【ほぼバイオ】―屍の徘徊する町から生き残れ―【脱出】

葉っぱ天国 > オリキャラなりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:紅鮪 ◆MqBc:2014/01/19(日) 23:53 ID:xy2

いつもと同じ、何気なく生活をしていた。
学校で友達と話して、いつものように放課後を過ごし、家に帰り睡眠を取る。
――しかし、その日の放課後…俺達を待っていたのは悪夢だった…


はい、どうもどうも。
いつもながら題名見ただけじゃさっぱり分からんスレに来ていただきありがとうございます。

とにもかくにもこのスレは大体バイオハザードみたいなもんです。
上のアレが思い切りあのフリゲのOPにあったやつですが気にせず…

とりあえずルールを…

・本体同士の会話は【】をお使いください。

・ロル、安価必須。お願いします。

・キャラクターの死亡アリです。発狂したって、感染したっていいんでs(殴

・荒らし、なりすまし等やめてください。


>>2
ではプロフとか色々かくのでまだレス禁です。

2:紅鮪 ◆MqBc:2014/01/20(月) 00:41 ID:xy2

忘れてました、集合が面倒になるので何か緊急事態が起きたときの避難場所を学園にします。

・霧重学園(キリシゲガクエン)
小学校から高校、までの学年が集まっている。
なにかあった時に緊急避難場所、この地域ではそれなりに有名で広い。
色々な道具が置いてあったりする。



プロフ

「キャラに合った台詞を書いてください。(最低でも1つ)」

名前:
性別:中間は無し
年齢:
性格:なるべく詳しく。ザックリでもいいですが
容姿:上に同じく
備考:それっぽいこと書いてくれればOK



主のプロフ

「なんだよ、なんで俺がこんな目に合わなきゃ…(ブツブツ」

名前:暁 裕也(アカツキ ユウヤ)
性別:男
年齢:16
性格:少々短気で口調が荒っぽい。けど周りのことはちゃんと気にして気遣ったり、愚痴や相談を聞いたりと本当は優しい。
容姿:黒髪で若干赤色な瞳、学校では指定の制服を着ているが私服を用意していたり…私服は黒主体の動きやすい服装。よくコートを着てる
備考:霧重学園、高校2年生。ある朝寝坊してしまい、登校中に顔から手、足と血塗れの不審者を見かけた。
   裕也は気味悪がって近づかなかったが、この事を周りにあらかじめ話しておけば混乱を少しでも防げたはず…



【とりあえず学校内で混乱が起こること前提で。
始まり方についてですが、あらかじめ人が集まった後に裕也が遅刻して登校してきますので、そこからはしばらく学校生活を楽しんでくださいな。】

3:紅鮪 ◆MqBc:2014/01/20(月) 00:43 ID:xy2

【大体こんな感じです、興味が湧いたという方は気軽にプロフをそれっぽく書いてください。
色々追加しながら進めていく予定なのでgdgdになるのは目に見えていますが、参加お待ちしております。

募集開始。】

4:参加希望:2014/01/20(月) 00:54 ID:92I

「チッ…どんな状況だよ…コレ……」

名前:神音 水城〜Kamine Mizuki〜
性別:男
年齢:高2
性格:短気でめんどくさがりやだがやることはやるタイプ
容姿:黒髪で鎖骨までの髪を後頭部にひとつに蒼と銀の髪紐で結んでいる前髪は目の下で切り揃えている目は黒でつり目
服装は制服はあまり着ないで黒いフード付きのパーカーとダボッとしたチェーン付きジーパンをかなり下げた状態で掃いている
いつもフードを被っていて母親激似のため女のような綺麗な顔立ちをしている

備考:剣道部と弓道部を掛け持ちしているヤンキー…
今現在は登校中なんか血塗れの男が襲って来た為竹刀で思いきり殴り殺せば呆然と校門の所で立ち尽くしている状態

5:しの:2014/01/20(月) 01:11 ID:WO.

【私、だ、大丈夫なんでしょうか?こ、怖いです……】

名前 坂月 紫乃
よみ さかづき しの
性別 女の子
性格 明るく優しい笑顔をもっていて、おっとりしている。どじっ子で、怖がり。思わず守りたくなってしまうような感じ。礼儀正しい。
容姿 栗色の長い綺麗な髪を、くるくると巻いている。目はぱっちり二重。制服→髪にカチューシャなどをつけ、きちんと着こなしている。
私服→ふわふわとした女の子らしい服装
色白でほそく147せんち。
回りから可愛いと言われるが、本人は気づかず。
備考 テニス部。キャプテンではないが、テニスが上手。ピアノやバイオリンが得意。

6:水城:2014/01/20(月) 01:14 ID:92I

【主様来ませんね……】

>>5

7:Shino:2014/01/20(月) 01:14 ID:WO.

>6
【そうですね…もう少し待ってみますか。】

8:Haruki(水城本体):2014/01/20(月) 01:15 ID:92I

【ですね…】
>>7

9:Shino:2014/01/20(月) 01:16 ID:WO.

【それにしても、面白そうな、スレですよね】

10:Haruki:2014/01/20(月) 01:17 ID:92I

【本当に♪早く許可を頂きたい…> <】

>>9

11:Shino:2014/01/20(月) 01:17 ID:WO.

【ですよね!!*】

12:Haruki:2014/01/20(月) 01:18 ID:92I

【はい!】

13:Shino:2014/01/20(月) 01:19 ID:WO.

【寝てしまったんでしょうか?】

14:Haruki:2014/01/20(月) 01:19 ID:92I

【そうかもですね〜…】

15:Shino:2014/01/20(月) 01:21 ID:WO.

【明日の夕方また、来ようかな…】

16:Haruki:2014/01/20(月) 01:22 ID:92I

【それが良いかもですね〜…でも眠くないしやることもないから暇w】

17:Shino:2014/01/20(月) 01:23 ID:WO.

【そうなんですか?私は、明日朝早いので寝ます。おやすみなさい。】

18:Haruki:2014/01/20(月) 01:24 ID:92I

【おやすみなさい^^】
>>17

19:希望者:2014/01/20(月) 01:25 ID:D7U


【これ.なんか面白そ-やなっ(ニヒッ】

名前*夜空 星也(ヤゾラ セイヤ)
性別*男の子
年齢*高2
性格*フレンドリー.関西弁(←.よく笑ってる
容姿*黒髪に赤メッシュ.イケメン.制服はかなり気崩している.最近猫耳の黒いニット帽がお気に入りなようでずっと被っている.
備考*女の子にモテて居るのだが恋愛には興味がない.

20:Haruki:2014/01/20(月) 01:26 ID:92I

【あ、こんばんは♪】
>>19

21:星也:2014/01/20(月) 01:29 ID:D7U



【こんばんは~(。-`ω-)】

22:Haruki:2014/01/20(月) 01:30 ID:92I

【やっぱりこの時間帯だと誰も居ませんよね〜…(´;ω;`)】

>>21

23:星也:2014/01/20(月) 01:36 ID:D7U


【そ-ですね´・ω・)主様・・.

 あ.あとここでは迷惑になると思うので
 オリキャラの雑談スレにきてくれますか*'')?
 お話しましょ*´∀`)ノ】

24:Haruki:2014/01/20(月) 01:38 ID:92I

【了解です…!】
>>23

25:参加希望:2014/01/20(月) 17:27 ID:Psg

「冷静に対処しましょう」

名前 舞川瑠璃(まいかわるり)
性別 女の子
年齢 高2
性格 冷静沈着で物怖じしないクールな性格。たまに高飛車な態度を取るが根は素直で優しい。合理主義者。
容姿 いつもゴスロリのふわふわした服を着ている。髪型は黒髪のツインテール。
備考 良家のお嬢様。小さな頃から武術を習っており、格闘技が得意。ポケットにナイフやハサミ、銃、爆弾
を隠し持っている。
【参加希望です!】

26:匿名さん:2014/01/20(月) 17:44 ID:Btg

「女が銃を持っていて悪い?」

名前 削菜・サンシャ(さくな・サンシャ)
性別 女
年齢 高一
性格 必要な事以外あまり喋らなく落ち着いている・ツンデレ・裏切られたらどんな人でも殺す・男勝りだが料理や動物が好き
容姿 軍隊の服を着ていて緑のベレー帽を被っている・黄色の髪に水色の瞳
備考 SWAT部隊の副隊長・アメリカと日本のハーフ・SWATの為、応急処置や格闘、銃などは、完璧に出来る

【参加希望です】

27:ヨウカズ:2014/01/20(月) 17:54 ID:0jI

>>スレ主様
参加したいのですが…一人1キャラでしょうか?

28:紅鮪 ◆MqBc:2014/01/20(月) 18:54 ID:xy2

【うわぉ…予想以上に参加者様が集まっていて驚きました…あと闇落ちすいません。寝てました。

皆様プロフOKです。
それから一人1キャラかという質問についてですが…管理できるなら同時に3人まででもいいですよ。
使用キャラがお亡くなりになったら別のキャラを用意するという方法もあります。

…主は既に別のキャラクターを考えております、はい。】
>皆様

29:水城:2014/01/20(月) 20:06 ID:92I

【ありがとうございます!!】

>>主様

30:瑠璃:2014/01/20(月) 21:24 ID:Psg

【どれくらいの人数が集まったら始めますか?】
>>スレ主様

31:暁 ◆MqBc:2014/01/20(月) 21:34 ID:xy2

【人数的にはもう始められるんですが…なるべく全員が集まるまではメインパートに移らずプロローグ、オープニングをなりきりましょうかね…】
>参加者皆様

32:水城:2014/01/20(月) 21:34 ID:92I

【成る程〜♪】

>>主様

33:削菜:2014/01/20(月) 21:36 ID:Btg

【参加許可ありがとうございます!】

34:瑠璃:2014/01/20(月) 21:44 ID:Psg

【わかりました!】
>>スレ主様

35:暁 ◆MqBc:2014/01/20(月) 22:03 ID:xy2

【さてさて、いつまでも本体会話だけではスレ立てした意味がないのでそろそろ始めましょうか。
皆様は学園で集まっていてください。水城さんはキャラの備考を見る限りでは少し遅刻したってことにしていただければそれっぽくなるかと思われ。】
>皆様

36:Mizuki:2014/01/20(月) 22:05 ID:92I

【了解です!】
>>主様

何なんだ…気色悪ぃ…((舌打ちをしながらゆっくりと校内に向かい

>>all

37:削菜:2014/01/20(月) 22:09 ID:Btg

ん?
(声がする方へ振り向くと)
来た、来た、不良少年
(そう呟きながら相手を見る)
>神音

38:Mizuki:2014/01/20(月) 22:11 ID:92I

よぅ…((相手に気づけば朝という事もあり不機嫌な様子で「何だアレ」と血塗れの男(ゾンビ)を指差し

>>削菜

39:瑠璃:2014/01/20(月) 22:12 ID:Psg

あらあら?今日は珍しいお方に会えましたわ。何をなさっておられるの?(微笑みながら近づき)
>>削菜さん、神音さん

40:Mizuki:2014/01/20(月) 22:14 ID:92I

あ?アレが何だか話してたんだ…((と血塗れの男(ゾンビ)を指差して言い

>>瑠璃

41:瑠璃:2014/01/20(月) 22:16 ID:Psg

こっちを狙っておられるようですわね。追い払ったほうがよろしいんじゃなくて?(ナイフを構え)
>>神音さん

42:削菜:2014/01/20(月) 22:17 ID:Btg

何かのイベントじゃありませんか?
(気持ち悪なりながら)
>神音

単なる世間話ですよ
(そう言った後「どうです?貴方も入りますか?」と、尋ねる)
>瑠璃

43:Mizuki:2014/01/20(月) 22:18 ID:92I

おぉ…頑張れ頑張れ…((と興味の無さそうな返事をすれば寝てしまい←←←←←

>>41

44:暁 ◆MqBc:2014/01/20(月) 22:19 ID:xy2

【ああ…ちょっと…ゾンビ出現はもう少し後にしようと思っていたのに・・・】

45:瑠璃:2014/01/20(月) 22:19 ID:Psg

まあ、喜んで!(ナイフをしまい)
>>削菜さん

46:Mizuki:2014/01/20(月) 22:20 ID:92I

そう見えるか…?((と顔をひきつらせれば「俺今日襲われたんだが…」と

>>42

47:Mizuki:2014/01/20(月) 22:23 ID:92I

【え!!?す、すいません!!!!!??】
>>44

48:削菜:2014/01/20(月) 22:23 ID:Btg

・・・それにしても何ですかあれ?
(と、指差しながら尋ねる)
>瑠璃

・・・ポジティブに考えましょう
(そう言いながらも拳銃を取り出す)
>神音

49:暁 ◆MqBc:2014/01/20(月) 22:25 ID:xy2

【とりあえず今は正体が分からない、ということで放置しておいてくださると助かります…】

50:削菜:2014/01/20(月) 22:27 ID:Btg

【落ちますね】

51:しの:2014/01/20(月) 22:29 ID:WO.

…………?((ここはどこだろうとおろおろしていて

52:暁 ◆MqBc:2014/01/20(月) 22:32 ID:xy2

『プロローグのようなもの』

いつもと変わらない朝、何か一つでも違うことがあれば…
「―やべぇ、寝坊した。」

そんなことを口にしながら学園への近道を走り抜ける。
息を切らしながら走る道中、なんでこんな遅くに起きたんだよ…どうしてこうなったッ!
などと口には出さず、頭の中で叫んでいると近道では珍しい人影を見かけた

「……人…?」

この時間帯にここの道を通る人は少ない、なんだろうあの人…と疑問を頭に浮かべながら少しだけ気になりあることに気がついた。
・・・血まみれである。

「……!?」

相手が血まみれであることに気がついた時すでに体は反射的に近づきたくない。と、別の道を歩んでいた。
どうやら学校の周りを徘徊しているようで、門は既に閉められている。

「…ああ…完全に遅刻だコレ…」

気分が落ち込むが仕方ない。塀を登っても職員室から見えないような位置まで走って行く

>ALL


【しのさん安価お願いしますね、後ついでにコレと絡んでくれるとうれしいです。】

53:しの:2014/01/20(月) 22:35 ID:WO.

【すみません!!はい】
>暁さん

遅刻ですか((相手を見上げて

54:暁 ◆MqBc:2014/01/20(月) 22:42 ID:xy2

「…え…あ、おう…」
焦っていて周りがよく見えていなかったのか、不意に声をかけられればビクッとして返答する

「…君は…?」
相手を見て少し落ち着くと口を開き、そう問いかけ
>しの

55:紫乃:2014/01/20(月) 22:44 ID:WO.

坂月 紫乃といいます((ぺこりと、お辞儀をすれば、微笑み、緊張しているのか、声が震えていて
>暁さん

56:暁 ◆MqBc:2014/01/20(月) 22:58 ID:xy2

「…紫乃…か。」
相手の名前を覚えるために復唱する。

「おっと、俺の名前は暁 裕也だ……ってゆっくり自己紹介してる場合じゃねぇ…!」
自分の名前を名乗ればハッとして周りを見渡して焦り
>紫乃

57:しの:2014/01/20(月) 23:02 ID:WO.

>ゆうやさん
裕也さん…((呟けば微笑み、回りを見渡し始めた、相手を見ると、自分も怖くなり「な、なんですか!?」なんてすっとんきょうな声をあげ、「私、私…」なんて、焦り続け

58:暁 ◆MqBc:2014/01/20(月) 23:11 ID:xy2

「…遅刻、遅刻…早く校内に入らないと…」
周りには誰も居ないことを確認して紫乃を見れば「…大丈夫か?」と声をかける。
本当なら一刻も早く塀を乗り越えて校内に入るべきだが相手を見ているとどうも置いていけなくなって
>紫乃

59:しの:2014/01/20(月) 23:17 ID:WO.

何か、怖いです…((なんて言うと相手の大丈夫か?という問いかけに小さく頷くがじぶんの小さい手は、小刻みに震えていて
>ゆうやさん

60:暁 ◆MqBc:2014/01/20(月) 23:30 ID:xy2

「…ん、まあ…さっき変な奴がうろついてたしなぁ…」
相手の怖いという言葉を聞けば先ほど見かけた不審者を思い出し

「そうだな…とにかく校内に入ろう…」
そういえば塀を乗り越えるために跳躍してよじ登り、紫乃に上から手を差し出して
>紫乃

61:Mizuki:2014/01/20(月) 23:32 ID:92I

…………((木刀を担ぎながらふらふらと歩いていて

>>all

62:紫乃:2014/01/21(火) 00:01 ID:WO.

>裕也さん 
え!?((変なやつがいると聞けば、余計に不安そうな顔をして、へなへなと座り込んでしまい、手を差し出されるが、自分は背が小さいため背伸びをしていて

63:紫乃:2014/01/21(火) 00:14 ID:WO.

>水城さん
【絡まして頂きます】

………?((木刀を担ぎふらふら歩いている相手を不思議に思い、近寄れば、「あなたは?」と優しい笑顔で問い

64:暁 ◆MqBc:2014/01/21(火) 00:47 ID:xy2

【一旦学園内に集まってハイスクールオブザデッドみたいにパニック起こしたいんですが…どうでしょう?】

「…ん…よい…しょっと。」
相手の身長もあって手が届きにくいものの、なんとか掴むとしっかりと握り引っ張りあげる。
>紫乃

65:瑠璃:2014/01/21(火) 17:10 ID:Psg

さぁ?単なるコスプレではないでしょうか?
>>削菜さん

あなたはどちら様でしょうか?あの方について何か知っていることがありますか?
>>暁さん

66:紫乃:2014/01/21(火) 17:31 ID:WO.

>暁さん
すみません((なんて謝り、引っ張りあげてもらうと「ありがとうございます」と頭を下げるが、滑って、落ちそうになり「きゃー」と高い声で悲鳴をあげ

67:MIZUKI:2014/01/21(火) 19:50 ID:92I

神音水城…((と無愛想に名乗れば「テメェは…?」と訪ね

>>紫乃

【良いと思います!】
>>主様

68:ヨウカズ:2014/01/21(火) 19:52 ID:23U

すみません、今からでも大丈夫でしょうか…?;

69:暁 ◆MqBc:2014/01/21(火) 20:24 ID:xy2

【ええ、今からでも大丈夫ですよ。】
>ヨウカズ様

「…まあ…気にすんなよ…うおっ!?」
相手が落ちそうになるのを反射的に引きとめようとして

「…っ!……なぁ、紫乃。さっさと校内に入ろうぜ…その内授業始まっちまうよ。」
ふと横目でチラッと校舎とは逆側であるものを見つけ、相手の視界に入れないように校内に入ろうと
>紫乃

「…え?ああ…俺か。俺は暁 裕也だ…」
不意に話しかけられれば少しテンション低めで名乗り

「外に居るアレ?んー…さあ?何かのイベントか特殊メイクかなんかだろ?」
外で見かけた変な人達の事を言っているのかと理解するとそんな感じのことを言って
>瑠璃

70:ヨウカズ:2014/01/21(火) 20:38 ID:23U

≫スレ主様
有難うございます!では、参加させて頂きます
不備ありませんか?

「いやー、帰って見たい番組あったんらよー?」
名前 望月 明季≪motuduki aki≫
性別 男
年齢 16
性格 あっけからんとして、フレンドリーで明るい。
   先天性の馬鹿故、勇気はあっても恐怖など無い!(
   友達思いで人望に厚い。 身ぶり手ぶりがうるせえ。
   楽観的で何とかなるさ精神高し。
   ある意味兄貴(
   疑わないぞ! 悪くいえばバカだぞ!
容姿 右側は長く(鎖骨くらいまで)、
   左側は短い(耳辺り。耳の上はちょっと刈り上げてる)アシンメトリーな髪型。前髪は全部あげてる。
   逆プリン頭。(後光か←
   丸みのあるネコ目。 赤茶色。
   カーキ色のジャケット、白いシャツ、黒系色のミリタリー柄ズボン、白い靴
備考 紫乃とは幼馴染。「〜らてば、(〜だから)」のように新潟弁。

「僕はもうかえっぞ。」
名前 水無月 紫乃≪minaduki sino≫
性別 女
年齢 16
性格 クーデレ。(趣味ですが何か←  だいたい物で動く。
   あまり表情は変えない。てか表情筋を動かすのが面倒くさい(
   容赦なく行動することができる。(女の子に鼻フックもなんのその。←
   女っ気がない。かといって男っ気オンリーでもない。
   物事をはっきり言うタイプ。
   甘えれる人にはちゃめっけを発動したりする。
容姿 銀髪蒼目。 明季とは逆に左側が長い。
  また、左側の前髪はパッツンである。尚そのパッツンは十字の髪飾りで止められている(-+-- ←こんなん)
   後はうしろ髪がちょっとはねてる程度。
   緑のサロペットスカート、薄水色のシャツ、黒ニーハイ、スパッツ、白い靴
備考 明季とは幼馴染。兼明季のストッパー&おもり役。 時々東北弁が混ざる。 僕娘。

71:暁 ◆MqBc:2014/01/21(火) 20:45 ID:xy2

【なんだか特徴的なキャラクターですねぇ…不備は特にありません。はい。
けど名前が少し被っちゃってますね…】
>ヨウカズ様

72:ヨウカズ:2014/01/21(火) 20:50 ID:23U

>>71
あ…、いけなかったですかね…?;

本当ですね、すみません…!!; えぇと、では…『時雨(sigure)』にします。
申し訳ありません…

73:しの:2014/01/21(火) 20:55 ID:WO.

>暁さん
あ、はい((引き留めてめらえばお礼をいい、微笑み、校舎にいこうというのには頷いて

>水城さん
水城さん…((小さく相手の名前を復唱すれば、微笑み「私は、坂月 紫乃といいます」といい

74:暁 ◆MqBc:2014/01/21(火) 20:55 ID:xy2

【はい、後はもう大丈夫ですが本編に入るまでゾンビの存在を知らないでおいてくれると話がそれっぽくなるのでありがたいです。
あと、今は本体同士の会話なので括弧をつけていただきたい。ルールにも書いておいたのですが…】
>ヨウカズ様

75:Mizuki:2014/01/21(火) 20:59 ID:92I

ふ〜ん……((と相手を眺めればハッとして「…数学の課題忘れた」と不良少年がらしくない発言をして

あ、てかそのさん付け止めろ…男がさん付けさらる何て何か嫌だ…((と欠伸をしながら言い

>>しの

76:ヨウカズ:2014/01/21(火) 21:00 ID:23U

>>74
【はい、了解です。
 すみません、つけ忘れてました…】

77:紫乃:2014/01/21(火) 21:04 ID:WO.

>水城さん
数学の宿題、教えましょうか?((相手が忘れたと言えばそう微笑み、「さん付け?」と言えば「じゃぁ、どう呼べば?」

78:暁 ◆MqBc:2014/01/21(火) 21:06 ID:xy2

【じゃあしばらくしたら校内に入って授業…は飛ばしますが、そのうち放課後になりますんで。その辺からイベント突っ込んでいきます。】
>ヨウカズ、ALL様

「…よし、じゃあもう行こうか。」
今まで見てきたものを極力忘れるように努力しながらそう言い、塀をゆっくりと降りる
>紫乃

79:ヨウカズ:2014/01/21(火) 21:07 ID:23U

>>78
【わかりました、放課後ですね。
 ええと…絡み文よろしいでしょうか?】

80:Mizuki:2014/01/21(火) 21:11 ID:92I

いや…出さないから良い…((と言えば「数学の教師なら簡単に脅して黙らせられる」とやはり危ない発言をして

あ?好きに呼べ…((と相手に軽く答えを返せばミンティアのミントがかなりキツいのを平気な顔で食べ

>>しの

81:しの:2014/01/21(火) 21:14 ID:WO.

>裕也さん
あ、はい((頷けば、塀を降りる方法を考え

82:しの:2014/01/21(火) 21:17 ID:WO.

え?((なんて、びっくりして「それください」とみんてぃあをさしていい

83:Mizuki:2014/01/21(火) 21:19 ID:92I

ん…((と投げ渡せば「残り少ないから全部やる…」と言い歩き去ろうとして

>>しの

84:しの:2014/01/21(火) 21:22 ID:WO.

ありがとうございます((嬉しそうにすると1つ食べ「うわっ、からっ!!なにこれ、めちゃ、辛いやん」とついつい、関西弁になり

85:Mizuki:2014/01/21(火) 21:27 ID:92I

は……!?((相手がいきなり関西弁になったので驚き

>>しの

86:しの:2014/01/21(火) 21:28 ID:WO.

>85
ごほごほ((咳き込み、「あ、つい」なんて赤くなりながらいい

87:暁 ◆MqBc:2014/01/21(火) 21:36 ID:xy2

【どうぞどうぞ、今自分の位置は学校裏の塀辺りです。裏門なんてないので、遅刻をからかってくれてもいいです((】
>ヨウカズ様

「…ああ…そっか、ちょっと高いのか…」
そういえば紫乃の身長ではここの学園の塀は少し高いということを考え「…仕方ない。」と呟けばもう一度上にエルード

「…ほい…とりあえず下まで降ろすから左手掴んでて…」
と左手を差し出していて
>紫乃

88:しの:2014/01/21(火) 21:39 ID:WO.

すみません((謝り、左手をきゅっと握り

89:望月、水無月:2014/01/21(火) 21:41 ID:23U

>>87
【ありがとうございます!
いいんですか?では…】

望月「暇だらー(へらへらしながら堀周囲うろうろ」
水無月「面倒見ちょるこっちの身にもなれ。(溜め息つきながら横を歩き」

90:望月、水無月:2014/01/21(火) 21:42 ID:23U

【上記は絡み文です。宜しければ、絡んでやってください…】

91:暁 ◆MqBc:2014/01/21(火) 21:47 ID:xy2

「よし…そんじゃあ…」
相手の体重+自分の体重を片腕と両足でバランスを取りながら降りるのはかなりキツイが耐え切れないほどじゃなく

「……っと…」
少し時間はかかってしまったものの無事に相手を下まで降ろすと別の生徒がすぐ近くに居るのに気がつき

「あれ…?…もしかしてまだ時間あるのかなぁ…?」
などと勝手に思っていて
>紫乃、望月、水無月

92:匿名さん:2014/01/21(火) 21:49 ID:WO.

こわっ((小さく呟き
>91

93:望月、水無月:2014/01/21(火) 21:53 ID:23U

>>91
望月「ん?(人影に目を凝らし
   おおー!本日の遅刻者が来たらー!!(相手を指して顔キラキラさせながら」
水無月「あ、本当だわ。(気付くと近寄り」

94:暁 ◆MqBc:2014/01/21(火) 21:58 ID:xy2

「あぁ…腕いってぇ…」
紫乃を塀から片腕で降ろすのはどうも少し無茶だったかと改めて思っていると「遅刻者きた」という言葉が思い切り突き刺さり

「うぅ…指差すなよぉ…精神的にきついんだぞ…」
相手に指差されてはそう言って
>紫乃、望月、水無月

95:望月、水無月:2014/01/21(火) 22:04 ID:23U

>>94
望月「ああー…ごめん、ごめんて!;(反応を見て、流石に悪かったと思い」
水無月「ぺしっとしていーぞ。(望月の頬引っ張り」
望月「おいひょへ、ひゃにをふる(顔に疑問を浮かべながら」

96:暁 ◆MqBc:2014/01/21(火) 22:27 ID:xy2

「いや…遅刻したのは事実だし…仕方ないかなぁ…」
二人のやり取りを見てクスリと笑うものの、遅刻したことは事実だといって
>望月、水無月

97:しの:2014/01/21(火) 22:59 ID:WO.

>92は暁さんあてで、しのです

98:暁 ◆MqBc:2014/01/22(水) 06:33 ID:xy2

【レス返答してあるのですが…分かり難かったですかでしょうか…>>94
とりあえず個別にもう一度会話文書いときますね、】

「…っと、一応塀は越えれたね…大丈夫?足とかひねってない?」
塀と降りきって相手が怪我をしていないか心配して
>しの

99:匿名さん:2014/01/22(水) 07:21 ID:Owk

ゴメン途中で書き込んじゃった
性別:男
年齢:14
性格:ボーッとしていて、おっとり。寂しがりや。
容姿:赤いジャージに深緑のズボン。
備考:力持ち

100:瑠璃:2014/01/22(水) 16:39 ID:Psg

【なかなか来れずすいません!】

特殊メイクにしては、あまりにリアルではないでしょうか?あなたは何か知っておられますか?
(言葉では表現できない凄みを出して)
>>暁さん

101:望月、水無月:2014/01/22(水) 17:15 ID:23U

>>暁

望月「へへ、んだらーどうすっだ? 授業サボっか? よし、皆でサボりらな!(いきいきとした瞳でキリッと」
水無月「卒業できなぐなっぞ(ぺしっと肩をひっぱたき」

102:紫乃:2014/01/22(水) 18:52 ID:WO.

【すみません。気づきませんでした。】

>ゆうやさん
あ、大丈夫です((相手の優しさに少し安心したのか、安堵の笑みを浮かべて

103:暁 ◆MqBc:2014/01/22(水) 20:37 ID:xy2

【名前書いてくださいねー…】
>匿名さん

「確かに…特殊メイクにしては出来すぎか…」
そして相手にあいつらのことを知っているかと聞かれれば「知らねぇよ…あんなやつら。」と答えて
>瑠璃

「はははっ…!それもいいかな。」
相手の会話の中に授業をサボると聞くとそう述べて

「んー…一回ぐらいなら…大丈夫だろ。」
と呟けば「後でみんなに教えてもらえばいいし。」と
>望月、水無月

「…よかった。」
相手の笑みを見ればほっと一息ついて

「あぁ…やばい、今更教室に入る気力出ないなぁ…」
と気だるそうに呟けば屋上を見据えて
>紫乃

104:望月、水無月:2014/01/22(水) 20:48 ID:23U

≫暁
望月「おお!さっすがらぁ〜!♪(同意者がいて嬉しそうに」
水無月「…まあ、いんでない。(諦めた←」

105:紫乃:2014/01/22(水) 22:32 ID:WO.

>裕也さん
サボってしまいますか?((なんて滅多に見せない、小悪魔な笑みを見せて

106:Mizuki:2014/01/22(水) 22:35 ID:92I

…………((校庭の木の陰で気持ち良さそうに寝ていて

>>all

107:しの:2014/01/22(水) 22:37 ID:WO.

>水城さん
……。((相手に近寄れば、隣に座り「ここちいいなぁ」なんて呟き

108:Mizuki:2014/01/22(水) 22:41 ID:92I

ん……((と寝返りをうてばパタとしのの膝の上に頭を乗せる形になり

>>しの

109:しの:2014/01/22(水) 22:45 ID:WO.

ん?((膝の上に頭をのせる相手の顔を、みて「可愛い」と呟けば、髪をなで

110:Mizuki:2014/01/22(水) 22:49 ID:92I

母…さん……((と寝言を呟けばまた静かに寝て

>>しの

111:しの:2014/01/22(水) 22:50 ID:WO.

…((くすくすと笑い、よしよしなんて頭をなで

112:Mizuki:2014/01/22(水) 22:52 ID:92I

ハッ…!!!?((とガバッと起きあがれば息があがっていて「あぁ…悪ぃ…」と言えばフードを被って

>>しの

113:暁 ◆MqBc:2014/01/22(水) 22:54 ID:xy2

「あー…めんどくさい、屋上にでも行って寝たり…暇つぶしにゲームでもやるか。」
なんていいながらポケットから携帯ゲーム機を取り出せば屋上に続く道を指差して
>望月、水無月

「ああ…もういいや。だるいからサボろう…」
そんなことを行っては学園の屋上へと続く道へと歩き出して
>紫乃


【さて、そろそろパニックを起こします。
とはいえ主のキャラクターが屋上から何が起こったのかを確認しながらなのでもう少しだけ先になりますが】
>皆様

114:しの:2014/01/22(水) 22:55 ID:WO.

そうですね。((なんて、呟き、相手に着いていき

【少しおちます】

115:望月、水無月:2014/01/22(水) 23:00 ID:23U

>>113 暁
望月「おっ、そうしますけ。
  モンハンやるらぁ、モンハン〜!(意気揚々とくりだし
水無月「モンハン好きだな、おめ…」

【おお…楽しみです。】

116:暁 ◆MqBc:2014/01/23(木) 00:07 ID:xy2

「よーし…ちょっと昼寝でもして…その後は…まあいい、後で考えよう。」
かなり投げやりに授業をサボることを決定して屋上へと向かい
>紫乃

「んじゃあさっそく屋上へ行きますかい…っと。」
とりあえず授業を受けずにサボってゲームをすることを決定。
そのまま屋上へと向かって

【NPCの先生や生徒達には犠牲になってもらいます((ゲス顔】
>望月、水無月

117:しの:2014/01/23(木) 00:14 ID:WO.

>裕也さん
私も寝よかな((なんて呟き

118:しの:2014/01/23(木) 00:15 ID:WO.

【落ちです】

119:望月、水無月:2014/01/23(木) 00:26 ID:23U

>>116

望月「うわー、開いてるもんなんらなー屋上w(きょろきょろと見渡し」
水無月「普通しまっとる。管理がずさんなんだべ(柵にもたれて座り込み」

【わお☆←】

120:Mizuki:2014/01/23(木) 17:50 ID:92I

【誰か居ますか…?】

121:しの:2014/01/23(木) 18:15 ID:WO.

【います!!】

122:Mizuki:2014/01/23(木) 18:20 ID:92I

【では絡み文投下させていただきます!】

迷い猫…?((と呟きながら剣道の道場で子猫を撫でていて

>>しの

123:紫乃:2014/01/23(木) 18:23 ID:WO.

>水城さん
………。((相手の近くをたまたま、通り掛かっていて

124:Mizuki:2014/01/23(木) 18:26 ID:92I

あ、おい…((と相手を見つければ呼び止め

>>しの

125:しの:2014/01/23(木) 18:29 ID:WO.

…((気づかず、歩いていれば座り込んでピアノのおとに「ちがう…」なんて呟き

126:Mizuki:2014/01/23(木) 18:30 ID:92I

……((相手の様子を眺めていて

>しの

127:匿名さん:2014/01/23(木) 18:31 ID:WO.

>126
そうじゃなくて…((なんて呟き続けて
【少し落ちます。またきます】

128:しの:2014/01/23(木) 19:06 ID:WO.

【ただいまです】

129:暁 ◆MqBc:2014/01/23(木) 20:24 ID:xy2

【次レスで到着予定】

「そうしよか、屋上にいるとあったかくてすぐ眠くなってくるよ。」
相手が寝ようかと呟いているのを聞けばそう言って
>紫乃

「あっはは…まあね。…よっし、ゲームやるか。」
と言っては携帯式充電器とゲーム機、ゲームカセットを取り出して
>望月、水無月

130:しの:2014/01/23(木) 20:35 ID:WO.

【了解です】
ですよ……ね((といいながら屋上に座れば、すぐにこくこくと寝てしまい
>ゆうやさん

131:紫乃:2014/01/23(木) 21:50 ID:WO.

【誰かいらっしゃいますか?】

132:暁 ◆MqBc:2014/01/23(木) 21:58 ID:xy2

【一応いますけどもう落ちます。】

「んー…やっぱり屋上いいわぁ…」
そう言いながらごろんと転がって
>紫乃


【とりあえず紫乃さんと望月、水無月さんと自分が屋上に居ますが…なんとか参加者様には屋上に来ていただきたいです。
そうしてくれるととてもイベントの処理がしやすいものですので…】

133:しの:2014/01/23(木) 22:04 ID:WO.

>132
【了解です】
…((隣でうとうとしていて、ころんと相手の上に倒れて

134:瑠璃:2014/01/23(木) 22:05 ID:Psg

【レス蹴りします!】
はあ、何かないかしら・・・?
>>all

135:しの:2014/01/23(木) 22:18 ID:WO.

【ロルをつけた方がいいかと思います。】

……。((相手に気づいておらず、可愛らしい鞄の中から、カメラを取り出して

136:紫乃:2014/01/23(木) 23:35 ID:WO.

【誰かいらっしゃいますか?】

137:瑠璃:2014/01/24(金) 17:43 ID:Psg

そのカメラ、何にお使いするのでしょうか?(笑ってはいるがものすごい殺気を纏っており)
>>しのさん

138:暁 ◆MqBc:2014/01/24(金) 19:58 ID:xy2

「…ん…ふぁ…あ…」
相手が自分の上に倒れてきて少し驚くも、少しすればうとうとして眠りにつき
>紫乃

139:削菜:2014/01/24(金) 20:06 ID:Btg

【すいません、レス蹴りしますね】

・・・どうなっているの?
(ゾンビの頭を銃で撃ちながら不思議そうに喋る)
>ALL

140:暁 ◆MqBc:2014/01/24(金) 20:08 ID:xy2

【ちょ…すいません、まだ本編入ってないんで…無双されると学校でイベント起こせないですよぉ…】

141:削菜:2014/01/24(金) 20:11 ID:Btg

【すいません・・・>>139 の絡み文は、無しで・・・】

・・・
(教室の椅子に座りながら寝ている)
>ALL

142:暁 ◆MqBc:2014/01/24(金) 20:34 ID:xy2

【なんというか…注文というか色々多くてすいません。
ドッペルはなるべくしないのでモブさんに手伝ってもらいます。】

男子A「なんかさぁー…最近この辺で変質者が出たらしいよ。」

女子A「あ、あたしその変質者見た気がする、確かすっごくフラフラ歩いてて調子悪そうだったなぁ…」

女子B「えー…うそぉ、コワーイ。」

(教室内でわいわいがやがやと変質者や、宿題についての話が飛び交っていて)
>削菜

143: ◆TDOI:2014/01/24(金) 20:49 ID:GKI

「みんな殺してやる、覚悟してろよ、○○・・・。」


名前:暗闇 ルナ(Runa Kurayami)
性別:女
年齢:15歳
性格:人の不幸を嬉しがる怖い奴(←)かなり病んでいて、毎日のように暴れているらしい。血の色、つまり赤い色が大好きで、自分の手首を傷つけ血を拝んでいるらしい。
容姿:艶のあるふわふわした真っ黒な髪の毛を、背中までのばしていて、頭の上で赤いリボンをつけている。目の色は生まれつきの赤色。
服装は世間でいう「ゴシックロリータ」。ぴちっとしたトップスに、パニエスカートをはき、ワンピースみたいにしている。靴は少し厚底のスニーカー。
身長は159cmで、体重は37kgとかなり小柄
備考:小学生高学年から中学2年生までにかけて、ひどいいじめがあったらしい。だんだんとエスカレートしていくいじめに、耐えきれず、一時期は不登校になるが、今は学校をやめている。
だが、本当の事実は、自分がいじめっ子を殺し、退学になったのである。
しかし、殺したのは一人だけ。いじめっ子のリーダーと他のとりまき達とは疎遠状態で、悪い意味で再開を試みている。
上記の言葉の「○○」とは、いじめっ子のリーダーの名前らしい。
常に手が出せるように、ナイフ所持。


「うあ・・、うざいね、早く死んじゃえばいいのに!」


名前:桜河 林檎(Ringo Ouga)
性別:女
年齢:11歳
性格:年齢や容姿の割にはかなり大人びていて、そこらの大人より頭がいい。だが、特別に勉強等をしているわけでもない。少女というより幼女。
実際は人懐っこく、甘えん坊だが、その素顔は人に見せていない。実は泣き虫←
容姿:林檎の皮みたいな綺麗な赤い髪の毛を背中の真ん中あたりまで伸ばしている。目は瞳の見えないほどの真っ暗闇の色。
服装は、黒いパーカーで、常にフードを被っている。下は、白いスカートで、血が付くと真っ赤に染まる。基本裸足で、外を駆け回っている。
身長は131cm、体重は29kgとかなり低く軽い。
備考:幼い頃からの両親の虐待。両親の離婚後、母親についていくが、母親も豹変してしまい虐待が続く。
実の両親を自らの手で始末し、今は一人で生きている。一人が好きだが、生きてきた時間が少ないのか、たまに寂しくなったり。
猫が大好きで、持たせてあげると喜ぶ。その人に猫のように懐くことも。
実際の年齢は11歳だが、精神年齢は18歳以上だという。それほど大人びている。

【この2キャラで参加希望です!
 バイオハザード等はあまりというか、知りませんが、死ネタは大丈夫なので、!
 不備はありますでしょうか??】

>>主様

144:しの:2014/01/24(金) 22:42 ID:WO.

>瑠璃さん
風景を取ろうかと思って…((にこっと笑えば、カメラを構えて、一枚とり

145:瑠璃:2014/01/25(土) 09:18 ID:Psg

そう・・・盗撮する変質者かと思いましたわ。(さりげなく毒を吐き)
護身用に、持っているほうがよろしいんじゃなくて?(ナイフの1つを渡し)
>>しのさん

146:暁 ◆MqBc:2014/01/25(土) 12:53 ID:xy2

【特に不備とかないので大丈夫です。
とりあえず本編への入り方はハイスクールオブザデッドみたいにしたいんですけれどもね…】
>参加希望者様

147:紫乃:2014/01/25(土) 22:33 ID:EwU

>145
そんな…((うつむくも笑顔を作り、私も貴方を見たとき、殺人者かと…なんて小悪魔な顔をし相手を見れば、「しゃべり方変ですね…」なんて無意識にいい

こんな、刃物持ちたくないです((首を降り、「お気持ちだけ」と微笑み

148:しの:2014/01/25(土) 22:39 ID:EwU

>裕也さん
んー…((なんて言いながら、寝ていて

149:暁 ◆MqBc:2014/01/26(日) 00:02 ID:xy2

「…スー……スー…」
相手が自分の上に乗っかっていて、ほぼ枕の状態でも規則正しい寝息を立てて寝ている
>紫乃

150:しの:2014/01/26(日) 00:03 ID:EwU

…。((すやすやと天使のような寝顔で寝ていれば、寝返りを打とうとして

151:星也:2014/01/26(日) 09:57 ID:D7U


【わわ・・!!はじめまして*`・ω・)】



はっじめまして-!!夜空でおま!!(みんなに呼びかけるように夜空ですと叫べばイケメンな笑顔を見せ

152:瑠璃:2014/01/26(日) 14:40 ID:Psg

親からこういう感じに話せと言われたので(余裕綽々といった様子で)
でも、頼まれれば罵詈雑言もいけますけど(相手を見つめ)
>>紫乃

153:暁 ◆MqBc:2014/01/26(日) 20:18 ID:xy2

【さてさて、もうそろそろモブの皆さんには退場していただきましょう。
それでは…私の次のレスで一人…モブさんには死んで頂きます…】

「ん…んん…?」
相手が自分の上で寝返りを打とうとしたときに目が覚めてしまい

「……なんだろ…なんか聞こえる…」
ふと耳を澄ませばどこからか怒鳴り声のようなものが微かに聞こえ、そっと相手を自分の上から下ろし、自分の私服を入れたかばんを枕代わりにして声のする場所が見える位置に歩いていき
>紫乃

女子生徒A「…ねぇねぇB、彼って…カッコよくない?」
女子生徒B「ホント、かっこいいよねぇ…」
(相変わらず教室はわいわいがやがや)
>夜空

154:星也:2014/01/26(日) 22:05 ID:D7U



ん?なんや-.?なんかざわざわしとるな-(がやがやしてる教室に首かしげ『ん-.つまらんわ-誰か遊び相手おらへんかな-!!』と声荒げれば頭ポリポリ((

155: :2014/01/26(日) 22:06 ID:D7U



【おん!!すみませんっ(- -;
*>>154は*>>153にたいしてです-.*】

156:参加希望者  ◆YJ5E:2014/01/26(日) 22:22 ID:chc


「なんで?ここ学校だよね!?」

名前:雅音 綺
性別:女
年齢:13才(中二)
性格:天然。自分より相手を優先する子。冷静な一面も。
容姿:黒い肩までの髪で、大きな緑色の目。
服装は緑のワンピースに灰色のパーカー。
緑のリュックを背おっている。
備考:霊感があるらしく、たまに話しているが独り言だと思われて
小学5年から6年まで菌扱いされていたがいじめっ子を恨まずに平和に過ごしている
動物などが大好き。剣術を扱うのが好きで人知れず持ってきて練習している。


【変なところなどございませんか?@主様】

157:参加希望者  ◆YJ5E:2014/01/26(日) 22:24 ID:chc

あ、すみません書き忘れてました!「慣れてきたら関西弁を少し使うそれ以外は敬語」を入れてください

158:暁 ◆MqBc:2014/01/26(日) 22:38 ID:xy2

【はーい。主は馬鹿なので安価ないと誰宛なのかわかんないので…皆さんお気をつけくだs((殴
…紫乃さんは寝てらっしゃるし、他の方は場所が分からないので絡み文交えての…さあ、モブさんさようなら。】

屋上から校門を見ているとある光景が目に入ってきた
そこにはなにやら先生が門の前にいる男に対して何かを言っているようだった…

「ん…なんだ…あれ。」


先生「おい、何だね君は…」
門の外側に立つ男に対して注意や色々なことを言っているがその男は微動だにせず立ち尽くしていて、我慢の限界がきたらしく先生はその男につかみかかる。

――が、次の瞬間、男は先生の腕を引き、噛み付いた。
堪らず男を振りほどき、苦痛に顔を歪めながらその先生は急いでその場を後にした…しかし、しばらくして先生はその場に倒れこみ動かなくなってしまった。

「…何が起きてんだ?」
暁はあの場で何が起きたのか分からなかった、分かったのは男は先生に噛み付いた。
噛み付かれた先生は倒れこんでしまった…ということである。

・・・しばらく見ていると急いで他の先生が一人、倒れた先生を心配してやってきた。
少しの間先生は脈を診たりしていた、どうやら手遅れだったらしく落胆していた…その時だった。
先に噛み付かれた先生が起き上がって後から来た先生の首に食い掛かった。
悲痛な叫びを上げるもその声は校舎内までは届かず、すぐに途絶えた。

校舎内、職員室からその光景が見える。
『え〜…全校生徒に告ぐ、落ち着いて…速やかに非難の準備をしなさい。』


女子生徒A「えー…?何?何が起きてるん?」

男子生徒C「別にいいんじゃね?学校サボれるし…帰ったらゲームでもしよっと。」

女子生徒D「……うー…ん…」

女子生徒E「D?どったのよ?風邪でも引いたん?」

(学園内全体がざわつき始める、ほとんどの生徒が何が起こっているのかわからない状態である。)


>ALL


【ふむふむ、不備なし…っと。参加OKです。
もう既にイベントに入っちゃってますけど…できれば私がもう一度パニックを起こす前に誰かと合流したほうがいいかもですねぇ】
>雅音

159:雅音 綺:2014/01/26(日) 22:49 ID:m-chc

【参加承諾感謝です!誰かとですか、今から絡み文はあんまりですよね。>主様】

160:暁 ◆MqBc:2014/01/26(日) 22:51 ID:xy2

【いえいえ?授業サボって屋上に来ちゃってもいいんでs((
とりあえずまあ、屋上に来れば自分のキャラクターからの話とで非難と状況判断もできますね。】
>雅音様

161:雅音 綺:2014/01/26(日) 22:58 ID:m-chc

【え!じゃあそうしようか(殴)】
授業サボったの初めてだなぁ。(呟き屋上で空を見上げ>all

162:暁 ◆MqBc:2014/01/26(日) 23:06 ID:xy2

【はて、他の方の居場所が分からないのでどうしたものやら…とりあえず眠いんで今日はこれで寝ます。
起きて余裕があれば返すかもしれないですが。】

「…なんてこった……」
事件の一部始終…というよりもほぼ全体を見てしまい、あまりにも突然で衝撃的な光景を目にして柵の手前で放心状態になっていて
>屋上ALL

163:雅音 綺:2014/01/26(日) 23:11 ID:m-chc

あの?何かあったんですか?(何かを見ていた暁に近づき問い。>暁(主様)

164:しの:2014/01/26(日) 23:14 ID:EwU

暁さん
……?((相手から下ろされたことで、起きたが、状況がつかめず、「え?…ん?」なんて戸惑っていて

165:星也:2014/01/27(月) 16:51 ID:D7U


*>暁さん

ブッ.おもろそ-やんけ.僕もはよ
あ-いう奴殺したいわ(ブッと最初に吹き意見を述べれば『君はあ-ゆ-の苦手なん.?』と笑いかけ

166:暁 ◆MqBc:2014/01/27(月) 20:36 ID:xy2

「……人が食い殺された…」
ふと何が起きたのかを聞かれれば見たことをありのままに言葉にし、隣で笑いながら声をかけられると嫌悪感丸出しで

「何笑ってんだテメェ…てかいつの間にいたんだよ…」
いつの間にか近くに居た相手に少々驚きつつも
>雅音、紫乃、星也

167:星也:2014/01/27(月) 21:07 ID:D7U



*>暁さん

口調悪いで-.?(と「テメェ」発言に対して自分の意見述べれば『んま.僕も悪うなるけどな』とニヒッと笑顔に

食い殺される.最高やんけ.はよあいつら相手にしたいわ(殺しあいや血喧嘩が好きなようでかなり楽しみそうに

168:雅音 綺:2014/01/27(月) 21:07 ID:chc

そんな。ここ学校でしょう!一体誰が?
(目を丸くし、不思議そうに首を傾げて
>暁さん

169:紫乃 :2014/01/27(月) 23:07 ID:EwU

え…?え…?((なんて呟くとふるふると震えだし、その場にしゃがみこんでしまって
>暁さん

170:暁 ◆MqBc:2014/01/30(木) 20:48 ID:xy2

「なんだよ…この学園にはまともなやつは少ないのかよ…」
相手の発言を聞いていれば微かに創造して血生臭そうなことになるのかとガクリとテンションが下がり
>星也

「…わかんねぇ…わかんねぇよそんなの…朝から変なやつらがフラフラうろついてやがるとは思ってたけど…」
先ほどの光景を直に見ていた彼は実際に人が殺されるのを見たことがなく、ショックを受けていて
>雅音

「……どうしよう…どうすればいいんだ…」
屋上から人が殺されるのを見て、自分の後ろで紫乃がしゃがみこんで震えているのに気がついて

「…と…とりあえず自分の身を守れるように何か準備しないと…」
と言っては相手の近くに寄って相手の背中をトントンと軽く叩いて
>紫乃

171:雅音 綺:2014/01/31(金) 13:49 ID:chc

「・・・とりあえずどうしましょう。こんな危険なところにいても仕方ないんじゃ・・・。」
 少し震えながら思ったことを口に出して
 

172:しの:2014/02/01(土) 18:08 ID:EwU

怖い怖い怖い…((震えて涙目になりながら相手に言い
>暁さん

173:暁 ◆MqBc:2014/02/04(火) 22:02 ID:Pto

「……急いで武器になるようなものをかき集めるんだ…」
相手からここにいても仕方が無いと聞けば同意して

「…紫乃…行くぞ、ここから逃げてなるべく安全な場所を探そう。まだ大丈夫だから、な?」
震えて涙目になる相手の肩をポンと軽く叩いて

>雅音、紫乃

174:しの:2014/02/04(火) 22:04 ID:EwU

は、はい((辛うじてうなずくもまだ震え、涙目で
>暁さを

175:雅音 綺:2014/02/04(火) 23:48 ID:m-chc

「はい。そうですね。武器は日本刀があるので。」(と近くに置いてあった日本刀を見せ
>暁さん

176:暁 ◆MqBc:2014/02/06(木) 19:57 ID:GjM

「…大丈夫、俺が守ってやるから…泣くなよ。」
涙目の相手をもう少し安心させてあげようと自分なりの気遣いをして

「おぉ…日本刀……え?ちょ、普通置いてねぇだろそんなもん…」
日本刀を見るとなんでこんなところに日本刀があるのか疑問に思うも少し考えるのが面倒になってきていて

>しの、雅音

177:雅音 綺:2014/02/06(木) 23:02 ID:m-chc

あー。えっと、ご、護身用です。(と目を軽くそらしながら言って
>暁さん


書き込む 最新10 サイトマップ