3つの世界の伝説物語【先着6名様】

葉っぱ天国 > オリキャラなりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:藍:2013/12/13(金) 22:24 ID:D8Y

この星では、3つの世界が支え合って生きている。人間界、魔法界、妖界の3つだ
そのうちの人間界で普通の生活を送っていたとある人間の少女は、実は・・・半妖の父と魔女の母を親に持つ王女様だった
そして、この3つの世界に危機が迫っているということを伝えに少女のもとへ半妖の少年、妖怪の少女が現れた
自分の運命を知った少女は決意をし、星を救うため旅を始めた
旅の途中では魔法使いの少女、その少女の兄。妖怪の少年。
そして、敵となる、とある少年少女。実はそのうちの少女の正体は・・・・3つの血筋を持った王女の双子・・・つまり、少女の妹だった
冒険、仲間割れ・・・友情。困難があったが無事、救うことができ星には平和が戻った
これから語る物語は・・・・その事件のあとの話である__



ひとまず、プロローグです。

まだレス禁ですよー

2:主:2013/12/13(金) 22:29 ID:D8Y

ー募集ー

主人公の少女。(主)

半妖の少年:炎

妖怪の少女:光

魔法使いの少女:水

魔法使いの少年:氷

妖怪の少年:風

主人公の妹の少女:闇

人間の少年


光とか炎は、その人たちが使える属性です。

人間は・・・武器とかですかね。まあ・・・特殊ということで

次は主のプロフなのでレス禁です

3:主:2013/12/13(金) 22:44 ID:D8Y

名前 月華 光凛(げっか ひかり)
性別 女
年齢 16
性格 優しい性格で敵だろうが味方だろうがおかまないなしに助け合う。けど、戦いの時はしっかりとしていてまるで覚悟に満ちているような感じ
容姿 母の遺伝の金色の髪をツインテールにしていて、父の遺伝のスカイブルーの瞳を持っている
   大体はシャツにショートパンツ。城では、時々ドレスを着ることも
   ルビーの指輪、エメラルドのブローチ、サファイアのネックレス、クリスタルの指輪をつけている
魔法 炎・光・水・氷・風・闇が使える(主にクリスタルの指輪で魔法を使う)
備考 四神、朱雀・青龍・白虎・玄武の加護を受けている
   妖怪の血も混ざっている為、金色の毛に青の瞳を持った猫に化けることができる

妹は苗字は同じ

魔法使いの少年、妖怪の少女は17。それ以外の人は16でお願いします。
それではレス禁解除です

4:匿名さん:2013/12/13(金) 22:58 ID:yJE

名前 室背 洞(むらせ ほら)
性別 ♂
性格 氷のように冷たく自分以外を嫌う・喧嘩好き・よく手を出す・人の嫌がる事を平気にやる・
容姿 黒髪に茶色の瞳・いつも落ち着いた表情をしている・なぜかいつもスーツを着ている
種族 魔法使いの少年 氷
備考 料理やスイーツを作るのが得意・曲など聞くのが好き

【参加希望です】

5:主:2013/12/13(金) 22:59 ID:D8Y

【OKです。あと苗字は魔法使いの少女と同じになるのですが・・・】

6:P:2013/12/14(土) 04:23 ID:8Yg

主人公の妹ください?

7:主:2013/12/14(土) 07:09 ID:D8Y

【いいですよ。苗字は月華になってしまいますが・・・いいでしょうか?】

8:P:2013/12/14(土) 08:40 ID:8Yg

はい

9:主:2013/12/14(土) 08:42 ID:D8Y

【じゃあ、プロフお願いします】

10:P:2013/12/14(土) 08:44 ID:8Yg

はーい!
あ、年齢とかは何歳くらい?
あと、闇魔法だけど明るい子で大丈夫? 暗いこの方が良い?

11:P:2013/12/14(土) 08:47 ID:8Yg

はーい!
あ、年齢とかは何歳くらい?
あと、闇魔法だけど明るい子で大丈夫? 暗いこの方が良い?

12:P:2013/12/14(土) 08:49 ID:8Yg

バグった

13:主:2013/12/14(土) 08:50 ID:D8Y

双子なので主人公と同じ
私のイメージでは・・・一様的だったからクールな感じでけど甘えん坊・泣き虫さんって感じですかねー

14:P:2013/12/14(土) 08:52 ID:8Yg

OKです!

15:主:2013/12/14(土) 08:54 ID:D8Y

じゃあ、プロフお願いしますねー

16:P:2013/12/14(土) 09:05 ID:8Yg

名前 月華 闇火 やみか
性別 ♀
年齢 16
性格 クールだが泣き虫で甘えん坊・
   まぁやさしい
容姿 父の遺伝の黒髪と母遺伝の赤い瞳
   服装は赤の肩出し服に黒のスカート・いつ
もフードを被っている
魔法 闇
備考 光凛の妹・格闘技が出来るため
   魔法を使わずに戦っちゃうことも

17:主:2013/12/14(土) 09:15 ID:D8Y

【OKです】

18:P:2013/12/14(土) 09:18 ID:8Yg

[ありがとうございます!]

19:光凛:2013/12/14(土) 09:19 ID:D8Y

【はじめますか?】

20:P:2013/12/14(土) 09:20 ID:8Yg

はい!

21:光凛:2013/12/14(土) 09:22 ID:D8Y

【じゃ、絡み文出します】
うん!今日はこれでよし!(と鏡の前で服のチェックをしていて
>ALL

【ちなみに、城は3つの世界の中心の世界にあります。この世界は妖怪、魔法使い、人間と各世界の住人が暮らしています。ここで暮らしている人間は少ない】

22:闇火:2013/12/14(土) 09:23 ID:8Yg

お姉ちゃん。
なにやってるん?

23:光凛:2013/12/14(土) 09:24 ID:D8Y

今日の服のチェックだよ。着替えは済んだからお父様とお母様に挨拶しに行こ?
>闇火

24:闇火:2013/12/14(土) 09:25 ID:8Yg

うん。
>光凛

25:光凛:2013/12/14(土) 09:27 ID:D8Y

【挨拶は面倒なので省きます←】
さてと・・・私、今日は人間界に行くけど・・・。闇火はどうする?
>闇火

26:匿名さん:2013/12/14(土) 09:28 ID:8Yg

一緒にいきたい。

27:光凛:2013/12/14(土) 09:30 ID:D8Y

じゃあ、行こ?
>闇火

28:B闇火:2013/12/14(土) 09:30 ID:8Yg

うん!

29:光凛:2013/12/14(土) 09:32 ID:D8Y

【とある森】
・・・・・・(なにかつぶやくと不思議な異空間への扉が出てきて
>闇火

30:闇火:2013/12/14(土) 09:33 ID:8Yg

なにこの空間、

31:光凛:2013/12/14(土) 09:35 ID:D8Y

人間界へ行く道だよ。害はないから大丈夫!(と空間へと飛び込んで
>闇火

32:B:2013/12/14(土) 09:37 ID:8Yg

へぇー
(空間に飛び込み

33:光凛:2013/12/14(土) 09:37 ID:D8Y

【人間界へ到着】
やっぱり、懐かしいなー!
>闇火

34:B:2013/12/14(土) 09:38 ID:8Yg

うん

35:光凛:2013/12/14(土) 09:39 ID:D8Y

一様、育った場所だもんね・・・・
>闇火

36:B:2013/12/14(土) 09:40 ID:8Yg

そうだね…

37:光凛:2013/12/14(土) 09:41 ID:D8Y

まずは・・・あの森へと行かなきゃ
>闇火

38:B:2013/12/14(土) 09:42 ID:8Yg

うん…

39:光凛:2013/12/14(土) 09:48 ID:D8Y

確か、あの森は・・・・闇火と初めてあった場所だっけ
いきなり攻撃を仕掛けてきてびっくりしたなー(と移動しながら話していて
>闇火

40:匿名さん:2013/12/14(土) 09:48 ID:8Yg

あはは、そん時はごめんよ

41:光凛:2013/12/14(土) 09:50 ID:D8Y

大丈夫だよ。闇火だって・・・操られてただけだもんね
それに・・・闇火は最初っから私たちが姉妹ってこともわかってたしね
>闇火

42:匿名さん:2013/12/14(土) 09:50 ID:8Yg

うん、

43:光凛:2013/12/14(土) 09:54 ID:D8Y

あ。ついた(と気がつけば森林にいて
>闇火

44:闇火:2013/12/14(土) 09:55 ID:8Yg

やっぱり綺麗なところだなー

45:光凛:2013/12/14(土) 09:58 ID:D8Y

・・・・・・(耳についていたルビーのイヤリングを宙に投げる
【設定間違えました。ルビーの指輪じゃなく、ルビーのイヤリングです!】
>闇火

46:闇火:2013/12/14(土) 09:58 ID:8Yg

ん?

47:光凛:2013/12/14(土) 10:00 ID:D8Y

・・・・・・(イヤリングが光ったと思うと赤い鳥が飛んできて
>闇火

48:闇火:2013/12/14(土) 10:01 ID:8Yg

???

49:光凛:2013/12/14(土) 10:02 ID:D8Y

久しぶりー!!朱雀!(鳥に向かって手を振ると鳥が降りてきて、少女に変わり
>闇火

50:B:2013/12/14(土) 10:02 ID:8Yg

おぉ?

51:光凛:2013/12/14(土) 10:06 ID:D8Y

朱雀『久しぶりだな。光凛、闇火』
ほんと・・・久しぶりだね(と耳にイヤリングを付け
>闇火

52:B:2013/12/14(土) 10:07 ID:8Yg

久しぶり、

53:光凛:2013/12/14(土) 10:09 ID:D8Y

朱雀『ああ・・・・。ところでなぜ人間界へ?』
ちょっと思い出巡り・・かな?
>闇火

54:B:2013/12/14(土) 10:10 ID:8Yg

……

55:光凛:2013/12/14(土) 10:11 ID:D8Y

朱雀『・・・だが、そのほかになにかあるのだろう?』
・・・バレた?
>闇火

56:B:2013/12/14(土) 10:13 ID:8Yg

……?

57:光凛:2013/12/14(土) 10:14 ID:D8Y

・・・実は、最近変な気配を感じるの(と真剣な表情になり
朱雀『気配・・・?』
うん
>闇火

58:B:2013/12/14(土) 10:14 ID:8Yg

……??

59:光凛:2013/12/14(土) 10:16 ID:D8Y

・・・・・(すると近くの茂みが揺れて
朱雀『・・・光凛。妖怪の気配がするぞ』
!!!そんなはずはない!妖怪は・・・私は全部妖界へ帰したはず・・!
>闇火

60:B:2013/12/14(土) 10:17 ID:8Yg

……???

61:光凛:2013/12/14(土) 10:18 ID:D8Y

闇火・・・・下がってて(と相手の前に立ち、攻撃態勢をとり
>闇火

62:B:2013/12/14(土) 10:18 ID:8Yg

…うん (下がり

63:光凛:2013/12/14(土) 10:22 ID:D8Y

((妖怪が飛び出してきて
火よ!我が前にいる悪しきものを閉じ込めろ!(と火が檻になり妖怪を閉じ込め
>闇火

64:ルイ:2013/12/14(土) 15:26 ID:i1g

名前 室背 涙(むらせ るい)
性別 ♀
性格 集団行動を嫌う いつも冷静 自由人
容姿 水色の髪でお尻の上くらいまであり軽く巻いている 右目は赤で左目は青で目つきが悪い
   パーカー(フードをかぶっている)&ショーパン&タイツ&スニーカー
種族 魔法使いの少女 水
備考 運動神経がとてつもなくいい 男の子のような顔つきで必ず男に間違えられる
   冷え症で体全体が冷たい

【参加希望です】

65:光凛:2013/12/14(土) 15:40 ID:D8Y

【OKです。絡み文出します】

♪〜〜(街を散歩していて周りからいろいろと挨拶の声が響き渡っていて
>ALL

66:ルイ:2013/12/14(土) 15:46 ID:i1g

(ありがとうございます!]

光凛>・・・(いろいろな挨拶の声を聞いて舌打ちをして

67:光凛:2013/12/14(土) 15:47 ID:D8Y

あれ・・・涙ちゃんだ!(と相手に駆け寄り
魔法界から、遊びに来てくれたの?
>涙ちゃん

68:ルイ:2013/12/14(土) 15:49 ID:i1g

光凛>うん。相変わらずうるさいなぁ・・・(女子高生がこちらを見てあの子かっこいー!!と言っているのを聞いて

【魔法使いの少女と魔法使いの少年って兄弟ですか?】

69:光凛:2013/12/14(土) 15:51 ID:D8Y

うん。私もやっと慣れてきたけど・・・(男子高校生がおい!あのこ、やっぱ姫様だよな!というのを聞き苦笑いし
【はい!兄妹です】
>涙ちゃん

70:ルイ:2013/12/14(土) 15:54 ID:i1g

光凛>てか、私女だし。あのさぁー洞知らない?(写真を撮られるのを嫌そうにしながら
   【了解です!】

71:光凛:2013/12/14(土) 15:55 ID:D8Y

洞さん?んー・・・最近は見てないかな?
>涙ちゃん

72:ルイ:2013/12/14(土) 15:57 ID:i1g

光凛>そっかー・・・(「どこいきやがった・・・」と舌打ちして

73:光凛:2013/12/14(土) 16:00 ID:D8Y

あ、アハハ・・・・(と苦笑する
>涙ちゃん

74:匿名さん:2013/12/14(土) 16:01 ID:Gx6

【妖怪の少女空いてますか?】

75:光凛:2013/12/14(土) 16:01 ID:D8Y

【空いてますよ】

76:ルイ:2013/12/14(土) 16:04 ID:i1g

光凛>もう一度この世を水浸しにしてやろうか・・・(高校生を見て

77:光凛:2013/12/14(土) 16:06 ID:D8Y

もう・・・お父様たちや私が困るからそれはやめてー
>涙ちゃん

78:ルイ:2013/12/14(土) 16:07 ID:i1g

光凛>あぁー・・・ごめんごめん(「あ、それと前も」と反省してなさそうに←

79:ルイ:2013/12/14(土) 16:07 ID:i1g

おちますね!

80:光凛:2013/12/14(土) 16:08 ID:D8Y

絶対ダメだからね!(と少々涙目で怒り
>涙ちゃん

81:匿名さん:2013/12/14(土) 16:15 ID:Gx6

名前 妖芽怪留<ヨウメ カイル
性別 女
性格 冷静沈着でリーダー的存在だが、あまりリーダー系は嫌いな大人しく穏やかな子。実は大の寂しがりやであまり人を怖がらせるのは好きじゃなく、全ての者に優しく、妖界の中の姫、天使等と呼ばれる。だが、結構怖がり。
容姿 薄紅色のサラッとした床まである髪に赤色の瞳。華柄等の着物をいつも着ていて頭に桜の髪飾りを着けている。刀を持っている。
種族 妖怪の少女。光
備考 両親は二人とも病でなくなっており独りぼっち。桜の髪飾りは母の形見なので母親だと思いながらいつもつけている。刀は父の形見で[月光夜]と言う大変有名な刀で、それを奪おうと狙われている事が多い。

82:光凛:2013/12/14(土) 16:17 ID:D8Y

【OKです。妖怪の少女は、魔法使いの少年と同い年で、ほかのキャラクターより年上です】

83:妖芽怪留 ◆czCM:2013/12/14(土) 16:45 ID:Gx6

【分かりました!!では絡み文を……】

えと……これはこれだから……((と言いながら道の真ん中で書類を落としたのか拾っていて男子高校生にヒソヒソ言われながら見られるもあまり気にしていない様子で

>>all

84:光凛:2013/12/14(土) 17:28 ID:D8Y

怪留〜〜〜ッ!(と相手に駆け寄ってきて
>怪留

85:妖芽怪留 ◆czCM:2013/12/14(土) 18:20 ID:Gx6

うわっ!!ど……どうしたの……!?((駆け寄ってくる相手に驚きながらも道中から立ち相手の方に振り向き「何か……あった??」と言い

>>光凛

86:光凛:2013/12/14(土) 18:22 ID:D8Y

いつも妖界にいる怪留がなんでここに居るのかなーって
>怪留

87:妖芽怪留 ◆czCM:2013/12/14(土) 18:26 ID:Gx6

あ……えとね〜((アハハ……と何故か照れ笑いしながら相手を見ると「光凛に会いにきたの!!」と言い

>>光凛

88:光凛:2013/12/14(土) 18:29 ID:D8Y

そうだったんだー・・・。あ、今から森の方へ行くんだけど・・・怪留はどうする?
>怪留

89:妖芽怪留 ◆czCM:2013/12/14(土) 21:35 ID:Gx6

うん……((ニコッと微笑みながら相手を見て森の方に行くと言う相手に「そうだな……行こうかな……」と、言ってみて

>>光凛

90:光凛:2013/12/14(土) 21:49 ID:D8Y

じゃあ早速レッツゴー!(と相手の手を掴むと森の方へ駆け出し
>怪留

91:ルイ:2013/12/14(土) 21:52 ID:i1g

光凛>わったって!(わかったって)
  泣くな泣くな(「泣くと私が困るから!」と言い

92:光凛:2013/12/14(土) 21:55 ID:D8Y

絶対しない?
>涙ちゃん

93:ルイ:2013/12/14(土) 21:57 ID:i1g

光凛>しないしない・・・だから泣くなよ?(飴を食べながら

94:光凛:2013/12/14(土) 22:11 ID:D8Y

うん!泣かないよ。だって嘘泣きだし
>涙ちゃん

95:ルイ:2013/12/14(土) 22:18 ID:i1g

光凛>そうか。ならいい(後ろを向いて悪そうに笑い

はっ!!!(手をかざすと水が増してきて地面から150cmほどの水がたまり

誰も死なないだろうが魔法使ってみた・・・(嗤い

96:光凛:2013/12/14(土) 22:21 ID:D8Y

・・・・・氷よ。我が前にある水を凍らせ(と水を凍らせて、蹴りで壊し
私はどうなってもいいけど・・・、街の住人を困らすんだったら・・どんな人でも許さないから(とさっきの雰囲気とは似ても似つかないぐらいに相手をにらみ
>涙ちゃん

97:ルイ:2013/12/14(土) 22:27 ID:i1g

光凛>なんだよー・・・火事を助けてやったのにぃ〜(すると消火されているからか煙の出ている家を指さし

まぁ、路上の奴らはしらねぇけどよッ(ウインクすると瞬間移動して

98:光凛:2013/12/14(土) 22:33 ID:D8Y

もう・・・紛らわしいことしないで欲しいな・・・

けど・・そんなことを気付けなかった私も・・・まだまだだね
>涙ちゃん

99:ルイ:2013/12/14(土) 22:46 ID:i1g

光凛>(光凛の前に手紙を落とし(その姿は見えていない

御前は大したもんだと思うけどな。

と書いてある

100:光凛:2013/12/14(土) 22:48 ID:D8Y

・・・・・・(手紙を読み

わざわざ、手紙を届けるために再び来るなんて・・・言葉で伝えたほうがいいと思うけど・・・
>涙ちゃん

101:室背 洞:2013/12/15(日) 09:15 ID:yJE

・・・
(イヤホンを聞きながら椅子に座って寝ている)
>ALL

102:光凛:2013/12/15(日) 09:22 ID:D8Y

あっ、洞さん!(と相手に駆け寄る
>洞さん

103:室背:2013/12/15(日) 09:24 ID:yJE

・・・
(起きる気配がない)
>光凛

104:光凛:2013/12/15(日) 09:25 ID:D8Y

気持ちよさそうに寝てるなー・・・・(と隣の椅子に座る
>洞さん

105:室背:2013/12/15(日) 09:27 ID:yJE

誰だ?
(瞼を開かずに言う)
>光凛

106:光凛:2013/12/15(日) 09:29 ID:D8Y

私です。月華 光凛です
>洞さん

107:室背:2013/12/15(日) 09:33 ID:yJE

うー?もう1回言って?
(イヤホンを外しながら)
>光凛

108:光凛:2013/12/15(日) 09:34 ID:D8Y

月華 光凛です!
>洞さん

109:室背:2013/12/15(日) 09:39 ID:yJE

あっそ
(そう言いながら欠伸をする)
>光凛

110:光凛:2013/12/15(日) 09:58 ID:D8Y

こんなところで寝ていたら風邪をひきますよ?
>洞さん

111:室背:2013/12/15(日) 13:03 ID:yJE

何処で寝ようと人の勝手だろ
(そう言うと立ち上がり)
>光凛

112:光凛:2013/12/15(日) 13:04 ID:D8Y

あ、そういえば。今さっき涙ちゃんが探してましたよ?
>洞さん

113:室背:2013/12/15(日) 13:05 ID:yJE

へぇー、そうなんだー
(興味が全く無く)
>光凛

114:光凛:2013/12/15(日) 13:06 ID:D8Y

もう・・・妹なんですから。もうちょっと反応してくださいよ
>洞さん

115:室背:2013/12/15(日) 13:10 ID:yJE

で、なんかアイツは、言ってたか?
>光凛

116:光凛:2013/12/15(日) 13:14 ID:D8Y

えっと・・・「どこいきやがった・・・」って舌打ちしてたと思います
>洞さん

117:ルイ:2013/12/15(日) 13:14 ID:i1g

ちょぉぉ!!!!!いたぁぁぁぁ!!!(洞を見つけ。後ろには女子高生がたくさん

118:光凛:2013/12/15(日) 13:16 ID:D8Y

あれ・・・・涙ちゃん?
>涙ちゃん

119:室背:2013/12/15(日) 13:16 ID:yJE

・・・嫌な予感がする
(冷汗が流れて)
>光凛

ほらな・・・
(溜息をつきながら)
>涙

120:光凛:2013/12/15(日) 13:18 ID:D8Y

・・・(苦笑
>洞さん

121:ルイ:2013/12/15(日) 13:20 ID:i1g

光凛&洞>うぉぉぉぉぉ!!!!(洞の後ろに隠れ

    女子高生「うわぁぁぁ!この子たち美男美女じゃん!!」
    ちょっやめろっ(隠れ
    女子高生「いやぁぁ///可愛いっ!!!」(写真を撮り

122:光凛:2013/12/15(日) 13:21 ID:D8Y

え・・・えっと、写真はやめてもらえますでしょうか?(と男子高校生たちに写真を撮られてて
>涙ちゃん

123:鞍串 岩:2013/12/15(日) 13:23 ID:yJE

ちょっ!助けr・・・
(喋っている途中で気絶して)
>光凛、涙

124:室背:2013/12/15(日) 13:23 ID:yJE

【名前ミスったwwww】

125:光凛:2013/12/15(日) 13:24 ID:D8Y

洞さん!?
>洞さん

126:ルイ:2013/12/15(日) 13:24 ID:i1g

洞&光凛>・・・やっちゃっていい?(目の色が変わり

127:光凛:2013/12/15(日) 13:26 ID:D8Y

だめ!ダメだからね!?
>涙ちゃん

128:室背:2013/12/15(日) 13:27 ID:yJE

・・・
(気絶したまんま)
>涙、光凛

129:ルイ:2013/12/15(日) 13:30 ID:i1g

光凛>はぁ〜い(つまらなさそうに

130:光凛:2013/12/15(日) 13:32 ID:D8Y

ということで・・・王女命令です。今すぐここからさっていただけますか?(黒笑)
(そう言うと、周りにいた人々が散っていった
>涙ちゃん、洞さん

131:ルイ:2013/12/15(日) 13:32 ID:i1g

洞>・・・寝顔とられるぞ(といい洞の顔の上に手をかざし水をかけて

132:ルイ:2013/12/15(日) 13:33 ID:i1g

光凛>ヒデぇー顔(嗤い

133:光凛:2013/12/15(日) 13:34 ID:D8Y

けど、こうでもしないとこの人たちずっとここに居るつもりだよ?
>涙ちゃん

134:ルイ:2013/12/15(日) 13:35 ID:i1g

光凛>まぁそうだね。(「サンキュ」と軽く言い

135:光凛:2013/12/15(日) 13:36 ID:D8Y

いっつもあんな感じなの?
>涙ちゃん

136:ルイ:2013/12/15(日) 13:38 ID:i1g

光凛>うん。まぁ・・・・(苦笑い

137:光凛:2013/12/15(日) 13:39 ID:D8Y

そうなんだ・・・
>涙ちゃん

138:ルイ:2013/12/15(日) 13:41 ID:i1g

【おちます!】

139:室背:2013/12/15(日) 13:41 ID:yJE

【少し落ちていました】
ちょ・・・
(がばっと起き上がって)
>涙

140:ルイ:2013/12/15(日) 17:45 ID:i1g

洞>おきた??(黒い笑みを浮かべ


書き込む 最新10 サイトマップ