探偵チームKZ 〜小説〜

葉っぱ天国 > 読書 > スレ一覧 [書き込む] 共有 シェアする? ▼下へ
1:風華:2016/11/29(火) 17:43

風華です!
ここでは、探偵チームkzについて話したり、小説を書いたりするよ!
みんな気軽に入ってね!
ではスタート!!!

2:ピンク◆/.:2016/11/30(水) 16:48

入っていいですか?

3:風華:2016/12/01(木) 17:14

全然おっけ〜〜。ピンクさん呼びタメOK?私はOKだよ!

4:ピンク◆/.:2016/12/01(木) 22:10

私もOKだよ!風華、《私がただひたすらにkzの小説を書くスレ》っていう二次創作板のスレで書いてた小説、風華と一緒にリレーで書きたいんだけどいい?

5:風華:2016/12/01(木) 22:47

いいよー やろー!

6:ピンク◆/.:2016/12/02(金) 23:46

ありがとう♪私からでもいい?

7:ピンク◆So:2016/12/03(土) 00:09

風華、どこ住んでる?ウチ沖縄!

8:風華 びっくり:2016/12/03(土) 08:10

ウソ―!ぐうぜん!風華も沖縄に住んでるよ!

9:風華:2016/12/03(土) 08:19

あー、でも、沖縄って言っても、沖縄の石垣島のことだよ!

10:ピンク◆So:2016/12/03(土) 19:19

自分は本土だよ!

11:風華 夜遅くごめん!:2016/12/03(土) 21:35

いいなー!でも、修学旅行のとき、沖縄いくよ〜!!1月19日

12:ピンク◆So:2016/12/05(月) 07:03

沖縄寒いよ〜どこであったんだろ

13:ピンク◆So:2016/12/05(月) 07:03

ごめん、後ろの文字は気にしないで!

14:風華:2016/12/05(月) 21:48

OK

15:ピンク◆So:2016/12/06(火) 06:48

小説の順番、私最後がいいんだけどいい?(前は最初って言ってたのにごめんね)

16:風華 質問:2016/12/06(火) 16:46

いいよ〜!でも、どんなふうに書けばいい?

17:ピンク◆So:2016/12/06(火) 22:05

プロローグにあった形ならどんなのでもいいよ!

18:風華 新刊情報:2016/12/07(水) 22:10

ピンク、もうちょっとでKZ新刊出るよ〜(楽しみ♪)

19:ピンク◆So:2016/12/09(金) 18:16

アイドル王子は知っているだよね!楽しみだね!

20:風華:2016/12/09(金) 19:38

ピンクは、買う?風華は買うよ〜

21:ピンク◆So:2016/12/11(日) 07:15

クリスマスプレゼントに図書カードもらうからその時に買うよ!

22:風華 下手でごめんねー:2016/12/11(日) 18:54

1プロローグ
立花彩です。秀明に通う中学1年生。サッカーチームKZのメンバー4人のお友達と
探偵チームKZリサーチ事務所を作っているの。みんな、とても頭が良くて
カッコイイんだから!今回私たちが出会った事件を紹介します。読んでね。
 

23:風華:2016/12/11(日) 18:55

こんなのしか書けなかったけど、いいかな・・・?

24:ピンク◆So:2016/12/11(日) 20:33

いいよ!次書くね!

失敗からの奇跡
「く、終点です」
私はそのアナウンスで目を覚ました。
そういえば私バスに乗ってたんだったっけ。
「まもなく、終点です」
はぁっ!?終点?ウソ...私、寝過ごしちゃったのぉ!?とりあえず、降りるか。
ここどこかな?

25:風華:2016/12/11(日) 21:39

「立花!」自分の名前を呼ばれて振り返ると、上杉君がいた。
「なんでここにいるの?おまえん家逆方向じゃん。」
やっぱ気になるよね。「バスに乗ってたら、寝過ごしちゃって・・・」
「俺、今から母さん来るから、立花もついでに送るか?」
「いいの?!」私は、安心した。「ありがとう。」
「でもこのこと、あいつらには内緒な。特に
若武には!」と言う上杉君に私は「そうだね、若武にばれたら怒られるもんね」
と言った。何だかんだで、私は無事に家に帰ることができた。
上杉君、ありがとう!

26:ピンク◆So:2016/12/12(月) 16:25

この小説って事件系?恋愛系?

27:風華:2016/12/12(月) 18:25

うーん?分かんない・・・ピンクは                                 どうしたい?  

28:ピンク◆So:2016/12/12(月) 19:21

できれば事件系がいいな

29:風華:2016/12/12(月) 21:43

分かった!ピンクから続き良いよ。

30:風華:2016/12/14(水) 18:18

ピンク、この物語の題名とかある?題名つけたら、書くときイメージが
わくかも!?(たぶん...)

31:ピンク◆So:2016/12/14(水) 18:34

紅の指輪は知っているってのはどう?

32:風華 夜遅くゴメンネ:2016/12/14(水) 22:15

いいね〜!それでいこう!

33:ピンク◆So:2016/12/14(水) 22:43

書くね!

家についてからも私はちょっとドキドキしていた。そんな自分に驚いたりして。秀明に行く準備を済ませて秀明に向かっていると、細い路地の方から
???「やっぱり警察に届けるべきだよ
お姉ちゃんも指輪も戻ってきて
ないんだよ!」
???「麻也、落ち着いて。大丈夫だから
ね。さ、早く秀明に行きなさい。
遅れるわよ。」
という話し声がした。
私はすごくゾクゾクした。これってもしかして事件!?秀明って言ってたし同じ塾なの!?よ〜し、さっそく皆に報告しよう!

34:風華 書くね〜:2016/12/16(金) 20:16

3事件か?
私は、若武達と、秀明のカフェテリアに集合した。
「アーヤが集合をかけるなんて珍しいじゃん。」「何か気になることとかあった?」
と若武と小塚君に言われ、皆に今日のことを話した。はなし終わると若武が「秀明にいることは確かなんだよな?」と聞いてきた。「うん、確か麻也っていう子だったと思う。」
「これは事件だ!」私はなんだかゾクゾクしてきた。だって久しぶりの事件かもしれないんだから。

35:風華 書くね〜:2016/12/16(金) 20:19

<<34の話で書くの忘れてたけど、「これは事件だ!」って言ったの、若武だからね♪

36:風華:2016/12/18(日) 22:11

ピンク続きどうぞー!

37:ピンク◆So:2016/12/19(月) 19:02

若「とりあえず、黒木に相談しよう!
あいつならなにか知ってるかもしれな
いしな。」



短くてごめんね!

38:風華:2016/12/20(火) 21:54

1黒木君はすごい
私は黒木君の電話の留守電にメッセージを伝えた。
「黒木君、昨日秀明に来てなかったから言うね。麻也っていう子に心当たり
 ない?黒木君なら知ってると思って...返事ください。」メッセージを残し、
学校へ行った。放課後になって翼が
「さっき黒木からメールがあって、麻也という子、最近塾を休みがち
 なんだって。何かあるかも知れないから、調べてみるって」
さすが黒木君!!!
  

39:風華 訂正ごめん:2016/12/20(火) 22:48

今きずいたけど、「1黒木君はすごい」になってるから、
「4黒木君はすごい」に訂正するね。(これからも間違えあるかもだから
あったら教えてね♪)

40:ピンク◆So 書くね!:2016/12/20(火) 22:49

私たちはカフェテリアに集合した。
「では、黒木調査員の報告を聞こう。」
いつもの調子で若武が口火を切った。
「麻也の本名は小原麻也。俺たちと同い年
だ。家族構成も調べてきた。長女の小原
亜子、次女の小原清菜、三女の小原
麻也、両親だ。両親は3年前に事故で他
界している。」
わ、かわいそう


次よろしく!

41:風華:2016/12/21(水) 17:24

「よくぞ調べてくれた!」若武は上きげんだった。私は早速事件ノートにメモをした
そこで黒木君が、「小原麻也の姉は、一週間くらい家に戻っていないらしい」
なぜだ?「指輪のことだが、その指輪は貴重品で世界に数個しか無いらしい」
あっ!それを盗んだ人がいるのかもしれない。やっぱりこれは事件かも!
そう思ったとき、上杉君が初めて口を開いた。
「で、俺たちの斜め前に座っているのがその小原麻也だ。」
私たちはいっせいにあっちを振り返った。
「よしっあいつにまず接近しよう」若武はめっちゃのりのりだ。
「上杉と小塚は指輪について、黒木と俺は小原麻也に接近して情報を得る。
アーヤは、ノートにこれまでの事を記録!今日はこれで解散!以上」
ワクワクする♪どんな事件になるんだろ?!

42:ピンク◆So 書くね!:2016/12/21(水) 22:58

「じゃ、俺と小塚は小原麻也に接近してく
る。若武は俺たちしか指名してないけど
お前も行くか?」
うん、行きたいっ!
「よし、決まりだ。さっそく接近しよ
う。」
あ、送ってもらったお礼、上杉君に伝えなきゃ。
「上杉君、この前は送ってくれてありがと
う。助かったよ!」
すると、上杉君は顔を少し赤くして、こう言った。
「別にいいよ。俺が好きでやったんだし。
さ、麻也に接近しよう。」
ん、頑張る!

43:風華:2016/12/23(金) 18:38

5怪しい…
次の日私と上杉君と小塚君は秀明のカフェテリアで、小原麻也が来るのを
待った。でも、30分待っても現れないので、とうとう上杉君が悲鳴を上げた。
「あーもう無理!時間の無駄だ!帰ろう。」
私と小塚君は「そうだね。帰ろう。」と言い、カフェテリアを出た。
あ〜あ、だめだったか・・・そう思いながら一人で帰った。
途中でまた細い路地から声が聞こえた。「お姉ちゃん、指輪を盗んだやつを
見たんだ!手には紅の指輪を持っていて、茶色のフードをかぶっていたよ!」
「見間違えだったらどうするの?きっと麻也も疲れてるのよ…」
小原麻也のお姉ちゃんが断固否定した。あれ?なんかお姉さんが薄く
笑っているような…怪しい!何かあるんだ!
続く

44:風華:2016/12/25(日) 15:15

ピンク、続きどうぞ

45:ピンク◆So:2016/12/25(日) 18:17

ごめん、書くね!

46:風華:2016/12/25(日) 18:22

ヨロシク!!どんな感じになるのか楽しみ!

47:ピンク◆So:2016/12/25(日) 18:24

意外な展開....?

「では、会議を始める。」
土曜日、私たちは若武の書斎で会議を行った。


ごめん、時間ないからまた書くね!

48:風華:2016/12/27(火) 18:45

OK。暇なときに来てくれたらうれしいよ!

49:風華:2016/12/29(木) 17:31

「まず、上杉と小塚グループからよろしく」
「俺たちは小原麻也にできるだけのことを聞いた」
ん、それから?
「そして、意外なことが分かったんだ」小塚君が力強く言った。
「小原家の次女、つまり小原清菜は養子だ。小原清菜の両親は麻也の両親より
早くに亡くなっていて、のちに小原家がひきとったらしいんだ」
養子ってかわいそう…
「行方不明になっているのは、長女の小原亜子。なぜか、いきなり姿を消したらしい。
報告は以上。」
なんか裏がありそう。
「アーヤは記録してきたか?」若武に言われて気が付いた。やってない…忙しかったから。
「あの、忙しくてやれなかった。」 はあ、KZ失格…
「そうか、ならしかたがないな。」
若武が許してくれた。
「でも、みちばたで小原麻也とお姉さんの会話を聞いた。麻也は、犯人を見たと言っていて
でも、お姉さんは否定している。その顔がかすかに笑っているようでした。」
「アーヤ、よくやった。」

50:ピンク◆So:2017/01/01(日) 15:28

「次は俺たちの番だな。」
若武が勢いよく立ち上がった。
「いいか、よく聞け。小原家が営業している
宝石店には、両親や店を手伝っている清菜
の他に、店には村瀬とうまという一人の男
がいる。その男は誘拐された亜子さんの
婚約者らしいんだ。来月にも結婚する予定
だったそうだ。しかも、婚約指輪が、盗ま
れた紅の指輪だったんだよ。」

51:ピンク◆So:2017/01/02(月) 20:42

風華、交流板に專スレ立てて一緒に話さない?

52:ピンク◆So:2017/01/02(月) 20:50

風華、交流板のに專スレ立てて一緒に話さない?

53:莉華:2017/01/14(土) 20:05

返事遅れてゴメンネ。
>>52
良いよ!

54:風華:2017/01/14(土) 20:06

ゴメン
>>53
風華だから。変換間違えた。

55:風華 小説:2017/01/14(土) 20:15

ん?ますます分からなくなってきたんだけど。
「俺の予想では、小原清菜が何者かに紅の指輪を手渡したと考える」
若武の推理に上杉君が
「まず、小原清菜に接触した方がいいんじゃねえの?」
と言った。

短くてゴメンネ

56:ピンク◆So:2017/01/22(日) 11:39

私がスレ立てるね!

57:風華:2017/01/22(日) 13:18

オーケー!!立てたら教えてね♪

58:風華:2017/01/22(日) 13:21

KZと関係ないけど・・・
最近、修学旅行で沖縄行ったよ!ライカムとかも行ったし
子どもの国とか首里城とか他にもいろいろなとこに行ったよ!

59:ピンク◆So:2017/01/22(日) 21:59

スレたてたよ!

60:莉華(風華):2017/01/24(火) 18:25

ピンク、友達が、KZ好きだから入りたいって言ってるけどいい?

61:莉華:2017/01/25(水) 17:47

7小原麻也は手掛かり?
月曜日の秀明で私たちは、小原麻也に接触することができた。
まずは私が、
「麻也さん、紅の指輪の事を、詳しく教えてくれる?」
すると小原麻也は落ち着いた声で
「紅の指輪は、私の両親が営む宝石店に一つだけあったの。でもある日、
お母さんがいないときに誰かが盗んだの」
う〜ん、犯人の盗む方法がいまいち簡単すぎる。
「その時私はあせったの。だって紅の指輪は世界に数個しかないから…
お店の近くを見ても、犯人らしい人も見当たらなかったし…」
言い終わったとたん、若武が口をはさんだ
「紅の指輪は、お前のきょうだいだと思うんだけど。
お前のきょうだいに一人だけ養子がいるだろ?そいつなんじゃないか?」
「清菜姉ちゃん、犯人かも…」
えっ、何で?
「清菜姉ちゃんの家族とうちの両親、仲悪かったから。清菜姉たちの家も、
宝石店を営んでいて、今はお母さんが亡くなったから、清菜姉のお父さんが
やってるの。紅の指輪はうちの宝石店にしか置いてないから、きっと、うらやましかった
んだよ…」
話し終わったとたん、今度は上杉君が口を開いた
「今回は、小原麻也が手がかりだな」
続く

62:ピンク◆So:2017/01/25(水) 22:28

いれていいよ!

63:莉華:2017/01/26(木) 21:28

>>62
ありがとう!

64:綾◆/.A:2017/03/15(水) 16:09

莉華の友達です。
入ってもいいですか?

65:莉華◆.A:2017/03/15(水) 19:27

綾〜(^O^)/

66:莉華◆.A:2017/03/15(水) 19:27

ヨロシク

67:莉華◆.A:2017/03/15(水) 19:46

いいよ〜!ウチがさそったけどね(#^.^#)(^_-)

68:莉華◆.A:2017/03/15(水) 19:47

ピンクにも伝えとくね

69:フラワー87◆YQ:2017/03/22(水) 11:02

すみません。入りたいんですけど、ここ、創作の、KZ専用に変えてみては、どうでしょう。もちろん、part2になってからでいいですけど、KZ専用のに立てるとももっといろいろ楽しくなりますよ。KZのことを共有したり出来るので。

70:莉華◆sc:2017/04/02(日) 13:44

フラワー、返信遅れてごめんねー。
ぜひ入ってー(*^_^*)これからヨロシクー

71:莉華◆sc:2017/04/02(日) 13:46

ウチも立てるとこKZ専用にしとけば良かったって思ったー

72:莉華◆l16rf2. ホィ(ノ゚∀゚)ノ ⌒dice6:2017/04/02(日) 17:58

はやく1000にしたいね

73:莉華◆l16rf2. (;`・ω・)つdice3:2017/04/02(日) 17:58

↑まだまだだけど

74:フラワー87◆YQ hoge:2017/04/03(月) 13:56

まあ、でも100は近いし…(慰めになっていない)。

75:りか◆sc:2017/04/03(月) 21:17

でも、フラワー入ってくれてありがとね♪

76:りか◆sc:2017/04/03(月) 21:19

あ、上のウチだからね!これから名前を書くときひらがなでリかにするね!


書き込む 最新10 サイトマップ