【恋愛、戦闘有】人間さん。妖怪の世界にようこそ【人数制限あり】

葉っぱ天国 > オリキャラなりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:主さんだと思う。:2014/02/21(金) 00:42 ID:chc

来てくださりありがとうございます。
此処は妖怪の世界。気の合う妖怪もいれば、気の合わない妖怪もいると思います。
そして、うざい妖怪もいればそうでない妖怪もいます←
そんな妖怪との生活、そして恋愛をしてみませんか?
---------------------------------------------------------------------------------------------------
前置きです←
世界観らしきもの>>2
募集する人数>>3
プロフィールの書き方>>4
主さんプロフィール>>5

レス禁です(´・ω・`)

2:主さんだと思う。:2014/02/21(金) 00:50 ID:chc

世界観の説明(?)をします
---------------------------------------------------------------------------------------------------
此処は妖怪の世界。神社もあれば、お店もある。
妖怪は、たくさんの種類が暮らしている。
人間の皆さんは一見戦闘ばかりだと思うと思います。え?思わない?まぁいいじゃないですか。
意外とのどかなんですよ。いらないことをしなければ、手を出される…戦闘を挑まれることもほとんどありません。
でも、馬鹿な妖怪などは戦闘を挑むこともごくたまにあります。逆に、此方から頼めば腕試しだってしてくれます。

さて、貴方が今から来るのはそんな所。貴方が来るのを楽しみにしています。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

3:主さんだと思う。:2014/02/21(金) 00:58 ID:chc

次に募集の人数ですが、妖怪:人間ですので15:16ということで31人の募集です。(多いですねw

人間さんは、女の子8人男の子8人の16人
妖怪さんは、女の子7人男の子8人+主さんの16人

です(`・ω・´*)

4:主さんだと思う。:2014/02/21(金) 01:19 ID:chc

次の次にプロフィールの書き方です

人間様のプロフィール

名前:(和名洋名どちらでも可能です。和名のみ読みもお願いします←)
年齢:(何歳でも可能ですが最高で25まででお願いします←)
性別:(男子or女子)
性格:(出来るだけ詳しくお願いします。優しいだけだと伝わりにくいので←)
容姿:(こちらもできるだけ詳しくお願いします)
服装:(念のため書きました!上に書いた方は空白可能です)
武器:(護身程度で可能です。ただ念のために←空白可能)
魔法:(人間なのに!と思うと思いますが、ここに来たからには魔法を覚えてもらいます←)
備考:(何かあればお願いします。なければ空白可能です)

妖怪様のプロフィール

名前:(人間同様和名洋名どちらでも可能です。和名のみ読みお願いします)
年齢:(あり得ないの可能です。一万歳と以外なら←)
性別:(男子or女子)
性格:(出来るだけ詳しくお願いします!)
容姿:(こちらもできるだけ詳しくお願いします)
服装:(上に書いた方は空白可能です)
種族:(種族です←)
武器:(念のためです空白可能)
魔法:(強すぎるのはちょっと←)
備考:(なくても可能)


です!無理があるだろ…。と思っても突っ込んだら負けです←

ここでの注意
役は1人1役です!

5:主さんだと思う。:2014/02/21(金) 01:37 ID:chc

主さんのプロフィールです
名前:西雅 綺 /にしみや あや
年齢:14歳
性別:女子
性格:いつもニコニコしていて、癒し系。同時に心配性。
   神社で巫女をしていて神社の名前は「雅音神社」結構広いが結構ボロボロ
   動物が大好きで神社には動物がたくさんいる。 蓄えは意外とあるらしい
   好きなものは、歌・神様・本・話を聞くこと・緑(色含む)・剣術
容姿:肩までの黒髪に二重の深緑の目、身長140cmで体重は30kgあるかないか。
   背中には緑で透明な羽ついている。
服装:いつもは赤い巫女服で、頭に白に近い緑のリボンをしている。常にポシェットをかけている
   たまに薄い緑の半そでワンピース灰色のパーカーに濃い緑のリボン、黒いニーハイにスニーカー。
種族:一応妖精
武器:日本刀(名前=夢妖剣)
魔法:風(幻は後から習得)
備考:人間が好きで、神社に来てくれるのを楽しみにしている。ポシェットの中身は薬などの治療薬。

はい。言い忘れてましたが、魔法は後で習得のみ2つまでです。

6:主さんだと思う。:2014/02/21(金) 01:43 ID:chc

最後に、注意←

*本体同士の恋愛、喧嘩は禁止です
*恋愛は一応Dキスまで(手つなぎ→ハグ→キス→Dキス)
*荒らしは絶対無視で
*他の人が嫌になる言葉は書かないでください。
*ロルは単ロル〜長ロル好きなのどうぞ。しかしロル必須です

ここまで読まれたなら分かるはずクーイズ!
Q1 主さんのキャラクターがしている神社の名前は?
A.
レス解禁です!

7:主さんだと思う。:2014/02/21(金) 20:01 ID:chc

書き忘れてました(汗)
オリチャで1週間無断放置していたら、リセットします。
理由があった時は理由を書いてから放置してください
よろしくお願いします

ここまで読んでくださった方は、「平和」と書いてください。
お願いします(ペコ

8: ◆NPJo:2014/02/21(金) 20:33 ID:w8M

名前*若葉 藍奈(ワカバ アイナ)
年齢*19歳
性別*女
性格*マイペースな性格で自分で決めたことはすぐ行動
面倒だからという理由でたくさん口を開かないが、感情表現は豊か
ドジな場面もあり、人に笑われるのが苦手
容姿*つり目で瞳の色は紫
髪色は綺麗な金髪で腰まであるのを2つでおだんごにしている
尻尾があり色も髪色と同じ。身長は164cm
狐の時は金色の毛
服装*ロリータなものが多くパニエスカートは基本
種族の服装は着物
種族*化けぎつね
武器*弓矢
魔法*治癒(後に火の魔法習得)
備考*歌うのが得意
人間が好き、筆談用にシャーペンとメモ帳をいつも所持している

【Q1 主さんのキャラクターがしている神社の名前は?
A 雅音神社

『平和』
参加希望です、不備はございませんか?】

9:主さんだと思う。:2014/02/21(金) 20:36 ID:chc

【8様 クイズまでしてくださりありがとうございます! 特に何もありません!参加OKです】

10:若葉藍奈 ◆NPJo:2014/02/21(金) 20:55 ID:w8M

>>9
【ありがとうございます!!絡み文投下させて頂きます】

>>all
ん〜、((暇そうに行き先も決めずぶらぶら歩きながら伸びをして

11:西雅 綺:2014/02/21(金) 21:02 ID:chc

「ん?あの人は?」
と神社の近くを散歩していて相手を見つけ

>>10 藍奈さん

12:若葉藍奈 ◆NPJo:2014/02/21(金) 21:04 ID:w8M

>>11
……((誰かの気配を感じれば辺りを見回せば相手を見つけても黙ったままで

13:西雅 綺:2014/02/21(金) 21:08 ID:chc

「あれ?こんにちは?」
と相手を見つけ微笑みお辞儀をして
>>12

14:若葉藍奈 ◆NPJo:2014/02/21(金) 21:11 ID:w8M

>>13
……((声をかけられれば黙って一礼をしてから軽く微笑んで

15:西雅 綺:2014/02/21(金) 21:19 ID:chc

「えっと、若葉さんですよね?」
と名前を再確認し微笑んで
>>14

16:若葉藍奈 ◆NPJo:2014/02/21(金) 21:22 ID:w8M

>>15
うん……((名前を確認されれば蚊の鳴き声のような小さい声で言えば頷いて

17:西雅 綺:2014/02/21(金) 21:30 ID:chc

「良かった。私近くで巫女してます。西雅です」
(と名前をいい近くの神社をさして
>>16

18:若葉藍奈 ◆NPJo:2014/02/21(金) 21:32 ID:w8M

>>17
……((相手の言葉を聞けばメモ帳とペンを出して『宜しくね、巫女って素敵』と書いては相手に見せ

19:西雅 綺:2014/02/21(金) 21:35 ID:chc

「ありがとう。良ければいつでも遊びに来てね?」
と紙を見て嬉しそうに笑い、遊びに来てねと微笑んで
>>18

20:若葉藍奈 ◆NPJo:2014/02/21(金) 21:38 ID:w8M

>>19
……!!((遊びに来てねと言われれば嬉しそうに目を輝かせて

21:西雅 綺:2014/02/21(金) 21:41 ID:chc

「何もおもてなしとかできないけど。お茶とかは出すから」
と微笑み
>>20
【風呂落ちです】

22:若葉藍奈 ◆NPJo:2014/02/21(金) 21:44 ID:w8M

>>21
ありがと…((嬉しそうにニコッと微笑めば礼を言って
【了解です!!】

23:参加希望 ◆KOSA:2014/02/22(土) 00:36 ID:.O6

名前 名無し
(名乗る時は風来坊、又は十六夜と名乗る)
年齢 18歳
性別 男
性格 楽観的で後先考えなくて皆にな迷惑をかける
   様なタイプの奴。一応勉学と話術の理解は
   ある様だか手段を選ばないので非常識扱いを
   多々受ける。(正直仕方ないことである)
   鉄仮面なので何を考えてるかよくわからないが
   大抵ろくでもないことばかりである。
   好きなもの…猫と三度の飯
   嫌いなもの…大型犬とパン
容姿 薄い色の茶髪を短くキノコヘアーに揃えて
   緑の瞳孔の猫目である。ちなみに猫背気味
   結構な跳ね毛でありだらしない印象を受ける
   茶色の猫耳とふさふさの尻尾がチラチラ見えている
   身長は178cm 体重は69kg
服装 羽がてっぺんについた傘帽子に赤と黒の
   縦じまのマントを羽織っている。
   その下には黒のタートルネックを着用している。
   ズボンは袴に近い感じで高さのある下駄を
   カランコロン音を鳴らしながらはいている。
   白いマフラーを何時も着用している。
種族 猫又(血筋的にはクオーター)
武器 刀 (妖刀らしいが本人は気付かず、親の形見)
魔法 未来予知(未来を一つ見ることに過去の
   出来事を一つ忘れてしまうらしい。)
   後に『風』の攻撃魔法習得
備考 能力のせいで自身の名前を忘れてしまった。
   十六夜の夜に旅に出たことは覚えているので
   十六夜や旅をしているので風来坊と名乗る。
   旅を始めた理由も忘れてしまっているらしい。
   路銀が無くなったので、この街で人力車の
   バイトを始めた。少し滞在するつもりである。

Q1.主さんのキャラクターがしている神社の名前は?
 A.『雅音神社』

『平和』

参加希望です。不備があればお申し付けください。

24:参加希望 ◆LlR.:2014/02/22(土) 11:00 ID:0lQ

名前 綾斗(あやと)
年齢 見た目は二十代前半に見えるが、付喪神であるために実年齢は500歳くらいとされる。
性別 男
性格 お節介で世話好きだが他の妖怪や人に鬱陶しがられる事も少なくはない。とても動物に懐かしれやすく、近くに居れば動物達の方から寄ってきて、困ってしまうくらい。すぐに人を求める癖がある、それは自分が独りじゃないと思いたいからである。
容姿 軽く外はねの漆黒の髪が肩辺り伸びていて、左目が前髪で隠れている状態。その隠れている左目がどうなっているのかは、誰も見たことも、聞いたこともない。
体重は無い。身長は171cm
周りの人と比べると少し小さく、体格もそんなに良くない。
服装 いかにも高価なものに付いているらしい格好をしており、灰色のスーツらしきものを肩でだらしなく引っかけていて、スーツの下にはネクタイ無しの薄いピンクのシャツを着ている。
上記に挙げた服装は普段の服装だが、たまにラフな格好で彷徨いている時もある。
好きなもの 山にある一番高い木の上で昼寝すること。誰かとのお茶会。猫と猫と猫←
嫌いなもの 自分を邪険にする人。下品な人。
種族 付喪神であるが為、種族など持たない。勿論家族という者も居ない。
能力 とりあえず空中に浮遊出来る事と普通の妖怪でも出せない怪力を出せる
備考 恋愛対象は男女どちらともできる。(恋愛は雰囲気で決めるので男性の方で嫌だと言う方は本体に申し付け下さい。)
【PF分かりにくくて申し訳ない、、
今更ですが入ってもいいですか?】

>>スレ主様

25:綾斗 ◆LlR.:2014/02/22(土) 11:06 ID:0lQ

【今気付いたんですが「平和」が抜けていました。。でも最後までちゃんと見ていたのでご了承願います^^;】

26:西雅 綺@主さんだと思う。#:2014/02/22(土) 16:46 ID:chc

【25様お返事遅くなりました!特に不備ございません。クイズありがとうございます。
26様はい!不備ございません。男同士も歓迎です!
御二人とも絡み分お願いします】

27:西雅 綺@主さんだと思う。#:2014/02/22(土) 16:46 ID:chc

【25様お返事遅くなりました!特に不備ございません。クイズありがとうございます。
26様はい!不備ございません。男同士も歓迎です!
御二人とも絡み分お願いします】

28:西雅 綺:2014/02/22(土) 16:50 ID:chc

【2回書き込んでしまった…。片方は気にしない出ください】

29:西雅 綺@主さんだと思う。#:2014/02/22(土) 16:50 ID:chc

【2回書き込んでしまった…。片方は気にしないでください】

30:綾斗 ◆LlR.:2014/02/22(土) 17:12 ID:0lQ

…うん。今日も良い天気だ…こんな天気日和の日はきっと空から飴玉でも降ってくるんだろうねぇ…((山の山頂にある一番高い木の上に寝ころがりながら、まるで自分の上に広がる青空を挑発するような言葉を吐いては咽喉の奥でククッ笑い「誰か僕とお話してくれるかな…退屈で仕方ない」と盛大なため息を吐けば
再び瞼を閉じ

>>all

31:若葉藍奈 ◆NPJo:2014/02/22(土) 17:29 ID:w8M

>>30
【絡ませて頂きますゞ】

…馬鹿?((相手の寝転がっている木の辺りを通りかかれば、飴玉が降ってくる、と言う相手の言葉を聞けば何処から聞こえてきたのかと不思議に思いつつも上記を呟いて

32:西雅 綺 ◆ZtSs:2014/02/22(土) 17:55 ID:chc

【PCの調子が悪いので重複するかもです。+2人同時に絡ませていただきます!】
「あれ?若菜さんどうしたんですか?」(と呟いている相手を見つけ
>>31
「飴玉?」(飴玉が降ってくると聞くと不思議に思い相手が寝ている木を見上げて
>>30

33:綾斗 ◆LlR.:2014/02/22(土) 17:59 ID:0lQ

…そうだねぇ、僕はこの世界の誰よりも馬鹿なのかもしれない。だけど、この世界で一番馬鹿だという考えは僕自信の価値観の問題であってもし世界中の馬鹿を集めたら僕なんて本当にちっぽけな馬鹿かも知れないねぇ…?((長々と理論を並べれば片目を開けて相手の顔を見、妖艶に微笑んで

>>藍奈

34:綾斗 ◆LlR.:2014/02/22(土) 18:04 ID:0lQ

飴玉が降ってこればいいのにっていう非科学的な例え話をしてたんだよ、でもまぁ、もし本当に飴が降ってきたら僕と一緒に飴を拾って食べてみようか…?お嬢さん…((喉咽の奥でククッと笑えば木の上からふわりと地上に降りると相手をエスコートするように手を差し出し←

>>32

35:若葉藍奈 ◆NPJo:2014/02/22(土) 18:05 ID:w8M

>>32
暇潰し…((何をしているのかと聞かれれば肩を竦めて言い

>>33
…((相手の理論を聞けばあまりよく分からないため首を傾げ、相手が此方を見たことに気付けば『理論が意味不明です、貴方は誰ですか?』とメモ帳に書けば相手に見せて

36:綾斗 ◆LlR.:2014/02/22(土) 18:10 ID:0lQ

…そうか。君の頭の中には理論という考えが無いんだね?なるほど。だから意味が理解出来ないんだ。((勝手に相手を理解したように言うと木からふわりと地上に足を着けると相手に顔を近付け、「僕?僕はしがない洋国のティーカップに憑いている付喪髪だよ」ニタリと笑うとまた木の上に移動して

>>35

37:西雅 綺 ◆ZtSs:2014/02/22(土) 18:11 ID:chc

「それもいいですね。」
(と呟くと手を差し伸べた相手を見て微笑み「でも名前も知らない人についていけないですね」といたずらっぽく笑い
>>33 綾斗さん

「奇遇ですね。私も神社が暇なので暇つぶしに来ました」
(と微笑み巫女服の裾を持ってみて
>>35 若葉さん 

38:若葉藍奈 ◆NPJo:2014/02/22(土) 18:21 ID:w8M

>>36
『何勝手に解釈してるんですか!!』((メモ帳に左記を書けば少し怒りをこめた表情を浮かべて、付喪神だと聞けば聞きたかったのはそこではないと不満に思いつつ狐の姿になれば此方も木にのぼり

>>37
似合う…((相手の巫女服の姿を見れば目を輝かせて言い

39:西雅 綺 ◆ZtSs:2014/02/22(土) 18:24 ID:chc

「ありがとうございます!」
と嬉しそうに微笑み、「よかったら今度着ますか?」と言い
>>38

40:若葉藍奈 ◆NPJo:2014/02/22(土) 18:29 ID:w8M

>>39
いいの……!!((今度着ますかと尋ねられれば嬉しそうな表情で言い、『すっごく楽しみ』とメモ帳に書けば相手に見せ微笑んで

41:綾斗 ◆LlR.:2014/02/22(土) 18:36 ID:0lQ

んん?君は妖精さんだろう?不思議な力で僕が誰か当ててみてよ…((相手の手を握りながら再び妖艶な顔で微笑むと相手を試すように言い

>>36
おや、これはこれは…可愛い妖弧さんだね…でも僕はもっとキュートな子猫ちゃんの方が好きかなぁ?((クスクスと笑うと狐になった相手の頭を撫で

>>38

42:西雅 綺 ◆ZtSs:2014/02/22(土) 18:37 ID:chc

「はい!」と相手が微笑んでいるのを見てこちらも微笑み
>>40 若葉さん

43:綾斗 ◆LlR.:2014/02/22(土) 18:37 ID:0lQ

>>41>>36宛は>>37宛でした。すいません^^;】

44:若葉藍奈 ◆NPJo:2014/02/22(土) 18:43 ID:w8M

>>41
……((木にのぼりきれば満足げに微笑んで、そのあと相手の言葉を聞けばどうでもよさそうな顔をして、頭を撫でられれば元の姿に戻り相手の手を叩けば顔を赤くして

45:西雅 綺 ◆ZtSs:2014/02/22(土) 18:44 ID:chc

「よくわかりましたね。貴方は、神様ですかね?」
と妖精だと言われれば、。神様かと冗談っぽく言ってみて

>>41 綾斗さん

46:綾斗 ◆LlR.:2014/02/22(土) 18:46 ID:0lQ

おやおや、素直じゃないんだねぇ…まぁそんな所も可愛く思えてくるよ、うん。((相手に叩かれた手を擦りながら冗談っぽく微笑み

>>44

47:綾斗 ◆LlR.:2014/02/22(土) 18:49 ID:0lQ

惜しいねぇ、半分正解で半分違うかな…正格に言えば、僕は神様っていう類いの者じゃないんだよねぇ…どちらかと言うと悪い妖怪かなぁ?((相手の目を見つめると先程のようにニタリと笑い

>>45

48:西雅 綺 ◆ZtSs:2014/02/22(土) 18:53 ID:chc

「ふむ。残念ですね。」
と相手に微笑み「神様ならうちに来てもらいたいんですけど。」と残念そうにして

>>47

49:若葉藍奈 ◆NPJo:2014/02/22(土) 19:28 ID:w8M

>>42
楽しみ…((と呟けば『神社って何処ですか?』と首を傾げ

>>46
謎、馬鹿…((と相手のことについて思ったことをぶつぶつと呟き、そういえば名前を聞いていないと思えば『今更ですがお名前は?』とメモ帳に書けば尋ね

50:西雅 綺 ◆ZtSs:2014/02/22(土) 20:02 ID:chc

「あ。この近くですよ!」
と言うと、反対の山のほうを指し「あそこの山頂です」と付け加え

>>49

51:風来坊 ◆KOSA:2014/02/22(土) 23:27 ID:.O6

【>>主様 参加許可ありがとうございます!
 ALL出させていただきますね。
 >>綾斗様 現在このスレにいる男相手は私一人
       ですが、私は恋愛構いませんよー。
       (全くもってどうでもいい報告←)】

>>ALL
ん、些か腹は減るものだなぁ。何を食べようか。
(と、呟けば大通りに出て食堂等を探し始めるが
視界に映った『貴方』を見掛けてトトトと駆け寄り)
そこのもの、此処等に食堂等はあるかな?
ここに来たばかりなので地理が全くなものでな。
(困った様に相手に語りかけ、食事処の在りかを問い)

>>30 【絡ませていただきますね。】
へい、お客さん此処等で宜しいですか。
ああ、はいありがとうございましたー。
(人力車でお客様を運んで来たようで少し汗を
かいており、ふと見渡して相手を見つけるものの
何か全体的にヤバそうな雰囲気を感じとり
後退りしつつ、そっと抜けようとしたところ木の枝
をボキリと大きな音をたてて踏んでしまい)

52:綾斗 ◆LlR.:2014/02/22(土) 23:34 ID:0lQ

う〜ん、それは難しいお願いだねぇ…付喪神ってね、普通の副神様とかと違って悪い妖怪を寄せつけちゃうからねぇ…だから僕はいつまで経っても嫌われるんだよね…((初めはスラスラと言葉をはっするが、最後の方はしょんぼりとしたように言い

>>48
そうだねぇ、『綾斗』とでも名乗っておこうかな?本名はあるけどそれは僕の実態のティーカップだからねぇ、((宙にふわふわと浮いては逆さまになってみたりと遊びながら自分の名前を相手に告げ

>>49

53:綾斗 ◆LlR.:2014/02/22(土) 23:43 ID:0lQ

…んん?なんか妙な音がしたなぁ…((木の枝が折れた音を聞き取れば辺りを見渡し、相手を見つけるとふわふわと飛んで行けば「ふむ、珍しい方ですねぇ…何と何のハーフかなぁ?」物珍しそうに相手の周りを浮遊すれば相手の頭に付いている猫耳や匂いをかいでみて←←←
【私実は腐女子でして、しかもそっちの方がいいんですけどやっぱり男性が一人なので恋愛するかどうかは雰囲気によって決めます!私の勝手な趣向にご理解頂き感謝します^^】

>>51

54:西雅 綺 ◆ZtSs:2014/02/22(土) 23:48 ID:chc

「一応私も巫女ですよ?戦いぐらいできます。」
と軽くドヤ顔し、「うちには信仰する神様がいないんですよね」と残念そうにし、嫌われるという言葉を聞くと「私は嫌いません!巫女でもあるし、妖精はフレンドリーで仲間意識が強いんですよ!」とすらすらと語り←
>>52


「え?食堂ですか?すみませんこの辺にはあまり出ないもので」
としょんぼりしながら答え、「神社にほとんどこもってて、あ、でもそこに食堂ありますよ」と近くにあった食堂を指差し
>>51

55:綾斗 ◆LlR.:2014/02/22(土) 23:56 ID:0lQ

…僕はね、これ以上皆に嫌われたくないんだよ…この目のせいで傷付けたくない…((泣きそう顔で隠れている右目を抑え、相手の残念そうな言葉を聞くと「じゃあ、僕が君の神様になってあげよう」と微笑んで←
相手の慰めを受ければ嬉しそうに相手の頭を軽くポンポンと←

>>54

56:西雅 綺 ◆ZtSs:2014/02/23(日) 00:01 ID:chc

「右目?」
と抑えてる右目をちらりと見て、
神様になってあげると言われると嬉しそうに微笑み「ありがとうございます!」なんて言ってみたりして←
頭をポンポンとされると年相応の顔に戻り嬉しそうにし←
>>55

57:風来坊 ◆KOSA:2014/02/23(日) 01:12 ID:.O6

>>53
そ、そういうアンタは何の妖怪だ?見たところ
人間には思えないしな……。あ、俺は猫又だ。
まぁ血筋的にはクオーターだから1/4ぐらいかな。
(だから耳と尻尾程度しかないよ、と告げると相手が
匂いを嗅ぐために近付けた顔に尻尾をぶつけて)
……そこまで面白いもんでもないよ。猫耳なんて。
(いじられることがよくあるのか、半場ふて気味に
相手の顔から目を剃らしつつ伝え、そういえば
あんたの名前は?と問いかけて)
【了解です。私はシチュエーション萌えなので
別にそういうのは気にしません。むしろ美味しい
シチュエーションなら男同士、女同士でも有だt(ry】

>>54
……神社?見たところ巫女服だし、まさか巫女さん?
(ならこれは失敬、と一礼し曖昧に笑いかけると
相手の腕をグィとつかんで、歩き初めてみせ)
食堂を見つけてくれたお礼に、何か奢らせて
いただけないかな?ああ、料金は無論此方持ちでね。
まぁ、お昼前だしもう食事を取っているのなら
別だけれども、食事は一人より二人でいただく方が
中々美味しく感じるだろう?どうかな?
(早口で捲し立てる様にペラペラと喋り相手の
返事を待っている様で、尻尾は少し伸ばしており
ちょっと期待するような表情になって)

58:西雅 綺 ◆ZtSs:2014/02/23(日) 01:50 ID:chc

「えっと。巫女ですけど」
(と一礼した相手に会釈し、自分の手を取って歩き出したのでそれについて行くように歩き。
奢らせてくれと言われると「そんなわけにはいきませんよ!」と慌てて一人より二人の方がおいしく感じると言われれば「そうですけど、奢ってもらうわけにはいきません」ときちんと断り
「でもご飯はご一緒させてください。」と微笑んで見せ
>>57

59:綾斗 ◆LlR.:2014/02/23(日) 09:07 ID:0lQ

【すみません、訂正します。右目では無く、左目でした^^;】
この左目は少し厄介でねぇ…あまり僕に近付くと君が怪我しちゃうよぉ…?((左目を抑えながら喉咽の奥でククッと笑い相手を遠くへやるように軽く相手を突き飛ばし/orz←
「さて何処か行こうかな、こんな森に居ても退屈だろう?」と相手の笑顔につられて此方も微笑めばエスコートするかのように手を差し出し


>>56
僕?僕はねぇ…そうだなぁ…ざっと500年くらい前の時代でもお茶会はあるだろう?僕はその年代を重ねた紅茶の器に宿る付喪神だよ〜((相手に自分は何の妖怪か、と尋ねられると怪しげな笑みを張り付けて答えれば「クオーターかぁ…最近は珍しい生き物も居るもんだなぁ、」と感心したように言い、顔に尻尾がぶつかれば相手の尻尾を鷲掴みにしてはにぎにぎと握り「君は面白く無くても僕にとっては興味があるものだよぉ…?」と言い←←←
相手に名前を聞かれれば「んっん〜…僕は、『綾斗』かなぁ、本名じゃないけれど」とわざとらしく答え←
【それすごく分かります!!!!私もシチュエーション萌えです!!!とりあえずまぁ、相手の反応で変わりますね(´・ω・`)】

>>57

60:西雅 綺 ◆ZtSs:2014/02/23(日) 09:30 ID:chc

「怪我は慣れてますからー」
と突き飛ばされても立ち上がり微笑みながら右記を言い
森に居ても退屈だろうと言われると「そんなことないですけど、どこかに血れてってくれるんですか?」と目を輝かせ手をとり。
>>59

61:西雅 綺 ◆ZtSs:2014/02/23(日) 09:32 ID:chc

【おっとw血じゃなくて「つ」ですねwすみません】

62:綾斗 ◆LlR.:2014/02/23(日) 09:46 ID:0lQ

おや、例え君が怪我をすることに恐怖心が無くても、僕はあまり女の子を危険に晒すようなことはしたく無いんだけどなぁ…((相手が立ち上がり怪我は慣れていると聞くと困ったように頬をポリポリと掻き「でもまぁ、最近は左目も落ち着いてるから暫くは君に害を及ぼさないだろう…」とブツブツと呟き←←←
「連れていってあげよう…何処がいいかなぁ…?」相手の顔をチラと横目で見れば首を軽くかしげ

>>60

63:若葉藍奈 ◆NPJo:2014/02/23(日) 12:06 ID:w8M

>>50
本当ですね((近いと聞けば辺りを見回し相手が指差す方を見れば納得したように左記を言い

>>51
【絡ませて頂きますね〜ゞ】
……((食事処は何処なのかと聞かれれば自分も分からないため首を横に振って、ふと自分の手元を見れば林檎を持っている事を思いだし相手に差し出して

>>52
そう…((相手の名前を聞けば納得したように呟いて、相手が浮いて遊ぶ様子を見ていれば、凄い、と言う表情をして相手を見て



【闇落ちすみませんでした;】

64:綾斗 ◆LlR.:2014/02/23(日) 12:27 ID:0lQ

どうしたんだい?そんな顔して((と相手の顔を不思議そうに覗き込めば、「あぁ、そうか」と勝手に一人で納得し、相手に向かって指を鳴らせば、ふわっと相手の体も浮き上がって←←←

>>63

65:若葉藍奈 ◆NPJo:2014/02/23(日) 12:37 ID:w8M

>>64
…? うわぁっ!!((相手の指を鳴らす仕草を不思議そうに見ていれば自分の体も浮いたことに驚きの声をあげて

66:綾斗 ◆LlR.:2014/02/23(日) 13:24 ID:0lQ

これで君は飛べるようになったよ、ただし僕がもう一度君に指を鳴らせば消えてしまうけどねぇ((相手の驚いた声を聞けば、楽しそうに笑い「さてさて、何処へ行こうかなぁ?」と森を下り始め

>>65

67:若葉藍奈 ◆NPJo:2014/02/23(日) 13:27 ID:w8M

>>66
凄い…((辺りを見回せば目を輝かせて呟き、相手の言葉を聞けば一瞬顔を引きつらせるも聞かなかったことにして、森を下り始める相手のあとを着いていけば「ありがとう…ございます…」とたまに途切れつつも相手に礼を言って

68:綾斗 ◆LlR.:2014/02/23(日) 18:06 ID:0lQ

団子屋でもあるといいんだがねぇ…((相手が一瞬顔を引きつらせたのを知っていて左記を述べれば相手の手を引っ張りわざとらしく高い所を飛ぼうとして←←←

>>67

69:若葉藍奈 ◆NPJo:2014/02/23(日) 18:12 ID:w8M

>>68
お腹…空いた…((団子屋でもあれば言いと聞けば相手に聞こえるか聞こえないか位のこえでポツリと呟き、高い方へと飛んでいくのに気付けば気付いていないふりをして、一瞬でもイイ人だと思った自分が馬鹿だったと後悔し

70:西雅 綺 ◆ZtSs:2014/02/23(日) 21:49 ID:chc

「女の子ってほど可愛くないですよー」
(性別的には女の子ですけど。と呟き、どこがいいかと聞かれると「んー。お任せします」と微笑んで
>>62
「はい近くなんです!」
(と嬉しそうにし、「いつでも遊びに来てくださいね」と言ってみて
>>63

71:綾斗 ◆LlR.:2014/02/23(日) 22:56 ID:0lQ

……何か食べようか、今日は僕の奢りでね((山を下る暫くの間は一言も喋らず、街に着けば相手がさっきお腹が空いている、と言っていた事を思い出しては左記を述べ「さて、君は此処の案内は出来るかい?」初めて街に降りてきたような顔をし辺りを大きく見渡せば相手に問い

>>69
何言ってるんだい?君は十分可愛いよ…しかも女の子程柔らかくて美味しい物は無いよぉ?((喉咽の奥でククッと笑うと相手を恐がらせようといつもより低い調子の声を出しては不気味な表情で左記を言い「別に僕も行きたい所なんて無いからねぇ、あっ、そうか。お茶会!」と思いついたように笑顔で言えば何処からともなく二人分のティーカップと紅茶の入ったポットを高い木の上に置き←←

>>70

72:名無し ◆KOSA:2014/02/23(日) 22:57 ID:.O6

>>58
えっと、巫女さんは此処等に神社があるのかな?
もし有るのなら是非お参りでも行こうかな。
(ヘニャりと笑いつつ、相手が食事を許可して
くれたので掴んでいた腕の力を緩め、手を繋ぐ様な
形へとなったかと思えばお店についたらしく
パッと手を離してドアを開けて相手が入るのを待ち)
あー、うん。これでも男だしさ。
自分から食事にお誘いした可愛い女の子に奢らせて?
(奢ったから〜しろとかそういう気はないよ。と
相手の安心材料を増やすためにかサラッと言い)

>>59
……付喪神?あぁ大切に扱われていた物につくアレか。
(何気なしに呟くと相手が自分よりも明らかに歳上
であった事実に気付いて少し顔を青くしつつ
相手の方に顔を向けたかと思えばバッと頭を下げて)
も、もも申し訳ごさいませんでした!こんな若造が
貴方の様な大妖怪に口出しをしてしまい!
(だからお願いします食べないでくださいいぃぃ!と
訳の分からない知識に踊らされ相手への無礼に
必要以上に怯えている様子で掴まれている尻尾が
ダラーンと萎び始め)
【ここにお仲間がいるとは!←
でも恋愛は相互の理解の上で成り立ちますし
中々自分好みのシチュエーションに持ってけないんですよねぇ……。無念。】

>>63
そっかー、御嬢さんも知らないかぁ。
(なら仕方ないと一人自己完結したらしく
うんうん。と頷いており、相手が林檎を差し出した
のを見ると忽ち嬉しそうな表情をして)
え?いいの!?それじゃいただきま……。
……でも一人で食べても意味ないしなぁ。
(それに林檎も貰っちゃ悪いしね、と言うと
伸ばしかけていた腕を引っ込めて少し考えており)
あ!そうだ、御嬢さん。ここら辺ぶらぶらしない?
分かる限りの道案内でいいからさ、教えてくんない?
(これでも人を運ぶ仕事してるからね、町の地理の
把握がてら食べ歩きでもしようよ。と提案し
相手にバチコーンとひとつウインクをして)

73:綾斗 ◆LlR.:2014/02/23(日) 23:17 ID:0lQ

はは、そんなに驚く事でもないさ。言っとくけど500年なんて妖怪にとってはほんの一瞬より少し長いくらいだよぉ?((ククッと喉咽の奥で笑うと相手に顔を近づけ左記を述べ「全く君は面白い反応するねぇ…クオーターなんて珍しい身分の上に性格まで珍妙なのかい?」と可笑しそうに相手を横目で見れば、萎えた尻尾に再び元気になってもらおうと尻尾の先をこしょこしょと撫で回し←←←
【そうですよね!そうですよね!!だから私は無理矢理シチュエーションに持っていくんです!!じわじわと!!!←】

>>72

74:若葉藍奈 ◆NPJo:2014/02/23(日) 23:27 ID:w8M

>>70
お〜((近くと分かればまたいつか行こうと思い嬉しそうにして

>>71
本当、ですか?((相手が奢ってくれると聞けば嬉しそうに目を輝かせて左記を言い、街の方へは何度か来たことがあるため何処へ行こうかと辺りを見回し、案内ができるかと尋ねられればコクりと頷いて

>>

75:名無し ◆KOSA:2014/02/23(日) 23:28 ID:.O6

>>73
う、500年……。俺の寿命残り幾つよ?
クオーターだし人間寄りの俺からしてみりゃ凄い
長い時間に変わりないよ。アンタは500年間何を
その胡散臭い両目で見据えてきたんだ?
(アンタの方が珍しいよ、俺の生まれ育った村は
妖怪と人間の子供や孫なんてザラにいたぞ?
まぁ旅に出たら中々……一人もいなかったけど
自分が異質などだと気付くと少し苦笑いして)
えーと、その、なんだ。あんまり尻尾触られるとだな。
(少し目を剃らしつつ、察しろと遠回しに告げており)

76:& ◆dxdI:2014/02/23(日) 23:33 ID:w8M

>>74
途中で書き込んでしまいました、すみません!!
続きですゞ】

>>72
……((道案内してくれないかと言われれば黙って頷いて、食べ歩きと言う言葉を聞けば楽しそうな表情を浮かべて、何処へ案内しようかと考えれば『街の方へなら行けるよ?』とメモ帳に書けば相手に見せて

77:綾斗 ◆LlR.:2014/02/23(日) 23:41 ID:0lQ

本当だよぉ、あ…でも食べ過ぎちゃうと君が払わなくちゃいけなくなるから其処んとこ宜しくねぇ((とわざとらしく相手に言えば、相手がいつ案内してくれるのかと期待した目で相手を見つめ←←←

>>74
君の寿命かぁ…ざっと300年くらいじゃないかなぁ?((う〜ん、と考えるような仕草をすれば適当に相手の寿命を言ってみせ、「胡散臭いとは失敬だなぁ、とりあえず僕は木の上でずっと眠るかたまに紅茶を注がれるティーカップ役をしていた時期もあったねぇ」相手に今までの事を問われればそう述べ、「そんなに君のような珍しい妖怪がたくさん居る村なら行ってみたいなぁ」と道化のような顔で微笑むと相手を横目でチラと見て「んん?尻尾を触られると困る事でもあるのかい?」と相手の言いたい事に察する様子も無く、尻尾を触り続け←←←

>>75

78:若葉藍奈 ◆NPJo:2014/02/23(日) 23:50 ID:w8M

>>77
分かってます…((食べすぎると自分で払わないといけないと言われれば少し唇を尖らせつつも左記を言い、辺りを見回せば何を食べたいかを考え始め自分で決めるのもどうかと思い『綾斗さんは何が食べたいですか?』と相手にメモ帳を見せつつ首を傾げ

79: ◆NPJo:2014/02/23(日) 23:52 ID:w8M

【落ちます、お相手感謝です*】

80:名無し ◆KOSA:2014/02/23(日) 23:56 ID:.O6

>>74
おお!案内が出来るのかー。
(ここ住んで長いのかな?と何気無しに質問し)
うん、奢っちゃうよ。これでも男だしね。
(相手の目線に会わせるように少し屈んで
何が食べたい?お店探すしなんか食べたいもの決めとかない?
と相手に意見を求め、ソッと相手の手をとり)

>>77
あー、うん。そんなもんだよな。
(まぁクオーターだしそんなもんかと少し遠くを見つめて呟き、胡散臭い奴は
胡散臭いんだ。仕方ない。と断言するような口調で答えると、相手の人生の
一部を聞いて少し目を見開いて驚いた様子で)
アンタのことだから女や若い男の鮮血を注いでた
とかそういうのかと思った。すまん。
(思いっきり思考回路をばらした上で謝罪を入れて)
と、兎に角尻尾触んな!そこだよ!
(俺の村でそんなことしてみろ!親に八つ裂きに
されかねないからな!と半場叫ぶ様に伝えると
相手の手から自分の尻尾を引ったくって←)

81:綾斗 ◆LlR.:2014/02/24(月) 16:26 ID:0lQ

はは、冗談さ。もし君が食べ過ぎてしまっても勿論僕が払うつもりだよぉ((相手の唇を尖らせる仕草を横目でチラと見ればプッ、と吹き出し相手の頭を軽くポンポンと撫でれば左記を述べ「女の子に奢らせるなんて気が引けちゃうからねぇ」と更に付け加え「とりあえず歩きながら決めようか」と言うと歩き始め。
相手に食べたい物はあるかと聞かれると「そうだねぇ!最近巷で有名なケーキを食べてみたいなぁ」と目をキラキラさせながら相手に期待の視線を投げかけ←←←

>>78
君の命は僕の半分かぁ…共に生きていくにはちょっと厳しいな…((相手に聞こえるか聞こえないくらいの声で呟き。相手に再び胡散臭いと言われると「あれあれぇ?人は見た目で判断しちゃいけないと同じく妖怪だって見た目で判断しちゃダメだよ?」と胡散臭い笑顔を相手に向け←←←
まぁそりゃぁ、僕にだって君の言うように女のアレな物とか男のナニのアレとか注がれた血生臭い思い出もあるだろうよ((相手が思考を漏らし、謝罪をすれば左記を言い、ニタリと不気味に笑えば相手から視線を外し
だから何でダメなのって((相手が自分の手から尻尾を引ったくられれば、此方もムッとして相手の手から尻尾を再び引ったくり←←←

>>80

82:西雅 綺 ◆ZtSs:2014/02/24(月) 21:03 ID:chc


「あの山の山頂付近にあるんですよ」
と近くの山を指しお参りに行こうかと言われれば嬉しそうに微笑み「お茶のサービスしますよ」と言い
相手が開けてくれれば「ありがとうございます!」とお礼を言い中に入り
「男も女も関係ないですよー?」
奢ったからー。とかがないと聞くと「それなら」と渋々了解し「その代わり今度神社に来たらいろいろサービスしますね!」と微笑んで
>>72


「女の子って美味しいんですねー」
と低い声で言った相手を見つめ微笑み、
お茶会と言われると嬉しそうにして高い木の上に紅茶等を置かれると「高いですねー」と微笑んでその木のほうに飛んで上がり
>>71

「お茶菓子、サービスしますよー」
と嬉しそうにしている相手に微笑み、「何のお茶菓子がいいですかねー」と呟き
>>74

【遅レス返信すみません! いい感じに2:2になっちゃってますねー。役増やそうかな…】

83:綾斗 ◆LlR.:2014/02/24(月) 22:02 ID:0lQ

うん?君はあまり怖がらないんだねぇ((相手のいけしゃーしゃーとした態度に少し目を見開けば驚いたように左記を言い「紅茶はねぇ、景色の良い所で楽しむのが一番美味しいんだよ」と相手が此方へ飛んで来れば相手に紅茶の入ったティーカップをソッと渡し

>>82

84:西雅 綺 ◆ZtSs:2014/02/24(月) 22:42 ID:chc

「こんなので怖がってたら巫女なんてできないですよー」
と木の上で微笑み景色のいいところで飲むのがおいしいと言われるとそうだなぁと思いつつ頷き
紅茶のカップをもらい「ありがとうございます」とかるく会釈し
>>83

85:綾斗 ◆LlR.:2014/02/24(月) 23:35 ID:0lQ

おぉ、流石妖精の巫女さんだねぇ((とつまらなさそうに言えば「僕としてはもう少しリアクションがあった方が面白いんだけどなぁ…」と付けたし、相手がティーカップを受け取り会釈をすればいえいえ、と此方も会釈を返し。自分のティーカップに入っている紅茶の香りを楽しむようにして香りを嗅げばそのまま一口飲んで、相手を横目で見

>>84

86:参加希望 ◆MDoc:2014/02/25(火) 18:15 ID:xTA

名前:杉守 玲良-スギモリアキラ-
年齢:208歳(細かい)
性別:男子
性格:不器用で頑張り屋さん。
主である樹を守るためにいつも頑張っている。
精霊の中ではまだ若いらしく一生懸命。
からかいに弱く、Mな一面も見せる。←
背伸びをしようとするが余計に子供っぽく見えてしまう(本人無自覚)。
すぐムキになることも。
小さいのをからかわれるのが一番嫌いらしい。
特性故か、刃物が大の苦手。長年の特訓により大分慣れたがチェンソーなどの伐採道具を見るとガタガタ震え出す。←
容姿:焦げ茶の髪でくせ毛。枝が生えた樹のようにハネている。
目は澄んだ緑色。
肌は平均よりも白く、髪の毛以外は全体的に色が薄い。
身長は145cm(人型時)。
服装:濃い緑のローブのようなものを羽織っていて、ピーターパンのようなシャツを着ている。
ぶかぶかの濃い緑の長ズボンに焦げ茶の革靴。
ローブの裏に護身用のナイフを隠している(しかし本人は刃物が苦手なためビクビクしている)。
種族:精霊
武器:護身用のナイフのみ
魔法:簡単な祈祷信仰系の術のみ(浮遊や変化?などの超常現象や風や水などの自然現象を操る)
備考:樹齢5000年以上とされている縄文杉の守り神に仕える精霊。
他の動物へ変化できるが本人は人型が気に入ってるらしく常に人型。

Q1.主さんのキャラがしている神社の名前は?
A.雅音神社

『平和』

【参加希望です。不備・不足ございましたらご指摘くださいませ。】

87:西雅 綺@主さん:2014/02/25(火) 19:29 ID:chc

>>86様 はい!不都合ありません。絡み文か、私に絡んでください!】

「リアクション・・・ですか。分からないですねー」
とさりげなく分からないオーラを出し(←)横目で見られると微笑み
>>85

「おいでおいでー。」
と神社の境内で掃除をしていたようで
箒を手に持ち境内に迷い込んできた動物ににミルクをあげようとかがんでおり
>>ALL

88:綾斗 ◆LlR.:2014/02/25(火) 22:25 ID:0lQ

んん?分からないかい?やっぱり君もまだまだだねぇ((相手が分からないと言えば小馬鹿にしたような顔で相手を見つめては再びふわふわと浮遊し始め、相手に不意打ちで微笑まれると珍しく照れたのか苦笑いを返しながら相手から目を逸らし←←←

>>87

89:西雅 綺:2014/02/25(火) 22:59 ID:chc

「まだまだですかー?」
小馬鹿にしたように見られると首をかしげて、苦笑いされ目をそらされると何かしたかな。と思いながら相手を見←
>>88

90:玲良 ◆MDoc:2014/02/26(水) 19:33 ID:xTA

【遅くなってしまいましたが参加許可ありがとうございます!
とりあえず皆さまと絡みたいので絡み文投下させていただきましたbb】


…うわぁぁぁぁぁッッ、なんでッ、このタイミングで気流が乱れるんだよ…ッッ…チッ
(仕事をこなして帰る途中、風を操りふわふわと浮かんでいれば何かをミスったのか突然気流が荒れ、彼の周りだけを強風が舞い巻き込まれて落ちてしまい木の上に引っかかり/しょっぱなからやらかした!(゚Д゚))
>>ALL様

91:西雅 綺:2014/02/26(水) 23:57 ID:chc

「ん?そこの人ー!大丈夫ですかー?」
と木に引っかかっている人を見て「風があれば降りれますかー?」と相手に問いかけて


書き込む 最新10 サイトマップ