【誰でも大歓迎】妖怪と人間【途中参加アリ】

葉っぱ天国 > オリキャラなりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:紡葉◆9tk:2014/08/19(火) 00:23




やぁ、人間の皆さん。僕はゲゲゲの鬼太郎です。


やっと、僕たちにも平和が訪れたようです。

四十七士も全員集まり、西洋妖怪や中国妖怪、そしてぬらりひょんとも決着を付け、無事勝利することができました。


しかし、平和……と、言ってもまだまだ妖怪がらみの事件は絶えないようです。

ほら、また手紙が……。

……今回は、妖怪が起こした事件のようですね。

それじゃあ、僕はこれで――――






ここでは、ゲゲゲの鬼太郎の世界を舞台としたなりきりをしていきます。
知らない人でも大歓迎です。



>>2 ルール
>>3 世界観
>>4 募集伽羅
>>5 知っておいて欲しい知識
>>6 オリキャラ用pfの書き方


レス禁です。

2:紡葉◆9tk:2014/08/19(火) 00:27



「ルール」

・ トリップ、安価、ロル必須。


・ 一人二役まで。


・ 初心者様から上級者様まで、誰でも大歓迎。


・ 恋愛は可。やりすぎに注意


・ 喧嘩、戦闘も可。やりすぎに注意


・死ネタ無し


・ 本体同士の恋愛、喧嘩は禁止。


・ 本体同士の会話の際には【】(/)を忘れずに。


・ 伽羅狙いはなし、異性に絡むだけなのもなし。


・ 人数制限はなし。

3:紡葉◆9tk:2014/08/19(火) 00:30



「世界観」

舞台は、ゲゲゲの鬼太郎の世界で、四十七士も全員集まり、西洋妖怪や中国妖怪、ぬらりひょんとも決着を付け、勝利したあとの世界。

平和が訪れたものの、人間たちからの手紙が絶えず、戦い続ける鬼太郎たちのほのぼのとしたストーリー。

基本は、妖怪横丁が舞台ではあるものの人間世界も舞台の一つである。

4:紡葉◆9tk:2014/08/19(火) 00:34



「募集キャラ」

@ゲゲゲの鬼太郎に出てくるキャラ(早い者勝ち)

A妖怪(被りなし)

※魔女や、狼男、ドラキュラなどは辞めてほしいです。基本的に、横丁に住んでいるのは日本妖怪で、魔女などは鬼太郎たちの敵となる西洋妖怪になります。
別に、絶対とは言いませんがほのぼのとやりたいので、そういうのは避けてもらいたいです

B人間(無制限)

依頼してくる人間など。

5:紡葉◆9tk:2014/08/19(火) 00:48


「知っておいて欲しい知識」


参加者様に知っておいてほしい知識を載せておきます。


【妖怪ポスト】

人間の世界で起こる不可解な出来事に遭遇した場合、「ゲゲゲの鬼太郎」宛に願いを込めて手紙を出せば解決してくれると言われている。

そして、手紙を鬼太郎のもとへ届けるにはある条件を満たすと現れる妖怪ポストに手紙を入れること。

妖怪ポストを出現させるには、夕方に人気のない場所で「カララン、コロン、カラン、コロン」という呪文を唱えると妖怪ポストが出てくる。


【妖怪横丁】

妖怪横丁とは、妖怪たちの隠れ里のようなもので主に、鬼太郎の仲間である善良な妖怪たちの住処である。
横丁のある場所は人間の世界からは切り離された異世界であり、五箇所ある出入り口の灯篭に灯る炎の力で外界と繋がっている 。

【妖怪横丁の建物案内】

・鬼太郎の家(ゲゲゲハウス)
鬼太郎と目玉おやじが住む、ツリーハウス。横丁の通りから外れた原っぱに建っている。

・ 妖怪長屋
砂かけ婆が営むアパート。子泣き爺を筆頭に住民のほとんどが家賃を払っていないため、掃除洗濯や修繕、砂の採取などに扱き使われる事が多い。家賃はかなり高い

・大風呂屋敷
お歯黒べったりが営む銭湯。横丁の建物では最も大きい。
・夜行研究所
巨木をくり抜いた構造。大型テレビがあるため人気番組や重大ニュースが放送される際には仲間が集まって視聴する。夜行さんは研究に没頭するとろくに掃除をしないせいか、重要施設であるにも関わらず内部はやたらとほこりが積もっているのが玉にキズ。

・すましや]
油すましが営む、油と醸造品(酒・味噌・醤油など)の店。

・小豆洗いが営む饅頭屋
・釣瓶落としが営む雑貨屋(自称コンビニ)

饅頭屋と雑貨屋は隣同士で、同日に鬼太郎グッズを発売して熾烈な販売競争を展開した。この影響で、鬼太郎グッズが妖怪横丁中に流行った。

・化け蛸が営むマッサージ屋

・妖怪寺
閻魔大王らしき像が祀られている。逆柱が出現した事もあった。時々、岩魚坊主が読経に訪れる。

・ぬりかべ一家の家
ねずみ男の援助により建造。親の体格と子の数からしてかなり大きい。玄関には屋号なのか「ぬ」一文字。

・豆腐小僧が営む豆腐屋

・もめんや
絹狸が営む反物屋。一反木綿も手入れを受けている。

・白山坊の芝居小屋

・ひのわや
輪入道が営む運送屋。店員は白坊主と火車。火車は住み込み。




これを見てくださったことを確認するため、pf提出時に妖怪ポストを出現するときに唱える呪文を書いてください、上記を見ればわかるはずです。

6:紡葉◆9tk:2014/08/19(火) 00:55


「オリキャラ用pfの書き方」


【妖怪用】

名前:(種族名でも、名前でもよし。苗字は無くて良い)

種族名:(名前欄に種族名を欠かなかった場合に書く)

年齢:(100歳以上)

性別:(♂or♀)

性格:(長さはご自由に)

容姿:(長さはご自由に)

備考:(横丁に住む場合、その経緯など)




【人間用】

名前:(和名希望。読み仮名必須)

年齢:(12〜18)

性別:(♂or♀)

性格:(長さはご自由に)

容姿:(長さはご自由に。変な髪、瞳の色は無し)

備考:(鬼太郎に既にあっている場合、その出会った経緯など)




以上です。私はゲゲゲの鬼太郎をやらせてもらいます。
ゲゲゲの鬼太郎について知りたい場合は、私に質問してもらうか、ネットで調べるかしてください。
それではレス禁解除です。

7:紡葉◆9tk:2014/08/19(火) 01:17


(/念のため募集上げしておきます)

8:紡葉◆9tk:2014/08/19(火) 11:33


(/募集上げ)

9:Anna◆q.:2014/08/19(火) 12:46 ID:SgY




(/んと、ケモ耳の子とかって大丈夫ですかね??妖怪のハーフみたいな。)

>主様

10:紡葉◆9tk:2014/08/19(火) 12:57


(/半妖のようなものですか? 人間と妖怪のハーフなら大丈夫ですよー)

>>9

11: ミヲ ◆4s:2014/08/19(火) 15:20 ID:F2I


(/ 参加希望したいです。)

12:紡葉◆9tk:2014/08/19(火) 15:22


(/どうぞ、大歓迎です。早めのpfをお願いします)

13: ミヲ ◆4s:2014/08/19(火) 15:58 ID:F2I



名前:葦原 小雪(‐アシハラ コユキ )

年齢:17歳

性別:♀

性格:過去のある出来事をきっかけに優しい性格の鬼太郎に好意を抱いている。おとなしめの性格ゆえに運動は苦手であるが、それ以外は勉強も料理も得意。また、人と目を合わせて話すことが苦手で、あまり積極的に話をするタイプではない模様。将棋が好きで、良く一人で打っている。

容姿:少し薄い茶髪で、結んだ三つ編みの髪を胸の前に左側に垂らしている。顔立ちは整っているのだが年令の割には幼く見え、ぱっちりで二重で大きく少々タレ目な為に一層幼く見える状態。
服装は今のところ学校は不登校中の為制服は来ていなく、膝のやや上あたりまでの白いワンピースを着ており、靴は水色のスニーカーを履いている。

備考:中学を卒業してから妖怪に目標にされる事が多くなり、そのたび鬼太郎に助けられている為鬼太郎とは顔見知りで、暇な時は横丁を出入りはしたりしているが大体は鬼太郎の家に居る。

(/ 不備考はありますか?)

14:鬼太郎◆9tk:2014/08/19(火) 16:00


(/不備はありません、可愛らしい女の子、ありがとうございます!絡み文をお願いできますか?)

>>13

15:◆RM:2014/08/19(火) 16:01 ID:qZg


【 ゲゲゲの鬼太郎でネコ娘ちゃん、で参加希望してもよろしいでしょうか…? 】

16:鬼太郎◆9tk:2014/08/19(火) 16:03


(/ね、猫ちゃんきたーっ!どうぞ、どうぞ、参加してくださいな)

>>15

17: 葦原 小雪 ◆4s:2014/08/19(火) 16:06 ID:F2I


(/ 了解です。急展開になるかもですが、うまく絡んでくれると…)


はぁ…はぁ…

(人気のない通路を歩いていれば妖怪に出くわしてしまって、それから逃げていれば勢いよく転んでしまって)

››ALL

18:鬼太郎◆9tk:2014/08/19(火) 16:08


(/ありがとうございます!が、頑張ります……)

小雪ちゃんっ!

(相手の名前を言いながら、妖怪の目の前に飛び出してくればちゃんちゃんこを投げ、拘束し、妖怪が動けない隙に相手に駆け寄り「大丈夫?」と手を伸ばしながら声をかけて

>>17

19:猫娘◆RM:2014/08/19(火) 16:10 ID:qZg


【 可愛いですよねっ、猫ちゃん…!←/参加許可、感謝です……ちょいと落ちます、( 】

>>主様、

20:鬼太郎◆9tk:2014/08/19(火) 16:11


(/ですよね、可愛いですよね!!(((了解しました)

>>19

21: 葦原 小雪 ◆4s:2014/08/19(火) 16:13 ID:F2I


(/ 有難う御座います。御上手なことで…)

き、鬼太郎さん…

(相手が行き成り目の前に現れれば、驚きを隠せないような表情をして。手を差し伸べられれば、その手を取って「有難う御座います…!」と頭を下げながらそう言い)

>>18

22:鬼太郎◆9tk:2014/08/19(火) 16:16


(/いえいえ、全然上手くなんてないですよー)

小雪ちゃんはここから離れて。この妖怪は僕が何とかするから

(相手が自分の手を取れば、相手の手を握って相手を立たせて、ちゃんちゃんこの拘束から解かれた妖怪を目の前にして、相手を後ろに回してかばいながら上記を言って

>>21

23: 葦原 小雪 ◆4s:2014/08/19(火) 16:21 ID:F2I


(/ いえいえ、お上手ですよ!(必死)(()


えっ…

(相手一人で何とかすると聞けば、少し驚いたような表情をするが自分を庇ったままでは戦えないだろうと思い近くの物陰に逃げて)

>>22

24:鬼太郎◆9tk:2014/08/19(火) 16:25


(/全然ですよー)

髪の毛針っ!

(相手が物陰に逃げたのを確認すれば、目の前の妖怪と対峙して、上記を言いながら髪の毛針を飛ばし、怯んだ隙にもう一度、ロープ状にしたちゃんちゃんこで拘束すれば、体内電気でトドメを刺し。命乞いをする妖怪にため息を付けば、「もういいよ」と見逃し、早足で逃げていく妖怪を目で追っていて

>>23

25: 葦原 小雪 ◆4s:2014/08/19(火) 16:30 ID:F2I


(/ お上手ですよ〜(←しつこい。)

おー…流石鬼太郎さん。

(逃げていく妖怪を目で追いながら上記を言い、少し音ををたてながらも拍手して。「ちゃんと御礼言わなきゃ。」と物陰で呟いて。)

>>24

26:鬼太郎◆9tk:2014/08/19(火) 16:31


(/全然ですー、あなた様の方がよっぽどお上手ですよー)

怪我はないかい?

(妖怪が見えなくなれば、物陰にいる相手の方に歩いて行ってさっきのような真剣な目つきではなく、いつもの心配そうな表情で相手に話しかけて

>>25

27: 葦原 小雪 ◆4s:2014/08/19(火) 16:37 ID:F2I


(/ そんな事ないですよ〜。ハハハハ…(( )

あっ、はい。お陰さまで…。

(相手が心配そうな表情で問いかけてくるので、上記を言い笑みを浮かべて。「えっと、何時も有難う御座います。」ペコッと頭を下げてそう言い)

>>26

28:鬼太郎◆9tk:2014/08/19(火) 16:41


(/いえいえ、上手ですよー((お返し←)


ならよかった。

(相手の笑みを見て、安心したように息を吐けば、微笑みながら上記をつぶやいて。相手が、頭を下げれば「いいんだよ。僕の仕事でもあるし、そもそもこれは僕たち妖怪が引き起こした事だから」と苦笑して

>>27

29:猫娘◆RM:2014/08/19(火) 16:52 ID:qZg


【 あれで鬼太郎より一歳の歳上とは……((、絡み文投下させていただきますねー!この下手文に絡めた方は……きっと神d((← 】


あ、いらっしゃいませー!
( ある街中のファミレスでバイトをしているのか、ファミレス店の制服を着ておりそれぞれの客に対応しておればカランカラン、と店のドアが開くような音がすれば入ってきた客にいつものような笑顔を振り撒きながら上記を元気に大きめの声で言えば、入ってきた客に近寄ればせっせと明るく対応をしており

>>ALL様、

30:鬼太郎◆9tk:2014/08/19(火) 16:56


(/今更考えてみれば歳上なんですよね……(((はい、絡ませてもらいますねー!)

ふぁあ……

(今さっきまで、ゲゲゲハウスでのんびりと昼寝をしていたらしいが、例のごとく父親に散歩でもしてこい、とでも言われたのか珍しく人間の街を欠伸をしながら歩いており。何げに覗いたファミレスを見ればバイトをしている相手を見つけて「……そういえば、今回はファミレスだったっけ」と言っていた相手の言葉を思い出していて

>>29

31:鬼太郎◆9tk:2014/08/19(火) 19:23


(/上げですー)

32:鬼太郎◆9tk:2014/08/19(火) 20:19


(/上げです)

33:鬼太郎◆9tk:2014/08/19(火) 21:04


(/上げー)

34:鬼太郎◆9tk:2014/08/19(火) 23:16


(/上げー)

35:紡葉◆9tk:2014/08/20(水) 00:37


(/募集上げー)

36:紡葉◆9tk:2014/08/20(水) 07:46


(/上げです)

37:紡葉◆9tk:2014/08/20(水) 11:49


(/上げです)

38:紡葉◆9tk:2014/08/20(水) 14:41


(/募集上げです)

39:紡葉◆9tk:2014/08/20(水) 17:20


(/募集上げです。誰か来てくださいー)

40:◆5M:2014/08/20(水) 17:25 ID:Vno

(あ…、あのー、あんまり詳しいことは知らない私なんかでも大丈夫でしょうか〜!
オリキャラで参加してみたいです!)

41:紡葉◆9tk:2014/08/20(水) 17:29


(/大丈夫ですよ。わからないことなら私が少しづつ教えていきますし、検索かけてもわかります。
オリキャラですね。pfを待ってます!)

>>40

42:◆5M:2014/08/20(水) 17:59 ID:Wxo

【ありがとうございます!早速ですがpf投下致します!不備等がありましたら指摘をお願いします(>_<)】


名前:壱宮 尊(イチミヤ ミコト)
年齢:16歳 (高一)
性別:♂
性格:
・優柔不断で引っ込み思案な性格で、何時もおどおどとしている。
・他人と目が合わせられない子。
・喋り方はハキハキとは喋らずに何時も震えた声でぽつりぽつりと話をし出す。
・心配性でよく不安そうにしている。

容姿:
・黒髪のストレートで長さは一般の男の子とさほど変わりは無い。
・丸い瓶底眼鏡を掛けていて如何にもといった感じである。
・服装は地味なものが多く、高校がある程度自由なのか、いつも私服(Tシャツに長ズボン)で鞄はリュックサックを背負っている。
靴はスニーカー。

備考:今回は初めて鬼太郎達に出逢いたいと思います!
出会いとしては、彼が友達が居ない事を悩んでネットの中を徘徊していたら…事件に巻き込まれて。(この辺りを妖怪絡みで…っていけますか?)

それで、相談しに行くという形で参加したいと思うのですが…どうでしょうか?

43:◆5M:2014/08/20(水) 18:02 ID:Wxo

>>43「カララン、コロン、カラン、コロン」
すいませんでしたぁああ!これを投下します(>_<)ォ】

44:紡葉◆9tk:2014/08/20(水) 18:09


(/不備なしのOKです。備考の方は了解しました。しかし、鬼太郎に相談できるのは手紙でしかないので……手紙で絡み文を始めてもらえば助かります)

>>42->>43

45:壱宮 尊◆5M:2014/08/20(水) 18:55 ID:0QQ

>>44
了解です!では絡み文を投下致しますっ!異常に長くなってしまいすいません…】

……………。

(皆が帰ってしまった、もうじきすれば夜になるかも知れないくらい暗い夕方の事だった。 誰も居ない神社の隅の所にて彼はキョロキョロと辺りを見回し人が居ない事を確認しては、ズボンのポケットから手紙を取り出し懇願する様に両手で強く握っては目を瞑り、
「…カララン、コロン、カラン、コロン。…おお、お願いします…僕を…僕を、誰か助けて下さい…!」
と言えば、出てきたポストに投函するのだった。)


†暫くして鬼太郎の元に届いた手紙の内容はこうだった。†

(――初めまして。僕は壱宮尊と言います。
 突然なのですが、僕を助けて下さいませんか?
 学校に居ても家に居ても、誰からも誘われなくて寂しくなって…それでネットを通じて友達を探していたのですが……。
 僕がその子とチャットで話をした途端にその子が次々と消えていったのです。
 最初は飽きられてしまったのかと思い、気には止めていなかったのですが…、日に日に不安が募るばかりで…。
 どの子と話をしても次の日にはパタリと居なくなってしまうのです。
 …最近この辺りで起きている行方不明事件と何やら関わりがあるような気がして…。
 図々しくてすいません、ですが…何か呪われてるんじゃないかって思ってしまい…。
 お願いします、どうか助けて下さいませんか!――)
>>鬼太郎さん

46:鬼太郎◆9tk:2014/08/20(水) 19:00


(/いえいえ、大丈夫ですよー)

ふぁあ……暇だなぁ……。

(次の日、ゲゲゲハウスでのんびりとあくびをしていれば手紙を持ったカラスが窓辺に止まっているのを見かけて、カラスから手紙を受け取り「手紙……?あ。ありがとう、カラス君」とカラスを見送れば、その手紙を開き怪訝そうな顔をして。「行方不明者続出か。……早く行ったほうが良さそうだ」と自分の父親に一声かければ、下駄を履いて外に出て急いで人間の街へ向かって走って行って

>>45

47:壱宮 尊◆5M:2014/08/20(水) 19:17 ID:6TI

>>46
【ありがとうございます(´ω`*)】


……うぅ…っ……大丈夫、なのかな…。
確か昨日チャットしてた子も…僕と同じクラスの女の子だって言ってたしなぁ…。

(ポストに投函した次の日の学校の帰り道の神社の側にて。
今度は学校で行方不明になったという知らせを先生から聞いては、上記言い溜め息を吐いてはリュックサックの取って部分を持って肩を落とし、しょぼんとして。
神社の階段を全て登って来れば、
「僕なんかの相談に…応じてもらえる訳無いよね。そもそもほんとに来るのかわからないし…」
と目を伏し目がちにしてはぼそりと呟き元気無く薄く微笑んでいて)


>>鬼太郎さん

48:鬼太郎◆9tk:2014/08/20(水) 19:19


……君が、尊君かい?

(神社の階段を上る相手の後ろからいきなり声をかけて

>>47

49:壱宮 尊◆5M:2014/08/20(水) 19:28 ID:nik

>>48

……そ、そそそうですけど…。

(後ろから急に声を掛けられれば上記言い、振り返っては
「…うわわわっ…!?」
と手をバタバタさせては驚いて。そのまま階段とは逆の地面に尻餅を付いて。
「だ…だ、誰…ですか?」
と片腕を頭の上に置いたまま相手見て聞いてみて)


>>鬼太郎さん

50:鬼太郎◆9tk:2014/08/20(水) 19:30


僕は、ゲゲゲの鬼太郎。よろしく

(自分に驚いて、尻餅をついた相手をくす、と笑えば、微笑みながら上記を言って、相手の方へ手を差し出して

>>49

51:壱宮 尊◆5M:2014/08/20(水) 19:40 ID:6TI

>>50

…ゲゲゲの、き、鬼太郎……?

(優しそうに微笑む相手を見れば上記言い。差し出された手を見ては「あ、ありがとう…ございます」と言い掴めば、ゆっくりと起き上がってみて。
「ああ、あのっ、もしかしてあなたが…僕を……?」
と瞬きをパチパチとしては、視線を相手に向けたり下を向いたりしておどおどとしていて)


>>鬼太郎さん

52:鬼太郎◆9tk:2014/08/20(水) 19:43


そう。君からの手紙を受け取って、君を助けに来たんだ。

(相手が立ち上がれば、手を引いて、おどおどとする相手に向かって事情を話して「……それで、手紙に書いてあった内容をもう少し詳しく教えてくれないかい?」と真剣な目つきで問いかけて

>>51

53:壱宮 尊◆5M:2014/08/20(水) 20:13 ID:6TI

>>52

……はっ、はい!
わ、分かりました!

(「手紙に書いてあった内容を詳しく」と言われて両腕を体の横に置いては背筋を真っ直ぐにし慌てて返事を返せば、
「…い、一週間前の出来事です。以前からこんな…人見知りな性格をしているせいか、中々友達が出来なかった僕は…ね、ネットならば相手の顔を見る事も無いし普通に話も出来るだろうと思いとある掲示板にて話をしていたんです…」
と目線を下に逸らしながら呟いて。
「…友達として最初に出来た子は、僕の住む地域とは違う所だったので、気には止めていなかったのですが…。その子の住む地域では騒ぎになっていた様で…。これは後のテレビのニュース番組で知った事でした。…それで…次に出来たのは、この隣の街に住む男の子で…。そ、その子は学校が同じと言うこともあり仲が良かったのですが…急に音沙汰も無く居なくなってしまって」
と此処まで言ってはまた急に暗い表情をして、
「つつ、次の日になれば学校中から騒ぎになっていて…。ふ、2日後にはテレビでも新聞記事でも騒ぎになっていて…お、お願いです!助けて下さい!僕が友達になった人が皆みんな…何処かへ行ってしまって…これじゃあまるで僕が…!!いや…皆が……」
と最後まで言えば相手の両腕にすがり付き泣き付いて)

>>鬼太郎さん

54:鬼太郎◆9tk:2014/08/20(水) 20:17


落ち着いて、尊君。……明らかに妖怪の仕業だ

(自分の両腕にすがりついて泣きつく相手を落ち着かせるように上記を言えば「もう一つ、質問だ。最近、変な事件に巻き込まれたとか変な夢を見たとか、何かを聴いたり見たりはしたかい?」と今度は違う質問を問いかけて

>>53

55:壱宮 尊◆5M:2014/08/20(水) 20:34 ID:pl2

>>54

…す…すいません。

(相手を困らせてしまっていると思い両手を離せば上記言い相手の前で胸に手を当て深呼吸してみて。
相手の質問に、
「…へ、変な事件や変な夢、ですか…?」
首を少し引っ込めては相手見て首傾げて。
「そ…そう言えば…最近、その、自分と同じ人を見たことがあるって良く声を掛けられたり、夢の中で何処か此処とは違う知らない場所で酷い事をしていたり……するんです……が、もも…もしやそれと関係が…!?」と、はっと何かを思い出したかの様子で言えば、目を丸くしては相手を見て)


>>鬼太郎さん

【多分此処でどんな妖怪さんの仕業かを特定するんですよね…!大丈夫でしょうか!?主様っ!?】

56:鬼太郎◆9tk:2014/08/20(水) 20:37


……もしかしたら、君に化けた妖怪が君がチャットした人間を拐っているのかもしれない。

(相手の話を無言で聞いており、可能性として上記を話して「ねぇ、君がチャットで使っている電子機器ってなんだい?」と問いかけて


(/妖怪の名前は……もういいですw出しません。なのでデタラメになりますが、大丈夫ですか?)

>>55

57:壱宮 尊◆5M:2014/08/20(水) 20:56 ID:pl2

>>56

……よ、妖怪が……?
どうして、僕の友達になった人を狙って……?

(顎に手を当て眉を潜めれば上記言い、相手の顔を見れば、
「…つ、使っている電子機器…ですか?携帯電話と…パソコンの二種類ありますが…。 家に居る時にはよくパソコンを使ってて…。 …あっ!今思えば行方不明になる前日は僕いつもパソコンでチャットをしていたのが、さ、最後でした…!」
と、友達が居なくなる前日の場景を思い浮かべては、何かに気付いた様子で相手に話していて)


【あっあっw(/\*)何だか申し訳ないですォ
該当する妖怪さんに絡めれれば主様的にも良かったのにぃ〜!至らなくて申し訳ないです!
はい!デタラメと言いますか、主様オリジナルでも全然大丈夫ですよ!
臨機応変に対応してみせます((←】


>>鬼太郎さん

58:鬼太郎◆9tk:2014/08/20(水) 21:00


……試したいことがあるんだけど。今日の夕方頃、僕と君とでチャットしてくれないかい?……もしかしたら、僕のもとへその妖怪がくる可能性がある。

(相手の言葉を聞けば、上記を頼み込んで「パソコンは用意するから……君がよく通っているチャット場所を教えて欲しい」と話して

(/お、お願いしますー)

>>57

59:壱宮 尊◆5M:2014/08/20(水) 21:23 ID:pl2

>>58

……は、はいっ…!!
こんな僕の依頼をひ、引き受けてもらえるだなんて……あ、ああありがとうございます!

(ぱっと明るくなっては返事し、謙遜してはぺこぺこと頭を下げては相手に礼を言い。
相手に「よく通っているチャット場所を教えて欲しい」と言われれば、
「…ち、チャット場所は…リーフヘブンって言う、一般の方々なら誰でも書き込む事の出来るチャットのホームページ、です。僕の居る部屋に入る為のパスワードは…」
と、言いリュックの中からメモとペンを出せばパスワードを記入し、相手に紙を手渡して。
「これがその、パスワードになります…。検索欄の所にパスワードを記入すればすぐに出て来るので簡単ですよ…?」
と、両手を下腹部あたりで握って置いては、相手の顔をみたり下を向いたりして場所を教えてみて)


>>鬼太郎さん

【はい!こちらは大丈夫ですよ♪と言いますか、此方こそよろしくお願い致しますです(´ω`*)

リーフヘブン=葉っぱ○国…安直になったw orz】

60:鬼太郎◆9tk:2014/08/20(水) 21:29


これは僕の仕事だし……拐われた人間か無事かどうか確かめるために早く妖怪の正体を突き止めないといけない。

(相手にお礼を言われれば、否定気味に上記を言って「……わかった。時間帯は7時くらいでいいかい?」と、相手に場所とパスワードを教えてもらえば総答えて

(/ネーミングセンス、いいと思いますよー)

>>59

61:壱宮 尊◆5M:2014/08/20(水) 21:43 ID:pl2

>>60

……お仕事、ですか…。
忙しいんですね…。

(大変ですねと言うのは失礼かもと思い上記に変えて言えば、伏し目がちにして。時間帯を指定されれば、
「き、今日の…7時くらいに、ですね!わ、わ、分かりましたっ!それではぼ、僕、鬼太郎さんが来るのを待っていますね!」
と、わたわたしてはそう言って)


>>鬼太郎さん


【いやいや!まんまですよ、奥さん!←ぇ
私としてはもっとシャレオツな名前にしたかった\(^p^)/結局浮かびませんでしたが(笑)】

62:鬼太郎◆9tk:2014/08/20(水) 22:05


これでも、最近は手紙が減ったぐらいなんだ。

(相手にそう言われれば、苦笑しながら上記を答えて。「じゃあ、僕はそろそろ帰るよ。調べないといけないこともあるから」と相手に背を向ければ神社の階段を下り始めて

(/お、奥さんww
いやいや、私がつけたらもう……やばいっすよ)

>>61

63:壱宮 尊◆5M:2014/08/20(水) 22:20 ID:22A

>>62

……ぼ、僕、鬼太郎さんの事をちゃんと待ってますねー…!!

(神社の階段を下って行く相手の後ろ姿を見ては上記言い、手を振って。
「鬼太郎さん…まで居なくなったりなんて、しない…よね」
とぽつりと言えば、相手の帰った後に時間に間に合う様にと思い急いで自宅に帰って行って)


>>鬼太郎さん


【はっ!なんだかノリで奥さんって呼んでしまったw←
そんな!主様の事だからきっと私よりも良い名前浮かんでそうな気がします】

64:鬼太郎◆9tk:2014/08/20(水) 22:27


……さて、と。猫娘にパソコンを借りないと……。

(行き止まりの路地裏の方に歩きながら上記をつぶやけば、いつの間にかその姿は消えていて


(/そんなことないですよー)

>>63

65:壱宮 尊◆5M:2014/08/20(水) 22:52 ID:22A

>>64

………え…あ、あれ……!?確かさっき…此処で…。

(消えているのを確認しては上記言って。首を傾ければ「帰っちゃった…のかな?いやでも…そんな早くに何処かに居なくなるなんて事は…」と疑問に思いながらも家に帰ってみれば、椅子に座りパソコンの画面に向かって。サイトにログインしてはルームに入り、
「鬼太郎さん、此方にいらっしゃいますでしょうか?」とキーボードを打ってみて)


【あ、あの!ぬるぬるゆっくり進行になるかもですが絶対に返しますので!よ、良かったらよろしくお願いします!】

>>鬼太郎さん

66:鬼太郎◆9tk:2014/08/20(水) 22:59


……ネコ娘にパソコンを借り、対策もできた……。行ってみるか

(と、上記をつぶやきながら猫娘に教えてもらった通りにパソコンを立ち上げて、サイトにログインすれば相手が既にいるのを確認し「いるよ」と短くキーボードを打ち、返して

(/了解です)

>>65

67:壱宮 尊◆5M:2014/08/20(水) 23:18 ID:22A

>>66

………あ…来てくれたんだ……。

(返事が返って来てほっとして上記言えば、「来てくれてありがとうございます。そちらに異変はありますでしょうか…?」と相手の現況を伺う様にしてキーボードを慣れた手つきで打って返してみて)

>>鬼太郎さん


【すいません!ありがとうございます!
妖怪さんの動きはどうしましょうか?】

>>鬼太郎さん

68:鬼太郎◆9tk:2014/08/20(水) 23:21


……妖怪アンテナが……。

(相手から返事をもらった直後、妖怪アンテナが反応しあたりに重々しい空気が流れて「妖気を感じる。……もうすぐで現れると思う」と相手に返して

(/こっちが勝手に動かしますw)

>>67

69:壱宮 尊◆5M:2014/08/20(水) 23:36 ID:22A

>>68

……え、えぇっ……!?!?
ももも、もうすぐって……!!

(返信を見て驚き、画面を食い付く様にして眼鏡を上に上げて見ては上記言い。キョロキョロと周りを見回しては電気をつけていない事に気付きだしては
「…ぼ、ぼぼ、僕はどどどうすれば!!」
と相手に返すための返事を打とうとキーボードを叩く指を走らせるも、相手には大量の記号やら英単語などでいっぱいになったものが届いていて)


>>鬼太郎さん

【はい!了解いたしました!それでは思いっきり反応させて頂きます〜←ぇ】

70:鬼太郎◆9tk:2014/08/20(水) 23:42


……来たっ

(禍々しい妖気を持った妖怪が来たことを確認すれば「妖怪が現れた。君はそこでじっとしていて」と返信して、妖怪と戦うために広い所へ飛び出して行って

(/了解ですー)

>>69

71:壱宮 尊◆5M:2014/08/20(水) 23:59 ID:22A

>>70

……じ、じじじ…じっとしておけって言われても……!!

(「妖怪が現れたから君はそこでじっとしていて」と言われ、画面見た瞬間勢いよく椅子を倒してその場から立ち上がれば、
「…き、鬼太郎さんが頑張っているのに僕だけがこうして何もしないだなんていうのはだ、だめだよね!」
と言い、よしっ!と気合いを入れれば
「僕もそっちに行きます!」
と打っては送信し、相手を探そうと何故か外に出ては神社に行って)


>>鬼太郎さん

【何故か勝手な事をしておりますが…まぁご自由にどぞ!(´ω`)】

72:鬼太郎◆9tk:2014/08/21(木) 00:01


……こっちだっ!

(妖怪と対峙すれば、誘き寄せるようにゲゲゲの森の方へ走り始めて

(/あ、あはは……。あ、今鬼太郎は、妖怪横丁にあるゲゲゲの森へ向かっておりますので)

>>71

73:壱宮 尊◆5M:2014/08/21(木) 00:27 ID:22A

>>72

…………此処にも居ない…、此処にも……まさか鬼太郎さん…まで拐われたんじゃ…。

(神社に来ても居なかったのを確認すれば、上記言い心配しては汗を額に滲ませて。他の場所を探すにもわかる場所が浮かばなくて途方にくれれば、地面に座り込んで。
「き、鬼太郎さんまで居なくなったらぼく…」
と頭をかかえればため息吐いたりしていて)


>>鬼太郎さん

【ですよねーw
いえ!全く気にしてはいないのでそのままで大丈夫ですよ〜(^^*)
と言うか寧ろこの感じが新鮮で笑ってしまったくらいでしたから←←ぇ
ではでは空回り文を書かせてもらいまs←やめなさい

そ…そう言えばなんですが、人間が横丁に行けたりって…出来たりするのでしょうか…?多分行けないとは思ってたりもするのですが。
何か色々聞いてすいませんっォ】

74:鬼太郎◆9tk:2014/08/21(木) 00:30


霊毛ちゃんちゃんこっ!

(ゲゲゲの森へおびき出すことに成功すればロープ状にしたちゃんちゃんこを相手に巻き付けさせて「体内電気っ!」と相手の体に100万ボルトの電気を流して


(/人間はですね、霊感を持っているものであれば横丁に来ることができます)

>>73

75:壱宮 尊◆5M:2014/08/21(木) 00:46 ID:pl2

>>74

……鬼太郎さん、ちゃんと無事に、か、帰って来ますよね…!

(と地面に座り込むのをやめて立ち上がれば片手でぎゅっと握りこぶしを作っては上記言い、
「か、帰って来てくれた時のためにな、何か用意しなくちゃ!」
とひとりでに言っては家に帰っては何やらエプロンをつけて料理をし出して)


>>鬼太郎さん


【ふむふむ…霊感ですか…。壱宮くんのこれは…霊感持ってるのだろうか(´ω`;)
あ、でも確か鬼太郎さんって幽霊族でしたよね!…見えてるって事は…あ、じゃあ行けるかも!←←】

76:鬼太郎◆9tk:2014/08/21(木) 00:50


これで懲りたか?

(体内電気をやめれば、ボロボロになった妖怪をちゃんちゃんこを巻きつけて拘束し上記を問いかけ、妖怪がうなづいたのを見て「なんで、こんな事をしたんだよ」と色々と聞いていて

(/幽霊族って言っても、幽霊ではないんですよ。人間が始めて幽霊族を発見した時に、容姿から幽霊だと思ったらしくそれが由来だそうです。あと、鬼太郎の世界では人間たちは普通に妖怪が見えるみたいですよ?)

>>75

77:壱宮 尊◆5M:2014/08/21(木) 01:07 ID:IPE

>>76

………うん!よし、出来た……!

(皿の上に盛り付けたご飯をゴマで混ぜ込んだ稲荷寿司をお弁当箱に入れれば上記言い嬉しそうにして。
エプロン脱いでパソコンの画面に赴けば、
「鬼太郎さん、無事ですか?無事ならば、良ければ…安否を確認したいのでまた神社に来てはくれませんか…?お願いします」
と打っては送信して返事を待つ事なく、神社にお弁当持って向かって行って)


>>鬼太郎さん

【成る程…幽霊族、と言う名称は、要は人間の思い込みで名付けられたと言うわけですかね。
ふむ、勉強になります(´ω`*)

おぉっ!そ、それじゃあこの一件が終われば、横丁観光イベントとかっていいですか…!?】

78:鬼太郎◆9tk:2014/08/21(木) 01:09


で、その場所にさらった人間たちがいるんだな?

(妖怪にそう問いかければ、うなづいたのでをそれを確かめて「もう悪さはするんじゃないぞ。……今度は、容赦しないから」とゲゲゲの森から立ち去って、そのまま人間世界の神社へ向かって歩いて行って


(/OKですよ)

>>77

79:壱宮 尊◆5M:2014/08/21(木) 01:23 ID:IPE

>>78

………あ!
き、鬼太郎さん…っ!

(と、相手の姿を目にすれば相手のすぐそばまで駆け寄って来ては、息を切らして立ち止まり。
相手の顔を見れば
「……だ、大丈夫ですか!?けがは…お怪我は御座いませんか?友達は…友達は無事なのでしょうか…!?」
と荷物片手に、心配なのか執拗に聞いてきて)


>>鬼太郎さん


【や…やったぁあo(^^*)o← ネコ娘ちゃんや他の方が来ましたら一緒に進行してみたいですね〜
っと、これはあくまでただの願いですので気にする必要は無いですよ〜?

っと、明日は仕事なので落ちまーす!
今日はほんとにありがとうございました!
明日も覗きに来ますね〜!という訳で続きは明日】

80:鬼太郎◆9tk:2014/08/21(木) 01:27


大丈夫だよ。僕は怪我ひとつもしてないし、きみの友だちもここに来る途中に助けたよ。

(相手に問いかけられれば、相手を安心させるように微笑みながら上記を言って


(/ですねー。別に大丈夫ですよ、そうしないと接点無いですし

了解です)

>>79

81:壱宮 尊◆5M:2014/08/21(木) 19:18 ID:08o

>>80

………よ、良かった…。
それを聞いて、僕、安心しました…。

(相手の言葉と表情に安心感を抱いては上記言いほっと胸を撫で下ろして。
「あ、あの…一つだけお願いしても宜しいですか…?」
と思い出したかの様に突然声を掛ければ、
「ぼ、僕とその…友達になってはくれないでしょうか…!お願いします!」
と言い、相手に手をさし伸ばしては、
「その…、鬼太郎さん自身や、鬼太郎さんのお友達みんなと…友達になりたいんです…!」
と手を前に伸ばしたまま頭を下げては頼み込んでいて)


>>鬼太郎さん

【みんなと絡める様にが前提ですものね〜(´ω`)
と言うか私的にもわちゃわちゃしてる方が好きなので♪
と言うわけで遅くなりましたが出席です!】

82:鬼太郎◆9tk:2014/08/21(木) 21:37


僕の夢は、人間と僕たち妖怪の共存なんだ。……だから、人間と友達になるというのはその夢への一歩のようなものなんだ。僕たちのような妖怪でいいなら喜んで

(頭を下げて頼み込む相手に、上記をほほ笑みかけながらいい相手の手をとって

(/遅れましたー)

>>81

83:紡葉◆9tk:2014/08/21(木) 22:17


(/上げー。……猫ちゃん来ないかな←)

84:壱宮 尊◆5M:2014/08/22(金) 00:02 ID:HC2

>>82

……ほ、ほほほ、本当ですか……っ!?

(相手の歓迎する様子にぱぁっと嬉しくなっては上記言い驚いては「あ、ああありがとうございます!」と言い、両腕を体の横に真っ直ぐに付けては、頭を勢い良く下げては「こ、こんなにも頼もしくて優しい、と、友達が出来るだなんて…僕はとても幸せです…」と言い目線を下にすれば安心した様子で嬉しそうに微笑んでいて)


【大丈夫ですーというか私も遅れたのです((←】

>>鬼太郎さん


>>83
【ネコ娘さんも一緒に〜、私からもお願いしますです…!←ぇ】

85:鬼太郎◆9tk:2014/08/22(金) 00:04


……よかった、やっと笑ってくれたね。

(相手の嬉しそうな微笑みを見て、安心したようにふぅ、と息を吐けばポツリと上記をつぶやいて


(/大丈夫ですよー)

>>84

86:壱宮 尊◆5M:2014/08/22(金) 00:16 ID:HC2

>>85

……あ……心配してくれていたんですね。

(と相手の小さく言った言葉を聞いては眼鏡をあげてみては恥ずかしそうに頬を掻いて。「あ、あの…良ければ鬼太郎さんと鬼太郎さんのお友達の方々と一緒にこれを…」と言い、風呂敷に包まれた料理を控え目に差し出せば「い、一緒に食べてみたいのですが…」と両手に風呂敷持ったまま相手に聞いてみて)


【ありがとうございます…!】


>>鬼太郎さん

87:鬼太郎◆9tk:2014/08/22(金) 00:17


わぁ……みんな喜ぶよ。早速横丁に行こう!

(相手の言葉に嬉しそうな笑みを浮かべれば、上記を言って神社の階段を下り始めて

>>86

88:紡葉◆9tk:2014/08/22(金) 01:07


(/猫ちゃーん((((←)

89:壱宮 尊◆5M:2014/08/22(金) 01:11 ID:PSo

>>87

…あ…っ!!
き、鬼太郎さん、ま、待って下さいよー…!?

(料理も持たずに階段を下り始める相手を見れば上記言い、急いで相手の後を早足で追い掛けて神社の階段を下っていって)

>>鬼太郎さん

90:鬼太郎◆9tk:2014/08/22(金) 01:16


ここだよ。

(と、足を止めたのは町中にある行き止まりの路地裏で「この先に横丁があるんだ」と言えば、再び歩き出して

>>89

91:◆FPM:2014/08/22(金) 01:22 ID:Csw

【 参加希望したいです…! 】

92:鬼太郎◆9tk:2014/08/22(金) 01:25


(/どうぞ!大歓迎です。オリキャラでしたらpfをお願いします)

>>91

93:壱宮 尊◆5M:2014/08/22(金) 01:30 ID:HC2

>>90

……こ、この先に鬼太郎さんとお友達さん達が暮らす横丁が…!?

(と、ごくりと緊張して唾を飲み込めば、きゅっと風呂敷を両腕で抱えたまま握り締めては、「どどど、一体どんな場所なんだろう…?何だか少し緊張するな〜…」と今度はゆっくりと相手の3歩後ろを大体でキープし付いて行ってみて)


>>鬼太郎さん

>>88
鬼太郎くんとネコ娘ちゃんの絡みをガヤとして参加し眺めたi((←ぇ】

>>91

【おぉっと?参加希望さんですか〜(@゚▽゚@)何故か私も楽しみです(笑)】

94:鬼太郎◆9tk:2014/08/22(金) 01:33


……ほら、付いたよ。

(壁の向こうを通り抜ければ、妖しい雰囲気を持ちながらもどこか、騒がし雰囲気を持っている横丁が見える道に出ていて「あそこが妖怪横丁だ」と相手に説明して

>>93

95:壱宮 尊◆5M:2014/08/22(金) 01:44 ID:HC2

>>94


……うわぁ…何だか少し僕の居た場所とは全然違うと言うか…何かこう、古風な…感じがするなぁ…。


(風情のある景色だなと思っては上記を言ってはキョロキョロと辺りを見回して。彼処が妖怪横丁だ、と相手に説明されれば、そちらの方へ走って向かって行っては「か、壁の向こう側に別の世界があるだなんて…な、なな、なんて素敵な事なんだろう…!」と感激しては眼鏡レンズの上と下の端を片方の手でつかんではまたキョロキョロとしていて)


>>鬼太郎さん

96:◆FPM:2014/08/22(金) 01:46 ID:Csw

【 オリキャラで参加したいのですが。妖怪もオリキャラOKですか? 】

97:鬼太郎◆9tk:2014/08/22(金) 01:47


ここは、何処にでもあって何処にもない、妖怪たちの隠れ里のようなものなんだ。ひとまず、僕の家に行こう。

(キョロキョロとしている相手を面白そうに見ながらも、上記を説明し声をかければ横丁の方へ歩き出して

>>95

98:鬼太郎◆9tk:2014/08/22(金) 01:48


(/いいですよー)

>>96

99:◆FPM:2014/08/22(金) 01:50 ID:Csw

【 何回もスミマセンっ!擬人化的なのでも良いですかぁぁ!!? 】

100:鬼太郎◆9tk:2014/08/22(金) 01:51


(/OKですよぉぉお←)

>>99

101:鬼太郎◆9tk:2014/08/22(金) 01:52


(/とうとう、100です。これからもよろしくです)

>>all

102:壱宮 尊◆5M:2014/08/22(金) 02:01 ID:HC2

>>97

……妖怪達の隠れ家の様なもの、です、か…。

(相手の説明に眼鏡のレンズの端を持ちながらキョロキョロし二度頷いては、「こ、こうして人間と妖怪は別々に暮らしている様でいて、意外と溶け込んでいるのですね…べ、勉強になります!」と、楽しそうに言っては「鬼太郎さんのお家ですか!?うわぁ〜…どんな場所に棲んでいるのだろうか〜!」と相手の元に走って来ては早足でてくてくと隣に付いていって)


>>鬼太郎さん

103:壱宮 尊◆5M:2014/08/22(金) 02:04 ID:HC2

>>101
【はっ!気付けば最早そんな数字になってましたか!はいっ!こちらこそよろしくお願いしますです!主様!】

104:◆FPM:2014/08/22(金) 03:16 ID:Csw

名前:眞白《masiro》

性別:♂

年齢:(何歳だろ…)

性格:真顔で訳の分からないことを言う変なやつ。
表情が薄く、何を考えているか分からない。
一見、ふざけているように見えるが、根は優しい。
いつも、何処からわいてくるか分からない妙な自信に道溢れている。
何を根拠に自信たっぷりなのかは不明。
なので、常にドヤ顔←
物事を楽観視しており、何があっても「大丈夫、大丈夫」と、"なんとかなる"の一言で終わらせる。
だが、好き嫌いもハッキリしていて、嫌いな相手にはため息や舌打ち等、露骨に嫌いオーラを出すが、等の本人に聞いても「そんなことしてないよっ」の一点張りで本心は分からない。
逆に、好きな相手には犬のように従順で、命令や頼み事を絶対に断らない。
なかなか怒ることはないが、怒ると怖いらしい…

容姿:髪は白く、同色の真っ白な長い兎の耳が頭から生えており、普段は帽子で隠れていて見えない。
髪の長さは短く、前髪は眉よりも短い。
瞳は鮮やかな金色。つり目…というかジト目で、朝はいつも以上に目が死んでいる。
服装は、戦時中の服を少しアレンジしたような服で、いつも雨でもないのに左手には赤くてボロい傘を持っている。
ショルダーバックを肩に掛けており、中にはお菓子、けん玉、たまに風車が入っていたり…と日替わりで色々入っていて、本人はこの鞄を「四次元バック」と命名した。

備考:身長175cm 体重58kg 一人称俺 二人称君、お前、名前、○○ちゃん
妖怪(?)の種類はきゅう(変換見付からない)で、本来畑などを荒らす妖怪だが、彼は畑を荒らさなかったので、仲間たちから色々と言われ逃げてきたら、気付いたら妖怪横丁に来てしまった…という感じで。(いわゆる迷子)
逃げてくる際に、人間の姿の方が楽だからと姿を変えた。


「*カララン、コロン、カラン、コロン*」

【 色々質問していた参加希望者です!不備などはありませんかっ 】
>>主様

105:壱宮 尊◆5M:2014/08/23(土) 18:47 ID:9mc

>>104
がpf提出なさってますので主様すいません、ちょっとあげてみます!急かしてしまった様で、め、迷惑だった場合は…すいませんっ】

106:鬼太郎◆9tk:2014/08/24(日) 15:02


(/遅れました)

>>all


ここだよ。

(横丁を通り抜けて、橋を渡ってすぐに見えてきたのはツリーハウスでツリーハウスの階段の前に経てば上記を言って

>>102


(/不備なしの参加OKですよ)

>>104

107:壱宮 尊◆5M:2014/08/24(日) 19:24 ID:nik

>>106
【いえいえ!私もゆっくりなんで大丈夫ですよ(´ω`)】

わぁ〜、中々古風と言いますか、木の上に立ってて地震等の耐性とかは大丈夫か、ちょっとだけ心配になりますね…。

(木の上に立つ家をレンズの上と下を指で挟む様に片手で持って眼鏡ごしに見てはキョロキョロし上記を段々と語尾に掛けて小さくする様にやや失礼な事;を言っては、相手と同じ階段の上にあがっては、
「そう言えば…鬼太郎さんって僕と同じ様な年に見えるのですが…家族とかはいらっしゃるのですか…?」
と首傾げ聞いてみて)


>>鬼太郎さん

108:鬼太郎◆9tk:2014/08/24(日) 20:14


(/ありがとうございます)

滅多にここは地震はないし……、そんなに脆くはないよ。

(相手のつぶやきを聞けば苦笑しながら上記を言って、相手に問いかけられれば「これでも何千年は生きてるんだ、不老不死だからね。僕は、父さんしかいないよ僕の種族は僕しか残ってないし、母さんも僕が生まれる前に死んでしまったからね」と階段を上りながら話して

>>107

109:壱宮 尊◆5M:2014/08/24(日) 20:40 ID:3qk

>>108

じ、地震はあまり来ないのですか…!?それでいて家が頑丈…いいですね〜。

(相手の話聞いては、安全な土地や家だと思い感心した様子で頷き上記言って。
自分の問いに相手が答えてくれれば「ふ、不老不死ですか!?…あ、で、でも…妖怪だから不老不死であっても何ら不思議では無い筈ですよね…」と顎に手を当て目線を下にし呟いては、相手の家族の話を聞いて「お母さんは…そんな…お父さんだけだなんて…」と言い申し訳なさそうにしゅんとすれば「つ、辛い事を思い出させてしまった様で…何だか申し訳ないです…」と階段を登り終える相手の背中を見れば後ろからそう呟いて)

>>鬼太郎さん

110:鬼太郎◆9tk:2014/08/24(日) 21:08


不老不死でも死にかけた事な何度かあったけどね

(相手が顎に手を置いて呟けば、今までの戦いを振り返りながら涼しげな顔で上記を言って。「そんなに君が気に病むことじゃないさ、僕自身母さんの顔は見たことないし……僕には仲間だって父さんだっている今でも充分幸せさ」と相手の方へ振り向けば笑みを向けながらそう答えて

>>109

111:壱宮 尊◆5M:2014/08/25(月) 17:50 ID:NHw

>>110

…沢山の仲間や、お父さんか…。

(相手の明るい表情とそれでも十分幸せだと言う言葉を聞いては、相手を立派に感じそれと同時に沢山の仲間達に支えられてるんだという皆への感謝に満ちた気持ちを感じ取っては、両手を胸に当てて目を細め静かに微笑んで。
「それにしても…不老不死でありながら何度か死にかける様な出来事があったのに、それでも元気でいられるだなんて…鬼太郎さんってどれだけ強いんだろうか…」と、急に思い出した様子で涼しげな顔をして言う相手を首傾け思い出せば、感心しうんうんと頷きつつも少々疑問に思っていて)


>>鬼太郎さん

112:鬼太郎◆9tk:2014/08/25(月) 21:41


父さん、ただ今戻りました。

(相手の考えていることも知らず、上記を言いながら下駄を脱いで家の中へとは言っていって。

>>111

113:壱宮 尊◆5M:2014/08/25(月) 22:01 ID:Vno

>>112

…わわわ、き、鬼太郎さん!?

(そそくさと行ってしまう相手の背中を見れば上記言い、追い掛けようとすれば玄関にて立ち止まり
「お、お邪魔しても、よ…宜しいでしょうか…っ!?」
と、ぴしっと体と両腕を伸ばして立てば緊張してか、眼鏡越しの表情は固くなっていて)


>>鬼太郎さん

114:鬼太郎◆9tk:2014/08/25(月) 22:16


遠慮せずに入っておいでよ

(表情が硬くなっている相手に笑いかけながら上記を言って、その場に腰を下ろしてちゃぶ台の上にいる父親である目玉親父と向き合って「彼は、壱宮尊君です。数時間前に僕に手紙を送ってくれた人間です」と説明して

>>113

115:壱宮 尊◆5M:2014/08/25(月) 22:28 ID:Vno

>>114

あ、はっ!
…で、ではお邪魔しまーす……。

(相手の感激する言葉に反応し上記言いながら、ペコペコと頭を下げては部屋の中に入り靴を脱ぎ。
それを手できちんと置き直せば、相手の話している相手に目を向けて「って……へっわわわっ!?!?め、目玉にかか、体がっ!?」と驚けばまた盛大に後ろにずっこけて)


>>鬼太郎さん

116:鬼太郎◆9tk:2014/08/25(月) 22:40


ほら、今さっきも話しただろ?僕の父さんだよ。

(後ろにずっこける相手を苦笑しながら見て、上記を言えば「わしは目玉おやじじゃ。よろしくな尊君」と目玉おやじが簡単に挨拶して

>>115

117:壱宮 尊◆5M:2014/08/25(月) 22:52 ID:Vno

>>116

あ……すいません。

(ずっこけた拍子にずれた眼鏡を右手で直せば上記言って立ち上がり、目玉おやじさんに挨拶をしてもらえば
「はっ、初めまして!壱宮 尊と、も、申します!鬼太郎さんと、鬼太郎さんのお友達さん…いや、妖怪の皆様と、友達になりたくて此方に来ました!こ…此方こそ…よ、宜しくお願い致します!」
と此方も礼をして挨拶をすれば、
「あ、あの…良かったらこれを…二人でどうぞ」
と続けて言い、風呂敷を開ければプラスチックの入れ物に入った稲荷寿司を一箱取り出し、机の上に置いて差し出してみて)


>>鬼太郎さん

118:鬼太郎◆9tk:2014/09/03(水) 19:38


(/ 遅くなってしまい、すみません)

美味しそうですね!
( 相手が差し出す入れ物に入る稲荷寿司を見て上記を目玉おやじと嬉しそうに上記を言い「折角なので長屋に行ってお婆たちも誘ってみませんか?」と目玉オヤジに同意を求めれば「うむ。それもいいかもしれんな」と答えて

>>117

119:壱宮 尊◆5M:2014/09/03(水) 19:54 ID:0QQ


【大丈夫ですよ〜(^^)お久なのです(笑)】

……長屋、ですか?

(相手が目玉おやじと話している所を見れば上記を首傾げつつ述べて。「鬼太郎さんのお友達の皆様と逢えるのですね!」なんて嬉しそうに立ち上がれば、「あの…ぼくもそちらに行ってもよろしいでしょうか…!?」と、言っては、荷物を持って)

>>118

120:鬼太郎◆9tk:2014/09/03(水) 20:02


(/ お久しぶりです!そろそろもうひとりほど参加者様が欲しいですね……)

そう、妖怪長屋。別名妖怪アパート。

( 首をかしげる相手に、長屋について簡単な説明をしてあげて。嬉しそうにする相手を見て「ぜひそうしてほしいな」とニコニコと笑いながら答えて)

>>119

121:壱宮 尊◆5M:2014/09/03(水) 20:28 ID:08o


【そうですね…!そろそろわちゃわちゃするイベントになってしまいますからね〜】

妖怪アパート…!
と言う事はそこに皆さんが一緒になって屋根の下で住んでいるのですね…!

(長屋について簡単に説明されれば、目をキラキラと輝かせて。是非そうして欲しいと言われれば、「は、はい!是非とも行かせて下さい!」と言い、更に嬉しそうにすれば荷物をきゅっと胸に抱き締めていて)

>>120

122:鬼太郎◆9tk:2014/09/03(水) 20:29


(/ 参加者様、どうやって集めましょうかね?)

アパートといっても、そんなには住んでないけどね。
( 目を輝かせる相手を見て、苦笑しながら上記を言って。「じゃ、行こうか」と手に乗った目玉おやじを頭の上に乗せれば下駄を履いて外へ出て

>>121

123:壱宮 尊◆5M:2014/09/03(水) 21:00 ID:08o


【そうですね…、独り言スレにて呟いてみるとか、妖怪さんの規制をちょっと緩くしてみたりしてみると良いかもなのですが…、世界観を考えるとちょっとどうかな…(´ω`;)】

そうなのですか…?

(そんなに住んではいないと苦笑する相手見れば上記をきょとんとし言って。「そうですね……妖怪って確か昔は沢山住んでいたけど今は余り見なくなって来ていると言っていましたしね…」と上記に続けて言ってはしゅんとして。
長屋に行こうとする相手見れば、「……あ!鬼太郎さん!待って下さーい!」と荷物持ったまま相手の後に続いて来て)

>>122

124:鬼太郎◆9tk:2014/09/03(水) 21:39


(/ できれば、日本妖怪がいいんですよねー((( つぶやきスレですか……実は今さっきつぶやいたばかりでして……違う内容で(←)

そういう意味じゃないんだ。あのアパートに住んでいる妖怪の数はそんなに多くはない。けど、横丁にはまだ建物がたくさんあるからそこに住んでる妖怪もいるんだ。
(シュンとする相手に、苦笑しながら上記を言って「それに、ここには日本全国の妖怪たちすべてが集まってるわけじゃないし……、僕を敵対する妖怪も多いからね」とほほ笑みかけて。

>>123

125:壱宮 尊◆5M:2014/09/03(水) 22:16 ID:0QQ

【成る程…日本妖怪ですか〜。唐笠お化けとか海坊主とか日本妖怪は外国のとはまた違った趣がありますからね〜(^^)
あわわΣ成る程、あのポケスペキャラのですかね!後々私が呟いて来ましょうかね…?←】

あ…成る程。
ですね、一つの場所に沢山の方が〜なんて言うのは無理がありますしね…。

(と、自分の勘違いにたはは、と苦笑いをしながら答えては、相手の補足に「鬼太郎さんに敵対する妖怪…ですか?」と首傾ければうーんと暫し唸ってみては「……人間も妖怪も余り変わりは無いのかも知れませんね。姿形は違えど、色々な考え方があるのは人間も同じ…」と言い俯いてはぱっと顔を上げて、「あ、あの…こんな事を言うのも変なんですが、出来ると思います…人間と妖怪の共存」と真剣な表情し言ってきて)

>>124

126:鬼太郎◆9tk:2014/09/03(水) 22:20


(/ まあ、西洋妖怪とかはこの世界では敵キャラですからね……。
そうですっポケスペキャラのです。いいのならお願いします……)

……ありがとう。
( 真剣な表情をする相手を見て驚いた表情をするも、すぐに穏やかな表情になって上記を言って「絶他に叶えてみせるさ。僕の夢でもあるし、父さんの夢でもあるし、横丁妖怪全員の願いでもあるからね」と笑ってみせて

>>125

127:壱宮 尊◆5M:2014/09/03(水) 23:21 ID:08o


【ですね。上記の世界観の記述を見ても書いてありましたし、アニメでもそうでしたね(笑)
あ、丁度今、呟いて来たのです。あ…あんな感じで大丈夫だったかしら…(焦】

そ、それでは長屋に行っては皆さんの所に行きましょう…!

(相手の反応見て頷き微笑んでは、右腕を大きく上に振り上げては元気良く上記を言ってみせて。相手の先頭に立てば、長屋へ行く道とは逆の方向に行こうとしてしまって)

>>126

128:鬼太郎◆9tk:2014/09/03(水) 23:36


(/ はい!わざわざありがとうございました)

あ、待って。そっちじゃないよ
( 長屋のある反対方向へ向かおうとする相手を、苦笑しながら引き止めて「長屋はこっちだよ、ついてきて」と笑いかけて

>>127

129:◆a.:2014/09/04(木) 16:26 ID:AT6

【 呟きスレ見て参加希望してみたいなー、なんてIN率低めの私が思ったりして!( ちらっちらっ/← ) 】

130:紡葉◆9tk:2014/09/04(木) 17:37


(/ お待ちしておりました!ぜひ、参加してください!)

>>129

131:壱宮 尊◆5M:2014/09/04(木) 18:57 ID:BI6


【いえいえ(´ω`*)というか早速ちょっと効果が出た様で良かったです←】

わ…す、すいません…。

(相手に引き止められては此方も苦笑し頭を照れくさそうに掻いては、相手に指し示された場所に向かって慌てて走り出そうとすれば「え、えっと…やっぱり案内をお願いします…鬼太郎さん」と相手の方に振り返っては聞いてきて)

>>128

132:◆a.:2014/09/05(金) 07:24 ID:vzE

【 オリキャラの女の子で改めて参加希望っす!プロフ後程提出しますね! 呟きスレって沢山の人が見ますもんね、宣伝効果抜群!← 】

133:鬼太郎◆9tk:2014/09/05(金) 07:34


(/ 本当にありがとうございました!)

まあ、頼まれなくってもしていたけどね
( 相手に道案内を頼まれれが微笑みながら上記を言って「ここは本来は人間が入るべきところではない。妖怪も恐ろしいからね、襲われる可能性があるから。下手に歩き回って迷ったら大変だからね」と笑いかけて

>>131


(/ 女の子っ!(((← 了解しました!ですよね、宣伝して貰って正解でした)

>>132

134:壱宮 尊◆5M:2014/09/05(金) 17:52 ID:9mc


【いえいえっ!お安い御用なのです←
もう一人の方の登場が待ち遠しなーなんて(笑)←】

あ……そ、そうでした。
今回の僕の件も…確か…そうでしたもんね。

(相手の言葉聞いてはっとした様子で上記言えば苦笑しながら少しだけ俯いて。再び顔を上げてみては「そうですね!迷ってしまっては元来た場所が分からなくなったりして大変です」と言い明るく相手に同意すれば、後ろから付いてきて)

>>133

135:◆a.:2014/09/05(金) 18:45 ID:/dc

名前:一之瀬蒼 いちのせ あお
年齢:16歳 高校一年生
性別:女の子ー!

性格:喜怒哀楽が激しく、直ぐに顔に出る為何考えてるか良く分かる元気っ娘。以前、鬼太郎の事を耳にして以来鬼太郎に憧れる様になり、`自分もヒーローになって人助けしたい!´なんて考えている。しかし、とんでもない不幸体質であり、なおかつ不幸は周りにばらまいてしまうらしく、喧嘩の仲裁に入れば共倒れし、川に落ちそうな子供助けようと近付けばそのまま突き落としてしまうといった有り様だが、ヒーローになる夢は諦めていない様子。
容姿:胸辺りまでの黒髪を頭の上の方で二つに結んでおり、僅かにつった二重で黒目。身長は平均的で、服装は学校の制服( セーラー服 )着用。ヒーロー( もとい人助け )をする時は、かっこよくみせるなおかつ素顔を隠す為か長めの赤いハチマキの様な何かを目元にまくようにしてるんだとか。

備考:一人称「私」。`○○ですかぁ?´と語尾を延ばす癖があり、いかにも女子高生って感じ。鬼太郎面識はまだ無し。

【 プロフ書くの苦手で…何か色々短くてすいませんっ!`カララン、コロン、カラン、コロン´! 】

136:鬼太郎◆9tk:2014/09/05(金) 21:44


ついた。ここが妖怪長屋だよ。
( 少し大きめな建物の前で立ち止まれば上記を言って、「じゃあ僕は妖怪たちを呼んでくるから待ってて」と相手にそういえば、「お婆ー」と呼びながら中へ入っていって

>>134


(/ すごい女の子きた! 不備はありません、参加OKですよ)

>>135

137:壱宮 尊◆5M:2014/09/06(土) 02:06 ID:DDs

【すいません、本体多忙の為、水曜日まで此方に来れなくなりますォ
水曜日にはちゃんと戻ってくるので、返事は置いといて頂ければ幸いです!すみません;】

ふわぁ〜…、
此処が妖怪達の棲む長屋ですか…。

(相手に続いて隣に立てば建物を見上げ見回しては関心した様子で上記述べて。妖怪達を呼んで来るからから待ってて、と言われれば「…は、はいっ分かりましたっ!」と言い、入り口の所で待っていれば、相手の後ろ姿を見ては「鬼太郎さんの仲間の方たちかぁ…一体どんな感じの人と出逢えるのかな…」と、言ってはわくわくと心を踊らせていて)

>>136

138:神様:2014/09/08(月) 16:54 ID:eSY

雪女来て

139:鬼太郎◆9tk:2014/09/08(月) 17:31


連れてきたよ。横にいるのがここの長屋の主。砂かけ婆。そして順にここに住んでる子泣き爺、ろくろ首、アマビエ……
( 妖怪を連れてくれば、相手に向かって紹介をして言って「そして、こっちは人間の壱宮 尊君。実は美味しそうないなり寿司を作ってきてくれてせっかくだしみんなで食べようと思ってさ」と相手のことを仲間の妖怪たちに紹介して

>>137


(/ すみませんが、いきなりなんですか? 貴方、なりきりの方にもいますよね?参加や、このスレへのアドバイスなら構いませんが……無意味なことを早めてもらえませんか?)

>>138

140:神様:2014/09/08(月) 18:42 ID:eSY

参加します
雪女来て

141:鬼太郎◆9tk:2014/09/08(月) 21:16


(/ ならきちんとルールを守ってください。本体同士の会話の際には【】か(/)を付けるとかpfを提出するとかしてもらわないとこっちが困るんです)

>>140

142:壱宮 尊◆5M:2014/09/08(月) 21:35 ID:nR.


……わぁ…!
皆さん一般の方と見た感じ変わらない方や、全然違う方……本当に様々な方がいるんですね…。

(沢山の妖怪達を目の当たりにしては感動に目を見開き上記述べて。相手に自分の紹介をして貰えればその後に続いて「…は、初めまして、壱宮 尊と申します!」とわたわたと挨拶しぺこりと頭を下げて礼すれば、頭を上げて。「えっとですね、今日は皆さんと…その、仲良くなりたくてですね」と照れくさそうに頬掻いて目線逸らし呟けば、「それで…お、お近づきの印として…もし宜しければ鬼太郎さんと皆さんとで一緒に、これを召し上がってもらえないかと思いましてですね…!」と言えば、控え目に稲荷寿司の入った大きな入れ物を相手に差し出してみて)

>>139

143:◆5M hoge:2014/09/09(火) 11:38 ID:ql6

>>140
【ご自分の要望を述べる前に参加をされるのであれば、きちんと最初に書いてあるルールを読み、pf提出を為さって主様からの許可が下りてから、絡み文を出しつつご意見を述べて下さい。それからです。
後、「来て」と言ったとしても来るかどうかは分かりません。
自分がそのキャラになるのなら未だしも、人様にお願いする形になるのですから。
各スレにて言い回っているようですが、まずは礼節をきちんと弁えてからでお願いします】

144:一之瀬蒼◆a.:2014/09/09(火) 14:38 ID:pbY

【 主様、参加許可感謝しますー!では読み辛い絡み文置きますねぃ!← 後、ID:eSYの方とは関わらない方がいいって誰かが言ってましたー!( にぱっ ) 】

お、烏だぁ!かっくいいー!
(もう日が暮れ暗くなり始めた下校中、少し小腹空いたため先程購入したたい焼き頬張り乍自宅へ帰るべくのそのそと足動かしていれば、ふと片隅にゴミたかる烏見つけ。途端ぱぁ、と瞳輝かせ両手掲げただっと駆け寄ったりしていて。)

>>All様

145:壱宮 尊◆5M:2014/09/09(火) 16:35 ID:Vno

【成る程…。あ、えっとALLとありましたので、絡ませてもらいますっ】


……え、あっちょっと!
あ、危ないよ〜!

(ゴミにたかる烏目掛けて駆け寄る相手見つけては、目を丸くし驚いて。上記述べつつ相手の側まで走って来れば止まり「…や、野生の動物には沢山の雑菌が潜んでいるから…び、病気に掛かりでもしたら大変だよ〜…」と息を切らしながら言っては眉下げ相手を止めようとしていて)

>>144 蒼さん

146:一之瀬蒼◆a.:2014/09/10(水) 14:31 ID:iKw

私ね、蒼っていうの!
(此方へ向かってきた相手見掛ければ`ききっ´と音鳴らし走る足止め話聞き。顎に人指し指沿え、そっかー、と納得した様に数回頷き烏の方見やると既に飛び去った様で、興味対象相手に移ったのかにぃ、と笑み浮かべれば唐突に自己紹介始めて←。)

【 けっこー昔から居るんですよね、あの人。注意しちゃうとまた絡まれちゃいますよ…! 絡み感謝です、変な娘だけど宜しくしてやってくださ( ピチューン ) 】

>>145

147:壱宮 尊◆5M:2014/09/10(水) 15:20 ID:NHw


ほ…あっ、ぼ、僕はその…壱宮尊って言います!

(自己紹介されれば目をぱちくり、走った途中でずれてた眼鏡人差し指で整えては、此方も慌ててペコリと頭下げ上記返して。きょとんとした表情で顔上げ相手見ては何となく変わった娘だなぁと思い。口に加えられた鯛焼き目にしては「えと、鯛焼き…好きなのかなこの娘」とぼそりと呟いて。「…あ、蒼さんは此処で何をしてたんですか?見たところ僕と同じ学生さんみたいですけど…」と続けて、首を若干引っ込ませ不思議そうにやや上目遣いに相手見ては頬掻き乍問い掛けてみて)

【そうなんですか!?昔からあぁだとは…。まぁ話がまるで噛み合わないから質が悪いですしね←
いえいえ此方こそありがとうございます!ちょっと変わった感じの娘って新鮮だと思えちゃう尊主ですんで大丈夫ですよ〜←】

>>146

148:一之瀬蒼◆a.:2014/09/10(水) 15:51 ID:iKw

なるほど、眼鏡くんだね!
(相手の名前聞き何処か満足気にふむふむ、と頷けば目を細めにぱっ、と笑顔向け台詞述べ。相手の呟き聞こえては返事の代わりにもぐもぐと口動かし飲み込めばぷはぁ、なんて幸せそうに息漏らし。質問されると`えーと…´と僅かに上見上げ思い出す様にこめかみ押された後「下校帰りの寄り道って感じですねー!…眼鏡くんは?」と答えの後に此方も同問い投げ掛けて。)

【 じゃあ遠慮なく…超絶変な娘、蒼ちゃん、始動!いぇい!←( おいっ ) 】

>>147

149:壱宮 尊◆5M:2014/09/10(水) 16:25 ID:9bI


め、眼鏡くん…っ!?

(相手の言葉に上記少し驚いては(か、からかわれる事は多くても、そんな風に友好的に言われたのは初めてかも…)と相手の純粋な表情見ては何処か安心感を覚えて。「…よ、良かったら、その、よろしくね」なんて続け様に恥ずかしそうにし乍微笑んで。至極美味しそうに鯛焼き飲み込む姿見ては(独り言が相手に聞こえてしまったかな)と気付き相手から慌てて目逸らし、あわあわと少し俯いて。下校帰りの寄り道、と答えてから自分は?、と此方について聞かれては「あ…えっと…僕もその同じだったんですけど…」と頭の後ろに右手持って行き苦笑すれば「…財布を落としてしまいましてですね。たはは…」と溜め息吐きがっくり肩を落としてはリュック背負ったまま肩に掛かった両端部分をそれぞれ手でしっかりと握っていて)

【はは、どぞどぞ〜♪どーんと来いっなのです←】

>>148 蒼ちゃん

150:一之瀬蒼◆a.:2014/09/10(水) 22:44 ID:wcI

えへへ、此方こそ宜しく願いますー!
(相手が今までとは違った柔らかい表情になれば此方も何故か照れた様に人指し指で頬かき、はにかんでは片手ぴんと挙げつつ台詞述べ。そして相手の事情知れば、驚いた様に開けた口に片手当て`ありゃー…´なんて声漏らすも「こ、こういう時こそヒーローの出番だよね…」とぽそりと呟いたと思えば「眼鏡くん、ちょっと待ってて!」なんて止める間も無く路地裏へと駆けて行き。←)

【 いやぁ、久しぶりですロル回し…ちゃんと回せてますかね…? 】

>>149

151:壱宮 尊◆5M:2014/09/10(水) 23:18 ID:9mc


うぅ…やっぱりどんくさいですよね〜…。

(相手の驚いた様見ては苦笑し頭掻いては上記述べ、ヒーローの出番と言う声を聞いては(ひ、ヒーロー?何かの戦隊ものに憧れて演じているのかな…?)と疑問に思ってきょとんとし首傾けていれば、突然待っててと言われ「え、は、待ってて…って、えっ、ちょっ、ちょっと!? 待って、何処行くの!蒼さ〜ん!」と足早に去って行く相手の背中見ては、遅れて手を伸ばし反応。「うわわ!そ、そんな危険な所、僕は歩かないよー!」と慌てて相手の後ろ追い掛けては路地裏へと続け様に入っていき)

【お…やはり上級者と言いますか慣れてる人だったんですね!大丈夫ですよ〜少なくとも私は想像出来てますし!…そして私はつい最近長ロルが書ける様になり初めた奴でして;←】

>>150 蒼ちゃん

152:一之瀬蒼◆a.:2014/09/11(木) 16:20 ID:sA2

ちゃっちゃらーん、変身グッズー!
(相手の視界から外れたと思えばその場にしゃがみ、肩に掛けていたスクールバッグのファスナー開け中をごそごそと漁ればばっ、と赤い布取り出してはそれ掲げ乍上記言い。相手に`自分がヒーローやってる´とばれない様にと此処まで来たのだが、相手が着いてきている事に気が付いていないのか鼻唄混じりに例の布額に巻き付け始め。)

【 いえ、まったくもって上級者とかではないのですよ!( きりっ )、そちらこそお上手ですよね! 以前葉っぱにいた事があったんですが、それから全くロルとかに触れてなかったんで感覚が…みたいなですw 】

>>151

153:壱宮 尊◆5M:2014/09/11(木) 17:25 ID:Ypg


………あ、蒼さん、だよね。な、何やってるんだろ…。

(相手の後追い掛け行き着いた場所にて凹凸のある壁に見付からない様背中張り付け身を潜めれば、本人であるのかやや曖昧に小さく上記もらし。鞄の中身を少し離れた所からチラと見れば(もしや衣装はあの中から!?)と目を丸くし驚けば「ま、まさか…僕の財布を探すつもりじゃ…」と眉下げ心配そうに呟けば「そ、そんな…もう誰かに取られてしまってるかも知れないし、まだ僕の財布がどんなのか検討も付いていないのに無理だよ〜…」と小さく突っ込み入れては頭抱えて言うべきか言わざるべきかを迷っていて←)

【そうなのですか!?慣れてらっしゃる感じがひしひしと感じられたからてっきり…!!いえ、ありがとうございます!
私は小説の描写練習がてら最近此方に来たばかりでして(笑)軽く1ヶ月くらいかなぁ…此処に居る期間って。
感覚か…取り戻すのは案外時間は掛からないものですし、大丈夫だと思いますよ〜(^^)というかロルの勉強になると思っていたり←】

>>152 蒼ちゃん

154:鬼太郎◆9tk:2014/09/12(金) 23:01


ありがとう。お婆、お茶を持ってきてもらえるかな? みんなように。
( 相手から稲荷寿司の入ったケースを受け取れば、近くにいた砂かけ婆に上記を言ってお婆が奥の方に行ったのを見届ければ「せっかくだし、尊君も一緒に食べようよ」とほほ笑みかけながら誘って

>>142


(/ 遅くなりましたが絡ませていただきますー)

……ん?
( 相手の横を通り過ぎようとすればゴミにたかっている鳥の中に見覚えのある鴉を見つけて「そんなところにいたら病気にかかるからやめておくなよ」とその鴉に声をかけて、声を掛けられた鴉は自分に気づいたようで顔を向けてばかぁー、とひと鳴きして飛び立っていって


>>144

155:一之瀬蒼◆a.:2014/09/12(金) 23:38 ID:nIs

うっし、変身完了〜!
(最後に布をぎゅ、と力入れて縛り巻き終われば、台詞と共にすくっ、と立ち上がり。`早く戻らねば…!´と心の中で何回も呪文の様に唱えつつ元来た道戻ろうと駆け出せば「…あ」頭抱える相手早々と発見し。`みみみ、見られたぁっ!?´なんて動揺を隠せず暫く固まるも「わっ、私は正義のヒーローさっ!はっはっはっ!!」なんて冷や汗だらだらと滴る強ばった笑顔で腕組み仁王立ちし。←)

【小説書いてるんですか!?わぁぁ、憧れます…! 気楽にコツコツと取り戻していきますねぃ! そんな事思ってたんですかwwえええwww】

>>153

Σ、わぁっ!?
(突然鳴いた鴉に驚いたのか、びくっ、と肩揺らしては声大きく漏らした後`今、声が聞こえた様な…´なんて不思議そうに首捻り乍振り向いて。すると相手の姿発見するも見慣れない服装に一瞬ぽかん、と口開け静止すれば「おぉ…き、黄色と黒のしましまだぁ…」と率直な感想感嘆の息と共にはきだし。)

【有り難う御座いますー!】

>>154

156:壱宮 尊◆5M:2014/09/13(土) 01:45 ID:jkM


え…ぁ…
い、良いんですか!?

(一緒にどう?、と誘われては目見開き上記少々驚き乍述べて。「…あ、ありがとうございます…」と少し微笑み乍ケースを包んでいた布を四角に折り畳んでリュックの中に入れては、ケース開けて稲荷寿司を両手で掴み一口食べて。相手の方を見ては「…此処に居る皆さんは普段からこんな感じ何ですか…?」と妖怪達の暮らしが少し気になったのか問い掛けてみて)

>>154 鬼太郎さん


……あ、
……や、やぁどうも〜……!

(頭抱え悩んでいた所にあ、と言う声聞き、2秒間相手同様に固まって目を暫し合わせていては上記、ばつが悪そうに頭の後ろに片手回して苦笑いして。正義のヒーローさ、と慌てて繕う相手見て「…お、驚いたなぁ〜…正義のヒーローさんが蒼ちゃんだっただなんてさ〜……!」と立ち上がり少々呆れ乍苦笑いし述べ、壁から出てきて相手に近付いては「…えと…僕の財布、探してくれるのは有難いんだけど…その、どんな形なのかとか…ちゃんと…知らない、よね…?」と苦笑しつつ相手に聞いてみて)

【あぁっw小説書いてるとは言え、完全に今は趣味の範囲ですよw(焦)
いやマジですよマジで(笑)表現の仕方が上手いから、ちょっと勉強させて貰ってまs((←】

>>155 蒼ちゃん

157:鬼太郎◆9tk:2014/09/13(土) 18:38


(/ いえいえ)

……何か用かい?
( 鴉が飛び去ったのを見届ければ即座にその場を去ろうと一歩踏み出すも、相手の声が聞こえて声の聞こえた方へ向けばこっちを見ている相手を見つけて上記を苦笑交じりに問いかけて

>>155


普段はもう少し騒がしいんだけど……。
( ケースに入った稲荷寿司を妖怪たちに配っていれば、相手に問いかけられてそうだなぁ、と周りを見渡せば上記をつぶやき、同時にどこか強ばった顔をしていて

>>156

158:一之瀬蒼◆a.:2014/09/13(土) 21:01 ID:ZDM

べ、別に一之瀬蒼なんて人、知らないしぃ!?←
(`驚いたなぁ´なんて言葉並べる相手に未だしらを切るつもりでいるのか、両手顔の前でぶんぶん振り目を白黒させ乍若干裏返った声で台詞告げたり。しかし相手の発言にハッとし「そ、それもそうだよね…」と冷静さ取り戻せば気合い入るべく、ひらひら風に舞う己の頭部の布の両端持ちぎゅ、と絞め直せば「ど、どんな特徴のお財布なの?」と答え待っていて。)

【でもでも小説なんて格好いい…!私文才なんて無いから無縁ですのよww こ、これは新入りとして頑張らねば…( ぐっ )】

>>156

あ、その…今時の若者にはそんなファッションが流行ってるんだなぁって…
(振り向く相手に声掛けられれば予想外の事だったのか、ぱちぱちと瞬き数回しては一瞬口ごもり目線横に反らすも、相手の身長からして子供だと思っているらしく上記`そんな´のところで相手指差し告げ。)

>>157

159:鬼太郎◆9tk:2014/09/13(土) 21:04


ああ……、よく言われるよ。
( 何を言われるかと思えば、自分の服装についてであり今までも数回言われたことがあるのか苦笑交じりに上記を答え「着替えろって言われるけど、僕はこの格好の方が動きやすくていいけどね」と自身の服装を見て

>>158

160:一之瀬蒼◆a.:2014/09/13(土) 21:12 ID:ZDM

がっ…学校にもそれ着てくの?
(ほうほう、と相槌打ちつつも頭の中では`な、何で下駄!?今日、お祭りとか無いですよねぇ!?´やら`前髪長いなおい!?´やらツッコミたい衝動にかられるようなワード駆け巡っており、状況を把握するべくにこっ、と笑顔作り一つ質問投げ掛けてみて。)

>>159

161:鬼太郎◆9tk:2014/09/13(土) 21:18


学校?……ああ、そういうことか。
( 相手に問いかけられれば聞きなれないワードに少し首をかしげるも、自分が妖怪だということを相手がまだ知らない、と言うことを理解したようで上記をつぶやいて「僕は学校にはいかないよ。僕は妖怪だからね」と簡単に自分の正体を相手に言って

>>160

162:一之瀬蒼◆a.:2014/09/13(土) 21:34 ID:ZDM

あ、あっれぇ?私、とうとう耳が可笑しくなったのかなぁ?
(さらりと耳を通っていった相手の返事があまりにも`さらり´だった為か「へ?」なんて間抜けな声溢しては笑顔段々強ばっていき。対には相手の言葉より己の耳を疑い始め、わざと明るめな声調で台詞述べるという現実逃避へと走り出し。←)

>>161

163:鬼太郎◆9tk:2014/09/13(土) 21:48


僕は正真正銘の妖怪だよ。
( 相手が自分のいったことを信じずに現実避難へ向かおうとしているのに気づいたのか、さらに追い打ちをかけるように上記を言って←

>>162

164:一之瀬蒼◆a.:2014/09/13(土) 21:57 ID:ZDM

Σ、うぴゃぁああ!?
(相手の追い打ち効果により事実が脳内反響し響き渡れば、目の前の相手を結構危ないものの類いに分類されるであろう妖怪だと改めて認識し。途端謎の悲鳴上げると共に近くの電柱の後ろまで走り己の身体をガードするかの様に電柱を盾にしては攻撃してこないか相手じぃ、と片手木の枝持ち観察して。←)

>>163

165:鬼太郎◆9tk:2014/09/13(土) 22:01


妖怪なのは妖怪だけど……僕は人間には危害を加えない。それどころか人間の味方をしている妖怪だよ。
( 謎の悲鳴を上げた相手を、止めようとするも相手の手を掴む前に相手が逃げてしまい。電柱を盾にして自分の方を見ている相手を見て、自分を警戒しているのだと理解すれば相手を安心させるために愛想の良い笑みを浮かべながら上記を言って「……こんな状況であれだけど。僕はゲゲゲの鬼太郎って言うんだ」と相手が自分のことを知っているか確認するために自分の名前を名乗って

>>164

166:壱宮 尊◆5M:2014/09/13(土) 22:03 ID:0aw


……鬼太郎、さん…?

(口にごくんと手に持った稲荷寿司を食べてしまえば相手の強張った表情見て上記。眉下げ心配そうに「何か…感じ取っているのですか……?」と続けて言い。眼鏡の端を人差し指で位置を整えてみては、此方も何か嫌な予感を感じ取り、キョロキョロと何か不審な者が居ないか辺り見渡したりしていて)

>>157 鬼太郎さん


はは…そうだね。
きみは、一之瀬蒼ちゃんじゃ無かったよーははは…。

(声裏返して迄隠し通そうとする相手見ては(僕まだ、葵ちゃん…としか言って無いのにフルネームで答えちゃうなんて…)と此処は彼女の意思を尊重すべきだ、と何やら可笑しな決心立てては上記苦笑して呟き。
冷静さ取り戻し財布の特徴聞かれては、「あ、えっと…黒い色の、がまくち財布だよ。…がまくちって言っても中は結構詰まっててさ。学食費が入ってるんだ!……あ…でももう多分…取られちゃってるからきっともう無いよ〜…」と半ば諦め掛けていては苦笑し答え待つ相手に言って)

【え…でもでも何か出来そうな気がするんですけど…!?私も勉強させて貰うと同時に頑張ろうっと←】

>>158 蒼ちゃん


【そして二人のキャラの会話見てたら面白くて思わず画面の向こうで おおっ、いい!て思った件←】

167:鬼太郎◆9tk:2014/09/13(土) 22:07


いや、何でもないよ
( 自分が気づかないうちのこわばった顔をしていたことに相手の言葉で気づいて我に返り、相手がキョロキョロとしているのを見て微笑みながら安心させるように上記を言って

>>166

168:一之瀬蒼◆a.:2014/09/13(土) 22:36 ID:ZDM

め、眼鏡くん!そんな早々と諦めたらだめですよー!
(きっともう無い、なんて弱気な相手の`困ってるオーラ´ひしひしと感じとれば、此方は`助けなきゃオーラ´全開でやる気満々でいて、何とか励まそうと相手の背中ぱしぱし、と軽く叩けば「絶対見つけましょー、ね?」なんて笑み溢し。先程聞いた探し物の特徴思い出し、ひらひらと赤をなびかせつつ路地裏を抜ける方角へと走り出して。)

【無理っす!設定やらストーリーやら考えたりするの苦手でーww 皆で上達していきましょう!←( 勝手に仕切るなや ) おぉ、何故ww】

>>166

きっ、ききき鬼太郎しゃん!?本当に鬼太郎しゃん!?←
(相手の話に耳を傾けていれば、嘘をついていないのか目を細め疑いの視線向けつつも恐る恐る電柱の影からひょこ、と体出して。そして次に続く相手の言葉にずっと憧れていた人の名が登場すると、驚愕の表情見せては確認するかの様に名前連呼するも噛みまくっていたり。)

>>165

169:壱宮 尊◆5M:2014/09/13(土) 22:40 ID:nR.


そ、そうですか……?

(何でもないと言われ慌てて相手の方を見ては上記苦笑し乍頭の後ろ掻いて。でもやっぱりちょっと気になったのか相手の顔を見ては心配そうに眉下げ、急に立ち上がってみれば「鬼太郎さん!ぼ…僕、鬼太郎さんの身に何か困った事があったら、一番に力になりたいんです…!」と両手拳を胸の前で作り言って来ては「だ…ダメですかね…」と照れくさくなったのか力になれるかどうかが不安になったのか、俯き乍に苦笑して)

>>167 鬼太郎さん

170:鬼太郎◆9tk:2014/09/13(土) 22:46


そ、そうだけど……
( 相手がさっきの態度とは豹変して噛みまくっているものの自分の名を連呼しているのを見て、少し驚きながらも上記を言って

>>168


ありがとう。……でも、君たち人間では妖怪たちには敵わない。ましてや、僕が苦戦している相手に。
( 相手の言葉の少し微笑んで、礼を言うもいきなり真剣な顔になって上記を言って「気持ちはありがたく受け取っておくよ、それに僕は簡単にはやられはしないよ」とまたニッコリと微笑んで

>>169

171:一之瀬蒼◆a.:2014/09/13(土) 23:14 ID:ZDM

わっ、私!その…えと、あの…!
(未だ混乱状態に陥った頭で言葉を考え出すのは非常に困難な事であり、瞳くるくる渦巻くと同時にあわあわと会話の間を取り繕うべく話切り出そうとするも、言いたい事が在りすぎて上手くまとまらなく。最終的に「ずっと鬼太郎さんのこと好きでした!…いやまって違う!」不時着し。←)

>>170

172:壱宮 尊◆5M:2014/09/13(土) 23:19 ID:nR.


……な、はっえ……っ!?

(諦めてはダメと元気出す様背中叩いて貰っては上記ちょっと驚き乍述べ。絶対見つけようとする相手の言葉と笑顔に励まされては「そう…だよね。うん、絶対に見つけようっ!蒼ちゃん!」と元気出し眉上げ口角も上げてにっと笑えば、「それじゃあ取り敢えず、口頭だけじゃ伝えきれていない部分もあるだろうから…此処で絵を描いてみようかと…」と、リュックを降ろそうとしたその直後、相手のが路地裏を抜けて行き、後になって気付けば、「う、うわぁあっ、待ってよ!蒼ちゃん!」とまた相手の背中追い掛けて走り出して)

【成る程…あ、でも案外設定考えるの楽しいですよー?
ですね!皆で上達して行こうやぁああっ←
だってなんか鬼太郎さん本体さんも蒼ちゃん本体さんも中々の面白い対話を繰り広げてらっしゃるからもうなんか見てて凄い面白くてですね…!←】

>>168 葵ちゃん


……鬼太郎さん……。

(自分の苦戦する相手に…、と真剣な表情し語る相手見ては何とも言えない思いで上記述べ。相手が心を痛めているのを何とかして力になりたいと思っているもなれなくて。少し肩を落としていれば、気持ちは受け取る。簡単にはやられはしないよ、と言う言葉聞いては「そうですよね、鬼太郎さんはとっても強いですもん!」と言い笑っては「鬼太郎さん、今日は本当にありがとうございます」と礼を言っては、「ささ、皆さんどんどん食べてって下さい!要望があればまた作って来ますので!」と妖怪の皆様方に両手広げて元気良く言って)

>>170 鬼太郎さん

173:鬼太郎◆9tk:2014/09/13(土) 23:21


……え?
( 相手が混乱して思考をまとめようとしているのを苦笑交じりに見ていれば、いきなり相手が告白とでもとっていい発言をしたため驚いた顔で声を上げて。「ちょ、ちょっとまって。え、それってどういう意味――」と珍しく顔を赤くしながらこっちも混乱状態に陥ったようで←

>>171

174:鬼太郎◆9tk:2014/09/13(土) 23:24


……人間たちが全員、彼のような人間だったらよかったんですけどね。
( 妖怪だというのに自分に対して心配してくれ、最初は妖怪に対して驚きはしたものの今となっては随分打ち解けている相手を見て髪の中にいる父親に話しかけ「世の中、そんなには上手くはいかん。けど増やすことはできるじゃろ?」と答えられば「そうですね……」と短く返事をして

>>172

175:一之瀬蒼◆a.:2014/09/13(土) 23:44 ID:ZDM

さぁて、探しますかー!
(背中に受ける相手の声に苦笑浮かべ途中立ち止まり乍も日が当たる大通りまで足を運べば上記呟き、まずは近くから、と目を凝らし足元眺め始め。すると、早速何か見付けたのか瞳輝かせていき。)

【上達とか言った矢先に蒼ロルが消滅していきますねー(笑) なら此方の会話にもフラグでも建てますかな。。←コラ】

>>172

あわわっ、そういうんじゃなくて!
(相手の顔色の変化に気付けば`かっ、勘違いしてるよねどうしようっ´とぎゅっと目を瞑り頭抱え。必死に弁解しようと試みるべく「あっ、憧れというか!アレですよアレ!」と拳握り身振り手振りも加えるが、どう見ても泡踊りで。)

>>173

176:鬼太郎◆9tk:2014/09/13(土) 23:51


だ、だよね。初対面だし僕、妖怪だし……。
( 顔を赤くして少し慌てていたものの相手の発言に、自分にも言い聞かせるように上記を言えばなんとか落ち着きを取り戻して「それで……君の名前は?」と相手の名前を聞き忘れていたことを思い出して改めて問いかけて

>>175

177:鬼太郎◆9tk:2014/09/13(土) 23:59


(/ 落ちます。お相手感謝です)

>>all 

178:一之瀬蒼◆a.:2014/09/13(土) 23:59 ID:ZDM

一之瀬蒼ってイイマス!お会い出来て嬉しいデス!
(名を問う口調に落ち着きを取り戻した事確認し、ほっと胸撫で下ろせばふと今の現状再認識して。改めて憧れの人を前にすると緊張感が溢れ出てくるのか、ひきつった口許で片言な日本語で返事し。)

>>176

179:一之瀬蒼◆a.:2014/09/14(日) 00:00 ID:ZDM

【了解です、お相手感謝します!】

>>主様

180:鬼太郎◆9tk:2014/09/14(日) 07:02


蒼ちゃんだね、宜しく。
( 相手の片言な喋り方を少し面白可笑しく思いながらも、微笑みながら上記を答えて

>>178

181:鬼太郎◆9tk:2014/09/14(日) 22:02


(/ 上げます)

182:一之瀬蒼◆a.:2014/09/14(日) 23:08 ID:fKE

こっ、此方こそ!
(先程とはうって変わってキラキラと輝く瞳で相手じぃ、と捉えては上記言い。それから深呼吸等通して少し落ち着いた後、頭の片隅に置いてあった疑問を引っ張り出してこれば首傾げ「鬼太郎さんは何でこんなトコロに?」なんて尋ねたり。)

【自分で創っといて名前に失敗したと思う蒼ちゃん。先程から蒼兄さんがリフレインするのは何故だろうなハハハ】

>>180

183:鬼太郎◆9tk:2014/09/14(日) 23:17


ちょっとした散歩だよ。
( 相手にキラキラと輝く目で見られて少したじたじになるものの、相手が普通に質問を問いかけてきたため少し安堵の息を履いて、上記を答えて


(/ 失礼ですが、私も前々から蒼さんが脳内になんども登場してるんですよー(笑))

>>182

184:一之瀬蒼◆a.:2014/09/15(月) 14:15 ID:dcg

つ、ついていってもええですかいなっ?←
(折角中々会うことのないであろう相手に会えたのだから、ここでサヨナラするのも惜しいと考えた彼女は崩壊しつつある母国語を何とか保つ形で発言してみて。)

【うぴゃあああ何故鬼太郎スレなのに登場人物の名前拝借してんだろウヒャー!すんませんんん!!】

>>183

185:鬼太郎◆9tk:2014/09/15(月) 14:21


え、でも、ただの散歩だよ?
( 相手について行ってもいいか、と聞かれれば、それでもいいのか、と相手に上記を問いかけて

(/大丈夫ですよー。
あ。あとゲゲゲの鬼太郎を知っていらっしゃるんでしたらここのスレを覗いてみてくださいなー↓
http://ha10.net/test/read2.cgi/nari/1410004428/l50

>>184

186:一之瀬蒼◆a.:2014/09/15(月) 14:30 ID:dcg

はいっ、構いませんですー!
(相手の問いにこくこく、と激しく頷き返しては笑顔見せ。)

【覗いてきましたー!鬼太郎知ってる方、葉っぱに少ないのでしょうかね?色んなスレを掛け持ちするのは御相手様に悪いので..また時間の余裕が出来たらお声をかけさせて頂きますね☆】

>>185

187:壱宮 尊◆5M:2014/09/16(火) 02:54 ID:Y8M


それにしても…微妙に不思議だったんですが。
鬼太郎さんのお父様は…その、目にごみが入ったりして痛くなったりとかはしないのでしょうか…?

(相手が目玉親父と話している所を目にしては親子仲良いな…とほんわかした雰囲気に眩しそうに目細め見ていれば、ふと何を思ったか不思議そうに相手の頭の上に乗る親父さんを少し見て。今更な事を上記述べては顎に手を当て考えていて)

【寝落ちしてから返すのすっかり遅くなってすいませんん;;】

>>174 鬼太郎さん


あ…な、何か見付かった…!?

(がま口の財布を求め大通りに迄相手と共に来て。上記述べ乍足元眺め声上げる相手に吊られ足元見ては、地面に箱に入れられ捨てられている仔犬見つけて。地面にしゃがみ抱き上げては「うわぁ〜可愛いなぁ…!蒼ちゃんも触ってみなよ!可愛いよ!」と言い立ち上がれば相手に寄せてきて)

【はは、仕方ないですよ〜(笑)長ロルは結構労力使いますしね〜(´ω`*)
徐々にフラグを建てましょうっw時が来れば長ロル出来る様なシーンが来ますしね←とか言い乍変なフラグ出した奴】

>>175 蒼ちゃん

188:一之瀬蒼◆a.:2014/09/16(火) 20:29 ID:mLo

うへへ、可愛いですねぇー!……ぴゃ!?
(目の前の動物に表情にへら、とだらしなく崩し端から見ると随分と危な気な笑い溢しつつその犬を触ろうと右手さしのべ。鼻すんすん、とさせ匂い嗅がれていれば唐突に犬口開けかぷり、と差し出していた手噛み付かれ。←)

【フラグっフラグっ!とりあえず噛み付かれてみたり〜!←】

>>187

189:鬼太郎◆9tk:2014/09/16(火) 20:54


じゃあ、行こうか蒼ちゃん。
( 相手の返事を聞けば、相手にほほ笑みかけて上記を言って

(/ そうなんですー。少ないんですよねー……。了解しました!)

>>186


あんまりないですよね?父さん。
( 相手に問いかけられれば、普段は深く考えてはいないためかきょとんとした顔をし、そのまま髪の毛から飛び出てる父親へと問いかけ「そうじゃのぉ……」と呟いており

(/ いえいえ、大丈夫ですよー)

>>187

190:壱宮 尊◆5M:2014/09/16(火) 22:12 ID:92A


……あ、蒼ちゃん……ってうわわっΣ

(何だか危な気な笑い溢す相手見ては苦笑いし、上記述べ乍、仔犬に匂い嗅がれつつに手を伸ばす所を流れる様に目で追って、かぷりと手噛み付かれる瞬間見ては目見開き驚いて。「うわわわっ、どうしよどうしよ!と、とと取り敢えず消毒しよ!ねっ!」とわたわたと仔犬を箱に戻しては手を横で振り乍背負っていたリュック降ろし中探り良ーく傷に染みそうな消毒液取り出して来て)

【なww!二つの意味で噛み付いたぁああww←←
(フラグに噛み付き+仔犬に噛まれたから)】

>>188 蒼ちゃん


そうなんですか…、
うむむ…でもやっぱりちょっと不思議ですよね…。

(きょとんと気にして無い様子の二人に納得した様子で頷くも、やはり何処か疑問に感じる様子で。顎に手宛がい考えては、「念のために…これをどうぞ!良かったら…その、使ってみて下さい」とリュック降ろし中探れば中から(瞬間眠気スッキリス!)とか言う商品名の目薬出して。相手に近付き小さな掌に優しく手渡してみて)

【わわwお優しいお言葉ありがとうございますっ(´ω`゚)】

>>189 鬼太郎さん

191:一之瀬蒼◆a.:2014/09/17(水) 22:58 ID:4o.

はいー!
(此方も相手と同じ表情返し元気に返事しては歩調段々と、心の現れなのかるんたるんたと軽い足取りになっていき。そして早速「普段はどんな事してるんですかぁ?」首傾げ話しかけてみたり。)

>>189

あ、いや、結構です、ハハハー(
(まだ力の余り無い仔犬だった為、そんなに大きな怪我にはなっていないがくっきり歯形付いており。しかし不幸体質な彼女は怪我はしょっちゅうするものであり慣れているので、慌てる相手眺めていれば朗らかな笑み浮かべていたのだ。が、相手の取り出した物に僅かに表情ひきつらせると曖昧に断りじりじり後退していき。←)

【うっ、上手い!!ざ、座布団何処ですか!?←】

>>190

192:鬼太郎◆9tk:2014/09/17(水) 23:36


へぇ、人間の世界にはこんなものがあるんですね。
( 相手が手渡してくれたものを見て、驚いているような感心しているような声を上げていて

(/ いえいえ)

>>190


普段は家の中で、昼寝をしているか……たまに届く手紙の依頼解決に行ってたり、今日みたいに散歩していたり、かな
( 相手に問いかけられれば、うーん、と唸りを上げながら上記をつぶやいて行って「まあ、今日は散歩というよりも見回りみたいなものだけどね」と苦笑しながら付け加えて

>>191

193:壱宮 尊◆5M:2014/09/18(木) 18:03 ID:SIY


え、あ…そう?
でも…だめだよそれじゃあ。蒼ちゃんの手、こんなにくっきりと歯形が付いちゃってるじゃないか〜…。

(僅かに表情引きつらせ曖昧に断り後退して行く相手の言葉聞き首傾けるも掌の歯形らしき物を見掛け、いきなり手首掴んではちゃんと歯形を確認してやはりと思っては上記。手に持ったよーく染みそうな消毒液の蓋を開ければそれを傷口に近付け様として…←)

【あはは、ありがとうございます(笑)あ、座布団なら私の尻の下に←ぇ】

>>191 蒼ちゃん


珍しい…ですか?
えと、妖怪の方にも効き目があるのかはちょっと分かりませんが…。

(自分が手渡した物見て驚いてる様な感心しているような声を上げている様を見ては首傾け上記疑問符迄述べ、後の文を頬掻き乍苦笑してはリュックの持ち手に腕通していて)

>>192 鬼太郎さん


書き込む 最新10 サイトマップ