学園支配伝染

葉っぱ天国 > オリキャラなりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:霧ヶ夜陸真:2014/06/29(日) 21:47 ID:rW6

この学園は「時」というものが存在しない・・・
誰からも忘れ去られ、記憶の中から消され、やがて朽ち果てていく・・・
そんな事態を避けるため、この学園は「時」を消した・・・
それがまさかあんなことになるなんて・・・

プロフィール

名前 霧ヶ夜陸真 (きりがや りくま)

年齢 17歳

性別 男

性格 仲間思いで優しいが、戦闘を好むタイプ、だが仲間の命に関わる
   出来事があれば必ず助けに来る、自分の命を犠牲にする覚悟も
   できている

容姿 黒い髪の毛に青い瞳、中世的な顔立ちで身長は160cm前後、
   学園指定の制服を着ていて片目は眼帯をしている

武器 ナイフ

備考 学園の生徒で好奇心旺盛、かなりモテるが自覚はない

ルール

・死ネタ、グロ有り!

・荒らしは禁止!

・恋愛、戦闘、喧嘩有り!

スタート!

2:◆Y.:2014/06/29(日) 22:59 ID:g/E

名前:水無月 零夜(みなづき れいや)
年齢:17歳
性別:男
性格:無口で物静か、滅多に口を開かないが親しい人間にはよく話す。
容姿:藍色のウルフカット、瞳の色はグレーで身長は179p
服装:学校無指定の学ランの下にグレーのパーカーを着ている。
武器:日本刀を扱う(常にカバーに入れて、背中に背負っている)
備考:学園の生徒、影が薄いためあまり知っている人間が少ない。目つきが悪いのを気にしている(←


【参加希望です!不備がありましたらなんなりと!】

3:霧ヶ夜陸真:2014/06/30(月) 06:53 ID:rW6

【参加OKです!】

4:◆DI:2014/06/30(月) 17:57 ID:fGo


名前 立花 菻<tatibana.rin>
年齢 18歳
性別 ♀
性格 ノリにのらない正直者 
正直者過ぎてそれが裏目にでている 相手をきづつけるつもりはさらさら、ない様子だが、思ったことをオブラートに、つつみ隠さずそのまま言葉にしてしまうので、ある意味毒舌家
また、ハイテンションで明るいタイプではないのでまわりが騒いだり、そのような雰囲気であっても絶対はしゃがないので、大人びた性格とも言える だが、その彼女の性格では、せっかく盛り上がっていたその雰囲気もすぐにこおらせてしまう 彼女一人が静かにしているだけで何故かまわりも静まりかえる程… 興味のないことに無関心な彼女はそのさめきった雰囲気を自分がかもちだしていることを知らない(きづいていない)
容姿 茶髪で腰より少し短めで胸の下辺りまでの長さのハーフアップヘア
緩めにカールがかかっており、結んだ髪も少し左よりである 前髪は、ちょうど目が隠れるくらいの長さで左に長し、紫の髪どめで×印にとめている
二重の若干つり目で瞳は紫
学校指定の制服を、涼しげに少し気崩してい、腰に紫の薄いパーカーをまきつけている
背丈は165前後。
武器 偃月刀(または、双頭の槍)
備考 学園の生徒。まわりからは、毒舌と見られ、一匹狼な為に人があまりよってこない。
一人称『私』二人称『君』『<名前>』…等

5:水無月零夜◆Y.:2014/06/30(月) 23:57 ID:g/E

【参加許可感謝です!ついでに絡み文置いておくので適当に絡んでやってください←】


・・・ふぁぅ、、、(と学園の屋上で眠そうに欠伸をしていて
>>all

6:立花 菻◆DI:2014/07/01(火) 17:07 ID:fGo


【参加許可感謝です。】

…先約か…。

(ゆったり、とした足取りで、怠そうに校内探索していたも、『暇…。』なんてぼそり、と呟き。カツ、カツ、なんて、靴の音微かにたてつつも、階段のぼり始め。屋上の扉まで無事つけば、ダンッ、という音とともに、扉に寄りかかっては、体重かけつつも扉ひらいて。丁度良い風に背伸びすれば屋上歩きだして。最初は気づかなかったものの、相手視界に入れば上記ぼそっ、と呟いて。)

>>5

7:水無月零夜◆Y.:2014/07/02(水) 16:51 ID:g/E


ん・・・?(突然大きな音を立てて開いた扉に「鬱陶しぃな...」と機嫌悪そうに呟きながら相手を睨んで「・・・邪魔、するなよ、」と呟き
>立花

8:立花 菻◆DI:2014/07/03(木) 16:25 ID:fGo


…なんだ、その目は…。威嚇している幼い犬のようだな。

(相手のその自分を睨む目に不服そうな表情で上記述べ、貶してみせて。『
…ま、邪魔する気は、ないから安心しろ。』なんてぶっきらぼうに述べて、相手と少し距離をとりつつも、屋上の淵に座り、脚を空中にうかせて。)

>>7


書き込む 最新10 サイトマップ