プリパラのオリキャラ 4

葉っぱ天国 > オリキャラなりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ロイド君まじ天使◆cI:2015/11/03(火) 13:12

書き込み数が900越えたので作りました

2:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/06(金) 22:13

【1000になったので上げます!ありがとうございます】

3:ポーラン◆yc:2015/11/06(金) 22:29

>>1 乙パラ!

4:ポーラン◆yc:2015/11/06(金) 23:05

ポーラン「もうみんな寝てるオブかな?」

???1「あぁ、雪降らないかな…」
???2「僕らの故郷はもう初雪来たのにね…」

5:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/06(金) 23:39

まりぃ「でも寒いよ〜私は冬は苦手かな?」
ベリー「まりぃ冬が嫌いだなんてダサいわね〜」
アミー「お姉ちゃん!そんなのは人それぞれでしょ?」
ベリー「まあ、いいわ!」
アミー「もう、お姉ちゃんは〜」
モミジ「モミジはイチョウとかが降ってほしいかな?雪も秋色だけどね…」
えりな「私は春が好きです!」
モミジ「春も秋色だよね。でもモミジはやっぱり秋が一番」
えりな「モミちゃんは秋が好きなんだね!なんで秋が好きなの?」
モミジ「秋はキレイで落ち着くしゆっくりできる秋色な季節だから」
えりな「へえ〜」
まりぃ「じゃあ、なんでえりなは春が好きなの?」
えりな「お花さんたちと遊べるから」
ベリー「あんたは毎日お花さんお花さんって、いい加減、飽きないの?大丈夫?さすが頭の中はメルヘンチックね」
アミー「もう、お姉ちゃん!そんなこと言うもんじゃないわ!なんでお姉ちゃんはいつもそんな生意気なのよ!」
ベリー「生意気で結構!」
アミー「何よ!えりなちゃんごめんね」
えりな「いいよいいよ」
パレット

6:桜木悠◆gA:2015/11/06(金) 23:46

いおり「寒い〜…」
まりあ「うんうん」
りな「四人でライブしない?」
ことみ「いいよ〜」

7:いおり、まりあ、りな、ことみ◆gA:2015/11/07(土) 07:05

いおり「りな、ことみ。私達の曲歌えるよね?」
ことみ、りな「うん。」
いおり、まりあ「んじゃ、ライブしようか」

「ミルキードリームのライブ。姉妹揃ってのライブ楽しみにしてるね。
いおりちゃんのコーデはミルキーパッションオーロラコーデね。」
ミルキーパッションオーロラコーデ!あはっ
「まりあちゃんのコーデはミルキーパッションポップコーデね。元気なまりあちゃんにぴったり」
ミルキーパッションポップコーデ!えへっ
「りなちゃんのコーデはミルキーパッションエスニックコーデね」
ミルキーパッションエスニックコーデ!にこっ
「ことみちゃんのコーデはミルキーパッションフェミニンコーデね。」
ミルキーパッションフェミニンコーデ!えへ
ファン「きゃー!ミルキーフラワーとドリームフラワーだ!」
いおり、まりあ「ドリームフラワーと」
りな、ことみ「ミルキーフラワーです!」
いおり、まりあ、りな、ことみ「姉妹揃って、ミルキードリームです!」
ファン「きゃー!」
まりあ、ことみ「聞いてください!太陽が生まれる場所!」

荒れた大地へと〜♪根を張る樹々のよう〜♪
メイキングドラマスイッチオン!

スイーツランド!

フラワーランド!

アクアメロディ!

バブルミュージック!
サイリウムチェンジ!あはっ!

この世の果てを照らして〜♪めぐる太陽は生まれ変わって輝く朝を運んでくる〜♪あなたと出逢い私の夢は始まった〜♪命ある限り燃やして終わりなき〜♪まほろばへ〜♪

ファン「可愛い!」
いおり、まりあ、りな、ことみ「ありがとうございました!
次のライブも来てね!」

8:ポーラン◆yc:2015/11/07(土) 07:08

???1「えへへ、皆さん色んな季節が好きなんだね。」
???2「私達はやっぱり冬が好きかな。雪掻きは辛いけどね。」

>>まりぃ達

9:零羽:2015/11/07(土) 07:16

白音「わっ!雪だ!
僕、雪白くて大好きなんだ…!」

桜歌「妾は、苦手じゃ…
雪の玉が当てられるからな!」
黒亜(雪合戦弱いだけでしょ…)

クレア「黒亜、遊ぼ?」

黒亜「姉ちゃん………語尾は?」

クレア「あ…あ、遊ぼ?なのだ!…」

黒亜「おそいわ!!」

しろくま「白音〜!怪我したら、いってね〜!」
白音「うん〜!」

10:ポーラン◆yc:2015/11/07(土) 07:29

???1「あ、初雪だ!」
???2「いっはい降ってる!」
???1「ホカホカしてふわふわしてひんやりして真っ白でハッピー!」
???2「……いいね!」

11:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/07(土) 09:15

まりぃ「雪はキレイだね!」
アミー「ねえ雪合戦しようよ!」
なつき「いいですね〜やろうよ〜」
えりな「やりたいな〜」
モミジ「モミジも…」
ベリー「負けないんだから!」
なつき「まりぃ様はどうします?」
まりぃ「私もやろうかな?」
アミー「みんなはどう?」
桜歌たち

12:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/07(土) 09:24

まりぃ「いおりたちすご〜い!」
なつき「サイコ〜」
ベリー「まあ、いいんじゃない?」
アミー「可愛い〜!」
モミジ「秋色だった…」
えりな「すごいな〜」
いおりたち

13:桜木悠◆gA:2015/11/07(土) 09:32

いおり、まりあ、りな、ことみ「あ、ありがとう」
まりあ「モミジたちと一緒にライブしたくなっちゃった」
ことみ「そうだね」
まりぃたち

14:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/07(土) 09:35

モミジ「いおりたちとライブするともっと秋色になるかも!秋色ライブしたい…」
えりな「モミちゃん、ライブしよう!秋色ドリームだよ!」
モミジ「うん、秋色ドリーム!」
まりぃ「私たちもいいかな?」
いおりたち

15:いおり、まりあ、りな、ことみ◆gA:2015/11/07(土) 09:37

いおり、まりあ、りな、ことみ「もちろん!いいよ!」
まりぃたち

16:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/07(土) 09:41

まりぃ「やった〜!じゃあ、よろしくね!」
モミジ「秋色よろ」
えりな「よろしくお願いします…!」
アミー「よろしくね」
ベリー「ふんっよろしく…」
いおりたち

17:いおり、まりあ、りな、ことみ◆gA:2015/11/07(土) 09:52

いおり、まりあ「よろしく!」
りな、ことみ「よろしくお願いします!」

まりぃたち

18:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/07(土) 09:58

アミー「いおりちゃんたちも雪合戦しよ?」
いおりたち

19:桜木悠◆gA:2015/11/07(土) 10:04

いおり「いいよ!」
まりあ、ことみ「久しぶりだ!雪合戦」
りな「いいよ。マフラーと手袋しよ…」
アミー

20:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/07(土) 10:15

まりぃ「いくよ〜!えいっ」
雪を投げた。
(ペチャ)
なつきにかかった
なつき「やりましたね〜まりぃ様〜」
投げた。
(ペチャ)
アミーにかかった
アミー「やったな〜えいっ」
投げた。いおりの顔にかかった。
いおり

21:桜木悠◆gA:2015/11/07(土) 10:19

いおり「もー!えいっ」
雪を投げた
まりあ「残念!どこ投げてるの!」
避けた
(ペチャッ)
ことみ、りな「わーい!まりあに当たった!えいっ」
雪を投げた
まりぃにかかった
まりぃたち

22:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/07(土) 10:27

まりぃ「きゃあ!やったね〜!えいっ」
(ペチャ)
ベリーにかかった
ベリー「やだ!せっかくの美しい顔が台無しじゃない!クイーンに投げるなんてずるいわ!はあっ」
投げた。
(ペチャ)
モミジに当たった。
モミジ「きゃあ!どうすればいいの?」
えりな「投げるんだよ」
モミジ「やってみる…えいっ」
りなに当たった
いおりたち

23:桜木悠◆gA:2015/11/07(土) 10:29

りな「きゃあ!お返しだ!」
投げた
えりなに当たった
ことみ「いおり、ことみ、隠れるよ」
ガードを作った
まりぃたち

24:零羽◆pQ:2015/11/07(土) 11:05

桜歌「じゃあ投げ…((ベチャ!

痛いのじゃ…」

黒亜「ハッ…!ざまぁww」

クレア「黒亜………キャラ…」

白音「ふぅ…できた!」
白音が作ったのは、
巨大なかまくら

白音「ここで、ひとやすみしようよ!」

25:雪城羅菜、雪城える、一ノ宮沙希、黒崎玲央◆woM:2015/11/07(土) 12:00

【沙希っぽいの書いて見たw
http://ha10.net/up/data/img/e01d339469c86f4.png
普段と髪型違うのはご愛嬌で←】

沙希:雪合戦か…楽しそう…
羅菜:僕達も参加していいかな?
える:えるもえるもーーー!
玲央:うん、カラフルユニットの選出に使えそうね…!

26:雪城羅菜、雪城える、一ノ宮沙希、黒崎玲央◆woM:2015/11/07(土) 12:03

【画像ミスったw正しくはこちらw
http://ha10.net/up/data/img/4488.png

27:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/07(土) 12:06

えりな「きゃあ!も〜う!」
ベリー「牛か!」
アミー「お姉ちゃんがツッコんだ〜」
ベリー「アミーうるさいわよ!」
アミー「あはははは〜」
ベリー「こら〜!」
ベリーはアミーを追いかけた。
アミー「えいっ」
雪玉を投げた
(ペチャ)
ベリー「待ちなさ〜い!」
りなたち

28:里子◆gA:2015/11/07(土) 12:28

りな「あはは!楽しい」
いおり「りな、寒がりなのに楽しんでる。」
りな「楽しいんだもん!えいっ!」
雪玉を投げた
(ペチャッ)
ベリーに当たった
まりあ、いおり、ことみ「えいっ!」
雪玉を投げた
まりぃたち

29:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/07(土) 12:38

ベリー「よくもクイーンに…はあ!」
いおりたちに投げた。そして、いおりたちも追いかけた。
まりぃ「雪って楽しいな!」
なつきは雪だるまを作った。
まりぃ「わあ〜可愛い〜」
なつき「うふふ」
いおりたち

30:いおり、まりあ、りな、ことみ◆gA:2015/11/07(土) 12:41

いおり、まりあ、ことみ「わー!!」
逃げていて
りな「楽しいな」
かまくらをつくって完成して小さいウサギを雪で作っていて
まりぃたち

31:零羽:2015/11/07(土) 12:46

あいす「雪のお布団気持ちいい〜♪」

桜歌「あいす!?風邪引くのじゃ!?
や、やめるのじゃ〜!」

32:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/07(土) 12:47

まりぃ「りなのウサギさんも可愛いな〜」
なつき「ですね〜」
りな
ベリー「今度は雪だるま対決よ!どれだけ雪だるまが大きくて美しいかを競うのよ!スタートよ!」
【少し落ちます】

33:いおり、まりあ、りな、ことみ◆gA:2015/11/07(土) 13:40

りな「ありがとう!」
まりぃ、なつき

まりあ「いいよ!」
いおり「雪だるまね!負けない!」
ベリー

34:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/07(土) 14:05

ベリー「あたしの雪だるま!」
まりぃ「わあ〜すご〜い!みんな頑張って!」
アミー「楽しそう…私も!大きいの作るよ〜!」
なつき「審査員はなつが決めてもいいですか?いいのなら、まりぃ様をお願いします!いいでしょうか?」
まりぃ「ありがとう!1人じゃつまらないからもう1人か2人決めよう!いおりたち決めていいよ!」
いおりたち

35:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/07(土) 15:14

【久しぶりです〜 今回は結構良い点数でした‥‥理科以外は。】

リトル 「ん〜っ‥だいぶ楽になった〜」
ココル 「リトル、はい。これ。」
リトル 「これ‥新しいコーデ?」
ココル 「リトルをイメージして作った。ユユと私とルネで。」
ユユ 「ユユは雪の結晶の刺繍を縫ったユユ〜」
ルネ 「私はマフラーを編んだのよ。」
ココル 「コーデ名は『雪ん子ほんわかコーデ』今の季節は雪とか
イチョウとかが楽しめる季節でしょ?だからこのコーデを着てリトルに
ソロライブとかやってほしいな〜何て思ったり。」
リトル 「雪ん子ほんわかコーデ‥ユユが縫ってくれた刺繍も
ルネが編んでくれたマフラーもあったかくてココロがポカポカしそう!
ありがと!」
ココル 「リトルのためにやったんだし‥」
ユユ 「ユユも褒められて嬉しいユユ〜」
ルネ 「どういたしまして。あっ、雪‥」
リトル 「知ってるよ!確か寒い時期に降る白い物体‥?みたいなのを雪って言うんだよね?初めて見る〜っ」

36:いおり、まりあ、りな、ことみ◆gA:2015/11/07(土) 16:46

まりあ「出来た!」
いおり「まりあもすごいね。私も出来た!」
ことみ「私も」
りな「審査員は私がやります。
うーん。みんないいけど…やっぱ、まりあのがいいかな」
まりぃたち

37:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/07(土) 17:10

【よかったですね〜】
まりぃ「リトル寒いね〜」
ベリー「情けないわね」←震えている
アミー「お姉ちゃんも震えてんじゃん!」
まりぃ「リトルたちも私たちと一緒にライブしようよ!」
なつき「なつもリトルちゃんたちとライブしたいな〜」
リトルたち

38:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/07(土) 17:15

アミー「できた!」
ベリーはまだ作っている
アミー「わあ〜大きい!」
ベリーの雪だるまにリボンを付けた。
ベリー「できたわ!」
まりぃ「わあ〜みんなの雪だるま大きい!すご〜い!じゃあ札を挙げてもらいましょう!よかったのは…」
ベリー「あたしに決まっているでしょ?」
まりぃはアミーといおりの札を挙げた
まりぃ「私はやっぱり優しくて可愛いのが好きだなぁ〜」
いおりたち

39:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/07(土) 17:36

リトル 「あっまりぃ、なつき、ベリーアミー!まりぃ達とライブ?
ちょっとゴメんね!それは出来ないんだ」
ココル 「私達スタードリーム、最近忙しいんだ。」
ユユ 「これからリトルのソロライブ、その後この四人で行う
スペシャルライブがあるユユ!」
ルネ 「一緒にライブはしたいのだけれど‥今は出来ないの。ごめんなさい」
まりぃたち

40:零羽◆pQ:2015/11/07(土) 17:36

零羽「……ふぅ!作れた!」

零羽が作ったのは、
妖精?みたいな雪だるま

41:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/07(土) 18:20

まりぃ「分かった!」
リトルたち
まりぃ「わあ〜可愛い〜」
まりぃは零羽の札も挙げた。
零羽
ベリー「あたしソロライブして来るわ!いいねを集めなきゃ!」
アミー「頑張ってね!」

「ベリー様はウィンターゴージャスクイーンコーデね!寒い冬でもゴージャスなドレスを見ると暖かくなるわね」

ウィンターゴージャスクイーンコーデ!フフっ

ファン「キャー!ベリー様〜!」

美しいダイヤモンド
持っていいのはあたしとあなただけ

メイキングドラマ!スイッチオン!

進め!ベリーフォース!コスモス〜!

ロイヤルクイーンサイリウムエアリー!

サイリウムフェザーが出た。するとサイリウムフェザーが黄金に輝いた。そして王冠のオーラが出た。

美しいダイヤモンド
持っていいのはあたしとあなただけ

ファン「キャー!サイコ〜!ベリー様かっこいい〜!ベリー様〜!クイーン!」
めが姉ぇ「ベリー様のいいねが900超え、1090になりました!おめでとうございます!」
ベリー「当然よ」
アミー「(小声)お姉ちゃん、すごい…」

42:桜木悠◆gA:2015/11/07(土) 19:01

まりあ「私は…」
いおりとまりぃの札をあげた
ことみ「私は」
ベリーとアミーの札をあげた
いおり「私は〜」
まりぃとことみの札をあげた
いおり「みんな、可愛い〜」
まりぃたち

43:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/07(土) 19:04

めがねぇ 「リトルちゃんのコーデはスマイルブーケ特性!
雪ん子ほんわかコーデね!ほんわかして不思議な魅力を持つリトルちゃんに
雪ん子定番!真っ白なマフラーを加えればあっというまに
雪ん子リトルちゃんに大変身!」
リトル 「雪ん子ほんわかコーデ!あははっ」

ファン 「リトル様〜!雪ん子リトルちゃん‥癒される〜!可愛い〜!」

リトル 「ありがとう!雪ん子特性の歌を皆に聴かせてあげるよ!
雪ん子パラダイス、聴いてください!」

ファン 「新曲!?聴きたーい!雪ん子パラダイス‥面白そう!新しいね!」

♪雪ん子パラダイス 未来はすぐそこ 諦めちゃダメダメ✖️3♪
♪降り積もる雪の中 現れるのは お野菜いかが 雪ん子ちゃん!♪
♪スペシャルタイムズ 雪ん子特性 お野菜食べて風邪に負けるな♪

リトル 「あはっ 雪ん子ストーリー スイッチオーン」
当たり一面雪が降り積もっている)
リトル 「冷たい〜!」
雪の精や雪うさぎが現れ)
雪の精 「こっち!来て来て〜 遊ぼうよ!ぼく達と一緒に!」
雪の結晶やお菓子が降り積もり)

リトル 「わぁ‥わぁ〜っ!あははっ‥‥」
会場に雪やお菓子が降り積もる)

ファン 「お菓子?美味しそう!あま〜いにおい!食べれるよこれ!すごい!」

リトル 「私達のプレゼント、受け取ってね!」
リトルと雪の精が手を広げ)

リトル 「雪ん子スペシャル!スイーツパラダイス〜」

リトル 「エアリーチェーンジ!」
ぐるっと回り)
リトル 「サイリウム雪ん子エアリー!」
胸に手を当て微笑む)

ファン 「リトル様〜!リトルちゃん〜!可愛い!すごいよ〜!」

ココル 「さっすがリトル」
ユユ 「可愛いライブだったユユ!」
ルネ 「私もソロライブやってみようかしら」
キツネコ 「さすがリトルキツ‥キツネコも頑張るキツよ!」

44:ポーラン◆yc:2015/11/07(土) 19:09

???1「みんなラブリーキュートクール可愛い!」
???2「いいね!」

>>みんな

45:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/07(土) 19:09

ベリー「あたしの雪だるまが美しいのは当たり前でしょ?」
ベリーは自分の札を挙げた。
アミー「私は…」
ベリーとまりあの札を挙げた。
いおりたち

46:桜木悠◆gA:2015/11/07(土) 19:12

いおり、まりあ、りな、ことみ「みんな、一番ってことでいいじゃん!」
まりぃたち

47:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/07(土) 19:15

アミー「うん!」
まりぃ「そうだね!じゃあこの対決はみんなの勝利!」
ベリー「次は負けないわ!」
いおりたち

48:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/07(土) 19:18

ベリー「あたしがクールですごいのは当たり前でしょ?クイーンだもの」
アミー「(お姉ちゃんすごい!)」
???
まりぃ「スプラッシュプリンセスに行こう!」
なつき、アミー「うんっ」
いおりたち

49:いおり、まりあ、りな、ことみ◆gA:2015/11/07(土) 19:18

いおり「もちろん!」
まりあ、りな、ことみ「負けないよ!」
まりぃたち

50:いおり、まりあ、りな、ことみ◆gA:2015/11/07(土) 19:20

まりあ、りな、ことみ「うん!
いおりは行く?」
いおり「うん」
まりぃたち

51:ポーラン◆yc:2015/11/07(土) 19:29

???1「みんな上手だから私達もライブしようかな?」
???2「でも???のままだとよくないね。みんなに自己紹介しないとよくないね。」

???1「私、本幌別 雪乃だよっ!」
???2「私は本幌別 緑だよ。」

>>みんな

52:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/07(土) 19:38

スプラッシュプリンセス
なつき、アミー「いらっしゃいませ〜ごゆっくり〜」
コーデコーナー
ファン「わあ〜可愛い〜!」
まりぃ「でしょ?買う?」
ファン「もちろん!わあ〜天使みたい!」
いおりたち
レッスン室
モミジとえりなはダンスのレッスンをしている。
モミジがスカウトマスコットになっている。
〜♪
モミジ「ワンツースリーフォー!ワンツースリーフォー!ワンツースリーフォー!」
えりな「ワンツースリーフォー!ワンツースリーフォー!ワンツースリーフォー!」
モミジ「そこで決めるモミ!」
えりなは回転してポーズを決めた。
えりな「はあ〜はあ〜どうだった?」
モミジ「う〜ん…まだまだモミね…まだリズムも合ってないモミし回転も遅いモミね…モミジのダンスを見てるモミ」
えりな「うん!」
モミジはブローチを付けて人間になった。
モミジ「じゃあ見てて」
〜♪
えりな「モミちゃんすごい…!さすが私のマネージャーちゃんとリズムも合ってる!」
〜♪
回転してポーズを決めた。
えりな「すごい…!回転も速い!みんなの足を引っ張らないようにしないと…」
モミジ「あっ!スマイルブーケに行かないと…じゃあね、えりな」
えりな「うん!」

53:ポーラン◆yc:2015/11/07(土) 19:43

本幌別 雪乃(ほんほろべつ ゆきの)
・背は低い(148cm)けど高1
・本幌別姉妹の双子の姉
・テンションが上がると色んな単語を繋げた意味不明(?)な言葉を話す
・薄い水色の髪、ツインテール

本幌別 緑(ほんほろべつ みどり)
・高1。雪乃ほど低身長ではないが背は低い(154cm)
・本幌別姉妹の双子の妹
・口癖はいいね!とよくないねとどうでもいいね
・フェイスブックを使っている。どうでもいいね。
・緑の髪、ショートヘア

二人のお気に入りブランドはホット&アイス。

54:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/07(土) 19:43

まりぃ「まりぃだよ!」
なつき「なつきです〜」
ベリー「ベリー様」
アミー「アミーです」
モミジ「モミジ…」
えりな「えりなですっ…」←モジモジ
まりぃ、なつき、アミー、えりな「よろしくね!」
モミジ「秋色よろ」
ベリー「ふんっよろしくね…」
雪乃、緑

55:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/07(土) 19:49

~レッスンルーム~

リトル 「あー‥あー‥ダメだ‥声出しすぎたかも。
なら次はダンスレッスン‥よしっ頑張るぞ〜」
ココル 「リトル、私も一緒にレッスンいい?」
ユユ 「ユユも一緒レッスンやりたいユユ!」
ルネ 「私、ソロライブがあるのだけれど‥見てもらってもいいかしら?」
リトル 「ココル、ユユ、ルネ‥?もちろんいいよっ
ルネも!ソロライブあるんだ?頑張ろっ私も応援する!」
ルネ 「ええ。早速やりましょう。」

56:いおり、まりあ、りな、ことみ◆gA:2015/11/07(土) 19:51

いおり「今日も人多いね〜」
まりあ、りな、ことみ「そうだね」
まりぃたち

57:ポーラン◆yc:2015/11/07(土) 19:55

雪乃「宜しくね!因みに私達のユニットはカレリアだよ!」
緑「サファイアランクと輝きのアイドルなのよ!」

>>みんな

58:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/07(土) 19:56

〜♪
モミジが帰って来ている。えりなは回転してポーズを決めた。
モミジ「なかなか上手くなってきたね!リズムに合ってきたし回転も速くなってきたけど後もう少し速くなると秋色だね」
えりな「うん…!頑張る…!」

59:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/07(土) 19:57

~レッスンルーム~

リトル 「皆、合わせるよ!ワンッツースリフォーワンッツースリフォー‥
次決めるよっ」
ココル 「オーケー!」
ユユ 「了解ユユ!」
ルネ 「はぁい」
四人はキメポーズをきめ)
リトル 「ふぅ‥今のいい感じだったね、でももう少しジャンプ高くしたほうが
この曲に合ってたかも。」
ココル 「だね。この曲はもう少し迫力があるポーズのほうがやっぱり
いいかも。」
ユユ 「次はルネがソロライブで歌う曲、踊ってみるユユ?」
ルネ 「そうしてみましょう。」
リトル 「ルネが歌う曲、あやとりサプライズだよね?この曲は少し
神秘的ってイメージだからポーズも可憐に決めたほうがいいよね。」
ココル 「オケ。じゃあ、まず振付の確認しよう。」
ユユ 「そうユユね、ルネのソロライブのためにも頑張るユユ。」
ルネ 「(皆凄いなぁ‥頑張らないと。ふふっ真剣な表情)」
リトル 「ここのターン、どんな感じにする?」
ココル 「やっぱり柔らかい感じ?だからあまり音を立てないように
静かにターン決めて‥次のジャンプポーズから曲のテンポ上がるでしょ?だから、それに合わせてジャンプポーズからは弾けちゃおっか。」

60:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/07(土) 20:00

まりぃ、なつき「私(なつ)たちはスプラッシュだよ!」
アミー「私たちはcoolsisterS(クールシスターズ)だよ!」
ベリー「あんたが勝手に結成したんでしょ?あたしは知らないもんね!」
アミー「お姉ちゃん!」
モミジ、えりな「私たちはモミえりです」
雪乃、緑

61:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/07(土) 20:03

>>57
リトル 「雪乃、緑、リトルです。よろしくねっ私達は
スタードリームって言うユニットを組んでいるんだ。ユニットランクは
レインボーユニット、私のランクはリトルランク、あとは通常のランクを
持っているんだ。世界伝説のアイドルだよ〜っ」
ココル 「同じくスタードリームメンバーココル。」
ユユ 「同じくスタードリームメンバーユユ。」
ルネ 「同じくスタードリームメンバー、ルネで〜す」
雪乃、緑

62:いおり、まりあ、りな、ことみ◆gA:2015/11/07(土) 20:05

いおり、まりあ「雪乃、緑、よろしく!私たちはドリームフラワーだよ!」
りな、ことみ「私たちはミルキーフラワーです!ドリームフラワーの妹です。よろしくお願いします。雪乃、緑」

63:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/07(土) 20:07

ベリー「他にも白音とスタークイーンを結成しているのよ」
えりな「私もスタードリームに入っています…!」
雪乃、緑

64:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/07(土) 20:11

リトル 「スタードリームメンバーは私達四人以外にもいるんだ。
リトル、ココル、ユユ、ルネ、アリス、えりな、瑠璃、理沙、一華、
える、沙希、リリアナ、リアン、たくさん良すぎてわからなくなる時もあるんだけどね。メンバー全員覚えてる。」
ココル 「リトルはボーカルドール。」
ユユ 「捨てられたプリチケの思いが集まってできた‥ボーカルドールユユ。」
ルネ 「私はあやとりアイドルルネ〜」

65:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/07(土) 20:16

モミジ「モミジはバタフライドール」
えりな「元スカウトマスコットで今は人間だけどブローチでマスコットになったり人間に戻ったりできるんだ」
モミジ「見てみる?」
モミジはブローチを外した。
モミジ「これがモミジの本当の姿モミ」
雪乃、緑

66:零羽:2015/11/07(土) 20:52

???「みーんなともだち!か〜…」

桜歌「だ、誰じゃ!?」

???「あ、私は……
リンラ…よろしくね!」


リンラ

女の子
スカウトマスコット
なぜか人間に変身できる
実は、怪盗でも、この事は誰も知らない
容姿
ミルクティー色の髪で、そふぃの
髪型の短いばんみたいな感じのヘアスタイル
目は、グリーン
怪盗の時

怪盗フラワーと、言う名前
コーデを盗むが後で、絶対に返ってくる
コーデを盗んだ時には、良い花言葉のある花が降ってくる

67:玉枝瑠璃/春瀬一華/初姫理沙/春瀬華南/白石真由◆J2:2015/11/07(土) 20:54

理沙「理沙。よろしく。真由とコントラストってユニット組んでるよ」
真由「白石真由っていいます。ブランクとか色々あるけど…よろしく」
瑠璃「玉枝瑠璃、です……よ、よろしく」
一華「よろしくねー!あ、私は春瀬一華です!」
華南「華南…よろしく」
>>緑、雪乃

理沙「コントラスト復活ライブ行くよ、真由」
真由「うっ…緊張する……」

68:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/07(土) 20:59

ブローチを付け人間に戻った。
モミジ「モミジだよ…秋色よろ」
ベリー「ベリー様よ!クイーンなんだからね!」
アミー「アミーです!ベリーの妹だよ」
えりな「えりなですっ…」←モジモジ
なつき「なつきです」
まりぃ「まりぃよ」
リンラ
ベリー「白音ライブするわよ!あたしの考えたメイキングドラマなんだからね〜」
アミー「わあ〜頑張って〜」
白音

69:ポーラン◆yc:2015/11/07(土) 21:19

雪乃「宜しくストロングスノーホワイトブリザード!」
緑「みんないいね!じゃあライブしよう!」

今回のカレリアのコーデはマイカントリーコーデ!2人の故郷をイメージしたかのような寒いけど暖かいコーデ!

ノース・シー・ロウド

なり響くよ あの鐘の音(ね)
広がりゆく 銀色世界
雪の結晶 降り続けるよ
あの空の果ての果てへ

山を駆けて野を越え 開けた静かな村
それが私達の 大切な故郷です
寒いかな? 本当はホカホカ 心の温もり感じる
争いさえ存在しない この大地

羅針盤の北目指し 海をのぞむ山へと
続く道を寄り添うように 永久(とわ)に流れる川のように……

メイキングドラマ スイッチオ〜ン!

天(あま)に光る!北斗七星!

スノークラウズ プレミアム!

バニラ・ミントアイス!

サイリウムチェインジ!

なり響くよ あの鐘の音
広がりゆく 銀色世界
雪の結晶 降り続けるよ
あの空の果てへ果てへ

ファン1「ホカホカだよカレリア!」
ファン2「カレリア可愛いよ!」

ポーラン「また風呂落ち跨いでライスしちゃいました……」

70:零羽◆pQ:2015/11/07(土) 21:36

リンラ「ふふふっ…♪」



ライブ会場

らぁら「ありがとー!!」

怪盗フラワー「よっと!」

らぁら「わっ!?プリチケが…!!」

怪盗フラワー「驚かせてごめんね!」

と、言ってフラワーが消えた


らぁら「あ!私のプリチケ…!!」

フラワー「太陽が差し、月が沈み
花が揺れる時に返すよ〜♪」
らぁら「え〜!?!?」

71:玉枝瑠璃/春瀬一華/初姫理沙/春瀬華南/白石真由◆J2:2015/11/07(土) 22:00

めがねぇ「理沙ちゃんはセクシーベルコーデね!肩のリボンがセクシーに決まってるわ!」
理沙「セクシーベルコーデ!」
めがねぇ「真由ちゃんはブライドディッシュコーデね!大人っぽいお姉さんって雰囲気がよく出てるわよ!」
真由「ブライドディッシュコーデ!」


ファン「コントラストー!頑張ってー!!」
真由「わ、私…もう一度このユニットで……頑張ります!」
理沙「今日からリスタートして頑張るから応援宜しくね!」

どんなに失敗しても絶対にやり直せるから
諦めないでリスタート♪

真由「メイキングドラマ…!」
理沙「見せてあげる!」


何処かの和室で、真由は琴を弾いていて。理沙の方は琴を教わるものの上手くできない様子で。
諦めた理沙は何処からかギターを取り出し引き始めて、琴とギターで演奏がはじまって。

すると和風だった部屋にセンス良くだんだんとカッコいい物などが出現して。

ロックドリームコラボ!

何度だってやり直せるの
もう一度リスタート♪

真由「麗華エアリー!」
理沙「ロックンエアリー!」

真由と理沙は空で手を繋いで客席へと降りて

真由「迷惑かけてゴメンなさい…こんな私で良ければ、これからも、コントラスト、宜しくお願いします!」
理沙「これから成長したコントラストを一杯見せてやるんだから!」

ファン「勿論!真由ちゃんも理沙も大好き!!」

72:零羽◆pQ:2015/11/07(土) 22:41

【リンラのブランド
フラワーリボンベル
お花やリボンをイメージしたブランド
マリオネットミューみたいな感じだけど、ココフラワーっぽい要素もある
そして、ライブの時だけ語尾がつく】


「今日のリンラちゃんは、
リボンベルドリームコーデね!」

リンラ「リボンベルドリームコーデ!
キミに幸せお届けりん!」


リンラ「今日歌うのはこの曲りん!
チクタクアンティーク!」

チクタクチクタク
時計の音が
響き出すの
だから私も
動き出すの…
体動かして、キミにあいさつ
でも、私のココロはね
いつも動いてない
リンラ「メイキングドラマりん!」

リンラ「お花のお城を作るよ!」

ポンッ!!
お花のお城ができた
ファン「わあっ!」


リンラ「キミに見せたい!
フラワーキャッスル!」

リンラ「サイリウムエアリー!」

チクタクチクタク
私のココロ動いく
私のココロチクタク
あの時計の様に
キミのココロもチクタクチクタク♪

リンラ「皆のココロ鐘の音に乗せて!
響け!フラワーベル!」

73:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/07(土) 22:58

えりな「私ソロライブしようかな?」

「アミーちゃんはクイーンルビードリームコーデね!本物のルビーが付いているのよ」

クイーンルビードリームコーデ!うふっ

ファン「キャー!アミー様〜!」
アミー「今日は新曲とメイキングドラマを考えたから見せるよー!」
ファン「キャー!」
アミー「それでは聴いてください。恋の音色!」

聞こえるでしょ?恋の音色が
この美しい音色があなたの恋を繋いでくれる

メイキングドラマ!スイッチオン!

アミーは雨を宝石の雨に変え、会場全体が宝石に包まれ、アミーに翼が生え空を高く飛んでハート型の手を作った。手を通り抜けハート型のルビーの宝石がたくさん降った。

みんなの笑顔を宝石で!レインハートジュエリー!

ロイヤルサイリウムエアリー!

翼が黄金に輝き、宝石のオーラが出た。

ファン「あれ?これ触れる」
宝石を触った。
ファン「ていうか、これオーラじゃない!本物の宝石だ!」

あなたの恋を音で伝える
さあ!信じよう
恋の音色を

ファン「キャー!宝石の女王のアミー様〜!」
めが姉ぇ「アミーちゃんもいいねが900超えました!1000になりました!」
アミー「ありがとう!」
ファン「キャー!」

74:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/07(土) 23:01

【『私ソロライブしようかな?』の所のセリフはアミーのでした】

75:ロイド君まじ天使◆cI:2015/11/07(土) 23:24

オ「……サイリウムフェザー…」
ア「何みてんの?」
オ「サイリウムフェザーについて調べてるん」
ア「ふーん…何で?」
オ「サイリウムフェザー出すための条件あるじゃん?」
ア「うん」
オ「アスタロッテは『知ってる限り』って言ったよね」
ア「うん」
オ「だからその他にもあるんでしょ?」
ア「うん」
オ「だからその他の条件も調べてるん」
ア「うん」
オ「……つかさっきからうんしか言ってなくね?ねぇ?」
ア「……う〜ん…………zzz…」
オ「寝てるんじゃねぇよアンポンタン!!!」
オロチマルはアスタロッテをはりせんでぶっ叩いた
ア「はっ( °д°) ごめん……」
オ「とにかくここに資料があるから調べろ!!」
ア「めんどくせ…」

一時間後

オ「全然のってない(^q^)」
ア「やっぱ自力で探すしかないか……」
オ「えー…」
ア「だってさ?そんな簡単に出たらつまらないじゃん?」
オ「まぁそうだけどさぁ…」
ア「とりまステージ貸し切りにしてもらって予行練習みたいなのしてみようぜ?」

76:ロイド君まじ天使◆cI:2015/11/08(日) 00:18

予行練習中
【観客のいいねはプログラムで再現って設定】

一回目 サイリウムチェーンジ!
何も出なかった
二回目 サイリウムチェーンジ!
また何も出なかった
三回目 サイリウムチェーンジ!
結局だめだった

オ「ニ十回位練習してるけどやっぱりだめだよ…」
ア「諦めるな!休憩が終わったらまたやろう!」

二十一回目 サイリウムチェーンジ!
サイリウムコーデからあふれ、取り込まれなかったいいねが結晶になった
二十二回目 サイリウムチェーンジ!
結晶が増えた
二十三回目 サイリウムチェーンジ!
うっすらと羽のようなものが生えた
ア「オロチマル!!もう少しだ!!!」
オ「うん!!」
二十四回目 サイリウムチェーンジ!
サイリウムフェザーの形が出来てきた
二十五回目 サイリウムチェーンジ!
サイリウムフェザーのLv1が完成した
オ「アスタロッテ!!!!」
ア「あぁ!確かにサイリウムフェザーだ!」
オ「俺たちにも!!」
ア「出せたんだ!!!」

77:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/08(日) 01:25

まりぃ「アスタロッテたちすご〜い!」
なつき「すごいです〜」
まりぃ「今、私たちはダンスのレッスンしてたんだ!」
アスタロッテたち

78:大蛇丸◆cI:2015/11/08(日) 01:36

オ「皆ありがど……ぐすっ……」
ア「オロチマルが感動のあまり泣き出したww」

79:零羽◆pQ:2015/11/08(日) 08:33

あいす「ふわぁ…… 出来た…
世界に『2つ』だけのドレス…!!
名前は、『プリパラプリンセスコーデ!』『プリパラサクラコーデ!』」

プラパラプリンセスコーデ

七色に光レースがポイント
リボンにサイリウムチャームが着いている
プリパラに憧れている子の思いが
集まって出来た

プリパラサクラコーデ

着物
たくさんいいねを貰うとよりいっそう
輝く
着物の帯にチャームが着いている

80:零羽◆pQ:2015/11/08(日) 08:39

あいす「これは、次あった人にわたそ♪」

81:零羽◆pQ:2015/11/08(日) 09:48

【うち間違えてプラパラになってましたプリパラです】

82:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/08(日) 12:53

えりな「モミちゃん、私ライブするよ」
モミジ「秋色ドリーム!」
えりな「うん!」

「えりなちゃんはレインボーフラワースマイルコーデね!虹色のお花さんがライブするわよ!」

レインボーフラワースマイルコーデ!えり!

いろんなお花さんに出会ってピクニック♪

メイキングドラマ!スイッチオン!

エンジェルフェザージャンプ!ミラクル〜!

スマイルサイリウムエアリー!

すると巨大な翼とコーデが虹色に輝いた。
そして花のオーラが出た

いろんなお花さんたちがあなたを待ってる
さあ!おいでよ
お花さんたちの舞踏会が
始まるよ

ファン「キャー!えりなちゃんステキ〜!可愛い〜!サイコ〜!えりなちゃ〜ん!大好き〜!」
えりな「ありがとう…!照れちゃうよ」←モジモジ
ファン「キャー!可愛い〜!」
めが姉ぇ「いいねがいっぱい集まっています!えりなちゃんはメジャークラスに入りました!おめでとうございます!」
えりな「えへへ」←モジモジ
楽屋
モミジはスカウトマスコットになっていた。
モミジ「えりなすごかったモミ!前よりもよくなったモミよ!」
えりな「ありがとう!モミちゃんのおかげだよ!」
モミジ「これからも頑張るモミ!」
えりな「うん!」

83:零羽◆pQ:2015/11/08(日) 13:34

零羽「うぅ……」←泣いている

桜歌「ど、どうしたのじゃ!?」
零羽「…うぅ……怪盗フラワーに…
コーデ、盗まれたぁ…!」

桜歌「えぇぇぇぇ!?!?」

84:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/08(日) 13:47

アミー「まさか、ひびきの仲間!?」

85:零羽◆pQ:2015/11/08(日) 13:49

零羽「でも、怪盗フラワーは、
後でコーデを返してくれるの…
ジーニアスと比べたらそんなに悪くないよ…」

86:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/08(日) 14:58

アミー「そうなんだ、じゃあいい子かもね」
零羽

87:零羽◆pQ:2015/11/08(日) 15:18

零羽「うん!」

レイラ「…(私って、バレてなさそう…!良かったぁ…)」

88:零羽◆pQ:2015/11/08(日) 15:20

【零羽とリンラが混ざってレイラになってた…】

89:ゆいぽん◆F.:2015/11/08(日) 17:40

スプラッシュプリンセス
まりぃ、なつき、アミー「いらっしゃいませ〜」
まりぃ「スプラッシュプリンセスの新作スイーツ、エイリアンパフェができてま〜す!」
ファン「エイリアンパフェ!?どんな味かな?行ってみよう!キャー!」
行列になった。

90:ポーラン◆yc:2015/11/08(日) 17:49

雪乃「エイリアンパフェ?」
緑「いいね!でも味が想像出来ないなぁ…」
雪乃「じゃあ食べようよ!」
???「まてまろ〜!」
雪乃「あ!置いていってごめんね!マシューも行く?」
マシュー「ましゅまろ!」

マシュー

・カレリアのスカウトマスコット
・○○○まろ が口癖
・雪玉みたいな形でふにふにしてる

91:零羽◆pQ:2015/11/08(日) 18:01

零羽「あの、まりぃ!スプラッシュ
プリンセスと、スノーフェアリーで
コラボ商品を作らない?」

92:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/08(日) 18:05

まりぃ「あ!それいいね!作ろう!」
零羽
まりぃ「いらっしゃいませ〜、あ!雪乃たちだ〜!こんばんは〜ようこそ!スプラッシュプリンセスへ」
雪乃、緑

93:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/08(日) 18:06

~レッスンルーム~

リトル 「ルネ、次でジャンプ!」
ルネ 「ふふっ」
リトル 「いい感じだったね!ルネ、そろそろソロライブの時間じゃない?」
ルネ 「あ‥本当だ‥じゃあ、頑張って行ってきまーす」
リトル 「頑張ってね!いってらっしゃい」

94:ポーラン◆yc:2015/11/08(日) 18:06

その頃パレット+αは……

愛来「美しくも胡散臭い怪盗って誰かな?まあ正体バレたら怪盗じゃないけどさ」
ベル「なんだか紫京院さんに似ていますね…」
ポーラン「某ホラゲの紫の男のこと?」(いきなり出てくんな!)
ポーラン「まあ俺は盗塁王とマングル派だが」(話しをスルーすんな!)
波留「う〜んそれにリンカーって子、不思議な人だったね、怪盗さんと関係あるのかな?」

95:ポーラン◆yc:2015/11/08(日) 18:09

雪乃「おはこんにちばんは!」
緑「こんばんは!いいねつけとくね!早速エイリアンパフェ2つ下さいな!」

>>まりぃ

96:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/08(日) 18:09

スノーフェアリー
えりな「またスノーフェアリーに来ちゃった!相変わらず、ここのアイスはおいしいもん!あ!新作が出てる!」
(パクっ)
口に入れた
えりな「ん!おいしい!サイコ〜!今度スプラッシュプリンセスとコラボするみたい!私も協力しようかな〜」
零羽

97:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/08(日) 18:12

ルネ 「もふもふ〜‥あら?美味しそうなケーキ〜 ‥ライブ行かなきゃ‥」

98:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/08(日) 18:13

まりぃ「かしこまっ」
三分後
まりぃ「おまたせいたしました〜エイリアンパフェですね!黒みつをかけてお召し上がりください」
エイリアンは抹茶アイスで現してありユーホーがだんごであり奥にはコンフレークが入ってある。
雪乃、緑

99:ポーラン◆yc:2015/11/08(日) 18:19

雪乃「ひんやりほろ苦ふわ甘おいしい!」
緑「私達にとって抹茶って珍しいからね。」

>>まりぃ

100:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/08(日) 18:23

まりぃ「うふふ、よかった。ごゆっくり〜」
雪乃、緑

101:零羽◆pQ:2015/11/08(日) 19:10

零羽「ありがとう!
どんなのがいいだろー?」
まりぃ

102:雪城羅菜、雪城える、一ノ宮沙希、黒崎玲央◆woM:2015/11/08(日) 19:18

える:ねぇ、お姉ちゃん!えるとユニット組んでよ!
羅菜:え、僕と…えるが?
える:うん!ユニット名は…スノーキャッスルなんてどうかな?
羅菜:雪城…名字じゃん
える:でも別にいいでしょ?スタードリームやってるから他のユニット組んじゃ駄目ってルール無いし!
羅菜:う、うん…取り合えずスイーツでも食べながら考えようか……
える:んじゃあ、新作スイーツ出たっていうスプラッシュでもいかない?

スプラッシュ前
沙希:あ…羅菜さん、えるさん!
玲央:お、沙希のお友達?貴方達も新作スイーツ食べにきたのかな?
羅菜、える:うん!
沙希:じゃあ、一緒のテーブルで食べましょっ!
(スプラッシュの行列に並んで
>>まりぃ【急に絡んですいません…!】

103:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/08(日) 19:31

ルネ 「エントリー会場ってどこだっけ〜?迷っちゃった〜‥
けどいっかぁ‥誰かに聞いてみよう‥すいませ〜ん‥エントリー会場‥
どこか知りませんか‥つかれた‥ふにゃふにゃ〜‥」

104:零羽◆pQ:2015/11/08(日) 20:04

リンラ「エントリー会場は、
ここを曲がるとすぐだよ〜♪」

105:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/08(日) 20:53

ドアを開けた。
まりぃ「あ!えるたちも来てたんだ!どうぞ〜」
えるたち

106:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/08(日) 20:55

ドアを開けた。
まりぃ「あ!えるたちも来てたんだ!どうぞ〜おすすめはエイリアンパフェです!」
えるたち

107:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/08(日) 20:55

【2回入れました…すみません】

108:零羽◆pQ:2015/11/08(日) 21:04

零羽「スノーフェアリーの新作は、
フェアリードレスアイスケーキだよ!
ドレス形のケーキなの!」

ファン「キャー!!」
零羽「後、スノーフェアリーのステージで踊ってくれる人募集中フェアリー!」

109:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/08(日) 21:21

えりな「じゃあ私ライブしようかな〜零羽も一緒にライブしようよ!」
零羽

110:零羽◆pQ:2015/11/08(日) 21:40

零羽「!?…いいの?やったぁっ!」

111:雪城羅菜、雪城える、一ノ宮沙希、黒崎玲央◆woM:2015/11/08(日) 21:49

える:じゃあエイリアンパフェっていうの4つ下さい!
羅菜:どんな味なのか気になるな…
沙希:お店の参考になりそうかも…
玲央:私も楽しみだよ!甘いもの好きだし!
沙希:玲央さんって甘党だったんですね…以外です
>>まりぃ

112:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/08(日) 22:28

まりぃ「おまたせいたしました〜エイリアンパフェですね!黒みつをかけてお召し上がりください!苦手ならかけなくていいよ」
えるたち
えりな「じゃあ行くよ!」

「えりなちゃんはスノーフラワープリンセスコーデね!雪の花がキレイね!」

スノーフラワープリンセスコーデ!えり!

零羽

113:零羽◆pQ:2015/11/09(月) 14:19

「零羽ちゃんは、雪にも負けない!
サンシャインフェアリーコーデね!」

零羽「サンシャインフェアリーコーデ!妖精の魔法を皆にお届けフェアリー!」

えりな

114:零羽◆pQ:2015/11/09(月) 14:43

〜ドレッシングパフェのライブ〜

シオン「皆、ありがとう!」

ドロシー「テンションMAX!!」

レオナ「リラックス〜…♪」

フラワー「怪盗フラワー参上〜!
ドレッシング……うーん…
ドレッシングパフェリーヌ←←←
のコーデはいただくよ!」

ドロシー「はあっ!?パフェリーヌってなんだよ!!」
レオナ「ドロシー、コーデ盗まれた事に突っ込もうよ…(汗」

シオン「待て!怪盗パフェリーヌ!」

フラワー「え…私、パフェリーヌなの…?」
レオナ「あなたはフラワーだよ…」

フラワー「あ、そっか〜!
コーデは、キミ達が
パフェリーヌになった時返すよ!」

ドロシー「は!?ふざけんな〜!!!」

フラワー「じゃあ、バイバ〜イ
ちなみに本当は、
月が無き太陽が隠れ風が吹く時返すよ!」

ポンッ!
フラワーが消え、お花が降ってきた

レオナ「綺麗…!でも、コーデがっ…」
シオン「それまでレッスンしよう!」

ドロシー「しょ、しょうがないな〜…
テンションダウン〜…」

115:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/09(月) 19:13

【もうすぐテストなので勉強していました!ライブさせていただきますね】
ファン「キャー!零羽ちゃん!えりなちゃん!」
えりな「みなさん、こんばんは!」
零羽「私たちのライブ楽しんで行くフェアリー」
ファン「キャー!」
平凡な日々 飽きちゃったのなら
心着替えて遊びに行こう!みんなで

メイキングドラマ!スイッチオン!

橋が壊れていた。
零羽「わあ!これじゃ渡れないフェアッ」
えりな「私にまかせてっ」
えりなはウィンクをした。そして壊れた橋に乗ると花に変わった。
えりな「零羽!おいで!」
零羽も渡った。そして全部花に変わった。
(ぴょん)
降りると雑草が花に変わった。そして花でお城を作った。

フラワーキャッスル!花の橋〜!

ドリームサイリウムエアリー!

2人に翼が生え、雪の結晶のオーラが出て会場に雪を降らせた。

ファン「キャー!雪だ〜」

プリパラドリームパレード

ファン「キャー!ステキ〜!可愛い〜!」

えりな、零羽「ありがとう!(フェアッ)」
店内
モミジはスカウトマスコットになっていた。
モミジ「2人共、お疲れ様モミ!秋色だったモミ!」
えりな「モミちゃんありがとう!ねえ零羽……よかったら私とチーム組まない?」

零羽

116:零羽◆pQ:2015/11/09(月) 19:35

零羽「え!?いいの?あわわ…!!
感激!神様、ありがとうぅぅ…!!!」←嬉しすぎて本当の性格に戻ってる

117:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/09(月) 19:46

えりな「うふふ♪じゃあチーム名決めようか。うーん…フェアリーフラワーはどう?妖精と花」
零羽

118:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/09(月) 19:50

ルネ 「こっち‥‥次は右‥ついた‥エントリー会場」
めがねぇ 「あら?ルネさん。こんにちは。」
ルネ 「今日は」
めがねぇ 「ライブのエントリーね?ソロライブかしら?」
ルネ 「はい‥ソロライブエントリーよろしくお願いします〜」
めがねぇ 「かしこまりました。曲はあやとりサプライズでよろしいですか?」
ルネ 「はい〜 」
めがねぇ 「エントリーオーケーです。では、ライブ、頑張ってくださいね!」

119:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/09(月) 19:53

まりぃ「ルネ頑張ってね!」
なつき「頑張って〜」
ベリー「まあ頑張りなさい」
アミー「ファイト!」
モミジ「秋色ドリーム!」←人間
えりな「頑張って…!」
ルネ

120:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/09(月) 19:54

ルネ 「はぁい‥頑張るわ。」

121:零羽◆pQ:2015/11/09(月) 20:00

零羽「とっても可愛い名前フェアッ!」

122:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/09(月) 20:07

めがねぇ 「ルネちゃんのコーデはあやとりスマイルコーデね!
色とりどりのあやとりの糸にルネちゃんの笑顔を加えればとびきり
スペシャルなコーデの完成よ」

ルネ 「あやとりスマイルコーデ! ふふっ」

めがねぇ 「ルネちゃんの久しぶりのソロライブ、期待してるわ」

ファン 「ルネちゃーん!頑張って〜!応援してるよ〜!可愛い〜!」

♪ ふわふわ待ってた あやとり来るのを スペシャルスマイル あやとりつけて♪

ルネ 「ふふっ メイキングドラマ!スイッチオーン」
あやとりが沢山ある世界で)

ルネ 「あやとりとり〜!」
するとあやとりが光って)
ルネ 「あやとりサプライズ‥えい!」
あやとりを宙にばらまく)

ルネ 「ルネの!あやとり教室へようこそ〜」
ライブ会場にあやとりが振り)
ルネ 「エアリーチェーンジ!サイリウムあやとりエアリー!」
あやとりを手に持ち)

ファン 「ルネちゃん!可愛い〜!ソロライブよかったよ〜!」

123:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/09(月) 20:25

まりぃ「ルネよかったよ!」
なつき「うんうん」
ベリー「あたしよりはまだまだ下よ!し〜た!」
アミー「ちょ、お姉ちゃん!そんなこと言うんじゃないの!ルネちゃんごめんね、すごかったよ」
モミジ「秋色…」
ブローチを外した。
モミジ「だったモミ!」
えりな「すごいな〜」
ルネ
えりな「じゃあ、今度は曲ね!曲はどうする?」
零羽

124:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/09(月) 20:29

ルネ 「ありがと〜‥嬉しい〜」
リトル 「あっ、ルネ見つけたっはい、これ。マフラーだよっ」
ルネ 「パアァアッ)ふふっ‥ありがとう。皆。皆もすごいわ。私ももっと頑張らなければいけないわね。」
まりぃ達

125:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/09(月) 20:42

ベリー「そうね〜あなたはまだまだ下だからもっと練習が必要ね〜クイーンのあたしには叶わないわよ!」
アミー「もう、お姉ちゃん!いい加減にして!」
ベリー「何よ!姉に向かって」
アミー「お姉ちゃんならもう少し優しくなって!」
まりぃ「アミー。ベリーは優しいよ?ちょっと素直になれないだけだよ」
アミー「うん!(お姉ちゃんが優しいのは分かってるよ)」
ベリー「まりぃに言われたくない!あんたのライブすごくないし弱々レベルだし?」
まりぃ「なんですって〜!ベリーだってすごくない!って言われたら悲しいでしょ?人に言われて悲しいことは言ったらダメ!」
アミー「そうだよ、お姉ちゃん!」
ベリー「うるさいわね〜!分かってるわよ!大体、あなたも優しくないって言ったら優しくないんだからね!」
まりぃ「もう知らない!」
ベリー「ふんっでもクイーンがすごいって認めているのよ!あなたには全然いいとこないけどね」
まりぃ「うっうっうわぁーん!うわぁーん!うわぁーん!」
アミー「まりぃちゃん!ちょっとお姉ちゃん!」
ベリー「あたしは悪くないもん!」
アミー「お姉ちゃんがまりぃちゃんを泣かせたんでしょ?」
ベリー「赤ん坊か!あんたは!」
まりぃ「うわぁーん!うわぁーん!」

126:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/09(月) 20:46

ルネ 「落ち着きなさいよ‥泣いてたって何も変わらないわよ?」
ココル 「‥天使スマイル)まりぃ‥大丈夫よ?リトルと私とユユ、ルネ‥それに
なつき達もあなたにはついている‥だから自分の道を信じて歩む。これ大切」
ユユ 「‥天使スマイル) そうユユ‥ユユはまりぃの見方ユユ。
安心するユユ」
リトル 「‥‥なんとなく‥(天使スマイル) 私、まりぃが泣いてるトコ‥見たくないな‥泣いてるトコ見ると‥私も悲しくなっちゃう‥」
まりぃ達

127:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/09(月) 21:14

まりぃ「リトル…みんな…は〜い!」
ベリー「立ち直り早っ」
まりぃ「泣いたからすっきりした〜」
ベリー「あなた赤ん坊ね〜」
アミー「お姉ちゃん!」
リトルたち

128:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/09(月) 21:28

ココル 「天使スマイル)ふふっ‥私達の天使スマイルが効いたようね。」
ユユ 「そうユユね。ユユ達の天使スマイルは人の心を癒す力があるユユ‥」
ルネ 「天使スマイル)天使の笑顔をたくさん見せてあげましょう。そうすればスタードリームは星の夢‥笑顔の花を咲かせる事がたくさんできるチームになるわ」
リトル 「天使スマイル)頑張ろうね‥スタードリーム‥笑顔の花を咲かせるためにも‥アイドルはいつでも笑顔‥泣いちゃダメ‥泣くなら影でなく‥
キツネコちゃんが教えてくれたんだよ‥」
ココル 「天使スマイル)ところで、私達何しているのかな‥」
ユユ 「天使スマイル)ユユにもよくわからないユユ‥」
ルネ 「天使スマイル)もう天使スマイルやめない?」
リトル 「天使スマイル)そうだね‥やめよっか‥」
まりぃ達

129:零羽◆pQ:2015/11/09(月) 21:46

零羽「曲は、私が作った
スマイリィアイドルは?
笑顔のアイドルって意味なんだ!
こんな曲」


アイドルは、いつも
笑顔じゃなくっちゃね!
教えてくれた貴方の
スマイル!!
キミも一緒に笑ってみよ?
私も笑うからさ心からね
【メイキングドラマ】
(綺麗なお花畑でお茶会をしている


零羽「お茶だけじゃなくて…♪」
えりな「もっと楽しくおどったりしよう?」

ファン「うん!」
零羽「いくよ〜!!えいっ!」

えりな「えいっ!」

(二人が、高く飛んだ

ファン「わあっ!雲の上だ!
虹もある!」

二人「キラキラ!
レインボーステージ!」

【サイリウムエアリー】

キミのスマイルが私のスマイルに
繋がる〜♪

零羽「こんな曲なの!」

130:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/09(月) 22:02

リリアナ「そろそろライブだよ、お姉ちゃん…」
チカセ「そうね…シャイニーなステージになるよう頑張るデスよ!」
リアン「二人とも、winter snow新作コーデ、着て下さい。これがワタシからの応援です」
リリアナ「リアンちゃん…ありがとう!ルミナス、届けてくるから!」
チカセ「リリ、頑張りましょう!」

めがねぇ「リリちゃんはオレンジピアコーデね!落ち着いたオレンジ色が上品に決まっているわ」
リリアナ「オレンジピアコーデ!えへっ」
めがねぇ「チカちゃんはグラスピアコーデね!大和撫子なお姉さんって雰囲気が出てるわよ」
チカセ「グラスピアコーデ!シャイニー☆」

ファン「リリちゃん!チカちゃんッ!頑張って!」
リリアナ「みんなにルミナス、届けます!」
チカセ「シャイニーに頑張りますデス!」

チカセ
♪ 降り積もる雪切なくなる心 今日もまたあなたの事考えてしまう ♪

リリアナ
♪ 会いたい…なんて今更なのに 何度も思って悲しくなって ♪

リリアナ×チカセ「ウィンタードラマ、スイッチオン!」

(チカセは一人吹雪のような雪の降る空を見上げ、涙を流していて

(リリアナは後ろからチカセの肩を叩き、雪うさぎを渡して

チカセ「…ありがとう」

(チカセが涙を拭い微笑めば、雪が穏やかになって降り始め

ファン「雪、綺麗…」

リリアナ
♪ けどそんな時、支えてくれる仲間が居た  ♪

チカセ
♪ 励まそうとしてくれた 微笑みかけてくれた ♪

リリアナ×チカセ
♪ だから私は前に進むの けどあなたの事は永久に忘れないから ♪


リリアナ×チカセ
「スノーエアリー!」

(二人は飛び回りながら雪合戦をして笑っていて


チカセ「シャイニーなライブでした!ありがとデス!」
リリアナ「ルミナスなライブ…感激ですッ!」
ファン「チカちゃんもリリちゃんも最高!」

131:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/09(月) 22:15

えりな「いいね!可愛い曲〜」←天使スマイル
モミジ「えりなもリトルたちの天使スマイルが移ったみたいだね」←天使スマイル
まりぃ「モミジだって〜」←天使スマイル
アミー「みんな天使スマイルが移ったよ〜」←天使スマイル
なつき「うふふ」←天使スマイル
ベリー「はあ〜天使スマイル恐るべし」
ベリーは歩いてどこか行ってしまった。
リトルたち、零羽

132:零羽◆pQ:2015/11/09(月) 22:32

???1「ふなはは!!
我が導く星と共に、
この水晶玉が輝き、
我がアイドル界を支配する!」

???2「支配するのは、この
私ユリ〜!」



???1

自分の事を我と言う
あろまとみかんと幼稚園の時組が
同じだったなので仲が良い
水晶玉を持って占い本を持っている
手品等が得意


容姿は、
夕焼け色の髪でポニーテール
アホ毛がでてる
目は、灰色
小さな水晶玉がはめこまれている
ネックレスを着けている


???2

語尾に〜〜ユリと着く
ユリの花が大好き
あろまとみかんと同じ幼稚園だったので仲が良い
いつも花言葉が乗っている図鑑を
持っている
容姿は、
肩くらいまでの薄い紫色の髪を
下ろしている
目は、黄色

四つ葉のクローバーを入れた
ネックレスを着けている

133:零羽◆pQ:2015/11/09(月) 22:34

【間違えました】

???1「ふははは!!
我が輝く星と共に、
この水晶玉が輝き、
我がアイドル界を支配する!」

134:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/09(月) 23:06

ココル 「‥皆移っちゃったね。」
ユユ 「ユユ達は天使スマイルコントロール出来るユユけど」
ルネ 「まりぃちゃん達はコントロール出来ないものね」
リトル 「そうだね‥頑張ろっ」
まりぃ達

135:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/10(火) 00:00

まりぃ「???1と???2ってあろまちゃんとみかんちゃんに似てるね!悪魔と天使?私はまりぃ」
???1、???2

136:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/10(火) 15:37

えりな「じゃあ曲とメイキングドラマが決まれば早速ライブだ!あ!リーダーやる?」
モミジ「秋色ね」←天使スマイル
零羽

137:零羽◆pQ:2015/11/10(火) 16:27

零羽「ええぇえ!?!?いいんですか!?っていうか秋色天使スマイル
来たー!!秋色可愛い!」←妖精スマイル
えりな モミジ

138:零羽◆pQ:2015/11/10(火) 16:32

???1「我は、悪魔ではない!
魔導士だ!」

???2「私は、女神ユリ!」

139:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/10(火) 16:37

ココル「私達だけのスマイルなのに‥」
ユユ 「パクられた気分ユユ。ユユ達のスマイル‥」
ルネ 「アイドルはこういう事もあるのよ」
リトル 「私達のスマイルは皆のスマイルだからねっそんな事言っちゃダメ‥
ねぇお願い‥そんな事言わないで?(天使スマイル)」
ココル&ユユ&ルネ
「キューン!リトルの頼みなら‥特別に許してあげる(ユユ)」

140:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/10(火) 16:42

モミジ「秋色ソーリー…パクったわけではないよ」
ココルたち
モミジ「秋色サンキュ」
零羽

141:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/10(火) 16:44

モミジ「みんなはモミジのこと秋色?(好き?)」
みんな

142:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/10(火) 16:45

ココル 「べっつに。リトルのためだもん。」
ユユ 「謝らなくていいユユ。」
ルネ 「謝らないでいいのに。リトルちゃんのためよ。」
リトル 「天使スマイルは皆のスマイル。私は皆のスマイル好きだよ。だから
笑って、ね!」
モミジ

143:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/10(火) 16:47

ココル 「別に。(つまり普通)」
ユユ 「ユユはリトルが大好きユユ〜!モミジも秋色ユユ♪」
ルネ 「モミジちゃんとはあまり話していないもの。普通に友達って感じがするわ。」
リトル 「私はモミジ大好きだよっ秋色ドリーム!スペシャルな秋色にもう
私とモミジはなってるもんね!」
モミジ

144:ポーラン◆yc:2015/11/10(火) 16:56

みんなの反応

波留「うん!すっごく秋色!」
ベル「まあまあってところね。あまりお話ししたことないですから…」
愛来「可愛いと思うよ!」

雪乃「好き好き!秋色って憧れるな!紅葉銀杏欅って!」
緑「……いいね!」

リンカー「興味ない。」

>>モミジ

145:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/10(火) 16:58

すると光が出た。
まりぃ「きゃあ!眩しい!」
すると雷が落ちた。すると、みんなに当たった。
まりぃたち「きゃあ〜!」
みんなは倒れていた。
まりぃ「ごほっごほっ一体どうなってんのよ!」
煙が消えた。
まりぃ「助かったわ〜って何か違和感あるんだけど…」
まりぃは鏡を見た。
まりぃ「きゃあ!まりぃになってる〜!やだ!どうしてこんな美しくない子になったのかしら?」
なつき「まさか、お姉ちゃん!?」
まりぃ「え?アミー?」
まりぃ、なつき「一体どうなってるの〜!」
えりな「まさか私たち入れ替わったんじゃない?」
ベリー「まりぃ様ですか?」
えりな「うん!私はまりぃだよ!なつき?」
なつき「はいっ」
アミー「えりな?」
アミーはえりなに触った。
えりな「私はえりなじゃないよ?まりぃだよ!」
アミー「秋色ソーリー」
モミジ「めちゃくちゃだ…」
【もしよければみなさんも性格を入れ替わってみてください。すみません!】
みんな

146:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/10(火) 17:02

まりぃ→ベリー
なつき→アミー
ベリー→なつき
アミー→モミジ
モミジ→えりな
えりな→まりぃ

みんなは心が入れ替わった。

147:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/10(火) 17:04

リトル達
「ひゃあ〜っ!」 ‥皆倒れ)

リトル(ルネ) 「いててて‥」
ルネ(ココル) 「なにあの光。痛いんですけど。」
ココル(ユユ) 「皆、平気ユユ?」
ユユ(リトル)「大丈夫?」
鏡見て)
ユユ(リトル)「私達入れ替わったのかなぁ‥」
ルネ(ココル)「私がルネで‥ユユがリトル、ルネが私?」

148:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/10(火) 17:05

アミー(モミジ)「秋色サンキュ、モミジはみんなのことが秋色!(大好き!)」←秋色スマイル

149:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/10(火) 17:05

リトル→ルネ
ルネ→ココル
ココル→ユユ
ユユ→リトル

体も心も入れ替わった。

150:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/10(火) 17:07

ユユ(リトル) 「私は世界中の皆が好き‥笑顔の花を咲かせるためにも頑張るよっ」
ルネ(ココル)「なんでリトルがユユで私がルネでユユがリトルて
ルネが私なの。」

151:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/10(火) 17:09

【入れ替わり楽しそうですねw参戦しますww】

チカセ「一体何がどうなってるのよ…」
風架「こんなの、ルミナスじゃないよ…」
リアン「シャイニーでも無いわね…」
聖華「肯定、説明を求めます」
桜「でも、楽しく無い!?あたし桜になっちゃったし悪戯しちゃおっかなー!」
リリアナ「止めて!それ私の体!」
>>みんな

152:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/10(火) 17:10

リトル(ルネ)「戻る方法‥」
ユユ(リトル)「考えないとねっでもその前に写真撮ろうよ!
私は外に出れないから、ここでしか撮れないけれど‥」
ルネ(ココル)「そうだったね‥リトルはプリパラが家だから」
ココル(ユユ)「ユユも写真撮るユユ!」

153:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/10(火) 17:12

えりな(まりぃ)「まさか、あの雷のせいじゃない?」
まりぃ(ベリー)「どうしてこうなるのよ!よりによってまりぃに入れ替わったのよ?」
えりな(まりぃ)「悪い?」
まりぃ(ベリー)「うるさいわね〜!」
なつき(アミー)「まあまあ、みんな落ち着いて」
まりぃ(ベリー)「あたしは落ち着いているわよ!」
なつき(アミー)「今、意地張っている場合じゃないの!お姉ちゃん!」
まりぃ(ベリー)「うるさいわね〜!」
えりな(まりぃ)「とにかくなんであの雷で入れ替わったのか調べよう!」
みんな

154:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/10(火) 17:12

桜→リリアナ
風架→桜
聖華→チカセ
リリアナ→風架
リアン→聖華
チカセ→リアン

っていう状況です

155:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/10(火) 17:13

めがねぇ「あら?皆さん入れ替わってしまったみたいですね!今日は戻る可能性はありませ〜ん!入れ替わった体を使ってご自由にお遊びください」
ユユ(リトル)「チカセちゃん、風架、リアン、リリアナ!桜、聖華!
皆も入れ替わっちゃったの?面白いねっ」

156:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/10(火) 17:14

めがねぇ 「システムで〜す!」

157:ポーラン◆yc:2015/11/10(火) 17:17

波留→ベル
ベル→雪乃
愛来→波留
雪乃→緑
緑→愛来
リンカー→避けたため影響無し

ベル(波留)「あ、なんかパイセンになっちゃった!」
雪乃(ベル)「私も雪乃さんと入れ替わってしまいました!」
波留(愛来)「我こそはスッポンライダー……」
愛来(緑)「よくないね」
波留(愛来)「よくなくない!そもそも私ツッコミ役じゃないよ!」
緑(雪乃)「どうでもいいね」ドヤァ
愛来(緑)「お前のドヤ顔の方がどうでもいいね」
緑(雪乃)「なんで!?」

158:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/10(火) 17:17

聖華(リアン)「ワタシも今のままでは困りますので協力します」
桜(風架)「でも、今のままでも全然良く無い!?面白いじゃん!」
リリアナ(桜)「私の体で悪戯されるから嫌…」
チカセ(聖華)「私だって宇宙一のアイドルに戻りたいわ」
リアン(チカセ)「私も、ちょっと困るかな…デス」
風架(リリアナ)「このままでもルミナスだと思うけど…やっぱり戻りたい…」

159:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/10(火) 17:20

えりな(まりぃ)「あははは〜!確かに入れ替わるのも楽しいかも〜!」
まりぃ(ベリー)「楽しくない!もう勘弁して」
なつき(アミー)「お姉ちゃん仕方ないよ」
まりぃ(ベリー)「ふんっ」
モミジ(えりな)「でも楽しい…!」
アミー(モミジ)「そうかな?」

160:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/10(火) 17:21

桜(風架)「だよね!?面白いよね!なんで皆この面白さが分かんないのかなー…」
チカセ(聖華)「笑い事じゃ無いわよ、これ…」

161:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/10(火) 17:27

まりぃ(ベリー)「しかもクイーンがこんな姿なんて…」
えりな(まりぃ)「失礼ね!」
なつき(アミー)「そうよ、まりぃちゃんに失礼!」
まりぃ(ベリー)「へえ〜本当のこと言っているだけなのに?泣け泣け〜赤ん坊アイドル〜」
なつき(アミー)「お姉ちゃん!まりぃちゃんをからかわないで!まりぃちゃんごめんね…」
えりな(まりぃ)「べーっだ!」

162:零羽◆pQ:2015/11/10(火) 17:37

???1「我は影響無しだ?」
???2「私もユリ!」


桜歌→黒亜
ふぅら→クレア
零羽→あいす
あいす→桜歌
クレア→零羽
黒亜→ふぅら

桜歌(黒亜)「………は?ナニコレ…
チッ…」

零羽(クレア)「コレは、一体何なのだ!?」

あいす(桜歌)「え!?なにごとじゃ!?」

163:ポーラン◆yc:2015/11/10(火) 17:38

雪乃(ベル)「そうですよ!大変なことになりましたよ!」
ベル(波留)「確かに名前書く手間が2倍に……」
雪乃(ベル)「それはまだいい方です!問題はこのまま入れ替わったままだと大変なことになります!」
波留(愛来)「ヤダ!すっぽんライダーのままがいい!」
緑(雪乃)「同感だね!」
愛来(緑)「よくないね、さっさと元に戻ろうよ。」

164:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/10(火) 17:47

えりな(まりぃ)「でも戻り方知らないの…みんなは知ってる?」
なつき(アミー)「私は知らないわ」
ベリー(なつき)「ごめんなさい、なつも知らないです」
アミー(モミジ)「知らない…」
モミジ(えりな)「私も知らないの」
まりぃ(ベリー)「知ってるわけないわ!」
みんな

165:零羽◆pQ:2015/11/10(火) 18:55

???1「ふはははは!!
我の呪いで、人々が入れ替わり
もがき苦しんでおる!!」

???2「ユリッ!?
も、戻そうよ〜…!!」

???1「分かった…
…………」
集中して、水晶玉に手をかざした

桜歌「!!!自分の体なのじゃ!」

黒亜「……!!!もどった…」

166:ポーラン◆yc:2015/11/10(火) 19:09

波留「元に戻ったった!」
ベル「何事も無かったかのように…」
愛来「折角スッポンライダーになれると思ったのに!」
波留「何でだよ!」
緑「取り合えずいいね、って事で良さそうね」
雪乃「よくないね……」

167:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/10(火) 19:26

まりぃたち「戻った〜!」
ベリー「よかったわ!いつもの美しくオシャレなベリー様に戻ったわ!」
アミー「よかった〜もうこんなことしたらダメ!みんな困ってたんだよ!」
???1、???2
まりぃ「でも楽しかったな〜」

168:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/10(火) 19:47

マーラ「まりぃ!」
まりぃ「マーラ!」
マーラ「なんかいきなり雷がなったから心配したマラ」
アミリー「私も心配したワン!」
なつき「アミリーちゃん」
アンリ「ベリー!アミー!心配したですわ!」
ベリー「アンリどこ行ってたのよ!この子たちといたからあたしの美しさが汚れたわ」
アンリ「それは洗わなきゃですわ!あなたたちは練習が足りないですわ!私のベリーに比べればベリーの方が上ですわ〜!弱々レベルのマスコットたちもアイドルも引っ込んでなさいですわ!まあベリーが助かったのはお礼を言いますわ!」
アミー「アンリ!そんなこと言わないの!全くアンリもお姉ちゃんに似てるね」
アンリ「何が言いたいですわ!」
モミジはブローチを外して、えりなに飛びついた。
モミジ「元に戻ってよかったモミ!一生このままかと心配したモミ!」
えりな「うふふ」

169:零羽◆pQ:2015/11/10(火) 19:51

???1「人々が苦しむ姿を見るのが
我の楽しみである!
な?“紫蘭”!」

紫蘭「私は、違うユリ!
もう!“流羽”は!!」


天乃月  流羽
アマノヅキ  ルウ

???1だった子

海咲 紫蘭
ウミサキ シラン

???2だった子

170:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/10(火) 20:23

アミー「流羽としぶらね!いくら何でもダメだよ!」
まりぃ「まあまあアミー。改めまして私はまりぃ」
なつき「なつきです〜」
ベリー「なんで人を困らせる子たちに自己紹介しなきゃいけないわけ?絶対にしないんだから!」
アミー「お姉ちゃん!ごめんね。私はアミーです」
モミジ「モミジ…」
えりな「えりなです…!」
流羽、しぶら

171:ゆいぽん◆F.:2015/11/10(火) 20:25

【間違いました】
シラン、流羽

172:まりぃ、なつき、ベリー&アミー、モミジ、えりな◆F.:2015/11/10(火) 20:27

アミー「で、この子は私の姉のベリーだよ!お姉ちゃんは少し生意気なんだ〜」
流羽、シラン
えりな「じゃあ零羽ライブしよう!」
零羽

173:ゆいぽん◆F.:2015/11/10(火) 20:49

【また2人ほど増やしていいですか?】
澪南香織(れいなん かおり)
幽霊キャラ。いつも暗そうに見えるが素は明るい。
アイドルランク、引っ張りだこアイドル

未來音色(みらい ねいろ)
音楽が大好きで大人しい。本が好きで不思議キャラ。香織とは幼なじみ
アイドルランク、香織と同じく引っ張りだこアイドル

2人はローズというチームを組んでいる。

まりぃ「あれ?あなたたちは?」
音色「音色っていうらしいの…あなたは誰?ここはどこ?」
香織「香織です……私は幽霊です……私はみんなから憎まれた幽霊……もうどん底に落ちてしまった幽霊……ここは地獄……」
まりぃ「私はまりぃ」
なつき「なつきです〜」
ベリー「ベリー様よ」
アミー「アミーです」
モミジ「モミジ…」
えりな「えりなです…!」
香織「ステキ……でも私はもう終わり……幽霊となったからには元に戻れない……よろしく……」
音色「よろしく…」

174:ゆいぽん◆F.:2015/11/10(火) 21:04

ちなみに香織と音色の見た目は
香織は髪型はまるでD子みたいなロングヘアで茶色。素はポニーテールをしている。目の瞳は黄色

音色は黒のショートヘア。目の瞳は青

マネージャー、メア
イルカの女の子。クールで少し天然な一面も。

175:零羽◆pQ:2015/11/10(火) 21:07

琉羽「ベリー!!我の占いによると
災難が訪れるであろう!!!」

シラン「ベリー!気を付けるユリよ!
琉羽の占いは、よく当たるユリから…」



零羽「ライブ、します!…………………フェアリースイッチオン!
妖精キャラの零羽になったよ♪
皆に妖精の魔法をお届け♪」

176:零羽◆pQ:2015/11/10(火) 21:08

【さっきのは、零羽が本当の性格から
妖精キャラに変わった】

177:ゆいぽん◆F.:2015/11/10(火) 21:10

「えりなちゃんはパレードフラワーコーデね!お花満開ね!」

パレードフラワーコーデ!えり!
零羽
まりぃ「そうなんだ!うん分かった」
るう、シラン

178:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/10(火) 21:13

リトル 「動き出す‥わ‥笑みも痛みもある‥み‥らい‥♪」
誰かの寝息が聞こえ)
リトル 「ふふっファルルから預かったこの子‥可愛いな‥キコルちゃん‥」

179:ゆいぽん◆F.:2015/11/10(火) 21:13

香織「…?あなたも私を憎んでいるの…?私は香織……人から恨まれた幽霊……」
音色「ここはどこ…?どうやら私の名前は音色っていうらしいの……」
零羽たち

180:ゆいぽん◆F.:2015/11/10(火) 21:14

リトルたち

181:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/10(火) 21:14

リトル 「キコルちゃん‥お外行こっか。散歩しよ。もしかしたら
今日はプリパラお泊まり会の日だから皆いるかも。」
キコル 「‥うん‥」寝る)

182:ゆいぽん◆F.:2015/11/10(火) 21:16

香織、音色「あなた……誰…?」←リトルを見つめている。
リトル

183:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/10(火) 21:17

ココル 「?あれっリトル!その子は‥」
ユユ 「誰ユユ?その小さい子。あと、香織、音色、
よろしくユユ!さころユユ!」
ルネ 「可愛いわね、あら?よろしくね。憎んでなんかいないわ。」
リトル 「この子はキコルちゃん、わけあってファルルから預かってココで一緒に暮らしているんだ。
!香織ちゃん、音色ちゃん、よろしくねっ香織、私は君を憎んでなんかいないよ?
音色、ここはね、プリパラ。私のお家なの」
香織、音色

184:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/10(火) 21:18

リトル 「‥リトルだよっ初めまして。」
香織、音色

185:ゆいぽん◆F.:2015/11/10(火) 21:21

音色「そうなんだ……あなたはリトルっていうのね……リトル……覚えたよ……よろしく……」
香織「よろしく……そう……私は恨まれているの……地獄から抜け出してここに来た……」
メア「マネージャーのメアだメア!香織と音色はキャラ作りをしていて、そのキャラを演じているだけメアよ!香織は幽霊キャラメア!音色は不思議キャラメア!」
リトルたち

186:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/10(火) 21:23

リトル 「‥よろしくねっ ‥月よりも‥眩しくて‥
ココロが破裂‥しちゃいそう‥ありがとう‥MyFriend‥わかってくれて‥♪」
ユユ 「リトルの歌はいつ聴いても綺麗ユユね〜‥キコルちゃんも寝ちゃったユユ」
香織、音色

187:ゆいぽん◆F.:2015/11/10(火) 21:27

音色「キコル…?歌って何?」
メア「音色はファルルみたいな不思議キャラを演じているメア。パクリじゃないメアよ」
香織「その歌は危ない……あなたはなんて危険な歌声を持っているの……」
メア「ステキな歌声と言っているメア。わあ〜可愛い子メアね。キコルっていうメアか〜今は声かけない方がよさそうメアね。おやすみメア」
リトルたち

188:零羽◆pQ:2015/11/10(火) 21:28

「零羽ちゃんは、空をイメージしたコーデね!」
零羽「スカイフラワーコーデ!
フェアッ☆」

189:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/10(火) 21:30

リトル 「君だけが分かってくれて♪‥歌はココロを一つにしてくれる大切なものなんだよ‥私はボーカルドールだから‥」
キコル 「キコル‥」
音色、香織、メア

190:ゆいぽん◆F.:2015/11/10(火) 21:31

メア「ごめんメア。それじゃファルルのパクリになっちゃうメア。言い方が悪かったメア。ファルルみたいなのではなく記憶喪失キャラを演じているメア。そして音色はパキれるボーカルドールメア」
リトルたち

191:ゆいぽん◆F.:2015/11/10(火) 21:34

【すみません。零羽さんがリーダーなのでライブお願いします。偉そうなことを言って申し訳ごさいません】
零羽

192:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/10(火) 21:36

リトル 「ボーカルドール‥私と同じ‥私はね、
捨てられたプリチケの思いが集まってできた人形なの。同じだねっ」
メア

193:ゆいぽん◆F.:2015/11/10(火) 21:38

メア「でも香織は暗そうに見えるけどああ見えて結構明るいメア」
リトルたち

194:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/10(火) 21:40

リトル 「そうなんだ?明るくても暗くても香織は香織だもんね。
いいことだよっ 」
ユユ 「その通りユユ」
メア

195:ゆいぽん◆F.:2015/11/10(火) 21:43

音色「私……なぜかボーカルドールだけ覚えている……プリチケから生まれたアイドル……でもリトルは捨てられたプリチケが集まってできたボーカルドール……ちょっと違う……他にもプリパラドール……バタフライドールってあるらしいけど……それもちょっと違う……どうしてボーカルドールのことは覚えているんだろう…?」
香織「私……どうすれば地獄から抜け出せるの…?」
メア「話がかみ合ってないメアね……」
リトルたち

196:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/10(火) 21:45

リトル 「‥あははっ‥そうだね‥香織、大丈夫だよっ
‥! ‥笑顔を咲かせたい お花咲かせたい 私達の力で♪」
メア

197:ゆいぽん◆F.:2015/11/10(火) 21:47

香織「私たち……今からライブとかいうものをするんだ……でも人が大勢……私は恨まれている……こんな私がステージに立っていいの…?」
音色「ライブって……何?」
メア「ライブとはみんなを笑顔にするために踊ったり歌ったりするショーのことメア。行って来るメア。リトルたちも見に来ればいいメアよ」
リトルたち

198:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/10(火) 21:49

リトル 「行きたいんだけど‥実は夜ライブがあって」
ココル 「リトルのソロライブ。夜間ステージかな。」
ユユ 「ユユ達はリトルのライブの間、キコルちゃん連れて
二人のライブ見るユユ」
ルネ 「そうね。」
香織達

199:ゆいぽん◆F.:2015/11/10(火) 22:03

「香織ちゃんはキラキラ幽霊コーデね!幽霊アイドルが今ライブするわ!」

キラキラ幽霊コーデ!うらめし〜

「音色ちゃんはトリックミュージックコーデね!不思議なライブをみんなが待っているわ!」

トリックミュージックコーデ!どこ?

めが姉ぇ「幽霊と不思議な少女!ローズのライブの始まりです!」
ファン「キャー!ローズだ〜!ローズ〜!香織ちゃん!音色ちゃん!頑張って〜!」
香織「幽霊の世界へご案内する……みんなは幽霊になれば……いい……」
音色「ライブって?ダンスって何?ステージって何?みんな……思い出させて……」
ファン「キャー!サイコー!」
香織「幽霊のライブ……」
音色「始まる……」

香織
幽霊と
音色
不思議な人
2人
私たちと踊って
音色
踊るって何?コーデって何?分からない
香織
私は人から恨まれた幽霊
私は地獄からここへ来た
2人
もうオワリだ
香織
絶望
音色
しないで
2人
もう手オクレ
まだやりたいコト
いっぱいあるノニ

メイキングドラマ!スイッチオン!

音色が外を歩いていると、変な暗い所を見つけて入った。

音色「ここは……どこ…?」

すると何かがすばやく動いた。

音色「誰…?」

200:ゆいぽん◆F.:2015/11/10(火) 22:15

すると草から1人の少女、香織が出てきた。

香織「私は人からここへ入れられた……みんな私を恨んでいる……誰か私を……」
音色「大丈夫…?」

香織は音色を見つめた。

香織「あなたなら……」

そして音色が帰ろうとした。すると香織もついて来た。

香織「私も行く……」

音色は後ろを振り向いた。

音色「本当に……私でいいの…?」
香織「うん…」
音色「じゃあ、おいで」

すると雪が降って来て雪の景色になった。

トリックゴースト!

ファイアーサイリウムエアリー!

2人
白い翼を付けて
香織
羽ばたけ
音色
心よ
2人
一緒なら怖くない

ファン「キャー!ローズ〜!ステキ〜!可愛い〜!不思議〜!」
楽屋
メア「2人共すごかったメア」
香織「ありがとう、メア!今日もライブ大成功だったね!」
音色「うん…香織のおかげだよ」
香織「じゃあ、どっか行く?」
音色「そうね…」

201:零羽◆pQ:2015/11/10(火) 22:22

アイドルは、いつも
笑顔じゃなくっちゃね!
教えてくれた貴方の
スマイル!!
キミも一緒に笑ってみよ?
私も笑うからさ心からね
二人「メイキングドラマ!!」

(綺麗なお花畑でお茶会をしている
零羽「お茶だけじゃなくて…♪」
えりな「もっと楽しく
踊ったりしよう?」
ファン「うん!!」
零羽「いくよ〜!!えいっ!」
えりな「えいっ!」
(二人が高く飛んだ

ファン「わあっ…!!雲の上だ!
虹もある!」
二人「キラキラ!
レインボーステージ!」
二人「サイリウムエアリー!!」

キミのスマイルが私のスマイルに
繋がる〜!


ファン「キャー!!!!!」

めがねぇ「いいね!が止まりません〜!!凄いですね!」
めがにぃ「スタイリ(((黒亜「聞き飽きたから…」……そうですか…」

202:ゆいぽん◆F.:2015/11/10(火) 22:26

えりな「ライブ大成功だね!」
香織「ん?あなた誰かな?私は香織!」
メア「香織、素のままメア」
香織「あっ!私は恨まれた幽霊……」
音色「音色…っていうの…」
零羽たち

203:零羽◆pQ:2015/11/11(水) 16:33

零羽「あ、私は、零羽っていいます!」
桜歌「お〜い…こちらもキャラ
抜けているのじゃ〜!」

零羽「えっ!?あ、
私は、零羽フェアッ!
皆に妖精の魔法お届けするフェアリ〜!」

音色達

204:ゆいぽん◆F.:2015/11/11(水) 16:39

香織「よろしく……あなたも私を恨んでいるのね……私は人々たちから恨まれて嫌われた幽霊……魔法…?それで私を退治するのね……」
音色「よろしく……ねえ妖精って?キャラ作りって何?」
零羽たち

205:ゆいぽん◆F.:2015/11/11(水) 16:55

香織「お願い……誰か私を助けて……私が魔法をかけるわ……う・ら・め・し・や〜!」
零羽たち

206:ゆいぽん◆F.:2015/11/11(水) 17:09

【追加
音色はファルルと仲がいい】
音色「魔法って何?私が覚えているのはボーカルドールのことと名前のことしか知らない。名前もはっきり覚えていない…」
零羽たち

207:雪城羅菜、雪城える、一ノ宮沙希、黒崎玲央◆woM:2015/11/11(水) 17:33

羅菜:いつか話してたスノーキャッスル、僕やる決意決まったよ
える:ほんと!?じゃあ、えるとお姉ちゃん、一緒だね!
羅菜:そうと決まれば早速デビューライブでもやろうか
える:うん!握手会とか、トークショーとか、何かサプライズの企画とかも面白そうだよね!
お姉ちゃん、これからがんばろッ!


沙希:スタードリームと兼任にはなりますが、カラフルユニット…やらせて下さい!
玲央:さんきゅ!んじゃ、カラフルユニット参加者もっと集めなきゃね!私もスカウト頑張るよ!
沙希:私も、知り合いに声かけて見ます…!

208:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/11(水) 17:36

リトル 「‥皆は言いました‥助けたい‥と。けれどリトルちゃんは動きません。
どうしましょう。皆は困り果てました。ですが皆は諦めませんでした‥
するとどこからか、声が聞こえてきます。そう、リトルです。
その場は‥サイリウムステージに変わりました。‥」
キコル 「それでどうなったの?知りたい知りたい!キコルもっと知りたい!」
リトル 「今日はココまでだよっキコルちゃん、夕方のお散歩しよっか。」
キコル 「キコル、皆とお話しして仲良くなる!ボーカルドールのキコル!
リトル姐ちゃんは、ボーカルドール?」
リトル 「そうだよ。ボーカルドール。」
キコル 「でも、すっごく可愛いし綺麗だし優しいしレジェンドボイス持ってる!キコルの憧れ!」
リトル 「ありがとっキコルちゃんももっと頑張ってファルルやらぁら、
零羽、まりぃ、える達みたいな素敵なアイドルになるよう頑張ろうね」
キコル 「キコル、リトル姐ちゃんみたいなアイドルになる!」

209:雪城羅菜、雪城える、一ノ宮沙希、黒崎玲央◆woM:2015/11/11(水) 17:47

える:素敵なアイドルって…えへへ、嬉しいなー…
羅菜:える、良かったじゃん。僕も姉だけどえるは可愛いって思うよ
える:……えるの取り得は、笑顔だもん!( にっこり )
沙希:偶然ですね、皆さん…!
玲央:本当偶然だね!つか何ここ!天国!?レジェンドボイスの女神リトル様…
この子がうちのユニットに入ればこのユニットは最強になれるわね…
沙希:すいません……玲央さん、また計算始めちゃいました…
>>リトル、キコル

210:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/11(水) 17:50

リトル 「える、羅菜‥沙希、玲央も‥私は女神じゃないよ。皆の方が可愛くて優しいしオーラがある‥素敵なアイドルだよ?私はただ、ボーカルドールだから
皆と少し違うってだけで‥」
キコル 「!える!羅菜!沙希!玲央!リトル姐ちゃんはすごいんだよ!
あのね、スタードリームって言うユニット組んでてリーダーですごいんだよ!」
える達

211:雪城羅菜、雪城える、一ノ宮沙希、黒崎玲央◆woM:2015/11/11(水) 17:59

える:スタードリームの事知ってるの!?
羅菜:なんか…嬉しいね、える
える:うん!!ねぇ、キコルちゃん!否、キコっち!
えるとお姉ちゃ…そこにいるショートカットの人と、沙希…その茶髪の髪のお姉さんもね、スタードリームなんだよ!
沙希:えへへ…まぁ私は目立って無いけどね。
リトルさん、ボーカルドールとか関係無いです!リトルさんは本当に凄いんですから…。
うちの妹もリトルさんに憧れてましたし(ふふっと笑い
玲央:ボーカルドールも立派なアイドル!私のアイドル辞典に入ってんだから、当たり前でしょ!
>>リトル、キコル

212:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/11(水) 18:01

キコル 「!!すごいすごい!!リトル姐ちゃんの仲間!友達!」
リトル 「‥ふふっ‥ありがと。すごくないよ?でもね、
笑顔の花を咲かせたい‥この考えは変わらないかな。」
える達

213:零羽◆pQ:2015/11/11(水) 18:08

零羽「あぁ!?なんかすみません!
私みたいな奴が〜……
すみませんすみません〜!!!」
桜歌「明かされる零羽の本当の性格…!?」

音色達

214:雪城羅菜、雪城える、一ノ宮沙希、黒崎玲央◆woM:2015/11/11(水) 18:09

羅菜:うん、友達で、仲間だよ
える:凄いでしょー!えるも、皆を笑顔にするのが大好きなんだ!
沙希:えるちゃん、リトルさん…私も!私も、笑顔の花、咲かせたいって思ってます!
玲央:天下無敵のリトル様が何言ってんのよ!凄く無いとか、謙遜も程ほどにしといたら?
羅菜:何故に玲央さん、喧嘩腰なの…
>>キコル、リトル

215:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/11(水) 18:11

キコル 「笑顔の花を咲かせるのがリトル姐ちゃんの使命なんだって!
でねでね、キコル、おおきくなったらライブするんだ!」
リトル 「‥そういうわけでは‥私はただ、自分の本当の思いを言っただけで‥
私がすごくないのは事実だし」
える達

216:雪城羅菜、雪城える、一ノ宮沙希、黒崎玲央◆woM:2015/11/11(水) 18:17

える:へぇー!じゃあ、大きくなったらえるとも一緒にライブしてね!
沙希:私の妹も大きくなったらライブするのかな……
玲央:だから、凄く無いのが事実とかありえないからね!?
リトル様はアイドル通なら誰だって知ってる名アイドル!でしょ?
羅菜:僕もそう思うよ。スタードリームとかやってみて、リトルが凄い事に気づいたからね。
僕の方は才能なんて無いから、羨ましいよ…
>>キコル、リトル

217:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/11(水) 18:19

キコル 「大きくなったらまずはリトル姐ちゃんとライブするの!」
リトル 「あははっ 私は凄くない。だって、私の本当の心が
いまだに見つかってないんだ。皆みたいにもっと才能があったら私も
少しは笑顔の花を咲かせる事ができてたのかな。」
える達

218:雪城羅菜、雪城える、一ノ宮沙希、黒崎玲央◆woM:2015/11/11(水) 18:25

える:むぅー……えるだって凄いんだよ!
羅菜:える、リトルのがよっぽど凄いから…
える:それは知ってるけど…お姉ちゃんの馬鹿…
羅菜:ごめんね……。
玲央:私、才能なんてないけど?
アイドルプロデュースしてたら自分も歌って見たくなって……けど、全然駄目だし
沙希:玲央さん……。
私も、才能無いですよ…。だから努力で補ってます!笑顔の花を皆に咲かせるために!
羅菜:リトル、リトルも努力すればいい。
える:努力は絶対大丈夫っていうでしょ?

219:零羽:2015/11/11(水) 18:26

琉羽「『フォーチュンフラワー』
の活動を始めるぞ!」
紫蘭「ユリ!?何それユリ!」

琉羽「バカ!我達のチーム名だ!
意味は、運命の花!!
ふはははは!!!!!!」


「今日の琉羽ちゃんは、
チョコチョコ!ポッキーコーデね!
今日は、11月11日!ポッキーの日!」

琉羽「チョコチョコ!ポッキーコーデ!ふははは!お主の運命を占ってやる!」

「紫蘭ちゃんは、
あまあま!いちごポッキーコーデね!」

紫蘭「あまあま!いちごポッキーコーデ!花言葉を教えるユリ!」

ファン「キャー!!!
フォーチュンフラワー!!」

220:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/11(水) 18:28

キコル 「‥」
リトル 「?才能あるよ?私は‥チョット色々あって‥!ごめんね!
これからレッスン!そのあとパキリ会あるから来るの遅くなるけど良かったら
あそこにココル達いるしキコルちゃんも皆と仲良くなりたいみたいだから!
じゃあ、ありがとね!楽しかった!」
リトルはレッスンルームへ走り)

221:ゆいぽん◆F.:2015/11/11(水) 18:41

香織「あなたがキコル……か……私は人々から嫌われ地獄に落ちた幽霊……あなたも私を……」
音色「音色…」
まりぃ「キコルちゃんっていうんだ!可愛いなぁ〜私はまりぃだよ!」
キコル

222:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/11(水) 18:46

キコル 「キコル可愛い?やったやった!キコル、アイドルに一歩近づいた!」

223:零羽◆pQ:2015/11/11(水) 18:55

琉羽「ふふふ…我々のライブが見れる
お主の今日の運命は最高じゃ!」

紫蘭「ユリユリ〜♪キミの好きな
花は〜?ユリユリ〜!」

ファン「キャー!!!!」

琉羽「歌うのは、
ダーク&フラワーだ!
お主を闇の運命へ連れて行く…
ふはははは!!」

紫蘭「だ〜め!
お花畑ユリ!」


キラキラ輝く
お花畑♪
ちょうちょに誘われたら
おいかけっこ!

闇の入り口が開く!
運命のトビラを開けろ!
闇が始まる!

ちょうちょに誘われて
来た先はお花畑♪
さぁ、さぁ!お花をつもう♪

琉羽「ふははは!運命の!」
紫蘭「お花畑の!」
二人「ドラマ!」


(二人がお花畑を歩いている

琉羽「運命のとびらよ!開け!」

(水晶玉が埋め込まれた扉が現れた

琉羽「開け!フォーチュン!」
紫蘭「ワールド〜!!」

琉羽「フォーチュン…」

紫蘭「フラワー!」

二人「エアリー!!」


フォーチュンフラワー!

キミの運命は…?

お主の運命は…

最高の闇に包まれている

最高の光に包まれている♪

二人「いいねを、鐘の音に
乗せるのだ!/ユリ!
響け!チャームベル!」

ファン「キャー!!!!」

224:ゆいぽん◆F.:2015/11/11(水) 19:45

まりぃ「キコルちゃん、よろしくね!」
なつき「なつきです〜可愛いなぁ〜」
ベリー「はあ〜(笑顔)べ、別に可愛いとか思ってないんだからね!あたしに比べたらあたしの方が美しくて立派なアイドルよ!まあ…その…早く追い付きなさい!」←赤くなっている。
アミー「お姉ちゃんキコルちゃんのことが可愛いと思っているんでしょ?分かるよ!キコルちゃん♪私はアミー!こっちが私のお姉ちゃんのベリーだよ!よろしくね!ほら、お姉ちゃんも」
ベリー「よろしくね〜はあっ!可愛いだなんて思ってないんだから〜!」
モミジ「モミジだよ」
えりな「えりなです!よろしくね!キコルちゃん」
香織「私は香織……燃やされた幽霊……あなたも私を恨んでいる……私を……う・ら・め・し・や〜!」
音色「音色っていうの……可愛いって何?キコル……あなたは光を持っている……」
キコル

225:零羽◆pQ:2015/11/11(水) 19:54

琉羽「我の占いによると、
あろまたちが来る!」

あろま「なっ、お主は琉羽!」

みかん「あ、琉羽!久しぶりなの♪」

紫蘭「私もいるユリ!」

あろま「なぬっ!?
女神系アイドル!(紫蘭)
久しぶりだな!ふははは!!!」

琉羽「あろま!久しぶりだな!
今こそ、第6666回目の戦いを
始めるぞ!」

みかん「あ、始まっちゃったなの!」

勝負の内容→ジャンケン

226:ゆいぽん◆F.:2015/11/11(水) 19:55

ベリー「あんたたち香織と音色っていうのね。まあ、あたしに比べたら下ね〜!まだまだクイーンに追い付くのは1000年早いのよ!」
香織「私は光を失い……いじめられて燃やされた……幽霊……」
ベリー「今……なんて言った?」
香織「燃やされた……幽霊……」
ベリー「今……幽霊って……言ったよね?」
香織はうなずいた。
ベリー「ゆ、ゆ、ゆ、幽霊!?非科学的なのは苦手よ〜!!!誰か〜!!!きゃあ〜!!!幽霊〜!!!助けて〜!!!」
香織「う・ら・め・し・や〜!!!」
香織はベリーを追いかけた。
ベリー「きゃあ〜!!!来ないで〜!!!」

227:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/11(水) 19:55

キコル 「キコル、たくさんの人と友達!お姉ちゃん達、よろしく!
キコル、リトル姐ちゃんみたいに素敵なアイドルになるんだ〜!」

228:零羽◆pQ:2015/11/11(水) 19:57

桜歌「どうも、最近白音の様子が
おかしい……」

白音「“私”のライブはいつからだっけ〜?」

桜歌「何!?いつもは僕のはずなのに…!?

プリパラドールに戻りかけているのかも知れん…急がないと駄目なのじゃ!」

229:ゆいぽん◆F.:2015/11/11(水) 19:58

まりぃ「頑張って!キコルちゃんならできるよ!」
キコル

230:ゆいぽん◆F.:2015/11/11(水) 20:01

まりぃ「それは大変!白音、大丈夫!?」
ベリー「白音!あなたらしくないわ!病気かしら…まさか、あの流羽っていう子の占い!?危機ってこのこと!?」
白音

231:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/11(水) 20:02

キコル 「頑張る〜! ?お姉ちゃんどうしたの?」
白音達

232:ゆいぽん◆F.:2015/11/11(水) 20:18

まりぃ「白音お姉ちゃんが変になっちゃったの。どうしよう…」
アミー「ライブすればいいのかな?」
白音たち、キコル

233:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/11(水) 20:19

キコル 「まずはリトル姐ちゃんに電話してみる!」
‥10分後
リトル 「皆!白音がへんになったって‥どうしたの?」
白音達

234:ゆいぽん◆F.:2015/11/11(水) 20:26

まりぃ「白音がプリパラドールに戻ってるかもって!」
ベリー「白音…」
香織「あなたも……もうすぐ幽霊に……あなたはずっと、ずっと私を恨んでいた……その恨みのせいね……もう……あなたは消えて行っている……光を失って来ている……」
音色「プリパラドール……」
白音、リトル

235:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/11(水) 20:29

リトル 「戻る?大丈夫。安心して。戻っても戻らなくても白音は白音だし
戻らないようにする方法考えてるの?」

236:まりぃ◆F.:2015/11/11(水) 20:32

まりぃ「うん!」
モミジ「白音は人間のままでいたい?」
白音

237:ゆいぽん◆F.:2015/11/11(水) 20:36

香織「じゃあ……私が魔法をかけるわ……う・ら・め・し・や!うらめしや〜!!!」
白音

238:玉枝瑠璃/春瀬一華/初姫理沙/春瀬華南/白石真由◆J2:2015/11/11(水) 20:41

瑠璃「どうしよう、どうしよう…(泣きながら)」
一華「白音ちゃん大丈夫…?」
理沙「瑠璃、一旦落ち着きな……」
真由「白音ちゃん…」
華南「……大丈夫?」
>>白音

239:零羽◆pQ:2015/11/11(水) 20:42

琉羽「なっ!?我のせいではない!」

桜歌「きっと…何かショック等を
受けたのじゃ…」

白音「折角…人間に戻れたのに…
僕が私になってく……」


黒亜「うらめしやーでなおるわけがない…」

240:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/11(水) 20:43

ココル 「私達が」
ユユ 「直して」
ルネ 「あげるわ」
リトル 「私達に任せて!」
白音

241:ゆいぽん◆F.:2015/11/11(水) 20:46

香織「あなたは私を恨んでいるのね……私を消した……あなたは私を消した……」
性格が素に戻った。
香織「白音!大丈夫!?しっかりして!」
メア「これが素の香織だメア」
白音たち

242:ゆいぽん◆F.:2015/11/11(水) 20:47

音色「リトルたちできるの…?プリパラドールが……」
リトルたち

243:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/11(水) 20:49

リトル 「私みたいなボーカルドール、ココル達みたいに他のアイドルとは違ったボイスを持ってる子達はこんなこともできる。白音を
人間のまま、このプリパラで過ごしたいっていう願いも叶えることができる。」
ココル 「私達スタードリームは夢を叶える。」
ユユ 「笑顔の花を咲かせる。」
ルネ 「これが使命だから〜」
音色

244:ゆいぽん◆F.:2015/11/11(水) 20:52

音色「それって……リトルたちだけにしかできないことなの…?」
香織「あなたも……幽霊ね……もう一回……ね……うらめしや〜!!!」
リトルたち、白音たち

245:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/11(水) 20:53

リトル 「音色も助けたい?白音のコト。音色にも出来るよ。」
ココル 「助けたいなら」
音色

246:玉枝瑠璃/春瀬一華/初姫理沙/春瀬華南/白石真由◆J2:2015/11/11(水) 20:57

瑠璃「…なんで、なんで……」
理沙「瑠璃…。大丈夫だから。あの時の繰り返しにはなりたくないでしょ」
瑠璃「……理沙、ちゃん…。私は…」
一華「瑠璃ちゃん、大丈夫!白音ちゃんは強いもん!」
華南「一華も…たまには、いい事言うじゃん」
真由「私も、白音さんを信じます」
>>白音

247:ゆいぽん◆F.:2015/11/11(水) 20:58

音色「うん…光を甦らせるのよ……光を守る……」
香織「私はいじめられた幽霊……あの子……を……助ける……私と……同じ目に……合わせたく……な……い……」
まりぃ「私も!」
なつき「なつも〜」
ベリー「白音のためだもの」
アミー「やるよ!」
モミジ「秋色ドリーム!」
えりな「助けたい…!」
リトルたち

248:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/11(水) 20:59

リトル 「‥決まり。じゃあさっそく、皆歌って。」
ココル 「歌うだけでいい。」
ユユ 「歌うユユ。」

249:玉枝瑠璃/春瀬一華/初姫理沙/春瀬華南/白石真由◆J2:2015/11/11(水) 21:02

瑠璃「何でも言って下さい…。自分の命を懸けたとしても、私は助けます」
理沙「可愛い従姉妹がやるって言ってんだし、うちもやるかな」
真由「私も、誰かのためにもう一度頑張って見たい」
華南「天使様である私がやらない訳にはいかない」
一華「私も!大事な人の願いだもの!」
>>リトル

250:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/11(水) 21:03

リトル 「なら、皆歌うんだ。ライブする。これだけでいい。
これだけで‥この子達はきっと喜ぶ。」
瑠璃達

251:零羽◆pQ:2015/11/11(水) 21:04

白音「プリチケに何故なったかと
言うとね…」


〜過去〜

白音「ここがプリパラか〜!」

そして、僕はライブをした
そしてランクがどんどんランクアップ
したんだ……でも……

「なんなのよ!ライブをちょこっと
したくらいで!」

「うざいんだけど!!消えて!」

それである日

「コーデチェンジ!」

(バンッ!!!!

それで、プリパラチェンジの所に
閉じ込められた
めがねぇさん達は、それをしらなくて

「あら?壊れてるわ!」

しかもその時僕は、頭を打って
気絶していたんだ


そのまま直したせいで
プリチケになってでてきた…

252:ゆいぽん◆F.:2015/11/11(水) 21:05

平凡な日々 飽きちゃったのなら
心着替えて遊びに行こう!みんなで♪

253:ゆいぽん◆F.:2015/11/11(水) 21:07

まりぃ「そうだったんだ…」
ベリー「白音…」
白音

254:零羽◆pQ:2015/11/11(水) 21:18

白音「ベリー…様に…
心配させる…なんて……駄目…だな……」

255:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/11(水) 21:20

私のココロは飴色 甘い甘い
けれど少し酸っぱくて‥

256:ゆいぽん◆F.:2015/11/11(水) 21:29

ベリー「白音……あんたらしくないわ!元気出しなさいよ!」
まりぃ「白音も歌おう!」

キラキラ
ミラクルスマイル!
みんなにキラキラ
スマ・イル
スター♪

白音

257:零羽◆pQ:2015/11/11(水) 21:31

白音(バタリ……!
桜歌「!?」

10分後

白音「うーん…!
あれ?」

桜歌「どうやら……
人間に戻れた様じゃ!!!」

258:玉枝瑠璃/春瀬一華/初姫理沙/春瀬華南/白石真由◆J2:2015/11/11(水) 21:32

瑠璃「それ、だけで…」
理沙「瑠璃、今回は助けられるかもしれないんだよ。頑張ろう」

めがねぇ「瑠璃ちゃん、華南ちゃんはエンジェルコーデね!瑠璃ちゃんの青い羽と華南ちゃんの純白の羽が一つになってとってもいいわ」
瑠璃、華南「エンジェルコーデ!」
めがねぇ「一華ちゃん、理沙ちゃんはダークデビルコーデね!一華ちゃんの小悪魔さと理沙ちゃんのロックがカッコ可愛いわね」
一華、理沙「ダークデビルコーデ!」
めがねぇ「真由ちゃんは和風キューピットコーデね!浴衣の背中にある小さな羽が素敵ね」
真由「和風キューピットコーデ!」

ファン「瑠璃ちゃん!一華ちゃん!華南ちゃん!真由ちゃん!理沙、頑張れ!」

平凡な日々飽きちゃったのなら
心着替えて遊びに行こうみんなで♪

真由「フレンドドラマ!」
瑠璃「スイッチオン!」

一華、理沙と華南、瑠璃の間には境界が引かれていて。三人は必死で境界の中に足を踏み込もうとしていて
華南「馬鹿みたい…アイツ等に会おうとしてるなんて」
華南は冷めたようにその様子を見て、背を向け歩きだして
真由「私が、壊します」
真由は空から弓を引き、境界線を壊して真ん中に笑顔で下りて
一華「華南…瑠璃ちゃぁああん!」
一華は壊れた境界を飛び越え瑠璃と背中を向ける華南に抱き着き、華南は一粒の涙を流し、背中の純白の羽を広げて
五人は手を繋ぎ円になりながら空へと飛んでいって

フレンドヘヴン!

瑠璃「ヘヴンエアリー…!」
五人は自分の羽を出せばファンの居る場所に降り立ち微笑みながら歩いていて

ファン「最高…五人とも、最高!」

259:ゆいぽん◆F.:2015/11/11(水) 21:35

ベリー「よかったわね!白音!べ、別にあんたのために歌ったんじゃないんだからね!」←赤くなっている
白音
香織「私の家で遊びましょう……幽霊の家へ……来て……」
メア「香織の家に来ないメア?」
みんな

260:ゆいぽん◆F.:2015/11/11(水) 21:40

ベリー「私は遠慮するわ!」
メア「大丈夫メアよ。本当の幽霊の家じゃないメア」
ベリー「で、で、で、でももももももも(早口繰り返し)」
アミー「お姉ちゃんが壊れた〜!」
香織「そうよね……あなたはやっぱり私を恨んでいる……あなたが私を……私を……うらめしや〜!!!」
香織はベリーを追いかけた。
ベリー「来ないでって言ってるでしょ?きゃあ〜!!!」←涙目で逃げている。

261:玉枝瑠璃/春瀬一華/初姫理沙/春瀬華南/白石真由◆J2:2015/11/11(水) 21:44

瑠璃「良かった…本当に……」
一華「一件落着ね!」
>>白音

瑠璃「はい、是非行かせて貰おうかな…」
理沙「瑠璃が行くならうちも。真由も行くよ」
真由「強制!?まぁ、いいけど…」
一華「面白そう!!ね、華南!」
華南「気安く呼ばないで…。まぁ、一華以外もいるし、行ってもいい……けど」
>>香織

262:ゆいぽん◆F.:2015/11/11(水) 21:51

香織「さあ……幽霊の墓場へ行こう……」
ベリー「でももももももも(早口繰り返し)」
アミー「お姉ちゃん、いつまで言うの?」
香織「みんなに……見て……ほしい……私のあの頃のこと……私は嫌われ恨まれる幽霊……人々は私を……憎んでいる……あなたたちも憎んでいるのよね……私も人々を……憎んでいる……そんな……幽霊の墓場にあなたたちは今から……う…ら…め…し…や……うらめしや〜!!!私の……家……に……おい……で……」
香織は道案内をした。
メア「香織に付いて行くメア」
みんな

263:零羽◆pQ:2015/11/11(水) 21:58

黒亜「ベリーって弱虫……(笑」

桜歌「行くのじゃー!!」

クレア「桜歌、その格好…」

桜歌の格好→むしとりあみ
     →大きなかご
     →エサ


桜歌「コレでお化けを捕まえるのじゃ〜!」

264:玉枝瑠璃/春瀬一華/初姫理沙/春瀬華南/白石真由◆J2:2015/11/11(水) 22:02

理沙「お化け、本当に出たらとっちめる(真顔)」
真由「理沙…怖いよ…」
瑠璃「……」
一華「瑠璃ちゃん、どうしたの?」
理沙「あー、そいつね、こうなるとめんどいからほっとけば(真顔)」
真由「ちょ…理沙が……」
>>香織

265:ゆいぽん◆F.:2015/11/11(水) 22:02

白い建物が見えた。香織は建物の前に立った。
香織「ここが……私の墓場……」
香織はドアを開けた。
まりぃ「わあ〜キレイ〜」
なつき「想像と違う」
アミー「想像以上にいい」
みんな

266:ゆいぽん◆F.:2015/11/11(水) 22:05

香織はポニーテールをして戻って来た。
香織「みんな!ようこそ!私のお家へ!ゆっくりして行ってね!無理やりごめんね。これが素の私なんだ〜♪大丈夫だよ!お化けは出ないから安心して」←笑顔
みんな

267:玉枝瑠璃/春瀬一華/初姫理沙/春瀬華南/白石真由◆J2:2015/11/11(水) 22:06

華南「綺麗な家…ですね」
一華「私等の家とは大違いかも!ね、華南!」
華南「……五月蝿い」
真由「いい家ね(微笑)」
理沙「へぇ…想像と違うわ。もっと暗い家かと」
瑠璃「…」
>>香織

268:零羽◆pQ:2015/11/11(水) 22:06

黒亜「家の中に…
トリコとイゴパンダが……
入ってる………何故……?!」

269:ゆいぽん◆F.:2015/11/11(水) 22:15

香織「その子たちはね〜」
回想
香織が散歩をしていた。
香織「わあ!今、何かにぶつかったような?」
イゴパンダ「痛いパンダ〜」
香織「ごめん!大丈夫!?しっかりして!」
イゴパンダ「実は家出したパンダ」
香織「家出?どうして?」
イゴパンダ「喧嘩をしてから泊まる所がなくなったパンダ〜どうしようパンダ〜」
香織「泣かないで!よかったら……私の墓場に……来て……いいよ……」
イゴパンダ「行くパンダ〜!」
現実
香織「っていうことでパンダさんたちがいるってわけなんだ〜でもトリコは入れた覚えないけどね〜」
みんな

270:ゆいぽん◆F.:2015/11/11(水) 22:20

香織がドアを開けた。
香織「ここが私の部屋だよ!入って!」
部屋の中は夜を現していて飾ってあったのは骸骨と枯れた花で井戸がある。
ベリー「きゃあ!」←涙目
アミー「お姉ちゃん…」
香織「大丈夫!お化けは出ないから。ここで話そう!」
みんな

271:玉枝瑠璃/春瀬一華/初姫理沙/春瀬華南/白石真由◆J2:2015/11/11(水) 22:35

一華「やっと話せる!最初は恋の話でも!?」
理沙「乙女だな…一華…」
真由「ですね…」
華南「そんな恥ずかしいの、却下」
瑠璃「でも、興味はあるな…」
一華「でしょ!?」
理沙「瑠璃と一華は乙女決定…か」
>>香織

272:零羽◆pQ:2015/11/11(水) 22:39

紫蘭「クロユリの花言葉は呪いか〜
あろまっちに似てるユリ!」

琉羽「そうだな、紫蘭!」

273:ゆいぽん◆F.:2015/11/11(水) 22:50

香織「まず私から話すね!じゃあ、私が幽霊キャラを演じたきっかけを教えるね!私がライブしてたの…」
回想
香織「もっとランクが上がる方法ないかな〜?」
すると音色と会った。
「音色はキャラ作りをしてたの」
音色「ランク……それは光……」
香織「ねえメア」
メア「何メア?」
香織「私……キャラ作りしたい!私に似合うキャラない?」
メア「キャラというのは自分で作るものだメア。人が決めて作るものじゃないメア」
すると幽霊のテレビがあった。
香織「幽霊……かっこいい……見つけたかも!自分に似合うキャラ!私、幽霊キャラを育てる!」
現実
香織「っていうことで幽霊キャラを演じるようになったの」
みんな

274:ゆいぽん◆F.:2015/11/12(木) 16:36

香織「私……幽霊キャラを守り続けたい…!」
音色「私も不思議キャラを守り続けたいんだ」
まりぃ「そうなんだ」
みんな

275:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/12(木) 16:50

リリアナ「二人とも、ルミナスですねッ!」
チカセ「えぇ、シャイニーね!」
リアン「…話がかみ合ってません」
桜「キャラか…私そう言うの作って無いからな…」
風架「あたしは魔女キャラ!桜も魔女でしょ?」
桜「……魔法界のプリンセス、だよね!私達!」
聖華「宇宙一のアイドルにキャラはいらない…」
香織?

276:ゆいぽん◆F.:2015/11/12(木) 17:05

香織「魔女……ステキね!2人らしいよ!」
風架、桜

277:ゆいぽん◆F.:2015/11/12(木) 17:11

ベリー「あら、あたしも宇宙一なんだけど…」
アミー「怖がりの人が?」
ベリー「アミーうるさい!あたしは宇宙一でアイドルクイーンよ!」
アンリ「その通りですわ〜!誰もベリーは越えられないですわ!ベリーは最強ですわ〜!あなたたちは弱々レベルで倒すのなんて簡単ですわ〜!もう少しアイドルクイーン、ベリーを見習えばどうですわ?」
アミー「もう、アンリ!ごめんね」
香織「まあまあ喧嘩しないで!喧嘩するんだったら……地獄に突き落とすわ……よ……」
ベリー「きゃあ!」
アミー「はい!」
せいか

278:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/12(木) 17:14

風架「えへへ…でしょ?あたしは風の魔法使いってね!」
桜「風架ちゃん、調子に乗りすぎだよ…緑の魔法使いがお仕置きします」
リアン「そういう桜も調子に乗りすぎです」
聖華「今回ばかりはリアンに同意。ごめんね、この子達悪ノリして…」
風架「ナニソレ!あたし聖華の子供じゃないし!ふんっ!」
香織

279:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/12(木) 17:21

聖華「弱々なのはあんた達でしょ。私は挑発に乗る趣味は無いから」
チカセ「聖華、シャイニーデスよ!」
リリアナ「……本当に、喧嘩はルミナスじゃないからね?」(にっこぉ
チカセ「……ごめん、デス」
風架「リリアナって怒らせたら最強…かも」
ベリーたち

280:ゆいぽん◆F.:2015/11/12(木) 17:22

香織「はい!紅茶だよ!落ち着いて行ってね!キャラを作るのも楽しいよ!私のキャラの設定は人々からいじめられ、恨まれ、痛い目にあって光を失い、消えてしまったけど封印が説かれた幽霊」
音色「私は記憶喪失な女の子」
みんな

281:零羽◆pQ:2015/11/12(木) 17:24

琉羽「ベリー!!お前は、
すぐに運命の闇に堕ちる!
ふはははは!!!そして、我が
プリパラの頂点になる!!」

紫蘭「ユリユリ〜♪
み〜んながプリパラの頂点ユリ〜!
運命の闇から救われるユリ!
女神紫蘭にお任せユリ!」

282:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/12(木) 17:25

リリアナ「ルミナスな少女目指してますって、キャラって言えるのかな…」
チカセ「シャイニーな少女は?」
聖華「あんた達……。キャラなんてなくても輝ける」
リアン「肯定。キャラなど私には必要の無い物です」

283:ゆいぽん◆F.:2015/11/12(木) 17:29

香織「まあ、そういうのは人それぞれだよ?そんなに怒らなくてもいいじゃん!」
望華たち

284:ゆいぽん◆F.:2015/11/12(木) 17:34

香織「望華ちゃんは怒りん坊なんだね」
望華

285:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/12(木) 17:35

聖華「いや、私は怒ってる訳じゃないけど…。」
リアン「何処が怒っていると思ったのかが不明です」
風架「ごめんねー、この二人固いからね!もっと笑えば良いのに…。
そういえば、リアンの笑顔とかあたしでも見たこと無いや……」
リアン「笑うポイントが見つからないので」

286:ゆいぽん◆F.:2015/11/12(木) 17:38

香織「リアン!よろしくね!」
音色「仲良し……新しい光……見つけた……」
リアン

287:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/12(木) 17:42

リアン「宜しくお願いいたします」
風架「そういう時は笑って言うべきだよ!なんでそんな真顔なの!?」
リアン「否定。面白い事があった訳ではないのに笑うなど…」
リアン除く五人「……」

288:零羽◆pQ:2015/11/12(木) 17:47

黒亜「…………さっきから……
うっさいんだけど………………
静かにして…」

桜歌「出た、黒亜の無言!」

289:ゆいぽん◆F.:2015/11/12(木) 18:03

香織「黒亜、過ごし方は人それぞれだよ?」
黒亜

290:零羽◆pQ:2015/11/12(木) 18:19

黒亜「じゃあ、……なおさら
………静かにして………………… 」

291:ゆいぽん◆F.:2015/11/12(木) 18:23

香織「私に言ってるの?」
黒亜

292:零羽◆pQ:2015/11/12(木) 18:35

黒亜「全員の事……」

293:◆jE:2015/11/12(木) 20:18

〖参加希望です…〗

294:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/12(木) 20:23

リトル 「‥‥て‥けて‥すけて‥助けて‥助けて!!‥っ!‥はぁ‥はぁ‥
ふぅ‥ふぅ〜‥イヤな夢‥」
スマイルブーケ
ココル 「いらっしゃいませ!‥ねぇユユ、ルネ‥最近リトルの様子がおかしいんだけど‥」
ユユ 「ユユ!‥確かにユユ‥」
ルネ 「ふふっ‥それわかるわ。」

295:ゆいぽん◆F.:2015/11/12(木) 20:31

【いいと思います!】
293
まりぃ「変ってどうしたの?」
ココルたち

296:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/12(木) 20:41

風架「さってとー♪皆ー!遊びにいこ!」
桜「えっと、デザイン描きながらで良い?」
聖華「私は別に…行ってあげても」
リアン「今は仕事がないので」
リリアナ「ルミナスが欲しい……!ので行きます!」
チカセ「シャイニーも欲しい…!ので…ふふ」

(そんなこんなでスマイルブーケに顔を出して見て

リリアナ「リトルさんの様子が可笑しいって…?」
リアン「謝罪します。立ち聞きする気はありませんでした」
ココル、ユユ、ルネ

297:ゆいぽん◆F.:2015/11/12(木) 20:50

香織「みんな!ありがとう!また来てね〜!」
香織は髪を下ろして外に出た。
香織「私は人々から恨まれ……嫌われ……いじめられた幽霊……封印が説かれ……出て来てしまったけど……帰りたい……帰りたい……」
音色「私は……誰…?」
音色と香織はフラフラして倒れた。
ファン「ここに人が倒れているよ!大変!」
みんな

298:ゆいぽん◆F.:2015/11/12(木) 21:31

2人は起きた。
ファン「なんだ!大丈夫なんだ!よかった〜」
ファンは行った。
香織「私、ライブして来るね」
音色「うん行ってらっしゃい」
メア「音色……音色はキャラを演じている時も素も似ているメアね。音色は昔から大人しかったメア?」
音色「うん…」←うなずいた。
メア「そうなんだ!知らなかったメア」

「香織ちゃんはうらめしハートコーデね!さあ幽霊が襲いに行くわよ!」

うらめしハートコーデ!うらめし〜

ファン「キャー!香織〜!香織ちゃん!」
香織「あなたたちも……私を恨んでいるのね……私は封印が説かれたけど……封印されたらまた……あなたたちに……あなたたち……幽霊の墓場に行きたい?一緒に……行きたい……私は燃やされた……あなたたちに……そう……すべて、あなたたちが私を恨んだせい……帰りたい…帰りたい……私をいじめて……どうしたいの…?そうか……あなたたちも地獄に突き落とされたい…?じゃあ連れて行かせてあげる……これであなたたちの運命が……見える……さあ、おいで……楽しいよ……さあ、さあ、うらめしや〜!!!」
ファン「きゃあ〜!!!幽霊に呪われる〜!!!幽霊のライブだ〜!頑張って〜!」

299:ゆいぽん◆F.:2015/11/12(木) 21:49

う・ら・め・し・や〜!!!
今 幽霊が襲う
封印が説け 幽霊が目覚める
帰りたい…帰りたい…
もういや……こんな人生
私は地獄から生まれた幽霊
光も何もかもが消えた幽霊
どうして私をいじめるの…?
ヤメテー!それももう
ジ・ン・セ・イ
私もあなたたちを憎む
もう地獄に落ちる寸前
うらめしや〜!!!
幽霊の魔法さ
うらめしや〜!!!
もう逃げられない

メイキングドラマ!スイッチオン!

香織は岩から出て来た。

香織「私は……幽霊……」

そして血を流しながら、みんなに近づいた。

香織「うらめしや〜!!!」
ファン「きゃあ〜!!!」

そして岩からたくさんの香織が出て来た。

うらめし〜!幽霊の祭り〜!!!

ファイアーサイリウムエアリー

サイリウムエアリーに炎が付いた。

うらめしや〜!!!
これが私の運命
うらめしや〜!!!
もうサヨナラ…?
うらめしや〜!!!
今 幽霊が襲いに行くわよ
う・ら・め・し・や〜!!!

香織は幽霊ポーズを決めた。

ファン「キャー!怖がったけどサイコー!可愛い〜!!!もっと襲って〜!!!香織ちゃ〜ん!幽霊!幽霊サイコー!」
香織「結局……あなたたちは…」
煙が出て消えた。

300:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/12(木) 22:01

ココル 「まりぃ‥リリアナ、リアン‥実は‥ここ最近なんだけど
リトル、変わった気がして。」
ユユ 「優しいしリトルはリトル!って感じユユ‥けど‥」
ルネ 「‥なんだか‥誰かに狙われてるみたいでいつもひどく怯えているの。」
まりぃ、リリアナ、リアン

301:ゆいぽん◆F.:2015/11/12(木) 22:23

まりぃ「そうなんだ…リトル大丈夫かな?」
ルネたち

302:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/12(木) 22:25

ルネ 「平気よ。」
ココル 「今はリトル、レッスンしてるから。一人で。一人がいいみたい。」
まりぃ

303:ゆいぽん◆F.:2015/11/12(木) 22:27

まりぃ「そうか、じゃあ今は声かけない方がいいね!あれ?キコルちゃんは一緒じゃないの?」
ココルたち

304:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/12(木) 22:51

リリアナ「怯えてる……か。」
リアン「…気にし過ぎではないのですか」
チカセ「ゴメン、チカも聞いちゃいました…デス。
怯える感覚、チカも少しだけ分かる…。」
リリアナ「あの時と、同じ…怖さなのかな…」
ココル、ユユ、ルネ

305:◆jE:2015/11/12(木) 23:14

「Riseのゆらって言えば分かるかな?」
音梨ゆら‹Yura-otonasi›
アイドルユニットRiseの一人でありリーダー。作詞作曲担当。優しくて人のためになら何でも出来る。
自分がRiseの一人である事に誇りを持っていて、貶す人には容赦がない。包容力のある優しい女性といった雰囲気を持つ。
以外と積極的。歌うことが大好きで日々歌を磨いている。リアルでは合唱部。
家事、勉強、歌が得意。運動神経はギリギリダンスについていける程
ブランドはSecret(その名の通り謎に包まれたブランド)など色々。
容姿は黒の髪を水色のリボンでポニーテールに。瞳の色も黒

「宜しくお願いしますね」
南麻衣‹Mai-minami›
Riseの一人。ダンスの振り付け、メイキングドラマ担当。落ち着いた朗らかな雰囲気を持つ、おっとりした人物。
大和撫子タイプで物静かだがしっかりしている。Riseのメンバー大好き。
振り付けやメイキングドラマなどを考える事が好き。ただ衣装は考え付かないらしい。
また影ながら歌が好きで日々歌う。ゆら同様合唱部。あと何故か日本舞踊も上手い。運動神経はギリギリ。
ブランドはSecretなど。
容姿は灰色の髪でロング。サイド編み込み。瞳の色は青。

「私等が笑顔にしてあげる」
レイス=アグナドール
Riseの一人で衣装担当。氷のように冷たい雰囲気を持っては居るが、実の所そこまで怖い訳ではない。
結構なツンデレで自分の本音を中々口に出せないのが悩み。自分達のチームの中では少しだけ素直になる。
影ながら衣装や髪飾りなど、可愛いものが好きな為衣装担当となった。そのためセンスは良い様子。
テニス部で運動神経も以外と。頭脳明晰。ブランドはSecretなど。
容姿は青髪のストレートロング。瞳の色も髪と同じ。

「受け入れてくれて…ありがとう……!」
佐々木藍巴‹Aiha-sasaki›
Riseの一人で担当は皆の補佐。Riseには一人遅れて入った。可愛い雰囲気を纏っている。
相当な引っ込み思案で、知らない人に話しかけられると逃げる。自分の意見は最近少しだけ言えるようになった。
作詞作曲や振り付け、衣装まで出来る天才肌なため、補佐役として皆を纏めている。
またこんな性格だが運動神経と頭も相当のもの。ダンス好きでリアルではよく屋上で踊っている。
リアルでの部活はバスケ部マネ。誰かの役に立ちたいという思いは人一倍ある。ブランドはSecretなど。
容姿はピンクっぽい髪色に濃い紫色のリボン。結んでいる訳ではない。目の色はアメジスト色。

>>293です。こんな感じでいいですか…?
それと、後々新たにキャラ投下すると思いますが宜しくお願いいたします…〗

306:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/12(木) 23:20

ココル 「うん。その方がいい。リトルは怯えてる。なぜかって言ったら
理由は分からないけれど。‥親かな‥」
ユユ 「‥リトルは親がいないユユ。それは分かるユユね?リトルは一回
ユユのお母さんにあった事があるユユ。そういえばその時からユユ‥
変な夢を見るようになって‥泣くんだユユ。静かに声を出さず涙だけ流して
助けてって‥言うユユ‥」
ルネ 「それが‥どうしてなのかわからないのよ。」
まりぃ、リリアナ達

307:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/12(木) 23:22

ココル 「あ、キコルちゃん?キコルちゃんは‥リトルと一緒だよ。」

308:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/12(木) 23:25

リリアナ「親か…お母さん、お父さん……リリも家族って、よく分かんないからな…」
チカセ「チカも、デス…」
リアン「何に助けを求めているのか…そんなの本人にしか分かる訳ないです。只の夢でしょう」
ココル、ユユ、ルネ

309:ポーラン◆yc:2015/11/13(金) 07:44

ポーラン「お久しぶりオブ!」

愛来「私思い当たることがあるんだ!このひびきっぽい怪盗のこと?リトルに関わってた?」

310:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 16:29

ココル 「‥わからない。けれど、怪盗ではなくひびき本人なら話したことあるって言ってた。」
ユユ 「ユユは知らないユユ‥でも、リトルは頑張り屋さんでいつも周りのことを一番に考えてるから疲れてるかも?ユユ‥」
ルネ 「それもあるかも知れないわね。けれど‥リトルちゃんは助けを求めてるのよ?違うと思うわ。」

311:零羽◆pQ:2015/11/13(金) 16:32

ドロシー「あれ!?
これ…怪盗フラワーとか言うやつに
盗まれたプリチケ…」
レオナ「えぇ!?ホントに返してくれたんだ!」
シオン「嘘ではなかったのか…!」
ドロシー「ちょっとは、いいやつ
だね!僕よりは、優しくないけど!」

312:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 17:00

まりぃ「よろしくね!私はまりぃ」
なつき「なつきです〜」
ベリー「ベリー様よ!クイーンなんだからね!」
アミー「アミーです!ベリーの妹だよ!よろしくね」
モミジ「モミジだよ」
えりな「えりなです…!」
香織「私は人々に恨まれ、いじめられ、光を失った幽霊……あなたたちも……私を恨んでいるのね……そうよ……そうに違いない……あなたたちは私を恨んでいるはずよ……よくも……私を……う・ら・め・し・や〜!!!」
音色「あなたたちから光を……感じる……暖かい光を……」
メア「この子たちはローズの香織と音色メア。私は2人のマネージャーのメアだメア」
マーラ「マーラだマラ!まりぃのマネージャーマラ」
アミリー「アミリーだワン!なつきのマネージャーだワン!よろしくワン」
アンリ「アンリですわ〜。ふんっうちのベリーに比べればあんたたちなんて赤ん坊ですわ!ベリーの方がすごいですわ〜」
ベリー「私がすごいのは当然でしょ?」
アミー「ちょっと、お姉ちゃん!アンリ!ごめんね、2人共、生意気なんだ〜」
アンリ、ベリー「私は当然のことを言っているだけよ!(ですわ!)」
アミー「分かってない…」
ゆらたち

313:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/13(金) 17:05

チカセ「ゴメン、リリ…皆…」
リリアナ「何でチカねぇが謝るの?」
チカセ「……なんでだろうね、あはは!
けど、チカは臆病者だから…。何を助けるのか知っても、出来ないかもしれないし…」
リアン「取り敢えずは何に助けを求めているのか、検証する必要性を感じます」
リリアナ「そうだよね…何に助けを求めているか、それを調べよう!」
聖華「私も協力してあげてもいいけど」
風架「探偵みたいで楽しそうだねッ!」
桜「皆ゴメンね…リトルさんの事話してたから…
私も、私達も、リトルさんを助けたい。駄目…かな?」
ココル、ユユ、ルネ

314:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 17:14

ココル 「! 助けてくれる?リトルの事‥なら、お願いしたい。」
ユユ 「嬉しいユユ!ユユ、みーんな笑顔が大好きユユ!なんて
リトルの口癖ユユけど‥」
ルネ 「協力してくれるのかしら?嬉しいわ。是非お願いしたい」
チカセ達

315:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 17:16

まりぃ「私もだよ!」
なつき「なつきも〜」
ベリー「仕方ないわね!べ、別に協力したいわけじゃないんだからね!」
香織「うらめしや〜!!!」
ベリー「きゃあ!来るなって言ってんのに!」←真っ青
アミー「お姉ちゃん……私も!」
モミジ、えりな「私も」
香織「リトルの恨みも……消してあげたい……幽霊の力を解き明かす……時……ね……お……」
音色「助けるって?どうすれば……」
メア「香織と音色も協力するみたいだメア」
ココルたち、風架たち

316:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 17:18

ココル 「ベリーって‥‥何でもない。協力してくれるの?嬉しい。良かった。
まずリアンが言ったようにリトルが何に怯えてるかを調べないとね。」
ユユ 「リトルはきっと自分に怯えてるユユ‥」
ルネ 「自分‥?」

317:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/13(金) 17:18

リリアナ「よしっ!皆にルミナス届ける為にも、頑張らなきゃ!」
風架「リリ、気合は一転じゃん…!よっしゃ、あたしも行きますか!」
桜「頑張ろうね!」
チカセ「チカに何が出来るかはまだ分かりませんけど…シャイニーを届けたい。
だから頑張りマスデス!」
聖華「それで、どうやればいいの?」
リアン「助け方が分からないのは困った問題です。まずそれを解決する必要があります」
ココル、ユユ、ルネ

318:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 17:21

ココル 「‥分からないから皆で考えるんだよ」
ユユ 「考えるユユ!‥う〜ん‥全然思いつかないユユ!」
ルネ 「また歌声を聴かせてあげれば?」

319:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 17:22

まりぃ「歌声……それだ〜!みんなでライブするんだよ!そしたら笑顔になるかもしれない!」
ココルたち

320:ゆら◆jE:2015/11/13(金) 17:23

ゆら「よろしくね、皆さん。最初からだけど、一つ言わせて貰うわ。
アンリさん、私は赤ん坊で良いけど、麻衣、レイス、藍巴を貶すことは許さないよ」
麻衣「南麻衣といいます。私以外の人を侮辱するのは、ちょっと不愉快ですから…気を付けてくださいね」
レイス「レイス。まぁRiseだし分かるよね。馴れ合うつもりはないけど、よろしく」
藍巴「知らない、人…きゃぁっ!」(走って逃げる
まりぃたち

321:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 17:23

ルネ 「けれどそんな簡単に行くかしら?」
ユユ 「行ったら奇跡ユユねー‥」
ココル 「‥‥」
まりぃ

322:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 17:27

まりぃ「やってみようよ!やってみなきゃ分かんないよ!」
なつき「そうですね!やってみよう」
ココルたち
アミー「そうだよ?お姉ちゃん!アンリ!」
ベリー「ふんっ」
アンリ「知らないですわ!」
アミー「もう2人は……でもこう見えてもお姉ちゃんとアンリは優しいんだよ!」
ゆらたち

323:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/13(金) 17:28

風架「なんとかなるよ!ゲームの主人公も言ってたもん!諦めずに前に進めばいつかは光も見えてくる筈だって!」
聖華「やるっきゃないんじゃない?」
桜「…案外上手く出来るかもしれないですよ」
チカセ「…そうよね!シャイニー届けましょッ!」
リリアナ「……チカねぇ、リリは多分無理…」
チカセ「…さっきは頑張るって言ったでしょ、頑張りましょう、皆で!」
リアン「失敗すれば時間の無駄。だから成功させます」
ココル、ユユ、ルネ

324:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 17:29

プリパラタワーの屋上)

キコル 「‥‥リトル姐ちゃん、お歌聴きたい。」
リトル 「いいよっ ‥♪キミを見つけたあの時から私の心ソワソワ
なぜかな‥未来に君が見えた気がして‥♪」
キコル 「‥綺麗な歌声‥プリパラ全体に響き渡ってるのかなあ‥」
プリカフェにて)

ファン 「!これリトルちゃんの声!本当だ!どこで歌ってるのかな‥」
スマイルブーケ)

ココル 「リトル‥?」
ユユ 「この声はリトルユユね」
ルネ 「響き渡る美しい声ね‥」

325:ゆら◆jE:2015/11/13(金) 17:33

レイス「優しくても、最初に私らを貶した時点で私は馴れ合うつもりもなくしたわ」
ゆら「まぁまぁ、レイス…」
レイス「だって、謝ってもないじゃん」
麻衣「レイスちゃん…
ごめんね、レイスちゃんも悪い子じゃないんだけど…」
ゆら「藍巴もただ人見知りで逃げてるだけだから…」
藍巴「…」
藍巴は遠くから皆の様子をジッと見ていて
まりぃたち

326:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 17:33

モミジ「大丈夫?モミジも引っ込み思案なんだ」

327:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 17:37

アミー「レイスちゃんごめんね。ほら、お姉ちゃんとアンリも謝って!」
ベリー「はあ?なんで謝らないといけないのよ!あたしは悪くないもん!」
アンリ「ベリーに同感ですわ!」
アミー「もう!本当にごめんね…」
レイス

328:ゆら◆jE:2015/11/13(金) 17:41

レイス「悪くないって…あんた達さ、いやじゃないの?そこのアミーって人貶されたら。
私はそれと同じ気持ちなの。許す訳ないじゃん」
藍巴「レイスちゃん…落ち着いて…
えっと、佐々木藍巴、です…先ほどは逃げてしまいすいません…。」
近寄ってくればなだめるように声をかけ
ゆら「アミーさんは謝る必要ないですよ」
麻衣「けど私も…レイスと藍巴とゆらを貶されることだけは嫌だな…」
まりぃ達

329:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 17:43

アミー「あ!そうだ!ねえ香織ちゃん!」
香織「何…?」
アミー「ちょっと来てくれないかな?」
そしてベリーの所に行った。
アミー「お姉ちゃん!謝らないと…」
ベリー「何よ!」
ベリーはアミーの方を向いた。すると…
香織「う・ら・め・し・や〜!!!うらめしや〜!!!」
ベリー「きゃあ〜!!!」
香織はベリーを追いかけた。
ベリー「誰か助けて〜!!!」
アミー「じゃあレイスちゃんに謝って!」
ベリー「はあ?」
アミー「謝らないんだ。香織ちゃん!」
香織「うらめしや〜!!!」
ベリー「きゃあ〜!!!」
香織はまたベリーを追いかけた。
ベリー「分かった…分かったから…謝ればいいんでしょ?」
アミー「アンリもね!」
アンリ「なんでですわ!?まあ謝ってやるですわ!」
ベリー、アンリ「悪かったわね(ですわね)」
レイス

330:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 17:50

キコルは寝た)

リトル 「よいしょっ‥と‥‥そろそろもどろっかな‥」
スマイルブーケに着き)

ココル 「あっリトル!待ってたよ!」
ユユ 「リトル〜!今日もたくさんお客さんいるユユよ!」
ルネ 「がんばりましょうね」
リトル 「うんっRIseって知ってるかな?皆。」
ココル 「あぁ‥あの仲良し四人組?」
ユユ 「スタードリームより前に結成したんユユよね」
ルネ 「じゃあ先輩ってことね。」
リトル 「そっか。私って歌もダンスも下手だから今レッスンしてるでしょ?
RIseの四人みたいにもっと上手になりたいなって思ってて。」
ココル 「それリトルが言っていい言葉じゃないよ‥」

331:ゆら◆jE:2015/11/13(金) 17:51

レイス「…もう、いい。
心ない言葉で謝ってもらっても嬉しくないの。私レッスンしてくる」
藍巴「レイスちゃん待って……!」
ゆら「ゴメンなさい…レイスも言葉キツいし、謝らせなきゃね。麻衣、連れてきて」
麻衣「りょーかい。ゆらちゃんの命なら聞かなきゃね」
数分後…
レイス「私もゴメン、言いすぎた。
けど、馴れ合うつもりはないっていうのは変わってないから。」
ベリーたち

332:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 17:55

ベリー「そ…その…悪かったわね!でもあたしはクイーンなんだからね!あなたよりも上なんだからね!」←赤くなっている。
アンリ「悪かった…ですわ。でもベリーがすごいっていうのは変わらないですわ!」←赤くなっている
レイス

333:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 17:56

【間違いました】
ベリー「あたしよりも下なんだからね!」

334:ゆら◆jE:2015/11/13(金) 17:57

レイス「新作の衣装のアイデアが思い浮かばない…」
ゆら「新曲のは出来たよ。デモテープ聞く?」
レイス「そんな気分じゃないから。」
麻衣「新しい振り付け、こんなのどうかな?」
ゆら「良いと思うよ。その振り付け、この曲にもあいそうだし採用!」
藍巴「レイスちゃん、お店にでも言って何か参考にしてくれば…?」
レイス「…じゃ、新しい服でも買いに行きましょうか。」
四人は変装しスマイルブーケに行ってみて
リトルたち

335:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 17:57

まりぃ「リトル!大丈夫!?何か悲しいことない?何かあったら言って!相談に乗るよ」
リトル

336:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 17:58

リトル 「いらっしゃいませ!今日はどんな服が欲しいですか?
私達がキミ達の笑顔の花を」
四人
「咲かせます!」
ゆら達

337:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 18:01

モミジ「いらっしゃいませ〜ようこそスマイルブーケへ!ゆらたちだ…」
ファン「キャー!モミジちゃん!」
モミジ「きゃあ!」
モミジはゆらの後ろに隠れた。
モミジ「嬉しいけど……恥ずかしいよ!モミジ…引っ込み思案なの…モミジはこの引っ込み思案を直したいんだ」
ゆらたち

338:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 18:01

リトル 「だっ、大丈夫だよ!私は平気。悲しい事なんてないから。
ね、まりぃ。まひぃの方が疲れてるでしょ?休んでいいよ!私の
クッキーあげる!」
まりぃ

339:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 18:01

【まひぃ、ではなくまりぃです‥】

340:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 18:03

まりぃ「ありがとう!何か辛いことがあったら相談に乗るよ!何でも話して!じゃあ私たちは一端お店に戻るから。行こう!なつき」
なつき「はいっ」
リトル

341:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 18:03

ファン 「リトルちゃん!どこ行ってたの?レッスン?大変だね‥服服!
私のコーディネートして!」
リトル 「あっは〜い!瑠美ちゃんはキュートだけど少しクールな一面もあって
ライブでは主にフェミニン系なんだよね?ライブ見たよ!よかったね!」
瑠美 「見てくれてたの!?凄い!あのライブ、なかなか配信されなかったのに」
リトル 「見るに決まってるよ!星だもんね!瑠美ちゃんは!」

342:ゆら◆jE:2015/11/13(金) 18:03

ゆら「ふふっ…さぁ、レイスちゃん?どうします?」
レイス「ゆらがちゃん付けすると怖い、止めて。
……悪かった。ライバルとして…これからよろしく」
麻衣「あくまでライバルとして、なんだね…。
私は友達になりたいな!」
藍巴「私、も…出来れば…」
ベリー

藍巴「…」
藍巴は真っ赤な顔で挙動不審になっていて
ゆら「えっと、此処にいる子ね、洋服のデザイン趣味なんだけど行き詰っちゃったみたいで…」
麻衣「気分転換…って感じです」
レイス「この服可愛いかも…これも、これも…」
レイスは洋服に夢中になっていて
リトルたち

343:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/13(金) 18:05

風架「それじゃ、行ってみよー!」
桜「声たどって行けば場所分かるよね!」
リリアナ「…行きましょう!」
ココル、ユユ、ルネ

344:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 18:05

ベリー「別に許さないと言ったら可哀想だから許してあげる!」←赤くなっている
レイスたち

345:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 18:07

まりぃ「ゆら私たちのお店、スプラッシュプリンセスにも来てね!」
なつき「待ってます〜」
まりぃ「行こう!」
なつき「はい〜」
ゆらたち

346:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 18:08

リトル 「そうなんですね‥はじめまして。私はリトル。スタードリームっていうユニット組んでます!キミは大人しくて清潔感あるねっそんなキミには
スタードリームおすすめコーデ!『マーブルポチックほんわかコーデ』が
似合うと思う。」
ゆら達

347:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 18:09

まりぃ、なつき「いらっしゃいませ〜」
ファン「キャー!スプラッシュ〜!可愛い〜!スプラッシュ大好き〜!!!」
まりぃはウィンクをし、なつきは爽やかな笑顔を振り撒いた。
ファン「キャー!2人共可愛い〜!!!まりぃ様〜!なつきちゃ〜ん!なつきちゃん爽やかスマイル!まりぃ様のウィンクステキ〜!」
まりぃ「ありがとう!」
なつき「ありがとうございます〜」

348:ゆら◆jE:2015/11/13(金) 18:13

レイス「別に許さないって言われたって平気だけどね…」
麻衣「レイスちゃん、素直にならないと…!?」
レイス「…ゆるしてくれて、ありがと」
ベリー

ゆら「うん…まぁ私達、暇だし行かせて貰うよ」
麻衣「ゆらちゃん、暇じゃないでしょ?ライブあるし握手会あるし…」
藍巴「今日は有名アイドルとの対談とかもある…です」
レイス「行ってあげるけどね。絶対」
まりぃ、なつき

藍巴「……可愛い、服…」
お勧めのコーデを見れば柔らかい笑みで
ゆら「えぇ、いい感じね…」
麻衣「ライブで着てみたいかも」
レイス「これとこれと…あ、そのおススメもいいかも」
麻衣「レ…レイス…否レーちゃん、遊びに来た訳じゃないんだよ?」
リトルたち

349:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 18:16

香織「ここが……スプラッシュプリンセス……」
音色「ねえ……お店……って何?」
まりぃ「あっ!香織!音色!ようこそ、スプラッシュプリンセスへ」
香織「やはり……ここも地獄……私を恨んだ人々が騒いでいる……私をいじめて……私はあの人たちにいじめられ恨まれた……」
音色「ここ……どこ…?」
ファン「キャー!ローズだ〜!ローズ〜!香織ちゃん、音色ちゃんステキ〜!」
香織「今日は……地獄の衣装を買いに来た……」
音色「ミュージックパフェ……」
まりぃ「そうなんだ!了解!」
なつき「ミュージックパフェですね〜かしこまりました〜」

350:タルト◆pQ:2015/11/13(金) 18:23

「今日の白音ちゃんは、
ふわふわユキうさぎコーデね!
冬を先取り!」
白音「ふわふわユキうさぎコーデ!
僕の音色を聞いてくれると嬉しいかな!」

ファン「キャー!!!
白音ちゃーん!」

白音「僕のライブに来てくれて
ありがとう!!今日歌うのは、
ブライトファンタジー」



秘密の扉を開けよう
恥ずかしがらないでそこは素敵な
ワンダーランド!
誰もが、見たことないような
私だけの世界メイキングしよう!

白音「メイキングドラマ!
スイッチオン!」

白音「誰だって!」

白音がカードをスキャンして
プリパラチェンジをした
白音「アイドルになれる!」

白音がマイクをキャッチした

白音「イェイ!プリパラデビュ〜!」

白音「サイリウム、エアリー!!!」

夢は叶える物チャンスに繋げよう♪
憧れてるアイドル目指して!
皆で一緒にキセキ起こそうよ
キラキラ輝き出す
プリパラファンタジー
白音「皆の願い!
鐘の音に乗せて!
響け!チャームベル!」

ファン「キャー!!!」

女の子「あ、あれなに!?」

フラワー「私は、怪盗フラワー!
コーデを貰いにきました〜!」

351:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/13(金) 18:24

(smile season)
風架「お腹空いたー…。」
桜「お茶と和菓子をblossom springのにて安売り中です!」
聖華「maple fallでは蜂蜜クッキー販売中ですよ〜」
リアン「…スノーボール、召し上がってください」
風架「え、どれ食べればいいのーーー!?」


【smile seasonはsmile seasonというお店の中に彼女等四人のブランドが入ってる感じですw】

352:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 18:26

アミー「ごめん!遅くなっちゃった!」
まりぃ「大丈夫だよ!」
アミー「あっ!香織ちゃんたちも来てる〜!こんばんは」
香織「こんばんは……あなたも私を恨んでいるの……でしょ?」
アミー「私は香織ちゃんを恨んでないよ?」
香織「そんな風にごまかしたって……無駄よ……私をいじめたんだよね……?」
アミー「私は何もしてないよ?」
香織「そう……」
音色「光……暖かいお店……」←笑顔
まりぃ「気に入ってくれてよかった〜ゆっくりして行ってね!」
なつき「おまたせしました〜ミュージックパフェです〜」
音色「わあ〜いただきます」
音色はパフェを食べた。
音色「パフェ…?パフェって何…?」
まりぃ「パフェとはアイスがいっぱい入っているスイーツだよ!おいしいよ!」
音色「……おいしい」
音色は無表情で食べ続けた。
香織「ファルル帰って来る……」
音色「本当?」
香織「うん…」
音色「ファルルに……会える…」

353:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 18:28

リトル 「ふふっごゆっくりどうぞ! 遊びに来てくれる人でも大歓迎だよっ
今度ライブするの?応援するね!」
ファン 「私もコーデして!可愛い〜!このコーデ、リトル様らしいよね!
リトル様名言お願い!ポーズ決めて!」
リトル 「‥笑顔の花を‥咲かせます!」ニコッと微笑み)
ファン 「来たー!スマイルフラワー!可愛い〜!この名言お気になんだよね!
私も私も!」
リトル 「‥‥‥ふふっ‥」

ゆら達

354:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 18:32

リトル 「どんな時も‥私と‥手を繋いで‥心合わせ‥欠片一つずつ‥
拾いながら‥進んで‥心と音あわせて‥動き出そう‥未来へと進んで‥い‥く‥」
リトルは子守唄を歌っていた)

ココル 「リトル、キコルちゃん寝た?」
ユユ 「可愛いユユね‥ファルルから預かったユユ?」
リトル 「うん、一人で彷徨ってたところを私が見つけたんだ。ミニファルル
だったんだけどね、私に懐いちゃったから私の妹。」
ルネ 「可愛らしいわね‥少しリトルに似ているわ」

355:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 18:39

まりぃ「リトル!ファルルが帰って来るらしいよ!」
リトル

356:ゆら◆jE:2015/11/13(金) 18:40

ゆら「まぁ、私達ユニット組んでますからね…!応援していただきありがとうございます!」
レイス「アイデア思いついたわ…!レインボーカラーで、ゆらは太陽、藍巴は月、麻衣は星、私は雲のモチーフを使って…
ね、Riseらしいでしょ!?」
麻衣「Riseって言っちゃ駄目だってレイスちゃん……!」
藍巴「すいません…」
ゆら「藍巴が謝ることじゃないでしょ?もうしょうがないなぁ…」
変装を取って
レイス「Rise!」
麻衣「皆の夢と」
藍巴「共に…」
ゆら「頂点へ!」
リトルたち

357:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 18:41

リトル 「ファルルが?嬉しいっキコルちゃんも大きくなったとこ見せないとね
ファルルはスゴいから‥私もファルルが帰ってくるまでにたくさん練習しないと」
ココル 「無理しすぎで倒れないでよ?」
ユユ 「そうユユ」
ルネ 「同感よ」
まりぃ

358:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 18:44

リトル 「わぁ‥RIseの四人だっ改めまして、リトルです。
スタードリームリーダー、ブランドはマリオネットミュークラウンです」
ココル 「‥ふ〜ん‥これがRIseね‥まぁまぁかな。
同じくスタードリームメンバーココル。」
ユユ 「同じくスタードリームメンバー、さころユユ!頑張るユユ!
よろしくユユ!」
ルネ 「同じくスタードリームメンバー、網様ルネよ。あやとりアイドル。
よろしくねっ」
ゆら達

359:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 18:50

まりぃたちは外へ出た。ヘリコプターが到着した。
ファルル「リトル、音色、お久しぶり」
音色「ファルル……」
まりぃ「ファルル!こんばんは!」
ファルル「こんばんは、まりぃもお久しぶり〜」
まりぃ「久しぶり!ファルル!」
リトル

360:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 18:53

リトル 「ファルル、久しぶり。今は寝ちゃってるけど、ホラ、
キコルちゃん。大きくなったでしょ。」
ファルル

361:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 18:56

ファルル「キコルちゃん、大きくなったね」
キコル

362:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 18:57

ファルル「キコルちゃん、可愛い。大きくなったね」
キコル

363:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 18:58

【すみません。2回入れました】

364:零羽◆pQ:2015/11/13(金) 20:00

???「(ボソッ …………やっぱり…
つまらない…友達ごっこ…馬鹿らしい
ふふっ♪」


桜歌「どうしたんじゃ?



“ふぅら”」

ふぅら「うんうん!
なにもないヨーグレット!」

365:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 20:18

リトル 「頑張って育てたんだ。」
ファルル

366:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 20:24

ファルル「そうなんだ」
めが姉ぇ「ファルルさん!仕事の時間です!」
ファルル「は〜い、行って来るね」
音色「ファルル……行ってらっしゃい……」
リトル

367:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 20:25

リトル 「いってらっしゃい。音色、キコルちゃん抱っこしてみる?
あったかくてね、柔らかいよ」
音色

368:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 20:31

ベリー「ソロライブしようかしら」
「ベリー様はプラチナクイーンコーデね!プラチナがキラキラね!」

プラチナクイーンコーデ!フフっ

ファン「キャー!ベリー様〜!」

ベリー「今日もあたしの歌声、聴かせてあげる」
ファン「キャー!」

美しいダイヤモンド
持っていいのはあたしとあなただけ

メイキングドラマ!スイッチオン!

進め!ベリーフォース!コスモス〜!

ロイヤルサイリウムエアリー!

ベリーにサイリウムフェザーが生えた。

美しいダイヤモンド
持っていいのはあたしとあなただけ

ファン「キャー!ベリー様〜!ベリー様やっぱりサイコー!かっこいい〜!ベリー様に勝てる人はいない!ベリー様がNo.1!ベリー様は宇宙一のアイドルクイーン!」
ベリー「また歌声、聴かせてあげるわ」
ウィンクした。
ファン「キューン!美しい〜!」
アミー「やっぱりお姉ちゃんはすごい……」

369:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 20:32

音色「いいの…?」
リトル

370:零羽◆pQ:2015/11/13(金) 20:33

ふぅら「ベリー♪
仲良しゴッコもそこまでだよっ♪♪
プリパラはどんどん壊れていくんだから!」

371:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 20:34

リトル 「いいよっ はい‥」(キコル抱かせる
音色

372:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 20:38

ベリー「ふぅら何か変よ?ふぅら、そんなこと言わないのになんでいきなり!?白音、変だと思わない?いつものふぅらじゃないわ!ふぅら、どうしちゃったのよ!」
ふぅら、白音
音色「わあ〜可愛い……」
音色は素に戻っている。
音色「キコル一緒にライブしよう」
キコル

373:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 20:40

キコル 「ん〜?‥キコル‥まだ10歳じゃないから出来ないよ‥‥まだ眠い〜‥
キコルは10歳になってからじゃないとライブ出来ないんだよ‥キコル、今
6歳だからあと少し〜‥」
音色

374:ゆら◆jE:2015/11/13(金) 20:50

〖すいません、ご飯行ってました…!〗

ゆら「Riseリーダー音梨ゆらです、よろしくねっ!」
麻衣「南麻衣…宜しくお願いします」
レイス「レイス・アグナドール。まぁ一応よろしく」
藍巴「……佐々木…藍、巴です………
よ、よろ、しく…」
ゆら「ふふ、スタードリーム、いいライバルになりそうね」
レイス「負けるつもりはないけどね」
麻衣「もし戦う事が会ったら全力で勝ちにいかせてもらいますね…。」
藍巴「……わ、私も!がんばる…」
リトルたち

375:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 20:53

リトル 「あはははっイヤだな〜 ライバルだけど仲間でしょ?‥なんて‥
ボーカルドールが言っていい言葉じゃないけどね。」
ココル 「こらリトル。そんな事言わないの。ライバルであり仲間。
対決する事になったら勝っても負けてもどちらでも良い。」
ユユ 「ユユ達スタードリームは」
ルネ 「夢があるんだ」
リトル 「‥笑顔の花を咲かせる事。勝っても負けてもファンの子の笑顔、
世界中の皆の笑顔の花を咲かせる事が出来ればそれで良いんだ」
ゆら達

376:零羽◆pQ:2015/11/13(金) 20:56

ふぅら?「なに?これが本当の
“アタシ”だよ?わたしは、もう消えたんだから!」

白音「ふぅらじゃ…ない……………………!?」

377:ゆら◆jE:2015/11/13(金) 21:00

麻衣「私も、自分がキラキラしたいだけじゃない。笑顔を届けたい。」
ゆら「皆の夢と共に昇っていくアイドルになるって…それが私達の夢だからね」
藍巴「わ、私も……どんくさいし、駄目な奴だけど、その…輝いて、楽しんでもらいたいというかなんというか…」
レイス「目指す場所は同じって事か」
ゆら「目指す場所が同じであるからこそ、負けたくない。
まぁ…そういう事だね!」
麻衣「お互い頑張りましょうね…」
リトルたち

378:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 21:03

リトル 「‥頑張ろっ あっ、レッスンの時間!行ってくるね!」

ココル 「‥リトル、またレッスンか‥」
ユユ 「最近レッスン続きユユね‥」
ルネ 「私達といたくないのかしら‥」
ゆら達

379:ゆら◆jE:2015/11/13(金) 21:08

ゆら「居たくないとか言ったら駄目だよ?
私達だって個人レッスンくらいはしてるしね」
麻衣「ゆらちゃんはよくこけるよね…」
レイス「そういう麻衣もでしょ。
貴方達も一緒にレッスンしてあげたら?」
藍巴「私は…一人で練習してるとき、皆が一緒に練習してくれたら…嬉しい、から……
一緒に、練習してあげたらきっと…喜ぶんじゃない、ですか?」
ココルたち

380:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 21:11

ルネ 「避けられているみたいでイヤなのよ。」
ココル 「‥リトルはレッスンに集中すると周りが見えなくなる。でも
私達には気づいてくれる。一緒レッスンしよって言うと笑顔で良いよって
言ってくれる。けど‥‥リトルは1人で何もかも頑張りすぎちゃうから。
それに、あの笑顔は‥どこか偽ってる。
ゆら達

381:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 21:15

まりぃ「リトル無理したらダメだよ!」
リトル
アミー「ふぅらちゃんどうしたの?」
ふぅら

382:ゆら◆jE:2015/11/13(金) 21:17

レイス「頑張りすぎるなら、止める人が必要じゃん。
怪我とかしたら、ライブとかも出来なくなる。」
ゆら「偽った笑顔か……じゃあ、心から笑わせてあげなきゃね!
リトルにも、笑顔の花咲かせられるようにしてあげなきゃ!」
麻衣「何もファンや世界中の子だけじゃなくて、アイドル本人だって笑顔で居られる…
それが一番だと私は思うよ」
ゆら「まぁ、只の綺麗事だけどね…私に言える事なんて、これぐらいだからさ!」
藍巴「…私も、出来れば…力に、なりますよ」
ココルたち

383:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 21:18

音色「そうなの……大きくなったらライブしようね」
メア「音色、素に戻っているメア」
音色「あ……うん……可愛いって……何…?」
キコル

384:零羽◆pQ:2015/11/13(金) 21:21

ふぅら?「アタシは…まぁ、
ふぅりとでも言うわ、アタシは
死んでるの。でも、ふぅ姉の
体を貸してもらってる!ふふふ…
やっと、嘘つきに復習できる!」

目の色が変わった

女の子1「わあっ!?あ、あんたは、
ふぅら!?復習って言うつもり!?」

ふぅら(ふぅり)「よくも…いじめてくれたな…」

女の子1「キャー!!!」

桜歌「ダークアイを操っている!?」

385:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 21:22

まりぃ「私もリトルを笑顔にしたい!」
なつき「ごまかし笑顔はダメ〜」
ベリー「仕方ないわね」
アミー「笑顔にするよ!」
モミジ「モミジもやってみる」
えりな「私も…!」
香織「やる……よ……」
音色「笑顔って……何…?どうすれば……いいの…?」
ココルたち、ゆらたち

386:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 21:22

ココル 「止めても進む。それがリトル。」
ユユ 「ユユ達は‥ただ見守って支えてくしかないんだユユ」
ルネ 「わたし、リトルちゃんの如入ってくるね」
ゆら達

キコル 「!オケ!」
音色

387:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 21:24

まりぃ「ふぅらじゃないよね?やめて!」
ベリー「あんた誰よ!だからって人の体を使うなんて…」
ふぅら

388:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 21:26

香織「いじめた?あなたも……幽霊……なの…?」
ふぅり

389:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 21:26

ココル 「リトルはさ、‥無理するんだよ。悲しい時も辛い時も
いつでも心配掛けないよう微笑んでる。ワザとらしいけどその笑顔見ると
私達だって笑わなきゃって思っちゃうじゃん。」
ユユ 「‥ユユ、リトルのために頑張りたいユユ‥ルネもそう思ってるユユ」
レッスンルーム
リトル 「(もっと高く‥上へ‥進むんだ‥笑顔の花を咲かせるために)」
リトルはダンスレッスンをしていた)

ルネ 「リトルちゃん‥リトルちゃん!」
リトル 「!‥ルネ?どうしたの?何かあった?」
ルネ 「様子見に来たの‥」
ゆら、まりぃ達

390:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 21:29

まりぃ「でもほっておけない!みんなでライブしてみようよ!力を合わせてさ」
ココルたち、みんな

391:ゆら◆jE:2015/11/13(金) 21:29

レイス「止めても進む?それが何よ。止めきれてないだけなんじゃないの?
あんた達が諦めてどうすんのよ。……何、ならしょうがないねとか言って欲しかった訳?」
ゆら「レイス、一旦落ち着いて。ゴメンなさい、うちのメンバーが…
けど、正直レイスの言うとおりだと思う。諦めたら駄目」
麻衣「現実味があるのも良いと思うけど…でもやっぱり、こう言う時は駄目元でもチャレンジしなきゃね」
ゆら「それと、私もリトルの様子見に行って来たいんだけど」
藍巴「私も…です」
ココルたち

392:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 21:31

ココル 「‥諦める?誰が。諦めてるわけないでしょ。何も知らないくせに
そわな事言わないでよ。」
ココルは走ってレッスンルームへ向かった)
ユユ 「ココル!‥えっと‥ユユは‥ユユは‥‥リトルのトコ行ってくるユユー!」
二人は走ってその場を去り)
ゆら、まりぃ達

393:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 21:33

ベリー「レイスに同感ね!諦めてどうすんのよ!それがレジェンドアイドル?レジェンドアイドルなら諦めずに止められるまで頑張るはずよ!あたしは絶対に諦めない!諦めアイドル!」
ココルたち

394:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 21:35

ココル 「うるさい‥うるさいうるさいうるさい‥‥‥‥同じ笑顔‥
笑顔と花笑顔と花‥笑顔と花‥‥笑顔と花‥」
ユユ 「こっ、ココル!‥」
ベリー、ゆら、達

395:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 21:36

まりぃ「ゆらたちも一緒にライブしてリトルを笑顔にしよう!だってリトルが笑顔にならないとキコルちゃんも笑顔になれないよ」
アミー「キコルちゃんのためにも頑張りたい!」
ゆらたち

396:ゆら◆jE:2015/11/13(金) 21:37

レイス「なによ…ふざけないでよ。
……もう、いい。知らない」
麻衣「じゃあ、私はレイスちゃんなんてもう知らないよ」
ゆら「ちょっと二人とも…」
麻衣「ちょっと言われただけで拗ねて…私達はもう子供じゃないの。
ファンの夢と一緒に昇って行く事、レイスちゃんとじゃできそうにない」
ゆら「二人とも、リトルの所行くよ。今此処で争っても意味なんてないでしょ」
藍巴「ゆらさんの言うとおりです」
此方の四人も走ってリトルの所へと向かって
ココルたち

397:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 21:40

ココル 「私は花‥私は花‥私は花‥私は花‥私は花‥‥‥‥」
ユユ 「ココル‥?」
レッスンルーム)

リトル 「!‥ココル?ユユ!どうしたの?ココル、大丈夫?‥ココル!」
ココル 「私は花‥‥!り、リトル‥」
リトル 「ココル、平気?こっち来て。少し休もう。」
ココル 「えぇ‥」
ゆら達

398:ゆら◆jE:2015/11/13(金) 21:41

ゆら「そうね…少しでも笑顔にしたい人が居るなら、ライブするのが一番かも」
麻衣「ゆらちゃん、今回は三人でライブしない?ゆらちゃんと私、あと藍巴」
レイス「…別にいい。私とじゃ昇れないなら、私Rise辞めてもいいし」
藍巴「レイス、ちゃん…麻衣ちゃんも…皆可笑しいよ……」
ゆら「ごめんね、なんか私等のグループもギスギスしちゃって…皆でライブしましょうか」
まりぃ達

399:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 21:43

まりぃ「私たちも行こう!」
なつき「はい〜」
ベリー「全く…世話焼かせてから!」
アミー「私も行く!」
モミジ、えりな「待って!」
香織「何……してるのかな…?行って……みよう……ね……い……ろ……」
音色「うん…」
香織と音色も走った。
ゆらたち、ココルたち

400:ゆら◆jE:2015/11/13(金) 21:44

麻衣「こ、ココルちゃんッ!?」
レイス「私のせいじゃないから。私はただ事実を言っただけ」
麻衣「けど…それでココルちゃんを追い詰めたなら?」
藍巴「麻衣ちゃん……私達まで、争っては、駄目…」
ゆら「取り合えず、皆落ち着いて話す必要がありそうね…」
リトルたち

401:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 21:46

ベリー「あたしも悪くないわよ!」
レイスたち、ココルたち

402:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 21:46

ココル 「‥」
リトル 「ココル、横になって。少し寝てれば少しは良くなるよ。あ、
子守歌歌ってあげよっか?」
ココル 「‥‥‥‥は?」
リトル 「歌ってあげる〜っ ♪眩しくて 月より‥眩しくて‥ココロが破裂しちゃいそう‥」
ココル 「この歌‥スタードリームの歌‥」
ユユ 「綺麗ユユね‥」
ルネ 「えぇ。そうね。」

403:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 21:48

まりぃ「リトルの声が聞こえる」
ゆらたち

404:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 21:48

リトル 「麻衣、レイス、藍巴、ゆら‥大丈夫。ココルは大丈夫‥私が
見てるから大丈夫。」
ココル 「‥‥(リトルって優しいな‥)」
ユユ 「でも、さっきココル‥」
ルネ 「色々ぼやいてたわ」

405:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 21:49

まりぃ「今はレッスンしているのかな?」

406:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 21:50

リトル 「ダンスレッスン。けど、いまはうたってる。‥君だけが僕の事分かってくれた♪」
ココル 「‥‥‥‥‥」
ユユ 「私は花、どういう意味ユユ?」

407:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 21:50

まりぃ「リトル夢なんかに負けたらダメだよ!」
ベリー「それがレジェンドアイドルなのかしら?」
リトル

408:ゆら◆jE:2015/11/13(金) 21:52

ゆら「やっぱり歌って…いいね」
麻衣「ゆらちゃんとは歌で繋がったんだもんね…。」
レイス「けど、結局状況はそのままじゃん。
悪いけど、私Rise抜ける覚悟も出来たし、帰らせてもらおうかな」
藍巴「私達の絆……そんなに、脆いもの、だったの…?」
ゆら「…気持ちが変わったのならしょうがない。けど……この件が終わるまでは、四人のRise。
これが最後のリーダー命令よ」
レイス「…分かった。」
麻衣「私は花…か、なんだったんだろ…」
みんな

409:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 21:52

リトル 「え?えっと‥そっ、そうだねっ!」
ココル 「ベリー、殴るよ?」
リトル 「ココル、いいの。本当の事だから。私みたいなのがレジェンドアイドルなんて皆思えないと思うし、私がもっと強くなればいいだけだから‥」
べりー、まりぃ

410:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 21:54

リトル 「私は花‥」
ココル 「私は花。小さな頃、お姉ちゃんが教えてくれた言葉。もう、死んじゃったけど。」
ユユ 「へぇ‥」
ルネ 「知らなかったわ」

411:桜木悠◆gA:2015/11/13(金) 21:56

まりあ「いおり、どうしたの?」
いおり「何でもない」
りな、ことみ「あのこのこと考えたの?」
いおり「…さぁね。ライブしてくれば?三人で、私は寄るところがあるから」
まりあ、りな、ことみ「いや、いいや」

412:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 21:57

ベリー「あたしが言っていることは間違っていないわ!キコルが悲しんでもいいの?そんなんじゃキコルが悲しむ。キコルの笑顔が消える。あたしはキコルを笑顔にしたい。でもリトルは笑顔じゃないからキコルも笑顔になれない。家族と同じよ!小さい赤ん坊だって母親が笑顔じゃなくなったら赤ん坊も笑顔じゃなくなる」
リトル

413:ゆら◆jE:2015/11/13(金) 21:58

レイス「亡くなったって……何でよ。」
藍巴「レイス、ちゃん…幾らなんでも…」
レイス「藍巴は黙ってて。何で。教えて」
麻衣「…」
ゆら「…」
ココルたち

414:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 21:59

リトル 「あの‥笑顔じゃないってどういう意味かな?」
ベリー

415:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 22:00

ココル 「‥‥‥知ってどうするの?知ったって何も変わらないのに。」
レイス

416:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 22:01

ベリー「笑うことができないっていうことよ」
リトル

417:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 22:01

リトル 「私は笑ってるよ?アイドルは笑顔が大事だもんね!」
ベリー

418:ゆら◆jE:2015/11/13(金) 22:02

レイス「別に。ただの興味本位だけど」
ゆら「…教えてあげてくれないかな」
藍巴「!?」
麻衣「…」
ゆら「レイスも、似たような事が会ったから…気になるんだと思う。
教えてください、お願いします」
レイス「なんでゆらが頭下げんのよ…」
ココル

419:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 22:02

ベリー「心から笑ってない笑顔じゃないということよ」
リトル

420:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 22:04

ベリー「あなたはごまかしているわ。今のあなたは心から笑顔じゃない。そんなだったらファンの笑顔も守れない。ファンの笑顔を守るんでしょ?」
リトル

421:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 22:05

ココル 「‥‥仕方がない‥‥私は‥家族がいない。親からしたら私は奴隷。
殴られ蹴られ切られ。その毎日。そんな私を支えてくれたのがお姉ちゃん。
けどお姉ちゃんは‥‥自殺した。死ぬ前に言ってくれた言葉。
『いい?ココルは生きるのよ。絶対に。この言葉覚えてね。私は花。』
そう言った。」

422:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 22:07

まりぃ「そんな悲しい話が…うっうっうわぁーん!うわぁーん!うわぁーん!」
ココル、リトル

423:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 22:07

リトル 「心からの笑顔‥笑顔を守るんじゃなくてそれもそうだけど
笑顔の花を咲かせるんだ‥‥けど‥私には‥今‥それができない‥」
ベリー

424:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 22:08

ココル 「うるさい。ギャンギャン泣かないでよ、お母さん見たい。
私がまりぃを最初嫌ってたのは何でだと思う?‥お母さんに似てるからよ。
私を見ては泣いて殴って蹴って、」
まりぃ

425:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 22:10

ベリー「なら無理しない程度で頑張ればいいじゃん!あなたは無理をしすぎなの!無理しすぎたせいで笑顔の花が咲かないの!」
リトル

426:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 22:12

リトル 「だって!‥ベリーとか、スプラッシュのファンの子とか‥
私は努力してないって言ったから。私が努力すれば、認めてくれる?
私を認めてくれるよね?ねえ、認めてよ‥私を認めて‥」
ベリー

427:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 22:12

まりぃ「お母さんはココルのことを心配してたんじゃないの?」
ココル

428:ゆら◆jE:2015/11/13(金) 22:13

レイス「あはは!…それ聞いて分かった、何処の親も信用ならないって。
私のお父さんだってね、お母さんがいなくなってから狂っちゃったしね…あはは」
ゆら「……ゴメンなさい、人の不幸を笑うなどあってはならぬ事なのに…。
逆効果だったのかもしれない。本当にごめんなさい」
藍巴「ゆらちゃん…が謝ることじゃないよ…」
ココルたち

429:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 22:13

ココル 「分からない?違う。私が嫌いなの。お母さんは私のことが嫌いだから、なんでこんな子産んだんだろう。なんでこんな子がそばにいるの?って。
私を見て泣いてるのは自分自身が私みたいなゴミを産んだって言う
気持ちに泣いてるの。」
まりぃ

430:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 22:14

ベリー「あたしはあなたの努力を認めているわよ!あなたは努力をしている!あたしはその努力は分かってる!」
リトル

431:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 22:16

ココル 「‥私、あなたとは気が合わないかも。偽善者。
ゆら、あなたは偽善者ね、」
リトル 「ココル‥ちょっと、ごめんね。ココルは‥‥疲れてるかも」
ココル 「リトル、リトルは‥」
ゆら達

432:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 22:17

まりぃ「でも私は違う!私はそういうことで泣いているわけじゃない!どうしても悲しくなって……うわぁーん!うわぁーん!」
ココル

433:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 22:17

リトル 「だって‥無理だよ。努力しても‥皆私を見てくれない。
私じゃなくて‥私の能力しか見てくれない。私自身を見てくれる人なんていない‥」
ベリー

434:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 22:18

ココル 「泣くのやめて。本当やめて。お母さんみたいだから嫌だ。嫌だ嫌だ‥
お母さん思い出しちゃうでしょ‥」
まりぃ

435:桜木悠◆gA:2015/11/13(金) 22:19

【キャラ増やします】
〜pf〜
名前:れいな
性格:優しい、頼りになる
容姿:オレンジ色の髪で耳の横で三つ編みで横結び。瞳の色はサファイア。
ブランド:キャンディ・アラ・モード
ランク:神アイドル兼プラチナランク
一人称は私。二人称呼び捨て
天使の歌姫と言われている。プリズムボイスの持ち主
いおりと何か関係があるらしい。

名前:えれな
性格:明るくて優しい
容姿:薄紫色でシオンと同じ髪型で瞳の色はアクアマリン
ブランド:キャンディ・アラ・モード
ランク:神アイドル兼サファイアランク
プリズムボイスの持ち主
キセキの歌姫と言われている。
れいなの親友で彼女もいおりと関係がある。
一人称は私。二人称は呼び捨て

436:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 22:19

まりぃ「だって…だって悲しいんだもん!」
ココル

437:ゆら◆jE:2015/11/13(金) 22:20

ゆら「偽善者でもなんでもいい。
ただ…本当にごめんなさい」
藍巴「ゆらちゃんもレイスちゃんも…皆…ギスギスしてる…」
麻衣「親の話になったらね…。
藍巴みたいに幸せ家族に囲まれてる人にはわかんないよ」
藍巴「……私、皆の気持ち…分かってないのかな」
レイス「あんたさ、ちょっと私に似てるかも。気に入った、ココルの事…はは」
ココルたち
〖レイスが狂キャラになってすいません…
嫌わないで下さいw〗

438:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 22:21

ココル 「悲しいからって泣かないで‥うるさい‥うるさい‥‥‥」
まりぃ

439:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 22:22

ココル 「‥‥‥気に入った?‥‥なら‥私を認めて?私を‥‥
‥私と家族になって」
レイス

【オケです!】

440:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 22:25

ベリー「まりぃ!泣くんじゃないの!まるで赤ん坊みたい!私もこうだからあなたなんか嫌いなのよ!」
まりぃ「うわぁーん!」
ベリー「あんた……人の気持ちも考えなさい!ココル!あんたも情けないわ!いい加減にしなさい!」
ココル

441:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 22:27

ココル 「うるさい‥‥‥」(頭抱え
ベリー、まりぃ

442:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 22:28

ベリーはココルの頬を叩いた。
ベリー「そんな悩み……吹き飛ばせばいいじゃん!情けない!ココルのバカ!ココルなんか知らない!ココルなんか嫌い!」
ベリーはレッスン室を出た。
ベリー「あんなのレジェンドアイドルじゃない……」
ココル

443:ゆら◆jE:2015/11/13(金) 22:28

レイス「別に良いよ?
私もどうせ母親は病死して、父親は酒に狂ってる酔っ払いだしね…丁度家族がほしかったの」
麻衣「…家族はそうやって作るものじゃないよ。
私だって……辛いんだからね!」
レイス「は?あはは…麻衣って本当私の嫌いなタイプだわ。馬鹿みたい」
麻衣「っ…」
藍巴「…私には分からない気持ち、か…」
ゆら「…もう、どうしようもないのかな」
ココルたち
〖安心しましたww〗

444:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 22:29

ココル 「っ‥‥お姉ちゃん‥‥助けて‥」(泣きながら
ベリー

445:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 22:30

ベリー「そんなことで落ち込むなんて情けない!」
ココル

446:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 22:30

ココル 「‥‥レイス、麻衣、藍巴、ゆら‥‥レイス、やっぱり良い。‥
家族なんているだけ無駄だって忘れてた‥」
レイス達

447:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 22:31

ココル 「お姉ちゃん‥‥もう嫌だよ‥」(泣きながら
ベリー

448:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 22:32

ベリー「叩いてごめん!でも……本当、情けなくて……ココルにも分かってほしい。悲しいことなんて吹き飛ばせってことを」
ココル

449:桜木悠◆gA:2015/11/13(金) 22:34

まりあ「大変だね。みんな」
いおり「…そっとしといてあげたら?」
りな、ことみ「いおりが冷たくなった。大丈夫?」
いおり「普通だけど?
ソロライブ行ってくる」

450:ゆら◆jE:2015/11/13(金) 22:34

藍巴「…お母さんとお父さんは、優しくて…太陽みたいに笑ってて…
いるだけ無駄なんて、そんな事絶対無いと思います」
麻衣「笑ってるとか、そんな家族だけじゃないんだよ、藍巴ちゃん」
レイス「確かに、無駄かもね。あんな奴等作ったところで」
ゆら「…私、ちょっと外の空気吸ってくる」
ココルたち

451:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 22:34

ココル 「‥‥‥もう‥いい‥」(走って逃げる
ベリー

452:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 22:35

まりぃ「リトル元気出して!」
リトル

453:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 22:35

ココル 「‥いるだけ無駄。裏切る。人は裏切るか信じるかで進む道が変わる。
無駄無駄‥」
レイス達

454:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 22:37

リトル 「‥うん‥」
まりぃ

455:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 22:38

ベリー「ココル……元気出しなさい……さっきはあたしが悪かった。ごめん……ココルはすごいわよ……あたしほどではないけどすごいわよ」
ココル

456:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 22:39

ココル 「‥‥‥素直ベリー。」
ベリー

457:桜木悠◆gA:2015/11/13(金) 22:41

いおり「…れいな、えれな。プリパラ来てたんだね」

れいな、えれな「うん。いおり、いるかなって思ってね」
いおり「三人でライブしようか?
久しぶりに」
れいな、えれな「いいね。トリプル歌姫復活だね!」
いおり「そうだね。」

458:ゆら◆jE:2015/11/13(金) 22:42

外にて
ゆら「Riseは、私が作った、大切なユニットなのに…
ユニット一つ守る事も出来ないなんて…」

藍巴「そんな事無い。家族って…楽しい場所じゃないの?
幸せな場所じゃないの?…」
レイス「藍巴、あんたもうでてってよ。幸せな人に気持ちなんて分かる訳無いの」
麻衣「(…ゆらちゃん、ゴメンね……)」
ココルたち

459:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 22:42

まりぃ「今から私たちライブするよ!笑顔を取り戻して!みんな!ライブしよう!悲しいことなんて忘れて踊ろう!歌おう!リトル!私たちのライブ見ててね」
なつき「そうですね」
アミー「うん」
モミジ「秋色ドリーム!」
えりな「頑張るわ」
香織「幽霊の……出番かしら……」
音色「やる……」
みんな

460:桜木悠◆gA:2015/11/13(金) 22:46

まりあ「うん!やるよ!」
りな、ことみ「がんばる!」
いおり、えれな、れいな「がんばるよ!」
まりぃたち

461:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 22:48

まりぃ「みんな!ありがとう!一緒に頑張ろう!」
いおりたち
ベリー「ココル、ライブ行くわよ!」
ココル
まりぃ「ゆらたちは?」
ゆらたち

462:桜木悠◆gA:2015/11/13(金) 22:50

まりあ「うん!」
りな、ことみ「もちろん!」
いおり、れいな、えれな「頑張ろう!」
まりぃたち

463:ゆら◆jE:2015/11/13(金) 22:50

ゆら「それで、再び前を向けるなら…
私はライブをする」
麻衣「辛くたって、ファンの夢と一緒に昇る私達は変わらないって、信じたいから。
ゆらちゃん、行こう!」
ゆら「レイスと藍巴も好きな方を選べばいい」
藍巴「私は…やります」
レイス「…やればいいんでしょ」
まりぃ

464:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 22:51

まりぃ「れいなとえれなね!私はまりぃ!よろしくね」
なつき「なつきです〜」
れいな、えれな

465:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 22:51

ココル 「‥ライブ行かない。リトルのライブだけ見てる。
家族はいらない。幸せでもなんでもない」

466:桜木悠◆gA:2015/11/13(金) 22:52

れいな、えれな「よろしく!
なつき、まりぃ」
まりぃ、なつき

467:ゆいぽん◆F.:2015/11/13(金) 22:58

「まりぃちゃんはラブリープリンセスコーデね!やっぱりまりぃちゃんはこのコーデで決まり!」

ラブリープリンセスコーデ!えへっ

「なつきちゃんはナチュラルプリンセスコーデね!ナチュラルで優しい感じがなつきちゃんぴったり!」

ナチュラルプリンセスコーデ!です〜

「ベリー様はプラチナクイーンコーデね!プラチナがキラキラね!」

プラチナクイーンコーデ!フフっ

「アミーちゃんはジュエリープリンセスコーデね!アミーちゃんに似合ってるわ!」

ジュエリープリンセスコーデ!うふっ

「モミジちゃんは秋色プリンセスコーデね!秋色なライブを楽しみにしてるわ!」

秋色プリンセスコーデ!秋色!

「えりなちゃんはフラワープリンセスコーデね!花のお姫様の誕生よ」

フラワープリンセスコーデ!えり!

「香織ちゃんはうらめし〜ハートコーデね!」

うらめし〜ハートコーデ!うらめし〜

「音色ちゃんはミュージックプリンセスコーデね!」

ミュージックプリンセスコーデ!どこ?
いおりたち、ココルたち、ゆらたち

468:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 23:00

ココル 「リトル。早くライブ行ってきて。」
リトル 「‥うんっ」
めがねぇ 「エントリーですね?わかりました。曲は何にしますか?」

469:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 23:01

ココル 「リトルはリトルだけで良い。リトルのソロライブだけ見る。」
リトル 「‥わかった‥」

470:ゆら◆jE:2015/11/13(金) 23:08

「ゆらちゃんはレインボーサンコーデね!太陽みたいに明るいコーデがゆらちゃんピッタリよ!」

ゆら「レインボーサンコーデ…!」

「麻衣ちゃんはレインボースターコーデね!星のチャームが似合っているわ!」

麻衣「レインボースターコーデ!」

「藍巴ちゃんはレインボームーンコーデね!落ち着いた雰囲気も似合っているわよ!」

藍巴「レインボー、ムーン…コーデ」

「レイスちゃんはレインボークラウドコーデね!少し大人っぽいのがレイスちゃんらしいわ!」

レイス「レインボークラウド、コーデ…」

471:桜木悠◆gA:2015/11/13(金) 23:11

「いおりちゃんのコーデはレインボーパッションコーデ!いおりちゃんにぴったり!」
レインボーパッションコーデ!あはっ
「まりあちゃんのコーデは、ふわふわキャットコーデね。猫耳とかが可愛い」
ふわふわキャットコーデ!えへ
「りなちゃんはミルキーフラワースペシャルコーデ。大人っぽい感じね」
ミルキーフラワースペシャルコーデ!えへ
「ことみちゃんのコーデはミルキーフラワースターコーデね。輝く星みたい」
ミルキーフラワースターコーデ!にこっ
「れいなちゃんのコーデはいおりちゃんと色違いのレインボーパッションエンジェルコーデね!天使のイメージが可愛い」
レインボーパッションエンジェルコーデ!あはは
「えれなちゃんのコーデはレインボーパッションフラワーコーデね。お花がすごく可愛い」
レインボーパッションフラワーコーデ!ふふ
まりぃたち

472:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 23:12

めがねぇ 「今回はリトル様お一人のソロライブね!一人でも笑顔の花を咲かせまくる!弾ける笑顔で皆をハッピーにさせてあげて」

リトル 「レジェンド!ハッピークラウンコーデ! あははっ」

473:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 23:17

ファン 「リトル様〜〜!!がんばってぇーっ!応援してるよ〜!可愛い〜!!
笑顔の花咲かせちゃって〜!暗い気持ちに負けるなー!」

リトル 「皆ー!来てくれてありがとう〜!今日もたくさん笑顔の花、
咲かせちゃうよっ 」

ファン 「リトル様ソロライブかぁ‥ここるちゃん出てくれないかなぁ‥
リトル様とココル様は神級ペアーだもんね!」

リトル 「‥‥‥それじゃあっ、ライブ始めるよ〜!ココルもあとで私と
歌うから楽しみにしていてね〜!」

474:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/13(金) 23:23

【落ちます。おやすみなさい】

475:零羽◆pQ:2015/11/13(金) 23:54

ふぅら(ふぅり)「アタシはふぅり
ふぅ姉の妹!お姉ちゃんのお話を
聞いたら納得するわ!アタシが
こんなことしてる原因」

〜回想〜

ふぅら「ねぇ!女の子1!ライブしよ!」

女の子1「あ!ふぅら!うん!
ほら!女の子2も!」

お姉ちゃんは、女の子1と
女の子2とチームを組んでいた
でも…
女の子1「ふぅらのせいで、
うちらが目立たないじゃん!」
女の子2「メイキングドラマだって、
うちらが考えたのに!!!」

ふぅら「え…メイキングドラマは、
私が…」

本当は、ふぅ姉が作ったのに
言い訳をされ、いじめられてた
でも、アタシがふぅ姉をかばって
いじめられたの

それでアタシは死んだ

476:羅菜、える、沙希、玲央◆woM:2015/11/14(土) 19:51

リアルにて、沙希の自宅
妹1:ねーねーお姉ちゃん!プリチケ、届いたの!見て見て!
妹2:こっちも届いたよ!ほらこれ!
弟1:プリチケ届いたくらいで大騒ぎして、五月蝿いんだけど
妹1:女の子にとっては重要なことなの!!
弟1:どっちでもいいけどさ、今テレビ見てるんだから黙ってて
妹2:あ、それプリパラTV?スタードリームだ!可愛い!
妹1:お姉ちゃんの笑顔綺麗…
弟2:お前は何だかんだ言ってプリパラのアイドル好きだもんな!
俺もプリチケ欲しいとか思って焼餅やいてんの?
弟1:馬鹿、んな訳ねぇだろ!
沙希:皆、静かにしてね?お姉ちゃんとお兄ちゃん、今疲れて寝ちゃってるから…
それと、そうだ、プリチケ届いたなら私とプリパラ行こう?
妹1:いいの!行く!
妹2:行く行く!
沙希:あなた達二人は静かにお留守番ね?
弟1:子供扱いすんなし…。
弟2:おう!任せとけよ!

477:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/14(土) 20:14

♪ なぜ君は自分を隠し全てを否定し何を求め何を失うのか♪
♪ ゴメンね私にもよく分からない 全てが分からない♪
♪ 私の力 見せる事も隠す事もできず 最後は消えての一言♪
♪ けれど私を守ってくれる存在 それが君 ありがとう MyFriend♪

リトル 「あははっ メイキングドラマスイッチオーン」
リトルは鎖に縛られ)

リトル 「‥助けて‥‥皆の笑顔咲かせたいのに‥」
すると鎖が解き放れて)

不思議の国のアリス 「こっち。出口はこっちよ」
チェシャ猫 「アリスについていけば問題ないさ」
うさぎ 「僕の時計が言うには次は光駅、光駅」
光の駅に着き)

リトル 「わぁ‥皆で集まろう ふふっ」
リトル達は草原を駆け回り)

リトル 「ルミナス!トレインタイムズ〜」
空高く飛び)

リトル 「エアリーチェーンジ!」
一回転し胸に手を当て微笑み)

リトル 「サイリウムトレインエアリー」

ファン 「リトル様〜!いっちゃって〜! 愛してるよ 頑張れー!
こっち向いて〜!ポーズ取って!笑顔素敵だよー!笑顔の花咲かせまくっちゃえ!」
リトルはファンの子の近くに降り)

リトル 「私と飛ぼうよ」
ミルク 「わ!リトル様!いいの?」
リトルは微笑みミルクの手を引き高く飛び)

リトル 「ミルクちゃん、アンコールドラマ、行くよ?」
ミルク 「オッケー!リトル様!」
二人は空高く飛ぶとドラマ空間になり)

リトル 「アンコールドラマ!リトルミルクバージョン!スイッチオーン」
二人は水の中を泳いでいて)

ミルク 「‥気持ちいい!もっともっと上へ行きたい」
リトル 「私達ならきっと行ける。ううん。世界中の皆!皆が上へ行く権利が
あるんだ!」
二人が着いたところは水の王国で)

リトル 「皆で力を合わせればどこだって行ける」
ミルク 「あなたも行ってみない?」
リトル 「リトルとミルクのあまくてひんやり気持ち良い水の王国へ」
リトル&ミルク
「ようこそ!スタードリーム」

リトル 「スタードリーム!」
リトル&ミルク
「マーメイドワールド」

リトル&ミルク
「エアリーチェーンジ」
リトル
「サイリウムマーメイドエアリー」
ミルク
「サイリウムマーメイドエアリー」

ファン 「きゃーー!二人ともサイコー!笑顔が素敵だよー!リトル&ミルクで
チーム組んじゃって〜!頑張れ〜!スタードリームライブも期待してるよー!
ずっと応援してるからねー!」

リトル&ミルク
「皆ありがと!」
ミルク 「リトル様、ありがとね!」
リトル 「ううん。ミルクちゃんもライブしてくれてありがと」
ミルク 「リトルって呼んで良い?」
リトル 「もちろん!じゃあ、ミルクって呼ぶね!」
リトル&ミルク
「あはは‥‥」
外にて)
ココル 「リトル‥」

478:羅菜、える、沙希、玲央◆woM:2015/11/14(土) 20:40

沙希:ここがプリパラだよ!タウンの方案内するね!
妹1:プリパラ…!やっときた!お姉ちゃん!ライブしよ!?
妹2:私達ね、プリパラに来たら大好きなお姉ちゃんと一番にライブするって夢が会ったんだ!
沙希:え、えぇ!?…でも…
妹1:駄目…?
妹2:急にだし、無理だよね…迷惑かけてゴメン…
える:沙希ちゃんだー!!
沙希:あ、えるさん!今日は羅菜さんいないの?
える:お姉ちゃんね、今スノーキャッスルに向けて作詞してるの!
妹1:えっと…お姉ちゃんのお友達?
妹2:スタードリームでお姉ちゃんと一緒に踊ってるの見た事ある…。
える:えっとねー、えるは、雪城えるっていいます!よろしくねー
妹1:一ノ宮莉那!よろしくね!
妹2:一ノ宮悠里、です…。
沙希:私の妹達。この子たちの事もよろしくね、えるさん!
それと、ライブは…莉那と悠里の夢だったんだよね?いいよっ!
える:ライブやるの!?えるも参加したいけど……お姉ちゃんに許可取らないといけないしなー…。
頑張ってね、三人とも!


一ノ宮莉那
沙希の妹で悠里の双子の姉。
先と違って兎に角元気。喜怒哀楽が激しい性格。

一ノ宮悠里
先の妹で莉那の双子の妹。
元気で喜怒哀楽が激しいが、初対面に対しては人見知り。

479:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/14(土) 20:48

【ミルクは限定キャラって事で】
【あと、スマイルブーケ、が天使スマイル、という店の名前に変わりました】
ココル 「いらっしゃいませ‥進化した天使スマイルへようこそ!ごゆっくりしていってくださいね」天使スマイル)
ユユ 「天使のお店へようこそユユ‥案内はユユがするユユ」天使スマイル)
ルネ 「天使のあやとり講座もあるわ‥楽しんでくださいね」天使スマイル)
リトル 「スマイルブーケが天使スマイルへ進化したの‥けれど、変わらず
皆の笑顔の花は私達が咲かせます!」天使スマイル)

ファン 「キューーン!リトル様〜ココルちゃん〜ユユちゃんも!ルネちゃん!
可愛い!天使スマイル最高だよ〜!これ買うね!」

リトル 「ありがとう‥嬉しいな。こんなにたくさん人が来てくれるなんて‥」
天使スマイル)

480:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 20:55

まりぃ「(リトル…私たちのライブ見ててね)」

平凡な日々 飽きちゃったのなら
心着替えて遊びに行こう!みんなで
ごきげんなミュージック 聞こえる未来の
最新エリア 一番乗りしよう

メイキングドラマ!スイッチオン!

まりぃ「みんなで力を合わせてリトルを笑顔にしよう!」
みんな「うん!」

みんなに光り輝く翼が生えた。

まりぃ「みんなと一緒なら…」
いおり「どこまでも」
ゆら「行ける!」
みんな「みんなの笑顔のためなら頑張りたい!」

そして夜になり高く飛んで行き花火になった。すると花火から出て来てポーズした。

キラキラ!スマイル花火〜!

スマイルサイリウムエアリー!

プリパラドリームパレード

ファン「キャー!みんな可愛い〜!サイコー!楽しい〜!」
まりぃ「(リトル見てくれたかな)」
リトル

481:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 21:05

楽屋
まりぃ「リトル、ココル笑顔になったかな?」
ベリーは真剣な表情になっていた。
アミー「お姉ちゃん?どうしたの?」
ベリー「別に、あんたには関係ないことよ!」
アミー「えぇ〜気になるじゃん!」
ベリー「うるさい!あっち行って!邪魔なの!あんたには関係ない!」
アミー「まりぃちゃん今日のお姉ちゃん期限悪いよ」
まりぃ「うん……ベリーどうしたの?」
ベリー「泣き虫はあっち行って!あたしの声聞こえないの?邪魔なんだってば!はあ〜全然、落ち着かない…」
ベリーは外に出た。
ベリー「ココルを……傷付けた……どうすればココルは笑顔を……」
ファン「キャー!ベリー様だ〜!私サインほし〜!ベリー様〜!相変わらず美しい〜!」
ベリー「そりゃ当たり前じゃない」
ファン「キャー!ベリー様サインください!」
ベリー「仕方ないわね」
ベリーは笑顔でサインを描いた。
ココル、リトル

482:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/14(土) 21:05

える:じゃ、えるはお姉ちゃんの様子見て来るね!沙希ちゃん、莉那ちゃんも悠里ちゃんも、ばいばーい!
莉那:バイバイ…!お姉ちゃん、ライブってどーやるの?
悠里:どーやるのー?
沙希:……頑張れば出来るよ!
莉那:そっか!じゃあ私頑張る!
悠里:私も…!頑張るよ、お姉ちゃん!
沙希:取り合えず…曲、衣装、ダンスの振り付けとかが必要だよね…。どうする?
莉那:…Starry☆彡行ってみたい!私も将来デザイナーになる!Starry☆彡rainbowとか作りたいの!
悠里:私は莉那とお姉ちゃんの手伝いするね…!けど、私、今は違うお店行ってみたいな…。
沙希:えっと…じゃあ進化した天使スマイルってとこでも行く?
莉那:うん!その後絶対お姉ちゃんとライブするからね!
悠里:約束だからね、お姉ちゃん!
リトルたち

483:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 21:08

まりぃ「私たちも天使スマイル行ってみよう!」
なつき「はいっ」
リトルたち

484:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/14(土) 21:12

ココル 「知らない。あんなライブ見たって‥今は笑う気になれない。」
リトル 「ま「ぃ達のライブ‥ごめんね‥実はその時レッスンしてて‥
でも、笑顔だよ!私」
ファン 「リトル様!ココルちゃん!これください!天使スマイル!」
リトル 「はい!かしこまりました」天使スマイル)
ココル 「それじゃあ、会計はあちらです」天使スマイル)
ベリー達

リトル 「天使スマイルへようこそ!‥あれ?沙希?その子達は‥
こんにちは。リトルです。初めまして‥沙希の妹かな?」
沙希達

485:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 21:15

まりぃ「リトル!遊びに来たよ!前もいいけどますます可愛くなってるね!私も服を買いに来たんだ〜」
リトル

486:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/14(土) 21:17

リトル 「まりぃ‥ようこそ。天使スマイルへ!可愛くなってる?そうでもないよ。スプラッシュプリンセスの方が凄いよ。」天使スマイル)
まりぃ

487:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 21:18

アミー「それとね今日お姉ちゃんが期限悪いの。どうしてかな?」
リトルたち

488:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 21:19

まりぃ「そう?ありがとう!天使スマイルもすごいよ!よかった〜笑顔で」←爽やかスマイル
リトルたち

489:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/14(土) 21:20

ココル 「知るわけないじゃない。私が知った事じゃない」
リトル 「‥私もわからないな‥」
ユユ 「ユユは少しだけなら分かる気がするユユ、けど言わないユユ」
ルネ 「なんで言わないの」
アミー

490:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/14(土) 21:22

リトル 「私はいつも笑顔だよっ 天使スマイルの店員はいつでも笑顔!
天使スマイルで皆の笑顔を咲かせるのが務めだからねっ」天使スマイル)
ココル 「えぇそうね。天使スマイルはランキングでは2位だし‥1位は
プリカフェか‥」
まりぃ

491:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 21:28


ベリーは歩いていた。すると音色と香織に会った。
音色「あなた……もったいない……」
ベリー「何がよ!うるさいのよ!あんたたちもあたしの邪魔をするつもり?なんで……邪魔ばっかり入るのかな?あたしは静かに考えたいのに……みんな、あたしの邪魔をする……許さない……許さない……」
ベリーの瞳が紫色になりかけている。
ベリー「邪魔者はみんな壊してやる……あぁ〜!ムカつく!ムカつく!ムカつく!」
アンリ「ベリー!ベリーがまた戻りかけているですわ!ベリーしっかりするですわ!」
アンリはベリーに近づいた。
ベリー「邪魔なのよ!」
ベリーはアンリを押した。アンリは倒れた。
アンリ「ベリー……どうすればいいですわ!?」

492:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/14(土) 21:29

リトル 「ベリー?‥大丈夫?あっ、アンリ!平気?」
アンリを抱き)
アンリ、ベリー

493:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 21:32

アンリ「リトル……ベリーがまたあの時のベリーに戻りかけているですわ……」
ベリー「ムッカつく〜!!!」
リトル

494:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/14(土) 21:33

リトル 「べ‥ベリー‥‥とにかく、怪我はなさそう‥あの時のベリーに戻る‥か
‥ダメだよ‥せっかく‥私達が助けたのにまた戻っちゃうなんて‥」
ベリー、アンリ

495:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 21:34

音色「アイドルクイーンの光が今……失っていく……このままではあのアイドルクイーンの体は……消えてしまう……」
メア「これはキャラだけど本当のことを言っているメア」
リトル

496:零羽◆pQ:2015/11/14(土) 21:36

白音「ベ、ベリー様…!?」

桜歌「ベリー!?頭打ったか!?」

黒亜「うわ…めんどくさいのが
もっとめんどくさくなった…」

>>ベリー

497:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 21:37

ベリー「はあ…」
ベリーの体が光り始めた。
ベリー「邪魔者……消えなさい!」
アンリ「ベリー……ベリー!!」
リトル

498:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/14(土) 21:37

リトル 「アイドルクイーン、ベリーか‥‥人って‥どうして順位をつけたがるんだろうね。‥何でもないよ。光が失われる‥なら、私達が光を取り戻してあげればいいだけ。ねっ」
音色、メア

499:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/14(土) 21:38

リトル 「‥っベリー!私!リトル!わかる?リトルだよっ 一緒に笑って歌って踊って‥“友達”になったでしょ?」
ベリー

500:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 21:41

音色「光の者たちよ……アイドルクイーンを助けるにはベリーを笑顔にすればいい……ベリーは期限が悪い……そのせいで光が失い……消えてしまう……止めるなら期限を取り戻させる……これしか方法は……」
香織「……」
リトルたち

501:零羽◆pQ:2015/11/14(土) 21:42

フラワー「おぉ!!
アイドルクイーンが大変!?」

黒亜「チッ…怪盗フラワーが
出やがった…」

フラワー「ちょっ…こわっ!?
今回は、クイーンのベリー様の
プリチケをもらいにきたのにぃぃ…
あ!ジーニアスのブロマイドと
交換は?」

ベリー

502:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 21:42

ベリー「あんた……誰…?」
音色「消えてしまう者は……記憶がどんどん失われていく……」
リトルたち

503:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/14(土) 21:43

リトル 「‥べっ‥ベリー‥リトルだよ‥」
ベリー、音色

504:零羽◆pQ:2015/11/14(土) 21:44

白音「ベリー様!!
この人も、覚えていないですか…?」

(すっ…
ひびきのしゃしんを見せた

505:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 21:45

音色「きっと……この者は……誰かのことを考えていたのだろう……誰かの笑顔を取り戻すにはどうすればいいのかと……」
アミー「わあ!お姉ちゃん!」
まりぃ「大変なことになってる」
リトルたち

506:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/14(土) 21:47

リトル 「‥‥ゴメンね。さよなら」
リトルはその場から一瞬で消え)
ココル 「リトル!?‥リトル‥が消えた‥‥?誰かの笑顔?取り戻す?
なにそれ‥」
音色、アミー、まりぃ

507:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 21:47

ベリー「あれ?何か、どこかで見たことあるような……うっ…きゃあ〜!」
ベリーは苦しんでいる。
白音たち

508:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 21:49

まりぃ「リトル!?」
アミー「お姉ちゃんは……ずっと期限が悪かったの。誰かのことを必死に考えていたのかも…」
ココル、リトル

509:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/14(土) 21:52

幻想世界
リトル 「やっぱりもっと努力しないとね‥」
現実

ココル 「誰か?誰かって誰?」
アミー、まりぃ

510:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 21:53

まりぃ「分かった!ベリーはココルのことを考えていたんだよ!ココルが悲しそうだから、きっとココルの笑顔を取り戻したかったんだよ!」
ココル

511:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/14(土) 21:54

ココル 「私が悲しそう?どこが。私は悲しくも楽しくもない。
普通。笑顔なんてファンの皆の前だけでいいの。」
まりぃ

512:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 21:55

まりぃ「ベリーはココルの笑顔を見たかったんだよ!」
ココル

513:タルト◆pQ:2015/11/14(土) 21:55

白音「ベリー様のためにライブ
してみます!」

「今日の、白音ちゃんは、
新ブランド、ブリリアントプリンス
のコーデね!」
白音「アクアジュエルパイレーツ
コーデ!」



さぁ!出航だ!
キミを探しに行く!
どんどん、すすめ!(すすめ!)
さぁ、前にすすめ♪

白音「メイキングドラマ!」

白音「プリパラのクイーンは?」

皆「ベリー様〜!!」

(ポンッ!!
お城が現れた

白音「さぁ!中に入って、皆で
おどろ!」

アイドルクイーンキャッスル!!


「サイリウムチェーンジ!」

キラキラ輝く宝石よりも
輝くキミが大事なの!
だから、ずっと輝いてね!

514:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 21:57

まりぃ「家族のことで悲しんでたココルをどうすれば笑顔にできるのか考えてたんじゃない?」
アミー「もしかして……そのせいでずっとお姉ちゃんは期限が悪かったんだ」
ココル

515:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/14(土) 21:58

ココル 「家族の事で悲しむ‥もう忘れた事。余計思い出しちゃうでしょ。
やめてよ。私は笑顔。必要な時は笑うけど必要じゃない時は笑わない。」
まりぃ、アミー

516:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 21:59

ベリー「……その声は……はく……はく……は……く……」
アミー「白音ちゃんのことを思い出そうとしている」
白音

517:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 22:03

アミー「お姉ちゃん頑張って!」
ベリー「は……く……は……く……」
アミー「後もう少し!」
ベリー「は……く……は……く……ね……はくね……白音!思い出したわ!白音ね!」
白音

518:零羽◆pQ:2015/11/14(土) 22:03

白音「一旦、落ち着いてください」
ベリーにエンジェルアイを使った

519:零羽◆pQ:2015/11/14(土) 22:06

白音「ベリー様、他の人の名前は
思い出しましたか?」

520:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 22:07

ベリー「あなたは白音!」
アミー「よかった〜思い出して……」
ベリーは桜歌たちの方を向いた。
ベリー「おう……か……くろ……あ……ふぅ……ら……れい……は……あなたたちは桜歌、黒亜、ふぅら、零羽!」
桜歌たち

521:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 22:11

ベリーの瞳がオレンジに戻ってきた。
まりぃ「私は?」
ベリー「ま……りぃ……」
なつき「なつは…」
ベリー「なつ……き……」
アミー「私は?妹のこと忘れてないよね?」
ベリー「アミー……モミ……ジ……えりな……ココル……ユユ……ルネ……そして……リトル!!」
リトルたち

522:零羽◆pQ:2015/11/14(土) 22:15

黒亜「記憶力……悪……」←前髪で
隠れているけど半泣き

523:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/14(土) 22:17

幻想世界
リトル 「ん〜‥やっぱりもう少しダンス上手くなりたい‥そしたら笑顔咲かせれる‥」
現実

ココル 「へーまーよかったね」
ユユ 「なにがあったユユ?とにかく、覚えていてくれてよかったユユ!」
ルネ 「なんとなく、覚えていてくれたのね。」
ベリー達

524:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 22:18

ベリー「ひびき様!思い出したわ!白音ごめんなさいね」
ベリーの瞳がオレンジに戻った。
ベリー「ココル……あたしはあなたのことを必死に考えていたの。あなたが元気になるようにって、叩いてご…ごめん!」
ココル

525:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/14(土) 22:20

ココル 「えっ‥と‥‥‥‥全然‥なんとも思ってないし‥平気。」
ベリー

526:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 22:21

音色「光は……蘇った…!後は心を込めてリトルを呼ぶんだ……そしたらリトルは戻って来るはず……」
ベリー「リトル!戻って来なさい!」
リトル

527:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/14(土) 22:22

幻想世界
リトル 「んっ?お呼び出しか‥」
リトルはその場から消え)
現実

リトル 「私の事呼んだ?」
ベリー、音色

528:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 22:24

音色「もっと心を込めて言って……」
ベリー「リトル〜!戻って来なさい!さっきはあたしが悪かった!ごめん!」←泣いている
リトル

529:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 22:25

ベリー「リトル……ごめんなさい!あたしは…その…リトルのことは忘れないもん!」
リトル

530:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 22:26

まりぃ「なんで急に消えたりしたの?」
リトル

531:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/14(土) 22:28

悠里:一ノ宮…悠里、です
莉那:一ノ宮莉那!うん、お姉ちゃんの妹だよ!悠里とは双子なの!
沙希:突然押しかけちゃってゴメンなさい…私も天使スマイル見て見たくって…
莉那:あれ、リトルって子、私スタードリームで見た事あるかも!
悠里:…お姉ちゃんと一緒に歌ったり踊って……ました
莉那:ねぇねぇ!リトルさんもスタードリーム!?
スタードリームって、何人グループなの!?お姉ちゃんスタードリームで頑張ってる!?
リトルたち

【すいません、友達から電話かかってきて相談ごとに乗ってたら返レスおくれました!
折り返し電話されるかもなので多分また何所かでいなくなるかもです】

532:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/14(土) 22:28

リトル 「謝らなくていいよ?ベリー‥私もベリーの事忘れない。
‥消えた?あ‥えっと‥ちょっと用事があって。」
まりぃ、ベリー

533:零羽◆pQ:2015/11/14(土) 22:29

ふぅら(ふぅり)「ふぅ姉の体を
貸してもらえば、何でもできる…!!」

534:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 22:30

まりぃ「そうなんだ」←爽やかスマイル
ベリー「ところで、あたしは今まで何をしてたの?」
リトルたち

535:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 22:31

ベリー「ムカついて外を出た所から覚えてないな〜」
リトルたち

536:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/14(土) 22:32

【全然オケです!】

リトル 「悠里ちゃんと、莉那ちゃん!うんそうだよ。私はスタードリーム
リーダーのリトルですっ スタードリームは15人のグループ。
悠里ちゃん、莉那ちゃんのお姉ちゃんは頑張ってくれてる。今ここにいるのはね私だけじゃなくて他にもスタードリームメンバーがいるんだよ。」

ココル 「スタードリームメンバー、副リーダーのココル。」
ユユ 「同じくスタードリームメンバー、ユユ」
ルネ 「同じくスタードリームメンバー、ルネ」
沙希達

537:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 22:33

えりな「私も入っています…!」←モジモジ

538:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/14(土) 22:34

リトル 「‥私は途中でいなくなったからわからないけど‥前のベリーに戻りかけてたんだ。アンリを倒しちゃったり‥」
ココル 「さぁ。分からない。」
ユユ 「わからないユユ。」スマイル
ベリー、まりぃ

539:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/14(土) 22:36

リトル 「えりな!この子もメンバーの一員なんだ。他にもアリス、える、
羅奈、える、理沙、瑠璃、リリアナ、リアン、一華、とか!」
スタードリームメンバー

540:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 22:38

ベリー「そうなの?ヒドいわ!あたしでもそんなことはしないわよ!」
アミー「いやいや、そんなことしないって、してたし!」
ベリー「何よ!」
アミー「へえ?」
ベリーはココルに近づいた。
ベリー「あなたのこと……必死に考えてあげたんだから……感謝しなさいよね!」
アミー「もう、お姉ちゃん!」
まりぃ「相変わらずだなぁ」
ココルたち

541:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/14(土) 22:40

ココル 「‥‥えっと‥あ、はい‥‥」
リトル 「私出かけてくるね」
リトルは消えた)

ユユ 「いってらっしゃいユユ〜!リトル消えたユユね!」←状況分かってないスマイル

ルネ 「消えちゃったね」←状況分かってないスマイル

ベリー達

542:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 22:46

ベリー「フフっわ、笑ってないんだからね!全然、笑顔じゃないんだからね!」
アミー「出たツンデレお姉ちゃん!」
ベリー「何よ〜!」
ベリーはアミーを追いかけた。
アミー「香織ちゃん!」
香織が後ろから来て
香織「うらめしや〜!!!」
ベリー「きゃあ〜!!!」
香織はベリーを追いかけた。
まりぃ「楽しそう!私も!」
なつき「なつも入りた〜い」
まりぃとなつきも香織の後ろを追いかけた。
モミジ、えりな、音色「何だろう…」
モミジとえりなと音色も入り、まりぃとなつきの後ろを追いかけた。
ココルたち、みんな

543:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/14(土) 22:49

ココル 「あはははー」←棒読み)
ベリー

【落ちます!お相手感謝でした】

544:桜木悠◆gA:2015/11/14(土) 22:51

まりあ「まりぃたち楽しそうだね」
りな、ことみ「そうだね。私たちも参加しようか」
いおり「えれな、れいな。ライブしよっか〜」
えれな「いいよ〜」
れいな「うん」
まりあ、りな、ことみ「行ってらっしゃい〜」

545:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 22:52

【了解です。ありがとうございました。またよろしくお願いします】

546:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 22:53

まりぃ「いおりたちも入って〜!楽しいよ〜!」←走りながら
香織「うらめしや〜!!!」
ベリー「きゃあ〜!!!」
いおりたち

547:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 22:54

【間違いました】
まりぃ「まりあたちも入って〜!」

548:桜木悠◆gA:2015/11/14(土) 22:58

いおり「まりぃの誘いだから断れないから追いかけようか!
う〜ら〜め〜し〜や〜!!」←走ってベリーを追いかけて
まりあ「いおりが言うと怖いから普通に追いかけて!」←追いかけて
れいな、えれな「う〜ら〜め〜し〜や〜」←追いかけて
りな、ことみ「うらめしや〜!」
走って
まりぃたち

549:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/14(土) 23:00

悠里:お姉ちゃんの仲間が一杯…
莉那:いいないいなー!お姉ちゃんとライブ出来て!しかも皆可愛いし!
もう少しプリチケが届くの早ければ私だってスタードリームに入ったのに…
悠里:ココルさん、ユユさん、ルネさんにリトルさん…皆可愛いし…羨ましいです
莉那:私達、今日プリチケ届いたんだよ!記念日なの!
それでさ、私に似合う洋服って無い?お姉ちゃんと悠里と私でこれからデビューライブやるの!
悠里:やっと今までずっと描いてきた夢が叶えられるんです、私達……!
沙希:莉那たち生意気だよね、ごめんねさっきから…
リトルたち

【では再び落ちますね!折り返し電話自分からしようと思うので。
20分かからないくらいで戻ってくるのが目標ですw】

550:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 23:03

ベリー「きゃあ〜!!!」
音色は止まった。
音色「楽しいって……何…?」
まりぃ「いおりたち楽しいでしょ」
いおりたち

551:ゆいぽん◆F.:2015/11/14(土) 23:05

モミジ「いおり……一緒にライブしよう!」
いおりたち

552:桜木悠◆gA:2015/11/14(土) 23:25

いおり「うん!楽しい!」
まりあ、ことみ、りな、れいな、えいな「楽しいよ〜!」
まりぃたち

いおり「モミジ、いいよ!一緒にライブしよう!」
モミジ

553:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/14(土) 23:58

【マスコット作りますね!
何かほしくなったのでw】

サユリ
リス。語尾に「〜チャ」と付くのが特徴。 
沙希のマスコットで常に沙希の肩にのっているが、莉那、悠里などの面倒も時折見ている様子。
面倒見の良いほんわかとした性格。落ち込んだ人を励ます事が出来る。
アイドルの中に悪い人は居ないと信じて疑わない。

ヒヨ
ひよこ。「〜ッピ」と付くのが特徴。
羅菜のマスコットで常に羅菜の傍にいる。
穏やかで優しい性格で後方から皆を見守っているタイプ。サユリとは気が合う為仲良し。
自分を卑下する羅菜の慰め役。

ヒナ
ひよこ。「〜ピヨ」が特徴。
えるのマスコットで常に元気一杯でテンションが高い。
実は気遣いの出来る性格で、えるが一人の時は話し相手になってあげたりしている。
えるとは凄く気が合う模様。また仕事を持ってくるのが以外と得意。ヒヨは妹。

ヴァレリ
パンダ。語尾は特に無い。
玲央のマスコットで玲央同様サバサバした性格。
仕事はたくさん持って来るし他にも助言や手伝いなど玲央の事を心から尊敬している。

554:零羽◆pQ:2015/11/15(日) 07:31

ダイヤ「零羽〜…」

零羽「なにフェアッ?ダイヤ!」

ダイヤ「そこのジャンプを
こうすればいいと思うよ……」

白音「お〜い!しろくま!」

しろくま「しろ〜♪あ、白音!
おはよ〜」

タルト「あ!黒亜〜!
ライブの時間だよっ!」

クマ「タルトちやん、可愛いクマ〜♪」

ウサギ「まさにマネージャーの鏡!」

黒亜「…タルト、ありがと…」

タルト「うん!頑張ってね!」


タルト「っていうか、そこの
クマとウサギ!うるさいわよ!!
いつみてもザコマネージャーの鏡
よね!アンタ達のザコアイドルより
黒亜の方が可愛いんだから!」

クマ「キー!!むかつくクマー!
でも、やっぱり可愛いクマ…!」

琉羽「来てくれ!
黄熊!!」

黄熊「なんで。ぷうになる!?
ってか表示!?!?」

琉羽「おっと、間違えた…
ルリイ!」

ルリイ「琉羽!!
ビックリしたよ!」

琉羽「なっ!我にそんな
口を聞くのか!?マネージャー
失格だ〜!!」

555:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/15(日) 07:39

リトル 「うん。三人に似合う服、見つけてあげる!生意気なんかじゃないよ。
二人とも可愛いっ 沙希の妹だもんね!あとね、悠里ちゃん、莉那ちゃんに
良い事教えてあげる!私達スタードリームは笑顔の花を咲かせるために頑張ってるんだ。
だから、デビューライブでも三人でファンの皆の笑顔、咲かせてあげてね」
ココル 「私達もこんど初四人ライブでクローバーライブをやるし。
そこでスタードリームの他のメンバーに向けてありがとうの気持ちとしてのストーリーを作ったんだ。
よければ見に来てよ。沙希もスタードリームの一員だしネ」
ユユ 「二人とも可愛いユユ〜!ユユ、妹とかいないから欲しいなーって思うユユ!」
ルネ 「あとで服を作ってあげるわ。」
沙希達

556:零羽◆pQ:2015/11/15(日) 07:56

零羽「そういえば
クローバーボイスを持っている
4人がライブすると、
クローバープリンセスドレスが
着れるんだって!
きてみたいな〜♪」

557:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/15(日) 08:01

天使スマイルにて)

リトル 「二人に合うのはアイピックポックスターコーデかな〜‥
莉那ちゃんはこのコーデで、悠里ちゃんはアイピックポックムーンコーデ!
私達が立ち上げた新しいブランド、eyepick、つまりアイピックの
新作コーデだよ」

ココル 「リトル、そろそろクローバーライブ始まるよ。行こう」
ユユ 「クローバーボイスを持ってるのはこの中で‥リトルだけユユね‥」
ルネ 「クローバープリンセスドレス‥一度着てライブしたいわ」
零羽

558:零羽◆pQ:2015/11/15(日) 08:59

零羽「私も、クローバーボイス!
いつか、一緒
クローバープリンセスドレス
着ようね!」

桜歌「おーい!零羽!キャラを忘れておるのじゃ!」

559:零羽◆pQ:2015/11/15(日) 09:02

【間違えました】

零羽「いつか一緒に
クローバープリンセスドレス
を着ようね!」

560:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/15(日) 09:30

リトル 「うんっ頑張ろうね。あっ、クローバーライブの時間。ココル、ユユ、ルネ行こっ」
ココル 「行こう。」
ユユ 「かしこまゆゆ!」
ルネ 「はぁい」

561:零羽◆pQ:2015/11/15(日) 09:53

黒亜「………飴、食べよ…」

(パクッ!

黒亜「緑の飴は、穏やかな飴〜♪
穏やかな黒亜、ライブに行くよ〜♪」


「今日の黒亜ちゃんは、
プリパラナース穏やかコーデね!」

黒亜「プリパラナース穏やかコーデ!
今日の黒亜は、穏やかな黒亜だよ…♪」

ファン「キャー!!!!
穏やかきた〜!!!!」

黒亜「今日、歌うのは、
コノオモイだよ!」


小鳥コエと共に
ワタシは起きるの
そして、一日が始まる

君に届けと願うのは(キット)
って考えるヒマもなく
キミに届くように歌う

黒亜「メイキングドラマ!」

『ピーポーピーポー!』

黒亜「逮捕!」

黒亜「って、逃げられた!?」

プリパラポリス怪盗を追うの巻2!

「サイリウムチェーンジ!」

ワタシのコノコエあなたに届くとき
キミは一体なにをシテルノ?
コエが届いた時ワタシは、
きっと幸せに散っていくだろう
キミはワタシの事を忘れる
まるで、手品の様に
コエは届かぬウンメイなの

ファン「キャー!」

562:ゆいぽん◆F.:2015/11/15(日) 11:02

音色「香織」
香織「何…?」
音色「楽しいって……何?」
香織「知らない……幽霊は楽しいことを忘れた……楽しいことなんてないわ……残っているのは……不幸だけ……」
音色「そう……」
みんな

563:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/15(日) 11:08

幻想世界

リトル 「もう少し待ってね。あとで歌ってあげるから。」
現実

ココル 「暇〜リトルもいないし‥あれ、香織と音色だ」
香織、音色

564:ゆいぽん◆F.:2015/11/15(日) 11:13

香織「ココル服を買いに来た……あたしには不幸しかない……恐怖しかない……だから楽しいなんて分からない……あたしは一度も楽しい思いなんてしていない……」
音色「こんにちは……」
ファン「キャー!香織ちゃ〜ん!音色ちゃ〜ん!ローズだ〜!嬉しいな〜」
ココル

565:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/15(日) 11:18

ココル 「あっそ。」
ファン 「ココルちゃんリトル様は?」
ココル 「リトルは今レッスンへ行ってるの」天使スマイル)
ファン 「そうなんだ!可愛い〜!リトル様、ココルちゃん大好き!って
前言ってたんだよ!」
ココル 「そうなんだ‥ありがとう‥嬉しいな‥」天使スマイル)
香織、音色

566:ゆいぽん◆F.:2015/11/15(日) 11:25

ファン「ローズ〜!サインくださ〜い!」
香織「うん……」
音色「楽しいって何?誰か教えて……ファルルに教えてもらいたいけど……ファルル……いない……だから誰か教えて……」
ユユたち

567:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/15(日) 11:28

ユユ 「難しい問題ユユね‥楽しいって言うのは心がポカポカしたり
一つの物事に集中したりできるときユユ!」
ココル 「ユユが真面目な事言ってる」
ルネ 「リトルちゃんは楽しいって事、よく分かっているから
私達に聞いてもわからないならリトルちゃんに聞いてこればいいわ。」
音色、香織

568:ゆいぽん◆F.:2015/11/15(日) 11:31

音色「ぽかぽか……なるほど……リトルにも聞いて来よう……リトル!出て来て!」
リトル、ユユ

569:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/15(日) 11:32

リトル 「お呼び出し?はーい!なぁに?」
ユユ 「リトルきたユユ〜」
音色

【少しの間抜けます】

570:ゆいぽん◆F.:2015/11/15(日) 11:34

音色「楽しいって何?」
【了解しました】
リトル

571:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/15(日) 13:31

リトル 「楽しい?楽しいって言うのはね、自分が大好きな事をしている時とか
ファンの子、友達、お母さんお父さん‥大切な人のそばにいる時の事を
楽しい時間って言うんだよ」
音色

572:ゆいぽん◆F.:2015/11/15(日) 13:54

音色「そうなんだ、ありがとう……うふっ」←爽やかスマイル
リトル

573:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/15(日) 14:32

リトル 「あははっどういたしまして。ただ、ボーカルドールが思う楽しい時間ってだけだから、あまりあてにしない方がいいかも。」
音色

574:ゆいぽん◆F.:2015/11/15(日) 15:09

音色「うん……でも分かった……楽しい気持ち……1回してみたいな……」
香織「私は楽しいって思ったことはない……だって私はずっといじめられ恨まれ光を失った幽霊だから……ここは本当に地獄よ……どうしてこんな所に……私は1人……なの…?こんな人生はいや……もう……終わりたい……うらめしや〜!!!」←前髪で顔を隠した。
リトル

575:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/15(日) 15:37

リトル 「香織、私は香織をいじめていた子達とは違うよ?終わっちゃダメ。
この世に生まれてきたたった一つの命なんだから、ね?」
香織、音色

576:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/15(日) 15:45

莉那:笑顔の花か…!私にも出来るかな!?
悠里:莉那は大丈夫だよ…。
私は、可愛い洋服も似合わないし、歌も下手だし運動音痴だからな…
莉那:悠里…悠里こそ可愛いし!大丈夫だって!ね、リトルさん達!
沙希:私達に向けてのストーリー?…楽しみです!絶対見に行きますねっ!
えるさんと羅菜さんにも連絡しないと…。玲央さんはもう知ってそうだしな
莉那:お姉ちゃんが行くなら私も!
悠里:…私も、絶対行きます…!
莉那:ところでさ、アイピックポックスターコーデって、それ可愛いね!ライブで着て良い?
悠里:…私もライブで着たいな、なんて…
莉那:だけどライブ出来るとしたらお姉ちゃんも必要だよね!?
お姉ちゃんの服は…どうする?
沙希:自分でデザインしたの着る、かな!
莉那:えーー、お揃いが良い!
沙希:我侭言わないの…。
リトルたち

577:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/15(日) 15:51

リトル 「アイドルじゃなくてもアイドルでも、世界中にいる子は皆
スゴいんだよっ 見に来てくれる?嬉しいな!あと、おそろいが良いなら、
アイピックポッブサニーコーデ、このコーデをあげるよっ」
ココル 「ねぇ、そろそろ行かないとやばいよ」
ユユ 「んにゃー!行ってくるユユ!」
ルネ 「はぁい。」
莉那達

578:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/15(日) 15:59

沙希:可愛い…です……!ありがとうございます!
ライブ、頑張ってくださいね!!
莉那:頑張ってね!四人ともー!
悠里:ファイト…です
莉那:んじゃ、ライブ見てから私達の出番にする?
悠里:一番最初にお姉ちゃんと莉那とライブ出来るなら、私は…なんでもいいよ!
沙希:そうだね!じゃあ二人のお手本!見にいこ!
莉那:うん!あとで弟共に自慢してやるんだから!
悠里:お兄ちゃんとお姉ちゃんにも自慢しようかな……
莉那:それ、いい!もう家族全員に自慢しちゃおうよ!
沙希:…取り合えず、急いで!前の席取るんだから!
莉那&悠里:うん!
リトルたち

579:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/15(日) 16:09

めがねぇ 「初の四人ライブ!レジェンドボイスを持ったココルちゃん、ユユちゃん、ルネちゃんはお揃いの猫モチーフが可愛い!クローバーキャットコーデね!幸せのクローバーを届けるニャンコちゃんに変身よ!」
ココル&ユユ&ルネ
「クローバーキャットコーデ!ふふっ ユユ」

めがねぇ 「クローバー、レジェンドボイスを持ったリトルちゃんは
不思議の国のアリスにも登場するチェシャ猫ね!愛らしい姿に観客は
もうメロメロ!ココルちゃん達と色違いの猫モチーフも可愛らしいわ」
リトル
「クローバーチェシャ猫コーデ!あははっ」

めがにぃ 「リトルさん、ココルさん、ユユさん、ルネさん、
この四人の初ライブ、クローバーライブ、開幕です」

ファン 「キャーーッ!リトル様〜!待ってたよー!やっちゃってー!」

リトル 「幸せのクローバーライブを」
リトル&ココル&ユユ&ルネ
「お届けしちゃうぞ」

ファン (歓声)
四人
「ドリームシアターライブ!スイッチオーン」

♪ 幸せ四つ葉の 力を合わせて さぁ行こ行こ クローバー♪

四人
「あははっ ユユッ クローバーストーリー!スイッチオーン」
綺麗な草原に変わり)

リトル 「あははっ‥ 」
リトルは少し悲しそうで)

ココル 「リトル〜!」
ユユ 「一緒に歌おうユユ!」
ルネ 「こちらであやとりしましょう〜」
リトルは笑顔になり)

リトル 「君達に出会えて君達といる時間が私の宝物なんだ!ふふっ」
リトルがダンスをすると花が生えて)

ココル 「あなたに出会えてよかった」
ユユ 「友達になれてよかったユユ」
ルネ 「これからも、一緒にいてくれる?」
リトル 「約束っ 幸せ扉の鍵を開けよう!」
扉が開き扉の外は四つ葉の草原で)

リトル 「皆に届けよう!」
四人
「スマイル!クローバーボイス」

ファン 「きゃーー!四人とも素敵だよー!」

四人
「サイリウムチェーンジ!あははっふふっ ユユッ」
クローバー色に光って)

♪ 君と出会えたことが私の宝物 一生大切にするね♪

580:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/15(日) 16:24

ライブ会場にて
える:える達に向けてのライブがあるって言うから、来ちゃった!
羅菜:僕も…。なんかドキドキするね
玲央:私がいない訳無いでしょ!歩くアイドル辞典玲央様なんだからね!
沙希:羅菜さん、えるさん!玲央さんも…!一緒に見ましょう?
莉那:お姉ちゃんの友達だよね!私一ノ宮莉那!よろしくね!
悠里:一ノ宮、悠里です…!
((そして六人は>>579のライブを見て
える:リトルちゃん!ココちゃん、ユユちゃん、ルネちゃーん!
最高だったよー!!
羅菜:格の違いを見せ付けられたね、ハハ…
沙希:…私達も、頑張らないとね!
玲央:カラフルユニット、ますます結成したくなったよ!
ライバルになって戦って見たい、とかね!まぁ勝てる訳はないけど…
莉那:お姉ちゃん!ライブがんばろうよ!
悠里:頑張ろう…?
沙希:うん!そうだ、玲央さん、髪お願い出来ますか?
三人であの四人の様なライブをします!
玲央:よし、じゃあやってやろうじゃないの!
……出来た!頑張って来なさいよ!
沙希:はい!行って来ますね!
リトルたち

581:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/15(日) 17:03

めがねぇ:沙希ちゃんはアイピックポックサニーコーデ、悠里ちゃんはアイピックポックムーンコーデ、莉那ちゃんはアイピックポックスターコーデね!
リトルちゃんが見立てた通り三人とも似合ってるわよ!
沙希:アイピックポックサニーコーデ…!
悠里:アイピックポックムーンコーデ……
莉那:アイピックポックスターコーデ!

ファン:キャーー!沙希ちゃんも妹ちゃん達も可愛い!頑張ってねー!
沙希:この子達のデビューライブ、楽しんでくださいね!
莉那:絶対にお姉ちゃんみたいなアイドルになるんだからね!
悠里:……えっと、その…頑張ります…!

悠里:
♪昨日までの弱気なら捨てたよ
莉那:
前を向いて見たら君が笑顔くれた
沙希:
続いてゆくこの道の何所かに
三人:
大切な思いを僕も守りたいよ♪

悠里:メイキングストーリー
莉那:スイッチオンだよッ!

((悠里と莉那は本に必死で何かを書き込んでいて。
悠里&莉那:此処はこうして……
出来た!
((本に書いたものは笑顔の女の子達で、それを空にかざすと雨の空に皆の笑顔が次々と空に浮かび
沙希:最後の仕上げ、行くよ!
((沙希は強気な笑みで微笑めば、太陽を描いた本を空にかざし。すると雨の空が晴れになって空に虹がかかって

沙希&悠里&莉那:輝け!スマイルレインボー!

沙希:
♪努力はきっと裏切らないよ
莉那:
空を見上げてみよう
悠里:
ほら希望の虹がかかるよ
四人:
涙も無駄にはならない♪

沙希&莉那&悠里:レインボーエアリー!
((三人は虹色の羽を出せば飛び始めて。
((虹をすべり台にして遊んで、皆で笑いあって

莉那:ありがとう!これから私、頑張るからね!
悠里:ありがとうございました…!応援、宜しくお願いします!
沙希:最高のステージ、ありがとうございました!これからも私達は…
三人:頑張ります!

582:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/15(日) 17:55

リトル 「三人とも、良かったよっ 頑張ったね。初めて三人でライブしたんでしょ?息ぴったりで良かった!」
ココル 「初めてにしては良かったね」
ユユ 「可愛いライブだったユユね〜!」
ルネ 「えぇ。素敵なライブだったわ。しいて言えばもう少し音量を上げて歌ったら迫力があって良かったと思うの」
悠里達

583:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/15(日) 18:10

莉那:ありがとう!私これから神アイドルになるんだからね!
四人に追いついて見せるんだから、見てなさい!
悠里:音量を上げて歌う…多分音外しちゃうよ…。
私、ダンスもついていくのに精一杯だし…このままじゃ、絶対ファンいなくなっちゃう…
沙希:皆さん、みてくれて、アドバイスまで頂けて…ありがとうございました!
四人のライブの方も素晴らしかったですよ!スタードリームの方も、頑張りましょうね!
羅菜:僕も足引っ張らないように努力するからさ
える:皆、お互いにがんばろーね!
玲央:私も、新しいユニット組んでファン増やして…
いつか私達アイドルの全員でファンを笑顔に出来たら良いわね!
リトルたち

584:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/15(日) 18:17

リトル 「うんっあとね、悠里ちゃん、アイドルはね、ファンなんかいなくてもいいんだよ。ファンじゃなくて世界中の笑顔を咲かせる、これができれば
悠里ちゃんも立派なアイドルだよっ」
ココル 「リトルの言う通り。自分を下にみすぎちゃダメ。リトルも同じだけど」
ユユ 「自分を低く評価することは自分を傷つけることと同じことユユ」
ルネ 「えぇ。自信持っていいのよ。リトルちゃんもだけど」
リトル 「あ、あはは‥」
莉那達

585:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/15(日) 18:24

莉那:けど、私はファンの一杯いるステージで皆でワイワイライブしたいな!
そっちのが断然面白いじゃん!
沙希:莉那……。ゴメンなさい、この子なんにも分かって無いみたいで…
悠里:世界中の笑顔…私には、そんなの出来ないよ…。
自信ないな…可愛くも無い私が……。
リトルたち

586:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/15(日) 18:26

リトル 「‥アイドルは見た目だけじゃない。気持ちが大切なんだよっ
ファンの皆がいるステージも面白いけれど1人のために一生懸命歌う‥
これも、アイドルとしてやらなければいけない大切な事なんだよっ
わかるかな?」
ココル 「わからないのも仕方ない。まだ小さいんだから。」
ユユ 「年下ユユもんね」
ルネ 「謝る必要ないわ」
莉那達

587:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/15(日) 18:32

莉那:…1人の為に…。お姉ちゃんの為に歌作ったりするのもそういう事?
なら私、少し分かるかも!
悠里:気持ちが大切……私、輝きたい。
皆に、幸せな気持ちになってもらいたいな…
莉那:それとさ、ココルさんとユユさん?
年下扱いしないでよねっ!チビじゃないもん!
沙希:そう言う意味で小さいって言ったんじゃないと思うけど…
悠里:莉那…失礼、だよ
リトルたち

588:いおり、まりあ、りな、ことみ、えいな、れえな◆gA:2015/11/15(日) 18:34

【りな、ことみ、えいな、れえなのマスコット紹介ですww忘れてたので】

ミクル

りなと大の仲良し
りなのスカウトマスコット
シマウマのマスコット。
語尾は『〜シマ』と言う

フワリ
犬のマスコット

ことみのスカウトマスコット
語尾に「〜フワ」と言う

レアン
ウサギのマスコット
えいなのスカウトマスコット

語尾に「〜ピョン」とつける

レオン
ライオンのマスコット

えれなのスカウトマスコット
語尾に「〜ライor〜レオ」をつける

589:いおり、まりあ、りな、ことみ、えいな、れえな◆gA:2015/11/15(日) 18:40

まりあ「いおりとえいなとれえなの三人のライブ見てみたいです!」
りな「伝説の歌姫のライブね」
ことみ「しかも、ドリームパラダイスの一員の三人だしね」
いおり「知ってたの!?
まりあとりなとことみにもドリームパラダイスに入ってもらうよ♪」
まりあ、りな、ことみ「もちろん、いいよ。」
えいな、れえな「ありがとう〜」
いおり「ライブ行くよ!」
えいな、れえな「うん!」
まりあ、りな、ことみ「楽しみにしてるね〜!」

590:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/15(日) 18:46

ココル 「小さいじゃない。十分まだ子供だし。」
ユユ 「年下だから子供らしさがあっていいユユ〜」
リトル 「分かってくれた?良かった」
莉那達

591:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/15(日) 18:52

莉那:子供じゃ無いもん!
そんな事言ったらそこにいるチビの子も子供になるじゃない!
える:チビって…えるの事?えるもちっちゃくないよ!
莉那:子供らしくなんかない…。
私は立派な大人なアイドルなんだから!
沙希:莉那が大人…あはは!
莉那:お姉ちゃん笑うなーーー!
悠里:分かりました。教えていただいて、その…
ありがとうございました
玲央:あんたらね…五月蝿いわよ、女神リトル様やココル様、ユユ様、ルネ様達の前で…
リトルたち

592:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/15(日) 18:53

リトル 「私、キコルちゃんとお散歩してくるね。」天使スマイル
ココル 「いってらっしゃ‥」
リトルは消え)
ユユ 「あっリトルまた消えたユユね。」状況分かってないスマイル)
ルネ 「えぇ。そうね。」状況分かってないスマイル)
ココル 「そこ?」そこじゃないでしょ突っ込みスマイル)
幻想世界

リトル 「キコルちゃん、あれ、見える?」
キコル 「あれ、キコル達のお母さん!」
リトル 「そうだよ。お母さんのために大きくなったら一緒に歌おうね。」
キコル 「うん!キコル、約束する!」

現実
ミルク 「おっ?ありゃ!ココルちゃんにユユちゃんにルネちゃんじゃないか〜!
三人ともお久〜!リトルはどこにいるの?」
ココル 「リトルはさっきお散歩しに行ったよ」

593:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/15(日) 18:56

リトルはその時もう居なくなっていて)

ココル 「様つけなくていい。」
ユユ 「悠里ちゃんは礼儀正しいユユね〜!ユユ、生徒会に入ってるユユよ。
礼儀正しい子は特別にユユシールをあげるユユ!」
悠里にシール渡して)
ユユ 「二人だけの秘密ユユ」小声で)
悠里

594:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/15(日) 19:03

玲央:様つけなくていいって…
けど、呼び捨てじゃ馴れ馴れしいじゃない?
悠里:このシール、可愛い…。
あ、ありがとうございます!((嬉しそうに頬を朱に染め微笑んで
莉那:悠里とユユさんなにやってるのー?
あ、もしかして噂話?私も是非聞きたいなー!
沙希:もし悠里と莉那と私でユニット組んだら、三つかけもちになるのか…。((考え事をして左記を呟き
ユユたち

595:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/15(日) 19:06

ココル 「ふぅ。私達は神様なんかじゃない。笑顔を咲かせたいって願ってる
1人の人だよ?様なんてつける必要ない。もう友達だし。」
ユユ 「莉那ちゃんには秘密の事ユユっ 悠里ちゃん、次のライブでも
沙希お姉ちゃんをよろしく頼むユユ!」小声で)
ルネ 「沙希〜何お話ししてるの〜?」←まったりしてる)
沙希達

596:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/15(日) 19:11

玲央:と、友達…!?なんか嬉しい事言ってくれるねー!
じゃあ、もう呼び捨てでいっか!改めてよろしく、ココル!
ヴァレリ:よろしく…
莉那:悠里が秘密つくるなんて…双子の姉としては悲しいよ…((わざとらしく頭を抱え
悠里:はいっ!お姉ちゃんの事、支えられるように頑張りますね!((ニッコリと微笑んで
沙希:えっとー…ちょっとユニットの事で、考え事を((相手に苦笑いで左記を答え
ココルたち

597:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/15(日) 19:14

ココル 「えぇ。玲央、よろしくね。ヴァレリ、よろしく。」

ユユ 「ユユはお父さんとリトル、皆のために頑張るユユ!」

ルネ 「私も手伝う〜」←マフラーしてないためのんびり)
玲央達

598:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/15(日) 19:28

玲央:早速だけど、情報集めてもいいかな!?
友達の事が知りたいって思うのは、当然でしょ!?
ヴァレリ:絶対違う意図が入ってるとは思うが…協力してあげて欲しい
悠里:お互い頑張らないといけませんね、ユユさん!((嬉しそうに
沙希:あ、ありがとうございますっ!
のんびりなルネさんも可愛い…((微笑んで
サユリ:手伝ってくれて嬉しいっチャ
宜しくお願いするっチャ!

599:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/15(日) 19:31

ココル 「えぇ。構わない。」

ユユ 「ユユ!悠里ちゃんは髪の毛サラサラユユね〜‥ユユ、癖っ毛だから
羨ましいユユ!」

ルネ 「?がんばろ〜 よろしくされるぞ〜」
玲央達

600:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/15(日) 19:35

玲央:ココルはどういう経緯でリトル様と知り合ったの?((メモを構えて聞いて
悠里:そう、ですか…?((自分の髪を見て不思議そうに首を傾げて。
けどユユさんの髪の毛も綺麗ですよ
沙希:えっと、まず一つ聞きたいのですが…
ユニットっていくつまでかけもちOKなんでしょうね?((小首を傾げながら
ココルたち

601:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/15(日) 19:39

ココル 「初めは私がリトルの友チケパキり会の様子を観察してた時だった。
リトルが私に気づいて声をかけてくれたんだ。そこから私の小さい頃のこととかいじめの事とかいろいろ話していくうちにリトルなら、リトルなら私
心から信じる事ができる、そう思ったんだ。そこからはリトルとは一番の親友。」

ユユ 「照れちゃうユユ〜!褒めるのやめてユユ〜!」頬染め)

ルネ 「そうだねぇ‥うーん‥いくつでもいいんじゃないかなぁ〜
私も昔prismっていうユニット組んでたから〜」
玲央達

602:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/15(日) 19:42

玲央:なるほどねー…。
一番の親友か、いいな……
悠里:事実なんですもん、しょうがないじゃないですか((微笑みながら
沙希:…じゃあ、三つも許容範囲内なのかな…
prism……なんか聞いた事あるような…
ココルたち

603:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/15(日) 19:45

ココル 「親友は素敵。けど、どこか少しだけ辛いところもある。」

ユユ 「えへへへ〜ユユ、褒められるのなれてないユユよ〜!」

ルネ 「prismって言うのは10年に一度だけライブするって言う伝説ユニット
prism、それに私は昔入ってたんだ〜 けど今はもうやってないんだよ〜」
玲央達

604:零羽◆pQ:2015/11/15(日) 19:47

白音「今から、新ユニット、
『ドレミ☆ファンタジー』を
作るか…」

ドレミ☆ファンタジー

9人が入れるチーム
今のところ入ってるの

白音
琉羽
紫蘭


以上!

白音「よし!放送してもらおう!」

めがねぇ「プリパラピンポン♪
今から、ドレミ☆ファンタジー
と言うチームを結成するらしいです!
誰でも、オーディションを受けれます!是非是非、白音ちゃんが
作ったチームに入ってみては?」

605:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/15(日) 19:48

玲央:辛い事が会っても、私は羨ましいよ…。
ほら、私幼い頃からずっと一人ぼっちだったからさ!
悠里:…可愛い((相手の様子にクスッと笑って
沙希:10年に一度、か…。今度調べてみますね!
ココルたち

606:ゆら◆jE:2015/11/15(日) 19:52

現実で
男バス部員1「藍巴、水!」
藍巴「は、はい…只今!」
部員2「藍巴ー、ちょっと怪我したんだ、テーピングしてくんねぇ?」
藍巴「ちょっと待ってくださいね…!」
男バスマネージャー1「何アレ、藍巴だけ指名しちゃってさ…」
マネ2「アイドルだからって藍巴が調子乗ってるのが原因だよ、きっと
後でしめてやんないとね」

プリパラで
ゆら「Riseのライブ、そろそろなのに…藍巴遅いな」
麻衣「藍巴ちゃんいつも時間には厳しいのにね…」
レイス「どーせ喧嘩したばっかだし顔見たく無いってボイコットしたんでしょ」
麻衣「…そんな言い方…」
ゆら「麻衣、押さえて。もう少しの間待ちましょう」

607:桜木悠◆gA:2015/11/15(日) 19:55

まりあ「私も入る!」
りな、ことみ「私もいいかな?」
白音

608:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/15(日) 19:58

ココル 「?今は一人じゃないよ?私達がいるでしょ?」

ユユ 「あっ!今笑ったユユ?可愛いユユ!笑ってたほうがもっと悠里ちゃんの
可愛さ引き立つユユよ!」

ルネ 「うん〜そうしてみて〜」

幻想世界

リトル 「外‥行ってみたいなぁ‥」

玲央達

609:零羽◆pQ:2015/11/15(日) 19:58

白音「うん!いいよ!」

琉羽「ちょっと待て!ふさわしいか
ライブをしてからだ!!」

紫蘭「ライブをして、皆を笑顔に
させてからっていってるユリ!」

まりあ、りな、ことみ

610:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/15(日) 20:03

玲央:……そうだねっ!
…ココル、ありがと((赤くなりながら
悠里:え!?いや、可愛く無いです…
ユユさんの方が絶対可愛いですからッ!((思いっきり首を横にブンブンと振れば左記述べ
沙希:はい!サユリちゃん、いい情報聞けちゃったね!
サユリ:そうっチャね!
莉那:そういえばリトルさんは?
える:ちょっとえる探してくるねー!
ココルたち

【すいません、今日は落ちます!お相手ありがとうございました!】

611:桜木悠◆gA:2015/11/15(日) 20:04

まりあ「いいよ!」
りな、ことみ「もちろん!
みんなを笑顔にさせるよ!」
白音、琉羽、紫蘭

612:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/15(日) 20:05

ココル 「別に。」←そっけない

ユユ 「えがおは皆素敵なんだユユ〜!」

ルネ 「リトルちゃんはお散歩行ってるって〜」

幻想世界

リトル 「外ってどんな感じなのかな‥」

玲央達

【私も落ちます。お相手感謝でしたー!】

613:ゆいぽん◆F.:2015/11/15(日) 20:09

【カラオケ行ってました!胸キュンlovesong歌いました】
香織「うん……」
リトル
まりぃ「はあ〜カラオケ行って来た〜!すっきり〜!」←笑顔
なつき「まりぃ様、上手かったです〜さすがプリンセスボイスの持ち主です〜」
まりぃ「なつきも上手かったよ!」
なつき「そうですか?」←爽やかスマイル

614:ゆいぽん◆F.:2015/11/15(日) 20:17

香織「ドレミ☆ファンタジーかぁ……入りたいな〜、よしオーディション受けよう!」
音色「頑張って」
香織「白音……受ける……」
白音

615:零羽◆pQ:2015/11/15(日) 20:27

白音「うん!分かった!」

616:桜木悠◆gA:2015/11/15(日) 20:34

まりあ「ことみ、りな!
頑張って、皆を笑顔にしよう!」
りな、ことみ「うん!頑張る!」
白音、琉羽、紫蘭

617:ゆいぽん◆F.:2015/11/15(日) 20:51

香織「じゃあ……幽霊のライブ……やるわ……」

「香織ちゃんはロッキー幽霊コーデね!パンクな幽霊の登場ね!」

ロッキー幽霊コーデ!うらめし〜

ファン「キャー!香織ちゃ〜ん!待ってた〜!」
香織「ライブ……地獄に……突き落とすわよ……うらめしや〜!!!」
う・ら・め・し・や〜!!!
今 幽霊が襲う
封印が説け〜
うらめしや〜!!!
もう逃げられない

メイキングドラマ!スイッチオン!

うらめし〜幽霊の祭り〜!

ファイアーサイリウムエアリー!

巨大な翼に火が付いた。

幽霊が地獄に落ちる寸前
もうサヨナラ?
う・ら・め・し・や〜!!!

ファン「キャー!香織ちゃ〜ん!可愛い〜!!!大好き〜!!!怖いけど楽しい〜!」
めが姉ぇ「香織ちゃんは国民的アイドルになりました!おめでとうございます!」
香織「どう…?」
白音

618:零羽◆pQ:2015/11/15(日) 21:00

白音「幽霊って新しいし、
メイキングドラマも、怖いけど
可愛い!もちろん!」

琉羽「合格!」

紫蘭「ユリ!」

香織

619:桜木悠◆gA:2015/11/15(日) 21:04

まりあ「行くか!」
りな、ことみ「うん!」

「まりあちゃんのコーデはフワフワバルーンコーデね。」
フワフワバルーンコーデ!えへ
「りなちゃんのコーデはフワフワバブルコーデね。りなちゃんのイメージにぴったり!」
フワフワバブルコーデ!にこ
「ことみちゃんのコーデはフワフワミュージックコーデ!おんぷのマークが特徴ね」
フワフワミュージックコーデ!にゃは

ファン「まりあ様ー!りなちゃん!ことみちゃん!」

さぁ〜♪始まりだ仲間と未来の扉を開こう〜♪大丈夫〜♪大丈夫〜♪明るい未来の扉が開いた〜♪うつむかないで〜♪前を向いて踏み出そう〜♪

メイキングドラマスイッチオン!
皆に笑顔を届けよう!スマイルブーケ!
笑顔の花を分けよう!スマイルフラワー!
サイリウムチェンジ!
〜明るい未来の扉が開いた〜♪

ファン「笑顔になれた!
ありがとう!」

まりあ、りな、ことみ「ありがとうございました!」

〜楽屋〜
まりあ「お疲れ、りな、ことみ。笑顔届けられたんじゃないかな?」
りな、ことみ「うん!」
白音

620:玉枝瑠璃/春瀬一華/初姫理沙/春瀬華南/白石真由◆J2:2015/11/15(日) 21:06

華南「私も…ユニットとか、組んで見たかったの…。
ドレミ☆ファンタジーのオーディション…受けても、いいですか?」

621:ゆいぽん◆F.:2015/11/15(日) 21:10

香織「やった〜!」
メア「香織、素に戻っているメア」
香織「はあっ!これが……嬉しい気持ち……初めて……嬉しい思いをした……」
白音たち

622:零羽◆pQ:2015/11/15(日) 21:15

白音「もちろん!華南もライブをして!」

琉羽「メンバーは、後一人
だ!! 」


メンバー

白音
琉羽
紫蘭
りな
ことみ
まりあ
香織
華南(オーディション)

623:ゆいぽん◆F.:2015/11/15(日) 21:19

香織「私はあなたたちを恨んでいる……でも……あなたたちは私を助けてくれる……私は光を失った……でも……光を……うらめしや〜!!!」
香織は白音たちを追いかけた。
白音たち

624:玉枝瑠璃/春瀬一華/初姫理沙/春瀬華南/白石真由◆J2:2015/11/15(日) 21:42

華南「ありがとう…!それじゃあ、早速受けさせてもらうね!」

めがねぇ「華南ちゃんはエンジェルハートコーデね!左側にだけついた青の羽が清楚に決まっているわ!」
華南「エンジェルハートコーデ!うふっ」

ファン「華南ちゃーん!頑張って!」
華南「華南が貴女のハート、打ち抜くよッ!」

ボロボロになったハートに癒しの音色を
幸せなハートにはもっともっと幸せになれる歌を♪

華南「メイキングドラマ、スイッチオン!」

真っ二つに割れたハートを狙って華南はハートの弓を引いて。
真っ二つに割れたハートに弓を射れば、みるみるうちに割れた部分が修復され綺麗なハート型になり

ラブリーハートアロー!

笑っていてほしいから私は何度でも歌う
幸せな笑顔が見たいから音を奏でるの♪

華南「サイリウムチェンジ!」

左の片翼の青の羽などの部分がキラキラと白に染まって。


華南「ありがとうございましたっ!」
ファン「華南ちゃん最高だったよー!」

華南「合格…してると良いな…」
>>白音

625:零羽◆pQ:2015/11/15(日) 21:43

琉羽「くっ、来るな〜!!」

紫蘭「あはは!ユリユリ〜♪」

白音「あ、あはは…(苦笑い」

香織

626:零羽◆pQ:2015/11/15(日) 21:45

白音「可愛くて、
心が癒されるね!」

琉羽「光に包まれた運命が見えるな!」

紫蘭「ユリ!落ち着くユリね!」

三人「合格!!」

>>華南

627:玉枝瑠璃/春瀬一華/初姫理沙/春瀬華南/白石真由◆J2:2015/11/15(日) 21:49

華南「か、可愛い、なんて……あ、ありがとうございます!
一華に負けないように全力尽くして頑張りますね!」
>>白音

628:零羽◆pQ:2015/11/15(日) 22:21

白音「うん!頑張ってね!」

629:桜木悠◆gA:2015/11/16(月) 04:48

リアン「流石、天使の歌姫とキセキの歌姫と虹の歌姫の三人でチュ」
レアン「いおりたちは、プリズムボイスとラベンダーボイスを持ってるピョン!」
レオン「ライブして、ラベンダーボイスを上手く使いこなせるようにするライ」

いおり、えいな、れいな「うん!」

630:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/16(月) 07:54

レッスンルーム)
リトル 「クローバーボイスと‥レジェンドボイス‥プリズムボイス‥私は世界伝説のアイドル‥か‥」
キツネコ 「どうしたキツ?」
リトル 「あ‥ううん。なんでもないっ ただ‥このボイスを持った人は
どうしてこのボイスを持って生まれたのかなぁって思って」
キツネコ 「キツネコからしたら多分リトルはボーカルドールだから
そういう風に生まれる運命だったんキツよ!」
リトル 「そっか‥よしっ 練習再開しよっか!」
リトルはダンスを始め)

ココル 「リトル頑張ってるな‥」
ユユ 「そうユユね‥」
ルネ 「リトルちゃん、最近前よりもずっと練習に励んでるものね‥」
ココル 「でも、あの楽しそうな顔見ると‥止めらんないよ」

631:零羽◆pQ:2015/11/16(月) 15:50

白音「後1人で!」
琉羽「ドレミ☆ファンタジーの
メンバーは!!!」

紫蘭「決まるユリ〜♪」

632:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/16(月) 16:54

レッスンルーム

リトル 「はぁ〜!休憩タイム!」

キツネコ 「リトル〜もう6時間も練習してるキツよ〜?休憩タイムは5回くらいとったキツけど‥その度に天使スマイル行って握手会行ってパキり会やって
撮影受けてインタビュー受けて休憩タイム!じゃなくて仕事タイム!になってるキツよ〜!きちんと休憩しなきゃダメキツ!」

リトル 「ん〜?きちんと休憩してるよ。ファンの子と関わる時間も働く時間も私にとっては休憩タイムだからねっ頑張らなきゃ‥認めてもらうためにも
頑張らなきゃだからね」

キツネコ 「そうキツけど〜‥リトらはもう認められてるキツ」

リトル 「皆は私じゃなくて私の能力を見てるんだ。私自身をまだ‥皆は見てくれてない。から私自身を見てもらうために頑張りたいの」

キツネコ 「リトル〜‥」

633:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/16(月) 18:05

レッスンルームの外
リリアナ「♪君の瞳に映るのはもう私じゃない♪」
チカセ「♪涙堪え俯いた雪の日私の恋はなくなった♪」
桜「リアンちゃんが考えた詞…切ないね
リリアナちゃんとチカセちゃんの表情も切ないし…」
風架「まさかリアン、こういう経験した事あるの!?」
リアン「なっ…否定します。恋愛などに現を抜かした事は一度もありません
それより、レッスンルームの中に人が居るのに五月蝿いですよ」
聖華「そうね、迷惑になる」
風架「そういえばレッスンしに来たんだっけ!中はいろっか!」
リリアナ「そうだね!中でルミナスな歌、歌お、お姉ちゃん!」
チカセ「そうデスね!失礼しマスデス」
リトル

634:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/16(月) 18:11

リトル 「あれ、リリアナ!リアン!それに聖架に風架、桜、チカセも!レッスンしに来たの?私は今レッスン中なの」

キツネコ 「リアンー!リトルにレッスンやめるよう言ってくれキツ〜!
もうかれこれ8時間はレッスンしっぱなしキツよ!」
リアン達

635:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/16(月) 18:19

リアン「8時間ですか。
作業効率もそろそろ落ちてくる頃だと思いますが。
これ以上練習しても無意味です。」
風架「うん!リアンが作詞作曲した歌、私達6人で歌ってみようって話になったの!」
桜「リトルちゃんも、レッスン無理しないでね?」
リリアナ「ここの私の恋はなくなったって部分、歌ってる途中で泣きそうかも…」
チカセ「リアン、作詞上手なんデスよ!」
リトルなど

636:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/16(月) 18:26

リトル 「そっか‥なら、少し休憩しよっかな。リアンって作詞上手なんだね〜!確かに、リアンは優しいしたくさん感情持ってるからいろんな歌詞作れそうだもんねっあっ無理はしてないから大丈夫!」

キツネコ 「休憩とか言っときながら天使スマイル行って働いてるキツ‥」じとめ)

リアン達

637:ゆいぽん◆F.:2015/11/16(月) 19:01

まりぃ「私たちは新しいユニット、スプラッシュ☆スマイルを結成しました!メンバーは私となつきとアミーだよ!メンバー募集中だよ!ぜひオーディション受けてみてね〜」
なつき「待ってるよ〜」←爽やかスマイル
アミー「あははっ」
みんな

638:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/16(月) 19:03

???「スプラッシュスマイルねぇ‥ふふっ‥馬鹿みたい。ユニットごときに
本気になるなんて。まぁでも‥ひびきお兄ちゃんのために、スタードリーム、
スプラッシュスマイルに敵情視察といきますか」

639:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/16(月) 19:08

新キャラ追加です

↓漢字がわからなくて‥笑
名前 しきょういん るき

年齢 14歳

ブランド レジェンドプリンス←ひびきが立てたブランド

性格 ひびきの為に生まれて来たような存在で言う事はなんでも聞く。
アイドルの事を馬鹿にしているがアイドルの前では尊敬の眼差し、心の中では
アイドルの事を馬鹿にしている。猫被りな性格。ひびきに似ている。

容姿 銀色の髪で頭には王冠。服装はキラキラゴージャスな光り輝く
ドレス。瞳はエメラルドで色白の二重。

備考 一人称 私 二人称 キミ
ひびきの妹。

640:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/16(月) 20:17

聖華「働いてるってそれ、休憩じゃないじゃない…」(ため息をつき
リアン「断じて上手ではありません。
優しくもたくさんの感情も、ある訳ないです。」
風架「リトル、そのお世辞は流石に効かないって!
リアンっていつも無表情で何考えてるかわかんないしさー、感情の変化見たこと無いよ?」
桜「風架ちゃん、ちょっとストレートすぎ…」
リアン「別に良いです。陽月風架の言っている事は事実なので。」
リリアナ「リリも作詞…やってみようかな…」
リトル

641:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/16(月) 20:21

リトル 「そう?無表情でもリアンの話し方とか声のトーンを聞けばわかるよ?
例えば私は今こうして明るい声で話してるけど‥こーんな暗い声で話されたら‥
あ、リトル元気ないな!ってわかるでしょ?それと同じでリアンも
微妙に声のトーンが変わるんだよ」

キツネコ 「リトルはリトルはもーー!!少しは休むき‥」リトル「リリアナも
作詞してみなよ。リリアナの作詞した歌詞、私も聞いてみたいし」
リアン達

642:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/16(月) 20:29

聖華「声のトーン…ね、確かにそれなら表情見なくても分かるかも」
リアン「ワタシの感情など一々読み取る必要などないですけどね
ワタシは只のお母様とお父様の操り人形なので」
桜「リトルちゃん、取り合えず休んだら?キツネコちゃん心配してるよ?」
リリアナ「はい!ルミナスな歌詞、書けるといいな…。」
チカセ「シャイニーな歌詞、期待してるよリリ!」
リリアナ「ぷ、プレッシャーが…」
リトルなど

643:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/16(月) 20:38

リトル 「リアン、そんな事言っちゃダメ。リアン、今度私と一緒、
歌お!、桜、じゃあ、少し休もっかな。リリアナ、リリアナらしい歌詞を書けばいいんだからね!期待してるよっ」期待のスマイル)

キツネコ 「はぁー‥良かったキツ‥」
リアン達

644:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/16(月) 20:54

リアン「ですがそれが事実なので。
歌うのは…予定が合うのなら構いません」
桜「うん!ゆっくり休んでね!
キツネコちゃんもお疲れ様!」
リリアナ「リアンちゃんみたいに失恋ソングは書けないからな…
けど、皆にルミナスが届くような歌詞、頑張る!
♪君の笑顔は太陽みたいに暖かいだから笑って欲しい
この歌で♪
皆の事考えてたら変な歌詞が出来ちゃったよ…あはは」
リトルなど

645:ゆいぽん◆F.:2015/11/16(月) 20:55

ベリー「あんた!あたしのひびき様なんだからね!妹でもライバルはライバルよ!あたしはクイーン、宇宙一のアイドルクイーンよ!あたしは何もかも完璧で美しく、みんなを笑顔にできるんだから!あたしのひびき様に指一本出したら承知しないわ!ひびき様は渡さないわよ!」
ファン「ベリー様のライブはいつ見ても美しいです!笑顔になれます!」
ベリー「でしょ?」
ベリーはウィンクした。
ファン「キャー!ベリー様〜!サイコー!」
まりぃ「るきだね!こんばんは!私はまりぃだよ」
なつき「なつきです〜」
アミー「アミーです!」
まりぃ、なつき、アミー「よろしくね!」
るき

646:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/16(月) 20:57

リトル 「う〜ん‥私はリアンの事友達って思ってるから決して人形ではないと思う。人形っていったら、私の方が人形だよ?‥予定があったら‥おケ!
歌おうね!約束!」

キツネコ 「ははは‥リリアナ、いい歌詞キツね!その調子キツ!」
リアン達

647:ゆいぽん◆F.:2015/11/16(月) 20:58

まりぃ「スプラッシュ☆スマイルのメンバー募集中だよ〜!ぜひ来てね〜!」

648:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/16(月) 21:00

るき 「‥(まためんどくさいのが来たな。) ひびきお兄ちゃんは
私のお兄ちゃんですもん!私はライブなんてしないしコーデだって着ることしませんし!ベリーさんみたいにそんな考えじゃないです。私とベリーさんを
一緒にするのやめてください!」キラキラスマイル)
ベリー達

649:ゆいぽん◆F.:2015/11/16(月) 21:04

ベリー「(何なの?こいつ。厄介なのが来たわ)何ですって〜!」
アミー「まあまあ、お姉ちゃん落ち着いて」
るき

650:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/16(月) 21:04

リアン「ワタシは友達など作った覚えはないのですが…まぁ、いいです
はい、是非予定が合えば宜しくお願い致します」
リリアナ「そう…ですか?よし、ちょっと考えてみよっと!」
チカセ「じゃあリリの曲はチカが作曲するね!」
聖華「あ…私、そろそろソロライブいかないと…じゃあ、また後で」
風架「聖華ってどのユニットにも入って無いしソロライブばっかだよね…」
桜「確かに……。私今度、聖華ちゃんの事ライブに誘ってみようかな」
リトルなど

651:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/16(月) 21:08

リトル 「友達嫌ならやめるよ?悲しいけどねっ 約束ねっふふっ」
キツネコ 「ユニットライブはいいキツよ!リトルみたいに笑顔がたくさん咲かせれるアイドルになれるキツ!」
リアン達

るき 「ふふっ(帰ったらひびきお兄ちゃんに文句言ってやろう)」
ベリー

652:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/16(月) 21:16

リアン「嫌と言う訳ではないのですが…お父様達は友達を作る事など許可してくれなかったので。」
桜「ユニットか…私も正式にユニットくんでる訳じゃないからな…なんか憧れる!」
風架「あたしもそうだなー!いっその事smaile seasonの子供四人でユニットでも作っちゃう?」
リアン「あなた達とつるむつもりはありません。
美柳桜はダンスに問題があり、陽月風架は歌、橋本聖華は心からして子供。
そんなユニットを組むのなら、引退した方がマシです」
リリアナ「笑顔がたくさん咲かせられるアイドルかー!スタードリーム入って良かったかも、ふふっ」
リトルなど

653:リトル&ココル&ルネ&ユユ&るき◆DE:2015/11/16(月) 21:19

リトル 「リアンの意思で決めれば良いよっ リアンが私と友達でいたいって
思ってるなら友達でいてくれればいいし、いたくないって思ってるなら
友達じゃなくても私は構わない。」

キツネコ 「スタードリームはキツネコが担当するユニットキツからね!」
リアン達

654:ゆいぽん◆F.:2015/11/16(月) 21:35

ベリー「やめて!分かったわよ!ひびき様には言わないで!(覚えてなさいよ!)」
るき

655:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/16(月) 21:36

リアン「なら、友達でいる方を選択させて頂きます。」
リリアナ「はい!ルミナスなユニットに入れて、リリは幸せです!」
チカセ「チカもリリとユニット組みたいなー…ルミナスライトなんてどう?」
リリアナ「ルミナスライト…風架ちゃんも入りませんか?」
風架「いいの!?じゃ、入る!桜もね!」
桜「聖華ちゃんも!」
リアン「……」(無言でレッスンルームに持ってきたヴァイオリンを弾いて
リトルなど

マスコット
チェリー
白兎のスカウトマスコット。桜のパートナー
語尾は「〜チェリ」

チナツ
熊のマスコット。左耳にリボンをしている。風架のパートナー。
語尾は「〜チナ」

聖華、リリアナ、リアン、チカセは後日書きます。
【落ちます!】

656:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/16(月) 21:37

るき 「?私が思ってる事わかっちゃうんだ。へぇ〜‥(面白い人。
まっ言わないでおこう。なんでこんなめんどくさい人たちの相手しなきゃなんないのかな。)」
ベリー

657:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/16(月) 21:39

リトル 「本当?やったー!リアンと友達っずっと友達だよ。
これも約束っ」

キツネコ 「リアン、ヴァイオリンキツ?綺麗な音キツネ〜!」
リアン達
【了解です】

658:ゆいぽん◆F.:2015/11/16(月) 21:39

ベリー「ふんっ」
ベリーは外へ出た。
るき

659:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/16(月) 21:40

るき 「ふふっもう行っちゃうの?つれないな〜(ベリーは調査オッケー。
次はアミーかな。)」
ベリー、アミー

660:ゆいぽん◆F.:2015/11/16(月) 21:41

アミー「リトルちゃん今忙しい?」
リトル

661:ゆいぽん◆F.:2015/11/16(月) 21:41

アミー「るきちゃんどうしたの?」
るき

662:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/16(月) 21:43

リトル 「?アミー!今は忙しくないよっどうかしたの?」
アミー

るき 「アミーはベリーの妹なんだよね?」
アミー

663:ゆいぽん◆F.:2015/11/16(月) 21:45

アミー「うん!そうだよ。リトル聞いてほしいことがあるんだ」
リトル、るき

664:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/16(月) 21:47

リトル 「なに?」
るき 「そっか。(ベリーのなだめ役ね‥)
アミー

665:ゆいぽん◆F.:2015/11/16(月) 21:57

アミー「ちょっとお話しよう!るきちゃんもおいで!私がアイドルになったきっかけとお姉ちゃんへの愛を話します!まず私がアイドルになったきっかけはね」
回想
アミーとベリーの家
(ピッ)
アミーはテレビを付けた。
アミー「なんか面白いテレビないかな?あっ!ママ!見て、お姉ちゃん!」
ベリーとアミーのお母さん「本当だわ!ベリー成長したわね」
アミー「お姉ちゃんステキ〜」
「私はお姉ちゃんに憧れてアイドルになるって決めたんだ!でも……私がソラミスマイルのライブを見た時……いきなり怪盗ジーニアスが現れたって聞いて、その怪盗ジーニアスをお姉ちゃんが好きになったの。それで支配っていうか、いいようにお姉ちゃんを操ったの。それからはいつもと違くて少し怖かったの。私は思ったんだ」
アミー「きっと怪盗ジーニアスのせいだ!」
アミー「それで、お姉ちゃんはひびきのことが好きになったみたいなの。それに人のことはちゃんと考えていなかった……だから私はひびきが……怪盗ジーニアスが嫌いなの」
リトル、るき

666:ゆいぽん◆F.:2015/11/16(月) 22:01

アミー「私は……お姉ちゃんが大好きなの!意地悪で生意気だけど本当は優しくて……そういうお姉ちゃんが大好きなんだ!お姉ちゃんへのこの愛は変わらない」
リトル、るき

667:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/16(月) 22:01

リトル 「ひびき様が嫌い‥ベリーを操った‥か‥」
るき 「そうなんだ。へ〜‥(お兄ちゃん、面白い事してくれるじゃない。)」
アミー

668:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/16(月) 22:03

リトル 「私もベリーの事好きだよっ本人の前で言っても嬉しそうに反応してくれるけどどこか少しだけ悲しそうで‥だからあまりベリーの前でベリー好き。って言わないようにはしてる。」
るき 「ふふっ‥(仲良しごっこ。本当その通りだね)」
アミー

669:ゆいぽん◆F.:2015/11/16(月) 22:07

アミー「だから私は怪盗ジーニアスを絶対に捕まえる!話聞いてくれてありがとう」
リトル、るき

670:ゆいぽん◆F.:2015/11/16(月) 22:09

アミー「そうなんだ」
リトル

671:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/16(月) 22:09

リトル 「どういたしまして。私も手伝うよっ」
るき 「果たして捕まえる事ができるかな‥」小声)
リトル 「るき、どうしたの?」
るき 「なんでもないよっ(捕まらないようお兄ちゃん、頑張ってね)」
アミー

672:ゆいぽん◆F.:2015/11/16(月) 22:11

アミー「ありがとう、リトル!るきちゃんもありがとう。また何か話そうね」
リトル、るき

673:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/16(月) 22:13

リトル 「私でよかったらいつでも話聞くよっ忙しくなかったらね」
るき 「ふふっ私、家に帰らなきゃ。またね、(またお呼び出しか。)」
アミー

674:ゆいぽん◆F.:2015/11/16(月) 22:15

アミー「リトルはスプラッシュ☆スマイルのオーディション受けない?」
リトル

675:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/16(月) 22:18

リトル 「私は今はスタードリームに集中したいんだ。最近、忙しくて
スタードリームのライブ出来てないから‥本格的にこれから活動していこうと思ってる。」
アミー

676:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/16(月) 22:22

るき 「お兄ちゃんただいま〜」
ひびき 「あぁ。おかえり。るき。どうだった?」
るき 「ベリーとアミーの事は知れたけど他の子の事あまり知れなかった」
ひびき 「そうか。ふふ‥まぁいい。時間をかけてゆっくりと‥リトル‥まりぃ‥
いおり‥沙希を奪うとしよう。」
るき 「えぇ〜?」

677:ゆいぽん◆F.:2015/11/16(月) 22:22

ベリーは外の椅子に座った。
ベリー「はあ〜マジ生意気!何なの?あいつ!超ムカつくんですけど〜!はあ…はあ…」

678:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/16(月) 22:24

ひびき 「なんだい?文句でもあるのか?」
るき 「そうじゃないけど私的にはユユちゃんプリンセス・レインボーチーム
に入れて欲しいユユ〜」
ひびき 「ウッ‥語尾はやめろ。吐き気がする」
安藤 「ひびき様、これを。」ヘッドフォーン渡して)
ひびき 「ふぅ‥あいつはダメだ。語尾が危険すぎる。」

679:ゆいぽん◆F.:2015/11/16(月) 22:26

アンリ「ベリーの気持ち分かるですわ!私もムカつきますわ!」
ベリー「でしょ?あいつ……あたしをバカにしてんの!なんで、あんなやつにバカにされないといけないわけ?大体あたしが上なのよ?あたしの方がまだ先輩であたしの方がすごいのにー!」

680:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/16(月) 22:27

るき 「なんでもいいじゃん〜!」
ひびき 「プリンセスレインボーチームには僕が認めるふさわしいアイドル、
すなわち天才を七人集める。リトル、まりぃ、いおり、沙希、ファルル、
‥ベリー‥」
るき 「ベリー?あの子生意気だったんだけど〜私には合わないよ〜」
ひびき 「文句を言うな。」

681:ゆいぽん◆F.:2015/11/16(月) 22:28

ベリー「ひびき様……あたしのこと嫌いになったかな?嫌いになっていませんように……」

682:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/16(月) 22:30

るき 「はいはーい‥でも、なんでお兄ちゃんはこんな事するの?」
ひびき 「理由なんてないさ。ただ、あのプリパラを僕の力で直してあげようと思ってね。」
るき 「変なの。私もライブしよっかな〜」
ひびき 「冗談だろ?」
るき 「冗談に決まってるじゃん。ライブなんてするわけない。」
ひびき 「さすが僕の妹だ。」ギュッ)
るき 「こー言うところがお兄ちゃんらしいよね〜」
ひびき 「ふふ‥リトル‥そこで待っていてくれ。もうすぐ僕が迎えに行くよ。
Myprincess‥」
るき 「(天才好きすぎだな‥お兄ちゃん)」

683:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/16(月) 22:32

ひびき 「ベリーの様子はどうだった?」
るき 「初めて見たけど相変わらず生意気。でもファンの子には一応人気あったかな〜」
ひびき 「さすがベリーだ。この調子でどんどん他の天才を持ち上げていってくれ」
るき 「どーいう意味で言ってんの?」
ひびき 「ベリーの凄さを他の天才に見せつけることで他の天才も努力する。そしてよりパワーアップする。これが僕の考えさ。」
るき 「ふーん?」

684:ゆいぽん◆F.:2015/11/16(月) 22:34

ベリー「あたしはずっとひびき様を……ひびき様を……愛しています!愛しい人よ。ひびき様こそが天才よ」
アンリ「ベリーが選ぶ天才は誰ですわ?」
ベリー「う〜ん……リトル、アリス、ルネ、桜歌、白音はまあ天才に加えてあげる。それとやっぱり天才といったらあたしでしょ」
アンリ「そうですわ〜。ベリーは天才ですわ〜」

685:ゆいぽん◆F.:2015/11/16(月) 22:36

ベリー「はあっ!(ひびき様の声が聞こえる)了解!ひびき様のご命令なら……」
ひびき

686:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/16(月) 22:38

プリカフェにて)
ルネ 「ふわぁ〜‥眠たぁい‥」
レッスンルームにて)
リトル 「ワンッツースリーフォー‥ワンッツースリーフォー‥」
キツネコ 「リトルー!話聞くきつー!もうレッスンやめるキ‥(強制終了
天使スマイルにて)
ココル 「ちっ‥」
ファン 「これください!」
ココル 「はい!買ってくださりありがとうございます!」(天使スマイル
噴水にて)
ユユ 「ユユッ‥ユユッ‥ユユ〜〜!?」
噴水に落ち)

ひびきの家にて)

るき 「私的に天才は〜
リトル、アリス、ルネ、ベリー、沙希、玲央、‥」
ひびき (ジャンジャン🎶音楽聴いてる

687:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/16(月) 22:42

ひびきの家にて)
ひびき 「(ふふ‥よろしく頼んだよ。ベリー)」
るき 「あと〜このこと〜あっこの子も!んで、あとはユ‥(強制終了
噴水にて)

ユユ 「いった〜!」

レッスンルームにて)
リトル 「ワンッツースリーフォー‥ワンッツースリーフォー‥」
キツネコ 「リトル〜!!??本当聞こえてるキ‥(強制終了

天使スマイルにて)

ココル 「くっそ‥ダメだこれ‥」
ファン 「これ!とこれください!」
ココル 「はい!」(天使スマイル

プリカフェにて)

ルネ 「ぼよ〜んぼよよ〜ん♪」(トランポリンしてる

688:ゆいぽん◆F.:2015/11/16(月) 22:49

ベリー「ライブするわ!」
アンリ「ベリー頑張るですわ〜」
ベリー「ええ」

「ベリーちゃんはビューティフル宇宙コーデね!美しい宇宙を目指して!」

ビューティフル宇宙コーデ!フフっ

ファン「キャー!ベリー様〜!」
ベリー「ベリー様の歌声、聴かせてあげる」
ファン「キャー!ベリー様の決めゼリフキタ〜!」

こんなに美しいのはなぜ?
どうしてこんなに完璧なの?
あなたたちのおかげね
あたしとあなただけの空間を作りましょう

メイキングドラマ!スイッチオン!

進め!ベリーフォース!コスモス〜!

ロイヤルサイリウムエアリー!

響け!クイーンボイスよ!

するとマイクが出てサイリウムフェザーが生え、飛びながら歌った。

ベリー「さあ、みんなも歌いなさい」
ファン「うん!ベリー様と一緒に歌う!」

あぁ〜♪

ファン「楽しい〜!」
ベリー「さあ冒険へ行くわよ」
ファン「キャー!」
するとベリーの頭にティアラが付き、変身した。マイクが光り輝いた。

ありがとう
あたしを美しくしてくれて
あなたも美しいわ

ファン「キャー!ベリー様〜!サイコー!かっこいい〜!女王様〜!美しい〜!」
ベリーはウィンクをした。
ファン「キャー!」

689:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/16(月) 22:54

ひびきの家にて)
ひびき 「順調だな。」
るき 「あっとは〜‥(強制終了←まだ話してる
噴水にて)

ユユ 「水の中だけど誰かの歌声聞こえたユユ〜!」(咳き込み

プリカフェにて)

ルネ 「トランポリン‥楽しい〜」

天使スマイルにて)

ココル 「またベリーのライブか‥何度目だこれ‥」
ファン 「これください」
ココル 「はい!いつも買ってくれてありがとう!」(天使スマイル

レッスンルームにて)

リトル 「ん?今のベリーのライブだよね?歌声聞こえた。」
キツネコ 「そうキツ!休憩ついでに観に行くキ‥(強制終了

690:ゆいぽん◆F.:2015/11/16(月) 22:57

【ちなみに響け!クイーンボイスはメイキングドラマではありません】
アミー「お姉ちゃんすごい……」
アンリ「ベリーは希望のクイーンボイスを持っているですわ〜響け!クイーンボイスは輝く声ですわ〜例えばサイリウムコーデみたいにコーデが変わるですわよね」
ベリー「ええ」
アンリ「あのように声も変身させるということですわ〜これを使えるようになるとコーデがサイリウムよりもレアになるかもしれないですわ」
【ぜひ響け!クイーンボイスも使ってみてください】

691:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/16(月) 23:00

レッスンルームにて)
リトル 「ふぅっ‥クイーンボイスか‥」
キツネコ 「リトルはレジェンドボイス、クローバーボイス、プリズムボイス、
とかいろんな声持ってキツよ!?これ以上持たなくてもいいとおもうキ‥(終了

噴水にて)
ユユ 「ユユもクイーンボイス持ってみたいユユ‥」

プリカフェにて)

ルネ 「ぼよ〜んっ クイーンボイス‥ぼよ〜ん」

天使スマイルにて)

ココル 「ふーん‥」

692:ゆいぽん◆F.:2015/11/16(月) 23:01

アンリ「他にもレジェンドボイスなら響け!レジェンドボイスが使えるですわ!そして声が変身するとプリパラ全体に声が響き渡りるですわ」

693:ゆいぽん◆F.:2015/11/16(月) 23:02

響け!DDボイス!と書けばOKです!

694:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/16(月) 23:03

レッスンルームにて)

リトル 「‥集まれ‥スマイルブーケ‥これ、私の作ったサイリウムドラマ。」
キツネコ 「それがどうしたキツ?」
リトル 「‥ううん。なんでもないよっ響け‥レジェンドボイス‥か‥
今度のライブで使ってみよっかな」
キツネコ 「そうキツネ!リトルはいい子だからうまく使えるキ‥(強制終了

噴水にて)

ユユ 「ユユはダメダメユユからね‥もっとがんばるユユ!」

695:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/16(月) 23:05

【了解です!】

696:ゆいぽん◆F.:2015/11/16(月) 23:06

まりぃ「きっと出せるよ!リトルたちなら」
リトルたち

697:ゆいぽん◆F.:2015/11/16(月) 23:07

まりぃ「って私出したことないけどね」
リトルたち

698:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/16(月) 23:07

キツネコ 「そうキツ!リトルなら絶対出せるキツなんたってキツネコがプロデュースするアイドルキツからねリトルは天才キツよそれに加えてレジェンドボイスとかクローバーボイスとかいろんなボイス持っててもうアイドルの‥」
リトル 「ありがとう。まりぃ。」

ユユ 「がんばるユユ!」
まりぃ

699:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/16(月) 23:10

リトル 「まりぃの気持ちだけでも凄いと思う。出したいって思う気持ち。
強くていいんじゃないかな。私も出した事ないし大丈夫だよっ」
ユユ 「ユユなんてボイスすら持ってないユユよ!」
キツネコ 「ユユはレジェンドボイス持ってるキツ。」
まりぃ

700:ゆいぽん◆F.:2015/11/16(月) 23:11

まりぃ「あははっ頑張ってね!私も出したいな〜出せるように頑張ろう!」
リトルたち

701:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/16(月) 23:14

リトル 「がんばろ!」
ユユ 「ユユッ!」

プリカフェにて)

ルネ 「ぼよ〜んぼよよ〜ん」
ファン 「あっルネちゃん‥かわいい〜‥トランポリンやってる‥まったりしてるね。可愛い‥猫ちゃんみたい」

702:ゆいぽん◆F.:2015/11/16(月) 23:19

レッスン室
まりぃは歌のレッスンをしていた。

あぁ〜♪あぁ〜♪

マーラ「いい感じマラ!」

私はまりぃ アイドルなの〜
私はまりぃ こう見えても神アイドル 今日もライブ頑張ります

まりぃ「どう?」
マーラ「うーん……もうちょっとこうしたらどうマラ?」
まりぃ「なるほど……」

703:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/16(月) 23:28

ルネ 「ぼよ〜んぼよよ〜ん」
怪盗 「こんにちは。お嬢さん。」
ファン 「うそ!?あれって怪盗ジーニアス!?」
怪盗 「ここではアレですからあちらへ。移動しましょう。」
ルネ 「あなたは‥?」
プリパラタワーの頂上に)
怪盗 「私はあなたに焦がれる男です。あなたをこの手で‥いえ。
歌って欲しいのです。」
ルネ 「‥どうして?」

704:◆gw:2015/11/17(火) 00:00

アルト
努力家で行動する前にまずは知識を得てからという慎重な性格。真面目。
自分のルールと言うものを勝手に作っていて、それを破ると落ち込む。
ドリームボイスという声を持っていて、今は調節を努力中。
運動神経は見た目に反して残念。
努力に努力を重ねてたどり着いた場所をソプラは簡単に飛び越えてしまうので、ソプラは凄いと常に思っているとか。
容姿は赤色の肩にかからないくらいの髪に黒でてっぺんに白いポンポンのついたベレー帽、服は赤いワンピースでスカート部分は白の音符との段々フリル。
一人称はボク。集中したいときは赤ぶちの眼鏡をつけている。

ソプラ
スポーツ万能の天才タイプで努力する事はあまり好きじゃない。
ドリームボイスを持っていて、調節などはした事無いが簡単に使いこなしている。
かなりの方向音痴で人を疑うことを知らないような純粋な性格、さらには好奇心旺盛な為危なっかしい。
本能に従って行動する為周りからは不思議ちゃんだと思われることも。次の行動が読めない。天然。
容姿は腰ほどまでの水色の髪に白でてっぺんに黒いポンポンのベレー帽。服はアルトの服の水色ver
一人称はわたし。アルトとミュージックランドというユニットを組んでいる。

シオン
細かな気配りの出来る信頼されるような性格。
落ち込んでいる仲間がいれば勇気付け励ます事が出来る。
また一見人見知りでモジモジしているが、将来女優になるという夢を持っていてその意思は固い。
本当は芯が強く自分の意見もしっかりと持っていて、真っ直ぐに自分の意見を伝える事もある。
容姿は長いくるくるとした金髪を腰の所でゴムを使いちょこんと二つ結び。また毛先に行くにつれ薄紫色になっている。服はエメラルドグリーンのワンピースの下に、紺色のシフォンチュニックなど。
一人称は私。

ブリジッタ
気品があり才能や自身などに満ち溢れた少女。カリスマ性と決断力は人一倍ある。
負けず嫌いの完璧主義者で周りに負けないよう影で人一倍努力をしている。
周りから押し出されて自然となるようなリーダータイプ。
時々綺麗事では無い少数を切捨て大勢の利益を優先するような決断を促すことも。
空腹になるとかなり機嫌が悪くなる。
容姿は胸ほどまでの金髪の髪をサイドで編み込み丸く結っている。また頭には金色の王冠がちょこんと乗っていて、前髪の近くには青い星の髪飾りも。服は青に黄色の小さな星がちりばめられていて、膝くらいになると白い雲のようなレース、その下は灰色で黄色の雷がデザインされているような、天気をデザインしたドレス。
一人称は私(わたくし)。財閥系企業の跡取り娘。

【いきなりすいません、参加希望です!】

705:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 12:19

【今日は先生が出張みたいで帰って来ました】
まりぃ「私はまりぃ」
なつき「なつきです〜」
ベリー「ベリー様だけど」
アミー「アミーです」
えりな「えりなです…!」
モミジ「きゃあ!」
モミジはえりなにくっ付いた。
えりな「モミちゃんは初めての人が怖いんだね。大丈夫よ」
モミジ「モミジ…」
香織「香織……私は恨まれ光を失った幽霊……楽しいことも失った……あなたもあたしを恨んでいる……のね……」
音色「音色……よろしく……あなたたちから光を感じる……輝きが見える……」
アルトたち

706:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 15:05

まりぃ「ねえ、みんなでライブしてみたいな〜」
なつき「なつもです〜」
アミー「いいの?」
まりぃ「もちろん!」
アミー「やりたい!」
えりな、モミジ「私も…」
ベリー「はあ?なんで……まあ、やってあげてもいいわ!あたしの足引っ張ったら承知しないんだからね!」
まりぃ「香織と音色はどうする?」
香織「……」
香織はうなずいた。
音色「光……見つけた……一緒にやればもっと光は輝く……これは光を輝かせる時……」
メア「一緒にやりたいと言っているメア」
まりぃ「じゃあ、みんなで一緒にライブしよう!」

707:アルト&ソプラ&シオン&ブリジッタ◆gw:2015/11/17(火) 15:20

ブリジッタ「初めまして。わたくしはブリジッタ。
無礼は許しませんよ」
アルト「ボクはアルト。よろしくお願いします。」
ソプラ「わたしはソプラっていうの、よろしくね〜♪」
シオン「シオンっていいます…宜しくお願いしますね」
アルト「それと、早速ですがボク、レッスンしてきますので、これで失礼させていただきますね」
ソプラ「アルト、頑張ってね〜」
まりぃたち

708:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 15:23

まりぃ「よろしくね!アルト頑張ってね!」
アルトたち

709:アルト&ソプラ&シオン&ブリジッタ◆gw:2015/11/17(火) 15:29

アルト「はい、頑張りますね!」
シオン「私もそろそろ稽古行ってこなきゃ…すいません、私も失礼しますね」
ブリジッタ「お二人とも頑張ってください。
わたくしは…どうしましょうか」
ソプラ「わたしはここで歌ってよっかなあ…。」
まりぃたち

710:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 15:29

家にて)
るき 「ふふふっ‥ルネは手に入るのかしら。」
プリパラタワーにて)
怪盗 「ここなら誰にも邪魔されませんね?。」
ルネ 「あの‥私に歌って欲しいって‥?」
怪盗 「あなたは天才です。私のために歌って欲しいのです。
あなたの美しい歌声が聞きたい‥」
ルネ 「でも‥私はリトルちゃんと一緒に‥あっ」
怪盗はルネのマフラーを手に取りルネの首に巻き)
怪盗 「あなたの源はリトル‥そしてこのマフラー。マフラーとリトルが居れば
あなたは無敵の天才アイドルになれるのですよ。」
ルネ 「‥‥私を見くびらないで貰えるかしら。いいわ。私のライブを見せてあげる。」
ルネはエントリー会場に行き)
めがねぇ 「エントリーですか?」
ルネ 「このマフラーをチケットにしてちょうだい。」
めがねぇ 「かしこまりました。‥完成です。ルネさんだけのコーデ。『手作り☆マフラーコーデ』
で〜す」
ルネ 「今からライブするわ。ここにいる全員を私のライブ会場に集めて。」

怪盗 「ふふ‥まずは一人‥」

711:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 15:39

まりぃ「その前にレッスンしてからソロライブしようかな」
マーラ「マーラを置いて行かないでマラ!」

レッスン室

私はまりぃ アイドルなの

マーラは目を閉じて聴いている。

私はまりぃ こう見えても神アイドル 今日もライブ頑張ります!

まりぃ「マーラ今のどうだった?」
マーラ「よかったマラよ」
まりぃ「私、声をみんなに届けたい。そのためにも頑張らなきゃ!よし、もう1回やってみよう」

私はまりぃ アイドルなの〜
私はまりぃ こう見えても神アイドル 今日もライブ頑張ります!

まりぃ「今のは?」
マーラ「すごかったマラ。きっと、まりぃならできるマラ」
まりぃ「ありがとう!マーラ」
マーラ「さあダンスレッスンに移るマラ!」
まりぃ「は〜い!」
〜♪

まりぃはジャンプをしてポーズを決めた。
まりぃ「ワンツースリーフォー!ワンツースリーフォー!」
まりぃはターンをした。そして手拍子をした。

〜♪

まりぃはポーズを決めた。
マーラ「キレイでなかなかいいマラね!でも、まだターンができていないマラ」
まりぃ「じゃあ、もう1回!」

712:アルト&ソプラ&シオン&ブリジッタ◆gw:2015/11/17(火) 15:42

レッスンルーム
アルト「ボクも…ソプラの足を引っ張らないように頑張らないと…」
ダンスの練習をしていて
アルト「うわっ…またこけた、こうなったら出来るまでやんなきゃね…!」

楽屋
シオン「私はそう、舞い降りし神…あなた方の命に従いやって来ました…」
そろそろ始まる舞台の練習をしていて

713:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 15:44

放送)
めがねぇ 「プリパラパンポーン これからルネさんのソロライブが始まります。
ご本人の要望で今すぐルネさんの会場に集まれとのことです。」

レッスンルームにて)

リトル 「皆の夢がいっぱい詰まったシャワー、浴びてみない?‥ふふっ」
リトルは空高く飛びクルッと回って)
キツネコ 「その調子キツ!‥?ルネのライブ‥?」
リトル 「集まれ‥スマイルブーケ!」
リトルは手を広げポーズ決め)

キツネコ 「リトル、今の聞いたキツ?ルネのソロライブあるから集まれって」
リトル 「ルネの?じゃあ行かなきゃ‥」
キツネコ 「そうキツネ。ライブ見終わったあとはリトルのサイン会握手会
パキり会&ユユとペアライブがあるキツ。頑張るキツよ!」
リトル 「笑顔を咲かせるために頑張るよっ」
リトルは微笑み)

噴水にて)

ユユ 「ユユッ‥ユユッ‥ユユッ‥‥ユユ〜〜!?」
噴水に落ち)
ファン 「ユユちゃん落ちてる‥かわいい‥少しドジっ子だね‥きゃあ〜‥」小声

ユユ 「?ルネのライブユユ?行かなきゃユユ!」

714:アルト&ソプラ&シオン&ブリジッタ◆gw:2015/11/17(火) 15:52

レッスンルーム
アルト「1、2、3、…またここで失敗するなんてな…
よし、もう一回…!……もう一回……!」


舞台の外
シオン「舞台、無事終わって良かった…。
…え?ライブ…?丁度10分休憩だし、行って見ようかな…」
町中
ソプラ「〜♪」
ブリジッタ「ソプラさん、町中で歌うのは正体がバレますよ」
ソプラ「そっかー…取り合えず、ライブ会場行こうかな」
ブリジッタ「見送ります。ソプラさんだけじゃ危ないですから」

715:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 15:54

時間が立った。

〜♪

まりぃはターンをしてポーズを決めた。
まりぃ「どうだった?」
マーラ「なかなかターンもよくなったマラ」
まりぃ「やった〜!じゃあライブ行って来るね!」
マーラ「頑張って来るマラよ〜!」
まりぃ「うん!」
めが姉ぇ「まりぃちゃんのライブが始まります!」

「まりぃちゃんはラブリーエンジェルプラチナコーデね!プラチナが付いてて可愛いコーデね!」

ラブリーエンジェルプラチナコーデ!うひっ

ファン「キャー!まりぃ様〜!」
まりぃ「みんな〜!私のライブに来てくれてありがとう!精一杯頑張るから応援してね!」
ウィンクをした。
ファン「もちろん!」

私はまりぃ アイドルなの

メイキングドラマ!スイッチオン!

まりぃは空を飛んで雲に乗った。すると雲がハートに変わり、翼が付いた。そして雲が全部ハートに変わった。

まりぃ「みんなもおいでよ!」

すると客席がハートに変わり、まりぃと一緒に空を飛んだ。

くもくもハートスマイル〜!

プリンセスサイリウムエアリー!

響け!プリンセスボイス!

マイクが光り輝きコーデにティアラが付き変身した。

まりぃ「さあ、みんなも!」

ファン「うん!」

あぁ〜♪あぁ〜♪

716:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 15:55

ライブ会場)
ファン 「ルネちゃんのライブだって!楽しみ〜 久々のソロライブだよね?
私ルネちゃんのファンなんだ〜!スタードリームにも入ってるんだよね!」
〜♪
めがねぇ 「ルネちゃんのコーデは手作り☆マフラーコーデね!
いつもまったりしてるルネちゃんもマフラーをつければ大変身!美人さんな
アイドルに大変身よ」

ルネ 「手作り☆マフラーコーデ! ふふっ」
ゴージャスなマイク持ち)
ファン 「きゃーー!ルネちゃーーん!待ってたよー!やっちゃってぇー!」
ルネ 「私のライブ、楽しんでくれなきゃ怒っちゃうわ。」
ファン 「きゃー!楽しんじゃうよ〜〜!」

♪ 私にしか出せない物語 奇跡物語 スタートしよう♪

ルネ 「ふふっ メイキングドラマスイッチオーン!」
ジュエルの世界に入り)

キツネコ 「美しいアイドルにはジュエルが一番キツ!」
ジュエルが振りかかり)

ルネ 「私のライブは見るものすべての心を鷲掴みにするの。」
ルネが微笑むとキラキラ光り出し)

ジュエル達 「僕も光りたい!僕も!もっともっと笑って!」

ルネ 「私のジュエル、欲しい?」

ファン 「欲しいでーす!はーい!きゃーーー!」

ルネ 「特別にあげるわ。 」
ジュエルをばら撒き)

ファン 「きれーい!きゃー!このジュエル一生宝物にする!」

ルネ 「レジェンドジュエルの世界へ‥ようこそ。私のジュエル達」
ウインクして)

ルネ 「エアリーチェーンジ!サイリウムジュエルエアリー!」

♪ 私の奇跡は今そこ 今そこ もうすぐ始まる ♪

ファン 「きゃーーーー!!ルネ様〜〜〜!」

ユユ 「ルネ、変わったユユ‥」
リトル 「凄かったねっルネ。生き生きしてた。けど‥」
キツネコ 「どこかルネじゃなかったキツ‥」

717:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 15:59

するとマイクがもっと輝いた。そしてサイリウムフェザーやコーデも光り輝いた。

ファン「あはははっ」

私はまりぃ こう見えても神アイドル 今日もライブ頑張ります!

ファン「キャー!まりぃ様サイコー!可愛い〜!まりぃ様大好き〜!楽しい〜!」
まりぃ「ありがとう!」
まりぃはウィンクをした。
ファン「可愛い〜!」
楽屋
まりぃ「私、響け!プリンセスボイス出せちゃった」
マーラ「まりぃすごかったマラ!プリンセスボイスが響いていたマラ!まりぃは希望のプリンセスボイスの持ち主になったマラ」
まりぃ「楽しかった〜」

718:アルト&ソプラ&シオン&ブリジッタ◆gw:2015/11/17(火) 16:01

ソプラ「アルト、ライブの研究に行ってると思ったんだけどな…いない……」
ブリジッタ「レッスンしているのではありませんか?
アルトさんは大変努力家な方ですから」
シオン「私も…ライブの方でも頑張らないとな。憧れの天使様みたいに…」

レッスンルーム
アルト「やっと出来た…。けど問題はこれが何時でも出来るか、なんだよね…。」

719:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 16:04

ルネ 「フッ‥私のボイスどうだった?リトル、ユユ。」
リトル 「うんっよかったよ。」
ユユ 「綺麗なボイスだったユユ〜!」
キツネコ 「ルネのボイスは‥‥‥キツ?‥サニーボイスキツ!」
リトル 「サニーボイス‥」
キツネコ 「レジェンドボイスには負けるキツけどサニーボイスはプリパラ界の
頂点に立つボイス、レジェンドボイスの隣にも立てるぐらいの素晴らしいボイスキツ。」
リトル 「へぇ‥」
ユユ 「リトルのボイスが一番ってことユユ?」
キツネコ 「そうキツ。サニーボイスなんて初めてキツ‥」

720:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 16:07

まりぃ「みんな〜!私、出せちゃったの。私の声聞こえた?」
リトルたち

721:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 16:12

ルネ 「くだらないわ。そんな小さなメイキングドラマ。リトル、ユユ、
行くわよ。」
ルネはリトルとユユの手ひき何処か行ってしまい)

キツネコ 「あっリトル!ユユ!まりぃ‥ごめんキツ。ルネ、少しおかしくなったみたいキツよ‥」
まりぃ

722:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 16:14

まりぃ「あれ?ルネ何か変。いつもは優しいのに。キツネコは何か知ってる?」
キツネコ

723:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 16:18

キツネコ 「最近変なんキツ‥まるでそふぃがいきなり急変したときと同じキツよ‥」
まりぃ

724:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 16:19

まりぃ「どうしてそうなったんだろうね」
キツネコ

725:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 16:21

キツネコ 「さぁ‥キツネコにもよくわからないキツ。ただ、なんでリトルとユユ連れてったんキツかね〜‥」
まりぃ

726:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 16:24

まりぃ「何か誰かに操られてるみたい」
キツネコ

727:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 16:25

キツネコ 「正体を突き止めるキツ!」
まりぃ

【勉強落ちです】

728:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 16:27

【了解しました】
まりぃ「うん!」
キツネコ

729:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 16:34

スプラッシュプリンセス
まりぃ「みんな!ルネが変なの」
アミー「変って?」
まりぃ「何か……誰かに操られてるみたいで」
アミー「操る!?ひょっとしてひびき!?」
アミーが歩いた。
まりぃ「アミー?どこに行くの?」
アミー「ひびきを探しに行くの。こんなことするのはひびきしかいない」
まりぃ「私も行く!」
なつき「なつも」

730:アリス◆PM:2015/11/17(火) 17:23

731:アリス◆PM:2015/11/17(火) 17:24

ごめん間違えた

どうしたの?

732:ひびき◆P2:2015/11/17(火) 17:24

アリスはやく君を僕色にそめたい
〉アリス

733:ひびき◆P2:2015/11/17(火) 17:25

ルネ?誰だそれ?僕はアリス、リトル、まりぃ、ベリーしか興味がない

734:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 17:29

【怪盗とひびきは違う人です‥分かりづらくてすいません。
怪盗はひびきに似た感じの人です。】

怪盗 「ルネ‥素晴らしい。ルネはプリンセスレインボーチームの1人に入れるとしよう。リトル、君はリーダーとして頑張ってくれ。」

735:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 17:33

ルネ 「ふぅ‥私の力はこれくらいではないわ。もっと私の力を見せてあげる。」
リトル 「ルネ〜‥大丈夫?」
ルネ 「心配なんかしなくても良いのよ。リトルちゃん。私は怪盗アメジストの
ために生まれて来たような存在だもの。」
リトル 「怪盗アメジスト‥怪盗ジーニアスじゃなくて‥もう1人の‥」
ユユ 「あーっ!リトル、そろそろペアライブの時間ユユ!急ぐユユ!」
リトル 「本当だ!行こっユユ!」
ルネ 「ふふ‥」

736:アリス◆PM:2015/11/17(火) 17:34

怪盗?貴方は?
〉怪盗

737:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 17:35

怪盗 「あなたの事は知っています。ボーカルドール‥アリス‥まだ
完成はされていないようですね。」
アリス

738:アリス◆PM:2015/11/17(火) 17:36

完成?なんの事?
〉怪盗

739:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 17:38

まりぃ「あなたは誰?」
怪盗

740:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 17:39

怪盗 「貴方はまだ完成できていないのです。同じボーカルドール、リトルのように完成したら迎えに行きますよ。」
アリス

741:玉枝瑠璃/春瀬一華/初姫理沙/春瀬華南/白石真由◆J2:2015/11/17(火) 17:45

一華「ちょっと怪盗さん、何か企んでる気なら全力で阻止するからね?」
華南「私は皆の夢を叶える天使アイドル、なんだから、怪盗を止めるのが皆の願いなら
…うご、きます…から」
真由「私はブランクもあるけど、貴方には負けたく無い」
瑠璃「私は一華さんの命に従います」
理沙「あんたのせいでルネが壊れたならうちはあんたを許す気は無い」
>>怪盗

742:アリス◆PM:2015/11/17(火) 17:46

完成してみる

めがねぇ)「アリスちゃんはフラワーフェアリーコーデね。花の妖精のコーデで可愛く」
フラワーフェアリーコーデふふっ

♪1人ぼっちの週末は夜のながれ終わらせ新しいキス交わし♪

メイキングドラマスイッチオン
サマー、オータム、ウィンター、スプリング
願いよ届け!はじまりのチャームベル

復活のクロックフラワー

サイリウムチェーンジ

ミューズサイリウムエアリー

みんなありがとう

♪動き出すわ。笑みも痛みもある未来♪

みんなの願い鐘の音に乗せて!ミューズサイリウムベル
ゴーンゴーン

ファン)「きゃーーーーーアリス様最高!さすがアリス様これからも頑張って
ドリームチーム応援してるよ」
ありがとう

743:ひびき◆P2:2015/11/17(火) 17:49

ふーん怪盗か。今は大丈夫だ。準備がいる
アリス素晴らしかった
さあっリトルもまりぃもベリーももっと輝け

744:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 17:49

怪盗 「企み?あははっまさか。私はただチームを作ろうとしているだけですよ。ルネは壊れたのではない。私のために頑張ってくれているのです。
(次は誰を狙おうかな。)」

745:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 17:50

怪盗 「例え完成しても、あなたが完成してると思っているだけでは
意味ないのですよ。私が認めるアイドルでなければ完成したとは
言い切れません。」
アリス

746:アリス◆PM:2015/11/17(火) 17:50

なんでこんなことするの?貴方が気になる教えて……?
〉怪盗

747:ひびき◆P2:2015/11/17(火) 17:52

でもあいつとターゲットが被ったら困るからリトルはギリギリかな

748:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 17:52

怪盗 「教える事は出来ません。(次はリトルとユユのペアライブか‥)」
アリス

749:アリス◆PM:2015/11/17(火) 17:53

そうなんだ仕方ないよね
〉怪盗

750:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 17:54

アミー「あなたの仕業だったのね!ルネちゃんが変になったのは!」
怪盗

751:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 17:54

幻想世界
空飛んでいて)
リトル 「もうすぐペアライブの時間だ‥行ってこないと。」
噴水にて)

ユユ 「ユユッ‥リトル遅いユユねぇ〜〜!?」(落ちて


怪盗 「(待て‥ターゲット被ったらどうするんだ‥‥)」
ひびき

752:玉枝瑠璃/春瀬一華/初姫理沙/春瀬華南/白石真由◆J2:2015/11/17(火) 17:56

一華「それが怪しいのよ…。まぁ、今日は勘弁しといてあげる。
瑠璃、理沙!行こう?初めての同じ学校の友達同士のライブだしね!」
瑠璃「はい…一華さんと同じステージに立てて光栄です…」
理沙「真由、その後はコントラストだから、気合入れといてよね!」
真由「パワー溜めて置くよ!
そこにいる怪盗さんぶっ潰す為にもね(にっこり)」
華南「私、ルネさんは昔のルネさんの方が好きだから。
だから戻してあげるわ」
怪盗

753:ひびき◆P2:2015/11/17(火) 17:56

お互い協力するか?
〉怪盗

754:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 17:57

怪盗 「頑張って下さいね。私はただ見守っています。」
一華達

755:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 17:58

怪盗 「怪盗ジーニアス‥‥あぁ。そうしよう。次は誰を狙うんだ?」
ひびき

756:ひびき◆P2:2015/11/17(火) 18:00

アリスは標的済み
ほかにはベリー、まりぃだがベリーはもしかしたら僕を裏切るかもしれない
だからベリーかまりぃを決めてくれ
〉怪盗

757:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 18:00

アミー「怪盗め!絶対に捕まえてやるんだから!」

758:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 18:02

怪盗 「‥そうだな‥やはりまりぃかな。まりぃの次は僕がリトル狙う。
1人くらいは天才を狙いたいからね。他に天才なんているのか?」
ひびき

759:玉枝瑠璃/春瀬一華/初姫理沙/春瀬華南/白石真由◆J2:2015/11/17(火) 18:02

一華「見守るって言うくらいなら止めてくれた方が嬉しいけどね…。
これ終わったら沙希さんのライブビデオ見よーっと!」
華南「一華……悔しいけど、今回は…頑張りなさいよッ!
あそこのムカつく人潰す為に、さ!」
真由「ルネさん元に戻してくれるなら、見守ってるだけでいいよ?」
怪盗

760:ひびき◆P2:2015/11/17(火) 18:04

アリスにBAKAが迫ってきてる
だからどうにかしなきゃな。僕が見込んだのはアリス、リトル、まりぃ、ベリー
かな
〉怪盗

761:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 18:04

怪盗 「ふふ‥(次はリトル、そして‥‥ふふ)」
一華達

762:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 18:05

怪盗 「アリスにBAKAが‥それじゃあ、1人足りないな。‥リトル、アリス、
まりぃ、ベリー‥‥あと1人は‥」
ひびき

763:アリス◆PM:2015/11/17(火) 18:06

怪盗が気になる
らぁら)「アリスちゃん!」
らぁら!
らぁら)「どう最近」

764:零羽◆pQ:2015/11/17(火) 18:06

???「私は、緑風 日奈よ…ふふっ♪
プリパラに参戦!」


緑風   日奈
ミドリカゼ  ヒナ

ふわりの妹
プリンセス特待生
性格は、シオンとそふぃが
混ざった感じ
ブランドは、
トリックモンスター
ランクは、み〜んなのアイドル
チャームは、クール
中学1年
完璧アイドル
容姿

そふぃみたいな、ストレートの髪を
シオンみたいにくくっている
でも、髪の色は、ふわり
目は、青

765:ひびき◆P2:2015/11/17(火) 18:07

じっくり観察しょう
怪盗アリスを頼む僕はまりぃの所に
〉怪盗

766:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 18:08

まりぃ「キツネコ!犯人が分かったの」
アミー「ジーニアスとはまた違う怪盗よ!」
キツネコ

767:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 18:10

怪盗 「アリスか‥わかった。では行くとしよう。」
ひびき

幻想世界

リトル 「ふぅ‥そろそろ行こっと」
現実)

ユユ 「いったたた‥‥」
ファン 「ユユちゃんだ‥また落ちてる‥可愛い〜‥」

768:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 18:11

まりぃ「わあ〜日奈っていうんだ!私はまりぃだよ!よろしくね!今スプラッシュ☆スマイルのメンバー募集中なんだ〜ぜひ受けてみない?」
日奈

769:アリス◆PM:2015/11/17(火) 18:13

クルル)「アリスちょっと出かけてくるクル」
うんわかった

770:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 18:13

怪盗 「‥さころユユ‥語尾アイドル‥愛くるしいあの姿で人気急上昇中の
スタードリームメンバー‥いけない。アリスの所に行かなくては。」


キツネコ 「怪盗アメジストキツよね!?さっきリトルの近くで怪しい奴いたから捕まえたら怪盗アメジストって名乗ってくれたキツよ!」
まりぃ達

771:アリス◆PM:2015/11/17(火) 18:15

リトル達大丈夫かな?
誰もいないからちょっと寂しい

772:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 18:16

アミー「そうか……怪盗アメジスト……許さない!ルネちゃんたちは絶対に取り戻すんだから!キツネコも協力してくれる?」
キツネコ

773:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 18:17

まりぃ「アリス!一緒に捕まえよう!」
アリス

774:零羽◆pQ:2015/11/17(火) 18:17

怪盗フラワー「…貴方が、
怪盗アメジストさん?
私は、怪盗フラワー…」

775:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 18:17

リトル 「ユユ、大丈夫‥」
ユユ 「落ちちゃったユユ〜!」
ファン 「可愛い‥二人とも、ねっ‥なんかまったりする〜」

怪盗 「‥‥‥はっ‥いけないいけない。アリスを探さなくては」

776:アリス◆PM:2015/11/17(火) 18:17

うんまりぃでも………
ううんやっぱいい
〉まりぃ

777:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 18:18

キツネコ 「キツネコはルネの担当でもあるキツ!もちろんキツよ!」
アミー

778:アリス◆PM:2015/11/17(火) 18:19

じゃあね
〉去る
怪盗が最近いっぱいでてるそれよりプリンセスになるんだからしっかりしないと!

779:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 18:19

まりぃ「ちょっと、お店に戻るね!」
スプラッシュプリンセス
まりぃ、なつき、アミー「いらっしゃいませ〜」
アリス

780:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 18:21

怪盗 「‥‥‥‥‥‥‥‥‥リトル‥‥‥ユユ‥か‥‥」

ユユ 「あははは〜‥こまっちゃうユユ〜」
リトル 「ケガがなくて良かった‥」

怪盗 「やはりひびきとは手を組まないほうが良かったかもしれないな‥」

781:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 18:22

ファン「まりぃ様これください!」
まりぃ「は〜い」
ファン「わあ〜可愛い〜」
まりぃ「また来てね〜!」
ファン「もちろん!」

782:ひびき◆P2:2015/11/17(火) 18:22

そうかではでは手をくまないとしょうか
リトルは君にあげる
〉怪盗

783:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 18:23

まりぃ「ユユ大丈夫?」
ユユ

784:リトル&ココルユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 18:23

怪盗 「いや、怪盗ジーニアス、お前は語尾が苦手なんだろう?」
ひびき

785:リトル&ココルユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 18:24

ユユ 「あっまりぃユユ〜!平気ユユ〜!リトルに直してもらったユユ!」
まりぃ

786:ひびき◆P2:2015/11/17(火) 18:24

いや天才ならいい
ユユにしたいのか。ユユは天才だし語尾アイドルとしてはいいだろう
〉怪盗

787:リトル&ココルユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 18:26

怪盗 「あの姿でライブをすれば周りの天才達もユユを見て努力するだろう?
そうすればもっと天才達はもっと天才になる。それよりお前が認める語尾アイドルがいたなんてな」
ひびき

788:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 18:26

まりぃ「よかった」←爽やかスマイル
ユユ
アミー「リトルちゃん怪盗は大丈夫?絶対にリトルちゃんもユユちゃんもルネちゃんも取り戻すから待っててね」
リトルたち

789:ひびき◆P2:2015/11/17(火) 18:27

ああっユユしかいないがな
特に絶賛なのがアリスとリトルだ
あとはお前に任せる
〉怪盗
【落ちる。相手ありがと】

790:ひびき◆P2:2015/11/17(火) 18:28

アミーお前にはアリスもリトルもユユも守れない
〉アミー

791:マコト◆r6:2015/11/17(火) 18:31

怪盗 「あぁ。リトルとアリスは天才だからな。ユユもな。語尾アイドルにしては天才な方だ。」
ひびき
【了解。相手ありがと】

792:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 18:32

【名前間違えた。】

793:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 18:33

アミー「絶対に取り戻してみせるわ!私は怪盗アメジストにもあなたにも負けない!どうしてこんなことするの?じゃあ、あなたは何もかもが完璧だと言えるの?人のプリチケを盗んで……私は絶対にあんたを許さないんだから!覚悟してなさいよ!怪盗ジーニアス!いや紫京院ひびき!」
ひびき

794:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 18:35

アミー「みんな!絶対取り戻してみせるから!」
リトルたち

795:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 18:35

怪盗 「(愛くるしい‥)」ユユとリトル見て)
劇をファンの子に見せていて)
ユユ 「あっ!足ひねったユユ!」
リトル 「そんな!ユユ、大丈夫!?私が‥私がユユをきちんと守れていなかったから‥ユユ‥ゴメンね‥」
ユユ 「あぁっ!泣かないでユユ!リトル!」
ファン 「うっ‥うううっ‥」←泣いてる

796:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 18:36

リトル 「!オッケーアミー!」小声で)
ユユ 「手伝うユユっ」小声で)

797:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 18:36

まりぃ「ユユ大丈夫!?少し休んで。無理しないで」
ユユ

798:玉枝瑠璃/春瀬一華/初姫理沙/春瀬華南/白石真由◆J2:2015/11/17(火) 18:37

めがねぇ「一華ちゃんはキュートバルーンコーデね!スカートの風船が面白くて見てるこっちも笑顔になっちゃう!」
一華「キュートバルーン!あはっ」
めがねぇ「瑠璃ちゃんはアクアバルーンコーデね!色違いのお揃いの服はいいねをあげたくなっちゃうわ!」
瑠璃「アクアバルーン!えへっ」
めがねぇ「理沙ちゃんはシックバルーン!白と黒のモノトーンの風船はカッコよさを倍増しているわね!」
理沙「シックバルーン!いくよ!」

ファン「キャー!三人とも、待ってたよー!頑張って!」
瑠璃「……頑張ります!」
一華「是非楽しんで行ってね!」
理沙「うちらしいライブ、ちゃんとやるから見てな!」

憧れの人に会える時何度も髪型確認しちゃって
身だしなみ準備OK!明るい心でLet’GO!(gogo!)♪

瑠璃「メイキングドラマ」
一華「スイッチオン!」

瑠璃は一人悲しそうに冷たい海の底にいて。一華と理沙は冷たいのなど気にせずに海に飛び込んで瑠璃を引き上げて。
瑠璃はビショビショになった二人に毛布をかけてあげれば、抱きついて。
一華「大丈夫だからね…」
一華が抱きしめ返せば毛布が消えて辺りに花や草や太陽が生まれ。
理沙が抱きしめ返せば海が綺麗な色になり太陽に輝いて。

ラブナチュラル!ラブフレンド!

次は何処に行こうなんて考える時間も幸せなんだ
君みたいになりたいなんて心から考えちゃって♪

理沙「シックロックエアリー!」
瑠璃「マーメイドエアリー!」
一華「キュートクローバーエアリー!」

理沙は右左違うカッコいい羽を出し、瑠璃は水色の御伽話に出てくるような羽、一華は黄緑のクローバーのような羽を出せば、皆で客席に下りて。

一華「今日は三人のライブに来てくれてありがとね!」
瑠璃「ありがとうございました!最高、でした!!」
理沙「また見にきなよね!」


華南「…あの一華も、以外と…やるじゃな…
まだまだね!」
真由「怪盗さん、このライブで何か変わってくれるといいけど…」
怪盗

799:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 18:41

ユユ 「あ、芝居ユユから大丈夫ユユ」小声で)
まりぃ

800:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 18:42

まりぃ「みんな!ライブしよう!」
なつき「はいっ」
アミー「うん!」
ベリー「そう簡単に分かったわって言うと思う?な〜んて、やってあげるわよ!一緒にライブやりたかったんじゃないんだからね!」←赤くなっている。
モミジ「秋色ドリーム!」
えりな「やりましょう!」
香織「幽霊のライブの始まり……」
音色「やる……」
まりぃ「みんな見ててね!」

801:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 18:42

怪盗 ジャンジャン♪ ←音楽聴いてる
(今はリトル、アリス、ユユに集中しなければ‥)
一華達

802:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 18:43

まりぃ「(小声)うん」
ユユ

803:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 18:45

ユユ 「リトル、そろそろペアライブの時間ユユ‥」ヒソヒソ)
リトル 「そろそろ行こっか‥」ヒソヒソ)

804:玉枝瑠璃/春瀬一華/初姫理沙/春瀬華南/白石真由◆J2:2015/11/17(火) 18:47

一華「よし、沙希さんのライブ見て来る!ってな訳でじゃあね!」
華南「どんだけ沙希って人の事好きなのよ…。
つか怪盗ってムカつくわ…つくづく」
真由「私はきらいじゃないよ?(黒笑)」
瑠璃「一華さん待ってー…!」
理沙「瑠璃、後一回でランク上がりそうじゃん。
うちも負けてらんない!レッスンしよう!」
怪盗

805:アルト&ソプラ&シオン&ブリジッタ◆gw:2015/11/17(火) 18:48

ソプラ「なんか面白いことになってるね、わたしも参加したいな♪」
アルト「ソプラ……遊んでる場合じゃないんだよ」
シオン「そうですよ、これは遊びじゃ無いんですから…」
ブリジッタ「プリパラの秩序を乱す行為は許せませんわ。
わたくしの親友も呼んで制裁するしかなさそうかしら……」

806:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 18:50

怪盗 「(お気楽な物だな。)」

807:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 18:54

「まりぃちゃんはラブリープリンセスコーデね!」

ラブリープリンセスコーデ!えへっ

「なつきちゃんはナチュラルプリンセスコーデね!」

ナチュラルプリンセスコーデ!です〜

「ベリー様はプラチナクイーンコーデね!」

プラチナクイーンコーデ!フフっ

「アミーちゃんはジュエリークイーンコーデね!」

ジュエリークイーンコーデ!うふっ

「モミジちゃんは秋色プリンセスコーデね!」

秋色プリンセスコーデ!秋色!

「えりなちゃんはフラワープリンセスコーデね!」

フラワープリンセスコーデ!えり!

「香織ちゃんは幽霊プリンセスコーデね!」

幽霊プリンセスコーデ!うらめし〜

「音色ちゃんはきらめきシンデレラコーデね!」

きらめきシンデレラコーデ!どこ?

ファン「キャー!まりぃ様〜!なつきちゃ〜ん!ベリー様〜!アミー様〜!モミジちゃ〜ん!えりなちゃ〜ん!香織ちゃん!音色ちゃん!頑張って〜!」

まりぃたち「ドリームシアターライブ!スイッチオ〜ン!!」

はちゃめちゃ ダンスでとびきりダンス
プリンセスたちが曲を奏でるよ
ほらおいで
アミー
やっぱり笑顔は大切ね
なつき
笑顔がふわふわ 気持ちよくて
モミジ
心が秋色になる

808:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 19:08

みんな
だから笑ってよ(あははっ)
ベリー
クールで最強な
まりぃ
オシャレで決めちゃえ
音色
とびきり
香織
ハートが
みんな
輝いてる
まりぃ
だから(だから)
えりな
遊ぼう
みんな
キラキラのステージへ
無理やり笑ってもそれはごまかし笑顔
笑顔は自然に
ベリー
出て来るもんでしょ?
みんな
楽しく歌おう
まりぃ
ほらスマイル
えりな
スマイル
なつき
ときめき
音色
ときめき
みんな
スマイル(キラキラライブ!)

メイキングドラマ!スイッチオン!

まりぃ「みんなスマイル!」
アミー「ほら笑って!」
まりぃ、なつき、アミー、えりな「力を合わせて」
ベリー、モミジ、香織「みんなを笑顔に!」

そして杖を出して星を降らしてファンのコーデがサイリウムコーデに変わった。

ファン「わあ〜可愛い〜」
まりぃ「さあ!アイドルの星を目指して!」

すると星がいっぱいになった。

スマイルスタープリンセス〜!

ドリームサイリウムエアリー!

すると、まりぃたちのコーデが光り輝いた。

さあ!あなたの想いを
今繋ぐよ
まりぃ
笑顔になって
みんな
きらめくの

ファン「キャー!みんなサイコ〜!!ステキ〜!!天使〜!!女王様〜!!神〜」

809:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 19:17

めがねぇ 「さむ〜い秋!寒さなんかに負けてられないユユちゃんは
ホワホワ暖かなホットナチュラルプリンセスコーデね!暖かな自然さを持つ
ユユちゃんの歌声、期待しているわ」

ユユ 「ホットナチュラルプリンセスコーデ!ユユッ」

めがねぇ 「寒さに負けずに笑顔を咲かせる!そんなリトルちゃんは
スマイルスノープリンセスコーデて!笑顔と雪とお姫様な可愛らしい魅力を持つリトルちゃんにピッタリのコーデだわ」

リトル 「スマイルスノープリンセスコーデ あはっ」

めがねぇ 「お二人のペアライブ、期待してるわ」

リトル&ユユ 「あははっ ユユッ」
〜♪←前奏)
めがにぃ 「優しく不思議な魅力を持つリトルさん、愛くるしく目が離せない
ユユさん、お二人のペアライブ、スタートです」

リトル&ユユ 「ペアードリームシアターライブ!スイッチオーン」
リトル
♪ 一緒にいたいなって思う気持ち それは 嘘じゃなく真♪
ユユ
♪ 僕の気持ち分かってくれる そんな君は真 ♪
リトル
♪なんでかな ココロがもやもや 不満げ♪
ユユ
♪さぁ奏でる そわなもやもや吹き飛ばせ♪
ステージから星や花びらが飛んで来て)
ファン 「キャアーーー!ペアライブさいっこー!」

リトル&ユユ
「あははっ ユユッ ペアーストーリー スイッチオーン」

810:零羽◆pQ:2015/11/17(火) 19:21

「今日の、日菜ちゃんは、
ゴシックモンスターコーデね!」

日菜「ゴシックモンスターコーデ!
封印乙女、モンスター…ふふっ…」


ファン「キャー!!!」

日菜「いい子にしてたよね?
私の小鳥達!今日歌うのは、
トリモドシ乙女」


ナニカ失ったワタシ
でも、なにも思い出せない
タイセツな記憶のハズなのに
なにもわからない

日菜「クールワールド…」

ガシャン!!

日菜「助けて!誰……か………っ…」

日菜「封印乙女……ヴァルキュリア…………」


日菜「モンスターエアリー!」


オモイダセタ貴方の事…
キラキラ輝く未来が見えた…!


「キャー!!!」

「え!?お、おめでとうございます!
今日の中で、
一番を争うほどのいいね!の数です!」

811:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 19:25

まりぃたち「ありがとー!」
ファン「キャー!」
めが姉ぇ「いいねが止まりません。今日のライブも輝いていました!」
楽屋
ベリー「あたしがいなかったら成功しなかったのよ?あたしがいたから成功したの。感謝しなさいよね!」
アミー「違うでしょ?まりぃちゃんたちが頑張ったからだよ!」
ベリー「違うもん!まりぃたちはおまけみたいなものよ!」
まりぃ「何ですって〜!」
アンリ「そうですわ!あんたたちはおまけですわ〜」
ベリー「今日のライブの主役はあたしだもの」
アミー「違うよ!」
ベリー「そうよ!」
アミー「違うよ!」
ベリー「そうよ!」
アミー「違う!」
ベリー「そう!」
アミー「違う!」
ベリー「そう!」

812:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 19:27

まりぃ「日奈すごいね!」
日奈

813:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 19:30

二人は家で紅茶を飲み)
リトル 「あははっ」
ユユ 「ユユッ」
妖精が現れ)
妖精たち 「僕も入れてよ! いーれーて!紅茶飲みたい〜 入れてくれ!」
リトル 「もちろん‥」
ユユ 「良いユユっ」
妖精の手を引き)
リトル&ユユ
「わぁ〜‥あははっ‥」
妖精たちと手を繋ぎ駆け回って)

妖精たち 「おもしろーい!楽しい!こんな楽しい事初めて!僕も僕も!」

リトル 「そ〜れ!」
ユユ 「ユユッ♪」
二人は手から星を散りばめさせ)

妖精たち 「わぁー!きれいー!これが星?すごーい!」

リトル 「ようこそ!フェアリーティーパーティへ!私達のスタードリーム」 ユユ 「皆でお茶会するユユ!」
ポンっと音がしてお茶やお菓子が出て)

リトル&ユユ
「ハピドキ! フェアリーティーパーティー!」

リトル 「エアリーチェーンジ サイリウムエアリー!」
胸に手を当て微笑み)
ユユ 「サイリウムエアリーユユ!」
手を広げ笑い)

814:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 19:36

まりぃ「すごい……」
ユユ、リトル

815:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 19:39

リトル 「みんな〜!ありがと〜!」
ユユ 「ペアライブユユも楽しかったユユー!」

ファン 「またやってねー!楽しみにしてるよ〜!」

楽屋
キツネコ 「二人ともお疲れキツ!」
リトル&ユユ
「キツネコちゃん!お疲れさま!(ユユ)」
キツネコ (「あ!」
リトル&ユユ
「ハモった!あはははっ」
二人は笑って)

816:零羽◆pQ:2015/11/17(火) 20:05

日奈「ありがとうね!
私は、パルプスから来て
第二のプリンセス候補なの!
ホントは、ひびき様とふわ姉だったけどいきなり何故か変わっちゃったんだ…」


まりぃ

817:ひびき◆P2:2015/11/17(火) 20:37

怪盗アメジスト
ユユ、リトル、アリスは天才でも本当の力を引き出せていない
本当の力を引き出さなければ
日奈期待してる

818:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 20:42

キツネコ 「リトルとユユのチームもいいかもキツ‥」

リトル 「私、レッスンしてくるねっ」
ユユ 「了解ユユ!ユユは散歩してくるユユ〜」
キツネコ 「噴水にまた落ちないよう気をつけるキツ」
ユユ 「分かってるユユ〜」

819:アリス◆PM:2015/11/17(火) 20:42

みんなすごい
クルル)「アリスも頑張るクル
アリスは目標にしてる人いるクル?」
うんみんなだけど一番はリトルかな
リトルはすごいしアリスも見習わなきゃ!

820:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 20:44

レッスンルーム)

リトル 「今日は一人でレッスン‥頑張ろっ‥」
音楽に合わせダンス始め)
リトル 「(もっと高く‥決たでしょリトル。アイドルとして笑顔を咲かせるって‥皆の足引っ張らないよう頑張らなきゃ‥アリス、まりぃココル‥皆みたいにもっともっと頑張らなきゃ!)」
黙々とダンスして)
噴水にて)

ユユ 「ユッユユ〜‥」
スキップして)

821:アリス◆PM:2015/11/17(火) 20:45

リトル付き合うよ
(いっしょに踊りだす)
〉リトル

822:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 20:45

まりぃ「リトルとユユすごかった!アリスもすごいよ!」
リトル、ユユ、アリス

823:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 20:47

レッスンルーム)

リトル 「アリス!ありがと‥私ね、頑張って皆みたいに素敵なアイドルになるんだ。まだまだ私もダメダメアイドルだしねっ」
アリス

噴水にて)

ユユ 「ユッユユ、ユッユユ‥‥ユッユユーーーー !?」
足踏み外し水の中だいぶ)
まりぃ

824:アリス◆PM:2015/11/17(火) 20:48

ありがとうでももっと輝かなくちゃプリンセスにはなれない
みんなみたいにも
(踊り続ける)
〉まりぃ

825:アリス◆PM:2015/11/17(火) 20:49

ううんリトルはダメダメじゃない
リトルはアリスの憧れ
アリスの大好きな友達
〉リトル

826:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 20:49

まりぃ「ユユっていつもここで泳いでいるの?」
ユユ

827:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 20:49

リトル 「‥‥‥っあははっ」
高くジャンプしポーズ決め)
リトル 「よし‥‥良い感じ。あとは高さだね‥」

828:アリス◆PM:2015/11/17(火) 20:50

うんもっとがんばろ
〉リトル

829:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 20:51

リトル 「‥アリス、ありがと! アリスは私の大切な友達。
私の一番の宝物!」
アリス
噴水にて)

ユユ 「あれ、まりぃユユ?泳いでるわけじゃないユユ〜!ただ落ちちゃっただけユユよ〜!」
まりぃ

830:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 20:51

まりぃ「2人共頑張ってるな〜私も無理しない程度で頑張らなきゃ!」
リトル、アリス

831:アリス◆PM:2015/11/17(火) 20:51

私もリトルが一番の宝物
よーしもっともっと認めてもらうようにがんばろ
〉リトル

832:ゆいぽん◆F.:2015/11/17(火) 20:52

まりぃ「そうなんだ」
ユユ

833:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 20:53

リトル 「私自身を認めてもらうために、頑張らないとねっ」
アリス
天使スマイルにて)
キツネコ 「絶対リトル無理してるキツ‥絶対リトルやばいほどやってるキツ‥
絶対リトル‥れっすんしてるキツ‥当たり前キツ‥けどやり過ぎてるキツよ‥
もーー!!リトルーーー!!やりすぎたらキツネコが容赦しないキつよー!
プンプンのぷんぷんのすけの‥(強制終了

834:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/17(火) 20:54

ユユ 「そうユユよ〜!恥ずかしいユユ〜っ」
まりぃ

【抜けます〜】

835:アリス◆PM:2015/11/17(火) 20:55

キツネコさん優しいね
クルル)「でも無理はだめクルそろそろ休むクル」
うんでももうちょっと頑張る!
クルル)「ボーカルドールは無茶したら倒れてしまうクル」

836:アリス◆PM:2015/11/17(火) 20:55

【はーい。私も眠たいので寝ます】

837:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/18(水) 14:14

レッスンルーム
沙希:(皆の足を引っ張る私じゃ駄目なんだ…。
進化しないと、もっともっと、努力して…)
サユリ:沙希…頑張りすぎッチャ……
沙希:サユリちゃん、私は大丈夫だよ!
もっともっと努力して、一番のアイドルにならなきゃね!
サユリ:……それはそうッチャ。
だけど、少し休んでくれないと心配ッチャよ〜!
沙希:あ、そろそろサイン会とドラマ撮影だよね?
行ってきます!
サユリ:……休めって言ってるのに…沙希、いつもサユリのいう事聞いてくれるのに…
今日はどうしたッチャーーーーー!!((大声で叫んで
莉那:お姉ちゃん頑張ってるね!私も頑張らなきゃ!
悠里:そうだね!お姉ちゃんに追いつこ!

Starry☆彡
羅菜:スノーキャッスルの楽曲、出来たよ。衣装はこれでいいよね。
える:うん!今日がスノーキャッスルとしての始めてのライブだし、がんばろーね!
羅菜:そうだね、える。
玲央:頑張ってねー!今日は沙希、お母さんの手伝いしてなかったのか…
沙希に似合う新しいメイク考えたからやって欲しかったのにな…
ヴァレリ:今回の玲央のメイクはとっても可愛かったのに、残念だわ…

838:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 16:29

握手会にて)
リトル 「ありがとうございますっ ミルナちゃんはたしかミルクチョコが好きだったよね?はい、どうぞ」
ファン 「わぁっ‥ありがとう!リトルちゃん!知っててくれたんだ‥」
リトル 「当たり前だよっ コレぐらいやらなきゃ。アイドルだもんね!」
ファン 「でも無理はしないでね。リトルちゃん倒れちゃったら私たちは皆悲しくなっちうから!」
リトル 「うんっ 無理はしてないから、皆のために笑顔たくさん咲かせるね!」
天使スマイルにて)

ココル 「ありがとう!こんなに買ってくれるんだね‥お母さんの誕生日会、
成功するよう私も祈ってるよ」(天使スマイル)
ファン 「‥ありがとう!!笑顔可愛い〜」
ココル 「ふふっ(リトルどこにいるのかな)」

噴水にて)

ユユ 「やったーー!ついに橋を渡りきれたユユ‥ながかったユユ!これで
プリパラ橋コンプリート!ゆ、ユユーーー!?」(落ちた

プリカフェにて)

ルネ 「ふっ‥」
ファン 「ルネ様‥変わったね‥なんかかっこいい!」

839:ゆいぽん◆F.:2015/11/18(水) 16:36

まりぃ「私たちライブしたんだけど、どうだった?見てくれたかな?」
リトルたち

840:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 16:40

ココル 「私はペアライブ見てた。」(真顔

ルネ 「ふっ‥興味がないわ。あなた達のライブなんて。」
レッスンルーム)
リトル 「私はアリスとレッスンしてたからなぁ‥その後ペアライブもやってたし‥でも、歌声は聞こえたよ」

まりぃ

841:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 16:42

噴水にて)
ユユ 「あたたたた‥」
ファン 「やっぱりユユちゃんってほんわかするよね〜 愛くるしい!目が離せないアイドル?この前のリトルちゃんとのペアライブ、すごかったね。
さすがリトルちゃんの左腕!右腕は誰なの?ココルちゃんだよ」

842:ゆいぽん◆F.:2015/11/18(水) 16:44

まりぃ「ルネ変だよ?」
ルネ

843:零羽◆pQ:2015/11/18(水) 16:44

零羽「スノーフェアリー新作!
ゆきうさぎマカロン〜!」

日奈「ゆきうさぎマカロン?
ちょっと、いただくとするわ…」

ファン「キャー!!
超ク〜ル!!!」

日奈「クリームと、
フルーツの味が、
とても美味しいわね…
また来るわ、ふふっ♪(クールスマイル」

ファン「キャー!!!!!
クールスマイルぅ〜!!」

零羽「わあ〜っ…!日奈さんか…
格好いい〜!!」

844:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 16:47

ルネ 「あなたに関係はないわ。どこか行ってくれる?」
まりぃ

レッスンルーム)

リトル 「ワンッツースリフォー‥ワンッツースリフォー‥‥ふふっ」
ポーズ決めて)
キツネコ 「いい感じきつ。だからそろそろレッスンやめないかきつ?」
リトル 「まだまだ‥私自身を認めてもらうために‥ううん。笑顔を咲かせるためにもっと頑張らないと‥」
キツネコ 「くぅーーー!」

845:ゆいぽん◆F.:2015/11/18(水) 16:48

ベリー「あなたのライブだってそんなにすごくないわ。あたしに比べればあなたなんてまだまだね」
ファン「ベリー様はすごいんだからね?ベリー様は宇宙一なんだから、ベリー様には逆らえないよ」
まりぃ「ベリーそんなこと言わないで。ルネはすごいよ」
ルネ

846:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 16:50

ルネ 「あなたも、あなたのファンも。最低なゴミアイドルね。」
ファン 「ルネ様〜‥‥?」
ルネ 「あなて達の事ではないわ。」
ファン 「よかった〜! ベリー様ベリー様って宇宙一とか断言できるの?
ここにいるアイドル全員がすごいんだよ!ね!」
ルネ 「あなた達は素敵なファンね。アイドルとして私の誇りよ。」
ファン 「ルネ様〜♡」
ベリー

847:ゆいぽん◆F.:2015/11/18(水) 16:51

ファン「ベリー様の方がすごいんだから」
アミー「私はどっちもすごいって思うな」
ルネ

848:ゆいぽん◆F.:2015/11/18(水) 16:53

ファン「私たちからしたらベリー様が一番なんだから」
ベリー「当たり前よ。あたしだってあなたたちを笑顔にしたいわ」
ファン「キャー!ベリー様〜!サイコー!ルネちゃんもすごいよ」
ルネ

849:零羽◆pQ:2015/11/18(水) 16:54

黒亜「くだらない喧嘩……
笑える……w」

ルネ、ベリー

850:ゆいぽん◆F.:2015/11/18(水) 16:56

ベリー「何ですって〜!あたしはともかくファンに悪口を言うなんて、あんたも最低ね!」
ファン「ヒドいよ!なんでそんなこと言うの?」
ベリー「あたしとファンの子たちをバカにしないでくれる?」
ルネ

851:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 16:58

ルネ 「いきなり変わったわね。もう良いわ。あなた達に構っているヒマなんてないの。次のライブへ行かなければ。」
ルネは行ってファンも後を着いていき)
窓の外から見ていて)
ユユ 「ルネ、変わったユユね‥」
リトル 「だね‥けどルネがそうしたいって思ったからなのかな。もしも違うんだったら私達が助けてあげないとね」

852:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/18(水) 16:58

沙希:!?…った…
サユリ:うわあああああ!!沙希、大丈夫ッチャ!?
ちょっとこれで冷やすっチャァアア!
沙希:ごめん、大丈夫だから…。
ちょっと転けただけ!ドラマ撮影も無事終わったし、レッスン戻るね!
サユリ:…ちょっとヒヨに相談してくるっチャ……
沙希:(私は進化する。皆も頑張ってるんだから…。
置いてきぼりは絶対嫌…)

Starry☆彡
玲央:じゃあ、ちょっとレッスンルームの方寄ってくるわ!
沙希なら多分そっちにいるでしょうし
羅菜:了解。僕達はライブ行って来るね
える:頑張るからねー!!お姉ちゃん、いこ!
ヒヨ:羅菜ー、頑張るッピ!
ヒナ:えるもファイトッピヨ!
サユリ:ヒヨ…Stary☆彡にいると思ったのに…手遅れか…ッチャ

853:ゆいぽん◆F.:2015/11/18(水) 16:59

まりぃ「うん!」
リトルたち

854:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 17:00

ココル 「ふぅ‥疲れるな。宇宙一凄いアイドルね‥そわなアイドルいる訳ない。」
ファン 「ココルちゃん、リトルちゃんは?」
ココル 「リトルは今レッスンしてるの。良かったら見に行く?」
ファン 「邪魔したくないし今日はここで服みてくね!」
ココル 「ありがとう」

855:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 17:03

レッスンルームでストレッチしていて)

ユユ 「あーー!痛い痛い!リトル痛いユユ!体硬いユユよ!」
リトル 「あっゴメンね。大丈夫?」
ユユ 「リトルが羨ましいユユよ。ユユ、バレーもやってるユユから」
リトル 「そうなんだ‥それじゃあ、早くダンス始めよう。」
ユユ 「ユユ!」
ダンス始めて)
キツネコ 「良いキツ‥だからもうレッスンやめるキツーーー‥(終了

856:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/18(水) 17:09

レッスンルーム
沙希:あれ、もうレッスンルーム使ってたんですね…。
ご一緒してもいいですか?
リトル、ユユ

楽屋
羅菜:沙希、またレッスン行ってるんだよね…。
玲央の言うとおりだと
える:そうだねっ!けど絶対沙希ちゃんも笑顔に出来るライブ、頑張ろうね!
羅菜:えるは本当楽観的だよね…。呆れるよ

現実
莉那:私、お姉ちゃんと一緒にレッスンしてこよっかなー!
悠里:私は、羅菜さんとえるさんのライブ見たらお姉ちゃんのところ行きます…!

857:ゆいぽん◆F.:2015/11/18(水) 17:09

天使スマイル
ファン「キャー!ベリー様〜!」
ベリー「一列に並びなさいよ」
ファン「キャー!ベリー様キレイ〜!」
まりぃ「ねえ、えるたちは私たちのユニットのスプラッシュ☆スマイルのオーディション受けない?」
えるたち
スノーフェアリー
音色「ここがスノーフェアリー……」
香織「私を恨んでいる人々がいる……帰りたい……帰りたい……」
零羽

???「わあ〜アミー様だ〜」
アミー「あら、あなたは?」
ここな「ここなと言います!私アミー様の大ファンで」
アミー「ありがとう!」←爽やかスマイル
ここな「キレイ〜」
アミー「ここなちゃん、お散歩しようか」
ここな「はい!」

858:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 17:11

リトル 「沙希、もちろん良いよっ 」
ユユ 「ユユも沙希とレッスンしたいユユ〜」沙希にハグし)

859:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/18(水) 17:12

える:えっと、かけもちとか大丈夫なら、えるは受けたい!
羅菜:僕も受けていい?えるだけだと心配だし、何より僕も受けたいから
まりぃ

860:ゆいぽん◆F.:2015/11/18(水) 17:13

まりぃ「もちろん!」
えるたち

861:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 17:14

天使スマイルにて)

ココル 「はぁ‥スタードリームのライブ計画立てなきゃなぁ‥
リトルに任せる訳にはいかないし‥てか、リトルレッスンしすぎじゃない!?
天使スマイルは混雑してるし‥どこにも休む場所ないじゃん‥」
ファン 「ココルちゃん、これ、ください!ベリーちゃんもいいけどココルちゃんの笑顔も私見たいんだ」
ココル 「ありがと!私も皆の笑顔が大好きだよ」(天使スマイル)
ファン 「可愛い〜!ココルちゃんずっとファンでいるよ!」

862:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/18(水) 17:16

沙希:はい!宜しくお願いします!((自分もユユをハグして微笑んで
サユリ:沙希ー…ヒヨいなかったッチャ…
それよりまたレッスンッチャ!?怪我酷くなるッチャよ!
玲央:沙希ー!新しいメイク考えたんだけどー!
って…皆一緒だったのね、空気壊してゴメン…
ヴァレリ:玲央、空気読もう…
玲央:うっさいな!このパンダ!((赤面
リトル、ユユ

える:じゃあ、える達はオーディションライブすればいいの?
まりぃ

863:ゆいぽん◆F.:2015/11/18(水) 17:16

アミー「みんなに紹介するね!友達になったここなちゃん!」
ここな「よろしくね。ここなです」
まりぃ「ここなっていうんだ!私はまりぃ、よろしくね!」
なつき「なつきです〜」
リトルたち、みんな

864:ゆいぽん◆F.:2015/11/18(水) 17:17

まりぃ「うん!」
えるたち

865:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 17:19

ユユ 「ユユ〜‥リトルみたいにあったかいユユ〜」
リトル 「玲央、ヴァレリ、来たんだ。それより、怪我?酷くなっちゃう。
少し休憩しなよ。」
キツネコ 「その言葉はリトルが言っちゃダメキツ。リトルの方が休まなきゃいけないキツよ。」
リトル 「あははは‥」
沙希達

866:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 17:20

ココル 「私と似たような名前しやがって‥」
リトル 「ココル、落ち着いて‥リトルです。ここな、よろしくね。私はボーカルドールなんだ。」
ユユ 「さころユユ〜!よろしくユユ〜!」
ここな

867:ゆいぽん◆F.:2015/11/18(水) 17:21

まりぃ「そうだよ少し休んで」
ここな「リトルさん初めまして私はここなといいます。アミー様のファンなの」
リトル

868:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/18(水) 17:23

える:じゃあ、スノーキャッスルのライブ、見ててよ!
羅菜:僕達、まだまだだけど頑張るね。
まりぃ

沙希:えへへ…私も癒されますー
たいした怪我でもないから、大丈夫、レッスンします!
それより、リトルさん本当に少し休んで下さいね?
サユリ:…もう、知らないっチャよーー!
玲央:沙希に似あいそうなメイク考えついちゃってね、試させて貰いに…
ヴァレリ:変なタイミングで来てゴメンなさい
リトル、ユユたち

869:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 17:23

リトル 「休んだら、笑顔を咲かせられない。皆のたまにも私が頑張らなきゃって思うんだ。‥ここなはアミーのファンなんだね。確かに、アミーはスゴいし
笑顔も可愛い!だから、アミー自身を見てくれる人がいて当たり前だよね‥」
ここな

870:ゆいぽん◆F.:2015/11/18(水) 17:24

奈々「私とココルが間違いやすいなら奈々でもいいよ」
リトルたち

871:ゆいぽん◆F.:2015/11/18(水) 17:25

奈々「リトルさんもココルとかユユちゃんとかキツネさんがいるなな。リトルさんもすごいなな」
リトル

872:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 17:26

リトル 「あっ、じゃあ、休むね!天使スマイル行って接待してくる〜!」
キツネコ 「だからそれは休むの類に入ってないキツよ!」
ユユ 「リトルいってらーユユ! 沙希も休まなきゃダメユユよ〜?
リトルもあーしてきちんと休んでるユユ!」
キツネコ 「だからあれは休めてないキツ!わかるキツか!?休むっていうのは動かずシーン‥ってリラックスする時間のことを言って‥」
沙希達

873:アリス◆PM:2015/11/18(水) 17:27

はあっえい
(ダンスを二時間続けて踊ってる)

874:ゆいぽん◆F.:2015/11/18(水) 17:27

奈々
語尾アイドルで語尾に「なな」って付ける。

875:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 17:27

リトル 「私は凄くないよ〜?まだまだダメアイドルだからねっ頑張らなきゃ!
じゃあ、ここるもういっちゃったから後で言っておくね。」
キツネコ 「キツネじゃなくて『キツネコ』キツ!」
奈々

876:ゆいぽん◆F.:2015/11/18(水) 17:29

奈々「みんなすごいなな」
みんな

877:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 17:29

ユユ 「リトルきちんと休めてるかなユユ〜」
キツネコ 「休むっていうのはあーいうことじゃないキツ。キツネコが言う的には水飲んでご飯食べて‥てか、もうやめるキツ!かれこれ8時間キツよ!?」
ユユ 「8時間しかレッスンしてないユユ〜?」
キツネコ 「しか!ってしかって何キツ!?」

878:ゆいぽん◆F.:2015/11/18(水) 17:30

奈々「あははっごめんなな」
キツネコ

879:ゆいぽん◆F.:2015/11/18(水) 17:30

【少し落ちます】

880:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 17:32

キツネコ 「キツネコの名前を間違えないでキツー」
奈々

【急に落ちるかもしれませんが、まだここにいる事は出来るので
急にいなくなったら落ちたと思って流してください】

881:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/18(水) 17:33

沙希:大丈夫!大丈夫、です!
私いつも休みまくってますから!
サユリ:嘘つきッチャ…
キツネコも大変っチャね…
玲央:キツネコ、話長い!リトルの事心配してるんだねー
ヴァレリ:私だって玲央の事心配しているがな
ユユたち

882:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 17:35

ユユ 「リトルも沙希も頑張りすぎユユ〜!第一リトルはあんなに頑張らなくても‥」
キツネコ 「リトルはキツネコが初めて担当したアイドルキツ!大切だしキツネコの宝物キツ!」
沙希達

883:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/18(水) 17:38

沙希:もう少し、もう少し、高く…綺麗に…((レッスンを始めていて
玲央:まぁ、そうだよね。
リトルさm…リトル、頑張りすぎてる。それで怪我したら元も子もないのに
サユリ:サユリも、沙希が始めて担当しているアイドルッチャ!
お互い頑張ろうッチャ!
ユユたち

884:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 17:40

ユユ 「リトルは頑張るのが好きなんユユ〜 いっつも暇さえあればレッスン!
ライブ終わったらレッスン!暇な時は天使スマイルで働いてるユユ!
沙希、ストレッチしたユユ?した方が良いユユよ〜」

キツネコ 「頑張るキツ!リトルは最初は人形みたいだったんきつよ!」
沙希達

885:アリス◆PM:2015/11/18(水) 17:44

頑張らなきゃライブまで1時間それまで踊り続けよっ

886:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/18(水) 17:45

玲央:そんなに頑張ってるんだ…私とは大違いね。
よーし、ユユさm…ユユもレッスンする?私、折角きたしレッスンして行くけど…
沙希:…あ、確かにそうですね!
すいません…!((ストレッチを始めて

サユリ:人形…チャ?
確かに、ボーカルドール…ッチャよね…((少し悲しそうな目で
ヴァレリ:話すのが嫌なら、話さなくてもいいけど…
ちょっと教えて欲しい、かも
ユユ、キツネコたち

887:ひびき◆P2:2015/11/18(水) 17:46

ボーカルドールはリトル、アリスボーカルドールの真の力
引き出さなくては

888:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 17:47

ユユ 「ユユもするユユ〜! 沙希、ストレッチする時は足こうやって伸ばすと良いユユ!」

キツネコ 「人形キツ。ボーカルドールキツ。リトルは‥変わったキツ。前まで
心がなくて操り人形みたいだったキツ。‥教えるキツよ。リトルなら
きっと笑ってこう言うキツ「私の事?いいよ!なんでも教えてあげるっ」
って‥言うと思うキツから‥」
沙希達

889:アリス◆PM:2015/11/18(水) 17:48

よーしもっと頑張らなきゃ
(ジャンプして空中でバク転する)

890:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/18(水) 17:50

沙希:なるほど…((相手の真似をして
…こう、ですか?
玲央:よし、じゃあ三人で頑張るか!

サユリ:…別に、言いたく無いならリトルの意思に構わず黙っててもいいんチャよ?
……皆それぞれ秘密はあるもんだと思うッチャ…
ヴァレリ:操り人形、か…

891:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 17:50

天使スマイルにて)
リトル 「ありがとう ココル、会計お願い〜」
ココル 「オッケー」
リトル 「ふぅ‥(今日もたくさん‥嬉しいっ)」

892:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 17:51

ユユ 「ガンバルユユー!」

キツネコ 「リトルは優しいキツ。キツネコもリトルのように優しくなりたいキツ。から教えるキツよ。」
沙希達

893:アリス◆PM:2015/11/18(水) 17:51

はあっはあっ
(踊り続け)

894:ひびき◆P2:2015/11/18(水) 17:52

ジーニアス「プリンセス・アリス頑張ってるね」
〉アリス

895:アリス◆PM:2015/11/18(水) 17:53

ジーニアス!?
(相手が急に出てきてびっくりし)
〉ジーニアス

896:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 17:54

リトル 「ふふっ‥(そろそろレッスン戻った方が良いかな‥もしかしたら
アリスもいるかも。)」
ファン 「リトル様、これとこれとこれとあとこれください!」
リトル 「こんなに買ってくれるの?ありがとう!」

897:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/18(水) 17:55

沙希:そうですね!頑張りましょう!((必死で踊り始めて
玲央:…!?(沙希、スキルアップしてる…私も頑張らないとな)

サユリ:じゃあ…教えて欲しいっチャ…。
ヴァレリ:辛くなったら辞めていいから
ユユ、キツネコ

898:ひびき◆P2:2015/11/18(水) 17:55

リトルがいなきゃあの話ができないな
とりあえずアリス君はよく頑張ってる
〉アリス

899:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 17:55

ファン 「これください!リトル様こっちもお願い!来てきて!」
リトル 「は‥は〜い!」
ココル 「‥(リトル、またレッスンしようとか考えてるな‥)」
ファン 「リトル様久しぶりだね‥今までレッスンしていたらしいよヘェ〜」

900:アリス◆PM:2015/11/18(水) 17:56

リトルがいなきゃ?
なんの話?
ありがとう……
〉ジーニアス

901:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 17:57

ユユ 「ユユのスマイル‥お見せユユ!」(笑顔でポーズ決め)

キツネコ 「わかったキツ。リトルは‥捨てられたプリチケの思いが集まってできたボーカルドールキツ。」
沙希達
天使スマイルにて)

リトル 「ココル、ちょっとレッスンしてくる!」
ココル 「‥オッケー。」

902:ひびき◆P2:2015/11/18(水) 17:59

そうだボーカルドールの秘密だ
〉アリス

903:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/18(水) 18:00

沙希:メイキングドラマ、スイッチオン!((笑顔でウィンクして
玲央:……((ダンスを踊り

サユリ:…!?捨てられた…!?
ヴァレリ:…ッ((苦しそうな顔をしていて
ユユ、キツネコ

904:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 18:03

リトル 「‥‥」
レッスンルームのドアの前で黙っていて)

ユユ 「ユユストーリー ユユッ」

キツネコ 「そうキツ。そんな思いが集まってできたリトルは‥まりぃ達に出会ったキツ。」
沙希達

905:ひびき◆P2:2015/11/18(水) 18:04

アリス僕と来てくれないか?
〉アリス

906:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/18(水) 18:06

玲央:……!メイク、落ちる…((踊っていれば急いで鏡を確認して
沙希:……1、2…ターン…((集中して踊り

サユリ:じゃあ、そこでまりぃたちに助けられたって事っチャ?
ヴァレリ:サユリ、静かに聞きましょう
リトル、ユユ、キツネコたち

907:アリス◆PM:2015/11/18(水) 18:06

………
(どうしょう。ドリチケ取り返せるかもしれない。
けど……
〉ジーニアス

908:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 18:08

リトル 「‥‥」

ユユ 「‥ワンッツースリフォー‥」(笑顔で楽しそうに

キツネコ 「違うキツ。リトルはプリパラの優しい皆に出会って自分で
何かをする、この楽しさに気づいてしまったんキツ。」
沙希達

909:零羽◆pQ:2015/11/18(水) 18:08

怪盗フラワー「ん?
あれは、怪盗……ジー…
あ!アースジェットさん!!
最近オタドリのコーデ盗んだ奴か…」

910:ひびき◆P2:2015/11/18(水) 18:09

ジーニアスだ!
お前は誰だ?
〉フラワー

911:ひびき◆P2:2015/11/18(水) 18:10

警戒はしなくていい
プリンセス・アリス
〉アリス

912:零羽◆pQ:2015/11/18(水) 18:12

怪盗フラワー「私は、
怪盗フラワー!コーデを盗むけど
返してあげるジーニアスより
優しい怪盗!」←ドヤ顔

913:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/18(水) 18:12

玲央:メイク落としたし…よし、OKっと…
あれ、誰か居る?((手鏡にドアが映りリトルに気がついた用で
沙希:はぁ…あとは、笑顔で踊れれば…((膝に手を置き疲れたように息を吐けば、再び微笑んで踊り始め

サユリ:頑張りすぎるのはそれが原因ッチャか…?
ヴァレリ:礼儀のなって無い駄目リスだな
サユリ:ゴメンッチャ……
リトルの事となるとつい…
リトル、ユユ、キツネコたち

914:ひびき◆P2:2015/11/18(水) 18:13

ふん
それては本当の怪盗ではない
〉フラワー

915:アリス◆PM:2015/11/18(水) 18:14

どうしょう
(いった方がいいかな?
〉ジーニアス

916:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 18:15

リトル 「‥」
その場から去り)
ユユ 「?気のせいユユよ〜多分。ユユは体力あるユユ!から、もっともっと笑顔咲かせちゃうユユよ〜!」(ジャンプし

キツネコ 「それもあるキツが‥実はスプラッシュって知ってるキツ?まりぃの
ユニット。スプラッシュのファンの子にリトルはこういわれたんきつ。
「あなたは人形だから完璧なの。あなたなんて消えればいい」‥って言われたんキツ。だから、リトルは‥認めてもらいたくて‥世界中の子の笑顔を咲かせるために頑張り続けているキツ」
沙希達

917:零羽◆pQ:2015/11/18(水) 18:15

怪盗フラワー「じゃあ、私はただの…
泥棒…!?」←ただのアホ

918:ひびき◆P2:2015/11/18(水) 18:17

ふっ
さあっどうだろうな
〉フラワー
さあっおいでアリス
〉アリス

919:アリス◆PM:2015/11/18(水) 18:18

クルル)「キツネコ。クルルも途中でいいから聞かせてクル」
〉キツネコ
えっと
〉ジーニアス

920:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 18:19

キツネコ 「クルル!‥いいキツよ。」
クルル

921:アリス◆PM:2015/11/18(水) 18:20

クルル)「アリスとリトルは生まれたのが違うんクルね
アリスは普通のプリチケから産まれたクル」
〉キツネコ

922:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/18(水) 18:21

玲央:なら、いいんだけどねー((ユユの方を向けばへらっと笑って
沙希、あんた現実の方でも早朝ジョギングしてるでしょ?頑張りすぎっつの
沙希:大丈夫、です…!
私体力無いですから、人一倍努力しないと…
ユユさんだって努力で体力見に付けたんだと思いますし((微笑んで

ヴァレリ:そんなファンなんて、気にしなくてもいいのに…
サユリ:優しいからこそ、気にしちゃうんチャ…。
そのスプラッシュのファンって子もアイドル何チャよね…?なら、本心で言った訳じゃない…と、信じたいッチャ…
ユユ、キツネコたち

923:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 18:21

キツネコ 「違うキツよ。リトルは特別な思い、から生まれたキツからね‥」
クルル

924:アリス◆PM:2015/11/18(水) 18:22

クルル)「そうなんクルね」
〉キツネコ

925:ひびき◆P2:2015/11/18(水) 18:22

ジーニアス「ないのかい?」
〉アリス

926:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 18:22

ユユ 「ユユはバレーやってるユユ。だからボールとか動くのは得意ユユ!
毎日3時間の練習ユユ!バレー大好きユユ〜」

キツネコ 「ファンの子はきっと‥‥リトルが羨ましかった、そう信じたいキツけど‥」
沙希達

927:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/18(水) 18:27

玲央:マジで!?
私もバレー部…なんだけど……
つか毎日3時間って、辛いね…こっちは1時間ほどで終わりだからな
沙希:やっぱり皆、努力してるんです。
私だって努力しないと、おいてかれちゃう…

サユリ:サユリも、そう信じたいッチャ…。
アイドルに悪い子はいないんチャ……!((半泣きで
ヴァレリ:悪意は無かった、勢いで言ったって可能性もありそうだもんね
ユユ、キツネコたち

928:アリス◆PM:2015/11/18(水) 18:27

(もう行くしかないよね
行こうかな?
〉ジーニアス

クルル)「そうと思うクル」
〉キツネコ

929:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 18:28

ユユ 「一緒ユユね!沙希、沙希はユユよりも凄いユユ!もっと自信持って良いユユよ?ユユは皆に追いつくためにもっともっとがんばるユユ!ユユはまだ
ランク み〜んなのアイドルユユから!」

キツネコ 「そうキツ。キツネコはリトルが大好きキツ!」
沙希達

930:零羽◆pQ:2015/11/18(水) 18:31

怪盗フラワー「ジーニアスって、
優しくないね!天才なのに、優しくないなんて!!なんなんだ〜!!!
ユリユリ〜!フェアリー!」←紫蘭、零羽のマネ&語尾

931:ひびき◆P2:2015/11/18(水) 18:31

ジーニアス「さあっいこうアリス」
(アリスをお姫様だっこする)
〉アリス

932:ひびき◆P2:2015/11/18(水) 18:32

ジーニアス「語尾はやめろ
さらばだ」
〉フラワー

933:アリス◆PM:2015/11/18(水) 18:32

きゃあ
〉ジーニアス

934:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/18(水) 18:33

玲央:一緒…なんか向こうでも友達になれるかもしんないね、私達!
って言っても、1時間の練習さえサボる時ある私なんだけどさ〜…
沙希:いや、私は莉那達の期待にこたえるためにも、こんな体力じゃ駄目なんです。
ユユさんは、アイドルランク以上に光り輝いてますよ((ニッコリと笑って

サユリ:自分のアイドルが好きなのは皆同じなんチャね〜!
安心したッチャ!
ヴァレリ:私が言えた事じゃないけど…これからも、リトルの事よろしく
こっちは玲央守らなきゃなんないしね、馬鹿女だけど仮にも私の見つけたアイドルだし
キツネコ、ユユたち

935:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 18:34

ユユ 「ユユ!外行っても仲良くなれるユユ!ユユはもっと頑張らなきゃダメユユよ〜がんばるユユ!」

キツネコ 「玲央は可愛いキツネ!キツネコのアイドルは皆可愛いキツ!」
沙希達

936:アリス◆PM:2015/11/18(水) 18:35

クルル)「クルルもアリスが大好きクル
じゃあアリスの所に戻るクル」
〉キツネコ

937:ひびき◆P2:2015/11/18(水) 18:36

ジーニアス「おっと手紙を置かなくては
『美しきプリンセス、アリスを借りる』
ではさらばだ」
〉アリス

938:アリス◆PM:2015/11/18(水) 18:37

クルル)「アーリスっっていないクルーーーー!
この手紙は……怪盗ジーニアスがアリスを!
〉ジーニアス

939:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 18:37

キツネコ 「わかったきつ〜!」
クルル

幻想世界)
リトル 「‥ふぅ‥‥‥いけないいけない‥笑わなきゃ。」

940:零羽◆pQ:2015/11/18(水) 18:38

怪盗フラワー「あ!どっかいった!
バイバ〜イ!!」←←大バカ

941:アリス◆PM:2015/11/18(水) 18:38

どこに連れて行くの?
(警戒してる)
〉ジーニアス

942:ひびき◆P2:2015/11/18(水) 18:39

どこだろうね
〉アリス
………
〉フラワー
ふふっちょっと借りるだけだ
〉クルル

943:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/18(水) 18:40

玲央:私、やる気出て来た!
バレーの方もサボらないで出て見ようかなー、なんてね((苦笑
沙希:ユユさん、頑張りましょうね!
いつかユユさんと一緒にライブしたいな…((微笑

ヴァレリ:玲央が可愛い…?私からはそう見えないけど…
確かに、リトルは可愛いよね
サユリ:リトルが可愛いのは認めるんチャね、サユリも同感ッチャ。
けど…ヴァレリ、以外と酷いッチャ……
キツネコー!((キツネコの近くに寄って震えて
ユユ、キツネコ

944:アリス◆PM:2015/11/18(水) 18:42

ジーニアス?
〉ジーニアス
クルル)「ううっアリスはどうなるクル
どうなるクル?どうなるクル?」
〉ジーニアス

945:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 18:42

ユユ 「サボるのはよくないユユ〜! 沙希とライブユユ?沙希とのペアライブも良いユユね!いつか絶対二人で歌うユユ〜!」(ニコッと微笑み

キツネコ 「リトルは可愛いキツ〜!‥サユリ、大丈夫キツよ〜?」(撫でる
沙希達

946:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/18(水) 18:43

めがねぇ:えるちゃんはポップンスノーコーデね!遊び心のあるカラフルなコートが可愛いわね!
える:ポップンスノーコーデ!いっくよー!
めがねぇ:羅菜ちゃんはエメラルドスノーコーデね!羅菜ちゃんのイメージカラーのコートが素敵!
羅菜:エメラルドスノーコーデ!ふふっ

ファン:キャーー!羅菜ちゃーん、えるちゃーん!!
スノーキャッスル!ファイトー!
羅菜:こんにち…否、初めまして!
える:スノーキャッスルです!今日は皆に雪のお城を見せちゃいまーすっ!
ファン:見せて見せて!!

える:
♪きっと生まれ変われる
羅菜:
私達は絶対の力を持っている
二人:
自分達の力を信じて踊ってみよう♪

える:スノーストーリー
羅菜:スイッチオンだね、ふふっ

((えると羅菜は雪の空を見上げていて。羅菜が手を伸ばせば綺麗な雪の結晶が手のひらに乗って。
える:これ、皆にもあげたいな!
羅菜:綺麗だもんね。アレンジしちゃう?
((羅菜が微笑んで雪の結晶に指を伸ばせば、結晶が髪飾りへとかわって
える:皆にあーげーるっ!!
ファン:この髪飾り…大切にします!

お届け!クリアクリスタル!

える、羅菜:サイリウムチェーンジッ!
衣装がサイリウムドレスになって

える:
♪誰だって輝けるから
羅菜:
輝けない人なんていないから♪

羅菜:ありがとうございました!
ファン:二人とも!スノーキャッスル!最高!


楽屋
莉那:羅菜ちゃんとえるちゃん、凄い!
お姉ちゃん以下ではあるけどねっ!
悠里:…お姉ちゃん、このライブ見てたのかな…


【落ちます!お相手ありがとうございました!】

947:ひびき◆P2:2015/11/18(水) 18:46

ジーニアス「ついたゆっくりしていってくれ。その前にこの部屋にいてくれないか?」
〉アリス

948:アリス◆PM:2015/11/18(水) 18:46

わかったわ
〉ジーニアス

949:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 18:47

幻想世界)
リトル 「‥笑顔‥咲かせたい、」
現実)

ユユ 「羅菜‥える‥いいなぁ‥ユユもリトルとか‥皆みたいに素敵なアイドルになりたいなぁ‥」
キツネコ 「ユユ、素のユユになってるキツよ?」

950:アリス◆PM:2015/11/18(水) 18:48

リトルの声が……?

951:アリス◆PM:2015/11/18(水) 18:48

クルル)「アリスがいないクル」
(泣きながら歩いてる)

952:ひびき◆P2:2015/11/18(水) 18:49

ジーニアス「待っててくれ」
〉アリス

953:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 18:49

幻想世界)
リトル 「ふぅ‥笑わないと。決めたでしょ‥笑顔咲かせるって。
スマイルスマイルっ」

954:アリス◆PM:2015/11/18(水) 18:50

リトル無理に笑わないで
無理に笑わらうとアリス悲しい

955:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 18:51

幻想世界)
リトル 「?‥今‥アリスの声が聞こえた気が‥ ‥気のせいだよねっ‥
‥君だけが私のことわかってくれて‥月より‥太陽よりも眩しくて♪」

956:アリス◆PM:2015/11/18(水) 18:53

リトルお願い無理に笑わないで!
リトルはアリスの宝物…!だからお願い

957:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 18:54

幻想世界)
リトル 「やっぱり聞こえる‥」
プリパラに宙から降りて)
リトル 「アリス‥?」

958:アリス◆PM:2015/11/18(水) 18:55

リトルっていまジーニアスの部屋だからでられない
(窓越しにリトルを見てる)

959:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 18:56

リトル 「‥バレちゃいけないのかな‥分かったよ」小声で)
(天使スマイルに行って)

960:ひびき◆P2:2015/11/18(水) 18:57

ジーニアス「リトルちょっといいか?」
〉リトル

961:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 18:58

リトル 「?ジーニアスさん‥はいっえっと何か用ですか?」
ジーニアス

962:ひびき◆P2:2015/11/18(水) 18:58

ジーニアス「アリスと同じ部屋に入ってくれ」
〉リトル

963:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 18:59

リトル 「はい‥ここが入り口だね‥」
(部屋に入って)
ジーニアス

964:ひびき◆P2:2015/11/18(水) 19:00

ジーニアス「ボーカルドールは真の力を持っている。君たちはまだ
その力に目覚めてない」
〉リトル、アリス

965:アリス◆PM:2015/11/18(水) 19:01

クルル)「ううっアリスー」

力?目覚める?
〉ジーニアス

966:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 19:02

リトル 「真の力‥私にもその力は目覚めさせることはできるの?」
ジーニアス

967:ひびき◆P2:2015/11/18(水) 19:04

ジーニアス「ああっリトル、アリス君たちはボーカルドールの中でも優れてる
だからできる。そしてプリパラアイドルのナンバーワンに2人ともなれる
まだ話はある。ここにいてくれ。部屋は自由にまわっていい」
【堕ち。相手サンキュー】

968:アリス◆PM:2015/11/18(水) 19:05

【りよっ。こちらこそありがとう】
わかった。ここにいるね。頑張って目覚めてみる
〉ジーニアス

969:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 19:05

リトル 「‥ナンバーワン‥‥わかった。」
ジーニアス

【サンキューです】

970:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 19:07

リトル 「頑張れば私もできる‥ならもっと頑張らなきゃ」

【勉強落ち】

971:アリス◆PM:2015/11/18(水) 19:07

リトルがんばろうね
(微笑む)
〉リトル

972:アリス◆PM:2015/11/18(水) 19:08

【りよっ。相手ありがとう
私も落ち】

973:ゆいぽん◆F.:2015/11/18(水) 19:44

まりぃ「2人共、合格!見ていて楽しかった」
なつき「おめでとう〜」
アミー「ようこそスプラッシュ☆スマイルへ」
まりぃ「スプラッシュ☆スマイルのリーダーは私だよ。よろしくね」
える、らな
奈々「キツネコさんななね。ごめんなな」
アミー「奈々ちゃんソロライブしてみる?」
奈々「でも怖いなな……」
アミー「大丈夫だよ!ファイト!」
奈々「でも私はリトルさんとかアリスさんみたいにすごくないなな……こんな私がライブなんて……」
アミー「奈々ちゃん大丈夫!」
リトル、アリス

974:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/18(水) 21:09

沙希:うん!いつか絶対歌おうね!その時まで私、頑張ります!
玲央:いやー、どうしてもアイドル研究の方に時間割いちゃうんだよねー。
そうだ!私とも今度ペアライブしよッ!
莉那:失礼しまーっす!
見たいライブの中継が終わったからレッスンしに来たよー!
悠里:私も…ご一緒させてください

サユリ:けど、やっぱ怖いっチャ…((未だに震えていて
ヴァレリ:なんか変な事言ったかしら?
ユユ、キツネコたち

羅菜:うん、合格させてくれてありがとう。
役立たずではあるけど、よろしくねまりぃ、なつき。
える:合格、やったー!
改めまして、雪城えるですっ!宜しくお願いしますっ!
まりぃ、なつき

975:ゆいぽん◆F.:2015/11/18(水) 21:18

まりぃ「よろしくね!一緒に頑張ろうね!える!羅菜!」
なつき「よろしくお願いします〜」
アミー「よろしくね!」
える、羅菜
奈々「じゃあライブして来るなな。みんな見ててなな〜!」
みんな

976:ゆいぽん◆F.:2015/11/18(水) 21:34

【奈々のブランドはスプラッシュプリンセス。アイドルランクはピカピカ研究生】

「奈々ちゃんはラブリー赤ずきんコーデね!赤ずきんちゃんをイメージしたコーデよ!」

ラブリー赤ずきんコーデ!なな

ファン「キャー!奈々ちゃ〜ん!」

奈々「(怖いなな……心配なな……)」
アミー「奈々ちゃん!頑張って!」
奈々「(アミー様の声が聞こえる)みんな〜!私、頑張るななよ!」
ファン「キャー!頑張って〜!」

あなたと贈るステキな物語
キラキラ輝いている明日へ 進もう!

メイキングドラマ!スイッチオン!

奈々は何もない所に立っていた。

奈々「つまらないなな……」

すると奈々の心から虹が掛かり、お城が立った。

奈々「一緒に行こうなな」
ファン「行く〜!」

キラキラレインボーキャッスル!

オーロラのサイリウムチェーンジ!

あなたと繋ぐキラキラな物語を
一緒に描いて行こう

ファン「キャー!奈々ちゃん可愛い〜!奈々ちゃんサイコー!」
奈々「ありがとうなな」←爽やかスマイル
ファン「可愛い〜!」
めが姉ぇ「奈々ちゃんはピカピカ研究生から頑張り研究生に上がりました!おめでとうございます!」
楽屋
アミー「奈々ちゃんすごかったよ!」

977:ゆいぽん◆F.:2015/11/18(水) 21:40

奈々「ありがとうなな!アミー様のおかげなな」
アミー「私は何もしてないよ?」
奈々「楽しかったなな!でも天才のみなさんに比べれば私なんてまだまだダメダメなな」
アミー「そんなことないよ。奈々ちゃんはダメダメじゃないよ?」
奈々「ありがとうなな。でもみんなはどう思っているか分からないなな」

978:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 21:47

【終わったのできました】

ユユ 「玲央とのペアライブも楽しそうユユ!約束ユユ!あっ、悠里ちゃんに
莉那ちゃんユユ!ユユと一緒にレッスンするユユ〜!」

キツネコ 「キツネコがサユリ、まもるきつ!」
沙希達

リトル 「うんっアリス、頑張ろうね」
アリス

979:ゆいぽん◆F.:2015/11/18(水) 21:50

香織「奈々……あの子も私をいじめた……今、封印が説かれたこの体を見せなければいけないとは……またあの子に封印されるのか……あの子に復讐したい……」
音色「光がある子だ……きっと輝くアイドルになれる……」

980:ゆいぽん◆F.:2015/11/18(水) 21:51

奈々「リトルさん!今、私ライブして来たんだ。リトルさんに比べれば私は全然ダメななけど……」
リトル

981:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 21:55

【リトルは今ジーニアスの部屋にアリスといます】
窓の外見て)
リトル 「あっ奈々ちゃんだ〜 凄かったね〜ライブ。可愛いライブだったよ〜
ここからでちゃダメだからここで話すね!」
奈々

982:ゆいぽん◆F.:2015/11/18(水) 21:59

奈々「分かったなな!ありがとうなな。でもリトルさんの方がすごいなな」
リトル

983:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 22:01

リトル 「奈々ちゃんの方が凄いよ〜?私はダメアイドルだからもっと
頑張らなきゃ皆に追いつけないし笑顔を咲かせることが出来ない。でも
奈々ちゃんはたくさん咲かせることできてた。だから私より奈々ちゃんの方が凄いよ」
奈々

984:ゆいぽん◆F.:2015/11/18(水) 22:04

奈々「ありがとうなな。でも無理しないでなな!私も頑張らなきゃ!リトルさんとアミー様に追いつくためになな」
リトル
【新スレ建てました!】

985:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/18(水) 22:18

リトル 「無理はしないから平気っお互いがんばろ!」
奈々

【このスレが終わったら行きますね!あと今日は落ちますお相手感謝でした!】

986:ゆいぽん◆F.:2015/11/18(水) 22:21

【了解です。お疲れ様でした】
奈々「なな!」
リトル

987:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 16:43

レッスン室
奈々がダンスのレッスンしていた。

〜♪

奈々「ワンツースリーフォー!ワンツースリーフォー!」
奈々はターンをしてポーズを決めた。
奈々「ダメなな。こんなんじゃアミー様たちに追い付けないなな……私ならもっといけるはずなな!」
奈々は再びダンスを続けた。

988:アリス◆PM:2015/11/19(木) 17:47

そうだドリチケ探そう
ジーニアスがいないからなんとかなるかも

989:ひびき◆P2:2015/11/19(木) 17:53

ジーニアス「プリンセスはアリス、リトル、まりぃ
候補はベリー、日奈、ユユ
アミーは敵だ」
(アミーの人形を敵に投げる)

990:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/19(木) 17:53

リトル 「‥ハッピーバスデーテュー 最高の誕生日‥おめでとう♪」
歌い出して)

991:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 17:53

奈々「アリスさんこんばんは。私は奈々だなな!よろしくなな」
アリス

992:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 17:55

ベリー「(ひびき様はあたしのことが嫌いなのかしら)」

993:アリス◆PM:2015/11/19(木) 17:56

はじめまして奈々。よろしくね
(微笑む)
〉奈々
クルル)「アリスがいないクルぅ」

994:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/19(木) 17:56

外の世界にて)
学校の体育館)
団員 「サーブ一本入れてけ ユーユ いけー」
ユユ 「行きまーす えいっ」
点数が入り)
団員 「ラッキー!ユユ、ナイス!さっすが!」
ユユ 「ありがとう!よしっ次も行くよー」
みれぃ 「さころユユさん‥頑張ってるわね」
らぁら 「わあ〜‥ユユさんすごい」

外の姿 ユユ

黒髪のセミロング。瞳は黄色で背はあまり変わらない。
服は制服

995:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 18:00

奈々「…?あなたは誰なな?アリスさんならひびき様っていう人の部屋の中だなな」
クルル

996:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/19(木) 18:03

外にて)
ユユ 「ふ〜やっと終わった〜!帰って宿題やんなきゃ」
プリパラにて)

ココル 「リトル、いないな‥」
ルネ 「フッ‥‥」
ココル 「ルネはまだ変だし‥」
ジーニアスの部屋にて)

リトル 「私だけのストーリー作ってみようMyFriend♪」
歌っていて)

997:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 18:09

奈々「あ!ドレッシングパフェなな!かっこいいなな〜ドレッシングパフェはアミー様の次に好きなな」

998:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/19(木) 18:11

ユユ 「んー‥分からない!ちょっとまてよ‥ここは‥そうか分かった!
式ごと代入するのか!て事はここの答えは3だね!よし」
家で勉強していて)

999:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/19(木) 18:12

【‥‥姪っ子のバレー送ってくるので少し抜けます】

1000:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 18:13

【了解です。それと新しいスレに移動してください】

1001:1001:Over 1000 Thread

このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。


書き込む 最新10 サイトマップ