2次創作表現の漫画 アニメ ゲームを潰そうとしています

葉っぱ天国 > アニメ > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:アニメ大好き匿名さん:2008/10/14(火) 05:02 ID:ZkE

皆さん、大変な事態になりました。
日本ユニセフが、11月25日〜28日に行われる「性的搾取」反対の
世界会議で、漫画 アニメ ゲームの2次創作表現を何の根拠も無く、
準児童ポルノとみなして、漫画 アニメ ゲームの2次創作表現を撲滅
しようとしています。
漫画 アニメ ゲームの2次創作表現を何の根拠も無く、曖昧な判断に
より、準児童ポルノだと決め付けることは、創作表現に対する表現弾圧
であります。
日本ユニセフ等の規制推進派は、自分達の憎悪感情で、2次創作表現の
潰すなんて、何て卑怯な手段を使うのでしょうか。
児童ポルノ禁止法改正を児童の本来的な人権の保護ではなく、自分達に
気に入らないコンテンツを排除する日本ユニセフは、まさに正気の沙汰
ではありません!
このままでは、日本ユニセフにより、漫画 アニメ ゲームの2次創作
表現の萌えが潰されてしまいます。
言われ無き言いがかりを付けた、2次創作表現に対する、不本意な表現
規制に断固抗議し、児ポ法改悪に断固反対をしてください。


財団法人日本ユニセフ協会への抗議先


http://www.unicef.or.jp/




「性的搾取」反対の世界会議 準備会合

児童ポルノ規制強化訴え


子ども買春や人身売買、児童ポルノの根絶に向けた「子どもと青少年の性的搾取に反対する世界会議」が11月25〜28日、ブラジルのリオデジャネイロで開かれる。
これに先立ち、日本ユニセフ協会は今月6日、東京都内で準備会合を開いた。
世界会議への参加予定者ら約90人が集まり、政府や国際NGOの代表者がこれまでの国内の取り組みや課題などを報告した。
子どもの性的搾取とは、買春、人身売買、ポルノなど、子どもを性的な対象として扱う虐待行為を言う。
性的搾取の中でも、状況が悪化しているのが児童ポルノの問題だ。
 米国では、認知された児童ポルノのサイト数が2001年に2万だったのに対し、06年には34万と激増。準備会合では、日本も児童ポルノのサイトが多数つくられている国の一つとなっている現状が指摘された。
 国際NGO「ECPAT/ストップ子ども買春の会」共同代表の宮本潤子さんの報告によると、05年3月〜06年10月の集計で、日本は、米国、ロシアに続き3番目に児童ポルノのサイトが多い国という(ECPATスウェーデンホットライン調べ)。
 欧米諸国では、児童ポルノを所持すること自体を犯罪とする国が多いが、日本の児童買春・児童ポルノ禁止法では画像の「単純所持」を処罰することができない。
 性的なポーズをとった水着姿の子どもの画像も、性的虐待を描いたアニメも取り締まれないため、早急な法整備が必要なことが強調された。
 会合では最後に、日本ユニセフ協会大使のアグネス・チャンさんが、「児童の性的搾取の問題は、深刻化、広範化している。官民あげて様々な立場の人たちが連携し、子どもの保護のために行動を起こす必要がある」と呼びかけた。
 この世界会議は1996年にスウェーデン・ストックホルムで、2001年に横浜で開催されたのに続き、今回が3回目。

(2008年10月11日 読売新聞)


書き込む 最新10 サイトマップ