自由に銀魂でなりきりしませんか?

葉っぱ天国 > オリキャラなりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:今井信女 ◆bI1c:2013/01/21(月) 20:01

ここは普通に銀魂でなりきる所よ…
下はルール…守らない人は斬るから。
ルール
・最大でも1人4役まで
・恋愛は自由だが進んでもキスまで
・オリキャラあり
・喧嘩や戦闘あり本体同士は×
ぐらいかしら…
オリキャラ
名前:
性別:
年齢:
容姿:
備考:
を書いてね…

2:神楽:2013/02/05(火) 18:44

入れてアル♪

3:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/05(火) 19:06

入ってもいいいで、ございまするか。

皆様で食べようとドーナツ買って来たで、ございまする(微笑み箱を差し出す)

>今井様

4:神楽:2013/02/05(火) 19:57

ドーナツより巣昆布ネ!
【キャラ崩壊したらごめんなさい!】

5:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/05(火) 20:01

【いいえ。】

私は、ドーナツが、いいなで、ございまする。(微笑みながら食べる)

>神楽様

6:神楽:2013/02/05(火) 21:05

いや!
巣昆布の方が美味しいネ!
ん〜♪でもご飯ならなんでも
いいアル★

7:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/05(火) 21:13

そうかなで、ございまする。私も、ご飯ならなんでもいいで、ございまする。

>神楽様

8:神楽:2013/02/06(水) 21:15

返事遅れたネ!
ご飯は美味しいアル♪
私は昔は三食ふりかけご飯だったネ★

9:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/06(水) 21:48

いいえで、ございまする。
同じく三食ふりかけ、ご飯好きで、ございまする。(微笑む)

>神楽様

10:神楽:2013/02/08(金) 19:58

アタシ達以外誰も来ないネ!
暇人は少ないアル★

11:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/08(金) 20:10

そうで、ございまするね(微笑む)

>神楽様

12:神楽:2013/02/09(土) 18:56

お腹減ったネ★
晩御飯食べたいアル♪

13:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/09(土) 20:58

同じくお腹すいたで、ございまする。(お腹に手をやり話す)
>神楽様

14:神楽:2013/02/09(土) 21:33

じゃあ二人分で10合のご飯炊いてアル♪(←誰に言ってんの?

15:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/09(土) 22:05

炊いてますよで、ございまする。(炊飯の入れ物を渡す)

>神楽様

16:神楽:2013/02/09(土) 22:15

おぉ〜
すごいネ!ナイスアル〜♪
(←目キラキラ!

17:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/09(土) 22:24

でしょうで、ございまする。(笑顔で話す)

>神楽様

18:沖田:2013/02/10(日) 00:22

入りまさァ

19:神楽:2013/02/10(日) 07:31

あっ!!
お前はあの時の・・・だれアル?>>沖田

最高ネ!>>松平

20:坂田銀時:2013/02/10(日) 17:25

入んぞォ〜。

21:神楽:2013/02/10(日) 18:52

やっと来たアルか・・・
まったく、遅すぎて呆れるネ!>>銀時

22:坂田銀時:2013/02/10(日) 20:10

神楽じゃねーかァ、あん?俺はねェ〜オメェと違って暇じゃねーの!つーか此のスレ酢昆布臭いんですけどォ!>神楽

仮参加って事で良いのか?コレ。

23:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/10(日) 20:47

良かった、喜んで貰えてで、ございまする。(笑顔で語る)
>神楽様

はい、仮参加で、いいと思いますで、ございまする(微笑み対応する)
>銀時様

24:神楽:2013/02/10(日) 20:56

巣昆布臭いとは巣昆布に失礼アルよ!
巣昆布は美味しいネ!>>銀時

25:坂田銀時:2013/02/10(日) 21:17

>神楽
この、すっぺー爺の脇の臭いが俺に対して失礼極まりないわ。んで、今日お前ちゃーんと定春の散歩行って来たかァ?

>栗子ちゃん

そうして貰う事にすらァ。
つー事で宜しくゥ!あり?マヨのプリンスはまだ来てねーのな。

26:今井信女 ◆3bjE:2013/02/10(日) 21:19

全然これなくてごめんなさい…皆参加okよ

27:土方 十四郎:2013/02/10(日) 21:19

あ?
呼んだか、万事屋ぁ。

28:坂田銀時:2013/02/10(日) 21:41

わっり、許可サンキューなァ。感謝の気持ちにポンデ……やっぱり、やめとくわ(てめ/すみません!バラガキ編読んでないので絡み方がアレですけど;調べたりしたりして努力するので、よかったら宜しくお願いしますっ)>のぶたす←

呼んでねーよ!何で俺がお前を呼ばなきゃなんねーんだ!あ?じゃねーんだよ!隅っこでコレステロールの塊でも啜ってろ!(激謝ィィ;/来てくれて本当は嬉しいです。
)>土方

29:土方 十四郎:2013/02/10(日) 21:49

テメェ、切腹させんぞ!
小豆侍がァ!!
〉坂田

30:河上万斉 ◆1752:2013/02/10(日) 21:55

何やら賑やかにござるな…
微笑ましい限り故 拙者も仲間に入れてはもらえぬか?
》all

31:今井信女:2013/02/10(日) 22:00

…ポンデリングよこしなさい(刀を向けて/全然大丈夫ですよ、よろしくお願いします>坂田銀時

入って構わない…よろしく…>河上

32:神楽:2013/02/10(日) 22:03

マヨラーは黙るネ!>>土方

ありがとうアル!>>信女

よろしくアル!>>河上

33:神楽:2013/02/10(日) 22:07

ポンデリング!アタシも好きアル!
>>信女

34:神楽:2013/02/10(日) 22:08

落ちるアル!
また明日くるネ♪

35:土方 十四郎:2013/02/10(日) 22:08

はっ、酢昆布ヤローが。
マヨネーズぶっかけるぞ!

36:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/10(日) 22:19

こちらこそ宜しくでございまする。(軽くお辞儀する)
>銀時様

初めましてよろしくでございまする(笑顔で手を振る)

>万斉様

あっマヨラーL様会いたかったで、ございまする。暫く会えなくて私泣きそうな

思いだったで、ございまする。もう何処にも行かないでねで、ございまする。(抱き付き顔を上げ洋服を握る)

>マヨラーL様



許可ありがとうで、ございまする。手土産で、ございまする。(微笑み礼を言いドーナツを渡す)

>今井様

はいで、ございまする。まだ見たいで、ございまする。(微笑む)
>銀時様

37:河上万斉 ◆1752:2013/02/10(日) 22:26

許可感謝致す 見廻組の副長殿
拙者は鬼兵隊幹部が一人 河上万斉にござる 以後お見知りおきを

》今井

よろしくお頼み申す…おや 確かお主は白夜叉の元におる夜兎の某にござったな
そしてこうして直に話すのも初か

》神楽

そこにおる瞳孔の開きまくりの鬼の副長も宜しく頼むでござるよ
弾けまくりのロックンロールの響きが何とも言えぬわ…

》土方

うむ…こちらこそにござる…
ほう…鬼の副長がマヨラLとな?どこかで聞いたことのある懐かしい響きにござるな

》栗子

38:今井信女 ◆1fLY:2013/02/10(日) 22:29

河上万斉…異三郎が最近組んだって言う大ボラ吹きの部下?
>河上

お礼なんて別にいらないわ…落ち了解よ
>神楽

ドーナツくれるの…?もらっておくわ
>松平

39:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/10(日) 22:38

前に遊園地で危ない所を救って貰ったのが縁で付き合ってたけれど

直ぐに別れてしまいましたで、ございまする。(笑顔で説明する)
でしょうで、ございまする。

>万斉様

うんで、ございまする。どうぞで、ございまする(笑顔で接する)
>今井様

40:土方 十四郎:2013/02/10(日) 22:42

あぁ、(とっさによける。)
土方スペシャル、また作ってやる。
〉栗子

あぁ?どっかで見た顔だな…誰だ?
〉河上

馬鹿が。
マヨネーズは森羅万象、何にでも対応できる
オールマイティアイテムなんだよ。

41:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/10(日) 22:45

避けるなんて酷いで、ございまする。

ホント嬉しい楽しみで、ございまする。バレンタインは、マヨバナナを

沢山作って来ますで、ございまする。(泣き笑いしながら話す)
>マヨラーL様

42:河上万斉 ◆1752:2013/02/10(日) 22:57

大ボラ吹き…もというちの頭に当たる晋助の事でござるな もしかせずとも
そう 主の申す通り彼奴の部下であり右腕でもあり申す
》今井

遊園地で危ない所を……?微妙にファンタスティックさがあるでござるな…
直ぐに別れてしまったとは それまた何故にござるか?
》栗子

誰だ…とはこれは意外な言葉が返ってきたものでござるな
鬼兵隊の河上万斉にござるよ 無論お主ら真選組とは相容れぬ仲のな
》土方

43:今井信女:2013/02/10(日) 22:59

オリキャラを追加するからキャラ落ちするわ…

44:土方 十四郎:2013/02/10(日) 23:02

マヨバナナ…?(ピクッ)
〉栗子

なっ…!
テメェか!
高杉はどこにいる!?
〉河上

45:神楽:2013/02/10(日) 23:04

もうすぐで寝るけどもう一回あげ!

46:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/10(日) 23:05

元彼と観覧車でデートしてたら、ヘリに乗ったお父様がバズーカを向けて来たんで、ございまする。

そのバズーカが向けられた時マヨラーL様が助けてくださったんで、ございまする。

マヨ王国に帰らないといけないマヨ地球では空気が悪いマヨ一緒に連れて行ってと言うったら

断られたため別れましたで、ございまする。去り際に、いつでも僕は君見守ってると

言うってくれたんで、ございまする。

>万斉様

47:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/10(日) 23:07

はいで、ございまする

マヨネーズをバナナに乗せた物で、ございまする。(幸せそうに話す)
>マヨラーL様

48:鈴(スレ主):2013/02/10(日) 23:08

名前:鈴(suzu)
性別:♀
年齢:20
容姿:ショートの赤髪に柄が派手な丈の短い着物、身長150とチビだが胸は一応年相応なサイズ
少しでも身長を高くするために厚底の黒いロングブーツを履いており、瞳は髪と同じ赤で吊り目気味
背には二本の小刀。
備考:鬼兵隊幹部の1人、身長はチビだがそれを指摘すると怒るので要注意


皆よろしく頼むね、>ALL

49:参加希望 ◆JrGE:2013/02/10(日) 23:08

オリキャラで参加よろしいでしょうか?

50:鈴:2013/02/10(日) 23:09

勿論、プロフィール書いてくれれば全然構わないよ>参加希望様

51:参加希望 ◆JrGE:2013/02/10(日) 23:10

ありがとうございます!
では、書かせていただきます!
>主様

52:神楽:2013/02/10(日) 23:10

>>48 よろしくアル!

>>49 多分OKアルよ!

53:鈴:2013/02/10(日) 23:12

貴方は確か…万事屋の仲間でしたっけ?まあ…一応よろしくで大丈夫なのかな…敵同士な気がするけどー…
>神楽

54:神楽:2013/02/10(日) 23:17

敵アルか!!
まぁ、多分大丈夫ネ♪>>鈴

落ち!また明日♪>>AII

55:鈴:2013/02/10(日) 23:18

そう?なら別にいいんだけどさー…落ち了解>神楽

56:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/10(日) 23:32

初めまして宜しくで、ございまする
。>鈴様

了解で、ございまする

>神楽様

57:鈴:2013/02/10(日) 23:33

うん…はじめましてー(にっこりと笑みを浮かべながら挨拶して>松平さん

58:起きた:2013/02/10(日) 23:41

((ドーナツ食べながら
役者はほとんど揃ってるみて〜でさァ

59:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/10(日) 23:46

こんで、ございまする。(微笑み話す)

>今井様

初めまして宜しくで、ございまする。
>沖田様

60:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/10(日) 23:47

名前:日比谷柚(ひびやゆず)
性別:男
年齢:18
容姿:薄い茶色の首筋まで伸ばした髪で銀色のピアスを片耳につけている。 着物は黒や灰色などの地味なものを好む。黒の羽織は必需品。 武器は日本刀だが、時々クナイも使う。
備考:鬼兵隊幹部。高杉を敬愛しており、鬼兵隊メンバーには人懐っこいが、自分が敵と見なした人間には冷たい。


参加希望していた者です。

61:土方 十四郎:2013/02/10(日) 23:48

総悟!!
どこにいた!
切腹させんぞ!(怒)

62:鈴:2013/02/10(日) 23:50

あー…日比谷後輩君じゃないか、勿論参加歓迎だよ…よろしくねぇ(同じ鬼兵隊で先輩な為にフレンドリーに話しかけて>日比谷君

63:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/10(日) 23:51

鈴センパイ((にぱ、と人懐こい笑みを浮かべ
ありがとうございますっ
>鈴センパイ

64:鈴 ◆3bjE:2013/02/10(日) 23:54

あはははっ…相変わらず可愛いねー…君は、良い後輩で先輩は嬉しいよ(背が小さい癖に先輩面して大きめの胸を張り>日比谷君

65:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/10(日) 23:56

センパイも相変わらず、ちっさ……可愛いらしいっすね((ちっさい、と言いそうになり慌てて言い直し
>鈴センパイ

66:鈴 ◆3bjE:2013/02/10(日) 23:58

何か言ったかなー?いくら可愛い後輩でも場合によってはぶっつぶすよ?(にっこりと笑み)
わぁ…ありがとう>日比谷君

67:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/10(日) 23:59

いや、お変わりなく麗しいお姿っす((たらーっと冷や汗をかいて弁解し
>鈴センパイ

68:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/10(日) 23:59

初めまして宜しくで、ございまする。

>柚様

すみません上の、こんは、鈴様宛てで、ございまする。

>鈴様

69:鈴 ◆3bjE:2013/02/11(月) 00:00

本当に?…ならいいんだけどさー…可愛い後輩だし許してあげるよ
>日比谷君

70:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 00:01

あ、初めまして……
あんたは、確か…松平公の?((こて、
>松平

71:鈴 ◆3bjE:2013/02/11(月) 00:03

松平公の娘さんだから…仲良くとかはできないけどねー…
>松平さん

72:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 00:03

さっすが鈴センパイっす((にぱ、と満面の笑みを向けて
>鈴センパイ

73:鈴 ◆3bjE:2013/02/11(月) 00:04

なんたって先輩だからねぇ…いいね、もっと敬いなさい(また胸張り自慢げに>日比谷君

74:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 00:05

センパイー、あんま胸張んない方がいいっすよ((相手を見ると頭をぽんぽんと撫で
>鈴センパイ

75:鈴 ◆3bjE:2013/02/11(月) 00:08

え?なんで、つか頭撫でるんじゃないよー…一応アレだよ?私先輩で年上なんだよ?(はて、と首を傾げて)
>日比谷君

76:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 00:10

相手が俺だから良いものの…下心ある、例えば武市センパイとか武市センパイとか武市センパイとかにそれやったら間違いなく危ねっす((うむ、と頷いては「さーせん」と手を引っ込め
>鈴センパイ

77:土方 十四郎:2013/02/11(月) 00:12

なぁにのほほんとしてやがんだ!
真選組だァ!御用改めである!!
おい総悟、起きろ!
〉柚、鈴、総悟

78:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/11(月) 00:12

はい、そうでございまする。松平娘で、ございまする。

>柚様

分かっていますで、ございまする。

>鈴様

79:鈴 ◆3bjE:2013/02/11(月) 00:12

武市かー…
まああれは特殊な変態だから、特別じゃない?(けらけらと笑って>日比谷君

80:鈴 ◆3bjE:2013/02/11(月) 00:14

あはははっ…この状態で戦おうっての?
>土方

ならいいんだけどさー…
>松平さん

81:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 00:14

うわぁ、真選組じゃん((明か嫌そうな表情を浮かべ
>土方

あー、それじゃ俺たちの敵だねぇ((にこ、
>松平

82:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 00:16

なぁに言ってんすかー、男はみんな獣っすよ((危うく「センパイも少女に見えますから」と言いそうになるもこらえて
>鈴センパイ

83:鈴 ◆3bjE:2013/02/11(月) 00:19

…イヤイヤ、万斉と日比谷君は獣じゃないでしょー?
もしくは、獣に目覚めたら潰すしね(にっこりと笑み)>日比谷君

84:土方 十四郎:2013/02/11(月) 00:20

ハッ、このチビっこい女のどこに
惹かれるってんだよ?
っつーか、あからさまに
嫌そうな表情すんな!(怒)
〉柚

85:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/11(月) 00:20

マヨラーL様おかえりで、ございまする。(駆け寄り抱きつく)

もうさっきも言うった様に置いていかないでと言うったのに置いていくなんて
酷いで、ございまする。(手で顔を覆い泣く)
>マヨラーL様

うんで、ございまする。
>柚様

はいで、ございまする。
>鈴様

86:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 00:21

当たり前っすよぅ((大きく頷いて
獣は武市変態だけで十分っす((へら、
>鈴センパイ

87:鈴 ◆3bjE:2013/02/11(月) 00:22

ねぇ?だから問題ないってー…武市ぐらいなら簡単に潰せるしさぁ(にこにこ笑顔のまま>日比谷君

88:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 00:24

……それ禁句だよ、おにーさん((にこ、
はぁ?嫌なもんは嫌だろーが((チッと舌打ちし
>土方

ふーん、分かってるみたいだね((けらけらと笑い
>松平

89:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 00:26

いーや、センパイ分かってねっすよ!
武市変態だけじゃねっすよ、この世の変態どもは((相手の肩をつかんで力説し
>鈴センパイ

90:鈴 ◆3bjE:2013/02/11(月) 00:27

こ、後輩君…?イヤイヤちょっと落ち着きなよ…そんな変態ぐらい私なら簡単に潰せるってー…大丈夫だよ?
>日比谷君

91:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 00:31

女に飢えた男をなめちゃあいけねっす((くびをふり
真選組のムサい連中なんてその代表じゃないっすか!((おま←
>鈴センパイ

92:鈴 ◆3bjE:2013/02/11(月) 00:32

大丈夫だって、それにきっとアレだよー…高杉さんとか万斉とかが助けてくれるよ…?>日比谷君

93:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 00:34

そこに俺も入れてほしいっすねー((むむ、
>鈴センパイ

94:土方 十四郎:2013/02/11(月) 00:34

あー、悪かったよ。(-_-;)
〉栗子

あぁ?
んだとテメェ、俺は正直な
感想言ったんだよ!
このチビに魅力なんかねぇってな!
(鈴の方を指差して)

95:鈴 ◆3bjE:2013/02/11(月) 00:36

オイ…そこのマヨネーズくーん、今何指差した?チビっつって何指差した?えぇ?…ぶっつぶすよ(ギロと睨みつけ>土方

96:鈴 ◆3bjE:2013/02/11(月) 00:37

えー…日比谷君は後輩だから…ね、助けてもらうよりは助けてあげるよ?>日比谷君

97:土方 十四郎:2013/02/11(月) 00:39

んだとテメェ、誰が
マヨネーズくんだァ?
マヨぶっかけるぞ!
〉柚

98:鈴 ◆3bjE:2013/02/11(月) 00:40

マヨぶっかけるってどんな変態だよ!?
いいか?私は背が小さい訳じゃねぇんだよ、
>土方

99:土方 十四郎:2013/02/11(月) 00:44

充分小せぇよ!(ツッコミ)

100:鈴 ◆3bjE:2013/02/11(月) 00:45

小さくねぇ…っつってんだよ耳が悪ィのかテメェは!?
>土方

101:土方 十四郎:2013/02/11(月) 00:48

はぁ?
じゃあテメェ、この身長差見て
小さくねぇって言えんのか?
(鈴の横に立ってみる)

102:鈴 ◆3bjE:2013/02/11(月) 00:50

な…違うもん!!土方がデカいだけで私が小さいとかそんなんじゃないもん!!(涙目で)
150センチは小さくない…150センチは小さくない、小さくない小さくない…
>土方

103:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 00:53

……あー、もう煩せぇな((刀を抜き
>土方

じゃあ、頼りにしてるっす((にぱ、
>鈴センパイ

104:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/11(月) 00:53

いいよで、ございまする。(優しく微笑む)
さっきの涙は別れた時の事を思い出して泣いたもので、ございまする。
ああでもしないと何処かに行きそうで、怖かったんで、ございまする。
>マヨラーL様

うん、だって敵と認識してるオーラが出てるしで、ございまする(笑顔で説明する)

どう嘘泣きの演技上手に出来てたで、ございまする。
>柚様

鈴様さっきの嘘泣きの演技は、どうだったで、ございまする(笑顔で聞く)

>鈴様

105:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/11(月) 00:55

落ちますお相手感謝また明日来ますで、ございまする。

>皆様

106:鈴 ◆3bjE:2013/02/11(月) 00:55

チビって言われた…マヨネーズにチビって言われたよ後輩君…(涙目で小さくつぶやき>日比谷君

嘘泣き?…うまいんじゃないかな…多分…>松平さん

107:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 00:56

まぁ、幕府は晋助さんの敵だからね((うむ、

は?あんた嘘泣きなんてしてたの?((こて、と首をかしげ
>松平

108:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 00:58

大丈夫っすよ、センパイ
俺が殺ってきますから((にこ、と微笑み「真選組だし一石二鳥」とつけたし
>鈴センパイ

109:鈴 ◆3bjE:2013/02/11(月) 00:59

うん…思いっきりお願い、どっちにしろ敵だしさ
私は小さくないもん……
>日比谷君

110:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 01:00

センパイを傷つけた幕府の犬……切り刻んでもいいっすよね((爽やかに笑いながら物騒なことを口走り
>鈴センパイ

111:鈴 ◆3bjE:2013/02/11(月) 01:02

…あはははっ…日比谷君は頼もしいね…(物騒な言葉に対して苦笑漏らし)>日比谷君

112:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 01:03

これでも鬼兵隊の幹部っすよ((へら、
>鈴センパイ

113:鈴 ◆3bjE:2013/02/11(月) 01:04

まあー…それは私もだけどね?つか私は先輩だし…
>日比谷君

114:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 01:10

まー、頼りにしてるっす((にぱ、
>鈴センパイ

115:河上万斉 ◆1752:2013/02/11(月) 01:23

やっと気づいたか…鬼兵隊幹部の顔位は把握しておけ 拙者であったからよいものを
どこにいると聞かれ素直に答える訳無かろう愚か者 どうしても聞き出したいのであれば力づくでも?(不敵な笑みを浮かべ相手を見て)
》土方

…確か主の父は警察庁長官でござったな…それが娘のデート妨害?
破壊神と恐れられた松平公にもよもやそのような一面があったとは初耳にござる…
マヨラLの方は実に男らしいが…マヨ王国など聞いた事もないわ
》栗子

しばしの旅に出ておった間に鬼兵隊の仲間が増えていたようにござるな 二人共宜しく頼むでござるよ
途中 獣疑惑などがかけられかけておったようだが…同胞故 今回は聞き流そう

にしても随分と惜しげなく相手のコンプレックスを突く言葉を吐くようになったものでござるなァ…
》柚  鈴

それでは落ちにござる お相手感謝致すでござる

116:鈴 ◆3bjE:2013/02/11(月) 01:26

あっ…万斉じゃない、よろしく(にこ)万斉は獣って感じしないよねー?
あはははっ…私にコンプレックスなんて1つも無いよ?何にもコンプレックスなんてないから…ね?(にっこりと笑み)>万斉

うむ、先輩に任せなさい!!(自慢げに>日比谷君

じゃ、私も落ちるねー…

117:神楽:2013/02/11(月) 09:17

結構進んでるネ!!
ってか夜中の1時って・・・
いつまでやってるアルか!

118:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 10:23

あー万斉センパイ。よろしくお願いしまっす((にぱー
やだなぁ……獣は武市センパイだけっすよ((少し慌てたように取り繕い
>万斉センパイ

ほーい((軽く間延びした返事をし
>鈴センパイ

119:沖田ミツバ:2013/02/11(月) 10:48

私も入っていいかな?

120:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/11(月) 13:08

はい、こうでもしないと初恋の人帰って来てくれないので、ございまする。
褒めてくださりありがとうで、ございまする。
>鈴様

そうなので、ございまする。
幕府とか難しい事分からないんで、ございまする

はい男性を引き止めるのなら涙が一番と本に書いてたで、ございまする。
>柚様

はいそうで、ございまする。他にも部下の方を仕事場送って来たりした事も
あったで、ございまする。地球から遥か遠くに、あり偏狭の星で君が住める場所では
無いマヨと言うってたで、ございまする。

>万斉様

こんにちわで、ございまする。

>神楽様

仮参加でならいいと思いますで、ございまする。
>ミツバ様

121:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 13:12

簡単なことさ、俺らは攘夷志士。
つまり、あんたたちの敵だよー((へら、

ふぅん、随分と古そうな本だね
今時、そんなんじゃ落ちないんじゃない((こて、と首をかしげて

>松平

122:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/11(月) 13:19

なるほど分かりやすい説明でございまするね。

でも落ちたよ、マヨラーL様で、ございまする。


>柚様

123:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 13:22

そう?
ありがとー((にこにこと笑いながら頭を掻き

よっぽど、その《マヨラー13》って野郎が古風だったんだね((少し感心したように呟くとけらけらと笑い声をあげ

>松平

124:沖田:2013/02/11(月) 14:44

さっきからうるせーですぜ。
土方さん。((皮肉に笑い

125:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/11(月) 17:03

はいで、ございまする。どういたしましてで、ございまする。
古風なのかは分かりませんが人の恋路を邪魔するやつは、マヨネーズに
蹴られろと言うってましたで、ございまする。(微笑み説明する)

>柚様

お久しぶりで、ございまする(笑顔で手を振る)
>沖田様

126:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 17:06

……やー、こうも素直に褒められると嬉しいもんだね((へら、
なにそれ、新しい諺?((プククと笑いを堪えながら訊ね
>松平

127:沖田:2013/02/11(月) 17:32

へい。久しぶりでさァ。
マヨラーニコ中野郎がうるせーん
ですけど。マジで迷惑でさァ。
((ふざけ顔で
>栗子

128:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/11(月) 17:33

それはどうもでございまする。

うーん諺か、
どうか分からないけれどマヨラーL様が言うってたで、ございまする。(不思議そうに話す)

>柚様

129:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 17:46

へー、それを言うなら《人の恋路を邪魔するやつは馬に蹴られて死んじまえ》ってなね((うむ、
>松平

130:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/11(月) 18:00

そうそれで、ございまする。(きょっとした後に笑顔で話す)

>柚様

131:神楽:2013/02/11(月) 18:00

沖田!
やっと来たアルか!>>沖田

132:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 18:01

そのマヨラー殿は、生粋の馬鹿だと伺えるね((「恐らく鬼の副長さんだねぇ」とクスクス笑い声をあげ
>松平

133:沖田:2013/02/11(月) 18:06

ようチャイナ。
・・・?やっと来た?
フフ・・・そんなに期待されてたんですかィ?
((黒い笑みを浮かべるが・・・
>チャイナ

134:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/11(月) 18:09

馬鹿では無いで、ございまする。チンピラに遭遇した時マヨラーL様私を
守るために頭を下げてくれたで、ございまする。その大切な方を馬鹿にするなんて
酷いで、ございまする。(お怒りの表情で話す)
>柚様

こんばんわで、ございまする。(微笑む)

>神楽様

135:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 18:13

マヨラーさんてのは、俺たちの敵じゃん((へら、
馬鹿にしよーが俺の勝手さぁ((刀を撫でながらにこにこと笑い
>松平

136:神楽 ◆mHIM:2013/02/11(月) 18:32

すまん!
本体は学校の宿題をやりながら
やってるから遅れたアルヨ!
チャイナって呼ぶなアル‼>>沖田

137:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/11(月) 18:37

初めまして宜しくで、ございまする。(微笑み話す)

>沖田様



そうだけれど、あんまりで、ございまする。(プンと怒る)
>柚様

138:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 18:49

まあまあ、こっちとしては斬っても構わないんだけどもー((刀を抜くと刃先を相手に向け
>松平

139:沖田:2013/02/11(月) 18:59

へっ・・・平伏しなァ。
チャイナ。
>チャイナ

へい。よろしくでさァ>栗子

140:神楽:2013/02/11(月) 19:02

だ〜か〜らァァァァァ〜
チャイナと呼ぶなァァ!!(←腹を殴る)>>沖田

141:河上万斉 ◆1752:2013/02/11(月) 19:02

当たり前にござる…そもそも何故拙者が獣疑惑をかけられねばならぬのだ?(微かに眉間にしわ寄せるも元に戻し)
江戸の…特に吉原へ行交う真の獣共と同じにされては困るというものでござる
獣ではござらなぬが…あえて言うならば 拙者は理性を失った獣を抑える檻…と言った所か

随分と念押しするものだな …無いと申す割には鬼の副長殿に多々言われた後の反応が過剰であったようだが(無表情で淡々と相手に問いかけ)

》鈴

うむ…元気のよい事で何より 同じ鬼兵隊そして幹部仲間として主の活躍は晋助も期待しておる事でござろう
…確かに彼奴は拙者らを代表するロリコン いや、代表等もとい必要無いのだがな …『だけ』と言う割には慌てておるようだが…?(低音ボイスで)
あくまであ奴はフェミニストだと言い張る故 改善する見込みが全くと言ってもよい程に無い…困った奴よ

》柚

マヨの王国か…故に語尾に『マヨ』を付けるのか…
拙者ならばマヨの国などかりに共存できたとして誘われたとしても絶対に行かぬ
拙者らと敵対する真選組の鬼の副長殿がそうであったなら有無を言わさず斬り捨てているやもしれぬな…

》栗子

142:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 19:07

マジっすか!?よっしゃ、晋助さんのために頑張るっすよぉ((にこにことしながら腕をぱたぱたとさせ
いやー、気のせいっすよ((冷や汗たらー
どー考えても変態ロリコンっすね((こくり、
>万斉センパイ

143:沖田:2013/02/11(月) 19:08

ブヘ!!ハゥ・・・
な、何しやがんでィ!!
((とび蹴り
>チャイナ

144:神楽:2013/02/11(月) 19:11

ぐはっ!!
何するネ〜!(←傘で攻撃)>>沖田

145:沖田:2013/02/11(月) 19:15

傘は卑怯じゃねェですかィ!?
((刀を抜いて
>チャイナ

146:神楽:2013/02/11(月) 19:17

卑怯?何のことネ?
生意気小僧〜(←ドヤ顔)>>沖田

147:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/11(月) 19:18

マヨラーL様の本名って鬼の副長なんで、ございまするね。

知らなかったで、ございまする。教えてくれてありがとうで、ございまする。(満面の笑顔で礼を述べる)

話しの中で〔マヨ〕と言うってたからで、ございまする。

私は行ってみたいで、ございまする。マヨラーL様の故郷で、ございまする。

駄目鬼の副長を斬っては、で、ございまする。私の大事な人で、ございまする。(怒りながら話す)

>万斉様

こちらこそ宜しくで、ございまする(微笑む)

>沖田様

あらそうで、ございまする。私には幕府とか敵とか
って言うの分からないし興味無いけれど人に刀を向けるのは、
どうかと思われますで、ございまする。斬りたいなら斬れば良い(笑顔で話し刀を握った後に刀の先を喉に近付ける)
で、ございまする。
>柚様

148:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/11(月) 19:19

こんばんわで、ございまする。(微笑み挨拶する)

>神楽様

149:神楽:2013/02/11(月) 19:20

こんばんわアル♪>>栗子

150:沖田:2013/02/11(月) 19:21

オメー・・・その顔
ありえねェほど腹立ぜィ。
その顔に鼻くそ大量につけてェ・・・
>チャイナ

151:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 19:22

……ま、ここで斬ってもいいんだけどややこしいのは嫌いでね((肩を竦めると「刀離してよ」と続けて
>松平

152:神楽:2013/02/11(月) 19:24

何だとォォォ!!
お前、真選組だろォヨ!
ちょっとは我慢強くなったらどうね!
このドSのクソ男!>>沖田

153:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/11(月) 19:34

私も大騒ぎになるのは嫌で、ございまする。(刀を離した後に脱力するもほっとした顔で話す)
はいで、ございまする。安心したとたん力が抜けたで、ございまする。
さっきまで気を張ってたんで、ございまする。
>柚様

はいで、ございまする。止血する布とか持ってますかで、ございまする。(不安そうに聞く)

>神楽様



ちょっとガーゼと包帯買って来てで、ございまする。

脱力してるせいか立てなくてで、ございまする。
>沖田様

154:神楽 ◆mHIM:2013/02/11(月) 19:36

おいドSのチビィ〜|( ̄3 ̄)|
逃げたのかァ〜アル∧( 'Θ' )∧
>>沖田

155:沖田:2013/02/11(月) 19:36

ありがてェ。ドSって言ってくれてww
お前よりかマシだっての。
最強の種族で、天人だろィ?
お前こそ我慢強くなりやがれ!!
この、雌豚がァア!!
>>チャイナ

156:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 19:36

まー、俺も無抵抗の女斬る趣味はないからねー((刀を肩におくとへら、と笑い
>松平

157:神楽 ◆mHIM:2013/02/11(月) 19:39

豚だとオ〜‼
てめえ殺されてえのかアル(*`へ´*)
(←傘で沖田の肩を打つ)>>沖田

158:河上万斉 ◆1752:2013/02/11(月) 19:40

流石は志を同じくした同士よ 頑張り次第ではいずれ単独任務など任されるやもしれぬな
…随分と子供の如き喜び方にござるな(腕振り動作を見た後 少しだけ黙り感想述べ) お主が女子でなくてよかった…
…そうか 気のせいであればそれでよい…運動でもしておったのか 汗が…(相手の頬を伝う冷や汗を指さして)
武市のマイナス面について晋助はどう思っておるのであろうな 特に注意などはしておらぬようで…

》柚

その逆も然り 拙者も鬼の副長と恐れられる男がマヨラLと呼ばれておろうとはな…初耳でござった
なんともご立派な二つ名にござるな…センスは今一だが
マヨ臭くなる事必須にござる 一面黄色に染まった世界なのやもしれぬな…想像もしたくないが
お主は大変な男を好いたものだな …だが彼奴は拙者らの敵 いずれ斬るべき相手である事をお忘れなきよう(一瞬だけ黙って最後は静かに語り)

》栗子

159:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 19:48

単独っすかぁ……楽しみっす((うしし、と笑い
そーっすか?((きょとん、
そ、そーなんすよ!マラソンしてたんす((ははー、
武市センパイの顔面からして変態っすからねー((おま←
>万斉センパイ

160:神楽 ◆mHIM:2013/02/11(月) 19:49

お〜い|( ̄3 ̄)|
沖田くぅん居るかなァ〜(つД`)ノ
(←完全に馬鹿にしてる)>>沖田

161:鈴 ◆3bjE:2013/02/11(月) 19:54

あー…レス蹴りごめんね?こんばんわー…(相変わらず身長を誤魔化すような厚底ブーツ履いて現れ)

162:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/11(月) 19:55

それは、ありがとうで、ございまする。(笑顔で礼を述べた後に、ハンカチで止血する)
>柚様

私も本名が鬼の副長だなんて初耳で、ございまする。

そうなんで、ございまするか。素敵な世界なんでしょうで、ございまする。

はいで、ございまする。脱力してしまい立てないので
手を貸してくださいで、ございまする。(目を輝かせながら話し手を差し出す)
>万斉様

163:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 19:56

おー、鈴センパイちわーっす((軽く手をひらひら、
動きづらそっすねー((相手の足元にめをやり
>鈴センパイ

164:神楽 ◆mHIM:2013/02/11(月) 19:57

鈴ゥ聞いてアル(*`へ´*)
ドSのチビ沖田が逃げたネ!>>鈴

165:鈴 ◆3bjE:2013/02/11(月) 19:57

あぁ…日比谷後輩君(にこ、と笑いかけ)
コレ?以外とそうでもないよー、てか履き慣れてるからさ
>日比谷君

166:鈴 ◆3bjE:2013/02/11(月) 19:58

沖田がぁ?…なんか神楽ちゃんと沖田って仲が悪いみたいだねぇ…
>神楽

167:神楽 ◆mHIM:2013/02/11(月) 20:00

仲悪いって言うか・・・
ムカっとするネ!(*`へ´*)

168:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/11(月) 20:00

あの止血用の布とか持ってたらちょうだいで、ございまする。
後で酢昆布二つ買ってあげるで、ございまする。(条件付きで頼む)
>神楽様

こんばんわで、ございまする。(微笑む)

>鈴様



まだガーゼと包帯で、ございまする。(膨れ顔で話す)
>沖田様

169:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 20:01

その呼び方長くないっすか?((こて、
俺だったら絶対無理っすねー
>鈴センパイ

170:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 20:02

なーんか調子狂うな((肩を竦め
>松平

171:鈴 ◆3bjE:2013/02/11(月) 20:03

んー、基本的には日比谷君だけど…なんて言うか…癖?
まあ…男の子はこういう靴とか苦手なの多いもんねー…
>日比谷君

あぁ…どーも、松平公の娘さん(軽く手を振り)
>松平さん

172:神楽 ◆mHIM:2013/02/11(月) 20:04

しょうがないから買って来たアル(~_~;)
(←単純)>>栗子

173:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 20:06

あー、なるほどっすねぇ((ふむ、
ヒールとか絶対無理っすねー
>鈴センパイ

174:神楽 ◆mHIM:2013/02/11(月) 20:06

忘れてたアルが
沖田って落ちたアルか~(・・?))

175:鈴 ◆3bjE:2013/02/11(月) 20:08

まあ…後輩君は後輩君でいいじゃない?(首を傾げて)
あはははっ…ヒールは確かに私もちょっと苦手かなー…
>日比谷君

176:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 20:10

いつまでも子供扱いは困るっす((むぅ、
なーんで、女って好き好んであんなんはくんすかー?
>鈴センパイ

177:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/11(月) 20:10

わーありがとうで、ございまする。
後消毒剤とお茶の、パック御願いしますで、ございまする(袋を受け取り礼を述べた後に頼む)
>神楽様


はいで、ございまする。(怪我してない方の手を振る)

>鈴様

そうかな私は全然で、ございまする。(微笑み話す)

>柚様

178:沖田:2013/02/11(月) 20:10

飯喰ってただけでさァ。
【すいません】
う、なんか痛々しいでさァ。
>栗子

黙れ!!
雌豚に言われたくねぇ」よ!!

179:鈴 ◆3bjE:2013/02/11(月) 20:12

二歳しか変わらないからねぇ…そんなに子供扱いしてるつもりはないんだけどー…
さぁ?ファッションとか足を長く見せるため…とかなのかなぁ…?
>日比谷君

んー、…怪我してるの?大丈夫かな?
>松平さん

180:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 20:14

はぁ、よく刀向けた相手に笑ってるよなぁ((相手を見ると「いろんな意味で大丈夫?」と訊ね謝
>松平

俺だってもう一人前の志士っすよぉ
へー、よくわかんねぇや((ふむ、
>鈴センパイ

181:鈴 ◆3bjE:2013/02/11(月) 20:15

ハイハイ、大丈夫だよ?日比谷君が子供じゃない事ぐらいわかってるからさ?

…私もよくはわかんないや(苦笑を漏らして)
>日比谷君

182:神楽 ◆mHIM:2013/02/11(月) 20:16

お前・・・
刺されてェアルか?(←沖田から刀を奪って言う)>>沖田

183:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/11(月) 20:16

さっき柚様と追いかけっこして遊んで転んだんで、ございまする。(苦笑いする)

そうでしょうで、ございまする【いえ】

>沖田様


大丈夫さっき柚様と遊んでる時に転んだんで、ございまする。(笑顔でごまかす)

>鈴様

184:河上万斉 ◆1752:2013/02/11(月) 20:17

心待ちにしておるのはよいが決して簡単な事ではない事を忘れてはいけぬぞ
武市や来島の組み合わせのように幹部二人で組まされる場合もあるのだが あの変人は頭はキレるが戦闘ともなると使えぬからな
仮にお主が女子でここに武市がおったとしたら確実にロリコン魂に火が付いていた事でござろう
自主トレか…張り切りの度が過ぎて筋肉痛になどならぬようにな  奴の場合は顔の…特に目がな…(ハァ…と小さく溜息ついて)

》柚

こんばんは……おや…?厚底のブーツとは斬新にござるな 隊ではお主だけではないか?(ブーツに目をやり顎に手を当てて呟き)
しかし何故急にブーツなどを…ファッションか?

》鈴

その手の者にとっては天国と同等といってもよいのかもしれぬな… 拙者はやはり無理にござる
素手で刀の切っ先を掴むとはな…怪我もするであろうし脱力もするでござろう(言いつつ相手に手を差し出して)

》栗子

185:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 20:17

ほんとっすかぁ?((相手を見ると「でも、俺の方が年上に見えるっすよ」と
センパイほんとに女っすか?((謝ァァァ
>鈴センパイ

186:鈴 ◆3bjE:2013/02/11(月) 20:17

日比谷君と?ふぅん…転けてその怪我…まあいいけどさ、あんまり気にする義理もないし
>松平さん

187:鈴 ◆3bjE:2013/02/11(月) 20:20

!!…べ、別にあれだからね?身長をごまかすとかそんなんじゃないからね?
そ…そう!!ファッションだよ、かっこいいでしょう?(身長に見合わない大きめの胸を張り自慢げに>万斉

…私が子どもくさいって言いたいのかな?つか女だよ…うん(にっこりと笑み)>日比谷君

188:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 20:22

わかーってますって((へら、
武市センパイだけは組みたくないっすねぇ……
ちょ、俺もう大人っすよっ?((むぅ、
はーい、気を付けるっすよー
あれはもう……犯罪者の目っすよ((
>万斉センパイ

189:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 20:25

別にそーゆうんじゃ((ははー
センパイ、色気がねっすわ((ふむ、
>鈴センパイ

190:鈴 ◆3bjE:2013/02/11(月) 20:27

よぉーし、日比谷君あれだ歯を食いしばりなさい?お姉さんが先輩の強さを教えようか(笑顔のまま指をゴキゴキ鳴らし>日比谷君

191:沖田:2013/02/11(月) 20:28

刺されんのはお前だァア!!
ボケボケチャイナ!!
>チャイナ

転ぶ領域じゃァねえですぜ・・・
>栗子

192:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 20:29

まあまあ、落ち着いてくださいっすよ((冷や汗たらー
あ、団子でもどっすか?
>鈴センパイ

193:鈴 ◆3bjE:2013/02/11(月) 20:31

…団子?なぁんだ、茶菓子があるなら早く言ってくれればいいのにー…(嬉しそうに>日比谷君

194:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 20:32

江戸で有名なんすよー((ほっ、
さあさ、召し上がれー
>鈴センパイ

195:神楽 ◆mHIM:2013/02/11(月) 20:33

ああ〜そうか!
そっちがそういう気なら
(←沖田の刀で沖田の腹を刺す!)

196:鈴 ◆3bjE:2013/02/11(月) 20:34

へぇ?結構美味しそうな団子じゃんかー…どれ(ぱく、と団子を頬張り)
んー…美味し、(満足げな顔し>日比谷君

197:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 20:35

三時間並んだんすからー((へら、
うめーっすよ((自分も頬張り
>鈴センパイ

198:鈴 ◆3bjE:2013/02/11(月) 20:44

え…そんなに有名な団子なの?すごいねー…
>日比谷君

199:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/11(月) 20:52

あれくらいでもしないと自分の身が危なかったで、ございまする。
やっぱりで、ございまするか。ありがとうございますで、ございまする。
それより見てたんなら助け舟出してで、ございまする。(礼を言うった後に怒る)
>万斉様

ええで、ございまする。(微笑む)

>鈴様

そうかなで、ございまする。(首を傾げ聞く)
>沖田様

大丈夫で、ございまする。あれは私を試すために向けられたもの、それくらい

で怒ってては身が持ちませんし笑顔が崩れますで、ございまする。笑ってれば

いい事あると友達が言うってたで、ございまする。(笑顔で尋ね話す)
>柚様

あの神楽様消毒液と茶の、パックはで、ございまする。(優しく聞く)

>神楽様

200:沖田:2013/02/11(月) 20:52

ざんねん。
それは偽者で〜す
((アッカンベーと
>神楽

201:沖田:2013/02/11(月) 20:55

そうだな。でさァ。
>栗子

202:神楽:2013/02/11(月) 20:56

なっ‼(o_o)
ならば素手で戦うまでネ!>>沖田

203:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/11(月) 20:59

うんでございまする。(微笑み返事する)
>沖田様
ご飯落ちで、ございまする。

204:沖田:2013/02/11(月) 21:00

ヘッ・・・
((跳んだ勢いで刀を取り戻し
緩いな・・・
>チャイナ

205:河上万斉 ◆1752:2013/02/11(月) 21:01

武市などと組んでは正常な拙者らまでも痛い目で見られるであろうな…それならばまだ岡田はマシと言えようか
二十歳超えておらねば何の問題もなくターゲットとしてロックオンされるだろう 江戸におる女子には同情すら覚えるわ(フッと遥か遠くへ視線をやり)
…奴のフェミニスト…もといロリコンっぷりはかなり重度なものでござるよ…拙者と来島の二人がかりでも直せぬのだからな…

》柚

……ほォ…墓穴を掘った発言にも聞こえなくはないが ファッションか
確かにブーツは中々のデザイン…だが そこまで胸は張らずともよいのではなかろうか?(下向いてブーツ見つめた後に顔を上げて言い)

》鈴

拙者の出る幕ではござらぬ故 助け舟などは必要ないと思ったのだ
…それにあの二人も無暗に人を殺める事などはせぬ

斬りたいならば斬れとお主も啖呵切っておったではござらぬか(手を放し)

》栗子

すまぬな 一旦風呂落ちにござる

206:鈴 ◆3bjE:2013/02/11(月) 21:05

ぼ…墓穴なんて、別に掘ってないし?(視線逸らして)
なんで、このブーツお気に入りなんだもんいいじゃんかー…てか万斉も鬼兵隊でも珍しく洋装だよね?
>万斉

落ち了解だよー

207:神楽:2013/02/11(月) 21:09

おっと!
武器を使うやつは、本当は弱いやつ
何だよ|( ̄3 ̄)|(←ドヤ顔で言う)
おらァ〜(飛び蹴り&回し蹴り)>>沖田

208:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 21:13

変わったやつー((へら、
>松平

そーなんすよぉ((にぱ、
>鈴センパイ

あー、あいつっすか((ふむ、
あれはあれで、自信過剰っつーか……
マジすか、恐るべし武市変態っす
>万斉センパイ

209:沖田:2013/02/11(月) 21:22

んじゃ、お前も相当弱ぇな!!
((刀直し、避けながら踵落とし
>神楽

210:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/11(月) 21:22

ええで、ございまする。そうだよねで、ございまする。

だって万斉様の仲間だもんねで、ございまする。雰囲気からしてああでも

して言うわ無いと思い言いましたで、ございまする。(微笑みながら話す)
>万斉様

そう言うわれたの初めてで、ございまする。(きょっとする)
>柚様

後二つ酢昆布買ってあげるで、ございまする。だから消毒液と茶パック御願いで、ございまする。
怪我した手のまま行くと騒ぎになるからで、ございまする。(頼む理由を話す)
>神楽様

211:神楽:2013/02/11(月) 21:26

ちょっと待つアル!>>栗子

弱くて結構コケコッコ〜アルヨ!(傘で沖田を打つ)>>沖田

212:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/11(月) 21:28

すみません、ありがとうございますで、ございまする。(お辞儀し礼を述べる)

>神楽様

213:沖田:2013/02/11(月) 21:29

((刀でガードし。
ヘッ。
牢屋から出してやった恩も
忘れやがって!!
((バズーカーで撃ち
>チャイナ

214:神楽 ◆mHIM:2013/02/11(月) 21:41

ビュンッ!危ないネ!
お前それでも真選組アルか!
人殺しは許さないヨ!
(←傘で沖田を乱打)>>沖田

215:神楽 ◆mHIM:2013/02/11(月) 21:43

それから返事遅れてゴメンアル!
本体は宿題がなかなか終わらないネ>>沖田

216:神楽 ◆mHIM:2013/02/11(月) 21:52

ゴメン多分落ちるネ!
沖田!この勝負はまた後日アル!
バイバイネ〜( ´ ▽ ` )ノ♪

217:沖田:2013/02/11(月) 21:57

おう。
宿題がんばりなせィ
>神楽

218:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/11(月) 21:57

帰られるみたいだから自分で買って来たで、ございまする。(消毒しガーゼをし包帯を巻く)

>神楽様

219:河上万斉 ◆1752:2013/02/11(月) 23:06

掘っておらぬのならば何故 視線までも逸らす必要があるのでござるか?(おや、と若干首傾げ)
まぁ拙者自身も靴は草履やら何やらとあるが…それならばまだブーツを選ぶであろうな 普通の
うむ…鬼兵隊は個性の豊かな者の集まりにござる 来島は和服の改造版 晋助は女物の着物 拙者が革ジャンときたものだ

》鈴

拙者と同じ人斬りと呼ばれておる居合いの達人
奴も晋助に魅せられた者 稀にある命令違反さえなければまだマシにござる
彼奴の馬鹿はきっと死んでも治らぬであろうな…

》柚

いずれは江戸と共に滅ぶ命 そして遅かれ早かれ散る命…無駄に早くそのひらを散らせる必要もあるまい
テロリスト相手に啖呵を切れる程の度胸の持ち主とは…いやはや 流石は破壊神の娘か…

》栗子

220:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 23:16

まぁ、居合いの腕は認めるっすよ
でも、なんか好きになれないんすよねぇ……
もういっそのこと一回死んだほうが((おま←
>万斉センパイ

221:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/11(月) 23:16

私は何が何でも生き延びるで、ございまする。江戸と共に滅びたくないからで、ございまする。
破壊神の娘と言うわれるのは
嫌で、ございまする。金持ちの娘とかでは無く私自身を受け止めてくれる人を
探してるんで、ございまする。(悲しい目をしながら語る)
>万斉様

222:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/11(月) 23:22

先ほどは、どうもで、ございまする。(お辞儀する)
>柚様

落ちますお相手感謝
>皆様

223:土方 十四郎:2013/02/11(月) 23:32

おう、やっと来たか、総悟。
〉総悟

あぁ?
マヨネーズナメんな!
良いか、よく聞け。
マヨネーズは森羅万象、
何にでも対応できるオールマイティアイテムなんだよ!
〉鬼兵隊

悪い、本体が塾で遅れた。

224:河上万斉 ◆1752:2013/02/11(月) 23:34

刀使いでは互角やもしれぬが奴の居合い能力は拙者を上回る故
何故武市といい己の欠点を補うかのように一つの能力には優れておるのだろうな…
よい案やもしれぬが(←)彼奴は殺しても死なぬよ 謀略家の割には頑丈のようで…

》柚

…拙者らは晋助の部下故にその時が来れば容赦はせぬ故 きっと白き鬼が拙者らの邪魔をするであろうがな
一人の女子として己を見てくれる人を…? 見つかればよいな

》栗子

225:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 23:36

《鬼の副長》ったぁ、よくいったもんだよね
ただのマヨラーじゃん((へら、
>土方

226:河上万斉 ◆1752:2013/02/11(月) 23:48

森羅万象とは…例えが大げさすぎではないか?笑い上戸の者であれば爆笑モノの笑い話にござる
鬼の副長ともあろう者が何をそんなに気合を入れて申しておるのだ… 恥を知れ

》土方

227:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/11(月) 23:48

まー白夜叉には負けちゃってたっすけどね((けらけらと笑い
人とはそーいうもんっすよ
きっと、何度も生き返るでしょうね……
>万斉センパイ

228:河上万斉 ◆1752:2013/02/11(月) 23:58

拙者もその負け組の一員という事になるのであろうな
…さすがはあの戦争を生き抜いた猛者か…一筋縄ではいかぬと改めさせられたわ
労力の無駄使いにしかならぬという事でござるか …タフネスとは彼奴の事を言うのか…

》柚

229:土方 十四郎:2013/02/12(火) 00:02

なっ…上等だテメェらァ!(怒)
(刀抜いて)
〉柚、万斎

はっ、ロリコン野郎が。
マヨネーズぶっかけるぞ。
〉万斎

白夜叉?
あぁ、万事屋の事か。
アイツは俺の仲間だ!
〉柚

230:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/12(火) 00:03

まー、相手は"あの"白夜叉っすからねー
ぶっちゃけ晋助さんとどっちが強いんだよー((「あ、純粋に剣の腕だけっすよ」とつけたし
まー、そうっすねぇ。折れないハートがあるんっすよ
>万斉センパイ

231:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/12(火) 00:08

あらー、流石に幹部二人は無理なんじゃねー?
てか、白夜叉ってあんたの仲間?((「意外ー」と続けて
>土方

232:土方 十四郎:2013/02/12(火) 00:11

あぁ、アイツは俺の仲間だ!
〉柚

233:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/12(火) 00:13

ま、それなら潰すだけだけどさぁ……
>土方

234:河上万斉 ◆1752:2013/02/12(火) 00:17

『鬼』というのは伊達ではないな…全くなんという短気な副長殿か
相手してやらぬ事もないがお主一人で鬼兵隊幹部二人相手はきついのではないか?(悠長にポケットに手を突っ込んだまま刀は構えず)

……誰がロリコンだ貴様…フン…大人しくかけられるほど拙者はトロくはないぞ…

》土方

…幕府の者共とは違い刀の腕は劣ろえど 牙だけは折れてはいなかったか…
さァ…晋助とはガチでやり合った事など一切ないのでな 勝るとも劣らない…と信じたいものだが
世の中には折れなければならぬ心もあるというのにな…

》柚

235:土方 十四郎:2013/02/12(火) 00:22

くっそ、総悟だったら殴ってやれるのに…(怒)
〉万斎、柚

236:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/12(火) 00:23

幕府はだめっしょ。腐りきってるっすもん。
なんしたっけ……あの晋助さんが直々に手を下したーあ、定定ってシジイとか。
まー、どちらが勝ったにせよ鬼兵隊が強いことに代わりはないっすよ
それを知らないことがすでにスゲェっすよねー
>万斉センパイ

237:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/12(火) 00:27

あー、あの一番隊長さんかぁ
>土方

238:沖田ミツバ ◆750U:2013/02/12(火) 00:33

じゃあ、仮参加でいます


宜しくね

239:河上万斉 ◆1752:2013/02/12(火) 00:40

あの一番隊隊長とはホント犬猿の仲にござるな…
このままではいずれ刺し違えたりなどしそうだな

》土方

確かにな 白夜叉も晋助と同じ幕府に裏切られたサムライの仲間…飄々としておるが心中なればきっと…
幕府の腐れ人物か…天導衆の傀儡…手始めとしては丁度良い獲物にござったな
頭が晋助でござるからな 当然にござろう
馬鹿なのか賢いのかはっきりせぬ奴でござる…

》柚

それではここで落ちで…お相手感謝するでござるよ

240:鈴 ◆3bjE:2013/02/12(火) 16:21

べ…別に逸らしてないし!!(ムスッと)
でしょう?ふぅん…あれだよねー…背の高い万斉には、厚底ブーツしか履けない人間の気持ちはわからないよね…(じとり、)
まあー…服装もだけど性格も個性派揃いだし
>万斉

何だよ…その間延びした返事は?
>日比谷君

急落ちごめんねー…返レス&あげとくよ

241:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/12(火) 17:45

あー、あの一番隊長さんかぁ…((へら、
>土方

万斉センパイ……俺、幕府嫌いっす
まー、結局はジジイも利用されてたっすよねー
もっと、もぉっと強くしてみせますよ((にぱ、
末期っすよね、手遅れっす
>万斉センパイ

オレ流の素直な返事っすよ((へら、
>鈴センパイ

242:恵利 ◆SNck:2013/02/12(火) 18:22

名前:藤谷 恵利
読み:ふじたに えり
性別:女
年齢:18歳
容姿:うすいピンクの髪色にふんわりツインテール
   背は低い方...?タレ目が第一印象(?)
   つなぎ服にふらさきのパーカー、ブーツ、ニーハイ
備考:好きな人の前では、M((殴

入れてもらっていいですか?

243:桂 小太郎:2013/02/12(火) 18:33

桂さん役で、はいりたいです

244:沖田:2013/02/12(火) 20:39

俺が何ですかィ?
>万斉&柚

・・・あ。
((黒い笑いを浮かべ
>土方さん

245:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/12(火) 20:57

昨日の返事返しておきますで、ございまする。
きっと銀時様と鬼の副長様が来てくれますで、ございまする。(期待の目をしながら話す)
>万斉様
マヨラーL様聞きましたよで、ございまする。本名は鬼の副長と言うんだってねで、ございまする。

付き合ってた時何で本名おしえてくれなかったんで、ございまする。(相手の元に行き泣きそうな表情で聞く)
>マヨラーL様

こんばんわで、ございまする。(軽く会釈する)
>柚様

こんばんわで、ございまする。(会釈する)
>鈴様

こんばんわで、ございまする。(笑顔で会釈する)
>沖田様

246:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/12(火) 20:59

恵利様とエヅラ子さん主の鈴様が来るまで仮参加したらいいと思いますで、ございまする。
>恵利様&エヅラ子さん

247:土方 十四郎:2013/02/12(火) 21:02

なっ…遅ェよ、総悟ォ!(怒)
>総悟

は?付き合ってねぇだろ!!
>栗子

248:沖田:2013/02/12(火) 21:12

あ〜あ〜。
なんも聞こえやしないや。
>土方さん

249:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/12(火) 21:23

あ、ばんわーっす((手をひらひら、
>松平

250:土方 十四郎:2013/02/12(火) 21:41

テメェ、切腹させんぞコラ
あぁぁ!!?
〉総悟

251:鈴 ◆3bjE:2013/02/12(火) 21:45

新しい人は入って大丈夫だよー…よろしくねぇ…

252:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/12(火) 21:58

酷い会わない間に私との想い出まで忘れるなんてで、ございまする。
付き合ってたで、ございまする。一緒に食事したり映画見たり散歩したでは
無いで、ございまするか。
それなのに付き合って無いなんて酷いで、ございまする。(相手の元から後退りした後に振り返り走る)
>土方様

沖田様マヨラーL様が付き合って無いって言うで、ございまする。(泣きながら抱き付き服を握る)
>沖田様

はいで、ございまする。(泣きながら笑う)
>柚様

253:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/12(火) 22:00

んー、あり?
なんで泣いてんの?((ハンカチを差し出し
>松平

254:沖田:2013/02/12(火) 22:04

うわァ〜女子を泣かせちまいやしたね。
これは真選組に関るんじゃァ・・・>栗子

最近二言目には切腹ですぜィ?
((黒く笑い
>土方マヨネーズ

255:土方 十四郎:2013/02/12(火) 22:15

うっせぇよ総悟ォ!
つかテメェ、今までどこ言ってた!?
またサボりだろ!!
〉総悟

あー、わ悪かったよ!
また土方スペシャル作ってやるから!(叫ぶ)
〉栗子

256:沖田:2013/02/12(火) 22:22

いい加減副長の座譲れっての・・・
((ぼそぼそ
あ。始末書机に置いときましたんで。
クタバレ・・・
((走って逃走
>土方さん

257:土方 十四郎:2013/02/12(火) 22:26

なっ…おい待て、総悟ォ!!
テメェ、誰に向かってクタバレって言ってんだよ!
〉総悟

258:土方 十四郎:2013/02/12(火) 22:27

(マヨネーズ投げ)
〉総悟

259:沖田:2013/02/12(火) 22:31

((踏みつけ
あ。そうだ。
焼きそばパン買ってこいよオ〜
ジャンプもなァ〜
もちろんお前の金でぇ〜
>多串君
【今日は落ちます!お相手感謝です!】

260:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/12(火) 22:33

あのね、マヨラーL様の本名を万斉様に聞いたで、ございまする。
鬼の副長と言うんで、ございまするね。付き合ってた時に何で本名の
鬼の副長を名乗らなかったんで、ございますると聞いたら付き合って
無いと言うって来たんで、ございまする。
ありがとうがとうございますで、ございまする。(受け取り涙を拭きながら話す)
>柚様

うん女泣かせるなんて酷いと思いますで、ございまする。

そうだで、ございまする。(泣きつつ怒る)
>沖田様

それ前にも言うってたで、ございまする。もう知らないで、ございまする。
いいけれどで、ございまする。いつになったら作ってくれるんで、ございまする。
鬼の副長スペシャルで、ございまする。(拗ねながら叫ぶ)

>土方様

261:土方 十四郎:2013/02/12(火) 22:34

なっ…テメェ、マヨネーズぶっかけるぞ!(怒)
〉総悟

【分かった。俺の方こそ感謝するぜ。】

262:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/12(火) 22:36

いや、ちげーから。土方十四郎だから((冷静に返し
まー、所詮そんな外道なんだよあいつらはー((頭をぽんぽんと撫で
どーいたしまして
>松平

263:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/12(火) 22:43

昨日の返事の追加分で、ございまする。
はいで、ございまする。きっと見つけるで、ございまする。
>万斉様

土方十四郎様と言うんだ知らなかったで、ございまする。何処かで
聞いた事のある名前で、ございまする。思い出したで、ございまする。
鬼の副長と言うわれてる土方様で、ございまする。(泣きつつ怒る)
確かに酷いで、ございまするね。
>柚様

264:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/12(火) 22:44

聞いたことあるもなにも
あんたの父上の部下じゃん?((はぁ、
そーだろ?幕府の犬にロクなやついねぇってー
>松平

265:土方 十四郎:2013/02/12(火) 22:46

はー…分かったよ。
おい、あの店入るぞ。
(その辺の食べ物屋を指差して)
〉栗子

おいおっさん、土方スペシャル2つ。

266:土方 十四郎:2013/02/12(火) 22:50

ほら、食えよ。
(自らも勢いよくかっこむ。)
〉栗子

267:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/12(火) 22:53

はいで、ございまする。久しぶりのデート楽しいで、ございまするね。
それよりも何で、マヨラー13と名乗ったので、ございまする。本当は、あの人の
部下の方なんでしょうで、ございまする。土方様どうせ同僚を追い出すために仕組まれた
事なんだと思いますけれどで、ございまする。(少し横を向き拗ねながら話す)
>土方様

私部下の方とは面識が無いもので分かりませんでしたで、ございまする。

うんそうだねで、ございまする。何で私幕府側の子に生まれたんだろうで、ございまする。
出来れば柚様と仲間とか兄弟になりたかったで、ございまする。(笑顔で頷きぼやく)
>柚様

268:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/12(火) 22:55

まー、そんなもんだろーね。
あのジジイだって部下の名前なんて知らなかっただろうし((定定のことを思い浮かべ

あ、そう?そりゃあ、どーも((へら、

>松平

269:土方 十四郎:2013/02/12(火) 22:59

あー?
そんな昔の事は忘れた。
って、もう拗ねんなよ。
〉栗子

270:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/12(火) 23:22

うんで、ございまする。はいで、ございまする。

だよね、そのじい様面白いで、ございまする。
自分の部下の名前忘れるなんてで、ございまする。
相当年食ってるねで、ございまする。(笑う)

>柚様


私もで、ございまする。はいで、ございまする。(笑顔で持たれる)
>土方様

271:土方 十四郎:2013/02/12(火) 23:24

おう、やっと笑ったな。
〉栗子

272:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/12(火) 23:34

忘れてんじゃねーよ。
はなから覚えてねーのさ、奴にとっては部下も道具だよ((へら、

>松平

273:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/12(火) 23:46

はい、これこそ愛の力で、ございまするね(上目遣いで話す)
>土方様

なるほど酷い人で、ございまするね(膨れる)
>柚様

274:今井信女 ◆3bjE:2013/02/13(水) 14:03 ID:ez-Uq6

最近寒い…まあ、あげておくわね…(ドーナツを無表情で食べながら)

275:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/13(水) 14:37 ID:406

ほんとになにも知らないんだね((はて、
>松平

あげとくよ

276:土方 十四郎:2013/02/13(水) 17:36 ID:tuY

フン、ギャーギャーうっせぇよ。
>柚

277:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/13(水) 18:04 ID:406

はぁ……?どこがさ((はて、
>土方

278:神楽:2013/02/13(水) 18:05 ID:qAw

こんばんわアルヨ!

279:土方 十四郎:2013/02/13(水) 18:08 ID:tuY

よぉ、万事屋のツレじゃねぇか。
アイツは?
〉神楽

280:神楽:2013/02/13(水) 18:13 ID:qAw

どぉ〜せ、どっかで遊んでるヨ!
ろくに給料貰えたこともないアルが…>>マヨちゃん

281:神楽 ◆mHIM:2013/02/13(水) 18:17 ID:qAw

お〜い!
マヨちゃん!いるアルかァ〜♪(←バカにしてる

282:鈴 ◆3bjE:2013/02/13(水) 18:18 ID:ez-CA2

この時間ならこんばんはかなー?
まあ、いいやこんばんは(厚底ブーツでカツカツ足音立てながら現れ)

283:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/13(水) 18:20 ID:406

相変わらず、歩きにくそーな靴っすねー((「ばんわっす」と手をひらひら、
>鈴センパイ

284:神楽 ◆mHIM:2013/02/13(水) 18:21 ID:qAw

おお!
カッツン女!(←勝手にあだ名つけた

285:今井信女:鈴 ◆3bjE:2013/02/13(水) 18:21 ID:ez-2ww

鈴:私は結構気に入ってるんだけどー…
信:小さいから仕方ないわ…(ドーナツ食べながら>日比谷君

286:鈴 ◆3bjE:2013/02/13(水) 18:22 ID:ez-3xk

か、カッツン女ァ?…私は鈴って名前があるんだけどなー…、
>神楽

287:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/13(水) 18:23 ID:406

理解できねーや、男には無理っすね((へら、
>鈴センパイ

あー、見廻り組の人だっけか?((こて、
ドーナツうまそうだねぇ((へら、
>今井

288:神楽 ◆mHIM:2013/02/13(水) 18:25 ID:qAw

なァに気にするな!
カツカツカツカツカツカツカツカツ
言ってるから、カッツン女アルヨ♪>>鈴

289:今井信女:鈴 ◆3bjE:2013/02/13(水) 18:26 ID:ez-J1k

鈴:んー…まあ男の人で、厚底とかヒール履いてる人少ないね…
信:そう、見廻組副長今井信女… あなたも食べる?(ドーナツ差し出して>日比谷君

290:神楽 ◆mHIM:2013/02/13(水) 18:28 ID:qAw

アタシも食べたいアル!>>信女

291:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/13(水) 18:29 ID:406

そうっすねぇ、履いてたら武市変態以上の変態っすね((へら、
>鈴センパイ

まじー?
いいのかよっ((目を輝かせて相手を見
>今井

292:今井信女:鈴:2013/02/13(水) 18:29 ID:ez-CA2

鈴:カツカツだからカッツン女って安直すぎるでしょ…
信:そう?じゃあ仕方ないからわけてあげる たくさんあるから構わないし(神楽にも無表情でドーナツ渡し>神楽

293:神楽 ◆mHIM:2013/02/13(水) 18:34 ID:qAw

やったァヨ!
ありがとうアル♪(←笑顔で言う
>>信女

うるさいアルヨ!>>カッツン女

294:今井信女:鈴 ◆3bjE:2013/02/13(水) 18:35 ID:ez-J1k

鈴:ま、たまにファッションかなんかで厚底履いてる人はいるけどねー…
信:別にいい また異三郎が差し入れでくれるから…食べて
>日比谷君

295:今井信女:鈴 ◆3bjE:2013/02/13(水) 18:37 ID:ez-mMU

信:別にいい…気にしないで、少しなら大丈夫
鈴:!!いやいやなんで私が逆ギレされてるのかな!?
>神楽

296:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/13(水) 18:39 ID:406

俺は履かねっすわー((ふむ、
>鈴センパイ

おお、ありがとさん((にぱ、
あー、晋助さんと手ェ組んだ幕府側にしては面白い人かぁ((ふむ、
>今井

297:土方 十四郎:2013/02/13(水) 18:40 ID:tuY

…ぶっ!!(爆笑)
>鈴

298:今井信女:鈴 ◆3bjE:2013/02/13(水) 18:40 ID:ez-3xk

鈴:あははっ…日比谷君に厚底とかは似合わないかもしれないねー…
信:私は知らない…異三郎が高杉に乗ると言った なら私もそれに従うだけよ…面白いのはきっと異三郎
>日比谷君

299:鈴 ◆3bjE:2013/02/13(水) 18:42 ID:ez-xP.

(ピシッと青筋立て)
おい…何笑ってのかな?マヨネーズ野郎がよォ…
>土方

300:神楽 ◆mHIM:2013/02/13(水) 18:43 ID:qAw

歯医者落ちアル!
7:30までに来るアル!

301:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/13(水) 18:44 ID:406

俺が履いたら、あれっしょ。サーカスのピエロみたいっしょ((へら、
>鈴センパイ

……なんか面白くなりそーだな。色々と((にぱ、
>今井

302:土方 十四郎:2013/02/13(水) 18:46 ID:tuY

だって、変すぎるだろ、
こいつ…!
…ぶっ!

303:今井信女:鈴 ◆3bjE:2013/02/13(水) 18:46 ID:ez-xP.

鈴:ピエロ…あははっ…逆に面白くていいんじゃないの?
信:…そう、面白い事は私も好き…
>日比谷君

304:鈴 ◆3bjE:2013/02/13(水) 18:47 ID:ez-Ico

誰が変だって?つか何時まで笑ってんだよ…(呆れたように>土方

305:土方 十四郎:2013/02/13(水) 18:49 ID:tuY

んなの決まってんだろ?
鈴。(断言)
>柚

306:鈴 ◆3bjE:2013/02/13(水) 18:50 ID:ez-V0M

ッ…何が変なのかなぁ?つか断言してんじゃねぇよ!!
>土方

307:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/13(水) 18:51 ID:406

まじっすか?今度、やっちゃいますよ((こて、
>鈴センパイ

……ははっ、揃って酔狂な奴等だねぇ((「嫌いじゃねーや」と続けて
>今井

308:土方 十四郎:2013/02/13(水) 18:54 ID:tuY

お前、いつもの方が良いだろ。
多分それ、マメ出来てるぞ?
>鈴

309:今井信女:鈴 ◆3bjE:2013/02/13(水) 18:56 ID:ez-J1k

鈴:マジ?…履いたとしても転けないようにしなよー?
信:…世界を壊すなんて大ボラの方がずっと酔狂よ
>日比谷君

鈴:!!できてねぇし!!厚底ブーツ履いたぐらいでマメできませんー、履き慣れてるし?
>土方

310:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/13(水) 19:00 ID:406

大丈夫っすよー、わりと器用なんすよ((ふふん、
>鈴センパイ

ほんと……でも、あの人なら絶対に壊せるさー((目を細めて笑い
>今井

311:今井信女:鈴 ◆3bjE:2013/02/13(水) 19:02 ID:ez-xP.

鈴:へぇ?ちょっと以外かもしんないかなー…
信:…信じてるのね…でも邪魔をする鬼が居るわ…白い鬼…
>日比谷君

312:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/13(水) 19:06 ID:406

ちょ、それ酷くねっすか?((ははー、
>鈴センパイ

白夜叉ね……((ふむ、
>今井

313:今井信女:鈴 ◆3bjE:2013/02/13(水) 19:08 ID:ez-xP.

鈴:だって日比谷後輩君は男の子だし?男の子で器用なの珍しくない?

信:そう、…高杉に似てる目をした男の子…きっと強敵
>日比谷君

314:土方 十四郎:2013/02/13(水) 19:09 ID:tuY

履き慣れてんだ…。
>鈴

ま、見廻り組とは馴れ合わねーしな、
俺ら。
万事屋は俺らの仲間だぜ。
>見廻り組副長

315:今井信女:鈴 ◆3bjE:2013/02/13(水) 19:12 ID:ez-Qsw

鈴:Σえ、…驚く事?別にいいじゃんか、厚底ブーツ好きなんだよ!!
信:白い鬼に 真選組、…私だってあなた達と馴れ合いする気は無いから気にしないで
>土方

316:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/13(水) 19:14 ID:406

そーなんすか?((きょと、
>鈴センパイ

不思議なもんだよねー。似てるのに似てねーや((ははー、
>今井

317:土方 十四郎だろ。 アイツら、食い気盛んだしな。 >舞:2013/02/13(水) 19:16 ID:tuY

…変だから、やめとけ。
総悟にからかわれるぞ?
>鈴

318:土方 十四郎:2013/02/13(水) 19:16 ID:tuY

悪い、何か名前、変だった。

319:神楽 ◆mHIM:2013/02/13(水) 19:24 ID:qAw

帰って来たアルヨ!

320:土方 十四郎:2013/02/13(水) 19:35 ID:tuY

ったく…
すこんぶばっか食べてやがるから
そんな所行くハメになんだよ。
〉神楽

321:神楽 ◆mHIM:2013/02/13(水) 19:45 ID:qAw

うるさい!
そんなこと言ってたら、沖田に抜かれるアルヨ!>>土方

322:土方 十四郎:2013/02/13(水) 20:38 ID:tuY

ハッ、そう簡単に抜かれるかよ。
頭足りてねぇんじゃねぇ?
(バカにした笑い)
〉神楽

323:神楽:2013/02/13(水) 21:04 ID:qAw

フッ!
そんな油断してたら、すぐ抜かれるアルヨ!
お前も年だから気を付けるネ!>>土方

324:土方 十四郎:2013/02/13(水) 21:16 ID:tuY

誰が年だ、チャイナ女ァ!(怒)
すこんぶにマヨネーズぶっかけるぞ!
〉チャイナ女

325:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/13(水) 21:19 ID:P62

ええで、ございまする。(微笑み答える)
>柚様

久しぶりに、ここの食べたけれど美味しいで、ございまする。

食の三大美学の様な味わいこの、マヨたっぷりの味付けいいで、ございまするね。(器を持ち驚きつつ褒める)
>土方様

こんばんわでございまする。私からの、バレンタインプレで、ございまする。(微笑み酢昆布をあげる)

>神楽様

こんばんわで、ございまする。(微笑む)

>鈴様

お久しぶりで、ございまする。(笑顔で挨拶する)
>今井様

326:神楽:2013/02/13(水) 21:41 ID:qAw

スマン!
お前との会話が暇過ぎて寝てしまったアルヨ!>>マヨ

327:土方 十四郎:2013/02/13(水) 21:43 ID:tuY

切腹させんぞ、テメェ!

328:神楽:2013/02/13(水) 21:52 ID:qAw

うるさいなァ!
テメエが死んどけアル!
マヨネーズ!!>>マヨラー

329:神楽:2013/02/13(水) 22:00 ID:qAw

ゴメン!落ちるネ!
お相手感謝アル♪また今度アル♪

330:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/13(水) 22:02 ID:P62

どう美味しい酢昆布で、ございまする。(笑顔で聞く)
>神楽様
マヨラーL様口に、マヨついてるで、ございまする。
私が取ってあげるで、ございまする。マヨラーL様
私の書き込みに気付いてくれたで、ございまする。(ハンカチで、マヨを取り拭く)
>土方様

ご飯落ち

331:土方 十四郎:2013/02/13(水) 22:16 ID:tuY

おぅ、悪いな。

332:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/13(水) 22:39 ID:P62

いいえで、ございまする。こちらこそお相手感謝で、ございまする。
>神楽様

いいえで、ございまする。戻ったで、ございまする。
美味しいかった、ごちそうさまで、ございまする。(ハンカチをしまい茶を飲み挨拶した後に聞く)
次は、何処行くで、ございまする。
>土方様

333:河上万斉 ◆1752:2013/02/14(木) 16:45 ID:Kms

…全く…一体何故 無駄な意地を張っておるのやら(むすっとしたのを見てポケットに手を入れ直しフゥと息吐いて)
もしかせずと嫌味かそれは 背が高いというのは仕方のない事にござろう…して何でござるかその目は
晋助を筆頭にな…稀に拙者 本当に鬼兵隊はテロリスト集団なのか…と疑ってしまう事がある…(俯いて呟く)

》鈴

まァ…鬼兵隊におる者で幕府が好き等と申す者などおらぬであろうが 拙者も彼奴等は好かぬ
拙者ら人間は天人共にとっては只の『道具』に過ぎぬのであろう…(静かにその場に胡坐をかいて座り込み三味線弾き始め)

…それに媚びる幕府 そして天導衆 彼奴らに鬼が制裁を下すのはそう遠くはない いずれ真の鎮魂曲をくれてやる
…ならば今迄通り…あ奴が阿呆な行動に走る度に拙者らがシバくしかないという事か…(無表情で万斉らしからぬ『シバく』という言葉が…)

》柚

二つの牙か……フッ…鬼の副長の方はともかく 白夜叉とは楽しめそうにござる…
白き鬼と黒き獣の戦いか…はてさて どちらの牙が先に折れるのであろうな
できれば白夜叉…坂田銀時とはもう一戦死合いたいと思うておるのだが…
あ奴と真に雌雄を決さねばならぬ相手は拙者にござらん故 残念だがそこは諦めるしかないか…(少し寂しそうにベベンと三味線を引き)

》栗子

334:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/14(木) 16:57 ID:406

皮肉なもんっすよね……
この国は《侍の国》だってのに((肩を竦めてみせ

鎮魂曲っすかー、いいっすね((へら、
《シバく》って、珍しくねっすか?((相手をじーっと見て

>万斉センパイ

335:河上万斉 ◆1752:2013/02/14(木) 17:19 ID:Kms

侍の国か……今や天人共が大手を振って徘徊するようになった地となってしまった訳だが
幕府諸共いずれ消し去ってくれる この国を守る為に命を散らして逝った者達の為にもな…

白夜叉にはかけそこねた故…だが彼奴らには思う存分に奏でてくれよう…死の旋律というものをな
…別に珍しく等はござらんよ 拙者もこういう面では来島に似てきたものでござる…(三味線を弾く手を止め答えた後に再び静かに引だす)

》柚

336:河上万斉 ◆1752:2013/02/14(木) 17:25 ID:Kms

すまぬが一旦落ちるでござるよ

337:鈴 ◆3bjE:2013/02/14(木) 17:47 ID:ez-2ww

意地なんて張ってないし…?
チッ…大体なんで万斉はそんなに身長が高いのさ?うらやましい…
まあ、いいんじゃない?高杉さんが頭だからこそそれぐらいの集団のが…
>万斉

にしても今日は14日だねー…義理チョコだけれど良かったら受け取ってー(可愛らしいラッピングの箱を取り出して)
>万斉 日比谷君

338:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/14(木) 17:57 ID:406

……そーっすよねぇ。滅ぼすために天人を利用するなんて晋助さんもエグいや((へら、

一回、戦ってみてぇなぁ((ふふ、
また子センパイ、黙ってたらいい女なのに……残念っすよねぇ((ふむ、

>万斉センパイ

339:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/14(木) 18:12 ID:406

まじすかー!
センパイどしたんすか?急に女の子らしくしちゃって((こら、謝
>鈴センパイ

340:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/14(木) 20:17 ID:P62

土方様も強いと思われますで、ございまする。
どちらも折れないと思いますで、ございまする。
銀時様なら頼めば戦ってくれると思いますで、ございまする。(血で汚れた手で袋を渡す)
甘くも辛くも無い普通の、クッキーあげるで、ございまする。
諦めては、いけませんで、ございまする。何もしないまま諦めるのは
、どうかと思いますで、ございまする。
>万斉様


こんばんわで、ございまする。辛くも甘くも無い普通の、クッキーあげるで、ございまする。(袋を渡す)
>柚様

こんばんわで、ございまする。(微笑む)
>鈴様

341:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/14(木) 20:18 ID:406

あー、サンキュ((受けとると「それ、味なくね?」と訊ね
>松平

342:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/14(木) 20:21 ID:P62

大丈夫キラキラするの入れておいたので、ございまする。
どういたしまして。(微笑み話す)
>柚様

343:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/14(木) 20:25 ID:406

なにそれ、キラキラ?((はて、
>松平

344:鈴 ◆3bjE:2013/02/14(木) 20:28 ID:ez-J1k

な…そういう事言うならいいよ?日比谷君にはあげないもーん…チョコ返せして
>日比谷君

こんばんは(にこと笑いかけて>松平さん

345:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/14(木) 20:33 ID:406

や、冗談っすよ!
やーっすよ、俺が食うんすからっ((悪戯っぽく笑うと相手を見
>鈴センパイ

346:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/14(木) 20:51 ID:P62

うん、グミを材料に入れたらキラキラしてたで、ございまする。
>柚様

はいで、ございまする。
>鈴様

347:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/14(木) 20:53 ID:406

へー、取り合えず食べさせてもらうわ((袋からクッキーをとりだし
>松平

348:沖田:2013/02/14(木) 20:55 ID:4Xo

う〜っす。

349:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/14(木) 20:57 ID:406

あ、幕府の犬の一番隊長さん((にこ、
>沖田

350:土方 十四郎:2013/02/14(木) 20:58 ID:tuY

よくやく来たか、
総悟ォ?(怒)

351:沖田:2013/02/14(木) 21:08 ID:4Xo

あ。よくご存知で。
でも、もうすぐ副長になるんでさァ
>柚

なんですかィ?
((めんどくさそうに返事し。
>土方さん

352:土方 十四郎:2013/02/14(木) 21:11 ID:tuY

何ですかィじゃねぇよ!
それに、誰が副長になるだァ!?
切腹させんぞ、テメェ!

353:沖田:2013/02/14(木) 21:19 ID:4Xo

切腹切腹うるせーですよ。
そんなに斬りたきゃ自分の腹斬って
下せぇ。
>土方さん

354:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/14(木) 21:39 ID:406

そーなんだ?
確かにあのマヨラーじゃ頼りないよな((へら、
>沖田

355:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/14(木) 21:44 ID:P62

土方様昨日の、デートの続きしましょうで、ございまする。(腕に絡まり話した後に袖から袋を出し渡す)
はい、バレンタインプレゼントで、ございまする。
>土方様

はい、友クッキーで、ございまする。(袋を投げる)
>沖田様

どうぞで、ございまする。(微笑む)
>柚様

356:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/14(木) 21:45 ID:406

ん、うめぇや((にぱ、
菓子つくんの上手なんだね
>松平

357:沖田:2013/02/14(木) 21:58 ID:4Xo

食べ物は投げちゃいけやせんぜ?
((食べながら
>栗子

358:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/14(木) 22:06 ID:P62

はいで、ございまする。(微笑む)
>柚様

すみませんで、ございまする。(微笑み謝る)
>沖田様

359:神楽 ◆mHIM:2013/02/15(金) 07:40 ID:qAw

おはようアル!
1日遅れだけどチョコあげるヨ!
本体は学校行ってくるね♪
帰りしだい書き込むアルヨ★

360:土方 十四郎:2013/02/15(金) 17:56 ID:tuY

おぅ、サンキュ、
万事屋のツレ。
(チョコレートにマヨかける)
>神楽

361:神楽:2013/02/15(金) 18:31 ID:qAw

なんでマヨアルか!
なんでチョコにマヨアルか!>>土方

362:土方 十四郎:2013/02/15(金) 18:43 ID:tuY

()

363:土方 十四郎:2013/02/15(金) 18:44 ID:tuY

(とぼけた顔で)
? 食うか?
>神楽

364:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/15(金) 18:57 ID:406

あれだね、女子力高いねー((にぱ、
>松平

365:神楽:2013/02/15(金) 19:39 ID:qAw

イヤ!
食わねェアルヨ!>>土方

366:土方 十四郎:2013/02/15(金) 20:44 ID:tuY

うめぇのに。

367:神楽:2013/02/15(金) 21:00 ID:qAw

なんだよ!クソマヨの国の王様ァ〜!
殺すぞ〜テメエ〜!!

368:土方 十四郎:2013/02/15(金) 21:04 ID:tuY

あぁ?
黙れ、すこんぶ女ァ!

369:沖田:2013/02/15(金) 21:06 ID:4Xo

土方死ねこの野郎!!
((寝言で・・・

370:神楽:2013/02/15(金) 21:08 ID:qAw

なんだよ!
マヨ男ォ〜!!
(←蹴りをいれる)>>土方

371:土方 十四郎:2013/02/15(金) 21:09 ID:tuY

あぁ?寝言か…って、総悟ォ!!?
起きろ、コノヤロー!(怒)
〉総悟

372:神楽:2013/02/15(金) 21:09 ID:qAw

お前たまには気が合うな!>>沖田

373:神楽:2013/02/15(金) 21:10 ID:qAw

死ねェ〜!!
(←傘で乱打)>>土方

374:土方 十四郎:2013/02/15(金) 21:11 ID:tuY

変なトコで合ってんじゃねぇー!
(バズーカ打ち)
〉総悟、神楽

375:神楽:2013/02/15(金) 21:13 ID:qAw

なんだよ!マヨラー!
よし!総悟ォ〜イケェ〜!>>沖田 土方

376:神楽:2013/02/15(金) 21:17 ID:qAw

オラァ〜!
行かね〜のか〜!(←沖田に蹴り)>>沖田

377:神楽:2013/02/15(金) 21:19 ID:qAw

お〜い!!
みんな居るアルかァ〜?

378:沖田:2013/02/15(金) 21:22 ID:4Xo

ん〜・・・
ふァ〜・・・
なんですかい?>チャイナ&土方さん
((アイマスク外しながら

379:神楽:2013/02/15(金) 21:24 ID:qAw

お〜起きたか!>>沖田

380:神楽:2013/02/15(金) 21:28 ID:qAw

まぁ、お前は副長になれるヨ!
頑張るアル!>>沖田

381:土方 十四郎:2013/02/15(金) 21:30 ID:tuY

バカが、
サボり総悟が副長なんか
なれっかよ!
〉神楽

382:神楽:2013/02/15(金) 21:40 ID:qAw

だ〜か〜ら〜!
お前はもう年だからァ〜♪(←沖田の真似の黒笑い)>>土方

383:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/15(金) 22:06 ID:P62

そんな事言うわれたの初めてで、ございまする。(照れる)
>柚様

あっマヨラーL様合いたかったで、ございまする。昨日バレンタインデーだったから
マヨクッキー焼いて来たのに、
マヨラーL様来て下さらなくて悲しいかったで、ございまする。(袋事突き付けた後に早歩きで逃げる)

>土方様

はい、ハッピーバレンタインで、ございまする。(悲しいそうに辛いものが入った袋を渡す)
昨日来るの待ってたのに来てくれなかった寂しいかったで、ございまする。
>沖田様

こんばんわで、ございまする。(微笑む)
>神楽様

384:沖田:2013/02/15(金) 22:44 ID:4Xo

すいません。昨日は用事が。
ありがとうでさァ。
>栗子

サボり上等沖田総悟〜
>土方さん

お前、熱でもあるんじゃねェですかィ?
でも、ありがとうでさァ。
>神楽

385:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/15(金) 22:49 ID:P62

また前の様に川で溺れてるんでは無いかと思いましたで、ございまする。
いいえで、ございまする。どういたしまして。(微笑む)
>沖田様

386:神楽:2013/02/16(土) 07:04 ID:qAw

熱はないアル!
ただ土方が嫌いなだけアルヨ!
まぁ、頑張るアルヨ♪>>沖田

本体は今から部活行ってくるネ★
12:30〜1:00位に来るアル♪
多分・・・

387:桂希望:2013/02/16(土) 11:46 ID:1KU

桂さん空いてますか?

388:沖田ミツバ:2013/02/16(土) 12:51 ID:0VI

ごめんなさい
14日のチョコ…((みんなに渡す

これなかったから…

389:神楽:2013/02/16(土) 12:55 ID:qAw

来たアル〜♪

390:神楽:2013/02/16(土) 12:59 ID:qAw

友チョコしよアル♪>>ミツバ

391:今井信女 ◆3bjE:2013/02/16(土) 13:00 ID:ez-mU6

…あいてるから大丈夫>桂希望

レス蹴りごめんなさい…こんにちはね

392:神楽:2013/02/16(土) 13:02 ID:qAw

友チョコしよアル♪>>信女

393:桂:2013/02/16(土) 13:08 ID:1KU

391
ありがとう。
とりあえずお前の警察という設定は無視するぞ。

394:神楽:2013/02/16(土) 13:12 ID:qAw

あっ!
『ズラ』アルか!
チョコやるアルヨ♪

395:桂:2013/02/16(土) 13:16 ID:1KU

ヅラじゃない桂だ。
もぐもぐ。(チョコを食べる)
(チョコを食べながら)
はひはとう、ひーはー。
(ありがとう、リーダーと言っている)

396:沖田ミツバ:2013/02/16(土) 13:19 ID:0VI

ええ…((渡す

〉神楽ちゃん

397:神楽:2013/02/16(土) 13:19 ID:qAw

食い終わってからしゃべれ!>>ズラ

398:匿名さん:2013/02/16(土) 13:24 ID:0VI

桂さんもどうぞ(チョコを渡す


〉桂さん

ちょっと落ち

399:沖田ミツバ:2013/02/16(土) 13:25 ID:0VI

上は私です

400:桂:2013/02/16(土) 13:25 ID:1KU

ふはははいはつっゲホッガホッ!
(チョコでむせる)

401:桂:2013/02/16(土) 13:27 ID:1KU

ありがとう、ミツバ殿
もぐもぐ
(それでも口にチョコを詰め込む)

402:桂:2013/02/16(土) 13:28 ID:1KU

ちょっと 落ちるぞ

403:神楽:2013/02/16(土) 13:33 ID:qAw

リョ〜カイアル!>>ズラ

404:桂:2013/02/16(土) 15:17 ID:1KU

誰かいるか?

405:神楽:2013/02/16(土) 16:11 ID:qAw

あげぇ〜アル!

406:神楽:2013/02/16(土) 17:46 ID:qAw

誰かいるアルか?

407:神楽:2013/02/16(土) 19:22 ID:qAw

沖田が来ないネ!

408:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/16(土) 19:38 ID:P62

ありがとうで、ございまする。(受け取り食べる)
>ミツバ様

あらエヅラ子さん、お久しぶりで、ございまする。挨拶も無しに家を

辞めて出て行ったとお母様に聞いてびっくりしたし心配してたんで、ございまする。

でも会えて良かったで、ございまする。(笑顔で話す)

>エヅラ子さん

こんばんわで、ございまする。(微笑む)
>今井様

こんばんわで、ございまする。(微笑む)
>神楽様

409:エヅラ子:2013/02/16(土) 20:40 ID:HwQ

>栗子様
エヅラ子じゃない、桂っっ!
し、心配してくださってありがとうございます。私は大丈夫です。
この格好はちょっと男装に興味があるだけですから!

410:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/16(土) 20:46 ID:P62

どういたしましてで、ございまする。良かったで、ございまする。

またいつでも家に遊びに来てくださいねで、ございまする。

そうなんで、ございまするか。素敵な趣味で、ございまする。

エヅラ子さんじゃあ無くて桂さんと呼んだらいいんで、ございまするか?

はい、友チョコで、ございまする。
バレンタインの時会えませんでしたからで、ございまする。(首を傾げ聞いた後に手作りチョコを渡す)
>エヅラ子さん

411:桂:2013/02/16(土) 20:57 ID:HwQ

あぁはりがとう。
もぐもぐ。
(口にチョコを突っ込む)
美味しいぞ。ありがとう。

412:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/16(土) 21:14 ID:P62

どういたしまして。
良かったエヅラ子さんじゃあ無かった桂さんに喜んで貰えて。(名前を間違えそうになりながらも微笑む)

>桂さん

413:桂:2013/02/16(土) 21:19 ID:HwQ

ふふ、ホワイトデーには、美味しいそばでも奢ってやる。

414:神楽:2013/02/16(土) 21:52 ID:qAw

アタシの本体沖田Loveネ!

ズラァ〜なんで蕎麦アルか?>>ズラ

415:桂:2013/02/16(土) 21:59 ID:HwQ

ヅラじゃあない桂だ!
え、、普通そばじゃね?

416:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/16(土) 22:13 ID:P62

ホント楽しみにしておきますで、ございまする。

先ほどから気になってたんで、ございまするが(不思議そうに聞く)
何故男性言葉遣いなので、ございまする。
>桂さん

はい、これ少し遅いバレンタインプレゼントで、ございまする。(袋に入った酢昆布を渡す)
>神楽様

417:桂:2013/02/16(土) 22:16 ID:HwQ

>栗子
いや、これも男装の一つなんだ、
気にするな。

418:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/17(日) 00:03 ID:P62

えっそうなんで、ございまするか。凄いで、ございまする。
男装するだけで喋り方まで変わるなんてで、ございまする。(微笑む)
>桂先輩

419:桂:2013/02/17(日) 00:41 ID:HwQ

栗子も今度やってみたらどうだ?

420:土方 十四郎:2013/02/17(日) 11:30 ID:iKM

うーす。
上げるな?

421:神楽:2013/02/17(日) 12:58 ID:qAw

こんにちわアルヨ!
部活疲れたネ!1:30からカラオケネ♪

ありがとうアル!>>栗子

422:参加希望 ◆KJAk:2013/02/17(日) 13:30 ID:TqA

名前:魏乃座 癒華(ギノザ ユカ)
年齢:17
容姿:身長163pの細身。黄緑色に着物に緑色の髪色、吊り目で日本美人的な顔。髪を上にお団子一つにゆっている。
備考:一人称「私」二人称「さん・ちゃん」甘味所の娘。切れると串を投げつける。

(/オリキャラ参加希望です!)


>>皆さん

423:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/17(日) 13:39 ID:406

レス蹴りさせてもらうよ、ごめんな((
あげー

424:かつら:2013/02/17(日) 14:44 ID:qYU

ああ、よろしく、癒華殿。
(微笑む)

425:河上万斉 ◆1752:2013/02/17(日) 14:45 ID:Kms

癒華とやら スレ主殿が参られるまで仮参加しておるとよいでござるよ

》癒華

では拙者はレス返しの為少々落ちる

426:河上万斉 ◆1752:2013/02/17(日) 15:30 ID:Kms

…では 拙者から顔を逸らし その上ムスッ…と…していたのは何だったのでござるか?
舌打ちなどされてもこれは仕方のない事でござろう…お主…よもや拙者並みの背が欲しい…などと法螺を吹くつもりではあるまいな?
(フゥ…とため息をついた後に俯かせていた顔を上げ疑問に思っていた事を問いかけ)

あまりよくは無いであろう…全員が全員晋助並みでは締りが無くなってしまう…
やはり彼奴の右腕でもある拙者が手綱を引いてやらねばいかぬらしいな
(鬼兵隊1の苦労人は片方のポケットから出した掌を見てそう静かに呟いた)

》鈴

彼奴は人だろうが物だろうが使えると判断次第何でも利用する男にござる…拙者らはそのエグい男の下した命令に従うまで
情け容赦なしにそれを捨て駒にすることも厭わぬ晋助もまた流石と言えよう
(適当か何かを弾いているのかそれは定かではなく三味線の弦を弾きつつ淡々と答え)

岡田といい油断していたとはいえ拙者をも破った男 …それはお主でも厳しいのではないか?
黙っていれば……の話だがな 武市曰く『猪女』という呼び名は拙者も伊達ではないと思う事もしばしばあり申す

》柚

マヨを尊重する辺りかなり腑抜けであるとお見受けするが…まぁ 実力はそれなりにあるのであろうという事は理解しているでござるよ
どちらも折れずに決する勝負などは無いでござる…
その気遣いは無用にござるよ 白夜叉は…あ奴は頼まずとも仲間が窮地に陥った時はたとえ負傷の身であろうと戦地を赴く侍にござる

何もしないまま諦める…だと?人聞きの悪いことを申すな 拙者は既に一度あ奴とは死合った身 故に最後の相手は晋助に譲ると申しておるだけにござる

》栗子

427:沖田:2013/02/17(日) 15:58 ID:4CQ

久しぶりでィ

428:土方 十四郎:2013/02/17(日) 17:20 ID:1ZE

上げるな?

429:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/17(日) 17:32 ID:406

そーっすねぇ、俺らは命令に忠実でいればいっすよね!(にぱ、

勝てなくてもいいんすよぉ、ただ斬り合いたいだけなんでー
「猪女」っすか、案外「変態」とお似合いかもしれねっすね((へら、

>万斉センパイ

430:河上万斉 ◆1752:2013/02/17(日) 18:33 ID:Kms

無論 晋助が頭であるならば拙者らは手足…
ノれる時とノれぬ時と起伏はあるが たとえ地の果てであろうと拙者が着いて行くは晋助のみよ
(弦を弾く手を止め三味線を再び背へやると立ち上がる)

白夜叉に限って無暗に命を奪う事はせぬだろうが…お主が鬼兵隊幹部の戦力である事を忘れてはならぬぞ
……主の言う通りではあるが…それは絶対に来島本人には言わぬ方がよいであろうな

》柚

431:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/17(日) 20:28 ID:406

手足……確かにそっすね
晋助さんの手足なら喜んでなるっすけどね((にぱ、
あり?何処か行くんすかー?

ほいほーい、まぁぼろ負けするなんてダサいことしねーんで((にこにこと笑いながら「ああ、やってみてー」と呟き
そんなに命知らずじゃないっすよー((へら、

>万斉センパイ

432:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/17(日) 20:32 ID:P62

マヨラーL様は凄く強し優しい●パンマンみたいな方で、ございまする
。あるかも知れないで、ございまする。凄い不死身のスタントマンみたい銀時様で、ございまする。
そうでしたの、ごめんなさい余計な事を言うってで、ございまする。(驚きつつ怒る)
>万斉様

お久しぶりで、ございまする。(微笑む)
>沖田様

お久しぶりで、ございまする。(微笑む)
>土方様

こんばんわで、ございまする。(微笑む)
>柚様

私はやめておきますで、ございまする。男装に興味ないしで、ございまする(笑顔で答える)

>桂様

どういたしましてで、ございまする。(微笑む)
>神楽様

433:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/17(日) 20:33 ID:406

あー、ばんわ((手をひらひら、
>松平

434:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/17(日) 20:54 ID:P62

はいで、ございまする。
>柚様

435:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/17(日) 21:01 ID:406

マヨ方さんにチョコわたせたー?((こて、
>松平

436:河上万斉/高杉晋助 ◆1752:2013/02/17(日) 21:10 ID:Kms

河上:本物の手足となっては敵わぬが 主ほど真っ直ぐで かつやる気に満ち溢れておるのであれば拙者の肩の荷も少しは降りるというもの
    いや…晋助と今後の動きについて話し合おうと思ってな…
    (腕組みして壁に寄り掛かり)

    まァ…やれるだけやってみるがよいでござる…主ももの好きでござるな…戦場に生きる者としては当たり前か
    大丈夫でござるよ 猪の如くツッコんでは来るだろうが発砲はされぬであろう 多分

》柚

一応 鬼の副長と呼ばれておるからな…何故そこでア●パンマンが出てくるのか分からぬのだが
不死身のスタントマンか……中々よいネーミングセンスを持っておるでござるな

》栗子

高杉:自己紹介なんざ生ぬりぃモン必要無ェだろうが キャラ追加ってのもあっからな 仕方ねーからやってやらァ
    知った顔に…幕府のモンと犬か…鬼兵隊頭…高杉晋助だ 宜しく頼むぜお前ェら
   (どこからか現れ万斉 柚 栗子に顔を向けた後に前を煙管持って向き不敵な笑みを見せつつ挨拶して)

》All

437:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/17(日) 21:19 ID:406

そっすかー?照れますねぇ((頭をかきながら笑い
ほほう、それは興味深いっすね。

なんつーか、血が騒ぐんすよねー
まるで俺自身が妖刀みたいっすよ((へら、
まー、また子センパイを信じるっす

>万斉センパイ

晋助さんっ((相手を見ると嬉しそうに駆け寄り
>晋助さん

438:河上万斉/高杉晋助 ◆1752:2013/02/17(日) 21:33 ID:Kms

河上:それ程にお主は有望な戦力であるという事でござるよ そこは胸を張ってもよいのやもしれぬ
   未だ虎視眈々と幕府の首を取る機会を狙っておるようなのだがな…少々計画性というものをだな
 
   まさか…お主の中にも晋助同様に獣がいるとでも?
   それはそれは…妖刀といえば紅桜を思い出したわ…あれには岡田を含み拙者ら自身にもダメージを食らってしまったからな…
   基本 来島が発砲する相手は仲間では武市のみでござる故 安心いたせ

高杉:よぅ 柚(片手に煙管もう片手は駆け寄ってくる相手のデコに当て)テメェはいつでも元気な野郎だなァ…
    先刻 小耳に挟んだんだが銀時の野郎とやり合うって…?

》柚

439:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/17(日) 21:37 ID:P62

はい無事に友クッキー渡せたで、ございまする。(微笑み報告する)
>柚様

初めまして宜しくで、ございまする。あの、これ遅めの、バレンタインチョコ

で、ございまするが良かったら食べてくださいで、ございまする。普通の無臭の
、クッキーで、ございまする。(早歩きで行き満面の笑顔で挨拶しクッキーを差し出す)
>晋助様

そうなんで、ございまするか。●マンパンの様に江戸の治安を守るために活躍されてる
からで、ございまする。ホント嬉しいで、ございまする。(嬉しいそうに話す)
>万斉様

440:河上万斉/高杉晋助 ◆1752:2013/02/17(日) 21:53 ID:Kms

高杉:ん…?…あァ…お前ェの事も少なからずは知ってるぜ 警察庁長官…松平片栗虎 破壊神と恐れられてる野郎の娘だろ
   (早歩きで自分の方へ向かってくる相手を目を細めて見て)
   風習じゃねェか…こんな俺にたァ 野郎んトコの血縁とは思えねえ位ェだが 受け取っておくぜ(差し出されたクッキーを受け取り)
   
河上:ア●パンマン…それを本人の前で申したらどのような反応を示してくれるのであろうな
    白夜叉はかなりの甘党と聞く 不死身といえども甘いモノが無ければ逝ってしまうやもしれぬな

》栗子

441:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/17(日) 22:03 ID:P62

はい、そうで、ございまする。だけれど私は、あの人を父親とは認めませんで、ございまする。

もう少ししたら一人で暮らすつもりで、ございまする。
甘い物とか好きそうに見えなかったからシンプルなのを作りましたで、ございまする。
街中を歩く高杉様を見て好きになりましたで、ございまする。ですから、そのそれは本命クッキーで、
ございまする。(恥ずかしいそうに上下を見ながら話す)
>晋助様

とても驚き怒るでしょうねで、ございまする。確かに甘い物無くては干からびる
でしょうねで、ございまする。(黒笑いする)
>万斉様

442:鈴 ◆3bjE:2013/02/17(日) 22:10 ID:ez-CA2

ムスッとなんかしてないし…、…
…別に万斉並みに身長が欲しい訳じゃないけど
…せめて後10センチ位は身長が欲しいよね…(はぁとため息を吐いて)
>万斉

高杉様…!!それから癒華さん?勿論入って大丈夫だし、キャラ追加も了解ですよー
>ALL

443:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/17(日) 22:15 ID:406

マジすかー!万斉センパイに言われると照れるっすねぇ((にぱ、
あー、いくら衰退してるとはいえ国の柱っすからねぇ

そんな大層なもんじゃないっすよぅ
ただ、親とか兄貴とか…国に殺された奴等の怨みが体ん中に流れてるみてぇで……
良かったっす

>万斉センパイ

勿論っすよ、元気が俺の取り柄っすから((嬉しそうに目をほそめ
あー、あくまでも願望っす。強いやつとは戦ってみてぇって思ったんす((こくり、
>晋助さん

444:土方 十四郎:2013/02/17(日) 22:21 ID:1ZE

ハッ、久々に上げてみりゃあ
攘夷浪士だらけじゃねぇか…(ゾクッ)(薄ら笑いを浮かべ)

445:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/17(日) 22:21 ID:406

あり?本命じゃねーの?((きょとり、
>松平

446:河上万斉/高杉晋助 ◆1752:2013/02/17(日) 22:48 ID:Kms

高杉:オイオイ…破壊神がよもや テメーの家庭までも破壊しちまったってか?
    (予期していなかった言葉に驚いているのか笑っているのかどちらとも言えない顔で)
    
     ほォ…俺が甘ェモン好きじゃねえって事がよく分かってんじゃねェか(シンプルというクッキーの入った袋を見つつ)
     町中だと…?いつの事だ……ってのはどうでもいい 止めときな…俺に惚れちまったら火傷程度じゃ済まねぇぜ?(薄気味笑い浮かべ)

》栗子

河上:ほゥ…?そこまで言うのであれば疑うのは止めにしてやるでござるよ
    …お主は今は150であったな…それに10プラスで160か…別に背など小さくてもよいではござらぬか
    拙者も好きでここまで大きくなった訳ではない 何故そうまで背の高低差に拘る?(小首を掲げ両手はポケットに入れたまま尋ねる)

高杉:鈴か…許可は感謝するがよ…随分と此処 攘夷の連中尽くしになっちまったもんだなァ
    真選組の犬が子犬に見えらぁ さしずめ鬼の副長は子鬼ってトコだな(フ〜…と真選組の顔ぶれを見て煙管吹かし)

》鈴

河上:照れさせるほどの事は申してはおらぬよ …はて 拙者はいつの間に褒め上手になったのやら…(おや?と顎に手を当てて)
   たとえ隙があったとしても簡単には崩せぬだろうな 彼奴らを利用しておる天導衆やその他etc.が黙っておらぬ

    ならばその時が来た時にでも思う存分に暴れ怨みも全て消し去ってしまえばよいだけの話

高杉:フン…そんなトコだけは来島と同じだな テメーは(フッと口端上げて 相手のデコから手を離し自分の着物の中へ)
    戦うのは止めねーが やり過ぎて殺ッちまわねェようにな…

》柚

447:神楽:2013/02/17(日) 22:52 ID:qAw

こんばんわアル!
あげたけど落ちるアル♪みんなおやすみネ★

448:鈴 ◆3bjE:2013/02/17(日) 22:58 ID:ez-3xk

疑うもなにも…なってないし、…
別に気にしてないし!!って言うか150センチは、…小さくないもん…
何だよ勝手に大きくなったとか羨ましいな…
>万斉

確かに攘夷派の人間が多いかもしれませんね…
まあ、この人数差では副長でも何もできないでしょうがね…(厚底ブーツのベルトを締め直しながら土方見て)
>高杉様

449:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/17(日) 23:07 ID:P62

はいで、ございまする。おやすみで、ございまする(手を振る)
>神楽様

はい違いますよで、ございまする。(微笑み否定する)
>柚様

こんばんわで、ございまする。(微笑む)
>鈴様

あの人は、いつも家庭を壊してるで、ございまする。仕事言ってキャバ嬢と

遊びまくってるで、ございまする。私に好きな人出来ても話し合いに応じないひとなんで、ございまする。

見た感じで、分かりましたで、ございまする。金曜日バイトの遅出だったんで、ございまする。そのバイトの
遅出の、バイトの帰りの時に素敵な着物を

着て街を歩いてるのが見えたんで、ございまする。火傷以上の怪我ならもうしてますので、ご心配無く

で、ございまする。(笑顔で忠告を跳ね除ける)
>晋助様

450:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/17(日) 23:07 ID:P62

こんばんわで、ございまする。●パンマン様
>土方様

451:鈴 ◆3bjE:2013/02/17(日) 23:14 ID:ez-mMU

あ…うん、こんばんはだね松平の娘さん(ちらっと視線だけ向けて)
>松平さん

452:河上万斉/高杉晋助 ◆1752:2013/02/17(日) 23:16 ID:Kms

河上:そうか…しかし…お主 よく嘘つくのが下手だとは言われぬか?
    気にしていないのであればもう10p位欲しいとは言わないのでは…小柄でこそ役に立つ場面もあったりするんでござるよ
    …どうしても伸ばしたいのであればやはりシンプルに 牛乳しかないであろうな…

高杉:利口な犬ってのはテメーより位が上か強い野郎には反抗しねえ奴の事言うらしぃな…あの子鬼は馬鹿じゃなけりゃ無謀な真似はしねえだろ
    そいやお前…随分歩きにくそうなモン履いてんじゃねーか…?厚底ブーツたァどういった風の吹き回しだ
    (視線を土方から締め直し中の鈴へと移し)

》鈴

453:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/17(日) 23:26 ID:P62

はいで、ございまする。
>鈴様

454:鈴 ◆3bjE:2013/02/17(日) 23:31 ID:ez-V0M

Σい…言われません…けど?
気にしてなくても欲しいのは仕方ないじゃないか…小さいからこそ馬鹿にされたりするんだよ…
あはははー…、牛乳沢山飲んだ結果がこの胸だよ(身長に見合わない胸見せ悲しそうに)>万斉

まあ…幕府に使えるような牙無しの犬が利口だとは私は思えませんがね…(少し冷たい吐き捨てるように)
ΣΣ…ブーツはちょっとしたファッションですよ…それに意外と動きやすいし…(目を泳がせしどろもどろに)
>高杉様

455:土方 十四郎:2013/02/17(日) 23:40 ID:1ZE

ア●パンマン…??(・・;)
>栗子

456:沖田ミツバ ◆750U:2013/02/17(日) 23:42 ID:JN.

十四郎さんもどうぞ((チョコを渡す

457:土方 十四郎:2013/02/17(日) 23:49 ID:1ZE

おぅ、サンキュー…///
>ミツバ

458:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/17(日) 23:50 ID:P62

うんで、ございまする。いつも江戸の治安を守るために活躍されてるし、それに
凄く優しいから、●パンマンと名づけたで、ございまする。(笑顔で説明する)
>土方様

お久しぶりで、ございまする。(微笑む)
>ミツバ様

459:沖田ミツバ ◆750U:2013/02/17(日) 23:52 ID:JN.

久しぶり

>栗子ちゃん

照れないでくださいよ・・
こっちも照れるじゃないですか・・・///

>十四郎さん

460:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/17(日) 23:54 ID:P62

ホントで、ございまするね。熱い熱いで、ございまする。(微笑み冷やかす)
>ミツバ様

461:土方 十四郎:2013/02/17(日) 23:56 ID:1ZE

…とりあえずヤメロ、
そのあだ名。(呆れたように、ため息ついて)
〉栗子

はあッ!?
照れてねぇよ!(赤くなり)
〉ミツバ

462:河上万斉/高杉晋助 ◆1752:2013/02/18(月) 00:00 ID:Kms

高杉:警察庁長官が腑抜けだってんなら真選組の連中もか…配下の出来の悪さは上司に似るらしィからなぁ…
   あのオッサンはテメー自信のプライベートに没頭しすぎてんだろうよ そんなのが長官たァ 世も末だな
   (口端は上がっているがどうしようもねェな…と言わんばかりの顔して)

    バイトなんかやってんのか 立派立派…で そん時に俺に偶然会ったって訳かい…
    …テメーは面白そうな野郎だがな……その反応見る限り…諦める気は無ェってか?(自分の忠告を笑顔で切り抜ける相手見て)

》栗子

河上:そうか では拙者が言おう…お主は嘘をつくのが下手でござるな
    馬鹿にされるのは無視すればよいであろう お主はやり返す等という子供のような事はしないだろうと思っておる
    ……それは残念極まるでござるな…しかし見せなくてもよいでござるよ…(話は聞き同情するも顔は逸らし)  

高杉:腑抜けな幕府だからこそ腑抜けな牙無の犬が似合うんじゃねェか 俺達の研ぎ澄まされた牙とは違って…な
   ……ファッションねェ…動きやすいっつっても万斉の履いてるブーツと比べっと動き辛そうだがなァ…
   (目を泳がせる相手に対し目を細め片袖に通さなかった腕を胸元から出して煙管を持っているもう片方の腕にかけ)

》鈴

今日は落ちるな お相手感謝だ
》all    

463:沖田ミツバ ◆750U:2013/02/18(月) 00:00 ID:JN.

熱い・・・///なにを言ってるんですか!?

>栗子ちゃん

でも・・顔は赤いですが・・((土方のおでこに手を当てる


>十四郎さん

464:沖田ミツバ ◆750U:2013/02/18(月) 00:07 ID:JN.

熱でしょうか・・?

>十四郎さん

465:土方 十四郎:2013/02/18(月) 00:09 ID:1ZE

さっ…触るな!///
体調の不利な点なんかねぇよ!
>ミツバ

466:沖田ミツバ ◆750U:2013/02/18(月) 00:11 ID:JN.

あっ・・・

ゴメンナサイ・・((しょんぼり

>十四郎さん

467:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/18(月) 00:14 ID:P62

はい勿論で、ございまする。そうなんで、ございまする。いつだって家族と向き合おうと
せずに卑怯な手を使ったり部下を職場に送る様な人なんで、ございまする。まだテロリストの鬼兵隊
の方が何倍も素敵で正義の人の様で、ございまする。うんそうで、ございまする。(目をハートにさせ満面の笑みで語る)
こちらこそお相手感謝で、ございまする。
>晋助様


はいで、ございまする。最後に一回だけ呼ばせてで、ございまする。(笑顔で頼んだ後に言う)
●パンマン様お休みで、ございまする。

>土方様

私は、ただ顔が火照たから熱いと言うったんで、ございまする。(誤魔化す)
>ミツバ様

落ちますお相手感謝で、ございまする。
>皆様

468:沖田ミツバ ◆750U:2013/02/18(月) 00:14 ID:JN.

そういう意味ですか・・((鈍感なので納得〜
落ち了解です

>栗子ちゃん

469:土方 十四郎:2013/02/18(月) 00:22 ID:1ZE

あっ…いや、悪い!
だからそんなしょげんなよ!(焦)
>ミツバ

ったく…
あぁ、おやすみ。
>栗子

470:沖田ミツバ ◆750U:2013/02/18(月) 00:23 ID:JN.

・・・・・((振り向いて笑顔

冗談ですよ((ニコリ

十四郎さん♪((めっちゃかわいい笑顔

>十四郎さん

471:土方 十四郎:2013/02/18(月) 00:26 ID:1ZE

(ドキッ///)
…からかうな。(真っ赤)
>ミツバ

472:沖田ミツバ ◆GUqA:2013/02/18(月) 16:20 ID:oDk

昨日、本体のお母さんが止めたので無断落ちになってしまいました

ごめんなさい((ペコリ
昨日のレスを返します


〉ALL

何故真っ赤に?・・・

(心)(真っ赤になられたら私も赤くなりそうです・・//)
えっと・・チョコは・・その・・

・・チョコですから///・・((・・の場所は聞こえないぐらい小さな声

これからも・・そーちゃんのこと宜しくお願いします
貴方のお蔭で・・いい子になりましたから・・

〉十四朗さん

473:土方 十四郎:2013/02/18(月) 16:28 ID:bbY

おぅ…///
(チョコを食べて)
ん、うまい。(軽く笑って)

え、アイツがいい子?
なってねぇよ!?(驚いて)
>ミツバ

474:今井信女:阿伏兎:鈴 ◆3bjE:2013/02/18(月) 16:35 ID:ez-2ww

鈴:な…!!面と向かって酷くないか!?
確かにやり返しはしないけど…子供に間違われたり舐められたり大変で無視するのにも限界って言うのが…
…あぁ…万斉そういう系苦手なの?(女の癖に気にしていないのか、顔逸らした相手に首を傾げて)
>万斉

ふ…、確かに…腑抜けらしいか…
まあまあ…いいじゃないですか、気に入ってるんですよこのブーツ(ベルト締めれば立ち上がり何時もより数センチ高い視点から相手を見上げて)
>高杉様

阿:…っかー…本体のすっとこどっこいが何故かおじさんもキャラ追加らしいよ?
まあ…総督殿やら見知った顔が幾つか居るがよォ…よろしく頼むぜェ
信:夜兎が追加されると私の影が薄くなる気がするわ…(ドーナツ食べながら)
闇落ちごめんなさい、上げとくわね
>ALL

475:沖田ミツバ ◆GUqA:2013/02/18(月) 16:36 ID:oDk

//////・・・・
なぜ・・そんなに・・笑えるのですか?

・・・いい人ですね((ニコッ

そーちゃんはいい子ですよ((総悟が自分以外には優しくないことを知らない人

〉十四朗さん

476:土方 十四郎:2013/02/18(月) 16:41 ID:bbY

何で笑えるかだぁ?
…聞くな!!///

…(-_-;)
あぁ、良いヤツだよ、総悟は。(棒読み)
>ミツバ

477:沖田ミツバ ◆GUqA:2013/02/18(月) 16:46 ID:oDk

・・・・?
何故照れてるのですか?



いい子ですよ
なぜ、十四朗さんが呆れているのかは知りませんが・・

〉十四朗さん

478:沖田ミツバ ◆GUqA:2013/02/18(月) 17:05 ID:oDk

今井さんと兎さんと鈴ちゃん、こんにちは

479:今井信女:阿伏兎:鈴 ◆3bjE:2013/02/18(月) 17:11 ID:ez-xP.

阿:あん?…俺達ゃ全員面識無いから絡みづらいだろう、悪いねぇ。 本体がすっとこどっこいでよォ
(だるそうに自らの頭をガシガシと掻きながら言い)
信:…あなたもドーナツ食べる?とてもおすすめなの
>沖田姉

480:沖田ミツバ ◆750U:2013/02/18(月) 17:15 ID:oDk

・・・・?

〉兎さん

えぇ・・((なぜかドーナツにタバスコかけてる〜

美味しいドーナツの食べ方を教えようと思って・・
辛いものは好きですか?

〉今井さん

481:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/18(月) 17:18 ID:406

柚:ごめんな、レス蹴りだ……

月詠:そしてキャラ追加じゃ

482:阿伏兎:今井信女 ◆3bjE:2013/02/18(月) 17:18 ID:ez-xP.

阿:気遣ったつもりなんだが 首傾げられるたぁね…
つかお嬢さんよ、俺の名前は阿伏兎だから。兎なんつう可愛い名前はしちゃいねーよ

信:いい。 貴女から美味しい食べ方なんて教われないわ(タバスコ見て眉を寄せながら)
>沖田姉

483:沖田ミツバ ◆GUqA:2013/02/18(月) 17:19 ID:oDk

月詠さんと柚さん、初めまして
沖田ミツバと言います

484:沖田ミツバ ◆750U:2013/02/18(月) 17:20 ID:oDk

いやいや・・本体さんが普段から兎と呼んでいるので
それと本体さんのものぐさが原因です

〉兎さん

美味しいですよ?

〉今井さん

485:阿伏兎:今井信女 ◆3bjE:2013/02/18(月) 17:23 ID:ez-Uq6

阿:っと、吉原に居た姉ちゃんだったかねぇ…。
馬鹿団長が暴れたせいでゆっくりできなかったからな…はじめましてっつう事で大丈夫だろ?
信:傾城の時の配達地獄(デリバリーヘル)ね。 キャラ追加了解よ
>月詠 柚

486:阿伏兎:今井信女 ◆3bjE:2013/02/18(月) 17:25 ID:ez-V0M

阿:まぁそういう事なら了承させてもらうがねぇ… 慣れないったらありゃしねーよ
信:いい。 私はそのままのドーナツを食べたいから
>沖田姉

487:沖田ミツバ ◆GUqA:2013/02/18(月) 17:27 ID:oDk

慣れるまで頑張ってください

〉兎さん

そのままも美味しいですけどね((←あんたの味覚がおかしいからだろっ


〉今井さん

488:日比谷柚、月詠 ◆JrGE:2013/02/18(月) 17:27 ID:406

柚:あー、沖田のお姉さん?よろしくー

月詠:うむ、以後よしなに

>ミツバ

月詠:ぬしは……春雨の((ほぅ、
よろしく頼む
>阿伏兎

月詠:…ああ、ぬしは見廻組の((ふむ、
>今井

489:沖田ミツバ ◆GUqA:2013/02/18(月) 17:29 ID:oDk

宜しくね

〉柚ちゃん

月詠さんってずいぶん堅物な喋り方をするんですね・・

〉月詠さん

490:沖田ミツバ ◆GUqA:2013/02/18(月) 17:31 ID:oDk

ちょっと落ちます

来れたら来ますが・・

491:阿伏兎:今井信女 ◆3bjE:2013/02/18(月) 17:32 ID:ez-CA2

阿:んにゃ 多分一生慣れやしねぇよ。 まァ呼び方を変えろなんつう強制はしねぇがな
信:そう、 私はそのままのドーナツが好きなの。
>沖田姉

阿:ほぅ 違う意味でメガドライブに届きそうな姉ちゃんに知ってて貰えるたぁ おじさんと言えど嬉しいねぇ…(顎に手を当て何やら思案しながらつぶやき)

信:…傾城の時は世話になったわ お礼のドーナツ、食べる?(相手にドーナツ差し出して)>月詠

492:神楽:2013/02/18(月) 18:24 ID:qAw

こんばんわアル♪

493:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/18(月) 20:49 ID:P62

こんばんわで、ございまする。(微笑む)
>今井様

初めまして宜しくで、ございまする。おじ様じゃあ無かった、お兄様で、ございまする(急いで訂正する)
>阿伏兎様

うんで、ございまする。(微笑む)
>ミツバ様

●●ーマンパンマンこんばんわで、ございまする。じゃあ無かった、マヨラーL様(訂正する)
>土方様

こんばんわで、ございまする。(微笑む)
>神楽様

こんばんわで、ございまする。(微笑む)
>柚子様

初めましてよろしくで、ございまする。(微笑む)
>月詠様

494:神楽:2013/02/18(月) 21:00 ID:qAw

習い事終わったネ!

495:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/18(月) 21:02 ID:P62

お疲れ様で、ございまする。
>神楽様

496:阿伏兎:今井信女 ◆3bjE:2013/02/18(月) 21:09 ID:ez-3xk

阿伏兎:
幕府の人間の娘さんかぁ? んにゃおじさんで構わねえよ、俺だって認めたか無いが三十路過ぎちまってるしなぁ…
信女:
ええ…こんばんわ
>松平

497:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/18(月) 21:43 ID:P62

はい、そうで、ございまする。三十代の人に見えないし、
おじさんには見えないけれどで、ございまする。阿伏兎様も一緒に、どうで、ございまする。(手を
横に振り否定する)

>阿伏兎様

ドーナツ食べますか買って来たんで、ございまするが。(箱を差し出す)
>今井様

498:沖田ミツバ ◆750U:2013/02/19(火) 00:26 ID:JN.

上げときます

499:沖田ミツバ:2013/02/19(火) 23:26 ID:JN.

今日は誰も来てないのですね
上げ

500:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/19(火) 23:58 ID:P62

すみません来るの遅くなってで、ございまする(謝る)
>ミツバ様

501:沖田ミツバ ◆750U:2013/02/20(水) 17:40 ID:oDk

上げます

こんにちは

502:神楽 ◆mHIM:2013/02/20(水) 18:42 ID:qAw

こんばんわアル♪

503:神楽 ◆mHIM:2013/02/20(水) 19:33 ID:qAw

誰かいるアルか?

504:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/20(水) 19:35 ID:P62

居ますで、ございまする。
>神楽様

こんばんわで、ございまする。
>ミツバ様

505:神楽 ◆mHIM:2013/02/20(水) 20:14 ID:qAw

ゴメン!
寝ていたアル!

506:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/20(水) 20:34 ID:P62

大丈夫で、ございまするよ。私も良く寝てしまいますで、ございまする。
>神楽様

507:沖田ミツバ ◆GUqA:2013/02/21(木) 16:01 ID:oDk

こんにちわ
家の中が暖かいのですぐ寝ちゃいますね

〉皆様

508:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/21(木) 17:18 ID:P62

ホントホント休みの日は猫の様になってるで、ございまする。(微笑む)
>ミツバ様

509:神楽 ◆mHIM:2013/02/21(木) 18:30 ID:qAw

あげるアル♪

510:土方 十四郎:2013/02/21(木) 18:42 ID:6mA

おう、上げとくぜ。

511:沖田ミツバ ◆750U:2013/02/21(木) 18:49 ID:JN.

お久しぶりですね

>十四郎さん

512:土方 十四郎:2013/02/21(木) 20:04 ID:6mA

よぉ、久しぶりだな。(表情変えず)
>ミツバ

513:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/21(木) 20:08 ID:P62

あっマヨラーL様お久しぶりで、ございまする。あの前にあげた、マヨクッキー(手を上げ振り微笑む)
どうでしたで、ございまする。
>土方様


こんばんわで、ございまする(微笑み挨拶する)
>神楽様


お久しぶりで、ございまする(微笑みお辞儀する)
>ミツバ様

514:土方 十四郎:2013/02/21(木) 20:21 ID:6mA

あ?
うまかった。
>栗子

515:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/21(木) 20:31 ID:P62

ホント良かったで、ございまする。では、またマヨたっぷりのクッキー作って
来ますで、ございまする。私も明日でも作って食べてみますで、ございまする。(手を下ろし微笑む)
>土方様

516:沖田ミツバ:2013/02/21(木) 20:37 ID:0VI

上は私です

517:神楽:2013/02/21(木) 20:40 ID:qAw

闇落ちしてたネ・・・

518:沖田ミツバ:2013/02/21(木) 21:01 ID:JN.

>516 は私じゃないです

519:神楽:2013/02/21(木) 21:04 ID:qAw

・・・なりアルか?>>ミツバ

520:神楽:2013/02/21(木) 21:06 ID:qAw

どういうことネ?
意味がわからないアル!
説明してもらってヨロシ?>>ミツバ

521:日比谷柚、月詠 ◆JrGE:2013/02/21(木) 21:09 ID:406

柚:ばんわー

月詠:あげじゃ

522:神楽:2013/02/21(木) 21:11 ID:qAw

こんばんわアルよ♪

523:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/21(木) 21:13 ID:406

あー、確か白夜叉んとこの《じゃじゃ馬姫》だっけ?((こてん、
>神楽

524:神楽:2013/02/21(木) 21:14 ID:qAw

・・・!!

525:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/21(木) 21:33 ID:P62

上のミツバ様と下のミツバ様のIDが違いますで、ございまする。
闇落ちなんて良くある事で、ございまする。接木を付けたら良いで、ございまする。(微笑み説明する)
>神楽様

こんばんわで、ございまする。前に、あげたクッキーどうでしたで、ございまする。(不安そうに聞く)
>柚様

こんばんわで、ございまする。(微笑み、お辞儀する)
>月詠様

526:神楽:2013/02/23(土) 09:01 ID:qAw

おはよ〜アル♪

527:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/23(土) 14:20 ID:P62

こんにちわで、ございまする。(微笑む)
>神楽様

528:神楽 ◆mHIM:2013/02/23(土) 17:53 ID:qAw

こんばんわでございまする!
こんばんわですぜィ!
こんばんわ♪
ばんわ〜!
こんばんわだマヨ!

みんなの真似アル!
超一部アルが・・・気にしないネ!

529:松平栗子 ◆F25Q:2013/02/23(土) 19:02 ID:P62

上手いで、ございまする。(微笑み褒める)
>神楽様

530:神楽:2013/02/25(月) 20:29 ID:qAw

どォ〜もアル♪>>栗子

531:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/02/25(月) 20:40 ID:Kms

河上:酷くは無い 拙者が鋭いだけなのかは定かではないが…偽っているというのがバレバレなんでござるよ
   …ストレスというものか…ならば発散すればよいだけにござろう 溜め込むというのは良くない事であるらしい
   苦手…というか 拙者がそういった方向のに慣れておるように見えたのか?
 (そっぽ向けていた顔を前へと戻し若干ため息交じりに聞き)

高杉:天人に媚び諂う幕府の犬に成り下がりやがった首輪付きの上牙の無ェ駄犬 こうも腑抜けとしての要素が揃っていやがるんだぜ?
   …そんな履くのに手間暇かかるような面倒臭そうなモン気に入るたァ…酔狂だな
 (やや近くなった相手の身長は気にせずにブーツを見ては眉を潜め)

>>474の返レス
》鈴


高杉:テメーの特権乱用ってやつかい…そんなのをオヤジに持ってるたぁ若ェのに苦労してんじゃねぇか
    世界全土に喧嘩ふっかけた俺達ある意味春雨なんぞよりも質の悪ィ鬼兵隊が正義のよう?
    俺たちゃいずれ破壊神もろとも幕府は潰すつもりだが そこまでの言い方されるとは思っちゃいなかったぜ
 (静かに吐息とともに煙管を燻らせては相手のハート化した目を見てはフッと口端を上げ)

>>467の返レス
》栗子

上げ待機だ

532:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/25(月) 22:28 ID:P62

ええで、ございまする。はいで、ございまする。もう少し真面目に家庭等に向き合ってくれてもいいのにと
思いますで、ございまする。はい私には、●●ノートの●●様様に晋助様が見えますで、
ございまする。あらそうなんで、ございまするか良く頭が切れる晋助様なら相手の言葉が素早く
読み取れるものだと思ってたで、ございまする。お久しぶりで、ございまする。港の所に、ある船の
近くまで行き晋助様居ないか探したんで、ございまするが見つからなくて寂しいかったで、ございまする。
>晋助様
(顔を斜め向け憂鬱な顔をするも満面の笑顔に切り替え話した後に寂しいそうな素振りをする)
>晋助様

533:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/25(月) 22:29 ID:P62

書き忘れで、ございまする。はいで、ございまする。(微笑む)
>神楽様

534:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/02/25(月) 23:08 ID:Kms

(高杉)
以前からあのオヤジは俺の癇に障る野郎だったぜ…何せこの俺を差し置いて破壊神を名乗っていやがるんだからな
あんな餓鬼と俺を一緒にされっと困るぜ 俺ァ間接的に殺る方なんでな
テロリストと理解したうえで正義の人のようだと言われるなんざ 俺ですら予想していなかったんでな
…そうか そんときゃ多分…屋形船で一人月見酒で黄昏てたかもしんねェな…

(煙管を置いては片膝を上げ 上げたほうの膝の上に肘を乗せては寂しそうにしている相手に視線をやり)
》栗子

535:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/02/25(月) 23:22 ID:ez-Ico

名前:森近八雲
読み:モリチカ ヤクモ
性別:♀
性格:頭で考えるのが苦手な馬鹿。悩み事などなさそうな呑気な性格。
あまり怒らないが平面な胸を指摘されるとブチギレる。
性別とか気にしない、男でも女でも恋人に出来ると言うが真実は謎である。
容姿:黒髪に茶色い瞳でそこそこ整った容姿をしており"黙っていれば"綺麗に部類される方。
短く動きやすい着物に黒のブーツ、胸は断崖絶壁のような平面を誇る。見た目20代前半。
武器:日本刀
備考:鬼兵隊幹部の1人で高杉、河上、岡田の3人(特に何故か岡田)を敬愛している。
敬愛加減は来島のように重めだが、あくまで敬愛らしく
鬼兵隊が江戸や京に居るときは名前や顔が幕府に割れていないのをいい事に
男女構わず逆ナンしたり恋人を作っている時が見られる(だがすぐ敬愛している高杉達の話をするらしく長続きはしていないとか)
鬼兵隊では戦闘用員兼雑用係、じっとしているのは合わないらしくやることが無いときは常にせかせか動いている
武市に次ぐ鬼兵隊の変態ギャグ要員
【参加希望です】

536:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/25(月) 23:36 ID:P62

へえーそうなんで、ございまするか。私は初めて破壊神とあの人が呼ばれてるのを聞きましたで、ございまする
。確かに晋助様よりも先に名乗るなんて酷いで、ございまする。ごめんなさいで、ございまする。
面白い結論で、ございまするね。そうでしたねで、ございまする。ええそれなば私も屋形船で
黄昏してみたかったで、ございまするそんなに見つめてどうしたので、ございまする。
(少し怒った後に寂しいそうに呟き視線に気付き相手の方に顔を向ける)
>晋助様

【主が来るまで仮参加したら良いです。】
>八雲本体様

537:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/02/25(月) 23:37 ID:Kms

【今はスレ主さんが不在なので 来るまでの間は仮参加しているといいと思います´`】
》森近八雲:来島また子本体様

538:森近八雲:来島また子 ◆sVug:2013/02/25(月) 23:43 ID:ez-CA2

八雲:万斉様に晋助様が居る!!似蔵さんはー…居ないのか…、(少し落ち込んだ様子で)
また子:
仮っスけどよろしくお願いするっスよォオオ!!
【ありがとうございますっ!!では仮参加で…よければ絡んで下さい】>ALL

539:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/25(月) 23:47 ID:P62

【どういたしまして。了解】

ええ残念ながら似蔵様は来てませんで、ございまする(頬に手を置き残念そうに話す)
。>八雲様

こちらこそ宜しくで、ございまする。(微笑む)
>来島様

540:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/02/25(月) 23:56 ID:ez-Uq6

八雲:
そうみたいだねー…ちょっと残念なんだよ(軽く溜め息を吐きながら話して)

来島:
どもっス!!私は来島また子って言うんスけど名前聞いてもいいっスかね?>松平さん

541:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/02/26(火) 00:14 ID:Kms

(高杉)
一説によりゃあ 俺達テロリストよりも過激な手段で攘夷の連中叩き潰しては破壊神と呼ばれるようになったらしいじゃねェか
所詮は幕府が飼っていやがる駄犬の内の一匹に過ぎねえだろ 破壊神は二人もいらねェ 俺一人で十分だ
水面の上 船に揺られながらただお月さん眺めるだけだぜ?お前ェさんにとっちゃ退屈だろうが…それでもいいんだったら次は連れて行ってやらァ
……何でお前さんが俺なんか探して そんで寂しがってんのか理解できなくてな…

(問いかけられれば 暫し黙った後に口を開き静かに語って)
》栗子

(河上)
主の期待空しく 岡田は未だ此処へは参ってはいらぬ 残念であったな
 (ずっと晋助の傍で黙って突っ立っていた万斉が急に口を開き慰めの言葉を)
》八雲

いつもながらではあるが…また妙なハイテンションでござるな…来島
何か良い事でもありもうしたか?
 (後輩である幹部仲間の有り余った元気に慣れたか特に動じる事なく無表情で訊ね)
》来島

542:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/02/26(火) 00:24 ID:ez-V0M

八雲:
くっそぅ… あ、でも万斉様が居るなら嬉しいです!!(悔しそうにしていたがへらと笑って)
ってか、聞いてくださいよ万斉様 京で新しく恋人作ったんですけどー…似蔵さんの素晴らしさについて語ったらフラれましてー…(いつ用意したのか相手に暖かい茶を渡しながら愚痴りだして)
また子:
そうっスか?私はいつも通りっスけどー…つか逆に八雲から失恋話聞かされて散々っスよ(八雲の方をじとりと見て)>万斉先輩

543:土方 十四郎:2013/02/26(火) 00:30 ID:S72

久上げすっぞ。

544:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/26(火) 00:30 ID:P62

うんそうだんだで、ございまする。そのうち来てくれますよで、ございまする。(優しく笑顔で慰める)
>八雲様

はい構いませんよで、ございまする。
松平栗子と言いますで、ございまする。(返事した後に自分も自己紹介する)
>来島様

そんな経緯があったなんて初耳で、ございまする。私も破壊神は晋助様だけで充分だと思いますで、ございま
する。それでも構いませんで、ございまする。
私はただ晋助様と2人で月が見えるなら幸せで、ございまする。晋助様と一緒に居られない方が凄く
退屈に感じますで、ございまする。それは晋助様が。。。好き内緒で、ございまする。ホント楽しみに
してますで、ございまする。

(驚き相手の意見に同意し頬を赤くさせながら月の話をした後に思ってる気持ちを
出そうとするも止め手を叩き誤魔化す)

545:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/26(火) 00:31 ID:P62

上のは晋助様宛てで、ございまする。

546:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/02/26(火) 00:34 ID:ez-V0M

八雲:
そうだねー…会える日を信じて待ちわびてみるよ(溜め息吐きながらも苦笑漏らして)
また子:
松平栗子…って…松平公の娘さんっスか?(少し驚いたらしく)>松平

八雲:
もしかしなくても…鬼の副長さん?>土方

547:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/02/26(火) 00:38 ID:Kms

そうか…立ち直りが早くて何よりでござった
ほぅ…?それはまたいつの間n…ハァ…お主のそのオヤジフェチも大概にするでござる
若いうちからそんなでは行き先不安にござるな…
 (忝いと言っては相手から出された茶を啜りながら万斉もオヤジ臭い事を(特に3行目))
》八雲

失恋する原因は大抵いつも同じ内容なのだろうがな…
拙者も只今進行形で愚痴られておる 岡田のどこが素敵なのかは理解いたしかねる…
 (グラサンと無表情のせいでその顔から感情は読み取れないが若干眉間にしわをよせて)
》来島

548:土方 十四郎:2013/02/26(火) 00:42 ID:S72

ああ、そうだ。
真選組副長 土方十四郎。
>森近

549:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/26(火) 00:42 ID:P62

それが良いで、ございまする。頑張ってで、ございまする。(褒めた後に応援する)
>八雲様

ええまあそんな所で、ございまする。そのうち松平の家を出て一人で暮らそうと計画してる所で、
ございまする。(苦笑いをまじえながら話し自分の計画を相手に話す)
>来島様

550:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/02/26(火) 00:45 ID:ez-dyc

万斉様が居るだけでも私の視界は煌びやかですからねー…晋助様が隣居ると尚更。(しまりのない笑顔で)
京に観光しに来てたオニーサンを逆ナンで捕まえましたー、…オヤジフェチとは失礼な!!
私は万斉様や高杉様みたいな若い人だって好き…と言うか3人を好きなんで安心して下さい!!(なにやら万斉高杉岡田についての敬愛加減を熱弁し始めてはオヤジくさいですよと万斉の発言に軽く突っ込み)
また子:
当たり前っスよ、私だっていくらなんでも恋人相手に晋助様について熱弁は…あんまりしないっス
確かに…八雲と似蔵じゃ年の差的にもー…(やや微妙な顔して答えて>万斉先輩

551:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/26(火) 00:47 ID:P62

書き忘れで、ございまする。

マヨラーL様えっ今なんて真選組の土方様嘘だよね宇宙の彼方のマヨラー星の王子だよねで
、ございまする。お父様の部下の方だったんで、ございまするね知らなかったで、ございまする。
(声を掛けようと近付くも相手に自己紹介してる内容に驚きを隠せぬまま袖を引っ張り
尋ねる)
>土方様

552:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/02/26(火) 00:47 ID:ez-dyc

八雲:
煙草くさいよ、副長さん…まあ鬼兵隊の人間がよろしくって言うのは変かなー…>土方

八雲:
あはは…応援ありがとう、えーっと…松平さん(にこりと笑みを浮かべながら)
また子:
そうなんスか?…まあ私には関係ない話っスけど頑張って下さいっス!!>松平

553:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/26(火) 00:50 ID:P62

どういたしましてで、ございまする。栗子で良いで、ございまする。(頷き話す)
>八雲様

うんそうだよねで、ございまする。ありがとうで、ございまする(頷き礼を述べた後に、お辞儀する)
>来島様

554:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/26(火) 00:51 ID:P62

落ちます明日レス返しますで、ございまする。
お相手感謝

>皆様

555:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/02/26(火) 00:54 ID:ez-CA2

八雲:
あー…じゃあ栗子さんで、私の事も八雲でいいよー?(にへらと笑顔浮かべながら)
また子:
落ち了解っスよ!!
>栗子さん

556:土方 十四郎:2013/02/26(火) 01:00 ID:S72

ああ、そうだな。
まあ俺も総悟探している最中だ。
今日は捕まえず多目に見てやる。
>森近

ああ、俺はマヨラLだ。
ただ間違って言っただけだ。
>栗子

557:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/02/26(火) 01:02 ID:ez-3xk

八雲:
あーらら、部下に逃げられるとは可哀相にねぇ?(クスクスと小馬鹿にした笑み浮かべながら/謝;>土方

558:土方 十四郎:2013/02/26(火) 01:05 ID:S72

良いんだよ、アイツは。
いっつもどっかでサボってやがるしな。
もう慣れた。
>森近

559:森近八雲 ◆sVug:2013/02/26(火) 01:07 ID:ez-Qsw

ふーん?まあ…副長さんの部下事情なんか私には関係ないからいいけど?(興味なさげに反応して>土方

560:森近八雲 ◆ZVak:2013/02/26(火) 01:08 ID:ez-Qsw

あれ?トリミス…

561:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/02/26(火) 01:19 ID:Kms

(河上)
拙者であったからよいものの…鳥肌が立ちかねぬ事をサラリと申すな…(自分の肩を軽く擦った後に晋助の方へ視線をやり)
…その若人に同情するでござる…反論致すかそこで 岡田の素晴らしい所を…の時点で説得力は皆無にござる
むぅ…安心しろという意味が…まぁよい フラれたくなければ熱弁は控えておれ そしてオヤジ臭いは余計にござる
 (オヤジ臭い発言したにも関わらず まだそんな歳ではない(多分)と付けたし)
》八雲

…もしそのような真似をしてしまっては…ほぼ確実に引かれるであろうな
…うむ…そこはあえて口に出さずとも理解はしておる故
武市だけが省かれた理由も本人の為これもあえて言わぬが…歳というのもあ奴にとっては何てことはない壁なのであろう
 (思い出したように武市の名前を出し 歳も何も関係なく突っ走っていける所だけは称賛に値すると付け)
》来島

(高杉)
…とにかくだ 攘夷志士の連中は奴に恐れを為していやがる…だが俺達鬼兵隊は違ぇ
破壊神もなんも関係無ェ幕府諸共完膚なきまでに叩き潰す それだけだ
は…、俺なんかと?…言いだしっぺが俺だからな 文句言うつもりなんざねェが
どうやら俺の周りにゃ酔狂なのがよく集まるらしいな ククッ…飽きねェなぁ…

(誤魔化したのはあえて気にしないでおき 楽しみにしてな…と最後に小さく呟いては
 鬼兵隊の船から雲に隠れてしまった月の淡い光を見上げ)
》栗子

【落ちますね お相手感謝です!】

562:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/02/26(火) 01:29 ID:ez-CA2

Σ何気なく酷い…まったくもー…(ぶつぶつと文句言いながら)何故同情?…私は別に似蔵さん自身を心から尊敬しているだけで、オヤジフェチではないです(きっぱりと言いのけ)
熱弁せずにはいられませんよっ、3人とも素晴らしいし…あ!!鬼兵隊の情報は漏らしてないんで安心して下さい(寒くないですかー?と部屋内の暖房を丁度良い温度に調整しては、雑用があるらしく部下の方へ駆けていきその後しばらく右へ左へせわしなく動き回り←)

また子:
それだけは私も勘弁っス…
この前は"彼女"作ってたっスからねー…八雲の愛は広くて私には理解不能っスよ(呆れたように)>万斉先輩
【落ち了解しました!!お相手感謝です】

563:神楽 ◆mHIM:2013/02/26(火) 16:54 ID:qAw

あげるネ!
本体が28日,1日に学年末テストだから、なかなかあげられないアル!
テスト終わったら、またくるネ!

564:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/26(火) 21:24 ID:P62

はいで、ございまする。学年末テスト頑張れで、ございまする。(微笑み応援する)

>神楽様

分かりましたで、ございまする。八雲で、ございまする。(微笑みながら相手のナ目を呼び捨てする)
>八雲様

こんばんわで、ございまする。(傘を差し笑顔で挨拶する)
>来島様

その様で、ございまするね。その野望が叶うように祈っておきますので頑張ってくださいで、ございまする。

はい晋助様とで、ございまする。それは晋助様の魅力や人としての器が、とても頑丈で大きいから色んな人が

集まるんだと思いますで、ございまする。はい楽しみにしてますで、ございまする。

着物少し濡れてしまってますよで、ございまする。どうぞ使ってで、ございまする。


(相手の隣に立ち傘に相手を入れた後に嬉しいそうな表情で相手を見上げ話しハンカチを差し出す)

ホントにホントで、ございまする。もう一度だけ聞きますで、ございまする。
真選組みの土方と言うのは間違いなんで、ございまするね。後紹介したい殿方が居るんで、ございまする

>土方様


(再び確認する様に聞いた後に新しく出来た人を紹介するべく相手の手を引っ張り港に連れて行く)

565:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/02/27(水) 20:55 ID:Kms

(河上)
お主がそこらの女子よりも軽く異常なだけでござるよ(故に酷くは無いと付け足しては晋介の様子を見終わった後再びポケットへと手を仕舞い)
惜しげることなく言い切れるとは…ウソ偽りないという事か…
拙者らの機密を外部に漏らすような事があれば…晋助も黙ってはいまいが それならば一安心というもの
(フゥ…と緩く息を吐いてはそこ等辺の椅子に腰かけては「問題無い」と相手の問いに答え再び茶を啜っては静かに三味線を奏で始め)
》八雲

引かれると承知した上で…いや 八雲は分かってはいないか…いや しかしそれも彼奴のいい所でもある故 あまり非難はせぬが
…いやはや…なんとも波乱万丈な人生を送っておるのやら…如何に拙者であっても男女問わず愛等振りまくことは出来ぬ
そういった面では大したものであると認めてはいるでござるよ…飽きれ半分に
(ベンベンと一つ一つの弦を撥で弾きながら途中溜息交じりで語り 飽きれ半分は付け足して)
》来島

(高杉)
…祈ってくれんのは有難ェが …その言い方じゃあお前ぇさんは奴さん共とは完全に縁を切ったみてーに聞こえんぜ?
攘夷の連中の中でも最も危険な男とまで言われた俺なんかとね…もの好きなのか怖いモンしらずなのか…
そんなもんはどちらであろうと知った事じゃねェが …いけ好かねェ幕府にもお前みてぇな面白いのがいたとはな

…淡い藍色を帯びた月光は俺の牙を研ぎ澄ます 月の姫の代わりに舞い散る雪の結晶の冷たさも恍惚と変わる
(自分の横に立った相手に視線だけやり 渡されたハンカチも素直に受け取り掌に乗せては
 何時ぞやの時のように小難しく語っては笠の隙間から夜空を見上げ)
》栗子

566:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/02/27(水) 21:13 ID:ez-Uq6

八雲:
うんうん、さん付けされるのは慣れてないからそれで…(にこりと笑みを浮かべて答え)
また子:
こんばんはっスよォ!!>松平

八雲:
あははは…まあそれの自覚はなんとなくあるんですけどねぇ…
私は"尊敬する人には"嘘吐きませんよ?
大丈夫ですよ、晋助様に迷惑はかけません …ふぅ…あ、そうそうこの前言ってた仕事の下準備は情報収集は済んだので万斉様の次の仕事に支障はでないと思います。
(雑用を終えて帰って来れば雑用係根性と言う奴か、仕事の話を伝えた後他に仕事があれば明日中に終わらせますけど大丈夫ですか?と問いかけ)
また子:
八雲のいい所っスか?私は武市と似た匂いがしてるだけな気がするっスけど…
…万斉先輩が男女構わず愛してたら私は嫌っスよ…(また子も茶を受け取ったらしく飲みながら苦笑混じりに言い)>万斉先輩

567:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/27(水) 21:43 ID:P62

晋助様の仰る通り私は、あの人と縁を切りましたで、ございまする。
もの好きでも怖いもの知らずでも、どちらでも無いで、ございまする。
ただ単に晋助様の事が気に入ってしまっただけの事で、ございまする。
幕府とか私には関係ないで、ございまする。ただ単に晋助様を気に入った様に
幕府に仕えるあの人の娘と言うだけで私には幕府の警察官長官とか言う地位や家柄には
興味が無いで、ございまする。
(満面の笑みで衝撃の事実を告げた後に少しだけ真剣な表情で熱の篭った話をする)
>晋助様

はい分かりましたで、ございまする。(微笑み相手の提案を受け入れる)
>八雲様

どうもで、ございまする。(相手のテンションの高さに少し顔を引きつらせつつ微笑み話す)
>来島様

568:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/27(水) 21:47 ID:P62

追加で、ございまする。素敵な言葉で、ございまするね。詩で、ございまするか
、それとも俳句で、ございまするか。(顔をうっとりさせ聞き惚れた後に傘を閉じ笑顔で聞く)
>晋助様

こんばんわで、ございまする。(相手の近くで仲間と話す人に気付き相手の横から顔を出し挨拶する)
>万斉様

569:来島また子 ◆ZVak:2013/02/27(水) 21:48 ID:ez-Uq6

…あ、すみませんっス…びっくりしたっスよね?(顔を引きつらせた相手に苦笑漏らしては謝罪し)>松平

570:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/02/27(水) 21:54 ID:Kms

(河上)
異常ではあると思ってはいるが悪いとまでは思わぬ 鬼兵隊は元々変わり者の集まり故にな
…では 尊敬しておらぬ者には容赦ないという事でござるか?
流石 彼奴と同等の変人っぷりではあるが そういった仕事の手早さは拙者も高く評価しておる
よく動くな だが今はやってもらいたい雑用などはござらぬ お主も茶に呼ばれてはいかがか?
(いらない一部分を除いて相手の能力はちゃんと認めてはいるらしく 軽く貶した後(←)に褒め言葉を発し
 足をクロスさせ弦を弾いていた手を止め 視線を向けてはお疲れと労い)
》八雲


…そこは拙者も否定はせぬよ 無理しない程度に拙者の代わりに突っ込み頼むでござるよ…
する訳がなかろう 温厚派であっても…そこまで寛容ではござらぬ
(弦を弾く手を止めたまま 後半即答で答え露骨に眉間にしわ寄せ)
》来島

571:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/27(水) 21:56 ID:406

こんばんは、でっす((手をひらひらとふり、軽く笑うと自分の耳のピアスに触れ
>皆様

572:森近八雲:来島また子 ◆sVug:2013/02/27(水) 22:08 ID:ez-Uq6

八雲:
万斉様がそう言って下さるのなら、嬉しい限りです。
容赦ない訳ではないですが…嘘とか吐く可能性はありますね…
貶されたことあえて気にせずお褒めに預かり光栄です万斉様。
…万斉様とお茶するとか嬉しいのと同時に興奮s…興奮するのでご一緒させて頂きます。(結局変態発言を訂正することなく片手に拳握っていたが、自分の分の茶は用意して居なかった事に気づき)
また子:
…先輩尊敬されてるんスから先輩が突っ込んであげて下さいっス
ですよね…わかってるっスよ(即答した相手に苦笑漏らして>万斉先輩

八雲:
あ…日比谷君?(同じ鬼兵隊幹部の変態←が相手の存在に気づいて)>日比谷君

573:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/27(水) 22:30 ID:406

あー、八雲センパイじゃないっすかー((軽い口調で相手に笑顔を送ると早足に近付き
>八雲センパイ

574:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/27(水) 22:31 ID:P62

いいえ大丈夫で、ございまする。
ただ最初の方だけ驚いたくらいで今は平気で、ございまする。(笑顔で相手と接する)
>来島様

575:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/27(水) 22:32 ID:P62

書き忘れで、ございまする。お久しぶりで、ございまする。(袖を持ち手を振り挨拶する)
>柚様

576:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/27(水) 22:33 ID:406

よーっす((軽く手をひらひらとふり
>松平

577:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/02/27(水) 22:34 ID:ez-mU6

八雲
やっほーあ、ちょっと待ってね…よしとこんばんは日比谷君(厨房から出てくると挨拶交わし)>日比谷君

また子:
そうっスか?ならいいんスけど…>松平

578:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/27(水) 22:51 ID:P62

はい、だから普通に接してくださいで、ございまする。うんで、ございまする(優しくアドバイスし頷く)
>来島様

579:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/27(水) 22:52 ID:P62

どうもで、ございまする。(少し軽いめな感じで反応する)
>柚様

580:来島また子 ◆ZVak:2013/02/27(水) 22:52 ID:ez-CA2

勿論、ちゃんと普通に接させていただくっスよ!!(にこりと笑みを浮かべて>松平

581:土方 十四郎:2013/02/27(水) 22:55 ID:BrY

【返し、遅くなってスマン。】
紹介してェヤツ?
>栗子

582:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/27(水) 23:09 ID:406

お疲れさまっす((にこり、と微笑み
>八雲センパイ

あー、眠い((ふわぁ、と欠伸し
>松平

583:森近八雲 ◆ZVak:2013/02/27(水) 23:11 ID:ez-xP.

単に皿洗いとかしてただけだし…お疲れ様って程じゃないけどねぇ…(苦笑混じりに>日比谷君

584:日比谷柚 ◆JrGE:2013/02/27(水) 23:14 ID:406

いや、十分な仕事っすよ((うむ、
俺は家事とか、からっきしですもん
>八雲センパイ

585:森近八雲 ◆ZVak:2013/02/27(水) 23:18 ID:ez-J1k

やる事無いと落ち着かないんだよねぇ…尊敬する似蔵さんは居ないし…万斉様にはお茶を用意したし…あ…最近寒いから晋助様にお酒でも用意しようかなー…>日比谷君

586:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/27(水) 23:20 ID:P62

【いいえ】

私の、お気に入りの人で、ございまする。ここで待っててで、ございまする。

今その人連れて来ますで、ございまする。(振り返り呟いた後に立ち止まり指示した後に走り船に向かう)

>土方様

はいで、ございまする。(笑顔で返事する)
>来島様

587:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/27(水) 23:21 ID:P62

追加私は余り眠くないで、ございまする。(笑顔で話す)
>柚様

588:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/02/27(水) 23:31 ID:Kms

(河上)
そうか…?それ程の事は申してはおらぬと思うが それよりも…同じ幹部仲間にござる故そう畏まった話し方はせずともよいであろう
やりかねぬなお主 まァ…拙者は止めるつもりはないが やり過ぎは禁物にござるよ 特に鬼の副長等は…
…興奮のし過ぎで熱湯溢して火傷などせぬようにな……いや やはり拙者が煎れよう 本当に危ない予感しかしないのでな
(やりかねないと危険を察知し三味線を背に戻し立ち上がっては八雲は椅子に座るよう施し煎れる準備し)
》八雲

拙者はお主の様にツッコミ達者ではござらぬ故 やや説得力に欠けるというものもきっとある事にござろう
愛だの何だの…元よりそのようなもの 拙者には似合わんでござるよ
(フ…と再び鉄仮面に戻り茶を入れる準備をして)
》来島

…おや これはこれは栗子殿 こんばんはにござる…何処からかお主の声が聞こえても姿が見えぬ故
何処にいるのだろうかと思っておったのだが…よもやの晋助の隣に居ったか
(声のする方へと顔を向けては栗子の顔だけが見え挨拶を返し)
》栗子

(高杉)
縁切って一切の柵も無ェってんなら容赦なく潰せらァ…元から加減なんざするつもりはねェがな…
そいつァつまり…お偉いさんのお嬢さんとしてじゃなく そこら辺の女共と同じ目で見てほしい てェ事か?
にしても テロリストの頭である俺に対して気に入った…とはな
オイ 傘閉じちまったら俺はいいがお前ェさん凍えちまうんじゃねぇのか?

風流韻事ってやつさ…この俺が自然と親しんで詩歌なんざ…万斉じゃあるめェ ガラじゃねぇな…
(空に向けていた顔を相手に向け相手の真剣な表情を見ては本気あると認めて
 ガラではないと言っては笑顔を向ける栗子に対し薄気味笑いを浮かべて)
》栗子

589:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/02/27(水) 23:38 ID:ez-V0M

八雲:
尊敬する人に認めて貰えるのは良い事ですから。…また子ちゃんは日比谷君ならまだしも…万斉様に対して畏まらずにいけと?
…まあ一応気をつけますね…(苦笑漏らして)
…万斉様が煎れなくても私がやりますよ?お茶なら煎れ慣れていますし…興奮しているのは確かですが。(万斉が立って居るのに自分が座るわけには行かないと申し出ては茶を煎れている相手に慌て)

また子:
八雲なら私より万斉先輩が言った方が言うこと聞くのは何時もの行動見てりゃ明白じゃないっスか
…確かに万斉先輩が色恋に興味あるようには見えないっスね…>万斉先輩

590:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/27(水) 23:47 ID:P62

はい、ずっと晋助様の傍に居たで、ございまする。何か楽しいそうに仲間と雑談してる万斉様
に水をさすように話しかけるのもと思いましてずっと声を掛けるタイミングを伺ってたんで、ございまする。
すみません晋助様を少し借りますで、ございまする。
(顔をひょっこり覗かせ笑顔で説明した後に突如相手に隣に居る人を借りていいか聞く)
>万斉様

素敵な考えだと思いますで、ございまする。

できれば、そうして貰いたいなと思ってる次第で、ございまする。

いけませんか気に入っては、で、ございまする。大丈夫ホッカイロを張ってますから

で、ございまする。そうかなで、ございまする。でもさっきの凄く

素敵でしたで、ございまする。あの、たまたま会ったんで、ございまする。元彼に、で、ございまする。

紹介したい人が居るからと言うって港の近くの貨物まで来て貰ってるんで、ございまする。それで晋助様を

元彼に紹介したいから一緒に来てで、ございまする。
>晋助様

(手を叩き笑顔で話しつつ自分の体を気遣ってくれる相手を安心させた後に事情を話し頼む)

591:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/28(木) 00:16 ID:P62

落ちますお相手感謝で、ございまする。明日レス返しますで、ございまする
>皆様

592:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/02/28(木) 00:35 ID:Kms

(河上)
うむ…できれば柚や来島と同じ接し方を願いたいのだが…無理強いはせぬ故
興奮しておるからこそ失敗する危険性もある お主は着席しておればいい
それに拙者もこう見えては茶は煎れ慣れておる 主に劣るのもまた事実であるが…
(慌てる相手を諌めてはテキパキと手順よく手を動かし)
》八雲

主の申す通りではあるがな…後他に説得力のあるのは晋助位…か 今居る面子では…
おまけに拙者は多用で忙しい身故 気も回せぬであろうな
(晋助は面白がるだけで注意はしないだろうなとは思いつつも名を上げ)
》来島

臨機応変にも対応できる故 あまり拙者には気は使わずともよいでござるよ
お主も随分と晋助とシリアスであったり楽しそうであったりと…

ああ…どのような理由化は存じ上げぬが拙者は構わぬでござるよ
(顔だけを向けて話をし あっさりと了解するも晋助次第だと)
》栗子

(高杉)
安心しな 元より俺ァ贔屓なんて狡いマネするつもりなんざねェからよ テロリストつったって礼儀は忘れねェ
…好きにしな 気に入るもいらねぇもお前ェさん次第ってやつだからな
素敵たァ嬉しい事言ってくれんじゃねェか…
元彼だ?何だってそんな野郎に俺を紹介したがんのか知らねェが…いいぜ 付き合ってやるよ
(語られた事情を呑み込むと疑問はあるも気に留める程でない為了承し)
》栗子

593:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/02/28(木) 00:42 ID:ez-V0M

八雲:
同じ…それはお世話とか身の回りの雑用も必要ないと言うことですか?
…すみません私の仕事に不備があったら謝りますので、不要と思わないで下さい…(相手の言葉にピッシャァアアンと背景に落雷落とすような勢いで驚いたかと思えば落ち込み)
…いや万斉様の方が手際がいいですよ?(とりあえず承諾するも相手が立って居る間は座れないと言うのは譲れず)

また子:
おそらく鶴の一声になるのは似蔵なんスけどね…3人に対しては八雲は逆らわないっスから
…万斉先輩は表でやってる副業もあるっスからねー…>万斉先輩

594:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/02/28(木) 01:06 ID:Kms

(河上)
取り敢えず…拙者に対する言葉づかい等 もう少々砕けていてもよいのではないかと思ってはおる
雑用面でも同じではあるが…主に任せる
…刹那 稲光が見えたが…とにかく そう落胆せずとも 拙者は不要などとは思うてはおらぬ
手順はよいやもしれぬが 味は素朴かもしれぬな…
(煎れ終わり戻ってきて 相手の前に黄緑色をした茶を置いては椅子へ座り)
》八雲

岡田には異常なまでに慕っているというのは知っていたが…そこは流石あ奴らしいとしか言いようがない
拙者に限って倒れるなどというのは無いだろうが…正直保証は出来ぬな
》来島

【落ちます お相手感謝でした!】

595:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/02/28(木) 01:12 ID:ez-dyc

八雲:
砕ける…ですか?…万斉様に対してそう言う態度を取るのは考えてなかったですね…努力はしてみますが…
いえ、…もっと手際良く仕事がこなせるように頑張らせて頂きます
…ありがとうございます(相手が座った後に自らも座ってはお茶を見つめて口にし)
また子:
まぁ…それ以外にも八雲は基本言われた事と頼まれた事は断らないらしいっスけどね…、そのせいで毎日雑用まみれみたいっス。
…私に手伝える事があったら言って下さいっス!!先輩が倒れたら大変っスから
>万斉先輩

【此方こそお相手感謝です!!】

596:松平 栗子 ◆F25Q:2013/02/28(木) 21:50 ID:P62

昨日のレス返しときますで、ございまする。

はい分かりましたで、ございまする。では今度は気を使わないようにしますで、ございまする。

昨日偶然会った元彼に新しく気に入った人=好きな人を紹介しようと思いまして港の貨物まで連れて来たん
で、ございまする。その元彼マネーズが好きで、般若面の様な顔つきなんで、ございまするが素敵で優しい
んで、ございまする。じゃあ借りて行きますで、ございまする。イヤだもう恥ずかしいなで、ございまする。
(好きな人の横から恥ずかしいそうな表情で雑談した後に隣りの相手の手を持ち歩く)
>万斉様

初めて贔屓せずに私を普通の女の子として扱ってくれたのは、で、ございまする。

悪人でも礼儀を忘れないと言う言葉凄く響きが良く素敵で、ございまする。前誕生日に来たテロリスト

さんは凄く残忍で怖かったで、ございまする。はいで、ございまする。

良かった喜んで貰えてで、ございまする。うん偶然会った元彼に私の、お気に入りの人=好き。。。な人を

紹介したかったからで、ございまする。ホント嬉しいで、ございまする。


(震えながら前の誕生日での事を話した後に恥ずかしいそうに元彼に紹介したい理由を話し嬉しいそうに抱き

付いた後に離れ相手の手を持ち出口に行く)


>晋助様

こんばんわで、ございまする。(出口に行く途中仲良しと会い笑顔で挨拶する)
>来島様

こんばんわで、ございまする。(満面の笑顔で挨拶する)
>八雲

597:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/02/28(木) 23:43 ID:Kms

(河上)
…主にとってはやや難しい頼みごとであったか?絶対にと 頑なに申しておる訳ではござらぬ 無理であればよい
心意気は認めるが お主は今でもよく動いているでござるよ
拙者の煎れた茶の味は如何ほどのものにござるか…?
(酌する事はあっても自分が煎れたのを誰かに勧めたのは初めてだったのか感想を求め)
》八雲

本人は働き者故これといって気にしている様子はないようだが…彼奴が断れぬのをよい事に
それを利用しておる者も少なからずは居そうにござるな
では お言葉に甘えさせていただき手の回らぬ時等は主の力を借りるとしようか
》来島

お主に元彼などというのがいたとは…それは拙者 初耳やもしれぬな
それはまた何とも…大変な男を好いたものであるなお主 その特徴及びマヨラー…奴の事か
よもやの真選組の者であったとは…晋助の身が心配ではあるが もしもの場合は助け舟を出そう
行くのは構わぬが 外は冷えている故 風邪などひかぬように
(元彼が土方である事を知るとフム…と顎に手を当て呟くも晋助の手を取り外へと向かう二人を見送り)
》栗子

(高杉)
お前ェさんがさっき言ったように地位や家柄ってモンがあっからよ
義務か…将又テメーの欲望の為に媚び売ってるだけか…どちらにせよ 贔屓なんざするカス共に真面なモンはいねーよ
ほォ…礼儀見失った不粋な連中にテロられるたァ とんだ生誕祝いになっちまったモンじゃねェか
どうしちまったモンか今宵のお月さんは雲の内側に身を潜めちまって月見もできゃしねェからな 退屈しのぎには丁度いいと思ったまでだ…
…俺に抱き着いたり手ェ取ったりと…どうやらお前さんは俺が怖くねェと見えらァ

(外へ出る為金の蝶の刺繍の入った紫色の着物の上に黒い冬用の羽織を自分の肩にかぶせ
 手を取られるも特に急いであることする様子は一切無く いつもながらのマイペースな歩幅で)
》栗子

【すいませんが 今日は上げ落ちです…;;】

598:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/01(金) 00:22 ID:P62

そうかも知れませんねでございまする。晋助様を傷つけたくなくて言ういませんでしたで、ございまする。

そんな事言うわれたの初めてで、ございまする。はい分かってますで、ございまする。

御願いしますねで、ございまする。あっでも助け舟出したら晋助様怒るんでは無いで、ございまするか。

>万斉様
(立ち止まり振り返り笑顔で雑談した後に再び歩く)

そうかも知れませんで、ございまする。私が好きになった人は、あの人の娘だと知ったりあの人の威圧的な

脅しにより別れようと言う形に陥りますで、ございまする。そうだよねで、ございまする。

ええで、ございまする。誕生日会が終わってから暫くは怖くて外に出れませんでしたし、誕生日会での事を

夢にまで見るほどでしたで、ございまする。ホント今夜の月は恥ずかしいがりやで、ございまするね。

ええ怖くなどありませんで、ございまする。言うって無かったんで、ございまするが元彼般若面の顔付きなのに
少しアニメ映画が好きなんで、ございまする。それに私の行ってるコンビニに来ては読書したりして面白い
んで、ございまする。その元彼地球から離れたマヨラー星の王子で、その中はマヨだらけで、面白いんで、ご
ざいまする。行った事は無いけれど楽しい所だと思いますで、ございまする。ごめんなさい元彼の話ばかりして
で、ございまする。(はっと我に返り口元に手を置き恐る恐る相手の顔を見た後に謝る)

>晋助様
【いいえ了解です。また話しましょう。】

599:藤代彗 ◆sst2:2013/03/01(金) 06:59 ID:ez-Ut6


【オリキャラで参加希望です】

名前:藤代 彗
読み:フジシロ ホウキ
性別:女
年齢:19
性格:仕事柄常に笑顔を浮かべて、物腰柔らかく話す癖がある。医者ということもあり、年齢の割には大人ぽく落ち着いている。だが時たまに驚いたり焦ったり困ったりして、年齢相応の姿を見せることもある。
容姿:前髪はパッツンとまではいかないが揃っていて、腰あたりまで伸びた黒髪を下で一つに結ってある。瞳は黒。黒縁眼鏡をかけている。服装は、白いYシャツに青いネクタイ。下は黒い長ズボンで、上から長い白衣を羽織っている。
備考:一応医者で、大江戸病院に勤務している。休みの日は寺子屋で子供達の面倒を見るのが日課。もしくは家で疲れを取るため寝ている。ごく普通の一般人な為、死闘とは無縁である。表と裏だったら、明らかに表の人間。

600:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/01(金) 17:50 ID:ez-dyc

八雲:
万斉様と近しく慣れるような申し出で嬉しいですし、…そんなに難しくないので意識すれば大丈夫だと思います(急にはタメ口になれて居ないものの頑張る、と)
いえいえ、私は万斉様のように戦闘が強いわけでも武市先輩のように頭が回る訳でもないのでこういう所で頑張らないと!!(なにやら張り切り)
…美味しい、です(何時ものへらへらした笑みではない柔らかな微笑を浮かべて)

また子:
…否定はできないっスね…でも私からしたら断らない八雲にも非はあるっスよ、
変態発言する時には素直な癖に変な時に自分の意見言わない奴っスから
頭で考えるような仕事は苦手っスけど…任せて下さいっス!!
>万斉先輩

八雲:
今井さん達最近来てないから…私達みたいに仮参加で入ってても大丈夫じゃないかな?
とりあえずよろしくねー(にへら、と笑みを浮かべて>藤代さん

601:藤代彗 ◆sst2:2013/03/01(金) 18:51 ID:ez-Hrs



【わざわざ対応ありがとうございます!では仮参加で参加させていただきます。よろしくお願いします^^】

此方こそ、よろしくお願いいたします。
それではまず、お名前。伺ってもよろしいでしょうか?
(笑みを浮かべれば、丁寧かつ物腰柔らかな口調で相手に尋ねて)

>森近さん

602:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/01(金) 18:55 ID:ez-xP.

【いえいえ、此方こそよろしくです!!】

私は森近八雲。好きに呼んで良いいですよ、そっちの名前も聞いて良いかな?
(良ければどうぞと相手に暖かい茶を渡しては、にこりと笑み自己紹介し)
>藤代さん

603:藤代彗 ◆sst2:2013/03/01(金) 19:16 ID:ez-Hrs



森近八雲さん。素敵なお名前ですね
(微笑み、笑って)

あ。失礼致しました
自分の名前も名乗らずに相手の名前をお聞きになるなんて…
(ハッとして自分が名前を名乗らずに聞いてしまったことに気づけば、眉を下げて慌てて謝り)

私、藤代彗と申します。
未熟ながらも、大江戸病院で医者をさせて頂いている者です

>森近さん

604:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/01(金) 19:23 ID:ez-xP.

そうかな?ありがとう
いえいえ、私はあまりそう言うの気にしないから(相手の謝罪に対して苦笑漏らしながら首を振り)
藤代さん、か…私はこんな時代に腰から刀ぶら下げてるので分かる通り攘夷志士やってます(意外にあっけらかんと呑気に自分が攘夷志士であることを明かすも、上司に迷惑をかけたくないから詳しくは言えないけど、と>藤代さん

605:藤代彗 ◆sst2:2013/03/01(金) 19:43 ID:ez-1As


え、攘夷、志士?
そ、そうですよね!刀持っていらっしゃいますし、普通なら攘夷志士の方とお見受けするのが妥当ですよね!ええ、はい
(気づいて居なかったのかきょとんとした表情を浮かべ、混乱したように少し取り乱して)

お、お茶ありがとうございます。頂きますね(一度落ち着かせようと先ほどもらったお茶をお礼を言って手に取れば、そのまま口元に持っていけば一口飲み)

>森近さん

606:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/01(金) 19:47 ID:ez-xP.

あははは、ごめんねー急に言ったからびっくりしたんデショ?(相手の反応見てはまた呑気にケラケラと笑って)
うん、どうぞー。あ、お茶請けとかもいるかな?せんべいとか和菓子系ならあるんだけどー…何食べたい?(お茶を飲んでいる相手に菓子は何があったかと思案しながら問いかけて)
>藤代さん

607:藤代彗 ◆sst2:2013/03/01(金) 20:04 ID:ez-A2E


い、いえ。此方こそ驚いてしまい、大変失礼致しました。今の江戸なれば攘夷志士のお方も珍しくはありません
(お茶を飲み落ち着けば謝り、また笑みを浮かべながら話しをし)

けれども、何と言いますか。まさかこうやって接触しお話しするような機会があるなどと、私は夢にも思っていなかったものですから。はい

え、えっと。では、和菓子を頂けますでしょうか?
(相手の突然の言葉にあたふたするも、すぐに笑顔を浮かべて遠慮がちにお願いをし)

>森近さん

608:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/01(金) 20:10 ID:ez-2ww

確かに…だからこそ幕府に飼い慣らされたお犬様も今は大変でしょーよ。
でも、あんまり気にしなくて大丈夫だよ?上司に命令されないと私は動かないし、…あ 万斉様とか似蔵さんの命令なら動くけども
(相手の言葉に了解と言えば少しだけ席を立ち、幾つかの和菓子を持って帰ってきてはそれを相手に渡し>藤代さん

609:藤代彗 ◆sst2:2013/03/01(金) 20:24 ID:ez-T7k


幕府に飼い慣らされたお犬様?…もしかして、真選組のことですか?
(相手の言葉に一瞬不思議そうな顔をしたが少し考え、そして一つの問いが思いつけば恐る恐る聞いてみて)

あ、ありがとうございます。
そ、そうですか。えっと万斉様に、似蔵さん?それは攘夷志士での、森近さんの上司の方々のことですか?
(相手の持って来てくれた和菓子を受け取ればお礼を言って、相手の話題に出て来た人の名前であろう言葉に首を傾げ尋ねて)

>森近さん

610:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/01(金) 20:28 ID:P62

あっもしもし来島様こんばんわで、ございまする。

今晋助様と人と会うために港を散歩してるんで、ございまする。私の分の和菓子も残しておいてで、ござい
まする。後八雲様に代わってで、ございまする(笑顔で相手と携帯で雑談した後に、いつも一緒に居る人に
代わるよう頼む)

>来島様

611:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/01(金) 20:33 ID:ez-3xk

そうですよ?牙がなくなったお犬様…お似合いだと思うけどなー(へらへらと笑いながらも敵である人間に対して辛辣な言葉を述べて)
上司ではないかな…同じ幹部だから地位的には私と同じ位置に居るようなものです。
お2人共剣術が強く似蔵さんは居合いの達人、万斉様はトラップを扱ったりして戦える方でー…尊敬する、素晴らしい方達です
(ふふ、とへらへらした作った笑みではない幸せそうな笑みを浮かべながら話して>藤代さん

612:来島また子:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/01(金) 20:36 ID:ez-Ico

また子:
はいもしもし…って知らない番号かと思ったら松平さんっスか!!
晋助様と?はい、了解したっスよォオ!!(相手の言葉を了承しては携帯を八雲に渡して)
八雲:はい、もしもーし?
>松平

613:藤代彗 ◆sst2:2013/03/01(金) 20:43 ID:ez-lso


あ、あははは…
(相手のトゲトゲしい言葉のいいように、空笑いをし苦笑いを浮かべて)

…森近さん、その人達のことがすごくお好きなんですね
(幸せそうに話す相手を見れば、クスクスと笑って微笑みそう言い)

>森近さん

【はじめまして!新しく仮参加で参加させて頂いています。これから、よろしくお願いいたします^^】

>松平さん

614:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/01(金) 20:45 ID:P62

ごめんなさい驚かしてで、ございまする。
私の番号の、まだ教えてませんでしたねで、ございまする。今さっき表示された
番号が私ので、ございまするはい、そうで、ございまする。
>来島様
(きょっとした口調で話した後に電話口で謝る)

あっもしもしお疲れ様で、ございまする。今来島様と話をされてる方なんて言ういますので、ございまする。

その穏やかな口調から言うっと医者で、ございまするね。上手く説得したら、お侍様が怪我した時等に役に
たつかもしれませんよで、ございまする。
(少し雑談した後に2人と一緒に居る人の職業を当てた後に提案する)
>八雲様

615:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/01(金) 20:47 ID:P62

【あっどうも初めまして。こちらこそ宜しく御願いします。】
彗様

616:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/01(金) 20:47 ID:ez-Ico

あー…ごめんなさい攘夷思想を持たない人にこういう話をするべきじゃないよねー…(苦笑い浮かべる相手に眉下げ失言だったと謝罪し)
それはもう、好きに決まっていますよ
心から慕っているし…あ、でも恋愛感情とかそんなんじゃないよ?私この前まで彼氏居たし(しまりのないにやけ顔のまま会話を続けて)>藤代さん

617:来島また子:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/01(金) 20:53 ID:ez-dyc

また子:
いえいえ、大丈夫っスよ!!気にしないで下さいっス
(電話だから伝わらないと言うのにぶんぶんと首振り)

八雲:
あ…あぁ、藤代さんって言うんだよ?帰ってきたら挨拶するといいよー よくわかったねぇ…
そうそうお医者さんなの…、…でも攘夷思想持たない人を引き込むのもなぁ…
あ、まだ外は寒いから風邪引かないようにね(相手の言葉に対して医者だとしてもそれは高杉の意見がなければできないと)
>松平

618:藤代彗 ◆sst2:2013/03/01(金) 21:05 ID:ez-Ut6


【絡める機会がありましたら、その時は是非絡んで下さると嬉しいです^^】

>松平さん

あ、いえ!そんなことは…!
(相手の言葉にあたふたして慌てれば、すぐさま否定し)

確かに私は攘夷志士ではありませんし、勿論攘夷思想も持っておりません
ですから理解し難いことも沢山ありますが、楽しいですから。色々な方々の話を聞くのは
(笑顔を浮かべて微笑み)

それでは、尊敬や憧れと言った類の感情なんでしょうか?
彼氏が居たということは…別れてしまったんですか?

>森近さん

619:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/01(金) 21:14 ID:ez-xP.

楽しい…か、そういう言ってくれると嬉しいんだけどねぇ…
雑用と裏の仕事ばっかりしてる私は沢山会話できる親しい人は少ないから
うん、あの人達の命令で働くのは嬉しいし命だって捧げられる…でも、恋人になりたいとかそう言う風な考えはもった事無いもん
あはははー、見事にフられちゃってさぁ(へらへらとした笑みで呑気に失恋したと話して)
>藤代さん

620:藤代彗 ◆sst2:2013/03/01(金) 21:22 ID:ez-A9c


人と会話するのはとても良いことですよ。話をするのとしないのとでは、全然脳の発達が違いますからね
(笑みを浮かべながら、医者らしい医学的な話をし始めて)

恋心で無くとも誰かをそれほど思えるのは素晴らしいことだと、私は思います

失礼ですが、失恋したという割にはあまりお悲しそうに見えませんが…
(失恋したというのに笑っている相手を不思議そうに見つめて)

>森近さん

621:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/01(金) 21:27 ID:ez-Qsw

んー…なるべくするようにしてるんだけどねぇ…仕事の話ばっかりで世間話みたいな普通の話はあんまりしないよ…
あははは、ありがとう…私はあの人達の為に生きてるからそう言われると楽だよ
だってー…もう数え切れないからね失恋なんかさぁ…悲しんでられないって(相手の言葉を聞いたあとでもへらへらした笑みは浮かべてたままで)
>藤代さん

622:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/01(金) 21:27 ID:P62

はい、分かりましたで、ございまする。(隣に居るかもしれない相手に伝える)
>来島様

藤代様で、ございまするか。たまに働コンビニ医者の格好をした人が来るんで、ございまする。

それもそうね、やっかいな事になりそうだしで、ございまする。そうね晋助様にも聞いてみないとねで、
ございまする。では、失礼しますで、ございまする。(雑談したり協議した後に電話を切り袖にしまう)
>八雲様
【はいもう是非分かりました。】
>彗様

623:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/01(金) 21:30 ID:ez-xP.

うん、それに藤代さんは攘夷思想持ってないみたいだし?
ん…それじゃあ(此方も電話を切り)>松平

624:藤代彗 ◆sst2:2013/03/01(金) 21:47 ID:ez-Hrs


難しいことばかり考えては駄目ですよ?それに森近さんみたいな方は、たまには何も考えないのもいいかもしれません。自分には、優しくしてあげて下さい

…そんなにしていらっしゃるんですか?失恋
(そんなに沢山の人と付き合って、何度も別れているのだろうかと不思議そうに相手を見つめて)

>森近さん

625:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/01(金) 21:52 ID:ez-mU6

何も考えずに…か…、でもなぁ…掃除とか晋助様達が帰ってきたらお酒かお茶の用意したいし…明日には頼まれた仕事済まさないと…

結構作ってるんだけど…似蔵さんや万斉様達の話をしてるとフられちゃうんだよねぇ…(苦笑漏らしながらもため息吐いて)
>藤代さん

626:藤代彗 ◆sst2:2013/03/01(金) 22:08 ID:ez-MKk


あ、別に苦でないのならいいんです!逆に無理して何もしない方が、苦になると思いますから
(考えこんでしまった相手を見れば、慌てて付け加えて)

難しいお話しですね。尊敬している方の話、好きな方なら尚更お話したいですよね。…そうですね、逆の立場ならどうでしょうか?

>森近さん

627:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/01(金) 22:12 ID:ez-mMU

あ、そうなの?じゃあ私はこのままの方がいいのかなー…、何かしてないと落ち着かないし?

恋人から尊敬してる人の話をされたら私はどう思うか、って事?…どうだろう考えたことなかった(ふと腕組み思案しては、小首傾げて)
>藤代さん

628:藤代彗 ◆sst2:2013/03/01(金) 22:27 ID:ez-1As


はい。いくら医療的にいいと言っても、自分に合わないんじゃ意味ありませんから

私だったら嫉妬してしまいます。だって私は、その人が大好きですから
(考えだした相手を笑顔を浮かべて見つめれば、自分の意見を言って)

>森近さん

629:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/01(金) 22:33 ID:ez-Qsw

そっか…流石お医者さんって感じだねぇ… 私は怪我の手当てのやり方ぐらいしかソッチの知識持ってないし…

嫉妬か…、私そう言う気持ちが分からないんだよね…恋人も好きだけど…似蔵さんも好きだもん(自分はそう言う感覚が他人と違うのだとため息を吐いて)
>藤代さん

630:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/03/01(金) 22:48 ID:Kms

(河上)
彼奴の心にはそう簡単にヒビ等は入らぬ故 安心されるがよい…
それも心配入り申さぬ 助け舟が下っ端であったなら晋助のご機嫌も損なうであろうが
一応彼奴に信頼を置かれておる拙者ならば問題は無い筈でござるよ
(余程の事がない限り隊で晋助を真面に説得できるのは自分だと無表情だがどこか説得力があり)

(高杉)
つまりは…恋したってちっとも成就しねえまんま 蕾は蕾のまま花開かずに枯れるって事かい
お前ェさんに戦事は向いてはいねェが…立場ってモンのせいで嫌でも巻き込まれちまわァな 親を選べねェってのは哀れなもんだ
…こんな日もあらァな 月ってモンは一時無音の闇に包まれた世界を凛とした姿で微かに照らす孤高な存在かと思っていたが存外 そうでもねェらしい
だろうな もし俺の事を怖がってんだったらここまで明るくは接っせらんねェもんだ
…そうかい…春雨の艦乗って宇宙飛び回ってたが…マヨラー星なんざ聞いたこともねェ
(ハッとして謝る相手に視線だけやっては全く気にしていない様子で 架空の星の為知らなくて当然の星の名を呟き)
》栗子

(河上)
急に話し方を変えてくれと言われて直ぐには対応できまいて 安心されるがよい拙者は気長故
…そう謙遜なされるな 他の誰かと己を比べる必要も無い お主にしか成し得られぬ事柄もきっとあるはずにござるよ(きっと雑用以外にも…と付け加え)
そうか…お口に合って何よりでござった
(湯呑を片手に持ちのほほんとリラックスムードっで語り 内心不安でもあったか美味しいと聞くと安心したように ふぅ…と息吐き)
》八雲

…では 今度からは断れるようにもなってもらわねばなるまいな 本人や怠け共の為にも
訪問販売の羽毛布団とか買わされそうなタイプにござるなァ…お人好し過ぎるというのも難儀なものよ
主は頭脳戦というものが苦手でござるしな 大丈夫でござるよ 左程難しい事は頼まぬ
》来島

(高杉)
見ねェ顔だな 新しい奴か…?どうやらお前ェさんもまだ正式な許可は得てねェらしいな
八雲 来島と同じ仮参加中の身って訳か…
まァ…よろしく頼むぜ 俺ァ鬼兵隊頭 高杉晋助だ …んで そちらさんは何てーんだ?職は見たとこ…医者ってやつだろうが
(八雲と話している相手見つけては相手の名を訊ねる時は自分から…という礼儀作法に則り頭である事と名を教え
 恰好を見ては医者だろうな…と見たまんまの感想を述べては名を訪ね)

【どうも初めまして 似非万斉&晋助ではありますが宜しくお願いします^^】
》藤代

631:藤代彗 ◆sst2:2013/03/01(金) 22:54 ID:ez-A2E


私は医者ですから、医療の知識があります。けれども私にはない物を、森近さんはちゃんと持っているではありませんか
(相手の言葉に微笑めば、物腰柔らかな口調で話して)

難しいですね
人と心を通い合わせるのは

>森近さん

632:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/01(金) 22:59 ID:ez-Ico

八雲:
…はい、ありがとうございます万斉様(相手の言葉に安心したのかへら、と笑みを浮かべて)
いやでも…実際私は雑用とか情報収集とか皆さんのサポート要員としての幹部で秀でた所なんて無いんですよ?
と言うか…万斉様の煎れたお茶なら例え毒入りだろうがダークマター入りだろうが私は飲みますよ、(拳を握りしめ真顔で語り)

また子:
あぁ言うタイプはなかなか治らないっスよ…なんつうか…幹部って言う感じがしないっス
Σ…そこまでお人好しじゃないと願いたいっス…
ありがとうございまっス!!ソッチは武市先輩とかの仕事っスからねぇ…
>万斉先輩

633:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/01(金) 23:02 ID:ez-mMU

んー…そう言う事を言われても自覚ないんだよねぇ…
…剣術は並みより少し上、それとは逆に頭はめっきり悪いし…他の事だって私は特筆して秀でてないんだよ?

…難しいねぇ…(頬杖をついてぼんやりと)>藤代さん

634:藤代彗 ◆sst2:2013/03/01(金) 23:04 ID:ez-MKk


【皆様のレス読ませていただきましたが、似ていますよ!こちらこそ、よろしくお願いします^^絡み文投下しますので、宜しければ絡んでくださると嬉しいです】

(病院の勤務が終われば、寺子屋に顔を出そうかなと早歩きで歩き

>高杉さん・河上さん

635:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/01(金) 23:11 ID:P62

ええそうなんで、ございまする。はい何故かあの人が誕生日とかのイベに参加すると
私や周囲の人も何故か巻き込まれますで、ございまする。ええ辛いで、ございまする。
うんで、ございまする。うん、私もそう思いますで、ございまする。私が思うに晋助様が好きだから笑顔で接せれるのかも
知れませんで、ございまする。はい、えっそうなんで、ございまするか。おかしいなで、ございまする。マヨラー
L様の話では、マヨラー星は、マヨで出来ている偏狭の星で空気の薄いところだと聞いたで、ございまする。
マヨラーL様貨物の所に居なかったで、ございまするね。
>晋助様

(一旦手を離し腕に絡み少し悲しい目で話をするも笑顔で告白した後に元彼の惑星の話をする)

攘夷思想持ってないんで、ございまするか。それで私の分の和菓子は、で、ございまする。
(少し驚くも和菓子は、っと笑顔で尋ねる)
>八雲様

はいで、ございまする。そう言うってみたらそうかも知れませんねで、ございまする。2人に深い絆が

ある様に見えますで、ございまする。

>万斉様
(笑顔で返事し思い出すように話す)

636:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/01(金) 23:14 ID:P62

書き忘れで、ございまする。
初めまして松平栗子と言いますで、ございまする。宜しくで、ございまする。
>彗様  

637:藤代彗 ◆sst2:2013/03/01(金) 23:20 ID:ez-vb6


私もです。一般より少し医学に詳しいですが、上には上がいらっしゃいます。逆に森近さんとは違い、剣術なんか全く出来ません。けれども私は、それでいいと思います。だって私と森近さんは、違う場所に立って居ますから

けれども、きっとわかる日が来ます。経験すればするほど、得ることは必ずありますよ
(満面な笑顔を浮かべれば、大丈夫だと相手に言って)

>森近さん

初めまして。私、藤代彗と申します。
未熟ながらも大江戸病院で医者をやらせて頂いてる者です
こちらこそ、よろしくお願いします
(物腰柔らかな丁寧な口調で自己紹介をすれば、笑顔を浮かべて微笑み)

>松平さん

638:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/01(金) 23:24 ID:ez-dyc

そう言うものなのかなぁ…私は自分の短所ばっかり思いついて何ともいえないというか…

経験は無駄にはならないって言うしね?(相手の言葉に微笑浮かべて)>藤代さん

持ってないって、…あぁ、残してあるよ?良ければお茶も 寒くない?(お茶と和菓子を渡しては問いかけて)>松平

639:藤代彗 ◆sst2:2013/03/01(金) 23:41 ID:ez-9IM


ネガティブはいけませんよ?医学的にも、ポジティブがいいと言います
(笑顔でまた、医学の話を持ち出してきて話し始めて)

はい。なりません
(同意するように頷けば、笑って)

>森近さん

640:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/01(金) 23:47 ID:P62

ご丁寧に、どうもで、ございまする。お医者様凄いで、ございまするね。

こっちこそ宜しくで、ございまする。(お辞儀し挨拶した後に相手の職業を聞いて感心する)
絡み文に絡まさせて貰いますで、ございまする。

(スイーツをたんまり堪能し満足そうな表情で港に向かおうとするも途中神社にお参りしようと思い付き
方向を変え歩いてると無邪気に走る子供達にすれ違いざまに挨拶をした後に再び歩くと顔見知り会う)

>彗様

ああ、ごめんなさい驚いてで、ございまする。だって攘夷志士思想持ってないなんて珍しいかったんだもん
で、ございまする。ありがとう平気で、ございまする。美味しいで、ございまする。
(晋助様の傍から離れた後に座り茶を飲みながら幸せそうに和菓子を食べる)
>八雲様

641:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/01(金) 23:49 ID:ez-xP.

ポジティブかぁ…普段なら結構ポジティブなんだけどね?…時たまネガティブになるというか…(あはははと苦笑漏らしながら>藤代さん

攘夷思想を持って無い人は珍しい訳じゃないよ?…そっか、なら良かった(にこりと相手に対して笑みを向けて)>松平

642:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/03/02(土) 00:09 ID:Kms

(河上)
情報収集といった所で十分役に立っているでござるよ もう少し胸を張っても罰は当たるまい
それに 主がサポートに徹してくれておる陰で拙者の肩の荷も軽くなっておるのも事実にござる
…何を真顔で口走っておるのだお主は…ダークマター等…いくらお主でも無事では済むまい いや 入れぬがな
(否定的な相手にサポートというのも立派な戦力の内の一つだと語り 惜しげることなく言い切った八雲の言葉に顔をひきつらせ)
》八雲

主の申すことにも一理あるが あれもまた八雲のいい所の一つでござるよ
ああいうタイプの者こそお約束のパターンになってしまうのでござる…
武市のあの頭脳明晰なトコ『だけ』は拙者も認めておる …が それ以外はからっきしでござろう
(「だけ」の部分を強調して言い それ以上は奴のアイデンティティに関わると察したか黙り)
》来島

(高杉)
…地獄の底から見ていてくれよ…俺はこの世界を壊す 俺達から大切なモノを…松楊先生を奪ったこの世界を
(焼け落ちた寺子屋の前に笠を被り紫色の女物の着物を着た一人の男が一冊の切れ目が入った教科書を持って俯いて佇んでおり)
》藤代

ククッ…流石 破壊神て名は伊達じゃあねェらしい そいつが家庭崩壊の原因の一つである事にもどうせ気付いちゃいねェんだろ
俺なんざ慕ったってつまんねーぜ?こちとら世界ぶっ壊すのに忙しいからな
…残念だが 俺はそこまでの詳しい事情は知らねえ …つーか マヨなんかで出来た星なんざキメェじゃねェか…
(腕に絡んできた相手を煙管吹かし目だけ向け マヨラー星という架空の星を想像したのかキモいとただ一言)
》栗子

643:土方 十四郎:2013/03/02(土) 00:15 ID:E32

…この船、もしかして…?
(煙草をふかしながら船を見つめる)

644:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/02(土) 00:18 ID:ez-3xk

八雲:
そうなんですかねぇ…いや、万斉様がそう言ってくださる…
じゃなくて、そう言ってくれるならありがたく受け取っておきます
(似蔵さんや晋助様もそう思ってくれているだろうかと小さな声でつぶやき目を伏せて)
確かに無事ではすまなくとも、私は一滴も余さず飲みますよ?(そう言いながら茶をまた一口飲もうと腕を動かすと、八雲の袖から写真の様な物が落ち、それにあ と声を上げて)

また子:
勿論、それはわかってるっスよ?…友達としてそうならないように見張っておくっス!!
戦闘にも使えないっスからねぇ…少しぐらいあの性格が…いや…武市先輩の性格こそ死んでも治らない奴っスね…
>万斉先輩

645:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/02(土) 00:21 ID:P62

きっと気付いて無いで、ございまする。そんな事ありませんで、ございまする。
私は晋助様と共に世界が壊れるとこを見るのが夢でもあり楽しみで、ございまする。
忙しいくってもたまには休んだ方が良いで、ございまする。そう情報をくれただけでも嬉しい
で、ございまするね。今思えば気分が悪くなるほど不気味な星で、ございまするね。
(しゅんとした顔で話した後に切り替え顔を上げ笑顔で自分の夢を伝え相手を労った後に
礼を述べる)
>晋助様

えっそうなので、ございまする。私には珍しく思えましたで、ございまする。

ええで、ございまする。ごちそうさまでしたで、ございまする。
>八雲様

(驚き、きょっとし手を合わせ呟いた後に相手とは別の相手の所に行く)

646:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/02(土) 00:23 ID:ez-V0M

そうなの?…普通に攘夷派に反対してくる人なんか無数に居るけどー…(相手の言葉にきょとんと小首傾げながら言い)>松平

647:藤代彗 ◆sst2:2013/03/02(土) 00:23 ID:ez-V9g


あなたは確か、松平さんでしたね
こんばんは。お出かけですか?
(自分の用事を済ませようと思い歩いて居れば、見知った相手を見かけて笑顔を浮かべ尋ね)

【絡みありがとうございます^^】

>松平さん

あまり思い積めないように為さって下さいね?溜め込むのは体に悪いですから
(相手の言葉を聞けば微笑みながら、それでも物腰柔らかな口調で言い)

>森近さん

こんな場所で、どうかなさいましたか?
(焼け落ちた寺子屋の前に佇む、どこか寂しげな背中をした人が目に入いればそれに惹かれるように笑顔で声を掛けて)

【絡みありがとうございます^^】

>高杉さん

648:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/02(土) 00:25 ID:P62

タバコ。。。この匂いは、。。。マヨラーL様
(元彼の好きなマヨの匂いに気付き振り返りデッキに行き腕を置き名前を呼ぶ)
>土方様

649:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/02(土) 00:27 ID:ez-mMU

大丈夫大丈夫、晋助様に万斉様とか似蔵さん達の姿見てるだけで私は癒されるからさ〜
(思案しながら、しまりのない笑みで呑気に言い)>藤代さん

650:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/02(土) 00:32 ID:P62

うんで、ございまする。初めて知りましたで、ございまする。
ああだから攘夷志士と幕府は対立するんで、ございまするね(頷き感心し納得する)
>八雲様

ええそうで、ございまする。はいスイーツ巡りのために出掛けてたんで、ございまする。帰る途中に

神社に行って、お参りしようと思いましてで、ございまする。それでは、ご機嫌様で、ございまする。
(出掛けてた理由を話した後に軽く会釈し神社に行く)



【どういたしまして。】
>彗様

651:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/02(土) 00:36 ID:ez-Qsw

そうじゃなきゃ、対立できないでしょー…
(感心している様子の相手に苦笑を漏らしながら)
>松平

652:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/02(土) 00:41 ID:P62

それもそうで、ございまするね。(納得した様に頷く)

>八雲様

653:土方 十四郎:2013/03/02(土) 00:41 ID:E32

(じっと船の方を睨むように見ている)
高杉…?

654:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/02(土) 00:44 ID:ez-CA2

…鬼の副長…、なにしてんの?(相手が視界に入ると船を見られただけに冷たい声を投げかけて)>土方

655:藤代彗 ◆sst2:2013/03/02(土) 00:45 ID:ez-vb6


…どうかなさいましたか?
(辺りが真っ黒なため、相手の顔がわからず誰かわからず話しかけ)

【新規で仮参加させて頂いてます、これからよろしくお願いいたします^^】

>土方さん

大好きな方々が、あなたに取って薬同様なんですね
(相手の幸せそうな表情を浮かべている相手につられて、此方も微笑み)

>森近さん

656:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/02(土) 00:46 ID:P62

あっやっぱりマヨラーL様だで、ございまする。お久しぶりで、ございまする。
(電柱の光によって照らされた顔を見た後に手を振る)
>土方様

657:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/02(土) 00:52 ID:ez-3xk

勿論、私はあの方達と攘夷と言う目的の為に生きていますから…あの方達と倒幕は私の存在意義も同然なの、(すっと目を細めて一緒真顔になるもすぐにこりと笑み浮かべて)>藤代さん

658:土方 十四郎:2013/03/02(土) 01:00 ID:E32

鬼兵隊…!!
>森近

お前…ハッ?
何でお前がそこに…!?
>栗子

いや、よく知ってる船を見かけたもんだから、
近くに来てみてな。
っと、…藤代?
まぁ、よろしく頼む。
>藤代

659:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/02(土) 01:04 ID:ez-Uq6

あれ?…あー…そっか副長さんには前に私が鬼兵隊って言ったんだっけ?忘れてた(相手の反応にきょとんとするもへらへらと呑気に笑いながら言って)>土方

660:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/02(土) 01:06 ID:P62

それは。。。内緒で、ございまする。私が好きな人呼びに行ってるマヨラーL様居なかったから
驚いたで、ございまする。
>土方様

(言葉を詰まらせ考えた末に笑顔で内緒と告げ拗ねた表情で怒る)

661:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/03/02(土) 01:06 ID:Kms

(河上)
…ウム…それならばこちらとしても幸い
そう深く考えずとも きっと晋助 岡田も拙者と同じように思っておる事にござるよ
…何せ拙者らは戦闘力には長けておるが情報収集を得意とする者が極端に少ない
それは何とも…大した覚悟の程にござるな……ん?何か落ちたな 何でござるか これは…?
(ヘッドフォンより流れる音楽の音を小さくしていたのか 相手の呟きを聞き取っては
 晋助は口に出さないだけで自分と同じような事を思っている筈と告げ 袖より落ちた何かを拾い上げ)
》八雲

あ奴に木島という常識人が居なければいやはや…どうなっていた事やら…
戦闘であれば拙者かお主 その他で事足りる…彼奴の馬鹿さ加減には拙者も拍子抜けでござるよ…
(武市ばかりはどうしようもない…と思いため息ついて)
》来島

(高杉)
…ほォ…?俺達と同じだと?…世界の壊れるトコが見てェなんざ お前の口からそいつが聞けるたァな
驚きモンだが似合わねーぜ 何せこいつは遊びじゃねェからな
…幾ら俺でも働きづめじゃあぶっ倒れちまうぜ 休息くれェは取ってらァ
…まさか あの鬼の副長さんがキメェ星の王子様だったとはなァ…
(フー…と煙管燻らせ視界に入った鬼の副長にゆっくりと顔を向け呆れた感じの言い方で)
》栗子

……ここは 俺にとっちゃあの人と過ごした思い出の場所…ってやつさ 随分と哀れな姿になっちまったもんだがなァ…
で…お前ェさんこそ こんなトコに何しに来たんだ?
(スッ…と教科書を懐へ戻し相手の問いに答えた後に振り返り同じような事を問いかけ)

【いえいえ^^ こんな感じでよろしければ】
》藤代

662:藤代彗 ◆sst2:2013/03/02(土) 01:07 ID:ez-1As


スイーツ巡りですか。いいですね、女の子らしいです
あ、はい。ご、ご機嫌うるわしゅう?
(相手の女の子らしい言葉に思わず微笑んで、珍しい挨拶に釣られて挨拶し)

>松平さん

…そうですか。強い、揺るぎない決意がそこにはあるんですね
(一瞬真面目な顔をした相手の表情を見つめれば、微笑み柔らかいトーンで言い)

>森近さん

あ、はい。私、藤代彗(フジシロホウキ)と申します。未熟ながらも、大江戸病院で医者をやらせて頂いています
(相手が自分の名字を言えば、笑顔を浮かべて自己紹介をし)

船、ですか。…ん?あ、あれ?その服…し、真選組ですか?
(雲の隙間から月の光が差せば、相手の服が見え真選組と気づいて)

>土方さん

663:藤代彗 ◆sst2:2013/03/02(土) 01:14 ID:ez-A9c


大切な方との、思い出の場所なのですね。…そうですか
(相手の笠で隠れた横顔を見た後、何も言わずただ隣で微笑み)

私は勤務が終わり、これから寺子屋の子供達の所に向かう所なんです

【十分すぎる程です!ありがとうございます^^】

>高杉さん

664:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/02(土) 01:15 ID:ez-3xk

八雲:
似蔵さんが…思ってくれてる…(相手の言葉を聞きまた小さく呟くと、はにかんだ笑み浮かべて)
まあ、私も収集できる情報は少ないんですけどね…
…万斉様…見ないd…(慌てて相手に見るなと言おうとするも、相手がそれを拾ったのを確認してピシリと固まり、その写真には明らかに隠し撮りと言う角度からとられた高杉、似蔵、万斉の3人を中心に大部分が見切れているが辛うじて武市と分かる人物が写っていて)

また子:
ちょっと考えるの怖いんっスけど… よく鬼兵隊に入る前に自然淘汰されなかったっスね…
頭良いのに馬鹿って武市先輩は色々意味不明っスよ…
>万斉先輩

665:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/02(土) 01:17 ID:ez-Uq6

まあ、私は単に3人が好きなだけなんですけどね…私はそれ程に幕府を恨んでいる訳でも、世界を変えなければと強く願っては居ないし…(あははは、とすぐに呑気な笑みを浮かべて)>藤代さん

666:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/02(土) 01:21 ID:P62

はいで、ございまする。あら変な事言うったで、ございまする。
やっぱりそう思いますで、ございまする。

それくらい分かってますで、ございまする。何のためにそうまでして世界を壊すのかとたまに疑問になる
時が、あるけれど今は晋助様の夢が叶う事を信じる事にしますで、ございまする。そだよね、働いてても
疲れるものねで、ございまする。それが、いいで、ございまする。鬼の副長ってで、ございまする。
どうします船の外に居る人に挨拶しに行かれますかで、ございまする。

>晋助様
(子ども扱いする相手に振り返り拗ねるも笑顔に戻り話す。相手が最後に言うった言葉に首を傾げ
つつ提案する)

ええスイーツに目が無くてで、ございまする。ありがとうございますで、ございまする。

上手いで、ございまする。(神社の帰り道にまた同じ相手と会い話し微笑んだ後に拍手する)
>彗様

667:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/02(土) 01:37 ID:P62

すいません先に落ちさせて貰いますで、ございまする。
お相手感謝お休みで、ございまする。レスは明日中に返しますで、ございまする。
>皆様

668:藤代彗 ◆sst2:2013/03/02(土) 01:51 ID:ez-1As


人を思う気持ちは十分すぎるほどの理由ですよ
(相手のその人達を思う気持ちは、何かを選ぶのには十分すぎるほどの理由だと微笑み言って)

>森近さん


…神社にはもう行ったんですか?
(寺子屋に行きその帰る途中、神社からの帰りであろう相手を見かければ、笑顔で相手に近寄り声を掛けて)

【お相手感謝でした^^】

>松平さん

669:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/02(土) 01:53 ID:ez-Qsw

あはははー、…そうなのかな?ありがとう…藤代さん
(相手の言葉に安堵して息を吐き)
>藤代さん

670:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/03/02(土) 02:13 ID:Kms

(高杉)
…あれから幾年過ぎた事だろうな あん頃の記憶は今も鮮明に覚えてる
この寺子屋を焼き払った炎がまるで俺の脳裏に焼印を打ち付けたが如くな それは今も消える事ァねェ…
(相手へ向けていた体の向きを再び見る影もない形となった寺子屋へ向けては 悔しさの為か僅かに唇を噛み締めて)
》藤代

お前ェさんにも俺達と同様にこの腐った世界が壊れても構わねェって言う位ェ恨んでるとは思えなかったんでな…
…今のこの世界は腐り果てていやがる 最早人の手じゃ再興できねェ程にな だから俺達がリセットしてやるだけだ
…先刻 俺を睨み付けてやがった真選組の犬か… そうだな…俺自ら出向いて宣戦布告でもしてやろうか…
(宣戦布告すると言ってはニヤリと口端を上げては怪しい笑みを作り 船から降りていき)

【了解です お相手感謝です!】
》栗子

(河上)
…岡田は稀に暴走する面がある為に部下達からはあまりよくは思われていないというのも事実であるが
彼奴は意外と褒め上手であったりするのでござるよ…
それでも何も無いよりはマシにござるよ お主の得た情報には幾度となく助けられ申した故
写真でござるな…どれどr……ほぅ…これは見事な隠し撮り というやつでござるな
(ちらりと固まった相手に目を向けるもまたゆっくりと手に持った写真に目をやり 特に怒っている様子はなく無表情のまま)
》八雲

671:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/03/02(土) 02:22 ID:Kms

(河上)
…それは奇跡とも言える…よくぞ滅ばずにおれたものにござるな…
武市は一言では語れぬ奴よ 蔑んだ言葉でならば容易に語れるものがあるのだが…
》来島

672:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/02(土) 02:22 ID:ez-mMU

似蔵さんは人を斬ることを好んでいる時がありますからね… 似蔵さんが…、誉め上手ですか?
…万斉様に誉められてしまうと…なんというか、ものすごく照れるんですが…(軽く視線下に向かせて)
!!…あ…良かった、その写真ですかならまだマシ…じゃなくて、似蔵さん達には言わないで頂けないでしょうか…?
(写真確認しては、ほっと安堵するもそうではないだろうと思い出しては万斉に対して頭を下げすみませんと謝罪し)>万斉様

【すみません、今日は落ちますね…;こんな変態キャラのお相手して頂き感謝です!!】

673:来島また子 ◆ZVak:2013/03/02(土) 02:26 ID:ez-mU6

Σ万斉先輩もそう思うっスか?…しっかしりしてそうで、危なっかしいし 見た目は普通の女子なのに中身あんなんスからね…八雲は謎っス

私も武市先輩を蔑む事なら簡単なんスけどねぇ…それ以外の事となると難しいっス(腕組み思案しながら微妙な顔をし)>万斉先輩
【今度こそ落ちです!!】

674:藤代彗 ◆sst2:2013/03/02(土) 02:40 ID:ez-hH6


私はそう思います
お礼なんて、要りませんよ。私はただ思ったことを言葉にしただけですから
(安堵した相手の表情を見受けられれば、柔らかいトーンで言い笑顔を浮かべる。先ほど貰った和菓子を食べて)

>森近さん

…少し、わかった気がします
先ほど一冊の教科書を握りしめ、あなたがこの焼き払われた更地の前で、寂しげに佇んで居たわけが
あなたの胸には塞ぎ切れないほどの、大きな穴が空いてしまったのですね
(相手の目の前に立てば胸に手を当てれば、目を伏せて呟いて)

>高杉さん

675:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/03/02(土) 02:42 ID:Kms

(河上)
彼奴は素直な一面も持ち合わせておる …前に一度 晋助の越えてはいけない一線を踏み越え斬られそうになっておった程にござる
そうか …いずれ晋助からも褒めの言葉を頂けるとよいでござるな
ああ 無論…彼奴らには何も言わないでおくでござるよ
…これは 辛うじて写っておるのは武市にござるな…パッと見では…心霊写真に見えてしまいかねぬな
(片手に写真持ち もう片方の手は顎に当てて写っている武市の姿を見ては ほんの少し黙り込んだ後に率直な感想を述べ)
》八雲

…一緒にしては可哀想ではあるのだが…やはり八雲と武市はどことなく似ておるな
武市の場合 顔は真面ではないが…むしろ凶器にも値する
…彼奴がよもや違う意味でここまでの強敵であったとは思わなんだ…
(再度茶を口へ運べば腕を組み俯いて呟き)

【いえ こちらこそこんなドン亀レスですいません…;;お相手感謝でした!】
》来島

676:藤代彗 ◆sst2:2013/03/02(土) 02:44 ID:ez-A9c


【此方こそ、長時間の間お相手感謝でした^^】
>森近さん

677:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/03/02(土) 03:12 ID:Kms

(高杉)
忘れらんねェんだよ …此処と俺自身に色濃く…深ェ爪痕を残したあの記憶がな
…あァ お前さんの言う通り 俺にはあの日を境に見えねェデケェ穴が空いちまってんだよ
何でこの世界は俺達からあの人を奪った…何故殺されなきゃいけなかったんだ…?答えの出ねェその問いが 今も俺の心を苦しめていやがる
(顔を真っ直ぐに向け向かいに立った相手を見ているのか だがその瞳は見つめるというにはあまりに憎しみを帯びていて)

【では落ちますね 遅くまでお相手感謝致します!^^】
》藤代

678:藤代彗 ◆sst2:2013/03/02(土) 04:12 ID:ez-A9c


…あなたのことを何も知らない私では、あなたに何も申して差し上げることが出来ません。けれどもそれならせめて。あなたのその苦しみ、私にお聞かせ下さい。私はそれを笑顔で受け止めましょう。そして少しでも、ほんの一瞬でも構いません。あなたが私に話して苦しみから解放されること、願わせて下さい
(憎しみの帯びた瞳を黙って見つめた後、この場の雰囲気には似合わぬ柔らかな微笑みを浮かべて相手を見つめて)

【此方こそ長時間お相手感謝でした!】

>高杉さん

679:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/02(土) 09:54 ID:ez-2ww

八雲:
…似蔵さんと晋助様が違えた時に私はどうしたらいいんでしょう…
(2人を尊敬している八雲には嫌な話なのか、一瞬悲しそうな顔をするもすぐにへら、とごまかすように笑い)
晋助様から誉めて頂いたら…私は鼻血でも噴いて失血死するんじゃないでしょうか。(真顔で思案し)
ありがとうございます…
それ幹部での話し合いの最中に3人が並んだからチャンスと思ったのに武市この野郎来やがっ…武市先輩が来ちゃいましてそんな風に…(一瞬舌打ちして悪態吐きそうになるもすぐに訂正し)

また子:
それにしては、あんまり仲良くないっスけどね…あの2人って
武市先輩って表情変わらないっスからねぇ…見ててたまに怖いっスよ(うんうんと何度か相手の言葉に頷いて)
>万斉先輩


八雲:

なんか…藤代さんってお医者さんって感じの性格してるよねぇ…(相手の言葉聞くとしみじみと言ったようにつぶやき)
>藤代さん

【上げ&返レスしておきます!!】

680:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/03/02(土) 14:42 ID:Kms

(高杉)
…言葉なんかで語って この忌々しい苦しみを取っ払えんなら苦労はしねェ
藤代さんよ…残念だがあんたに話す事はできねェが お前ェさんの気持ちだけは受け取っておくぜ…
(狂気の目をいったん閉じて再度切れ長の目を開けばそこに憎しみというのは無さそうで)
》藤代

(河上)
晋助に魅入った彼奴に限って違えるというのは今一考えにくいものもあるが…その時は…自身の命じるままにすればよい
……まともなリアクションはしないだろうとは思っておったが…そこまでとはな…
時折行われる会議の最中に撮ったものか …気のせいか…女子らしからぬ下品な発言が聞こえたような気がしたのだが…
(袂を別ったなら敵となるかもしれない…等と思いつつも自分の思うように行動しろと告げ)
》八雲

否 同じ変態であっても元より仲を深めようなどとは思ってはおるまい…
あ奴の場合 睡眠中でも目は起きているのかと思案してしまう程 かっ開いていそうにござるな…
(俯いたままその姿を想像でもしたか一瞬身震いし)
》来島

681:藤代彗 ◆sst2:2013/03/02(土) 17:08 ID:ez-iKI


そうですね、その通りです
いいえ。此方こそ、出すぎた真似を致しました。すみません
(相手の言葉に眉を下げて笑った後いつもと変わるぬ笑顔で、柔らかなトーンでそう言って)

>高杉さん

682:藤代彗 ◆sst2:2013/03/02(土) 17:28 ID:ez-Ut6


そうでしょうか?丁寧な口調は心掛けるようにはしていますが
(きょとんとした表情を浮かべた後、考えだして。そして笑みを浮かべながら柔らかなトーンで話して)

【書き忘れてしまいました、すみません】

>森近さん

683:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/02(土) 18:52 ID:ez-mU6

八雲:
晋助様を裏切るなんてできないけど…似蔵さんから離れるのも嫌です…
晋助様から誉め言葉を頂けるなら私はもう何も要りません
はいっ、晋助様と万斉様のツーショットとか万斉様が、三味線を弾いているものや…似蔵さんが1人で居る写真はあるけど3人が写っているのは珍しくて…
…気のせいじゃないでしょうか?(にこりと笑みを浮かべながら)

また子:
確かに、あの2人が仲良かったら色々怖いっスね…
…怖い事言わないで下さいっス万斉先輩…(此方も身震いしながら)>万斉先輩

八雲:
なんか…そう言う感じがなんとなくお医者さんっぽいなー…って(へらへらと笑み浮かべたままに)
>藤代さん

684:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/03/02(土) 19:35 ID:Kms

(高杉)
…そんな事ァねェさ 悪ィな…お前さんの心遣いってのを無駄にしちまってよ
そういやさっき 寺子屋のチビ共の所行くだなんだ言っていやがったな…
(先程言っていた言葉を思い出してはようやく寺子屋から視線を外し相手の方を向き)
》藤代

(河上)
…ならば 現実にそうならないよう願いたいものでござるな 隊が乱れてしまっては成すべき事も成せられぬ
物欲に乏しい代わりのこの異常さか…他に得たいものは無いのでござるか主は
…こんなにも撮られておるのに拙者も気付かなかったとは… そうか…ヘッドフォンのお蔭で上手く聞き取れなんだ
(笑みを浮べる相手に写真から視線を移せば片手をヘッドフォンに当てて)
》八雲

異常すぎるロリコンと変態は武市だけで十分でござる…彼奴らが組んでしまっては 主の言う通り色々と大変な事になる
今のは拙者の憶測故 今すぐに記憶から消去するでござるよ…
(普段から武市の変質者っぷりには苦労を強いられている為に肩を竦めて溜息つきながら話し)
》来島

685:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/02(土) 19:43 ID:ez-dyc

八雲:
私もそう願いたいです…
他に得たい物?…んー…晋助様の写真とか、万斉様の三味線の音を独り占めしていい券とか似蔵さんが愛用してる私物が欲しいです!!(元気よく挙手しながら)
バレないようにやるのが基本ですよ?…バレても大丈夫なようにバックアップ取って置くのも基本です(視線移した相手ににこにこしながら)

また子:
それこそ鬼兵隊が何のためにある隊か分からなくなっちまうっスよ!!
…勿論っス、夢に出てこないことを祈りまっスよ…
>万斉先輩

686:藤代彗 ◆sst2:2013/03/02(土) 19:49 ID:ez-A9c


言葉使いというのは医者でなくても、大事なこと何ですから。少なくとも私は、そう思っています。言葉は使い方を間違えれば、刃になりますからね。元気になろうとしている患者様を、医者の私が傷つけるわけには行きませんから
(自分の喋り方がと言われれば、笑顔を浮かべて相手に自分の考えを話して)

>森近さん

気にしないで下さい。勝手に私が言い出しただけですから。逆に、あなたは私に怒って下さっていいくらいです。会ったばかりの他人が余計な事言うなって
(首をゆるゆると横に振れば柔らかくと微笑み、ゆったりとした口調で笑みを浮かべながら話し)

あ、はい。前に寺子屋の子供達に健康診断をさせて頂いてから、時間がある時は寺子屋で子供達と遊ぶのが私の日課に
……良ければ、行きますか?勿論無理にとは言いません。辛い記憶が蘇るかもしれないですから

>高杉さん

687:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/02(土) 19:55 ID:ez-Qsw


すごいね…私も人によってはきちんと敬語を使うけれど… 言葉が時に刃になるって言うのは頷いけるし。(相手の言葉に感心したかのようにうなずきながら)
>藤代さん

688:藤代彗 ◆sst2:2013/03/02(土) 20:22 ID:ez-A2E


凄くなんかありませんよ。丁寧な喋り方は大切です。けれども私達医者の本来の仕事は、どんな患者様も救うことです。自分の仕事さえ満足出来ないのですから、私は何も凄くありません
(視線をフッと下に落とせば悲しげな微笑みを浮かべて、静かな声で話して)

>森近さん

689:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/03/02(土) 20:24 ID:Kms

(河上)
…うむ…予想通りにござったな 岡田の私物入手は少々難易度が高いというものではないか?
晋助の写真は今迄通り隠し撮りで入手可能 拙者の場合は…そもそも独り占めしていい券自体存在しておらぬぞ
そういうものであろうな…ばれてしまっては元も子もない故に よもやのサポートスキルがこのような場面でも唸りを上げようとは
(元気そうに主張する相手見ては岡田の以外は案外簡単に手に入るのでは…と呟いて)
》八雲

そうならぬように それを阻止するためにも拙者とお主という常識人がいるのでござるよ
夢にまであれが出てしまっては…確実にトラウマモノになるであろうな
》来島

(高杉)
…お前は医者ってやつなんだろ?だったら会って間もねェ俺みてーなモンがほっとけねーのが
医者としての性ってヤツなんだろうよ…お前さんみてーなお人好しなら きっといい先生になれんだろうな

…そうかィ…いや…ある程度のフラッシュバックになら慣れてんでな…それに興味もある ついて行かせてもらうぜ
(やっといつも通りの常に不敵な笑みを作っている顔に戻っては いい先生になれると告げ 更に笠を深くかぶりついて行くと)
》藤代

690:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/02(土) 20:31 ID:ez-Ico

八雲:
でも欲しいんです!!…晋助様は以外と隙がなくてうまく写真とれないんですよね… 無いのはわかってますけど…じゃあ万斉様の三味線の音を10分でもいいから独り占めしたいです!!
バックアップは大量にとってあるので、バレても大丈夫なんです(なぜか自慢げに言いのけ)

また子:
え…それは私と万斉先輩が何時か過労ではげちゃいそうなんスけど…
しばらくは忘れらそうにないっスね…
>万斉先輩

八雲:
何というか…その心がけがすごいんだよ?そう言う人に限って自覚ないよねぇ…(相手の反応見て呑気に)>藤代さん

691:藤代彗 ◆sst2:2013/03/02(土) 20:58 ID:ez-vb6


心掛けなら、森近さんの心掛けも素晴らしいではありませんか。大切な方々を思う森近さんの気持ち、私はとても感動いたしました
(相手の言葉ににっこりと笑顔を浮かべれば、相手を見つめながら柔らかなトーンで話して)

>森近さん

そう言って下さると、とても嬉しいです
…私は、全ての方々を救いたいとは言いません。けれどもせめて、私に頼ってきて下さった方々達だけ。私のこの両手が届く方々達だけでいいんです。それだけでもいいから、救って差し上げたい
(相手の言葉に嬉しそうに微笑む。そしてそれに続けるように、自分の刹那な願いを話して)

あなたに苦しい思い出だけではなく、懐かしく楽しい思い出も蘇ることを願います。…それでは、ご案内いたしますね
(相手を見つめて静かにそう願いながら言えば微笑み、相手から背を向けて歩き出して)

>高杉さん

692:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/02(土) 21:00 ID:ez-2ww

あははは、…藤代さんは私が似蔵さん達と居るところ見た事無いからかなぁ…
大体気味悪がられのに感動されたのははじめてだよ(眉下げて苦笑漏らしながら)
>藤代さん

693:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/02(土) 21:16 ID:P62

昨日の、レスの返事返しますで、ございまする。

そうかも知れないで、ございまする。良く人に恨みとか買わなさそうとか恨みとかなさそう
優しいくっていい人って良く言うわれるんで、私事では無いけれど、あの人のせいで恨まれたりして
大変な目に何度もあってるんで、ございまする。だから早くあの人から解放されたいんで、ございまする。

確かに腐り傾いてるみたいで、ございまする。人の手で何度色を塗り替えても決まらない壁紙みたいな色に

見えますで、ございまする。人生の、リセットするみたいで楽しいそうで、ございまする。ええ、そうで、

ございまする。うん晋助様が行くなら私も一緒に行きますで、ございまする。

(シビアな表情で語った後に笑顔で返事し早歩きで相手の横に行き腕に絡む)

>晋助様

ええもう行ってお参りも済ましお守りを買って来たんで、ございまする。

私寺子屋とか見た事無いんで、ございまする。あの、ご迷惑でなければ

伺ってもいいで、ございまするか。
(守り袋を相手に見せた後に子供から聞いた寺子屋の事を思い出し聞く)

>彗様

694:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/02(土) 21:20 ID:P62

書き忘れで、ございまする。
こんばんわで、ございまする。(微笑む)
>八雲様

今日は冷えましたねで、ございまする。

お腹冷えませんでしたで、ございまする。
>来島様

(ストールを羽織り体調を気遣う)

695:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/02(土) 21:31 ID:ez-mMU

八雲:
うん、こんばんは(へらへらと笑って挨拶し)
また子:
確かに寒いっスねぇ…でも私は慣れてるんで大丈夫っス
>松平

696:藤代彗 ◆sst2:2013/03/02(土) 21:47 ID:ez-Ut6


気味…?森近さんがですか?
(信じられないと言った表情を浮かべれば、相手を見つめて)
森近さんはごく普通な、とてもいい方ですよ?特に気味悪がれる要素などみあたりませんが…
(不思議そうに首を傾げて相手を見つめれば、考え始め)

>森近さん

寺子屋にですか?勿論、構いませんよ。子供達もきっと喜びます。是非いらして下さい
(突然の相手の言葉に驚いた表情を浮かべるも、すぐに笑顔を浮かべれば頷いて言って)

>松平さん

697:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/02(土) 21:49 ID:ez-J1k

私もあんまり自覚はないんだけどねぇ…よく異常とか変態ー、とか呼ばれるんだよ?否定はしないんだけど…
(あははは、と笑いながら話して)>藤代さん

698:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/02(土) 22:20 ID:P62

ええ寺子屋とか行った事が無くてで、ございまする。ホント嬉しいで、ございまする。
そうだといいなで、ございまする。寺子屋に行く前に、どうしても寄って花を手向けたい所が、あるんだけれど
で、ございまする。(笑顔で嬉しいそうに話した後に相手に、一緒に来て欲しいと、御願いする)
>彗様

はいで、ございまする。
>八雲様

うん、そう凄いで、ございまするね。私は寒いの苦手で、ございまする。
(相手の寒さなれしてる事に感心した後に苦笑いする)
>来島様

699:藤代彗 ◆sst2:2013/03/02(土) 22:49 ID:ez-V9g


変、態…?あ、えっと。そうですね。何をしていると、周りの方々にそのような事を言われるのですか?
(思いがけない言葉に一瞬固まるも、すぐにいつもの笑顔を浮かべて柔らかなトーンで尋ねる)

>森近さん

寄りたい所ですか?わかりました。それでは、そちらに行ってから寺子屋に案内いたしますね
(相手の言葉に不思議そうに首を傾げれば相手を見つめて、だがすぐに微笑み柔らかなトーンで頷いて)

>松平さん

700:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/02(土) 22:54 ID:ez-2ww

似蔵さんの話をしてたり…晋助を隠し撮りしたり…あと万斉様が淹れたなら毒入りのお茶でも飲むって言った時とかかな(ものすごく真顔で話して)>藤代さん

701:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/02(土) 23:12 ID:P62

うんで、ございまする。この近くに荒れた寺子屋が、あると聞き手を合わせておきたいと思いましてで、ございまする。
すみません寄り道させてしまってで、ございまする。(寄りたい理由を話した後に謝る)
>彗様

702:藤代彗 ◆sst2:2013/03/02(土) 23:48 ID:ez-Hrs


そ、それは、その…。す、少し変わっているかもしれませんね。あははは…
(相手の言葉に笑顔で柔らかなトーンで話すも、その笑顔はどこか引きつった笑顔で)

>森近さん

荒れた寺子屋…。あ、いえ。全然構いませんよ。お気になさらないで下さい
(ポツリ相手の言葉を繰り返した後、それに続けるよう狼狽えながらも笑顔を浮かべて笑って)

>松平さん

703:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/02(土) 23:58 ID:P62

私何故か悲劇起きた所に行き手を合わしたくなる時が、あるんで、ございまする。
そう言うって貰えると私も安心しますで、ございまする。
(胸に手を置きため息付いた後に雑談しながら荒れた寺子屋に行き座り華を置き静かに手を合わせる)

>彗様

704:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/03/03(日) 00:09 ID:Kms

(河上)
岡田の愛用しておるモノと言えば…赤いスカーフらしきものか…お鼻スッキリなる物のどちらかであろう
隙がない…ではなくもしかすると気づいておるのやもしれぬな 何せ彼奴は面白い事を好む男…聴きたければまた暇が得出来たときにでも奏でてやるでござるよ
めげぬなお主は…そういった面も奴とよく似ておる…
(奴とは武市で何度叩いても起き上ってくる所が酷似していると自慢げな相手に告げ)
》八雲

彼奴らが拙者らを禿げさせるほどの非常識人でない事をいのるばかりでござる…
忘れられぬのであれば他の何かで気を紛らわせればよい
》来島

(高杉)
いくらお人好しのアンタでも 世界中の人間癒す事なんざできねェだろ
お前さんにはお前さんで出来る事をせ一杯やりゃそれでいい 俺もテメー自信の夢叶えるために奔走しまくってっからな
言われるまでもなく 此処に来るたびに忘れ去ったはずの記憶がいいモンも悪ィモンも関係なく走馬灯のように駆け廻っていきやがる
(これから会いに行く子供を怯えさせない為か笠をしっかりと固定させては 前を歩く相手について行き始め)
》藤代

やっぱあの破壊神絡みでお前さんにも害は嫌でも及ぶって事らしいな
フン…連中も必死こいて俺達の邪魔をしには来るだろうが 飼い慣らされ脆くなっちまった幕府の犬なんざ恐れぬに足らねえ
ついて来んのもお前の勝手だ 好きにしな……歩きづれェだろ 少し離れとけよ…
(腕に絡む相手に対し顔だけを向けては少し離れるように指示し)
》栗子

【落ちです お相手感謝致します^^】

705:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/03(日) 00:21 ID:P62

ええそうなんで、ございまする。何処から入手したのか知りませんが華やかな誕生日が
悪夢に変わってしまい辛かったで、ございまする。参加者の中には大臣の友達も居たん
で、ございまする。あの人は、どれだけ私が仕事絡みの事で苦労してるか知らないんで、ございまする。

そうかもね今の晋助様なら容易く幕府を潰せると思いますで、ございまする。

ありがとうで、ございまする。はい分かりましたで、ございまする。
>晋助様

(素直に指示に従い離れしゅんとした顔で親の事を話す)

【了解こちらこそお相手感謝】

706:藤代彗 ◆sst2:2013/03/03(日) 00:24 ID:ez-Coc


そうなんですか…。それで此処に来て手を合わせて居るんですね
(花を置き手を合わせている相手を横目で見つめれば、相手の隣に立ち真っ直ぐ前を向いて)

>松平さん

俺も?それでは、あなたにも何か私のように叶えたい事があるのですね
(相手の言葉に反応するば、首を傾げて笑顔を尋ねて)

…そうですね。思い出さないわけがありませんよね
此処です。私の通ってる寺子屋です
(相手の言葉に微笑みながら少し悲しそうにして返せば、しばらくして寺子屋に着いて)

>高杉さん

707:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/03(日) 00:36 ID:P62

ええそうなんで、ございまする。昔ここに寺子屋があったそうで毎日子供が楽しいそうに
してたとか。先生の名前は確か松陽先生とか。松陽先生は何かしたらしく寺子屋も焼かれ
焼かれた跡地にさっきも人が来てたんで、ございまする。その人の事を聞いたら村人に聞いたら
覚えてたんで、ございまする。だからなんとなく足を運び手を合わせたかったんで、ございまする。
さあ用事も済んだし行きましょう寺子屋にで、ございまする。

>彗様
(立ち笑顔で話を進めるも辛くなり泣き、ハンカチで涙を拭き微笑む)

708:藤代彗 ◆sst2:2013/03/03(日) 01:02 ID:ez-CkE


松陽、先生…。きっと寺子屋の先生だったんでしょうね
(相手の話に出てきた名前をポツリと零すようにもう一度繰り返して)

あ、はい。そうですね。それでは、寺子屋までご案内いたします
(相手の言葉に反応すれば、笑顔を浮かべて頷いて。相手に背を向ければ、今度は寺子屋に向かって歩き出し)

>松平さん

【私も落ちますね!お相手感謝でした】

709:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/03(日) 10:16 ID:ez-xP.

八雲:
スカーフでもいいから貰えませんかね…一回盗も…頂こうとしたら失敗しまして…
気づかれてるんですかね…結構頑張ってるのに !!…え…ええ…と…い、いいんですか?万斉様(追っかける側の八雲は受け入れられる事に慣れてないのか、自分で言っといて驚き)
…武市先輩はロリコンで不純だけど私は只、万斉様達を純粋に尊敬しているので全然違いますからね?(相手の言葉に対して怒っては居ないが不満げに)
また子:
結構、とっくに非常識っスけどね…
鬼兵隊に居なかったら武市先輩は幼女誘拐とか、八雲は重度のストーカーで逮捕されてるっスよ、きっと
そうっスね…なるべく早く忘れるっスよ
>万斉先輩

八雲:
ねー…みんなそう言う反応するから、私は感動とかされた事無いんだよー(相手の反応に慣れているのか気にしてる風もなく笑って)
>藤代さん

710:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/03/03(日) 19:28 ID:Kms

(高杉)
野蛮なテロリスト共は幕府と関係無ェ人間も遠慮容赦なく巻き込みやがるからな
クク…野蛮なんざ…反旗翻したテロリスト集団 鬼兵隊頭である俺が言えた義理じゃねェかもしれねーが
…だが 油断は禁物だからな 絶対の自信に驕って無念の形に終わっちまったら 野郎共の前にテメーの魂がぶっ飛んじまわァ
しかし……単独で俺達のとこに来るたァ…流石お前の元彼とやらの鬼の副長さんは度胸がありやがる

(不敵な笑みを浮かべつつ船を下りては自分の船を睨み付けていた土方の元へ歩み寄っていき)
》土方

ああ…尤も あんたの夢とは豪ェ違いようだがな…夢を現実に変えれるように互いに気張ろうじゃねェか
(首を傾げた相手に対し口端を上げては 「世界をぶっ壊す事だ」とあえて告げずに尽力しようと)

過去なんてモンは偶に振り返るふれェで丁度いい …それに 今の俺には必要もねェ事ばっかだしな
ほォ……立派なモンじゃねェか チビ共はどん位いんだ?
(笠を少しだけ持ち上げては目の前の寺子屋を見据え 世話をしているという子供の事を聞き)
》藤代

(河上)
さァ…だがしかし スカーフの代え位は幾つかは所持していてもおかしくは無い上に
頑なに拒む理由もござらぬ故頑張り次第では入手はできるのではないかと思うてはおる
…いや 飽く迄拙者の予想に過ぎぬがな 弦の音色と一時戯れる事等造作もない あとは…必殺苦労人の拙者に時間というのがあればな
(どこかで聞いたようなフレーズの改良版口にしては全く構わないといった様子で淡々と語り)
そうか 純粋な分て言ったならまだ主が真面というのもうなづける 気を悪くしたのなら詫びるでござるよ(不満そうな顔した相手みては謝罪し)

》八雲

そういうので考えると 多種多様な個性的すぎる部下を纏め上げる晋助は大したものだと改めて思わせられる…
そうであろうな…しかし……その風景がいとも簡単に容易に想像できてしまうというのは考え物でござる…

(再び俯いては逮捕される所を瞬時に想像したか深いため息をついて)
》来島

711:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/03(日) 20:02 ID:ez-Ico

八雲:
そうですかねー…今度お願いしてみようかな…
あはははー…私もあまり暇な時間も多くないですからね…明日も朝から雑用たくさんですし。
この後も、晋助様にお酒かお茶をお持ちしに行こうかと…
あ…いえ…すみません万斉様に謝らせるなんて…(はっとしたように)

また子:
流石晋助様っス!!やっぱり尊敬するっスよ
あ…でも鬼兵隊に入らず万斉先輩達に会わない八雲がストーカーはしないっスかね… 武市先輩は確実にやると思うっスけど
>万斉先輩

712:土方 十四郎:2013/03/03(日) 20:09 ID:rZc

高杉…晋助!!

713:& ◆aZ2M:2013/03/03(日) 20:12 ID:4Xo

土方・・・十四郎!!

714:藤代彗 ◆sst2:2013/03/03(日) 20:13 ID:ez-lso


あ、で、ですが!それを含めても、私は感動いたします。森近さんが例えどんなお方でも森近さんのあのは気持ちは、紛れもない本当の気持ちですよね?少なくとも私は森近さんの大切な方々を思っていたあの言葉、嘘だとは思えませんでした。森近さんがどのような方でも、森近さんの想いに感動したのは事実です
(笑顔はなく、ただ相手を真剣な表情でただ必死に自分の思いを言葉にし、伝えようとして)

>森近さん

はい、そうですね。私も自分の夢を叶えるため、日々精進いたします。お互いに頑張りましょう。あなたの夢が叶うこと、陰ながら私も願っていますね
(相手の夢がどんなことかも知らずに互いに頑張ろうと、しかも自分も叶うように願っていると笑顔で言って)

そうですね。過去は忘れても、引きずってもいけない。けれどもそれは、とても難しいことでしょうね。辛いことなら余計に。忘れずに引きずに、前に進まなくてはならない。けれどももし、前にも進めなかったら。…その人は自らの命を絶ってしまうんでしょうか
(横で相手の話を静かに聞けば、ポツリ悲しげに微笑みながら呟き)

毎回人数が違うんです。此処は少し普通の寺子屋と、違うんです

>高杉さん

715:& ◆BQNU:2013/03/03(日) 20:21 ID:4Xo

頼むから死んでくれよ
土方コノヤロー
by、副長 沖田総悟[ウソだぜイ

716:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/03/03(日) 21:26 ID:Kms

【間違い発見しました >>710の一番上の返事は土方さんではなく栗子さん宛てです;】
>栗子

(河上)
…その願いが通じればよいのだがな
幹部でありながら雑用塗れとは…粋な言い方をするならば鬼兵隊のシン●レラといった所か 働き詰めで倒れたりなどはしないよう気を付けるでござるよ
そう気にせずともよい …茶か そしてまた巧みに隙をついて隠し撮りでもする気でござるか?
(相手に気遣う言葉を述べれば するとしても止める素振り一切無しで聞き 湯呑は置き)
》八雲

成程…それもそうか 表の仕事で江戸へ参る場合等 多少の不安というものはあるが…何も起こらぬ事を祈るばかりでござるよ…
武市変態はもう何も言わぬ…むしろあ奴は捕まえられた方が世の為になるであろうからな
》来島

(高杉)
俺なんぞの夢まで適うよう願ってくれるたァ 嬉しいねェ…
(不敵な笑みは浮かべたままだったが ス…と急に何かを考えているのか真面目そうな顔をして)

振り返らずに歩を進めた野郎でも 立ち止まってそっから地蔵みてーに動かなくなるってんなら
そいつも結局は過去の妄執に捕らわれ 迷いが心中に檻を作り そこから抜け出す術も知らずに自害だ…腑抜けな野郎にゃ似合いの最期だろうがな
(悲しげに語る相手に対しこちらは一切の容赦なく言い放ち)
普通とは違う…たァ そりゃどういう意味だ?

》藤代

俺に何か用か?鬼の副長さんよ 幕府の首殺ろうとしてる俺だ…何も無ェ事はねェだろうが
せっかくこうして俺自らテメーの前まで歩んできてやったんだ 有難く思えよ(余裕な態度で薄気味笑いを浮かべては煙管燻らせ)

》土方

717:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/03(日) 21:37 ID:ez-dyc

八雲:
え…っと…そんな風に言われた事無いからさ…何というか…反応の仕方がわからないんだよね…
(戸惑っているようで少し視線泳がせ)
>藤代さん

と言うか…私の仕事は基本頼まれたを雑用する事で、自分でもなんで幹部なのかわからないです… 変態なシンデレラですか(んー、と顎にあてる手は小さな沢山の古い傷やら肌荒れでボロボロでかなり昔から雑用濡れだった事が伺え)
いえ…晋助様と会話しながら隠し撮りはバレるので…基本晋助様が誰かと話してるときです

また子:
あー…あのナンパ癖っスか、結構今まで何人も引っ掛けてるらしいっスからね…
確かに…鬼兵隊の中でも逮捕されてるべき人間って感じがするっス
>万斉先輩

718:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/03(日) 21:50 ID:P62

確かに犯人のテロリストさん野蛮そうな人達でしたで、ございまする。

いいえ、そんな事は無いで、ございまする。晋助様は、テロリストの中でも義理堅くちゃんと皆の事を良く

考えられておりますで、ございまする。誕生に押しかけて来た、テロリストとは月とすっぽんくらい違います

で、ございまする。はいで、ございまする。無念と言う形で終わってしまっては亡くなった人にも申し訳が

無いものねで、ございまする。前は一人で行動する様な事は、しませんでしたで、ございまする。前は不良に

絡まれた時咄嗟に土下座し私を逃がそうとしてくれたんで、ございまする。鬼の副長では無く、マヨラーL様

で、ございまする。柚様に自己紹介してる時に鬼の副長の土方って嘘だよね言うったら、マヨラーL様は

違うマヨ僕は、マヨラーLマヨと話してたで、ございまする。

>晋助様

(しゅんとした顔で話した後に鬼の副長と言う相手に対し怒る)


お久しぶりで、ございまする。マヨラーL様こんな所で会うなんて奇遇で、ございまするね。


>土方様

(笑顔で手を振りながら挨拶し不思議そうに聞く)


ええきっと、いい方だったんだでしょうねで、ございまする。

頼みますで、ございまする。(想像し微笑んだ後に御願いする)

>彗様
【すみません闇落ちして。】

こんばんわで、ございまする。(微笑む)
>八雲様

風邪引かないよう気をつけてで、ございまする。(体調を気遣う)
>来島様

719:藤代彗 ◆sst2:2013/03/03(日) 22:18 ID:ez-vb6


もし嬉しいのでしたら、笑って下さい。それだけでいいんです
それで、もしありがとうなんって言って下さったらその時は、私にとって最上級の喜びとなります
(相手の様子をクスリと笑えば、柔らかなトーンで話せば優しい微笑みを浮かべて笑って)

>森近さん

願いますよ。あなたに夢があるなら、叶えてほしいですから
…どうか、なさいましたか?
(笑顔を浮かべて柔らかなトーンで相手に伝えた後、突然相手が真面目な表情になれば首を傾げ不思議そうに尋ねて)

…そうかもしれないですね。それでも、酷くそれが悲しいと思ってしまうのは。ただの、偽善者でしょうか?

…此処の寺子屋は元々、お金ががなくて通えない子供達を一人の先生が無給で教えていたんですよ。けれども、少し前にその先生が亡くなってしまって。廃墟になりました。そしたらある日、私見たんですよ。誰も居ない寺子屋に登校する、生徒の姿を。よっぽど、楽しかったんでしょうね。飽きもせず毎日
(中には入らず、古い寺子屋を見上げて笑顔で話して)

>高杉さん

720:土方 十四郎:2013/03/03(日) 23:17 ID:rZc

はっ、そりゃどーも。(睨)
>高杉

…何故お前がここにいる?
>栗子

721:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/03(日) 23:52 ID:P62

何故って私の新しく好きになった人が、ここの頭だからで、ございまする。

マヨラーL様みたいに普通の女の子として扱ってくれるし何よりもじっとせずにはっきり
と言うってくれるんで、ございまする。(衝撃的な言葉を言うった後にプライドを折る事を言う)

>土方様

722:土方 十四郎:2013/03/03(日) 23:55 ID:Iio

(相手を睨んだまま)
…今すぐ立ち去れ。
ここはお前の来る所じゃねぇ。
>栗子

723:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/03(日) 23:57 ID:ez-mMU

こんばんはー…松平さん(へらへらとした笑みを向けて)>松平さん

あ…まだ居たの?鬼の副長さんは…>土方さん

そうなの?…じゃあ、ありがとう藤代さん そう言ってくれると嬉しいよ(にこりと優しい笑みを浮かべて)>藤代さん

724:土方 十四郎:2013/03/04(月) 00:05 ID:Iio

まぁこっちもコレが仕事なんでな。
>森近

725:藤代彗 ◆sst2:2013/03/04(月) 00:13 ID:ez-V9g


それではどうぞ、此方です
(相手の言葉に笑顔を浮かべれば、柔らかく振り返って言えば、すぐ前を向き直り歩き出して)
少し歩きますので、ゆっくりと焦らずに行きましょう
(笑顔を浮かべてそう話して)

>松平さん

はい。喜んで頂けたなら、私としても嬉しい限りです。此方こそ、ありがとうございました
(相手の笑顔とありがとうに頷けば、微笑みを浮かべて笑って)

>森近さん

な、なんか少し危険な雰囲気…ですかね?私場違いでは…
(一人ただの医者で、全くこの場にふさわしくない真っ白な白衣を羽織った人間が青ざめながら呟いて)

>土方さん

726:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/04(月) 00:13 ID:ez-Qsw

へぇ…流石幕府に飼い慣らされたお犬様だねー…牙なんて無いくせに吠えちゃってさ(相手に対して鼻で笑うように吐き捨てて/謝;;>土方さん

727:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/03/04(月) 00:13 ID:Kms

(河上)
雑用メインであるお主が分からぬというのも理解できるが…
主を幹部にしたのは あのサポート能力の高さで下っ端にしておくというのは勿体ないと思ったからではないか?晋助が
…変態という部分はアレだが …拙者はそれなりに似合うのではないかと思うておる……が 酷い有様でござるな…
身を潜めながらではないと隠し撮りではない上 流石の主でも奴の前では構えられまい
(相手のボロボロな手の状態見て 少々間を置いた後に口を開いては酷いな…と呟き)
》八雲

男女問わずひっかけた者は星の数…とは言わないだろう 多分…
あのような重度な変態であっても一応拙者ら鬼兵隊の頭脳を担っておる変人 捕まったとしてもやはり見捨てる事は出来ぬか…
》来島

(高杉)
…他人の痛みを分かち合おうとしてやがるあんたは偽善者つーよりゃ お人好しなだけだろ
見返りも何も関係なく お前は純粋に人を救おうとしていやがる…どことなく あの人に似ていやがるお前はな

成程な…亡くなった後でもこんな慕われてんなら 先生とやらも天国で笑顔でいるこったろうよ
(「あの人に似てる…」の部分だけ小さく発音して 一歩ずつ寺子屋へ近づくも中へ入ろうとする様子はなく)
》藤代

お前の誕生会ってのに荒っぽい歓迎してくれやがった野暮な俺の同業者共は性根まで腐っていやがったみてーだな
幕府を潰す あいつらにとっちゃこれ以上はねェ手向けの花になるだろうよ
俺の知ってる真選組副隊長 土方十四郎じゃねェって言いてェのか?…同一人物だろ
(マヨラLなんか知らなくて当然の高杉は目を細めて栗子に向けていた視線を土方に変え)
》栗子

見回りか?ご苦労なこったな…オイオイ…そう怖ェ顔で睨むこたねぇだろ
今はデケェ祭りを起こす気はねェから安心しな
(睨み付ける相手に対し目は細めたまま)
》土方

【落ちです!お相手感謝です】

728:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/04(月) 00:19 ID:P62

イヤで、ございまする。マヨラーL様は何も分かってないで、ございまする。
凄くいい所で、ございまする。
それにもう私達別れてるでしょうで、ございまする。(断りしゅんとした顔で怒る)
>土方様

はいで、ございまする。(微笑む)
>八雲様

はい、そうしましょうで、ございまする。はいで、ございまする。(微笑み返事しゆっくり歩く)
>彗様

729:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/04(月) 00:21 ID:ez-2ww

八雲:
そう言って頂けるなら嬉しいんですけどね?満足していますし。
似合わないですよ…私なら靴なんておかずにそのまま王子様さらっちゃいますし…、えと…何がですか?
流石にそんな努力はないです…
(手のことを言われているとはわかっていないらしく、相手の言葉にきょとんとして)

また子:
そんな大量に居たら困るっス…
そうなんスよねぇ…鬼兵隊内で武市先輩より頭の回る人間なんて居ないっスし…
>万斉先輩
【落ち了解致しました!】

…なんで藤代さんまで感謝するの?
(相手の言葉にきょとんとしては、小首傾げながら問いかけて)
>藤代さん

730:土方 十四郎:2013/03/04(月) 00:25 ID:Iio

はっ、お前を見つけるだけでも
こっちにとっちゃ大変な事なんだよ。
(ポケットに手を突っ込んだまま)
こんな大勢引き連れやがって…
気付かなかった俺自身、笑っちまうぜ。
>高杉

まぁ、確かに危険だな。
下がってろ。
>藤代

攘夷浪士が…(イラッ)
>森近

731:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/04(月) 00:26 ID:P62

はい腐ってたで、ございまする。誕生日会の翌日の新聞見たら汚れた下着を被った人が写ってた
かも知れませんで、ございまする。確かに素敵な手向けになると思いますで、ございまする。幕府を倒そうと
した人達もこれで浮かばれると良いで、ございまするね。いえ、そんな事は、確かに真選組の土方様に間違いないで、ご
ざいまする。新聞で見たで、ございまする。(幸せそうに相手の顔を見ながら微笑みながら話した後に思い出した様に話す)
>晋助様

【了解こちらこそお相手感謝】

732:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/04(月) 00:29 ID:ez-Qsw

短気だねぇ…イライラすると体に良くないよ?鬼の副長さん、(へらへらとした笑みを浮かべて)>土方さん

733:松平栗子 ◆F25Q:2013/03/04(月) 00:47 ID:P62

落ちますお相手感謝で、ございまする。
明日レス返しますで、ございまする。
>皆様

734:藤代彗 ◆sst2:2013/03/04(月) 02:47 ID:ez-CkE


相手にとっては余計なお世話かもしれないと、思ってはいるんですがね。結局、気になって話しかけてしまうんです
あの人?それは、先ほど言っていた松陽先生のことですか?
(笑顔を浮かべて話した後、相手の言葉に首を傾げて)

はい。そんな愛されたこの場所を、無くしてしまうなんて無粋でしょう?だから私が此処を買って保たせる事にしたんです。仕事病ですかね?必死に戦ってる子供達を見たら、それに応えたくなってしまったんです
(笑顔を浮かべてそう話せば中に入ろうと歩き出す、だが相手が入らずにしているのに気づけば「お入りにならないんですか?」と尋ねて)

【お相手感謝でした!】

>高杉さん

735:藤代彗 ◆sst2:2013/03/04(月) 03:05 ID:ez-Ut6


嬉しいからですよ。自分の言葉に喜んで頂けて、ありがとうという言葉が聞けて。嬉しかったから、お礼を言わせて下さい。ありがとうございます
(笑顔を浮かべて微笑めば柔らかなトーンで説明し、相手を見つめながらもう一度お礼を伝えて)

>森近さん

付きましたよ、此処が子供達の居る寺子屋です。中に子供達が居ますので良ければ会って貰えますか?きっと子供達も喜びますので
(しばらくゆっくりのんびりと少し長い距離を歩けばつき、笑顔を浮かべて寺子屋の前で立ち止まって)

>松平さん

え、さ、下がってろって…。待って下さい!まさか斬り合うつもりですか?此処で命の奪い合いをなさるつもりですか?
(相手の言葉に動揺しうろたえ様子で相手を見つめた後、相手を引き止めて)

>土方さん

【落ちますね、お相手感謝でした^^】

736:土方 十四郎:2013/03/04(月) 07:19 ID:Iio

真選組は理由も無く人斬りはしねぇよ。
安心しな。
>藤代

737:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/04(月) 20:20 ID:P62

まあ素敵な所で、ございまするね。ここが寺子屋いい所で、ございまする。

はい、いいで、ございまするよ。少し待っててで、ございまする。(辺りを見回し返事し入ろうとするも見覚えの、ある人影に気付き声を掛ける)
>彗様

やっぱり晋助様で、ございまする。こんな所で会うなんて思って無かったから普通の格好で、着ちゃったで、

ございまする。ああもっとお洒落すれば良かったで、ございまする。晋助様は、中に入らないので、ございまする。
>晋助様


(早歩きで駆け寄り微笑んだ後に着物の袖を持ちながら呟く)

738:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/04(月) 20:26 ID:P62

書き忘れで、ございまする。

こんばんわで、ございまする。この展開どうなるのか少し楽しみで、ございまする。
(バックを手に持ったまま微笑み話す)

>八雲様


こんばんわで、ございまする。
今日仕事の帰りに神社の前通ったら桜が綺麗に咲いてたで、ございまする。(桜の感想を教える)

>来島様

739:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/04(月) 20:31 ID:ez-2ww

八雲:
…藤代さんってまるで聖者みたいだよねー…なんて言うかさ、私とは関係ない表の人間ってカンジ?
(相手の反応見ては感心でもってしたかのように息を吐きながらつぶやいて)
>藤代さん

あ…、こんばんは松平さん
…?…展開って?(相手の言葉にきょとんとしては小首傾げて)
また子:
ばんわっス!!…桜っスか?最近は寒いのに早いっスねー…春も近いみたいっス!!(相手の言葉に笑み浮かべながらへぇ、と頷いて)
>松平

740:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/04(月) 20:44 ID:P62

いえ漫画事で、ございまする。はいで、ございまする。(手を横に振りながら苦笑いする)

>八雲様

ええたまたま前を通った神社で見かけたんで、ございまする。

ホント早いで、ございまするね。うんで、ございまする。(見た場所を説明し雑談した後に頷く)

>来島様

741:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/03/04(月) 20:49 ID:Kms

(河上)
王子を拉致るシンデレラ等聞いたこともないわ…それはそれで味気はあるが なんと危険なヒロインか
お主の手でござるよ…雑用ばかりの為に仕方がないとはいえ 合間を取って薬など塗っておればそれほどまでにならなかったものを…

(フ…と息を吐いては ゆっくりと今度は相手の荒れてしまったという手を指さし)
》八雲
 
そうでない事を祈るが 引っかけた数は軽く二桁は超えている事であろうな
彼奴が未だこうして此処に居れるのも全てはあの頭脳があってこそ
…悔しいが 奴の頭の回転の早い所だけは拙者も認めておる

》来島

(高杉)
…だろうな 嘗てはこのお国の為に戦ってやった攘夷志士で最も危険と言われた俺だ
テメェら腑抜けな犬共の飼い主である腑抜け幕府を世界ごと潰そうとしてる俺はさぞや有名人なんだろうが
ハ…今更な事言ってんじゃねェよ お前らが滑稽なのは日常茶飯事だろうが

(鼻で笑っては小馬鹿にしたように)
》土方

最初から最後まで汚ねェ連中だな…一つも成果上げずに御用たァ テロリストの面汚しにも程ってもんがあらァ
最近はまた面倒なモンまで出てきちまってるからな 俺が幕府 世界の首持って連中ン所行くのはまだ先の事になりそうだがな
その副長さんにこうも熱視線送られるとはな…やれやれ 暑苦しい野郎だ

(不敵な笑みを浮かべつつ土方と睨めっこしていたが首を若干俯かせてはフルフルと左右に振り)
》栗子

……ああ そうだ…テメェの優しさってモンは俺にあの人を思い出させるには十分過ぎるもんがある
(言うのを躊躇ったのか暫し黙るも口を開き 師に似ていると)

…そうだな いずれ朽ち果てちまうのが運命ってもんだが…その日が来るまではせめて このまんまの姿で留めておきてェんだな…
仕事病だかなんだか知らねェが シンプルにお前ェさんは「良い人」ってやつなんだろ
チビ共に見つからねェトコで見物させてもらうとすらァ…

(世界を壊す=この寺子屋も破壊の対象…という方程式が高杉の頭の中で組み上げられ 迷いが生じかけていた様子
静かに歩みを進めて相手の後へ続いて行き)
》藤代

742:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/04(月) 21:01 ID:ez-J1k

八雲:
漫画?…へぇ、…松平さんって漫画とか読むの?(少し以外だったのか、少し間をおいてから問いかけて)
また子:
私は桜も春も嫌いじゃないから嬉しい話っス!!
>松平

八雲:
王子様が来るまで待てませんからね…魔女のおばあさんすら待たずに王子様追いかけ回しますよ。
あ…女の子の手って感じじゃないですよねー…
殆ど鬼兵隊に入る前に残った傷なんですけど…薬とか貰えなかったから放っとくしかなくて(相手の言葉にあははは、と他人ごとのように笑いながら話して)

また子:
まぁ…それでも八雲に結婚相手は無理そうっスね、
あの晋助様達3人分に辛うじて分散されてる重たい愛を1人が背負うなんて無茶っスから…
頭の良さがなかったら本当に只のロリコン変態っスから…なんで鬼兵隊には変わり者が多いんスかね…
>万斉先輩

743:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/04(月) 21:24 ID:P62

ええ、全くその通りで、ございまする。確か名前が、お下品な名前でしたで、ございまする。

ホント最近は変わったテロリストが多いで、ございまする。幕府打倒と言うって警察や幕府の人達や一般市民

まで巻き込むんだもんねで、ございまする。そうだねで、ございまする。そのマイペースを上手く使えば、

きっと幕府と世界の首を持って行けば仲間に会えるで、ございまする。仲間の元に行く時は私も連れて行って

ねで、ございまする。お仲間様といっぱい話してみたいし、それに晋助様とでないと生きていけませんしで、

ございまする。その熱視線を送るって事は晋助様の事を好きだからじゃあ無いかなで、ございまする。

ホント熱い苦しく優柔不断は、これだから嫌で、ございまする。首疲れたんじゃあ無いで、ございまするか。

(満面の笑みで幸せそうに話した後に首を振る相手を心配しつつ土方を見ながら言う)

>晋助様


はい見ますよ漫画で、ございまする。(微笑みながら告げる)

>八雲様

ホント良かったで、ございまする。
来島様ならわかってくれると思ってたで、ございまする。(嬉しいそうな表情で喜ぶ)

>来島様

744:藤代彗 ◆sst2:2013/03/04(月) 21:58 ID:ez-V9g

その言葉は、とても嬉しいです。亡くなった今でもあなたの大切な方の位置に居つ続けついる、そんなあなたの慕っていた素敵な先生に似ていると言って下さって。すごく、嬉しいです
…けれどお辛くはないですか?手が届かないものと言うのは、時に酷く辛い。そんな方を私で思い出してしまうなら、今お辛いのではないでしょうか
(相手の言葉に柔らかい笑顔を浮かべて嬉しいと伝え、それに続けて先ほどとは打って変わり悲しげな笑顔で聞き)

…ではもし子供達に会って下さる気になりました、いつでも言って下さいね
(深く聞くことなくただそう笑顔で伝えれば、子供達が居る場所へと向かっていき)

>高杉さん

745:藤代彗 ◆sst2:2013/03/04(月) 21:59 ID:ez-A2E


そう、ですよね。すみません、先走った事言ってしまって。命に関わることになると思うと、つい焦ってしまいした
(相手の言葉に安心したように一息吐けば謝りの言葉を言って、それでも仕事柄のせいかやはりどこか心配そうな表情を浮かべて)

>土方さん

とても素敵な所ですよ。子供達の思い出がたくさん詰まった、大切な場所です
あ、はい。わかりました
(相手の言葉に同意するように頷けば寺子屋を見つめながら微笑み笑って、相手の続く言葉に返事をすれば入らずに待ち)

>松平さん

聖者何て、そんなんじゃありませんよ
確かに森近さんと私を比べてみれば裏と表、私は表向きの人間かもしれないですね。私は国と戦って居るわけでもありませんし
(相手の聖者という言葉を否定すれば、続く相手の言葉に笑みを浮かべながら話して)

>森近さん

746:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/03/04(月) 22:10 ID:Kms

そのような事をすれば間違いなく牢屋行きであろうな
いや いかにも働く女子の手といった感じにござる
ほう…主 此処へ参られる以前はどこへいたのでござるか?もらえなかった…というので考えるとよい環境ではなさそうだが…

(自分の事だろう…と呑気に笑っている相手にサングラス越しで分からないが明らかにジト目しているであろう言い方で)
》八雲

くさいものがあるが…愛というのはよいモノではあると思うが 重量級の愛では潰れてしまうであろう
あ奴は顔自体が犯罪級モノでござる故…さァ…少なからず原因は晋助にもあるとは思っておる

》来島

(高杉)
幕府の連中とは関係の無ェ連中も容易に巻き込んじまうのが俺達さ 市民はともかく真選組は奴らの飼い犬だからな
あいつらの無念を晴らしてやれるのも…いや 晴らすのは頭であるこの俺の役目だ
…ふ 滅多な事は言うもんじゃねーぜ 気性の荒ェ奴等とお前とじゃソリも合わねーだろうし
俺がいなかろーが てめーなら生きていけんだろ 俺以外にも贔屓なんざしねーで扱ってくれる野郎は他にもいるだろうからな
冗談にしても質が悪ィぜそいつァ…酒の摘みにもならねーな

(首を振ったのは呆れたからだ…と後に付け足して 連れて行くことはできないと)
》栗子

747:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/04(月) 22:23 ID:ez-xP.

八雲:
へぇ、…どんなジャンルの漫画?…私はあんまり読まないんだよねー…
また子:
花とかそう言う系は私好きっスから!!(相手の言葉に笑み浮かべながら)>松平

八雲:
うん…だからさ、こうやって普通に会話してるのがちょっと不思議な感じするよー(へらへらと何時も通りの笑み浮かべながら)>藤代さん

例え牢屋行きでも好きな人追うならそれぐらい覚悟しますよー…私は、回りによく重いとか言われるケド…
…鬼兵隊にくる前は如何にも悪徳ーって感じした幕府のお偉方のトコに身売りされてたんですよ、晋助様に助けていただけたので此処に今は居ますが…

また子:
もうちょっと愛が軽きゃ結婚なりできそうっスけど…八雲には無理な話みたいっスね
街中歩いてるだけで職質受けるタイプっスね… まぁ、これぐらい個性的メンバーの方が私は好きっスよ
>万斉先輩

748:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/04(月) 22:31 ID:P62

知ってますで、ございまする。じゃああの一人で来てる優柔不断人は真選組から抜けた野良で、ございまするか。

?私も晋助様に、しか、この無念は晴らせないと思われますで、ございまする。そんな事言うわないで、ござ

いまする。前にも言うった様に晋助様と居る事が私の幸せで、ございまする。合う人も居るかも知れないでしょう

で、ございまする。そう簡単に決めないで、ございまする。無理で、ございまする。晋助様が私の。。。すべて

だもんで、ございまする。居ないと思いますで、ございまする。何度も恋愛して来てるから分かりますで、ござ

いまする。ごめんなさいで、ございまする。それもそうだようねで、ございまする。そうでしたの睨めっこに

疲れたからかと思いましたで、ございまする。(手をパチンと言うわせながら微笑みつつ悲しい表情をする)


>晋助様

ごめんなさい待たせてで、ございまする。用は済んだで、ございまする。それそれは

凄いで、ございまするね。
子供達の思い出か私には余り縁の無い事だなで、ございまする。(謝った後に何処か寂しいそうに話す)

>彗様

749:土方 十四郎:2013/03/04(月) 22:39 ID:FNo

それがお前の仕事だろ。
誇りを持て。(相手の頭をくしゃっとしながら)
>藤代

んだと、テメェ…(睨)
…しっかし、派手な連中だな。
こうもデケェ船にこんなヤツらが乗ってると、
さすがに笑っちまうぜ。
>高杉

750:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/04(月) 22:49 ID:P62

少女漫画と少年漫画大人雑誌とか好きで、ございまする。

そうなんで、ございまするか。(指を折りながら話し相手の意外な話しに驚く)
>八雲

そうなの一緒で、ございまするね。(意外な言葉に驚きながらも微笑む)
>来島

先に言うっておきますけれど私は、あの家と地位を捨てましたで、ございまする。
後晋助様に付いて行く事に決めてました(笑顔で宣言する)

>土方

751:藤代彗 ◆sst2:2013/03/04(月) 22:52 ID:ez-CkE


いえ。大丈夫ですよ
…思い出は、人それそれ形も違うと私は思っています。それでは、子供達の所へご案内いたしますね
(相手を見つめて笑顔をでそう伝えれば、子供達の所へと歩き出して)
>松平さん

……はい。人の命を救うことが、私の仕事です。すみません、医者にあるまじき情けない失態を晒してしまいました
(相手に頭を撫でられれば目を見開き固まるも、すぐに相手の言葉に頷き柔らかな笑顔を浮かべて)

>土方さん

752:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/04(月) 22:57 ID:P62

良かったで、ございまする。私も
そう思いますで、ございまする。うんで、ございまする。(微笑み一緒に中に入り遊ぶ)
>彗様

753:土方 十四郎:2013/03/04(月) 23:13 ID:FNo

ダメだ。(キッパリ)
確かにお前の人生だ。好きなことをすれば良い。
だが、高杉に付いていくのはダメだ。
(苦い表情をして)
>栗子

あぁ、誇りを持て。(少し笑い)
>藤代

754:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/04(月) 23:27 ID:P62

何で、ございまする。今言うったでは無いで、ございまするか、お前の人生だ好きな事をすれば良い

ってで、ございまする。私のお父様でも無いのにで、ございまする。赤の他人の、マヨラーL様
に好きな人の事をとやかく言うわれる筋合いは無いで、ございまする。晋助様は、マヨラーL様貴方様よりも

理解してくれる優しいくっていい人で、ございまする。それに普通の女の子として見てくれてるんで、ござい
まする。(駄目と言う相手に対し理由を問いながら怒る)

>土方様

755:土方 十四郎:2013/03/04(月) 23:36 ID:FNo

…(相手を睨むように見据えたまま)
お前は、アイツのコトを
ちゃんと全てわかっているのか?
>栗子

756:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/04(月) 23:39 ID:P62

ええ勿論で、ございまする。(微笑み頷く)
>土方様

757:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/03/04(月) 23:41 ID:Kms

(高杉)
…一時 一方通行な川の流れにも似た追憶に身を委ねりゃ いいモンも悪ィモンも関係なく思い出しちまう
それは今でも同じ事だ 仮に辛ェもんであったとしても一々悲観になんざ浸ってられねェ
(辛いのではないかと自分を心配する相手に対し 裏付けるものなどは無いがあくまで思い出しただけだと)

…あァ そうすらァ…
(寺子屋の入り口付近で止まっては身をゆだねるように壁に寄り掛かっては目を閉じ)
》藤代

犬は犬だろうが…隊服着てるトコ見る限りは野良じゃねーだろ…躾もなっちゃいねーが
ただ俺と入れるだけで幸せたァ変わっていやがる…女ってモンはテメーを想ってくれる男と居て初めて幸せって呼べるんじゃねーのかぃ?
…一人もいねェってのも考えモンだな…どいつもこいつも腐った連中ばかりじゃねぇか 女の中には外見しか見ねェ奴もいやがらァ
(悲しげな顔に変わった相手に顔だけ向け語り 不満を言い放ち)
》栗子

だからそう睨むんじゃねーよ 瞳孔開いてるぜ?鬼の副長さんよ…
悔しけりゃこの俺を驚愕させられる位ェ名誉挽回させてみな 幕府の犬であるうちは無理だろうがな
…この程度の大きさの船ででビビってんじゃねェよ
(不気味な笑みを作り 相手から睨まれているのは気にせず)
》土方

(河上)
お主のその真っ直ぐさは見習うべき点もいくつかはあるが…もう少し軽くてもよいな
成程…確かにそのような場所であれば人も道具として扱われ薬など与えられぬであろうな…
だが鬼兵隊は違うでござるよ 何故その手の状況を黙っていたのやら…
(八雲が以前までいた場所とは違い鬼兵隊にも仲間意識はある為言えば助けると)
》八雲

うぅむ……あまり無理だと断言したくはないのだが…否定は出来ぬ
一番変わり者が多いのは幹部のようでござるなァ…いやはや何とも お堅い連中の集まりでは晋助も息が詰まるであろうて
》来島

758:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/04(月) 23:51 ID:ez-Uq6

八雲:
少女漫画かぁ…私ああいう可愛い系苦手なんだよね…少年漫画のが好きかもしれないや(相手の言葉に苦笑漏らしては私漫画読むように見えてた?と問いかけて)

また子:
私だって一応女子っスからね…
>松平

八雲:
あははは、…これでも自分なりに軽くしてつもりなんですよね…
気づいたら其処にいたんで私にはそれが当然だったんですけど…あの過去のおかげで今の雑用スキルがある訳ですし
何故と聞かれましても…この程度の事を万斉様達に言うのも…
(相手の問いかけに逆に此方がきょとんとしてはもう慣れているから別に放って置いて構わないと)
また子:
あれを1人で受け入れられる人は少なそうっスね
祭り好きな晋助様らしい隊って事っスかね…
>万斉先輩

759:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/04(月) 23:54 ID:P62

そうみたいで、ございまするね。

ちゃんと犬は躾けないと他所で恥かくのは飼い主で、ございまする。私が居た家の犬は、ちゃんと躾けられてた

で、ございまする。あの犬は飼い主にでも見放されたのかなで、ございまする。変わってるって言うわれたの

初めてで、ございまする。それは個人差と言うもので、ございまする。私は晋助様と過ごせれる事が幸せだと

思いますで、ございまする。ホント腐ったものは早く抜き捨てるのが一番なのに捨てずに置いておくから他の

まで感染するんで、ございまする。そうなんで、ございまするか。私は晋助様の
外見よりも中身が一番大事で、ございまする。
>晋助様

(土方を犬呼ばわりしながら話した後に悲しい顔から少しだけ笑顔に戻る)

760:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/05(火) 00:00 ID:P62

うんわかってますよで、ございまする。
銃の手入れとか見張りの様な事をしたり晋助様観察とか部下に色々と手伝って貰ってる

イメージが、ありそう見えたで、ございまする。(頷き苦笑いしながら自分のイメージを伝える)

>来島様

うんそうなんで、ございまするか。好きそうに見えましたで、ございまする。私も少年漫画好きで、ございま

する。はいで、ございまする。(微笑みながら頷く)
>八雲様

761:匿名さん:2013/03/05(火) 00:11 ID:m-Ig.

ちょっとROMってて思ったんですが、栗子本体さんの高杉に対する明らかなキャラ狙いはやめたほうがいいと思います
高杉とは原作で交流ないのに最初から狙っていたり父と縁を切ろうとしているとか原作を壊すようなものですよ?
きちんとネットマナーを守ってなりきりしてくれないと
不快で銀魂スレに入りにくいので止めてください

762:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/05(火) 00:15 ID:P62

はい、気をつけますで、ございまする。
>匿名さん

763:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/03/05(火) 00:37 ID:Kms

(河上)
そうでござったか…拙者らは既に慣れている為にどうという事はないのだが…
苦労も全くの無駄ではなかったというのはよいことだとは思うが…扱い方については異議を申し立てるに値する
気など使わずとも …内容に問わずいつでも申して構わよ

(控えめな相手に対し此処では遠慮する必要はないと伝えれば 体を温める為お茶を啜り)
》八雲

かなりの寛大な者でない限りは 難しいモノがあるでござる…
変わり者ばかりではあるが 実力が備わっておるモノばかりが集っておるのもまた事実
》来島

(高杉)
変わってるってのは俺から見たらだ 他の連中がどう思ってるかってのは知らねーがな
…俺なんぞといて幸せだなんだ言ってやがる酔狂なお前ェさんの気がしれねェな
俺の事をどこまで知っていやがるのかは知らねーがな… よもやお前ェまで副長さんを犬呼ばわりするとはなァ…
(元彼だったと理解していただけに犬呼ばわりまでするとは予想外だったか ほんの少し目を見開き)
》栗子

【落ちますね お相手感謝です】

764:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/05(火) 00:48 ID:P62

私も分かりませんで、ございまする。そうで、ございまするか。

それって褒めてるんで、ございまするか、それとも飽きれてますで、ございまする。

あら、いけませんでしたかで、ございまする。確かに私が元彼を犬呼ばわりするのも、おかしい

で、ございまするね。そこは改めますで、ございまする。船に戻るまでに色々と図書館で
調べて来たんで、ございまする。晋助様


(驚き相手の顔を見ながら話した後に報告する)

【こちらこそお相手感謝私も落ちます】

765:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/05(火) 00:51 ID:ez-3xk

また子:
確かに銃の手入れとかはしてるっスけど…流石に晋助様観察なんて事はしないっスよ?(首をブンブンと振り)

八雲:
そっかー…、でも私本とか滅多に読まないんだよね…
>松平

八雲:
ふ、…鬼兵隊に入ったばかりの頃は万斉様、似蔵さんに晋助様をことあるごとに追っかけて…3人とも反応に困ってるみたいだったのに今は結構驚いてませんもんね、
…万斉様は優しいですね…でも私幕府の人間を其処まで恨んでないんですよ?なんで鬼兵隊に居るんだろうってぐらい
…それはあんな事やこんな事も申し立てて大丈夫だと言う事でしょうか?
(シリアスな雰囲気だったと言うのに、何か想像したのか鼻血を我慢するように鼻の根元抑えて言った上記の言葉がぶち壊し)

また子:
寛大な人に出会えてないから付き合っても全然長続きしてないみたいっスね…
変わり者ほど実力を持ってるって事っスかね…桂とか白夜叉も強い癖に変わり者っスし…
>万斉先輩

766:藤代彗 ◆sst2:2013/03/05(火) 07:16 ID:ez-MKk


松平さん。あそこで遊んでいるあの子達が、此処の生徒達ですよ。
(相手の返事を聞けば柔らかく微笑み歩き出す。そして少し歩けば、外で仲良く遊んでいる子供達の姿があり)

>松平さん

不思議な感じ、ですか。なら、私も同じかもしれません。私も森近さんとこうやって話す機会などないと思っていましたから、不思議な感じがします
(相手の言葉に驚いた表情をした後、笑顔を浮かべて柔らかなトーンで話して)

>森近さん

…はい。本当に、ありがとうございます。副長様
(しっかりと頷き、笑顔を浮かべれば相手にお礼を言って。相手の言葉にしっかりしなければともう一度心に決め)

>土方さん

…ですが、辛ければ申して下さい。私は人を悲しませたり、傷つけたりなどしたくはありませんから。そのためになら、私はどんな方法でもお取りいたします
(相手の言葉に優しい笑みを浮かべれば、相手を見つめて柔らかなトーンで相手に話して)

こんにちは。勉強ははかどってますか?(相手に微笑みを浮かべながら頭を下げれば、勉強している子供達に近づきあっという間に囲まれて)

>高杉さん

767:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/05(火) 14:58 ID:P62

ごめんなさい自分のイメージで話してしまってで、ございまする。

そうなんで、ございまするか。やっぱり銃の手入れは欠かさないんで、ございますね、

凄いで、ございまする。(ペコリと頭を下げた後に相手の日課に感心し拍手し忘れずにメモを取る)

>来島様

うん、そうなんで、ございまするか。
では本を読まず無いと言う事は普段何をされてるんで、ございまする。

(相手の普段の事が気になったため尋ねる)
>八雲

まあ可愛らしいで、ございまするね。

一緒に遊んでもいいで、ございまするか。(目を輝かせ子供達を見た後に相手に顔を向け聞く)

>彗様

768:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/03/05(火) 20:31 ID:Kms

(河上)
……そうであったな あの頃は苦労いたした…こうも異常なまでに積極的な女子がいたのかと同時に驚かされたでござるしな
それはお主が甘い…というか 優しいのは拙者でなくお主の方であろう?…まさかMと申す訳ではあるまい
何だ?何を思い浮かべたのだお主 申してよいとは言ったが流石に限度はあるでござるよ?
(鉄仮面の万斉も最初の頃はやはり苦労したらしく 過去を苦笑交じりに振り返り
 鼻根元抑えだした相手見てはしょうもない事だろうと思いつつも 大丈夫ではないと拒否り)
》八雲

心の広い寛大な人間等数える程度しかおらぬ故…そうでない者達はひたすらランナウェイの一手にござるな
聞いた話によるとかつて共に戦地を駆けた坂本辰馬殿もそれなりの腕の持ち主だと聞いておる+変わり者で
》来島

(高杉)
褒めではねェな…俺ァ思ったまでを言っただけに過ぎねーからよ
いけねェとも言ってねぇな 驚くぐれェなら俺にだってあっからな…ちょっとやそっとじゃ動じねーのも事実だが
図書館なんぞに俺の事が記されてやがる本があったなんざ初耳だな 紙切れなんぞに俺を語りきれる事はねーがな
(どこか呆れに近い様子で話し 本自体に興味無いと思われる晋助が図書館へ行く事自体有り得ない為 知らないというのも無理はなく)
》栗子

…たとえてめー自身を犠牲にしてでも困った連中助けようと奮闘してやがるお前ェさんは立派だとは思っちゃいるぜ
(珍しく褒めているのか何なのか 自分とは反対の相手に対し立派と称し)

……クク…チビ共に大人気なお医者さんだ… あんな長閑そうな光景 俺にゃ似合わねーな…
…あ…?なんだこのチビは…
(子供たちに囲まれている相手を横目で見ては壁に寄りかかったまま腕組んで笑み浮かべては
やはりその場から立ち去ろうとしたのか 囲んでいた子供の一人が高杉の着物の裾を見上げながら掴んでいて)
》藤代

769:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/05(火) 20:50 ID:P62

そうなんで、ございますか。てっきり褒めてくれてるのかと思いましたで、ございまする。

ちょっとやそっとで驚かないなんて流石で、ございまする。分かってますで、ございまする。

私も当初は驚きましたで、ございまする。けれど色々調べてる内に少しだけ晋助様の気持ちが分かった気が

しますで、ございまする。そうで、ございまするよね。本だけではやっぱり分からないよねで、ございまする

この状況の場合やっぱり家にすんなり戻った方が、いいのかなで、ございまする。ホントは晋助様が

目指す所まで行ってみたいけれどで、ございまする。

(苦笑いしながら相手と話し突然家に戻る方がいいかと悩み尋ねる)

>晋助様

770:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/05(火) 20:58 ID:ez-3xk

八雲:
あははは、…確かに最初攘夷志士と話すことになるなんて思わなかったって言ってたもんね?
(相手の言葉に呑気な笑顔浮かべては、思い出したようにつぶやいて)
>藤代さん

また子:
あ、いえいえ気にしなくて大丈夫っスよ!!
はいっス!!侍は刀が魂とか言うっスけど…私は銃が魂みたいなモンっスからねぇ…

八雲:
普段はー…、雑用に晋助様達のお世話とか後は街に降りてテキトーに逆ナンとか?(軽く思案しながら思い出すように)
>松平

八雲:
あの時は皆さんの反応が面白かったです…晋助様も面白がってたみたいですけど…
私が優しい?変態の間違いじゃないですか?…晋助様達が相手ならMにもなれますよっ!!(親指をぐっと立てて)
チッ…あんな写真とか…服着てもらおうかと思っ…あ、ヤバイ
(相手に拒否られると静かに舌打ちして愚痴っていたが、想像が頂点に達したのか本気で鼻血でたらしく口元と鼻を手のひらで抑えて)

また子:
今まで被害にあってランナウェイした人達が可哀想っス…
宇宙を飛び回って商売してるって奴っスよね?…攘夷戦争に参加した人間はみんな変わり者って事っスか…
>万斉先輩

771:藤代彗 ◆sst2:2013/03/05(火) 21:02 ID:ez-A9c


はい、勿論です。松平さんが遊んで下さったら、きっと子供達も喜びます
(相手の言葉に頷けば、子供達から視線を相手に移して優しい笑みを浮かべて相手に伝えて)

>松平さん

…ありがとうございます。
(相手の言葉に驚いた表情を浮かべて固まるが、すぐに嬉しそうな柔らかな笑顔を浮かべればお礼を言って)

良ければ遊んであげて下さい。その子や他の子の中には、剣術に興味ある子も居るんですよ
(子供が相手の元へと行けば、優しい笑みを浮かべる。そして自分も周りに居た子供達を連れて相手の元へと行き)

>高杉さん

772:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/05(火) 21:26 ID:P62

良かったでございまする。凄くいい魂と思いますで、ございまする。(胸をなでおろし微笑み話す)
>来島様

逆ナンで、ございまするか。いい趣味で、ございまするね。(引きながらも褒め頭を下げる)

働き者で、ございまするね。ホント頭が下がりますで、ございまする。
>八雲様

773:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/05(火) 21:28 ID:P62

そう言うって貰えて嬉しいで、ございまする。

はい遊んで来ますで、ございまする。(微笑喜んだ後にそそくさと子供の元に行き遊ぶ)

>彗様

774:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/05(火) 21:42 ID:ez-mMU

また子:
褒めてくれるっスか!!ありがとうございまっス!!(笑みを浮かべては礼して)

八雲:
いい趣味って…はじめて言われたかもねー…
働き者って…私の仕事だからね?普通に
>松平

775:土方 十四郎:2013/03/05(火) 21:49 ID:ZPc

なら…(睨んだまま)
(相手の肩を押して位置を離し、刀に手を掛ける)
たった今からお前はこの
【『真選組副長』土方十四郎】の敵だ。
>栗子

あぁ。(軽く笑い)
だが、今は下がってろ。(再び顔が変わって)
高杉…こんな所で出会えるとはなぁ…!!
>藤代、高杉

776:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/05(火) 22:00 ID:P62

あら敵で、ございまするか。残念で、ございまする。マヨラーL様と
こんな形で再会し敵同士になる事は望んで無かったんで、ございまする。マヨラL様本気の恋をさせてくれて
ありがとうで、ございまする。では、で、ございまする。幸せになってで、ございまする。

(ショックの余り泣くも懸命に自分の気持ちを伝え礼を延べた後に立ち止まり笑顔で手を振り別の人の元に行く)
>土方様

777:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/03/05(火) 22:23 ID:Kms

(河上)
嗚呼 面白がっていないで何とかしろと幾数回思ったのは言うまでもないな…言ったとしても助けぬだろうが
そうとも言うでござるな…むしろそちらが正しかったか…拙者や岡田は論外だが 晋助はSでござるからな…

…舌打ちした上にやはりどうしようもない事を考えていたな …主は想像力が豊かすぎるな
(しっかりと舌打ちも聞こえていたらしく溜息つき 予想通りの展開に特に慌てる様子もなく近くに置いてあったティッシュケースを相手の前へ置き)
》八雲

当の本人はなぜ逃げられるのかちゃんと理解しておるのだろうか…
宇宙という未知なる大海原を越えて行く商人か…何とも壮大か  そういう事になるな 晋助だけでも昔は真面であったと願いたい
》来島


(高杉)
…礼言われる程のもんじゃねーさ…只 俺じゃどう足掻いたってお前ェみてェのにはなれねーって事だけは改めて理解した
俺がお前さん並みにお人好しってのも滑稽すぎて想像もしたかねーがな
(目を細めては大したことじゃないような事を言い 最後は薄気味笑いを浮かべて呟き)

遊んでやれっつったってなァ……チビ共と遊戯なんざやった事ァねぇよ …剣術にか?そいつァ面白そうじゃねェか
(自分の裾を掴んだままの子供に顔を向ければいかにも構ってほしそうな目をしているのが分かれば瞬時に視線を外し)
》藤代

…俺はテメー自身のモンを永遠の形として残されるのは嫌ェなんでな…その本はいずれ消し炭にしてやらァ
さァな…家に帰るも帰らねェもすべてはお前が決める事だ 何せてめーの人生だからな
俺の目指す所までねェ…ついてきたってお前にはつまらねェ旅路にしかならねーぜ
それでもいいってんなら俺も何も言わねェ 好きにしな…だが そうすりゃお前は完全に幕府の敵と見なされるぜ?
(相手に相談投げかけられるも決めるのは自分自身だと言っては応えず 刀に手をかけた土方に視線だけ向け)
》栗子

うるせェな…牙を失った犬が何キャンキャン吠えていやがんだ?それで威嚇してるつもりかよ ハ…笑わせやがる
俺に会えて嬉しいか?子鬼の副長さんよ …ついでに手本を見せてやるよ 真の威嚇ってのはこうするもんだ
(鬼の副長を子鬼呼ばわりした後に 相手の威嚇に怯まなかった晋助が半目だったのを鋭くギラつかせ殺気を放ち)
》土方

778:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/05(火) 22:31 ID:P62

まあ怖いで、ございまする。そしたら本が好きな人が読めなくなるんでは無いですかで、ございまするか。

ふふ、マヨラーL様と似たような事言うんで、ございまする。さあ、それは、どうか分かりません皆さんと

行動を共にしながら考えますで、ございまする。さっきマヨラーL様いえ本名鬼の副長の土方様になら、

お前は今から俺の敵だと宣言されて来たで、ございまする。宣言されてしまった以上あちらには戻る事が出来

ませんで、ございまする。(冗談ぽくちゃかし泣きながら笑いさっきの、やり取りを話す)
>晋助様

779:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/05(火) 22:33 ID:ez-Uq6

八雲:
そんな事思ってたんですか?…まあ、私の行動は今も昔も変えてませんけど
Σちょっとは否定して下さいよ… 私はMよりかもしれませ…いや寧ろMです(自分できっぱりと)
…万斉先輩和風とか着ないんですか
?知ってます?和風って脱がしやす…万斉様が着たら似合うと思いますよ。そして脱がしたいです写真取りましょう!!
(本音と建前が混ざっている上に最終的には本音オンリーで喋ってはティッシュ受け取り鼻を抑えて)

また子:
理解してないから逃げられるんっスよ…(鼻血噴いてる八雲見ながら)
戦わずの攘夷思想を持ってるらしいっスからね…私ら鬼兵隊とは正反対の思想っス
昔の晋助様…何というか想像しずらいっス…(腕組み軽く思案しながら)
>万斉先輩

780:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/05(火) 22:38 ID:P62

書き忘れで、ございまする。

はい勿論褒めるで、ございまする。女性ながら戦場に赴き頑張ってるんだもんで、ございまする。

(相手を労い褒める)

>晋助様


そうなんで、ございまするか。逆ナンって凄く勇気の入る事をやってのけて凄いと思ったからで、ございます

る。へえーでも凄いで、ございまする。
雑用を笑顔で、こなせるとことか、ホント尊敬しますで、ございまする(目を輝かせ拍手しながら微笑む)


>八雲様

781:藤代彗 ◆sst2:2013/03/05(火) 22:40 ID:ez-hH6


はい。私は医者です。けれども結局は何も知らない、ただの。…一般人です
(相手の言葉に頷けば、笑顔を浮かべて柔らかなトーンで話せば、だんだんとどこか寂しそうな笑みに変わり)

>森近さん

(子供達の元へと言った相手の背中を笑顔で見つめれば、とりあえず中へと向かうことにさた。そして相手から背を向けて、寺子屋の先生としての仕事を片付けに向かって)

>松平さん

……はい、わかりました
(人それぞれ自分の仕事があることをちゃんと分かっているため、何も言わず素直に頷き下がる。それでも何かあれば自分は自分の仕事をすると心に決めて、ジッと相手を見つめ)

>土方さん

…ならなくて、いいんじゃないでしょうか。あなたにない私の良さがあるように、私にないあなたの良さがあります。あなたは、あなたですよ。ありのままの、あなた自身がなりたい自分に、おなり下さい
(相手を見つめながら優しい笑みを浮かべて、柔らかなトーンで話し)

今の子供達に一番大切なのは遊ぶ内容ではありません。一緒に遊んでくれる、誰か居ることです。これをどうぞ
(近くに居た子供の頭を撫でながら笑みを浮かべて話し、そして寺子屋にある木刀を相手に渡し)

>高杉

782:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/05(火) 22:44 ID:P62

何か童心に帰ったみたいで楽しいで、ございまする。
竹馬とか、おままごととか初めて知ったで、ございまする。

(寺子屋に行く相手に話しかけ楽しいそうに子供達と遊ぶ)
>彗様

783:土方 十四郎:2013/03/05(火) 22:46 ID:Zlo

…面白ェ…!!
さすがに、攘夷浪士で最も危険と
唱われただけの事ァあるな…。
だが、こっちだって牙失ってるワケじゃねぇよ…!
(刀を構え)
>高杉

784:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/05(火) 22:46 ID:P62

間違えましたで、ございまする。ハイ勿論褒めるんで、ございまする。の内容の宛先は晋助様では無く

来島様で、ございまする。間違えました、ごめんなさいで、ございまする。

785:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/05(火) 22:58 ID:ez-xP.

また子:
私は晋助様の下、幹部として戦うのが当然の使命っスから!!
八雲:
そうなの?私は普通にやってたけど…

あははは、…尊敬とかされても結局私は只の雑用係だし…
>松平

八雲:
…何も知らない一般人の方が幸せだろうなって私は思うよ。…無責任かもしれないけどね?
(一瞬目を伏せるもにこりと笑って)
>藤代さん

786:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/05(火) 23:27 ID:P62

それでもカッコイイし女性の憧れだと思いますで、ございまする。最後の使命と言う言葉も素敵で、

ございまする。痛くないんで、ございまするか銃で出来た豆とかで、ございまする。
(目を輝かせ相手の手を優しく握り気付き心配そうに聞く)
>来島様

ええ、その普通が私には凄い事だと思いますで、ございまする。

雑用を断らず懸命に働く姿に感動し尊敬してるんで、ございまする。(拍手し驚く)

>八雲様

787:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/03/05(火) 23:49 ID:Kms

(河上)
無論 思っておったでござるよ…勿論晋助は拙者の期待通り助けてはくれなんだ
いや…否定するべき点が見当たらなかったのでな そう自ら認める所は潔いな
拙者が和服等着る訳なかろう ましてや下心有りのお主の前ではなおの事お召しになる等あろうはずもなかろう
本音ダダ漏れでござるよ…脱がして写真等…変態以外の何者でもないな
(包み隠すことも無く気合を入れて言った相手の言葉に対し憤りよりも呆れの感情が勝ったらしく
再び深々と溜息ついては今度ははっきりと変態と言い放ち)
》八雲

これはもはや異常という枠では収まりきらぬ所まで来てしまっているでござるな…
坂本殿には坂本殿のやり方があるのであろうな…戦わずして得られるものなど極僅かであろうが
…この事についてはあまり不覚は触れぬ方がよいやもしれぬな…
(さわらぬ神に祟りなしと付け加えれば余計な詮索は身を滅ぼしかねないと判断したか考えずに)
》来島


(高杉)
本なんざ無かろうが そいつに記されてた実物がここにいるじゃねェか
黄色い物体溺愛野郎と意見が似るなんざ嬉しくはねーな…
…敵だ…?そんな事言いやがったのか…敵として斬る事になっちまったらテメーの立場ってモンが危ういってのによ…
諦めの速いヤツだなお前ェも…元より戻る気なんざ無かったってか
(フー…と静かに煙管を燻らせ 土方の放った発言に対しての感想を述べ)
》栗子

そん位ェも重々理解はしてるぜ…お前ェさんがどうであろうと 俺はテメーの道を進み続け テメー自身で有り続けてやるよ
(自分で有り続け どのような結末を迎えるのかも知れない自分の道をひたすら歩き続けると意味を込め)

遊び相手が俺か…一人じゃ遊ぶこともままならねェからな… で…どうすんだ俺ァ
(持ってこられた木刀を暫し見つめるも受け取り 遊んでくれると分かった子供もようやく掴んでいた裾を放し)
》藤代

…血気盛んだな…いいぜ 嫌いじゃねェからな
ククッ…大丈夫かよ 俺の殺気で足が震えてんのか?
その危険と言われた俺に刃向かう牙がまだテメェに残ってんなら見せてみな 子鬼が
(柄に手をやりゆっくりと抜刀体制に入り)
》土方

788:藤代彗 ◆sst2:2013/03/06(水) 00:00 ID:ez-iKI


子供達と一緒に楽しんでいただけたら、幸いです。私は少し仕事がありますので、子供達をお願いしますね
(振り向き笑顔を浮かべながらそう相手に伝えれば、また中へと向かって歩き出して)

>松平さん

森近さんの幸せとは、一体なんですか?幸せというのは、一つではないんじゃないでしょうか。私は人それぞれ、幸せとは違ってくるものだと思っています。自分の幸せは自分以外、誰にもわかりませんよ
(柔らかなトーンで話すも、その表情は真剣そのもので相手を見つめて)

>森近さん

…あなたがどのような道を選んだとしてもあなたが決めたことなら、私は何も言いません。元々、他人の私が何か言える立場ではないですから
(相手の言葉に頷けば、一瞬目が伏せられ視線が下へ下がる。けれどもすぐに相手を見つめて柔らかなトーンで話し、笑顔を浮かべて)

宜しければ剣術を、教えてあげてくれませんか?お侍様、なんですよね?刀を持っていらしゃれますし。教えてあげたくとも、やったことのない私には教えてあげることが出来ませんから
(相手に優しい笑みを浮かべて相手に頼めば、子供達は嬉しそうに寺子屋にある竹刀を持ち外へ出ていって)

>高杉さん

789:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/06(水) 00:02 ID:ez-2ww

また子:
いやぁ…なんて言うか其処まで言われちゃうと照れるっスよ…

豆っスか…確かに痛いっスけど慣れちゃったっス

八雲:
…私が雑用断ったら他にやることなんかないし、鬼兵隊に居られなくなっちゃうもん(苦笑漏らして)
>松平

八雲:
助けない方が私にとっては好都合ですけどね…
言ったじゃないですか、尊敬する人には嘘もは吐かないですから 尊敬する人の道を邪魔する人に対しては知りませんけどね…(一瞬ふっと何時ものへら笑い消して何かを思い出したのか冷たい声で後半つぶやき)
…万斉様は身長が高い上に体格が綺麗なので確実に似合うと思うんですがね… じ、じゃあ写真は撮るけど脱がしませんから着てくれませんか?(冷たい声などなかったかのように必死に交渉し)

また子:
過去に何があったらあんなに…いや、八雲の場合は生まれつきっスかね?
私は晋助様の思想に賛同した身っスから、血を流さずに世界を変えようなんて理解できないっスよ…
そうっスね…晋助様にとっては一番触れられたくない部分みたいっスから…
>万斉先輩

790:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/06(水) 00:05 ID:ez-xP.

…幸せ、ねぇ…私は晋助様達の側で存在を認めて貰えるならそれが何よりも幸せだよ?
人それぞれ…それでも知ってしまった事で幸せな筈なのに…なんて事もあるからね…
(一瞬何かを軽蔑するかのように目を伏せて小さくつぶやき)
>藤代さん

791:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/06(水) 00:06 ID:P62

そうでしたねボーっとしてたせいか忘れかけてましたで、ございまする。

確かに敵同士が似たら嬉しいく無いし面白くもないかも知れませんねで、ございまする。

うんさっき言うわれたで、ございまする。ホントホントで、ございまする。だって今の土方様に反論しても

絶対怒るし斬られる確立が高くなりますで、ございまする。戻る気は、少しあったけれどさっき敵としてみら

れてしまったため戻る意欲が無くなりましたで、ございまする。

(相手の方を向きハンカチで涙を拭うも涙が止まらず続けて話す)

>晋助様

792:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/06(水) 00:12 ID:P62

はい任せてくださいで、ございまする。(微笑み返事し子供達に色々教わりながら遊ぶ)

>彗様

そっか大変だと思うけれど頑張ってで、ございまする。(笑顔で相手を応援する)
>八雲様

照れた顔初めて見たで、ございまする。そんな普通の事で、ございまする。

やっぱり痛いよね見ても分かりますで、ございまする。(少し悲しいそうにするも微笑む)
慣れたんだ凄いで、ございまする。

>来島様

793:土方 十四郎:2013/03/06(水) 00:15 ID:Zlo

ふん。(プッとタバコを吐いて)
上等だァァァ!!
(相手の下へ走る)
>高杉

794:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/06(水) 00:36 ID:P62

先に、落ちますお相手感謝で、ございまする。

お疲れ様で、ございまする。レスは明日返しますで、ございまする。

>皆様

795:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/03/06(水) 01:02 ID:Kms

(高杉)
そうだな…だがお前ェさんは他人であっても俺みてーなのを気にかけてくれたな
…あんたの癖になりつつあっから仕方ねーのかもしれねェがな 思い出に浸るのもここまでにして チビ共の相手でもしてやるか…
(ずっと不敵な笑みを浮かべていたが「気にかけてくれたな」の所だけ ほんの数秒の間穏やかそうな顔をするも直ぐに戻し)

ああ このチビ共もやる気があるみてェだな ガキとはいえちゃんと侍としての血が通っていると見えらァ
似合わねェなァ…俺が剣術指南なんざ まずは構え方だが……
(竹刀を持ちだしてくる子供たちを見て 揃った事を確認すると似合わねェと言いつつも持ち方について教授し始め)
》藤代

理由は知らねェが ボーっとしすぎなんじゃねェか?
似ちまってたら逆に仲良いのかと思われちまうしな…そんなもんはまっぴら御免だぜ
怒るんならまだいいが…斬っちまったらあの子鬼も無事じゃ済まねェだろうよ…どっかの溺愛ダディにとっちめられらァ
(自分の方を向いた相手見ては未だ泣いているのを確認するといい加減に泣き止めと言い)
》栗子

……(向かってくる相手を抜刀体制だったものの抜かずに土方の刀を受け止めては怪しい笑みを浮かべ口を開き)
真選組ともあろうモンが煙草の吐き捨てはよくねーんじゃねェか?型は雑だしよ…
》土方


(河上)
こちらは全くもって嬉しくはないが 主はいいであろうな…晋助は頼んでも助けてはくれぬからな
確かに申していたな…全くその言葉の通りでござるな……どうかしたでござるか?(後半の呟き方が変わったのを感づくときになったか問いかけ)
似合うというだけならまだよい だが脱がすのだけは言語道断でござるよ
…真に脱がさないと申すのなら着てやらぬこともない…
(言語道断と何故か異様に厳しい発言するも 相手の必死な姿見れば暫し考えては脱がさない事を条件に了承し)
》八雲

断然あれは生まれつきのものであると拙者は思うておる
拙者らにとって武力が正義と申すなら 坂本殿にとっては争いではなく全くその逆という事か…
正直な意見を申すのならば気になっておるのは拙者も同じにござるよ…
》来島

【落ちますね お相手感謝です!】

796:藤代彗 ◆sst2:2013/03/06(水) 01:37 ID:ez-CkE


よろしくお願いします
(相手に笑顔を浮かべてもう一度子供達を頼めば遊んでる子供達を見つめて、優しい笑顔を浮かべる。そして相手から背を向けて歩き出せば中に入り、子供達の勉強の様子を見るようノートを確認し)

【お相手ありがとうございました!】

>松平さん

…森近さんのことを私は何も知りませんのでわかりませんが、もし私が何かを知って今の幸せに不安を抱いたら。その時私なら、きっとやりたいことを思い出すと思います。私のやりたいことは医者として、患者様の命を助けることです
それを思えば私はまた迷わず、患者様の命を救うために動けると思います
(相手をジッと見つめた後目を下へと視線を落とせば、真っ直ぐ相手を見つめて笑顔を浮かべながら話して)

>森近さん

……あ、はい。子供達をよろしくお願いいたします
(相手のはじめて見る穏やかな笑顔を見れば、目を見開き驚いた様子で固まる。だが相手の声にハッとすれば、戸惑いながらもすぐに笑顔を浮かべ相手に頼み)

(相手が子供達に剣術を手ほどきし始めれば優しい笑顔を浮かべて、相手から離れる。そして縁側に腰を下ろせば、その様子を見つめて)

【お相手感謝でした!】

>高杉さん

797:土方 十四郎:2013/03/06(水) 07:26 ID:Zlo

…(眉をつり上げ)
んだと…?
型が雑たぁ、聞き捨てならねぇな。
(刀に力を加え)
>高杉

798:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/06(水) 15:59 ID:ez-mU6

八雲:
うん、ありがとう頑張るよ(にこりと笑みを浮かべて)

また子:
私だって照れる事ぐらいあるっスよ?
仕方ないっスよ…銃や刀を扱って戦うなら…
>松平

八雲:
晋助様はそう言う事を面白がる方ですからね…
私は戦闘要員になれなくとも、忠誠心は強いつもりですから。
…いえ、…晋助様の道を邪魔するって言う部分では幕府の人間を私は恨んでいるかもしれない…と思って
う…すみません、万斉様… え…着てくれるんですか?(厳しい口調の相手に何故か椅子の上に正座して叱られた忠犬のようにうなだれて)

また子:
…なら、どういう親が居たらああいう子供が生まれるんスかね…
普通の攘夷志士が聞いたら偽善にも聞こえる正義っスね…
普通は気になるに決まってるっス!!
>万斉先輩

八雲:
藤代さんってなんかすごいよねぇ…芯が通ってるっていうかさ… 私のやりたいことか…まあ、ありがとう(ふっと笑みを浮かべながら)
>藤代さん

【闇落ちすみません;;上げときます】

799:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/03/06(水) 20:13 ID:Kms

(高杉)
…よろしく頼まれてやったが 期待はすんなよ…俺ァ優しく教えるってのは苦手な性質なんでな
(今し方の笑みは久しく師を思い出した為生じたものであり すぐに表情は戻るも 子供を怖がらせない為かいつものような怪しい笑みでなく)


(その後も子供達にあれやこれやと何だかんだ言いつつもはしょる事無く 事細かに教え込み…最後は間を取ってから語りだし)
こいつで最後だ…いいかお前ェら 侍ってのはテメーの知人 友人 尊敬してる野郎と同席する場合 互いに敵意が無ェ事を示す為に
刀を自分の右側に備えとくんだ こうすっと刀抜こうとしたって右手から左手に持ち替えてからじゃねぇと抜けねェからな
(逆に左側に置いておくと左手で鞘を持つと同時に右手で抜刀できると説いては ハァ…と疲れたように息を吐いては肩を竦め
とりあえず一通りの知識は教え込んだらしく)
》藤代

フン…テメェより遥か昔から場数踏んでる俺から見りゃ 野良犬の喧嘩殺法にしか見えねーな
力任せに刀振り回す程度の猿真似ならガキにだって出来るぜ…? 俺に刀抜かせたきゃ本気で来な
(かつて攘夷戦争で活躍した志士の一人なだけの事はあり 相手が刀に力を加えてくるも怯むことは無く挑発し)
》土方


(河上)
それは重々理解しておった事 無論晋助が傍観を決め込む事等も最初から予想はついておったわ
それならばこの隊におる人間は全員主と同じ気持ちであろう 拙者も連中はいけ好かぬ故
…お主の変態璧にはやはり慣れたと申しても未だ翻弄されるな …ああ 今申した通りな
(説教モードを解除し また普段通りの無表情に戻れば もう一度着ると宣言)
》八雲

子は親に似ると申すからな……あまり考えたくはないものでござるな
例え偽善であると思われようと かの者は決してその思想を止めることはないであろうな
例え問うた所で手厳しいカウンター食らうか無視されるのは明白でござるな…
》来島

800:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/06(水) 20:26 ID:ez-Uq6

八雲:
晋助様はそう言う方ですからね…
そうじゃなければ鬼兵隊に居ないでしょう…面白い人も居るとは思うけれど、晋助様の道は邪魔させませんよ
私はあまり自覚ないんですが… あ、…え…えと…ありがとうございます?(未だに正座したまま反省モードで相手の言葉聞けば視線泳がせつつ何故か疑問符付きで)

また子:
八雲みたいな人がほかにも居たら…怖いッスからね…
止まる気があるなら宇宙に飛んだりしないっスよね
考えるだけでちょっと怖いんスけど…
>万斉先輩

801:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/06(水) 20:28 ID:P62

昨日のレスの返事返しますで、ございまする。

明日の仕事の内容の事を考えてたら眠気も来てしまいましてで、ございまする。確かに、ボッーとし過ぎたで

、ございまするね。確かに敵同士が仲良くするって中々無い話しでもありますねで、ございまする。ああきっ

とパンチだけでは無く切腹させられますね土方様で、ございまする。弱愛ダディって面白い呼び名で、ござい

まする。将来お父さんと呼ぶかもしれないから今から練習しとかないとって言う風に聞こえたで、ございます

る。はいで、ございまする。(涙を指で拭い相手の冗談かも知れない言葉に腹を抑えながら笑う)

>晋助様


マヨラーL様私を斬ったら大変な事になってしまわれるけれど、いいんで、ございまするか。

後マヨポロで、ございまするよね落としたタバコで、ございまする。
(悲痛な叫びの様な顔で戦う相手に叫ぶ様に話しかける)

>土方様

はい任せてくださいで、ございまする。(返事した後に皆で篭目の歌を歌いながら遊んだり寺子屋に来てる子供の、弟をあやす)

>彗様

どういたしましてで、ございまする。(微笑む)

>八雲様


これもイメージみたいなものなんで、ございまする。いつもクールに仕事をこなされたりしてるせいか、

照れてる感じが余り無くて困ってしまいましたで、ございまする。質問投げかけた私が。

そうだよねで、ございまする。これからも頑張ってで、ございまする。(照れながら手を離す)
>来島様

【いいえ私も闇落ち良くしますし。ドンマイドンマイ次気を付けたらいいですよ。上げご苦労様です。】

802:& ◆aZ2M:2013/03/06(水) 20:32 ID:4Xo

来たぜ・・・

803:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/06(水) 20:55 ID:P62

あっマヨラーL様こんばんわでございまする。(距離を置き笑顔でお辞儀する)

>土方様

804:& ◆FxTs:2013/03/06(水) 21:03 ID:4Xo

?あんなマヨネーズと
一緒にしないで下せェ

805:藤代彗 ◆sst2:2013/03/06(水) 21:09 ID:ez-Coc


あなたの教え方でいいんです。必ず子供達は喜んでくれますから
(優しい笑顔を浮かべながら、柔らかなトーンで話相手を見つめて)

お疲れ様でした。お茶を淹れましたので、どうぞ此方で休んで下さい
(笑みを浮かべて淹れたお茶を持って座れば、相手に縁側に座って休んで下さいと言って)

>高杉さん

これだけは絶対に譲れないんです。人の命を救うことに、迷いはありません。どんな方であろうと、私は必ず手を伸ばします
(笑みを浮かべながら柔らかな口調で話すも、その声はしっかりとしていて)

>森近さん

(一室で子供達の勉強を見た後、散らかっていた部屋を片付ける。子供達の服を畳んだり、散らかっていた本などを片付けて)

>松平さん

806:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/06(水) 21:10 ID:P62

ああ沖田様でしたかで、ございまする。
ごめんなさい人違いしてで、ございまする。(ホッとした様な表情をしながら挨拶し謝る)
>沖田様

807:沖田:2013/03/06(水) 21:11 ID:4Xo

いや。いいんでさァ。

808:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/06(水) 21:15 ID:P62

あのー彗様この赤子の、おしめの代えありますかで、ございまする。

さっきから泣きっぱなしで、ございまする。彗様の子供に教える姿勢も、そうですし分かりやすく気持ちのい
い教え方で、ございまするね。聞いてる私までも安らぎ感を感じたで、ございまする。後やる気まで上がった
で、ございまする。(障子を開け床に正座し子供をあやしながら話をする)

>彗様

809:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/06(水) 21:17 ID:P62

はいで、ございまする。(座り正座し赤子を抱っこしたまま微笑み掛けながら話す)
>沖田様

810:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/06(水) 21:29 ID:ez-V0M

また子:
いやッスねぇ…私はそんなにクールじゃないッスよ?結構普通なつもりッス!!
(にこりと笑みを浮かべながらも)
>松平

八雲:
…本当にすごいねぇ…やっぱり聖者って言う表現合ってるんじゃないかな?
(相手の言葉聞き人差し指立てながら小首傾げ)
>藤代さん

811:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/03/06(水) 21:53 ID:Kms

(河上)
確かに…いまさら言うべきことではないが 晋助が再結成した鬼兵隊は拙者たちの様に新顔も居るわけだが
面子は違えど彼奴らに一矢報いるという思想には変わりはござらぬ
…何故疑問形なのかは知らぬが 拙者ももうこれ以上は厳しく言うつもりはござらぬ いつまでも正座でいては足がしびれてしまうでござるよ
それで 拙者にめかし込んでほしいという和服もしっかりと用意されているのでござるか?
(言うべきことは全て言ったらしくいまだに反省モードの相手に気の利かせた言葉を放っては
万斉も和服はあまり着ないというだけで着たくないと頑なに拒む理由も無いらしく)
》八雲

八雲や武市以外にも面倒事を起こす者が居ったとは…ご愁傷様でござる…
無視されるだけまだマシと言えよう 無いとは思うが刀抜かれては目も当てられぬ…
》来島


(高杉)
餓鬼ってのは無邪気なモンだな…こんな小せェ事で喜ぶたァ…単に子供故の素直さってやつか…
(相手に視線を向けるも どこか疲れた様子で自分を囲む子供達に目をやり)

……慣れねェ事すると疲れるぜ パワフルなチビ共と正反対な俺とじゃ噛み合わねェもんもあらァな
(流石の晋助も子供のパワーに圧倒されたか ゆっくりペースで縁側へ移動して座れば茶の入った湯呑を持ち)
》藤代

仕事……あァ そういやお前ェ以前バイトしてるとか言ってやがったな…まァ 俺と違って若ェモンが多少無理しようが倒れやしねェだろうが
真選組の副長ともあろうモンが斬っていいモンと悪ィのがあるって事位ェは知ってておかしくねェと思うがな
…思ったまでを言っただけだ あんな駄破壊神なんざ誰が父なんて呼ぶかよ
(冗談で言ったのは本当らしィが将来呼ぶ気は一切ないらしく続いて駄破壊神と罵り)
》栗子

812:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/06(水) 22:03 ID:ez-V0M

八雲:
…私ももう少し剣術がうまければ一矢報いれるんですがね… あ、でも武市先輩よりは強いと思いますよ?
あ…ありがとうございます…
えと…万斉様はやはり背がお高く足が長いですし容姿から見ても、袴なんかよりも晋助様のような着流しの方が良いですよね…
藍染めの男物なら所持しておりますが…いやでも深緑や紫も…
(相手にはなんとなく藍色が似合うだろうかと他の色もつぶやき思案しする最中も丁寧な敬語が抜けることはなく)

また子:
世界は広いだけあって変態も様々居たら…いや、怖いっスね…それは…
…機嫌の悪い晋助様ならやってもおかしくない気はするっスけど…
>万斉先輩

813:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/06(水) 22:15 ID:P62

私には、クールに見えてましたで、ございまする。そうなんで、ございまするか気付きませんでしたで、ご

ざいまする。(口元に手を置き驚き離し頷く)

>来島様

はいで、ございまする。いえそれが先週と今週の月曜と火曜日微熱を出しましてで、ございまする。微熱があるにも
関わらず働いたせいか少し倒れそうになりかけましたが頑張りましたで、ございまする。少しおじいさんぽい
事言うんで、ございまするね。ホント子供でも悪いことなのか、いい事くらい判断出来るのにねで、ございま
する。あの土方様が捨てたタバコの匂いが風に乗り漂って来た時に気付いたんで、ございまする。仕事先に
売ってるマヨポロと一緒なんで、ございまする。そうでしたので、ございまする。確かにあの人は駄目だけ
れど仕事だけは出来るんで、ございまする。私も、あの人を父とは認めないで、ございまする。そうで、ござ
いまるすよね。(微笑み掛けながら話し父を褒めるも最後は相手に同感し父を罵る)
>晋助様

814:藤代彗 ◆sst2:2013/03/06(水) 22:18 ID:ez-V9g


はじめましてですよね?私、藤代彗と申します。未熟ながらも医者をさせていただいている者です
(笑みを浮かべて声をかければ、柔らかなトーンで話して)

>沖田さん

あ、はい。ありますよ。今持って来ますね。此処で少し待っていて貰えますか?
(顔を上げれば服を畳むのを止めて立ち上がって)
そうでしょうか?そう言って下さる方が居ると、とても嬉しいです。どうぞ
(笑顔を浮かべてそう相手に言えば、代えを相手に渡して)

>松平さん

聖者ではありませんよ。私はそんな大層な人間ではありませんから
(相手から聞く二度目の言葉に困ったように眉を下げて笑みを浮かべながら、困ったように柔らかなトーンで話して)

>森近さん

きっと子供達にとっては、小さな事なんかではないんですよ
(子供達に囲まれている相手と相手を慕う子供達を見つめて、優しく微笑み)

正反対じゃなかったですよ。少なくとも先ほどのあなたは、正反対なんかじゃありませんでした。子供達はあなたの教えを学ぼうとし、あなたは子供達に剣術を教えてくれた。立派な、生徒と先生の姿でした
(相手の横に座れば柔らかなトーンで話しをし、そして相手を見つめて微笑み)

>高杉さん

815:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/06(水) 22:48 ID:P62

はいで、ございまする。もう少しで綺麗なるから待ってねで、ございまする。

ええそうで、ございまする。ホント私も彗様が喜ぶと嬉しいで、ございまする。どうもで、ございまする。
後暖かいタオルをくださいで、ございまする。拭くからで、ございまする。

(微笑み喜びを分かち合い代えの、おむつを受け取り赤子を横にさせ、オムツを外し頼む)
>彗様

816:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/06(水) 22:53 ID:ez-mU6

また子:
そうなんスか?私的にはそう言うイメージ持たれてたって方が意外かもしれないッスよ
(苦笑漏らして)
>松平

八雲:

そうかな?私からしたら藤代さんみたいな人は充分聖者に見えるよ?
(小首傾げたままにつぶやき)
>藤代さん

817:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/06(水) 22:59 ID:P62

ええで、ございまするか。そうかなで、ございまする。
意外で、ごめんで、ございまする。同世代の女の子達と話すの初めてで緊張してるん
で、ございまする。来島様や八雲様達の友人中々身近に居なくてで、ございまする。

(恥ずかしいそうに笑いながら話す)
>来島様

818:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/03/06(水) 23:17 ID:Kms

(河上)
お主はあくまでサポートメインにござる 前線に立って戦うのは拙者らで十分でござるよ 
武市は図能面『だけ』では幹部最高だが 戦闘力では最弱でござるからなぁ…
…晋助のような着物をか…紫は晋助と被る故に却下させていただくが その他の深い色であるならばよいであろう
(候補の一つとして挙げられた紫は外し 他の色云々言った後にこんな時でも敬語は使うのかとボソリと呟き)
》八雲

制止役がいなければ今頃大変というだけでは済まされぬ事態になっていた事であろうな 確実に
いやはや…晋助の内に潜む漆黒なる獣の相手など正直出来るとは言い切れぬ  刺激せぬよう気を付けねばな
》来島


(高杉)
熱出たってんなら寝てりゃいいじゃねェか …倒れんのを我慢してまで何を頑張る必要があるってんだ?
…当たり前ェだろ 俺ァこう見えても歳はいってる方なんでな…年寄り臭ェ喋り方したっておかしかねェだろ
マヨ…ポロだと…?変な名だな マヨ馬鹿の野郎にゃ似合いだろうが 俺には無縁な話しだ
(晋助は土方と違い煙管を使う為 煙草の名前に呆れたような反応示すも興味は薄く)
》栗子

…そうらしィな こいつらの反応の無駄なデカさ見る限り…餓鬼の考えなんざ俺が知る由もねェが
そう見えたか…俺自身はらしくねー事にチビ共に困惑されかけて今一だったんだがな…
俺が「先生」か… ふ…何とも言えねェ心境だ…
(子供達は晋助の教えた通りにそれぞれ竹刀を振り始めていて 隣に座り微笑んだ相手をチラ見すればまた子供の方を向いて茶を啜り)
》藤代

819:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/06(水) 23:31 ID:ez-Qsw

また子:
あー…でも、私も八雲以外の女の子とはあんまり話した事はないっスから気にしなくて大丈夫っスよ?
(謝罪する相手に気にしなくて構わないと苦笑し)
>松平さん

八雲:
いや、なんて言うかサポート役だからと守られているのは嫌で…また子ちゃんも戦っているし私だって強くなって晋助様達を守りたいです
今『だけ』って言葉が物凄く強調されてましたね…
晋助様の物は女の子に近い着流しですが…万斉様のはしっかりした男物のがよいかもしれませんね…
(ならやはり藍色かと結論だすも、相手のつぶやきが微かに聞こえ小首傾げ)

また子:
色んな所に万斉先輩みたいな苦労人が居るって事っスか…
そうっスよ、晋助様の相手が出来る人なんて鬼兵隊にも居ないっスから
>万斉先輩

820:藤代彗 ◆sst2:2013/03/06(水) 23:31 ID:ez-oBM


暖かいタオルですね?わかりました。今用意しますので、少しお待ち下さい
(笑顔で頷けば立ち上がって、暖かいタオルを用意するため部屋を出て)

>松平さん

そうでしょうか?…では、森近さんの言う聖者とは具体的にどんな方のことを指してるんですか?
(自分を聖者だと言う困ったように笑みを浮かべた後、とりあえず相手の言う聖者は何かと柔らかな口調で聞いてみて)

>森近さん

…あなた様のおかげで、子供達が楽しそうに笑ってくれました。ありがとうございます。…本当に、素敵な先生でした
(相手の方を向き頭を下げればお礼を言い、笑顔を浮かべて)

…そうですか
(相手の言葉を聞き微笑めば、自分も子供達に視線を向けて)

>高杉さん

821:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/06(水) 23:38 ID:P62

寝てしまっては他の人に迷惑が掛かりますで、ございまする。それに晋助様に会いに来られなくなるから
寝たく無かったんで、ございまする。お仕事が楽しいくって仕方ないのと晋助様と会う時間を逃したくなかった
んで、ございまする。はいおかしく。。。など無いでございまする。見た目凄く若く見えるのに喋り方が
、おじいちゃんぽくなってるギャップと言うのかな少し感じが普段と違う事に驚きましたが面白かったで、ご
ざいまする。ええ煙草の味が、マヨの味がするんで、ございまする。余り買って帰る人居ないんで、ございます
る。そうだよねで、ございまする。ごめんなさい元彼の話してで、ございまする。
(笑いを堪える様に少し間を開け喋り続けた後に最後の方で元彼の話をしたせいで気に触ったと思いながらしゅんとした顔で謝る)
>晋助様

822:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/06(水) 23:43 ID:P62

ホント良かったで、ございまする。(手を叩き嬉しいそうに、ぴょんぴょんする)

>来島様

はい、すみません色々頼んで、ございまする。はい分かりましたで、ございまする。

(頷き申し訳なさそうな顔で謝った目に入った残りの洗濯物を子供達に教えながら一緒にたたむ)
>彗様

823:土方 十四郎:2013/03/06(水) 23:52 ID:Qs2

フン、攘夷…か。(フッと笑い)
だが高杉ィ、お前にだって、
敵わねぇ相手ぐれぇいるだろ…?
かつての仲間…万事屋とかよォ!
(刀を跳ね返し、脇に鞘を打ち込む)
>高杉

今のお前は鬼兵隊だ…。
斬ったところで、大変なことなんざねぇよ。
(相手の首筋に刀を当て)
>栗子

824:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/06(水) 23:56 ID:ez-3xk

八雲:
…んー…私でもよくわかんないけど…
藤代さんみたいな人のことかな?
>藤代さん

また子:
喜んで貰えたなら良かったっスよ!!
(にこ、と笑みを浮かべながら)
>松平さん

八雲:
…非戦闘員でお偉方の娘さんに刀を当てるなんて…流石だねぇ…(相手に対して視線向けながら)
>土方

825:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/07(木) 00:17 ID:P62

イヤきっと大変な事になると思われますで、ございまする。

鬼兵隊かで、ございまする。マヨラーL様に斬られるなと思うと何故か走馬灯の様に仲が良かった時の
事が思い出されますで、ございまする。あの人には私が、もしここで命をおとしても伝えないであげてで、
ございまする。あの人の事だから後を追うかも知れないしで、ございまする。
(恐怖の余り顔色が真っ青になるも涙を流さす微笑みながら話す)
>土方様

はいで、ございまする。早く助け来ないかなで、ございまする。(前を向いたまま顔を真っ青にさせ話す)
>来島様

826:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/07(木) 00:19 ID:P62

落ちますお相手感謝で、ございまする。明日レス返しますで、ございまする。
>皆様

827:藤代彗 ◆sst2:2013/03/07(木) 00:24 ID:ez-iKI


私を基準にしていらっしゃるのでしたら違いますよ。私のような人間は聖者と言わないと思いますよ
(苦笑いを浮かべて相手を見つめれば、それでも変わらず柔らかなトーンで物腰柔らかく言って)

>森近さん

お待たせしました。どうぞ、タオルです
(しばらくして熱すぎない温かいタオルを持ってきて相手に差し出して、笑顔を浮かべ)

【お相手感謝でした!】

>松平さん

っ…お止め下さい!
(後ろに下がって様子を見ていれば、相手が彼女の首に刀を当てた。目を見開けば思わず体が動けば、相手の腕を掴み)

>土方さん

828:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/07(木) 00:30 ID:ez-2ww

また子:

…大丈夫っスよ、最悪いざとなったら私が守るっスから…
>松平さん

八雲:

今まで見てきた人がいけなかったのかなぁ…他の人と比べれば充分そうだとおもうよ?
>藤代さん

829:河上万斉:高杉晋助 ◆1752:2013/03/07(木) 00:51 ID:Kms

(河上)
見上げた向上心にござるな …お主はお主のやれる事を精一杯やればよいと思うでござるよ
強調せざるを得ないものであるからな…彼奴は
…うむ 拙者は晋助の様に艶めかしい雰囲気は放っておらぬ故 着たとしても不気味であろうからな では藍色の物で試してみようか…

(不気味と自分で言って悲しくなっている様子は一切ないようで 首を傾げるのを確認するも何でもないと言って誤魔化し)
》八雲

…江戸の歌舞伎町に居られる者達は大半がボケ担当であった気がするが…平穏…を保っておる所みる限り 常識人もおるようで…
晋助の悪ふざけ程度ならば拙者でも口で言って止められるのだがな…
》来島


(高杉)
…チビである内はせいぜい思う存分笑ってりゃいい…年を追うごとに笑う機会なんざ減っていくからな
素敵と言われる程大層なモンじゃねェよ俺は
(頭を下げる程の事でもないと思っているのか目を細めるも 「そりゃどうも…」と呟き)

俺は先生なんてタマじゃねェからな…だが チビ共にもの教えるってのは悪ィ気はしなかったぜ…
(悪い気はしないと言っても先生というのに興味が湧いたという訳でもなく 子供を見つめていたが次第に俯き)
》藤代


…お前ェの働いてるトコ…他に店員ってのはいなかったのかよ …俺なんぞに会う為に無理して倒れたりしちまった方が元も子もねェだろ
楽しいってのは構わねェが 俺よりもテメー自身の身の心配でもしてやがれ
爺…ねェ……そこまでの歳でもねェが それのどこが面白ェんだかな
マヨの味なんかする煙草なんざ約一名を除いては誰も勝手なんか行かねーよ…気持ち悪ィ…
(また元彼の話しをして相手は気を落とすもこちらは一切気にしている様子は無く)
》栗子

…グ… ほざいてんじゃねェぞテメェ…幕府の犬風情が知った風な口叩いてんじゃねェ
俺がヤツより劣るみてェな言い方しやがったのと 仲間なんて呼びやがった事 後悔させてやっからよォ…
(刀を弾かれ体制を崩されるも自分の逆鱗に触れた相手の言葉に 目を見開かせ脇へと打ち込まれた相手の鞘を掴んで明らかに怒った顔で)
》土方

【落ちです お相手感謝します!】

830:土方 十四郎:2013/03/07(木) 00:54 ID:Qs2

藤代…!?(軽く目を開き)
…手を離せ。傷つけたくはねェ。(睨み)
…お前には、関係ねェ。
>藤代

(藤代に止められている為、
刀を一旦首から離し)
鬼兵隊となったからには、
もう俺たちの敵だ。
思い出なんざ、すぐに忘れるぜ。
>栗子

生憎、一度敵だと思っちまったモンは
最後まで追わねぇと気が済まねェモンでな。
>森近

831:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/07(木) 00:56 ID:ez-3xk

八雲:
んー…晋助様の身代わりとかだったら戦闘力のない私でも可能でしょうか…?
あははは…否定はできないです…
不気味なんかじゃないです!!きっと万斉様にも似合いになられますよ? わかりましたご用意致しますね…
(相手がなんでもないと言えば、逆らうことなく従い追求はせず)

また子:
歌舞伎町はすごい色んな意味で町っスからねぇ…確実に苦労するのは常識人達っスよ
流石晋助様の右腕っスね…晋助様は面白い事となると少し暴走しちゃう方っスから…
>万斉先輩

832:土方 十四郎:2013/03/07(木) 00:58 ID:Qs2

(ニヤリと笑って)
挑発に乗ってくれた事…感謝するぜェ、
高杉ィィィ!!
(刀を手中に戻し、再び構え)
>高杉

833:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/07(木) 00:58 ID:ez-Uq6

ふぅん?でもさ…あんまり好き勝手して鬼兵隊の船に死体なんて作らないで欲しいなー…晋助様はそんな命令だしてないもん
(ふっと目を細めては自らの刀に手をかけて)>土方

834:藤代彗 ◆sst2:2013/03/07(木) 01:12 ID:ez-A9c


森近さんの周りの方がどのような方かわかりませんが、私はやはり違うと思いますよ。それに私は、聖者になりとは思っていませんから
(困ったように笑みを浮かべながら柔らかな声で話すも、最後はハッキリと伝えて)

>森近さん

…そうですね。大人になれば、今のような笑顔は見れないかもしれません。けれども、願いたいですね。いつまでもこの笑顔が続くこと
(相手の言葉に同意するように頷けば、子供達を見つめて寂しそうに笑って)

けれども私は素敵だと思いました
(相手を見つめてハッキリと言って)

それなら、良かったです
(相手の言葉に笑みを浮かべるも相手が俯いてしまえば、どうかなさいましたか?と尋ね)

【お相手感謝でした!】

>高杉さん

離しません!あなたにはあなたの仕事があること、分かっています。けれども、私は医者です。医者の仕事は人の命を守ること。私の前で血を流されません。もしそれでも斬るというのであれば、その前に私を切り捨てなさい
(斬り合いなど生まれて初めてみて、本当は凄く怖い。それでも自分の仕事をしようと、震えた手で相手を引き止めて)

>土方さん

835:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/07(木) 01:14 ID:ez-dyc

【すみませんが落ちます、お相手感謝です!!】

836:藤代彗 ◆sst2:2013/03/07(木) 01:52 ID:ez-hH6


【お相手感謝でした!私も落ちますね、お相手感謝でした^^】

>森近さん・皆様

837:神楽 ◆mHIM:2013/03/07(木) 07:45 ID:qAw

めっちゃ久あげネ!
本体がテストだったアル…
まぁ学校行ってくるヨ♪

838:高杉晋助:河上万斉 ◆1752:2013/03/07(木) 11:27 ID:Kms

【キャラ表】
今井信女
沖田総悟
沖田ミツバ
土方十四郎
桂小太郎
坂田銀時
神楽
月詠
阿伏兎
高杉晋助
河上万斉
来島また子

【オリキャラ】

森近八雲
藤代彗
日比谷柚
藤谷 恵利
魏乃座 癒華

(河上)
最近は滅法来ておらぬ者もおるようだが…とりあえずこのような所か? 漏れがあったら済まぬ

(高杉)
こうして見りゃ結構な人数いんじゃねェか… レス返しは次だ

839:高杉晋助:河上万斉 ◆1752:2013/03/07(木) 12:14 ID:p1o

【キャラ表】
今井信女
沖田総悟
沖田ミツバ
土方十四郎
松平栗子
桂小太郎
坂田銀時
神楽
月詠
阿伏兎
高杉晋助
河上万斉
来島また子

【栗子さんの名前の記入漏れがあったので書き直しました】

840:高杉晋助:河上万斉 ◆1752:2013/03/07(木) 13:19 ID:1KE

(河上)
主の役に立ちたいという気持ちは分からぬでもないが 可能であっても身代わりなどは任せられぬ
身代わりというのは無駄にタフな武市にやらせるべきでござるよ
そうであればよいな…何せ今まで和服になど袖を通したことも無い故 どのようなものかは拙者も分からぬ
(八雲に身代わりをさせないのは信頼していないからでなく命の危険がある為であり
 やらせるなら殺しても死なない武市が適任だと考えていて)
》八雲

後頼れるは歌舞伎町四天王なる者であろうか…その中の一人は攘夷戦争にも参加した猛者が混ざっているとの噂もある
面白いもの好きでござるからなあ奴は…子供でもあるまいに…
》来島


(高杉)
ああ…そういや 大人だっつーのに未だに宇宙飛び回りながら馬鹿笑いしてる奴が一人いたか…
全員が全員あの馬鹿並みに笑うようになっちまったらウゼェ世の中になんだろうが
滅多に笑うなんて事ァしねェ俺みてーなのになるよりゃマシか…
(暫し目を閉じていたが またゆっくりと開き 俯かせていた顔も上げては どうもしねェ…と返し
顔を俯かせ居ていた間 自分も先生の教えに習って剣の練習風景を思い出していたのか)
》藤代

挑発だ…?感謝する必要なんざねーぜ… テメーの安っぽい挑発に乗るほど俺ァ軽かねーからよォ
単にテメーは俺に対し言っちゃならねェ事を言った 子鬼如きが本物の鬼の怒り買うたァ…それなりの覚悟は出来てんだろうな
(掴んだ鞘を剣を構えた相手に向かってぶん投げ 自分の刀を相手に突き付け)
》土方

841:スレ主 ◆3bjE:2013/03/07(木) 13:58 ID:ez-mMU

【最近本体多忙故これずに申し訳ありません!!とりあえず900超えたら次スレ作りますね!!
それからスレ主の勝手により木金土の週3日間に付きイベント←を設けて、
使用キャラ性転換、幼児化等ありに致しますこの3日間のみレス蹴り寛大、幼児化時の過去ねつ造記憶の有無等は自由です!!因みにそんなイベントはイラネな方はスルーして大丈夫ですから←】
>ALL

842:藤代彗 ◆sst2:2013/03/07(木) 16:30 ID:ez-iKI


宇宙を…?それはまた、凄く大きなお仕事を為さっている方が居るんですね
(驚いた表情を浮かべた後、クスリと笑みを零して笑って)

…そうですね。私も笑顔はとても大切だと思います。ですので私は、どんな時も常に笑顔を心掛けています
(相手の言葉に同意するように頷けば、柔らかな笑みを浮かべながら話して)

>高杉さん

【初めまして!主様が居ない間に仮参加で参加させて頂きました、よろしくお願い致します。イベントの件了解いたしました!是非参加させて頂きますね^^】

>主様

843:スレ主 ◆3bjE:2013/03/07(木) 16:43 ID:mMU

【はい、登場頻度の薄いスレ主ですがよろしくお願いします!!
イベント了承ありがとうございます!!とりあえず今日からですのでやりたいと思えばいつでもはじめて絡み文投下して大丈夫ですので!!
すみませんが私はこれで落ちます…】
>藤代本体様

844:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/07(木) 17:27 ID:ez-2ww

八雲:
…でも私もタフな方だと思うんですが… やはり私は戦闘面では役に立たないでしょうか…
あ、そうなら…私が着付けを致しましょうか?昔よくやっていたので男物のは手慣れて居ますし…
(一応藍色の綺麗な着流しを持ってくれば、袖を通して来てくれれば帯締め等はやると)

また子:
四天王…春雨と居たときに確かその内の1人はダメになったって話を聞いたっスけど…
でも私はそう言う所も晋助様のいい所だと思うっスよ!!
>万斉先輩

八雲:
…そうかな?…まぁ…私がそんな感じするってだけで強く言うつもりはないし…
>藤代さん

【スレ主様把握致しました!!後程八雲でイベント参加させて頂くのでこのレスは蹴っていただいて大丈夫ですので…】
>ALL

845:沖田:2013/03/07(木) 18:41 ID:4Xo

ん?医者ですかイ・・・(黒笑を浮かべ
じゃ、手術ついでにあいつ殺っちゃって下せイ
(土方さんの方を指差し
〉藤代

846:高杉晋助:河上万斉 ◆1752:2013/03/07(木) 19:15 ID:PwM

(高杉)
能天気馬鹿にあんなデケェ仕事が続けていけんのかどうかは…
俺には関係ねェ事だが…まァ…せいぜい奴の船が地上に墜落しねェ事だけでも祈っててやるとすらァ…

お前ェさんが笑顔でいりゃァ あのチビ共も安心していられんだろうな
(またいつも通りの不敵な笑みに戻っては墜落しない事を祈ると縁起でもない事を言いだし)
》藤代

(河上)
お主の収集してくる情報こそ拙者らの戦で役に立っておるのでござるよ 全くの役立たずなどではござらぬ
…では頼もうか 主とは逆に拙者は着慣れておらぬのでな…それでは一旦席を外させていただくでござるよ
(帯を締めるのは相手に任せる事にし 持ってこられた藍色の着流しを受け取っては別室へ移動し 着替え始め)
》八雲

確か…孔雀姫…華陀殿と申される女子であったな 江戸での戦いに敗れ惨めに逃げ帰った天人
極稀に見せる彼奴の幼子のような面は拙者も嫌いではござらぬよ…そのかわり止めるのは一苦労ものだが
》来島

847:土方 十四郎:2013/03/07(木) 19:43 ID:RGI

…お前には、人を斬る勇気はあるか?
(そう言って、油断した相手を押し、突き放す)
医療に携わる者として、
人斬りの瞬間を見る事も案外、大切な事かも
知れねぇぞ?
(尻餅をついている相手を見下ろし)
>藤代

(横にかわし、背中を狙う)
小鬼小鬼って…ナメんなよ!!
>高杉

ッおい、総悟ォ、
今誰指差したァ?(怒)
>総悟

848:日比谷柚 ◆JrGE:2013/03/07(木) 19:50 ID:406

やー、久しぶりっすねぇ((頭の後ろで手を組ながら能天気な声をだしふわぁ、とあくびして
>all

849:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/07(木) 19:51 ID:ez-CA2

八雲:
……くぁ、……
(八雲に似た顔のポニーテールに男物の袴を着た10歳前後の男子?があくび漏らして)

また子:
この子だれっスかねぇ…誰かに似てる気がするんスけどー…万斉先輩か柚辺りにに報告した方がいいんスかね…
(鬼兵隊の船内に入って来た子供に腕組み首傾げつつ)
【レス蹴り&イベント?やらせ頂きます…良ければ誰か絡んで下さい!!上げます】
>ALL

850:日比谷柚 ◆JrGE:2013/03/07(木) 19:56 ID:406

あり?また子先輩お疲れさまっすー……って誰っすか?その子((にこにこと挨拶するとまた子の傍にいた少年を見て首を傾げて「まさか、センパイの子供っすか?」と冗談めいた口調で訊ねて
>また子センパイ

851:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/07(木) 20:05 ID:ez-3xk

また子:
あ、柚良い所に…
この男の子(?)勝手に船の中入って来ちゃったみたいなんスって私の子供な訳無いじゃないっスか!!
>柚

852:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/07(木) 20:06 ID:P62

昨日のレス返しますで、ございまする。

ありがとうございますで、ございまする。寒かったねで、ございまする。
もうすぐ綺麗になるで、ございまする。
(タオルを笑顔で受け取り男の子の、お尻等を拭きながら話し掛け、オムツを取り付け服を着せ立ち抱っこする)
>彗様

良かった助けに来てくれてで、ございまする。
はい守ってくれると信じてたで、ございまする。(転げそうになりながら相手の元に行き抱き付き泣く)

>来島様

私の他に一人男性が居るで、ございまする。前に男性三人居たんで、ございまするが辞めてしまわれましてで、

ございまする。そうだよね会う前に倒れたら台無しだもんねで、ございまする。はいで、ございまする。
。。。っ若いのに爺さんぽい事言うから面白くってで、ございまする。土方様なら、マヨと一緒に買いそうで、

ございまする。確かに気持ち悪いで、ございまするね。

(土方の刀によって首筋に斬りつけられた傷の痛みと血に対し辛い表情をするも微笑む)
>晋助様

【キャラ表作りお疲れ様でした。】


分かっていますで、ございまする。いいえ忘れませんで、ございまする。たとえ貴方様が想い出を忘れてもで、ご
ざいまする。やっぱり貴方様は前と変わってないのが分かり嬉しいかったで、ございまする。
(頷き刀によって出来た首筋の傷を手で抑えながら話した後に振り返り皆の所に早足で逃げる)
>土方様


【主様お久しぶりです。お元気そうで安心しました。イベ勿論参加します。】

>主様

853:日比谷柚 ◆JrGE:2013/03/07(木) 20:08 ID:406

……あー、迷子的な?((少年を見ると納得したように頷き
やだなぁ、冗談っすよー
>また子センパイ

854:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/07(木) 20:10 ID:P62

お久しぶりで、ございまする。(首筋を手で押さえながら話す)
<柚様

こんばんわで、ございまする。沖田様のさっきの言葉に私も同感で、ございまする。
(微笑みながら同じドSとして同感する)
>沖田様

855:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/07(木) 20:12 ID:ez-xP.

また子:
でもこのガキ誰かに似てる気がするんスよねぇ… 冗談でも笑えねえっス!!(未だにだるそうなチビ八雲見ながら)
>柚

856:日比谷柚 ◆JrGE:2013/03/07(木) 20:20 ID:406

よーっす、って首どーかしたの?((こてん、
>松平

うーん、言われてみれば……
はは、さーせん((頭をかいてにこにこ笑い
>また子センパイ

857:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/07(木) 20:22 ID:ez-dyc

ま…一番の問題は何で船の中に入って来ちゃったのかなんスどねぇ…
>柚

858:日比谷柚 ◆JrGE:2013/03/07(木) 20:32 ID:406

警備が甘いんじゃねっすかー?((ふむ、
>また子センパイ

859:来島また子 ◆ZVak:2013/03/07(木) 20:34 ID:ez-xP.

チッ…ガキに侵入されるようじゃ、警備の意味がねーっスよ…(微かに不機嫌なって)
>柚

860:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/07(木) 20:35 ID:P62

いえなんでも無いで、ございまする。救急箱って何処にあるか知ってますかで、ございまする。

寝てる時に首引っかいちゃって怪我したんで、ございまする。(何でも無い様に話し救急箱の場所を聞く)
>柚様

可愛い、この子船が珍しくって入って来たのかも知れませんねで、ございまする。
(中腰で子供の頭を撫でながら話す)
>来島様

861:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/07(木) 20:38 ID:ez-Uq6

八雲:
綺麗なおねーさんっ!!…此処ドコだか知ってる?(小首傾げながら)

また子:
物珍しさで入られちゃこっちとしては困るんスけどねぇ…
>松平さん

862:日比谷柚 ◆JrGE:2013/03/07(木) 20:40 ID:406

しゃーねーっすよー。
きっと能無しなんすよ、警備の連中((はぁ、
>また子センパイ

それなら、医務室にあるけど?((こてん、
>松平

863:藤代彗 ◆sst2:2013/03/07(木) 20:44 ID:ez-1As


【ご説明ありがとうございます!はい、わかりました!了解です、お相手ありがとうございました^^】

>主様

はい、わかりました。それでは手術ついでに…、え?えええッ!!?い、いや、無理です!医者ですって、私!
(笑顔で頷き了承しかけるも、すぐに疑問を感じる。そして内容を理解すれば驚いた表情を浮かべて、慌てて拒否し)

>沖田さん

能天気馬鹿…ふふ
(相手の言葉にきょとんとした表情を浮かべた後、思わずおかしそうにクスクスと笑って)
またそんな物騒なことを…

…そうなら私は、どんな時でも笑います。必ず、笑ってみせます
(相手の言葉をしっかりと受け止めれば笑顔を浮かべて、そしていつもと変わらず柔らかなトーンだがそれはどこか力強くて)

>高杉さん

っ…私は、医者です!命を守る者であって、命を奪う者ではありません!だからあなたが私に刀を向けようとも、私はあなたに刃を向けたりしない!
もう一度言います。あなたがその刀を収めず斬ると言うのであれば、私を斬りなさい!力づくでも止めます!
(体を震わせながらも自分を見下ろす相手を見上げ、睨みつけるようにして見つめて言い放って)

>土方さん

864:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/07(木) 20:46 ID:P62

それもそうだよねで、ございまする。(体勢を建て直し頬に手を置きため息を付き同感する)
<来島様

医務室あるんで、ございまするか凄いで、ございまする。(驚き頷き相手に案内を頼む)

後案内してくださいで、ございまする。
>柚様

865:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/07(木) 20:50 ID:P62

書き忘れで、ございまする。

綺麗な、お姉さんだなんていい子で、ございまする。ここは子供が来ては、いけない大人の集まり
の場所なので、ございまする。お姉さん達が外まで連れて行ってあげるで、ございまする。外でなら遊んで
あげるで、ございまする。(頬に手を置き照れ中腰で説明し手を差し出す)
>八雲様

866:土方 十四郎:2013/03/07(木) 21:23 ID:RGI

(相手に刀を向けたまま)
…チッ、無罪人は斬れねぇ…。
(刀を鞘に収め)
…悪かったな、押しちまって。ほら、立てよ。
(手を差し出し)
>藤代

867:沖田:2013/03/07(木) 21:24 ID:4Xo

ッチ。
ま。冗談でさァ。(冗談とは思えない顔で
〉藤代

やっぱりそうおもいますかイ?
〉栗子

いや。別に・・・
(明後日の方向を見て
〉土方さん

868:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/07(木) 21:26 ID:P62

はい、そう思いますで、ございまする。(頷き共感する)
>沖田様

869:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/07(木) 21:27 ID:ez-dyc

また子:
はぁ…ったく、こんなんじゃあ江戸に船を止めた時なんかに不安になっちまうっスよ…
>柚

八雲:
それはつまりアダルトな場所って事なのかな?私別に遊ばなくて良いから此処にいたいかも!!
(へらへらと笑み浮かべながら)
>松平

870:高杉晋助:河上万斉 ◆1752:2013/03/07(木) 21:30 ID:Kms

(高杉)
(後方に回れ背を狙われ優れた反射神経で避け直撃は避けたが
 頬に相手の刀が掠り 僅かながら流れてきた血を嘗めとり不気味な笑みを浮かべ)
子鬼だなんだナメられたくなきゃ それなりの力見せてみな…それとも…鬼の副長なんてのは名ばかりか?
だが この俺に僅かとはいえ傷をつけたことは褒めてやるぜ…
》土方

野郎が能天気馬鹿と呼ばれる所以は会ってみりゃ分かるぜ
物騒ってのは嫌いじゃねェからな 実際あいつァ人ん家に船ごと突っ込んだ前歴持ちだからな…

さっきから笑ってばっかのお前ェさんなら笑顔で居続けることなんざ朝飯前じゃねェか?
(鬼兵隊の情報収集で得たか銀時の万事屋に突っ込んだ事を知っていて 力強く語る相手に対し冗談交じりに朝飯前じゃないかと)
》藤代

何でェ…一気に3人も辞めちまうたァ経営難ってやつじゃねェのか…?よく少人数でやっていけるモンだ
フン…お前と比べりゃ若くはねーだろうよ…グダグダ言ってたってどうしようもねーからな 俺は時の流れに身を任すとすらァ
…あ?…何だテメェその傷は…?
(相手の首の傷に気付けば大体の見当は付いたか目を細めて聞きだし)
》栗子

オイ…なんだそのガキは
仮装パーティー会場の次は保育園化しちまったかのか俺の船はよォ…どこから入り込みやがった?
(煙管を片手に持ち半目状態で現れ 幼い子供を発見すればかつての白い物体(エリザベス)を思い出しつつ問いかけ)
》来島 八雲

871:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/07(木) 21:35 ID:ez-Ico

八雲:
おにーさんっ、此処は綺麗なおねーさんがアダルトな場所だって言ってたけどホントなのかな?
(テンションやへらへら笑いは大人な八雲とさして変わらず足元へ走っていき相手を見上げて)

また子:
あ、晋助様!!すみませんっス…どっかから入り込んじまったみたいなんス…ってちょっと待つっスよォオ!!
(高杉の足元にへばりついた八雲を離そうと近寄り)
>晋助様

872:土方 十四郎:2013/03/07(木) 21:40 ID:RGI

はっ、そりゃどーも。(笑い)
だがよォ、高杉?
いつまでその余裕が保てるだろうなぁ…
(刀を構え直し)
>高杉

873:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/07(木) 21:47 ID:P62

そんなんでは無く怪我では済まされない事が、あると言うんで、ございまする(顔を赤くさせながら懸命に分かりやすく言う)

>八雲様


えっと三人の同僚がデートを申し込んで来たんで、ございまする。その時に元彼の、マヨラーL様が現れ素敵で
甘い告白してくれたんで、ございまする。そうしましたら三人辞めてしまいましてで、ございまする。違いま
す店は順調で、ございまする。ええ昼間とかお客様少ないからで、ございまする。そんなまだまだ若いで、ございま
する。その時に身を任すって楽しいそうで、ございまする。これは、さっき土方様に話しに行った時に刀で斬り
付けられた傷で、ございまする。斬りつけられてたら彗様が土方様に後ろから飛び掛り逃がしてくれたんで、
ございまする。晋助様の頬の傷痛そうで、ございまする。

(顔をビクっとさせながら経緯を説明した後に相手の頬の傷に驚き心配そうな顔をする)

>晋助様

874:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/07(木) 21:50 ID:ez-mMU

?そうなの…?私は怪我とか大丈夫だから別に気にしなくても良いと思うんだけれども…
>松平

875:高杉晋助:河上万斉 ◆1752:2013/03/07(木) 21:53 ID:Kms

(高杉)
アダルト…?オイオイ…誰だ お前みてェなガキにそんな言葉吹きこみやがった女は…
少なくとも お前ェみてなチビが来るとこではねェ事だけは確かだとは思うぜ
さしずめ 不思議な船に迷い込んだアリスってトコか
(自分の元へと駆け寄ってきて八雲と変わらぬヘラ笑いを見つつも アダルトな場所でないと否定
最後は不思議の国のアリスと相手を重ね合わせ)
》八雲

警備の馬鹿共は何していやがる…ネズミより大きな…おまけに兎に誘われた訳でもねェってのに
こんな小せェ子アリスが迷い込んでくるたァ 流石の俺も驚きだぜ…
(やれやれと怒る様子もなく フゥ…と肩を竦めては来島に視線を向けた後に足にへばりつく相手を見て)
》来島

フ…調子に乗ってんなよ 折角俺が手加減してやってる上 受け身になってやってんのによォ…
忘れんなよ 俺はテメェを斬ろうと思えばいつだって殺れるんだぜ…?
(狂気の笑みに早変わりすれば 今度はこちらが相手に向かって力一杯刀を水平に薙ぎ払い)
》土方

876:藤代彗 ◆sst2:2013/03/07(木) 21:55 ID:ez-MKk


あ、い、いえ。此方こそすみませんでした。あんな、偉そうなことを私…
(差し出された手を握り立ち上がりながら、先程の無礼を謝り)

>土方さん

そんなに能天気なお方なんですか?
(クスクスとおかしそうに笑って)
い、家にですか?それは、また。凄いお話ですね…
(驚いた表情は、だんだんと苦笑いへと変わり)

はい、朝飯前です
(冗談で言う相手に、此方も変わらぬ笑顔をで返して)

>高杉さん

冗談なんですよね!?本当に冗談なんですよね!!?
(冗談とは思えない様子の相手を見れば顔を青ざめ、必死な表情で確認し)

>沖田さん

すみません、松平さん。こんなことまでやって頂いて…
(相手がオムツを変えてる姿を遠くで見つめ、申し訳なさそうに笑って)

>松平さん

はじめまして。私、藤代彗と申します。未熟ながらも者やらせて頂いてる者です
(笑顔を浮かべて頭を下げれば、丁寧に自己紹介をして)

>日比谷さん

此方こそ、私のことをなどを聖者と言って下さってありがとうございました
(笑顔を浮かべて頭を下げれば、お礼を言って)

【設定でイベントの絡みには絡みできないので、レス続けさせて頂きますね】

>森近さん

877:土方 十四郎:2013/03/07(木) 21:56 ID:RGI

(迅速に対応し、後ろに飛ぶ)
そいつァどうかな?
>高杉

878:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/07(木) 21:58 ID:P62

うんで、ございまする。あっ八雲様待ってで、ございまする。

そうは、いかないので、ございまする。分かった部屋で、折り紙して遊ぼうで、ございまする。

(頷き振り返り体勢を建て直し走る相手を追いかけ晋助様にしがみつく相手に、折り紙を見せる)
>八雲様

879:土方 十四郎:2013/03/07(木) 22:01 ID:RGI

いや…そんくれェちゃんと
自分の意見持ったヤツの方が
俺ァ好きだぜ?(軽く笑い)
>藤代

880:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/07(木) 22:02 ID:ez-dyc

八雲:
ガキだと!?私はガキなんて名前じゃなくて、八雲って名前がしっかりとあるんだよ!!
おにーさんイケメンだねー… だんな様より全然格好いいよ、うん
(へばりついたままに、ポニーテールの髪を揺らしながら相手の話聞いていないのか、見た目男で子供なのに逆ナン中みたいな事口走り)

また子:
アリス…ってこの子男の子っスよね?小太刀に男物の袴着てるっスし… まったく…警備中の野郎共には後で説教っスね!!
>晋助様

881:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/07(木) 22:02 ID:P62

いいえで、ございまする。いい勉強をさせて貰った礼に洗濯物を子供達とたたんだんで、ございまする。
私子供好きで、ございまする。
(申し訳なさそうにする相手に対し微笑みながら話し洗濯物を指差す)

>彗様

一旦ご飯落ちで、ございまする。

882:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/07(木) 22:04 ID:ez-Ico

折り紙?…別にいいけどー…、そんなに此処には居ちゃダメなのかな?(きょとんと小首傾げながら)
>松平さん

883:藤代彗 ◆sst2:2013/03/07(木) 22:09 ID:ez-hH6


あ、ありがとうございます
(相手の言葉に恥ずかしそうにし照れたように笑えば、頭を下げお礼を言って)

あ、お怪我はなさっていませんか?怪我をなさっているようでしたら手当てを…
(すぐにハッとすれば、心配げに相手の腕や足を見て)

>土方さん

884:沖田:2013/03/07(木) 22:13 ID:4Xo

冗談でさァ。
奴は俺の手で・・・(クスクスと
〉藤代

885:藤代彗 ◆sst2:2013/03/07(木) 22:18 ID:ez-A2E


お、俺の手?だ、駄目ですって!あなたの手だろうと、駄目なものは駄目です!医者の前で殺人発言しないで下さい!
(またもや相手の言葉に驚いた表情を浮かべて固まれば、ハッとし青ざめた顔で慌てて止めて)

>沖田さん

886:& ◆aZ2M:2013/03/07(木) 22:21 ID:4Xo

心配しなさんな。
当分殺りません・・・
(相手の耳元で呟き去る
〉藤代

887:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/07(木) 22:22 ID:P62

うん、危ないから、お姉さんと折り紙で遊ぼうで、ございまする。
居たらいけないと言うより火災訓練等で走る人が居るから危ないから気をつけようと言ういたかったの。
でございまする。さっき私が言うった大人の集まり場と言う言葉は忘れてで、ございまする。(中腰で頷き分かりやすく説明する)

>八雲様

あの沖田様土方様をどんな手で手術台に乗せますで、ございまする。(同じドSとしての相手の意見を聞く)
沖田様

888:沖田:2013/03/07(木) 22:25 ID:4Xo

マヨの中に睡眠薬入れるのがってとりばやいかと

889:藤代彗 ◆sst2:2013/03/07(木) 22:31 ID:ez-9IM


と、当分もその先も駄目です!ってあ、ちょっと、待って下さい…!
(耳を手で押さえて、自分の横を通り過ぎた相手を目で追うように振り向いて声をかけて)

>沖田さん

890:高杉晋助:河上万斉 ◆1752:2013/03/07(木) 22:32 ID:Kms

(高杉)
お前と同じで常に笑っていやがる …笑い方で言ったらお前ェさんより遥かにウゼェなありゃあ…
俺んトコの船にさえ落ちなけりゃ あいつがどこに落ちようが知った事じゃねェがな
(苦笑いの相手に対し こちらはククク…とお得意の笑みで)

まじかよ…女だからって舐めらんねェ パワフルな奴だな
(冗談で言ったことが冗談としてでなく返され驚くよりも口端を上げて応え)
》藤代

……逃げ足の速ェ奴だ…だが一つ警告しとくぜ…背後にゃ気を付けな…
(追い打ちかけることなく抜いた刀を鞘へ納め後ろに気を付けろと警告 土方の後ろには万斉が戦闘態勢で控えていて)
(万斉)
さて…次は拙者と御手合わせ願おうか 土方十四郎…もう一度主のリズムを拙者にお聴かせ願いたい
》土方

(高杉)
面前で甘ェ告白たァ…野郎も中々やんじゃねェか…悪く言や ただの恥知らずだろうがな
若ェのは見た目だけだろ…まだまだ隠居なんざするつもりはねェが
…俺が言えた義理じゃねェが 外道だな…少なくとも俺ァ 戦う意思のねェ女子供は傷付けたりゃしねェぜ
これか……別にどうってこたねェよ…久々にテメーの血ってのを拝ませてもらったぜ…
(未だ流れる頬の血を手の甲で拭い 付いた血を見て静かに呟き)
》栗子

八雲ねェ……粋がんなよ お前は俺から見たらまだまだガキだぜ 気が向いたら八雲って呼んでやっから安心しな
テメェのだんな様なんか知らねーが…イケメン?そいつァ褒めてんのか それとも俗にいう逆ナンってやつか…?
(フー…と煙管を燻らせ 問いかけながら相手の揺れるポニーテール掴んで持ち上げ放したりと繰り返し 弄りはじめ)
》八雲

男…?…こいつ女なんじゃねェのか…?ボーイッシュなよ
フ抜けた警備共の説教はお前に任すぜ 今回はこんなチビだったからよかったもんを…
》来島

891:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/07(木) 22:38 ID:ez-Qsw

八雲:
気が向いたらっておにーさんドSだね!?…まー、私もMだからどうでもいいかな…って痛い痛い!!髪を持ち上げないで!!
誉めてるよ、おにーさん格好いいもん だんな様はおっさんなの格好よくないし…仕えてて楽しくない!!逆ナン?
(髪掴まれると多少抵抗するも、怒ると言うことをしないのかすぐへらへら笑い)

また子:
そうなんスかね…つか名前八雲って…性格もなんとなく似てるしアイツの家族っスかね?
(名乗った相手に鬼兵隊で変態要員の奴を思い出しながら みっちり説教しておくと)>晋助様

八雲:
んー…まあいいや!!よくわかんないけどおねーさんが遊んでくれるならいいよ!!
>松平

892:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/07(木) 22:43 ID:P62

それか、タバコを吸う時に噛む丸い部分の中にカプセル式睡眠薬入れるのは、どうで、ございまする。
(自分の案も提案する)

>沖田様

でしょうで、ございまする。それがきっかけで週末デートしたんで、ございまする。今思えば恥ずかしいと

思いますで、ございまする。中身も若いと思われますで、ございまする。その意気で、ございまする。

晋助様が言うってる事は凄くただしいで、ございまする。そうで、ございまする。やっぱり好きになって良か
ったで、ございまする。ええで、ございまする。なんとなく分かってるから聞きませんで、ございまする。

そう良かったで、っございまするね。でもちゃんと手当てしないと感染症起こすよで、ございまする。


(抱き付き照れながら笑顔で顔を上げ頷く)

>晋助様

893:藤代彗 ◆sst2:2013/03/07(木) 22:43 ID:ez-Hrs


仲がいいんですね、その方と。なんだか想像しながら聞いてたら、私まで楽しくなってきてしまいました
(相手の話を聞きながらクスクスとおかしそうに笑えば、友人のことを話す相手の姿を優しい笑みで見つめて)

そうですよ。女だからと言って舐めないで下さいね?男の人にだって私、負けませんから
(笑顔で頷けばグッと拳を作って意気込んで見せて、明るい笑顔を浮かべて)

>高杉さん

894:松平栗子 ◆F25Q:2013/03/07(木) 22:46 ID:P62

遊ぶよ勿論で、ございまする。そうで、ございまする(抱っこし撫でる)
>八雲様

895:高杉晋助:河上万斉 ◆1752:2013/03/07(木) 23:21 ID:Kms

(高杉)
さァな…?俺は面白ェのが好きな質なんでな…テメーが楽しめりゃ相手がどんな目に遭おうが構やしねェ
ガキの内からM名乗ってちゃ行き先不安だな チッ……何だ お前はあんまキレねェ質か
仕えてて?お前 どこのお偉いさんに仕えてんだ? 男が女をじゃく 女が男を誘うって意味だろ
(悪魔のような一言をサラリと述べ 少し喚いただけの反応で終わった相手に対する感想を述べては仕えて…の言葉に反応して)
》八雲

…そりゃ俺も思った事だが あえて言わなかった…あいつの変態璧はある意味じゃ天人共より厄介だからな
あいつらに限ってねェだろうが 口で言って分かんねーならその身に叩き込んでやるとかな…
(八雲の変態っぷりは天人をも凌駕すると豪語し どうしようもない場合は最悪俺が出ると告げて)
》来島

よく笑うモン同士としてならお前ェとあいつなら気が合うかもしれねェな ついでにあのチビ共もな…

負けねェた…言うじゃねェか…さっきの見てたぜ あの副長さんを身一つで止めに入るとはな
女ってのもまだまだ捨てたもんじゃねぇようだ ま 無理しねェ程度に頑張んな
(力強く握り拳を作り意気込む相手見ては 笑みを浮かべ僅かながらの声援を送り)
》藤代

それでもそのマヨラLってのが好きだったんだろ 何も恥ずかしがる事ァねェよ
大体な…鬼の副長さんは江戸の治安護るはずの真選組だろ お医者さんは尻もち付かせるわ 女に血は流させるわ…俺とどっちが野蛮か分からねェな
まだ好きだなんだ言ってんのか…いい加減俺以外の新しい男見つけな
(抱き着いた相手の肩掴んで離しては とりあえず傷口は洗い流そうと流し場へ向かい)
》栗子

896:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/07(木) 23:29 ID:ez-Qsw

八雲:
おぉう!!かなりのドSなんだね、唯我独尊って奴なのかな?おにーさんは
?あれぐらいで怒ってたらだんな様に逆に怒られるからね…
ばくふに就いているらしいけどよくわかんない… 誘うか…おにーさんなら誘ってもいいかもね?
(首傾げながら相手を見上げて)

また子:
晋助様にそれだけ言わせるなら相当っスね… どっちにしろ万斉先輩か武市先輩には報告しなきゃマズいっスよね…このガキ
晋助様のお手を煩わせないようにしたいっスね…
>晋助様

八雲:
Σ…抱っことかされたのはじめてかもしれないんだよ…
(少し驚いたように)
>松平さん

897:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/07(木) 23:32 ID:P62

好きでは無いで、ございまする。恥ずかしいがってませんでございまする。
うんで、ございまする。
あっちの方が凄く野蛮に見えますで、ございまする。晋助様の方が紳士的で優しいで、ございまする。

はいで、ございまする。晋助様の様に普通の女の子の様に扱ってくれる人なんて中々居いし見つかりそうに無いで、ございます
る。これから少しずつ晋助様に好きになって貰える様に努力するで、ございまする。
(少し下を向き悲しい表情をしながら宣言する。自分も血を洗うために相手の後について行く)


>晋助様

898:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/07(木) 23:33 ID:ez-CA2

【すみませんが、今日はこれで落ちます;】

899:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/07(木) 23:36 ID:P62

そうなので、ございまする。少しここで待っててで、ございまする。お姉さん怪我したから医務室に行って
来るねで、ございまする。

(頷き一旦子供を降ろし待っててと言うった後に勘を頼りに早足で医務室に行く)


>八雲様

900:藤代彗 ◆sst2:2013/03/07(木) 23:40 ID:ez-iKI


何から何までありがとうございます
(洗濯物を畳んでくれた相手に頭を深々と下げてお礼を言って)
そうだったんですか。子供達も遊んで頂けて喜んでいました。本当にありがとうございます
(子供を好きだと言った相手の言葉に頷けば、柔らかな笑みを浮かべてもう一度お礼を言って)

>松平さん

そうですか?…それなら機会があれば一度、お会いしてみたいですね。その方に。あなた様の友人なら、さぞかし素敵な方なのでしょう
(相手の気が合うだろうという言葉を素直に喜べ、笑顔で友人を褒めると同時に相手を褒めて)

み、見ていらしたんですか。……目の前で人が死んでしまうかもしれないと思ったら、気づいた時にはもう、止めに入ってました。体が、勝手に動いてたんですよね。正直怖くて体震えてしまいました
はい、ありがとうございます
(見ていたと言われれば恥ずかしそうに笑い、そして子供達を見つめればポツリ呟くように話し、その後笑顔でお礼を言って)

>高杉さん

【お相手感謝でした!】

>森近さん

901:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/07(木) 23:47 ID:P62

どういたしましてで、ございまする。うん、どういたしましてで、ございまする。
それは良かったで、ございまする。私も童心に帰ったみたいで、楽しいかったで、ございまする。
(微笑みながら自分も感想を述べた後に赤子をそっと置く)

>彗様


【お相手感謝です。】
>八雲本体様

902:高杉晋助:河上万斉 ◆1752:2013/03/08(金) 00:19 ID:Kms

(高杉)
俺がかなりのドSだってんならお前はそれと同等のMだろ 俺がひとりよがりかどうか何てのはお前ェらが決めることさ
…随分と短気なダンナサマだ…相手が幕府だってんなら話は別だな 仕えてて楽しくねェんだったら俺達のトコに来てもいいんだぜ?
は…俺を誘うなんざ お前ェさんにゃ無理があるだろうがな
(相手の仕えているのが幕府と分かると 微妙に顔つきが変わり 見上げる八雲を自分の隊に誘ってみて)
》八雲

ああ…どこにも見当たらねェ変態野郎はまた女追い掛け回してんだろうよ とりあえずは万斉にゃ言っとくか…
最近は祭りもねェし暇だからよ 俺自ら部下共の躾すんのも悪かねぇ
》来島

俺の知ってる奴で大人 子供と問わずにすぐ打ち解けられるつったらあいつしかいねェだろうからな
医者だってんなら目の前で人が殺られそうになってんのを黙って見過ごす訳ねェよな
怖かったって言ってる割にはしっかりと鬼の暴走も止めていやがったじゃねェか
あのチビ共も将来は立派な侍になる事だろうよ こんな先生に面倒見てもらってんだからな
(相手へ向けていた視線をまた子供たちの方へとやっては こちらも将来が楽しみと言わんばかりの事を)
》藤代

鬼の副長なんて呼ばれてっからな…多少は野蛮だろうがそれもしょうがねェ事なのかもしれねェな
結局は俺も野郎もどっちもどっちだろうが…紳士と呼ばれるほどのモンじゃねー事は確かだ
…ついでに俺は優しくもねーよ そんなもん持っていちゃァ鬼の兵隊の頭は到底じゃねェが務まらねェ
そこら辺にいる男共も時間かけていきゃ いずれはお前の事も普通の女として扱ってくれんだろ
積極的すぎる女ってのも御免被りてェな……やれるだけやってな…
(後ろをついてきてるのは気付いているが気にせずに流し場へ着けばそこら辺にあった布を濡らし傷ついた頬へ当てて)
》栗子

【それでは自分も落ちます お相手感謝でした!】

903:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/08(金) 00:22 ID:P62

私も落ちますで、ございまする。明日レス返しますで、ございまする。
>晋助様

904:藤代彗 ◆sst2:2013/03/08(金) 00:39 ID:ez-T7k


松平さんも楽しんで頂けたなら、私としても嬉しい限りです。手伝って貰った身としては、安心いたします
(笑顔を浮かべて頷けば、相手から赤子へと視線を移して)
それでは、松平さん。是非ごゆっくりなさって行って下さいね。私は少し、生徒を寝かせてきますので
(赤子をソッと抱き上げれば優しく抱きしめて、抱えたまま立ち上がり)

【お相手感謝でした!】

>松平さん

そうなんですか?きっと、明るい方なんでしょうね
(笑みを浮かべれば、相手の話から友人を想像して)

…あの方に刀を向けられるより目の前で誰かが死んでしまうことの方が、怖かったんです。目の前の救える命一つ助けられないんじゃ、医者失格です。助けられる命なら、例え刺されても救ってみせます
私だけじゃなくて、あなたもですよ。あなたに剣術を教えて貰ったからあの子達はきっと、立派な侍になれるんです
(ハッキリと強い瞳で答えた後、子供達から相手へと視線を移しいつものように柔らかく笑って)

【お相手感謝でした!】

>高杉さん

905:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/08(金) 15:23 ID:ez-mMU

八雲:
あの…万斉様?その様に慈悲をかけないで厳しくしてくださっても大丈夫なのですよ?
私が戦闘面で役立たずなのは事実ですし…罵って頂いても…と言うか罵って下さい(定期的に変態発言をするらしく)
えー…とデジカメに携帯に……
(相手が着替えている間に撮影器具用意して待ち)

また子:
精神的にヤバくなっちまってもう昔の見る影もないらしいっスけどねー…
そこら辺は万斉先輩の仕事っスね、似蔵や八雲は悪乗りしかねないっスし…私や武市先輩じゃ止めらんないっスから
>万斉先輩

八雲:
…いや…あのだからね…ありがとうなんて言うお礼なんていらないって…
(礼を言ってくる相手に対して戸惑ったように苦笑漏らして)
>藤代さん

【昨日のレス蹴り分返させて頂きます!!】

906:藤代彗 ◆sst2:2013/03/08(金) 19:20 ID:ez-T7k


あ。す、すみません。どうやら私の言葉に困らせてしまったようですね。申し訳ありません
(ありがとうなんて言うお礼なんて、と戸惑った様子を浮かべる相手に気付けば言葉ばかり並べてと頭を下げて謝り)

ですが、私の今まで述べた言葉に偽りは一つもないこと。それだけはご理解頂けると有り難いです
(眉を下げて口元に笑みを浮かべれば、控えめな様子ながらもハッキリと言葉にして相手に伝えて)

>森近さん

907:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/08(金) 19:36 ID:P62

【昨日のレス返します。】

そうかなで、ございまする。私あんな女性に手を上げる人苦手で、ございまする。

晋助様は凄く優しいで、ございまする。晋助様が、そう言うならそうかも知れませんで、ございまする。

まあ確かに最初に付き合った七兵衛様は普通に扱ってくれたで、ございまする。けれどデートで行った遊園地

の、ジェットコースターの終わりに衝撃的な事が分かったんで、ございまする。実は七兵衛様●●プンしてた

んで、ございまする。それは、もう百年の恋から覚めた気分でしたで、ございまする。その後色々な男性と会

って話してもピンと来ませんでしたで、ございまする。けれど晋助様は私が恋した中でも素敵な男性で、ござ

いまする。そうで、ございまするよね。。。。はいで、ございまする。終わったら私にも貸してで、ございま

する。痛くない大丈夫?

(相手の後ろで明るい声で話した後にタオルを貸して貰うよう頼んだ後に心配そうな声で聞く)

>晋助様

そう良かったで、ございまする。私も子供の昼寝に付き合ってもいいで、ございまするか。

実を言うっとさっきから睡魔に襲われかけててで、ございまする。

(行こうとする相手を引き止める形で話しかけた後に恥ずかしいそうに話す)
>彗様

908:高杉晋助:河上万斉 ◆1752:2013/03/08(金) 20:23 ID:Kms

(高杉)
俺は面白ェのは好きだが どうもあの無駄にハイテンションな野郎は好かねェな…

…お前ェさんみてェなのは大半がそんなもんだろ
俺達とは違って お前はまた別の意味で強いみてーだ…
会えりゃいいがな 立派な侍とやらになったあのチビ共に…何せ俺も忙しい身だ ずっと江戸にいられるとは限らねェ
(そういった後に素振りをしていた子供の一人が高杉の元へ走ってきて 型を見てほしいと裾の次は袖を引っ張り
晋助はそれにため息は溢すも しょうがねェな…と立ち上がって)
》藤代

…お前ェは俺が認めねェ限りは鬼兵隊の仲間とは言えねェからな …つまりあの副長さんは市民に手を上げた事になるな
まだ言ってんのか…一体何を根拠に俺が優しいとかぬかしやがる 夢物語だ
七べえ

909:高杉晋助:河上万斉 ◆1752:2013/03/08(金) 20:30 ID:Kms

【!! 間違えて書き込む押しました すみません;; 「夢物語だ」の次から再開します】

910:土方 十四郎:2013/03/08(金) 20:35 ID:nnM

平気だ。心配するな。(少し微笑み)
むしろ俺は傷つけた。
心配するなら、アイツの方だ。(栗子を見て)
>藤代

河上万斎か…!!(後ろを見て、睨み)
良いぜ、テメェもぶった斬る!
>河上

911:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/08(金) 20:43 ID:P62

呼んだで、ございまする。(船の、デッキに肘を付け相手の呼ぶ声に反応し声を掛ける)
>土方様

912:沖田:2013/03/08(金) 20:44 ID:4Xo

そうだ!!
ついでに土方も殺ってやる!

913:森近八雲 ◆ZVak:2013/03/08(金) 20:45 ID:ez-mMU

あ…いやいや、気にしなくていいんだよ?
別に大丈夫だし、…なんて言うか…藤代さんはまっすぐだねぇ…
(苦笑漏らしつつ改めて感心したように)
>藤代さん

914:土方 十四郎:2013/03/08(金) 20:45 ID:nnM

ん、呼んでねェよ。
つーか、よくアイツで分かったな。
>栗子

915:高杉晋助:河上万斉 ◆1752:2013/03/08(金) 20:55 ID:Kms

(高杉)
七兵衛…?誰だそいつァ そのセンスの無ェ名前の野郎もお前の元彼ってやつの一人かよ
…いい歳こいた野郎が汚ェマネしやがる…百年所か千年の夢じゃねェか 素敵だ?クク…男はよく選ぶもんだぜ?
布ならここにもあんだろうが 多少の痛みがあるが大したこたねェよ
(貸してと言われるも 貸すことなく掛けてあったもう一枚のタオル渡し)
》栗子

(河上)
別に慈悲などではござらぬ 拙者は事実を述べたまでに過ぎぬからな
大したマゾっぷりでござるな…残念だが 拙者は罵るとか…そういう類は苦手なのでな…
……着替え終えたのだが…慌しいな…
(相手の変態発言に慣れたか引く事も少なくなり 藍色の着流しを身に纏い 別室から戻ってきて色々と用意している八雲の元へ行き)
》八雲

確か晋助に死の――
(高杉)
ああ…華陀…?そいやどっかで聞いた名だと思ったら 死の博打ってのを鉄格子越しにやってもらった気がすんなァ…
薄暗かったが…廃人と化していやがったって事は覚えてんぜ 春雨のどこだかの団長だか知らねェが 情けねえな
武市 岡田のおやじコンビと変態の八雲は論外だが お前ェもやりようによっちゃ止められるんじゃねェか?
(突如万斉の語りを妨害し乱入してきては 顎に手を当てつつ思い出す素振り見せ)
》来島

916:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/08(金) 21:03 ID:ez-Ico

八雲:
それはそれでありがたいのですが…
万斉様はSではなさそうですしね…どちらかというとお優しい方です
あ、すみません折角なので色々撮っておかないと… えと帯締めさせて頂きますね
(来た相手に対して早速シャッターを一度切ったようだが、その後平伏するかのように相手の前で膝をついて失礼致しますと声をかけ)

また子:
ひッ…し、晋助様っスか…びっくりしたっスよ… 廃人になっちまうなんて江戸に降りて何やらかしたんスかねぇ…
おやじコンビに変態て…まあ、あの3人に関しては否定しないっスけど…私だって無理っスよ
>晋助様 万斉先輩

917:藤代彗 ◆sst2:2013/03/08(金) 21:13 ID:ez-CkE


ふふ、はい。構いませんよ
(一瞬相手の言葉に驚いた表情を浮かべて固まり、だがすぐにクスクスとおかしそうに笑って)
それでは一度休憩にしましょうか。みんなでお昼時間と致しましょう
(赤子を抱えて振り向けば柔らかな笑みを浮かべれば、頷いて)

>松平さん

そんなに明るい方なんですか?
(おかしそうにクスクスと笑えば、続けるように 本当に仲がいいんですね と言えば微笑んで)

強い、ですか?
(相手の言葉に驚いた表情を浮かべては、首を傾げて)
…では、きっと会いに来てあげて下さい。子供達は必ず、あなた様の教え糧にし立派な侍になっていますから
(子供達に引っ張っられ立ち上がる相手を見つめながら、微笑んで)

>高杉さん

…大丈夫です。怪我は私が責任もって治療させて頂きます
(彼女を心配げに見つめる相手を優しく見つめれば、柔らかくそれでも力強く相手に言って)
例え私が止められず怪我をさせてしまっても、大丈夫です。私が此処に居る限り、誰一人と命を落とさせたりしません

>土方さん

918:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/08(金) 21:14 ID:P62

沖田様私の仇を撃ってで、ございまする。(笑顔で頼む)
>沖田様

何か般若面に睨まれた感じがしたんで、ございまする。

詰まらないので、ございまする。沖田様に先ほどの傷の、あだ討ち頼んだで、ございまする。
(冗談ぽく言うった後に謎の言葉を残し中に戻る)

>土方様


えっと元彼で、ございまする。良く分かりましたねで、ございまする。

でしょうで、ございまする。それを聞いて私凄くドン引きしたんで、ございまする。

遊園地の観覧車で告白されそうになった時お父様と沖田様と近藤様が来たんで、ございまする。

三人が銃を向けるから怖くなり叫んだら土方様が来てくれて、それが、きっかけで元彼と別れたで、ございま

する。そうかも1000年の夢も覚めそうと言うくらい笑える思い出での一つに、ございまする。

うん良く選びましたで、ございまする。はい分かってますで、ございまする。そうなりますねで、ございます

る。このネタって結構いい収入になると思われますで、ございまする。贔屓もせず普通の女子として扱ってく

れる優しさが証拠で、ございまする。ホント気付きませんでしたで、ございまする。そう良かったで、ございまする。

(受け取り安心した表情で話した後に袖から消毒液を出しタオルに付け拭き、バンソコを貼る)


【いいえ。はい。ハイ分かってますから後の文は上にある途中まで書かれた内容の絡み文となっております】

919:藤代彗 ◆sst2:2013/03/08(金) 21:14 ID:ez-9IM


な、なんか。本当、あなたが一番怖いですね。冗談に聞こえませんよ、あはは…
(どさくさに紛れて自分の上司であろう人間を殺そうとする発言に、乾いた笑みを浮かべれば少し離れて)

>沖田さん

…そう、でしょうか?けれども、勝手に突っ走ってしまうことも多々多く有るんですけどね
(相手の言葉に驚いた表情を浮かべて固まるも、すぐに困ったような情けないような苦笑いを浮かべて見せて)

>森近さん

920:土方 十四郎:2013/03/08(金) 21:15 ID:nnM

…へぇ、頼もしいじゃねぇか。
(不敵に笑い)
>藤代

921:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/08(金) 21:26 ID:P62

はいで、ございまする。ありがとうで、ございまする。
いつだっか忘れましたが土方様から逃がしてくれてありがとうで、ございまする。

(立ち上がり笑顔で礼を述べる)

>彗様


昨日マヨラーL様にやられそうになった助けに来てくれてありがとうで、ございまする。

(笑顔で礼を述べる)
>来島様


八雲様も昨日助けてくれてありがとうで、ございまする。

(もう一人の相手にも礼を述べる)
>八雲様

922:藤代彗 ◆sst2:2013/03/08(金) 21:29 ID:ez-V9g


あ、いえ。あれは私が勝手に突っ走ってしまっただけですから
(相手の言葉に驚き慌てるも、笑顔を浮かべて柔らかなトーンで話して)
お怪我は大丈夫ですか?宜しければ治療いたします
(赤子を抱えて歩きながら、柔らかな笑みを浮かべて尋ねて)

>松平さん

私は仕事に誇りを持っていますから
(前に相手に誇りを持てと言われた言葉をしっかりと受け止めているようで、強気な笑みを浮かべて相手に返して)

この誇りだけは何があっても譲りません。私のこの両手が届く全ての命だけは、必ず守ってみせます
…ね、副長様。戦えない女だって、捨てたものではないでしょう?
(変わらぬ柔らかなトーンだがどこか力強くハッキリと言えば、最後に明るい笑顔を浮かべて見せて)

>土方さん

923:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/08(金) 21:31 ID:ez-CA2

八雲:
あははは、それは私もたまにあるからなー…
(苦笑漏らしたままに)
>藤代さん

また子:
いやいや、私は全然助けられなくて申し訳ないっス…

八雲:
…え?私は助けてなんか居ない筈だけどー…
>松平さん

924:土方 十四郎:2013/03/08(金) 21:33 ID:nnM

ああ、そうだな。(ニコ)
…ちゃんと、前に言った言葉も覚えているみたいだしな。
>藤代

925:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/08(金) 21:42 ID:P62

そうでしたので、ございまする。でも嬉しいかったで、ございまする。ありがとうで、ございまする。

(驚きの事実に、きょっとするも微笑み礼を述べる)
大丈夫で、ございまする。気遣いありがとうで、ございまする。

(優しく笑顔で断り礼を述べる)


>彗様

いえそんなちゃんと走って逃げて来た時受け止めてくれたそれが一番嬉しいかったし守られてる気がした

で、ございまする。
>来島様

ごめんなさい勘違いしてで、ございまする。

逃げる事に夢中で勘違いしたのかもしれませんで、ございまする。
(軽く頭を下げる)

>八雲様

926:藤代彗 ◆sst2:2013/03/08(金) 21:46 ID:ez-lso


ご迷惑おかけしてしまうことだとわかっているので気を付けてはおるのですが、なかなか上手く行かないもので
(相手の言葉に頷いた後、眉を下げて情けないと言わんばかりの笑顔を浮かべれば、困ったように話して)

>森近さん

はい、しっかりと覚えています。私の誇りは人の命を救い、守ること。これを譲りたくなくて、医者になったんです
(頷けば自分の胸に手を置いて、微笑みながらポツリ呟くようにして話し)

ですから、副長様。私の目の前では誰一人斬らせませんから。覚悟しておいて下さいね
(柔らかく、それでもどこか強さを帯びた笑顔を浮かべて)

>土方さん

927:結城 遥:2013/03/08(金) 21:51 ID:nnM

まあ、バラガキが罪人見捨てたら
シメーだからよぉ、俺は俺の仕事をさせてもらわねぇと
いけねぇがな。
>藤代

928:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/08(金) 21:56 ID:P62

土方様あの、方って土方様の新彼で、ございまするか。
良かったらで、良いんで上に書いた文に絡んでくださいで、ございまする

(甲板に現れデッキに持たれながら2人の様子を見ながら推理し大声で尋ねる)

>土方様

929:藤代彗 ◆sst2:2013/03/08(金) 22:00 ID:ez-1As


いえ。私も己自身の出過ぎた行動が役に立てたのなら、それだけで嬉しいことですから。本当に、松平さんが無事で良かったです
(相手のお礼にしっかりと笑顔で頷いた後、柔らかな笑顔を浮かべて相手が無事で良かったと話して)

そうですか。なら良かったです。ですが、痛みだしたら遠慮せず言って下さいね?診察致します
(笑顔を浮かべて柔らかなトーンで話した後、外に居る子供達に 休憩にしますよー と伝えて、寝室の一室に入り)

>松平さん

わかっております。ですが、私も私の仕事は譲る気ありませんから
(相手には相手の仕事があることはちゃんと理解している、けれども自分も譲れないと強気な笑みで言って)

それでも命を奪うというのであれば、さき程のように私を押しのけて行って下さいね?副長様
(と、宣誓布告をするかのように言い。それに続けるよう それでも、私は引くつもりはありませんけど と言い笑って)

>土方さん

930:土方 十四郎:2013/03/08(金) 22:02 ID:nnM

一旦落ちる。

931:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/08(金) 22:04 ID:ez-3xk

八雲:
うん…それは良く分かるよ。…こんなに役に立ちたいのに、全然うまく行かないんだもん…難しいね
(へらへら笑ってばかりだったのに悲しそうな瞳になり)
>藤代さん

また子:
そうっスか?そう言って貰えるなら嬉しいっスよ!!

八雲:

…まあ、謝らなくてもいいよ別に気にしないで?
(苦笑漏らし大丈夫だからと首を横に振って)
>松平さん

932:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/08(金) 22:06 ID:P62

ええ、おかげさまで、で、ございまする。

うん分りましたで、ございまする。(頷き微笑みかけた後に子供達と横になる)
>彗様 

933:松平栗子 ◆F25Q:2013/03/08(金) 22:10 ID:P62

ええ私も受け止めて貰えて嬉しいで、ございまする(笑顔で喜ぶ)
来週ホワイトデーございまするね。
>来島様


はいで、ございまする。良かったで、ございまする。(返事し微笑み胸をなでおろす)
>八雲様

934:高杉晋助:河上万斉 ◆1752:2013/03/08(金) 22:12 ID:Kms

(河上)
ぶった斬る…か いやはや何とも威勢の良い幕府の忠犬よ
しかし拙者も鬼兵隊2 そう易々とやられると思うな
(こちらを睨む相手に対し 三味線から仕込み刀を出して)
》土方

拙者は上司と同僚に四六時中頭を悩ませられる苦労人といった所であろう
…間髪入れずにフラッシュでござるか グラサンを付けておらねば今頃目が眩んでいたな …うむ 宜しく頼む
(帯を締めるべき個所に当てていた手を離しては 後は相手に任せ)
》八雲

晋助…拙者の邪m
(高杉)
ひッ…とは何だ そう驚く事もねーだろ …銀時も絡んでいやがるらしィが…詳しい事情なんざ知らねェな
だが あの町にゃ野郎以外にも骨のあるのがいるってトコだけは理解したぜ そうこねェと潰し甲斐もねェからな
テメェの得物使えば案外無理とは言い切れねぇんじゃねェか?
(発砲すれば違う意味でも止められるかもしれないが 直ぐに冗談だと言い)
》来島

別に…今となっちゃ袂も別っちゃいるからな…仲はいいとは言えねェな
お前ェさんが持ってるモンは腕力や武力なんかじゃねェ…また別の力だ
あァ またその内来てやるよ…それまでの間 俺の事を忘れねェようこのチビ共に伝えとけよ
(微笑む相手に顔だけを向けそう伝えれば 目の前で竹刀を振る子供に視線を戻し)
》藤代

彼氏でもねェ男とデートなんかしねェだろ普通…
ほォ…局長さんに長官 それと一番隊隊長さんか 新手のズッコケ馬鹿三人誕生秘話だな…
…そんな事かよ 俺にとっちゃ取るに足らねェ小せェ事だ…
(拭き取り終わり 元いた甲板へと戻ろうとUターンしては歩きだし)
》栗子

935:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/08(金) 22:21 ID:ez-2ww

八雲:
同僚…後輩な私はセーフですか!?セーフですよね!?万斉様に苦労かけてません…とは言い切れないんですが私はどうしましょう!?
(終止疑問系で詰め寄るように)
締めて無いところもとりたくて…と言うか万斉様腰細いですね?羨ましい…
(目を伏せある程度整った顔立ちに見合う真面目な顔をしていたが、すぐに残念な発言して着付けに関係なく相手のわき腹あたりに触れようと)

また子:
すみませんっス晋助様ァアア!!急だったから驚いたんスよ…
また白夜叉っスか?アイツ…江戸の事件となれば大体絡んでる気がするっス…
って冗談でもそんな事晋助様に出来るわけ無いじゃないっスか!!
>晋助様 万斉先輩


あー…確かにそうだったっスね…でもバレンタインに何も渡してない私には関係ない話っスよ
(色恋に自分は関係ないとでも言うように深々とため息吐いて)
>松平さん

936:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/08(金) 22:25 ID:P62

そうね彼氏でも無い人とデートしても詰まらなさそうだしで、ございまする。

ホントズッコケ三人組みたいで面白いで、ございまする。あの三人がテレビに出たらもっと笑えるかもで、

ございまする。うんで、ございまする。そうなので、ございまする。慣れていらっしゃるんで、ございまする
ね。流石大人の男性で、ございまするね。あのバンソコ貼らなくても大丈夫で、ございまする。

(続いてタオル置いた後に、ばんそこを持ったまま早歩きで相手の後ろを追いながら話仕掛ける)

>晋助様

937:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/08(金) 22:27 ID:P62

うんで、ございまする。それは、お気の毒にで、ございまする。
(悲しいそうな表情で相手を気遣う)

>来島様

938:藤代彗 ◆sst2:2013/03/08(金) 22:30 ID:ez-CkE


ゆっくりとお休みになって下さい
(寝転がった相手に笑顔を浮かべれば、まず赤子を揺りかごに寝かせる。そして次に寝転がった子供達に布団をかけていけば、子供達の頭を撫でて お休み と微笑んで)

それでは。私はまだ仕事がありますので。子供達をお願い致しますね
(笑みを浮かべれば、寝室の一室から退出して)

>松平さん

【了解です!一旦お相手感謝でした^^】

>土方さん

…けれども、必ず自分にしかできない事があります。それを誇りとすれば、役に立てる日必ずが来ます。それに森近さんならきっと、もう役に立ってるのではないでしょうか
(悲しそうな笑顔を浮かべる相手に優しげな笑顔を浮かべれば、柔らかなトーンで言って)

>森近さん

そうなんですか…。けれども、私から見てですが。きっと、素敵な仲間だったのでしょうね
(もう仲は良くないと言えば悲しげな笑みを浮かべるも、すぐに柔らかな笑みに変わって)
武力でも腕力でもない、別の力…。そのような物が私なんかにあるのでしょうか

はい。毎日のようにお聞かせいたします
(振り向く相手をしっかりと見つめて頷けば、柔らかなそれでもどこか強さを帯びた笑みを浮かべて)

>高杉さん

939:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/08(金) 22:57 ID:P62

はいで、ございまする。

任せてで、ございまする。お仕事頑張れで、ございまする。
(返事し小さな声で部屋を出る相手を応援する)

>彗様

940:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/08(金) 23:37 ID:P62

落ちますお相手感謝で、ございまする。

レスは、明日返すで、ございまする。

>皆様

941:高杉晋助:河上万斉 ◆1752:2013/03/08(金) 23:47 ID:cI.

(河上)
お主は純粋である分 まだあの穢れた塊の武市よりはましであると思っておるでござる
(苦労を掛けていないと言った所にだけ頷くも どこぞの変質者よりはいいと慌てる相手に告げては落ち着かせ)
締めておらぬ所等と…今更ではあるがなんと厭らしい 無駄な脂肪など付いていては動きを妨げる原因になるでござるからな…
羨ましいと申す意味が分からぬな 主も十分細身にござろう
(戦闘中は意外とよく動く為に肉は付けないようにしているとの事 自分の脇腰に触れようとした相手の手を優しく掴んで止め)
》八雲

(高杉)
…そうかい…さっきのはいつもより控えめな驚きようではあったがな
ヅラも言っていやがったが…連中はあの町に守るモンが多くできちまったらしィからな…しゃしゃり出てくんのもしょうがねェ事だ…
だろうな まァ…武市辺りにぶっ放してる姿のが似合いか
》来島

真選組の一応偉ェのがカメラの前で馬鹿やらかすってか…連中が馬鹿にされようがどうなろうが知った事でもねーが
お前ェはまだ未成年だろ 俺はそれなりに場数も踏んでっからな
この程度の矮小な傷如きにそんなもんは貼る必要もねェよ
》栗子

只の馬鹿野郎って訳でもなかったか…奴には奴なりの考えってモンがあったみてーで 途中で戦線離脱しやがったがな
あると思うぜ 俺はな…今はひょっこり顔だす程度だが いずれお前ェさん自身が気付く位ェ デケェモンになって現れんだろ
…フ あんたに懐いてやがるチビ共に限ってねーだろうが ウザがられねぇ程度にな、ガキってのは残酷すぎる程に素直なもんだからな
(相手の方を向いていなくとも話し方で分かったか 力み過ぎないようにと忠告)
》藤代

942:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/08(金) 23:59 ID:ez-Uq6

八雲:
よ…良かった…ってアレ?私の気持ちが純粋だと信じてくださるんですか?…いや武市先輩よりは純粋な事は確かですが…
流石万斉様ですね…私は太い帯紐で締めてカモフラージュしてますが…
最近下腹が掴める上に胸と厚みが変わらなくて困ってます…
ってぶっ叩かれるかと思ってたんですがこの手はどうしましょう…この手一生洗えないかもしれません…
アイドルの握手会に行ったファンの気分です私…あ、鼻血でるかも。
(優しく掴まれた手に離すのも勿体ないと相手の手を握りながらアイドルの握手会はこんな風なのかと慌てながら何故か静かに感想を述べ)

また子:
驚きすぎて逆に声が出なかったんスよ……
守る物っスか?やっぱり私等の一番の障害は幕府の次に白夜叉かもしんねーっスね…
武市先輩はぶっ放されても仕方ない事をしてるっスから自業自得っスね
>晋助様

八雲:
…藤代さんの言うとおり役にたててると良いんだけどなぁ……
(相手の言葉に対して自信が無いらしく、小さめの声でぼんやりとつぶやいて)
>藤代さん

943:高杉晋助:河上万斉 ◆1752:2013/03/09(土) 00:39 ID:cI.

(河上)
主が以前申しておったように 同じ変わり者であっても純粋と不純の2種類が存在するというのを拙者もようやく理解しもうした
故にダークサイドに落とされるのは武市だけであるとな…
拙者とは逆に脂肪が付いてきてしまっておるのはお主の方か……ではダイエットなるものをするしかあるまい
ぶっ叩く…いや 仲間に対してそのような非情な真似はせぬ 何を言いだすかと思えば…大袈裟でござるな
冷静に感想を述べておるようだが 鼻血など出されては困る 故に放そう
(急に握られ片手だけでは放せないと判断したか 両手使って丁寧に解き 腰に巻かれかけの帯を持って)
》八雲

(高杉)
そいつァ新鮮だな…お前にしちゃ珍しい事もあるもんだ
ああ…今の俺にゃ無縁過ぎるものばっかなんだろうが 全て壊すだけだ…あいつ諸共な
以前俺が春雨の艦に出張してた時だったか…野郎 俺の真似していやがったらしィな…?万斉が嘆いてたぜ ガラにもなく憤慨しちまったってな
》来島

944:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/09(土) 00:48 ID:ez-V0M

八雲:
理解して頂けるとは思っていなかった事ですね…完全に武市先輩が陥れられてますが…
ダイエットですか?痩せるのは胸からとか言いますけど
これ以上小さくなったら私の胸はまな板なんですg…悲しくなるんでやめます、ダイエットしません。
やっぱり万斉様は優しいですね、ドMな私からしたら戸惑います。あ、勿体ない…
(離れた手に多少未練を出すも、最後まで帯をきちんと締めては立ち上がり)

また子:
私だってたまには静かに驚く事ぐらいあるに決まってるっスよ?
勿論、私はそれに賛同した身っスから晋助様に従って一生をかけてついていくだけっスよ!!
あぁ…してたっスね。万斉先輩大事な三味線でぶっ叩いてたっスから…あれは私も本気で殺意が湧いたっスよ
>晋助様 万斉先輩

945:高杉晋助:河上万斉 ◆1752:2013/03/09(土) 01:19 ID:cI.

(河上)
あくまで自分は純粋であると力説していたであろう だから信じる事にしただけの事でござるよ…武市は堕とす
お主…自虐モードになっておるでござるよ… しかし そうであったか…拙者は男である故 女子の生体については詳しくはない
Mは弄られるのが好きだというが…どちらにも属さぬノーマルな拙者ではどうしようもない そう残念がる事か…
(帯も締められ 革ジャン以外の衣類を身に纏った只今新鮮な状態の鉄仮面万斉も 悪くは無いな…と感想を述べ)
》八雲

(高杉)
そいつァ初めて知ったな…あの侮辱に近ェお前のもう一つの異名通りシャウトの一点張りかと思ってたが
お前らにゃまだまだこれから先世話ンなるつもりだからな 最悪 地獄の底まで付き合わせる事になっちまうかもしれねェなァ…
一体どんだけ酷ェもんだったのか興味あんだがなァ…二人掛かりで袋にしちまう程だろ…
》来島

946:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/09(土) 01:31 ID:ez-V0M

八雲:
そうですね…確かに恋人になりたいとかあんな事…はしたいけど結婚したいとかそういう不純動機は断じてないです!!
…武市先輩は不純まみれだから仕方ないですかね…
仕方ないじゃないですか!!
成長期になっても出るとこ出なかった女子の気持ちがわかります!?そりゃ自虐的にもなりますよ!!
(自分で心の傷えぐって逆ギレし)
万斉様は苦労人でノーマル…とことん武市先輩とは合わなそうですね… 残念ですよ、手に触れるとかあまりないですから
(相手の感想聞いてへら笑いではなく微笑浮かべながら立ち上がったままに相手の襟に手を伸ばして着流しの合わせ目を直し終わりです、と)

また子:
ずっとシャウトしっぱなしだと喉痛めちまうっスよ…確かに静かな方では無いことぐらい自覚はあるっスけど…
地獄の底までだろうがお供できる覚悟はいつでも出来てるっスよ!!
…あれは見ない方が幸せっスよ…へら笑いで滅多に怒らない八雲ですらキレてたっスからね…
>万斉先輩 晋助様
【すみませんが落ちです…お相手感謝でした!!】

947:高杉晋助:河上万斉 ◆1752:2013/03/09(土) 01:49 ID:cI.

【こちらこそお相手感謝します レスはまた後程返させて頂きます!】

948:匿名さん:2013/03/09(土) 06:25 ID:4Xo

な〜に。
引くこたねェや

949:沖田:2013/03/09(土) 06:26 ID:4Xo

上俺です!
ミスりました。ちなみに藤代宛てです。

950:土方 十四郎:2013/03/09(土) 08:06 ID:nnM

這狽な所から刀出すなよ!!
…まぁ良いぜ、さっさとケリつけようじゃねぇか…。
>河上

951:神楽 ◆mHIM:2013/03/09(土) 08:48 ID:qAw

おはよ〜アル♪
誰かパート2たてるアルか?

952:高杉晋助:河上万斉 ◆1752:2013/03/09(土) 10:16 ID:Kms

(高杉)
テメェの怒声もだが…一番よく響きやがるのは銃声だろうがな
そうだな…地獄に落っこちちまった場合 今度はそっちの世界のっとってみるか…閻魔だろうが 俺の前に平伏しさせてやる
万斉がキレたってだけでも珍しいってのにか…相当だな
》来島


(河上)
『あんな事』……の部分が気になったのだが…邪な考えがないだけマシといえるか…
最早あの汚れは真っ黒すぎて洗い落とせぬ所まで来てしまっておるな
…はっきり言おう そんなのは分からぬ …主の反応見る限り悔やまれるべき点である事だけは分かったが…
先程など 触れただけで鼻血が出そう…等と申しておったからなぁ …ふむ 悪くない着心地にござる
(本人の中では革ジャンに劣るも それなりに今の格好を気に入ったらしくこちらも珍しく僅かながらの微笑を浮かべ)
》八雲

…ただの娯楽の物と思われていた道具から出し相手を油断させるというのも戦術の一つでござるよ そう驚かれるな
ケリを付けるなどと不粋でござるな ここで殺生を働く気はござらぬ…ただ拙者はもう一度主の魂のリズムに耳を傾けたいだけ
(戦術云云説いた後 刀を構えたまま相手に突進し 縦でなく横に薙ぎ払い)
》土方

953:沖田:2013/03/09(土) 10:22 ID:4Xo

主がこないとどうにもなんねェな。
で。どうするよ。
お前造るか?チャイナ。

954:沖田:2013/03/09(土) 10:54 ID:4Xo

木曜日の銀魂。
ちょこっとしか出番無かったな…
近藤さんばっかしだしなァ・・・ッチ

955:今井信女 ◆3bjE:2013/03/09(土) 10:56 ID:Ico

新スレ立ててきたわ
…題名がナチュラルに間違えてるけど…埋まったら使って。

956:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/09(土) 11:39 ID:ez-CA2

また子:
勿論っス!!赤い弾丸の異名が伊達なつもりはないっスからね
…晋助様ならそんな事もできそうでちょっと恐ろしいっスよ…
なんか晋助様の声が出る謎の変声器持ってたっスけど…それよりヤバいのは見た目っスよ!!似合わないにも程があるっス…

八雲:
あんな事は決してやましくないです!!三味線を教えていただいたり…万斉様を隠し撮りしたい程度の事で…
まあ、確かに違う意味で犯罪者級なのは否定しませんが…
悔やみますよ…私より背が小さい癖にあんな胸の鈴と横に並んだときなんか悲しくて悲しくて…
だ、だだって万斉様の手がっ、私に優しく触れ…て…い、一生洗いたくないけど…皿洗いとかしなきゃいけないよね、ど…どうしよう…
…失礼致します!!
(興奮した様子で頭抱えるも、相手の微笑に間髪入れずデジカメのシャッター切り)
>万斉様 晋助様

957:高杉晋助:河上万斉 ◆1752:2013/03/09(土) 12:07 ID:Kms

(高杉)
…なら その伊達じゃねェ異名の凄さを腑抜けた連中に知らしめてやりな…連中の阿鼻叫喚の様を見んのが楽しみだ…
俺ってもんは恐れられてナンボよ モノホンの鬼とどちらが地獄の支配者に相応しいか…試す価値はあらァ
生きた地獄絵か…そこまで言うんならみねぇ方が身の為だなァ…
》来島

(河上)
ん?主も三味線に興味があったと?普通に教える程度であるならば拙者は時間にゆとりのある時であったならいつでも構わぬ
主は意外にも気配を立つのが達者なようで…拙者にも気づかれずに撮れるというのは大したものでござる
人と比べる必要等ござらぬ 鈴には鈴で お主にはお主でそれぞれ優れたものも劣っているものもあろうというもの
落ち着かれよ あまり考えては頭痛を引き起こす原因になるござるよ
……フゥ…素早い 主カメラマンの素質もあるのではないか?
(微笑を浮かべた直後のフラッシュに動じた様子もなく 再び無表情に戻っては相手の新たな素質を見抜き 上手く取れたか?と尋ね)
》八雲

958:土方 十四郎:2013/03/09(土) 12:44 ID:nnM

(露骨に「はぁ?」という顔をし)
まぁ良い…。
その気がねぇなら、俺だって斬りゃあしねぇよ。
(回りながら、後ろにかわし、凛とした様子で刀を構える)
>河上

いや…あん時はアンタを試しただけだ。
マジで殺される覚悟があんのか。
もう、無罪人を押しのけるような事ァしねぇよ。
>藤代

違ェよ。(上を、睨むように見据え)
俺らを幕府の犬と呼ぶヤツの話なんざ、聞きたくねぇ。
良いか、栗子。
お前は俺ら真選組を敵に回した。
もう、一市民にゃ戻れねェよ。
>栗子

959:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/09(土) 12:44 ID:ez-mMU

また子:
はいっス!!私は晋助様の為ならいつでも力を振るえるっスから!!
…その時はこのまた子も晋助様のお隣で鬼と相対させて頂くっスよォオオ!!
あれを見て晋助様まで怒ったら武市変態…じゃなくて先輩は生きてらんなくなっちまうっスから
>晋助様

八雲:
はい 家事や雑用、着付け等の知識はありますが…楽器の知識は無いので… っていいんですか?万斉様は私の大体の事を許可している気が…
ふふ…伊達に鬼兵隊で雑用の他に情報収集役をやっている訳じゃないんですよ?身を隠すのは得意ですっ!!
わかっては居ますけど…女子なら胸のサイズは必然と気にする訳で…
そうですね、洗わないで居るのは諦めます うまく撮れました!!万斉様の笑顔っ…良かったです!!
(満面の笑顔で鮮明に移された万斉の写真を見てくださいと相手に見せて)
>万斉様

960:& ◆aZ2M:2013/03/09(土) 13:05 ID:4Xo

・・・俺はどっちの味方もしやせんぜ。
>土方さん

961:高杉晋助:河上万斉 ◆1752:2013/03/09(土) 14:48 ID:Kms

(高杉)
ほォ…そいつは頼もしいこって なら俺ァ血潮によって赤く染められた道を進むまでだ
世界の次は地獄の統治者 閻魔に喧嘩売るたァ……どこまでも波瀾万丈だな
…しかし 俺の声が出せる変声器か…どこでそんな玩具仕入れやがったんだ…一度生き地獄ってもんをみせてやっか…
》来島


(河上)
左程迷惑のかかるほどの事ではござらぬ…岡田や晋助がどうだかは理解いたしかねるが
拙者は構わぬ…それに 学ぼうとする意欲は実に良い事にござるよ そこは誇ってもよいであろう
女子というのは大変にござるな…拙者は男としてこの世に生を持って生まれてよかったでござる
……流石 と言うべきか…綺麗に写されておるな
(差し出された写真を見ては見事と称し 珍しいともいえる自分の微笑をマジマジと見つめ)
》八雲

フ…そのような顔をするな 到底理解できぬとでも言いたいのだろうが
斬らぬと…?江戸では名のある人斬りを前にし よくそのような事を申せるものだ…
(空振りに終わった刀を構える事はなく 掴んだまま地に向け)
》土方

962:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/09(土) 15:03 ID:ez-xP.

また子:
血潮の道だろうが修羅の道だろうが私等は従うだけっスね…それは八雲や万斉先輩なんかも同じだと思うっス!!
鬼兵隊が波乱万丈なのは今に始まった事じゃないっスから今更っスよ!!
きっとタフな武市先輩は生き地獄見せられても懲りねーと思うっスよ
>晋助様

八雲:
晋助様はのらりくらりと面白がりながら逃げてしまいますが…似蔵さんも万斉様のように優しいですよ?
万斉様が三味線を弾く姿と音色に弾かれたので…教えていただけるのなら嬉しいですよ
…私は万斉様が女性であっても尊敬致しますが…万斉様が女性なら結婚胸大きそうなイメージが…
万斉様はサングラスをかけていても顔立ちが整っていると分かりますね…(自分も写真を見ながら素敵ですなどと頬に手を当てながら誉めだして)
>万斉様

963:高杉晋助:河上万斉 ◆1752:2013/03/09(土) 15:55 ID:Kms

(高杉)
当たり前ェよ 俺の意思に添えねェヤツァこの隊にゃ必要ねぇ…お荷物として海に捨ててやらァ
そうだな…その波乱万丈な兵を率いる俺が少しでも動くたびに真選組共が慌てだす姿は いつ見ても滑稽だ
…それじゃ お前ェと万斉が苦労すんのもしょうがねェ…あいつが鬼兵隊の名に泥塗る程のマネ何ざしやがったら無事じゃ済まさ音ェがな
》来島

(河上)
晋助は面白がって逃走するならまだしも…最悪の場合 拙者と岡田を平気で身代わりにしかねるからな…
三味線という物は始めたばかりでは大変ではあるが 使い慣れてしまえばその音色に酔いしれる事であろう…あくまで拙者の意見だが
拙者の女性化か…また突発的な事を…胸のサイズなど気にはせぬが 大き過ぎても邪魔になるであろうな
整っている…表情のバラエティが豊富ではないというのも有り申すが
(三味線は教わりたければ時間を見つけ いつ教わりに来てもいいと言い  本人も鉄仮面である事は理解していたようで)
》八雲

964:土方 十四郎:2013/03/09(土) 16:06 ID:nnM

バラガキが罪人を見捨てたらシメーなんだよ。
(刀構えたまま)
>河上

965:日比谷柚 ◆JrGE:2013/03/09(土) 16:14 ID:406

っとまぁ、レス蹴り&上げっすわ
あと、絡み文貼っとくんで絡んでくれたら嬉しいっす

はぁ、疲れたー((自分の肩を叩きながら歩いていて。着物には彼のものではない返り血がベットリとついている。さらに血の鉄臭さを漂わせながら 自分の髪を弄んで、
>all

966:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/09(土) 16:22 ID:ez-CA2

【一旦落ちます…返レスは後ほど致します】

967:高杉晋助:河上万斉 ◆1752:2013/03/09(土) 18:31 ID:Kms

(河上)
よく分からぬが…左程腐っておるというわけではないようでござるな…
ぬしのトコにおる山崎…下の名はなんといったか忘れ申したが 彼奴と同じか
(刀は未だに構える事なく 突っ立ったまま語り)
》土方

…そこにおるは柚ではござらぬか
何かの仕事帰りか?血はきちんと洗い落とさねば染み付いてしまうでござるよ ついでに鴉も寄ってくる
(暗闇の中 返り血まみれの相手を発見すれば寄っていき洗わないと大変な事になると)
》柚

968:結城 遥:2013/03/09(土) 18:34 ID:nnM

山崎、退(さがる)か。
あいつはただのミントンだ。
まぁ、そう思いたいなら思っとけや。
>河上

969:土方 十四郎:2013/03/09(土) 18:37 ID:nnM

名前ミス。

970:日比谷柚 ◆JrGE:2013/03/09(土) 18:38 ID:406

あー、さーせんっす((頭を掻くと「着替えてくるっすわ」と頷き
やー、幕府の犬どもが煩かったんで((「斬っちゃいました」とにこにこ笑うと手についていた血をペロリと舐めて
>万斉センパイ

971:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/09(土) 18:54 ID:ez-xP.

また子:
まぁ…最近は志の薄い奴や怠けた奴も目に入るっスけどねぇ…人数だけ増えてそう言う奴等が居るのも考えもんっスよ
京から江戸に動いただけでも警戒する辺り…流石牙のなくなった犬って感じっスよ
あれで幹部で鬼兵隊の頭脳なんスからやりにくいったらありゃしねえっス
>晋助様

八雲:
身代わりってそんな私をハンターみたいに…無論、ご所望なら追いかけてますけどね?地の果てまで。
三味線って良い音を奏でますからね… あ…あの…ありがとうございます…
それは男性か胸が大きいから言えるだけで…鬼兵隊に入るまで私は男物の袴着てる上に胸が無いせいで何度男性と間違われた事かっ…!!
其処がいいんですっ!!…いや、無表情だろうが表情豊かだろうが万斉様が万斉様なら好きですけどね?
(邪な気持ちが無い分さらりと相手が好きだと口にし、その口調は純粋な憧れや敬愛だけから来るものだと分かるようなさっぱりした物で)
>万斉様

あ…柚君お疲れ様、…結構血濡れだけど大丈夫?
お風呂の用意ならできてるからさ、入ってきなよ
>柚君

972:高杉晋助:河上万斉 ◆1752:2013/03/09(土) 19:05 ID:Kms

(河上)
そうか…退と申すのか 伊藤を使って主ら真選組を壊滅させようと目論んだ時に彼奴の曲も聴かせていただいた
拙者らに仇名す主らはいけ好かぬが そういう面でいえばあまり馬鹿にはできぬな…
(やる気も失せたのか刀を再び三味線の中へと戻し)
》土方

…また幕府の飼い犬が騒ぎ始めたか…拙者らが事を起こすまで殺生はなるべく控えよ
彼奴らの血を接収してしまって 思考などおかしくならぬようにな… では拙者は船へ帰ろうか…
(幕府の人間の血を嘗める相手見ては気に欠ける一言を放ち クルリと体の向きを反転させて海へ浮かぶ鬼兵隊の船へ歩きだし)
》柚

973:土方 十四郎:2013/03/09(土) 19:10 ID:nnM

チッ、シメーかよ。
(まだ多少警戒はするが、こちらも斬る気はないようで)
どーせ、あんぱんソングかミントンソングでも
歌ったんだろ?
>河上

974:高杉晋助:河上万斉 ◆1752:2013/03/09(土) 19:51 ID:Kms

(高杉)
多勢であったとして 半分以上がお前の言うような役立たず共の集まりだってんなら…そんなもんはテロリストとは言えねェな…
俺達が本腰入れて動いた暁には奴等が何もできずにくたばっていく様子が目に浮かぶぜ…クククッ…
あれでも変人謀略家…頭の回転の速さで言ったんなら この俺を上回っていやがる…
》来島

(河上)
地の果てまでも追いかけるという辺り やはり相当なものもある上…本当にハンターになれるやもしれぬ
確かによい音色は出せるが響く音は刹那が如く 何ともつれぬものもあるが弾きようによってはそれもまた心地よい
拙者自身の胸板は厚い方であるとは思っておるが……それはご愁傷さまでござった 男の袴も間違われる原因の一つであろう
無論…拙者は今までもこれからも拙者であり続けるでござるよ だから主も純粋のままであっていてくれでござる
(相手の嘆きに対し冷静に慰めの言葉を送り 信用はしているが最後にもう一度武市の様にはなるなという意味を込めて)
》八雲

急かさずとも いずれ雌雄を決する日が来よう…
……何でござるかアンパンソング…それとミントンソングなるものは…そんな訳が無かろう
山崎殿の奏でる曲は主や白夜叉と同じ 屈託する事なき揺るぎない信念というものが混ざっておった
》土方

975:土方 十四郎:2013/03/09(土) 19:53 ID:nnM

ホーオ、あいつが、ねぇ…
(興味なさそうに)
>河上

976:高杉晋助:河上万斉 ◆1752:2013/03/09(土) 20:06 ID:Kms

(河上)
…そういうのに疎そうなお主には理解しがたいか
主の部下にあたる山崎殿を一度は殺めようとした拙者に対しての反応が意外と小さいというのも驚きにござるなぁ…
(興味無さそうな反応する相手を無表情のまま見つめ)
》土方

977:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/09(土) 20:07 ID:ez-Ico

また子:
いや…大半はちゃんとした奴等っスけど…やっぱり隊士が多い分僅かにそう言う野郎が居るのは否定できないっスよ
慌てて警戒だけして…ちゃんとした動きができない腑抜け野郎の集まりっスからねぇ…
それが納得いかないんスよ!!変態にも長所があるんスね…

八雲:
はっ…ハンターって事は捕まえた後はあんな事やこんな事も好きにしていていいって事ですかね…それなら良いかもしれない
(目覚めてはいけない何かが目覚め)
…万斉様はやっぱり音楽とか楽器の事になると僅かに多弁になられますね…それを聞いてるだけで幸せです
万斉様の胸板……あ…いや、じゃなくてそう言う意味じゃないです!!
仕方ないじゃないですか…前に使えてた場所で支給されたのが男物だったんです
?…私が純粋かどうかは謎ですが…そんな簡単に変わりませんよ?
(胸板が厚いと言う言葉に口元抑えて一瞬鼻血堪えるように停止し 純粋のままと言う相手の言葉の意味がわかっていないのかきょとんと)
>万斉様

978:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/09(土) 20:11 ID:P62

【絡み文に絡みます】

お疲れ様&久しぶりで、ございまする。あーまたこんなに

汚してで、ございまする。ほら冷たくて持って来たよで、ございまする。
(丁寧に挨拶した後に腰に手をやり怒り何処から冷たいタオル持って来て空き部屋に相手を連れて
行き髪と顔を拭く)

>柚様

うん何かゴリラと飼い主と調教師みたいな組み合わせで楽しいそうと思ったんで、ございまする。

私も意見で、ございまする。はい後1年で二十歳で、ございまする。そうなんで、ごまするか凄い見直しちゃっ
たで、ございまする。ごめんなさい余計な事をしてで、ございまする。

(シュンとした表情で謝りながら甲板に行く相手の後を付いていく)
>晋助様


こんばんわ今日は、とっても風が気持ちよいで、ございまする。

(お辞儀し笑顔で天気の話しをする)
>来島様



こんばんわで、ございまする。寝冷えしない様気をつけてで、ございまする。

(相手に気を使う)

>八雲様


久しぶりで、ございまする(デッキに持たれながら手を振る)
>神楽様

私幕府の犬と言うって無いで、ございまする。

嬉しい初めて栗子って呼んでくれたねで、ございまする。

それは分かってますで、ございまする。一市民に戻るよりも私は晋助様達と行動

する方が楽しいとここに来て分かったで、ございまする。なんだ違うんで、ございまするか。

(デッキに持たれ頬に手を置き頬を赤くさせ笑顔で相手と話す)

>土方様

こんばんわで、ございまする。(微笑み手を振る)
>沖田様

979:高杉晋助:河上万斉 ◆1752:2013/03/09(土) 20:57 ID:Kms

(高杉)
武市の野郎も僅かにその腑抜けの部類に値すんな…
屑犬に抜いてやる俺の剣は無ェな…連中はお前や万斉、その他に任すぜ 俺には大将の首捕る重要な役目があっからよ
俺自身としても認めたかねェが どこもいい所なけりゃ救いようがねェよ
》来島

そうだな…俺達の邪魔をしやがる連中がそんなくだらねェ連中だってとこだけは許せねェが
…何だって俺がお前に見直されなきゃならねェんだ?
この俺に対してそこまで細かく気ィ回そうとしやがるたァ…見た目に反して怖いモン知らずだな…
》栗子

(河上)
いくはないでござる 新たな己に目覚める前にその考えはお蔵入りさせた方がよいな
そうでござるな……拙者とした事がガラにもなく熱く語ってしまうとはな…(フッと着物姿でポケットがない為 腕を組み)
今の言葉も主の前では言わぬ方がよいな 下手すれば…最悪の状況に陥る危険性がある
そのような事はござらぬよ 容易くは変わらぬと言うのなら一安心にござるが…いや たった今武市のものとは別の何かに目覚めかけていたのでな
(再び鼻血抑える動作した相手の様子を見てはゆったりと肩を竦め 口にしないことを決意)
》八雲

980:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/09(土) 21:10 ID:ez-dyc

また子:
確かに最近暖かいっスから風が涼しくて気持ちいいっスよねー…

八雲:

え…あ、うん ありがとう気をつけとくよー…松平さんも気をつけてね?
(へらへらと笑みを浮かべながらも相手を心配するように)
>松平さん

また子:
…幹部なのにそこに部類されるって言うのはどうなんスかね…本当に私の先輩とは認めたくない人っスよ
はいっス!!勿論そこら辺の雑魚相手に晋助様の手を煩わせるような事は絶対にしないっスから!!
確かに…頭の良さがなきゃ鬼兵隊にすら入れてないっスからね…武市先輩の場合
>晋助様

八雲:
目覚める前にお蔵入りですか!?確かに…守る側の私が晋助様をハントしちゃダメですよね…
いえ、そう言う話をしている万斉様も素敵なので…むしろもっと聞いていたいぐらいですよ?
…だ、だって 万斉様も男性だなと再確認してしまいまして…そうですよね…胸板…あ、いやすみません…
そんな促す言い方でなく、万斉様が変わるなと一言命令して下されば私は従いますよ? あははは…目覚めていたのは否定しないです…
(命令されれば従うと言う辺り自分の事を相手と同じ幹部ではなく部下やそれ以下のように思っているようで)
>万斉様

981:藤代彗 ◆sst2:2013/03/09(土) 21:33 ID:ZAg


【レス蹴らせて頂きます。闇落ち&レス蹴りすみません。絡み文投下しますので、絡んで下さると嬉しいです】

今日は思ったより早めに上がれましたね
(仕事が思ったより早く終われば、久々に少しゆっくりしようと甘味処に寄って)

>皆様

982:沖田:2013/03/09(土) 21:42 ID:4Xo

お。藤代じゃないかイ。
こんな所で・・・
奇遇ですねェ・・・

983:日比谷柚 ◆JrGE:2013/03/09(土) 21:55 ID:406

あ、わざわざすいません((人懐っこい笑顔を浮かべるとペコリと頭を下げ「入ってきます」と手をひらひら振り
>八雲センパイ

はは、つい殺っちまって。気を付けます
((しゅん、とし頭を下げると「俺も帰りますー」と人懐っこい笑顔を浮かべて
>万斉センパイ

はは、母親みてぇ……
つか、こんな部屋連れてきてさー
男は皆、獣っつー言葉知らねーの?
((けらけら、笑いながら相手を見て
>松平

おばちゃーん、みたらし3つー((甘味処にて注文をしている男が一人。人懐っこい笑顔を店のものに向けて
>藤代

984:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/09(土) 22:00 ID:P62

ええで、ございまする。あの人は私に好きな人が出来ても家族と向き合わない卑怯な人なんで、

ございまする。それは。。。好きだからに決まってるでしょうで、ございまする。片思いですけれどで、

ございまする。怖いもの知らずでは無いで、ございまする。私にも怖いものは、ありますで、ございまする。

前家で携帯の動画を見てる時に晋助様そっくりの方を見たんで、ございまする。これで、ございまする。

(言葉を詰まらせながら相手の横に行き携帯の動画を見せる)

>晋助様


【いいえ私もよくしますので、ご心配なく絡みます】


あら彗様では無いで、ございまするか。こんばんわで、ございまする。

夜勤明けで、ございまするか。それともまた病院に行かれるんで、ございまするか。


(首を傾げながら寄り挨拶し座りこの後の予定を聞く)

985:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/09(土) 22:06 ID:P62

まだ結婚もしてない人に、それを言うったら一撃でビンタ食らわされますよで、ございまする

知ってますよでございまする。流石に血だらけの顔髪で動かれては皆驚くでしょうで、ございまする。

後髪は血等を吸い込むと臭うし痛むから拭いてるだけで、ございまする。はい出来たで、ございまする。

着物は自分で処理してくださいで、ございまする。

(相手を少し脅かせ髪と顔を拭きながら話した後にタオルを持たせ2人で部屋を出る)

>柚様

986:沖田:2013/03/09(土) 22:07 ID:4Xo

おやおや。
これまた知った顔が沢山。

987:高杉晋助:河上万斉 ◆1752:2013/03/09(土) 22:16 ID:Kms

(高杉)
そうかよ…ロクでもねェ爺だとは思っちゃいたがなァ…
その片思いとやらが実るかどうかは知ったことじゃねェが…せいぜい頑張んな
ああ…?なんだこいつァよ…
(携帯の動画に視線だけを向け)
》栗子

俺自身あんな変態野郎が俺達の頭脳を担っていやがるだなんざ認めたくもねェ…
ああ…だからって油断はするんじゃねェぜ ほとんどは取るに足らねェ連中ばっかだが…腕の立つ野郎も中にはいやがるからな
此処にいやがらなかったら今頃は牢屋の世話になってた事だろうよ
>来島

(河上)
危険な芽は早々に摘み去るべきであろうからな…度々無断で江戸へ参る悪い癖がある故 そういう時などはハントしてよいやもしれぬ
…では またいずれ語れる機会があった日には聞いてもらおうか
何を今更な事を… そのような事は申さぬ…主は主のやりたいようにすればいい 暴走しかけたならその都度止めればよいだけの事
(どうやらこちらは仲間として考えているらしく 命令もする気は無く)
》八雲

988:高杉晋助:河上万斉 ◆1752:2013/03/09(土) 22:21 ID:Kms

(河上)
多少殺めた所で彼奴らもそうすぐには動じまいが
こうでも申さぬ限り お主はやりそうにござる…子供のようであっても流石は鬼兵隊の一員といった所か
(返り血まみれだというのに子供のような笑みを浮かべる相手を見てはそう述べ)
》柚

989:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/09(土) 22:34 ID:ez-dyc

八雲:

いやいや…あ、着替えは出しとくし…血濡れの着物もちゃんと洗濯しとくからゆっくり入って来なー
(へらへらと笑いながら手を振り振り)
>柚君

また子:
それは鬼兵隊の誰しもが認めたくない事だと思うっスよ?
私らは勿論油断なんかしないっスけど…八雲はヤバいかもしんないっスよ?紅桜の時みたいに船を襲撃された時戦えないのはアイツっス
…簡単に想像できるっス…
>晋助様

八雲:
危険な芽と判断されましたか……いやむしろその場合はハントせずについて言った方が楽しそうな気が…
はいっ、万斉様のお話でしたらどんな内容でも私で良ければ聞かせて頂きますね
私のやりたい事が万斉様たちに従う事な場合はどうすれば…?
(相手の言葉に対して迷子みたいな顔して問いかけ)
>万斉様

…あれ?藤代さんかな?
(買い物袋を持った八雲が後ろから声をかけて)
>藤代さん

990:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/09(土) 22:40 ID:P62

これは晋助様の影武者をした時に武市様が大江戸育成の反対の署名を集めるために

宣伝用に作られたものだと思われるで、ございまする。

うんやっぱりそう思いますよねで、ございまする。

はい頑張りますで、ございまする。私虫が怖いんで、ございまする。

後怪談話とか苦手で、ございまする。

(動画の説明をし自分の苦手な物を言う)

>晋助様

991:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/09(土) 22:45 ID:P62

ごめんなさい来島様と八雲様すっかり見落としてしまってで、ございまする。

ええホント月も綺麗出し海の音も静かで、ございまするね。

(謝った後に海に映る月を見下ろしながら話す)

>来島様


どういたしましてで、ございまする。

はい気をつけますで、ございまする

(相手の気遣いを受け止め微笑み礼を述べる)

>八雲様

992:藤代彗 ◆sst2:2013/03/09(土) 22:55 ID:ZAg


え、あ。た、隊長さん…⁉ほ、本当に。奇遇ですね
(恐ろしい言葉をさらりと言う相手に偶然会えば、驚いた表情を浮かべる。そして青い顔になれば、
引きつった笑みを浮かべて)

【絡みありがとうございます!】

>沖田さん

お隣よろしいでしょうか?
(店の中をぐるりと見渡し空いてる席を見つければ、隣に座っている相手に笑みを浮かべて尋ねて)

【絡みありがとうございます!】

>日比谷

松平さん。いえ、今日はもう上がりなんです。時間が出来たので、今日は久しぶりに寄って
(よく知っている相手を見つめれば、柔らかな笑顔を浮かべていつものトーンで話して)

【ありがとうございます。絡み感謝です!】

>松平さん

森近さん…?
(見知った相手に声を掛けられれば、驚いた表情を浮かべる。そしてすぐにいつもの笑顔を浮かべて)
奇遇ですね。森近さんも食べにいらしたんですか?
(変わらず柔らかなトーンで話して)

【絡みありがとうございます!】

>森近さん

993:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/09(土) 22:59 ID:P62

そうですので、ございまする。それは、お疲れ様で、ございまする。

私もたまに、ここの甘味に寄っては団子を食べるんで、ございまする。

(相手を労い雑談し始める)

>彗様

【どういたしまして。】

994:高杉晋助:河上万斉 ◆1752:2013/03/09(土) 23:44 ID:Kms

(高杉)
あの馬鹿以外に頭の回る奴といやァ万斉くれェか…
かもしれねェな…世界に喧嘩売った俺だ 敵なんざわんさかいやがるからな
何時襲撃が来てもおかしかねェ この隊にいる以上はそれなりの覚悟が必要ってこった
》来島

あァ゛?見事な化けっぷりじゃねェかあの変態野郎…成程な…来島が言っていやがったのはこの事か…
着物と鬘なんだろうが…顔ですべてが台無しじゃねェか…こんな妖怪 影武者にもなんにもなりゃしねェよ
ああそうかよ…どれも俺に取っちゃどうでもいいもんだが…
》栗子

(河上)
どこへ冒険しに参るつもりかおぬし…あの晋助に限って真選組に見つかるという
ヘマはしないだろうとは思うが…万が一の事もある
…ならば拙者は止めぬよ 主の行動について拙者がどうこう言う権利がある訳でも無し
(困った顔して問いかけられるが 他に言う事も無く先程と似たような言葉を返し)
》八雲

995:森近八雲:来島また子 ◆ZVak:2013/03/09(土) 23:56 ID:ez-2ww

八雲:
あ…いや、私は藤代さんが見えたからさ 買い物帰りなだけなんだけどー…
>藤代さん

また子:
確かに…今日は晋助様が喜びそうなぐらいに綺麗な月が見てるッスね…
>松平

また子:
あー…確かに万斉先輩も春雨と交渉したりと結構頭の回る人ッスよねぇ…
…まあ、アイツも剣術の知識はあるらしいッスから大丈夫だとは思うッスけど…
>晋助様

八雲:
冒険て…確かにふらふらと色々な場所に行ってるみたいですけど…
大丈夫ですよ万斉様、晋助様の心配をしなくともそうなった時は私が身代わりにでもなってお守り致しますから
…なんというか…好きに言われろと言われるほどに困ってしまうのですが…頑張らせて頂きますね
(にこりと笑みを浮かべながら相手の言葉に対してはりきった様子で)
>万斉様

996:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/09(土) 23:56 ID:P62

私も最初後姿見て晋助様だって喜んだんで、ございまする。そしたら何が始まるのかと見てたら

武市様が署名を求むと言う事を言い出したから、えっとなったんで、ございまする。

だと思いますで、ございまする。私も、こんな変態な人が晋助様のやられるとなるとゾクっとしますで、ござ

いまする。もしや侍では無く変態では無く妖怪に近い人だと思いますで、ございまする。

うん晋助様に、とっては、どうでもいいと思われますが私には重要なので、ございまする。

(下ネタ的な事を言いそうになるも訂正し話す)
>晋助様

997:松平 栗子 ◆F25Q:2013/03/10(日) 00:00 ID:P62

ええでしょうで、ございまする。

明日にでも晋助様の大事な先生呼んで連れて来るで、ございまする。
(微笑み頷き宣言する)

>来島様

落ちます明日レス返しますお相手感謝で、ございまする。

>皆様

998:藤代彗 ◆sst2:2013/03/10(日) 00:03 ID:ZAg


ありがとうございます
(労いの言葉を掛けてくれる相手の言葉に笑みを浮かべてお礼を言って)
そうなのですか。甘いものはいいですよ。医学的にも頭が良く回り、疲れが取れることが証明されてますから

>松平さん

買い物。そうだったんですか。…本当。買い物袋持ってますね。気づきませんでした
(相手の言葉に拍子抜けしたような表情を浮かべれば、手に持っている荷物に気づき柔らかな笑みを浮かべて)
食事の用意ですか?

>森近さん

999:高杉晋助:河上万斉 ◆1752:2013/03/10(日) 00:15 ID:Kms

(高杉)
だが…あいつも一応は戦闘員だ 副業やら何やらで手一杯の野郎にこれ以上の仕事は頼めねェからなァ…
だといいがな…にわか仕込みの剣術じゃ とてもじゃねェが戦場では生き残れねェ
》来島

(河上)
拙者は主に仕事等で江戸の町を徘徊するのだが…晋助の場合は暇つぶしか何かであろう
身を挺して守ったとして 死することになっては拙者らも黙ってはおれぬ…無理はしない程度に頼むでござるよ
お主はやはりあれか…頑張り屋の一面も持ち合わせておるのか?あまり気張る必要は有り申さぬ
(幕府関連の人間に対しては冷めているものの 仲間に大しては優しいと言いきれないが気配り上手で)
》八雲

1000:高杉晋助:河上万斉 ◆1752:2013/03/10(日) 00:27 ID:Kms

(高杉)
何の署名だか知らねェが…姿と声を俺似にしてまで何してやがんだあいつァよ…
目の毒だな…いつもの倍以上のキモさじゃねェか…
微生物も非科学的なモンもどちらさんも女の苦手とする代表的なもんだな… 
》栗子

(河上)
満スレでござるな 祝福いたす

1001:1001:Over 1000 Thread

このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。


書き込む 最新10 サイトマップ