D灰&テニプリドリー夢小説一緒に書こう★☆

葉っぱ天国 > アニメ > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:レイ:2008/11/02(日) 13:43 ID:MoU

ここでは、D灰&テニプリのドリー夢小説を書きます。
興味のある人は是非来てください★☆

2:レイ:2008/11/02(日) 14:25 ID:MoU

ためしに書いてみますね☆★
D灰ラビ夢です。甘です。彼女設定です◆◇名前は、“レイ”で。


「ねぇ…ラビ。」(レイ)
「ん〜?何さ?」(ラビ)
食堂にて。レイ・ラビ・アレン・リナリー・神田の5人は食事をしていた。

・・・・・・・が。

「離れてくんない…いい加減。」(レイ)
「何でさ?」(ラビ)
「人前で…恥ずかしい。」(レイ)
ラビはレイに抱きついていた。しかも人前で…。
「そうですよ。ラビレイがかわいそうですよ。」(アレン)
「……ッチ」(神田)
2人の言葉にもラビは離れようとはしなかった。
「…………はぁ…」(レイ)
レイは呆れたのか溜息をついた。
そして…

「そんなにひっつかなくてもずっと傍にいるのに…///(ボソッ)」(レイ)

「!!」(ラビ)
その言葉は、ラビにしか聞こえなかった。
ラビは嬉しかったのか、勢いよくレイに抱きつく。
「レイ!!///」(ラビ)
「ちょっ…///だから人前……」(レイ)


___ちゅっ


「「!!!!」」(アレン・神田・リナリー)

「なっ……///」
「大好きさ。レイ」

もう離さないさ^^



はい!!できましたぁぁぁ!!

3:ポール ◆r94w:2008/11/05(水) 20:54 ID:i-lrc

「あ!」レイ
「…何さ?」ラビ
「正直、鬱陶しいよ、御前」レイ
「…知ってるさ」ラビ「去ね!」レイ
「……………ッ」ラビ
「去ね、去ね、往ね!!餓鬼が!此の野郎」レイ
「Bye」ラビ

彼等の行方は、誰も知らない?

4:都華沙:2008/11/06(木) 13:40 ID:ilk

テニプリドリーム(リョーマ)ヒロイン(華美)

〜試合にて〜
「リョーマがんばれ〜!負けるな〜!」華
「ねえね・何で俺らの応援そっちのけで寝てるハナがオチビの番だと出てくるわけぇ〜?」菊
「そりゃリョーマが好きだからに決まってんじゃん♪あっ今リョーマのツイスト見てなかったぁ〜ッぅぅっ」華
「ねえ・オチビなんかやめてさ、俺のこと応援してよ?俺、ハナのこと好…」菊
スパーンッッ
「やったぁぁ〜ッ♪リョーマ勝ったぁ〜!」華
「(聞いてないし!しかも最後まで言えなかった〜!!)」菊

スタスタ
「リョーマ〜vおめでとう!勝ったねぇ〜v」華
「…………。」リョ
「?リョーマ?どしたの?」華
「…さっき菊丸先輩と話してたよね?なんで?」リョ
「ああ、あれ?ナンパ?もちアタシが好きなのはリョーマだけどねッ♪」華
「…ふーん(ニヤッ)」リョ

チュッv

「/////////?!?!リョ…マ?」華
「っつー事なんで、華美は渡さないッスよ?菊丸先輩?」リョ
「……ッッ」←初めて目の前で生チュー見て声が出ない菊

「リョーマ////ッ」華
「何?」リョ
「アリガト・大好き!」
「!…知ってる///////」

5:x:2008/11/06(木) 20:49 ID:ZeE

http://w7.oekakies.com/p/2835/p.cgi

6:レイ:2008/11/07(金) 14:00 ID:MoU

ありがとう★☆
ボールさん!続きありがとう★
都華沙さん、テニプリありがとう≪泣

7:都華沙:2008/11/08(土) 12:33 ID:Zy2

レイさん≪そう言えば、レイさんの好きなテニプリキャラって誰ですか?何も考えずリョーマ夢にしちゃいましたけど…

8:レイ:2008/11/08(土) 13:09 ID:MoU

好きなキャラは、ブン太と仁王とリョーマですね♪

小説は、自由ですよ♪自分の好きなキャラで結構です★

それじゃ私はまた小説を書きますね♪

9:レイ:2008/11/08(土) 13:39 ID:MoU

キャラ:ブン太  彼女設定です。名前:皐月






「なぁ…皐月。」
「何?」

ブン太はガムを膨らますと、皐月に言った。
それに対し、皐月は冷たく言う。

「なんか怒ってね?」
「何で?」
「何でって…」

ブン太からみると、明らかに皐月は怒っているように見える。

「……(俺…なんかしたか…?)」
「ねぇ、ブン太。」
「あ?」

すると皐月は、ブン太に一通の手紙を渡す。

「なんだよ…これ…」
「……(無視)」

ブン太は手紙を読み始める。


〜手紙
ブン太は先輩へ
いつも試合見ています。かっこいいです♪
私は、先輩に惚れてしまいました。
なので付き合ってください。



「ふーん…」
「…」

するとブン太は皐月に突然…


_____ちゅっ


「!!/////」
「やきもちやいたんだろぃ?」
「……!」


おっ!……図星だな…?

「馬ー鹿。俺は、お前一筋だっつーの。なっ♪」
「……(馬鹿…)」


俺はお前のものだろぃ?

10:都華沙:2008/11/08(土) 20:06 ID:jxE

レイさん≪キャアアアア!!!/////
ブン太ドリーム甘い〜〜!ってゆーかヒロインのやきもちもブン太の俺の物宣言も甘い〜!!←甘好き
次来るときは、2番目に好きな菊丸ドリームでいきます!

11:レイ ◆SF7Q:2008/11/09(日) 13:08 ID:MoU

ありがとうございます。都華沙さん!

私も甘好きです◆♪
都華沙さんはキャラは何が好きですか?

12:都華沙:2008/11/09(日) 16:41 ID:0Sw

私は、菊丸とリョーマと阿久津と壇太一と不二です☆
Dグレはラビとアレンが好きです☆

13:レイ ◆SF7Q:2008/11/09(日) 16:44 ID:MoU

そうなんですか!!

私はDグレではラビが大好きです♪
アレンも可愛いけど…♪

14:都華沙:2008/11/09(日) 20:52 ID:.eY

レイさん≪へぇ!ラビって人気ありますよね!確かに何か一筋ってゆーか…大事にしてくれそうだから好きになる人が多いのでしょうか?
よし!次はラビ小説ガンバッテみます!

15:レイ ◆PzJc:2008/11/10(月) 15:12 ID:q.g

はい★よろしくお願いします★☆

16:都華沙:2008/11/12(水) 19:50 ID:wVk

ラビ夢  ヒロイン(ルリ) ←悪魔側の人間

「ハアアアア…疲れたさあ…」ラ
そう言いながら部屋に入り、本を読むそれが最近のラビの日課だった。…が
「おっ帰りぃvラビv」ル
「………ゴメンさあ部屋、間違えたさあ」ラ
力任せに思いっきりドアを閉めた。ついでに鍵まで閉めている。
「!!!ラビぃ〜〜折角会いに来たのにぃ〜酷いよぉ〜」ル
「何言ってるさあ!ジジイに見つかったらルリ、殺されちゃうさあ!」ラ
「だからじーさんに見つからないように大人しく片付けをしてラビの帰りを…」ル
「いつも汚い部屋が綺麗だったらよけい怪しまれるさあ!」ラ
ふと流れた沈黙。
気付けばルリの泣き声が響いていた。
「ねぇ、ラビ。私たちってやっぱり結ばれないのかなあ…」ル
「…仕方ないさあ。俺は人間側・ルリは悪魔側にいるんだから…だから…」ラ
「ねえ私たちどうしてこんな世の中にうまれちゃったんだろうね。」ル
「こんな世の中…?」ラ
「もし、此処がそんな区別とか種族がなかったら2人で堂々と笑い合ったり手つないだり出来たのに…」ル
最後の方の単語は小さくて聞こえない程に弱々しくなっていた。
「ルリ…俺たちはこの馬鹿げた戦いをなくすために戦ってるんださあ」ラ
「!分かってる。でも、でも…!」ル
「大丈夫。きっと俺たちが堂々と付き合う日は来るさあだから、それまで待とう?」ラ
「うん…」

               _END_

17:レイ:2008/11/15(土) 15:01 ID:MoU

よかったです★
都華沙さん♪
やっぱラビはいいなぁ〜^^

18:都華沙:2008/11/16(日) 14:49 ID:Di2

レイさん≪喜んでいただけて嬉しいです♪
次は誰夢書きましょうか?

19:レイ:2008/11/17(月) 14:00 ID:MoU

お任せしますよ♪

でも、出来ればDグレがぃぃかな?

20:都華沙:2008/11/18(火) 15:19 ID:als

レイさん≪はいはーい了解!うわ先生がくる〜〜!

21:伝令人:2008/11/18(火) 22:55 ID:i-LXo

伝令人です。
いきなりすみません。様々な掲示板を回って今、D.Gray-manに関してのお知らせをしています。
興味の無い方、または既に知っているという方は無視して下さって構いません。


【D.Gray-manに関するお知らせ】
いつも『D.Gray-man』をご愛読いただきありがとうございます。この度、星野先生が体調を崩され、原稿の執筆が難しい状況となりました。そのため、『D.Gray-man』はしばらく休載させていただきます。現在、星野先生は一日も早い復帰を目指して療養中です。
連載再開の時期が決定次第、本誌誌上にて告知させていただきますので、ご了承ください。

22:都華沙:2008/11/21(金) 19:56 ID:0Fk

伝令人さん≪貴重な情報をありがとうございます!!

23:レイ:2008/11/21(金) 21:34 ID:i-T4Q

そぅなのかモ

早く治してくださいゥゥゥ

24:都華沙:2008/11/29(土) 14:15 ID:zKk

ラビ夢 ヒロイン ルリ(続)

ラ「………」
ル「アッ!お帰りぃ〜ラビッv」
ラ「何でまた…」
ル「ん〜?悪魔側から抜けたからこっち来たの。」
ラ「?!?!悪魔側から抜けられたンさぁ?!」
ル「うん・あッいちよう役立たずだから放り出されただけ何だけどね。」
ラ「じゃあ…!」
ル「そう。ラビと一緒に戦いたいなあってエクソシストに来ましたぁッ♪」
ーーギュウッーー
ラ「良かったさぁ……ルリが殺されなくて…」
ル「ヘ?」
ラ「悪魔側抜けるって言ったら色々情報持ってるから…抹殺されるんじゃ…て…」
ポロポロとラビの瞳から滴が落ちる。
ル「私が、ラビより先にくたばるわけないじゃんか。」
ラ「それでも…っっ…嬉しいさぁ…これからはずっと一緒に居られるさあ」
ル「…ぅん。」

そして2人はまた抱き合った。  END
  

でしましたぁっ!

25:都華沙:2008/12/10(水) 17:45 ID:Cjk

レイさーん?

26:レイ:2008/12/15(月) 13:35 ID:q.g

すみません!!
書き込み遅れました〜^^


すみません、私、ここにしばらくこれないんで!!

ごめんなさい!


新しい小説ありがとうございました。
やっぱラビはいいですよね^^

27:都華紗:2008/12/16(火) 16:09 ID:526

了解です♪

28:都華沙:2008/12/29(月) 17:05 ID:UwA

最近、NARUTOの暁にはまったので、暁夢書いてもいいですか?(飛段、角都、デイダラ、サソリの…)

29:都華沙:2009/02/11(水) 11:13 ID:zO.

リョーマ夢  ヒロイン→鈴乃(スズノ)

〜アメリカ行きの空港〜
「ッッリョーマ!!」ス
「……!鈴乃…?」リョ
「何でまたアメリカに引っ越すのよ!しかもあたしに内緒で…!」ス
「テニスする為以外に何の理由も無いけど?」リョ
「それなら青学で…!!」ス
「…ねえ、何でそんなに俺を引き止めようとすんの?」リョ
「!それは…」ス
「何もなしに俺の邪魔市内でくん無い?」リョ
「何もなしじゃない!!!」ス

ーギュウー

「!!何して…?」リョ
「バカリョーマ!あたしはあんたが好きで一緒に居たくて止めてるのに。。何でッ何…ッッ」ス
「…いきなりの大告白だね…(ニヤリ)」リョ
「仕方無いじゃん!今まで言えなかったのに言う前にリョーマが行こうとするから…!!」ス

ーチュー

「!?!?!?//////」ス
「…大丈夫。もう一生会えないわけじゃ無いから…」リョ
「ヘ?」ス
「何年も待たせるかもしれないけど…それでもちゃんと帰って来るから…」リョ
「ホントに?」ス
「…うん。その時に告白の返事する。ダカラ…泣くなよ?」リョ
「泣いてなんか…!!!////」ス
「ハイハイ。(クスクス)じゃ、行ってきます。」リョ
「!分かった…絶対帰ってきてよ!来なかったら死んで呪ってやるから!!」ス
「そりゃ勘弁。」リョ
片手を上げて去って行くリョーマ。
「リョーマ!!行ってらっしゃい!」ス

次に会うときには貴方が分からないくらいいい女になってて見せるから。
                        。+☆END☆+。

30:都華沙:2009/03/10(火) 14:17 ID:tgQ

レイさーん??
まだ忙しいんですかね?

31:レイ:2009/03/12(木) 15:38 ID:q.g

お久しぶりです。 

なかなか行けなくてごめんなさい!


もうすぐケータイをかうのでそれまで来ないかもしれません!  

ごめんなさい!

32:レイ:2009/03/21(土) 10:19 ID:9Og

ケータイ買いました

33:都架沙:2009/03/26(木) 08:58 ID:LP6

レイ≪おー携帯買ったのですね!☆おめでとうございます☆

34:都架沙:2009/03/26(木) 11:51 ID:LP6

ラビ夢  現代パロ  ヒロイン=流樺(ルカ)

ラ「ルゥ〜カッ♪久しぶりさぁ〜♪」ギュウッー
ル「(ハァ…)ラビ…またデート遅刻だよ?」
ラ「ゴメン!」
ル「次遅刻したらもうデートしてあげないからね?」
ラ「ぇえ?!それはいやさぁ!今日はちょっと部活が…!」
ル「言い訳無用。私マジ寒いなか此処で待ってたんだから。」
ラ「うぅ…でも流樺とデートできないのはいやさぁ…」
ル「じゃぁもう遅れてこなけりゃ良いじゃない。」
ラ「ちょっと無理さぁ…俺部活レギュラーだし…」
ル「私より部活ね…もう良い!!」
ラ「流樺?!ちょっと待つさぁ!」

…嗚呼、なんで私はこんなに我が儘なんだろう…
本当はラビがレギュラーになれたことだって嬉しいし、活躍してる彼を見ててすごく格好いいと思う。
なのに…ラビを独り占めしたいとか思っちゃって…
ラビ、ごめんね?本当は応援してるんだよ。頑張ってって…

でも口に出して言うのは恥ずかしいから心の中で言うよ。
表の我が儘な私は寂しがってるだけだから、それは分かってね?

ラ「ルカ〜ホントごめんさぁ〜」
ル「……す」
ラ「え?なんて言ったンさぁ?」
ル「キスしてくれたら許す…」
ラ「本当?!」
ル「うん…」

そう私が頷けば、ラビは私の頬にキスを落とした。
ラビ、いつも私の我が儘言ってゴメンネ?それと……ありがとう

35:都華沙:2009/03/27(金) 11:36 ID:w0A

リョーマ夢(前半)  吸血鬼パロ  ヒロイン=スズ

昔々あるところに森の奥深くに「吸血鬼が住んでいる」というウワサが流れた街があった。

その森には誰もいったことがなくみんな、みんなそのウワサを信じようとはしなかった。

そして此処にももう1人。この少女もそのウワサを信じず、親のお使いにこの森を通っていました。

ス「う〜……やっぱ不気味だなぁ…」
?「人の森を不気味って言うのはどうかと思うよ?」
ス「?!」

声が聞こえた方に振り向くのにそこには誰1人として人はおろか動物もいない。

?「ねぇ、遊んでよ。」
ス「誰…?何処にいるの…?」
?「此処だよ…君の後ろの木。」
ス「!!貴方…一体…」
?「(クスクス)びっくりした?」

そこにいたのは、大きな瞳に緑と紺色が混じったような色の髪を持つ少年。
しかし普通の人間と違いこの真っ昼間から黒いマントにシルクハットを身にまとっていた。

ス「アンタ、名前は?」
リョ「リョーマ。君は?」
ス「ス…スズだけど…」
リョ「スズか…。ねぇ、俺と遊ぼうよ?」
ス「え…と…今、お使い中だから」

だから無理だよと繋ごうとした言葉は途中できれる。
少年の目がいきなり恐ろしく殺気を放っていたから。

リョ「……キミも俺のこと置いて行くんだね」
ス「は…?何言って」
リョ「みんなそうだった。後で遊んであげるって言っておいて結局は誰も帰ってこなかった」
ス「でも私は、お使い中だから…ゴメン。」
リョ「そんなに大人達の言う事が大事?俺を気味悪がって此処に追いやった大人達の?」
ス「なんで貴方を気味悪がったの?普通の子供じゃない。」
リョ「コレを言えば君もきっと逃げちゃうよ。」
ス「。。じゃぁ貴方も一緒についてくる?」
リョ「え…?」
ス「お使い。隣町に行くの」
リョ「…それは無理なんだ…」
ス「どうして?隣町にはおいしい物がいっぱいあるよ?」
リョ「俺は…太陽の光に当たれない。食べ物も…食べられない。」
ス「人間…なのに?」
リョ「俺は…人間じゃない。」

一瞬からだが凍った。
人間じゃない…?じゃぁ一体なんなの?

   吸血鬼ガ住ミツイテルンダヨ

確か、そんなウワサもあった。でも…この少年が…?

ス「いやぁぁぁぁあああ!!!!」
リョ「…チィッ…」

私は叫んで逃げた。なのにリョーマはいつの間にか私の目の前にいた。

リョ「ゴメン。俺から逃げられると思わないでよね?」

そういって、私の首筋に噛みついた。
私は意識を手放す他なかった。


続く

36:レイ http://id20.fm-p.jp/218/uverlove97/:2009/03/28(土) 02:07 ID:i-t/Y

ラビの夢いい捧
やっぱいいですねフ

あの…じつはあまりここに来れないかもしれないんです・・
自分でスレ作っといてあれですけどャャ

理由はHPの小説を書いてるのであまりここではできないんですゥ

ごめんなさい(ノд<。)゜。


それでよかったら私のHPに遊びに来てください(・ω・)漱

D灰メインです。

よかったら来て下さい茸
本当にごめんなさい煉・・

37:レイ:2009/03/28(土) 02:08 ID:i-Qus

http://id20.fm-p.jp/218/uverlove97/

38:都華沙:2009/03/28(土) 09:42 ID:rQo

レイさん≪自分のHP持ってたら仕方ないですよ!ちょくちょく遊びに行きまーす

レイさんなかなかこられないそうなので、これ読んでる人〜相手してくれ〜(笑

39:(>w<;):2009/04/05(日) 13:11 ID:Fbk

お初でぇす。
全部!!読ませて、頂きました。
ブン太って面白いし、可愛いですよね。

今度、書くときは、切原君&丸井君でお願いしまぁする^w^

40:リナ:2012/02/29(水) 16:48 ID:olQ

は、s
(^-^)v初めましてリナです。
今テニプリに夢中です

41:ナイト ◆0fwo:2012/03/02(金) 20:56 ID:oto

こんにちは&こんばんは!!


いきなり入ってすみません!!

夢小説いいですね!!

最近好きになってきています!!

私は、立海や四天宝寺が好きです!!


これからも、見させていただきます!!




最後にいきなり入って来てすみません

42:匿名さん hoge:2012/03/18(日) 12:36 ID:HkU

誰かサポ板に移動依頼を頼む
やろうとしたら規制受けてたっていう
心当たりないけど何かやらかしてたのかもorz

43:ゆん!:2012/05/10(木) 21:13 ID:BDA

こんにちわ♪ブン太大好きでーす!

小説読みました!!

後編楽しみにしてまーす!

ブン太とリョーマと光が大好きです!!*

44:美喜:2015/05/25(月) 17:12 ID:Kso

ラビ


書き込む 最新10 サイトマップ