銀魂なりきり!!

葉っぱ天国 > オリキャラなりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:阿伏兎 ◆ZVak:2013/02/18(月) 18:05 ID:ez-Uq6

銀魂スレは多いから迷ったんだがなぁ…本体のすっとこどっこいの勝手により立てさせてもらった
ルールがちと多いが書かせてもらう
ルール
・まず、安価必須 トリップは自由だが付ける事を推奨
・ロルも安価同様毎回必須 長さはなるべく豆〜小以上
・返レスの難しい一言のみ、オウム返しはなるべくなし
・1人5役まで
・特定キャラ狙いでの他キャラに対するレス無視等は無し
・真選組に女子キャラ、最強設定等原作壊すキャラは禁止 ある程度の容姿美化は容認
・喧嘩、戦闘、恋愛(NL、GL、BL)は自由 しかし死んだり、キス以上の行為は禁止
・銀八、トッシー、等名前を変えればドッペルあり
・本体同士の喧嘩、荒らし行為は論外
長くて悪いねぇ>>2に続くぜ

2:阿伏兎 ◆ZVak:2013/02/18(月) 18:11 ID:ez-xP.

キャラプロフィールについてだな
オリジナル
名前:
性別:
容姿:
性格:
武器:
備考:
あんまり詳しく無くても大丈夫だそうだ
次に性転換キャラもありだそうでねぇ…だがその場合は混乱が起きねえように
銀時→パー子
桂→ヅラ子
土方→マヨ子もしくはトシ子
と名前を変えてくれ
プロフィールは
名前:
性転換後の性別:
容姿変換:
備考:
を記入頼むぜ

ちなみにロル豆〜小以上は強制じゃないんで、
ロルに慣れてねぇ奴は小ロルなんかではじめて練習してくれても構わない
一言のみのレスやオウム返しレスも毎回は流石に注意するが…あまりにも返事難しい場合は容認する
ルールが多い上に厳しくて悪いねぇ 参加者待たせて貰う

3:阿伏兎:坂本辰馬:来島また子 ◆ZVak:2013/02/18(月) 19:03 ID:ez-V0M

阿:っつう事で募集あげさせて貰うがねぇ。
何だよ名前欄、本体やるキャラ濃くね?(ガシガシと頭を掻きながら気怠げにメンバーを見てため息混じりにつぶやき)

また子:返レス遅かったり、なかなか来れないような人でも大歓迎ッスよォオ!!
【参加お待ちしております!!】

4:阿伏兎:坂本辰馬:来島また子:つん子 ◆drhw:2013/02/18(月) 21:27 ID:ez-Ico

名前:つん子(河上万斉)
性転換後の性別:♀
容姿変換:サングラスと背負っている三味線は変わらないが、
ロングコートは下だけ開いており短めの短パンに膝下までのロングブーツ
髪は変わらずツンツンだが長め
備考:胸は大きめのE 辰馬曰わくサイボーグとかロボットみたいで怖い


阿伏兎:いやだからね?
キャラ選択が濃いから おじさんびっくりしちまうよ アレだろ本体暇なんだろ?

5:神威 ◆4FJM:2013/02/18(月) 21:41 ID:Kms

やぁ 阿伏兎とおサムライさん達ってあれ?君たちはダンナんトコの…確か鬼兵隊の幹部の人だったよね?(来島と万斉の方へ視線をやり)
俺も入っていいかな?
(第七師団団長の春雨の雷槍と恐れられている夜兎の男はアホ毛と片手をプラプラと揺らしながらニコニコ笑顔で現れ訊ね)

【こんにちは^^ 似非神威になると思いますけど入っていいでしょうか?】
》スレ主さん

6:阿伏兎:坂本辰馬:来島また子:つん子 ◆ZVak:2013/02/18(月) 21:46 ID:ez-mU6

阿伏兎:かーッ…来やがったよ馬鹿(小声で)団長が。
良いですよ?拒む理由も俺達ゃ持ってないんでねぇ…(少し目のあたりを片手の平で抑えてぼそりと悪態のようなものをつぶやきながらも、了承して)
また子:あんたは確か晋助様と手を組んだ夜兎ッスよね?よろしくお願いしまッス!!
>神威

【参加ありがとうございます!!此方こそ似非ですが;よろしくお願いします】

7:神威 ◆4FJM:2013/02/18(月) 22:11 ID:Kms

なんだよ阿伏兎 その反応は?せっかくの団長に会えたってのに随分とつれない態度取るじゃないか
入れてくれて嬉しいよ^^ …で 今団長の前に何か言わなかったかな?なーんかいらない単語が聞こえたんだけどなー?

(相手の反応みるや両手を腰に当てまったく…と言わんばかりに
 そのままジリジリ…と相手に近づき影の付いた(怖い)笑顔で半ば脅し気味に問い詰め)
》阿伏兎

そうそう その夜兎でそこにいる俺につれない態度取ったおっさん(←)の上司でもあって 神威っていうんだ
そっか 君が高杉のダンナ率いるあの鬼兵隊幹部の一人なんだ こちらこそね^^
……ふ〜ん 君はダンナや他のサムライさん達とはまた違った武器を使うんだね?

(根に持っているのかそれとも苛めか嫌味ったらしく言えば自己紹介して
 挨拶を交わした後に相手の腰についているガンホルダーに目をやり興味持ったのか顎に手をやり)

【許可ありがとうございます 返レスもなるべく早く返せるように努力しますので!】
》来島

8:坂本辰馬:来島また子:つん子 ◆ZVak:2013/02/18(月) 22:21 ID:ez-Uq6

阿伏兎:なんつうかなぁ…団長には何時も会ってるから俺からしちゃ、新鮮味がないってーの?
んにゃ 団長殿の空耳じゃないですかねー、おじさん別に何も言ってないし?
(気怠げにガシガシと頭をかきむしっては、相手の笑みに我関せずとでも言うように視線を逸らしてとぼけたような素振り見せ)

また子:あぁ…阿伏兎とか言ったッスかね?神威さんッスか!!了解しましたッス!!
はい、鬼兵隊幹部 赤い弾丸の来島また子とはアタシの事ッスよォオ!!
あぁ、万斉先輩とかは普通に刀ッスけどね?
(自分は銃の方が良いのだと言いながら、関係ないとでも言うようにヘッドホンで無視を決め込んでいる万斉の方に視線向けて)
【いえいえ、返レスは遅くても大丈夫ですので!!】>神威

つん子:ちなみにドッペルがあり故…拙者の男バージョンもありにござるよ

9:神威*河上万斉 ◆4FJM:2013/02/18(月) 23:06 ID:Kms

神威:それもそうだけどさぁ…チェ〜…あ そっか、ずっと毎日会ってりゃ有難みもなんも感じなくなるのは当たり前か
    分かった それなら俺今度 星一個か二個潰す旅に出るから 団長の仕事宜しくネ★
 (間違えた悟りを開いたのか妙な意味の解し方をしては 星を潰すというニッコリ笑顔でとんでもない事を口走ればさりげなく団長の仕事も押し付けようと)
    
    ちょっと何言ってくれてるのさ 俺まだ若いし、空耳とか幻聴の類聞こえちゃう程歳くっちゃいないよ?
    …ま 俺も可愛い部下疑り倒す程Sでもないし しょうがないからそういう事にしておくよ って事でお腹空いたんだけど なんかもって無い?
  (部下が可愛いと鳥肌が立ってしまいかねない事をサラッと言いのけては 腰から自分のお腹に手を当てて食いしん坊スキル発動)

》阿伏兎

俺が率いてる春雨第七師団の副団長さ 最近加齢臭滅法するようになっちゃってッけどそれなりに頼りにしてるおじさんだよ
『赤い弾丸』とはカッコイイ呼び名が付いてるもんだね 俺の春雨の雷槍ってのも負けちゃいないけどね?
万斉?…あ そういや俺がアホ提督に処刑されかけた時 君たちと一緒に一風変わった格好した人いたなぁ…ツンツン頭で…
(おじさん おっさんという呼び名が気に入ったか未だ名前で呼ばず 赤い弾丸に対抗し自分の呼び名も推し
 アホ提督その他とドンパチやらかした時の事をう〜んと頭を悩ませ思い出そうと)

》来島

河上:そうか ではお言葉に甘えさせていただくとしよう…紹介の必要は無いやもしれぬが河上万斉でござる
    宜しくお頼み申すぞ 来島に……春雨の夜兎の何某も 以後お見知りおきを
(両手ポケットに入れいつもながらのポーカーフェイスで静かに現れては一通りに挨拶を交わし)
》阿伏兎 来島 つん子 辰馬

【相手を待たせてしまうというのがどうも苦手なようでして自分…orz 万斉男ver投入いたします!】

10:阿伏兎:坂本辰馬:来島また子:つん子 ◆ZVak:2013/02/18(月) 23:20 ID:ez-V0M

阿伏兎:
オイオイ、なんつう選択肢の間違った悟りを開いてんだお前さんは…
つか団長なんだから自分の仕事は自分でやりやがれこのすっとこどっこい
(また始まったとでも言うような呆れた顔をしつつもツッコミを入れて)
気持ち悪い事を言ってくれるねぇ… 食事だぁ?俺は団長殿の飼育係になったつもりは無いんだがねぇ…
(ため息を吐きながらも持ってくるつもりなのかちょっと待ってろと言い食事探しに一旦その場を離れていき)

また子:頼りにしてる割には酷い言いようっスね…(苦笑を漏らしながら)
でしょう?アタシこの呼び名結構気に入ってるんスよ
あぁ…先輩は鬼兵隊でも珍しく洋装っスからね…
(我関せずであったが、自分の男バージョンの登場に無視できなくなったらしいつん子見ては自分も改造した和服だけれどと言い足し)>神威

つん子:拙者がもう一人… いやしかし性別が違う故に他人で御座ろうか?(万斉を見ては無表情で豊満な胸の下に腕を組み静かにつぶやき)
辰馬:アッハッハッハッ!!万歳君が2人居ゆうぜよ、変な感じゃのう…
つん子:万斉にござるよ坂本殿。
>万斉
【キャラ追加了解です!!かなりの長文すみません;ありがとうございます、無理はなさらないでくださいね^^ 】

11:神威*河上万斉 ◆4FJM:2013/02/19(火) 00:02 ID:Kms

神威:いやだってアレじゃん?人生は重要な選択肢の連続だし 間違える事もあるって
    何言うのさ 未来の海賊王の為にも今から扱いておけば後で苦労しないと思うんだよね俺は^^ 我ながらグッドアイディアだろ
 (半端ない間違え方したにも関わらずケラケラ笑って誤魔化し 未来の海賊王がどうのこうのと説き 挙句の果て自我自賛する始末に)

    またご挨拶だなぁ^^俺の副団長だろ?そうやって何だかんだ愚痴溢しても行ってくれるなんて流石阿伏兎だなぁ〜
  (ニコニコと先程までの影のかかった恐怖を覚える笑顔でなく無邪気な笑顔で相手の背に向かって手を振って)
》阿伏兎

いいのいいの 阿伏兎は叩かれてこそ成長するからね^^ 何しろこれがスキンシップだし阿伏兎もきっと慣れてる頃さ
高杉のダンナとなら話したこともあるけど…その部下 幹部の人たちとは話した事も無かったよね 二丁拳銃の達人とは聞いてるけど…
色んな意味で目立つよネ 今こうして見たら革ジャン?っていう奴かな それにヘッドフォン グラサン ツンツン頭 三味線か…突っ込み所も多々あるね
(先程Sじゃないと言っていたとは思えないSの発言が飛び出しては笑顔でスキンシップと言い切り
 どんなもんなのかなー…と思っているのか拳銃に視線をやっていたがつん子と万斉に移動させ)
》来島

河上:おや…?鏡かと思いかけておったがそうではなかったようだな ここまで拙者に似た女子がいようとは思ってはおらなんだ
    お主 名はなんと申すのでござるか?(カッカッと足音立てては相手の前へ移動し名を訪ねる)

    万斉にござる 坂本とやら(つん子とほぼ同時に辰馬へWツッコミ)

【お心遣いありがとうございます 今日は落ちますね お相手感謝です^^】
》つん子 辰馬

12:阿伏兎:坂本辰馬:来島また子:つん子 ◆ZVak:2013/02/19(火) 00:18 ID:ez-CA2

阿伏兎:
お前さんの場合は間違え過ぎなんだっつーの、 つか海賊王になる前に団長の仕事を成せってんだよォ
(誤魔化される訳には行くまいとため息を深く吐いては、じとりと相手に疲れたような視線向けて)
そりゃあ 団長様のご機嫌でも損ねたら大変何でね、おじさんまだ長生きしたいから。
(片手だけで炒飯やら中華料理を数皿器用に持って来ては、嫌味混じりにつぶやいて)

また子:
叩かれて成長するってまさかMなんスかあのおっさん…(違うからねェ!?と鋭くツッコミしてきた阿伏兎無視しながら)
勿論っスよ早撃ちじゃ誰にも負けない自信があるっスから
まあ…確かに先輩は口調やら見た目でインパクトがあるっスね
(つん子と万斉のコラボに半ばぎょっとしながらも、腕組み静かに頷き)
つん子:
鏡て… 拙者はぬしのようにゴツくないでござるよ 身長も微かに拙者のが小さいな…性別の差と言う奴か?
あァ…申し遅れたが拙者は河上万斉と申す 通称…いやあだ名はつん子にござる
(腕は組んだままに相手を上から下まで見つめては眉を微かに動かした後に自己紹介して)
辰馬:
Σ…なんちや、反応までそっくりじゃき 益々変な感じしゆうぜよ…
(冷や汗かきながらも、引きつった笑み浮かべては2人を見比べて)
【了解致しました!! 此方こそお相手感謝です】>万斉

13:神威*河上万斉 ◆4FJM:2013/02/19(火) 19:02 ID:Kms

(神威)お堅いなぁ阿伏兎はー やっぱあれなのかな?歳のせい?とにかく俺は選択肢の結果がどうなろうが知った事じゃないんだよ
     ただ強い奴と戦えりゃそれでいいんだ …分かったよ フィフティーフィフティーやってけるよう努力するよ 自信ないケドネ^^b
   (誤魔化し失敗し尖らせ残念そうにするも直ぐにバトルマニアらしい一言が尖った口から飛び出して
    自信がないという内容に対し親指を立てながら自信満々で語り)
     大丈夫だって!阿伏兎は頼まれたって死なせないから安心しなよ 云業は不慮の事故で殺っちゃったけどネ★へへ
   (阿伏兎の運んできた料理を口に運び箸をクルクル回しながらこれからもこき使うと遠回し発言 最後は笑顔で)
》阿伏兎


俺もそう思ってたトコだったんだけど…全力で否定してるし 違うのかな?それとも素直になれないだけかな?
へぇ それは凄いじゃないか^^今度お手並み拝見させてくれよ
「〜ござる」…とかよくわかんないけど中々イカす口調だとは思うネ 同じサムライでもあの銀髪のおサムライさんは標準語だったけどな
(鋭いツッコミを入れてきた阿伏兎に顔だけを向けどっちかな?と小首を掲げながら呟き
 自信ありげな相手の発言に対し生粋バトルマニアの興味は一層深まり)
》来島


(河上)…フム…それもそうか 拙者は179p お主の言う通り性別絡みなのでござろう
     背などは拙者 どこぞの頭と違い高低差等も一切気にはしないがな(どこか遠くを見つめフッと呟く)
     して 性は違えど名は同じか…つん子か…中々に愛嬌のある名ではござらんか
     しかしまァ…ここまで似ておるというのであれば他人という気がしないな
   (つん子と聞くと聞き覚えのある名と言いたげな顔するもいい名だと讃頌)
》つん子

     ……拙者も生まれてこのかたここまで己と似た人物と出会え申したのは初にござる
     故に拙者は変な感じ…というよりは好奇心が少なかれど湧いておるわ
   (一旦片手を出しヘッドフォンの位置を直すと 次は人差し指をトントンと自分の胸の真ん中辺り突き)

【それじゃ上げ待機してますね】
》辰馬

14:阿伏兎:坂本辰馬:来島また子:つん子 ◆ZVak:2013/02/19(火) 19:20 ID:ez-Qsw

阿伏兎:
かもしれねェなぁ…上司が面倒な奴だと部下は苦労するって何時も言ってんだろォ?
たく、この戦闘マニアが… つかせめて自信持ってやれよ。
(見た目は普通の青年なのに、なんて事を口にするのだと眉を潜めるももうある程度慣れてしまったと言うように諦めた顔して)
…喜んだ方が良いんすかね団長殿?
(云業の時を思い出して顔を歪めては、自分はパシりかと思いながら問いかけ)

また子:
Mな上にツンデレっスか?面倒なおっさんっスね…
勿論、晋助様と手を組んだなら共闘なんてのも有り得る話っスから 実力を見せる日は遠くないっスよ!!
銀髪のお侍っスか?
(一瞬頭に銀時を思い浮かべ、嫌そうな顔をしつつ一応小首を傾げながら問いかけて)
>神威

つん子:
拙者は…175、まあ女子にしては高い故拙者も気にはせぬな…
…愛嬌がある、か まあ…ぬしになら申しても差し支えないだろうが…副業で使用している名故に気に入っているのでござる
(相手と比べると衣装はズボンの丈以外は、開かれた胸元なども一緒なので顎に手を当て少し思案し)

辰馬:
アッハッハッハッ!!
おんし等、まるで兄妹じゃのう?
…女の方は体型ば整い過ぎてるのも合間ってロボットみたいちや(女たらしでも発動させてしっぺ返しでも既に食らったのか、つん子の方見ては顔を真っ青にして可愛いのに勿体ないと)
>万斉

【こんばんはです!!】

15:神威*河上万斉 ◆4FJM:2013/02/19(火) 20:29 ID:Kms

(神威)手間がかからないよりかかる方が副団長の責務の果し甲斐があるってモンじゃないのかい?俺だったら嫌だけど阿伏兎ならさ 禿げない程度に気張ってくれよ
     それに苦労かけるなんざ日常茶飯事じゃないか^^ 俺達なんか毎日が運動会みたいなもんだしネ
     だって戦闘種族夜兎だもの お前も共食いは嫌だって吉原で言ってみたいだけど戦うのは嫌いじゃないだろ? だから自信は持てないって^^
     当たり前だろ ほら そんな顔するなって 阿伏兎がいてくれるとホント色々と俺は助かるんだよ …何が助かるか聞きたい?
(若干Sさのある自己中な言い方しては毛根の死滅したどこかのエイリアンハンターの頭のようにはなるなと念押し
  これからも苦労は掛け続けるとまたしても遠回しに断言 2〜3皿はあっという間に平らげまだ口に入っているのだろうか頬を膨らませながらもニヤリ)
》阿伏兎


Mで…ツンデレ…阿伏兎いつもツンツンしてるけどネ 絶対にしてこないと思うけどデレはいらないかな
女だってのに主に尽くすトコは武士道精神ってやつなのかな?やっぱサムライってのは面白いモンだね 地球来てよかったな
うん 鳳仙のダンナと死合って見事に人間の身でやっつけちゃった死んだ魚の目したサムライだよ 知ってる?よね 表情見る限りでは
 (未だ回していた箸をピシッと止めては今まで閉じていた眼を開き早くやり合いたいと言いたげに)
》来島
 

(河上)拙者とは4pの差でござったか…女子にしては背があると思うておったがそれ程とはな…
     ほう?拙者とはやはり一字違いにござるな 一部の者にしか教えてはおらぬがこちらもつんぽと呼ばれ申しておる
     …にしても…主 女子でござろう?…そのように胸元開けていて大丈夫なのか? 何か着ているのであれば話は別だが…
  (今更になって聞くか少し戸惑いつつも問いかけて 自分は男だから問題はないと後に付けたし)
》つん子

   
   辰馬殿 笑い過ぎて顎が外れたり等せぬようにな…主程高らかに拙者は笑う事などせぬ故論外に値するが
   確かにな…生き写しレベルで他人というのが逆に不思議でならぬな
   女子にも拙者のように表情変化に乏しい者もおったという事でござるな…綺麗な薔薇には棘があると申すが…主はそれに刺さった口か…?
  (声高らかに楽しそうに笑う相手見ては忠告して 急に顔を青くさせた相手見ては当たるかと半ば思いつつも一応聞いてみて)

【こんばんは 亀でアレですけど今日も宜しくです!m(_ _)m】
》辰馬

16:阿伏兎:坂本辰馬:来島また子:つん子 ◆ZVak:2013/02/19(火) 20:46 ID:ez-dyc

阿伏兎:
まあ…確かに手のかかんねー団長ってのも君が悪いからなぁ…
好きだが…共食いはやっぱり後味が悪いな
聞きたい、だぁ?お前さんが聞いて欲しいんだろうがよォ…まあ言って見ろ
(禿げるのは嫌だと言いなながらも、また呆れたようにガシガシと頭を掻いて)

また子:
つか、おっさんがツンデレでも誰も得しないっスよ
アタシは侍に数えられるスかねぇ…女ですし…
やっぱりアイツっスか!!晋助様の道を邪魔する嫌な奴っスよ…
(予感が的中してしまったと言うように頭を抱え込んでは、苦虫でも噛んだような顔して吐き捨て)
>神威

つん子:
…やはり同じにござるなァ…最早他人ではないでござろう?
ファッションにござるよ、鬼兵隊は女所帯故にあまり言われなかったが…変か?拙者的には来島の女バージョンよりはましだと思うでござるが…
(戸惑いながら問いかけてくる相手にはてと首を傾げては、組んでいた腕を解き自らの胸元に軽く視線向け)

辰馬:
アッハッハッハッ!!わしは笑うのが癖じゃき、心配要らんぜよ
美人じゃき笑わんのが勿体ないちや、……アッハッハッハッ!!お宅の妹はかなり鋭い棘持っちゅうのう…
(図星だった為にギクリとしては、更に顔を真っ青にしてつん子から距離置き)
>万斉

【よろしくです!!】

17:神威*河上万斉 ◆4FJM:2013/02/19(火) 22:04 ID:Kms

神威:気味が悪いってのは人聞きの悪い事言うなぁもう まぁ阿伏兎の言いたい事は少しは分かってるつもりだし否定はしないけどネ
    同種族愛はいいけど程々にしないとまたいつか足元すくわれるし歴戦の夜兎って肩書が泣いちゃうよ
    えーっと…やっぱ一番はアレだよね 責任転嫁出来る 面倒な仕事押し付けてやれるし暇つぶし相手にはもってこいだし^^
 (片手では器用に箸の先端で肉まんを中国芸の皿回しのように回しもう片手には同じく肉まんらしき物を持ち頬張って
   助かるというのはやはり神威だけであり阿伏兎が苦労する事に変わりなく)
》阿伏兎

はは やっぱりねぇ…得するのか知んないけどやっぱ俺達みたいな若い世代向けなのかな ツンデレってのはさ
地球慣れしてない夜兎の俺よりは知っているとは思うヨ 多分
やっぱりダンナ…と君たち鬼兵隊に仇名す敵なんだね 某かの因縁はあるだろうとは思っていたけど
(相手の反応と表情見てはやっぱ嫌われてるんだなーと思いつつも開いていた眼を閉じて再び笑顔に)
》来島

河上:そうでござるなぁ…ここまで共通点があるのではな…摩訶不思議としか言いようがござらぬわ
    あ奴はへそ出しに丈が短いと露出の度合いではまだ主がマシと言えるが…
    男は獣と世間では言われておる故 気を付けねいかんでござるよ
 (片手は腰にもう片方は顎へやり むぅ…と 万斉にしては珍しくちゃんとした考える素振りを見せ)
》つん子

そうか…それならばよいのでござるが 一度外れた顎を戻すのはかなり大変と聞く 故に油断はなされぬよう
見た目も殆どが拙者に酷似している故に笑わぬというのも拙者ならば分かるわ
生き別れの兄妹……はっ 何をベタな事を申しているのだろうな拙者は 妹ではないがどうやらそのようで…?
(我ながらベタであったと自重し軽く首振って苦笑い 一層青味の増した相手の顔をみるや首を傾げ)
》辰馬 

18:阿伏兎:坂本辰馬:来島また子:つん子 ◆ZVak:2013/02/19(火) 22:20 ID:ez-Ico

阿伏兎:
わかってらァ… いくら何でも共食いが嫌だからって足元すくわれる程俺は堕ちちゃいねーよ
…わかってた、おじさん何となくそう言う風に言われんだろうなってわかってたけどよ…
(深々と改めてため息を吐いては、げんなりとした表情で頭を抱え込んでぶつぶつつぶやき落ち込みだし)

また子:
そうっスよ、あんなおっさんには似合わないっス
晋助様とは昔に色々因縁あったみたいっスけど…アタシはよくわからないっス
(高杉に心酔しているまた子からすれば、銀時の存在は邪魔でしかないらしく顔は歪めたままに)
>神威

つん子:
拙者からしたら…来島が女だったり、夜兎の2人が男な方が摩訶不思議にござる
(ちらっと食事しながら会話を繰り広げている3人へと視線よこしてはひくり、と眉を動かして)
…腹は冷えぬのだろうか…
は、…其処の馬鹿(辰馬)の行動で男が獣と言うのはわかり申したが… 容易く襲われる拙者にはござらんよ(癖なのか、豊満な胸の下へとまた腕を組んでは、ニィとニヒルなそれではあるがはじめて表情を笑顔へと変えて)

辰馬:
おん、忠告はちゃんと受け取っておくぜよ〜…
…かなりのつれない態度ばの上に兄貴が居ゆうなら、手なんぞ出せんのう…まあわしの本命はおりょうちゃんじゃが?
(聞こえてなど居ないのか、2人を兄妹と判断しては攻撃でもされたのか腹部を痛そうに抑えながら言い)
>万斉

19:神威*河上万斉 ◆4FJM:2013/02/19(火) 23:12 ID:Kms

神威:そう それを聞いて安心したよ…阿伏兎って見た目に反して詰めが甘いトコあるからねぇ 極力女・子供殺さない俺が言うのもなんだけどさ
    おー 俺の言う事ちゃんと分かってたなんて凄い凄い^^
    ほらほらそんな落ち込んでブツブツ言うのは止めときなよ オッサン臭さが増すからネ これもあげるから元気出しなよ
 (落ち込ませた張本人は皿回しの如く回していた方の肉まんを掴むと阿伏兎の口目掛けて投げつけ)
》阿伏兎

阿伏兎の場合俺が色々仕事押し付けてそんで頭抱えてる姿のが似合うしネ^^
えっ 高杉のダンナと?…幹部の君も知らないって事は昔の事には触れてほしくはないって事かぁ
ちょっと興味あるけど身に危険が及ぶ可能性もあるし触らぬ神に何とやらってヤツだね…怖い怖い
(落ち込んでいる阿伏兎に対して追い打ちをかける一言を放ち 怖いと言いつつもやはり笑顔は絶やさず)
》来島

河上:そうか?拙者の知っておる来島は女であの夜兎の二人は元から男…もしや彼奴らに似た者が居ると?
    確実に冷えるだろうな だが年中あの恰好でござるし…最早寒さにも慣れておるのではないかと思っておるがな
    …辰馬殿が主の棘に刺さったというのはどうやら事実のようで…随分な自信の有りようにござるな
    相手が腕利きの者であればそうは申してはいられまい …拙者と似ておる故 よもや笑顔なるものが見れようとはな
 (自分とつん子の様に神威達にも酷似した人物がいるのかとそちらに視線を向けては思考巡らせ
  己も笑みを作ればこのようになるのだろうか…と密かに思いつつも感想を述べ)
》つん子

拙者は兄ではござらぬ 恐ろしく似てはいるが兄妹なるものでもござらんよ……大丈夫か?
はて…?お主の申すおりょう…とは一体どこの女子の事なのでござろうか
(再度兄妹ではないと言っては相手の様子見て気にかけたひと言
 面識なども一切無い為 おりょうという名に疑問符浮かべ)
》辰馬

20:阿伏兎:坂本辰馬:来島また子:つん子 ◆ZVak:2013/02/19(火) 23:30 ID:ez-Qsw

阿伏兎:
団長の場合は女 子供を殺らねー、つう動機がが怖ぇんだよォ
少なくとも俺に得があるような事は言わないと思っ…ぐふッ!!…ガハッ…!!ゲホッゲホッ!!…っにしやかんだ、このすっとこどっこい!!
(愚痴を零そうとした矢先に口に入れられてしまい、盛大に咳き込んだ後に息を整えては青筋を立てて怒鳴り上げ)

また子:
阿伏兎さんは随分と苦労人らしいっスねぇ…
はいっス、まあー…万斉先輩…あ、男の方っスよ?なら多少は知ってるかもっス!! 攘夷戦争時代だかその前辺りにあった事らしいっスけど…
(ちらっと男の方の見知った万斉に視線を向けては思い出したようにつぶやき)
>神威

つん子:
拙者の知っている限りでは…ぬしと拙者のように性別が違うが同じ者が居る、と申せば良いのか…
うむ、馬鹿は風邪ひかないを体現しておるな
棘?…拙者此でも鬼兵隊幹部故にそれなりの自信はあり申す あァ…拙者が笑みなどあまり浮かべぬがな
(すっと無表情に戻っては、確かに自分は相手と変わらず無表情の方が多いかもしれないなと)

辰馬:
まあまあ、旗から見ゆうば兄妹そう変わらんちや
おりょうちゃんちゅうんは、キャラバクラで働いちょるわしの想い人ぜよ
(大丈夫だ相も変わらずニコニコとした笑みを浮かべながら、おりょうについて話し出して)
>万斉

21:神威*河上万斉 ◆4FJM:2013/02/20(水) 00:19 ID:Kms

神威:子供は将来強くなるかもだしー女は強い子供産むかもだし?
   殺らないとは言ったけど見込みの無さそうな奴 それと刃向かう奴だったら容赦なく潰すけどネ
   阿伏兎が得するなんてのは無いかな 俺得だからネb 選別だから怒るなって ワザとじゃないからさ^^見事にストライクが決まったね
 (キャッチしきれずに急き込んだ相手見てはケラケラ笑うも確信犯的犯行ではなかったのか謝罪し)
》阿伏兎

おまけに歳だからねぇ こりゃ阿伏兎に毛根死滅させる女神が舞い降りるのも時間の問題ってやつかな?嫌だなぁ
あのグラサンのお兄さんかー…確かダンナの右腕だっけ?それならきっと信頼もされてるだろうし 多少は知っていてもおかしくはないよね
(こちらも同じく万斉に視線を送り へぇ…と口端上げながら小さく呟き納得しては視線を戻し)
》来島

河上:…ほう 出来ることならばそ奴らにも対面してみたいものでござるな
   それを申すならば拙者もあまり風邪は引かぬ これは馬鹿であるが故に…とは思いたくはないものだ
   笑みの類であれば拙者もあまり浮かべはせぬよ 主にずっと無表情でおる故 仲間内でも恐がられてるわ
 (自分の無言と無表情のコラボの圧力がどれ程のモノか理解していないのか顎から眉間に指を置き)
》つん子

見た目瓜二つにござるしな…確かにそう言われ違うと指摘しても説得力にかけるか…
キャバ嬢でござったか…成程…そういった場所に興味があるのかお主 して 想いとやらは本人の心に届いておるのか?
(ス…と 両手を仕舞い込んでは両想いなのか否かストレートに聞き)
》辰馬

【今日は落ちです お相手感謝します!】

22:阿伏兎:坂本辰馬:来島また子:つん子 ◆ZVak:2013/02/20(水) 01:18 ID:ez-3xk

阿伏兎:
団長の戦闘狂は死んでも治りゃしねーな…
唯我独尊にも程があんだろチキショーめ はぁ…、ハイハイありがたく団長からの選別頂きますよー
(だるそうな瞳でとりあえず口に入れられた物を咀嚼しては、相手の謝罪に慣れてしまったのか、最初からあまり怒っていなかったのか、やれやれと諦めたようにつぶやき)

また子:
万斉先輩もそうっスけど苦労人の部下には禿げの魔の手が近づきそうで嫌っスねぇ…
事実上の鬼兵隊NO.2でっス 頭も回る人っスから聞いてなくても多少の把握はしてそうっスよ
(武市と頭の回転で張り合い取れる人間だからと言い足し、)
>神威

つん子:
来島の猪みたいな感じは男性も女性も同じでござるな… 晋助に心酔しているあたり中身は変わらぬ
確かに…ぬしを馬鹿だからと片づけては自分を貶している気分になり申す故認めたくないでござる…
そうか…、それは拙者も同じにござるよ
(何故怖がらせてしまうのだろうと軽く小首傾げる仕草はやはり女性らしいのだが、辰馬が嫌がっているロボットみたいな無表情は変わらず)

辰馬:
2人で違うば所は髪の長さと胸ぐらいぜよ
(頭ん中空っぽの辰馬は相手が女性なのに気にせずつん子の目の前で胸が大きくどうたらなどと言い出し、それに反応したつん子が眉潜め)
地球の女はえいモンじゃきのう… …アッハッハッハッ!!そう言う事ば聞くのは野暮ちゅうモンちや
(相手の言葉に会う度に蹴り飛ばされている事を思い出して、悲しくなるも笑い飛ばしてごまかし)
>万斉

【落ち了解です!!】

23:阿伏兎:坂本辰馬:来島また子:つん子 ◆ZVak:2013/02/20(水) 20:29 ID:ez-dyc

つん子:
下がってしまって居る故、あげておくでござるよ…
また子:
まだまだメンバー募集中っス!!
ロルとか苦手な人でも大丈夫っスからね?

24:神威*河上万斉 ◆4FJM:2013/02/20(水) 20:39 ID:Kms

神威:うん 否定できないね たとえ死んだとしても俺から戦闘狂取っちゃダメだよ 大切な俺のアイデンティティでもあるからネ
    これが俺のやり方ってやつなのさ 誰かに指示されながら戦うなんて俺にとっちゃナンセンスさ …そんでごちそう様でしたっと
  (ニィッと歯を見せた笑みを浮かべては礼儀正しく箸を置き両手を合わせて言うと自分の腹を2回程軽く叩き)
》阿伏兎

それなら俺はすぐに禿る心配はないかな?見た目通り俺は苦労かける側だから 後はハゲ(父)のDNA引き継いでないかどうかが心配だなぁ
2って事はグラサン兄さんも強いって事なんだ 曲者な匂いもする訳だ…地球って面白そうなのたくさんいるから飽きないよ
鬼兵隊ってテロリストと呼ばれてるワリには個性豊かなメンバーが揃ってるね 頭がダンナだからってのもあるのかな?^^
 (殺意込めての笑顔なのかただ楽しいだけかニコニコと頬杖つきながら万斉を見ては語り)
》来島

河上:主の知っておる男子の来島もやはり晋助愛か…会ってもおらぬというのに容易に想像できてしまうわ
   馬鹿ではないが引きにくいだけ…と細かな事など気にせずそう纏めておくのが一番か…
   どのような状況であっても気が高ぶったり等せぬ限り常に無表情だからやもしれぬな 見た目にも問題はあるらしぃが…
 (やや自分の真上を見上げてはいとも簡単に想像もできてしまったようで
  ファッションだというのに…と小さく呟いては革ジャンの襟部分に触れ)
》つん子

体格的にも拙者と比べては華奢のようで……辰馬殿 女子の前でそのような事の葉は口は知らぬ方がよいかと存じ上げるのだが
(辰馬の言葉により嫌そうな反応を示したつん子見ては諌めて)
お主…ホント女子好きでござるな… 野暮?それは失敬した 何せ拙者は恋愛云云には疎いものでな
 (ごまかし笑いに気づいたかどうかは定かではないが首を傾げながら語っり 内容に関わらず未だにポーカーフェイス)
》辰馬

【遅くなりましたが上げ待機です】

25:神威*河上万斉 ◆4FJM:2013/02/20(水) 20:50 ID:Kms

【Σ『口は知らぬ方がよいかと』ではなく『口にせぬほうがよいかと』でした! 大胆に間違えてました;】

26:阿伏兎:坂本辰馬:来島また子:つん子 ◆ZVak:2013/02/20(水) 20:58 ID:ez-mU6

阿伏兎:
うちの団長は大層なアイデンティティを持ってやがんな…
流石にンな事わかっらァ…誰かの下につくお前さんなんか見たかねーよ
(相手が食事終了したのを横目で見れば、空になった皿を重ねながらぼやいて)

また子:
DNAってハゲ家系なんスか?違う意味で大変っスねぇ…
万斉先輩は人斬りの異名を持つ剣豪っスから勿論強いっスよ!!
確かに…キャラの濃さは否めないっス…
(相手の言葉に武市や似蔵の事を思い出し、なんとも言えない微妙な顔をしながら軽く頷いて)
>神威

つん子:
うむ 晋助晋助と何時もうるさい故、苦労の種の一つにござるよ…
見た目か…まあ拙者はまだしも、主は男で背も高い故に子供が見たらいち早く逃げそうにござるな…
(自分は女だからまだましな方なのだろうかと思案しながら相手の方を見上げては、感想を述べて)

辰馬:
アッハッハッハッ!!すまんのう、万歳ちゃ…ぐふっ!!(胸の話から名前を間違われたことにより表情を氷のように固めたつん子が辰馬にボディーブローかまし)
女の子ちゅうは良いもんじゃきのう…
アッハッハッハッ…おんしは色恋に興味なさそうちや
(陸奥により鍛えられた無駄な頑丈加減でボディーブローから復活を果たして)
>万斉

【こんばんはです!! つん子ちゃんのキャラが迷走してますが…←相手してやって下さい´`】

27:神威*河上万斉 ◆4FJM:2013/02/20(水) 21:51 ID:Kms

神威:そんな存在意義を持ってる夜兎の中の夜兎を団長に持てて幸せだろ?
   俺は自分の戦い方は自分で決めるからさ
   けど 俺より強くて面白くて尚且つ殺り合ってくれる奴の頼みなら聞いてあげない事もないんだけどな
 (そんな奴がいればの話だけど…と付けたしてはアホ毛を人差し指にクルクルと巻き付けたり解いたりと弄り)
》阿伏兎

あんな親父みたいに寂しい頭になんかはなりたくはないネ
君たちにの実力を拝める日を楽しみにしているよ^^ 手も組んだし俺とやり合う訳にもいかないしねぇ…
うろ覚えなんだけど一際目のかっ開いたいかにも非戦闘員(武市)っぽいのもいたネ…
 (父のような頭になるのだけは全面的に拒否り 強いと聞くと戦闘種族としての血が騒ぐのかそれを抑える為か自分の手をガッシリと掴んで)
》来島

河上:彼奴に対する忠誠心の現れなのだろうが もう少し抑えてもよいであろう…と思うておるのは拙者だけではない筈
   フッ…何もしておらずとも幼子達の視点からすれば拙者は不審者か… 確かに威圧感はあるだろうが
 (晋助に対する過剰な忠誠心に疲労を覚える同士を見つけたか
  恐がられまくられるのはさすがの万斉でも傷つくのか なんとかならぬものか…と軽いため息はいて)
》つん子

だから万斉でござるよ…女好きなのは理解し申したがお主はもう少し人の名前と女子心というものを学んだ方がよいやもしれぬ
女子というのはそれ程までによいものなのか?…ヘタに手を出しては痛い目を見るだけだと思うのだが 今のお主のように
恋か…何せ拙者は鬼兵隊と副業の仕事に追われておる故…そちらには気を回せなんだ
 (また痛そうにしている辰馬を見てはやれやれと肩を竦め 色恋沙汰というのも勝負と同じで気が抜けないものだと遠回しに)
》辰馬

【こんばんは!はい了解しました(^^ゞ こちらのややお堅い万斉も宜しくお願いします^^】

28:阿伏兎:坂本辰馬:来島また子:つん子 ◆ZVak:2013/02/20(水) 22:04 ID:ez-V0M

阿伏兎:
あー…すっとこどっこいの団長を持ててオジさんは幸せですーってか?
唯一お前さんより強そうな鳳仙の旦那は死んじまったからなァ…
(アホ毛に視線を軽く寄越しては顎に手を当て、呆れたようにしながら鳳仙の名を出し)

また子:
!!…万斉先輩と戦うのはダメっスからね?
あー…武市変態っスねソレは…
(何か抑えている風な相手にびくりと反応を示しては、一応注意の言葉を投げかけ)
>神威

つん子:
うむ それは拙者も思うでござるよ…奴は少し真っ直ぐ過ぎると言うか…
…やはり笑みを浮かべ愛想を良く… いや拙者とぬしでは無理か…
(落ち込んだ相手に提案を出して見るも、無理な提案だったと首を振り)

辰馬:
アッハッハッハッ!!金時にもよう言われゆうぜよ…
痛い目ば見てもえい女を前にしゆうと止まらんものがあるきのう…
(相手の言葉に眉を下げながら笑みを浮かべ、また子のような良い女が仕事場に居るのに勿体無いと言い)
>万斉

29:神威*河上万斉 ◆4FJM:2013/02/20(水) 22:45 ID:Kms

神威:うん まあ阿伏兎は無駄に意地張ったりするから素直になれなくてはっきり言えないのも分かるけどネ
    …鳳仙のダンナが強かったのは昔の話さ 俺に殺す価値も無いと思わせた程に夜兎としての血が薄れていたからね
 (先ほどよりは細めて再度青い瞳を開くもその目は呆れと軽蔑が織り交ざったようで)
》阿伏兎

大丈夫だって ダンナの右腕さんとやり合う気なんかこれっぽっちもないからさ
武市っていうんだ…これはまた一際平凡な名前だね 見た目…特に顔は平凡なんてモンじゃないけど
 (安心してと機会があればやる気だった神威はヘラヘラ笑みを浮かべながらガッシリ掴んでいた自分の手を解いて)
》来島

河上:やはり武器とは違う意味でも相性が良いようで…拳銃というのも放てば真っ直ぐに飛んでいく物 来島もまた然り
    …子供達の前に出る事などまず無いであろうが 無理があってもいざという時の為にも練習はしておくべきか…
  (相手の提案を聞いては半ば無理だろうとは思いつつも自分の心の為にも…等ブツブツと)
》つん子

…金時ではなく白夜叉……坂田銀時ではないのか? 誰でござるか金時とは
男の本能というものか?時にはブレーキをかけねば取り返しのつかぬ事になりかねぬぞ
来島は拙者ら鬼兵隊の唯一の紅一点…だが あそこまで騒々しいのは遠慮する
 (本能の命じるまま突っ走ってはいけないと忠告 来島も大人しくしていればそこらの令嬢にも劣らないと付け)
》辰馬

30:阿伏兎:坂本辰馬:来島また子:つん子 ◆ZVak:2013/02/21(木) 17:40 ID:ez-3xk

阿伏兎:
はァ?別にそんなんじゃありませんーっ、オジさん別に素直だしィ?
…確かに鳳仙の旦那は堕ちゃいたがねぇ… じゃあ、誰っつったっけ?あのお前の妹んとこに居る銀髪の兄ちゃんか?
(顎に手を当て、あと神威と張り合えるのはと思案した結果銀時の事を思い出し)

また子:
それならいいんっスけど…いくら白夜叉と一度は殺り合ったからって万斉先輩もあんたが相手じゃ、無事じゃすまないっスからね…
変平太って言う

31:阿伏兎:坂本辰馬:来島また子:つん子 ◆ZVak:2013/02/21(木) 17:45 ID:ez-J1k

阿伏兎:
はァ?別にそんなんじゃありませんーっ、オジさん別に素直だしィ?
…確かに鳳仙の旦那は堕ちゃいたがねぇ… じゃあ、誰っつったっけ?あのお前の妹んとこに居る銀髪の兄ちゃんか?
(顎に手を当て、あと神威と張り合えるのはと思案した結果銀時の事を思い出し)

また子:
それならいいんっスけど…いくら白夜叉と一度は殺り合ったからって万斉先輩もあんたが相手じゃ、無事じゃすまないっスからね…
変平太って言う下の名前は明らかに普通じゃないっスがね…
(武市の事を思い出しては、深々とため息をはき嫌そうな顔して)
>神威

つん子:
…彼処まで真っ直ぐなあ奴は色々な意味で羨ましく思えるでござるがな…
おぬしが?笑みの練習をするのでござるか?
(ブツブツと言い出した相手をやや驚いたように、見上げて)

辰馬:
アッハッハッハッ!!なにいっちゅうちや?白夜叉は金時しか居らんきに
んー…確かにおんしは無口な奴じゃき、相性は良く無いかもしれんのう…
(相手の忠告をナチュラルに笑顔でスルーしながら)
>万斉

【闇落ちすみませんんんん!!;】

32:阿伏兎:坂本辰馬:来島また子:つん子 ◆ZVak:2013/02/21(木) 17:46 ID:ez-J1k

【ミスった…;すみません;】

33:神威*河上万斉 ◆4FJM:2013/02/22(金) 20:03 ID:Kms

神威:うん…まー お前が俺の率いてる第七師団の中では素直で正直だってのは認めてやるよ
   何てったって俺が何かしでかす度に一言めか二言めには惜しげなくすっとこどっこいって言うくらいだしネ
   …そう その銀髪のおサムライさん…えーと ダンナに聞いたとこによると名前は坂田銀時ってんだって…あの時やりあえなかったのは残念だったなぁ
 (ユラユラと左右に動いたりクルクルと回ったりと意味なくよく動くアホ毛 あの時とは吉原より去る場面の事)
》阿伏兎

それに ダンナの大事な右腕でもあるんだろ?そんな人殺っちゃったら俺が怒られちゃうからねぇ
名は体を表す…ならぬ 名は性格を表しているね …一目見ただけで変人そうな人だなとは思っていたけれどね
 (溜息を吐く相手に対し何か嬉しい事があった訳でもないが笑顔は絶やさない神威は胡坐をかきリラックスモード)
》来島

河上:堅いイメージのある鬼兵隊のよいムードメーカーにもござるしな
    これで変態…もとい武市がおれば怒声と銃声の荒々しいロック同士のセッションが聴けるのだが
    いや…一考要してみたが…やはりそれは遠慮いたす
 (脳内会議の結果はやはり自分に笑顔は無理だという結果に終わったそうで)
》つん子

…金時は別の人物ではござらんか…?その名 本人の耳に入ってしまったら無事では済まぬだろうな…お主
だが 仲違い等はしたことがあり申さぬ故…恋愛面とやらでは滅法かもしれないというのは事実ではあるが
それ以外であるならば特に問題は無いであろうな
 (顔色一つ変えずに淡々と本人の前ではその名は出さないほうがいいと再度忠告)

【大丈夫です 気にしてはいないので^^】
》辰馬

34:阿伏兎:坂本辰馬:来島また子:つん子 ◆ZVak:2013/02/22(金) 20:17 ID:ez-dyc

阿伏兎:
当たり前だろ、お前さんの行動見てりゃ言わずには居られねえよォ…
ま、鬼兵隊と侍の国を相手とんならその坂田銀時?と戦うのは避けらんねぇだろうか喜べよ団長
(顎に手を当てながら残念そうな相手に対して銀時と戦うのは遠くないだろう、と)
また子:
確かに…晋助様は万斉先輩を尊敬してるみたいっスからね…
武市先輩にはお似合いの名前っス
(露出された腰に手を当てながら、やれやれと武市の名前に対する感想を述べて)

つん子:
武市…は来ていないでござるな、
まァ 拙者もあのセッションを聴く分には構わぬが…巻き込まれ兼ねない故遠慮したい。
…そうでござろうな(相手の言葉になんとなく自分と同じ相手ならと予測していたので驚いた風なく)

辰馬:
アッハッハッハッ!!金時は名を呼ぶ度に暴力ば振るうきかなわんぜよ
…しっかし、また子ちゃんは高杉に気があるんじゃなかが?
(名前を間違えいる自覚のない辰馬は高笑いしながら呑気に馬鹿発言し)
>万斉
【ありがとうございます!!今日は上げ落ちしますね…すみせん;】

35:神威*河上万斉 ◆4FJM:2013/02/22(金) 22:41 ID:Kms

神威:はは いやぁ…苦労かけっぱでゴメンね阿伏兎〜 きっとこれからもかけるだろうからこうご期待しててネ^^
    鬼兵隊のお頭さんは慎重だからな 待ち遠しいよ…
    新しく見つけた…俺の魂を潤してくれそうな猛者 横取りされないように気を付けなきゃ
 (ユラユラと動くアホ毛がピタリと止まっては殺気立った笑みを無意識のうちなのか作ってはそう呟き)
》阿伏兎

俺からしたら君や他の他の鬼兵隊メンバーさん達も十分頼り甲斐あるように見えるよ
さっきのため息といい嫌そうな顔といい その変平太って人はいろんな意味でアレなんだ 一言で言うとおバカさんだネ
 (阿伏兎に負けず劣らずな新たな苦労人を発見 話を聞いてはケラケラ笑い 率直な意見を述べ)
》来島

河上:あ奴らの掛け合いは見ていて飽きぬ故 拙者は高みの見物か我関せずを決め込ませていただくでござる
    …どうやら 似ていたのは名や姿だけではなかったようにござるな
 (相手の反応を予想していたか 軽く頷いては座り込んで三味線の手入れを始め)
》つん子

うむ…それはやはり金でなく銀時と呼んでいただきたいが為でござろう
そうなのではないか?何せ来島は晋助命にござる故にな …真意の程は定かではないが
(間違えに気付かずに自分とは反対に元気よく笑う相手を見てはやれやれと)
》辰馬

【上げ落ち了解しました!】

36:阿伏兎:坂本辰馬:来島また子:つん子 ◆ZVak:2013/02/23(土) 18:35 ID:ez-mU6

阿伏兎:
できれば期待したくねぇ事をさらっと言ってくんじゃねぇよ団長。
俺は顔みた程度だが、早々に横取りされるようなタマじゃねぇだろありゃあ…
(相手の笑みに怖い怖いと白々しい事を言いつつ、思案し続けて)

また子:
まあ、伊達に鬼のように強い鬼兵隊と呼ばれてる訳じゃないッスからね
バカもバカ大バカッスよ 大江戸青少年…なんだっけな?とりあえずロリコン変態っスよ
(相手の言葉に力強く頷いては、ぶつぶつと愚痴をこぼして)
>神威

つん子:
そうでござるな。晋助のコスプレで回想シーンに乱入してきた時は我関せずなどできなかったが…
…よく手入れされておるな
(ふと手入れし始めた相手と三味線に視線向けながら呟き)

辰馬:
アッハッハッハッ!!金時は昔からあぁじゃき、かなわんぜよ
敬愛ちゅうんが大部分じゃろうがのう… 高杉が側に女を置くのも珍しいちや
(昔の事でも考えて居るのか、軽く視線を下に下げながら)
>万斉

【上げときます】

37:神威*河上万斉 ◆4FJM:2013/02/23(土) 19:57 ID:Kms

神威:え?期待したくもないと思わせるような事言ったかな?オレは思ったことを包み隠さず言ったまでさ
    それならいいけどさ ま 俺の楽しみを奪うような奴はダンナ以外では潰せばいいだけの話だし 元老院だろうと容赦しないよ
 (殺気を消した笑みで首をえー、とコテンと曲げては素直すぎる意見を述べ)
》阿伏兎

その鬼のように強い鬼兵隊と春雨では最強と謳われる俺とその率いる七師団が手を組んだんだ 鬼に金棒だネ^^
う〜ん…最強集団になりつつある俺達によもやのおバカさんか〜…俺達の顔に泥塗るような真似したら 殺らない程度に俺からもお灸据えとくよ
 (指の関節をバキッと鳴らしては恐いが心強い一言を 神威も名を汚されるというのは嫌なようで)
》来島

河上:ああ…アレか……確かにあの時は拙者もはしたない姿を晒してしまったと思うておる
    来島は分かるがよもや拙者の逆鱗にまで触れる真似をする程の愚か者であったとは…
    拙者の相棒にもござる故 細目に手入れをしておればいざという時など大事には至らぬ故 それによい音が出し続けられる
 (どこからか布を出しては丁寧に一本一本の弦を吹いては試しに音を出してみて)
》つん子

そうか…昔…というと攘夷戦争時代からそう呼び申しておるのか…
あくまで尊敬の念であると…以前本人が申してはいたがな
…過去と今では人は成長もしておるし変わってもいるであろうな かつての…戦友の声にも完全にとはいえぬが耳を貸さぬほどにな
 (下を向いた相手に対し 多少「戦友」と言うのを一瞬躊躇うも話し)

【こんばんは!上げます】
》辰馬

38:阿伏兎:坂本辰馬:来島また子:つん子 ◆ZVak:2013/02/23(土) 20:16 ID:ez-dyc

阿伏兎:
包み隠さず言い過ぎだってんだよぉ…たく、オジさん本気で禿げちゃうかもしんねえよ?
…色んなモンに首突っ込でる野郎らしいからなァ…邪魔する輩は多いだろうよ
(相手の仕草に可愛くないからヤメロとめんどくさそうに言い)
また子:
勿論っスよ!!今の状態なら私らに敵はいないっス
あははは…武市先輩にもついに死亡フラグが立ったっス
(びくりと反応してはシャレにならないと冷や汗垂らし)
>神威

つん子:
あ奴は死んでも治らぬ愚か者にござるな…拙者はもう知らん
…いい音を奏でるな…しかし拙者の三味線に近しい形にござるな
(音を聞きほぅと顎に手を当て息を吐き、細部は多少違うがそっくりな三味線を前に持ってきて)
辰馬:
んー…どうじゃったかのう…昔のことなんぞ覚えちゃらんちや、
わしは…高杉のやり方も間違っちょるとは思わん、
無駄な破壊ば繰り返すのには賛同できんが 武力行使で開ける道もあるのは事実ちや…まあわしは争い事は苦手じゃがのう
(頭空っぽだった筈だが、急に真面目な顔して語りだし)
>万斉

39:神威*河上万斉 ◆4FJM:2013/02/23(土) 21:23 ID:Kms

神威:正直や素直ってのは美徳だろ? 禿げちゃうのは困るなぁ…育毛剤使ってでも毛根の命繋ぎ止めていてよ
    あの銀髪のおサムライさん知らず知らずのうちに敵も味方も作っていそうだよネ…邪魔者は多い方が燃えるモンもあるけどね
 (可愛くないと言われると笑顔のまま小さくチッ…と舌打ちしては首を真っ直ぐに戻し)
》阿伏兎

それなら高杉のダンナの目的も果たしやすくはなるだろうね
けど 敵がいないならいないで夜兎の戦うことを生きがいとしてる俺達からしたらちょっと困るなぁ^^
変人さんってのは何度叩き潰しても●ョーみたいに起き上ってくるから問題は無いよ
 (う〜ん…と自分の両腰に手を当てて微妙に眉をひそめ 親指を立てながら自信満々で言い切り)
》来島

河上:薄々感じてはいたが 武市程救いようのない馬鹿者ではやはり無理があるようだな…
    …うむ これもまめに手入れをしていた陰 ほう…確かに拙者の所持しておるモノと瓜二つにござるな
 (弦を拭く手を止めては前に出された相手の三味線に目をやり)
》つん子

大事なのは過去でなく今…とも申すしな…
晋助のやり方が良いか否か等 誰にも理解し得ぬ事
拙者らは過激派攘夷志士 鬼兵隊…その名の示す通り武力でモノを言わす集団にござる …主は戦が嫌いと申すか
 (こちらは完全低音ボイスで語り 苦手という言葉にピクリと反応し)
》辰馬

40:神威*河上万斉 ◆4FJM:2013/02/23(土) 23:09 ID:eCA

【今日は落ちますね^^ お相手感謝します!】

41:阿伏兎:坂本辰馬:来島また子:つん子 ◆ZVak:2013/02/25(月) 15:35 ID:ez-J1k

阿伏兎:
まあ、ひねくれ者よりはマシかもなァ… わかってらァ団長殿の親父さんみてぇにゃ、俺もなりたかねーよ。
俺からしたら只の酔狂な野郎だよ、相手にしちゃいられねェ
(舌打ちした相手を横目で見ながら、どうしてあそこまで何かを守ろうとするのか理解不能だと)

また子:
それでも晋助様は新しい動きはしてないみたいっスけど…
戦闘民族の性って奴っスか?人間の私にはよく分からないっス
…確かに不死身並みの復活力っスからね、否定できないっス
(攻撃してもロリコン精神を変えない自らの上司に頭痛でも起こしたのか頭を抑えて)
>神威

つん子:
アレで頭は回るのだから…人間とは侮れぬでござるなァ…
楽器の手入れは基本にござるからな 拙者の三味線には武器を仕込んだおるが…ぬしのも同じなようで?(相手の三味線に視線向けながら、無表情でつぶやいて)

辰馬:
そうじゃ、過去だけ見ちょっても何も変わりばせんきに
…武力で開く道で得られるもんは少ないぜよ、それでも高杉は止まらんようじゃがのう…
あぁ、攘夷戦争の時から思っちょったが…戦なんぞだけやっても無駄な人間が死ぬだけじゃ
(だから自らは宇宙から世界を変えるために飛んだのだと考えと思想を語り出して)
>万斉

【返レス全然できなくてすみません;上げます】

42:神威*河上万斉 ◆4FJM:2013/02/26(火) 16:49 ID:Kms

(神威)
そーそー 俺は夜兎と自分の感情に素直すぎるだけなんだよ 俺も自分の副団長が禿げなんてまっぴら御免こうむりたいね
普段は死んだ魚の目をしたのらりくらりのサムライみたいだけど…
吉原の時もね あの血の繋がってない日輪と坊やの為に圧倒的な力の差のある凰仙のダンナと闘り合ってまで
救い出そうとしていたね 人間てのはおかしいねぇ…自分たちが傷ついてでも護ると決めたモンは守り通すんだからさ
 (笑顔ではあったが銀時と凰仙の戦っている場面を思い出しては疑問符を浮かべた顔をして 俺にもよくわからないと続け)
》阿伏兎

事は慎重に…ってやつかな…?高杉のダンナって大胆な時もあるけど結構用心深かったりするんだね
夜兎ってのは戦う事を至上の喜びとしていると言っても過言じゃない種族だからネ 勿論弱者には興味無いけど
はは大したもんだねー武市って人は…あり?どうしたの 大丈夫?
 (タフさでなら夜兎と同等かも…と呟いては頭を抱えだした相手に薬でも飲む?と聞き)
》来島

(河上)
人間馬鹿であっても一つ以上は取り柄が無くては…
仮に武市にあの頭脳というライフラインが無ければ最早救いようが無い
作詞でも有り申す故 おや やはりお主も同じでござったか…この箇所に入っておる
 (弦磨きを中断して仕込んであった刀を柄を持ちスー…と半分程伸ばしてきて見せ)
》つん子

追憶にふけっていてはいらぬ過去までも思いだしかねぬ故にな
…それは晋助も百も承知しておられる だが彼奴は得たいのではない 己を裏切り、大事な者を奪ったこの世界を壊したいだけにござる
貴殿の申される事にも一理ある だが意味ある死ならば他界した者達も本望というものであろう
 (己の悲願達成は『力』でこそ成せられると
 相手の語られた思想内容を聞いては壮大だな…と感想を述べ)
》辰馬

43:阿伏兎:坂本辰馬:来島また子:つん子 ◆ZVak:2013/02/26(火) 17:35 ID:ez-mMU

阿伏兎:
…お前さんは、素直過ぎて頭痛がしてくらァ…
所詮、俺達ゃ守る為に戦う種族じゃねぇしな…地球人の考えなんか分かりゃしねーよォ…(理解する気もないのか、かなり面倒くさいと言うように呟き)
また子:
いくら強くなっても足元救われちゃ意味ないっスからねぇ…
あ…大丈夫っスよちょっとしたストレスっス…(あはははと苦笑を漏らして)>神威
つん子:
…そういう物なのでござろうか…
刀が仕込まれている場所も同じにござるなァ…
(少し興味あるらしく三味線に視線向けたままに)
辰馬:
…この世界は壊してしもうにはちと勿体ない気がするがのう…
死ぬことに本望も何もないき、例え理由ばあっても命は散らしちゃいかんぜよ
(少し険しい顔になりながら言うも相手の感想聞いて自慢げに笑い)>万斉

44:神威*河上万斉 ◆4FJM:2013/02/26(火) 18:45 ID:Kms

〚神威〛
残酷な素直さってのもあるもんだねぇ…
守る意味はおろか俺達が戦うという事に意味も理由も必要ない 戦いたいから俺達は戦場を駆けるのさ
 (腕組んでまるで他人事のように言いのけ ニヤリと口端を上げては思い切り腕を伸ばし はぁ…と息を吐いておろし)
》阿伏兎

油断は大敵だね そんな奴がいるなら是非とも俺に殺らせてほしいもんだけどネ
んー…君も阿伏兎に負けず劣らずの苦労人だね^^ 無茶はしたら駄目だよ 俺達と違ってタフじゃないんだからね
 (少しは苦労人を労わる気持ちでも芽生えたのか珍しく気の利かせた言葉を放ち)
》来島

【河上】
…どうやら興味がおやりの様にござるな(自分の三味線見つめる相手見ては半分だけ出していた刀を取り出しては前に置き)
できればお主の三味線もよく見せてはもらえぬだろうか?
》つん子

……確かに幕府等は気に入らぬが…この世の全てが腐っているという訳ではござらぬ故 勿体ない…というのも有り申す
何ともはや…戦を好まぬお主らしい言葉にござるな だが…お主のリズム 拙者は嫌いではない
 (圧力を感じざるを得ない無表情から一変し フ…と頬を緩ませ)
》辰馬

45:阿伏兎:坂本辰馬:来島また子:つん子 ◆ZVak:2013/02/27(水) 14:47 ID:ez-dyc

阿伏兎:
お前さんがそれを言うか…?
当たり前だ、それが夜兎って言うモンだろーがよォ…
(悲しい種族だねぇなどと他人事のように顎に手を当てつぶやいて)
また子:
まァ…真選組とか幕府にも侮れない人間が居るらしいっスからねぇ…
大丈夫っスよ、万斉先輩よりは苦労してないっスから
(相手の言葉に感謝しながらも、苦笑を漏らして)

つん子:
うむ…楽器には興味があり申す故… あァ…構わぬでござるよ(相手の前にしゃがむようにして座り三味線を見せ)

辰馬:
じゃろう?なんもかんも壊しゆうのはいかん事じゃきに、
アッハッハッハッ!!おんしばそれはほめ言葉かのう?
(何時もの何も考えていないような笑顔に戻っては高笑いし)>万斉

46:神威:河上万斉 ◆4FJM:2013/03/12(火) 20:15 ID:Kms

(神威)
ふふ…やっぱ俺が言えた義理じゃないよねェ…いかにもどの口がそんな事言うんだって顔してるもの阿伏兎
戦う事しか頭にない種族って部分だけでは確かに周りから見れば哀れに映るだろうね 所詮この世は弱肉強食
(強いモノだけが生き弱いモノから死んでいくんだ…と 今まで何人も殺めて来たであろう己の手を見つめてはそう呟き)
》阿伏兎

弱い連中だけでなくて俺としては少し嬉しいけどネ
テロリストといえどもやっぱ苦労はするんだねぇ…ま 俺はひたすら苦労かける側だけどネ
(相手の苦笑の表情にこちらはニコニコ顔で応え ストレスで禿る危険性の高い副団長にこれからも苦労はかけるであろうと予測できる一言を放ち)
》来島


(河上)
気性の荒い者達ばかり故に仕方のない事なのやもしれぬが 楽曲を好む者が極端に少ないというのが残念極まる
忝いな…では失礼
(前に出された相手の三味線に片手を伸ばしては一本の弦を弾き 短く反響する事のない音にただ静かに耳を傾けては口を開き)
…ふむ 実に切れの良い音を出すな 何度聴いても飽きることはなさそうな…
》つん子

拙者もいずれこのままでは 世界だけでなく晋助は己自身も壊すのではないかと内心思うておる…
無論 拙者流の褒め言葉にござる  お主のリズムは…何か常にスキップをしておるような そう弾けたポップな感じにござる
(こちらは笑う事は無くとも 口端を上げながら相手の読み取ったリズムについて詳しく説明して)
》辰馬

【上げですが 一旦風呂落ちです!】

47:神楽:2013/03/15(金) 11:30 ID:BoU

私も入って良いアルか?
(酢昆布モグモグ食べながら番傘さして現れては)

48:総悟& ◆felg:2013/03/15(金) 11:37 ID:Ba2

総悟:入っていいですかィ?
猿飛:参加希望です♪


書き込む 最新10 サイトマップ