【 御一人様限定 】 私の日常が非日常にかわりました

葉っぱ天国 > オリキャラなりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1: 猫さん◆9tk:2014/11/02(日) 21:38


貴方が、雨の日に助けたのはひとりの少年。

しかも、猫耳、猫の尾が生えているという不思議な少年。

家へおぶさって帰って寝かし、顔を見てみれば……その少年、最近有名な小さな名探偵であった。


そして、目覚めた小さな名探偵は、戸惑いながらも貴方を信用したような口ぶりで話し始めた。

自分の正体、そして謎の耳と尾。

そして、最後の一言に小さな名探偵はこう告げる。



「――俺を匿って、この容姿になった原因を一緒に突き止めてくれ」



こうして、貴方の日常は非日常へと変わったのでした。




えっと、簡単に説明すれば「名探偵コナン」の主人公、江戸川コナンとコナンの世界で生活するオリキャラ高校生のお話です。

>>2 ―rule―
>>3 ―簡易説明―
>>4 ―主伽羅説明―
>>5 ―募集伽羅説明―

なので、暫くレス禁ですー。

2: 猫さん◆9tk:2014/11/02(日) 21:39



>>2 ―rule―


◆ 荒らしなどの迷惑行為は基本的に無視。


◆ 募集キャラはおひとり様だけ。希望者様が被った場合はpfで決めさせていただきます。


◆ 長期間来れる方を募集します。


◆ 恋愛は無論、OKです。やりすぎにはご注意を


◆ 喧嘩はOK。でもやり過ぎずに。


◆ ロルは必須。ロルは最低でも30字は付けてください。



以上ですっ!

3: 猫さん◆9tk:2014/11/02(日) 21:44

 
>>3 ―簡易説明―


>>1にもあるように、ある日、貴方はひとりの少年をを拾います。

そして、その少年は通称「小さな名探偵」こと江戸川コナンで、しかも、猫耳と猫の尾が生えている容姿だったのです。

コナンが目覚めると、戸惑いながらも自身の本当の正体が工藤新一だと語り、更にこの容姿になる前の経緯を語ります。

そして、最後に彼はこう言いました。自分を匿い、この姿になった原因を一緒に突き止めてくれと。

こうして、貴方の日常は非日常へと変化したのです。




えーっと、本当に簡単ですみません。

なりきり始めるのは、コナン君を拾ってその経緯を話して一緒に暮らすことになった、その次の日から始まります。

ややこしいですが、どうかご了承ください……。

4: 猫さん ◆9tk:2014/11/02(日) 21:47


>>4 ―主伽羅説明―


× 江戸川コナン ×


「 大丈夫だ、オメーには迷惑をかけねーし。もし、奴らに目をつけられても守ってやっから 」

「 か、可愛いとか言うんじゃねーよっ! バーロー……っ 」

実は、高校生探偵工藤新一が縮んだ姿。今は、正体を隠して黒の組織の手がかりをつかもうと日々事件を解決している。だが、今回はどうやら猫化してしまったらしい。原因は不明。
表向きではぶりっこを演じているが、本性はツンが多いツンデレ。プラスして小生意気な探偵坊主である。
現在の姿は、黒の猫耳と尾が生えており、普段、出かける際には尾を体に巻きつけて服で隠し、耳は帽子で隠している。

5: 猫さん ◆9tk:2014/11/02(日) 21:51


>>5 ―募集伽羅説明―


「 喋らなければ可愛いのに…… 」

「 馬鹿言わないでよ。ここまで教えてくれたのに関わるな?……冗談はよして 」

 気が強くクールな女子高校生。しかし、見知らぬ少年を助けるようなお人好しな面が有りそのせいで事件に巻き込まれること多数。
素っ気ない部分が多いが、心配症な優しい少女。
年齢は、高校2年でお願いします。



では、お待たせしました。レス禁解除です。

6: 猫さん ◆9tk:2014/11/02(日) 22:13


(/ 募集上げですー)

7: 、◆2k:2014/11/02(日) 22:31 ID:GVk




( /かわいい(確信)
  良ければ参加希望です!。 )

8: 猫さん ◆9tk:2014/11/02(日) 22:36


(/ おお!大歓迎でございますよ!pfを簡単にお願いしますー)

>>7

9: 、◆2k:2014/11/02(日) 23:14 ID:GVk






名前 吉乃 まゆ( よしの- )

年齢 高2

性別 女

性格 一言で言えば淡白。一歩引いたところからの観点を持った様に淡々とした口調で話す少女。しかし冷酷という訳でも無いらしく、むしろ困っている人はうっかり見捨てられず、加えて決して器用で無いものだから、言い方を変えるとお人好しなのである。クールぶっているが実のことろ可愛いものに目が無く、勿論相手もその対象内に入るのである。、

容姿 若干ツンとした瞳は黒色。色素の薄い黒色の髪は特に束ねる事も無く胸の辺りまで。性格の割に案外柔らかい髪質である。規定の制服に身を包み、家では部屋着である白のプリントTシャツに赤ジャージ。身長、体重共に高2女子の平均程度。つまり160糎程。

備考 一人称”わたし”。二人称はアンタ、若しくは名前呼び。恐らく相手の事はコナン君呼びであろう。
   


( />>7の者です。不備や萎え、追加して欲しい設定等あればなんなりと〜(*^^*) )

10: 猫さん ◆9tk:2014/11/02(日) 23:16


(/ 不備なしでございます!ほかの参加者様がいないようなので、もう決定でよろしいですか?)←

>>9

11: 、◆2k:2014/11/02(日) 23:18 ID:GVk



( /わーい!わたしは全然大丈夫でせうよ( 'ω')b! )

>>10

12:江戸川コナン◆9tk:2014/11/02(日) 23:22


(/ じゃあ、絡み文を早速出させてもらいますね!では、暮らすことになった次の日からです)

……あー。

( 翌朝、目が覚めて起き上がり一瞬、寝ぼけてここがどこなのか、と思ってしまったが体の違和感で昨日のことを思い出したのか上記をいい。生えている耳を触って引っ張ったりして本物かどうか確かめていたが、無駄だとわかったのか耳から手を離してはぁ、と軽いため息をついて

13: 吉乃 まゆ◆2k:2014/11/02(日) 23:29 ID:GVk




( /絡み文ありがとうございます(*^^*)了解しました! )


あ、起きた。

( 此方は相手より少し早く起きていた模様。既に制服に身を包み準備は済ませていた様で、一応相手の”朝食”と考えたらしいねこまんま(/)を作っていた模様。背後から起きた気配を感じ取ると、鰹節をあえる作業を中断し其方を振り返って。 )

>>12

14:江戸川コナン◆9tk:2014/11/02(日) 23:32


おい、何作ってんだ。

( 立ち上がればスタスタと歩いていき、何を作っているのだろうと相手の手元の覗き込んだ直後、顔を歪ませて不機嫌そうに上記を問いかけ。「言っておくけどな!俺は、猫みてーになってっけど!本当は普通の人間だからな!普通のもんを食わせろ」と相手に向かって言って

(/ あ、安価は付けなくても大丈夫ですよー)

15: 吉乃 まゆ◆2k:2014/11/02(日) 23:43 ID:GVk



大丈夫大丈夫。コレ、ねこまんまなんて呼び方だけど、普通の食べ物だから

( どうやら不服気である相手の様子を伺うと、なんてこと無い様に飄々と言ってのけて。そしてレンゲに一口大のねこまんまを救うと「 ん 」と促す様に相手にずい、と向け。 )

( /了解しました〜*\(^o^)/*
   それと、なるべく落ち宣言はする様に心掛けているのですが、如何せんわたし寝落ち激しい奴なので、15分以上返信が無かったら寝たか死んだと思ってやって下さい(;´Д`) )

16:江戸川コナン◆9tk:2014/11/02(日) 23:46


……ほんとかよ、っつーか、そんな呼び名されてる食いもんを作るなんて悪意しか感じねーよ。

( 飄々と言ってのける相手を見て、未だぶすっ、とした表情で不機嫌そうに上記を言い返して。相手にレンゲに救われたねこまんまを向けられれば、躊躇ってはいたものの、おずおずとパクッ、と食べて。

(/ あ、わかりましたー!)

17: 吉乃 まゆ◆2k:2014/11/02(日) 23:54 ID:GVk



いやだって猫だし···ん、なんだ、食べるじゃん。
美味しいでしょ。

( ちらりと相手の頭上から存在感を放つ猫耳をちらりと見やり、言い訳めいた上記をぽそり。差し出したレンゲは払われてしまう事を想定内に入れていた為、素直に食べられると少し驚いた様に目を丸くし、それから少しだけにやりと笑って。さて時計を見るとそろそろ登校時間である。鞄を肩へ引っ提げ立ち上がると、相手を見やり下記尋ねて。 )

さて···わたしは今から学校だけど、アンタはどうする?

18:江戸川コナン◆9tk:2014/11/02(日) 23:57


猫じゃねーよ、ちゃんとした人間だっつの。

( 相手の言葉に不満そうに上記を言って。ぱくりと、食べたねこまんまをもぐもぐと食べて相手に美味しいでしょ、なんて言われれば「んー、ま、美味しいんじゃねーの?」なんて、適当な返事を返し。相手に、これからどうするのかと問いかけられれば「本とか、新聞とか読んどく。後、テレビのニュースを見て推理しとけば暇つぶしには十分だ」とさらりと述べて

19: 吉乃 まゆ◆2k:2014/11/03(月) 00:10 ID:GVk




ん、わかった。じゃあ家の中はテキトーに使ってもらって構わないからね。
それじゃあ行ってくる。

( 返答を聞くとふんふんと頷き、一応の確認だけ取ると登校をしようと玄関へ。相手は猫扱いを否定するが、如何せんペットを飼っている様な感覚と重なるらしく、去り際にぽんぽんと相手の頭を撫でてゆき。 )

20:江戸川コナン◆9tk:2014/11/03(月) 00:18


おう。

( 相手に家の者は勝手に使って良いと許可を貰えば、短く上記を返答し。去り際に相手に頭を撫でられれば「っだから、猫扱いすんなって言ってるだろ!」としゃーっ、と効果音がついてもおかしくないぐらいな勢いで言うも、馬鹿らしくなったのかはぁ、と溜息をつき「とにかく、オメーは江戸川コナンを家に匿ってる事を話すんじゃねーぞ。……無論、蘭や灰原にもな」と送り際にそう相手に指示して

21:江戸川コナン◆9tk:2014/11/03(月) 00:25


(/ そろそろ落ちますねー。お相手感謝です)

22: 吉乃 まゆ◆2k:2014/11/03(月) 00:30 ID:GVk



分かってるよ。幼稚化したり猫化したり、つくづくアンタ隠し事が増えるね。

( まるで猫の威嚇の如く反応を見せた相手に、くつくつと面白そうに笑みを零し。トントンと靴を揃え乍相手の念押しにこくりと頷き、それから上記付け足すと苦笑して。そしてかちゃりと扉を開けると家の外へ。 )

23: 吉乃 まゆ◆2k:2014/11/03(月) 00:30 ID:GVk




( /了解しました!夜分遅くまでお相手感謝でした〜(*^^*) )

24:江戸川コナン◆9tk:2014/11/03(月) 08:41


うっせ。

( 面白そうに笑みを零す相手を見て、両ポケットに手を突っ込めば余計なお世話だ、とでも言うように顔を逸らして上記を答えて。家の外へ出て言った相手を見送れば、今さっきの相手の言葉を思い出し「……早く戻ってあいつを安心させてやりてやんねーといけねぇのに」と溜息をついて

25: 吉乃 まゆ◆2k:2014/11/03(月) 10:24 ID:GVk




ねこは炬燵で丸くなるーう、っと。

( −−時間は移り放課後。夕焼けの中を下手くそな歌を歌う彼女が向かったのは相手の待つ家。ただいまの代わりに歌を締めくくると、靴を脱いで上がり込んで。 )

26:江戸川コナン◆9tk:2014/11/03(月) 10:32


……。

( どうやら、日頃の疲れがたまっていたせいなのかソファの上で寝息を立てて寝ており、近くの床には読んでいたらしく新聞が丁寧に畳んで置いてあって

27:江戸川コナン◆9tk:2014/11/03(月) 12:37


(/ 上げますー )

28: 吉乃 まゆ◆2k:2014/11/03(月) 13:54 ID:GVk




寝てる。

( 反応の無い相手におやとリビングを覗くと寝息を立てる相手が。起こさない様に忍び足で部屋へ入ると、自身の上着をそっとかけてやり。 )

29:江戸川コナン◆9tk:2014/11/03(月) 16:41


……ら、ん。

( 相手に上着をかけられれば、寝返りを打って体を丸め、幼馴染の名を寝言でつぶやいて

>>28

30: 吉乃 まゆ◆2k:2014/11/03(月) 18:11 ID:GVk




···チビで猫でリア充。

( 呟かれた言葉にちらりと目を向け、聞こえていないのを良い事にぽそりと上記を呟き。そして床へ座ると鞄からガサゴソと分厚い本を取り出し、ふん、と一息吐いてそれを読み始め。 )

31:江戸川コナン◆9tk:2014/11/03(月) 18:21


……ん。

( 約30分後、眠気が覚めたのか瞼を開け起き上がれば同時にかかっていた相手の上着が落ち、それで相手が帰っていることに気づいたのか顔を上げれば床に座っている相手を見つけ

>>30

32: 吉乃 まゆ◆2k:2014/11/03(月) 19:08 ID:GVk




···起きたの、おはよう。

( 30分も経った頃にはすっかり本に集中しているらしく、ぱさりと落ちた上着の音に少しぴくりと肩鳴らし。しかし相手に声を掛けたそれは、いつもと同じく落ち着いた淡白な表情で。 )

33:江戸川コナン◆9tk:2014/11/03(月) 19:14


……おう。

( 相変わらず落ち着いた声色で話す相手に、短い返答をすれば、寝ている間に縮こまっていた体を伸ばすためかんー、と体を伸ばして

>>32

34: 吉乃まゆ◆2k:2014/11/03(月) 20:28 ID:GVk




コレ、役に立つかと思って借りてきた。というか個人的に好きだから借りた。

( 数冊重なった本の中から小さな文庫本を取り出すと、何を思ってチョイスしたのであろうか「 吾輩は猫である 」と書かれたタイトルの其れを相手に差し出し、上記付け足して。 )

35:江戸川コナン◆9tk:2014/11/03(月) 21:04


明らかに俺のことからかってるだろ、お前。

( 相手の持つ本のタイトルを見ればしつこすぎる相手の悪意に怒りを通り越して呆れを感じ、本を受け取らずに呆れ顔で相手を見て

36: 吉乃 まゆ◆2k:2014/11/03(月) 22:05 ID:GVk




え、なんで?

( 意外にも此方としては純粋に役立つと判断して借りてきたものらしい。不可解といった様にまるで頭にハテナを浮かべ乍こてり首傾げて。 )

37:江戸川コナン◆9tk:2014/11/03(月) 22:06


っつーか、どうせならホームズあたりを借りてきて欲しかったぜ。

( 首をかしげる相手を見て、本当に何も考えずに借りてきたんだなと思えばはぁ、と溜息をついてぼそっ、と上記をつぶやいて

38: 吉乃 まゆ◆2k:2014/11/03(月) 22:18 ID:GVk



ごめん、そこまで頭回らなかったわ。

( ホームズ、と一言口にすると頭ガシガシ掻き乍上記。やや苦笑を漏らすとよっこらせ、と立ち上がり、んー、と大きく伸びをするとそれまで猫背で本を読んでいた腰はパキパキと音を立て。 )

39:江戸川コナン◆9tk:2014/11/03(月) 22:21


んま、何も言ってなかった俺もあれだしな、自業自得だな。

( 苦笑を漏らす相手に対して、こちらはため息混じりに上記をいい。「ま、暇つぶし程度にはなるだろ」と相手の借りてきた本を手に取り一言

>>38

40: 吉乃 まゆ◆2k:2014/11/03(月) 22:32 ID:GVk




そうそう。たまには別の文学に乗り換えてみなよ。
···と、それはそうと。夕飯どうしよう。ねこまんま···は嫌そうだしさ。

( うんうんと一人でオチをつけた様に頷くと、台所へ向かい。エプロンを着け、冷蔵庫の中身を確認し乍上記を問い掛けて。 )

41:江戸川コナン◆9tk:2014/11/03(月) 22:35


あたりめーだろ、せめて吉乃と同じのにしろ。

( エプロンをつけて、冷蔵庫の中身を確認する相手を横目に手にした本をパラパラと適当にめくりながら上記を答えて

42: 吉乃 まゆ◆2k:2014/11/03(月) 22:41 ID:GVk



じゃあ、わたしがねこまんま食べるって言ったら?

( 自分と同じ。そう聞くとふと思いついた様ににやりと口角上げると、本を捲るこの小さな名探偵を試すように上記を投げ掛けて。 )

43:江戸川コナン◆9tk:2014/11/03(月) 22:45


……お前、変なところで悪知恵が働くよな。どっかのあいつとそっくりだ。

( 口角を上げる相手に対して、はぁ、と呆れた目線を向けながら同じ境遇の誰かお思い出して上記をつぶやき。「で、ねこまんまはマジでやめろ。朝食と同じになっちまう」と付け加えて

44: 吉乃 まゆ◆2k:2014/11/03(月) 22:56 ID:GVk




褒め言葉として受け取るよ。ま、冗談だけどね。

( ふふ、と意味浅な笑みを残すと冷蔵庫から適当に食材を取り出して。キャベツと肉をそれなりと大きさに刻み、フライパンに味噌を加えてホイコーローを作った模様。鼻を掠める良い匂いに気分を良くし、ルンルンとご飯を茶碗に装った所で気付く。相手の茶碗等無い。う、と固まった後に戸棚を捜し出し出てきたのは、男が使うには可哀想過ぎるであろうピンクのうさぎちゃんが描かれた可愛らしいもので。/1:1スレなのに多分こいつコナン君の事恋愛対象よりショタ(´Д`三´Д`*)hshsとしか見てないです謝アアア )

45:江戸川コナン◆9tk:2014/11/03(月) 23:00


ったく。

( 相手の意味浅な笑を聞きながらも、本を読むことに集中し始めてすると、漂ってくる良い匂いにどこか懐かしい事務所のことを思い出すも、頭を軽めに振って頭から消去すれば本を閉じ置けば、ソファから降り、台所の方へ向かって歩いて行って/大丈夫ですよ、コナン君の方こそ未だ蘭ちゃんに未練持ってますから((←

46:◆9tk:2014/11/04(火) 18:19


(/ 上げます)

47: 吉乃 まゆ◆2k:2014/11/04(火) 21:23 ID:GVk




···ごめん、アンタの分の食器がコレしか無かった。

( ご飯を前述した可愛らしい茶碗によそった処へ相手が着たものだから、少々申し訳なさそうに俯き乍其れと、女児が使うような半透明のピンク(加えてラメ入りである)の小さな子ども箸を相手へ渡して。/かわいいwwwwwひたすらにコナン君がかわいいつらいwwwwww )

48:江戸川コナン◆9tk:2014/11/04(火) 21:47


……。……ま、無理して置かせてもらってる身だし、無理して新しいの買えとは言えねーな。

( 手渡された子供箸を見て呆然としていたが、相手の表情と言葉から状況を察したのか溜息をついて箸を握り、仕方がないという顔で自分を納得させるかのように上記をつぶやいて/いえいえ、まゆちゃんも可愛いです。そして、いつかコナン君の鈍さでデレさせたい。しかし、自分がヘタれなことを思い出す今日この頃←

49:江戸川コナン◆9tk:2014/11/05(水) 20:45


(/ 上げます )

50: 吉乃 まゆ◆2k:2014/11/05(水) 20:57 ID:GVk




そ、そうそう。流石物分かりが良いね。

( 俯いていた顔を上げると、いつもあまり感情を出さない顔は少し眉が下がり気味であるが、上記言って完結してしまうと何事も無かったかの様に晩餐の用意(とはいえホイコーローを皿に移すだけの簡単なお仕事である)の用意をして。テーブルの上に整った準備を見渡すと、椅子に座り手を合わせていただきます、と。/わたしはなんだか吉乃が男の様な感覚に見舞われて来ました病気です。゚(゚^o^゚)゚。で、デレたい··!(笑) ) 

51: 江戸川コナン ◆9tk:2014/11/05(水) 21:05


……いただきます。

( 相手が席に着いたのを見て、自分も席について持っていた箸を置き、相手に遅れて手を合わせて上記をいい。再び箸を手に取って、オカズを口に運べば「……ん、やっぱ朝のよりかこっちのほうがいいな。……ま、朝のも今のもうめーけど」と感想なのかよくわからない文を呟けば、そのまま食べ勧めて/あー、でもまゆちゃんのような男子も良いかもしれない!((← まゆちゃんデレたらどうなるんだろう……w

52: 江戸川コナン◆9tk:2014/11/11(火) 19:59


(/ 上げます )


書き込む 最新10 サイトマップ