【オリキャラのみ】多彩眼 【カゲロウ的な何か】

葉っぱ天国 > オリキャラなりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ふわってぃ◆no:2015/05/16(土) 20:21

俺らがいる宇宙は一つじゃない。
例えば戦争の起きなかった宇宙、大きな戦争がまだ続いてる宇宙、進化をあまり遂げなかった宇宙等……他にもある…
って言う仮説なわけだが、
そのなかの一つ(だと思う)、僕らがいるこの地球もそうな訳だが……


…………何故か俺の周りには俺を含め赤い目の人ばかり、
俺が言えた事じゃ無いけど妙な能力を持っているし
俺らの周りでしか厄介事が起きない……。

「どうしてこうなった…」
これはあったかも知れないIFの世界。


答えは、23次元方程式だ!(突飛

ルールー。
ロル、安価は付けること。
プロフは参加表明から1週間以内。
恋愛は自由ですが押し倒しや羽交い締めまで←←
本体の恋愛と喧嘩は無しです。
キャラは申し訳ないですが一人につき2人までです。
過度な表現や発言などにも注意ください。
荒らしは無視で。

>>2 募集キャラ
>>3 プロフ

>>4までレス禁止

2:ふわってぃ◆no:2015/05/16(土) 20:31

【○○団】←名前も一応募集
リーダー 一人【性別はどちらでも。】

その他の団員【♂4人 ♀3人】


【その他】
眼の力に目覚めてない人 2人【♂1人 ♀1人】

一般人【制限なし】

3:須寿:2015/05/16(土) 22:30

参加希望です!
プロフ

名前
雛守 サヨ
hinamori sayo

年齢
14歳

身長
150p

容姿
白い腰辺りまである髪を低めのツインテールにしている。
目は赤。大きく、クリっとしている。
黒いフード付きのポンチョを常に着用。これだけは欠かさない。
服は大体無地のワンピース。日によって色が違うが寒色系が多い。
靴は黒い編み上げブーツ。

備考
女では初団員。
目の能力を持っている。
能力は『操り人形』。相手と三秒見つめあうと、その相手を自由に操れる。
性格は卑屈で人見知りでツンデレという、なんともめんどくさい。
いつもPCは持ち歩き、意図的に会話を避ける。
最近はやっと団の人と話すようになってきた。
口調はかなりぶっきらぼう。

呼び方
自分→私
団の人→〇〇or〇〇クン&サン
その他→君、お前

参考台詞
「…………知るか。」

「〇〇がそう言うならそうしてよ。私に聞く必要ないでしょ。」

「これで君は私の操り人形だよ……」


________
団の名前は「アカノメ団」とかどうでしょう。
センス無くてすみません

4:◆i2:2015/05/16(土) 23:22

【レス解除ですか? 禁止中だったらごめんなさい! 能力が使える♀で参加希望です! この能力は目以外でも大丈夫なんですか?】

5:◆k2:2015/05/16(土) 23:50

【眼の力に目覚めていない♀希望です!!】

6:若樹 大希◆k2:2015/05/17(日) 00:40

【あ、ごめんなさい。レス禁でした。主様ごめんなさい!!】

7:◆k2:2015/05/17(日) 00:46

【名前が...ごめんなさい】

8:ふわってぃ◆no:2015/05/17(日) 04:18

>>3
【寝落ちでしたすいません!
一応私は団員♂やりますね。
プロフはそれでokです。ってかプロフを作って頂きすいません……
団名を考えて頂きありがとうございます!】

>>4
【okです!プロフは>>3様を参考にされて下さい!】

>>5
【okです!プロフは>>3様を参考にされて下さい!】

9:ふわってぃ◆no:2015/05/17(日) 05:33

主プロフ

名前
天石 ユート
Amaishi Hyuto

年齢
16歳

身長
165p

容姿 髪は短めの黒で目は蒼色で肌は色白。
首に青いチョーカーをつけていて、普段の服装は白いYシャツの上に青いパーカーを来ていて下は黒いズボンを履いて靴はモノクロのスニーカーを履いている。

性格 温厚で何時も相手のことばかり考えて、自分の事はあまり考えない性格
楽しい事があると自分もワクワクしたりするがそれでも相手の事優先になる。

備考
男の団員。
目の能力を持っている。
能力は『眼を視る』。相手を視て意識するとなかに眠る記憶を視ることができる。だが、2週間に1度しか同じ人の記憶は視ることができない。
学校には行かずに生活費を稼ぐため早朝と夜中にバイトをしている。
さらに、家に居ることが少し多いので料理もたまにする。
勉強の方はPCでやってるので問題は大方ない。

呼び方
自分→俺
団の人→○○、○○さん
その他→君、貴女、先輩

参考台詞
「よっし…先輩、こっちの仕事終わりましたよ!」

「良いから良いから、俺のことは自分で考えてるつもりだから」

「久しぶりに楽しくなって来たな……少し俺も遊びたくなった!」

10:◆sU:2015/05/17(日) 06:08

【眼の力に目覚めてない♂希望です!】

11:悠◆no:2015/05/17(日) 06:23

>>10
【okです、プロフどうぞ!】

12:ユート◆no:2015/05/17(日) 10:00

【一応絡み文も出しときます。】

あっちぃ………
やっと帰れる……あ、玉ねぎ切らしてたから買わないと…
(と、バイトの帰り道をブツブツつぶやきながら帰り
いやぁ、バイトはやっぱり便利だなぁ〜。
>>all

13:◆bI:2015/05/17(日) 10:45

【目の力を持っていた両親の間に生まれた子♀希望です】

14:ユート◆no:2015/05/17(日) 10:48

>>13
【既に目覚めてるならあいてますが、
目覚めて無いのはもう埋まってますよ。
目覚めてる方でよろしいですか?

15:◆bI:2015/05/17(日) 13:02

>>14
【はい、大丈夫です!】

16:ユート◆no:2015/05/17(日) 13:31

>>15
【ではプロフお願いします!】

17:◆k2:2015/05/17(日) 13:43

名前:橘 るう (タチバナー)
年齢:15歳
身長:160cm

容姿:栗色の腰までの髪をポニーテールにしている。目は藍色で少したれ目。
大人っぽい顔立ちで色白
服装は白のパーカーに薄いピンクのTシャツ、膝上の白いスカート。赤のスニーカー。首には赤いヘッドフォン

性格:活発でポジティブ系女子。
誰とでもすぐ仲良くなる。活発なのはいいがたまに危なっかしいところがあるドジっ子。

備考:女子の団員。
目を写す(コピーする/吸いとる)能力
相手と目を会わせなくても相手を見るだけで相手の能力をコピーする。一度コピーした能力は自分に効かなくなる。吸いとると相手は能力を使えなくなる(自分のものにする)
自由に相手に戻すことも出来る

だが、まだ目覚めていない。
目覚めても自分では分からないので教えてやってくださいm(__)m

呼び方
一人称『私』
二人称『君、呼び捨て』

参考台詞
『私と友達になりませんかー?』

『なにこれ~!?目が充血してる...←』

『能力って...なんの?』

>>5の者です。不備ありますか?】

18:ユート◆no:2015/05/17(日) 13:53

>>17【okですよ!文投下するか絡んでくだされ!】

19:&◆T2:2015/05/17(日) 14:10

【その他の団員♀で希望ですーー!】

20:ユート◆no:2015/05/17(日) 14:12

>>19
【すいません、その他の団員は埋まってます…】

21:&◆T2:2015/05/17(日) 14:14

>>20
【じゃぁ、何がまだ埋まって
いないんですか?】

22:サヨ:2015/05/17(日) 14:18

>8【いえいえ!】


あれ、ユート今日いない……
あぁ、バイトだっけか
(珍しく自室から出てきて周りを見渡し、一人なのを確認して)
よし、みんなのPCのパスワード変えよ……

>>all

23:るう◆k2:2015/05/17(日) 14:25

【りょーかいです!ゞ】

サヨっち~

(後ろから抱きつき『またPCすっか~?』相手のPC覗き

【学校同じってことでいいですか?】

>>サヨ

24:ユート◆no:2015/05/17(日) 14:26

>>21
【普通の団員(♂3人、♀2人)と、リーダーが残ってます。】

>>22
ただいま〜っと
(と、買い物袋を下げて家の扉を開け
ん?サヨ、なにしてんだ?

25:るう◆k2:2015/05/17(日) 14:26

【不法侵入ww】

26:ユート◆no:2015/05/17(日) 14:32

>>25
【どうされました?w】

27:◆i2:2015/05/17(日) 14:35

【名前】星丘 銀河(Hosioka Ginga)

【性別】女(♀) 【年齢】14歳(中2)

【身長・体重】157.6cm、42.1kg

【性格】どっちかと言えばおとなしいが、行動はどっちかといえばおそろしい。 例えば、狂暴の動物に接近したり、高さ30m以上の高さを飛び降りて近道をいこうとしたりと、どこかが抜けている。 本人はこれが普通と思っているらしい。 成績優秀で成績抜群だが、考え方が皆と少し違う。 マイペースで冷静だが、天然でもあるらしい。 数学と音楽が得意らしく、音楽が聞こえると、そこにすぐ行ってしまう。 絶対音感。 計算をするのと楽器を演奏したり、聞いたりするのが好きらしい。 たまに名前や見た目で男と間違えられる。 皆に『かっこいい』って言われるが、本人は不思議に思っているらしい。

【容姿】銀髪でポニーテールをしているが、髪が短いため、少ししか出ていない。 前髪は半分ピンで止めている。 横髪は垂らしている。 瞳は以外に大きくパッチリしている。 色は透き通る綺麗な水色。 小柄で肌が白い。 服装は宇宙柄の服、小さい鎖がついている短いスカート、長い白と水色のしましま靴下、膝下ぐらいの黒ブーツをつけている。 肩にはヘッドホンを置いているが聞くときは耳につける。 頭に一本のアホ毛がたっている。

【備考】能力:体を自由にする
説明:能力を使うと思うがままに体が自由に動く。 例えば50mを6秒で行きたいなら能力を使えば走れる。 でも、何回も使うと体力が持たないので、あまり使うことが出来ない。 

【呼び方】一人称/自分、私、銀河
二人称/呼び捨て、君、〜さん、〜君

【参考台詞】
「音楽だ……! 楽しそう……!」
「この下には何があるんだろう…。」
「銀河……男じゃない…、女……。」

>>4の者です! 不備等はありますか?】

28:ユート◆no:2015/05/17(日) 14:37

>>27
【okです!絡み文投下か絡んでくだされ!】

29:&◆T2:2015/05/17(日) 14:43

>>24
【じゃぁ、普通の団員の♀で希望します!】

30:ユート◆no:2015/05/17(日) 14:44

>>29
【わかりました!プロフお願いします!】

31:&◆T2:2015/05/17(日) 14:46

>>30
【質問です!普通の団員の子は、
能力って、使えますか?】

32:ユート◆no:2015/05/17(日) 14:51

>>31
【基本団員は能力持ちです。制限なしの一般人のみが能力は使えません。】

33:サヨ:2015/05/17(日) 15:04

>23【引きこもりですがいいですよ】

《げっ、帰って来た……》
そうだけど、なんかようあるの?

(突然抱きつかれたことにドン引きしながらも答える)

>るう

あ、ユートも帰ってきたし……

34:るう◆k2:2015/05/17(日) 15:07

ないよ~♪

(ニコニコしながら上記言い

>>サヨ

35:民丘詩恩◆bI:2015/05/17(日) 15:13

民丘詩恩-Shion Tamioka-
15歳(中3) 女子
身長:155cm、体重40kg
性格:明るく無邪気で前向きで学校はサボりもしない。学校では生徒会長を務めているので真面目な部分もあるが時々ミスをして部員や友達に心配されるという可愛い一面もある。親が能力を持っていた為か自分も遺伝したのでこの能力が学校で出ないかどうか心配している。
容姿:黒髪は胸の下まで伸びていてポニーテールをしている。ガーゼ素材を使用したセーラー服を着ている。白靴下と革靴を履いている。
備考:能力⇒ダウン・オブ・メモリー/説明:能力を使用すると自分が消したい記憶を誰彼構わずどんな内容でも消す事が出来る。
呼び方:一人称⇒私、二人称⇒きみ、〜ちゃん、〜くん。
参考セリフ:「この能力、大丈夫かなぁ...........」、「私、民丘詩恩!きみは誰?」

【不備などあれば教えてください】

36:サヨ:2015/05/17(日) 15:21

>るう

はぁ?
じゃあ近づかないでよ暑苦しい

(ため息をつきながらジトッと相手を睨み)
で、今日は学校休みなの?

37:サヨ:2015/05/17(日) 15:23

>るう

38:ユート◆no:2015/05/17(日) 15:28

>>33
帰りにお前が言ってた奴買って来たぞ、ほい。
(と、買い物袋の中から袋を取り出して渡し


>>35
【不備なしですよー】

39:るう◆k2:2015/05/17(日) 15:30

なんで?私のこと嫌い?

(涙目になり泣きそうになって

>>サヨ

40:サヨ:2015/05/17(日) 15:47

>38
あ、ありがと。
そこおいといて

(横目で見ながら机を指差し)

>ユート


>39
あぁ違うって!
私は一人が好きなだけ
(涙目になったるうを見て大慌てし、PCを閉じ)
嫌いじゃないから……

>るう

41:ユート◆no:2015/05/17(日) 15:56

>>40
はいよ〜
(と、荷物を置くと買い物袋だけもって台所へ行き
ん〜どうすっかなぁ……
(と言いながら買って来た食材を冷蔵庫に入れ

42:サヨ:2015/05/17(日) 15:57

あ、ユートの買って来てくれたチョコ食べよ
(机の上のチョコに手を伸ばし)

>all
【一旦落ちます】

43:&◆T2:2015/05/17(日) 16:07

〜pf〜
台詞:「おねぇちゃん!」
「えへへ、おなかすいたぁ。」
「おねぇちゃん!手……!」
名前:古寺 優姫
(こじ ゆき)
性別:女
年齢:16歳
性格:おしゃべり好きで、
ポワポワしている。姉のことが
大好きで、いつも付きまとっている。
怒っても、全然怖くない子…。
容姿:茶ピンクの髪を、胸あたりまで
伸ばしている。瞳は、薄紫。
服装は、ふんわりとした薄ピンクの
スカートに、白いブラウス。
備考:一人称→私(妹
能力:同じものを作り出す。
コピー的な能力。
能力は、姉と手をつながないと
使えない。
コピーしたものは、24時間ほどすれば
消えて無くなる。

〜pf〜
台詞:「おなかすいたな。」
「おはよ……ん?もう昼か?」
「優姫!手!」
名前:古寺 亜姫
(こじ あき)
性別:女
年齢:16歳
性格:喋ることが苦手。
喋ると、少し声は高めなのに、
男っぽい喋り方をする。
可愛いものが好き。だが、
自分が可愛い姿になるのは、嫌。
容姿:赤茶色の髪。ショートヘアー。
テキトーなので、乱れている。
瞳は、オレンジ色。
服装は、オレンジ色のジャージに、
モモちゃんみたいな短パン。
靴下は、黒と白のしましま。
靴は、スニーカー
備考:一人称→私
能力:同じものを作り出す
妹と同様。


【不備ないですか?】

44:ユート◆no:2015/05/17(日) 16:42

>>43
【okでーすよ〜主は今少し忙しいので絡み文の投下よろしくです!】

45:ユキ/アキ&◆T2:2015/05/17(日) 16:46


>>44/主様
【ありがとうございます(*^^*)】


ユキ/
お、おねぇちゃん待って!
(あきの後ろをつけまわす。
【ストーカーじゃないですよ?】

アキ/
ユキ……あんたはついて来なくていいから。
(上記を面倒くさそうに述べて、
「ほら、他の人と遊んでもらいな。」
と言って自分の部屋へ行こうとする


>>all様m(_ _)m

46:銀河◆i2:2015/05/17(日) 16:49

【許可ありがとうございます! ヘタではありますが、絡み文を出します! 絡んでくれると嬉しいです!】

…音楽………!
((何処からか音楽が聞こえ、上記を述べると、その方向に行くと約20m以上のフェンスがあり、それを登っていて

>>all

47:◆sU:2015/05/17(日) 19:06

【質問なんですけど、年齢って何歳から何歳くらいまでが理想ですか?】
>主様

48:ユート◆no:2015/05/17(日) 19:18

>>45
はぁ、やっと終わったぁ……
(と、自分の部屋から出て来て

>>47
【えっと俺の好みは……じゃなくて年齢設定は
14〜19までですね!】

49:ユキ/アキ&◆T2:2015/05/17(日) 19:23

>>48

ユキ/アキ
あ…こんにちわ。
(二人同時に上記を述べて、
ユキは、嬉しそうに笑ったが、
アキは、はぁ、という顔をしており

50:ユート◆no:2015/05/17(日) 19:26

………いや家ん中で挨拶は可笑しく無いか……?
ってかどうしたんだアキ、そんな困った様な顔をして……
(と、言うがユキと一緒にいるのを考えると少し察して
小声で「あ…」と言い
>>49

51:ユキ/アキ&◆T2:2015/05/17(日) 19:30

ユキ/
おねぇちゃん〜〜。
(アキから離れようとせず

アキ/
あぁ。お察しのとおり。
姉というのも疲れるよ。
(上記を述べると、お手上げだ、
という意味を込めて手を上げて
ジェスチャーをして、少し笑って

52:ユキ/アキ&◆T2:2015/05/17(日) 19:31

>>51
>>50←つけるのを忘れてました!】

53:ユート◆no:2015/05/17(日) 19:34

>>51
確かに、アキ達を見てると尚更な……
(と、頬を掻き苦笑いをしながら
でもまぁそれだけお前の事が好きだって事だ。

54:ユキ/アキ&◆T2:2015/05/17(日) 19:39

>>53
ユキ/
そうだよ!ユキは、おねぇちゃん
のこと、大好きだよ?
(抱きついたまま述べて


アキ/
ユート、ありがとな。
でも、私は昼寝をしたいのだが……。
(そう言うと、ユキを見て
少しユキを撫でてやり

55:◆sU:2015/05/17(日) 19:49

【質問なんですけど、年齢って何歳から何歳くらいまでが理想ですか?】
>主様

56:◆sU:2015/05/17(日) 19:49

【ごめんなさい、ミスです…】

57:悠◆no:2015/05/17(日) 19:52

>>54
ん〜そうだな……なぁ、ユキ?
姉ちゃんの事が好きなのは分かるけど
相手の事も分かってやらないと、そうすればアキだって
もっとお前の事好きになってくれるぞ?
(と、ユキに笑いかけながら言い

58:ユキ/アキ&◆T2:2015/05/17(日) 19:59

>>57
ユキ/
……?おねぇちゃんのコト⁇
(バカなのか、てんねんなのか、
頭の上には、たくさん?マークが
浮かんでおり



アキ/
ユート、、、ユキは、ちょっとバカ
だが、自分なりに……多分頑張って
るから。まぁ、多分の話だがな。
(バカというところは、ユキに聞こえ
ないように小さな声で言って、多分の
ところは少し大きな声で言って。

59:悠◆no:2015/05/17(日) 20:03

>>58
まあまあ、そう言ってやんな。
つまりはだな、今少し我慢すれば
後で大きな良い事があるってことさ。
(と、出来るだけ相手にわかりやすい様に言い

60:ユキ/アキ&◆T2:2015/05/17(日) 20:08

>>59
ユキ/
大きなコト……‼︎わかった!
ユキ、我慢する。
(少し残念そうな顔だったが、
大きなコトがどういうコトか
知りたいため、アキから離る


アキ/
ユートは頭がいいな。助かったよ。
(上記を述べると、
「ユキ、私は、寝るからな。」
と言って部屋に入る

61:悠◆no:2015/05/17(日) 20:16

>>59
いや、学校行ってる奴に頭良いって言われてもなぁ……
(と言うが少し照れていて
>>60

62:ユキ/アキ&◆T2:2015/05/17(日) 20:18

>>61
ユキ/
……ユートぉ、遊ぼ?
(一人になってしまったため、
ユートと遊ぼう!と考え、上記を
述べて

63:悠◆no:2015/05/17(日) 20:19

>>62
ん、そうだな……なにする?
(相手があそぼと言うと快く引き受け相手になにをするか聞き

64:ユート◆no:2015/05/17(日) 20:22

【ユートの設定の容姿に黒いネクタイを追加と、
白いYシャツを灰色に変更します!】

65:ユキ/アキ&◆T2:2015/05/17(日) 20:22

>>63
お散歩行きたい!
(と無邪気にニコニコと
笑顔を見せて。

66:ユキ/アキ&◆T2:2015/05/17(日) 20:23

>>64
【りょうかいです!(*^^*)】

67:ユート◆no:2015/05/17(日) 20:28

>>63
ん、そうだな……今の時間なら外は少しは涼しそうだし。
(と、時計を見ながら言い
少し用意してから行くか?それともこのまま行くか?

68:るう◆k2:2015/05/17(日) 20:30

...

(ソファに体育座りで座って落ち込んでいる様子

>>all

【ごめんなさい、スレ蹴ります(>_<)絡み文だします】

69:ユキ/アキ&◆T2:2015/05/17(日) 20:33

>>67
用意?ユートは、用意する
コトある?私、待っとくよ?
あ、私は、何にもないよー!
(上記を述べると、「あ、」
と言って、「や、やっぱり待ってて!」
と言って、自分の部屋へ行き、
赤ずきんちゃんが持っているような
カゴのバックを持って、
「ご、ごめん。行こ?」
と言って玄関へ行き

70:ユート◆no:2015/05/17(日) 20:35

>>68
どうしたんだ?るう、何か嫌なことあったのか?
(と、部屋から出て来ると相手に声をかけながら台所へ行き

>>69
あ〜俺は無いかな?
よし行くか。
(と言い自分も玄関まで行き靴を履き扉を開け

71:るう◆k2:2015/05/17(日) 20:41

ん~?

(顔を上げると相手がいたので『な、なんでもないよ!!』無理矢理笑い

>>ユート

72:ユキ/アキ&◆T2:2015/05/17(日) 20:42

>>70
お散歩レッツゴー‼︎
(右手を挙げ、満面の笑みで
外へ出て行く

73:ユート◆no:2015/05/17(日) 20:43

>>71
………でも無理やり笑うのはどうかと思うぞ?
(と、冷蔵庫から野菜やらを取り出しながらいい
ほら、なんかあるなら言ってみろって、多少は楽になるさ。
>>71

74:ユート◆no:2015/05/17(日) 20:43

>>72
散歩って言ってもどこを歩くんだ?
(そう言えばと、相手に聞き

75:ユキ/アキ&◆T2:2015/05/17(日) 20:48

>>74
え、えぇーっと、
(そこらへんは、何にも考えて
いなかったらしく、少し焦っていて

76:加奈◆no:2015/05/17(日) 20:49

>>75
ん〜じゃあ俺が行きたいとこで良いか?
(と、相手が考えてなかったと分かるとそう言い

77:るう◆k2:2015/05/17(日) 20:51

...うん

(うつ向き『皆、能力あるのに私って凡人じゃん?だから...あの...どうやったら能力使えるようなるのかなーって思って調べたらさ...』

>>ユート

78:ユキ/アキ&◆T2:2015/05/17(日) 20:51

>>76
う、うん!ユートの行きたい
ところでいいよ。
(にっこりと笑って上記を述べて

79:ユート◆no:2015/05/17(日) 20:53

>>76
【名前間違えたw】

>>77
お、おう………
(そこまで重い話とは思わなかったから少しはたじろぐが
相手の話を聞き

80:ユート◆no:2015/05/17(日) 20:57

ありがとな、
(と言いながら笑うとこっちだ、と
右方向に歩き始め
>>78

81:ユキ/アキ&◆T2:2015/05/17(日) 20:59

>>80
ユート、待って。
(相手の背中を追って、
横まで追いつくと、
「ユートは、親は?」
といきなり聞いてみて。

82:るう◆k2:2015/05/17(日) 21:00

まぁ、ここからは言わないよ?

(ニコッとし『それをやるかどうかは分からないけど』

>>ユート

83:ユート◆no:2015/05/17(日) 21:05

>>81
親?………あれ?居た様な気がするのに思い出せない……
(と思い出そうとするが浮かばず

>>82
俺の偏見だけどさ…出来れば目の力を手にして欲しくは無いな。
(と、包丁で野菜などを切りながら言い

84:るう◆k2:2015/05/17(日) 21:07

なんで~?

(ソファに膝をつき振り向き相手の方を向き

>>ユート

85:ユキ/アキ&◆T2:2015/05/17(日) 21:11

>>83
そ、そっか。私ね、親と、
事故にあったの。
その時は、おねぇちゃんと、お母さん
は乗ってなくて、私とお父さんだけ
だったの。その時、事故にあって……、
おねぇちゃんたちも、呪われたみたい
に、事故にあって、、、おねぇちゃん、
お母さんがいないのは、自分のせいだ。
って思ってて、たまに、ずっと黙ってたり、
部屋で泣いてたりするの。
ユート、どうすれば、おねぇちゃん
元気になる?
(涙目になり、心配そうな顔で
相手を見つめて

86:ユート◆no:2015/05/17(日) 21:12

>>84
そりゃ、力を持てば便利になることは多いさ…でも周りとは違う風になるんだ、普通の一般人はそれを見てどうすると思う?
なりたてが一番危ない…自由にコントロール出来ないからな。
それを見られたら世間からは冷たい目で見られる…
今でこそ俺らはコントロールは一応出来てるけど……
(と、相手のことを心配しながら言い

87:るう◆k2:2015/05/17(日) 21:16

そっか...

(納得し『じゃあ能力はいならいって思う?』

>>ユート

88:ユート◆no:2015/05/17(日) 21:17

>>85
………俺の頭からはすっかり親の記憶が抜けてるから良くはわかんないけど……
なら、甘えると言うより甘えさせてあげたらいいんじゃ無いか?
あいつはいつもユキに甘えられてるし親がいないならしっかりしないとってプレッシャーも多い筈だ。
だから、時々……あいつのプレッシャーを和らげて……1人じゃ無いって言ってあげれば良いんじゃ無いかな………

………ご、ごめんな?勝手な事言って……しかもガラじゃ無いのに…
(と、自分の頬を掻きながら言い
>>86

89:ユート◆no:2015/05/17(日) 21:18

>>87
うん、その分俺らを頼って欲しいって思うな。
それに俺には出来ないけどお前に出来ることはあるしな。
(と、笑いながら言い
>>87

90:ユキ/アキ&◆T2:2015/05/17(日) 21:23

そっか、私が、おねぇちゃん
みたいになれば、いいの?
私、頑張るよ。
(でも、よく考えれば、私って馬鹿
だから、その時点で、アウトなんじゃ
ない?と色々と考え出して

91:ユート◆no:2015/05/17(日) 21:25

>>90
まぁ、理屈は間違っては無いけど……
おう、頑張ればあいつも喜んでくれるさ。
(と言いながら相手を撫で

92:ユキ/アキ&◆T2:2015/05/17(日) 21:25

【寝ます!あと、お知らせがあります
☆お知らせ☆
明日から、修学旅行デス。
2泊3日です。なので、水曜日
の、夕方、もしくは、夜まで
できないかもです。ごめんなさい。】

93:るう◆k2:2015/05/17(日) 21:28

私に出来ること...?

(少し首かしげ

>>ユート

94:るう◆k2:2015/05/17(日) 21:34

【いってらっしゃいです!】

>>92

95:ユート◆no:2015/05/17(日) 21:34

>>92
【了解です!】

>>93
あぁ、上手くいえないけどな……
(はははと苦笑いしながら言い
【俺もそろそろ外れます。】

96:◆sU:2015/05/17(日) 21:44

「能力?なんのことだよ?」
「杠葉蒼衣だ、よろしくな」
「目が赤い!?なんで!?」

名前 / 杠葉 蒼衣―Yuzuriha Aoi―

性別 / 男

年齢 / 15歳 高1

性格 / 生意気で年上にも敬語などを使わない。元気でポジティブで活発。少しうるさくオーバーリアクションなど多々ある。勉強はあんまり出来ないが運動はそこそこなんでもできる。

容姿 / 黒髪でサラサラしていて肩に付かない程度の長さ。瞳は濃く黒に近い青色。私服は白のロゴ入りTシャツにオレンジのフード付きパーカーに灰色のハーフパンツに紺のスニーカーが基本的。身長は170cmと高め。

能力 / まだ目覚めてないが「眼を聴く」能力。

能力詳細 / えを合わせた人の、心の声・思ってることを聴くことができる。動物の声等も聴くことができる。

備考 / 一人称「俺」二人称「呼び捨て」愛称「ユズ」


>>10の者です
 不備などありますか?】

97:サヨ:2015/05/17(日) 21:53

>68【了解です!】

ユート、なんで私だけ最初から目が赤いんだ?他の奴らは違う色なのに。
(料理しているユートに向かって出来るだけ独り言のように問い)
なぁ、聞いてるか?

>ユート

98:サヨ:2015/05/17(日) 22:07

>96
誰かいないよね……よし。
(誰も居ないことを確認して、リビングにあったぬいぐるみを抱きしめ)
ふわふわ〜

>all
【すみません!サヨの一人称を「僕」、実は可愛い物大好きという設定にします。)

99:るう◆k2:2015/05/17(日) 22:33

ありがと、ユート

(ニコッとし

>>ユート

100:るう◆k2:2015/05/17(日) 22:37

落ち込んだと思った?

(ニコッとし『うちが落ち込むわけないじゃん!落ち込んだら皆心配するでしょ?』

>>サヨ

101:サヨ:2015/05/17(日) 23:41

>100

は、はぁ!?何言ってんの!?
そんなわけないでしょ!
(実は心配していたが、必死になって隠しプイッとそっぽを向いて)
て、てゆーか、なんで……いや、なんでも無いし。

>>るう

102:るう◆k2:2015/05/18(月) 00:18

ん?何?

(少し首かしげ

>>サヨ

103:サヨ:2015/05/18(月) 00:48

>102
なんでそーやって、周りの心配できるの、って思ったり……
(口元を手で隠し、目をそらしながら)
僕はこの目だから、周りから気味悪がられるだけだし、だから僕も心配なんてしなかったし……

>るう

104:るう◆k2:2015/05/18(月) 01:29

なんでかな...私バカだから分かんないや

(へええ~と笑い『私はサヨ達がうらやましいよ』

>>サヨ

105:サヨ:2015/05/18(月) 01:46

なんでさ、僕らは普通じゃ無いんだよ。僕は散々な目にあったから、ここに逃げたんだ。
(笑ったるうを見て一瞬顔を歪ませ、うつむいて)
僕は、僕はるうが羨ましい。僕は…………

>るう

106:るう◆k2:2015/05/18(月) 02:03

私も能力が欲しいの...どうしたらいい?
どうしたら能力が手に入るの?

(真剣な顔になり

>>サヨ

107:サヨ:2015/05/18(月) 02:19

>106
僕の時は……虐められて殴られて、もう駄目だなぁって思ったら、皆が倒れてた。…………そっから先が分からない。……ゴメン。
(思い出せない事に困惑し、涙が流れていた事にまた困惑し)
あれ……?なんで泣いてんの僕。

>るう

108:るう◆k2:2015/05/18(月) 02:21

ごめんね、サヨ

(ギュッとして『辛いこと思いださせちゃったね』

>>サヨ

109:サヨ:2015/05/18(月) 02:50

うわっ!?…………ううん、大丈夫……
(抱きしめられた事に驚きながらも久しぶりの温もりに身体を任せ)
僕も……ゴメン。るうの力になれなくて

>るう

110:若樹 大希◆k2:2015/05/18(月) 15:07

ううん、大丈夫だよ

(ニコッとし『サヨの能力見せてよ!』目を輝かせ

>>サヨ

111:るう◆k2:2015/05/18(月) 15:08

【名前間違えました(--;)】

112:ユート◆no:2015/05/18(月) 16:53

>>97
え?あ、スマン…聞いてなかった……
(と、料理に集中していて聞いておらず、頬を掻きながら苦笑いして

>>99
ん、またなんかあればいつでも相談してくれよ?
(そう言うと切り終わった具材を鍋に入れて火をつけ

113:るう◆k2:2015/05/18(月) 18:19

うん!

(ニコッとし『何作ってんの~?』

>>ユート

114:ユート◆no:2015/05/18(月) 18:49

>>113
夜ご飯はミネストローネにしようかと思ってね。
(と笑い、煮込みながら言い

115:◆sU:2015/05/18(月) 18:54

>>96のプロフィール見てもらえますか…?】
>主様

116:サヨ:2015/05/18(月) 19:08

>110
いいけど……もう一人必要かな……
(辺りを見回し)

>るう

117:るう◆k2:2015/05/18(月) 19:30

私でいい?

(目を輝かせ

>>サヨ

118:るう◆k2:2015/05/18(月) 19:37

ユートって料理上手だよね~

(すごいなぁと思い

>>ユート

119:ユート◆no:2015/05/18(月) 19:37

>>115
【うわわわ見落としてました!すいません!
okですよ!】

120:ユート◆no:2015/05/18(月) 19:39

>>118
まあ、親が居なかったから俺がしっかりしてないといけなかったからな。
(と、たははと笑いながら上記を述べ
煮込んでる間に別の野菜を切り始め

121:杠葉蒼衣◆sU:2015/05/18(月) 19:47

【大丈夫ですよ!
 参加許可ありがとうございます!】
>主様


学校終わった〜
(学校が終わり素早く支度を済ませ一人で学校を出て下校を始めコンビニの前を通ると「あ、コンビニでも寄ってこうかな」と一人で呟きコンビニの中に入って
>>all様 【"ユズ"って呼んでくださると光栄です】

122:ユート◆no:2015/05/18(月) 19:55

ふぅ、家で玉ねぎ切れてたからこういう所で買えるのは助かるな。
(と、相手がコンビニに入って来たのに気づかず生鮮品の所で立ち止まっていて
>>all
【ユトユズ………つまり遊戯o(無言の腹パン】

123:るう◆k2:2015/05/18(月) 21:01

そうだったんだ...

(ちょっと眉下げ

>>ユート

124:サヨ:2015/05/18(月) 21:04

>117
いや、構わないけど……見れないよ?
(それでいいのかと思いながらも準備して)
んじゃ、ってユズ来た。るう、ユズ実験台にしよう。

>るう、ユズ

125:るう◆k2:2015/05/18(月) 21:14

実験台って...

(苦笑い

>>サヨ

126:サヨ:2015/05/18(月) 23:34

>125
こういうのはユズとかユートがやると思う…………
(小さく呟きながらるうの方を向いて)
あれ……?るう、目、赤い…………

>るう

127:るう◆k2:2015/05/18(月) 23:48

え...?っ...

(キーンと頭痛がし倒れ

>>サヨ

【能力を使うと他の能力を求め『あなたの能力...頂戴します...』と言い相手の能力を奪い取る(これはたまになる。戻るとめっちゃ謝り能力を返すが奪った記憶がない)】

128:サヨ:2015/05/18(月) 23:57

>127
えっ……るう?起きてよ、るう!
(目の前の出来事を処理しきれず、叫ぶことしかできない)
誰か、誰でもいい……早く来てよ!

>all

るう?だ、大丈夫……?
(心配そうに顔を見て)

>るう

【落ちます。また明日!】

129:るう◆k2:2015/05/19(火) 00:32

能力...

(目を赤くし『あなたの能力...頂戴します』相手の能力を奪い

>>サヨ

【おやすみなさい!】

130:ユート◆no:2015/05/19(火) 03:36

>>123
気にするなって、今はこうしてみんなといられるのが嬉しいしさ
(と、野菜を切りながら笑い

>>128
どうした、サヨ!
(と、相手の声に気づき現場に行けば
倒れているるうを見て驚き
とりあえず、ソファに寝かせよう

131:サヨ:2015/05/19(火) 07:24

>129
うわあっ!?力……抜ける…………
(突如豹変したるうに力を奪われ)
>るう


>130
ユ、ユート……助け、て……
(目眩を起こしながら手を伸ばし)
るうが……るうがおか、し、い…………
>ユート

132:ユート◆no:2015/05/19(火) 10:48

とりあえず、仕方ないからるうを目隠しして…
(と、近くの布で目を隠しソファに寝かせ
サヨ、立てるか?
>>131

133:るう◆k2:2015/05/19(火) 11:15

くっ...

(頭痛がするが目隠し外し立ち上がりヨロヨロしながら逃げるように歩き出し

>>サヨ、ユート

134:ユート◆no:2015/05/19(火) 11:38

るう、そんなにふらふらしてるのに動いたら……!
(と、サヨを支えながら相手を止めようとして
>>133

135:るう◆k2:2015/05/19(火) 17:18

...っ

(頭痛がし倒れ

>>ユート

136:ユート◆no:2015/05/19(火) 17:28

あ!………言ったそばから……
(サヨを支えながらるうを起こしソファに寝かせ
>>135

137:るう◆k2:2015/05/19(火) 17:40

...ん

(気がつき目を開け

>>ユート

138:ユート◆no:2015/05/19(火) 17:47

気がついたのか?るう。
(と、相手が寝ている横で座っていて
サヨも別のソファに一旦寝かせといて
>>137

139:るう◆k2:2015/05/19(火) 17:49

ユート...?

(首かしげ『サ、サヨ!?どうしたの?』心配している表情

>>ユート、サヨ

140:ユート◆no:2015/05/19(火) 18:16

るう、良いか?よく聞いてくれ。
どうやら先程るうの能力が目覚めたらしい。
(と、真剣な表情で上記を述べ
>>139

141:るう◆k2:2015/05/19(火) 18:24

能力...私が?

(何も覚えていないらしく首かしげ

>>ユート

142:ユート◆no:2015/05/19(火) 18:45

あぁ……しょうがないから、
今日からるうがコントロール出来るまでつきっきりで俺がいる時にいつでも教えるから……良いな?
(と、多少誤解されそうだが…相手の前に座り落ち着かせる様に言い
>>141

143:るう◆k2:2015/05/19(火) 18:54

え...あ、うん!

(ニコッとし『さ、サヨどうしちゃったの??私のせい?私の能力ってなに?』色々といっぺんに聞き

>>ユート

144:ユート◆no:2015/05/19(火) 19:17

え、えっとな……
まず、お前の能力だが、サチが目眩を起こしていたのを見ると、精神系の能力だと思う。それ以外はまだ分からない…
(と、相手に起こったことを全て言い
>>143

145:るう◆k2:2015/05/19(火) 19:37

...の、能力もう一度使えばサヨ治るかな?

(眉下げ

>>ユート

146:サヨ:2015/05/19(火) 19:41

>132
うぅ……気持ち悪い…………
(ふらつきながらなんとか立ち上がり)
ユート、手……

>ユート

147:ユート◆no:2015/05/19(火) 19:49

分からない……でも無闇に使わない方が良いと思うぞ?
(と、あまり勧める事は出来ないと言い
>>145

あぁ、どうする?このまま部屋まで行くか?
(と、手を握り支えながら立ち上がらせ
>>146

148:るう◆k2:2015/05/19(火) 19:56

うぅー...

(どうしよー...と思い

>>ユート

149:ユート◆no:2015/05/19(火) 19:58

>>148
とりあえず、コントロールする練習がさきだろう?
そうすれば今回の事も無くせるしな。
(と言うと早速練習を始めよう。と言い

150:るう◆k2:2015/05/19(火) 20:01

サヨ大丈夫?

(泣きそうになるが能力奪ったの知らず

>>サヨ

151:るう◆k2:2015/05/19(火) 20:03

うん!

(ニコッとするが目を赤くならず

>>ユート

152:ユート◆no:2015/05/19(火) 20:40

>>151
じゃあまずは自分で目を赤くする練習な。
危なくなったらおれが目を塞ぐから。
(と安心して練習しろと言い

153:るう◆k2:2015/05/19(火) 20:52

う、うん!

(目を閉じゆっくり目を開け赤くし『出来てる?』相手に聞き

>>ユート

154:ユート◆no:2015/05/19(火) 21:01

あぁ、赤くするのはokだな。
(と、赤く出来ていれば頷き
>>153

155:匿名さん:2015/05/19(火) 21:21

>147
大丈夫……そこのソファーにいる……
(支えられながらソファーに向かい)

>ユート


>150
多分大丈夫……
(部屋の奥にあった鏡を見て)
あれ……?僕の目、緑…………

>ユート、るう

156:るう◆k2:2015/05/19(火) 21:31

やった...ゆ、ユート...?

(相手が自分を殴ろうとしているので一歩下がり(るうがユートを操っているが自分では分からず)

>>ユート

サヨ...目...

(一歩下がり驚き

>>サヨ、ユート

157:ユート◆no:2015/05/19(火) 21:34

>>155
そ、そうか?分かった。
(と、言うと相手をソファに寝かせ毛布をもって来て
ゆっくり休めよ、疲れてるだろうし

>>156
ぐ、な…? る、るう!目を瞑るんだ!
(と、自分では動けないため相手にそう言い

158:サヨ:2015/05/19(火) 21:34

>156
るう、僕の力……とったの?
(初めて見た本当の両目に驚きながら)

>るう

159:サヨ:2015/05/19(火) 21:36

>157
う、うん、ありがと……
(静かに目を閉じ)

>ユート

160:ユート◆no:2015/05/19(火) 21:52

…………ふぅ。
今この家に男が少ないってのも考え物だな……
(と呟くと台所へ行き、簡単な雑炊を作り始め
>>159

161:るう◆k2:2015/05/19(火) 22:09

...!

(目をかたく瞑り両手で隠し

>>ユート

え...?な、なんで?

(首かしげ『私が...?』

>>サヨ

162:ユート◆no:2015/05/19(火) 22:28

ぐ……はぁ。
(と、操作が解けたのかため息つき、
それじゃあ次に赤から戻す練習だ。
>>161

163:るう◆k2:2015/05/19(火) 22:37

うん

(目を閉じゆっくり目を開け(戻らない)『あ、あれ...?』

>>ユート

164:サヨ:2015/05/19(火) 22:47

>160
すぅー……すぅー……
(ソファーに身を任せ)
……すぅー……、ん?ユー、ト……?

>ユート

165:サヨ:2015/05/19(火) 22:49

多分、るう、さっき、僕の力とったんだよ……
(るうの両目を見つめ)

>るう

166:るう◆k2:2015/05/19(火) 22:59

え.......あ、ごめんね、か、返す...

(片言になりつつ言うが『どうやって返せるんだろ』

>>サヨ

167:サヨ:2015/05/19(火) 23:46

>166
あ、うん……
(目をそらし頷いて)
どうやって戻すんだろう……?

>サヨ

168:サヨ:2015/05/19(火) 23:54

>167【あぁ!安価、るうですごめんなさい!後落ちます】

169:ユート◆no:2015/05/20(水) 05:15

>>163
しょうがない、悪いが暫くはこれをつけといてくれないか?
(と言うとスキー用のゴーグルを渡し
俺も昔コントロール出来なかった時に付けてたんだ。

>>164
………お、サヨ起きたか?
(と相手の横に座って居て膝の上には土鍋が乗っており

170:サヨ:2015/05/20(水) 06:48

>169
うん……
(目をこすりながら起き上がり、膝の上の土鍋を見て)
ん……?ユート、それなに?

>ユート

171:ユート◆no:2015/05/20(水) 07:13

これか?起きても少しだるいだろうと思って
雑炊作っといたんだよ。食べれそうなら食べるか?
(と、蓋を取ってその雑炊を見せ
>>170

172:るう◆FI:2015/05/20(水) 13:00

...

(相手を見つめ能力返し『ど、どう?』

>>サヨ

うん...

(ゴーグル付け『メガネでもいいの?』

>>ユート

173:るう◆k2:2015/05/20(水) 13:01

【トリップ間違えました(--;)】

174:ユート◆no:2015/05/20(水) 13:34

>>172
そのゴーグルは色々な光線とかをシャットアウトして
普通の光しか通さないようになってるからそれじゃないとダメなんだ。メガネでそういうのが作れれば良いんだけど…
(と、今はそのゴーグルじゃないとダメと言い

175:るう◆k2:2015/05/20(水) 18:26

そっかー、でもユートのだから嬉しい

(少し照れながらも笑顔で上記言い

>>ユート

176:ユート◆no:2015/05/20(水) 18:28

……………………。
そう言うことは好きな人に言ってやんなさい。
(と、少し此方も照れながらも言い
>>175

177:るう◆k2:2015/05/20(水) 18:53

...

(ぷいっと後ろを向いてしまい

>>ユート

178:ユキ/アキ&◆T2:2015/05/20(水) 19:09

【みなさん!ただいまです。
えっと、修学旅行に行っていました。
今日からはできるので、また、
よろしくお願いしますm(_ _)m
絡み文投稿します。レス蹴りです。】



ユキ/

一個しかなかったね、プリン。
(学校の帰り、みんなにプリンを
買っていこうと思ったのだが、
コンビニには、一個しかプリンが
なかったため、とりあえず一つだけ
買い、能力を使って、、、と考えていて



アキ/

ユキ?能力使おうなんて考えて
ないよな?ユキは、すぐに体力
がなくなるから、、、、
プリンは、ジャンケン大会にしよ?
ね?ユキ?
(ユキは体力の消耗が激しい
ため、ジャンケン大会にしよう
と言って



>>all様m(_ _)m

179:ユート◆no:2015/05/20(水) 19:36

>>177
え?ど、どうしたんだよるう。
(相手が後ろを向いてしまったので何か変な事でも言ったかと思い

>>178
ん?お〜い、ユキ、アキ〜
(と、その後方から買い物袋を下げたユートが相手に手を振りながら呼んでいて

180:ユキ/アキ&◆T2:2015/05/20(水) 19:46

>>179

ユキ/

あ、ユートーー‼︎‼︎
(後ろを向いて手を振って




アキ/

あぁ、ユートか。
(上記を述べると小さく
手を振って

181:るう◆k2:2015/05/20(水) 19:49

ユッキー、アッキー♪

(手にレジ袋を持ちユキとアキの隣きて

>>ユキ、アキ

182:るう◆k2:2015/05/20(水) 19:50

な、何でもないもん!

(むーっとし『ユート、鈍感』と言い

>>ユート

183:ユート◆no:2015/05/20(水) 19:52

>>180
学校の帰りか?
(と、二人に追いつきながら言い

184:ユート◆no:2015/05/20(水) 20:02

>>182
な、何でも無くないだろ?なんでそんな怒ってるみたいな……
(と、怒ったような口調だったので何でも無くないと言い

185:サヨ:2015/05/20(水) 20:04

>171
ん……後で食べる。
(力無く答え)
ユート、僕さ、常に能力使ってたって事だよね……

>ユート


>172
うっ……るう、ゴメン。
(確認の為にるうと見つめあい)
るう……手、叩いて。

>るう

186:ユキ/アキ&◆T2:2015/05/20(水) 20:04

>>183

ユキ/

うん。学校の帰りだよ。
(上記を述べると、優しい
笑顔を作り



アキ/

あぁ。
(上記をとても小さな声で述べる

187:サヨ:2015/05/20(水) 20:06

>178
ユキ、アキ、それなに?
(るうに隠れるながら上記述べ)

>ユキ、アキ

188:ユキ/アキ&◆T2:2015/05/20(水) 20:10

>>187

ユキ/

プリンだよ。
(袋からプリンを出して、
相手に見せて


アキ/

ん?サヨか?
(少しあくびをしながら
上記を述べて

189:るう◆k2:2015/05/20(水) 20:12

知りたかったら能力使えばいいじゃん

(自分の口からは言えず強がり上記言い

>>ユート

え?あ、うん!

(返事をして手を叩こうとし

>>サヨ

【もう一人増やしても大丈夫ですか?】

190:ユート◆no:2015/05/20(水) 20:17

>>186
コンビニでなんか買ったのか?
(と、相手が下げていた袋を見て言い

>>189
はぁ……
(と、目を赤くして相手の記憶を探り
………な、まさかお前……
【良いですよ!】

191:サヨ:2015/05/20(水) 20:20

>188
プリン……!
(甘いもの好きなのもあり、袋に近づき)
あれ……一つだけ?

>ユキ、アキ


>189
るう、僕の目見て。
(るうの目をじっと見て『ユートに好きって言って』といい)
逆らえる?

>るう

192:ユキ/アキ&◆T2:2015/05/20(水) 20:21

>>190

ユキ/

うん!えっと、プリン買ったの。
(とても嬉しそうに笑って
いて。



アキ/

プリン、一つしか買ってないがな。
(チラッとユキを見て

193:ユキ/アキ&◆T2:2015/05/20(水) 20:23

>>191

ユキ/

あ、能力使おうなんて
考えてなんかないよ”⁉︎
(すごく慌てた様子で上記を
述べて



アキ/

サヨは、甘いもの、すきだな、
(少し優しく笑って

194:るう◆k2:2015/05/20(水) 20:23

...

(少し顔を赤くし

>>ユート

【何空いてますか??】

195:ユート◆no:2015/05/20(水) 20:27

>>192
あぁ〜……で、じゃんけんで決めようって事?
(と、プリンが一個と言われ察し、

196:ユート◆no:2015/05/20(水) 20:29

………えっと…
(と、何を言うか戸惑っていて
【リーダーと、団員(♂3 ♀1人です。】
>>194

197:ユキ/アキ&◆T2:2015/05/20(水) 20:30

>>195

ユキ/

えっ、えぇーっとぉぉぉぉ、、
(なんて言おうか迷っている様子
で。




アキ/

多分ユキは、能力を使って
みんなの分を増やそうと
してたんだろ?
(ユキを見て上記を述べて

198:ユート◆no:2015/05/20(水) 20:35

>>197
ははは………まぁ、そんな事で疲れてもらってもあれだからな……
(と、苦笑いしながら言い

199:るう◆k2:2015/05/20(水) 20:35

...

(恥ずかし過ぎて逃げようとし

>>ユート

【じゃあリーダーもらいますゞ】

200:ユート◆no:2015/05/20(水) 20:38

>>199
ま、待って………!
(と、言い逃げようとした相手の手を掴み
……気づけなかったのは悪いと思ってる…でもそれよりも言いたい事があるから。
【分かりました!プロフお願いします!】

201:ユキ/アキ&◆T2:2015/05/20(水) 20:39

>>198

ユキ/
むっ、こっ、これくらいよゆー
だもん!
(少し頬を膨らませて上記を述べて


アキ/
だよな。ユキ、やめとけ。
(ユートに賛成したあと、
ユキにやめとけと述べて

202:るう◆k2:2015/05/20(水) 20:39

あ...いや...

(ぎゃぁぁぁぁあ!言える訳ない~!!!と思い『好き』頭の中が大混乱←

>>サヨ

203:るう◆k2:2015/05/20(水) 20:40

...

(立ち止まるが頭の中大混乱中←

>>ユート

204:ユート◆no:2015/05/20(水) 20:46

>>201
そう思ってる時が一番危険なんだよなぁ…
(と、相手の余裕に少しうーんと唸りながら言い

>>203
…………
(引き止めたは良いが何から言えば良いか分からず

205:るう◆k2:2015/05/20(水) 20:51

私...!ユートのこと...好き

(まだ頭の中大混乱中

>>ユート

206:ユキ/アキ&◆T2:2015/05/20(水) 20:53

>>204

ユキ/
大丈夫だもん‼︎
(そう言って、あくびをしている
アキの手をしっかり握って、瞳を
赤く染めて



アキ/
……‼︎ユキ⁉︎
(あくびをしていて、その隙を
ユキにつかれ、手を握られてしまい

207:ユート◆no:2015/05/20(水) 20:57

>>205
俺も……俺もるうの事………
(と言いながら相手をぐいっと寄せ

>>206
うーん……まあ、奥の手な?
(と、あんま使うなよ?と言い

208:るう◆k2:2015/05/20(水) 21:04

わっ...

(顔真っ赤になり

>>ユート

209:ユキ/アキ&◆T2:2015/05/20(水) 21:10

>>207

……
(とても集中していて



アキ/
はぁ、
(仕方なさそうにため息をつき、
少しだけ集中し始めて

210:ユート◆no:2015/05/20(水) 21:11

>>208
俺の事好きって言われうれしかったし俺もるうといる時そう言うこと思ってた……だから、
(と、照れながらも言い
>>208

211:ユート◆no:2015/05/20(水) 21:12

>>209
まさか、使う気じゃ……
(と、相手の集中さに驚き

212:ユキ/アキ&◆T2:2015/05/20(水) 21:14

>>211

ユキ/
ふあぁ…、
(上記を述べると、その場に
少しだけしゃがみこんで


アキ/
…………バカ。
(相手のおでこに優しく
デコピンをして

213:ユート◆no:2015/05/20(水) 21:16

>>212
なはは……ほら、立てるか?
(と、手を差し出し

214:るう◆k2:2015/05/20(水) 21:20

え...?

(顔を上げ相手見つめ

>>ユート

215:ユキ/アキ&◆T2:2015/05/20(水) 21:20

>>213

ユキ/
むぅ、おねぇちゃんひどい。
(デコピンされると、上記を述べて
立てるか?と手を差し伸べられれば、
『あ、ありがとうユート。』と言って
相手の手を握り



アキ/

すまんな、ユート。
(少し申し訳なさそうな顔をして

216:ユキ/アキ&◆T2:2015/05/20(水) 21:21

【多分落ちます!また来るかもです!】

217:ユート◆no:2015/05/20(水) 21:23

>>214
俺も好きだ。
(相手を真っ直ぐ見つめそう言い

>>215
まあ、ここでしゃがんだままだと流石に迷惑だし
お互い様だよ。
(と、立ち上がらせるとそう言い

218:るう◆k2:2015/05/20(水) 21:26

名前:橘 龍斗(リュウト)
年齢:16歳

身長:175cm

性格:俺様系男子でいじわるだが優しい。リーダーっぽくしようと努力中 るうとは兄弟でるうの兄、よく喧嘩しているがるうを心配している。

容姿:栗色の肩上の髪、前髪は目上。目は藍色で少しつり目。服装は黒のパーカーに紺のブレザー、ジーパン黒のスニーカー。

備考:男子の団長
『目を守る』
他の能力の力を最小限に抑えることができ、相手の能力が効かなく出来る(相手にも有効)

呼び方:一人称『俺』二人称『お前、呼び捨て』

参考台詞

『俺がお前ら守るから安心しろ』

『あぁ?うるせぇ!』

『ばーか』

【不備ありますか??】

219:ユート◆no:2015/05/20(水) 21:27

>>218
【無いですよ〜!】

220:るう◆k2:2015/05/20(水) 21:28

...!

(驚くが相手に抱きつき

>>ユート

221:ユート◆no:2015/05/20(水) 21:30

>>220
!…おっとと………
(と、相手が抱きついて来ると少しよろめくが支え、抱きしめ返し

222:るう、リュウト◆k2:2015/05/20(水) 21:30

【絡み文だします!】
リュウト

あ``ー...

(外から帰ってきて冷蔵庫開けっぱなしで麦茶飲み

>>all

223:るう、リュウト◆k2:2015/05/20(水) 21:30

るう

ユート大好き!

(笑顔で上記言い

>>ユート

224:ユート◆no:2015/05/20(水) 21:34

ん、ありがとな……るう、好きだ。
(相手の言ったのに対し笑顔で返し
>>223

225:サヨ:2015/05/20(水) 21:36

>193
なっ!?別に、好きじゃない……し。
(顔を真っ赤にしながら上記述べ)

>ユキ、アキ


>202
早く早く
(珍しくニヤニヤしながら)
逆らえない、はず。
>るう

226:るう、リュウト◆k2:2015/05/20(水) 21:36

あ、戻った?戻った?

(ゴーグル外し目を見せ

>>ユート

227:るう、リュウト◆k2:2015/05/20(水) 21:37

言わないよ?

(ニコッとして自分の能力を理解したらしく

>>サヨ

228:ユート◆no:2015/05/20(水) 21:43

【主も一人追加します!】

名前
天石 ルリ
Amaishi Luli

年齢
15歳

身長
160p

容姿 髪は胸らへんまでの茶でサイドテール、肌は色白で目は青い。
服はYシャツの上に同じく白いパーカーを着てるだけ。←ここ重要。
したは制服のスカートと靴でスニーカーを履いている。

性格 明るく元気だがいざとなると誰よりも冷静になる。
ため普段と非常時の寒暖差が激しい

備考
団員では無く女の一般人。
兄にユートを持つ。
学校には行って居るようで成績も中々の物。
アルバイトで生計を支えるため土日に計四つバイトを入れている。


呼び方
自分→私
団の人→○○君、○○さん 、○○
その他→君、貴女、先輩

参考台詞
「ん、くぅ……これ中々思いのね。」

「私はあんま気にしないかなぁ〜身内に一人いるし。」

「先ずはあれがなんでこんなところにあるか考えるのが先決じゃない?」

229:ユート/ルリ◆no:2015/05/20(水) 21:46

>>222
ルリ

あぁ〜冷蔵庫開けっ放しはいかんですよ〜
(と言いながら冷蔵庫の目の前に少しの間達
お茶をとり閉めて

>>226

ユート
お、戻ってるな。
(と、相手の目を見ると赤色では無くなっており

230:るう、リュウト◆k2:2015/05/20(水) 21:54

リュウト:
ん...

(少しだけ返事し

>>ルリ

るう:
やった
(ニコッと微笑み『でも、ゴーグルは付けとくよ勝手になったらいやだからさ~』苦笑い

>>ユート

231:ユート/ルリ◆no:2015/05/20(水) 21:58

>>230
ルリ
ん…ごく…っは…
なんですかそのやる気なさそうな返事は…
(とお茶を飲んでから自分も大概そんな感じの声を出して居て

ユート
あぁ、ってか俺のだから付けときたいんじゃなくて?
(と、少しだけ意地悪っぽく言い

232:るう、リュウト◆k2:2015/05/20(水) 22:01

リュウト:
はいはい

(素っ気ない返事し麦茶飲み干しコップ洗い

>>ルリ

るう:

そ、そんなことはないよ~?(汗)

(ニコッとし汗汗

>>ユート

233:ユート/ルリ◆no:2015/05/20(水) 22:06

>>232
ルリ
あ〜もうイライラを通り越して清々しくなって来ましたよ。
(と、相手の反応に対してそう言い

ユート
まあ、それは置いといて……そろそろ夕飯の時間だし他は誰もいないし先食べるか?
(と、時計を見ながら言い、時刻は6時代で

234:るう、リュウト◆k2:2015/05/20(水) 22:13

リュウト:

何だそれ

(ケラケラ笑い

>>ルリ

るう:

うん、そうだね

(ニコッとし

>>ユート

235:ユート/ルリ◆no:2015/05/20(水) 22:16

>>234
ルリ
本当なんなんでしょうね。
(と、こっちも思わず笑い

ユート
じゃあ用意しとくから席ついといてくれ。
(と、言いながら台所へ行き

236:サヨ:2015/05/20(水) 22:17

>227
むーっ
(頬を膨らませ)
もう、操り人形はるうには効かない……?

>るう

【主様質問です!ルリちゃんはアジト(?)内にいるのでしょうか?
いるのであれば最初からですか?】

237:ユート/ルリ◆no:2015/05/20(水) 22:22

>>236
【最初と言うかユートがアジトに来てからですね。
家に一人で居ても仕方が無いし、ここ広いし的な感じで。
元の家は親戚に明け渡していると言うていです。】

238:るう、リュウト◆k2:2015/05/20(水) 22:25

リュウト:

あははは...

(苦笑い

>>ルリ

るう:

うん!

(椅子に座り

>>ユート

みたいだね

(えへへ♪と笑い『これも能力かな』

>>サヨ

239:ユート/ルリ◆no:2015/05/20(水) 22:29

>>238
ルリ
苦笑いですかそうですか〜…
(と、相手を見ながら言い

ユート
よし、お待たせ。
(と、ミネストローネとご飯、サラダにお茶をもって来て

240:るう、リュウト◆k2:2015/05/20(水) 22:34

リュウト:

悪いか

(横目で見て

>>ルリ

るう:
ユートさすがだね!

(目を輝かせ

>>ユート

241:ユート/ルリ◆no:2015/05/20(水) 22:36

>>240
ルリ
いや、悪いとは言ってません。
(と、笑いながら言い

ユート
まあ、でもいつかはるう、の作ったご飯も食べたいな。
(と、考えながら言い

242:るう、リュウト◆k2:2015/05/20(水) 22:51

リュウト:

しっかし、暇だなぁ...

(ソファに座り

>>ルリ

あ、じゃあ明日は私が作るよ!

(ニコッとし『いただきまーす!...ん...美味しい!!』

>>ユート

243:サヨ:2015/05/20(水) 22:56

>237【了解です!絡み文出しますね】
喉乾いた……
(自室から出てきて見馴れないルリを見て)
だ、誰……?

>ルリ


>238
凄い力だね
(感心しながら)

>るう

244:ユート/ルリ◆no:2015/05/20(水) 22:57

>>242
ルリ
ですね〜あぁ暑い暑い……
(と、パーカーを脱いで近くに置いといて腕まくりして

ユート
ほ、本当か?ありがとな。
(と、言うと『いただきます』と言い食べ始め

245:るう、リュウト◆k2:2015/05/20(水) 22:59

るう:

えへへ

(ニコッとし

>>サヨ

246:ユート/ルリ◆no:2015/05/20(水) 22:59

>>243
あ、私はユートの妹のルリと言います。
(と、相手に言われると笑いながら言い
貴方は?

247:るう、リュウト◆k2:2015/05/20(水) 23:04

リュウト:

クーラーかけるか?

(相手が暑いと言ったので上記言い

>>ルリ

るう:
うん!

(幸せそうに食べながら上記言い

>>ユート

248:ユート/ルリ◆no:2015/05/20(水) 23:07

>>247
ルリ
あ、すいません、お願いしまふ……
(と、暑さで呂律が少しおかしくなり

ユート

ご馳走様でした。
(と、暫く経ち食べ終わり

249:サヨ:2015/05/20(水) 23:14

>245
るう、良かったね。
(にこっと笑い、思い出したように)
ねぇ、僕の目、戻ってる?
>るう


>246
ル、ルリ?天……月?ユートのお姉さん?
(人見知りを発動しながらもルリを見て)
いつから……いた?
>ルリ

250:るう、リュウト◆k2:2015/05/20(水) 23:18

リュウト:
お、おう

(大丈夫か?と思いクーラーつけ温度下げ

>>ルリ

るう:

私食器洗うよ!

(食べ終わりキッチンに食器持っていき

>>ユート

251:サヨ:2015/05/21(木) 00:11

【主様!私、占いツクールをやっているのですが、このなりきりを小説にしてもいいでしょうか?他の皆様からのお返事も重ねて待っています。では、また明日!】

252:ユート/ルリ◆no:2015/05/21(木) 02:19

>>249
ルリ
ユート兄が来た時からですよ?
(と、ユートと一緒に来たことを明かし

>>250
ルリ
うーん、すいません。
(クーラーの温度が下がると緊張もほぐれ

ユート
あぁ、ありがとう俺も手伝うよ。
(と、同じく食器を台所へ持って行き

>>251
【俺は勿論okですよ!】

253:サヨ:2015/05/21(木) 07:35

>252【ありがとうございます!】
ふ、ふーん……そうなんだ〜……
(できる限り目をそらし)
あ、えっと、僕、サヨ……
>ルリ

254:ユキ/アキ&◆T2:2015/05/21(木) 08:01

>>217

ユキ/
えへへ、ユート優しいねー。
(なんてフラフラしながらものんきに
述べて





アキ/
…………ふぁ、、
(と少しあくびをしていて

255:ユキ/アキ&◆T2:2015/05/21(木) 08:02

>>251
【占ツクールですか‼︎いいですね!
私は、大賛成ですよー!(*^^*)】

256:ユート/ルリ◆no:2015/05/21(木) 12:11

>>253
どうしました?私何か変な事言いましたっけ…?
(と、相手が言葉に詰まっていたので気になり
【俺も今度渋でここの小説を宜しければ書いてみようかと思います!】

>>254
そうか…?
ん?どうしたアキ、欠伸なんかして
(とユキと話しているとアキが欠伸をしたので気になり
てか帰ったら、夕飯がちょうど良いくらいか……

257:るう、リュウト◆k2:2015/05/21(木) 13:22

リュウト:
別にいいよ

(少し微笑み

>>ルリ

るう:
あ、うん!

(ニコッとし食器洗い

>>ユート

戻ってるよ!

(ニコッとし『よかったぁ...』とほっとし

【賛成ですよ!出来たら見てみたいです!!】
>>サヨ

258:ユキ/アキ&◆T2:2015/05/21(木) 13:34

>>256

ユキ/
ねーユート!今日の夕飯なに?
(ワクワクしながら相手を見て



アキ/
……ん?あぁ、なんでもない。
(気にしないでくれという視線を
相手に送って

259:ユート/ルリ◆no:2015/05/21(木) 13:50

>>257
ルリ
うーん……それにしても暑過ぎじゃないですかね……
(とソファの背にもたれ掛かりながら言い

ユート
ん〜……あと2時間ぐらいどうしようかな…
(と台所へ来ながら言い

>>258
今日はカツにしようと思ってるよ。
(と買い物袋を少しあげると中に豚肉が入っていて
そか、分かった。

260:るう、リュウト◆k2:2015/05/21(木) 14:47

リュウト:

そうだな...

(ブレザー脱ぎぐたーっとし

>>ルリ

るう:

んー...

(どうしようなぁと考え

>>ユート

261:ユート/ルリ◆no:2015/05/21(木) 15:37

>>260

ルリ
う〜ん私ももう一枚………やめとこう。
(と、Yシャツを脱ごうとしたがやめて

ユート
一応今日はバイトは休みだけども……
(うーんと唸り

262:るう、リュウト◆k2:2015/05/21(木) 16:40

リュウト:

...

(聞こえていないふり

>>ルリ

るう:
あ...

(また目が赤くなったらしくゴーグル抑え

>>ユート

263:ユート/ルリ◆no:2015/05/21(木) 17:32

>>262

ルリ
いや別に反応しないようにしようとしなくても良いですよ?
変なつもりで言ったわけじゃないですし。
(相手が聞こえない振りをしてるのを見て述べて

ユート
………やっぱり眼鏡頼もうか?
(と、相手がゴーグルをかけるのを見て言い

264:るう、リュウト◆k2:2015/05/21(木) 17:40

リュウト:
すー...すー...

(寝ている←

>>ルリ

るう:
ううん、大丈夫!

(ニコッとしゴーグルかけ

>>ユート

265:ユート/ルリ◆no:2015/05/21(木) 17:49

>>264

ルリ
え?まさかの寝落ち……!?
(と、相手が寝て居るのを見ると驚いて

ユート
でもそれだと顔が良く見えなくなっちゃうし……
(と、少し残念そうに言い

266:るう、リュウト◆k2:2015/05/21(木) 18:07

リュウト:

...

(以外とかわいい寝顔

>>ルリ

るう:
へ...?

(ボッと赤面にし

>>ユート

267:ユート/ルリ◆no:2015/05/21(木) 18:17

>>266

ルリ
へぇ〜意外と可愛い寝顔なんですね。
(と言いながらほっぺをツンツンして

ユート
だ、だから出来れば眼鏡の方が良いかなぁって、
あ、別に無理して眼鏡にしなくても良いんだけど……
(と、此方も顔を赤くしながら言い

268:るう、リュウト◆k2:2015/05/21(木) 18:44

リュウト:

ん...

(寝返りして

>>ルリ

るう:
私はユートの好きな方で言いよ

(ニコッとして

>>ユート

269:ユート/ルリ◆no:2015/05/21(木) 18:46

>>268

ルリ
……………
(寝返りを気にせずツンツンしていて←

ユート
じゃあ、眼鏡の方が良いかな……?
(と、此方も少し笑いながら言い

270:るう、リュウト◆k2:2015/05/21(木) 19:09

リュウト:

(相手の腕を引っ張りソファに寝かせ床ドン(?)し『ばーか』ニヤッとし

>>ルリ

るう:
メガネか...買ってこなきゃないかな

(自分の部屋に行きメガネ探し

>>ユート

271:ユート/ルリ◆no:2015/05/21(木) 19:13

>>270

ルリ
わっ!?
ね、寝たふりでしたか……
(と、引っ張られソファドン(?)をされるがまだ冷静で

ユート
無いならこんど買いに行くか?
(と、探している相手を見ながら言い

272:サヨ:2015/05/21(木) 19:20

>256
いや、僕、人苦手で……
(相変わらず目をそらし)
>ルリ


>257
……ねぇるう、僕って、常に能力使ってるのかな
(首をかしげ)
また赤くなってるって事はさ
>るう

【小説の件ありがとうございます!世界感を崩さないよう頑張りますね。
主様の小説読んでみたいです!】

273:るう、リュウト◆k2:2015/05/21(木) 19:22

リュウト:

寝てるからってあんなことするなよ

(相手のほっぺを右手でぶにゅっとして

>>ルリ

るう:

いいの...?

(目を輝かせ

>>ユート

274:ユート/ルリ◆no:2015/05/21(木) 19:23

>>272

ルリ
あぁ〜そうなんですか……
(相手の事情を聞くと成る程と言い

【此方も出来るだけ世界観を壊さぬように頑張ります!】

275:るう、リュウト◆k2:2015/05/21(木) 19:26

んー、私が見てた限りは使ってたかな

(考えながら上記言い『リュウトに頼んで力抑えてもらったら?』

>>サヨ

276:ユート/ルリ◆no:2015/05/21(木) 19:27

>>273

ルリ
うにゃ…
らっへねぎゃおがひゃわいはったんへふもん。
訳:だって寝顔が可愛かったんですもん。
(と、ほっぺをつままれながら喋り

ユート
そっちが良ければ俺は良いけど…?
(と、ニコッと笑いながら言い

277:サヨ:2015/05/21(木) 19:31

>274
僕、最後に知らない人に会ったの、数ヶ月前で……
(会話を止める方法が分からないまましどろもどろに)
>ルリ


>275
うーん…………
(暫く考えこみ)
いや、このままでいい。
>るう

278:るう、リュウト◆k2:2015/05/21(木) 19:35

リュウト:

なに?

(クスッと笑い手を放し

>>ルリ

るう:

ユートとメガネ買いに行きたい!

(嬉しそうにニコッと微笑み

>>ユート

そっか、なにかあったらまた言ってね!

(ニコッとし

>>サヨ

279:ユート/ルリ◆no:2015/05/21(木) 20:15

>>277

ルリ
ならしょうがないですね……
(と納得しながら言い

>>278

ルリ
だから、寝顔がが可愛かったんでつい……
(と、ニへっと笑いながら言い

ユート
じゃあ、いつ買いに行く?
週末が良いかな…?
(と、日程はどうするか聞き

280:サヨ:2015/05/21(木) 20:16

>278
うん……
(頬を赤らめ嬉しそうに頷いて)
僕、るうの笑顔見てると、昔の事……忘れられる……
>るう

281:るう、リュウト◆k2:2015/05/21(木) 20:38

リュウト:

は、はあ?

(少し照れながら上記言い

>>ルリ

るう:
うん、週末でいいよ

(ニコッとし

>>ユート

そう?ありがとう

(えへへ、と笑い

>>サヨ

282:サヨ:2015/05/21(木) 20:45

>281
ねぇ、銀河とかユズは……?
(少し心配そうに)

>るう

283:ユート/ルリ◆no:2015/05/21(木) 20:49

>>281

ルリ
なんで照れてるんですか……
(相手が照れるとえっ?と言う顔をして

ユート

眼鏡だけじゃあれだし他にもどっか行こうか。
(と、眼鏡だけの日程じゃあれだからと言い笑い

284:るう、リュウト◆k2:2015/05/21(木) 20:55

リュウト:
別に照れてねーよ

(冷静になり

>>ルリ

るう:
やったー!

(嬉しく笑顔になり

>>ユート

ん?なんで?

(首かしげ

>>サヨ

285:ユート/ルリ◆no:2015/05/21(木) 20:59

>>284

ルリ
えぇ〜?ほっぺ赤くなってたような気がするんですがねぇ。
(と、悪戯な笑顔を浮かべながら言い

ユート
それはともかく皆帰って来るの遅……あ、メールが。
(と、皆が、遅いなと思っているとメールが来て
皆結構帰りが遅くなるらしい……ってさ……

286:サヨ:2015/05/21(木) 21:17

>284
だって……さっきから見てない……
(見回しながら)
>るう

287:るう、リュウト◆k2:2015/05/21(木) 21:17

リュウト:
気のせいだろ

(ぷいっとし

>>ルリ

るう:
そっかぁ...

(シュン...となり

>>ユート

288:ユート/ルリ◆no:2015/05/21(木) 21:22

>>285

ルリ
あと取り敢えずどいて下さい。さっきより暑くてかないません。
(と、そのままの笑みで言い

ユート
食事の用意はしといたから……先風呂沸かして入る?
(と、風呂にまだ入ってなかったのな風呂入る?と言い

289:ユート/ルリ◆no:2015/05/21(木) 21:23

>>288
【安価ミス、>>287です。】

290:るう、リュウト◆k2:2015/05/21(木) 21:29

リュウト:
はいはい

(どいて離れ

>>ルリ

るう:
うん!

(ニコッとして

>>ユート

291:ユート/ルリ◆no:2015/05/21(木) 21:37

>>290

ルリ
ふう………てかなんで暑いのにあんなことしたんですか?変態ですか?
(と、相手をジトっと見ながら言い

ユート
じゃあ先に入って良いか?
(一回風呂を沸かしに行って帰って来るとそう言い

292:るう、リュウト◆k2:2015/05/21(木) 21:48

リュウト:

変態じゃねーし、お前バカか

(ため息つき

>>ルリ

るう:
うん、いいよ

(ソファに座り

>>ユート

293:ユート/ルリ◆no:2015/05/21(木) 21:55

>>292

ルリ
頭は良い方ですが。
(と、キリッとした笑みで言い

ユート
じゃあ風呂出たら呼ぶから来てな。
(と言うと風呂場の方へ行き

294:るう、リュウト◆k2:2015/05/21(木) 22:04

リュウト:
あぁ、そう...

(苦笑い

>>ルリ

るう:

うん

(テレビつけ

>>ユート

295:ユート/ルリ◆no:2015/05/21(木) 22:15

>>294

ルリ
思ったより渋い反応ですね……
(面白く無いといったような顔で言い

ユート
【時間進めますね。】

風呂出たよ〜
(と、先程の服装で部屋に入って来て

296:るう、リュウト◆k2:2015/05/21(木) 22:19

リュウト:

すいませんね

(苦笑い

>>ルリ

るう:

じゃあ私入ってくる~♪

(お風呂行き

>>ユート

297:ユート/ルリ◆no:2015/05/21(木) 22:23

>>296

ルリ
謝られる程では無いですよ
(と澄まし顔になり

ユート
了解〜。
(と言うとソファに座り

298:るう、リュウト◆k2:2015/05/21(木) 22:37

リュウト:

ん...

(素っ気なく返事し

>>ルリ

るう:
(数十分後)
あがったよ~♪

(白のワンピースを着ており

>>ユート

299:ユート/ルリ◆no:2015/05/21(木) 22:40

>>298

ルリ
…………………。
(会話が続かなくなるが気にしてないようで

ユート
ん、こっち来て。
(と、言いながら手招きして

300:るう、リュウト◆k2:2015/05/21(木) 22:49

リュウト

(ウトウトしていて

>>ルリ

るう:

ん?

(相手のところに行き

>>ユート

301:サヨ:2015/05/21(木) 23:09

【小説つくりました〜】

リ、リュウト……外にいっぱい人がいる……
(青ざめながらリュウトの服の裾を引っ張り)
怖い……なんとかして……
>リュウト

302:るう、リュウト◆k2:2015/05/21(木) 23:11

お前、なんかしたのか?

(ため息つき

>>サヨ

【見たいです!!】

303:サヨ:2015/05/21(木) 23:25

知らないよ、僕外嫌い……
(涙目になってリュウト見上げ)
怖いよリュウト……
>リュウト

【葉っぱ天国 えんじゅで出ると思います!】

304:るう、リュウト◆k2:2015/05/21(木) 23:32

リュウト:

まぁ、外嫌いなのは知ってるけど...

(どうしようかと考え

>>サヨ

【どこのスレッドですか?】

305:サヨ:2015/05/21(木) 23:44

…………
(裾握りしめ、震えながら)
…………リュウト……
>リュウト

【あ、さっきのは占いツクールです。葉っぱ天国内だと小説にあります!】

306:るう、リュウト◆k2:2015/05/21(木) 23:53

...

(頭撫で考え中

【え、外にいる人達とは...?】

>>サヨ
【えんじゅで探せばOkですよね!】

307:サヨ:2015/05/21(木) 23:59

>306
……リュウト?
(撫でられた事が不思議で)
どうしたの……?
>リュウト

【はいokです!外の人達は団に仇なす者と考えて頂ければ、すみません適当で……】

308:るう、リュウト◆k2:2015/05/22(金) 00:04

リュウト:
え?いや、無意識

(あははと笑い『外にいる奴らは...今るうがいたらな...』
(その頃るうは)
すー...すー...
(部屋で長い長いお昼ね中)
>>サヨ

309:るう、リュウト◆k2:2015/05/22(金) 00:04

【了解です!大丈夫ですよ~!】

310:サヨ:2015/05/22(金) 00:17

>308
無意識って……るうにもやってたの……?
(少し落ち着いて)
お兄さんだから?
>リュウト

【わかりました!】

311:るう、リュウト◆k2:2015/05/22(金) 00:23

小さいころはやってたかもな

(ニコッとし『今は絶対やらないけどな』

>>サヨ

312:サヨ:2015/05/22(金) 00:46

ふぅーん
(なにか考えこむように)
じゃあ今僕って、リュウトの妹扱い……?
>リュウト

【すみません落ちますまた明日!】

313:ユート/ルリ◆no:2015/05/22(金) 05:00

【寝落ちすいません!!】
>>るう/リュウト
ルリ
………………zzz。
(と、此方は完全に寝てしまい

ユート
よっと。
(と、近づいてきた相手をぎゅっとして

314:るう、リュウト◆k2:2015/05/22(金) 13:01

リュウト:

いや、小さいころだったからやってただけであって今とは別だろ

(横目で相手見て

>>サヨ

...寝てる

(マジかwと思うがそっとしておき

>>ルリ

るう:

わっ!

(少し驚くが此方もぎゅっとして

>>ユート

315:ユート/ルリ◆no:2015/05/22(金) 17:09

>>314
ルリ
……………
(寝返りを打ちソファから落ちるが起きず

ユート
ん〜…………
(と少し強めにぎゅっとし

316:るう、リュウト◆k2:2015/05/22(金) 17:50

リュウト:
あ...

(相手がソファから落ちたので思わず声を出し

>>ルリ

るう:
...

(赤面し可愛い///と思い

>>ユート

317:ユート/ルリ◆no:2015/05/22(金) 18:36

>>316


ルリ
……………
(暫くすると薄目を開けてん〜……と低く唸り


ユート
ん、顔赤いよ。
(と、相手のほっぺをツンツンしながら言い

318:サヨ:2015/05/22(金) 19:13

>314
そう……
(少し下を向いて)
ねぇ、るう。るう大丈夫かな……

>リュウト

319:るう、リュウト◆k2:2015/05/22(金) 20:29

リュウト:

どうせ、自分の部屋で寝てんだろ

(ため息つき

>>サヨ
...

(お姫様抱っこしソファに寝かせ

>>ルリ

るう:
あ、当たり前じゃん...

(顔見せないように下を向き

>>ユート

320:ユート/ルリ◆no:2015/05/22(金) 20:49

>>319

ルリ
ん〜……………
(と、唸っていたが結局まだ寝始め


ユート
顔が見えないじゃん。
(と、顔を持ち上げ、見えるようにし

321:るう、リュウト◆k2:2015/05/22(金) 21:06

リュウト:

...

(タオルケットを持ってきて相手にそっとかけ

>>ルリ

るう:

み、見えなくていいよ

(赤面し

>>ユート

322:ユート/ルリ◆no:2015/05/22(金) 21:18

>>321

ルリ
……………ん……
(と、反応しおきそうになり


ユート
駄目、じゃないとキス出来ないよ?
(と、相手を真正面から見ながら言い

323:るう、リュウト◆k2:2015/05/22(金) 21:30

リュウト:

...

(起きるか...?と思い

>>ルリ

るう:

え...!

(顔上げ

>>ユート

324:ユート/ルリ◆no:2015/05/22(金) 21:51

>>323

ルリ
…………
(だが起きずそのままスースー寝息を立てて

ユート
えって……おかしいことじゃ無いだろ?
お互いに好きなんだから…
(少し顔を赤くしながら言い

325:るう、リュウト◆k2:2015/05/22(金) 21:54

リュウト:

(良く寝るなーなんて思い

>>ルリ

るう:

そ、そうだけど...

(赤面になり恥ずかしいようで

>>ユート

326:ユート/ルリ◆no:2015/05/22(金) 22:01

>>325

ルリ
………ん…んぅ?
(と、起きると目を薄く開け

ユート
だけど?
(と、変わらず相手を見据えながら言い

327:サヨ:2015/05/22(金) 22:10

>319
家族でしょ〜
(ジト目で睨み)
るうの事、大事じゃないの……?
>リュウト

328:るう、リュウト◆k2:2015/05/22(金) 22:13

リュウト:

まぁ、そうだけど

(苦笑い

>>サヨ

ん...

(あ、起きたと思い

>>ルリ

るう:

は、恥ずかしい...

(赤面

>>ユート

329:ユート/ルリ◆no:2015/05/22(金) 22:23

>>328

ルリ
も〜朝ぁ?
(と、とても寝ぼけており


ユート
そ、そか…無理にやる必要は無いしな、うん。
(と、目を逸らしながら言い

330:サヨ:2015/05/22(金) 22:25

>328
いいなあ家族いるって……僕、家族いないからさ……
(寂しそうに笑い)
……だから、るう、大事にしなきゃ駄目だよ?
>リュウト

331:るう、リュウト◆k2:2015/05/22(金) 22:30

リュウト:

おう

(ニコッとし『まぁ、好きな奴が出来たらそいつ大切にすればいいだろ?』

>>サヨ

もう、夕方に近いぞー

(寝ぼけてるなと思い少し笑いながら上記言い

>>ルリ

るう:

い、いいよ?

(赤面しながら相手見つめ

>>ユート

332:ユート/ルリ◆no:2015/05/22(金) 22:32

>>331

ルリ
ん〜………
(と、起き上がると頭をがしがしして
夕方なんてそんな嘘が……あれ?

ユート
………良いのか?本当に
(と、相手を見据えながら言い

333:るう、リュウト◆k2:2015/05/22(金) 22:36

リュウト:

お前良く寝てたからな

(立ち上がり

>>ルリ

るう:

うん...

(赤面

>>ユート

334:サヨ:2015/05/22(金) 22:37

>331
………………
(ぽかんとして、リュウトを見つめ)
……僕の言いたい事と、なんかずれてるような……
>リュウト

335:るう、リュウト◆k2:2015/05/22(金) 22:44

リュウト:

悪かったな

(苦笑い

>>サヨ

336:ユート/ルリ◆no:2015/05/22(金) 22:53

>>333

ルリ
あ、え?そうなの?
(と、どんだけ寝てんだとびっくりし

ユート
るう、…
(とそのままキスをしぎゅっとして

337:サヨ:2015/05/22(金) 23:02

>334
そこが直れば……
(目をそらし耳だけ赤らめ)
か、かっこいい、のに……
>リュウト

338:るう、リュウト◆k2:2015/05/22(金) 23:18

リュウト:

おう

(へらっと笑い

>>ルリ

るう:

ん...

(目を瞑り

>>ユート

339:るう、リュウト◆k2:2015/05/22(金) 23:23

リュウト:

別にかっこよくなくていいだろ

(キッチンに行き棚からポッキーを持ってきて

>>サヨ

340:サヨ:2015/05/22(金) 23:25

>339
かっこいい方が色々良さそうだけど
(言いながらも目はポッキーに釘付けで)
……ポッキーだ
>リュウト

341:るう、リュウト◆k2:2015/05/22(金) 23:38

リュウト:

食うか?

(ポッキー渡し

>>サヨ

342:サヨ:2015/05/22(金) 23:55

>341
……いいの?
(嬉しそうにニコッと笑い)
ありがと、リュウト。
>リュウト

【落ちます!また明日!】

343:ユート/ルリ◆no:2015/05/23(土) 07:23

>>338

ルリ
…………ま、いっか…ノルマは達成してるし
(と言うとはあ、と息をつき

ユート
…………っは
(と少し息苦しくなると離し

344:るう、リュウト◆k2:2015/05/23(土) 13:11

リュウト:

おう

(またキッチン行きポッキー持ってきて食べ

>>サヨ

ふーん...

(素っ気なく言い

>>ルリ

るう:

は...ぁ...

(呼吸を整え赤面

>>ユート

345:ユート/ルリ◆no:2015/05/23(土) 18:36

>>344

ルリ
休日だから良かったけど平日だったら寝坊どころのアレじゃ無いなぁ……
(と、もう一回寝転んで言い

ユート
柔らかいな……
(と、まだ感触が残っている自分の唇を触り

346:るう、リュウト◆k2:2015/05/23(土) 19:14

リュウト

学校あるしな

(キッチンに行き

>>ルリ

るう:

...!

(うきゃぁぁぁ!///となり

>>ユート

347:サヨ:2015/05/23(土) 19:16

>344
ありがと。…………
(もぐもぐと口を動かしながらリュウトの頬に触れ)
リュウト、チョコついてるよ
>リュウト

348:るう、リュウト◆k2:2015/05/23(土) 19:21

リュウト:
ん、ありがと

(ニコッとし

>>サヨ

349:ユート/ルリ◆no:2015/05/23(土) 19:38

>>346
ルリ
まあ、当分の課題も日程数もクリアしてるし1日ぐらい良いけどね。皆勤じゃ無くなるけどさ。
(あはは…と笑いながら言い

ユート
だ、大丈夫か?
(と相手を見て少し笑いながら言い

350:るう、リュウト◆k2:2015/05/23(土) 20:12

リュウト:
でも休むなよ?

(冷蔵庫からイチゴみるくを取りだし飲み

>>ルリ

るう:
う、うん

(赤面

>>ユート

351:サヨ:2015/05/23(土) 20:12

>348
取ってあげるよ
(指でこすり取って)
……うん、とれた
>リュウト

352:ユート/ルリ◆no:2015/05/23(土) 20:15

>>350

ルリ
ん〜そう言われると休みたくなっちゃうんですけどね〜
(と、逆効果だと言わんばかりにニヤついて

ユート
一旦離れようか?
(と、言うと離れようとして

353:るう、リュウト◆k2:2015/05/23(土) 20:52

リュウト:

(少し睨み

>>ルリ

るう:
や、やだ...

(ぎゅっと抱きつき

>>ユート

354:サヨ:2015/05/23(土) 22:42

ふんふんふ〜ん♪
(鼻歌を歌いながらPCを操作し)
クスッ、クススッ
>all様

355:るう、リュウト◆k2:2015/05/23(土) 23:02

サンキュー

(にこっとし

>>サヨ

356:サヨ:2015/05/23(土) 23:39

>355
うん。
(柔らかく笑い)
僕も、ありがとう。皆のこと、守ってくれて。
>リュウト

357:ユート/ルリ◆no:2015/05/24(日) 04:46

>>353

ルリ
じょ、冗談ですってば…そんな怖い顔しないで下さいよ。
(と、慌てて否定して

ユート
うぉ………
(と、相手が抱きついて来るとそのままソファに倒れ

358:るう、リュウト◆k2:2015/05/24(日) 12:54

リュウト:
...

(本当か?と思い

>>ルリ

ユート
わっ...

(しばらくそのまま

>>ユート

359:るう、リュウト◆k2:2015/05/24(日) 12:54

【あ、間違えましたw】

360:ユート/ルリ◆no:2015/05/24(日) 13:05

>>358

ルリ
本当ですってば〜
もしさぼったりしたら何でもしますから!
(と、合掌しながら言い

ユート
…………
(そのまましばらく頭を撫でて
【大丈夫ですよ〜wあと来てなんですが
この返信から大体4時間ぐらいこれなくりますすいません!】

361:ユート/ルリ◆no:2015/05/24(日) 19:20

【上げ!】

362:るう、リュウト◆k2:2015/05/24(日) 21:02

リュウト:
はいはい

(ケラケラと笑い

>>ルリ

るう:

すー...すー...

(寝てる←

>>ユート

363:ユート/ルリ◆no:2015/05/24(日) 21:05

>>362

ルリ
う〜……何か凄い流されてる気がする……
(と、ため息を尽きながら言い

ユート
……………よし、
(と、撫で終わると相手の部屋のベッドに抱っこして連れて行き寝かせ離れようとし

364:るう、リュウト◆k2:2015/05/24(日) 21:22

リュウト:
そうか?

(いつもだからなーと思い

>>ルリ

るう:
行かないで...

(相手の服の裾を掴み

>>ユート

365:ユート/ルリ◆no:2015/05/24(日) 21:37

>>364

ルリ
そんなんじゃ彼jあ、いえ何でも無いです。
(と、言いかけるが何でもないと言い

ユート
ん?起きてたのか……?
(と、相手が裾を掴むと気づき相手が寝ている横に座り

366:リュウト、るう◆k2:2015/05/24(日) 21:50

ん?言ってみろよ

(少し首かしげ

>>ルリ

るう:

ん...

(相手の手を握り

>>ユート

367:ユート/ルリ◆no:2015/05/24(日) 21:58

>>366

ルリ
言っても怒らったりいじけなければ良いですよ?
(と、相手に怒ったりしないか聞き

ユート
どうしたんだ?
(と、手を握り返しながら言い

368:るう、リュウト◆k2:2015/05/24(日) 22:23

リュウト:
あぁ

(冷蔵庫に寄りかかり

>>ルリ

るう:
ん...

(手をぎゅっと握りながら安心したようで目を閉じ

>>ユート

369:ユート/ルリ◆no:2015/05/24(日) 22:28

>>368

………そ、そんなんだからか、彼女出来ないんですよ………!
(と、最後になるに連れて小さくなりながらも言い

ユート
おやすみ……
(と言いながら相手の頭を撫でて

370:るう、リュウト◆k2:2015/05/24(日) 22:43

リュウト:
かもな...

(納得し

>>ルリ

るう:

すー...すー...

(気持ち良さそうに寝て

>>ユート

371:サヨ:2015/05/24(日) 23:31

ユート、こっち来て
(裾を引き、ユートをよび)

>ユート

【小説、ここに無い情報は私の妄想で補ってもいいでしょうか?】

372:るう、リュウト◆k2:2015/05/24(日) 23:50

本当に守れてるのかな

(うつ向き

【すいません、見逃してました(>_<)
あと、小説見つからないです...】

>>サヨ

373:サヨ:2015/05/25(月) 00:13

>372
守れてるよ
(無理矢理前向かせ)
だから、前、向いて
>リュウト

【マジですか?私の方でも探してみます】

374:サヨ:2015/05/25(月) 00:28

【占いツクールでは多彩眼で検索するとでてくるはずです!】

375:るう、リュウト◆k2:2015/05/25(月) 00:33

俺は弱いから...弱いから妹に怖い思いさせたんだ...

(涙を流し上を向き

>>サヨ

376:るう、リュウト◆k2:2015/05/25(月) 00:35

【出てきました!ありがとうございます!】

377:サヨ:2015/05/25(月) 00:38

>375
リ、リュウト……?
(困惑しながらも更に近づき)
話した方が楽になるときもあるよ?
>リュウト

【了解です!早めに更新します(汗)】

378:るう、リュウト◆k2:2015/05/25(月) 00:45

別にたいしたことじゃねーよ
悪かったな泣いて...

(涙をふき

>>サヨ

379:サヨ:2015/05/25(月) 00:48

>378
そう……?
(少し残念そうな顔をしたがすぐに微笑み)
君がいいなら、いいや
>リュウト

380:るう、リュウト◆k2:2015/05/25(月) 00:58

...

(ため息つきまたうつ向き

>>サヨ

381:サヨ:2015/05/25(月) 01:08

>380
……もう!
(怒り顔になりリュウトの頬を引っ張り)
リュウトらしく、ない
>リュウト

382:るう、リュウト◆k2:2015/05/25(月) 01:11

痛い痛い!

(上記叫び

>>サヨ

383:サヨ:2015/05/25(月) 01:25

>382
あ、ゴメン……
(申し訳なさそうに手を離して)
こっちの方が効くかなって
>リュウト

384:るう、リュウト◆k2:2015/05/25(月) 01:57

リュウト:

...俺らしくない...よな

(苦笑いしながら頬を抑え

>>サヨ

385:サヨ:2015/05/25(月) 02:56

>384
うん、少しね
(ピタッとくっつき)
あ、ほっぺ、ゴメン……
>リュウト

386:るう、リュウト◆k2:2015/05/25(月) 03:07

リュウト:
大丈夫だ

(ニコッとし

>>サヨ

387:ユート/ルリ◆no:2015/05/25(月) 04:20

>>370

ルリ
えぇ………
(納得されると何で?と言わんばかりにえぇ〜と言い

ユート
………皆の夜飯は作ってあるしどうすっかな…
(と、頭を撫でながらつぶやき

>>371
ん、どうしたサヨ?
(と、相手の元に駆けつけ

388:るう、リュウト◆k2:2015/05/25(月) 13:35

リュウト:
お前の言う通りだろ

(苦笑い

>>ルリ

るう:

ん~...

(寝返りし

>>ユート

389:ユート/ルリ◆no:2015/05/25(月) 16:33

>>388

ルリ
そこまで言われると逆に負けた気しかしない……
(と言いながら冷蔵庫に向かい歩き始め

ユート
……………
(ばすっとベッド上の相手の横に倒れ
じっと見つめていて

390:るう、リュウト◆k2:2015/05/25(月) 17:03

リュウト:

はは、なんだそれ

(笑い

>>ルリ

るう:

...

(相手に気づかずぐっすり

>>ユート

391:ユート/ルリ◆no:2015/05/25(月) 17:58

>>390

ルリ
ん〜なんか、普通ならガミガミ返してくるのにサッパリしてたんで……
(と、冷蔵庫から水を取り出し

ユート
……………
(頬をさわさわしながらその状態のままで

392:サヨ:2015/05/25(月) 19:33

>386
うん。
(ニコッと笑い)
リュウトは強いね
>リュウト


>387
助け、て……
(赤い目から涙を流し)
なんか、目が熱くて痛い……涙も、泣きたく無いんだ……
>ユート

393:ユート/ルリ◆no:2015/05/25(月) 20:12

>>392
な、大丈夫か!?
今まで無かったのにどうして……
(と、駆け寄り取り敢えずリビングに運ぼうと背負って

394:サヨ:2015/05/25(月) 20:24

>393
うぅっ……
(そうしている間にも目は段々赤みを増し)
ユ、ユートッ……!
>ユート

395:ユート/ルリ◆no:2015/05/25(月) 20:40

>>394
サ、サヨ!?
どうすれば良いんだ……
(と、相手をソファに座らせると更に赤くなっていて

396:るう、リュウト◆k2:2015/05/25(月) 21:00

リュウト:
強くないよ

(苦笑い『お前、最近目に違和感ないか?』

>>サヨ

だって怒るなって言っただろ?

(苦笑い

>>ルリ

るう:

ん...

(起きそうになり

>>ユート

397:ユート/ルリ◆no:2015/05/25(月) 21:09

>>396

ルリ
まあ、そうですけど……
(と言うと水を飲み

ユート
……………
(気にせずに続けてぷにぷにしていて←

398:るう、リュウト◆k2:2015/05/25(月) 21:33

リュウト:

...

(ソファに座り

>>ルリ

るう:

んー?

(片目開け

>>ユート

399:ユート/ルリ◆no:2015/05/25(月) 21:45

>>398

ルリ
…………
(水を飲み終えると向かい側に座り


ユート
あ、ごめん起こしちゃった?
(と言いながらもぷにぷにしていて

400:るう、リュウト◆k2:2015/05/25(月) 22:00

リュウト:

やべぇ...暇だ...

(横になり

>>ルリ

るう:

ユート...

(寝ぼけてるようで相手に抱きつき

>>ユート

401:ユート/ルリ◆no:2015/05/25(月) 22:02

>>400

ルリ
ですね〜……
(と言いながら欠伸をして

ユート
うぉ……どうした?
(と、少し驚くが抱き締め返し

402:るう、リュウト◆k2:2015/05/25(月) 22:08

リュウト:

...

(スマホいじり

>>ルリ

るう:

ん~...

(抱きつきながら寝て

>>ユート

403:ユート/ルリ◆no:2015/05/25(月) 22:12

>>402

ルリ
ん〜………
(POPを取り出して来てイヤホンつけてやり始め

ユート
まぁ、良いか………
(と、腰あたりまで毛布をお互いに被せそのまま頭を撫で

404:るう、リュウト◆k2:2015/05/25(月) 22:23

リュウト:

...

(ぼーっとしながらスマホいじり

【このあとどうしましょうかw】
>>ルリ

るう:

...

(熟睡

>>ユート

405:ユート/ルリ◆no:2015/05/25(月) 22:25

>>404

【どうしましょうかねww】
ルリ
…………
(ソファにドサっと倒れながらゲームを続け

ユート
……お休み…
(と言うと自分も寝始めて
【次、朝になった時まで時間飛ばし宜しくです。】

406:るう、リュウト◆k2:2015/05/25(月) 22:30

リュウト:

【書くことないっすわww】

>>ルリ

るう:
...

(朝なのにまだ寝てる

>>ユート

407:ユート/ルリ◆no:2015/05/25(月) 22:34

>>406

ルリ
【本当どうしましょ……】

ユート
ん、…………
(と、目を覚まし前を見るとるうがいて驚来て思わず飛び退きそうになり

408:るう、リュウト◆k2:2015/05/25(月) 22:37

リュウト:

【るうとユートだけにします?】

>>ルリ

るう:

ん...

(モゾモゾと起きて

>>ユート

409:ユート/ルリ◆no:2015/05/25(月) 22:42

>>408
【暫くはそうしましょうかww】

あ、おはよう……
(と、相手が起きるとそういい同じ位置にまた寝転がり

410:るう、リュウト◆k2:2015/05/25(月) 22:47

【はいw】

え?ユート!?

(びっくりして

>>ユート

411:ユート/ルリ◆no:2015/05/25(月) 22:49

>>410
昨日そのまま寝ちゃったみたいで……
それにるうも離してくれなかったし。
(あはは…と笑いながら言い

412:サヨ:2015/05/25(月) 22:50

>395
わ、わからない……うぅっ!
(目を手で覆い痛みに耐え)
ど、うぁ、いっつ……!
>ユート


>396
たまーにピントが合わなくなったり
(少し考え込みながら)
目を合わせなくても能力が使えたり……たまにだけど。
>リュウト

413:ユート/ルリ◆no:2015/05/25(月) 22:54

>412
(そうか、いや一か八かだけど……)
サヨ、俺の目を見ろ。
(と、相手に言い、どうやら能力を使えば落ち着くと思ったようで

414:るう、リュウト◆k2:2015/05/25(月) 22:57

...異変が起きてるのか...

(考え『じゃあ、暫く俺が能力抑えておく』目を赤くし相手の能力を最小限に抑え

>>サヨ

415:るう、リュウト◆k2:2015/05/25(月) 22:58

あ、ご、ごめん...

(謝り

>>ユート

416:サヨ:2015/05/25(月) 22:58

>413
う、うん……!
(じっとユートの目を見つめ)
うっ、ユート……泣い、て
>ユート

417:ユート/ルリ◆no:2015/05/25(月) 22:58

>>415
ん、俺は別に良いよ。
(と言いながら相手を撫でて

418:ユート/ルリ◆no:2015/05/25(月) 23:00

>>416
く、うぅ………
(と、だんだん相手の目の影響を受け

419:るう、リュウト◆k2:2015/05/25(月) 23:01

ありがと

(えへへ~と笑い

>>ユート

420:ユート/ルリ◆no:2015/05/25(月) 23:03

>>419
…………なぁ、
(と一旦撫でるのはやめ

421:サヨ:2015/05/25(月) 23:05

>418
(ユートの泣き顔を見たくなくてうつむき)
ユート、ゴメン……僕の為に……
>ユート

422:るう、リュウト◆k2:2015/05/25(月) 23:07

ん?

(少し首かしげ

>>ユート

423:ユート/ルリ◆no:2015/05/25(月) 23:08

>>421
………見るんだ、お前が落ち着いてからでも良いだろ?俺のことはーーー
(と、顔を上げさせ目線を合わせ、すると完全に相手の影響下になり

424:ユート/ルリ◆no:2015/05/25(月) 23:09

>>422
朝起きてすぐで悪いけど……
その、キスしたいかな……なんて。
(と、目線を逸らしながら言い

425:るう、リュウト◆k2:2015/05/25(月) 23:10

い、いいよ...

(赤面しながら相手見つめ

>>ユート

426:ユート/ルリ◆no:2015/05/25(月) 23:12

>>425
そ、それじゃあ……
(と言うと相手に顔を近づけて

427:るう、リュウト◆k2:2015/05/25(月) 23:14

...

(目を閉じ

>>ユート

428:ユート/ルリ◆no:2015/05/25(月) 23:15

>>427
ん、……
(と、口を重ね

429:るう、リュウト◆k2:2015/05/25(月) 23:17

ん...

(赤面のまま相手の背中に手を回し

>>ユート

430:サヨ:2015/05/25(月) 23:17

>423
えっ?あ……
(ユートと目が合った事により、今までとは違う感情が芽生え)
ア、アハハ……僕の操り人形。
>ユート

431:ユート/ルリ◆no:2015/05/25(月) 23:19

>>430
……………
(目からハイライトが消えぐったりとして

432:ユート/ルリ◆no:2015/05/25(月) 23:20

>>429
……………
(自分もぎゅっとし、かなり長くそのままでいて

433:るう、リュウト◆k2:2015/05/25(月) 23:22

>>414に返スレお願いします!】

>>サヨ

434:るう、リュウト◆k2:2015/05/25(月) 23:23

ん~!

(苦しいようで相手押して

>>ユート

435:ユート/ルリ◆no:2015/05/25(月) 23:25

>>434
……!っあ、ごごめん…
(と、口を離して

436:るう、リュウト◆k2:2015/05/25(月) 23:30

はぁ...はぁ...だ、大丈夫

(呼吸整えニコッと微笑み

>>ユート

437:サヨ:2015/05/25(月) 23:31

>431
アハ、ハ……うっ!?
(糸が切れたように倒れこみ、同時にユートに対する能力も解除され)
>ユート


>433
【すみません!見落としてました(>д<)】
あ、うん、ありがと
(能力で目の色が薄い赤に変わり)
>リュウト

438:ユート/ルリ◆no:2015/05/25(月) 23:33

>>436
そか、なら良かった……
(と、言い此方も笑い

>>437
うぐ………!サヨ!
(と、起きると倒れている相手を揺さぶり

439:るう、リュウト◆k2:2015/05/25(月) 23:34

俺はいいけど他の奴らに何かあってからじゃ遅いからまた異変が起きたら俺に言えよ?

(真面目な表情で

>>サヨ

440:るう、リュウト◆k2:2015/05/25(月) 23:39

あ、今日も練習していい?

(能力を自由に使えるように練習していいか聞き

>>ユート

441:ユート/ルリ◆no:2015/05/25(月) 23:42

>>440
うん、一応今日もバイト休みだから……
(と言うとスマホで確認し

442:サヨ:2015/05/25(月) 23:43

>438
……ん?あ、ユート……
(焦点があわないのかぼんやりしていて)
大、丈夫……?
>ユート


>439
わかった
(小さく頷いて)
リュウトも辛くなったら、無理しないでね
>リュウト

443:ユート/ルリ◆no:2015/05/25(月) 23:45

>>442
俺にはそっちのが大丈夫には見えないけどな…
(と言いながら相手をソファに座らせて

444:るう、リュウト◆k2:2015/05/25(月) 23:45

やったぁ!

(ニコッとし『そ、そういえばさ私が能力使ったらサヨ倒れたことあったじゃん?あれって私がサヨの能力奪ったんだって...でも私、何も覚えてなくて...』目を抑え

>>ユート

445:るう、リュウト◆k2:2015/05/25(月) 23:47

ぉ、おう

(冷や汗でできたが心配かけまいと我慢して

>>サヨ

446:ユート/ルリ◆no:2015/05/25(月) 23:49

>>444
つまり、相手の能力を奪って尚且つ自分の意識はないってことか……
(と、相手の言ったことをまとめて

447:るう、リュウト◆k2:2015/05/25(月) 23:51

うん...

(うつ向き『怖いんだ...ユートの能力まで奪っちゃうんじゃないかって...』

>>ユート

448:ユート/ルリ◆no:2015/05/25(月) 23:53

>>447
………心配しなくていいよ。
(と言うと相手をぎゅっとして背中をぽんぽんたたき
それにるうに奪われるなら別にどうってことないしね。
(と笑って言い

449:るう、リュウト◆k2:2015/05/25(月) 23:54

でも、ユート倒れちゃうんだよ?

(目に涙ためて

>>ユート

450:ユート/ルリ◆no:2015/05/25(月) 23:56

>>449
ならその時は起こしてよ……俺のこと。
それに俺たちはもう協力するだけの関係じゃ無いんだからさ、
もっと信じてくれ。

451:サヨ:2015/05/25(月) 23:57

>443
ユート、僕の目、戻ってる……?
(まだ焦点は合わないがユートは認識して)
僕は、大丈夫……多分
>リュウト


>445
……ところでさ
(何かを隠していることはわかったが気にせず)
リュウトの力って、能力もちにしか聞かないの?足が速い人を抑えたりって出来るの?
>リュウト

452:るう、リュウト◆k2:2015/05/25(月) 23:58

うん...

(ぎゅっと抱きつき

>>ユート

453:ユート/ルリ◆no:2015/05/26(火) 00:01

>>451
あぁ、元に戻ってるよ、今はゆっくり休んどけ。
(と、優しく言いながら笑い

>>452
………よしよし
(と、言いながら頭を撫で

454:るう、リュウト◆k2:2015/05/26(火) 00:01

使ったことないからな...分かんない

(考え『俺の目まだ赤いか?』←赤い

>>サヨ

455:るう、リュウト◆k2:2015/05/26(火) 00:02

お腹すいたぁ...

(お腹がなり

>>ユート

456:ユート/ルリ◆no:2015/05/26(火) 00:04

>>455
ん、じゃあ朝飯にするか……
(と言うと離れ

457:るう、リュウト◆k2:2015/05/26(火) 00:05

うん!

(ニコッとし

>>ユート

458:サヨ:2015/05/26(火) 00:07

>453
良かった……ありがと、ユート
(微笑むとそのままソファーに倒れこみ眠り)
>ユート


>454
そうだよね、能力ないのルリだけだし……
(上記述べながらリュウトの目を見て)
うん、赤いよ
>リュウト

459:ユート/ルリ◆no:2015/05/26(火) 00:09

>>457
…………よし、取り敢えず…
(と、毛布を被せ何か軽い軽食を作り始め

>>458
朝飯は何が食べたい?
(と、リビングに向かいながら言い

460:サヨ:2015/05/26(火) 00:17

>459
【少し時間飛ばします】
……ん、なんで毛布?
(身体に異常が無いことを確認して)
あ、ユート、どこ行ったのかな……
>ユート

461:ユート/ルリ◆no:2015/05/26(火) 00:19

>>460
気づいたか、サヨ。
(と、反対側に座っていて

462:るう、リュウト◆k2:2015/05/26(火) 00:23

そう...か...

(クラッとし

>>サヨ

んー、なんでもいいよ

(お風呂場行き洗面台で顔洗い
>>ユート

463:ユート/ルリ◆no:2015/05/26(火) 00:25

>>462
ん、作っとくから着替えて来いよ〜
(と台所に向かい

464:るう、リュウト◆k2:2015/05/26(火) 00:28

はーい

(タオルで顔ふき自分の部屋に行き着替え

>>ユート

465:ユート/ルリ◆no:2015/05/26(火) 00:29

>>464
あ、しまったごめん時計部屋に忘れて無かったか?
(と、何故か途中で思い出しUターンして来て

466:サヨ:2015/05/26(火) 00:33

>461
あ、ユート……おはよ?
(何を話せばいいのかわからなくなり、とりあえず挨拶して)
>ユート


>462
うわっ、リュウト!?
(倒れそうになったリュウトを支え)
ど、どうしたの……?
>リュウト

467:るう、リュウト◆k2:2015/05/26(火) 00:34

へ?

(上半身下着姿で赤面になり

>>ユート

468:ユート/ルリ◆no:2015/05/26(火) 00:37

>>466
おうおはよう、一応腹減ってると思って軽食作っといたから
気が向いたら食べてくれ。
(と、此方もおはようと言い

>>467
あ、あ……ぁあ!?
(と、赤面し直ぐに部屋をでて扉を閉じて

469:るう、リュウト◆k2:2015/05/26(火) 00:38

俺の能力って人の能力抑えるけどそのぶん能力奪うからサヨの能力の異変が...俺に来てるんだと思う...

(頭抑え

>>サヨ

470:サヨ:2015/05/26(火) 00:40

>468
ん、あ、ありがと
(テーブルに置かれていた朝食に気づき、トーストをかじり)
……美味しい
>ユート

471:るう、リュウト◆k2:2015/05/26(火) 00:41

~///

(しゃがみこみ赤面で

>>ユート

472:ユート/ルリ◆no:2015/05/26(火) 00:42

>>470
今日は一応学校に連絡して休みにして貰ってるから家でゆっくり休んでくれな。
(と、言いながら自分もトーストをかじり

473:ユート/ルリ◆no:2015/05/26(火) 00:42

>>471
ご、ごごごめんよるう。わ、わざとじゃなくてその………!
(と、相手に向かい扉越しに言い

474:るう、リュウト◆k2:2015/05/26(火) 00:45

わ、分かってるよ!だ、大丈夫だよ!

(上着とパーカー来て着替え終らせ

>>ユート

475:サヨ:2015/05/26(火) 00:54

>472
が、っこう……
(ガタガタと震えだし)
いや、あんな所、もう行きたくない!
>ユート

476:サヨ:2015/05/26(火) 00:59

>469
【またやらかしましたすみません!】
えっ……
(申し訳なくなって)
ゴメン、僕の為に……
>リュウト

477:るう、リュウト◆k2:2015/05/26(火) 01:02

リュウト:
だ、大丈夫だ...心配するな

(笑顔を作り相手の頭撫で

>>サヨ

478:サヨ:2015/05/26(火) 01:11

>477
……本当?
(泣きそうになりリュウト見上げ)
>リュウト

479:るう、リュウト◆k2:2015/05/26(火) 01:15

もう治まったし、本当に大丈夫

(ニコッと微笑み

>>サヨ

480:サヨ:2015/05/26(火) 01:24

>479
わかった。無理しないでね。
(柔らかく笑い)
>リュウト

【落ちます!また明日!】

481:るう、リュウト◆k2:2015/05/26(火) 01:28

おう

(ニコッと微笑みぎゅっと抱きしめ

>>サヨ

【おやすみなさいですzzz(´-ω⊂゛)】

482:ユート/ルリ◆no:2015/05/26(火) 05:01

>>474
も、もう良いか?
(と、相手に着替えたか確認し

>475
さ、サヨ?
(少し驚きながら相手の名を呼び

483:サヨ:2015/05/26(火) 07:25

>481
へ?……うわあっ!?
(何をされたのか一瞬遅れて理解して)
離せ、離せって!?
>リュウト


>482
あいつらがいる所は、嫌だ……!
(涙を流し震え)
>ユート

484:ユート/ルリ◆no:2015/05/26(火) 09:08

>>483
お、落ち着け、そいつら今は此処にいない、
(と、目の前に座り必死に落ち着かせようとして

485:るう、リュウト◆k2:2015/05/26(火) 17:38

リュウト:

わりぃ...力が入らねーんだ...

(相手を巻き込み倒れ抱きしめたままで

>>サヨ

るう:

うん!いいよ~!

(時計って言ってたよなぁと思いベッドの上を探し

>>ユート

486:ユート/ルリ◆no:2015/05/26(火) 17:56

>>485
ありがとな。ふぅ……
(と、壁に持たれ息をつき

487:るう、リュウト◆k2:2015/05/26(火) 18:26

ユート、これ?

(時計持ってきて相手に見せ

>>ユート

488:ユート/ルリ◆no:2015/05/26(火) 18:27

>>487
うん、ありがとな………あと、そのごめんな本当。
(と、目を逸らしながら言い

489:るう、リュウト◆k2:2015/05/26(火) 19:22

え?あ、うん、大丈夫だよ!

(ニコッとし

>>ユート

490:ユート/ルリ◆no:2015/05/26(火) 19:25

>>489
んじゃ朝飯作って来るからそれまでリビングで待っててくれ
(と言って台所の方へ歩いて行き

491:ユート/ルリ◆no:2015/05/26(火) 20:39

上げ。

492:サヨ:2015/05/26(火) 22:12

>484
ユート、本当に、いない……?
(ユートの腕を掴み弱々しく)
>ユート


>485
いや、あの、でも……!
(顔を真っ赤にして)
>リュウト

493:るう、リュウト◆k2:2015/05/27(水) 00:43

リュウト

っ...

(少し顔を赤くし

>>サヨ

るう

はーい

(リビング行き

>>ユート

494:るう、リュウト◆k2:2015/05/27(水) 00:54

え?あ、うん、大丈夫だよ!

(ニコッとし

>>ユート

495:るう、リュウト◆k2:2015/05/27(水) 00:54

【重複すいません...】

496:サヨ:2015/05/27(水) 07:37

>493
…………
(顔を赤くしたままそらし)
なんでリュウトまで赤くなってるんだよ……
>リュウト

497:ユート/ルリ◆no:2015/05/27(水) 08:20

>>492
あぁ此処にはいない、安心しろ…な?
(と、優しく言い聞かせ

>>493
よし、何作るかなぁ……
(と野菜などを出しながら言い

498:サヨ:2015/05/27(水) 19:03

>497
う、うん……
(なんとか落ち着いて)
>ユート

499:ユート/ルリ◆no:2015/05/27(水) 20:19

>>498
さ、パン冷めちまうから早く食べろ。
(と、言いながら自分も食べ始め

500:るう、リュウト◆k2:2015/05/27(水) 20:43

リュウト:

知らねぇよ...

(立とうとするが立てず

>>サヨ

るう:

~♪

(椅子に座り鼻歌歌い

>>ユート

501:サヨ:2015/05/27(水) 22:44

>499
……いただきます
(コクンと頷きトーストを食べ)
ありがと、ユート
>ユート


>500
わかった、そのままでいいから!
(逃げ出すのを諦めボソッと呟き)
……少しは恥じらいを知ろうよ
>リュウト

502:るう、リュウト◆k2:2015/05/27(水) 23:22

リュウト:

しょうがねーだろ...

(顔を逸らし

>>サヨ

503:サヨ:2015/05/27(水) 23:25

>502
あっ……
(顔をそらされると不安になって)
こっち向いてよ、リュウト
>リュウト

504:るう、リュウト◆k2:2015/05/28(木) 00:17

リュウト:

なんでだよ

(顔を逸らしたまま

>>サヨ

505:ユート/ルリ◆no:2015/05/28(木) 02:15

>>500
お待たせ〜
(と、サラダとパン数個を机の真ん中に置き
目玉焼きを相手の前とその横に置き相手の横に座り

>>501
困ってたんだから当たり前だろ?
それにそう言う時は結構長く居る俺やリーダーの役目なんだしさ。
(と、笑いながら言い

506:サヨ:2015/05/28(木) 07:43

>504
あ、うぅ……
(なんて言っていいのかわからず言葉を濁し)
>リュウト


>505
うん、そうだね
(頷き、笑い)
ねぇユート、僕、ちょっと変わったと思わない?
>ユート

507:るう、リュウト◆k2:2015/05/28(木) 17:09

リュウト:

っ...あ。

(力が入るようになり立とうとして

>>サヨ

るう:

いただきまーす♪

(もぐもぐと食べ

>>ユート

508:ユート/ルリ◆no:2015/05/28(木) 17:27

>>506
変わったって………すまん、分からない……
(と申し訳なさそうに言い

>>507
今日の特訓は一日中やるのか?それとも半日だけにしとくか?
(と、朝食を食べながら聞き

509:るう、リュウト◆k2:2015/05/28(木) 17:44

んー...半日だけにしておくよ

(考え

>>ユート

510:ユート/ルリ◆no:2015/05/28(木) 18:19

>>509
そうか、じゃあ午前中にやっちゃおうか。
(と、笑いながら言い

511:サヨ:2015/05/28(木) 20:01

>507
大丈夫……?
(リュウトを見ながら)
>リュウト


>508
うん、だよね。
(首を傾けニコッと微笑み)
僕ね、ここの中だけだけど、普通に話したり笑えるようになったんだ
>ユート

512:ユート/ルリ◆no:2015/05/28(木) 20:13

>>511
あ………そうか。
確かにそうだな、言われてみれば…
(と、ある時から笑うのが増えたなと思い

513:サヨ:2015/05/28(木) 20:29

>512
でしょ?だからね、皆には感謝してるんだ
(笑い、そして少しうつむいて)
……もう二度と、学校には行けないけど……
>ユート

514:ユート/ルリ◆no:2015/05/28(木) 20:40

>>513
………別に学校に行けなくたって良いだろ?
死ぬまでかは分かんないけど皆ずっと一緒にいられてるんだから。
(と、相手に笑いながら言い

515:ユート/ルリ◆no:2015/05/28(木) 21:36

上げ。

516:サヨ:2015/05/29(金) 00:02

>514
そうだね
(顔をあげて)
僕は、皆と一緒の今が、楽しい
>ユート

517:るう、リュウト◆k2:2015/05/29(金) 17:05

リュウト:

...大丈夫

(頭抑えながら上記言い『体だりぃからちょっと寝る』額触ると少し熱かったので左記言い

>>サヨ

るう:
うん!

(笑顔で上記言いスマホに着信来ておりスマホもち自分の部屋に行き

>>ユート

518:ユート/ルリ◆no:2015/05/29(金) 18:06

>>516
うん、それで良い。
出来れば沢山年取るまでこのままが良いけどな…
(と、笑いながら言い

>>517
今日はどんな特訓した方が良いかな……
出来るだけ負担かけたく無いし
(と、何をしようか考えていて

519:るう、リュウト◆k2:2015/05/29(金) 18:46

るう:

ごめんね~

(苦笑いして戻って来て

>>ユート

520:ユート/ルリ◆no:2015/05/29(金) 19:02

>>519
ん、何かあった?
(と、相手が苦笑いで来たので問い

521:サヨ:2015/05/29(金) 20:54

>517
わかった
(立ち上がり)
リュウトの部屋まで一緒に行く。また倒れたら大変だしね
>リュウト


>518
そうだね
(笑い返し)
僕、おじいちゃんになったユート見てみたいかも
>ユート

522:ユート/ルリ◆no:2015/05/29(金) 21:28

>>521
お爺ちゃんになった俺か……
なんか想像できないな……
(と苦笑いしながら言い

523:るう、リュウト◆k2:2015/05/29(金) 22:36

リュウト:

ありがとう

(ニコッとし自分の部屋に行きベッドに倒れて

>>サヨ

るう:

友達が心配して電話かけてきてさ~

(あはははーと笑い

>>ユート

524:サヨ:2015/05/29(金) 23:13

>522
性格とか全く変わってなさそう
(想像して面白くなり笑いだし)
プッ、クスッ
>ユート


>523
ちょっと待ってて
(リュウトがベッドに寝たのを確認して)
>リュウト

525:るう、リュウト◆k2:2015/05/29(金) 23:30

リュウト:

おう..

(布団に入り

>>サヨ

526:ユート/ルリ◆no:2015/05/30(土) 05:15

>>523
そうか、じゃあそろそろ始めるか?
(と、一回時計を見てから言い

>>524
笑うなよ……そんな事いったら
サヨもあんまり変わらないと思うけどな
(と、想像しながら言い

527:サヨ:2015/05/30(土) 07:07

>525
よいしょっと
(冷たい水で絞ったタオルを持ってきてリュウトの額に)
どう?気持ちいい?
>リュウト


>526
それって、僕ずっと小さいって事?
(む、と少し不満げに)
>ユート

528:ユート◆no:2015/05/30(土) 18:27

>>527
いや、身体の事じゃ無くてだな……
なんて言うか、精神面と言うか中身と言うか…
(と、慌てて否定しながら言い

529:サヨ:2015/05/30(土) 21:55

>528
あ、そっち?でも、こんな性格の大人って面倒くさいだろうなぁ
(想像してまた面白くなり)
>ユート

530:るう、リュウト◆k2:2015/05/30(土) 22:37

リュウト:
ん...

(元気ない返事し

>>サヨ

るう:

うん!

(食器片付け

>>ユート

531:サヨ:2015/05/30(土) 23:17

>530
…………
(リュウトの頬に手をあて)
リュウト、すごくほっぺ熱い……
>リュウト

532:るう、リュウト◆k2:2015/05/30(土) 23:22

リュウト:

ん...

(寝るようで目を瞑り

>>サヨ

533:サヨ:2015/05/30(土) 23:25

>532
(かけてもらっていた毛布をもちユートに近づき、毛布をかけて)
おやすみ、ユート
>ユート

534:るう、リュウト◆k2:2015/05/30(土) 23:50

リュウト:
ん...

(元気ない返事し

>>サヨ

るう:

うん!

(食器片付け

>>ユート

535:るう、リュウト◆k2:2015/05/30(土) 23:51

【間違えました...】

536:◆no:2015/05/31(日) 04:34

>>529
まあ、別に俺らしかこの家にいないんだし変わらない方が良いんじゃ無いかな?
(と食器を片付け始めながら言い

>>530

537:ユート:2015/05/31(日) 04:36

>>530
じゃあ昨日みたいに目を赤くしてみて?
(と片付け終えるとそう言い
あ、後ゴーグル持って来て?

538:サヨ:2015/05/31(日) 06:59

>533
【すみません、間違えました……正しい方です】
(近くにあった椅子に座り)
おやすみ、リュウト
>リュウト

539:ユート◆no:2015/05/31(日) 07:19

>>536
【536は俺です、すいません!】

540:サヨ:2015/05/31(日) 07:34

>536
そうだね〜
(と上記述べ、何かを思い出したように)
そう言えば、るうとは大丈夫?ケンカしてない?
>ユート

541:ユート◆no:2015/05/31(日) 07:42

>>540
え…?なんで急にるうの話なんだ?
(すっとぼけて言い

542:るう、リュウト◆k2:2015/05/31(日) 12:02

リュウト:
【了解です!】

すー...すー...

(汗をかきながら寝て

>>サヨ

るう:

はーい

(ゴーグルを頭につけ歯磨きしてきて『準備完了~』

>>ユート

543:ユキ/アキ:2015/05/31(日) 12:10

【なんか、最近来れてなくてすみません!
すっごく進んでますね!レス蹴りしますねー!】


ユキ/

…………すぅ、すぅ。

(優しい寝息をたててソファで寝ている


アキ/
……寝るの…早かったな………。

(ユキに膝枕をして、頭を撫でて、
上記を無表情で呟いて、ソファじゃ、
邪魔だと思ったのか、寝ているユキ
を起こさないようにそー…っと自分
の部屋まで運んで、またソファまで
戻ってきて、雑誌を見ていて

544:ユート◆no:2015/05/31(日) 12:32

>>542
よし、危なくなったら止めるからな?遠慮無くやってくれ
(と、相手の準備が終わると言い

>>543
……………
(相手が起こさない様にして居たので此方も静かに野菜などを切って居て

545:るう、リュウト◆k2:2015/05/31(日) 16:59

はーい

(目を赤くし『赤くは出来るんだよ...な...ぁ...っ...』頭抑え『やだ...やだやだやだやだやだ!!!』叫び

>>ユート

546:ユート◆no:2015/05/31(日) 17:10

>>545
っ!大丈夫か!?
(と、相手のゴーグルを目の位置に合わせてやってから
相手を少し抱き締める感じで落ち着かせようとして

547:サヨ:2015/05/31(日) 17:52

>541
僕が見るって言ったわけじゃないよ、あのね……
(と上記述べ、ユートの耳元で)
見ちゃったんだ〜二人が、キスする所
>ユート


>542
大丈夫かな……
(汗をぬぐいながら心配そうに顔を見て)
>リュウト

548:ユート◆no:2015/05/31(日) 18:29

>>547
!?!?
な、なな何でお前が!?あ、あの時は他に気配無かった筈なのに……
(と、顔を赤くして驚き

549:サヨ:2015/05/31(日) 18:55

>548
うんとね、リュウトとアキがいたよ
(意地悪そうな笑みを浮かべ)
というか、リュウトだからね、僕とアキ呼んだの
>ユート

550:美弥 千奈未◆Rs:2015/05/31(日) 19:09

はいはーい!ちなみんが初回出しちゃうよ〜( ビシッ、 )

ってやんのも疲れんのよ。そろそろ分かりなさいよっ!( フイッ、 )


>>aii様


〜〜〜〜〜♪♪♪


((何時もの事だが、誰よりも早く部屋に来ており、真剣に何やら曲を作っているようなのだが、すらすらと気持ち良さそうに歌い乍楽譜を書いており。


  

551:ユート◆no:2015/05/31(日) 19:27

>>549
あ、あいつ……!
(と相変わらず顔は赤いままで

552:サヨ:2015/05/31(日) 19:36

>547
なんかリュウト、怒ってたよ
(少し青ざめて)
気をつけて、ね……?
>ユート

553:ユート◆no:2015/05/31(日) 19:40

>>552
そ、そうか……そうだよな。
こっちも話さないままだったし……
(と、顔は普通に戻り

554:るう、リュウト◆k2:2015/05/31(日) 22:32

るう:

っ...

(相手から離れようとして相手をドンッと押し

>>ユート

555:るう、リュウト◆k2:2015/05/31(日) 22:34

リュウト:

...

(起き上がり首の汗をぬぐい

>>サヨ

556:ユート◆no:2015/06/01(月) 03:44

>>554
うっぐ!………ぐ、
(離しそうになるが離さず

557:サヨ:2015/06/01(月) 04:00

>553
でも、良かった
(テーブルに置いていたジュースを取り)
二人とも、すごい楽しそう。
>ユート


>555
うわっ!お、はよう
(突然起きた事に驚きながら)
大丈夫?大分うなされてたよ
>リュウト

558:るう、リュウト◆k2:2015/06/01(月) 18:00

リュウト:

...

(寝ぼけているようで相手がいるのに上着を脱ぎ上半身裸←

>>サヨ

るう:

離して...よ...

(意識を失い

>>ユート

559:ユート◆no:2015/06/01(月) 18:08

>>557
まあ、楽しく無かったら付き合ってない訳で。
(と、自分も飲み物を取り飲み


>>558
………やっぱり厳しすぎたか……
(と、相手が気絶するとため息をつき頭を撫でて

560:るう、リュウト◆k2:2015/06/01(月) 18:33

るう:

...

(目を真っ赤にし相手を睨み『離れろ...』人格が変わったように左記を言い相手を男並みの力で押し

>>ユート

561:サヨ:2015/06/01(月) 18:51

>558
うわあああぁぁっ!?
(顔を真っ赤にしてそらし無意識に口調がかわり)
おい、起きろ!僕いるんだぞ!?
>リュウト


>559
そっかそっか
(ニコッと笑い、ある事を思い出し)
あ、ユートは隠してたかもしれないけど、るうの反応で皆勘づいているかも
>ユート

562:るう、リュウト◆k2:2015/06/01(月) 19:07

リュウト:

...

(相手をジーッと見て『俺は別にいいけど...?』

>>サヨ

563:ユート◆no:2015/06/01(月) 19:17

>>560
っ!?が………
(と、突き飛ばされると壁に頭を打ち気絶し

>>561
そうだな、るうは分かり易いし。
(と少しだけ吹き出し述べて

564:サヨ:2015/06/01(月) 19:28

>562
いやいやいやいや駄目だから
(顔は赤いままで恥ずかしさのあまり)
ぼ、僕でるね……!
リュウト

565:るう、リュウト◆k2:2015/06/01(月) 20:49

リュウト:

...

(相手の腕を引っ張り抱きしめ

>>サヨ

るう:

そんなに力強かったか...?

(自分の手のひらを見ながら首かしげ『まぁ、いい』相手の能力奪い

>>ユート

566:サヨ:2015/06/01(月) 21:06

>563
ちょっ……汚いなぁ
(避けて少し呆れながら)
でも、るうは隠そうとしてるんだよね〜
>ユート


>565
へ?……きゃあっ!
(らしくない声を出した事で自己嫌悪になりながらも目はリュウトの方を向いて)
り、リュウト……?
>リュウト

567:るう、リュウト◆k2:2015/06/01(月) 21:18

リュウト:

よしよし

(相手の頭なで(熱で頭狂って)

>>サヨ

568:ユート◆no:2015/06/01(月) 21:34

>>565
……………
(能力を奪われ目からハイライトが消え

>>566
ごめんごめん、
頑張って隠そうとしてるけど見え見えなんだよなぁ…
(「そこが可愛いんだけど……」と少しのろけて

569:るう、リュウト◆k2:2015/06/01(月) 21:49

るう:

...本当、使いやすい能力だ

(ニヤァと微笑み『っ...!なんだ...貴様か...』リュウトに壁に突き飛ばされ

リュウト
お前...ユートに能力返せ!

(胸ぐらを掴み

るう
仕方ないな...

(ユートに能力返し

>>ユート

570:サヨ:2015/06/01(月) 22:00

>568
ユート、すごいにやけてるよ
(と上記述べ、真面目な顔になり)
るう泣かせたら許さないからね?
>ユート


>567
え、ちょっ……
(心臓が高鳴り、パニックになり)
ね、一回離れよ、まだ熱あるっぽいしさ
リュウト

571:ユート◆no:2015/06/01(月) 22:09

>>569
う、ぐっ………
(と、能力が戻ると意識が戻りふらふらになりながら立ち上がり

>>570
んな事重々承知してるよ。
俺がるうを守ってやらなきゃいけないんだから。
(と、此方もにやけ顏から真顔になり

572:サヨ:2015/06/01(月) 22:35

>571
あ、るうさ、ちょっとでも気持ちが揺らぐと暴走するんだ……
(唇をかみ、悲しそうな顔をして)
まだ、能力を使う事に抵抗?してるみたい
>ユート

573:ユート◆no:2015/06/01(月) 22:40

>>572
確かにそんな事あったな………
るうの能力もだけどそっちも厄介だな。
無理に使わなくても良いけどいつ勝手に発動しちゃうか分からないから一応コントロール出来るようにならないとるう自身も危険だし
何よりその時の人の目が一番怖いのがな……
(とどうするか考えながら言い

574:サヨ:2015/06/01(月) 22:53

>573
コントロールできれば、問題ないんだけどね
(言いながら自分の赤い目を指差し)
まだ不十分だけど、僕みたいに
>ユート

575:ユート◆no:2015/06/01(月) 23:24

>>574
お前も特訓しないとな…… リュウトと。
(と、笑いながら言い

576:サヨ:2015/06/01(月) 23:43

>575
うっ……
(痛い所をつかれ、後ずさりし)
そうなんだけど、僕、全くできないんだよなぁ……
>ユート

577:るう、リュウト◆k2:2015/06/02(火) 06:24

リュウト:

ん...

(離れると倒れるようにベッドに寝て

>>サヨ

578:るう、リュウト◆k2:2015/06/02(火) 06:29

リュウト:

ユート、大丈夫か?

(相手にかけより

るう

リュウト、貴様はまだ何も守れていないようだな、あの時と同じ、まだガキだ

(クククと笑い

>>ユート

579:ユート◆no:2015/06/02(火) 18:51

>>576
まあ、最初は苦しいけど慣れたらかなり簡単なもんだし頑張れ。
(と、笑いながら言い

>>578
ぐ、大丈夫だ………
(と、言うがまだ少しふらふらで

580:るう、リュウト◆k2:2015/06/02(火) 19:17

リュウト:
...ごめんな、俺が弱いせいで...

(歯をくいしばり

るう:
...はぁ...もう、時間切れか...

(ため息をつき『小娘も体力無いな...』呆れた表情し倒れ

>>ユート

581:ユート◆no:2015/06/02(火) 19:41

いや、今回は全部俺のせいだ……
(と声を押し殺しながら言い
>>580

582:るう、リュウト◆k2:2015/06/02(火) 19:51

リュウト:

自分をせめるな...

(るうをお姫様抱っこしソファに寝かせ

>>ユート

583:ユート◆no:2015/06/02(火) 20:05

>>582
すまない……
(と言うと、椅子に座り

584:るう、リュウト◆k2:2015/06/02(火) 20:13

リュウト:

別にいいよ

(ソファに座り『お前らに話さなきゃいけないと思ってたんだ...さっきのこと』

>>ユート

585:サヨ:2015/06/02(火) 21:14

>577
はぁ……
(椅子に座り直しため息をついて)
大分疲れてるなぁ
>リュウト


>579
うん、でも……
(声が段々小さくなって)
また暴走したら、皆に心配かけるし……
ユート

586:るう、リュウト◆k2:2015/06/02(火) 22:16

リュウト:

...ん

(目を覚まし

>>サヨ

587:サヨ:2015/06/02(火) 23:52

>586
ん、起きた
(用意していた冷水を渡して)
飲める?……ねぇ、さっきの事、覚えてる?
>リュウト

588:ユート◆no:2015/06/03(水) 05:50

>>584
るうの暴走の事か………?
(と、相手を見て言い

>>585
う〜んまあ、暴走したら大変だし
その分身体にも負担かかるからね
(と、頬杖しながら言い

589:サヨ:2015/06/03(水) 07:37

>588
そうなんだよねぇ〜
(とため息ついて)
ユートは、暴走しちゃった事ないの?
>ユート

590:るう、リュウト◆k2:2015/06/03(水) 17:11

リュウト:

ごめん、覚えてねーや

(苦笑い

>>サヨ

暴走したって言うか...入れ替わったった...だな

(うつ向き

>>ユート

591:サヨ:2015/06/03(水) 19:06

>590
はぁ!?
(べしっとリュウトの頭を叩き皮肉を込めて)
教えましょうか何をしたのか?
>リュウト

592:ユート◆no:2015/06/03(水) 19:10

>>589
暴走しそうになった事はあるな、中学ん時は
(と、飲み物を机に起き立ち上がりながら言い

>>590
入れ替わった………?
るうと……誰かが?
(と、目を見開き言い

593:ルリヤ◆k2:2015/06/03(水) 19:49

リュウト:

いや...いい

(苦笑い

>>サヨ

願いを叶える蛇...

(るうを見ながら言い『7年前、俺とるうが火事にあったときその蛇に会ったんだ...るうは気を失ってたけど...俺は怖くて何も出来なくてその蛇はるうの中に入っていった...』

>>ユート

594:るう、リュウト◆k2:2015/06/03(水) 19:49

【名前間違えました...】

595:ユート◆no:2015/06/03(水) 19:57

蛇…………
……!!
(はっと思い出し
俺も昔事故にあった時に蛇にあったことがある!
>>594

596:るう、リュウト◆k2:2015/06/03(水) 19:59

リュウト

そうか...能力ある奴は見たことあるのか...

(考え

るう

ん...

(目を覚まし

>>ユート

597:匿名さん:2015/06/03(水) 20:18

>>596
………事故にあったら……少なくとも成年以外の人間は
蛇を見て、そして目の力を貰っている可能性があるな……
つまり俺達以外にも……
(考えているとるうが起きて

大丈夫か……るう?

598:るう、リュウト◆k2:2015/06/03(水) 20:32

リュウト:

でも、全員って訳じゃないらしいがな
前に蛇が言ってたんだ...るう、起きたのか...

(何かいいかけて

るう

うん、大丈夫だよ

(ニコッとし『何でリュウトいるの?』むすっとし

>>ユート

599:ユート◆no:2015/06/03(水) 21:40

>>599
そうか…
(と、顎に手を当てながら考えていて

そか、なら良かった…

600:サヨ:2015/06/04(木) 00:05

>592
しそうになった、て事はしてないんだ
(少し考え)
ねぇ、その時何かいなかった?
>ユート


>593
はぁ、本っ当にさ〜
(ジト目で睨み)
疲れてるなら言わなきゃ駄目だよ
>リュウト

601:ユート◆no:2015/06/04(木) 20:12

>>600
ん〜……抑えるのに必至だったから
何が居たかまでは………
(と、考えるも何も思い当たらず

602:るう、リュウト◆k2:2015/06/04(木) 20:58

るう:

また私何も覚えてない...!

(真っ青になり

リュウト:

しょうがねーだろ

(自分の部屋に戻り

>>ユート

はいはい

(苦笑い

>>サヨ

603:サヨ:2015/06/04(木) 21:12

>601
……蛇。黒い蛇がいるの
(自分の目を指差し)
僕らの中には蛇がいて、そいつが暴れると暴走するんだと思うんだ
>ユート


>602
リュウトが倒れたらアカノメは成り立たない
(と、相手を見て)
>リュウト

604:るう、リュウト◆k2:2015/06/04(木) 22:00

リュウト:

そっか...団長だしな

(ニコッとし

>>サヨ

605:サヨ:2015/06/05(金) 00:16

>604
うん!
(とつられてニコッと笑い)
もう大丈夫?立てる?
>リュウト

606:ユート◆no:2015/06/05(金) 06:53

>>602
……ごめん。
(と、相手の前に座り言い

>>603
蛇………って蛇が身体のなかに?
(と、少し驚き

607:るう、リュウト◆k2:2015/06/05(金) 18:50

リュウト:

おぅ、大丈夫

(微笑み『サヨ、ずっといてくれたのか?』

>>サヨ

るう:

わ、私何した?悪いことしたの?

(泣きそうになり

>>ユーリ

608:ルリヤ◆k2:2015/06/05(金) 19:03

【ユートにです↑】

609:るう、リュウト◆k2:2015/06/05(金) 19:04

【名前間違えましたぁぁぁ(>_<)】

610:ユート◆no:2015/06/05(金) 19:59

>>607
るうは何もしてないよ……
(心配させまいと笑いながら言い頭を撫で

611:サヨ:2015/06/05(金) 21:02

>606
うん、正確には能力をもった蛇。
(コクンと頷き上記述べ)
それで、僕達は能力を使えるんだと思う。
>ユート


>607
えへへ
(照れ笑いをして)
心配だったからね、見てたんだ
>リュウト

612:ユート◆no:2015/06/05(金) 21:18

>>611
そうなのか………
(と、何か考えているような感じで

613:るう、リュウト◆k2:2015/06/05(金) 21:19

るう

そっか...

(うつ向き

>>ユート

614:ユート◆no:2015/06/05(金) 21:29

>>613
そんな顔すんなよ………
(と、撫でながら言うと
今日はもう練習はやめて休むか?

615:るう、リュウト◆k2:2015/06/05(金) 21:38

るう

うん...

(眉下げ

>>ユート

616:ユート◆no:2015/06/05(金) 21:43

>>615
…………出掛けよう。
(撫でるのをやめるとそう言い

617:るう、リュウト◆k2:2015/06/05(金) 21:47

るう

うん!

(やっとニコッとし

>>ユート

618:ユート◆no:2015/06/05(金) 21:49

>>617
準備してこい、ここで待ってるから。
(と、此方も笑いながら言い

619:るう、リュウト◆k2:2015/06/05(金) 21:56

るう

はーいっ!

(自分の部屋に行き

>>ユート

620:ユート◆no:2015/06/05(金) 21:59

>>619
……………………
いつか話さないといけないな………
(と、椅子に座りながら言い

621:るう、リュウト◆k2:2015/06/05(金) 22:05

るう

~♪

(バッグを用意し

>>ユート

622:ユート◆no:2015/06/05(金) 22:10

>>621
…………そろそろ戻って来る頃か
(と言うとたち上がりカバンを取り

623:るう、リュウト◆k2:2015/06/05(金) 22:17

るう

準備できたよ~!

(リビングに来て

>>ユート

624:ユート◆no:2015/06/05(金) 22:25

>>623
ん、じゃあ行こうか
(と言い玄関に向かい外に出て

625:るう、リュウト◆k2:2015/06/05(金) 22:29

るう

うん

(玄関に行き靴を履き

>>ユート

626:ユート◆no:2015/06/05(金) 22:32

>>625
よし、後ろに乗って。
(と、自転車の鍵を開け乗ると言い

627:るう、リュウト◆k2:2015/06/05(金) 22:40

るう

あ、待って!

(走って行き後ろに乗りぎゅっと抱きつき

>>ユート

628:ユート◆no:2015/06/05(金) 22:43

>>627
…………っ!よ、よし行くよ。
(と、急にぎゅっとしてきて感触に驚くが直ぐに出発し

629:るう、リュウト◆k2:2015/06/05(金) 22:47

るう

うん

(微笑み

>>ユート

630:ユート◆no:2015/06/05(金) 22:52

>>629
ーしばらくしてー

よし、着いた。
(と、でかいショッピングモールに着き

631:るう、リュウト◆k2:2015/06/05(金) 23:01

るう

やっぱ、おっきいなぁ

(久しぶりに来たようで

>>ユート

632:ユート◆no:2015/06/05(金) 23:03

>>631
来たことあるんだ。
(と、降りながら言い

633:るう、リュウト◆k2:2015/06/05(金) 23:08

るう

リュウトと来たことあるんだよ、ずっと前だけどね

(苦笑い

>>ユート

634:サヨ:2015/06/06(土) 00:01

>612
どうしたの?
(首を傾け)
>ユート


【611の返レスお願いします!】
>リュウト

635:るう、リュウト◆k2:2015/06/06(土) 00:11

リュウト

【ごめんなさい!見逃してました!】

ありがとな

(少し顔を赤くして相手の頭撫で

>>サヨ

636:サヨ:2015/06/06(土) 00:13

【連投すみません!】
るう……ゴメン!
(いつも以上に赤い目でるうを見て口調が変わり)
……アハハッ、なに黙ってるの?さっさと出てきなよ、『写す』
>るう

637:サヨ:2015/06/06(土) 00:15

>635
【いえいえ!】
……うんっ!
(少し驚きながらも嬉しそうに笑い)
>リュウト

638:るう、リュウト◆k2:2015/06/06(土) 00:22

るう

【大丈夫です!!】
へ...?さ、よ...?

(驚き一歩下がり

>>サヨ

リュウト

...

(相手の頭撫でながらボーッと見つめて

>>サヨ

639:サヨ:2015/06/06(土) 00:27

>638
チッ、面倒くさ……ねぇ君、能力使ってみてよ!
(あからさまに不機嫌そうな顔をしたが、すぐ作り笑いに変えて)
>るう


どうしたの……?
(少し不安げな顔になり)
>リュウト

640:ユート◆no:2015/06/06(土) 03:36

>>633
へぇ〜…行こっか、じゃあ
(と言うと手を繋ぎ寄せ歩き始め

>>634
いや、もしかしたら俺ら以外にもまだ沢山いるんじゃないかな……って思って…
(と、顔を上げながら言い

641:サヨ:2015/06/06(土) 07:20

>640
僕ら、以外にも……?
(驚き、上記述べ)
>ユート

【質問です!メンバーってもう全員揃いましたか?】

642:ユート◆no:2015/06/06(土) 08:02

>>641
うん、この日本の何処か、もしかしたら
近くにいるかもしれない。
【まだ能力が解放されてない男子が埋まってません。】

643:るう、リュウト◆k2:2015/06/06(土) 09:13

るう

うん

(ニコッと微笑み

>>ユート

は、はいぃ!

(プルプルと震えながら目を赤くし『...?』ガクブル

>>サヨ

リュウト

...

(抱きつき

>>サヨ

644:ユート◆no:2015/06/06(土) 09:20

>>643
最初にメガネ屋にいっとく?多分作るの時間かかるし
(と歩きながら言い

645:るう、リュウト◆k2:2015/06/06(土) 09:29

るう

そうだね~

(メガネ屋に行き

>>ユート

646:ユート◆no:2015/06/06(土) 09:39

>>645
すいません、この子の眼鏡を作って貰いたいんですが……
店員「こちらの彼女さんですね、わかりました」

647:るう、リュウト◆k2:2015/06/06(土) 09:51

るう

(メガネ見ていて

>>ユート

648:ユート◆no:2015/06/06(土) 10:04

>>647
るう、頼んで来たから1時間ぐらい後に来てだってさ、
どっか行きたいところはある?
(と、隣まで来て話しかけ

649:るう、リュウト◆k2:2015/06/06(土) 10:11

るう

んー...

(考え

>>ユート

650:ユート◆no:2015/06/06(土) 10:15

>>649
……………
(無言で相手を見ながら答えを待っていて

651:るう、リュウト◆k2:2015/06/06(土) 10:39

るう

雑貨屋さん行っていい?

(相手の顔を覗き込むようにして

>>ユート

652:ユート◆no:2015/06/06(土) 10:46

>>651
ん、良いよ。
(と、笑いながら言い

653:るう、リュウト◆k2:2015/06/06(土) 11:06

るう

じゃあ、いこっ!

(ニコッと微笑み歩き

>>ユート

654:ユート◆no:2015/06/06(土) 11:17

>>653
うん。
(と言い手を握り
はぐれないようにしないとね

655:るう、リュウト◆k2:2015/06/06(土) 11:23

るう

子供じゃないもん!

(むーっとし

>>ユート

656:ユート◆no:2015/06/06(土) 11:27

>>655
子供じゃなくてもだよ。
(と笑いながら言い

657:るう、リュウト◆k2:2015/06/06(土) 12:07

るう

私、ドジだしね

(苦笑い


>>ユート

658:ユート◆no:2015/06/06(土) 12:13

>>657
それに目が赤くなったりしたら大変だしね。
目の辺りがおかしくなったら言ってよ?
(と小声で言い

659:るう、リュウト◆k2:2015/06/06(土) 12:21

るう

うん、分かった

(ニコッと微笑み

>>ユート

660:悠◆no:2015/06/06(土) 12:27

>>660
あ、雑貨屋ってここ?
(と、歩いていたら横に雑貨屋らしきのがあり

661:るう、リュウト◆k2:2015/06/06(土) 12:33

うん、ここだよ

(雑貨屋さんに入って行き

>>ユート

662:悠◆no:2015/06/06(土) 12:35

>>661
結構色んなもの置いてあるんだね。
(と、店の中の周りを見ながら言い

663:るう、リュウト◆k2:2015/06/06(土) 12:58

男の子はあんまり来たことないか

(苦笑い

>>ユート

664:悠◆no:2015/06/06(土) 13:04

>>663
ん〜確かに俺は来たことあまりないな。
(ハハと笑いながら言い

665:るう、リュウト◆k2:2015/06/06(土) 13:26

だよね

(苦笑い『あ、お揃いの買う?』

>>ユート

666:悠◆no:2015/06/06(土) 13:27

>>665
うん、良いのがあったら揃いで買おうか。
(と、笑いながら言い

667:るう、リュウト◆k2:2015/06/06(土) 13:32

んー、良いのあるかなぁ

(探し

>>ユート

668:悠◆no:2015/06/06(土) 13:33

>>667
ん〜、長く使えるのとかのが良いよね……
(と、自分も探し

669:るう、リュウト◆k2:2015/06/06(土) 13:40

キーホルダーとか?

(キーホルダーが置いてあるところに行き

>>ユート

670:悠◆no:2015/06/06(土) 13:52

>>669
うん、それが良いかもね。
(と、後から着いて行き

671:るう、リュウト◆k2:2015/06/06(土) 15:12

んー、

(キーホルダーを選び

>>ユート

672:サヨ:2015/06/06(土) 19:36

>642
いたら、どうする?
(複雑な顔をして)
ここに連れてくるの?
>ユート


起きたかい?『写す』
(腰に手をあてニヤリと笑い)
初めてじゃない?こんな可愛い子に宿るなんてさ
>るう


>643
……!?
(顔を再び赤くして)
な、なに、やって……!
>リュウト

【解放されてない男子、やらせてください!】

673:悠◆no:2015/06/06(土) 20:01

>>671
なんか、二つくっつけて一つになるやつとか良さそうだよね
(と探しながら言い

>>672
困ってたらね。
案外、こうして他にも団が存在するかも。
【オッケーです!プロフお願いします!】

674:ユート◆no:2015/06/06(土) 20:13

>>673
【これは俺です!】

675:るう、リュウト◆k2:2015/06/06(土) 20:27

るう

それいいかも!

(相手が言っていたキーホルダーを探し

>>ユート

...?

(ガクブルでライオンの前に子うさぎがいる感じ←

>>サヨ

...

(ぎゅっとし

>>サヨ

676:悠◆no:2015/06/06(土) 20:44

>>675
あ、これなんかどう?
(と、相手に鍵の形で一方が持ち手、一方が鍵の部分になっていて

677:るう、リュウト◆k2:2015/06/06(土) 20:48

これいいね!

(目を輝かせ

>>ユート

678:ユート◆no:2015/06/06(土) 21:10

>>677
これ買おうか。
(と笑いながら言い

679:るう、リュウト◆k2:2015/06/06(土) 21:16

うん!

(キーホルダーを持ちレジに行き

>>ユート

680:ユート◆no:2015/06/06(土) 21:20

>>679
すいません、これください。
店員「はい、550円です。」
550円と………
(と金を取り出し

681:るう、リュウト◆k2:2015/06/06(土) 21:27

わ、私払うよ...?

(財布を取りだし

>>ユート

682:悠◆no:2015/06/06(土) 21:31

>>681
え?でも……
(と、金を渡すのをとめてそう言い

683:ユート◆no:2015/06/06(土) 21:42

>>682
【名前ミスりました。】

684:るう、リュウト◆k2:2015/06/06(土) 21:48

るう

払ってもらうのは申し訳ないよ...

(眉下げ

>>ユート

685:ユート◆no:2015/06/06(土) 21:49

>>684
じゃあ、割り勘しよ、それで良いでしょ?
(と、割り勘で半分ずつ出そうと言い

686:るう、リュウト◆k2:2015/06/06(土) 21:51

うん、そうだね

(ニコッとし値段の半分だし

>>ユート

687:ユート◆no:2015/06/06(土) 21:54

>>686
よし、それじゃそろそろ取りに行こうか眼鏡。
(買ったキーホルダーをカバンにつけるとそう言い

688:るう、リュウト◆k2:2015/06/06(土) 22:04

うん!

(キーホルダーながめ

>>ユート

689:ユート◆no:2015/06/06(土) 22:08

>>688
すいません、眼鏡取りに来ました〜……はい、はい。
………とってきたよ、ちょっと失礼…
(と、受け取った眼鏡を取りかけてあげようとして

690:るう、リュウト◆k2:2015/06/06(土) 22:18

るう

ん...

(メガネかけてもらい

>>ユート

691:ユート◆no:2015/06/06(土) 22:20

>>690
………!
るう、可愛い………
(と眼鏡をかけた相手を見て自然と呟き

692:るう、リュウト◆k2:2015/06/06(土) 22:24

...!

(顔真っ赤になり

>>ユート

693:ユート◆no:2015/06/06(土) 22:27

>>692
え、えっと……ん、んん…
観覧車乗りにい、行かない?屋上の……
(と、咳き込んでから観覧車に誘い

694:るう◆k2:2015/06/06(土) 22:34

う、うん

(頷き相手についていき

>>ユート

695:悠◆no:2015/06/06(土) 22:37

>>694
観覧車内ー

……今日、楽しかった?
(と隣に座っている相手に聞き

696:るう◆k2:2015/06/06(土) 22:42

うん、楽しかった

(ニコッと笑い

>>ユート

697:ユート◆no:2015/06/06(土) 22:43

>>696
そか……なら良かった……
(と言いながら相手をギュッとして

698:るう◆k2:2015/06/06(土) 22:50

...ユート...

(此方もぎゅっとし

>>ユート

699:ユート◆no:2015/06/06(土) 22:52

>>698
…………何があっても俺が守るから……
(ギュッとしたまま相手の顔をみて頬を撫で

700:るう◆k2:2015/06/06(土) 22:55

ありがとう...

(ニコッと微笑み

>>ユート

701:ユート◆no:2015/06/06(土) 22:56

>>700
…………
(衝動を抑えるようにもう一度ギュッとして

702:サヨ:2015/06/06(土) 23:15

>673
おぉ……!
(目をキラキラさせ)
僕、人は嫌いだけどそういうのは大好き……!他にもいたら面白そう
>ユート


>675
?おっかしーな、ねぇ、君の名前は?
(顎に手をあて、考えて)
暴走しないのかな?
>るう


……えいっ
(どうにでもなれ、と抱きしめ返し)
>リュウト

703:るう◆k2:2015/06/06(土) 23:17

ユート...?

(少し首をかしげ

>>ユート

704:るう、リュウト◆k2:2015/06/06(土) 23:20

る、るうです...

(最後の方小さくなり

>>サヨ

えい...?

(へらっと笑い

>>サヨ

705:サヨ:2015/06/06(土) 23:28

>704
!?赤い目なのに、こないだまでは暴走してたじゃん!コントロールできるの!?
(驚き、るうに更に近づき)
ふぅん、じゃあるうちゃん、嫌な事を考えてみてよ。怖い事でもいいよ。ね?
>るう


ぅ、うるさい……
(リュウトの肩に顔をうずめ)
笑うな……
>リュウト

706:るう、リュウト◆k2:2015/06/06(土) 23:33

コントロール出来ませんよ...?

(ガクブル『え...』思いだしたようで涙ながし

>>サヨ

リュウト

はいはい

(相手の頭撫で相手の額にキスをし

>>サヨ

707:サヨ:2015/06/06(土) 23:40

>706
あぁ!ごめんね、泣かせるつもりは無かったんだ。
それじゃ、また来るよ、じゃあねるうちゃん、『写す』によろしく
(申し訳なさそうに謝り、倒れ)
…………
>るう


!?
(口を何か言いたげにパクパクさせ)
リュウト、一体、なにし……!?
>リュウト

708:るう、リュウト◆k2:2015/06/06(土) 23:44

るう

こいつも馬鹿なものだ...

(ニヤァと微笑み『芝居していたのになぁ...君はまだ『操る』と言った方がいいか』

>>サヨ

面白いな

(クスクスと笑い

>>サヨ

709:サヨ:2015/06/06(土) 23:48

>708
……ん、頭痛い
(起き上がり、るうを見て)
る、るう……どうしたの?
>るう


面白く、無いし
(む、と怒り)
もう、リュウトなんて知らない
>リュウト

710:るう、リュウト◆k2:2015/06/06(土) 23:55

るう

なんでもない

(微笑み

>>サヨ

ごめんごめん

(苦笑い

>>サヨ

711:サヨ:2015/06/07(日) 00:03

>710
嘘だよ、だってるうはそうやって笑えない
(るうを指差し)
少なくてもるうは、目が赤いまま笑わないし、コントロールも出来ない。君は、誰?
>るう


むぅ……
(機嫌はなおらず涙目で)
リュウトの、バカ……
>リュウト

712:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 00:12

るう

君はやはり騙せない...か

(ため息つき『俺は『写す』って言うんだ、もう少しで『写す』じゃなくなくなるがな』

>>サヨ

リュウト

はいはい

(微笑み頭撫で

>>サヨ

713:サヨ:2015/06/07(日) 00:18

>712
君は……?写す?写すじゃなくなる?
(たくさんの疑問符を浮かべ)
君は、蛇なの?
>るう


……っ
(再びギュッと抱きつき)
……バカ
>リュウト

714:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 00:22

るう

あぁ、蛇だ

(微笑み『君の中にいるのも蛇だろ?』

>>サヨ

リュウト

可愛い...

(本音もらし

>>サヨ

715:サヨ:2015/06/07(日) 00:29

>714
うん
(コクンと頷き、近づいて)
なんで君は、そんなに僕に優しいの?ユートとリュウトの時はあんなに怖かったのに
>るう


はぁ!?
(本気で驚き)
なんで、そんな、可愛く、ない
>リュウト

716:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 00:33

るう

るうと君は同じだからだ

(相手の顔ポンポンと撫で『るうはまだ俺のこと知らないがな』

>>サヨ

リュウト

あ...

(本音がもれてしまったので少し顔を赤くして

>>サヨ

717:サヨ:2015/06/07(日) 00:39

>716
同じ?ユートとリュウトも能力はもってるよ……!?
(呻きながら目を押さえ)
…………へぇ、演技してたんだぁ『写す』
>るう


ねぇ、冗談だよね
(リュウトの顔を見て)
僕をからかってるだけだよね
>リュウト

718:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 00:44

るう

やはり出てきたか...貴様に用は無い

(睨みつけ

>>サヨ

リュウト

さ、さぁな

(プイッとそっぽを向き

>>サヨ

719:サヨ:2015/06/07(日) 00:49

>718
あらあら、冷たいなぁ。なにさ、サヨには優しくしてんのに
(口をとがらせながらもニヤニヤして)
ま、いいや。ねぇ、るうちゃんに宿ったのはなんで?
>るう


えぇ〜
(少し残念そうに)
どっちなのさ
>リュウト

720:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 00:59

るう

るうの兄にしようと思ったんだがあのガキ、妹すら守れない弱いガキだったのでな

(鼻で笑い『貴様こそ、何故サヨに宿った』

>>サヨ

リュウト

からかってないとしたら?

(じっと見つめ

>>サヨ

721:サヨ:2015/06/07(日) 01:10

>720
あらら、残念だったね。『守る』の奴は相当な物好きだねぇ
(クスッと笑い)
僕?単純だよ、サヨが僕の好みなだけ
>るう


えっと……
(わざと視線をずらし)
別に、リュウトがいいなら……いい
>リュウト

722:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 01:18

るう

貴様とリュウトの取り合いになりそうだな

(クスッと笑い『『守る』は面白がって宿ったんだろ』飽きれ口調

リュウト
そ、そっか...

(赤面なので腕で顔隠し

>>サヨ

723:サヨ:2015/06/07(日) 01:25

>722
ん?何が
(面白くなり笑い)
『守る』が宿ったって、相当面倒くさいじゃん
>るう


……
(じっと見つめ)
これは、れ、恋愛の方でいいのかな……?
>リュウト

724:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 01:28

るう

本当、貴様以上に面倒くさいな

(クスッと笑い

リュウト

...

(頷き

>>サヨ

725:サヨ:2015/06/07(日) 01:41

>724
確かに
(アハハッ、と、声に出して笑い)
ところで『写す』、るうちゃんの体力はもつのかい?
>るう


あ、僕から、言った方がいいのかな……
(顔を見ることが出来ないまま上記述べ)
>リュウト

726:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 01:46

るう

それが一番の悩みだな

(ため息つき『そろそろ限界だろうな』

>>サヨ

リュウト

ダーメ

(口を封じるようにキスをし

>>サヨ

727:サヨ:2015/06/07(日) 01:57

>726
性質みたいなのが違うんじゃない?君とるうちゃんで
(真面目に分析して)
因みにっ!僕はサヨと相性良さそうだよ!
>るう


んっ……!?
(リュウトの腕を掴み)
>リュウト

728:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 02:07

るう
性質か...
でも、サヨ苦しがってたが...るうが泣くから苦しめるのだけは止めろよ?

(横目で相手を見て『じゃあな』倒れて

>>サヨ

リュウト

俺、お前のこと好きだ

(唇を放し上記言い

>>サヨ

729:サヨ:2015/06/07(日) 02:15

>728
はいはーい
(と上記述べ、倒れたるう見下ろし)
……相性ってのは負担がかからないかどうかじゃないんだよ。
えっと、るうちゃん?起きて
>るう


…………
(ポロポロと涙流し)
>リュウト

730:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 02:19

るう
ん...

(目を開け

>>サヨ

え!?

(オロオロして

>>サヨ

731:サヨ:2015/06/07(日) 02:27

>730
おはよーございまーす!
お身体に異変などありませんか?
(おどけて上記述べ)
>るう


こ、これ、違う……
(涙をぬぐい)
初めてだったから嬉しくて……
>リュウト

732:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 02:31

るう

えっと...

(またあの口調だぁぁと思いちょっとガクブル

>>サヨ

リュウト

そっか

(微笑み頭撫で

>>サヨ

733:サヨ:2015/06/07(日) 02:40

>732
そんなに怯えないでよ、るうちゃん
(ニコッと笑うと、一礼して)
僕の名前は『操る』、サヨに宿った蛇でっす!
まぁいいや、君に質問があるんだ
>るう


……
(リュウトの頬にキスをして)
僕も、大好き
>リュウト

734:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 02:46

るう

蛇...?

(少し首をかしげ『は、はい..なんでしょうか』

>>サヨ

リュウト

ありがとう

(ぎゅっとし

>>サヨ

735:ユート◆no:2015/06/07(日) 04:11

>>702
どんな人かわかんないからあれだけどな…
(と苦笑いしながら言い

>>703
………キスしようか…
(やっぱり我慢出来ずに顔を見ながら言い

736:サヨ:2015/06/07(日) 07:41

>734
もっとリラックスしなよ〜
(ニヤニヤして)
君、能力使っている時の記憶ないんでしょ?
知りたい?
>るう


……うん
(ニコッと笑い)
大好き、リュウト
>リュウト


>735
うん、変人しかいないと思う
(真顔で上記述べ)
>ユート

737:ふわってぃ◆no:2015/06/07(日) 07:53

>>735
あはは……変人ね。
(と苦笑いしながら言い

738:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 08:20

るう

え...えっと...はい知りたいです

(怖いが聞くことにして

>>サヨ

俺もだよ

(頭撫で

>>サヨ

るう

へ!あ、うん...

(赤面で

>>ユート

739:ユート◆no:2015/06/07(日) 09:12

>>737
【名前間違えました…】

>>738
…………ん、
(とキスをしてそのままギュッとし

740:サヨ:2015/06/07(日) 09:37

>737
うん、蛇に好かれるなんて変わってる
(一瞬目の赤が濃くなり)
普通じゃないよ
>ユート


>738
君が能力を使うとね、君の中にいる蛇と入れ替わるんだよ。
(自分を指差し)
今の僕みたいにね
>るう


えへへ……
(リュウトに身を任せ)
リュウト、僕疲れた……
>リュウト

741:サヨ:2015/06/07(日) 09:54

【プロフです!】
名前 樞 リク toboso riku

年齢 15歳

容姿 短い黒髪。切り揃えてはいないためまとまらない。
髪と同じく黒い目。女の子のようにぱっちりしている。
肌は少し日焼けしている。
紫のパーカーに白のインナー。
下はゆるめのハーフパンツ。
靴はスニーカー。

備考 常に元気で笑っている。
サヨ以外を尊敬し、憧れている。
元はサヨと同じクラスだったが、いじめてはいない。
能力をもっているが、気づいていない。

能力 『目を集める』視線を一ヵ所に集中させる

呼び方
一人称 俺
二人称 「〜兄」、「〜姉」、呼び捨て、アンタ

参考台詞
「〜〜兄凄いっすね!」

「なんだよこれ、なんで目が赤くなってんだ!?」

【不備ありますか?】

742:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 11:34

るう

ん...

(目を閉じ
>>ユート

入れ...替わる

(目を抑え

>>サヨ

リュウト

自分の部屋に行くか...?

(頭撫で

>>サヨ

743:ユート◆no:2015/06/07(日) 12:05

>>740.741
ん?サヨ、目が赤く……
(と、目の変化に気づき
【不備なしです!】

>>742
………っは
(今回は直ぐ口を離し

744:サヨ:2015/06/07(日) 12:17

>742
そう、君の能力は『写す』。
凄いプライド?が高いんだよね〜
(楽しげに話すがるうの異変に気づき)
……?
>るう


やだ、ここがいい……
(リュウトの顔に顔をうずめ)
>リュウト


>743
?僕はなんともないよ
(目は赤いまま)
なんとも、ないよ
>ユート

745:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 12:17

っ...

(赤面

>>ユート

746:サヨ:2015/06/07(日) 12:21

>745
ん……
(顔をうずめたまま目を閉じ)
リュウト……
>リュウト

747:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 12:23

るう

...

(うつ向き

>>サヨ

リュウト

そっか

(微笑み

>>サヨ

748:サヨ:2015/06/07(日) 12:29

>747
どうしたのるうちゃん?
(顔を覗きこみ)
>るう


おやすみ、リュウト
(静かに寝息をたて)
>リュウト

749:ユート◆no:2015/06/07(日) 12:29

>>744
何言ってんだ、何でもなくないだろ?
(と、言いながら近くにあったスカーフで相手の目を隠し

>>745
大丈夫?苦しくなかった?
(と、呼吸を整え言い

750:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 12:35

るう

え...?いや、、なんでもないです

(少し微笑み

>>サヨ

リュウト

おやすみ

(お姫様抱っこをしベッドに寝かせ

>>サヨ

751:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 12:36

るう

うん、大丈夫だよ

(ニコッとし

>>ユート

752:ユート◆no:2015/06/07(日) 12:39

>>751
ん、そか…………
(と言い相手を撫で

753:サヨ:2015/06/07(日) 12:49

>749
プッ、クスッ、アハハッ!
(スカーフを強引にとり)
やっとこの身体に慣れた
>ユート

754:サヨ:2015/06/07(日) 12:56

>750
ふぅん。ま、いいや。
(不審に思いながらもニコッと笑い、下記述べ倒れ)
じゃ、僕はここら辺で。またね、るうちゃん!


ふふ……
(寝ながら何やら微笑み)
>リュウト

755:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 12:57

るう

...

(ニコッとし嬉しそうで

>>ユート

756:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 13:00

るう

うん

(少し微笑み

>>サヨ

リュウト

...?

(サヨの蛇...?あいつが言ってたやつか...?と思い理解がとてつもなく早い←

>>サヨ

757:悠◆no:2015/06/07(日) 13:05

>>753
!!だれだ!?
(と、相手を見据え言い

>>755
ん、そろそろ降りる準備しとこ
(と、低い所に来てるのに気づいて

758:サヨ:2015/06/07(日) 13:06

>756
…………あれ、るう?
(むくっと起き上がり、るうを見て)
>るう


大丈夫、だよ……
(寝言を言い)
まだ、大丈夫だから……
>リュウト

759:サヨ:2015/06/07(日) 13:10

>757
やだなあ、どっからどう見てもサヨでしょ
(相手を見据えニヤニヤして)
それとも、こんなのはサヨじゃないって言う?
>ユート

760:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 13:22

るう

うん

(バッグを持ち

>>ユート

サヨ~!

(抱きつき

>>サヨ

リュウト

はぁ...

(びっくりさせるなよな...と思い

>>サヨ

761:ユート◆no:2015/06/07(日) 13:24

>>759
サヨかと聞かれたらサヨだけど
乗り移るのは良く無いと思うな蛇さん?
(と、睨みながら言い

>>760
このまま、帰る?それとももう少し見てく?
(降りると相手に聞き

762:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 13:27

るう

帰ろっかな

(目を抑え苦笑い

>>ユート

763:サヨ:2015/06/07(日) 13:28

>760
うわっ!どうしたの?
(驚き)
>るう


【時間進めますね】
……ん
(起き上がり、リュウト見て)
おはよう、リュウト
>リュウト

764:ユート◆no:2015/06/07(日) 13:29

>>762
そか、んじゃ早めに駐車場に行こう
(と言うと手を繋ぎ寄せ小走りし

765:サヨ:2015/06/07(日) 13:34

>761
乗り移る、じゃないんだよ
(頬ずえをつき)
僕とサヨは自由に入れ替われるんだ
>ユート

766:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 13:34

るう

うん

(相手についていき

>>ユート

いつものサヨだぁぁ

(ぎゅっと抱きしめ

>>サヨ

リュウト

おはよ

(微笑み

>>サヨ

767:悠◆no:2015/06/07(日) 13:38

>>765
自由…?そうは見えないけどな…
(と、まだ睨んでいて

>>766
よし…さ、後ろ乗って
(自転車の所まできて、
サドルにまたがるととそう言い

768:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 13:39

るう

うん

(後ろに乗り

>>ユート

769:ユート◆no:2015/06/07(日) 13:42

>>768
出来るだけ早くするから捕まっとけよ?
(と言うと漕ぎ出して

770:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 13:43

分かった

(ぎゅっと抱きつき

>>ユート

771:ユート◆no:2015/06/07(日) 13:47

>>770
……いつも思うけど……その…なんで
だ、抱きついてるの?
(と漕ぎながら聞いて

772:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 13:49

落ちないように..かな?

(苦笑い

>>ユート

773:ユート◆no:2015/06/07(日) 13:51

>>772
そ、そか…なら別に良いんだけど……
(と、言いこぎ続け

774:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 13:53

...?

(少し首をかしげ

>>ユート

775:ユート◆no:2015/06/07(日) 13:56

>>774
…………
(顔が少し赤くなっているようで

776:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 14:02

るう

ユート...?

(顔を覗き込むようにして

>>ユート

777:ユート◆no:2015/06/07(日) 14:06

>>776
ど、どうした?
(と、相手が覗き込んでくると言い

778:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 14:07

るう

別に~何でもなーい

(クスッと笑い

>>ユート

779:ユート◆no:2015/06/07(日) 14:10

>>778
なんだよ、気になるだろ?
(と、信号の所で止まり振り返って聞き

780:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 14:12

るう

ん~?ユート顔赤いなぁって思ってさぁ

(ニコッとし

>>ユート

781:ユート◆no:2015/06/07(日) 14:13

>>780
だ、だってその……抱きついてくると……
(と、顔をもう少し赤くして言い

782:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 14:32

ん..?

(少し首かしげ

>>ユート

783:ユート◆no:2015/06/07(日) 14:35

>>782
あ、いやななんでもない……!
(と言うと前を向き漕ぎ始め

784:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 14:46

ふーん

(クスッと笑い

>>ユート

785:ユート◆no:2015/06/07(日) 16:02

>>784
何で笑うんだよ……
(と、漕ぎながら呟き

786:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 16:22

可愛いなぁって思って

(ニコッとし

>>ユート

787:ユート◆no:2015/06/07(日) 16:25

>>786
ったく、可愛いのはお前の方だろ?
(と、アジトに着くのと同時に振り返って言い

788:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 17:12

...!

(赤面になり

>>ユート

789:ユート◆no:2015/06/07(日) 17:20

>>788
ふぃ〜疲れた……
(と、相手が赤面してるのに気づかず
入って行こうとして

790:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 18:04

るう

...

(走って自分の部屋に行き

>>ユート

791:ユート◆no:2015/06/07(日) 18:19

>>790
え?あ、おい!?………行っちゃった……
(と、玄関で唖然として

792:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 18:30

...

(鏡の前に立つと鏡の中の自分が目を赤くしニヤァと笑っているのを見て『蛇...』

>>ユート

793:ふわってぃ◆no:2015/06/07(日) 18:45

>>792
お〜い、るうどうしたんだ?
(と、言いながら部屋の方へ歩いて行き

794:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 18:52

『見つかっても別にいいだろ』

だ、ダメだよ...心配かけたくないよ

(うつ向き

>>ユート

795:ふわってぃ◆no:2015/06/07(日) 18:56

>>794
るう?入るぞ?
(と、ドアに手をかけて

796:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 18:58

るう

『いいよ~』

だ、ダメ!

(蛇の声をかき消すように上記言い鍵をかけ

>>ユート

797:ユート◆no:2015/06/07(日) 19:35

え?あ、あぁ…

798:ユート◆no:2015/06/07(日) 19:36

>>797
【ミス】
え?あ、あぁ…
(と、可笑しいと思いながらもしばらく待つことにして

799:サヨ:2015/06/07(日) 19:45

>766
痛い痛いって!
(ジタバタ暴れ)
どうしたの!?
>るう


おはよう
(リュウトに近づき)
僕、まだドキドキするよ
>リュウト


>767
今はまだ、ね
(急に雰囲気を変え)
お前か?『視る』を従えたのは
>ユート

800:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 19:45

るう

出て来ないでよ...!

『そんなに困ることか?』

今は!

(小声で言い

>>ユート

801:ユート◆no:2015/06/07(日) 19:54

>>799
お前……まさか他の蛇の事を知っているのか…?
(と、少し驚き

>>800
どうしたんだっtうっ!?
(と、呻き声を上げると目を押さえその場で崩れ

802:サヨ:2015/06/07(日) 20:02

>801
知ってるも何も僕らは元々は一つだからな
(ため息ついて)
>ユート

803:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 20:05

ユート!?

(部屋から飛び出してきて『大丈夫?...っ』自分に蛇が戻り

>>ユート

サヨぉぉ

(顔をうずめ

>>サヨ

リュウト

そっか

(ニコッとし

>>サヨ

804:ユート◆no:2015/06/07(日) 20:12

>>802
………何匹に分裂したんだ?
(と、相手の言ったことに対し質問で返し

>>803
い、今までこんな事…無かったのに……ぐっ!
(と、目はどす黒いような赤で染まっており

805:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 20:15

るう

ユート...!

(涙流し『『写す』、どうすればいいの...?』

>>ユート

806:ユート◆no:2015/06/07(日) 20:23

>>805
あ、ぁあ!?……ぁ、
(目を見開くとその後呻き声を上げなくなり

807:サヨ:2015/06/07(日) 20:29

>803
……!
(何があったのか理解して)
大丈夫だよ、僕はサヨだから
>るう


……
(こてんと首を傾け)
ねぇリュウト、これは皆に言った方がいいの?
>リュウト


ここにいる奴らで全員だ。
(フッ、と鼻で笑い)
いくらでも分かれられる訳あるか
>ユート

808:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 20:31

...ユート...?
っ...もうちょっと...頑張って...お願いだから....

(目を赤くしリュウトから一度奪っていた能力を使い相手の能力の力を抑え半分能力奪い『これで...楽に...なった...はず...』

>>ユート

809:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 20:33

るう

うん...

(安心し

>>サヨ

リュウト

え...?

(顔を上げ『あー、別にいいだろ』

>>サヨ

810:サヨ:2015/06/07(日) 20:36

>809
また、あーくんが出たんでしょ?
(起き上がりながら)
>るう


わかった、言ってくる
(部屋を出て)
>リュウト

811:ユート◆no:2015/06/07(日) 20:36

>>807
………なら俺ら以外にこの日本……世界には眼を持つものは居ないんだな?
(と、理解して

>>808
あぁ……楽になったよ……
(と、言うと顔を上げ目はまだ赤く妖しく笑っていて

812:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 20:38

るう

あーくん?

(少し首をかしげ

>>サヨ

え...

(苦笑い

>>サヨ

813:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 20:40

るう

よかった...

(作り笑いしながら両耳を抑え

>>ユート

814:ユート?◆no:2015/06/07(日) 20:44

>>813
なんで耳を押さえてるの?
(と、そのまま相手に聞き

815:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 20:45

るう

っ...

(震え

>>ユート

816:サヨ:2015/06/07(日) 20:46

>811
あぁ
(と頷き、また雰囲気を変え)
と、いうことで!他に知りたい事は?
>ユート


>812
僕の能力の蛇。『操る』だから、あーくん
(と真面目に説明して)
>るう


前、るうとかから『彼氏ができたら教えて!』って言われたの
(と扉を開けながら上記述べ)
行ってきまーす
>リュウト

817:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 20:52

るう

さっきの人(?)か...

(納得し

>>サヨ

え!

(マジかよ!?と思い

>>サヨ

818:ユート◆no:2015/06/07(日) 20:53

>>815
ご主人様と同じ姿なのに……ここまで反応が違うとはね……
(とニヤニヤしながら言い

>>816
………何故、俺だけ中身の蛇が外に出ようとしてこない?
お前はまだ自由に出てこれたりしないと言った……と言うことは俺はまだ完全に眼を操れていないことになる…
(と、何故か尋ね

819:サヨ:2015/06/07(日) 20:56

>817
うん、でも僕、あーくんが話す内容分からないんだ
(残念そうに)
るう、さっきあーくんとなに話してたの?


〜数分後
ただいま〜
(と戻ってきて)
言ってきた
>リュウト

820:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 20:59

るう

っ...!?

(ビクッとし怯え『『写す』どうすれば...いい、私、怖い、怖いよ』『落ち着け』
↑頭の中

>>ユート

821:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 21:00

るう

私の中に蛇がいるとか...かな

(うつ向き

>>サヨ

822:サヨ:2015/06/07(日) 21:00

>818
違う違う!その逆だよ
(首を振って否定して)
出てくるって事は暴れる事が出来るって事。
君はほぼ完璧だよ
>ユート

823:サヨ:2015/06/07(日) 21:03

>821
るうの蛇も僕に言ったよ、同じ感じの事
(覗きこみ)
大丈夫だよ、あーくん何かるうにしたの?
>るう

824:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 21:06

るう

ううん、優しかったよ

(ニコッとし

>>サヨ

825:サヨ:2015/06/07(日) 21:12

>824
ほんとに!?
(驚き)
凄いあーくん楽しそうなのに
>るう

826:ユート◆no:2015/06/07(日) 21:15

>>820
ん?もうか……ご主人様復帰するの早いなぁ……
…………うっ、る、るう?
(と、入れ替わり元に戻り目も戻り

>822
本当か?それは……
(と、少し疑ってしまい

827:リク:2015/06/07(日) 21:16

【リクの時はリク、サヨの時はサヨで出します!絡み投下します!】

おはよーございます!
(満面の笑みでリビングにきて)
>all様

828:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 21:17

るう

うん

(微笑み『『写す』怖くなかった?』

>>サヨ

829:サヨ:2015/06/07(日) 21:19

>826
本当だって。そこまでいうなら聞いてみようか?
(ジト目で睨み)
>ユート

830:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 21:20

...

(震えていて『変わるか?』『お願いします...』

>>ユート

831:サヨ:2015/06/07(日) 21:20

>828
うん
(嬉しそうに笑い)
るうと似てるって言ってた
>るう

832:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 21:28

るう

そっか...

(似てる...?と思い

>>サヨ

833:ユート◆no:2015/06/07(日) 21:30

>>830
ど、どうしたんだよるう、う、痛た……
(と、立ち上がろうとして

>>829
え?聞くって誰に…
(と、戸惑いながら言い

834:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 21:33

はぁ...お前、俺の話聞け

(相手を鋭い目付きで見て

>>ユート

835:サヨ:2015/06/07(日) 21:36

>832
最初はね、怖かったんだ
(苦笑いをして)
>るう


>833
決まってるさ、『視る』にだよ
(ニヤリと笑い)
>ユート

836:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 21:38

るう

そうだったんだ

(眉下げ

>>サヨ

837:ユート◆no:2015/06/07(日) 21:39

>>834
あ?お前は今朝の……!!
(と、相手の様子を見て気づき

>>835
は?どうやって?表に出て来られた事だって
ほとんど無いんだぞ?
(と、今まで出た事がほとんど無いからどうするかわからないと言い

838:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 21:43

るう

いいから、話聞け

(『お前は、さっきお前の中にいる蛇、『視る』と入れ替わったんだ』

>>ユート

839:サヨ:2015/06/07(日) 21:46

>836
見た目がるうだからね、口調が違うと怖いよ
(と上記述べ、段々と青ざめて)
ねぇ、僕の話し方どんなだった?
>るう

>837
僕は『操る』だよ?操れなくてどうするのさ
(ぐいっと近づき)
やる?やらない?
>ユート

840:ユート◆no:2015/06/07(日) 21:48

>>838
は、はぁ?蛇と入れ替わった!?
(と、言うと自分の手を見つめ

>>839
やってくrわ!?急に近づくなよ!
(やってくれと言うと近づかれびっくりし

841:サヨ:2015/06/07(日) 21:48

【819の返レスお願いします!】
>リュウト

842:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 21:50

話し方...?

(少し首をかしげ

>>サヨ

843:サヨ:2015/06/07(日) 21:51

>840
あ、ゴメンw
じゃ、行くよ
(笑いながら謝るとじっとユートの目を見つめ)
『視る』、出てきて?
>ユート

844:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 21:51

リュウト

...おう

(苦笑い

>>サヨ

【申し訳ない!】

845:サヨ:2015/06/07(日) 21:52

>842
う、うん……
(青ざめているまま)
>るう

846:サヨ:2015/06/07(日) 21:55

>844
あのね、皆『何があったの!?』って言ってた
(扉を指差し、奥から数人の話し声が聞こえ)
るうが大変だった
>リュウト

847:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 21:56

るう

あぁ、俺らと同じ事だ

(相手の目を見つめ

>>ユート

848:ユート◆no:2015/06/07(日) 21:58

>>847
ちゃんとコントロール出来てたと思ったんだがな……
(はぁ…とため息をついて

849:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 21:58

るう

そっか...ごめんね

(頭撫で

>>サヨ

リュウト

だろうな...

(苦笑い『面倒くさいことになりそうだな...』

>>サヨ

850:サヨ:2015/06/07(日) 22:04

>849
平気だよ
(と上記述べ、真顔で)
僕の話し方どんなだった!?
>るう


そんなにおかしい事かな
(と言っている間も扉の向こうの会議は続き)
>リュウト

851:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 22:06

話し方って...『操る』のとき?

>>サヨ

リュウト

おかしくないけど

(何話してるんだ?と思い

>>サヨ

852:ユート◆no:2015/06/07(日) 22:08

>>850.851
【返信お願いします】

853:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 22:15

【ごめんなさい!】

るう

お前はまだ『視る』がでてきたことが無かったからあぁ、なったんだろう

(『るうも最初はそうだったからな』

>>ユート

854:ユート◆no:2015/06/07(日) 22:19

>>853
そう言うことか……
って事はこれからはかなり気をつけた方が良いのか。

855:サヨ:2015/06/07(日) 22:20

>851
うん、そう
(首を縦に振り)
>るう


うんとね……
(と、言おうとしたとき『あのサヨだよ!?リュウトがサヨに何かしたんだよ!』と聞こえ)
……って事
>リュウト

856:サヨ:2015/06/07(日) 22:23

【843の返レスお願いします!】
>ユート

857:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 22:26

るう

お前もメガネかけたらどうだ?

(クスッと笑い

>>ユート

んー、優しかったよ!

(ニコッとして

>>サヨ

リュウト

...あとで問い詰められそう...

(苦笑い

>>サヨ

858:ユート◆no:2015/06/07(日) 22:30

>>856
【すいません!】
……!!
ん〜何?
(と、目が赤く染まり視ると入れ替わり

>>857
考えとくよ……
後、カラコンでばれない様しないとな…
(と、相手の案に頷き

859:サヨ:2015/06/07(日) 22:32

>857
あのさ、
(と顔をひきつらせながら下記述べ)
……『どうも、るうちゃん!僕は『操る』、サヨの能力の蛇でっす!』……とか言わなかった?


が、頑張って……?
(苦笑いをして)
>リュウト

860:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 22:43

るう

それと、今るうは怯えて今入れ替わっても多分話せそうにないな

(ため息つき

>>ユート

言ってたよ?楽しい蛇さんだね

(ニコッとして

>>サヨ

リュウト

...おぅ

(苦笑い

>>サヨ

861:ユート◆no:2015/06/07(日) 22:46

>860
………酷い事をしたな………
(はぁ…とため息をついて

862:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 22:55

るう

お前のせいじゃねーよ

(うつ向き『俺が出てきたから蛇が怖くなったんだろ...だからお前のせいじゃねーよ』

>>ユート

863:ユート◆no:2015/06/07(日) 23:00

>862
………わかった…
るうと変わってくれ…二人で話がしたい
(と、言うと真剣な目で言い

864:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 23:09

るう

っ...

(入れ替わりるうになりしゃがみこみ震え

>>ユート

865:ユート◆no:2015/06/07(日) 23:10

>>864
……………
(出来るだけ優しくギュッとして安心させようとして
ごめん、もう戻ったから……

866:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 23:15

るう

っ...

(ぎゅっと抱きつき涙流し

>>ユート

867:ユート◆no:2015/06/07(日) 23:16

>>866
……………
(相手の頭を落ち着くまでぽんぽんと撫でて

868:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 23:23

ユート...

(顔をうずめ

>>ユート

869:ユート◆no:2015/06/07(日) 23:26

>>868
今日はずっと一緒にいてやるからな……
(と、言うとるうの顔についている涙を拭き取り

870:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 23:29

...うん

(頷き

>>ユート

871:ユート◆no:2015/06/07(日) 23:35

>>870
…………飯食べに行くか?
(相手をギュッとしていながら聞いて

872:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 23:40

うん

(眉下げつつニコッと微笑み

>>ユート

873:ユート◆no:2015/06/07(日) 23:46

>>872
用意するから先に席ついといてくれ
(リビングまで来るとそう言い

874:るう、リュウト◆k2:2015/06/07(日) 23:47

るう

うん

(椅子に座り

>>ユート

875:ユート◆no:2015/06/07(日) 23:52

>>874
おまたせ。
(と、食べやすいお粥を作り持って来て
置くと、相手の隣に座り

876:サヨ:2015/06/07(日) 23:54

>858
君の主人?からの質問だって
(ニコッと笑い)
一つめ、なんで入れ替わろうとしないのか。
二つめ、君は主人に従っているのか。
>ユート


>860
ねぇ、リュウトあのね……
(持ってきた雑誌を見せストラップを指差し)
これ、買いに行きたいんだけど、一人は怖いから、一緒に行ってくれない?
>リュウト


うわあああぁぁっ!
(頭を抱え、うずくまり)
僕の姿であのテンションとか……!
>るう

877:ユート◆no:2015/06/08(月) 00:01

>>876
う〜ん、
1つ目は単に面倒いからだね……
2つ目は余り話したことも出たこともないからねぇ…
(ふふふと笑いながら言い

878:るう、リュウト◆k2:2015/06/08(月) 00:03

るう

ありがとう

(ニコッと微笑み『いただきます』

>>ユート

だ、大丈夫だよ!私の方が...うん...

(苦笑い

>>サヨ

リュウト

あぁ、いいよ

(微笑み

>>サヨ

879:ユート◆no:2015/06/08(月) 00:06

>>878
ん、いただきます。

ーーーーーー

ごちそうさま……
(と、食べ切ってそう言い

880:サヨ:2015/06/08(月) 00:12

>877
ありゃ、予想と違ったなあ。
ありがと、主人に伝えておくよ
(ニコッと笑い)
気にしてるみたいだから入れ替わってみたら?楽しいよ〜
>ユート


>878
るうのもびっくりしたけど!
(頭を抱え)
なんでこう本来の性格と違った奴なんだよ……!
>るう


ほんとに!
(パアッ、と明るくなり)
じ、じゃあ、準備してくるね!
>リュウト

881:るう、リュウト◆k2:2015/06/08(月) 00:14

ごちそうさま

(食器を片付け

>>ユート

882:るう、リュウト◆k2:2015/06/08(月) 00:16

だよね~

(笑い

>>サヨ

リュウト

おう

(着替えをし

>>サヨ

883:ユート◆no:2015/06/08(月) 00:17

>>880
気が向いたら考えとくよ
(と笑いながら言い

>>881
よし、部屋行こう
(片付け終えると相手の手を握り部屋に行こうと言い

884:るう、リュウト◆k2:2015/06/08(月) 00:19

うん

(相手についていき

>>ユート

885:ユート◆no:2015/06/08(月) 00:21

>>884
…………
(部屋に来たは良いが何しようか考えていて

886:サヨ:2015/06/08(月) 00:21

>882
はぁ、なんか疲れたなぁ……
(るうの方を向き)
よしるう、なんか食べよう!
>るう


準備したよ〜
(といつも通りの恰好で部屋に入ると着替えている最中で赤面し)
うわっ、あ、ゴメン!
>リュウト

887:サヨ:2015/06/08(月) 00:24

>883
は〜い、それも伝えておくね
(てを振り)
後は戻っていいよ、ありがとね
>ユート

888:るう、リュウト◆k2:2015/06/08(月) 00:27

るう

ユート大丈夫?

(心配し

>>ユート

うん、、、あのさ、サヨ

(眉下げ

>>サヨ

リュウト

大丈夫

(着替え終りリュック背負い

>>サヨ

889:ユート◆no:2015/06/08(月) 00:29

>>887
ん〜じゃ〜ねえ
(と言うと戻って行き

>>888
え?あ、うん、大丈夫だけど?
(と、突然話しかけられたので空返事になってしまい

890:るう、リュウト◆k2:2015/06/08(月) 00:29

そっか

(微笑み

>>ユート

891:サヨ:2015/06/08(月) 00:32

>888
どうしたの?
(近づき、首をかしげ)
>るう


うんっ!
(ショルダーバッグの持ち手を握り、あいている片手でリュウトの手を握り)
>リュウト

892:詠未◆no:2015/06/08(月) 00:33

>>890
うん………
(と言うと相手の頭をくしゃっと撫でて

893:サヨ:2015/06/08(月) 00:34

>889
はいよ〜
(と戻るのを眺め)
さてユートくん、起きたかい?
>ユート

894:ユート◆no:2015/06/08(月) 00:37

>>892
【名前ミス】

>>893
あ、あぁ…どうだった?
(と、早速聞き

895:るう、リュウト◆k2:2015/06/08(月) 00:37

るう

(ニコッとし
>>ユート

リュウトって...能力あるのに蛇一回も出て来てないよね

(眉をひそめ

>>サヨ

リュウト

行くか

(玄関行き靴を履き

>>サヨ

896:ユート◆no:2015/06/08(月) 00:44

>>895
…………
(頭から頬を撫でて更に体を近づける
すると自然と顔が近づいて

897:サヨ:2015/06/08(月) 00:46

>894
でてこない理由は単に面倒くさいだけ
従っている訳じゃなくてあまり話さないから、って所かな
(伝えてニコッと笑い)
充分?終わったなら僕戻るけど
>ユート


>895
ほんとだ!……!
(納得して驚き、なぜか赤面し)
>るう


外ってこんなだったけ?
(久しぶりに出たため覚えておらず)
ねぇ、こんなに外はうるさいの?
>リュウト

898:ユート◆no:2015/06/08(月) 00:50

>>897
そうか………わかった、ありがとな
(と、理解するとそう言い

899:るう、リュウト◆k2:2015/06/08(月) 00:58

るう

...

(目を閉じ

>>ユート

あれれ~?

((ニヤニヤ

>>サヨ

リュック

ん?まぁ、外に出てなかったらそう思うだけだろ

(そういえばサヨ、外に出てなかったなと思い

>>サヨ

900:詠未◆no:2015/06/08(月) 01:02

>>899
ん………んぅ…
(そのままくっつけギュッとして

901:るう、リュウト◆k2:2015/06/08(月) 01:04

るう

ん...

(ぎゅっとし

>>ユート

902:ユート◆no:2015/06/08(月) 05:51

>>901
ん…ぐ……
(もう少し強く押し付けて

903:るう、リュウト◆k2:2015/06/08(月) 16:48

るう

んっ...

(相手の服をきゅっと掴み

>>ユート

904:ユート◆no:2015/06/08(月) 19:36

>>903
っは……大丈夫?
(と、離すとそう言い

905:サヨ:2015/06/08(月) 20:49

>898
それじゃ、ばいば〜い
(笑顔で戻る瞬間に下記述べ)
回収はもうすぐ……
>ユート


>899
うぅ……
(しばらく悩んだが話す事にして)
僕ね、リュウトとつきあう事になったんだ
>るう


そうなのかなぁ……
(歩きながら)
最後に出たの数ヶ月前だからなぁ
>リュウト

906:るう、リュウト◆k2:2015/06/08(月) 21:10

るう

うん、大丈夫

(微笑み

>>ユート

え〜!?

(めっちゃ叫び

>>サヨ

リュウト

そっか...

(上の空

>>サヨ

907:サヨ:2015/06/08(月) 21:20

>906
そ、そんなに驚く?
(苦笑い)
>るう


どうしたの……?
(リュウトの服の裾をひき)
>リュウト

908:るう、リュウト◆k2:2015/06/08(月) 21:29

るう

サヨがまさか...って

(笑い『あー、目が赤くなってきた』

>>サヨ

リュウト

なんでもない

(ニコッとし

>>サヨ

909:サヨ:2015/06/08(月) 22:32

>908
えへへ
(照れ笑いをしていたがるうの目を見て)
る、るう……?


……
(少し悲しそうな顔をして)
本当に?
>リュウト

910:るう、リュウト◆k2:2015/06/08(月) 22:48

るう

ちょっと待っててね

(るうじゃない笑顔を作り二階に行き

>>サヨ

リュウト

...俺の蛇出てきてねーなって思ってさ

(苦笑い『あ、外でこんなこと言っちゃダメか』

>>サヨ

911:サヨ:2015/06/08(月) 22:59

>910
う、うん……
(るうが居なくなった後『サヨ、危ないって思ったらすぐに呼んでね』と頭に響き)
大丈夫だと思いたいけど……
>るう


あぁ、それ?
(ホッと、落ち着いて)
帰ったら『操る』が呼んであげるって
>リュウト

912:るう、リュウト◆k2:2015/06/08(月) 23:09

るう

よし、やるかぁ

(ニヤァと微笑み銀河などの部屋に入り話し、能力を奪っては返し下にバタンっと倒れる音が聞こえるほどで『あ、、、まぁいいか』

>>サヨ

リュウト

また、今度な

(苦笑いし

>>サヨ

913:サヨ:2015/06/08(月) 23:14

>912
!?何やってるの……
『変わろっか?』
(怯えながらも『操る』と会話して)
ううん、大丈夫……
>るう


うん!あ、あれかな?
(目当ての店を見つけたがリュウトより前に行かず)
楽しみ〜
>リュウト

914:るう、リュウト◆k2:2015/06/08(月) 23:20

るう

『よく出来るね...』
復活のためだからな...多分音があいつらに聞こえたからぉ
『お前が転んだことにしろ...でしょ...?』
あぁ、分かってるじゃないか

(ニヤァと微笑み

>>サヨ

リュウト

あの店か

(店に向かい手を引き歩き

>>サヨ

915:サヨ:2015/06/08(月) 23:26

>914
……
(部屋の隅で泣きそうになっていて)
ユート、リュウト、早く来てよ……るうが変だよ……
>るう


うん……
(女の子の笑い声が聞こえる度にビクッとして)
>リュウト

916:るう、リュウト◆k2:2015/06/08(月) 23:35

るう

後はリュウトだけか...
『リュウトはもう奪ったよね?』
『抑える』は俺が奪うときに逃げたんだ、今お前が使えてるのはほんの一部だ
『そうだったんだ...』

(入れ替わりるうになり『はぁ...』とため息つき

リュウト

ただいまー
(部活から帰宅

>>サヨ

リュウト

大丈夫、俺がいるだろ?

(頭撫で

>>サヨ

917:サヨ:2015/06/08(月) 23:41

>916
っ、リュウトっ!
(玄関まで走り、リュウトに抱きつき)
リュウト助けて、るうが変だよ
>リュウト、るう


(ニコッと笑い、店内へ入り目を輝かせ)
うわぁ、可愛い……!
>リュウト

918:るう、リュウト◆k2:2015/06/08(月) 23:45

リュウト

うわっ!ちょっ、汗臭いからくっつくな...!

(嫌がるが照れて『え?るうが...?』

るう

あ、リュウトお帰り

(ニヤニヤしながら相手を見て

>>サヨ

リュウト

女子って可愛い物に目がないよなぁ

(クスッと笑い

>>サヨ

919:サヨ:2015/06/08(月) 23:55

>918
(泣き出して)
リュウト……
>リュウト


っ!?る、るう……
(泣きながら振り向き)
大丈夫、なの?
>るう


そうなの?
(と言いながらお目当ての物を探し)
これはね、詩恩に教えてもらったんだ〜 >リュウト

920:ユート◆no:2015/06/08(月) 23:56

そか、風呂沸かしてくるからちょっと待ってろ。
(と言い立ち上がり
>>906

921:ルリヤ◆k2:2015/06/09(火) 00:07

るう
うん

(ベッドで横になり

>>ユート

だ、大丈夫だよ!転んじゃっただけだから~

(あははは~と笑い

リュウト

...るう、何かあっただろ
(怒り口調になり『大丈夫』と相手をぎゅっとし

>>サヨ

そうなのか

(と見て

>>サヨ

922:るう、リュウト◆k2:2015/06/09(火) 00:08

【名前間違えました(__)】

923:ユート◆no:2015/06/09(火) 00:10

>>921
数分後ー

風呂沸いたよ〜
(と、部屋に入って来て

924:サヨ:2015/06/09(火) 00:16

>921
(落ち着いたが、涙は流れたまま)
るう、なんでそんなに目が赤いの……?
>るう、リュウト


あ、あった!
(と、クローバーのストラップと、もう一つ別のをリュウトから見えないように手にとり)
リュウト、レジ行こうよ
>リュウト

925:るう、リュウト◆k2:2015/06/09(火) 00:20

るう

はーい
(部屋着を持って行きお風呂入り

>>ユート

なんでだろう、メガネかければ大丈夫かな

(にこっとし『何もしてないよ?どうしたの?』

リュウト

...

(るうを睨み

>>サヨ

おう、買ってやるよ

(財布だし

>>サヨ

926:サヨ:2015/06/09(火) 00:29

>925
……違う、駄目、大丈夫だから、だ、駄目っ!
(『操る』を押さえこもうとしたが間に合わず入れ替わり)
『ゴメン、サヨ。これだけ言わせて。……『写す』、復活しようとしてるだろ。許さないぞ』
>るう、リュウト


あ、ううん大丈夫!僕お金持ってきてるよ
(自分の財布を見せ)
>リュウト

927:るう、リュウト◆k2:2015/06/09(火) 00:36

リュウト

...!?

(頭が追い付いておらず

るう

あははははははは!

(突然笑いだし←入れ替わり

>>サヨ

いや...うん、そっか

(諦め

>>サヨ

928:サヨ:2015/06/09(火) 00:42

>927
っ……るうっ!
(戻った瞬間、無駄だとわかりながら能力を使い)
>るう、リュウト


買って来たよ〜
(可愛い袋を掲げながら)
>リュウト

929:るう、リュウト◆k2:2015/06/09(火) 00:48

るう

無駄なことするなよ

(鼻で笑い

リュウト

...

(だんだん理解してきて

>>サヨ

他にもどっか行くか?

(相手の手を握り

>>サヨ

930:サヨ:2015/06/09(火) 00:51

>929
でも僕はっ、前のるうに……!
(泣きながらもるうを睨み)
>るう、リュウト


うーん、僕はないけどリュウトは?
(首をかしげ)
>リュウト

931:るう、リュウト◆k2:2015/06/09(火) 00:54

るう

前のるうに?

(少し首かしげ

>>サヨ

俺はないな、帰ろっか

(苦笑い

>>サヨ

932:サヨ:2015/06/09(火) 01:01

>931
前のるうは、いっつも明るくて笑ってたっ!
(相変わらず睨み)
今のるうはるうじゃない!
>るう、リュウト


そうだね
(改めて手を繋ぎ)
帰ろ
>リュウト

933:るう、リュウト◆k2:2015/06/09(火) 01:15

るう

今は『写す』だ、るうじゃない

(階段に座り『いい加減『抑える』出てこい』サヨの能力使い

リュウト

っ...

(頭抑え入れ替わり『俺っち出て来たくなかったんすけどー』むすっとし

>>サヨ

暑くなってきたよな...

(空見上げ

>>サヨ

934:ユート◆no:2015/06/09(火) 01:16

>>925
さてと………
(ベッドに倒れこみながら呟き

935:るう、リュウト◆k2:2015/06/09(火) 01:18

るう

あがったよー
(お風呂あがって部屋に来て

【あれ、どっちの部屋ですか?】

>>ユート

936:サヨ:2015/06/09(火) 01:22

>933
っ……
(リュウトまで入れ替わってしまい、怖くなり)
るうじゃ、ない……?
待って!リュウト、行かないで!
>リュウト、るう


そ、そうだね
(とポンチョの中は既に汗をかいていて)
あっつ……
>リュウト

937:るう、リュウト◆k2:2015/06/09(火) 01:30

るう

この前君と話しただろ?

(相手を指差し『『抑える』...いい加減その口調やめろ』

リュウト

やめれる訳ないっす

(苦笑い『サヨちゃんも入れ替わったらいいんじゃないっすか?』

>>サヨ

パーカー半袖で助かった...

(苦笑い

>>サヨ

938:サヨ:2015/06/09(火) 01:35

>937
あ、あぁ……
(ポロポロと涙を流し、口だけを『操る』が借りて)
『いや無理。なんかわからないけどサヨが嫌がってるからね』
>リュウト、るう


……
(本気で暑くなったのかフードを取り)
僕もワンピースは半袖なのにな
>リュウト

939:るう、リュウト◆k2:2015/06/09(火) 01:42

るう

あぁ、泣かした

(相手見て

リュウト

俺じゃないっすよ!『写す』が俺とリュウを入れ替わらせたからっすよ!

(上記言い返し『そっか...サヨちゃん泣かないで』眉下げ

>>サヨ

早く家帰ろ...

(相手を引っ張り小走りで

>>サヨ

940:サヨ:2015/06/09(火) 01:50

>939
うん……
(涙をぬぐいながら、恐る恐る口を開いて)
る、『写す』は、何をしようと、してるの……?


うわっ
(驚きながらもついていき)
>リュウト

941:るう、リュウト◆k2:2015/06/09(火) 01:54

るう

俺の中に眠る『願いを叶える蛇』の復活

(ニヤァと笑い

リュウト

はぁ!?

(驚き

>>サヨ

はぁ...ついた...

(家に入り

>>サヨ

942:サヨ:2015/06/09(火) 01:59

>941
何、それ……
(頭の中で『操る』が驚き)
あーくん、わかるの……?
>るう、リュウト


暑かった
(汗をぬぐい)
ねぇリュウト、お風呂入ってきていい?
>リュウト

943:るう、リュウト◆k2:2015/06/09(火) 02:08

るう

分かる奴には分かる、今まで俺が貴様らにやってきたことでな

(『聞いてない...聞いてないよ!』『お前にも言ってなかったからな』るうと話し

リュウト

俺、聞いてないっすよ、『願いを叶える蛇』だなんて...

(眉下げ

>>サヨ

あぁ、いいよ

(自分の部屋に行き

>>サヨ

944:サヨ:2015/06/09(火) 02:16

>943
『願いを叶える蛇』だって……
(『聞いた事はあるよ』と返ってきて)
あーくんは知ってるんだ
>るう、リュウト


(自分の部屋に行き、準備をしながら)
ふふ、リュウト、喜んでくれるかな?このストラップ
>リュウト

945:るう、リュウト◆k2:2015/06/09(火) 02:23

るう

まぁ、そういうことだ...

(立ち上がり『あと2人、リュウトとリクの能力を奪えば...』

リュウト

っ...

(逃げる準備『る、るうちゃんはどうするんすか!』

>>サヨ

...

(汗を拭き服を出し

>>サヨ

946:サヨ:2015/06/09(火) 02:33

>945
だ、駄目っ……!
(リクの部屋に向かって走り)
リクはっ、駄目っ!
リュウト、るうなんとかして!
>るう、リュウト


ふぅ……
(風呂から出て真っ黒のワンピースに着替えて)
よし、渡しに行こう
>リュウト

947:るう、リュウト◆k2:2015/06/09(火) 02:41

リュウト

お、俺だって奪われたくないっすよ!

(慌てて

るう

どっちからさきに...っ!?

(頭に激痛『皆に近づくな!!!!』るうと入れ替わり倒れ

>>サヨ

サヨあがったかな...

(ドアノブに手をかけ

>>サヨ

948:サヨ&リク:2015/06/09(火) 02:52

>947
リク、リクっ!
(部屋に入り抱きつき)

リク
なっ、おい馬鹿どうしたって……
(開いている扉からるうとリュウトが見え)
リュウト兄、るう姉?どうしたんですか?
>るう、リュウト


〜♪……うわっ
(開けようとしたら開き、リュウトが来て)
り、リュウト。なんかあったの?
>リュウト

949:るう、リュウト◆k2:2015/06/09(火) 02:56

リュウト

なんでもないっsなんでもねーよ!

(言い直しるうを抱き抱え

>>サヨ

あ、いやなんでもない

(少し微笑み『風呂あがったんなら俺入る』服を持ち

>>サヨ

950:サヨ&リク:2015/06/09(火) 03:03

>949
リク
……っす?
(一瞬耳を疑ったが空耳として片付け)
おいサヨ、どうしたんだよ

サヨ
リクがいなく、なるっ……
(荒い息をしながら)
>るう、リュウト


え?あ、あぁわかった、行ってらっしゃい
(手を振って)
>リュウト

951:るう、リュウト◆k2:2015/06/09(火) 03:06

るう
ん...

(目が覚め

リュウト
あ、るうちゃ...る、るう起きたか

(るうが起きよかったと思いつつ焦り

>>サヨ

...

(お風呂に入り

>>サヨ

952:サヨ&リク:2015/06/09(火) 03:14

>951
リク
なんだかよく分かんないけど、サヨ話つけてこい
(とサヨを追い出し)

サヨ
あ、うん……
(追い出されたのでるう達のところに駆け寄り)
るう……?
>るう、リュウト


早く来ないかなぁ
(自分の部屋で待っていて
>リュウト

953:るう、リュウト◆k2:2015/06/09(火) 03:21

るう

あ...サヨ...

(少し微笑み

>>サヨ

リュウト

あっつ...

(風呂上がり部屋着着てサヨの部屋行き

>>サヨ

954:ユート◆no:2015/06/09(火) 04:42

>>935
【ユートの部屋です!】
ん、分かった。
(と言うと、着替えを持ち風呂に向かい

955:るう、リュウト◆k2:2015/06/09(火) 05:10

るう

うん

(ベッドに座り

>>ユート

956:ユート◆no:2015/06/09(火) 05:13

>>956
30分後

ふぅ……
(と、風呂を出て着替えて部屋に戻って来て

957:るう、リュウト◆k2:2015/06/09(火) 05:28

るう

...

(うとうとしており

>>ユート

958:ユート◆no:2015/06/09(火) 05:31

>>957
眠そうだな、そろそろ寝るか?
(と、隣に座って言い

959:るう、リュウト◆k2:2015/06/09(火) 05:43

るう

うん

(相手のほっぺにチュッとキスをしベッドに寝て

>>ユート

960:ユート◆no:2015/06/09(火) 05:46

>>959
ん、なら俺も寝るか…
(と、自分もベッドに入り

961:るう、リュウト◆k2:2015/06/09(火) 05:50

るう

ん...

(抱きつき

>>ユート

962:ユート◆no:2015/06/09(火) 05:53

>>961
…………
(そのまま頭を撫でて

963:るう、リュウト◆k2:2015/06/09(火) 05:59

【朝まで飛ばします播(>∀<)】

...

(気持ち良く寝ていて

>>ユート

964:ユート◆no:2015/06/09(火) 06:04

>>963
………ん、
(と寝ていたが起きて目を開け

965:るう、リュウト◆k2:2015/06/09(火) 06:08

るう

...

(気づかずぐっすり

>>ユート

966:ユート◆no:2015/06/09(火) 06:12

>>965
ん〜………
(と、相手をぎゅっとしながらまた寝て←

967:るう、リュウト◆k2:2015/06/09(火) 06:18

るう

ん...

(ぎゅっとされ目を覚まし

>>ユート

968:ユート◆no:2015/06/09(火) 06:34

>>967
………
(すぅすぅと寝息を立て寝てて

969:るう、リュウト◆k2:2015/06/09(火) 07:01

るう
...

(相手が寝ているので二度寝

>>ユート

970:ユート◆no:2015/06/09(火) 07:19

>>969
数分後

ん〜……くぁ…
(と、起きると伸びをして

971:サヨ:2015/06/09(火) 07:30

>953
るう、怖かった……
(まだ涙は止まらず)
もう、『写す』じゃないよね、るうだよね
>るう、リュウト


お帰り
(リュウトに駆け寄り)
あのね、プレゼントがあるんだ
>リュウト

972:るう、リュウト◆k2:2015/06/09(火) 16:06

るう
ん...

(目が覚め

>>ユート

うん

(にこっとし

リュウト

くっ...

(頭痛がし入れ替わり

>>サヨ

プレゼント?

(何だろうと思い

>>サヨ

973:ユート◆no:2015/06/09(火) 16:43

>>792
ん、おはよう。
(と笑いながら言い

974:ユート◆no:2015/06/09(火) 17:56

>>973
【安価ミス、>>972でした】

975:るう、リュウト◆k2:2015/06/09(火) 18:18

おはよ...

(まだ眠いらしく丸まって

>>ユート

976:ユート◆no:2015/06/09(火) 18:23

>>975
まだ寝てる?今日は土曜日だからゆっくり出来るけど…
(と、撫でながら言い

977:るう、リュウト◆k2:2015/06/09(火) 19:16

起きるよ

(あくびをして

>>ユート

978:ユート◆no:2015/06/09(火) 19:25

>>977
そか、なら俺も起きよう
(と言い、ベッドから出て

979:るう、リュウト◆k2:2015/06/09(火) 19:54

...

(起き上がり

>>ユート

980:ユート◆no:2015/06/09(火) 20:00

>>979
ん?でもやけに静かだな……
この時間なら起きてる筈なのに……
(と、時計を見ると9時前で

981:るう、リュウト◆k2:2015/06/09(火) 20:20

うん

(ボーッとして

>>ユート

982:ユート◆no:2015/06/09(火) 20:22

………大丈夫?
熱は、なさそうだけど…
(と、相手がぼーっとしているので
おでこを触り言い

983:るう、リュウト◆k2:2015/06/09(火) 20:25

るう

うん、大丈夫

(柔らかい笑顔

>>ユート

984:ユート◆no:2015/06/09(火) 20:27

>>983
なら良いけど……
じゃあ朝飯食べに行こうか。
(と言うと手を握り立ち上がらせ

985:るう、リュウト◆k2:2015/06/09(火) 20:29

うん

(立ち上がり

>>ユート

986:ユート◆no:2015/06/09(火) 20:35

>>985
じゃ、用意するから先座っといて
(と言い台所へ向かい

987:るう、リュウト◆k2:2015/06/09(火) 20:39

なんか、静かだね

(不思議に思い『皆起きてないのかな?』
椅子に座り
>>ユート

988:ユート◆no:2015/06/09(火) 20:41

>>987
確かに変だよな、
ん?ソファに紙が置いてあるぞ?
(と、ソファの方を指し

989:るう、リュウト◆k2:2015/06/09(火) 21:01

ん~?

(ソファに座り紙を取り

>>ユート

【何書いてあるのでしょうか...(・・;)】

990:ユート◆no:2015/06/09(火) 21:06

>>989
『今日は出かけてるので朝飯はいらないよ!』か…
って、誰が書いたんだ?
(と、名前が書いてないので誰かわからず

991:るう、リュウト◆k2:2015/06/09(火) 21:25

るう

んー、リュウトかなぁ?

(字でわかり

>>ユート

【もうすぐ1000いきますね!おめでとうございます(>∀<)/】

992:サヨ:2015/06/09(火) 21:41

>972
良かった……
(ようやく笑顔になりリュウトの方を見て)
リュウト……?
>るう、リュウト


うん!
(小さい包みの中には十字架のストラップが入っていて、それをリュウトに渡し)
開けてみて
>リュウト

【もうすぐ1000いきますね!2はつくりますか?】

993:るう、リュウト◆k2:2015/06/09(火) 21:46

リュウト

何なんだよ...

(ため息つき

るう

リュウト...『抑える』と全然違くておかしかったよ

(クスッと笑い

>>サヨ

ありがとう

(ニコッと微笑み『開けていいか?』と聞き

>>サヨ

994:サヨ:2015/06/09(火) 23:58

>993
あ、戻った
(上記述べ、クスッと笑い)
変だったよ
>リュウト


うん
(目をキラキラさせ)
>リュウト

995:ユート◆no:2015/06/10(水) 04:47

>>991
【ありがとうございます!】
かな……?
(と言いながら台所へ戻り

>>992
そろそろ作りますね!

996:デスキラー◆ZM:2015/06/10(水) 05:36

1000取ります。

997:デスキラー◆ZM:2015/06/10(水) 05:37

997

998:デスキラー◆ZM:2015/06/10(水) 05:37

998

999:デスキラー◆ZM:2015/06/10(水) 05:37

999

1000:デスキラー◆ZM:2015/06/10(水) 05:37

1000ッ★!!

1001:1001:Over 1000 Thread

このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。


書き込む 最新10 サイトマップ