【戦闘】閉じ込められた恐怖の戦い【人数制限なし】

葉っぱ天国 > オリキャラなりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:◆i2:2015/07/26(日) 16:32

ようこそ、恐怖の広場へ。
ここの広場はいろんなエリアで別れており、遊園地、図書館、病院、廃校舎などがあります。 後で追加する場合もあるので楽しく戦闘をすることが出来ます。 エリアは物凄く広いので戦闘には良い場所となっています。
敵はミイラや獣、ドラゴンといろいろありですが、一人で倒すのは困難ですので、協力して倒すのをオススメします。 素手で戦うには限界がありますので、武器を使って下さい。
いろんな武器を用意してあるので自分にあった武器を有効に使って下さい。
魔法を使うのもOKです。
貴方達を連れてきた理由は秘密です。 知りたければここの主を倒すこと。 逃げ出したいならば、何百体もいる敵を倒すことですね(主も)。 
※詳しくは>>2ルール >>3募集キャラ >>4武器・魔法 >>5プロフィール で書きますので>>5まではレス禁止です!
変なスレですみません。 質問などは主に言って下さい!
楽しく戦闘をやりましょう!

2:◆i2:2015/07/26(日) 16:37

ルール
・一人何役でもOKです! 
・キャラリセは基本的にやりません。
・荒らしなどの迷惑をかける行為はやめて下さい。 周りの人が嫌な気持ちになります。 

後は普通のルールを守ってくれればOKです!
【レス禁止です!】

3:◆i2:2015/07/26(日) 16:43

*募集キャラ*
中学生〜大学生 無制限
※小学生は出来るだけNGでお願いします。 どうしてもやりたい人は、主に言って下さい! 大人も大歓迎です!(人間のみ)
男女同じくらいの人数だとやりやすくて嬉しいです!(無理にしなくても大丈夫です。)
【レス禁止です!】

4:◆i2:2015/07/26(日) 16:51

♭武器・魔法♪
【武器】
弓矢などの大きい(両手を使う)武器は一人一つまで。

鉄砲、剣などの片手で使える武器は一人二つまで。

【魔法】
一人二つまでの魔法はOK!
[例]炎、水、氷、雷、闇、光、自然、治療、風…など。

※他の人と全部被らないように!
[例・武器]Aさんが弓矢を使っているなら、他の人は弓矢が使えない。
でも、Aさんが鉄砲と剣でBさんが鉄砲二つ使っている場合ならOKです!
魔法も上と同じパターンでお願いします! 意味が分からなければ、主に聞いて下さい!
【レス禁止です!】 

5:◆i2:2015/07/26(日) 16:58

+プロフィール+
台詞:(2〜3つぐらい)
名前:(和名or洋名)
性別:(不明はなし。♂or♀)
年齢:(13歳〜)
性格:(出来れば詳しく個性的)
容姿:( 〃 )
備考:(一人称、二人称など。)
武器:(>>4を見て下さい!)
魔法:( 〃 )

【レス解除です! 主は後で書きます! 参加希望が沢山来たら嬉しいです!】

6:なな:2015/07/26(日) 17:00

【光の魔法を使う♀で希望します。ちなみに、光で光の剣などを作り出すのはアリですか?】

7:匿名さん:2015/07/26(日) 17:02

【おぉ! 参加ありがとうございます! 勿論大丈夫ですよ! 素敵なプロフィールお願いしますね!】

8:◆i2:2015/07/26(日) 17:03

>>7は私です。 すみません。】

9:◆i2:2015/07/26(日) 17:04

【これからプロフィールを書くので返事遅くなるかもしれませんので宜しくお願いします。】

10:なな:2015/07/26(日) 17:24

台詞:「……えー、ここから出られないのー?」
「ポジティブバカはいいよー。」
「ぎゃー‼︎虫がいるっ、ミイラがいるっ!ちょっ、待って!タイム〜……。」
名前:綺羅坂 媛珠(きらさか えんじゅ
性別:♀
年齢:15歳
性格:いつでも何処でもハイテンションで、ポジティブバカ。虫が嫌いで、虫を見ると何も考えずにとっさに逃げてしまうため、すぐ迷子になる。ホラー的なのはめっぽうダメな人で、この世界で出てくるミイラなどは怖すぎて魔法で瞬殺してすぐに逃げる。
容姿:高い位置でツインテールにしていて紫色のリボンで結んでいる。髪の色は明るい茶色で、結んでいる時の長さは腰あたりまで。瞳の色は黄色で角度によっては赤に見える。服装は制服で無駄にスカートが短い。右手には黄色がメインのシュシュをつけている。
備考:一人称→私
武器:光の銃など。
魔法:光属性の魔法。
光を形にでき、光で銃や剣を作り出す事ができる。背中に光を集め、翼の形にして飛ぶ事もできる。



【不備ありますかー?】

11:◆i2:2015/07/26(日) 17:41

台詞:「私はここの主、ペリドット。 本名は違うけどね。 貴方達に教える必要なんてないけど。 まぁ、私を倒すか、化け物を倒したら教えてやってもいいわよ。 多分無理だと思うけどね。」
「人間達が戦っているところが面白いからこれはやめられないのよね〜。」

名前:爛々橋 刹那(Ranranbasi setuna)=ペリドット 

性別:♀  年齢:14歳

性格:人が苦しんでいる所とか悲しんでいる所を見るのが大好きな悪趣味女。 周りの人から見たら悪魔的な存在。 なぜ恐怖の広場の主になったかは秘密らしい。 いつも周りから嫌われるようにしているため、友達がいない。 友達を必要としていない。 戦いも好きなため、武器はいつも持っている。 化け物を操ることができるので見て楽しむのが多い。 嬉しいとか悲しいっていう感情はないため、誰かが嬉しいとか悲しい感情を抱くと疑問に思うらしい。 頭もよくて運動神経も抜群。 嫌いなものはないらしい。

容姿:銀髪で片方をぐるぐる円を描くように巻いて結んでいるお嬢様風の髪型。 赤い大きい十字架のついたゴムで結んでいる。 結んでいない片方は小さいハイハットを被っている。 横髪も垂らしている。 瞳は薄赤色。 服装はゴシック系の動きやすい服でフリフリが少し少なめ、赤と黒がメイン。 肌は透き通るぐらい白くて小柄。 身長は157.4cm。 体重は軽め。

備考:一人称/私、自分 二人称/貴方、呼び捨て

武器:鎌&鎖(鎖は腰のベルトにかけてある。 長さ30mぐらい。)

魔法:術式、闇 

12:ペリドット◆i2:2015/07/26(日) 17:43

【大丈夫ですよ! 素敵なプロフィールありがとうございます! 絡み文をお願いします!】

13:  Anna   ◆Pk:2015/07/26(日) 17:43




(/参加希望です!

14:ペリドット◆i2:2015/07/26(日) 17:44

【参加希望ありがとうございます! 素敵なプロフィールお願いします!】 >>13

15:ペリドット◆i2:2015/07/26(日) 17:47

【絡み文を出します! 絡んでくれると嬉しいです!】
あれ〜? さっき人間をここの広場に入れたはずなのに見当たらないなぁ〜。 まぁ、楽しいからいいけど。
((遊園地の屋根の上に座っていて上記を述べると寝転がり空を見ていて
>>all

16:エンジュ&◆62:2015/07/26(日) 17:51

>>15【絡みますね!】

ん……ここ何処?

(遊園地の観覧車の中で目が覚めて、キョロキョロしながら上記を述べて、とりあえず観覧車から出て

17:ペリドット◆i2:2015/07/26(日) 18:09

【絡み感謝です!】
ん…? 人間…。 やっときたか! 
((起きて上記を述べると屋根から術式が出てきて瞬間移動し人間のいるところへ行くと「ようこそ! 恐怖の広場へ! 私はここの主です!」と笑顔で述べて 
>>16

18:エンジュ:2015/07/26(日) 18:13

>>17

恐怖の広場……?

(いきなり目の前に人が現れたため、一歩後ろへ後ずさり

19:ペリドット◆i2:2015/07/26(日) 18:17

はい! ここはいろんなエリアに別れていて、ここはその一つのエリア遊園地です! 武器や魔法を使って化け物を倒すんですよ。 倒さないと倒されますからね。
((笑顔で上記を述べて
>>18

20:エンジュ:2015/07/26(日) 18:19

>>19

へ?あの、意味がよくわからないんですが……

(内心何この人……何て思っていて

21: ◆x2:2015/07/26(日) 18:31

【剣と氷の魔法を使う子いいですか?】

22:ペリドット◆i2:2015/07/26(日) 18:35

つまり、貴方は化け物と戦わなければいけないのです。 意味分かりましたか?
((上記を述べると少し近づき
>>20

【参加ありがとうございます! 素敵なプロフィールお願いします!】
>>21

23:◆to:2015/07/26(日) 18:36

【刀と水の魔法使う♂で参加希望です】

24:匿名さん:2015/07/26(日) 18:41

【参加ありがとうございます! 素敵なプロフィールお願いします!】
>>23

25:遥&◆kE:2015/07/26(日) 18:50

>>22

ひぃっ、

(相手が近づいてくれば、小さな悲鳴あげて

26:エンジュ:2015/07/26(日) 18:51

>>25

【私です‼︎】

27:◆vY:2015/07/26(日) 18:53

【双短剣と闇属性を使う♀で参加希望です!】

28:ペリドット◆i2:2015/07/26(日) 18:57

なんでそんなに怯えるの? 私がそんなに怖い?
((笑顔で上記を述べながら近づき顔が近づくと鋭い目で相手を下から見て
>>25

【参加ありがとうございます! 素敵なプロフィールお願いします!】
>>27

29:エンジュ:2015/07/26(日) 19:00

>>28

いや、来ないでっ‼︎

(涙目になりながら後ろへ下がっていき、とっさに出てきた光の剣で相手を軽く斬りつけて

30:◆is:2015/07/26(日) 19:38

【鎌を使う無属性の♀で参加希望です】

31:匿名さん:2015/07/26(日) 19:47

【銃を使う火属性の♂で参加希望です。あと、銃はスナイパーライフル的なのでも大丈夫ですか?】

32:◆to:2015/07/26(日) 20:08

>>23の者です。不備などあれば御指摘願います。あともし大丈夫ならお嬢様役の方を個人的に募集したいのですがダメでしょうか?。ダメでしたら諦めますん 】

台詞:
「僕を無視するな、殺すぞ。」
「僕に喋り掛けるな、殺すぞ。」
「別段用はないけど、殺s……眼が2つで、鼻が1つ…お嬢様に似てる、そっくりだ。…もしかしてキミがお嬢様?」

名前:漆ツ裂 紫苑 ( ナナツザキ シオン )

性別:♂

年齢:15歳

性格:情緒不安で他人に対し常に殺意を振りまいている。 とある人物(紫苑はお嬢様と呼ぶ)に仕え暗殺業兼ボディーガードを勤めていたが此処に来て逸れてしまった。 難しい事を考えたりものを覚えるのが苦手な所謂アホの子。 面倒くさくなったら(物理的に)斬り捨てようとする。 

容姿:黒髪散切り、前髪で左目が隠れている。 瞳の色は蒼。 中性的な顔立ち。 服装は紺の燕尾服(執事服?)、白の手袋を着用している。 身長165.1cm。 体格は華奢で細身、不健康そうな青白い肌で目の下に隈ができている。

備考:一人称/僕 二人称/キミ、名前を滅多に覚えないので身につけてるものや外見の特徴で呼びかけることも

武器:刀『斑雨』(刃長69cm)

魔法:霊装、水

33:ペリドット◆i2:2015/07/26(日) 20:57

いったぁ〜い。 何すんの? いきなり攻撃するなんて。 まぁ、元から敵だからしょうがないけど。 私とやる? やったら楽しいよ?
((上記を述べると鎌を出し3mぐらい瞬間移動して離れ
>>29

【参加ありがとうございます! 素敵なプロフィールお願いします!】
>>30

【参加ありがとうございます! 大丈夫ですよ! 素敵なプロフィールお願いします!】
>>31

【素敵なプロフィールありがとうございます! 絡み文をお願いします!】
>>32

34:◆vY:2015/07/26(日) 20:58

台詞:
「あらあら、とっても愉しそうね〜...私も混ぜてもらっていい?」
「血湧き、肉踊る...か。ふふ、ここの主様は良いセンスをお持ちなのね」
「真っ暗闇は怖い?私は好きだけどねー...」

名前:八年 闇子(ヤトセ アンズ)

性別:♀

年齢:16歳

性格:超がつく程の自由人で、誰かに縛られるのが我慢ならず、あくまでも自分の意志のみで行動する強い心の持ち主。ある意味他人の意見に耳を貸さず、自分本意に動く利己的主義者とも言える。ふわふわと掴み所が無いが、非常に聡明で頭の回転が早く、すぐ悪知恵が働くし、にこにこした笑顔の裏で何を企んでいるのか分からないため、周囲からは屡々気味悪がられる事も。天然に見えるが、それとは程遠い。寧ろ、相手を弄り、反応を見るのが好きと言う悪趣味の持ち主。

容姿:暗い緋色の髪と瞳を持ち、髪は非常に真っ直ぐで、前髪は目元、後ろ髪は足元まで伸ばしているが、伸ばしている髪とは別に、頭の左右上両端から足元までの髪を少量取り、2つの細いみつあみをを作っている。目元はぱっちりと大きく、綺麗な二重瞼。肌は白い。身長は160cm、バストはDカップと発育が良く、それでいて細身で華奢。服装は白のオフショルダーワンピースに茶色い革のショートブーツ。

備考:一人称『私』、二人称『貴方、呼び捨て』

武器:黒い柄の双短剣。普段は両足の太股に備え付けたナイフホルダーに仕舞っている。

魔法:闇属性。ナイフに纏わせ戦う。


>>27の者です。不備があれば何なりと!】

35:ペリドット◆i2:2015/07/26(日) 21:01

【素敵なプロフィールありがとうございます! 不備はないです! 絡み文をお願いします!】
>>34

36:参加希望◆PA:2015/07/26(日) 21:02

【風属性の弓矢使い♀で参加希望です!】

37:ペリドット◆i2:2015/07/26(日) 21:06

【参加ありがとうございます! 素敵なプロフィールをお願いします!】
>>36

38:エンジュ:2015/07/26(日) 21:15

>>33

え、あ……っ‼︎

(相手に鎌を構えられれば無意識に背中に光を集め翼の形にして、飛んでできるだけ相手から離れようと逃げて

39:シオン◆to:2015/07/26(日) 21:15

【まだ参加されてない方、もしくは参加されてる方でも良ければお嬢様、お一人募集してまーす。お気軽にどーぞ、( ぺこり、) 】

>>all
── 霧、か。これじゃあ、お嬢様を探せないなァ、困った困った。( ジェットコースターの線路を梯子のようにして登りながら、視界遮る白い霧見据え途方に暮れて溜息つき)

40:ペリドット◆i2:2015/07/26(日) 21:21

ん? どうしたの? 先行かないなら私がいくよ? どうする?
((鋭い目でニコニコしながら上記を述べて、鎌を肩の上にのせて
>>38

【お嬢様ですか? 見つかるといいですね! 私が今やっているキャラでやるのは難しそうなので、すみません。 絡みますね!】
人間発見! 初めまして! 私はここの主です! 
((霧の中から現れ笑顔で上記を述べて
>>39

41:シオン◆to:2015/07/26(日) 21:25

>>40
わあ。
(背後向くと同時に片手で抜いた刀を貴女の首元に向けて振り上げて)

42:参加希望◆PA:2015/07/26(日) 21:30


台詞:「ごめんなさい聞いてませんでした。もう一度おねがいします」
「もうここに来てしまったのは仕方ないことだと思ってますよ。取り敢えず今は敵を倒すしかないかなーと」
「タメ口……?……できないこともないけど……」

名前:向井 葉月(むかい はづき)

性別:女

年齢:19

性格:我が道を行くタイプで周りの人に比べるとテンポが遅く頭の回転もそんなに速くない。頭の中では色んなことをゆっくり考えていたり何も考えていなかったりするから表情はあまりない。また、表情筋が感情に追いつかず常に無表情。この二つが重なって冷たい人と思われがちだが感情がないわけじゃない、早く動くときは動く、仲間思いなので仲のいい人からは信頼されている。

モンスターを見ても世の中色んな人がいるからこんなものかぁと思っていてあまり動じない。倒すこともここから出るため、ここに来てしまったのはもう起こったことだから仕方ない、など割りきってる。

ちなみに温度感覚が変らしく一年中同じスタイルの服装。

容姿:黒髪で長さはボブくらい。綺麗にまとまっておらずちょっとくせ毛でウェーブしている。右側を白と銀の日本のピンで留めている。
基本は白のタンクトップに黒の長いコート。手には滑り止め防止で黒の手袋。黒ジーンズのショートパンツに黒の編み上げブーツ。
これが気分によってたまに色が変わる。暖色系から寒色系まで様々。機嫌いい時は暖色系。悪い時は寒色系が多め、と一応規則らしきものがある。
身長は160cm。体重は平均。太ってもないし痩せてもない。胸はCカップ。

備考:一人称は私。二人称は名前にさん付けや役職呼び(主さんなど)

武器:大きい弓矢。背中に担いでいる。
魔法:風属性。弓に纏わせることもできるし媒体がなく発生させることもできる。

>>36です!不備などがありましたらご指摘お願いします!】

43:ペリドット◆i2:2015/07/26(日) 21:30

おっと。 いきなり攻撃してくる人もいるんですね。 楽しいからいいですけど。 
((笑いながら上記を述べると瞬間移動し霧で見えなくなって
>>41

44: ◆x2:2015/07/26(日) 21:32

【お嬢様、やってみたいんですけれど、いいでしょうか...? いきなりですみません!!】
>>39

45:エンジュ:2015/07/26(日) 21:32

>>40

嫌‼︎……来ないでよ…。

(必死に逃げていて

46:参加希望◆PA:2015/07/26(日) 21:32

>>36です。日本→二本です。誤字失礼いたしました……】

47:エンジュ:2015/07/26(日) 21:33

>>39

【はいはい!お嬢様役やりたーいです‼︎】

48:シオン◆to:2015/07/26(日) 21:34

>>43
……んー? 消えた? 今、なんかいたような気がしたんだけど、おっかしいなぁ。めがねめがね…
(手応えのない様子に首を傾げると、足場の悪さを改善するために普通に足で立てる場所まで登り切って)

49:シオン◆to:2015/07/26(日) 21:38

>>44>>47
【わあ…こんな奴の主人になってくださろうだなんて、ありがとうございます!僭越ながら>>44様の伽羅様を確認の後此方で決めさせて頂きたいのですが宜しいでしょうか?】

50:ペリドット◆i2:2015/07/26(日) 21:38

【素敵なプロフィールをありがとうございます! 絡み文をお願いします!】 >>42

え〜? 意味分かんない。 自分で相手を怒らせたのに後から弱音で逃す人じゃないのよね〜、私。 
((地面に術式が出て悪魔みたいな翼が出ると瞬間移動で相手の目の前に来て上記を述べると相手の翼を切り捨てて
>>45

【大丈夫ですよ〜! 誰でもある事ですから!】 >>46

51: ◆x2:2015/07/26(日) 21:40

【了解です!では、なるべくすぐに提出しますね!】
>>49

52:エンジュ:2015/07/26(日) 21:41

>>50

きゃあっ!

(相手がいきなり自分の目の前まで来たため、小さく悲鳴を上げ、翼を切り捨てられれば無抵抗に下へ落ちていって

53:ペリドット◆i2:2015/07/26(日) 21:42

おかしいのは貴方じゃない?
((相手の後ろに来て耳に上記を囁くとニコニコしながら首に鎌を近づけて
>>48

54:シオン◆to:2015/07/26(日) 21:43

>>51
【はい。心待ちにしてますね!】

55:向井葉月◆PA:2015/07/26(日) 21:44

>>50ありがとうございます!では絡み文落とします!】

……何、ここ。暗い。それに、じめじめしてる。暗い……。
(突然迷い込んでしまった世界に驚き、頭の中を整理するかのように周りに見えるものを言葉に出して呟きながら歩き回り)
>>ALL

56:ペリドット◆i2:2015/07/26(日) 21:45

ふふっ。 人間の悲鳴って面白い。 さぁて、下に降りたら何をして遊ぼうかなぁ〜?
((笑顔で上記を述べると急速で相手より下に降りてきて
>>52

57:エンジュ:2015/07/26(日) 21:48

>>56

……っ。

(しっかりと着地し、相手が何を考えているのかがよくわからず、ただ逃げる事しかできなくて

58:ペリドット◆i2:2015/07/26(日) 21:48

また人間発見〜! 初めまして! 私はここの主です!
((暗い空から降りてきたら相手に近づき笑顔で上記を述べて
>>55

59:向井葉月◆PA:2015/07/26(日) 21:50

遊園地、病院……に、人間……?
(上空から降りてきた相手に戸惑い困惑するもなんとか頭を働かせ)
ここの主。……こんにちは、主さん。
(相手が笑顔なら友好的だろうと判断しこちらも笑みを浮かべるが表情筋が追いつかず無表情のまま手を差し伸べ)

>>58

60:シオン◆to:2015/07/26(日) 21:51

>>53
…誰?キミ。僕の後ろに立つと殺すぞ。
(刀を自分の胸に刺し貫いて貴女を自分ごと串刺しにしようと狙い)

>>55
おーぅい、おーぅい…
(霧の向こう側から此方へと歩いてくる人影に呼びかけて)

61:ペリドット◆i2:2015/07/26(日) 21:52

お? ちゃんと着地出来たんだ〜! でも相変わらず逃げるんだね〜。 逃げるんだったら悲鳴を聞きながら追いかけたら最高なのに。 
((相手を空中で追いかけると術式で出てきた沢山の剣が相手の行き場所を刺して邪魔をし
>>57

62:向井葉月◆PA:2015/07/26(日) 21:54

ん?……声。この声は男の人かしら。
はぁーい、はぁーい…
(相手に合わせるようにこちらも返事をしながら声のする方へ歩き)
>>60

63:エンジュ:2015/07/26(日) 21:57

>>61

きゃあっ!……け、剣⁉︎

(何でこんな事になってるんだろう……と考えながら剣を避けていると、飛んできた剣が左足のふくらはぎに刺さり、「⁉︎ゔっ……」と苦しそうな声あげて、身動きが取れなくなって

64:ペリドット◆i2:2015/07/26(日) 21:59

こんにちは。 貴方、他の人間に比べて観察力いいですね。 そう。 ここは遊園地、病院などのエリアに別れているの。 
((笑顔で上記を述べ相手に段々近づき
>>59

殺す? ぷっ…はははははっ! それはこっちが言いたいわ。 だって、ここにいる人達は元から生き残すつもりなんてこれっぽっちもなかったもの。
((上記を述べると鎌で相手の片腕を切り捨て瞬間移動で3mぐらい離れて
>>60

65:シオン◆to:2015/07/26(日) 22:01

>>62

やあ、やあ…元気にしてたお嬢様?
(貴女の正面にゆらりと姿を現わすと、開口一番朗らかに笑って人違いして)

66:アンズ◆vY:2015/07/26(日) 22:01

【参加許可ありがとうございます^^絡み文投下させていただきますね】


あらあら?ここ...学校?にしてはぼろぼろ...。
おかしいわー、家で気持ち良く寝てたはずなのに。
(突然、意識が覚醒したかと思えば、ぼろぼろに荒れ果てた教室の天井を見上げていて。寝起きで頭が痛む中、額に右手を当てながら立ち上がると、キョロキョロと周囲を見渡しつつ上記を呟き。『夢じゃないっぽいしー......寝惚けて肝試しに来ちゃったのかしら?』等と、暢気に独り言を呟いた後、徐に廊下へと出ると、暗闇だけが支配する空間に対し、怯える様子もなく、鼻唄を唄いながら歩き始めて)

>>all様

67:ペリドット◆i2:2015/07/26(日) 22:02

あ、やっと刺さったぁ。
どう? 痛いでしょう? このまま続ける? やめるっていう選択はないけどね。 あぁ。 人間の悲鳴って大好きなの。 ねぇ。 もっと聞かせて?
((相手を鋭い目で見ながら笑顔で上記を述べて
>>63

68:向井葉月◆PA:2015/07/26(日) 22:04

観察力がいい?……初めて言われました。
(言われて嬉しいらしく少し表情が緩み)
へぇ……。なんだか一つの街みたいですね。エリアって、ダンジョンみたいな言い方です……。
(再び興味が出てきたのか辺りを見回し特に相手に警戒することなくまた歩き始めて)
>>64

69:ペリドット◆i2:2015/07/26(日) 22:05

【いえいえ! 絡みますね!】
あ、起きました? こんにちは。 私はここの主です。
((扉を開けると相手が起きているのに気付き笑顔で自己紹介をしながら相手に近づいて
>>66

70:エンジュ:2015/07/26(日) 22:06

>>67

う……。

(いたそうに顔を歪ませながら刺さった剣を無理やり足から抜き、相手に向かって剣の刃を向けて投げて

71:ペリドット◆i2:2015/07/26(日) 22:09

ええ。 ここにきた人間に比べればですけど。 広いでしょう? ここは全部戦闘のために作られた広場なんですよ? 素敵でしょ?
((相手が歩くと上記を述べ少し笑顔が消え少し鋭い目になっており
>>68

72:向井葉月◆PA:2015/07/26(日) 22:09

お嬢様……?
(身に覚えのない言葉を言われ首を傾げたのち相手に真実を伝えた方がいいだろうと思い)
えっと、ごめんなさい。私は、お嬢様じゃありませんよ。向井、葉月って言います。
(相手にゆっくり穏やかに語りかけるように話して)

>>65


ここは暗くて、ぼろぼろ。
床とか踏み抜かないかな……。
(足元を気をつけるように慎重に歩き、遠くの方から聞こえる鼻歌に気づき)
鼻歌、だ。人がいるみたい……。
(そちらへ歩き始め)


>>66

73:向井葉月◆PA:2015/07/26(日) 22:11

戦闘のため、ですか?私戦ったことなんてないですよ?
(相手の言葉に疑問を覚え首をかしげる。いつの間にか背中にある弓矢には気付いてない模様。また、相手の目の鋭さにも気づかず、相手に近づき)

>>71

74:ペリドット◆i2:2015/07/26(日) 22:11

おっと。 これはいきなりですね。 まぁ、いきなりも好きですよ。 ゆっくりするよりは…ですけど。
((投げてきた剣を片手で掴み投げ捨てて手を見ると赤い血で染まっていて
>>70

75:アンズ◆vY:2015/07/26(日) 22:11

あら、おはようございます〜。
主...って、この学校の?随分おんぼろな校舎だけど...
(若干寝惚けているようで、ふぁぁ、と欠伸をし、伸びをしながらも相手に上記を尋ねて。)

>>69

76:エンジュ:2015/07/26(日) 22:14

>>74

……なんなのあなた‼︎ここの主だとかって言ってるけど……。

(相手をにらみつけ

77:ペリドット◆i2:2015/07/26(日) 22:15

まぁ、ここに来た人達のほとんどはそうでしょうね。 でももう此処に来た人達は戦わないといけない運命なんですよ。 例えばこんな風にね!
((上記を述べると相手の目の前に立ち鎌を首に近づけて
>>73

78:アンズ◆vY:2015/07/26(日) 22:17

...あら?誰かくるわ?
廊下の奥から此方へと歩みを進めてくる誰かを見つけ、鼻唄を止める。あの人も肝試しかしら?と勝手な想像をすれば、下記の様に相手に呼び掛けながら駆けていって。)
貴方も肝試しに来たのー?私、寝惚けてここまで来ちゃったみたいなんだけど、
ここ何処か分かるー?

>>72

79:ペリドット◆i2:2015/07/26(日) 22:20

いえいえ。 ここは廃校舎、遊園地などのエリアに別れているんですよ。 私はその全体の主です。
((笑顔で外を指差し丁寧に教えて
>>75

お。 怖い怖い。 私が何故ここの主かと聞いているのですか?
((上記を述べると相手に近づき
>>76

80:ペリドット◆i2:2015/07/26(日) 22:21

【風呂落ちします! また戻って来ます! 長かったらすみません。】

81:ハヅキ◆PA:2015/07/26(日) 22:24

……っ!?!?えっ、あっ……?!
うん、めい?
(突然の相手の行動に反応できず立ちすくむ。やっと言葉を発せる程度には頭も回ってきたようだが相変わらず体は動かず)

>>77


えっと、ごめんなさい。私も分からなくて……。
(こんな暗闇なのに明るい様子で話しかけてくる相手に若干驚きつつも答えて)
……私、向井葉月って言います。
あなたのお名前は…?
(取り敢えず挨拶だろうと思い自分の名前を述べ笑顔を浮かべようとするが相変わらず無表情のままで)

>>78

82:ハヅキ◆PA:2015/07/26(日) 22:24

>>80了解です!】

83:エンジュ:2015/07/26(日) 22:26

>>79

何故かとかじゃなくて……っていうかこの場所自体おかしいじゃないっ!しかも怖い怖い、何て言ってるけどそれこっちのセリフだからっ!

(辺りを見渡し、どうやって次は逃げようか考えていて少し入り組んだ路地なんかがありそうなところをキョロキョロ探していて

84:ハヅキ◆PA:2015/07/26(日) 22:26

【私も一旦落ちます。また戻ってきます。お相手ありがとうございました!>>皆様】

85:シオン◆to:2015/07/26(日) 22:27

>>64

!…、…んん…なんかよく分かんないけど僕達を此処に閉じ込めたの、キミぃ…?
(切り落とされた腕がバチャリと足元に落ちて水に変わっていくのを見ては、胸の穴から雫を纏わせて刀を振り抜くとようやく相手の姿を見とめて静かに殺気を向けて)

>>66

…御機嫌よう?、お嬢様。
(廊下の突き当たりから聴こえてくる貴女の鼻唄を頼りに近づいてくるのを見計らって、ぬっと姿を現すと猫撫で声で挨拶して)

>>72

むかいはづき…なるほどなるほど、たしかにお嬢様の名前じゃなかったような…そうでもないような…。…あ、自己紹介返しますと、僕は漆ツ裂紫苑くんです。お見知り置きを。
(お嬢様でないとの返答に直立不動のまま、じーっと舐めるような視線で貴女を見据えては何かを確認した様子でふむふむと頷き)

86:アンズ◆vY:2015/07/26(日) 22:30

ふーん、そうなの。
廃校舎に遊園地かぁ...何だか愉しそうな所!
(無邪気な笑みを浮かべながら上記の様に返すと、窓の外に上半身を乗りだし、興奮したように空を見上げて。)
貴女が、私をここに呼んでくれたの?

>>79

87: ◆x2:2015/07/26(日) 22:46

 「え、あの、ご、ごめんなさい…」
 「私の力が役に立つのなら…、私の答えは決まってます。」
 「敵を全部倒して…、そしたら、皆で此処を出ましょう!」

名前:有馬 千夏 (ありま ちなつ)
性別:女
年齢:15歳
性格:いつも穏やかで笑顔でいる。でも、自分に少し自信がないところがあり、おどおどしてることもある。だが、いざという時にはいつもおどおどしてるのは何処へやら、物凄い力を発揮する。お人好しで、戦いにはあまり向いていないと言われることもあるが、本人は本人なりに頑張っている様子。自分がこのような世界に連れてこられたことに疑問を持っている。
容姿:紺色に近い青髪で、瞳の色は青。髪の長さは肩より少し長いかくらいで、少しウェーブがかかっている。服装は清楚系の白のワンピースに薄い水色のカーディガンを着ている。
備孝:一人称「私」 二人称「○○/さん、貴方」
武器:剣
魔法:氷
剣と氷を合体させ、氷剣を使うこともできる。

>>21の者です!足りない部分などは無いでしょうか…?】

88:アンズ◆vY:2015/07/26(日) 22:49

そうなの?じゃぁ、貴女も寝惚けてここに来ちゃったのね。
仲間がいて嬉しいわ♪
(勝手な妄想を脳内で広げ、言葉通り、とても嬉しそうに笑い。)
名前?私は八年 闇子よぉ〜。友達からはアンズって呼ばれてるわ。
貴方の名前も聞いていいかしら?
(名を聞かれると、にっこりと優しげな笑みを浮かべて上記の様に名乗った後、相手の名前を聞いてみて。)

>>81

あらあら、お嬢様だなんて〜。
ふふふっ、何だか照れちゃうわねー。
(話しかけてきた相手の言葉と容姿もあり、何だか本当のお嬢様になったような気がして、ほんのり頬を桃色に染めながら上記を呟き。そして、下記の様に挨拶を返せば、お嬢様っぽくワンピースの裾をそっと広げて見せて。)
ご機嫌よう♪貴方も、肝試しにここへ来たの?

>>85 

89:匿名さん:2015/07/26(日) 22:57

【入りたいです】

90:ハヅキ◆PA:2015/07/26(日) 23:02

【復活しました】

ななつざきしおんさん、ですね。よろしくお願いします。
(自分より背の高い相手を見上げ小さくお辞儀し)
……何か、ついてます?
(じろじろと見てくる相手に特に不快な様子も見せずただ純粋に不思議がって聞き)

>>85


アンズさんですか。えっと、私の名前は向井葉月です。友達から、は、ハヅキって呼ばれて、ます……。
(相手の笑顔に思わず見惚れて戸惑いつつも自己紹介をする。そのあと相手の顔をぼーっと見つめて時折「綺麗……」などどつぶやいていて)

>>88

91: ◆x2:2015/07/26(日) 23:08

>>44の者です!プロフ出しましたので、宜しくお願いします。】
>シオン本体様

92:アンズ◆vY:2015/07/26(日) 23:15

ふふっ、ありがと〜。お世辞でも嬉しいわ♪
(相手の口から漏れた言葉を聞き、髪を弄りつつ恥ずかしそうにはにかむと、上記の様に礼を言って。)
でも、貴女だって可愛いわ?もっと笑えばいいのに。
(正直に思ったことを述べると、そっと相手の髪に触れ、『髪も整えれば、全然違うと思うわ〜』とも付け加え。)

>>90

93:アンズ◆vY:2015/07/26(日) 23:24

【今日は落ちますね!皆さんお相手ありがとうございました!】

94:ハヅキ◆PA:2015/07/26(日) 23:26

え、あ、ありがとうございます……。
(可愛いと言われた上に髪の毛にも触られ顔が若干赤くなり照れている)
あの、笑いたいんですけど、どうも表情言葉と心にが追いつかなくて。
(頑張ったのかなんとか困ったような顔になって)
髪の毛は切り揃えるくらいしかしてませんね…。
(優しく話してくれる相手に気を取られ後ろから来ている大型犬程度の獣に気づかず)

>>92



>>92

95:ハヅキ◆PA:2015/07/26(日) 23:27

>>93了解です!お相手ありがとうございました!
>>94二個目ミスです……】

96:ペリドット◆i2:2015/07/26(日) 23:41

そう。 運命です。 お分かり頂けました? 
((鎌はそのままにして上記を述べて
>>81

おかしい…ねぇ。 貴方からしたらそうかもね。 でもここは私の遊ぶ場所なの。 私はおかしいとは思わない。 ふっ。 怖い? 怖いのはまだまだこれからなんだけどなぁ〜?
((真剣な話からふざけた話に変わりフラフラと周りを歩き初めて
>>83

そうですけど、それが何か?
((相手の殺意を感じ笑うと上記を述べて  >>85

そう。 ここに貴方を呼び出したのは私ですよ。
((笑顔で上記を述べて
>>86

【素敵なプロフィールありがとうございます! 絡み文をお願いします!】
>>87

【参加ありがとうございます! 素敵なプロフィールお願いします!】
>>89

【了解ですっ!】 >>93

97:ペリドット◆i2:2015/07/26(日) 23:42

【落ちます! お相手感謝です! 明日宜しくお願いします!】
>>all

98:ハヅキ◆PA:2015/07/26(日) 23:46

は、はい。分かりました。あの、鎌、とってもらいませんか……?主さん。
(未だ首に当たっている鎌に怯えた声を出して表情も少し怯えた顔になり)

>>96

>>97了解です。お相手感謝でした!また明日よろしくお願いします!】

99:エンジュ:2015/07/26(日) 23:54

>>96

これ……が遊び…?

(相手の言葉に上記しか述べる事しかできなくてまだ足に痛みもあり、まだ立てそうにないので地面に座ったままで



>>97

【今日1日ありがとうございましタッ!もうペリドットが悪役すぎて、すごく感動っていうか、感激っていうか……!もう文章にできませんんんんん!……オホン、ま、また明日もよろしくお願いしますね。】

100:匿名さん:2015/07/27(月) 00:19


台詞:「闇魔法こそが最強だ!」「その汚ならしい光魔法を俺に当てるとは……貴様ァ!!」

名前:山田 佑介(やまだ ゆうすけ)

性別:♂

年齢:18

性格:一人で居る事が多く闇魔法こそが最強だと思っていて
   他の魔法は(治療魔法は別)弱いと言う考えを持っている
闇魔法を使っている人にはかなり友好的で基本的には
   光魔法を使っている人は嫌っている

容姿:黒髪短髪で瞳の色は黒
身長は高めで結構モテそうな顔をしてるが
   「お前の魔法、弱いな」など
   相手をバカにしてるためまったくモテない
   服装は黒色のパーカーに紫色のTシャツに
   青いジーパン
 
備考:一人称:俺 二人称:お前・貴様・信頼、出来る相手には呼び捨て

武器:短剣

魔法:闇

101:ハヅキ◆PA:2015/07/27(月) 00:43

【落ちます。皆さんお相手感謝でした!】

102:有馬千夏 ◆x2:2015/07/27(月) 06:58

【ありがとうございます!
絡み文を投下させていただきます!】

……此処、何処だろう……。
((何処に来たのかもわからず、ウロウロと歩いていて。たまに転けそうになったりして(←
>all

103:ハヅキ◆PA:2015/07/27(月) 08:27

ここ凄いな。いろんな建物がある。まるで街みたい……。……?……!
(辺りを見回しながら歩いていると遠くからやってくる人影を見つける。その人影が危なげにふらふら歩いているのを見て)
大丈夫ですか……?
(転びそうな相手を心配するように近寄って言い)

>>102

104:アンズ◆vY:2015/07/27(月) 09:19

......あらあら?こんな所に野生の獣?
殺意剥き出しねー。
(相手の発言に、小さく笑みを浮かべながらも言葉を返そうとした時、相手の背後で低く唸り声を上げる獣が目に留まり。今にも相手へと飛び掛かりそうな獣に対し、あまり驚いた様子もなく、唇に人差し指を当て、きょとんとした表情で上記を呟き。)

>>94


こんな素敵な所に、ご招待ありがと〜。丁度暇してたの。
折角だから、暫くここで遊ばせてもらうわ☆
(不意に主の両手を取ったかと思うと、上記の様に礼を言いながら相手にウインクして。)

>>96


何処かしらねー。
(あたかも最初から相手の隣を歩いていたかの様に、いつの間にか出現し、相手の発言に頷きながら上記を呟き。)

>>102

105:ハヅキ◆PA:2015/07/27(月) 09:24

え、あの驚かないんですか……!?
(特に驚いた様子もなく答える相手に驚き背中に背負っている弓矢を手に持って)


>>104

106:エンジュ:2015/07/27(月) 09:34

【すごく下手くそですが、イメージ画描いてみました。
http://ha10.net/up/data/img/3317.jpg

107:アンズ◆vY:2015/07/27(月) 09:36

驚いてるわよー(棒
えーっと...あらあら?いつの間にか良いものがあるわ♪
(心にも思ってなさそうな発言をした後、相手が弓矢を取り出すのを見て、『何かないカナー』と不意に自身の下半身へと目を向けて。すると、両足に備え付けられたナイフホルダーに刺さる2本のダガーを見つけ。それを即座に引き抜けば、手慣れた様子で構えを取り。)

>>105

108:ハヅキ◆PA:2015/07/27(月) 09:42

……取り敢えず倒すしかないですよね。
(逃げれるかと思い考えるも無理だと判断し弓矢を構えて獣に放ち)
か、構えが手慣れてますね
(手慣れた様子でダガーを構える相手を見て『この人何者だろう…?』と心の中で考えており)

>>107

109:アンズ◆vY:2015/07/27(月) 10:09

そうねー。何とかしなきゃ〜。
(相手の緊迫した物言いに、笑顔で上記の様に返すと、一瞬で気の抜けた態度が一転し、短剣を手にした瞬間、鋭い目付きへと変わり。)
あくまで我流だけど、双短剣の訓練をしていた時期があったのよ。
漫画のキャラに憧れて...ねっっ。
(戸惑った様にする相手に、上記の様に説明をしながらも、即座に弓矢で怯んだ獣へと駆け、獣の鼻面向かって思い切り踵落としをし、踏みつけることで動きを封じ。そしてナイフを振り上げると、正確に獣の両目へと2つのナイフを突き立てて。)

>>108

110:ハヅキ◆PA:2015/07/27(月) 11:49

!!……すごい鮮やかな、手つきですね
(我流だとは言いつつも正確に獣を仕留める相手の様子を見て驚く。獣が死んだことを確認してから弓矢をしまい)
……ずっとこの校舎にいるのもなんですし、外に出てみませんか?何か分かるかもしれません。
(誘うように相手に手を差し伸べて)

>>109

111:ペリドット◆i2:2015/07/27(月) 12:08

え? なんで? これからが楽しみなのに? あ、言ってなかった? 貴方達は私の敵ということ?
((鎌を相手の望み通り一旦下ろし上記を述べたら首をかしげて
>>98

はい。 貴方達がここに来た時から私の遊び相手ってこと。 
((上記を述べたら上から剣が何十本も現れて

【昨日は相手ありがとうございました! 悪役過ぎですよね← 自分でもやり過ぎかなぁと思いつつやっております。 やりずらい時やこうしてほしい時などは遠慮しないで言って下さいね! 自分も正直やりずらいので(汗) あと、変な日本語にしてしまい、すみません。 分かりにくいならばなんなりと言って下さい。 今日も宜しくお願いします!】
>>99

【素敵なプロフィールありがとうございます! 絡み文をお願いします!】
>>100

【絡みますね!】
ようこそ! 恐怖の広場へ! 私はここの主です。
((上記を述べるといきなり相手の目の前に現れて
>>102

私も丁度暇していたんです。 ここで楽しみましょう。
((笑顔で上記を述べると相手の腹に膝で強く蹴って
>>104

112:  Anna   ◆Pk:2015/07/27(月) 12:51



(/>>13の者です!!不備などありましたらなんなりと!



台詞: 「 ごめんね。男だと思った? 」
「 はは、皆凄いね。私なんか、こんなの出来ないよ。 」
名前: 叶 遊生( かのう ゆうき )
性別: おんな
年齢: 18
性格: 口が達者でいつも表情を変えない落ち着いた性格。要するに嘘をつくのが上手く、本音は決して吐かない奴。普段は紳士のような振る舞いと言葉遣いで好青年を思わせるかのような性格で無駄に爽やか。いつもヘラヘラしているがあんまり人を信頼してない一匹狼気質で時に冷酷。現実主義で頭の回転が速いんだとか。
容姿: 地毛の赤毛の癖っ毛ショートボブ。顔立ちは左目に包帯を巻いており右目の瞳の色は金色。目は大きく二重で凛とした顔立ちなので男に間違えられる事も多々ある。服装は少しゆるめのスウェット生地のガウチョ風パンツに黒を基調としたTシャツ、そして白いパーカーに所々赤く染まっているパーカーを腰に巻いている。身長179p。
備考: 一人称「 私 」、二人称「 君 」。体力と腕前は並外れたまるで男のようである。
武器: 槍(thunderbolt)。先端から雷を発生させ自由に操る。そしてもしもの為に撃って真面目に当たれば即死レベルの電力を一発で放つ拳銃を持っている。
魔法: 雷

113:エンジュ:2015/07/27(月) 13:31

>>111

……っ‼︎

(相手の言葉に何も言い返すこともできず、ただ相手を見ていれば上に剣が何本も現れるのを目でとらえ、なんとか立ち上がり少し息を切らしていて




【全然大丈夫です!むしろ今のままがいいです‼︎悪役かっこいいです!こちらこそよろしくお願いしますね。今日は6:40〜10:05くらいまで塾があるので、10:05から夜はお願いします。】

114:ハヅキ◆PA:2015/07/27(月) 13:46

え、…敵?初耳ですよ。なんで私が…。…もう何がなんだがああ…。
(次々起こる出来事に頭が追いつかないらしく一旦しゃがみこみ再び立ち上がって)
……なんだか深く考えるのが馬鹿馬鹿しくなってきました。あなたが主さんということは貴方を倒せばこの世界からでられる、って解釈であってますか?
(先ほどまでの困惑していた様子ではなくはっきりとした口調で喋り)

>>111

115:ペリドット◆i2:2015/07/27(月) 14:05

やっと立ち上がれた? またこれから悲鳴が聞ける。 楽しみ。 
((笑顔で上記を述べると地面に大きなブラックホールみたいな物が出てきて
【それは良かったです! エンジュもめっちゃかわいいです! 塾頑張って下さいね!】
>>113

初耳は当たり前ですよね。 私、今初めて言いましたから。 貴方だけじゃなくて他の人間もいますけど、合流する前に貴方は生きていますかねぇ?
私を倒す? ぷっ。 その解釈あっていますかねぇ? まぁ、私を追い詰めたら教えてあげなくもないですよ。 まぁ、無理だと思いますけど、そういう人間の生き残ろうとする気持ち、嫌いではないですよ?
((相手をくすくす笑いながら上記を述べ終えると鎌を出し高い屋根の上にジャンプをして登り
>>114

116:ペリドット◆i2:2015/07/27(月) 14:07

【素敵なプロフィールありがとうございます! 絡み文お願いしますね!】
>>112

117:エンジュ:2015/07/27(月) 14:12

>>115

……立ってるのが精一杯なんだけど、、。

(ポツリと辛そうな様子で上記述べ、ブラックホールみたいなものが地面に出てくれば、「何これ⁉︎」何て言って翼を使い少し離れて

118:ペリドット◆i2:2015/07/27(月) 14:29

そう…それは残念。
((相手が離れるとブラックホールから黒い手が沢山出てきて相手を掴み
>>117

119:ハヅキ◆PA:2015/07/27(月) 14:30

……頑張って生き残りますよ。弟にも会えていませんし。
(主と戦う気はないらしく背中の武器に気づき弓矢を構えて)
……先ほどから辺りをうろついているモンスター。これらもあなたの仲間なん、ですよね……。取り敢えずはモンスターから倒すことにします。
(辺りを歩いているモンスターに矢を放ち)
……えっと、それで、私、逃げなきゃ、いけない感じですか、ね……?
(相手が屋根の上に登ったのを見て警戒してるのか今まで動かなかった表情がやや不安げな色を見せ、口調も先ほどと同じようにゆっくりとした感じになり)

>>115

【と、いうわけでキャラクター追加よろしいでしょうか…?土属性の男子、武器は斧を希望します!】
>>主様

120:エンジュ:2015/07/27(月) 14:34

118

何この手⁉︎……きゃぁぁっ⁉︎

(掴んでくる手が少し痛いのか少し涙目になっていて

121:  ユウキ   ◆Pk:2015/07/27(月) 14:34




(/ あざます!絡み文投下しますのでどうぞ絡んでやってください!!!


とりあえず……人探すか、
( 訳も分からずゾンビと戦い、少し負傷するもあまり支障は無いらしく、廃校舎に辿りつけば何の躊躇もなく入りそして今廊下を歩き回っていて。そして丁度空いていた教室に入り、埃臭く咳き込みつつも適当な机に座れば上記を呟きつつも辺りを見渡して。

122:ペリドット◆i2:2015/07/27(月) 14:45

へぇ。 やる気満々ですね。 いいですよ。 まずモンスターを相手に頑張って下さい。 大丈夫。 私は見ているだけですから。
((相手が次々倒されるとモンスターを次々と出して
【いいですよ! 素敵なプロフィールお願いします!】
>>119

ふふっ。 やっぱり人間の悲鳴って最高。 これからが楽しみ。
((相手をブラックホールみたいなのに段々引きずり込んでいって
>>120

【絡みますね!】
あ、あ、マイクテス。マイクテス。 ようこそ。 恐怖の広場へ。 私はここの主です。
((教室にあるスピーカーから音声が流れて
>>121

123:からす!:2015/07/27(月) 14:48

>>122

ちょ、この手キモいんだけど⁉︎……何かキモい!

(黒い手のような物体に暴言吐きまくって、光の剣で自分を包んでいた手を切り、翼を使って先ほどの位置あたりに戻って

124:エンジュ:2015/07/27(月) 14:49

>>123
【私ですm(_ _)m】

125:山田 佑介:2015/07/27(月) 15:06

【では許可を貰ったので】

……ここはどこだ?見た事、無い場所だが……
(目を覚まし周りを見た彼はそう呟いた)



>>all

126:  ユウキ   ◆Pk:2015/07/27(月) 15:07




……どこから…?

( こんな古い廃校でも音が鳴るのか、と思いつつも少し驚くもすぐに体勢を立て直して上記を呟きつつも「 恐怖の広場ってなに?それに君は誰だい? 」と続けて言い。


>>122  ペリドット

127:ハヅキ◆PA:2015/07/27(月) 15:32

はぁ……。倒しても倒しても沸いてくる。無限増殖なのかしら、これらは。
(獣と戦い続けていたらしく息を切らせた様子で教室に入り)
ここらでひと休憩しましょ……あら、こんにちはです。
(先に教室にいた相手を見つけ挨拶をし)

>>121


…流石親玉、と言うところですか。無限増殖は願い下げしたいところですがっ……!
(次々とせまりくる敵に的確に弓矢を放ち続けるもバランスを崩しその場にしゃがみ込んでしまい)

>>122


遊園地まで…。本当にここ、ダンジョンみたい。何でもある……。
(探索中なのか辺りをキョロキョロしながら歩き回っており)

>>125




【ありがとうございます!不備のご指摘ありましたらお願いします】
>>主様

台詞:「姉さーん危険なことはすんなよ?頼むから、さ」「おっとぉ。ちょ、そちらさん殺気立ちすぎじゃね?平和平和〜ってモンスターに言葉通じんのかな?」

名前:向井 卯月(むかい うづき)

性別:男

年齢:16

性格:明るくチャラい葉月の弟。身のこなしも軽く運動神経も高い。頭も馬鹿ではなく葉月よりも頭の回転が早い。適応能力もあり血を見ても動じない度胸の持ち主。ただシスコンである。姉限定で心配症だったり世話焼きだったりする。幼い頃両親が早くに亡くなり親戚に引き取られるも心が開けないときに、姉が傍にいてくれたためだと思われる。

意外と力持ち。体力もある。手先も器用。でも泳げない。水が嫌い。

容姿:黒髪のくせ毛で長さはやや長め。左側を銀と白のピンで留めている。白のタンクトップに黒のコート。黒い長ジーンズを履いていて靴は茶のショートブーツ。滑り止めのため黒手袋着用。
胸にクロスのネックレスと右耳に銀のピアスを2つ付けている。
身長は178cmで体重はやや重め。太ってるわけじゃなく筋肉らしい。着やせするらしくシルエットは華奢で長い髪の毛も相まってたまに女の人と間違われることも。でも声でバレる。


備考:一人称は俺。二人称はあんた、お前、そちらさん、さん・君・ちゃん付け。


武器:体ほどもある大きな斧。

魔法:土属性。武器に纏わせることもでき媒体がなくても地殻変動や地震を起こすことができる。

128:山田 佑介:2015/07/27(月) 15:58

>>127

人か?………ちょっとそこのお前!!
(彼は相手に気付きそう言う。本来なら初対面の相手にこんな態度は失礼だが
彼はそんな事を気にしない)

129:ハヅキ◆PA:2015/07/27(月) 16:06

!?……はぁい!なんですかー?!
(突然の大声におどろくも自分が呼ばれたことに気付き、ワンテンポ遅れて返事をしながら相手の方へ歩き)

>>128

130:シオン◆to:2015/07/27(月) 16:10


>>チナツ本体様/エンジュ本体様

【反応遅れて申し訳ありません…! 先ずは改めてお嬢様役、申し出てくださり本当にありがとうございます。できることならどちらのお嬢様も我が主にしたいのですが迷いに迷った結果、今回はチナツ様にお願いしたいと思います。エンジュ様とは主従以外の只ならぬ縁で是非お近づけになれれば…と企んでおります。それでは両方の伽羅様との素敵な出逢いを誓って。】


>>88 / アンズ

…見つけた、見つけた、よーやく見つけたお嬢様…僕らのお嬢様。これで旦那様に鞭で打たれずに済む、これで2時間は眠られる…さァ、帰りましょう、戻りましょう…屋敷へと
(非の打ち所のないカーテーシーにすっかり貴女を主と誤解しては恭しく左手を前に右手を後ろへとまわして従僕の礼を示し。質問を聞いている様子なくブツブツと呟いてはエスコートの為に貴女に手を差し出して)

>>90 / ハヅキ

むかいはづきはお嬢様じゃない…お嬢様じゃないのなら…何故、僕に話しかけているんだ?…何故僕と目を合わせているんだ?…何故…何故……わからない、…わからない…
(じーっと見つめながらも瞳には貴女を写しておらず、先程浮かべていた笑みを徐々に萎んで、降ろしている手の指先が神経症のようにぴくぴくと震えていて)

>>96 / ペリドット

…じゃあ、殺そう。キミを殺してお嬢様を連れて帰らなくちゃ
(腕を再生させると居合いと共に加圧した水の刃を貴女に向けて放ち)

>>102 / チナツ

……ぅぐ、……
(貴女の躓いた先にぐったりと倒れ込んでいて)

>>121 / ユウキ

…、よいしょー。…これで5枚目ー
(刀から吹き出した水をウォーターカッターにして隣の教室から黒板を後ろから切り刻んで通り抜けてきて)

>>125 / ヤマダ

………
(貴方が覚醒したところにたまたま出くわしては、ゆらりと近づいて来て)

131:山田 佑介:2015/07/27(月) 16:15

>>129

来るのが遅い
さっそくだかここがどこか教えろ
心の声[相手が知らない場合はこの最強魔法をぶつけてやろう……]
(またしても失礼な態度でそう言う)

132:丹地 未得◆is:2015/07/27(月) 16:17

台詞:「…早く帰ってごろごろしたいなぁ」「あ、えと、うん……」
名前:丹地 未得
性別:♀
年齢:16
性格:引っ込み思案、人と話すのが苦手。妙な感性の持ち主で、自分にしか分からない変な事を話す時もある。それ故にぼっち
いざ何かしようと思ったら人一倍頑張る
容姿:黒の腰までのツインテール、ブラウスに黒のスカートという学校制服。赤ネクタイ。目は血のような赤。
背は152cm、胸はまな板。体格は華奢だけど鎌を使っている時は大人の男性ぐらいになる。それ以外の時は結構非力
備考:一人称は僕。二人称は呼び捨てかあなた。

武器:赤黒い大鎌。光を浴びると刃は虹色に輝く。切れ味抜群
魔法:あまり大きすぎない物を、2つに分裂させられる。鎌を振るえば斬撃が飛ぶ。


>>30です!よろしくお願いします!】

133:ハヅキ◆PA:2015/07/27(月) 16:49

……?
(相手の様子がおかしいことに気づき指先が震えてるのを見ると)
……むやみに近づいたらだめ、ね。相手を刺激しない、ようにしないと…。
(相手に聞こえない程度の小さな声で呟き念のため弓矢を手に持って)

>>130


え、えっと私も分からなくて……。あ、遊園地ありましたよ。あとダンジョンみたいでした。
(とりあえず自分が見たものを相手に伝えて)

>>131

134:アンズ◆vY:2015/07/27(月) 17:01

ふふっ、誉めても何も出ないわよ〜?
(獣が息絶えると、何時ものふわふわとした物言いに戻って。勢い良くダガーを引き抜くと、ホルダーに仕舞い。)
そうねー。獣が巣食ってる場所に何時までもいるのは
ちょっと危ないもの。賛成よ〜。
(差し伸べられた手を取り、ワンピースの裾を叩きながら立ち上がると、賛成の意を込め笑顔で上記を言い。)

>>110 


...っ?よっと...。
(いきなり腹を蹴られ、胃の空気が口から全て吐き出され。そのまま吹っ飛ばされ宙に身が踊るも、即座に腹に力を込め何とか空中で体制を立て直し、相手から少し距離のある地点に、猫の様に着地して。)
あらあら...随分な挨拶なのねー?
(変わらず、笑顔の相手を一瞥し、頬を膨らませたかと思うと、腰に両手を当て怒った様に上記を相手へと投げ掛け。)

>>111


【絡みます!】
あら、誰かいるの〜?ゾンビ、なーんて落ちじゃないわよねー?
(人の気配がし、近くの教室をそっと覗いてみれば、奥の席に腰かける誰かを見つけ。人肌が恋しかったため、幸せそうな顔をしながら上記の様に声を掛けてみて。)

>>121 


【絡みますね!】
貴方そんなとこで寝てたら危ないわよー?
私今ここで絶賛戦闘中だから☆
(ミイラの団体様と戦闘中、突然目の前に現れた誰かに目を丸くしたが、『きっと新しくここに迷い込んだだれかねー』と、タイミングと場所の悪さに苦笑しつつ、慌てて上記の様に忠告して。)

>>125


...?ねぇー、貴方きっと、誰かと勘違いしてるわ〜。
ごめんね?私、ほんとはお嬢様なんかじゃないの。
ごく普通の、一般家庭の子供よ〜。
(流石に誰かと勘違いされたままでは頂けない為、差し出された手をちらりと見た後、少し申し訳なさそうに上記の様に謝って。)
(お嬢様)を探してるの〜?良かったら、私も探すのお手伝いさせてもらえないかしらー?
(お詫びにと思い、右手の人差し指を立てながら、思い付いたことを相手に進言してみて。)

>>130

135:ハヅキ◆PA:2015/07/27(月) 17:13

はい、では行きましょうか。
(相手の手をそっと引くと校舎から出るために階段へ向かい)
……そういえば、私が通っていた小学校、七不思議があって…。そのうちの一つが『階段の踊り場にある鏡にノックするとあちらの世界へ引き込まれる』ってやつなんですけど…。
(丁度階段の踊り場についたらしく目の前にある鏡を見つけて)
か、鏡……。
(顔には出ていないものの若干嫌らしく)

>>134

136:アンズ◆vY:2015/07/27(月) 17:19

へぇ〜!......。
(上記の様に返事をするも、何となく相手が怖がっているのが読め。相手の様子に、柔らかい笑みを浮かべていたその顔が不意ににたーっと歪んだかと思えば、鏡に駆け寄り、何の躊躇いもなく何度もノックし始め。)

>>135

137:山田 佑介:2015/07/27(月) 17:23

>>130

……貴様、何者だ?
(相手が近づいてくるので警戒心、丸出しでそう言う)

>>133

情報提供どうも……
所でお前の魔法は何属性だ?
(情報を提供してもらったため素直に礼を言った後
相手が闇魔法使いか探る)

138:ハヅキ◆PA:2015/07/27(月) 17:31

あ、アンズさん…!あちらの世界に引き込まれてしまいますよ!
(相手が本気で引きずり込まれると思ったのか慌ててノックしてない方の手を掴み)

>>136

私は風属性、です。
(手のひらをまえに差し出すとふわっと一瞬風がふき)
あなたは何属性、なんですか?

>>137

139:山田 佑介:2015/07/27(月) 17:39

>>134

ミイラか……
この汚ならしい雑魚共が…
(よく解らない場所に飛ばされたせいか
イラついており闇魔法で闇を作り出し周りを暗くして
ミイラの視線を邪魔をする)

>>138

風属性か……
弱いな!!最強の魔法を見せてやろう…
(相手を馬鹿にしたように言った後、手のひらに大きめの闇が出てくる)

140:ハヅキ◆PA:2015/07/27(月) 17:44

それは闇、属性……?
(相手の手のひらに浮かぶ闇玉を見て警戒し)

>>139

141:シオン◆to:2015/07/27(月) 17:49


>>133

あー。えーっと……まあいいや。とりあえず手足を四、五本斬ってから考えるか
(ふらふらと頭を振ってやるべき事を頭の中ではっきりさせると、刀を抜いて構え)

>>134

……ふふ、寝惚けていらっしゃるのですか?
お嬢様はお嬢様じゃありませんか。ほら目が二つに鼻が一つ、貴女はどこからどう見ても僕が探しているお嬢様ですよ。
(不思議そうに首を傾げるも、貴女がもしかしたら自分をからかってるのかもしれないと苦笑しては、無理やり貴女の手をとって来た道をスタスタと歩き出して)

>>137

…、…なんだ、ゾンビじゃなかったのか。……僕、ですか。ふふ、僕か、僕は…ああ、そうですねぇ、誰なんでしたっけ…?
(てっきり仕込め損なったモンスターだと思っていたのか、話しかけられたことに目を丸くして驚き。次いで問われた自分が何者であるかという質問に変に考え込んでしまって)

142:ハヅキ◆PA:2015/07/27(月) 17:59

手足は最大4本しかありませんよ、シオンさん
(相手の行動に危機感を覚え珍しく頭を働かせて弓矢を手に持ち)

>>141

143:チナツ ◆x2:2015/07/27(月) 18:03

【レス返し&絡みますね!】

あ、す、すみません…!
((近寄ってきた相手を見ると急いで立ち上がり、「大丈夫ですよ!」の笑顔で
>>103 (ハヅキ)

はい…。
((少し元気無さげに言うも、突然現れた相手に、「え、えぇ!?あれ、いつから…!?」と驚きを隠せないようすで
>>104 (アンズ)

【エンジュちゃん、可愛いですね!私、絵が全然描けないので、あんな風に描けるの羨ましいです!】
>>106 (エンジュ本体様)

ひゃあ!?
((いきなり目の前に現れ、驚いて尻餅をついて。状況がわからなく、「恐怖の広場…?」とキョトンとして
>>111 (ペリドッド)

い、いやぁぁ!!来ないで!!
((同じ廃校舎に迷い混んでいて涙目になりながらモンスターから逃げ回っていて。
>>121 (ユウキ)

この世界は何なんだろう…。とりあえず人がいないのが怖い…。
((相手の様子には気づいていなく、ブツブツと一人言を言いながら歩いていて。
>>125 (佑介)

【選んでいただき、ありがとうございます!宜しくお願いします! あの、それじゃあ、二人は知り合いっていう設定で宜しいんですよね…?】
き、きゃあぁぁ!!
((足元に人がいるのを見るとすぐさま座り込んで、「すみません!!大丈夫ですか!?」と相手に声を掛けて
>>130 (シオン)

144:匿名さん:2015/07/27(月) 18:03



台詞:
「任せて下さい…こうゆうとは結構得意なんですよ?」
「ごめんね、でも僕はやられるわけにはいかないんだよ…。」
「チッ…駄目だ、射程が定まらないよ。」

名前 :轟 琲哉(トドロキ ハイセ)

性別 :♂

年齢 :17歳

性格 :基本的に穏やかで常識的で、虫一匹も殺せないように見えるが本来は完璧主義で倒すとなった相手は息の根を止めるまで追いかけたりするなど結構恐ろしい子だがその本性はあまり表に出さないように工夫しているらしい。なので、基本的には穏やかで笑顔が絶えない青年を演じているため、その笑顔は作りなのか本物なのか本人にしかわからない。また、戦闘に関してはあまり好まなく出来るだけ避けたいらしい(本性が出るのを避けるため)。

容姿 :やや長めな黒髪に白がかかっているような髪色をしていて、前髪が鼻にかかるほど長く右側に寄せているため右目は隠れる状態になっている。服装は中はYシャツ(袖を折っている)、藍色のネクタイといった制服っぽい服の上からフード付き半袖パーカーを羽織っている。ズボンは制服のまま。瞳の色は真っ黒(眼に光はありますw)。身長は165pと男子としては低めな方で痩せ型。

備考 :一人称「僕or俺」一人称「君、苗字呼び」

武器 :700mm程のスナイパーライフル、いつもは担いで持ち歩いている
魔法 :火属性、弾と合わせて速度と強度を上げりして戦うことが多い。

>>31です、遅れて申し訳ないです。pfを書き終えたので提出させていただきますね。不備考等はありますか? 】

145:山田 佑介:2015/07/27(月) 18:04

>>140

まぁそんなに警戒するな
闇と言う物は素晴らしい……
(闇について嬉しそうに話す)

>>141

……貴様、何か企んでいるな?
(言動不振な相手を見て警戒しながら言う)

146:山田 佑介:2015/07/27(月) 18:06

すみません!
オ◯ニーしてくるので落ちます!

147:シオン◆to:2015/07/27(月) 18:08

>>142

そう、だっけ?…首を合わせて数え間違えてしまったのかもしれませんね、えへへ
(にやけたような薄笑いを浮かべて頬を赤くし。照れ笑いを刃の反射に写したのも一瞬、貴女に飛びかかって横薙ぎで刀を振り)

148:山田 佑介:2015/07/27(月) 18:08

>>146

【成り済ましって怖いですね…】

149:シオン◆to:2015/07/27(月) 18:17

>>143
【知り合い…っていうか従僕関係ですね!、基本的に千夏様という事はなんでも聞きますよ。イエス、マイロード】

ぅ…ぐ、み…みず……
(水分不足に陥ってあるのかぜえぜえと苦しげな声をあげながら水を求めて)

>>145

企む…たくらむ…、そんな高度なことが僕にできるとでも?…あ、…思い出しました僕は…そう、道具です。漆ツ裂紫苑です。
(ぱっ、と顔をほころばせて自己紹介し)

150:山田 佑介:2015/07/27(月) 18:26

>>149

道具か……
道具と言う事は誰かに
従えているのか?
(「道具」と相手が言うので
その道具の持ち主はいったい誰かと言う疑問が
出て来て彼は警戒しながら相手に聞きます)

151:シオン◆to:2015/07/27(月) 18:34

>>150
…質問攻めは嫌いだなぁ、殺すぞ。えーっと次はキミが何者なのか教えてください?
(微笑みを浮かべたまま貴方を見つめて)

152:アンズ◆vY:2015/07/27(月) 18:37

......っぷ!ふふふっ....!
何よぉー、何とも無いじゃない。
(ノックしても、何か起きる訳でもないのに、相手が慌てて自分の腕を引っ張ってきたため、つい吹いてしまい。ツボったのか、そのままお腹を抱え笑っていて。)

>>138


あらあら、手伝ってくれるの?助かるわ〜♪
それと、奇遇ね?...私も、闇属性持ちなのよ!
(自身が闇属性であるからか、突如暗闇が一面に広がったにも関わらず、標的をはっきりと見る事が出来。相手が使った魔法だと分かれば、有り難いと感じつつ、同じ属性持ちであるということが分かり嬉しくなり、上記の様に相手へと声を掛けて。)
ふふっ、大分やり易くなったわ。...失せなさいっ!
(暗黒の中を駆けて、目の前が見えず狼狽えるミイラを一人、また一人と、両手に握った一対のダガーで切り伏せて。)

>>139


うーん、それだけで判断しちゃうのはね〜...
でも、貴方と私は確かに初対面よ?私、人の顔覚えるのは得意だもの〜。
(無理やり手を取られた為、何とか着いていくしかなく、よたよたと歩きながら困った様子で上記を呟き。)

>>141


うふふ〜。こんばんは。...あれ?こんにちはかしら?
それとも、おはよう...?
(驚いた様子の相手に嬉しくなり、悪戯成功とばかりに笑みを浮かべ。だが、挨拶をしようとしたものの、ここに来てから時間の感覚が狂ってしまっていたため、朝なのか昼なのか夜なのか分からなくなり、一人で首を傾げて。)

>>143

153:ハヅキ◆PA:2015/07/27(月) 18:41

そうですか?気をつけてくださいね、変な獣やらなんやらがうろうろしてますから……
(笑顔で返してくる相手を可愛らしいと思い大丈夫と言われても気になるようで)

>>143


……よほど闇が好きなのね。
(嬉々として闇について語る相手を見つつ小さな声で呟き)

>>145


っ……!
(後ろに回転して飛び避けるとそのまま空中から牽制の意味で矢を放ち)
どうしたら落ち着いてくれるのかしら。
(地上に降り立ちなんとか落ち着いてもらえるように何をすればいいか考えて)

>>147

154:シオン◆to:2015/07/27(月) 18:43

>>152

え…そ、そんな…お嬢様は僕の顔をお忘れになってしまわれたのですか?
(自分とは初対面だと告げられたショックで思わず立ち止まってしまっては捨てられた犬のような目で貴女の顔を伺い)

155:ハヅキ◆PA:2015/07/27(月) 18:45

そ、そんなに笑わなくてもいいじゃないですか……。
(何も起きなかったのに慌てて引き止めた自分の行動を改めて思い返し恥ずかしくなったのか拗ねたように顔を背けて)

>>152

156:アンズ◆vY:2015/07/27(月) 18:48

だって〜、初対面は初対面だもの〜...。
(捨てられた犬の様な目で見られ、一瞬狼狽えるも、やはりはっきり言わなければと思い、初対面だと言いきってやり。)

>>154

157:山田 佑介:2015/07/27(月) 18:49

>>151

……失礼した
名前は山田佑介
そして闇魔法使いだ
(相手が「殺す」と言ってきたため
一瞬、驚いたが無駄な戦闘を避けるため言う通りにする)

>>152

同じ仲間が居たか……
(同じ闇魔法使いが居たのが嬉しかったのか
闇が濃くなる)

>>153

ん?何か言ったか?
(相手が何かを呟いたと思い相手に聞く)

158:ペリドット◆i2:2015/07/27(月) 18:50

逃がしませんよ。
((相手が逃げると腰あたりにかけてあった鎖を相手に巻き付けて
>>123

いくつかのエリアに別れている広場のことです。 お分かり頂けました?
((笑顔で上記を述べて
>>126

【絡みます!】
ようこそ。 ここは恐怖の広場です。 私はここの主です。
((相手の目の前に現れたら笑顔で上記を述べて
>>125

ここですよ?
((上記を述べると瞬間移動で相手の目の前に来て「私ですか? 私は主、通常ペリドット、まぁ、本名は違いますけど。 ここは病院、遊園地などのエリアに別れている広場のこと。」と笑顔で述べて
>>126

ははっ。 早く化け物を倒さないと貴方が殺されますよ? まぁ精々頑張ることですね。
((相手がしゃがみこむと上記を述べくすくすと笑い
【素敵なプロフィールありがとうございます! 絡み文をお願いします!】
>>127

それは楽しみ。 でも私をガッカリさせないでね?
((上記を述べると鎌で刄を全て放ち、何人かに分身して
>>130

【素敵なプロフィールありがとうございます! 絡み文お願いしますね!】
>>132

なかなかやりますね。 何回も言いますがここは恐怖の広場です。 簡単に生き残れると思いました? 
((相手が怒ると上記を述べ、地面に大きなブラックホールみたいなのから手が沢山出てきて、相手の足を掴み
>>134

ここはいつかのエリアに別れている広場です。 お分かり頂けました?
((しゃがむと笑顔で上記を述べて
>>143

【素敵なプロフィールありがとうございます! 絡み文お願いしますね!】
>>144

159:シオン◆to:2015/07/27(月) 18:50

>>153

あは…っ、逃げちゃダメですよ、
(殺意の感じられない弓撃を嘲笑って刀身で払い落とすと、コンクリート面を水で濡らし滑るような動きで貴女を追い)

160:アンズ◆vY:2015/07/27(月) 18:53

ふふっ、ふ...ごめんね、面白くって、つい...ふふふっ。
(相手の拗ねた顔が余計に面白くて、笑いは止まらず。だがその時、不意に階段の下を見たかと思えば、笑い声を急に制止させて。)

>>155

161:山田 佑介:2015/07/27(月) 18:57

>>158

……恐怖の広場か
そしてお前がここの主かなるほど……
なら今すぐここから出せ
(いきなり出て来て驚いたが
ここの主だと解ると表情を変えそう言う)

162:ペリドット◆i2:2015/07/27(月) 19:01

ここから出す? ぷっ。 どうしようかなぁ〜? …そうだ、私を倒したらいいですよ。 そう簡単には倒せないと思いますけどね。
((上記を述べると化け物が沢山地面の暗闇から出てきて
>>161

163:シオン◆to:2015/07/27(月) 19:04

>>156
…っ、!
(口を開きかけた刹那、相手の背後に巨大な蜘蛛が天井から降りてきたのを見ると貴女の手を此方へと引き寄せて)

>>157

やまだゆうすけ、やみまほうつかいですか。…なるほど、まほう…魔法…
(ふわふわと視線を彷徨わせながら無意識に刀を構えて)

>>158

八つ裂きのぎったぎたにして差し上げます
(足場から跳んで我武者羅に分身の集団に刀を振りかざして突っ込んでいって)

164:ペリドット◆i2:2015/07/27(月) 19:11

残念。 ここだよ?
((分身が一瞬にして消えると相手の後ろにいて上記を相手の耳に囁くと鎌で相手の片腕を切り捨てて
>>163

165:チナツ ◆x2:2015/07/27(月) 19:11

【了解しました!め、命令できるでしょうか…((】

水…?ど、どうしよう…、私の魔法は氷だし…
((苦しそうな相手を見て咄嗟に自分の魔法を出すも、自分の魔法は氷なため溶かすまでは自分がかかるのであまり意味がなく。
>>149 (シオン)

え、えっと…、
((笑顔でいる相手に少し戸惑って。状況をいまいちわかってなかったため、「あの、此処は何処…なんですか?」と、思いきって問い掛けてみて
>>152 (アンズ)

け、獣…!?
((この世界のことをまったく知らないでいたために、とたんにガクブルと震えて。
>>153 (ハヅキ)

え…、あ、あの、それで私にどうしろと…?
((まだいまいち分からないのか、キョトンとしたままで。立ち上がり、辺りを見回しながら上記の問い掛けをして
>>158 (ペリドット)

166:ハヅキ&ウヅキ◆PA:2015/07/27(月) 19:12

葉:いえ、よほど闇属性がお好きなんだなぁ…と思いまして。
(特にごまかす理由もないので正直に述べて)

>>157

葉:……仰るとおりですね。ここで立ち止まるわけにはいきません。
(ゆっくり立ち上がりゾンビに蹴りをかまして『そういえば』と言い)

>>158


葉:おっと、危ない…。
(風を巻き起こしてなるべく地面につかないように逃げて)
……確か分からないから混乱しちゃったのよね。うーん…
(このまま逃げ続けるわけにもいかないと思いつつ)

>>159


葉:…本気でそろそろ拗ねま……アンズさん?どうしたしました、か…?
(笑い続ける相手に本気で拗ねようとした時急に笑い声が収まったのを不審に思い相手の方を見て)

>>160

【ありがとうございます!絡み文落とします!】

卯:姉さん!姉さん!どこにいるんだよー!ったくこんなとこに一人きりにさせたくねぇのに……
(大きな斧をかついだ男が叫びながら遊園地の中を走っており)

>>ALL

167:山田 佑介:2015/07/27(月) 19:16

>>162

仲間か……
なら俺もやるか
(短剣をパーカーの懐から取りだし闇魔法で周りを暗くする)

>>163

……おいちょっと待て俺は今、お前と戦ってる暇はない
(念のためパーカーの懐にある短剣をすぐに取れるよう準備している)

168:チナツ ◆x2:2015/07/27(月) 19:17

【絡みますね!】

……っ、
((モンスターと対面していて。剣をモンスターに向けているのだが、恐怖と不安で足が少し震えていて。
>>166 (ウヅキ)

169:アンズ◆vY:2015/07/27(月) 19:22

......ふぅ、やっと片付いたわ〜。
怪我してないかしら?立てる?
(漸く全てのミイラを片付け、相手へと駆け寄ると、心配そうに手を差しのべて。)

>>157


恐怖の広場、かぁ〜...ちょっとゾクゾクするわね♪
まるで漫画やアニメみたいだわ?こんな展開。
(得体の知れぬ存在に足を捕まれ、引きずり込まれそうなのにも関わらず、暢気に頬に右手を当てながら、寧ろこの状況を愉しんでいるかのようにしていて。そして徐にナイフホルダーからダガーを取り出せば、勢い良く、這い出る手に向かってダガーを突き刺して。)

>>158

170:丹地 未得◆is:2015/07/27(月) 19:24

…………ここどこだろ…?

(病院、二階の病室で目が覚めてそろりと部屋の外へ出る。肩に鎌を担いで適当に歩き出して)

>>all
【絡み待ちです!最初の1人だけとさせて下さい】

171:山田 佑介:2015/07/27(月) 19:26

>>166
ハヅキ

可笑しい事か?
(不思議そうな顔をして言う)


ウヅキ

姉さんか……
(走ってる相手を見ながらそう呟く)

>>169

あぁ大丈夫だ
(相手の手を借りながら立つと「すまないが名前を教えてくれないか?」
と友好的に言う)

172:ペリドット◆i2:2015/07/27(月) 19:29

まだ分かりません? じゃあお手本を見せますね? 
((上記を述べると地面から大きなブラックホールみたいなのにどんどん飲み込まれていって
>>165

ポジティプですね。 ポジティブな人間も嫌いじゃないですよ。
((上記を述べると化け物を次々と出し相手が「そういえば」と言うと「なんですか?」と述べて
>>166

敵同士なのに仲間?
((周りを暗くされてもなれているからか普通に化け物を出し続けて
>>167

173:山田 佑介:2015/07/27(月) 19:33

>>172

俺の場合、闇魔法使いは仲間なんだ
ただそれだけ
(周りの化け物は彼が居る場所が暗過ぎるせいで
解らない)

174:ペリドット◆i2:2015/07/27(月) 19:38

でしょ〜? でもリアルに楽しいのはこれからですよ?
((相手が飲み込まれるのを屋根の上で座りながら楽しく見ていて
>>169

【絡みますね!】
ようこそ。 恐怖の広場へ。 私はここの主です。
((相手が歩いている方向から現れ相手と同じように鎌を担いでいて
>>170

175:ハヅキ&ウヅキ◆PA:2015/07/27(月) 19:45

葉:はい、そうですよ。かなり危険なので……
(震えている相手を見て)
……もし良かったら、私と一緒に、ここを探索しませんか?
(怯えている相手を見て放って置けなくなり提案し)

>>165


卯:ん?なんだあれ。女の子が1人でモンスターに立ち向かってる…。って危ねぇじゃん!助けに行かないと!
(相手の姿を確認するとダッシュで相手の元へ向かい)
お前!大丈夫か!?
(相手とモンスターの間に入ってモンスターを倒し)

>>168

葉:いえ、自分の属性が好きになれるのは良いことだと、思いますよ。
(と、話しているうちに大きなドラゴンがこちらへ歩いてきて)

卯:姉さーん!姉さ……。なぁ!そこのアンタ!俺の姉さん知らないか!?
(相手に近づいて焦った様子で聞き)

>>171

葉:主さんのお名前を聞いていなかった、と思いまして……。
(ひと段落したのか真っ直ぐに相手の瞳を見つめると『何て名前なんですか?』と聞き)

>>172

176:アンズ◆vY:2015/07/27(月) 19:46

えっ、...!蜘蛛...?
(急に腕を引き寄せられ、何事かと後ろを振り返れば、巨大な蜘蛛が僅か数cm先で蠢いており、流石に闇子といえど怯えた表情を見せ。慌ててナイフホルダーへと手をかけるも、蜘蛛の尻から勢い良く、ねばついた分厚い糸が放たれ、首に絡み付き締め上げられてしまい。)
がっ...ぐ、ぅ...!

>>163


んー...さぁね〜?
でもここに来てから、武器が突然現れたり、魔法が使えるようになったり...おまけに動く死体なんかも居たりして、不思議な場所だな〜って思ってた所よー?
(聞かれても分からない為、仕方なく思っていたことをそのままに口にして。)

>>165


...ハヅキ、一度、此方に来て?
(聞き取るのもやっとな程の小声で相手にそう告げると、相手の手を引き、急いで上の階に戻って。そして一番近い教室に入ると、しゃがみ、まるで何かから隠れるようにして。)

>>166


八年 闇子よ〜。アンズって呼んでくれると嬉しいわ♪
貴方は?
(友好的な相手に好感を持ちながら笑顔で名乗り、相手の名前を問い返し。)

>>171

177:ペリドット◆i2:2015/07/27(月) 19:46

この世には変な人もいるんですね。 そういう人嫌いではないですよ。
((次々と化け物を出して
>>173

178:丹地 未得◆is:2015/07/27(月) 19:46

>>174
………恐怖の…広場?

そっかぁ……
(立ち止まって、何となく視線を彷徨わせて…もう一度ペリドットを見る)

ここどこ?

179:ペリドット◆i2:2015/07/27(月) 19:54

名前? 私はペリドット。 本名は違うから通称は教えてあげる。 
((相手から名前を聞かれ上記を鋭い目で相手を見ながら言って
>>175

ここは病院。その一つのエリアです。理解出来ました? ではさっそく初めましょう? 
((相手が理解したと思い鎌を出して
>>178

180:丹地 未得◆is:2015/07/27(月) 19:58

>>179
…多分、わかった

何するの…?
(まだ鎌は構えず、首を傾げて)

181:ハヅキ&ウヅキ◆PA:2015/07/27(月) 20:02

【ごめんなさい落ちます!また後でレス返します。お相手感謝でした!】

182:アンズ◆vY:2015/07/27(月) 20:05

うーん、流石にダガーじゃ振りきれないか...
...なら、これでどーだっ!
(徐に右腕を天高く突き上げると、掌に魔力が蓄積され、漆黒の闇が生み出されていき。そのまま掌を素早くブラックホールに向け、闇の放流によつ巨大な爆発を引き起こし。右腕は負傷したものの、その反動で吹き飛び、何とかブラックホールを抜け出して。)

>>174

183:アンズ◆vY:2015/07/27(月) 20:07

【了解です!お相手有り難うございました!】
>>181

184:山田 佑介:2015/07/27(月) 20:18

>>175
ハヅキ

まぁそうかもな
(相手が言った事に共感してるとドラゴンが来て「面倒くさいのが来たな…」
と呟く


ウヅキ

さぁ?俺は知らないな
一応、名前を教えてくれ知り合い
の可能性があるかも知れない
(姉の事について熱心なので少し手助けをする事に)

>>176

山田佑介だ
適当に山田でも佑介
とでも呼んでくれたらいい
宜しくなアンズ
(握手を求めながらそう言う)

>>177

それはありがたいな
さてお喋りはこれぐらいにして
速くやりますか
(短剣を構えながらそう言う)


【今日はもう落ちます】

185:アンズ◆vY:2015/07/27(月) 20:37

じゃぁ〜...祐介って呼ばせて貰うわ♪
宜しく、祐介。
(差し出された手を両手でそっと掴み、握手して。)
取り敢えず、ここはゾンビやらミイラやらがすーっごくうじゃうじゃ
してるから...比較的落ち着ける場所にいきましょ〜。
まだ頭の整理がついてないでしょ?
(理由としては、主に自分が疲れたから、というのが9割を占めているのだが、敢えてその様に相手に提案してみて。)

>>184

186:アンズ◆vY:2015/07/27(月) 20:38

【了解です!お相手感謝です!】
>>184

187:轟 琲哉◆xg:2015/07/27(月) 20:50


>>all様

【参加許可有難う御座います。では、早速ですが初回を投下させていただきますね。】

 気味の悪いところだなぁ…
(( 廃校舎にてなんとなく廊下を1階からふらふらと歩いていれば、廃校舎ならではの静けさがあり自分の足音と床の軋む音に少し不気味さを感じ顔をしかめながら行く宛てもない足を進めて。

 

188:ペリドット◆i2:2015/07/27(月) 20:53

何するって決まっているじゃないですか? 戦闘ですよ、せ・ん・と・う。
((笑顔で上記を述べると鎌を手から瞬時に出てきて
>>180

【了解です! お相手感謝ですっ!】
>>181

中々やりますね。 楽しいからいいですけど。 じゃあこれはどうですか?
((鎖を相手に巻き付けブラックホールが上下左右に出てきて
>>182

そうですね。 まぁ、精々頑張って下さい。
((上記を述べると鎌で相手の腕を切り捨てて
>>184
【了解です! お相手感謝です!】

189:ペリドット◆i2:2015/07/27(月) 20:55

【絡みますね!】
はじめまして。 ようこそ、恐怖の広場へ。 私はここの主です。
((笑顔で相手を見ながら上記を述べて
>>187

190:丹地 未得◆is:2015/07/27(月) 21:03

>>188
………うーん

あんまり好きじゃないんだけどなぁ…
(面倒くさそうにしながらも、鎌を両手で握り構える。じっと見据えたまま、まだ動かない)

191:黒子 テツヤ◆xg:2015/07/27(月) 21:10


>>189

 恐怖の広場、ね…
(( 相手の言葉を聞けば少し笑いそうになるが相手はふざけて言っているようではないので笑いを堪え、此方もヘラッとした笑みを浮かべれば「じゃあ主さん、此処からはどうすれば出られるんですか?」とまず聞かなければならないと思うことを尋ねてみて。

192:轟 琲哉◆xg:2015/07/27(月) 21:11

【申し訳ありません…>>191の名前をミスってしまいました。申し訳ありません。】

193:チナツ ◆x2:2015/07/27(月) 21:56

え、消えた…!!?
((突然の出来事に驚きを隠せない様子で。だが、警戒心が強く出たのか、武器の剣を片手に装備して
>>172 (ペリドット)

…い、いいんですか!?
((一緒に行かないかと言われるとホッっとしたのか、嬉しそうな表情をして。「ぜ、是非とも、お願いしたいです…!」と、少し緊張気味に頭を下げて。
>>175 (ハヅキ)

あ、え、は、はい…!!
((涙目になりながらも頷いて。倒されたモンスターと相手を交互に見ると、「あの、ありがとうございました…!!」の頭を下げて
>>175 (ウヅキ)

う、動く死体!?武器!?魔法!?
((相手の言葉に一々驚いて。ふと腰の辺りを見ると細長いヘベルトポケットがあり、そこから剣が取り出せ、またそれに驚いて(
>>176 (アンズ)

【絡みます!】
ヒッ…!
((偶然相手と同じ場所に居合わせていて。ついさっきまで色々なモンスターを見てきたためか、相手の足音に思わず悲鳴が出てしまい。
>>187 (ハイセ)

194:  ユウキ   ◆Pk:2015/07/27(月) 22:11




あ、こんにちは。

( 相手が何か呟いているのが聞こえたのか相手の方を振り向くとそこで相手が挨拶をしてきたのでこちらもにっこりと微笑んで挨拶し。そして相手の様子見、それに続くように「 外は危険ですね、暫くは此処に居たらどうですか? 」と留まるように提案し。

>>127  ハヅキさん


…随分と器物破損がお好きなようで?

( 相手が黒板を自分の武器であろう水で出来た剣で切る様子を見ながら口許をあげて嘲笑うかのように眉を潜めて上記を呟き。


>>130  シオンさん


丁度、私も人間を探していた所ですよ。

( 扉の方から相手の声が聞こえたので振り返ってみれば相手が近付いて来ながら人肌が恋しい、と述べていたので自分もへらりと笑いかけながら上記を述べていて。

>>134  アンズさん


……大丈夫ですか?

( 近くで悲鳴が聞こえるので面倒くさい、と内心思いつつも覗いてみれば相手が混乱状態でモンスターらしき物から逃げていたのでとっさに腰に付けていたホルダーから拳銃を取り出しモンスター目掛けて引き金を引いて。どうやら自分が倒したらしいモンスターを横目に相手に上記を問い掛けて。


>>143  チナツさん


広場?具体的に説明してくれない?

( 相手の返答に嘲笑うかのように上記を吐き捨てていて。そして「 とりあえず姿見せてくんない?君と話がしたい。 」と背中に背負っている槍を握り。 


>>158  ペリドット

195:轟 琲哉◆xg:2015/07/27(月) 22:18


>>193


 ん?
(( 近くから悲鳴が聞こえれば誰かいるのだろうか、と思い相手の元へ足早で向かえば恐怖心を抱いている相手の姿が目に入ればなにを怯えているのだろう、と疑問に思うがとりあえず「大丈夫ですか?」と問い掛けてみて。

196:ハヅキ&ウヅキ◆PA:2015/07/27(月) 23:14

葉:えっ、あっ…!?
(相手の状況を見て大変な事態が起きていると判断したのかおとなしくアンズと隠れて)
あの…何かあったんですか…?
(声を潜めて聞き)
>>176

葉:っ……。
(相手の鋭い眼光に怯んだよう黙るも『ペリドット、さんですね。分かりました。ありがとうございます』と言うと)
……いつか、あなたと対等に戦う時が来たら、本名を教えてくれますか…?
(挑発と言うよりはお願いのように言い)
>>179

葉:今にも襲い掛かりそうなドラゴン、ですね。
(『中世のおとぎ話に出てきそう』と呟きバックステップでドラゴンと距離をとると弓矢を放ち)

卯:おう!姉さんの名前は『向井葉月』っつーんだ。ボブくらいの黒髪でこれ!俺と同じ黒のコート着てるやつ!
(名前だけでなく聞かれていない情報まで言い相手が手がかりを知ってないか目を輝かせて)
>>184

【絡みます!】
葉:ここは学校。でも、あちこちがボロボロね。廃校、って感じみたい…。
(周りに警戒しながらゆっくりと歩き)
……。音。足音と床の音。…でも真っ暗だわ。
(静かすぎたのか音が聞こえたようでそちらの方へ音を頼りに進み)
>>187

葉:勿論です。女の子をこんな所で一人歩きさせるわけにはいきません。
(相手の手を取り安心させようと表情をわずかに緩ませ『さ、行きましょう』と手を引いて)

卯:いやいや!これぐらい気にすんなって!それにしてもアンタ、よく一人で立ち向かおうとしたな〜。えらいえらい!すんげー勇気あってかっこいいと思うぜ!
(明るく笑いながら武器をしまい『そーいや名前はなんて言うんだ?』と笑みを絶やさず聞き)
>>193

葉:……。そうですね。そうします。
(相手の提案にしばしの間考えてからゆっくりと答え相手の隣の席に座ると『初めまして、向井葉月です』と無表情で挨拶し)
>>194

197:チナツ ◆x2:2015/07/27(月) 23:45

は、はい!ありがとうございます!!助けてくださって…
((モンスターを倒せる相手を凄いなと思いながら、ペコペコと頭を下げて。助けてもらったため、慌てて「あ、あの、私はチナツといいます!良ければお名前を教えてください!」と、相手に問い掛けて。
>>194 (ユウキ)

あ、は、はい……。大丈夫です…!
((まだ座り込んだまま、ヘラリと笑って。周りを一度確認してから、「いや、さっきみで変な怪物に追われてたもので…」と、苦笑いで述べて
>>195 (ハイヤ)

は、はい…!!
((手を引かれ、相手の歩く速度に合わせて。相手のことをカッコいいと思いながら、尊敬の眼差しで見ていて(
>>196 (ハヅキ)

わ、私は…、チナツっていいます!有馬千夏…。
((相手に誉められると、少しだけ嬉しそうな顔をして。名前を聞かれたので答えると、「貴方の名前は…?」と此方も問い掛けて
>>196 (ウヅキ)

198:ハヅキ&ウヅキ◆PA:2015/07/28(火) 00:01

葉:そういえば……自己紹介がまだでしたね。私の名前は、向井葉月。属性は風です。改めてよろしくお願いします。
(相手の尊敬の眼差しに若干照れてるのか無表情ながらもほんのり顔が赤くなりながら挨拶して)

卯:あ、そっか!俺も名乗らねーとなぁ。
俺の名前は向井卯月。属性は土だ。
(にっこりと笑顔を浮かべると『よろしくなぁ、チナツちゃん』と言いさらに『これからどーするつもりなんだ?』と聞き)
>>197

199:ハヅキ&ウヅキ◆PA:2015/07/28(火) 00:21

【落ちます!お相手感謝でした!】
>>皆様

200:チナツ ◆x2:2015/07/28(火) 07:08

あ、えっと、私は有馬千夏です!氷属性です!宜しくお願いします!!
((自己紹介がまだという言葉にハッっとして、相手に続いて自分も慌てて自己紹介をして
>>198 (ハヅキ)

宜しくお願いします!!
((嬉しそうに笑って頭を下げて。どうするつもりと聞かれれば、苦笑いをして、「そういえば考えてなかったです。」と答えて
>>198 (ウヅキ)

201:ハヅキ&ウヅキ◆PA:2015/07/28(火) 08:38

葉:チナツさん、ですね。
……ふふっ。
(相手が慌てて自己紹介する姿が可愛らしく微笑ましく見えて思わず小さく笑ってしまい)

卯:そうか。じゃあ俺と一緒にここ回ってみねぇ?あんな奴らうじゃうじゃしてっからチナツちゃんもある程度戦えるようになった方が良いと思うし。
(相手の返答に笑って返し、それならば、と提案してみて)

>>200

202:アンズ◆vY:2015/07/28(火) 09:32

【絡みます!】
きゃーっ(棒
(探索中、廊下の床が突如抜け、見事に下の階へと落下して。するとそこに誰か居たようで、運悪く上から相手を押し潰す形になってしまい。)

>>187


あらあら、これは対処しようがないわねー...。
(上下左右のブラックホールに、にっこりと笑みを浮かべながらも言葉で白旗を上げたが、ひっそりと闇の球体を遠隔操作し、相手の背後へと忍ばせていて。)

>>188


ふふっ。もうここって何でもアリみたいだし、一々驚いてたら
身が持たないわよ〜♪そういうもんだって思わないとー。
まぁ要はそれでモンスターと戦って、生き残れって事かしらね?
(相手の反応に苦笑し笑みを漏らせば、いきなり無理難題を口にして。)

>>193


あらそうなの?良かったわ〜♪人に会えて。
こんな所で何してるのー?
(何故机に座っているのか気になって、上記の様に尋ねながらも隣の席に腰を下ろし。)

>>194


下の階から、チェーンソー持ったすっごい巨体のゾンビが此方に来ようとしてたからー...っと、しっ。
(話途中チェーンソーの音がして、静かにするように唇に人差し指を当てて。どうやら教室の前を通過しているようだが、幸い此方には気付かれずそのままやり過ごして。)
ふー、ここはゾンビもいるのねー。しかも歩行速度早いし、階段まで上がれるなんて反則だわ〜...でも、何だか久しぶりにかくれんぼやってるみたいで愉しいかも☆
(一先ず危機が去った事を確認すれば、相変わらず暢気な事を言い出して。)

>>196

203:ハヅキ◆PA:2015/07/28(火) 10:03

ゾンビ……。
(先ほど出てきた獣のおかげで慣れたのかあまり動じはしないが嫌なようで)
……この状況をかくれんぼとは、さすがアンズさん。なんか、すごいです。
(よくは分からないが愉しいと暢気に言う相手に度胸が据わってるな、と尊敬し)

>>202

204:アンズ◆vY:2015/07/28(火) 11:05

ふふっ、ゾンビって言ったらもっと怖がるかと思ったのに、残念ねー。
(学校の七不思議で怖がるのなら、ゾンビ系もダメ何じゃないかと思ったが、意外とそうでもないようで少し残念そうにして。)
ふふ〜、そう思った方が愉しいもの☆考え方を変えるだけでも、
景色は違って見えるものだわ?
(あっけらかんと笑いながら、自分が常日頃から思っている事を口にし。)

>>203

205:ハヅキ◆PA:2015/07/28(火) 12:03

考え方を変える、ですか……。
(相手の言った言葉にしばし考え込み、小さくうなづいて)
……確かに、その方が見えなかったものも、見えるかもしれません。
(その考え方が気に入ったのか小さく口元にへ身を浮かべて)
そろそろ、外に出ても大丈夫、ですかね
(立ち上がって窓から廊下を覗き)

>>204

206:丹地 未得◆is:2015/07/28(火) 12:09

………むー

(病院の屋上、そのへりに座って足をぶらぶら。ぼうっと空を眺めている。)

>>all
【あまり多人数のお相手は苦手なので最初の1人だけでお願いします】

207:チナツ ◆x2:2015/07/28(火) 17:28

ど、どうかしましたか…?
((笑っている相手にキョトンとした表情を見せて、首をかしげて。
>>201 (ハヅキ)

た、確かに…!
((相手の言葉にコクリと頷いて。ニコリと笑いながら、「ご、御一緒したいです…!!」と述べて
>>201 (ウヅキ)

わ、私にこれが使えるのでしょうか……?
((片手にある剣を見てガクブルと震えて。魔法で氷が出たことにも驚いて
>>202 (アンズ)

208:ハヅキ&ウヅキ◆PA:2015/07/28(火) 19:51

葉:あ、ごめんなさい。つい、様子が可愛らしくて…
(謝りながらも微笑ましいようで手を口元で押さえながら笑い『こんな妹が欲しいです』と言い)

卯:おう!任せときな!
(笑いながら相手の頭を優しくポンポン、と叩き)
じゃあ早速……お!あそこの病院行ってみるか!
(明らかにボロボロで廃れている病院を指差して)

>>207

209:ペリドット◆i2:2015/07/28(火) 20:10

【すいません。 少しの間来れません。 続きは後から書きます。 本当にすみません! 参加希望で不備などがなかったら許可してもいいので、ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いします!】
>>ALL

210:ハヅキ◆PA:2015/07/28(火) 20:38

【了解です!】
>>主様

211:アンズ◆vY:2015/07/29(水) 01:58

ふふ、私のポリシー、気に入ってくれたみたいね♪
(何やら満足そうに笑みを返し。)
それにしても、やっと笑ったわねー?予想通り、やっぱり可愛い☆
(たとえ小さな笑みでも、相手がリラックスしてくれたことを純粋に嬉しく思い、上記の様に言いながらパチリとウインクして)
そうねー、今度こそ行きましょうか〜。
でも、さっきのゾンビが持ってたチェーンソーみたいな武器があったら、
心強いわよねー。自分から隠れといて何だけど、案外ノして奪っても良かったかも?
(相手が立ち上がったのを見てつられるように此方も腰を上げ。さらりと怖いことを言いながらも、簡単に辺りを見回し安全を確認すれば、再び階段を下りていき。)

>>205


どうかしらー。その様子だと、剣何て持ったことも無さそうね?
(ガクガク震える相手に苦笑しながら右手を頬にあて、上記の様に尋ねてみて。)

>>207


【了解しました!】

>>主様

212:ハヅキ◆PA:2015/07/29(水) 08:22

アンズさんの方が綺麗ですよ。
(華麗にウインクする相手の顔を見て若干見惚れたように言い)
チェーンソー。……13日の金曜日。
(チェーンソーと聞いて不吉な言葉をボソッともらし)
あ、昇降口に着きましたね。
(さすがに色んなことがあって疲れたのかやや疲れたような顔と声色で)

>>211

213:丹地 未得◆is:2015/07/29(水) 20:19

【誰もいないのかな…?】

214:ウヅキ◆PA:2015/07/29(水) 21:27

【絡みますね!】
>>206
>>213

よ、お嬢さん。なーにしてんの?
(相手の背後から現れポン、と肩を叩き)
>>206

215:丹地 未得◆is:2015/07/29(水) 22:22

>>214
…………誰?

(振り返ると、知らない顔なので首を傾げて)

216:ウヅキ◆PA:2015/07/29(水) 22:58

ん?あぁ、自己紹介しねぇとな。
(ははっ、と笑って)
俺の名前は向井卯月っつーんだ。お嬢さんの名前は?
(片方の手を腰に当て友好的な雰囲気で笑いながら聞き)

>>215

217:丹地 未得◆is:2015/07/29(水) 23:04

>>216
………………むかい、うづき

…僕は…丹地 未得。
(無愛想にそう答えると、また正面を向いて足をぶらぶら。)

218:ウヅキ◆PA:2015/07/29(水) 23:12

へぇ、未得ちゃんって言うんだ。
(『よろしくな!』と笑った後相手の隣に座り)
ずっとあっちの方見てるみてぇだけど何か面白いものでもあんの?
(聞きながら相手が見ているのと同じ方向を見て)

>>217

219:丹地 未得◆is:2015/07/29(水) 23:23

>>218
………ないよ…多分

うづきは面白いの?
(ちらっと相手を見たあと、また前を眺めて)

(小さめのノートを取り出すと、何かを書き始める)

220:ウヅキ◆PA:2015/07/29(水) 23:27

残念ながらなーんも面白いもんねぇなぁ〜。
(困ったように笑い頭を掻いて)
お?何書いてんだ?
(相手の行動に興味を持ち)
>>219

221:丹地 未得◆is:2015/07/29(水) 23:33

>>220
………だよね…面白くない
(ノートに視線を落としたまま、答える)

風景。
(さっぱりとそう答える…水平線を書いて、確かに風景のようだ)

222:ウヅキ◆PA:2015/07/29(水) 23:42

風景かぁ、お、中々上手じゃん。
(相手のノートを覗き込み笑みを浮かべて感想を述べると)
……ここって遊園地やら病院やらあって、ぱっと見ただの街だけどよ、そこでウロついてるのはゾンビとかって……なんか、死んだ街みてぇじゃね?
(立ち上がり屋上から下を見て)
>>221

【今日は落ちます!お相手感謝でした!】

223:丹地 未得◆is:2015/07/29(水) 23:47

>>222
………そうかなぁ…

(描いていくと、全然今見えているのとは違う近未来的風景になっていく)

…生きてても死んでても変わらないんじゃないかなあ?
(描く手を止めて、下にいる化け物を眺めて)

【乙ですー!】

224:チナツ ◆x2:2015/07/30(木) 08:27

可愛っ…!!?そ、そんなことないですよ…!
((可愛いの言われ、恥ずかしいも嬉しそうにして。妹と言われると、「私はハヅキさんみたいなお姉ちゃんがほしいです。」と笑って
>>208 (ハヅキ)

び、病院…。
((ボロボロの病院を見て一瞬怖さが頭の中をよぎるも、首を振ってそれを振り払い、「が、頑張ります!」と剣を強く握って。
>>208 (ウヅキ)

あ、ああの!私、あの、剣なんて持ったことないですし…!あの…!!
((テンパリすぎてもう何を言いたいのかがこんがらがっていて、深呼吸して頭の中を整理した結果、「私に使い方を教えてください…!!」ということになって。
>>211 (アンズ)

【了解しました!】
>主様

225:ハヅキ&ウヅキ◆PA:2015/07/30(木) 11:56

卯:生きてても死んでても変わらない…?
(『どういう意味だ?』とキョトンとした顔で首を傾げて)
>>223

葉:ふふ、そう言ってもらえると嬉しいです。
(相手の頭を優しく撫で)
では、そろそろ次のエリアに行きましょうか。
(相手の手を取りそっと引っ張って水族館らしき所に向かって歩き出し)
>>224

卯:そうそうその意気!
(『まあ何かあったら守ってやるけどな』と言ってにかっと笑い)
>>224

226:丹地 未得◆is:2015/07/30(木) 13:10

>>225
………んー

…静かなぶん、ゾンビの方がましかも
(再びさらさらと風景を描いて…描き終えた)

僕の敵ばっかり

227:ウヅキ◆PA:2015/07/30(木) 13:17

あぁ、そういうことか。
(『てっきり哲学かなんかの話だと思ったぜ』と笑い)
お、描き終わったんじゃん。
(上から覗き込み『敵ばっかり…?』と相手の言葉に疑問を覚えて)

>>226

228:丹地 未得◆is:2015/07/30(木) 13:44

>>227
………うん、描き終わった
(ぱたんとノートを閉じると、ポケットに詰め込む。)

………………………

……ゾンビと、人間に、違いってある?
(うづきの目をじっと見て、問いかけて)

229:ウヅキ◆PA:2015/07/30(木) 15:54

すんげー近未来的な絵だったなぁ…
(『想像力スゲェ』とぼそりと呟き)
んー、俺はあると思うぜ。上手く言えねぇけど人の方があったかいと思う。
(『温度的なのもあるけど感覚的なのもな』と付け足し笑い)

>>228

230:匿名さん:2015/07/30(木) 16:16

>>229
…違うの。これは見たことないだけの風景
(ちら、と先程の絵を見て、またポケットにしまう)

………あったかい、かぁ
(膝を抱えて、三角座りになって)

231:丹地 未得◆is:2015/07/30(木) 16:17

>>230は私です】

232:ウヅキ◆PA:2015/07/30(木) 16:56

そ、あったかい。そりゃ誰も彼もが優しい奴じゃねぇけどさー。少なくともゾンビより人間の方があったかい人の割合、多いと思うぜ?
(『こんな風にな』と相手の頭を優しくぽんぽん、と叩いて)
>>230

233:丹地 未得◆is:2015/07/30(木) 17:09

>>232
…………………

…でも、ゾンビは僕のナカには何もして来ないよ
ひどい人の割合も多いの
(少し擽ったそうにしながら、淡々と返す。)

ゾンビがいいってわけじゃないけど……

234:ウヅキ◆PA:2015/07/30(木) 17:16

確かにそうだな。酷い人は人間の方が多い。それに対してゾンビは何にもしてこないっちゃあしてこねぇ。……あいつらには心がないからな。
(『人間が酷いのも優しいのも心があるせいだろ?』と自分の胸のあたりを叩いて)
まぁ、確かにゾンビの方が良いとは言えねぇな。
(『俺もたまにゾンビよりひでぇ人間見るしな』と言って笑い)
>>233

235:丹地 未得◆is:2015/07/30(木) 17:30

>>234
……こころ

心って、必要なの?
(すっと立ち上がり、手の中に大鎌を顕現させる)

僕は…いらないと思う


(ばっと空中に飛び出す……鎌で壁の雨どいを縦に割きながら勢いを殺して4階建ての屋上から地上に降り立つ)

236:ウヅキ◆PA:2015/07/30(木) 17:41

……俺は必要だと思うけどな。
(相手が飛び降りた後ボソリと呟き『ちょっと待てよー』と自身も飛び降りて)

>>235

237:丹地 未得◆is:2015/07/30(木) 17:57

>>236
………とりあえず、お片づけ
(彼の着地点から離れて、その辺のゾンビの掃討にかかる)
(鎌特有のリーチを活かして、1体2体と首を刈る)

238:ウヅキ◆PA:2015/07/30(木) 18:01

ははっ、未得ちゃんすげ〜。
(手際よく敵を裁く相手を見て拍手を送り)
さてと、俺もやりますかねぇ。
(後ろに背負ってる斧を振り回し周りのゾンビを一掃して)
>>237

239:丹地 未得◆is:2015/07/30(木) 18:15

>>238
………大物
(ゾンビを粗方狩り終わった頃、大きな何者かが向こうから歩いてくる……)

(それは、ピエロのようなマスクをして大きな斧を持った大男。背は2階ほどまであり、肌は緑色)

240:ウヅキ◆PA:2015/07/30(木) 18:28

おわっ、でっけぇー!こいつ!
(思わず口を開けたまま敵を見上げてポカンとしていて)

>>239

241:丹地 未得◆is:2015/07/30(木) 19:02

>>240
(大男は、斧を振り上げて……横薙ぎに未得に斬りかかった!)

…つよそう

(それを宙返りで回避すると、うづきの隣まで下がる)

242:ウヅキ◆PA:2015/07/30(木) 20:22

だなぁ。こいつはちょっと骨が折れそうだぜ……よっとぉっ!
(高く飛び上がり敵の背後に回って背中に何回も切りつけるも)
ちっ、全然怯まねぇ……。
(地上に降り立って苦い顔をして)
>>241

243:丹地 未得◆is:2015/07/30(木) 20:42

>>242
………これなら…?

(2人に分身すると、2方向から鎌による斬撃を飛ばす)
(傷はついたが、怯まずに斧を振り上げる…)

…頭を狙わなきゃダメかなぁ…っ

(姿が1人に戻ると、振り下ろされた斧を鎌で受け止める…押され気味)

244:ウヅキ◆PA:2015/07/30(木) 21:21

そうだな……。よし、俺があいつの斧を止めるから未得ちゃんはその隙にあいつの頭を狙ってくれねぇか?
(斧を構え直すと真剣な表情で相手に頼み)
>>243

245:丹地 未得◆is:2015/07/30(木) 21:39

>>244
………うん、わかった

(斧を押し返すと、逃げるふりをして背中を見せる)
(大男はうづきの方を向き、横薙ぎに斬りかかった)

246:ウヅキ◆PA:2015/07/30(木) 22:13

おらよっ、と!
(横薙ぎにしてきた敵の斧を受け止め)
くっ……流石に長時間はキツそうだな…。
(苦い顔をして受け止め続け)

>>245
【落ちます!お相手感謝でした!】

247:丹地 未得◆is:2015/07/30(木) 23:01

>>246
………ありがと…

(2人に分身すると、片方を踏み台に高く飛んで……首を刈った)

………つかれた
(少しばかり返り血がついた…アスファルトの地面にぺたんと座り込んで)

【乙です!】

248:ウヅキ◆PA:2015/07/31(金) 08:33

ふう、終わったな。お疲れさん。
(座り込んだ相手を労わるように頭を撫でて『ここ、血がついてるぜ』と言って頬に付いた血を指で拭い)

>>247

249:丹地 未得◆is:2015/07/31(金) 11:09

>>248
……お疲れ様
(近くに来た彼を見上げて…血を指摘されれば手の甲で拭いて)

よいしょ…っと
(鎌を杖代わりにして立ち上がって)

250:ウヅキ◆PA:2015/07/31(金) 11:54

しっかし驚いたなぁ、あんなでっけぇ奴も居るなんてよ。
(『ったく、いつになったら元の世界に帰れるんだか…』と呆れ顔で呟いて)

>>249

251:丹地 未得◆is:2015/07/31(金) 12:01

>>250
………びっくりしたけど…もっと怖いの知ってる
(鎌を消すと、すたすたと歩き出して。)

…戻りたいの?

252:ウヅキ◆PA:2015/07/31(金) 12:15

げっ…もっと怖いやつ…?
(一体どんなものだろうと想像がつかないらしく怯え)
帰りてぇよ。姉さんにも会えねえしなー
(頭の後ろで腕を組んで文句ありげな顔で言い)
>>251

253:丹地 未得◆is:2015/07/31(金) 12:53

>>252
…………先生
(ぼそりとそう答えて)

…そっか
………頑張ってね
(他人ごとのようにそう言うと、立ち去ろうとする)

254:ウヅキ◆PA:2015/07/31(金) 19:13

せ、先生…?
(なんかいろいろ事情があるのだろうと思い疑問に思うも深くは追求せず)
ちょちょちょちょ、待てよ!
(どこかへ行こうとする相手の肩を慌てて掴んで)
>>253

255:丹地 未得◆is:2015/07/31(金) 19:38

>>254
(肩を掴まれると、思わず振り解いて)

………なに?
(振り返り、首を傾げる…先程からと同じ、感情の読み取れない表情)

256:ウヅキ◆PA:2015/07/31(金) 22:42

もうちょっとぐらい付き合ってくれねぇ?未得ちゃん強いし。
(な!と笑顔で頼む中本当は一人にしておけないから共に行きたいようで)
>>255

257:丹地 未得◆is:2015/07/31(金) 23:43

>>256
………………

…分かった
(こくりとうなづくと、うづきの手を取って)

これからどこにいくの?

258:ウヅキ◆PA:2015/07/31(金) 23:54

ゔっ…全然決めてなかった…。
(しゃがみこみしばらく唸ると急に立ち上がり)
よし!あそこの遊園地に行くぜ!
(完全に思いつきのようだが目的地が決まってスッキリしたような顔をして遊園地を指をさし)
>>257

【落ちます!いつもありがとうございます!お相手感謝です!】

259:丹地 未得◆is:2015/08/01(土) 00:47

>>258
……遊園地かぁ………黄色い
(指差された遊園地を見て、謎の感想を漏らす。特に黄色の物は見えない)

…んー、また強い敵いるかなぁ
(そんな考え事をしながら歩き出す)
【お疲れ様です!こちらこそお相手感謝です!】

260:ウヅキ◆PA:2015/08/01(土) 11:15

へっ?黄色?そんなんあるか?
(キョロキョロと辺りを見回すも見当たらず首を傾げ)
俺は暫く強いのはごめんだぜ。
(先ほどの巨人がよほど大変だったのか思い出してげんなりとした顔をして)
>>259

261:丹地 未得◆is:2015/08/01(土) 11:22

>>260
……多分…人がいなくて、静かだから…黄色い
(やっぱりよくわからない説明をする)

楽な方がいいよね…
(再び鎌を顕現すると、杖のようにしてついて)

………お金もってないや

262:ウヅキ◆PA:2015/08/01(土) 11:49

そ、そうかぁ…。
(よく分かっていないがそうなんだろう、と納得し『不思議な奴だなぁ』と思い)
金?大丈夫だって。誰も居ねーみてぇだし。
(辺りを見回し無人なことを確認するも『ドラゴン達はいるみてぇだけどなぁ』と苦笑いしながらうろついている小さいドラゴン達を指差して)
>>261

263:丹地 未得◆is:2015/08/01(土) 11:55

>>262
……でも、気がひける………いいかなぁ
(変な所が律儀なようでうーんと考える)

…ドラゴン…はなし分かるかな
(などと言いながら近寄って行ってみる。「こんにちは」などと声をかけて)

264:ウヅキ◆PA:2015/08/01(土) 12:28

大丈夫大丈夫!何かあったら俺が払うって!
(任せな!と威勢良く笑い)
どうかねぇ、分からねぇと思うけど…。
(念のためいつ敵が襲いかかっても良いように斧に手をかけ)
>>263

265:丹地 未得◆is:2015/08/01(土) 12:46

>>264
……なら、いいや


…わわっ
(炎を吐かれた。威嚇のようで、それ以上は何もせずに去っていった)

…悪いドラゴンじゃなさそうだったね

266:ウヅキ◆PA:2015/08/01(土) 15:50

確かに何もしてこねぇしな。
(こいつらを避けて探索するか。何か帰れるヒントがあるかもしれねぇし、と言って歩き出し)
>>265

267:丹地 未得◆is:2015/08/01(土) 16:35

>>266
…………………
(何故か黙る。僅かに俯いて、遊園地の方へ…)

………喉かわいた

268:ウヅキ◆PA:2015/08/01(土) 17:45

ん?どうした?体調悪いか?
(突然黙った相手を心配するも)
へっ?喉?んーとちょっと待ってろ。
(近くにあった自動販売機に行きお金を入れて買おうとするも何を買えば良いか分からず『おーい!なんの飲み物がいい!?ジュースか、コーヒーか、水!』と自販機から相手に向かって叫び)
>>267

269:丹地 未得◆is:2015/08/01(土) 18:17

>>268
……………んー
(あとをゆっくり追いかけて、自販機のまえへ。端から端までゆーっくり眺めて…)

……これ
(コーンポタージュを指差した。コーンポタージュなのに「つめた〜い」と書いてある)

270:ウヅキ◆PA:2015/08/01(土) 19:23

つめたいコーンポタージュ…って。
(ツッコミをいれるも暑いしいいか、と言って自分はオレンジジュースを押し)
>>269

271:丹地 未得◆is:2015/08/01(土) 19:40

>>270
(その冷たいコーンポタージュのボタンを押すと、下にゴトンと落ちてくる)

……これ、すき
(下の所に腕を突っ込んで、それを取るとじぃーっと見て)

272:ウヅキ◆PA:2015/08/01(土) 19:58

そっか!へへっ、嬉しいな。
(自身もオレンジジュースを取り楽しそうに笑うと)
>>271

273:丹地 未得◆is:2015/08/01(土) 20:09

>>272
…………飲んでみる?
(僅かに首を傾げてコーンポタージュを差し出して)

274:ウヅキ◆PA:2015/08/01(土) 20:21

いいのか?
(実は気になってたらしく目を輝かせて好奇心丸出しで聞き)
>>273

275:丹地 未得◆is:2015/08/01(土) 20:30

>>274
うん……
(頬っぺたにぐりぐり押し付けようとする)

(ひんやり冷たい、取ろうとしたら渡す。)

276:ウヅキ◆PA:2015/08/01(土) 20:44

ちょ、冷てぇからやめろよ。
(と言いつつもけらけら笑い)
お、さんきゅな。
(缶を受け取り開けて飲み)
……うめぇな。

>>275

277:丹地 未得◆is:2015/08/01(土) 20:50

>>276
(けらけら笑うのにつられて、少しだけ頬を緩ませて)

…そうでしょ

……返して?
(手を差し出して、ぷらぷら)

278:ウヅキ◆PA:2015/08/01(土) 21:02

お、
(相手の頬が緩んだのを目ざとく見つけパァァと顔が輝くが)
あぁ、わりぃ。
(美味かったぜ、ともう一度言って相手に缶を返して)
>>277

【落ちます。お相手感謝でした!】

279:丹地 未得◆is:2015/08/01(土) 21:10

>>278
…………?
(すぐに元の淡白な表情に戻ってしまって)

……ん
(缶を受け取ると、飲みながら歩き出して)
【乙ですー】

280:ウヅキ◆PA:2015/08/02(日) 20:07

あ〜あ、でも何もしねぇのも暇だな…。
アトラクション乗るにも係員いねぇし、売店もやってねぇし……。
(自分もプルタブを開けてオレンジジュースを一口飲むとドラゴンを避けつつ辺りを見回して『面白いことねーかなー』と呟き)
>>279

281:丹地 未得◆is:2015/08/02(日) 22:09

>>280
……見てるだけじゃ、だめ?

(遊園地が近づいてきて、動かないジェットコースターを眺めながら)

…やっぱりだれもいない

282:ウヅキ◆PA:2015/08/02(日) 22:15

俺遊園地ってあんま行ったことねぇからよー。あ”ー乗りてぇ。
(と言いつつも乗れないことは分かってるらしくそこで喚くのを止めて)
そうだな。他の奴らもいねぇし……。
(『誰もいない世界ってこんな感じなのかねぇ』とぽつりと呟き)
>>281

283:丹地 未得◆is:2015/08/02(日) 23:14

>>282
……………僕も行ったことないや
(と、地面の小石を蹴飛ばして……)

…マンホールもないや


ずっとここにいられたらいいのになぁ……
(と、呟き返す。)

……どうしよう…入っちゃおうかな…
(まだ少し、入るか悩んでいるようで)

284:ウヅキ◆PA:2015/08/03(月) 08:18

ずっと、か……。
(ありえるかもなぁ、と空を見上げて笑い)
大丈夫だいじょーぶ!ほら!行くぜ!
(相手の手をやや強引に引っ張ると園内に入り)
>>283

285:丹地 未得◆is:2015/08/03(月) 12:02

>>284
…………どうだろう……ね
(なんとなく落ち着かないで辺りを見回して)

あ……うん…
(手を引かれて入れば、思ったよりたいしたことなくて)

286:ウヅキ◆PA:2015/08/03(月) 18:02

ほら、平気だろ?
(してやったりとでも言いそうに笑い)
中には……特に目立った敵はいねぇみてぇだけど。
(油断大敵だなぁ、と言いつつもずんずん進んで行き)
>>285

287:丹地 未得◆is:2015/08/03(月) 18:32

>>286
……うん

思ったより、大丈夫
(こくり、とうなづいて)

………あれ、何?
(指先したのは、いわゆるミラーハウス)

288:ウヅキ◆PA:2015/08/03(月) 22:20

あれか?あれはミラーハウスっつって、俺もよく知らねぇんだけど、たくさん鏡がブワァーって張ってある建物だよ。多分。
(ただ、と言葉を続け)
……すんげぇ怖えとこがあるってのは聞いたことあるぜ。
(テレビか何かで見たらしくゾッとしたような表情になり)
>>287

289:丹地 未得◆is:2015/08/03(月) 22:53

>>288
………………
(説明を黙って聞いて…その裾をちょいちょいと引く。心なしか目が輝いているような気が…)

(また無言で裾を引き、ミラーハウスを指差す。ちょっとばかしミラーハウスのほうに向かって)

290:◆Ss:2015/08/03(月) 23:01

カタール使いで、岩属性の♀で参加しても良いですか?

291:丹地 未得◆is:2015/08/03(月) 23:41

>>290
【主ではないですが、どうぞ!】

292:◆Ss:2015/08/04(火) 00:04

>>291

ありがとうございます!

ちょっと今日は遅いのでプロフを書くのは後にします!

293:ウヅキ◆PA:2015/08/04(火) 19:28

い、行きたいのか……?
(目を輝かせている相手を見て苦笑いし)
>>289

294:丹地 未得◆is:2015/08/04(火) 19:51

>>293
(こくこく、とうなづいて)

……いかないの?
(首を傾げて)

295:ウヅキ◆PA:2015/08/04(火) 19:55

……い、行くか。
(あまり乗り気ではない様子だが相手に負けてゆっくりミラーハウスへ足を踏み入れて)
>>294

296:◆Ss:2015/08/04(火) 22:22

「こんなにあっさりと倒れるなんて・・・・・つまんないの・・・・」

「はわわわ・・・・・!?ちょっと速すぎるよ!?」

名前:ミコト・クロムウェル

性別:♀

年齢:15

性格:積極的で本などで知識は常人よりかなり多いが、予想外のことが起こるとテンパってしまう

苦手なのはビックリ系

容姿:銀髪、ポニーテール、ローブを羽織っている

備考:一人称:私 二人称:あなた、さん付け

武器:カタール

魔法:岩 カタールを地面に刺し頑丈な岩を纏わせることでランスのようにも使える

297:◆Ss:2015/08/04(火) 22:52

>>296>>290のプロフです

298:丹地 未得◆is:2015/08/04(火) 23:21

>>296
【素敵なpfだと思います!>>295に絡みに来て頂ければ!】

299:ミコト◆Ss:2015/08/04(火) 23:28

>>295

え・・?ここどこ・・・!? アタフタアタフタ

(いきなりここで目覚めたため、テンパってる)

>>All

300:ミコト◆Ss:2015/08/04(火) 23:29

>>299

すいません、ちょっと安価を間違ってつけてしまいました(上の方)

>>Allなので>>295の方でも誰でも絡んでどうぞ

301:ウヅキ◆PA:2015/08/05(水) 22:43

【えっとでは>>295のミラーハウスでミコトさんを見つけた、ということでいいですかね……?OKでしたら絡んでくださると嬉しいです!】

お、おい!誰か人がいるぞ!
(未得にそう話しかけるとミコトの元まで行き『大丈夫か?』と声をかけ)
>>298(未得さん)
>>299(ミコトさん)

302:丹地 未得◆is:2015/08/05(水) 22:51

>>301
………だね

大丈夫かなぁ…?
(そーっと近づいていくと、うづきの後ろから覗いて)

>>299

303:ミコト◆Ss:2015/08/05(水) 23:15

>>301-302

あ・・・・はい!大丈夫ですが・・・・ここは一体・・・・

(ウヅキ達に気が付く)

304:ウヅキ◆PA:2015/08/05(水) 23:23

ここはミラーハウス……つってもなんだろうなぁ。この世界のことをまず話すべきか。
(どっから話そうかなぁ、と悩んだ様子で頭をガシガシかきミコトに向かって『ちょっと信じられねぇかもしれないけど聞いてくれるか?』と前置きした後)
大丈夫だぜ、普通の人間だ。出てきてみ。
(と未得の方を振り返って安心させるようににっこり笑い)
>>302-303

【落ちです!また明日お願いします!】

305:ミコト◆Ss:2015/08/05(水) 23:30

は、はい・・・分かりました・・・聞きます・・・・・・・

(落ちます!)

>>304

306:丹地 未得◆is:2015/08/06(木) 00:01

>>304
……ほんとだ

(うづきの隣に来て、ミコトの顔を覗き込む)
ただの人間

>>305
…立てる?
(手を差し伸べながら)

307:ミコト◆Ss:2015/08/06(木) 14:49

>>306

は・・・・はい、立てます・・・・

308:ウヅキ◆PA:2015/08/06(木) 22:30

よし。じゃあそうだなぁ。まずは自己紹介といくか!
(両手を腰に当て仁王立ちになり)
俺の名前は向井卯月!年齢は16歳で、武器はこの通り背中にしょってる斧だ。よろしくな!
(右手の親指で自分を指差して歯を見せながら笑い)
んじゃ、次は未得ちゃんの番。
(出てきた相手の肩をぽん、と叩き)
>>306-307

309:丹地 未得◆is:2015/08/06(木) 22:46

>>307
>>308
…よかった

っわ
(まだ眺めるだけの未得、肩を叩かれてびっくりして)

…丹地 未得
(自己紹介、名前だけ言うと手元に大鎌を顕現させて)

…鎌

310:ミコト◆Ss:2015/08/06(木) 22:54

>>308

>>309

ウヅキさんと、未得さんですね・・・・!

私の名前はミコト・クロムウェルです・・・・武器はこれで・・・・

(カタールを見せる)

311:ウヅキ◆PA:2015/08/06(木) 23:05

へぇ、ミコトちゃんっつうのか。
(と、相手の武器に目をやり)
うぉっ!?なにそれかっけぇ!!
(初めて見る相手の武器に目をキラキラさせながら眺めるも)
っと、わりぃ。状況説明だったな。えーと、まずここは俺たちのとは違くて、モンスターがうじゃうじゃうろついてんだ。
(ミコトに身振り手振りをつけながらこの世界のことを説明し始め)
……アレだったらまた俺の後ろに隠れてていいぜ。
(未得の態度を人見知りだと判断したのか小さく笑みを浮かべたまま未得にボソッと呟き)
>>309-310

【落ちです!お相手感謝でした!】

312:ミコト◆Ss:2015/08/06(木) 23:10

>>311

そうだったんですか・・・・・だいたい分かりました・・・・・!

(落ちます!)

313:丹地 未得◆is:2015/08/06(木) 23:16

>>310
>>311
……大丈夫

…よろしく
(そーっと握手を求める手をミコトに差し出す)
(じいーっとミコトの瞳を見つめる…)

314:ミコト◆Ss:2015/08/07(金) 18:54

>>313

よ、よろしくお願いします!

315:ウヅキ◆PA:2015/08/07(金) 23:06

お、そうか。
(と言い未得にニカっと笑い)
ってか今ので分かったのか!?情報処理速度はええなぁ、ミコトちゃん。
(俺だったらもう少しかかるぜ、と声をあげて笑った後2人に)
うっし、それじゃいよいよミラーハウスの探索と行きますかぁ……!

>>312-313

316:ミコト◆Ss:2015/08/07(金) 23:12

>>315

はい、日頃から難しい本などを読んでるので情報処理は得意なんです・・・!

それじゃあ探索に行きましょう!ウヅキさん、未得さん、改めてよろしくお願いします!

317:丹地 未得◆is:2015/08/07(金) 23:35

>>316
…よろしく
(出した手を引っ込めて)

>>315
……れっつごー
(なよーっとした拳を突き上げて)

…僕、あっちいくね
(と、右のほうに歩き出し)

318:ネトツ◆Ss:2015/08/07(金) 23:54

>>317

こちらこそよろしくお願いします!

(落ちます!)

319:ウヅキ◆PA:2015/08/08(土) 23:54

本か…。俺苦手なんだよなぁ。それに難しい本ってミコトちゃんもしかして天才?
(と、ミコトに茶化したように笑いながら言っていると、右へ行く未得に気づき)
ってちょちょちょ!
(右に行こうとする未得に『一人で大丈夫なのか?』と聞き)

>>316-317

320:丹地 未得◆is:2015/08/09(日) 01:51

>>319
…大丈夫

手分けした方が早いんじゃないかなぁ……

(違う?と首を傾げて)

321:ネトツ◆Ss:2015/08/09(日) 16:57

>>319

いえいえ、少し知識があるだけで天才って程では・・・・・

322:チナツ ◆x2:2015/08/09(日) 19:30

【…わ、わぁ…((←
来ていない間にレスが進んで…。
あの、レス蹴りして、皆さんの会話(?)に入っていいでしょうか?】

323:丹地 未得◆is:2015/08/09(日) 19:51

【私は良いと思いますよ。私は丁度離れる所ですから、そこに来るのはどうでしょうか?
あまり大人数だとごちゃごちゃしてしまうので…】

324:ウヅキ◆PA:2015/08/09(日) 23:28

>>322-323私も賛成です!】

それもそうだが……。
(言い淀むが先ほどの実力を見て大変なことにはならないだろうと思い)
よし、そっちは未得ちゃんに任せた!俺はミコトちゃんと左に行くぜ。
(と言って未得にヒラヒラと手を振って)
いや、天才だぜ!少なくとも俺からすればな。まず本を読むことが尊敬に値するし。
(なんてケタケタ笑いながらミコトの手をそっと引っ張り左方向へ歩き)
>>320-321

【こんな感じで大丈夫ですかね?】

325:丹地 未得◆is:2015/08/09(日) 23:35

>>324
………(ヒラヒラ

(無言で手をひらひら振って、奥に入って行って)

(目をキラキラさせながら迷っている。)

【チナツさん、別れました!
…それにしてもミラーハウスの中人多すぎっ】

326:ネトツ◆Ss:2015/08/09(日) 23:44

>>324

そういえばウヅキさんってどの位強いんですか・・・・?

(ウヅキに優しく手をひっぱられながらウヅキについてく)

(落ちます!)

327:ミコト◆Ss:2015/08/09(日) 23:44

>>326は私です!

328:チナツ ◆x2:2015/08/10(月) 10:21

【皆さん、ありがとうございます!!
では、未得さんの所に行かせてもらいますね!】
>>323-325

…見事に迷っちゃったなぁ…
((偶然そこに居合わせていて。苦笑いをしながら辺りをウロウロしていると相手を見つけて。「あ、あのー!」と少し安心した表情で相手の所へ駆け寄って。
>>325 (未得)

329:丹地 未得◆is:2015/08/10(月) 12:39

>>328
…あっ…

(声をかけられるとビクッとして、壁の後ろに隠れて顔だけ出して見つめる…)
(ガラスなので丸見えなのだが)

330:チナツ ◆x2:2015/08/10(月) 17:13

あ、ご、ごめんなさい!!
((相手の驚く様子を見て、初対面なのに急に声をかけたことに少し反省して。ゆっくり相手に近づくと、「私はチナツっていいます。迷ってしまってですね…」と、自分のことを簡単に話して
>>329

331:ウヅキ◆PA:2015/08/10(月) 23:32

俺か?そうだなぁ…はっきりとは分かんねぇけどでっけぇモンスターの攻撃を受け止めるくらいの力ならあるぜ。
(わりぃな曖昧で、とすなまそうに笑いながら言い)
>>326

332:ミコト◆Ss:2015/08/10(月) 23:40

>>331

も、モンスターの攻撃を受け止める位の力ってウヅキさん、すごいじゃないですか!


(落ちます!)

333:ウヅキ◆PA:2015/08/10(月) 23:47

そうか?そう真正面から褒められると照れるぜ。
(でもありがとな、と言えば照れたように笑い)
お、新しい扉だ。
(どうやら他の部屋へ繋がる扉の前へ辿り着いたようで)

【了解ですー!】
>>332

334:丹地 未得◆is:2015/08/11(火) 00:00

>>330
…ちなつ

……よろしく?
(そーっと壁から出てきて…一応手元に大鎌を呼び出す)
(構えたりはせず、ただもっているだけで…握手を求めて右手を差し出してみる)

335:チナツ ◆x2:2015/08/11(火) 11:40

は、はい!宜しくお願いします!!
((ニコリと笑って頭を下げて。手を差し出されれば、少し固まって。でも嬉しそうにゆっくりと相手の手を握って。
>>334 (未得)

336:丹地 未得◆is:2015/08/11(火) 12:31

>>335
……ん

…………まよった
(四方を見回してみると、鏡やらガラスやらでうまく実体が掴めない。
…よく見れば、遠くで鏡やガラスの壁が動いているのが見える)

337:ミコト◆Ss:2015/08/11(火) 18:27

>>333

それじゃあ次の扉に行きましょう、ウヅキさん!

338:ウヅキ◆PA:2015/08/11(火) 22:25

よし!そうすっか!
(慎重に扉を開けるとそこは迷路になっていて鏡が床や壁全てに付いている。鏡が向いてる向きも違うので自分たちが何十人も居るように見え)
うっわ、すんげー部屋だなここ…。
>>337

339:ミコト◆Ss:2015/08/11(火) 22:32

>>338

なんだか・・・・この部屋にいると・・・・船酔いみたいな感覚になっちゃう・・・・

340:ウヅキ◆PA:2015/08/12(水) 22:09

そうだな。どこもかしこも同じ景色が無限とか…。
(はぐれないように、と手を強く握ると慎重に歩き出して)
具合悪くなったらすぐ言えよ?

>>339

341:ミコト◆Ss:2015/08/12(水) 22:28

>>340

は、はい!

342:ウヅキ◆PA:2015/08/13(木) 22:36

よし、じゃあ行くか…。
(と数歩歩いただけで壁にぶつかり)
いってぇ…。これ手探りで行った方がいいかもな。
(繋いでる手とは反対の手で壁がないか触りながら歩き)
>>341

343: ミコト◆Ss:2015/08/13(木) 22:41

>>342

だ、大丈夫ですか・・・?

344:ウヅキ◆PA:2015/08/14(金) 22:52

ん?あぁ、大丈夫だぜ。大分慣れてきたしな。
(相手を心配させまいと元気な笑顔を見せ)
にしても気をつけろよ。ここもあの世界の一部だからな。モンスターが出る可能性がっ……。
(と、言いかけたときまさに目の前からモンスターが現れ)
>>343

345:丹地 未得◆is:2015/08/14(金) 23:30

【チナツさんからの返信が来ない…】


書き込む 最新10 サイトマップ