銀魂なりきり6(オリキャラok)

葉っぱ天国 > オリキャラなりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:来島また子 ◆mKYA:2013/01/02(水) 00:13

ここは銀魂のなりきり(オリキャラOK)をする場所っス。
ルールは
【会話はなるべく繋げて】
【恋愛は自由(行き過ぎたら注意スレ主じゃなくても構いません】
【オリキャラはプロフをよろしくお願いします】
【役の喧嘩はOK 本体同士はダメです】
【荒らしはスルーしつこかったら注意しましょう】
【一人二役】
【別に恋愛は兄弟同士もOK】

スレ主は沖田の姉沖田ミツバさん
>2はレス禁で
>3からスタート

2:来島また子 ◆mKYA:2013/01/02(水) 00:18

オリキャラさんはプロフィールお願いっス!
名前:
読み:(カタカナでもひらがなでもOK)
性別:
性格:できれば詳しく
容姿:
武器:(持たない人はかかなくてOK)
備考:(いる人だけ)


スレ主のミツバさんの例っス、これを参考にして頂ければ。。。
名前:沖田 ミツバ
読み:おきた みつば
性別:女
性格:顔は沖田総悟に似ているが性格は正反対で
優しく顔もよい大和撫子(土方曰く「味覚以外はかなり出来ている」)
超のつく辛い物が好きでパフェにタバスコ一本いれたり
真撰組に毎月激辛せんべいを送っている 総悟曰く怒ると怖いらしい
容姿;沖田と同じ髪の色を後ろで縛っている 赤い瞳 花模様のピンク色の袴?
身長:168p
体重:43kg
誕生日:5月26日
年齢:19〜20代
備考:土方の元恋人 (総悟が土方の命を狙おうとするのは土方に好意を寄せる気持ちに嫉妬と土方がミツバの思いを突き放し幸せを踏みにじったからだそうで)
親のいない総悟をずっと育ててきた 心配性でもある(喧嘩して怪我してきた時とか)
↑こんな感じに書いてくれ…(言っておきますけど女は真撰組に入れません;)
ミツバさんは武器を持ってないので書いてないっス(オリキャラを選ぶ人 謝)

3:焔:2013/01/02(水) 00:30

此処でいいのかな…?新スレおめでとう、それからお疲れ様>木島さん

4:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 00:34

おや…同じのができてしまったな…晋助…
お疲れ様でござる

5:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/02(水) 00:35

悪いか… ワザとじゃねェよ どうすんだあれ…
>万斉

6:焔:2013/01/02(水) 00:35

どっちかを7として使うとかかな?…この場合…(服装のせいで小声気味に>河上さん

7:来島また子 ◆mKYA:2013/01/02(水) 00:36

いえいえーっ。
晋助様が別にスレを作成してくれたみたいなんスよねー、なのでそっちに移動して貰って…そっちが埋まったらこのスレを使いましょうか!

8:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 00:36

晋助……ドンマイb ww
>晋助

9:来島また子 ◆mKYA:2013/01/02(水) 00:38

晋助様ァァア!すみませんっスゥゥ!あたしが何の報告もせず作ったものだからー…(あわあわ)

10:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/02(水) 00:40

いや いい…こんなアクシデントもあらァな…
それじゃ移動するかァ
>木島

11:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/02(水) 00:43

焔様無理しなくて大丈夫だからねで、ございまする。
食べきれなかったら明日食べようで、ございまする。
>焔様

ドンマイ木島様スレ立てお疲れ様で、ございまする。

>木島様
こんばんわで、ございまする
>万斉様

12:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/02(水) 00:44

あっ晋助様見つけたで、ございまする。(少し嬉しいそうな顔で駆け寄る)
>晋助様

13:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/02(水) 00:51

…とりあえずこっちでいいのか…スレ…

よォ…
>栗子

14:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/02(水) 00:52

知らないで、ございまする。
さっきぶりで、ございまする。
>晋助様

15:来島また子 ◆mKYA:2013/01/02(水) 00:56

私とした事が…;晋助様に迷惑を掛けてしまい…(どよーん)
焔の言う通り、どちらかを7として使用するのも有りかと思いまっス。あたしはどちらでも良いので晋助様がお決めになって下さいっス!

16:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/02(水) 01:01

不慮の事故だ…
こっちが進んでるからな ここを先に使うぜ
>All

17:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/02(水) 01:01

私も7としてここを使うのがいいと思うなで、ございまする。
一生懸命木島様が作ったんだしで、ございまする。
>木島様

18:焔:2013/01/02(水) 01:02

嫌…固形物食べれるようにならなきゃだし…>松平さん

了解…こっちでもよろしくね?(具合悪げに挨拶し>ALL

19:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 01:05

そうか…わかった じゃあ気を取り直してレス返しいたす
>晋助

20:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 01:09

宜しくでござる……いかがいたした?焔殿…
>焔殿

21:焔:2013/01/02(水) 01:09

いや…固形物はやっぱり無理みたい…(びく、と相手から離れ)>河上さん

22:来島また子 ◆mKYA:2013/01/02(水) 01:10

すみません、晋助様…感謝っス;

前スレの晋助様のレスの返事は昼頃させていただきまっス!>晋助様


此処を6として使う事になったっス!晋助様が作成されたスレを7として次回使わせて頂く事になったので、栗子さんにも迷惑かけたっスね;>栗子さん

焔にも迷惑かけたっス;
しかしさっきの焔の顔はりんごみたいに真っ赤だったっス(くすくす)>焔

せんぱーい。焔泣かせちゃダメっスよー?>万斉先輩

では、これにて失礼するっス!

23:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/02(水) 01:11

了解で、ございまする。晋助様が私の事を木島様に話してるの聞いちゃったで、ございまする。

私晋助様が思いに 答えてくれなくてもいいよ私の一方通行な片思いだしで、ございまする。ただ晋助様が
笑って優しくしてくれるだけで想いが通じてる様で嬉しいで、ございまする。ずっと晋助様の事好きで居たい
と言うっては駄目で、ございまするか?ずっと
晋助様を好きな気持ち変わらないと思うので、ございまする。(後ろから抱き付き泣きながら尋ねる)
>晋助様

24:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 01:14

分かっておるのだがな…;

お疲れさまでござる
>木島

固形物…? なぜ離れるのでござるか…?
>焔殿

25:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/02(水) 01:16

いえ迷惑だなんてとんでも無い気になさらないで、くださいで、ございまする
はいで、ございまする了解で、ございまする。(満面の笑顔で手を横に振る)
>木島様

こちらこそ宜しくで、ございまする。
少しずつで食べるので、ございまする。(微笑む)
>焔様

26:焔:2013/01/02(水) 01:16

松平さんに食事進められたけど…まだやっぱり食べられなくて…(苦笑)
…この格好…だと…近づきにくい…から…(ぶつぶつ呟き>河上さん

ううん、気にしないで(へら、
Σ…っ…う、うるさいな…!!(真っ赤になって)>木島さん
了解

27:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/02(水) 01:17

悪ィ…今日はもう落ちるな…
レスは明日返す… お相手感謝だ…
>All

28:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/02(水) 01:19

いいえで、ございまする。
はい、こちらこそお相感謝で、ございまする。
>晋助様

29:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 01:21

やはりすぐには無理でござるな… 少しずつ慣れていくでござるよ
動きづらいのでござるか…? なら拙者がそちらへ参ろうか…
>焔殿

拙者も落ちるでござるよ お相手感謝いたす

30:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/02(水) 01:21

ごめん書き間違えで、ございまする。

本当は、少しずつで構わないから食べて行こうと書こうとしたら書き間違えちゃったで、ございまする
>焔様

31:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/02(水) 01:22

私も落ちますお相手感謝で、ございまする。

32:焔:2013/01/02(水) 01:22

うん…頑張ってみるね…
Σ…ち、ちが…そういう意味じゃないから…!!(あわあわと>河上さん

了解

33:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/02(水) 13:56

来たで、ございまする。

34:高杉晋助:坂田銀時 ◆VHwM:2013/01/02(水) 15:19

高杉:…俺は優しくした覚えはねェがな…
  お前の好きにしな…
>栗子

上げ待機だ

35:焔:2013/01/02(水) 15:52

…今日は風強いし寒いな…

上げ待機ー、

36:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 16:09

拙者も参ったでござる

こんにちはでござる…
>晋助 焔殿

37:焔:2013/01/02(水) 16:13

あー…河上さん、こんにちは(へら、と笑いかけ/着物は男物>河上さん

38:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 16:23

…ああ 昨日のは着替えてしまったか…
>焔殿

39:焔:2013/01/02(水) 16:26

あぁ…、昨日の服?
…足の傷が目立つし、慣れない、から…着替えて欲しくなかった…?(目を伏せ冗談混じりに>河上さん

40:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 16:28

…慣れておらぬのなら仕方ないが…少し…(残念そうに)
>焔殿

41:焔:2013/01/02(水) 16:30

ΣΣ…本当に…!?(以外だったのか、驚いたように>河上さん

42:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 16:32

本当でござるよ
…拙者がそう申すとは思っておらんかったか(驚いたのを見)
>焔殿

43:焔:2013/01/02(水) 16:34

いや…だって…、似合ってないと思ったからさ…?(もごもご呟き>河上さん

44:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 16:35

そんな事はござらぬ… それに拙者は似合うと言った筈
>焔殿

45:焔:2013/01/02(水) 16:37

っ…それは、嬉しいよ…?河上さんが、似合ってるって言ってくれたから…嬉しかった…かも、(顔を逸らして>河上さん

46:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 16:39

…やはり顔は逸らすか…嬉しくても
>焔殿

47:焔:2013/01/02(水) 16:41

…あ…ごめんな、さい…(顔を赤くしながらも、相手を見て>河上さん

48:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 16:45

拙者はお主のその恰好も悪くはないと思うが… やはりあちらの方が好きでござるな…
>焔殿

49:焔:2013/01/02(水) 16:47

ΣΣ…そ、そんなこと言うから…顔を逸らしたくなるんだよ…!!(ぶわぁああと真っ赤になって視線だけ逸らして>河上さん

50:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 16:51

拙者は正直者でござるからな…←
いい加減拙者の言葉にも慣れるでござる
>焔殿

51:焔:2013/01/02(水) 16:53

いや…正直者の河上さんが好…じゃなくて!!(ぶんぶん首振り)
む、無理だよ…!!ま、まあ…河上さんがそう言ってくれるなら…あの格好してもいいかも…しれないかも…?(小声)>河上さん

52:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 16:58

…?何か?
諦めの早い… 面白い言い方をする…拙者もお主のあの着物姿を見れるなら幸いでござるが
>焔殿

53:焔:2013/01/02(水) 17:00

Σ…っなんでもない!!(ふいっと顔逸らし)
慣れるように努力するけどさ? っ…もうちょっと丈の長い奴探さないと…(ぶつぶつ呟き>河上さん

54:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 17:05

きっとすぐに慣れよう……多分
目立つのと傷が露わになるのはやはり嫌のようで……
拙者も主を見習ってコスチュームチェンジするのも悪くない か…(顎に手を当てて呟き)
>焔殿

55:焔:2013/01/02(水) 17:07

…そうだね…多分(自信ないらしく)
…だって…、傷が目立つと気持ち悪いし…と言うか丈が短いのは恥ずかしい…(小声)
ぴく、と反応)…河上さんが…?>河上さん

56:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 17:12

女子用の着物が苦手なお主でござるからな…短いのは無理…というのは当然と言えよう
うむ……革ジャンばかりでござるし これも興…晋助に協力してもらうか…
>焔殿

57:焔:2013/01/02(水) 17:17

動きやすいけどさ…?苦手だよ …でも、…河上さんが好きって言うなら…頑張ってみる…(俯き)
河上さんが別の格好…高杉さんが協力してくれるかな…?(興味あるのか、アホ毛ぱたぱた動かし>河上さん

58:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 17:22

お主に頑張る気があるなら拙者も極力協力するでござる
晋助は珍しい物や事が好きな奴でござる 多分大丈夫だろう
これ以外に拙者に合う服があるかどうかは定かではござらぬが……
>焔殿 

59:焔:2013/01/02(水) 17:24

うん…ありがとう…でも、河上さんが協力って…?
河上さんに似合う…和服とか着てみないの?(懐いた犬猫みたいにひょこひょこ相手に寄り問いかけ>河上さん

60:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/02(水) 17:25

晋助様が自覚が無いだけで、いつも優しいくしてくれてるで、ございまする。
ホントに晋助様の事好きでいていいので、ございまする?(涙を拭き横に行き顔を見上げ聞く)
>晋助様

いいもの持って来たよで、ございまする。
長い靴下とタイツと言う人から見えにくい履物をで、ございまする。(ひょっこり現れ持って来た物を渡す)
>焔様

こんばんわで、ございまする。(微笑む)
>万斉様

61:銀さん:2013/01/02(水) 17:26

久しぶり

62:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/02(水) 17:29

お久しぶりで、ございまする。

そして明けましておめでとうで、ございまする。
はい余り物の御節だけれど良かったら皆さんで、食べてくださいで、ございまする(御節入り包みを渡す)
>銀時様

63:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 17:31

……まァ…色々…でござる
和服…それはあまり着ないでござるな…
>焔殿

こんばんは…
>栗子

64:銀さん:2013/01/02(水) 17:31

あぁ…御節食ってなかった

65:焔:2013/01/02(水) 17:34

…色々…うん…わかった…?(きょとんとしながらも)
…和服も以外に似合うと思うけどな…?(ぱたぱたアホ毛振って>河上さん

Σ…あ…ありがとう…>松平さん

66:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/02(水) 17:34

今日も冷えますねで、ございまする。
>万斉様

でしょ、そう言うと思い銀時様の分だけ取り残しておきましたで、ございまする。(微笑む)
>銀時様

67:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/02(水) 17:37

どういたしましてで、ございまする。
ちゃんと黒い色のやつにしておきましたで、ございまする。
良かったら使ってで、ございまする。使わないようなら閉まって(耳元で説明する)
おいてもいいしで、ございまする。

>焔様

68:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 17:38

…鬼兵隊の中で拙者だけが和服を着ておらなんだな…
そうだろうか…?では今度江戸へ降りて見に行って来ようか……はて
>焔殿

そうでござるな… この間の超寒波と比べればどうって事はないが
>栗子殿

69:焔:2013/01/02(水) 17:42

あ…確かに河上さん以外は和服だね…木島さんのは大分改造してあるけど…
…江戸に…あ、あのさ その時があったら…ついて行ってもいいかな? い、嫌だったらいいんだけどさ…?(あわあわしながらも問いかけ>河上さん
うん…大丈夫、ちゃんと使わせてもらうね?(にこ、>松平さん

70:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 17:48

木島は…性格が反映しておるのだろうな… 腹まであんなに出して…下しても拙者は知らん
嫌ではござらぬ 共に来てくれるなら嬉しいでござるよ
>焔殿

71:銀さん:2013/01/02(水) 17:49

ぁありがとう

72:焔:2013/01/02(水) 17:51

木島さんらしいって感じだけどね… うん、今の季節だと少し危ない気がするけど…大丈夫かな?寒いし……
!!…ほ、本当に…嫌じゃない…?ありがとう、(ふっと安心したように微笑して>河上さん

73:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 17:56

危険はあるでござろうな きっと… 何か羽織るか…それが嫌なら腹巻を…
断る理由など微塵もござらぬよ 何せ誰かと戦以外で江戸へ参るのは初めてでござるから…
>焔殿

74:焔:2013/01/02(水) 17:58

木島さんなら絶対腹巻きは嫌がると思うよ…?見栄え的にも…女の子だから(苦笑)
Σ…え…そ、それが俺でいいのかな…?なら、俺なんかより 他の人にした方が―…(慌てて>河上さん

75:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 18:01

だろうな…相手が拙者でなく武市なら間違いなく発砲するだろう
お主だから…拙者は嬉しいと申したのでござるよ
>焔殿

76:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/02(水) 18:02

いえで、ございまする。
>銀時様

そう良かったで、ございまする。はいで、ございまする。
江戸に万斉様と行く時にでも使ったらいいで、ございまする。
>焔様

ええで、ございまする。そうねで、ございまする。寒いけれど冷たくて気持ちが(耳に髪を掛け携帯で曲を聴く)
いいで、ございまするね。
>万斉様

77:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/02(水) 18:03

一旦落ちますで、ございまする

78:焔:2013/01/02(水) 18:03

あははっ…確かに、発砲する木島さんが簡単に想像できるけど…あの格好は、この季節にしちゃダメな格好だよ…
…俺なんかと出掛けて嬉しいの…?(きょとんと>河上さん

79:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 18:08

冷たくて気持ち良いとは……凍えるの間違えではないか?
>栗子

…ではお主から説得してやってはどうだろうか 同じ女子同士でござる …それか晋助か
なんかは余計にござる 拙者は楽しいと思うでござるよ ……お主はそうは思わぬのか?
>焔殿

80:焔:2013/01/02(水) 18:12

確かに…頑張って見るけど 察するに高杉さんの方が効果的な気がするよ?
…お、俺は河上さんと一緒なら…嬉しいし、楽しいよ…?でも、…俺と一緒に居るのが楽しいって思って貰える自信が、ないから…さ>河上さん

81:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 18:17

晋助命でござるからな…あ奴は
…拙者もそれと同様にござる 今は無くとも後からつければよい
>焔殿

82:焔:2013/01/02(水) 18:20

うん…木島さん見てたら分かるもん(クスクス笑って)
わかった…頑張るね だから、今度出掛けよう?…あの、…その…2人…で(何時も以上に小声)>河上さん

83:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 18:25

隠す気ゼロでござるから… ある意味凄いと言えよう…
…拙者も二人のがいいでござるな… せめて初めての時くらいは……
>焔殿

84:焔:2013/01/02(水) 18:29

…でも、俺からしたら羨ましいなぁ…あんなに素直だとさ?(苦笑)
うん、………う…ぁ…今自分で言っといて、凄い恥ずかしい…ごめんね、今の忘れて…(顔逸らして>河上さん

85:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 18:35

…素直なのは確かによい事でござるな
何故でござるか…?折角嬉しかったというのに
>焔殿

86:焔:2013/01/02(水) 18:38

ね…?…俺も木島さんを見習わないとダメかなぁ…(思案し)
Σ嬉ッ…!?ッ…いい、いいから忘れて…!!(あわあわと>河上さん

87:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 18:41

あそこまでにならなくてもよいが…素直さは少しばかり分けてもらうとよいかもしれぬな
……努力しよう
>焔殿 

88:焔:2013/01/02(水) 18:43

あははっ…頑張ってみるよ?河上さんの前では素直で居たいからさ…(相手を見て微笑し)
…ありがとう…何俺恥ずかしい事言ったんだろう…(後悔しているのかぶつぶつ呟き>河上さん

89:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 18:47

……それは何より(微笑)
よいのではないか?別に… やはり忘れるというのは難しいでござるなぁ…
>焔殿

90:焔:2013/01/02(水) 18:50

!!…う、うん…(相手の笑顔見れば顔逸らして)
俺はよくない… っ…忘れてよ…河上さんの意地悪…(顔逸らしたままで>河上さん

91:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 18:55

だからちゃんと忘れる努力はするでござるよ …一応
前にも言われた気がするでござるな… 別に苛めてなどはおらぬ故
>焔殿

92:焔:2013/01/02(水) 18:57

う、うん…なら、いいんだけどさ…?(視線合わさずに)
?…前にも、って…?…う、確かにそうだけど 精神的に苛められてる気分…(アホ毛ぷるぷるして>河上さん

93:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 19:05

そろそろ拙者の方を向けぬか?
……安心するでござる 晋助とは違って苛め等はせぬよ
>焔殿

94:焔:2013/01/02(水) 19:08

Σ…あ…ぅ…ごめん…(逸らしたまま呟いて)
…わかってる 河上さんは優しいから、さ…そこは、信用してるよ?(少し苦笑浮かべ>河上さん

95:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 19:13

焔殿らしぃでござるなァ…
ふむ……信用していただけるなら有難い…
……そろそろ小腹がすいてきたでござるな
>焔殿

96:焔:2013/01/02(水) 19:15

…っ…ごめん、なさい…(アホ毛しおれ)
?好き人を信用しなくてどうするのさ
…何か食べる?…多分松平さんが用意してくれた物があるはずだけど…>河上さん

97:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 19:20

謝られると拙者も少し悲しくなるでござる…
いや…?拙者も奴には劣れどミステリアスらしぃで…ござるから…
ああ…確かに栗子殿が昨日用意しておったか… 随分と鬼兵隊に慣れたものでござる…
>焔殿

98:焔:2013/01/02(水) 19:23

Σ…え…あ…ごめんっ…じゃなくて…えと…(戸惑い)
確かに、河上さんはミステリアス…かな?(苦笑漏らして)
うん…料理も上手だし…女の子の鏡って奴だね…俺と違って>河上さん

99:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 19:32

困らせて済まぬな …お主は普段通りにしておいてくれればそれでよい
拙者自身はあまりそうは思わぬのだが…
最後にまた余計な一言が聞こえもうしたが…
>焔殿

一旦落ちるでござる

100:焔:2013/01/02(水) 19:34

あ…うん…努力するよ…(苦笑)
そうなの?…まあだいたいそういうのは本人は無自覚だよね…
余計な一言?>河上さん

了解

101:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/02(水) 20:06

上げとくぜェ… あの銀時は初代のか

102:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 20:09

おや晋助… まぁ…そうではないか?
お主の本体殿がなりきってないのは確実だな 違い過ぎる
>晋助

103:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/02(水) 20:12

高杉:ああ…じゃあ俺ァ 銀時解除すらァ…代わりに他の奴もらうぜェ…

神楽:歌舞伎町の女王こと神楽様が来てやったアルよ(フフン) 跪くヨロシ!
>万斉

104:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 20:14

色んな意味で最強最悪なタッグが誕生したでござる…
さすが銀時の仲間は同じく高飛車であるようで…
>神楽 高杉

105:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/02(水) 20:16

神楽:高飛車じゃないアル!歌舞伎町の女王ヨ!!
   跪かないなら飯よこせコルァ
>万斉

106:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 20:18

女王は高飛車なイメージがあるのでござるよ… 何も間違ってはおらぬだろう…
ねだり方は…所詮どう教え込んでも聞かぬだろうから何も言わぬが… まだ食べていなかったのか 女王殿?
>神楽

107:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/02(水) 20:23

神楽:ムカつく奴ネ!お前なんか銀ちゃんにボッコボコにされちゃえばいいアル!(万斉に向かってアッカンベー)
    食べたヨ 卵かけごはん でもあんなんじゃ腹の足しにもならないアル だから何かよこすアル
    さもないとお前のグラサン叩き壊すヨ
>万斉

108:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/02(水) 20:24

寒過ぎて凍えてるのか冷たいのか良く分かりませんせんで、ございまする。(震える)
>万斉様
あの銀時様って晋助様の銀時様かと思ったんで、ございまするか。
気付きませんでしたで、ございまする(駆け寄り驚きの表情するも不思議そうに聞く)
ねえ晋助様隣の女性は誰で、ございまする。
>晋助様

もしかしてマヨラーL様の国の家来の人で、ございまするか?(思い出しながら尋ねる)
それとも晋助様の愛人か何かで、ございまするか。
>神楽様

デート頑張ってで、ございまする(応援する)

>焔様

109:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 20:27

もうされたでござるよ あの時は参った…
鋼鉄の弦は引きちぎられるわ ヘリコプターに叩きつけられるわ 挙句一本背負いされるわ…化物か
卵かけごはんとは……涙ぐましいな 先ほど晩食を済ませてしまったのだが
>神楽

110:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/02(水) 20:33

高杉:違ェよ… なりきり方が全然だったろ… 『銀さん』なんて表示の仕方はしねェ トリップも着いてねェ
    銀時ントコのジャジャ馬…

神楽:ん?あー…なんの事だか分からないアル 人違いヨ
    そんな訳ないネ!!(カッ)
>栗子

神楽:いい気味ネ!(万斉指さしケラケラ笑い)
    何だとォォォ!!ちゃんと用意しとけやコルァァァァ!!
>万斉

111:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 20:36

そういえばその時はお主もいたか…?後……メガネ…もいたような気がしなくもない
無茶を申すな… 標準語になっておるぞ…
>神楽

112:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/02(水) 20:41

神楽:あれはメガネ掛け機アルヨ お前銀ちゃんバイクで吹っ飛ばした挙句一緒に転がってたな ザマァないネ!
    無いなら作れ
>万斉

113:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 20:43

動くメガネ掛け機か…気持ち悪いが便利でござるな 一度銀時とサシで死合ってみたかったのでな
男の手料理でも構わぬと?
>神楽

114:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/02(水) 20:45

いえ隠さなくても大丈夫で、ございまする。
貴方は土方様に雇われた万事屋様の仲間なんでしょうで、ございまする。
そう良かったで、ございまする。晋助様が珍しく女性を連れて来るから
てっきり愛人か新しい女性かと思い焦っちゃたで、ございまする。
>神楽様

うん、そう言えばそうねで、ございまする。おかえりなさいで、ございまする。
そうだねで、ございまする。(頷き満面の笑顔で迎える)

>晋助様

115:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/02(水) 20:46

志村新八って別名(本名)もついてるヨ そんでお前が負けたんだろ やっぱり銀ちゃんが一番強いアル!
この際なんでもヨロシ 早くしないとこの船木端微塵にするヨ
>万斉

116:高雄 紀伊:2013/01/02(水) 20:48

こんばんは

117:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/02(水) 20:50

神楽:銀ちゃんの頼みでもなければあんなマヨ臭い男なんか助けないヨ 報酬しだいでは変わるけどな
    歳も離れすぎてるヨ… それはキモいアル

高杉:前に一度俺と月とのデート邪魔したじゃじゃ馬…かつ銃も向けやがった怖い者知らずだ…
>栗子

118:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 20:52

…そちらが本名なのでは…?拙者もそれなりに強いでござるよ? 銀時には及ばなかったが
それは止めていただきたい… 分かったでござる…作るから大人しく待っているでござる
>神楽

119:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/02(水) 20:54

神楽:私は歌舞伎町の女王神楽アルよ 仲よくするヨロシ
>紀伊

120:焔:2013/01/02(水) 20:56

あれ…?新しい子がいるね…よろしく、後こんばんわ(へら、>ALL

121:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/02(水) 20:57

神楽:そうヨ でもあいつは眼鏡100%で出来てるネ 眼鏡が本体みたいなもんアルヨ
    銀ちゃんはお前ら鬼兵隊何かには絶対負けないネ!
    最初からそう言えばいいアル!(ニッ)
>万斉

122:高雄 紀伊:2013/01/02(水) 20:58

あ、うん。
神楽ちゃんねよろしくお願いします>神楽さん

123:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/02(水) 20:59

神楽:万事屋のアイドル 神楽アルヨ! 仲良くするアル
    今万斉に飯作ってもらってるヨ
>焔

124:焔:2013/01/02(水) 21:01

俺は…人斬り焔だよ、あー…うん仲良くしようね(へら、)
Σ…河上さんの料理…?よ、良かったねぇ…(苦笑気味に)>神楽ちゃん

125:沖田ミツバ:2013/01/02(水) 21:04

こんばんは♪


前スレの返事をします



高杉さん・・・私は松陽さんに頼まれているのですよ

〉高杉さん

126:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/02(水) 21:08

神楽:人斬りアルか 人は見かけによらないネ… でもあんま危ない奴には見えないネ
    夜兎の胃袋は卵かけごはん如きじゃ満たされないアル…(両手で腹抑え悲しそうに言い)
>焔

宜しくヨー
あと呼び捨てで構わないネ
>紀伊

127:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 21:09

眼鏡100%……それはもう眼鏡以外の何ものでもないような…
大きく出たものでござるな… 拙者らもそう簡単には退かぬぞ
(作り終わり戻ってくる)……久しぶりの調理は疲れるな……(デカオム デカいオムライスの略b)
>神楽

おや 焔殿…(料理疲れ)
また賑やかな客が来たものでござるな…(苦笑)
>焔殿

128:焔:2013/01/02(水) 21:09

…まあ、実は危ない人かもしれないよ?俺(クスクス笑って
……河上さんが作ってくれてるんだったら待とう?(苦笑)>神楽ちゃん

129:焔:2013/01/02(水) 21:11

ふふっ…大丈夫ー?河上さん(苦笑しながら相手の方へ寄っていき)
銀さんのトコの子だっけ?相変わらず、あの人のまわりは賑やかだねー(クスクス笑って)>河上さん

130:高雄 紀伊:2013/01/02(水) 21:13

ううん。神楽さんって呼びます>神楽さん
あ、焔さんなんか久しぶりですね>焔さん

131:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 21:14

少し疲れもうした…夜兎の食事を作るのは大変だという事が思い知らされたでござる…
そう…銀時の仲間で――… 賑やかすぎるでござるよ…(苦笑)
>焔殿

132:焔:2013/01/02(水) 21:17

あぁ、なんか夜兎って言うのは、大食らいが多いらしいもんね…お疲れ様(相手の肩ぽふぽふ慰めるように叩き)
まあ、いいんじゃない?賑やかなの好きだよ、俺>河上さん

うん、久しぶりだねぇ…>高雄

133:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/02(水) 21:19

高杉:今はもういねェあの人に何を頼まれたってんだ…
>ミツバ

神楽:その通りヨb!! 諦めの悪い集団アルナ
    何度かかってこようとも 銀ちゃんや私たち万事屋がいる限りは勝手はさせないヨ!
    お――!オムライスアル! しかもデカいネ!(目を輝かせ)
>万斉

危ない人だったらそんな笑い方しないネ ウチの馬鹿兄貴とは違う笑顔ヨ
来たアルヨー+ あいつ料理作れるなんて知らなかったネ
>焔

134:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/02(水) 21:21

あらあら酷く嫌われてますね土方様で、ございまする。
そうで、ございまする。そうかなで、ございまする。
私は、気持ち悪いと言うより普通だと思うで、ございまする。
でも良かった晋助様の新しい女性では無くてで、ございまする。(ホッとしたように話す)

>神楽様

まあ晋助様に、で、ございまするか。それ怖い物知らずと言うよりも命知らずで、チャレンジャーな
人で、ございまするよ。月とデート風情があって凄く素敵で、ございまするね。でも少し月が羨ましい
な晋助様とデート出来てで、ございまする。(横を向き驚きつつ月を見ながら言う)
>晋助様

明けましておめでとうございますで、ございまする。

今年も御願いしますで、ございまする。
>紀伊様

焔様2人になるなら今しかありませんよで、ございまする。
手伝いながら話すのって素敵で、ございまするよ
>焔様

私もいつか万斉様の手料理食べたいで、ございまする。(興味ありげに話す)

>万斉様

こんばんわで、ございまする

>ミツバ様

135:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 21:23

本当に大食らいとは……銀時も苦労するだろう…
もう…なんと申すか…賑やかとしか言いようがないな
>焔殿

それが鬼兵隊でござる
ならこちらも全精力を持って主らを叩き潰そう
疲れたわ
>神楽

136:沖田ミツバ:2013/01/02(水) 21:26

貴方を・・・自分の教え子を・・貴方達の仲間を


だから私は貴方を知っていた


〉高杉さん

137:焔:2013/01/02(水) 21:26

…万事屋の食費とかハンパないだろうねぇ…(苦笑)
見てて面白いなぁ…って言うか河上さん料理できたんだ?(オムライス見て>河上さん

でも…俺も、一応鬼兵隊なんだよー? …兄貴?
俺も料理出来るとか初耳なんだよね…>神楽ちゃん

いやいや、無理って言うか…終わったみたいだし?>松平さん

138:高雄 紀伊:2013/01/02(水) 21:26

はい。宜しくお願い致します(深くお辞儀をして>栗子さん

139:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/02(水) 21:30

そうみたいで、ございまするね。
まあそのうち機会が、ありますで、ございまする。
>焔様

こちらこそ宜しく御願いしますで、ございまする。(微笑む)
>紀伊様

140:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 21:31

気が向けば作るでござるよ…
>栗子

だから卵かけごはん……(笑いを堪えているのか何なのか顔に手を当て震え)
出来たのでござる 話したのも作った事も今回が初でござるな…
>焔殿

141:高雄 紀伊:2013/01/02(水) 21:32

はい。>栗子さん

142:焔:2013/01/02(水) 21:34

卵かけごはん……?(初めて見る姿に一瞬びく、として)

うん、初耳だよ…河上さんの手料理食べてみたかったかも…(少し残念そうに>河上さん

143:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/02(水) 21:37

ホント楽しみにしてますで、ございまする。(嬉しいそうに目を輝かせ微笑む)
>万斉様

こんばんわで、ございまする。
>紀伊様

144:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 21:41

ご飯の上に卵をかけるというシンプル極まりないメニューにござる…(言いつつ顔から手を放し普段通りに)
…今回は神楽殿に作らないとこの船を木端微塵にする…と言われた為否応無しに作る羽目になったのでござるよ

なら今度調理いたす いつもは部下にさせておるのでな
>焔殿

145:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/02(水) 21:43

神楽:銀ちゃんと顔合わすたびにケンカしてるアル
    変わってるアルなー…
    栗子はこいつが好きらしぃアルな 見ればわかるアルヨー

高杉:どれでもいい……とりあえずあいつがバカだって事は分かる…
>栗子

146:高雄 紀伊:2013/01/02(水) 21:44

あ、こんばんは>栗子さん

147:焔:2013/01/02(水) 21:44

…いやそれは分かるから…、それが何か河上さんのツボに入るところでも?(元に戻った相手に苦笑)
いや…そんな悪い事したみたいに 言い訳しなくていいんだよ?(クスクス笑って
…ありがとう、それまでにごはん食べれるようにするよ…>河上さん

148:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/02(水) 21:46

神楽:最近新しく入った奴アルカ?始めてみる顔ネ
    春雨にいる神威って奴アルヨ そいつもいっつもニコニコ笑ってるネ あいつのは気持ち悪いアル
    意外な才能隠し持ってたアルなーあのグラサン(デカオム ガツガツ食べながら)
>焔

149:焔:2013/01/02(水) 21:49

うん、つい最近鬼兵隊に雇って貰ったんだよー(へら、
あぁ…君のお兄さんは宇宙海賊なの?(驚いたように)
うん…なんとなく以外だよねー…>神楽ちゃん

150:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/02(水) 21:54

神楽:…鬼兵隊の居心地ってどんなもんアルか…?よくなかったら万事屋に来るヨロシ
   …そうネ 春雨の雷槍とか呼ばれてるらしいヨ…
   あいつの料理してる姿とか想像できないネ…
>焔

151:焔:2013/01/02(水) 21:56

鬼兵隊の居心地?…俺には丁度いい場所かもしれないねぇ…
へぇ?…まあ夜兎なら妥当なのかなぁ…?
そう…?以外にかっこいい気が…するけど…>神楽ちゃん

152:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/02(水) 21:59

まあ、そうなので、ございまする。2人が会って話した所見た事が無いから分かりません
がで、ございまする。そんな事言うわれたの初めてで、ございまする。
はいそうで、ございまする。照れてしまうで、ございまする。(微笑みながら頬を赤くする)
私何度か神威様と会った事あるで、ございまする。後話した事あるで、ございまする。

>神楽様
同感私にもそう見えますで、ございまする。
寒くなって来たから熱燗用意して来ますねで、ございまする。(厨房に熱燗を作りに行き戻る)
お待たせで、ございまする。
>晋助様

どうもで、ございまする。
>紀伊様

153:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/02(水) 22:01

神楽:そうアルカ――…たまには万事屋に遊びに来るヨロシヨ 歓迎するネ!
あいつとはいつか決着をつけるネ
かっこいい… んー…あいつの事私はよく知らないネ でも銀ちゃんと戦ってた時とは別人みたいヨ
>焔

154:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 22:02

拙者を負かした男が卵かけごはんとか……
本気でやろうとしたら拙者が止めるしかないが…
うむ… やはり慣れが必要なようで
>焔殿

155:焔:2013/01/02(水) 22:03

うん、万事屋さんも楽しそうな所みたいだしねぇ…
お兄さんとは仲が悪いのかな?
あ…銀さんと河上さんって一回戦ってるんだっけ?>神楽ちゃん

156:焔:2013/01/02(水) 22:05

あぁ…そう言うコト?食費が大変なら卵もバカにならない気がするけどなぁ…(苦笑)
まあ…それは流石に俺も止めるよ?
…俺より河上さんのが料理うまいな…ショック…(むすーっと頬膨らましては、俯き)>河上さん

157:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 22:14

…主人公としての宿命か…? きっと禿るな…
あの娘とはやり合った事はござらぬな
そうなのでござるか?ならお主さえよければ拙者が教えようか
>焔殿

158:焔:2013/01/02(水) 22:17

…あの天パが…?(一瞬吹き出して)
あの子も夜兎みたいだから 暴れたら大変だろうねぇ…
クッキーみたでしょ…緋色より下手だったじゃん…(いいの?と問いかけ)>河上さん

159:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 22:23

天パがでござる 苦労人は将来禿ると言………なら拙者も…?
子供とはいえ夜兎…おまけに飢えているときたものだ…ただでは済まぬだろうな
上達し甲斐があるだろう?拙者も最初は……苦労したものでござる
>焔殿

160:焔:2013/01/02(水) 22:25

Σ…河上さんが…!?ダメダメ…冗談でもダメだって…!!
本当に舟一隻ぐらないならぶっ壊してもおかしくないかな…(怖い怖いと苦笑)
な、なら…教えてもらおうかな…?俺も一応女…だから…>河上さん

161:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 22:32

拙者もそれだけは勘弁でござる…;;
その戦闘力の高さ故に裏事業に利用しておる者もおるようだが
…うむ ならば拙者に任せておけばよいでござるよ 出来る限りの事はするでござる
>焔殿

162:焔:2013/01/02(水) 22:35

そうだよ 河上さんの手助けなら俺がするからさ…
あぁ…幕府で夜兎を使ってるのも居るみたいだからねぇ
で、…でも、…俺不器用だから…さ…?(少し不安げに声上げ>河上さん

163:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 22:40

…拙者が晋助の右上でなら主が拙者の右腕か……いや 冗談でござる
それでいつだったか拙者が手傷を負わされたのだったな
拙者がフォローするでござるよ
>焔殿

164:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/02(水) 22:40

あれー晋助様何処で、ございまする。もうせっかくお酒作って来たのに居ない
なんて猫の様で、ございまする。寒いから部屋に行ったのかなで、ございまする。(お膳を持ったまま探し船内に戻る)
>晋助様


私の事は気にせず月夜デート楽しんでねで、ございまする。(去り際に振り返り言い手を振る)
>焔様

頑張ってねで、ございまする。(応援する)
>万斉様

165:焔:2013/01/02(水) 22:43

そうなれたら嬉しいんだけど…あははっ、俺なんかじゃ無理だよね…(苦笑して目を伏せ)
あ…そうだね…あの後、傷大丈夫だった?(相手の様子伺い
あ、ありがとう…>河上さん

166:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 22:52

いや…無理ではござらんよ…
たまに傷が開いたりはしたが…もう治ったでござるよ
お主ならきっと上手くなれよう
>焔殿

何をでござるか 今は何もせぬぞ
>栗子

167:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/02(水) 22:53

神楽:子供みたいな喧嘩繰り広げてるネ マダオが二人揃うとツッコミ役も大変ネ
   充分変わりまくってるアル 今まで誰も言わなかった事の方が凄いヨ
   へぇ そうアルか…あいつと…

高杉:……(スタスタとどこかからか現れ)
>栗子

168:焔:2013/01/02(水) 22:55

Σ…え…(びく、として
傷開いたの…?ごめんね もうちょっとうまく手当てすれば良かったかな…(しゅん、として)
そうかな…?(苦笑)>河上さん

月夜デ…?!…なに言ってんの!?(あわあわと>松平さん

169:沖田ミツバ:2013/01/02(水) 23:03

ここまで聞けば話の意味がわかったのでは?

〉高杉さん

170:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 23:03

下っ端の者では拙者の右腕は務まらぬが お主になら拙者は構わぬ
いや 拙者もジッとしていた訳ではござらぬ故 お主のせいではござらんよ
そうでござる 拙者でもそれなりに上達したのだから…
>焔殿
 

171:焔:2013/01/02(水) 23:07

あ…でも、俺なんかじゃなくて 他の人の方がいいんじゃないかな?(慌て)
いや…でも、傷跡残ったりしてない…?(少し不安げに)
河上さんは器用そうだからねぇ…>河上さん

172:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 23:12

右腕というのは別に無理して揃えるものではござらんからな
ちゃんと手当もしたのでな それは心配入り申さぬ
お主も十分器用そうに見えるでござるよ…?
>焔殿

173:焔:2013/01/02(水) 23:14

ま…確かにそうかもしれないけれど…
そう…?良かった…(ほっとして微笑し)
あの歪なクッキーみたでしょ…?そんなに美味しく作れなかったし…>河上さん

174:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 23:19

多少なら残っても…拙者は気にはせぬがな 場所によっては隠せる
形は多少ユニークでござったが 味はよかったと思うでござる
>焔殿

175:焔:2013/01/02(水) 23:22

いや…でも頭だったしさ?…俺こそ残っても気にしないけど…(前髪で隠れた額に軽く触れ)
Σ…だ…だから…そう言う気を使ったりしなくていいよ…?>河上さん

176:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 23:28

いや お主は怪我はしてもちゃんと手当して残さないようにするでござる
どうやら癖になってきたようで…
>焔殿

177:焔:2013/01/02(水) 23:30

え…手当てとか嫌いだし…今更残っても変わんないから…(苦笑し)
Σ…気を使うのが…?>河上さん

178:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/02(水) 23:32

焔様との月夜デートで、ございまする。
>万斉様

あっ晋助様もう突然居なくなるから凄く心配したで、ございまする。(子供の様に目を輝かせ駆け寄り抱きつく)
>晋助様


楽しいそう見てみたい、そのうちで、ございまする。

確かに凄い事で、ございまする。うんで、ございまする。あのこれ持っててで、ございまする。(お膳を持たせた後に走る)
>神楽様

あら違いましたで、ございまするか?

>焔様

179:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 23:38

まだそのような事を申すか… 残ってしまった傷は消えぬだろう…
うむ…なにせ苦労人でござるから 前まではこんなには使っておらんかったのでござるが…
>焔殿

180:焔:2013/01/02(水) 23:40

っ…だってもう、傷跡はいくつもあるから…今更増えたって…俺が汚いのは変わんないよ…(相手から顔逸らし俯き)
あははっ…俺には使わなくていいからさ?>河上さん

ちがう…に決まってるでしょ…?>松平さん

181:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/02(水) 23:45

そう残念で、ございまする。月夜によって照らされる2人の姿とっても素敵だった
で、ございまする。後似合いの、カップルだったで、ございまする。
>焔様

182:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 23:48

確かにお主は古傷が多いが…それで汚いという事はないだろう…
…難しいが…なるべく使わぬようにしよう
>焔殿

話をしておるだけなのだが…
>栗子

183:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/02(水) 23:50

神楽:何アルか?降ろすヨ(お膳床に置いて)

高杉:ああ… 抱き着くな…倒れる…
>栗子

高杉:あの人から俺らの事を頼まれたってか…?
>ミツバ

184:焔:2013/01/02(水) 23:50

汚いよ…俺は汚い…から…だから傷なんか増えたって…(肩を震わせ)
うん、ありがとう…(へら、>河上さん

なに言って…!?そんな訳ないよ…(慌てて否定>河上さん

185:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/02(水) 23:53

…お主が汚れておるのならば拙者はもっと汚いだろうな…(ハァと息を吐いて)
>焔殿

186:焔:2013/01/02(水) 23:56

…っ…そんな事…ないよ、なんで…そんな事言うのさ…?(相手のため息にびく、としては、誤魔化すように嘘笑い浮かべ>河上さん

187:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/03(木) 00:00

はいで、ございまする。ごめんなさい、晋助様につい会えたのが
嬉しくてで、ございまする。あの晋助様は、どう思ってるの私の事で、ございまする(離れしゅんとした表情で聞く)


>晋助様
何でも無いで、ございまする。はいで、ございまする。
あっ今取りに行きますで、ございまする。(返事し慌ててお膳を取りに行く)
>神楽様

そう私にはデートの不囲気に見えたもので邪魔しては、いけないと思いそそくさと
去ったんで、ございまする。
>万斉様

188:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/03(木) 00:04

すみません雰囲気と書こうとしたら間違えましたで、ございまする。
>万斉様

189:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/03(木) 00:15

人斬り歴では拙者が上だろう …つまりお主よりも人を斬っておるという事…老人男女問わずな
傷は有らずとも 見えぬ汚れに自身は染まっておると拙者は思うておる
>焔殿

190:焔:2013/01/03(木) 00:18

…そうかもしれないけど…どうしてだろうね、俺の方がどうしようもなく汚く見える
きっと河上さんが居なければ、俺なんか消えればいいのにって思うぐらい…本当…なんでだろ…?(一瞬泣きそうな顔して、>河上さん

191:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/03(木) 00:25

お主にはそう見えたか… もう一度言うが違う
>栗子

…では今度こちらが問おう 何故そのような事を申すか
もし拙者が今ここにいなければお主は消えていると…?
>焔殿

192:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/03(木) 00:25

高杉:別に……どうも思っちゃいねェ… しいて言うなら幕府からの家出娘か…とりあえず元気な奴…

神楽:高杉にベタ惚れアルナー…
>栗子

193:焔:2013/01/03(木) 00:28

…俺が妹捨てた最低の姉で嘘吐きだから…(呟き)
きっと、そうだよ 何回も俺なんか消えろって思うのに…もう少しだけ河上さんと居たいって…皆と居たいって思うんだよ>河上さん

194:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/03(木) 00:32

何か理由があっての行為ではないのか…?…それは
悲しい事を申すな 拙者も皆はもちろん主ともずっと此処に存在していたいと思っておる
それは何もおかしいことではござらぬよ
>焔殿

195:沖田ミツバ:2013/01/03(木) 00:34

そう言うことです
だから貴方は信じるのです

〉高杉さん

落ちます

196:焔:2013/01/03(木) 00:35

どんな理由があっても、あの時俺は緋色を捨てたんだよ…あんな里に妹を独りにさせたんだ…
っ…俺は…存在していて、いいのかな…(倒れるんじゃないかと言うぐらい弱々しく>河上さん

197:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/03(木) 00:40

お主もどうやら過去の妄執に囚われておるようでござるな……
存在していてほしいから言うのでござるよ 此処に在っていてほしいと
>焔殿

198:焔:2013/01/03(木) 00:43

だって…あの時捨てた緋色にこんな所で会うなんて思わなくて…
っ…ありがとう…ごめんね?変な事言ってさ(苦しそうにしながらも笑顔見せ>河上さん

199:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/03(木) 00:46

お主に後悔の念があるのなら今 それを償いたいと思っておるか…?
構わん… 主が拙者を助けるなら…拙者もお主を助ける それだけにござるよ
>焔殿

200:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/03(木) 00:47

うん、ばっちり見えたで、ございまする。そうで、ございまする。
>万斉様


はいで、ございまする。
>神楽様

やっぱりそうで、ございまするか何となく分かってたけど辛いなで、ございまする。(悲しいそうな表情する)
初めて自分の気持ちを直接伝えてくれた人は、で、ございまする。
元気と笑顔だけが私の。。。取り柄で、ございまするから。
今の晋助様の心の中は私の存在よりもミツバ様が言うった松陽先生の事で
いっぱいなのが見ても分かりますで、ございまする。ああ晋助様も真選組の
方と同じで幕府の娘としかみていらっしゃらないんで、ございまするね。晋助様なら私を
普通の子として見てくれると思ってたのにな違ったみたいで、ございまする。
はいお膳で、ございまする。私部屋に忘れ物したから取って来ますで、ございまする。(お膳渡し部屋に行く)

>晋助様

201:焔:2013/01/03(木) 00:48

思ってる…償いたいに決まってるよ…

あははっ…ごめんね?…河上さんには迷惑かけてばっかりでなにもできないよ…っと…(ふら、と倒れかけて>河上さん

202:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/03(木) 00:56

なら話は早い お主は緋色殿の傍におるだけでよい…今まで共にいられなかった分これからはずっと一緒に
償いならばそれで十分なはずでござるよ…

(倒れかける焔を受け止め)…恩を返そうなどとは思わなくてもよい
>焔殿

203:焔:2013/01/03(木) 00:58

Σ…そんな事…でいいのかな…(戸惑うように)
…っあ…ごめん…今離れる、から… ううん、ちゃんと返すよ?(力が入らないのか相手に寄りかかったままで>河上さん

204:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/03(木) 01:01

落ちますお相手感謝
>皆様

205:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/03(木) 01:03

簡単なようでとても重要な事でござる…

…やはりお主は肩に力が入りすぎなのでござる 恩返しされるほどの事はしてはおらぬ…
>焔殿

206:焔:2013/01/03(木) 01:05

そうかな…?緋色の側に居るつもりではあるけど…

してもらってるよ?河上さんにはたくさんしてもらってる…(離れようとするも無理らしく、ぐったりして>河上さん

207:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/03(木) 01:11

緋色殿は少々放浪癖持ちだろう…ちゃんと見張っておかぬと…

拙者もお主には世話になっておるよ…
大丈夫でござるか焔殿?…横になるか?(心配そうに聞き)
>焔殿

208:焔:2013/01/03(木) 01:13

あー…確かにそれには悩まされるよ…

え…俺は何もしてないよ…?(きょとん
…大丈夫…単なる貧血だよ…多分、ごめんね 重いでしょ(青い顔で弱々しく苦笑)>河上さん

209:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/03(木) 01:18

緋色殿らしぃと言えばらしぃが…

お主と…緋色殿に会えて 拙者は楽しい……いい思い出が沢山出来たのでござるよ よく笑うようになったとも思う
重くなどない このままでよいのか?(寄りかかったまま)
>焔殿

210:焔:2013/01/03(木) 01:21

…人斬りの妹が真選組のよくお世話になってるとか笑えないね…

…それは、俺も一緒だからさ 河上さんに会って本物の笑顔で笑えるようになったから…
…ごめん…ちょっとこのままがいい…(珍しくわがままみたいな事を言うと相手に寄りかかる力が強めに>河上さん

211:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/03(木) 01:28

確かに……保護してもらうならばあそこ程信用置ける場所はないのもまた事実

お互い…はじめ会った頃と比べると変わっておるな
……そうか…(倒れないように片手を後ろへ)
>焔殿

212:焔:2013/01/03(木) 01:30

…真選組が保育所みたいになってるね…(苦笑)

ね…でも、俺は笑ってる河上さんが…好きだよ…(小声)
…重くなったら言ってね?離れるから(青い顔で相手を見上げて>河上さん

213:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/03(木) 01:37

うむ……彼奴らとは今でも敵同士ではあるが こういう時には何故か頼もしく思えるわ…

……心から楽しいと思い 微笑む事が出来るようになったのはお主のおかげでござるよ…(微笑)
無理せずともよい 拙者の事なら心配いらぬ
>焔殿

214:焔:2013/01/03(木) 01:40

まあ…流石に夜は1人にさせないようにしてるよ…?

Σ…や、やや…やっぱり離れる……!!(相手の微笑を見ると顔逸らして、力入らない癖に万斉の腕の中でもぞもぞし>河上さん

215:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/03(木) 01:43

さもないとまたお約束のパターンにでござるな…(苦笑)

無理はせぬ方がいい…(自分の胸で慌てる相手を淡々と語り見つめ)
>焔殿

216:焔:2013/01/03(木) 01:45

ねぇ…我が妹ながらあの行動力には驚くよ…

わ、わかった…からこっち見ないで…!!(自覚したのか、真っ赤な顔して>河上さん

217:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/03(木) 01:49

一体誰に似たのやら…

見るなと言われても… 船の壁を見つめていろと…(とりあえず視線を他へ移し)
>焔殿

218:焔:2013/01/03(木) 01:51

俺ではない事は確かかな…?

っ…ち、近い…ごめっ…あ…う…(混乱しているのかぶつぶつ呟きながら、万斉にも微妙ながら分かる程心音が>河上さん

219:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/03(木) 01:55

お主は消極的な方でござるからな

焔殿…しっかりしとおせ
……心音が早まってきておるぞ
>焔殿

220:焔:2013/01/03(木) 01:57

緋色が積極的過ぎるんだよ…

っ…だって…近いよ…(潤み赤くなった顔で万斉の方を軽く見て>河上さん

221:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/03(木) 02:01

言わずもがな対照的な二人でござる…

…そうだが……そんな顔で拙者を見ないでほしいでござるよ…(顔をそっぽ向かせ)
>焔殿

222:焔:2013/01/03(木) 02:03

見た目は似てるけど…中身はね…
Σ…ぇ…あ…ごめんなさい 嫌だったよね…(しゅん、として>河上さん

223:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/03(木) 02:06

そういうものか…やはり兄弟というのは…

嫌ではなく…その顔には弱いだけでござる…拙者は…(横向いたまま)
>焔殿

224:焔:2013/01/03(木) 02:08

どうなんだろう…俺達はちょっと似てな過ぎな気がするけど…
?…弱いって…河上さん…?(不安なのか潤んだ顔で相手を見つめ>河上さん

225:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/03(木) 02:11

拙者もよく分からぬ…見た目だけでなく中身も似てる兄弟もそうはおらぬだろうが…

だから……そういう潤んだ眼顔で見つめられるのは苦手なんでござる…(照れている模様)
>焔殿

226:焔:2013/01/03(木) 02:13

兄弟が近くにあまり…沖田さん所ぐらいかな…?

っ…あ…ごめん、なさい……(俯き)>河上さん

227:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/03(木) 02:15

確かにあの二人は……中も少し似ておるな…

いや…なにも謝らなくとも…(顔を前へ戻し)
>焔殿

228:焔:2013/01/03(木) 02:17

そうなの?…ミツバさんは知ってるけど…弟はあんまり…

いや…でも…あの…(しどろもどろになり/相手にぎゅうっとくっついて顔を隠し>河上さん

229:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/03(木) 02:22

沖田総悟も…まァ…兄弟愛が激しいというか…よい事だが

深呼吸でもしてまず落ち着くでござる 焔殿…
こんなになるお主というのも珍しいか…
>焔殿

ではここで落ちるで… お相手感謝でござる

230:焔:2013/01/03(木) 02:23

そうなんだ…真選組の人だから意外かも…

…落ち着くとか無理……河上さんのせいだよ…>河上さん

了解

231:沖田ミツバ:2013/01/03(木) 13:34

おはようございます


上げときます

232:山崎退 ◆NtUg:2013/01/03(木) 15:00

俺も上げますね 久しぶりにキャラ表作らせてもらいます

・坂田銀時
・神楽
・土方十四郎
・沖田総悟
・沖田ミツバ
・山崎退
・松平栗子
・中村京次郎
・高杉晋助
・木島また子
・河上万斉
・岡田似蔵
・武市変平太

…このくらいでしょうか?見過ごしあったらご免なさい

233:緋色:2013/01/03(木) 15:05

キャラ表お疲れ様、なんだよ!!>山崎さん

上げ待機ー、

234:山崎退 ◆NtUg:2013/01/03(木) 15:10

あ 緋色ちゃん! ありがとう(ニコ)
散歩中かい?
>緋色

235:緋色:2013/01/03(木) 15:14

うんっ、…緋色はお外に居るのが好きなんだよ!!だからお散歩するのっ(にぱーっと笑って>山崎さん

236:山崎退 ◆NtUg:2013/01/03(木) 15:16

そっか でも最近はほんとよく冷えるから…風邪引かないようにちゃんと暖かい恰好しようね
>緋色

237:緋色:2013/01/03(木) 15:19

うんっ、…お姉ちゃん風邪引きやすいから 移されないようにしないとなんだよ!!>山崎さん

238:山崎退 ◆NtUg:2013/01/03(木) 15:22

うん でも君の場合は熱もすぐに引いちゃいそうだよね
うー…さぶさぶ…(手をこすり合わせ)
>緋色

239:緋色:2013/01/03(木) 15:24

うんっ、…緋色はすぐ風邪治っちゃうんだから!!

山崎さん手がきんきんだねー…(背伸びして、暖かい緋色の手が山崎の手を掴み>山崎さん

240:山崎退 ◆NtUg:2013/01/03(木) 15:28

凄いね 油断はダメだけどそれなら安心だ
きんきんだ…緋色ちゃんのては暖かいなぁ…(ヘラっと)
>緋色

241:緋色:2013/01/03(木) 15:29

えへへー…緋色は強いんだもんっ

緋色さっきまでお家の中に居たからかなー?>山崎さん

242:山崎退 ◆NtUg:2013/01/03(木) 15:33

ああ…だから夜も一人でフラフラ歩いてるんだね…
俺はずっと外で仕事してたからなァ… こういう寒い日は焼き芋とかが乙だよね
>緋色

243:緋色:2013/01/03(木) 15:36

うんっ、…最近はお姉ちゃんが心配するからやめたけど…

お仕事?…やきいも?緋色あんまり食べたことないなー…>山崎さん

244:山崎退 ◆NtUg:2013/01/03(木) 15:41

それはよかったよ これで補導される回数も少しは減るかもね
地味の俺に相応しい監察仕事さ… 甘くておいしいよ よく隊長達や皆で食べるんだ
>緋色

245:緋色:2013/01/03(木) 15:43

うんっ、…最近はほどーされてないんだよ?

山崎さんが地味…?へぇ…楽しそうなんだよ!!>山崎さん

一旦落ちるんだよー…

246:山崎退 ◆NtUg:2013/01/03(木) 15:46

今度は遊びにおいで 補導されてじゃなくてね
監察は地味な奴にしかこなせない仕事だから… 楽しいよもちろん

落ち了解だよ
>緋色

俺は待機しとくよ

247:朧 ◆91yM:2013/01/03(木) 15:54

俺も入っていいか…?

248:山崎退 ◆NtUg:2013/01/03(木) 15:56

Σ…ええと 仮参加ならいいと思いますよ…?(ビクビク)

あの…俺は真選組観察の…山崎退といいます…
>朧

249:朧 ◆91yM:2013/01/03(木) 16:01

そうさせてもらう

…俺は天照院奈落首領…朧だ
>山崎

250:山崎退 ◆NtUg:2013/01/03(木) 16:07

天照院 『奈落』…って…暗殺組織じゃ
そのあまりの冷酷無比な仕業から泰平の世に中央から除かれた禁忌の存在…
>朧

251:朧 ◆91yM:2013/01/03(木) 16:09

いかにも…
古くから忘れ去られていた俺達の事をよくもそこまで知っているものだな
>山崎

252:山崎退 ◆NtUg:2013/01/03(木) 16:12

しかもその統領に会っちゃうなんて… 俺はどこまで不運な男なんだ…(頭を抱え ああぁと呻き)
殺る気満々な眼してるよ… いかにも殺し屋って感じの目だよ…
そりゃ 俺は監察ですし… 色々調べているんで…
>朧

253:朧 ◆91yM:2013/01/03(木) 16:17

地味な貴様に不運も幸運もありはしない…
命令がなければ俺は動かん… ヘタな行動に出ん限りは大人しくしている
>山崎

254:山崎退 ◆NtUg:2013/01/03(木) 16:20

あれ…?それ…慰めてもらってるのかな…それとも追い打ちかけられてる…?(相手の様子を伺い)
…よかった…です(ホッと胸をなでおろし)…いや きっと誰もあなたには喧嘩はふっかけないでしょう…怖すぎて…
>朧さん

255:朧 ◆91yM:2013/01/03(木) 16:25

貴様が余計な期待を生まない様 終止符という名の経穴を打った
それが身の為だ…
>山崎

256:山崎退 ◆NtUg:2013/01/03(木) 16:29

Σ言い方上手ッ!けど何か腹立つ!
ああ…凄い…なにこの自信…?的なの…
>朧さん

257:朧 ◆91yM:2013/01/03(木) 16:35

無駄のない…鮮やかな希望の崩し方だろぅ…
死にたくなければ俺に喧嘩は売らない方がいい それが賢い人間のする事だ
>山崎

258:焔:2013/01/03(木) 16:38

あれ…?新しい人かな よろしくお願いします(朧見ては目を細めて>朧

それから、こんにちわ 観察さん(へら、>観察さん

259:山崎退 ◆NtUg:2013/01/03(木) 16:40

いや普通そこは崩さないよね!?確かに鮮やかでもう清々しかったと言ってもいい位さ!
……えーと… 今までどの位暗殺の仕事してきたんですか…?(ビクつきながら相手に質問)
>朧さん

260:山崎退 ◆NtUg:2013/01/03(木) 16:43

あっ こんにちは!(ダッシュで朧から離れてきて)
>焔さん

261:朧 ◆91yM:2013/01/03(木) 16:45

朧だ…天照院 奈落の首領をしている… 以後宜しく頼む…
>焔

それが俺のやり方だ… 俺は無駄な事が嫌いでな
覚えていない… そんなもの覚えていたとて何になる…
>山崎

262:焔:2013/01/03(木) 16:47

これは丁寧に… 俺は江戸の人斬り焔…まあ所属は鬼兵隊 男みたいな格好してますが、女ですから(へらへらと笑いかけて>朧さん

ふっ…真選組の人がそんなんでどうするんです?(クスクス笑って>観察さん

263:山崎退 ◆NtUg:2013/01/03(木) 16:47

ですよね… 仕事は完璧にこなす感じに見えますもん…内容はともかく…
何になるって……何だろう…
>朧さん

264:山崎退 ◆NtUg:2013/01/03(木) 16:49

確かに俺は真選組ですけど…戦闘員ではありませんよ…あの人副長とは違う意味で怖いですよ
>焔さん

265:朧 ◆91yM:2013/01/03(木) 16:55

鬼兵隊……幕府に未だ牙を向ける最後のもののふの寄せ集めがいると聞いていたが…それか
…やはりな
>焔

俺たちの仕事に失敗は許されん… 故に無駄事は嫌いだと言っている
無駄な事を聞くな…
>山崎

266:山崎退 ◆NtUg:2013/01/03(木) 16:56

それが任務失敗の原因にも繋がるから…ですよね…?情とか…
すいませんご免なさい!アンパン奢るので許してください
>朧さん

267:焔:2013/01/03(木) 16:58

ええ、まあ… 幕府のお偉方は俺も嫌いなんでね…言ってる貴方は奈落、つまりは暗殺組織の方ですか…
でも、女扱いはしないで下さいね(クスクス笑って>朧さん

にしたって怯えすぎですよ?(苦笑)
…そんなに怖いかなぁ…>観察さん

268:山崎退 ◆NtUg:2013/01/03(木) 17:00

すいませんね…;だって目とか…凄い無表情だし…
さっきだってあの無表情貫き通したまま俺の希望崩しやがりましたからねあの人
>焔さん

269:朧 ◆91yM:2013/01/03(木) 17:09

情…?それこそ俺達 暗殺組織にとっては疎い言葉だ
いらん
>山崎

そうだ…天が遣い八尺烏 奈落の統領
しない 俺は男も女も平等に扱っている
>焔

270:焔:2013/01/03(木) 17:11

あははっ…名だけなら知っていたけれど 実際会うと怖いなー(へらへらと笑って)
ふっ…それはありがたいですねぇ…>朧さん

確かに無表情ですけど…あんまり怯えると逆に相手を煽っちゃいますよ?>観察さん

271:山崎退 ◆NtUg:2013/01/03(木) 17:11

全ての暗殺組織においてそういうものなんですか?情けっていうのは…
美味しいのに……好きな食べ物はありますか…?
>朧さん

272:山崎退 ◆NtUg:2013/01/03(木) 17:18

焔さんはヘラ笑いで対応してるんですね…俺はちょっと無理…;
>焔さん

273:朧 ◆91yM:2013/01/03(木) 17:19

意外と知っている者もいるんだな… 俺たちの名を
怖いと言いながら笑う貴様も充分おかしいが
>焔

274:焔:2013/01/03(木) 17:20

あははっ…職業柄ああいう人はザラに居るんでねぇ…(へら、)
下手な事しなきゃ、戦闘にならないら普通に対応すればいいでしょう?>観察さん

275:朧 ◆91yM:2013/01/03(木) 17:22

知らん… 情けをかけている暇があるなら己の成すべき事を全うしろと言うか…消すか俺はどちらかだ
ない
>山崎

276:焔:2013/01/03(木) 17:22

まあ…知っているのは名だけですし? 俺は雇われの人斬りだから情報も入りやすいんですよ
あははっ…変に怯えたって、意味はないですからねぇ…(クスクスと笑っては目を細めて>朧さん

277:山崎退 ◆NtUg:2013/01/03(木) 17:25

居るんだ……;;
まァあの人もけしかけなければ大人しくしてるって言ってたので…俺も長生きしたいんで頑張りますよ…;
>焔さん

消す…!?…それって…殺すって意味ですよね…
簡潔すぎる回答 ありがとうございます
>朧さん

一旦落ちます!

278:焔:2013/01/03(木) 17:26

ええ、まあ…
でしょう?…まあ、頑張って下さいね(クスクス>山崎さん
了解

279:朧 ◆91yM:2013/01/03(木) 17:31

俺達…奈落の情報がどこかからか漏れている…と
あの監察よりは賢いな…
>焔

情如きで揺らぐ精神を持つ弱者は俺には必要ない
>山崎

280:焔:2013/01/03(木) 17:33

聞いたのは一度だけですが…真選組の観察が知ってるぐらいですからねぇ…
誉め言葉として受け取りますよ(笑みを絶やさずに>朧さん

281:朧 ◆91yM:2013/01/03(木) 17:39

情報漏洩は好ましくないな… 今は泳がせておくか…水面に出てきた所を仕留めればいい…
お前はなぜ意味もなく笑みを作る…
>焔

282:焔:2013/01/03(木) 17:41

ふっ…流石は暗殺組織の奈落…敵には回したくないなぁ…

こっちのが警戒されにくくて 楽なんですよ(いけませんか?、と>朧さん

283:朧 ◆91yM:2013/01/03(木) 17:46

敵が増えるのは俺は別に構わんが 貴様らの身の為にもな
…俺を前にして笑い続ける人間を見たのは初めてだった
>焔

284:焔:2013/01/03(木) 17:49

勿論 無謀な相手にちょっかい出す程俺は馬鹿じゃないんでねぇ…

ふっ…確かに貴方に対する表情なんて、観察さんみたいな怯えが多いでしょうね…(苦笑漏らしながら>朧さん

285:朧 ◆91yM:2013/01/03(木) 17:57

地に落ちた鬼…白夜叉…いや、坂田銀時だったか
彼奴はただの馬鹿か 昔と変わらず俺に剣を向けるとはな…

俺は一般人共の前に姿を現す事はなかったが…出してみるとこうなるのだな… 飽きなかったが
>焔

暫し落ちる

286:焔:2013/01/03(木) 17:59

銀さんが貴方に剣を…?まあ、あの人らしいですけど…

俺はそんな怯えたりしないですけどね そもそも一般人じゃないし(クスクス笑って>朧さん

了解

287:沖田ミツバ:2013/01/03(木) 18:07

新しい人はいいんだけど・・読みがわからないかも

288:& ◆wYRI:2013/01/03(木) 18:15

あぁ朧(おぼろ)ですね

入って良いですよ

289:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/03(木) 18:20

来たよで、ございまする。昨日万斉様とラブラブだったみたいで、ございまするね。
私も晋助様とああ言う風になりたいで、ございまする。あっでも良く考えたら無理かも
晋助様私に余り感心なさそうだしそれ以前に好きになって貰えないしで、ございまする。(笑顔で語りながら暗そうに話す)

>焔様
こんばんわで、ございまする。(微笑む)
>ミツバ様

290:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/03(木) 19:59

神楽:来たアルヨ 上げ待機ネ!

291:朧 ◆91yM:2013/01/03(木) 20:17

許可感謝する…
>ミツバ

白夜叉の仲間か…
>神楽

292:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/03(木) 20:19

神楽:あ…!お前は!……誰だったアルか←

高杉:……テメェは…あの時の…
>朧

293:朧 ◆91yM:2013/01/03(木) 20:22

…天照院 奈落首領…朧だ…
>神楽

攘夷戦争以来だな…俺の事を覚えていたか…
>高杉

294:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/03(木) 20:27

神楽:私は神楽ネ………お前…危ない匂いがするアル…(距離を取り)

高杉:嫌でも覚えてる……よくも再び俺の前に姿を現せたもんだ…
>朧

295:朧 ◆91yM:2013/01/03(木) 20:31

小さい獣でも鼻は利くようだ…
>神楽

俺への憎しみは消えてはいないようだな
>高杉

296:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/03(木) 20:35

神楽:お前からは兄貴と同じネ…血の匂いがするアル…(傘出し)

高杉:当たり前ェだ… 戦争時代では相打ったが…今度こそはテメェの息の根を止めてやる…
>朧

297:朧 ◆91yM:2013/01/03(木) 20:39

それがどうした 俺は暗殺組織の統領… どこもおかしくはないと思うが
>神楽

止めておけ… 今の貴様では俺には勝てん
あの戦争を生き抜いた命…ここで散らせたくはないだろう
>高杉

298:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/03(木) 20:44

神楽:私は血の匂いは嫌いネ… 無益な荒そうも嫌いヨ

高杉:大層な事ほざいてくれるじゃねェか…(ゆっくりと刀に手をかけ)
   確かテメェ…奈落三羽の一人でもあったよなァ…
>朧

299:朧 ◆91yM:2013/01/03(木) 20:46

戦の中で生きる夜兎族とは思えん台詞だな… 何故己が血を…戦を拒む
>神楽

もう一度言う…止めておけ… これが最後の忠告だ
それが…?
>高杉

300:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/03(木) 20:52

神楽:戦いの中だけで生きてそして死んでいくなんて…そんなの悲しすぎるネ
    でも私は今も戦ってるヨ 自分の血と 守るべきものの為に

高杉:それがテメェの最期の台詞の間違いだろ…(刀抜いて)
    二度と空が飛べねェ様 俺が引きちぎってやる…
>朧

301:焔:2013/01/03(木) 20:55

一触即発って奴かな…あー…怖い怖い…(クスクス笑いながら、現れ)
>高杉さん 朧さん

302:朧 ◆91yM:2013/01/03(木) 20:59

……お前のような夜兎を見たのは初めてだな 俺が会ってきた他の獣共とは違うようだ
己が宿命と…守るもの 仲間…というものか?
>神楽

あの時の小童が…一端の口を叩くようになったものだ(刀向けられるも顔色一つ変えず 武器も構えず)
壊す事しか頭にないのか……哀れな獣よの
>高杉

303:朧 ◆91yM:2013/01/03(木) 21:01

俺はやり合う気はないが… 聞く耳持たん状態のようだな
>焔

304:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/03(木) 21:06

神楽:夜兎の歴史はこれから変わっていくアル 私が変えてみせるネ
    そうヨ 分かってるアルナ!

高杉:…今はもう小童じゃねェよ…あの時と同じだと思ってんだったら大きな間違いだ…
   その哀れな獣とやらに 剣向けられる気分はどうだ
>朧

305:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/03(木) 21:08

高杉:こいつには借りがあるんでな…
>焔

306:焔:2013/01/03(木) 21:09

…過去に色々おありのようで?
まあ…見てる方は面白いんでね、今の所俺はなにもしませんよ…面倒事は苦手なんで(両手を軽く上げ、へらへら笑って>朧さん

307:焔:2013/01/03(木) 21:11

高杉さんは今俺の雇い主様なんだから、ぽっくり逝かないようにね…(傍観すると決めたのか、少し離れた場所で手を振り)>高杉さん

308:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/03(木) 21:12

高杉:逝かねェよ… 俺にはまだやることがあるんでな…
>焔

309:朧 ◆91yM:2013/01/03(木) 21:16

大きく出たものだな… 子供一人に出来る事などたかが知れてるわ
くだらんな…… 情け…情? そんなものは不要の産物にすぎぬ
>神楽

俺から見たら今の貴様は…あの時から何も変わっていない… 目の前の現実から逃げ続けているだけだ
そうではないと言わんばかりに破壊工作の繰り返し これが哀れでなくてなんと言う
お前が情けなく思えるな…
>高杉

俺もここでは殺り合いはしたくなかったが…仕方ない…
>焔

310:焔:2013/01/03(木) 21:20

その人俺の上司なんだから、殺さないように…ってそりゃ無理か…(苦笑)
俺はどうしようかなー…その人死んだら困るんですよ(クスクス笑い続けて>朧さん
そうですか…死んででも殺すとか言わなくて一応は安心かな(へら>高杉さん

311:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/03(木) 21:21

眠いで、ございまする。こんばんわで、ございまする。(眠そうな表情で手作り晋助持ちながら挨拶する)
ごめんなさいさっきネガティブな事を言うってで、ございまする。
>焔様

初めまして鬼兵隊で、お世話になってる松平栗子で、ございまする。(笑顔で挨拶する)
>朧様

おかえりで、ございまする。晋助様なら普通の女の子の様に扱ってくれると思ったんだけれど
違ったからショックだったで、ございまする。ありがとう率直な意見言うってくれてで、
ございまする。あっでも諦めないからで、ございまする。(悲しいそうな顔をで話した後に笑顔で言う)

>晋助様

こんばんわで、ございまする。(微笑む)
>神楽様

312:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/03(木) 21:25

神楽:私だけじゃないネ 万事屋の皆がいるアル 大事な仲間の一人ヨ…
    そんな事ないヨ!その発言こそ産物の塊アル!

高杉:…変わっていなくてもテメェを葬れりゃそれで十分だ…!(肩を振り上げ)
>朧

高杉:こいつの次は世界を壊す… 死んじまったら元も子もねェんだよ
>焔

313:焔:2013/01/03(木) 21:28

こんばんは、松平さん
ううん、大丈夫だからあんまり気にしないでよ…>松平さん

あははっ…あくまでも、貴方が望むのは破壊の道かぁ…見る人が見れば、確かに哀れかな…(口元に手を当てクスリ、と微笑し>高杉さん

314:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/03(木) 21:30

ホント。。。ありがとう嬉しいで、ございまする。(優しく手を握り嬉しいそうに話す)
>焔様

315:朧 ◆91yM:2013/01/03(木) 21:31

…安心しろ……普段なら殺す所だが…
ここは動きを封じるだけにしておく…(針用意)
>焔

俺に命令が下されればいつでも貴様らを潰せるが…
お前とは話が合わんようだ… 所詮俺とは生きる世界が違うからか…
>神楽

(素早い動きで晋助に数本の針を刺す)…経穴を突いた 毒はついておらん 死ぬ心配はないが
しばらくは身動きが取れん
>高杉

ああ… 俺は…暗殺組織 奈落の統領 朧だ…
>栗子

316:焔:2013/01/03(木) 21:34

…暗殺組織奈落の首領にしては…甘い戦い方をするようで…、(面白そうに目を細めて>朧さん

あははっ…俺が優しいとか…見当違いのことを言うね、松平さんも(一瞬顔を歪め>松平さん

317:朧 ◆91yM:2013/01/03(木) 21:36

俺も似合わんと思っている…
動きを止めた後に止めを刺してやってもいいが…
>焔

318:焔:2013/01/03(木) 21:38

あははっ そんな事をしたら…貴方は俺の敵になる(すっと無表情に)
俺を、無謀な戦いを挑む哀れな馬鹿にしないで下さいよ(にっこり)>朧さん

319:沖田ミツバ:2013/01/03(木) 21:40

こんばんは♪

320:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/03(木) 21:40

高杉:…何か言ったか そこ
>焔

神楽:そう簡単にはやられないネ 銀ちゃんは強いアル 必ず最後は勝つネ!
    私が表でお前が裏なら 合わないのも無理ないネ

高杉:ぐッ…(ガクッと体制崩すも刀床に刺し相手を睨み付け)テメェ…ッ!
>朧

321:焔:2013/01/03(木) 21:43

殺気向けないでよ…怖いなぁ…(棒読み)
…と言うか動けないみたいだけれど…手、貸した方が?(苦笑)>高杉さん

322:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/03(木) 21:46

高杉:(刀から手を放し床に尻もちつき)…ちくしょう… あの野郎…許さねェ…(ギリッ)
その気がありゃあ俺を今ので殺せたはずだ…
>焔

323:朧 ◆91yM:2013/01/03(木) 21:47

雇い人とは違って貴様は馬鹿ではなかったか…
>焔

確かにあの鬼は一筋縄ではいかないだろう…
貴様らに合わせる気など毛頭無い
>神楽

大人しくしていろ
>高杉

324:沖田ミツバ:2013/01/03(木) 21:47

もう・・・止めるのです

これ以上高杉さんを傷つけちゃ駄目なのです


〉高杉さん 朧さん

325:焔:2013/01/03(木) 21:48

針抜きますよ…何時まで立ってもこれじゃ、麻痺して動けない(相手に近寄り膝をついて)
…奈落の首領に命を助けられたんだから…ある意味強運だよ、高杉さんは(少し手荒く針を抜き>高杉さん

326:焔:2013/01/03(木) 21:50

さぁ…?少なくともよくも雇い主をー、なんて逆上するような馬鹿ではないですね(高杉の側に膝をつき手を貸しながら>朧さん

327:朧 ◆91yM:2013/01/03(木) 21:54

俺は哀れな獣の暴走を止めたまで…
>ミツバ

そう言うふうには見えん… 針は抜いても数十分は動けんぞ
>焔

328:焔:2013/01/03(木) 21:55

でしょうね、情で動ける程俺は豊かな人間じゃないんで
わかってますよ…一応、元忍なんで心得てます(ため息つき>朧さん

329:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/03(木) 21:57

晋助様、大丈夫で、ございまするか。怪我してないで、ございまするか。(慌てて近寄り膝を付き心配そう聞く)
>晋助様

暗殺組織奈落の頭の朧様。。。あっ思い出したで、ございまする。
徳川定々様の警護をやってた方で、ございまする。
>朧様

私には、そう見えたで、ございまする。
>焔様

こんばんわで、ございまする。
>ミツバ様

330:朧 ◆91yM:2013/01/03(木) 21:59

度々 この童は暴走するのか?
大変だな 少しは大人になっているかと思えば…
>焔

331:焔:2013/01/03(木) 22:00

暴走…と言うより、沸点が低いんですよこの人
まあ…俺は単なる雇われなんで(クスクスと>朧さん

だとしたら…見間違いだよ>松平さん

332:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/03(木) 22:03

神楽:確かにお前が私たちみたいに明るいとか…想像できないヨ… キモいネ

高杉:言われなくても動けねェよ…クソが… テメェ 覚えとけよ…
>朧

痺れるし痛ェし… 頼んでねェのに助けられっし…
急に癪な過去思い出しちまったせいか…頭に血が上りすぎちまってらァ…
>焔

どう見ても怪我はしてるだろ… 今回は自業自得か……(妙に素直)
>栗子

333:焔:2013/01/03(木) 22:05

ぶふっ…なに落ち込んでんですか…高杉さんらしくない…(吹き出し笑って)
痛みはしばらくしたらとれるけど…数十分は動けないらしいですよ 横になりますか?(相手の背中に手を置き支え、酷い出血がないか確認しながら>高杉さん

334:朧 ◆91yM:2013/01/03(木) 22:08

よく知っているものだ…
>栗子

そうだろう 見た目を裏切らない心の狭い気の短い男よ…
>焔

少しは反省をしろ… 慣れない手加減というのをするのも疲れる
>高杉

335:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/03(木) 22:10

やっと気付いてくれたで、ございまする。

そうみたいで、ございまするね。その通りで、ございまする。

もう全く何処かの動物園の檻に迷い込んで入った子供みたいな事を

してで、ございまする。心配で心臓が止まりそうだったで、ございまする。(少しばかり怒る)
さっきも、おかえりと声を掛けたのに気付いてくれなくて辛かったで、ございまする
怪我が治るまでは暫く戦ったら駄目で、ございまする。また怪我が悪化するからで、ございまする。

>晋助様

そうで、ございまする

>焔様

336:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/03(木) 22:13

高杉:別に落ち込んでる訳じゃねェよ…
あの野郎…どこまでもなめた真似を…深くは刺さらねェ様に力加減でもしてやがったか…見た目ほど血は出てねェだろ
このままでいい…(壁に寄り掛かる)
>焔

誰が手加減しろっつったよ… テメェが勝手にしたんだろうが…
>朧

337:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/03(木) 22:14

それは、褒めてくれてるんで、ございまするよね
私コンビニで仕事してるんで、ございまする、だから色々と情報が入って来るんで、ございまする。


>朧様

338:焔:2013/01/03(木) 22:16

そうですか?…まあ面白いからいいんだけど…(苦笑)
そのおかげで対した手当てしなくてすむんだから 今の高杉さんは拗ねてる子供と変わんないねぇ…(ふう、と息吐いて>高杉さん

否定はしないですけど…本人に聞かれたら困るんで(苦笑)>朧さん

339:朧 ◆91yM:2013/01/03(木) 22:18

…今度はもう少し強く刺す… 口も動かぬようにしてくれるわ
>高杉

340:朧 ◆91yM:2013/01/03(木) 22:20

やはりどこかで俺の情報が漏れているようだな…
>栗子

今の彼奴は獣ではない…ただのクソ餓鬼だ
>焔

341:焔:2013/01/03(木) 22:22

聞かれたら…一触即発になるんだけれど
貴方も 奈落の首領を名乗るならば、相手を煽る言葉を出さないで下さいよ…(疲れたように>朧さん

342:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/03(木) 22:23

元幕府の娘と言う立場だからこそ調べれたんで、ございまする。
漏れてなどおりませんで、ございまする。コンビニ来るのは大抵一般人
ばかりで、ございまする。(相手の顔を見ながら微笑み話す)
>朧様

343:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/03(木) 22:24

高杉:それは見落としだ…
    普段からあまり戦ってねェだろ俺は…指示出してるだけだ…
>栗子

どこが面白ェよ… つまんねェ
テメェら…(イラッとするも すぐに項垂れ)…ハァ…
>焔

お前に殺し以外の芸当ができるたァな…初耳だぜ…
>朧

344:焔:2013/01/03(木) 22:26

落ち込m…負けてる高杉さんは面白いよ?(肩震わせ笑い堪え)
ふっ…わかったら頭冷やして下さいね、雇い主様(べちん、と冷えた濡れタオルを額に軽く叩きつけ>高杉さん

345:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/03(木) 22:29

そうだけれど昔の仲間や宿敵になると戦うでしょうで、ございまする。
やっぱりで、ございまするか。傷の痛み止めの代わりに熱燗持って来て
差し上げますで、ございまする。昨日なんて晋助様からの率直な意見を受け止め切れ無かった
のとショックが少し大きくて部屋で泣いちゃった(立ち上がり熱燗を作りに行った後に戻る)
>晋助様

346:朧 ◆91yM:2013/01/03(木) 22:31

こういうのも俺達には必要な事だ… 時と場合によるが… (暫くしてため息)
>焔

俺達奈落も少なからず幕府の世話にはなっている
そうだろう
>栗子

己の中の獣の躾位はしゃんとしていろ…
>高杉

347:沖田ミツバ:2013/01/03(木) 22:35

止めなさい!!!!(((冷たい顔

〉高杉さん 朧さん

348:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/03(木) 22:36

うんで、ございまする。そうなの知りませんでしたで、ございまする。
最近親と親子の縁を斬ったんで、ございまする。電話して来た時私よりも彼氏の事を
聞くから親子の縁を斬ったんで、ございまする朧様も熱燗飲みますかで、ございまする。
飲むようなら持って来ますで、ございまする。(笑顔で聞く)
>朧様

349:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/03(木) 22:36

とりあえずテメェは笑い引込めとけ…
今度は冷てェ…(濡れタオル持ち)軽く皮肉混じってなかったか…
>焔

そうなるだろうな…今回みてェに
そうかよ…
>栗子

350:焔:2013/01/03(木) 22:40

ふっ…くくっ…わかって…ますよ…?(顔逸らし)
手だけでも動くなら、それで頭冷やして… 皮肉ってなんのことかな?雇い主様(語尾強めに>高杉さん

わからないでもないけど… 今は控えて下さい、動けるようになった途端暴れられたら面倒ですから…>朧さん

351:朧 ◆91yM:2013/01/03(木) 22:40

俺はいらん… 心遣いだけ受け取っておく…
>栗子

352:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/03(木) 22:43

はい、これでも飲んで少しは休んで、くださいで、ございまする。

うんでしょうねで、ございまする昔の仲間が居ない間くらいゆっくり腰を落ち着けて休んだ
方が、いいで、ございまする。暫くゆっくり休んで居なかったでしょうで、ございまする。(座りお膳を置きお猪口に酒を入れる)
今休まないと大事な戦いの時に負けるかも知れないしで、ございまする。今回は朧様に
感謝しないとねで、ございまする。朧様が針を打ってくれたから休めたんで、ございまするよ
>晋助様

353:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/03(木) 22:43

そろそろ体が動くようにはなってきた…
暴れねェから 安心しな 今は妙にスッキリした気分だ…俺でもわからねェがな
>焔

354:焔:2013/01/03(木) 22:45

はぁ…本当に浅めだったのか…良かった(苦笑)
あんまり信用ならないけど… 今は安心しときますよ…(クスクス笑って>高杉さん

355:朧 ◆91yM:2013/01/03(木) 22:47

そうだな… また今回のようになられては事だ
>焔

少し…落ちる

356:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/03(木) 22:47

はい分かりましたで、ございまする。
お腹空いてませんかで、ございまする。
お腹空いてるなら私作りますよで、ございまする。
晋助様に褒められるくらい料理上手いんで、ございまする
朧様ありがとうで、ございまする。朧様の針の、お陰で晋助様を
休ませるれる事が出来たで、ございまする。仕事ばかりで殆ど休み
取って無かったみたいだしで、ございまする。

>朧様

357:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/03(木) 22:55

針治療師にでもなれんじゃねェか あいつ…
少しは信用しろ… もう落ち着いたぜ…
>焔

まさかのあいつに借りが出来るとはなァ… いつか…いい形で返してやらァ
>栗子

358:焔:2013/01/03(木) 22:56

ぶふっ…奈落の首領相手になに言って…(笑い堪えきれず)
何時もの貴方を見てると信用しきれな…わっ…(ぐら、と焔が倒れかけ>高杉さん

359:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/03(木) 23:02

色々とインパクトの有る医師か……意外と似合うと思うがなァ…
一理あるが…  何だ 今度はお前が倒れるのか(両手で支え)
>焔

360:焔:2013/01/03(木) 23:04

…子供が寄り付かない医師だね、おそらく(苦笑)
自覚あるんだ… あー…びっくりした、また貧血かな…(支えられた腕や体は女にしても細く/危なっかしく体に力入らずに>高杉さん

361:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/03(木) 23:08

そうで、ございまするね。それは。。。ちゃんと怪我が治って疲れが取れてからにしてねで、ござい
まする。晋助様私の時は抱きついたら離れろとか言うったのに焔様の時は何も言うわないんだね(餅みたいに頬を膨らませ言う)
>晋助様

362:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/03(木) 23:09

見た瞬間に泣きだすな あいつは目力がありすぎだなァ…
一応な… 貧血?俺ァてっきり流れ弾ならぬ流れ針に当たったのかと思ったぜェ
お前痩せすぎだよな…
>焔

363:焔:2013/01/03(木) 23:11

…お化け屋敷に居ても違和感ないよねぇ…
自覚あると達悪いね… 流れ針とか俺器用な上に馬鹿すぎないか!?
だって、栄養剤とかサプリメントが食事だからねぇ…(呑気に笑いながら、ごめんと謝って>高杉さん

364:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/03(木) 23:12

貧血で倒れかけただけだろ… 俺の方に倒れてくっから支えただけだ
…なんだその顔
>栗子

365:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/03(木) 23:16

何でも無いで、ございまする。どうやらその様で、ございまするね(まだ餅の様に膨らせ拗ね厨房に行く)
お摘みでも作ってきますで、ございまする。
>晋助様

366:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/03(木) 23:17

ああ…そうなったらどっちがお化けなのか分かんねェな… むしろ逆にお化け役の連中にビビられんじゃねェ?
そうだろ …そうだが 違うならいいだろ 貧血もいくねェな…
どこのサラリーマンだテメーは いや 今どきの連中でもそれはねェ(手を放し)
>焔

367:焔:2013/01/03(木) 23:20

…今とんでもなく失礼な事言ってる気が…
いやいや、貧血はよくある事だから大丈夫…
っ…あははっ、確かにそうかもね…(青い顔しながらも細い腕で体支え>高杉さん

368:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/03(木) 23:21

いや…今はなにも食う気はねェ また後で頼むかもな…
>栗子

369:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/03(木) 23:25

はい分かりましたで、ございまする。(立ち止まり振り返り一瞬だけ微笑んだ顔をした後に隣に座り酒を注ぐ)

>晋助様

370:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/03(木) 23:26

万斉以上の鉄仮面のあいつだ… 気にやしねぇだろ…
急にぶっ倒れたりしたら大丈夫じゃねェだろ 周りもなァ
…お前の方が横になったほうがいいんじゃねェか
>焔

371:焔:2013/01/03(木) 23:28

まあ…確かに怒りもしなそうだねぇ…
あー…大丈夫大丈夫、何回か倒れたことあるし、ほっといてくれれば良いからさ?
…横になると気持ち悪くなるって言う面倒臭い体質でして(青い顔をごまかすように嘘笑い浮かべ>高杉さん

372:高雄 紀伊:2013/01/03(木) 23:32

こんばんは

373:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/03(木) 23:34

(お猪口の酒を飲み)
…そういや…今日は俺ら以外の連中は来てねェな…
>栗子

あいつに化けモンの格好させるとしたら…俺は間違いなくフランケンを選ぶな…
無理じゃねェか…普通
なんだそれ…聞いたことねェよそんなの
>焔

374:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/03(木) 23:35

よォ…久しぶり…?だな
>高雄

375:焔:2013/01/03(木) 23:36

っ…あははっ…確かに、似合うと思うよ…
えー…俺なんか倒れたってねぇ…
あはは…ごめんなさい…(顔真っ青なまま>高杉さん

376:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/03(木) 23:37

そう言うわれればそうねで、ございまする。でも今日は晋助様達と夜(不思議そうにしながら微笑む)
のんびり出来て嬉しいで、ございまする。
>晋助様

あっこんばんわで、ございまする
>紀伊様

377:高雄 紀伊:2013/01/03(木) 23:39

あ、高杉さん。お久しぶりです

378:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/03(木) 23:39

誰も心配しないとか言うなよ…
お前…やっぱ横になれ 絶対今気分悪いだろ
>焔

379:高雄 紀伊 :2013/01/03(木) 23:40

栗子さん。こんばんは

380:沖田ミツバ:2013/01/03(木) 23:40

高杉さん・・・?身体は大丈夫?




〉高杉さん

381:焔:2013/01/03(木) 23:41

だって、そうでしょう…俺なんかが倒れたって、どうでもいいでしょ(苦笑)
…………やだ(青い顔で地味にわがまま言って動かず>高杉さん

382:高雄 紀伊:2013/01/03(木) 23:41

ミツバお姉様お久しぶりです

383:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/03(木) 23:42

俺はいつでも暇な時ァのんびりしてるぜェ…いなくなる時もあるがなァ
>栗子

そうだな… 最近はタイミングが合わなかったな
>高雄

384:高雄 紀伊:2013/01/03(木) 23:43

私も最近忙しかったですからね>高杉さん

385:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/03(木) 23:43

どうもで、ございまする。
>紀伊様
万斉様が来た時にでも横になられたらどうで、ございまする。(笑顔で提案する)
>焔様
お元気そうで、なによりで、ございまする
>ミツバ様

386:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/03(木) 23:43

俺は大丈夫だが……お前はどうなんだ
>ミツバ

いくねェってのに…
…やだ?だと…
>焔

387:沖田ミツバ:2013/01/03(木) 23:44

お久しぶりです

〉高雄さん

388:高雄 紀伊:2013/01/03(木) 23:45

相変わらずきれいだね>栗子さん

389:焔:2013/01/03(木) 23:45

あはは…高杉さんが地味に優しいと逆に怖いんだけど…(クスクス笑って)
………だって…大丈夫だし(座っているのにふらふらでやせ我慢し>高杉さん

いや…大丈夫…迷惑かけたくないからさ…>松平さん

390:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/03(木) 23:45

昨日もいつの間にか居なくなってたで、ございまするね。
私もで、ございまする。少し横になられては、いかがで、ございまする。(笑顔で怒りつつ心配する)
>晋助様

391:沖田ミツバ:2013/01/03(木) 23:47

平気です

ですが、貴方達を止める為大声出したので
喉は痛いかも・・・

〉高杉さん

392:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/03(木) 23:49

イヤだ、もうそんな綺麗だなんて照れてしまいますで、ございまする。
泣き過ぎて目元が腫れたから隠すように化粧をしてるから綺麗に見えるんで、ございまする。
>紀伊様


そう分かりましたで、ございまする。
>焔様

393:高雄 紀伊:2013/01/03(木) 23:52

お化粧してるんですか・・・私お化粧とか分からないや>栗子さん

394:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/03(木) 23:55

俺はいい…もう少しこのままでいる…(壁に寄りかかったまま)
>栗子

そうか……お前ェも大変だなァ…
>高雄

あん時にゃもう終わってたろ… 子供の言い合いっぽくなってたろ
>ミツバ

何だとテメ… 俺が優しくするなんざ滅多にねェんだぞ
説得力ねェよ…
>焔

395:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/03(木) 23:56

そのうちお化粧とか分かりますで、ございまする。
ええでも、かんじんの人は気付いてくれないし褒めてくれない
んで、ございまする。(耳元で話す)
>紀伊様

396:焔:2013/01/03(木) 23:57

とか言っときながらちょくちょく優しいじゃんか…(クスクス笑って)
うるさ…い…ほっときゃ治るよ…(苦笑)>高杉さん

うん…ごめんね…>松平さん

397:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/03(木) 23:59

そうだったか…?
なんつー治し方してんだ… 放置か
>焔

398:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/04(金) 00:00

はいで、ございまする。晋助様何か、アラビアンナハーレムで、ございまするね。

>晋助様

399:焔:2013/01/04(金) 00:00

そうだよ…そこは自覚ないんだ?(目を細めて)
うん、何時もは1人だからね…放置しかないでしょ?(ため息>高杉さん

400:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/04(金) 00:01

ううん気にしないで、ございまする。
>焔様

401:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/04(金) 00:05

ああ…男俺一人しかいねーじゃねェか…
>栗子

無いみてェだな…
緋色のいねェトコでよく起こすのか…貧血
>焔

402:焔:2013/01/04(金) 00:06

面倒くさい人だねぇ…高杉さんも(クスクス笑って)
うん、あの子の前では我慢してるからねぇ…>高杉さん

403:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/04(金) 00:09

そうだねで、ございまする。寒くないで、ございまするか。(面白そうに言い相手に持たれ酒を注ぎ顔を上げ聞く)

>晋助様

404:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/04(金) 00:10

お前に言われたくはねェなァ… このヤセガマンが
心配かけさせねェ為にか…
>焔

405:焔:2013/01/04(金) 00:12

ふっ…確かに俺が言えたもんじゃないかもねぇ…
そうだよ…あんな小さな妹に迷惑かけたくないからさ…?(苦笑>高杉さん

406:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/04(金) 00:12

俺は寒くはねェなァ…
>栗子

407:高杉晋助/神楽 ◆VHwM:2013/01/04(金) 00:16

ああ 全然な…
あいつがそう思うとは俺は…思えねェがな…
>焔

落ちるな お相手感謝だ…

408:焔:2013/01/04(金) 00:17

あははっ…確かに…否定はしないよ…>高杉さん
了解

409:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/04(金) 00:18

そうならいいんで、ございまする。さっきは餅みたいに膨れた顔をしてごめんなさいで、ございまする
あれには理由が、あるので、ございまする。晋助様いつも私が、ボディータッチみたいな事すると
文句言うのに焔様が貧血で倒れた時支えてたから少し嫉妬みたいなのを感じてしまい拗ねたので、ござい
まする。ごめんなさい子供みたい拗ねてで、ございまする。(目線を前に戻し話す)

>晋助様

410:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/04(金) 00:19

私も落ちで、ございまする。お相手感謝で、ございまする

411:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/04(金) 00:31

おや… もう皆落ちてしまったか…?

412:焔:2013/01/04(金) 00:33

…あー…河上さん…俺なら居るよー?(床に座り込んでいる焔が手をひらひら振って>河上さん

413:朧 ◆91yM:2013/01/04(金) 00:34

いや…俺がいる… 一度落ちた者だが

朧だ 天照院 『奈落』の統領
>万斉

414:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/04(金) 00:36

焔殿 そこにおられたか(見つけると近くへ)
どうしたのでござるか こんな所に座り込んで
>焔殿

これはこれは… 拙者は河上万斉 鬼兵隊の一人にござるよ
>朧殿

415:朧 ◆91yM:2013/01/04(金) 00:37

鬼兵隊 ならば高杉晋助の仲間か…
>万斉

416:焔:2013/01/04(金) 00:38

あははっ…ちょっと立ち眩みしたのと…さっきまで、高杉さんの看病?…してたからさー(にこ、と笑いながら>河上さん

417:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/04(金) 00:41

もしやまた貧血でござるか…
晋助がどうかしたのでござるか…?
>焔殿

いかにも…その紋章は八尺烏のでござるな
>朧殿

418:焔:2013/01/04(金) 00:42

うん…多分そうみたいー…(青い顔で苦笑)
朧さんに喧嘩売って怪我したんだよ?(クスクスと笑って>河上さん

419:沖田ミツバ:2013/01/04(金) 00:43

ですが、もう喧嘩してはいけません

わかりましたか?

〉高杉さん


落ちます

420:朧 ◆91yM:2013/01/04(金) 00:43

いかにも 流石は彼奴の右腕は頭がよくキレる
>万斉

421:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/04(金) 00:46

貧血だというのに気楽でござるな…主は
奈落の統領殿にか…またバカな事をしでかしたものでござるな…
>焔殿

ウチの頭が世話になったようで…
>朧殿

422:焔:2013/01/04(金) 00:48

うん…もうなんか、なれちゃったよ…でも、高杉さんと松平さんには悪い事しちゃったな…
ね…秒殺で身動きできなくされちゃってさ…(クスクス笑って>河上さん

423:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/04(金) 00:52

他にもなにか?盛りだくさんでござるな
手加減までされ申したか… 秒殺とはな…;
>焔殿

424:焔:2013/01/04(金) 00:53

…高杉さんの前で倒れたから、高杉さんに俺が抱きついたみたいになって松平さんが拗ねちゃって…(床に倒れれば良かったと)
うん…スッゴい不機嫌だったんだよ?高杉さん>河上さん

425:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/04(金) 00:57

…それは仕方ないでござろう… 少々栗子殿には悪いがそこは我慢していただきたい 床になど倒れたら痛いだろう
自業自得でござるな…
>焔殿

426:焔:2013/01/04(金) 00:58

いやいや…俺なら床に倒れても平気だよ?って言うか高杉さんが俺を支えるなんて意外だったな…(呑気に笑って)
あははっ…まあそうなんだけどね…>河上さん

427:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/04(金) 01:02

無意識の内の行動だろうか…?晋助も意外と優しい一面はある故に…
拙者がその場におればよかったのだがな…
>焔殿

428:焔:2013/01/04(金) 01:04

そうなんだよね…優しいのに自覚ないんだよ?高杉さん(クスクス笑って)
あぁ…戦ってた時?確かに…河上さんなら止められたかなぁ…>河上さん

429:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/04(金) 01:09

己の質が悪いというのは理解しておったようだが
止められるかどうかは晋助の状態にもよるでござるが ふざけているだけなら注意するだけで止められるでござる
>焔殿

430:焔:2013/01/04(金) 01:10

あははっ…流石は高杉さんの右腕…俺は止められなかったよ(苦笑)
よっ……と…(少しふらつきながらも、立ち上がり>河上さん

431:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/04(金) 01:13

ヘタしたら巻き添えを食ってしまいかねぬよ…
貧血 もう大丈夫なのでござるか…?
>焔殿

432:焔:2013/01/04(金) 01:15

うん…朧さんは結構やる人みたいだからね 下手に間に入れないよ…
あー…うん、多分大丈夫だよ…(壁に手をつき、青い顔で苦笑)>河上さん

433:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/04(金) 01:19

統領というのであればきっと腕も立つのであろう…拙者も見て見たかったものでござるな
多分…やはり食事が栄養剤とかはダメでござるな…
>焔殿

434:焔:2013/01/04(金) 01:21

高杉さんを針数本で動けなくしたからねぇ…
あはは…頑張っては居るんだけど…(軽く焦点の合わない瞳で>河上さん

435:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/04(金) 01:27

針……あの晋助を針で…凄いな…出来れば拙者らは食らいたくはないが…
やはりまずは流動食で 慣れてきたら少しずつ固形物にも挑戦したらよいでござるよ
>焔殿

436:焔:2013/01/04(金) 01:29

うん…すごい痛そうだったし…(苦笑)
うん…このままじゃヤバいのはわかってるから 頑張るよ…(ふっと力なく笑って>河上さん

437:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/04(金) 01:34

可哀想ではあるが…晋助にはよい薬になったか
食事もちゃんととっておらぬ上に…お主は頑張りすぎではござらぬか?
>焔殿

438:焔:2013/01/04(金) 01:35

うん…なんとなく、落ち着いてくれたしね…
?…頑張り過ぎって…俺が?(きょとん>河上さん

439:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/04(金) 01:41

痛い目を見るまで大人しくならんとは……やはり子供か…
そうでござる…緋色殿の事や仕事などな…
>焔殿

440:焔:2013/01/04(金) 01:43

あははっ…朧さんにも童とか呼ばれてたよ?
そうかな…?自覚ないんだけど…それに、河上さんと会話してると休めるしさ?(にこ、と優しく微笑して>河上さん

441:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/04(金) 01:48

確かに 間違ってはおらぬな
そこは持つべきであろう;…拙者と…?嬉しい事を言ってくれるでござるな…
>焔殿

今日はこの辺で落ちで…お相手感謝でござる

442:焔:2013/01/04(金) 01:49

本人に聞かれたら大変だけどね…?

そんな事言われてもなぁ…
うん、本当だよ…?(少し顔逸らし>河上さん

了解

443:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/04(金) 20:06

来たよーで、ございまする

444:来島また子 ◆mKYA:2013/01/04(金) 21:21

あ"ぁー、まじ喉痛いっス。
扁桃炎って辛いっスねぇ、444…し、幸せなゾロ目頂きっスよォオオ。←

445:焔:2013/01/04(金) 21:23

あれ?来島さんじゃない…なんだか不吉な、ぞろ目な気がするけど…大丈夫ー?>来島さん

446:来島また子 ◆mKYA:2013/01/04(金) 21:34

焔じゃないスかぁー。先輩は居ないっスよぉ?(にやにや/てめ)
あっさり、不吉とか言わないで欲しいんスけどォオオ!>焔

447:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/04(金) 21:35

お久しぶりで、ございまする。早く良くなるといいで、ございまするね

>木島様

こんばんわで、ございまする。
>焔様

448:来島また子 ◆mKYA:2013/01/04(金) 21:37

まぁ、久し振りっスね。
はい…ありがとーございまっス。栗子さんも気を付けて下さいっスよー?>栗子さん

449:焔:2013/01/04(金) 21:38

ΣΣ…だから、なんっで来島さんは河上さんを出すかな!?(ぶわぁああと真っ赤に
…だって4だし…不吉だよね…>来島さん

…こんばんは(へら>松平さん

450:来島また子 ◆mKYA:2013/01/04(金) 21:44

だって常にクールな焔が先輩の事になると…ぷくく!面白いっス!まっ、焔も女の子っスからね!あー、あたしも恋の一つや二つ…(ぶつぶつ←)
アレっスよ、幸せの4っスよ!間違いないっ。(必死←)>焔

451:焔:2013/01/04(金) 21:48

うっさいな…!!女の子とか言うな!!…べ、別に河上さんが好きとかそんなんじゃないし…?
来島さん、好きな人居ないの?
………そんなの聞いたことないけどなー(へらへら笑って)>来島さん

452:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/04(金) 21:50

うんで、ございまする。晋助様昨日朧様と少し戦ったんで、ございまする。
けれど晋助様針のせいか少しの間動けなかったんで、ございまする。でも大丈夫
絶好調なくらい晋助様元気で、ございまする。
私が思うに晋朧様は晋助様が具合が悪いの分かってて体を痺れさせたんで、ございまする。
>木島様
どうもで、ございまする
>焔様
一旦落ち

453:来島また子 ◆mKYA:2013/01/04(金) 22:01

女の子でしょー、確かに最初会った時は可愛い男の子か何かかと思ったっスけどね?ホンット素直じゃないっスねー、焔はこの恋を機に足を洗わないんスか?人斬り。
あたしはー…晋助様の事は尊敬の対象としか見れないっスから。居ないっス(笑)だから焔が羨ましいっスよ!いや、アレ…武市先輩が4は幸せの4とか言ってたよなーな…、焔にはわからないっスよ…この444を踏んだ気持ち…(はあ)>焔

454:焔:2013/01/04(金) 22:06

可愛い…!?あれかなー…来島さんは目が悪いんじゃないかな!?(ぶんぶん首振り)
…こ、恋なんかじゃないし…って言うかね?人斬りとして緋色養わないといけないからさ…
まあまあ…わかったよ、ドンマイ?(苦笑)>来島さん

455:来島また子 ◆mKYA:2013/01/04(金) 22:07

へ?し…晋助様に何かあったんスか?ご無事ならば良かったっス…。しかし朧…聞いた事のある名っスねぇ(顎に手を置き考え込み)
はい、お相手感謝っスよー>栗子さん

456:来島また子 ◆mKYA:2013/01/04(金) 22:14

目は良い方なんスけどー。
恋じゃないならなんなんスか?…まぁ、人斬りは稼げるみたいっスからねぇ。だけれど女の子が人斬りなんてするもんじゃー…って、あたしも人の事言えないんスけど…。まっ、こんな事もあるっスねー。(苦笑)>焔

457:焔:2013/01/04(金) 22:17

俺が可愛いとか絶対変だから…(今日は何時もの男装姿で)
それは…た、確かに…河上さんの事嫌いじゃないし…いい人とか思うけど…(ぶつぶつ呟き)
でしょ?…まあ指名手配されてる俺に他に働き手なんてないよ…(ため息>来島さん

458:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/04(金) 22:24

戻ったで、ございまする。ええまあ、たいした事では無いんで、ございまするが
朧様に晋助様刃を向けられ立ち向かったものの瞬時に朧様晋助様の首に針を刺し
動けなくしたんで、ございまする。焔様は殺気みたいな、オーラを少したものの
朧様が戦う意思が無いと言うような事を言うわれた瞬間焔様殺気の、オーラを消した
んで、ございまする。ええ焔様の、お陰で良くなったで、ございまする。
万斉様も朧様の名前聞いた時同じ事言うってたで、ございまする。
>木島様

459:来島また子 ◆mKYA:2013/01/04(金) 22:34

変とかじゃないっスってマジで!大体焔に男装なんて勿体ないんっスよ!
…先輩は焔の事どう思ってるんスかねえー。あんの人…焔には優しいっスから。あたし等にもやさしくして欲しいもんスよ(笑)
そういや、人斬り焔なんて言われて恐れられてるっスもんねー…ちゃーんとした女の子の姿ならバレないかもっスよ?>焔

…針如きで晋助 様を瞬時に…タダ者じゃないっス…。あたしが側に居てあげれば良かったんスけど、朧…先輩にでも聞いてみまっス。>栗子

ちょっと落ちるっス!

460:焔:2013/01/04(金) 22:37

あははは…気を使ってくれてありがとう…
そ、そう思う?…確かに河上さんは優しいけど…来島さんには優しくないの?
どうだろうねぇ…バレたらヤバいからやめとくよ…(苦笑)>来島さん
了解

461:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/04(金) 22:39

あっでも晋助様針を刺された、お陰か体が楽になったみたいで、ございまする。
うんで、ございまする。朧様見抜いてたのかも晋助様の体に疲労が溜まってる事に
、だから針を刺したんだと思いますで、ございまする了解で、ございまする。
>木島様

ただいまで、ございまする。今日は男性人来てませんねで、ございまする
>焔様

462:焔:2013/01/04(金) 22:41

そうだねー…いつもなら誰か来てるのに…>松平さん

463:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/04(金) 22:44

うんで、ございまする。女子会みたいで楽しいで、ございまする

。今の内に、ジュースとお菓子持って来ますで、ございまする(厨房に行き、お菓子と飲み物を持って来る)
>焔様

464:焔:2013/01/04(金) 22:46

誰か来てくれると嬉しいんだけどねぇー…(へらへら笑って)
>松平さん

465:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/04(金) 22:50

そうだねで、ございまする。お饅頭とポテチとコンソメとじゃがりこ、どれに
するで、ございまする。炭酸もあるで、ございまする。私は、お茶にするで、ございまする。
>焔様

466:焔:2013/01/04(金) 22:56

あ…食べ物はいいや…お茶だけ貰うよ、ありがとう…(へらへら笑って>松平さん

467:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/04(金) 23:06

はいで、ございまする。どういたしましてで、ございまする。(微笑む)
>焔様

468:焔:2013/01/04(金) 23:24

俺…炭酸とかちょっと苦手だからさ…にしても静かだねー…>松平さん

469:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/04(金) 23:25

同じく炭酸苦手で、ございまする。
そうねで、ございまする

>焔様

470:朧 ◆91yM:2013/01/04(金) 23:46

上げるが……随分と静かだな…

471:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/04(金) 23:58

昨夜は晋助様の疲労を治してくださりありがとうございますで、ございまする。
これは私からの、お礼で、ございまする。どうぞ受け取ってくださいで、ございまする。(頭を下げ礼を延べ握りの入った包みを渡す)
>朧様

472:朧 ◆91yM:2013/01/05(土) 00:04

疲労を治す…?何の事だ
……(握りの包み受け取り)
>栗子

473:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/05(土) 00:15

あら気付いてたんでは無いんで、ございまするか、晋助様に凄く疲労が溜まってたので、ございまする。
針を刺したのって疲労が溜まってたから休ませるために刺したと思ったんで、ございまするが。
中身は梅干味と塩味と塩味で、ございまする。
>朧様

474:朧 ◆91yM:2013/01/05(土) 00:18

言ったはずだ…俺は暴走した獣を止めただけだとな
奴の疲労など知った事か
>栗子

475:朧 ◆91yM:2013/01/05(土) 00:23

落ちる…

476:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/05(土) 00:28

野獣と仲良くなった人初めて見たで、ございまする。
だよねで、ございまする。お疲れ様でしたで、ございまする
>朧様

477:沖田ミツバ:2013/01/05(土) 13:36

おはよう


昨日はちょっとした理由で来れませんでした



変なこと聞きますけど

2役してる人は2つの役名を言ってください

478:焔:2013/01/05(土) 13:41

俺はオリキャラだけど一応…緋色と俺の2役だよー(へら、>ミツバさん

479:河上万斉/山崎退 ◆NtUg:2013/01/05(土) 13:58

拙者は
河上万斉+山崎退

他の皆は拙者の記憶が正しければ…

木島また子+土方十四郎
高杉晋助+神楽
中村京次郎+朱音(オリキャラ)
岡田似蔵+武市変平太
……だったような気がするでござる

一人キャラは

坂田銀時
沖田総悟

松平栗子
沖田ミツバ
だったか…?

480:焔:2013/01/05(土) 14:00

Σおっ…と…河上さんキャラ表?お疲れ様ー…こうして見ると結構なメンバーが居るねぇ…>河上さん

481:河上万斉/山崎退 ◆NtUg:2013/01/05(土) 14:06

お疲れでござる 全員記入できただろうか…
なにせ拙者らの本体は記憶力が疎いのでな
>焔殿

482:焔:2013/01/05(土) 14:09

んー…多分俺の本体の記憶でもあのメンバーだけだと思うけど…俺の本体も記憶力低いからなぁ…(苦笑>河上さん

483:河上万斉/山崎退 ◆NtUg:2013/01/05(土) 14:15

もし仮に忘れているメンバーがいれば本人から名乗るだろう…

昨日は女性だけで集まっておったようで…
>焔殿

484:焔:2013/01/05(土) 14:17

多分書かれてないのはオリキャラだけだと思うけど…

あー…うん、俺を女で数えていいのか分かんないけど…女子会になってたねぇ…>河上さん

485:河上万斉/山崎退 ◆NtUg:2013/01/05(土) 14:20

それならば安心でござる

皆が居なくなってから朧殿が参っておったな 深夜に 彼奴らしぃ時間帯にござる
男性陣は見事に誰も来ておらんかったな
>焔殿

486:焔:2013/01/05(土) 14:21

そうだねぇ…何時もなら誰かしら来てもおかしくないんだけど…昨日は妙に静かだったよ(苦笑>河上さん

487:河上万斉/山崎退 ◆NtUg:2013/01/05(土) 14:24

今日は来るやもしれぬな 根拠はないが
来てくれぬと今一盛り上がらぬし
>焔殿

488:焔:2013/01/05(土) 14:26

まあ…来たら来たで一気に賑やかになるよねぇ…
確かに…俺が相手じゃつまんないでしょ?(クスクス笑って>河上さん

489:河上万斉/山崎退 ◆NtUg:2013/01/05(土) 14:30

昨日はその賑やかメンバーの一人 木島が来ていたようだが
そんな事はござらぬ 誰が相手でも楽しいでござるよ
>焔殿

490:焔:2013/01/05(土) 14:32

Σ…え…あ、あぁ…そうだね…(軽く動揺)
あははっ…河上さんは優しいよね…(クスクス笑ったまま>河上さん

491:河上万斉/山崎退 ◆NtUg:2013/01/05(土) 14:36

…いかがいたした?
普通にござるよ これは
>焔殿

492:焔:2013/01/05(土) 14:38

…あー…なんでもない、ちょっと来島さんとの会話思い出して…
…そうかな?>河上さん

493:河上万斉/山崎退 ◆NtUg:2013/01/05(土) 14:41

あやつの事でござる お主をからかったかなにかであろう
拙者が優しいというならお主だって同様でござる
>焔殿

494:焔:2013/01/05(土) 14:43

からかったと言うか…なんと言うか…河上さんに言ったら問題だよね…(小声で呟き)
ΣΣ…俺が…!?(ぎょっとして>河上さん

495:河上万斉/山崎退 ◆NtUg:2013/01/05(土) 14:48

あやつが拙者に何か文句でも垂れていたか? その程度なら別に気には留めぬが
そうでござるよ 何を驚いておるのか
>焔殿

496:焔:2013/01/05(土) 14:50

あー…いや…うん…なんでもないよ…(あはは、と苦笑してごまかし)
松平さんもそんな事言ってたけど…勘違いだと思うよ…?>河上さん

497:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/05(土) 14:54

何でもない…なら いいが…
よもやの拙者が勘違いを…? そうだろうか
>焔殿

暫し落ちにござる

498:焔:2013/01/05(土) 14:55

…うん…なんでもない(苦笑)
そうだよ…俺が優しいとかある訳ないって>河上さん

了解

499:沖田ミツバ:2013/01/05(土) 16:44

こんにちは♪


上げときます





河上さん、キャラ表ご苦労様です

〉河上さん

500:沖田ミツバ:2013/01/05(土) 18:03

こんばんは♪

501:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/05(土) 19:24

こんばんわで、ございまする。
>万斉様

こんばんわで、ございまする。
>焔様

こんばんわで、ございまする
>ミツバ様

502:来島また子 ◆mKYA:2013/01/05(土) 23:02

こんばんはっスー!あーげ!

503:来島また子 ◆mKYA:2013/01/05(土) 23:06

それと、先輩!キャラ表有難うございまっス!明日嬉しい嬉しい非番なので、夜更かししよーっと。(てめ)って事で長く待機しまーっス

504:焔:2013/01/05(土) 23:08

あ…また来島さんが来てる…(女の格好した焔が>来島さん

505:来島また子 ◆mKYA:2013/01/05(土) 23:12

あー、焔…ってどーしたんスか?!頑なに嫌がってた焔が…自ら…明日人類でも滅亡するんじゃないスか…?(驚いた表情/大袈裟w)てか、ちょー似合ってるんスけど!>焔

506:焔:2013/01/05(土) 23:15

ΣΣ…た…ただ…河上さんが俺の女の格好みたいって言うから慣れるために着てるだけだよ…酷いな…
Σ…お世辞をありがとう…>来島さん

507:来島また子 ◆mKYA:2013/01/05(土) 23:17

そうだったんスか!焔ってば、かっわいー!(つんつん←)
お世辞じゃないっスよー!焔はそろそろ自分が可愛いって事も自覚しなきゃっスねー。>焔

508:焔:2013/01/05(土) 23:20

Σ可愛くない!!って言うからなにつんつんしてんの来島さん…!!
…本当に俺は可愛くないし…こんな格好したって気持ち悪いだけだよ…(ネガティブに>来島さん

509:来島また子 ◆mKYA:2013/01/05(土) 23:26

だって、先輩に見せたいから着る、なんて。めっちゃ可愛い女の子っス!焔は最初と比べて変わったっスねー。勿論、良い方向に!(にこー)
気持ち悪いってのはー、武市先輩に向ける言葉っスよ、自分に向ける言葉じゃないっス。>焔

510:焔:2013/01/05(土) 23:29

ち…ちが…!!見せたいから着たとかそんなんじゃないし………あ、ありがとう…?
それはなんとなく武市さんに失礼な気がするけど…でも…さ>来島さん

511:沖田ミツバ:2013/01/05(土) 23:32

どうもです


〉皆さん

また子ちゃんは好きな子はいる?

512:来島また子 ◆mKYA:2013/01/05(土) 23:37

先輩が見たい、って言ったんスよね?焔、似合ってるっス!(親指ぐっ)
全っ然、だって気持ち悪いんスもん。…焔は会った事あるっスかね?でもさ?(小首傾げ)>焔


ミツバさん、ばんわっス!いきなり何スかァァア!いる訳ないっスよ…。>ミツバさん

513:焔:2013/01/05(土) 23:41

うん…河上さんが見たいって言った…(赤い顔して礼を言い)
武市さんには一応会ったことあるよ?…俺が可愛くないのは事実だし…>来島さん

514:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/05(土) 23:59

あらあらいつの間にか女子会で、ございまするね
>ミツバ様

こんばんわで、ございまする
>木島様

可愛い本当に似合ってるで、ございまざいまする
>焔様

515:来島また子 ◆mKYA:2013/01/06(日) 00:07

先輩もああみえてムッツリなんスかねぇー。そういや、最近全然先輩達と会えないっスね、すれ違いばっかっス。まじスか!何もされなかったっスか!?←
焔は今まで男として生きて来たからっスね、自分に自信が持てないのはしょうがないっス、でも私は可愛いって思ってるっスから!(にこー)>焔

栗子さん、ばんわーっス。>栗子

516:焔:2013/01/06(日) 00:09

ムッツ…!?河上さんが!?…確かに丈の短い着物のが好きみたいだけど…まっさかぁ!!
俺より危ないのは俺の妹ね←
あ……ありがとう……(顔そらし>来島さん

…ありがとう松平さん…>松平さん

517:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/06(日) 00:16

こんばんは… 夜分遅くに失礼いたす
>All

誰がムッツリでござるか…木島?
>木島

518:焔:2013/01/06(日) 00:17

Σか…河上さん……?(丈の短い着物の焔が>河上さん

519:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/06(日) 00:22

今日も冷えるで、ございまするね
>木島様

こんばんわで、ございまする
>万斉様

どいたしましてで、ございまする
>焔様

520:来島また子 ◆mKYA:2013/01/06(日) 00:26

そのまさかっスよ。ムッツリバカっスムッツリバカ。(謝ィィ;)
ほんっとうちの先輩共は…! (ぶつぶつ)
やっぱり…緋色をとうとう見つけてしまったか…。
どういたしましてー(可愛いなーと思いながらくすくす)>焔
ぎゃあああああ!万斉先輩ィィイ!あ、あれお仕事は?(冷や汗たらー)>万斉先輩

521:来島また子 ◆mKYA:2013/01/06(日) 00:28

今宵は寒いっスねぇ…。風邪には気を付けた方が良いっスよ?最近、流行ってるみたいっスから。>栗子

522:焔:2013/01/06(日) 00:28

あの…あんまり河上さんを侮辱しないで欲しいんだけど…?(困ったように)
うん緋色がかなり危ないね…←>来島さん

523:高雄 紀伊:2013/01/06(日) 00:33

なんか久しぶりです

524:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/06(日) 00:34

おや 焔殿…(一旦黒オーラ消し)
また女子用の着物を着てくれるとは…
>焔殿

仕事ならばとうに終わらせたわ…
それよりも…拙者がムッツリとは?どういう事だろうか…?
>木島

こんばんは… 冷えるでござるな…
>栗子

525:焔:2013/01/06(日) 00:36

今河上さんとてつもなく黒くなかった?(苦笑)
………また着るって約束したから…(小声で>河上さん

526:来島また子 ◆mKYA:2013/01/06(日) 00:40

…ごめんっス、ついつい!先輩ってほんっと完璧な人っスからねー。尊敬もするけど、たまーに嫉妬もしちゃうんス!
不快な思いさせちゃったっスね(苦笑)
フェミニストだか何だか知らないっスけど、幼女好きな趣味さえなけりゃー立派な策士なんスけどね…(はあ)>焔

527:〔銀〕松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/06(日) 00:40

私は平気で、ございまする。
木島様こそお腹冷やして風邪引かないようにねで、ございまする
>木島様

ホントで、ございまする風邪には気をつけてで、ございまする
>万斉様

焔様風邪に気をつけてで、ございまする。
>焔様

528:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/06(日) 00:41

そうだろうか…?いや 聞き捨てならん言葉が聞こえたのでな…
嬉しいでござるよ… 拙者…(相手を見て)
>焔殿

529:焔:2013/01/06(日) 00:42

あ…いやまあ…いいんだけどね?大丈夫だよ?(クスクス笑い)
あははっ…確かにちょっと残念な人だねぇ…>来島さん

530:来島また子 ◆mKYA:2013/01/06(日) 00:43

さ、さっすが先輩!いや、た…多分幻聴っスよ!幻聴ーっ!って事であたしはこれから武市先輩と仕事がありますので!こ…これで(そそくさとこの場から退散しよーと←)>万斉先輩

531:焔:2013/01/06(日) 00:43

あははっ…気にしない方がいいと思うよ…?
ΣΣ…っそう……(ぶわぁああと赤くなると顔そらし>河上さん

うん、気をつけるよありがとう…>松平さん

532:〔銀〕松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/06(日) 00:46

そうしてで、ございまする。でないと万斉様が心配するで、ございまする。
どういたしましてで、ございまする
>焔様

533:来島また子 ◆mKYA:2013/01/06(日) 00:52

それは良かったっス、今宵も晋助様を捜してるんスか?
まぁ、お洒落っスから風邪引いたらしょうがないっスね。>栗子

ほんっと、焔の先輩に対する愛には敵わないっスって…。
残念なんスよ、たまにネジ取れてる時もあるんスけどね?因みにあの人晋助様の真似をした事もあるんスよ、もーう似てなさ過ぎて万斉先輩と一緒にぶちギレたっスね…←>焔

534:焔:2013/01/06(日) 00:54

はぃい!?何!?愛って…意味ワカンナイ!!
あははっ…河上さんでも怒ったりするんだ?>来島さん

535:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/06(日) 00:56

今度ばかりは幻聴ではないだろう…?
このような深夜から仕事…おや おかしいでござるなァ…そんなのはスケジュールには乗っておらぬぞ…?(スケジュール表持ち)
鋼鉄の弦に捕まりたければ逃げるがいい…(三味線構え/怖いなァ…;)
>木島

わかった…気にしたら負けでござるな…
そうやって顔を逸らすのも毎度の事にござるな…
>焔殿

536:焔:2013/01/06(日) 00:58

そうだよ…ちょっとした戯れだから、ね?(相手の肩ぽふぽふ叩き許してあげなよと苦笑)
河上さんがこっち見るからじゃないかな…?>河上さん

537:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/06(日) 01:03

仕方あるまい…(シュウと黒オーラが消え)
直視するなと…?
>焔殿

538:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/06(日) 01:04

うんでも探すよりも月でも見て待ってたら帰って来ると思うから
待ってるで、ございまする
>木島様

539:焔:2013/01/06(日) 01:04

あははっ…ありがとう河上さん(大人しくなった相手を見ながらクスクス笑い)
そう言う意味じゃないんだけどね…?(顔そらしたまま>河上さん

540:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/06(日) 01:11

そういう意味ではないのならこちらを見てもいいのでは…?
>焔殿

541:焔:2013/01/06(日) 01:13

っ…なんで俺って墓穴ばっか掘ってんのかな…馬鹿…?(涙目で万斉の方見て>河上さん

542:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/06(日) 01:16

少し抜けておるだけにござろう…
>焔殿

543:焔:2013/01/06(日) 01:17

Σ…それはそれで傷つくなぁ……(潤んだ目で万斉と視線どうにか合わせ>河上さん

544:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/06(日) 01:20

あのー万斉様晋助様見かけなかったで、ございまするか。
最近船に帰って無いみたいなんで、ございまする
>万斉様

晋助様の居場所知りませんよねで、ございまする
>焔様

545:来島また子 ◆mKYA:2013/01/06(日) 01:24

愛じゃなきゃ、友情?んー、でも友情だったら顔をあんなに赤く染めないっスからねぇ?
… あたしに負けず劣らずボッコボコでしたもん(笑)もし、武市先輩が万斉先輩の真似したら焔だってイラってくるでしょ?>焔


あの人は気紛れっスからね、例えるならほら、伝説ポケ●ンみたいな。
栗子さん、そろそろ家に帰った方が良いんじゃないスか?>栗子


ア、アレ…幻聴じゃなかったっスか?;
で、出たァァア!スケジュール表!い、いやほら…その…ごめんなさいィィイ!今宵は何時間でも説教喰らうっスゥゥ!(言い逃れ出来ずその場で土下座ァ!/弦こわいっスゥゥ!←)>万斉先輩

546:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/06(日) 01:24

拙者の顔が見られぬのならいつぞやの時みたく伏せておけばよい…
>焔殿

知らぬな…
またフラフラしておるのではないか…?
>栗子

547:焔:2013/01/06(日) 01:26

…う…るさいなぁ…!!…確かにね…ちょっとは…河上さんの事そう言う好きで見てるかもしれないけど…(もごもご呟き
………あー…それは斬り殺すね…(真顔←>来島さん

548:焔:2013/01/06(日) 01:27

Σ…伏せておけってどういう事かな………?(軽く動揺しながら説明しろと←>河上さん

あー…ごめんね見てないや…>松平さん

549:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/06(日) 01:28

そうかもしれませんねで、ございまする。情報
どうもで、ございまする。>万斉様

ミューツかピカチュウで、ございまするね。帰らないで、ございまする。
>木島様

そろそろ落ちますお相手感謝で、ございまする

550:来島また子 ◆mKYA:2013/01/06(日) 01:33

もう、あたし等から見たら焔と先輩はラブラブにしか見えないんスけどー!そういや、焔ってそういう感情になったのはもしかして…生まれて始めて?
でしょ?あたしや先輩も焔と同じ気持ちだったスよ!って怖いっス!焔!;>焔

551:焔:2013/01/06(日) 01:35

ラブラ…!?勘違いじゃないかな!?(動揺
…あ…確かに今まで性別騙してたからはじめてだね…
Σ…あ…あぁ、真面目に考えてた…ごめんごめん(苦笑)>来島さん

552:来島また子 ◆mKYA:2013/01/06(日) 01:39

ピ、ピカチュ●は違うっスゥゥ!本体お茶吹いたっスって!もう笑わせないで下さいっス!(笑)
はぁ、娘が行方不明であの破壊神が黙る訳…ないっスねぇ…。栗子さん一回でも良いから家に帰ってくれないっスか?晋助様の事を思うなら。
はーい!お相手感謝っス、栗子さん。>栗子

553:来島また子 ◆mKYA:2013/01/06(日) 01:42

ほら、あの栗子さんも先輩と焔の二人はラブラブにみえるって何か言ってたっス。←
そうっスよね、今…焔が抱えてる感情は好きってヤツっスよ!もう、怖かったー怖かったっス!>焔

554:頬:2013/01/06(日) 01:44

その時は河上さんも否定してた気がするけどな…?
ΣΣ…そ…そうなのかな……
あははっ…そんなに怖かった?(クスクス笑い)>来島さん

555:焔:2013/01/06(日) 01:45

【↑謎の名前ミス…】

556:〔銀〕松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/06(日) 01:48

ごめんなさいで、ございまする。そう当たってると思ったんで、ございまするが。
分かった明日一回だけ帰って顔を出してみるで、ございまする
>木島様

今度こそ本落ち

557:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/06(日) 01:49

……今度ばかりは聞き逃しはできなかったわ
……(無言でスケジュール表置き 三味線は背中に)
謝ったのならばよい その位で何時間も説教を食らわせる程心も狭くはないのでな
>木島

すぐには見れるのだろう…なら伏せてから徐々に視線を上げればよい
その恰好でも拙者の顔を見れるようにならねばな
>焔殿

558:焔:2013/01/06(日) 01:51

Σう…あ…わかったよ…頑張ってみる…河上さんとちゃんと視線会わせたいから…(赤い顔で目を伏せ>河上さん

559:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/06(日) 01:55

うむ…頑張る気があるならば大丈夫にござろう…(見守り)
>焔殿

560:焔 :2013/01/06(日) 01:57

う…なんだかとんでもなく見られている気がする…(相手と離れて←>河上さん

561:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/06(日) 02:02

なぜ見ておらぬのに分かるのでござるか…?
そして何故離れる
>焔殿

562:焔:2013/01/06(日) 02:03

気配って奴だよ多分…河上さんの近くでこの格好してるの…は、ずかしい…嫌じゃないんだよ?(あわあわしながら>河上さん

563:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/06(日) 02:09

そこまで恥ずかしがらずともよいのにな…
お主は今の自分の格好をどう思っておる
>焔殿

564:焔:2013/01/06(日) 02:13

どう思うって…やっぱり似合わないかなって思うけど…
河上さんが似合うって言うならちょっとだけ似合うのかな…?とか思ったり…
河上さんが見たいなら着たくて…
だからこそ…恥ずかしいって言うか…(珍しく素直に>河上さん

565:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/06(日) 02:16

己で似合うと思えるようになるまで暫し時間がかかるようでござるな…
こうして着てもらえただけで拙者はそれで十分でござるが
慣れぬ服を着ると誰でも恥ずかしがって当然にござる
>焔殿

566:焔:2013/01/06(日) 02:18

っ…やっぱり、河上さんは優し過ぎるよ…(軽く拗ね気味にぶつぶつ)
そうかな…?(相手にちょっと近寄り>河上さん

567:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/06(日) 02:24

正直というだけで優しい訳ではござらんよ…
よくは分からぬが…そういうものではなかろうか
>焔殿

568:焔:2013/01/06(日) 02:25

ううん優しいよ…(微笑し)
あ、あのさ…?せっかくこんな格好なんだし、恋人みたいな事したい…な…?(酒飲んでいないのに素直で相手に近寄り見上げ>河上さん

569:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/06(日) 02:31

…そ…そうか…(相手の微笑に戸惑い)
恋人…みたいな事?でござるか…
>焔殿

570:焔:2013/01/06(日) 02:33

どうかしたかな…?(きょとん)
Σはっ…あ…いや…や、やっぱりなんでもない!!ごめんね?変なこと言って…(びく、とすると慌ててごまかし>河上さん

571:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/06(日) 02:36

いや…何でもないでござるよ…
そんな事はない お主が少し積極的になってくれて…嬉しかったでござるよ
>焔殿

572:焔:2013/01/06(日) 02:38

……そう?
だ、だって…河上さんとそう言う事してないな、とか思って…俺相手にしたくないのは分かるけど…>河上さん

573:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/06(日) 02:41

…その恰好でお主の微笑を見たのは初だったのでな……
確かにそれもそうか…… お主以外の女子にはしとうないでござる
>焔殿

574:焔:2013/01/06(日) 02:43

…あ…そ、そうだっけ?(苦笑)
う、うん…大事にされてるって分かるけど不安…と言うか…あ…ごめんね?>河上さん

575:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/06(日) 02:45

そうでござるよ…多分
不安…?何がでござるか それは?
>焔殿

576:焔:2013/01/06(日) 02:47

だ、だから…俺相手にそう言う…キ…、……とかしたくないのかなって言うか…(小さい呟き>河上さん

577:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/06(日) 02:50

…したくないとか……お主に対しては思わぬよ拙者は…
>焔殿

578:焔:2013/01/06(日) 02:51

ΣΣ…ほ、本当に……?(相手を見上げ>河上さん

579:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/06(日) 02:53

ホントでなければ言わぬよ …こんなのは
>焔殿

580:焔:2013/01/06(日) 02:54

っ…俺だってはじめては河上さんが良いから言うわけで…だから…さ…?(見上げたまま>河上さん

581:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/06(日) 02:59

拙者でよいと… 申すか…(口元抑え俯き)
>焔殿

582:焔:2013/01/06(日) 03:00

…っ…河上さん…がいいんだよ…(ぼぼっと赤くなるが頑張って見上げ続けて>河上さん

583:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/06(日) 03:04

拙者も……初めてはお主と、と思っておった…(手を放し相手を見つめ)
>焔殿

584:焔:2013/01/06(日) 03:05

…ッ…そ、そうなんだ………?(赤面しながらも、見つめ返し>河上さん

585:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/06(日) 03:11

…どうすればよいだろう……実際のシチュエーションともなると……緊張するでござるな…;
>焔殿

586:焔:2013/01/06(日) 03:11

…た…しかに…あう…エスコートしてよ…?(見上げたまま呟き>河上さん

587:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/06(日) 03:16

拙者が男にござるからな 腹を括ろう…(相手の肩掴み)
>焔殿

588:焔:2013/01/06(日) 03:17

Σ…ッ………覚悟がデカいよ…(言いながら目をキュッと瞑って>河上さん

589:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/06(日) 03:25

じゃぁ………(やや時間を置いた後 静かに唇重ね)
>焔殿

590:焔:2013/01/06(日) 03:27

……ッ…………ん…(びく、とするも抵抗せず吐息漏らし>河上さん

591:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/06(日) 03:32

ッ……(ゆっくりと離し赤面した顔に手を当て)…これが…キs……というものか…
>焔殿

592:焔:2013/01/06(日) 03:34

ッ………う……恥ずかしかった…!!(口元抑え瞳開くと顔が近くてびく、と>河上さん

593:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/06(日) 03:37

初めてでござるから…拙者もでござるよ……驚かなくとも…
>焔殿

594:焔:2013/01/06(日) 03:38

ふ…あ、当たり前かもしれないけど…近い…!!(真っ赤な顔で慌てて>河上さん

595:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/06(日) 03:41

あぁ(少し離れ)… こんなに緊張したのは……初めてでござる…
>焔殿

596:焔:2013/01/06(日) 03:42

…ッ………俺だってめちゃくちゃ緊張したよ…(離れる相手の服掴み>河上さん

597:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/06(日) 03:46

多分きっと……この日の事は忘れぬだろうな…
>焔殿

598:焔:2013/01/06(日) 03:47

…忘れる訳ないでしょ…これは…(口元抑えたまま>河上さん

599:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/06(日) 03:50

皆には内緒にしておきたいでござるな…特に晋助には…
>焔殿

600:焔:2013/01/06(日) 03:51

Σ…絶対言わないよ…言いたくないし、バレたくないもん…(びく、と>河上さん

601:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/06(日) 03:57

しかし…ホントお主が拙者の初めてでなによりにござった…
実際見たことはあるがした事はないので…
>焔殿

602:焔:2013/01/06(日) 03:58

Σ…本当に俺で良かった…?(少し不安げに>河上さん

603:焔:2013/01/06(日) 03:59

ごめんね…落ちるよ、お相手感謝…

604:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/06(日) 04:01

…うむ…

落ち了解にござるよ
>焔殿

605:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/06(日) 19:06

もうお邪魔してもいいで、ございまするか?
2人のラブシーン見てたけど邪魔しては、いけないと
思い声をかけませんでしたで、ございまする。

>万斉様&焔様

606:焔:2013/01/07(月) 00:14

Σ…見てたの…!?
う…うんもう大丈夫だよ…ごめんね…>松平さん

上げるよ

607:松平栗子 ◆F25Q:2013/01/07(月) 19:20

ええで、ございまする。

そう良かったで、ございまする。
いいえ気になさらないで、くださいで、ございまする
恋頑張れで、ございまする。
>焔様

608:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/07(月) 20:56

ヤベェなトリップ忘れちまった…これで合ってっか…?

609:焔:2013/01/07(月) 21:00

うん…あ…ありがとう…>松平さん

大丈夫合ってるよー(へらと笑い)
久しぶりだねぇ…>高杉さん

610:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/07(月) 21:04

思クソ忘れてたからな…合っててよかったぜ…
久しぶりじゃねェか… しばらく見ねェ間に万斉ともいい仲になっていやがるしな
>焔

611:焔:2013/01/07(月) 21:06

Σ河上さんと…?……………(硬直)
た、高杉さんが何言ってるのか俺にはちょっとわからないなぁ!?(慌て>高杉さん

612:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/07(月) 21:08

今まではハグ止まりだったがなァ…(ニヤ)
知った被ってんのバレバレだぜェ……問い質すつもりはねェから安心しなァ
>焔

613:松平栗子 ◆F25Q:2013/01/07(月) 21:09

晋助様おかえりなさいで、ございまする。もう凄く
会いたかったで、ございまする。何処に行ってたの
晋助様に何かあったんでは無いかと
不安で不安で、ございまする(抱き付き顔を上げ不安そうに言う)
明けましておめでとうで、ございまする。今年も御願いしますで、ございまする。
>晋助様
どういたしましてで、ございまする。私も頑張るで、ございまする
>焔様

614:焔:2013/01/07(月) 21:10

…………………………(ぶわぁああと真っ赤になり)
あ…ありがとう…何も聞かないで下さい…(口元抑え顔そらし>高杉さん

615:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/07(月) 21:18

ぶっ倒れんなよ…
聞かないでおいてやらァ… お前に何かあったら俺が万斉に問い詰められちまうからな
>焔

いずれぶっ壊す江戸と幕府見物してただけさ…見納めにな
おめっとさん 心配だっつってるがいつでも元気だろお前は
>栗子

616:焔:2013/01/07(月) 21:20

う…うん、大丈夫……(苦笑)
河上さんがそんな事しないと思うけど…一応ありがとう…>高杉さん

617:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/07(月) 21:23

真っ先に俺が疑われるのは確実だろうな…あいつは俺の事をよく理解していやがる…
あいつも来るといいなァ…(ニヤ)
>焔

618:焔:2013/01/07(月) 21:26

あはは…厄介な人にバレちゃったなぁ……
来てほしいような……ほしくないような…
>高杉様

619:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/07(月) 21:31

俺のどこが厄介だァ…?周りの連中に広めたりしようなんざ考えてねェからな…
来てほしくないなんて間違えても言うんじゃねェぞ…あいつショック受けるからな 多分
>焔

620:焔:2013/01/07(月) 21:33

うん…まあそこはどうにか信頼してるけどね…?
河上さんがショック…?あんまり想像できないけど…本気で言ったりしないよ…
>高杉さん

621:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/07(月) 21:38

紙一重の信頼だろうがなァ…
…俺は見てみてェな…
>焔

622:焔:2013/01/07(月) 21:39

うん…まあ否定はしないよ…
俺なんかで河上さんがショック受けたりしないよ…
>高杉さん

623:沖田ミツバ:2013/01/07(月) 21:41

お久しぶりね
上げときます

624:松平栗子 ◆F25Q:2013/01/07(月) 21:46

あらそうでしたので、ございまする。言うってくだされば私も一緒に行ったの
にで、ございまする。うん元気じゃあ無いとやってられませんで、ございまする。
私も晋助様と焔様達のような事せれるといいなで、ございまする。私ったらなんて
はしたない事を嫌いにならないで、ございまする。(抱きついたまま爆弾発言し照れる)

>晋助様

明日は初キス記念と言う事でお弁当作りますねで、ございまする。
>焔様

625:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/07(月) 21:47

するだろ…あいつの溺愛っぷり見りゃ俺じゃなくても分からァ
>焔

626:焔:2013/01/07(月) 21:49

溺あ……ば、馬鹿じゃないの!?そ、そそ…そ…そんな訳ないよ!!(目を見開き動揺>高杉様

Σいらない!!そんなのいらないから…!!>松平さん

627:松平栗子 ◆F25Q:2013/01/07(月) 22:00

そうで、ございまするか。
まあお幸せにで、ございまする。
>焔様

お久しぶりで、ございまする
>ミツバ様

628:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/07(月) 22:23

連れて行ってやってもいいとは思ったがな… 真選組にでも見つかったらどうするよ… 連れ戻されたくはねェだろ
俺とお前がか……それは分からねェなァ
>栗子

馬鹿とはなんだ たとえそこまでのモンじゃねェとしても
お前はあいつに大事にされてるって事には変わりねェと思うぜ
>焔

629:焔:2013/01/07(月) 22:24

ありがとう…>松平さん

だってそんな事ある訳ないよ…
河上さんが俺を大事に…?
>高杉さん

630:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/07(月) 22:27

またネガティブ発言しやがって…少しは妹見習ってポジティブになりなァ
…気づいてねェのか?
>焔

631:焔:2013/01/07(月) 22:28

俺が緋色みたいになったら気持ち悪い気がするけどね…
気づいてないって…?>高杉さん

632:松平栗子 ◆F25Q:2013/01/07(月) 22:31

確かに真選組に見つかったらヤバイで、ございまする。連れ戻されたくないで、ございまする。思ってくれてたんだ
嬉しいで、ございまする。いつもなら長時間抱きついてたら文句言うのに言うわ無いなんて
珍しいで、ございまする。明日の夜は去年から言うってたデートに行こうねで、ございまする。
>晋助様

いえで、ございまする
>焔様

633:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/07(月) 22:32

あそこまでにならなくていい… だがお前ェは否定的すぎだ…
お前があいつにいかに大事に想われてるのか…って事をだ
>焔

634:焔:2013/01/07(月) 22:34

…生まれついた性格は仕方ないって言うか…(苦笑)
頑張って理解してるつもりなんだけどな…>高杉様

635:松平栗子 ◆F25Q:2013/01/07(月) 22:37

好きな相手に大事にされてるって凄くいい事でもあり幸せな
んで、ございまするよ。嫌ってたら睨むか怒るかの、どちらかで、ございまする
>焔様

636:焔:2013/01/07(月) 22:39

いや…好かれているって自覚は一応あるんだよ…?ちゃんと>松平さん

637:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/07(月) 22:42

万斉が心の広ェ野郎でよかったな…
あたふたしながらなァ…
>焔

いつだったか…鬼の副長さんにも連れ戻されそうになったんだろ…
そうだったな… 慣れたっつーかな…
よく思い出せねェが…いいぜ どうせ暇だしな…
>栗子

638:松平栗子 ◆F25Q:2013/01/07(月) 22:42

良かった好きと言う自覚あってで、ございまする
来月のバレンタインどうしますで、ございまする。
>焔様

639:焔:2013/01/07(月) 22:44

あはは…確かにね……
うん、好かれたりするのははじめてだからさ…
>高杉さん

バレンタイン…………どうしよう…>松平さん

640:松平栗子 ◆F25Q:2013/01/07(月) 22:48

うん凄い会わない間に慣れてくれた感激で、ございまする。
やったーで、ございまする。慣れたと言うより私の愛が、
やっと晋助様に届いたんで、ございまするよ。うんそう
で、ございまする。これから夜出掛ける時は
私も連れて行ってねで、ございまする。でないと寂しくって
甘酒飲んじゃあいますよで、ございまする。
>晋助様

641:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/07(月) 22:52

万斉が初めてか……まァ今までが今までだったからなァ
>焔

642:松平栗子 ◆F25Q:2013/01/07(月) 22:54

私は、チョコに塩を掛けたチョコバナナを渡す予定で、ございまする。
>焔様

643:焔:2013/01/07(月) 22:56

俺の性別や性格を知ってる人自体今まで居なかったからねぇ…ましてや恐れる人はいても、俺を知ろうとする人なんて…
>高杉さん

644:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/07(月) 23:09

愛ねェ……(抱き着いている栗子見て)
俺と出掛けてェなら変装でもすんだな…じゃねェと無理だ
寂しくて甘酒ってなんだ…
>栗子

……とりあえずな お前を恐れねェ…むしろ知りたがりが現れてよかったじゃねェか
>焔

645:焔:2013/01/07(月) 23:11

あははっ…確かにね、此処に居て河上さん達に会うと…自分が人斬りだって忘れそうになるよ…
>高杉さん

…俺はどうしようかなぁ…>松平さん

646:松平栗子 ◆F25Q:2013/01/07(月) 23:15

うんで、ございまする。熱燗だと酔うから甘酒なら酔わないし
怒られないからで、ございまする。だって独りだと寂しいから甘酒でも
飲んで寂しさ紛らわそうと思ってで、ございまする。変装と言うわれても
マダム夜神の衣装かハロウインに使った堕天使の衣装ならあるで、ございまする。
他は駒形由美の衣装が、あるで、ございまする。
>晋助様

647:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/07(月) 23:15

素直じゃねェのはお互い様だが
お前 万斉と話してる時が一番幸せ?…そうだからな
>焔

648:焔:2013/01/07(月) 23:17

…う、うん…河上さんと居ると幸せなのは否定しないよ…>高杉さん

649:松平栗子 ◆F25Q:2013/01/07(月) 23:21

様は愛情で、ございまする。焔様が一生懸命作ったものこそが
万斉様は嬉しいんで、ございまする。
>焔様

650:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/07(月) 23:27

酒飲んで寂しさ紛わすって……お前にはあまり似合わねェなァ…
そんな派手系のじゃなくてな…闇に紛れられるような色した着物と傘かぶってりゃそれでいいんだよ…
>栗子

…相思相愛なら当然だな…
きっと本人の前じゃァ言えねェんだろうな
>焔

651:焔:2013/01/07(月) 23:28

本人の前で…?いやいや…無理無理無理無理…(ぶんぶん首振り>高杉さん

まあ…頑張ってみるよ…>松平さん

652:松平栗子 ◆F25Q:2013/01/07(月) 23:31

やっぱりで、ございまするか。(頬を赤くし照れ黒い着物を思い浮かべる)

ああなるほどで、ございまする。
流石鬼兵隊の、お頭で、ございまするね。黒い着物持ってたかなで、ございまする。
>晋助様

653:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/07(月) 23:44

なんだその拒否り方…どんだけ無理なんだお前ェ…
>焔

鬼兵隊の頭じゃなくてもな……とにかく 着物持ってねェのか 黒いのは…
>栗子

654:焔:2013/01/07(月) 23:47

か…河上さんの前で素直になるの難しい…から…>高杉さん

655:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/07(月) 23:53

あァ…そういやお前ツンデレって奴だったな
>焔

656:松平栗子 ◆F25Q:2013/01/07(月) 23:56

頑張ってで、ございまする
>焔様

657:焔:2013/01/07(月) 23:59

Σ…何それ…違うしそんなんじゃないよ…>高杉さん

ありがとう…>松平さん

658:松平栗子 ◆F25Q:2013/01/08(火) 00:03

はい持ってませんで、ございまする
。葬式用ならあるけどで、ございまする。
>晋助様

どういたしましてで、ございまする
>焔様

659:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/08(火) 00:04

そうだったか…?…チッ…万斉来ねェな…
>焔

660:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/08(火) 00:06

それは止めときなァ…
仕方ねェな… 俺の羽織貸してやらァ…黒いやつな…
>栗子

661:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/08(火) 00:10

参ったぞ…………何を舌打ちしておるのか…晋助…?(ヌゥと晋助の背後から現れ)
>晋助

662:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/08(火) 00:12

やっと来たか……遅ェぞ(動じず)
>万斉

663:松平栗子 ◆F25Q:2013/01/08(火) 00:12

はいで、ございまする。

うん分かったで、ございまする。(一旦離れ微笑む)
デートの時にでも黒い着物買いましょうで、ございまする。
>晋助様

664:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/08(火) 00:14

……つれぬな…もう少し驚くなりしてくれてもよいであろう…
遅いのは仕方のない事にござるよ…
>晋助

665:松平栗子 ◆F25Q:2013/01/08(火) 00:17


お久しぶりで、ございまするね。
あけましておめでとうございます、今年も宜しく御願いしますで、ございまする。
>万斉様

666:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/08(火) 00:17

ああ…適当な店でな
>栗子

甘ェな…背後から忍びよっただけでこの俺が動じるか…
>万斉

667:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/08(火) 00:19

確かに…久しぶりにござる 今年もよろしく
…お主ら…デート…するのか
>栗子

…なら今度は大声で話しかけるでござるよ もちろん忍び寄ってな
>晋助

668:松平栗子 ◆F25Q:2013/01/08(火) 00:20

うん店は晋助様に任せるで、ございまする
>晋助様

そろそろ月に帰らないといけないので、これにて失礼しますねで、ございまする。
お相手感謝

669:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/08(火) 00:21

やってみな… 俺を一回脅かすたんびに仕返しされんのを忘れずになァ…
>万斉

670:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/08(火) 00:22

ああ…じゃァな
相手感謝だ…
>栗子

671:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/08(火) 00:23

ふむ…やられたらやり返すというあれか…
上げたばかりだが拙者も眠いでござる………
>晋助

672:松平栗子 ◆F25Q:2013/01/08(火) 00:23

ええ明日で、ございまする。

うんこちらこそまた今年も晋助様無茶苦茶な事を言うたりするかも知れませんが
御願いしますで、ございまする。ホントで、ございまする。(微笑む)
>万斉様

今度こそ本落ちで、ございまする

673:焔:2013/01/08(火) 00:25

そうだよ……>高杉さん

ΣΣ…か…河、上さん(びくりと>河上さん

674:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/08(火) 00:25

俺らしィだろ…?
だったら無理に上げなきゃいいだろうが…
>万斉

675:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/08(火) 00:29

こんばんは…焔殿
>焔殿

ああ…お主らしィわ…
酷いな…拙者が来ないと舌打ちしておったのはどこのどいつか
>晋助

676:焔:2013/01/08(火) 00:34

え…あ…あぁ…、こんばんは河上さん(嘘笑い浮かべて手を振り挨拶し>河上さん

677:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/08(火) 00:34

じゃあ俺の思い過ごしだった訳だなァ…
>焔

俺がやられてやり返さねェ男に見えるか…?
さァ…なんの事だか俺には分からねェ
>万斉

落ちるな 相手感謝だ

678:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/08(火) 00:43

うむ……昨夜の事は忘れろとは言わぬ… 拙者とも今迄通りに接してほしいでござる
>焔殿

全く持って見えぬわ
どの口がそんな事申すのか…
了解にござるよ
>晋助

679:焔:2013/01/08(火) 00:45

えあ…?あぁ…、ごめんね…今日は珍しく何人かと会話したから癖ついちゃってさ…(嘘笑いやめて苦笑し)>河上さん

そうだよ…思い過ごし…>高杉さん
了解

680:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/08(火) 00:51

久々に晋助も来ておったな…
からかわれていそうにござる…
>焔殿

681:焔:2013/01/08(火) 00:53

そうだねぇ…久しぶりに会えて嬉しかったんだけど…(困ったように視線そらし)
Σ…あはは…否定しないよ…(苦笑)
>河上さん

682:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/08(火) 00:58

晋助は相手が嫌がると承知の上で苛めてくるのでな…
拙者は慣れたが…
>焔殿

683:焔:2013/01/08(火) 00:59

いや…俺は慣れてない上に色々言われたからさ…来島さんも似たような事言ってたけど…
>河上さん

684:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/08(火) 01:04

容赦のない奴にござるからな…
来島が…?
>焔殿

済まぬが落ちで 相手感謝でござる…

685:焔:2013/01/08(火) 01:05

うん…まあ俺からは言いにくいんだけど…>河上さん
了解

686:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/08(火) 19:29

ただいまで、ございまする。あら晋助様まだ帰って来て
無いんだで、ございまする
>晋助様

687:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/08(火) 19:57

よォ… 悪いが…今日は亀レスになる危険性がデカい…
了承頼むぜェ…
>All

688:焔:2013/01/08(火) 19:59

今日は2人で出かけるんだっけ?頑張ってねぇ…(手を振り振り)
あと、高杉さん了解だよー>高杉さん 松平さん

689:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/08(火) 20:01

なるべくはならねェようにするけどなァ…
なんせ人を待たすのが嫌いでな 俺の駄本体は…
>焔

690:焔:2013/01/08(火) 20:02

まあ…俺も俺の本体も呑気だから、あんまり気にしなくても大丈夫だからねぇ…
>高杉さん

691:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/08(火) 20:03

はい頑張りますで、ございまする。
>焔様

了解で、ございまする。晋助様待ってたんで、ございまする(嬉しいそうに駆け寄る)
おかえりなさいで、ございまする
>晋助様

692:uT ◆t11M:2013/01/08(火) 20:05

うわぁぁぁぁぁん((思いきり泣き出し
>駿介くん

693: ◆t11M:2013/01/08(火) 20:06

>>692
ミス!!ごめんなさい

694:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/08(火) 20:14

あァ…今日は万斉来るかねェ…
>焔

今戻った…てェ訳じゃねェけどな
待ってただァ?
>栗子

695:焔:2013/01/08(火) 20:17

うん…何ですぐ、河上さんを出すかな…(少し顔そらして困ったように)
>高杉さん

696:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/08(火) 20:30

そりゃ 決まってんだろ…面白ェからなァ…
>焔

697:焔:2013/01/08(火) 20:32

もしかしなくても、俺の反応見てからかってるのかな!?(びく、と>高杉さん

698:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/08(火) 20:41

ああ もしかしなくともだ
お前の反応が一番面白ェからよォ…(ニヤ)
>焔

699:焔:2013/01/08(火) 20:43

最悪だ…あー…人斬り焔が、こんな事でからかわれてるとか情けない…(深いため息)
>高杉さん

700:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/08(火) 20:45

人斬りだろうが関係ねェなぁ…そんなプライドある奴だったかお前…
>焔

701:焔:2013/01/08(火) 20:47

プライドとかじゃなくてね…俺こんなにヘタレだったかなぁ…って…(うなだれ)
>高杉さん

702:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/08(火) 20:48

うんで、ございまする。
そうなんで、ございまするか。デート行こうで、ございまする。
>晋助様

こんばんわで、ございまする。万斉様

こんばんわで、ございまする。表情豊かで面白いで、ございまする
>焔様

703:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/08(火) 20:49

へたれではねェがな…あいつの前ではなんつーかな… いつものお前じゃねェのは確かだろ
>焔

704:焔:2013/01/08(火) 20:51

っ…あー…うー…うん… 否定できないのが一番悔しいね…
>高杉さん

Σえ…!?…そうかな…?
>松平さん

705:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/08(火) 20:55

ええで、ございまする。
>焔様

706:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/08(火) 20:58

行くたってどこだ…?
>栗子

707:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/08(火) 21:00

否定できる点何て微塵もありゃしねェだろ
>焔

708:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/08(火) 21:02

何処でも晋助様と遊べるならで、ございまする。
薄い緑色の着物にしたので、ございまする。
>晋助様

709:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/08(火) 21:06

俺は江戸に遊びに行った事なんざねェぜ……せいぜいふらつくぐれェだからな…
>栗子

710:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/08(火) 21:10

じゃあ遊園地のジェットコースター乗って観覧車乗ろうで、ございまする
帰りに定食屋さんに行こうで、ございまする。(傘を被り歩く)
>晋助様

711:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/08(火) 21:26

ああ…じゃァそうすっか…(歩き)
>栗子

712:焔:2013/01/08(火) 21:36

そこまで言うかな?まあ俺自身も自覚あるんだけどさ…
>高杉さん

713:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/08(火) 21:55

内心万斉に対する想いってのに否定する気なんざホントはねェんじゃねェのかぃ?
>焔

714:焔:2013/01/08(火) 21:57

実際は 否定なんかする気ないよ?…ただまあ…、素直になれないと言うか…なんと言うか…>高杉さん

715:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/08(火) 22:00

恋愛ってのはそういうモンだろうなァ… 素直になれる人間ってのが少ねェもんさ
>焔

716:焔:2013/01/08(火) 22:02

そうなんだろうけど…俺と逆で河上さんは正直者だから…俺ばっかりペース崩されるよ…(苦笑)
>高杉

717:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/08(火) 22:08

あいつの正直すぎる面に翻弄されてんだろ…
その事にきっと本人は気づいてねェんだろォなァ……
>焔

718:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/08(火) 22:09

うんで、ございまする。見て高杉様パレードしてる
ジェットコースターからみたら素敵でしょうねで、ございまする
>高杉様

そうそう地道に頑張れで、ございまする。
>焔様

719:焔:2013/01/08(火) 22:09

………あー…もうやめやめ、この話題やめよ?だんだん恥ずかしくなってきた…(目を伏せ)
>高杉様

720:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/08(火) 22:26

そうだが…ありゃ猛スピードで走るだろ… 落ち着いては見れねェじゃねぇか
>栗子

そうだな…そういやまた最近緋色みねぇな…
>焔

721:焔:2013/01/08(火) 22:37

あぁ…あの子はこういう時間には寝てるからね…
>高杉さん

722:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/08(火) 22:44

いいの晋助様と見られるならで、ございまする
。でしょうで、ございまする。
早く乗りましょうで、ございまする(ジェットコースター乗り場に行き乗る)
>晋助様

723:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/08(火) 22:47

あれからは補導はされちゃいねェのか
>焔

俺ァ絶叫系は別に平気だが…お前は大丈夫なんだろうな
>栗子

724:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/08(火) 22:54

大丈夫怖くなったら晋助様に、しがみついてるからで、ございまする。
一緒で、ございまするね、もうすぐ出発みたいで、ございまするね(横を向き微笑む)
女性の調教上手いで、ございまするね
>晋助様

初めて見た焔様の照れてる所で、ございまする
やっぱり晋助様の誘導が上手いからかなで、ございまする
>焔様

725:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/08(火) 23:22

ああ… 上手くパレード見れりゃいいがな…
調教なんざいつした…
>栗子

726:松平栗子 ◆F25Q:2013/01/08(火) 23:39

最近焔様をからかって調教してたでしょうで、ございまするだって焔様表情が豊かに、なったのって
晋助様が、からかったからでしょうで、ございまする。そうねで、ございまする
。楽しいで、ございまするね。見てパレードが見えて来たで、ございまする
>晋助様

727:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/09(水) 00:03

別にそんなつもりではなかったんだがなァ…確かに豊かではあったな
パレード好きなんだな
>栗子

728:焔:2013/01/09(水) 00:05

あぁ…まあ夜は出歩かないようにさせてるからねー 大丈夫だよ(へら、と嘘笑い浮かべ)
>高杉さん

729:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/09(水) 00:16

晋助様のドSの才能があったからこそ焔様変われたと思いますで、ございまする
うんだって見てると楽しいもんで、ございまする。
そうなんで、ございまするか。(揺られた後に抱きつく)
キャッ
>晋助様

730:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/09(水) 00:17

落ちますお相手感謝
>皆様

731:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/09(水) 00:37

出歩いたってな…補導されんのは目に見えてっからなァ…
>焔

俺ァパレードもだがな…花火の方が好きだぜェ… 一番は月だが…
オイ…大丈夫かァ…(抱き着かれ)

落ち了解だ…
>栗子

732:焔:2013/01/09(水) 00:38

うんまあ…居なくなったらしばらく帰って来ない子だからね…(苦笑)
>高杉さん

733:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/09(水) 00:59

散歩っつーより 軽く旅してるよな…
>焔

落ちるぜ 相手感謝だ

734:焔:2013/01/09(水) 00:59

…………否定できないね、うん(苦笑)
>高杉さん

了解

735:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/09(水) 18:41

上げ待機にござる…

ふむ……(携帯で何かの動画観覧中)
>All

736:焔:2013/01/09(水) 18:52

あ…河上さん今日は久しぶりに早いねぇ…
ん?…何か見てるのかな?(近寄り)

>河上さん

737:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/09(水) 19:02

仕事が早く終わったものでな…体力的にも余裕がある故
…真選組動乱篇の拙者と白夜叉の駄弁り場面にでござる(画面から視線を焔へずらし)
>焔殿

738:焔:2013/01/09(水) 19:04

へぇ…お仕事お疲れ様、河上さん(今日も珍しく女姿で)
ふぅん?…あ、本当だ坂田さん映ってるー(画面に視線向けて)
>河上さん

739:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/09(水) 19:15

…女子用の着物にはもう慣れたのでござるか?(恰好見て)
拙者の本体も見ておるよ…
後ろの爆炎は拙者のバイクが破壊されたものにござる
>焔殿

740:焔:2013/01/09(水) 19:17

んー…あ、ある程度は慣れたかな…?うん…(少し視線そらし)
俺の本体も見たことあるんだよねぇ…にしても、すごい戦い方するね…(苦笑)
>河上さん

741:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/09(水) 19:24

…そうか それは何よりにござる
拙者は動き回っておるな…バックステップに…とにかく飛び回っておるな 白夜叉も負けておらぬよ
>焔殿

742:焔:2013/01/09(水) 19:26

…木島さん達にも言われたから…少しは女らしくしてる…つもり(伏せ目がちに)
あー…本当に弦も武器なんだ…すごいねぇ…
>河上さん

743:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/09(水) 19:31

充分今のお主は以前よりも女子らしぃでござるよ
銀時の馬鹿力によって引きちぎられてしもうたが…
>焔

744:焔:2013/01/09(水) 19:33

っ…あはは、でもやっぱり男っぽいのは抜けないけどね…

……弦を引きちぎるとか、坂田さんの体ってどうなってるんだろ…
>河上さん

745:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/09(水) 19:37

無理に完全に…女子らしくなる必要はござらんよ…
分からぬ… 拙者も千切れると思い警告はしたのだが よもや千切られるとは思っておらなんだ
>焔殿

746:焔:2013/01/09(水) 19:40

…で、でも… 河上さんと江戸に行ったりするのに 並んで歩くなら…女らしくなりたい、し…

…なんか、性格と同じでめちゃくちゃだね…
>河上さん

747:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/09(水) 19:48

拙者は今のお主も嫌いではござらんよ?
うむ…全くもってその通りにござるな ヘリの場面でも驚かされたわ
>焔殿

748:焔:2013/01/09(水) 19:50

いや…昨日の松平さんと高杉さん見てるとさ…

…これ河上さん大丈夫だったの?ヘリ爆発してるけど…
>河上さん

749:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/09(水) 19:58

ベタベタしておるな……晋助の心境は知らんが
包帯男と突き指になりはしたが無事にござる
>焔殿

750:焔:2013/01/09(水) 20:01

なんかね…、少しぐらい松平さんみたいに女らしくなって河上さんと出掛けたいとか思ったり…
高杉さんが嫌がってないのは、意外だったね…
ΣΣ河上さんって頑丈なんだね…(苦笑)
>河上さん

751:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/09(水) 20:11

いつか来るとよいな… そのような日が …拙者は来てほしい
嫌そうな顔一つしておらんのだな…
うむ これでも一応な
>焔殿

752:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/09(水) 20:12

私も花火や月好きで、ございまする。ホント一緒で、ございまするね。
大丈夫で、ございまする。ジェットコースターが止まるまで抱きついてて
構いませんかで、ございまする(少し下に顔を逸らし恥ずかしいそうに聞く)
>晋助様

753:焔:2013/01/09(水) 20:13

まあ…、この間話したから近いうち行きたいなって…
あの2人意外といい感じなのかな?
流石だねぇ…
>河上さん

754:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/09(水) 20:14

こんばんわで、ございまする。
>万斉様

こんばんわで、ございまする
>焔様

755:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/09(水) 20:22

こんばんは でござる…
>栗子

拙者はいつでも参れるでござるよ
はたから見れば…いい…そんな感じにござる
鍛えておるのでな そのせいでプロデューサーという副業に穴は開け申したが…
>焔殿

756:焔:2013/01/09(水) 20:24

…っ…そう?(少しアホ毛が嬉しそうに揺れて)
あの2人の事応援しちゃおうかな?
…河上さんってそんな副業してたの?
>河上さん

あ、こんばんわー松平さん(へら、)
>松平さん

757:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/09(水) 20:35

拙者もお主と江戸へ参れる日をこれでも心待ちにしておるのでな
晋助はどう反応するやら…
うむ…しかし一部の者しか知らぬ事故 他言無用で
>焔殿

758:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/09(水) 20:37

私も初めて副業してるの知ったで、ございまする。
>万斉様


今日も冷えるで、ございまするね2人の邪魔しては、いけないから晋助様が来るまで
別の所で遊んでるで、ございまする。
>焔様

759:焔:2013/01/09(水) 20:38

ほ…本当に……?(アホ毛が更にパタパタ揺れ、キラキラした瞳で見上げ)
あはは、…なんか言われちゃいそうだね……
うん、大丈夫だよ言いふらしたりしないからさ
>河上さん

760:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/09(水) 20:48

知っておるのは鬼兵隊では晋助か他の幹部位にござる…
>栗子

…本当でござるよ その日くらいは羽も広げられそうでござる
確実にな
この事が真選組にもバレたら事にござるしな 無論信用するでござるよ
>焔殿

761:焔:2013/01/09(水) 20:50

そっか…なら俺も楽しみだな…(ふわっと微笑して)
あぁ…確かに面倒だよね…うん、ありがとう
>河上さん

Σ…あ…いや気にしなくていいからね…!?>松平さん

762:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/09(水) 21:00

そうなので、ございまする。でもお通ちゃんの曲をプロデュースしてる
人が近くに居たなんて驚きで、ございまする。他の人に言うわないから安心して
で、ございまする
>万斉様

そうで、ございまする何か悪いねで、ございまする
>焔様

763:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/09(水) 21:02

実際…仕事やら何やらで江戸にゆるりとしておれる機会などあまり無かったものでな
プロデュースしておる お通殿という娘にも正体は未だふせておるのでござる
>焔殿

764:焔:2013/01/09(水) 21:05

そっか…俺も今まで男の格好で人斬りてして…あんまりゆっくり出歩くのはなかったな…
あぁ…そっか河上さんは音楽が好きなんだもんね?
>河上さん

ううん…人が多い方が楽しいしね?
>松平さん

765:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/09(水) 21:11

そうだねで、ございまする。せっかくの2人の時邪魔して悪いで、ございまする
。ちょっと動画見てきますで、ございまする
>焔様

766:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/09(水) 21:17

うむ…焔殿と同じく信用はするでござるよ
>栗子

お互いに静かに過ごせるとよいでござるな
うむ 無論にござるよ お主も音楽は好きでござるか…?
>焔殿

767:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/09(水) 21:39

どうやら今日はここで落ちのようにござる
お相手感謝いたす
>All

768:焔:2013/01/09(水) 21:55

ごめんねちょっと落ちてた…
落ち了解だよ…>河上さん

769:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/09(水) 22:10

ありがとうで、ございまする落ち了解で、ございまする
>万斉様

ただいまで、ございまする

>焔様

770:松平栗子 ◆F25Q:2013/01/10(木) 20:37

上げておきますで、ございまする

771:来島また子 ◆mKYA:2013/01/11(金) 00:53

上げときまーっス。何か誰も居ないよーな気がするんスけど!

772:緋色:2013/01/11(金) 01:00

………緋色もあげるんだよ!!

773:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/11(金) 14:25

お久しぶりで、ございまする。
>来島様

お久しぶりで、ございまする(抱き上げ抱き締める)
>緋色様

774:緋色:2013/01/12(土) 23:46

あ…栗子さん久しぶりなんだよ!!>栗子さん

誰も来ないのかな…でも上げ待機なんだよ!!

775:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/13(日) 21:25

ホントお久しぶりで、ございまする。昨日はコンビニのバイトが忙しくって
来られなかったんで、ございまする。(一旦降ろし、しゃがみ話す)

>緋色様

776:緋色:2013/01/13(日) 22:12

そっかー…お仕事お疲れ様なんだよ!!>栗子さん

777:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/13(日) 23:00

ありがとう労ってくれてで、ございまする(撫でる)
>緋色様

778:緋色:2013/01/13(日) 23:07

えへへー…でも栗子さん疲れてない?大丈夫かな…?
>栗子さん

779:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/13(日) 23:28

大丈夫で、ございまする緋色様が労ってくれたからで、ございまする。

疲れておりませんで、ございまする。それより晋助様何処に行ったのかなで、ございまする。

ジェットコースター降りて直ぐに何処か行くしで、ございまする。
もう飲み物せっかく買って来たのにで、ございまする。
>緋色様

780:緋色:2013/01/13(日) 23:29

うん…?高杉さんと栗子さんお出かけしてたのー?(首を傾げ)
>栗子さん

781:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/13(日) 23:39

ええで、ございまする。
>緋色様

782:緋色:2013/01/13(日) 23:41

そっかぁ…良かったね!!(にぱーっと笑って>栗子さん

783:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/14(月) 00:10

うんで、ございまする。晋助様の事だから先に観覧車に行ってるか船に戻ってるの
どちらかだと思いますで、ございまする。晋助様居るかどうかを確認しに観覧車に行かない
一緒にで、ございまする。
>緋色様

784:緋色:2013/01/14(月) 00:11

観覧車?…よくわかんないけど緋色行きたい!!>栗子さん

785:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/14(月) 00:15

観覧車は乗り物で、ございまする。では(立ち手を繋ぎ歩く)
行きましょうで、ございまする。
>緋色様

落ちますお相手感謝
>緋色様

786:緋色:2013/01/14(月) 00:16

うん!!楽しみなんだよー(にぱーっと笑って)
>栗子さん
了解

787:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/14(月) 18:40

前回ほど…とはいかぬが 女子だけで盛り上がっているでござるな
そして男性陣が来ていない…か

上げ待機にござるよ

788:朧 ◆91yM:2013/01/14(月) 19:09

長くは居られんが…俺も上げておく

789:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/14(月) 19:14

朧殿 待っていた甲斐があった
一緒に茶でもどうか?(湯呑と急須持ち尋ね)
>朧殿

790:朧 ◆91yM:2013/01/14(月) 19:15

貴様一人か…
奴の部下と茶か……構わん(相手の横に行き座り)
>万斉

791:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/14(月) 19:17

どうやらそのようで…
晋助とのいがみ合いは一時忘れるでござるよ(湯呑にお茶注ぎながら)
>朧

792:緋色、焔:2013/01/14(月) 19:20

緋色:あ、万斉さんが来てるんだよ!!(雪まみれの緋色が万斉に駆け寄り)
焔:あ…その格好で寄ったらダメだよ…緋色>万斉さん

焔:あ…久しぶりですねそれから、こんばんは(雪払いながらへらりと挨拶し>朧さん

793:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/14(月) 19:23

久しぶり?で ござるな
その恰好はどうしたのでござるか?
>緋色殿 焔殿

794:緋色:焔:2013/01/14(月) 19:25

緋色:さっきまで ねお姉ちゃんと雪で遊んでたんだよ!!(雪まみれのまま万斉に飛びつき)
焔:あはは…緋色がどうしても遊びたいって聞かなくて…(苦笑漏らして>万斉さん

795:朧 ◆91yM:2013/01/14(月) 19:25

以前から言っていたはずだがな…俺はここでは争う気はない
>万斉

あぁ…久しいな
大変だな…冬というのは
>焔

796:焔:2013/01/14(月) 19:32

ええ…江戸でも結構降って来てる見たいですしねぇ…>朧さん

797:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/14(月) 19:32

おっと…(雪まみれ状態の緋色抱き留め)…そうか しかし冷たいでござるよ 風邪を引いてしまう
子供は風の子…と申すしな(子供の部分だけかなり小さく発音し)
>緋色殿 焔殿

それならば安心でござる
以前は晋助が済まぬことをしたな(湯呑渡し)
>朧殿

798:緋色:焔:2013/01/14(月) 19:35

緋色:万斉さん久しぶりなんだよ!!…緋色は風邪なんか引かないもん!!(嬉しそうにくっついてはそう答え)
焔:…俺の方が引いちゃいそうだけどね…っくしゅ!!(雪も相まって髪から何から真っ白な焔がくしゃみし>万斉さん

799:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/14(月) 19:38

確かに久しぶりにござるな 何を根拠にそう言い切れるのでござるか?
>緋色殿

いくら楽しいとは申しても遊び過ぎは禁物でござるよ …二人そろって暖を取ったほうがよいと思うでござる
>焔殿

800:緋色 焔:2013/01/14(月) 19:41

緋色:抱っこしてもらうのも久しぶりなんだよ!! う…多分大丈夫だもん…
焔:あー…ごめんね 確かにちょっと暖まらないと…(新しい羽織りを着ると苦笑し>万斉さん

801:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/14(月) 19:48

うむ 主は相変わらず軽いでござるな…最低限うがいと手洗いは忘れてはならぬよ
>緋色殿

しかし…あそこまで雪まみれになるとは… どんだけ夢中になっておったのやら…
>焔殿

802:緋色 焔:2013/01/14(月) 19:50

緋色:はーい、大丈夫なんだよ?来る前にちゃんと手洗いしたもん!!(にぱーっと笑い)
焔:緋色ね、転けて雪に埋まったんだよ?(万斉に近寄り小声でクスクス笑い)>万斉さん

803:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/14(月) 19:56

それなら少しは安心にござる 雪遊びは楽しいか?
>緋色殿

…マジでござるか……それならば雪まみれになるというのも納得がいく(小声)
主は転びはしなかったでござるか?
>焔殿

804:緋色 焔:2013/01/14(月) 19:58

緋色:うんっ!!雪で目一杯遊んだのはじめてなんだよ?(嬉しそうに)
焔:はしゃいでたからねぇ… Σ俺は子供じゃないから大丈夫だよ…(苦笑)>万斉さん

805:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/14(月) 20:04

ほゥ… 楽しめてよかったではござらぬか
…拙者はあまり雪と戯れることはないのでな
>緋色殿

容易に想像できてしまう…
拙者もあまり転びはせぬよ …あまりな
>焔殿

806:緋色:焔:2013/01/14(月) 20:07

緋色:じゃあ…今度は万斉さんも一緒に遊ぼう?(こてと首傾げて)
焔:…あまりを強調する部分かちょっと気になるけど…(クスクス笑い)>万斉さん

807:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/14(月) 20:12

ああ 主と遊ぶ…ときっと盛り上がる事間違いないでござるな
>緋色殿

極めて稀に…あるのでござるよ
雪で氷が隠れておるときなどは
>焔殿

808:神楽 ◆sgig:2013/01/14(月) 20:13

おう・・少しの間これなかったネ・・((ごめんアル、とペコリとお辞儀して

スレ1の>>7で入った神楽ネ。覚えてるアルか・・?
もしかしてキャラリセした、とかないアルヨネ・・・?((

809:緋色:焔:2013/01/14(月) 20:13

緋色:うんっ!!緋色も万斉さんと遊びたいもん!!(にぱーっと笑い)
焔:あぁ…俺も一回それで水たまりに落ちたっけ…(思い出したように>万斉さん

810:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/14(月) 20:26

辛うじて覚えておるよ 今確認で見てきた
キャラリセはしておったか…?…はて… 晋助はまたキャラ変更確実でござるな
>神楽

なら雪だるま…なる物でも作ってみようか
拙者は見たことしかないのでござるよ
>緋色殿

水たまりに落ちた……寒いだろう…それは
>焔殿

811:緋色:焔:2013/01/14(月) 20:29

緋色:見たことしかないの!?…うん、作ろう一緒に作るんだよ!!(少し苦笑しながら
焔:…寒いよ本当にあれは…(頷くように顔動かせば額に残った傷跡が見えて>万斉さん

焔:高杉さんが使ってた気がするけど… キャラりせはされてない…かな?>神楽

812:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/14(月) 20:33

拙者が雪だるまを作る所など…想像しがたくはないか
>緋色殿

転んだ時にでもついた傷だろうか?(傷跡見て)
>焔殿

813:神楽 ◆sgig:2013/01/14(月) 20:34

嗚呼、良かったネ・・・((にっと微笑んで
・・・あいつが使ってた・・・アルか・・((ずーn(何故
【すいません呼び方わかりませn(】
>万斉


・・・マジアルか・・・((ぐぐぐ、(
>焔

814:緋色 焔:2013/01/14(月) 20:36

緋色:…そうかな?楽しいと思うんだよ?
焔:あぁ…これは仕事でついた奴だよ…これ一回悪化して熱出したら治んなくてさ…(ぱっくり残った傷みせ>万斉さん

815:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/14(月) 20:50

まァちょくちょくキャラ表を作っていたのでな 皆で
うむ 彼奴のなりきっておる所を見せてやりたかったわ
【自分も分からないので…グラサン野郎かヘッドフォン野郎とでも呼んでやってくださいb】
>神楽

主がそういうのであればきっと楽しいのだろうな
なら楽しみにしておくでござるよ
>緋色殿

…消毒が沁みるのが嫌で放置した結果がそれでござるか…痛々しいでござるなぁ…
>焔殿

816:焔::2013/01/14(月) 20:50

まあ…高杉さんは今来てないからわからないんだけど…大丈夫かな…?>神楽

817:緋色:焔:2013/01/14(月) 20:52

緋色:この寒さならしばらくは雪残ってると思うんだよ?

焔:…まあいいんだけどね…俺は別に(前髪で傷隠して>万斉さん

818:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/14(月) 20:58

なら遠くない日にでも作ろうか
拙者はこれでも器用な方なのでな 初でもそれなりの出来が期待できようというもの
>緋色殿

お主は傷などが残っても気にはしない派であったな
……隠しておれば無いも同じ事だが
>焔殿

819:緋色 焔:2013/01/14(月) 21:00

緋色:おぉー…万斉さんが作る雪だるま楽しみなんだよ!!

焔:うん…なんとか前髪で隠れるし…河上さんは嫌かな?傷跡とか…>万斉さん

820:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/14(月) 21:09

その期待に応えられるように頑張るでござるよ
そう難しいものでもなかろう
>緋色殿

いや…拙者は気にはせぬよ…全くという程ではござらぬが
>焔殿

821:高杉晋助/月詠 ◆VHwM:2013/01/14(月) 21:10

高杉:先代チャイナさんか 俺の事なら気にしないでいいぜ 本体が構わねェとグーサインしてやがらァ
【^^b】

月詠:代わりにわっちが参った 月詠でありんす 以後よしなに
>All

822:緋色 焔:2013/01/14(月) 21:11

緋色:うんっ!!緋色でも作れたから大丈夫だと思うんだよ?

焔:そっか…なら良かった…>万斉さん

823:緋色:焔:2013/01/14(月) 21:14

緋色:高杉さん久しぶりなんだよ!!…あとお姉さんはじめまして?
焔:よろしくお願いします…>高杉さん達

824:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/14(月) 21:15

…お主の本体殿は何という前向きか…
こちらこそ宜しく頼む…
>晋助 月詠殿

丁度晋助も来たことでござるし こやつも誘ってみてはどうか? 強敵か…
>緋色殿

お主に怪我をするな というのはまた無理のある注文でござるしな
>焔殿

すまぬ…しばし落ちるでござるよ

825:緋色 焔:2013/01/14(月) 21:17

緋色:高杉さんが遊んだりするかな…?
焔:あははっ…確かにそうかも…>河上さん
了解

826:高杉晋助/月詠 ◆VHwM:2013/01/14(月) 21:18

高杉:久しぶりだなァ…元気そうじゃねェかお前は

月詠:始めましてじゃな これから宜しく頼むぞ
>緋色 焔

月詠:月詠じゃ… お主の紹介はまた後でしてもらうぞ
>万斉

827:緋色:焔:2013/01/14(月) 21:20

緋色:緋色はいつだって元気なんだよ!!(万斉から高杉の方へ飛びつき)
焔:俺は焔…でこのちっちゃいのが緋色です(へらりと笑って>高杉さん達

828:高杉晋助/月詠 ◆VHwM:2013/01/14(月) 21:25

高杉:そうだったな お前は元気なのが取り柄だもんな(軽く毒を吐いて受け止める)
>緋色

月詠:これは丁寧に……小っちゃいの…分かりやすい言い方じゃのう 少し本人には失礼な気もするが
>焔

829:緋色:焔:2013/01/14(月) 21:28

緋色:そうなんだよ!!(毒吐かれてる自覚ないのかにぱーっと笑い>高杉さん

焔:…本人には聞こえてないから大丈夫ですよ(小声>月詠さん

830:高杉晋助/月詠 ◆VHwM:2013/01/14(月) 21:32

高杉:ほう…それしか取り柄の無ェという自覚はあったんだな(今度は明確に)
>緋色

月詠:…やはり聞こえてしもうたら…否定はするか…(小声)
>焔

831:緋色:焔:2013/01/14(月) 21:34

緋色Σ:…それしか取り柄ない訳ないんだよ!!(ムキーッとして)>高杉さん
焔:…自称大人なんでね否定しますよ…(小声>月詠さん

832:高杉晋助/月詠 ◆VHwM:2013/01/14(月) 21:38

高杉:やっと気づいたか それ以外に何の取り柄があるってんだ?あるなら言ってみな
>緋色

月詠:…そうか…とりあえずわっちは本人の前では言わないようにしよう(小声)
>焔

833:緋色:焔:2013/01/14(月) 21:40

緋色:Σ緋色の事からかってたの!?…うー…高杉さん酷い… 緋色の取り柄…り、料理がうまいとか!!>高杉さん
焔:言ったら不機嫌になりますからね…(苦笑)>月詠さん

834:高杉晋助/月詠 ◆VHwM:2013/01/14(月) 21:45

高杉:以前みてェな罵声を浴びせねェだけマシと思いな お前ェの料理は食った事ねェから分からねェな
>緋色

月詠:ならば尚更言えないの… こやつは鬼じゃな…(晋助と緋色を見て)
>焔

835:緋色:焔:2013/01/14(月) 21:48

緋色:クッキー!!クリスマスにクッキーあげたじゃんか形が綺麗なの緋色のなんだよ!?(怒ったように>高杉さん

焔:多分…じゃれてるだけですよ…多分……いやきっと←>月詠さん

836:高杉晋助/月詠 ◆VHwM:2013/01/14(月) 21:51

高杉:そいやお前意外と器用なんだったよな……悪ィな…
   俺は三歩歩いたら昨日の事なんざポッカリ忘れちまうからよォ…←
>緋色

月詠:あの緋色という子はひたすら受け側じゃのう…
>焔

837:緋色:焔:2013/01/14(月) 21:54

緋色:意外とは酷いんだよ!! Σ高杉さんってそんなニワトリさんみたいな頭なの!?せっかく作ったのに…(しょぼんとして)>高杉さん

焔:高杉さんに9歳児が勝てる訳ないでしょう…>月詠さん

838:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/14(月) 21:57

晋助様デートの途中で居なくなったと言う事は
仕事関係の用事で、ございまするよね。(笑顔で怒る)

>晋助様

明けましておめでとうで、ございまする。(会釈する)
今年も宜しくで、ございまする。
>朧様

初めまして宜しくで、ございまする。

>初代神楽様


了解で、ございまする

>万斉様

初めまして宜しくで、ございまする

>月詠様

昨日は楽しいかったで、ございまするね

>緋色様

お久しぶりで、ございまする

>焔様

839:高杉晋助/月詠 ◆VHwM:2013/01/14(月) 22:02

高杉:だってなァ……お前は不器用ってイメージがあっからよ
  何言ってやがる…今のは冗談に決まってんだろ 
>緋色

月詠:奴もあれで中身はお子s……同レベルやもしれぬぞ
>焔

840:緋色:焔:2013/01/14(月) 22:05

緋色:びき…不器用なのはお姉ちゃんだけなんだよ!?(ちょっと噛み)
だよね…本当だったら大変なんだよ…
焔:…否定はしませんよ…(笑いこらえ>高杉さん達

焔:久しぶりだねぇ……
緋色:うんっ!!>栗子さん

841:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/14(月) 22:09

ホントで、ございまするね

>焔様

また2人で遊びに行きましょうねで、ございまする
>緋色様

842:高杉晋助/月詠 ◆VHwM:2013/01/14(月) 22:14

高杉:もっと複雑な用事だ…
  つーかデート?はまだ終わった訳じゃねェんだろ…怒ってねェで行くぜ

月詠:…うむ こちらこそ宜しく頼む 月詠でありんす
>栗子

今噛んだな…あいつが不器用ってのも驚かされたぜ…
当たり前ェだ… せっかくお前ェに突っ込みという名の反撃のチャンスを与えてやったのになァ
>緋色

月詠:奴は否定するだろうな…絶対に言わぬが…
>焔

843:緋色:焔:2013/01/14(月) 22:17

緋色:Σか、噛んでにゃい………噛んでないもん!! お姉ちゃん不器用さじゃ一番だよ……
Σちゃんとつっこんだもんね!!>高杉さん
焔:言ったら怒られる所じゃないですからね…>月詠さん

844:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/14(月) 22:21

はいで、ございまする。
そうなんで、ございまするか。(満面の笑みで返事し相手の隣に行き腕に絡み付き歩く)
>晋助様

こちらこそ宜しくで、ございまする。松平栗子で、ございまする。

>月詠様

845:高杉晋助/月詠 ◆VHwM:2013/01/14(月) 22:21

高杉:…噛んでないんだな……そういう事にしとくか…(ニヤ)なんであんな不器用なんだ…
 あんな冷静な突っ込みで来るとはな…
>緋色

月詠:ヘタすれば抜刀もしかねないな… わかりやすい男じゃ…
>焔

846:緋色:焔:2013/01/14(月) 22:23

緋色:…噛んでないもん… さぁ?よくわかんないんだよ…
緋色だってつっこんみぐらいできるもん…>高杉さん
焔:あははっ…確かに まあ俺は面白いからいいんですけど…>月詠さん

847:高杉晋助/月詠 ◆VHwM:2013/01/14(月) 22:31

高杉:お前 くっつきすぎだ……歩きづれェ それで…次はどこ行くんだ…?
>栗子

高杉:仕事には正確な奴だってのになァ…悉く俺のお前ェらに対するイメージが覆されるぜェ…
  成程 受けるしか出来ない奴ってワケでもねェんだな
>緋色

月詠:ヘタに手は出さん方が身の為じゃろうがな…
>焔

848:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/14(月) 22:33

あっごめんなさいで、ございまする

観覧車に行こうで、ございまする。(相手の腕から離れ伝える)

>晋助様

849:緋色:焔:2013/01/14(月) 22:34

緋色:仕事の事はよくわかんないんだよ… ?高杉さんは他のイメージ持ってたの?
当たり前なんだよ!!(アホ毛ビュンビュン動き>高杉さん

焔:死にたくないならそれが一番ですよ…>月詠さん

850:高杉晋助/月詠 ◆VHwM:2013/01/14(月) 22:42

高杉:観覧車……あァ あのデケェ丸いのか… ノレェ乗りモンだな…(目の前の観覧車見て)
>栗子

高杉:俺はお前ェが不器用であいつが器用だと思ってたんだよな… まさか逆とはな
  だがお前には受けが似合いだぜ(動くアホ毛見て)
>緋色

月詠:まともにアレに抗議できるモンは極僅かじゃろうな
>焔

851:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/14(月) 22:45

はい、そうで、ございまする。

そうだねで、ございまする。はい、お茶で、ございまする(一緒に見ながら茶を渡す)

>晋助様

852:緋色:焔:2013/01/14(月) 22:46

緋色:むぅー…なんとなく酷いんだよ…お姉ちゃんは男みたいだし 刀持ち過ぎて手のひら固いから細かいの苦手なんだって!!
…なんだか酷いんだよ!!(アホ毛ぷるぷるし>高杉さん

焔:右腕の河上さんならなんとか抗議できるかな…?>月詠さん

853:高杉晋助/月詠 ◆VHwM:2013/01/14(月) 22:54

高杉:あァ…(お茶受け取り)んじゃ とっとと行くぜ…
>栗子

別に俺の酷ェのは昨日今日始まった事じゃあるめェ …やっぱ慣れが必要なんだよなァ…慣れが
酷かねェよ アホ毛震わせんのやめねぇと掴むぞ
>緋色

月詠:さっきまでおったグラサン男じゃな 少ししか話せんかったがのう…
>焔

854:銀さん:2013/01/14(月) 22:55

ひさしぶり…あけおめ

855:緋色:焔:2013/01/14(月) 22:56

緋色:確かにそうかもね…否定できないんだよ… でも最近はお姉ちゃん女の子みたいなんだよ?
酷いよ…無意識だもん…(アホ毛ぷるぷるし続け)>高杉さん

焔:あの人ならなんとか…高杉さんに反論できますからね…>月詠さん

856:高杉晋助/月詠 ◆VHwM:2013/01/14(月) 23:07

高杉:久しぶりだなァ 銀時… いつ振りだろうな
>銀時

まァ確かに初めの頃と比べっと充分変わってんのは俺にも分かるぜェ
無意識だと… 意図的なモンだったら容赦なく掴んでたかもしれねェな…それなら見逃してやらァ
>緋色

月詠:今までにも何回かあったのか… 抗議するという事が…
>焔

857:銀さん:2013/01/14(月) 23:08

あぁ〜いつぶりだろうなぁ

858:緋色:焔:2013/01/14(月) 23:09

緋色:でしょう?緋色ね、お姉ちゃんに会えたの久しぶりだから嬉しい!!
Σ危なかった…掴まれたら痛いんだよ…(アホ毛しおれ>高杉さん
焔:まあ…あったのかな…?(苦笑混じりに>月詠さん

859:高杉晋助/月詠 ◆VHwM:2013/01/14(月) 23:20

高杉:俺にも分からねェな …つぅかお前と話たのは初じゃねェか…
>銀時

ずっと離れ離れだったもんなァ…
それは掴まれると痛ェモンなのか…?
>緋色

月詠:あの俺様気質じゃ きっと少なくとも一度はあったじゃろう 苦労人じゃの…
>焔

860:緋色:焔:2013/01/14(月) 23:22

緋色:うんっ!!3歳の時だから昔のお姉ちゃんは知らないし……
痛いよ?スッゴい痛いんだから!!>高杉さん
焔:ええ…河上さんの方がかなり苦労してるみたいです…>月詠さん

861:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/14(月) 23:24

はいで、ございまする(観覧車に乗り座る)

>晋助様

お久しぶりで、ございまする。あけおめことよろで、ございまする

>銀時様

862:高杉晋助/月詠 ◆VHwM:2013/01/14(月) 23:33

高杉:結構早い時から離れてたんだなお前ェら
  痛いってどん位ェだ
>緋色

月詠:苦労人は将来禿ると言うが……ただの迷信と信じたいな
>焔

高杉:(向かいの席に座り窓の頬杖ついて外眺め)…遅ェなァ…
>栗子

863:銀さん:2013/01/14(月) 23:33

おめでと

864:緋色:焔:2013/01/14(月) 23:35

緋色:うん…まあお姉ちゃんが里が嫌で出て行ったらしいけど…
スッゴく!!それにくすぐったいし…>高杉さん
焔:Σ…あははは…迷信じゃなかったら笑えないです…>月詠さん

865:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/14(月) 23:35

観覧車は、ゆっくり動くもので、ございまするから。

でも素敵な眺めで、ございまするね。(外を見ながら茶を飲む)
>晋助様

866:高杉晋助/月詠 ◆VHwM:2013/01/14(月) 23:43

高杉:細けェ事情は問い質すつもりは無ェさ…俺でもな
 掴んだだけだろ…引っ張る訳でもねェのにな
>緋色

そうだな…(ちょうど真ん中あたりまで周り)ほォ…ここまで高く上がるんだな…
>栗子

月詠:…出来れば想像もしたくないな…可哀想過ぎて…
>焔

867:緋色:焔:2013/01/14(月) 23:46

緋色:うん…緋色もなんでお姉ちゃんが里嫌いなのかわかんないし…
でも痛いんだから仕方ないんだよ…>高杉さん
焔:…俺も想像したくないですよ…>月詠さん

868:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/14(月) 23:46

ええで、ございまする。そうで、ございまする

。誰かと観覧車乗ったの初めてで、ございまする

>晋助様

869:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/14(月) 23:47

はいで、ございまする

>銀時様

870:銀さん:2013/01/14(月) 23:49

んで、お年賀やるよ(よろずやタオル

871:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/15(火) 00:00

ありがとうで、ございまする

>銀時様

872:高杉晋助/月詠 ◆VHwM:2013/01/15(火) 00:06

高杉:妹のお前ェにも言ってねェって事ァ いや単に言う気がねェだけか… 
 そうかよ……チッ
>緋色

月詠:どこぞの父親のような頭になるのだけはあの者も御免極まるだろう
>焔

高杉:まァ…一人で乗るには相当覚悟はいるだろうな…
>栗子

873:銀さん:2013/01/15(火) 00:07

高杉…お前にもお年賀やるよ

874:緋色:焔:2013/01/15(火) 00:08

緋色:里は良いところだと緋色は思うんだよ…?
ΣΣそんなに触りたかったの…?>高杉さん

焔:…あんな頭になりたい人なんか居ませんよ…>月詠さん

875:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/15(火) 00:10

ええで、ございまする(茶を飲みながら微笑む)

>晋助様

876:高杉晋助/月詠 ◆VHwM:2013/01/15(火) 00:19

高杉:里自体はいいんだろうがな…じじって野郎はどうだったよ… 話を聞く限りではそいちが一番危ないじゃねェか
  動いてるもん見てると触りたくなんだよ…
>緋色

俺ァ今まで船しか乗った事がねェからな…
>栗子

俺に年賀状たァ…ならお返しに今度 脅迫状送らァ 状違いだなァ…
>銀時

月詠:仮にわっちが男だったとしてもあの髪型は遠慮するわ
>焔

877:銀さん:2013/01/15(火) 00:20

高杉…お前やっぱりひでーな(-"-;)

ありがたく受け取れよ

878:緋色:焔:2013/01/15(火) 00:22

緋色:…じじ様はいい人じゃないかな…?緋色に酷いことするのは緋色が悪いから…
Σ猫さんみたいだね!!(アホ毛硬直>高杉さん
焔:…でしょうね…(苦笑)>月詠さん

879:高杉晋助/月詠 ◆VHwM:2013/01/15(火) 00:25

高杉:お前も今更な発言してんなよ… 俺が酷いのは元々だろ 何せSだからな
 受け取るぜ… だからお前ェもありがたく受け取りな… 俺の精一杯の真心込めた脅迫状をな
>銀時

880:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/15(火) 00:27

そうなんで、ございまするか。また一緒に遊園地に来れたらいいで、ございまするね

観覧車の後ファミレスに行きましょうで、ございまする
>晋助様

お相手感謝落ちます

881:銀さん:2013/01/15(火) 00:29

高杉…脅迫状何かいらねーよ

882:高杉晋助/月詠 ◆VHwM:2013/01/15(火) 00:32

高杉:暗くなってんなよ お前の唯一(←)の取り柄はどうした
  …いつ誰につけられたのかも知れねェ…猫杉って異名は伊達じゃねェ
>緋色

月詠:ああ 全身全霊で拒否らせていただく
>焔

883:緋色:焔:2013/01/15(火) 00:34

緋色:ΣΣ唯一って言うのがとんでもなく余計なんだよ!!
猫杉…………(アホ毛がぴょこんと右に動き>高杉さん

焔:…まあ多分ならないと思いますがね……>月詠さん

884:高杉晋助/月読 ◆VHwM:2013/01/15(火) 00:39

高杉:そうだな……ちゃんと変装してっから可能なんだろうがな
>栗子

何だと… 俺は受け取るって言ったのになァ…
>銀時

とんでもない程か…?そうでもねェと思うんだがな
…猫杉って名前がどうかしたか
>緋色

月詠:奴も真っ向から拒否するだろうな… きっとこれからも苦労は絶え間ないだろうが
>焔 

885:銀さん:2013/01/15(火) 00:41

まぁ、ありがとよ

886:緋色:焔:2013/01/15(火) 00:42

緋色:緋色の良いところが元気なところだけみたいじゃん!!緋色は良いところがいっぱいあるんだよ!!(姉とは正反対なポジティブ)
…なんかかわいいんだよ…>高杉さん

焔:…そうなる前に俺がサポートしたいですね…>月詠さん

887:高杉晋助/月詠 ◆VHwM:2013/01/15(火) 00:50

高杉:お前ェのいい所が沢山あるの位ェ知ってらァ 元気いいのがダントツだろうが
  俺の特徴がうまく猫って一言で表されてるよなァ……だったらお前は…ハムスターだな
>緋色

月詠:とりあえず……奴の苦労を和らげられれば…禿げは免れるかもしれんの
>焔

888:緋色:焔:2013/01/15(火) 00:52

緋色:Σ……高杉さんがデレた…?(びくーんと)
確かに高杉さん猫っぽいけど…緋色はハムスターっぽいの…?>高杉さん

焔:Σ…なんか禿げる前提みたいになってませんか…?>月詠さん

889:高杉晋助/月詠 ◆VHwM:2013/01/15(火) 00:58

高杉:デレる訳ねーだろ 何言いだしてんだお前ェさんは
  っぽくねェか 俺はそう思うぜェ…
>緋色

月詠:…男は皆いずれは禿る…要は早いか遅いか…それだけじゃ
>焔

890:緋色:焔:2013/01/15(火) 01:00

緋色:今のデレたんじゃないの…?(残念そうに)
そうかな…?自分ではわかんないんだよ…>高杉さん

焔:Σ…ちょっと酷いこと言いますね…>月詠さん

891:高杉晋助/月詠 ◆VHwM:2013/01/15(火) 01:07

高杉:残念ながらデレではねェな…
  お前がハムスターなら…焔はなんだろうな……兎…か
>緋色

月詠:…世の中そんなに甘くないという事じゃ それは奴も理解はしているだろう
>焔

892:緋色:焔:2013/01/15(火) 01:10

緋色:えー…高杉さんデレないの?ツンツンばっかり?
兎って…見た目だけな気がするんだよ…(兎耳みたいな焔のアホ毛見ながら>高杉さん

焔:禿げない人も居るかもしれないじゃないですか…>月詠さん

893:高杉晋助/月詠 ◆VHwM:2013/01/15(火) 01:18

高杉:天地ひっくり返っても俺がデレる事はねェ…なんて大袈裟な発言しちまったが 滅多にねェのも事実
    兎ってのは臆病な生きモンさ…慣れない空いてにゃとことん警戒しつつ目を泳がせつつ近づくんだ…
    焔が万斉に対する以前までの態度の取り方がどことなく似てる…

月詠:信じたいな…奴もその禿ない内の一人であることを
>焔

894:緋色:焔:2013/01/15(火) 01:21

緋色:滅多にって事はたまにはあったりしないかな…?
Σ兎に詳しいんだね…じゃあ似てるのかな?確かに万斉さんに対しては挙動不審だし…>高杉さん

焔:…信じますよ一応>月詠さん

895:緋色::2013/01/15(火) 01:26

落ちるんだよ…

896:高杉晋助/月詠 ◆VHwM:2013/01/15(火) 01:33

高杉:全く無ェ訳でもないからな…
  まァな…以前までは兎飼ってたからな本体… 一番似てんのはキョドってるトコだ
>緋色

月詠:わっちも彼奴の禿るトコなど見たくもない…無論想像もしたくないのでな ならぬことを祈る
>焔

高杉:今日はここで落ちだ お相手感謝するぜ

897:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/15(火) 16:40

ガールズトーク…しかも話題が拙者が禿げるか禿げないか…だと
祈る前にその話題からずれてはいただけぬか…
>焔殿 月詠殿

898:焔:2013/01/15(火) 16:45

Σ河上さん…あははは…聞こえてた? なんか何時の間にかハゲの話に…←(苦笑)>河上さん

899:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/15(火) 16:57

拙者が苦労人…という所から出来たのだろうなこの話題は…
>焔殿

900:焔:2013/01/15(火) 17:00

よく分かったね… そうそう、河上さんって苦労してるみたいだからさ…(クスクス笑い)>河上さん

901:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/15(火) 17:06

きっと苦労は絶えんだろうが…何とか禿ぬよう努力はしよう

以前から話しておった和服を見にこれから行くのだが 主もゆくか?
>焔殿

902:焔:2013/01/15(火) 17:09

頼むよ…禿げた河上さんは俺も嫌だから…(軽く真剣に)

Σえ…あ…うん… 俺は空いてるから大丈夫だよ(一瞬びくりとした後に頷いて>河上さん

903:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/15(火) 17:14

拙者も嫌でござる …上司が上司なだけに無理がある事は招致しておるが…

仕事も珍しく無い上に幕府も今は大人しいでござるからな…(船を下り)
>焔殿

904:焔:2013/01/15(火) 17:16

…何しろ高杉さんだからね 苦労しないのなんか難しいよ…(苦笑)

そっか… まあ…ちょっと楽しみにしてたから嬉しいんだけど…(横ではなく相手の少し後ろを歩き)
>河上さん

905:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/15(火) 17:21

奴の辞書に部下を労わるという文字もきっと載ってはおらぬのだろうな

少しでも心待ちにしていていてくれたのだな… 何故後ろを歩くのでござるか?
>焔殿

906:焔:2013/01/15(火) 17:24

載ってたら ちょっと驚きだね…9歳児を真面目にいじめる人だし…

うん…2人きりだし… 河上さん背高いし、後ろに居ればはぐれないかなー?って(そのまま小動物みたいに後ろをついて行き)>河上さん

907:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/15(火) 17:29

…やはり緋色殿は既に晋助の苛め相手としてロックオンされておるのだな…

……できれば隣を歩いてほしい…と申したらどうする?
>焔殿

908:焔:2013/01/15(火) 17:32

そうみたい…昨日もじゃれあってたしさ…(クスクス笑い)

…え…あ…分かった じゃあはぐれない様に頑張る…(横に行くと相手と微妙な距離置いて>河上さん

909:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/15(火) 17:35

きっとひたすら…一方的に攻められておったのだろう

頑張っていただけるのはありがたいが… 緊張でもしておるのだろうか?(微妙な距離おく相手見て)
>焔殿

910:焔:2013/01/15(火) 17:38

うん…でも高杉さんに懐いてるんだね…ずっと抱っこされてたよ?

…なんか今更だけど…2人きりだとね… 緊張すると言うか あ、痛…(一度通行人とぶつかりやっと万斉の隣を歩き>河上さん

911:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/15(火) 17:44

成程 …降ろさなかった晋助も晋助で珍しい…

確かに今更でござるな… 大丈夫でござるか?焔殿
>焔殿

912:焔:2013/01/15(火) 17:46

単にじゃれあってるだけなんだろうね、2人とも…以外にいいコンビ?

…大丈夫だよ ちょっとびっくりしたけど…(逃げるように万斉の近く歩き>河上さん

913:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/15(火) 17:51

そのようでござるな 気を使ってか晋助も緋色殿のコンプレックスを突くような暴言も吐かなくなって…

久しぶりに江戸へ参ったが…やはり人は多いな(道行く人を眺め)
>焔殿

914:焔:2013/01/15(火) 17:54

あぁ…背が小さいのと子供って単語には本気で怒るからね、あの子…

うん…本気ではぐれないようにしないと… どこの店に行くの?(戸惑いがちに万斉腕に軽く触れて>河上さん

915:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/15(火) 17:59

その本気に晋助もまた大人げなく本気でやり返すのだろうな…(ハァと溜息ついて)

うむ…変態 もとい武市の行きつけの店にでも参ろうかと思っておる所存にござる
>焔殿

すまぬが一旦落ちにござる

916:焔:2013/01/15(火) 18:01

あははは…確かに想像できるかも…

武市さんの?…へぇ…なんか興味あるかも…(頷きながら)
>河上さん

了解

917:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/15(火) 21:14

こんばんわで、ございまする。デート中みたいだからお邪魔虫は適当に遊んで来ますで、ございまする。
>焔様

918:焔:2013/01/15(火) 23:28

Σ…え…あ…ご、ごめんね…?(顔逸らして>松平さん

919:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/15(火) 23:34

いいえ気にしないで、くださいで、ございまする。(微笑む)

>焔様

920:焔:2013/01/16(水) 00:27

なんと言うか…ごめんね…ありがとう…(苦笑)>松平さん

921:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/16(水) 20:40

いいえで、ございまする。どういたしまして(微笑む)
>焔様

922:焔:2013/01/16(水) 22:30

…最近寒いけど、松平さんは大丈夫? 風邪引かないでね?(白い息を吐いて>松平さん

923:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/16(水) 23:36

大丈夫で、ございまする。はい風邪引きませんで、ございまする。
焔様も風邪には気をつけてで、ございまする。私よりも晋助様が
風邪引いて無いか心配で、ございまする。(頬杖しながらため息を付く)
>焔様

924:焔:2013/01/17(木) 22:01

あー…最近高杉さん来てないからね…確かにちょっと心配だね…>松平さん

闇落ちごめんね… 上げとくよ?

925:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/18(金) 00:16

いいえで、ございまする。上げご苦労様で、ございまする。

そうなので、ございまする。船にでも帰ったら途中までマフラーを仕上げ
ますで、ございまする。
>焔様

926:来島また子 ◆mKYA:2013/01/21(月) 19:24

ひっさびさに上げっス!

927:焔:2013/01/21(月) 19:36

マフラーか…良いかもしれないねぇ…>松平さん

あ…来島さん、まだ居るかな?>来島さん

とりあえず上げるよ

928:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/21(月) 21:53

でしょう、この時期欲しいと思ってで、ございまする。
>焔様

お久しぶりで、ございまする
>来島様

929:沖田ミツバ:2013/01/22(火) 00:30

お久しぶりね

930:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/22(火) 15:17

お久しぶりで、ございまする
>ミツバ様

931:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/24(木) 20:01

レス蹴りさせていただく…すまぬな
上げ待機にござる

932:焔:2013/01/24(木) 20:01

誰もいないだろうけど…上げ待機

933:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/24(木) 20:12

よォ…久しぶりだなお前ら
元気してたかよ?
>焔 万斉

934:焔:2013/01/24(木) 20:15

あ…高杉さんひさびさだねぇ…うん、俺は元気だよ?(へら、と笑いかけて)>高杉さん

935:河上万斉 ◆NtUg:2013/01/24(木) 20:15

拙者は変わらずでござるよ
そちらこそ息災でござったか?
>晋助

936:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/24(木) 20:19

息災もなんも 俺はいつだって元気なんだよ…
本体の野郎は別としてな
>万斉

凄ェ…って程かどうかは分かんねえけど久いな
過疎ってやがんな此処…
>焔

937:焔:2013/01/24(木) 20:21

確かにねー…来なくなった人も多いし…俺の本体は暇人だから夕方過ぎから結構居るんだけど…>高杉さん

938:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/24(木) 20:25

そうなのかィ… 来ねぇのは忙しいからなのかもしれねェなァ…
俺の駄本体もあちこちのスレに顔出してんぜ…
>焔

939:焔:2013/01/24(木) 20:27

まあ…仕方ないよね…(苦笑漏らして)
へぇ…まあ、俺の本体も色んな所に居るんだけどさ>高杉さん

940:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/24(木) 20:35

前々ではあんな盛り上がってたってのにな
俺んトコはほぼ銀スレばっかだがなァ…
>焔

941:焔:2013/01/24(木) 20:37

確かにねー…ちょっと寂しいかもしれない(はぁ、と白い息を吐いて)
…銀スレ多いからね、俺の所も参加してたりするし>高杉さん

942:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/24(木) 20:42

ムードメーカーってのに欠けてるからな…
どこか哀愁の漂うスレになっちまってらァ…
一気に盛り上がる時もありゃその逆も然りだ
>焔

943:焔:2013/01/24(木) 20:44

…緋色と来島さんが揃うと明らかに賑やかになるかもねー…2人とも元気だから(ちらと傍で1人遊びしてる緋色を見ながらつぶやき)>高杉さん

944:焔:2013/01/24(木) 20:50

ごめん、多分すぐ戻るけど…一旦落ちるね…

945:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/24(木) 20:50

あのアホ毛コンビの片割れは一人でも楽しめるってのが凄ェよなァ…

946:焔:2013/01/24(木) 21:07

なんかね…1人で遊ぶ心得を習得してるみたいだよ?いつの間にかだけど…あんまり人と一緒に遊ばないんだよ(アホ毛コンビってと軽くつっこみ入れ>高杉さん

やっぱりすぐ戻ってこれたや…

947:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/24(木) 21:14

忍術以外で習得してるのがあっとたはなァ…初耳だぜ…一人遊びとか…凄いが寂しいな
アホ毛コンビって名が嫌だってのか
>焔

948:焔:2013/01/24(木) 21:16

あの子地味に要領がいいからね… 同い年の子には人見知り発動するから遊べないんだってさ
あのね…その名は、なんとなく嬉しくないよ…(アホ毛が揺らめいて>高杉さん

949:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/24(木) 21:19

確かにな…容量はいいな 地味だが…それだから一人遊びしかできねーんだろうが
ピッタリだろうが 不満か
>焔

950:焔:2013/01/24(木) 21:21

…料理はできるしわがままは言わないし、…でも人と仲良くできないのは俺に似てるんだよね…(微妙な顔して)
…不満、とまでは言わないけどなんかなぁ…>高杉さん

951:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/24(木) 21:25

チビとか言ったらすぐにギャーギャー喚くガキだがな てめぇら二人そろってか…そんなんでどうすんだ
アホ毛コンビいいだろうが
>焔

952:焔:2013/01/24(木) 21:27

多分、気にしてるんだから言っちゃダメだって…(小声)…どうするんだと言われましても…
…あぁ…うん、もう反論しないよ…(アホ毛がしおれて>高杉さん

953:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/24(木) 21:33

気にしてるもん程言いたくなるんだよ 慣れとかねェと色々苦労する羽目になんぜ
ふん…よく動くアホ毛だ…
>焔

954:焔:2013/01/24(木) 21:35

…はぁ…相手は子供なんだから…(地味に高杉の言葉に反応してる緋色に苦笑し)
まあ分からないでもないけど… 無意識だからね?(アホ毛しおれてるまま>高杉さん

955:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/24(木) 21:41

あっ晋助様おかえりーで、ございまする。もうまた猫みたいにどっか行って寂しい
かったで、ございまする。(笑顔で迎えた後に拗ねる)
>晋助様

お久しぶりで、ございまする元気そうで、ございまする。(微笑み小声で話す)
前に言うった、マフラー来月の、バレンタインに、チョコと一緒に
渡す予定で、ございまする。
>焔様

お久しぶりで、ございまする(微笑む)
元気そうで、何よりで、ございまする
>万斉様

956:焔:2013/01/24(木) 21:49

そっか、じゃあバレンタインが楽しみだね…喜んでもらえるといいね?(微笑し>松平さん

957:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/24(木) 22:05

うん凄くで、ございまする。はいで、ございまする
>焔様

958:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/24(木) 22:09

とりあえず俺の暇が紛れんだったら容赦しねえ …手加減はすっから安心しな
猫杉の異名持つ俺の前ではあんま揺らすな コントロールしやがれ
>焔

すぐ寂しがんなよお前も…
前々から言ってんだろ 俺は気ままな男だってな
>栗子

959:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/24(木) 22:16

だって何も告げずに行くんだもんで、ございまする。
知ってますで、ございまする。ファミレスにでも行って何か
美味しい物食べましょうで、ございまする(泣きながら話した後に微笑み提案する)
>晋助様

960:焔:2013/01/24(木) 22:21

手加減してくれるのはありがたいけど…最近身長2センチ伸びたとかで喜んでるんだから…今はだめだよ?
…なんて言う横暴かな?それは…(アホ毛ぷるぷるし>高杉さん

961:高杉晋助 ◆VHwM:2013/01/24(木) 22:23

俺が一々どっか行くなんて言う訳がねえだろ…
あぁ…そうしてぇとこだが今日は落ちるぜ…
>栗子

962:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/24(木) 23:00

それもそうで、ございまするね。

了解また明日も会えるといいなで、ございまする
>晋助様

こんばんわで、ございまする。
私の駄目本体も最近銀スレを一つ辞めて新しい銀スレに
入ったんで、ございまする
>焔様

963:焔:2013/01/24(木) 23:24

こんばんは…そうなの?まあ…銀スレは結構多いからねぇ…>松平さん

964:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/24(木) 23:36

ええで、ございまする。そうなんで、ございまする。そこでは旅に出ると嘘を付いて
辞めて来たんで、ございまする。焔様と話すの久しぶりだから楽しいで、ございまする
>焔様

965:松平 栗子 ◆F25Q:2013/01/30(水) 21:50

久しぶりにあげておきますねで、ございまする。

966:河上万斉 ◆NtUg:2013/02/02(土) 10:43

ふむ…不覚にもトリップを忘れてしまったでござる これで合っていると幸いなのだが…
では上げ待機でござる

967:高杉晋助 ◆VHwM:2013/02/02(土) 10:58

合ってるぜ万斉 おはようさん…
何とか此処も気張って1000まで埋めてェなァ…
>万斉

968:河上万斉 ◆NtUg:2013/02/02(土) 11:00

晋助 お早うでござる…合っているのならば良かったでござるよ
そうでござるな…では雑談で埋めてゆこうか
>晋助

969:高杉晋助 ◆VHwM:2013/02/02(土) 11:05

お前もトリップ忘れるたァ…ついに俺達も歳なのかねェ←
雑談ね……そいや明日の天気荒れるっつってるが…気ィつけろよ
>万斉

970:河上万斉 ◆NtUg:2013/02/02(土) 11:07

何を言っているのでござるか晋助ならまだしも拙者はまだそのような歳ではござらぬぞ
明日は拙者の本体は仕事なのでござるよ… くそっ…
>晋助

971:高杉晋助 ◆VHwM:2013/02/02(土) 11:10

何かムカつく言い方だなテメー… 馬鹿言ってんじゃねえよ 20超えりゃ三十路なんてあっという間なんだぜ
安心しな 俺んトコの駄本体も仕事あっから 天気荒れるとか腹立つぜェ…
天気予報じゃなくて『予想』の間違いだろ…いつも間違えた事言いやがって…クz… 悪いな…愚痴が出た
>万斉

972:河上万斉 ◆NtUg:2013/02/02(土) 11:13

拙者は20代で有り続けたいでござるな さながらメビウスの輪の如く無限に
仕方があるまい…お互い気を付けねばなるまいな
予報でなく予想…か 間違えてはいないでござろう あれには幾度となく騙されてきた騙しておる訳でないのは理解しておるが
>晋助

973:高杉晋助 ◆VHwM:2013/02/02(土) 11:17

そうはさせねェよ そんな輪なんざ俺が断ち切ってやらァ お前も道連れだ
奴等は大胆に外しても悪びれる様子一切ねェよなァ…笑って済まそうとするトコなんざ凄ェイラッとくんぜ
>万斉

974:河上万斉 ◆NtUg:2013/02/02(土) 11:21

道連れは遠慮蒙りたいでござる
全くでござるな…そう苛立ってはいかんでござるよ
彼奴らもワザとという訳ではないのでござるからな
>晋助

すまぬが一旦落ちるでござるよ

975:高杉晋助 ◆VHwM:2013/02/02(土) 11:24

遠慮する事ァねぇぜ お前も三十路という旅路に出ろ
ワザとだってんなら俺らも黙っちゃいねェよ
ああ 落ち了解したぜ
>万斉

976:緋色:2013/02/02(土) 11:29

あ…万斉さん来てたんだ…もう少し早く来れば良かったんだよ…

あげとくね!!

977:佐々木異三郎:2013/02/02(土) 11:38

なんだか、今はタイミング悪くあまり人が居ないようですが私も入っても構わないですか?

978:緋色:2013/02/02(土) 11:40

えと…今はミツバさんが居ないからわかんないけど…大丈夫じゃないかな?よろしくね!!(小さな子供の緋色が相手へちょこちょこ駆け寄り>佐々木さん

979:佐々木異三郎:2013/02/02(土) 11:46

承知しました。では、仮参加と言うことで此方こそよろしくお願いしますね、凡人のお嬢さん(相手の前にしゃがみ視線合わせ)
私はエリートのお巡りさん佐々木異三郎と申します、お見知りおきを(無表情で名乗り)
>緋色さん

980:緋色:2013/02/02(土) 11:48

凡人?…よくわかんないけどよろしくね佐々木おじさん!!(にぱーと笑って)
えと、緋色は緋色って言うんだよ!!>佐々木さん

981:佐々木異三郎 :2013/02/02(土) 11:55

(おじさんと呼ばれれば無表情で相手にチョップかまし)
あ…すみませんね、いえ別に怒った訳では無いのですよこんな事でエリートは怒りませんから、ただちょっと驚いてしまいまして…
凡人ならそう呼んでしまうのは仕方ないかもしれませんが、私の事はお兄さんと呼んで下さいね緋色さん?(有無を言わさないと言うように見つめて)
>緋色さん

982:緋色:2013/02/02(土) 11:57

いたぁッ!!…うう、わかったんだよ佐々木お兄さん…(涙目でチョップされた場所をさすりながらこくりと頷いて>佐々木さん

983:高雄紀伊:2013/02/02(土) 12:02

お久しぶりです

984:佐々木異三郎:2013/02/02(土) 12:05

いえいえ、わかって下されたのなら構わないのですよ緋色さん
エリートは小さな子供に対してまでねちっこくするつもりはありませんから、どうやらエリートに従う辺りあなたはお利口な凡人のようですし?
これ、チョップしてしまったほんのお詫びですが…如何でしょう?(ドーナツ差し出し)
>緋色さん

985:緋色:2013/02/02(土) 12:05

あ…こんにちはなんだよ!!>高雄

986:緋色:2013/02/02(土) 12:09

ドーナツ!!…うわぁ…ありがとう佐々木お兄さん、緋色甘いものとっても大好きなんだよ!!(にぱーと笑ってドーナツ受け取り>佐々木さん

987:佐々木異三郎:2013/02/02(土) 12:13

おや…はじめましてですね、私エリートのお巡りさん佐々木異三郎と申します以後お見知りおきを(礼して)
>高雄さん

偶然部下が好きなので持っていたのですが…お気に召したなら良かったですよ、
ほら、エリートは凡人に対して貸し借りはしない主義ですから、貸しを作ったらすぐに返す主義ですから、寧ろ貸しなんて作りたくない主義ですから
これでチャラって事でお願いしますよ
>緋色さん

988:緋色:2013/02/02(土) 12:16

うんっ!!緋色佐々木お兄さんの事許してあげるんだよ!!…部下?ドーナツ好きなの?(きょとんと首を傾げて>佐々木お兄さん

989:佐々木異三郎:2013/02/02(土) 12:26

上から目線なのが気になりますが…まあ凡人なうえに子供だから私もそれに対しては目を瞑りましょうありがとうございます。
ええ、私と同じエリートなのですが凡人のおやつである物を好んで居るようでしてね…
困った物ですがエリートとしてきちんと差し入れして差し上げてるんですよ、エリートですから
>緋色さん

990:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/02(土) 20:35

あっ晋助様また会えるといいなと月に願ったら会えた嬉しいで、ございまする。

今日は、ファミレスで、ご飯奢ってで、ございまする。(駆け寄り顔をトロンとさせ話す)

>晋助様


初めまして宜しくで、ございまする。晋助様と面白そうだから(笑顔で話す)
同盟を結ばれてる方で、ございまするよね。

>異三郎様

お久しぶりで、ございまする(お辞儀する)
>紀伊様

お久しぶりで、ございまする。明日は本体休みだけど用事で一日来れませんで、ございまする。(微笑み話す)


<万斉様

991:河上万斉 ◆NtUg:2013/02/02(土) 21:22

そうでござるか…拙者らの方は仕事がある故午前中は来れぬのでござる
明日はお主とは会えぬという事か
>栗子

992:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/02(土) 21:31

そう、それは大変で、ございまするね。

はい、でも月曜は会えるで、ございまする(笑顔で労う)
>万斉様

993:河上万斉 ◆NtUg:2013/02/02(土) 21:37

天候も荒れると申しておったが…はてさて…どうなる事やら
明日だけでござるか 晋助ともまた会えるとよいな
>栗子

994:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/02(土) 21:43

はいで、ございまする。あの今日入った異三郎さん面白そうな人で、ございまするね

。はい会えると思ってるから来ましたで、ございまする。

そうねで、ございまする(微笑み話す)
>万斉様

995:河上万斉 ◆NtUg:2013/02/02(土) 22:01

あの見廻組局長の佐々木異三郎殿でござるか いずれ絡めるとよいな
拙者が昼間此処へ参った時は居たのだが…今は不在の様でござるな

今日は落ちるでござるよ お相手感謝するでござる
>栗子

996:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/02(土) 22:03

ええ、はいで、ございまする。

そのようで、ございまするね。また絡みましょうで、ございまする。

こちらこそお相手感謝で、ございまする。

>万斉様

997:佐々木異三郎:2013/02/03(日) 11:54

ええ…まあ利害一致の利用し合う関係でしかありませんがね、
一応高杉さんとは…と言うかあなた松平公の御息女でしょう?困りますねぇ…貴女の様な立ち位置の人間がなんもなしにその様な事をご存知なのは…
>松平さん

貴方は高杉さんの部下の方ですね?ご存知だとは思いますが、佐々木異三郎です。どうぞお見知りおきを
>河上さん

上げておきます

998:緋色:2013/02/03(日) 15:13

昨日は無断落ちごめんね…あげとくんだよ!!

999:来島また子 ◆mKYA:2013/02/04(月) 01:01

アゲーっス。

1000:中村京次郎・朱音 ◆eXvU:2013/02/04(月) 13:11

朱音・1000ゲッツでやんす

1001:1001:Over 1000 Thread

このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。


書き込む 最新10 サイトマップ