僕らの国は変わった人達の集まり

葉っぱ天国 > オリキャラなりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:◆Sc:2015/02/26(木) 21:36

ここのスレはいろんな種族の人達が集まって楽しくほんわか過ごそう。と言うスレです!

初心者から上級者まで歓迎です!手か、むしろどうぞ^^

ルール
*荒らし等は×
*一人何役でも
*恋愛、喧嘩あり。
(行き過ぎ無しですよ?
*トリップ、安価はなるべく。
(ロルはなくてもかまいません。
*キャラリセ無し。
*キャラ予約アリですが来なければキャラリセですよ?

ぐらいです、

>>2 世界観
>>3 pf
>>4 主のpf

2:◆Sc:2015/02/26(木) 21:39

【世界観】

ある国にはいろんな種族の者達が仲良く暮らしていた。
魔女や能力者、獣、鬼、吸血鬼、悪魔、天使、ロボット、人間いろんな種族の人達が。

時には喧嘩をしたり、恋をしたりといろんな物語がある。

そんな国に住んでみませんか?
きっと楽しいデスよ?

3:◆Sc:2015/02/26(木) 21:41

台詞:2ー3
名前:
年齢:何歳でも
性別:オカマでもいいじゃないか!
性格:
容姿:
種族:
備考:無くてもOK

4:◆Sc:2015/02/26(木) 22:24

「ボクは悪魔と魔法使いのハーフだヨ?」「アハハはっ...ざーんねんだなぁ。」「ボクは狂ってませんよ?」

名前:ジャーナ
年齢:14
性格
狂っている様に見えるのだが実は他人に対してはとても優しい。口調がただ怖そうなだけである。
よく笑っているため明るそうに見えるがこんな口調なために周りからしたらかなり怖い。その為友達等は少ないためいつも一人でいる。
容姿
黒髪に長めの肩までの長さである、毛先には紫色。目はつり目であり瞳は紫である。左目にはイナズマのマークが入っている。右頬には赤のハートのマーク。
服装は魔女が身に付けているような帽子であり、魔女服である。見た目は女みたいである。背中には小さな悪魔の羽が生えている。
種族:悪魔と魔法使いのハーフ
備考:一人称・ボク、
二人称・さん
魔法が使える上に空も飛べる。


「ガオォォォ..。」「肉...人肉..ちょーだい?」「狼だけどなにさ。」
名前:ウルフ
年齢:17
性別:オス
性格
いつもダルそうであり眠たそうである。わざわざ服を着るのがめんどくさいのでいつも上半身は裸である。変態じゃないよ。
好物は肉であり特に人肉が好物らしい。暗いところも案外好きらしい。

容姿
灰色の髪の毛でありボサボサした髪。首もとまでの長さ。目はつり目であり右は黄色と左は灰色の瞳。
八重歯があり人間になっても肉を食べれるため出そう。
服装は灰色のボロボロのTシャツに黒のズボンとかなりシンプルである。
種族:狼
備考
一人称「俺」二人称「あんた」

「たくっ...最近の奴等にはきょーみないわ。」「はっ..?それが人に頼む態度かよ。」「しゅぞくぅぅ?秘密っ。」
名前:リーゼル
年齢:25
性別:秘密だそう。
性格
自分の興味がないことは進められてもやらない。飽きやすいタイプである。
時々とてつもなくウザイ。てゆうか、普段もウザイ。他人からは顔がウザイね。と言われる。こんな性格だが友達関係はわりと上手くいっている方である。
右目が見えないらしいが他人にはあまり言っていないらしい。
容姿
白色の髪の毛であり、肩までで後ろをツインてしている。前髪にやや青のメッシュが入っている。
目はつり目であり黒であるが右目は全体的に黒い、白目がない。
服装は黒のTシャツである、茶色のズボンで白衣を来ている。
種族:魔術師と噂されている。いろんな噂がある。
備考
一人称「俺、リーゼルさん」二人称「呼び捨て」
時々左目に紋章が出る。
 
【長くなりましたがレス禁解除です】

5:◆fE:2015/02/26(木) 22:28

【鬼{♀}と、ロボット{♀}で参加いいですか?】

6:祥たん◆vg:2015/02/26(木) 22:29

【キャラは特に決めてませんが参加しても良いでしょうか?】

7:ジャーナ ウルフ リーゼル◆Sc:2015/02/26(木) 22:32

【はい、かまいませんよ^^
pfお待ちしています!】
>>5

【はい、大丈夫ですよ^^
pfお待ちしています。】
>>6

8:マシュー・ウィリアムズ◆9w:2015/02/26(木) 22:53

【吸血鬼で参加希望です】

9:マシュー・ウィリアムズ◆9w:2015/02/26(木) 22:53

【やはり魔法使いでお願いします】

10:祥たん◆vg:2015/02/27(金) 03:50

台詞:「だーかーら妾はお前達に用はないと言っておるじゃろうが」
「面倒臭い事を頼むでないわ全く」
「妾に助けてほしいなら甘い物を用意せい、用意をしなかったら助けてやらん」
「妾は子供ではない立派な大人じゃ!!」
名前:ミナミ・キリハラ(本名:桐原美波)
年齢:見た目年齢14歳だが実際は28歳
性別:♀
性格:甘い物が大好きで面倒な事が大っ嫌いな見た目が子供な大人でやや厨ニ病である
自分のコレクション等を1つでも場所がずれると怒りだすという几帳面な一面を持つ
容姿:ロリータ又はゴシックな服装で日焼け防止なのか日傘(服に合わせた色)をさしている、ちなみにブーツは白か黒である
手には手書きの紋章が刻まれておりそれを隠すように手袋をつけている(こちらも服と同じ色)
黄色い髪で腰ぐらいの長さのサイドに結んでいる
目の色は両方赤だが右はカラコンで青い目をしていてその上に眼帯をつけている
種族:能力者
備考:一人称「妾」 二人称「呼び捨て 貴様」 三人称「お前達」

台詞:「わーい今日は獲物がいっぱい」
「えーさすがに1日血を吸うの禁止はキツイよエンブリオ兄ちゃん」
「兄ちゃんの恥にならないように頑張る!!」
名前:オリヴィエ・ウィクロス
年齢:見た目年齢16歳だが実年齢は1228歳である
性別:男の娘(♀)
性格:明るすぎる場所と暗すぎる場所が苦手な吸血鬼で昼間は外にあまり出ないが夜は外に出まくるやんちゃな子
食べ物の好き嫌いが激しく不味い物を食べるとすぐに血を求める
容姿:エンブリオ兄ちゃんとお揃いだけど色が微妙に違うマントをつけて後は普段皆が着てるような服装をしている
髪は水色の断髪で目は青色
普段は小さいが血を吸う時は八重歯が出てくる
種族:吸血鬼
備考:一人称「ぼく」 二人称「呼び捨て、兄ちゃん」
エンブリオ・ウィクリスの妹

台詞:「オリヴィエ、そこまでにしておけ」
「今日は俺とお前でどちらが血を吸わずに生きられるか競争だ」
「俺はお前らとは話す気はない、サラバだ」
名前:エンブリオ・ウィクリス
年齢:見た目年齢19だが実年齢は1229歳である
性別:♂
性格:クールで誰とも絡みたがらないツンデレさんで血以外の甘い物が大の苦手で食べると倒れてしまう。
外(明るいうち)も大の苦手で一歩でも歩くと干からびる為外には出ない(現実でいう引きこもり状態)
容姿:黒のマントにグレーのカーディガンに白のワイシャツを着ていて下はジーンズ又はチェックのズボンをはいている
黒髪の肩につくぐらいの髪で赤目、八重歯は普段から出ている
種族:吸血鬼
備考:一人称「俺」 二人称「呼び捨て」
オリヴィエ・ウィクロスの兄

台詞:「そこはお任せください」
「前方向から丸い物(野球ボール)が勢いよく飛んできます注意してください」
「なにやら異常が発生した様子です、今すぐメンテナンスを開始します」
名前:X-3582警備ロボット[リア]
年齢:不詳
性別:♀
性格:色んな性格に変わる為詳しくは表記できません(時にはツンデレ時にはクール時には天真爛漫など)
容姿:服はミナミが選んでる為ワンピースだったりボーイッシュだったりと様々である
薄い黄色の腰ぐらいの髪で目の色は黄緑色
種族:ロボット(アンドロイド)
備考:一人称「私/リア」 二人称「ご主人様、〜さん」
ミナミ・キリハラが作った警備ロボット

台詞:「ちょっとぼくを無視するのはんたーい!!」
「それひどーい」
「天使だからって甘く見ないでよね!!」
名前:ユズ
年齢:これでも20歳
性別:不詳
性格:とても明るく天真爛漫で少し周りに明るすぎるとウザがれてる子で♂なのか♀なのかわからない
容姿:女神様っぽい服装やシスターみたいな服装をしていて天使の羽を生やしている
薄いピンクの髪で後ろを密編みで結わいている。目の色は水色でたまに眼鏡をかけるがレンズは入っていない
種族:天使
備考:一人称「ぼく」 二人称「〜くん、〜ちゃん」 三人称「君ら」

【長々となりましたが何処か不備はありますか?】

11:◆eM:2015/02/27(金) 16:01

【鬼♀、天使♀、ロボット♀やっても良いですか?】

12:ジャーナ ウルフ リーゼル◆Sc:2015/02/27(金) 16:35

【まとめて申し訳ありません。
参加者様はpfお待ちしております。
pf提出してくださった方は初回をお願いいたします。】

13:◆fE:2015/02/27(金) 17:40

台詞:「慈悲?そんなものは捨ててください。」
「私は鬼の佐々木魔鬼です。よろしくお願い致します」
「魅鬼{みき}は私が作りました」

名前:佐々木 魔鬼{ササキ マキ}

年齢:17
性別:♀

性格:冷たく、何事にもあまり興味を示さない性格であるが友達はちゃんといる方で、優しいと言えば優しい。鬼のため、常に金棒を持っており、慈悲と言うものを持たないと決めているため、喧嘩をしたりすると手加減せず金棒で殴りかかってくる。家事全般が得意で植物や動物が好きと、おとなしくしていれば女の子らしい子。常に敬語。魅鬼を作った張本人。

容姿:柄がない黒い着物を着ており帯は赤色。袖には白いフリルがついており、髪は黒髪で胸元まである。目も黒。片手に金棒を持っている。身長150cm。

種族:鬼

備考:一人称『私』
二人称『〜さん』

台詞『魔鬼のロボット、魅鬼って言うんだ!よろしく〜』
『魔鬼にちかずくなよ!魔鬼は私を作った人だぞ!!』
『ま、魔鬼さん!右腕がとれた!!どうしよウ?』

名前:佐々木 魅鬼{ササキ ミキ}

年齢:16
性別:♀

性格:男っぽく、明るい性格。ロボットのため、故障すると直すまで動かなくなり、故障前になるとカタコトになる。魔鬼は自分そっくりのロボットを作ろうとしたのだが少し失敗したらしく、見た目はそっくりなものの、性格が全く違い、魔鬼にデレデレ。近づくものは許さないとか。魔鬼の友達ならいいらしい。

容姿:魔鬼と同じものを着ているが髪は見分けがつくよう、お団子縛りにしてある。身長も150cmと同じで見分けるには、髪型と口調しかないため、静かにしていたり、髪を下ろしていると魔鬼と間違えられる。

種族:ロボット

備考:一人称『私』
二人称『〜ちゃん、〜くん』

>>5の者です。不備がありましたら言ってください】

14:マシュー・ウィリアムズ◆8g:2015/02/27(金) 19:11

台詞 「君の体を開いたら何が出てくるのかな?綺麗な臓物?それとも…」
「失礼な僕は女だよ。目玉潰しちゃうぞ?」「人間とは実に素晴らしい物だ。1500年近く生きているが今でも発見がいっぱいさ。」

名前 ルナイト・メイティ

性別 女(一応)

年齢 1467歳

性格 人間を解剖したり妖怪や人間を容易に殺せる機械を作ったりしてる危ない人。所謂マッドサイエンティスト。一応魔法使いらしいが魔法はそこまで使わない。しゃべり方が少年っぽいため女装男子と間違えられるのが最近の悩み。見た目は14程の少女

容姿 眼鏡を掛けていて髪は白に黒いメッシュが入ってボブにしている。服装は白衣とワイシャツ黒いズボンで裸足に革靴をはいている身長は158cm

種族 魔女

備考 一人称:僕二人称:君
【人間♂も追加します】

「私ですか?私は九条恭と申します」「例え片腕をもがれても立ち上がりますよ。この脚があるかぎり。何度だってね。」「ちょ!ルナイトさん!何してるんですか!」
名前 九条恭(くじょう きょう)

性別 男

年齢 519歳

性格 19歳のまま成長が止まってしまった少し可哀想な青年。大和魂やわびさび等を大切にしている。ルナイトに拾われ今はルナイトのストッパーをしている。何をされても折れない性格。腰に物凄く長い刀と拳銃を装備していて刀の名前は漆血紅刄。

容姿 髪は黒く前髪はパッつんで男性のショートヘア。服装は黒い軍服に車掌さんが被ってるあの帽子にブーツ。目の色は昔は黒今は黄色

種族 不老の人間

備考 一人称:私 二人称:貴方
【不備等はございますか?】

15:ジャーナ ウルフ リーゼル◆Sc:2015/02/27(金) 19:20

【お二人とも不備はありません。
参加ありがとうございます。
初回はお好きなときに出していただかればかまいません。】
>>13-14様

16:ルナイト 恭◆8g:2015/02/27(金) 19:32

ルナイト:暇だなぁ…。人間調達に貧民街に行こうよ
恭:いや、ダメですよ…。材料に使って良いのは極悪人のみって条約を結んだでしょう?
ルナイト:あはは恭はかたいねぇ。
(繁華街を歩きながら少し危ない会話をして
>all
【恭の身長忘れてました。159.9です】

17:佐々木 魔鬼、魅鬼◆fE:2015/02/27(金) 19:38

【参加許可ありがとうございます!
ロルのところなのですが、丸いかぎかっこが打てないので{}を使って回します!下手ですが初回出しますね】

魔鬼:いつもお疲れ様です。
{近くにある椅子に座りながら常に持っている金棒の手入れをしており微笑みながら上記を呟き、手入れが終わればたち喉が乾いたため何か飲もうと辺りを見回すも自動販売機や店、水道がないためその場を歩き回り

>>all

魅鬼:あー、また腕とれたし…何回目だよ…。
{歩いていると腕が落ち、下を見れば自分の腕があったためそっと拾い自分で付け、ため息を吐きながらぼそっと呟き今は髪を下ろしているため魔鬼そっくりのため、周りの人から少々勘違いされていて}

>>all

18:佐々木 魔鬼、魅鬼◆fE:2015/02/27(金) 19:43

【絡みます】

魔鬼:何のお話をされているのですか?
{首をかしげながら二人に近づき不思議そうにきき極悪人ときけば『何か危ない話でもしているのですか?』と興味津々な顔できき

>>16 恭さん、ルナイトさん

魅鬼:何の話してるのー?私も混ぜてよ!!
{相手を見つければ面白そうにいい今は髪を縛っているため魔鬼とは何とか見分けがつき

>>16 恭さん、ルナイト

19:◆eM:2015/02/27(金) 19:54

「あっしは『オニヒメ』でやんす。名前などと言う物は付いておりやせん。」
「あ、待ってたでござんす。今日は貴方にこれを渡しにきたでござんす。…棍棒でやんす。お好きに使っておくんなせェ。」

名前:オニヒメ/鬼姫(本名不詳)

年齢:見た目15か16(実年齢不詳)
性別:♀

性格:プロフィールを見ても解るように、何かと不明で謎の部分が多いミステリアスな鬼の少女。一つ、特徴的なのは「〜やんす。」「〜ござんす。」等った独特の口調が特徴的。大体いつも無表情だが、一応喜怒哀楽はある。無表情だからといって冷たいオーラを放っている訳ではなく、ぼーっとしてる感じ。見た目おとなしそうにも見えるがSな部分も。なぜか解らないが人にやたらに棍棒を勧めてくる。他の人と比べピントがズレてる所が多々ある。まぁ友達はいないが、一人も好きだから良いらしい。(実は欲しかったりする。)

容姿:闇を思わせる真っ黒な漆黒の髪を、首と肩の中間くらいの所の、ボブとも違う、ショートとも違う微妙な短さの長さ。瞳はパッチリと大きく睫毛が長いが、なんだか怖く感じる赤い瞳をしていて、ハイライトがない。頭には小さな二つの角がニョキッと左右に生えている。服装は真っ黒の無地の着物に黄色い帯、といったフリル等一切ついていない質素な着物。そして、着物の上からベルトのような太いものを斜め掛けにしていて、その間に自分の身長くらいの銀の棍棒を差している。身長147p。童顔系で可愛らしい顔付きをしている。

種族:鬼

備考:一人称「あっし」、二人称「貴方、〜様、〜殿」

「まだまだ役立たずですが、どうぞよろしくお願い致します。」
「あの、申し訳ないのですが、私にオイルを入れてくださいませんか?でないと、ただちに壊れます。」

名前:はな(正式名所/花魁 伊-零肆弐號試作型)

年齢:一応17
性別:♀

性格:如何にも適当そうな名前が特徴的なロボットの少女。尚、正式名所は「花魁 伊-零肆弐號試作型(おいらん い-ぜろよんにごうしさくがた)」である。これを作ったどこぞの博士が花魁という部分の「花」という所を取ってこの名前になったらしい。性格はロボットらしく、誰にでも敬語で、オニヒメと同じく基本無表情。ロボットだが、少し感情がある特殊なロボット。基本なんでも出来る為、あまり人と関わることはないが、ロボットだから人の役に立つのは好きらしい。でも、調子が悪くなると誰かれ構わずオイルを求める。

容姿:緑色の鮮やかな髪を一本の長い三つ編みにし、それを後ろの上らへんで一つに纏め、団子状にしていて、余った三つ編みの部分を団子の中から垂らしている。前髪は右に流れている。瞳は緋色で大きい。服装は青、または紺の生地の衿や袖、帯の部分に白いフリルが付いたミニスカートタイプの着物を着ている。帯は赤で後ろで大きなリボンになっている。帯から下の部分は前だけカフェエプロンのようになっていて、それにもまたフリルがついている。スカートの短さは太腿くらいで、そこからは白いニーソを穿いている。耳には変な丸い機械をつけている。身長は166p。綺麗系の顔付き。

種族:ロボット

備考:一人称「私」、二人称「貴方、〜さん、〜様」

>>11の者です!!長くなってしまうと思うのでとりあえずまず二人分投稿します。】

20:◆eM:2015/02/27(金) 19:56

「えぇ!?悪魔みたい!?ひっどいなぁ…。こう見えても私、天使だからね?」
「あんたさぁ…。頭、湧いてんの?ちょぉ〜っとおかしいんじゃない?ま、私が言えた事じゃないけど。」

名前:神無(かんな)

年齢:15
性別:♀

性格:毒舌で横暴、自信家で自己中な凄い性格の少女。その性格からして悪魔に間違われるが天使の為ご注意を。言葉遣いも物凄く悪く、初対面だろーが年上だろーがどんな人でもバッサリと言ってしまう。非常に煩く、ふざけている時が殆どのなのでうっとおしくも感じるが、根は情に厚い自分の意思がハッキリとした子。こちらは表情豊かで喜怒哀楽がとても激しい性格。尚、天使なのに怪力でもあり、女の子らしさが無さすぎるようにも思えるが、実はウサギのぬいぐるみを持っていたりそれなりには年相応の感じである。

容姿:サーモンピンクの髪で、あまり整えたりしないため所々ピョンピョンとはねているがセミロングくらいにまで伸ばしている。前髪も同じように無造作に伸ばされている。瞳はパッチリと大きなブルーの瞳をしていて、肌は真っ白。服装はまさに天使といったような真っ白のワンピースを着用している。天使の輪や羽は見当たらない。全体的に見ると一番童顔で、幼い顔付きをしている。身長は155p。

種族:天使

備考:一人称「私」、二人称「あんた、お前、呼び捨て」

【引き続き三人目です!!長々となってしまい申し訳ないですT T】

21:ジャーナ ウルフ リーゼル◆Sc:2015/02/27(金) 19:58

【絡まさせていただきます。】

ジャーナ
フフッ...!!林檎は美味しいデスねぇ。
(とフラフラと空を飛びながら左手に林檎を持ちパクリとかじりながら上記を呟けば何やらおかしな会話をしている二人を見つければ「おやっ...」っと額に手をおいては二人を眺めるように見ていて
>>16

【絡まさせていただきます。】

ウルフ
.....。
(相手がいる場所からあまり離れていない場所の公園のベンチで寝転がりながらワサワサと自分の頭をかきむしればはぁ。と溜め息をつくなり「人肉、」とお腹をグルグルと鳴らしていて 

リーゼル
ふぁぁ。今日は眠いな。
(此方もうろうろとさ迷っていれば突然大きな欠伸をすれば目を擦ると上記をボソッと呟けばふと相手の腕が取れて自分で拾ってつけている姿を見れば「なるほど。」と何がなるほどなのか分からないが左記を呟き
>>17

22:ジャーナ ウルフ リーゼル◆Sc:2015/02/27(金) 20:00

【大丈夫ですよ^^
不備なしです。参加ありがとうございます。
初回はお好きな時に出してくだされば絡まさせていただきます。】
>>19-21様

23:ルナイト 恭◆8g:2015/02/27(金) 20:00

恭:あのー、えっと…。ルナイトさんの何時ものアレです。
ルナイト:何その言い方ー?
(危ない話と聞かれれば若干言うのを躊躇い苦笑いしながら上記を言って
>魔鬼
ルナイト:人体実験に使u(恭:言わせませんよ!?えっと…ほら何時ものあれです。
(相手の言葉を遮りたははと笑いながら
>魅鬼

24:ルナイト 恭◆8g:2015/02/27(金) 20:06

ルナイト:ん?視線を感じるぜ、Fooooooo!!
恭:ルナイトさんどうしたんですか!?っとシャーナさん
(何故か声をあげるルナイトに驚きつつ相手に話しかけ
>シャーナ

25:オニヒメ/はな/神無◆eM:2015/02/27(金) 20:16

【参加許可ありがとうございます…!!では、初回を出させていただくので他のみなさんも絡んで下さると嬉しいです…!】
>>主様、all様

オニヒメ:
あっしの棍棒を貰ってくれる人はいないのでござんすか…。
( 夕暮れ。人通りの少ない通りの路で一人、散歩がてらにフラフラと歩きながら、ふと思い出したように足を止めると背中に差さっていた棍棒を取り出し、それをじーッと見ながらまた歩き出しては上記をボソリと呟き、

はな:
…オイルが必要ですね…。
( 自分の目的地へ向かう途中、自分の源のオイルが切れたのか歩いてはいるものの所々身体の節々からバチバチ、ビー、等という明らかにヤバい感じの音が漏れており、オイルが足りない、と自分でも解ったのか少し歩くスピードをゆるめ上記を呟き

神無:
あーッ!!!!おーなーかーすーいーたー!!!お腹空いたよー!!!
( 昼間の公園、芝生の上でゴロゴロと動き回っていて、不思議と洋服は汚れていないが顔は汚しながら地べたに這いつくばり上記を叫び、「今お腹空いてヤバイよ…!!」と言い腹の部分を押さえながらうー、と苦しそうに呻き

>>all様

26:ジャーナ ウルフ リーゼル◆Sc:2015/02/27(金) 20:17

ジャーナ
なぁんだぁー。見ない顔だと思ったら違いましたかぁ。
(自分に気付いた相手をマジマジと見ては相手が誰だが分かり残念そうに呟きクルクルと回れば林檎をかじると笑みを浮かべ
>>24

27:ジャーナ ウルフ リーゼル◆Sc:2015/02/27(金) 20:25

【絡まさせていただきます!】

リーゼル
なんだ...しょーばいとやらか
(暇だったのかうろうろと歩いていればふと何かをしている相手を見つければ商売と勘違いしたのかひょこひょことよっていけば「オーイ、あんたしょーばいとやらをやっているのか?」と首をかしげながら左記を呟き

ウルフ
.....。
(相手からそんなに離れていない場所で寝ていたのだが何やら変な音がするような気がしてなかなか眠ることがついには起き出して辺りをキョロキョロと見回して

ジャーナ
林檎..食べますカァ?
(空をフラフラと飛びながら散歩をしていればお腹空いたと訴えている相手に気付けばスゥーッと降りてこれば林檎をパッと出してみては上記を呟き
>>25

28:ルナイト 恭◆8g:2015/02/27(金) 20:28

ルナイト:何だとはなんだい何だとは。
(相手の言葉に少しムッとした顔で
>ジャーナ
恭:おにぎりしか持ってないけどいりますか?
ルナイト:おうおう恭は優しいねえ
(なんて言いながら近づいて来て
>神無
ルナイト:こん棒貰ってほしいのかい、鬼さん?
(のそりのそりと相手に近づいて上記を言ってケラケラとわらい
>鬼姫
恭:えっと、お嬢さん大丈夫ですか?
(バチッビチッ等と言う音を発する相手に声をかけ
>ハナ

29:ジャーナ ウルフ リーゼル◆Sc:2015/02/27(金) 20:52

ジャーナ
なんですかぁ...?
(相手がムスッとしていたので首をかしげキョトンとしていては相手が何故ムスッとしているのかは分からないようで
>>28

30:オニヒメ/はな/神無◆eM:2015/02/27(金) 20:59

【絡みありがとうございます!】

>>27
オニヒメ:…いえ、しょうばいじゃないでやんす。
( 相手にイキナリ話しかけられれば一瞬不思議そうな顔をするも、大して気にすることもなく首を振っては上記を述べ。「商売」という意味を良く解っていないかったが、とりあえず違う、という事だけは解り、一応否定はして「ただ、棍棒の良さを解って欲しいだけでござんす。」と意味の解らない言葉を付けたし

>>リーゼル

はな:…オイル…。
( 呪文のように「オイル…。」と何度も呟き、歩くたびに故障も酷くなっていってるが、顔は相変わらず無表情で。だが、キョロキョロと辺りを見回す相手を見つけては、何秒かじー…と相手を見た後ズンズンと足早に近づいていき

>>ウルフ

神無:んぁ?…おおお!!!!
( 全く知らない初対面の相手だったが、唐突に話しかけられれば相手を目をぱちくりさせながら見ていたが、すぐに目線が相手の持っている林檎の方に行き、食べるか、と問い掛けられればすぐに林檎を半ば奪うように取り上記を言うとすぐにムシャムシャと食べ始め

>>ジャーナ

>>28
オニヒメ:貰ってほしいんではなくて、プレゼントしたいんでござんす。
( ケラケラと笑い問いかけてる相手を見れば顔色一つ変えず、自ら持っている棍棒を再びじーっと見つめ、俯き気味に上記を述べ、「棍棒の良さを解ってもらいたいでやんす。」と付け足して

>>ルナイト

はな:大丈夫です、と申したいところですが、どうやら大丈夫ではなさそうです。
( 相手に声を掛けられればゆっくりと相手の方に顔を向け、先程よりも酷くなった故障具合を気にせずに相変わらずの無表情で上記を述べれば、「オイルを持っていませんか?」と唐突に問いかけ

>>恭

神無:…いるーーーーー!!!
( 相手に話しかけられれば、誰だ、という視線を交互に二人に送るが、そんなことより空腹の方が凄かったので、一人に問い掛けられれば元気よく上記を述べて瞳を輝かせ

>>ルナイト、ジャーナ

31:ジャーナ ウルフ リーゼル◆Sc:2015/02/27(金) 21:50

リーゼル 
...なんだ、ちがうのか。
(相手から違うと聞けばふーん。とした表情で上記を呟けば「良さについてか。」と相手が持っている物をまじまじ見ると初めてみる。と顎に手を起き俺って知らない物が多いな。と何故か自分に呆れて

ウルフ
なっ..何だ。
(と何かが近付いてくるのが分かれば驚きのあまり耳がひょこっと現れては何かが近づいてくる方向を見つめていると何かを呟いて自分の方向に向かってくる物を見ていれば警戒していて

ジャーナ
そんなにお腹が空いていたのでスネ。
(むしゃむしゃと食べている相手を見ればははっと笑っては上記を呟けば相手が林檎を食べているのを見ては自分自身も食べたくなったのかポケットから林檎を取り出して
>>30

32:オニヒメ/はな/神無◆eM:2015/02/27(金) 22:38

>>31
オニヒメ:
はい。良さについて、でござんす。
( 相手の発言にコクリ、と頷き同意して、良く解らないが呆れている相手を見て不思議そうに首を傾げるも、上記に続け「この棍棒、貴方にプレゼントするでござんす。どうぞ使っておくんなせェ。」という何処からとまなくもう一つの棍棒を取り出し

>>リーゼル

はな:
…耳…。
( 相手が耳をヒョコッと出したのを確認すると上記をポツリと呟くが、さして問題なさそうに警戒してる相手をよそに更に近づき相手の目の前、というとひろまでくると一言、「オイルを持ってはいませんか?」とバチバチと音を発しながら問いかけ

>>ウルフ

神無:
うん!!もう飢え死にするとこだった!!
( 相手の呟きが聞こえたのかムグムグと食べながらアハハ、と笑い上記を述べ。そしてすぐに林檎をペロリと平らげると相手が初対面だと言うことに気づき「そういやあんた、誰?」と率直に尋ねて

>>ジャーネ


書き込む 最新10 サイトマップ