クリスタル・メモリー

葉っぱ天国 > オリキャラなりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:望月明博◆vg:2014/08/16(土) 00:00 ID:KRw

こんにちは僕は此処の主の望月明博、別のスレッド「ノースポール」のオリキャラだよ
此処を簡単に説明すると僕の書いた小説クリスタル・メモリーのキャラになりきり、彼女達の日常を描く場所だよ
>>2世界観
>>3ルール
>>4キャラクターの性格
>>5プロフィールの書き方
【書き込み禁止】

2:望月明博◆vg:2014/08/16(土) 00:23 ID:KRw

世界観
この世界は主人公の如月アリスが自分の故郷を探す旅をする物語
小さい頃とある街に生まれた特殊な能力を持った少女如月アリス、彼女は今のところ普通の子として育ってきた。普段通りに過ごしていたはずのある日8月14日の日少女の十一回目の誕生日の時「「黒服の魔女」と呼ばれる人に移動魔法をかけられて違う場所に飛ばされてしまったそんなアリスは1人故郷を探す旅に出る約7年も探し続けて探しても探しても見つからない。18歳になったある日ひとつの町が魔物に襲われてると言うことを耳にしたアリスはその町に向かうのだった…果たしてその町はアリスの故郷なのか

3:望月明博◆vg:2014/08/16(土) 00:27 ID:KRw

ルール
魔法バトル有りだが残酷なのはNGね
女の子同士の恋愛は少しくらいになら受け付けるよ
1人1役でお願いします
キャラリセは大体二週間くらいかな
成りすまし、荒らしは絶対だめね

4:望月明博◆vg:2014/08/18(月) 04:00 ID:WTM

キャラクターの性格
如月アリス
仲の良い人としかあまり話さない子で知らない人やあまり仲良くない人とは喋らない。実は影の努力家だけど皆は知らない
一人称「あたし」二人称「呼び捨て(知り合い) 〇〇さん(他人)」
代表的な台詞
「別に貴方の為にやった訳じゃないから」(他人)
「ちょっ冗談言わないでよ全く!!あたし違うから////」(知り合い)
黒宵亜夢
実は小さい頃に自分の力のせいで親を殺してからは少しだけ人を殺すのが快感だと言う事に目覚めてしまった。アリスと出会ったのは彼女が12歳の頃に出会ってるがアリスは覚えていない、だがアリスと親しく話しかけている
一人称「あたし」二人称「〇〇さん、〇〇ちゃん、呼び捨て(アリス)」
代表的な台詞
「どうしよう、またあの感覚が…………」
「まだ思い出してくれないんだねアリス」
柊暦
見た目は可愛いんだが中身がとっても黒いロリ系な子。よく小さいと馬鹿にされる(身長+胸)すると何処からかは解らないが鎌を出す
一人称「私」二人称「お前、呼び捨て」
代表的な台詞
「また私の事(身長+胸)を馬鹿にしたな………馬鹿にしてると痛い目見るよ」(鎌を取り出す)
「何だ、まだいたのか…私に何か用かな」
神無月水線
色んな所を旅する子で皆からは[情報屋のスイセン]と呼ばれている。ちょくちょくアリスと接しては少しだけ情報を伝える優しい子だが何かの秘密も握っている
一人称「妾(わらわ)、うち」二人称「貴様、呼び捨て、お前」
代表的な台詞
「何じゃ貴様、妾にまだ用でもあるのか?情報が欲しければお金を払え、じゃないと喋らんぞ」
「アリスはまだ町を探しているのか…ボソッあの町はもう……何でもない気にするな、気にしたら前に進めんぞ」
如月百合音
アリスの実の姉だが[黒服の魔女]の魔法で記憶が消えており、家族の事、アリスの事を覚えていない。アリスは覚えている
一人称「私」二人称「〇〇さん、〇〇ちゃん、呼び捨て(アリスや町の皆)」
代表的な台詞
「君は私の何処まで知ってるつもり…止めてよ!!私は君なんて知らないし初めて会ったばかりよ…そんな人に私の事を解られたくない!!」
「もぅアリスったら……ほらまたこぼれてるよ、はい拭けた」
天ノ川妃
困ってる人や貧乏な人を助けてやりたいと思うお嬢様、アリスが14歳の時に飲まず食わずでヨロヨロになりながら歩いていたアリスを助けてから人を助けてやりたいと芽生えた。それまでは貧乏な人には何も与えてあげなかったという過去も。結構巨乳な為よく暦を馬鹿にする
一人称「わたくし」二人称「〇〇さん」
代表的な台詞
「貴方達にあげる物なんてこれっぽっちもありませんわ」
「暦さん、もう少しでかくなってみてはいかがですか?」
「アリスさんのおかげでわたくし変われましたわ」
織姫舞
天ノ川妃の専属執事、男に成り済ましている。この事は妃しか知らない為他人には話していない。彼女は極度の男性恐怖症で今まで男と接したことはない
一人称「僕、私(妃の前)」二人称「〇〇さん、〇〇様」
代表的な台詞
「妃お嬢様を守るのはこの僕です。お嬢様には一歩も近づけさせはしません」
「あの…お嬢様、私…いや僕はこれから何をしたら良いでしょうか?」
長門祐希
ボーイッシュな子で何に対してもすぐに行動に出る。実は小さい頃にある事件にあったがそれを覚えていない
一人称「俺又は俺様」二人称「お前、呼び捨て」
代表的な台詞
「んん?何やら困ってる臭いがするぞ、急いで助けなくては」
「あのさぁ、何か勘違いしてるけど一応俺女だよ」
黒服の魔女
アリスを移動魔法で別の所に飛ばした魔女で彼女が何故アリスを飛ばしたのかは不明
一人称不明
代表的な台詞
未だに不明
白服の魔女
黒服の魔女とは正反対の魔女で未だに姿を現しては居ないが名前だけは出てくる
一人称不明
代表的な台詞
不明
長々となりましたがこんな感じです。次はプロフィールの書き方です。レッツゴー!!

5:望月明博◆vg:2014/08/18(月) 04:25 ID:WTM

プロフィールの書き方
例↓
名前:
年齢:
性格:
容姿:
備考:
ぐらいですかね、ちなみに年齢はアリスが18歳、亜夢と舞が19歳、暦が15歳、水線と百合音が20歳、妃が17歳、祐希が16歳。ちなみに黒服と白服の魔女の年齢は不明
容姿はお好みだが出来れば暦はフリフリのスカートを
備考あればお願いします
性格>>4に書いたことを書いても良いし付け足してもOK
皆が(百合音と舞を除く)魔法を使えますので魔法はお好みで
ちなみに僕はアリスをやりますのでよろしくお願いします
主プロフィール
名前:如月アリス
年齢:18歳
性格:他人とはあまり喋らない影の努力家
容姿:黒の半袖パーカーで中に薄い茶色のパーカーより長めのVネックシャツを着ている。それでズボンも黒で十字架真ん中に赤い玉が付いたのネックレスと青い宝石が付いた指輪を左中指につけている
備考:特になし、不思議な力がどんなのかは不明
こんな感じです
【書き込み禁止解除】

6:みくと◆SM:2014/08/18(月) 04:35 ID:Pzg

【アリス希望です!】

7:みくと◆SM:2014/08/18(月) 04:37 ID:Pzg

【間違えた!!舞ちゃん希望です!!】

8:みくと◆SM:2014/08/18(月) 04:40 ID:Pzg

【やっぱり裕希にします!何度もすみません!!】

9:朝霧一樹&夏輝◆5M:2014/08/18(月) 04:46 ID:O06

【黒宵ちゃん予約お願いしますです!】

10:望月明博◆vg:2014/08/18(月) 05:01 ID:/sk

【みくとさん、一樹&夏樹君ありがとうございます。参加承りました。プロフィールをどうぞ】

11:朝霧一樹&夏輝◆5M:2014/08/18(月) 05:24 ID:5XE

【主様!黒宵ちゃんの服装ですが、やはり現実味のある服装がよろしいでしょうか?
私としてはゴスロリを着せてみたいのですが…;】

12:望月明博◆vg:2014/08/18(月) 05:27 ID:oNw

【ゴスロリ系か…全然OKですよ♪】

13:朝霧一樹&夏輝◆5M:2014/08/18(月) 05:50 ID:5XE


名前:黒宵亜夢
年齢:19歳
性格
・小さい頃に自分の力のせいで親を殺してしまってからは、少しだけ人を殺すのが快感になってしまう。
・人を殺す事に快楽を覚えてしまってからは、それが本当の自分の姿であるのか否かを、アリス達との出会いで考えさせられる事となり葛藤する事となる。
・実はアリスと出会ったのは彼女が12歳の頃が最初である。
・しかし、アリスはそれを忘れてしまっている為、悲しく思っている。
・アリスに親しく話しかけているのは一刻も早く自分の事を思い出して欲しいと言う願いと、また以前の様に仲良くなりたいと言う切なる思いから来ている。
・黒服の魔女とは仲間関係(何かしらの因果関係)にある。

魔法:闇の魔法(黒の魔法でも可)
(赤い鎖に先が槍の様になっていて相手を傷付ける事を前提となってしまっている)

容姿:
・黒のゴスロリ(胸元がやや開いた三段フリルのもの)に上着として黒のローブを羽織っている。
・魔法の力を増幅させる為の赤くて丸いイヤリングをいつも付けている。

備考:
一人称「あたし」
二人称「〇〇さん、〇〇ちゃん、呼び捨て(アリス)」 三人称「あんた(男)、あなた(女)」

台詞
「どうしよう、またあの感覚が…………」
「まだ思い出してくれないんだねアリス」
「アリス、下がって…此処はあたしが…っ!」
「アリス……ごめんなさい」
【ありがとうございます!えっと、不備等がありましたら、バシバシ言って頂いても大丈夫ですんで、許可の方をよろしくお願いいたします!】

14:朝霧一樹&夏輝◆5M:2014/08/18(月) 06:07 ID:O06

>>13
うわわ!すいません容姿つけたしです!
髪は黒髪のストレートで瞳はやや青みがかった黒に近い濃いグレー。
肌はやや白く華奢。
頭には白のヘッドドレスがあり、両端には黒い紐状のリボンがある。
黒のチョーカーを首に。
靴は茶色の弁慶より少し上までのブーツをはいている。】

15:みくと◆SM:2014/08/18(月) 08:01 ID:Pzg

名前 長門祐希

年齢 16さい

性格 何に対してもすぐに行動に出るできるやつ。昔何かの事件に絡んでいたらしいが自分では思い出せない。人との関わりはあまり得意ではない。性格が男の子っぽく動くことが大好き。

容姿 髪型は茶色いショートカット。目の色は黄色。服装はボーイッシュな服が多い。

魔法 闇、光、火、水、氷、雪、風、雷を使い分けれる。自分の力でどうにかする精神が大きいらしく色々な魔法を使える。威力も強い。時々杖を使っていることもある。杖がなくても使える。

備考 
一人称 俺、俺様
二人称 お前、君、名前

台詞
「あのさぁ、何か勘違いしてるようだけど一応俺女だよ」
「んん?何やら困っている臭いがするぞ、急いで助けなくては」
「俺様の華麗なる技よ〜く見ておけ!」

【不備等はありますか?】

16:智乃◆LQ:2014/08/18(月) 15:01 ID:Gig

【柊暦ちゃん希望です】

17:望月明博◆vg:2014/08/18(月) 16:57 ID:e9U

【みくとさん、一樹&夏樹君不備はありません。素敵なプロフィールをありがとうございます。そして智乃ちゃんOKですよ♪プロフィールをどうぞ】

18:黒宵亜夢◆5M:2014/08/19(火) 20:52 ID:Cvc

【埋もれちゃいやなのです!あ…上げます!】

19:如月アリス◆vg:2014/08/19(火) 21:45 ID:4PA

誰かいる?いたら絡んでくれると有り難いんだけど

20:黒宵亜夢◆5M:2014/08/19(火) 21:55 ID:ql6

【居ますよ〜!絡み文投下しましょうか?】

21:黒宵亜夢◆5M:2014/08/19(火) 21:57 ID:Cvc

【あ、絡んで欲しいとあるから絡みに行きます!】


アリス…なの…?
嬉しい…来てくれたのね。

(相手の姿を見れば静かに上記言い瞳を眩しそうに細めては仄かに微笑んで)

22:長門祐希◆u2:2014/08/19(火) 21:59 ID:Pzg

【僕もいまーす!】

23:長門祐希◆u2:2014/08/19(火) 22:00 ID:Pzg

【でも落ちます!】

24:黒宵亜夢◆5M:2014/08/19(火) 22:05 ID:Cvc

>>23
あっあw祐希ちゃん落ちるの早いよww

でも忙しいんだろうねきっと!また来たら絡んで欲しいなっ】

25:如月アリス◆vg:2014/08/20(水) 00:24 ID:P7w

別に、ただ誰かいるかなって思っただけだし
(まだ亜夢の事思い出していないらしい為少しツンツン気味)
>亜夢
【祐希ちゃんが早く落ちた!!まぁまた来てね】

26:黒宵亜夢◆5M:2014/08/20(水) 00:34 ID:Cvc

>>25

……そう…まだ…。

(思い出していない所を見れば伏し目がちにしては静かに上記言って。
少しして顔を上げれば「でも…あたしはアリスに逢えて…凄く嬉しい…」
と薄く笑みを溢せば相手の両手を掴んで)

>アリス

27:如月アリス◆vg:2014/08/20(水) 00:45 ID:P7w

いきなりどうしたの?…所でまだ名前、聞いてなかったはず。あたしは………
(掴まれた両手を見て相手の顔を見つめ↑を言う。そして自己紹介をしようと名前を言おうとしたら相手の方がアリスの名前を呼んだ)
【と言うことでお願いします】

28:黒宵亜夢◆5M:2014/08/20(水) 00:55 ID:Lw2

>>27
【はい!了解です主様♪】

アリ、ス…?
本当に…何も覚えていないの……?

(手を掴んだ時自己紹介をしようとした相手の反応を見ては上記言い、はっと目を丸くしては手を放し。

相手から2、3歩離れては目を伏し目がちにしては右手で自分の胸の真ん中辺りを押さえて)

>アリス

29:如月アリス◆vg:2014/08/20(水) 01:05 ID:Ioo

何であたしの名前を………あたし、貴方と会ったの初めて…………のはず
(初めてと言ったとたんなにやらズキッとして胸がモヤモヤし始めた)
>亜夢

30:黒宵亜夢◆5M:2014/08/20(水) 01:16 ID:Lw2


…………。

(初めての筈だと言われ少し寂しそうな表情をし目線を下にして。
相手の混乱する表情を見れば「…大丈夫、大丈夫だから…」
と、静かに慰める様子で相手に歩み寄れば、
「あたしは、黒宵亜夢…よろしく…ね」
と言い先に自己紹介すれば首を傾け目を細めて微笑み手を伸ばしてみて)


>アリス

31:如月アリス◆vg:2014/08/20(水) 01:24 ID:9T2

黒…宵…亜夢………何だろう、初めて聞くはずなのに何処かで聞いたような
(名前を聞いたとたんモヤモヤが濃くなっていく)
>亜夢

32:黒宵亜夢◆5M:2014/08/20(水) 01:34 ID:Lw2


…………アリ、ス…?

(と不思議そうに首を傾けては、相手が混乱し、苦しそうな表情をしているのだと此方がそう感じ受け取っては、伸ばしていた手を引っ込めて。
「無理に…思い出そうとしなくてもいい…、ゆっくりと…知っていけばいいのだから」
とそう静かに言えば僅かに微笑み相手の頭を撫でてみて)

>アリス

33:如月アリス◆vg:2014/08/20(水) 01:43 ID:9T2

っ!!グラッ……………
(亜夢の言葉が少しずつ遠くに聞こえていき、アリスは亜夢の所に倒れた)
>亜夢

34:黒宵亜夢◆5M:2014/08/20(水) 01:49 ID:Lw2

>>33

…アリス……っ!?

(と上記言い、急に体がぐらつき倒れゆく相手を寸前の所で受け止めれば、前から相手を抱き締める形になって。
「大丈夫……?しっかりして……!!」
と心配そうな表情をし相手の顔を横目で見詰めて)


>アリス

35:如月アリス◆vg:2014/08/20(水) 01:57 ID:EB.

…………………
(気を失っているアリス)
【少し記憶を辿るため12の時に戻りまーす】
[此処は何処だろう?あたしの町じゃなさそうだ………そうだあの人に聞いてみよう。すみません]
(アリスは自分の町を探しており、新しい所に来ていた。何処だか解らない為近くにいる人に聞いてみる事にした。その相手が亜夢だった)

36:黒宵亜夢◆5M:2014/08/20(水) 02:24 ID:HL2

>>35

…………。

(相手を抱き締めたまま木陰まで歩いて行っては、ゆっくりと相手を地面に寝かせて、自分もその場に座り込んで)


【では、12の時に絡みますね!過去を振り返り終わりは主様に任せますね!】

―記憶の中―

…………何?…あたしに何か用…?

(と、目深に被ったローブのフードの横の部分を両手で押さえ相手を見れば上記言い。
「探し物なら…此処には無いけど」
と素っ気なく言えば無言で相手を見詰めていて)

>アリス

37:如月アリス◆vg:2014/08/20(水) 02:48 ID:qms

[此処はどんな所何ですか?あたし、自分の町を探していて此処にたどり着いたんです]
(ニコッと微笑みながら↑を言う)
>亜夢

38:黒宵亜夢◆5M:2014/08/20(水) 03:03 ID:Lw2

>>37
―記憶の中―


……………!?

(素っ気なくして相手を遠ざけたつもりが、何故か笑顔で質問を返されて、目を丸くしては驚いて。
ローブのフードの横部分を両手で押さえ、右斜め下に首を傾け、下に小さく首を引っ込めれば、
「……っ、此処は…何も無い閑静な町…。あたしは…ついさっき此処に来たばかりだから余り詳しい事はわからないわ…。」
と、上目遣いに相手見て呟いて)


>アリス

39:如月アリス◆vg:2014/08/20(水) 03:08 ID:qms

[じゃあ、あたしと一緒だね♪。もし良かったら一緒にこの町を回りませんか?あたしは如月アリス、貴方は何て名前なんですか?]
(相手が言ったことに納得をして自分と同じだと言ったあとに自己紹介をし始めた)
>亜夢

40:黒宵亜夢◆5M:2014/08/20(水) 03:20 ID:Lw2

>>39
―記憶の中―


……おな、じ……?

(と目をぱちくりさせながら不思議そうな顔をして上記呟いては、
「い…いいけど……、少しだけよ…」
と一緒に町を回る事を承諾し、少し間を置けば、
「あ…あたしは…黒宵亜夢…好き様によんでいいから…」
と小さくやや声を震わせて言えば、相変わらずフードを目深に被り両端を押さえ持ったままでいて)


>アリス

41:黒宵亜夢◆5M:2014/08/20(水) 03:22 ID:HL2

>>40
すいません!ちょっと訂正します(>_<)

×「い…いいけど……、少しだけよ…」
○「い…いいけど……、少しだけなら…」 】

42:如月アリス◆vg:2014/08/20(水) 03:26 ID:qms

[じゃあ亜夢!苗字じゃ呼びにくいから亜夢でよろしくね…………えいっ]
(名前の呼び方を考えたあとにフードを取り[顔が見えなかったからフードを取っちゃった]と笑顔で言う)
>亜夢

43:黒宵亜夢◆5M:2014/08/20(水) 03:34 ID:Lw2

>>42
―記憶の中―


…………ひゃっ…!

(フード取られ目を瞑り小さく声を上げれば上目遣いに相手を見て。
「顔が見えなかったからフードを取っちゃった」と無邪気に笑う相手を見ては、「………っ」
と、頬を小さく膨らませてはむっとした表情をしつつも頬をほんのりと少しだけ赤くして)


>アリス

44:如月アリス◆vg:2014/08/20(水) 03:40 ID:0sA

[赤くなった、亜夢可愛いね]
(そう言ってニコッと微笑む)
-その頃(現在)-
っ………………………
(うなされているアリス)
>2つとも亜夢

45:黒宵亜夢◆5M:2014/08/20(水) 03:56 ID:qBw

>>44

―記憶の中―


…………っ!

(頬を染めたまま目を丸くしては慌ててフード被り直して。
またフードを目深に被っては両端をきゅっと持って、
「……町を…見て回るのよね。だったらやっぱりあたしが…案内するから」
とこくんと頷けば相手の服の腕の裾を軽く引っ張っては町を回りに連れて行く為に歩き出して―)


〜その頃(現在)〜



…ア……アリスっ!?

(相手がうなされている様を見れば心配そうに見詰めて。相手が汗をかいているのに気付けば、一度手を相手の額に置いてみて熱がある事を確かめれば
「水で濡らしたタオルが必要かも知れない…」
と眉を潜めれば、すっとその場から立ち上がって)


>アリス
【どちらも返すか現在だけかはお好みで!】

46:黒宵亜夢◆5M:2014/08/20(水) 21:59 ID:pl2

>>45を返してもらえるとありがたいかもっ!
と言うか上げまーす!】

47:如月アリス◆vg:2014/08/20(水) 22:13 ID:n8w

[ありがとう、助かるよ]
(そう言ってニコッと微笑む)
>亜夢
[現在]
はぁ……はぁ……はぁ……ガシッ亜……夢
(意識が少しだけ回復していき亜夢の足を掴んで名前を呼ぶ)
>亜夢
【遅くなりましたが返事返します】

48:黒宵亜夢◆5M:2014/08/20(水) 22:45 ID:pl2

>>47

…………。

(相手が微笑んだのを見れば此方も少し微笑み「少しだけなら…大丈夫よ、ね」と確認する様に相手に聞こえないようぼそりと呟いて)

[現在]


………アリ、ス……!?

(足を捕まれては即座に相手の名前呼び、地面に座っては
「アリス……!大丈夫、大丈夫だから安心して…。あたしは貴女を置いて何処かに行ったりなんかしないから…」
と言って、相手の頬を優しく両手で包み込んでは額と額をくっ付けては、目をつむり微笑んで)


>アリス

【大丈夫ですよー♪o(^-^)o】

49:黒宵亜夢◆5M:2014/08/21(木) 19:43 ID:0QQ

【黒宵「上げるわね…アリス」】

50:望月明博◆vg:2014/09/07(日) 21:39 ID:sDM

久々に上げます

51:長門◆u2:2014/09/07(日) 21:42 ID:Pzg

【久しぶりです!絡み文投下させていただきます!】

♪♪♪(魔法を使って遊んでいて)
>>all

52:如月アリス◆vg:2014/09/07(日) 21:54 ID:Pzs

………………?何をしてるの
(首を傾げて祐希に聞く)
>長門ちゃん
【お久しぶりです♪】

53:長門◆u2:2014/09/07(日) 21:56 ID:Pzg

ん?何って。魔法を使って遊んでんの!(氷を作り何やら家みたいな物を作りはじめて)
>>アリス

54:如月アリス◆vg:2014/09/07(日) 22:01 ID:Pzs

魔法で遊ぶと危ないよ
(目が死んでる状態でさらっと言う)
>長門ちゃん

55:長門◆u2:2014/09/07(日) 22:02 ID:Pzg

怖い怖い怖い怖い。目が怖い!(すみません!やめるから!といい)
>>アリス

56:黒宵亜夢◆5M:2014/09/07(日) 22:03 ID:phQ

【こんばんは〜、少しだけ時間が空いたので、来ました!えっと、二人の間に入って絡むとかって構いませんか…?】

>>長門ちゃん主様
>>アリス主様

57:長門◆u2:2014/09/07(日) 22:06 ID:Pzg

【落ちます!なので二人でどうぞ!わいは寝る……】

58:如月アリス◆vg:2014/09/07(日) 22:09 ID:Pzs

まぁ人に当たらなければ良いんじゃない?
(そう言って目を戻す)
>長門ちゃん
【平気ですよ♪もし時間があればあの時の話をしましょう】

59:黒宵亜夢◆5M:2014/09/07(日) 22:10 ID:SIY

【そうですか…、いえ、すいません。
流石に無理な事を言ってしまった様で…。】

60:黒宵亜夢◆5M:2014/09/07(日) 22:12 ID:phQ

>>58
【あ、ありがとうございます主様!ではあの時の返しをお願い出来ますでしょうか…?】

61:望月明博◆vg:2014/09/07(日) 22:19 ID:Yxs

少しご飯落ちします。終わったら書き込みますね

62:黒闇亜夢◆5M:2014/09/07(日) 22:26 ID:SIY

>>61
【はい!いってらっしゃいませ、主様!】

63:如月アリス◆vg:2014/09/07(日) 22:39 ID:rsA

過去
[何か言った?]
(首を傾げて言う)
現在
うぅ…………
(魘されているようだ)
【戻りました】

64:黒闇亜夢◆5M:2014/09/07(日) 22:49 ID:SIY


…い、いえ…何でも無いわ……。

(相手が此方の発言に首傾ければ上記をフードで顔を隠しながら呟けば、「さぁ…此方へ」と言い街を巡る為に相手を案内して)


現在

……アリス、しっかりして…!
(相手が魘されているのを見れば心配そうに目を細めて。自分の右手を見れば「あたしの力では…アリスの目を覚ます事は出来ないなんて……っ」と呟けば両手を胸にきゅっと握り締めて)

【お帰りなさい!主様っ】
>アリス

65:如月アリス◆vg:2014/09/07(日) 22:57 ID:rsA

[この町凄ザッ…やかで…ザー……だけど………]
(途切れ途切れになる記憶、そして)
はっ!!…………はぁ……はぁ……はぁ、亜夢?昔に何処かで会った事ある?
(目覚めて何処かで会ったかを聞く)
>亜夢

66:黒宵亜夢◆5M:2014/09/07(日) 23:09 ID:phQ



……ア、アリスっ!!

(相手が目覚めれば上記を驚きに目を丸くして小さく言えば、「……えぇ…あるわ、昔…あの小さな街であなたと一緒に、…あなたに…街を案内してた…」と段々と目を細めては嬉しそうに涙浮かべ微笑んでは「…やっと…やっと思い出してくれたのね……アリス」と喜びに相手をきゅっと強く抱き締めて)


>アリス

67:如月アリス◆vg:2014/09/07(日) 23:16 ID:rsA

痛い亜夢………小さい街?…………!!あの街はどうなったの?
(記憶が途中で途切れた為街がどうなったかまでは思い出せていない)
>亜夢
【ちなみに街は火事にあって自分達は逃げられたが他の(この街)人は全て滅びてしまった設定でしくよろじゃなかったよろしくです】

68:黒宵亜夢◆5M:2014/09/07(日) 23:27 ID:SIY

【はいな!了解です(´ω`*)】


……は…ご、ごめんなさい…あたしったら…つい。

(痛いと言う相手の反応見ればすぐさま抱き締めるのをやめて手を離せば恥ずかしさに俯き目をぱちくりさせては上記。
街の状態を相手から聞かれれば「…っ…あの街は……滅びたわ。私達が訪れたその当日に街を覆い尽くす程の火事が起きて…」と座ったままの状態で自分のスカートの裾を握り締めては「…あたしとアリスは逃げる事が出来た、けれども街の人々はみな……っ」と此処まで言っては悔しそうに眉潜めて横を向き目をそらして)


>アリス

69:如月アリス◆vg:2014/09/07(日) 23:40 ID:rsA

そ…………んな…………嘘よね亜夢………そんなはず……だって………街の人達あたし達に優しく………してくれたのに………ねぇ嘘だって言って
(真実を受け入れられないアリスは涙目になりながら亜夢に嘘よねと聞く)
>亜夢

70:黒宵亜夢◆5M:2014/09/07(日) 23:48 ID:SIY


…………っ…。

(嘘だと言ってよ、と真実を受け入れらず嘆く相手見ては、嘘だと言えずに上記の様に口ごもっていて。相手から目を逸らす様に俯けば「……あたしのせいなのよ、全部。あたしが……彼等を止める事が出来ていればあんな事には……っ」と俯いたままの姿勢で言えばすっと立ち上がろうとして)


>アリス

71:如月アリス◆vg:2014/09/07(日) 23:59 ID:rsA

ねぇ、何があったか教えてくれない?まだ少し記憶がモヤモヤしてて良く解らないの
【すみません落ちます…書き込みに来たら絡んでください】

72:黒宵亜夢◆5M:2014/09/08(月) 00:18 ID:phQ

【いえいえ!絡んで頂き本当にありがとうございますm(__)m
お休みなさい、主様!
返しは一応置いておきます(´ω`)】

……アリス…。

(相手の真実を知ろうとする意志を見れば上記を切なそうな瞳で相手見詰めながら述べて。立ったまま相手に後ろ姿を向ければ「……あたしの本当の姿を知れば、アリスはきっとあたしを嫌う。ううん、嫌うべきなのよ…」と言って振り返り微笑んで見せれば相手から数歩離れようとして)


>アリス

73:如月アリス◆vg:2014/09/09(火) 23:20 ID:sbQ

本当の姿?………待って亜夢ガシッ
(相手に近づき腕を掴めば「聞いてみないと嫌いになるかどうかなんて解らないわ、試しにあたしに話してみて」と言う)
>亜夢

74:黒宵亜夢◆5M:2014/09/09(火) 23:52 ID:HC2

【ふわぁああwwアリスちゃん素敵すぐる。叫ばせて!←】

……っ、アリ…ス…。

(私に話してみて、と言われ相手の真実を知ろうとする姿勢に目を丸くし驚いては同時に尊敬の意を覚えてはまた目を逸らして。「あたしが…あの街の人々を見殺しにしたとしても、アリスは私を信じてくれるの…?」と寂しくそうにも見える悲しげな表情で唇噛み締め言ってみて)


>アリス

75:如月アリス◆vg:2014/09/10(水) 00:02 ID:sbQ

見殺しに…………でもきっと亜夢にも何か理由があって皆を見殺しにしたんでしょう?それにあたしを守ってくれたからあたしはまだ此処に居る、そうでしょう。それに例えあたしが亜夢を嫌うわけない、だって亜夢は…………バタン
(いきなり倒れたと思ったらギュルルルル「お腹………すいた」と言う)
【アリスが素敵なんて有り難う御座います。全く明博はなんて可愛いキャラを作ったんだ】

76:黒宵亜夢◆5M:2014/09/10(水) 00:17 ID:PSo

【本当ですよ〜明博さんグッジョブ← てかもうずっと言いたくてwスタンバってましt((←】

……っアリス!

(といきなり倒れる相手見れば上記叫んで地面にしゃがみ込んで。相手が空腹を訴えれば「お腹が空いたのねアリス…」と優しく微笑み掛けては「…そうね、アリスがお腹を空かせているのだから、もうすぐお昼時なのね」と言い立ち上がっては「…近くの町に良いレストランがあるの、良かったら何か食べていかない?ご馳走するわ」と首傾け相手に聞いてみて)

>アリス

77:如月アリス◆vg:2014/09/10(水) 00:24 ID:sbQ

とにかく……美味しいものなら何でも良いわ
(そう言ってフラフラしながら立ち上がり亜夢に付いていく)
>亜夢
【明博がリアルに居たら恋人にしたいくらいですよね】

78:黒宵亜夢◆5M:2014/09/10(水) 00:35 ID:PSo

【ですね!明博さんのこう守ってあげたくなる感じとか、漫画に関して一生懸命な所とか可愛くて好きですもん、私←】


……大丈夫、アリス?

(ふらつく相手見ては心配そうな表情をしては首傾け聞いてみて。辺りを少しだけキョロキョロと見渡しては「……よ、良かったら…私の手を使って。そうすれば少しはふらつかないで済むかも知れないわ」と照れくさそうに目線逸らしては控え目に相手に手を差し伸べてみて)


>アリス

79:望月明博◆H2:2014/09/24(水) 12:25 ID:6tM

久々に上げます。
少しトリップを変えてみた…といってもすぐに戻すけどね


書き込む 最新10 サイトマップ