特殊人物のシェアハウス【人数制限無し】

葉っぱ天国 > オリキャラなりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:涼太◆lU:2015/07/28(火) 17:01

どこにでもある様な普通の街にシェアハウスがある。

そこは特殊人物が集まった異常なシェアハウス。
シェアハウスにしては異様に大きくまるでどこかの寮のように見える。

特殊人物が集まるという話からか幽霊が出るという噂が立ち
近づく人も少ない。

だがこのシェアハウス。
案外賑やかにやっている。

>>2 ルール、見取り図

>>3 主のpf

>>4 コピー用pf

【レス禁!】

2:涼太◆lU:2015/07/28(火) 17:04

〜ルール〜
・荒らし、なりすましなどの迷惑行為は禁止!

・恋愛、シリアス、喧嘩はあり!やり過ぎと本人同士はダメ。3LもOK!

・ロルとトリップは無くても大丈夫です!安価は必須!

・一人二役まで。

・超能力者とか人外とかOK!

3:涼太◆lU:2015/07/28(火) 17:11

>>2に見取り図忘れてた………;;;;
pfの後に書いてます!

pf
名前/東雲 涼太(しののめ りょうた)

年齢/12歳

性別/男

性格/オドオドしていて怖がり。大人しく人が苦手だが二重人格なため不安定。たまに死んだ目でソファに座ってる。慣れた人には懐きまくる。人格側のリョウは荒っぽく何かチャラい。いちいち絡んで来る。乱暴で涼太とは真逆。

容姿/銀髪で長さは短め。目は青色。服装は薄い紫色のジャージがほとんど。

備考/一人称は僕。リョウの場合は俺。二人称はどちらも君。

4:涼太◆lU:2015/07/28(火) 17:13

コピー用pf

名前/洋名、和名あり

年齢/人外の場合はあり得ない年齢あり

性別/不明、中間あり

性格/簡単でもOK

容姿/完璧は無し!

備考/一人称とか

5:れな◆S.:2015/07/28(火) 17:15

【こんにちは、入れて下さい】

6:涼太◆lU:2015/07/28(火) 17:15

見取り図
一階
玄関、キッチン、ダイニング、リビング、個人の部屋。
二階
図書室、個人の部屋

庭、門

【レス禁解除です!参加よろしくお願いします!】

7:涼太◆lU:2015/07/28(火) 17:16

>>5
【ありがとうございます!pfお願いします】

8:参加希望◆v.:2015/07/28(火) 17:24

【参加希望です!】

9:涼太◆lU:2015/07/28(火) 17:24

>>8
【ありがとうございます!pfお願いします!】

10: 、*  ◆t.:2015/07/28(火) 17:57

【参加希望です。】

11:参加希望◆v.:2015/07/28(火) 17:57



名前/大沢 紫乃 (おおざわ しの)

年齢/16

性別/女

性格/友好的で楽しいことが好き。怒ることは滅多にない。幽霊やお化けは平気だけど動物が苦手。
ただ何かに燃えたり熱くなる、ということがない。
たまにぼーっとしている。

容姿/焦げ茶の腰まである髪を右サイドで三つ編みしている。目も髪の毛と同じ色。
焦げ茶のベストに白のふわりとしたワンピース。季節によってワンピースか長袖か半袖か変化する。

備考/一人称は名前呼び。二人称はあなた、君。希に名前呼び。
ものを浮かせて操ることができる。自分でも人でも重いものでも。ただ変な目で見られるからあまり使わないし、使っているところを見られたら誤魔化したりする。あと、重いものを持ちすぎたり使用時間が長くなると疲れてぐったりしている。

【プロフィールです!不備のご指摘ありましたらどうぞ】

12:参加希望◆v.:2015/07/28(火) 17:58

>>11
【すみません。>>8のものです】

13:涼太◆lU:2015/07/28(火) 17:59

>>10
【ありがとうございます。pfお願いします!】

>>11
【不備は遠い何処かへ行きました←初回いつでもどうぞ!】

14:匿名さん:2015/07/28(火) 19:01

名前/カルモ・カントナータ

年齢/20歳

性別/ 男性

性格/比較的おっとりしている。また、見た目が良い上に天然タラシなのでそこそこ女性が寄ってくる。
ただ、マゾヒズム(俗に言うM)、『靴踏まれ愛好』という世間一般には受け入れがたい性癖を持っているため、幻滅されるのがオチ。

容姿/身長は170程。髪は栗色で耳が隠れる程のショートヘアという男性にしてはやや長めのヘアスタイル。猫っ毛なのでふんわりしている。目は茶色でやや垂れ気味。人は見かけで判断するなとよう言われるが、この男はどう見たって人が良さそうである。(ただし先述したとおりの性癖なのでやはり見かけで判断しないように)

備考/一人称は『僕』。

15:涼太◆lU:2015/07/28(火) 19:03

>>14
【不備ありません!初回お願いします!】

16:れな◆S.:2015/07/28(火) 19:14

名前/如月 湊人 (きさらぎ みなと)

年齢/12

性別/男

性格/人懐っこくて優しい、何時も微笑んでいて演技が上手、たまに悲しそうな笑みを見せるドクロのネックレスを外さない、人前では泣かないでも、心から信用している人の前だったら泣く、甘えん坊でマジックが得意たまにマジックで悪戯する。予知夢をよく見る、嫌な予知夢やトラウマの夢を見ると汗がやばい、嫌な予知夢を阻止する為に自分を犠牲にする事も有るそして人一倍仲間思い


容姿/黒髪に明るい緑色の瞳、黒い眼鏡を掛けている。首にはドクロのネックレスがぶら下がっている。
{服装}
夏:黒いシャツに長いジーパン、グレーの猫耳パーカー(半袖)、ネックレス
冬:黒い服に長いジーパン、グレーの猫耳パーカー(長袖)、ネックレス

備考/一人称「俺」、二人称「君、〜さん、〜君、〜ちゃん、5歳の誕生日に両親が目の前で殺されてドクロのネックレスは両親がくれた最後の誕生日プレゼントだっだから何時も身に付けている

17:涼太◆lU:2015/07/28(火) 19:16

>>16
【不備ありません。初回お願いします!】

18: 、*  ◆t.:2015/07/28(火) 19:40


名前/楯山シオン(たてやま しおん) 本名/リシオン・ジークヴァルテ

年齢/見た目は15歳(本来/500歳)

性別/女

性格/穏やかだが内気で優柔不断、自己犠牲を厭わない優しい性格の持ち主。この優しさ故にすべてを一人で抱えてしまう傾向にある。その為自分の本当の姿のことも周りに迷惑を掛けたくなくて誰にも話していない。どんなツライことがあっても相手を不快な気持にさせないためいつも笑っていなければ、と自分に言い聞かせている。また幽霊などの存在は全く信じてないため、恐怖心もない。

容姿/艶のある黒髪で腰までのロング、瞳はややツリ目気味の赤眼で睫毛は長め。顔立ちは吸血鬼の特性であるのか整っており、もちろん鋭い八重歯である。
服装は学生のような藍色をベースにしたセーラー服(リボンは白)の上からフード付き長袖パーカーを羽織っており、下は本当の学生のように黒タイツに茶色のローファーを履いている。四季を通してこの服装でタイツや長袖にこだわるのは肌が日に当たらないためである。

備考/一人称『私』、二人称『貴方、〜様、〜くんorちゃん、』。母が吸血鬼、父が人間という家柄に生まれ母の血を濃く受け継いでしまい本来の吸血鬼に近くなってしまったが父の血が混ざっている為血をあまり飲まなくても生きていける体質となった。また身体能力は人間と比べ物にならないほどあるが本人的には普通の人間のように生きたいと思っており、その能力はいざという時以外では発揮しないと決めている。

>>10です、遅くなってしまい申し訳ありません。pfに不備考等はありますでしょうか?】

19:涼太◆lU:2015/07/28(火) 19:42

>>18
【大丈夫ですよー!初回いつでもどうぞ!】

20:大沢紫乃◆v.:2015/07/28(火) 19:45

【ありがとうございます!初回やりますね】
>>主様

ここが例のシェアハウスかぁ。父さんに勧められて来たけど、うん。なかなか良さげな所じゃん。
(外装を見て気に入ったのか機嫌が良い顔をしながら門を開けてシェアハウスの中に入り)
あのー。誰かいませんかー?
(リビングに入り辺りを見回して)

>>ALL

21:涼太◆lU:2015/07/28(火) 19:46

>>20
わ、あ、え、えと……こ、こんにちはっ……
(壁に半分隠れてオドオドしながらも上記を挨拶し

22: 、*  ◆t.:2015/07/28(火) 19:52

 >>All
【参加許可、ありがとうございます。では、初回を出させていただきますね。】

 …誰もいません様に
 
( シェアハウスに到着してみれば個人部屋にもいかず何故か最初に図書室へと向かってみれば、扉の前で何故か手を合わせてお願いするように上記を述べてゆっくり扉を開ければ多くの本が綺麗に並んでいるのを見れば少し見とれてしまって。) 

23:涼太◆lU:2015/07/28(火) 19:55

>>22
え、えっと……;
(突然人が入ってきたのに驚いて何故か机のしたに隠れ

24:大沢紫乃◆v.:2015/07/28(火) 19:56

ん?あら、こんにちは
(人を見つけて嬉しいのかにっこり微笑み相手の目の前まで来て)
初めまして。私の名前は大沢紫乃。よろしくね
(笑顔のまま相手に『君の名前は?』と聞いて)

>>21

【絡みます!】
失礼しまーす……。……!
(図書室に入ると本に見とれている相手を見つけ驚かせないようにそっと隣に並び)

>>22

25:涼太◆lU:2015/07/28(火) 19:58

>>24
し、東雲……涼太……です…
(壁の後ろから未だ出ていけず辛うじて相手に聞こえる声で上記を言い

26: 楯山 シオン  ◆t.:2015/07/28(火) 20:02

 >>23

 …なに読もうかな。

( やや古めのトランクを持ち上げれば床に置いて一息つけば周りをきょろきょろと見回せば、目線上のみで誰もいなことを確認し本棚の間をふらふらと歩きながら面白そうな本がないか探してみて。)

27:涼太◆lU:2015/07/28(火) 20:03

>>26
……わっ…
(今のうちに出て行こうと机の下から出てドアに向かうも途中で転び

28:れな◆S.:2015/07/28(火) 20:03

【トリ変わってますけど>>です。参加許可ありがとうございます。それとついかせっていで湊人には兄が居ます。】

29:大沢紫乃◆v.:2015/07/28(火) 20:04

東雲涼太君ね。うんうん、よろしく
(相手が壁から出てこないのを見て『人見知りなのかな?』と思い優しい笑みを絶やさずに)
私、ここに来たばかりだからさ、全然このシェアハウスのこと分からないんだ。
(『一緒に探検してくれない?』と笑いながら相手に手を差し伸べて)

>>25

30: 楯山 シオン  ◆t.:2015/07/28(火) 20:06

 >>24

 ……ッ!?
 
( ぼーっと本に見とれていれば横に気配を感じてチラッと目線を向けてみれば、いつの間にか自分の隣に並んでいる相手が目に入れば目を見開き驚いているような表情を浮かばせるが消して叫ぶわけでもなくとりあえずなんて声を掛けていいのか分からず戸惑って。)

31:涼太◆lU:2015/07/28(火) 20:06

>>28
【了解です!】

>>29
え、あ……僕で良ければ……案内します…
(オドオドしながらも上記を言い手を取ろうとするも途中で手を止めて引っ込め

32: 楯山 シオン  ◆t.:2015/07/28(火) 20:09

 >>27

 っ…

( 誰もいないはずなのに激しい衝撃音が聞こえたため恐る恐るその場へ行ってみれば転倒している相手が目に入りそっと近づいてみれば「だ、大丈夫ですか?」と声を掛けて。)

33:れな◆S.:2015/07/28(火) 20:09

あ〜あ、ま〜た予知夢見ちまった
((と公園のベンチで『はぁ〜』とため息をついて、「そいや〜今日からシェアハウスだったっけ?クククどんな人が居るのかな♪」と楽しそうに笑うとシェアハウスのある方向へ歩き出す

>>all様

34:涼太◆lU:2015/07/28(火) 20:10

>>32
だっ、大丈夫です……
(びくっとして相手を見て起き上がり若干涙目で上記を言い

35:涼太◆lU:2015/07/28(火) 20:11

>>33
……あ、す、すいませんっ
(シェアハウスに帰ろうとしている道で相手にぶつかり上記を言い

36: 楯山 シオン  ◆t.:2015/07/28(火) 20:18

 >>33

 …ぁ、すみません

( シェアハウスの周りを見て回ろうと思い珍しく外が明るい時に外出を試みるが、なるべく目の色を見られないようにフードを深くかぶりながら歩いていれば散歩中の犬に吠えられ少し離れて歩こうと思い横にずれれば相手と肩がぶつかってしまいその衝撃でフードが取れるが取り合えず謝らなければと思い上記を述べて。)


 >>34

 そうですか…

( 相手が涙目ながらも大丈夫、と言っているのでホッとしたように微笑んで。)

37:涼太◆lU:2015/07/28(火) 20:19

>>36
え、と……す、すいません……
(オドオドして何故か謝りだし

38:れな◆S.:2015/07/28(火) 20:19

良いよ、俺こそごめん、君は大丈夫?
((謝られたので自分も謝って大丈夫か聞いてみるそして返事を聞く前に「俺の名前は如月湊人、宜しく」とニカ!と笑い

>>35 涼太さん

39:涼太◆lU:2015/07/28(火) 20:22

>>38
だ、大丈夫です……あ、えと、ぼ、僕は東雲涼太……です……
(オドオドしてどもりながらも上記を言い

40: 楯山 シオン  ◆t.:2015/07/28(火) 20:22

 >>37

 え…?

( 相手が何故か謝ってくるので頭の上に?が浮かぶが、再びニコッと笑ってみれば「謝らなくてもいいですよ?」となるべく相手を刺激しないように言ってみて。)

41:涼太◆lU:2015/07/28(火) 20:23

>>40
あ、えと……は、はい……
(目を擦って涙をぬぐい上記を言い

42:れな◆S.:2015/07/28(火) 20:25

こちらこそすみません....。
((うつむきながら上記を述べると上を見開けると赤い瞳が目に入り思わず「綺麗な赤色.....。」と呟いてハッとすると「わわっすみません、ついきれいだったので.....」とりあえず謝り

>>36 シオンさん

43: 楯山 シオン  ◆t.:2015/07/28(火) 20:25

 >>41

 …ぁ、私楯山シオンといいます。

( 相手が落ち着いてようなのでホッと胸を撫でおろせば、相手がこのシェアハウスの住人だと今更気づき取りあえず自己紹介と思い上記を述べて。)

44:カルモ:2015/07/28(火) 20:26

「あ〜、疲れたなぁ……。休もうかな〜。でもな〜、もう少しだしな〜」

(重い荷物を引きずりながら、シェアハウスへとゆっくり歩調を進めるカルモの図)

>>ALL様

45:涼太◆lU:2015/07/28(火) 20:26

>>43
ぼ、僕は東雲涼太です……リョウも居るんですけど……あまり出てくれなくて……
(オドオドしたまま上記を言い「リョウに会ったら……よろしくお願いします…」と付けたし

46:涼太◆lU:2015/07/28(火) 20:27

>>44
………あ、あの……お荷物……目的地まで手伝いましょうか……?
(臆病ながらも困ってるように見えたため声をかけ

47:匿名さん:2015/07/28(火) 20:30

>>46
「え? いいの? じゃあ頼っちゃおうかな!あ、僕はカルモ!
 え〜と、君は……?」

(優しい人がいるもんだなぁ、と思いつつ名前を聞いていなかったことを思い出したので、礼を言う前に名前を尋ねている)

48:涼太◆lU:2015/07/28(火) 20:31

>>47
えと……涼太…です。
(若干オドオドしながら上記を言い

49: 楯山 シオン  ◆t.:2015/07/28(火) 20:31

 >>42

 …ぇ?

( 自分の目を見られれば化け物などと言われるのではないかと不安でやや震えていたが相手の発言を聞けば上記のような声をもらして目を見開き驚いたような表情を浮かべれば、何故か相手が謝ってくるので「あの、気持ち悪くないんですか?」と予想外の相手の言葉がまだ信じられなく一応と思い左記のようなことを尋ねてみて。)


 >>45

 リョウ…様ですか。

( 相手が二重人格なんて思わずリョウという人物はシェアハウスの住人なんだろうと思い、相手のことを友達思いだなというように受け取ってしまい「はい、リョウ様という方に会った時はしっかりご挨拶いたしますね。」と笑顔を浮かばせながらそう言い。)

50:カルモ:2015/07/28(火) 20:32

>>46

「えっ、いいの? Grazie! 恩に着るよ〜」

(見知らぬ少年に話しかけられ、驚きつつも礼を言う)

51:れな◆S.:2015/07/28(火) 20:33

良かった....涼太か〜格好いい名前だな!
((怪我をしていないことを確認すると名前が格好いいと素直に褒めて「あっそうだ!」と言うとハンカチを取り出して手を握ってハンカチを被せ「3(スリー)、2(ツー、1(ワン)」とカウントしはじめてハンカチを取ると真っ白な薔薇がありその薔薇を相手にさしだして「これ、ぶつかったお詫び」と渡して

>>39 涼太

52:カルモ:2015/07/28(火) 20:33

>>50

あっ、間違えた!!ごめんなさいなしですこれ!!

53:カルモ:2015/07/28(火) 20:35

>>48

「涼太君っていうの? 素敵な名前だね! ごめんね手伝わせて……」

(パッと顔を輝かせたあと、申し訳なさそうに笑う)

54:涼太◆lU:2015/07/28(火) 20:35

>>49
ど、どうも……ありがとう、ございます……
(少し嬉しそうにして上記を言い

>>50
目的地は……どこですか……?
(荷物を持って上記を言い

>>51
わぁ……あ、ありがとうございます…
(目を輝かせて上記を言い

55:涼太◆lU:2015/07/28(火) 20:36

>>54>>50は本当は>>53です!】

56:大沢 紫乃◆v.:2015/07/28(火) 20:36

ありがとう!
(相手が手を引っ込めてしまったのを見て『押しすぎたかな』と思い無理強いせずにこちらも手を引っ込めて微笑み)
じゃあまずダイニングから!レッツゴー!
(相手が出て来やすいようにゆっくり歩き始め)
>>31

ん、あ、ごめんね。突然。あまりも本に夢中みたいだったからそっと隣に来たんだけど余計驚かせちゃったね
(微笑みながら謝り『私は大沢紫乃。君の名前は?』と聞き)
>>30

【絡みます!】
はぁ、あっつい…。今年の夏はどうかしてる…。
(ランニングをしていたようで歩いてきてる相手にぶつかりそうになり)
わっ!ごめんなさい!
(ぶつかる寸前で止まりあやまるために頭を下げて)
>>33

【絡みます!】

わぁ重たそうな荷物。ってことはシェアハウスの人かな。よし、手伝おう
(重たそうに荷物を引きずっている相手に向かって『すみませーん!大丈夫ですかー?』と聞きながら相手の方へ歩き)
>>44

57:涼太◆lU:2015/07/28(火) 20:37

>>56
は、はいっ
(上記を答えて歩き出し「そっちがダイニングです…」と指差し

58:カルモ:2015/07/28(火) 20:39

「え〜とね、あの大きいシェアハウスなんだけど……。あれ、ここからじゃよく見えないな〜……。思ってたよりも遠いみたい……」

 (目的地を指差すが、想像以上に遠くにあったためどう説明したらいいのかわからず困惑している)

59:カルモ:2015/07/28(火) 20:40

上のは>>54です! ごめんなさい。

60:涼太◆lU:2015/07/28(火) 20:40

>>58
あ、えと、僕…そこの住人です……
(驚いた顔で上記を言い

61:れな◆S.:2015/07/28(火) 20:41

気持ち悪い?どうしてですか?ハイビスカスのように綺麗な赤い瞳じゃあないですか
((気持ち悪くないのかときかれると相手の瞳を花で例えて「こういうハイビスカスね」と言うと手から赤いハイビスカスの花を出して相手につきだし

>>49 シオンさん

62:大沢 紫乃◆v.:2015/07/28(火) 20:42

おぉ、ここかぁ。すごい広いね〜。
あ、そういえば私好きな食べ物チョコレートなんだ。だからバレンタインの友チョコが毎年楽しみで……
(ダイニングを見て感想を述べた後笑顔になり少しでも相手をリラックスさせようと好きな食べ物の話題を話し)

>>57

63:カルモ:2015/07/28(火) 20:43

>>60

「わっ、本当? じゃあいっぱいおしゃべりできるね! 何か運命感じちゃうな〜。涼太君が輝いて見えるよ〜」

(涼太の手を取り目をキラキラと輝かせながら)

64:涼太◆lU:2015/07/28(火) 20:44

>>62
ええっと……チョコはリョウも好きですよ……冷蔵庫にいっぱいいれてました……
(上記を言ったあとリョウの名前を出したことに気づき軽く後悔し

65:涼太◆lU:2015/07/28(火) 20:45

>>63
え、あ、そ、そうですか……?
(困った様に笑って上記を言い

66:大沢紫乃◆v.:2015/07/28(火) 20:48

へぇ〜そうなんだ。羨ましいなぁ、冷蔵庫いっぱいのチョコ……。
(最初はチョコレートに気をとられうっとりするも聞きなれない名前を聞き『ん?リョウ?』と首をかしげ)

>>64

67:れな◆S.:2015/07/28(火) 20:49

どー致しまして!涼太って読んでも良い?俺の事どうよんでも良いからさ
((喜んで貰えたのを確認すると相手に呼び捨てで良いか確認して

>>54 涼太さん

こちらこそよそ見していました!すみません!
((あやっまって来る相手に自分も謝り

>>56 紫乃

68:カルモ:2015/07/28(火) 20:49

>>56

「ん? 誰だろうあの子?」

(声のした方を振り向きながら)

>>65

「あ、ごめんごめん。びっくりさせちゃったね。それにしても涼太君って本当に良い子だよね〜。」

(慌てて手を離し、荷物を一緒に運びながら歩き出す)

69:れな◆S.:2015/07/28(火) 20:50

どー致しまして!涼太って読んでも良い?俺の事どうよんでも良いからさ
((喜んで貰えたのを確認すると相手に呼び捨てで良いか確認して

>>54 涼太さん

こちらこそよそ見していました!すみません!
((あやっまって来る相手に自分も謝り

>>56 紫乃さん

70:涼太◆lU:2015/07/28(火) 20:52

>>66
あ、え、ええっと……リョウは僕っていうか……でも僕じゃないっていうか……
(説明しきれず慌てだし

>>67
あ、はい。……じゃ、じゃあ湊人さん、で…
(頷きながら上記を答え

71:涼太◆lU:2015/07/28(火) 20:53

>>68
ち、ちっちゃい時から困ってる人いたら手伝う様にしてるだけで……
(歩きながら上記を言い

72:れな◆S.:2015/07/28(火) 20:56

OK〜良いよじゃあ質問、涼太って何歳?俺、12なんだけど
((相手の年齢が気になったので自分の年齢を言いながら相手に問い

>>70 涼太さん

【後、湊人は花が大好きです】

73:カルモ:2015/07/28(火) 20:57

>>71
「そっか〜。でも凄いことだと思うよ? そんな風に裏表が無くって誰にでも優しいっていうのは。 僕なんて人には言えない秘密があるから……さ」

(感心しながら涼太に微笑む。その後少し沈んだ表情になる)

74:大沢紫乃◆v.:2015/07/28(火) 20:57

あっ、いえいえ、こちらこそ…
(と、再び頭を下げようとした時、相手がシェアハウスの方へ歩いていたことに気づき)
……もしかして、あなたもシェアハウスの住人さん?
(そうだったらいいな、という期待を込めて笑いながら聞き)
>>67

初めましてこんにちは。私、大沢紫乃って言います。もしかしてあなた、あそこのシェアハウスの住人さんですか?
(笑顔で自己紹介をして)
あまりに荷物が重そうだから手伝いましょうか?
(相手の荷物を見て心配そうに問い)
>>68

んー、それは二重人格みたいなものってことかな?
(相手の困っている様子を見て助け舟のように言い)
>>70

75:涼太◆lU:2015/07/28(火) 20:58

>>72
あ、ぼ、僕も12歳……です……
(小さな声で上記を言い

>>73
あ、あの……僕も裏表あるっていうか……そういう病気っていうか……
(説明に困りながら上記を言い

76: 、*  ◆t.:2015/07/28(火) 20:58

 >>54

 いえ…

( 嬉しそうにする相手を見れば慣れてきたのかなと思い此方もニコッと微笑んで。)


 >>56

 いえ、此方こそ気づかなくて申し訳ないです。

( 相手に謝られれば少し焦ったように頭をペコッと下げながら上記を述べ、相手が自己紹介をすれば「…楯山シオンといいます」と言えば少しほほを緩めて。)


 >>61

 ぁ、ありがとうございます。

( 相手がハイビスカスと呼ばれる綺麗な花をつきだせば驚いたように胸に手を当てて先程の相手の言葉を思い出せば嬉しさが滲み出てきて、スッと顔を上げればその嬉しさを表すように満面の笑みを見せて。)

77:涼太◆lU:2015/07/28(火) 20:59

>>74
…まさしくそれです……
(俯いて上記を言い

78:カルモ:2015/07/28(火) 21:00

>>74

「そうそう! 君も同じ部屋なのかぁ。紫乃ちゃんだよね?
可愛い上に優しいなぁ。僕そういう子大好きだよ!」

(満面の笑みを浮かべ、下心など全くなく紫乃を褒める)

79:涼太◆lU:2015/07/28(火) 21:00

>>76
えと、リョウは口悪い子ですけど……じ、実は良い子で……
(会話に困ったせいかリョウの話をし始め

80:カルモ:2015/07/28(火) 21:02

>>75

「……? ま〜、でも人間裏表が無いと生きていけないからね! もし涼太君が凶暴になっちゃっても僕は嫌いにならない自身があるから安心してね!」

(涼太の心中を察し、軽く開き直って冗談を言うカルモ)

81: 、*  ◆t.:2015/07/28(火) 21:03

 >>79

 そうなんですか。

( リョウさんの話を始めると本当に友達思いなんだなと思いながら相手の話を聞いて。)

82:涼太◆lU:2015/07/28(火) 21:05

>>80
そう…ですか……
(生返事をしながらも色々考えており

>>81
ちっちゃい時からずっと一緒で……乱暴だけど優しいんですよ……
(少し楽しそうにして上記を言い

83:カルモ:2015/07/28(火) 21:07

>>82

「……えーと……何かごめんね? この荷物僕のなんだし、やっぱり自分で持つよ」

(涼太を傷つけてしまったのではないかと心配し、その場を誤魔化そうとする)

84:涼太◆lU:2015/07/28(火) 21:07

>>83
だ、大丈夫です…僕が持つって言いましたし……
(少し笑って上記を言い

85: 、*  ◆t.:2015/07/28(火) 21:08

 >>82

 涼太様はとても友達思いな方なのですね…

( 相手の話を聞いていれば何故か此方も嬉しいという気持ちが出てこればニコッと微笑みながら上記を述べ。)

86:涼太◆lU:2015/07/28(火) 21:09

>>85
えと…友達というか……僕だけど僕じゃない子で……
(どう説明しようか考えながら上記を言い

87:カルモ:2015/07/28(火) 21:10

>>84

「うん、そっか。Grazie。あっ、シェアハウスってあれだったかな……?
あんな感じだったよね?」

(微笑んで礼を言い、シェアハウスと思わしき建物を指指す)

88:涼太◆lU:2015/07/28(火) 21:11

>>87
あ、はい。……鍵は掛かってないと思います
(相手が指差した建物を見て上記を言い

89: 楯山 シオン  ◆t.:2015/07/28(火) 21:11

 >>86

 貴方じゃない貴方…?

( 相手の発言を聞けば少し首を傾げるが考えの答えにはたどり着けなくて。)

90:涼太◆lU:2015/07/28(火) 21:13

>>89
えと……あ、二重人格……って言いましたっけ…確か…
(色々考えた末に結論が出て上記を言い

91:カルモ:2015/07/28(火) 21:13

>>87

「わ〜、やっと着いた〜! Grazie! 恩に着るよ〜」

(涼太を抱きしめ頬に軽くキスをする。本人はお礼のつもり)

92:カルモ:2015/07/28(火) 21:13

落ちます

93:大沢紫乃◆v.:2015/07/28(火) 21:14

シオンちゃんね。改めてよろしく〜
(相手の表情が緩んだのを見てこちらもさらに笑顔になると)
それにしてもすっごい本の数だよねぇ。まるで市の図書館みたい
(本棚に再び目を向けると感動したようにため息をついて)
>>76

そっか。いつか会ってみたいなぁ、そのリョウ君にも。
(『さ、次は二階に行ってみよー』と相手を気遣ったのかさらりと話題を変えて)
>>77

本当?ありがとう。あなたみたいなイケメンさんに言われると照れちゃうね〜。
(嬉しそうに笑うと『こっち持つよ』と相手の荷物を持つ。それと同時にバレないように能力を使って相手と自分の荷物を僅かに浮かせ持ちやすいようにし)
>>78

94:涼太◆lU:2015/07/28(火) 21:15

>>91-92
【了解しました!お相手感謝です!】
え、あ……;;
(どうすれば良いのか分からず苦笑いで返し

95:涼太◆lU:2015/07/28(火) 21:15

>>93
は、はい。えと、二階には図書室があります。
(歩き出して上記を言い

96:大沢紫乃◆v.:2015/07/28(火) 21:16

【了解です!お相手感謝でした!】
>>92

97:れな◆S.:2015/07/28(火) 21:16

YES、もしかして貴女もですか?
((満面の笑みで返し荷物をもつと言われると「Ladyに大荷物を持たせるほど俺は柔じゃないですよ」と微笑み

>>74 紫乃さん

マジで!同い年か〜ってヤバイ!もうシェアハウスにいく時間だからじゃーな!
((ふと、腕時計を見るとシェアハウスに行く時間だったのでシェアハウスにむかおうとして

>>75 涼太さん

いいえ♪
((満面の笑みでお礼を言ってくれる相手に言い、「ハイビスカスの別名を知っていますか?」と質問をしてみて

>>76 シオンさん

98:涼太◆lU:2015/07/28(火) 21:18

>>97
えと…僕そのシェアハウスの住人です……
(上記を相手に言い「湊人さんも、ですか……?」と聞き

99:れな◆S.:2015/07/28(火) 21:22

え!そうなの?案内してもらっても良いか?
((相手が自分の行くシェアハウスの住人だと知ると案内を頼み自分もそうかときかれると「そうだよ!これから宜しく」と言い

>>98 涼太

100:涼太◆lU:2015/07/28(火) 21:23

>>99
あ、はい……よ、よろしくお願いします。
(上記を言い頭を下げ

101:れな◆S.:2015/07/28(火) 21:28

そんなにかしこまらなくていいって、同い年なんだししゃ
((最後に舌が回らず噛んでしまうと「うっわ、噛んだしはっず」と道路にしゃがみこみ呟いて

>>100 涼太

【100おめでとう!】

102:大沢紫乃◆v.:2015/07/28(火) 21:30

ふーん、図書室かぁ。このシェアハウスすごいんだね〜
(内部も気に入った様子で笑いながら階段を上って)
>>95

うん、私もシェアハウスの住人。大沢紫乃って言います
(よろしくね、と微笑み相手の言動に『紳士なんだね、かっこいい』と褒めて)
>>97

103:涼太◆lU:2015/07/28(火) 21:30

>>101
【ありがとうございます!というか気づいてなかった^^;】
あ、う、うん……ってえと、僕何も聞いてないから……;;
(敬語をやめて上記を言い噛んだのを聞いていないと言いだし

104:涼太◆lU:2015/07/28(火) 21:32

>>102
僕のお父さんが本好きで……部屋を図書室として使えるようにしてくれたんです
(上記を言いながら相手が気に入ってくれたのを見て少し嬉しそうにし

105:大沢紫乃◆v.:2015/07/28(火) 21:35

そっかぁ。いいお父さんだね
(若干表情が緩んだ相手を見て可愛いと思い思わず相手の頭を撫でて)
>>104

106:れな◆S.:2015/07/28(火) 21:35

大沢さんですか、俺は如月湊人、宜しくです。
((褒められると「お褒めに預かり光栄です.......なーんてね」片目を瞑り舌をベーてやってみて

>>102 紫乃さん

107:涼太◆lU:2015/07/28(火) 21:36

>>105
お父さんすっごくいい人でしたから……
(撫でられて少し笑って上記を言い

108:れな◆S.:2015/07/28(火) 21:37

うん.....絶対聞いた....。
((と一人ふてくされて

>>103 涼太さん

109:涼太◆lU:2015/07/28(火) 21:38

>>108
き、聞いてない……よ……?
(敬語になりそうなのを抑えながら上記を言い

110:れな◆S.:2015/07/28(火) 21:40

嘘だ〜
((泣きはじめて

>>109 りょーたさん

111: 楯山 シオン  ◆t.:2015/07/28(火) 21:40

【すみません、今日は落ちます!返信できなくてごめんなさい…お相手感謝でした!】

112:涼太◆lU:2015/07/28(火) 21:41

>>110
あ、わ、だ、大丈夫だからっ……その……
(慌てて上記を言い「リョウ出てきて何とかしてよ……」とつぶやき

113:涼太◆lU:2015/07/28(火) 21:42

>>111
【了解です!お相手感謝です!】

114:れな◆S.:2015/07/28(火) 21:42

【此方こそお相手感謝です!】

>>111 シオンさん

115:れな◆S.:2015/07/28(火) 21:46

涼太がギューってしてくれたら泣き止む
((相手の呟きも聴かず上記を述べ

>>112 涼太さん

116:涼太◆lU:2015/07/28(火) 21:47

>>115
え、えと……
(焦っているためなんとなく相手をぎゅっとし

117:大沢紫乃◆v.:2015/07/28(火) 21:47

あははっ、面白い子だねぇ、君
(ずいぶん大人びた子かと思いきや年相応の所も見えたので楽しそうに笑って)
あ、ほら、シェアハウスに着いたよ
(微笑みながら建物を指し)
>>106

……ふふっ、可愛い
(嬉しそうに父親を褒める相手を見て思わず呟いてしまい)
>>107

【了解です!お相手感謝でした!】
>>111

118:大沢紫乃◆v.:2015/07/28(火) 21:48

【私も落ちます。お相手感謝でした!】
>>皆様

119:涼太◆lU:2015/07/28(火) 21:49

>>117
可愛いって……;;;
(可愛いといわれたことに関して性格上文句も言えず上記を言い

120:涼太◆lU:2015/07/28(火) 21:49

>>118
【お相手感謝です!】

121:れな◆S.:2015/07/28(火) 22:29

あんがと〜♪
((演技だったのでケロッとかわり、涼太がギュッとしてくれたので満足そうにして「もう一人の涼太が出てこなかった」と相手に聞こえるか聞こえないかの声でつぶやき

>>116 涼太さん

そうですか?
((と言い相手が着いたと言うと「今日からここが俺の新しい家....」と嬉しそうにそしてどこか悲しそうに呟いて「ありがとうございました!」と相手にお礼を言い

>>117 紫乃

122:れな◆S.:2015/07/28(火) 22:31

【こちらこそお相手感謝です!】

>>118 紫乃

123:涼太◆lU:2015/07/28(火) 22:32

>>121
えと、泣き止んで良かった……
(上記を言いながら笑い「リョウは出てこない……よ…?」と言い

124:れな◆S.:2015/07/28(火) 22:59

大丈夫、俺が泣くのはほとんど演技だから
((リョウはでて来ないと言われると「あ.....きこえてた?」と軽く流そうとしてどうして人格の事を知っているのか聞かれないように心の中で祈っている

>>123 涼太

125:涼太◆lU:2015/07/28(火) 23:00

>>124
あの子人苦手なとこあるから……
(特に気にもせず上記をいい

【落ちます!お相手感謝です!】

126:れな◆S.:2015/07/28(火) 23:07

【夜遅くまでお相手感謝です!】
そうなんだ!
((触れられたくない所をスルーしてくれたのでホッとしていて

>>125 涼太

127:◆u6:2015/07/29(水) 00:28


( /参加希望です(ノ*°▽°)ノ )

128:大沢紫乃◆v.:2015/07/29(水) 08:31

ん?あぁ、ごめんね。男の子に可愛いはないかぁ。
(『ごめんごめん』と、困ったような相手を見て自ら謝り)
さぁて、これくらいでシェアハウスの中は見終わったかな〜
(図書室を出ると相手の方を向きにっこり微笑んで)
>>119

……いえいえ〜。これから同じ館に住む仲だし、気にしないで。
(シェアハウスに対して感想を述べた相手の言葉の感情にやや疑問を覚えるも、律儀にお礼を言われたため朗らかに笑って)
そういえばさ、君は何歳なのかな?
(ふと相手の歳を聞いてないことを思い出してきょとんとした顔で問い)
>>121

129:涼太◆lU:2015/07/29(水) 09:54

>>126
えと、口悪いけど優しい子だから……リョウの事、よろしく……
(たじたじしながらも上記を言い

>>128
あ、はい。個人のお部屋はプレートがあるので…また何かあったら遊びにきてください…
(上記を言って並んでいる部屋のプレートを指差し

>>127
【ありがとうございます!pfお願いします】

130:さき:2015/07/29(水) 10:07

【すごく出遅れましたが参加希望です!】

131:涼太◆lU:2015/07/29(水) 10:09

>>130
【いえいえ大丈夫ですよー!ありがとうございます!pfお願いします!】

132:さき:2015/07/29(水) 10:44


名前/琥珀 璃夢(こはく りむ

年齢/14歳

性別/女

性格/元気だけど、どこか抜けているところがある。SMでいうとM。

容姿/紺色の髪をセミロングにしていて、すこしふわふわした感じ。瞳の色は黄色。服装は制服。どこかの誰かさんから拝借したまま返すのを忘れて拝借してきた家すらわからなくなったのでもう自分のものになっている。灰色のフード付きのパーカーを羽織っている。背中に竜の翼をはやすことができる。翼の色は水色っぽい。身長は164pくらい。

備考/一人称→私
竜の血がすこし流れていて今の姿は人間に近くなったが、感情的になったり、焦ったりパニクったりすると腕が竜の皮膚のようになる。本当に悲しすぎるときなどは瞳が赤くなりあらゆる物を見ただけで壊してしまう。壊すのは得意だが、治すのは苦手で治そうとしも時間がかかる場合が多い。治癒能力を使うときは瞳が緑色になる。



【不備ありますか?】

133:涼太◆lU:2015/07/29(水) 10:52

>>132
【不備ありません!初回いつでもどうぞ!】

134:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 10:55

>>133

【ありがとうございます!】



はぁ、はぁ、ここどこ……?あの人間たちのせいで……。

(上記を息切れしながら述べ、細い路地の隅に座って休憩していて


>>all

135:涼太◆lU:2015/07/29(水) 10:58

>>134
あ……えと……何かあったんですか………?
(買い物の袋を持って通りかかり相手が見えて心配そうに上記を言い

136:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 11:01

>>135

ひっ、人間……‼︎

(先ほどまで逃げるために走っていたためパーカーを脱いでいたため、腕の皮膚が竜の皮膚のようになっているのが丸見えで

137:涼太◆lU:2015/07/29(水) 11:03

>>136
あ、び、びっくりさせてすいません………
(相手が驚いたのを見て上記を言いながら頭を下げ

138:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 11:04

>>137

貴方私に石とか投げてきた人……では無さそうだけど……。

(頭下げる相手見れば上記を戸惑いながらも述べて

139:涼太◆lU:2015/07/29(水) 11:16

>>138
石ですか……痛いですよね、当たると
(若干オドオドしながらも上記を言い「大丈夫ですか……?怪我とか…」と続け

140:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 11:21

>>139

何言ってるの……?貴方も私をいじめるために来たんでしょう⁉︎

(内心今まで見たことのない人間の種類だ……。こんなにおどおどしたやつ今までいなかった……何て思って相手をまじまじと見て

141:涼太◆lU:2015/07/29(水) 11:22

>>140
あ、ち、違います……けど……すいません……
(びくびくして上記を言い涙目になり

142:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 11:27

>>141

……だったらどうしてそんなに泣きそうなの?

(涙めの相手を見てハテナマーク浮かべて

143:涼太◆lU:2015/07/29(水) 11:29

>>142
お、怒ったと思って………怒られるの苦手で……
(目をゴシゴシ擦って上記を言い

144:カルモ:2015/07/29(水) 11:35

>>93

「うえ!? そんな、イケメンだなんて……。僕は本当のこと言っただけだよ!
 ……っていうかそっち重たい方なんだけど、大丈夫? 女の子なのに……」

(顔を真っ赤にして慌てながら、紫乃を心配そうに見る)

>>94

「? あ、これね、僕の国……っていうかヨーロッパではほとんど普通なんだけど、日本では変わってるのかな……? さっきから困らせてばっかりだなぁ……」

(涼太を不思議そうに見つつ、自分の不甲斐なさに落ち込んでいる)

【今気づきましたがカルモの本性出てませんね(汗)】

145:涼太◆lU:2015/07/29(水) 11:38

>>144
だ、大丈夫ですよ…?国によって違いはありますし……シェアハウスだと個性ある方が喜ばれますし……
(落ち込んでいる相手をフォローしようと上記を言い
【Sなキャラが居ないため本性でたら引かれる感じですねw】

146:カルモ:2015/07/29(水) 11:40

>>145

「そっかぁ……。個性、ねぇ……」

(本当に優しい子だなぁと思ったが、自分の性癖を思い出し死んだ目で笑う)

147:涼太◆lU:2015/07/29(水) 11:42

>>146
逆に普通すぎるとここじゃ暮らせない気すらしますし……
(玄関についてドアを開けながら上記を言い

148:カルモ:2015/07/29(水) 11:44

>>147

「それはそれで結構楽しそうだねって、うわぁ……。思ってたよりも広いなぁ」

(笑いながらシェアハウスの内部を見て感嘆の声を漏らす)

149:涼太◆lU:2015/07/29(水) 11:46

>>148
多勢が住める様になってるので……えと、お部屋はこっちです…
(上記を言いながら個人の部屋が並ぶ廊下に向かい

150:れな◆S.:2015/07/29(水) 11:49

【ただいま学校から帰って来ました!返事は夜になってしまいます!】

151:カルモ:2015/07/29(水) 11:50

>>149

「……本当にシェアハウスっていうよりも寮みたいだなぁ……。そういえば涼太君さっきからずっと敬語だけど、別に普通に話してもいいんだよ?」

(周辺をキョロキョロとせわしなく見回し、急に涼太の方を振り返る)

【一旦落ちます!多分昼頃また戻ってきます。】

152:涼太◆lU:2015/07/29(水) 11:52

>>150
【了解です!】

>>151
あ、えと…歳上のお兄さんには敬語の方がいいので……
(指摘されて上記を言い
【了解しました!】

153:大沢紫乃◆v.:2015/07/29(水) 11:54

OK!あ、そうだ!シェアハウス案内してくれたお礼に何か食べ物作ってあげるよ〜。
何が良い?
(そろそろお腹が空いた頃かと思い笑いながらリクエストを聞いて)
>>129

【絡みます!】
ダイエットのためのランニングとはいえ、まだよくここの地理も分からないのに無闇に走るんじゃなかった……。
(どうやらランニングをしていて路地に迷い込んでしまったらしく)
シェアハウスへの道はどこかなぁ。……あれ、人?
(休憩している相手を見つけてとことこと歩いて行き)
>>134

えー、私も本当のこと言っただけだよ〜。
(ニコニコと笑い)
え、あぁ、うん……。
(相手が引きずっていた荷物を女である自分が能力のせいとはいえ軽々と持ち上げてるのはどうかなぁ、と思い暫し黙り)
……んー、すこし重い、かな。
でも平気!私から言い出したことだしね
(誤魔化すためにへらりと笑って荷物を持ち続け)
>>144

154:大沢紫乃◆v.:2015/07/29(水) 11:55

【了解です!】
>>150>>151

155:涼太◆lU:2015/07/29(水) 11:57

>>153
あ、え、えと…オムライス……ダメ、ですか……?
(考えた後上記を言い

156:大沢紫乃◆v.:2015/07/29(水) 12:06

オムライス?了解!これでも家事は得意なんだ、任せて!
(リクエストを聞いて微笑むと『リビングのソファで座っててね〜』と言い自分はキッチンへ向かい)
さぁて、まずはご飯から……。
(能力を使って冷蔵庫の扉を開いたり材料を取り出したりし)
あの子、キッチンに来ないといいけど…。来たらバレちゃう。
(リビングにいる相手に聞こえないように小声でつぶやき苦笑いして)

>>155

157:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 12:09

>>156
なーなー、涼太がオムライスくれるってー
(リョウの方になっておりキッチンに来て相手の服の裾を引っ張って言い

158:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 12:10

>>143

怒ってはない。警戒してただけ。貴方……は敵じゃないみたいね。

(ホッとしたのかすこし笑顔を見せて

159:涼太◆lU:2015/07/29(水) 12:12

>>158
良かった……
(上記を呟き「あの……今日雨降るんでおうち帰った方がいいですよ…?」と続け

160:大沢紫乃◆v.:2015/07/29(水) 12:12

っ!?
(突然服を捕まれ驚くもそっと浮いていた材料やらなんやらをキッチンの上に置き)
もしかして、君がリョウ君かな?涼太君からオムライス貰えるんだぁ。良かったね〜
(なんとか誤魔化そうと笑みを浮かべて相手の頭を撫でて)
>>157

【一旦落ちます!また帰ってきます】

161:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 12:14

>>160
おー。なー、それ何ー?超能力ー?
(目を輝かせて上記を言い「見せて見せて」とせがみだし
【了解です!】

162:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 12:29

>>159

帰るとこ…ない。

(ちょっと悲しそうに上記をボソッと述べて

163:涼太◆lU:2015/07/29(水) 12:31

>>162
ええっと……シェアハウス……来ますか……?
(戸惑いがちに上記を言い「変わった人というか……特殊な人が集まってて……」と付けたし

164:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 12:36

>>163

シェ……アハウス?

(取り敢えず寝るところが欲しかったためついていくことにして立ち上がり「つ、連れて行って…下さい。」と頭下げて

165:涼太◆lU:2015/07/29(水) 12:37

>>164
は、はいっ……えと、こっちです……
(上記を言い歩きだし

166:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 12:41

>>16

ありがとうございます。

(足に怪我をしているため歩き方がよろよろで

167:涼太◆lU:2015/07/29(水) 12:43

>>166
あの……僕背が小さいですけど、肩かしましょうか……?
(心配そうに上記を言いながら相手を見上げ

168:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 12:47

>>167

そんな事してたらお前に迷惑がかかる。

(できるだけ早く歩いて相手について行こうとして

169:涼太◆lU:2015/07/29(水) 12:49

>>168
痛そうにしてたら心配ですよ……
(ゆっくり歩きながら上記を言い

170:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 12:53

>>169

気にしなくていい。悪いのは私だから。

(心配ですよ、と言ってくれる相手を見ればすこし微笑んで大丈夫という事を表して

171:涼太◆lU:2015/07/29(水) 12:54

>>170
す、すいません……リョウだったら力持ちだし支えられるんですけど……僕は力弱くて…
(俯いて焦るように上記を言い

172:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 12:57

>>171

お前は荷物を持ってるし、力が弱いならなおさら大丈夫だよ。

(焦る相手を見てなんかかわいいな……、なんて思いながら……(←

173:涼太◆lU:2015/07/29(水) 12:59

>>172
………すいません……
(歩きながら上記を呟き「あ、ここです……シェアハウス……」と建物の前で止まり

174:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 13:01

>>173

うわぁ……。大きいんだな、シェアハウス。

(目をキラキラさせて

175:涼太◆lU:2015/07/29(水) 13:03

>>174
元々家だったのを改装したんですよ……あ、中どうぞ……
(玄関のドアを開けて上記を言い

176:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 13:05

>>175

すごい……。

(玄関のドアを開けて貰えば、「ありがと。」と言って中に入れば先ほどまで無表情に近かった顔が突然笑顔になって

177:涼太◆lU:2015/07/29(水) 13:07

>>176
ソファ座っててくださいね……ちょっと失礼します……
(舌足らず気味に上記を言いキッチンに行き

178:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 13:08

>>177

ありがとう。

(と言ってソファに座り、すこしだらけた姿勢とって「やっぱり性格変えるの難しいなぁ〜。」なんて言って

179:涼太◆lU:2015/07/29(水) 13:10

>>178
……あの…ジュースしか無かったんですけど…良かったらどうぞ……
(キッチンから戻ってきて相手の前に置き

180:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 13:12

>>179

ありがとう!

(丁度喉が渇いていたのか一気にジュースを飲み干して「あ、自己紹介遅れたね!私璃夢って言います。決して怪しいものじゃ無いんですよ⁉︎話したら長くなるかもだけど……。」と苦笑いして

181:涼太◆lU:2015/07/29(水) 13:14

>>180
あ、僕は東雲涼太です……ぼ、僕も話したら長くなるかもなので……お揃いです…
(少し笑って上記を言い

182:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 13:17

>>181

ま、怪しい人じゃ無いからね!あ、こんなに話し方が変わるのはね、外ではあんな喋り方し無いと自分が弱そうに見えるから。外でこんなゆるゆるした喋り方してたら一発で死んじゃうもん!

(上記を笑顔で述べて

183:匿名さん:2015/07/29(水) 13:17

>>152

「やっぱり日本人は真面目だね〜。ちゃんと時間通りに行動する人が多いみたいだし。イタリアなんて友達の家に時間通り行くと大体準備終わってないからね。あ、荷物ありがとうね。よいしょ……っと」

(涼太から荷物を受け取り、整理を始める。本がたくさん入っている)

>>153

「紫乃ちゃんは力持ちなんだね。イタリアは女の子が強いけど日本も女の子が強いのかな?」

(特に態度を気にする様子もなく、笑顔で話し続ける)

【ただいま帰りました! あとカルモはイタリア人設定です。今更ですが……】

184:涼太◆lU:2015/07/29(水) 13:21

>>182
最近物騒ですからね……僕も外じゃほとんどリョウに任せっきりです…
(ソファに置いてあったクッションをいじって上記を言い

>>183
本、多いですね……
(上記を言い「本好きなんですか?」と聞き

185:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 13:22

>>184

リョウって誰……?

(上記を述べて首傾げて

186:涼太◆lU:2015/07/29(水) 13:23

>>185
あ、えと……僕と同じ人だけど同じじゃなくて……
(説明方法に悩みながら上記を言い「二重人格……っていいましたっけ……」と言い

187:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 13:25

>>186

あー、そういう事ね!ちょっと私と似てるね!

(無邪気に笑って

188:涼太◆lU:2015/07/29(水) 13:27

>>187
やっぱり……気持ち悪いですよね……そんなの……
(俯いて上記を呟き

189:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 13:29

>>188

なんで気持ち悪いって単語が出てくるの……?自分を守るためにしてる事だし、後それを気持ち悪いっていったら私も同じようなものだけどね〜。

(笑顔で上記を楽しそうに述べて

190:カルモ:2015/07/29(水) 13:29

>>184

「ん? ああ、これね。日本語勉強するために買ったんだけど、さっぱり分かんなくてさ。それでイタリア語から日本語に翻訳された小説とか漫画とか買って覚えてるんだけど……。言われてみるとこんなに持ってくる必要無かったね」

(笑顔で話していたが、急に真顔になる)

191:涼太◆lU:2015/07/29(水) 13:31

>>189
貴方は綺麗だし良いと思います……気持ち悪いってずっと言われる僕より……
(寂しそうに笑って上記を言い

192:涼太◆lU:2015/07/29(水) 13:32

>>190
えと……二階に図書室があるので……収納に困ったらそこに置きますか……?
(おずおずと上記を言い

193:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 13:32

>>191

なーに言ってんの!化け物よりはマシじゃん!

(立ち上がって相手の方に手を置いて

194:涼太◆lU:2015/07/29(水) 13:34

>>193
貴方は…化け物じゃないです……僕のお友達です……
(顔を伏せて上記を言い「…お友達……嫌ですか……?」と聞き

195:カルモ:2015/07/29(水) 13:35

>>192

「図書室!?……痛っ……」

(目を輝かせながら振り向いたが、勢いが良すぎて首を痛めてしまった)

196:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 13:35

>>194

だったら涼太も気持ち悪く無い!

(お友達です、と言われれば一瞬固まり「へ?お友達……?私なんかが?」と問いかけて

197:涼太◆lU:2015/07/29(水) 13:37

>>195
あ、だ、大丈夫ですか…?
(心配そうに相手を見て上記を言い

>>196
あ、その……い、嫌なら良いんです……すいません……
(しゅんとした顔で上記を言い

198:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 13:38

>>197

ありがとう!今まで友達作った事なかったから!

(上記を笑顔で述べて

199:涼太◆lU:2015/07/29(水) 13:40

>>198
は、はい。……良かったです
(嬉しそうに笑って上記を言い

200:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 13:41

>>199

うん!涼太は友達第一号だね!

(とても嬉しそうに笑って相手の手を握って



【200おめでとうございます!】

201:カルモ:2015/07/29(水) 13:42

>>197

「大丈夫大丈夫!……フフッ。……あ、図書館に案内してくれるかな?」

(不気味な笑みを浮かべたあと、普段通りに戻るカルモ)

【やっと本性出てきた感じがww】

202:涼太◆lU:2015/07/29(水) 13:45

>>200
よ、よろしくお願いします
(上記の後「えと…リョウに会ったら、あの子のこともよろしくお願いします……」と頭を下げ

>>201
わ、わかりました……こっちですよ…
(階段に向かいながら上記を言い

203:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 13:47

>>202

あの子……?

(頭下げる相手の顔の前ににゅっと顔だして

204:カルモ:2015/07/29(水) 13:47

>>202

「それにしても本当に広いなぁ……。ところで涼太君って人を殴ったりするのは好き?」

(笑顔でとんでもないことを聞いてくるカルモ)

205:涼太◆lU:2015/07/29(水) 13:50

>>203
リョウの事です。……リョウは乱暴だけどいい子なので…
(おずおずと上記を言い

>>204
え、えと……リョウは好きだと思いますけど僕は全然……
(不思議そうな顔をしながらも上記を答え

206:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 13:52

>>205

乱暴なんだ!いたずら仲間に任命しよう!

(笑顔で上記を嬉しそうに述べて

207:カルモ:2015/07/29(水) 13:52

>>205

「やっぱり優しいね、涼太君は。……お兄さんか弟さんがいるの?」

(少し残念そうにしつつ、リョウが誰かが気になって不思議そうに尋ねる)

208:涼太◆lU:2015/07/29(水) 13:54

>>206
あはは…;;リョウも悪戯好きですよ
(苦笑いしながら上記を言い

>>207
いえ…一人っ子ですが……。あ、リョウは僕と同じだけど同じじゃない子っていうか…
(語彙が少ないせいもあり良くわからない説明をし

209:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 13:57

>>208

そっか!それはそれは……気が合いそうで。

(ちょっといたずらっ子みたいな笑みを浮かべて

210:涼太◆lU:2015/07/29(水) 13:58

>>209
いつもリョウが悪戯して僕が怒られるの繰り返しで………;;
(力無く笑って上記を言い

211:カルモ:2015/07/29(水) 13:58

>>208

「あ、待って、僕わかったかも! えと、ほらアレだよね? 待って、今思い出すから!」

(『二重人格』という言葉が出てこず、混乱するカルモ)

212:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 13:59

>>210

そっか……。ならイタズラは控え無いとだね!

(すこしずつテンション上がっていて

213:涼太◆lU:2015/07/29(水) 13:59

>>211
え、えと……二重人格……です……?
(こちらは言葉がでたものの確証がなく疑問型になり

214:涼太◆lU:2015/07/29(水) 14:00

>>212
そ、それにリョウは暴れん坊ですし……この前ガラス割ってました……
(苦笑いのまま上記を言い

215:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 14:02

>>214

うんうん、やんちゃなんだね?

(結構真剣に話を聞いていて

216:カルモ:2015/07/29(水) 14:02

>>213

「あ、そうそう! それが出てこなくてさぁ〜。僕もオッサンになったのかなぁ。……じゃあ、さっき裏表があるって言ったのも……?」

(荷物を運んでもらっている間の会話を思いだし、ぼそりと呟く)

217:涼太◆lU:2015/07/29(水) 14:05

>>215
冷蔵庫壊したり部屋のドア蹴って壊したり………
(苦労人のオーラが出始め上記を言い

>>216
あ、は、はい……僕自身は力弱いんですけど……リョウは強くて…
(苦笑い気味になって上記を言い

218:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 14:06

>>217

大変だね、いろいろと。

(苦笑いして上記を述べて

219:カルモ:2015/07/29(水) 14:06

>>217

「へぇ、二重人格ってそこまで変わるもんなのかー。……楽しみだなぁ〜……」

(先程までとは打って変わって黒い笑顔を浮かべる)

220:涼太◆lU:2015/07/29(水) 14:08

>>218
でも優しい子なんですよ……
(少し笑って上記を言い

>>219
え、えと……;;リョウに会ったらよろしくお願いします……
(戸惑いがちに上記を言い

221:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 14:09

>>220

大丈夫!友達の友達も大切にするよ‼︎

(なぜかドヤ顔して

222:涼太◆lU:2015/07/29(水) 14:10

>>221
良かったです
(嬉しそうに上記を言い

223:カルモ:2015/07/29(水) 14:11

>>220

「いやいや、こちらこそよろしく! って、ここかな? 図書館」

(再び元の明るい顔に戻り、一つの扉を指す)

224:涼太◆lU:2015/07/29(水) 14:12

>>223
あ、はい。
(ドアを開けて上記を答え

225:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 14:13

>>222

あれ、そういえば涼太っていくつ…?

(何か思いついた顔して上記を述べて、「あ、私は14歳だよ!」と付け足して

226:涼太◆lU:2015/07/29(水) 14:15

>>225
あ、12歳です…。
(相手の質問に上記を答え

227:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 14:17

>>226

2つ下なんだね!

(優しく微笑んで

228:カルモ:2015/07/29(水) 14:17

>>224

「わ、すごい!! これだったら本の場所にも困らないし日本語の勉強もできるし、いいことだらけだね! あ、そうだ。たまにでいいからさ、涼太君、僕の先生になってくれないかな?」

(満足げに頷き、涼太と目線を合わせる)

229:涼太◆lU:2015/07/29(水) 14:17

>>227
はい。……あ、じゃあお姉さんですね…
(笑って上記を言い

230:涼太◆lU:2015/07/29(水) 14:18

>>228
あ、えと……僕で良いなら……
(頷きながら上記を言い

231:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 14:20

>>229

お姉さん……?えへへ、なんか照れるw

(ちょっと嬉しそうに照れていて

232:カルモ:2015/07/29(水) 14:22

>>230

「Vero !? Io sopravviverò! Grazie!(本当!?助かるよ〜。ありがとう!)」

(喜びのあまりイタリア語に戻っている上に本人は気がついていない)

233:涼太◆lU:2015/07/29(水) 14:23

>>231
あ、あの……じゃあ璃夢お姉さんって呼んでいいですか……?
(遠慮がちに上記をいいですか

234:涼太◆lU:2015/07/29(水) 14:25

>>232
Prego(どういたしまして)
(どう返せばいいか分からず相手に合わせようと上記を返し

235:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 14:26

>>233

んー?呼び方はなんでもいいよ〜♪

(のんきそうに上記を述べれば笑顔になって

236:涼太◆lU:2015/07/29(水) 14:27

>>235
じゃ、じゃあ、璃夢お姉さんで……
(上記を言いながら笑い

237:カルモ:2015/07/29(水) 14:27

>>234

「……はっ、ごめんね、ちょっと興奮しちゃって……。そっかぁ、涼太君はイタリア語も話せるのかぁ。これなら母国語を忘れずに済みそうだなぁ」

(照れたように笑いながら)

238:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 14:28

>>236

そんな呼ばれると涼太達は可愛い弟だね?

(頭を撫でてニコッと笑って

239:涼太◆lU:2015/07/29(水) 14:29

>>237
本で覚えただけなので下手ですよ
(少し笑って上記を返し

240:涼太◆lU:2015/07/29(水) 14:29

>>238
ど、どうも…
(若干照れて上記を言い

241:カルモ:2015/07/29(水) 14:31

>>239

「いやいや、上手いとか下手とか関係無いよ!そんなこと言ったら僕だって日本語下手だし。あ、そういえばこのシェアハウスって僕たち以外にあと何人くらいいるの?」

(感心した様子で涼太の頭を撫でる)

242:涼太◆lU:2015/07/29(水) 14:33

>>241
4人ですよ。まだ住人さんはきそうですけど…
(撫でられて嬉しそうに笑って上記を言い

243:カルモ:2015/07/29(水) 14:35

>>242

「へぇ〜。んー、多いのか少ないのかよくわかんないけど、後でちゃんとご挨拶しておかないと……」

(期待に満ちた笑顔を浮かべる)

244:涼太◆lU:2015/07/29(水) 14:37

>>243
個人のお部屋のドアにプレートがあるので、誰のお部屋かはわかると思います
(上記を言い「えっと…カルモさんのお部屋は一階です」と付けたし

245:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 14:38

>>240

弟かぁ〜〜。家族みたいだね!えへへ

(ちょっと照れながら笑って

246:涼太◆lU:2015/07/29(水) 14:39

>>245
一人っ子なので…嬉しいです…
(照れ笑いをして上記を言い「リョウは双子見たいですけどね…」と続け

247:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 14:41

>>246

いいねぇ。ほぼ親の記憶なんて私ないからさ。ちょっとだけ羨ましいや。

(すこし寂しそうに笑うと、「あ!そうだ、この街すこし案内してよ!私もあんまり目立た無いようにするし。」と言って笑って

248:涼太◆lU:2015/07/29(水) 14:43

>>247
…えと…外ならリョウの方が詳しいので……リョウで良ければ
(上記を言い「リョウは帽子いるので…とって来ます……」と言って一度部屋に入り

249:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 14:44

>>248

了解!

(満面の笑みで上記を述べて

250:カルモ:2015/07/29(水) 14:45

>>244

「よし。じゃあとりあえず荷物を部屋に運んで、整理整頓はそこからかな。その後皆に挨拶しよっと。
あ、色々ありがとう! 涼太君も部屋に戻って休んでてね」

(笑顔で涼太に手を振り、自室へと急ぐ)

251:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 14:45

>>249
よっこいしょっとおお!!
(上記を怒鳴りながらドアを蹴り開け

252:涼太◆lU:2015/07/29(水) 14:46

>>250
あ、はい。ではまた後で
(頭を下げて上記を言い部屋に向かい

253:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 14:47

>>251

……へ⁉︎

(パット後ろを振り向くと先ほどとは違う雰囲気の子が出てきたため「君がリョウ君……だね?街を案内して欲しいんだけど……いいかな?」と笑顔言って

254:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 14:48

>>253
ああ?そんな雑用ごとのために呼んだんだろうが!今更なんだよ
(口悪く上記を言い

255:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 14:50

>>254

かわいいねぇ、元気があって。

(頭撫でて上記を笑顔で述べて

256:カルモ:2015/07/29(水) 14:50

>>ALL

「え〜と、これがこっちで。これは……向こうに置いておこうかな。いやぁ〜
、なんでこんなに持ってきちゃったんだろう……」

(最初は鼻歌を歌いながら整頓していたが、改めて自分の荷物の多さに気がつく)

257:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 14:51

>>255
うっさい!撫でんな変人!
(相手を見上げて睨み上記を言い

258:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 14:52

>>256
おい外人!
(ノックなんてせず相手の部屋のドアを蹴り

259:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 14:52

>>256

何してるの?

(後ろから驚かすようにして声かけて

260:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 14:53

>>257

ぐさっ!い、今の変人はダメージが大きいよ…

(上記を演技してそしてバタッと倒れて「あーもう死んじゃう〜(棒」と言って

261:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 14:54

>>260
勝手にしろ。俺は散歩行く
(全く気にしている様子を見せず玄関に向かい

262:匿名さん:2015/07/29(水) 14:54

>>258
「うわああああ! 何!? 敵襲!?……ってあれ?」

(軽くパニックを引き起こすが、姿が涼太であることに気がつく)

>>259

「うわぁっ! びっくりしたぁ……。えーと、お嬢さんは……?」

(心臓の辺りを抑えながら名前を尋ねる)

263:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 14:55

>>262
うるせーよ外人!!何パニクってんの。
(生意気に上記を言い

264:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 14:58

>>261

うわぁぁぁあああ!待って待って!

(パーカーのフードかぶり相手を追いかけて




>>262

あ、なんかごめんなさい!璃夢って言います。街の人には化け物とか呼ばれてるんですけどね。

(あはは、と苦笑いして

265:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 14:58

>>264
何だよ。結局行くんじゃん、変人。
(上記を言いながらも玄関先で相手を待ち

266:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 14:59

>>265

化け物だけど変人じゃない!

(むぅ、として上記を述べて

267:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 15:00

>>266
名前知らねーもん。
(生意気そうに相手を見て上記を言い

268:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 15:02

>>267

あ、名前は璃夢!涼太は璃夢お姉さんって呼んでくれたけどなぁ〜。

(すこし相手をいじるようにして上記を述べて

269:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 15:03

>>268
俺とあの天然バカを一緒にすんなボケ璃夢ー!
(名乗られても態度は変わらず

270:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 15:04

>>269

はいはい。行くよー。

(上記を述べて相手の手を引いて

271:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 15:05

>>270
手ぇ触んなボケ璃夢!
(手を払って上記を言い相手より前に行き

272:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 15:08

>>271

ボケじゃないもーん。

(上記を述べて「ボケじゃないからいいよね!」なんて言ってまた相手の手を引いて

273:カルモ:2015/07/29(水) 15:09

>>263
「だ、誰のせいだと……。……。まあいいや。で、君のことかな?涼太君が言っていたリョウ君っていうのは」

(興奮しているのを悟られないように至って普通に尋ねる)


>>264
「璃夢ちゃんっていうのかぁ。いやあ、綺麗な目をしてるね君は」

(『化け物』という単語にはあえて触れず、璃夢の目を覗き込む)

274:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 15:09

>>272
だから触んな!!
(べしっと手を払って上記を怒鳴り

275:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 15:10

>>273
そうだけど何。文句あるなら言えよ外人
(軽く睨みながら上記を言い

276:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 15:13

>>273

⁉︎……全然。

(目を覗き込んでくる相手を見れば目をそらして





>>274

まぁまぁ、

(上記をすこし苦笑いで述べて、手を握るのはやめて

277:カルモ:2015/07/29(水) 15:13

>>275

「やっぱりそうか〜。いや、文句なんて無いよ。むしろそうやって接してくれるのはありがたいんだけど……。
カルモって言うんだ。まあ、外人だの何だの好きなように呼んでくれればいいよ」

(リョウに背を向けて再び荷物の整理を始める。頬は少しだけ紅潮しているが、リョウからは見えない)

278:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 15:13

>>276
ボケ璃夢ー
(むっとして上記を言い

279:カルモ:2015/07/29(水) 15:14

>>276

「あ、ごめんごめん。びっくりさせちゃったねって、涼太君にも同じこと言っちゃったなぁ……」

(少し困ったように頭を掻く)

280:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 15:15

>>277
あ、そうだ、バカルモー。涼太がダイニングにジュース置いたから飲んでってー
(相手の背中の寄りかかって遊びながら上記を言い

281:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 15:15

>>278

ボケじゃないっば!

(苦笑いして



>>279

あ、でもありがとうございます。

(素直にお礼を言って

282:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 15:16

>>281
じゃあアホ。それかバカ。
(生意気に上記を返し

283:カルモ:2015/07/29(水) 15:17

>>280

「もう君のネーミングセンスについては突っ込まないでおくよ……。涼太君は本当に良い子だなぁ……。じゃあ、行こうか」

(リョウをおんぶしてダイニングに向かおうとする)

284:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 15:18

>>283
だってバカルモって語呂良いじゃん
(おんぶに関しては特に文句を言わず上記を返し

285:カルモ:2015/07/29(水) 15:18

>>281

「ふふっ、僕は本当のことを言っただけだから礼には及ばないよ」

(花が咲いたような笑みを浮かべて)

286:カルモ:2015/07/29(水) 15:19

>>284

「まあ、君がいいなら僕もそれで良いけどね〜。……まさかとは思うけど君ジュースに悪戯とかしてないよね?」

(満面の笑みでリョウの顔を目線だけで見る)

287:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 15:20

>>286
したかったけど涼太に止められたー
(むっとした顔で上記を言い

288:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 15:21

>>282

じゃあバカで。

(そういえばバカは治るとか聞いたことがあるなぁ……と思いバカを選んで



>>285

あ、あのあなたの名前は……?

(首かしげて

289:カルモ:2015/07/29(水) 15:22

>>287

「するつもりだったの!? ま、まぁいいけどさ……。……ていうかこの状況について何も言わないのかぁ……」

(苦笑いしながらため息をつき、最後の部分は誰にも聞こえないような声で呟く)

290:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 15:22

>>288
じゃあバカ璃夢ー。案内ってどこ行けば良いんだ?
(相手を見上げて上記を言い

291:カルモ:2015/07/29(水) 15:23

>>288

「ああ、僕はカルモ! イタリアから来ましたよろしくね!」

(敬礼しながら挨拶をする)

292:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 15:23

>>289
洗濯の洗剤入れようとしたのになー。
(つまらなさそうに上記を言い

293:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 15:24

>>290

取り敢えずスーパーまでの道とか……?

(あえてバカに関しては触れずに上記を述べて

294:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 15:24

>>293
この辺スーパー多いからなー。一番近いとこなー
(歩きながら上記を言い

295:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 15:27

>>294

買い物くらいでき無いといけ無いしね!

(笑顔で上記を述べて

296:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 15:28

>>295
バカだから迷子になるかもなーw
(笑いながら上記を言い

297:カルモ:2015/07/29(水) 15:28

>>292

「えっ。……それはちょっと僕でも無理かなぁ……」

(顔色を悪くする)

298:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 15:29

>>297
ぶっちゃけ飲みすぎたら死ぬからなー、あれー。
(気の抜けた声で上記を言い

299:カルモ:2015/07/29(水) 15:33

>>298

「いや、飲むハメになるのは僕だからねっ!? あ、本当だジュース置いてあるね」

(ダイニングテーブルに置いてあるジュースを見つける)

300:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 15:33

>>299
俺も飲むー!
(相手の背中から降りて冷蔵庫に向かい

301:カルモ:2015/07/29(水) 15:36

>>300

「……ああしてると普通なんだけどなぁ。まあ、僕的にはちょっと意地悪な方がいいんだけどね」

(リョウを目で追いながらニヤリと笑う)

【塾のため一旦落ちます!】

302:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 15:36

>>296

ま、迷子にはなら無いから!

(プイッと相手とは反対側向いて

303:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 15:38

>>301
よいしょっと。
(コップにジュースをいれて持ってきて相手の隣に座り
【了解です!】

>>302
でも即迷いそうだよなー
(ケラケラ笑いながら上記を言い

304:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 15:41

>>302

迷ったら迷った時で奥の手あるから大丈夫だよ〜。

(すこし優しく笑って

305:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 15:42

>>304

>>302は間違いで、>>303があってます!】

306:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 15:43

>>304
まあ俺自身迷子になったことあるけどなー。8歳の時だけど
(どうでも良さそうに上記を言い

307:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 15:44

>>306

えー⁉︎嘘……リョウ君でも迷子になるところを私は……;;;

(迷子になった時の一番最悪な場面を想像してすこし青ざめて

308:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 15:46

>>307
まあ涼太は方向音痴じゃないし迎えにでも行くんじゃねーの。
(適当な調子で上記を言い「あ、そこがスーパー。」と指差し

309:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 15:48

>>308

あはは。涼太君心配性そうだしね。

(にっこりと笑ってチラチラ後ろみていて

310:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 15:50

>>309
体力無いからすぐへばるけどな。
(上記を言い「何で後ろ見てんの?」と聞き

311:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 15:54

>>310

そ、そうだね。

(苦笑いして「あ、えーっとね?ちょっとこっち!」と言って相手を細かそうな細い路地に連れ込んで

312:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 15:55

>>311
何だよ。何かあったのか?
(不思議そうに上記を言い

313:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 15:57

>>312

勘違いかもしれ無いけどもう帰ろう?

(と相手の返事も効か無いうちに翼を出して相手をお姫様抱っこして「ごめんねお姫様抱っこで。」と言って空飛んで

314:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 15:58

>>313
かっこいいなー、それ!
(特に文句は言わず目を輝かせて上記を言い

315:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 16:01

>>313

いや、でもね、この飛んでるとこ見られたから化け物とか言われてるんだよ?

(すこし苦笑いして「それにしてもリョウ君体重軽くない?ちゃんと食べてる?」なんて聞いているうちにシェアハウスが見えてきて

316: 楯山 シオン  ◆t.:2015/07/29(水) 16:03

【こんにちは!今日もよろしくお願いします。あと、300おめでとうございます。】

 >>90

 二重人格…

( 相手の言葉を聞くと少し驚いたような表情を浮かべて本当にそんな人がいるんだ、と心の中で思って。)


 >>93

 はい、よろしくお願いします紫乃様。

( 相手が笑顔になると此方の緊張が解けて、すっごい本の数と言われれば「そうですね…すべて読むのにどれくらいかかるんでしょう?」と言えば頬手を添えコテンと首を傾げて。)


 >>97

 別名ですか…

( 相手に質問されると顎に手を添えてんーっと悩むが答えが出てこなく「分からないです…あの答えは?」と相手の目をじっと見つめながら尋ねて。)

317:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 16:03

>>315
涼太が少食過ぎるだけだろ。俺は普通に食おうとしても涼太が嫌がるし
(文句がちに上記を言い

318:涼太◆lU:2015/07/29(水) 16:04

>>316
気持ち悪い……ですか……?
(首をかしげて上記を言い

319:匿名さん:2015/07/29(水) 16:05

>>317

そうなんだ……。涼太君にもっと食べさせ無いとね。

(上記を述べて「よっと……。」シェアハウスのドアの前で降りて相手も下ろして

320:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 16:06

>>319
で、何で帰ったんだよ
(相手を見上げて上記を言い

321:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 16:09

>>320

いや、さっき涼太君に保護されるまで私を追ってた人たちがいるような気がして……。っていうかお姫様抱っこは怒らないんだね……?

(途中途中目をそらしながら話して

322:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 16:10

>>321
普通に嫌だけどな。羽みたいなのかっこ良いからそういうの吹っ飛んだ
(ドアを開けて中に入り上記を言い

323:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 16:14

>>322

やっぱり男の子はそういうの好きなんだね……。

(自分も中に入って、すこし相手の頭撫でて

324:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 16:15

>>323
何かあれだ、ヒーローっぽいやつ!
(テンション上がり気味に上記を言い

325:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 16:17

>>324

ヒーロー……?あはは、そんなことあれ見ていうのリョウ君だけだよ。

(すこし涙まじりの笑顔で

326:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 16:19

>>325
涼太も好きそうだぞ?
(上記を言いながら近くにあったタオルを投げつけ

327:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 16:23

>>326

ぶふぉっ!な、なんでタオルなんか投げつけるのさ!

(飛んできたタオルは顔面に直撃して上記を述べて

328:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 16:25

>>327
涙目で笑われると腹立つからww
(ケラケラ笑って上記を言い「泣き虫〜w」などと言い

329:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 16:27

>>328

なんか酷いよ⁉︎

(腹立つから〜〜とケラケラ笑われれば上記を述べて泣き虫ーと言われれば「どーせ泣き虫だもん!」と言って

330: 舟橋 優  ◆t.:2015/07/29(水) 16:28

 >>318

 気持ち悪い…?

( 気持ち悪いですか、と聞かれれば目を見開き少し自分のことと重なるがニコッと目を細めて微笑めば「気持ち悪だなんて、むしろ素敵なことですよ…。」と言い。)

331:大沢紫乃◆v.:2015/07/29(水) 16:28

えーあーうん……
(誤魔化そうと一旦黙るも相手の輝いている目と二重人格も教えてくれたしいいか、と思い)
そうだよ、超能力。ほら、
(笑顔に戻るとオムライスの材料をフワッと浮かせて)
>>161

あはは、私だけだと思うよ〜。日本の女の子はか弱い子の方が多いかなぁ。
(話が逸れてほっとし笑ったまま)
そういえば、あなたってイタリア人なんだ〜。
(日本語も流暢だし目も茶色だから分かんなかったや〜と、笑って)
あ、確かお名前…聞いてなかったね。
(今更ながら名前を聞いてなかったことに気付いて)
>>183

し、紫乃様?紫乃でいいよ〜
(慣れない呼び方に若干戸惑うもへらりと笑って)
ん〜1年、いや、5年はかかりそうだよねぇ…。
(苦笑しながら近くにあった本を適当に取り)
実は私、あんまり読書が得意じゃなくて…。でもこれだけあるんだったら読んでみようかなぁ。
(パラリと本をめくり暫く静かに読んでるが活字の多さに『……やっぱ苦手だ』とため息をもらして)
>>316

332:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 16:30

>>329
泣き虫って俺よりガキみたいw
(バカにしたように上記を言い

>>331
すげー!何かかっこいい!
(テンション上がり気味に上記を言い

333:涼太◆lU:2015/07/29(水) 16:30

>>330
えと……あ、ありがとうございます…
(頭を下げて上記を言い

334:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 16:31

>>332

年上のお姉さんだよ……これでも。

(最初はドヤ顔でいうが、だんだん苦笑いになっていって

335:大沢紫乃◆v.:2015/07/29(水) 16:32

あははっ、そんなに喜んでくれるならこの能力も捨てたもんじゃないかなぁ。
(笑いながら『はい、これで終わり。リビングで待っててね』と物をキッチンに戻して)
>>332

336:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 16:32

>>334
見えねーwお姉さんっぽくねえもん
(またもケラケラ笑って上記を言い

337:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 16:33

>>335
おー!
(上記を答えてリビングに戻り

338:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 16:35

>>336

見えないかもだけどさ……やっぱり毒舌だ……。

(苦笑いして

339:大沢紫乃◆v.:2015/07/29(水) 16:35

……ふぅ。カッコいい、かぁ。
(相手がリビングに戻ったのを見て苦笑し)
よし!オムライス出来たよ〜。召し上がれ。
(出来立てのオムライスを持って相手の座ってるソファの前のテーブルに置き)
>>337

340:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 16:36

>>338
正直と言えー!
(上記を言い「チョコ食うー?チョコー!」と冷蔵庫に向かいながら言い

341:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 16:37

>>339
いただきまーす!
(笑顔で上記を言いオムライスを食べ

342:大沢紫乃◆v.:2015/07/29(水) 16:39

ふふっ、お味はどうかな?
(元気そうに食べてくれる相手に嬉しく思って問い)
>>341

343:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 16:40

>>342
うめえ!ありがとなー
(もぐもぐ食べながら上記を言い

344:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 16:40

>>340

へ?チョコ?じゃあ一つもらうよ…?

(といって自分も冷蔵庫のところまで行って

345:大沢紫乃◆v.:2015/07/29(水) 16:41

いやいや、お礼だからさ〜
(自分の顔の前でひらひらと手を振り)
そんなに喜んでくれるなら作った甲斐があるってもんだよ
(笑いながらも『そういえば涼太くんの方はどうなったんだろう…』と心の中で思い)
>>343

346: 、*  ◆t.:2015/07/29(水) 16:41

 >>331

 ぇ…いやでも、

( 呼び捨てでいいよ、と言われれば『会ったばかりなのに呼び捨ては…いや、でも本人はそう読んでって言ってるし…』なんてことを頭の中でずっと考えた結果「で、では…紫乃ちゃんと。」と少し不安を抱きながらそう言い。)


 >>333

 いえ、礼を言われるほどのことは言っていません。

( 目を細めて微笑みながら上記を述べれば、「リョウ様に会えるのを心からお待ちしておりますね?」と先程と同じように微笑みながらそう言って。)

347:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 16:43

>>344
ん。俺のチョコ一個分けてやる!
(板チョコを出して上記を言い

>>345
涼太は寝たー
(相手の心情を察して上記を言い

348:涼太◆lU:2015/07/29(水) 16:43

>>346
は、はい。……気が向かないと出てくれないんですけどね…;;
(苦笑い気味になって上記を言い

349:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 16:46

>>347

ありがとうね。

(上記を笑顔で述べて

350:大沢紫乃◆v.:2015/07/29(水) 16:48

〜〜〜!!可愛いっ!!シオンちゃん可愛いいいいいい!
(戸惑いながらも名前を呼んでくれた相手が可愛かったようで思わず抱き締めて)
>>346

えっ、あっ、寝た?!へー、あ、うん。寝た、寝、寝たんだ……。
(体は一つしかないのにどこで寝てるんだろう…と思い物凄い戸惑うが『寝てるんだろう』と考えるのを放棄して納得し)
>>347

351:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 16:48

>>349
んー。
(照れたように顔をそらせて上記を答え

352:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 16:48

>>350
絶対理解してねえしw
(ケラケラ笑って上記を言い

353: 楯山 シオン  ◆t.:2015/07/29(水) 16:49

 >>348

 そうなんですか…

( 頬笑みがやや引きつった様な笑みになるが少しリョウさんがどんな人だろうという好奇心も湧いてきいしまって。)

354:涼太◆lU:2015/07/29(水) 16:51

>>353
リョウは出たら出たで何かとものを壊しますし……
(苦笑いのまま上記を言い何となく苦労人のオーラが出始め

355:大沢紫乃◆v.:2015/07/29(水) 16:53

はい、理解してません……。
(えへへ、と苦笑いをした後突然体がぐらっとよろめきソファに倒れ込んで)
>>352

356:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 16:55

>>355
危なっ。どうした?
(若干心配そうに上記を言い

357: 楯山 シオン  ◆t.:2015/07/29(水) 16:55

 >>350

 えっ…!?

( 抱き締められれば油断していたというか不意をつかれた感じでいきなり相手の重心がかかってきたのでうわっ、と声をもらしながら後ろにバランスを崩して。)


 >>354

 壊すんですか…

( 相手の言葉を聞けば『その時は私がとめてあげなきゃな…』なんて心の中で呟いて。)

358:涼太◆lU:2015/07/29(水) 16:58

>>357
ガラス割ったりドア壊したり………
(上記を言い「最終的に怒られるのは僕だったりするんですけどね……」といい

359:大沢紫乃◆v.:2015/07/29(水) 17:00

んー、どうも能力を使うと体の力が抜けるんだよねぇ……。
(へらりと笑いながらも明らかに先ほどより元気が無く)
前まで、あんな短い時間で、こんなこと、なかったんだけどなぁ……。
(言いながらだんだん眠そうになっていて)
>>356

あああっ!ごめん!大丈夫!?
(後ろに倒れそうになった相手を助けるため転ばないようにフワッと相手の体を空中に上げて)
>>357

360:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 17:01

>>359
寝るなら部屋いけよなー。
(相手のところに行き「風邪ひくぞー」と付けたし

361:大沢紫乃◆v.:2015/07/29(水) 17:04

んー、そうするねぇ。あ、食べ終わったんだ。
(『完食してくれてありがとう』と笑うとゆっくり立ち上がって皿を浮かせキッチンへ向かい)
>>360

362:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 17:06

>>361
自分で皿洗うから寝ろー?
(相手の背中をべしべしと軽く叩いて上記を言い

363:大沢紫乃◆v.:2015/07/29(水) 17:08

いててっ。あは、本当?ありがとう。
(ニコッと笑い相手の手のひらにそっと皿を落として『よろしくね』とお願いし、自身は部屋に戻り)
……そういや涼太君、オムライスいいのかなぁ
(ベッドに座りながらふと思い出し)
>>362

364:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 17:09

>>363
んー……よいしょっ
(シンクに手が届かず背伸びして皿を洗い

365:大沢紫乃◆v.:2015/07/29(水) 17:11

んー、まぁいっかぁ。寝てるって言ってたしなぁ。
(どういう意味なんだろう、と改めて思い出し苦笑して)
……そうだ、キッチンでお茶でも貰ってこようかな
(寝る前に何か飲もうと思い再びキッチンに降りて)
>>364

366:涼太◆lU:2015/07/29(水) 17:13

>>365
……あ、紫乃さん…
(皿を片付け終わってジュースを飲みながら上記を言い

367:大沢紫乃◆v.:2015/07/29(水) 17:17

……おっと、そっちは涼太君かな?
(ジュースを飲んでいる相手を見て微笑み)
あ、ごめんね。オムライス……リョウ君が食べちゃって。
(申し訳なさそうに笑い)

>>366

368:涼太◆lU:2015/07/29(水) 17:19

>>367
あ、いえ、オムライス……リョウが好きだから代わっただけで……
(コップを置いて上記を言い

369: 楯山 シオン  ◆t.:2015/07/29(水) 17:20

 >>358

 …そんなことをされていたら私が止めますよ

( と目を細め微笑みながら上記を述べれば、目線に入った「Vampire」と書かれた本が気になって目線をそちらへ向けて。)


 >>359

 っ…え?

( 倒れると思い目をぎゅっと閉じるがゆっくりと目を開いていれば倒れるどころか浮かんでいたため目を瞬いて。)

370:涼太◆lU:2015/07/29(水) 17:22

>>369
…頼もしいです
(上記を言い「それ……新しく買った本なんです」と続け

371: 楯山 シオン  ◆t.:2015/07/29(水) 17:26

 >>370

 お役に立てるかわかりませんが…

( 苦笑いで上記を述べ、あの本が新しい本と聞けば「そうなんですか…」と言えばスッと手を伸ばしその本を取ってみて。)

372:涼太◆lU:2015/07/29(水) 17:29

>>371
お部屋に持って帰っても良いらしいのでまた読んで見てください
(少し笑って上記を言い「あ……晩ご飯作るので失礼します…」と続けて頭を下げ

373:大沢紫乃◆v.:2015/07/29(水) 17:39

あ、そうなんだ。だからオムライス……。
(納得したように微笑んで)
涼太くんはいい子だね。でも、今度は君の好きな食べ物作りたいなぁ。
(にっこり笑うと相手の頭をそっと撫でて)
>>368

ごめんね!大丈夫!?怪我してない!?
(浮かせているのは無意識のようで目の前の相手のことを心配し)
>>369

374:涼太◆lU:2015/07/29(水) 17:42

>>373
僕はご飯食べる量少なくて……リョウは違うから代わるんです
(少し笑って上記を言い

375:大沢紫乃◆v.:2015/07/29(水) 17:51

ふぅん、そっか。だけど、いっぱい食べなきゃ大きくなれないよ〜
(相手を諭すようにしかしキツくはなりすぎないようにやんわりと言いキッチンへ向かって)
>>374

376:涼太◆lU:2015/07/29(水) 18:14

>>375
は、はい……
(小さく返事をしてコップをしまい「では」と頭を下げてリビングに向かい

377:大沢紫乃◆v.:2015/07/29(水) 18:27

ん、ばいばい
(ヒラヒラと手を振ると自身はミルクティーを作り始め)
私もそうだけど中々不思議な人が集まるみたいだねぇ、このシェアハウス。
(『でもその方がいいかな』と一人で微笑んで)

>>376

378:大沢紫乃◆v.:2015/07/29(水) 18:40

【一旦落ちますです!】

379:涼太◆lU:2015/07/29(水) 18:48

>>377
……うわ…
(リビングでテレビをつけるもホラー番組だったためすぐ消し
【了解です!】

380:カルモ:2015/07/29(水) 20:19

>>303
「ところでリョウ君は涼太君のことどう思ってるの?」
(涼太がリョウのことを話していたのを思い出し、リョウにも尋ねてみる)



>>331

「あ、そういえば名前言ってなかったね。僕はカルモ!よろしくね」

(日本語が流暢だと言われ、嬉しそうに笑いつつ、相変わらず紫乃を心配そうに見る)

381:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 20:21

>>380
涼太?すっげえバカと思うけど。弱いしビビリだし泣き虫だし怖がり。
(ぶちぶちと文句を言うように上記を答え

382:カルモ:2015/07/29(水) 20:23

>>381

「あっ、この子酷い! 涼太君は君のこと結構良い子だって言ってたけどなぁ……」

(涼太のことを少し羨ましいと思いつつ、悟られないようにする)

383:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 20:25

>>382
そういうところがあいつの馬鹿な所だ。人の事貶すの怖いからできねえんだよ、あいつ。
(コップをいじりながら上記を言い

384:大沢紫乃◆PA:2015/07/29(水) 20:32

んー、最後に様子くらい見ていこう。
(リビングに残してきた相手の事が気になりそっとリビングを除くと)
あら?テレビの前に座ってるのに何もついてない…
(後ろから『どうしたの?』と声をかけ)
>>379

カルモ、だね。改めてよろしく〜。
(にっこり微笑むと相手の心配そうな表情に気付き)
ふふ、そんなに柔じゃないから大丈夫だよ。もうすぐでシェアハウスに着くし。
(と言ったそばから何かにつまずき転びそうになり)
>>380

385:涼太◆lU:2015/07/29(水) 20:34

>>384
あ、いや……テレビつけたら怖い番組やってて……
(俯いて上記を言い

386:カルモ:2015/07/29(水) 20:34

>>383

「そっか……。まあ、確かに涼太君は人をけなすタイプでは無いよね〜。……僕なんていくら罵倒されても平気だから気持ち悪いって言われるくらいだし、好きなように悪いところ言ってくれれば僕も直すんだけどな」

(過去のことを思い出し暗い目になる)

387:カルモ:2015/07/29(水) 20:35

>>384

「あ、危ないよ」

(紫乃の体を支え、笑顔で『大丈夫?』と声をかける)

388:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 20:35

>>386
涼太もそのくらいになれば良いと思うけどなー。同じバカでもお前の方がマシ。
(文句のように上記を言い「あいつも色々あるし仕方ないけどさー」と呟き

389:カルモ:2015/07/29(水) 20:37

>>388

「……? ……ん?……僕はいつからバカのレッテルを貼られたの?」

(リョウの呟きに違和感を感じたが、あえてそこには触れずに話を逸らす)

390:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 20:39

>>389
バカルモって呼びだした辺りからだけど?
(あっさり上記を言い「バカが嫌なら他の罵詈雑言で対処する」と付けたし

391:大沢紫乃◆PA:2015/07/29(水) 20:41

そっかそっかぁ。お化けとか幽霊は苦手なのかな?
(怯えているような相手に優しい声色で聞いて)
>>385

おっと……。
うん、ありがとう。もう平気だよ。
(と言って体制を立て直そうとしたところ相手の足を踏んでしまってることに気づき)
あっ、ごめんなさい!踏んじゃった……。
(慌てて足を退けて)
>>387

392:カルモ:2015/07/29(水) 20:42

>>390

「結構最初からバカだったね!? まあ、さっきも言ったけど君が好きなように呼んでくれればそれでいいよ。
……ところで涼太君は今どうしてるの?」

(リョウが起きている間、涼太はどういうことになってるんだろうと不思議に思って)

393:涼太◆lU:2015/07/29(水) 20:43

>>391
は、はい……
(上記を言い「暗いとこも苦手で……苦手なもの多くて……」と呟き

394:カルモ:2015/07/29(水) 20:44

>>391

「えっ?ああ、全然いいよ!むしろそのまま……あ、何でもない。……あ、シェアハウスってここのことだったかな?」

(少し頬を紅潮させるが、我に返り、シェアハウスと思わしき建造物を指す)

395:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 20:44

>>392
んー、寝てるというか意識ないというか。メカニズム知らないし良くわかんない。
(ぐだぐだな説明で返し

396:カルモ:2015/07/29(水) 20:46

>>395

「君にわからないなら僕にわかるわけないかぁ」

(ジュースを飲み干して笑いつつ)

「あ、そうだ。まだ荷物整理の途中だったんだ」

(慌てて立ち上がる)

397:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 20:48

>>396
暇だから手伝うー。むしろ手伝わせろー!
(無邪気に上記を言いながら何故か相手の背中にパンチし

398:大沢紫乃◆PA:2015/07/29(水) 20:48

苦手なもの、ねぇ。いいんじゃない?多くたって。それは仕方のないことだと思うよ〜
(『男だから強くなきゃいけない』とかいう考え苦手なんだよねぇ、と相手を励ますように笑い)
>>393

え、そのまま……?
(一瞬聞こえた言葉にキョトンとするも)
あぁ、うん。ここがシェアハウスだよ。
(目的地を見上げ微笑むと『部屋まで持ってくね〜』と玄関を開けて)
>>394

399:涼太◆lU:2015/07/29(水) 20:50

>>398
でも僕弱いんですよね……実際……。こんなんじゃダメなんです……
(落ち込んだ様子で上記を言い

400:カルモ:2015/07/29(水) 20:53

>>397

「わっ!! て、手伝ってくれるなら大歓迎だよ!」
(相変わらずリョウの方を振り向かないようにして)

>>398

「ああ、Grazie. って、わっ。思ってたよりも広いなぁ。ここには何人くらい住んでるの?」

(内心ドギマギしていたが、とりあえずホッとし、シェアハウスの広さに驚く)

401:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 20:54

>>400
おー!
(相手の後ろからついて行き上記を答え

402:カルモ:2015/07/29(水) 20:57

>>401

「元気だなぁ……。若いっていいね」

(苦笑いをしながら部屋に入る。片付けを始める)

403:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 20:59

>>402
発言がおっさんみたいw
(笑いながら片付けを手伝い

404:カルモ:2015/07/29(水) 21:01

>>403

「そりゃあ世間的に見たら若いかもしれないけどリョウ君達からしたらおっさんだよ?もう20歳だし」

(なんだかんだ手伝ってくれるリョウに対し困ったように笑いながら)

405:大沢紫乃◆PA:2015/07/29(水) 21:02

んー、よし!それじゃあ!
(ポチッとテレビを付けて)
強くなりたいならまずはこのテレビを見きろうか〜
(先ほどの怖い番組を付けニコニコと笑い)
>>399

さぁ、私もちゃんとは把握してないけど……。
6、7人くらいじゃないかなぁ。
(確かに広いよね〜と同意しながらよいしょと荷物を再び持って歩き)
>>400

406:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 21:02

>>404
バカルモはおっさんかーww
(頭に中で冷蔵庫に『バカルモはおっさん』と書いたメモを貼ろうと考えながら上記を言い

407:涼太◆lU:2015/07/29(水) 21:03

>>405
わーっ!!
(上記を叫んでソファの後ろに隠れ

408:カルモ:2015/07/29(水) 21:05

>>406

「まさか『バカルモはオッサン』なんて書いて冷蔵庫に貼ろうとか考えてないよね?」

(冗談を言ったつもりで)

>>405

「へえ〜。じゃあ、後でちゃんとご挨拶しておかないと」
(目を輝かせながら)

409:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 21:05

>>408
考えてるけど何か
(驚きもせず上記を言い

410:大沢紫乃◆PA:2015/07/29(水) 21:08

大丈夫?やっぱり消しとこうか…
(『まだ早かったかなぁ』と思いテレビの電源を消して)
>>407

そうだねぇ。私もご近所挨拶…じゃないけどしないと
(からからと笑いながら)
ん、ここかな?
(カルマの名前が掛けられている部屋を見つけて)
>>408

【落ちます!お相手感謝でした】

411:カルモ:2015/07/29(水) 21:09

>>409

「!!!!……もう好きにしていいよ」

(言葉にならない悲鳴を出しそうになったかが、押しとどめる。実はちょっと嬉しかったりする)

【今日は落ちます。ありがとうございました】

412:涼太◆lU:2015/07/29(水) 21:09

>>410
……
(ソファの後ろで無言で震えており
【了解です!お相手感謝です!】

413:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 21:10

>>411
じゃあおっさんて書いとこ〜
(上記を言いながら笑い
【了解しました!お相手感謝です!】

414:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 22:24

>>351

このチョコ美味しいね!リョウ君の優しさがこもっているというか……。

(すこしふざけたように上記を述べて

415:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 22:27

>>424
毒でもいれて欲しかったの?
(チョコをもぐもぐ食べながら上記を言い

416:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 22:28

>>415

毒⁉︎……リョウ君よ!君はお姉さんに毒を盛るというのかい⁉︎(棒

(結構な棒読みで

417:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 22:29

>>416
毒が嫌なら洗剤でも塗っといてあげるよ
(あっさり上記を返し

418:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 22:31

>>417

洗剤⁉︎塗るならぜんざいとかにしよう?洗剤よりはマシ……だと思う、うん。

(もう最後は一人でなぜか納得していて

419:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 22:32

>>418
それ上手いこと言ったつもり?
(真顔で上記を言い

420:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 22:33

>>419

うわぁぁぁあああ!リョウ君怖いよ!

(真顔の相手見て上記を叫んで

421:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 22:35

>>420
怖くないし普通だしー
(子供っぽく上記を言い「優しい言葉は期待しないでねー」と続け

422:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 22:36

>>421

優しい言葉なんて期待してなぁ〜いもぉーん。

(こちらもなぜか子供っぽい感じで

423:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 22:37

>>422
俺より歳下に見えたよ、今。
(バカにしたように笑いながら上記を言い

424:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 22:39

>>423

いいんだもん、年下でも!でも嫌いにはならないでね……?

(内心姉としての何かが消えた気が……何て思っていて

425:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 22:40

>>424
俺は元から涼太以外のやつ嫌い。
(サラッと上記を返し

426:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 22:42

>>425

うわっ、HP…0ぉぉぉ……。

(上記を述べて立ったまま目を閉じて立ってるけど死んだふりしていて

427:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 22:43

>>426
ゲームオーバーだねー
(適当な調子で上記を返し

428:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 22:45

>>427

いや、私不死身だからさ☆

(てへぺろ的な感じで上記を述べて

429:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 22:46

>>428
はいはい。
(めんどくさそうに上記を言い「涼太にそれやって引かれないようにねー」と続け

430:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 22:48

>>429

涼太君……は引かないよ………多分。

(めんどくさそうな相手を見ればあらあら最近の子は。みたいな顔して

431:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 22:49

>>430
引くっていうか怖がられるかもね。あいつビビリな上に頭おかしいから
(チョコを食べ終わって包み紙を捨てに行きながら上記を言い

432:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 22:52

>>431

涼太君は私の弟だから大丈夫!

(上記を自信満々で言って、「あ、リョウ君も弟だからね!」なんて言って

433:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 22:53

>>432
勝手に弟にすんな。
(生意気に上記を即答し

434:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 22:59

>>433

リョウ君はツンツンだねぇ。

(ほっぺたをつんつんつついてみて

435:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 23:01

>>434
さーわーんーなー!
(上記を言いながら手をぺしっと払い

436:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 23:03

>>435

うー……だったら私を姉と認めなさい!

(ない胸を張って

437:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 23:04

>>436
やだ。俺と涼太に家族いらない。そんなの居ても涼太が嫌なだけ。
(むすっとした顔で上記を言い

438:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 23:08

>>437

涼太君は璃夢お姉さんとか言ってくれたけどなぁ。

(むすっとする相手を見れば少ししょんぼりして「あ、わかったよ!リョウ君!」と表情を明るくして言って

439:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 23:09

>>438
何だよ
(うっとおしそうに上記を返し

440:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 23:10

>>439

リョウ君はお姉さん以上の関係とやらがいいんだね⁉︎

(相手に抱きつこうとして

441:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 23:12

>440
違うし来るな!
(上記を怒鳴り

442:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 23:12

>>441

あらあら、リョウ君は可愛いわねぇ。

(近所のうっとおしいおばさんたち風に喋って

443:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 23:14

>>442
俺はお前のこと嫌いだから。涼太がいくら懐いても信用しねーし
(辛辣気味に上記を言い

444:リョウ◆lU:2015/07/29(水) 23:14

【落ちます!お相手感謝です!】

445:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 23:16

>>443

……リョウのアホッ!バカッ!ハゲェェェェエエエエエ!

(適当にありがちな悪口を言って玄関にダッシュして

446:璃夢&◆6I:2015/07/29(水) 23:19

>>444

【こちらこそお相手感謝です!お休みなさい!】

447:カルモ:2015/07/30(木) 08:55

>>410
「へえっ、ここが僕の部屋かぁ。荷物運んでくれてありがとう。とても助かったよ」
(部屋内を見回した後、紫乃から荷物を受け取る)

>>413
「リョウ君は……人をいじめるのが好きなの?」
(楽しそうなリョウを見て笑顔で尋ねる)

448:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 10:04

>>445
はげてないけどバイバーイ
(手を降って上記を言い

>>447
んー、バカにするのは好きだけどなー。
(考えながら上記を言い

449:れな◆S.:2015/07/30(木) 11:31

嗚呼、信用してくれないと思うけどなww
((リョウが出てきたとしてもいくら涼太たと仲良くなっても人格が違うため上記を言いながら苦笑して

>>129 涼太

450:涼太◆lU:2015/07/30(木) 11:35

>>449
ちょっと人間不信気味で……;;;
(こちらも苦笑いして上記を言い

451:大沢紫乃◆v.:2015/07/30(木) 11:51

ごめんごめんって、ほら、もう大丈夫だから。
(相手の頭を優しく撫でてリモコンを持ってないことを証明するため両手を上げて)
>>412

いえいえ、これくらいのことならいつでもどうぞ〜
(ヒラヒラと手を振り自身も自分の部屋に行こうとして)
>>447

452:涼太◆lU:2015/07/30(木) 11:58

>>451
………
(涙目でソファに戻り

453:◆.I:2015/07/30(木) 12:05

【参加希望はまだ可能ですか?】

454:大沢紫乃◆v.:2015/07/30(木) 12:08

ふふ、可愛……。
(口元に手を当て『可愛い』と言おうとするが禁句ということを思い出して慌てて咳き込み)
んー、そうだなぁ。じゃあ泣かせちゃったお詫びになんでも質問に答えてあげる!
(自分の胸を叩いてどんとこい、と示し)
>>452

455:涼太◆lU:2015/07/30(木) 12:11

>>453
【可能ですよ!pfお願いします!】

>>454
………無い、です……すいません……
(涙を拭って上記を言い

456:ミア◆lU:2015/07/30(木) 12:21

名前 ミア・エリツェフ

年齢 15歳

性別 女

性格 口が悪くSっ気があり気に入らない相手はとことん罵る。男口調で荒っぽいため女子力は皆無。喧嘩っ早く乱暴で力も強いため嫌いな相手はとりあえず殴る単純思考。半獣という動物の特徴のある血筋で犬っぽい面があり噛み付く事も。

容姿 茶髪のショートカット。髪と同じ色の犬の耳としっぽがある。目はオレンジ色。服装は白いシャツと青いジーンズ。外に行く時は帽子とはおりもので耳としっぽを隠す。

備考 一人称は私で二人称はお前

【不備等ありますか?】

457:ミア◆.I:2015/07/30(木) 12:21

>>456
【トリップ間違えました!】

458:涼太◆lU:2015/07/30(木) 12:23

>>456
【トリップ被ったのかと……wwww不備ありません!初回いつでもどうぞ!】

459:ミア◆.I:2015/07/30(木) 12:51

>>all
【よろしくお願いします。最初からいた設定です】
ただいま
(人と関わるのはあまりしないがとりあえず言った方がいいと思い上記を言いながら帰ってきて

460:涼太◆lU:2015/07/30(木) 13:07

>>459
あ…ミアさん。……え、えと…おかえりなさい……です…
(ソファに座ったまま上記を言い

461:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 13:21

>>448

アチョーッ!

(相手のところまで戻ってきて優しくチョップして

462:大沢紫乃◆v.:2015/07/30(木) 13:22

えーないの?うーん…あっ、
(と手に持っていたミルクティーが冷めていたことに気づき)
あーぁ、キッチン行ってくるね
(コップを持ったまま立ち上がってキッチンへ行き)
>>460

【絡みます!】
おぉ、おかえり〜。
(相手の姿を見るとひらひらと手を振って返し『どこに行ってたの?』と笑顔で聞き)
>>459

463:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 13:24

>>461
今俺が大泣きして叫んだらお前いじめっ子確定〜
(軽く脅すように上記を言い

464:涼太◆lU:2015/07/30(木) 13:24

>>462
あ、は、はい…
(ソファに体育座りで座ってクッションで遊び始め

465:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 13:44

>>464

私はリョウ君いじめてないもん!ちょっとチョップしただけだもん!

(本当に泣き叫んじゃう……と思い、上記を必死に述べて

466:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 13:45

>>465
冗談くらい分かれバーカ。
(憎まれ口を叩いて「じゃ、俺テレビみるから」と続けてリビングに行き

467:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 14:35

>>466

だってぇ……。

(憎まれ口を叩く相手を見れば少しまゆ下げてリビングに向かう相手を見れば「私もいく。」と言ってついて行って

468:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 14:37

>>467
涼太が見せてくれないの見るからなー
(相手に上記を言いテレビをつけ

469:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 15:05

>>468

涼太君が見せてくれないの……?まさかホラーとか、グロいやつとか……?

(相手の近く行って上記を述べて

470:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 15:08

>>469
グロ映画。
(上記を答えてビデオ再生しテレビにグロい映画が映り

471:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 15:26

>>470

ぎゃあああぁあぁぁぁぁ⁉︎ととと、止めて止めてぇー⁉︎

(グロい映画が映ると同時に青ざめて上記を必死に叫んで

472:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 15:28

>>471
えー?
(残念そうな顔をしながら一時停止のボタンを押し血まみれの死体のシーンで止まっており

473:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 15:30

>>472

ちょ、なんでそんなシーンで止めるの⁉︎絶対わざとでしょ⁉︎

(手で顔をおおって上記を述べて

474:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 15:31

>>473
止めろっつったのお前じゃん!
(ビデオを消して上記を言い

475:大沢紫乃◆v.:2015/07/30(木) 15:32

ん〜まだあんまり打ち解けてくれてないのかなぁ
(ミルクティーを再び作りながら)
ま、まだ出会って間もないし仕方ないかなぁ
(これからこれから!と自身を励ましリビングへ向かい)
>>464

476:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 15:32

>>474

そ、そんな怖いシーンで止められたら誰だって私みたいになるって!

(指の間から相手を見て上記を述べて

477:涼太◆lU:2015/07/30(木) 15:34

>>475
あ、おかえりなさい……です……
(なんとなく相手に上記を言いクッションを抱えてもふもふしており

478:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 15:35

>>476
でもおねーさん(?)に止めろって言われたし〜
(悪びれず上記を言い

479:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 15:36

>>478

だって怖かったんだもん。

(なぜか落ち込んでおり

480:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 15:37

>>479
涼太と一緒でつまんねーのー。
(足をパタパタしながら上記を言い

481:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 15:39

>>480

いいよ……見ても、おねーさん(?】だもんね!

(しょんぼりした顔していたがだんだんドヤ顔になっていき

482:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 15:40

>>481
隣でギャーギャー叫ばれたらうるさいし今度見る
(リモコンを操作して適当にニュース番組をつけ

483:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 15:41

>>482

おねーさん(?)は怖がったりしないもん…

(適当なニュース番組をつける相手を見れば上記を述べて

484:涼太◆lU:2015/07/30(木) 15:43

>>483
さっき叫んだの誰だよwビビリだな〜
(上記を言いながらニュースに目を移し

485:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 15:45

>>484

叫んだのはえーっと、うんなんとなくだよ!ビビリでもないし!おねーさん(?)だからね!

(ない胸張ってドヤ顔して

486:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 15:46

>>485
ぺったんな胸張って楽しいの?
(相手を見ずに上記を言いニュースの内容を見て「あ、やば」と呟いてチャンネルを変え

487:カルモ:2015/07/30(木) 16:01

>>448
「うーん、やっぱり涼太君とは真逆だなぁ……。ま、僕的にはそっちの方が嬉しいんだけどね」

(再び黒い笑みを浮かべるカルモ)



>>451

(紫乃ちゃんかぁ……。そういえばさっき荷物が浮いてるように見えたんだけど気のせいかなぁ)

(声には出さず、紫乃の方を見る)

488:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 16:02

>>487
お前あれ?何かMっていうやつ
(不思議そうに上記を言い

489:カルモ:2015/07/30(木) 16:08

>>448

「えっ? あ、いや……。……僕の友達がリョウ君みたいな人だから、なんていうか話しやすいんだよ。
……別にMってわけじゃないけど」

(正確に言うとドMだしなあと思いつつ、適当にその場を誤魔化す)

490:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 16:08

>>486

ぺったんではなぁぁあああーーいっ!少しはあるよ!……多分。

(頬を膨らませて上記を述べてあ、やば…と呟く相手を見れば「どうしたの?」と普通に聞いて

491:カルモ:2015/07/30(木) 16:08

安価ミスです!>>488ですごめんなさい。

492:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 16:10

>>489
ふーん。まあここ変人ばっかだしそんなもんかと思ったけどなー
(特に気にせず上記を返し

>>490
いや、ニュース内容が涼太に見せるのはちょっと戸惑うもんだったから
(苦笑いして上記を言い

493:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 16:11

>>492

そうなの?

(どういう内容かバカなため分かっておらず首を傾げて

494:カルモ:2015/07/30(木) 16:13

>>492

「変人だらけのシェアハウスか。まあ、正直に言うと普通よりもちょっとMっ気があるかもね僕は。Mとは言い切れないけど……」

(嘘をついた罪悪感でリョウから目を逸らす)

495:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 16:13

>>493
何か涼太が怯えまくる内容だし
(上記を言い「あの野郎もう出所か………」と低い声でつぶやき

496:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 16:14

>>494
じゃあとりあえず変態って事で
(何故かぐっと親指を立てて上記を言い

497:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 16:16

>>495

……出所…?

(またもや首かしげて「リョウ君の方が大人だね……!」と言って笑って

498:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 16:18

>>497
涼太の逆にできてんだから仕方ねえだろ
(上記を言い「そうだ、ここに優しそうな女来てもいれるなよ?犯罪者だから」と続け

499:カルモ:2015/07/30(木) 16:19

>>496

「まあ、既にバカのレッテル張られてるしいいか……。君とは仲良くできそうな気さえしてきたよ……」

(死んだ目で親指を立てながら返答)

「……っと、片づけ終わり! Gtazie,リョウ君」


(笑顔でお礼を言う)

500:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 16:21

>>498

逆……!なんかかっこいい!

(目をキラキラさせて「優しそうな女……?犯罪者⁉︎えっと取り敢えず分かった。」と言って少し真剣な顔して頷いて

501:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 16:21

>>499
あいよー。テレビ見にいくけどお前も見る?
(相手を見上げて上記を言い

502:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 16:22

>>500
今俺の中でお前に対する評価が更に下がった
(真顔で上記を返し

503:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 16:25

>>502

へ⁉︎ななな、なんで⁉︎なんで⁉︎

(死んだ目をして上記を述べて

504:カルモ:2015/07/30(木) 16:25

>>501

「ああ、見ようかなー。……ってまだ皆に挨拶してなかった。まあ、内容によっては後回しにするか……。何を見るの?」

(ブツブツと葛藤を続けた後、リョウの方を見て尋ねる)

505:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 16:27

>>503
いやもうバカ差加減がついていけないレベル
(苦笑いして上記を言い

>>504
ホラー映画。
(上記を言い「この前テレビでやってたのに涼太がビビリで見せてくれなかったからビデオ撮った」と続け

506:カルモ:2015/07/30(木) 16:29

>>505

「へぇ! それは是非見たいなぁ。僕日本のホラー映画見たことないから……。そうか、涼太君はそういうの嫌いなんだね」

(何故か納得し、どのような内容かを尋ねる)

507:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 16:31

>>506
何か典型的な幽霊出てきて呪われるやつだけど。涼太なんか見た瞬間叫ぶし。
(リビングに向かいながら上記を言い

508:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 16:33

>>505

バカ……だけどね、おねーさん(?)だからね!もう少し尊敬というものを……。

(尊敬というものを……の後はなにやらごにょごにょと言っていてそして丁度インターホンが鳴って

509:カルモ:2015/07/30(木) 16:33

>>507

「ジャパニーズホラーにありがちな奴だねぇ。まあ、僕はその……呪いっていうのをそもそも知らないからなぁ。……話を聞く限り涼太君も典型的な怖がりさんだね」

(涼太の様子を想像して少し笑いながら)

510:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 16:35

>>508
よっと
(ソファから立ち上がってインターホンのカメラを見てため息をつき

>>509
あいつ怖いもの多いからなw
(笑って上記を言い

511:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 16:36

>>510

私が出てこようか……?

(ため息をつく相手を見て上記を心配そうに述べて

512:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 16:37

>>511
絶対出なくて良い。
(上記の後窓を開けて玄関の方向に「帰って来るな!!暴力女!」と怒鳴り

513:カルモ:2015/07/30(木) 16:39

>>510

「そういえばローマ皇帝に涼太君みたいな人がいたんだよ」

(思い出したように手をたたいて)

「……って、話が逸れちゃったね。ごめんごめん」

(頭を掻きながら)

514:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 16:39

>>512

……でも。

(少し戸惑うがなんか人の事情に首突っ込まない方がいいと思いそれ以上はなにも言わないで怒鳴る相手を見れば「ひぃっ!」とこちらが悲鳴をあげていて

515:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 16:41

>>513
あー、ローマ行きてえな。
(何となく上記を言い「旅行とかしたことねーんだよなー」と呟き

>>514
お前なんか死んでればいい!!ここはお前の家じゃ無えよ消えろ!!
(上記を怒鳴って窓を乱暴に閉め

516:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 16:43

>>515

……リョウ…君?大丈夫?

(相手の近くまで行って上記を心配そうに述べて

517:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 16:44

>>516
俺は平気だけど…涼太は怖がると思う
(イラつき気味に上記を答え

518:カルモ:2015/07/30(木) 16:46

>>515

「まー、ほとんどの人がそうだろうね。でもイタリアはいい所だよ。建物は綺麗だしご飯も美味しいし。観光客の人に優しいからね。あと、北と南で比べると面白いかも。……あ、これかな?」

(思い出に浸った後、録画してあったそれらしきものを見つける)

519:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 16:47

>>518
んー、それー。
(上記を答えながらソファのクッションを抱え

520:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 16:48

>>517

……リョウ君…。

(なにを言っていいのかわからず、名前だけ呼んで口ごもってしまい

521:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 16:49

>>520
はー…とうぶん俺が出てないとダメかー
(残念そうな顔で上記を言い

522:大沢紫乃◆v.:2015/07/30(木) 16:49

……。
(相手に『おかえり』と言われきょとんとするも)
うん。ただいま。
(ふわりと微笑んで相手の隣に座り)
>>477


ん?どうしたの?
(相手の視線に気付いて笑いながら振り返ると)
>>487

523:カルモ:2015/07/30(木) 16:50

>>519

「よし……って、うわ! ちょ、音大きくない?」

(予想以上の音量に耳を塞いでしまう)

524:涼太◆lU:2015/07/30(木) 16:51

>>522
…………
(話す内容も無くなり困ったせいかクッションに顔を埋め

525:カルモ:2015/07/30(木) 16:51

>>522

「あっ、いや……。さっき荷物が浮いてるように見えちゃってさ。僕疲れてるのかなぁ、あはは……」

(慌てて返事をするが、変なことを言ってしまったかもしれないと思い、うつむいて苦笑いをする)

526:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 16:52

>>523
だなーww
(リモコンをいじって音を小さくし

527:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 16:55

>>521

いいよ!私がたぁーっくさん遊んであげるから!今はそんな気分じゃないかもしれないかもしれないけど。

(少しゆるく笑って

528:カルモ:2015/07/30(木) 16:55

>>526

「Grize……。でも、なんかあんまり恐くないね。もっと、こう、ドストレートに内臓とか出てくるかと思ってた」

(さらりと笑いながらとんでもないことを言い、リョウの隣に座る)

529:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 16:57

>>527
丁重にお断り。
(即答するように上記を言い

>>528
日本はそういうの規制されるからなー
(相手の言葉に上記を返し

530:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 16:59

>>529

却下!ほら行くよ!

(相手の手を引いて玄関とは反対側の窓に行って「let's go!」と笑顔で相手をお姫様抱っこして空飛んで

531:カルモ:2015/07/30(木) 17:00

>>529

「やっぱり日本って真面目だねー。生放送は時間通りだし。イタリアの生放送番組は大体5分くらいは遅れるからなぁ。……うわ、この真っ白い人誰?」

(テレビに映る幽霊を凝視する)

532:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 17:01

>>530
今誘拐されるーって叫んでもOK?
(ムッとし顔で上記を言い

533:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 17:02

>>531
どっから見ても幽霊だけど
(上記を言い「外国のとは違うのか?」と聞き

534:大沢紫乃◆v.:2015/07/30(木) 17:03

どうした?眠い?
(『そういえば屋敷探索してたもんねぇ』と言い微笑みながら相手の頭をゆるゆると撫でて)
>>524


えっ……。
(見られていたのか、と思い固まるも笑みを浮かべて)
うん、見間違いじゃないかなぁ。疲れてるんだよ。そうだ!疲労回復にお茶いれるよ。ハーブティーは飲める?
(有無を言わせないような勢いで次々と喋り話題を逸らそうとして)
>>525

535:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 17:04

>>532

誘拐じゃない!私は昔こんな風にして嫌なことあったら空飛んで気分転換っていうやつしてたんだけど…嫌だった?

(ムッとしている相手に苦笑いして

536:涼太◆lU:2015/07/30(木) 17:04

>>534
眠くはないですけど……
(顔をあげて上記を呟き

537:カルモ:2015/07/30(木) 17:05

>>533

「まあ、個人にもよるかもしれないけど、僕の場合は悪魔に取りつかれてどうたらこうたらっていうのが多かったからなぁ。幽霊っていうのはあんまり見たことないんだ」

(一度でいいから呪いを全身に受けてみたいなぁと考えつつテレビを見る)

【こいつとんでもないこと考えてやがるww】

538:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 17:05

>>535
………高いとこ地味に怖いし
(目を逸らせて上記を呟き

539:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 17:06

>>537
心霊スポットにでも泊まって来い。日本の幽霊が体感できる
(冗談っぽく上記を言い

540:カルモ:2015/07/30(木) 17:06

>>534

「う、うん。Grize.ハーブティー大好きなんだ。美味しいよね」

(相手の勢いに押されつつもハーブティーの方に気持ちが行ってしまう)

541:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 17:07

>>538

あら、可愛い。

(上記を呟き、意地悪そうな笑み浮かべて「それ。」と一言言って相手を上に放り投げて

542:カルモ:2015/07/30(木) 17:07

>>539

「そうだねぇ。今度泊まってみようかなぁ」

(真剣な様子で考え込む)

543:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 17:09

>>541
ぎゃー!!
(顔を青くして叫び

>>542
暗い部屋に閉じ込められても体感できそうだけどな
(目だけ笑ってない笑みで上記を言い

544:カルモ:2015/07/30(木) 17:18

>>543

「あはは、冗談だよ。まあ怖いもの見たさでやってみたいって言う気もするけどね。それで死ぬのはさすがに嫌だからなぁ。……そういやこの映画も怖いもの見たさから始まって呪われちゃったんだよね」

(冗談と言いながら結構本気だったが、その場を取り繕い、テレビの話に戻す)

545:大沢紫乃◆v.:2015/07/30(木) 17:18

そっか。
(自身も相手と同じようにクッションを手に取ると)
あはは、話すことなくなっちゃったね。
(茶化すように笑ってミルクティーを飲み)
>>536

良かった!それじゃあ作って持ってくからお部屋で待っててね。
(最後にニッコリ笑うとすたすたとキッチンへ向かってしまい)
>>540

546:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 17:19

>>544
まあそういう奴多いだろうな
(足をパタパタさせて上記を言い

547:涼太◆lU:2015/07/30(木) 17:20

>>545
あ、えと……はい……
(戸惑いがちに上記を答え

548:涼太◆lU:2015/07/30(木) 17:23

【習い事なので一時間くらい落ちます!】

549:カルモ:2015/07/30(木) 17:24

>>545
「あ、行っちゃった……。もっと話したかったなぁ」

(少し残念そうにするが、すぐに荷物の整理を始める)


>>546

「人間だれしも何処かでスリルを求めてるってことか」

(意味ありげな顔で呟き)

「うわっ、生首!」

(反射的にリョウを抱きしめる)

550:カルモ:2015/07/30(木) 17:25

>>548
【了解しました!お相手してくださりありがとうございます!】

551:大沢紫乃◆v.:2015/07/30(木) 17:33

ふふ、会ったばっかりだもん。仕方ないよねぇ
(クッションに顔を埋めて笑い)
……ねぇ、もし話す事なかったらさ、私の話、聞いてくれない?
(言いにくそうにクッションから顔を上げずに言い)
【了解です!お相手感謝です!】
>>547
>>548


ふー、危なかったぁ。何も言われないから気付いてないかと思った……。
(苦笑いでハーブティーを作りながら呟き不意に真顔になって)
カルマなら……。いやいや、変な期待は持たない方が身のためだってあの人が言ってたしね。
(やや寂しそうな顔をしたのちいつもの笑顔に戻ると出来上がったハーブティーをお盆に乗せて)
できましたよー。両手塞がってるから扉開けてもらっていいかな?
(扉の前で相手を呼び)

>>549

552:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 17:44

>>543

ほい。

(しっかりと下で受け止めて

553:カルモ:2015/07/30(木) 17:48

>>551

「あ、ありがとう」

(初めて日本語で礼を言い、扉を開ける。部屋の中はものが多く、散らかっている)

554:大沢紫乃◆v.:2015/07/30(木) 17:56

あはは、これくらいお安い御用だよ。
(にっこり微笑み失礼しまーすと言って相手の部屋に入り)
……わぉ、結構散らかってるね。
(相手の部屋の状況を見て苦笑いを浮かべ)

>>553

555:れな◆S.:2015/07/30(木) 18:13

でも、親しき仲にも礼儀ありって言うじゃ無いですか
((相手が微笑むから自分もニッと笑い返して年を聞かれると「12歳でーす、何歳にみえましか?」と答えて自分は何歳に見えるか聞いてみて

>>128 紫乃さん

556:大沢紫乃◆v.:2015/07/30(木) 18:31

ん〜14歳くらいかなぁ。
(『しっかりしてるから中学生かと思ったよ』と言い、相手の年齢にやや驚くも質問に対し笑顔で答え)
じゃあさ!私、何歳に見える?
(ニコニコしながら自身を指差し)

>>555

557:カルモ:2015/07/30(木) 18:35

>>554

「い、いやぁ、とりあえず荷物を全部出しておこうと思ってさ……」

(照れ笑いしながら適当に本を積み上げたり何やら箱に入れたままのものを積み上げたり)

558:れな◆S.:2015/07/30(木) 18:43

クラシックエンジェルって言うんですよ、素敵な貴女に似合う名前だと思いません?
((別名の答えを聞かれると答えを述べつつ満面の笑みで相手を褒め初めて「本当にお姉さん見たい」と呟いて

>>316 シオンさん

559:れな◆S.:2015/07/30(木) 18:49

そうなんだ〜俺も昔はそうだったよ
((人間不信と言われると自分も昔そうだったといい

>>涼太

560:れな◆S.:2015/07/30(木) 18:55

14ね〜そんなにしっかりしてるように見えます?
((14歳と言われると驚きつつ上記を述べて何歳に見えるか聞かれると「14歳じゃ無いんですか?」と聞いて

>>556 紫乃

561:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 19:05

>>549
触んな
(上記を言いながら相手を叩き

>>552
……うぅ……
(ぶわっと泣き始め

562:涼太◆lU:2015/07/30(木) 19:06

>>551
え、あ、はい
(オドオドしながらも上記を答え

>>559
そう、ですか…
(反応に迷って上記を言い

563:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 19:12

>>561

…⁉︎あ、えっと、リョウ君?ごご、、ごめんね?一瞬でもいいからさっきの事思い出させないようにって思ったんだけど迷惑だったみたいだね……。

(泣き出す相手を家の中に下ろして撫でて

564:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 19:15

>>563
こ……怖くねえし……
(泣きながら上記を言い

565:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 19:17

>>564

怖くねぇしって…;;そんなに強がってもいい事ないよ?

(ずっと頭を撫でながら優しい声で言って

566:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 19:19

>>565
俺……弱かったらダメだから……!涼太守れねえから……
(目をこすりながら上記を言い

567:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 19:24

>>566

大丈夫だよ〜。私の前では弱くても。だってほら、私バカじゃん…?だからもともとリョウ君の方が強いっていうか……?なにしてもリョウ君強いっていうか……?

(慰めるため相手をぎゅっとして撫でて

568:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 19:25

>>567
……バーカ
(上記を呟いて涙を拭い

569:れな◆S.:2015/07/30(木) 19:27

俺の場合は小さい頃と言うか小4位に直ったかな?ww
((相手が反応に困っていることを察して笑いながら年中からと言うとまた暗くなると思ったのでふせて

>>562 涼太

570:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 19:27

>>568

いいよ、バカで。

(上記を述べて一回また撫でて、相手から離れて

571:涼太◆lU:2015/07/30(木) 19:29

>>569
そ、そう、ですか……
(たじたじしながら上記を返し

572:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 19:30

>>570
バーカバーカ!漓夢のバーカ!
(涙目のまま上記を言い返し

573:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 19:31

>>572

なにそのバカラッシュ的な何かは⁉︎リョウ君可愛いねぇ。

(バカと言われても特には気にしていないみたいで動じていなく、涙目の相手を見て「ほら、涙拭いて。」と優しく言ってハンカチ差し出して

574:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 19:32

>>573
いらねーし!
(服の袖で拭き上記を言い

575:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 19:33

>>574

もぉ、素直になればいいのに。

(まゆ下げて笑顔で言って

576:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 19:35

>>575
素直も何もねーしバカ漓夢ー!!
(子供っぽく上記を言い

577:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 19:39

>>576

まぁまぁ……。

(内心またバカって言われた(泣)と思っていて

578:カルモ:2015/07/30(木) 19:43

>>561

「あ、ごめんね。つい癖で……。え、なに?日本は生首が恐怖の象徴なの?(ボソッ)……あれ、リョウ君眠たそうだね」

(もっと強く叩いてくれたら良かったのに……。とは言わず、再び映画に目を戻すが、リョウの目が半開きになっていることに気がつく)

579:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 19:52

>>577
……でもバカ漓夢普通。……嫌いじゃない
(上記を呟き顔を隠し

>>578
昼寝してないからなー
(目をこすって上記を言い

580:れな◆S.:2015/07/30(木) 19:55

じたじたさせて悪いな?早く行こうぜ
((たじたじしているので取り合えず謝り、話を変えて

>>涼太

581:涼太◆lU:2015/07/30(木) 19:57

>>580
あ、は、はいっ
(焦り気味に上記を答え

582:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 20:19

>>579

ありがとね。

(相手の頭をまた撫でて

583:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 20:22

>>582
や、やっぱ訂正!
(顔を赤くして上記を言い

584:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 20:27

>>583

まぁいいけどさ、バカ璃夢でもいいからさ。

(優しくふんわりと微笑んで

585:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 20:28

>>584
じゃあバカ姉ちゃん
(顔を隠そうと近くにあったタオルを被って上記を言い

586:ウヅキ◆PA:2015/07/30(木) 20:29

あははっ、そっか。私も来たばっかりはぐちゃぐちゃだったなぁ〜。
(近くにあった適当なテーブルにお茶を置き)
ここまで来たついでだし、整理手伝うよ。こんなんじゃゆっくりお茶も飲めないってね。
(口元に手を当ておかしそうに笑い)
>>557

14歳かぁ…。あはは、これでも16歳なんだよねぇ、私。
(相手の返答にやや困ったような笑みを浮かべて『まあよく精神年齢が低いとは言われるなぁ』と茶化すように笑い)
>>560

ほら、私超能力?使えるじゃん。
……あ、君の時は見せてなかったね。
(それまでとは違うやや静か目のトーンで話し始め)
>>562

587:大沢紫乃◆v.:2015/07/30(木) 20:30

>>586大沢です!】

588:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 20:30

>>585

バカお姉ちゃん……?お姉ちゃん入れていいの?……えへへ、なんか照れるなぁ。

(少し顔を赤らめて上記を述べて

589:匿名さん:2015/07/30(木) 20:32

>>586
えと……そうなんですか………?
(戸惑いながら上記を言い

590:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 20:33

>>588
ぜ、前言撤回!やっぱやめる!
(はずかしそうに上記を言い

591:涼太◆lU:2015/07/30(木) 20:33

>>589
【名前いれ忘れました!】

592:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 20:35

>>590

えー、バカ姉ちゃんいいじゃーん。

(子供っぽくぶーぶー言っており

593:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 20:37

>>592
お前を姉ちゃんって言うのがやだ!
(顔が赤いまま上記を言い

594:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 20:40

>>593

えー、じゃあまたバカ璃夢〜?

(駄々をこねる子供みたいで

595:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 20:41

>>594
うー……姉ちゃんって呼んでやっても良いけど……?
(顔をそらして上記を言い

596:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 20:47

>>595

……‼︎‼︎おう!

(満面の笑みで親指立ててグッジョブ!のサインして

597:れな◆S.:2015/07/30(木) 20:48

あーもーじれったい!敬語禁止!
((同い年に敬語を使われるのが慣れていないので敬語を使った相手に敬語禁止例を出して

>>涼太

えっ!16だったんですか!4つも歳上だったんだーって言うか大沢紫乃って良い名前ですよね!
((相手の年齢を聞くと驚きつつ直ぐに話を変えて聞いてもいない相手の名前を褒めて相手の名前を聞いていないのにいってしまった事を思い出すとヤバッ!って表情になり

>>紫乃

598:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 20:51

>>596
う……ふんっ…
(ぷいっとそっぽを向いて

599:涼太◆lU:2015/07/30(木) 20:52

>>597
え、あ……う、うん…
(慣れていないタメ口で上記を答え

600:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 20:53

>>598

そーこーはぁー、テンション上げて一緒にこれやんないと!

(また親指立ててグッジョブして

601:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 20:54

>>600
ん。
(中指を立て

602:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 20:56

>>601

ぎゃあああぁあぁぁぁぁ⁉︎やめてやめて!姉ちゃんに向かってそれはないよ〜。

(苦笑いして

603:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 20:57

>>602
反抗期突入してる俺を舐めてんじゃねーよバーカ!
(子供っぽく上記を言いかえし

604:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 20:58

>>603

舐めてなんかないもん!

(プイッとそっぽ向いて

605:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 20:58

>>604
そっかー、バカだからわかんなかったかー
(わざとらしい言い方で上記を言い

606:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 20:59

>>605

ふ、ふーんだっ!今度仕返しにまた放り投げて泣かしてやるっ!

(あっかんべーして上記を述べて

607:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 21:00

>>606
泣き叫んで人呼んでやる
(相手に上記を即答し

608:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 21:01

>>607

それしたら今度は私が泣き叫ぶ番だね!

(なぜかポジティブ思考(?)で

609:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 21:03

>>608
大丈夫、その時は涼太に罪押し付けるb
(何故か自慢げに上記を言い

610:カルモ:2015/07/30(木) 21:03

>>579
「そっかぁ。シエスタ(昼寝)は大事だもんね。……そういえば僕も眠くなってきちゃった。どうする?これ、最後まで見る?」

(アクビをしながらテレビの画面を指す)


>>586
「ごめんね、せっかく入れてくれたのに……」

(目尻を下げて申し訳なさそうに)

611:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 21:04

>>609

いや、その時は誤ってもらわなくていいよ。結構いじめられるの慣れてきたし。

(笑顔で上記を述べて

612:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 21:05

>>610
また今度見る〜
(何故かソファのクッションの山に潜って寝ようとし

613:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 21:05

>>611
まあ涼太なら謝るどころか土下座しそうw
(ケラケラ笑いながら上記を言い

614:超甘党人間☆ hoge:2015/07/30(木) 21:08

>>612

「駄目だよ、ちゃんと部屋で寝ないと風邪ひく……よ……」

(リョウの体をクッションから離そうとするが、自分も倒れ込みそうになる)

615:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 21:09

>>613

リョウ君……?涼太君守れねえとか言ってたよね……?

(半分相手を脅してる感じで

616:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 21:10

>>614
うー……もうここで寝るー……
(眠くてぐずりだし

617:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 21:11

>>615
うん、だから普段頑張ってる俺にあいつから恩返ししてくれても良いと思うんだb
(悪いと思う事すらなく上記を言い

618:カルモ hoge:2015/07/30(木) 21:14

>>616

「んー……はっ」

(思いついたように目を見開いて)

{これはもうリョウ君を大人しく眠らせて後で部屋に運べばいいんじゃないかな? あ、そうだテレビ止めとこ}

(リョウが眠り始めてしまったので、とりあえずテレビを止める。丁度幽霊の恐ろしい表情のドアップで『うわぁ……』と言いながらリモコンを置く)

619:璃夢&◆6I:2015/07/30(木) 21:14

>>617

……もっと違う形で恩返しさせてもらったら………?

(首かしげて


【寝ます!今日もありがとうございました!明日は夜(夕方)からしかできないと思いますが、よろしくお願いします。】

620:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 21:15

>>618
むー……Zzz……
(クッションにくっついたままスヤスヤ寝ており

621:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 21:15

>>619
いや、あいつに何ができんの
(真顔で上記を言い
【了解です!お相手感謝です!】

622:大沢紫乃◆v.:2015/07/30(木) 21:29

そうそう。あのね、私物を浮かすことが出来るんだ。……ほら。
(クスッと笑うと相手が抱えているクッションを浮かび上がらせ)
>>589

えっ、本当?名前褒めてもらえるなんて嬉しいなぁ
(本当に嬉しかったらしく今まで見せたことないような笑顔で喜び相手の態度には気付いてない様子で)
>>597

ううん。元々はわたしが勝手に淹れたような物だし……。
(と言ったところでまたあの話題に戻ってしまうのではないかと思って)
さ、さーて始めましょ!それにしてもすごい量の荷物だね。来る時も引きずってたし…。
(何か特別な物でも入ってるの?と好奇心丸だしの表情で聞き)
>>610

623:涼太◆lU:2015/07/30(木) 21:30

>>622
………
(無言で目を輝かせてじーっと見ており

624:カルモ:2015/07/30(木) 21:32

>>620

「よいしょ……っと。結構軽いな……」

(姫抱き状態で運ぶ)

>>622
「いや、特別なものは特に無いかなぁ……。何を持ってこればいいのかわかんなくて、とりあえず好きなもの持ってきたんだ。えーと、これは……絵の具。これが本で……」

(箱の中から次々と物を取り出す)

625:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 21:34

>>624
Zzz……ん……
(クッションと勘違いしてか相手の腕をぎゅっとし

626:カルモ:2015/07/30(木) 21:36

>>625

「あ、意外と起きないなぁ。……この状態で腕から下ろせるかな」

(可愛いなぁと微笑みながら)

【落ちます!ありがとうございました!】

627:リョウ◆lU:2015/07/30(木) 21:37

>>626
んー……
(寝たまま相手の腕を掴んで

【了解です!お相手感謝です!】

628:大沢紫乃◆v.:2015/07/30(木) 22:10

……ふふ。
(相手の輝いてる目を見て少し嬉しそうにして)
君はさ、この力のことどう思う?
(クッションを相手の手元に戻しながらなんとも言えない笑みを浮かべて)
>>623

絵の具なんて中学生以来だ…って4ヶ月前だけど…。本…やっぱりイタリア語ばっかだね。
(相手が出す荷物に興味津々のようで目を輝かせていて)
>>624

【落ちます!お相手感謝でした!】

629:涼太◆lU:2015/07/30(木) 22:12

>>628
えと……ヒーローさんみたいです?
(首を傾げて上記を言い
【了解です!】

630:大沢紫乃◆v.:2015/07/31(金) 08:35

ヒー、ロー……?
(思いもよらない相手の言葉に驚いた顔をするも)
…ふふっ、あははっ!
(何が面白いのか突然笑い出し)
>>629

631:涼太◆lU:2015/07/31(金) 10:12

>>630
え、あ……えと……?
(びくっと驚いて

632:カルモ:2015/07/31(金) 11:43

>>628
「僕、絵を描くのが好きだから、これだけは持っていこうと思って」
(恥ずかしそうに笑って)
「本はイタリア語と、日本語に翻訳された本と両方持ってきたんだ。ほら」
(イタリア語の本をどけて、日本語の本を見せる)

633:カルモ:2015/07/31(金) 11:46

>>627

「こうしてると普通の子供なんだけどなぁ……。あ、どうやって開けよう……。よいしょっとぉ!」

(肘でドアノブを動かし、軽い体当たりでドアを開ける。相手が眠っていることを確認し、ゆっくりと下ろす)

634:リョウ◆lU:2015/07/31(金) 11:47

>>633
んー……Zzz……
(相手の服の袖を離さず

635:カルモ:2015/07/31(金) 11:51

>>634

「あらー、熟睡してるなぁ……。起こして叩かれるのもいいんだけど、この状態のリョウ君も珍しくていいんだよね……」

(困ったように笑い、寝ているリョウの隣に座る)

636:リョウ◆lU:2015/07/31(金) 11:54

>>635
Zzz……バカルモ……
(寝ながらべしっと蹴り

637:大沢紫乃◆v.:2015/07/31(金) 11:57

ふふっ、ごめんね。ヒーローなんて言ってくれたの初めてだからさぁ、びっくりしちゃった。
(『それじゃあヒーローらしく空でも飛んでみよっかな』とおどけたように笑い空に浮き上がって)
>>631

あ、本当だ。ふふ、これなら私にも読める。
(パラリと本を開いて読もうとするが慌てて閉じて『これじゃあ片付かないね』と笑い本を置き)
>>632

638:カルモ:2015/07/31(金) 11:57

>>636

「わっ。音の割に痛くない……じゃなくて、お、起きてる……?」

(恐る恐る顔を近づける)

639:カルモ:2015/07/31(金) 11:59

>>637

「はは、そうだねー……って、アレ?なんだろう、これ?」

(自分でも何かわからない荷物を発見。厳重に密封してあったが、無理やりこじ開ける)

640:リョウ◆lU:2015/07/31(金) 11:59

>>638
んー……Zzz…
(枕を抱えて寝返りをうち

641:涼太◆lU:2015/07/31(金) 12:00

>>637
かっこ良いです……!
(キラキラした目で相手を見て

642:大沢紫乃◆v.:2015/07/31(金) 12:06

えっ、それ無理矢理あけていい物……?
(あまりに厳重密閉されていたためやや怯えてような顔で見守り)
>>639

へへっ、ありがと。
(くるっと空中で回って着地し)
……昔ね、お友達にこれ見せたら『気持ち悪い』って言われたんだ。
(あくまで明るく笑顔で話し始め)
>>641

643:涼太◆lU:2015/07/31(金) 12:07

>>642
……?どこがですか?
(首を傾げて上記を言い

644:カルモ:2015/07/31(金) 15:41

>>638
「寝言かぁ……。あ、腕から離れたし、いい加減挨拶しに行こうかな」

(立ち上がって静かに部屋を出る)

>>642
「わかんないけど、気になるし……。ん? なにコレ?……ブレスレット?」

(箱の中身を取り出し、怪訝な顔をする)

645:リョウ◆lU:2015/07/31(金) 15:43

>>644
Zzz…
(相手が出たことに気づかず

646:カルモ:2015/07/31(金) 15:54

>>645

「お、気づいてないな。さて、どうしようっかな〜……。あ、これ……名前かな?」

(静かにドアを閉じて、他の同居人の部屋を見つける。名前が読めず、困ってしまうが、とりあえずノックをしてみる)

>>All

647:大沢紫乃◆v.:2015/07/31(金) 19:11

さぁ、どこがだろうね。私にも分からなかったんだ。
(今ならわかる気がするけど、と付け加え)
その時一番仲良かった子だったから結構キツかったんだよね〜
(再びクッションを抱えてぼすん、と座り勢いに任せて後ろに倒れこみ)
>>643

ブレスレット…?まさか…!
(『女の人からの贈り物…!?』とやや興奮気味に小さく呟き)
>>644

648:涼太◆lU:2015/07/31(金) 19:27

>>647
ええっと……その人、見る目無い……です?
(言葉が間違っているのかわからず何故か疑問形になり

649:カルモ:2015/07/31(金) 19:39

>>647

「おかしいなぁ。僕こんなの持ってなかった……ような……」

(自分の考えに自身が持てないのか首を傾げてブレスレットを睨みつける)

650:カルモ:2015/07/31(金) 19:41

【すみません!お婆ちゃんの看病があるから抜ける!】

651:カルモ:2015/07/31(金) 19:42

>>650

【いや待てこんなこと書いてないぞ!? ……多分】

652:カルモ:2015/07/31(金) 20:32


【すみません誤爆しました… 今日はオ◯ニーして寝ます】

653:カルモ:2015/07/31(金) 20:47

>>652

【だから貴方誰ってその前に名前変えてください!!ややこしいです!(汗)】

654:大沢紫乃◆v.:2015/07/31(金) 22:38

見る目無い……ふふっ、そうだね。言葉は合ってるよ。
(疑問に思ってる相手を安心させるように柔らかく微笑んで横向きになり)
だとしたら、この世界のほとんどの人は見る目なくなっちゃうやぁ。
(茶化すように続けて)
>>648


本当に覚えてないの?お母さんに貰った、とか……。
(本気で覚えてないような相手に茶化してる場合じゃないと思い共に考え始め)
>>649

655:涼太◆lU:2015/07/31(金) 22:42

>>654
……リョウは、なんて言ってましたか……?
(首を傾げて上記を言い

656:大沢紫乃◆v.:2015/07/31(金) 23:07

あの子は『かっこいい』って言ってくれたよ。
(最近の男子ってわからないわ〜とおどけて笑いながら言って)
>>655

657:カルモ:2015/08/01(土) 15:39

>>654
「うん……。このデザイン大分前のものだし、昔誰かに貰ったのかも……。でも、お母さんではないと思う。だって……」

(ハッと何かに気づき、『いや、何でもない』と首を振る)

658:涼太◆lU:2015/08/01(土) 15:42

>>656
……リョウ間違ってないですよ……?
(相手を見上げて上記を言い

659:大沢紫乃◆v.:2015/08/01(土) 15:48

……そ、そっかぁ。さ、続きの荷物開けよ?
(相手の様子がおかしいことに気付いているが自分と同じ知られたくないことかもしれないと思いそれ以上は深入りしないようにぎこちない笑顔を浮かべて話を変えて)
>>657

間違ってない……。ふふ、君からしたらそうね。
(寝転んだまま手を上にあげて再び浮かび上がると)
……何か、毒気抜かれちゃったやぁ。
(へらへらと笑いながら)
>>658

660:涼太◆lU:2015/08/01(土) 15:51

>>659
……?毒なくなったらダメですか……?
(毒気の意味がわからず上記を言い

661:大沢紫乃◆v.:2015/08/01(土) 15:59

あはは、そういう意味じゃなくてなんだろ、びっくりしちゃうとか、呆気にとられるって感じかなぁ。
(浮くのをやめてボスンとソファに沈み)
……話、聞いてくれてありがとうね。
(静かな真面目な声で感謝したように優しい笑みを浮かべて上半身を起こし)
>>660

662:カルモ:2015/08/01(土) 16:01

>>659

「そ、そうだね。早くしないとお茶冷めちゃうし……」

(同じくぎこちない笑顔を浮かべながら荷物を開ける)

663:涼太◆lU:2015/08/01(土) 16:02

>>661
……いえ。
(少し笑い返して上記を言い

664:大沢紫乃◆v.:2015/08/01(土) 17:49

そそ、冷めちゃう冷めちゃう。次はこのトランクケースかな?
(『すごい大きいね。こんな大きいの見たことないや』と笑いパチン、とトランクを開けて)
>>662

あははっ。あ、そういえばやらなきゃいけないことがあったんだぁ……。
(いつもの笑顔に戻るもすぐに苦笑いを浮かべて嫌そうな顔をし)
>>663

665:涼太◆lU:2015/08/01(土) 17:52

>>664
あ、す、すいません……話し長引かせちゃって……
(おずおずと上記を言い

666:大沢紫乃◆v.:2015/08/01(土) 17:57

ん?あぁ、大丈夫だよ。君のせいじゃないから。
(話し始めたの私だしね、とウインクし『ちょっと部屋に戻るね。また帰ってくるから』と言い飲み終わったカップを持って先にキッチンに行き)
>>665

667:涼太◆lU:2015/08/01(土) 17:59

>>666
あ、はい
(上記を答えてクッションに埋れていたぬいぐるみを引っ張り出し

668:大沢紫乃◆v.:2015/08/01(土) 18:14

んーどこかなぁ、と。お、あったあった。
(部屋に行き棚の中からファイルを取り出してリビングへ戻り)
あ、ぬいぐるみ。
(相手の抱えているぬいぐるみを見て微笑み)
>>667

669:涼太◆lU:2015/08/01(土) 18:18

>>668
……モコです。
(クマのぬいぐるみを見せて言い

670:カルモ:2015/08/01(土) 18:25

>>664

「う……ん、僕何か変に心配性なんだよね。『これはいつか使うかも』とか『思い出が詰まってるからとっておこう』とか言って絶対使わないし。荷物もそんな感じで色々詰め込んできちゃった」

(自嘲するように笑い、一緒に中に入ってるものを取り出す)

671:大沢紫乃◆v.:2015/08/01(土) 19:12

モコちゃん?モコ君?
(リビングにある机に座りファイルから紙を取り出しながら聞き)
>>669

ははっ、私もそうだよ。そしたら見かねたお父さんが勝手に入れちゃってさぁ。
(『なんだかんだ持ってこなくても平気だったから結果オーライだけどね』とおかしそうに笑い)
なんなんだろうね、この現象。
(『中々物を捨てられない現象』のことを言っているらしく)
>>670

672:カルモ:2015/08/01(土) 19:39

>>671
「現象……?ああ、『中々物を捨てられない現象』のことか!……お父さん、いい人だね」
(弾けるように笑ったあと、物思いにふけるような表情をして)
「これで全部かな。うわっ、思った以上に持ってきてるなぁ」
(引きつった笑みを浮かべる)

673:大沢紫乃◆v.:2015/08/01(土) 19:56

そうそう。不思議だわぁ…。
あ、うん。このシェアハウスを勧めてくれたのもお父さんなんだ。
(へへっ、と嬉しそうに笑って)
よく空港から持ってこれたね…。
(と笑いながらため息をついて)
>>672

674:カルモ:2015/08/01(土) 20:17

>>673
「いやぁ、すぐ着くかなぁって思ってたら道に迷っちゃって……。紫乃ちゃんが来てくれなかったら僕どうなってたことか……」

(苦笑いしながら)

675:大沢紫乃◆v.:2015/08/01(土) 20:24

あれくらいお安い御用だよ!
(胸に手を当ててえっへん、と胸を張り)
よし、それでは片付けに入るとしますか!
(服とかは流石に分からないので細々としたものを一箇所に集め)
>>674

676:カルモ:2015/08/01(土) 20:41

>>675
「第二R(ラウンド)だね……。そういえばこの近くって買い物できる場所とかある?」
(紫乃が集めたものを次々しまいながら)

677:大沢紫乃◆v.:2015/08/01(土) 20:48

えっと、確か歩いて5分くらいのところにショッピングセンターがあった気がする。
(ホームセンターもあって何でもそろうよ、と教え)
>>676

678:カルモ:2015/08/01(土) 20:54

>>677
「そーなのかー。じゃあ趣味とか生活とかには困らないわけか」
(ホッとしたように息をついて)
【今日は落ちます!ありがとうございました!】

679:大沢紫乃◆v.:2015/08/01(土) 20:58

うん!なんなら片付け終わったら行ってみる?
(気分転換にもなるし、と笑いながら付け加え)
>>678
【了解です!こちらこそお相手感謝でした!】

680:カルモ:2015/08/02(日) 17:14

>>679

「そうしようかな。丁度買いたいものもあるし」

(笑いながら片付ける手を早め)

681:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/02(日) 17:38

参加希望です!

682:涼太◆lU:2015/08/02(日) 17:41

>>681
【pfお願いします!】

>>all
【新しく絡み文を出します。良かったら絡んでください!】
………
(廊下の隅っこでぬいぐるみを抱えて座り

683:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/02(日) 17:45


名前/紫蓮 麗霧  シレン ライム

年齢/15歳 

性別/男性

性格/基本的にはドS。女子高生の姉がいて、大好きな模様。

容姿/髪は紫。それ以外はアルビノ症候群で肌が白く、目は赤い。身長184cm程度普段は浴衣を着ている。

備考/俺

684:涼太◆lU:2015/08/02(日) 17:50

>>683
【不備ありません!初回いつでもどうぞ!】

685:大沢紫乃◆v.:2015/08/02(日) 20:04

そっか。……よし、片付けはこれくらいでいいかな。
(ある程度片付け終わったらしく部屋を見回して)
>>680

【絡みますね!】
たーだーいーまー……。
(どこからか帰ってきたらしくバテたようなだるい声で家に入って)
って、うわっ!ビックリした……。
(廊下に座っていた相手に気づかなかったらしく驚いたその姿はめずらしく制服姿で)
>>682

686:涼太◆lU:2015/08/02(日) 20:08

>>685
………
(相手を少し見るも無反応でまた俯き

687:大沢紫乃◆v.:2015/08/02(日) 20:14

あれあれ、君も夏バテしちゃった?大丈夫?
(『アイス食べる?』とリュックの中からアイスを覗かせ)
>>686

688:涼太◆lU:2015/08/02(日) 20:15

>>687
……………
(反応もせず俯いており

689:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/02(日) 20:28

>>687
・・・今帰ったぜ

690:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/02(日) 20:29

>>688
姉ちゃんの写真が無いんだが・・・

691:涼太◆lU:2015/08/02(日) 20:30

>>689
【申し訳ないのですが名前をオリキャラ名にしてくださいませんか?;】

692:カルモ:2015/08/02(日) 20:49

>>685

「Grize〜.あ〜、何か兄ちゃんのこと思い出すなぁ。僕も毎日兄ちゃんの部屋の片付けしてたっけ」

(両手足を伸ばしてペタンと座りながら目を瞑る)

693:大沢紫乃◆v.:2015/08/02(日) 22:04

え、ちょっと本格的に大丈夫?
(しばらく相手の目の前でわたわたしているがもしかしたら放っておいてくれ、の合図かもしれないと思い)
……私リビングにいるからいつでもおいでー。
(小さく微笑みそう言い残すとそっとリビングへ行き)
>>688

おぉ、お帰り。どこか行ってたの?
(あ、学校帰りにアイス買ってきたんだけど食べる?と若干疲れたような笑顔で聞き)
>>689

兄ちゃん?お兄さんがいるの?
(相手の隣に座り驚いたような声色と表情で聞き)
>>692

694:涼太◆lU:2015/08/02(日) 22:06

>>693
………
(声に反応せずぼーっとしており

695:大沢紫乃◆v.:2015/08/02(日) 22:17

あの子大丈夫かなぁ。どことなく目がうつろだったし無反応だし……。
(ま、何かあったらおいでって言ったから大丈夫でしょ!と思ってリビングにある大きなテーブルの前のイスに座り宿題をやり始め)
>>694

696:涼太◆lU:2015/08/02(日) 22:18

>>695
………
(横向きにぽてっと倒れて

697:大沢紫乃◆v.:2015/08/02(日) 22:24

ゔーあっつぅ……。お茶飲も。
(キッチンへ行くべく立ち上がった際ついでに様子を見てこようかな、と思い廊下へ向かい)
大丈……って涼太君!?リョウ君!?どっちだ!?とにかく大丈夫!?!?
(倒れている相手を支えておデコに手を当てて)
>>696

698:涼太◆lU:2015/08/02(日) 22:26

>>697
………
(相手をみるも無反応でまた遠くを見だし

699:大沢紫乃◆v.:2015/08/02(日) 22:34

えええええ反応してよおおおお!
(対処の仕方が分からず『取り敢えずソファに運ぶからね!』と宣言して相手をお姫様抱っこして)
>>698

700:涼太◆lU:2015/08/02(日) 22:35

>>699
………
(無反応のままでぬいぐるみを抱え

701:大沢紫乃◆v.:2015/08/02(日) 22:48

おわっ、軽い。
(抱え上げた相手の軽さに驚くも『うん、ぬいぐるみ持ってていいからね』と微笑み相手が何かアクションを起こしてくれたことにほっとし)
よいしょっ、と……。
(静かにソファに横たわらせて)
>>700

702:涼太◆lU:2015/08/02(日) 22:50

>>701
………
(無言でもぞもぞ動いてクッションに埋れ

703:大沢紫乃◆v.:2015/08/02(日) 22:56

あ、飲み物。
(パタパタとキッチンへお茶を取りに行きソファの前のテーブルにコトン、と置くと相手の前にはジュースを置いて)
喉乾いたら飲んでいいよー、というより飲んでー。
(脱水症状起きちゃうからね、と困ったように笑い)
>>702

704:涼太◆lU:2015/08/02(日) 22:57

>>703
………
(クッションに埋れたまま反応せず

705:大沢紫乃◆v.:2015/08/02(日) 23:06

うむむむ、これは手強いぞ〜
(と相手の行動を茶化しながらも苦笑いで心配してるらしく宿題をソファの前のテーブルに置いてしばらく様子を見ることにして)
>>704

706:リョウ◆lU:2015/08/03(月) 10:10

>>705
……うわっ!?暑っ!!何でクッション埋まってんだよくそ暑いのに!!
(クッションを投げ飛ばして起き上がり

707:カルモ:2015/08/03(月) 11:49

>>693
「うん。……って言っても血は繋がってないんだけどね。ひねくれたところもあったけど、いい人だよ。何だかんだで優しいし。僕がいじめられた時も助けてくれたんだ」

(そう言いながら少しだけ憂いを帯びた表情になり)

708:大沢紫乃◆v.:2015/08/03(月) 18:09

うわぉっ!ビックリした……。うん暑いよね暑い暑い。
(ジュース飲む?と相手に差し出して)
>>706

……カルマも優しい人に出会えたんだね。
(私にとってのお父さんみたいだ、と優しく微笑み)
>>707

709:大沢紫乃◆v.:2015/08/03(月) 18:10

【打ちミスです……。>>708
カルマ→カルモ
カルモさんごめんなさい……】

710:リョウ◆lU:2015/08/03(月) 18:12

>>708
飲む飲む!っつたく何埋まってんだよ涼太のクソ馬鹿は!モグラか!
(怒り収まらずぎゃーぎゃー言いながらも座り直し

711:カルモ:2015/08/03(月) 18:59

>>708
「今、僕が日本にいるのも兄ちゃんのお陰だと思うんだ。自分の世界に閉じこもってた僕に『お前がいると邪魔なんだよどっか行けよ』って……。あの時はちょっと傷ついたけれど、兄ちゃんなりの優しさなんだよねー」
(ハーブティーを飲んで一息つく)

【いえいえ、そんなこといいんですよ!】

712:大沢紫乃◆v.:2015/08/03(月) 22:17

どうどう、落ち着いて。ジュースこぼれちゃうよ。
(はい、と手渡して苦笑いを浮かべるも元気になってくれたのを見て安心し)
>>710

ふふ、なんだかあったかい優しさを感じるなぁ、それ。
(『このシェアハウスに来たのはお兄さんに勧められて?それとも自分で?』とさらに相手に問い)
>>711

713:リョウ◆lU:2015/08/03(月) 22:20

>>712
むー……でもあいつ狂ったからー!!
(ギャーギャー言いながらもジュースを飲み

714:大沢紫乃◆v.:2015/08/03(月) 22:31

く、狂った……?
(いくら片割れでもその言いようはどうか、と思いつつも苦笑いで『どういうこと?』と聞き返し)
>>713

715:リョウ◆lU:2015/08/03(月) 22:34

>>714
あいつのおかんと会ったんだよ!おかんに帰って来んなって言ったのに!!
(飲み物をぶくぶく泡だてながら上記を言い「おかんに涼太が叩かれた!」と続け

716:大沢紫乃◆v.:2015/08/03(月) 22:46

えっ、それ大丈夫なの!?
(相手の肩を掴むとどこか痛いところない?怪我してない?など過剰に反応して)
>>715

【落ちます。お相手感謝です!】

717:リョウ◆lU:2015/08/03(月) 22:48

>>716
見てみー
(服の袖を捲って内出血を見せ

718:カルモ:2015/08/04(火) 11:46

>>712

「兄ちゃんに勧められて。……僕、変わってるところあるからさ、いじめられてたのもそれが原因で。それで兄ちゃんが日本人の友達に聞いて、このシェアハウスを勧めてくれたんだ」

(『ホントに優しかったんだよ』っと少し自慢気になり)

719:大沢紫乃◆v.:2015/08/04(火) 18:43

ちょっ……!!
(相手の傷を見ると自分の部屋に戻り保冷剤やタオルや湿布を持ってきて)
ちょっと冷たいけど我慢してね。
(タオルに包んだ保冷剤を患部に当てて『持ってて』と言い)
>>717

ふふ、なんか自慢げだね。
(でもそんなに優しいお兄さんなら私も自慢したくなるなぁ、とくすくす笑い)
>>718

720:リョウ◆lU:2015/08/04(火) 18:46

>>719
んー。
(割りと素直に保冷剤を持ち

721:カルモ:2015/08/04(火) 18:51

>>719

「兄ちゃんは、僕が心の底から尊敬……っていうか、なんて言うんだろう……。自分でもわかんないけど、嘘偽りなく大好きって言える存在なんだ。自慢したくもなるよ」

(ハーブティーに映る自分の顔を見ながら)

722:大沢紫乃◆v.:2015/08/04(火) 19:45

はぁ……。ビックリした……。
(気を張っていたのか目の前のテーブルにだらりと倒れこみ)
腫れが引いたら今度はあっためてねー。
(うつ伏せになりながらボソボソ言い)
>>720


そっか。
……嘘偽りなく大好きって言える存在……。
(微笑みながら相槌を打つも一瞬暗い顔になりボソッと呟き)
あ、そうだ。近くのショッピングセンター行く?
(すぐに笑顔になり相手に誘いかけ)
>>721

723:リョウ◆lU:2015/08/04(火) 19:47

>>722
はいはーい。あーあ、涼太戻んのいつだろーな?
(めんどくさそうに上記を言い

724:大沢紫乃◆v.:2015/08/04(火) 19:51

そういうの決まってないんだ。
(俯いた顔をくるっと相手の方に向け『入れ替わるのって勝手に起こるの?』と聞き)
>>723

725:リョウ◆lU:2015/08/04(火) 19:54

>>724
んー、寝て起きたら代わってる事もあるし涼太が傷ついたりしても代わる
(本人がよくわかっておらず上記を言い

726:カルモ:2015/08/04(火) 19:54

>>722

「……うん。案内、お願いできるかな?」

(相手の態度に違和感を覚えるが特に触れることなく)

727:大沢紫乃◆v.:2015/08/04(火) 20:12

なるほど、コントロール制できるってものじゃないみたいね。
(ふむふむ、とうなづき『あ、宿題やらなきゃ』と言ってペンを持ち宿題を始め)
>>725


OK!あ、ティーカップ片してくるね。玄関で待ってて〜。
(ニコッと笑うと相手が飲み終わったティーカップを受け取りキッチンへ向かって)
>>726

728:リョウ◆lU:2015/08/04(火) 20:14

>>727
見るー!!
(クッションを押しのけて上記を言い近くに転がったぬいぐるみを廊下側に放り

729:カルモ:2015/08/04(火) 20:29

>>727

「Grize〜。いやぁ、紫乃ちゃんは本当にいい子だなぁ」

(玄関へ向かおうとすると、携帯電話が鳴った)

「ん〜? 誰だろう……。あっ」

(相手を見て渋い顔になり、携帯電話を切る)

730:大沢紫乃◆v.:2015/08/04(火) 21:47

え、見るの?見ても楽しいもんじゃないよ。
(私数学苦手だし……、と苦笑いするもそっと手を退けて相手が見れるようにして)
>>728

ふふっ、お出かけ久しぶりだから楽しみ〜♪
(ニコニコしながらご機嫌らしくスキップで玄関に向かい)
あれ、まだ来てないのかな?
(歩いてリビングの方へ向かい)
>>729

【落ちます!お相手感謝です】

731:リョウ◆lU:2015/08/04(火) 21:50

>>730
あー、それ8!
(問題を覗き込んで上記を言い

732:カルモ:2015/08/05(水) 12:04

>>730

「……ったくもー。何でこんな時に……」

(今まで見たこともないような険しい顔をしながらため息をつく)

「……あ、紫乃ちゃん」

(ハッと気づいて相手の方を振り向く)

733:大沢紫乃◆v.:2015/08/05(水) 22:30

えっ、嘘!?
(ぱらっと答えの本を見ると合っていたようで『本当だ……』と呟き)
君、頭いいんだね。
(びっくりしたような顔で相手を見つめて)
>>731


ど、どうしたの?眉間にしわ寄っちゃってるよ?
(相手の表情に驚いてビクッとするもニコッと笑って『リラックスリラックス〜』とおちゃらけたように言って)
>>732

734:涼太◆lU:2015/08/05(水) 22:31

>>733
いや、頭良いのは涼太。勉強した分が俺もわかるだけ
(何とも思わず上記をいい

735:カルモ:2015/08/06(木) 19:05

>>733

「あ、うん……。ごめんね、待たせちゃって」

(反射的に携帯をポケットに突っ込んでいつもどおりの笑顔に戻る)

736:大沢紫乃◆v.:2015/08/06(木) 22:26

へぇ、知識は共有されるんだ〜。
(君たちって双子みたいだねぇ、とお茶を飲みながらニコニコして言い)
>>734


あ、ううん。平気平気!
(大丈夫だよ!と相手を安心させるようにニッコリ笑って『さ、お出かけしよ!』と相手を手招きした後スキップで玄関に向かい)
>>735

737:リョウ◆lU:2015/08/06(木) 22:27

>>736
元々双子だけど?
(首をかしげて言い

738:大沢紫乃◆v.:2015/08/06(木) 22:39

は、え?そ、そうなの?
(え、でも今は二重人格で…え?と理解が出来ないのかぽかーんとした顔で動きが止まり)
>>737

739:涼太◆lU:2015/08/06(木) 22:41

>>738
生きてた方は一回死んだ。それが原因で俺ができたってこと
(簡潔に説明し

740:大沢紫乃◆v.:2015/08/06(木) 22:54

あ……。
(いけない事を聞いちゃったから謝るべきか、それとも簡潔に話しているのはもう吹っ切れているのか判断が出来ず一瞬黙り込むも)
そうなんだ。そんな話初めて聞いたなぁ。
(とサラッと流すと『はぁ、宿題だるい……』と机に再び突っ伏して)
あ、気分良くなったら好きなことしていいからね〜。
(と、いつも通りの笑顔を相手に向けて)
>>739

741:リョウ◆lU:2015/08/06(木) 22:55

>>740
好きなことなー………紫乃いじり?
(考えて上記を言い

742:大沢紫乃◆v.:2015/08/06(木) 23:10

はっ、はぁ!?
(相手の言葉に顔をガバッと上げて)
私、君にいじられたことない…ないよ!ない気がするよ!
(それでも確信が持てないのか『な、ないかなぁ?』と混乱していて)
>>741

【落ちです。お相手感謝!】

743:リョウ◆lU:2015/08/07(金) 09:23

>>742
混乱しすぎwww冗談だよw
(クスクス笑って言い

744:カルモ:2015/08/07(金) 20:17

>>736

「楽しそうだねー。……兄ちゃん。Grize」

(後半部分は誰にも聞こえないような声で呟き、紫乃の後ろをついていく)

745:大沢紫乃◆v.:2015/08/07(金) 22:58

も、もう……。びっくりさせないでよ。
(こらっ、と相手のおでこをゆるく痛くない程度にデコピンして)
>>743

楽しいよ!お出かけ久しぶりだもん。
(ずーっとお部屋に籠ってたからねぇ、と苦笑気味にあはは、と笑い)
>>744

746:リョウ◆lU:2015/08/07(金) 23:00

>>745
わっ、ちょ!傷開くじゃん!
(むっとして額を押え「さっき涼太、頭血出てたんだぞ!」と言い

747:カルモ:2015/08/08(土) 16:24

>>744

「へぇ、何か意外だなぁ。いつも何処かへお出かけしてるかと思ってた。昔の僕みたいだなぁ」

(引きこもり気味だった自分を思い出して笑いながら)

748:カルモ:2015/08/08(土) 16:24

【ミスです! >>745です。ごめんなさい】

749:大沢紫乃◆v.:2015/08/08(土) 23:50

えっ!?それはごめん!
(慌てて相手のおでこを見ると『良かった…開いてないみたい……』と安心してため息をついて)
それにしても随分と…その、荒れっぽいお母さんだね。
>>746

ん?あぁ、去年は高校受験真っ盛りだったし最近は引越しの準備で、ね。
(いつもって訳じゃないけど月一くらいはお出かけしてたよ〜、と楽しそうにケラケラ笑い)
昔の僕…ってあんまりお出かけしてなかったの?
(そっちこそよくお出かけしてそうに見えるよ、と歩きながら言い)

【了解です!】
>>747

750:リョウ◆lU:2015/08/09(日) 08:19

>>749
見た目と中身がぜんっぜんちげーの!あいつのお父さん殺したんだぞー
(怒る様に上記を言い

751:カルモ:2015/08/09(日) 15:52

>>749

「うん……。まあ、昔のことだけど。ずっと学校に行けずに引きこもってたんだ。僕、体弱かったからなぁ」

(困ったように笑いながら)

752:大沢紫乃◆v.:2015/08/09(日) 23:30

えええええええ!?それも驚きなんですけど!?
(え、殺人事件?殺人事件なの?と慌てて驚き)
>>750


そうだったんだ…。今はもう大丈夫?
(自分が外へ出してしまったことを思い出し心配するように相手に問い)
>>751

753:カルモ:2015/08/10(月) 09:45

>>752

「全然大丈夫! 体弱かったのはあっちにいたときだけだったから。多分、ストレスとかの一時的なものだったのかもしれないね」

(一瞬何かを思い出したように悲しげな表情を浮かべるが、すぐに笑顔になり)

「それよりショッピングセンターってどの辺にあるの?」

(辺りをキョロキョロと見回しながら)

754:涼太◆lU:2015/08/10(月) 09:47

>>752
んー。だからおかんが刑務所いたけど今日出所してきて涼太にあったわけだー
(コップをいじりながら言い

755:れな◆S.:2015/08/10(月) 15:00

【すみません!家の用事とかでなかなか来れなくて】

756:涼太◆lU:2015/08/10(月) 15:23

>>755
【大丈夫ですよ!】

757:大沢紫乃◆v.:2015/08/10(月) 23:39

あー、えっと、
(悲しげな表情に気づき戸惑うも場所を思い出すフリをして誤魔化して)
あ、あそこだよ!この川渡った先。
(紫乃が指差す方には橋が架かってる川の先に建つ、大きいショッピングモールがあり)
>>753


おおおお、想像以上に壮絶そしてなんで涼太君面会したし…。
(勉強そっちのけで話に聞き入り)
……あ、だからこのシェアハウスにいるの?
(普通だったらお父さんお母さんと暮らすけど両方…ねぇ、とやや気まずそうに言い)
>>754

758:カルモ:2015/08/11(火) 10:49

>>757

「わっ、大きいなぁ。シェアハウスもそうだったけど。この辺の建物って何か大規模なものが多いね」

(シェアハウスに来たときと同じ様に目を輝かせて)

759:リョウ◆lU:2015/08/11(火) 11:18

>>757
居るっつーかここ元々あいつの家だし
(足をぱたぱたしながら言い「ちなみにお前の部屋は元おかんの部屋」と付けたし

760:大沢紫乃◆v.:2015/08/11(火) 22:34

確かにねぇ〜。土地が広いんじゃないかな。
(狭いところより好きだなあ、と言うといよいよ本格的に楽しみになってきたのかこちらも笑みが増して)
>>758


元々家なの?それにしては大き…えええええええええ!?お母さんの部屋!?
(次々と落とされる爆弾発言に驚きまくって少し疲れたのかゼーゼーと息を切らしていて)
>>759

761:リョウ◆lU:2015/08/12(水) 13:36

>>760
うるさいww家の大きさについては涼太金持ちだからなー
(ケラケラ笑って上記を言い

762:カルモ:2015/08/12(水) 15:10

>>760

「土地が広いっていいよね〜。僕も好きだよ、広い場所」

(笑いながら上記を言って)

763:大沢紫乃◆v.:2015/08/12(水) 22:11

お金持ち…、だからこんな家…。
(豪邸かよ、と呟いた後『シェアハウスは誰が始めようって決めたの?』と聞いて)
>>761

うん!開放感あるし…って、話してる場合じゃないね。行こうか。
(日焼けもしちゃうしな〜と、苦笑しながら言うとまた歩き出し)
>>762

764:リョウ◆lU:2015/08/12(水) 22:13

>>763
俺だけど?涼太一人じゃ可哀想だしあいつ親戚も居ないからな〜
(上記を言い「つまり俺が管理人!」と自慢げに付けたし

765:カルモ:2015/08/13(木) 17:54

>>763

「そういえば日本ってちょっとジメジメしてるよね〜。やっぱり慣れないなぁ、外国の気候は」

(空を見上げながら手でパタパタと顔を仰ぎ)

766:大沢紫乃◆v.:2015/08/13(木) 22:34

そ、そっか…。
(なんだかすごく大変なんだな、と思って相槌を打って)
しっかしどこの母親もそんな感じなんだねぇ。私のところだけじゃないん…
(と言いかけて止まり『あれ、今自分の事言ってる?』と自問自答して)
>>764


やっぱりそういうものなんだ。確かにこの湿度はすごいかもね…。
(最近は異常気象多いから、と困ったように笑いつつ)
ん、ここが入り口だね。
(と、お店の入り口まで来ていて)
>>765


書き込む 最新10 サイトマップ