名探偵たちへ【人数制限アリ】

葉っぱ天国 > オリキャラなりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:白猫◆9tk:2014/06/08(日) 18:18


名探偵たちへ

私は、この館の主である。

最近、とある不可解な出来事に頭を悩ませている。

次々と、この館に関わったものが死んで行くのだ……。

どうしても私はこの謎を解き明かしたい。

頼む、力を貸してくれぬか?





これは、ある館の主から送られてきた招待状。
この招待状を受け取った4人の探偵たちは館へ訪れた。
そして自分たちを向かい入れたのか館の主ではなく……主の孫であった。
恐らく、他の物に他言下から殺されたのだろう……と、孫は話す。
4人は、次々と人が殺されていく中、事件を解決していく。……自分の身に危険が迫る可能性があるのも忘れて。
同じく、現れる怪盗。
さあ、君もこの謎を解き明かすことができるかな?


>>1 序章、目次
>>2 ルール
>>3 世界観
>>4 募集キャラ
>>5 プロフィール

2:白猫◆9tk:2014/06/08(日) 18:19


(ルール)
・一人一役まで
・荒らしなどの迷惑行為禁止、または迷惑行為をしている人物は基本的に無視
・恋愛、喧嘩可(やりすぎには注意)
・死ネタ禁止
・本体同士の喧嘩、恋愛は禁止
・本体同士の会話では【】などを使うように
・トリップ、安価、ロルは必須
・ロルは最低でも20字以上
・pf提出必須

3:白猫◆9tk:2014/06/08(日) 18:23


(世界観)
舞台は、森にある洋風な館。
広い館であり、探偵たちが住む部屋も存在する。
勿論、館の主は金持ちらしいので金目の物も多い。


(ストーリー)
とある森の中にある館では不可解な事件が起きており、執事や身内が次々と死んで行くのだ。
それを見た館の主は4人の世界で名が知られた名探偵へ招待状を届ける。
……しかし、その館の主も死んでしまった。
その孫に案内され、4人は謎を次々と解明していくことになる。

4:白猫◆9tk:2014/06/08(日) 18:32


(募集キャラ)

A(男):元気がよく、少しSっぽい探偵。足で手がかりを見つけるタイプ。(18歳)

B(女):美人で綺麗なお姉さん系の探偵。科学的知識を持っている。(18歳)(主)

C(男):クールで冷静系な探偵。手掛かりから犯人を割り出す。(19歳)

D(女):ほんわり系で少しドジっ子な探偵。よく鋭い指摘をする。(17歳)

E(男):ショタ系男子で、館の執事をしている(けれども、裏ではこの殺人を犯した犯人)(18歳)

F(女):死んだ館の主の代わりを務める孫の少女。要するにツンデレでわがまま。(16歳)


(無制限キャラ)

館に訪れる人

メイド、執事

5:白猫◆9tk:2014/06/08(日) 18:52


(プロフィール)

名前:(洋名でも和名でも可)
年齢:(募集キャラは指定された年齢。無制限キャラは18歳以上)
性別:(男on女、中間なし)
役柄:(A〜F、または館の客、メイド、執事)
性格:(2行以上)
容姿:(外人なら金髪やブルーの瞳は可。日本人は、無し)
服装:(容姿に入れていたら書かなくても良い)
備考:

(コピー用)

名前:
年齢:
性別:
役柄:
性格:
容姿:
服装:
備考:

(主のpf)

名前:紫倉 葵(sikura aoi)
年齢:18歳
性別:女
役柄:B

性格:ずる賢く、ほかの探偵とはあまり協力せず、騙して情報を得て事件を解決しようとする。気が強く、男子も脅して黙らせることも可能。
しかし気の弱い時もあり、その時は誰にも相談せず一人で耐える。気を許した相手にはとことん協力し、恋バナとかもよく吹っかけてくる。
科学的知識が豊富で、情報網であるので味方につければ心強い存在ではある。しかし、敵に回せば厄介である。
容姿:染めた茶髪が腰よりも少し短く、調査の時にはポニーテールにしていることが多い。瞳は、ぱっちり二重で黒目。
服装:ボーダー柄トップスに、イエローカラーのVネックカーディガンに青のジーンズを着ていることが多い。

備考:一人称「私」「あたし」
実は、探偵に扮した怪盗ブルー。この館の金目の物を狙うためにほかの探偵になりすまして来た。
本心は、物が盗めれば、他人の命なんて関係ないと言い張る冷酷な性格。
怪盗時には、暗めのブルーを基準とした動きやすい格好をしている。

(/イベント時には私がお知らせしますので、その時までゆっくりしていてください。
なお、参加者様全員が集まるまでなりきりは始めないようにしようと思います。
ここまで読んでくださった参加を希望する方たちはpf提出時に「探偵」と書いてください
それではレス禁解除です)

6:匿名さん:2014/06/08(日) 18:53 ID:9q2

f希望です!

7:白猫◆9tk:2014/06/08(日) 18:54


(/了解しました)

>>6

8:◆tA:2014/06/08(日) 18:54 ID:cfs


【D予約良いですか?】

9:白猫◆9tk:2014/06/08(日) 18:55


(/了解しました)

>>8

(/出来るだけ早くpf提出お願いします。なりきりを始めることはできませんので)

>>all

10:葵月の兄の暁月:2014/06/08(日) 18:56 ID:rjA

【A予約いいですか?】

11:白猫◆9tk:2014/06/08(日) 18:56


(/了解しました)

>>all

12:迷◆Zw:2014/06/08(日) 19:19 ID:F2I

【c希望。いいですか?】

13:白猫◆9tk:2014/06/08(日) 19:28


(/了解しました)

>>12

14:匿名さん:2014/06/08(日) 19:47 ID:9q2


名前:月島 愛璃(Eri Tukisima)(洋名:エリアル・ムーン)

年齢:16歳

性別:女

役柄:F

性格:小さいころから気が強く、自分のやりたいことは何が何でもやりとおす、自己中で傲慢な性格。
気が強いという半面、ツンデレでもあり基本ツンツンしているが、ごくまれにデレを発することも(
いずれはこの館の主になる、ということで幼いころから英才教育を受け、友達など作れなかった。
そのためか、このような性格になってしまい、逆に周りから避けられるようになってしまい、本心を出さないように努力している。
心を許した者には、ツンの倍率でデレを出す←
根は優しく、いじわるな子ではないが、自分では自覚が出来ず、ずっと悩み続けていたらしい。
幼いころからの英才教育で、勉強の面ではかなりの自信があるが、運動はどんな競技でもドジする←

容姿:綺麗なこげ茶色の髪の毛をツインテールしている。赤いリボンで留めていて、それがお気に入り。瞳の色は赤。
身長は148cm、体重は34kg。身長は十分に伸びず、体重は最近になり激減した。

服装:赤いカーディガンをリボンで結んでおり、中は黒いワンピース。短さは太もも辺りで、下には2段の白いレースが付いている。
綺麗な色白の透き通るような肌に、ぱっちり二重の大きめの目。童顔の顔立ち。
指には、主に預けられる家宝のエメラルドの指輪をつけている。

備考:一人称「私」
二人称「お前、あんた、貴方○○さん」など。
祖父、祖母、父、母が殺されてから急激に元気が無くなり、あまりしゃべらなくなった。
が、少し回復しつつあり、今度は自分が立派に主の役目を勤めようとして、張り切っている。

【F役のものです、不備はございますか?】

15:白猫◆9tk:2014/06/08(日) 19:51


(/完璧なpfです!参加OKですよ。ほかの参加者様がpfを出されるまでしばし、お待ちください)

>>14

16: ◆tA:2014/06/08(日) 19:56 ID:cfs



『 ……アレ、?此処…本当はこうじゃないの? 』

名前 杠 唄海 ( ユズリハ ウタウ )
年齢 17
性別 ♀
役柄 D

性格 ほんわかしておりマイペース。表情豊かでありコロコロと変わりやすい。鋭い一面あるも基本疎い。
   敵味方関係無く仲良くしようとする為か良いように使われたり騙されたりする時有。
   何もない所で転けたり力みすぎて空回りしたりと頼りない一面ちらほら。方向音痴だが自覚無し。
   自身が気付いた事あまり言えない為か事件について気付いてもあまり口出しする事少。しかし信用した人にはしっかりと言う模様。

容姿 腰より上辺り迄ある茶髪の髪は毛先緩く内巻気味になっており前髪軽くパッツン気味。
   黒の瞳は垂れ目であり二重瞼。視力の低下故に普段コンタクト、稀に黒縁眼鏡。身長150糎前半、小柄で華奢な体型。
   服装は袖に軽くリボンがついている白のブラウス、赤チェックのキュロット、黒ニーハイにクリーム色のカーディガン。稀に白ベレー帽。

備考 一人称「私」たまに「僕」。探偵業についてから結構経っているもマイペース故に仕事の進みが遅いとか。
   虫や暗い所、ホラー系統の物が嫌い。お菓子等の甘いものや動物が好き。

【 不備等あればなんなりと…! 】

17:白猫◆9tk:2014/06/08(日) 19:58


(/不備などありません、参加OKです。ほかの参加者様がpfを出されるまでしばし、お待ちください)

>>16

18:月島 愛璃◆MY:2014/06/08(日) 19:58 ID:9q2

【うおうお、書き忘れました、目が赤いのは外国人の祖父譲りです(´°д°`)
了解です、暫くたいきしていますね!】

19: ◆wg:2014/06/08(日) 20:00 ID:BlI



( /Eで参加希望です、! )

20:白猫◆9tk:2014/06/08(日) 20:01


(/了解しました。今のところ、Eのやる、という方が現れないので不安です……)

>>18

21:白猫◆9tk:2014/06/08(日) 20:01


(/おぉ!Eの参加希望者様、お待ちしておりました。予約了解です)

>>19

22:迷◆Zw:2014/06/08(日) 20:03 ID:F2I


名前:青波 馨(Seinama Kaoru)
年齢:19歳
性別:男
役柄:C

性格:凄く硬く真面目で、人見知り。にぎわっている所が嫌い(祭りとか)
基本は無口で自分が必要だと思う事しか喋らない。
物事や状況を冷静に受け止め冷静に対処できる頭の回転の速い。
容姿:黒髪で短髪の少し長め。瞳は黒目で少しツリ目。身長は175p程で細身、肌は色白。
服装:黒いV字襟のTシャツに、赤い白いラインが入ったパーカーに濃い茶色のパーカーを着ていることが多い。

備考:一人称『俺』
普段は小さな喫茶店のオーナーバリスタ。
仕事の時は、白いワイシャツに黒いベスト、ネクタイ、スラックス着用。

『探偵』

>>12 の者です。不備がありましたらお申し付けください。】

23: 杠、 ◆tA:2014/06/08(日) 20:05 ID:cfs


【 御免なさい、忘れてました!『 探偵 』 】

>>17

24:白猫◆9tk:2014/06/08(日) 20:07


(/完璧なpfです。参加OKですよ。ほかの参加者様がpfを出されるまでしばし、お待ちください)

>>22

(/大丈夫ですよー。主本人が忘れてたんで…(((()

>>23

25: ◆wg:2014/06/08(日) 20:20 ID:/UM




名前: 神無戯 千影( かんなぎ ちかげ、 )
年齢: 18
性別: 男
役柄: E
性格: 表向きは何にでも一生懸命で誰に対しても笑みを絶やさない、少し…否、常にドジを咬ますといういたいけな好青年。しかしそれは表の人格の様で、もう一つの人格は残虐かつ冷酷、まるで人を馬鹿にしたような表とは似ても似つかぬ生意気な性格。
容姿: まるで灰色に近い、色素の薄い黒髪を首筋まで伸ばしており、けも耳の様に上の方がぴょこりとハネている。どう見ても18歳では無い童顔で、不安気に揺れる瞳の色はまた色素の薄い黒目。しかし裏の人格になると途端に攻撃的なつり目になり、瞳も紅く染まる。身長は145cm。
服装: 白いカッターシャツの上に金の釦の付いた黒いベスト、赤いリボンの執事服。普段はややダボダボ気味でこれもまたドジの原因なのだが、裏の人格では腕捲りをしている。
備考: 一人称は僕。二人称は基本的にさん付けだが、裏になると呼び捨てになる。この二つの人格は互いに嫌い合っており、また互いの人格だった時の記憶は共有していない。
勿論殺人をしたのは裏の人格、原因は至って簡単で彼が狂気染みていたからだからだが、そもそもこの人格が生まれることになった原因と、この殺人が起こった館が関係しているらしい。



( />>19の者です、不備があればなんなりと、! )

26: ◆wg:2014/06/08(日) 20:22 ID:bmg




( /おうふ…、;"探偵!">>25

27:白猫◆9tk:2014/06/08(日) 20:23


(/不備などありません。参加OKです。ほかの参加者様がpfを出されるまでしばし、お待ちください)

>>25

28:白猫◆9tk:2014/06/08(日) 20:58


(/あと一人ですねー…)

>>all

29:紫倉 葵◆9tk:2014/06/08(日) 21:04


(/あと一人だけですし……このままではほかの参加者様に迷惑をかけてしまうので、Aの方は途中参加、ということで始めたいと思います。絡み文を出しておきますね)

ここが……招待状に書かれた館、ね(招待状に書かれた地図を見ながら歩いてくればとある館にたどり着き鞄を持ち館を見上げて、「これならいい金目の物が見つかりそうだわ」とくすり、と呟いて

>>all

30: 杠、 ◆tA:2014/06/08(日) 21:07 ID:cfs


【 折角絡み文があるのに絡めなくて御免なさい!此処で落ちさせて頂きます。

 家のPCの都合により休日しか来れないので次来た時新たに絡まさせて頂きます! 】

31:紫倉 葵◆9tk:2014/06/08(日) 21:10


(/あ、了解しました!)

>>30

32:月島 愛璃◆MY:2014/06/08(日) 21:16 ID:9q2

>>29 お客様

……何かようか?(すっ、と館から出てくれば館を観察している相手を怪しみながらも声をかけ強気に上記を述べれば相手をキッと睨みつつ「今館は取り込み中だ。用がないならさっさと帰るがいい。」と、強気な表情で強めな言葉を発し、相手の後ろを向けばその場から去ろうと、歩き始め。

【取り込み中=殺人について です】

33: 神無戯 千影 ◆wg:2014/06/08(日) 21:26 ID:qWY



( /絡ませて頂きます、


御待ちしておりました、紫倉様、

( 玄関の前でぴしりと姿勢を正した少年が、胸に手を置き礼儀正しく45度にぺこりと頭を下げて。そしてにこ、と人当たりの良い笑みを浮かべると「お荷物お持ちしても宜しいですか?」と手を差し出して相手に伺って。 )


>>29:紫倉様、




( /今考えると執事ってさん付けじゃなくて様付けでした、;

34:紫倉 葵◆9tk:2014/06/08(日) 21:43


この招待状に見覚えがないのかしら?愛璃お嬢様?(自分に背中を向けてその場から去ろうとする相手に、招待状をチラつかせながら既に情報は手に入れているのか相手の名前を出し、左記を言って

>>32

あら、礼儀正しい執事ね(手を差し出す相手に、荷物を手渡しながら左記を言って、館を再び見上げれば、ふぅと息を吐き、相手の方へ向いて「さてと……部屋まで案内してくれるかしら?」と問いかけて

>>33

35: 神無戯 千影 ◆wg:2014/06/08(日) 21:58 ID:cYg




いえ、当然の事で御座います、

( 荷物を受け取って館内へ相手に入るよう促して。「はい、案内させて頂きますね、」と歩き出したものの、頭の中で他の来客の部屋と混濁してしまった様で、早足で彼方の部屋を覗いたり、此方の部屋を覗いてみたりとオロオロしながらようやく見つけた相手用の部屋へ、少し汗を掻きつつ「こ、此方で御座います、!」と案内して。 )

>>34:紫倉様

36:紫倉 葵◆9tk:2014/06/08(日) 22:00


ぷっ……あははっ!もう無理、耐えられないっ!(相手の行動を見て、小悪魔でいたずら好きな自分にとっては面白い行動でありしばらく笑いを堪えていたが、やっと本来の部屋へ案内した相手を見て笑いを耐えきれなくなったのかお腹をかかえて笑い始めて

>>35

37: 神無戯 千影 ◆wg:2014/06/08(日) 22:07 ID:ikA




Σ、紫倉様っ!?、

( 突如けたけたと笑い出した相手にとてもびっくりした様で、びくりと大きく肩を震わせて。また、内心( や、やらかしちゃった…、! )と自分のドジを責めつつオロオロと相手の表情を心配気に見やり。 )

>>36:紫倉様

38:紫倉 葵◆9tk:2014/06/08(日) 22:08


ごめんなさいね〜。あたし、こんな展開には弱くって(やっと笑い終わったのか、肩で大きな呼吸をし、笑いすぎたのか瞳には涙が浮かんでおりそれを指ですくいながら左記を言って

>>37

39:匿名さん:2014/06/08(日) 22:12 ID:rjA

名前 小南 暁月
性別 男 
年齢 18
役柄 A
性格 元気で少しS。明るく優しい。誰とでも仲良くなれるような人でにんきはある。仲間思い。
容姿 茶色い髪で耳の後ろの髪を少しみつあみしている茶色の瞳。左耳に黒のリングイヤリングをしていて右耳にはピンクのリングイヤリングをしている
服装 青のつなぎを着ていて袖とズボンの先をまくっている。靴は黒の網ブーツ。
備考 一人称『僕』二人称『君。ーさん』

いいですか???

40:りんね◆LQ:2014/06/08(日) 22:12 ID:0ME

【D空いていますか?】

41:白猫◆9tk:2014/06/08(日) 22:14


(/えっと……性格を2行以上お願いします。あと、もう一度、>>5を見直してもらえませんか?)

>>39

(/すみません、空いてません!)

>>40

42:りんね◆LQ:2014/06/08(日) 22:15 ID:0ME

【どこか空いているところありますか?】

43:白猫◆9tk:2014/06/08(日) 22:16


(/無制限キャラしか空いていません……)

>>42

44:匿名さん:2014/06/08(日) 22:19 ID:rjA

【ありゃ、性格二行になってません??こっちはなっているのですが…
まぁ、性格書き直してきます】

45:白猫◆9tk:2014/06/08(日) 22:19


(/すみません、こちらからは一行になってます)

>>44

46:りんね◆LQ:2014/06/08(日) 22:20 ID:0ME

【じゃあ、メイドいいですか?】

47:白猫◆9tk:2014/06/08(日) 22:21


(/いいですよ〜)

>>46

48:りんね◆LQ:2014/06/08(日) 22:22 ID:0ME

【メイドもPFの書き方は同じですよね?】

49:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/08(日) 22:23 ID:UNc


は、はひ…そうでございますか…、

( きっと彼の頭の中は、後でたっぷり反省しなければという思いでいっぱいらしく、笑い疲れた様子の相手に少々戸惑いながらも、「と、とりあえず此方の部屋を用意しましたので、何か御用があれば室内のベルを鳴らして下ひゃい、!」と噛みながら言えば相手に荷物を返すのも忘れそそくさと立ち去って。 )

>>40:紫倉

50:紫倉 葵◆9tk:2014/06/08(日) 22:25


(/はい、同じですよ)

>>48

面白い子ねぇ……。あ、いけない荷物っ!(相手が立ち去ったあとも、今さっきの出来事を思い出し思い出し笑いをしていて、そこでやっと荷物に気がつき、相手の方へ走って行って

>>49

51:匿名さん:2014/06/08(日) 22:26 ID:rjA

性格 元気で少しS。明るく優しい。誰とでも仲良くなれるような人で人気がある。勉強は結構優秀な方で運動神
経抜群。なんでもできるような人。怒ると結構恐い。
【二行ですか???】

52:白猫◆9tk:2014/06/08(日) 22:27


(/はいOKです。あと、もうひとつ足りないものがありますよ?)

>>51

53:葵月の兄:2014/06/08(日) 22:28 ID:rjA

【えっと…ちょいと探して来るっす!!!】

54:白猫◆9tk:2014/06/08(日) 22:29


(/いってらっしゃいです)

>>53

55:匿名さん:2014/06/08(日) 22:30 ID:rjA

【あああぁ!!!!!!最後まで読んでなかった!!!!!!!『探偵』ok……??】

56:白猫◆9tk:2014/06/08(日) 22:31


(/はい、OKです。絡み文をお願いできますか?)

>>55

57:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/08(日) 22:31 ID:BlI



…うう、僕ってなんでこんなダメなんだろう…、

( 角を曲がった通路で、荷物を側に置いてちょこんと小さく蹲ってメソメソしており。実のところ過去にも同じ様なドジはちょくちょく起こしていたらしく、指折りして数えながら今までしてきたドジを思い出しては、更にじめじめして。 / )

>>50:紫倉様

58:暁月:2014/06/08(日) 22:33 ID:rjA

【よかったぁ〜*本体男なんでたまに意味不なこと言うかもです!!!w
絡み文…どんな絡み文を出せば…(汗)】

59:紫倉 葵◆9tk:2014/06/08(日) 22:33


見つけた!(息を切らしながら遠くの方で左記を叫べば相手の方へ走って行き、走っている間、怪盗の仕事として屋敷の中の構造を覚えていて良かった、と思っていて

>>57

60:白猫◆9tk:2014/06/08(日) 22:34


(/この館にやってきた頃の絡み文でいいですよ〜)

>>58

61:暁月:2014/06/08(日) 22:38 ID:rjA

……ここかな…。招待状をだした館は…((そういうと館を見上げて
>>all


【絡み文下手ですいません><】

62:りんね◆LQ:2014/06/08(日) 22:39 ID:0ME

名前:櫛灘歌羽(くしなだうたう)
年齢:16
性別:女
役:メイド
性格:ふわふわおっとりしていてドシで天然。だけど、鋭い感のよさがある。
  家の仕事も一人でやっていて探偵が困っていたら手助けすることもある。
容姿:クリーム色の腰まである長い髪を上でポニーテイルにしている。瞳の色は山吹色。
服装:青色のスカート部分にボリュームがあるワンピースに白いフリルのついたエプロンをしている。
靴は茶色の編みあげブーツをはいている。
備考:一人称「私」二人称「〜様」
  いつも寂しそうに写真を眺めている。実は親が探偵でこの館で死んでしまったた。
【こんな感じていいですか?】

63:匿名さん:2014/06/08(日) 22:39 ID:rjA

>>61のロルに付け足しで
見上げては視線をまた真っ正面に向けては扉にちかずいて

64:紫倉 葵◆9tk:2014/06/08(日) 22:48


(/絡ませてもらいますね)

げっ……探偵じゃない(外から声がし、少し扉を開ければ相手がいて、今は自分も探偵に扮しているが、一応怪盗なので探偵は苦手で左記をつぶやけば、扉を閉めようとして

>>61

(/えっとですね……まず、日本人なのならばその髪や瞳の色は変えてください。2つめは、指定キャラ以外は18歳以上でお願いします。最後に、大切な言葉が抜けていますよ)

>>62

65:りんね◆LQ:2014/06/08(日) 22:51 ID:0ME

なんか色々とすみません。
年齢:18歳
容姿:髪色は黒くて瞳も黒い。
「探偵」
【大丈夫ですか?】

66:暁月:2014/06/08(日) 22:52 ID:rjA

あ、すいません!!ここの主ですか??((なんて相手の姿を見れば問いかけて。相手が扉を閉めようとすれば扉をを押さえようとして指を扉に挟んでしまい『いってぇぇぇ!!!!!』なんて言って騒いで

>>64

67:紫倉 葵◆9tk:2014/06/08(日) 22:54


(/大丈夫ですよ〜)

>>65


うっさいわよ、あんた!!(後ろを向き、さっさと自分の部屋へ帰ろうとすれば指を扉に挟んで騒いでいる相手の声が聞こえて、相手の方へ振り向き扉を、ばんっ、と開け左記を叫び

>>66

68:暁月:2014/06/08(日) 22:58 ID:rjA

だって!!!!!いてーんだもん!!!!((なんて子供みたいな事を言っては館へ入り『部屋ってどこだろ???』と相手に問いかけて

>>67

69:うたう◆LQ:2014/06/08(日) 22:58 ID:0ME

【よかった。絡み文投下します】
ふう。この部屋で掃除は終わりっと((持っていた掃除用具をしまってポケットからはなを取りだし「これで完璧!ここ誰がとまるんだっけ?」と考え込んで
>>all

70:紫倉 葵◆9tk:2014/06/08(日) 23:01


知らないわよそんなこと(騒がしい探偵は、自分にとって一番苦手な存在であるために嫌そうな顔をし、胸の前で腕を組みながら左記を答えて

>>68

71:暁月:2014/06/08(日) 23:02 ID:rjA

えぇー!!!((と頬を膨らませば『教えてくれたって良いじゃんかぁ』なんてぶぅたれていて
>>70

72:紫倉 葵◆9tk:2014/06/08(日) 23:04


あたしだって今さっき来たばかりだもの。じゃあね(実は、怪盗として構造は知っているのだが、あまり関わりたくないため冷たく左記を言えば、手を少し上げて去ろうとして

>>71

73:暁月:2014/06/08(日) 23:06 ID:rjA

おねがいします!!!教えてください!!!!((と言っていきなり土下座してはハッとしたように『眠い…』なんて言ってその場で爆睡して
>>72

74:参加希望◆Oc:2014/06/08(日) 23:10 ID:WOI

【執事役で参加したいのですがよろしいでしょうか?】

75:うたう◆LQ:2014/06/08(日) 23:10 ID:0ME

小南様と紫倉様ですね((いきなり現れ「小南様のお部屋はこちらですから」といい「紫倉様のお部屋はこちらでございます」と指さして
>>小南s 紫倉s

76:紫倉 葵◆9tk:2014/06/08(日) 23:12


本当になんでこんな馬鹿が名探偵になるのか……理解できないわ(その場で爆睡し始めた相手を、頭を抱えてため息混じりに左記を呟いて

>>73

77:紫倉 葵◆9tk:2014/06/08(日) 23:13


あたしは大丈夫よ。今さっき、とある執事さんに案内してもらったから(いきなり現れて部屋の場所の案内をする相手に、微笑みながら左記を言って

>>75

(/いいですよー)

>>74

78:うたう◆LQ:2014/06/08(日) 23:15 ID:0ME

そうですか。わかりました!では私はこの方をつれていきますね((寝ている相手をおんぶしていき相手の耳元で「怪盗さん」とつぶやき
>>77

79:紫倉 葵◆9tk:2014/06/08(日) 23:17


……なるほどね(相手の呟きを聞けば一瞬驚いた顔をするも、ふ、と笑って左記を呟いて「櫛灘歌羽、要注意ね」と呟いて

>>78

80:うたう◆LQ:2014/06/08(日) 23:22 ID:0ME

大丈夫です。あなたのことを知っているのは私だけですから((ニコッと笑い「あなたのことは誰にも言いませんから安心してください」と言い部屋に行き
>>79

81:月島 愛璃◆9MY:2014/06/08(日) 23:22 ID:9q2

>>34

その招待状・・・!・・、これはすまなかった、此処の主の月島・・もう名前は把握済みか、(自分がとった失礼な態度に、内心申し訳ないとおもいつつ、再び相手のもとにもどれば帽子を外し、深くお辞儀をして。自分の名前を名乗ろうとするも、さっきの相手の発言を思い出し、名乗るのをやめて。「ここじゃ寒いだろう、中へ入れ。案内する。」とだけ言えば再び後ろ向き、館のほうへと歩き出していき。


>>61

いらっしゃい、お前は招待状を送った探偵だな、(館のなかから出てくれば、相手の発言を聞いていたのか、相手の姿をじっくりと拝見しつつも用心深い性格のせいか「証拠確認だ、招待状をだせ」と、上から目線で言えば相手が侵入者ではないか、としっかりと見ており。
【絡ませて頂きました!上から目線ですみません!orz】

>>69

お、仕事は終わったか、ご苦労だった。(相手の仕事が終わった様子を確認すれば相手のそばまで駆け寄り、左記の言葉を言い、感謝していて。誰がとまるのか、と言っている相手に「此処には今までの事件の謎を解いてもらう、探偵方を呼んだ。失礼の無いようにな。」と、相手に忠告しておき。
【絡ませて頂きました!此処の主役なので、上から目線ですが、ご察しくだせえ((】

82:紫倉 葵◆9tk:2014/06/08(日) 23:31


……いいのかしら?あたしは、この館のものを盗むというのに(部屋に行ってしまった相手を見送りながら左記を誰にも聞こえない声で呟いて

>>80


いいのよ、気にしないで(謝る相手に、苦笑しながら左記を言って館の方へ歩き出す相手に荷物を持ち歩いて行って

>>81

83:うたう◆LQ:2014/06/08(日) 23:36 ID:0ME

私は耳がいいので今言ったこと聞こえましたよ?((すぐに戻ってきて左記を言い「盗まれないように工夫はしてありますから」と言い「それどころじゃないと思うけど」小さい声で呟き
>>82

84:紫倉 葵◆9tk:2014/06/08(日) 23:39


……言っておくけど、あたしは殺人犯なんて興味もないから(ため息混じりに左記を言って「あたしは、そこらの探偵ごときのように正義感あふれる怪盗様じゃないのよ。盗むためなら、どんな手立てだってする…勿論、殺人も、ね」と無表情のままで言えばスタスタと去っていこうとして

>>83

85:うたう◆LQ:2014/06/08(日) 23:43 ID:0ME

あなた一回この屋敷にはいったことある?((怖い声でいって後ろから黒いオーラを出しながら「答えて」といい
>>84

86:紫倉 葵◆9tk:2014/06/08(日) 23:46


さあ?(黒いオーラを出す相手を、くすり、と笑い相手の方へ振り返り左記を言って

>>85

87:うたう◆LQ:2014/06/08(日) 23:50 ID:0ME

そうですか((普通の状態に戻り「これをお持ちください」と高そうなベルを渡し
>>86

88:紫倉 葵◆9tk:2014/06/08(日) 23:51


……なんなの?これは(嫌な予感がしたのか相手からベルを受け取らずに、左記を問いかけて

(/落ちます。お相手感謝でした)

>>87

89:うたう◆LQ:2014/06/08(日) 23:53 ID:0ME

これは、お部屋においとくベルでございます。ならしてもらえばすぐ私が行きます((ニコッと笑いかけてベルを渡し「あなたに危険が訪れるかもしれませんわね」と小声でいい
>>88

【私も落ちます!お相手感謝します】

90:参加希望◆Oc:2014/06/09(月) 00:03 ID:97A

名前:柊 隼斗(ヒイラギ ハヤト)

年齢:18歳

性別:男

役柄:執事

性格:執事としての腕はそこそこだが面倒臭がりで執事の仕事をまったくしようとしない。仕事をサボる為に屋敷中を転々と移動して隠れながら遊び回っている。滅多に入れないが紅茶を作るのは一流らしい。

容姿:茶色い瞳でストレートな茶髪を肩より少し上まで伸ばしている。いつも面倒臭そうな表情をしている。

服装:基本は執事服であるが、外出時にはコートやパーカーにジーパン、ブーツやスニーカー等といたって普通な服装をしている。

備考:一人称は「俺、僕」と相手によって変わる。二人称は「あんた、お前、○○さん、○○様」等と色々。
小さい頃に執事に憧れ色々と勉強し技術を高め執事になった物の、実際になってみると仕事が多く大変で面倒臭くなり、いつしか仕事をするよりも見付からずに仕事をサボることに優れてしまったらしい。

「探偵!!」


【不備がありましたらご指摘くださいっ!!】

91:紫倉 葵◆9tk:2014/06/09(月) 07:24


はっ。天下の大怪盗ブルー様を舐めるんじゃないわよ(小声で言われれば、あざ笑うように左記を言ってベルを持ち部屋へと帰ろうとして

>>89

(/OKですよ!絡み文をお願いします)

>>90

92:青波 馨◆Zw:2014/06/09(月) 18:31 ID:F2I

【昨日は行き成り落ちてしまい申し訳ありませんっ!!
…?では、早速絡み文でも書くんで、出来れば絡んでくれると嬉しいです!】


…ん、中々美味だ。(と何故か自分の部屋でコーヒーを飲んで左記を呟けばもう一口と飲んで)

>all

93:柊 隼斗◆Oc:2014/06/09(月) 21:30 ID:Sd2

【参加許可ありがとうございますっ!!では絡み文投下するのでよろしかったら絡んでやってください!!】


うーん、今日はなんで屋敷に人こんな来てるんだ…?(入口付近で仕事をしてるフリをしながらキョロキョロと辺りを見渡し「今日はサボるの無理そう…」面倒臭そうな表情をしてながら左記を呟いて)

>>all

94:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/09(月) 22:01 ID:Pg.




( / 闇落ち&レス蹴すいません、! )


---


( /絡ませて頂きます☆、 )


……っと、おととと、わあっ、!Σ、

( 長い長い廊下を、大きな花瓶を持ちながらフラフラと歩いており。折角お客様がいらしたのだからと気合いを込めて生けられたその花瓶を落とすまい落とすまいと用心深く運んでいたのだが、相手の部屋の前辺りでつるっと転けてしまい大きな音を立てて花瓶割れて / )

>>92:青波様



僕としては、いつもサボらないでほしいんだけどなー…、

( あちこち動き回り仕事をしていた最中、何時もの様にサボろうとする相手を見掛け。見かねてはあ、と大きなため息を一つ吐くと、パタパタと窓をはたいていたはたきを持ったまま相手の後ろへ近付き、上記をそっと言ってみて、← )

>>93:柊くん



---


( /絡み文投下しておくので、良ければ絡んでやって下さいな、 )


…ふうー、

( 特に来客の多い今日、うっかりドジをかましながらもなんとか仕事をこなして。一段落着いた様で、少し休憩をしようとキッチンに立ち寄り、お気に入りのオレンジペコの紅茶を淹れていて。 )

>>おーる様、!


---


( /見落としあったらすいません、! )

95:うたう◆LQ:2014/06/09(月) 22:06 ID:0ME

また、サボることを考えていたんですか?((裏の方から来て「たまにはちゃんとやったらどうです?」と説教するみたいにいい
>>隼人s

96:柊 隼斗◆Oc:2014/06/09(月) 22:15 ID:QoA

【ありがとうございますっ】


えっ…?あぁ、まぁ…たまには息抜きも必要かなー、なんて…(相手が近付いてくれば目線を逸らし、頭をポリポリと掻きあははと苦笑いをしながら左記を述べて)

>>94


あぁ…?なんだ、あんたか。また説教かー?勘弁してくれよ、俺は仕事で疲れてんだ(相手から説教染みた言葉で言われれば、面倒臭そうな表情で相手をチラリと見てシッシッと追い払う様に手をヒラヒラさせて)

>>95

97:うたう◆LQ:2014/06/09(月) 22:18 ID:0ME

じゃあ、ちゃんと仕事してくださいよね((不機嫌そうにいい「いつもあなたのやり残しをやっているんですから」とぶつぶつ呟きながら
>>96

98: 神無戯 千影 ◆wg:2014/06/09(月) 22:22 ID:IWo




いやいや、君の場合は息抜きしすぎですからね、!

( 自分の腰に手を置いてはまるでプチお説教をかますかの様に上記言って。そうして、「 お皿洗いとか溜まってるんですからね、! 」と実は洗ってる最中に何枚か割ってしまい更に面倒な事になった事は隠しつつ付け足して言ってみせて。 / )


>>96:柊くん

99:柊 隼斗◆Oc:2014/06/09(月) 22:38 ID:BG2

んー…、まぁ…そのことに関して感謝してるっていうか、なんていうか(相手の返答を聞くと頬をポリポリと掻き、照れ臭そうにお礼を言って)

>>97


あ、そんなことより、今度一緒にゲーセン行きません?かなり面白いゲームがあるんですよー(相手に説教混じりに指摘されれば、目を輝かせ相手の手を握りながら話を逸らそうとして)

>>98

100:うたう◆LQ:2014/06/09(月) 22:40 ID:0ME

まあ、いつものことですし慣れましたけど((いやみも込めていい「そういえば今日何があるの?」と振り返りきき
>>99

101:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/09(月) 22:52 ID:ikA




え、本当!?、

( まったくもう、と再度お説教に口を開こうとしたところ、相手に手を握られて話をそらされてしまい。びっくりしたのも束の間、うっかり此方もパッと目を輝かせ、声を上げて話に食いついてしまい。 / )

>>99:柊くん

102:紫倉 葵◆9tk:2014/06/09(月) 22:56


(/絡み文を投下してもらいますね)

本当に広い館ね……(暇つぶしなのか、それとも怪盗の仕事のためなのか館の中を探索していて辺りを見渡しながら左記を呟いて

>>all

103:うたう◆LQ:2014/06/09(月) 23:03 ID:0ME

あまりうろうろしないでください((後ろから歩いてきて「今掃除したところが汚れるので」と汚れを気にしていて
>>102

104:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/09(月) 23:03 ID:NkE




( /絡ませて頂きます、! )


こんにちは、

( 洗濯物のたくさん入った大きな籠をよたよたしながら運んでいると、調度相手と出くわして。生憎荷物を抱えていたため、軽い会釈だけで挨拶を済ませれば、「何かお困りでしょうか、?」と声をかけてみて。 )

>>102:紫倉様

105:紫倉 葵◆9tk:2014/06/09(月) 23:08


何?それがお客に言う言葉かしら?(相手の失礼な態度にいら、と来たらしく腰に手を当てて左記を言って

>>103


何もないわ。少し探索してるだけだから(相手に声をかけられれば、ふっ、と微笑んで左記を告げれば再び歩き出して

>>104

106:うたう◆LQ:2014/06/09(月) 23:10 ID:0ME

ああ、申し訳ございません((あわあわと慌てて頭をペコペコ下げて「本当に申し訳ありませんでした」と深々と頭をさげ
>>105

107:紫倉 葵◆9tk:2014/06/09(月) 23:12


ま。分かればいいわよ、分かれば(深々と頭を下げる相手に、ふぅ、と息を吐き手をひらひらとさせながら左記を言って

>>106

108: 神無戯 千影 ◆wg:2014/06/09(月) 23:16 ID:y6.




そうでしたか、!

( 此方もにこりと微笑み返せば「何か御用があれば部屋のベルを鳴らして下さいね、」と付け足し、洗濯物をしにその場を去ろうとして。しかしその場で頭からずべし、と転んでしまい、哀れにも辺りに布団のシーツや館の人間の召し物等洗濯物が無惨にも散らばって。 / )

>>105:紫倉様

109:匿名さん:2014/06/09(月) 23:18 ID:0ME

良かったです〜((ほっとして胸を撫で下ろして「では私はこれで」といいその場をあとにし
>>107


【今日は落ちます。お相手感謝いたします】

110:紫倉 葵◆9tk:2014/06/09(月) 23:21


(/すみません、来たばっかりですが落させてもらいます、お相手感謝でした)

111:柊 隼斗◆Oc:2014/06/09(月) 23:44 ID:xJ2

えーと、今日は部屋の掃除と…なんだっけな(相手から質問されれば頭を抱えつつ思い出そうとするも、何をやるか覚えておらず苦笑いをしながら左記を述べて)

>>100


あれ凄いんですよー、一回100円であのクオリティ…もうヤバいですよ(相手が話しに食らいつけばニヤリと口元をつり上げつつ、話しが途切れない様に左記を述べて)

>>101


【絡ませてもらいますっ】

…っ!?(いつもの様に仕事をサボっていると足音が聞こえ驚きながら相手の方を振り向き「なんだ、お客様か…」と安心した表情をしながら左記を呟いて)

>>102

112:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/09(月) 23:53 ID:KAg




( /お相手感謝、! )

>>110


へえー、良いなあ良いなあ、!

( 普段は仕事で忙しく滅多に娯楽地へとは足を運ばないものだから、きらきらと目を輝かせて相手の話を聞いており。それまで掃除していた事は頭からスパーキングされた様で( / )、ふと手にしていたはたきを目にすれば「あれ、僕何してたんだっけ…、」ときょとりと首傾げ。/ )

>>111:柊くん

113:柊 隼斗◆Oc:2014/06/10(火) 00:15 ID:lAQ

さぁ…?なにしてたんですかねぇ、こっちが気になっちゃいますよ…あはは(相手が手に持っていたはたきに目線を移せば慌てながらすっとぼける様に左記を述べて)

>>112

114:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/10(火) 00:29 ID:bmg




…って、掃除です、掃除、!

( ねー、と同調する様にへらりと笑っていたが、やっぱりふと思い出してしまった様で。慌ててパッと手を離せば再度腰に手をやり、「ちょ、ちょっと流されそうになったじゃないですか、!」と焦りながらそう言って。 )

>>113:柊くん

115:柊 隼斗◆Oc:2014/06/10(火) 00:44 ID:xKg

もー、なんで思い出しちゃうかなぁ…(相手が掃除をしていたことを思い出せば面倒臭そうな表情をしながら溜め息を吐いて「少しくらい休憩にしませんー?」と甘ったれたことを言って)

>>114

116:青波 馨◆Zw:2014/06/10(火) 19:11 ID:F2I

っ…!?(とコーヒーを飲んでいると外から人の足音が聞こえるので、入ってくるのだろうかと思えば机にコーヒーカップを置き鍵を開けると外から大きな音がするので左記を述べれぱ勢いよくドアを開けると相手が転んでいるのを発見し相手に駆け寄って)

>>94 神無戯さん

117:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/10(火) 21:18 ID:ikA




んー…そりゃあ休息は必要とは思うけど…、

( 実のところ連日の疲れは結構溜まっていたらしく、うーん、と口許に手をやり少し同調する素振りをみせて。しかし、「君の場合は休憩しすぎだから、!」相手をびしり、と指差して。 )

>>115:柊くん


…あ、あははー……、

( 広がってゆく水と、散らばる硝子の破片を呆然と見ていたが、慌ててわたわたと硝子を拾い集めていて。そんな最中に相手と出会したものだから、渇いた笑みしか出る筈も無くて。 / )


>>116:青波様

118:柊 隼斗◆Oc:2014/06/10(火) 21:24 ID:CwY

そんな怒らなくても…って、そう言えば最近お客様多い気がしますけど…(相手から指摘されれば少しムスッとした表情をし、ふと思い出したかの様に首を傾げ「なにかあったんですかねー?」と不思議そうな表情をしながら言って)

>>117

119:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/10(火) 21:30 ID:OMY




そういえば、近頃探偵さんに招待状を送ったらしいからね、

( 相手の言葉に頷くと困った様に上記を言って。「殺人事件が続いているから、痺れを切らしたんじゃないかな、」と付け足すと、物騒な館の状況とそのお陰で増加する事になった仕事に思わず苦笑を漏らして。 )

>>118:柊くん

120:青波 馨◆Zw:2014/06/10(火) 21:35 ID:F2I

…待て。(と相手が破片を拾っているのを見ると左記を言って相手の行動を止めさせて、その場にしゃがむと白い手袋を着用して)

>>117

121:柊 隼斗◆Oc:2014/06/10(火) 21:39 ID:Un2

へぇ、そうだったんですかー…(相手から説明をしてもらえば納得したかの様に頷きながら左記を述べ「まったく困ったものですよね、お客様増えたらサボれないじゃないですかぁ」と付け足して)

>>119

122:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/10(火) 21:47 ID:/UM





Σ、わー、!
お客様、危険なのでお近づきになさらないで、!

( ぴたり、と動きを止め、目をぱちぱちさせて相手を見ていたのも束の間、しゃがんで硝子の欠片に近付いた相手に慌てて手をぶんぶんさせて止めようとして。 / )

>>120:青波様



うん、サボりはいつもやっちゃ駄目だけどね、!

( うんうん、と同意する様に頷きつつもしっかりと上記は言っておいて。そして持っていたはたきを相手に差し出せば、「もー、やること無いなら掃除手伝ってよ、!」と。 )

>>121:柊くん

123:柊 隼斗◆Oc:2014/06/10(火) 21:52 ID:ZO2

えー…掃除なんてしないで一緒に休憩しましょうよ…?(相手からはたきを渡されれば両手を合わせながら相手にお願いし「仕事ばっかりしてたら倒れちゃいますよ?」と自分は全然仕事をしていないのにそんなことを言って)

>>122

124:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/10(火) 22:06 ID:VRE




Σ、倒れないよ、!
……わ、わかった、じゃあ掃除終わったら少し休憩を取ろう、!

( いやいや、と手を横に振って其れを全否定するも、あんまり相手が必死に頼んでくるものなので、基本断る事が出来ない性の彼はうーん…と少し唸って。そうして最大限に譲歩した上記を答えてみせて。 / )

>>123:柊くん

125:柊 隼斗◆Oc:2014/06/10(火) 22:12 ID:E6g

結局掃除はするんですね…(相手からの返答を聞くと少し嫌そうな顔をするが、はたきを持って「それじゃ、どこを掃除するんです?」と少しながらやる気を出して)

>>124

126:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/10(火) 22:16 ID:ubU




当たり前です、!

( 相手の嫌そうな表情に少し苦笑しながらも、ようやく仕事をする気になった相手にとりあえず安堵して。「窓の掃除をしてたんだけどね、こっちだよー、」と木漏れ日の射す窓が並ぶ廊下まで行って。 )

>>125:柊くん

127:柊 隼斗◆Oc:2014/06/10(火) 22:20 ID:.q6

うーん、やっぱり面倒臭いなー…(移動する相手に付いていき、はたきをくるくる回しながら左記を呟いて「掃除なんて久々だなー…」などと続けて呟き)

>>126

128:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/10(火) 22:27 ID:IWo




あーあー聞こえない、!( /
さ、掃除始めるよー、!

( 相手の呟きに対して耳に手を当てて聞こえない、というか聞きたくない様な素振りをみせて。「じゃ、花瓶の埃をそれではたいてね、!」と言うと、自分は窓を吹こうとあらかじめ用意していたバケツに雑巾を浸して。 )

>>127:柊くん

129:柊 隼斗◆Oc:2014/06/10(火) 22:32 ID:E6g

はいはい、わかりましたよーっと(相手から指示されれば素早く相手の指示に従い、仕事をしながら相手をチラリと見ると「千影さんの近くにバケツがあると嫌な予感しかしないんだよなー…」と苦笑いをしながら左記を呟いて)

>>128

130:紫倉 葵◆9tk:2014/06/10(火) 22:36


(/絡み文投下です)

……ここが第一現場ねー……。ふーん(どこからその情報を手に入れたのかわからないが、第一の殺人現場を覗きに来ていて

>>all

131:柊 隼斗◆Oc:2014/06/10(火) 22:42 ID:.q6

【絡ませてもらいますねっ】


どっかにサボってるのバレない様な場所ないかなー…ん、ここなんて誰もいなそう…って、誰かいるし!?(相変わらず仕事が面倒臭かった様で人があまり来なさそうな場所を探しており、そこがたまたま第一殺人現場だった為相手と遭遇し驚いた表情をしながら左記を述べて)

>>130

132:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/10(火) 22:44 ID:Zow




ん、何か言っ…Σ、わああああ、!

( ざぱざぱと水に雑巾を浸せば、んー!、と腕に力を込めて雑巾を絞って。するとふと後ろから何か聞こえたものだから、え?と振り返ろうとすると、バケツをひっくり返してしまい豪快に頭から被ってしまって。 / Σ )

>>129:柊くん


そのようですね、物騒な…、

( 何処からともなくふらりと現れると、困った様な寂しげな瞳で上記を言って。そして一応殺人現場――つまり証拠の詰まった場所であるので、白い手袋を相手に渡し着用する様に促して。 )

>>130:紫倉様

133:紫倉 葵◆9tk:2014/06/10(火) 22:49


ん?……誰?(いきなり現れ驚いた表情をしている相手を見れば、眉を上げてアイテに左記を問いかけて

>>131


いいわよ、自分のを持ってるから(と相手に白い手袋を差し出さればポケットから自分用の手袋を取り出して相手に見せて

>>132

134:柊 隼斗◆Oc:2014/06/10(火) 22:53 ID:.q6

なーんか絶対こうなる気がした…(相手が豪快に頭から水を被れば特に驚いた表情もせず相手に近付いて「もー、本当千影さんってドジですよね…」と言いながらポケットからハンカチを取り出し濡れてしまった相手の顔を拭いて)

>>132

135:うたう◆LQ:2014/06/10(火) 22:53 ID:0ME

zzz...((外で仕事をしていたのだが最近あまり寝てないのでその場に座り込み寝てしまって
>>all

136:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/10(火) 22:54 ID:rew



Σ、失礼しました、!

( 目をぱちぱちさせて其れを見れば、慌ててぺこりと頭を下げて。代わりに自分で白手袋を着用すると、「あはは、やっぱり探偵さんですもんね、」と軽く苦笑して。 )


>>133:紫倉様

137:柊 隼斗◆Oc:2014/06/10(火) 22:57 ID:E6g

えーと、一応この屋敷の執事ですよー(相手から誰か問われると頭をポリポリと掻きながら左記を述べて「お客様は雇われた探偵の一人ですか?」と首を傾げながら問い)

>>133

138:紫倉 葵◆9tk:2014/06/10(火) 22:58


まあ……ただの様子見に来ただけだし、現場検証はしないわよ(苦笑する相手に、現場を見ながら手袋をしまい左記を呟いて

>>136


ええ。そうよ(相手に問いかけられれば、左記を答えて。「別に敬語じゃなくていいわよ。見たところ、貴方敬語キャラじゃないでしょ?」と左記を言って

>>137

139:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/10(火) 23:01 ID:VRE




うぐぐ……、

( 相手の言葉に反論する事が出来ずうぐぐ、とたじろいで。大人しくされるがままにハンカチで拭かれると、「うう、ありがとう……」とお礼を言って。そして水は服に浸透してきた様で、「さささ、寒い寒い寒い、!」と震えて。← )

>>134:柊くん


わ、寝てる……、

( 箒でパタパタと落ち葉を掃いていると、寝てしまっている相手を見つけて。肩をぽんぽんして起こそうかと手を伸ばしたのだが、彼女がよく働いているのは此方も知っているので、その手を引っ込めてそっとしておいてやり。 )

>>135:櫛灘さん

140:うたう◆LQ:2014/06/10(火) 23:03 ID:0ME

うん?((気配に気づき起きて「はっ!寝てた!」と起きては慌てて「掃除が終わってないのに」といい
>>139

141:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/10(火) 23:05 ID:VRE




Σあえ、そうだったんですか、

( 早とちりしてぴっちりと手袋をはめてしまったものだから、少し恥ずかしそうにして急いで手袋を外そうとして。しかし上手く手が抜けずうんうん言っており。 / )

>>138:紫倉様

142:柊 隼斗◆Oc:2014/06/10(火) 23:09 ID:.q6

ん、あいつあんな所で寝てなにしてんだ…?(いつも通りサボる為に屋敷うろついていればを相手が視界に入った様で相手に近付き「おーい、起きろー、風邪引くぞー?」と言いながら相手の頬をペチペチ叩き)

>>135


流石は探偵さんだね(相手から敬語キャラじゃないと言われれば驚いた表情をしながら左記を呟いて「でもお客様にタメ口って執事としてどうなんだ…」とブツブツ呟いて)

>>138


ちょ、ちょっと大丈夫ですかー?(相手が震え出せば慌てながらも自分の上着を相手に掛けて「取り合えず着替えてきたらどうです?」と左記を相手に言って)

>>139

143:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/10(火) 23:09 ID:tzs




わあ、寝てても良かったのに、

( 突然起きた相手にびっくりしてこけそうになるも、おっととととなんとか体勢を取り持って。「掃除は僕がしておくから、ちょっとだけ休憩したら?」とにこりと笑えばそう促して。 )

>>140:櫛灘さん

144:紫倉 葵◆9tk:2014/06/10(火) 23:14


下手ねぇ……ほら、外してあげるから(上手く手が抜けずに苦労している相手を呆れた目で見れば、外してあげる、と相手の手を掴んで

>>141


別にお客とか言わないでいいわ。あたしは、ただ単にここの事件を解決しに来た探偵だから(ブツブツとつぶやく相手に、左記を言えば、「……それで?ここに何しに来たの?」と執事ならば仕事をしているはずだと判断し、問いかけて


>>142

145:柊 隼斗◆Oc:2014/06/10(火) 23:19 ID:wfE

ふーん、カッコいいこと言うね(相手からの返答を聞くと感心したかの様に頷きながら左記を述べて。相手質問されれば「いやー、仕事が面倒臭くて屋敷中うろうろしてるんだよね」と執事の発言とは思えない様なことを言って)

>>144

146:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/10(火) 23:20 ID:bmg




おおうありがとう…、
じゃあ、ちょ、ちょっと失礼するね…、!

( 掛けられた上着にくるまって小さくなりながらも、仮眠室に着替えに行こうと立ち上がり。上記言って早足で掛けようとするも、その覚束無い足取りにより「Σうおあ、!」と顔からずてん、と転けて。 / )

>>142:柊くん



ううう、お客様に申し訳無い……、

( とんでもない、と掴まれたその手を離そうとしたが、相手の気遣いを断ったところでどうせ手袋を外せる気配は無いのだから、大人しく申し訳無さそうにされるがままでいて。 )

>>144:紫倉様

147:紫倉 葵◆9tk:2014/06/10(火) 23:23


あーそう。そんなにうろちょろしてて大丈夫なの?……殺されるかもしれないわよ?(執事とは思えない相手の発言に適当な返事をし、腕を前で組み相手を誂うように左記を言って

>>145


……取れた、あとは反対の手(右手の手袋を取れば、右手を離し反対の手を持てば外し始めて

>>146

148:柊 隼斗◆Oc:2014/06/10(火) 23:25 ID:wfE

まったく、なにやってるんだか…(仮眠室に向かう相手が転ければ肩を竦めながら左記を呟いて、相手に近付き「もー、しっかりしてくださいよ?」と呆れた表情をしながらも相手に手を差し伸べ)

>>146

149:柊 隼斗◆Oc:2014/06/10(火) 23:29 ID:aWs

あはは…まぁ、そん時はそん時だよなー(相手の発言聞くと手を頭の後ろで組みながら呑気にそんなことを言って。「て言うか周りがかなりの人数殺られちゃってるからなー、早く犯人見つけ出してよー?」と壁に寄り掛かりながら左記を述べて)

>>147

150:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/10(火) 23:33 ID:cYg




案外簡単に取れるんですね、

( されるがままに手袋を外されるその行程をほおー、と見つめて。ふと思ったことをぽつりと呟けば、「僕って相当不器用なのか…!?」とあまり願いたくないひとつの考えに見舞われ思考をグルグルさせて。← )

>>147:紫倉様



なんかもう色々といたたまれない……、

( うう、と最早嘆く様にブツブツと上記を言って。おずおずと差し伸べられた手を握ると、先程まで説教をしていた相手に手を伸ばされるこの光景になんだか余計にいたたまれなくなり。/ )

>>148:柊くん

151:柊 隼斗◆Oc:2014/06/10(火) 23:43 ID:wfE

まぁ、まぁ…そう気になさんな(相手の反応を見ると少し面白がりながら左記を述べて「千影さん一人で行かせるの危なそうだし付いてってあげますよー」と付け足して)

>>150

152:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/10(火) 23:56 ID:j66




うう、申し訳無いなあ……、

( 相手の言葉を聞けば、申し訳無さそうにぺこりと軽く頭を下げて。掃除の事が頭の片隅にあったが、風に当たるとひんやりする服が寒くてそれどころじゃなかった様で、ひとまず掃除は後にしておくらしく。 /ぁ )

>>151:柊くん

153:柊 隼斗◆Oc:2014/06/10(火) 23:59 ID:aWs

それじゃ、行きますかー(気分が良さげにそう言って相手の手を引っ張り「うわっ、千影さんかなり手冷えちゃってますねー」と驚いた表情をしながら左記を述べて)

>>152

154:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/11(水) 00:09 ID:y6.




多分僕そのうち凍死するんだよあばばばば、 (/

( わわ、と引っ張られると少し驚いた様に声を上げて。度重なるドジと色々とで思考は最悪らしく、ちら、と相手を見れば上記を言って。 )

>>153:柊くん

155:柊 隼斗◆Oc:2014/06/11(水) 00:14 ID:wfE

あはは、大丈夫大丈夫(相手の発言を聞くと大袈裟なとでも言うように笑い相手の手をギュッと握り「て言うか、俺が死なせませんから」とクスリと笑みを浮かべながら左記を述べて)

>>154

156:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/11(水) 00:23 ID:QvQ




微妙にかっこいい事言うよね、柊くんって、

( 握る力が強くなると少し驚いた様に目を丸くしたが、相手の言葉を聞いて「あはは、そりゃ安心だよ、」と冗談めかしに苦笑しつつ上記を言ってみせて。 )

>>155:柊くん

157:柊 隼斗◆Oc:2014/06/11(水) 00:30 ID:wfE

微妙ってなんですか微妙って…(相手の発言に少しガクリとしながらそう左記を述べて。そうこうしている間に仮眠室に着き「さっ、着きましたよ。早く着替えちゃってくださいね」とドアを開けながら言って)

>>156

158:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/11(水) 00:43 ID:pYE




普段サボんなかったら完全にかっこよかったのかもねー、

( そんな相手を見て上記を言い、くふふ、と悪戯っぽく笑みを零してみせて。ありがとう、と軽くぺこりと会釈すればそそくさと仮眠室の中へ入り、執事服のベストの釦を取ろうと奮闘して。 /凍死ェ )

>>157:柊くん

159:柊 隼斗◆Oc:2014/06/11(水) 00:52 ID:wfE

そ、そんなこと言ったって仕事やりませんからねー(相手の発言を聞くと少し悔しがりながらも左記を述べ、相手の着替えが遅いと少し気になり「千影さーん、着替えるの遅くないですかー?」と不思議そうに相手を呼んでみて)

>>158

160:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/11(水) 01:05 ID:pYE




かっこいい、惚れちゃうよ柊くーん、!仕事さえすれば、! 、←

( これは押せば仕事する様になるんじゃないのかと思ったらしく、声を女の子の様に高くすれば上記の様に色々言ってみて。相手のところまでおずおずと寄ってくると、非常に言いづらそうに「ぼ…ぼたんが外れません、」と。 / )


>>159:柊くん





( /寝落ちします、お相手感謝でした^^* )

161:柊 隼斗◆Oc:2014/06/11(水) 12:47 ID:SY.

うっ、そ、そんな言葉に騙されませんよーっだ(相手の発言を聞くと少し照れながら目線を逸らして左記を述べて。相手がボタンが外れないと言えば「まったく、子供ですか貴方は…。仕方ない、俺が外してあげますよ」と呆れきった表情をしながら左記を呟いて)

>>160


【自分が先に寝てしまった、申し訳ないです。お相手感謝ですっ!!】

162:青波 馨◆Zw:2014/06/11(水) 17:01 ID:F2I


貴様の方が危険だろう…(と相手に目線を合わせながら言えば破片を拾い出して、『手や指を切ったらどうするんだ?』と拾いながら述べて)

>>122 神無戯さん

163:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/11(水) 21:17 ID:IWo




まあまあ、騙されてみなよ、!

( 内心( もう一息だー、! )としめしめと思いつつ、上記言いながら零してぐっと親指立て。「うぐぐ、立派な18歳です、」と力無い反論を言ってみたりするも、結局は釦外しを相手に頼んで。 / )

>>161:柊くん



うぐぐ、それはそうなんですが…、

( 相手の言う事は全くの正論で、返す言葉が見つからずううう、とたじろいで。しかし、「や、でもお客様にお怪我をさせるわけには…、」とぼそぼそ言っており。 )

>>162:青波様

164:柊 隼斗◆Oc:2014/06/11(水) 21:39 ID:Zdw

そんなので僕のサボり癖が取れたら苦労しませんよ(相手から顔を逸らしながらきっぱりと左記を言って、相手の返答を聞くと「しっかりしてくださいよ、本当に…」と溜め息混じりに左記を呟きながらボタンを外していき)

>>163

165:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/11(水) 21:45 ID:IWo




あ、確かに……、

( きっぱりと言われると妙に納得してしまい、途端にはああー、と落胆の溜め息を吐いて。「えへへ、しっかりしようとはしてるんだけどねー…」と本当に情けない、と云った様に苦笑すれば、頭ぽりぽりと掻いて。 )


>>164:柊くん

166:柊 隼斗◆Oc:2014/06/11(水) 21:54 ID:Cck

やっとわかってくれましたか…(相手が納得してくれればふぅと溜め息を吐きながら左記を呟いて。苦笑いをする相手を見ると「まぁ、千影さんのそういうドジなところ…嫌いじゃないですよ?」とクスリと笑いながら左記を述べて)

>>165

167:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/11(水) 22:02 ID:KAg




や、やるせないよー…、!

( 理解はしたもののなんとなく附に落ちてはいない様で、うーん、と首傾げ。相手の言葉を聞けば驚いた様に目を丸くするも、困った様に眉を下げると「あはは、ドジを好かれても困っちゃうよ、」とまた苦笑して。 )

>>166:柊くん

168:柊 隼斗◆Oc:2014/06/11(水) 22:09 ID:2Rw

仕方ないですよ、執事がこんなに大変で仕事が面倒だなんて思わなかったんですし…(と肩を竦めながらサボる理由を言ってみて。相手の返答を聞けば「フォローしたつもりだったんだけどなぁ…」と此方も苦笑いをして)

>>167

169:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/11(水) 22:20 ID:BgU




かっこいい執事さんなんて、専属の主人が付いてる人くらいなんじゃないの…、

( 相手の言葉を聞けば、呆れ果ててやれやれと言った様に溜め息を吐いて。「うん、まさか柊くんにフォローされる日が来るとは思わなかったよ、」と何気失礼なことをサラッと言いつつ、「まあでも、な、なんかありがとう…?」とぎこちなくお礼を言ってみて。 )

>>168:柊くん

170:柊 隼斗◆Oc:2014/06/11(水) 22:25 ID:HCE

ですよねぇ、これじゃまるで雑用です…(と相手の意見に同意しながら頷いており、相手からお礼を言われると「どういたしまして…さ、外し終わりましたよ」と笑みを見せながら左記を言ってボタンを外し終えて)

>>169

171:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/11(水) 22:35 ID:ikA




まあ、ざっくり言って僕達って結局使用人だからねー、

( 仕方無い仕方無い、とでも言うようにへらりと笑ってみせて。「わ、ありがとう、!」とぺこりとお礼すると、衣装タンスに寄り、「えーと、替えの執事服は……、」とがさごそと探し始め。 )

>>170:柊くん

172:柊 隼斗◆Oc:2014/06/11(水) 22:42 ID:xKg

うーん、俺はまだ割りきれないなぁ…(と若干本音を出しつつも左記を呟いて。相手が替えの執事服を探していると「三番目の棚にありますよー」と椅子に座りながらも教えてあげ)

>>171

173:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/11(水) 22:54 ID:/UM




うーん、じゃあもう此処を出て、誰か主人を見つけるしか無いんじゃあ…、?

( そう上記を言ったあとで、「あ、でも柊くんが居なくなったらちょっと寂しくなっちゃうね、」と想像して寂しそうに笑って。「あ、本当だ、あったあった、」と言われた通りの棚を開け、自分に合うサイズのものを探すも、そもそも何食ったらそうなるんだレベルで小さいので、中々見つからず。 / )

>>172:柊くん

174:柊 隼斗◆Oc:2014/06/11(水) 23:04 ID:xKg

あはは…心配しなくても屋敷から出ていく気なんてありませんよ。ここじゃなきゃ、仕事サボれなさそうですしー(相手の表情を見るとゲラゲラ笑いながら左記を述べて。相手が自分にあったサイズを探しているのを見て「千影さんに合うサイズの仕事服は…ないんじゃないですかね…?」と呟いて)

>>173

175:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/11(水) 23:19 ID:OMY




Σ、ひどい、わりと考えたんだからね、!?、

( ゲラゲラ笑い出した相手を見れば、なんで僕こんな真面目に考えて寂しくなったんだろうとなんだか恥ずかしくなり、「Σ、いや、ていうか此処もサボりは駄目だからね!?」と付け足して。相手の言葉を聞けば、「あ、え…じゃあ僕の着れる服ってこの一着だけ…?」と絶望的な目で今自分が着ている濡れた執事服を見やり。 )

>>174:柊くん

176:柊 隼斗◆Oc:2014/06/11(水) 23:24 ID:XhI

まぁ、真面目に考えてくれたんならお礼は言いますけどね(相手の面白い反応を見るとまたゲラゲラと笑い出して、相手が絶望しながら濡れた執事服を見ていると「それじゃ、乾くまで休憩ですねー」と満面の笑みで左記を述べて)

>>175

177:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/11(水) 23:33 ID:NkE




いい加減笑うのやめてよ!もう僕がいたたまれないよ、!

( やめてやめて、と相手に笑うのを止めさせようと手をぶんぶん振って。ちらりと視界に見える相手の満面の笑みが妙に悔しくて、「くそー、こうなったらメイド服でもなんでも良いから着てやる、バリバリ仕事してやる!、」と自棄になり片っ端から探し始めて。 )

>>176:柊くん

178:柊 隼斗◆Oc:2014/06/11(水) 23:42 ID:XhI

はいはい、わかりましたよー…(相手の発言に仕方ないとでも言うように笑うのを止めて、相手が余計にやる気を出せば驚いた表情をしながら「ちょ、ちょっと…何故やる気になってるんです?」と首を傾げながら左記を問い掛け)

>>177

179:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/11(水) 23:47 ID:KAg




わかればよろしい、 (/ おま何様、Σ

( 全くもうー、とブツブツ言っていたが、相手が解ったようなのでひとまずこの話はやめて。「なんていうか…ここで休憩したら負けた気がする…色々と、」とぼおお、と謎の闘志を燃やしながらひたすら棚を開けてゆき。 )

>>178:柊くん

180:柊 隼斗◆Oc:2014/06/11(水) 23:59 ID:BG2

まぁ、頑張ってくださいねー(相手が闘士を燃やしていると此方は余裕そうな表情をしながらベッドに寝転がりながらくつろいでおり)

>>179

181:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/12(木) 00:09 ID:cYg




…………、

……無い、!!!

( ぐおおおお、と暫く夢中で棚からクローゼットまで探し尽くしたのだが、見つかったのはフリッフリのメイド服が数着のみで。それを着ると何か人間として大切なものを失ってしまう気がするので、流石に躊躇したらしく、悔しそうに声を上げて。 )

>>180:柊くん

182:柊 隼斗◆Oc:2014/06/12(木) 00:25 ID:BG2

あはは…いいんですよー?千影さんがそのフリッフリの可愛らしいメイド服を着てくれるんなら仕事をしてあげても…(相手の悔しそうな表情を楽しみながら見て「まぁ、そんなことできるわけないでしょうけど」と相手を煽り続けながら左記を述べて)

>>181

183:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/12(木) 00:38 ID:j66




……ほおー?仕事するんだね…、

( その言葉を聞けば、羞恥も何もかもが頭の中から吹っ飛んだようで。「着るよ、着てやりますよ、!」と高らかに宣言すれば、メイド服の一つをひっつかみ、濡れた執事服をばさっと脱げば着替えはじめて。その表情は、まるで戦場へ行く軍人の様に覚悟を決めたようで。/ )

>>182:柊くん

184:柊 隼斗◆Oc:2014/06/12(木) 00:43 ID:w7w

えっ、いや…ちょっと待ってくださいよ!?(相手の表情が本気なことに気付くと慌てた様子で左記を述べて「じょ、冗談ですって!!」と必死に相手を引き止めて)

>>183

185:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/12(木) 00:53 ID:j66




もう遅いわあああ、!、←

( 相手が止めに入った時には時すでに遅し、ちょうど着替え終わった様で、どや、と立ち尽くし。元々中性的な顔立ちな事もあり見た目の違和感は無いのだが、足元がスースーする慣れない感覚に僕何やってるんだろう……と精神的なダメージがきた様で。 )


>>140:柊くん

186:柊 隼斗◆Oc:2014/06/12(木) 00:58 ID:WbI

あぁ…、千影さん…。意外と可愛いですねー(相手のメイド姿を見ると顎に手を当てながら左記を述べて。相手の顔をジーッと見ると「千影さんって、童顔ですし…違和感全くないですね」とこれはこれで良いものが見れたと内心思っていて)

>>185

187:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/12(木) 01:06 ID:BlI




ありがとう、僕は今人間をやめた気分だよ、

( 相手の言うこと全てに死んだ魚の様な目で答えて。しかし約束は約束、相手の肩をがし、と掴んだかと思えば、「それじゃあ、仕事しようね、!」とにっこりと微笑んで。 )

>>186:柊くん

188:柊 隼斗◆Oc:2014/06/12(木) 01:10 ID:Zs.

正直これだけ可愛い子と仕事ができるならやってもいいですよー(相手に肩を掴まれれば相手の頭の上に手を置きぽんぽん叩きながら左記を述べて)

>>187

189:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/12(木) 01:19 ID:sno




Σ、君軽いな、!

( 今までの自分の苦労は何だったんだ!、と唖然として頭叩く相手を見上げ。とりあえず相手がやる気になってくれたので、再び仕事を再開しようと仮眠室を出ようとしたところで、ふと「…え、僕このままでお屋敷ウロウロするの、?」と相手に尋ね。 )

>>188:柊くん

190:柊 隼斗◆Oc:2014/06/12(木) 01:24 ID:WbI

そうですか…?男なら可愛い子と仕事できればやる気出ますよー(相手に軽いと言われると不思議そうに首を傾げ左記を述べて。相手が今更なことを聞いてくれば「なにを言ってるんです?当たり前じゃないですか」と当然と言った表情で左記を言って)

>>189

191:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/12(木) 01:27 ID:j66




( /死にそうなので寝ます( 吐血 )
お相手感謝でした、!
お返事は明日返しますね〜ゞ )

192:柊 隼斗◆Oc:2014/06/12(木) 01:30 ID:WbI

【こんな時間までお相手感謝でしたっ!!おやすみなさいでーす】

193:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/12(木) 21:06 ID:KAg




そーゆーものなのか……、
……Σって、今更だけど僕男だから、!可愛い子でも何でもないじゃん、!

( なんとなく理解し難い様で、うーん、と首傾げ。そこでハッと気付いた様に相手に向き直ると上記言って。「そっか、そうだよね…、」と改めて認知すると、なんとなく足取りが重くなり。 )


>>190:柊くん

194:柊 隼斗◆Oc:2014/06/12(木) 22:11 ID:xSY

でも千影さんって可愛い顔してますよねー(相手が男だと強調するのをスルーして此方は可愛いを連呼しており。相手の表情を見ると「まぁ、パッと見では気付かれないと思いますよ」と一応さりげなくフォローを入れて)

>>193

195:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/12(木) 22:34 ID:sno




それは、喜んで良いものなのか…、

( 可愛い可愛い言われると、これは素直に喜んで良いものなのかと複雑な感情に見舞われ、そしてなんだか恥ずかしくなってきて。「バレたら僕もう此所辞めてやるんだからな、!」と自棄で言ってみるも周りの事を気にして小声気味で。 )

>>194:柊くん

196:柊 隼斗◆Oc:2014/06/12(木) 22:46 ID:kp2

まぁ、男の子は格好いいって言われた方が嬉しいですよね(素直に喜べてない相手を見ると、頷きながら左記を述べて。相手の発言に驚いた表情をしながら「えっ、いや…それは困りますよー」と頭を掻きながら左記を述べて)

>>195

197:紫倉 葵◆9tk:2014/06/12(木) 22:47


(/闇落ち&レス蹴りすみません!)

……(自室でパソコンで、メガネをかけてなにか調べ物をしているらしくいつもより真剣な表情で作業をしていて

>>all

198:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/12(木) 22:57 ID:OMY




まあ、可愛くても仕方無いしねー、

( あはは、と軽く苦笑しながら上記言って。「大丈夫、ちょっとドジが減るくらいだよ、」と改めて自分の不出来を何処かで自覚しつつ、心配無いさという様にへらりと笑って。 )

>>196:柊くん



お茶をお持ちしまし……Σあ、

( ノックを2、3回した後、ワゴンに紅茶と小さなお茶菓子を乗せて部屋に入ったものの、相手がわりと真剣に仕事していたので、「あ、すいません……」とするすると下がってゆき。 / )

>>197:紫倉様

199:柊 隼斗◆Oc:2014/06/12(木) 22:58 ID:ptY

おーい、探偵のお姉さんいるかー?(客室に紅茶を配る仕事を任された様で相手の部屋をノックしながら左記を述べて)

>>197

200:紫倉 葵◆9tk:2014/06/12(木) 23:02


あ。大丈夫よ(相手の気配に気づき見られたくない調べものだったのかさっとパソコンを閉じれば、苦笑しながら左記を言って

>>198


居るわよ。ちょっとまってて、今開けるから(ドアの外にいる相手に左記をそう叫べば、見られないようにパソコンを閉じて扉へ向かい、ドアを開けて

>>199


(/探偵が来てくれないから……事件も起こせないし、怪盗の仕事もできないよー)

>>all

201:柊 隼斗◆Oc:2014/06/12(木) 23:10 ID:Zdw

それじゃ千影さんは格好いいってことにしておきますねー(相手が可愛くても仕方ないと言えば人差し指を立てながら左記を述べて。相手の返答を聞けば「理由はハッキリしないけど、千影さんにはやめて欲しくないと言うか、なんて言うか…」とうーんと唸りながら左記を呟いて)

>>198


久し振りー。あっ、はいこれ紅茶ね(ドアが開き相手の顔が視界に入れば軽く手をヒラヒラさせ、本来の用事を思い出し紅茶を相手へと差し出して)

>>200


【確かに他の方々あまり来ませんねー…】

202:紫倉 葵◆9tk:2014/06/12(木) 23:11


ああ。ありがと(相手の差し出す紅茶を受け取れば、さっさと中に入ろうとして

(/ですよね……)

>>201

203:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/12(木) 23:12 ID:QvQ




あは、お仕事されてたんですね、
三時のお茶を運びに来ました、!

( ごめんなさい、とぺこりと謝ると、上記言いながらワゴンをガラガラと押して相手の部屋へ入り。流石に此所でドジをかますと洒落にならないので、慎重に慎重にポットを持って、「オレンジペコですが、大丈夫ですか?」と尋ねて。 )

>>130:紫倉様


( /犯人はどうすれば…(;A´▽`A笑 )

204:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/12(木) 23:16 ID:QvQ




わーいわーい、!

( なんだかこじつけの様な気もするが、可愛いよりかはマシかも、と自己判断を下せば若干棒読み気味だが喜んで。ほおー…と相手の話を聞いていたが、ふと「ふふふ、もしかして寂しかったり?」とにやにやしはじめて。 / )

>>128:柊くん

205:紫倉 葵◆9tk:2014/06/12(木) 23:16


オレンジペコね……ええ、大丈夫よ(相手に尋ねられれば、左記をつぶやきも答えて。に、してもあたし以外の探偵、まだ一人しか見かけていないんだけど?」と相手に問いかけて

(/探偵が2、3人ほどいなければ……事件は無理です(苦笑))

>>203

206:柊 隼斗◆Oc:2014/06/12(木) 23:17 ID:Zdw

なっ、ちょっと待てってー(相手が部屋の中へと戻ろうとすれば構って欲しいのか相手を慌てて引き止めて)

>>202


【ストーリー進みませんねぇ…。まぁ、自分は重要キャラじゃないのであまり関われませんがっ】

207:紫倉 葵◆9tk:2014/06/12(木) 23:21


なによ?(相手に引き止められれば、近くのテーブルにカップを置き、相手に近づけば左記を問いかけて

(/事件に遭遇したりするとかはいいですよ)

>>206

208:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/12(木) 23:23 ID:pYE




かしこまりまし……たっ、と、!

( じいいい、とポットに神経を集中させ、溢さない様にと注意深くカップに注いで。「もうじき到着なさるのかと……」と、相手と青波以外現在把握していないものだから、曖昧な言葉を寄越して。 )


( /像か何か盗んじゃえば、ひとまず怪盗さんにはなったり…!?(小並感) )

>>205:紫倉様

209:紫倉 葵◆9tk:2014/06/12(木) 23:26


そう……(相手から探偵の話を聞けば残念そうにつぶやくも、内心では盗みを邪魔されずに済む、と嬉しがっており

(/せめて、一人探偵が欲しい……)

>>208

210:柊 隼斗◆Oc:2014/06/12(木) 23:31 ID:Sd2

千影さん棒読みじゃないですかー…(相手が棒読みで喜んでいるのを見ると溜め息混じりに左記を述べて。相手に寂しいか問われると「べ、別に寂しくなんてないですよ!?千影さん勘違いしないでくださいね」とフイッと顔を逸らしながら左記を述べて)

>>204


んー…ちょっと仕事サボりたいからあんたの部屋上がらせてくれ(あははと笑いながら頭をぐしぐし掻いて、相手に部屋に上がらせて欲しいとお願いをしてみて)

>>207


【おっ、マジですか?ではもし事件が起きたらそうさせてもらいますねっ】

211:紫倉 葵◆9tk:2014/06/12(木) 23:34


仕方がないわね……。30分だけよ(相手にお願いすれば、短くため息をつき左記を言えば中へと入って行って

(/りょーかいです)

>>210

212:柊 隼斗◆Oc:2014/06/12(木) 23:38 ID:4tk

お、おー…ありがとなー(まさか相手が許可をするとは思っていなかったらしく驚いた表情をしながらもお礼を言って)

>>211

213:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/12(木) 23:39 ID:qWY




はい、最近は怪盗が忍び込んだ…なんて噂もありますし、

( 口許に手を宛がうと、困った様な不安そうに眉を下げて。「やっぱり、そういう面でも探偵さんが居てくれた方が心強いですよね、」と笑って。因みに相手が怪盗という事には、全く気がついていない様子。 )

( /あー…;
今更ですが、怪盗ブルーってポケスペの姐さんだったり…?笑 )

>>209:紫倉様



そんな事無いよ、嬉しい嬉しい、!

( あわあわと慌てて否定すれば、「嬉しすぎて逆に棒読みになっちゃったんだよ、」とか適当な事を言ってみせて。「ツンデレみたいになってるけどなー、!」とにやにやしながら機嫌良く言ってみせて。どうやら先程の復讐をかねているらしく。← )

>>210:柊くん

214:紫倉 葵◆9tk:2014/06/12(木) 23:43


さてと、仕事も終わっちゃったし……何をしようかしら(部屋に入れば、左記をつぶやきながら部屋を見渡して

>>212


へぇー……怪盗ねぇ(相手に恐らく、自分のことを言われて表では冷や汗欠かずにごまかしながら左記を言って

(/あ、やっぱバレましたか?笑)

>>213

215:柊 隼斗◆Oc:2014/06/12(木) 23:52 ID:MW6

そ、そうですかー…?ならいいんですけど(相手の適当な理由を聞けば怪しく思いながら左記を述べて。相手にツンデレみたいになってると言われれば「僕がツンデレだったら世界の8割はツンデレになっちゃいますよー」とよくわからないことを言っており)

>>213


探偵のお姉さんも暇人になっちゃたかー?(暇そうにしている相手を横目で見るとクスクス笑いながら左記を述べて)

>>214

216:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/12(木) 23:52 ID:ubU




まあ、盗られる様なものは隠してあるんで、大丈夫だとは思うんですけどね、

( そもそも、あまり盗られる様な物も無いんですけどね、とわりと使えてる彼が言うには失礼すぎる其れを苦笑しながら付け足して。「あ、そうだ。怪盗さんの手掛かりとか知ってませんか?」と相手が探偵ならば、と思い立って聞いてみて。 )

( /はい、笑
初期のブルー姐さんっぽいな〜と(゜▽゜*) )

>>214:紫倉様

217:紫倉 葵◆9tk:2014/06/12(木) 23:56


うっさいわね。人の部屋に上げてもらってるくせに(くすくすと笑いながら言う相手に、ジト目を向けながら文句を言って

>>215


さあ?あたしは、怪盗になんか興味ないからさ(相手から宝のようなものの手がかりを貰い、ラッキーと思い。相手に質問されれば左記を答えて


(/はいwブルー姐さんですw
ってことは、ポケスペ読んでるんですか?)

>>216

218:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/13(金) 00:03 ID:tzs




Σ、そんなにツンデレ多いの、!?

( 多すぎでしょ!、と其れに驚いており。そんな事を言っていればそもそもツンデレとは何かが混乱してきて、「もうツンデレが何か分かんなくなってきたよ、」と頭をぐるぐる悩ませて。 )

>>215



Σあう、そうでしたか、

( 少し残念そうにしゅんとして。「隠し場所に、僕の私物もついでに色々置いちゃったから心配なんですよね、」ととんでもないことを暴露しつつテヘ、と笑って。 )


( /ふふふふ、ポケスペ読んでますよー、! )

>>217:紫倉様

219:紫倉 葵◆9tk:2014/06/13(金) 00:05


へぇー……(相手のことについて聞きながら、いつ、実行しようかと、考え込んでいて

(/こんど、ポケスペのスレ立てようかと思ってるんですけど……よかったら!)

>>218

220:柊 隼斗◆Oc:2014/06/13(金) 00:09 ID:MW6

まぁまぁ、そんな顔しなさんなー。綺麗な顔が台無しになっちゃうぞー?(相手の表情を見ればゲラゲラと笑い続けながら壁に寄り掛かり、腕を組みながら左記を述べて)

>>217


ツンツンしてデレデレしてくる人なんじゃないですかねー(と相手が混乱していれば頭の後ろで手を組みながら適当に左記を述べて)

>>218

221:紫倉 葵◆9tk:2014/06/13(金) 00:10


もう、お世辞はやめて頂戴(ゲラゲラという相手にため息混じりに左記を言えば、ベットにぼふん、と座り

>>220

222:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/13(金) 00:18 ID:KAg




紫倉様…?、

( なんとなく相手がぼーっとしている様に見えた様で。まさか相手が怪盗の計画を立てているとは考えてもいないだろう、何か体調が悪いのかな、と思い相手の顔を覗き込んでみせて。 )

( /本当ですか、!
楽しみにしておりますねー、!! )

>>219



それが分かんないんだよねー、

( それは余計に考え込ませる種となってしまったようで。「僕ならツンツンしたあとでれでれなんて出来ないかなあ…」と口許に手を宛がいそう呟いて。 )

>>220:柊くん

223:紫倉 葵◆9tk:2014/06/13(金) 00:21


ん?どうかした?(相手の自分を呼ぶ声が聞こえ、俯かせていた顔を上げてば覗き込んでくる相手の顔が真正面にあって

(/はい、楽しみにしててください)

>>222

224:柊 隼斗◆Oc:2014/06/13(金) 00:28 ID:fZQ

んー、俺は普通に美人さんだと思うんだけどねぇ。まぁ、お世辞ってことにしといて(相手がお世辞はやめろと言えば頭をポリポリと掻きながら左記を述べて。ふと思い付いたかの様にポンと手を叩き「そうだ、今度から仕事をサボる時には探偵のお姉さんの部屋にしよう」と頷きながら言って)

>>221


まぁ、確かに千影さんには無理そうですよね(相手がいろいろと考えていると相手の顔をジーッと見ながら左記を呟いて)

>>222

225:紫倉 葵◆9tk:2014/06/13(金) 00:29


はぁ?何言ってるのよ(頷きながらそういう相手に、呆れ顔を向けながら左記を言って

>>224

226:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/13(金) 00:45 ID:y6.




あ、?いえ、!

( ぱちりと目が合ってしまい、慌てて顔を遠ざけて。「そ、それでは僕は失礼します〜」とティーカップとレモンタルトを相手の机にとん、と置けば、早足でワゴンを押して部屋を出て行って。 )

( /はいな(*^^*)
シル坊かホワイト社長で参加しましょうかしら…、 )


>>223:紫倉様


まあ、此所で仕事してる内はツンデレなんて遠いお話だろうけどね、

( 一日の大概を仕事、そして仕事でやらかしたドジの後始末に終われる日々の中なので、到底恋愛には程遠いと苦笑して。じ、と見つめられると「な、何…?」と不思議そうに尋ねて。 )

>>224:柊くん

227:紫倉 葵◆9tk:2014/06/13(金) 00:47


全く……なんなのよ(部屋を出て言って相手を見送れば、前で腕組をし左記を呟いて

(/ゴー君は余裕なんだけど……ブラックくんがまだ、マスターできてないーっ)

>>226

228:柊 隼斗◆Oc:2014/06/13(金) 00:47 ID:CwY

んー、駄目なのか?(相手の呆れた表情を見ると、本人的にはいい案だと思っていたらしく少し落ち込みながら左記を述べて)

>>225

229:紫倉 葵◆9tk:2014/06/13(金) 00:49


当たり前でしょ(少し落ち込んでいる相手に向かって、腰に手を当てて左記を言って

>>228

230:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/13(金) 00:52 ID:bmg




……はあ、あの日記帳は何処か違うところに隠さなきゃなあ…、

( ぱたん、と扉を閉じればふうう、と長い溜め息を吐いて。そうしてワゴン車を片付けようとゴロゴロと押して廊下を引き返し。心無しか、彼の黒い瞳は赤く染まってきている様に見え。 /第2人格ェ )

( /ブラックさん、難しいですよね(;A´▽`A
関係無いですがブラホワ好きなので49巻は至高です(^///^)( やめ/ )

>>227:紫倉様

231:紫倉 葵◆9tk:2014/06/13(金) 00:53


……早く、対策練らないとね……(再びパソコンを開ければ、仕事の計画書をせっせと作り始めて

(/私もブラホワ、大好きです。ちなみに一番はゴークリw)

>>230

232:柊 隼斗◆Oc:2014/06/13(金) 01:03 ID:Un2

う、うーん…。それもそうかもしれませんけど…(相手の発言を聞くと、頷きながらも左記を呟いて。頭をぐしぐしと掻くと「でもそれじゃ、つまらなくないですか?」と首を傾げながら言って)

>>226


まぁ、当たり前だよなー…(相手にキッパリ断られればあははと笑いながら左記を呟いて「あっ、探偵のお姉さんならこの屋敷で一番サボりやすい場所ってどこだと思う?」と唐突に質問をしてみて)

>>229

233:紫倉 葵◆9tk:2014/06/13(金) 01:04


(/すみません、寝落ちです。お相手感謝でした)

>>all

234:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/13(金) 01:04 ID:qWY




……きひ、

( ワゴン車をキッチンへと置くと、普段だぼだぼで困っているその執事服の袖をきゅ、と捲れば、とある場所へと向かって。きひひ、と怪しく笑ったその猫瞳は完全に赤く染まり、普段の申し訳無さそうな面影は微塵も無く。 )

( /ゴークリかわいいですよね、!!
不良×委員長素敵過ぎます(*´`*) )

>>231:紫倉様

235:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/13(金) 01:12 ID:BgU




んー、そうかな?、
でも確実に青春はしてない気がするけどね、!

( 今が楽しいので特に不満は無いものの、一応彼も18歳という年頃。なんだかんだ思ってるらしく、上記言って苦笑して。 )

>>232:柊くん


( /夜分遅くまで、お相手感謝でした、! )

>>233

236:柊 隼斗◆Oc:2014/06/13(金) 01:19 ID:aWs

【お相手感謝でしたっ】

>>233


青春、ですか…(相手の言葉に反応すれば此方も苦笑いをし「確かに青春なんてこれっぽっちもしてない気がしますねぇ」と溜め息混じりに左記を呟いて)

>>235

237:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/13(金) 01:32 ID:NkE




ねー、こう…絆!友情!恋愛!みたいなのは全く無いよね、

( ずっと屋敷に使えてきた彼の疎い青春の脳内イメージは、一昔前の熱血スポーツ漫画の様なものらしく。「ちょっと憧れちゃうよねー!」ときゅんと胸をときめかせて。 )

>>236:柊くん

238:柊 隼斗◆Oc:2014/06/13(金) 01:38 ID:fbo

まぁ、あんまり暑っ苦しいのは苦手ですけどねー(相手が胸をときめかせながらいろいろと語っていると、苦笑いをしたまま左記を呟いて)

>>237

239:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/13(金) 01:48 ID:ubU




もう、最近の若者は草食なんだからー…、

( そうなの?と相手の言葉に不思議そうに首傾げれば、ブツブツと不服気に明らかに何かおかしい上記呟いて。そして「そんなんじゃ、この夏ぶっ倒れちゃうよ、!」とか何の結び付きも無いような其れを言い出して。/ )

>>238:柊くん

240:柊 隼斗◆Oc:2014/06/13(金) 01:54 ID:fbo

千影さんも最近の若者の一人でしょうよ…(相手のメチャクチャな発言に呆れた表情をしながら溜め息混じりに左記を述べて「俺はむしろこんな細い身体の千影さんが倒れないかが心配ですよ」と相手の腕を掴みながら左記を述べて)

>>239

241:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/13(金) 21:10 ID:bmg




……てへっ、!

( わりと相手に呆れられると、無茶苦茶な理論を言った其れを無理やり誤魔化すかの様にぺろりと舌を出して笑ってみせて。腕を掴まれると驚いた様に、ひい、と小さく悲鳴を挙げたものの、「僕は健康だから大丈夫だよー、」とあっけらかんと言ってみせて。 )

>>240:柊くん

242:柊 隼斗◆Oc:2014/06/13(金) 21:34 ID:Cck

はぁ…もう、可愛いからいいですけどね(相手をチラリと見ると頭をぐしぐしと掻きながら左記を呟いて。相手が大丈夫だと言えば「俺は本気で心配してるんですからね?」とジッと相手の目を見て)

>>241

243:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/13(金) 21:59 ID:/UM




Σ、それでいいのか…、

( ぺろ、と出した舌を戻せば相手の呟きに思わず苦笑して。なんていうかもう逐一反論はしても仕方無いかな、と諦めている様。じ、と見つめられるとぴたりと動きを止めて。そうして「僕、そんなに不健康そうに見えるかなあ、?」なんて冗談めかしに苦笑して。 )


>>242:柊くん

244:柊 隼斗◆Oc:2014/06/13(金) 22:15 ID:T5E

だって、考えてもみてください?こんな細くて貧弱そうな体で千影さんドジなんですよ?(ジッと相手の目を見たまま相手にビシッと指を差し左記を述べて「そんなんじゃ、いつ骨が折れてもおかしくないんですよ」と付けたし)

>>243

245:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/13(金) 22:24 ID:Zow




Σ骨折レベル、!?


( びし、と指差しされると、ゔ、と1、2歩後退りして。相手の言葉に、いくらなんでも誇張しすぎなんじゃないかと思い、「いやいや、僕木の枝じゃないんだからさ、!」と慌てて否定して。 )

>>244:柊くん

246:柊 隼斗◆Oc:2014/06/13(金) 22:29 ID:T5E

それにしても千影さんって肌綺麗ですねぇ(相手が自分の発言に反論すれば急に話を変えて相手の肌を眺め「なんでこんなスベスベなんですかねー?」と相手の頬をぺしぺしと叩いて)

>>245

247:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/13(金) 22:41 ID:Zow




と、唐突だね…、

( 突然の話題転換に苦笑しつつ、ぺちぺち叩かれる頬を抑えて「痛い痛い、」と。しかし自分でも特にこれといった努力はしていないらしく、うーん、と首を傾げると不思議そうに「なんでだろうねえ…、」なんて返して。 )

>>246:柊くん

248:柊 隼斗◆Oc:2014/06/13(金) 22:55 ID:pgo

努力なしで美肌だなんて全国の女性の方々に喧嘩売ってますよねー(相手が首を傾げると顔をしかめながら左記を述べて。続けて相手の頬を摘まめば「しかもこんなに柔らかいとは、羨ましいですよー」と言って)

>>247

249:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/13(金) 23:04 ID:qWY




うぐ……、
で、でもお化粧をしたら肌がボロボロに〜、とか良く言うし、!

( しかめ面をされると、うぐぐ、と言葉に詰まり。しかしパッと思い付いた様に上記言えば人差し指をピンと立てて。「ひゃへへー、!」と摘ままれるとイヤイヤ、と首を振るも、肝心の言葉は上手く言うことが出来ないようで。 )

>>248:柊くん

250:うたう◆LQ:2014/06/13(金) 23:12 ID:0ME

隼人さん、千影さん、仕事は?((起こりながら相手に近ずいて「終わったの?」ときき
>>all

251:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/13(金) 23:25 ID:/UM





う、ごめんなさい……、

( 彼自身サボるつもりは無かったのだが、自分のドジのお蔭で膨大なロスタイムを食らい。おまけに今はあまり見られたくないと願ったメイド姿で。ぼそぼそ小さな声で「し、仕事しますね〜…」とぺこりと謝れば、そそくさと箒を持って。 )

>>250:櫛灘さん、( 漢字をちょっとド忘れしてしまいました、間違っていたらすいません死にますウェイ )

252:うたう◆LQ:2014/06/13(金) 23:29 ID:0ME

そうですね。かわいいからそのメイド服は脱がないでください((ふふっと笑って、「他の服も着せたいなー」と相手をチラチラ見ながらいい
>>千影s
【大丈夫ですよ】

253:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/13(金) 23:32 ID:/UM




Σ、櫛灘さんもそんな事言うんですか、!

( 相手の言葉聞けばがーん、と効果音付きでがっくりして。此方としては別に似合ってほしくも何とも無いわけで、「え、ええー…これ以上何か着たら、僕のライフはもう0なんですが…、」と弱々しく吐いてみせて。 )

>>252:櫛灘さん

254:うたう◆LQ:2014/06/13(金) 23:59 ID:0ME

ええ、言うわよ((にっこりと微笑みながら「話してるのもいいけど手も動かそうね」と話ながら掃除して「そう簡単にライフは無くならないわ」といい
>>千影s

255:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/14(土) 00:15 ID:Whc




ハッキリしてるなあ…、

( あはは、と返す言葉も見つからずただただ苦笑して。注意されれば慌ててぶんぶんと箒で辺りを掃き回し、そのせいで立った埃にけほけほと噎せて。そのまませっせと手を動かしながら、「それが、無くなっちゃうんだよね、」と。 )


>>254:櫛灘さん

256:柊 隼斗◆Oc:2014/06/14(土) 00:17 ID:Q02

うーん、まぁ…そうですけどねー(相手の言葉に納得するように頷き左記を呟いて。相手の反応が面白かったらしく両手で相手の頬を引っ張り)

>>249


んー…?(相手が近付いてくれば面倒臭そうな表情で相手を見て「なんだ、あんたか。なにか用か?」と肩を竦めながら左記を問い掛け)

>>250

257:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/14(土) 00:33 ID:Whc




でしょでしょ、?

( 相手が納得してくれれば得意気に笑い、付け足す様にぼそぼそと「だ、だから女の子を敵に回してはいないんだからね、!」と。引っ張れたりとされるがままで、なす術も無く「ひひゃいひひゃい、!」と言葉にならない言葉を連発するばかりで。 )

>>256:柊くん

258:柊 隼斗◆Oc:2014/06/14(土) 00:58 ID:Zkw

はいはい、わかりましたよーっと(相手が得意気に笑い女の子を敵に回してないと言えば溜め息混じりに左記を言って軽く流して。相手の反応に飽きたのか手を離し「痛かったねー、よしよし」と引っ張った本人が慰めるかのように頭を撫でて)

>>257

259:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/14(土) 01:04 ID:rew




( /寝落ちします、お相手感謝でした、!
お返事は明日返させて頂きます、ゞ


あと、今更ですが昨夜は闇落ちごめんなさい…(;A´▽`A )

260:柊 隼斗◆Oc:2014/06/14(土) 02:06 ID:fZQ

【こちらこそお相手感謝ですっ。

気にしてないので大丈夫ですよー】

261:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/14(土) 16:34 ID:VRE




あ、あほー、!
痛かったんだからな、!

( 軽く流された事に対しては特に何も思っていないようで、わかればよろしい、なんて言いながらくふふ、と笑って。やっと頬を解放されたかと思えば、上記をぎゃあぎゃあと騒いで。そして反撃とでも言うかの様に相手の胸元をぽかすかと軽く殴り。/ )

>>258:柊くん

262:柊 隼斗◆Oc:2014/06/14(土) 22:14 ID:HVc

そんな叩かれたって千影さん可愛いだけですから(相手が胸元を叩いてくれば困った表情をし肩を竦めながら左記を呟いて)

>>261

263:紫倉 葵◆9tk:2014/06/14(土) 22:17


(/遅くなりました!レス返しです)

>>all


知ってるわけないじゃない(実は怪盗をやっているので大体の屋敷の構造は知っているが、話してしまったら怪しまれるのでごまかして

>>232


これでOKね。ターゲットは……これね(パソコンで打ち終われば、パソコンを閉じいつの間にか印刷してあったとあるルビーの画像を見ながら呟いて

>>234

264: 神無戯 千影 ◆wg:2014/06/14(土) 22:38 ID:sno




わけがわからないよ!?、

( うおおお、!と抑揚さえも付けつつずっと相手の胸をぽかすかしつつなのだが、その言葉を聞けばとうとう何言ってんだコイツ、みたいな目線を相手に投げ掛けて。/Σ謝、 )

>>262:柊くん


ひゃほー、!
千影の奴、最近意志が固いんだよばかやろー、!

( そうして辿り着いた場所は先程相手に話した例の"隠し場所"で。裏の人格を出すのは彼にとってはかなり久しい事らしく、ぶつくさと表の人格への文句を言いつつ例の日記を探して。 )

>>263:紫倉様

265:紫倉 葵◆9tk:2014/06/14(土) 22:41


この館のことだし、防犯のベルとはあるでしょうね……盗みに入る前にさっさと片付けましょ(恐らく、簡単には宝石は盗み出すことは不可能だろうと予想し、泥棒対策を片付けるべく部屋から出て行って

>>264

266:柊 隼斗◆Oc:2014/06/14(土) 22:49 ID:/PY

あはは、そりゃそうだよねー(相手が当然のように知らないと言えば頭をぐしぐしと掻きながら左記を述べて)

>>263


まぁ、やってる本人にはわからないでしょうねー(相手の返答を聞くと溜め息混じりに左記を言って。先程から立ち話ばかりだったので「そう言えば、千影さん。仕事っていったい何をすればいいんですか?」と首を傾げながら左記を問い掛け)

>>264

267:紫倉 葵◆9tk:2014/06/14(土) 22:51


あと10分程度で約束の時間になるわよ(ふと、時計を見ればあと約10分ほどで約束の30分が経過しそうで、そのことを相手に伝えて

>>266

268:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/14(土) 23:03 ID:IWo




…………、

( そうして見つけたのは彼の瞳と同じ、紅い表紙の小さな手帳で。其れをじ、と見つめパラパラと中身を開くと、その猫目は不意に寂しそうに揺れて。見れば中身は時折真っ赤に染まったページがあったりするのだが、ぱたりと閉じればスッと胸の内へとそれを仕舞い。 )

>>265:紫倉様



なんの事なのさ…、

( 相手の言葉に、何の事だか理解していないといった具合に不安そうに首を傾げてみせて。「んー……今日まだ残ってるのは、庭の手入れと買い出しと…」、あと、掃除…と、そもそもの根元になった其は声が小さくなりながら言い。何がしたい?、と問いて。 )

>>266:柊くん

269:柊 隼斗◆Oc:2014/06/14(土) 23:44 ID:fbo

もうそんな時間か…。仕事面倒臭いからもう少し時間伸ばしてくれよー(相手の発言を聞くと少し驚きながら時計を見て。この部屋から出れば仕事に戻らなくてはいけなくなり、それを面倒臭がり相手にお願いをしてみて)

>>267


あんまり気にしないでください(相手の表情を見れば苦笑いをしながら左記を述べて。相手に何をしたいか問われれば「そうですねぇ、何がしたいってそりゃサボりたいですけど…」とはっきりと本音を述べて)

>>268

270:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/15(日) 00:09 ID:/UM




うー、わかったよ……、

( なんとなく腑に落ちない感情が残るものの、とりあえずは上記返してみせて。結局はサボりたがる相手に呆れた様に「おバカさん、サボりは選択肢に無いでしょう、!」と一喝すれば、手を伸ばして頭をぺしりと叩いて。/ )

>>269:柊くん

271:柊 隼斗◆Oc:2014/06/15(日) 12:29 ID:MW6

痛っ!?いきなりなにすんだよ(相手に叩かれれば叩かれた箇所押さえながら左記を述べて。相手睨めば「別に叩くことないだろ」とフイッと顔を逸らして)

>>270


【昨日は闇落ちすいませんでしたっ】

272:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/15(日) 15:06 ID:BgU




うー…、ごめんなさい、
軽く叩いたんだけどなあ…、

( き、と相手睨まれれば畏縮した様に小さくなり。そのままぺこりと謝るも、「…じゃ、話を戻すけど、何が良い?、」と以前述べた内どれかの選択肢を選ぶ様に促して。 )


( /闇落ちはお互い様なので気にしておりませんよ( ´▽` ) )


>>271:柊くん

273: 杠 唄海 ◆tA:2014/06/15(日) 18:57 ID:cfs


【 出遅れて御免なさい、…!遅い乍絡み文出させて頂きます…!……話の流れが全く掴めなi((← 】


……あれ、此処で合ってるかな…?

( 招待状片手に周辺ウロウロとするも辺りに人居ない為か確かめる事出来ず上記ポツリと呟いては決心したかの様な表情浮かべつつドア軽くノックして。← )

>>ALL

274:柊 隼斗◆Oc:2014/06/15(日) 22:03 ID:ZEo

俺は他人に叩かれるのが嫌いなんですよ(相手が謝ってくればフイッと顔を逸らしながら左記を述べて。相手が再び何がやりたいか聞いてくれば「もうなんだってやってやりますよ」と少し投げやりになりながら左記を言って)

>>272

【ありがとうございます、そう言ってもらえると助かりますっ】


…?お客さんかなー?(いつもの通り仕事をサボろうと屋敷内を歩いていればドアがノックされ、首を傾げながら左記を呟き「はーい、どちら様ですかー?」とやる気のなさそうな表情をしながらドアを開け左記を述べて)

>>273


【絡ませていただきますっ】

275:うたう◆LQ:2014/06/15(日) 22:09 ID:0ME

いらっしゃいませ((後ろから声かけにっこり笑顔で「唄海様ですね」と確認するように言って「荷物をお持ちします」といい
>>273

表情はやる気を見せましょう((後ろから声かけ裏のある笑顔でいい相手の頬を軽くつねり
>>274

276:柊 隼斗◆Oc:2014/06/15(日) 22:15 ID:II6

痛っ!?馬鹿離せよ!?(相手に頬をつねられれば左記を言いながら相手の手を振り払い「またあんたか、今度はなんの用だよ?」と少しイライラしながら左記を述べて)

>>275

277:うたう◆LQ:2014/06/15(日) 22:26 ID:0ME

たまには笑顔でやったらどうです?((あきれてため息つき「仕事嫌なの?」ときき
>>276

278:柊 隼斗◆Oc:2014/06/15(日) 22:35 ID:xUg

はいはい、以後気を付けますよーっだ(相手に指摘されれば頭の後ろで手を組みながら左記を述べて。相手に仕事が嫌か聞かれれば「好きだったらサボるわけないだろ?」と首を傾げながら左記を応え)

>>277

279: 杠 唄海 ◆tA:2014/06/15(日) 22:55 ID:cfs


あ、えっと、招待状が送られてきたので来たのですが此処で合ってますか、…?

( 中から出てきた相手に僅かに安堵の表情浮かべつつ問い掛けに握りしめていた招待状相手に見せてはへら、と笑み浮かべつつ上記問い掛け乍首緩く傾けて。 )

【 絡み有り難う御座います、…! 】

>>274


あ、有り難う御座います、…!

( 相手の笑顔につられるように笑み浮かべつつ2つの内一つの鞄相手の方に差し出しては「 此方だけ、御願いしても良いですか、? 」なんて問い掛け乍相手不安げに見詰めて。 )

>>275

280:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/15(日) 23:42 ID:y6.




はあい、只今行きますねー、!

( 扉のノック音に気付いた様で、それまでしていた掃除は一旦やめて。宅配便か何かだと思ったのか箒を持ったまま、ぎい、と重い音のする扉を少しだけ開け、ひょこりと顔を出すと外にいる相手を確認して。 )


( /絡ませて頂きます、!
わたしも話の進み様はあまり分かりません〜(;A´▽`A.笑 )

>>273:杠



Σうぇ、そ、そうなの……、

( 知らなかった、と少し後悔と懺悔の気持ちが生まれれば、もう一度ぺこりと謝って。少し投げやり気味ではあるが、とりあえずやるという意志を見せてくれた相手ににぱ、と笑い「わかった、じゃあまず庭の手入れからー、!」と。 )

>>274:柊くん

281:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/15(日) 23:53 ID:OMY




( /ΣΣΣ杠しゃまの安価に様付けるの忘れておりましたウイッス )>>280

282: 杠 唄海 ◆tA:2014/06/15(日) 23:58 ID:cfs


あ、…ええと、この招待状に記入されていた場所、って此処かな…?

( 相手出てきては辺り人気無かった為か安堵の表情浮かべつつ持っていた招待状相手に見せては緩く首傾け乍上記問い掛けて。 )

【 様位良いですよー!寧ろ無くてもオッケーですから!((← 】

>>280 

283:柊 隼斗◆Oc:2014/06/16(月) 00:11 ID:LE.

あぁ、こちらであってますねぇ…(相手の招待状をジーッと見て場所を確認し「それではお客様の部屋へ案内するので着いてきてくださーい」と元々は仕事をサボろうとしていたため面倒臭そうな表情をしながら相手を案内して)

>>279


でも、まぁ…千影さんだから許してあげますよー(相手がぺこりと頭を下げて謝れば頬をポリポリ掻きながら左記を述べて。相手が庭の手入れからやると言えば「はいはい、わかりましたよー」と面倒臭そうな表情をしながら左記を言って)

>>280

284:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/16(月) 00:13 ID:tzs




Σ、探偵さんでしたか、!

( 招待状、と聞くと驚いた様に声を上げて、ぱたん、!と箒が手から離れて地面へと落ちて。あわあわと忙しなく箒を拾い、てっきり宅配便だろうと思っていた自分を戒めつつ、「お待ちしておりました。お部屋、ご案内致しますね、!」とぎいい、と扉を開いて相手を迎え入れて。 )

( /いやいや、!客人に対してそれは失礼過ぎますので、笑笑 )

>>282:杠様 様様様!←

285:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/16(月) 00:18 ID:VRE




Σ、本当、!?

( 相手の言葉聞けばぱっと顔を上げ、「良かったあ、許してくれてありがとう、!」なんて、瞳きらきらさせて相手見やり。ここまで来れば態度など少し目を瞑ろうではないか、と思い、「じゃ、僕鋏取ってくるからね、!」とぱたぱたと倉庫へと走ってゆき。 )

>>283:柊くん

286: 杠 唄海 ◆tA:2014/06/16(月) 00:22 ID:cfs


了解です、!

( 面倒そうな表情浮かべ乍も案内して呉れる相手に嬉しげに笑み浮かべつつ相手の後ろ着いていくも途中小さな段差につまずいて仕舞えば相手の背中に勢いよくぶつかって((。  )

>>283 柊さん


探偵さんでしたよ、!

( 驚いた様な声上げる相手に反応しては上記述べ乍箒落とす相手に此方も何故かオロオロ、扉開く相手に安心した様な笑み浮かべつつ「 あ、有り難う御座います、…! 」なんて。 )

【 いやいやいや、でも探偵の中で一番使えなさそうな奴なので大丈夫ですよ、!← 】

>>284 神無戯さん

287:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/16(月) 00:40 ID:KAg




ぼ、僕はてっきり宅配便か何かだと……Σはっ、

( おたおたと箒拾ってる間に、うっかり本音がぽろりと出てしまい、慌てて自分の口をはっと抑えて。とりあえず箒を壁に立て掛ければ「お荷物お持ち致します、!」と相手へ促して。 )


( /いやいや、そう仰らずwww
意外にぱーん、!と犯人当てちゃうかもですよ、!b )


>>286:杠様

288:柊 隼斗◆Oc:2014/06/16(月) 00:42 ID:vq.

べ、別に礼なんかいらないですよ、と言うか俺も悪かったって言うかなんて言うか…(相手が許したことに対して礼を言ってくれば驚いた表情をしながらも左記をブツブツと言っており。相手が倉庫へと向かえば「千影さん生きて帰ってこれるのかな」等と呟いて)

>>285


痛っ!?って…だ、大丈夫ですかー、お客様?(相手が階段につまずき勢いよくぶつかってくれば驚いた表情をし少し慌てながら左記を述べて)

>>286

289: 杠 唄海 ◆tA:2014/06/16(月) 00:52 ID:cfs


アレですね、私が箱の中に入って来れば宅配便になりましたね、…!

( 相手の本音に目キラリと輝かせては上何処からか小さな箱出し上記ポツリ / ェ。相手の発言に2つの内一つだけ相手の方に差し出しては「 此方だけ御願い、出来ますか…? 」なんて問い掛けて。 )

【 いや、ばーん、と他の人が当てるのを見ているだけかと、!
 それかばーん、と音を立てて転ぶだけですよ(( / ← 】
>>287 神無戯さん


った、……あ、御免なさい、…!お客様大丈夫です…!

( 勢いよくぶつかって仕舞えば強く打ったおでこ手で擦り乍眉下げ悲しげな表情浮かべては謝り、慌て過ぎて少々可笑しな日本語になりながらも大丈夫と伝えてはへらりと笑み浮かべて。 )

>>柊さん

290:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/16(月) 00:54 ID:OMY




え、なんで、?

( 何やらブツブツ呟きはじめた相手にこてりと首傾げ、不思議そうに問い掛けて。倉庫へ行く途中何回か転んだものの、そんなものは大して気にしていないらしく。しかし薄暗い倉庫へ足を踏み入れれば、「此処、何か出そうで怖いんだよなー…」と若干身を強張らせ。 )


>>288:柊くん

291:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/16(月) 01:03 ID:IWo




成る程、上手いですね、! ←

( 相手の言葉に手をぽん、と打って感心して。そして其の小さな箱に目をやれば、「 そんな小さな箱から出てきたらメルヘンですよねー、 」とるんるんと思考を巡らせて。もう一方の荷物が気にかかるものの、家具である使用人の身から到底聞く事はせず、かしこまりました、と大切そうに其れを受け取って。 )

( /ばーん、!と転んだ先に真理があったり…なーんてお約束が、ばーん!とあるかもですよー、!!← )


>>289:杠様

292:柊 隼斗◆Oc:2014/06/16(月) 01:03 ID:xKg

そ、そうですかー、ならよかった(相手の返答を聞くと日本語の可笑しさに笑いを堪えながら左記を述べて。その後暫く歩き、部屋へと着くと「ここがお客様の部屋みたいですよー。まぁ、適当にくつろいでてくださーい」とドアを開けながら左記を述べて)

>>289


い、いや…軽く叩かれたくらいで睨んだりして悪かったかなー、て思ってたり…(相手の不思議そうな表情を見れば顔を逸らしながら左記を呟いて。相手の帰りが遅ければ「あぁ、千影さん…やっぱり死んじゃったか…」等と物騒なことを呟いており)

>>290

293:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/16(月) 01:17 ID:qWY




、あー、それは僕が悪かったよ、!
嫌な事されたら、そりゃあ嫌になっちゃうよ、

( ほああ、と納得した様に頷けば、慌てて其れをぶんぶん顔を横に振って否定して。「鋏…と如雨露、あ、あった、!」とガサゴソと戸棚を捜していると、何処からかかさり、と音がして。「え、」と表情から固まれば、次の瞬間ぎゃああああ、!という大きな悲鳴が倉庫に響いて。 )

>>292:柊くん

294: 杠 唄海 ◆tA:2014/06/16(月) 01:18 ID:cfs


これ位の箱なら、小人さんとか妖精さんとか出てきそうですよね、!

( メルヘン、なんて述べる相手にクスリと笑み浮かべつつ箱指差し乍上記述べてはへら、と緩く笑み浮かべ、ふと辺り見回しては僅かに目細めつつ「 ……此処に使用人さん達は何人居るのですか…? 」なんて試しに聞いてみて。 )

【 転んだ先に真理とは、…!考え付かなかったです…((←

 いや、実は怪盗がばーん、!と宝を盗んだ先に真理があり先を越される展開も、…! 】

>>291 神無戯さん


使用人さんこそ、大丈夫でしたか…?怪我とか、痣とか…

( 相手の名前知らない為か呼びにくそうに上記述べ乍も心配げな表情浮かべては問い掛け、部屋に着いては「 了解です、有り難う御座いますねー、 」なんて述べつつ歩き回っているもベットにポスンと座ってはお菓子無いかキョロリと辺り見。 )

>>292 柊さん

295:柊 隼斗◆Oc:2014/06/16(月) 01:27 ID:xKg

い、いやでも…ごめん、なさい…(相手が自分の発言を否定はしたが小さな声で左記を言って謝罪をし。相手の悲鳴が此方まで聞こえれば「えっ、今の声って千影さん!?」冗談を言ってる場合ではなくなったらしく慌てて相手がいる倉庫へと向かって)

>>293


あぁ、俺…じゃなくて、僕は大丈夫ですよー(相手が自分を心配してくれれば少し嬉しそうな表情をしながら左記を述べて。相手の様子を見れば「それじゃ、紅茶と何か適当にお菓子でも持ってきますねー」と言っては部屋から出ていき)

>>294

296:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/16(月) 01:46 ID:R3c




まるで絵本の世界ですねえ、

( 小さい頃読んだ童話の世界と其れを、うっとりと重ね合わせて言ってみせて。ふと尋ねられると、何故そんな質問を?と不思議そうに首傾げるも、「ええと、僕と、柊くんと櫛灘さんと…、」と指折り数えてみせて。 )

( /Σお宝も盗んで犯人も捕まえて、怪盗さんめっちゃ強いじゃないですか、!←


や、でも逆に怪盗さんをばーん!と捕まえてたりだとか…、!? )

>>294:杠様



Σわああ、謝らないでよ、!

( 相手が謝りだせば、まるで先程とは立場が入れ替わってしまった様な気がして、あわあわと相手宥めて。「出ちゃったよ、ついに出ちゃったよ…、!」とがたがた震えながら、一応護身用にと鋏を構えて音の鳴る方へとじりじりと近付いて。 )

>>295:柊くん

297: 杠 唄海 ◆tA:2014/06/16(月) 01:55 ID:cfs


そっか、なら良かった…!

( 安堵の表情浮かべつつ嬉しげに頬緩め微笑んではそう述べ、相手の発言に「 あ、有り難うっ、…! 」なんて述べつつ部屋から相手去っていけばベッドに寝転がりつつ被っていた帽子くしゃりと握りしめ「 一人、寂しいな… 」なんて呟き。 )

>>295 柊さん


童話の世界、って何か、憧れが強いですよねー…!

( 表情綻ばせつつ嬉しげに笑み浮かべ乍上記呟く様に述べては昔読んだ印象深いお伽噺ふと思い出してしまい咄嗟に首ふるりと左右に振り、指折り数える相手に緩く笑み浮かべては「 そうですか、…あ、教えて呉れて有難う御座いましたっ、 」なんて述べつつも僅かに視線下に向けては何やら考え事していて。 )

【 怪盗さん強いし大活躍ですよね、! 格好いいー!((←←

 怪盗さん捕まえようとしたら他の人をばーん、!と捕まえちゃったよパータンが出来上がりそうですよね!(( 】

>>神無戯さん

298:柊 隼斗◆Oc:2014/06/16(月) 01:58 ID:kNw

一応謝っとかなきゃ俺の気がすまされなかったんで…(相手の発言を聞くと頭をぐしぐしと掻きながら左記を述べて。相手がいる倉庫へと着くと慌てて中へ入り「ど、どうしたんです?なにかありましたか!?」と左記を相手へと問い掛けて)

>>296

299:柊 隼斗◆Oc:2014/06/16(月) 02:03 ID:kNw

取り敢えずこれを持っていこう…(紅茶を作り近くにあったクッキーを持ち出し相手の元へと戻ると「お待たせしましたー。紅茶とお菓子持ってきましたよー」と笑みを見せながら左記を述べて)

>>297

300: 杠 唄海 ◆tA:2014/06/16(月) 02:07 ID:cfs


来たっ、…有り難う御座いますねー、…!

( 先程まで悲しげな表情浮かべていたも一変、相手お菓子と紅茶持って来乍部屋に戻ってきては表情ぱぁぁと一気に綻ばせ帽子置き去りにしベッドから起き上がって相手の方に行っては目輝かせつつ御礼述べ待ちきれ無さそうな表情浮かべていて。 )

>>柊さん

301:柊 隼斗◆Oc:2014/06/16(月) 02:12 ID:kNw

【すいません、睡魔に襲われてるので落ちます。夜遅くまでお相手感謝でしたっ!!】

302:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/16(月) 02:18 ID:R3c




そうなんですよね、不思議の国のアリスとか、!

( 同意を示す様にうんうん、と頷けば、小さな頃、瞳を輝かせて入り込んだアリスの世界をうっとりと思い出して。相手の思惑がさっぱり解らず、「は、はあ…、」と気の抜けた様な返答を返して。 )

( /良いな良いなー、!←

Σ冤罪!?それは最早ばーん!とお叱りを受けるパータンではありませんか( ̄□ ̄;)!! )

>>297:杠様


じゃ、お互い様だね、!

( 意外にしっかりした奴なんだな、なんて思考を巡らせつつ、上記言ってこの話は円満に終わらせようとまとめて。相手が来たことに更に驚くも、「Σああああのね、!彼処に何かいるんだよ…、!」とびくびく震えながら鋏で隅を指して。 )

>>298:柊くん

303: 杠 唄海 ◆tA:2014/06/16(月) 02:21 ID:cfs



【 御免なさい、!普段からの寝不足故に異常に眠たいので落ちさせて頂きます、…!

 明日は代休で返レス出来るので明日返させて頂きます、!

 今日は楽しかったです、!深夜に御相手感謝です、! 】

304:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/16(月) 02:22 ID:Pg.




( /お相手感謝でした、おやすみなさい、! )

>>301 >>303

305:柊 隼斗◆Oc:2014/06/16(月) 12:02 ID:Zs.

そんなにがっつかなくても紅茶とお菓子は逃げませんよー?(相手の表情を見れば少し困った表情をしながら左記を述べて。その後相手の部屋へと入りテーブルに置いて「あの、ですね…ちょっとお願いがあるんですが…」と言いづらそうな表情をしながら左記を言って)

>>300


な、なにがいるんですか…?(相手から説明をうけると首を傾げ相手に近付き左記を述べて。相手が指す方向をジーッと見ると「どうせ風の音とかじゃないんですかー?」と笑いながら左記を言って)

>>302

306: 杠 唄海 ◆tA:2014/06/16(月) 12:27 ID:cfs


あぁ、アリス、!アリスの世界って何か、楽しそうですもんね…!

( 有名なる童話の名前口に出す相手に楽しげにへらりと笑み浮かべては賛成する化の様に上記述べ、気の抜けた様な返答する相手に笑み浮かべたまま中に入っていくも途中の段差で足つまずかせては其のまま前にびたーん、!と派手な音を立て転けてしまい((← )

【 それ位使えない奴なのでやはり犯人を捕まえるのは無理かと、…!(( 】

>>302 神無戯さん


え、あ、っ……がっついてなんか無いです、…!

( 相手の指摘に羞恥からか僅かに頬赤らめつつ否定しては高ぶった感情落ち着けようと深呼吸しており、言いづらそうな表情浮かべる相手にキョトリとした表情浮かべつつ「 なんですか、? 」なんて問い掛けては首緩く傾け。 )

>>305 柊さん

307:柊 隼斗◆Oc:2014/06/16(月) 13:41 ID:XhI

まぁ、召し上がってください(相手の表情を見ると苦笑いをしながら左記を述べて。首傾げる相手に「えーと、ですね…少しの間この部屋に居てもいいですか?」と仕事をサボる場所にはちょうどいいと思った様で左記を問い掛け)

>>306

308: 杠 唄海 ◆hM:2014/06/16(月) 14:05 ID:cfs



よしっ、…!有り難う御座いますねっ、

( 相手の発言と共に御礼述べてはクッキーに手伸ばし試しに一つ食べてみれば美味しいのか嬉しげに表情綻ばせ微笑み、相手の問い掛けに「 全然良いですよ、? 」なんてアッサリと返答返してはにこりと笑み浮かべ。 )

>>307 柊さん

309:柊 隼斗◆Oc:2014/06/16(月) 19:50 ID:fZQ

えっ、いいんですかー?(相手からさらりと許可が降りれば嬉しそうな表情をしながら左記を述べて「ありがとうございます、助かりますよー」と言って相手の手をギュッと握り)

>>308

310:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/16(月) 21:45 ID:bmg




ででで、でも、!がたって、!
音がしたんだよ、!!!

( 笑っている相手とは対照的に、今にも泣きそうな声を出しながら彼方指差して。そうして保険とでもいうかの様に相手の腕掴めば、護身用の鋏をかざしながらじりじりと音のした方へと近寄り。 )

>>305:柊くん



ねー、全部夢だったのがなんだか寂しい気しますけどねえ…、

( なんて、泡沫の様に儚い結末を思い出しては少し寂しそうにへらりと笑ってみせて。順調に事を進めていたと思いきや、突如盛大な音と共に転んだ相手に「ΣΣ、杠様あああ、!」とオロオロとたじろいで。そうして身を屈めて相手に手を差し出そうとするも、今度は此方も相手に連鎖する様に転んで。/ こ、こいつら…、 )

( /ΣΣ…、
で、では、裏千影にうっかり殺されない様にお気をつけて…( /Σ )


>>306:杠様

311:柊 隼斗◆Oc:2014/06/16(月) 22:01 ID:xJ2

千影さんとおばけ屋敷行ったらこんな感じなんだろうなー(相手に腕を掴まれると少し想像をしながら左記を呟いて。相手がその方向に進んで行けば「絶対気のせいですよー」とくだらないと言った表情をしながら左記を述べて)

>>310

312:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/16(月) 22:21 ID:j66




い、いくよ、
うおおおー、!――――あ、

( 意を決した様にとりゃあああ、!と目を瞑りながら鋏を降りざして。するとそこへ聞こえたのは"ちゅう、"という小さな鳴き声。え、?と思い目をゆっくりと開くと、其処には鼠が居て。暫くの沈黙のあと、自分がまさか鼠の音でビビっていたなんて事は無かった事にするように「さ、帰ろう」とくるりと相手へ向き直り。/ )

>>311:柊くん

313:柊 隼斗◆Oc:2014/06/16(月) 22:28 ID:Ges

あれれー…?千影さんどうかしたんですかぁ?(相手が何事もなかったかのように振り向けばわざとらしく相手に左記を問い掛けて「まさか、そこにいる鼠に驚いてた…とかそんなわけはないですもんねー」と付け足して)

>>312

314:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/16(月) 22:33 ID:Whc




Σ、ま、まっさかー、!

( 相手にピンポイントで言い当てられ、内心は汗をダラダラにかくレベルでやばいやばいと焦っており。しかしぐっとこらえ、なんとか其れを表情には出さず、上記を言いながら大袈裟にたはは、なんてわざとらしい笑みを繕ってみせて。 )

>>313:柊くん

315:柊 隼斗◆Oc:2014/06/16(月) 23:14 ID:w7w

それじゃ、帰りましょうか…(これ以上相手をからかっても仕方がないと思ったらしく、左記を述べれば直ぐ様倉庫から出ていって)

>>314

316:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/16(月) 23:27 ID:bmg




んー、そ、そうだね、!、

( どうやら諦めてくれた様子の相手の後ろ姿を見ては、ほっと安堵の溜め息を吐いて。忘れないように、と如雨露も抱えると、倉庫を一度だけ振り返り扉を閉めて。そうしてぱたぱたと駆け足で相手追って。 )


>>315:柊くん

317:柊 隼斗◆Oc:2014/06/16(月) 23:33 ID:G2.

あぁ、それで…仕事ってなにをするんでしたっけ?(ふと思い出したかのように相手の方へ振り返れば首を傾げながら左記を問い掛けて)

>>316

318:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/17(火) 22:42 ID:qWY




( /いやもうマジで闇落ちすいません、;;;
明日が早い為、30分以上レスが無い場合わたしの事はもう寝たか死んだとでも思ってやって下さいな、 )


えっとね、
とりあえずは要らない枝を鋏で伐って、水をやるだけだよー、

( こうやって、と一旦如雨露を下に置いて、たまたま目に付いた、虫に食われていたり栄養の届いていなかったりする葉の付いた枝をちょきん、とちょん切って。 )

>>317:柊くん

319:柊 隼斗◆Oc:2014/06/17(火) 22:59 ID:QMs

【いえいえ、お気になさらずっ。了解です。寝るのはいいですが…ど、どうか死なないで…w】


えー、やっぱり面倒臭いですねぇ…(相手から説明を受ければ面倒臭そうな表情をしながら左記を述べてながらも言われた通りに仕事をやって)

>>318

320:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/18(水) 21:25 ID:Whc




( /どうも死んでました(^o^) )


えー、楽しいじゃん、

( 相手とは対照的にぷちぷちと要らない枝を伐ってゆき。どうやらこういう地味な内職の様な作業は没頭するタイプらしく、「こう…要らない枝を全部無くす…みたいな、楽しいでしょ、?」とふふふ、と笑い。 /Σ怖、 )

>>319:柊くん

321:柊 隼斗◆Oc:2014/06/18(水) 21:36 ID:jyE

【あっ、お帰りなさいですw】


なんか千影さん怖いんですけど…(相手が不気味なことを言ってふふふ、と笑えば少し相手から離れながら左記を述べて。その後相手をジーッと見ては「千影さん病んでるんですか?俺でよかったら相談乗りますよー」と心配そうな表情をしながら左記を言い)

>>320

322:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/18(水) 21:49 ID:rew




( /生還いたしましたぞよ(`∇´)ゞ )


Σ、失礼な、!病んでないよ、!

( ふと相手の心配そうな表情に気が付けば、違う違うと必死に否定を施して。そして不服げにブツブツと「だって楽しいもん…」とか呟きながら、また一つ、また一つと枝をぱちんと伐ってゆき。 )

>>321:柊くん

323:柊 隼斗◆Oc:2014/06/18(水) 22:09 ID:YZ2

【いやー、無事でなによりですーw】


これが楽しいだなんて千影さん物好きですねぇ(相手が楽しいと呟けばやれやれといった表情で作業を続けながら左記を言って。相手をチラリと見ては「でも、まぁ…千影さんの仕事熱心なところも嫌いじゃないですけど」と左記を呟いて)

>>322

324:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/18(水) 22:27 ID:ubU




( /ほんと、命からがらの戦いを潜り抜けてきましたわ…、(/Σ )


Σ、そんな事ないよ、!
ほ、ほら、地味な作業って没頭しちゃうでしょ…?、

( とりあえず自分が物好きという事をなんとか否定したいのか、あたふたと上記を必死に説明して。先程まで病んでるだの何だの言われていたので、相手の呟き聞けば半ば驚いた様に「まったく、柊くんは僕の事嫌いなのか好きなのかわかんないなあー、」と苦笑して。 )

>>323:柊くん

325:柊 隼斗◆Oc:2014/06/18(水) 22:34 ID:jyE

【す、スゴい…。いったい何と戦っていたんだw】


うーん、俺なら直ぐに飽きちゃいますけどねー(相手が地味な作業をすれば没頭すると言えば、うーんと考え顎に手を当てながら左記を述べて。相手が嫌いか好きかわからないと言えば「僕は千影さんのこと結構好きですよ?」と当然と言った表情をしながら左記を述べて)

>>324

326:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/18(水) 22:53 ID:qWY




( /こ、この国の闇とか…、!? ← )


…あー、うん、
飽きそうだもんね…、

( 考えはじめた相手を見やれば、確かに相手なら直ぐに飽きそうだ、と妙に納得してしまって。相手の返答を聞けば驚いた様に目を丸くし、そして「あははは、!絶対嘘だー、!」と冗談めかしにげらげら笑って。/ )

>>325:柊くん

327:柊 隼斗◆Oc:2014/06/18(水) 22:58 ID:MXY

【そ、それは…お疲れ様ですー…w】


なんかそんな直ぐに納得されると傷つくんですけどー(相手が直ぐに納得すればむすっとした表情をしながら左記を述べて。相手が嘘だと言ってくれば「えー、嘘じゃないですよ?」と相手をジーッと見ながら左記を言って)

>>326

328:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/18(水) 23:06 ID:UNc




( /わたしのライフはもう0です!!!ギャフン )


えー、なんでさ、?

( むすっとする相手に、さも不思議そうにきょと、と首傾げて。「本当ー…、?」とじ、と此方も見つめ返して。普段からお小言を言ったりドジをかまして迷惑を掛けたりと、色々前科があるので半信半疑な様子。/ )


>>327:柊くん

329:柊 隼斗◆Oc:2014/06/18(水) 23:13 ID:2Rw

それじゃ、まるで僕が飽き性みたいじゃないですかー(相手に何故かと問われればむすっとした表情をしままま左記を述べて。相手から本当かと見つめながら聞かれれば「だから本当だって言ってるじゃないですか、そう何度も言わせないでくださいよ」と顔をフイッと逸らしながら左記を言って)

>>328

330:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/18(水) 23:31 ID:tzs




え、飽き性じゃないの、!?

( さも意外とでも言った様に、相手の返答に驚いた様に声を上げて。「わー、ごめんごめん、!」と顔を剃らしてしまった相手を見やると、くふふ、と困ったように苦笑して。 )

>>329:柊くん

331:柊 隼斗◆Oc:2014/06/18(水) 23:41 ID:HUA

俺だって興味が沸いたものには熱中しますよー(相手が意外といった表情をしていたので少し落ち込みながら左記を述べて。相手が謝れば「んー、仕方ないから許してあげますー」と笑みを見せながら左記を述べて)

>>330

332:うたう◆LQ:2014/06/18(水) 23:43 ID:0ME

ない((珍しく仕事をサボっていて自分の部屋で何かを探していて
>>all

333:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/18(水) 23:48 ID:BgU




えっ、嘘だー、例えば、?
あの包装紙のプチプチをプチプチするのとか、?

( 落ち込む相手にごめんごめん、と軽く謝りつつ、相手の熱中するものに興味を示したようで。そしてなんとも地味な例も出してみて。相手の笑みが見えれば、「わーい、許してもらっちゃったー、」なんて冗談めかしに此方も笑ってそう言ってみせて。 )

>>331:柊くん


…どうしたの、?

( 普段わりと真面目に仕事をするであろう相手が今日は珍しくサボったので、心配に思い相手の部屋を訪ねて。こんこん、とノックすればかちゃりとドアを開けて部屋の中へ入り。 )

>>332:櫛灘さん

334:うたう◆LQ:2014/06/18(水) 23:53 ID:0ME

うわ!!ビックリするじゃないですか((驚きすぎてありえないほど一瞬で部屋のドアの前から窓まで行き「なくしものを探しているんです」といい
>>千影さん

335:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/19(木) 00:04 ID:BgU




Σえ、ご、ごめんなさい、!

( 相手のあまりの速さに瞬間移動、!?と一瞬自分の目を疑って。そうなんだ、と聞いていれば、お節介ながらもおずおずと「一緒に探そうか…?」と尋ねてみせて。 )

>>334:櫛灘さん

336:柊 隼斗◆Oc:2014/06/19(木) 00:21 ID:HUA

おーい、いるかー?(今日に限って相手の姿がなかったため少し気になり相手の部屋のドアをノックして)

>>332


なんですか千影さん、その子供っぽい例えは…(相手の例えを聞くと少し呆れた表情をしながら左記を言って。相手の反応を見れば「なんか全然嬉しそうじゃないですねー」と相手をジーッと見ながら左記を述べて)

>>333

337:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/19(木) 21:41 ID:pYE




Σ子供っぽいとは失礼な、!

( 呆れた様子の相手に対して、ぽこぽこと頭から湯気を出す様に反論して。慌てた様に「え、嬉しいよ、!?」と返せば、へらりと笑いながら「嬉しい嬉しい、僕も柊くん好きだよーワーイ」なんて付け足して。/ )

>>336:柊くん

338:柊 隼斗◆Oc:2014/06/19(木) 21:53 ID:fbo

だってそうじゃないですかー(相手が反論してくれば横目で相手を見ながら左記を述べて。相手の返答を聞けば「そ、そうですか…?あ、ありがとうございます」と顔を逸らしながら左記を述べて。どうやら冗談でも嬉しかったらしく)

>>337

339:うたう◆LQ:2014/06/19(木) 21:53 ID:0ME

いますよー((大きい声で返事して「どちら様ですかー」ときき
>>336

本当?((ズイっとちかずいて「ありがとう」とお礼をいい再び探し始め
>>337

340:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/19(木) 22:06 ID:KAg




え、プチプチやるでしょ、楽しいでしょ…、!?

( なんだか自分の意見はもしかしておかしいのかも、なんて思ったらしく、おずおずと相手の表情覗き込めば上記尋ねて。どうやら相手にまた笑われるだろうと予測していたので、「お、おおう、そんな反応が貰えるとは思ってなかった、」と意外な反応にたじろぎ。 )

>>338:柊くん



Σわあ近ッ…、
うん…で、何を探すの、?

( 相手が近付いてきたのが突然の事だったので、思わずびくりと肩をならして。しかしそんな事は脇に置いて、とりあえず自分も加勢すべく上記尋ねて。 )

>>339:櫛灘さん

341:うたう◆LQ:2014/06/19(木) 22:10 ID:0ME

ブレスレットとネックレス((そういうと別の鞄をごそごそと探しはじめて
>>340

342:柊 隼斗◆Oc:2014/06/19(木) 22:14 ID:1Yo

あぁ、俺だよ俺ー、柊隼斗だよー(相手から誰かと聞かれれば面倒臭そうな表情をしながらも名前を言って)

>>339


うーん、まぁ…楽しい、ですかね(相手の意見に少しながら同感をすると首を傾げながらも左記を述べて。相手の発言を聞くと「あんまり人に好かれる性格じゃないから、冗談でも嬉しかったんですよ」と何故か少し不機嫌そうな表情をしながら左記を述べて)

>>340

343:うたう◆LQ:2014/06/19(木) 22:17 ID:0ME

何かようですかー?((ドア開けて「なにかようですか?」ときき
>>342

344:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/19(木) 22:31 ID:rew




わかった、

( 相手から其を聞けば、ふう、と大きく深呼吸をひとつしてからそこいらを探しはじめ。しかし、置いてあった本をどかしたり、ゴミ箱の中なんかもガサゴソ探してみるものの、中々見つからないもので。 )

>>341:櫛灘さん



くふふふ、でしょでしょ、!

( 相手が同意してくれれば満面の笑みを浮かべて。そして「あ、僕の部屋に沢山あるから今度あげるよ、!」といらん事付け足して。不機嫌になってしまった相手の言葉に、( んな自虐的な…、 )と思ったものの、「 んーん、でも柊くんの事はほんとに好きだからね、! 」とにこりと笑って。 )

>>342:柊くん

345:柊 隼斗◆Oc:2014/06/19(木) 22:36 ID:fbo

いや、お前が仕事サボるなんてらしくないなと思って来てやったんだが…(相手から何か用かと問われれば頬をポリポリと掻きながら左記を述べて)

>>343


あぁ、いらないですー(相手からあげると言われるとキッパリいらないと左記を言って。相手の発言を聞くと「なっ、な、な!?ほ、本当ですかー?」と取り乱しながら疑った目で相手を見て左記を述べて)

>>344

346:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/19(木) 22:42 ID:ubU




Σひどい、頑張って集めたのに、!

( あまりにもきっぱりと断られたので、がーん、という効果音付きで上記嘆いて。取り乱し出した相手に少々此方もたじろぐも、「 本当だよ、疑わないでよねー、! 」なんて苦笑して。 )

>>345:柊くん

347:柊 隼斗◆Oc:2014/06/19(木) 22:52 ID:1Yo

そんなところで頑張らなくていいですから…(相手の反応を見るとクスクスと笑いながら左記を呟いて。相手の返答を聞けば「ありがとうございます、嬉しいです」と笑みを見せながら左記を言って)

>>346

348:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/19(木) 23:07 ID:sno




うー…、


( 相手にそう言われると、拗ねた様に「 お屋敷に届いた宅配物のプチプチ拾うの、結構大変なんだもん…、 」とかごにょごにょとろくでもない事言っており。「 もー、なんか照れちゃうよ、! 」と、珍しくからかうでも無い相手に困った様にてへへ、と照れ笑いして。 )

>>347:柊くん

349:白猫◆9tk:2014/06/19(木) 23:13


(/マジ、お久しぶりです。このなりきりスレのことなんですが……消そうか、悩んでいるんです。このスレの主役は探偵なんですけれどもお一人様はリアルでの用事があるため仕方がありませんが……あとの2人は来る気配がありませんし、この館の主の代理人である方も着ませんので……。どうしようかな、と。よろしければ意見を下さい!)

>>all

350:柊 隼斗◆Oc:2014/06/19(木) 23:13 ID:1Yo

千影さん、それは無駄な努力ですよー(相手がろくでもない事を言っていれば呆れきった表情をしながら左記を言って。相手が照れ笑いをすれば「あはは、俺だって照れますよ…」と言って無邪気に笑ってみせ)

>>348

351:うたう◆LQ:2014/06/19(木) 23:14 ID:0ME

あー言われると思った((肩をガックシと落として「あなただけには言われたくなかったのに」とぶつぶつといい
>>345

ありましたか?((クルッと相手の方を向いて「そんなすぐ見つかりませんよね」といい
>>344

352:柊 隼斗◆Oc:2014/06/19(木) 23:22 ID:1Yo

【お久しぶりですー。確かに話が進みませんしねぇ…、うーん…】

>>349


うっせー、心配して来てやったんだからありがとうくらい言えねーのかよ(相手がブツブツと愚痴を言えば頭をぐしぐし掻きながら左記を述べて)

>>351

353:白猫◆9tk:2014/06/19(木) 23:23


(/どうしましょうね……)

>>352

354:うたう◆LQ:2014/06/19(木) 23:25 ID:0ME

...ありがとう((小声でいい、いった直後にそっぽを向いて
>>352

【こんばんはー。なんか変な話をしていますよね】

355:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/19(木) 23:26 ID:j66




Σ失礼な、結構頑張ったんだぞ、!

( 必死に上記を言うと、何を表現したいのか持ってた鋏をしゃきんしゃきん音立てて。「 え、なんで柊くんまで照れるのさ、! 」とくふふ、と笑いながら自分の口許に手を宛がい。 )

>>350:柊くん



ごめんね、見つからな――Σへぶし、! ←

( ふう、と一呼吸着けば相手に申し訳なさそうに笑って。すると床に落ちていた紙で足をつるりと転ばせしまい。いたたたた、と顔を上げると何やらきらりと光る物が視界に入り、そっと摘まむと「もしかして、これ…?、」と相手尋ねて。 )

>>351:櫛灘さん

356:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/19(木) 23:28 ID:qWY




( /こんばんは、確かに話進みませんね(;A´▽`A
なんか普通のお屋敷なりみたいにしちゃっててごめんなさいどうも犯人です )

>>349

357:うたう◆LQ:2014/06/19(木) 23:28 ID:0ME

え、どれ?((相手に近づいて「あったの?」といい
>>355

358:柊 隼斗◆Oc:2014/06/19(木) 23:36 ID:fbo

【や、やはり、ここは主様が御決断をっ!!】

>>353


んー…?よく聞こえなかったぞー?(相手がお礼を小さな声で言えばわざとらしく左記を問い掛けてみて)

>>354


なっ、千影さん怖いですって(しゃきんしゃきんと音を立ててくる相手を見ると後退りをしながら左記を述べて。相手の発言を聞くと「あはは、なんででしょうねー…」と苦笑いをしながら左記を言って)

>>355

359:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/19(木) 23:38 ID:ikA




こ、これ…?、

( よいしょ、と腕を捩らせて半身を起き上がらせると、拾い上げたそのネックレスの様なもの持つ右手をずい、と相手に近付けて見せ、其れが探し物で合っているかどうか、相手の表情を伺いながらどきどきと返事を待ち。 )

>>357:櫛灘さん

360:うたう◆LQ:2014/06/19(木) 23:44 ID:0ME

...ありがとうございました!((今度は大きい声でいい「これでいいですか?」ときき
>>358

そう!これ!ありがとう((ネックレス受け取り大事そうに握って「あとはブレスレットかー」といい
>>359

361:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/19(木) 23:49 ID:UNc




ふっふっふ…、

( もちろん冗談ではあるが、怪しげな笑みを浮かべてみせれば鋏持ちながら一歩相手に近付いて。照れ臭いこの雰囲気をどうすれば良いか分かんなかったので、「はい!終わり、好き!終わりー、!」とか言って。 )

>>358:柊くん



わ、良かったあ…、!

( 大事そうに手元からネックレスを受け取った相手を見れば、安心した様にへにゃ、と笑い。そうして残りひとつの探し物を探そうか、と立ち上がるとぱんぱん、と軽く服に付いた埃を払って。 )
>>360:櫛灘さん

362:うたう◆LQ:2014/06/19(木) 23:51 ID:0ME

あ、自分の部屋掃除してないから汚くてごめんね((と申し訳なさそうにいい急いで掃き掃除と拭き掃除をして
>>361

【宿題終わらない...】

363:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/19(木) 23:56 ID:IWo




Σいやいや、全然大丈夫、!
お仕事忙しくて暇が無いしねー…、

( 掃除始めた相手に慌てて全然気にしていないことを伝えると、「 ほら、それより今はブレスレットを探さなきゃ、! 」と促して。 )

( /わかるぞよ。ずっと気になってたけど君りんねちゃんだろ 笑 ! )


>>362:櫛灘さん

364:柊 隼斗◆Oc:2014/06/19(木) 23:58 ID:fbo

なんだよ、面白くないなー(相手が直ぐに大きな声でお礼を言ってくればつまらなさそうな表情をしながら左記を呟いて。その後「そういや、お前今日はなんでサボってんだ?おかげで俺が仕事することになっちゃったんだけど…」と軽く愚痴をこぼし)

>>360


あぁ、でも千影さんになら殺されてもいい…かな?(相手が一歩近付いてくればうーんと考え始め、首を傾げながら左記を呟いており)

>>361

365:うたう◆LQ:2014/06/20(金) 00:06 ID:0ME

そうですね((相手が声かけてくる頃には掃除を終わらせてて
>>362
【そうです♪】

面白いって...((相手の言葉にカっとなったが気持ちこらえ「探し物していたんです」といい
>>364

366:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/20(金) 00:14 ID:VRE




Σいやいやいや、何故、!

( 相手のとんでもない発言を聞けば慌てて調子に乗っていた鋏を引っ込めて。そうして相手に駆け寄ると、「君熱あるんじゃないか、!?」と、とても心配そうに相手の額に手を宛がい。 )

>>364:柊くん



Σううう…気にさせちゃってごめんね、

( 相手が既に掃除を終わらせていたものだから、色々申し訳無い、とぺこりと頭を下げ、両手をぱん、と顔の前で合わせて謝って。 )

( /んとねー、きなこって奴覚えてます、? )

>>365:櫛灘さん

367:柊 隼斗◆Oc:2014/06/20(金) 00:21 ID:fbo

ふーん、そんで探し物は見つかったのかい?(相手の発言を聞くとあまり興味なさそうな表情をしながらも一応問い掛けてみて)

>>365


えー、そうですかー?(相手に熱があるのではないかと問われると首を傾げながら左記を述べて「でも頭痛くないですしー」等と左記を呟いており)

>>366

368:うたう◆LQ:2014/06/20(金) 00:23 ID:0ME

大丈夫!気にしてないから((掃除用具片付けて探すの再開して「謝らないで」とクスリと笑い
【きなこちゃん?覚えてるよ!難民にいた頃とか、オリなりいがいでいったところは大体覚えてると思うし】
>>366

369:うたう◆LQ:2014/06/20(金) 00:25 ID:0ME

今探しているところ((落ち着いていい「それがどうしたの?」ときき
>>367

370:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/20(金) 00:34 ID:qb6




えー、じゃあ…気が動転したとか、?

( どうやら熱は感じられなかったらしく、なんなんだろ、?と不思議そうに相手の額から手を離し。そして少し頭を悩ませた末、わりと失礼なので非常に言いづらそうに上記をおずおずと提示してみせて。 )

>>367:柊くん


そ、そっか…?、

( 此方もへら、と笑えばそれ以上は何も言わないで。そして、さて、と相手のブレスレット探しを再開しようと今一度意気込み、クローゼットの中等開けて探してみて。 )

( /そう、難民で一人で呟いてた奴だよ\^^/ )

>>368:櫛灘さん

371:柊 隼斗◆Oc:2014/06/20(金) 00:50 ID:fbo

あぁ、いや、その…手伝ってやらんこともない(相手から顔を逸らすと頬をポリポリと掻きながら左記を言って)

>>369


うーん、なんででしょうかねー…?(どうやら自分でもよくわからないらしく首を傾げたまま苦笑いをしながら左記を呟いて)

>>370

372:うたう◆LQ:2014/06/20(金) 01:06 ID:0ME

あら、今日は優しい((キョトンとして余計なこと言えば「どうしたんですか?」ときき
>>371

どこかなー((いろんなところを見て回り外も見て
>>370
【きなこちゃんがどうしたの?】

373:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/20(金) 21:09 ID:ikA




そうだ、今度病院へ行こう、!

( なんというかもう相手がいたたまれなくなる程度には心配になってきた模様。それでも心配はいらないさ、とでもいうかの様にぽん、と相手の肩に手を置くと、なんとも神妙そうな表情で上記言って。/ )


>>371:柊くん



どの辺りで無くした…とか、覚えてない、?

( 此方もあちこちをウロチョロしながら探してみるも、目当ての物は影さえ現さず。これでは目星が全く付かない状態のままなので、箪笥の中を調べながら相手に上記を尋ねてみて。 )


( /ごめんなさい特に何もないですウイッス )

>>372:櫛灘さん

374:うたう◆LQ:2014/06/20(金) 21:17 ID:0ME

うーん...昨日掃除してて部屋に戻ってきて気づいたから...((昨日のことを思い出しながら窓の外を見て「確かあそこらへんで掃除してて」といい
>>373
【そうですか】

375:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/20(金) 23:00 ID:IWo




じゃあ、あの辺りじゃないかなあ…、

( 視線の先に目をやれば、軽く推測を立ててその方向へと出向いて。万が一にも踏んづけてしまわないように、そして転ばないようにと足許を気にしながらも探してみて。 )

>>374:櫛灘さん

376:紫倉 葵◆9tk:2014/06/20(金) 23:29


(/さんざん悩んだ結果。もう少しだけ待ってみようと思います。この休日こなかった場合はキャラリセしようと思います。Dは除外で)

>>all


(/絡み文投下です)

ふぅ……これでOKね(今さっきまで防犯システムの解除をしていたようで、顔を上げれば左記をつぶやき。

>>all

377:柊 隼斗◆Oc:2014/06/21(土) 11:24 ID:bQE

はぁ?なに言ってんだ、俺はいつでも優しいだろ(相手の発言を聞くと少しムッとした表情をしながら左記を述べて「んで、なに探してんだよ」と左記を問い掛けてみて)

>>372


うーん…まぁ、病院に行けばサボれるしー(相手が今度病院に行こうと提案すれば首を傾げながら左記をブツブツ呟いて「いいですよー、行きましょー」と元気よく言って)

>>373


あれ、探偵のお姉さん?そんなとこでなにしてるんだい?(ふぅと溜め息を吐く相手に相手をたまたま見掛ければ首を傾げながら左記を問い掛けてみて)

>>376

378:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/21(土) 23:34 ID:UNc




( /了解致しました、! )


紫倉様…?、

( ふと通りかかった処に、何やら不審な動きを為す相手がいて。暫くは気配を消してそっと覗いていたのだが、相手が終わらせた素振りを見せたので思いきって話し掛けてみせて。 )

>>376:紫倉様



あああああ、!

( 病院へ行こう、常人ならば煽りにも取れる其れを元気良く肯定した相手に、いよいよこれはヤバイんじゃないかと思い始めて。サボり魔とはいえ同世代の仕事仲間がこうもなってしまった事に、両手で顔を覆いワッと嘆いて。/ )

>>377:柊くん

379:柊 隼斗◆Oc:2014/06/22(日) 09:52 ID:4i.

ち、千影さん…?どうかしましたか?(相手の様子を見ると本人はまったく気付いていないようで不思議そうな表情をしながら首を傾げ左記を問い掛けて)

>>378

380:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/22(日) 18:30 ID:VRE




うん…大丈夫、大丈夫だからね、

( そっと伏せていた顔から手を離すと、真摯な瞳で相手を見つめて。そのままふっと優しそうに微笑むと、ぽんぽんと相手の両肩に手を置いて、宥める様に上記言って。 )

>>379:柊くん

381:柊 隼斗◆Oc:2014/06/22(日) 21:38 ID:QMs

んー…?まぁ、大丈夫ならよかったですー(相手が肩にぽんぽんと手を置きながら大丈夫と言ってくれば、まだ理解できていないようだが笑みを見せながら左記を述べて)

>>380

382:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/22(日) 22:33 ID:UNc




まあ、僕は柊くんの事殺したりなんかしないからさー、

( 置いた手を離し、今回の事柄の、全ての発端である其れをまるっと否定してみせて。そうして「 柊くんの方が力強いし、逆に僕が殺されちゃうかもね、 」なんて話題転換にもならない転換をして苦笑してみせて。 )

>>381:柊くん

383:柊 隼斗◆Oc:2014/06/22(日) 23:16 ID:QoA

あはは、なら安心しました(相手が此方のことを殺さないと言えば暢気に笑いながら左記を述べて。相手が逆に殺されると言うと「大丈夫ですよー、俺は千影さん殺したりなんかしませんしー」と笑みを見せながら左記を述べて)

>>382

384:神無戯 千影 ◆wg:2014/06/22(日) 23:42 ID:QvQ




あはは、冗談だよー、
柊くんが殺す様な人だったら、僕一緒に仕事できないよ、

( 相手が其れを否定すると、冗談めかしにくふふ、と笑みを零し。しかし改まった様な表情をすれば、鋏をナイフをきらりと光らせて持ってみせ「でも、お屋敷では人殺しが起きてるし、気を付けなくちゃ…、」なんて言って。/おい犯人; )

>>383:柊くん

385:柊 隼斗◆Oc:2014/06/23(月) 00:12 ID:UHg

だから、その時は俺が千影さんを守ってみせますよ(相手が屋敷で殺しが起きていることを警戒すればジーッと相手見ながら左記を述べて/犯人と疑えないくらいお芝居上手いんですね、千影くん)

>>384

386:神無戯 千影 ◆R.:2014/06/23(月) 00:27 ID:tzs




あははは、!心配だなあ、!

( 相手が守ってくれる様で、わりと失礼な事を口走りつつも、けたけたと冗談めかしに笑ってみせて。ひいひいと笑いながらも、「 頼りにしてるよー、 」なんて言って。/というか、裏の人格の時の記憶が無いから、自分が犯人だって気付いてないんですよね、;

>>385:柊くん

387:柊 隼斗◆Oc:2014/06/23(月) 00:34 ID:UHg

な、なにが心配なんですかー(相手にからかわれればムスッとした表情をしながら左記を述べて。相手から頼りにしてると言われれば「まぁ、任せてください」と元気よく頷きながら左記を述べて。/今プロフィール見返したら確かにそんな設定が…。もう一人の僕がいるんですねぇ)

>>386

388:神無戯 千影 ◆R.:2014/06/23(月) 00:50 ID:R3c




いや、なんとなく…、?


( えへへへ、と苦笑しながら目線を相手から明後日の方向へと剃らして。「 そのやる気を何故仕事に活かさないのか…、 」なんて相手の返事を聞いてぽろりと呟いて。/もう一人の僕なんかワロチ。柊くんとの絡みが最早唯のお屋敷なりになっちゃってて裏って何状態になりつつあってごめんなさいワーイ )

>>387:柊くん

389:柊 隼斗◆Oc:2014/06/23(月) 01:00 ID:QoA

んー…今なにか言いましたかー?(相手がボソリとなにかを呟けばジーッと相手を見ながら首を傾げ左記を問い掛けてみて。/まぁ、正直裏の人格に遭遇した時の柊くんの反応思い付かないから助かってたりする…、なんてこと言ってみたり)

>>388

390:神無戯 千影 ◆R.:2014/06/23(月) 01:08 ID:qb6




えー、いや、何でもないよ、

( 口許に手を宛てくふふ、と笑って。別に隠す様な事でも無いのだが、こう口煩く言っても最早逆効果なのでは思い始めた様子。「 さー、ちゃっちゃと終わらそー、! 」と鋏で再び要らない枝伐り始めて。 /び、びっくりするんじゃないですかね(小並感) )

>>389:柊くん

391:柊 隼斗◆Oc:2014/06/23(月) 01:15 ID:UHg

んー、俺はそろそろ休憩したいくらいですよー(相手が再び仕事に戻ると此方は面倒臭そうな表情をし、作業をしていた手を止めながら左記を述べて。/ま、まぁ…びっくりはするでしょうねw)

>>390

392:神無戯 千影 ◆R.:2014/06/23(月) 01:24 ID:KAg




いやいや、君はいつも休憩してる様なものだろ…、

( そんな様子の相手をちらりと横目で見ると、呆れた様に溜め息吐いては苦笑して。そうしてふと思い付いたように、「 じゃあ、これ終わったら一旦休憩しよう、? 」と提案してみせて。/そりゃ平然とされたら裏千影が逆にびっくりしますね! )

>>391:柊くん

393:柊 隼斗◆Oc:2014/06/23(月) 01:35 ID:UHg

んー…これやって休憩できるなら頑張っちゃいますよー(相手がこの仕事が終われば休憩にしようと提案してくれば少し考え左記を述べて、どうやら少しはやる気を出した様で。/いや、柊くん少し抜けてるところあるんでもしかすると平然としてるかもしれませぬよー)

>>392

394: 神無戯 千影 ◆R.:2014/06/23(月) 01:40 ID:Whc




頑張れ、休憩はすぐそこだぞー、!

( 相手がやる気を出してくれると、( お、この方法はいけるな、 )なんて頭の中でしめしめと思っており。ぱちん、と最後の枝を伐り終えれば、「後は如雨露で水をやるだけだからさ、!」と水の入った如雨露を持ち上げて。 /!?めっちゃつよいじゃないですかwww )

>>393:柊くん

395:柊 隼斗◆Oc:2014/06/23(月) 01:46 ID:UHg

あっ、千影さん。また水被らない様に気を付けてくださいよー?(相手が水の入った如雨露を持てば少し心配そうな表情をしながら相手を見て左記を述べて。/まぁ、遭遇したらのお楽しみですねぇ)

>>394

396:神無戯 千影 ◆R.:2014/06/23(月) 01:51 ID:/UM




ば、バケツじゃあるまいしさ、!

( 上記言って苦笑したものの、最大限に神経を集中させてチョロチョロと綺麗に枝の揃った薔薇の花に水を掛けてゆき。そうしてなんとか無事に水をやりおわると、ふうー、と大きく安堵の息を吐いて。/わわわわわたしはこれからどうやって裏を出せば良いのでスカ )

>>395:セラ

397:柊 隼斗◆Oc:2014/06/23(月) 01:54 ID:QoA

何故かとてもヒヤヒヤしたんですが…(相手が如雨露で水を掛け終わるのをジーッと見ていれば苦笑いをしながら左記を呟いており。/そこですよねぇ、問題は…)

>>396

398:神無戯 千影 ◆R.:2014/06/23(月) 02:09 ID:Zow




うー、僕もなんか寿命が縮まった気がするよ、

( 気を抜かない様にと如雨露をぎゅうう、と抱き締めたまま上記言って。しかし一通り仕事は終えたのだから、「 さ、じゃあちょっと休憩にしようか、! 」約束通り言って、如雨露と鋏を倉庫に仕舞いに行き。/タイミングがわかんないでありますワーイワーイ!!! )

>>397:柊くん

399:柊 隼斗◆Oc:2014/06/23(月) 02:22 ID:UHg

やっと休憩だー…(相手が休憩にしようと言えば嬉しそうな表情をしながら左記を言っては近くにあった椅子へと向かって歩いて行きそのまま座って。/もう無理矢理にでも出してしまってもいいのではないでしょうかねぇ)

>>398

400:神無戯 千影 ◆R.:2014/06/23(月) 21:37 ID:Whc




本当に君は休憩が好きだなあ…、

( 嬉しそうな相手をちらりと見れば、やれやれと言った様に苦笑して。とはいえ天気の良い昼下り、折角綺麗な庭にいるのだし…、なんて思ってきた様で、「 そうだ、僕お茶とお菓子持ってくるね、 」と言えばぱたぱたと屋敷内へ戻り。/ウイッス…(^o^;) )

>>399:柊くん

---


( /ネタバレをしてしまうと裏人格は弟の千歳くんだったり。
7歳の時に屋敷の主人と父が厄介な争い(恐らく女絡みであろう、)を起こし、父が殺されます。当然残された母、千影、千歳は逃げ惑うのですが、二ヶ月後に家が放火に会い千歳と母が死にます。千影は奇跡的に助かり、商売をしている叔母の家へ引き取られるのですがこの人が中々に嫌な人で、客商売の枕をさせられる事になりますワーイワーイ。この辺から鬱になり始め、自己防衛からか寂しさからか、千歳の人格(――つまり裏人格)が生まれます。イナイレ二期の吹雪くんみたいなものです。
そんなこんなだったのですが、15歳(―中学卒業)と同時に家を逃げ出します。そのまま当てもなくフラフラしていると、お屋敷に昔から仕える見知った使用人に声を掛けられ、今に至るわけです。

お話の進めの足しにでもしてくださいませ、 )

401:月島 愛璃◆MY:2014/06/23(月) 21:57 ID:9q2

(/うわわ、久しぶりです!なかなか来れなくてスミマセン(汗
絡み文投下致しますので、絡めるかた、絡みお願いしますね!)


お父様…お母様………(あまり人が出入りしないような部屋で一人、両親と自分が写っている写真を手に持ち見つめれば何かとさみしそうにしており、その写真をぎゅ、と握れば目に貯めていた涙を流さないよう、上を向いていて

>>all

402:柊 隼斗◆Oc:2014/06/23(月) 21:58 ID:.AM

いってらっしゃーい…(茶と菓子を持ってこようと屋敷へと戻る相手にひらひらと手を振りながら見送って)

>>400

【おー…ついに千影くんの過去が明らかに…。随分と悲惨な人生ですのね、可哀想に…】

403:柊 隼斗◆Oc:2014/06/23(月) 22:01 ID:XQk

あっれー…ここなんの部屋だったかな…(今日もいつもの様に執事の仕事をサボろうと屋敷内をうろうろと歩き回っていると、目の前にある部屋がなんだったかと首を傾げながら左記を呟いてはドアを開けてみて)

>>401

404:うたう◆LQ:2014/06/23(月) 22:06 ID:Gig

あの...大丈夫ですか?((掃除をしようとドアを開けると人がいるのに気づき相手の様子を見てなかなか部屋には入れずに待っていて10分後に左記をいい
>>401

405:神無戯 千影 ◆R.:2014/06/23(月) 22:38 ID:Pg.




お嬢様……、

( ふと通り掛かったその扉の向こうで、涙声にある相手の呟きが聞こえてきて。つかつかと入って行くのもどうかと思ったらしく、何をするでもなく扉の外で佇めば、ぐ、と下を向いて俯いて。 )

( /絡ませて頂きます、! )

>>401:お嬢様 (、?



よ…いしょっと、!

( ――数分後、ガラガラと錆びた音を立てるワゴン車を引きながらやって来て。その上には白い湯気がもくもくと立つ紅茶と、クッキーの缶が乗せられており、得意気に「 このクッキー、棚を漁ってたら見つけちゃったんだー、 」なんて言って。 )


( /まあよく此処まで生きてこられましたよね、; )

>>402:柊くん

406:柊 隼斗◆Oc:2014/06/23(月) 22:55 ID:.AM

あっ、おかえりなさーい(相手がワゴン車を引きながらやってくれば笑みを見せながら左記を言って。相手が得意気にクッキー見せてくれば「いいんですか、勝手に持ってきちゃって?」と首を傾げながら左記を問い掛けて)

>>405

407:神無戯 千影 ◆R.:2014/06/23(月) 23:12 ID:ikA




だいじょーぶだいじょーぶ、!
賞味期限、一年前だし、!

( 心配無いさ、とでも言うかの様ににへ、と笑い右手でオッケーサインを作ってみせ。「 オレンジペコは飲めたよね、? 」なんて尋ねながら、自身のお気に入りの紅茶をカップに注いで。 )

>>406:柊くん

408:月島 愛璃◆MY:2014/06/23(月) 23:20 ID:9q2

>>403

……、なにしにきたのっ、(相手が急に部屋に入ってくればびくり、と肩を揺らしつつも一度冷静になりあいてに左記を述べつつも自分が持っていた写真をさっ、と後ろに隠して。


>>404

な、何が?(相手が部屋のドア開ければどき、としつつもコホン、と態とらしく咳き込めば左記をいって。


>>405

ん、あれ…どうしたの……?(一度涙ぬぐい、少し落ち着いては部屋から出ようとドアを開けばドアのすぐそばには俯いてる様子のあいてを見つけて。わざらしくも会話を作ろうと、「あっ、久しぶりに紅茶淹れてもらっていいかしら?」と、いそいそと階段おりていって。

409:柊 隼斗◆Oc:2014/06/23(月) 23:37 ID:XQk

なにかあったら千影さんの責任ですからねー(相手がオッケーサインを出すと少し疑った表情をしながら左記を述べてみて。相手から問われると「えぇ、大丈夫ですよ…」と頷きながら左記を言って)

>>407


あっ、いや、お嬢様のお部屋だとは思わなかったので…(相手からなにしにきたかと言われれば頭をぐしぐしと掻きながら左記を述べて)

>>408

410:神無戯 千影 ◆R.:2014/06/23(月) 23:57 ID:ubU




こ、紅茶ですねっ、!
え、えーと、オレンジペコで宜しかったでしたっけ…、?


( まさか相手が出てくるとは思わなかったので、うわああ、と思わず声を上げて。しかし命令を聞けばかしこまりました、と慌ててぺこりと頭を下げ、相手の好みの紅茶は何だったっけ、と思い出そうとして。 )

>>408:お嬢様



うー…、よ、良かろうっ、!

( うぐ、と言葉に詰まるも、此処で諦めるのは悔しい――というか、クッキー食べたいのでぽん、と自身の胸叩いて上記言ってみせて。「 良かった、僕オレンジペコが一番好きなんだよねー、! 」と自分の分まで注ぐと、相手の隣に座って。 )

>>409:柊くん

411:柊 隼斗◆Oc:2014/06/24(火) 00:21 ID:97A

それじゃ、決まりですねー(相手からの了承を得るとクスリと笑いながら左記を述べて。相手が隣に座ってくれば「あの、千影さんってどうして執事になったんですかー?」とふと気になったことを首を傾げながら問い掛けてみて)

>>410

412:神無戯 千影 ◆R.:2014/06/24(火) 00:28 ID:j66




……ん…とね、お誘いを受けた……みたいな、?

( 困った様な、もう諦めた様な笑みを浮かべてクッキーを一枚手に取り。相手からふと尋ねられると、ぴし、と固まって。そうしてゆっくり口を開いたかと思えば、上記の様な随分とはぐらかした大雑把な言い様で。 )

>>411:柊くん

413:柊 隼斗◆Oc:2014/06/24(火) 00:39 ID:WOI

お誘い…ですかー。誘われるほど優れた才能があったんですねー(相手からの返答を聞くとよく理解できなかった様で首を傾げながらも頷きながら左記を呟いており)

>>412

414:神無戯 千影 ◆R.:2014/06/24(火) 01:12 ID:QvQ




Σ、ああ、いや才能は無いと思うよ、ほら僕どんくさいし、

( 相手の言葉をわたわたと慌てて否定して。あまりに全部を言ってしまうのは、自分にも相手にも重すぎるだろう。なんとか言葉を探そうとすればするほどしどろもどろな口調になってゆき、落ち着こうと紅茶を口に含めば盛大にごほごほとむせて。/ )

>>413:柊くん

415:柊 隼斗◆Oc:2014/06/24(火) 01:36 ID:97A

んー…、では何故お誘いが来たんですかー?(相手の返答を聞くとうーんと考えながら左記を問い掛けてみて。相手が紅茶を飲みむせれば「ちょ、ちょっと千影さん、大丈夫ですか!?」と驚いた表情をしながら左記を言って)

>>414

416:神無戯 千影 ◆R.:2014/06/24(火) 01:40 ID:qWY




んー…生活に困ってたところに、…昔の知り合い?みたいな人に声を掛けられたんだよね、

( げほげほとむせて若干涙目になりながら大丈夫大丈夫、と。一呼吸置くと、思い出す様に静かに上記を言って。 )

>>415:柊くん

417:柊 隼斗◆Oc:2014/06/24(火) 02:11 ID:WOI

へぇ、そうなんですか。じゃ、なりたくてなった訳ではないんですねー(相手の話を聞いていると少し意外といった表情をし、相手が自分がやりたいからなった訳ではないと知ると相手をジーッと見ながら左記を述べて)

>>416

418:神無戯 千影 ◆R.:2014/06/24(火) 21:36 ID:bmg




うん、他に特にやりたい事も無かったからなあ…、

( そう言うとクッキーをさくさくと一枚食べて。ぺろ、と端に付いたカスを舌で舐めとると、「 もしかしたら君より動機不純かもね、 」なんて、自嘲気味にへらりと笑い。 )

>>417:柊くん

419:柊 隼斗◆Oc:2014/06/24(火) 22:38 ID:BG2

うーん、僕も僕でダメダメですけどねー…(相手が此方よりも動機が不純だと言えば紅茶を飲みながら空見上げて左記を呟いて)

>>418

420:神無戯 千影 ◆R.:2014/06/24(火) 22:47 ID:R3c




…Σ、なにこのダメな奴の集まり、!

( うーん、と相手の言葉を特に否定することも無く聞いていたのだが、ふとがびーん、と気が付いた様に上記言って。そうして慌てて休憩を終わらせようと急いでカップに残った紅茶を飲みほそうとするのだが、生憎沸騰直前まで温めた為とても熱く、再びげほげほ噎せて。/ )


>>419:柊くん

421:柊 隼斗◆Oc:2014/06/24(火) 22:55 ID:XhI

ちょ、ちょっと千影さん!?しっかりしてくださいよー(相手が再び噎せれば少し慌てながら相手の背中をさすり左記を言って「本当ドジだなー…」とボソッと小さな声で左記を呟いて)

>>420

422:神無戯 千影 ◆R.:2014/06/24(火) 23:09 ID:UNc




げほっ…、ううー…、

( 擦られると、その背中を丸くして小さくなって。熱い紅茶が喉をヒリヒリと攻撃してくる様で、思わず生理的に涙が目尻に溜まり。相手の小さな呟きはよく聞こえなかったが、「 お、オレンジペコって噎せやすいのかも…?、 」なんてなんとなく言い訳を考えてみせて。 )

>>421:柊くん

423:柊 隼斗◆Oc:2014/06/25(水) 01:15 ID:II6

それは違いますね…(相手がオレンジペコが噎せやすいのかもと言えば首を横に振りながら左記を言って「千影さんが超ドジなだけですよ」と相手をジーッと見ながら左記を述べて)

>>422

424:神無戯 千影 ◆R.:2014/06/25(水) 19:11 ID:tzs




うん、だよね……、

( 普通に正論である相手の返答に、言い返す論も見つからずうう、と縮こまりつつ頷いて。しかしむ、とむくれるとと何を変な部分にこだわっているのか、「 超は付かない!、 」と頭からぽこぽこと湯気を出しそうな勢いでに反論してみせて。 )


>>423:柊くん

425:柊 隼斗◆Oc:2014/06/25(水) 20:37 ID:bQE

いやいや、超ドジですよー…正直千影さん程のドジは今まで見たことないですし…(相手が変な部分にこだわりながら反論をしてくればぶんぶんと手を横に振りながらそれはないと言った表情で左記を述べて)

>>424

426:神無戯 千影 ◆R.:2014/06/25(水) 21:27 ID:qWY




Σ、嘘だ!、

( びし、と相手を人指し指で指差せば、此方も負けじとそれはない、!とでも言うように其れを批判して。「 多分今まで奇跡的にドジじゃない人にしか会ってこなかったんじゃない、? 」とか謎理論を推してみて。 )

>>425:柊くん

427:柊 隼斗◆Oc:2014/06/27(金) 16:16 ID:jyE

なんですか、その意味不明な理論は…(相手からよくわからない謎理論を言われれば少し呆れた表情をしながら溜め息混じりに左記を呟いて)

>>426

428:神無戯 千影 ◆R.:2014/06/27(金) 21:34 ID:KAg




ほ、ほら、確率的なヤツだよ、!

( 口から出任せ状態の謎理論になんとか理屈っぽさを持たせようと、そんな感じの言葉をしどろもどろに言いながら、ぴんと立てた人指し指をチッチッチと振ってみせて。 )

>>427:柊くん

429:柊 隼斗◆Oc:2014/06/27(金) 23:16 ID:.q6

はいはい、わかりましたよー…(相手からの返答を聞くとこのまま話していても仕方ないと思ったのか苦笑いをしながらコクりと頷き左記を言って)

>>428

430:神無戯 千影 ◆R.:2014/06/28(土) 01:31 ID:ubU




ん、じゃあこの話は終わり、!

( 自分の執事になるきっかけの話から大きく逸れてしまったその話題を、両手をぱんぱんと叩いて終結させる様な素振りを見せ。そうしてまだ数枚しか食べていなかったクッキーに手を伸ばして。 )

>>429:セラ

431:柊 隼斗◆Oc:2014/06/28(土) 11:12 ID:QoA

うーん、まだ色々聞いてないことあったんですけどねー…(相手が話を終わらせれば苦笑いをしまだ聞いてないことが色々あった等と呟きながら、自分もクッキーへと手を伸ばして)

>>430

432:神無戯 千影 ◆R.:2014/06/28(土) 22:00 ID:NkE




え、何々、?

( さくさくと脂分の多いバタークッキーをかじっていたが、相手の言葉を聞くとごくん、と飲みこんで。不可解な事が残るまま終結してしまうのもどうかと思ったのか、なあに?と首を傾げてみせて。 )


>>431:柊くん

433:杠 唄海◆hM:2014/06/29(日) 19:30 ID:cfs


【 中々参加出来なくてスイマセン、…!
 テストが終わったので来週の土日から復活したいと思います、!
 時間の都合で今日は多分もう来れないと思うので、上げときますね、! 】

>>ALL


書き込む 最新10 サイトマップ