THEWORLDQUARZ

葉っぱ天国 > オリキャラなりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:とある詩人:2013/04/29(月) 23:39 ID:qxc

〜エピローグ〜
…ある所に、
世界の均衡を保つ凄まじいエネルギーを持った宝玉がありました…

しかし、その宝玉が何者かの手により壊されてしまいました…
宝玉は世界中に散らばり世界は、不安定な状態で時折有り得ないような災厄が起こりました…
ここは、
世界が4つの大陸と天界、地獄に別れた世界…

さぁ、一緒に宝玉を元に戻すため、旅に出ましょう!
>>2、3、はレス禁】

2:ユーフォルビア:2013/04/30(火) 00:07 ID:wrc

よくわかんねえエピローグありがとよ…
まず、
ルールから行くぜ!
☆一人二役まで!
☆荒らしとキャラ狙いはなし!
☆入る時は、プロフを!(詳しくは、>>3で)
☆ロルは、無くても良いが、たまには付けてくれ…
(あまりにも、酷い場合は、スレ主から注意します)
…まぁ、ルールは、こんな感じだな!!
次は、世界感の説明だ!

ここは、
4つの大陸と天界、地獄があり、大陸には、それぞれ特徴がある。
☆東の大陸
季節感は春。
温暖な気候。
滝や川、花などが咲き乱れ和風な雰囲気や街並みなどがある。

☆西の大陸
季節感は秋。
少し肌寒く、紅葉や荒野などがある。
ウェスタン調の街並みが目立つ。

☆南の大陸
季節感は夏。
気温が高く、南国風な雰囲気が漂う。
生き物や植物も独特。

☆北の大陸
季節感は冬。
氷で覆われた大陸。生き物は、数少なく弱肉強食の大陸。

☆天界
4つの大陸の間の空に島が浮かんでおり、天使達が暮らしている。

☆地獄
4つの大陸の地下にある。光がまったく指さない。
悪魔達が暮らしている。

3:ユーフォルビア:2013/04/30(火) 00:37 ID:wrc

やっとプロフだ!

名前:(和名、英名どちらでもOK)
年齢:
性別:
性格:
容姿:
出身:(>>2の中から)
能力:(魔法などの能力。なければ、無くても良い)
生業:(王女、魔王設定OK。行き過ぎ注意)備考:
…こんな感じでよろしく!
んじゃ、最後に俺のプロフな!!

名前:ユーフォルビア・フローレンス
年齢:18歳
性別:男
性格:活動的。
大らかで、人見知りしないタイプ。
結構チンピラみたいな性格をしているが、仲間は大切にする。
容姿:紫色の瞳に緑の黒髪(長さは、肩まで、外ハネ)。
赤い半袖のタートルネックに黒い革の手袋。
ベルトがついたズボンに先が尖り気味のウェッジソールのブーツ。
青に輝くピアスを付けている。
出身:西の大陸
能力:炎を操ることが出来る。
生業:放浪者
備考:
散らばった宝玉を集めて、大陸中を旅している。
【レス解禁です!】

4:匿名さん:2013/04/30(火) 07:49 ID:4Xo

名前:ヒナ=ミアルズ
年齢:14
性別:女の子
性格:人見知りがあるといえばある。
   誰にでも穏和に接することが出来るがたまに口から毒がもれる。
容姿:撫子色の瞳に赤色の髪(太股まである)身長143cmと低め。
   戦闘用ゴーグルと手袋を装着。黒いパーカーとスニーカーに深緑のダボッとしたズボン。下駄と着物になることがしばしば。
   背中に大きな日本刀を背負っている。
出身:東の大陸
能力:声魂 風を吹かす
生業:暗殺者及び勇者
備考:父は東の大陸出身。母は天界出身である。
   ハーフとも言われる。

【参加希望です!】

5:ユーフォルビア・フローレンス:2013/04/30(火) 08:01 ID:qxc

ヒナ>
あ〜…腹減った…
…ん…?(ヒナ発見)おい、あんた、
なんか食い物持ってねぇ?

【よろしくお願いします!!
なんか、分かりにくいエピローグなのに、来てくれてありがとうございます!】

6:ハル・サハリテッド:2013/04/30(火) 13:04 ID:OJw

名前:ハル・サハリテッド
年齢:18歳
性別:女 (見た目では、性別不明。)
性格:男っぽく、必ず間違われる。一人称は「俺」。
何をしてもかったるそう。しかし、好戦的。
容姿:長い銀髪を一つにくぐり、男モノの着物を着ている。
鋭い目は、橙色に光っている。身長
高く、ゆらっとしている。腰に3つの刀をぶら下げている。
出身:北の大陸。
能力:水、氷を操れる。
生業:剣術使いの流浪人。
備考:刀の腕は超一流。そのため、かなりの自信家。
一応、宝玉を集めている。が、興味は無し。

【参加希望です。】

7:ユーフォルビア・フローレンス:2013/04/30(火) 20:54 ID:Yuc

ハル>
【大変、お待たせしました!よろしくお願いします!!(`∇´ゞ】

…なんだ…?
なんか、空気が湿っぽいな…?
(不思議そうに、辺りを見渡し)

8:ヒナ・:2013/04/30(火) 21:00 ID:4Xo

【ありがとうございます!】

えっ!あ、ご、ごめんなさい。
今は持ち合わせていなくて・・・
>ユー

9:ハル・サハリテッド:2013/04/30(火) 21:05 ID:OJw

【承認感謝します!】

…(クスッと笑って)
久しいな、ユーフォルビア…。
(闇の中からふらりと現れ)
>ユーフォルビア

10:ユーフォルビア・フローレンス:2013/04/30(火) 21:17 ID:IEA

ヒナ>
え〜…
マジかよ…
んじゃ〜、一緒になんか探してくれよ!俺は、ユーフォルビア・フローレンス!
まぁ、ユフィでいいよ(微笑)

ハル>
…お前は…!!
…誰だっけ…?
(激謝)

11:ハル・サハリテッド:2013/04/30(火) 21:19 ID:OJw

!(軽く転け)
はっ…相変わらずだな。(笑って)
俺は、ハル。…ハル・サハリテッドだ。
名前では、思い出せんか?
>ユーフォルビア

12:ユーフォルビア・フローレンス:2013/04/30(火) 21:35 ID:mpE

ハル>
ハル…ハル…ハル…
(思い出そうとしている)

…悪い…
思い出せねぇわ(笑)
【一緒に宝玉を捜した的な感じでもいいですか…?】

13:ハル・サハリテッド:2013/04/30(火) 21:40 ID:OJw

【はい、勿論です!】

ったく…。(苦笑)
この俺を忘れるたぁ、
良い度胸じゃねぇかよ…?
(刀の鞘を手に取り)
>ユーフォルビア

14:ヒナ:2013/04/30(火) 21:59 ID:4Xo

はい。じゃあ・・・ユフィ。
よろしくです。
(軽くお辞儀して
>ユフィ

15:ユーフォルビア・フローレンス:2013/04/30(火) 22:25 ID:3UM

ハル>
【ありがとうございます!!】
(刀に手を掛けたのを目撃し)
狽っ、バカ!
てめぇ、ここら一帯湖にするつもりか!?←…あ…

ヒナ>
おぉ!!よろしく!(ニカッ)
お!早速、林檎ゲット〜!!
んじゃ、半分こ!
(片方、あげる)

16:ヒナ:2013/04/30(火) 22:27 ID:4Xo

林檎。美味しいですよね〜。
・・・ところで。
そちらの方は?
(林檎を食べながらも隣で刀を握っている人を見て
>ユフィ ハル

17:ハル・サハリテッド:2013/04/30(火) 22:32 ID:OJw

…フッ、冗談だ。(刀を鞘に戻し
湖?
お前の血で…って事か?←
>ユーフォルビア

俺は、ハル…。ハル・サハリテッドだ。
お前…俺の知らねぇ輩だな。
名前は?(無表情で相手と話し)
>ヒナ

18:ユーフォルビア・フローレンス:2013/04/30(火) 22:46 ID:hsg

ヒナ>
ん?コイツ?
コイツは、ハル!
俺と宝玉を捜した仲だが…
まぁ、腐れ縁って奴だ!(ニカッ)


ハル>
狽ソげーよ!
怖いこと言うんじゃねぇ!!
…あ…わりぃ…
ハルの分の林檎ねぇわ(笑)

19:ハル・サハリテッド:2013/04/30(火) 23:17 ID:OJw

別に良い…。
俺、果実嫌いだしな。
(本を取り、開いて読み始め)
>ユーフォルビア

20:ユーフォルビア・フローレンス:2013/04/30(火) 23:37 ID:hsg

ハル>
(果物嫌い…;相変わらずだな…)
…えい☆(何を思ったのかハルが読んでる本を燃やす)

21:ハル・サハリテッド:2013/05/01(水) 00:09 ID:OJw

…ユーフォルビア…
俺に炎系の術が効くとでも…?
凍らすよ…?
(燃やされた部分を術で消火し、相手の手を凍らせ)
>ユーフォルビア

22:ユーフォルビア・フローレンス:2013/05/01(水) 00:18 ID:V5Y

ハル>
狽つっ!?じゃなくて冷たっ!?
凍る!(汗)
…びびった…
(炎で氷を溶かし生還)
【もう少し、話したかったのですが、明日、早いので寝ます!お相手感謝感激】

23:ハル・サハリテッド:2013/05/01(水) 00:26 ID:OJw

自業自得だ、馬鹿…。
ったく、感覚まで麻痺してやがんのか、お前…。
(再び読書を始め)
【こちらこそ!お休みなさい。】
>ユーフォルビア

24:ヒナ・ミアルズ:2013/05/01(水) 18:43 ID:4Xo

では、ハルさんですね、これからよろしくお願いします♪
え。私ですか?私はヒナ。ヒナ・ミアルズです。
以後お見知りおきを。一応暗殺者(アサシン)なんですよ。
(腕を前に一礼して
>ハル

へ〜。腐れ縁。いいですね♪
宝玉・・・?私もずっと探してましたよ。一人で♪
(腐れ縁に感心しながら
>ユフィ

25:ハル・サハリテッド:2013/05/01(水) 19:08 ID:OJw

あー、良いよ、そーゆー堅苦しいの。
苦手なんだ。(手をヒラヒラさせ/謝)
俺はまー…格好で解るだろうが、剣士だ。
一応、宜しくしておくよ。
(足を組んで肘をつき、失礼極まりない姿勢で)
>ヒナ

26:ヒナ・ミアルズ:2013/05/01(水) 19:14 ID:4Xo

あ、ごめんなさいです。
剣士さんですか!?良いですね〜で、女の方ですよね♪
(剣士と言う響きに嬉しそうな顔をし
>ハル

27:ハル・サハリテッド:2013/05/01(水) 19:44 ID:OJw

ふぅん…。
よく分かったね。
俺、よく男に間違われるってのに…。
(ニィッと笑って)
…剣は好きか?
(相手の嬉しそうな表情に気付き、相手に問い掛け)
>ヒナ

28:ユーフォルビア・フローレンス:2013/05/02(木) 02:10 ID:QLo

ヒナ>
マジか!
じゃあ、俺と一緒に探さねーか?(ニカッ)
あ、あと、ハルも一緒にな!

ハル>
…で、いいよな!!
(当たり前みたいな顔で)

29:ヒナ・ミアルズ:2013/05/02(木) 18:13 ID:4Xo

はい。大好きです!
私、一応和の国でもある『東の大陸』出身なので・・・
刀や剣は身近なものなんです。
(ほら。と背中にある大きな日本刀を指差し
>ハル

え!?いいんですか!?
私、足手まといにならないように頑張ります!
(ガッツポーズを作って
>ユフィ

30:ハル・サハリテッド:2013/05/02(木) 19:18 ID:OJw

…は、何が?
(聞いていなかった様で、パタンと本を閉じて←)
>ユーフォルビア

へぇ…。
お前、東の大陸の出なのか…。
俺の国とは間逆の大陸…。
一度見てみてぇなー…(空を見つめ)
…(じっと、相手の剣を見て)
何か、スゲェ…。
>ヒナ

31:アルト ◆931k:2013/05/02(木) 19:31 ID:qXk

名前:アルト=ランチェスター
年齢:18
性別:男
性格:常に無気力さと適当さを丸出しにしていて、怒られている時や真面目な話をしている時でさえ無気力適当で受け流す。だが、自分の意志は最後まで貫き通し、責任感が人一倍強いなど根は熱血である。少し意地悪でS気味。
容姿:毛先が跳ねた銀髪、目はつり目で透き通った赤眼。仕事着として黒のスーツをだらしなく着崩して着用している。端が銃痕等でぼろぼろになった黒いマフラーを巻いている。中性的な顔付き。
出身:北の大陸
能力:精霊を操る能力
生業:情報屋
備考:二丁のガンブレイドが武器。仕事から得た情報を元に宝玉を集めている。身軽でアクロバティックな動きが得意。

32:アルト ◆931k:2013/05/02(木) 19:31 ID:qXk

(/か、書き忘れました! 参加希望です!)

33:ユーフォルビア・フローレンス:2013/05/02(木) 22:09 ID:QLo

ヒナ>
いいんだよ!!別にそんなこと気にしなくて(ニカッ)
…つか、炎を操るって、ハルには効かないし、ヒナは受け流せると思うから、実質的には、俺が一番足手まとい…

…やば…泣きそう…
ハル>
舶キけよ!!(汗)
また、冒険に出ようぜ!!って話だよ!!

アルト>
…ん…?
とか、話してたら、
変な奴見っけ!!
(アルトの服を掴み、ヒナとハルに見せる/謝)【よろしくお願いします!!】

34:ハル・サハリテッド:2013/05/02(木) 23:17 ID:OJw

ふーん…。
ま、良いんじゃないか?(起き上がりながら)
お前一人じゃ、心配でしゃーねーしな。
(薄ら笑いを浮かべ)
>ユーフォルビア

マフラー…(顎に手を当て、じっと相手を見つめ)
北の大陸の出か?
誰だお前?(キョトンと首を傾け)
【よろしくお願いします。】
>アルト

35:ユーフォルビア・フローレンス:2013/05/02(木) 23:27 ID:hsg

ハル>
俺、一人じゃ心配ってどういうことだよ!?
俺だって、
ちゃんと一人で出来るぜ!!(軽く拗ねて)

36:ハル・サハリテッド:2013/05/02(木) 23:31 ID:OJw

かはっ…。(笑って)
俺ァホントの事言っただけだ。
まあ、悪かったよ。拗ねんなって。
(相手の頭をポンと叩きながら)
>ユーフォルビア

37:ユーフォルビア・フローレンス:2013/05/02(木) 23:40 ID:hsg

ハル>
(ムキになって)
拗ねてねぇから!
…ふん…
どうせ、俺が一番足手まといなんだよ…悪いか!コラァ!!(泣)

38:ハル・サハリテッド:2013/05/02(木) 23:43 ID:OJw

まあ、良いけどな。(余裕そうな笑みを浮かべ)

んな事ねぇって。
お前居て、助かった事だってあっぞ?
(照れ臭そうに、頬を掻き)
>ユーフォルビア

39:ユーフォルビア・フローレンス:2013/05/02(木) 23:55 ID:IEA

ハル>
煤c(俯いて)
ハル〜!!
(からの泣きながら、抱きつく)
やっぱ、お前、良い奴だな〜!!(泣/この子は、もうあれだ、ハルが女の子なこと完全に忘れてる(笑))

40:ハル・サハリテッド:2013/05/03(金) 00:04 ID:OJw

テンメッ…!!(少し顔を赤くし)
鬱陶しいっつーの!
離れろ、馬鹿!!(相手の額を押して離そうと)
っつかお前、俺が一応女だっつー事忘れてんだろ!?
>ユーフォルビア

41:ユーフォルビア・フローレンス:2013/05/03(金) 00:17 ID:IEA

ハル>
ええ〜!!いいじゃんかよ〜!!仲間だろ〜!?(意味不明)

女…?
どこ?女っていうのは、ヒナみたいな子のことを言うんだぜ?(激謝)

42:ユーフォルビア・フローレンス:2013/05/03(金) 00:18 ID:IEA

【すみません!付け足し!落ちます!本体のみですみません!】

43:ハル・サハリテッド:2013/05/03(金) 00:28 ID:OJw

やめっ…意味分かんねェよ!
(更に強く押して)

ほー…まぁそーだよなぁ…?
ヒナは確かに可愛いしー?
俺はどーせ女らしく無いしー?
けどなー、ユーフォルビアくーん、
言って良いことと悪い事の差くれぇ付けよーぜー…?
(ユラリと禍禍しさを放ちながら、刀の鞘に手を掛け←)
【了解です!】
>ユーフォルビア

44:アルト・ランチェスター ◆931k:2013/05/03(金) 09:35 ID:QZw

Σおいっ、変な奴って何だよ変な奴って。つーかいきなり人の服を引っ張んな。
(服を掴まれ引っ張られれば驚いた顔をして相手を見て)
>ユーフォルビア

いってて…。ん?確かに俺は北の大陸出身だ。でも人に名前を聞く時は自分の名を言ってからでしょーが。
(面倒くさそうに頬を掻けば理屈をつけて)
>ハル

45:アルト・ランチェスター ◆931k:2013/05/03(金) 10:00 ID:QZw

(/プロフ修正です!
精霊を操る→電気を操る でお願いします。)

46:ヒナ・ミアルズ:2013/05/03(金) 10:12 ID:4Xo

えぇ。一度来てみて下さいよ。
花や人が沢山の国へ。
(この剣ですか?等と言いながら
>ハル

いえいえユフィ。炎も侮れませんよ?
料理にも使えますし、ちょっと頭を捻れば・・・・ね?
(大丈夫です!と肩を持ち
>ユフィ

あ・・・こんにちわ。
(軽く会釈をし
>アルト

47:ハル・サハリテッド:2013/05/03(金) 13:10 ID:OJw

…(相手の言葉に多少イラッとしながら/謝)
しゃーねーな。
…ま、名前くれぇは教えてやる。
俺は、ハル。ハル・サハリテッド。
>アルト

はっ、俺にそんな大陸は合わねぇよ。
北の国が、一番合ってるんでな。
(着物の襟を正しながら)
あぁ…。
俺の持ってんのとは対照的だな、その形…。
>ヒナ

48:ユーフォルビア・フローレンス(の中の人):2013/05/03(金) 16:43 ID:qkg

そういえば、司会進行的なキャラを忘れてたので、
追加します!!
名前:セラフ・エルフィン
年齢:15歳
性別:女
性格:基本的に無礼講。口が悪いが、気に入った人には、凄く親切で可愛い子ぶる。(実際に可愛いかは、置いといて…)
天使のクセにふざけた態度が多い。
容姿:
薄緑の髪に藍色の瞳。襟足の髪だけ腰辺りまでのロングで、あとはお団子ヘアー。白のタートルネック(ノースリーブ)に白の短パン。黒いベルトを斜め掛けしている。
黒いショートブーツ。
出身:天界
能力:光を操る。また、宝玉のかけらが近くにあると感じ取ることが出来る。
生業:天使
備考:ユーフォルビアの守護天使

49:セラフ・エルフィン ユーフォルビア・フローレンス:2013/05/03(金) 16:46 ID:47c

セラフ:
は〜い!皆様、よろしく〜!!
エルフィンちゃんって呼んでも良いよ〜?

ユフィ:
誰が呼ぶか…!!

50:ユーフォルビア・フローレンス:2013/05/03(金) 16:55 ID:47c

ハル>
舶|い!恐いよ!?
ハルちゃん怖い!
(ハルと一定の距離を取りながら)
可愛いから!ハルも可愛いから!(汗)

アルト>
あ、悪い。
(パッと離し、アルトを急に地面に落とす)
ヒナ>
え…料理って…
俺、日常生活でしか役に立たない系…?

51:ハル・サハリテッド:2013/05/03(金) 18:15 ID:OJw

秤ツ愛ッ…はぁ!?
そーゆー問題じゃねぇよ、馬鹿!
(鞘に納まったままの刀で相手の頭を叩き←)
つか、謝るくれぇなら
最初っから んな事言うな!馬鹿!!
(再び悪態をつき
>ユーフォルビア

52:ユーフォルビア・フローレンス:2013/05/03(金) 18:59 ID:Img

ハル>
狽「ったぁ!?
だって、最初は、ハルがそんなに怒るなんて思わなかったし…(汗)
【レスが遅れました!すみません!】

53:ハル・サハリテッド:2013/05/03(金) 19:03 ID:OJw

ったく…。
だからお前はダメなんだよ。(溜め息吐き)
まぁ、俺だって少し放蕩してたが、
お前の性格、忘れなかったぞ?
(呆れた様に横目で相手を見て)
>ユーフォルビア

54:ユーフォルビア・フローレンス:2013/05/03(金) 19:52 ID:Qj6

ハル>
…まぁ…
あ、ほら!
俺、炎の魔法使えるから、きっと脳も燃えちゃったんじゃね…?
(頬をポリポリと掻きながら)
【重ね重ね、すみません…見落としです…】

55:ハル・サハリテッド:2013/05/03(金) 19:56 ID:OJw

…(イラッと←)
じゃあ、凍らせて再起不可にしてやるよ…。
(無表情で、相手の頭を凍らせて)
【平気ですよ】
>ユーフォルビア

56:ユーフォルビア・フローレンス:2013/05/03(金) 20:02 ID:47c

ハル>
狽ャゃぁあ!?
痛い痛い!凍死する!!
何怒ってるんだよ!?
(↑バカ…)

57:ハル・サハリテッド:2013/05/03(金) 20:08 ID:OJw

むしろ死ね。←(謝ァァァ!!)
お前の立ち直りの速さにイラッとしただけだ…。
(止め、水を浴びせ)
>ユーフォルビア

58:アルト・ランチェスター ◆931k:2013/05/03(金) 20:11 ID:QZw

あ、こんちは…じゃねーや、俺はアルト・ランチェスター。よろしくな。
(少し屈んで相手の目線に合わせ上記を言い
>ヒナ

…俺はアルト・ランチェスター。よろしくな、ハル。
(相手をじっと見つめにへらと笑えば握手を求め手を差し出して
>ハル

Σって!いきなり離すなって!
(手を離されよろめくも何とか立ち上がれば激しくつっこみ←
>ユーフォルビア

お、おう…。俺はアルト・ランチェスター、よろしく。
(相手のテンションに少し圧倒されたように後退り/謝
>セラフ

59:ハル・サハリテッド:2013/05/03(金) 20:15 ID:OJw

あ…ああ…。
(とりあえず、握手を返し)
…(不思議そうに相手を見て)
>アルト

60:ユーフォルビア・フローレンス セラフ・エルフィン:2013/05/03(金) 20:21 ID:wrc

ユフィ:
ハル>
剥唐ュね!?
いや、確かに早かったかもだけど!
…あ、ほら、
これあげるから…!
(お菓子を献上するように渡し)

アルト>
え、それもダメなのかよ〜?
めんどくせぇな…(謝ァ)

セラフ:
アルト>
(ふよふよ浮きながら)
あ〜…やっと気づいてくれた〜…!!
もう、待ちくたびれて、身体が石になっちゃったよ〜!!
…肩揉んで…(謝ァ)

61:ハル・サハリテッド:2013/05/03(金) 20:24 ID:OJw

…いる。(少し照れた様子で、お菓子受け取り)
…。(満足そうにお菓子食べて)
>ユーフォルビア

62:ユーフォルビア・フローレンス:2013/05/03(金) 20:27 ID:V5Y

ハル>
(あ…良かった…機嫌良くなって…?)
…ゴメン、ゴメン…(汗)

63:セラフ・エルフィン:2013/05/03(金) 20:29 ID:A3Y

ハル>
…あのさ〜!!
(急に、ハルの頭上から現れ)
あんたは、
ユフィの…何…?(謝)

64:ハル・サハリテッド:2013/05/03(金) 20:33 ID:OJw

…誰だ?
(お菓子頬張りながら、頭上の相手を見て)

俺?
俺は、ユーフォルビアの元仲間…
現仲間になりかけな関係にいる輩だが…?
何って、何だ?(キョトンと)
>セラフ

65:セラフ・エルフィン:2013/05/03(金) 20:44 ID:Img

ハル>
誰…?誰!?
…ムッカー!
私は、ユフィの守護天使なんだから!
(イライラしながら)
何ってそりゃあ…
…いや、わかってないならいいの…
(むぅ…調子狂うなぁ〜…)

66:アルト・ランチェスター ◆931k:2013/05/03(金) 20:45 ID:QZw

…あー…何?俺の顔に何かついてる?
(握手をした後相手の様子に首を傾げ問いかけて
>ハル

っち、てめぇ!…はぁ、言い返すのも面倒くせぇ。
(イラつきを露わにして周囲にバチバチと電気を発生させるが呆れたのか額を押さえ
>ユーフォルビア

はぁ?意味わかんねぇよ。俺に頼むなっつーの。
(謝/面倒くさそうに文句を言いつつも30秒だけ揉んでやり←
>セラフ

67:ハル・サハリテッド:2013/05/03(金) 20:48 ID:OJw

前旅したとき居たか?
こんなヤツ…。(じーっと相手を見つめ)

あ、後もう一個。
お菓子くれる良いヤツ。か?(軽く笑いながら)
…わかってない?俺が?何を?(首をかしげ)
>セラフ

68:ハル・サハリテッド:2013/05/03(金) 20:52 ID:OJw

や、なんか、さっきまで
気に食わねぇ野郎だなーって思ってたんだが…。
案外普通なヤツだなーって…。
(自分で納得し)
>アルト

69:セラフ・エルフィン:2013/05/03(金) 21:03 ID:3UM

セラフ:
ハル>
そうそう!
お菓子分けてあげたのに、すっかり忘れコケてさ〜!!
酷いよ!!
(頬を膨らませ)

…ユフィのこと…
どう思ってるのかな〜と思っただけ!
けど…心配し過ぎたみたい!
(相手に背中を向けふよふよ浮き)

アルト>
あ〜…効く〜…!!
(オッサンか!!)
…君って結構優しいね〜♪
(ちょっと懐いた…?

70:ユーフォルビア・フローレンス:2013/05/03(金) 21:06 ID:3UM

アルト>
狽、わぁ!!(相手が出した電気に驚いて)
あぶね〜な…
…めんどくせぇなんて言うなよ〜!!
(↑お前、めんどくせぇな!!)

71:ハル・サハリテッド:2013/05/03(金) 21:11 ID:OJw

悪かったよ。(微笑み)

ユーフォルビア?
…一緒に居て、飽きねぇヤツだ。(楽しそうに笑い)
>セラフ

72:ユーフォルビア・フローレンス セラフ・エルフィン:2013/05/03(金) 21:20 ID:Yuc

ハル>
ユフィ:
ん?…あ、あぁ…?
いいんだよ…別に…?
(いきなり、謝られ不意に返事をし)

セラフ:
え〜?
何さ、それ〜?
…あんたの方が、飽きないと思う…
【飯落ちッス!!】

73:ハル・サハリテッド:2013/05/03(金) 21:27 ID:OJw

んだよ。
俺が謝るっつー珍しい事、
滅多にねぇぞ?(相手を睨み/謝)
>ユーフォルビア

そーかぁ?
まぁ、アイツには男同士として
見られてっけどなー。(ヘラヘラ笑い)
>セラフ

74:ハル・サハリテッド:2013/05/03(金) 21:27 ID:OJw

【了解です!】
>セラフ

75:ユフィ セラフ:2013/05/03(金) 22:36 ID:Yuc

ハル>
ユフィ:
矧mかに!
…写真撮っとこ…
(カシャカシャと2〜3枚撮って)

セラフ:
あ〜…それは、
残念だね〜…
ユフィの頭が…←

76:ハル・サハリテッド:2013/05/03(金) 22:42 ID:OJw

…(カメラを斬り)
データと共にお前も消してやろーか?
(殺気を放ちながら相手に刃を向け)
>ユーフォルビア

良んだよ。
女らしくなりたいなんて、
別に思っちゃいねぇしな。(自分の着物を見ながら笑って)
>セラフ

77:ユフィ セラフ:2013/05/03(金) 22:55 ID:wrc

ハル>
ユフィ:
買Lレやすい!キレやすいよ!?ハルちゃん!(怯え始め(笑))

セラフ:
…うーん…
でも、せっかく可愛いんだから、もっと綺麗な格好してもいいと思う!

78:ハル・サハリテッド:2013/05/03(金) 23:20 ID:OJw

写真なんか撮るお前が悪い。
(刀を鞘に納め)
ったく…俺が写真嫌いなの、
知ってるだろーがよー。(溜め息吐き)
>ユーフォルビア

ははっ、
ユーフォルビアに笑われるっつーの!(笑って)
ヒナみたいに可愛い娘だったら
似合うんだろーけどなー。
>セラフ

79:ユフィ セラフ:2013/05/03(金) 23:37 ID:mpE

ハル>
ユフィ:
あれ…写真も嫌いだったっけ…
(やべ、また忘れてた…)
そ、そういやそうだったなぁ〜!!(汗)
悪い、悪い(汗)

セラフ:
ヒナ…?
…まだ会ってないけど〜…
あんたも可愛いと思うんだよね〜…
あ、そうだ!
天界の服、着てみてよ!
(そう言って、神様とかがよく着てる、布一枚を身体に巻くみたいな衣装を出して)

80:ハル・サハリテッド:2013/05/03(金) 23:51 ID:OJw

忘れてたな、お前…(苦笑し)
>ユーフォルビア

はっ!?
ちょっ…ムリだ、絶好似合わねぇって!
(必死に否定し)
>セラフ

81:ユフィ セラフ:2013/05/03(金) 23:58 ID:mpE

ハル>
ユフィ:
…わ、忘れてねぇよ?(声がうわずり、汗が滝のように…)

セラフ:
え〜?似合うよ〜!!
大丈夫だから、着てみなよ!
(しつこく勧め)

82:ハル・サハリテッド:2013/05/04(土) 00:02 ID:OJw

バーカ。
冷や汗パネェっつーの!
(相手の額にでこぴん食らわせ)
>ユーフォルビア

そこまで言うなら…。
一度だけだぞ!?(渋々承諾し)
>セラフ

83:ユフィ セラフ:2013/05/04(土) 00:06 ID:Yuc

ハル>
ユフィ:
白ノっ…
ちょっ…地味に痛い…
バレたか…

セラフ:
うん♪早く早く♪
(ウキウキしながら、相手が着替えるのを待ち)

84:ハル・サハリテッド:2013/05/04(土) 00:15 ID:OJw

普通バレるだろ、バーカ。
(クスッと笑って)
気付かねぇ方が、どうかしてるぞ。
>ユーフォルビア

(着替えて)
…どう…かな?
(布を引っ張り、脚を隠しながら)
あー!今なら恥ずかし死に出来る…!(真っ赤になって)
>セラフ

85:ユフィ セラフ:2013/05/04(土) 00:34 ID:QLo

ハル>
ユフィ:
…そうか…?
俺のどこらへんでわかったんだよ?
(頭の上にいっぱい?飛ばして)

セラフ:
うわ…綺麗…///
あ、あれ!
天女様達みたいだよ!!///
(思わず赤くなり、賛美の言葉が、うまく言えない)

86:ハル・サハリテッド:2013/05/04(土) 00:40 ID:OJw

まず、冷や汗掻きまくっていた所。
次に、顔がひきつっていた所。
後は…。(続々と言っていき)
>ユーフォルビア

箔Vッ…大袈裟過ぎだ!//
ちょっ…誰か他のヤツに
見つかる前に着替えさせろ!//
>セラフ

87:ユフィ セラフ:2013/05/04(土) 00:47 ID:wrc

ハル>
狽サんなに!?
…マジか…
俺って、思ってる以上に分かりやすい奴だったのか…?

セラフ:
大袈裟じゃないよ!!天界の天女様達とも、張り合えるよ!!(親指突き立て)

え〜!?着替えるの!?アルトとか、ヒナちゃん?にも見せようよ〜!!

88:ハル・サハリテッド:2013/05/04(土) 00:52 ID:OJw

まぁ、それもあるが…。
俺は、特にお前の反応、知ってるしなー…。
(顎に手を置き、考え)
>ユーフォルビア

はっ!?
ドン引きされるだけだっつの!!///
(だって、俺だぜ!?と付けたし)
【今日は落ちます!レスは明日返しますね。】
>セラフ

89:ユフィ セラフ:2013/05/04(土) 01:10 ID:QLo

ハル>
ユフィ:
あ、なんだ!じゃあ、ハルだけじゃね?
…多分…

セラフ:
…そんなこと無いと思うけど…
ま!取り敢えず!
ヒナちゃん?には、見せようよ〜!!
一緒に旅する仲間なんでしょう?
【了解です!私も落ちます!お相手感謝!】

90:ヒナ・ミアルズ:2013/05/04(土) 10:33 ID:4Xo

自分の故郷が一番自分にあってますものね〜
旅する間に、他の大陸に行けたら良いですね♪
(胸の前で手を重ね
>ハル

えっ!?いえいえ!!
に、日常にも役立てて・・・・
あっ!洞窟等の暗いところで役立ちますっ!
・・・まぁ、それは置いといて私が居ない間に増えましたね〜
(慌てて言い直すもそんなに変わっておらず、話題を変え
>ユフィ

アルトさん。よろしくお願いします。
私はヒナ・ミアルズと申します、以後お見知り置きを。
(わざわざ屈んで頂いて申し訳ございません!と言いながら自分はちゃっかり背伸びして
>アルト

91:エレン・ストラトス:2013/05/04(土) 11:47 ID:a9w

名前:エレン・ストラトス


年齢:17


性別:男


性格:努力家で何事にも諦めずに取り組む。だが、小さい頃から、すぐに感情をむき出しにすることがある。


容姿:灰色の瞳にやや短めの黒髪。緑のシャツに黒のジャケットを着て、灰色のズボンと黒革のブーツを履いている。腰には刀を二刀ぶら下げている。首には母親から貰った十字架のネックレス、左腕には父親から貰った腕時計を大切に身に付けている。


出身:東の大陸


能力:優れた身体能力があるが、魔法などは使えない。


生業:宝玉ハンター


備考:何者かに宝玉が壊され、災厄で家族を失った。一人だけ行方不明の姉がいて、探している。そして、もう一度幸せな生活を送るために宝玉を集めている。

【参加希望です!!】

92:ハル・サハリテッド:2013/05/04(土) 12:41 ID:OJw

まぁ、お前は人一倍感情が読み取り易くて、
助かるけどなー。
(メンド臭そうに視線を逸らして)
>ユーフォルビア

…まあ、ヒナになら良いか…。
(照れ気味に、頭を掻きながら)
>セラフ

…(クスッと笑って)
いつも楽しそうだな、お前は。
(相手の頭に手をポンと置き)
>ヒナ

【良いと思いますよ!
主様が来るまで、仮参加してたらどうですか?】
>エレン

93:エレン・ストラトス:2013/05/04(土) 12:50 ID:rY6

【そうします!!では絡み文書くので絡んでくれたら嬉しいです。】


ふぁ…眠っ…最近寝不足かな…(その辺をフラつきながら、眠そうに呟き)

94:ハル・サハリテッド:2013/05/04(土) 12:53 ID:OJw

…(小説を開け、読みながら歩いていて)
…わっ…!(目の前の相手にぶつかり)
>エレン

95:エレン・ストラトス:2013/05/04(土) 12:57 ID:fCo

おっと、悪りぃ、ちょっとボーッとしてた…。大丈夫か…?(心配そうに相手見て)>ハル

【絡んでくれてありがとうございます。】

96:ハル・サハリテッド:2013/05/04(土) 13:04 ID:OJw

あ、スマンな。俺も本、読んでたから…。(体を起こして)

ん?お前、見ねぇ顔だな。…誰だ?(じっと相手を見て)
【いえいえ。】
>エレン

97:エレン・ストラトス:2013/05/04(土) 13:06 ID:fCo

あぁ、俺か…?俺はエレン。エレン・ストラトス。アンタは?(自分の名を名乗ると相手の名前を聞き)>ハル

98:ハル・サハリテッド:2013/05/04(土) 13:10 ID:OJw

…ハル・サハリテッド。
(軽く笑い、着物を整えて)
>エレン

99:エレン・ストラトス:2013/05/04(土) 13:16 ID:Zdw

ハルか…良い名前だな。まぁ、よろしくな…(笑いながら相手見て)>ハル

100:ハル・サハリテッド:2013/05/04(土) 13:22 ID:OJw

あぁ…。(横目で相手を見て)
ってか、さっきは随分と眠そうだったじゃねぇか。
なんか疲れてんのか、お前?(顔を覗き込み)
>エレン

101:エレン・ストラトス:2013/05/04(土) 13:28 ID:nU2

なっ!?ち、近いぞ、馬鹿!!(少し驚いて)ま、まぁ…少し寝不足だな…(頭をかきながら言い)>ハル

102:ハル・サハリテッド:2013/05/04(土) 13:31 ID:OJw

馬鹿とは何だ。(ムッとし)
良いだろ。俺とお前じゃ、
どーせ男同士に見えるんだしよー。

ふーん…。
寝不足は、旅では油断に過ぎん。
しっかり寝ろ。(腕を組み、多少心配するように)
>エレン

103:エレン・ストラトス:2013/05/04(土) 15:05 ID:kp2

そんなことねぇだろ、お前結構美人だしなー(笑いながら言い)

ははっ、心配してくれてんのか?(嬉しそうに笑い)>ハル


【レス返し遅れてすいません!!】

104:ハル・サハリテッド:2013/05/04(土) 18:11 ID:OJw

テメェ、殺されたいか…?
(相手に刃を付き突け/天弱鬼)

なっ…違う!
ただ、仲間に倒れられたら困るだけだっつの!!
(必死に否定し)
【平気ですよ。】
>エレン

105:エレン・ストラトス:2013/05/04(土) 19:45 ID:ThE

お、俺が悪かったよ…(申し訳なさそうに相手見て)


はいはい、分かってるよ…(苦笑いして)つか、俺のこと仲間だと思ってくれてるのか…?(不思議そうに相手見て)>ハル

106:ハル・サハリテッド:2013/05/04(土) 19:50 ID:OJw

ったく…言われ慣れてねぇんだよ、馬鹿!
(ばつが悪そうに、目線を逸らして)

あ?
もしかして、俺と同じってのは嫌だったか…?
(少し心配そうな顔で見返し)
>エレン

107:エレン・ストラトス:2013/05/04(土) 20:18 ID:Un2

だから悪かったって…(苦笑いして)

いや、俺…ずっと一人だったからさ…(少し寂しそうに顔逸らし)だから嬉しかったんだ…>ハル

108:ハル・サハリテッド:2013/05/04(土) 20:27 ID:OJw

ったく…謝んなら、言うなっつーの!

…。(軽く涙目になりながら)
俺がいるから!
これからは…一人じゃねぇよ!
>エレン

109:エレン・ストラトス:2013/05/04(土) 20:43 ID:xFY

仕方ねぇだろ、本当のことなんだし…(頭をかきながら)


…っ!?(驚いた表情で)そ、その…なんつーか、ありがとな…(嬉しそうに笑い)>ハル

110:ハル・サハリテッド:2013/05/04(土) 20:47 ID:OJw

黙れテメェ!(真っ赤になって睨み)

おー…。(涙拭いて)
クッソ、弱ェんだよ。んな話…。
>エレン

111:エレン・ストラトス:2013/05/04(土) 21:03 ID:e2Q

ははっ、悪りぃ、悪りぃ(笑いながら相手見て)


ごめん…こんな話するつもりじゃなかったんだけど…(申し訳なさそうに相手見て)>ハル

112:ハル・サハリテッド:2013/05/04(土) 21:07 ID:OJw

ったく…調子狂うぜ…。(溜め息吐いて)

や、お前の暗い部分が見られて良かったよ。
サンキュ。(対照に、軽く微笑んで)
>エレン

113:エレン・ストラトス:2013/05/04(土) 21:21 ID:nU2

俺の暗いとこ見て楽しいのかよー(少しムスッとした表情で)>ハル

114:ハル・サハリテッド:2013/05/04(土) 21:25 ID:OJw

バーカ、違ェよ。(相手に軽くでこぴん食らわせ)
俺、お前の事、謎の多い輩だなーっと思ってたからなー。
知れて良かったって事だっつの。
>エレン

115:エレン・ストラトス:2013/05/04(土) 21:28 ID:Df2

痛っ!?(額を押さえて)俺ってそんなに謎多いのか…?(こてんと首を傾げ)>ハル

116:ハル・サハリテッド:2013/05/04(土) 21:29 ID:OJw

っつーか、俺に取っちゃ、
昔一緒に旅してたユーフォルビア以外は全員、
謎な輩だぞ。(何故か堂々と←)
>エレン

117:エレン・ストラトス:2013/05/04(土) 21:36 ID:Df2

へぇ、そうなのか…(どこか羨ましそうに相手を見た後、近くにあった木に寄りかかり)>ハル

118:ハル・サハリテッド:2013/05/04(土) 21:40 ID:OJw

?(相手の表情にキョトンとし)
何?疲れた?
(しゃがんで、相手の顔を覗き込み)
>エレン

119:エレン・ストラトス:2013/05/04(土) 21:43 ID:MW6

っ!?だ、だから近いって!!(恥ずかしそうに顔を逸らし)

いや、少し羨ましくてさ…ずっと旅してたってことは言わば相棒みたいなモンだろ?お互いに全部分かりあえてるんだもんな…(少し寂しげに笑い)>ハル

120:ヒナ・ミアルズ:2013/05/04(土) 21:47 ID:4Xo

お、おぉ〜
なんか、撫でられると安心しますね〜
女の方なのに。
(のほ〜んとしながらもかなり失礼な事を・・・
>ハル

121:ハル・サハリテッド:2013/05/04(土) 21:49 ID:OJw

…(クスクス笑って)
何故顔を逸らす?健康確認出来ねぇだろーがよー。
(相手の顔が真っ直ぐ見られる方向に、顔を持っていき)

何を…。
お前だって、これから知っていくだろ。俺らの事。
時期が少し違うだけだ。気にすんな。(微笑)
>エレン

122:ハル・サハリテッド:2013/05/04(土) 21:52 ID:OJw

『女の方なのに』は余計だ、馬鹿。
(撫でを止め、一回相手の頭をポンと叩き)

ま、安心されて嫌な気はしねーな。
サンキュ。(微笑)
>ヒナ

123:エレン・ストラトス:2013/05/04(土) 21:53 ID:Df2

ったく、なんなんだよ…(少し恥ずかしそう相手見て)

そうか…そうだな…。ありがとよ(下を向きながら言い)>ハル

124:ハル・サハリテッド:2013/05/04(土) 21:56 ID:OJw

何って…お前の健康確認だろ。
さっきから目線逸らしやがって…
どうした?(メンド臭そうに頭を掻いて)

おー。(目を細めて)
>エレン

125:エレン・ストラトス:2013/05/04(土) 21:59 ID:MW6

ただの寝不足だって言ったろ?だから気にすんな(スッと立ち上がり)>ハル

126:ハル・サハリテッド:2013/05/04(土) 22:03 ID:OJw

バーカ、気になっから、こうして確認してんだろーが。
とにかく、今日は早く寝ろ。
風邪引いても知らねぇぞ?(からかうように笑って)
>エレン

127:エレン・ストラトス:2013/05/04(土) 22:12 ID:MW6

休んでる暇なんてねぇんだよ…一刻も早く宝玉を集めて昔の幸せを取り戻すんだ…(どこか復讐心に燃えた目で遠くを眺め)>ハル

128:ハル・サハリテッド:2013/05/04(土) 22:16 ID:OJw

お前…
何で宝玉集めてんだ?
(真面目顔に戻り、相手に尋ね)
>エレン

129:エレン・ストラトス:2013/05/04(土) 22:23 ID:M0w

取り戻すため…あの頃の幸せを…(首に着けている十字架のネックレスを握りしめ)でも、もう…母さんや父さんはいないんだ…って、なんで涙が出てくんだ…?(自分の涙を急いで拭き)ご、ごめんな…みっともねぇとこ見せちまって…(無理に笑顔を作り)>ハル

130:ハル・サハリテッド:2013/05/04(土) 22:55 ID:OJw

…泣けよ。今は。
(ハンカチ差し出して)

家族想って泣くのがみっともねぇだ?
んな訳あるかよ。
だから今は…笑う必要無い。
少なくとも俺は…お前のそんな所、見たくねぇ…。
(相手を真っ直ぐ見つめて)
>エレン

131:エレン・ストラトス:2013/05/04(土) 22:58 ID:fEg

うっ…(ハンカチ受け取り)すまねぇな…本当にすまねぇ…(子供のように泣き始め)>ハル

132:ハル・サハリテッド:2013/05/04(土) 23:09 ID:OJw

謝んなよ、馬鹿。
(悪態つきながらも薄ら笑いを浮かべ、相手の頭を撫でて)
>エレン

133:エレン・ストラトス:2013/05/04(土) 23:14 ID:D1s

ありがとな…(嬉しそうに撫で受けし)なんかお前見てると姉貴思い出すよ…(笑いながら言い)>ハル

134:ハル・サハリテッド:2013/05/04(土) 23:20 ID:OJw

姉貴さん?
…どんな人だったんだ?
(キョトンと尋ね)
>エレン

135:エレン・ストラトス:2013/05/04(土) 23:24 ID:29Y

あの人は…強くて、優しくて、俺が悪ガキにいじめられてたら、真っ先に助けに来てくれて…家族思いで…とにかくなんでも出来る人だったよ…(笑いながらそう言い)>ハル

136:ハル・サハリテッド:2013/05/04(土) 23:38 ID:OJw

良い人だったんだな…。
で、お前も…姉貴さん想いの良いヤツだな。
(珍しく、優しく笑って)
>エレン

137:エレン・ストラトス:2013/05/04(土) 23:41 ID:rPc

まぁ、大好きだったからな…(寂しげに笑い)

姉貴だけは遺体が発見されなかったんだ…。アイツのことだからきっと、どっかで生きてるんだろーな(空を見上げながら言い)>ハル

138:ハル・サハリテッド:2013/05/04(土) 23:47 ID:OJw

…(一瞬、唇を噛み締め)

なーにしんみりしてやがんだ!(相手の背中をバシバシと←)
平気だよ。姉貴さんの事は。
だから、そんな心配すんな。(ニッと笑って)
>エレン

139:エレン・ストラトス:2013/05/04(土) 23:50 ID:S5k

…?(不思議そうに相手見て)


ははっ、ありがとな、なんか元気出たよ…(ニコッと満面の笑みを浮かべ)>ハル

140:ハル・サハリテッド:2013/05/04(土) 23:53 ID:OJw

…(相手の視線に気付き、ニコっと笑って)

おー、その方が、お前らしい。
(安心したように笑って)
>エレン

141:エレン・ストラトス:2013/05/04(土) 23:56 ID:S5k

ん…?どうかした…か?(こてんと首を傾げ)


まぁ、アンタのおかげかなー(笑いながら言い)貸しが出来ちまったな>ハル

142:ハル・サハリテッド:2013/05/04(土) 23:59 ID:OJw

いや、何でもない。
(逃げるようにも見える足取りで、立ち上がり)

お菓子くれたら、俺の借りはチャラになるぜ?
(からかうように笑って)
>エレン

143:エレン・ストラトス:2013/05/05(日) 00:04 ID:U9M

んー、気になるぞー?(不思議そうに相手見て)


いやいや、そんなんでチャラにして良いのか!?(少し驚いた表情で)>ハル

144:ハル・サハリテッド:2013/05/05(日) 00:06 ID:OJw

何でもない。(顔を逸らして)
ただ、少し嫉妬しただけだ。姉貴さんに。

何言ってんだよ。
お菓子は正義だぜ?(黒子のバスケ引用)
>エレン

145:エレン・ストラトス:2013/05/05(日) 00:10 ID:ty6

姉貴に?なんでだよ?(よく意味がわかっておらず)


まぁ、そんぐらいでいいなら…って、今は飴玉しか持ってねぇや(頭かきながら苦笑いし)>ハル

146:ハル・サハリテッド:2013/05/05(日) 00:14 ID:OJw

俺は兄弟居なかったし、
弟からそんな好いてもらえるって、なんか良いじゃねぇか。
それに、俺は親すらいなかったしなー。

じゃ、飴くれ。(ニコニコしながら)
>エレン

147:エレン・ストラトス:2013/05/05(日) 00:26 ID:pkI

そうか…なんか聞いちゃってごめんな…(申し訳なさそうに相手見て)

こんなので良ければ…(飴玉を差し出し)>ハル

148:ヒナ・ミアルズ:2013/05/05(日) 09:10 ID:4Xo

アハ。やっぱりですか。
アレですよ!う〜ん・・・・お母さん?いや。お兄ちゃん?
う〜ん・・・
(相手を何に例えようか悩み
>ハル

こ、こんにちは♪
はじめまして・・・ですよね?
(手を出しながらも上記を言い
>エレン

149:エレン・ストラトス:2013/05/05(日) 09:22 ID:E6g

えっ…?あぁ、よろしくな(優しい笑みを浮かべ、相手の手をとり)>ヒナ

150:ヒナ・ミアルズ:2013/05/05(日) 09:27 ID:4Xo

ところでお名前は?
私はヒナ・ミアルズと言います。
この歳で暗殺者(アサシン)ですからねっ!一応!
(身振り手振りで説明し
>エレン

151:エレン・ストラトス:2013/05/05(日) 09:29 ID:E6g

俺はエレン・ストラトス。まぁ、ある事情で宝玉集めてんだ。つか、暗殺者やってんのかー(感心したように相手見て)>ヒナ

152:ヒナ・ミアルズ:2013/05/05(日) 09:45 ID:4Xo

よろしくお願いします♪エレン。
あ!人は殺さないです!・・・と言うか、
ある・・・事情?
(相手の言葉に引っ掛かったようで
>エレン

153:エレン・ストラトス:2013/05/05(日) 09:50 ID:E6g

なんだ、てっきり人を殺すのかと…(苦笑いして)そんなに面白い話じゃないぞ?(寂しげに笑い)>ヒナ

154:ヒナ・ミアルズ:2013/05/05(日) 10:02 ID:4Xo

いえいえ!殺生など・・・(モゴモゴ言って)
聞かせて下さいよっ!
(興味津々な目で

155:エレン・ストラトス:2013/05/05(日) 10:30 ID:2Ew

ははは…(苦笑いしながら相手眺め)

まぁ、幸せを取り戻すために集めてるということだけは言っとくよ。(目を瞑りながら言い)>ヒナ

156:ハル・サハリテッド:2013/05/05(日) 20:13 ID:OJw

別に良いよ。
大して聞かせたくない事情って訳でもねぇし。
(少し儚げに微笑み)

おー、サンキュ。
(受け取れば、早速口に入れ)
【昨日は闇落ちすみませんでした!】
>エレン

兄貴って…。
まあ、母親よりは近いか。(クスクス笑って)
>ヒナ

157:エレン・ストラトス:2013/05/05(日) 20:18 ID:CEc

そっか…優しいんだな、ハルは…(相手見ながら言い)


そんなにお菓子好きなのか…?(不思議そうに相手見て)>ハル

【全然大丈夫ですよ。】

158:ハル・サハリテッド:2013/05/05(日) 20:29 ID:OJw

なっ…!
そんなんじゃねぇよ!(少し照れ気味に目線逸らして)

おー、大好き。
だって、うめぇじゃん?(飴を口の中で転がしながら)
>エレン

159:エレン・ストラトス:2013/05/05(日) 20:39 ID:.mo

まぁ、まぁ、照れんなってー(からかうように笑い)

そういうとこは女の子らしいんだな…(笑いながら言い)>ハル

160:ハル・サハリテッド:2013/05/05(日) 20:45 ID:OJw

照れてねぇっつの!
(とか言いながら、顔は真っ赤で必死に否定し←)

はっ、
どーせ俺に女らしい部分なんて、
こんくれーしかねぇよ!
(遊ぶように笑って)
>エレン

161:エレン・ストラトス:2013/05/05(日) 20:55 ID:2zU

はいはい、わかってるよ(クスクス笑いながら言い)


そんなこともねぇだろ…?(苦笑いしながら相手見て)>ハル

162:ハル・サハリテッド:2013/05/05(日) 21:00 ID:OJw

…(心:ぜってぇ俺の事馬鹿にしてやがる、コイツ…。)
(ばつが悪そうにうつむいて)

だって、腰から剣ぶらさげてるよーな女、
そうそう居ねぇぜ?
(腰の剣を指で弄び、笑って)
>エレン

163:エレン・ストラトス:2013/05/05(日) 21:08 ID:2zU

ご、ごめん…少し調子に乗りすぎたよ…(相手が怒っていると思い、申し訳なさそうに相手見て)


ははっ、それもそうだな…(相手の剣を眺め)>ハル

164:ハル・サハリテッド:2013/05/05(日) 21:14 ID:OJw

別に、怒っちゃいねぇ。
(相手の謝る様子から、勘違いされていると察し)

お前…剣は好きか?
(相手の剣を見つめる視線に気付き、尋ね)
>エレン

165:エレン・ストラトス:2013/05/05(日) 21:24 ID:/CQ

ふぅ…そっか…なら良かったよ(一安心したのか、ため息をつき)


好きって言うか何て言うか…俺はずっと、コレと一緒だったから…相棒みたいな感じかな…(少し困った表情で話し始め、自分の剣を手で叩きながら言い)>ハル

166:ハル・サハリテッド:2013/05/05(日) 21:37 ID:OJw

お前…俺と居るとよく溜め息吐くな…。
俺と居ると疲れるか?
(少し心配した様子で相手に尋ね)

そっか…なら、俺と同じだな。
俺は、物心ついた時から剣ぶらさげてた。
俺が信用してんのは、自分自身と剣(コイツ)だけだ。
(思い出すように、剣を見つめ)
>エレン

167:エレン・ストラトス:2013/05/05(日) 21:45 ID:VEk

いやいや、そんなことねぇよ…?寧ろ楽しいよ…(楽しそうに笑いながら言い)


へぇ、そうなのか…?なんか俺達、気が合いそうだなー(手を頭の後ろで組みながら言い)>ハル

168:ハル・サハリテッド:2013/05/05(日) 21:53 ID:OJw

そうか…。
なら、良かった。(安心したように笑って)

ははっ、そうだな。
剣好きなヤツは、やっぱ違うな。
(ニコニコしながら)
>エレン

169:エレン・ストラトス:2013/05/05(日) 21:59 ID:Shc

アンタこそ俺なんかといて疲れないのか…?(苦笑いしながら相手を横目で見て)


あぁ、そう言えば…ハルってなんか能力あるのか…?今まで宝玉集めしてたら、みんなスゲー能力使ってたんだけど…(気になっている様子で相手見て)>ハル

170:ハル・サハリテッド:2013/05/05(日) 22:10 ID:OJw

お前と居て?(クスッ)
うーん…疲れる。(ニコニコ笑いながら)
…冗談だぜ?

俺の能力?
…こうとか(空中から水を出し)
こうとか(その水を凍らせ)
まあ、こんなモンか?(もう一度水に戻し、地面に落とし)
>エレン

171:エレン・ストラトス:2013/05/05(日) 22:14 ID:LHc

ほ、本当に冗談…?(少し涙目になりながら相手見つめ)


ほ、ほう…す、凄いなー!!(目をキラキラさせながら相手見て)>ハル

172:ハル・サハリテッド:2013/05/05(日) 22:21 ID:OJw

買}ジだって!!
…楽しいに決まってるっつの、お前と居るの…。
(照れたように、ポツリと呟き)

ま、たまにこの能力でユーフォルビア
虐めてたけどなー。
(空中で、水を弄びながら)
>エレン

173:エレン・ストラトス:2013/05/05(日) 22:32 ID:.mo

ありがと…な。その…嬉しいよ、そんなふうに言われたの始めてだったから…(嬉しそうに笑みを浮かべ)


へぇ、そうなのか…(少し羨ましそうに言い)>ハル

174:ハル・サハリテッド:2013/05/05(日) 22:42 ID:OJw

…。(仕方ないと言うように笑って)
仲間だろ。ちったぁ信用しろ!

お前は何か出来ねぇの?
>エレン

175:エレン・ストラトス:2013/05/05(日) 22:51 ID:JNU

…(涙が溢れていて)あ、あれ…?(急いで涙を拭き)こ、これは違うぞ、あの、その…汗だ!!(必死にごまかそうとし)


残念ながら俺には特に能力はないんだ…。才能がないのかなー…(寂しげに苦笑いし)でもまぁ、根性だけは誰にも負けねぇぞ!!>ハル

176:ハル・サハリテッド:2013/05/05(日) 22:56 ID:OJw

バーカ、目から汗が流れっかよ。
(相手に顔を近付け、涙拭いてやり)

…なんか享受してやろーか?
(ぱちんと指を鳴らし、水を消して)
まぁ、その気合いがありゃぁどーにかなるがな…。
>エレン

177:ハル・サハリテッド:2013/05/05(日) 22:58 ID:OJw

風呂落ち!

178:エレン・ストラトス:2013/05/05(日) 23:04 ID:a9w

ば、馬鹿!!見んじゃねぇ!!(必死に顔を逸らし)


あぁ、いや…何回も習得はしようとしたんだけどさ…(頬をポリポリかいて)>ハル

179:ハル・サハリテッド:2013/05/05(日) 23:55 ID:OJw

うるせぇ。
俺に命令すんじゃねぇよ。
(顔を覗き込み)

大丈夫だよ、何とかなるっつの!(ニッ)
>エレン

180:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 00:08 ID:CJk

っ!?(少し驚き)ま、またみっともねぇとこ見せちまったじゃねぇか…(目を逸らしながら言い)


そうは言っても能力って、才能がある奴しか使えないだろ…?(苦笑いしながら相手見て)>ハル

181:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 00:17 ID:OJw

バーカ、何度も言わすな!
泣くのはみっとも無くねぇよ!!
(顔を覗き込んだまま、ニッと笑って)

お前だって、あんじゃねぇかよ。
さっき自分で言ったろ?
根性は負けねぇって。立派な才能だと思うぞ?
>エレン

182:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 00:22 ID:pkI

ありがとう…(嬉しそうに笑みを浮かべ)でもさ…近いよ…(必死に顔を逸らし)


ははっ、そうかな…?根性だけじゃ何も出来ないって旅してて学んだんだよ…(空を見上げ、寂しげに呟き)>ハル

183:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 00:25 ID:OJw

…ん?
!!(今更気付いた様で←)
わっ…悪い!(顔を戻し)

平気だよ、俺がカバーするから。
(優しく笑って)
>エレン

184:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 00:35 ID:tgg

い、いや…別に大丈夫…(少し恥ずかしそうに笑い)


そっか…俺はもう一人じゃないんだもんな…(嬉しそうに笑みを浮かべ)>ハル

185:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 00:39 ID:OJw

…ん…//(照れ臭そうに頬を掻いて)

当たり前の事言ってんじゃねぇよ。
(笑って、軽くでこぴんし)
>エレン

186:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 00:48 ID:tgg

痛てて…(額をおさえ)やっぱり優しいな…こんなに優しくされたのは…いつぶりだろ…(嬉しそうに笑い)>ハル

187:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 01:01 ID:OJw

俺を優しいなんて言うお前も、
スゲェ珍しいけどなー。(楽しそうに笑って)
【今日は落ちます!お相手、感謝でした。】
>エレン

188:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 01:04 ID:S5k

優しいだろ、ハルは…(クスっと笑い)珍しくもなんともない、みんなが思ってるよ(苦笑いしながら相手見て)>ハル

【いえいえ、こちらこそお相手感謝です。】

189:ヒナ・ミアルズ:2013/05/06(月) 16:38 ID:4Xo

えぇ!?お兄ちゃんよりお姉ちゃんがよかったですか!?
(そういう問題でも無いがわりと驚いた様子で
>ハル

ほへ〜・・・
私には何の事情か分かりませんが、これからよろしくお願いしますね。
>エレン

190:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 17:28 ID:OJw

そんな事、初めて言われたぜ…。
(頬を赤くして、頭を掻いて)
ま、嬉しいっちゃ嬉しいけどな。サンキュ。
(軽く笑って)
>エレン

そーゆー問題でもねぇよ!(ははっと笑って)
ま、今は兄貴で良いよ。(相手の頭をくしゃっと撫でて)
>ヒナ

191:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 17:46 ID:522

あぁ、よろしくな…(ニコッと笑いながら言い)

そういや、アンタは何で宝玉集めてんだ?>ヒナ


ははっ、なに照れてんだー?(からかうように笑い)まぁ、別に礼言われるようなことじゃねぇよ(手を頭の後ろで組んで)>ハル

192:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 17:51 ID:OJw

うっせぇ、黙れ。
(隠すように、相手を睨み←)
…馬鹿正直なヤツ…。(ボソッと呟き)
>エレン

193:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 18:01 ID:TvA

お、怒んなよ!?(少し慌てて)わ、悪かったよ…(下を向いて謝り)

んー?なんか言ったか…?(こてんと首を傾げ)>ハル

194:ユーフォルビア・フローレンス:2013/05/06(月) 18:04 ID:qkg

んぁ?
…なんだ…?
寝てたら随分話が進んでるな…

エレンか…
よろしく頼むぜ!(ニカッ)

195:セラフ・エルフィン:2013/05/06(月) 18:06 ID:qxc

あ、ハル〜!!
あれ、みんなに見せた〜?

196:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 18:06 ID:A/A

アンタがユーフォルビア…(相手の顔をジーッと眺め)よろしくな…(ニコッと笑いながら言い)>ユーフォルビア

197:ユーフォルビア・フローレンス:2013/05/06(月) 18:09 ID:hsg

エレン>
…ジロジロ見んなよ…(汗)

煤c結構せわしない奴だな…

198:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 18:11 ID:OJw

みっ…せてねぇよ!
恥ずかしくて、見せらんねぇっつの!!///
>セラフ


…ッ…(プチ罪悪感←)
謝んなくて、良いから…。

あ?あー…。
お前、馬鹿正直だなーって思ってなー。
(ヘラヘラ笑って、毒を吐き←)
>エレン


寝過ぎだ、馬鹿。
(剣の鞘で、相手の頭を叩き/謝)
>ユーフォルビア

199:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 18:19 ID:oqY

あっ、悪りぃ…(急いで目線逸らし)>ユーフォルビア


えっ、いや…でも…(オドオドしながら)


なっ!?そ、そんなことねーぞ!!(必死に否定し)>ハル

200:ユフィ セラフ:2013/05/06(月) 18:21 ID:3UM

ハル>
ユフィ:
狽「ってぇ!!
だって、これまでろくに寝てなかったんだよ!!

セラフ:
え〜…残念…
あ、今からでも、
そこの彼に見せて見たら?

エレン>
ヘイ、ユ〜…!!
(かなり気だるい感じで)
あ、私、
セラフ・エルフィン!よろしくね〜…♪

201:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 18:26 ID:0o2

えっ、あぁ…俺エレン・ストラトス…よろしくな(少し動揺しながら相手見て)>セラフ

202:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 18:28 ID:OJw

良いって!…キレて、悪かった…。
(珍しく、キレた事を謝り)

分かった分かった。(苦笑しながら)

…なあ、もし俺が、セラフから貰ったよーな服着たら、
お前、笑うか…?(少し心配そうに)
>エレン


…ま、今日はちゃんと寝たんだな?
なら、許すよ…。(仕方ないと言うように、息吐いて)
>ユーフォルビア

…アイツだけだぜ!?//
これ終わったら、即刻脱ぐからな!?
>セラフ

203:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 18:32 ID:xSY

えっ…?なんかやけに素直だな…(不思議そうに相手見て)

セラフから貰った服ってのがわからんから何とも言えねぇが…別に笑ったりはしねぇぞ?(少し気になった様子で)>ハル

204:ユーフォルビア・フローレンス:2013/05/06(月) 18:32 ID:3UM

エレン>
え?あ、いや、
そんなに落ち込まなくても、良いんだぜ…?(汗)

まぁ、仲良くしようぜ…?(ニカッ)
あ、あと、俺のことはユフィでいいぜ!!(ニカッ)

205:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 18:35 ID:xSY

そ、そうか…(少し安心した様子で)あ、後…俺はエレン・ストラトスだ。よろしくな、ユフィ…(少し照れ臭そうに言い)>ユフィ

206:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 18:36 ID:OJw

お前に言われたかねぇよ。(苦笑し)

絶対だな!?
マジで俺に似合わねぇ服でも、ぜってぇ笑わねぇんだな!?
(問い詰め)
>エレン

207:セラフ・エルフィン:2013/05/06(月) 18:38 ID:3UM

エレン>
あ〜よろしく、よろしく〜!!
(ふよふよ浮きながら、握手して)
ね〜!ね〜!
エレンは、ハルのこと好き〜?
(唐突に!)

ハル>
うん♪
あ〜!!楽しみだなぁ〜…♪

208:ネリア・ミュージック:2013/05/06(月) 18:39 ID:Ae.

入れてください♪


名前:ネリア・ミュージック
年齢: 12歳
性別: 女
性格: 慣れない相手には敬語を使う 人見知りで恥ずかしがりや 実は好奇心旺盛!?
容姿: 金髪でツインテイル ロリータ風の服装
出身: 天界
能力: 人のココロが聞ける 音楽系の魔法
生業: 時期お姫様候補だが誰にも言わず学生として暮らしている
備考: つねにパソコンを持ち歩く
   運動神経は意外といい

209:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 18:40 ID:xSY

あ、あぁ…絶対笑ったりしないよ…(少し慌てて応え)>ハル

210:ユーフォルビア・フローレンス:2013/05/06(月) 18:43 ID:qxc

ハル>
あぁ…さんきゅ…
あ、でも、
もう夜だなぁ〜…
ってことで!
おやすみなさ〜い…
(どこからか、布団を出して、寝る)

211:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 18:43 ID:T5E

はっ!?な、なに急に変な質問してんだ!?(かなり慌てながら言い)>セラフ

212:ネリア・ミュージック:2013/05/06(月) 18:45 ID:Ae.

え・・・と
は・・・初めまして・・・
よろしいですか・・・?

213:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 18:46 ID:OJw

…クッソ、ぜってぇ笑われるっつーの…//
(ぶつぶつ言いながら、エレンの元に←)
>セラフ

…わーったよ。(着替えに行って)
(戻って)
…ん。セラフに貰った、天使の格好をして)
似合ってねぇなら、素直に言えよ…//
>エレン

214:ユーフォルビア・フローレンス:2013/05/06(月) 18:48 ID:qkg

エレン>
照れんなよ♪
(肩をポンポン叩き)

ネリア>
ん?あんな所に女の子が…
おい!一人で何してんだ?
【よろしくお願いします!!】

215:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 18:49 ID:OJw

テメェ…。
さっきまで寝てたんだろ?(呆れ顔で/謝)

ったく、んな所で寝たら風邪引くぞ?
(ぶつぶつ言いながら、相手の布団を直し)
>ユーフォルビア

216:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 18:49 ID:T5E

なっ!?(驚きながら相手見て)に、似合ってないこともねぇけど…(目線逸らしながら言い)>ハル

217:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 18:51 ID:xSY

べ、別に照れてなんかねぇよ!!(全力で否定し)>ユフィ

218:セラフ・エルフィン:2013/05/06(月) 18:51 ID:Img

ハル>
え〜?
だってこういうのは、
はっきりさせた方がいいと思って☆
(完全に悪ふざけ状態)

219:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 18:55 ID:OJw

狽竄チ…やっぱ似合ってねぇよな!?
悪い、変なモン見せて!
(相手が目線を逸らしたのに気付き、謝って)
>エレン

後で斬る…//
(睨み←)
>セラフ

ん?
誰だお前?
(相手の顔を覗き込み)
>ネリア

220:ユーフォルビア・フローレンス:2013/05/06(月) 18:57 ID:QLo

ハル>
ん〜…
邪魔するなよ〜…♪うふふ…♪
(既に夢の中)

エレン>
あ、照れてねぇんだ?

…そういえば、
お前って男だっけ?(謝)

221:セラフ・エルフィン:2013/05/06(月) 18:59 ID:Yuc

ハル>
ええ〜?
や〜だよ〜♪
(はるか上空に飛んで行き)

222:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 19:00 ID:OJw

…慣れたけど、キメェ…(謝ァァァ!!)

おーい、ユーフォルビアくーん?
(しゃがんで、相手の顔をぺちっと叩き)
>ユーフォルビア

223:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 19:01 ID:OJw

…(手を空にかざし)
…(相手の下だけに豪雨降らせ←
>セラフ

224:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 19:03 ID:xSY

いや、そんなんじゃなくて…すごくキレイだったからさ…(少し照れ臭そうに言い)>ハル


なっ!?失礼な…男だよ?どう見たら女に見えるんだ?(苦笑いしながら相手見て)>ユフィ


ん…?アンタ見ない顔だな…?(不思議そうに相手に話しかけ)>ネリア

225:ユーフォルビア・フローレンス:2013/05/06(月) 19:04 ID:QLo

ハル>
うーん…
(微妙に目を覚まし)
なんだよ…
せっかくいい夢見てたのに…

226:ユフィ セラフ:2013/05/06(月) 19:08 ID:Qj6

セラフ:ハル>
うわぁ!
も〜…濡れちゃったじゃん!(むぅ)

乾かさなきゃ…
(光の魔法で乾かす)

ユフィ:エレン>
え〜…
…名前とか…?

227:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 19:09 ID:OJw

…はぁ!?//(一気に顔が赤く←)
おまっ…気は確かか!?
>エレン

あー…。じゃ、寝ろ。
(無理矢理相手に布団被せ←)
>ユーフォルビア

お前の能力、便利だなー。
(薄ら笑いを浮かべ)
>セラフ

228:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 19:09 ID:T5E

そ、そうかな…?始めて言われたよ…(笑いながら言い)>ユフィ

229:ユーフォルビア・フローレンス:2013/05/06(月) 19:11 ID:qkg

ネリア>
【えっと…
ちょっと絡みずらかったですかね…?
一応、最初は
絡み文から始めるのが、このスレの慣習?みたいなものなので、
良かったら、参加してください…】

230:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 19:13 ID:T5E

あぁ…正気だよ(笑いながら言い)もっと自分に自信持ったらどうだ…?(相手を見ながら)>ハル

231:セラフ・エルフィン:2013/05/06(月) 19:18 ID:47c

エレン>
【見落とし、すみません!!】
ん〜?
ちょっと気になっただけ?(何故か疑問系)

ハル>
むぅ〜!!
いじめたなぁ〜!?
…お返しだよ〜♪
(光をハルに向けて、眩しくさせる/微力!!(笑))

232:ネリア・ミュージック:2013/05/06(月) 19:18 ID:Ae.

///え・・・と・・・その・・・
え・・・と星空がきれい・・・ですね・・・
みなさん・・・なにやってるのでしょう・・・
(がんばります!性格上無理かもしれませんが・・・)

233:ユーフォルビア・フローレンス:2013/05/06(月) 19:22 ID:47c

エレン>
始めてだったのか…?
まぁ、男同士!
一緒に寝よう!!
(唐突に!)

ハル>
いいもんねー!
エレンと一緒に寝るから〜!!

234:ユーフォルビア・フローレンス:2013/05/06(月) 19:25 ID:qxc

ネリア>
あぁ…ほんとだ…
気が付かなかったな…
あ、俺は、
ユーフォルビア・フローレンス!
ユフィでいいぜ!!(ニカッと笑いながら、握手して)
【ありがとうございます!!よろしくお願いします!!】

235:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 19:27 ID:Jy2

あぁ、そう…。(苦笑いしながら相手見て)>セラフ

【いえいえ、お気になさらず。】


そ、そうだな…星空が綺麗だな…(不思議な子だなと思いながら相手見て)>ネリア

236:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 19:30 ID:Jy2

えっ…?(少し戸惑い)あぁ、俺と一緒で良ければ…(優しい笑みを浮かべ)>ユフィ

237:セラフ・エルフィン:2013/05/06(月) 19:31 ID:hsg

エレン>
答えになってな〜い!
…まぁ、良いけどさぁ〜…
【すみません!!急ですが、落ちます!】

238:ネリア・ミュージック:2013/05/06(月) 19:34 ID:Ae.

ワタシ星空大好きデス>ユフィさん エレンさん

239:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 19:36 ID:17E

ははっ、悪りぃな…うまく答えられなくて(申し訳なさそうに相手見て)>セラフ

【お相手ありがとうございました。】

240:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 19:37 ID:OJw

…//(かぁぁっと)
あんまり見んな…恥ずい。
(目線逸らして)
>エレン

…(氷を出し、光を反射させ、倍返し←
>セラフ

勝手に寝てろ、馬鹿。
俺はお前の安眠、妨害してやっからよ。
【了解です!】
>ユーフォルビア

241:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 19:38 ID:17E

へぇ…そうなのか…俺も嫌いじゃねぇけどな(空を見上げながら言い)>ネリア

242:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 19:41 ID:17E

ご、ごめん…(こちらも急いで目線逸らし)>ハル

243:ネリア・ミュージック:2013/05/06(月) 19:41 ID:Ae.

【どこかさびしげに空を見上げ続ける】

244:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 19:43 ID:OJw

…ムリ、限界だ。(急に立ち上がり)
着替える!(ダッシュで着替え←)
>エレン

…ん。見ねぇ顔だな…。
(いつもの、男物の着物に着替え)
>ネリア

245:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 19:45 ID:17E

ははっ、面白ろいヤツだな…(楽しそうにポツリと呟き)>ハル

246:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 19:47 ID:OJw

(いつもの男物の着物に着替え)
あー…。やっぱこっちが落ち着くぜ…。
ま、これでセラフも許してくれんだろ。
>エレン

247:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 19:51 ID:17E

さっきのも良かったけど、それが一番ハルらしいな…(相手を眺めながら言い)>ハル

248:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 19:53 ID:OJw

や、頼む、さっきの忘れろ!
(真っ赤で、困ったように相手を見て)
>エレン

249:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 19:54 ID:dqs

えー…どうしよっかなー(からかうように笑い)>ハル

250:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 19:59 ID:OJw

買}ジだって!
お前に覚えられたら、恥ずかし死に出来るっつーの!
(必死に両手合わせ)
それか、一個願い聞く!
>エレン

251:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 20:01 ID:mNg

ははっ、冗談だよ…ハルにそこまで言われたら、忘れるしかねぇよ(優しい笑みを浮かべ)>ハル

252:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 20:06 ID:OJw

ったく…マジ頼むぜ…。
(相手にそんな顔されると思ってなく、目線逸らし)
>エレン

253:ネリア・ミュージック:2013/05/06(月) 20:11 ID:Ae.

あ・・・はい・・・
はじめまして・・・>ハルさん

254:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 20:11 ID:OIQ

…(心の中で「そんなに嫌なのか…」と思い)>ハル

255:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 20:14 ID:OJw

おー…。
(誰だ?と、首を傾け)
>ネリア

っつーか、女の服って
膝すーすーすんな!
(話変えようと)
>エレン

256:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 20:18 ID:mNg

…っ!?(少し驚いて)お、男の前でそんな話題を振るんじゃねぇよ!!(動揺しながら言い)>ハル

257:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 20:20 ID:OJw

あ、悪い悪い!(ヘラヘラ笑って)
でも…(じっと相手を見つめ)
>エレン

258:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 20:22 ID:mNg

な、なんだよ…?(恥ずかしそうに目線逸らし)>ハル

259:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 20:24 ID:OJw

お前、さっきの俺が着てた服、似合うんじゃねぇ?
(相手の顔をじっと見て)
>エレン

260:ヒナ・ミアルズ ◆FwWo:2013/05/06(月) 20:27 ID:4Xo

ハル兄さん・・・ですね♪
ところで、どうして男の子の服ばかり着るのですか?
(撫でられた頭を触りながら
>ハル

261:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 20:28 ID:OIQ

は?…はぁ!?(一瞬なにを言ったのかわからず)な、な、なっ…何を言ってんだよ!!(かなり動揺しながら言い)>ハル

262:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 20:30 ID:OJw

女の服が似合わねぇからだ!(堂々と←)
>ヒナ

ま、一回着てみねぇ?
(先程の服を取り出して←)
ダメか…?(上目で相手を見て)
>エレン

263:ヒナ・ミアルズ ◆FwWo:2013/05/06(月) 20:34 ID:4Xo

え〜。
来てくださいよっ!多分私のサイズじゃ合わないから・・・う〜ん。
買いに行きましょうよ。
(突然の提案をし
>ハル

264:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 20:34 ID:OIQ

うっ…(困ったような表情で)そ、そんな目で言われたら断れる訳ないだろ!!(半分泣きそうだがそう言って)>ハル

265:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 20:40 ID:OJw

…言ったな?(ニヤ/策士)
ホラよ。(相手に服を渡し)
着替え終わったら言えな?(向こうを向いて)
>エレン

はぁ!?
ムリ!俺には必要無いし!!
(全力で拒み←)
>ヒナ

266:ヒナ・ミアルズ ◆FwWo:2013/05/06(月) 20:43 ID:4Xo

ダメですっ!
行くのです!あなたは行く運命なのですっ!
さぁ、一緒にふくを買いに行きますよ!
(相手の人権無視しながら手を引っ張り
>ハル

267:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 20:44 ID:OIQ

クソ…なんで俺が…(しぶしぶ相手から服を受け取り)これちょっと見えすぎじゃねぇか…?(不安そうに着替え始め)こんなもんかな…。き、着替えたぞっ…(恥ずかしそうに顔を隠しながら)>ハル

268:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 20:50 ID:OJw

秤スだよ、行く運命って!!
(女の子に抵抗出来ず、されるがままに←)
>ヒナ

…!(相手に駆け寄り)
良い!スゲェ良いよ!!
超可愛い!(相手に抱き付き/謝ァァ!!)
>エレン

269:水無月千春 ◆FwWo:2013/05/06(月) 20:57 ID:4Xo

どんな洋服が好みですか?
(歩きながらニコニコと話すも、握った手は離さず
>ハル

270:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 20:58 ID:OIQ

い、良いわけあるかっ!!(顔を逸らし)か、可愛い言うなっ…って、な、何抱きついてんだよ!?(かなり慌てて)>ハル

271:ヒナ・ミアルズ ◆FwWo:2013/05/06(月) 21:00 ID:4Xo

>>269
ミスです(;д;)

272:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 21:02 ID:OJw

…どーでも良い…。
つか…どれが良いかわかんねぇ…。
(洋服に興味が無く、分からないため←)
>ヒナ

だって、マジ可愛いじゃんか!
わー、やっぱ似合うな、お前!
(相手と近いまま、服を触って)
>エレン

273:ヒナ・ミアルズ:2013/05/06(月) 21:04 ID:4Xo

エレンさーん!
いらっしゃったら至急私達のもとまでー。
ハルのお洋服を選びたいのですがー!(大声で自分以外の人間を呼び
もう。どれ来たって絶対似合うんですから!
>ハル

274:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 21:05 ID:ZyI

ば、馬鹿…や、やめろよ…(と言いつつ少し嬉しそうで)な、なぁ…もう着替えていいか…?>ハル

275:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 21:07 ID:ZyI

ん…?ヒナの声か…?(どこからか声がしたのに気づき)あっ、いたいた…(相手の方に歩いていき)>ヒナ

276:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 21:07 ID:OJw

ダメ。(ニッと笑って)
しっかり今のお前、覚えるから。
(相手をじっと見て)
>エレン

や、マジ似合わねぇから!//
(男物のTシャツを見始め←)
>ヒナ

277:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 21:09 ID:ZyI

そ、そんなにジロジロ見んなっ!!(顔を逸らし)はぁ…なんでこんなことに…(頭をかかえ)>ハル

278:ヒナ・ミアルズ:2013/05/06(月) 21:09 ID:4Xo

あ、エレン。
こっちです!こっち〜!
(少し大きく手を振り
>エレン

・・・良いですよね〜。
似合う人は似合わない似合わないって連呼出来て。
(ムウッと頬を膨らませ
>ハル

279:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 21:12 ID:HUA

よっ、ヒナ(軽く手を振り)んで、なんか用か…?(不思議そうに相手見て)>ヒナ

280:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 21:12 ID:OJw

何でって…仕返しだ、馬鹿。
(からかうように笑って)
よし、覚えた!もー良いぜ。(ニッと笑って)
>エレン

いや、だってマジ似合わねぇから…。
(軽くヘタレて)
>ヒナ

281:ヒナ・ミアルズ:2013/05/06(月) 21:14 ID:4Xo

はい♪
実は、ハルの洋服選びに付き合って頂きたいんですよ♪
この顔なら何着たっていいんですけど、
折角ならと思って・・・
(良いですよね!というように相手を見
>エレン

282:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 21:14 ID:ZyI

悪魔かコノヤロー(キッと睨み)着替えっからあっち向いてろ>ハル

283:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 21:16 ID:ZyI

えっ…いや別に良いけど…なんで俺に?女のアンタが選べば良いだろ?(不思議そうに相手見て)>ヒナ

284:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 21:17 ID:OJw

(ムスッと←)
ああ…。
>ヒナ

はいはい。(軽いカンジで、向こう向いて)
>エレン

285:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 21:19 ID:HUA

はぁ…もうダメだ…これは一生の心の傷だ…(ブツブツ言っており)よし、着替えたよ…>ハル

286:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 21:21 ID:OJw

おー、着替えたか?(手を振って)
ハイ、良いモン見せてくれたお礼。
(ポッキー的なの差し出して)
>エレン

287:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 21:22 ID:ZyI

んっ、受け取っておくよ…(相手と顔を合わせずに受け取り)>ハル

288:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 21:24 ID:OJw

…悪かった、ふざけ過ぎた。
(顔を伏せ、聞こえるか聞こえないかくらいで呟き)
>エレン

289:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 21:25 ID:HUA

…?なんか言ったか…?(相手を見ながら言って)>ハル

290:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 21:26 ID:OJw

…なんでもねぇよ。
(軽く笑って、お菓子食べて)
>エレン

291:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 21:29 ID:ZyI

そ、そうか…(少し気になっている様子で相手見ており)>ハル

292:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 21:31 ID:OJw

…?
食わねぇの?(相手の口にお菓子入れ←)
>エレン

293:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 21:33 ID:I7Y

わっ!?(少し驚き)く、食うよ、食う!!(モグモグと噛み始め)>ハル

294:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 21:34 ID:OJw

そんな食って平気ー?
ハバネロ味だぜ?(キョトンと←)
>エレン

295:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 21:36 ID:PlI

…っ!?ケホッ、ケホッ…て、テメェ…やりやがったな!!(相手を睨みつけ)>ハル

296:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 21:39 ID:OJw

…(クスクス笑って)
ハバネロ味、俺は好きだもんね。
(指の間に入れて遊び)
>エレン

297:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 21:42 ID:I7Y

フンッ、もうハルなんて知るかっ…(フンッと顔を逸らし)>ハル

298:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 21:44 ID:OJw

えー?
悪かったよ。
そう怒んなって。(相手を見て)
>エレン

299:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 21:47 ID:I7Y

べ、別に許してやらないこともねぇけど…(横目で相手見て)ふぁ…眠っ(その場で寝転がり)>ハル

300:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 21:49 ID:OJw

(しゃがんで)
んな所で寝たら、風邪引くぞー?
>エレン

301:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 21:52 ID:PlI

んー…(もうすでに寝ており、気持ちの良さそうな寝顔で)>ハル

302:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 21:53 ID:OJw

…バーカ…。
(安心したように笑って、相手に布団被せ)
>エレン

303:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 21:56 ID:PlI

姉ちゃん…(寝言でそんなこと言いながら相手の手をギュッと握り)>ハル

304:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 21:58 ID:OJw

…(悲しそうに眉を下げ)
良いよ、今は。姉貴さんだと思って…。
(手を握り返して、相手の頭を撫で)
>エレン

305:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 22:00 ID:I7Y

…(とても幸せそうな表情になり)>ハル

306:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 22:03 ID:OJw

…(軽く微笑み)
(心:コイツだって、宝玉集めてる理由があるのに…)
俺は何がしたいんだ…。
(ボソッと呟き)
>エレン

307:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 22:06 ID:PlI

んっ…(目を擦りながら起きて)わ、悪りぃ…寝ちまってた…(申し訳なさそうに相手見て)>ハル

308:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 22:08 ID:OJw

…(相手に気付いていないようで、考え込み)
>エレン

309:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 22:09 ID:PlI

…?ハル…?どうかしたか…?(心配そうに相手の顔を覗き込み)>ハル

310:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 22:12 ID:OJw

…ん、うわっ、エレン!!
(驚いて飛び退き)
あ、起きたのか…。(無理して笑顔を作り)
>エレン

311:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 22:13 ID:PlI

ハル…なんか考えてたみたいだけど、どうしたんだ…?(心配そうに相手見て)>ハル

312:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 22:16 ID:OJw

…見られてたのか。
嫌な所見せちまったな…。

いや…俺は何のために宝玉集めてんだろうっておもって…な。
(うつむき、笑って)
>エレン

313:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 22:22 ID:PlI

ハル…そんなことないぞ…?(相手の手を握り)

そんな気にすることねぇよ…趣味で宝玉集めてるヤツなんて沢山いるさ(励ますように言い)>ハル

314:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 22:27 ID:OJw

時々、不安になるんだ…。
俺は何で、ここに居るんだろうって…。(握り拳作って)

馬鹿だよな。
ただ、人より剣術が達者だった…。
それだけで、旅に出るなんてよ…。(声震わせ)
>エレン

315:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 22:32 ID:I7Y

ハル…(相手の表情を悲しそうに見つめ)だ、だったら…その力を俺に貸してくれないか…?(相手の手をギュッと握り)>ハル

316:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 22:35 ID:OJw

え…?(相手の顔を見て)
どういう事だ…?
>エレン

317:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 22:36 ID:OJw

【お風呂落ちします。】

318:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 22:39 ID:PlI

なんの為に居るか、なんの為に旅してるかわからないなら…俺と一緒に宝玉集めて、そんで取り戻そうぜ…世界の平和ってヤツをさ…?(ニコッと照れ臭そうに笑いながら)>ハル

319:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 22:53 ID:OJw

…良いのか?俺で…。
>エレン

320:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 22:55 ID:jJ6

なに言ってんだよ、お前だから良いんだよ…(優しい笑みを浮かべ)>ハル

321:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 22:59 ID:OJw

…俺も、お前が良い。
(目に涙を浮かべ、微笑して)
>エレン

322:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 23:02 ID:xFY

ったく、なに泣いてんだよ…?(優しい表情で相手見て)ははっ、よろしく頼むぜ…(ニコッと照れ臭そうに笑い)>ハル

323:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 23:07 ID:OJw

うっせ。(照れ隠すように、顔を横に向け)
どうなっても知らねぇぞ?(安心しきった顔で笑って)
>エレン

324:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 23:10 ID:jJ6

ははっ、覚悟はできてるさ…(笑いながらそう言い)お前こそ後悔しても知らねぇからな?>ハル

325:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 23:13 ID:OJw

俺がお前に付いていけないとでも?
ナメんな!(ニッと笑って)
後悔なんか、目に入っちゃいねぇよ!
>エレン

326:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 23:16 ID:jJ6

随分と自信満々だな…(相手が元気になった様子を見ると安心した表情で笑い)まっ、頼りにしてっからな?(ニコッと笑いながら相手見て)>ハル

327:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 23:19 ID:OJw

任せとけよ。
お前は俺が守るから。(刀に触れながら)
>エレン

328:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 23:23 ID:jJ6

俺だって、ハルを守ってみせるさ…もう、大事な人は失いたくないんだ…(どこか悲しげな表情で言い)>ハル

329:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 23:24 ID:OJw

大切?
俺がか?(キョトンと)
>エレン

330:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 23:26 ID:jJ6

大切さ…とっても…(近くにあった気にもたれ掛かり)>ハル

331:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 23:28 ID:jJ6

【「気に」ではなく「木に」でした、すいません。】

332:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 23:29 ID:OJw

そんな事…(ねぇよ、と言おうとしたが止め)
…ありがとう…。(照れて、呟くしか出来ず)
(相手の居る逆の方にもたれかかり)
>エレン

333:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 23:32 ID:jJ6

だから、守るよ…例え俺の命と引き換えでも、絶対に守る…(自分に言い聞かせるかのように言い)>ハル

334:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 23:34 ID:OJw

…(クスクス笑って)
死なれたら、困るっつーの。
肩の力は…抜け。
>エレン

335:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 23:40 ID:jJ6

それじゃ、アンタにわかるのか…大切な人が急にいなくなって…一人になる悲しみが…(木に座り込み)だから、もう死なせないって言ってるんだ、自分の命なんて惜しくない…>ハル

336:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 23:42 ID:OJw

…分からねぇよ。
でも、だからこそ嫌なんだ。
お前を『一人目』にするのは。(空を見て)
>エレン

337:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 23:47 ID:PlI

…っ!?(相手の言葉に驚き)…ありがとう、ハル…(あまりの嬉しさに鳴き始め)>ハル

338:ハル・サハリテッド:2013/05/06(月) 23:52 ID:OJw

ったく…。(相手側に駆け寄り)
ホラ、泣くなよ。
(うっすらと笑って)
>エレン

【今日は落ちます。お相手感謝!】

339:エレン・ストラトス:2013/05/06(月) 23:58 ID:O.Y

悪りぃ…俺自分のことしか考えてなかった…(涙を拭き)俺が死んで悲しんでくれる人がいるなんて思いもしなかったよ…(笑みを浮かべながら言い)>ハル


【こちらこそ、お相手感謝です。】

340:ネリア・ミュージック:2013/05/07(火) 17:15 ID:Ae.

ネリアです…<ハルさん

341:ハル・サハリテッド:2013/05/07(火) 19:38 ID:OJw

お前は、初めて俺を認めてくれた…。
もし今お前が死んだら、俺には何も残らない…。
それほど、お前は大切な奴だ。(優しく笑って)
>エレン

おー、ネリアか。
了解、覚えたぜ!
>ネリア

342:エレン・ストラトス:2013/05/07(火) 19:49 ID:H0A

ハル…ありがとう、すごく嬉しいよ…(涙を流しながら笑い)>ハル

343:ハル・サハリテッド:2013/05/07(火) 19:57 ID:OJw

またすぐ泣くー…(クスクス笑って、相手の涙拭き)
>エレン

344:ハル・サハリテッド:2013/05/07(火) 20:03 ID:OJw

買}ジだって!
お前に覚えられたら、恥ずかし死に出来るっつーの!
(必死に両手合わせ)
それか、一個願い聞く!
>エレン

345:ハル・サハリテッド:2013/05/07(火) 20:06 ID:OJw

秤スでこんなん出てんの!?
>344無しで頼む!

346:エレン・ストラトス:2013/05/07(火) 20:06 ID:0o2

し、仕方ないだろ…嬉しかったんだから…(顔を逸らしながら言い)>ハル

347:ハル・サハリテッド:2013/05/07(火) 20:08 ID:OJw

はーい、エレンくーん?
顔は見よーぜー?
(逸らした方に顔を持って行き←)
>エレン

348:エレン・ストラトス:2013/05/07(火) 20:10 ID:/8g

こんな顔見られたくねぇよ…(恥ずかしそうに相手見て)>ハル

349:ハル・サハリテッド:2013/05/07(火) 20:18 ID:OJw

バーカ、
俺と旅すんだったら、
お前の泣き顔も見慣れとかねぇとだろーが。(からかうように笑って)

…(相手の顔をじっと見て)
>エレン

350:エレン・ストラトス:2013/05/07(火) 20:21 ID:/8g

俺が泣き虫みたいな言い方すんなっ…(悔しがるように相手見て)>ハル

351:ハル・サハリテッド:2013/05/07(火) 20:24 ID:OJw

充分、泣き虫だ。(優しく苦笑し)
…(一瞬、目線を逸らし)
>エレン

352:エレン・ストラトス:2013/05/07(火) 20:45 ID:wBI

な、泣き虫じゃねぇよ、泣き虫じゃ…(否定できなくなり黙り込み)>ハル

353:ハル・サハリテッド:2013/05/07(火) 20:48 ID:OJw

…ん。(鏡を出して、相手に自身の顔を見せ)
目の下、赤いけど?(ニッ)
>エレン

354:エレン・ストラトス:2013/05/07(火) 20:50 ID:wBI

こ、これは違うぞっ!!これは、その…えーと…(どんどん声が小さくなり)>ハル

355:ハル・サハリテッド:2013/05/07(火) 20:53 ID:OJw

認めろよ!(ははっ、と笑って)
強情。(相手の頭をくしゃっと撫で)
>エレン

356:エレン・ストラトス:2013/05/07(火) 20:59 ID:wBI

うぅ…負けた気分だ…(悔しそうな表情で撫で受けし)>ハル

357:ハル・サハリテッド:2013/05/07(火) 21:01 ID:OJw

俺は、誰にも負けねぇよ!
(目線を空に移し)
>エレン

358:エレン・ストラトス:2013/05/07(火) 21:08 ID:7Xs

どっからそんな自信が出てくるんだよ…(苦笑いしながら相手見て)>ハル

359:ハル・サハリテッド:2013/05/07(火) 21:10 ID:OJw

はっ、俺の剣術の腕、
ナメんなよ?(一旦、剣を鞘から抜いて)
>エレン

360:エレン・ストラトス:2013/05/07(火) 21:16 ID:522

それじゃ…ちょいと手合わせ願おうか…(腰の剣に手を置いて)>ハル

361:ハル・サハリテッド:2013/05/07(火) 21:19 ID:OJw

ククッ…。
後悔しても知らねぇぞ?
(目の光を消し、不敵に微笑み、相手に刃向け)
>エレン

362:エレン・ストラトス:2013/05/07(火) 21:23 ID:7Xs

上等だコンニャロー!!(腰にぶら下がっている剣を二本取り相手に突っ込んでいき)>ハル

363:ハル・サハリテッド:2013/05/07(火) 21:25 ID:OJw

無駄な動きが多いぜ?
(ふらっと、攻撃を避けて)
>エレン

364:エレン・ストラトス:2013/05/07(火) 21:30 ID:522

っ!?クソッ、これならどうだ!!(相手に向かって片方の剣を投げ)>ハル

365:ハル・サハリテッド:2013/05/07(火) 21:35 ID:OJw

…(頭を横に傾け)
ふーん…。ちゃんと急所狙ってんだな。(ニイッと笑って)
>エレン

366:エレン・ストラトス:2013/05/07(火) 21:38 ID:7Xs

クソ〜、なんで当たんねぇんだよ!!(がむしゃらに突っ込んでいき)>ハル

367:ハル・サハリテッド:2013/05/07(火) 21:44 ID:OJw

ダメだよ〜?大雑把は…。
(いつの間にか、相手の後ろに回っていて)
さぁ、背後取られたエレン君は…どんな運命を辿るかな?
(面白そうに笑って、相手の首元に刃つきつけ)
>エレン

368:エレン・ストラトス:2013/05/07(火) 21:50 ID:Sd2

えっ…!?いつの間に…!?(かなり驚き)うっ…ど、どうする…俺…(必死に逆転の方法を考えており)>ハル

369:ハル・サハリテッド:2013/05/07(火) 21:58 ID:OJw

ククッ…。
何か思い付いたか?
(そのままの体制で、首に刃をつきつけたまま)
>エレン

370:エレン・ストラトス:2013/05/07(火) 22:00 ID:Sd2

あっ、良いこと思い付いた…(何か思い付いたようで)あ、ハル!!見て、後ろ後ろ!!(必死に後ろ指差し)>ハル

371:ハル・サハリテッド:2013/05/07(火) 22:05 ID:OJw

…(気付いてはいたが、のってあげようと←)
おー?(振り向いて)
>エレン

372:エレン・ストラトス:2013/05/07(火) 22:07 ID:PlI

よし、今だ!!(子供のような笑顔で相手から離れ)>ハル

373:ハル・サハリテッド:2013/05/07(火) 22:10 ID:OJw

…(相手の頬を掠めるように、短剣を滑らせ)
はっ、バレバレだ、バーカ。
>エレン

374:エレン・ストラトス:2013/05/07(火) 22:16 ID:i1o

なっ!?騙したな、このインチキヤロー!!(何故か逆ギレしており)>ハル

375:ハル・サハリテッド:2013/05/07(火) 22:17 ID:OJw

先に騙そうとしたのは
どっちだよ。(ケラケラ笑って)
>エレン

376:エレン・ストラトス:2013/05/07(火) 22:27 ID:xKg

うっ…(否定できなくなり)お前が強いからいけねぇんだよ!!(訳のわからないことを言い始め)>ハル

377:ハル・サハリテッド:2013/05/07(火) 22:36 ID:OJw

だから〜、言ったろ?
俺には誰も勝てねぇって!
(余裕そうな笑みを浮かべ)
>エレン

378:エレン・ストラトス:2013/05/07(火) 22:41 ID:HCE

姉貴の方が強い…(ポツリと呟き)>ハル

379:ハル・サハリテッド:2013/05/07(火) 22:46 ID:OJw

…何だと?(ピクッと反応し)
>エレン

380:エレン・ストラトス:2013/05/07(火) 22:52 ID:HCE

姉貴の方が強いって言ったんだよ…(相手の顔を見て)>ハル

381:ハル・サハリテッド:2013/05/07(火) 22:54 ID:OJw

…じゃ、本人と対決しなきゃなぁ…?
(ククッと笑いだし)

よーし、旅の目的は決まった!
お前の姉貴さん探しだ!!
>エレン

382:エレン・ストラトス:2013/05/07(火) 22:58 ID:xKg

えっ…?良いのか?宝玉集めなくて…(少し驚き)>ハル

383:ハル・サハリテッド:2013/05/07(火) 23:01 ID:OJw

バーカ、集めつつ、って事だよ!

元々、お前が宝玉集めてる理由だって、
姉貴さんの為だろ?
じゃ、一気にした方が楽じゃん?(ニッと笑って)
>エレン

384:エレン・ストラトス:2013/05/07(火) 23:10 ID:xKg

ハル…ありがとな!!(嬉しそうな表情で抱きつき/謝)>ハル

385:ハル・サハリテッド:2013/05/07(火) 23:22 ID:OJw

はっ!?ちょっ、お前…離れろ馬鹿!//
(相手の額を押さえ、必死に拒み)
>エレン

386:エレン・ストラトス:2013/05/07(火) 23:30 ID:HCE

って、遊んでる場合じゃねぇな…(前に投げた剣を拾いにいき)さぁて、さっさと姉貴&宝玉探しに行こうぜ(ニコッと笑いながら歩き始め)>ハル

387:ハル・サハリテッド:2013/05/07(火) 23:35 ID:OJw

じゃれる加減知らねぇよな、お前…。(苦笑し)

はいはい。(クスクス笑って、相手に付いていき)
【お風呂落ち。】
>エレン

388:エレン・ストラトス:2013/05/07(火) 23:41 ID:eDA

んー?何か言ったかー?(後ろ振り向き気になった表情で聞き)>ハル

【了解です。】

389:ハル・サハリテッド:2013/05/08(水) 00:29 ID:OJw

【すみません、出ましたが、眠いので今日は落ちます。】

390:エレン・ストラトス:2013/05/08(水) 00:51 ID:mNg

【全然大丈夫ですよ、お休みなさいです。お相手感謝です!!】

391:ハル・サハリテッド:2013/05/08(水) 16:22 ID:OJw

別に?
ただ、お前じゃれるの好きだなーって。
(クスクス笑って)
【昨日はすみませんでした。】
>エレン

392:エレン・ストラトス:2013/05/08(水) 16:31 ID:rY6

そうか…?(顔をしかめて)ただ…甘えたいだけなのかもな…って、そんな事より早く行くぞっ(一瞬寂しそうな表情をしたが、すぐに笑顔になり)>ハル

【いえいえ、お気になさらず。】

393:おとね:2013/05/08(水) 16:36 ID:Ae.

(おもしろいかた達…)
軽く微笑む

394:ハル・サハリテッド:2013/05/08(水) 17:06 ID:OJw


俺で良いなら、いくらでも甘えて良いぞ?
(キョトンとして、両手を広げ)
はいはい…。(ニコっと笑って)
>エレン

…?
(誰だ?と、小首をかしげ
>おとね

395:ネリア・ミュージック:2013/05/08(水) 18:08 ID:Ae.

(す…すみません名前間違えました
おとねわネリアです…)

396:エレン・ストラトス:2013/05/08(水) 18:25 ID:jJ6

ば、馬鹿っ!!そんなん言われると、あ、甘えづらいだろ!!(そう言うと後から恥ずかしくなり早歩きし始め)>ハル

397:ハル・サハリテッド:2013/05/08(水) 18:43 ID:OJw

…(面白がるように笑って)
天弱鬼…。(小走りしながら、相手に付いていき)
>エレン

【了解しました。】
>ネリア

398:エレン・ストラトス:2013/05/08(水) 18:53 ID:OIQ

な、なぁ…ハル、一つ聞いて言いか?(顔をしかめて相手の方を向き)>ハル

399:ネリア・ミュージック:2013/05/08(水) 19:06 ID:Ae.

なんかすっごい事態に・・・
(絶対に心読まないようにしなきゃ・・・)

400:ハル・サハリテッド:2013/05/08(水) 19:07 ID:OJw

…何だ?
(こてん、と小首をかしげ)
>エレン

401:エレン・ストラトス:2013/05/08(水) 19:19 ID:mNg

とっても言いづらいんだが…(頬をポリポリかいて)ここ…何処だ?(へらっと笑いながら)>ハル

402:ハル・サハリテッド:2013/05/08(水) 19:25 ID:OJw

…死ね(謝ァァァァ!!!)
(刃覗かせて←)

お前…道知ってたからずんずん歩いて来たんじゃ
ねぇのかよ!!
【塾落ちです。11時くらいに戻ります。】
>エレン

403:エレン・ストラトス:2013/05/08(水) 19:32 ID:OIQ

そ、そんな怒んなくたっていいじゃんか…(涙目で相手見て)

あ、あれは…気分を惑わす為に歩いていた訳でして…(しょんぼりした表情で言い)>ハル

【了解です。行ってらっしゃいませ。】

404:ハル・サハリテッド:2013/05/08(水) 22:51 ID:OJw

ったく…。
(涙目されるのは慣れてなく、目線を逸らして)

…とりあえず、歩くぞ。
(相手の手を取って、歩き出し)
>エレン

【戻りました。】

405:エレン・ストラトス:2013/05/08(水) 23:02 ID:X.Q

お、おう…(涙を拭き相手についていき)>ハル

【お帰りなさいです!!】

406:ハル・サハリテッド:2013/05/08(水) 23:10 ID:OJw

…見たところ、何もねぇな…。
(キョロキョロと、辺りを見回し)
>エレン

407:エレン・ストラトス:2013/05/08(水) 23:12 ID:kNw

ご、ごめん…俺が勝手に進んだばっかりに…(申し訳なさそうに謝り)>ハル

408:ハル・サハリテッド:2013/05/08(水) 23:15 ID:OJw

…今回のは、お前が悪い…。(苦笑)

ま、何とかなるよ。(ニッと笑って)
>エレン

409:エレン・ストラトス:2013/05/08(水) 23:20 ID:ZO2

ありがとな…(相手の表情を見ると此方もニコッと笑い)

よ、よし…とりあえず…来た道を戻れば良いんじゃないか?(来た道を振り返り)>ハル

410:ハル・サハリテッド:2013/05/08(水) 23:24 ID:OJw

…お前…来た道分かんのか?
>エレン

411:エレン・ストラトス:2013/05/08(水) 23:26 ID:bFE

うーん…あっちじゃないかな…?(こてんと首を傾げながら明らかに違う方向を指差し)>ハル

412:ハル・サハリテッド:2013/05/08(水) 23:29 ID:OJw

狽ィ前…『じゃないかな?』って何だよ!
しかも、ぜってぇ違ェよな、あっち!!
>エレン

【お風呂落ち。】

413:エレン・ストラトス:2013/05/08(水) 23:31 ID:Mmg

えー…違うかな…?(うーんと考え込んで)>ハル

【了解です。】

414:ハル・サハリテッド:2013/05/09(木) 00:04 ID:OJw

…お前、まさか方向音痴…?
(口許をひきつらせながら笑って)
>エレン

415:エレン・ストラトス:2013/05/09(木) 00:06 ID:Mmg

そ、そんなことないぞっ!!多分…(全力で否定したが最後に小さな声でつけたし)>ハル

416:ハル・サハリテッド:2013/05/09(木) 00:17 ID:OJw

エレン?
じゃ、太陽はどっちから昇る?
>エレン

417:エレン・ストラトス:2013/05/09(木) 00:19 ID:xKg

ハル、さすがに馬鹿にし過ぎだよ、あっちだろ?(ドヤ顔で真逆の方向を顎でしゃくり)>ハル

418:ハル・サハリテッド:2013/05/09(木) 00:22 ID:OJw

…馬鹿決定…。
(着物に袖入れて、溜め息吐き)
おめでとう。
それと同時に、キミの方向音痴も決定した。
(馬鹿にしたように笑って)
【今日は落ちます。お相手感謝。】
>エレン

419:エレン・ストラトス:2013/05/09(木) 00:28 ID:Apo

い、今のはわざとだっ!!本当は知ってたんだからな!!(ムキになって反論し)>ハル

【こちらこそ、お相手感謝です!!】

420:エレン・ストラトス:2013/05/10(金) 19:33 ID:XhI

【上げておきます。】

421:ハル・サハリテッド:2013/05/10(金) 22:50 ID:OJw

【中々来られなくて申し訳ないです。】

ほーぉ?
じゃ、もう一度だけ訊く。
太陽は、どっちから昇る?
>エレン

422:エレン・ストラトス:2013/05/10(金) 22:54 ID:W86

【気になさらなくても大丈夫ですよ!!】


えっ…?えーと…えーと…(アタフタしながら言っており)>ハル

423:ハル・サハリテッド:2013/05/10(金) 23:06 ID:OJw

はい、5ー、4ー、3ー、2ー…
(淡々とカウントダウンしていき)
>エレン

424:エレン・ストラトス:2013/05/10(金) 23:13 ID:V96

あ、敢えて言わないとしよう。うん、そうしよう…(腕を組みながらそんなこと言って)>ハル

425:ハル・サハリテッド:2013/05/10(金) 23:14 ID:OJw

あ、言わなかったら
『分からない』って判断すっからな、俺。
(指立て、無表情で)
>エレン

426:エレン・ストラトス:2013/05/10(金) 23:17 ID:V96

うっ…お、俺をいじめて楽しいのか、お前は!!(悔しそうに相手見て)>ハル

427:ハル・サハリテッド:2013/05/10(金) 23:20 ID:OJw

あぁ。
だってお前、馬鹿だもん。
(少し近付き、顔を見つめて)
>エレン

428:エレン・ストラトス:2013/05/10(金) 23:24 ID:qsI

うぅ…そんなストレートに言われると傷つくぞ、俺…(顔を逸らしながら言って)>ハル

429:ハル・サハリテッド:2013/05/10(金) 23:28 ID:OJw

ははっ、悪い悪い。
(相手の顔を覗き込みながら、ヘラヘラ笑って)

…(服の袖から、棒の飴を出し、くわえて)
しっかし、アレだな。
お前の馬鹿っぷりも、ここまで来たかって感じだな。
>エレン

430:エレン・ストラトス:2013/05/10(金) 23:33 ID:V96

ち、近いぞ、バカヤロー…(恥ずかしそうに言って)

そ、そう言うお前はどうなんだよ…馬鹿そうに見えないけどさ…(口を尖らせながら言って)>ハル

431:ハル・サハリテッド:2013/05/10(金) 23:37 ID:OJw

近いだぁ?
別に良いじゃんよー。
お前と俺の仲なんだし!(相手の肩に寄りかかって←)

俺?
俺ァただのお菓子マニアだ!(飴を相手に向け)
>エレン

432:エレン・ストラトス:2013/05/10(金) 23:40 ID:V96

べ、別に嫌じゃないけどさ…(少し嬉しそうな表情で言い)

あぁ…馬鹿かもしれない…(笑いながら言って)>ハル

433:ハル・サハリテッド:2013/05/11(土) 00:06 ID:OJw

…お前の中では、姉貴さんと俺が
リンクしてんだろーな…。(ボソッと呟き)

狽ィ前に言われたかねぇよ!!
あー、疲れたぜ!
お菓子食おっか?(軽く笑って)
>エレン

434:エレン・ストラトス:2013/05/11(土) 00:10 ID:V96

えっ…?何か言った…?(不思議そうに相手見て)

お菓子馬鹿なのかな…?(苦笑いしながら言って)>ハル

435:ハル・サハリテッド:2013/05/11(土) 00:17 ID:OJw

何でもねぇよ!(ニッと笑って)

うっせ、馬鹿。
(相手の口に、ポッ○ー押し入れ)
>エレン

436:エレン・ストラトス:2013/05/11(土) 00:20 ID:hiU

おいおい、隠し事は良くないぞ?(笑いながらそう言って)

んっ!?急に入れんなよ、喉に詰まっちゃうだろ!!(相手見ながら言い)>ハル

437:ハル・サハリテッド:2013/05/11(土) 00:23 ID:OJw

ホントに何でもないっつーの!
(顔を見られないよう、うつむいて)

平気だよ。お前だし。
(無表情で、親指立てて←)
【明日部活ですし、今日は寝ます。】
>エレン

438:エレン・ストラトス:2013/05/11(土) 00:27 ID:eDA

うーん、気になるなぁ…(苦笑いしながら言って)

いやいや、意味がわからねぇよ!!(ムスッとした表情で)>ハル

【了解です。おやすみなさい、お相手感謝です!!】

439:エレン・ストラトス:2013/05/11(土) 22:09 ID:rY6

【上げておきます。】

440:エレン・ストラトス ◆VW6o:2013/07/15(月) 19:32 ID:4tk

【久しぶりに上げておきます。一応トリップを付けておきました。】

441:エレン・ストラトス ◆VW6o:2013/10/27(日) 18:37 ID:rPc

【かなり久し振りですが、上げておきます。皆さんまだいるのかわかりませんが…】


書き込む 最新10 サイトマップ