【オリジナル】東方異郷界【本家可】Part2

葉っぱ天国 > オリキャラなりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:羊羹:2014/10/19(日) 11:13 ID:hRQ

ーーここは、
幻想郷でなければ人間界でもない世界……

でも確かに存在していて、
けれども一般人には、
決して触れることの出来ない世界……

それが、異郷界。

最近は異国の医者に幻想郷からの観光客と、より賑わいを見せているようで……




……とまぁ、言ってみればもうひとつの幻想郷みたいなやつです。
初めましての方は初めまして、ご存知の方はおはこんばんにちは!
羊羹こと羊羹です。(
まさかPart2がこんなに早く来るとは思ってなかったので未だに半信半疑ですw
本家を知らない人も、知っている人も、楽しめるようにしたいと思います_(:3」L)_


>>2 ルール
>>3 PF
>>4 募集キャラ
>>5 世界観的なやつ
>>6 その他

それではまた、
【レス禁中……】

2:羊羹:2014/10/19(日) 11:20 ID:hRQ

ルール


えぇと……はじめまして。
案内人を勤めさせていただきます、木蘭と申します。
ルールについて3度注意された方は、恐れながら、1週間の出禁となりますので……
よく読んでくださいね?

と言っても基本的な事ばかりですから、あまり固くならなくてもいいですよ!


・トリップは任意ですが、安価は必須でお願いします。
 安価の付け方は「>>数字」のように、返信相手のコメントの数字を入れて付けることが出来ますよ。

・ロルは必須です。
 文字数に制限等は有りませんが、行動が解る程度には、詳しくお願いしますね。

・NLは勿論、GL/BL、多少のエログロはOKとします。
 が、行き過ぎはダメですよ?
 中にはピュアな参加者様も居るかもしれませんし……
 (キス、壁ドン、密着程度なら可。
 その他、これはセーフか? という物があれば質問でお願いします!)

・参加予約から2日経ってもPFが提出されない場合、予約は取り下げとなります。
 もし事情で出せない場合は、一声連絡をお願いします。

・特定のキャラクターとだけ会話をするのはやめてくださいね?
 絡みにくいな、と思ってしまいますし、
 逆に、絡みにくいと思った人も、話してみると案外楽しい人かもしれません。

・荒しはダメですよ? 当然ですが!
 来てもスルーでお願いします。

・キャラクターは何人でも構いませんが、ご自身が管理できる人数でお願いします

・本家キャラのみでの参加はお控えください……
 オリジナルキャラを一人はお願いします。
 あ、本家キャラが嫌な訳ではないですよ!?
 どうぞ、気軽に異郷界へお越しください。

3:羊羹:2014/10/19(日) 11:20 ID:hRQ

私の名前が解らない方は……ルールを読んで頂けたましたか?
それでは、此方がPF用紙となります。


【PF】
名前:(和、洋、中など、形式は自由です)
読み方:
性別:(不明、両性は構いませんが、多いと声を掛けるかもです←)
年齢:外見年齢…… /実年齢…… (比較的自由です!)
性格:(詳しくお願いします)
容姿:(こちらも詳しく←)
種族や職業:()
備考:
(能力(チートすぎるのは×)や
 スペルカード(魔法や必殺技のようなものが発動できる符←)を作りたい人は、
 是非どうぞ!(最大5つまで)
 武器があったら、それもここに(3つまで)。

 なに? 住みかに「〜〜神社」とか「〜〜山」とか作りたい?
 作れ作れそんなもん!!←)


これだと分かりにくいでしょうか……
では、私のPFを参考までにお渡ししますね。


【PF】
名前:リリィ・木蘭・キーパー
読み方:ーー・もくらん
性別:女
年齢:外見年齢……18/実年齢……45
性格:
おっとりした外見や口調とは裏腹に、明るく人懐っこい行動派。
お花が好き。
感情が尻尾や耳にストレートに出るので、嘘が付けない。
「犬みたい」と言われるのが嫌らしい。 狼ですよ!
何にでも一生懸命で、熱中すると何時間も黙々とやっていたり。
恩は倍にして返す人。 時々重い。
主(あるじ)の為ならゾンビもマジキチもなんのその。
空き缶が落ちてたら、拾おうとして転けるような奴。
容姿:
斜めに分けた前髪、銀髪のふんわりとしたミディアムヘア。
人間の耳の位置には、下向きの狼の耳が生えている(髪と同じ銀色)。
たれ目がちの青緑の目。
服は上から、
フリルの付いたシンプルな白エプロン、
深緑の、襟が着物っぽい簡素なドレス(丈はふくらはぎまで。 尻尾が楽なように、後ろにスリットが入っている)、
下に薄灰の、ゆとりのある薄手のズボン。
靴は焦げ茶のブーツ。 頭にはレースのある白い三角巾(後ろに出る布がやや長め)。
種族や職業:人狼、メイド
備考:
一人称「私」 基本敬語。 慣れた人にはタメ口が出ることも。
165cm
近年出来た、幻想郷と異郷界のゲートの番人。
ていうか勤めてる百華邸(ひゃっかてい)の庭に出来たので、必然的に彼女が監視することに。
実体を無視する程度の能力(ざっくり言うと透視)。
主に遣える前は、家もなくフラフラしていたとか。
武器は弓、投げ縄、短剣。
スペルカード……
護符「異界の番人」
弓符「ガーディアンアロー」
華符「百華狂乱」
銀狼「リベリオン」

4:羊羹:2014/10/19(日) 11:55 ID:hRQ

募集キャラは日本三大妖怪の三人と、日本三大悪妖怪の残り二人です。
ちなみに日本三大妖怪は有名な妖怪、
日本三大悪妖怪とは
「日本の妖怪で名声及び力がすごい妖怪を3つ上げたら誰?」
の対象ですので、多少強さ補正かけちゃってもOKです(・ω・´ ←おい
埋まる未来が全く見えないですが……!

三大妖怪
・アウトドア派の、お酒が好きな「鬼」
・自宅警備員で情報通の「天狗」
・別にキュウリが特別好きな訳じゃない、不思議ちゃんな「河童」

三大悪妖怪
・周りに慕われるが、少々盗み癖のある赤髪の「最強の鬼」(既に居ります)
・頭のいい、少々強引だが憎めない「九尾の狐」
・何か神々しさを感じる、少々天然な「金色の天狗」


↑上の設定は参考までに考えたものなので、違っていてもOKです〜

種族(?)の説明ですー

妖怪……
マイナー、メジャーは問いません!
被りは避けて欲しいですか、姉妹等で有れば全然オーケーです。
ちなみに、白狼天狗と烏天狗、のように、似て非なるものも例外とします。


人間……
魔法使いや巫女さん等、元々異郷界に居る方々ではなく、
(ちなみに魔法使い等は被っても大丈夫です!)
能力を持った人間界の人のことです。
現在、異郷界と人間界を繋ぐルートは確認されてませんので、何らかの形で幻想郷に来ている設定でお願いします。
どうしても思い付かなかったら、最終奥義「ひょんなことから以下略」です!


悪魔……
西洋妖怪の方々ですね、フランケンシュタインとか、バンパイアとか。
これも妖怪と大体同じですね。



他に、「これはどうなの?」というものが有りましたら、質問をお願いします。

ではでは、もう少しレス禁です……

5:羊羹:2014/10/19(日) 12:05 ID:hRQ

す、すみません……確認していた所、三大妖怪の方の鬼さんもいらっしゃいましたので、そこだけ訂正します……

ええと、世界観ですが、主に本家と同じなのですが……
知らない方も居ると思うので、説明させていただきますね!


異郷界は、ある結界によって外界と隔離された世界です。
妖怪や、信仰を得られない神々や幽霊、精霊と、それらと共存することを望んだ人間が住んでいます。
風景は田舎の農村やレンガの家、山の中に立つお城や神社を想像していただければ、大体合ってます。
幻想郷でもそうですが、日々異変というものが起こっていまして……
異変とは、いつもとは異なった現象が起こることです。
規模が小さなものは、力の弱い妖怪や妖精などの仕業が多いですね。
大抵は小さくて済むのですが……時たま大規模な異変もあります。
その場合力の強い妖怪や、神々が根元となっています。
その異変を、弾幕で戦うことによって解決しています。
結構日常的なことなので、異変の理由は下らないものが多いんですけどね……

幻想郷と決定的に違う所と言えば……
西洋の神との交流が深いせいか、西洋的な場所も幻想郷より多いことと……
男性も少ないながら、弾幕で戦う方が居ることですかね?

異変への対処は、大抵の女性は、種族を問わず弾幕やスペルカードです。
男性からすると
「女のやること(ままごとのようなもの、って言えば分かりやすいかな?←)」
として見られているから、だそうです。

異郷界で弾幕を使う男性は、「なんか格好いい」というイメージを持ってるんですかね。
それでもやっぱり、少数派なんですけど。


わ、分かりにくいでしょうか……?

では、後少し……!

6:羊羹:2014/10/19(日) 12:09 ID:hRQ

その他、と言うより補足になりますが……

弾幕は異変解決手段としての意味合い以外に、物事を決めるときや、決闘の手段としても使われます。
その場合、これは「弾幕ごっこ」と言われます。
実は弾幕を使う際にはルールがありまして……
・絶対に避けられない弾幕を使わないこと
・スペルカードの数を予め宣言しておくこと
詳しくは公式を調べた方が詳しいのですが、私はこの2つが大切かと思いまます。
弾幕ごっこの理由としては、
まず妖怪や悪魔、人間、妖精では、力の差が大きくわかれます。
お互いが対等に戦う手段として、弾幕ごっこのルールが使われるんです。
力の強い妖怪がフルパワーで遅いかかってきたら、一撃ですからね……
お互いのためにも、大事なことです。

ええと、次に皆さんがつくって下さった建物です!
世界観の方に書きたかったのですが、内容量が多かったようです……


深影山(ミカゲサン)
2〜300年前に発見された山。果物の木が沢山あり、毒なども特になくそこで採れる果物はほとんど美味しい。
ただし迷い込むと二度と出られないと言われる永続の森という森がある。

源間神社(別名:幻魔神社)
異郷界の西の果てに位置し、異郷界と外界を隔てる
源間大結界(別名:幻魔結界)の境目に位置する神社。
先代までは質素ながらも比較的普通の見た目だったが抱月の代になってから、彼女が何処からか持ち出してきた大量の雑貨で溢れかえり何処に出しても恥ずかしいゴミ屋敷ならぬゴミ神社になってしまった。宴会を始める時はまず大掃除を手伝わなければならない。一応、周囲は静謐な森、秋桜に菜の花畑など景観恵まれているのでそれを目当てにくる妖怪は多い。抱月が一度、全面を伐採してゴルフ場にしかけた時は人妖其々の勢力が結託して引き留めたらしい。

百華邸(ひゃっかてい)
異郷界の北西の森の中に建つ邸。
と言うより、百華邸の周辺に木が生えていると言った方が適切だ。
元々は草原の丘だったのだが、リリスが引き込もりはじめた321年前から森が深く茂りだした。
二階建てと見晴らし台、庭園がある。
外観は西洋風だが、どこか中華風のようにも感じられる。
異郷界最古の洋式の建物であり、悪魔と妖怪・人間の友好のシンボル。
悪魔は元々、大昔、異郷界に異変として現れた種族だったが、自分達にない文化や世界の認識を深める為、友好の印に建てたものだという。
(中華風に感じられる装飾がところどころにあるのはそのためだとか)
異郷界に移り住んだ魔族の中でも、上級悪魔と呼ばれる者達が住んでいたらしい。
現当主は先代の娘である第13代目当主、リリス・バイオレット。
住人が少人数のため、(現在の設定上は木蘭とリリス)使ってない部屋が多い。
そのせいか妖怪や魔法使いが勝手に入り込んでいることもあり、別名「百怪旅館」とも言われてしまう。
使用人はリリスが入って以来、常時募集中になっているものの、当主の外見や仕事の多さから、志願者自体珍しい。

孤形館(コギョウカン)
異郷界の森の深くに建っている

極夜邸
夢十夜叶が主人の屋敷。外見は真っ黒な西洋風の屋敷で、彼女の手下である夢魔や妖怪の方の獏達がメイド妖精などの代わりを務めている。
中は紫を基調として、なぜか星屑の様な金の粉が所々にまぶされている。外見よりも大分広い。
主人の部屋には彼女と召使いしか入れない夢の世界へとつながっており、日々そこで彼女は人の夢をのぞき込んだりして遊んでいる。
部屋割りは玄関ホールに主人の部屋と召使いの部屋、来客用の部屋がいくつか。あとは白夜図書館と呼ばれる夢を納めた部屋だけ。
そこ周辺ではいつでも夜であり、妖怪の出現確率も高いとのこと。

天爛医院(てんらんいいん)
北の洞窟付近の、中華風の小さな家。 キョンシーの自称医者が住んでいる。



あ、あと……キャラ同士の関係を組みたい場合は、必ず相手の方に許可を取ってくださいね?


イベントも時々起こす予定ですが、もし「こんなのどう?」とかがありましたら、お気軽に!
(むしろ案ください(土下座←)


ええと……あっ。
長らくお待たせ致しました、では……レス禁解除、です!



……く、来るかなぁ……

7:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/19(日) 12:12 ID:1qc

【スレ立て乙ですー】

8:羊羹:2014/10/19(日) 12:13 ID:hRQ

【一応、羊羹の残りの二キャラです。
 良かったら参加してる方は、こっちにもPFコピペして欲しいなー……なんて(】

名前:リリス・バイオレット
読み方:ーー・ーーーー
性別:女
年齢:外見年齢……11歳/実年齢……459歳
性格:
初対面にはしばらく木蘭の後ろに隠れるが、自分より弱いor敵意がないと分かると馴れ馴れしい。
百華邸の庭園以外の外には一人で行けない、ややヒッキー。
表情がコロコロ変わるが、おてんばという訳ではなく、普段はほどほどに元気な子。
決闘と血肉とお菓子と、気に入った人に目を輝かせる。
大抵のことは何とかなると思っており、異変の対処はほとんど木蘭に任せている。
スキンシップが大きい。 いきなり抱き付いてくる。 イタズラ好きな面も有り。
容姿:
細かいウェーブのかかった、肩までの紫髪。 前髪は真ん中分け。
目は丸くぱっちりした赤紫。
蝙蝠のような翼が右側にしかない。
先端がハートの形をした、赤茶色の尻尾を持つ。
頭にピンクのベレー帽を被っており、縁に白いフリル、前面に赤い紐リボンが通してある。
服は膝下の長さの深紅のドレス。
肩は丸く膨らんでいて、胸に緑のリボンが付いている。
また、パニエを穿いているため、スカート部分がふんわり膨らんでいる。
靴は赤茶色の爪先が丸いショートブーツ。
昼間の外出時は薄桃色の日傘を持ち歩く。
種族や職業:上級悪魔(吸血鬼)、百華邸の当主
備考:
一人称「私/リリス」 誰にでもタメ口。
135cm
力を奪う程度の能力(ざっくり言うと吸血←)。
木蘭をメイドにするまでは、百華邸で一人引き込もっていた。
彼女には全てにおいて信用を置いている。
武器は鞭と槍。
スペルカード……
甘露「ホッピングキャンディ」
華符「可憐な薔薇には毒がある」
絶符「ディスペアー」
地位「無邪気な傲慢さ」
終止符「ラストウォーズ」


名前:林 宝賢
読み方:リン ホウシェン
性別:男
年齢:外見年齢(享年)……25/実年齢……享年と合わせて148
性格:
いつもニコニコしている、物腰穏やかなお兄さん(笑)
あ直球だろうが遠回しだろうが言いたいことは言ってちまうことが多いので、時々毒舌に思われる。
案外茶目っ気があり、冗談も言えばかくれんぼだってするおじいちゃん((
片付けは得意じゃないが、どこに何が有るかはわかってる。
商人気質で金にはうるさいよ! あとギャンブラーだったりするよ!
開発中の薬や整頓された棚を崩すとにこにこしながら怒るよ!
容姿:
175cmで細身。
薄紫のくすんだ肌。 目は金色でやや横長。
髪は紺で、サイドを鎖骨辺りまで伸ばして後ろは肩に付かないくらい。
前髪は真ん中分け。
緑の中華服の上に白衣を着ている。 色の薄いサングラス。
頭に丸い白の帽子を被っている。
種族や職業:キョンシー、薬剤師っていうか医者というか(自称)
備考:
一人称「私」 口調は一応敬語だが、イントネーションが時々外れててカタカナ表記(
北の洞窟付近の、中華風の小さな家、天爛医院(てんらんいいん)の(自称)お医者さん。
元々人間だったけど、キョンシーになって復活されましたぞ!
「でっかい子供はうるさくて嫌」らしく、医院の周りで騒ぐと不思議な薬(意味深)を飲まされるとかなんとか。
ちびっこにつけられたアダ名は「マッドじじい」。
人間の頃は旅商人をしていたらしく、キョンシーになってからは度々旅行に繰り出してるとか。
話し相手やお手伝いは、死体を蘇生させて作ってるらしい。

力を分け与える程度の能力……
そのまんま。 キョンシーとなると怪力で、時には鬼すらも投げ飛ばす程の力を持つ。
その無駄にでかい妖力を何かに使えないかと考えた結果がこれだよ!
主に実験や死体蘇生、灯りに使ってるとか。

スペルカード……
死符「チャイニーズアンデット」
甦符「死者蘇生」
怪力「一瞬の鬼退治」
治癒「妙薬金丹」

9:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/19(日) 12:18 ID:1qc

名前:トゥーシカ・チョールヌイ

読み方: ――

性別:乙女

年齢:20才(没年齢) / 1844才(死んでからの月日を入れると)

性格:ふわふわと掴みどころがない一面、危害を加える者へは容赦がないという凶暴性を秘めている。

容姿:黄みがかった灰色のロングの髪を束ねていて、髪型は日によってまちまちだがたいていはハーフアップで前髪は真ん中分け。眼の色は紫で。ぽってりとした唇がチャームポイント。
だがそれよりも黒のロングドレスに包まれた豊満なボディに目が行く。(本人曰くGカップだがどう見てもそれ以上…)
黒のロングドレスは一見シスター服に見えるが横にボタンがついていて開けるとスリットが調整でき、裾には呪いが施されている。
茶色の薄汚れた編み上げブーツとタイツを着用、太ももにはナイフホルダーと小物入れが。

種族や職業: アンデッド(本人談)。魔法使いの家でメイドをやっている

備考: 首が取れる(そのため主人に遊ばれる)兄、弟が居て、ブラコン。
前まで背が大きいのが気になってたけど今は全然気にならない、むしろ伸びるのが楽しみになってる(現在175p)
主人の家に居付いているキキーモラとは仲良し。
少し人見知りだが、一回話して良い人だとわかると凄く懐く。
ゲーマーで、最近は無双シリーズがお気に入り。
外見や話し方からは想像がつかないが根っからの武闘派で所謂インテリヤクザの類。
だが術などは主人に禁じられているので使用できない。


名前:國生静香

読み方: こくしょう しずか

性別:女性

年齢:外見年齢は23才 /実年齢は忘れた

性格:楽観的で三枚目。
叱る時はしかり、甘やかす時は甘やかす。

容姿:黒い髪をショートにしている。眼の色は藍色
膝下までまくったジーパンを履き、襟元にボタンを一つつけた白いカッターシャツの上にフードが付いた薄手のコートを羽織っている
ピアスを右耳に一つ、左耳に二つ開けている。

種族や職業:魔法使いで、職業は自称旅行人の医療関係

備考:口が悪く思える時があるがそれがデフォ。
武器は少しの魔法と錬成した刃物
使用人とは友達の様な関係で居たいらしく絡みに行くとトゥーシカの弟に「仕事探せ」と言われる
何故か現世と幻想郷、異郷界を行き来するが。本人曰く「小賢しいだけで強くなんか無い」らしい
昔のトゥーシカの過去を知っているが、それを教えたくないらしい。
身長は166pと大きめだが胸は…壁。
一人称は「アタシ/私」少し軽い口調が特徴


名前:ヤート・チョールヌイ

読み方: ―

性別:魔性の男

年齢:外見年齢25歳 /実年齢1829歳 (死んでからの月日を入れると)

性格:性に対してオープン。でも弟や妹に対しては真面目
暇が嫌いで、暇な位なら体を売ってる方がまし。
ものぐさで。なんでも適当に済まそうとする。
子供っぽいが計算高い。


容姿:深い霧のような灰色の髪を耳のすぐ下あたりまで伸ばしている
目の色は濃い紫色で、パッチリ二重だが、たれ目で寝むそう
妹と同じ厚めの唇がチャームポイント
服装はオフショルダーのニットカーディガン(厚手)を着ている(下は何も着ていない。)
ズボンはローライズ気味で骨盤が見えるが、カーディガンをめくらないと見れない(ノーパン)
尻尾は常に出ていて、羽をしまったり出したりできる。
紫のマニキュアを塗っていて。色白。
右耳にピアスを開けているが、本人曰く。「まだまだ開けてるよ」らしい。

種族や職業:夢魔 水商売

備考: 彼氏持ち。弟が可愛い、妹もかわいい。
尻尾は弱点だが、それ以外にもいっぱい弱点はある(意味深)
一人称は「僕」口調は気だるげ

性を操る程度の能力
武器は素手、ハンマー等の鈍器系統
欲符「アチラヴァ―二ィ」
欲符「リゥビーチ」
自傷「ヴァストールク」
勿忘「プラストーイフストレーチャ」 
「ルグーンゴーラス」

10:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/19(日) 12:20 ID:1qc

>>9
あー!また一人称間違えてーら…俺です…】

11:星香・叶◆4g:2014/10/19(日) 13:35 ID:OxE

【ん、じゃあPF貼って行きますね】
【PF】
名前:夢十夜 叶
読み方: ゆめじゅうや かなえ
性別:女
年齢:外見年齢10歳 /実年齢 大体100歳? (比較的自由です!)
性格:正義感が強く、困っている物が有れば誰でも助けたくなる。ただ気まぐれなため思っても行動したりしなかったり。ほわほわしたしゃべり方で真意を掴ませない。
容姿:ふわふわと癖毛気味な腰まである薄い紫の髪に、夜のような深い藍色のやや垂れ目がちの目。身長は小さめで(150位)薄いピンク色で、裾に紫のリボンがついたネグリジェをいつも着ていて、羊の飾りがついているドアノブカバーのようなネグリジェと同じ色のナイトキャップを頭に被っている。
種族や職業:貘・・・みたいな何か 夢の管理者(自称
備考: 夢で殺された瞬間に現実でも殺された女の子が妖怪化した。だが生前のことは全く覚えておらず、現在は具現化させた館、極夜邸でのんびりと暮らしている。「夢を現に変える程度の能力」を持ち、自分の願望、欲望だけではなく他の人の夢を具現化する。しかし世間から悪行とみなされる行為は無理で、本人も自分のささやかな願い、または正義にしかそれを使おうとしない。
また、夢を見る唯一の動物である人間を老若男女問わず愛しており、外来人でも彼女と逢うことが出来れば無事に帰ることが出来る。
スペルカードは夢十夜」という小説の十の物語を参考にした「夢○夜」(○には数字が入り、大きいほど強い)シリーズがある。

スペルカード
夢七夜『無限の黒い後悔と恐怖』
夢一夜『百年は遠くの彼方に』
夢三夜『石の子と一本杉』
夢五夜『暁の鶏』
夢十夜『岸壁に佇む黒き群れ』

【PF】
名前:八紅 星香
読み方: やこう せいか
性別:女
年齢:外見年齢 14歳あたり /実年齢 不明(勇儀達よりは若い)
性格:大ざっぱで楽観的。情に厚く誰とでも仲良くしたがるお人好し。一人称は私で二人称は大体の場合お前さん、又は呼び捨て。ほぼ誰にでも初対面からタメ口であり、少々強引に事を進めようとするきらいがある。
地底の中の鬼では人間や外の妖怪に友好的で、よく幻想郷をうろついたり八目鰻の屋台の女将さんに料理を教えたりしている。
容姿:容姿は黒のロングの髪に少し垂れ目がちの緑眼。耳のやや上辺りに髪の毛より深い黒の角が左右一本づつ生えている。身長は150くらいで童顔なのも相まって一見中学生くらいに見えたり。
私服は黒地に流星を金の刺繍であしらった着物。少し落ち着いた紫の帯を締めていて、髪には紫陽花の花飾りをつけている。靴は何故か黒のブーツ。
種族や職業:鬼。地底の酒場の女将さん
備考:博麗大結界が出来た後外の世界からやって来た鬼。元々居た鬼とは良好な関係を気づいているようで一緒に地底に住んでいる。
実力はたいしたもので肉弾戦だけなら普通の鬼を凌ぐ(四天王には遠く及ばないらしいが)
スペルカードバトルも得意だが妖術は極端に苦手。後述の能力以外はほとんど使い物にならないレベルである。
能力は「重力を操る程度の能力」。対象にかかる重力を上下させ体を軽くしたり飛ぶ鳥を落としたり出来る。スペルカードでは動作を鈍くし避けにくくしている。
鬼なのにお酒があまり強くないらしく(人並み以上ではあるようだが)、宴会ではよく酔っぱらって倒れている姿が見受けられる。
また、なぜか外の流行などに詳しく、特にアニメなどのサブカル系が大好き。スペルカードにもそれが顕著に表れている。

スペルカード

重符「親愛なる大地」

鬼符「三射必滅」

「ジ・アース」

龍殺「ドラグスレイプ」

黒歴史「エターナルフォースブリザード」

【星香さんのスペカを少し修正。 あと霊夢さんをやりたいのですがPFって投下しますか?】

12:羊羮◆R.:2014/10/19(日) 13:42 ID:hRQ

>>7
【ありがとー! まさか2まで行くとはおもわなんだw】
>>9-11
【PFありがとー!】

13:木蘭/リリス/林◆R.:2014/10/19(日) 14:36 ID:hRQ

【と言うわけで異変ですねヒャッホーイ!!

 叶ちゃんについてはマリアネッタさんの人に相談しておくんなまし!((】

14:星香・叶◆4g:2014/10/19(日) 14:41 ID:OxE

【異変ですぜうふふ(( 
霊夢さんがアップを始めました】

15:木蘭/リリス/林◆R.:2014/10/19(日) 14:43 ID:hRQ

【霊夢さんキター!! ヘイヘイ霊夢さん、良いことしましょうy((】

16:マリアネッタ◆go:2014/10/19(日) 14:55 ID:Wac

【遅くなりましたが、新スレおめでとうございます〜!
今回の異変にだけに出すオリキャラちゃんです。】


【名前】 ???
【読み】 不明
【性別】 女
【年齢】外見年齢……11 実年齢…不明(分からないらしい。)
【性格】見た目通り子供っぽく、無邪気。 感情豊かで表情がコロコロ変わる。 誰にたいしても、優しい。怖がり。 天然でたまにちゃんと言葉を使えてなかったりする。

【容姿】白い髪が胸のところまであって、青いリボンでサイドテールにして結んでいる。そして、アホ毛がたっている。 目はたれ目で深紅。 顔立ちもまだ少し幼く、本当に小学生くらいの子供のよう。 白い半袖のお嬢様が持っているような上品なワンピースを着ていて胸に、青いリボンがついている。 足は透けている。 

【種族職業】種族は見たところ幽霊。 職業は無し。
【備考】孤形館の建っている森の入り口に立っていた。
どうやら記憶喪失のようで、何も思い出せないらしい。
名前はわからないため、『チビって、呼んでも構わないよ。』と自分から言ったり。
(※話が進むにつれ記憶も戻るかも…。
誰かと行動させてもらえると有難いです。)
スペルカード
霊花『ゴーストフラワー』
※禁忌『苦痛の終わり』
※月光歌『ムーンライト』

(※がついてるものは記憶を取り戻して使えるようになるもの。)

【…プロフ終了!】


【叶ちゃんに参加させたいのは、
1面ボスとかそんな感じの役ですかー?】
>叶ちゃん本体様

17:◆pA:2014/10/19(日) 14:59 ID:CrQ

【九尾の狐さん希望ですー】

18:星香・叶◆4g:2014/10/19(日) 14:59 ID:OxE

【そんな感じですー 内容は知らないけど常闇が気持ちいいから取りあえず解決する人を妨害みたいな】
>>マリアネッタさん本体

19:マリアネッタ◆go:2014/10/19(日) 15:01 ID:Wac

【成る程…、全然良いですよ〜!
なん面…というか、3〜1でどこのボスになります?】
>叶ちゃん本体様

20:星香・叶◆4g:2014/10/19(日) 15:04 ID:OxE

【そうですねぇ…じゃあ3で。そして中ボスとして今回だけの叶さんのメイド追加したいです】
>>マリアネッタさん本体

21:星香・叶◆4g:2014/10/19(日) 15:05 ID:OxE

【っと。さっきのは主様宛でもあります】

22:マリアネッタ◆go:2014/10/19(日) 15:07 ID:Wac

【了解です!】
>叶ちゃん本体様

23:木蘭/リリス/林◆R.:2014/10/19(日) 15:12 ID:hRQ

>>17
【了解です!PFお待ちしていますー】

>>20
【大丈夫ですよー、了解しました!】

24:イクト◆go:2014/10/19(日) 15:19 ID:Wac

【異変の絡み文投下します?】
>主様

25:羊羹:2014/10/19(日) 15:23 ID:hRQ

≫24
【お願いします!】

26:イクト◆go:2014/10/19(日) 15:25 ID:Wac

【了解です!
絡み文投下。】

イクト
……誰か、(猫の姿で館の立つ森から走って出てきて


???
…………。(森の前でボーッ、としていて
>ALL

27:木蘭/リリス/林:2014/10/19(日) 15:28 ID:hRQ

≫26
木蘭:
うーん、どうなっちゃったんでしょう? 元々暗かったら何にも……(行燈を持って進んでいて
リリス:
あら、私は好きだけどねぇ。 ……ん? あれイクトじゃないの?
(機嫌良くふよふよ漂っていると、相手を見つけて

28:イクト◆go:2014/10/19(日) 15:32 ID:Wac

イクト
あっ!?…木蘭、リリス!(二人の声が聞こえたのか立ち止まりキョロキョロ見てこちらも二人をみつけて
>木蘭、リリス

29:星香・叶◆4g:2014/10/19(日) 15:37 ID:OxE

【PF】
名前:トリグル・ナイトメア
読み方: ―
性別:女
年齢:外見年齢 20 /実年齢 不明 (比較的自由です!)
性格:穏和だが苦労性で生真面目。いつも自由奔放に過ごす主人に頭を抱えている。ただ、一応尊敬はしているらしく、命令には従う。一本ちゃんと芯が入っており、主人に苦言を申すことも。
容姿: 青く腰まで伸びたストレートの髪を横に白いリボンで結び、紅魔館の小悪魔の頭についてる悪魔の羽根と同じものを頭に付けている。海の底のような群青の目はやや冷たい印象を受ける。服装は紺の少し変わった形をしたメイド服。
種族や職業:悪魔。叶のメイド
備考: 叶のメイド。極夜邸に住むものは彼女と主人である叶だけである。あとのものは交替で夢の世界から出てくる。
悪魔の一種と思われるが、能力で叶が自分好みのメイドを創ったものなので正確には不明。
属に言う戦闘特化のメイドさんなので家事は人並み。ただし戦闘能力は主人を凌ぐ。
「悪魔を使役する程度の能力」を持ち、スペルカードは大体悪魔にちなんだもの。ただ自分より高位の悪魔(サタン、ルシフェル等の大罪の悪魔など)は力を借りる形になる。ただ、並行世界や物語の中の悪魔の力も借りることが出来る。
一人称は「私」、叶のことは叶様と呼び、あとは大体さん付け。

30:木蘭/リリス/林:2014/10/19(日) 15:40 ID:hRQ

≫イクト
木蘭:
! イクトさん!?(ほっとしてパタパタと駆け寄り
はあ、はあっ…… 一体これは……っ(息を整えながら
リリス:
聞くまでも無いでしょう、……久々の異変ね、そうでしょう?
(マイペースに、何処かのんきで

31:イクト◆go:2014/10/19(日) 15:42 ID:Wac

イクト
ああ、リリス…ご名答だな。(走ってきたのにも関わらず息切れしていなく、そしてニヤリと笑って述べて『そういうことだ』と言わんばかりの目で木蘭見て
>木蘭、リリス

32:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/19(日) 15:43 ID:1qc

【さーて…昼寝したら何が何だか分からなくなったぞい☆←ちょっと前スレ見てきます…】

33:霊夢◆4g:2014/10/19(日) 15:44 ID:OxE

【絡みます】
あら、貴方どうしたの?(異変の匂いをかぎつけ森の中に来て彷徨っていると、幽霊の少女を見つけ声かけ
>>26

34:木蘭/リリス/林:2014/10/19(日) 15:45 ID:hRQ

≫イクト
リリス:
当然でしょう? ここ一点だけ、やけに力の流れが強いもの
(得意げに無邪気に微笑んで
木蘭:
も、もしかして、マリアネッタさんが……?
(眉を下げて不安げに

35:イクト◆go:2014/10/19(日) 15:46 ID:Wac

【いってらっしゃいませ〜。】
>トゥーシカ本体様

【ありがとうございます!】
???
…わかんない。お姉ちゃん、此処は何処なの…?(首をかしげて少し不安そうな顔をして
>霊夢

36:木蘭/リリス/林:2014/10/19(日) 15:46 ID:hRQ

【PF確認しました〜! メイドさんとな…(2424】

37:イクト◆go:2014/10/19(日) 15:47 ID:Wac

イクト
それも、そうだな…。(人の姿に変わると苦笑しつつ頷き
…そうだな。(木蘭から目を逸らして左記言い
>木蘭、リリス

38:木蘭/リリス/林:2014/10/19(日) 15:49 ID:hRQ

≫イクト
木蘭:
……? あ、あの……(相手の反応を不思議そうに眺め、おずおずと声を出し

39:霊夢◆4g:2014/10/19(日) 15:50 ID:OxE

此処は幻想郷…じゃなかった。異郷界よ。貴方幽霊? 名前は?(不安そうにしている相手を刺激しないように柔らかい声で
>>35

40:イクト◆go:2014/10/19(日) 15:50 ID:Wac

イクト
…マリアネッタが、この異変の主犯だ。(相手の様子もしらずにうわ言のように呟いて
>木蘭

41:イクト◆go:2014/10/19(日) 15:52 ID:Wac

???
異郷界…。うん、幽霊だと思う…。名前は、わからないの。(異郷界と聞くと暫く復唱して名前を聞かれると苦笑して
>霊夢

42:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/19(日) 15:55 ID:1qc

【あらすじは分かったがどう絡めばいいのか……チャット形式で有ってるんですかね…?】

43:イクト◆go:2014/10/19(日) 15:57 ID:Wac

【チャット形式であってる、と思います。←】
>トゥーシカ本体様

44:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/19(日) 16:01 ID:1qc

【良かったー、間違ってたらどうしようかと…(;´Д`)】

45:◆pA:2014/10/19(日) 16:02 ID:CrQ

pf
名前:月島 コン(ツキシマ コン)
性別:男
年齢:外見年齢17歳/実年齢20歳
性格:意地っ張りでドS。だが、寂しがりやで可愛いもの好きと意外と可愛い奴。
趣味は昼寝と勉強。結構頭がいい。

容姿:金髪の肩上の髪と九つの尻尾。顔立ちは意外とイケメン。目も金色。
巫女みたいな服で色を青に変えた感じの服。たまに、ブルーのパーカーとジーンズを履いている。靴はいつも黄色のスニーカー。

人種や職業:人狐。無職(ニート)←

備考:一人称『俺』二人称『君、お前、名前呼び』
いつも人の姿だか、尻尾と耳は出ている。たまに、普通の狐の姿になる。
身長は、178cm
武器は長刀。
【スペルカードはなしって出来ますか?】

46:イクト◆go:2014/10/19(日) 16:02 ID:Wac

【大丈夫ですよ〜、きっと…いや、絶対!】

47:イクト◆go:2014/10/19(日) 16:04 ID:Wac

>>46は、>>44宛です、安価つけ忘れました…。】
>>46

48:木蘭/リリス/林:2014/10/19(日) 16:05 ID:hRQ

≫イクト
木蘭:
え…… えと、一体何のために……?(首をかしげて心配そうに

49:木蘭/リリス/林:2014/10/19(日) 16:08 ID:hRQ

≫45
【PF受け付けました〜! スペルカード無しの場合は、武器で戦うことになりますが、それで宜しければ!
 あとで設定追加もできるので大丈夫ですよー。 】

50:イクト◆go:2014/10/19(日) 16:09 ID:Wac

イクト
俺も、あんまし分かんねぇけど…。(頭をガシガシ掻いて『…多分、あの事で、だろうな。』と呟き
>木蘭

51:木蘭/リリス/林:2014/10/19(日) 16:10 ID:hRQ

≫50 イクト
木蘭:
、あのこと……?(きょとんとした顔で
リリス:
あら、なになに訳ありなの?

52:イクト◆go:2014/10/19(日) 16:13 ID:Wac

イクト
あいつ、元人形だろ…?
だからよ…何て言うか…。(言葉を探しながら溜め息つき
…昔は、あいつには遊んでくれる大事な人…?が居たわけだ。(なんて言って少しまた考え
>木蘭、リリス

53:木蘭/リリス/林:2014/10/19(日) 16:19 ID:hRQ

≫52 イクト
リリス:
まあ、そうでしょうね。 人形は女の子が遊ぶものだもの、私も持ってたわ
(平静として応え

54:イクト◆go:2014/10/19(日) 16:23 ID:Wac

イクト
それに、もともとあいつには感情があって。(とどうまとめようか考えつつ言い
…詳しいことは、本人から聞いてくれ。(知っている事はまだ少しあるが面倒になったのかそんな事言って
>リリス

55:◆pA:2014/10/19(日) 16:27 ID:CrQ

【あの、スペルカードとは説明していただけると嬉しいです】
>>49

56:木蘭/リリス/林:2014/10/19(日) 16:32 ID:hRQ

≫54 イクト
木蘭:
感情…?(まだ何か聞きたそうに
リリス:
はいはい、木蘭。 イクトに聞いても仕方ないでしょー(木蘭の肩をポスポス
今のところ、まだ何も攻撃してきてはいないし……もしかしたら話せるかもね(日傘を閉じて

57:イクト◆go:2014/10/19(日) 16:36 ID:Wac

イクト
作られた時から感情を持っていたんだよ。(木蘭に言って
…無理だな。きっと。実際…今、あいつ自分の歌で妖力や魔力の弱いやつを操ってるだろうし。(少し考えて言うと一匹の妖怪が森から出てきて
>リリス

58:霊夢◆4g:2014/10/19(日) 16:38 ID:OxE

分からないの… 記憶喪失かしら。じゃあなんて呼べばいい?
>>41

59:イクト◆go:2014/10/19(日) 16:39 ID:Wac

???
…チビでも、なんでも良いよ。(ニコニコしながら言って
>霊夢

60:霊夢◆4g:2014/10/19(日) 16:41 ID:OxE

うーん…じゃあ幽霊だし「レイ」で(流石にチビはアレだと思ったのか少し考えた後そう言って
>>???

61:木蘭/リリス/林:2014/10/19(日) 16:42 ID:hRQ

≫57 イクト
木蘭:
……(じっとしていて
リリス:
あら……(妖怪の方に振り替えると、差し出した右手から弾幕を飛ばして
やあね、弱い子とは戦いたくないのに。 まっ、木蘭に頼むからいいわ
(肩をすくめて

62:イクト◆go:2014/10/19(日) 16:43 ID:Wac

???(レイ)
わかった。…ありがとう、お姉ちゃん(子供らしく無邪気な笑みを浮かべて
>霊夢

63:木蘭/リリス/林:2014/10/19(日) 16:45 ID:hRQ

【乱入しますn((←】
≫霊夢
イヤー、サングラスの意味がない…… ン? アノー、そこのお嬢さん〜(人影に気づいて手を振って

64:イクト◆go:2014/10/19(日) 16:45 ID:Wac

イクト
あぁ、でも一匹強いやつもその内出てくるようだぜ?(妖怪が倒れて相手の言動を見てはそう言いニヤニヤ笑って
>リリス

65:霊夢◆4g:2014/10/19(日) 16:48 ID:OxE

どういたしまして(にこりと珍しく優しい笑みで
ん、で、何の用かしら?(近づいてくる人影に警戒の目線を向け
>>63

66:木蘭/リリス/林:2014/10/19(日) 16:48 ID:hRQ

≫イクト
リリス:
あら、じゃあその子を涙目にするのが楽しみね
(相変わらず無邪気にくすくす笑って
木蘭:
では……い、行きますか!(腕にぐっと力を入れて

67:霊夢◆4g:2014/10/19(日) 16:48 ID:OxE

【さっきのレスは>>62宛でもあります】

68:イクト◆go:2014/10/19(日) 16:49 ID:Wac

???(リク)
…………?(人影に気付くととっさに霊夢の後ろに隠れて様子を見て
>霊夢、林

69:木蘭/リリス/林:2014/10/19(日) 16:50 ID:hRQ

≫65 霊夢
イヤイヤ、決して怪しいものでハないんですヨー?(手を横に振って

70:イクト◆go:2014/10/19(日) 16:51 ID:Wac

イクト
……じゃあ、俺も頑張らなきゃだな。(クスクス笑いながら何処からか竪琴取り出し
>リリス

71:霊夢◆4g:2014/10/19(日) 16:53 ID:OxE

すっごい怪しいんだけど…(レイを後ろにかばいつつ
>>林、???(レイ)

72:イクト◆go:2014/10/19(日) 16:54 ID:Wac

???(レイ)
………。(黙って様子を見ていて
>霊夢、林

73:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/19(日) 16:56 ID:1qc

>霊夢、林  【乱入したる!←】

ヤート:こうも真っ暗だと何もやる気がなぁ〜…静ちゃんともはぐれたし……ん?なんだあの三人…(そろ〜、っと上空から近づき)

74:霊夢◆4g:2014/10/19(日) 16:57 ID:OxE

・・・邪気(素早く上空にお札をばらまき
>>ヤート

75:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/19(日) 16:59 ID:1qc

>>霊夢
ヤート:うわっぷ!(札から逃げる様に動き尻尾を一振り)
ちょっと!!危ないじゃないか!!巫女って皆そうなの!!?(抱月を頭に思い浮かべながら怒鳴りつけ。なんとか地上へ降りる)

76:イクト◆go:2014/10/19(日) 17:17 ID:Wac

???(レイ)
……お札?(霊夢の様子を見て呟きヤートの怒鳴り声にビクッと肩が跳ねて
>霊夢、ヤート
【乱入のつもり←】

77:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/19(日) 17:26 ID:1qc

>76
ヤート:…あ、ごめん。吃驚した?(幼い子の存在に気づくと、膝を地面について視線を合わせる)

78:イクト◆go:2014/10/19(日) 17:29 ID:Wac

???(レイ)
……うん。(霊夢の後ろからヒョコッと顔を出しながらコクッと頷いて
>ヤート

79:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/19(日) 17:30 ID:1qc

>78
ヤート:そっか、ごめんね。君名前は?

80:イクト◆go:2014/10/19(日) 17:33 ID:Wac

???(レイ)
…わかんない。けどね、お姉ちゃんが『レイ』ってつけてくれたの。(彼女の言うお姉ちゃんは霊夢のようで霊夢をチラッと見て答えて
>ヤート

81:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/19(日) 17:39 ID:1qc

>レイ
ヤート:レイちゃんかぁ…さっきはごめんね。これ、お詫びにどうぞ。(にこりと笑うとどこから出したのかクッキーの入った袋を差し出す)

82:イクト◆go:2014/10/19(日) 17:42 ID:Wac

???(レイ)
ありがとう、お兄ちゃん!(満面の笑みで受け取って中を見ては嬉しそうにしていて
>ヤート

【すみません、落ちます。
また、後程レス返しに戻ります!】

83:羊羮◆R.:2014/10/19(日) 19:55 ID:hRQ

>>55
【うーん、軽く最初の方に書いたのですが……
 詳しく説明するとまとめにくいので、こちらを参考にしてください。
 すみません!;】
http://dic.nicomoba.jp/k/a/スペルカード

84:木蘭/リリス/林◆R.:2014/10/19(日) 20:42 ID:hRQ

>>70 イクト
木蘭:
え、竪琴……ですか?
(見慣れない楽器をしげしげと眺め
リリス:
ああ……前にマリアが、庭園の音は貴方の演奏だって教えてくれたわ。
それで何が出来るか知らないけど。
(思い返しながらそう言って

>>霊夢達←
林:
私ハただ、人ガ集まル所にいた方がいいト思うダケでスヨ〜。
……デ、巫女さンとオ若い青年、お名前は? 私はキョンシーの林 宝賢と言いマス
(終始ニコニコと笑顔で話し、名乗れば額の札を指して

85:イクト◆go:2014/10/19(日) 20:47 ID:Wac

イクト
…音で攻撃するんだよ。(得意気に言っては少し暗い雰囲気の曲を奏でると木の上に居たらしい妖怪が落ちて
>リリス

???(レイ)
私は、女の子だよ。(青年と言われればクスッと笑って
レイって、言うの。(本名では無いが霊夢から呼ばれた名前を名乗り
>林、ヤート、霊夢

86:木蘭/リリス/林◆R.:2014/10/19(日) 20:53 ID:hRQ

>>イクト
リリス:
へーえ……でも地味ねぇ。 これで倒せたの?
(枝を拾って妖怪つっつき
木蘭:
あー! お嬢様っ、つっつくなら私がやりますから! 危ないですー!!
(あわあわ

>>霊夢ご一行←
林:
イヤ、流石にそれハわかっテますヨ〜(肩をすくめて
レイさん、デスか。 ン〜……(相手をじっと見下ろして観察し

87:イクト◆go:2014/10/19(日) 20:56 ID:Wac

イクト
見えない音符が当たったんだと考えると納得いかね?(首かしげ妖怪を足でつついて
>リリス

???(レイ)
…?でも、青年って…。(首をかしげて
私ねー、きおくそーしつ…なんだって。(無邪気な笑みを見せて
>林、霊夢、ヤート
 

88:霊夢◆4g:2014/10/19(日) 21:00 ID:OxE

・・・私は博麗霊夢。博麗の巫女よ(お前は誰かと聞かれると無表情に答え
レイ、多分青年ってあいつの事よ(とヤートを指さし
>>レイ、林、ヤート

【トリグルさん達は絡みを出して頂ければそこに突っ込みます】

89:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/19(日) 21:02 ID:1qc

>>霊夢、林

ヤート:キョンシーねぇ…ふぅん……(林を一瞥すると。レイから視線を外し立ち上がる)
俺はヤートって言うんだ。ヤート・チョールヌイ。

90:イクト◆go:2014/10/19(日) 21:02 ID:Wac

???(レイ)
…あのお兄ちゃんの事か〜。(納得したような表情をして
>霊夢、林、ヤート

【了解です!】

91:霊夢◆4g:2014/10/19(日) 21:11 ID:OxE

まあ彼奴は見たところ悪魔の類だから近寄らない方が良いわよ。なんかうつると大変だし(ひらひらと手を動かしつつ
>>レイ、ヤート

92:イクト◆go:2014/10/19(日) 21:13 ID:Wac

???(レイ)
そうなの…?私は、いい人だと思うよ…?(首をかしげて言うと『悪魔か…』なんて呟いて
>霊夢、ヤート

93:木蘭/リリス/林◆R.:2014/10/19(日) 21:18 ID:hRQ

>>イクト
リリス:
なるほど、消える弾幕って感じかしら?
それなら評価は全然別物になるわよ!
(枝を捨てると、孤形館のほうへ足を進め

>>レイ
林:
ホー、記憶喪失? じゃアどうして此処に要ルかも、全く持って不明、と…… 孤形館の者ではー無イ、デスよね〜
(ふーむ、と少し考えて暗い空を眺め

>>霊夢
林:
オお、幻想郷の巫女さンデスか。
御近づきの印に、天爛医院特製妙薬金丹。 いりまス?
(濃い緑の巾着袋を取り出してニコニコ

>>ヤート
林:
ヤートさんデスか、どーもドーも。
先程は巫女さんニ歓迎を受けてマしたが……大丈夫ですカ?
(肩をすくめて軽く噴き出して笑い

94:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/19(日) 21:19 ID:1qc

>>霊夢

ヤート:じゃあ君だけでもどっかに行ったら?俺は悪魔だからそんなの関係ないし、何か移ると困るんでしょ?(霊夢の態度が気に入らないのか、ぶっきらぼうに言い放つと林の横へと移動し、小声でВернуться?と言う)

95:イクト◆go:2014/10/19(日) 21:21 ID:Wac

イクト
そうなるな。(ニコニコしながら評価については苦笑して相手についていき
>リリス

???(レイ)
うん、気付いたらここに居たの。
……孤形館?(キョトンとして首をかしげて
>林

96:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/19(日) 21:22 ID:1qc

>林
ヤート:大丈夫だよ、てか、大丈夫じゃなかったら立ってないっしょ。

97:霊夢◆4g:2014/10/19(日) 21:29 ID:OxE

あら、最初に此処にいたのは私よ。何故退かなきゃいけないわけ?(相手のぶっきらぼうな態度につん、と言い返し
>>ヤート

なにそれ・・・? と言うか貴方僵尸ね? 誰かに使役でもされているのかしら・・・?(巾着袋を見て少々首かしげつつ
>>林

そうかしら。いけ好かない奴だと思うけど(さっきの相手の返答をまだ根に持っているのかそう言って
>>レイ

【ヤートさんに当たりが強くてすみません・・・ 中身はこう言うキャラ嫌いじゃないですからっ】

98:イクト◆go:2014/10/19(日) 21:31 ID:Wac

???(レイ)
…私は優しいと思うの。(一人コクコク頷いて
やっぱり、人それぞれなんだね。(呟いて
>霊夢

99:木蘭/リリス/林◆R.:2014/10/19(日) 21:37 ID:hRQ

>>ヤート
林:
デスヨネー。 で、今何て言ったンですか?(少し小声で
私チャイニーズ、ロシアンワカラナーイ(わざとらしい抑揚をつけて

>>イクト
木蘭:
野蛮な妖怪さんには、お嬢様に指一本触れさせませんよ! 弓符『ガーディアンアロー』!!(意気揚々と小物の妖怪を撃退中
リリス:
マリアは何処にいるのかしら〜
(奮闘する木蘭を眺めながら、ピクニックに行くような軽い足取りで

>>レイ
林:
いヤ、此処等で知ってル建物の名前を言ったダケですヨ
(ニコニコと笑って、相手の頭撫で

100:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/19(日) 21:37 ID:1qc

>>霊夢
ヤート:何かが移ると大変って言ったのは君だよ?
てか良いの?異変に対処しなきゃいけない巫女サマがこぉんなところで油売ってて。(と言うと口の端を上げて鼻で笑い、)

【いえいえ、大丈夫ですよ〜】

101:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/19(日) 21:40 ID:1qc

>>林
ヤート:お家に帰ったら?って言ったんだよ(こちらも小声で囁く様に)

102:霊夢◆4g:2014/10/19(日) 21:43 ID:OxE

「私に」とは一言も言ってないわ。
私の郷の異変じゃないし良いんじゃない?動く気ではいるけどこっちの巫女だって放っては置かないでしょう(適当にそう言いいつつ相手の売り言葉を受け流し
>>ヤート

まあ、貴方がそう思うならそうで良いんじゃない?(頭撫で
>>レイ

103:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/19(日) 21:46 ID:1qc

>霊夢
え、じゃあ早く帰れば?こっちの異変にはこっちにいる巫女の方が頼りになると思うよ。俺は。(一瞬抱月との戦いを頭に思い浮かべたのかふふっ、と笑いながら)

104:イクト◆go:2014/10/19(日) 21:49 ID:Wac

イクト
木蘭頑張るねー。(クスクス笑って木蘭を見て
…お前、大事にされてんな。(ニコニコしながらリリスに言い
>リリス

???(レイ)

この近くにあるの?(撫でられ嬉しそうにしながら問い掛け
>林

うん…。…気持ち良い。(頭を撫でられ嬉しそうに目を細めて
>霊夢

【ごめんなさい、今日は落ちます…!
お相手感謝致します。】

105:トグリル◆4g:2014/10/19(日) 21:54 ID:OxE

【此処で乱入(( ・・・の前にスペカ設定するの忘れてたのに気がついたので記述】
スペルカード
赤魔『シャブラニクドゥ』

堕天『ルシファーの断罪』

召喚『グレートデーモン』

魔符『アジ・タカーハの焔』

極大魔法『クトゥルーの呼び声』

106:林◆R.:2014/10/19(日) 21:54 ID:hRQ

>>霊夢
林:
マァ、早い話が『だいたい万能薬』デスねー(けらけらと笑って
ン、そうデスヨー。
どちらカと言うと、人間の頃はソレを学んでたンデスが……
ちゃんと埋葬されナかったのと、後悔故ノ復活かトー
(眉を下げて自嘲気味に笑って

>>ヤート
林:
ハハ、言ったジャないでスカ〜。 こうイウときは、人が多イ所に行くんデす。
早い話が私は野次馬ヨ〜
(口を押さえて笑い堪え

107:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/19(日) 21:57 ID:1qc

>>林
ヤート:ははっ、確かに人が多いところに居た方が面白いもの見れるね(林の口調が気に入ったのか口元に手を抑えてなんとか笑みをこらえようとする)

108:霊夢◆4g:2014/10/19(日) 22:02 ID:OxE

まあねぇ・・・ 地の利もないし。でも紫に行けって言われちゃったんだもん(まるで少女のように口尖らせ((少女だよ
>>ヤート

人の頭なんて撫でたことないんだけど・・・そうかしら?(嬉しそうにこちらも微笑んで
>>レイ

永琳の薬みたいね・・・(取りあえず受け取っとこうかと思い手を伸ばして)
ふーん・・・そんなこともあるのかしら。私の知ってる僵尸は邪仙に使われてたけど(興味深そうに
>>林

109:木蘭/リリス/林◆R.:2014/10/19(日) 22:08 ID:hRQ

>>イクト
木蘭:
ふふっ、なんのこれしきですよー!(拳を上げて照れ笑いして、丁度きた妖怪にそのまま拳を入れ
リリス:
あら、当然よ。 木蘭は最初からああだもの。
「家で、しかも誰かと一緒に暮らせるなんて」、って喜んでたのが先月のことのようだわ。
(ふふ、と嬉しそうににこにこ笑って

>>レイ
林:
ンー? まァ遠くは無イですガ……今はチョット行きにくいでショーねー
(口喧嘩をしている二人をクスクス笑って見て
【了解です! お休みなさいー】

>>105
【素敵なスペカを確認しました(キリッ】

>>ヤート
ソーソー、世界を越えた口喧嘩とかネー
(相手を指してへらへら笑い

110:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/19(日) 22:10 ID:1qc

>>霊夢
ヤート:紫…?
あー…しずちゃんが近づきたくないって言ってた人か。(と言うと小さくПонял Понял と呟く)

111:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/19(日) 22:11 ID:1qc

>>林
ヤート:うっせ(と言う割には不機嫌になるわけでもなく笑っている)

112:トグリル◆4g:2014/10/19(日) 22:12 ID:OxE

【おっしゃートリグルさんぶっ込むぜい】

・・・待ちなさい(何処からかの声と共に巨大な火炎が飛来して
>>リリス一行((

113:霊夢◆4g:2014/10/19(日) 22:18 ID:OxE

しずちゃん・・・? まあ近づきたくはない奴なのは確かね(聞き慣れない人名に首かしげつつその後の言葉に同意しつつも苦笑
>>ヤート

114:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/19(日) 22:22 ID:1qc

>>霊夢
ヤート:ていうか、幻想郷の人たちと関わりたくないんだってさ、変だよね。

115:月島コウ◆pA:2014/10/19(日) 22:23 ID:CrQ

【皆さんよろしくです!!絡み文とーかです】
...
(ちいな丘でスースーと寝息を立てて寝ていて
>>皆様

116:木蘭/リリス/林◆R.:2014/10/19(日) 22:23 ID:hRQ

>>霊夢
林:
あっ、使ったラどんな効果が出たカ教エて下さるト嬉しかったりシます〜
(試作品なので、と小さく付け加えて←
通常のキョンシーはソレが普通デショウねぇー。
私は寧ろ山犬とかヲ蘇生さセテ医院を手伝って貰っテますネ
(自分で言いながら、どっと笑って

>>ヤート
林:
オヤオヤ? これハ私への好感度ガ上がってまスねぇー
(相手の様子をにこにこと眺めて

>>トグリル←
【イエーイ!!←】

木蘭:
、っ!? お嬢様っ、お気をつけください!(炎を見てリリスを庇うように下がって

リリス:
あらあら……やっと中ボス登場、って感じかしら?(ニイッと笑って日傘を開き

117:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/19(日) 22:25 ID:1qc

>>林
ヤート:俺お前みたいな胡散臭い奴大好きなんだよっ。(意味深な感じではなく本当に純粋な笑顔を見せる)

118:星香・霊夢◆4g:2014/10/19(日) 22:26 ID:OxE

【残ったキャラで絡みに行くプレイング((】
星香:・・・?九尾か?(小さな丘にちらりと見える九本の尻尾。なんとなくあの式神を思い出しつつもそのまま通り抜けようと
>>115

まあいいんじゃない? 幻想郷にも異境界からの客来るけど歓迎してない奴とかも居るしね
>>ヤート

119:木蘭/リリス/林◆R.:2014/10/19(日) 22:27 ID:hRQ

>>115
【よろしくお願いしますー(´∀`
 えーと、今異変イベント中なのですが……参加されますか?】

120:木蘭/リリス/林◆R.:2014/10/19(日) 22:29 ID:hRQ

>>ヤート
林:
ウーン、喜んデ良いノか悪いノか。
(腕を組んで首かしげ
と言ウか……今遠くで何か光りまセンでシた?

121:霊夢・トグリル◆4g:2014/10/19(日) 22:33 ID:OxE

トグリル:仕留め損なったようね・・・(小声で言い捨てると相手の前に立って一礼)
どうも。私極夜邸のメイド長をしている、トリグル・ナイトメアと申します。今宵はお嬢様のご命令によりまして、貴方達の足止めをさせて頂きに参りました(礼儀正しく、しかし冷淡な声でそう言い放ちスペルカードを構える
>>リリス一行

霊夢:試供品・・・ 危なそう(汗
 それはかなりの力を持っているのね。と言うかキョンシーっていえない気がするわ
>>林
【先ほどの下段のレスは霊夢のものです】

122:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/19(日) 22:33 ID:1qc

>>霊夢
ヤート:ふーん、別に俺異境界の住人じゃないから興味ないわその情報。
無駄なCO2増やしちゃ駄目だよ?

123:月島コウ◆pA:2014/10/19(日) 22:34 ID:CrQ

【それでも嬉しいですよ♪】

ふわぁ~...
(あくびをしてぼーっとしていると相手を見つけ『霊夢?』と言って
>>星香

124:月島コウ◆pA:2014/10/19(日) 22:35 ID:CrQ

>>119どういうイベントですか?】

125:霊夢・星香◆4g:2014/10/19(日) 22:37 ID:OxE

星香:違う、私鬼だし(寝ぼけているのかと呆れつい突っ込んで
>>123

霊夢:・・・あら違うの? それは失礼したわ(少々イラッと来たようだがおくびにも出さぬように
>>ヤート

126:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/19(日) 22:38 ID:1qc

【静ちゃん合流させますか…!】
>>リリスたち
静香:おいっ、なにがあったっ!(突然何もなかった空中から現れて、身を低くした姿勢からリリスへ問いかけ)

127:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/19(日) 22:40 ID:1qc

>>林
ヤート:なんだろう…見に行かない手はないよね?(にやりと笑うと尻尾をふりふり)

>>霊夢
ヤート:うん、失礼されました(と言うと目元に笑みを浮かべる)

128:月島コウ◆pA:2014/10/19(日) 22:43 ID:CrQ

ごめんね
(へにゃ~とわらいながら上記を言って
>>星香

129:霊夢◆4g:2014/10/19(日) 22:46 ID:OxE

・・・取りあえず軽口たたき合ってる場合じゃなくなったわね(相手との言葉の応酬をぶった切って火柱の上がった方を見つめ
>>ヤート

130:木蘭/リリス/林◆R.:2014/10/19(日) 22:47 ID:hRQ

>>トリグル
木蘭:
メ、メイド!? それなら……わ、私は百華邸のメイド、リリィ・木蘭・キーパーです!
(自分の佇まいをただして名乗り
でもここ……極夜邸じゃないですよね? なんで貴方が……
って、それはどうでも良さそうですね!
(首をかしげていたが、相手がスペカを取り出したのを見て考えるのをやめ
リリス:
あらあら、威勢のいいメイド長ね。
でも私、暗いのは好きだけどずうっとじゃ困るのよねえー
(くすくすと楽しげに笑い

>>霊夢
林:
私ナリに色々改良した自信作デスヨー
(朗らかな微笑み←
元々道士を目指しタ人間ですカラ。 あと、キョンシーになったラやたらと力強くなって強くなっテー。
ドア壊スし薬品器具壊すシで大変だっタので、有り余っタ妖力を蘇生ニ使ってルンです。
(指を立ててすらすらと経緯を説明して

131:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/19(日) 22:49 ID:1qc

>>霊夢
うわぁ……火事じゃん火事…

132:星香◆4g:2014/10/19(日) 22:49 ID:OxE

別に構わなく・・・もないけど。九尾の狐とあろうものがこんなんで良いのかい?(苦笑
>>128

133:木蘭/リリス/林◆R.:2014/10/19(日) 22:54 ID:hRQ

>>124
【異郷界が真っ暗になってしまって、その原因を突き止めて解決するイベントですね、ざっくばらんに言えば(・ω・´】

>>静香
【カモン!ヘイカモン!!】
リリス:
あら、貴方も居たのぉ?
今妖怪の群れを掻き分けて、第一ボス「極夜邸のメイド長」戦、って感じね
(日傘をくるりと回しながらにこにこしており

>>ヤート
林:
ソーですネ、野次馬らしク……チラチラしに行きますカ〜
(その場で軽くスキップして

134:月島コウ・九尾◆pA:2014/10/19(日) 22:56 ID:CrQ

別に俺が何処にいようが勝手じゃん?
(むーっとして起き上がり
>>星香

135:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/19(日) 22:57 ID:1qc

>>リリス
静香:ほう、メイドか…なら……!(パチン、と指をならし空中からトゥーシカを出現させる)
トゥーシカ:キャッ!(皮がついたままの林檎と包丁を持ち、なんとか着地)

>>林
ヤート:面白いことになってると良いね!(と言うとスキップをする)

136:霊夢・トグリル◆4g:2014/10/19(日) 22:59 ID:OxE

トグリル:・・・お嬢様の目的は分かりませんが、此処で迎え撃てと言われた以上引き下がるわけには参りませんので。例え3対1でも(そう言い地獄の炎を弾幕にして撒いて
>>リリス一行

霊夢:違うでしょう・・・ あれは地獄の炎よ。あんなのぶっぱされまくったら危ないじゃない(「まあどうやら人が居るみたいだし大丈夫ね」と少々浮いて様子見し、どうやら自分から動く気はなさそう
>>ヤート

怪しいわ・・・ まあ貰っとくけど(後で魔理沙に上げようとか思いつつ((
キョンシーも大変ね。死体が死体を生き返らせるってシュールだけど
>>林

137:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/19(日) 23:04 ID:1qc

>>霊夢
ヤート:何か、嫌な予感がする…(口元に手を当てて目を閉じ。何かを探すように耳を澄ましている)

138:木蘭/リリス/林◆R.:2014/10/19(日) 23:19 ID:hRQ

>>静香、トゥーシカ
リリス:
いやいや、何してんの? どう見てもトゥーシカ料理中だけど
(呆れた声で二人を交互に見て

林:
エ〜とどれどれ……アラー知人じゃナイですカー
(チラッと覗くと、知った姿が居たようで


>>トグリル
木蘭:
……同じメイドとして、主人に尽くす態度は立派だと思います……が。
私の主人は吸血鬼のお嬢様でありながら、太陽光で育つ花を好みますので。
(真面目な顔で、スペルカードを3枚見せ
華符、『百華狂乱』!
(早速一枚出すとリリスと自分の前に光の塊が現れ、光の塊が弾幕に当たる度少しずつ崩れ、花の形になって集まると、花弁一枚の集まりごとに相手へ順に向かっていき

林:
良く言われマス。 オー、謝謝了
(手を合わせて礼を言い
そこハ私の、「力を分け与える程度の能力」も影響シテるんでスけどね
(肩をすくめ

139:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/19(日) 23:27 ID:1qc

>>リリス

静香:なんかすっごく格好悪い登場になったね…(恥ずかしいのか顔を赤く染めて)
トゥーシカ:誰のせいか分かってて言ってるんなら刺しますよ?(と言うとリンゴを片手で粉砕)

ヤート:トゥーシカ…!(トゥーシカの姿を見て、驚いたように目を見開く)

140:木蘭/リリス/林◆R.:2014/10/19(日) 23:32 ID:hRQ

>>静香、トゥーシカ
リリス:
あら、凄い握力。 で、なんでトゥーシカをよんだのよ?
(クスクス笑って様子を眺め

林:
ン、ご兄妹デスカ?
(首をかしげて

141:月島コウ・九尾◆pA:2014/10/19(日) 23:35 ID:CrQ

【誰か~絡んでくださ~い】

142:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/19(日) 23:37 ID:1qc

>>リリス
静香:そりゃあ勿論。な?(トゥーシカへと目配せ)
トゥーシカ:……осознавая Мастер!(ため息をつくとホルダーからナイフを取り出し、戦闘態勢をとる)


ヤート:妹だよ…てn

143:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/19(日) 23:38 ID:1qc

【あ、誤字っちゃった(;´Д`)】

144:木蘭/リリス/林◆R.:2014/10/19(日) 23:40 ID:hRQ

【そろそろヤバイので寝ます! また明日色々返させていただきますー】

145:月島コウ・九尾◆pA:2014/10/19(日) 23:42 ID:CrQ

【おやすみなさい!】
>>144

146:なまえ:2014/10/20(月) 01:49 ID:ypY

【わわ....いつの間にかpart2にw
 新スレおめでっす、いい加減に此方に帰還させてもらってもいいでしょうか((】

147:ユキア◆R/Q:2014/10/20(月) 01:50 ID:ypY

>>146 わ、ミスった...ユキア本体ッスよー!!】

148:イクト◆go:2014/10/20(月) 20:11 ID:Wac

【居ない間に流れが少し掴めんことに…。
乱入、です。(多分
そして、少しレス蹴ってるような気もするけど…お気になさらず…!】

イクト
…………。(いつの間にか猫の姿になっていればトリグルの後ろに寄っていてその後当たったかどうかは分からないが爪でトリグルの頬を引っ掻いて行きリリス達の足元に着地し
>リリス軍←


???(レイ)
……ねえ、…こぎょうかん…って、所に連れて行って。(一度、霊夢とヤートを見てクスクス笑い林から孤形館の事を聞くと少し考えて何を思ったのか真剣な表情上記言い
>林、霊夢、ヤート

149:霊夢・トグリル◆4g:2014/10/20(月) 20:29 ID:OxE

霊夢;いいけど・・・? 彼奴ら行っちゃったし(さっきまで男達が居たところを軽く指さし
>>レイ

トグリル;・・・はぁ、多勢に無勢とはこのことでしょうか。仕方ない。召喚『グレートデーモン』(軽くひらりとした身のこなしで襲い来る弾幕及び猫の爪を躱しながらスペルカード宣言をする。すると大きな唸り声と共にねじくれた二本の角を持つ大きな化け物が現れて
>>リリス一行

150:イクト◆go:2014/10/20(月) 20:34 ID:Wac

???(レイ)
…じゃあ、行こう…?(ニコニコしながら首をかしげて林達が居ないのに今気付いたらしく目をパチパチ瞬きさせていて
>霊夢


イクト
…俺の大事な奴が犯人だからな、止めてやんねーといけないんだよ…!(人間の姿になると面倒臭そうにしつつも猫が獲物を見付けたような目をしては軽く竪琴構え
>リリス達

151:木蘭/リリス/林◆R.:2014/10/21(火) 20:48 ID:hRQ

>>142 静香 トゥーシカ ヤート
リリス:
あらあら、物騒物騒。 で、何するのよ?(口元に手を当てて笑い

林:
てn……天丼?(疑問形の口調で応え、首かしげ


>>147 ユキア
【おお! 戻ってきたまえ、なまえ!!((】


>>トグリル
木蘭:
っ、召喚系のスペルカード……!?
(目を見開いて見上げていて、額の冷や汗を拭い
リリス:
あら、大きいわね〜。 お父様のペットにそっくりだわ
(まるで動物園にでも来ているように、指を指して微笑んでおり


>>イクト
木蘭:
イクトさん…… あんな顔、するんですね……。
(相手の方を眺めながら、ぽつりと小さく呟いて

152:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/21(火) 20:58 ID:1qc

>>リリス
静香:ま、援護をちょいと。ね。(悪戯っぽくウィンクをするとトゥーシカへと手をかざし術式を施す)

トゥーシカ:…私は相手のスペルカードの相手をします。
木蘭さんは本体をお願いできますか?(纏う雰囲気が何時もと変わり、紫だった瞳は赤みがかる)

>>林
ヤート:…今日は友達の家に行くって言ってたんだけど…なんでここにいるのかな、って思って(トゥーシカが何故ここに居るのか飲み込めずにいるのか視線はずっと國生を見つめる)

153:木蘭/リリス/林◆R.:2014/10/21(火) 21:11 ID:hRQ

>>静香 トゥーシカ ヤート
リリス:
ん、何してるのよ?
(相手の施している術を見てきょとんとし
木蘭:
えっ。 で、でも……あんなでっかい召喚獣、どうするんですか?
叩くしかないのはわかってますけど……
(相手の言葉に少し驚き、不安げに言葉を溢し


林:
私は隣ノ方に見覚えガ有りマスが……あの人はゴ友人じゃないンですネ?
(自分の肩を揉みながら、呑気な声で

154:花鳥風月◆Rw:2014/10/21(火) 21:30 ID:IaE

【此処に来られる手段、3DS君が没収させました……orz。中々来られなくなります、すみません…!】

155:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/21(火) 21:39 ID:1qc

>>リリス
静香:んー。ちょっと。ね。(仕上げ、という風に襟のボタンを一撫でし、トゥーシカの肩を優しく叩く)

トゥーシカ:私が相手のスペルカードの傍へ行ったり。攻撃をします。
あの獣が私に上手いこと引付けられたら木蘭さんは敵の本体へ。
敵が別のスペルカードを使って来たらもう一度こちらへ戻られよ。
この私が、別の策を講じますが故。(まるで別人のような口調になり、意味ありげに口の端を歪ませる)



ヤート:あの野郎……ふざけやがって…!!(状況の整理が追いついたのか、急いでリリスたちの元へと羽を使って駆けつける)

156:霊夢・トグリル◆4g:2014/10/21(火) 22:00 ID:OxE

【トグリルさんフルボッコ(( まあ中ボスなんてそんなもんですね((】

トグリル:…人が多い…。お嬢様流石に無理ゲーですって(勢揃いした人物達に冷や汗を垂らしつつぶつくさと呟きつつも容赦のない弾幕を放ち
>>リリス一行

霊夢:ええ、こんなとこでたむろっててもしょうがないしね(立ち上がりふと思い付いたかのように相手に手を伸ばして
>>レイ

157:イクト◆go:2014/10/21(火) 22:05 ID:Wac

イクト
……、でも、まだ…俺の出番は無いかもなー。(周りの様子を見て真顔で呟き弾幕を身軽に避けていって
>リリス達


???(レイ)
うん!……?(元気よく返事し相手が自分に手を伸ばすと首をかしげて
>霊夢

158:ユキア◆R/Q:2014/10/21(火) 22:40 ID:xG.

>>151 ちょっと酷い!wwという訳で、現状把握したいオレッスww】

159:霊夢◆4g:2014/10/22(水) 18:37 ID:OxE

【上げっと。出来るだけレスが揃ってから返信いたしますねー】

…手、はぐれたら困るから(自分から相手の手を握ると少し恥ずかしそうにふいっとそっぽを向いて
>>レイ

160:イクト◆go:2014/10/22(水) 20:06 ID:Wac

???(レイ)
ありがとう、お姉ちゃん。
お姉ちゃんは、優しいね!(無邪気に笑い相手の手をしっかり握って
>霊夢

161:木蘭/リリス/林◆R.:2014/10/23(木) 11:45 ID:hRQ

>>154
【おお……りょ、了解しました!;】


>>静香 トゥーシカ ヤート
リリス:
ふぅ〜ん……魔法使いも導士みたいな術を使うのねぇ
(髪の毛を指先に巻き付けて笑みながら
あら? 夢魔が来たわよ?
(接近する影に気付き
木蘭:
まあ、出来なくはないですけど……トゥーシカさん、口調どうしたんですか?
(少し戸惑ってきょとんとしており

林:
アラアラ何処行くノ〜
(クスクスと笑ってマイペースに追いかけて


>>トグリル
木蘭:
くっ……お嬢様、離れていてください! ここは危険ですっ!
(弾幕がかすった腕を庇い、弾幕をロープで打ち弾き、肩で息をして
リリス:
あら、私は平気よ? 貴方より弱くないもの。
それより、トゥーシカの作戦に乗ってみたら?
(日傘をさしてふわりと浮くと、余裕の笑みで無邪気に笑い


>>イクト
リリス:
あら。 温存するならがっかりさせないで欲しいわ
(浮いたまま相手を上からくすくす笑って

162:木蘭/リリス/林◆R.:2014/10/23(木) 11:49 ID:hRQ

>>158
【ふむ、解説しよう!
 只今はマリアネッタちゃんの中の人の異変イベントの真っ最中!
 本家キャラ霊夢さんも加わって、いざ孤形館に乗り込むぞーワッショーイ!
 そして中ボス、メイドのトグリルさん戦なう
 以上だ!!((】

163:ユキア◆R/Q:2014/10/23(木) 12:46 ID:BTQ

>>162 わぁ、わかりやすい説明をありがとう!!((
 参加したいなー|・д・)チラッ←】

164:羊羮◆R.:2014/10/23(木) 12:51 ID:hRQ

【するんとその辺を通りかかって参加すればいいと思うよ(にっこり】

165:ユキア◆R/Q:2014/10/23(木) 13:14 ID:BTQ

>>164 了解した(`・ω・´)
 どんな感じに出せばいいかなー...?】

166:羊羮◆R.:2014/10/23(木) 13:17 ID:hRQ

【絡み文でいいかなーと(】

167:ユキア◆R/Q:2014/10/23(木) 13:20 ID:BTQ

【はーい!こんな感じでー?】

>all
えーっと....異変の元凶ちゃんはどこだろー.....?
(自分の弾幕の星をあかり代わりにしつつ、真っ暗な空を飛んでいて

168:林◆R.:2014/10/23(木) 14:09 ID:hRQ

>>167
オヤ……? どうカしまシたかー
(空を見上げると、そちらの方へ飛んでいき

169:ユキア◆R/Q:2014/10/23(木) 14:56 ID:BTQ

【チャット形式にした方がいいのかな...?わかんないから一応w】

>>168  林
どうかした....っていうか、この異変の元凶ちゃんを探してる、かな?
(うーん、と少し考えると思いつき微笑み言って

170:林◆R.:2014/10/23(木) 14:59 ID:hRQ

>>ユキア
【さいですなー。
 みんなそうしてるから、イベント中はそれでいいかとw】

アー……ソレでしたラ、孤形館らしいデスよ?
今知り合イがドンパチしテますシー
(腕を広げて肩をすくめ

171:ユキア◆R/Q:2014/10/23(木) 15:08 ID:BTQ

>>林
【りょーかいでっす`・ω・】

そうなんだね....ちょっと見てみたいな
(相手の言葉に頷くと興味を示したようで

172:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/23(木) 15:54 ID:1qc

>>161
>リリス
静香:まぁ、昔色々と手を出してたからな……ってうわッ!(愁いを帯びた様にため息をつくと同時に、何も言わずに繰り出されたヤートのパンチを受け止め)

>木蘭
トゥーシカ:いやぁ、前からやってみたかったんですよねぇ。
陳宮の口調!(と言うと陳宮のアクリルキーホルダーを取り出して赤くなった目を狐の様に細める)

173:木蘭/リリス/林◆R.:2014/10/23(木) 16:11 ID:hRQ

>>ユキア
林:
ホホゥ、じゃアちょっと付いてきて下サいナ〜
(ニイッと笑うと、くるりと背を向けて移動をはじめ


>>静香 トゥーシカ ヤート
リリス:
あらそうなのーー で、どうしたのよ貴方は?
(涼しげな顔でヤートを見やり
林:
暴力デすカ? 私ワクワクしまズぞ
(後ろからニヤニヤ歩いてきて


木蘭:
ちっさい叔父さんの人形じゃないですか!
(軽く突っ込んで相手のキーホルダーを見て

174:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/23(木) 16:33 ID:1qc

>>リリス、林、木蘭
静香:ヤート、言いたいことは分かる。でもさ、今は堪えてくれ、な?(なんとか拳を受け止めているが、力負けしそうなのか震えている)
ヤート:おぼえとけよ……(怒りに顔をゆがめながら手を降ろす)

トゥーシカ:可愛いでしょう!可愛いでしょう!(ドヤ顔をしながらキーホルダーを掲げる)

175:ユキア◆R/Q:2014/10/23(木) 17:03 ID:PRg

>>林
うん。わかった(笑顔で言うと相手についていき

176:木蘭/リリス/林◆R.:2014/10/23(木) 19:47 ID:hRQ

>>静香 トゥーシカ ヤート
リリス:
んー? 何で貴方は怒ってるのよ
(二人を交互に見て、やはり理解できないのか首かしげ

木蘭:
うう…… っだ、大丈夫です! お嬢様の方が可愛いですっ!
(そう言われると可愛いような気もしてくるが、やはり自分の主人が一番だと、キリッとして


>>ユキア
林:
ンート……あっホラホラ、今デッカい召喚獣出てまスね〜
(孤形館の上空に来ると、流れ弾をヒョイと避けて、トグリルの召喚獣を指し

177:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/23(木) 20:06 ID:1qc

>>リリス、林、木蘭
ヤート:別に、俺のキモチの持ち方だし…(と言うとそっぽを向き、空へと羽ばたく)
静香:あー。気にすんな。アイツにも何か思う事があるんだろ(リリスへとそう言うと陳宮自慢をしてるトゥーシカへ目を向ける)


トゥーシカ:上目遣いになるんですよ…上目づかい…(シーンを思い出してかふわふわと笑う)

178:木蘭/リリス/林◆R.:2014/10/23(木) 20:11 ID:hRQ

>>静香 トゥーシカ ヤート
リリス:
ふぅーん。 優しいお兄ちゃんは妹が心配で仕方ないのかしら?
(肩をすくめて少し呆れたような声で
林:
私には何ガ何ヤラ
(ヘラヘラと笑っているばかりで、自分から状況を理解しようとは思ってないようで

木蘭:
上目使い……? このおじさん、そんなにお茶目さんなんですか?
(跳んできた弾幕を慌てて避けると、目を丸くして

179:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/10/23(木) 20:48 ID:1qc

>>リリス、林、木蘭

静香:まぁ、あいつって身内にはとことん甘いから…
ってか胡散くさおは自分から状況理解しろ!

んでトゥーシカは早く行け!!(と言うと陳宮を取り上げて)

トゥーシカ:あぁッ!そんな扱いやめてください!徐庶みたいになるでしょう!?(と注意をすると。ぶちぶち言いながら地を蹴り上げて宙へ)

180:ユキア◆R/Q:2014/10/23(木) 20:54 ID:6Us

>>林
あ、そうだね〜(それを見ながら此方も流れ弾をよけつつ呑気に言いながら

181:木蘭/リリス/林◆R.:2014/10/25(土) 09:05 ID:hRQ

>>静香 トゥーシカ ヤート
リリス:
妹より、気持ちイイ事の方が好きなお兄ちゃんみたいだけどね。
(腕を広げてクスリと笑い
林:
胡散臭いノハお互いサマじゃナイ〜?
後胡散くさおジャないデスー、林 宝賢デスー
(笑顔でゆらりゆらりと横にゆれながら←

木蘭:
ああッ! 小さなおじさんの運命や如何に!?
(額に手をかざして見上げ


>>ユキア
林:
よッ……ト。 イヤー、てんヤわんヤしてマスネー
私の知り合イも居るシー
(地面に降りると、孤形館の壁に寄り掛かって

182:ユキア◆R/Q:2014/10/25(土) 11:25 ID:6P6

>>林
....?知り合い?(此方も地面に降りると相手の言葉に首を傾げて

183:林◆R.:2014/10/25(土) 14:30 ID:hRQ

>>ユキア
イヤ、そこに狼人の娘サんと肩翼のお嬢サンが居ルでシょー?
何度か診察シタ事が有りまシテ
(肩をすくめてニコニコと

184:ユキア◆R/Q:2014/10/25(土) 15:03 ID:UIM

>>林
リリィとリリス....!?(今更気づいたようで驚き

185:林◆R.:2014/10/25(土) 15:55 ID:hRQ

>>ユキア
オヤ、知ってルんでスカ?
(少し目を丸くして、口角は笑ったまま首をかしげて

186:ユキア◆R/Q:2014/10/25(土) 16:10 ID:7Zw

>>林
えっと....友達、かな?(少し不安げに言って

187:夜屑◆go:2014/10/25(土) 17:16 ID:Wac

【えっと、迷惑かけてすみません…。
進めて貰うのは全然構わなかったんです!本当に!
でも、孤形館付近に来たら…
操られてる妖怪とかどうしようかなーって、考えてて…
ついでに言うと、レイちゃん中ボス的キャラって前に言ったと思うんですけど…。
どのタイミングでボスとして出そうかとか…
そんなの考えてました…。

呟きでは誤解うけたりする言い様でしたよね…。
すみません…!

一度落ちます…!】

188:マリアネッタ◆go hoge:2014/10/25(土) 20:24 ID:Wac

>>187は主様宛です。
そして、マリアネッタ本体です。

本当、呟きでは不快な思いをされたかと思います…。
誠に申し訳御座いませんでした。】
>主様

189:林◆R.:2014/10/26(日) 09:34 ID:hRQ

>>ユキア
ホ〜…… あノお嬢サンに友達なンて居たんデスねェ
(シゲシゲと相手を眺め

190:羊羮◆R.:2014/10/26(日) 09:40 ID:hRQ

>>187-188
【そうだったんですか……
 もしまだ定まっていないようでしたら、私相談乗りますよ!
 あっちでも言ってましたが……((

 いえいえ、私は大丈夫です!
 本体さん、話してくださってありがとうございます】

191:ユキア◆R/Q:2014/10/26(日) 09:44 ID:UDY

>>林
....え、リリスって友達たくさんいると思ったけど...?(相手の言葉に驚いて

192:林◆R.:2014/10/26(日) 09:49 ID:hRQ

>>ユキア
アレっ、知らナかっタんデスか? ……マァ、そうナルかナ……
(更に目を丸くして、小声で
あのオ嬢さン、つい最近まデ引き籠リだったンでスヨー
(目をそらして素っ気なく

193:ユキア◆R/Q:2014/10/26(日) 09:55 ID:UDY

>林
意外....だなぁ。色んな所行ったことあるのかなーって思ってたし
(そうなんだ、と少し驚くも納得すると自分が思っていたことを言ってみて

194:林◆R.:2014/10/26(日) 10:08 ID:hRQ

>>ユキア
吸血鬼は日光に弱イですカラ。 彼女、翼が一つシカないでショウ?
(日傘をさして宙に浮くリリスをさし

195:ユキア◆R/Q:2014/10/26(日) 10:15 ID:UDY

>>林
うん。確かにそうだね
(頷くと何でだろ?と少し考えて

196:林◆R.:2014/10/26(日) 10:31 ID:hRQ

>>ユキア
私も聞いた話デスが……彼女は生まレつキ魔力が強すギテ、自分自身ガ危なかっタんだトカ。
ソレ故邸内で療養してタそうデす、ある程度成長するマデ…… ウん。
(いっていいのか戸惑ってる声で、しかし顔は相変わらず笑んでいて

197:ユキア◆R/Q:2014/10/26(日) 10:34 ID:UDY

>>林
そ、そんな大事なこと、僕なんかが聞いちゃってよかったのかな....?
(話を聞くと困惑した表情で慌てて言って

198:リリス◆R.:2014/10/26(日) 10:44 ID:hRQ

>>ユキア
僕、ネェ……やっぱリあなたガ友人でアッてたンですネー
(相手の額をつついて笑い

199:林◆R.:2014/10/26(日) 10:45 ID:hRQ

【あっ、 >>198 は輪さんです(】

200:ユキア◆R/Q:2014/10/26(日) 10:46 ID:UDY

>>林
え....?(相手につつかれた所を手で抑えながら首を傾げて

201:林◆R.:2014/10/26(日) 10:52 ID:hRQ

>>200
前に薬の押し売…… 訪問販売ヲしに行った時ニ、友人の話をシテましテネ
(にこにこと相手を指したまま

202:ユキア◆R/Q:2014/10/26(日) 10:55 ID:UDY

>>林
う、うん
(相手が"押し売り"と言いかけたのを敢えて突っ込まずに

203:林◆R.:2014/10/26(日) 10:57 ID:hRQ

>>ユキア
マぁ、本人かラ聞イた方が正確ジャない?
(肩をすくめてリリスを見て

204:ユキア◆R/Q:2014/10/26(日) 11:01 ID:UDY

>>林
まぁ...そうだよね
(此方もリリスを見て苦笑して

205:リリス◆R.:2014/10/26(日) 11:04 ID:hRQ

>>ユキア
凄い弾幕ねぇ…… 、あらっ? ヤブ医者……と、ユキアじゃない!
(二人の視線に気付いて振り返ると、相手を見付けてパッと笑顔になり

206:ユキア◆R/Q:2014/10/26(日) 11:09 ID:UDY

>>リリス
あ!リリスーっ!!
(リリスが此方を向くと笑顔で手を振って

207:リリス◆R.:2014/10/26(日) 11:44 ID:hRQ

>>ユキア
ふふ、貴方も来てたのね〜。 なんだか酷く久しぶりな気がするわ……
(相手の側に降りると、うっとりと目を閉じて指先を組み
あっ、ヤブ医者に変なこと言われて無いわよね?
(林をジト目で見上げて

林「おー、コワイコワイ〜(おどけた調子で怖がってみせ」

208:ユキア◆R/Q:2014/10/26(日) 12:46 ID:C.o

>>リリス、林
確かにそんな気がするよ
(苦笑すると「変な事っていうか、リリスの事をちょっと聞いちゃった」と申し訳なさそうに付け足して

209:リリス/林◆R.:2014/10/26(日) 12:50 ID:hRQ

>>ユキア
! ……あら、そうなの。 ……何処まで聞いちゃった?
(一瞬怯えるように目を見開いたが、すぐに落ち着いた微笑みを浮かべて傘を閉じ
林「……(コソコソと離れて←」

210:ユキア◆R/Q:2014/10/26(日) 14:32 ID:tQE

>>リリス、林
えっと...."生まれつき魔力が強すぎて、リリス自身が危なくて、ある程度成長するまで邸内で療養してた"、ってところまでかな?
(林から聞いたことを思い出しつつ首を傾げて言って

211:リリス◆R.:2014/10/26(日) 15:04 ID:hRQ

>>ユキア
ああ……その頃の事ね。
お父様もお母様も、とても優しい方だったわ
(こくこくと頷き、無邪気に笑って
私が大きくなったら、体を治してくれるって言ってたの。
でも……もう治せなくなっちゃったのよ
(胸に手を当てて少しうつ向いて自然そらし

212:ユキア◆R/Q:2014/10/26(日) 15:36 ID:tQE

>>リリス
ごめんね....?悪いこと聞いちゃったみたいで....
(相手の話を聞くと悲しげな表情になりそう言って

213:リリス◆R.:2014/10/26(日) 15:41 ID:hRQ

>>ユキア
え? どうしてユキアが謝ることになるのよ?
(相手とは噛み合わない、きょとんとした表情で

214:ユキア◆R/Q:2014/10/26(日) 15:46 ID:tQE

>>リリス
リリスは言いたくなかったんじゃないの...?
(不思議そうに首を傾げて

215:リリス◆R.:2014/10/26(日) 16:02 ID:hRQ

>>リリス
……そうね。 言うのは簡単だけど、貴方に友達を辞められないかが心配だわ
でも中途半端に知られてて、変な違和感が出る関係ってのも嫌なのよね
……ユキアは私が何者でも、友達で居てくれるかしら?
(静かに話し、相手の顔をチラッと見ると、またすぐ戻り

216:ユキア◆R/Q:2014/10/26(日) 16:07 ID:tQE

>>リリス
うん!僕はリリスっていう子と友達になったんだからさ、そう簡単に友達をやめる気はないよ?
(頷くと笑顔になり相手をしっかりと見て

217:リリス◆R.:2014/10/26(日) 16:13 ID:hRQ

>>ユキア
本当? ふふ、嬉しいなぁ……
(相手の言葉に顔を上げ、相手の視線を確認すると、ほうっと息をついて表情を綻ばせ
じゃあ、ちゃんと知っててほしいな。 木蘭も知ってることだもの!
(人差し指を立ててにっこり笑い

218:ユキア◆R/Q:2014/10/26(日) 16:19 ID:tQE

>>リリス
僕はリリスが話してくれるならちゃんと聞くからさ!
(笑顔のまま言って

219:リリス◆R.:2014/10/26(日) 16:26 ID:hRQ

>>ユキア
ユキアは優しいのね、邸の外の木蘭みたい
(口元に手を当ててくすりと笑って
まあ……お父様やお母様は私を好きでいてくれたけど、メイドや執事はそうじゃなかったわ
いつ爆発するかわからない爆弾と、常に同じ家で暮らしている……そんな感情が見え見えだったもの
だから私は大人しく、自分が怒る事がないように、いい子にしていたの
(声のトーンは変わらず、日傘を閉じながら

220:ユキア◆R/Q:2014/10/27(月) 06:11 ID:eHA

>>リリス
優しい....そうかな?
(相手に優しいと言われると首を傾げて
凄いな...リリスも、そのメイドさん達もさ。だって、リリスも主人の1人でしょ?その主人の1人にそんなこと思えるって、逆に凄いなって
(顎に手を当てて言うと「あ、勿論、それに耐えてたリリスの方が凄いと思うけど」と付け足して

221:リリス◆R.:2014/10/27(月) 08:26 ID:hRQ

>>ユキア
うん。 自分のことを誰かが知ってくれるって、嬉しいことだと思うの
(相変わらずクスクス笑っていて
誰だって怪我はしたくないもの。 自然だと思うけど?
日常的な事だったもん、凄くないわよ。
でも、じきに成長と魔力が釣り合ってくると思ってたら、どんどん……どんどん大きくなっちゃって
ちょっとの感情の変化で、窓が割れたりしたのよ
(一定のトーンを保って

222:ユキア◆R/Q:2014/10/27(月) 09:07 ID:eHA

>>リリス
そうだよね、僕もそう思う
(笑顔で頷いて
僕は仲良くしたい、って思うな....ほんとに凄いと思うけど....?
そんな辛いこと、僕には背負えないから....
(話を聞くと俯き、相手に聞こえる程度の声で呟いて

223:リリス◆R.:2014/10/27(月) 09:20 ID:hRQ

>>ユキア
ええ、だから私、う……嬉しい、の
(少し照れ臭そうに
んー……まあ、考えてみれば凄いかもね
ふふふ、でもお父様とお母様が居たから、笑ってられたわ
けどある日、お母様に「こんな体に産んでごめんね」って言われて、
……何だろうな、「こんな」って何? みたいな……初めてイラッと来たの
(細長い溜め息をついて上見上げ

224:羊羮◆R.:2014/10/31(金) 23:08 ID:hRQ

【うーん。 もう誰も来ないか……? と思いつつあげ(】

225:花鳥風月◆Rw:2014/10/31(金) 23:21 ID:XlM

【ちゃんと見てるよROMってるよって思いを込めて上げしてみる。( 絡み文置いても(忙しい的な意味で)返せる自信が無いよ´・ω・)】

226:羊羮◆R.:2014/10/31(金) 23:24 ID:hRQ

【そうなのかー((嬉しいぜ……
 親に見つかるか見つからないかのスリリングな日々を過ごしているそうで……
 もし誰も来ないようなら、自分のキャラのネタバレでもして下がっていくのを2424見守るやつ第二段の完成ですな!((】

227:羊羮◆R. hoge:2014/10/31(金) 23:31 ID:hRQ

【最近妖怪もののスレが多いのは私のせいだろうか……
 という、「んな訳ねーだろバーロー」なことをニヤニヤしながら考えている羊羮】

228:花鳥風月◆Rw:2014/10/31(金) 23:33 ID:XlM

【何でそれを知って…!?、と書いている途中に呟きスレに残した言葉を思い出す私←  は、早まるな!あのスレの二の舞だけは……!(( 中々スレって続かないものなのですかな……】

229:花鳥風月◆Rw:2014/10/31(金) 23:36 ID:XlM

【ハロウィンだから皆さん妖怪という名の前世の血がたぎるんですね解ります((】

230:羊羮◆R.:2014/10/31(金) 23:40 ID:hRQ

【フフフ、目を通しているのだよ目を!
 いや……あれも途中までは、いい感じだったよ……((でもpart2いったの初ですぜ旦那

 妖怪とはね……人々の恐れから生まれるのですよ……(ホホエミィ】

231:花鳥風月◆Rw hoge:2014/10/31(金) 23:46 ID:XlM

【改めてあのスレ見直すとお花見ネタやりたかったとか思u(( 雪ちゃんともまた話したいなぁ、補佐なのにあんま会話交わしてなかったしなー…   な、成る程勉強になりやすぜ旦那!(早口)】

232:羊羮◆R. hoge:2014/10/31(金) 23:50 ID:hRQ

【きっと町長は飲んだくれて、にぽちゃんがそれを介抱して、みょんちゃんが歌ってて、宇ーたんが黙々と食べてる愉快な図になるさ(( んー、中の人がいらっしゃるかどうか……

 でも私が妖怪描くと、おっさんかおんにゃのこか両性になるんだよね! 何故かな!】

233:花鳥風月◆Rw hoge:2014/10/31(金) 23:57 ID:XlM

【そして姫ちゃんは酔っ払って走り回った挙げ句迷子になるんだろうな← みょぉぉおん!!((( あっ、確かに…  大丈夫でっせ!イケメンよりおっさんorおんにゃのこ派の方は絶対いまっせ!(チラッチラッ】

234:羊羮◆R. hoge:2014/11/01(土) 00:05 ID:hRQ

【そしてオカンことにぽちゃんが大捜索を…… 東方知った後だと迂闊に言えないぜ!!(( うむ、だって君も居ると思ってなかったもの←
 そっ、そうだよなっ!(チラリンヌ】

235:花鳥風月◆Rw hoge:2014/11/01(土) 00:13 ID:XlM

【頼んだぜ二穂っち!うむ、危うくあの子に間違えるところだったんだぜ! こういう掲示板とかって一回離れ離れになると中々出会えないですよね…、IDとか変わる人いるし←まさに自分】

236:羊羮◆R. hoge:2014/11/01(土) 00:23 ID:hRQ

【あの御方は陸地が続く限り探し続ける親の鑑のような方さ……! ああ、あの半人半れ……おっと誰か来たようだ((
 うん……だからこそトリップ変えてないぜ!】

237:花鳥風月◆Rw hoge:2014/11/01(土) 00:31 ID:XlM

【私もそんな子を創ってみたいと心から思った瞬間であった。た、宅急便じゃな…うわっ、何をするやめr   私トリップ忘れちゃったんだよな…(遠い目) 】

238:星香◆4g:2014/11/01(土) 23:41 ID:Wzg

【いつの間にか上がってたー 最近来れず申し訳ないとですー】

239:羊羮◆R.:2014/11/02(日) 00:26 ID:hRQ

【いやいや! 私も忙しいですしー、大丈夫ですよ!】

240:星香◆4g:2014/11/02(日) 09:34 ID:Wzg

【絡みでも置こうかなーと前に思ったのですがなんか話の流れがわからなk((】

241:マリアネッタ◆go:2014/11/02(日) 22:00 ID:dQc

【書き込めてますか…ね?
…書き込めてたら、まず最初に謝ります。
すみません。
何度か書き込もうとしたんですが、中々書き込めなくて…。
相談は、後程…これが書き込めてたら次レスにでもしますね。】
>主様

242:羊羮◆R.:2014/11/02(日) 22:14 ID:hRQ

>>240
【ああ、成る程……なんかすまん((】

>>241
【書き込めてますよー!
 いえいえ。 私もそういうことはありましたから、お気になさらず!
 わかりました、大丈夫ですよ。】

243:マリアネッタ◆go:2014/11/02(日) 22:17 ID:dQc

【やっと、書き込めてた…。
本当、迷惑ばかりかけてしまってすみません。
相談ですが、レイちゃんの記憶をとりあえず全部戻った事にしたいんです…。
じゃないと、弾幕使えないので…】
>主様

244:羊羮◆R.:2014/11/02(日) 22:33 ID:hRQ

>>243
【私は大丈夫ですよ〜
 成る程、レイちゃんの記憶を……謎は深まりますね!(←
 わかりました、ええと……そのことはみんな知ってるってことですかね?】

245:マリアネッタ◆go:2014/11/02(日) 22:35 ID:dQc

【ありがとうございます!
はい、知らない人が居ても良いかな…と。】
>主様

246:羊羮◆R.:2014/11/02(日) 22:43 ID:hRQ

>>245
【いえいえー!
 ええと……私のところでは、木蘭さんが知らないことでもいいでしょうか?】

247:マリアネッタ◆go:2014/11/02(日) 22:45 ID:dQc

【大丈夫ですよ〜。
…さて、入り直そうかと思いますが。
絡み文出す方が良いですかね…?】
>主様

248:羊羮◆R.:2014/11/02(日) 22:54 ID:hRQ

>>247
【おお、ありがとうございます〜
 そうですね、結構間が空いてるので……よろしくお願いします!((すみません;】

249:マリアネッタ◆go:2014/11/02(日) 23:01 ID:dQc

【じゃあ絡み文投下です。
色々と可笑しいところがあったらすみません。】

???(レイ)
……全部、思い出した。(孤形館の扉の約1mくらいのところでうずくまっていたが上記を呟くと顔を上げて
>ALL

250:マリアネッタ◆go:2014/11/02(日) 23:07 ID:dQc

【すみません、今日は落ちます。
おやすみなさい。】

251:花鳥風月◆Rw:2014/11/03(月) 08:50 ID:YFA

【今日は此処に居られそうでする*ただ……異変話全く解らないから下手に絡めない← くっそ風月のやろう!】

252:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/11/03(月) 10:46 ID:1qc

>>251
【中:ナカーマ(^ω^)(毎日来てたくせに絡めなかった奴並感)

253:リリス/木蘭/林◆R.:2014/11/03(月) 14:08 ID:hRQ

【ありがとうございます〜!】
>>???
リリス:
あら、変ね。 孤形館には二人しかいない筈なんだけど……
(扉をキィっと開くと、見知らぬ相手がいて不思議そうな声で笑い

254:リリス/木蘭/林◆R.:2014/11/03(月) 14:11 ID:hRQ

>>252-253
【恐らく、
 ・レイちゃん、記憶を取り戻す。
  孤形館内に移動。
 ・メイドさんとの戦闘は終わった
 と思われますぞ。 違ってたらすんませぬ!!;((】

255:花鳥風月◆Rw:2014/11/03(月) 14:20 ID:YFA

>>253
【同士様キター(^ω^) 何とか頑張ってみようと思いまする!】

【むむ、レス遡って見直してから絡みますね!でもいつ親帰ってくるか解らない故消えるかもですヒィ】

256:マリアネッタ◆go:2014/11/03(月) 14:23 ID:dQc

???(レイ)
…お姉ちゃん、だあれ…?(立ち上がると相手を見て首かしげ
>リリス

257:霙 梵天丸/富田 凛太郎◆R.:2014/11/03(月) 14:28 ID:hRQ

>>???
リリス:
あら、知らない? 百華邸第13代目当主、リリス・バイオレットとは私のことなのだけど。
じゃあ……貴方は、だぁれ?
(閉じた傘で床を軽くつつきながら名乗ると、相手に微笑みかけて質問を返し

258:羊羮◆R.:2014/11/03(月) 14:29 ID:hRQ

>>257
【拙者にござる……】

259:マリアネッタ◆go:2014/11/03(月) 14:32 ID:dQc

???(レイ)
リリス…さん?ごめんなさい分からないや…。
…私は、イリア・ログドール。(少し控えめに名乗り『…リリアの友達。』と付け足して
>リリスお姉ちゃん

260:マリアネッタ◆go:2014/11/03(月) 14:32 ID:dQc

【私は見破っていたぞ…!←】
>>258

261:花鳥風月◆Rw:2014/11/03(月) 14:52 ID:YFA

【とりあえず、今更だけど異変について何も知らない迷惑な風月さんを送り込みまする・ω・)チャット形式で良いですかな?】

>>???、リリスちゃん

何で真っ暗なんだ…?(今までずっと寝ていた為異変に気付くのが一足、いや五十足位遅れた彼は不思議そうに首捻り乍歩いていれば人影見付け、「やぁー」声掛け近付いていって。)

262:マリアネッタ◆go:2014/11/03(月) 14:58 ID:dQc

???(イリア)

…鬼…?(声を掛けられ振り返ると相手を見て呟き軽く会釈をして
>風鳥
【私は大丈夫です!】

263:花鳥風月◆Rw:2014/11/03(月) 15:05 ID:YFA

>>???
【うぅ…感謝です…!】
今日は。否…今晩は、かな?(大分近付けば二人の正体見えてくるも、見知らぬ顔居た為にこり、と笑み浮かべ、台詞の途中空見上げて。)

264:マリアネッタ◆go:2014/11/03(月) 15:07 ID:dQc

???(イリア)
こんばんは。お兄ちゃんも、リリアの友達…?
(口許緩ませながら挨拶すると首をかしげながら上記問いかけて
>風鳥

265:花鳥風月◆Rw:2014/11/03(月) 15:32 ID:YFA

>>???
リリア、リリアねぇ……えっと…あの悪魔の子だよね……?(聞き覚えのある名前だったが面識少ない為台詞呟きつつ懸命に思い出そうとしたが、とりあえず面倒事は避けたいと思い「そうだよ、友達」なんて肯定し。)

266:リリス/木蘭/林◆R.:2014/11/03(月) 16:17 ID:hRQ

>>???
リリス:
あら、彼女のお友達なの? だからここに居るのね……私も友達なの、多分ね。
(傘を杖のように持ち直し、目を細めて
【ダニィ!?(((】

>>風月
うわぁ……ciao,状況が全然わかって無さそうね。
(右手をひらひらとさせて呆れ笑いし

267:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/11/03(月) 16:28 ID:1qc

【ぶっこミー☆←】

トゥーシカ:うぅ…陳宮……こんなことって……むごい…!(真っ二つになった陳宮を握りしめながら肩をプルプルと震わしている)

ヤート:トゥーシカは頑張ったよ(陳宮を見つめつつ、怪我だらけのトゥーシカを撫でている)

>>???、リリス
静香:リリアってあの人形のことだよな?(リリアの名前を聞いて眉間にサッと、しわを寄せる)

268:花鳥風月◆Rw:2014/11/03(月) 16:37 ID:YFA

>>リリス
うん、今まで寝てて……(野外で睡眠をとっていたからか時間が解らなかったらしく、起きても`まだ夜だ´と二度寝繰り返していた事僅かにはにかみ頬掻きつつ説明し。)

>>静香ちゃん
【もうじきドロンする時刻ですが勝手に絡みまする((】
お、まだ人居たんだね(相手の声に暗がりに目凝らしポツリと。)

269:リリス◆R.:2014/11/03(月) 16:38 ID:hRQ

>>静香
そうね、元々はある女の子のところに居たとか……
(肩をすくめて何気なく言うと、クスリと笑い

270:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/11/03(月) 16:41 ID:1qc

>>風月
静香:よっ…って寝癖ついてるぞ(ちょんちょんと、前髪を指して)

>>リリス
静香:今回の騒ぎって、アイツが引き起こしたのか…?(辛そうに眉を顰めながら恐る恐る問いかける)

271:リリス◆R.:2014/11/03(月) 16:41 ID:hRQ

風月>
まあ、外は真っ暗だもの。 私は傘をささなくていいから嬉しいけど
(手に持った傘をくるんと回して

272:リリス◆R.:2014/11/03(月) 16:44 ID:hRQ

>>静香
さあ……分からないわ。 でも、孤形館では初めて見る子なのよ
(けろりとした態度で言い放ち

273:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/11/03(月) 16:46 ID:1qc

>>リリス

静香:……っ
まぁ、お前ならそう言うと思ったわ……(目を見開くと脱力をし、ため息を零しながら)

274:花鳥風月◆Rw:2014/11/03(月) 16:50 ID:YFA

>>静香ちゃん
え、本当?(相手指摘にさっ、とぴょんぴょん跳ねる前髪手で擦り。暫くして手外し「直った?」なんて尋ね。)

>>リリスたん
ところで、何でこんなに暗いんだい?(相手の言葉に月見上げては暫し考える様に顎に手添えては根本的な質問し。)

275:花鳥風月◆Rw:2014/11/03(月) 16:51 ID:YFA

>>274
【くっそwwタイプミスくっそwwwリリス`ちゃん´でふ】

276:マリアネッタ◆go:2014/11/03(月) 18:06 ID:dQc

【間落ち申し訳ない…。】

???(イリア)

うん。そっか、お友達なんだ…良かった。(嬉しそうに笑いながら言うと『じゃあ、謝らなきゃだね。ごめんなさい。』なんて急に謝り
>風鳥

うん、私の大事な友達。生きてる頃は毎日遊んでた。(少し儚げに言って
>リリス&静香

277:花鳥風月◆Rw:2014/11/03(月) 22:49 ID:YFA

>>???
……え、え?えっと、君は何かしたのかい?(自分の答えのせいで更に面倒臭くなっていく話の方向性に、`しまった…´なんて心の中で沈むも相手の謝罪に僅かに驚きの表情見せては戸惑い口調で台詞述べ。)

278:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/11/03(月) 23:08 ID:1qc

>>風月
静香:おー、治った治った

>>???

静香:つーことはお前って…(リリアの言動をサッと思い出し、口元に手を当てる)

279:リリス◆R.:2014/11/06(木) 20:45 ID:hRQ

>>静香
ふふ、無知は罪じゃないのよ?
……ところで、トゥーシカはどうしたって言うのよ……
(口元に手を当てて無邪気に笑い、横目にトゥーシカを見ては肩をすくめ

>>風月
【リリスタンダヨー(^ω^)←】
あら、わからない?
異変が起きてるのよ、原因は孤形館に有るみたいだけど。
(にこりと笑い、傘の先で孤形館の天井を指し

>>???
あら、じゃあもしかして……
マリアを持ってた女の子って、貴方なのかしら?
(腕を組んで足を組み、相手をまじまじと眺め

280:マリアネッタ◆go:2014/11/06(木) 21:05 ID:dQc

【遅くなってすみません…。】

???(イリア)
……お外真っ暗なの、リリアのせいみたいだから…。(シュン、としながら少し小声で上記言って
>風鳥

……リリスさんの言う通り。(静香の行動を見ては首をかしげてリリスの言葉を聞くとコクッと頷いて
>リリス、静香

281:リリス◆R.:2014/11/06(木) 22:03 ID:hRQ

【いやいや、私の方こそ!】
>>イリア
なるほど、だから此処に居るのね。
で、イリア……だっけ。 貴方は亡霊なのかしら?
(手を叩き、その手を止めると首をかしげて、にっと笑い

282:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/11/07(金) 17:29 ID:1qc

>>リリス
静香:いや、まぁ……こういうわけなんだ……(真っ二つに折れた陳宮ストラップを取り出して)


>>???
静香:ねぇ、教えてくれない?
あの子は、今どうなっちゃってるの?(顔を青ざめさせながら恐る恐る、とういう風に問いかけ)

283:マリアネッタ◆go:2014/11/07(金) 17:35 ID:dQc

???(イリア)
…うん、そうだと思う。(暫く考えるとコクッと頷き肯定して
>リリス

私にも、分からないけど…可笑しくなってるのは確かだと思うの。(一階の天井見上げ言って
>静香

284:花鳥風月◆Rw:2014/11/08(土) 00:17 ID:pck

【遅返レスすまぬです…、返し落ちドロン!】

>>静香ちゃん
でも、こんなに真っ暗なら君以外気付かれなかったかもね(なんて現在起きている異変軽く話に混ぜ混みつつ呑気に言い。)

>>リリスちゃん
【あれ、何故だかミクダヨーさんが近くに居る気がすr(ピチューン】
へえ……(相手の話に興味示せば「これはお邪魔するしかないね」なんて相手の傘が示す方向に顔向け告げ。)

>>???
へぇ、リリアちゃん凄いなぁ…(相手の出す人物の顔浮かべては、感心した様子で能力称えては「…でも何でこんな事を?うーん..気紛れかな?」なんてブツブツ推測し始めたり。)

285:朱音 李成◆R.:2014/11/08(土) 13:57 ID:hRQ

>>静香
ああ、成る程ね…… 物が無いと安心出来ないのかしら?
(眉を下げて呆れたように笑って
木蘭:
お嬢様! もう、先に行かないで下さ…… おじさんーー!?
(息を切らして戸から入ってくると、無惨な姿のストラップに口元覆い


>>イリア
ふふ、そう。 ……その貴方でも、今のマリアは止められないのね
(クスリと笑うと、呆れ顔で天井見上げ


>>風月
【抱え落ちしやがって……((】
私はこのままの方が気楽に外出出来るのだけど、生憎それじゃあ庭園の花が育たないのよね。
(肩をすくめて目を閉じて

286:羊羮◆R.:2014/11/08(土) 13:58 ID:hRQ

>>285 羊羮に……羊羮にございます……!!((】

287:花鳥風月◆Rw:2014/11/08(土) 22:54 ID:TCs

>>リリスちゃん
【なっ…!?スペカッ…スペカァア!!((ちょっとしたトラウマ】
確かに日が出てないと、色々不便かもね(うんうんと同意する様に相槌打てば例えば病気が流行ったり…なんて指立て淡々と述べていき。)

【中々皆さんで集まれないので狐形館前にて雑談に花咲かす風月←】

288:リリスたん((◆R.:2014/11/08(土) 23:17 ID:hRQ

>>風月
【初心者あるある……初心者あるあるや!!(((】
まあ、日が出てたら不便なことも有るんだけどね。
私はこの日傘がないと灰になっちゃうし。
(今は閉じたままの傘で地面を叩き、軽く微笑んで

【そーろそろ入ろうか((】

289:花鳥風月◆Rw:2014/11/08(土) 23:28 ID:TCs

>>リリスちゃん
【名前欄見て突っ込むか突っ込まないか全力で脳内審議した今日この頃←】
あぁ、吸血鬼って弱点多めだよね(僅かに小馬鹿にした様な笑み浮かべれば((己の手じっと見つめ「鬼って強いのに弱点少ないよね!」なんて。)

【でも中どうなってるかよく解らない((】

290:リリス◆R.:2014/11/08(土) 23:40 ID:hRQ

>>風月
【やーねー、ジョークよジョーク((】
そうよ? 繊細で高貴な、か弱き乙女なんだから。
(相手のそんな微笑みも気にせず、顔を背けてすました顔でそういうと、「そうね、飛べないから狭いところでは不利なのでしょうね」と言い

291:花鳥風月◆Rw:2014/11/08(土) 23:52 ID:TCs

>>リリスちゃん
【そういえぱもうすぐ例大祭の季節がやってくるね!((唐突】
…た、確かに乙女だけど(返ってきた反応薄かった事に心に少し傷を負ったのか自分より低い相手の頭部辺りじぃと見つめるも、更なる追い討ちにぐっと言葉詰まらせては下記。)
…僕も何時か飛べる様になるよ…!

292:リリス◆R.:2014/11/08(土) 23:58 ID:hRQ

>>風月
【ああ、私はあややで行く予定なんだぜ!!((キリッ】
……何よ、ガキって言いたいの?
(じっと見下ろされては、少しムッとして腰に手を当てて
へぇ、なれるの? 木蘭だって飛べないのに。
(口元に手を当ててクスクス笑って、周囲の下級妖怪を凪ぎ払っていく木蘭を横目に見て

293:花鳥風月◆Rw:2014/11/09(日) 00:15 ID:TCs

>>リリス
【おおお!?まさかのコスプレですか詳しく聞かせてもらいましょうか^^】
いや、女の子だなと思って(図星だったのか一瞬固まるもにこり笑い誤魔化して←。)
まだまだ力尽きない予定だしね、時間はたっぷりあるから(面白そうだからやってみよう精神な彼はさらり上記述べつつ、木蘭ちらり見やれば「お疲れ様ー」なんてうわ言の様に小声で。)

294:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/11/09(日) 08:09 ID:1qc

>>リリス
静香:いや…これもう売ってないんだよ…後はAmazonを待つしか…
トゥーシカ:あんたの法正折ってやる!!
静香:あれのために私がどれほど苦労したか知ってんのか!!?(愕然としながら)


>>風月
静香:それもそうだな…
どうも身だしなみは気になっていかん…(腕を組む)

【そういうアニメのイベントには必ず予定が入ってしまって最終的には静香さんの過去話とか書いちゃう方の中の人でーす!←】

295:リリス/木蘭◆R.:2014/11/09(日) 13:15 ID:hRQ

>>風月
【いやー最初ゆっくり実況から好きになったんですがあややかわええなこんちくしょうめ!!
 って感じであやややるんですよーd('ω'Ξ d 'ω' b Ξ'ω')b
 君はいくのかい? い?(ジリジリ】

リリス:
立派なレディに失礼ね、私が男だとでも思ってたの?
(軽く頬を膨らませて拗ねているようで
まあ、この先何百何千と生きるのだものね。 そういうことが起きても不思議では無いわ。
(相手の意見には同意出来るらしく、こくりと頷いて

木蘭:
あっ…… へへ、どうもー!
(相手に気付いては、照れくさそうにへにゃりと笑って、手をふるように弓を振り


>>静香 トゥーシカ
リリス:
案外速いらしいわね、Amazon。
(平然として肩をすくめて
木蘭:
お、落ち着いてください! 今は喧嘩してる時じゃ……って、法正って何ですか?
(オロオロと二人の顔を交互に見ていたが、知らない言葉に首をかしげ

【そういうイベントがあろうとも移動中は妄想真っ盛りな羊羮が通りますよ((】

296:花鳥風月◆Rw:2014/11/09(日) 14:19 ID:mLY

>>静香ちゃん
【なっ……過去話…だと!?(クワッ】
え、そういうの気にする子だったんだ(相手の口調等からか、`身だしなみ´の言葉に僅かに驚いた顔見せ。意外な一面見てしまった気がして思わず台詞ぽそり。)

>>リリスちゃん、木蘭ちゃん
【あやや可愛いよあやや!(あややっていうと何故か梵ちゃん思い出すとか言ぇn) 今回も行けないのですお…東京までの費用無いし、携帯持ってないから親が駄目だって…!(ぐすぐす←】
はは、ごめんごめん(困った様に笑えば軽く謝罪し。)

木蘭ちゃんでも誘って特訓しようかなー(弓振る木蘭ににこり笑い軽く手を挙げ挨拶応じれば、リリスに聞こえる程度の声で一言。)

297:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/11/09(日) 14:40 ID:1qc

>>風月
静香:まぁ、人の目に触れるところはきちっとしとかないとダメだろう?(と言うと口の端をにぃ、と上げて)
【Twitterとかでもぼそぼそ言ってたりします…///←】

>>リリス、木蘭
静香:これだよ……(キレるトゥーシカを抑えつつ法正のキーホルダーを取り出す。)

298:リリス/木蘭◆R. hoge:2014/11/09(日) 15:44 ID:hRQ

>>風月
【あややに逆圧迫取材を掛けたい、凄く((うむ、梵ちゃんは烏天狗でオリ作りたいという思いの結果だな。 画像掲示板に絵があるお←
 oh……パパラッチ出来ない……((】
リリス:
今は暗くて機嫌が良いから許すけど、女性への礼儀は一度学んだ方がいいんじゃない?
(びっ、と相手の顔を傘で指して←
ちょっと、木蘭は私のボディガードなのよ。

木蘭:
へ? わ、私に何か御用ですかね……?
(飛んできた妖怪を回し蹴りして、目を丸くして振り返り


>>トゥーシカ 木蘭
木蘭:
あらっ、これも可愛らしいですね〜
(ほんわりとした微笑みでキーホルダーを眺め
リリス:
……あなたたち、主従揃って何に熱中してるのよ……
(呆れ顔でその光景を遠目に見て

299:羊羹:2014/11/09(日) 16:03 ID:hRQ

【おっとhogeてたw】

300:花鳥風月◆Rw:2014/11/09(日) 16:48 ID:mLY

>>静香ちゃん
【Twitter早くやりてえええ((只今から垢探しに参りますネ☆←】
確かにそうだよね、ちゃんとしないとね、うん(普段一切身だしなみとか考えていない鬼さん、自分に言い聞かせる様に言葉繰り返したり。)

>>リリスちゃん、木蘭ちゃん
【うむ、私もしたい(あやや逃げて超逃げて!)なぬっ、あの子好きだものこれは出動しなければ! 来年こそは絶対行くお`・ω・)】
Σ 傘の先人に向けちゃ駄目って習わなかったの!?(唐突に現れる鋭角に吃驚しては続けざまに言葉並べ。)

いいなぁボディーガード、僕も欲しいなー(リリスの言葉に上記返した後、妖怪避けつつ木蘭へと歩み寄って行けば「ね?」なんて前振りなく尋ねたり。)

301:リリス/木蘭◆R.:2014/11/09(日) 16:59 ID:hRQ

>>風月
【下着の色とか初体験とk……おっといけねぇ(( 『羊羮の色々』って所にあるぜよ!線画だがな←
 ああ、圧迫取材してやんよ】
リリス:
あら、貴方は鬼じゃない。
(悪びれる様子もなく、クスリと笑って傘下ろし
鬼はSP要らないでしょ……
(苦笑いを浮かべて首を横にやれやれと振り

木蘭:
は、はあ…… でも、風月さんとは前に致しましたよね? 弾幕ごっこ……
(あまり状況が飲み込めないようで、きょとんとした顔で言い

302:マリアネッタ◆go:2014/11/09(日) 20:36 ID:dQc

???(イリア)
…リリア、可笑しくなってるの。(小声で悲しそうに呟いて『…きっと、私のせいかも。』なんて言って

【今まで名前間違ってました…!
すみませんでした…。】
>風月

…うん、そうみたいだね。(コクッと頷くと暫く考えると何か決心したような顔をして
>リリス

【遅くなりすみません…!】

303:リリス◆R.:2014/11/09(日) 20:42 ID:hRQ

>>イリア
……どうかしたの? 黙っちゃって。
(2,3歩寄って止まると、首をかしげて

【いやいや、返信ありがとうございます!】

304:マリアネッタ◆go:2014/11/09(日) 20:53 ID:dQc

???(イリア)
……リリアの所に行ったら皆苦しんじゃうのかな。(決心したような顔のまま言って
>リリス

305:リリス◆R.:2014/11/09(日) 20:56 ID:hRQ

>>イリア
苦しむ? 、って……どういうことかしら。
マリアは今どうなってるか……イリアは知ってるの?
(一緒目を大きくして、静かな声で聞いてみて

306:マリアネッタ◆go:2014/11/09(日) 21:06 ID:dQc

???(イリア)
…今のリリアは、殺意とか憎しみとか…そういう感情が出てて…(どう説明していいか分からないのか考えながら答えて
>リリス

307:リリス◆R.:2014/11/09(日) 21:10 ID:hRQ

>>イリア
……ずいぶん殺伐としてるのね。
どうして……まあ、本人に聞けば全部分かることだわ。
(少し目を伏せて沈黙し、口を開き、最後には腰に手を当ててこくこく頷き

308:マリアネッタ◆go:2014/11/09(日) 21:12 ID:dQc

???(イリア)
…だから、ね。ここを通す訳にはいかないの。(と言うと悲しそうな表情を浮かべて
>リリス

309:リリス◆R.:2014/11/09(日) 21:18 ID:hRQ

>>イリア
あら……
残念、マリアのとこに連れていってくれるものだと思ったのに。
(苦笑いで溜め息をつくと、肩をすくめて
で……どうしたら通してくれるの?
(待機していた木蘭の方をチラと見て

310:マリアネッタ◆go:2014/11/09(日) 21:24 ID:dQc

???(イリア)

…うーん…一緒に遊んでくれて、お姉ちゃん達が勝ったら良いよ。(とふわり、と身を宙に浮かばせて
>リリス

311:リリス◆R.:2014/11/09(日) 21:29 ID:hRQ

>>310
ふふ、そう言うと思ったわよ。
じゃあ、そうね……誰が良いかしら?
私か、私のメイドか、物陰で存在感を消しているキョンシーか。
(人指し指を立てて首をかしげ、此方の説明をしていって

林:
ちょッ、私なんゾ話ニ出さナくテイイでしョー?
(柱から少し顔を覗かせると、白衣をパタパタさせて苦笑し

312:マリアネッタ◆go:2014/11/09(日) 21:35 ID:dQc

???(イリア)
…そこはお姉ちゃん達で決めて良いよ。(林には気付いていなかったのか驚くも淡々と言って
>リリス

313:リリス◆R.:2014/11/09(日) 21:42 ID:hRQ

>>イリア
あらそう? なら……
私がやりたいわ。 貴方、それなりに強そうだし!
(少し考えて、満面の笑みでそういって

木蘭:
お、お嬢様ーーっ!? いや、危険です! ここは従者である私に……
(顔を青くしてあわあわと慌てて
林:
弱い妖怪の群れと何処かノメイド、外で戦闘しっパナしダッたじゃなイですか〜
(木蘭の肩をポンポン叩いて、ヘラヘラ笑いを二人の方に向け

314:マリアネッタ◆go:2014/11/09(日) 21:44 ID:dQc

???(イリア)
……大丈夫、なの…?(木蘭の様子を見ては首をかしげるも弾幕の用意をして
>リリス

315:マリアネッタ◆go:2014/11/09(日) 21:47 ID:dQc

【落ちますね…!お相手感謝…!】

316:リリス◆R.:2014/11/09(日) 21:48 ID:hRQ

>>イリア
ん? ああ、木蘭のこと?
大丈夫大丈夫! 人狼はそう簡単に死なないわよ、只ね……
夕飯を作る体力は、残しててくれないと困るのよ。
(日傘を開き、ふわりと宙に浮き上がって

【すみません! 今日は寝させていただきます……;】

317:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/11/09(日) 23:05 ID:1qc

>>風月
【鍵付きだから見つかるかなぁ^ω^ニヤニヤ】


>>リリス、イリヤ
静香:お前ら…アタシらをほっといて始めようとすんなよ!なぁ!(ヤートを見て)
トゥーシカ:そうですよ!ねぇ、兄さん!(ヤートを見て)

ヤート:僕を見ないでくれる?(苛立ったように二人を一瞥すると庇う様に前に進んで)

318:花鳥風月◆Rw:2014/11/11(火) 23:16 ID:x0M

>>301
【見てきましたよ!小説の方更新頑張って下さいねー!っふへへへ、それはそれは興味深i……おっと誰か来たようだ((】

>>317
【探す探す……ってかそれらしきもの見つけたんだけど確証は無い(ドヤァ】

>>皆
【戦闘in狐形館前始まりそうだし、のんびり雑談止め地味にチャットに戻す風月←】
…いいね、これは綺麗な弾幕が見られそうだ(あまり戦闘に参加する気は見られない様子でにやにや笑み浮かべつつ台詞場違いな程にのんびり呟き。)

319:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/11/12(水) 23:38 ID:1qc

>>318
【それは私かなぁ?^^によによ】


ヤート:いっとくけど!僕は守るだけで攻撃はしないからね!(フラグ)

320:リリス/木蘭/林◆R.:2014/11/13(木) 00:03 ID:hRQ

>>静香家((
リリス:
あらら……私に静香やトゥーシカまで加えたら、この館壊れないかしら?
(腕を広げてクスッと笑い
木蘭:
親切は受け取るものですよ、お嬢様!
(指先をあわせてにこにこしており

林:
オヤオヤ、大変デすネぇ〜
(ニヤニヤ笑いでヤートの肩をポンポンと叩き

>>風月
木蘭:
ふふ、お嬢様の弾幕は魔界随一ですよっ
(腰に手を当てて、得意気に微笑んで

321:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/11/13(木) 00:10 ID:1qc

>>リリス
静香:壊れたら作り治せば良いさ(ぱちっとウィンク)

トゥーシカ:むしろ壊しましょうか(真顔)

ヤート:おいやめろ。
って何さその顔!(林の顔を見て頬をふくらまし)

322:霙 梵天丸◆R.:2014/11/13(木) 00:23 ID:hRQ

>静香ファミリー((
リリス:
簡単に言うのねー…… 静香、力仕事出来るの?
(首をかしげて何気なく

木蘭:
いやいやいや、限度は守りましょう?
(手を横に振って苦笑いし、冷や汗

林:
エー? 生まれテこノかタ、こーユー顔ですヨォ
(肩を揺らしてクックッと笑い

323:花鳥風月◆Rw:2014/11/13(木) 00:32 ID:K0A

>>ヤートくん
【あ、やっぱり違うかも知レナイデス((ブラウザバック 】
えっと……誰だっけ君(フラグブレイク望みつつも、唐突な呆けが入る年配鬼いさん。)

>>木蘭ちゃん
じゃあ僕は大魔界随一だね!(変に対抗心燃やし、何やら頭悪そうな発言しドヤ顔。)

324:木蘭◆R.:2014/11/13(木) 00:35 ID:hRQ

>>風月さん
え……っ。 風月さん、魔界の方だったんですか?
(そのままの意味に受け取ったのか、ぽかんと口を開けていて

325:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/11/13(木) 00:40 ID:1qc

>>リリス
静香:まぁね。これでも力仕事は大得意ってものよ!

トゥーシカ:冗談ですよ…(クスリと笑って)

ヤート:腹立つなぁ…
ま、いっか…

>>風月
【裏垢ソルジャーって名前やで…(コソッ】

326:花鳥風月◆Rw:2014/11/13(木) 00:40 ID:K0A

>>木蘭ちゃん
えっ……あ、えーと…(勿論魔界なんぞ立ち入った事も無い訳で、少々口籠り「…ふふ、冗談だよ」なんて誤魔化しの笑み浮かべ。)

327:花鳥風月◆Rw:2014/11/13(木) 00:41 ID:K0A

>>325
【あ、やっぱり…?(履歴確認】

328:リリス/木蘭/林◆R.:2014/11/15(土) 11:50 ID:hRQ

>>静香さんとトゥーシカちゃんとヤートさん御一行
リリス:
じゃあ……その時は、静香が起点になって頑張ってね!
(無邪気な微笑みで相手を見上げて言い

木蘭:
で、ですよね〜……
にしても……私は目鼻が効きますし、お嬢様は吸血鬼ですから、あまり問題ありませんが……皆さん暗くて大丈夫ですか?
(苦笑いを浮かべて言うと、疑問点を聞いてみて

林:
腹立たれル事なンてよくアル事ヨー。
ジャ、今度薬あげルから〜
(へらへらしながらそう言って


>>風月
木蘭:
へ……? あ、ああ!冗談でございますか! すいません、察せず……はは、は……
(認識するのに少し時間が掛かり、理解すると手を合わせて苦笑いし

329:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/11/15(土) 15:04 ID:1qc

>>リリス
静香:まかせなさい!(ガッツぽーつをとるかのように腕まくり)

>>木蘭
トゥーシカ:大丈夫ですよー。私何故か視力とかは良いんです(にこぉっと目じりを下げ)

>>林
ヤート:いらねーよ!
うちに一杯あるわ!

330:マリアネッタ◆go:2014/11/15(土) 20:37 ID:dQc

【お、遅くなってすみません…。】

???(イリア)

うーん…、私はリリスお姉ちゃんの事言ったんだけど……。(苦笑しながら視線を静香、トゥーシカ、ヤートへと変えて

…じゃあ、お兄ちゃんも遊んでくれるの…?(首をかしげてヤートを見て
>孤形館に集いし皆様(←)

331:リリス/木蘭/林◆R.:2014/11/16(日) 21:00 ID:hRQ

>>静香衆(
リリス:
無理そうだったら木蘭を貸してあげるわよ
(得意気な相手にくすくすと笑って

木蘭:
あっ、そうなんですか? ……フクロウみたいですね〜
(少しじーっと考えてから、目のいい生き物の名を出して

林:
オヤ、薬学をシテらっしゃルンですカ? 興味津々。
(じりじりとにじり寄って←


>>イリア
【いえいえ、遅れても返信してくださるのは嬉しいことです(´∀`♪】

リリス:
まあ、静香は血の気が多いものね。 ある意味美味しそうだわ
(傘を広げてふわりと浮かびながら

林:
ホラホラ、オ兄チャん呼ばれてマすヨー
(ヤートをにやにやと眺めて

332:花鳥風月◆Rw:2014/11/16(日) 23:13 ID:K0A

>>木蘭ちゃん
ま、戦わなくともどっちが強いかなんて分かりきった事だしね(脳内ではやはりリリスよりも己が格上に描かれているらしく、何処か得意気に目瞑り一言。)

>>???
……(自分の影が段々薄まる事に何かを覚えたのかウロウロ歩き回り出す風月さん←迷惑極まりない。)

333:リリス/木蘭/林◆R.:2014/11/16(日) 23:16 ID:hRQ

>>332
木蘭:
そ、そうですね……流石にお嬢様に殺しはさせられません!
(過去の事から本気にさせたらヤバイと踏んだのか、ガッツポーズで相手見上げ

334:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/11/17(月) 17:44 ID:1qc

>>???
静香:もちろん!遊んであげるわ。
このお兄ちゃんが!

ヤート:なんで…なんでなの…

>>リリス
静香:木蘭、重いもの持てる?(口元に手を当てて考え込む様に)

トゥーシカ:フクロウ、ですか?(こてん、と小首を傾げて)

ヤート:…(お兄ちゃん、と言われたことにイラッとしたのか肩パン)

335:木蘭/リリス/林◆R.:2014/11/17(月) 20:26 ID:hRQ

>>静香ちゃんと愉快な仲間たち!

リリス:
あの子は狼人だもの。 それなりの力はあるわよ〜
前にも源間の巫女の神社の掃除、押し付けられてたものね。
(口元に手を当ててクスクスと楽しげに

木蘭:
はい! 暗闇でも状況がわかる鳥なんです。
(手をあわせて朗らかに微笑み

林:
あダッ。 もー、何するノヨ怖い〜!
(わざとらしく肩を押さえてにやにや笑い

336:星香◆4g:2014/11/17(月) 21:02 ID:Wzg

【どーも、こなさ過ぎてて話の流れとか異変終わったのかとか分からん星香さんです((
生存をお知らせに来ました。また絡み文でも出そうかしら】

337:◆R.:2014/11/17(月) 21:09 ID:hRQ

【今最終決戦っぽいところをのんびりしてるぜ……((
 イベント中と言っても雑談も多いし、絡み文カモンなのよ(】

338:星香◆4g:2014/11/17(月) 21:16 ID:Wzg

【りょかー あ、あと霊夢さん止めて幻月やりたいでふ】

339:◆R.:2014/11/17(月) 21:33 ID:hRQ

【おう、オッケーすよ!】

340:花鳥風月◆Rw:2014/11/18(火) 00:03 ID:vKU

>>木蘭ちゃん
……そういえばさ、木蘭ちゃんってリリスちゃんに雇われてるの?(相手の様子にこにこ眺めているも相手の言う`お嬢様´のワードにふと思う事があるのか、話の流れぶった切る荒業使用。)

341:木蘭◆R.:2014/11/18(火) 00:07 ID:hRQ

>>風月
はい? んー、まあそうですね。
まさか住み込みで働かせて貰えるとは思ってませんでしたけど!
(指先をいじりながら、昔を懐かしむように

342:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/11/18(火) 22:27 ID:1qc

>>リリスさん方

トゥーシカ:そう言えば狼だったなー…
すっかり犬だと思い込んでた…


トゥーシカ:そうなんですか…一回でもいいから、見てみたいです…

ヤート:うぜえええ!コイツうぜええええ!(とか言いながらも笑ってる)

343:リリス/木蘭/林◆R.:2014/11/18(火) 22:32 ID:hRQ

>>342
リリス:
どんな野獣でもね、強い者に会うと大人しくなるものよ?
(クスクスと楽しげに笑って、空中を一回転し

木蘭:
どちらかというと、妖怪の鳥の方がよく見かけますからね〜……
(人指し指を立て、少し苦笑気味に

林:
笑うカ喋るカどっチカニしなヨー
(へらへらしたまま、相手の額を軽く連打して

344:花鳥風月◆Rw:2014/11/19(水) 23:55 ID:cZ2

>>木蘭ちゃん
へぇ………お給料は貰うのかい?(人差し指と親指繋げる、所謂マネーポーズちらちら繰り出しつつこそっと←。)

345:木蘭◆R.:2014/11/20(木) 00:01 ID:hRQ

>>風月
お給りょ……!? と、とんでもないっ!
住まわせて頂けるだけでも有難いのに、そんなもの貰えないです!
あ、でも買い物は私が行くしかないので……そういう意味では私、大金握ってるんですかね…?
(おそれ多いと言わんばかりに首と手をふって

346:花鳥風月◆Rw:2014/11/20(木) 00:12 ID:cZ2

>>木蘭ちゃん
..成る程、帰る家がお給料の代わりになってるってとこなんだね(この季節、野宿はそろそろまずいと踏んだのか家の話になった途端珍しくうむむ、と考え込んでいて。)

347:木蘭◆R.:2014/11/20(木) 00:20 ID:hRQ

>>風月
ふふ、そんな感じですね。 下級で貧民出でしたから……尚更、夢のようで
(手を合わせて祈るように目を閉じ

348:花鳥風月◆Rw:2014/11/22(土) 00:17 ID:Yqo

>>木蘭ちゃん
僕は君の過去に、大いに興味があるね(一通り相手の言葉に相槌打っては周囲見渡すも、特に進展は無い様子なので暇潰しのつもりだろう、地面に胡座かけば相手の過去話聞く気満々で左記。←)

349:木蘭◆R.:2014/11/22(土) 07:46 ID:hRQ

>>風月
え……? ええっ!?
いやいや、今は幸せですから話すことには何のしがらみもありませんが……
その、……引きませんか? 昔の私って、今とは大分違いますよ?
(慌ててしどろもどろしていたが、次第に視線を外して苦笑気味に

350:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/11/22(土) 20:16 ID:1qc

>>343

静香:……私はやっぱり役不足だったか…(何かを思い出したのか地面を見つめて)

トゥーシカ:鳥の妖怪もいるんですか?!
凄いなぁ…でも私一人でお外に出ちゃダメだから…(きらきらと目を輝かすがすぐにしゅんとなって)

ヤート:うっせ触んなwww(手を払いのけながら)

351:加々美雪◆Rw:2014/11/25(火) 17:02 ID:Tsk

>>木蘭ちゃん
そんな事言われたらなおさら気になっちゃうからね?(露骨なデリカシー皆無発言、何時も以上ににまにましつつしてみたり。)

352:花鳥風月◆Rw:2014/11/25(火) 17:04 ID:Tsk

>>351
【雪「あ、すまない..」風月「(風月パーンチ☆)」   名前ミス、】

353:木蘭/リリス/林◆R.:2014/11/25(火) 17:15 ID:hRQ

>>しぃーずぅかちゅわぁ〜〜ん((
リリス:
……? なによー、しょぼくれて。 何か思うことでもあんの?
(腰に手を当てて目を丸くし、首かしげ

木蘭:
居ますよー、結構多いみたいです。
えっ、ど……どうして、ですか?
(人指し指を立ててにっこりと頷くと、相手の変化に少し戸惑って

林:
エ〜、冷たいデスネェ。 死体に触らレるって中々出来ナイ体験なノにー
(悪びれる様子もなく、ダブルピースでへらへら笑い

354:木蘭/リリス/林◆R.:2014/11/25(火) 17:29 ID:hRQ

>>風月
【ちゃんにぽ「どん、まい! d(・ω<´」】

木蘭:
えぇー…… んんー、じゃあ、話しますよ?
(やや上目使いで確認するように

私は元々……下級悪魔の出なんです。
中でも数の少ない狼人族で、野蛮で汚い種族という印象でしたから……その上毛色が茶色や黒じゃないから、何となく、同族内でも疎外感がありました。
(手を揃えて膝に下ろすと、その手を眺めながら

355:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/11/25(火) 23:37 ID:1qc

>>リリスさん方

静香:いやー……昔うちにもいたんだよ…(複雑な表情を浮かべたかと思いきや、誤魔化すように笑い襟元のボタンに触れる)


トゥーシカ:一人でお外行こうとしても、足が動かなくなっちゃって……
でも!最近はこれのおかげで異郷界は歩けるようになってきたんです!!(袖口をまくって赤いリボンを見せながら)

ヤート:死体がなんだよ、うちにはよくわかんない肉みたいなのあるけど?(と言うと大きさを表すかのように両手を広げ)

356:花鳥風月◆Rw:2014/11/26(水) 13:58 ID:4L2

>>木蘭ちゃん
【二穂さん久しぶりっす!(敬礼) そういや例大祭どうでした?・ω・】
..野蛮で汚い、ねぇ…/珍しくていいと思うけど..(相手の話対して驚きもせず耳傾けふむふむ相槌打ち。途中何か思うことがあるとそのたびに、話遮らない程度の声量でぽそり、と呟いたり視線相手の髪へ泳がしたりして、「それで?」続き促し。)

357:木蘭/リリス/林◆R.:2014/12/12(金) 23:03

【色々と一段落して……帰って来たおっ!!!!(( ま、まだいらっしゃるかな〜?←】

>>トゥーシカさんと愉快なry
リリス:
あら、トゥーシカの主は野獣を飼い慣らしてたのね
(クスリとあどけない顔で微笑んで

木蘭:
まあ、異郷界は異郷界で危険もありますからね…… えーと……リボン、お守りですか?
(苦笑いで言うと、相手が見せたリボンを眺め、首かしげ

林:
その上こんナニ元気な死体ですヨ〜
ホホー、……狩りデモたシなンでらしテ?
(大きさを確認すると、カクンと首を捻って

358:木蘭◆R.:2014/12/12(金) 23:15

>>風月
【なんか写真とってもらえた上に良い収穫も有ったぜ……可愛い古明地姉妹に会えた(ほくほく】

獣自体、どちらかと言うと遣い魔……使役される立場ですから
(儚げに微笑んで頬をかき
珍しいと、どうしても目立っちゃうんですよ。
それで……次第に、単独で生活するようになって……それが当たり前だったんです。
時々、同じ位の子が居る一般階級の家族を見掛けることも有りました。
……とても、幸せそうで、路地裏でうずくまる私に気付くこともなく、眩しい笑顔で……
……違うことが当たり前だと思わないと、気が滅入ってしまったかもしれません。
(時折声が小さくなり、苦笑いを浮かべて相手を見上げ

359:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/12/13(土) 01:09

>>リリスたち

静香:あぁ…すっごい危ない猛獣をね。でも、飼いならしてなんかいないよ。(クスリと笑うと小さく「契約だったから」とつぶやき)

トゥーシカ:はい!メイドになるときに静香さんがくれたんです!(ニッコリと笑いながら)

ヤート:肉って…暫く放置してもぶよぶよしてるもんなのかな…

360:木蘭/リリス/林◆R.:2014/12/13(土) 15:18

>>トゥーシカ
リリス:
そう?私はあの子を飼い慣らすのに苦労したわよ〜(腕を広げてやれやれと言うように
契約……?(わからない、と言うように首かしげ

木蘭:
まあ…!素敵ですねぇ(手を組んで夢見心地に微笑み
私はメイドに就いた際に、この作業服をいただきまして。 綺麗な服なんて初めてでした……(エプロンの裾をつまんでまわってみせ

林:
保存方法ト環境にヨリますガ、暫くハ可能ですヨ。どうしテ?
(両指を立てて首かしげ

361:國生/トゥーシカ/ヤート:2014/12/13(土) 15:58

>>リリスたち
静香:そう、契約だよ。(ふ、と視線を漂わせながら
まぁ、これ以上は辛気臭くなっちゃうから、もうこの話はおしまい。
自分勝手でごめんね(何時もとは違い愁い気を帯びた上品な笑みを見せながら)

トゥーシカ:御主人から貰ったお洋服とかってすっごいうれしいですよね!(リボンに手を合わせながら
他にもいっぱいリボン貰ったんですけど汚しちゃったら嫌であんまりつけなかったりして怒られることもありますけどね(えへへ、と言う様に苦笑いを浮かべて)



ヤート:いやぁ、俺がしずちゃんの家に棲み始めたころからある変な肉塊があるんだけどさ。
その肉、一向に腐らないんだよね、しかも。時々移動してるし…(うえっ、というような顔を浮かべて)

362:木蘭/リリス/林◆R.:2014/12/13(土) 16:33

>>トゥーシカ
リリス:
ふ〜ん。 そこまで話されたら気になるんだけどー……まあ、いいわ。
(つまらなそうに少し不貞腐れて、傘で空に円描き

木蘭:
はいっ、それはもう! 貧しい頃が嘘のようで……申し訳ないくらいですけど
(照れ臭そうに微笑み
そうなんですか。……きっと、色々つけたら喜ぶと思いますよ?プレゼントを使って貰えるのは嬉しいものですから
(人差し指をたててにこにこ笑い

林:
ホー…… 興味有りまスネェ、肉人ですカナ?
(サングラスの億の目を輝かせて

363:◆R.:2014/12/30(火) 15:22

【もう誰も来ないかなあ……と思いながら上げてみる_(:3」L)_
 皆楽しい方々だったぜ……】


書き込む 最新10 サイトマップ