人外×人間×妖怪の日常

葉っぱ天国 > オリキャラなりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:◆JM:2015/01/04(日) 13:14

題名の通り「人外」「人間」「妖怪」でなりきりしようという場所です。
ほんわか日常にしたいです。
笑いあり、涙あり、喧嘩ありの場所にもしたいです。
では
*ルール*
*皆さん仲良く。
*ロル、トリップ必ず。(ロルは20文字以上)
*恋愛、喧嘩ありです。
(行き過ぎ×
*基本的マナーは守ってください。
*キャラリセ「2週間」
*異性だせに絡むのはなるべく控えてください。
*一人二役。
*予約期限は一日まで。


>>2 プロフ
>>3 主のプロフ
レス禁です。

2:◆JM:2015/01/04(日) 13:18

台詞:2〜3ほど
名前:和名でお願いします。
年齢:
性別:オカマなどは控えてくださると
性格:長さ自由
容姿:長さ自由
備考:無くてもかまいません。
CV:無くてもかまいません。

【ぐらいです。
最後に「好きな色を教えてください。」お願いします。】

>>3

3:◆JM:2015/01/04(日) 13:48

【主の失敗で人外か人間か妖怪を書いてください。妖怪や人外の場合は種類を書いてくださると嬉しいです、それと種類は被り無しです。♂♀ならかまいません。
本当にごめんなさい。】

台詞:「美味しそうな匂い...。」
「うん、可愛い。」
名前:黒沼 綾(くろぬま あや
性別:♂
年齢:見た目は17ぐらい
性格:優しく、笑顔でいる子。
誰にでも平等でいる。しかし欲が強い部分もあり少々厄介。
吸血鬼でもあるため血を飲むこともある。しかし、襲って飲んだりは無論しない性格。
貧血などを起こしやすい性質なためによく休んでいることが多い。基本光などには当たっても基本害はない。
驚かすのが好きな所もありやや子供っぽいとも呼べる。
表情豊かでもあるため怒ったり、泣いたりはする。
容姿:
黒いさらっとした髪の毛であり、肩につかないぐらいの長さである。
前髪がやや長く目にかかるかかからないぐらい。
目がややつり目であり赤い瞳。
八重歯が特徴的である。
服装は大体が黒が基本的な服装であり、露出が多い。
肌の色がかなりの色白なため怪我をするとよく目立つ。
備考:一人称「僕」
二人称「貴方、さん。」
血を飲むには契約が必要らしく今は契約をしてくれる人を探しているらしいがなかなか見つからない。
種類:人外であり吸血鬼
CV:梶裕貴様

台詞:「....仕方ないな、。」
「暑いのは苦手、かな。」
名前:雪咲 白(ゆきさき しろ
性別:♀
年齢:18
性格:少し幼げの残る性格であり、やや人見知り。
元気でも暗くもないテンションである。
飽きやすいタイプでもありややめんどくさい。暑いのが大の嫌いであり夏になると外には出ない。
容姿:白い髪の毛でありショート。
黒い瞳でありややつり目である。
服装は涼しげな格好をしておりその上から必ず水色のカーディガンを着ている。
備考:一人称「私」
二人称「さん、くん、ちゃん」
種類:妖怪で雪女
CV:小林ゆう様

【レス禁解除します。】

4:◆IA:2015/01/04(日) 13:57

【人外の化け狐で予約いいですか?】

5:黒沼綾 雪咲白◆JM:2015/01/04(日) 14:01

【はい、いいですよー、
素敵なpfお待ちしております!】
>>4

6:  りんさくら ◆MY:2015/01/04(日) 14:09




【 /人外で狼♂(人間に化けます)と人間の女の子で参加希望です! 】

7:黒沼綾 雪咲白◆JM:2015/01/04(日) 14:14

【参加ありがとうございます。
素敵なpfをお待ちしております!】
>>6

8:◆IA:2015/01/04(日) 14:29

「騙されたと知ったあの時の顔……最高だよ」
「いなり寿司くれるの!?」
「僕は子供じゃないやい」
名前 : 木葉 緋乃 
年齢 : ♀
年齢 : 見た目は12歳くらい
性格 : イタズラ好きで人が驚いた顔が大好き
かなりドSで精神的にいたぶるのが得意
容姿に比例して精神年齢も幼い
いなり寿司が大好物ですすぐ釣られる
たまに口調が変わる…?
容姿 : 髪は黒髪セミロングの癖っ毛で
瞳は黄色でつり目
黒地に赤の花が描かれた袖が左右非対称の
スカート状になっている着物を来ている
脚は足袋と下駄をはいている
身長は139.8cmと低め
備考 : 一人称僕二人称君[名前]
いろんな姿に代わるがこれがデフォルメらしい
種族 : 人外の化け狐
CV : れをる様
【参加許可感謝です!不備等はございますか?
ちなみに好きな色は黒です】

9:黒沼綾 雪咲白◆JM:2015/01/04(日) 14:33

【不備ありませんっ!!
素敵なキャラをありがとうございます。
絡み文はどうなされますか?】
>>8

10:木葉緋乃◆IA:2015/01/04(日) 14:41

>>9:此方から出させて頂きますね】
さて今日も驚かした驚かした〜
(満足そうな笑みを浮かべながら
「やりきった」とでも言わんばかりの顔で
いなり寿司を食べて
>>all

11:黒沼綾 雪咲白◆JM:2015/01/04(日) 14:58

【ありがとうございます!
白ちゃんで絡ませていただきます。】


眠いよー。
(なんて言いながらも歩いていればふといなり寿司を食べている相手を見てはお腹がなり相手をじっと見つめていて
>>10

12:木葉緋乃◆IA:2015/01/04(日) 15:28

む?これ食べたいの?
(いなり寿司を食べていると
突然お腹の音が聞こえそちらを見ると
こちらを物欲しそうに見つめてくる相手を見つけ
首をかしげながら食べてる物を指差しながら訪ねて
>>11

13:黒沼綾 雪咲白◆JM:2015/01/04(日) 16:31

うん...!
(相手の発言に顔を明るくさせればこくこくと頭を上下に振りながら上記のようなことを言い「くれるの..!」なんて顔を明るくさせたまま言って
>>12

14:◆ag M-C1m:2015/01/04(日) 16:53

台詞:「真剣な場で不埒です!そこになおりなさい!」
   「そのような世迷事、稲には通用しません!」
   「ず、ずるい…。そんな言葉…。」

名前:本多 稲(ほんだ いな
性別:女
年齢:16歳
性格:勇敢でまっすぐな性格。天然で少し堅物。由緒正しき本多家の令嬢で現在の姫部者(?)。霊力が高く、小さい頃から妖怪と向き合ってきた。悪霊は弓と矢で成敗する。

容姿:焦げ茶の髪の先を巻いている。下ろしている際の長さは腰までで体を動かす際にはポニーテール。茶色の瞳でパッチリ二重。服は着物(浴衣ワンピみたいな)に茶色のブーツ(動きやすいから)。常に弓と矢を持ち歩いている(弓には先に刃がついている)。
備考:一人称「稲、私」二人称「あなた、貴殿、〜様、呼び捨て」
CV:大本眞基子さん
好きな色:水色など

【参加希望です】

15:木葉緋乃◆IA:2015/01/04(日) 17:05

えー、どうしよっかなぁー
(によによと人の悪い笑みを浮かべ
考える振りをして
>>13

16:黒沼綾 雪咲白◆JM:2015/01/04(日) 18:08

【参加ありがとうございます!!
人間ですかね?
絡み文はどうなされますか?】
>>14


...無理?
(考える相手を見れば首をかしげてみては上記を述べるとしょぼんとしてみて
>>15

17:本多稲◆ag M-C1m:2015/01/04(日) 18:50

【人間です!すいません。絡み文お願いしても…?】

18:黒沼綾 雪咲白◆JM:2015/01/04(日) 19:09

【ありがとうございます!
分かりました!お好きな方に絡んでください^^】

綾  
.....。
(フラフラと街中を歩いていれば「喉乾いた、血....。」なんてボソッと呟いて


雪...。
(とある屋上で柵にもたれかかりながら空を見ると雪が降ってきたことに上記を呟き
>>all様

19:本多稲◆ag M-C1m:2015/01/04(日) 19:12

…あなた、大丈夫…?

((フラフラと歩く相手を見つければ正体をわかりながらあわてて声をかけ
>綾

20:黒沼綾 雪咲白◆JM:2015/01/04(日) 19:22


....大丈夫です。
(なんとか笑みを浮かべるもだいぶきついらしく半分苦笑いになっていて
>>19

21:本多稲◆ag M-C1m:2015/01/04(日) 19:49

何か欲しいものは?あ、血以外です。
((欲しいものは何か聞くが、血はやめてほしいのか先に言い
>綾

22:黒沼綾 雪咲白◆JM:2015/01/04(日) 19:57

飲みませんよ...。
(相手の言葉に苦笑いを浮かばせれば上記を述べては少し考えれば「水でいいかな。」と答えて
>>21

23:本多稲◆ag M-C1m:2015/01/04(日) 20:08

お茶なら持ち合わせていますが?
((鞄からお茶をだしては相手に差し出し
>綾

24:黒沼綾 雪咲白◆JM:2015/01/04(日) 20:24


ありがとうございます。
(頭を下げてはお礼を言って相手からお茶をもらえば一口飲んで 
>>23

25:うぱぁ◆9Q:2015/01/04(日) 21:55

(/入ってもよろしいですか?)

26:黒沼綾 雪咲白◆JM:2015/01/04(日) 21:59

【参加ありがとうございます!
素敵なpfをお待ちしております!】
>>25

27:うぱぁ◆9Q:2015/01/04(日) 22:29

台詞:「ちょうだい。他にはナニもいらないから。」
「だーいすきっ!!」
「うぅ…ひっく…うう…」
名前:霙 ひこな ミゾレ ヒコナ
年齢:9
性別:女
性格:とても、無邪気で天真爛漫。
しかし、自分の力が強すぎて、コントロールできてない。
力が暴走すると手がつけられなくなる。目付きも鋭くなり、人を平気で殺すようになってしまう。
そして、元に戻ったあと自分がやってしまったことに後悔し自分を傷つけるようになってしまう。
今は、天狗により力を押さえているがいつ、暴走するかがわからない。
ヤンデレ予備軍
容姿:白髪のセミロングヘア。赤色の目はパッチリしている。童顔。
ちっさくて小柄。
力が暴走しているときは髪の毛一本一本が、蛇になり鱗が肌に浮かび上がり、目付きは蛇のようになる。
背中に蛇のアザがある。
服装はシンプルな白のワンピースに、長袖の水色の上着着用。靴は、パンプス、水色の帽子をいつも被っている。
備考: 人外の蛇女(基本、人間)
一人称「私」二人称「呼び捨て、にーに、お姉ちゃん、さん付け」
昔、力が暴走してすんでいた村を滅ぼしたことをトラウマに抱えている。
(/不備ありますか?後、もう一人います)

28:黒沼綾 雪咲白◆JM:2015/01/04(日) 22:34

【めっちゃ可愛いキャラをありがとうございます!!!
不備はありません^^
もう一人のオリキャラちゃんを楽しみにしています。】
>>27

29:◆sI:2015/01/04(日) 22:36

(/入ってもよろしいでしょうか?妖狐やりたいのですが。)


>>主様

30:黒沼綾 雪咲白◆JM:2015/01/04(日) 22:38

【参加ありがとうございます!
是非どうぞ^^
素敵なpfをお待ちしております。】
>>29

31:AJ◆eQ:2015/01/04(日) 22:39

【あの、吸血鬼と幽霊ってやってもいいですか…?】

32:黒沼綾 雪咲白◆JM:2015/01/04(日) 22:43

【是非お願いします^^
吸血鬼は♀しかできませんがよろしいでしょうか?】
>>31

33:うぱぁ◆9Q:2015/01/04(日) 22:53

>>27に付け足しで、CV花澤香菜

名前:天狗
性別:男
年齢:見た目は20代ぐらいだが、実年齢は不明(軽く100歳はいってます。)
性別:男
性格:おちゃらけているように見えるが、先のことを見通している。
いつも、フラフラしていて神出鬼没。
つかみどころがない人で、いつも笑っているポーカーフェイス。
他人に弱いところを見せない。
頼れるときはときはとことん頼りになる
誰にたいしても、優しい
容姿:黒髪のロングヘアーを後ろで縛っている。目の色は赤だが、いつも笑っているため、わかりにくい。
鼻は長くない
身長は高くて、178cmある。
服装はジーパンに黒いスニーカー白いシャツと黒いジャケットというシンプルなもの。
実は、葉っぱのうちわを隠し持っている。
種類:妖怪で天狗
備考:一人称「ワシ」二人称「御主、そなた、貴殿、呼び捨て、ちゃん付け」
霙の能力を自分の力で封印しているが、次第に力が衰えてきて、力をおさえるのがしんどくなってきており、誰か別の力があるものを探している。
CV小野大輔(漢字あってないかも…)
(/不備ありますか?あ、好きな色は黒です。)

34:黒沼綾 雪咲白◆JM:2015/01/04(日) 22:57

【不備無しです。
絡み文はどうなされますか?】
>>33

35:うぱぁ◆9Q:2015/01/04(日) 22:59

(/>>33の台詞忘れてました。スイマセン!)
台詞「御主はまだ子供じゃ」
「落ち着け、感情的になったら負けじゃ」
「貴様…許さぬ…許さぬぞ!!!!」

36:黒沼綾 雪咲白◆JM:2015/01/04(日) 23:05

【大丈夫ですよー^^】
>>35

37:◆sI:2015/01/04(日) 23:07

台詞:「僕は人が嫌いだ。だが、これも掟故だ。」
   「下賤な妖と一緒にするな!!僕は妖狐だ!!」
   「ふんっ、まぁいいだろう。貴様なぞと共闘など癪だが利害の一致、というやつだ。」
名前:稲荷 美月
年齢: 16歳
性別:女
性格:刺々しい言い方をしておりいつも睨むような怒っているような感じ。大の人嫌いであるが音楽や料理、主に菓子が好き。だが真面目で授業はしっかり受けており成績もそこそこ。だが運動がそんなに得意ではないため体育の時間になるとすごく嫌な顔をしている。妖怪という意識が強いためか人間には負けたくない!という変な意地を張りプライドがエベレスト級。そして機械音痴。
容姿:人間時は変化を使用しており肩より少し長いくらいの髪を後ろ下の方に黒いゴムで結んでいる。瞳も髪も黒。人間のときだけ黒縁のメガネをかけている。身長は166cmと結構でかい。制服は規定通り着ている。狐の時は、足元くらいの長さの金髪で耳と尻尾が生える。髪は撫子の花の簪で後ろにアップでまとめている。瞳の色は蒼色。チャイナ服のようになった両サイドにスリットの入った着物を着ており、着物の長さは膝丈。肩をだしてゆるく着ている。柄は黒地に下から紫の蝶達が舞っている姿の柄。帯は赤、蝶の刺繍が同じ赤でほどこされており帯紐は暗い色の紫。足元は黒のニーハイ。紅い紐を波縫いのように通しておっこちないようにとめている。茶色の編み込みブーツを履いている。数年前、母親にもらったものらしい。深い赤のチョーカーをもしている。
備考:母親が大好き。その母親は人間と結婚して生まれたのが美月。母も父もとても慕ってくれていたが、父と母は陰陽師つまり人間に殺されその際に人間を嫌うようになった。
CV:日笠陽子

(/>>29の者です。こんな感じに頑張って書きました。不備があればお申しつけくださいませ。)

>>主様

38:黒沼綾 雪咲白◆JM:2015/01/04(日) 23:12

【不備はありません。
素敵なキャラをありがとうございます。
絡み文はどうなされますか?】
>>37

39:AJ◆eQ:2015/01/04(日) 23:15

【はい、むしろそっちの方が…】
では、プロフです

「こいつは私の口に合わないわ。廃棄して」
「…そんな事…わかってるわよ…!!」 
名前 紅 麗華 [クレナイ レイカ]
年齢 890歳
性別 ♀
性格 我が儘で気まぐれだが、結構心が広かったりする
たまに弱味を見せる。空気は読む。
容姿 身長は123cmと、見た目は幼女。肌は白く、紅い髪で、紅いジト眼。服装は薄紫のミニワンピースに、黒いニーハイと赤のストラップシューズを履いている
備考 一人称「私」二人称「お前、名前」
種族 吸血鬼
CV 辻あゆみさん

「驚けー!!!」
「む、私は貴方より遥かに年上よ。藤原道長の頃も幽霊だったもんね。」

名前 夢野 幽憂 [ユメノ ユウウ]
年齢 享年 7歳 実際は物凄いおばあちゃん
性別 ♀
性格 大雑把。
意外と賢者だったりするが、それを隠しただの物知り幼女幽霊として活動している。
成仏する気は全くない。 

容姿 腰が隠れる程の黒髪ロン毛ストレート。眼は赤眼に近い。
白い肌に白いワンピース。

備考 一人称「私」二人称「名前+おにぃ、おねぇ」本名ははとっくに忘れ、ふよふよしている。
CV 田村ゆかり 

で参加します…!

40:霙ひこな 天狗◆9Q:2015/01/04(日) 23:18

(/絡み文だしときます)

霙ひこな
うぅ…お腹すいたぁ…ここどこぉ…
(適当にブラブラしていると、完璧に迷ってしまい帰ろうとまたアッチコッチ行っていたら、余計に迷い、お腹もすいて今にも倒れそうな勢いでフラフラと歩いており)

天狗
…♪
(何をするわけでもなく、ただブラブラ鼻唄まぎりに歩いていると、知り合いを見つけ、「おーい!」と相手に手を振り、相手の近くにかけていき)
>>all

41:稲荷 美月◆sI:2015/01/04(日) 23:18

(/ありがとうございます!!絡み文はこちらで書きますね!)

ありえない。なぜ、この僕が人間と戯れなければならない。なぜだ。だがこれも掟・・・チッ。(学校帰り。街の道端を歩きながらぶつぶつと何かを呟きながらメガネをかけなおしている。)


>>主様、ALL

42:稲荷 美月<妖狐>◆sI:2015/01/04(日) 23:22

・・・なんだ。あれは。(学校の校門の前でひこなを見つけとても嫌な顔をしたあと見なかったことにしようとメガネをくいっとあげる)

>>霙

・・・天狗?アイツ、なぜこんなところに。(舌打ちをしてため息をもらし説教だ、とでも言うように相手に向かっていく)

>>天狗

43:稲荷 美月<妖狐>◆sI:2015/01/04(日) 23:23

(/連投失礼します!表示名のほう変えさせていただきました!!)

>>主様

(/本体様、遅れて申し訳ありません、絡ませていただきます!!)

>>霙、天狗本体様

44:霙ひこな 天狗◆9Q:2015/01/04(日) 23:28

>>41
(/絡ませてもらいます)
天狗
おーい、そこのお前ー
稲荷ーなぁに、ブツブツ言っとるのじゃー?気持ち悪いぞぉー
(いきなり、相手に話しかけ、失礼極まりないことを言ったかと思えば上から幼女を抱えて降りてきて)

45:霙ひこな 天狗◆9Q:2015/01/04(日) 23:31


(/ごっちゃになるので>>44は無視して下さい!スイマセン!)
>>稲荷 美月(本体)様

46:紅 麗華/夢野 幽憂◆eQ:2015/01/04(日) 23:31

>>40
紅 麗華

ちょっと、危ないわよ((と倒れそうなひこなをささえ、レストランに連れていく
>>ひこな

夢野 幽憂
あ、天狗おにぃだ!((と自分も駆け寄り、相手に「久しぶりー、何十年ぶり!?」と言う 
>>天狗おにぃ

>>41
麗華 
あら、可哀想な妖怪ね((と相手を見上げながら見下すように言い放つ。
>>美月  

47:稲荷 美月<妖狐>◆sI:2015/01/04(日) 23:31

(/ありがとうございます。)

わっ・・・!きさっ・・・ここをどこだと思っておる!?ぶつぶつとは・・・というかあれ程人間にバレないようにしろと言っているだろうが。昔から、お前は・・・ってなんだその小娘は。(いきなりでてきた相手に驚きつつも説教をし始め幼女をみて首をかしげる)


>>44 霙・天狗

48:稲荷 美月<妖狐>◆sI:2015/01/04(日) 23:34

(/絡みありがとうございます。)

はっ、貴様のような下賤な妖怪と一緒にするな。馬鹿か。(鼻で笑いながら馬鹿にしたように笑みを浮かべ去ろうとしている)

>>紅

(/了解です!)

>>45 霙・天狗本体様

49:黒沼綾 雪咲白◆JM:2015/01/04(日) 23:36

【参加ありがとうございます。
絡み文はどうなされますか?】
>>39

【絡ませていただきます。】

君...こんな所で何してるの?
(相手を見つければ近寄れば上記を述べ首をかしげながら話し掛けると「危ないよ...?」なんていってみて
>>ひこなさん


....?
(誰かと思い声がした方へと振り向けばニコッと一礼をして見せれば「どうしたの?」と首をかしげては問い掛けて
>>天狗

【絡ませていただきます^^
教えてくださりありがとうございます!
綾君で絡みますね!!】

眠い...。
(目を擦りながら道を歩いていれば呑気なことを呟き立ち止まってはうーん。と背伸びをして
>>美月さん

50:紅 麗華/夢野 幽憂◆eQ:2015/01/04(日) 23:36

>>48
【いえいえ、こちらこそ】
『吸血鬼』と言う偉大なる種族よ。あんたみたいなただの妖獣には到底敵わない種族よ…?こんな常識もわからないわけ?((とニッタリと笑みをこぼし、そう吐き捨てる。
>>美月

51:紅 麗華/夢野 幽憂◆eQ:2015/01/04(日) 23:37

>>49
【お願い致します】

52:黒沼綾 雪咲白◆JM:2015/01/04(日) 23:43

【分かりましたっ!お好きな方に絡んでください^^】

最近飲んでないなー。
(一人ビルの屋上でボソッと呟けば物欲しそうな眼で空を見上げては溜め息をついて


....。
(本屋でポツリと小説を読んでいれば辺りをキョロキョロと何かを探しており
>> all様

53:霙ひこな 天狗◆9Q:2015/01/04(日) 23:44

>>42
霙ひこな
ん…あの方は確か…
(フラフラしていると知っている顔を見つけ、助けて貰おうと相手に駆け寄り「あの…!貴方は稲荷様ですよね…!」と相手に訪ね)

天狗
おーおー…そんな顔するでない
(ヘラヘラと笑いながら、相手に挨拶がわりに相手の頭をくしゃくしゃ撫で)
>>美月

>>46
霙ひこな
めっ…女神様…!
(相手が助けてくれているのに感激し、あいての支えを借りて歩き)
>> 麗華
天狗
おぉ…元気にしてたか?
(ニコニコ笑い相手の頭を撫で、「50年?ぶりかのぉ…」と懐かしむように言い)
>>夢野 

54:稲荷 美月<妖狐>◆sI:2015/01/04(日) 23:44

(/いえいえ!)

・・・妖気・・・?いや、気のせいか?(立ち止まりどことなく妖怪のような気配を察して周り見渡す)

>>黒沼

吸血鬼・・・あぁ、人間を食料とする愚かで馬鹿な温室育ちの種族のことか。妖狐は貴様等と同列の高い地位を持っていたはずだか?敵わない?笑わせるな。(腕を組み妖気を漂わせはじめキッと相手を睨みつける。)

>>紅

55:稲荷 美月<妖狐>◆sI:2015/01/04(日) 23:48


っ!?なんだ、貴様!!・・・って、さっきの変な奴。(いきなりで驚いたのが後ろに下がり相手を驚きの目で見つめながらいかにも嫌そうな目で次は見つめ)

>>53 霙

やめぬか!!そんな顔とは・・・そんな顔もしたくなるわ!貴様はいつまでたっても・・・はぁ。(ため息をついてくるりと後ろを向いて平常心平常心とブツクサと呟く)

>>53 天狗

56:黒沼綾 雪咲白◆JM:2015/01/04(日) 23:51

綾 
暇だな~。
(と相手の行動等には全く気付いてはいないのか上記を呟けばその場から歩き出して
>美月さん

57:紅 麗華/夢野 幽憂◆eQ:2015/01/04(日) 23:53

>>52
【綾君いただきます】
麗華 
何をですの?((と急に話しかけてきて、相手に寄り添い上記を言った
>>綾

>>53
麗華
私は女神ではないわよ((と言いメニューを開き「どれがいい?」と聞く
>>ひこな

幽憂

えぇ!物凄く元気してたわよ〜。それで、天狗おにぃは?((撫でられた事が嬉しかったのかニカニカ笑いながら言う
>>天狗おにぃ

>>54
まぁ否定はしないわ。
…でも笑ってないじゃないの。そもそも自分の種族だけしか信用しないのね。…馬鹿みたい((と前半は笑いながら言うが、後半になるにつれどんどん無表情になっていく
>>美月

58:稲荷 美月<妖狐>◆sI:2015/01/04(日) 23:54


やはり妖気?(直感的に綾の方向に走りだし綾を見てこんなのが妖怪?と首をかしげる)

>>56 黒沼

59:木葉緋乃◆IA:2015/01/04(日) 23:55

>>16
うーんいいよ、はい
(しばらく悶々と考えた後ニコリと笑い
いなり寿司を一つ渡して

60:霙ひこな 天狗◆9Q:2015/01/04(日) 23:56

>>49
霙ひこな
あ…あの…ここ、どこです…?
(必死に声をふりしぼり、相手に聞いて)
>>綾
天狗
いっやぁ特に用は無いんじゃよ
(ニコッと笑い上記を言うと「ただ、会いたかっただけ?」と爽やかな笑顔で述べ)
>>白

61:稲荷 美月<妖狐>◆sI:2015/01/04(日) 23:57


そんなのではない。貴様のような輩を好かぬだけだ。(水色に光りだす目を隠すようにしながら目を細め、ここでは駄目だ、と自制をかけるようにぐっと拳を握る)
お前は餌だらけのこの学校とやらに来てなにがしたいのか知らぬがあまり僕に関わってくれるな。(そう言い残し自分の家の方に歩みだす)

>>57 紅

62:紅 麗華/夢野 幽憂◆eQ:2015/01/05(月) 00:01

>>61
ふーん、私も貴方が大嫌いよ。自分の事しか考えない奴。

…関わるな、と言われたら関わりたくなるわ。フリよね?((とニヤニヤ笑いながら吸血鬼に戻り美月に付いていく
>>美月

63:稲荷 美月<妖狐>◆sI:2015/01/05(月) 00:02


なっ!!嫌いならついてくるな!!フリとはなんだ!意味がわからぬ。(なけなしの体力で走り出しついてくるなああ!!と叫びながら)

>>62 紅

64:紅 麗華/夢野 幽憂◆eQ:2015/01/05(月) 00:05

>>63
良いじゃない、私の勝手よ。…そんなに叫んでるなんて変人ねー((とふわふわ浮いて、美月に着いていく。
>>美月

65:黒沼綾 雪咲白◆JM:2015/01/05(月) 00:06


...血だよ。(話し掛けてきた相手が誰だか分かると一言そう言って
>麗華さん


....?
(走ってきた相手を見ては苦笑いを浮かべてはなんかしたかな。なんて思いつつ
>美月さん


ありがとう..!!
(ヘラりと笑えば受け取り食べてみては「美味しい..。」と呟いて
>>緋乃


何処って路地裏?
(辺りを見回せば人が少ない場所でもあるのでそう述べて
>ひこなさん


そう...?
(不思議に上記を述べると爽やかな顔で言ってくる相手に笑みを浮かべて
>>天狗

66:稲荷 美月<妖狐>◆sI:2015/01/05(月) 00:06

勝手なわけ、あるか!・・・へんじん?誰のせいだと・・・おもって、おる!(ハァハァとだいぶ走ったのか疲れて人間に見えない裏路地に入った。)

>>64 紅

67:稲荷 美月<妖狐>◆sI:2015/01/05(月) 00:10


いや・・・えっとすまぬ。勘違いで追ってきてしまった。貴様が妖怪、ましてや吸血鬼なぞありえぬな。(貴様が妖怪〜の部分からは小声であり。相手の人畜無害そうな顔をみて苦笑をしてすまぬ、とまた頭を少し下げ歩き出す)

>>65 黒沼

68:紅 麗華/夢野 幽憂◆eQ:2015/01/05(月) 00:12

>>65
…あら奇遇ね。((と相手の顔を見て「私も美味しい血を飲んでないわ…」と言う
>>麗華

>>66
…その程度? まぁお疲れさん。
あら、私のせいではないわよ〜((といったあとに目を逸らしながら口笛を吹く
>>美月

69:稲荷 美月<妖狐>◆sI:2015/01/05(月) 00:14


重労働は苦手なのだ。(小声で唇を尖らせ拗ねたように膝に手をつきながら言って)
明らかにお前のせいだろ!(ばっと顔をあげ興奮した勢い変化が解けてしまい制服のまま妖狐の金髪碧眼となって)

>>68 紅

70:紅 麗華/夢野 幽憂◆eQ:2015/01/05(月) 00:17

>>69
体力つけないとこの先不便よ。
…本当に狐ちゃんだったのねぇ…黙っていれば可愛いのに((と相手を上から下まで見て、一人で頷きながら言う
>>美月

71:紅 麗華/夢野 幽憂◆eQ:2015/01/05(月) 00:18

【落ちます!また今日に!】

72:霙ひこな 天狗◆9Q:2015/01/05(月) 00:23

>>55
霙 ひこな
やっぱり、その話し方…稲荷様だ…
(フニャッと笑うと、「あ…スイマセン、初めてでしたね。私は霙 ひこなと申します。天狗から話は沢山聞いていたので、すぐわかりました。」と自己紹介をして)

天狗
御主はいつも、何かあるたびにブツブツと…
昔からそこだけは変わらぬのぉ…
(ハァ…とわざとらしくため息をはき、呆れたように言い)
>>美月

>>57
霙ひこな
うぅ…む…
(迷いに迷った挙げ句、「コレを…」とおずおずと指を指しながら相手に自分の選んだものを見せて)
>>紅
天狗
そうかぇ、そうかぇ
(娘を見るような目で見つめて言い、聞かれると「ワシは…うむ…」少しせつなげに言い)
>>夢野

73:稲荷 美月<妖狐>◆sI:2015/01/05(月) 00:24

(/お疲れ様です!!)

・・・貴様は僕をなんだと思っている?妖狐だが?か、かわいくなどない。(変化を慌てて元に戻しながらカァッと紅くなる。言われなれてない言葉などでムキになっている)

>>71 紅

74:黒沼綾 雪咲白◆JM:2015/01/05(月) 00:27


...そんなに人間に見えるかな...?
(歩き出した相手の正体が誰なのか分かると一瞬キョトンとするがすぐに相手には分からない声で上記を言って
>>美月さん


そうか。
(笑みを浮かべては「この際不味くてもいいや。」と何日も飲んでいないがためそんなことを言って
>>麗華
【落ち了解ですゞ】

75:稲荷 美月<妖狐>◆sI:2015/01/05(月) 00:27


あ、えと、天狗の知り合いか?お主。(一連の流れにポカンと呆けながらはっとして天狗という言葉に目を細める)

>>72 霙

物々と言いたくなる。貴様に限っては胃に穴があきそうなくらいだ。(目を細めて真っ青になり数々のエピソードを探るようにして)

>>72 天狗

76:稲荷 美月<妖狐>◆sI:2015/01/05(月) 00:30


・・・?なにか言ったか。小僧。(くるりと振り返り人間と思っているせいかキッと睨むように相手を見る。だが妖気はまだ感じているようで目を細める)

>>74 黒沼

77:黒沼綾 雪咲白◆JM:2015/01/05(月) 00:37


あっ、いや別に...。
(笑みを浮かべながら上記を述べれば目を細めて見てくる相手にビクッとしてみて
>>美月さん

78:稲荷 美月<妖狐>◆sI:2015/01/05(月) 00:41


やはり、お前・・・(相手に近寄り相手の首筋を鼻を近づけさせる)

>>77黒沼

79:黒沼綾 雪咲白◆JM:2015/01/05(月) 00:44


....?
(相手が何をしているのか分からずにキョトンとしてはもしかして臭い?とか思ったり
>>美月

80:稲荷 美月<妖狐>◆sI:2015/01/05(月) 00:50


吸血鬼か。お前みたいな人畜無害そうな小僧が・・・世も末というやつだな。(スンスンと匂いをかぎわけスッと首から顔を離す。)

>>79 黒沼

81:黒沼綾 雪咲白◆JM:2015/01/05(月) 01:00

....すごいなー匂いで分かるなんて。
(驚いては上記を述べ少し間を開けては笑みを浮かべ「吸血鬼も悪くないですよ?」なんて首をかしげ
>>美月さん

【落ちますゞ
また、来ますので^^】

82:稲荷 美月<妖狐>◆sI:2015/01/05(月) 01:03

(/お疲れ様です!)

一応狐・・・だからな。・・・吸血鬼が悪くないとは・・・人間を糧に生きるとは僕としたら胸糞悪いがな。(相手の言葉に呆れるように何かを思い出すかのように言えばじっと見つめる)

>>81 黒沼

83:霙ひこな 天狗◆9Q:2015/01/05(月) 01:05

>>75
霙ひこな
天狗とは、知り合いと言うか…お父さん?師匠…?大切…?
(本人も天狗との関係をよくわかってないのか、頭を捻っており)
>>美月
天狗
そんなことしたっけ〜
(すっとぼけて、口笛をふき)

84:霙ひこな 天狗◆9Q:2015/01/05(月) 01:22

(/落ちます。また、今日来ます)

85:稲荷 美月<妖狐>◆sI:2015/01/05(月) 01:40

(/了解です!)

・・・?よく意味がわからぬが大事な奴ということか?(苦笑を見せながら悪い奴ではないと判断している模様)

>>83 霙

しとるわ!!(ぎろっと睨みつけながら)

>>84 天狗

86:霙ひこな 天狗◆9Q:2015/01/05(月) 10:50

>>85
霙ひこな
そういうことですかね〜(ニコッと笑って言い)
あ、稲荷様ここどこかしってます?
(「私、ちょっと道に迷ってしまいまして…」苦笑いで相手に聞き)
天狗
まぁ、そんなことはどうでもよい
ちょっくら、付き合って貰うぞ!
(話をそらして、相手を抱き抱え飛び)

87:黒沼綾 雪咲白◆JM:2015/01/05(月) 10:52

そうかな...。
(苦笑いを浮かべれば上記を述べては見つめられれば首をかしげては「なに?」と言って
>>82 美月さん

88:紅 麗華/夢野 幽憂◆eQ:2015/01/05(月) 12:00

【こんにちはー】

>>72
紅 
あら、案外普通じゃ…ないわね((と相手が指したものを見ながらそういい、「これ…生レバーじゃない」と言う
>>ひこな

夢野
元気じゃないの?天狗おにぃ。
((と首をかしげながら上記を述べ、そのあと「まだまだ若いのにねー。」と言う
>>天狗

>>73

なーに照れてるのよ。賢くて偉大で格好いい妖狐様(笑)が何照れてるのよ((と笑いながらそう吐き捨てた後に、「まぁそんな姿も可愛いんじゃない?」という
>>美月

89:霙ひこな 天狗◆9Q:2015/01/05(月) 12:53

>>88
霙ひこな
アハハ…こういうの大好きなんで、つい
(苦笑いで述べ)
>>紅
天狗
いっやぁ元気なんじゃが…
(苦笑いで上記を言い、「あ、ちょっと付き合ってもらってもいいかの?」と話をそらし)
>>夢野

90:稲荷 美月<妖狐>◆sI:2015/01/05(月) 14:49


この、たわけ!!なにを言うかと思えば!僕は妖狐の姿も人間の姿もあまり好かぬ。(大声を発したかと思えば後半はもごもごと小さな声で言っていて)

>>88 紅

貴様のような小童が吸血鬼・・・とはな。哀れ極まりない。(後ろをくるりと向き歩みはじめる)

>>87 黒沼

道・・・って、お主。ここは学校のすぐそばの道じゃぞ?(なにを言ってるんだ、という目でじっと相手を見つめながら呆れを見せる)

>>86 霙

はっ!?な、きさっ!なにをする!?はな、離さぬか!!(いきなり抱きかかえられ嫌な顔をしながらじたばたとする)

>>86 天狗

91:霙ひこな 天狗◆9Q:2015/01/05(月) 15:06

>>90
霙ひこな
がっこう…?何ですか、それは?
(頭にクエスチョンマークをいっぱいつけ、相手に聞き)
天狗
暴れるな…!落ちたらどうするんじゃ
まったく…
(じたばたする相手を押さえつけ「とばすから捕まっとれ」と告げ)
(/塾があるので、一旦落ちます。また、来ます)

92:稲荷 美月<妖狐>◆sI:2015/01/05(月) 15:22

(/了解です!)

・・・あ、えと・・・学ぶ場所のことだ。所謂寺子屋みたいな・・・天狗とはぐれたのか?(少しオロオロしながら尋ねる)

>>91 霙

・・・チッ。(舌打ちをしてふいっとそっぽを向いて大人しくなる)

>>91 天狗

93:霙ひこな 天狗◆9Q:2015/01/05(月) 18:14

>>92
霙ひこな
学ぶ場所ですか…
ふぅむ…納得…
(学校の意味がわかり、納得したように上記を述べ、相手にはぐれたか聞かれると元気よく「はい!」と答え)
天狗
それでよい。
さぁ、とばすぞ!!
(大人しくなった相手をしっかり支えて上記を言うと何かを唱えて数十秒ほどとび、「ふぅ…」とため息をつき乱暴に相手を地面におろして「ついたぞ」と微笑み)
>>稲荷

94:稲荷 美月<妖狐>◆sI:2015/01/06(火) 06:08


そこ元気よく言うところではないような・・・・まぁいい。天狗のところまで送り届けてやる。このままではお主このまま永遠と彷徨っていそうだからな。(ふぅ、とため息を吐き捨てながら相手に手を差し伸べる。)

>>93 霙


・・・なんなのだ、貴様。というかここは何処だ。(おろしてもらったかと思えばふんぞり返り我が物顔で相手を見上げる)

>>93 天狗

95:霙ひこな 天狗◆9Q:2015/01/06(火) 13:31

>>94
霙ひこな
あ、ありがとうございます!
(なんだかよくわからないが、助けてもらえるとわかり、上記を言い、さしのべられた手に一瞬戸惑うも、手をとり)
>>稲荷
天狗
ん〜…ここ?人間がいっぱいいるところじゃ♪
(特に相手を気にせず、上記を言い)
>>稲荷


書き込む 最新10 サイトマップ