銀魂なりきり〜3(オリキャラOK)

葉っぱ天国 > オリキャラなりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 11:50

ここは銀魂のなりきり(オリキャラOK)をする場所だ
ルールは
【会話はなるべく繋げて】
【恋愛は自由(行き過ぎたら注意スレ主じゃなくても構いません】
【オリキャラはプロフをよろしくお願いします】
【役の喧嘩はOK 本体同士はダメです】
【荒らしはスルーしつこかったら注意しましょう】
【一人一役】
【別に恋愛は兄弟同士もOK】

スレ主は沖田の姉沖田ミツバ
>>2はレス禁で……
>>3からスタート

2:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 11:54

こんな感じにプロフィール頼むぜ
名前:
読み:(カタカナでもひらがなでもOK)
性別:
性格:できりゃ詳しくな
容姿:
武器:(持たない人はかかなくてOK)
備考:(いる人だけ)
オリキャラはこんな風にお願いしたい

スレ主のミツバで(例)です
名前:沖田 ミツバ
読み:おきた みつば
性別:女
性格:顔は沖田総悟に似ているが性格は正反対で
   優しく顔もよい大和撫子(土方曰く「味覚以外はかなり出来ている」)
   超のつく辛い物が好きでパフェにタバスコ一本いれたり
   真撰組に毎月激辛せんべいを送っている 総悟曰く怒ると怖いらしい
容姿;沖田と同じ髪の色を後ろで縛っている 赤い瞳 花模様のピンク色の袴?
身長は168a
体重は43kg
誕生日は5月26日
年齢は19〜20代(30はいってないよ)
備考:土方の元恋人 (総悟が土方の命を狙おうとするのは土方に好意を寄せる気持ちに嫉妬と土方がミツバの思いを突き放し幸せを踏みにじったからだそうで・・)
   親のいない総悟をずっと育ててきた 心配性でもある(喧嘩して怪我してきたときとか・・)
   ↑こんな感じに書いてくれ…(言っておきますけど女は真撰組に入れませんので)
   ミツバは武器を持ってねェからな書いてないぜ(オリキャラを選ぶ人 謝)
レス禁解除

3:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 11:54

スレ立てお疲れ様で、ございまする。(笑顔で労う)

>晋助様

4:緋色:2012/12/23(日) 11:56

スレ立てご苦労様、高杉さん!!(にぱーっと笑って>高杉さん

5:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 12:00

高杉:ああ…緋色の時と同じでほとんどコピーだ…所々修正したが…
    俺ら鬼兵隊もクリスマスには羽目外すようにはしてるぜェ…
>栗子

6:歩 ◆RgHQ:2012/12/23(日) 12:02

名前 栗山 歩
読み くりやま あゆ
性別 女
性格 『可愛い』等言われるととっても照れるタイプ・野原でゴロゴロしたり、マイペース
   いじられると、抵抗するが、心では嬉しいと思っている超M・最後に『です』を附ける
容姿 ピンクの髪と目と丸い眉毛・ふわっとしている・ツインテール
   オレンジのつなぎ服・茶色のブーツ
武器 20センチほどの小さな剣・腰にかけている

参加おkですか?

7:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 12:02

高杉:ほぼお前のをコピーさせてもらっただけだがな
    よろしくな嬢ちゃん
>緋色

8:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 12:03

いいんじゃねぇか?オリキャラ有だしな
よろしく頼むぜェ…
>栗山

9:緋色:2012/12/23(日) 12:04

それでもお疲れ様なんだよ!!
えへへー…よろしく!!>高杉さん

仮参加なら大丈夫じゃないかな?よろしくね!!>栗山さん

10:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 12:05

そうなので、ございまする。

ああ確かに修正してますねで、ございまする。(上を観ては呟く)

明日と明後日楽しみで、ございまする。(嬉しいそうに語る)

>晋助様

11:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 12:06

サンキューな しかし…こんなに早く3に行くとはなァ…
正直凄ェ驚いてる
>緋色

12:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 12:07

初めまして宜しくで、ございまする。(お辞儀し挨拶する)

>栗山様

13:歩 ◆RgHQ:2012/12/23(日) 12:08

はいっ、よろしくお願いしますっ(微笑み、ペコッと)
››高杉さん 坂田さん 緋色さん

14:緋色:2012/12/23(日) 12:08


うん、スッゴく進むの早いねー…緋色もびっくりなんだよ!!>高杉さん

15:歩 ◆RgHQ:2012/12/23(日) 12:11

ご丁寧に、ありがとうございます(微笑み)
>松平さん

16:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 12:12

俺が『〜』なんて伸ばすのはおかしいだろ 俺のキャラが崩壊する危険性が大きいと本体が判断した
ああ 楽しみにしときな…(軽く笑みを浮かべて)
>栗子

ああ スレ主があまり来ないもんでな…
>栗山

こんなに早く進むスレは初めて見たぜ…
>緋色

17:緋色:2012/12/23(日) 12:14

よろしくお願いします、なんだよ!!(にぱーっと笑って>栗山さん

んー…緋色もあんまり見たことないかもなんだよ!!>高杉さん

18:歩 ◆RgHQ:2012/12/23(日) 12:15

そうでしたか、それでわ、私は剣をみがきますです。(微笑むと、固そうな石を出して)

ギーコギーコ
>高杉さん 坂田さん

19:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 12:16

まぁ…俺の本体銀魂好きだからなァ…
続いてくれるんなら大歓迎…って感じに喜んでる……
>緋色

20:歩 ◆RgHQ:2012/12/23(日) 12:16

クスッ 可愛いお方です(微笑み)
>緋色さん

21:緋色:2012/12/23(日) 12:17

えへへー…緋色も銀魂好きだから嬉しいんだよ!!(にこ)
それにここ、とっても楽しいもん!!>高杉さん

22:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 12:20

高杉:よかったな…皆 面白ェ連中だもんな
銀時:銀時:よ〜ぉ 銀さん来てあげたおー 緋色 これからもよろしく
    いちごミルク持って来てやったぜ(いちごミルクパック出して緋色に渡し)
>緋色

23:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 12:21

銀時:……なんで 銀時って名前二つもついてんのよ…
高杉:俺に聞くな…本体の単純なミスだろォ…

24:緋色:2012/12/23(日) 12:22

うん、みんな優しいし…>高杉さん

Σいちごみるく!!…クリスマスプレゼントには1日早いんだよ?←>銀さん

可愛い?緋色が…?栗山さんのが可愛いんだよ!!(にこ)>栗山さん

25:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 12:25

高杉:ククッ…お前はとことん俺にはガキ扱いされてるけどなァ…(ニヤ)
銀時:チッチッチ これはクリスマスプレゼントじゃないぜ 新スレ祝いだ(ニッ)
>緋色

26:緋色:2012/12/23(日) 12:27

むー…、いいよ!!緋色が子供じゃないとこみせたげる!!(胸張り←>高杉さん

おー…ありがとう!!銀さん!!(にぱーっと笑って>銀さん

27:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 12:31

高杉:ほぉ?どうやってだァ…?
銀時:どったま クリスマスにはクリスマスでちゃぁんと用意してるからね銀さん
    みんなで楽しみにしてな(ニッ)
>緋色

28:緋色:2012/12/23(日) 12:33

むー…、変化!!(煙ぽんっ←)
…えへへー…どうだっ!!(ミツバと同じ年ぐらいの緋色そっくりな女性が)>高杉さん

わぁ…!!本当に!?緋色スッゴく楽しみにしてるね!!>銀さん

29:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 12:38

高杉:…緋色か?(少し驚き)……大したもんだな ほかにも化けられるか?
銀時:おお 緋色からのプレゼントも楽しみにしてるからなぁ?
>緋色

30:緋色:2012/12/23(日) 12:40

えへへー…すごいでしょ!!(にぱーっと子供的笑みと子供みたいな仕草で)
他…?できるよ!!>高杉さん

うんっ!!緋色もプレゼント用意してるよ!!>銀さん

31:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 12:41

確かに崩壊する可能性高いで、ございまするね

昨日買って来た薄い緑色の着物着てみたんだけど
似合うで、ございまするか?(首をかしげ不安そうに聞く)
私もここまで早く進むとは
思いませんでしたで、ございまする。
あの昨日の今日で風邪引かなかったら
良いで、ございまするね。
はいで、ございまする。
>晋助様

いえで、ございまする。(微笑む)

>栗山様


こんにちわで、ございまする。(微笑む)

>緋色様


こんにちわで、ございまする。(微笑む)

>銀時様

32:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 12:44

高杉:大人に化けても中身は子供のまま…か…クク……見せてみな
銀時:おぅ 張り切りすぎて怪我すんなよ?
>緋色

33:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 12:45

高杉:(着物姿見て)……ああ 似合うんじゃねェか…?
    そう簡単にはひかねェよ
銀時:ちわーっす
>栗子

34:緋色:2012/12/23(日) 12:47

Σ酷いんだよ…(しゅん)
えとー…変化!!(高杉に変化してみせ←)>高杉さん

うんっ!!大丈夫なんだよ!!>銀さん

35:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 12:52

高杉:練習が必要だな…
    ほぅ…俺かぁ
銀時:はは 緋色はやっぱ元気だな(ニッと笑み浮かべ緋色の頭に手を置く)
>緋色

36:沖田ミツバ:2012/12/23(日) 12:52

またまた新スレサンキューです
今回は高杉さんと銀さんですね((にぱっ
今回もよろしくです

〉皆様

【前のスレの返事を返しときます】

涙目って・・・高杉さんは頭に青タンですよ

可哀そうですね・・・痛そうです((←てめぇがしたんだろ

〉銀さん

あら?彼女かと・・

〉高杉さん

歩さんですね
初めまして

〉栗山歩さん

【あいているキャラは

沖田総悟

神楽

神威

志村妙

志村新八

などなど・・

前スレにいてまだ来てない人は

河上万斉さん&水連さん

木島また子さん&土方十四郎さん

ぐらいだったと・・思います

早く来るといいですね】

37:緋色:2012/12/23(日) 12:53

えへへー…どう?(高杉の顔でこの笑顔←)>高杉さん

だって元気なのが緋色なんだよ!!>銀さん

38:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 12:57

高杉:俺の見た目と声でそれはするな …どうせなら俺の名台詞行ってみな
銀時:銀さん元気の無ェ緋色は想像できねぇからなー
>緋色

銀時:知らなかった…沖田君のお姉さんこんなに腹黒だったんだな…
高杉:違ェよ
>ミツバ

39:緋色:2012/12/23(日) 12:59

…台詞…えとー…「俺はただこわしだけだ、このくさった世界を…?」(舌足らずで滑舌悪い高杉←)>高杉さん

えへへー…でしょ、でしょ?>銀さん

40:沖田ミツバ:2012/12/23(日) 13:03

腹黒いっていうより・・教育・・みたいなものかな・・?

だって勝手に決めつけてご飯を食べずに逃げちゃって
しかも食べないひと(高杉)」がいるし

食べさせるための教育です

残すとごみの資源が増えて環境に悪いからね((←どこの主婦だよww

〉高杉さん

まぁ、貴方が栗子さんのことが好きなのは見え見えっぽいですけどー((高杉の耳元で小声で言う

〉高杉さん

41:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 13:04

高杉:…クク…なんだそりゃあ…?
銀時:ああ 銀さんにもその元気分けてくれやー
>緋色

42:緋色:2012/12/23(日) 13:05

…う…難しい…………(緋色大人バージョンに戻って)>高杉さん

んー…どうやって分ければいい?>銀さん

43:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 13:06

銀時:食べさせるって……怖いものしらずだな
高杉:馬鹿が…どうして俺があいつを好きだって?
>ミツバ

44:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 13:08

高杉:演技力さえつけりゃ完璧じゃねェか…?
銀時:気合で(笑)←
>緋色

45:緋色:2012/12/23(日) 13:09

…それが難しいんだよ…(大人バージョンで涙目で拗ね)>高杉さん

んー…気合い?気合い………(きょとん>銀さん

46:沖田ミツバ:2012/12/23(日) 13:11

そりゃ斬るとかいうなら真選組呼んで

無理にでも食べさせます

でも、普段は普通のご飯です

貴方が勝手にタバスコ入れるとか言ったからタバスコを入れたんです

わかってくれたら光栄です

〉銀さん

貴方、栗子ちゃんとしゃべっているとき顔が優しいっていうか・・

微笑んでますよ?

緋色ちゃんの時は見下してる悪い笑みですけど・・
栗子ちゃんの時はなんだか・・楽しそうっていうか・・なんていうか・・

〉高杉さん

47:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 13:12

高杉:とりあえずはまず元の姿に戻ったらどうだァ…?
銀時:…緋色が傍にいてくれりゃ 銀さん自然に元気出るわー 気合入れなきゃいけねェのは俺だなぁ
>緋色

48:緋色:2012/12/23(日) 13:14

Σ…あれ…大人のままだったんだよ…(ぽんっとちっちゃくなり)>高杉さん
そうなの?…んー…銀さんがいっつも気合い満点…なんか変なんだよ?←>銀さん

49:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 13:15

銀時:Σ言ったからってわざわざマジで入れなくたっていいじゃねぇの!
高杉:緋色は苛めると面白ェからなァ…
    それはあいつが可笑しいこと言うからだろ… そんなんで好きとか決めつけんじゃねェ
>ミツバ

50:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 13:15

ホント良かったで、ございまする。

新しく買った着物を着た姿を晋助様に観て貰いたくて、これに

したんで、ございまする。(祈る様な手をし目を輝かせ喜ぶ)

そうならいいんで、ございまする。
>晋助様

相変わらずお元気そうで、ございまするね(クスと笑う)

>銀時様


こんにちわで、ございまする。(ペコリとする)

>ミツバ様

51:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 13:18

高杉:気付いてなかったのか…
銀時:Σえ まぁ 銀さんいつも気だるそうにしてるもんね 煌めくのは稀だものね
>緋色

高杉:そうか よかったな…
銀時:ああ 銀さんは元気だよ 甘いモノ食ったらもっと元気でるからね
>栗子

52:沖田ミツバ:2012/12/23(日) 13:18

こんにちは((にこにこ

〉栗子ちゃん


入れてほしいのかと・・

〉銀さん

緋色ちゃんがかわいそうですよ

まるで・・ドSです・・((←いやいや・・お前の弟もなww

〉高杉さん

53:緋色:2012/12/23(日) 13:19

変化してるときはたまに忘れちゃうんだよ!!(ただバカなようで>高杉さん

えへへー…それが銀さんなんだよ?(>銀さん

54:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 13:20

銀時:銀さん辛いの嫌だから…
高杉:いいんだよ…いざって時ァ 万斉がつくからな
    お前が言うな…
>ミツバ

55:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 13:24

うんで、ございまする。(満面の笑顔を浮かべながら相手の元に駆け寄る)

>晋助様

甘い物食べ過ぎて歯医者に行かなくなりますよで、ございまする。(親のように言う)
ついでにメタボになりますよで、ございまする。

>銀時様

ミツバ様もお変わりなく元気そうで、安心しましたで、ございまする。(ほっとした様に微笑む)

>ミツバ様

56:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 13:25

高杉:ほォ…さすが緋色だなァ…(ククッと笑い)
銀時:そうだなぁ 緋色はずっと元気なままでいてくれな
>緋色

57:緋色:2012/12/23(日) 13:28

ΣΣバカにされてる…?>高杉さん

えへへー…勿論!!当たり前なんだよ!!>銀さん

58:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 13:30

高杉:お前はよく俺に尽くすな…俺を喜ばせようとしたりよォ…
銀時:大丈夫だろ…医者の警告も受けてるしな 歯医者の世話にだけはなりたくねェなぁ
>栗子

59:沖田ミツバ:2012/12/23(日) 13:32

甘いものばかり食べてたら糖尿病かブクブクの豚さんになりますよ?

〉銀さん

お前が言うなって?

〉高杉さん

それはお気遣いなく・・

〉栗子ちゃん

60:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 13:33

高杉:ご名答…(…ニヤリ)
銀時:高杉に苛められたら俺に言えよ…ってかもうやられてるな(苦笑)
>緋色

61:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 13:34

銀時:それでも辛いモンは嫌いなの 甘いモンだってあまりとりすぎないように気を付けてるからね
高杉:あァ…十分お前もSだからな
>ミツバ

62:緋色:2012/12/23(日) 13:35

酷いんだよ!?緋色バカじゃないもん!!(むー…、と>高杉さん

…いじめられるんだよ…>銀さん

63:神威 ◆g58U:2012/12/23(日) 13:35

お久しぶりー。もう3までいってたんだね、おめでとー((けらけら、
>ALL

64:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 13:37

高杉:バカとは言ってねェぜ ガキだから抜けてるのも当然だろ
銀時:高杉の標的になっちまったなぁ…;
>緋色

65:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 13:37

だって好きなんだもん晋助様がで、ございまする。(きょっとした顔で気持ちを伝える)

>晋助様

はいで、ございまする。(不思議そうに返事する)
>ミツバ様

大丈夫じゃあ無いと思うけどまあ入院した
時は自己責任と言う事で、頑張ってで、ございまする。(妖艶な笑いをする)


>銀時様

66:緋色:2012/12/23(日) 13:37

Σ…はじめまして…?お兄さんだあれ?>神威

67:緋色:2012/12/23(日) 13:38

Σ緋色はガキじゃないもん!!大人なんだよ!!(むかーとしだして>高杉さん

ΣΣ…助けて欲しいんだよ…?>銀さん

68:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 13:38

初めまして宜しくで、ございまする。

>神威様

(少し警戒する)

69:神威 ◆g58U:2012/12/23(日) 13:42

神威だヨ。春雨の第七師団団長っていえばいいかな?
>緋色

うん、よろしく。そんなに警戒しなくても大丈夫だヨ。何もしないから((へらへら、
>松平

70:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 13:45

高杉:そういや…俺の事全部がいいって言ってたな…
銀時:銀さん何回か入院したことあるからね
>栗子

高杉:大人にこだわるなお前は
銀時:もちろん助けるぜ じゃねぇと緋色が可哀想だもんな
>緋色

71:緋色:2012/12/23(日) 13:45

神威、さん…?はるさめ…、えと…よくわかんないんだよ!!(胸張り/バカス>神威さん

72:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 13:46

こちらこそ宜しくで、ございまする。

うん分かったで、ございまする。あのもしや晋助様の
仕事仲間で、ございまするか。(頷き不思議そうに聞く)

>神威様

73:緋色:2012/12/23(日) 13:46

だって緋色は大人なんだもん!!(頬膨らまし>高杉さん

えへへー…ありがとう!!>銀さん

74:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 13:48

高杉:……万斉の野郎にもそれ言ったのか?
銀時:晋ちゃんのドSスイッチが入っちまったらもう…アレだからね やばいからね
>緋色

75:緋色:2012/12/23(日) 13:49

…言った…かも…?>高杉さん

ΣΣなんだか怖いんだよ…>銀さん

76:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 13:50

うんそうで、ございまする。

ねえ晋助様あの神威様も仕事仲間なので、ございまするか?(返事し相手の袖を引っ張り聞く)

>晋助様


そうなんだで、ございまする。(頷く)

>銀時様

77:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 13:51

高杉:あいつは何て言ったよ?大人だって納得したのか…?
銀時:まぁ緋色は気の毒にも随分気に入られてるみてぇだからなぁ
>緋色

78:神威 ◆g58U:2012/12/23(日) 13:52

うーん…そうだな、じゃああのお侍さん達の友達だヨ((銀時と高杉を指差して微笑み
>緋色

仕事仲間なのかな?まあ利害の一致ってことで一緒にいるだけだヨ。
>松平

79:緋色:2012/12/23(日) 13:53

…笑顔で大人って言ってくれた!!>高杉さん

……誰に…?>銀さん

80:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 13:53

高杉:あいつは春雨んトコの大飯喰らいだ 俺らとは少し違ェよ
銀時:うんうん 神威くんじゃねぇか…
>栗子

81:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 13:55

高杉:…やっぱお前に甘……随分と優しいんだなぁ…
銀時:晋ちゃんに 苛め相手として
>緋色

82:緋色:2012/12/23(日) 13:55

Σそうなの!?じゃあ、神威さんは緋色の友達なんだね!!(にぱーっと笑って>神威

83:緋色:2012/12/23(日) 13:56

……そうなのかな?(首を傾げ>高杉さん

ΣΣ全っ然嬉しくもなんともないんだよ!?>銀さん

84:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 13:58

高杉:そうだろ… 神威来たな…
銀時:だろうな もし銀さんでも嫌だわ〜
>緋色

85:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/23(日) 14:01

……新スレでござるな…
上げるでござるよ…

86:緋色:2012/12/23(日) 14:04

神威さんって高杉さんの友達なの?>高杉さん
あうー…(しゅん)>銀さん

あ!!万斉さん!!(ぶんぶん手を振って挨拶し>万斉さん

87:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 14:05

細いのに大飯食らいって凄いで、ございまする。

そうなのてっきり仕事の仲間なのかと思ってしまいまし
たで、ございまする。(相手の顔を観ながら普通の顔で話す)

>晋助様

銀時様もご存知って事は有名なんで、ございまするね、(頷く)
神威様

>銀時様



確かに仕事仲間って言うよりも利害一致の言葉が、(納得する)
あってますねで、ございまする。

>神威様

88:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 14:08

お久しぶりで、ございまする>万斉様(ペコリとする)

89:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 14:09

高杉:あのアホ毛か……友達………で いいんじゃねェか…?
銀時:おお 緋色の好きな万斉来たじゃん
>緋色

高杉:夜兎だからな…
    気は合うかもしれねぇなァ…
銀時:まぁな……敵だけど…
>栗子

90:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/23(日) 14:11

や 緋色殿(手を振り返し)
>緋色殿

久しぶりでござるな
>栗子

91:緋色:2012/12/23(日) 14:11

アホ毛…緋色と仲間なんだね!!(←>高杉さん

うんっ!!緋色嬉しい!!あ…でも緋色は銀さんも高杉さんも大好きなんだよ?>銀さん

92:緋色:2012/12/23(日) 14:12

聞いてよ万斉さん!!高杉さんがまた緋色の事バカにするんだよ?(むー…としながら>万斉さん

93:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 14:14

夜兎ってで、ございまする。

確かに神威様と晋助様なら話し合いそう

似たオーラをしてるからで、ございまする。(前を向き話す)

>晋助様

敵。。。敵なんで、ございまするか。(不思議に思いながら納得する)

>銀時様

94:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/23(日) 14:14

ああ……またでござるか?
お主もまた大変な身でござるな…
>緋色殿

95:沖田ミツバ:2012/12/23(日) 14:15

え?Sは貴方では?((←お前もだしお前の弟もだ・・

〉高杉さん

好き嫌いしてたら一生独身ですよー((痛いとこについた
好き嫌いする男は全国の女子のタイプじゃないお子様な男の人ですからね

〉銀さん

久しぶり((ニコリ

元気でしたか?

〉河上さん

神威さんも・・お久しぶり

元気そうで何よりです

〉神威さん

96:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 14:16

ホントおひさぢぶりで、ございまする。お変わりなく、お元気に

過ごされてるみたいで、安心したで、ございまする。(微笑み話す)

>万斉様

97:緋色:2012/12/23(日) 14:17

緋色のことガキとかちっちゃいとか言うの!!…緋色は大人なのに(むすっ)
…疲れたんだよ…>万斉さん

98:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 14:17

高杉:同じアホ毛仲間としてな よかったじゃねぇか 仲間増えて
銀時:そいつァ 嬉しいね もちろん銀さんも緋色は好きだぞー^^
>緋色

高杉:宇宙最強の戦闘部族の事だ…
    いっつもニコニコしてやがるがな…
銀時:俺にとっちゃ敵だ
>栗子

99:緋色:2012/12/23(日) 14:21

喜べばいいのかな……?(アホ毛ぷるぷるさせ>高杉さん

えへへー…ありがとう銀さん!!(にぱーっと笑って>銀さん

100:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/23(日) 14:21

おぬしもな…晋助とはあれからどうでござるか
>栗子

可哀想に…緋色殿 落ち込んではならぬぞ
それこそ奴の思うつぼでござる
>緋色殿

101:緋色:2012/12/23(日) 14:22

だってー…せっかく変化して大人になっても中身子供とか言うし…(アホ毛しおれ←>万斉さん

102:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 14:23

高杉:……もういい
銀時:ズバッと言うよな…
>ミツバ

高杉:さぁ…?お前次第だ
銀時:よかったー…銀さん誰にもモテずに人生終えるかと思った
>緋色

103:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/23(日) 14:25

なら 練習して上手くなって見返してやるのでござる(ガシと肩掴み)
>緋色殿

104:緋色:2012/12/23(日) 14:30

そっかー…仲良くしたいなっ!!(にぱーっと笑って/何故か笑顔が焔似←>高杉さん

なんでそんな急に悲しい発言なのかな!?;>銀さん

え…あ…わかったんだよ…?(びくっ、)>万斉さん

105:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 14:34

なんとか上手く行ってますで、ございまする。流石に
昨日の事は言うえないで、ございまする。
>万斉様
(微笑む)

教えてくれてありがとうで、ございまする。(笑顔で礼を述べる)

確かに笑顔で、ございますね。

>晋助様

良く分からないけど敵なんだで、ございまする。

>銀時様

(微笑む)

106:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 14:36

高杉:頑張んな…お前ならあいつもすぐに慣れるだろ
銀時:だってな 銀さんモテないから
>緋色

107:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/23(日) 14:39

(肩から手を放し立ち上がる)…まったく晋助は何度言わせればわかるのだろうな…
>緋色殿

昨日…?何かあったのか
>栗子

108:緋色:2012/12/23(日) 14:41

あはは…、なんだかもう仕方ない気がするんだよ…>万斉さん

そうかな…?(きょとん>高杉さん

Σ…そ、そんなことないんだよ…?……………多分←>銀さん

109:高杉晋助 ◆VHwM:2012/12/23(日) 14:42

あいつとも上手くやれよ…
ここでは大人しくしてるだろうが…
>栗子

110:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 14:42

ううん何にもで、ございまする。冷えたから中に入ってる(首を横に振った後に船内に向かう)
で、ございまする。

>万斉様

111:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 14:44

うん頑張ってみるで、ございまする。(少し不安な顔をしながらも笑顔で返事する)

おとなしいそうで、ございまする。
>晋助様

112:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/23(日) 14:46

何か溜まっておるのだろうか…最近は祭りもないでござるし…
>緋色殿

113:緋色:2012/12/23(日) 14:47

んー…明日は祭りみたいなのとは違うのかな?
高杉さんストレス?(きょとん>万斉さん

114:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/23(日) 14:49

待ち遠しいのではなかろうか?
少なからずストレスは溜まっておろうな…どうしたものか
>緋色殿

115:緋色:2012/12/23(日) 14:51

………高杉さんが?(驚いて)
んー…緋色がストレス発散の的になってるの…?>万斉さん

116:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/23(日) 14:53

……多分
可哀想でござるが…そうかもしれぬ
なんとか拙者にターゲットチェンジせぬだろうか 拙者なら上手く渡り合えるハズ…
>緋色殿

117:緋色:2012/12/23(日) 14:54

なんだか意外なんだよ?
Σあわわ…;万斉さんが的になっちゃうなら緋色は別にいいんだよ!!>万斉さん

118:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/23(日) 14:58

晋助は子供みたいな一面も持ち合わせておるのでな
このままでは緋色殿の心が折れかねぬのでござる…
>緋色殿

119:緋色:2012/12/23(日) 14:59

あはは…、たしかにそれは緋色もわかるんだよ…
Σいやいや…、緋色は大丈夫だから!!>万斉さん

120:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 14:59

じゃあ2人が的になるのは、どうかなで、ございまする。(笑顔で提案する)

>万斉様。緋色様

121:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 15:03

高杉:オメェら二人が俺の的になっても構わねェぜェ…
銀時:何言ってんの晋ちゃん!?ちょっ 二人とも逃げて 超逃げて!
>万斉 緋色

122:緋色:2012/12/23(日) 15:04

Σえ……?>栗子さん

ΣΣうわぁあ!!高杉さんに変なスイッチが!!変なスイッチがONになっちゃってるんだよ!?(汗>高杉さん 銀さん

123:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/23(日) 15:06

晋助がとんでも発言したでござる…
ちょっと止めてくるでござるよ
>緋色殿 栗子殿

晋助 どうどうでござる
お主も止めぬか白夜叉
>晋助 銀時

124:緋色:2012/12/23(日) 15:07

う…うん…、えと…頑張ってね…?;>万斉さん

125:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 15:08

高杉:……変なスイッチってなんだ…?
銀時:自覚してない人がここに約一名いまーす!!(晋助押さえつけながら)
>緋色 万斉

126:緋色:2012/12/23(日) 15:10

Σええ…自覚無しとか一番たち悪いんだよ?!(びくーっとしながら高杉に反論し←>高杉さん 銀さん

127:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/23(日) 15:11

なにやら色々と面倒な事になったものでござるな…(三味線構え)
>緋色殿

いい加減にせぬと 拙者も怒るでござるよ?(三味線攻撃態勢で構えたまま)
>晋助 銀時

128:緋色:2012/12/23(日) 15:14

ΣΣ…暴力はダメだっりするんだよ…?(あわあわ>万斉さん

129:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 15:14

高杉:……(大人しくなり)
銀時:晋ちゃんが自覚するわけないって
>緋色

銀時:なにしてんだ川西君!!俺まで巻き込むつもりィ!?
>万斉

130:緋色:2012/12/23(日) 15:16

………なんだか色々困るんだよ(アホ毛をぱたぱた揺らし、高杉見上げ>銀さん 高杉さん

131:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 15:19

高杉:……もう大丈夫だぜ お前も放しなァ…
銀時:世話の焼ける野郎だなぁ…
>緋色

132:緋色:2012/12/23(日) 15:20

………大丈夫?本当に…?(アホ毛ぷるぷるさせながらおずおずと>高杉さん

133:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/23(日) 15:21

口で申しても聞かぬなら実力行使でいこうかと息巻いたが…
もう大丈夫のようでござるな…(三味線を戻し)
>緋色殿

誰が川西でござるか
>銀時

134:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 15:21

普通の発言だと思うけどで、ございまする。
いってらしゃい止めるの無理と思うけど頑張れで、ございまする。(手を振る)

>万斉様

晋助様も私と同じ考えされてたとは思わなかったけど(嬉しいそうに話す)
嬉しいで、ございまする。

>晋助様

135:緋色:2012/12/23(日) 15:22

良かった…緋色ちょっとびっくりしたんだよ…>万斉さん

136:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/23(日) 15:23

いや どうやら大人しくなったようでござるよ…
>栗子殿

137:沖田ミツバ:2012/12/23(日) 15:24

(心)(よしっ)

〉高杉さん

ズバッと行きますよ
銀さんのモテない理由は

好き嫌いと甘党すぎるところです

後はですね・・まぁ↑はなんとか直して
それ以外は・・モテてる人を参考にしたらかわいい女の子と付き合えるんじゃないかと・・

〉銀さん

138:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 15:26

もう大丈夫みたいよ安心してで、ございまする。
あのわたあめ、お兄さんが止めてくれたから(膝を付き抱き締め話す)
もう大丈夫で、ございまする。
>緋色様

良かったわねで、ございまする。
巻き込まれなくてで、ございまする。(微笑む)

>銀時様

139:緋色:2012/12/23(日) 15:27

え…あ…緋色は大丈夫なんだよ…?>栗子さん

140:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 15:27

高杉:大丈夫だ…俺の中の獣が暴走しかけたみてェだなァ…
>緋色

高杉:同じ考えだ…?
>栗子

141:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 15:28

確かに大人しいくなってるで、ございまする。(顔を観た後に前を向き話す)

>万斉様



おかえりで、ございまする。(微笑む)

>ミツバ様

142:緋色:2012/12/23(日) 15:28

ΣΣ…獣ってなんだかかなり、怖いんだよ…?(やはり焔に似た顔であわあわし←>高杉さん

143:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/23(日) 15:29

拙者もよかったでござる…ここでは争いたくはないのでな
晋助の中の獣も世話が焼ける…
>緋色殿

144:緋色:2012/12/23(日) 15:30

うん…、ちょっと緋色高杉さんを刺激しないようにするんだよ…;(あははと苦笑し)>万斉さん

145:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 15:30

うん2人を的にする所の考え一緒だった
から言うったんで、ございまする。(微笑み説明する)

>晋助様

そう良かったで、ございまする。(離れ立つ)
>緋色様

146:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 15:31

高杉:……
銀時:へぇそう…頑張るわー……自信ないけど…
>ミツバ

高杉:大人しくなったからなァ…もう大丈夫じゃねぇか…
>緋色

147:緋色:2012/12/23(日) 15:33

……そうなの…?ならいいんだけど…(しおれたアホ毛がぴんっと復活し>高杉さん

148:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/23(日) 15:34

晋助が落ち着いた所で拙者は落ちるでござる
>All

149:緋色:2012/12/23(日) 15:34

了解なんだよ!>万斉さん

150:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 15:35

了解で、ございまする。(手を振る)

>万斉様

151:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 15:38

高杉:そうだったなァ… 二人が的になるならないで軽く言い合ってたからな…
>栗子

高杉:……そのアホ毛はなんなんだ…?ほんと…よく動くよな…
>緋色

152:緋色:焔:2012/12/23(日) 15:40

緋色:??…んー…緋色にもよくわかんない!!(やはり少しバカで/アホ毛はまたゆらゆらし)
焔:あははっ、なんだか賑やかだったね…(緋色似の焔登場←)>高杉さん

153:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 15:44

あんま揺れてっとまた掴みたくなるんだがなァ…(アホ毛見つめ)
賑やかは好きか…?
>緋色 焔

154:緋色:焔:2012/12/23(日) 15:45

緋色:Σ…え……………(アホ毛硬直)
焔:…んー…まあ嫌いじゃないかもねぇ(へらへら嘘笑い浮かべながら)>高杉さん

155:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 15:46

うんそうそう2人とも面白かったねで、ございまする。(面白そうに笑う)

>晋助様


こんにちわで、ございまする。(微笑む)
>焔様


可愛い揺れ動くその髪で、ございまする。

>緋色様

156:緋色:焔:2012/12/23(日) 15:47

焔:あ…こんにちわ、松平さん(へら、)
緋色:えへへー…ありがとう!!>松平さん

157:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 15:49

どういたしましてで、ございまする。(喜ぶ)

>緋色様

先ほど振りねで、ございまする。(手を振る)

>焔様

昼寝落ち

158:焔:2012/12/23(日) 15:50

あー…うん…そうなるのかな…?>松平さん
了解だよ

159:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 15:50

毛糸にじゃれ付く猫だと思ってくれていいぜェ…(ニヤ)
…へらへらしやがる所なんか神威と同じだな
>緋色 焔

だから仲裁して二人とも的になっても構わねェって言ったんだがな…
>栗子

160:緋色:焔:2012/12/23(日) 15:53

緋色:Σ…やめてね!?(汗)
焔:…ん?神威さんってだあれ?
緋色:(焔を凝視←)>高杉さん

161:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 15:59

やっぱ俺は猫だな……小刻みに動くモン見ると気になっちまうんだなァ…
……さっきまでいたテメェと同じでへらへら笑ってるやつだ…春雨んトコのだ
>緋色 焔

162:緋色:焔:2012/12/23(日) 16:01

緋色:お姉ちゃん助けて…(焔の後ろに隠れて)
焔:あははっ、やだよ面白いもん(へら)
…春雨…へえ?会ってみたかったなぁ?>高杉さん

163:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 16:04

姉妹かァ…?
またいつか来るんじゃねぇか…?バトルマニアだからな 気を付けなァ…
>緋色 焔

164:緋色:焔:2012/12/23(日) 16:06

緋色:…知らなかったの?お姉ちゃんかつらなんかつけてるから…←
焔:黙ってね。あと兄妹でよろしく…戦闘狂?仲良くなれそうだね(へら>高杉さん

165:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 16:09

……何も聞かなかったことにしとくぜェ…
普通に仲良くしろよォ……
>緋色 焔

166:緋色:焔:2012/12/23(日) 16:12

焔:俺がはげてるみたいになってない!?違うからね!!白髪だと目立つからだし!!
緋色:…みんな知らないのかな…?
焔:んー…努力するよ(へら>高杉さん

167:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 16:15

…そうなのか……人斬りだから目立つわけにはいかねぇってか…
神威がもう一人増えたみてェだ…
知らねェと思うぜ…
>焔 緋色

168:緋色:焔:2012/12/23(日) 16:17

焔:あとアホ毛が目立つって言うのもね………目の色もコンタクトだし(見た目が嘘まみれ)
あははっ、そんなに似てる?
緋色:じゃあ、言ったらみんなびっくりするね!!>高杉さん

169:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 16:20

嘘の塊じゃねェかテメェ…
性格がな…
そうだなァ…俺はあんま驚かなかったがなァ
>焔 緋色

170:焔:緋色:2012/12/23(日) 16:22

焔:えー…気のせいじゃない?(へら、)
…そうなんだ?神威さん…ねぇ?
緋色:そうなの…?>高杉さん

一旦落ちるんだよ!!

171:沖田ミツバ:2012/12/23(日) 16:44

自信・・・つけましょうか?((タバスコのビンを持って
というか・・モテてる人って・・誰だろ・・((←銀魂キャラの男に失礼だぞ!
あ!いるいる・・顔も性格もいい・・多分・・そーちゃんとか?
私のお手伝いをしてくれるしいい子で顔もいいほうだからモテそうだと思うけど・・

〉銀さん

顔が・・無表情ですよ〜

なんだか・・料理されるとき捌く死んだ魚の顔・・じゃなかった
魚の顔よ((あわてて言い直す

〉高杉さん

172:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 17:03

高杉:一度会えばわかる…
   反応薄かったろ…
>焔 緋色

銀時:いやいや…なんでそこでタバスコ?
    ああ…弟さんね うん凄いね…大串君をいつもバズーカで抹殺しようとしてるくらいだからね

高杉:……訳のわかんねぇたとえだな…
>ミツバ

173:河上万斉:水連 ◆NtUg:2012/12/23(日) 17:25

万斉:晋助…お主宛てに小包が…
水連:届いてたのー(万斉から小さな箱奪い晋助に見せ)
>晋助

174:焔:緋色:2012/12/23(日) 17:26

緋色:ただいま…かな…?
焔:ただいまー(へら、)

175:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 17:27

あん…?…お前開けな それから俺に渡せ
>万斉 水連

176:河上万斉:水連 ◆NtUg:2012/12/23(日) 17:29

万斉:二人ともお帰りでござる
>緋色 焔

水連:(箱開ける)……ビン…瓶の中にお水入ってるのー(瓶見せ)
     なにこれー
>晋助

177:緋色:焔:2012/12/23(日) 17:32

焔、緋色:あ、万斉(河上)さんだ、こんばんわー(にこ、と2人して挨拶し>河上さん

焔:…瓶に水で、小包みって毒みたいだね(へらへら>高杉さん 水蓮ちゃん

178:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 17:32

俺に聞くな… 不自然極まりねーじゃねぇか…
なんで箱の中に瓶だよ…
>水連 万斉

179:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 17:34

そうだな…お前ら誰でもいいから飲んでみろ
>水連 万斉 焔

180:焔:2012/12/23(日) 17:35

Σあははっ…嫌だよ?水蓮ちゃんじゃ可哀想だから…河上さん?←>高杉さん

181:河上万斉:水連 ◆NtUg:2012/12/23(日) 17:36

万斉:こんにちはでござる… なんでござろうな…この水は…
>焔 緋色

水連:毒だったら水連いらないよ!万斉飲んで!
万斉:毒かもしれぬものをなぜ拙者に押し付ける
水連:じゃあ晋ちゃん飲んで!!(ズイと瓶押し付け)
>晋助

182:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/23(日) 17:39

ざけんなチビ…つーか晋ちゃん言うんじゃねェよ
>水連

焔からの要望だぜぇ お前飲めや万斉(水連から瓶受け取り)
>万斉 焔

183:焔:緋色:2012/12/23(日) 17:40

焔:なんか飲めって言われたけど俺やだからね?万斉さん達も嫌みたいだし…。あ、緋色〜お菓子だったて飲む?
緋色:Σお菓子………?(飲みそうになってるバカ←)>万斉さん達 高杉さん

184:河上万斉:水連 ◆NtUg:2012/12/23(日) 17:42

水連:Σそっちこそチビ言うなよ!

万斉:回りまわって拙者に帰ってきたか…(渋々瓶受け取る)
>晋助

185:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 17:44

ただいま戻りましたで、ございまする。
うんそしたら今度は2人が、あたふたしだした(笑顔で話す)
のよねで、ございまする。

>晋助様



ただいまで、ございまする(優しい笑顔で言う)

>焔様


ただいまで、ございまする。

>緋色様

ただいまで、ございまする。初めてみた無表情の

晋助様(驚く)

>ミツバ様


ただいまで、ございまする。(微笑む)

>水連様

ただいまで、ございまする。(微笑む)

>万斉様

186:高杉晋助 ◆VHwM:2012/12/23(日) 17:44

焔と嬢ちゃんよ…どうやら万斉が飲むみてぇだぜェ…
楽しみだなァ…(ニヤリ…)
>焔 緋色

187:高杉晋助 ◆VHwM:2012/12/23(日) 17:48

ああ そうだったなァ…(思いだしククと笑う)
>栗子

さっさと飲め万斉
>万斉

188:焔:緋色:2012/12/23(日) 17:49

焔:えー…本当に?楽しみだね(へら)
緋色:大丈夫かな…>高杉さん

189:高杉晋助 ◆VHwM:2012/12/23(日) 17:51

楽しみだなァ…毒でもあいつなら死なねェだろ…
>焔

多分な…←
>緋色

一旦落ちるぜ…

190:焔:緋色:2012/12/23(日) 17:52

焔:…すごい適当じゃない?
緋色:…心配なんだよ…>高杉さん

焔:ただいま、松平さん(へらへら>松平さん

191:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 17:54

うんそうだよで、ございまする。(少しクスと笑う)

>晋助様


無事に飲みきってねで、ございまする。(満面の笑顔で応援する)

>万斉様

無事だったらいいわねで、ございまする。(妖艶な笑みで話す)

>緋色様

大丈夫と思うで、ございまする。(微笑む)

>焔様

192:河上万斉:水連 ◆NtUg:2012/12/23(日) 17:54

水連:結局万斉の手に戻ったねェー

万斉:…飲めばよいのでござろう飲めば…死んだら恨むでござる…特に晋助(恐る恐る瓶の水を飲み)
>高杉 焔 緋色

193:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 17:56

お帰りで、ございますする。(微笑む)

>焔様

りょかいで、ございまする。(手を振る)

>晋助様

194:焔:緋色:2012/12/23(日) 17:57

焔:あははっ…絶対怪しいよねあの瓶…>松平さん

焔:うわ…本当に飲んでるし!?
緋色:ΣΣ大丈夫…?>河上さん

195:河上万斉:水連 ◆NtUg:2012/12/23(日) 17:58

(万斉飲みきり)
水連:……どう?
万斉:……どうと申されても…特に異常はないでござるよ…?……
>All

196:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 18:00

そうねで、ございまする。(不思議そうに話す)

>焔様

じゃあきっとただの水だったんで、ございまするね。(少し安心した顔をする)

>万斉様

197:焔:緋色:2012/12/23(日) 18:01

焔:なーんだ…毒じゃないの!!
緋色:Σお姉ちゃん!!?
焔:あー…ごめんごめん>河上さん

焔:大丈夫みたい…?>松平さん

198:河上万斉:水連 ◆NtUg:2012/12/23(日) 18:03

水連:……!?(万斉の何かを見て驚愕)
万斉:そうみたいでご……?

【この後万斉さんちょいと大変な事になりますw 一旦落ちです】
>All

199:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 18:04

うん?どうしたので、ございまする。(不思議そうに聞く)

>緋色様

大丈夫みたいよで、ございまする(普通の顔で話す)

>焔様

200:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 18:07

〔わかりましたきをつけて、〕

どうしたので、ございまする。(首を傾げ尋ねる)
>水連様

大丈夫そうで、良かったで、ございまするね。(驚く)

>万斉様

201:焔:緋色:2012/12/23(日) 18:24

緋色:万斉さん大丈夫かな…?
焔:そうだね…、
緋色:お姉ちゃん、栗子さんしか居ないんだからかつら取れば?>栗子さん

202:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 18:28

お姉さんが、どうかした?かつらってで、ございまする。(困ったように聞く)

>緋色様

203:緋色:焔:2012/12/23(日) 18:29

緋色:焔ってね緋色のお姉ちゃんなんだよ!!
焔:…まあ女子しかいないか…こういう事(焔の金髪が取れて綺麗な白髪と緋色にそっくりなアホ毛が>松平さん

204:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 18:34

えー知らなかったで、ございまする。(驚く)
>緋色様

じゃあ2人は双子の姉妹で、ございまするか。(驚き腰抜かす)

>焔様

205:緋色:焔:2012/12/23(日) 18:35

緋色:えへへー…凄いでしょ!!

焔:…双子じゃないかな?俺は20で緋色は9歳だし…ただの姉妹だよ(大丈夫?と>松平さん

206:高杉晋助 ◆VHwM:2012/12/23(日) 18:44

上げるぜェ…

万斉はあれ…飲んだのか…

207:緋色:焔:2012/12/23(日) 18:47

焔:あ、高杉さん…うん飲んだみたいだよ?(相手見やればへらへら)
緋色:大丈夫かな…ってお姉ちゃんかつら忘れてるよ?
焔:もー…めんどくさいよ…←>高杉さん

208:高杉晋助 ◆VHwM:2012/12/23(日) 18:48

ただの水だったのかァ…?だとしたらつまらねぇが…そんなハズはねぇよなァ…(ニヤ)
大丈夫じゃねェ…?どうなってるのか楽しみだな…
>焔 緋色

209:焔:緋色:2012/12/23(日) 18:50

焔:あははっ楽しみだね…(緋色より一本多い二本の白いアホ毛がゆらゆら)
緋色:…………………心配なんだよ…(一本だけのアホ毛がしおれて>高杉さん

210:高杉晋助 ◆VHwM:2012/12/23(日) 18:53

アホ毛……そうだなァ…
アホ毛が萎れてるぜ嬢ちゃん… あいつなら大丈夫だろォ…
>焔 緋色

211:緋色:焔:2012/12/23(日) 18:55

焔:あー…目立つでしょ?だから隠してたんだよ…(アホ毛をぷるぷるさせながら)
緋色:本当に…?万斉さんに何かあったら緋色悲しいんだよ…>高杉さん

212:高杉晋助 ◆VHwM:2012/12/23(日) 18:59

さすが兄……姉妹だなァ…
何かあってもあいつなら大丈夫だ なんせ俺の右腕だからなァ…
>焔 緋色

213:焔:緋色:2012/12/23(日) 19:00

焔:兄でも俺は、いいんだけどな…(今度はこっちがしおれ←)
緋色:そうかな…?だといいんだけど…>高杉さん

214:高杉晋助 ◆VHwM:2012/12/23(日) 19:03

どっちでもいいだろ…ふ(萎れるアホ毛見て笑い)
早く来ねぇかねェ……
>焔 緋色

215:緋色:焔:2012/12/23(日) 19:05

焔:Σ…今笑ったでしょ!?(アホ毛がピシッと立ち上がって)
緋色:…大丈夫かどうか気になるんだよ…>高杉さん

216:高杉晋助 ◆VHwM:2012/12/23(日) 19:07

ああ 笑ったぜェ…それがどうしたァ…?(ニヤ)
俺に聞かれてもなァ…
>焔 緋色

217:焔:緋色:2012/12/23(日) 19:08

焔:笑わないでよ!!(ムスッと)
緋色:そうだね…ごめんね(苦笑>高杉さん

218:緋色:2012/12/23(日) 19:09

一旦落ちるんだよ…

219:高杉晋助 ◆VHwM:2012/12/23(日) 19:11

無理だなァ
謝らなくてもいいだろう…
>焔 緋色

落ち了解だ

220:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 19:13

うんそうねで、ございまする。(嬉しいそうな顔をする)
>緋色様


そっか姉妹ねで、ございまする。大丈夫じゃあ無いけど大丈夫で、(苦笑いしながら微笑む)
ございまする。

>焔様

おかえりで、ございまする。晋助様手を貸してさっき衝撃の物を観て
腰が抜けちゃってで、ございまする。(手を出し話す)



飲んだみたい本人は、なんとも無さそうな様子だったで、ございまする。

けれど水連様が万斉様の顔を見て酷く驚いてたで、ございまする。
>晋助様

221:高杉晋助 ◆VHwM:2012/12/23(日) 19:22

さっきの…?緋色と焔か…(栗子に手を貸し起こす)

ほぅ……やっぱただの水じゃあなかったようだな…
>栗子

222:河上万斉:水連 ◆NtUg:2012/12/23(日) 19:24

万斉:ただ今 戻ったでござる

水連:…万斉……(未だ驚いた顔で万斉を見る)
万斉:なんでござるか?拙者の顔になにかついておるか?
水連:ついてるっていうか……頭に……そして腰に…
>All

223:高杉晋助 ◆VHwM:2012/12/23(日) 19:26

お…戻ってきやがった…
どうなったァ…?
>万斉 水連

224:河上万斉:水連 ◆NtUg:2012/12/23(日) 19:29

水連:……晋ちゃん……大変なの…
万斉:…だから何がでござるか?
水連:…万斉に…『猫耳』と『尻尾』が生えちゃって……
万斉:………なに?猫…耳……?(万斉の頭には猫耳 しっかりと尻尾も生え)
>晋助

225:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 19:30

ありがとうで、ございまする。晋助

様の手冷たいで、ございまする。(礼を述べ手を握ったまま顔を上げ驚く)

うんそうで、ございまする。

焔様の髪が緋色様の髪と同じだったので、ございまする。

かつらを取るから驚いちゃったで、ございまする。

うん何か万斉様が、どうしたので、。。。。と言う

とこで落ちちゃったので、ございまする。

>晋助様

226:高杉晋助 ◆VHwM:2012/12/23(日) 19:31

……はっ…何だァそりゃあ
良く似合ってるじゃねぇか…(笑い堪えながら)
あの水のせいだなァ…
>万斉 水連

227:緋色:焔:2012/12/23(日) 19:31

焔:………………………え…(万斉を見て真っ白な髪の毛のてっぺんのアホ毛が揺れて
緋色:ΣΣ>河上さん ALL

228:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 19:33

おかえりで、ございまする。

どうしたの、それで、ございまする。(驚き尋ねる)
<万斉様

落ち着いて話してみてで、ございまする。(落ち着かせる)

>水連様

229:高杉晋助 ◆VHwM:2012/12/23(日) 19:33

そうかァ…?お前ェの手はあったけぇな(手を放し)
どうやら猫耳と尻尾が生えたようだぜェ…
>栗子

230:河上万斉:水連 ◆NtUg:2012/12/23(日) 19:37

万斉:な……(猫耳と尻尾に触れある事を生えてしまった事を確認)………
水連:あの水のせいだよ…それしかないよ
>All

231:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 19:38

うんで、ございまする。

そんな事言うってくれたの晋助様が初めてで、ございまする。(顔を真っ赤にさせ頬に手を置く)
えっマジで観てみようっとで、ございまする。

>晋助様

232:高杉晋助 ◆VHwM:2012/12/23(日) 19:39

どうやら無事だったようだなァ…
面白ェ事になっちゃいるが…
>緋色

233:緋色:焔:2012/12/23(日) 19:39

焔:か…か、……可愛いいい!!何それ河上さん!?触っていいかな!?(アホ毛ビュンビュンふって)
緋色:Σ…お姉ちゃん…女の子になってるよ…>河上さん

234:緋色:焔:2012/12/23(日) 19:40

緋色:…お姉ちゃんが大変なんだよ…
焔:可愛い…高杉さん見た!?猫だよ猫!!(アホ毛ビュンビュン←)>高杉さん

235:高杉晋助 ◆VHwM:2012/12/23(日) 19:41

そうかい…
さて…どうなるんだろうなァ……時間たちゃ戻るか…
>栗子

236:河上万斉:水連 ◆NtUg:2012/12/23(日) 19:43

河上:……
水連:いいと思うよー 万斉今ショックで喋れないからー 尻尾ふかふかするー!!
    緋色もどう?気持ちいいよ
>緋色 焔

237:焔:緋色:2012/12/23(日) 19:45

焔:本当に?ありがとう!!(アホ毛ゆらしながら、万斉の猫耳触って)
緋色:えと…万斉さん…?可愛いよ…?>万斉さん 水連

238:高杉晋助 ◆VHwM:2012/12/23(日) 19:46

確かに大変だなァ…色々と
ああ…中々じゃねェか 似合うな お前のアホ毛は犬の尻尾みてぇに動いてるな…
>緋色 焔

239:緋色:焔:2012/12/23(日) 19:47

緋色:…大丈夫?あれ…(万斉見て)
焔:犬…はっ…!!いやいや…可愛くないし…(顔をしかめ万斉から顔逸らすが、アホ毛はビュンビュン←)>高杉さん

240:河上万斉:水連 ◆NtUg:2012/12/23(日) 19:49

万斉:な……何なのでござるかこれは…
水連:猫耳と尻尾
万斉:知っておるわ(猫耳触られながら)というか…尻尾は触らないでほしいのでござる…
    ……似合っておるか…
>焔 緋色

241:緋色:焔:2012/12/23(日) 19:51

焔:もふもふ…(尻尾いじりだした人←)
緋色:えと…お姉ちゃん…焔が喜んでるから、似合ってるんじゃないかな…?>万斉さん

242:高杉晋助 ◆VHwM:2012/12/23(日) 19:51

…大丈夫なんじゃねぇか…?耳と尻尾は…むしろ大丈夫じゃなさそうなのは万斉自身の方だなァ…
アホ毛は素直だねェ…
>緋色 焔

243:緋色:焔:2012/12/23(日) 19:52

緋色:どうやって慰めたらいいかな…?
焔:見ないでよ!!やっぱり…、金髪のが良かったかな…(アホ毛抑えて>高杉さん

244:河上万斉:水連 ◆NtUg:2012/12/23(日) 19:54

万斉:Σ尻尾は駄目なのでござる…(尻尾振り)
     そ…そうか……
水連:(こちらは猫耳弄り)ふかふかのもふもふ!!
>焔 緋色

245:緋色:焔:2012/12/23(日) 19:55

焔:えー…いいじゃん、ね?(緋色にそっくりな顔で目をキラキラさせて見上げ)
緋色:お姉ちゃんやめてあげなよ…;>河上さん

246:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 19:56

うんで、ございまする。楽しみで、ございまする。(わくわくした様に言う)

それとも明日まで戻らないかで、ございまする。

>晋助様

ファッションみたいで素敵で、ございまするよ。(必死に笑わないよう普通の顔で話す)

>万斉様


ホント大変そうでも無事で良かったねで、ございまする(安堵の表情で声を掛ける)

>緋色様

どう気持ちで、ございまするか?(不思議そうに尋ねる)
>焔様

万斉様早く元気取り戻せたらいいで、ございまするね。(優しく声を掛ける)

>水連様

247:高杉晋助 ◆VHwM:2012/12/23(日) 19:56

こいつァ滅多にねぇケースだからな あの万斉がショック受けるなんざ…
いや そのままでいいだろ
>緋色 焔

少し落ちるな

248:緋色:焔:2012/12/23(日) 19:57

緋色:うーん…どうしようか…?
焔:…なんか、バカにされてる…>高杉さん
了解

緋色:お姉ちゃんが暴走してるんだよ…>栗子さん

249:河上万斉:水連 ◆NtUg:2012/12/23(日) 19:59

万斉:う……(その顔にはどうやら弱い万斉さん)
>焔 緋色

万斉:生えてしまったものは仕方ない…か
水連:うん 万斉の事だからきっとポジティブに受け止めるよ
>栗子

250:緋色:焔:2012/12/23(日) 20:01

焔:……いい?(アホ毛ぱたぱたさせて)
緋色:……緋色も触りたいなー?(おずおずと)>河上さん

251:河上万斉:水連 ◆NtUg:2012/12/23(日) 20:04

河上:…よいでござるよ…
    ただし尻尾握る時はあまり力を入れないでほしいでござる
>焔    
    もちろんいいでござるよ…まぁ…後で治るでござろう
>緋色

252:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 20:06

そうね万斉様だからねで、ございまする。(笑顔で納得する)

>水連様

そうで、ございまざいまするね、でも初めてみた万斉様の
ショック受ける姿で、ございまする。(目をそむけ話す)

>万斉様

どうみてもそうねで、ございまする。そのうち

暴走収まると思いますで、ございまする。

>緋色様

了解で、ございまする。

>晋助様

253:緋色:焔:2012/12/23(日) 20:07


焔&緋色:ありがとう、河上さん!!(2人して、にぱーっと笑って、もふもふと/兎みたいな白いアホ毛揺らす2人←)>河上さん

254:緋色:2012/12/23(日) 20:07

あははー、早くおさまるといいんだけどな…(苦笑>栗子さん

255:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 20:10

そうねで、ございまする(微笑み撫でる)
>緋色様

256:河上万斉:水連 ◆NtUg:2012/12/23(日) 20:10

水連:そういう所では頼りになるんだ
万斉:まさかこんな事になるとはな…(苦笑)
>栗子

万斉:うぅ…(耳はすこし萎れ 尻尾はぱたぱた動き)
>緋色 焔

257:緋色:焔:2012/12/23(日) 20:11

緋色:Σ万斉さん…?どうしたのー?(きょとん)
焔:……んー…?(アホ毛ぷるぷるさせて相手の異変に気づき)>河上さん

258:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 20:13

ホントあれが人間を動物に変える水だなんてねで、ございまする。(面白そうに笑う)

>万斉様

なるほどで、ございまする。(納得する)

>水連様

259:河上万斉:水連 ◆NtUg:2012/12/23(日) 20:14

万斉:いや……こんな感覚など初めてなものだから……何とも言えぬでござる…
>緋色 焔

260:緋色:焔:2012/12/23(日) 20:15

緋色:……??いやな感じ…?お姉ちゃん、離してあげなよ…
焔:う…(迷っていて←)>河上さん

261:河上万斉:水連 ◆NtUg:2012/12/23(日) 20:15

万斉:一体…まったく どこの誰が送ってきたのだ… 雪辱でござる…(俯いて)
水連:猫耳生えた万斉も可愛いのー
>栗子

262:河上万斉:水連 ◆NtUg:2012/12/23(日) 20:17

嫌ではないのでござるよ
ただ初めての感覚に戸惑っておるだけでござる 触りたければ拙者は構わぬ故
>緋色 焔

263:緋色:焔:2012/12/23(日) 20:19

緋色:いやいや…これ以上はお姉ちゃん女の子なんだよ…緋色はいいけど…
焔:Σ…う…男らしく……(二本のアホ毛がしおれてしまい)>河上さん

264:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 20:22

うんそうね何処の誰が送って来たんでしょうねで、ございまする。(マジックで髭を書く)
>万斉様

確かに可愛いけれど面白いで、ございまする。(にっこり笑う)
>水連様

265:河上万斉:水連 ◆NtUg:2012/12/23(日) 20:22

万斉:ふむ(猫耳ピシと立ち)そちら側の事情でござるな
>緋色 焔

266:緋色:焔:2012/12/23(日) 20:23

緋色:…あはは…お姉ちゃん人斬りやめれば…?
焔:Σ…無職になれと…!?(ピンと立って猫耳にうずうず←)>河上さん

267:河上万斉:水連 ◆NtUg:2012/12/23(日) 20:24

万斉;Σ栗子殿 何をするのでござるか!
水連:ニャーって言ってみて
万斉:言わぬ…;
>栗子

268:河上万斉:水連 ◆NtUg:2012/12/23(日) 20:28

万斉:いかがいたすか?(尻尾再び振りはじめ)
水連:尻尾!!(全力で尻尾握り)
万斉:う゛っ!!!
>緋色 焔

269:緋色:焔:2012/12/23(日) 20:29

焔:どうしろって言われても…(猫耳なでなで)>河上さん

緋色:ΣΣ乱暴はダメなんだよ?!>水連

270:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 20:30

この方がねこみたいで、ございまする。(マジックをしまい立ち笑う)

>万斉様

そうそう言うってニャオってで、ございまする。(一緒に頼む)
>水連様

271:河上万斉:水連 ◆NtUg:2012/12/23(日) 20:35

万斉:こういう時くらいは素直になってもよいのでは?
水連:ごめんね 触りたくなっちゃって…
>焔 水連

万斉:髭まで書かれるとは…
水連:ニャーって言ってよ!!
万斉:嫌でござる
>栗子

272:緋色:焔:2012/12/23(日) 20:36

焔:…素直に、…って…?(アホ毛がゆらめき)>河上さん
緋色:優しく、ね…?;>水連

273:河上万斉:水連 ◆NtUg:2012/12/23(日) 20:39

万斉:自分に素直になるのでござる(微笑)
水連:わかった ソフトにいくよ(尻尾優しく握って)
>焔 緋色

274:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 20:40

この方が女子受けいいで、ございまする。(楽しいそうに観る)
>万斉様

じゃあ猫のモノマネは、で、ございまする。(提案する)


>水連様

275:緋色:焔:2012/12/23(日) 20:41

焔:Σ……ムリムリ…、俺が素直とか…仕方わかんないし(苦笑しながら>河上さん

緋色:…そうそう、もふもふだね?(にぱーっと笑って>水連

276:河上万斉:水連 ◆NtUg:2012/12/23(日) 20:42

万斉:別に受けなどは……;
水連:ニャーって言わないと強く握るよ?(尻尾掴んでいて)
万斉:脅迫か;
>栗子

277:河上万斉:水連 ◆NtUg:2012/12/23(日) 20:45

万斉:簡単でござるよ 水連は自分に素直すぎるが…見習うとよいぞ(尻尾を掴む水連指さし)
水連:もふもふだよ…(気持ちよさそうに)
>焔 緋色

278:焔:緋色:2012/12/23(日) 20:46

焔:…んー…どうしたらいいかな…?(緋色みたいにきょとんとして)
緋色:えへへー…なんか気持ちーいね!!>河上さん 水連

279:河上万斉:水連 ◆NtUg:2012/12/23(日) 20:51

万斉:難しく考えるから余計に頭を悩ませる事になるのでござるよ とにかく素直に…拙者が言えるのはここまででござる
水連:今幸せだよ…
>焔 緋色

280:焔:緋色:2012/12/23(日) 20:52

焔:河上さん難しい事言うね…したいこととかもあんまりないし…(緋色と同じで欲はあまりなく)
緋色:…眠たくなるね…>河上さん 水連

281:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 20:54

そうで、ございまするか。
少し部屋に行って来ますで、ございまする。(猫耳少し引っ張り部屋に戻る)


>万斉様

頑張れで、ございまする。(微笑む)
>水連様

2人とも万斉の顔の所見て髭が、あるでしょお姉さんが書いたのあれで、ございまする

>緋色様。焔様

282:河上万斉:水連 ◆NtUg:2012/12/23(日) 20:56

万斉:妹殿がそうなら上もか…欲張りでないのはいいことではあるが…(耳萎れかけ)
水連:うん…眠くなってk………zzz(尻尾掴んだまま眠り)
>焔 緋色

283:河上万斉:水連 ◆NtUg:2012/12/23(日) 20:58

万斉:Σ痛いでござる あまり引っ張らないでくれでござる…;
水連:ニャーって言って
万斉:言わぬと言ったら言わぬ
>栗子

284:緋色:焔:2012/12/23(日) 20:58

焔:Σ耳が萎えてきてる…!!うーん…したいこと…?(ぐぬぬ、と考えて)………特にないんだよね…(結局むう、と)
緋色:ΣΣ…水連…?おーい…>水連 河上さん

焔:あははっ、可愛いね髭>松平さん

285:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 21:01

ああごめんで、ございまする。(手を離す)


>万斉様
頑張って言うわせてねで、ございまする。(手を振り去る)

>水連様

綺麗な月明日は、雪見れるといいなで、ございまする。

286:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 21:02

うんそうねで、ございまする。

>焔様

287:河上万斉:水連 ◆NtUg:2012/12/23(日) 21:04

万斉:……む…主はも少し欲張りになっても罰は当たらぬぞ?
水連:zz……はっ あまりに気持ち良くて寝ちゃったよ…(苦笑 尻尾から手は離さず)
>焔 緋色

288:緋色:焔:2012/12/23(日) 21:06

焔:あ…女の子の格好もういっ…………………やっぱいいや、したいことなんてないよ、河上さん(にこと笑って
緋色:あははっ、気持ちいいから…わかるんだよ>水連 河上さん

289:河上万斉:水連 ◆NtUg:2012/12/23(日) 21:10

万斉:絶対に言わぬぞ
水連:えー!!言わないとホントにまた強く握るよ!止める間もなく握るよ!
万斉:……
>栗子

万斉:欲のない二人でござるなァ…(苦笑 耳は萎れ)
水連:緋色は猫好き?
>焔 緋色

水連:一旦落ちー

290:緋色:焔:2012/12/23(日) 21:11

焔:うん…ごめんね、河上さん(苦笑
緋色:大好きなんだよ!!>河上さん 水連

緋色達も落ち!!

291:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 21:32

一回だけ言うってで、ございまする。(お願いする)

>万斉様

頑張ってお姉さん応援してるで、ございまする。

>水連様

了解で、ございまする。

了解で、ございまする。緋色様。焔様

292:焔::2012/12/23(日) 22:14

えーっと…上げ待機だよ(へら)

293:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 22:20

おかえりで、ございまする。(微笑む)

>焔様

294:焔:2012/12/23(日) 22:21

あー…松平さん?こんばんはぁ(酔って居るのか何時も以上にへらへら笑って>松平さん

295:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 22:24

こんばんわで、ございまする。(裾を持ち腕を曲げ口元にやり話す)

お酒飲んだんで、ございまするか
?>焔様

296:焔:2012/12/23(日) 22:26

うん、常連の雇い先のおじさんが誘ってくれたからちょーっと飲んで来たぁ(へら、)>松平さん

297:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 22:37

そうなの、お水でも持って来て貰いますかで、ございまする。(不思議そうに尋ねる)

>焔様

298:焔:2012/12/23(日) 22:38

あ゛ー…らいじょうぶ、大丈夫…俺は、そんなに酔ってなんかないから…(にこ>松平さん

299:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 22:40

そうなら良いで、ございまする。

では私は甲板の方に居るから何かあったら、(手を振り甲板に行く)
そっちに来てねで、ございまする。

>焔様

300:焔:2012/12/23(日) 22:41

あー…いや、ついていっていいかな?女の子らしい松平さんと話がしたいからさ…>松平さん

301:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 22:46

いいけどで、ございまする。女の子らしいなどと言うわれたの(振り向き照れる)
初めてで、ございまする。

>焔様

302:焔:2012/12/23(日) 22:48

俺は、この通り男の格好だからさ…思うんだよね、ちょーっとだけ…松平さんが羨ましいなって(苦笑>栗子さん

303:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 23:13

そんな羨ましいだなんて照れますで、ございまする。

明日は晋助様サンタが皆にクリスマス
プレゼントをくれるんだってで、ございまする。(頬を赤くし照れる)


>焔様

304:焔:2012/12/23(日) 23:15

俺さ…河上さんに素直になれ、って言われて…女の子の格好したいって思ったけど…似合わないから……

へえ…良かったね?俺にもくれるのかな…>松平さん

305:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 23:41

うんで、ございまする。

その格好も凄く素敵で、ございまするよ(洋服を観て褒める)
、それにしても晋助様まだ帰って来ないのかなで、
ございまする。>焔様

306:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 23:44

一つ書き忘れでございまする。
きっとくれるで、ございまする。ちょっとシャワー浴びて来ます
で、ございまする月でも観ててくださいで、ございまする。(部屋に戻りシャワーを浴び拭き着替え戻る)
>焔様

307:焔:2012/12/23(日) 23:44

うん…ありがとう…やっぱり俺は男の格好がいいよね?

あー…河上さん達も高杉さん達も来ないね…来れば賑やかなんだけど…>松平さん

308:焔:2012/12/23(日) 23:44

あー…うん、了解だよ>松平さん

309:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/23(日) 23:50

うん自分なりに決めてしたらいいよで、ございまする

。どういたしましてで、ございまする。

うんそうねで、ございまする。(ワンピース叉を着て登場する)
ただいまで、ございまする>焔様

310:焔:2012/12/23(日) 23:52

自分なりに…ねえ?…そりゃ、女の子の服きて歩きたいけどさ…(もごもごと)
賑やかな方が俺は好きだし…
あ、お帰り(へら、)>松平さん

311:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 00:01

女の子同士の時だけ女の子の振りしたらどうで、ございまする
。私は静かな方が好きで、ございまする。
ただいま冷えて来たで、ございまするね。(提案してみる)

>焔様

312:緋色:2012/12/24(月) 00:02

んー…どうしようかな?(迷って)
そう?…静かな方が落ち着くけど…
>栗子さん

313:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 00:08

私は、どちらでも構いませんよで、ございまする。

ええ静かに誰かと過ごすのが好きで、ございまする。

>焔様(微笑む)

314:焔:2012/12/24(月) 00:10

…んー…だよねぇ(へらへら笑って)

ふふ…、高杉さんとかと?(クスクスと笑って>松平さん

315:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 00:12

何の事でしょうさっき言うったでしょ誰かとこうして
静かに過ごすのが好きってで、ございまする。(とぼける)
>焔様

316:焔:2012/12/24(月) 00:13

えー…それって高杉さんの事じゃないの?いいねぇ…好きな人がいてさ(ニヤニヤと笑って>松平さん

317:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 00:16

違いますよで、ございまする。(手を横に振る)
はいで、ございまする。
>焔様

318:焔:2012/12/24(月) 00:17

怪しいね…(クスクス笑って)
あ…、高杉さんの事好きなのは認めるんだ?>松平さん

319:焔:2012/12/24(月) 00:18

ごめんね、風呂落ち…

320:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 00:19

ええ何がで、ございまする。

はいそこは認めるで、ございまする。(顔を赤くさせながら頷く)

いいえ了解で、ございまする。

>焔様

321:沖田ミツバ:2012/12/24(月) 00:34

?バズーカ?

何の話です?

〉銀さん

322:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 00:36

メリークリスマスで、ございまする。(笑顔で祝う)

>ミツバ様

323:緋色:焔:2012/12/24(月) 00:39

焔:ただいま?
緋色:クリスマスになったんだよ!!

324:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 00:40

そうなのよねで、ございまする。
>緋色様

おかえりで、ございまする。
>焔様

325:緋色:焔:2012/12/24(月) 00:42

緋色:クリスマスプレゼントなんだよ!!
焔:俺も作ったんだー(歪な形と綺麗な形が混ざった手作りクッキー渡して>松平さん

326:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 00:48

美味しいそうで、ございまする。ありがとう
大事に食べるねで、ございまする(受け取り微笑む)

>焔様

ありがとうで、ございまする。(撫でる)
>緋色様

327:緋色:焔:2012/12/24(月) 00:49

焔:俺たちみんなのほしいものとかわからないからさ…
緋色:手作りなんだけど…大丈夫かな?>松平さん

328:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 00:54


聞いてみたらいいと思うよで、ございまする。(提案する)
はい、これどうぞで、ございまする。(プレゼントの握り飯を渡す)

>焔様

全然大丈夫お姉さん嬉しいで、ございまする。はい、どうぞで、ございまする。
(プレゼントの握り飯を渡す)

>緋色様

落ちますお相手感謝

329:緋色:焔:2012/12/24(月) 00:55

焔:あははっ…そうだよね…あ、ありがとう…
緋色:そっか…良かった…ありがとう!!>栗子さん

了解

330:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/24(月) 15:21

高杉:銀時……これに着替えろ(銀時にある服を渡し)
銀時:…いいけど…晋ちゃんこれどっから持ってきたわけ…
高杉:俺に揃えられねェモンはねェ 着替えたらお前は空いてる部屋で待機してな…
銀時:珍しいな お前もこういうの祝ったりすんだな…
高杉:さっさと行けや 今日と明日は特別な日だからな… 一時のしがらみは忘れてやるぜ

331:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 15:23

うん、どういたしましてで、ございまする。手伝ってくれるかな
で、ございまする(少し膝を曲げ撫でる)

>焔様

うんどういたしまして昨日の、クッキー美味しいかったよ(笑顔で褒める)
ありがとうで、ございまする。これから厨房に行って今夜皆で食べる
料理やパンのケーキ作るんだけど手伝ってくれる?
>緋色様

332:緋色:焔:2012/12/24(月) 15:25

緋色:お姉ちゃん?お姉ちゃーん?
焔:(隠れているらしく現れず)
緋色:もう…あれ?高杉さんに銀さん!!どうしたのー?>銀さん 高杉さん

緋色:手伝い?いいよ!!>栗子さん

333:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 15:38

うんありがとうじゃ行こうで、ございまする。(体勢を立て直した後に手を繋ぐ)

>緋色様

ほら焔様も恥ずかしいがってないで行こうで、ございまする。(手を差し伸べる)
>焔様

334:緋色:焔:2012/12/24(月) 15:40

緋色:うんっ!!
焔:いや…あのこの格好じゃあ出にくいって言うか…(緋色と同じ柄の女性物の着物をきており>松平さん

335:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/24(月) 15:40

銀時:よぉ 緋色!また後でなー!(後ろに何かを隠し持ちつつ空いた部屋へGO)
高杉:銀時は銀時でやることがあるんでなァ……お前こそ…焔はどうした
>緋色 焔

336:緋色:焔:2012/12/24(月) 15:42

緋色:………頑張ってね?>銀さん

緋色:お姉ちゃんねー、緋色と同じ女の子の着物着てんの恥ずかしいんだって!!(赤い着物を着た緋色が)
焔:Σ恥ずかしくないっ!!(柱裏から声が)>高杉さん

337:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/24(月) 15:47

お前らもめかし込んできたのか…その着物も似合ってるぜ
恥ずかしくねェなら出て来いや 柱の裏に隠れてる奴
>緋色 焔

338:緋色:焔:2012/12/24(月) 15:50

緋色:…えへへー…ありがとう高杉さん!!…あ…プレゼントの手作りクッキー!!(子供が作ったような歪なのと綺麗な形の二種類入ったクッキーわたし)
ビターチョコだから甘くないよ?お姉ちゃんと作ったの!!
焔:う………(二本のアホ毛が柱裏からはみ出し)>高杉さん

339:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 15:53

似合ってるで、ございまするよ。

>焔様

もう晋助様昨日何で帰って来なかったんで、ございまする。

私夜中まで帰って来るの待ってたんで、ございまするよ。(プンとした顔で怒る)

>晋助様

後でねで、ございまする。(手を振る)

>銀時様

先に行って調理でもしてますかで、ございまする。(提案する)


>緋色様

340:緋色:焔:2012/12/24(月) 15:55

焔:ありがとう…
緋色:うんっ!!一緒に作ろうね!!>栗子さん

341:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/24(月) 15:57

クッキー?(2種類のクッキー受け取り見て)
……へぇ 美味そうじゃねェか 後で頂くぜ
>緋色

半端だな…なんなら俺が引っ張り出してやってもいいんだぜ
>焔

342:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 15:58

どういたしましてで、ございまする。(手を繋ぎ厨房に行く)

>焔様


そうしましょで、ございまする。2人にはパンケーキをやって貰います
ねで、ございまする。(顔を向け微笑む)

<緋色様

343:緋色:焔:2012/12/24(月) 15:59

緋色:うんっ!!緋色が作った方はスッゴくいいできなんだから!!(にぱーっと笑って)
焔:Σわかった!!でるよ…(現れ/背も少し小さくなり、白髪金目で化粧を薄くしているために一瞬焔には見えず>高杉さん

344:緋色:焔:2012/12/24(月) 16:00

焔:俺料理苦手だけど…
緋色:パンケーキ?どうやって作るの?(首を傾げ>松平さん

345:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/24(月) 16:01

俺なんか待ってなくてもいいじゃねぇか…
>栗子

346:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/24(月) 16:03

そうだな… 楽しみにしとくぜ
>緋色

(焔の姿見て すこし黙った後に口開き)…一瞬誰かと思っちまったな…
>焔

347:緋色:焔:2012/12/24(月) 16:05

緋色:うんっ!!大事に食べてね…

焔:っ…やっぱり、変なんだ…(アホ毛がしゅるしゅるしおれていき>高杉さん

348:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 16:08

だって帰って来て一人も辛いでしょで、ございまする。
それに晋助様といつもの様に月を見たかったんで、ございまする。(悲しい目をして伝える)

>晋助様

大丈夫焔様には食材を鍋で湯がいて貰ったり炒めて貰います(担当を伝える)
からで、ございまする。>焔様

簡単パンを切り上に乗せ生クリームを乗せるだけで、ございまする。着いた
で、ございまする。(説明する)
>緋色様

349:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/24(月) 16:09

安心しな 俺はゆっくり食う派なんでな
まさかお前らがこんなの作れるとはな…意外だったぜェ
>緋色

変なんて思っちゃいねェよ…綺麗じゃねェか
>焔

350:緋色:焔:2012/12/24(月) 16:10

緋色&焔:わかった!
緋色:緋色は料理得意だから、任せて欲しいんだよ!!>松平さん

351:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/24(月) 16:11

一人が辛ェと思った事はねぇがなァ…
月なんてこれからいつでも見れるだろ
>栗子

352:緋色:焔:2012/12/24(月) 16:12

緋色:んとねー…こっちが(歪なの指差し)お姉ちゃんので、こっちが(大人が作ったような綺麗なの指差し)緋色作ったんだよ!!
焔:………あり…がとう…(顔逸らし/アホ毛ビュンビュン動き>高杉さん

353:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/24(月) 16:17

マジか…器用だな… 見た目はともかく味さえよけりゃ十分だぜ
>緋色

喜びな
俺が綺麗なんて月以外に言った事ァねぇんだからな
>焔

354:緋色:焔:2012/12/24(月) 16:19

緋色:あははっ…お姉ちゃん頑張って作ってたよ…ほら、(顔逸らしている焔の火傷した手を指差し)
焔:…だから、ありがとうって言ってるじゃん(ムスッとして/アホ毛は嬉しそうにぱたぱた犬のように揺れ>高杉さん

355:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 16:20

うんそうだけど晋助様と観る月が私は好きで、ございまする。(頬を赤くし微笑む)
そうなんで、ございまするか。>晋助様


じゃあお姉さんがパンを斬って組み立てるからデコレーション
お願いで、ございまする。(手を離しパンを斬る)

>緋色様

焔様は、あそこの侍様の手伝いをしてで、ございまする。
それが終わったら鍋で肉じゃがを煮込んで、ごじまする。(色々とお願いする)

>焔様

356:緋色:焔:2012/12/24(月) 16:21

焔:わ…かった……(ぱたぱたかけていき)
緋色:えへへー…緋色生クリームははじめてなんだよ!!>栗子さん

357:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/24(月) 16:24

(火傷を見)…頑張ったな 後で俺らからもお返ししてやるぜ
>緋色

フン……素直なのか素直じゃねぇのか…よくわからねぇなァ…(笑み浮かべ)
>焔

一人でも二人でも対して変わらねェと思うがね…
>栗子

358:緋色:焔:2012/12/24(月) 16:27

緋色:うんっ!!とっても頑張ったんだから!!(ニコニコ)
焔:俺は…、素直だし…うるさいな…(アホ毛がまたしおれて>高杉さん

359:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 16:27

気をつけてやってねで、ございまする。(昨日のレシピを思い出しながら組み立てる)

>焔様

そうなのじゃあ頑張ってで、ございまする。じゃあ後のデコレーション
お願い、お姉さんお弁当作るからで、ございまする。(お願いした後に弁当を作る)
>緋色様

360:緋色:焔:2012/12/24(月) 16:30

焔:わかって…あつっ…!!

緋色:うんっ!!(生クリームをぺたぺたしだして>松平さん

361:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 16:32

そうかなで、ございまする。

まあ何でもいいやで、ございまする。

ただ私が晋助様が帰って来るの待ちたかったから待って(少し悲しい顔をしながらも微笑み伝える)
たんで、ございまする。普通に、おかえりと言いたかった
なで、ございまする。今晋助様のクリスマスプレゼント
作ってるんで、ございまする。

>晋助様

362:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/24(月) 16:33

高杉:努力する奴は好きだぜェ…それを蹴落とすのもなァ…←
>緋色
   おいおい…どこまでアホ毛萎れさせる気だァ? シャキッとしやがれ
>焔

銀時:高杉ィィィ…晋ちゃんんん……この服熱い〜…(奥の部屋から銀時のうめき声が…)
高杉:晋ちゃん言うなボケ 我慢しろ 俺がいいと言うまでな
銀時:…熱い〜……早く呼んでくれよ…じゃねぇとチョコみてぇに溶けるから…

363:緋色:焔:2012/12/24(月) 16:35

緋色:Σ…なんだか怖い言葉が聞こえたんだよ…(アホ毛ピシッと硬直)
焔:…うっさい!!(アホ毛こちらもピシッと硬直)>高杉さん

緋色:銀さん…溶けちゃうの…!?>銀さん

364:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 16:36

ホントに気をつけてねで、ございまする。痛っ(言いながら自分も少し指を切り 卵を焼く)
>焔様

次は、侍さんが斬ったサラダに塩をたんまり入れてからトマトとマヨを入れて

で、ございまする。

>緋色様

365:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/24(月) 16:36

そうか…(相手の表情見て)…言える時がくりゃいいがな
さっきから厨房の方が騒がしいと思ったら…そういう事だったか…
>栗子

366:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/24(月) 16:39

気にすんな…お前ェらにはしねぇさ
溶けねェよ あいつが大げさすぎるんだ…
>緋色

なんだこのアホ毛コンビ……面白ェな…(ダブルで硬直したアホ毛見て笑い)
>焔

367:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 16:40

うんそうだねで、ございまする。(指を一本だけ隠しながら卵を丸め、まな板に乗せる)

そうで、ございまする。

>晋助様

368:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/24(月) 16:45

…怪我でもしたかァ?
>栗子

369:緋色:焔:2012/12/24(月) 16:45

緋色:本当に…?って言うか銀さん何してるのかな?;
焔:Σアホ毛コンビって言うなばかぁっ!!(アホ毛ぷるぷる)>高杉さん

焔:…松平さん大丈夫?;
緋色:サラダ作り?>松平さん

370:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 16:50

ううん何でも無いから大丈夫で、ございまする。(笑顔で答え玉子焼きを丸めて行く)

>晋助様

大丈夫なんでも無いわで、ございまする。(笑顔で聞く)
肉じゃが出来たで、ございまするか
>焔様


うん茹でたサラダに、トッピングするので、ございまする(説明する)

>緋色様

371:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/24(月) 16:51

疑いてェ気持ちはわかるが さっきのは冗談だ…
それは秘密ってもんだ
>緋色

二人揃ってアホ毛じゃねぇか…(呑気に煙管ふき)
>焔

372:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/24(月) 16:53

一旦落ちる

373:緋色:焔:2012/12/24(月) 16:55

緋色:そう?…ならいいんだけど…
焔:だから隠してたのに…!!>高杉さん

焔:ならいいんだけど…
緋色:わかったー!!>松平さん

374:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 17:03

了解で、ございまする。>晋助様(玉子焼きを切り弁当に乗せる)

うんで、ございまする。肉じゃが少し貰うねで、ございまする。(肉じゃがを貰い乗せる)
>焔様

はいで、ございまする。(ウインナーを焼きながら握り飯を作る)

>緋色様

375:焔:緋色:2012/12/24(月) 17:05

焔:うん、いいよ…?
緋色:えへへー…料理いっぱいなんだよ!!>松平さん

376:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 17:17

そうねで、ございまする。
ごめんウインナー転がしてで、ございまする。(頼んだ後に弁当に握り飯を入れ炊飯器を閉じる)
>緋色様

ありがとうで、ございまする。(礼を言い貰い入れる)
>焔様

377:岡田仁蔵/武市変平太 ◆uIs6:2012/12/24(月) 17:18

武市:お嬢さん方 私たちもはいってもいいですか?
岡田:どうやら晋助さんや万斉さんに木島もいるようだからねェ…
>All

378:緋色:焔:2012/12/24(月) 17:19

緋色:了解なんだよ!!えへへー…(ウィンナー転がし)

焔:…いえいえ…>松平さん

379:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 17:20

どうぞで、ございまする。あのもしかして変態先輩の武市様で、ございまするか。

>武市様

ええ来てますよで、ございまする。

>岡田様

380:緋色:焔:2012/12/24(月) 17:21

緋色:いいんじゃないかな?よろしくね!!(小さな子供が挨拶し)
焔:…よろしくお願いします(緋色に似た20程の女性が>岡田さんたち

381:岡田仁蔵/武市変平太 ◆uIs6:2012/12/24(月) 17:23

武市:変態じゃありません フェミニストです
どうも私 鬼兵隊の変人謀略家と言われる 武市変平太と申します

岡田:鬼兵隊…全員集合だねぇ よろしく頼むよ
>栗子

382:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 17:24

ありがとう後は、お姉さんがするねで、ございまする(急いで戻り味付けし弁当に入れる)

。>緋色様


次は片付けをお願い2人で、
分からなかったら侍さんに聞いてで、ございまする。(きんぴらに味付けを施す)

>焔様

383:岡田仁蔵/武市変平太 ◆uIs6:2012/12/24(月) 17:26

武市:Σ(ロリコンが緋色を発見)これは…なんと麗しいお嬢さんなのでしょうか…
ええとですね 私は武市変平太と申します …お嬢さんの名前は…

岡田:よろしくねェ…お嬢さん達…あと…このバカ(武市)には気を付けなね
>緋色 焔

384:緋色:焔:2012/12/24(月) 17:28

緋色:武市…さん…?どこかで聞いたような…まあいいや!!緋色は緋色だよ、よろしくね!!(にぱーっと笑って)
焔:はぁ…、焔です…えと武市さんは危ない方…?>武市さん達

緋色:了解なんだよ!!(片付けはじめて>松平さん

385:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 17:28

前に来島様が変態先輩と呼び探してたのを聞いたんで、ございまする
。私は松平栗子と言いますどうぞ宜しくで、ございまする。(顔を向けペコリと挨拶する)
>武市様


ええこちらこそ宜しくで、ございまする。(袖からバンソコを出し貼る)

>岡田様

386:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 17:34

頑張ってで、ございまする。あの武市様は晋
助様の仲間で変態だけど頭がいいんだってで、ございまする。(応援しながら握り飯を作って行く)

>緋色様


岡田様は万斉様と同じ人斬りみたいオーラが
同じだから分かるで、ございまする。(大きな皿に握り飯を乗せた後にパンケーキを作る)
<焔様

387:緋色:焔:2012/12/24(月) 17:36

緋色:高杉さんと友達なら安心だね!!
焔:あはは…人斬りが3人も集まってるよ…>松平さん

388:武市変平太/岡田仁蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 17:36

武市:えぇ…こちらこそ…私も万斉さん達と同じ鬼兵隊の者なのですよ…
岡田:あんたらにはちょっと危ないかもねェ…安心しなよ いざって時は俺が止めるから…
>緋色 焔

武市:ああ…あの猪女ですか 今度会ったら伝えておいてください
    ロリコンじゃないフェミニストだ 猪女…と
岡田:晋助さん…さっきまでいたようだねェ… どうやらすれ違いになっちまったようねぇ…
>栗子

389:緋色:焔:2012/12/24(月) 17:39

緋色&焔:河上(万斉)さんと?(2人のアホ毛が反応し)
焔:あはは…一応気をつけますね
緋色:??(危機感なく首傾げて)>武市さん達

390:武市変平太/岡田仁蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 17:40

岡田:あらら…『だ』が抜けちまってるよ 本体さん…
【あらら 本当だ】

391:武市変平太/岡田仁蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 17:42

武市:どうですか万斉さん いつも無表情でしょう あなた方とは仲良くやれていますか?
岡田:そこのお嬢ちゃんにね…(緋色を見て)もう少し危機感持つように伝えておくといいかもねぇ…
>緋色 焔

392:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 17:44

またそのうち帰って来ると思うから(提案する)
待ってたらで、ございまする。

ええで、ございまする。
>岡田様
そうねで、ございまする。片付け終わった
で、ございまする。(頷く)

>緋色様

確かにそうねで、ございまする。(頷く)

>焔様


はい会えたら伝えますで、ございまする。

>武市様

393:緋色:焔:2012/12/24(月) 17:44

緋色:万斉さんと緋色仲良しだよ!!緋色万斉さん大好きだもん!!(にこ)
焔:…別に…仲良くないです(ウサギ耳みたいなアホ毛がビュンビュン動き)>武市さん

焔:危機感がない妹なもので…>岡田さん

394:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 17:52

武市:ええ そうしましょうかね
岡田:頼んだよお嬢さん
>栗子

武市:それはそれは…私とも仲良くしていただけると嬉しかったりいたします…ついでに好きになってくれると…
岡田:武市さんや…規制という言葉を知っているかい?そこまでにしないと怒るよ
武市:……そうでしょうね…あの人ちょっと無愛想な面もあるので…

岡田:ここでは大人しくしてるけどねェ…実際人斬り目の前にしてあれだったらすぐやられちまうよ
>緋色 焔

395:緋色:焔:2012/12/24(月) 17:57

緋色:?武市さんのこと?…んー…好きだよ!!(無邪気に笑って)
焔:…緋色その人危ないから(緋色の手を引き)
焔:…ちょっと優しいかな…とか、…言い人とか思うけど…そんな仲良しとかじゃないし…(犬の尻尾のようにアホ毛揺らし)>武市さん

焔:大丈夫ですよあれ(緋色)は一応忍なんで>岡田さん

396:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 17:57

はいで、ございまする。(返事し人数分の茶を入れる)

>武市様
分かりましたで、ございまする。甲板の方でお茶飲みませんか
で、ございまする。(笑顔で提案する)
>岡田様

397:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 18:03

武市:とっっても感激です 私も好きですよ あなたのように小さいk((岡田:(武市に鞘付きで剣を向けて)
岡田:…後で万斉さんに真相を聞き出そうかねぇ
忍…そうかい なら少しは安心だ…
>緋色 焔

武市:馬の耳に念仏とはまさにこのことですね…まったく…何度言わせるのやら…
岡田:いいねぇ…けど 出るのは遠慮するよ 寒いのは苦手でね…

一旦落ちるよ
>栗子

398:緋色:焔:2012/12/24(月) 18:06

緋色:うん……?
焔:本当に河上さんとは仲良くないです。緋色は仲良しですけどね>岡田さん達

了解

399:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 18:10

そうねで、ございまする。(頷く)

>武市様

じゃあお茶するとこ何処が、いいか決めてで、ございまする。(尋ねる)
>岡田様

了解で、ございまする。

400:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 18:11

2人は、何処でお茶飲みたいで、ございまする。
>緋色様。焔様

401:緋色:焔:2012/12/24(月) 18:14

緋色:うーん…?

焔:え…どこでも大丈夫だけど…>松平さん

402:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 18:20

私も何処でもいいんだけどねで、ございまする。(笑顔で答える)
>緋色様

じゃあ、あそこのモニター画面近くの階段で座って、(提案する)
お茶にしますかで、ございまする。

>焔様

403:緋色:焔:2012/12/24(月) 18:55

緋色:えへへー…そうだよね?
焔:そうだね…うん、そうしようか松平さん(へら>松平さん

404:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 19:02

うんで、ございまする。(頷く)



>緋色様

うんやっぱりストーブのある二階の窓の部屋にしよう(2人を連れ二階の窓の、ある部屋に行く)
あそこなら広いし暖かいしで、ございまする。

>焔様

405:緋色:焔:2012/12/24(月) 19:05

緋色:せっかくのクリスマスなのに静かだね…万斉さん達来ないかな…
焔:そうだね…暖かい方がいいね…>松平さん

406:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/24(月) 19:06

上げるぜェ…

何だ…変態と岡田が来たのか…クク…
鬼兵隊幹部と頭がついに揃ったなァ…

407:緋色:焔:2012/12/24(月) 19:08

緋色:あ!!高杉さんだ!!(ぱたぱたかけより)
焔:…どーも、(アホ毛がぴくっと高杉に反応し)>高杉さん

408:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 19:09

河上万斉 ただ今見参でござる
めでたい事よ 鬼兵隊が集合とはな

409:緋色:焔:2012/12/24(月) 19:10

緋色:万斉さん!!(アホ毛ビュンビュン動き)
焔:…河上さん………(白髪金目で女性の着物きた、一瞬だれだからわからない焔が/アホ毛ビュンビュン動き←>河上さん

410:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/24(月) 19:10

よう嬢ちゃん まだ祭りは始まったばかりだぜェ…
どうしたァ…?元気が無さそうだが…?
>緋色 焔

411:緋色:焔:2012/12/24(月) 19:11

緋色:えへへー…楽しいんだよ?
焔:…元からです(アホ毛ぱたぱた)>高杉さん

412:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 19:13

や 緋色殿(手振り)
待ちに待った日がきたでござるな
>緋色殿

……焔殿か…?一瞬目を疑ごうてしまったが…とてもよく似合うでござるよ
>焔殿

413:緋色:焔:2012/12/24(月) 19:16

緋色:うん!!…あ、万斉さんに手作りクッキープレゼント!!(子供が作ったような、歪なのと綺麗な形をした二種類のクッキー手渡し)…2人で作ったんだよ?

焔:(似合うと言われれば犬の尻尾みたいにアホ毛動き)…………河上さんが素直になれって…言うから…(顔逸らし)>河上さん

414:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/24(月) 19:17

それならいい 万斉も来たからなァ…
武市共も戻ってくるかねェ…
>緋色

こんな日にまで沈んでどうするよ…
せっかくめかし込んだってのに…着物が泣くぜェ
>焔

415:緋色:焔:2012/12/24(月) 19:19

緋色:武市さんっていい人?緋色に優しくしてくれたの!!
焔:…俺が着てる時点で着物は泣いてるでしょ…?>高杉さん

416:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 19:20

手作りでござるか(受け取りながら)嬉しいでござる 美味しくいただかせてもらうでござるよ(ニコ)
それは凄いでござるな 二人ともお菓子作りは得意か?
>緋色

上出来なのでござる(微笑)
どうでござるか?その着物の着心地は
>焔

417:緋色:焔:2012/12/24(月) 19:22

緋色:えへへー…得意だよ!!どっちが、緋色のだと思う?(歪なのと綺麗なの見せ)
焔:……着物が可哀想だよ、似合わないし…(顔を赤くし)>河上さん

418:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/24(月) 19:22

あいつはお前みたいな子供が好きだからなァ…あまり気を許すな…忠告したぜ
だったら俺の来てる着物もとっくに泣いてらァ…
>緋色 焔

419:緋色:焔:2012/12/24(月) 19:24

緋色:??…よくわかんないけど…わかった!!(危機感なく
焔:…なんで?高杉さんが似合ってるじゃん…>高杉さん

420:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 19:25

……(二つのクッキー見て)…う〜む…この歪のが緋色殿のでござるか?そしてこっちが焔殿…?
お主…鏡で自分の姿は見たでござるか? 拙者は嘘は申さぬ主義でな
>緋色 焔

421:緋色:焔:2012/12/24(月) 19:27

緋色:(ガーン)……逆だよ?こっちが緋色で…こっち(歪なクッキー指差し)がお姉ちゃん!!
焔:う…河上さんの価値観が変だよ…(かぁああと真っ赤になり/喜んでいるのかアホ毛ぱたぱたと)>河上さん

422:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/24(月) 19:28

……とりあえず…あいつが何か意味不明な発言しやがったら俺か万斉に言いな…
…女のテメェがそれ言ったら駄目じゃねぇか…(ため息ついて)
>緋色 焔

423:緋色:焔:2012/12/24(月) 19:29

緋色:??…わかった!!(ニコニコ)

焔:…俺のこと、女だとか…言うんだ…(驚き)>高杉さん

424:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/24(月) 19:32

それでいい 岡田にもあったんだろ?
女だろ そんなんでいちいち驚くな
>緋色 焔

425:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 19:32

ええで、ございまする。すぐに来るで、ございまする。(座りお盆を置き配る)
>緋色様

うんで、ございまする。(お茶を渡す)

>焔様

おかえりで、ございまする。

はい、お茶で、ございまする。(お茶を渡す)
食事は皆が揃ってからで、いいで、ございまするよね。

>晋助様


おかえりで、ございまする。

はい暖かいお茶でも飲んで暖まってで、ございまする。

>万斉様

426:緋色:焔:2012/12/24(月) 19:33

緋色:岡田さん…?なんだかお鼻くんくんだったよ!!←

焔:…ごめん、言われなれてなくて…>高杉さん

427:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 19:34

…そ…そうだったのでござるか……いや、でも美味しそうでござるよ 拙者らの為にすまぬな
>緋色殿

うむ…よく言われるでござる(腕組み頷いて)
なぜ似合うのにお主自信が似合わぬと卑下するのか…拙者としてはそちらの方が変だと思うでござる
>焔殿

428:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/24(月) 19:37

…ああ(お茶受け取り)

そうだな あいつら来るまでできる限りは待つ
>栗子

ああ…あいつは目が見えねェ代わりに嗅覚だけは凄ェからな
慣れていけよこれから
>緋色 焔

429:緋色:焔:2012/12/24(月) 19:37

緋色:ううん!!万斉さんの事好きだから作りたかったの!!
お姉ちゃんも頑張ったんだよ…?(手を火傷した焔みながら小声)
焔:Σ…言われるんだ…
待った、似合う似合う言わないで…パンクする…(万斉の袖をぎゅっと掴み静止しようと)>河上さん

430:緋色:焔:2012/12/24(月) 19:38

緋色:あ…そうなんだ……
焔:…無理だよ(ふるふる首振り)>高杉さん

431:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 19:38

武市:どうもどうも おじさんコンビ戻ってまいりましたよ
岡田:おじさん…ねェ……

432:緋色:2012/12/24(月) 19:39

あ!!武市さんに岡田さん!!(ぱたぱた2人駆け寄り)>岡田さん

433:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/24(月) 19:41

そうだ…てか戻ってきたな…あと鬼兵隊一人…か
決めつけんなコラ
>緋色 焔

434:緋色:焔:2012/12/24(月) 19:42

緋色:きへーたいってまだ居るの?
焔:…だって女の子の格好なんて今日ぐらいだし…>高杉さん

435:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 19:43

そうか(微笑)
二人とも頑張ったのだな…拙者もいずれ何か手作りするでござる
>緋色殿

どんだけ慣れておらぬのだお主は…
>焔殿

436:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 19:44

武市:これはこれは緋色さんじゃあありませんか!
岡田:……元気だねェ お嬢ちゃん
>緋色

437:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 19:44

分かりましたで、ございまする。
2人の分のお茶を入れに
行って来ますで、ございまする。(盆と急須を持ち告げ下に行く)
>晋助様

おかえりなさいで、ございまする。(すれ違いざまに挨拶する)
>武市様

おかえりなさいで、ございまする。(挨拶し下に行き茶を入れる)
>岡田様

438:緋色:焔:2012/12/24(月) 19:45

緋色:Σあ…む、無理しなくていいんだよ…?(首傾げて)

焔:…っうるさい…男か忍かのどっちかで女と認識されたことないんだもん…(口調が少し緋色みたいに)>河上さん

439:緋色:焔:2012/12/24(月) 19:46

焔:緋色、走らないで…
緋色:えへへー…いつも元気なのが緋色なんだよ!!(ニコニコ)>岡田さん

440:沖田ミツバ:2012/12/24(月) 19:47

クリスマスイヴね

メリークリスマスね

〉皆様

フェミニスト?宜しくお願いです

岡田?さんも

〉フェミニストさんたち

441:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 19:49


メリークリスマスで、ございまする。(茶を飲んだ後に追加の三人の茶を入れ持って行く)


>ミツバ様

442:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/24(月) 19:50

木島って金髪の女だ 会った事ねェか…?
飾り付けるだけが女じゃねェんだぜ
>緋色 焔

あぁ…
よく尽くすヤツだな
>栗子

443:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 19:51

いやいや 無理など一切しておらぬ 拙者もお返ししたいのでござるよ
>緋色殿

そんなの知らぬ 今までとこれからは違うでござる
>焔殿

どうもでござる ミツバ殿
>ミツバ殿

444:緋色:焔:2012/12/24(月) 19:52

緋色:あ!!また子さん?…今日は着てないね…
焔:…俺は男の子、のがいいし…(素直じゃなく>高杉さん

445:緋色:焔:2012/12/24(月) 19:53

緋色:本当に?ありがとう、万斉さん!!(にぱーっと)
焔:…か、河上さんは女の俺のがいいと思うの…?(袖を掴む力が弱々しくなり>河上さん

緋色:メリークリスマスなんだよ!!>ミツバさん

446:沖田ミツバ:2012/12/24(月) 19:54

早かったわ

十四郎さんならケーキにマヨネーズをかけるかもしれないわ
〉栗子ちゃん

447:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 19:54

戦えない分自分に出来る事をしようと思ってやってる
だけで、ございまする。それに晋助様の仲間とも仲良く
したいしで、ございまする。(満面の笑顔で伝える)
>晋助様

448:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 19:55

武市:ええ
岡田:ただいまだねェ…
>栗子

武市:子供は元気が一番ですからね!!
岡田:転んで怪我するんじゃぁないよ…
>緋色

武市:ロリコンじゃない フェミニストです
岡田:こいつと一緒にするんじゃない
>ミツバ

449:緋色::2012/12/24(月) 19:55

うん、えへへー…大丈夫なんだよ!!緋色はとっても強いんだから!!(にぱーっと笑って>岡田さん達

450:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 19:57

楽しみにしているのでござるよ?さて…何を作ろうか
>緋色殿

いいと思っておるから言うているのでござる
>焔殿

451:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 19:57

そうで、ございまする。

そうじゃあマヨささっとケーキ作って
来ますで、ございまする。(お盆を置き茶を入れ渡し下に行き作る)
>ミツバ様

452:緋色:焔:2012/12/24(月) 19:59

緋色:万斉さんがくれるのだったら、なんだって嬉しいよ!!(やはり欲がなく)
焔:……(目を泳がせ)…女の子の格好、またしてみたら…喜ぶの…?(ヘッドホンつけた万斉には聞きづらい程に弱々しくつぶやき)>河上さん

453:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/24(月) 19:59

あいつにはあいつでやる事があるんだろうな…
ずっと男として生きてきたもんなァ…いきなり女だとかなんか言われて困惑するのもわからねぇでもねェ
>緋色 焔

そうだな…仲良くなれっといいなァ…
>栗子

454:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 20:01



はい、お茶どうぞで、ございまする。(茶を入れ渡す)
>武市様

うんで、ございまする。(茶を入れ渡し下に行く)
>岡田様

455:緋色:焔:2012/12/24(月) 20:01

緋色:そっか…そうだよね…(しゅん)
焔:女の格好が良いって言う人もいるけど…(万斉をちら見)…どうしたらいいかわからない…>高杉さん

456:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 20:02

武市:それは何ともたくましい事で!!(目が光り)
岡田:↑このおじさん煩いね…
    忍だったねェ…どのくらい強いんだい?
>緋色

457:沖田ミツバ:2012/12/24(月) 20:02

ロリコンなんて言ってないわよ?

一緒にもしてないし

〉フェミニストさんと岡田さん

458:緋色:2012/12/24(月) 20:03

武市さん、目が光ってるんだよ?(首傾げて)
…うーん、剣術なら強いんだから!!>岡田さん達

459:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 20:03

うん頑張るで、ございまする。(鼻の上にクリーム付けたまま戻る)
>晋助様

あの万斉様お茶の、お代わり要りますかで、ございまする(尋ねる)

>万斉様

460:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/24(月) 20:04

そう気ィ落とすなや 賑やかになってよかったな
……(こちらも万斉見て)…お前のやりたいようにすりゃいいさ…
>緋色 焔

461:緋色:焔:2012/12/24(月) 20:05

緋色:うん!!みんなと過ごせて嬉しい!!

焔:…好きなようにって言うのが困る…(うつむき>高杉さん

462:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 20:06

いい子でござるな(微笑)
お主の気に入りそうな物を作るつもりでござる
>緋色殿

……それは喜ぶのではなかろうか 今の姿でも拙者は嬉しく思っておる故にな
>焔殿

463:緋色:焔:2012/12/24(月) 20:09

緋色:えへへー…楽しみ!!(にぱーっと)

焔:っ…、私…ちが…俺は、河上さんが喜ぶなら、…女の格好また、してもいいかもしれないっ…(ヘッドホンつけているのに聞き取られたことに慌て)>河上さん

464:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 20:11

頂くでござる(湯呑渡し)
>栗子

465:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 20:12

武市:つい興奮しすぎてしまったようですね(光消え)
岡田:凄いじゃないかぃ…忍ってのは皆そうなんだねェ…
>緋色

武市:ああ すいませんね しょっちゅうロリコンロリコン言われるものですから
岡田:ならいいんだよ…
>ミツバ

466:緋色::2012/12/24(月) 20:13

Σ目の光が消えた…!!
うーん…よくわかんないけど…緋色は昔から訓練受けてたし…>岡田さん達

467:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/24(月) 20:14

張り切るのはいいが…鼻の頭にクリームついてんぞ…(軽く笑い)
>栗子

やっぱ祭りはこうでねぇといけねぇなァ…
俺としては万斉と同意見なんだがな…
>緋色 焔

468:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 20:15

はいで、ございまする。(受け取り入れる)

>万斉様

469:緋色:焔:2012/12/24(月) 20:16

緋色:わいわいしてて楽しいもんね!!

焔:Σ…あ…う…………高杉さんも河上さんもバカ…(ぶっしゅうと真っ赤に)>高杉さん

470:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 20:17

確か緋色殿は甘いモノが好きでござったな…?
>緋色殿

…どんな理由であれ お主のその姿がまた見れるのなら拙者としては幸いでござるよ
>焔殿

471:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 20:18

もう笑わないでよで、ございまする。
あっホントいつ付いたのかなで、ございまする。

木島様遅いねで、ございまする。

>晋助様(プンとしながら手鏡で見ハンカチで取る)

472:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 20:19

武市:何度だって光らせることはできますよ!!
岡田:それなら強いだろうねェ……それにしても随分とお嬢ちゃん…晋助さんや万斉さんと仲いいんだねェ…
>緋色

473:緋色:焔:2012/12/24(月) 20:19

緋色:うんっ、甘いもの大好き!!

焔:うん…あ、ご、ごめん!!俺なんかに掴まれて嫌だったでしょ、…気づかなくてごめんね(はっとするとしゅんとして手を離し)>河上さん

474:緋色::2012/12/24(月) 20:20

Σ自由自在なの!?>武市さん

…お姉ちゃんも素直じゃないけど仲良しだよ?>岡田さん

475:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/24(月) 20:21

騒ぎまくられるのは御免だが こういうのはいい
バカ…?ハッ……正直な意見ってのも偶には武器にもなるな…
>緋色 焔

476:緋色:焔:2012/12/24(月) 20:22

緋色:高杉さん楽しい?なら緋色も楽しい!!
焔:武器って…もういいから、似合うとか女のがいいとか言わないで…パンクする…(真っ赤なまま>高杉さん

477:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/24(月) 20:23

いずれ来る……んじゃねぇか…?
>栗子

478:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 20:25

武市:小さい子供を見ているときならばいつでもON OFF可能です!!
岡田:そうかい…素直じゃないのはお互い様って事だねェ…
>緋色

479:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 20:26

だといいで、ございまするね。(少ししゅんとし拗ねた顔をする)

>晋助様

480:緋色:2012/12/24(月) 20:26

Σよ…よくわかんないんだよ…>武市さん

………お互い様?>岡田さん

481:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/24(月) 20:26

お前はいつでも楽しそうじゃねぇか
俺より万斉の野郎が言ってんじゃねェのか…?
>緋色 焔

482:緋色:焔:2012/12/24(月) 20:28

緋色:でも、好きな人が楽しいともっと楽しいよ!!

焔:…わかってるけど…、黙ってくれない。河上さんは真っ直ぐすきだよ…>高杉さん

483:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 20:28

了解でござる 作り甲斐があるでござるな(どこか楽しそうに)
>緋色殿

別に…嫌だとは思ってはおらぬが?
>焔殿

484:緋色:焔:2012/12/24(月) 20:30

緋色:万斉さん楽しそうだね(にこ、)

焔:…っ、…えと…あの…ごめん?(わたわたし)>河上さん

485:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/24(月) 20:30

焦る必要もねェだろ…
俺は木島も他の連中も来るのを気長に待ってる事にした
>栗子

一旦落ちだ
>All

486:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 20:33

皆とても楽しそうにしておる だから拙者も嬉しいのでござるよ(微笑)
>緋色殿

…?なぜ謝るのでござるか?(小首を掲げ)
>焔殿

487:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 20:34

武市:ふふ 頑張って理解する必要はありませんよ
岡田:万斉さんはともかく晋助さんも素直じゃないからねぇ
>緋色

488:緋色:焔:2012/12/24(月) 20:35

緋色:そっか!!じゃあ緋色も嬉しい!!

焔:わか…んない…っけど…河上さんに嫌われたくないから、…(自分の胸の辺りをぎゅっと掴んで涙目に)>河上さん

489:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 20:35

先程から黙って見ていれば…武市…いい加減にせぬか
>武市

490:緋色:2012/12/24(月) 20:36

?…うん?>武市さん

あははっ…確かに高杉さんも素直じゃないね(苦笑>岡田さん

491:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 20:37

はい、じゃあ私も、
そうしますで、ございまする。(咲いた華の様に笑顔で話す)

>晋助様



了解で、ございまする

はい、どうぞで、ございまする。(湯飲みを渡す)
>万斉様


2人は、お茶の、お代わりどうで、ございまするか。(急須を持ち聞く)

>武市様。岡田様


お茶の、お代わりは、要りますかで、ございまする。(尋ねる)
>緋色。焔様

492:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 20:41

武市:…;;どこかからか殺気らしきものが感じられますねぇ…(万斉をちら見して)
岡田:だろうねェ…子供の前でもあの人はミステリアスなんだ
>緋色

武市:いえ まだあるので私はよいです
岡田:じゃあ 俺はもらおうかね(湯呑出して)
>栗子

493:緋色:2012/12/24(月) 20:42

…なんで万斉さん怒ってるのかな…?(きょとん>武市さん

……みすてらあす?>岡田さん

焔:あ…お代わりもらっていい?>松平さん

494:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 20:45

武市:…わかりました 万斉さんが怖いのでね あまり馴れ馴れしくはしませんよ 後で怖いので…
岡田:ミステリアス…だよ ホントの自分を見せようとしない人でねェ…
>緋色

495:緋色:2012/12/24(月) 20:45

万斉さんが怖いのー?(きょとん>武市さん

へー…高杉さんって難しいね…>岡田さん

496:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 20:47

いつになく平和でござるな(微笑)
>緋色殿

…拙者は何があってもお主を嫌いはせぬ(触れようとした手を引込め)
>焔殿

497:沖田ミツバ:2012/12/24(月) 20:49

でも良かったです

明日から入院だから・・

今日じゃなくて良かった((満面の笑み

〉皆様

498:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 20:49

武市:ヒシヒシと彼の殺気を感じましたよ
岡田:ここじゃ随分と丸くなっているようだがねェ…
>緋色

499:緋色:焔:2012/12/24(月) 20:50

緋色:うんっ…
?お姉ちゃん真っ赤…平気…?(子ども故に分からず2人を見て首傾げて)

焔:っ…本当に…?(引っ込められた手を見てアホ毛がしおれ>河上さん

500:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 20:50

ミツバ殿 入院するのでござるか…?
お見舞いに行くでござる お忍びで
>ミツバ殿

501:緋色::2012/12/24(月) 20:51

さっき?…大丈夫…?(武市の服の裾引っ張って>武市

?…高杉さんもっと尖ってるの…?>岡田さん

ΣΣ…入院…?>ミツバさん

502:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 20:54

……さて…どうしたものか…お主にはちと理解しかねるか…
>緋色殿

先程申し上げたはず…拙者は嘘は言わぬ(相手をまっすぐ見て)
>焔殿

503:緋色:焔:2012/12/24(月) 20:56

緋色:……うん…?(首傾げて)

焔:…俺も…万斉さん、が嫌いにならない…万斉さんが…好きっ…!!(恋愛感情なのか友情的感情なのかわからないニュアンスで>河上さん

504:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 20:57

武市:Σ(裾引っ張られ)…だ…私は大丈夫デスヨ…
岡田:尖っているねェ…触れればたちどころに怪我しちまいそうなほどにねェ…
>緋色

505:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 20:57

はいで、ございまする。どうぞで、ございまする。(茶を注ぐ)

>岡田様

はい、どうぞで、ごあいまする。(茶を注ぐ)
>焔様

まあ入院されるので、ございまする。
華でも持って晋助様と見舞いに行きますねで、ございまする。
>ミツバ様

506:沖田ミツバ:2012/12/24(月) 20:58

えぇ・・ありがとうございます

私の病気は結核と言います

重い病気のでに入院退院の繰り返し・・

〉河上さん緋色ちゃん

507:緋色:2012/12/24(月) 20:59

そっか…良かったぁ…(にぱーっと笑って>武市さん
Σ…怖いんだね…>岡田さん

508:緋色:焔:2012/12/24(月) 20:59

緋色:Σ…大丈夫なの…?>ミツバさん

焔:ありがとう…>ミツバさん

509:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 21:03

お主もいずれ分かる日が来よう…(静かに笑み)
>緋色殿

……拙者も好きでござるよ(妙な間の後に答え)
>焔殿

お主も大変でござるな…
>ミツバ殿

510:緋色:焔:2012/12/24(月) 21:05

緋色:Σ……うん………難しいこと…?(きょとん)

焔:…なんか間が…、(不安げに>万斉さん

511:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 21:05

どういたしましてで、ございまする。
>焔様

(急須を盆に置き下の厨房に行く)

あれ今日って武市様来島様と仕事じゃあ無かった
んで、ございまするか。
>武市様

今日皆に出す予定の料理侍さんと

緋色様と焔様に手伝って貰いながら作ったんですで、ございまする

。>岡田様


ケーキにおにぎりもありますよで、ございまする。


>万斉様


神威様も来ると思い多めに作ったんで、ございまする。

512:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 21:07

武市:子ども故に人懐こい方ですね……耐えるのって本当にタイヘンデス
岡田:あの人は怖いよ……ここじゃ随分笑う事も多いようだけど…
>緋色

岡田:ありがとうね…(受け取って飲み)
>栗子

513:緋色::2012/12/24(月) 21:09

………たえる…って…?>武市さん

へー…高杉さん今とっても優しいのに…意地悪だけど…>岡田さん

514:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 21:10

あまり難しくはないが……お主が知るにはちと早いやもしれぬ…
>緋色殿

今の好き…とは どちらの意味で受け取ればよいのだろうか…と思ってな…
>焔殿

ではおにぎりをもらうでござる…よくもこんなに…凄いでござる
>栗子殿

515:緋色:焔:2012/12/24(月) 21:12

緋色:そうなの…?

焔:?…どっちってどういこと…?俺は河上さんがすきだよ…河上さんの側にいたい(変なところ緋色のように純粋だが、無自覚に恋愛感情も混ざっているよう>河上さん

516:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 21:14

武市:仕事?はてなんの事やら(とぼけ)
岡田:成程ねェ…あの二人とはともかくとして…部下たちもかい…
>栗子

武市:いえいえ お気になさらずに
岡田:あの人は遊び好きだからねェ…色々と大変だろうけど…がんばりな
>緋色

517:緋色::2012/12/24(月) 21:14

…うん…?>武市さん
…緋色のことちっちゃいとかガキって言うの…>岡田さん

518:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 21:18

武市:…ほぅ…晋助殿には困らされているようですね
岡田:あの人はいらない所では素直すぎるからねェ…
>緋色

519:緋色::2012/12/24(月) 21:19

緋色ちっちゃくないもん…ガキじゃないもん…大人だもん…(軽く拗ね>岡田さん達

520:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 21:21

武市:ここは私たちが大人になるしかありませんね 大人ですがね←
岡田:あえてツッコまないよ…
そうだねぇ…ある意味では晋助さんよりは大人だと思うよ
>緋色

521:沖田ミツバ:2012/12/24(月) 21:22

ありがとう

〉栗子ちゃん

悪いかもしれないわね・・

〉緋色ちゃん

522:沖田ミツバ:2012/12/24(月) 21:22

大変です・・

〉河上さん

523:緋色::2012/12/24(月) 21:23

(岡田の言葉に目を輝かせ)…ありがとう岡田さん!!>岡田さん達

……え……?>ミツバさん

524:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 21:27

どういたしましてで、ございまする。
その握り飯は前に万斉様が褒めてくれた私の手製の握り飯で、ございまする。
そんな照れますで、ございまする。
>万斉様

どういたしましてで、ございまする。

岡田様も、どうぞ食べて全部和風料理で、ございまするが。
手伝って欲しいと頼んだら手伝ってくれたで、ございまする。

>岡田様

まあいいけどねで、ございまする。どうぞ

食べてで、ございまする。

>武市様

2人ともパンケーキ持ってくるの手伝ってで、ございまする。
>緋色様。焔様


お侍さん達もお酒持って来てで、ございまする。

525:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 21:27

武市:あなたも苦労しているのデスネ
岡田:いやいや…ここに晋助さんがいなくてよかった…少しあんたを見習わせてあげたいねぇ…
>緋色

526:緋色:2012/12/24(月) 21:27

うん!!緋色が手伝うんだよ!!>栗子さん

527:緋色::2012/12/24(月) 21:29

緋色は苦労いっぱいだよ…>武市さん

…高杉さんが聞いたら怒るんだよ…>岡田さん

528:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 21:30

あのー晋助様
私には優しいで、ございまするよ。(一つ目のパンケーキを置く)
>岡田様。武市様

いえで、ございまする。(微笑み酒をテーブルに置いて行く)
>ミツバ様

529:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 21:31

きっと…な まぁ…拙者もこんな場面に陥ったのは初めてなのだが……
>緋色殿

拙者も出来る限りは主の傍にいるつもりでござるよ…
だが…ずっといられるという保証はできぬ それでもよいと?
>焔殿

お主の握り飯は中々美味と評されておるからな
>栗子殿

530:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 21:32

ありがとうお願いで、ございまする。

次に、このお盆を持って湯呑みちょうだいと言うって

貰って来たら厨房に行って来て
>緋色様

531:緋色:焔:2012/12/24(月) 21:33

緋色:……どんなばめん…?
焔:…俺も河上さんも人斬りだから、わかってるよ…?でも側に居たいから…迷惑かな…(最初よりも控えめに、怯えながら弱々しく万斉の服の裾掴んで)>万斉さん

532:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 21:34

それは、ありがうで、ございまする。(パンケーキ皿を二つ持ち運び置く)
>万斉様

533:緋色:2012/12/24(月) 21:34

わかったんだよ!!(ぱたぱた駆けていき>栗子さん

534:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 21:37

ありがとう助かるで、ございまする。(厨房に行き人数分コップを用意する)

>緋色様

535:緋色:2012/12/24(月) 21:37

ううん、気にしないで、なんだよ!!(ニコニコ)>栗子さん

536:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 21:38

武市:子供の内から苦労人とは…前途多難ですねぇ
岡田:お口チャックで頼むよ…
>緋色

武市:晋助さんが…
岡田:優しいだって…?
武市&岡田:明日は氷の槍が降るかもしれませんね…/しれないねェ…
>栗子

537:緋色::2012/12/24(月) 21:39

緋色:あはは…(苦笑>武市さん
緋色:わかってるんだよ?緋色またいじめられたくないし…>岡田さん

538:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 21:42

うんいつも気に掛けてくれるし微笑んでくれたり

気遣ってくれるで、ございまする。お酒も
ありますよ、どうぞで、ございまする。
>岡田様。武市様


分かったで、ございまする。(マヨケーキとお弁当を持って来て置く)

>緋色様

539:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 21:42

武市:逞しい女性に育つと見込みましたヨ!
岡田:…どんだけ苛められてんだぃ…
>緋色

540:緋色:2012/12/24(月) 21:42

………マヨネーズ………>栗子さん

541:緋色:2012/12/24(月) 21:43

今だって充分強いんだよ…?>武市さん

…高杉さんは緋色に意地悪すぎなんだよ…>岡田さん

542:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 21:45

武市:天変地異の前触れでしょうか…もうこの世界は終わるのデスネ…
岡田:困るねェ…まだやりたい事あるんだよ…お酒はいいよ…
>栗子

543:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 21:46

……今の拙者と焔殿みたいな状態…としか言えぬな…
>緋色殿

迷惑ではござらぬよ……拙者のような者の傍にいたいとは…変わっておるな…
>焔殿

544:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 21:47

ああ、これマヨラーL様が来た時に食べれるように置いとく
だけで、ございまする。昨日ねお姉さん緋色ちゃんが(手を合わせ謝る)
書いた文見落としてた、ごめんねで、ございまする。
2人が的になればと言うった時に、えっとなってるの
気付かなかった、ごめんねで、ございまする。
湯呑み回収終わったで、ございまする。
>緋色様

545:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 21:47

武市:いえ 心身ともに強く育つという意味でですとも
岡田:許してやってくれないかぃ…大人として
>緋色

546:緋色:焔:2012/12/24(月) 21:48

焔:(栗子の手伝いのために居なくなり←)
焔:あ…緋色が…(困ったように)
う…河上さんよりは変わってないつもり、…俺のこと…好きとか…女の方がいいとか…(唇をきゅっと噛んで)>河上さん

547:緋色:2012/12/24(月) 21:50

…大丈夫なんだよ!!緋色もよく見落としちゃってごめんね…?(河上と焔から離れてやってきて>栗子さん

……うん?>武市さん
わかったー…許してあげる…>岡田さん

548:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 21:51

じゃあこの、お酒は侍さんにでもあげますで、ございまする。

ごめんなさい困らしてで、ございまする。(しゅんな顔をする)

そうで、ございまする。
>岡田様

天変地異でも無いと思うけどで、ございまする。(ペットボトルの茶を注ぐ)
>武市様

549:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 21:54

……(緋色見送り)
それが拙者の正直な意見なのでござるよ
>焔殿

550:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 21:54

いいよありがとう、じゃあ、この、グラスが乗ったお盆を
運んだらおしまいねで、ございまする。(湯呑みの乗った盆を貰いグラスの乗った盆を渡す)

お姉さんは湯飲みの洗いが終わったら行くねで、ございまする。
>緋色様

551:焔:緋色:2012/12/24(月) 21:57

焔:俺も…河上さんのそばに居たいのが正直な意見、文句あるの?(反応はツンツンしているのにアホ毛は嬉しそうに揺れ>河上さん

緋色:あ…わかった!!早く来てね!!>栗子さん

552:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 21:58

岡田:そうするといいねぇ…きっとあいつらの方が好きだろうからね…
謝らなくもいいんだよ… 別に怒っちゃいないからね

武市:だってねぇ あの晋助さんですよ…
>栗子

553:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 22:02

岡田:そうそう さすがは大人だねぇ…物分りがいいよ
武市:似蔵さん…キモイデスヨ
岡田:あんたに言われちゃ御終いだよ
>緋色

554:緋色::2012/12/24(月) 22:02

………きもいって…?(わかっておらず←>岡田さん達

555:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 22:05

そう良かったで、ございまする。うん分かったで、ございまする。
>岡田様

そうなんで、ございまするか。普通に晩酌に
付き合ったり月を一緒に見てるけど優しいで、ございまするよ
。>武市様

了解なるべく早く行くねで、ございまする。
緋色様晋助様が帰って来たら伝えて(伝言を託し湯飲みを洗う)
二階のテーブルの弁当
開けてみてとで、ございまする。

>緋色様

556:緋色:2012/12/24(月) 22:05

………お弁当…?>栗子さん

557:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 22:05

武市:似蔵さんが子供に優しくする所なんてみた事ないのでね 第一印象キモイデス
岡田:どうやら斬られたいようだねェ… 後で覚えておきなよ武市さん
>緋色

558:緋色::2012/12/24(月) 22:06

…よくわかんないけど…喧嘩はダメなんだよ…?ね…?>岡田さん達

559:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 22:08

武市:ほら岡田さん 喧嘩は駄目ですって
岡田:あんたには一回お灸据えたほうがいいと思っていたんだがね…
このお嬢ちゃんに免じて今回は許すとするよ…
>緋色

560:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 22:09

うん二階のテーブルに、
お弁当が置いてると伝えれば分かります(もう一度伝える)
で、ございまする。
>緋色様

561:緋色:2012/12/24(月) 22:09

良かったぁ…いたいのはよくないんだよ…?(不安げに>岡田さん達

562:緋色:2012/12/24(月) 22:10

わかったー…行ってくるね!!(ぱたぱた>栗子さん

563:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 22:10

…いや 文句などは無いでござるよ…
>焔殿

564:焔::2012/12/24(月) 22:12

………なら…いいけどさ…?(アホ毛の揺れが犬の尻尾のように激しくなり、動物がなついてるみたいに>河上さん

565:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 22:12

武市:心優しいお嬢さんデスネ…
岡田:痛いのは慣れてるさ…
>緋色

566:緋色::2012/12/24(月) 22:13

慣れていてもダメなの!!…どんなに慣れてても痛いのはダメなんだよ…?>岡田さん達

567:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 22:18

武市:これはこれは…
岡田:まさかお説教食らっちまうとはねェ…わかったよ なるべくは怪我しないようにするさ
>緋色

568:緋色::2012/12/24(月) 22:18

本当に…?だったら緋色とっても嬉しいんだよ!!(にぱーっと笑って>武市さん達

569:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 22:19

(激しく動くアホ毛見て触りたそうにするも我慢)
…さて そろそろ皆の所へ行こうか…
>焔殿

570:焔:2012/12/24(月) 22:21

え…あ、うん…そうだね…(本当に懐いた動物みたいにアホ毛揺らしながら後ろをちょこちょこついていき>河上さん

571:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 22:21

いってらしゃいで、ございまする。(声を掛ける)

>緋色様

572:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 22:22

岡田:誰かのために怒れるってのはいい事だよ…その優しさを忘れずにね…
>緋色

573:緋色::2012/12/24(月) 22:23

……………?……うんっ!!(にぱーっと笑って>岡田さん

574:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 22:23

ふー終わったで、ございまする。

よし戻ろうっとで、ございまする。

ALL

575:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 22:24

岡田:今の間はなんだったんだい…?
>緋色

576:緋色:2012/12/24(月) 22:25

…怒るのがいいこと…?>岡田さん

577:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 22:27

戻って来たで、
ございまする。
>緋色様

喧嘩するよりも料理食べてねで、ございまする。
>岡田様。武市様

578:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 22:27

岡田:そうじゃないかい…?怒るっていっても色んなパターンがあるからねェ
>緋色

579:緋色:2012/12/24(月) 22:27

おかえりなさいなんだよ!!>栗子さん

580:緋色:2012/12/24(月) 22:28

んー…緋色にはよくわかんないんだよ…>岡田さん

581:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 22:30

ただいまで、ございまする。(微笑み取り皿を持ち少しずつ料理を入れる)
>緋色様

582:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 22:30

岡田:ちょっと難しかったかぃ……まぁ お嬢ちゃんの人生はまだまだこれからさね
これからゆっくりといろんな事学んでいけばいいんだよ
>緋色

岡田:ああ…そうさせていただくよ…
>栗子

583:緋色:2012/12/24(月) 22:32

…うーん…わかったんだよ?>岡田さん

うんっ!!>栗子さん

584:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 22:33

ええで、ございまする。ちゃんと
ペットボトルの、
お茶とジュース用意しておきました(茶入りグラスを渡す)
で、ございまする。
>岡田様

585:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 22:34

(着いてくる焔を見て)……小動物みたいでござるな…(軽く笑い)
>焔殿

586:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 22:36

緋色様も焔様も食事取らないと(窓の外の景色を見ながらご飯食べる)
駄目よで、ございまする。
>緋色様。焔様

587:焔:2012/12/24(月) 22:36

?…あぁ…緋色ね、確かに松平さんについてくところとか…、(緋色をみながら勝手に納得し、相変わらず万斉にちょこちょこついていき>河上さん

588:緋色:焔:2012/12/24(月) 22:37

緋色:うんっ!!なに食べようかなー…
焔:お腹空いてないから…>松平さん

589:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 22:37

岡田:おじさんまた何か難しい事言ったかねぇ 上手く理解できてるといいけどね…
>緋色

岡田:ホントに良く働くお嬢さんだねぇ(お茶飲み)
>栗子

590:緋色:2012/12/24(月) 22:38

んー…なんとなくだけどわかったんだよ?(アホ毛ぱたぱたさせ、>岡田さん

591:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 22:40

皆様の様に戦えない分こうして自分の出来る事を出来る限り
やろうと思いやってるだけで、ございまする。そのような
褒め言葉くださったの岡田様が初めてで、ございまする。
>岡田様

592:沖田ミツバ:2012/12/24(月) 22:41

え・・って?

〉緋色ちゃん

593:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 22:41

…確かに緋色殿も動物みたいでござるが…今のはお主に言ったのでござるよ 焔殿…に
>焔殿

594:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 22:42

分かった、お腹空いたら食べてねで、ございまする
>焔様

どれでも好きなの食べてねで、ございまする。

>緋色様

595:緋色:焔:2012/12/24(月) 22:43

緋色:…緋色お見舞いに行く!!ミツバさんがよくなるように!!>ミツバさん

焔:………うん?…いやいやこんなでかくて可愛くない小動物なんて居ないよ?(身長165の自分見ては苦笑>河上さん

596:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/24(月) 22:44

岡田:そうかい それならいいんだよ…
>緋色

岡田:へぇ……まァ…俺も思ったこと述べただけだがねェ…
>栗子

597:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 22:44

どう美味しいかったで、ございまする。(首を傾げ聞く)
>万斉様

ミツバ様も食べてねで、ございまする。(微笑む)
>ミツバ様

598:緋色:焔:2012/12/24(月) 22:44

焔:うん、ごめんね…?
緋色:えとー…んー!!美味しい!!(ぱくっと食べては嬉しそうに>栗子さん

599:沖田ミツバ:2012/12/24(月) 22:46

え・・・えぇ・・

ありがとう

〉栗子ちゃん

・・・・ありがとう

〉緋色ちゃん

600:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 22:47

可愛くないだけは余計でござるが…
拙者よりは低い故…
>焔殿

601:焔:2012/12/24(月) 22:48

…だって、可愛くないじゃん(ムスッと)
あー…確かに河上さんの方がでかいけど…(ちょっと背伸びし)>河上さん

602:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 22:49

……美味しかったでござるよ(お茶飲み)
>栗子殿

603:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 22:52

またそういう事を申すか…(呆れたように言い振り返る)
…背伸びしても無理でござるよ お主は今のままでよい
>焔殿

604:焔:2012/12/24(月) 22:54

……そう言う事って?(自覚ないのかきょとん)
…うー…あ、髪の毛だけなら抜かせるかも…(飛び出したアホ毛と背伸び合わせれば同じくらいに>河上さん

605:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 22:58

また自身の事を可愛くないとか申したであろう…
アホ毛……あまり気張って背伸びしてはツルでござるよ 足の指が
>焔殿

606:焔:2012/12/24(月) 23:00

………本当のこと、だし…
Σ…大丈夫だも…っ…!!(ぐら、と倒れかけて>河上さん

607:沖田ミツバ:2012/12/24(月) 23:03

さぁて・・・入院の準備をしますか

608:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 23:04

…少しでいいから自分を好きになってみてはいかがか…?
(倒れかけるのを抱き留め)大丈夫ではなかろうに…
>焔

609:焔:2012/12/24(月) 23:06

……自分を、…?(困ったような泣きそうな迷子みたいな標準に)
ΣΣ…ご、…めん…ていうか倒れても平気だったのに…(ぶわっと赤くなり抱き留めた相手に反論し)>河上さん

…俺も見舞いいくから>ミツバさん

610:焔:2012/12/24(月) 23:06

標準×
表情○

611:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 23:06

大変でござろう…入院…とは
>ミツバ

612:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 23:08

それでも嬉しいで、ございまする。(嬉しいそうに微笑む)

>岡田様

613:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 23:11

どういたしましてで、ございまする。
>ミツバ様
それは、良かったで、ございまする(頭痛の余りしゃがみ頭を押さえる)
>万斉様

614:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 23:11

そのような顔せずとも…不安ならば拙者が傍におる
駄目でござる 倒れかけている者を放っておくほど薄情ではござらぬのでな それに痛いであろう
>焔殿

615:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 23:17

どうしたでござるか 栗子殿…?具合が悪そうでござるが…
>栗子殿

616:焔:2012/12/24(月) 23:23

…ありがとう…(目を伏せためらいがちに
いや…俺一応元忍びで、人斬りだから…受け身ぐらい…って言うか離れて…(後半小さな声で)>河上さん

…松平さん?大丈夫?>松平さん

617:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 23:30

何でもありません少し頭痛が、(笑顔で言いながら着物から手紙が落ちるも気付かず立ち上がる)
しただけで、ございまする。
>万斉様

大丈夫お姉さん強いから何でも無いよ
で、ございまする
。>焔様

618:沖田ミツバ:2012/12/24(月) 23:31

大変です・・

〉河上さん

ありがとうね

〉焔

619:焔:2012/12/24(月) 23:34

お姉さんって俺のが年上な気が…>松平さん

いえ…>ミツバさん

620:沖田ミツバ:2012/12/24(月) 23:34

((眠っている

・・・((涙を溢す

そー・・ちゃん・・

十四・・郎さ・・ん ((寝言

621:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 23:34

成程…確かにそうでござったな(相手から手を放し離れ)
>焔殿

622:沖田ミツバ:2012/12/24(月) 23:35

お相手感謝です
落ちるです

623:焔:2012/12/24(月) 23:36

はー…びっくりした…(ちらと万斉を見るもすぐ顔を逸らして/アホ毛が硬直)>河上さん

624:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 23:37

手紙が落ちたでござるよ…(拾って栗子に渡す)
>栗子殿

625:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 23:37

ごめん緋色様と間違えちゃった
で、ございまする。料理
冷めたら大変だからラップ掛けとくで、(料理にラップする)
ございまする>焔様

626:焔:2012/12/24(月) 23:38

ううん…大丈夫だよ(苦笑>栗子さん

627:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 23:41

了解で、ございまする
>ミツバ様
ありがとうで、ございまする(受け取り大事そうに抱える)
これは元彼が書いてくれた
ラブレターなんで、ございまする。
入院してるお兄さんの代わりに
持って来てくれたの妹さんがで、
ございまする。クリスマスだから
部屋から持って来たので、ございまする。
>万斉様

628:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 23:43

だから無理だと言ったのでござる…
>焔殿

629:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 23:43

そう良かったで、ございまする。
これしまって来るから(告げた後に部屋に戻り破り捨て戻る)
待っててくださいで、
ございまする。>焔様

630:焔:2012/12/24(月) 23:46

だって、なんか悔しいし…(む、と顔逸らしたまま拗ねて>河上さん

あー…うん、わかったまってるよ>栗子さん

631:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 23:46

そうでなのでござるか…
さぞや大切なものであろうな…
>栗子殿

632:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 23:50

背が拙者の方が高いのは仕方がない事
女子の背は主ぐらいが丁度良いのでござる…
>焔殿

633:焔:2012/12/24(月) 23:52

Σ…河上さんが、また女って言った…(顔逸らしたままむすー…と頬を膨らまし>河上さん

634:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/24(月) 23:55

…(相手の反応を見て)
拙者に言われるのも嫌か…?
>焔殿

635:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/24(月) 23:55

うんけれど中身は読んで見たら
泣いてしまうから見ずに置いてる
んで、ございまする。さっき捨ておうと(微笑む)
思ったけれど捨てきれず自分で書いた
元彼への返事の手紙捨てたんで、ご
ざいまする。今は片思いの恋が大事だから
で、ございまする。メリークリスマスで、ございまする。>万斉様

戻ったよで、ございまする。
メリークリスマスで、ございまする。(手を振る)
>焔様

636:焔:2012/12/24(月) 23:56

ちがっ…!!嫌とか…そんなんじゃなくて…くすぐったいと言うか…なんと言うか…(素直になれず、もごもご呟き>河上さん

637:焔:2012/12/24(月) 23:57

メリークリスマスだね(にこ、)>松平さん

638:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 00:01

うんで、ございまする。晋助様遅いで、ございまするね。
まあそのうち帰って来るよねで、ございまする。少しあっちで
飲んで来ますで、ございまする。>焔様(微笑み侍さん達を指差した後に行き飲む)

639:焔:2012/12/25(火) 00:02

そうだね…一緒に待ってようか(苦笑>栗子さん

640:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 00:03

元彼…ああ…入院したとか言うておったか
そうでござるか……
うむ…メリークリスマスでござるな…
>栗子殿

嫌でなければよいのでござるが…
くすぐったい…?……
>焔殿

641:焔:2012/12/25(火) 00:05

い、われたこと…あんまりないから…恥ずかしいって言うか…うれ…し…ぃ…(超小声)かもしれないけど…でも…くすぐったい(とうとううつむいてしまい)>河上さん

642:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 00:07

はいで、ございまする。

うんで、ございまする。万斉様も飲みますかで、
ございまする。(飲みながら聞く)
>万斉様


うん待ちましょで、ございまする。(お猪口を渡し注ぐ)
>焔様

643:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 00:08

拙者もあまりこういう言葉は使わぬ…
他の皆の前でも…とは言わぬ せめて…拙者の前では素直になってはくれぬか?
>焔殿

644:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 00:09

いや…拙者は遠慮する…眠ってしまいかねぬのでな…
>栗子殿

645:焔:2012/12/25(火) 00:09

河上さんの前で…素直に…?(顔をあげるが目線合った瞬間逸らし)
…努力…して…みる…(ボソッと)>河上さん

でも、もう遅いね…>松平さん

646:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 00:15

うむ…間違っても晋助の前ではやめておく事をお勧めするが…
頑張るのでござるよ
>焔殿

647:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 00:15

よォ…遅くなっちまって悪ィなァ…
>All

648:焔:2012/12/25(火) 00:16

……どうして…?(案外高杉にも、なついているらしく)
あ…じゃあ…あの…………やっぱりいい、(なかなか、踏み出せず)>河上さん

649:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 00:16

…噂をしたら来たでござる…
>晋助

650:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 00:17

はい分かったで、ございまする。
そうだよね見回りも仕事のうちだもんねで、ございまする。(振り向き侍様が注いだ酒を飲む)

>万斉様

色々と仕事で忙しいのよ晋助様飲んで、ございまする。(お猪口を置き注ぐ)
>焔様

651:焔:2012/12/25(火) 00:17

あ…高杉さん、(アホ毛が高杉にぴくん、と反応して)>高杉さん

652:焔:2012/12/25(火) 00:18

(飲み干し)…来たみたいだよ?高杉さん良かったね>松平さん

653:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 00:19

それは…間違いなくからかわれるからに決まっている
なんでござるか…?
>焔殿

うむ…
>栗子

654:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 00:19

おかえりで、ございまする。仕事でも
忙しいかったんで、ございまするか。(お猪口の酒を飲み頬を赤くさせ迎える)
>晋助様

655:焔:2012/12/25(火) 00:20

そうかな?…あの人も俺に似合ってるって言ったけど(不思議そうに)
…緋色みたいに、万斉さんって呼んで良いかな…?(栗子からの酒も手伝い呟き)>河上さん

656:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 00:20

…俺を呼んでるような気がしてな…眠ィなか来てやったぜェ…
>all

657:焔:2012/12/25(火) 00:21

そう…?あまり無理しないでね?(赤い顔でへらと笑って>高杉さん

658:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 00:22

ホント来たみたいで、ございまする。うんで、ございまする。(微笑む)
>焔様

どうしたので、ございまする。(不思議そうに聞く)
>万斉様

659:焔:2012/12/25(火) 00:23

えへへー…嬉しそうだね(たった一杯で酔いだしたのかへらへらと>松平さん

660:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 00:23

からかい半分でな…
構わぬぞ 随分…酔いが回っておるようだが?
>焔殿

661:焔:2012/12/25(火) 00:24

Σ…からかわれてたんだ…(しゅん)
えへへー…酔ってないよ?ありがとう万斉さん!!(緋色そっくりな笑顔で無邪気にこーと笑って)>万斉さん

662:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 00:24

テメェ…酒臭ェぞ…もしかしなくても酔ってやがるな…
>焔

663:焔:2012/12/25(火) 00:25

?…えへへー…酔ってないよ?(変化した時の緋色みたいに無邪気に笑って/懐いた動物みたいにアホ毛揺らし>高杉さん

664:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 00:26

もう嬉しくって泣きそうで、ございまする。

晋助様が来てくれた事が最高の、クリスマスプレゼントで、ございまする。
幸せで、ございまする。そうだ
クリスマスプレゼントあげるで、ございまする。
メリークリスマスで、ございまする。(嬉しいそうな笑みを浮かべ弁当を持って来た後に渡す)
>晋助様

665:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 00:26

ああ…
テメェもか…二人そろって見事に酒に飲まれやがって…
>栗子

666:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 00:28

うんだって嬉しいもので、ございまする。>焔様(頬を赤くさせながら頷く)

667:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 00:30

(笑顔に戸惑いながらも)……酔っているだろう…
>焔殿

668:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 00:30

うん晋助様中々帰って来ないから寂しくてあっちに居る
侍様達と飲んでたので、ございまする。酒に飲まれて無いもん(寂しいそうな顔をしながらもしゅんとなる)
で、ございまする。
>晋助様

669:焔:2012/12/25(火) 00:32

酔ってないって言ってるのにひどい…(じぃっと相手を見つめて、拗ね/高杉や栗子にも同じような仕草で懐いて回り>万斉さん

えへへー…俺も今嬉しい>松平さん

670:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 00:33

同じく冷えて来たからもう一回飲みましょで、ございまする。(誘った後に侍様の元に行き飲む)
>焔様

671:焔:2012/12/25(火) 00:34

そうだねー…飲も飲も(後ろをちょこちょこついていき>松平さん

672:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 00:34

酔ってるだろぉが…いつもとキャラが違うぜ
>焔

大げさじゃねぇか…?

メルクリだな…
弁当か(受け取り)
結局今日は俺の出番のタイミング逃しちまったな…
>栗子

673:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 00:34

上書き間違えで、ございまする。一緒で、ございまするね。
じゃ飲もうで、ございまする。>焔様

674:焔:2012/12/25(火) 00:35

………きゃら…?(アホ毛ぱたぱた振りながら首傾げて)>高杉さん

675:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 00:36

チッ…おい万斉 お前は焔押さえつけとけ
>万斉

676:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 00:38

了解でござる…;
>晋助

ひどくないでござる…
(栗子の後をついて行く焔を押さえつけ)もう駄目でござる焔殿
>焔殿

677:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 00:39

そんな事無いもん私には嬉しい事で、ございまする。
うん和風弁当で、ございまする。
はいで、ございまする。明日が、あるで、ございまする(振り向き話した後に飲む)
明日のメルクリ楽しみにしてるで、ございまする。また明日も
飲むで、ございまする

>晋助様

落ちますお相手感謝明日レス返しますで、ございまする。

678:焔:2012/12/25(火) 00:39

うー…あと一杯だけ…お願い…(緋色に似た顔でキラキラとした万斉が弱い表情向けて/一杯だけだから、と>万斉さん

679:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 00:40

飲まれてっから言ってんだろ…
お前ももう飲むな お前らは下がれ(部下たちを威圧感で下がらせ)
>栗子

ああ…崩れまくってるぜ…酒で…
>焔

680:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 00:40

そうで、ございまする。(首かしげ聞く)

>万斉様

暇だからもう少し起きてるで、ございまする。

681:焔:2012/12/25(火) 00:41

…別に…崩れてないもん…(ムスッと>高杉さん

682:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 00:42

うぐ……(やはりその顔は弱い様子)
>焔殿

晋助…バトンタッチでござる…
>晋助

683:焔:2012/12/25(火) 00:43

………う…やだ…お願い…((キラキラな視線を涙目で送り続け>万斉さん

684:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 00:44

大丈夫前も飲んだ時大丈夫だったもんで、ございまする。
最後に一杯飲んでおきたかったで、ございまする。(プンとしながら去る侍様を残念そうに見送る)
あーああ行っちゃったで、ございまする。
>晋助様

685:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 00:45

どこをどう見たらそう言えるんだ…
お前もそこまでにしときな…
>焔

情けねェ野郎だな…
>万斉

686:焔:2012/12/25(火) 00:46

…う…万斉さんがダメって言ってない…(ためらいがちな万斉に目を向け>高杉さん

687:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 00:48

落ちますお相手感謝で、ございまする。明日レス返すで、ございまする>皆様

688:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 00:50

今回は大丈夫じゃねぇだろ
一杯でもねぇよな…お前未成年じゃねぇのか…
>栗子

その万斉の上司の俺がダメだって言ってんだ
言う事聞きな
>焔

689:焔:2012/12/25(火) 00:51

……………一杯だけだから…、(じぃっと見つめて>高杉さん

690:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 00:51

しかしな…晋助…;
>晋助

691:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 00:53

……………チッ…ホントに後一杯で諦めるんだな?
>焔

しかしもくそもへったくれもねぇんだよ…
>万斉

692:焔:2012/12/25(火) 00:53

…諦める…だから…ね…?(アホ毛がまたぱたぱた揺れ出して>高杉さん

693:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 00:54

いや…ホントにすまぬ;
戻ってきたばかりの主にこんな無理を…
>晋助

694:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 00:56

……仕方ねェな…(お猪口に酒を注ぎ焔に渡す)
これがほんとに最後だからな…
>焔

貸し一つだ…
>万斉

695:焔:2012/12/25(火) 00:57

ありがとう…高杉さん……(懐いた犬みたいに高杉の側でアホ毛揺らしながら飲み始めて>高杉さん 万斉さん

696:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 01:00

ふぅ……何とか収まりそうでござるな…
>晋助 焔殿

697:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 01:01

次からはそんな酔いつぶれるまで飲むな いいな…?
>焔

シャキッとしねぇか…
>万斉

698:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 01:02

すまぬ……;
どうも拙者はあの顔には弱いようで…
>晋助

699:焔:2012/12/25(火) 01:02

……?(高杉の側にいながら視線向け)>万斉さん

……酔いつぶれてないし(ごくごく勢い良く飲み)>高杉さん

700:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 01:03

おかげで俺の眠気が吹っ飛んじまったじゃねぇか…
どうしてくれるんだ…?
>万斉

701:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 01:05

何してんだテメェは(酒取り上げ)
>焔

702:焔:2012/12/25(火) 01:06

ΣΣ…取られた…!!(お預け食らった犬みたいな表情になり>高杉さん

703:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 01:08

んな顔しても駄目だ
ホントに潰れるぞ…
>焔

704:焔:2012/12/25(火) 01:08

…高杉さん…ひどい……(アホ毛がしおれてしゅんとなり>高杉さん

705:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 01:10

二日酔いになっても知らぬぞ…
>焔殿

いやだから…悪かったと申しているであろう…;
>晋助

706:焔:2012/12/25(火) 01:11

平気…だし……………(ぎゅっと万斉の裾掴み酒取られたことにご立腹のようで>万斉さん

707:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 01:12

酷ェのはお前の酒癖の悪さの方だ…
>焔

謝って俺の眠気が戻るんなら苦労はしねぇよなァ…
>万斉

708:焔:2012/12/25(火) 01:15

Σ…別におれは酒癖ひどくない…ふつう…(じと、と相手を見やり>高杉さん

709:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 01:15

今日はもう本当にやめるのでござる…
取り上げられても当然でござろうに…
>焔殿

お主なら何とかできるはずb
>晋助

710:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 01:17

普通…?俺より質の悪い酔い方だったじゃねぇか…
>焔

何だその親指はよぉ…折られてェのか
>万斉

711:焔:2012/12/25(火) 01:18

っ…もういい…やめとく、明日雇い先のおじさんと2人で飲み行って、酒奢ってもらう…(女性ならば危険じゃないか?と思うような事を口走って>高杉さん 万斉さん

712:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 01:18

いや 折られたくはないでござるよ…;
>晋助

713:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 01:20

女がそういう事言うもんじゃねェぜ…
つーか どんだけ酒飲みてーんだ テメェ
>焔

714:焔:2012/12/25(火) 01:21

いいじゃん…あの人なら景気よく奢ってくれるしさ、>高杉さん

715:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 01:24

その雇人 下心とかなけりゃいいがなァ…
>焔

716:焔:2012/12/25(火) 01:26

変なところべたべた触ってくるけどお得意さんだし…男同士だと思えば苦じゃないよ…って言うか俺に下心とか猿でももたないよ?(あはは…と苦笑>高杉さん

717:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 01:29

…俺がテメェでそれやられたら斬ってるな…
そいつァどうかねぇ…
>焔

718:焔:2012/12/25(火) 01:30

あはは…高杉さんはね…(苦笑
大丈夫だってお酒飲むだけだし(へらへら笑って>高杉さん

719:焔:2012/12/25(火) 01:31

ごめんね、寝落ち…

720:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 01:33

酒は飲めども飲まれるなっていうだろ…
テメ さっき思い切り飲まれまくって沈没してたじゃねぇか
>焔

721:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 09:04

暇だ……とりあえず今いるメンバーのキャラ表作っとく

・高杉晋助
・坂田銀時
・河上万斉
・沖田ミツバ
・岡田似蔵
・武市変平太
・神威
・木島また子
・土方十四郎
・松平栗子

最近来てねェ沖田とかはどうすんだろうな……
一人二役にオリキャラ有
ここに入りてェのがいるんなら上に書いたキャラ以外でならいいと思うぜ 以上
上げ待機だ

722:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 09:07

お疲れ様なのでござる 晋助
今日も鬼兵隊の仕事は無いのだろうか…?
>晋助

723:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 09:09

ああ…沖田っつっても総悟の方だからなァ…

よぉ万斉…
仕事欲しいのか?
>万斉

724:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 09:13

拙者も主と同じで暇なのでな…
…以前のあのスパイ共が帰ってこぬというのに幕府側は随分と
大人しくしておるものだな
>晋助

725:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 09:16

欲しいならくれてやるぜ…
二度とふざけた考え起こさねェように幕府の用人を血祭りにあげてやるとかなァ…
>万斉

726:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/25(火) 09:18

武市:おはようございます 高杉さん 万斉さん
岡田:面白そうな話してるじゃないかい…まぜておくれよ
>高杉 万斉

727:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 09:21

雪の降る聖夜にまさかの鮮血が降り注ぐか…それもよいかもしれぬが
>晋助

おはようでござる
>変態 岡田

728:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 09:23

よぉ……テメェらも来たのか…
>岡田 武市

白に赤…紅白だぜェ…めでてぇじゃねぇか ククッ…
>万斉

729:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/25(火) 09:26

武市:なになに…?幕府の用人暗殺とか聞こえたのですけども…
岡田:どうやら晋助さんの中の獣が疼いているようだねェ…
>高杉

武市:おはようございます 名前の所ちゃんと直しておいてくださいね
岡田:だってさ…どうするんだぃ…?
>変態じゃない フェミニストです…by武市(万斉)

730:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 09:30

いや…あれもお主の一つの名でござろう…
>ではロリコンで…by万斉(武市)

…お主ならどうする…?
>岡田

731:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/25(火) 09:33

武市:名前じゃありませんよね あれただの悪口ですよね しかも今度はロリコンですかコノヤロー
>フェミニストだって言ってんじゃん…by武市(万斉)

岡田:んー…俺はあの人の言うことなら聞くつもりさ ノるノれないの起伏のあるあんたはどうする?
>万斉

732:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 09:37

そちらの紅でもお主はよいと?
>晋助

だってそうであろう?
それが嫌なら腹を切れ
>武市

晋助に牙をむく犬がおるならその牙…圧し折ってやるまでよ…
>岡田

733:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/25(火) 09:40

武市:切ッ…何て事を言うのですか万斉さん!私がいなくなって困るのはあなた方ですよ…誰が策略を立てるのですか?
岡田:ククク……さすがはあの人の右腕だ…
>万斉

734:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 09:43

お主がいなくても拙者がおる 拙者 お主には劣るが負けぬくらいに頭が回るのでな
それに 変態には潔く腹を切ってもらうのが拙者ら侍の役目
>武市

用人如き…拙者一人で十分でござるよ
>岡田

735:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/25(火) 09:46

武市:私のアイデンティティが…!それって…真選組動乱篇のあなたの…あのセリフですよね…
岡田:油断は禁物だよ…?幕府とてバカじゃぁない
>万斉

736:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 09:52

そうでござるよ…拙者の初めて出番の多かった回でござる 初めて
>武市

ほぅ…?主は拙者が幕府の犬に後れを取るとでも?
>岡田

737:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/25(火) 09:55

武市:…どうして今 2回言ったんですか?
まさかまだ紅桜の時出番がとてつもなく少なかったこと…根に持っているんですか?

岡田:俺は確かにあんたの力量は知っているよ… 油断は大損を招くからねェ…
>万斉

738:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 09:58

そうでござる 文句あるのでござるか
アニメ版でも劇場版でも拙者の出番が皆よりも圧倒的に少なかったであろうが
>武市

拙者は敵を前にして油断はせぬ 相手が誰であろうと 晋助の行く道を阻むものは消す
>岡田

739:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/25(火) 10:01

武市:私に言わず作者の方に言ってくださいそれは あの時あなたがいなくて苦労したんですよ一応
岡田:怖い怖い…流石は鬼兵隊2だ 前から思ってたんだがねェ…俺と万斉さん どっちが強いのかねェ…?
>万斉

740:緋色:2012/12/25(火) 10:04

まったくもー…お姉ちゃんは何処に…あー!!おはようなんだよ!!(にぱーっと三人に笑いかけ

741:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 10:04

幼女にうつつを抜かしておったのだろう たわけが
>武市

知らぬ…同じ人斬りでござるからな… 互角という所ではないか
>岡田

742:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 10:05

おはようでござる 緋色殿(ニコ)
今日も良い天気でござるな
>緋色殿

743:緋色:2012/12/25(火) 10:07

うんっ!!そうだねー…緋色は晴れが大好きなんだよ!!(にこーと笑って)
あ、お姉ちゃん見てないかな?>万斉さん

744:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/25(火) 10:08

武市:おはようございます緋色さん おや お姉さんがいませんね…?
岡田:おはようさん…元気いいねェ…
>緋色

武市:そんなことないですよ あなたも私と同じ男なら分かるでしょう!?あのチャイナ娘さんの魅力が!!
岡田:そうだねェ…せっかく模擬戦的なのしたかったんだがね…諦めるよ(緋色見て言い)
>万斉

745:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 10:11

拙者も晴れておる方が気分が良い
焔殿?見てはおらぬな?
>緋色殿

知らぬ お主と一緒にするな
>武市

駄目に決まっておろう お主となど…そちらの方がノれぬ
>岡田

746:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/25(火) 10:13

武市:冷たいですねぇ… あなたも木島さんと同じで理解できそうもないという事ですねバカが
岡田:わかったよ…晋助さんの言ってた通り…あの子には優しいんだねェ…
>万斉

747:緋色:2012/12/25(火) 10:13

うんっ!!お姉ちゃんが居なくなったのー>岡田さん達

あ!!…そっか…お姉ちゃんは万斉さんから逃げてるのに万斉さんが知ってたら変か…(ごにょごにょ呟き>万斉さん

748:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 10:15

お前がバカ
>武市

変な伝え方はされておらぬだろうな
>岡田

749:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 10:16

拙者から逃げてるとは…?
はて……何かしただろうか…
>緋色殿

750:緋色:2012/12/25(火) 10:18

クッキーだよ、うまくできなかったのに、渡さなきゃ良かったーとか、不味くて文句言われるかもー、とか言って居なくなったの!!(変なお姉ちゃんでしょ?と)>万斉さん

751:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/25(火) 10:19

武市:見つかるとよいですね
岡田:行きそうな場所だとか当たってみたかい?
>緋色

武市:あのチャイナさんは後2〜3年したら輝くというのに…理解できぬとは哀れにも思えますね死ね
岡田:変な伝え方ってなんだい…?
>万斉

752:緋色:2012/12/25(火) 10:21

…お姉ちゃんも里抜けしてるけど元忍びだし…隠密得意だから本気で逃げられると見つけるの大変なんだよ?>岡田さん達

753:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 10:21

ああ 昨日貰ったクッキーでござるか
そんな事はないでござるよ 頂かせてもらったが 美味かったでござる
>緋色殿

そんなもの理解してもなんの得はせぬだろう 主以外 お前が死ね
>武市

いや…何も言っておらぬのならそれでよい
>岡田

754:緋色:2012/12/25(火) 10:23

そう?良かったぁ…でもお姉ちゃんのはじゃりじゃりしてたし…不安になっちゃうのかも、素直じゃないのと、自分が嫌いなのとで、不安がいっぱい、いっぱいなんだよー…(どうしようかと思案初めて>万斉さん

755:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/25(火) 10:24

武市:万斉さんも原因のひとつであれば 万斉さんで釣ったら出てくるかもしれませんね…←
岡田:あんた…万斉さんをなんだと思ってんだい…
>緋色

武市:得はしますよ 女性の年齢を見ただけで当てるとか…
岡田:万斉さんをあんたの道に引きこもうとするんじゃないよ
>万斉

756:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 10:26

焔殿は初めてお菓子作りをしたのだろうか…?
まだそのような事で悩んでおったか…
>緋色殿

スリーサイズも当てられるようになるとか言ったらぶっ飛ばすでござる
>武市 岡田

757:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/25(火) 10:28

武市:えぇ!?…十分得するとは思いませんか?
岡田:万斉さんはあんたとは違って変態じゃないんだよ
>万斉

758:緋色:2012/12/25(火) 10:28

むしろお姉ちゃんの性格的に更に出てこない気がするんだよ…(苦笑>岡田さん達

んー…お姉ちゃん忍の後人斬りになったんなら…、作ったのはじめてじゃないかなぁ…
?そのようなこと…?>万斉さん

759:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/25(火) 10:31

武市:それは困りましたねぇ
岡田:万斉さんは苦手という事かい
>緋色

760:緋色:2012/12/25(火) 10:33

逆なんだよ?お姉ちゃん万斉さん好きなの、でもね素直じゃないからダメなの(小声)>岡田さん達

761:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 10:33

もう一度言う…変態なお主と一緒にするな
>武市 岡田

少しずつでよいから自分を好きになれと申したのでござる
昨日焔殿から拙者の傍にいたいと言っておったはずなのだが…
>緋色殿

762:緋色:2012/12/25(火) 10:36

Σお姉ちゃんに!?…あはは…無理な気がするんだよ…(遠い目をして)
…お姉ちゃん素直じゃないから、難しいんだよ、多分…でも万斉さんの事好きだって、万斉さんが居ないところだと嬉しそうに言うんだよ?>万斉さん

763:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/25(火) 10:36

岡田:それは凄いねェ…あの掴みにくい人を? 俗にいうツンデレってやつかい…
>緋色

武市:だから変態じゃないって言ってんじゃん フェミニストだって言ってんじゃん
>万斉

764:緋色:2012/12/25(火) 10:38

んー…緋色も万斉さん好きだし(此方は友達としての様)
……つんでれ?>岡田さん

765:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/25(火) 10:41

岡田:人気者だねェ万斉さんは…
ああ…好意を寄せている相手を突き放すような態度を取る人の事だよ…
>緋色

766:緋色:2012/12/25(火) 10:42

?…緋色は、高杉さんも岡田さんもまた子さんも好き!!(空気察したのかあえて武市呼ばず
ΣΣ…まるっきりお姉ちゃんなんだよ…>岡田さん

767:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 10:44

無理でござるか…
焔殿が…?意外でござるな…少し
>緋色殿

拙者はロリコンだと言うておるであろう
フェミニストだなんて認めないって言ってんじゃん(棒読み)
>武市

768:緋色:2012/12/25(火) 10:46

昔から、お姉ちゃん自分が大ッ嫌いで、一回じじさまと喧嘩して自殺しようとしたぐらいだもん…(あれは怖かったなー、と呑気に笑って)
…お姉ちゃん好きな人の前だと素直じゃないから(苦笑>万斉さん

769:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 10:49

それは重傷でござるな…;
誰でもそうでござろう…栗子殿のように尽くすのと焔殿のように素直に慣れないのと二つのパターンがあるのでな…
>緋色殿

770:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/25(火) 10:50

岡田:お嬢ちゃんは空気察するのもい上手いようだねェ…
やっぱりねぇ……まあこれの場合 本人も無自覚だったりするからねぇ
>緋色

武市:変態でもロリコンでもありません!私は健全なフェミニストなのです
こっちこそそんなの認めないって言ってんじゃん
>万斉

771:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 10:51

お主は健全なまでのロリコン&変態でござる
黙れ
>武市

772:武市変平太/岡田似蔵 ◆uIs6:2012/12/25(火) 10:53

武市:さすがは万斉さんですね……徐々に棘のある言葉で反撃してきますね…
>万斉

773:緋色:2012/12/25(火) 10:53

んー…だから、かなり頑張らないとダメだよ…あ(ちらっと視線を空き部屋に向け
??…素直に好きって言えばいいのに…>万斉さん

…えへへー…緋色忍びだからね(得意げに
そっか…大変そうなんだよ…>岡田さん

774:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 10:55

そのようでござるな…ずっとこのままでは……ん?(緋色の視線の先に目をやり)
意味は分からぬが…それなら昨日言われたでござるよ…
>緋色殿

775:緋色:2012/12/25(火) 10:57

お姉ちゃん自殺しかねないね…
………あれ、お姉ちゃんかな?でも黒いからお仕事帰り?(空き部屋の窓から黒い2本のアホ毛が揺らめいて)
そっかー…じゃあ万斉さんとお姉ちゃん友達?(わかっておらず)>万斉さん

776:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 10:58

これくらいせぬとお主の単調の頭では理解できぬだろう…
>武市

777:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 11:00

だからそれを止めていただく為に拙者としても頑張っていただきたい…
……どうやら焔殿のようで…?
…拙者もわからぬが…そんな所ではないだろうか
>緋色殿

778:緋色:2012/12/25(火) 11:02

まあ…、好きな人がいるならそうなのかな?
(万斉達に名前呼ばれると揺らめいていたアホ毛が硬直)…うん、お姉ちゃんだね。
えへへー…お姉ちゃんと万斉さん仲良し嬉しい!!>万斉さん

779:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 11:06

拙者は男でござるからな… よくはわからぬ
なぜあの部屋に…?出てきてはいかがだろうか
拙者には稀に素直になったり ツンの方が多いと思うでござる
>緋色殿

780:緋色:焔:2012/12/25(火) 11:09

焔:………………………(アホ毛がぴくん、と)
緋色:そうなの?つんでれって言うんだってー…万斉さんつんでれ嫌い?(苦笑>万斉さん

781:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 11:09

どうしたァ…?
焔がいねぇじゃねぇか…万斉
>万斉

782:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 11:11

(空き部屋に向かい戸を開ける)…何をしているのでござるか?焔殿
嫌いではござらぬよ 慣れておらぬだけで
>焔殿 緋色殿

焔殿ならあそこにおる…
>晋助

783:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 11:12

ああ…なんだ引きこもりにでも転職したか…?
>万斉

784:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 11:13

そんなハズはないだろう…
>晋助

785:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 11:15

ハズはねェって言われてもなぁ…あんな狭い部屋に入られちゃぁな
>万斉

786:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 11:16

そういえば晋助 白夜叉はどうした?
>晋助

787:緋色:焔:2012/12/25(火) 11:17

焔(びく、)…ば、………河上さん…(黒髪に髪を染めて男物の着物を着、刀を持った焔が)
緋色:そう?…良かった…>万斉さん

788:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 11:17

どっかの小部屋で出番が来るまで待機させてる…
昨日なんか熱ィとか溶けるとか言ってたが…大丈夫だろ
>万斉

789:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 11:21

(着物と刀に目をやるも一番気になるのは髪)……どうしたのでござるか?その髪は
お主はツンデレ…というものをどう思う
>焔殿 緋色殿

どうりでな…昨日から声は聞こえたが姿は見かけておらぬのでな
>晋助

790:緋色:焔:2012/12/25(火) 11:24

焔:……仕事中に目立って失敗したら困るって雇い先が言ったから染めてきた(痛んでいるのか髪が固くなっていて)
緋色:緋色はー…いいと思うんだよ…?>万斉さん

791:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 11:25

ああ…ちょっとした拷問みてぇになっちまったがなァ
>万斉

792:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 11:28

仕事に支障が出るなら仕方がない…か……髪が傷んでしまっておるではないか
拙者は興味深いものと考えておる
>焔殿 緋色殿

あまり苛めてやるでないぞ…
>晋助

793:焔:緋色:2012/12/25(火) 11:29

焔:今夜その人と飲みに行くから機嫌取っとかないと…、別に毛なんかいいよ(顔逸らして)
緋色:お姉ちゃんが興味深いの…?>万斉さん

794:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 11:36

…拙者は以前の方が好きだったがな…(呟き)
そうでなく ツンデレというのが興味深いと言ったのでござる
>焔殿 緋色殿

795:緋色:焔:2012/12/25(火) 11:38

焔:(アホ毛がぱたぱた揺れ出して)…………白い方がいいの…?(どうやら単純)
緋色:んー…なんでつんでれって言うんだろ?>万斉さん

796:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 11:40

今の黒髪よりは拙者としてはな…
何かの略ではあるだろうが
>焔殿 緋色殿

797:緋色:焔:2012/12/25(火) 11:42

焔:う…後で色戻すから…嫌いにならないで…(もごもご呟き)
緋色:…なんだか難しいんだよ…>万斉さん

798:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 11:46

嫌いにはならぬ 無理に戻さなくてもよいでござるよ
拙者も初めて聞く言葉故 少々難しいでござる
>焔殿 緋色殿

799:緋色:焔:2012/12/25(火) 11:47

焔:…でも、…う………仕事と万斉さん…(ぐるぐる自己嫌悪をネガティブな思考に入りだして)

緋色:新しい言葉?って面白いんだよ…>万斉さん

800:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 11:51

拙者なら構わぬ 仕事を優先に考えるのでござる
そうでござるか?確かに言葉を知るというのは面白いでござる
>焔殿 緋色殿

801:緋色:焔:2012/12/25(火) 11:54

焔:俺が…よくない…みんなが言うみたいに女の格好するなら…仕事やめなきゃだし…

緋色:うん、緋色知らないこといっぱいだもん>万斉さん

802:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 11:58

拙者らは無理に主に女子の格好をしてほしいというわけではござらぬ 早まった考えは起こさぬよう…
知りたいことがあるなら他の皆にも聞いてみるとよい 武市は駄目だが岡田などな
>焔殿 緋色殿

803:緋色:焔:2012/12/25(火) 12:01

焔:…わかってる…わかってるから…ありがとう…(万斉に反応してぱたぱたしていたアホ毛がしおれて)
緋色:武市さんはやさしいけどダメなの?>万斉さん

804:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 12:19

別に…今の仕事が好きならば拙者もやめてはほしくないだけでござる
駄目でござる…昨日も少し危なかったでござる…目が光ったりとか…
>焔殿 緋色殿

805:緋色:焔:2012/12/25(火) 12:22

焔:別に…人斬りが好きな訳じゃない…人を斬るのは怖くて嫌い。でもさ、里抜けの忍びで人殺しの俺に他に働く方法なんか…
緋色:あはは…あれは怖かったんだよ…>万斉さん

806:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 12:25

……これはお主次第でござるが…もし今の仕事が出来なくなった際には鬼兵隊に来るとよい…
だからあまり慣れてはいかんでござるよ…
>焔殿 緋色殿

807:緋色:焔:2012/12/25(火) 12:28

焔:…あはは…そんな冗談…でも、ありがとう(ぎゅっと刀を握る姿は泣き出す前の迷子のようで)
緋色:わかった…武市さんには気をつけるんだよ…>万斉さん

808:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 12:32

……なぜそのような顔をする?
うむ 何かあったら晋助が黙っていないだろうが…
>焔殿 緋色殿

少し落ちるでござる

809:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 12:33

銀時:銀さん豆知識の時間だよ〜 ツンデレというのは特定の人間関係において
   敵対的な態度(ツンツン)と過度に好意的な態度(デレデレ)の両面を持つという意味だ〜
   その略としてツンデレと呼ぶんだと はいここテストに出るからぁ ちゃんとメモっとくよーに じゃ銀さん退場

高杉:面倒だな ツンデレってのは…つーかそんな時間あったのか…

810:緋色:焔:2012/12/25(火) 12:34

焔:……そんな…顔って?(うつむいて問いかけ
緋色:高杉さんが怒ったら恐いんだよ…>万斉さん

了解

811:焔:2012/12/25(火) 12:35

(びく、)…え……………今の人なに……?(黒髪、男衣装でひきこもり続行中←>高杉さん達

812:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 12:39

時の人…気にすんな
黒髪も中々じゃねェか 引きこもり
>焔

813:焔:2012/12/25(火) 12:40

は…?
河上さんには白い方が良いって言われたけどね…(傷みきった毛を見)ってひきこもりじゃないし…>高杉さん

814:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 12:45

銀時:Σ晋ちゃん絶対俺の存在消そうとしてる!!!(遠くから叫び)
高杉:……なんか空耳が聞こえたが気にしねェ
   確か仕事の為とかで染めたんだよな…さっきまで狭い部屋ん中でじっとしてたじゃねぇか…
>焔

815:焔::2012/12/25(火) 12:47

焔:びく、)今…完全に坂田さんの声が…
うん、ご機嫌取りしないと俺の仕事無くなるし…だってなんか、自分が嫌になって…>高杉さん

816:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 12:52

聞こえたな…あいつなら後でまた来る…
へェ…ごますってんのかい どうした 何かあったのかァ…?
>焔

817:焔::2012/12/25(火) 12:54

焔:Σ無視でいいの?
じゃないと、生きていけないしね収入は人斬りでどうにかしてるし…
別に、…何もなくても自分が嫌いになる…(へらへら演技をやめるとネガティブで)>高杉さん

818:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 13:00

いいんだ
その人斬りの仕事を任せる奴等がいなくなったらどうする気だァ…?
意味分からねェな…
>焔

819:焔::2012/12/25(火) 13:02

さぁね…忍里の人間に殺されて死ぬ…とかでもいいかな(へらへら笑って)
分からなくていいよ…>高杉さん

820:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 13:05

そんな暗ェ考えしかできねェか
それでも気になるな 何もねぇのに自分を嫌いになるなんざァ…
>焔

821:焔::2012/12/25(火) 13:16

……悪い?(ムスッと)
別にいいじゃん…俺は俺が大嫌いだから>高杉さん

822:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 13:19

別に…?(ニヤ)
そうかよ……別に俺がどうでもいいが…万斉はそれ聞いたらどう思うかねェ…
>焔

823:焔:2012/12/25(火) 13:25

…なんでニヤニヤしてんの?
…河上さん?…さぁ…自分を好きになれって言ってたけど…>高杉さん

824:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 13:32

そうか…?俺ァいつでもこんなだろ…
そうだな……確かにテメェは自分を嫌いになりすぎだ
>焔

825:焔:2012/12/25(火) 13:39

……嫌な性格って言われない?(謝;
……ふつうじゃない?これぐらい(きょとんと>高杉さん

826:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 13:46

よく分かったな こんなんでもねェと鬼兵隊の頭は務まらないんでね…
普通じゃねェと思うぜ…自己嫌悪になりまくってんじゃねェか
>焔

827:焔:2012/12/25(火) 13:50

…なんか、自覚はあるみたいだね…
だって、自分を好きになるとかそんな難しいことできる訳ないじゃん>高杉さん

828:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 13:58

あるから言われても動じねェのさ…
難しぃ……ねェ…確かにその気持ちは少しは分かるぜ…
>焔

一旦落ちる

829:焔:2012/12/25(火) 13:59

…うん、なんとなく高杉さんがどんな人かわかった気がするよ…
……でしょ?>高杉さん

了解

830:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 16:15

はて…誰かおるかのう
わしも仲間に入りたいんじゃが
>All

831:焔:2012/12/25(火) 16:20

ミツバさんが居ないんであれだけど…仮参加ならいいんじゃないですかね?(へら、>中村さん

832:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 16:22

そうかい じゃあ仮でそろしゅう
わしは中村京次郎というモンじゃ
>焔

833:焔:2012/12/25(火) 16:24

あー…はい、人斬り焔、と言います。まあ、よろしくお願いします(へらと笑って挨拶し>中村さん

834:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 16:27

ほいじゃ…挨拶もしたいからのぅ
わしは他の連中が来るまで待ってるとするか……(その場にゆっくり座り込み欠伸)
>焔

835:焔:緋色:2012/12/25(火) 16:29

焔:ここ、いろんな人が来ますからね…あ、そうそう…これ俺の妹です(小さな子供をつれてきて)
緋色:緋色って言います!!よろしくなんだよ!!(にぱーっと笑って>中村さん

836:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 16:32

会うのが楽しみじゃのう…『これ』?
>焔

(顔を緋色に向け)おぅ…わしは中村京次郎じゃ お嬢ちゃんは緋色っちゅうんじゃな
よろしく頼む
>緋色

837:焔:緋色:2012/12/25(火) 16:34

焔:変な人ばっかりだけど…(苦笑
ええ、これ

緋色:おじさん、きょーじろーさんって言うの?(赤と黄の瞳をキラキラさせながら見つめて>中村さん

838:歩 ◆RgHQ:2012/12/25(火) 16:34

どうも〜(あくび)

839:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 16:38

よいわ かしこまった連中はわしゃあまり好かんでな ぶっ飛んどっちゃり変な連中の方がわしゃ好きじゃ
>焔

わしはおじさん呼ばれる歳ちゃうわ 名前で呼び?
嬢ちゃんはごっつう綺麗な瞳しとるのぅ
>緋色

840:焔:緋色:2012/12/25(火) 16:41

焔:中村さんも変わった人なんですね…?(二本のアホ毛が硬直し)

緋色:えと…うんと…きょーじろ、さん?
えへへー…ありがとう!!(にぱーっと笑って>中村さん

焔:あ…こんにちは(へら>歩さん

841:歩 ◆RgHQ:2012/12/25(火) 16:41

うん(ニコ)
>緋色

842:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 16:45

そうかのぅ ヤクザモンは大体こんなもんじゃき(頭ポリポリ掻きながら)
>焔

きょーじろ……おじさんよりゃましじゃ
素直なお嬢ちゃんじゃのう
>緋色

わしは中村京次郎
よろしゅう
>歩

843:焔:緋色:2012/12/25(火) 16:48

焔:あぁ…なる程、まあ人斬りやってるんで何も言いませんけど
緋色:えへへー…お姉ちゃん素直じゃないから、緋色は素直なのっ!!(女なのに男の着物きて男口調な焔指差し>中村さん

844:歩 ◆RgHQ:2012/12/25(火) 16:49

うむ、よろしく(ニコッ)
>中村京太郎

845:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 16:52

人斬りかい わしもヤクザの若頭として何も言わんわ
>焔

お姉ちゃん?ああー 女じゃったんか(焔に顔を向け)ボーイッシュってやつかの
素直はいい事じゃきに
>緋色

846:焔:緋色:2012/12/25(火) 16:54

焔:どうも。…あとボーイッシュじゃなくて仕事的に人斬りが女は不味いから男装してんです。(キパッ

緋色:えへへー…でしょ?お姉ちゃんも素直になればいいのにー>中村さん

847:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 16:59

そーかい 大雑把なわしに言われてもよう分からんが
人斬りなんざ男がやっても女がやってもどっちでもいいと思っちょる 女でもヤクザは務まるきにな
>焔

まー無理して素直にならんでもいいじゃろ 本人次第じゃし
わしも人の事が言える義理じゃあありゃしんせんが
>緋色

848:緋色:焔:2012/12/25(火) 17:00

焔:女だと舐められては仕事くれないんですよ(ため息、)
緋色:そうかな?お姉ちゃんはつんでれって言うんだって!!(にぱーっと笑って>中村さん

849:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 17:04

人ば見た目で判断する奴らは嫌いじゃ
男だ女だ言ってる時点でそげんな奴らはコンクリ詰めにして海に放り込むわ
>焔

ツンデレ…ちゅう事は想い人がおるんか
>緋色

850:緋色:焔:2012/12/25(火) 17:07

焔:…流石ヤクザって感じですね…、主にセリフの後半が(苦笑

緋色:…内緒だよ、お姉ちゃん最近好きな人できt(焔からチョップ食らい)…いたっ!!>中村さん

851:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 17:13

当然じゃ おんしはヤクザの事どう思っちょる?怖い連中とかか?
>焔

そりゃめでたい事じゃ
(焔のチョップ見て)…確かに素直とは言えぬの
>緋色

852:緋色:焔:2012/12/25(火) 17:15

焔:…とりあえずアナタを見るに面白い人だなって思います。(へらへら笑って)
緋色:好きって言ったくせに…(ボソッと)ねー?つんでれなんだよ!!(あははと笑って>中村さん

853:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 17:18

面白いか そんなん聞いたのは初めてじゃ
確かにわしらヤクザは仕事以外では意外と気さくじゃったりするんじゃ
>焔

ツンデレじゃのぅ
こりゃ面白いわ(眉間のしわ消さずに無邪気に笑い)
>緋色

854:焔:緋色:2012/12/25(火) 17:20

焔:へー…って言うかヤクザの人とはじめて会いましたから

緋色:?…きょーじろーさんここがきゅー、ってなってるよ?(自分の眉間指さし似たように眉間寄せ>中村さん

855:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 17:23

まだ会っちょらんからよく知らんがのう…
ここにおる鬼兵隊?っちゅう連中もヤクザみたいなもんじゃないんか?
>焔

わしは常にしわ寄せちょるからな
じゃから 狛犬の京次郎とも呼ばれちょる
おんしは止め 似合わん
>緋色

856:緋色:焔:2012/12/25(火) 17:26

焔:あぁ…ばん…河上さん達ですか、あの人達も面白いと言うか…優しいと言うか…良い人と言うか…(もごもご呟き)

緋色:こまいにのきょーじろさん?(きょとんと)
そうだね…痛くなるんだよ…>中村さん

857:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 17:30

河上?…ほぉかほぉか 益々会ってみとぉなったわ
ちゅうかどうしたんじゃ(呟きになった焔気になり)
>焔

そうじゃ わしゃ滅多にこの眉間のしわ緩めんからの じゃからそう呼ばれるようになったんじゃ
>緋色

858:緋色:焔:2012/12/25(火) 17:32

焔:河上さんは良い人だと思い…ます、俺のこと女のかっこう…のが…にあ…ぅって言ってくれ…たし…(だんだん声小さくなり)っなんでもありません!!

緋色:へー…?きゅー、ってしてて痛くないの?>中村さん

859:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 17:37

ほほー その河上っちゅうのは優男なんじゃなぁ
おんしの好きな男がわかったわ
>焔

痛くなどありゃあせん わしゃ鍛えとるからのぅ
>緋色

860:焔:緋色:2012/12/25(火) 17:39

焔:優男かな?(うーん、と)
なっ…ぇ…別に俺に好きな人なんて居ないし!!て言うか河上さんじゃないです!!(慌てて)

緋色:??…きょーじろーさんって凄いんだね!!>中村さん

861:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 17:43

同じ男のわしからしたら十分優男じゃ
違うんじゃったらそんな慌てる必要もないんじゃないかのぅ?
>焔

凄いって言われるほどでもないわ
お嬢ちゃんは何か一つの為に頑張ったことはあるかいの?
>緋色

862:A弥:2012/12/25(火) 17:44

え!?
>キド

863:緋色:焔:2012/12/25(火) 17:47

焔:そうなんですか?…俺はよく分からないです(苦笑
っ…………(自分の失態にぶわぁあと真っ赤になり

緋色:緋色がなにか一つのために…?>中村さん

864:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 17:53

優しすぎやせんかのう その河上っちゅうんは
(相手の反応見てケラケラ笑い)
>焔

そうじゃ
……わしはあるぞ(急に真面目な顔になり)
>緋色

そいじゃわしは一旦 ここで落ちるわ

865:A弥:2012/12/25(火) 17:55

すみません。間違えました

866:緋色:焔:2012/12/25(火) 17:55

焔:え…そうですかね…?確かに優しい人だとは思います…(もごもご呟き)

緋色:緋色にもあるかも…>中村さん

了解

867:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 18:44

他の連中も河上ってのと同じなのかいの
>焔

わしはオジキの為に力を尽くしとった時もあった
結局最期まで素直になれんかったがのぅ…
>緋色

ほんじゃ…上げ待機じゃ
酒でも飲んで待つとするかのぅ(お猪口に酒注ぎ)

868:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 18:53

銀時:おおー狛犬の……たまちゃん?だっけ?
>京次郎

869:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 18:57

なんじゃ 誰か来たと思うたら 銀時じゃったか
誰がたまちゃんじゃ 京次郎じゃ 一文字も当っとらん
>銀時

870:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 19:01

銀時:悪ィ悪ィ 銀さん名前覚えるの苦手でな
  久しぶりだな つーかテメーまた眉間にシワ寄せてんのか 少しは素直になったんじゃなかったのか?
  あの世行って少しは更生したかと思ったら 何も変わってねぇなオイ
>京次郎

871:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 19:04

ボケるのはその天パだけにしといたらどうじゃ?
素直に?だから少しだけなっちょるやろが
色々面倒じゃ おんしらに会いとうて地獄から舞い戻ってきてやったんじゃ
>銀時

872:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 19:07

銀時:天パの苦しみがお前にわかるか サラサラなお前に
    どこが どの辺が!?
   地獄って…もしかして地獄の使者!?確かに君黒装束にデカい鎌持っててもあまり違和感なさそうだよね
>京次郎

873:焔:2012/12/25(火) 19:11

…………うわ…天パとヤクザが争ってる…(赤い顔した焔がふらふら現れ

874:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 19:11

知らんわ
少しは無邪気に笑うようにしちょる
そぉか…分かった…ぬしはどうやらわしに地獄に送られたいようじゃのう…(京次郎に背後に般若)
>銀時

875:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 19:16

銀時:やっほー まぁ喧嘩ではねぇよ
>焔

銀時:お前が無邪気にとか……怖っ!
   Σいやいやいや; ちょっ それだけは勘弁して!!何!?君の背後に何かいるよ!?
>京次郎

876:焔::2012/12/25(火) 19:17

えへへー…こんには、坂田さん…(ホロ酔い)
言い争い…?>坂田さん

877:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 19:19

銀時:何 酔ってんの?ちょっと焔さん?
   軽くなー 気を付けねェとコンクリ詰めにされちまうわ
>焔

878:焔:2012/12/25(火) 19:21

あははー…おじさんと飲んできた…(相手の背中に寄りかかってうぇ、とえずいて)
あー…中村さんヤクザだからねー…どんまい…>坂田さん

879:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 19:22

これはわしと奴とのスキンシップみたいなもんじゃ
>焔

クック…ほんにおんしはムカつくぐらい正直な男じゃのう
ムカつきすぎてコンクリとデュエットさせたい位じゃ
>銀時

880:焔:2012/12/25(火) 19:23

あははー…すきんしっぷ…言い争い…じゃなくて?(酔っているのか舌足らずに>中村さん

881:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 19:27

銀時:どんだけ――飲んで来た訳 銀さんの背中で(ピ――)するなよ
   おまけに高杉並みの性格の悪さときたもんだ
>焔

銀時:えと……それって…遠まわしに俺をコンクリ詰めにしたいって言いたいのかしら←
>京次郎

882:焔:2012/12/25(火) 19:29

…瓶二本…?三本か…、あー…坂田さんの服がエチケット袋に見えてきた…
あははっ…、でも良い人だと思うよ…>坂田さん

883:松平栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 19:30

昨日のレスの返事返しとくねで、ございまする。

はいで、ございまする。未成年で、ございまする。

好きな人に怒られたの初めてで、ございまする。(目に涙溜めしゅんとした表情で抱きつく)

ただいまで、ございまする。昨日晋助様中々帰って来なくて辛くて泣きそうに

なってた時に侍さんが楽しいそうにしてたからつい何かに誘われるように行って

五杯も飲んじゃったで、ございまする。大丈夫だったよで、ございまする。

884:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 19:32

おんし…酔っておるのぅ
スキンも度が過ぎれば言い争いに転化じゃ
>焔

その通りじゃ 意外と勘がするどいじゃないか
ついでに海へ主をストライクじゃ
>銀時

885:焔:2012/12/25(火) 19:33

あははっ…雇い先のおじさんと飲んで来ちゃった…
?…ふーん…>中村さん

886:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 19:38

銀時:きゃ――――――(裏声)!!!駄目だってこれエチケット袋じゃないから 銀さんの服だからね!!
   俺もそう思うんだけどなー ああいうのが根は優しかったりするんだよ
>焔

銀時:今日は高杉遅れるから…
>栗子

銀時:まぁね…って やっぱりィィ!?コンクリ詰めにした挙句海へとGOなんて…
   サヨナラホームランンン!!!ストライクは嫌だから!!
>京次郎

887:焔:2012/12/25(火) 19:39

坂田さんの裏声うるさ…!!いやいや坂田さんの服なんかエチケット袋と一緒だって…(失礼)
だよねー…そんな感じするもん…>坂田さん

888:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 19:42

じゃあ これは飲ませれんの(酒とお猪口持っていて)
>焔

それがわしらヤクザのやり方でのぅ
冗談じゃ 安心せい
>銀時

889:焔:2012/12/25(火) 19:44

うわぁ…中村さん…ひど…まあ、いま気持ち悪いからいいけど…>中村さん

890:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 19:45

銀時:Σひっど!!?(ピ――)するまで飲むんじゃないよ!
   素直になれっつっても聞く奴じゃねぇからなぁ
>焔

銀時:冗談て……真顔でそういう事言うからマジに受け取っちゃうよ?それこそストライクだよ?
>京次郎

891:焔:2012/12/25(火) 19:48

うっさいな…頼まれたら断れないでしょ…雇い先なのに…あー酷くない酷くない。あれだよ、みんな坂田さんの服=エチケット袋の公式立ててるから。
あははっ…俺みたいー…って俺と一緒にしたら可哀想か…>坂田さん

892:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 19:49

それだけ今酔っていなければ飲み仲間になれたかもしれんのにな
また今度じゃ
>焔

それだけわしの演技力が優れておるという事じゃ
>銀時

893:焔:2012/12/25(火) 19:49

うあー…飲んで来なきゃ良かったかな…べたべた触ってくるおじさんより中村さんのがいいし、>中村さん

894:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 19:53

銀時:だからってそこまで飲んじゃダメでしょ!めッ!!←
   みんなって誰ェェ!?なにその公式 銀さん認めないから!!
   確かにツンデレっぽいトコも似てるよな
>焔

銀時:だってさっきのマジだったもの!!マジでやるつもりだったもの!!
>京次郎

895:松平栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 19:55

はいで、ございまする。(微笑む)
銀時様も良かったら食べてくださいで、ございまする。

>銀時様

初めまして宜しくお願いしますで、ございまする。(満面の笑顔を浮かべ挨拶する)

良かったらお酌しますよで、ございまする。テーブルに置いてるの料理冷めてても大丈夫
ならどうぞで、ございまする。後で握り飯作って来ますで、ございまする。

>京次郎様

おかりなさい、そしてこんばんわで、ございまする。(微笑む)

>焔様

896:焔::2012/12/25(火) 19:56

焔:あー…うるさいうるさい、…めって俺ガキじゃないから
皆は皆だよ?その他大勢の皆様だよ、なめんなその他大勢
一緒にしたら可哀想だって…>坂田さん

897:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 20:03

銀時:おお 食う食う 銀さん腹減っちゃって 無駄に緊張して(京次郎見て)
>栗子

銀時:いいえガキです 人生の場数踏んでんのは俺が多いから
   そっちこそなめたらあかん(←)銀さんの服におま アレやったら酷いから 何が酷いって超凄いから
   いいの あいつはもう色んな意味で可哀想な奴だから
>焔

898:焔:2012/12/25(火) 20:06

…おっさんくさいなぁ…天パなお父さんはごめんだよー(とか言いながら寄りかかって)
え…坂田さんの服はなめるためにあるんだぜ…?←
いやいや尚更可哀想…>坂田さん

899:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 20:07

そこら辺におる セクハラジジィというもんかの…(やれやれと肩竦めて)
>焔

こちらこそじゃ わしは中村京次郎 「魔死呂威組」の若頭をやっちょる

おお 悪いの(酒渡し お猪口持って)
あれ全部おんしが作ったんかの?
>栗子

嬉しいきにな そんなにわしの演技力は完璧だったか
>銀時

900:焔:2012/12/25(火) 20:08

あははっ…一応俺は男で通してるのにねー…雇い先だから断れないし…>中村さん

901:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 20:13

銀時:何だ!?天パを馬鹿にする気か?!上等だコラ つーかオメ(ピ――)するならあっちに行きなさい
   何それどういう事 銀さんの服皆に一体全体どういう風に見られて受け止められてんの!?
   大丈夫だって ちょっとくらいならあいつ気にしねぇってばよ←
>焔

銀時:完璧すぎて汗ダラダラだからね ガラ●の仮面の主人公も色んな意味で真っ青だからね
>京次郎

902:焔:2012/12/25(火) 20:16

天パを馬鹿にしてないよ、銀さんをバカにしてんだよ、馬鹿だなぁ…←
イヤだからエチケット袋でしょ、その他大勢の皆様は銀さんをエチケット袋として受け止めてるよ。
…いくらなんでもジャ〇プ繋がりでパクるんじゃないよ>坂田さん

903:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 20:17

酒は黙って飲むんがわしは好きじゃ わしはそのセクハラジジィとはたとえ頼まれても一緒になど飲まん
男だと思い込んでてそれじゃったら危険じゃの
>焔

おんしは褒め上手じゃのう
わしゃ演技などうった事一度もありゃあしんせんにな
>銀時

904:焔::2012/12/25(火) 20:19

だよねー…静かに飲むのが一番だよ…
あははっ…確かに危ない人でしょ、人殺しの依頼を人斬りにするぐらいだから>中村さん

905:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 20:23

銀時:もっと悪いわ!!銀さん馬鹿でもないしね!!
   今日は全力全開で毒舌だなテメー 受け止めてほしくないから 普通にね 銀さんの服としてね 受け止めてほしいのよ
   何言ってんだ 銀魂なんざパクってナンボのアニメじゃねーか
>焔

銀時:次からはもっと冗談だとわかるぐらいで頼むわ…;
>京次郎 

906:焔:2012/12/25(火) 20:26

え…坂田さんが馬鹿じゃないとか焔は初耳なのですよー…(なんか緋色みたいに)
あー…酔ってるからね。あと相手が坂田さんだから。
無理無理…今更エチケット袋を服と認識するんなて…
…主人公が言ったら…終わりじゃないか>坂田さん

907:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 20:27

そんなのと一緒に飲んで酒が不味くなりゃせんか?
他にも…色んな意味で危ないとわしゃ思うがね
>焔

おんしはもっと洞察力をつけい
冗談だと分かられてしまったら つまらんじゃろが
>銀時

908:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 20:34

銀時:何 俺がバカだと思ってたの!?それこそ初耳だわ!!
   Σ相手が俺だから何なのよ 容赦なく毒吐きつけられるってか 銀さん今毒消しもってねーんだけど
    いや簡単じゃねェェェ!?そんなに俺の服とエチケット袋を一緒にしてぇのか!!
    終わりじゃねーよ まだ始まったばかりだろ←
>焔

銀時:君の冗談は本気にしちゃうからね…なにせ真顔だもんね
>京次郎

909:松平栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 20:34

いいえ焔様と緋色様とここの鬼兵隊の侍の方々に手伝って貰いながら
作ったんで、ございまする。魔死呂組の組長さんが亡くなった話は、ニュースで、
聞きましたで、ございまするいいえで、ございまする。私は松平栗子と
申しますで、ございまする。まあ魔死呂組の若頭さんだったんで、ございまするか
余りに素敵だったから何処かのホストさんかと思いましたで、ございまする。
今軽い物でも作って持って来ますで、ございまする。(微笑みお酒を注だ後に酒を置き下の厨房に行く)

>京次郎様

どうぞで、ございまする。お酒もありますよ、飲んでくださいねで、ございまする。
足りなかったら持って来ますで、ございまする。(すれ違いざまに微笑み声を掛ける)

>銀時様

910:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 20:36

真顔でないと黙せんじゃろう
さすがは銀時といった所じゃ 反応が面白かった
>銀時

911:焔:2012/12/25(火) 20:36

馬鹿にされてる自覚なかったの?
え…俺に、消毒してほしいの?(笑)
いやー…なんかもノリだよね←
終わりだよ、チャンチャンだよ。最終回だよ>坂田さん

いや…酒は好きだし?
どういうこと…?>中村さん

912:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 20:45

いやぁ 働き者だね栗子ちゃんは〜
やっぱここ鬼兵隊ていろんなモン揃ってっから作りたい物なんでも作れるな
>栗子

ないと言えば嘘になるかもだけど…それでもバカってはっきり言われっと流石の銀さんも傷つくからね!!
毒吐きつけてくる奴が消毒かよ;
ノリでおま…エチケット袋になんかと一緒にされたくないわ もっとましなのねぇのか
いや駄目だから まだ始まったばかりだって言ってんじゃん
>焔

913:沖田ミツバ:2012/12/25(火) 20:46

中村さん入っていいです

〉中村さん

914:焔:2012/12/25(火) 20:48

あー…ごめんね、天パ。せっかくのくるくるふわふわが傷んじゃうね…大丈夫?(天パいじりはじめて)
消毒のやりかたわかんないけどね。
エチケット袋がいやならゴミ袋ですか、ゴミ袋なら満足なんですか、ええ!?
あー…ハイハイわかったわかった>坂田さん

915:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 20:51

幹部の方々も良く働き者だねと言うんで、ございまする

ええこれも晋助様のお陰で、ございまする。

はい握り飯お待たせしましたで、ございまする。(大き皿を置いた後に空の食器を回収し運ぶ)

今侍様に天ぷらとからあげと玉子焼きの番をやって貰ってるんで、ございまする。
>銀時様

916:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 20:52

ああ…あの嬢ちゃんとツンデレ(焔)とその他か
魔死呂威組の事知っとったんじゃな…オジキが亡くなった事も…
松平栗子……松平ってのは聞いた事あるわ 警察庁長官 松平片栗虎じゃったかのう
わしが素敵…しかもホスト…そんなのは初めて言われたわ(面白そうに口端だけを上げ)
悪いのぅ
>栗子

その好きな酒も飲む相手が悪ければ美味い物も美味くなくならんか?
…いや 気にするほどじゃありゃせん
>焔

917:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 20:53

こんばんわで、ございまする。(お辞儀する)

>ミツバ様

酒の追加をお願いしますで、ございまする。(侍に、お願いする)

918:焔:2012/12/25(火) 20:53

あー…最初の時は嫌だったけどさ、流石に馴れたね。(へら、)
…?あ…そう…?>中村さん

919:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 20:55

いかんいかん…見落とす所じゃったわ
許可感謝じゃ
>ミツバ

920:沖田ミツバ:2012/12/25(火) 20:58

病院はつまらないだけです・・

一人だけ取り残されたみたいで・・・

921:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 20:58

おんしも苦労人じゃのう…
酒と言えばわしゃ月見酒が好きなのじゃが おんしはどうじゃ
>焔

922:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 20:58

はいで、ございまする。ええで、ございまする。

あの人とは親子の縁切ったんで、ございまする。

そうなんで、ございまするか。はい本当に、そう見えた(笑顔で褒めた後に厨房に戻る)

ので言いましたで、ございまする。

>京次郎様

923:焔:2012/12/25(火) 20:59

あははっ…そうでもないよ…?
月見酒?…いいね、きらいじゃないよ?>中村さん

924:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 21:02

上の書き込みの追加で、ございまする。

いいえで、ございまする。お腹いっぱい食べて貰いたいで、
ございまするからで、ございまする。

>京次郎様

そのうち見舞いに行きますで、ございまする。

>ミツバ様

925:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 21:04

やめてぇ さらにクルクル天パーになっちゃうじゃないの
Σわかんねぇのかよ…;
そこで逆切れか 逆切れするのか!つーかゴミ袋なんかで満足するとでも思ってんのかコラ!!
エチケット袋とさして変わんねぇだろーが!!!
>焔

幹部の連中も栗子ちゃんの前だと丸くなるねぇ…
おぉサンキュー 鬼兵隊の兵隊とも仲良くなっちまってな
>栗子

銀さんちと落ちるな
>All

926:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 21:09

はいで、ございまする。

どういたしましてで、ございまする。

はい地道に努力した、お陰かもで、ございまする(微笑み丁寧に答える)
。了解しましたで、ございまする。
>銀時様

玉子焼き出来たみたいだから持って行くねで、ございまする。(大きな皿を両手に持ち運ぶ)

からあげは出来た分かった持って行くで、ございまする。

927:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 21:11

親子の縁…か…(酒を口に運び静かに呟き)
じゃがわしゃホストなんて高尚なもんじゃありゃせん なんせヤクザじゃ わしらのやる事なんざたかが知れとる
おんしはよく人に尽くすのう…
>栗子

そうかの…苦労人の顔じゃが
乙じゃしのう…月が見れればどこでもいいが 桜に抱かれながらの月見も中々じゃ
>焔

928:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 21:19

ええで、ございまする。ヤクザのやる事は良く分からないけど
仁義みたいなのに熱いのは分かるで、ございまする。ここでも
たまにヤクザとは違うけど血を見る事もあるけどなんとも
思わないで、ございまする。だって皆の様に戦えない分自分に
出来る事は可能な限りして役に立ちたいしで、ございまする。
これが仕事みたいなもので、ございまするから。はい玉子焼き(テーブルに皿を置く)
とからあげお待たせで、ございまする。あのね岡田様と武市
さんって言う面白いコンビが居るの皆所用で居ないけどねで、
ございまする。

>京次郎様

929:焔:2012/12/25(火) 21:22

はっ…俺なんか全然…
桜かぁ…いいね、おっさんくさいけど(クスクスと妹に似た幼い笑みで>中村さん

930:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 21:26

……そんな言葉はとうの昔に忘れたわ 仁義なんて言葉は
おんしのようなお嬢さんが血を見るのが平気とは変わっておるの
美味そうじゃきに 料理は得意なほうか
岡田も武市っちゅうんもまだ会った事ないから何とも言えんが 面白いんじゃったら会うのが楽しみじゃ
>栗子

931:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 21:31

謙遜じゃのぅ
…おっさんくさくて結構じゃ 酒が美味くなるなら一工夫も二工夫もする
>焔 

932:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 21:31

そうなんで、ございまするか、てっきり覚えておいでかと思いまし
たで、ございましたで、ございまする。一人で見ると倒れるけれど晋助
様が傍に居たら倒れないんで、ございまする。それは、どうもで、ございまする。(満面の笑顔で答える)
はい得意で、ございまする。
はい楽しみにしておいてくださいで、ございまする。
>京次郎様

933:焔:2012/12/25(火) 21:33

謙遜なんかじゃないって…(アホ毛が揺らめいて)
あははっ…そうかも、やっぱり中村さんは面白いね>中村さん

934:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 21:39

晋助?誰じゃ 鬼兵隊とやらの関係者かの
おんしにとって大事な人か…
わしが面白いものが好きでな
>栗子

面白いか?わしが
そうかのう わし的にはおぬしも十分面白いと思うがの
>焔

935:焔:2012/12/25(火) 21:44

ええ、面白いです(苦笑
俺が面白い…?(きょとんと)>中村さん

936:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 21:50

おんしの初めに言っておった通り…やはりここは変な人が集まるようじゃのう
面白いのう 特に銀時とのやりとりがな
>焔

937:焔:2012/12/25(火) 21:59

でしょう…?楽しくて飽きないですよ、どんどん人斬りがやりずらく、なります…
あははっ…あれはね…>中村さん

938:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 22:02

仕事にも支障が出るほどとはのう…わしもここは面白そうじゃから入ったんじゃき
見ていて飽きなかった 漫才かと思ってしまうわ
>焔

939:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 22:08

私も面白いのは好きで、ございまする。

鬼兵隊の、お頭さんで、ございまする。

さあねで、ございまする。女は秘密が多いんで、ございまする。(妖艶な笑みを浮かべ侍を手伝う)
>京次郎様


こんばんわで、ございまする良かったらどうぞで、ございまする。(誘導する)
>焔様

940:焔:2012/12/25(火) 22:08

ずっと男で居たのに女に戻れって言われて…戸惑いが耐えないし…、
軽いノリだったんですこどね>中村さん

941:焔:2012/12/25(火) 22:09

お酒…?ありがとう貰いたいなー>松平さん

942:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 22:13

高杉:銀時と人生のバトンタッチしてきたぜェ… 新入りがいるじゃねェか…?
   俺ァ鬼兵隊頭 高杉晋助だ
>京次郎

943:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 22:13

どういたしまして、どうぞで、ございまする。

晋助様内緒で、ございまするよ。
ちゃんと手料理も食べてねで、ございまする。(酒を注ぎ口元に指を置きウインクする)
>焔様

944:焔:2012/12/25(火) 22:14

えへへー…ありがとう…>松平さん

945:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 22:16

人生のバトンタッチって、どんなバトンタッチの仕方した

んで、ございまする。所用は終わったんで、ございまするか。(立ち笑顔で尋ねる)

>晋助様

946:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 22:17

どういたしましてで、ございまする。(首を少し後ろ向け微笑み前を向く)
>焔様

947:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 22:17

今来た あの隻眼の侍の事かの
銀時とは違う異様な雰囲気を放っちょるのう
>栗子

変な人の集まりだからのう 何があっても言われてもおかしゅうはないじゃろ
>焔

わしは魔死呂威組の若頭 中村京次郎じゃ
おんしが高杉晋助か… ちゃんと礼儀っちゅうもんがわかっとるようじゃのう
>晋助

948:焔:2012/12/25(火) 22:18

まあ、そうなんですけどねー…急に女扱いされると…ね…?(ため息>中村さん

949:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 22:20

はい、そうで、ございまする。
お酌が遅くなりごめんなさいで、ございまする。(相手の隣に座り酒を注ぎながら謝る)

そうでしょうで、ございまする。

>京次郎様

950:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 22:21

高杉:そこはあえてツッコまねェのが優しさだろォ… ああ終わったぜェ
>栗子

   こりゃあ…若いってのにヤクザの頭かい…
   当たり前ェだろォ 俺はこれでも荒くれ集団鬼兵隊を取りまとめる頭やってんだ 礼儀ぐらい知らねェでどうするよ
>京次郎

951:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 22:23

そうでしたねで、ございまする。

お疲れ様で、ございまする。
何か食べますか、それとも飲みますかで、ございまする(顔を横向け笑顔で労い聞く)
>晋助様

952:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 22:25

動揺はするじゃろうのう… わしゃ頑張れとしか言えんわ
>焔

いや いいんじゃ
中々の色男じゃの どこか危なげではあるが…
>栗子

そちらこそ若いっちゅうのにこんな気性の荒い連中を取りまとめるとは…できるようじゃのう…
>晋助

953:焔:2012/12/25(火) 22:27

ありがとうございます(へら、)
…やっぱり素直に女の子になるべきかな…、素直になるのが難しいんですけどね>中村さん

954:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 22:29

高杉:取りあえず腹ァ減ったからなァ… お前からもらった弁当食う
>栗子

俺も同じセリフが返せるぜ…なぁ?狛犬の京次郎さんよォ
>京次郎

955:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 22:31

そう良かったで、ございまする。

でしょ私の好みなんで、ございまする。でも、そう言う所も魅力的なんで、
ございまする。昨日なんて寂しいさからお酒に走り(頬を赤くさせ笑顔で言う)
五杯飲んだだけで怒られたんで、ございまする。
>京次郎様

956:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 22:31

遅くなったが上げるのでござる 随分と盛り上がっているようで…

新入り殿 拙者は河上万斉と申す 鬼兵隊の幹部をやらせていただいておる
>京次郎殿

957:焔:2012/12/25(火) 22:32

…あ…ばん…、河上さんだ…えーっと…こんばんは(へらへら笑って挨拶し)>河上さん

958:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 22:34

はいで、ございまする。今日もね天ぷらとからあげと玉子焼き作ったんで、ございまする。

後昨日のレスの返事返しておきましたで、ございまする。(笑顔で返事し酒を置き作った物を
皿に入れ持って行く)

>晋助様

959:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 22:35

おんしも大事な人がおるんじゃろう
その男と一緒なら頑張れんか?
>焔

べタ惚れしとるのう…
おんしのような未成年が飲酒しちょう怒るじゃろ普通
>栗子

わしは魔死呂威組の若頭…中村京次郎じゃ
っちゅうかおんしら…何というかのう…イケメンじゃの
>万斉

960:焔:2012/12/25(火) 22:36

現れた河上見てびく、)…あの人と一緒だから難しいと言うか…なんと言うか…>中村さん

961:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 22:36

お仕事お疲れ様で、ございまする。(労い皿に、おかずを入れ持って行き置き元のとこに戻る)
>万斉様

962:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 22:37

こんばんはでござる焔殿
>焔殿

そうか?お主もいけめんだと思うが…
>京次郎

963:焔:2012/12/25(火) 22:38

うん…、良かった、今日も会えて(昼間も会ったけどねと苦笑/やはり犬の尻尾みたいにぱたぱた揺れ>河上さん

964:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 22:38

そっちは悪いがレス蹴りさせてもらうぜ……

そいつは嬉しいねェ…さて どこで喰おうかね…
>栗子

965:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 22:39

はいそうで、ございまするね。だって寂しくって泣きそうになった時に
楽しいそうな侍様を見ていいなと思い仲間に入ったら飲んじゃったで、ございまする。

イヤだもう照れますで、ございまする。もう一杯いかがで、ございまするか?(照れながら酒を持ち聞く)
>京次郎様

966:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 22:41

ああ あのグラサン ヘッドフォン侍がおんしの想い人か
>焔

967:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 22:42

いいえ気にしないで、ございまする。

喜んで貰えて嬉しいで、ございまする。

何処でもいいけどで、ございまする。(相手の元に行き嬉しいそうに話す)
>晋助様

968:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 22:43

時間は遅くなってしまったが また会えたでござるな(ニコ)
>焔殿

お疲れでござる
>栗子殿

969:焔:2012/12/25(火) 22:45

…河上さんも俺なんかに会えて…嬉しいの?(ギョッとして>河上さん

Σな…?!ばっ…ち、違う!!河上さんはそんなんじゃなくて…!!(ぶわぁあと真っ赤に>中村さん

970:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 22:45

焔様この、ペットボトルと紙コップを万斉様に届けてで、ございまする。

晋助様は酒を飲むと思うからで、ございまする。それと焔様万斉様に茶を注いで(近寄り小声で頼み飲み物と
紙コップを渡す)
、ござあいまする。>焔様

971:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 22:47

…このままだとまた今日中で1000レス行くと思う…次スレ 誰が立てる?つーか早すぎだ…
>All

そうだな……(あたり見回し)やっぱここで喰うか…(弁当テーブルに置いて椅子に座り)
>栗子

972:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 22:47

もう所用は、いいんで、ございまするか?
良かったらそこに置いてる皿のやつ食べてくださいねで、ございまする。(指指し教える)


>万斉様

973:焔:2012/12/25(火) 22:47

は!?…い、いや…松平さんがやりなよ…なんで俺が…!!(真っ赤になって否定し>松平さん

974:緋色:2012/12/25(火) 22:48

無難に…1000取った人とか…?>高杉さん

975:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 22:48

そうだねで、ごじまする。

うんそうしましょで、ございまする。(お猪口と熱燗を持って行き置き戻る)

>晋助様

976:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 22:49

本人には聞かれておらんじゃろ(ヘッドフォン見て)
いい加減わしはもう気づいちょるんじゃが
>焔

977:焔:2012/12/25(火) 22:50

あ…っ…好きなのは河上さん………かもしれません(余計な言葉がつき>中村さん

978:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 22:51

私は色々と忙しいので、お願いしますで、ございまする。(空の食器を厨房に運び戻る)

>焔様

979:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 22:51

嬉しいと思ったから言うたのでござる(微笑)
>焔殿

仕事は終わったでござる
うむ…後で戴くでござる
>栗子殿

980:焔:2012/12/25(火) 22:53

…なんで俺なんか…じゃなくて!!(ブンブン首振り)
…俺も…河上さんにちょっとだけ…会いたかった…から…河上さんも同じなら嬉しい………かもしれない(焔なりに素直になる努力したようで>河上さん

981:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 22:54

お疲れ様で、ございまする。

はいで、ございまする。(労い返事する)

>万斉様

982:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 22:54

そうするか…誰が1000取るかねェ…
>緋色

(弁当開き)美味そうだな…(そう言い卵焼き口に運ぶ)
>栗子

983:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 22:57

でしょうで、ございまする。

天ぷらと玉子焼きとからあげは全部今日作ったのよで、ございまする。(向かいの椅子に座り酒を、お猪口に入
れる)
>晋助様

984:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 22:57

ちょっとでも拙者に合いたいと思ってくれたのだな…嬉しいでござるよ
>焔殿

985:松平 栗子 ◆F25Q:2012/12/25(火) 22:58

一旦落ちで、ごまする。

986:焔:2012/12/25(火) 22:59

っ…あ…う……うん、(ぶわぁあと真っ赤に)
やっぱり素直になると…この辺りが苦しくなるから難しい…(心臓の辺りをぎゅっと握りしめ>河上さん

987:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 22:59

出来立てが食えるたぁ 嬉しいねェ
俺の好きなモンばっかだしな
>栗子

988:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 23:03

誰だってそうなのでござるよ
慣れるまでは時間がかかるだろうが 拙者がついておる故
>焔殿

中村殿はどこへ行かれたか?
>京次郎殿

989:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 23:04

どこにも行っちょらん
>万斉

990:焔:2012/12/25(火) 23:05

そうなの…?俺変じゃない?(顔逸らしながら)
っ…あ…ありがとう…(ふわふわとしたアホ毛が万斉の視線の目の前でぱたぱた揺れて>河上さん

991:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 23:08

…?変ではござらぬよ いつも通りの焔殿でござる(微笑)
アホ毛も変わらずで何より…
>焔殿

静かになったからいなくなったかと…
>京次郎殿

992:焔:2012/12/25(火) 23:10

そっか…良かった…(ほっと息を吐いて)
Σあ…やっぱり何か被って隠せば良かった…(嬉しそうに揺れるアホ毛にあわあわし>河上さん

993:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 23:11

お主らの方がどこかのホストクラブとかにいそうじゃの
>万斉

994:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 23:14

そのままの焔殿がいいのでござる
何かで隠さずとも…
>焔殿

そうだろうか?お主もはだけたスーツとか似合いそうでござるよ
>京次郎殿

995:焔:2012/12/25(火) 23:16

Σえ…そのままの俺とか嫌なだけじゃ……
いや…だってこれじゃ、気持ち丸分かり…(万斉に反応するアホ毛に)>河上さん

996:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 23:16

…銀時には黒装束と鎌が似合うと言われたがの
>万斉

997:河上万斉 ◆NtUg:2012/12/25(火) 23:19

そのままのお主の方が拙者は好きでござる ここまで言わせるかお主…
では拙者以外の者の前では隠せばよい
>焔殿

何故でござろうな?それでは死神と言っておるようなものでござる
>京次郎殿

998:焔:2012/12/25(火) 23:20

好き…!?…ぅあ…………っ…(ショートしたようで)
…それじゃ意味ない気がするけど…わかった…>河上さん

999:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2012/12/25(火) 23:20

銀時:……よし…次スレ制作は中島君に決定だ(ビシッ)
>京次郎

1000:中村京次郎 ◆eXvU:2012/12/25(火) 23:22

中村じゃボケが
>銀時

1001:1001:Over 1000 Thread

このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。


書き込む 最新10 サイトマップ