〜裏の世界〜パート4

葉っぱ天国 > オリキャラなりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:Haruki:2014/01/19(日) 22:00 ID:92I

此処は普通の世界ではありません。

妖<アヤシ>や獣人<ジュウジン>…殺し屋等…普通の世界では有り得ないモノが住んでいる『裏の世界』

そんな非現実な世界に一軒のシェアハウスがあります…

是非、楽しくも恐ろしい日々を過ごしてみませんか……?


          [レス禁]

2:Haruki:2014/01/19(日) 22:07 ID:92I

はい、全く意味不明な>>1は置いといて、祝パート4!今までありがとうございます!これからも宜しく御願いします!

☆。・。°ルール説明°。・。☆
○本体同士の恋愛、喧嘩NG
○荒らさないで下さい。荒らしさんが来てもスルーで!
○キャラ同士の恋愛OK!(ベッドシーンはダメ!最高Dキスで止めてあげてww)
○キャラ同士の戦闘OK!(だって設定が非現実だし?w)
○ロル&安価絶対!(分からない方はググってね)
○本体同士の会話には【】を絶対付けて下さい
○一人三役


          [レス禁]

3:Haruki:2014/01/19(日) 22:11 ID:92I

    プロフィールの書き方
名前:
年齢:14〜
性別:
性格:
容姿:
[髪]
[瞳]
[衣服]
{可愛い:綺麗
可愛い:格好良い
綺麗:格好良い}    のいずれか
仕事:(科学者や学生…等々)
備考:(妖とか獣人等々)


          [レス禁]

4:Haruki:2014/01/19(日) 22:16 ID:92I

      主のプロフィール
名前:神埜 叉姫
年齢:16歳
性別:女
性格:短気な時もあるが基本優しい。涙脆い
容姿:161.7cm 40.3kg
[髪]銀の膝裏までのストレート
[瞳]緋い少しつり目
[衣服]大体肌の露出が多い感じ
可愛い:綺麗=2:8
仕事:殺し屋
備考:
毒が効かない
刀と銃を余る程持っている
代々続く殺し屋一族の跡取り


          [レス禁]

5:Haruki:2014/01/19(日) 22:24 ID:92I

   シェアハウスの内装

五階 屋根裏部屋
四階 25〜50番の部屋 トイレ、洗面所
三階 1〜24番の部屋 トイレ、洗面所
二階 リビング、キッチン トイレ、洗面所
一階 玄関
地下一階 BAR トイレ
地下二階 銃の修練室(的とヘッドホンが準備されてるデカイ部屋)
地下三階 道場(半分が畳でもう半分が板が敷き詰められたデカイ部屋)
地下四階 鍛練場(柔らかい砂が敷き詰められたデカイ部屋)
地下五階 森(生き物は生息していない広い森…所々玄関に繋がる扉があるため迷う事はあまり無い)
          

           [レス禁解除]

6:アクラ ◆9tDA:2014/01/21(火) 22:45 ID:Ufw

[新レスおめです!]

7:梨紗:2014/01/21(火) 22:47 ID:og6

【新スレおめでとうございますー!】

8:ホノカ:2014/01/21(火) 22:50 ID:LCU

[新スレおめです!これからもよろしくです]

9:アクラ ◆9tDA:2014/01/21(火) 22:51 ID:Ufw

[では続けさせていただきます、]

君も構えてよ、さあー
(自分は毒剣ひゅんひゅん振っていて
>梨紗

10:梨紗:2014/01/21(火) 22:53 ID:og6

毒剣相手に歯が立つか(相手が剣を振り回すのをみて呆れたように言って)
>アクラ

11:アクラ ◆9tDA:2014/01/21(火) 22:56 ID:Ufw

む〜、そんなこと言わないで
諦めないでよ!
(ぐ、と親指立て
>梨紗

12:アクラ ◆9tDA:2014/01/21(火) 23:01 ID:Ufw

[ごめんなさい!落ちッス!お相手感謝><]

13:涙:2014/01/22(水) 00:07 ID:i1g

【そうやwここシェアハウスが舞台なんやwww忘れてたw】

14:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 16:43 ID:Ufw

[上げです]

15:梨紗:2014/01/22(水) 16:45 ID:og6

【闇落ちごめんなさい!】

…はあ。じゃ、素手でやれば良い(相手に提案をしてみて
>アクラ

16:ホノカ:2014/01/22(水) 16:45 ID:LCU

[どうもっす!]

17:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 16:47 ID:Ufw

[いえいえ]

素手!?素手って…殴ったり蹴ったり…?
(びくついて驚き
>梨紗

18:梨紗:2014/01/22(水) 16:48 ID:og6

斬る刺すよりはマシじゃないか?(冷静に呟き
>アクラ

19:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 16:50 ID:Ufw

う、うん……そうだね!じゃあ素手!
(明るく笑いぎこちなく構えて
>梨紗

20:梨紗:2014/01/22(水) 16:52 ID:og6

何でそんなにぎこちないんだ…まあいい、やるか(拳を作り腰を落とし戦闘体制を取り
>アクラ

21:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 16:54 ID:Ufw

ふ〜…よしっ!じゃあ!
____はあぁぁあッ!!
(深呼吸すれば目つきを変えて殴り掛かって
>梨紗

22:梨紗:2014/01/22(水) 16:58 ID:og6

ふっ…!(殴りかかってきた相手の右手を左手で受け止めると鳩尾に向かって拳を入れようとし
>アクラ

23:涙:2014/01/22(水) 16:58 ID:i1g

【´ーωー`】

24:梨紗:2014/01/22(水) 17:00 ID:og6

【何ですかその顔ww】
>涙

25:涙:2014/01/22(水) 17:01 ID:i1g

梨紗>【(´ーωー`)旦(お茶でも一杯www】

26:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 17:01 ID:Ufw

おっとと、せいあッ!!
(相手の拳をしゃがんでかわし、そのまま相手の足に自分の足引っ掛けて
>梨紗

27:涙:2014/01/22(水) 17:02 ID:i1g

【ヨシ、2人を覗いとこうwww】

アクラ&梨紗>・・・(いつもの姿でガン見中

28:梨紗:2014/01/22(水) 17:06 ID:og6

【ではありがたく( *`・ω・´)旦】
>涙

そんな程度で引っかかるか!(飛び跳ねて足を避けると空中で首に向け回し蹴りをして
>アクラ

29:アゴミンw:2014/01/22(水) 17:06 ID:i1g

梨紗>【受け取ったwwww】

30:アゴデルマン:2014/01/22(水) 17:08 ID:og6

【( *`ーωー´)旦ハァー、チャガウマイ←】
>アゴミン

31:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 17:09 ID:Ufw

うわっ!?
いぎっ……あ…
(避けられるとは思わずに全力の蹴り空振ってすっ転び相手の蹴り喰らって
>梨紗、涙

32:アゴミン&涙:2014/01/22(水) 17:11 ID:i1g

アゴデルマン>【ちょwww何処のじいさんwww】

アクラ>・・・(尻尾を振ってみていて

【アクラちゃん!ちゃんと名前言えるようになったよ!www

33:アゴミン&涙:2014/01/22(水) 17:12 ID:i1g

【買い物しようと町まで、出かけたら
 バイクに、ひかれて、逝っちゃった『サザエさん』♪ww】

34:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 17:12 ID:Ufw

[おお!それは良かったなあ!じゃねえよ普通だよ((ビキ]
>涙

35:アゴミン&涙:2014/01/22(水) 17:15 ID:i1g

アクラ>【イぇーい↓漢字ノート3ページ「アクラ」って書いて練習したんだよ!?先生に怒られたんだよ!?←
     

36:梨紗&アゴデルマン:2014/01/22(水) 17:16 ID:og6

【もうとしを取ってしまってのぉ…( *`ーωー´)】
>アゴミン

あれ?喰らった?(まさか当たるとは思わなかったので全力で蹴っていて少し心配し
【良かったね!ま…アクラちゃん!】
>アクラ

37:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 17:17 ID:Ufw

[どんまい((棒]
>涙

38:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 17:18 ID:Ufw

だ、大丈っ…カハッ…
(喰らった所を押さえて
>梨紗

[うるさいですよー、んー?]

39:梨紗:2014/01/22(水) 17:21 ID:og6

悪魔ってすごいな…全力の蹴り首に受けても死なないなんて…(心配などさらさらしておらずそれどころか悪魔の生命力の強さに感動していて
【すんまっせんしたぁぁあ!】
>アクラ

40:アゴミン&涙:2014/01/22(水) 17:21 ID:i1g

アゴデルマン>【随分かわいらしいお顔ですことwwww】

アクラ>【ひどい!棒じゃないかぁぁ!!】

41:アゴミン&涙:2014/01/22(水) 17:23 ID:i1g

【ここはじ〜ご〜く じ〜ご〜く 楽しいじ〜ご〜く
 じ〜ご〜く じごじご地獄だよ〜♪wwww】

42:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 17:24 ID:Ufw

[よろしい]
ゲホッ、ゴホッ…ハァ…
いあ…僕達はそう簡単に死にはしないよ…
ていうか、心配くらい…
(落ち着くと起き上がって座り込み
>梨紗

[え?どこがだいー?((棒]
>涙

43:涙:2014/01/22(水) 17:26 ID:i1g

アクラ>【まさに、今棒やんwww】

44:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 17:28 ID:Ufw

[いやあ、あまりにどんまいで棒に((てへぺろ☆]
>涙

45:涙:2014/01/22(水) 17:29 ID:i1g

アクラ>【でたwテヘペロ☆ww神やぁぁああああああ!!!www】

46:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 17:30 ID:Ufw

[発狂w]
>涙

47:涙:2014/01/22(水) 17:31 ID:i1g

アクラ>【うわぁぁぁああああ!!!神〜!夜ト神じゃない(ひざまずきw】

48:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 17:32 ID:Ufw

[私は神です((どやあ]
>涙

49:梨紗:2014/01/22(水) 17:33 ID:og6

【(OvO)ソーデスカ?←((というか地獄ww】
>涙

…ふぅん…(もう興味をなくしたようで
>アクラ

50:梨紗:2014/01/22(水) 17:34 ID:og6

【“自称”神、の間違いでしょう?ww】
>アクラ

51:涙:2014/01/22(水) 17:35 ID:i1g

アクラ>【住所不定、無職の私は神と言いはるジャージの人じゃないぞー!!!w
     汗臭くなぁあああい!w】

52:涙:2014/01/22(水) 17:37 ID:i1g

梨紗>【鬼灯様のしたっぱ野郎!w】

53:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 17:37 ID:Ufw

あれ…飽きたのかい?
じゃあ……これは?
(キイィンと甲高い音を立てて毒剣を生み出し相手の首すぐそばに構え
>梨紗
[はい、ご指名ありがとうございまあす!早くて安くて安心!デリバリーゴッドの夜トでございまあっす!]

54:挫露鬼影羅:2014/01/22(水) 17:38 ID:IKY

【訂正 年齢設定が11歳だったので、14歳にします】

・・・何をしているんですか?皆さん・・・

>>ALL

55:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 17:38 ID:Ufw

[ソフトバ○クのお父さん!!!]
>涙

56:涙:2014/01/22(水) 17:38 ID:i1g

アクラ&梨紗>・・・(尻尾を振っていて

【・・・いいよ、汗くせぇ・・・((】

57:梨紗:2014/01/22(水) 17:39 ID:og6

【此の度は 幣も取り敢へず 手向山 紅葉の錦 神の随に。誰の歌でショー!】
>アクラ、涙

58:涙:2014/01/22(水) 17:39 ID:i1g

アクラ>【何故、出てきたwwww】

59:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 17:40 ID:Ufw

あ…影羅
(そのままの格好で手を振り
>三人

60:涙:2014/01/22(水) 17:40 ID:i1g

梨紗>【この世の誰かの曲www】

61:涙:2014/01/22(水) 17:41 ID:i1g

アクラ>ぎゃるぅうぅぅぅ!(狼の姿になりかけより

62:梨紗:2014/01/22(水) 17:41 ID:og6

【下っ端!?使えない閻魔様に言われたか無いです!!←】
>涙

おっ…(急だったためか何も構えておらず、驚いていて
【「ウエサマ」を探してください!夜トさん!】
>アクラ

63:梨紗:2014/01/22(水) 17:42 ID:og6

【学問の神、菅原道真が詠んだ、百人一首にも乗ってる有名な唄ですよ!】
>涙

64:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 17:44 ID:Ufw

[ウエサマ!!!((道路飛び出し]
…………まあいいや
僕は別に人を斬りたい訳じゃな…うわ!?
(毒剣を消したと同時に涙に転ばされて
>三人

65:涙:2014/01/22(水) 17:45 ID:i1g

梨紗>【少し黙りましょうねぇ〜(黒笑みwww】

梨紗>【百人一首かぁ・・・知らぬ←((ハ!?ww】

66:挫露鬼影羅:2014/01/22(水) 17:46 ID:IKY

【ここのジャンルが定まらなくなってきましたなw】

・・・・・アクラさん、喧嘩ですか?
(少し不安そうな顔になり)

>>アクラさん

67:梨紗:2014/01/22(水) 17:46 ID:og6

そうkうっわ!?(尻尾が当たって倒れ
【もー!ダメじゃないですか!道路に飛び出したら!←】
>アクラ

68:梨紗:2014/01/22(水) 17:47 ID:og6

【……すいません(超イケボ←w
百人一首を知らぬとは…お主、何者!←は】
>涙

69:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 17:47 ID:Ufw

変更変更!今はちょっとハプニンgうああ!?
(すっころび
>影羅

70:涙:2014/01/22(水) 17:48 ID:i1g

アクラ>・・・ぎゃんぎゃん!(じゃれており

【雪ネの出番、只今アリマセヌwww

71:涙:2014/01/22(水) 17:49 ID:i1g

梨紗>ぎゃうん(尻尾で相手をはたき

72:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 17:50 ID:Ufw

わっ、ちょ、あっ、ははっ
(じゃれて
>涙
[デリバリーゴッドの夜トでございm((もういい]

73:梨紗:2014/01/22(水) 17:50 ID:og6

おふっ!(顔に当たるも満更でもなさそうにし
【どんまいです(OvO)←】
>涙

74:涙:2014/01/22(水) 17:51 ID:i1g

梨紗>【・・・(鼻で笑い)百人一首?なにそれ、美味しいの?((無駄にイケボwww】

75:挫露鬼影羅:2014/01/22(水) 17:52 ID:IKY

・・・・・(すっころんだ相手に手を差し伸べて)

>>アクラさん

76:梨紗:2014/01/22(水) 17:52 ID:og6

【無駄にイケボだなおいwwwしかし百人一首は猿でも分かりますよ←なんちゅうことを】
>涙

77:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 17:53 ID:Ufw

あ…ありがとう
(嬉しそうに受け取って相手の手握り
>影羅

78:涙:2014/01/22(水) 17:53 ID:i1g

アクラ>ぎゃおん!(尻尾を振りながら相手とじゃれた後相手のお腹にアゴを置き
【wwwカピパーランドwww】

梨紗>ぎゃん!(もっと尻尾をふり

【エロ雪ネwww

79:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 17:55 ID:Ufw

[ぶっはwwwww]
……可愛い
(思わず撫でて
>涙

80:涙:2014/01/22(水) 17:57 ID:i1g

アクラ>・・・疲れた(元の姿に戻り
【ゆるふわスカーフwwひーひーふ!((深呼吸w】

81:梨紗:2014/01/22(水) 17:57 ID:og6

まっ…くる、し…(窒息死しそうになり
【原作全巻持ってる人←】
>涙

82:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 17:58 ID:Ufw

あっ……び、びっくりした…
(慌てて撫でるの止め
>涙

83:涙:2014/01/22(水) 18:01 ID:i1g

梨紗>・・・(元の姿に戻り
【え、いいなー!!うちはアニメだおw】

アクラ>んー・・・(相手のお腹に顔を埋めては動かなくなり

84:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 18:02 ID:Ufw

……ど、どうかしたの?
(少しくすぐったくて
>涙

85:涙:2014/01/22(水) 18:04 ID:i1g

アクラ>・・・(無言で相手をこしょばし

86:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 18:05 ID:Ufw

あっ、や、あははっ…
(抵抗して
>涙

87:涙:2014/01/22(水) 18:08 ID:i1g

アクラ>・・・(悪戯っぽい笑みを浮かべながらこしょばし続け

88:挫露鬼影羅:2014/01/22(水) 18:09 ID:IKY

・・・あなたは、狼さんの半妖さんなんですか・・・?

>>涙さん

89:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 18:09 ID:Ufw

ちょっ、と!やめっ…!
(思わず立ち上がって
>涙

90:涙:2014/01/22(水) 18:11 ID:i1g

影羅>狼と鬼のハーフの妖怪で死神だよ。

アクラ>・・・っ(転び

91:梨紗:2014/01/22(水) 18:11 ID:og6

ぷはあっ…死ぬかと思った…(深呼吸し
【…凄いでしょう?神ですから(ドヤ】
>涙

92:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 18:14 ID:Ufw

あ…!ご、ごめん…!
(慌ててしゃがみ込んで
>涙

93:涙:2014/01/22(水) 18:14 ID:i1g

梨紗>・・・(相手の方を向けばピースして

【ああ、紙か←www

94:涙:2014/01/22(水) 18:16 ID:i1g

アクラ>ん・・・大丈夫。(苦笑いで

95:涙:2014/01/22(水) 18:17 ID:i1g

【おじゃる丸みてない!!!!!!(泣)
  おちぃぃぃ!!!!!!!!w】

96:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 18:18 ID:Ufw

[落ちッス!]

あ、うん、ごめん…
(しゅん←
>涙

97:挫露鬼影羅:2014/01/22(水) 18:19 ID:IKY

・・・可愛いですね(そう言うと、相手の顔をジーッと見つめ)

>>涙さん

98:Saki:2014/01/22(水) 20:03 ID:92I

【ハンパねぇwwwwww本体オモロ過ぎだろwwwww】

99:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 20:04 ID:IjM

[荒れすぎ乙ww]

100:梨紗:2014/01/22(水) 20:05 ID:IjM

【そういうスレみたいw】

101:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 20:05 ID:IjM

[それでいいのかwww]

102:Saki:2014/01/22(水) 20:08 ID:92I

【良いんです!←マジかよ】
>>all

103:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 20:09 ID:IjM

[それは違うよ…!!((論破ァッ]

104:Saki:2014/01/22(水) 20:12 ID:92I

えと…これがこうなって……どうなって…?((と地下の森の木の幹に座りながら黒ぶちメガネを掛けて書類を見つめ唸っていて

>>all

105:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 20:14 ID:IjM

ふあぁ…眠…
あ、やあ、叉姫!何をしているんだい
(相手見つけると近寄って
>叉姫

106:Saki:2014/01/22(水) 20:16 ID:92I

あ、アクラ!((とメガネを外してちゃっかり書類を隠し相手に微笑み

>>アクラ

107:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 20:17 ID:IjM

どこのOLかと思ったよ
なあに、それ?
(相手の書類見つめて
>叉姫

108:Saki:2014/01/22(水) 20:19 ID:92I

ん〜…仕事……かな…?((と気まずそうに言えば目に隈が少し出来ていて

>>アクラ

109:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 20:21 ID:IjM

……叉姫?
(相手の様子に異変感じて心配そうに
>叉姫

110:Saki:2014/01/22(水) 20:23 ID:92I

はぁ……もう生きるのも嫌になってきた……((と背伸びをすれば左記を言い

>>アクラ

111:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 20:25 ID:IjM

何か合ったのかい?
悩みあるなら聞くよ
(相手のそばに座れば心配そうに
>叉姫

112:Saki:2014/01/22(水) 20:29 ID:92I

母様絡みでね…最悪この家を出るか死ぬかになるかもしれないの……((と苦笑混じりに言えば「隆には言わないでね…心配かけたくないから」と

>>アクラ

113:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 20:31 ID:IjM

叉姫、君は出て行きたいの?
隆に心配かけたいの?
ううん…僕だって、みんなだって心配するさ
君は望んでいるのかい?
(笑う相手をよそに自分は真剣で
>叉姫

114:Saki:2014/01/22(水) 20:33 ID:92I

どうする事も出来ないんだ…((と苦笑すれば「…まぁ、私が居なくても何も変わらないから大丈夫だよ」と笑い

>>アクラ

115:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 20:35 ID:IjM

………!!!
(相手の言葉聞けば目つきを変え相手の頬を叩いて
>叉姫

116:Saki:2014/01/22(水) 20:37 ID:92I

っ……((叩かれた事に特に反応せず相手を見て

>>アクラ

117:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 20:41 ID:IjM

もう一度…もう一度言ってみろ…
僕は許さないぞ!!君も!君のお母さんも!!
そんなことを言い訳に置いていくのかい!?
家族じゃないの!?悲しくないの…!?
(いつの間にか自分でも気付かない内に泣いていて
>叉姫

118:SAKI:2014/01/22(水) 20:50 ID:92I

仕方ないだろ!!!?私には逃げ場なんて無いんだ!母様を殺せたとしても私は道ずれにされ…母様の命令から逆らえば…殺される…!!!((と叫ぶ様に言えば「…化け物に何か…なりたくない……!!!!」と呟く様に言い

>>アクラ

119:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 20:53 ID:IjM

どうして!?生きる苦しさにおかしくなったのかい!?
何故頼ってくれないの……!?
僕は君を心から信じているのに……
(ブンブン首を横に振って「化け物なんかにさせないぞ!!!」と涙声を絞り出して
>叉姫

120:SAKI:2014/01/22(水) 20:58 ID:92I

私は…!!!私は…もうアクラや隆達を……大切な人達を失いたくないんだ…!!((と立ち上がり言い、終れば崩れる様にしゃがみ込み泣いて

>>アクラ

121:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 21:03 ID:IjM

うるさい!何を言おうと変わらないんだ!!
僕らは一緒なんだ!!ずっと!!
行かせないし殺させない!!
家族だもん、仲間だもん…!!!!
(相手を見下ろし力強く叫び
>叉姫

122:SAKI:2014/01/22(水) 21:48 ID:92I

もう近付くな!((と叫べば森を出て何処かに行き

>>アクラ

123:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 21:56 ID:Ufw

あっ…叉姫ッ…?
(一瞬追いかけようとするもその場にへたりこんで
>叉姫

124:Reiya:2014/01/22(水) 21:58 ID:92I

よぅ((と現れれば相手の隣に座り

>>アクラ

125:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 21:59 ID:Ufw

……零夜くん
(相手に気が付くと力無く言って
>零夜

126:Reiya:2014/01/22(水) 22:01 ID:92I

何だ?叉姫にふられたか?((と意味の分からない感じで訪ね

>>アクラ

127:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 22:03 ID:Ufw

零夜くん……僕、もう嫌だよ
僕は…どうしてこんなに弱いんだろう…
(相手をすがるように見つめて
>零夜

128:Reiya:2014/01/22(水) 22:05 ID:92I

お前は弱いんじゃなくて…優しすぎるんだよ…((と目を瞑り体を楽にして言い 

>>アクラ

129:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 22:08 ID:Ufw

どうすればいいの…!?
僕、何をすればいいの!?
助けてよ、零夜くん……
(地面睨み付けてはつらそうに悲しそうに
>零夜

130:Reiya:2014/01/22(水) 22:28 ID:92I

叉姫の事か…?((と何も動じず訪ね

>>あくら

131:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 22:29 ID:Ufw

あっ……いあ…
何でもない…
(はっとしたように我に帰るとうつむいて
>零夜

132:Reiya:2014/01/22(水) 22:32 ID:92I

叉姫の事ならほっといて良いかんな…((と相手を横目で見れば相手の頭を撫でて言い

>>アクラ

133:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 22:35 ID:Ufw

ううん……僕はそうしたくなくて…
(相手に撫でられると気持ちよさそうに目細めて
>零夜

134:Reiya:2014/01/22(水) 22:37 ID:92I

ウチは複雑だかんな〜…((と相変わらず頭を撫でながら唸れば「とりあえず」と立ち上がり

彼奴はほっとけ…♪たまには一人にしてやる事も大切なんだからな((と微笑み

>>アクラ

135:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 22:39 ID:Ufw

うん…分かった……
ありがとう、零夜くん…
(心がすっきりして微笑み
>零夜

136:Reiya:2014/01/22(水) 22:43 ID:92I

いいえ♪我が妹の大切な友の為だからな((とニカと笑い

>>アクラ

137:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 22:45 ID:Ufw

零夜くんも友達さ
いつもお世話になって
(此方もつられて笑い
>零夜

138:Reiya:2014/01/22(水) 22:47 ID:92I

ん、サンキュ((と言えば「リビングに戻るか〜…寒いし…」と言い

>>アクラ

139:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 22:49 ID:Ufw

うんっ、そうだね
叉姫は大丈夫かなあ…
(森を見つめて
>零夜

140:Reiya:2014/01/22(水) 22:51 ID:92I

俺の妹が大丈夫じゃない訳がない((と自慢気に言い

>>アクラ

141:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 22:54 ID:Ufw

こんなに可愛い訳がn((違
げふん、大丈夫そうだね、叉姫なら
(少し名残惜しそうに
>零夜

142:Saki:2014/01/22(水) 22:56 ID:92I

いや!俺の妹は可愛いんだ!!!!!!!((とイタイ発言をぶちかまし

>>アクラ

143:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 22:57 ID:Ufw

ええ!?あっ……えと…
う、うん、とっても綺麗な女の子だよね
(苦笑しつつも認めて話進め
>零夜

144:アクラ ◆9tDA:2014/01/22(水) 23:07 ID:Ufw

[そろそろ落ちです!お相手感謝!]

145:Saki:2014/01/22(水) 23:08 ID:92I

なぁ…まぁでも…彼奴の攻め方は凄いぜ…?((と苦笑すれば「今度隆に、彼奴の姿聞いてみろ?」と言い

>>アクラ

146:アクラ ◆9tDA:2014/01/23(木) 06:42 ID:Ufw

[返しておきます]

え…?攻め、方…
うん!聞いてみるよ!
(一瞬首傾げるもパッと目を輝かせて
>零夜

147:Saki:2014/01/23(木) 06:49 ID:92I

叉姫)何言ってんだよ!クソ兄貴ー!!!!((と何処からか現れれば真っ赤な顔で叫び零夜に飛び蹴りをすれば零夜が軽1km位ふっとび

零夜)どごふぇ!!!!!((吹っ飛び

>>アクラ

148:アクラ ◆9tDA:2014/01/23(木) 06:52 ID:Ufw

やっぱり叉姫は魅力的で素敵なh
うえええ!?
(突然の登場に驚いて
>零夜、叉姫

149:Saki:2014/01/23(木) 07:37 ID:92I

零夜)兄貴ぶっ飛ばすたぁ…どういう事だぁ?((がらがらと無傷で起き上がれば背後に紫色のオーラがでていて

叉姫)お兄さんが悪いんでしょう?変な事をアクラに吹き込もうとしたから…((と普段使わない敬語と裏のある笑みで近付けば背後に赤いオーラが出ていて

【The☆兄妹喧嘩w】

>>アクラ

【返し落ち!学校行って来ます!】

150:アクラ ◆9tDA:2014/01/23(木) 07:48 ID:Ufw

[同じく返し落ち!行ってらっしゃい!]
あわわ…えっと…
け、喧嘩は良くないよ〜……
(恐る恐る二人の間に入ってみて
>零夜、叉姫

151:Saki:2014/01/23(木) 17:47 ID:92I

【誰か居るかな?】

152:挫露鬼影羅:2014/01/23(木) 18:14 ID:LY6

・・・喧嘩ですか(喧嘩している二人を見れば、二人の事を「いいかげんにしろ!!!」
と怒鳴りつけ)

>>叉姫さん、零夜さん

【以前、実琉が叉姫さんの母戦の時に母の心臓を刺しても死にませんでしたよね?
無敵ということですか?】

153:Saki:2014/01/23(木) 18:19 ID:92I

叉姫&零夜)兄妹の事情に首を突っ込むなぁ!!!((と綺麗にはもれば二人一斉に武器を構え乱闘しはじめて

【いや…殺し続ければ死にますー ー;
叉姫と同じく回復力が半端ないって事で…】

>>影羅

154:挫露鬼影羅:2014/01/23(木) 18:38 ID:LY6

・・・・・(一瞬で二人の持っている武器を遠くへ投げ「あなた方は、実に愚かですね・・・
兄弟がいるだけでもありがたいことなのに・・・」と言い)

>>

【なるほど!】

155:Saki:2014/01/23(木) 18:43 ID:92I

(兄妹)…………((ピタッと一瞬止まるが「兄妹がいるから喧嘩をするのだ!」と意味の分からない反論をして

>>影羅

156:挫露鬼影羅:2014/01/23(木) 18:57 ID:LY6

・・・私なんて・・・喧嘩したいと思ってもできないですよ・・・
(目から涙が出ていて)

>>叉姫さん、零夜さん

157:挫露鬼影羅:2014/01/23(木) 20:41 ID:LY6

【上げます、叉姫さんの母はハガレンのグリードみたいな設定ですね】

158:Saki:2014/01/23(木) 20:57 ID:92I

叉姫:っ……((うつ向き唇を噛み絞め拳を握り、持っていた武器を投げ捨てれば何処かに走り去り

零夜:はぁぁ…ったく〜…((とため息をつき武器を片付ければ後頭部をかき「大丈夫か?」と影羅の肩に手を置き頭を撫で

【あ!確かに!】

>>影羅

159:アクラ ◆9tDA:2014/01/23(木) 21:45 ID:Ufw

[絡み&上げです!]

……?
ど、どうかしたのかい?
(騒がしさに気が付きやって来て影羅の涙見て心配そうに
>影羅、零夜

160:梨紗:2014/01/23(木) 22:00 ID:og6

【暇なので絡み文ですー】

………………(いつもの湖の近くで寝転び眠っていて
>all

161:アクラ ◆9tDA:2014/01/23(木) 22:03 ID:Ufw

ふぁ……眠…
あ、居た居た
(一休みしようと相手が居そうな所に来て予感が当たると
嬉しそうにそばに座って
>梨紗

162:梨紗:2014/01/23(木) 22:07 ID:og6

…ぐー(爆睡していて気付かない
>アクラ

163:アクラ ◆9tDA:2014/01/23(木) 22:15 ID:Ufw

よいしょと……いただきまーす
(林檎の実を採ってかじりながら相手の寝顔眺めて
>梨紗

164:アクラ ◆9tDA:2014/01/23(木) 22:48 ID:Ufw

[落ちです!]

165:Saki:2014/01/24(金) 06:53 ID:92I

………((部屋に閉じ籠ればベッドの上で膝を抱えた状態で座って声を出さずに泣いていて

>>all

166:アクラ ◆9tDA:2014/01/24(金) 06:59 ID:Ufw

……叉姫?
ずっと閉じ籠もって…どうしたの…?
(相手が見当たらないので部屋の戸を軽く叩いて呼びかけて
>叉姫

167:Saki:2014/01/24(金) 07:04 ID:92I

……っ…何でもない…((と咄嗟に顔を隠して

>>アクラ

168:アクラ ◆9tDA:2014/01/24(金) 07:30 ID:Ufw

………?
入るよ…?
(心配になってドアノブに手を掛けて
>叉姫

169:Saki:2014/01/24(金) 18:22 ID:92I

…入るな……((と静かに言えば「私の事なんてほっておけよ…」と呟く様に言って

>>アクラ

170:アクラ ◆9tDA:2014/01/24(金) 18:29 ID:Ufw

どうしたの…?
…大丈夫?
(パッとドアノブに触れるのやめるも扉に話しかけて
>叉姫

171:Saki:2014/01/24(金) 18:47 ID:92I

っ……((直ぐにいつもとは雰囲気の違う服に着替えれば自分より数倍はデカイバッグを持って出てきて

{衣服}
白いタンクトップ&黒い胸元丈のジャケット&黒いスキニーパンツ(ズボン)&十字のネックレス、ピアス&黒いピンヒールのブーツ(踝丈)

>>アクラ

172:挫露鬼影羅:2014/01/24(金) 19:16 ID:yb.

・・・もう・・・どうすればいいかわからない・・・死にたい・・・
(いつもの冷静さを失い、素の性格に戻り始めながら泣き)

>>零夜さん

・・・・・!(いつの間にか冷静さを失い泣いていることに気づき「すみません・・・私馬鹿みたい
ですよね・・・こんなに泣いて・・・ハハハ・・・」と言いながら相手に涙を見られないように
拭き作り笑いを見せ)

>>アクラさん

173:アクラ ◆9tDA:2014/01/24(金) 19:54 ID:IjM

あっ…びっくりした
ど、どうしたのその格好?
(ドアの目の前に居たため驚くも衣服を見て問いかけ
>叉姫


大丈夫だよ、そんなこと無いさ
どうかしたのかい?
(落ち着けようと相手の背中さすって
>影羅

174:Saki:2014/01/24(金) 23:11 ID:92I

零夜)お前…姉の他に家族は?((と不意に冷静に訪ね

>>影羅

叉姫)……言わない…あと私は…((と何かを言いかければ「やっぱりなんでもない」と言い玄関に向かって歩き出し

>>アクラ

175:アクラ ◆9tDA:2014/01/24(金) 23:25 ID:Ufw

叉姫…ッ!!
どうしたの…!?ちゃんと帰ってきてくれるよね…!?
(相手の後を追って
>叉姫

176:Saki:2014/01/24(金) 23:47 ID:92I

…着いて来るな……((と止まらずに冷たく言い放ち

>>アクラ

177:アクラ ◆9tDA:2014/01/24(金) 23:49 ID:Ufw

ひっ……ご、ごめんなさい…
(ビク、と肩を揺らしてその場に立ち尽くして
>叉姫

178:Saki:2014/01/24(金) 23:52 ID:92I

……私の事は忘れろ…そう皆に伝えておいてくれ…((と言えば玄関のドアを開け

>>アクラ

179:アクラ ◆9tDA:2014/01/24(金) 23:54 ID:Ufw

嫌だ……嫌よ…
叉姫……
(立ち尽くしたままうつむいて
>叉姫

[落ちです!お相手感謝]

180:アクラ ◆9tDA:2014/01/24(金) 23:55 ID:Ufw

[女口調にwwww、嫌だよ…ですねwwww]

181:Saki:2014/01/24(金) 23:55 ID:92I

じゃあな((と外に出れば少しだけ微笑んで

【了解!】
>>アクラ

182:Saki:2014/01/24(金) 23:56 ID:92I

【wwwwww】
>>アクラ

183:挫露鬼影羅:2014/01/25(土) 07:15 ID:ntw

いえ・・・本当に何でもないです・・・

>>アクラさん

いません・・・幼い頃に家族を含めて一族は全員目の前で惨殺されました・・・

>>零夜さん

184:挫露鬼影羅:2014/01/25(土) 09:23 ID:0sU

【上げます】

185:アクラ ◆9tDA:2014/01/25(土) 09:43 ID:Ufw

……叉姫
(突っ立ったまま硬直していて
>叉姫

そうかい…?
何かあるなら無理しないで言いなよ…?
(優しく微笑みかけて
>影羅

186:挫露鬼影羅:2014/01/25(土) 10:09 ID:0sU

・・・・・っ(耐え切れなくなり、涙を流しながら相手に抱きつき)

>>アクラさん

187:アクラ ◆9tDA:2014/01/25(土) 10:45 ID:SbM

わっ……大丈夫?
(ぎゅ、と抱いて相手の背中さすって宥めてやり
>影羅

188:挫露鬼影羅:2014/01/25(土) 12:20 ID:0sU

・・・私は・・・これからどうすればいいの・・・?
もう・・・消えて無くなりたい・・・(再び素の性格になり、涙が止まらなく)

>>アクラさん

189:アクラ ◆9tDA:2014/01/25(土) 14:05 ID:4Ms

そんなこと言わないの…
大丈夫だよ、落ち着いて
(相手を宥めるように撫でて
>影羅

190:涙:2014/01/25(土) 14:47 ID:i1g

【アクラちゃん、ついに女に!www】

all>暇ー!暇ー・・・。(木の上で遊んでいて

191:挫露鬼影羅:2014/01/25(土) 15:21 ID:0sU

・・・・・(段々妖力が減っていき)

>>アクラさん

・・・・・(いつの間にか、相手の隣にいて)

>>涙さん

192:涙:2014/01/25(土) 15:27 ID:i1g

影羅>おっ、影羅ちゃん(尻尾を振り

193:挫露鬼影羅:2014/01/25(土) 15:44 ID:0sU

・・・涙さん・・・(真剣な表情で、相手の顔を見ながら)

>>涙さん

194:涙:2014/01/25(土) 16:05 ID:i1g

影羅>ん?(相手とは逆にへらへらしていて

195:挫露鬼影羅:2014/01/25(土) 16:17 ID:0sU

私は・・・何の為に生きているんでしょうか・・・?
(涙がポロポロ出てきて)

>>涙さん

196:涙:2014/01/25(土) 16:25 ID:i1g

影羅>生きるためっしょ。なんで?(そっぽを向き

197:挫露鬼影羅:2014/01/25(土) 17:21 ID:0sU

・・・最近、思うんです・・・こんな役立たずの自分は・・・
何の為にここにいるんだろうって・・・
消えちゃえ・・・って思うんです・・・

>>涙さん

198:アクラ ◆9tDA:2014/01/25(土) 17:28 ID:E2k

しっかりして…!
君は生きなきゃいけないんだ!!
(必死に支えて
>影羅

199:挫露鬼影羅:2014/01/25(土) 17:41 ID:0sU

・・・・・(妖力が減る一方で、声を出す力もなくなり)

>>アクラさん

200:アクラ ◆9tDA:2014/01/25(土) 17:46 ID:d5k

くっそ……っ
しっかりして!!
死んじゃうよ…!!!
(支えながら相手揺さぶって
>影羅

201:梨紗:2014/01/25(土) 17:49 ID:og6

何だ…?緊迫した状況だな…(ふらっと現れ、二人に声をかけ
>アクラ、影羅

202:涙:2014/01/25(土) 17:55 ID:i1g

影羅>生まれてきたのに無責任だよ、それは
   役立たずなんてこの世にいないんだよ。
   そうきめつけてるだけ、まだ役に立ててない自分に消えろだなんて、死んでしまった人の前で言えるの?(と冷たい目で相手を見て

203:涙:2014/01/25(土) 17:57 ID:i1g

アクラ&影羅&梨紗>あらまぁ。大変(ヘラヘラしながら見ており

204:アクラ ◆9tDA:2014/01/25(土) 18:00 ID:FPs

手伝ってくれないかい!?
影羅が……
(助け求めて
>梨沙

………邪魔でもしてるつもりかい?
(苦笑して
>涙

205:涙:2014/01/25(土) 18:06 ID:i1g

アクラ>なぜ、邪魔などしなければいけない(「その前にどうしてこうなる」と苦笑いでいい

206:アクラ ◆9tDA:2014/01/25(土) 18:07 ID:SbM

僕に言わないでくれよ……
(俯いて
>涙

207:涙:2014/01/25(土) 18:17 ID:i1g

アクラ>・・・こいつ、消えたいって言ってたやつだろ?((「死にたい奴は死ねばいい」と軽く言って((うるせぇぞ夜ト

208:アクラ ◆9tDA:2014/01/25(土) 18:19 ID:Pt6

……黙って
(物凄い速さで毒剣生み出し相手の首にあてがい
>涙

209:涙:2014/01/25(土) 18:21 ID:i1g

アクラ>あーぁ、せっかく死神が現れたのにいいように使わないねぇ。(と笑えば自分から剣に突き刺し

210:アクラ ◆9tDA:2014/01/25(土) 18:26 ID:VhA

………自分もそんな風に扱うの?
(驚きパッと離れて
>涙

211:涙:2014/01/25(土) 18:28 ID:i1g

アクラ>あたりまえ。(と言えば首に手をあて「結構効くね」と笑っており

212:アクラ ◆9tDA:2014/01/25(土) 18:30 ID:8BQ

僕の"生き毒"は其処らの毒とは違うさ
大丈夫?…ごめんね
(心配して
>涙

213:涙:2014/01/25(土) 18:33 ID:i1g

アクラ>毒か。(と言えば「謝らなくていい、自分から刺したから」と言った後鬼の姿になり

214:アクラ ◆9tDA:2014/01/25(土) 18:36 ID:4fM

あ…ううん、僕も荒かったよ…
ごめん……
(相手の姿見つめて
>涙

215:挫露鬼影羅:2014/01/25(土) 18:38 ID:0sU

・・・うっ(頑張って立ち上がり、フラフラしながらどこかへ去ろうとし)

>>ALL

216:涙:2014/01/25(土) 18:44 ID:i1g

アクラ>謝り症だね(笑いながら言い首に水をかければ青い筋ができて

影羅>いってら〜(手を振り

217:アクラ ◆9tDA:2014/01/25(土) 19:24 ID:Wqw

…!
ねえ…首が…
(相手の首指差しては恐る恐る
>涙

218:Saki:2014/01/25(土) 21:13 ID:92I

………((涙を流しながらフラフラと歩いていれば「私…本当に生きてて良いのかな……」と呟き

>>all

219:アクラ ◆9tDA:2014/01/25(土) 21:16 ID:Ufw

……叉姫?
どうしたの!?大丈夫…!?
(池のそばに居て相手見つけると駆け寄り
>叉姫

220:Saki:2014/01/25(土) 21:21 ID:92I

っ!!!?((驚いて後ろに跳び退けば「何で此処に…」と悲しそうな顔をして涙を拭い

>>アクラ

221:アクラ ◆9tDA:2014/01/25(土) 21:25 ID:Ufw

あっ……えっと…
ごめん…僕、邪魔なら帰るよ
(零夜に言われたこと思い出しハッとしたように立ち上がって
>叉姫

222:Saki:2014/01/25(土) 21:26 ID:92I

私は…!!((急に声をあげればうつ向いて「……私…は」と何かを言おうとしていて
>>アクラ

223:アクラ ◆9tDA:2014/01/25(土) 21:28 ID:Ufw

…?
何…?どうしたの……?
(静かな声で問いかけ
>叉姫

224:Saki:2014/01/25(土) 21:31 ID:92I

もうあの家に戻るつもりは無い…((ときっぱり言い放てば「今までありがとう…楽しかった……」と涙を流しながら無理矢理微笑んで立ち去ろうと踵を返し

>>アクラ

225:アクラ ◆9tDA:2014/01/25(土) 21:33 ID:Ufw

……それだけでは行かせられないよ
聞かせてくれないかな、何があったのか
(真剣に見つめて言い
>叉姫

226:Saki:2014/01/25(土) 21:37 ID:92I

ヤダ…アクラには関係無いから…((と言えば駆け出して「これ以上一緒に居たら…離れられなくなる」と呟き

>>アクラ

227:アクラ ◆9tDA:2014/01/25(土) 21:41 ID:Ufw

あ……叉姫ッ!?
叉姫!!!叉姫………
(叫び呼び止めようとするも声は力なくて
>叉姫

228:Saki:2014/01/25(土) 21:42 ID:92I

っ…!!((とスピードを緩めるも「ゴメン…ゴメンね…」と言ってまた走り出そうとして

>>アクラ

229:挫露鬼影羅:2014/01/25(土) 21:43 ID:0sU

・・・愚かですね、そうやって大切な人達までも
離れたくないと思っているのに意思の呪縛から開放も許されないというのは・・・
(いつの間にか相手の背後にいて)

>>叉姫さん

230:アクラ ◆9tDA:2014/01/25(土) 21:44 ID:Ufw

………もう諦めたくないのに
させるかっ……!!
(相手を追いかけ始めて
>叉姫

231:Saki:2014/01/25(土) 21:47 ID:92I

なっ…!!!?((と相手の存在に気づけば後ろに跳び退け影羅から逃げる様にして

>>影羅

く…((反応が遅れて相手との距離が近づいて

>>アクラ

232:アクラ ◆9tDA:2014/01/25(土) 21:50 ID:Ufw

待って!!
やっぱり君を行かせるなんて出来ないよ…!!
(追い詰め相手の肩を掴んで
>叉姫

[一旦落ちますね!]

233:Saki:2014/01/25(土) 21:52 ID:92I

何で!!!?嫌だ!!!私に何でそんなに関わるの!!!!!?((と狂った様に訪ね

【りょっ!(`・ω・´)♭】

>>アクラ

234:挫露鬼影羅:2014/01/25(土) 22:26 ID:0sU

一つ聞きますが・・・母親の場所へ帰ろうとなんて・・・
してないですよね・・・?(相手の顔を見ながら)

>>叉姫さん

235:アクラ ◆9tDA:2014/01/25(土) 22:38 ID:Ufw

[返します!]

ぼ、僕には……君が出て行くなんてこと考えられないよ…
お願い、もう一度改めて考えられないの…?
(必死に説得しようとして
>叉姫

236:今井隆之介:2014/01/25(土) 22:47 ID:cv.

…?(今の状況が掴めておれず
>ALL

237:Saki:2014/01/25(土) 23:00 ID:92I

お前等には関係ない!((と走り出せば隆にぶつかり

>>三人

238:今井隆之介:2014/01/25(土) 23:03 ID:cv.

叉姫?!(相手に抱きつき
会いたかったー(しばらく会えていなかったため
>叉姫

239:アクラ ◆9tDA:2014/01/25(土) 23:04 ID:Ufw

隆……
君からも言ってやってくれないか…
(再開を悲しそうに見つめて
>隆、叉姫

240:Saki:2014/01/25(土) 23:06 ID:92I

あ、隆…((と顔を綻ばせばこちらからも抱きつき

>>隆

241:今井隆之介:2014/01/25(土) 23:06 ID:cv.

何があったの?(はなれて
>2人

【すみません!落ちです】

242:涙:2014/01/25(土) 23:09 ID:i1g

【なんだ、ここは←】

アクラ>ん?ああ。(と青い筋にそい爪を立てれば取り出して「血管だよ」と言い

243:Saki:2014/01/25(土) 23:10 ID:92I

ゴメンね…((と隆にキスをすれば「バイバイ」と言いデカイバッグを軽々と持ち直し歩き出し

>>三人

【了解!】
>隆

244:アクラ ◆9tDA:2014/01/25(土) 23:12 ID:Ufw

え?ええ!?う、うわっ……
(相手の持つそれを見ると吐き気をこらえるように口に手を当てて
>涙

叉姫が…出て行くって……
(うつむき
>隆、叉姫

245:涙:2014/01/25(土) 23:16 ID:i1g

アクラ>気持ち悪いでしょうね、そりゃあ(と血管を潰せば昨日えに瞬間移動して

246:アクラ ◆9tDA:2014/01/26(日) 00:01 ID:Ufw

[遅レスすみません!]

う、ううん…大丈夫……
(口に手を当てたまま
>涙

247:ホノカ:2014/01/26(日) 00:03 ID:LCU

絡み文投下]
…… (ピアノをひいていて

248:涙:2014/01/26(日) 00:04 ID:i1g

245>【ごめん、字ミスww
   昨日えじゃなくて木の上です!】

アクラ>それにしても、最近死にたがりが多すぎる

249:アクラ ◆9tDA:2014/01/26(日) 00:05 ID:Ufw

綺麗な曲……
上手なんだね
(うっとり聴き入り相手に近寄って
>炎火

250:アクラ ◆9tDA:2014/01/26(日) 00:07 ID:Ufw

みんな苦しいんだよ……
僕に出来ることは無いのかな…
(呟いて
>涙

251:涙:2014/01/26(日) 00:10 ID:i1g

アクラ>ん・・・じゃ、おいで(ブラックホールをつくれば手招きして

252:アクラ ◆9tDA:2014/01/26(日) 00:12 ID:Ufw

……?
何?これ…
(恐る恐る入ってみて
>涙

253:涙:2014/01/26(日) 00:14 ID:i1g

アクラ>・・・(気付けばビルの屋上にいて
    あそこに女がいるでしょ?今からアイツは死のうとしてるの(指さし

254:ホノカ:2014/01/26(日) 00:14 ID:LCU

あ、ありがとう、 (手を止めて

255:アクラ ◆9tDA:2014/01/26(日) 00:17 ID:Ufw

なっ………!?
な、何で…ッ、早く止めなきゃ!!!
(女の人の方へ走り始め
>涙

あれ、止めちゃうの?
もっと聴きたいなーとか言ってみたり
(くす、と笑い
>炎火

256:涙:2014/01/26(日) 00:21 ID:i1g

アクラ>・・・(相手の行動を見ていて

257:ホノカ:2014/01/26(日) 00:23 ID:LCU

…聞きたい曲とかある。? (首を傾げ

258:アクラ ◆9tDA:2014/01/26(日) 00:24 ID:Ufw

……何してるの?
早く助けに行かなきゃいけんだよ!?
(相手の手を取って
>涙

259:アクラ ◆9tDA:2014/01/26(日) 00:25 ID:Ufw

[どこの人wwwwwwいけないんだよ、でしたwwwwww]

260:アクラ ◆9tDA:2014/01/26(日) 00:26 ID:Ufw

何でもいいよ、お任せ
(にっこり笑って
>炎火

261:涙:2014/01/26(日) 00:27 ID:i1g

アクラ>私は助けない、ここで死を見届ける。(「できるのはお前だけだ」とじっとしていて

【女になって、どっかの人になって・・・大変だねw】

262:ホノカ:2014/01/26(日) 00:29 ID:LCU

なら…、
(と言うと明るい曲を弾き始め

263:アクラ ◆9tDA:2014/01/26(日) 00:30 ID:Ufw

………!?
くそっ……
(何か言い返そうとするが間に合わずに飛び降りた女に続いて自分も落下して
>涙

[単なるmsですww]

264:アクラ ◆9tDA:2014/01/26(日) 00:32 ID:Ufw

………
(目を閉じて聴き入り
>炎火

265:涙:2014/01/26(日) 00:32 ID:i1g

アクラ>・・・(そのままじっとしていて

【じゃあ、私が枕って言うのもミスってことでwww】

266:ホノカ:2014/01/26(日) 00:32 ID:LCU

……。 (ひき続け

267:アクラ ◆9tDA:2014/01/26(日) 00:35 ID:Ufw

[なにそれwwwwいやものすごいミスだね!?wwww]

いぎっ………!!
うぐ…カハッ……
(落下中女の人に追い付きかばうように自分が下になり背中から落ちて
>涙

268:& ◆c.D6:2014/01/26(日) 00:36 ID:Ufw

炎火はどこでこれを習ったんだい?
(不意に問いかけ
>炎火

269:ホノカ:2014/01/26(日) 00:37 ID:LCU

習ってないよ、?(相手の問いかけにそう答え

270:アクラ ◆9tDA:2014/01/26(日) 00:38 ID:Ufw

自分で…?
(驚いたようにきょとんとして
>炎火

271:涙:2014/01/26(日) 00:39 ID:i1g

アクラ>【アゴミンだってカピパーランドだってミスです!www】
    んもーぉ、世話のかかる奴め。(と言えば下に降りて

272:ホノカ:2014/01/26(日) 00:39 ID:LCU

うん、
(弾き終わり

273:アクラ ◆9tDA:2014/01/26(日) 00:41 ID:Ufw

ハァッ…ハァッ…
あ……ゲホッゴホッ…
(降りてきた相手を見つめて
>涙

[強引過ぎだwwwww]

274:アクラ ◆9tDA:2014/01/26(日) 00:42 ID:Ufw

明るくて聴きやすいいい曲だね
独学かぁ、すごいね
(軽く拍手して
>炎火

275:涙:2014/01/26(日) 00:43 ID:i1g

アクラ>【雑巾人に投げつけるのだってミスです!←】
    あんたが死にそうになってどうすんの(と言えば相手の頬に手を当て

276:ホノカ:2014/01/26(日) 00:44 ID:LCU

教えてくれる人がいないからね、 (少しがっかりして

277:アクラ ◆9tDA:2014/01/26(日) 00:46 ID:Ufw

[wwwwwwww]

ご、ごめ……エホッ…
(頬に触れられると目を閉じて
>涙


そうなんだ…でもとても出来ないなあ僕には
(感心して
>炎火

278:涙:2014/01/26(日) 00:49 ID:i1g

アクラ>【この世で勝てる言葉。「見たことあるけど知らない。」と「子供だからわかんなぁ〜い」だいたいこれで許されるw】


    よしよし、偉かった(相手を撫でれば相手の方を持ち立たせて

279:ホノカ:2014/01/26(日) 00:49 ID:LCU

出来そうに見えるけど、(と言うと立ち上がり

280:アクラ ◆9tDA:2014/01/26(日) 00:52 ID:Ufw

[チート技きたwwwwwww]

ハァッ…ハァ……
うぐ…あっ……
(よろよろ立つも力なく倒れて
>涙

いやいや、とてもじゃないけど出来ないよ
(手を振って
>ホノカ

281:ホノカ:2014/01/26(日) 00:55 ID:LCU

そうかなー?
(と言うと相手の近くに行き

282:アクラ ◆9tDA:2014/01/26(日) 00:57 ID:Ufw

…?
何?
(きょとんと首かしげ
>ホノカ

283:zmJ:2014/01/26(日) 00:59 ID:LCU

なんでもない、
(首を降って

284:涙:2014/01/26(日) 01:01 ID:i1g

アクラ>・・・(相手の胸に手を当てれば少し回復するようにして

285:アクラ ◆9tDA:2014/01/26(日) 01:01 ID:Ufw

そ、そう?
それにしてもこのピアノはどこから…?
(鍵盤に触れて
>ホノカ

286:アクラ ◆9tDA:2014/01/26(日) 01:02 ID:Ufw

あ、れ……
楽に…
(落ち着くと不思議そうな表情浮かべ
>涙

287:涙:2014/01/26(日) 01:03 ID:i1g

アクラ>大丈夫?
    

288:涙:2014/01/26(日) 01:05 ID:i1g

【おちます!】

289:アクラ ◆9tDA:2014/01/26(日) 01:06 ID:Ufw

うん…だいぶ楽になったよ…
ありがとう…
(まだ少し苦しそうだが立ち上がって微笑み
>涙

290:アクラ ◆9tDA:2014/01/26(日) 01:06 ID:Ufw

[了解!僕もそろそろ落ちますね]
>>All

291:ホノカ:2014/01/26(日) 01:07 ID:LCU

作った、作ってもらった。

292:挫露鬼影羅:2014/01/26(日) 08:14 ID:0sU

【絡み文出します!】

・・・・・(髪の毛は銀色、目は赤、いつもと違う容姿で)

>>ALL

293:アクラ ◆9tDA:2014/01/26(日) 09:03 ID:Ufw

……?
君は…
(相手を見つけると不思議そうに近寄り
>影羅

294:挫露鬼影羅:2014/01/26(日) 09:17 ID:ke2

・・・どうも(相手に挨拶し)

>>アクラさん

295:アクラ ◆9tDA:2014/01/26(日) 09:19 ID:Ufw

影羅…?ど、どうしたのそれ…
(相手の姿をまじまじと見つめ
>影羅

296:挫露鬼影羅:2014/01/26(日) 09:23 ID:ke2

・・・私の戦闘形態です、消滅しないように
適度に抑えているので一応大丈夫とは思いますがね・・・

>>アクラさん

297:アクラ ◆9tDA:2014/01/26(日) 09:32 ID:Ufw

な、何でそんなことを?
(じり、と後ずさりして
>影羅

298:挫露鬼影羅:2014/01/26(日) 09:37 ID:ke2

・・・嫌な予感がするんです・・・今、私達が住んでいる
家にとんでもない者が来る予感がするんですよ・・・
それに備えて、皆さんを守るために妖力を保っているんです・・・

>>アクラさん

299:アクラ ◆9tDA:2014/01/26(日) 09:39 ID:Ufw

予感…?
僕には何も…何か来るのかい…?
(怯んだように更に後ろへ下がって
>影羅

300:挫露鬼影羅:2014/01/26(日) 09:47 ID:ke2

はい・・・最悪の場合、死ぬかもしれません・・・
(いつもの姿に戻って)

>>アクラさん

301:アクラ ◆9tDA:2014/01/26(日) 09:53 ID:Ufw

なっ、何で……ッ
そんなことさせないよ…僕だって闘う!
(不意に構え足を踏ん張って力を貯め出し
>影羅

302:挫露鬼影羅:2014/01/26(日) 09:57 ID:ke2

駄目です・・・あなた方を危険にさらすわけにはいきません・・・
それに・・・死ぬのは私一人で十分です・・・

>>アクラさん

303:アクラ ◆9tDA:2014/01/26(日) 10:00 ID:Ufw

駄目!!止められるのに止めないなんて絶対に嫌だよ…
君が僕らを守ってくれるなら僕は君を守る
(きっ、と鋭い視線を向けて力強く言い
>影羅


[ごめんなさい、一旦落ちます!]

304:挫露鬼影羅:2014/01/26(日) 10:11 ID:ke2

わからない人ですね!私はあなた方が傷つくのが怖くて怖くて
仕方がないんです・・・!それに・・・私のような役立たずを守って、
あなたがもし死んでしまったらどうするんです・・・!?
死ぬのは私だけでいいんですよ・・・!!

>>アクラさん

【了解です!】

305:Saki:2014/01/26(日) 10:34 ID:92I

【|-・`)チラッ】

306:挫露鬼影羅:2014/01/26(日) 11:50 ID:ke2

【上げます、顔文字可愛いw】

307:アクラ ◆9tDA:2014/01/26(日) 12:15 ID:Ufw

[返レスーって可愛いなw]

いやだ!!!!僕も闘うんだ!!
(子供のようにじたばたして
>影羅

308:ホノカ:2014/01/26(日) 12:24 ID:LCU

[絡み文]
…… (部屋で勉強していて

309:兎:2014/01/26(日) 12:34 ID:Btg

【すいません!最近、来れなくて・・】

勉強、面白いー?
(相手の後ろから覗き込み)
>ホノカ

310:ホノカ:2014/01/26(日) 12:38 ID:LCU

うわぁ! え、あ、うん、 (ビックリして

311:兎:2014/01/26(日) 12:42 ID:Btg

受験?それとも趣味?
(と、尋ね始めて)
>ホノカ

312:ホノカ:2014/01/26(日) 12:46 ID:LCU

なんとなく、(勉強をしながら

313:兎:2014/01/26(日) 12:50 ID:Btg

それ何の教科?
(と、表紙を見ようとして)
>ホノカ

314:Saki:2014/01/26(日) 14:09 ID:92I

【エ...?|до;)人(´∀`*)コッチコイヨ
 さぁ、私は何がしたいんでしょう…
…私にも分かりません】

315:アクラ ◆9tDA:2014/01/26(日) 14:09 ID:Ufw

[ぶっwwwwwwww>>314]

316:Saki:2014/01/26(日) 14:11 ID:92I

【ギャァア!!!?|одо;)人(´言`*)フフフ
 え…マジ何がしたいんだろ…】

317:アクラ ◆9tDA:2014/01/26(日) 14:12 ID:Ufw

[ワロタwwwwwwwwwww>>316]

318:今井隆之介:2014/01/26(日) 14:16 ID:cv.

【なにしてんだ?ヽ(´o`;】

319:Saki:2014/01/26(日) 14:17 ID:92I

【タスケテェエ!!|(;одо)人(-言-*)フッ
 ⇒ポイ(*-言-)ノノΞΞΞΣ(;одо)ギャァアアア ⇒<(`・ω・´)>ドヤァア】

320:アクラ ◆9tDA:2014/01/26(日) 14:17 ID:Ufw

[僕的に歯医者に連れて行く親と子]

321:アクラ ◆9tDA:2014/01/26(日) 14:17 ID:Ufw

[え、ちょ、狂うwwww]

322:Saki:2014/01/26(日) 14:17 ID:92I

【mjkwwwwww】
>>320

323:Saki:2014/01/26(日) 14:18 ID:92I

【いや、頑張ったわ〜…((何をだよ】

324:Saki:2014/01/26(日) 14:21 ID:92I

零夜)…バカ叉姫……((と叉姫の荷物の無くなった叉姫の部屋で呟いていて

叉姫)………((いつの間にかアメリカに引っ越していた様でアメリカのスーパーで買い物をしていて


>>all

325:今井隆之介:2014/01/26(日) 14:23 ID:cv.

叉姫は?(何も知らないため混乱しており
>ALL

326:Saki:2014/01/26(日) 14:26 ID:92I

あ?居た…((と今まで相手を探していたかの様に呟き相手に近づき

>>隆

327:Saki:2014/01/26(日) 14:27 ID:92I

【しくった!!>>326は零夜の台詞です!】

328:今井隆之介:2014/01/26(日) 14:27 ID:cv.

…?(混乱しており
>叉姫

329:今井隆之介:2014/01/26(日) 14:30 ID:cv.

【>>零夜さんで!】

330:Reiya:2014/01/26(日) 14:33 ID:92I

お前宛に叉姫から手紙来てる…読むか?((と手紙をヒラヒラと見せながら言い
>>隆

331:今井隆之介:2014/01/26(日) 14:34 ID:cv.

よ、読みます…(震えるてで受け取り
>零夜さん

332:挫露鬼影羅:2014/01/26(日) 14:37 ID:ke2

【こんにちはー!】

・・・こんな所にいたんですか、叉姫さん・・・
(相手の背後にいつの間にかいて)

>>叉姫さん

333:Reiya:2014/01/26(日) 14:39 ID:92I

ん…((と相手が受け取ったのをかくにんすれば酒を取りだし飲み初め

[手紙の内容]
〜Dear今井隆之助〜
急に居なくなってゴメン…
私は今、日本とは離れた地に居ます。
隆や…みんなに迷惑掛けたくないからシェアハウスから出たんだ…
今までありがとう。

ーーーーーー愛してるーーーーーー

From神埜叉姫


(と丁寧な文字で書かれていて) 

>>隆

334:Saki:2014/01/26(日) 14:42 ID:92I

お前こそ…何で此処に居る…?((と以前とは口調も変わり冷たい様子で微動だにせず返し「何の用だ」と

>>影羅

335:今井隆之介:2014/01/26(日) 14:42 ID:cv.

なんで?!なんでこんなことになるの?!
(泣きながら叫んでおり
>零夜

336:挫露鬼影羅:2014/01/26(日) 14:45 ID:ke2

・・・あなたを連れ戻しに来たんですよ、叉姫さん・・・

>>叉姫さん

337:reiya:2014/01/26(日) 14:45 ID:92I

お前はどうしたい?((といきなり尋ね

叉姫をほっておくか…叉姫をつれもどすか…叉姫を母親の元に返すか((とスマホをいじりながら言い

>>隆

338:saki:2014/01/26(日) 14:47 ID:92I

戻るつもりは無い…私に構うな…関わるな…((と言えば買い物した荷物を抱え歩き出し

【ロルをお願いします】
>>影羅

339:今井隆之介:2014/01/26(日) 14:47 ID:cv.

叉姫と、一回話したい…
それで、叉姫が、僕らから本当に離れたかったらそうするし、
離れたくなかったら、命がけで、守る。(即答して
>零夜さん

340:reiya:2014/01/26(日) 14:52 ID:92I

ほらよ((とスマホを投げ渡せば「今叉姫が住んでる場所だ」とニコと笑い

彼奴は…自分のせいで自分を守ってくれた奴が亡くなった…と攻めてる……
だから…彼奴はきっと…母親の元に行くか…死を選ぶ………((とうつ向きながら言えば「俺は何も出来ないから彼奴に会って助けてやってくれ」と言い

>>隆

341:挫露鬼影羅:2014/01/26(日) 14:54 ID:ke2

【はい、わかりました!】

・・・・・!(相手を連れ戻すいい方法を思いついて)
・・・そうですか、残念です・・・他の方々は今
一生懸命戦っているというのに・・・

>>叉姫さん

342:今井隆之介:2014/01/26(日) 14:55 ID:cv.

ありがとうございます!(少し笑うと、すぐに駆け出し

〜移動〜

ここかな?(ドアの前に立っており
>零夜さん 叉姫

343:Saki:2014/01/26(日) 14:58 ID:92I

っ……((一瞬立ち止まるがまた歩き出し「その情報が本当ならお前は最低な奴だな」と言い

わざわざアメリカまで来る時間があったらお前の言う他の方々を助けに行けよ…((と歩きながら相手を睨み「見殺しにしたいのか?」と訪ね

>>影羅

344:Saki:2014/01/26(日) 14:59 ID:92I

女の子1)誰〜?先生のお友達ぃ?((と小さな男女四人組が隆に話し掛け

>>隆

345:今井隆之介:2014/01/26(日) 15:01 ID:cv.

せ、先生?(周りをキョロキョロして
>4人組

346:Saki:2014/01/26(日) 15:09 ID:92I

女の子1)うん!((とニコと笑みを見せれば「先生は凄いんだよ!」とアメリカの子だが日本語で言い

男の子1)僕達の怪我や病気をね!治してくれるんだ!それに、日本語も教えてくれたんだよ!((と此方の子も日本語で明るく言い

女の子2)す、少しチクッてするけどね…ね、寝てる内に治っていて、額にキスをして“もう大丈夫だよ”って言ってくれるの((と女の子の後ろから顔を出せば恥ずかしがりながらも日本語で教え

男の子2)先生は叉姫先生って言って髪が長くて綺麗な人なんだぜ!((と何故か日本語で自慢気に言い

>>隆

347:挫露鬼影羅:2014/01/26(日) 15:12 ID:ke2

では・・・もしその他の方々に頼まれて私がここに
来たとしたら・・・?(相手の顔を見ながら言い)

>>叉姫さん

348:今井隆之介:2014/01/26(日) 15:12 ID:cv.

そっか、いい先生なんだね…(寂しそうな目で皆の頭を撫でて、
今、どこにいるか分かる?(と訪ね
>4人組

349:Saki:2014/01/26(日) 15:14 ID:92I

別に…私はもうあのシェアハウスの住人じゃないからな…関係ない…((と冷たくいい放ち

>>影羅

350:Saki:2014/01/26(日) 15:16 ID:92I

女の子1)多分お買い物!((と少し考えた後に言い

男の子2)もしかしてアンタ…隆って人?((と不意に訪ねれば四人の視線は隆にかなり集中し

>>隆

351:挫露鬼影羅:2014/01/26(日) 15:16 ID:ke2

・・・・・っ!!!!!(相手を思いっきり引っぱたき)

>>叉姫さん

352:今井隆之介:2014/01/26(日) 15:18 ID:cv.

そ、そうだけど、何で知ってるの?(不思議そうに首をかしげ
>4人組

353:Saki:2014/01/26(日) 15:19 ID:92I

……何だよ?私を叩いて気がすんだ?なら早く帰れよ…((と特に反応せずに言い放ち

>>影羅

354:Saki:2014/01/26(日) 15:21 ID:92I

女の子2)せっ、先生がね…前に『先生に恋人って居るの?』って聞いた時隆さんの話を聞いたの…!((と言えば「凄く幸せそうだったけど悲しそうだった……」と


>>隆

355:今井隆之介:2014/01/26(日) 15:24 ID:cv.

そっか…
僕は、今悲しいかな…(遠くを見つめ
>4人組

356:Saki:2014/01/26(日) 15:26 ID:92I

男の子1)先生の事…好き?((と相手を見つめ不意に訪ね

>>隆

357:挫露鬼影羅:2014/01/26(日) 15:28 ID:ke2

・・・私が言った事は嘘です・・・全て・・・あなたを連れ戻すために
言った嘘です・・・ですが、みんなあなたのことを大切に思っているのに・・・
今だってそうなのに・・・その言い方は何なんだよっ!!!(目から涙がポロポロ出ていて)
私の姉だって・・・消滅しても・・・あなたの事を大事に思っていると思います・・・
あなたは・・・心がないんですね・・・さようなら・・・

>>叉姫さん

358:今井隆之介:2014/01/26(日) 15:28 ID:cv.

うん。大好きだよ…(一粒の涙を流し
早く会いたい(その場にしゃがみ込み
>4人組

359:Saki:2014/01/26(日) 15:30 ID:92I

どうとでも言え…私は心なんてモノは捨てた((と呟き去れば心中(嘘だと知っていたからあんな答えを返したんだよ…)と呟き

>>影羅

360:Saki:2014/01/26(日) 15:32 ID:92I

男の子2)先生のお家入ろうぜ?((と言えば「だってアンタが風邪引いちまったら先生泣いちゃうじゃん?」とニカッと笑いながら

>>隆

361:今井隆之介:2014/01/26(日) 15:35 ID:cv.

うん…(立ち上がり
ごめんね…(皆にいい
>4人組

362:Saki:2014/01/26(日) 15:39 ID:92I

叉姫)……((家の近くまで来れば隆の存在に気付き買い物した荷物をガサッと落とし「…何で…?…隆……?」と呟いていて

女の子1)あ!先生!((と言えば四人組は明るい顔をして

>>隆

363:今井隆之介:2014/01/26(日) 15:40 ID:cv.

叉、姫?(目をこすり
>ALL

364:Saki:2014/01/26(日) 15:42 ID:92I

叉姫)っ!!!((顔を隠し「ゴメン」と言えば涙を流し

四人組)………((叉姫の家に隠れ

>>隆

365:今井隆之介:2014/01/26(日) 15:43 ID:cv.

叉姫、会いたかった…(抱きしめ
>4人組.叉姫

366:挫露鬼影羅:2014/01/26(日) 15:44 ID:ke2

・・・・・っ(泣きながらその場から去り)

>>叉姫さん

367:Saki:2014/01/26(日) 15:46 ID:92I

ぅ…ん…私も……((と泣きながら途切れながらも答えれば「居場所…ばれちゃった……」と隆の背中に手をまわし抱きしめながら呟く様に言い

>>隆

368:今井隆之介:2014/01/26(日) 15:47 ID:cv.

零夜さんが、教えてくれた(.まだ泣いており
どうして、出て行ったの?
>叉姫

369:Saki:2014/01/26(日) 15:53 ID:92I

あのクソ兄貴…((と泣きながら言って

疫病神だから……((と隆に抱きつきながら顔を隠して言い「私が居れば…母様が来て…必ず人間が死んでしまうから……」と

〜一方四人組〜
((((心:フォオオオオオオオ!!!!リ〜ア〜充〜爆発〜!!!!!!))))((殴
待てぇえええええい!!!!

>>隆

370:今井隆之介:2014/01/26(日) 15:55 ID:cv.

僕達が守るから(力強く言うと
戻って来て!(キスをして
>叉姫

371:Saki:2014/01/26(日) 15:58 ID:92I

ん……((首をふり「日本には戻れない」と呟き

>>隆

372:今井隆之介:2014/01/26(日) 16:00 ID:cv.

な、んで?(寂しそうに
>叉姫

373:Saki:2014/01/26(日) 16:04 ID:92I

だって…今更戻っても気まずいし…((と隆にキスをすれば左記を言い

皆の顔を見るのが辛い…((と涙を流しながら言い「やっぱ弱虫だな…私…」と

>>隆

374:今井隆之介:2014/01/26(日) 16:06 ID:cv.

皆の気持ちも考えよ?(目を見つめ
皆、戻って欲しいんだよ!
>叉姫

375:Saki:2014/01/26(日) 16:09 ID:92I

でも………ゥッ((何かを言おうとすれば顔を歪め胸を抑え

>>隆

376:今井隆之介:2014/01/26(日) 16:10 ID:cv.

どした?!(顔を覗き込み
>叉姫

377:Saki:2014/01/26(日) 16:11 ID:92I

大…丈夫……((と無理矢理笑みを作りながら言い

>>隆

378:今井隆之介:2014/01/26(日) 16:13 ID:cv.

嘘つかないの!!
どうしたの?!(焦って
>叉姫

379:Saki:2014/01/26(日) 16:16 ID:92I

母様が…私を…殺そ…うとしてる……((と言えば背中から血が滲みそれに気付けば必死に隠し

>>隆

380:涙:2014/01/26(日) 16:17 ID:i1g

【頭上に猿!(キリッ】

381:今井隆之介:2014/01/26(日) 16:17 ID:cv.

いまから、弥生さんの所に連れてって!
(少し怒った口調で
>叉姫

382:Saki:2014/01/26(日) 16:18 ID:92I

【どうしたwww】

>>涙

383:Saki:2014/01/26(日) 16:20 ID:92I

大丈夫だから……多分只の脅し…((と息を荒くしながら言えば「あの人は私に子供を産ませる前に殺しはしないと思うしね」と笑いながら言い

>>隆

384:涙:2014/01/26(日) 16:22 ID:i1g

【なんか、ムードを壊したくなったのさwwww】

385:今井隆之介:2014/01/26(日) 16:22 ID:cv.

だめ、連れてって!(今までにないオーラで
>叉姫

386:Saki:2014/01/26(日) 16:22 ID:92I

【そ、そうかwwww】

387:挫露鬼影羅:2014/01/26(日) 16:22 ID:ke2

・・・行くんですか・・・?お二人とも・・・
(いつの間にか背後にいて)

>>今井さん、叉姫さん

388:Saki:2014/01/26(日) 16:24 ID:92I

無理…((フラフラとしながら買い物した荷物を拾って「あの人の元には行かせない」と
>>隆

389:Saki:2014/01/26(日) 16:27 ID:92I

帰れっつっただろうが…!!!((と顔を歪めれば「私は帰らないから…隆帰れ」と焦った状態で隆から離れ家の中に入り鍵を閉め

>>二人

390:Saki:2014/01/26(日) 16:27 ID:92I

帰れっつっただろうが…!!!((と顔を歪めれば「私は帰らないから…隆帰れ」と焦った状態で隆から離れ家の中に入り鍵を閉め

>>影羅…隆

391:今井隆之介:2014/01/26(日) 16:28 ID:cv.

本当に帰っていいの?(ドア越しにしゃべり
>叉姫

392:Saki hoge:2014/01/26(日) 16:33 ID:92I

叉姫)母様には近付かないで近付いたら私は死を選ぶ…((と正気じゃない様子で呟く様に言い

男の子1)先生!!!?待ってダメだよ!!!!((と家の中で叫んで「隆さん!先生が手首斬っちゃって!どうすれば!」と

>>隆

393:Saki:2014/01/26(日) 16:34 ID:92I

【何かhogeしてたww】

394:今井隆之介:2014/01/26(日) 16:35 ID:cv.

おい!叉姫!!(大声で
開けろ!開けてくれ!(ドアを叩き
>叉姫4人組

395:挫露鬼影羅:2014/01/26(日) 16:37 ID:ke2

・・・お前ほど愚かな奴は本当にいないよ・・・
(口調が変わり、相手の傷口に手を当て治療し始め)

>>叉姫さん

396:Saki:2014/01/26(日) 16:38 ID:92I

サキ)嫌だ…((と家の中でぐったりしながらも抵抗し

女の子1)先生の血が止まらないよ〜!!((と泣きながら言って

>>隆

397:Saki:2014/01/26(日) 16:41 ID:92I

余計な事すんな…私が愚かだと?お前なんかに言われたくない!!!!!((と手を払い退け言えば声が枯れてしまうのではないかという程叫び「お前も自ら死を望んだだろうが!姉が消えたからって…!!!」と

>>影羅

398:涙:2014/01/26(日) 16:45 ID:i1g

【頭上に猿ぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!】

399:今井隆之介:2014/01/26(日) 16:46 ID:cv.

おい!もう、やめてくれ…
誰かが死ぬのはもう嫌なんだ(泣き崩れ
>叉姫

400:Saki:2014/01/26(日) 16:46 ID:92I

【頭上にバナナアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!】

401:挫露鬼影羅:2014/01/26(日) 16:47 ID:ke2

・・・・・!!!(相手に言われた一言で深く傷つくも、再び治療し始めて)

>>叉姫さん

402:涙:2014/01/26(日) 16:48 ID:i1g

400>【うっきぃいぃぃいぃぃぃwww(とびかかりww((まあそうなるよねw】

403:Saki:2014/01/26(日) 16:51 ID:92I

私は…母様の所に行く…((ガチャと音がしたと思えば髪が黒く鎖骨までの長さの髪を後頭部に結った女が現れ

>>隆

404:Saki:2014/01/26(日) 16:52 ID:92I

余計な事………すんなっ!!!!!!!((と吠えれば音波で影羅をぶっ飛ばし>>403の姿に変われば立ち上がり

>>影羅

405:Saki:2014/01/26(日) 16:54 ID:92I

【(´・н・)モグモグ】

>>涙

406:涙:2014/01/26(日) 16:54 ID:i1g

405>【先に食うなコンニャローwww】

407:Saki:2014/01/26(日) 16:56 ID:92I

【(`-ω-´)ドヤァアアアア】
>>406

408:今井隆之介:2014/01/26(日) 16:56 ID:cv.

もう、皆で帰ろうよ…(ないていて
>all

409:Saki:2014/01/26(日) 16:58 ID:92I

…………((地面に片手を付けば氷で出来た鳥を作り次第に本物と瓜二つになるとそれに乗り飛び去ろうとする

>>隆

410:涙:2014/01/26(日) 16:59 ID:i1g

さき>【こいつぅぅう!www((キュアソード!←】

411:Saki:2014/01/26(日) 16:59 ID:92I

【wwwwwwwwww】
>>るい

412:涙:2014/01/26(日) 17:00 ID:i1g

さき>【あ、忍のやつで猿、獲ったどー!www】

413:今井隆之介:2014/01/26(日) 17:00 ID:cv.

もう、いいよ…(立ち上がり
僕は、もう帰る
>ALL

414:涙:2014/01/26(日) 17:03 ID:i1g

隆>・・・私も帰る〜(後ろから言い((何故入ってきた!?

415:挫露鬼影羅:2014/01/26(日) 17:07 ID:ke2

・・・うぐぅっ!・・・行っちゃ・・・駄目です・・・
叉姫さ・・・ん・・・行っちゃ・・・(血まみれの状態で)

>>叉姫さん

416:Saki:2014/01/26(日) 17:13 ID:92I

あ、言い忘れてた…((と呟けば「そこの三人!」と見下ろしながら呼び

私は神埜叉姫ではないからな…勘違いするなよ((と言えば「叉姫は今眠っている」と嫌な笑みを見せながら言い

>>隆、影羅、涙

417:涙:2014/01/26(日) 17:14 ID:i1g

さき>知るか、ばぁーか!(叫び

418:今井隆之介:2014/01/26(日) 17:18 ID:cv.

じゃあ、あなたは誰?(首を傾げ
>叉姫

419:Saki:2014/01/26(日) 17:18 ID:92I

まぁ…私は神埜叉姫がどうなっても良いが…私は叉姫の体を乗っとり母様に従う…叉姫の意思は聞かずにそれが嫌なら一人…私と共に来い叉姫を助けてやる((と微笑みながら言い

>>三人

420:挫露鬼影羅:2014/01/26(日) 17:20 ID:ke2

・・・・・!(悲しくて声が出ず、血まみれの状態でフラフラと歩き始める)

>>ALL

421:Saki:2014/01/26(日) 17:21 ID:92I

秘密♪((と笑いながら言い

>>418

422:涙:2014/01/26(日) 17:23 ID:i1g

さき>私はパス。めんどくさいし仕事がある(その場に座り込み

423:挫露鬼影羅:2014/01/26(日) 17:24 ID:ke2

・・・私が・・・行きます・・・
(相手にそう言って)

>>叉姫さん

424:Saki:2014/01/26(日) 17:25 ID:92I

初めからお前は連れて行く気はない…繋がりが少なすぎる((とムッとしながら言い

>>涙

425:涙:2014/01/26(日) 17:28 ID:i1g

さき>あと、私が行っては人を殺すばかりだ(と笑えばどこかへ消えていき

426:今井隆之介:2014/01/26(日) 17:28 ID:cv.

僕が行く!(目つきが変わり

427:Saki:2014/01/26(日) 17:30 ID:92I

私はどうでも良いが……お前は叉姫が危なくなった時…自らの身を犠牲にしようとするだろう?それでは意味が無いんだよな…((と難しそうな顔をしながら語り

>>影羅(三人)

428:Saki:2014/01/26(日) 17:35 ID:92I

嗚呼…面倒になってきた……私は寝る……((と言えば赤髪の首元までの短い髪の男に変わり

>>隆、影羅

429:挫露鬼影羅:2014/01/26(日) 17:37 ID:ke2

・・・私と・・・今井さんを連れて行ってくれ・・・頼む・・・
お願いだ・・・私はどうしても叉姫さんに言いたいことがある・・・
(泣きそうになりながら言い)

>>叉姫さん

430:Saki:2014/01/26(日) 17:44 ID:92I

無理無理…だって俺そんなんしたら死にかけちゃうし?((ニカッと笑えば影羅の目の前に降り立つと地面はひび割れそれに気付いた本人は「ヤッベェ」と呟く

>>429

431:Saki(じゃないような……):2014/01/26(日) 17:51 ID:92I

とりあえず、まぁソレは頑張るとして…着いて来い…今井隆之助、挫露鬼影羅……叉姫の全てとまではいかないが必要な知識を与えてやる((と言えば家の中に入っていき

>>隆之助、影羅

432:挫露鬼影羅:2014/01/26(日) 18:05 ID:ke2

・・・わかった(相手に着いていき)

>>叉姫さん

433:挫露鬼影羅:2014/01/26(日) 18:35 ID:ke2

【上げます】

434:叉姫:2014/01/26(日) 19:06 ID:92I

あぁぁ…汚ない…((と言えば白いチョークで何やら魔法陣の様なモノを描きソレの中心に立ち手をかざせば新品の様に家が綺麗になり

そこ座ってろ…((とテーブルの方を指指せばキッチンに向かい

>>影羅 隆

435:挫露鬼影羅:2014/01/26(日) 19:57 ID:ke2

・・・この家は、どなたの家なんですか?
(相手に質問し)

>>叉姫さん

436:挫露鬼影羅:2014/01/26(日) 20:23 ID:ke2

【上げます】

437:挫露鬼影羅:2014/01/26(日) 20:36 ID:ke2

【この時間は誰もいないかな?】

438:挫露鬼影羅:2014/01/26(日) 21:23 ID:ke2

【上げます】

439:Saki:2014/01/26(日) 21:23 ID:92I

叉姫が買った家だからな…叉姫のだ((とまたまた人が変わった様子で紫の長髪で前髪目の下パッツンの女顔の男に変わっていれば>>435の問いに答え

>>435

440:挫露鬼影羅:2014/01/26(日) 21:50 ID:ke2

・・・叉姫さんの・・・家・・・?
・・・叉姫さんの母親は・・・一体何者なんですか・・・?
(一番気になることを相手に聞いて)

>>叉姫さん

441:Saki:2014/01/26(日) 21:57 ID:92I

元は普通の人間…だったけど叉姫を産んでから人を不死に近い存在にする為の実験を始めた…で、実験が成功すれば自分もその力を得て…あの体に成った((と言えばコーヒーを一口飲み

>>440

442:挫露鬼影羅:2014/01/27(月) 17:40 ID:QQs

・・・悲しすぎます・・・不死なんて・・・
永遠に死ぬこともできず、人が死んでいくのを見るのと
同じじゃないですか・・・(涙が出てきて)

>>叉姫さん

443:挫露鬼影羅:2014/01/27(月) 19:05 ID:QQs

【上げます】

444:アクラ ◆9tDA:2014/01/27(月) 19:39 ID:IjM

[上げるね。って、皆アメリカに居るのか!?]

445:挫露鬼影羅:2014/01/27(月) 20:37 ID:QQs

【恐らく】

446:今井隆之介:2014/01/27(月) 20:38 ID:cv.

【そうだね〜】

447:Saki:2014/01/28(火) 07:04 ID:92I

まぁ…不死と言ってもそれに近いだけだ…その証拠に叉姫はもう長くない((と平然としながら言えばコーヒーを飲み

>>影羅

448:挫露鬼影羅:2014/01/28(火) 07:27 ID:QQs

・・・!そ・・・そんな・・・嫌です!!叉姫さんはかけがえのない
大切な友達であると同時に、私達の大切な『家族』なんです・・・!
お願いします・・・叉姫さんを助ける方法を教えてください・・・!
(とうとう涙が止まらなくなり)

>>叉姫さん

449:Saki:2014/01/28(火) 07:49 ID:92I

叉姫は助かる…叉姫の母親と同じ方法になるがな…((と相手を見ずに目を閉じ腕を組みながら言えば「薬を使うか人格を失うかのどちらかになる」と

>>影羅

【学校行くため落ちま!】

450:挫露鬼影羅:2014/01/28(火) 18:58 ID:yEg

・・・それは、叉姫さんが叉姫さんじゃなくなる・・・
ということですか・・・?(涙が止まらず)

>>叉姫さん

451:挫露鬼影羅:2014/01/28(火) 20:10 ID:yEg

【ん?これって叉姫さんの体に誰かがとりついている
状態なんですか?】

>>叉姫さん

452:Saki:2014/01/29(水) 06:26 ID:92I

あぁ…叉姫の母親も元はあんなに強欲じゃなかったんだが…あの手術をして人格が変わった……((とコップに入ったコーヒーを虚ろに見つめながら「弥生は…元はかなり優しい奴で……叉姫を大切に思ってたんだ」と

【…まぁ……良い意味で…説明等は後程します!私の中でもまとまってないので…><】

>>影羅

453:Saki:2014/01/29(水) 19:47 ID:92I

【誰か居ますか…?】

454:挫露鬼影羅:2014/01/29(水) 21:38 ID:SuU

・・・悲しすぎます・・・大切な人が死んでしまったのと
それでは同じじゃないですか・・・ケホッ・・・
(いきなり言葉の最後に吐血して)

>>叉姫さん

455:Saki:2014/01/30(木) 05:59 ID:92I

手術をすれば……寿命は生まれた時と同じ位長引くが……叉姫という人格が無くなる……薬を使えば、手術程寿命は長引かないが毎日苦痛に魘され続けるだけで人格は失われない……((と何の感情も表さずにいいながら影羅に近づき影羅の口にタオルを当ててやり背中をさすりながら「大丈夫か?」と訪ね

>>影羅

456:挫露鬼影羅:2014/01/30(木) 17:58 ID:qyc

はい・・・大丈夫です・・・私の一族ではよくある
ことです・・・命は長いのにいつ消えてもおかしくない・・・
愚かな狐なんです・・・私は・・・
(寂しそうな顔をしながら)
・・・・・!・・・一つ・・・その二つ以外の
助かる方法があります・・・

>>叉姫さん

457:挫露鬼影羅:2014/01/30(木) 20:07 ID:qyc

【上げます】

458:Saji--ki:2014/01/31(金) 06:16 ID:92I

その方法を聞きたい所だが…叉姫は普通の体ではない……実験無しでやるのは危険だ…((と真面目な顔で言えばコーヒーをおかわりして


>>影羅

459:挫露鬼影羅:2014/01/31(金) 19:20 ID:M3U

・・・実験なんて・・・できるわけないじゃないですか・・・
たった一回しかできないんですから・・・
(寂しそうな、悲しそうな顔をして)

>>叉姫さん

460:挫露鬼影羅:2014/01/31(金) 20:37 ID:M3U

【上げます】

461:Saki:2014/02/01(土) 07:41 ID:92I

………((相手の悲しい顔を見ればため息をつき「その話はまず置いておくか…」と呟き

>>459

462:挫露鬼影羅:2014/02/01(土) 09:28 ID:M3U

はい・・・何かすみません・・・
(泣きながら相手に謝罪し)

>>叉姫さん

463:SAKI:2014/02/01(土) 10:14 ID:92I

別に…お前が叉姫の事それほど思ってくれてる事に感謝する事にするから良い……((と言えば片目を瞑りもう片方の目で相手を見据え「とりあえずは『俺達』の事だ」とタオルを相手に渡して言い

>>462

464:挫露鬼影羅:2014/02/01(土) 10:22 ID:M3U

はい・・・(相手の話を聞き始め)

>>叉姫さん

465:SAKI:2014/02/01(土) 10:49 ID:92I

叉姫は3日位前に実家…母親の元に帰った……((と何処かから迷い込んだ小鳥とじゃれながら語り始め

【一応隆も話に参加してもらいたかったんだけど居ないかな…?】

>>464

466:挫露鬼影羅:2014/02/01(土) 10:55 ID:M3U

【とりあえず、進めてみましょう、休日だから来るかもしれませんよ?】

何故ですか・・・?あれだけ怯えていたのに・・・
(相手の話に言葉を返し)

>>叉姫さん

467:SAKI:2014/02/01(土) 11:10 ID:92I

【ですね♪】

完全にお前等と縁を切ったと見せ掛ける為((と何の感情も表さず相変わらず小鳥とじゃれながら応え

>>466

468:挫露鬼影羅:2014/02/01(土) 11:38 ID:M3U

・・・っ、本当にひどい人です・・・叉姫さんは・・・
私達は家族も同然なんだから・・・悩みがあれば言ってくれればいいのに・・・
(泣きながら)

>>叉姫さん

469:SAKI:2014/02/01(土) 11:47 ID:92I

お前の姉貴が一番の理由だな…((と言い小鳥を空に放してやり

>>468

470:挫露鬼影羅:2014/02/01(土) 12:14 ID:M3U

え・・・?(頬を一滴の涙がつたり)
姉が・・・?どうしてです・・・?

>>叉姫さん

471:SAKI:2014/02/01(土) 12:26 ID:92I

前々から予想はしていた…自分が此処に居ては…お前等と居てはお前等が危ないと………だが自分が守れば大丈夫であろうという甘えから大切な人を殺してしまった………もうこれ以上死者を出さないように…お前等と縁を切り…離れようってな((と真剣な表情で語れば「彼奴は人を信じなかった……過去が過去だから……だがお前等に出会い人を信じるようになった…人を守ろうと思ったんだ」と初めて悲しそうに微笑み呟くように言い

>>470

472:挫露鬼影羅:2014/02/01(土) 12:38 ID:M3U

・・・っ、嫌・・・だ・・・
(いきなりつぶやきはじめて)

>>叉姫さん

473:SAKI:2014/02/01(土) 12:44 ID:92I

……((相手の異変に気づけば口を閉じ話を止め様子を見ていて

>>472

474:挫露鬼影羅:2014/02/01(土) 12:49 ID:M3U

・・・叉姫さんと・・・お別れなんて嫌・・・だ・・・
嫌・・・嫌・・・ゲホッ・・・
(再び吐血し)

>>叉姫さん

475:SAKI:2014/02/01(土) 12:52 ID:92I

……((溜め息を付きタオルを影羅の口に当て背中をさすってやれば「安心しろ」と囁き

>>影羅

476:挫露鬼影羅:2014/02/01(土) 12:58 ID:M3U

・・・・・(とうとう無言になり)

>>叉姫さん

477:SAKI:2014/02/01(土) 13:10 ID:92I

叉姫の体には7匹の妖と七人の人格が入っている…((無言になった相手を見れば静かに語り始め

>>476

478:挫露鬼影羅:2014/02/01(土) 13:20 ID:M3U

・・・あなたは、その内のどちらなんですか・・・?

>>叉姫さん

479:SAKI:2014/02/01(土) 14:15 ID:92I

急かすな…((とクスリと笑えば「まずは全員を紹介する」と言い

まずは7匹の妖からヴァンパイア・サキュバス・雪女・ウェアウルフ・魔法使い・マーメイド・妖狐……((と手で数えながら言えば「次はこの7匹の妖を宿す七人の人格…」と言えば優しく微笑み目を閉じ

ヴァンパイアを宿す月城 蓮…サキュバスを宿す木乃 玲南…雪女を宿す土威 雪覇…ウェアウルフを宿す金音 鈴阿…魔法使いを宿す日々真 結斗…マーメイドを宿す水瀬 夏希…そして俺…妖狐を宿す火李摩 悠…((と全員分説明すれば「喉渇いた……」と言いお茶を飲み

>>478

480:挫露鬼影羅:2014/02/01(土) 14:45 ID:M3U

あの・・・火李摩さん・・・頼みがあります・・・
(涙が頬を伝っている状態で、相手を見つめながら)

>>叉姫さん

481:SAKI:2014/02/01(土) 14:54 ID:92I

あ?((と湯呑みを片付けて「何だ?」と

>>480

482:挫露鬼影羅:2014/02/01(土) 15:25 ID:M3U

・・・叉姫さんに・・・会わせてください・・・!!!
どうしても・・・伝えたいことがあるんです・・・!!
(泣きながら、相手にお願いし)

>>叉姫さん

483:SAKI:2014/02/01(土) 15:42 ID:92I

わかった………((と言うと目を瞑り「叉姫…出てこい」と呟き、一瞬眩い光を放ったと思えばいつもの叉姫が現れ

……何?((と目を開ければ冷たくいい放ち

>>482

484:挫露鬼影羅:2014/02/01(土) 15:46 ID:M3U

・・・叉姫さん・・・あなたの別の人格から、あなたが長くないと
お聞きしました・・・私は、それを知らずあなたを困らせてしまったようです・・・
本当に・・・申し訳ございません・・・
(そう言うと、自分の胸に手をかざし光る玉が出てきて、それを相手の胸の前にかざすと
相手の体にスッと入り込み消えて)

>>叉姫さん

485:SAKI:2014/02/01(土) 16:02 ID:92I

何をした…?((とまたもや冷たく訪ねればキッと睨み

>>484

486:挫露鬼影羅:2014/02/01(土) 16:12 ID:M3U

・・・今・・・の・・・光る玉・・・は・・・
私の・・・命です・・・
私は・・・命を失い・・・あなたは・・・命を手に入れた・・・
これでもう・・・死の恐怖に怯えることはありませ・・・うっ!!
(その場で大量の血を吐き、妖力が段々減っていって)

>>叉姫さん

487:SAKI:2014/02/01(土) 16:21 ID:92I

【え?マジ?ww叉姫サン長生きしちゃったよ?wwwつか影羅死ネタ多っwwwwww】

ふざけんなっ!!!!((影羅を抱き締めれば今までの態度からは一変して涙を流し大切に大切に抱き締め「死ぬなよ……死んだら…ヤダ〜……」と泣き崩れて「影羅…影羅〜……」と何度も相手の名を呼び

>>影羅

488:挫露鬼影羅:2014/02/01(土) 17:28 ID:M3U

【次のキャラは衝撃的なキャラです!】

・・・叉姫・・・さん・・・あなたは・・・
私達と縁を切るため・・・こんな遠くまで来たそうですが・・・
間違っています・・・私の姉だって・・・そんなこと望んでいません・・・
あなたは死のうともしましたよね・・・ですが・・・それも間違いです・・・
命は限りある大切な・・・一つしかないから一生懸命生きなきゃ
いけないんです・・・私の・・・最初で最後のお願いを・・・
また・・・あの家で・・・皆さんと楽しく・・・暮らし・・・て・・・
ください・・・(妖力が減り続け、薄い黄色だった狐耳と狐尻尾が
白くなっていて)

>>叉姫さん

489:挫露鬼影羅:2014/02/01(土) 17:50 ID:M3U

【上げます】

490:今井隆之介:2014/02/01(土) 17:55 ID:cv.

【すまない!!最近これてなかった!!】

491:挫露鬼影羅:2014/02/01(土) 18:05 ID:M3U

【おお!お久しぶりです!】

>>今井さん

492:今井隆之介:2014/02/01(土) 18:13 ID:cv.

【お久です!!どんどん話が進んでてびっくりです!】

493:挫露鬼影羅:2014/02/01(土) 18:23 ID:M3U

【でしょうねw】

494:今井隆之介:2014/02/01(土) 18:28 ID:cv.

【どうします?叉姫さんいないから…】

495:挫露鬼影羅:2014/02/01(土) 18:46 ID:M3U

【今井さんも会話に入って、進めてみるのはどうでしょう?】

496:Kaname:2014/02/01(土) 18:49 ID:92I

【すいません!!買い物&夕食作り&夕食落ちしてました><】
>>all

497:Saki:2014/02/01(土) 18:54 ID:92I

ふざけんなよ!!もう…誰も…死なせたくなかったのに……!!!影羅……影羅!!!!死ぬなよ!死ぬな!!((号泣しながらも強い口調で言えば「ひとつしかないのはお前もだろ!!!?まだ生きてる私何かに…使うなよ……お前が死んだら…お前を守れなかったら……」と消えてしまいそうな声で呟いて

【マジすか〜wwwww楽しみにしてまさぁ♪】

>>影羅

498:挫露鬼影羅:2014/02/01(土) 19:20 ID:NZw

・・・叉姫さん・・・あなたを連れ戻そうと・・・
ここまで来て睨まれた時・・・すごく悲しかったです・・・
心の奥底で・・・泣いていました・・・でも・・・
あなたの優しさの一つでもあったということは・・・わかっていました・・・
(体が冷たくなり始めて)
挫露鬼影・・・羅・・・は・・・あなた方・・・の・・・
家族でいられて・・・最後まで・・・本当に幸せでした・・・
・・・・・皆さんに・・・よろしく伝えといてください・・・
・・・・・あ・・・りが・・・とう・・・ござ・・・い・・・ま・・・した・・・
(相手の手をギュッと優しく握れば、一滴の涙が頬をつたって息絶えて)

>>叉姫さん

499:挫露鬼影羅:2014/02/01(土) 19:27 ID:NZw

【上げます】

500:Saki:2014/02/01(土) 19:42 ID:92I

ーーーーーーーーーーーーーー((声にならない叫びをあげながら涙を流して

【どうしよ…二人終わっちゃった…?いやマジどうしよ…www】

>>影羅

501:鎖白鬼ミオル:2014/02/01(土) 20:15 ID:NZw

【新キャラです!】

名前 鎖白鬼ミオル (さじろぎ みおる)

年齢 14歳

性別 男

容姿 幼児っぽい見た目で、狐耳と狐尻尾が生えている
   身長133cmと小さく、女の子のような顔をしている

性格 身長が低いため、年上の者をお兄ちゃん、お姉ちゃんと呼ぶ
   傾向があり同年齢の者までそう呼ぶ、非常に臆病で泣き虫な
   ため、いつもビクビクしている、時々やきもちを焼く

備考 狐の半妖

本人も知らない秘密 実は挫露鬼実琉の生まれ変わりだが、前世での記憶は
          完全に無くなっている、だが名前には前世での本名
          である「挫露鬼実琉」の印象が残っている

502:Reia:2014/02/01(土) 20:25 ID:92I

【了解!大丈夫ですよ〜♪】

>>ミオル

503:鎖白鬼ミオル:2014/02/01(土) 20:39 ID:NZw

【ありがとうございます!絡み文出しますね!】

・・・・・(狐耳をピクピクさせながら頭に止まった小鳥を見て
笑顔になり)

>>ALL

504:Reiya:2014/02/01(土) 21:13 ID:92I

あれ?君どっかで…((と近づいて声を掛ければペットボトルのお茶を差し出し飲むか?と

>>503

505:鎖白鬼ミオル:2014/02/01(土) 21:17 ID:NZw

・・・・・!(いきなり声をかけられたので驚き)

>>零夜さん

506:Reiya:2014/02/01(土) 21:20 ID:92I

あ?ゴメン驚いた?((ニカッと笑いながら「俺 神埜 零夜宜しく」と手をさしのべ

>>505

507:鎖白鬼ミオル:2014/02/01(土) 21:26 ID:NZw

あ・・・えっと・・・鎖白鬼ミオルです・・・
(ビクビクしながらも、握手し)

>>零夜さん

508:Reiya:2014/02/01(土) 21:29 ID:92I

俺は君の嫌がる事はしないから大丈夫だよ?((と優しく笑いながら頭を撫でてやり

>>507

509:鎖白鬼ミオル:2014/02/01(土) 21:36 ID:NZw

・・・・・(相手がそう言うと安心して、尻尾を振りながら笑顔になって)

>>零夜さん

510:Reiya:2014/02/01(土) 21:37 ID:92I

うぉ?尻尾?可愛い♪((と顔を綻ばせながら言い「うん…笑ってる方が可愛いよ」とさらりと言い

>>509

511:鎖白鬼ミオル:2014/02/02(日) 07:24 ID:NZw

か・・・かわいい・・・!?でも・・・
僕・・・男の子だよ・・・?(赤面しながら)

>>零夜さん

512:鎖白鬼ミオル:2014/02/02(日) 09:24 ID:NZw

【上げます】

513:鎖白鬼ミオル:2014/02/02(日) 10:27 ID:NZw

【この時間帯は誰もいないかな?】

514:鎖白鬼ミオル:2014/02/02(日) 11:23 ID:NZw

・・・このお家には、零夜お兄ちゃんだけなの・・・?
(相手のことが好きなのか、尻尾を振りながら相手を見つめ聞いて)

>>零夜さん

515:鎖白鬼ミオル:2014/02/02(日) 17:11 ID:NZw

【上げます】

516:鎖白鬼ミオル:2014/02/02(日) 18:54 ID:NZw

【上げます】

517:アクラ ◆9tDA:2014/02/02(日) 21:38 ID:Ufw

[おうええ!?感動ドラマが…!!新キャラおめっす!上げです。]

518:鎖白鬼ミオル:2014/02/03(月) 16:18 ID:7fY

【ありがとうございます♪】

519:Reiya:2014/02/03(月) 22:18 ID:92I

【2日来れなくてすいません!
 とりまレス返!】

ん?それがどうした?((と相変わらずにこやかな感じで左記を言えば「男の子でも可愛いのは可愛い」と

>>ミオル

520:鎖白鬼ミオル:2014/02/04(火) 05:23 ID:7fY

・・・・・(赤面しながら、恥ずかしそうに無口になって)

>>零夜

521:鎖白鬼ミオル:2014/02/04(火) 18:51 ID:yto

【上げます】

522:Reiya:2014/02/04(火) 22:13 ID:92I

あ、そうだ!((と何処からか袋を出せばクッキーを取り出し「食うか?」と差し出し

>>ミオル

523:アクラ ◆9tDA:2014/02/04(火) 22:33 ID:Ufw

[久し振りに絡みます!]

やあ、何をしているんだい?
君は……
(手をヒラヒラ振って現れミオルを興味深そうに見つめて
>>零夜、ミオル

524:Reiya:2014/02/04(火) 22:36 ID:92I

よ!アクラも食う〜?((むしゃむしゃとクッキーを食いながらクッキーを差し出し

>>523

525:アクラ ◆9tDA:2014/02/04(火) 22:46 ID:Ufw

クッキー!
食べる食べる!
(パァッと目輝かせてクッキー受け取ると美味しそうにかじって
>零夜

526:Reiya:2014/02/05(水) 06:15 ID:92I

お前も可愛いなぁ…((と笑いながら言いアクラの頭を撫でれば表情を強ばらせ影羅が亡くなったと告げ

>>アクラ

527:アクラ ◆9tDA:2014/02/05(水) 06:49 ID:Ufw

えへへ……そうかなぁ?
って、ええ!?ぐふっ…ゲッホゴホ
(撫でられると嬉しそうに目を細めるも相手の告げに目を見開いてはむせ返り
>零夜

528:Reiya:2014/02/05(水) 06:56 ID:92I

叉姫を助けようとして命を落とした………((とポーカーフェイスで告げれば伸びをして

>>アクラ

529:鎖白鬼ミオル:2014/02/05(水) 16:58 ID:iWI

・・・え・・・?(一瞬驚いた表情を見せ「誰か亡くなったの・・・?」と
相手に聞いて)

>>零夜さん

530:アクラ ◆9tDA:2014/02/05(水) 18:12 ID:Ufw

そ、そんな……
嘘だ……
(ガクガクと無意識に震えては懸命に体を押さえて
>>零夜、ミオル

531:鎖白鬼ミオル:2014/02/05(水) 18:26 ID:iWI

あ・・・えっと・・・だ・・・大丈夫・・・?(相手のことを気にかけて)

>>アクラさん

532:鎖白鬼ミオル:2014/02/05(水) 20:14 ID:iWI

【上げます】

533:Reiya:2014/02/05(水) 21:10 ID:92I

すまなかった……((と頭を深々と下げれば「俺の妹が起こした問題だ…俺にも充分責任がある」と告げ

>>アクラ

534:今井隆之介:2014/02/05(水) 21:59 ID:cv.

【最近来れてなくてすみません!!部活が長くて…でも、必ず戻ってくるので
少しお待ちを!!】

535:アクラ ◆9tDA:2014/02/05(水) 22:11 ID:Ufw

だ、大丈夫……ごめんよ……
(未だ震えが治まらずに体縮こめて
>ミオル

ううん…そんな事は無いさ……
大丈夫…大丈夫……
(ブツブツ呟くようにうつろな目を泳がせ言い
>零夜

536:Reiya:2014/02/06(木) 06:21 ID:92I

本当にすまなかった…((と言えば優しくアクラを抱きしめ「泣きたい時は泣け…涙を我慢したら今度はお前が壊れそうだ」と囁き

>>アクラ

【了解です!お待ちしてます!】
>>隆

537:アクラ ◆9tDA:2014/02/06(木) 06:29 ID:Ufw

……大丈、夫
(相手に顔を押し付けてはふるふる首を振り震える声を絞り出して
>零夜

538:Reiya:2014/02/06(木) 06:31 ID:92I

俺には……お前が大丈夫そうには見えねェけどな…((と頭を優しく撫でながら言い

>>アクラ

539:アクラ ◆9tDA:2014/02/06(木) 07:39 ID:Ufw

ありがとう……ごめん…
……落ち着いたよ…
(震えが治まって来るとくったり相手にもたれかかって
>零夜

540:鎖白鬼ミオル:2014/02/06(木) 12:24 ID:UEw

影・・・羅・・・?(不思議そうな表情をしながら「その・・・影羅って人・・・」と
言いはじめ「うっ!」と頭痛がきて頭を抑え)

>>零夜さん、アクラさん

541:SAKI:2014/02/06(木) 21:08 ID:92I

零夜:ん…((優しくあやすように背中を一定のリズムで叩き

>>アクラ

叉姫:………((いつの間に現れたのかミオルの後ろに立ちミオルの体を支え何も言わず…何の感情も表さずに相手を見つめる目にはかなり泣いたのか赤くなっていて

>>アクラ、ミオル

542:アクラ ◆9tDA:2014/02/06(木) 21:13 ID:IjM

ご、ごめん……!
迷惑ばっかりだね…はは……
(優しくされると慌てて相手から起き上がり苦笑混じりに笑って
>零夜

ミオル!?だ、大丈夫かい!?
(相手の異変に目を見開いては必死に問い掛けて、
>ミオル

543:Reiya:2014/02/06(木) 21:41 ID:92I

…………((叉姫の姿を確認すれば肌で感じる程の殺気を放って

>>アクラ

544:アクラ ◆9tDA:2014/02/06(木) 22:24 ID:Ufw

あっ、叉姫!お帰りなさい。
…零夜くん?どうしたの……?
(叉姫に気付くと微笑みかけ言い、零夜の様子に恐る恐る問い掛けて
>>叉姫、零夜

545:Reiya:2014/02/06(木) 22:51 ID:92I

……((立ち上がったと思えば叉姫に歩み寄り思いっきり平手打ちをして

>>アクラ

546:アクラ ◆9tDA:2014/02/06(木) 22:58 ID:Ufw

零夜く……ッ!?何して…
大丈夫…!?
(零夜の行動に思わず驚きの表情見せ慌てるように叉姫に心配しつつ問い掛け
>>零夜、叉姫

547:Saki:2014/02/06(木) 23:01 ID:92I

………((零夜に平手打ちされた時に口内が切れたのかプッと口内に溜まった血を出せば零夜を睨みチラッとアクラを「大丈夫だ」というかのような目で見て

>>アクラ

548:鎖白鬼ミオル:2014/02/07(金) 05:16 ID:2qQ

う・・・うん・・・大丈夫・・・
(少し頭痛はするが、フラフラ歩き始めて)

>>アクラさん

・・・・・(何て言えばいいのかわからなくて)

>>叉姫さん

・・・・・!(相手の豹変に驚き)

>>零夜さん

549:アクラ ◆9tDA:2014/02/07(金) 17:56 ID:Ufw

……そんな事しても何も変わらないじゃないか。
止めてあげて、零夜くん…
(悲しそうに二人を交互に見つめてはうつむき殆ど涙声で、
>>零夜、叉姫


ちょっ……だ、駄目だよ!
横に成ってないと酷くなるよ!?
(相手の手をぐいっと引き寄せては自分の膝を枕にして寝かせてやり、
>ミオル

550:Haruki:2014/02/07(金) 19:20 ID:92I

零夜)……((アクラの言葉や回りの事が目、耳に入らない様子で殺気を放ったまま叉姫の胸ぐらを掴み

叉姫)………((相変わらず何も言わずに、何の感情も表さずに相手のされるがままに受け入れ

>>アクラ、ミオル

551:Haruki:2014/02/07(金) 19:20 ID:92I

零夜)……((アクラの言葉や回りの事が目、耳に入らない様子で殺気を放ったまま叉姫の胸ぐらを掴み

叉姫)………((相変わらず何も言わずに、何の感情も表さずに相手のされるがままに受け入れ

>>アクラ、ミオル

552:アクラ ◆9tDA:2014/02/07(金) 19:26 ID:Ufw

零夜くん…ッ!!
止めて!頼むから落ち着いて!!
(零夜を必死になだめるように叫んでは相手の腕を掴みやめさせようとし
>>零夜、叉姫

553:Reiya:2014/02/07(金) 21:38 ID:92I

お前のせいで二人もの仲間が死んだ……死にたくても死ねずに……ただただ皆を苦しめるなら…もう俺が殺してやる……!!!!((とアクラの声が耳に入ってない様子で地を這うような低い声で言えば殺気はさらに強くなり地面には亀裂が入り掴まれた腕を振り払えば手刀を叉姫の首元に当て

>>アクラ

554:アクラ ◆9tDA:2014/02/07(金) 22:16 ID:Ufw

駄目!!止めて!!!
零夜くん、目を覚ませ…!!
そうじゃないよ、機密費がすべき事は…!
(叉姫を必死にかばい手刀の刀身を握ってはかぶり振って言い、
>>零夜、叉姫

555:アクラ ◆9tDA:2014/02/07(金) 22:30 ID:Ufw

[すっげーめちゃくちゃ打ってる。機密費じゃなくて君、です^^;]

556:Roa:2014/02/08(土) 07:13 ID:92I

零夜)…お前のせいで……!!?((アクラに止められ少し手の力を弱めた瞬間ドサッといきなり叉姫が高熱を出して倒れ

>>アクラ

557:アクラ ◆9tDA:2014/02/08(土) 08:09 ID:Ufw

さっ…叉姫!?
大丈夫!?しっかりして…!!
(倒れた叉姫の頭を持ち上げ抱いて必死に叫びかけて
>>叉姫、零夜

558:Ren:2014/02/08(土) 08:55 ID:92I

零夜)チッ……((明らかに不機嫌な様子で何処かに去り

叉姫)ごめ…ん…な…さい……私のせいで…((と苦しそうにしながら唱える様に左記を言い

>>アクラ

559:今井隆之介:2014/02/08(土) 08:59 ID:cv.

【絡んでもいいですかね?】

560:Ren:2014/02/08(土) 09:04 ID:92I

【はい!】

561:今井隆之介:2014/02/08(土) 09:09 ID:cv.

な、にしてるの…(叉姫の異変に気づき駆け寄り
>ALL

562:Saki:2014/02/08(土) 09:10 ID:92I

隆……?((ぐったりとしたまま虚ろな目で隆を見つめ相手の名を呼び

>隆

563:今井隆之介:2014/02/08(土) 09:16 ID:cv.

叉姫?叉姫!!(涙目になり呼び続け
>叉姫

564:Saki:2014/02/08(土) 09:18 ID:92I

良かった…隆が無事で…((とアクラから離れフラフラとしながら隆に抱きつけば静かに涙を溢し

>>隆

565:今井隆之介:2014/02/08(土) 09:21 ID:cv.

うん…僕は大丈夫(頭を撫で
叉姫、横になる?(相手がしんどそうだったため
>叉姫

566:Saki:2014/02/08(土) 09:23 ID:92I

大…丈夫……((と明らかに弱っているものの強がり首を振って

>>隆

567:今井隆之介:2014/02/08(土) 09:27 ID:cv.

嘘はだめだよ!(そう言うと、お姫様抱っこにし、
>叉姫

568:Saki:2014/02/08(土) 09:30 ID:92I

ふぇ…!?((と虚ろだが目を見開き1週間程食べていないクセに「お、重く…ない……?」と涙目で訪ね

>>隆

569:鎖白鬼ミオル:2014/02/08(土) 09:41 ID:Q5U

え・・・えっと・・・お姉ちゃん大丈夫・・・?
(心配しながら少し涙目になってて)

>>叉姫さん

570:今井隆之介:2014/02/08(土) 09:44 ID:cv.

【遅くなりました】

僕はそんなに弱くないよ(歩いてベッドに連れて行き
>叉姫

571:Saki:2014/02/08(土) 09:45 ID:92I

あぁ……((と少し微笑み返事をして

>>ミオル

572:Saki:2014/02/08(土) 09:47 ID:92I

前もこんな会話あったような気がする……((と少し笑みを見せながら相手に体を預けて言えば「頼みたい事がある」と告げ

>隆

573:今井隆之介:2014/02/08(土) 09:48 ID:cv.

僕もそれ思った(微笑み
僕にできる事なら何でも言って!
>叉姫

574:Saki:2014/02/08(土) 09:51 ID:92I

ん…ちょっと一緒に来て欲しい所があってさ…((と少し苦笑を交ぜた笑みを向ければ「そこの瓶取って?」と指差す先には怪しげな薬の入った小瓶があり

>>隆

575:今井隆之介:2014/02/08(土) 09:52 ID:cv.

うん、分かった(相手をベッドにおろし
はい!(小瓶を渡し
>叉姫

576:Saki:2014/02/08(土) 09:55 ID:92I

ありがと…((と水無しで飲めば「苦……」と呟き立ち上がれば引き出しから白い無地に薄紫で蝶や蓮の花が描かれた着物(浴衣?)を出し

>>隆

577:今井隆之介:2014/02/08(土) 09:56 ID:cv.

…?(なにするかわからず
>叉姫

578:Saki:2014/02/08(土) 09:58 ID:92I

ちょっとシャワー浴びて来るね?((と言えば「1週間何も胃に入れてないから何か作ってくれると有難いです」と苦笑いしながら相手の額に背伸びしてキスをして

>>隆

579:今井隆之介:2014/02/08(土) 10:00 ID:cv.

う、うん…(真っ赤になり
>叉姫

【落ちます!また、昼きます。】

580:Saki:2014/02/08(土) 10:03 ID:92I

【了解!】

……((ニコッと笑いシャワールームに消えていき

>>隆

【私も友達と約束があるので落ちます!昼は来れると思います!】

581:今井隆之介:2014/02/08(土) 12:52 ID:cv.

なにつくろ…(考えて
>叉姫

582:Saki:2014/02/08(土) 13:04 ID:92I

何でも良いよ?((とヒョコっと後ろからバスタオル姿で髪を拭きながら出てきて

>>隆

583:今井隆之介:2014/02/08(土) 13:08 ID:cv.

早っ!!(そちらを見ない様にし
急いで作る!!(キッチンに行き
>叉姫

584:SAKI:2014/02/08(土) 13:13 ID:92I

相変わらずシャイだね((と笑いながら言えば冷蔵庫を開けいつもは酒を取るが今回はお茶を取り

>>隆

585:今井隆之介:2014/02/08(土) 13:15 ID:cv.

お酒やめたの?((フライパンで何か作っており
>叉姫

586:SAKI:2014/02/08(土) 13:19 ID:92I

ん〜・・・?止めてはいないけど空きっ腹に酒はよくないかな〜って((と苦笑いすれば 「これから偉い人に会うしね・・・」とお茶を飲みながら真面目な表情で言い

>>隆

587:今井隆之介:2014/02/08(土) 13:21 ID:cv.

えらい人?(ケチャップで、ハートを描いたオムライスを持ってきて
>叉姫

588:SAKI:2014/02/08(土) 13:23 ID:92I

まぁ・・・後で分かるよ((と苦笑を浮かべながら言い

>隆

589:今井隆之介:2014/02/08(土) 13:26 ID:cv.

んー…分かった(残念そうな顔で
ま、これどうぞ!(オムライスを出し
>叉姫

590:SAKI:2014/02/08(土) 14:13 ID:92I

ありがと♪((とオムライスを食べれば相変わらず美味しいなと呟いて

>隆

591:鎖白鬼ミオル:2014/02/08(土) 16:21 ID:snM

【二役やっていいですか?】

592:今井隆之介:2014/02/08(土) 16:34 ID:cv.

【遅くなりました!】

美味しくできてよかった!(ニコッと笑い
元気になった?(相手を見つめ
>叉姫

593:SAKI:2014/02/08(土) 16:45 ID:92I

うん((と微笑んで言えば立ち上がり何の恥ずかし気もなく下着姿になり浴衣を着始め

>隆

594:今井隆之介:2014/02/08(土) 16:49 ID:cv.

っ!!(後ろ向き
>叉姫

595:SAKI:2014/02/08(土) 17:10 ID:92I

別に気にしないのに((と笑いながら言えば「終わったよ」と言いいつもとは違う着物姿と髪は巻いていてポニーテールにむすび豪華な花の髪飾りをつけていて

>>隆

596:今井隆之介:2014/02/08(土) 17:18 ID:cv.

き、れい…(見とれていて
>叉姫

【自分も2役していいですか?】

597:Saki:2014/02/08(土) 20:10 ID:92I

【レス辺遅れてすいません!>>591 >>596 OKです!】

ありがと…((と恥ずかしがりながら言えば「隆も着物着る?」と訪ね

>>596

598:今井隆之介:2014/02/08(土) 20:43 ID:cv.

【明日新キャラのプロフかきますね〜】

うん!着る!!(喜んで
>叉姫

599:Saki:2014/02/08(土) 20:57 ID:92I

ん……じゃあ私の部屋来て((と微笑んで言えば先にあるきだし

>>598

600:今井隆之介:2014/02/08(土) 21:05 ID:cv.

で、でも、僕着た事ない…(不安気に
>叉姫

601:Saki:2014/02/08(土) 21:06 ID:92I

私が着せてあげるよ((と言えば耳にキスをして

>>隆

602:今井隆之介:2014/02/08(土) 21:10 ID:cv.

…真っ赤になれば「恥ずかしい」とつぶやき
>叉姫

603:Saki:2014/02/08(土) 21:20 ID:92I

ん?何か言った?((とわざとらしく訪ね

>>隆

604:今井隆之介:2014/02/08(土) 21:21 ID:cv.

だーかーらー恥ずかしいの!!(真っ赤っかで

>叉姫

605:Saki:2014/02/08(土) 21:26 ID:92I

あはは!そんなんじゃ立派な男になれないよ〜?((と笑いながら相手の頭を撫でて言い

>>隆

606:今井隆之介:2014/02/08(土) 21:28 ID:cv.

ううっ…(まだ、真っ赤っかで
立派な、男、なる…
>叉姫

607:Saki:2014/02/08(土) 21:39 ID:92I

頑張れ〜♪((と余裕な表情で相手の頬にキスして歩き出し

>>隆

608:今井隆之介:2014/02/08(土) 21:40 ID:cv.

もー僕で遊ぶな!!(ついて行き
>叉姫

609:Saki:2014/02/08(土) 21:48 ID:92I

何の事かな?((と笑いながらとぼければ部屋の前で立ち止まり「…久しぶりだな…」と呟き

>>隆

610:今井隆之介:2014/02/08(土) 21:50 ID:cv.

どした?(立ち止まったことに疑問を持ち
>叉姫

611:Saki:2014/02/08(土) 21:52 ID:92I

何でもないや((と笑いながら言えばドアを開けクローゼットを開ければ男物の着物が沢山あり

>>隆

612:今井隆之介:2014/02/08(土) 21:55 ID:cv.

すごい!!いっぱいあるー(子供みたいに目を輝かせ
>叉姫

613:Saki:2014/02/08(土) 21:56 ID:92I

好きなの選んで?((とベッドに座って言い

>>隆

614:今井隆之介:2014/02/08(土) 22:01 ID:cv.

んんーー(めっちゃ悩み
これにする!(青っぽい生地に白の縦線が入った着物を取り出し
>叉姫

615:Saki:2014/02/08(土) 22:04 ID:92I

了解…((と立ち上がれば服脱いで?と告げ

>>隆

616:今井隆之介:2014/02/08(土) 22:05 ID:cv.

…(目を逸らしながら脱ぐと、鍛えた少し割れた腹筋が!下はまだ脱がず
>叉姫

617:Saki:2014/02/08(土) 22:11 ID:92I

っ…!!?((相手が脱げば真っ赤になり(意外とかなり鍛えてるんだ…って…私が恥ずかしがってたらダメじゃん…)と内心呟いていて

>>隆

618:今井隆之介:2014/02/08(土) 22:15 ID:cv.

し、したも脱いだ方がいいの?(目を逸らしたまま
>叉姫

619:Saki:2014/02/08(土) 22:17 ID:92I

う…ま、まだ…大丈夫…((と珍しく真っ赤になり続けながら左記を言えば「ご、ごめん手冷たいけど我慢して?」と上目使いで頼み

>>隆

620:今井隆之介:2014/02/08(土) 22:19 ID:cv.

うん、大丈夫だよ(すると「よろしくね♪」と頭を撫で
>叉姫

621:Saki:2014/02/08(土) 22:22 ID:92I

あ、ぅ…はい…((と凄い真っ赤になりながら着物を持ち袖を通させ前で布を抑えれば「サイズに問題は無いか」と呟き本格的に着付けをして数分後着付けを終え「下脱いでも大丈夫です」と何故か息をきらしながら言い

>>隆

622:今井隆之介:2014/02/08(土) 22:25 ID:cv.

ごめん、疲れたよね(下を脱ぐと相手の口にキスして
ありがとう(笑って
>叉姫

623:Saki:2014/02/08(土) 22:28 ID:92I

疲れたんじゃ無いの…((と言い恥ずかしそうに相手を見つめれば「野郎の体何て嫌という程見せられて慣れてるはずなのに…隆のは他の野郎とは全然違うから…その…」と頑張って伝え

>>隆

624:今井隆之介:2014/02/08(土) 22:32 ID:cv.

照れるよ…(上を向いて顔を隠し
>叉姫

625:今井隆之介:2014/02/08(土) 23:29 ID:cv.

【落ちちゃったかな?自分も落ちますねー】

626:鎖白鬼霊亜:2014/02/09(日) 07:48 ID:snM

【ありがとうございます!プロフィールです!】

名前 鎖白鬼霊亜 (さじろぎ れいあ)

性別 女

年齢 14歳

容姿 ミオルと同じ

性格 寂しがり屋で怖がりだが、誰とでも仲良くなれる

備考 ミオルの妹で、影羅の生まれ変わりだがミオル同様前世での記憶は失われている

627:Saki:2014/02/09(日) 07:56 ID:92I

あぁあ!((顔を真っ赤にして叫べば「恥ずかしいからこの話題お仕舞い!」と言い

>>隆

628:Reiya:2014/02/09(日) 07:58 ID:92I

вбаийылмзжшяю…♪((と何処の国でも使われていない言語を使いきのうえで歌っていて

>>all

629:今井隆之介:2014/02/09(日) 08:45 ID:cv.

ねぇ、僕、似合ってる?(腕を広げ
>叉姫

630:匿名さん:2014/02/09(日) 08:54 ID:cv.

名前: 今井 涼
年齢:18
性別: 男
性格: 隆之介とは違って、しっかりして強い
容姿:背は、隆之介よりめっちゃ高くて男らしい
[髪] 銀髪
[瞳] 普通の時は、黒だが、怒ると赤になる
[衣服] ジャージが多い
綺麗:カッコいい 3:7
仕事:学生
備考:隆之介と兄弟だが、隆之介より断然強い
武道、茶道、花道剣道など、できる

【不備ないでしょうか?】

         

631:鎖白鬼ミオル:2014/02/09(日) 09:26 ID:snM

零夜お兄ちゃん、何歌っているの?(ひょこっと現れて)

>>零夜さん

632:Saki&Reiya:2014/02/09(日) 10:36 ID:92I

【大丈夫ですよ!】
うん!凄くかっこいい((と優しい笑みで告げればギュと抱き付き

>>隆

【新キャラ許可します!】
ん?秘密((と笑いながら言えば「ミオルも知ってる歌を違う言語に訳したんだよ」と結局教え

>>ミオル

633:今井隆之介:2014/02/09(日) 10:40 ID:cv.

叉姫も可愛いよー(こちらもギュッとし
>叉姫

634:Saki:2014/02/09(日) 10:46 ID:92I

わ、私は可愛くない!((と顔を真っ赤にしながら言えば(私色んな意味で余裕ないわ…)と心中呟けば「色んな意味で強くなったね」と隆を見上げて言い

>>隆

635:今井隆之介:2014/02/09(日) 10:49 ID:cv.

叉姫は可愛いよー(笑って
僕が強くなって叉姫を守る事ができれば!!
ってずっと思ってるの(おでこにキスして
>叉姫

636:Saki:2014/02/09(日) 10:51 ID:92I

………!!((真っ赤になれば「あり…がと…」と隆の胸に顔を埋めて言い

>>隆

637:今井隆之介:2014/02/09(日) 10:52 ID:cv.

ふふっ、可愛い…(ボソッと呟きながら頭を撫で
>叉姫

638:Saki:2014/02/09(日) 10:54 ID:92I

う〜…((と恥ずかしそうに唸ればスマホが鳴り「うっわ…来た…」と呟き

>>隆

639:今井隆之介:2014/02/09(日) 10:56 ID:cv.

どした?(離れて
>叉姫

640:Saki:2014/02/09(日) 10:58 ID:92I

アレ…((と部屋の窓の方に歩き出せば玄関の前に止まった黒い高級車が居て

>>隆

641:今井隆之介:2014/02/09(日) 10:59 ID:cv.

だ、誰がくるの?(少し後ずさりして
>叉姫

642:Saki:2014/02/09(日) 11:02 ID:92I

来るって言うか私達がアレに乗ってお偉いサンのトコに行くの((と言えば「荷物は何も要らないから行くよ?」とまた怪しい薬を飲んで本当に手ぶらで歩き出し

>>隆

643:今井隆之介:2014/02/09(日) 11:05 ID:cv.

お偉いさんとなにするの?(少し後ろでついて行き
>叉姫

644:Saki:2014/02/09(日) 11:08 ID:92I

ん?お話だよ((と訳ありな笑みで言えば足袋を履き下駄を履けば隆にも足袋と下駄を渡し

>>隆

645:今井隆之介:2014/02/09(日) 11:10 ID:cv.

僕もいかなきゃダメなの?(不安そうな顔で足袋を履き下駄を履く
>叉姫

646:Saki:2014/02/09(日) 11:13 ID:92I

隆がメインだから((と笑いながら言えば車のドアを黒いスーツを着た男が入れと言うように開け

>>隆

647:今井隆之介:2014/02/09(日) 11:16 ID:cv.

えっ?!(驚きながら、男に軽くお辞儀しながら車に乗り
僕、悪い事した?(とひどく怯え
>叉姫

648:Saki:2014/02/09(日) 11:19 ID:92I

何でそうなる((と腹を抱えて笑い車のドアが閉まれば車が凄いスピードで走り出し「おい!こちとら一応客人だぞ!!!!?」と運転手に向かって叫び

>>隆

649:今井隆之介:2014/02/09(日) 11:21 ID:cv.

だって、それ以外考えられないよ…(しょんぼりすると車がいきなり発進し少し叉姫の方にかたより
>叉姫

650:Saki:2014/02/09(日) 11:23 ID:92I

おい!マジヤバイって!お前運転下手すぎ酔ったって!!((と運転手を殴りながら言えば「大丈夫、本当に只のお話だから」と

>>隆

651:今井隆之介:2014/02/09(日) 11:25 ID:cv.

あー…酔う…(小声で呟き
僕もなんか喋らなきゃダメなの?(俯いて
>叉姫

652:Saki:2014/02/09(日) 11:27 ID:92I

ん?質問に答えるだけで良いよ?((と笑いながら言えば「でも、何があっても大人しく座っててね?」と

っで!マジ舌噛んだ!ざけんな!((と荒々しく声を上げ

>>隆

653:今井隆之介:2014/02/09(日) 11:30 ID:cv.

うん…分かった…(明らかにテンション低く
叉姫、落ち着いて(と震える手で相手の手を握り
>叉姫

654:Saki:2014/02/09(日) 11:32 ID:92I

運転手)着きました((と言えば車は凄いデカイ和風な家の前に止まっていて

叉姫)…………((車から出れば「久しぶりだな」と呟き

>>隆

655:今井隆之介:2014/02/09(日) 11:34 ID:cv.

んん…ここどこ?(フラフラしながら車から出て
>叉姫

656:Saki:2014/02/09(日) 11:37 ID:92I

まだ、内緒〜♪((と言えば急に顔付きが変わり真面目な表情で庭を通り家の中に進んで行き

>>隆

657:今井隆之介:2014/02/09(日) 11:39 ID:cv.

ここ、僕には、場違いだよ…(ピッタリとついて行き
兄さんの方がこの場所にあってるよ…
>叉姫

658:Saki:2014/02/09(日) 11:41 ID:92I

お兄さんが居るなんて初耳ですけど?((とジトーと歩きながら隆を横目で見て

>>隆

659:今井隆之介:2014/02/09(日) 11:45 ID:cv.

あ、はい。すみません…(しどろもどろし
今、呼びますか?(目を逸らし
>叉姫

660:Saki:2014/02/09(日) 11:48 ID:92I

んじゃぁ…母親を片付けてから挨拶する((とニコッと笑えば家の中に下駄を丁寧に揃えて入り

>>隆

661:今井隆之介:2014/02/09(日) 11:50 ID:cv.

は、母親?!(また会うのかと思い気分が下がり
>叉姫

662:Saki:2014/02/09(日) 11:54 ID:92I

あ、ヤベ…言っちゃった((と舌を出し

まぁまあ((と隆に笑みを見せれば一室の前で正座をして頭を深く下げれば「叉姫です…ただいま、母上にお話があり帰還致しました」といつもとは明らかに違う様子で姿の見えない相手に言えば「お入りなさい」と返事が帰ってきて

>>隆

663:今井隆之介:2014/02/09(日) 11:55 ID:cv.

い、嫌だ(ボソッというとそこから動かず
>叉姫

664:Saki:2014/02/09(日) 11:58 ID:92I

今日は事前に話をしてお互い手を出さずに話し合いだけって言ってあるから大丈夫((と言えば立ち上がり隆を抱きしめ「隆…私を守って?私は隆を守るから」と唇に少し触れる程度のキスをして

>>隆

665:今井隆之介:2014/02/09(日) 12:00 ID:cv.

うん…僕、叉姫守るから(力強く言い
入ろっか…(頭を撫で
>叉姫

666:Saki:2014/02/09(日) 12:04 ID:92I

ん…((と部屋に向き直れば「失礼します」と入り部屋には弥生が座っていて叉姫は弥生から視線を反らさずに弥生の前に移動し正座をして

>>隆

667:今井隆之介:2014/02/09(日) 12:08 ID:cv.

失礼します(自分も叉姫につづいてはいり
>叉姫

668:Saki:2014/02/09(日) 12:16 ID:92I

弥生)で?話って?((と相変わらず上辺だけの優しい笑みを浮かべれば叉姫に訪ね

叉姫)今日の話は3つ…私、神埜叉姫と今井隆之助の交際を認めてもらう事と私の仲間には手を出さない事、そして…私に力を与える事です((と何の迷いもなくはっきりと言い放ち

>>隆

669:今井隆之介:2014/02/09(日) 12:19 ID:cv.

弥生さん、僕は弱いです…(いきなりしゃべりだし
っでも、叉姫を守る事は、命懸けで絶対守り抜きます(いつもより真剣で
どうか、認めて下さい(頭を下げ
>叉姫、弥生さん

670:Saki:2014/02/09(日) 12:26 ID:92I

弥生)………((少し黙り考えれば「只では叶えられないわね」と口を開き

お前…最近仕事休んでるらしいわね〜…お前はキャンセルしたつもりだろうけど依頼は溜まる一方なの…((と嫌な笑みで言えば立ち上がり隆の前に顔を近付けてしゃがみ「守るとか…簡単じゃないのよ?」と囁き

>>隆

671:今井隆之介:2014/02/09(日) 12:28 ID:cv.

ああっ。分かってます(声が低くなり
弥生さんは、僕に何を望んでいる(目をそらさず
>叉姫.弥生さん

672:Saki:2014/02/09(日) 12:32 ID:92I

弥生)面白いわね…((とクスクス笑い立ち上がれば「貴方達の願いは聞き入れたわ…叉姫、お前はこれから手術室に向かいなさい。そして!隆之助!貴方は叉姫のパートナーとして殺し屋になりなさい」と力強く告げ

叉姫)待って下さい!!母上!隆を殺し屋にするなど!私が許しません!!((と弥生の言葉を聞けば立ち上がり発言して

>>隆

673:今井隆之介:2014/02/09(日) 12:36 ID:cv.

叉姫との交際が認められるならそれでいいです。
けれど、叉姫や零夜さんに変な事したら
その時は本当に怒りますからね(相手をずっと見つめ
>叉姫.弥生さん

674:Saki:2014/02/09(日) 12:43 ID:92I

隆!((と相手の名を呼び涙目で相手を見つめれば「人の命を奪っちゃうんだよ!?隆のが汚れちゃうんだよ!?私みたいに…汚れちゃうんだよ!?」と必死に問いかけ

>>隆

675:今井隆之介:2014/02/09(日) 12:48 ID:cv.

分かってる。でも、この世界では、しょうがないこと
なんだ…(かなしそうな目で
そして、殺される人も、何か悪いことをしている。
悪いことをしてなかったら、殺されなくていいんだ。
僕は、関係ない人を、むやみやたらには殺さない(叉姫の目を優しく見つめ
>叉姫

676:Saki:2014/02/09(日) 12:57 ID:92I

どうしても…やるの……?((と涙を流しながら訪ね

>>隆

677:今井隆之介:2014/02/09(日) 13:00 ID:cv.

僕は、叉姫のパートナーとしてする。
って言うことは、叉姫を守れると言うこと(涙を拭ってやり
さっきも言ったけど、関係のない人は殺さない
>叉姫

678:Saki:2014/02/09(日) 13:07 ID:92I

ゴメン…私のせいで…((と言えばこれ以上は心配させまいと無理矢理笑顔を作り「大好きだよ」と言い

>>隆

679:今井隆之介:2014/02/09(日) 13:09 ID:cv.

僕も大好きだよ(相手を引き抱き寄せ
>叉姫

680:Saki:2014/02/09(日) 13:11 ID:92I

うぅ〜…負けた〜……((と言えばポロポロと涙を溢して

>>隆

681:今井隆之介:2014/02/09(日) 13:14 ID:cv.

よしよし(抱きしめたまま頭を撫で
泣かないのー(あやして
>叉姫

682:Saki:2014/02/09(日) 13:18 ID:92I

も〜…ヤダ…私かなり泣き虫じゃんか…((と泣きながら悔しそうに言い

>>隆

683:今井隆之介:2014/02/09(日) 13:19 ID:cv.

可愛いから許す〜(意地悪気に笑い
>叉姫

684:Saki:2014/02/09(日) 13:22 ID:92I

可愛くないってば〜……((と泣き止もうと頑張っていて

>>隆

685:今井隆之介:2014/02/09(日) 13:23 ID:cv.

可愛いって〜(頭を撫でながら頬にキスし
>叉姫

686:Saki:2014/02/09(日) 13:25 ID:92I

う〜…((顔を真っ赤にすれば「仕返しだぜ」と口にキスをして悪戯っぽく笑い

>>隆

687:今井隆之介:2014/02/09(日) 13:27 ID:cv.

っ!!(不意打ちでされ赤くなり
>叉姫

688:Saki:2014/02/09(日) 13:28 ID:92I

買った♪((とニヤリと笑い

>>隆

689:今井隆之介:2014/02/09(日) 13:30 ID:cv.

勝ってない!!(此方も口にキスして
>叉姫

690:Saki:2014/02/09(日) 14:00 ID:92I

叉姫)ふぇあ!!?((と真っ赤になり「不意打ちズルい!」と言い

弥生)………((只呆然と眺めていて

>>隆

691:今井隆之介:2014/02/09(日) 14:04 ID:cv.

よしよし(弥生さんのことを忘れていて、頭を撫で
>叉姫

692:Saki:2014/02/09(日) 14:08 ID:92I

弥生)もうノロケは済んだか…?((と言えばキャラが変わっていて「見てるコッチがハズイ」と

叉姫)…………((呆然

>>隆

693:今井隆之介:2014/02/09(日) 14:11 ID:cv.

弥生さん、うぶですねー(意地悪そうに笑い
>叉姫、弥生さん

694:Yayoi:2014/02/09(日) 14:14 ID:92I

は、はぁ!!!?((うぶと言われ真っ赤になれば後ろから弥生と同じ位若く見える男に後ろから抱き締められる

>>隆

695:今井隆之介:2014/02/09(日) 14:17 ID:cv.

弥生さん、真っ赤ですよー(笑って
>叉姫、弥生さん

696:Yayoi:2014/02/09(日) 14:31 ID:92I

叉姫)…父さん((弥生を抱き締めた相手を見れば左記を呟き

弥生)う、うるさい!って、悠!抱きつくな!((本性はかなり…うん…可愛い感じだった様で叉姫の父親に抱き締められればまたさらに焦り

悠)……客?((と相変わらず抱き締めたまま叉姫と隆を見て

【弥生と悠こと叉姫の父親はチョイ役なので本格的には出しませんぜぃ…まぁ格好等は説明↓↓】

[叉姫の父親]
悠(ユウ)
弥生と同じ年齢だが見た目弥生同様かなり若い(実年齢33)

髪は黒髪で腰までのを後頭部で結んでいる瞳は切れ長で黒

身長/体重 185cm/51kg

悠と弥生は19歳から容姿が変わっていない

697:Yayoi:2014/02/09(日) 14:33 ID:92I

【衣服忘れてた】
家にいる時は黒い着物
仕事の時は黒いロングコートに黒いズボン

698:今井隆之介:2014/02/09(日) 14:36 ID:cv.

は、はじめまして.隆之介です(お辞儀しながら
>3人

699:今井隆之介:2014/02/09(日) 15:04 ID:cv.

【落ちます!】

700:Yayoi:2014/02/09(日) 15:17 ID:92I

悠)ふ〜ん…((隆を見つめれば「叉姫の男?」と弥生を抱きしめながら訪ね

弥生)は、離せ!((真っ赤になりながらじたばたして

叉姫)っ…((腹を抱えながら笑いを堪えていて

>>隆

701:Yayoi:2014/02/09(日) 15:18 ID:92I

【了解!】

702:今井隆之介:2014/02/09(日) 17:54 ID:cv.

はい!!(そう言うと、叉姫に抱きつき
>叉姫、弥生さん、悠さん

703:鎖白鬼ミオル:2014/02/09(日) 18:21 ID:LVs

【遅くなりましたが、レス返しです!】

・・・?僕も知っている歌・・・?(興味があるのか、尻尾を振りながら「何だろう?」
と考え始め)

>>零夜さん

704: ◆cvsY:2014/02/09(日) 18:34 ID:92I

悠)叉姫…良かったな((と少し微笑み

叉姫)え?あ、はい((と嬉しそうな様子で返事をすれば隆の耳元で「ちなみに私父さんと話したの初めてなんだよ」と囁き

弥生)いい加減離してよ!((少し静かになれば相手を顔見上げて言えば悠から「嫌だ」と返ってきて

>>隆

零夜)そ、でもまぁ難しいだろ((と相手の頭を撫でて言い

>>ミオル

705:今井隆之介:2014/02/09(日) 18:54 ID:cv.

僕は、叉姫が大好きです!(笑って抱きしめたまま
>叉姫、弥生さん、悠さん

706: ◆cvsY:2014/02/09(日) 18:59 ID:92I

叉姫)え?ちょっ!!隆!!?急に何言って…!!!((と顔を真っ赤にしながら隆を見て

悠)じゃあ、叉姫の事は安心だな…((と微笑み「それと叉姫…『また』手術受けるのか?話は弥生から聞いたが…」と意味深な会話をしていて

叉姫)父さん!その事は言わないで!!((と焦れば悠は首をかしげ叉姫は「もう遅いか」と呟き

>>隆

707:今井隆之介:2014/02/09(日) 19:01 ID:cv.

手術…?(2人の顔を交互に見て
>叉姫

708:Yayoi:2014/02/09(日) 19:05 ID:92I

あら…アンタに言ってなかったんだ((とキョトンとすれば「数日前此処に来て強化手術を受けてたのよ…寿命と引き換えに強さを得る手術…」と諦めた様子で左記を説明すれば悠が「かなり寿命削ったのにまだやるのか?」と叉姫に訪ね

>>隆

709:今井隆之介:2014/02/09(日) 19:06 ID:cv.

叉姫、そんなことしてたの?(抱きしめてた手が震え
>叉姫

710:Saki:2014/02/09(日) 19:10 ID:92I

黙ってて…ゴメン……((とうつ向いて謝り弥生が「アンタの部屋…一応あるから其処で一回話して来たら?」と言い

【ご飯落ちです!すぐ戻ります!】

711:今井隆之介:2014/02/09(日) 19:12 ID:cv.

…(急に黙ると一粒の涙を流し
>叉姫

712:Saki:2014/02/09(日) 19:48 ID:92I

……隆…((申し訳無さそうな顔をすれば悠と弥生に頭を下げ「部屋…行こ……?」と隆の手を取り歩き出し

>>隆

【ただいま帰りました!(*´∀`)/】

713:今井隆之介:2014/02/09(日) 19:54 ID:cv.

【おかえりなさいです!】

うん…(此方も頭を下げ
>叉姫

714:saki:2014/02/09(日) 19:56 ID:92I

〜部屋に着き〜

ゴメン…黙ってて……((と襖を閉めればうつ向いて謝り

>>隆

715:今井隆之介:2014/02/09(日) 19:58 ID:cv.

なんで、黙ってたの?(着物を濡らさない様に涙をずっと拭っていて
>叉姫

716:saki:2014/02/09(日) 20:07 ID:92I

……シェアハウスを出た時…皆を傷付けたくなかったから本気で皆と縁を切ろうと思った…その時、今の人格を失う程リスクの高い手術を思い出して自分の気持ちを消す為に手術を受けた……((窓辺に立って窓を開け外を見つめながら言えば「でも結局手術は成功しちゃって人格は失えなかった…でも急激に寿命が縮んだし、私は化け物になった……」と一斉に飛び立った何匹もの鳥を見上げた後隆に向き直って力なく微笑み

怖かった…化け物になって…皆に嫌われるんじゃないかって……皆から離れる為に手術を受けたのに………本当に…バカだよね((と涙を我慢する様に唇を噛み締め拳を強く握る

>>隆

717:今井隆之介:2014/02/09(日) 20:13 ID:cv.

僕はさ、叉姫がどうなっても、叉姫が好きだよ…(抱きしめ
でもさ、叉姫は、僕に隠し事してた…
どんだけ僕が今辛いか分かる?(きつく抱きしめ
だって、叉姫の寿命が短くなったんだよ?
それだけ僕と一緒にいられる時間が減ったんだよ!(抱きしめて、泣きながら喋り
>叉姫

718:Saki:2014/02/09(日) 20:17 ID:92I

ゴ…メン……ゴメンね…((と只初めて見る隆のここまでの泣いている姿に驚き隆の背中に腕を回し相手の顔を見ていて

>>隆

719:今井隆之介:2014/02/09(日) 20:20 ID:cv.

叉姫、好きだよ…(相手を見つめ
>叉姫

720:Saki:2014/02/09(日) 20:24 ID:92I

うん…ありがと……((微笑みキスをすれば襖が開き弥生と悠が現れ弥生と悠は「「……邪魔だったか」」と口を揃え襖を閉め

>>隆

721:今井隆之介:2014/02/09(日) 20:26 ID:cv.

叉姫は、僕が守るから(こちらからもキスして
>叉姫

722:Saki:2014/02/09(日) 20:31 ID:92I

ありがとう…((と恥ずかしそうにすれば「ていうかね…父さんと母さんにキスした所見られたんだけどどうしよう…」と顔を真っ赤にしながら言って

>>隆

723:今井隆之介:2014/02/09(日) 20:33 ID:cv.

大丈夫だよ!
だって、見ても、何も言われなかったから(と笑っていい
戻ろっか、弥生さんと、悠さんの所に
>叉姫

724:Saki:2014/02/09(日) 20:38 ID:92I

悠:やっと話終わったな((と何処からか現れ

弥生:『検査』するから座れ((と此方も何処からか現れればベッドを指差し

叉姫:何処から現れたの?つか何時からいたの?((パニック状態で問い

>>隆

725:今井隆之介:2014/02/09(日) 20:41 ID:cv.

…?(驚き言葉が出ず
>叉姫、弥生さん、悠さん

726:Saki:2014/02/09(日) 20:47 ID:92I

悠:よぉ((と無表情だが挨拶をして

弥生:うるさい。そんなんどうでも良い((と言えば「早く座れ!検査出来ないだろ」と

叉姫:あ、はい…((とベッドに座り

>>隆

727:今井隆之介:2014/02/09(日) 20:49 ID:cv.

…(自分は、どうしたらいいかわからず突っ立っていて
>叉姫、弥生さん、悠さん

728:Ren:2014/02/09(日) 20:55 ID:92I

弥生:上だけで良いから脱げ((と書類を出して命令し
叉姫:…はい((と着物の腰から上を器用に脱ぎ始め
悠:隆とか言ったか?叉姫とは何処まで進んでるんだ?((と涼しげな表情で訪ね

>>隆

729:今井隆之介:2014/02/09(日) 20:57 ID:cv.

隆之介デス…(苦笑いで
ど、どこまでって…(目を逸らし
叉姫に聞いてください
>3人

730:Ren:2014/02/09(日) 21:03 ID:92I

悠:それではつまんないだろ((笑いながら言えば「もう夜の営みはしたのか?」と涼しげな顔で訪ね

弥生:……((叉姫の体には痛々しい傷が身体中にあり薔薇の刺のある弦の様な刺青は上半身全てに描かれていて「この状態で手術を受ければ99.9%死ぬぞ」と言い

>>隆

731:今井隆之介:2014/02/09(日) 21:06 ID:cv.

っ?!(まだしてないとでも言う様にくびを横に振り
>悠さん

732:今井隆之介:2014/02/09(日) 21:07 ID:cv.

…(叉姫をじっと見つめ
>叉姫、弥生さん

733:悠:2014/02/09(日) 21:08 ID:92I

はぁ!!!?まだなのか!!!?((と予想外だったのかかなり驚いて叉姫の体を見れば「親失格だな…あれは」と呟き

>>隆

734:Saki:2014/02/09(日) 21:10 ID:92I

叉姫:それでも…私は((手術をするとでも言うような感じに途切れながらも言葉を紡いでいき

>>隆

735:今井隆之介:2014/02/09(日) 21:10 ID:cv.

そ、そんな驚くことないですよ!!(相手が驚いたのに驚き
叉姫の事について、隠してる事ありますか?
>悠さん

736:今井隆之介:2014/02/09(日) 21:11 ID:cv.

叉、姫?(泣きそうな目で見つめ
>叉姫

737:Yu-:2014/02/09(日) 21:12 ID:92I

早くヤれよな((とじとーと相手を見て

ん〜…いっぱいあるだろうな((と曖昧な返事を返し

>>隆

738:Yu-:2014/02/09(日) 21:15 ID:92I

叉姫:っ!!((ハッとして口を紡げば「私は…普通に暮らしてどのくらい持つ?」と訪ね

弥生:…最高1週間…((と隆の様子を見ながら言い

>>隆

739:今井隆之介:2014/02/09(日) 21:18 ID:cv.

…(悠さんスルー

叉、姫?…(そう言うとその場に倒れ
>3人

740:Saki:2014/02/09(日) 21:20 ID:92I

叉姫:時間下さい…((と言えば悠と弥生は部屋を出て隆をベッドに寝かし

>>隆

741:今井:2014/02/09(日) 21:22 ID:cv.

隆之介:…(意識が無く

涼:(どこからか渦を巻いて現れ
隆之介、お前久しぶりに倒れたな…(頭を撫で

>ALL

742:Saki:2014/02/09(日) 21:25 ID:92I

っ!!?((何処からか小刀を出し構えれば「誰だ」と殺気を放ち隆を庇うように訪ね

>>隆、涼

743:涼:2014/02/09(日) 21:26 ID:cv.

おおっと!!(両手を上げ
俺は、隆之介の、兄だよ(聞いてなかったか?と言う風に困り顔で
>叉姫

744:Saki:2014/02/09(日) 21:30 ID:92I

後ろから近付き首もとを嗅げば「隆と同じ血の匂いがするから信じる」と言い離れ絆創膏を渡せばソコに張れと指差した先は斬れていて

>>涼

745:涼:2014/02/09(日) 21:33 ID:cv.

良かったー
むやみやたらには戦いたくないんでねー(ヘラっと笑い
お、切れてたか…(絆創膏を貼り
ありがと〜(と笑っていい
>叉姫

746:Saki:2014/02/09(日) 21:39 ID:92I

隆と似てないな…((と隆が寝ている隣に座れば「笑い方が好きじゃない」と

>>涼

747:涼:2014/02/09(日) 21:42 ID:cv.

あー、よく言われるよ〜
隆之介とは、結構違うんだよね〜(まだ笑っており
真似したら似てるよ(すると、真顔になって
でも、僕の方が強いよ!(隆之介の笑いになり
>叉姫

748:Saki:2014/02/09(日) 21:44 ID:92I

っ…((少し驚くもフッと笑い「似てたとしても私は本物以外に興味は無いな」と

>>涼

749:涼:2014/02/09(日) 21:47 ID:cv.

(元に戻り

隆之介、良かったな…ちゃんと愛されてっぞ!(隆之介を見つめ
って、本当、久しぶりに倒れたな…
>叉姫

750:Saki:2014/02/09(日) 21:50 ID:92I

久しぶり…?やっぱり私…隆に悪い事しちゃった…((と涙目になって隆を見つめ

>>涼

751:涼:2014/02/09(日) 21:53 ID:cv.

大丈夫だ…(叉姫の頭を撫で
ちょっと待ってろ(そう言うと、自分の手から光を出し隆之介の体に入りその場からいなくなる
>叉姫


【今更ですけど、涼は、普通の人間ではないっす!】

752:Saki:2014/02/09(日) 21:56 ID:92I

は?って、ちょっ!((と何が何だか分からなくかなり焦り

【やっぱり?ww】

>>涼

753:涼:2014/02/09(日) 21:58 ID:cv.

【強いていえば、生きてる天使?←なぜ疑問!】

ハァッハアッ(数分後、隆之介の体から疲れ果てた涼が出てき
>叉姫

754:Saki:2014/02/09(日) 22:02 ID:92I

【!!!??!???wwww】

だ、大丈夫かよ…((相手の背に腕を回し背中をさすって

>>涼

755:今井:2014/02/09(日) 22:05 ID:cv.

涼:ああっ、大丈夫…それより(息切れしながら顎で隆之介を指すと

隆之介:んん…(目を覚まし

【涼のキャラ迷走中ー】

>叉姫

756:Saki:2014/02/09(日) 22:07 ID:92I

隆!!!((目を見開き相手の側に行けば安心で涙が溢れ

>>隆、涼

【wwwwww】

757:今井:2014/02/09(日) 22:09 ID:cv.

隆之介:ごめん…心配かけて(涙をぬぐいながら
兄さん、すみません…

涼:いや、大丈夫…涼が無事なら(←なにこれ!?Bのエ((殴り

>叉姫

758:Saki:2014/02/09(日) 22:12 ID:92I

うぅ〜…隆のバカ〜((涙をボロボロ溢し子供の様に泣いて言い

>>二人

759:今井:2014/02/09(日) 22:15 ID:cv.

【間違え 隆之介が大丈夫なら でした!】

隆之介:ごめんって〜(抱き寄せ

涼:俺は、帰るか…(と渦を巻いて帰り
>叉姫

760:Saki:2014/02/09(日) 22:17 ID:92I

ふぇ〜……((異常なまでに泣き崩れ「死ぬかと思った〜…」と

>>隆

761:今井隆之介:2014/02/09(日) 22:18 ID:cv.

兄さんに感謝しなきゃ…(叉姫を抱きしめたままいい
>叉姫

762:Saki:2014/02/09(日) 22:19 ID:92I

本当に大丈夫?((と泣きながら訪ね

>>隆

763:今井隆之介:2014/02/09(日) 22:20 ID:cv.

うん…兄さんが助けてくれたから(涙を拭ってやり
>叉姫

764:Saki:2014/02/09(日) 22:23 ID:92I

隆のお兄さんって何者なの?((と少し落ち着いた様で首をかしげて訪ね

>>隆

765:今井:2014/02/09(日) 22:28 ID:cv.

隆之介:兄さんは、小さい頃よく倒れた僕を助けるため、長い修行に行き
人の体の中に入る技術を身につけ助けてくました…
けれど、ハンパ無く体力を使うので、今も苦しんでると思う(目を伏せ

涼:俺、弱くなってねーか?(森の中で木に持たれかけ


>叉姫

766:Roa:2014/02/09(日) 22:31 ID:92I

サキ)隆は何で良く倒れるの?((と心配そうに見つめ

>>隆

悠)娘を安心させてくれてありがとうな((と何処かからか現れ

>>涼

767:今井:2014/02/09(日) 22:33 ID:cv.

隆之介:そ、それは…人の心配し過ぎて…(はずかしそうに

涼:うわっ!
いえ…でも、これから隆之介が倒れても俺が助けれるかどうかわからなくなってきました
(立ち上がる事ができず

>叉姫、悠さん

768:Roa:2014/02/09(日) 22:40 ID:92I

叉姫:私なんかを心配してくれてありがとう((と抱き締めれば「心配させてゴメンね?」とキスをして

>>隆

悠:捕まれ((と手を差し出し

>>涼

769:Roa:2014/02/09(日) 22:41 ID:92I

【頭痛い…偏頭痛なんて消えてしまえば良いのに……←←←】

770:今井:2014/02/09(日) 22:41 ID:cv.

隆之介:今も心配だよ(力強く抱きしめ

涼:すみません(手に捕まりヨタヨタして

>叉姫、悠さん

771:今井:2014/02/09(日) 22:43 ID:cv.

【だ、大丈夫?!偏頭痛ってなに?!】

772:Roa:2014/02/09(日) 22:45 ID:92I

叉姫:ゴメンね…((と囁けば「私…手術受ける事にしたの」と
>>隆

悠:よっと((腕を引っ張れば涼を横抱きにして一蹴りで数km跳び
>>涼

773:Roa:2014/02/09(日) 22:46 ID:92I

【頭痛だよ〜…(泣)痛すぎて死にそう】

>>771

774:今井:2014/02/09(日) 22:50 ID:cv.

隆之介:叉姫が自分で決めたんだったら何も言わない(と優しい声でいい

涼:ホントすみません…(特に驚く様子も無く
ってどこ行くんすか?(←こいつ、黒○のモデル見たいだな…((分からなかったら無視どうぞ!!

>叉姫、悠さん

【だ、大丈夫かい?!どうする?今日は、終わる?】

775:Roa:2014/02/09(日) 22:54 ID:92I

叉姫:私はもっと隆と居たい…だからね、寿命を伸ばす手術をするの…((と笑顔で言い

>>隆

悠:俺の家((と短く答えれば家につき

>>涼

776:Roa:2014/02/09(日) 22:55 ID:92I

【布団の中でねっころがりながらやってるから大丈夫w(3DS)】

777:今井:2014/02/09(日) 22:57 ID:cv.

隆之介:そっか…(微笑めば、頭を撫で

涼:今、隆之介たちは?(自分で頑張って立ち

>叉姫、悠さん

778:今井:2014/02/09(日) 22:57 ID:cv.

【自分も、布団の中!!】

779:Roa:2014/02/09(日) 23:00 ID:92I

叉姫:ん…でも心配なのが……人格、記憶を忘れてしまう可能性があるみたい……それに手術を受ければしばらくは会えないみたいだし…((と表情を曇らせ
>>隆

悠:イチャついてんじゃねぇか?((と笑いながら答えれば「大丈夫か?」と
>>涼

780:Roa:2014/02/09(日) 23:02 ID:92I

【毛布二枚に掛け布団一枚と普通の感じで寝てるのに震えが止まらないwwwwwwwwwwあと息が白いwww】

781:今井:2014/02/09(日) 23:05 ID:cv.

隆之介:もし、忘れたらその時は僕が思い出させてあげる!(笑って

涼:まぁ、それもそうっすね!(笑って言うが
正直、ツライっす…昔は大丈夫だったのに、今回は隆之介の
体力が、結構減ってて、自分の体力ほとんどあげちゃったっすよ(微笑

>叉姫、悠さん

782:今井:2014/02/09(日) 23:06 ID:cv.

【ちょっと、それ、マジで大丈夫かよ?!】

783:Roa:2014/02/09(日) 23:09 ID:92I

悠:今のところ助ける方法はあるのか?((と相手を見て問い
>>涼

叉姫:ありがと((と無邪気な笑みを見せ

そういえばさ、隆前に初めて私を押し倒した事があったよね((とクスリと笑いながら言い

>>隆

784:Roa:2014/02/09(日) 23:10 ID:92I

【山形は寒いです(-”_-)】

785:今井:2014/02/09(日) 23:12 ID:cv.

隆之介:あ、あったっけなー…(とぼけて

涼:時間かけて回復させるしかないっす…(目線を下にし
でも、隆之介が幸せなら、俺も幸せなんで(笑って

>叉姫、悠さん

786:今井:2014/02/09(日) 23:12 ID:cv.

【愛媛はそこそこっす!】

787:鎖白鬼ミオル:2014/02/09(日) 23:13 ID:LVs

【大変ですねぇ・・・大丈夫ですか・・・?】

788:今井:2014/02/09(日) 23:21 ID:cv.

【落ちますね!遅くまでお相手感謝です!】

789:Saki:2014/02/10(月) 06:29 ID:92I

あの時の隆、凄い格好良かったよ?((とイタズラっぽく笑いながら言い
>>隆

大変だな…お前等も((と呟く様に言い
>涼

【愛媛…可愛い(´∀`*)】

790:今井:2014/02/10(月) 06:34 ID:cv.

隆之介:なに、もう一回して欲しいの?(悪笑

涼:昔からよく倒れてたんで、もう慣れたっす(微笑

>叉姫、悠さん


【学校なんで落ちます!】

791:Saki:2014/02/10(月) 06:50 ID:92I

え!!?((いきなりの言葉に驚いて赤面するもしないだろうと油断して
>>隆

悠:良い兄貴だな((と笑えば「まぁ…弟も弟で優し過ぎるがな」と苦笑いして
>>涼

【了解!】

792:今井:2014/02/10(月) 18:12 ID:cv.

隆之介:ここ、ベッドの上なの分かってる?(バッと起きて、相手を押し倒し


涼:隆之介は、今も昔も優しいっす…(遠い目をし

>叉姫、悠さん

793:今井:2014/02/10(月) 19:11 ID:cv.

【8時30分くらいにきますねー】

794:今井:2014/02/10(月) 20:33 ID:cv.

【あげます!誰かいますか?】

795:Saki:2014/02/10(月) 20:39 ID:92I

【こんばんは!】

796:Saki:2014/02/10(月) 20:43 ID:92I

叉姫:……マジか…やっぱ隆は男だったか……((と予想外過ぎて真っ赤になりながらも訳の分からない事を言い出し

悠:はぁ…弥生も…元はあんなに強情じゃなかったんだがな((と溜め息を付けば「弥生には本当に悪い事をしたな」と呟き

>>隆、涼

797:今井:2014/02/10(月) 20:43 ID:cv.

【いてくれて良かったっす!】

798:今井:2014/02/10(月) 20:45 ID:cv.

隆之介:女の方が良かった?(軽く唇にキスして

涼:何かあったんですか?(相手の様子に気づき

>叉姫、悠さん

799:Saki:2014/02/10(月) 21:00 ID:92I

叉姫:ん…まさか…私にレズ趣味は無いよ……((と真っ赤になりながら言えば「只…驚いただけ…」と恥ずかしそうに目を伏せ

悠:昔、弥生は優しすぎて…心配性で…よく俺が怪我をして帰ってくれば泣きながら手当てをする程だった……((と月を見上げながら語り始め
俺は18の時、弥生に結婚しようと告げた…弥生は泣きながら喜んでくれて……毎日が幸せで…逆に怖い位だった((と苦笑しながら言えば急に険しい顔になり「ある時、俺が大きな怪我を負って血まみれで帰ってきた時、弥生は言った『見てるだけなんて嫌だ!私だって悠の力になりたい!だから…手術を受ける!』と…」顔を上に向け目を閉じれば涙が頬を伝って

俺は懸命に止めた…普通の人間である弥生には手術は重すぎる、記憶や人格を失うかもしれないと……だが弥生は手術を受け、案の定記憶は失わなかったが人格を失った…そして…共に戦った……((と言えば目を開き「彼奴はそんな人生望んでいなかっただろうな」と苦笑しながら言い

>>隆、涼

800:今井:2014/02/10(月) 21:08 ID:cv.

隆之介:じゃあ、やめようか(離れて

涼:そうなんすか…(まだ遠くを見て
でも、隆之介も同じ立場に立てば同じ事すると思いますよ
それだけあなたの事が弥生さんは好きだったんですよ(微笑み

>叉姫、悠さん

801:Saki:2014/02/10(月) 21:14 ID:92I

叉姫:…別に嫌とは言ってないけどね((と広い天井を眺めながらボソリと言い

悠:だと良いがな((と笑いながら言えば「隆之助…ね」と呟いて
弥生:私は後悔もしてないし、これからも悠に着いていくつもりだが?((と急に悠と涼の前に現れて言い

>>涼、隆

802:今井:2014/02/10(月) 21:19 ID:cv.

隆之介:僕からするのはやっぱ、恥ずかしいの…(俯いていい

涼:俺、お邪魔かな?(立ち去ろうとし

>叉姫、悠さん

803:Ren:2014/02/10(月) 21:24 ID:92I

弥生:誰がんな事言った((と涼の腕を掴めば「弟と私の娘の様子でもみてけ」と睨みながら言い

悠:睨むなよ((とつっこみ

叉姫:やっぱ隆って可愛いな((と笑いながら頭を撫で

>>涼、隆

804:今井:2014/02/10(月) 21:27 ID:cv.

涼:では、お邪魔虫たいさーん!(渦を巻いて隆之介と叉姫がいる部屋の前の廊下に行き

隆之介:…(嬉しそうに笑っていて

涼:ハァッハアッ(声を押し殺して息切れしながら

>叉姫、悠さん、弥生さん

805:Ren:2014/02/10(月) 21:37 ID:92I

弥生&悠:……((呆然と消えた場所を見れば弥生は悠に担がれ「部屋行くぞ」と言われ「いやぁぁぁああああ!!!!」と叫び

叉姫:クスクス…((と微笑ましく撫で続けていれば部屋の外の気配に気づいて襖を開ければ苦しそうにする涼が目に入り「隆!お兄さんが!!」と叫び

>>隆、涼

806:今井:2014/02/10(月) 21:39 ID:cv.

隆之介:兄さん?!(今までの雰囲気が変わり

涼:くそっ、もう気づかれたか…(体は震えていて

>叉姫、悠さん、弥生さん

807:Ren:2014/02/10(月) 21:42 ID:92I

【弥生&悠は一時退散っ!】

叉姫:とりあえずベッドに運ぼう!((と落ち着いた様子で言い「隆…」と心配そうに呟き

>>隆、涼

808:今井:2014/02/10(月) 21:44 ID:cv.

【OK!!】

隆之介:兄さん、大丈夫?!(ベットに運び

涼:今まで、ばれない様にしてたんだがな…(無理して言葉をつなぎ

>叉姫

809:Ren:2014/02/10(月) 21:57 ID:92I

叉姫:あんま喋らない方が体力の消耗が減ると思います…と?((と壁に穴を開ければ穴の先には本で埋めつくされた部屋があり黒ぶちメガネをかけて其処に入り一冊の分厚い本を持ってくれば熱心に読み始め

>>隆、涼

810:今井:2014/02/10(月) 21:57 ID:cv.

【ちょっと落ちです!】

811:Ren:2014/02/10(月) 22:14 ID:92I

【了解!】

812:隆之介&涼:2014/02/10(月) 22:14 ID:cv.

隆之介:叉姫、なにしてるの?(不覚にも、黒縁メガネをかけたのにどきっとし

涼:ああっ、すまない…(目を閉じ

>叉姫

【帰ってきました!】

813:Saki:2014/02/10(月) 22:25 ID:92I

〜〜〜………((と英文を真面目な表情でボソボソと呟いてみれば「医学の本を読んでるの…今の状態で下手に手を出すのは危ないから」と苦笑いして

【おかえり〜♪】

>>二人

814:隆之介&涼:2014/02/10(月) 22:27 ID:cv.

隆之介:叉姫、カッコいい…(自分は、涼の隣に腰掛けていて

涼:ほっとけばすぐ治る…(そう言うと、喋らなくなり

>叉姫

815:Saki:2014/02/10(月) 22:33 ID:92I

私がか?((とクスクスと笑えば涼の言葉を聞いて「私は貴方の事を何も知らないからどうこう出来る訳じゃないから貴方の言う通り治療等はしませんが、無理はしないでください」と真面目な表情で告げ

>>二人

816:隆之介&涼:2014/02/10(月) 22:35 ID:cv.

隆之介:ごめん…迷惑掛けて(叉姫、涼、二人に言い

涼:…(スースーと寝ており

>叉姫

817:Saki:2014/02/10(月) 22:39 ID:92I

迷惑なんかじゃないよ((と笑いながら言えばギュと抱きついて

>>隆

818:隆之介&涼:2014/02/10(月) 22:44 ID:cv.

隆之介:ホント、ごめん…(此方もギュッとする。すると、泣いており

涼:…(まだ、寝ていて

>叉姫

819:Saki:2014/02/10(月) 22:48 ID:92I

大丈夫…((とあやすように背中をさすってやり優しく頬にキスして

>>隆

820:隆之介:2014/02/10(月) 22:53 ID:cv.

隆之介:っ、ゴメンっ!ゴメンね(ボロ泣きして
>叉姫

821:Saki:2014/02/10(月) 23:00 ID:92I

なんで謝るの?隆は何も悪くないでしょ((と大人っぽく笑いながら訪ね

>>隆

822:隆之介:2014/02/10(月) 23:05 ID:cv.

僕が弱いからいけないんだ…(弱々しく抱きしめ
>叉姫

【涼、ずっと眠ってることで!】

823:Saki:2014/02/10(月) 23:09 ID:92I

………?((黙って隆の話を聞いていて

>>隆

【りょっ!】

824:隆之介:2014/02/10(月) 23:11 ID:cv.

僕がもっと強ければ、叉姫だって、叉姫の家族だって、
兄さんだって守れるのに…(ただただ涙を流し
>叉姫

825:Saki:2014/02/10(月) 23:17 ID:92I

私も…一人だったら弱すぎて何も出来ないよ…((と目を閉じ相手の胸に顔を埋めれば「でも…二人なら大丈夫だから…私と隆で力を合わせれば強くなれるから……二人で、皆を守ろ?」と告げ

>>隆

826:隆之介&涼:2014/02/10(月) 23:20 ID:cv.

隆之介:うん…叉姫、大好き…(ギュッと抱きしめ

涼:んん…(目を覚まし


>叉姫

827:今井:2014/02/10(月) 23:41 ID:cv.

【落ちますねー】

828:Saki:2014/02/11(火) 06:14 ID:92I

私も…((と嬉しそうにコチラからも抱きしめればまだ涼が目覚めたのに気付かないようで軽く隆の耳にキスをして

>>隆 涼

829:今井:2014/02/11(火) 07:44 ID:cv.

隆之介:ん…少しこしょばいのか声が出て

涼:…(二人の様子をばれない様に見ており
>叉姫

830:鎖白鬼霊亜:2014/02/11(火) 07:51 ID:002

【絡み文出します!】

・・・・・(シェアハウスのインターホンを押そうとしていて)

>>ALL

831:Saki:2014/02/11(火) 07:57 ID:92I

叉姫:……((耳の次には首にキスをして

>>隆、涼

零夜:………((バンッと苛立った様子でドアを開ければ目の前に人が居て驚いて固まり

>>霊亜

832:今井:2014/02/11(火) 08:02 ID:cv.

涼:おい、ヤるなら俺のいない時にしてくれよー(すっかり元気になっており

隆之介:っ?!(涼に見られていたことが恥ずかしくなり

>叉姫

833:鎖白鬼霊亜:2014/02/11(火) 08:10 ID:002

ひっ!(いきなりドアが開いたので驚き、泣きそうになるが「あ・・・あの・・・すみません・・・
お兄ちゃんいますか・・・?」と怯えながらも尋ねて)

>>零夜さん

834:Saki:2014/02/11(火) 08:10 ID:92I

起きてたなら言ってくださいよ!!!((顔を真っ赤に染めながら左記を言えば「とりあえず一発殴らせて下さい…」と

>>隆、涼

835:Reiya:2014/02/11(火) 08:12 ID:92I

家の中では見てないよ?((と霊亜の頭を撫でながら言い

>>霊亜

836:今井:2014/02/11(火) 08:13 ID:cv.

涼:ん?ああっ殴っていいぞ(立ち上がり身構えて

隆之介:叉姫、やめとった方がいいよ!(いきなり言い「兄さんはバカ強いよ」と耳打ちして

>叉姫

837:Saki:2014/02/11(火) 08:28 ID:92I

なら尚更殴りたいけど私の今の寿命じゃ死にかけそう…だがやってやる((とグッと構え(本体:只のバカだよね)

>>隆、涼

838:今井:2014/02/11(火) 08:31 ID:cv.

隆之介:叉姫、ダメだよ!(叉姫の前に悲しそうな目で立ち

涼:叉姫さん、むやみやたらに戦うと隆之介が悲しむよ?(と隆之介の方を見ながら

>叉姫

839:Saki:2014/02/11(火) 08:35 ID:92I

……手術済んだら手合わせ願います…((と大人しく下がれば「ゴメンね」と隆にキスして

>>隆、涼

840:今井:2014/02/11(火) 08:38 ID:cv.

隆之介:っ!!兄さんの前ではやめよ…(真っ赤っかで

涼:おうっ!手術頑張れよ!(と明るい声で言うと「さて、またまた俺は、お邪魔虫なんで帰るか」といい

>叉姫

841:Saki:2014/02/11(火) 08:41 ID:92I

隆って相変わらず可愛い性格してるよね…((と言えば「私より絶対可愛い性格しとる」と一人納得していて←

>>隆

部屋いっぱいあるんで泊まっていきませんか?((と言えば何処から持ってきたのかビールを飲もうとしていて

>>涼

842:今井:2014/02/11(火) 08:50 ID:cv.

隆之介:いや、叉姫の方が可愛い!(真っ赤になりながらも

涼:いいのか?!(笑顔になり「っだから、イチャイチャは、俺がいなくなってからにしろ」

>叉姫

843:Saki:2014/02/11(火) 08:53 ID:92I

良いですけど…別にイチャイチャしてませんよ((と涼しい顔で言えば「意外にうぶ?」と
>>涼

顔真っ赤((と腹を抱えて笑い
>>隆

844:今井:2014/02/11(火) 09:01 ID:cv.

隆之介:涼う、うるさい!!(声が被り

>叉姫

845:Saki:2014/02/11(火) 09:07 ID:92I

おぉ…((面白そうに見ていて「てか本当にうぶだったんだ…それとまだ隆顔赤いし」と

>>二人

846:今井:2014/02/11(火) 09:14 ID:cv.

隆之介:うわーん、叉姫がいじめるよー(涼の方に行き

涼:うわーん、叉姫さんがいじめるよー(隆之介の方に行き

>叉姫

847:Saki:2014/02/11(火) 09:20 ID:92I

いじめてませんよ((と仲の良い兄弟を眺めながらビールを飲んで笑い

>>兄弟

848:今井:2014/02/11(火) 09:23 ID:cv.

隆之介:涼 ううっ…(二人で叉姫に抱きついて
>叉姫

849:鎖白鬼霊亜:2014/02/11(火) 09:24 ID:002

・・・・・♪(撫でられて気持ちいいのか、少し笑顔になって)

>>零夜さん

850:Saki:2014/02/11(火) 09:25 ID:92I

ひゃ!?((二人に抱き付かれて顔が真っ赤になってしまい

>>兄弟

851:Saki:2014/02/11(火) 09:29 ID:92I

レイヤ:あ!買い物行くの忘れてた!((と叫べば走り出し

>>レイア

852:今井:2014/02/11(火) 09:33 ID:cv.

隆之介&涼:真っ赤っかだよ…(と二人で耳元で囁き

>叉姫

853:Saki:2014/02/11(火) 09:36 ID:92I

ひゃあ!!((と体を震わせれば「う、煩い!耳とかマジで弱………くないんだよ!」と真っ赤になりながらも強がって


>>兄弟

854:鎖白鬼霊亜:2014/02/11(火) 09:41 ID:002

・・・・・?(相手を不思議そうに見ていて)

>>零夜さん

855:今井兄弟:2014/02/11(火) 09:42 ID:cv.

隆之介&涼:へ〜弱いんだ…(と、まだ、二人で囁き

>叉姫

856:Saki:2014/02/11(火) 09:45 ID:92I

ひゃう!!((また反応すれば「弱くな…い!!」と真っ赤になりながらまた強がり

>>兄弟

857:今井兄弟:2014/02/11(火) 09:52 ID:cv.

隆之介&涼:弱いんでしょ…(笑って囁き

涼:じゃあ、俺はこれで。部屋適当に借りるね〜(と出て行き

>叉姫

858:Saki:2014/02/11(火) 09:54 ID:92I

ふぁ…((カクンと力が抜けた様に座り込めば「了解…」と涼に返事をして

>>兄弟

859:隆之介:2014/02/11(火) 09:56 ID:cv.

ゴメンね、いじめ過ぎた(頭を撫で
>叉姫

860:Saki:2014/02/11(火) 09:58 ID:92I

いや…大丈夫……((と力が入らない様子で言えば「…しかし相手が違うてこんなに反応するんだ…私……」と爆弾発言を落とし

>>隆

861:隆之介:2014/02/11(火) 10:01 ID:cv.

叉姫、僕以外にドキドキしちゃダメだよ( と束縛発言し

>叉姫

862:Saki:2014/02/11(火) 10:04 ID:92I

ふふ…分かった((とほんわり笑いながら言い

隆…もし私が浮気したらどうする?((とまたまた爆弾発言をして

>>隆

863:隆之介:2014/02/11(火) 10:05 ID:cv.

浮気してるの?(うるうる目で
>叉姫

864:Saki:2014/02/11(火) 10:09 ID:92I

してないよ((と笑いながら言えば「もしもの話」と頭を撫でながら

>>隆

865:隆之介:2014/02/11(火) 10:12 ID:cv.

もし、叉姫がしたら、別れるかな…(うるうる目のまんま
>叉姫

866:Saki:2014/02/11(火) 10:16 ID:92I

私もそうするかも…((と苦笑すれば隆をギュッと抱き締めて

まぁ…私は隆しか男には興味無いから隆が私を嫌いにならない限りは別れないけど((と笑いながら言い

>>隆

867:隆之介:2014/02/11(火) 10:20 ID:cv.

うん…僕も別れないよ(はずかしながら
>叉姫

868:Saki:2014/02/11(火) 10:48 ID:92I

叉姫:うん…((と微笑みながらキスをして

弥生:飯…だ………((最悪の瞬間に襖を開けてしまい赤面して襖を閉めれば「飯の用意ができたから居間に来い」と焦った様子で言い

【チョコレート買って来るため落ち!】

>>隆

869:隆之介:2014/02/11(火) 10:53 ID:cv.

うわっ!(弥生さん登場にめっちゃ驚き
>叉姫、弥生さん

【了解♪( ´θ`)ノ自分も落ちです】

870:鎖白鬼霊亜:2014/02/11(火) 12:54 ID:002

【誰かいますか?】

871:鎖白鬼霊亜:2014/02/11(火) 15:51 ID:002

【上げます】

872:今井:2014/02/11(火) 19:37 ID:cv.

【誰かいますか(。-_-。)】

873:Saki:2014/02/11(火) 19:57 ID:92I

【|ω・`)チラッ】

>>all

874:今井:2014/02/11(火) 19:59 ID:cv.

【ε-(´∀`; )いた!!】

875:Saki:2014/02/11(火) 20:02 ID:92I

【|ω-)居ますぜドヤッ←】

876:今井:2014/02/11(火) 20:05 ID:cv.

【では、はじめますか!♪( ´θ`)ノ】

877:Saki:2014/02/11(火) 20:06 ID:92I

【ですな!|・ω・))ノノ】

878:Saki:2014/02/11(火) 20:08 ID:92I

ご飯…食べ行こうか?((と苦笑して立ち上がり

>>隆

879:隆之介:2014/02/11(火) 20:09 ID:cv.

うん、行こっか!(こちらも立ち上がり
>叉姫

880:Saki:2014/02/11(火) 20:10 ID:92I

何か眠い…((と呟いて歩き出せばさりげなく隆の手を取り恋人繋ぎをして

>>隆

881:隆之介:2014/02/11(火) 20:12 ID:cv.

疲れたねー(少しビクッとするが外さず
>叉姫

882:Saki:2014/02/11(火) 20:14 ID:92I

ん……((居間に着いて襖を開ければ豪華な料理が並んでいて

>隆

883:隆之介:2014/02/11(火) 20:18 ID:cv.

うわっ、凄…(料理を見て驚き
>叉姫

884:Saki:2014/02/11(火) 20:22 ID:92I

悠:そこ座れ((と指差し

叉姫:今日はあの人達来てないの?((と首をかしげれば弥生が「来るって言ってたけど断ったわ…家族が揃っての御飯なんて初めてだから」と少し微笑みながら言い

ふーん…((少し嬉しそうにすれば座ろ?と訪ね

>>隆

885:隆之介:2014/02/11(火) 20:26 ID:cv.

あの人達?(叉姫を見て首を傾げ
>叉姫

886:Saki:2014/02/11(火) 20:40 ID:92I

私達 神埜一族にヤバイ仕事を持ってくる人…((と簡単に説明すれば「依頼人が私達に直接依頼してくる仕事は大体長くて3日で終わるんだけど、その人が持ってくる仕事は一週間以上掛かるし何度も死にかけた事あるから嫌い」と不機嫌な様子で言い

>>隆

887:隆之介:2014/02/11(火) 20:45 ID:cv.

そうなんだ…って、折角だし、楽しい話しよ!!(叉姫に微笑み掛けて
>叉姫

888:隆之介:2014/02/11(火) 20:48 ID:cv.

【すみません!!一旦落ち】

889:Saki:2014/02/11(火) 20:51 ID:92I

叉姫:そうだね((と隆の言葉で機嫌が良くなり

悠:折角だし飯の後二人で大浴場でも行って来い((とご飯を食べながら思い出した様に言えば叉姫は悠の言葉を聞いて真っ赤になり

>>隆

890:隆之介:2014/02/11(火) 21:10 ID:cv.

ふぇっ?!(思考停止すれば、」さ、先に弥生さんと悠さんどうぞ!!」と焦っていい
>叉姫

891:隆之介:2014/02/11(火) 21:21 ID:cv.

【今日は、もう落ちです!!】

892:Yuu:2014/02/11(火) 21:32 ID:92I

うるせェ…俺等はいつも夜中入ってんだよ…((とニヤリと笑えば「叉姫と入る勇気すら無ェのかよ…それでも男か?」と挑発的に言い

>>隆

【了解!】

893:隆之介:2014/02/11(火) 21:56 ID:cv.

【親に寝ろと言われたけど親が風呂中なのでコッソリ返します】

ううっ…叉姫、お風呂一緒に入ろう?(悠さんに負けた様に上目遣い!!で言う
>叉姫.悠さん

894:Saki:2014/02/11(火) 22:03 ID:92I

う…うん……((真っ赤になりながらうなずき

【かっけ〜wwww】

>>隆

895:隆之介:2014/02/11(火) 22:05 ID:cv.

っていうことなので、悠さんと、弥生さんも僕らが起きてる時間に、
一緒に入ってくださいね?(首をかしげて笑い

>叉姫.悠さん

896:Saki:2014/02/11(火) 22:08 ID:92I

悠:はいはい((と溜め息をつきながら返事をすれば弥生は真っ赤になって悠の溝を殴って

>>隆

897:隆之介:2014/02/11(火) 22:11 ID:cv.

弥生さんは、叉姫に似て、可愛いですね(ニヤッとしながら言うも、「まぁ、叉姫の可愛さには負けるけどね」
と、ボソッといい
>叉姫.悠さん

898:Saki:2014/02/11(火) 22:23 ID:92I

サキ&弥生:は、はぁ!!!!?(二人揃って真っ赤になりながらハモリ

>隆

899:隆之介:2014/02/11(火) 22:26 ID:cv.

僕は、ホントのことを言ったままです!(何故か威張り
>叉姫.弥生さん

900:Saki:2014/02/11(火) 22:30 ID:92I

サキ&弥生:威張るな!((親子二人で顔を真っ赤に染め左記を言えば悠が肩を震わせながら笑いを堪えていて

>>隆

901:隆之介:2014/02/11(火) 22:33 ID:cv.

うう〜可愛い可愛い二人が怒ったよー(と悠さんの後ろに隠れ
>叉姫.悠さん、弥生さん

902:Saki:2014/02/11(火) 22:37 ID:92I

叉姫:〜〜〜〜っ!!((真っ赤になって何も言えなくなれば「お風呂の準備してくる!」と自分の部屋に行き

悠:弥生そっくりだな((と大爆笑して

>>隆

903:Saki:2014/02/11(火) 22:38 ID:92I

【ただいま浴槽に入りながらやっております(´∀`*)シアワセ】

904:隆之介:2014/02/11(火) 22:41 ID:cv.

子は親を見て育ちますからねー(しみじみと言い
>悠さん

【親出てくるんで、今日は、これで落ちます!お空いて感謝!】

905:Saki:2014/02/11(火) 22:44 ID:92I

悠:だなぁ〜((とコチラもしみじみと言い

【了解!私は新スレ作りますw】

906:SAKI:2014/02/12(水) 07:43 ID:92I

【学校やだ〜・・・めんどくさい〜・・・けど行ってくる〜・・・←】

907:Ren:2014/02/12(水) 19:58 ID:92I

【誰か居ますか?】

908:鎖白鬼霊亜:2014/02/12(水) 20:06 ID:deY

【私ならいます!】

909:Ren:2014/02/12(水) 20:08 ID:92I

【お!居た♪どうしましょう…?零夜で絡みたいのですが……】

>>908

910:鎖白鬼霊亜:2014/02/12(水) 20:18 ID:deY

【とりあえず、昨日の零夜さんの買い物に行ったところからはじめますか】

わぁ・・・大きいお家・・・(相手が行ってしまったので、とりあえず家の中に入ってみて)

>>零夜さん

911:隆之介:2014/02/12(水) 21:46 ID:cv.

【遅くなりました!】

悠さんは、どうやって弥生さんにプロポーズ
したんですか?(ふと、疑問に思い質問して

>悠さん

912:Yuu:2014/02/12(水) 21:50 ID:92I

ん〜?普通だぞ?((と伸びをしながら言えば「任務後で血まみれの状態で弥生を抱きしめて『好きだ…こんな俺で良ければお前の人生を俺にくれ』ってな」と恥ずかしそうに苦笑いしながら告げ

>>隆

913:隆之介:2014/02/12(水) 21:52 ID:cv.

カッコいいですね!!(目を輝かせ相手を見つめ
>悠さん

914:Yuu:2014/02/12(水) 21:57 ID:92I

そうなのか?((と首をかしげながら言えば「お前はどうすんだ?」と訪ね

>>隆

915:Reiya:2014/02/12(水) 22:02 ID:92I

お?さっきの子じゃん((と両手にビールが大量に入った袋を持って話しかけていて

>>霊亜

916:隆之介:2014/02/12(水) 22:03 ID:cv.

僕は…叉姫の気持ちを大事にしたいので…(と言うと考え込み「叉姫は、僕とどうしたいんだろうと」と偉く考えて
>悠さん

917:Yuu:2014/02/12(水) 22:05 ID:92I

風呂で話して来たら良いんじゃねェか?((とあくびをしながら言えば「ちなみに叉姫はもう入ってるぜ?」とニヤリと笑い

>>隆

918:隆之介:2014/02/12(水) 22:09 ID:cv.

嘘っ?!(ビクッと動き
じゃあ、僕も行ってきます(と、何か決心したように立ち上がり
>悠さん

919:Yuu:2014/02/12(水) 22:11 ID:92I

悠:おぅ((と返事をして送り出し

叉姫:薄紅色の可愛い君のね…♪((と頭のてっぺんに髪をお団子に結って胸元まで湯に浸かりながらハナミズキを歌っていて

>>隆

920:隆之介:2014/02/12(水) 22:14 ID:cv.

叉姫?(ドアの向こうには影でシルエットが見え
>叉姫

921:Saki:2014/02/12(水) 22:15 ID:92I

り、隆…!!((とドアの向こうの影を見て左記を焦ったように名を呼べば「入って良いよ?」と赤面しながら言い

>>隆

922:隆之介:2014/02/12(水) 22:21 ID:cv.

う、うん…(とゆっくり入って行き
>叉姫

923:Saki:2014/02/12(水) 22:23 ID:92I

…そんな緊張しなくても…((と肩を震わせながら笑っていて

>>隆

924:隆之介:2014/02/12(水) 22:28 ID:cv.

だって、緊張するでしょ!!(少し緊張が溶けて
叉姫は、緊張しないの?(掛け湯をして、その後に叉姫の隣に入って
>叉姫

925:Saki:2014/02/12(水) 22:30 ID:92I

凄い緊張してる((と目を瞑りながら苦笑して「相手が隆だからね」と付けたし

>>隆

926:隆之介:2014/02/12(水) 22:32 ID:cv.

やっぱ、叉姫でも緊張するんだね(ほっぺにキスして
>叉姫

927:Saki:2014/02/12(水) 22:37 ID:92I

っ!!((驚いて目を開けば「あ、ああああ当たり前だろ!!」と

>>隆

928:隆之介:2014/02/12(水) 22:39 ID:cv.

ちょっ!目、開けんな!!(真っ赤っかで「こんな所でこんなことしちゃダメだ」と後ろを向いていい
>叉姫

929:匿名さん:2014/02/12(水) 23:03 ID:cv.

【落ちますね〜】

930:鎖白鬼霊亜:2014/02/13(木) 05:15 ID:ZB.

・・・!!あわわわわ!?勝手に入ってすみません!!
綺麗なお家だったのでつい・・・す・・・すみません・・・!!
(相手に勝手に入ったことを謝罪して)

>>零夜さん

931:Saki:2014/02/13(木) 06:48 ID:92I

……((後ろから優しく抱きしめ

>>隆

932:Reiya:2014/02/13(木) 06:54 ID:92I

別に関係者だから良いよ?((とあくびしながら2つ並んだ冷蔵庫のひとつを開ければビールがかなり入っていてそこにさらにビールを追加していて

>>霊亜

933:隆之介:2014/02/13(木) 18:32 ID:cv.

っ!!(場所が場所のため偉く緊張し
>叉姫

934:Saki:2014/02/13(木) 22:46 ID:92I

……隆…((と耳元で囁き

>>隆

935:SAKI:2014/02/15(土) 14:37 ID:92I

【誰か居ませんか?】
>>ALL

936:Erina:2014/02/15(土) 17:59 ID:92I

【上げ】

937:隆之介:2014/02/15(土) 18:39 ID:cv.

【遅くなりました!!友チョコずっと作っとりました!】

ちょっ、な、なに?!(ビクンと動き
>叉姫

938:Saki:2014/02/15(土) 19:02 ID:92I

別に?隆があまり構ってくれないから……((と少し顔を赤らめながら言えば隆から離れて

>>隆

939:隆之介:2014/02/15(土) 19:07 ID:cv.

だ、だって、緊張するもん…(今度はこちらから抱きしめ

>叉姫

940:Saki:2014/02/15(土) 19:08 ID:92I

私と入るのが嫌なのかと思った…((と呟けば相手の顔を見つめ

>>隆

941:Saki:2014/02/15(土) 21:52 ID:92I

【(´・ω・`)】

942:アクラ ◆9tDA:2014/02/16(日) 21:01 ID:Ufw

[久しぶりに来たら新スレ出来上がってるね、スレ建てありがとうです。上げ落ち、]

943:Ren:2014/02/17(月) 01:25 ID:92I

【暇だー!!!誰でも良いから出てきてー!!←】

944:アクラ ◆9tDA:2014/02/17(月) 06:04 ID:Ufw

[ふあぁ…眠いな……、枕も睡魔と闘tって誰が枕((うざ←]

945:Ren:2014/02/17(月) 07:08 ID:92I

【wwwwwww】
>>まくr((アクラ

946:隆之介&涼:2014/02/20(木) 22:34 ID:cv.


【すみません!!テスト勉強ずーっとしてて来れてませんでした!これからも来週ぐらいまで来れる回数少ないですがよろしくです 】



隆之介:そ、そんな事ないよ!!(力を込めて抱きしめ
>叉姫

涼:逃走成功…(いつの間にか叉姫の家から逃走して
>ALL

947:隆之介&涼:2014/02/20(木) 22:38 ID:cv.

【あ、落ちっす!】

948: ◆YFVQ:2014/02/21(金) 07:31 ID:2xw

サキ:っ!!?((急に力を込めて抱きしめられた直接肌が触れ真っ赤になれば「あ、あり…がと」と小さな声で言い

>>隆

弥生:そんなに居心地悪かったか?((はだけた着物を直しながら目の前に現れて訪ね

>>涼

949:隆之介&涼:2014/02/21(金) 16:54 ID:cv.

隆之介:も、もう僕出るね!(慌てたように

涼:違いますよ。ってかなんで乱れてるんすか?(首をかしげながらも

>叉姫、弥生さん

950:REN:2014/02/22(土) 11:19 ID:2xw

叉姫:・・・((湯の中でバシャと倒れ

弥生:それ聞くか?((と少し顔を赤らめれば「悠と・・・ちょっとな」と曖昧に告げ

>>隆,涼

951:隆之介&涼:2014/02/22(土) 13:14 ID:cv.

隆之介:叉姫?!(体を見ないように抱き

涼:そ、そうですか…楽しかったですか?(意地悪そうに

>叉姫.弥生さん

952:Ren ◆YFVQ:2014/02/22(土) 18:14 ID:2xw

叉姫:ゴメン…大丈夫……((と弱々しく言えば「寿命が縮んできてるせいで目眩とか…最近あるんだ」と告げ

弥生:…楽しいと思えるのか?((と複雑そうな顔で訪ね

>>兄弟

953:隆之介&涼:2014/02/22(土) 18:30 ID:cv.

隆之介:そうなんだ…取り敢えずもう上がる?(うっかり抱いてしまったため、どうしたらいいか分からず

涼:じゃあ、楽しくなかったんだ…(とボソッといい

>叉姫.弥生さん

954:Ren ◆YFVQ:2014/02/22(土) 18:35 ID:2xw

叉姫:ゴメン…そうする((と弱々しく笑みを浮かべながら言い

弥生:ノーコメントだ!((と顔を真っ赤にしながら言い

>>兄弟

955:隆之介:涼:2014/02/22(土) 22:14 ID:cv.

隆之介:僕も上がるよ(腕を離し

涼:もう、正直に言えば悠さんも喜ぶのに(ニヤッと笑い

>叉姫弥生さん

956:Ren ◆YFVQ:2014/02/22(土) 22:24 ID:2xw

叉姫:………((不意に隆の腕を抱きしめれば上目使いで「少しで良いからこうさせて?」と言い

弥生:あぁあ!!わかった!楽しかった!!((と真っ赤になりながら投げやりに言えば後ろから悠が現れ「へぇ?」と弥生を抱きしめドSな笑みをうかべ

悠:涼、お前も帰るぞ。俺は早く弥生を抱きたいんだから早く着いて来い((と弥生と恋人繋ぎをしながら言い

>>兄弟

957:隆之介&涼:2014/02/22(土) 22:34 ID:cv.

隆之介:う、うん…(と言えばもう片方の腕は頭を撫で

涼:お、お先にどうぞ!!ごゆっくりー(とまた前を向いて二人とは別方向に歩き出し

>叉姫.弥生さん、悠さん

958:Ren ◆YFVQ:2014/02/22(土) 22:41 ID:2xw

叉姫:………((気持ち良さそうに隆の腕にもたれかかり

弥生&悠:お前も来るんだよ((と息ぴったりで涼の腕を掴んで左記を言えば「お前が居なかったら俺の娘と息子が悲しむだろ?」と悠が言えば「兄さんが居ない〜ってな」と弥生が付けたし

>>兄弟

959:隆之介&涼:2014/02/22(土) 22:46 ID:cv.

隆之介:僕がずっとそばにおるけん…(まだ頭を撫でていて、方言が入り

涼:い、息ピッタリですね…(と左記を言うと「分かりました。俺も帰ります…」と諦めたようにいい

>3人

960:Ren ◆YFVQ:2014/02/22(土) 22:49 ID:2xw

叉姫:隆ってたまに方言入るよね?((とキョトンとしながら相手を見て、訪ね

悠:分かれば良い((と満足気に言えば弥生が涼の手を繋いで

>>兄弟

961:隆之介&涼:2014/02/22(土) 22:53 ID:cv.

隆之介:嘘っ!?隠してたのに〜(方言が恥ずかしくて隠してたようで

涼:悠さんが嫉妬しますよ〜(2人の様子を伺い

>3人

962:Ren ◆YFVQ:2014/02/22(土) 23:00 ID:2xw

叉姫:何で?良いじゃん方言。…まるで自分がこの世界の人間だっていう印みたいで((と少し悲しそうに微笑みながら言い

悠:俺はそこまで器の小せぇ奴じゃねェよ((と笑いながら突っ込めば弥生が「だってさ」と可笑しそうに笑い

【此方の方言があんま分かんない『おしょうしな』位しか…】

>>兄弟

963:隆之介&涼:2014/02/22(土) 23:06 ID:cv.

隆之介:だって、恥ずかしいよ…(と言うと
っもう出よ!!(話を変えて

涼:そうですか。二人の愛は大きいんですね(と意味不明な事を発して

>3人

964:Ren ◆YFVQ:2014/02/22(土) 23:19 ID:2xw

叉姫:ん?あぁ((と返事をして肯定し

悠:そうd…((弥生:意味分かんねェよ!!((見事に声が重なり

>>兄弟

965:隆之介&涼:2014/02/22(土) 23:22 ID:cv.

隆之介:先出ていいよ、着替え終ったらよんでよ(と後ろを向き

涼:やっぱ大きいな…(と微笑しながらいい

>3人

966:Ren ◆YFVQ:2014/02/22(土) 23:26 ID:2xw

叉姫:ん、わかった((と微笑みながら言えば先に出て数秒後着替えが終わったらしく隆を呼び

{叉姫は胸元の結構空いた裾がかなり短い白い浴衣を着ています}

悠:何がだ?((とキョトンとしたようすで訪ね

>>兄弟

967:匿名さん:2014/02/22(土) 23:27 ID:cv.

【落ちです!】

968:Ren ◆YFVQ:2014/02/22(土) 23:27 ID:2xw

【了解!】

969:Ren ◆YFVQ:2014/02/23(日) 20:04 ID:2xw

【age】

970:隆之介&涼:2014/02/23(日) 22:19 ID:cv.

隆之介:んー…(と上がると何時もよりゆるい感じの服を着て

涼:二人の愛が!(笑って

>叉姫.弥生さん、悠さん

971:Ren ◆YFVQ:2014/02/23(日) 23:16 ID:2xw

叉姫:………((顔を真っ赤にしながら隆を見つめていて

弥生:お前は黙ってろ!((と真っ赤になりながら叫べば「こんな所に居たら私がダメになる!先帰る!」と屋根の上に移動して駆けていき

悠:はいはい((笑いながら弥生の様子を見れば「俺達はゆっくり帰るか」と笑い

>>兄弟

972:Ren ◆YFVQ:2014/02/24(月) 23:19 ID:2xw

【|ωσ)ジー】

973:Ren ◆YFVQ:2014/02/25(火) 20:00 ID:2xw

【誰か〜…】

974:隆之介&涼:2014/02/25(火) 20:53 ID:cv.

【遅くなりました!】

隆之介:どした?のぼせた?(と相手の頬に手を当て

涼:追いかけないんです?(感心しながら相手を見て

>3人

975:Ren ◆YFVQ:2014/02/27(木) 06:33 ID:2xw

叉姫:い…や……何でもない((と首を振り袖で目から下を隠しながら言い

悠:ん?別に?彼奴には頼んである事があるからな…少し別行動するんだ((とニコリと笑いながら言い

>>兄弟

976:隆之介&涼:2014/03/01(土) 06:56 ID:cv.

隆之介:そう?しんどかったら言ってね?(相手の目を見つめ

涼:頼んでること?(首を傾げ

>叉姫、悠さん

977:REN:2014/03/01(土) 15:19 ID:2xw

叉姫:いや・・・隆がかっこよかったから見惚れてただけ((と顔を真っ赤にしながら俯いて言い

悠:あぁ・・・叉姫の手術のな・・・((と険しい顔で言い

>>兄弟

978:Saki:2014/03/01(土) 22:27 ID:2xw

【新キャラ出そうかな…いや止めようかな…うーん……………】

979:隆之介:涼:2014/03/01(土) 22:30 ID:cv.

隆之介:ちょっと、いきなり言われたら…(片手で相手の顔を隠し

涼:しゅ、手術…?(此方も同じような顔をし


>2人

980:Saki:2014/03/01(土) 22:33 ID:2xw

サキ:ふぇ…?((急に顔を相手の手で塞がれ間抜けな声を漏らし「隆…?」と相手の名を呼び

ユウ:そ…サキの寿命を強制的に伸ばす手術……((と相手の顔を見て言葉を濁すことなくはっきりと告げ

>>兄弟

981:隆之介&涼:2014/03/01(土) 22:37 ID:cv.

隆之介:ちょっと今、こっち向いちゃダメ(顔が赤いので、まだ隠して

涼:そ、そうなんすか…(不安気にいい

>2人

982:Saki:2014/03/01(土) 22:40 ID:2xw

サキ:…隙有((と隆の手を避ければ相手の顔を見て此方も赤くなり

ユウ:個人差はあるが手術後…一ヶ月は目は覚めない((と不安気な相手に辛そうに告げ

>>兄弟

983:匿名さん:2014/03/01(土) 22:44 ID:cv.

【今日はもう落ちです!お相手感謝!次返すの遅くなるかもです】

984:Ren:2014/03/03(月) 21:47 ID:2xw

【スレめっちゃ下がってたから上げるZE☆】

985:隆之介&涼:2014/03/03(月) 21:48 ID:cv.

隆之介:もう、だから見ないでって言ったのに…(微笑しながらいい

涼:隆之介は、そのこと知ってるんですか?(焦って
>2人

986:Ren:2014/03/03(月) 21:50 ID:2xw

叉姫:……((ギュッといきなり隆に抱き付き

悠:まだ言ってない((と苦笑しながら言い

>>兄弟

987:Ren:2014/03/03(月) 22:51 ID:2xw

【私は96猫さんが大好きですキリッ((どーでも良い】

988:隆之介&涼:2014/03/03(月) 22:59 ID:cv.

隆之介:ど、どした〜?(頭を撫で


涼:早く言わないと隆之介、怒ってしまいますよ!!(慌てたように

【私は灯油さんと、天月さんが好きです! 今日はもう落ちです!】

989:Ren:2014/03/03(月) 23:33 ID:2xw

叉姫:手術始まると1ヶ月以上は隆に会えないから…((と相手を見ずに抱きついたまま呟く様に言い

悠:叉姫から言っとけって言っといた((と首の節を鳴らしながら言い

【どっちも好きです!!ぐるたみんさんやコゲ犬さんも!】
>>兄弟

990:NEA:2014/03/04(火) 22:17 ID:2xw

【上げるZEキリッ】

991:Saki ◆DGig:2014/03/15(土) 08:34 ID:2xw

【上げ!】

992:Saki:2014/03/26(水) 21:14 ID:2xw

【ずいぶんこのスレも落ちたな〜(笑)
まぁ…パート4まで何とか持ったから未練は無いけど…
んで、気持ち切り替える為にこのスレを強制的に終わらせてパート5を上げようと思います!
今まで付き合って頂いた方々!またまた新しく参加してくださる心優しい方々!
今後とも〜裏の世界〜を宜しくお願い致します!】

993:Saki:2014/03/26(水) 21:15 ID:2xw

【後7〜(οωο)】

994:Saki:2014/03/26(水) 21:15 ID:2xw

【後6〜(σωσ*)】

995:匿名さん:2014/03/26(水) 21:15 ID:m-0xY

【参加希望なのですがよろしいですか?
そして、多分お久しぶりです本体さん!(_ _)】

996:Saki:2014/03/26(水) 21:17 ID:2xw

【あ、じゃあ今から上げるパート5にPFをお願いしても良いですか?
なんかモヤモヤと来るけど分かんない(;ー;)キャラ名教えていただいても良いですか?】

>>995

997:Saki:2014/03/26(水) 21:18 ID:2xw

【後3〜ι(θεθι)】

998:Saki:2014/03/26(水) 21:19 ID:2xw

【後2〜Σ(;ΟΔΟ)】

999:Saki:2014/03/26(水) 21:19 ID:2xw

【後1〜(◎Д◎;)】

1000:Saki:2014/03/26(水) 21:20 ID:2xw

【後0〜(ーωー)
 ありがとうございました!】

1001:1001:Over 1000 Thread

このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。


書き込む 最新10 サイトマップ