妖×陰陽師

葉っぱ天国 > オリキャラなりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:霧風漣:2014/07/04(金) 18:48 ID:SJo

時は戦国時代・・・村では妖達による悪行で村人に怪我人が出たり
家が焼かれたりと様々な被害があった・・・
陰陽師達は、妖達を滅する為に日々村に繰り出すのだった・・・

プロフィール

名前 霧風漣 (きりかぜ れん)

年齢 4歳

性別 男

性格 怖がりで臆病で泣き虫だが、明るく優しい性格で動物や鼻
   といった自然が大好き、陰陽師に限らず人間を怖がっている

容姿 薄黄色の狐耳に同色の狐尻尾、髪の毛が生えている、瞳の
   色は赤で服装は巫女のような服を着ている、背は小さく顔つきが
   女の子のように可愛い

種族 狐の妖の半妖

備考 母親が人間で父親が妖の半妖で、両親は人間と妖の和解と共存
   を夢見ていたが両親共に村人から危険視されて焼き殺された、
   その過去が原因となって陰陽師に限らず人間を怖がっている

人数無制限!妖でも陰陽師でもどちらでもOK!スタート!

2:kaede◆/I:2014/07/04(金) 19:00 ID:F2I

【陰陽師希望です。
えっと、式神って有りですよね?】

3:匿名さん:2014/07/04(金) 19:04 ID:VV.

【妖希望です!】

4:霧風漣:2014/07/04(金) 19:22 ID:SJo

【式神OKですよ!お二人とも参加OKです!】

5:匿名さん:2014/07/04(金) 19:37 ID:VV.

>>3です】

名前:珀(ハク)
性別:♀
年齢:??(見た目は18程)
性格:基本は優しく陰陽師だろうが妖だろうが関係なく優しく接している。
神社にいる時は寝転がって話している事が多く、現代でいうヒモノ女、またはオバサンに見えたりする事も。

容姿:フワフワとした長い白髪に赤目で落ち着いた顔立ち。
服装は着物で、左足には枷のような物が付いている。

種族:稲荷神
備考:元々は他の妖同様自由だったものの、神社(村内にある)に封印されて以降悪行を働く事なく
村をフラつく事はあってもするのはせいぜい会話程度。
また、村から外には出られないらしく、妖との会話を楽しんでたりする事も。

【こんな感じで大丈夫でしょうか?】

6:霧風漣:2014/07/04(金) 19:47 ID:SJo

【OKです!】

7:kaede◆/I:2014/07/04(金) 20:56 ID:F2I


>>2です。】

名前 椎神門 士郎(つちみかど しろう)

年齢 19歳

性別 男

種族 人間(陰陽師)

性格 男らしい性格で義侠心に篤く、面倒見がよいので、よく子供に懐かれる傾向がある。
  責任感の強さが裏目に出て自分を責めてしまいがちな性格。

容姿 黒髪の短髪で、左側だけ癖がある。瞳は黒。
  濃い緑色の様な着物の上に黒い羽織を羽織っている。

備考 名門「椎神門」の本家の次期当主。
  幼い頃、椎神門家が仕える城の警護をしている途中に
  大量の妖怪が襲ってきた為、親は幼い自分を庇い殺されてしまった。
  その為偉そうにしている人物、妖怪を酷く恨んでいる。

戦闘手段 下記で説明する式神召喚用の札のほか、小規模の爆発を起こして敵にダメージを与える使い捨ての札や、
   防御結界を張る護符を所持している。


   狂獄:猛毒液の式神。人間の姿に擬態し、敵が触れた瞬間に毒液を浴びせるトラップ攻撃を行う。
  術者である士郎本人だけでなく、他人を姿をコピーすることも可能。声や動作まで再現できる高性能な囮。  
   
   呪狼:狼の姿をした式神。鋭い爪や牙で妖怪を喰い殺す。背中に乗れば移動手段としても利用できる。
  士郎のお気に入りなのか、召喚される回数が多い。

8:珀:2014/07/04(金) 22:07 ID:VV.

【絡み文投下です!】

はー…暇だねぇ……
(今日は村内を散歩する気も無いらしい。
神社の内側に当たる外陣で寝転がって足だけ体育座りをし、
着物の乱れなど気にする事なく天井に手をかざしながら上記を呟き)

>>all

9:参加希望:2014/07/05(土) 09:07 ID:ggU

参加希望です!

10:参加希望2:2014/07/05(土) 09:13 ID:MXQ

参加したいです!!

11:霧風漣:2014/07/05(土) 09:46 ID:M02

【>>7参加OKです! 参加希望のお二人、プロフィールをどうぞー!】

・・・・・?
(森を散歩していたら見たことのない場所に出てしまい
「何だろう・・・?お家・・・?」と神社を見ながら首を傾げて言い)

>>珀さん

12:珀:2014/07/05(土) 09:50 ID:VV.

>>11
…?おや、珍しい。
(ボーッとしていれば外の何処からか子供の声が聞こえてきて。
上半身を起こす様子はなかったものの、外を見る為に軽く起こすと隙間から覗いてみて。
外にはやはり子供がいたものの、珍しく感じた事からクスッと笑えば楽しそうに上記を呟き)

13:霧風漣:2014/07/05(土) 10:23 ID:M02

誰かいますか〜・・・?
(誰かが住んでいるお屋敷的な建物と勘違いしたのか、上記を述べて)

>>珀さん

14:参加希望:2014/07/05(土) 10:29 ID:ggU

>9の者です

名前…桃瀬 美夜(ももせ みや)
年齢…10歳位
性別…女
性格…明るく優しい。人間も妖も一緒に暮らしたいと思っている。
容姿…色白。胸ほどまでの薄紫の髪を一つにまとめていることが多い。目も薄紫。背は年のわりに小さめで、着物のような服を着ている。
猫耳、猫の尻尾(黒)生えてる。
種族…猫の妖
備考…一人称は「美夜」。敬語は使わない。

15:霧風漣:2014/07/05(土) 10:35 ID:M02

【参加OKです!】

16:珀:2014/07/05(土) 10:57 ID:VV.

>>13
フフッ、面白いねぇ。
(屋敷か何かと勘違いしている相手が分かったらしく思わず吹き出し笑顔で上記を言い。
よいしょ、と声を漏らしつつ要約立ち上がると少し距離のある正直のような扉部分に手を掛けると開けて)

17:霧風漣:2014/07/05(土) 11:13 ID:M02

・・・・・!
(扉が開くのが見えると木陰に隠れるが、尻尾が見えていて)

>>珀さん

18:匿名さん:2014/07/05(土) 11:18 ID:nF.

【参加希望です】

19:霧風漣:2014/07/05(土) 11:34 ID:M02

【参加OKです!プロフィールをどうぞ!】

20:桃瀬 美夜:2014/07/05(土) 11:55 ID:ggU

15

ありがとうございます!一旦落ちます

21:椎神門 士郎◆/I:2014/07/05(土) 19:04 ID:F2I

【参加許可感謝します。では、絡み文投下です。】

ふぅ…疲れたな。
(先程まで町の子供達と遊んでいた為、大分疲れているようで少し大きな木の下で座って休んでいて)

>ALL

22:霧風漣:2014/07/05(土) 19:08 ID:M02

・・・・・?
(木下に誰かいることに気づき、近寄って人間だということに気づき
木陰に隠れてしまい)

>>士郎さん

23:椎神門 士郎◆/I:2014/07/05(土) 19:29 ID:F2I

…ん、妖の匂い。
(小さい物音が聞こえれば相手の居る方を横目で見て上記をポツリと呟いて)

>霧風漣

24:珀:2014/07/05(土) 19:31 ID:VV.

>>17
あらあら……
(恐らく全体を隠しているつもりなのであろうが尻尾が隠れていないのに気づき。
出てきては苦笑しながら上記を呟きゆっくり近づいては「隠れてないわよ、ホラ」と相手の所に付きしゃがみ込みながら優しく頭を撫でて)

>>21
…あら、怖い人がいたものだわ。
(神社の中にいても退屈だったらしく枷に付く短い鎖を引きずる形でフラーッと散歩していて。
相手の今いる場所どうやら気に入っていた場所だったらしく、だが遠目からでも相手が誰だか直ぐに分かると
思わず苦笑しながら上記を呟き木陰の所まで行き「近く良いかしら…?」と優しく笑んで尋ねて)

25:匿名さん:2014/07/05(土) 19:34 ID:nF.

名前:陽斗(ヤマト)
年齢:見た目は15位だが本人曰く100歳超え
性別:♂
性格:名前の『陽』という漢字とは正反対の性格をしており
ズル賢くイタズラとか人をからかうことが好き。
人の事はどうでも良いらしい
容姿:髪は左右に跳ねていて緑色っぽい黒髪、同系色の獣耳とシッポが生えている
瞳は淡い緑色で目元にはくまがある
服装は着物を気崩している
種族:黒狐
備考:元々はとても優しい性格だったがあることがキッカケで今のような性格になった
本人はその事を誰にも言ったことがない
放浪癖がある

【参加希望です】

26:椎神門 士郎◆/I:2014/07/05(土) 19:37 ID:F2I

…妖か。
(相手が自分を見つけると気配を感じたのか、相手に目線だけを向けて上記を述べて。
『近く良いかしら…?』と聞かれれば、少し警戒しながらも『どうぞ』と冷静に答えて。)

>拍

27:珀:2014/07/05(土) 19:41 ID:VV.

>>26
そうだけどそこまで嫌われる事はしてないわよ、
(目線だけを向けられ妖か、と呟かれれば明らかに良くは思われていないのが良く分かり。
しかし、警戒した様子を見せつつも了承してくれたのが分かれば明るい笑顔になりながら
「ありがとう、椎神門の後継者さん」と隣に腰掛けて)

28:椎神門 士郎◆/I:2014/07/05(土) 19:51 ID:F2I

……。
(相手に馴れ馴れしい態度をとられれば少し不機嫌そうな顔をするが、襲ってくるような様子が見られない為気を収めて。
相手が自分の事を椎神門の後継者と言われれば、
『余り調子に乗るなよ…余りなめているような態度をとれば貴様も滅することだってできる』と少し殺気を立てながら述べて。)

>拍

29:珀:2014/07/05(土) 19:57 ID:VV.

>>28
あら、それは怖いわね
(相手の様子がさっき以上に悪くなれば自分の態度が相手の神経を逆撫でしたというのが直ぐに分かり。
自分も滅せる、と言われれば上記の言葉を返し、土地神になる前なら、と言うのを
「一昔前ならどうにかできたと思うけど、今は生憎そんな力残って無いからねぇ…。」
と殺気に動じる事なく足に付いた枷を見ながら話し)

30:椎神門 士郎◆/I:2014/07/05(土) 20:03 ID:F2I

…枷か。
(相手が自分の殺気に動じないという事も驚いたが、
妖の足に枷が付いているのもそれ以上に驚いてしまい。
この枷が付いている以上襲ってくる事はないだろうと脳内で考えれば、殺気を収めて。
『…単刀直入に聞くが、その枷はなんだ?』とストレートに相手にそう尋ねて。)

>拍

31:珀:2014/07/05(土) 20:08 ID:VV.

>>30
ん?あぁ、これかい?
(相手が自分の動じない所などに驚いているなど知っている筈もなく。
ストレートに枷の事を尋ねられれば目を丸くしながら上記を言い、
枷の付く左足を軽く上げながら「村から出れない哀れな土地神の証拠だよ」
とこんなのも外せなかった自分に対する気持ちから自嘲気味な表情になりながら述べて)

32:椎神門 士郎◆/I:2014/07/05(土) 20:17 ID:F2I

ふぅ…
(と一息つけばその場に立って、
『お前が不自由になろうが知った事ではないが、女子(おなご)にそんな物つける村の奴の頭も狂っているな。』
そう呆れた様な顔で言うが、目はジッと相手の枷を見ていて。)

>拍

33:珀:2014/07/05(土) 20:23 ID:VV.

>>32
だろう?そのせいで私はお前の生まれる何百年も前からこのザマだよ。
(呆れたように言われれば同意を求めるような感じで椎神門と言うと不機嫌になるのを思い出し、
名前が分からないと言う所からお前呼びで上記を述べて。
暫くして相手の目線が枷に行ってる事から「こんな立場になってご覧よ、その内退屈になる」と相手の顔を見ながら言い)

34:椎神門 士郎◆/I:2014/07/05(土) 20:30 ID:F2I

まったく、そんな長い間俺がお前みたいな枷を付けられていたらその村の奴らに苦情を出しに行くだろうな。
(と冗談半分で上記を述べてヘラッと笑い、
『で、もう一つ質問だが…その村は何処にある?』
と相手を見下ろしながら無表情で相手に尋ねて。)

>拍

35:珀:2014/07/05(土) 20:39 ID:VV.

>>34
やっと笑った。でも苦情何て出せるもんじゃないよ…
(要約ヘラッとでも笑った相手を見ては自分の事かのように嬉しそうな笑みを浮かべ。
しかし苦情を出す、と言う言葉を聞けば苦笑より少し暗めな表情で言葉を続け。
また無表情に戻られるも何処か尋ねられれば「今で言うこの町だけど、やっぱり慣れなれないねぇ……」と言い苦虫を噛み潰したような顔をし)

36:椎神門 士郎◆/I:2014/07/05(土) 20:44 ID:F2I

ん、そうなのか?
(と暗い表情で苦情なんて出せないと言われれば上記を述べて。
相手がこの町と言えば、『へぇ、何時の間にか目的地に来てたってわけか…』
と自分の求めていた所に何時の間にか着いていた為少し不満そうなな顔をして。)

>拍

37:珀:2014/07/05(土) 20:49 ID:VV.

>>36
あぁ、そんなのしたら寿命が一層縮むよ。
(そうなのか?と尋ねられれば以前した時の記憶が脳裏をよぎり目を伏せながらで。
目的の場所へ着いていた、不満気に言う相手の言葉から
外への憧れを改めて抱き気づかぬ内に相手の顔をジッと見ていて)

38:桃瀬 美夜:2014/07/05(土) 20:57 ID:ggU

【遅くなりました。絡み文です】

暇だなぁ…人間さんたちの所に行こうかな(ほぼ冒険感覚で人間の所に行こうと歩き始め
着いた!…見つかるといけないらしいから隠れよう(建物の影に隠れて様子見

39:霧風漣:2014/07/06(日) 09:28 ID:Des

【参加希望の方、参加OKです!】

ふにゃあっ!?
(頭を撫でられて、驚き思わず声を出して)

>>珀さん

・・・・・
(隠れてはいるが、また尻尾が見えていて)

>>士郎さん

40:陽斗:2014/07/06(日) 09:33 ID:nkc

【有り難う御座います!絡み文はどうしたら良いですか?】
>>主様

41:霧風漣:2014/07/07(月) 04:51 ID:Des

【お返事送れて大変申し訳ございません!会話に絡んで頂けると嬉しいです!】

>>陽斗さん

42:珀:2014/07/25(金) 08:56 ID:NrQ

【久々上げ】

43:匿名さん:2014/07/25(金) 18:38 ID:2Bc

【参加希望です。】

名前:霧島 碧士(きりしまあおし)

年齢:19歳

性別:男

性格&備考:静かで誰にでも優しい。妖も霊も全ては成仏させるのが自分の使命だと陰陽師の仕事を
全うしようと励んでいる。騒がしいのは好みではなく、騒がしくするのなら、音曲を奏でた方が好きだ
と言う程、笛や琴が好き。自身も古笛を持っており、笛の音色で寄ってきた妖や霊を成仏させる。
言うことを効かない相手には札などで妖などを弱らせることもする。
安倍晴明を自分の先代が友人と聞いていたのもあって、憧れの存在としている。

容姿端麗というのも有り、周りに女人が付きまとっているが本人は余り好んでいない様子。
子供にも優しいので、子供が自分の寺にお菓子を求めてくることもあって困っている。

容姿:いつもきっちりと着物を着ている。
暗い青色の髪で後ろでまとめている。左目を髪で隠しており街の人々も彼の左目を見た人はいないという。
肌は白く綺麗な顔をしている女と見間違えられることも多々ある。
背は高く、細めの筋肉質。弓、札や笛の他に刀も腰に納めている。

戦闘手段:笛で惑わせ、札を使い成仏させるというのが手だが、言うことを聞かない場合は刀で斬り付けたり
弓で息絶えさせたりする。しかし本人は自らの手で息絶えさせるのを好まないため、あまりこの手は使わない。
その為、仕えの式を使う。

火狐:いつもは小さい男の子として彼とともにいるが実は仕えの妖として彼に仕える。
元々は碧士の笛の音で一時は成仏したが、碧士の力になりたいと、今に至る。
金平糖が好きで菓子屋で金平糖を見つけるたびに碧士に強請る。
戦う時には大きな火狐に戻り碧士の為に働く。人間の時の名は巴という名前。

白陀:綺麗な女人として彼とともにいる。この者も仕えの妖として仕えている。
各地で男を惑わし食い殺すという悪事を働いていたため、町の奉行に捕まり、城に幽閉された。
そこに呼ばれた碧士に祓われる事になったが良い使い駒になると、碧士に引き取られた。
恩人だと慕い、彼と共にいる。

44:匿名さん:2014/07/25(金) 18:40 ID:2Bc

【↑白陀の人間の時の名前は白椿という名前です。】

45:霧風漣:2014/07/25(金) 20:11 ID:vbQ

【参加OKです!】

46:霧島碧士◆ZU:2014/07/25(金) 20:20 ID:2Bc

【ありがとうございます!】

47:霧島碧士◆ZU:2014/07/25(金) 21:04 ID:2Bc

【絡み分投下させていただきます!】
巴…金平糖を強請らないでくれ…。
俺に金銭はない…?
(巴に溜息吐いて)
>>all

48:霧島碧士◆ZU:2014/07/25(金) 21:07 ID:2Bc

【↑…すいません。?間違えて付けてしまいました】

49:珀:2014/07/25(金) 22:35 ID:NrQ

〉47
?おやおや、大変そうだねぇ…
(フラフラと村の中を散歩していれば子供に囲まれる相手を見つけて。
その光景がどこか微笑ましく見えたらしくクスッと笑みを溢しながら言い。
興味本意で近づいて見ればどんな状態か分かり乍も楽しげに見ていて)

【絡ませて貰いました……!】

50:霧島碧士◆ZU:2014/07/25(金) 23:57 ID:2Bc

…?貴女は…?(相手の声に気づいて)
【ありがとうございます!!】
>>珀

51:珀:2014/07/26(土) 13:43 ID:NrQ

〉50
何だと思う?
(相手が自分の声に気づき尋ねて来るとクスッと笑い乍イタズラ気に質問し返して。
時おり近寄って来た子供の話を楽しげに聞いていて)

52:椎神門 士郎◆/I:2014/07/26(土) 15:58 ID:F2I


(/長い間来れなくて申し訳ないです。えっと、長い期間あけてしまったので蹴らせていただきます。)

たくっ…あの村の奴、扱き使い過ぎ。
((ある日幽霊の祓いを頼まれ、その村に行ったが思いもよらない扱きの使い方だった為、帰り道に上記の様な愚痴を述べて)

>>ALL

53:珀:2014/07/26(土) 16:11 ID:NrQ

〉52
【おひさしぶりです!絡みますね】

…?おや、いつかの土御門の後継者じゃないか
(村から出られないのはどうやら変わっていないらしく。
それ故なのか村の門の部分にあたる場所で近くの子供と話していれば、ふと相手が視界に入ったらしく。
名前を未だに聞けていないせいもあってか、
呼び方も一番最初の時の呼び方のままな状態で笑顔で上記を言って)

54:椎神門 士郎◆/I:2014/07/26(土) 16:23 ID:F2I


(/お久しぶりです。)

イラッ…出でよ呪狼。
((相変わらずの相手の態度に少しイラつきを感じたのか、式神を出して相手に攻撃して。)

>>52

55:珀:2014/07/26(土) 16:31 ID:NrQ

〉54
……!
(不機嫌に思ったのはなんと無く分かったものの、
元々近くに子供がいた事から攻撃は予想外だったらしく。
何時もであれば防げたものの上記の事から咄嗟に
無理矢理ではあるものの足で蹴るような形で止めて)

56:椎神門 士郎◆/I:2014/07/26(土) 16:37 ID:F2I


ちっ…
((大分イラついているのか子供たちに気づかず、相手が足で式神を止めれば式神を消せば又歩き出して。)

>>55

57:柊まかど:2014/07/26(土) 16:43 ID:NrQ

〉56
お怒りなのは分かったから、先に謝ったらどうだい?
(苛立ちから気づく様子も無い相手を見ては珍しく呆れた様子で。
しかし恐らく巻き込まれかけたであろう子供たちに謝るのが先だと思ったらしく呼び止めるように言い)

58:匿名さん:2014/07/26(土) 16:47 ID:NrQ

【〉57名前訂正で、正しくは「珀」です】

59:椎神門 士郎◆/I:2014/07/26(土) 16:47 ID:F2I


ん、
((やっと正気に戻ったのか子供たちを見れば目を見開いて、子供たちの近くに行けばペコリと謝れば兎系の式神を出して子供たちを喜ばせれば、相手の方を向いて『妖怪なのに人間と遊ぶんだな』と述べて)

>>57

60:珀:2014/07/26(土) 16:51 ID:NrQ

〉59
何せ暇な土地神だからねぇ…
(正気に戻った相手を見てはさっきの様子と全く違う事から思わず笑ってしまい。
妖怪なのに〜……と言われれば近くにあった座れる部分に座りながら上記をのべて)

61:椎神門 士郎◆/I:2014/07/26(土) 17:03 ID:F2I


土地神の名が泣くな。
((子供を見送れば、相手の発言に上記で答えて。札を懐にしまえば相手と少し離れた所に座って)

>>60

62:珀:2014/07/26(土) 17:10 ID:NrQ

〉61
泣かれたって私にゃどうしようもできないよ。
(相手同様子供を見送れば元々好きでやっている訳では無い事から、
眉を潜め昔の先人を恨めと言った感じの言い方をして。
少し離れた所へ座られれば「警戒してるのかい?」何て苦笑気味に微笑んで)

63:椎神門 士郎◆/I:2014/07/26(土) 17:17 ID:F2I


……。
((相手の表情を見れば無表情で相手の発言を聞き、「まぁ、そうだろうな。」と述べて。
警戒してるのかい、と言われれば「別に…」と無愛想な顔で述べて)

>>62

64:霧島碧士◆ZU:2014/07/26(土) 17:28 ID:2Bc

…見た限り…貴女は、人外の者とお見受けする。
…この辺りの土地神か?(首を傾けて)
あ、巴…

巴:稲荷の神、金平糖、持ってるか…?(相手をじっと見て)

>>51

65:珀:2014/07/26(土) 17:29 ID:NrQ

〉63
どうしたら解放されるかねぇ……
(幾ら話す機会があってもそれを自分の目で見ていたいらしく。
はぁーっと深くため息をつけば上記をポツリ。
別に、何て言われれば「じゃあ隣行かせて貰うよ」と
言いながら足の傷みを感じつつも立ち上がると相手の隣へ座り)

66:椎神門 士郎◆/I:2014/07/26(土) 17:39 ID:F2I


さぁ、見当もつかないな。
((相手の呟きが聞こえれば上記を述べて、「…この村人の考えている事など興味はないしな」と呟いて。
相手が此方へ来る途中、一瞬表情を変える相手に疑問に思うが口には出さないで。)

>>65

67:珀:2014/07/26(土) 17:45 ID:NrQ

〉66
お前なら以外と出来るんじゃないかい?
(相変わらず無愛想に返答されると苦笑しながらも上記を。
そう言えば相手が何故あんなにも不機嫌だったか聞いたいなかったと言う事で
「なんであんな不機嫌だったんだい?」と相手の顔を見ながら不思議そうに)

68:椎神門 士郎◆/I:2014/07/26(土) 17:50 ID:F2I


ん、そうか?
((相手に視線を移し上記をキョトン、とした顔で尋ねて。
相手に尋ねられれば、村を真剣な眼差して見れば「今日の任務で式神が一人消えた。」と述べて。)

>>67

69:珀:2014/07/26(土) 22:23 ID:NrQ

〉68
自分の言った事でキョトンとしてしまう相手に袖で口を押さえ乍も吹き出して笑ってしまい。
真剣な眼差しで村を見つめ乍言われれば余程だったのだろう、
と表情を曇らせ乍「言わせて悪かったね…」としか言えなくなってしまい)

70:椎神門 士郎◆/I:2014/07/27(日) 15:27 ID:F2I


何笑ってんだよ…。
((吹きだして笑っている相手に呆れた顔で上記を述べて。
表情を曇らして謝ってくる相手に『別に謝んなくても良いぜ…?こんなことを覚悟して陰陽師になったんだからな』と表情は変わらないようだが先程とは少し悲しそうな顔をして)

>>69

71:琥珀:2014/07/27(日) 19:29 ID:NrQ

〉70
【すいません最初のセリフ飛んでて挙げ句()も抜けてましたね】

ごめんごめん、あんまり見ないもんだから…
(呆れた様子で言われ状況を言うも表情はさっきの同じような表情で。
さっきとは少し悲しそうな表情で言われると気持ちが少し分かるらしく、
でも返す言葉が見付からず相手の頭を優しく撫でるだけして)

72:匿名さん:2014/07/27(日) 19:30 ID:NrQ

【〉71の名前正しくは珀です】

73:椎神門 士郎◆/I:2014/07/27(日) 19:55 ID:F2I


……
((笑っている相手を無表情で見るが、クスッと笑って。
相手に頭を撫でられれば「なっ…なんだよ。」と少し強がって左記を述べて)

>>71

74:珀:2014/07/27(日) 20:03 ID:NrQ

〉73
フフッ、やっと笑った
(最初は無表情だった相手の顔に笑顔が見えた事で嬉しそうに上記を言い。
撫でると強がったように言い返され「大丈夫だから…」と優しく言って撫で続け)

75:椎神門 士郎◆/I:2014/07/27(日) 20:08 ID:F2I


なっ…
((相手にやっと笑った、と言われれば少し頬を染めて上記を述べて。
大丈夫だからと言われ撫で続けられれば、気づかないうちに目から涙が手でいて「あれ…」と涙に気づけば述べて)

>>74

76:珀:2014/07/27(日) 21:32 ID:NrQ

〉75
いつもみたいにずーっと無愛想さんのままだと怖がられちゃうわよ?
(頬を赤く染めては途切れたような言い方をされるとクスクス笑い乍上記を言って。
ふと相手の顔に目を向けては相手の頬には涙が伝っていて。
やはり辛かったのだろうと思いつつも「おやおや……」何て呟き乍
悲しげに苦笑しては軽く相手の背中に手を回しては抱き締める形でポン、ポンとゆっくり背中を叩いて)

77:霧風漣:2014/07/28(月) 12:20 ID:dJc

・・・・・
(隠れてジーッと見ているが、尻尾が見えていて)

78:椎神門 士郎◆/I:2014/07/28(月) 17:51 ID:F2I


うっせ…
((クスクス笑い馬鹿にされている様な口調で言われれば、上記を述べて。
相手に慰められるように背中を叩かれればジッ、と黙っていて)

>>76


(/絡んでくれているのでしょうか?まぁ、一応返レスしておきます。)

っ…誰だ!
((近くから妖の気配を感じれば、先ほどとは全く違う表情で戦闘態勢に入って)

>>77

79:霧島碧士◆ZU:2014/07/28(月) 18:25 ID:2Bc

…お前、それで隠れているつもり、なのか…?
尻尾が丸見えだぞ…?
(相手を見つけてはクスッと笑い)
>>77

80:珀:2014/07/28(月) 23:14 ID:NrQ

〉78
素直じゃないねぇ……
(不満気にうっさいと返されてしまえばクスッと笑みを交え乍上記を述べて。
暫くはさっきの体勢で続けていれば反応の無い相手に
「嫌なら嫌って言って良いんだよ…?」何て苦笑気味な表情で言って〉

〉77
おや、いつかの子どもじゃないか、
(以前も尻尾を出して隠れているような相手を見かければ、
目を細め微笑みを浮かべては上記を)


書き込む 最新10 サイトマップ