プリパラのオリキャラその5

葉っぱ天国 > オリキャラなりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ゆいぽん◆F.:2015/11/18(水) 22:02

建てました!よろしくお願いします!

2:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 18:15

上げます。
奈々「ドレッシングパフェ好きなな〜」

3:リリアン◆lM:2015/11/19(木) 18:17

【お久しぶりです!2ヶ月くらい規制されて来れませんでした!Part5おめでとう!】

4:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 18:21

【お久しぶりです。ありがとうございます】
まりぃ「あっ!リリアン!久しぶり〜言葉は上手くいってる?」
リリアン

5:アリス◆PM:2015/11/19(木) 18:21

【きました】
クルル)「ジーニアスめ許さないクル」

レッスンしようかな

6:ひびき◆P2:2015/11/19(木) 18:22

ジーニアス「プリンセスライブしようか
そして天才を見つける」

7:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 18:23

アミー「クルル。私もジーニアスは絶対許さない!絶対捕まえてみせる!絶対にアリスちゃんも取り戻すよ!」
クルル

8:リリアン◆lM:2015/11/19(木) 18:23

>>4
うん!この間プリパラTVの特別編で別のプリパラに行ったんだ!
リリアン色々な言葉を覚えたよ!

9:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 18:24

まりぃ「そうなんだ。よかった〜」
奈々「初めまして、私は奈々だなな!よろしくなな、リリアンさん」
リリアン

10:アリス◆PM:2015/11/19(木) 18:25

クルル)「アミーありがとうクル
絶対捕まえるクル」
〉アミー

♪月曜日に目覚めあくび♪
(ボイトレをしている)

11:リリアン◆lM:2015/11/19(木) 18:26

初めまして!奈々!リリアンだよ!よろしく!
>>奈々

12:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/19(木) 18:26

【帰ってきました、おめでとうございます!】

リトル 「月より‥眩しくて‥ココロが破裂しちゃいそう‥」
ボイトレついでに一曲歌い)

13:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 18:27

アミー「うん!このままじゃ、みんなが可哀想だから。アリスちゃんもリトルちゃんもみんな助ける!クルルも協力してくれる?」
クルル

14:リリアン◆lM:2015/11/19(木) 18:27

皆は今度のソロアイドルの大会に出場するの?
>>皆

15:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 18:29

奈々「よろしくなな!私はアミー様のファンなな!その次にドレッシングパフェが好きなな」
リリアン

16:アリス◆PM:2015/11/19(木) 18:30

わあっリトル上手!
がんばろうね

クルル)「もちろんクル!」
〉アミー

17:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/19(木) 18:30

【新スレおめでとうございます。これからも宜しくお願いします!】
現実の病院にて
聖華「分かってる。部活も勉強もアイドルもmaple fallも全部こなしてる。」
母親「ならいいけど…世の中、一番にならない事には意味はないのよ。
あんた今一番なんでしょうね?」
聖華「……うん、一番だよ。心配しないで。
それじゃ、私今日はこれで」(プリパラへと向かって

現実の自分の家
リアン「…」(ピアノを弾いていて
母親「…まったく成長しないわね、リアンは。
ここは強く鍵盤を叩くの。分かるでしょ?」
リアン「すいません、了解致しました。
…プリパラ行ってきます」
母親「帰ってきたらここのテストするからね。
プリパラ、ホワイト家を有名にする為にも頑張りなさい」


プリパラ
聖華「レッスンしないと…本当に一番にならなきゃ、また辛い日々の繰り返しだ」
リアン「プリパラは…ホワイト家を有名にする為の場所、でしたね。
感情なんて、無意味でした」

18:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 18:30

まりぃ「ソロアイドルの大会?」
リリアン

19:リリアン◆lM:2015/11/19(木) 18:30

へぇ…まぁ皆リリアンより下だけどね♪
>>奈々

20:ひびき◆P2:2015/11/19(木) 18:30

ジーニアス「アリス、リトル頑張ってるな」
〉ふたり

21:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/19(木) 18:31

リトル 「アリス、ありがと!でもまだまだ‥あっジーニアスさん
頑張ってるんだけどやっぱりまだ上手くいかなくて」
2人

22:リリアン◆lM:2015/11/19(木) 18:32

なんと…そのソロアイドルの大会に優勝すれば伝説のコーデが与えられるの!
>>まりぃ

23:ひびき◆P2:2015/11/19(木) 18:33

めがねぇ「プリンセスライブを開きます
開催者はひびきさんです
ひびきさんのメッセージがあります」
ひびき「みんなひびきです。プリンセスライブで優勝したアイドルは
プリンセス候補となる
そして優勝者の証、プリンセスクラウンが手に入る
みんなどんどん参加してくれ」
〉みんな

リトル、アリス、プリンセスライブにゲストとしてふたりでライブをしてくれ
頼む
〉ふたり

24:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 18:34

まりぃ「そうなんだ。私、出場しようかな」
ベリー「優勝は当然、このあたしよ」
アミー「出場します!」
なつき「出る〜」
リリアン

25:ひびき◆P2:2015/11/19(木) 18:34

ジーニアス「あとでひびきがくる」〉さる

ひびき「君たちはよく頑張ってる。プリンセスライブ頑張ってくれ」

26:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/19(木) 18:35

リトル 「ゲストとして‥つまり、優勝とかは関係ない?関係ないなら私、
アリスとライブしたい‥」
>ふたり

27:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 18:35

まりぃ「忙しくなりそうだけど……出場する!」
ひびき

28:リリアン◆lM:2015/11/19(木) 18:35

だよね!リリアンも出場するんだ〜負けないから!
>>まりぃ達

29:アリス◆PM:2015/11/19(木) 18:35

どういたしまして
〉リトル

ありがとうジーニアス
〉ジーニアス

あっひびき!わかったライブに出るね
アリス頑張る!
〉ひびき

30:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/19(木) 18:35

リトル 「頑張りますっ アリスも、頑張ろうね!」
アリス

31:アリス◆PM:2015/11/19(木) 18:36

うんリトル
〉リトル

32:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/19(木) 18:37

リトル 「アリスの足引っ張らないよう頑張るね」
アリス

【2人でのライブ、なので私がやりましょうか?ライブ】

33:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/19(木) 18:37

聖華「それで一番になれば…認められるなら」
リアン「出場…します」
リリアナ「リリもでたい!」
チカセ「リリ…なら、チカもやんなきゃデスね!」
ひびき

34:リリアン◆lM:2015/11/19(木) 18:38

よーし!リリアンもこれからライブするぞ〜!
【リリアンの好きなブランド変更します!ホリックトリッククラシック→クロックメモリー
クロックメモリーはロイヤルな服が多いって感じです!】

35:アリス◆PM:2015/11/19(木) 18:38

【よろしくお願いします】
私もリトルの足引っ張らないようにしなきゃ
〉リトル

36:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 18:39

まりぃ「私だって負けないよっ」
ベリー「ひびき様が開催者ならあたしも出るわ!まりぃ、リリアン。あなたたちなんて、あたしに比べればすごくないわ」
まりぃ「何よ〜!」
リリアン

37:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/19(木) 18:39

リトル 「アリスは私よりも凄いんだから、逆に私が引っ張っちゃうよ〜?
皆の笑顔咲かせるために頑張ろうね!」
アリス
【了解です】

38:リリアン◆lM:2015/11/19(木) 18:40

ベリー…そういう風に言ってられるのも今のうちだよ?負けないから
>>ベリー

39:アリス◆PM:2015/11/19(木) 18:41

笑顔の花咲かせよっ
リトルは自分を下に見過ぎだよ
〉リトル

40:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/19(木) 18:42

リトル 「だって本当の事だから‥」
アリス

41:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 18:43

奈々「ドレッシングパフェで好きな子はレオナさんなな。レオナさんは男だけど優しくて可愛いからなな。でもドロシーのわがままな所も可愛いなな。シオンさんのボーイッシュな所も好きなな!でも一番好きな子はアミー様なな!アミー様が私にとっては一番なな!」
アミー「ありがとう!」

42:アリス◆PM:2015/11/19(木) 18:43

じゃあアリスはもっと下だ

43:リリアン◆lM:2015/11/19(木) 18:44

優勝目指して頑張るぞ〜!
ライブいっくよー!

44:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/19(木) 18:44

レッスンルーム
聖華「(もっと華麗に、もっと美しく、輝かないと…
一番にならないと。一番に……)」
リアン「♪今宵零れ落ちる涙は明日の希望になる♪
……くだらないフレーズ…」(聖華と同じレッスンルームでピアノを弾きながら歌っていて

レッスンルームの外で
桜「聖華とリアン、なんか変…」
風架「そう?あたしにはそう見えないけどなー!二人ともツンツンしてるのが普通でしょ?」
桜「そう、ならいいんだけど…」
チェリー「桜の気にしすぎだと思うチェリ…
そう信じたいチェリ…」
チナツ「チナはそう信じるチナ!」

45:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/19(木) 18:45

リトル 「なんで?アリスは凄いよ。アリスは皆の笑顔守るために頑張ってる。
から私も頑張る!もうすぐかな?プリンセスライブのゲストライブ」
アリス

46:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 18:45

まりぃ「負けないからね!頑張って!」
リリアン

47:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 18:50

まりぃ「レッスンしておこうかな?」
レッスン室

私は変わったの
みんなに見てほしい

マーラ「それは新曲マラ?」
まりぃ「うん!また私が自分で作詞、作曲したんだ」
マーラ「さすがまりぃだマラ」

48:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/19(木) 18:51

聖華「私は…プロ。宇宙一のアイドル。
一番になるのだって容易い事…!」
リアン「聖華、一番になんてさせません。
ワタシが一番。これは絶対です」
聖華「あんたなんて只の親に着き従ってる馬鹿じゃない。
負ける訳ないわ、この私が。
ライブ行ってくる。どっちがいいね沢山貰えるか勝負よ」

風架「チナ…この雰囲気、不味くない!?」
チナツ「けど、止める方法もないチナ…」
チェリー「チェリー達は見守るしかないチェリ…」
桜「もしかしてまたあの二人、家族と何かあったんじゃ……」

49:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/19(木) 19:01

リトル 「ひびき様、ゲストライブ、行ってきますっ
アリス、行こっ」
エントリー会場に行き)

50:アリス◆PM:2015/11/19(木) 19:01

じゃあレッスンしよっ
〉リトル

51:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 19:01

まりぃ「スプラッシュ☆スマイルのメンバーは後2人ぐらいで決まりです」

52:アリス◆PM:2015/11/19(木) 19:01

いってくるね
あとでレッスンしない?
〉リトル

53:ひびき◆P2:2015/11/19(木) 19:02

ああっリトル、アリスいってらっしゃい
〉ふたり

54:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/19(木) 19:04

リトル 「そうだね。あとでレッスンしよっか!ひびき様、
行ってきますっ」
2人

55:リリアン◆lM:2015/11/19(木) 19:07

めがねぇ リリアンちゃんはプリズムクラウンコーデね!
宝石が散りばめられたスカートが素敵だわ!

リリアン プリズムクラウンコーデ!ふぁ〜…

ファン きゃー!リリアン様〜!素敵〜!
リリアン 皆〜!今日もリリアンのライブに来てくれてありがとう!
今日は新曲幻想曲を歌うよ〜!

ファン 新曲〜!楽しみ〜!

君は想像してあの時の思い出を思い出し♪
私は君をもう見つめられないよ♪

悲しくて愛しくて苦しいほどの涙が出そう♪
死ぬほど欲しい君の思い♪
君はもう来ないでよ私といたら
私は君が愛し過ぎて苦しくなるの♪

メイキングドラマスイッチオン!

皆と奏でたい…!
最高の幻想曲!
永遠のシャイニングシンフォニアー!

クリスタルエアリーチェーンジ!(リリアンにクリスタルの羽が生えると同時に服もサイリウムチェンジする

でも君と居たいの♪
迷路のように永遠に迷ってたいの♪
もう逃げない私は決意をしたの♪
けど数年後にはもう記憶は消えてった♪

ファン キャーキャー!サイコー!
リリアン ありがと〜!これからも応援よろしくね!
ファン 勿論です!

〜ライブ終了後〜
ライブ頑張ったよ!絶対に優勝しないと
>>皆

56:ひびき◆P2:2015/11/19(木) 19:08

リリアンかとりあえず保留だ
〉リリアン

57:アリス◆PM:2015/11/19(木) 19:08

リリアンすごい
〉リリアン

58:リリアン◆lM:2015/11/19(木) 19:10

ありがと〜!
ひびき、アリス!初めまして!
>>ひびき、アリス

59:アリス◆PM:2015/11/19(木) 19:12

よろしくねリリアン
〉リリアんだ

クルル)「アリスーーー心配したクル!」
クルルごめんね
アリスプリンセス修行してるから
クルル)「ううっクルルもついていくクル」

60:アリス◆PM:2015/11/19(木) 19:12

【んだは気にしないでください】

61:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/19(木) 19:12

めがねぇ 「ゲストライブでの2人のコーデは色違いのお揃いコーデ!
プリパラの歴史に残るアイドル二人はどんな時でも無敵!笑顔をたくさん咲かせちゃうコーデね。アリスちゃんは素敵なひかる月が素敵!
レジェンドワールドムーンコーデね!皆をアリスちゃんの歌声で癒してあげて!」

アリス 「レジェンドワールドムーンコーデ! ふふっ」

めがねぇ 「アリスちゃんとは大の仲良し!そんなリトルちゃんのイメージカラーは明るい黄色。太陽サンサンなレジェンドワールドサニーコーデ!
アリスちゃんと手を組めばどんなとかでも無敵アイドルになっちゃうわ」

リトル 「レジェンドワールドサニーコーデ! あはっ」

めがねぇ 「始まりましたプリンセスライブ!ここでゲストアイドルの登場です!リトルちゃんにアリスちゃん」

ファン 「きゃあーー!リトル様〜〜!アリス様〜!二人とも可愛いよ〜!」

62:アリス◆PM:2015/11/19(木) 19:15

ありがとう
みんなリトルといっしょにみーんなの笑顔の花咲かせちゃうよ
リトルの足引っ張らないように頑張る!

63:ひびき◆P2:2015/11/19(木) 19:15

ふたりとも頑張ってくれ

64:リリアン◆lM:2015/11/19(木) 19:16

……ライブ…。(2人のライブを見る

65:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/19(木) 19:26

リトル&アリス
「ペアーシアターライブ!スイッチオーン」
2人
♪ あの日出会った 私達は 笑顔守り歌い続けた♪
アリス
♪私みたい キミと同じ 空模様♪
リトル
♪少しだけ嬉しい 空模様 ♪
二人
♪二人の歌はどこまでも続く ありがとう 聞いてくれて♪
リトル&アリス
「あはっ ふふっ ボーカルストーリースイッチオーン」
沢山の人形が置いてあり)

アリス 「お姉ちゃん、お腹すいたよ〜」
リトル 「今からご飯作るね 少し待って」
人形で遊んでおり)
人形 「あっ!リトルちゃんとアリスちゃんだ!こっち来てよ!」
二人はついていき)
リトル 「わぁ〜っ 綺麗‥」
アリス 「凄い‥アリス、初めてみた‥」
人形 「これは人形世界。二人は特別に入れてあげる!」
リトル&アリス
「待って!」
リトル 「他の皆も」
アリス 「ご招待しようよ」
沢山の人が人形世界に入り)

リトル 「ドールワールドへようこそ 私達と一緒に遊ぼうよ」
アリス 「アリス、皆と一緒に遊びたい。ふふっ」
二人が微笑むと光輝き出して)

リトル&アリス
「私達の歌声響かせようっ リトル&アリスの光駅へようこそ!皆様っ」
虹色に輝き)
リトル&アリス
「ルミナス!ペアートレインワールド」

リトル&アリス
「エアリーチェーンジ サイリウムボーカルエアリー」
二人でハートの形を作り)

ファン 「きゃーー!二人とも素敵ー!可愛いよー!さいっこー!」

66:リリアン◆lM:2015/11/19(木) 19:27

……2人のライブ…できた…(2人のライブのメイキングドラマをコピーする

67:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/19(木) 19:29

らぁら達 「皆の笑顔の花、この鐘に乗せて」
シオン達 「心と歌声一つに」

リトル&アリス
「集まれ!スマイルブーケ」
鐘が鳴り)

ファン 「すご〜い!二人のライブ最高によかったよー!二人のファンになっちゃったー!ゲストとしてふさわしいね!きゃあーー!」

68:リリアン◆lM:2015/11/19(木) 19:31

すごいすごい!リリアン感動した〜
>>リトル、アリス

69:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 19:57

まりぃ「じゃあライブ行って来るね!負けないよ」
マーラ「頑張るマラよ!」
まりぃ「うん!」

「まりぃちゃんはオーロラハートプラチナコーデね!オーロラのワンピにプラチナが付いていてハートが付いているのが可愛いわね」

オーロラハートプラチナコーデ!うひっ

ファン「キャー!まりぃ様〜!」
まりぃ「みんな〜!こんばんは〜!」
ファン「こんばんは〜!」
まりぃ「今日はみんなのためにライブするよ!みんなのために新曲考えたんだ!聴いてね!鏡の中の私に」
ファン「キャー!」

私は変わったの
みんなに見てほしい
そして鏡の中のあなたにも

メイキングドラマ!スイッチオン!

まりぃは花火を見ていた。

まりぃ「キレイだな〜」

まりぃは飛んで空に花火と一緒に上がりハートの花火が出てきた。そしてプラチナとハートがいっぱい降ってきた。そしてオーロラになった。

まりぃ「あげるよ!」

キラキラをあなたに!スペシャルハート花火〜!

プリンセスサイリウムエアリー!

響け!プリンセスボイス!

まりぃのマイクがオーロラに光り、コーデが変わった。

まりぃ「みんなも歌おうよ!」
ファン「もちろん!」

あぁ〜♪あぁ〜♪

鏡の中の私にありがとう

70:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 20:00

そう言いたい

ファン「キャー!まりぃ様サイコー!可愛い〜!曲も可愛い!楽しい〜!」
まりぃ「みんな〜!ありがと〜!」
楽屋
マーラ「まりぃすごかったマラ」
まりぃ「ありがとう!マーラ!」

71:リリアン◆lM:2015/11/19(木) 20:00

まりぃすご〜い!…あはは!
>>まりぃ

72:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 20:01

まりぃ「ありがとう!リリアンもすごかったよ!」
リリアン

73:リリアン◆lM:2015/11/19(木) 20:04

当たり前じゃん!リリアンはボーカルドールだもん!…なんてね!
>>まりぃ

74:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 20:10


ベリー「たったそんなライブぐらいで満足するなんて……フフっ、リリアン……あなたは天才じゃないわ。ボーカルドールだからって何になるのかしら。バカバカしい」
ベリーはプリパラカフェに行った。

75:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 20:16

奈々「スプラッシュプリンセス行きたいなな!早速向かうなな〜!」
スプラッシュプリンセス
なつき「いらっしゃいませ〜」
奈々「あれ?なつきさんなな。今日は1人なな?」
なつき「あ〜奈々ちゃん。こんばんは〜今まりぃ様は散歩に行っているのです〜」
アミー「奈々ちゃん」
奈々「アミー様なな!アミー様、私に似合うコーデを選んでなな」
アミー「OK!」
奈々「ありがとうなな」←笑顔

76:リリアン◆lM:2015/11/19(木) 20:17

……コピーすれば…!

77:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 20:20

プリパラカフェ
ベリーはティラミスを食べている。
ベリー「大体リリアンの考えは甘いのよ。何でもパクってから!メイキングドラマとかは自分で考えるものよ。甘い甘い。あんな甘い小娘に負けるわけないわ」

78:アリス◆PM:2015/11/19(木) 20:23

楽しかった!
リトルとならどこまでもいける気がする!
またやろうね。リトルすっごく輝いてた
さすがアリスの憧れ!
〉リトル

79:零羽◆pQ:2015/11/19(木) 20:24

レッスンルーム

日奈「放課後♪ハートフルダッシュ!
キミへの言葉の宝石♪」

ホシナ「いいちょうしハム!」

ハムナ「そうホシね!」

80:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/19(木) 20:25

リトル 「アリス、楽しかったね!たくさん笑顔咲かせれた!やった!
アリス、私の憧れ!一番の宝物っ これで私も認めてもらえるかなっ」
アリス

81:リリアン◆lM:2015/11/19(木) 20:26

【新しいオリキャラ出します!】
リルア・ロゼル
性格 小悪魔な性格でなんでもストレートに言う。どっかの外国とハーフ。
リリアンと仲が良いけど。ライバルでもある。影ではリリアンを心配したり愚痴ったり…?

容姿 金髪で目は吊り目で色は濃いピンク。

好きなブランド ラブリールージュ(姫ギャル系ブランド。濃いピンクなどをよく使っている)

82:アリス◆PM:2015/11/19(木) 20:26

うんアリスも認められたか心配
リトルは絶対大丈夫!
〉リトル

83:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 20:26

まりぃ「私もリトルとアリスが宝物だよ!」
リトル、アリス

84:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/19(木) 20:27

リトル 「私、私自身を見てくれる人いなかったから‥でもっアリスは違うっ
私と一緒に笑顔咲かせてくれたっ 大好きな宝物だよっ」
アリス

85:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 20:28

まりぃ「リルアよろしくね!」
リルア

86:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/19(木) 20:28

リトル 「ありがとっまりぃ」
まりぃ

87:リリアン、リルア◆lM:2015/11/19(木) 20:29

リリアン (宝物…?そんな物いらないでしょ。)

リルア はっじめましてデース!私はリルア・ロゼルだよ♪よろ〜!
>>皆

88:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 20:29

まりぃ「私はリトルたちのこと大好きだよ。リトルはすごいもん」
リトル、アリス

89:アリス◆PM:2015/11/19(木) 20:29

まりぃありがとう
まりぃもすごかった
〉まりぃ
リトルをちゃんと見てくれる人がちゃんといるよ
私もリトルが大好き、リトルとまりぃ、友達は私の大切な宝物
(微笑む)
リトル、あんまり自分を下に見過ぎるとココルに怒られるよ
(いたずら笑い)
〉リトル

90:アリス◆PM:2015/11/19(木) 20:30

よろしくねリルア

91:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/19(木) 20:30

リトル 「よろしくねっリルア。私よりもまりぃ達の方が凄いよ。だって
外に行った事あるんだもん」
リルア、まりぃ、アリス

92:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 20:31

まりぃ「私はまりぃ!よろしくね」
なつき「なつきです〜まりぃ様のファンです〜」
アミー「アミーです!よろしくね、リルアちゃん」
リルア

93:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/19(木) 20:31

リトル 「ココルに?それは嫌だな〜 ココル、怒ると怖いけど私のこと考えて怒ってくれる!嬉しいっ 宝物はね、私の胸の奥にずっと残るものなんだ。
ファンの皆、アリス、ココル、まりぃ‥皆宝物!」
アリス

94:リリアン、リルア◆lM:2015/11/19(木) 20:32

リルア「ねーねー!リリアン!プリパラカフェに行きマショー!」
リリアン「うん!でもリリアンプリパラ知らない!」
リルア「え…リルアもプリパラカフェどこにあるか知らないデス…」

95:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 20:33

まりぃ「そんなこと関係ないよ!リトルは大切な友達だもん!ライブは楽しまなきゃ」
リトル

96:アリス◆PM:2015/11/19(木) 20:33

そうそうえへへっココルは怒るけどそれはちゃんと心配してくれるから
だもんね。アリスもクルルに怒られる時ある
〉リトル

97:アリス◆PM:2015/11/19(木) 20:34

でもみんなみんなアリスの宝物!
〉リトル
【寝落ちです。お相手ありがとうね】

98:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 20:34

アミー「私がご案内するよ!こっちだよ!」
アミーは歩いた。
リルア、リリアン

99:リリアン、リルア◆lM:2015/11/19(木) 20:35

【りょうかいです!おやすみ〜( ´ ▽ ` )ノ】

100:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/19(木) 20:35

リトル 「そうなんだっ 私、いつもキツネコちゃんに怒られるんだ〜」
アリス
リトル 「ライブ、楽しんでるよっ 笑顔が気持ち良い!見るだけで癒されるの」
まりぃ

101:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/19(木) 20:36

【相手ありがとう。おやすみ。】

102:リリアン、リルア◆lM:2015/11/19(木) 20:36

>>98
リルア「本当デスカ!?ありがとうゴザイマース!」
リリアン「よかったね〜。リルア」

103:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 20:37

まりぃ「ならよかった!私もリトルのこと応援してるよ」
リトル

104:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 20:38

プリパラカフェ
アミー「あれ?あそこにいるのはお姉ちゃん!」
リリアン、リルア

105:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 20:39

【了解です。お休み〜】

106:リリアン、リルア◆lM:2015/11/19(木) 20:39

リルア「ワーオ!プリパラカフェとってもステキですね〜!」
リリアン「アミー!案内してくれてありがとう!お姉さん…?」
>>アミー

107:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 21:23

アミー「あの黒いロングストレートヘアの子よ。どういたしまして」
リリアン、リルア

108:リリアン、リルア◆lM:2015/11/19(木) 21:25

リルア「確かそのアミーのシスターは…」
リリアン「ベリーって子だよね?」
>>アミー

109:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 21:35

アミー「うん!そうだよ!」
ベリーはアミーたちを見た。
ベリー「げっ(変な小娘たちが来た)何よ!何か用?」
リリアン、リルア

110:リリアン、リルア◆lM:2015/11/19(木) 21:36

リルア「別に貴方に用があって来たんじゃナイデース」
リリアン「リリアン達はただプリパラカフェに来ただけだよ」
>>ベリー

111:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 21:38

ベリー「(あんたにパクられてたまるもんですか!何でもパクれば人気が上がると思ったら大間違いよ!)ふんっ」
リリアン

112:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 21:39

ベリーはプリパラカフェを出て行った。

113:リリアン、リルア◆lM:2015/11/19(木) 21:40

リリアン「ベリー…リリアンはパクったりしないけど?…」
>>ベリー

114:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 21:41

アミー「リリアンちゃんごめんね。ゆっくりして行ってね」
リリアン

115:リリアン、リルア◆lM:2015/11/19(木) 21:42

リリアン「ま、いっか!リルアは何頼むの?」
リルア「リルアはココアとパフェを頼みマス!」

116:リリアン、リルア◆lM:2015/11/19(木) 21:43

リリアン「別に大丈夫だよ!リリアンも人間になってみたい…あっ。ごめんね!」
>>アミー

117:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 21:45

プリパラの外
めぐみ「あっ!ベリー!またプリパラに行ってたの?」
ベリー「ええ」
めぐみ「早く学校行こっ」
ベリーとめぐみは学校に行った。
【ベリーはお嬢様学校に通っている】

118:リリアン、リルア◆lM:2015/11/19(木) 21:47

リルア「あ…もう夕方デス…リリアン!また明日!」
リリアン「うん。また明日!じゃあね」

119:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 21:47

アミー「どうして?」
リリアン

120:リリアン、リルア◆lM:2015/11/19(木) 21:51

リリアン「リリアンも人間になったら皆のことがもっと分かるのかな…とか思ったりするの。」

121:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 21:52

アミー「じゃあね!2人共」
アミーとベリーの家
ベリーは少し悲しい表情をしていた。
アミー「お姉ちゃんどうしたの?」
ベリー「あんたには関係ない!」
ベリーは食べた。
ベリーとアミーのお母さん「何か学校で悲しいことがあったの?」
ベリー「何もないってば!ほっといてよ!ごちそうさま!」
ベリーは皿を片付けて自分の部屋に上がって入った。
ベリー「ひびき様……あたしのこと嫌いになったの?」←泣いている

122:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 21:53

アミー「そうなんだ」
リリアン

123:リリアン、リルア◆lM:2015/11/19(木) 21:55

プリパラの外
リルア「家に帰宅デース!」
【リルアの外での姿は金髪でお団子ヘア、目の色はプリパラの時と同じ】

124:零羽◆pQ:2015/11/19(木) 22:01

~プリパラの外~

桜歌「じゃあ、学校の準備を
するのじゃ…」

桜歌は、和風な、感じの学校へ行っている

白音「…かえるか…」

【白音は、現実の性格は、
クール…?男よりもかっこいい】

零羽「うーん……
宿題やだ〜!」

125:アルト&ソプラ&シオン&ブリジッタ◆gw:2015/11/19(木) 22:02

【新スレおめでとうございます!】

プリパラ内の町中
ソプラ「あれー?ここ何処ー?」
((ライブ会場へ向かう途中道に迷ったようで。ソロライブにむかう途中でアルトもいない為呑気に上記を呟きながらライブ会場を探していて。

ブリジッタの家
ブリジッタ「了解ですお父様。
この資料を片付ければ宜しいのですね?」
((家の仕事の手伝いを少しだけやっていて。

126:リリアン、リルア◆lM:2015/11/19(木) 22:02

リルア「今日も学校ガンバリマース!」(パプリカ学園に行く

127:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 22:07

まりぃの家、まりぃの部屋
まりぃは宿題をしていた。
まりぃ「ああ〜!全然分からないよ〜!英語苦手〜」
なつきの家、なつきの部屋
なつき「よし!解けました〜」

香織と音色は一緒に学校へ行っていた。すると桜歌に会った。
【香織と音色は桜歌と同じ学校です】
香織「おはよう……あたしを恨んでいるのでしょ?」
音色「おは……」
桜歌

128:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 22:12

まりぃ「さあ私も学校に行こう!」
【外ではまりぃは変わらなくて、なつきは髪を下ろしていて色はそのまま、ベリーもそのままでアミーもそのまま、モミジはマスコットになっていて、えりなは紫色で髪型はそのまま、香織はそのまま、音色はおかっぱになっている。まりぃとなつきとえりなはパプリカ学園】

129:リリアン、リルア◆lM:2015/11/19(木) 22:16

リルア「あれ…パプリカ学園に行くまでの道のり忘れちゃった♪…あはは」

130:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 22:17

まりぃ「あっ!リルアだ。一緒に行こう」
リルア

131:リリアン、リルア◆lM:2015/11/19(木) 22:19

リルア「まりぃじゃないデスカ!一緒に行きマショー!」
>>まりぃ

132:ゆいぽん◆F.:2015/11/19(木) 22:20

まりぃ「うん!」
【今日は落ちます】

133:リリアン、リルア◆lM:2015/11/19(木) 22:24

リルア「では、レッツゴー!」
>>まりぃ
【了解!おやすみ〜(・ω・)ノ】

134:アルト&ソプラ&シオン&ブリジッタ◆gw:2015/11/19(木) 22:25

ブリジッタ「そろそろ学校の時間ね…お父様、お仕事の方は帰ってきてからさせて頂きます。
行って参りますわ」

シオン「私があなた方の願いを叶えます!例えこの命が滅びようとも…
時間立つの早いな…学校の時間だ…」

アルト「ソプラ一回ライブしてから学校来るって言ってたけど大丈夫かな…」

【ブリジッタはお嬢様学校、シオンは私立の学園、アルトはパプリカ学園出身です。】

135:リリアン、リルア◆lM:2015/11/19(木) 22:27

リルア「あれ…まりぃとも別れちゃった…?ドウシヨー!道がわからないデース!」

136:ポーラン◆yc:2015/11/20(金) 16:05

ポーラン「本当にお久しぶりオブ……今日から普通に参加出来るオブ。あとひびき、ジーニアス関係は今どうなってますか?それによってリンカー再登場させるか決めます。最後にそれとは別に新キャラ設定書いておくオブ!」

神戸 響(こうど ひびき) 高3
・クールボケ系の記憶喪失少女
・「神戸と書いてこうどと読む」という口癖と名前だけは覚えているが、アイドル関係の記憶は皆無状態
・赤い髪にポニテ
・記憶喪失前のお気に入りブランドは不明だが現時点で気に入ってるブランドはカナリヤ・クリム

六条 東佳(ろくじょう とうか) 高1
・いつでもキャラ作り中のトップアイドル
・どうやら過去の神戸の事を知っているらしい……?
・青みがかった白髪のストレート
・お気に入りブランドはアン・ドゥ・トロワ

137:ゆいぽん◆F.:2015/11/20(金) 16:09

【ちなみにアミーもベリーと同様、お嬢様学校です】
ベリーとアミーのお母さん「ベリー、アミー行ってらっしゃい!」
アミー「行って来ます!」
ベリー「行って来ます……」
ベリーとアミーのお母さん「あら?ベリー元気ないわね」
ベリー「そんなことない……行って来るわ……」
(カチャ)
家を出た。
ベリー「……」
ベリーは無表情で歩いていた。
アミー「お姉ちゃん?どうしたの?昨日から」
ベリー「だからあんたには関係ないって言ってるでしょ?」
アミー「……」←ベリーを心配している。

138:ゆいぽん◆F.:2015/11/20(金) 16:16

【追加でプリパラの外でもなりきることができます。よろしくお願いします】

139:ポーラン◆yc:2015/11/20(金) 16:35

響「プリパラ……なんだ……」
波留「どうしたの?」
響「プリパラが一体なんなのか分からないのだ……」
ベル「プリパラはアイドルになって歌って踊るところですよ!」
響「へぇ……申し遅れた、私は神戸 響だ。神戸と書いてこうどと読む。実はこの口癖と名前しか自分の事を覚えてない……」

140:アリス◆PM:2015/11/20(金) 16:37

みんな学校いってるんだ
いっつもアリス1人
クルルもマスコットマネージャー会議だし

141:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/20(金) 16:40

リトル 「ねぇ、キツネコちゃん、学校ってなに?」
キツネコ 「学校は皆で勉強するところきつ」
ココル 「私、明日の学校の準備行ってくるね」
ユユ 「ユユ、バレーのキャプテンユユ、明日のバレーの予定聞いてくるユユ〜!」
ルネ 「私も帰るとするわ」
リトル 「‥‥私の帰るところは‥」
キツネコ 「‥リトルはプリパラがお家キツ。さ、行くキツ。」

142:アリス◆PM:2015/11/20(金) 16:41

アリスも外の世界詳しくみてみたい

143:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/20(金) 16:43

リトル 「‥外ってどんなところ?」
キツネコ 「広くて大きくて綺麗なところキツ」
リトル 「私も‥外に行ってみたい」
キツネコ 「それは‥」

144:アリス◆PM:2015/11/20(金) 16:44

でもクルルはダメって言ってるし
(空を見上げる)

145:ひびき◆P2:2015/11/20(金) 16:44

さあっプリンセスを探そう

146:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/20(金) 16:45

リトル 「外って綺麗なのかな‥きになるね。でも‥」
キツネコ 「外には行けないキツ。ボーカルドールは‥」

147:リリアン、リルア◆lM:2015/11/20(金) 16:46

リリアン「今日もレッスン〜がんばろ〜…」

148:アリス◆PM:2015/11/20(金) 16:46

みーんな学校にいってるんだいいなあっ
みんなでいっしょに学校いってみたい

149:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/20(金) 16:47

リト 「学校はキラキラしてるんだって。ファルルが言ってたんだ〜」

150:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/20(金) 16:47

>>149
【リト✖︎ リトル◯

151:リリアン、リルア◆lM:2015/11/20(金) 16:49

リリアン「…1人じゃレッスンもつまんない…リリアンも人間だったらなぁ…」

152:アリス◆PM:2015/11/20(金) 16:50

リリアンって人間じゃないの?
〉リリアン
へぇーっファルル見たことあるんだー
〉リトル

153:リリアン、リルア◆lM:2015/11/20(金) 16:51

リリアン「リリアンは人間じゃないよ。ボーカルドール!…」
>>アリス

154:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/20(金) 16:51

リトル 「前に一度らぁらにプリパスで見せてもらったんだって。
リリアン、私とレッスンしよ」
リリアン、 アリス

155:リリアン、リルア◆lM:2015/11/20(金) 16:53

リリアン「いいの!?やったー!皆でレッスンしよ!」
>>リトル、アリス

156:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/20(金) 16:53

リトル 「皆でレッスンした方が楽しいでしょ?ね、早速ストレッチから
始めよっか」
リリアン、アリス

157:リリアン、リルア◆lM:2015/11/20(金) 16:55

リリアン「よーし!ストレッチ!」(ストレッチをする
>>リトル、アリス

158:アリス◆PM:2015/11/20(金) 16:56

うんしよしよ
(ストレッチを始める)
〉2人

159:アリス◆PM:2015/11/20(金) 16:56

じゃあリトルとリリアンとアリスは仲間だ

160:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/20(金) 16:57

リトル 「よっ‥ユユはバレーボールっていうのをやってるんだって」
2人

161:アリス◆PM:2015/11/20(金) 16:57

えへーっってバレーってなぁに?
〉2人

162:リリアン、リルア◆lM:2015/11/20(金) 16:58

リリアン「うん!仲間だね!バレーボール…?」
>>アリス、リトル

163:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/20(金) 16:58

リトル 「なんかねボールを落とさないように皆でレシーブっていうのをしたり
応援したりするんだって。」
2人

164:アリス◆PM:2015/11/20(金) 16:59

後でクルルに聞いてみよ
あとまりぃ達にも

165:アリス◆PM:2015/11/20(金) 16:59

えへっユユすごいね
リトルも物知りだね
〉2人

166:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/20(金) 16:59

リトル 「私はユユに聞いてみる。沙希達も知ってるかも」

167:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/20(金) 17:00

リトル 「私は全部ユユとかキツネコちゃんに聞いたんだけどね‥自分の力で何かを知ることができたらな〜」
2人

168:アリス◆PM:2015/11/20(金) 17:01

うん何か知れたらいいのに
〉2人

169:リリアン、リルア◆lM:2015/11/20(金) 17:02

リリアン「リリアンはもっと外の世界を知りたい!」
>>2

170:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/20(金) 17:02

リトル 「外に行ってみたら何か知れるかもだけど私達は外に行くこと出来ないから‥」
2人

【親戚の出産に立ち会ってくるので落ちです】

171:アリス◆PM:2015/11/20(金) 17:03

【りよっ。おめでとう】
うんボーカルドールは外に出れないもんね

172:リリアン、リルア◆lM:2015/11/20(金) 17:04

リリアン「人間だったら外の世界も見れるんだよね…」
【了解です!】

173:アリス◆PM:2015/11/20(金) 17:08

うんでもボーカルドールも楽しいもんね

174:リリアン、リルア◆lM:2015/11/20(金) 17:10

リリアン「ボーカルドールでも楽しいことはあるよね!あっ、そろそろリルアが来る時間だ」

175:ポーラン◆yc:2015/11/20(金) 17:10

>>170了解&おめデス(オブ)!

響「たくさん人がいる………でもみんな誰だか分からない……」

176:アリス◆PM:2015/11/20(金) 17:11

はやくこないかな
【ご飯落ちします。相手ありがとうね】

177:リリアン、リルア◆lM:2015/11/20(金) 17:12

リリアン「電話が…リルアからだ!」
【了解!】

178:アルト&ソプラ&シオン&ブリジッタ◆gw:2015/11/20(金) 17:35

>>170
【了解致しました、おめでとうございますー(^ω^)】
学校
シオン「それでは、また明日!ルナちゃんレイちゃん!」
ルナ「えぇ…また明日ね!明日は絶対にあたしの命令聞きなさいよ!」
レイ「あぁ、また明日。仕事、頑張れ」
シオン「サラちゃんの事見にいかないと…」

また違う学校
ブリジッタ「それでは、今日はこれで失礼いたしますわ。
お父様の手伝い行って参ります」
教師「ブリジッタの親は幸せ物だなー…親孝行で」
ブリジッタ「そんな事ありませんわ。さようなら、先生」

プリパラ
ソプラ「あれ〜?ここ、やっぱりさっきも来た様な…ま、いっか!」
アルト「ソプラッ!やっと見つけたよ…。
もう学校終わっちゃったんだからね?」
ソプラ「嘘、じゃあわたし、休んだ事になってるの?」
アルト「うん。ライブの方もとっくに時間過ぎてるし…ソプラ、暫くは朝にプリパラ来るの禁止ね」
ソプラ「えぇ……わたし、もっとライブしたいな♪」
アルト「その笑顔で言わないで……」

179:ゆいぽん◆F.:2015/11/20(金) 17:55

【ちょっと充電がなくなって来たので】
まりぃ「リトルとアリスとリリアンと一緒に学校行ってみたいな〜」

180:零羽◆pQ:2015/11/20(金) 21:40

〜レッスンルーム〜


零羽「きらきら輝こう〜☆」

ダイヤ「うん…可愛いよ…♪」

零羽「ありがとフェアッ!」

181:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 10:42

スプラッシュプリンセス
まりぃ、なつき、アミー「いらっしゃいませ〜」
アミーが少し悲しそうな表情になった。
まりぃ「アミー?どうしたの?」
アミー「ううん、何でもないよ」
まりぃ「そうか」
ファン「アミーちゃん!これください!」
アミー「はい!」

182:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 10:46

レッスン
リルア「1、2、1、2!」
リリアン「おぉ〜!リルア〜前よりちょっとキレが出ていいよ〜!」

183:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 10:54

プリパラ内の外
ベリー「はあ…ひびき様……あたしのこと嫌いになったのかしら……あたしはひびき様のことが好きなのに……」
アンリ「ベリー大丈夫ですわ?」
ベリー「ひびき様……」
アンリ「ベリーはひびき様を裏切るですわ?」
ベリー「アンリ!あんたなんてことを言うのよ!あたしがひびき様を裏切るわけないでしょ?」
アンリ「そうなのですわ……」

184:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 10:57

リルア「ドキドキ!ショッキングハート!」(ポーズをキメる
リリアン「…そのメイキングドラマの良さが活かせてない気がする…」
リルア「…そっか…もっと頑張るデス!」
リリアン「うん!頑張れ〜」

185:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/21(土) 11:02

【赤ちゃん生まれました!私の孫も嬉しそうです ちなみにこのキャラを作ってくれたのは私の孫なんですよ〜メイキングドラマも孫が作ってくれ‥】

186:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 11:04

【出産おめでとうございます!キャラとか全部孫が作ったんですね!】

187:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/21(土) 11:06

【色々あるんですよねー 母親が育児放棄しちゃいまして‥私が育ててるんですよ!今日はバレーの練習試合で孫も出てるんですよ!孫の考える力が
大きすぎて怖いです。】

188:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 11:09

【そうなんですか…孫ってシエル…?
人違いだったらすみません!】

189:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/21(土) 11:10

【え、知ってるんですか!?そうそうシエルです!シエルには今
弟5ヶ月 と私が生んだ双子ちゃん 二ヶ月の妹二人がいるんですよ!】

190:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 11:12

【おお!おめでとうございます!大事に育ててくださいね】

191:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/21(土) 11:13

【ありがとうございます!孫には色々迷惑かけるかもしれませんが‥頑張りますね!】

192:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 11:16

【シエルはこのサイトだとかなり有名ですよ!優しいって人気があるそうです!
リトルちゃんやユユちゃんなどのオリキャラも人気ありますし!】

193:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/21(土) 11:17

【まぁまぁまぁ!!私の孫が人気だなんて!学校でも計画委員長やったり学級代表とか習い事もたくさんやってるんです!自慢の孫ですよ!さっすが私の孫だけありますね!←】

194:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 11:20

【シエルって学校でも人気者ですごいですよね!どこでも人気ですごい!
なんか私すごいしか言ってない気がしますが…←】

195:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/21(土) 11:23

【大丈夫ですよ!シエルは凄いって言われると必ず私なんか凄くないよ。
だから今頑張ってる。って真顔で言われますからね私!さっきシエルが試合に出たんですよー!】

196:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 11:26

【シエルって頑張り屋でクラスの人にも優しいらしい…完璧ですよ!
ちょっと家事を手伝うので落ちますね】

197:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/21(土) 11:28

【ですね!家事ですか!貴方も素晴らしいと思いますよ!では
ボール拾いしてきますね!では落ちます】

198:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 11:42

【かしこまっ】

199:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/21(土) 12:44

smile season
風架、桜「いらっしゃいませ!smaile seasonへようこそ!」
桜「リアンちゃんも聖華ちゃんも、今日も来ないね…」
風架「本当、何処行ったんだろうねー!
ここの服売るのがあたし等にとって重要な仕事なのに…」
リリアナ「どうしたの、二人とも」
チカセ「何かありマシタか?」
桜「それが、最近聖華ちゃんとリアンちゃんがお店に来ないの。だから少し心配で…」
聖華「ごめん、遅れた。
meple fallの仕事、今からするわね。それと先に言っておく。
あんた達と仲良しごっこするのは、もう止めたから。」
リアン「遅れてすいません。ワタシも聖華と同様の考えを肯定します。
なので、話しかけないで頂けませんか」
リリアナ「どうしちゃったの、二人とも…」

200:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/21(土) 14:14

撮影会場)
めがねぇ 「良いよー!今度は優しくカメラ目線で微笑んで見て」
リトル 「ふふっ」
めがねぇ 「いいよいいよー、これ、表紙にするね」

天使スマイル)

ココル 「ふふふっ‥仲良しごっこはもう止め。リアン、聖華らしい」
ルネ 「馬鹿らしいわ」

噴水にて)

ユユ 「プリパラ橋全コンプリートまで10個の橋を渡らなきゃユユ‥」

201:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 14:17

ベリー「ねえ、リトル……ちょっといい?」
リトル

202:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 14:20


アミー「お姉ちゃん……」
アンリ「アミー?どうしたですわ?」
アミー「アンリ……お姉ちゃんが最近、元気がないの。どうしてかな?」
アンリ「それ私を気になっていたですわ。どうしたのかしら…」

203:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 14:23

リリアン「ベリーがリリアンにパクるなって言ったんだ…」
リルア「…嫌なら自分でどうにかするデース!」
リリアン「…うん」

204:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/21(土) 14:31

聖華「いらっしゃいませ!
大人っぽい貴方にはこちらの商品などがお似合いだと思いますよ!」
リアン「此方の商品は如何でしょうか。貴方が着たら凄く似合うと考えますが」
客「これ、素敵ですね!買わせていただきます!」
聖華「はい、喜んで!」
桜「二人とも、接客業はいつも通りなのに…。」
風架「放っておこうよ、あんな奴。
あ、いらっしゃーい!どうぞ見てってね!」
リリアナ「私、今日は帰るね…。また明日!」
チカセ「リリアナ!待ってください……!」

205:リトル&ココル&ユユ&ルネ&るき◆DE:2015/11/21(土) 14:31

リトル 「お疲れ様でした〜 あ、ベリー!どうしたの?」
ベリー

206:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 14:32

リリアン(なら1週間後のソロアイドルの大会で…)

リルア「リリアン…今日はレッスン終わりね…」

207:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/21(土) 14:38

天使スマイル前
リリアナ「はぁ…ここまで、来れば泣いて良いよね…」
チカセ「リリ!リリーー!
リリ……見つけたデス」
リリアナ「お姉ちゃん……
ごめん、私、聖華ちゃんとリアンちゃんが言った言葉がその、悔しくてさ」
チカセ「……仲良しごっこ、デスか…。
ごっこ遊びをしているつもりは、チカはなかったんデスが、ね…」

smile season
風架「ごめん、あたしそろそろ仕事あるからさっ!
桜、後はよろしく〜〜!」
桜「うん、こっちの事は安心して、いってらっしゃい!
…(この三人がきまづくなる日が来る、なんてね…)」

208:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 14:40

ベリー「あたしね、ひびき様のことが好きなの。でも、ひびき様のことが好きなはずなのに天才だけじゃつまらないなって思ってしまって……あたしは裏切る気ないけど、何かプリチケを取られる人が可哀想になって来てしまったの」
リトル
【3時からちょっと落ちます】

209:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/21(土) 14:40

天使スマイル)

ルネ 「みて。ココル。泣き虫のリリアナちゃんだ。クスクスッ」
ココル 「本当だ。泣き虫のリリアナがいる。」
リリアナ達

210:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/21(土) 14:42

リトル 「そうなんだ‥好きなら好きでベリーの本当の思いをひびき様に言ったらどうかな?ベリーが思った事をそのままひびき様に言うっていう事は
ベリーがひびき様の事を信用してるから、って事でしょ?だから、
裏切る、とか関係なくひびき様に言ったらいいと思う。」
ベリー

211:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 14:44

モミジ「ココルたちどうしたの?そんなこと言ったら秋色じゃないよ!リリアナ秋色悲しむよ!」
ココル、ルネ

212:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/21(土) 14:45

ココル 「クスクスッ‥わけのわからない事言ってるモミジがいる。」
ルネ 「本当だ。モミジちゃんがいる。クスクスッ」
二人は誰かに操られている)
モミジ

213:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/21(土) 14:45

リリアナ「え…ルネさん、ココルさん……」
チカセ「泣き虫ってなんデスか…」
リリは確かに泣き虫だけど、今相当傷ついてるんデスよ。追い討ちをかける様な事……言わないであげてください」
リリアナ「お姉ちゃん。いいの。
ゴメンね、人のお店の前で泣いちゃって…」
ルネ、ココル

214:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 14:45

ベリー「そうか。あっ!ふんっまあお礼ぐらいは言ってあげる。ありがとう……」←赤くなっている
リトル

215:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/21(土) 14:46

ココル 「クスクスッ 仲良しごっこの二人だ」
ルネ 「本当だ。おバカな二人がいる」
操られている)
リリアナ達

リトル 「どういたしましてっ ベリーはやっぱり優しいね」
ベリー

216:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 14:47

モミジ「なんで仲良しごっことか言うの?みんな秋色になろうよ!プリパラはみんなと秋色になる所だよ?」
ココル、ルネ

217:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 14:48

リルア「1週間後の大会までにはちゃんと備えないと…デス」
リリアン「ベリーはリリアンにメイキングドラマを真似されるのが嫌なんだよね…なら…」

218:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/21(土) 14:49

ココル 「クスクスッ 皆友達なんておバカな事言ってる」
ルネ 「クスクスッおバカな子達の集まりがプリパラだよね」

219:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/21(土) 14:49

チカセ「…チカは本気で、リリの事心配してッ!
ごっこだったのは…聖華とリアンとの友情であって、リリとの友情は切れてマセン!」
リリアナ「…二人とも、なんか変、だよ…?
いつもの二人なら、そんな事言わないでしょ?」(弱弱しく微笑んで
ココル、ルネ

220:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 14:50

ベリー「ふんっ、じゃあ頑張りなさいよ!まあ頑張ったってあたしには勝てないけどね」
ベリーはプリパラカフェに向かった。
リトル

221:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 14:50

リリアン「……」(プリパラカフェに行く

222:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/21(土) 14:51

ココル 「クスクスッ 日本語が上手く発せれないのかな。」
ルネ 「変なのは君達の方なのにね。クスクスッ 友情なんてくだらない」
ココル 「友情なんて気持ち悪いよね。変なのは友情なんて言ってる君達の方なのに」
リリアナ、チカセ

223:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/21(土) 14:52

リトル 「あっ、ねぇベリー!私もプリカフェ行きたい、‥ダメ?」
眉下げ微笑み)
ベリー

224:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 14:52

ベリーはリリアンと目が合ったが無視した。
めが姉ぇ「いらっしゃいませ〜」
ベリー「ティラミスよ」
めが姉ぇ「かしこまりました〜」
リリアン

225:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 14:53

リリアン「…もうあのメイキングドラマを使うしかない…」
(椅子に座り)

226:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 14:53

ベリー「いいわよ」
リトル

227:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/21(土) 14:54

リトル 「ありがと!」
ベリー

228:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 14:54

リリアン(リリアンがボーカルドールじゃなければ…人を傷付かせたりはしなかった…)

229:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 14:55

まりぃ「何か怪盗多いな。ルネも変だし……」

230:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/21(土) 14:56

チカセ「友情、友達…全然くだらなくないデス。
チカにとってはすごく、すごく大切なもの……」
リリアナ「リリは、確かに変だよ?お姉ちゃんも、帰国子女だから日本語上手く言えてる訳じゃないし…
けど、お姉ちゃんの言ってる事はリリと同じ考えかな」
ココル、ルネ

231:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 14:56

ベリー「リトルは何にすんの?」
リトル

232:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 14:58

えりな「モミちゃんどうしたの?」
モミジ「何か2人が変なの」
えりな「変?」
ココル、ルネ
【そろそろ落ちます】

233:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 14:59

リリアン(プリパスを使い、リルアに電話する
リルア「ハーイ!何〜?」
リリアン「急に電話してごめんね…ちょっと前に言いたいことがあるの…」
リルア「?なんデスカ?」
リリアン「リリアンは1週間後の大会で…皆とさよならする」
リルア「…え?」

234:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/21(土) 15:02

ココル 「クスクスッ み〜んなおかしい。」
ルネ 「大切なものなんていつかは壊れちゃうのにね。」
四人

リトル 「ホットココア〜」
ベリー
【了解です】

235:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 15:04

リルア「大変!!さよならって何!?」
(リルアは急いでプリパスに行く)

236:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/21(土) 15:06

リリアナ「ッ……
大切な物もいつかは…」
チカセ「そうデスよ。いつか大切なものは壊れます。
けど、それが何だって言うんデスか?
だから大切な物を作らないっていうのは、絶対違いマスから」

237:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/21(土) 15:08

ココル 「作るだけ無駄なのにね。クスクスッ」
ルネ 「そうだ。ココルちゃん。私と二人でライブしよう。」
ココル 「そうだね。そうしよう。」
二人はエントリー会場に向かって)

238:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/21(土) 15:12

めがねぇ 「エントリーですね。分かりました。お二人とのライブ、と言う事ですので双子ちゃんライブ、でよろしいでしょうか?」
ココル 「クスクスッ全然いいよっ」
ルネ 「うん。私とココルちゃんは双子だもんね」

239:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/21(土) 15:12

チカセ「リリ…大丈夫デス。
チカは離れないから。お母さんとお父さんとは、違いマスから」
リリアナ「おねえ、ちゃん…お父さん達の事、知ってるの?」
チカセ「!?…忘れてください。
取り合えず、誰かのライブでも見に行きましょう?」
リリアナ「はぐらかさないで教えてよ、ねぇ…」
チカセ「ッ…行きましょう」
リリアナ「……」

240:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 15:13

リルア「だっ…誰か!リリアンを助けて…」

241:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/21(土) 15:16

めがねぇ 「プリパラ初の双子ちゃんライブ!ルネちゃんは皆をおとぎの世界へ連れて行っちゃうぞ 赤ずきんちゃんをイメージしたぽんぽん赤ずきんコーデね!赤いマフラーに可愛いポンチョがルネちゃんによく似合っているわ」

ルネ 「ぽんぽん赤ずきんコーデ!クスクスッ」

めがねぇ 「おとぎの国のプリンセスはココルちゃんで決まり!おとぎ話の
代表作、不思議の国のアリスをイメージしたぽんぽんアリスちゃんコーデね!
ココルちゃんのイメージカラー、水色のカチューシャにピンク色のエプロンが
よく似合っているわ」

ココル 「ぽんぽんアリスちゃんコーデ!クスクスッ」

めがねぇ 「初の双子ちゃんライブ!皆のハートを鷲掴みにしちゃって」

242:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/21(土) 15:20

チカセ「リルア、さん…。
どうしマシタか?」
リリアナ「…」
風架「いえーい!
summer flower新作ドレス!販売中だよッ☆」
監督「OKです!お疲れ様でした」
風架「はい!お疲れさまー!
って、あれ、チカ、リリ、リルアも!偶然だねっ!」
リルア

243:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/21(土) 15:21

ファン 「ココルちゃんルネちゃんー!双子ちゃんライブ?初めて見るー!
二人とも可愛いー そっくりだねー」

ココル 「双子ちゃんライブで歌う曲は」
ルネ 「私達にぴったりの曲。」

めがにぃ 「双子のシンパシーです。お二人の歌声をお楽しみください」

ファン 「きゃあーーーーっ!楽しんじゃうよー 頑張ってー」

〜♪ 前奏

ココル
♪始めて出会った あの時 奇跡 ハート?♪
ルネ
♪わからない 混沌 なぜ怖がるなぜ求める♪
二人
♪忌々しい 友情など♪
ルネ
♪私達の手で壊してあげる ♪
ココル
♪嘘だよ 高めてあげる この手で♪
二人
♪友情と言う名の 力と声を♪
ココル
♪私達の手で♪
ルネ
♪捕まえよう ♪
二人
♪二人のは双子 いつまでも離れない 双子♪

ココル&ルネ
「クスクスッ ジェミニストーリー スイッチオン」

ファン 「双子の物語 楽しみ〜!がんばれー!」

244:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 15:22

「大変っ!リリアンが…助けないと…」
>6人

245:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/21(土) 15:24

リリアナ「……」
チカセ「何があったんデスか?
チカは助けるの、協力しマス」
風架「風架様に任せなさい!
なんだって叶えてあげるから!」
リルア

246:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 15:25

リルア「リリアンが…1週間後のソロアイドルの大会で…皆とさよならするって言ったの…」
>>6

247:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/21(土) 15:29

風架「それって…。
止めないと不味いじゃん!ね、チカ!」
チカセ「そうデスね…チカ、リリアンって方のところに行って来マスデス!」
リリアナ「リリは……ライブ見てから考えるね」
風架「今、リリアン何処にいるの?」
リルア

248:リトル&ココル&ユユ&ルネ◆DE:2015/11/21(土) 15:29

二人は空中ブランコをしていて)

ココル 「あはははっ」
ルネ 「私達、最高のペアだよね」
そこに動物達が現れ)

ココル 「にゃ〜」
ルネ 「こんこん」
動物達の合唱が始まり)

ココル 「もっともっと鳴り響け」
ルネ 「私達のこの歌声」
星が降り始めて)

ココル 「スターデイズ、私は夢を信じる」
ルネ 「スターボイス、私は歌を届ける」
するとサーカスの幕が上がり)

ココル&ルネ
「ジェミニ スターサーカス」

ココル&ルネ
「エアリーチェーンジ! サイリウムエアリー」
揃ってハートを作り)

ファン 「きゃあーー 頑張ってー 凄かったよー 双子ちゃん可愛い!
さいっこー!」

ココル 「あはははっ ありがとー」
ルネ 「私達の歌声響く会場へ」

2人
「ようこそ みなさん」
すると大きなベルが現れ)

ファン 「あのベル何?大きいねーすごーい」

2人
「鳴り響け! スターボイス」
2人は星の上に乗っていてベルも一緒に鳴り響き)

ファン( 歓声)

249:リルア◆lM:2015/11/21(土) 15:30

リルア「多分…今はプリパラTVの裏にいると思います…
リリアンはプリパラTVの裏が好きなんだそうデス…」

250:◆DE:2015/11/21(土) 15:33

【片付けがあるので落ちです】

251:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 15:34

【了解!】

252:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/21(土) 15:36

リリアナ「二人とも凄い……」
聖華「…私は、もっと最高なライブが出来るわ」
リアン「人は人、自分は自分。
別にいいです。あの二人に勝つ気などありません」(それぞれ別の席でライブを鑑賞していて
ルネ、ココル

チカセ「分かりました。ちょっと行ってみマスデス」
風架「リリアンちゃーーん!!」(大声で叫びながら言われた場所へ向かって
リルア、リリアン

253:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 15:38

リリアン「風が気持ちいい…ってリルア達じゃん。どうしたの?」
リルア「なんで急に!さよならなんて言ったの!?」

254:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/21(土) 15:42

チカセ「そうデスよ!教えて下さい!」
風架「なんか悩みがあったならいいなさいよね!」
リリアン

【すいません、私も買い物行って来るので落ちますね…!】

255:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 15:44

リリアン「うーん…気分的に?」
リルア「嘘だよね…?」
【了解!】

256:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 16:33

【ただいま〜】
まりぃ「リリアンがさよならって本当?」
リルア

257:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 16:35

リルア「まりぃ…本当なんだ…リリアンが本当にさよならをする理由を教えてくれないの…」
>>まりぃ

258:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 16:37

まりぃ「なんでだろう……リリアン教えて?お願い」
リリアン

259:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 16:38

リリアン「…この間言われたことが原因。それ以上は言えない」
>>まりぃ

260:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 16:48

ベリー「あたしライブするわ」

「ベリーちゃんはドリームクイーンコーデね!夢のクイーンの誕生よ!」

ドリームクイーンコーデ!フフっ

ファン「キャー!ベリー様〜!」
ベリー「ベリー様の歌声、聴きなさい」
ファン「ベリー様のセリフかっこいい!」
ベリー「行くわよ」

歌が聞こえる
歌姫の声が 聞こえる

メイキングドラマ!スイッチオン!

進め!ベリーフォース!コスモス〜!

ロイヤルサイリウムエアリー!

響け!クイーンボイス!

するとマイクが黄金に輝いてコーデが変わった。

ベリー「みんなも歌いましょう」
ファン「うん!」

あぁ〜♪あぁ〜♪

その歌声で絶望なんかに負けないで

ベリー「行くわよ〜!」

鳴らせ!ロイヤルクイーンベル〜!

するとプラチナがいっぱい降ってきた。

ファン「キャー!ベリー様サイコー!ベリー様がNo.1!かっこいい〜!美しい〜!やっぱりベリー様に叶う人はいない!ベリー様〜!」
アミー「お姉ちゃん……すごい……」
アンリ「さすがベリーですわ〜」

261:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 16:49

まりぃ「何か誰かにヒドいこと言われたの?」
リリアン、リルア

262:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 16:49

リリアン「…今更…。大会が楽しみになってきた…」
リルア「リリアン…」

263:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 16:52

まりぃ「リルアは知ってる?」
リルア

264:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 16:53

リルア「うーん…そうだなぁ…
この間ベリーに言われたことが原因なのかな…」
>>まりぃ

265:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 16:56

まりぃ「ベリーになんて言われたの?」
リルア
奈々「アミー様〜!」
アミー「奈々ちゃん!」
奈々「アミー様プリパラカフェに行くなな」
アミー「じゃあ行こうか」←笑顔
奈々「やったなな〜!」

266:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 16:59

リルア「ベリーにメイキングを真似しないでほしいって言われたみたい…」
リリアン「もう1週間後だよ…大会は。そんな事言わないでよ」
>>まりぃ

267:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 17:01

プリパラカフェに行っている途中
まりぃたちを見かけた。
奈々「アミー様」
アミー「何?」
奈々「あそこに人がいるなな」
アミー「あっ!まりぃちゃんたちだ!リリアンちゃんもいる。リリアンちゃん!何してるの?」
アミーと奈々はリルアたちの所に向かった。
アミー「まりぃちゃん」
まりぃ「わあ!アミー」
アミー「何してるの?」
まりぃ「リリアンがさよならって」
アミー「そんなっリリアンちゃんダメだよ!」
リルア、リリアン

268:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 17:02

アミー「そうなんだ。あっ!あの時お姉ちゃんがそう言ったんだね!」
リルア

269:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 17:03

リリアン「そんな事言っても無駄だよ。リリアンは1週間後の大会でさよならするって決めた…」
>>3

270:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 17:14

アミーは抜けた。
アミー「ちょっとお姉ちゃんを探しに行って来る。奈々ちゃんは待ってて」
奈々「なな」
アミーは走って行った。
アミー「お姉ちゃん!どこ?」
するとベリーがサイン会を開いていた。
アミー「お姉ちゃん!見つけた!」
ベリーはサインを渡した。
ベリー「ありがとう!」
アミーが来た。
ベリー「アミー!あんたもあたしにサインをもらいに来たの?」
アミー「リリアンちゃんが大会でさよならって言ってたけど、リリアンちゃんになんて言ったの?」
ベリー「あんたには関係ない」
アミー「教えて!」
ベリー「うるさい!別れようが、別れないようが、あたしは知らない。どうでもいい」
アミー「そんなこと言わないでよ!そんなの本当のクイーンじゃないよ!」
ベリー「あたしはただメイキングドラマが取られたくなかっただけ。メイキングドラマを何でも取ればいいっていう考えが甘すぎってこと!」
アミー「そうなんだ。でもお姉ちゃんも前は人のメイキングドラマをコピーしてたじゃん!」
ベリー「してたからって何よ!それは昔のこと!とにかくあたしはそういう考えを持った人は嫌いなの。自分で考えるものは自分で考えないといけないじゃん!」
アミー「それもそうだけど……」
リリアンたち

271:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 17:16

リリアン「もういいよ。あのメイキングドラマを使えば良い話だし…」
>>アミー達

272:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 17:20

ベリー「まだサイン会あってるんだからどいて!邪魔なの!」
アミーは行った。
アミー「……」
アミーは真剣に考えた。

273:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 17:22

リリアン「リリアンがボーカルドールじゃなければ…」
〜1週間後〜
リルア「…この時が来ちゃった…」

274:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 17:24

まりぃ「リリアン……うっうっうわぁーん!うわぁーん!行かないでよ!リリアンが行ったら私悲しい!うわぁーん!うわぁーん!うわぁーん!リリアン行かないで!」
リリアン

275:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 17:26

リリアン「泣いても無駄。ライブ行って来る」
リルア「…行かないで…リリアン…」
>>まりぃ

276:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 17:26

奈々「リリアンさん……行かないでなな」
リリアン

277:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 17:27

まりぃ「うわぁーん!うわぁーん!リリアン!行かないでよ!」
リリアン

278:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 17:38

めがねぇ 今日はリリアンちゃんのラストライブ?ね!精一杯頑張ってほしいわ!

リリアン メモリアルダイアモンドコーデ。さよなら…

ファン キャーキャー!リリアン様〜!ラストライブなんて悲しいです!

リリアン でも残念だね!そんな事言ってもリリアンはさよならだよ!

ファン でも私もリリアン様のライブは忘れませんから!

リリアン ありがとう! (行くわよ…。)

夜空が見ているこの世界〜♪
私を睨むこの時間〜♪
時が止まれば私も憎む♪
動けない自分にできることはもう何も無い♪

メイキングドラマスイッチオン!
皆とはお別れ!
でもこの事は永遠に忘れないで…絶対に…!
魅惑の
ダークネスラビリンス!

元気でね…
サイリウムチェーンジ!
サイリウムチェンジをした瞬間リリアンは傷だらけになりステージから落ちた

リルア「リリアン!行かないでって言ったのに…」

279:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 17:41

まりぃ「あっ!リルア見えた?今、一瞬だけどリリアンが傷だらけになってたの」
リルア

280:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 17:42

リルア「見えた…。リリアンはもういないんだね」
>>まりぃ

281:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 18:00

まりぃ「そんな……うっうっうっうわぁーん!うわぁーん!うわぁーん!リリアン!リリアン!うわぁーん!うわぁーん!」
リルア

282:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 18:02

リルア「仕方ないよ。それにリリアンが倒れた事で今は大会どころじゃないし」
>>まりぃ

283:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 18:20

まりぃ「でも悲しいよ!うわぁーん!うわぁーん!」
奈々「リリアンさん……」
リルア

284:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 18:23

リルア「でも一つだけリリアンを助けられる方法があるよ。
失敗したら助けようとした人も命を落とすけど。成功する確率も低い…
挑戦してみる?」
>>まりぃ

285:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 18:43

まりぃ「うん!リリアンのためなら倒れたって平気!」
奈々「私もやりたいなな!助けたいなな」
アミー「私も!」
リルア

286:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 18:45

リルア「オッケー!ベリーは助けないの?それとも助けられないの?どうでもいいの?」
>>ベリー

287:アリス◆PM:2015/11/21(土) 18:50

【明日と明後日来れないかも。できるだけくるねばーい】

288:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 19:05

ベリー「あんな甘すぎる子は嫌いと言ったわ!それに、そんな人のために命を落とすなんてごめんだわ!助けるわけないでしょ?」
アミー「本当は助けたいんだよね?」
ベリー「うるさい!仕方ないわね!手伝ってやるわよ!」
モミジ「やる」
えりな「やります…!」
香織「私は元々、命を落とした幽霊……私は眠るべきだわ……封印されたって構わない……」
音色「うん……」
メア「やると言っているメア」
リルア
【かしこまっ了解です】

289:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 19:08

リルア「なら皆でライブだよ!全力でがんばろ〜!」
>>皆

【了解!&ライブはどっちがやります?】

290:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 19:21

【すみませんが、よろしくお願いします】
リルア

291:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 19:29

【了解です!ちょっと出かけて来るので落ちます〜】

292:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 19:35

【了解です】

293:桜木悠◆gA:2015/11/21(土) 19:46

いおり「ディーヴァドリームライブ行くよ!
あの子に私の歌を聞かせよう!そして、フェアリーボイスをこのライブで成功させよう」
れいな、えれな「うん!」

「いおりちゃんのコーデはプリンセスラベンダーコーデね。ラベンダーのマークが可愛い!」
プリンセスラベンダーコーデ!あはっ
「れいなちゃんのコーデはプリンセスローズコーデね。バラのマークが可愛い!」
プリンセスローズコーデ!えへっ
「えれなちゃんのコーデはプリンセスサクラコーデね!サクラのマークが特徴」
プリンセスサクラコーデ!にこっ

ファン「ディーヴァドリームだ!三人でのライブ見るの久しぶりだ!」

〜♪もう戻れない あの日々を恋焦がれていても もうひとつだけ残された道があるとしたら〜♪
メイキングドラマスイッチオン!

フラワーパッション!

アニマルパラダイス!

スイーツランド!

サイリウムチェンジ
〜♪遥か彼方でなり響く声〜♪迷い砕き天を裂く〜♪遠き明日へ歩き出すよ〜♪
ファン「キャー!!三人とも可愛い!!」
リアン「三人ともフェアリーボイスが完成してるでチュ…」

294:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 19:55

まりぃ「いおりたちすごい!」
いおり、れいな、えれな

295:桜木悠◆gA:2015/11/21(土) 20:28

いおり、れいな、えれな「ありがとう、まりぃ。私たちはねあの子のために頑張るんだ。」
まりぃ

296:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 20:57

まりぃ「あの子?」
いおり、れいな、えれな

297:桜木悠◆gA:2015/11/21(土) 21:07

いおり「うん。」
れいな「私たちと一緒にライブやってた子が一人いたんだ。その子の名前がアヤなんだけど、ボーカルドールと同じなんだけどフェアリードールって特別な子なんだ。」
れいな「アヤは眠ったままだから私達の歌を聞かせて目覚めさせてあげて、またライブしたいなって思っててね」
まりぃ

298:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 21:12

まりぃ「そうなんだ。アヤちゃんに会ってみたいな」
なつき「なつもです〜」
いおり、れいな、えれな

299:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 21:15

まりぃ「フェアリードール?」
いおり、れいな、えれな

300:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 21:19

奈々「いおりさんたちななね!こんばんはなな。私は奈々だなな!よろしくなな!」
いおりたち

301:桜木悠◆gA:2015/11/21(土) 21:25

いおり「今から、アヤの所に行ってみる?」
れいな、えれな「うん」
いおり「フェアリードールと言うのは珍しいドールなんだって。」
まりぃ、なつき

いおり、まりあ、れいな、えれな「奈々ちゃんね!
よろしくね!」
ことみ、りな「奈々ちゃん。よろしくお願いします!」
奈々

302:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 21:27

【帰って来ました〜、ライブのやりますね〜ちょっと違うところあるかもですが…】
リルア「リリアン…今助けるから!」

303:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 21:29

まりぃ「ちょっと待ってね!リリアンのためにライブするんだ。後で行こう」

奈々「はい!よろしくなな」
いおりたち

304:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 21:30

まりぃ「リリアンを助けるよ!」
リルアたち

305:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 21:32

リルア「そうデスネ!うーん…そうだ!あの歌を歌えばいいデス!」
>>まりぃ達

306:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 21:34

まりぃ「いおりたちも一緒にリリアンを助ける?」
いおりたち
まりぃ「うん!」
リルア

307:桜木悠◆gA:2015/11/21(土) 21:34

いおり、れいな、えれな「うん!待ってるね」
まりぃ

いおり、まりあ、りな、ことみ、れいな、えれな「パキろっ!」
奈々

308:桜木悠◆gA:2015/11/21(土) 21:36

【上の三人の台詞気にしないでください〜】

いおり、えいな、えれな「助ける!」
まりぃ

309:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 21:38

奈々「なな!」
奈々はパキった。
いおりたち

310:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 21:38

リルア「あっ、そういえば君たちに自己紹介してなかったデース!私は
リルア・ロゼルだよ!さぁ!助けるよ〜!」
>>皆

311:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 21:41

まりぃたち「おー!!」
リルア

312:桜木悠◆gA:2015/11/21(土) 21:44

いおり、れいな、えれな「うん!」
まりぃ、リリア

いおりたち「ありがとう!」
奈々

313:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 22:15

めがねぇ なんと!大会でトラブルが起こったなか
リルアちゃん達はリリアンちゃんの為にライブをするのね!

リルア 「ルビーボーカルコーデ!頑張るデース!」

めがねぇ ベリーちゃんはアメジストが散りばめられたアメジスト
ボーカルコーデね!

ベリー 「アメジストボーカルコーデ!フフッ」

めがねぇ アミーちゃんはターコイズがアクセントのターコイズボーカルコーデ!
素敵だわ〜!

アミー「ターコイズボーカルコーデ!頑張るよ!」

いおりちゃんはローズクォーツボーカルコーデね!ピンクが綺麗だわ〜!

いおり「ローズクォーツボーカルコーデ!頑張るよ〜!」

れいなちゃんとえれなちゃんはサファイアボーカルコーデ!
青のグラデーションが良いわね!【2人まとめてすみません!】

れいな、えれな「サファイアボーカルコーデ!いっくよ〜!」

皆「皆〜!リリアンを絶対に助けるから!精一杯の力で頑張るよ!」

リルア「毎日キラキラ輝くエブリデイ♪」

ベリー「いつも君を忘れないハッピーデイズ♪」

アミー「どんな時だって思いやりを〜♪」

いおり「光り輝く思いに変えよう〜♪

れいな「それが幸せなんだよね〜♪」

えれな「さぁ!思いきって行こう♪」

皆「メイキングドラマ!スイッチオン!」
リルア「私…仲間がいなくなるなんて嫌デス!」
ベリー「このベリー様がリリアンを助けるのよ!感謝しなさい!」
アミー「リリアンちゃん!今私達が助けるから!」
虹の橋が出て皆が渡る
皆「幸せの!レインボーロード!」

エアリーチェンジ!
リルア「レインボーエアリーデス!」
皆「いっくよー!」
光り輝くベルが出る
皆「祈りのメモリーベル!」
ベルを鳴らした瞬間光の粒が降ってくる
リルア、ベリー、アミー「忘れない最高の思い出を〜♪」
いおり、れいな、えれな「これからも作ろうね〜♪」
皆「約束だよ〜♪」
ライブが終わった瞬間リリアンが光に包まれる
ファン「キャーキャー!」
皆「リリアン…?!」
【何か間違いやキャラが違かったらすみません!】

314:ゆいぽん◆F.:2015/11/21(土) 23:37

アミー「あっ!リリアンちゃん」
リルア、リリアン

315:リリアン、リルア◆lM:2015/11/21(土) 23:37

リルア「…リリアン…私は信じてる…」

316:ゆいぽん◆F.:2015/11/22(日) 12:44

ベリー「リリアン……」

317:一松が可愛すぎて辛い◆cI:2015/11/22(日) 18:09

【全く来れなくてすみません……】
ア「最近全くプリパラに来れなかったってドユコト!?」
オ「だからすまないといってるだろ……」
ア「ごめんですんだらケーサツいらねぇの!!」
オ「そこまで言う必要…」
ア「それとも俺とやろうってのか?上等だ!」
オ「ヒイィ……」

【これからも多分なかなか来ないと思います…… 理由→http://ha10.net/test/write.cgi/diary/1445004772/16

318:ゆいぽん◆F.:2015/11/22(日) 18:14

【了解です】
まりぃ「アスタロッテ!オロチマル!久しぶり!元気にしてた?」
アスタロッテ、オロチマル

319:ゆいぽん◆F.:2015/11/22(日) 18:22

奈々「アスタロッテ、オロチマル、こんばんはなな!私は奈々だなな!よろしくなな」
アスタロッテ、オロチマル

320:零羽◆pQ:2015/11/22(日) 20:53

白音「さて、僕も、ライブしよっ♪」



「今日の白音ちゃんは、
ポカポカ!おひさまスクールコーデね!お日さまみたいなオレンジ色が可愛い!」
白音「ポカポカ!おひさまスクールコーデ!僕の音色、聞いてくれると
嬉しいな…♪」

「キャー!!!
白音ちゃ〜ん!!!」

白音「今日うたうのは、
パキ友!」

パキッ☆パキッ☆パキ!
トモチケ交換!
仲が良いキミと♪
仲良くなりたいアナタと♪
パキッたら、もう最高のトモダチ!


白音「メイキングドラマ!」

白音「パキッ!」

???「パキッ!」

二人「アハハ!」

白音「皆スマイル!
パキパキ☆トモチケ王国〜!」

白音「サイリウムエアリー!」

パキろうよ?
パキったら!
もう、トモダチだよ?

ファン「キャ〜!
サイコー!!!」

白音「ふぅ…」


???「白音、上手くいったみたいだね」

白音「ありがと!星音!」



ホシネ  (星音)

ボーカルドール
白音の妹
昔のファルルみたいな感じ
人とパキってはならない
白音と同様、自分のことを僕と言う

321:ゆいぽん◆F.:2015/11/22(日) 21:02

ベリー「まあ、あたしほどではないけどすごかったわ!あたしはベリー様よ?アイドルクイーンなんだからね?」
白音、星音

322:桜木悠◆gA:2015/11/22(日) 21:33

いおり「アヤの所行こうか〜」
れいな、れえな「そうだね〜。まりぃも行くって言ってたよね」

323:ゆいぽん◆F.:2015/11/22(日) 21:36

まりぃ「いいの?じゃあ行こうかな」
いおりたち

324:桜木悠◆gA:2015/11/22(日) 21:40

れいな「いいよ。アヤに紹介したいしね」
いおり、えれな「うんうん」
歩き出して
まりぃたち

325:ゆいぽん◆F.:2015/11/22(日) 21:43

まりぃ「楽しみだな〜どんな子かな〜?」
いおりとれいなとえれなに付いて行った。
いおり、れいな、えれな

326:零羽◆pQ:2015/11/22(日) 21:46

白音「あ!ベリー様!」

ホシネ「アイドルクイーン…
僕もアイドルクイーンなる…
かしこま…

僕は、ホシネ様よ!」←ベリーの
真似っこ

白音「あ、あはは…」

ベリー

327:桜木悠◆gA:2015/11/22(日) 21:50

いおり「可愛くて明るい子だよ」
アヤがいる建物に入って行き
れいな、えれな「この子がアヤだよ。ここに入れるのは私達と私達が許可した人しか入れない場所なんだ」
まりぃ

328:ゆいぽん◆F.:2015/11/22(日) 21:56

まりぃ「へえ〜そうなんだ〜。この子がアヤちゃんか〜」
アヤを見つめて
いおり、れいな、えれな、アヤ
ベリー「真似しないで!あたしは真似されるのが一番嫌なの!それにクイーンはあたしだけで充分よ!まあ、挨拶ぐらいはしてあげる。よろしく」
星音

329:桜木悠◆gA:2015/11/22(日) 22:06

いおり「うん。目覚めさせるにはライブで私達三人が持ってるフェアリーボイスを完璧にしないといけないからね」
れいな、えれな「うん。
まりぃたちにも協力してほしいなって思っててね。アヤを目覚めさせるために」
まりぃ

名前:アヤ
性別:女
性格:明るい、優しい
容姿:オレンジ色の髪でサイドテール
瞳の色は朱色。
ブランド:キャンディ・アラ・モード
一人称はアヤか私。二人称は呼び捨てか〜ちゃん
フェアリードール。フェアリーボイスの持ち主。
ランクは神アイドル

330:ゆいぽん◆F.:2015/11/22(日) 22:07

まりぃ「もちろん!」
いおり、れいな、えれな

331:桜木悠◆gA:2015/11/22(日) 22:11

いおり、れいな、えれな「ありがとう!」
まりぃ

332:玉枝瑠璃/春瀬一華/初姫理沙/春瀬華南/白石真由◆J2:2015/11/22(日) 22:14

瑠璃「あと一回でランクアップなんだし…ライブ、頑張らないと…!」
一華「あ、瑠璃ちゃん今からライブ?私は今ライブ終わったんだけど…
会場暖めておいたから、行ってきな!」
理沙「本当一華とうち合わないよねー。
あ、瑠璃ライブか。頑張ってね!」
華南「瑠璃ちゃんの事は、応援…してあげる」
瑠璃「皆さん、ありがとう!行ってきます!」


めがねぇ「バブルスカイコーデね!水色のドレスの所々にある泡のデザイン!とってもキュートよ!」
瑠璃「バブルスカイコーデ!えへっ」

ファン「瑠璃ちゃん可愛い!ファイトだよー!」
瑠璃「はいっ!皆に人魚の魔法、かけちゃいますね!」

そこにいるのは誰?そっと顔を覗きこむ
美しいその顔に私は一瞬で恋に落ちた♪

瑠璃「バブルストーリー!スイッチオン!」

瑠璃は水色の横笛を取り出せば、音色を奏でていて。すると周りに泡が溢れ広がって。
瑠璃「こんな形は…どうですか?」
瑠璃が演奏を止め願うように手を組み目を閉じれば、溢れていた泡が一つになり人魚のシルエットを作って。
人魚のシルエットはそのまま形になり、美しい人魚が近くにあった海へと飛び込んで行って。

バブルマーメイド!


それは禁断許されぬ恋
諦める事なんか出来ないから♪

瑠璃「スカイエアリーチェンジ!」

瑠璃は衣装を光らせながら水色の丸っこい羽を出して。
ファンの上を水色の粉を撒き散らせながら飛んでいて。

瑠璃「ありがとうございましたっ!」
めがねぇ「おめでとうございます!瑠璃さんは新人アイドルからちゅうもくのアイドルにランクアップしました!」

一華「瑠璃ちゃん、輝いてる!
本当楽しそうだし……」
理沙「あれだけ心から楽しそうに笑えるなら、もう大丈夫かもね」

333:ゆいぽん◆F.:2015/11/22(日) 22:14

まりぃ「ライブをすればいいの?」
いおり、れいな、えれな

334:零羽◆pQ:2015/11/22(日) 22:25

零羽「フェアリ〜!!
ひゃっふ〜!」

桜歌「どうしたのじゃ?零羽」

零羽「フェアリー(私)の、ライブを
今度す事になったフェア〜!」


ホシネ「か…しこ…ま?
真似、しないで…
ホシネは、
エンジェルドール…」

(白音は、ライブをしている

335:ゆいぽん◆F.:2015/11/22(日) 22:40

ベリー「それがどうしたのよ。ホシネって前のファルルみたい!あたし……前のファルルは嫌いだったよ。人の真似ばっかりして、ライブだって人のメイキングドラマをコピーしてたし……全然すごいとは思わなかった。あたしは真似をする人は嫌いなの!かしこまって言ってるなら真似しないで!あたしはあなたなんかに興味ないの」
ベリーは外に行った。
ホシネ

336:ゆいぽん◆F.:2015/11/22(日) 22:46

ベリー「これぐらい言っておかないとあの子(ホシネ)は成長できない」
ホシネ

337:リトル◆DE:2015/11/22(日) 22:47

レッスンルーム)

リトル 「ワンッツースリフォー‥ワンッツースリフォー‥」
キツネコ 「リトル、良い調子きつよ‥頑張るきつ」(真顔

338:リトル◆DE:2015/11/22(日) 22:48

ココル 「クスクスッ‥」
ルネ 「双子ちゃんライブ、楽しかったね‥ココルちゃん」
ココル 「うん。ルネとの歌、すっごく響いてたよね」

339:ゆいぽん◆F.:2015/11/22(日) 23:00

ベリー「ひびき様にどうすれば喜んでもらえるかしら……そうだわ!(あたしが怪盗になってまりぃを連れて来ればいいのよ。そうすればひびき様は喜んでくれるはず!)」

怪盗クイーン
ベリーが変身した姿である。

ベリー「(まずはプリチケから盗まないと……)」

白音のライブの時

いきなり電気が消え、暗くなった。
ファン「誰!?怪盗ジーニアス?」
すると上からロープで怪盗クイーン(ベリー)がぶら下がりながら降りてきた。
怪盗クイーン(ベリー)「コーデを盗みに来たわよ!」
すると白音のコーデが元に戻され、怪盗クイーン(ベリー)の所に電気が付いた。
怪盗クイーン(ベリー)「必要ないものは持って行くわ。あなたにはこのコーデを着る資格はあるのかしら?無駄よ、あたしはそう簡単に捕まらないわ!また来るわ。さらば」
ファン「キャー!怪盗クイーン様〜!」
ファン「きゃあ〜!怖い〜!」
白音

340:玉枝瑠璃/春瀬一華/初姫理沙/春瀬華南/白石真由◆J2:2015/11/22(日) 23:03

真由「おめでとうございます!
瑠璃ちゃんの歌声、とっても綺麗でした…」
一華「今度ご褒美に何か奢ってあげる!」
理沙「瑠璃の好きなお店のもの何か一つ買ってあげてもいいよ?
高いのはナシだけどね」
華南「私も別に……一つ、なら」
瑠璃「皆さん、有難うございますっ!
奢るとか、そんなの別に良いんです。気持ちだけで充分なので!」
一華「瑠璃可愛い〜〜〜!!(ぎゅっ)
それじゃあ、瑠璃の好きなblue mermaidのデザイナーに合わせてあげる!それがご褒美でいい?」
理沙「あいつと瑠璃を会わせるのか…。
なんか面白そうじゃん?いこ、瑠璃、華南も真由もね」
華南「仕方ない……ですね」
真由「うんっ!」
瑠璃「はいっ!楽しみです……!」

341:リトル◆DE:2015/11/22(日) 23:03

レッスンルーム)

リトル 「!‥‥‥?」
キツネコ 「どうしたキツ?」
リトル 「ファンの子の叫び声が聞こえた気がして‥」
キツネコ 「空耳キツよ〜ほら、はやく続きしようキツ」
リトル 「うん‥(ファンの子達大丈夫かな‥)」

342:ゆいぽん◆F.:2015/11/22(日) 23:07

アミー「怪盗クイーン!?何か怪しい」
ファンに予告状が出た。
怪盗クイーン(ベリー)『次も盗みに行くわよ。あなたの心と共に』
ファン「キャー!きゃあ〜!」

343:リトル◆DE:2015/11/22(日) 23:08

リトル 「怪盗‥」
キツネコ 「何か言ったキツ?」
リトル 「怪盗‥だよ‥怪盗っ 」
キツネコ 「また現れたキツか〜‥」

344:ゆいぽん◆F.:2015/11/22(日) 23:12

奈々「怪盗クイーン……怖いなな」
アミー「大丈夫だよ」
マーラ「怪盗……クイーン…?」

345:リトル◆DE:2015/11/22(日) 23:13

リトル 「やっぱりきになる‥」
キツネコ 「リトル?」
リトル 「キツネコちゃん、私、ちょっと見てくる!」
キツネコ 「うえ!?リトル!?」
リトルはライブ会場に走り)

346:ゆいぽん◆F.:2015/11/22(日) 23:15

ファン「怪盗クイーン怖かったよ〜せっかくライブ見てたのに……」
ファン「怪盗クイーン様ステキ〜!美しかったわ〜!」
リトル

347:リトル◆DE:2015/11/22(日) 23:16

リトル 「み、みんな!何があったの?怪盗クイーンって‥あ、怖がらなくて良いよっ 私が守ってあげる。」
ファン

348:ゆいぽん◆F.:2015/11/22(日) 23:16

アミーはリトルを見かけた。
アミー「あっ!リトルちゃ〜ん!」
アミーは叫んで走った。
リトル

349:リトル◆DE:2015/11/22(日) 23:17

リトル 「アミー!なんか、怪盗クイーンが出たって皆怖がってて。
私が来た時にはいなかったんだけど‥皆、大丈夫だよ」
アミー

350:ゆいぽん◆F.:2015/11/22(日) 23:18

ファン「怪盗クイーンが白音ちゃんのライブの時にコーデを盗みに来たの。嫌だった〜」
ファン「怪盗クイーン様からいいバラの香りがしたわ」
リトル

351:ゆいぽん◆F.:2015/11/22(日) 23:19

アミー「怪盗クイーンって誰だろうね?何か手がかりある?」
リトル

352:リトル◆DE:2015/11/22(日) 23:19

リトル 「ファンは二つに分かれてる‥コーデを盗む‥バラの匂い‥?
‥これって‥もしかして‥ううん。そんなわけないよね‥」

353:ゆいぽん◆F.:2015/11/22(日) 23:21

アミー「何か怪盗多いね……」
リトル

354:玉枝瑠璃/春瀬一華/初姫理沙/春瀬華南/白石真由◆J2:2015/11/22(日) 23:22

瑠璃「〜♪」
一華「瑠璃ちゃんご機嫌だね〜」
理沙「デザイナーに会えるからでしょ。けどあいつ、瑠璃の事認めてくれんのかな…」
一華「大丈夫!瑠璃ちゃん凄いもん、直ぐに認められるって!」
真由「ちょっと待って!何か声が…」
華南「叫び声!?ごめん、私いってくる!」
一華「華南!何があるかわかんないじゃん!一人で行ったら駄目!」
理沙「ちょ…一華、華南ッ!」
真由「三人とも、待って!瑠璃ちゃん…ごめんね」
瑠璃「大丈夫です!私も着いて行きますッ!待って〜〜!」
??「外が騒がしいわね…。ちょっとでてくるわ。
あなた達は待ってなさい。音は着いてきて」
音?「了解しました。」

355:リトル◆DE:2015/11/22(日) 23:23

リトル 「うん‥怪盗ジーニアス、怪盗フラワー、怪盗アメジスト、
怪盗クイーン‥」
アミー

356:ゆいぽん◆F.:2015/11/22(日) 23:26

アミー「怪盗ってプリパラに入っていいのかな?あっ!リトルちゃん何も用事ないなら一緒にライブしよう!これは作戦だよ。もちろんリトルちゃんとライブやりたかったし」
リトル

357:リトル◆DE:2015/11/22(日) 23:29

リトル 「実はね‥レッスン抜け出してきたの‥ふふふっ‥ライブ、しよう!
キツネコちゃんには内緒。」(小声で
アミー

【ライブ、私がやりましょうか?】

358:ゆいぽん◆F.:2015/11/22(日) 23:30

【お願いします】
アミー「(小声)うん」

359:リトル◆DE:2015/11/22(日) 23:31

【了解です】

リトル 「エントリー、行こっか」
アミー

その頃レッスンルームでは)

キツネコ 「リトル、来ないキツ‥何かあったキツか‥?リートー(終了

360:ゆいぽん◆F.:2015/11/22(日) 23:33

アミー「そうね」
リトル

361:玉枝瑠璃/春瀬一華/初姫理沙/春瀬華南/白石真由◆J2:2015/11/22(日) 23:33

一華「…また、怪盗が出たって事…ね」
理沙「なんで怪盗なんかいるんだろ。
馬鹿みたい。人のコーデ盗むなんて」
真由「取られた人の気持ちも考えて欲しいよね…」
瑠璃「……本当ですよ…」
??「何だ、騒がしいと思って来て見たら、たかが怪盗ごときで…。
小さい子たちが泣いちゃうじゃない。ね、音」
音?「はい。我が屋敷の仲間達も怖がっております」
??「此処まで来て帰るのも嫌だし、レッスンでもしてくるわ…
音、言葉遣いもう戻していいわよ」
音?「…お供するよ。私もレッスンしたいと思ってたし。」

362:ゆいぽん◆F.:2015/11/22(日) 23:35

ベリー「(よかった〜)」
ベリーはため息を継いだ。
ファンが来た。
ファン「キャー!ベリー様〜!」
ベリー「フフっありがとう」
ファン「ベリー様サイコーです!」

363:リトル◆DE:2015/11/22(日) 23:36

めがねぇ 「初のリトルちゃんとアミーちゃんのペアライブ!初めてなだけあって記念すべき日にぴったりなコーデ、ハッピー記念日☆カラフルコーデ!
アミーちゃんによく似合ってるわ」

アミー 「ハッピー記念日☆カラフルコーデ!ふふっ」

めがねぇ「リトルちゃんは色違いのコーデ、ハッピー記念日☆レインボーコーデね!虹色に輝くこの服はアミーちゃんと色違いの可愛らしいコーデよ」

リトル 「ハッピー記念日☆レインボーコーデ!あはっ」

364:リトル◆DE:2015/11/22(日) 23:38

ファン 「あっリトル様〜!アミーちゃーん!待ってたよ〜!ペアライブ頑張って 愛してるよ〜」

♪ 2人揃った その瞬間 キミを待ってた さぁ 準備は?(オッケー!)♪

リトル&アミー
「あはっ ふふっ ペアーストーリー!スイッチオーン」

365:ゆいぽん◆F.:2015/11/22(日) 23:39

ファンはいなくなった。ベリーは急いで会場に向かった。
奈々はベリーを見かけた。
奈々「あれ?ベリーなな。どこ行くなな?」
ベリー「どこに行こうと人の勝手でしょ?」
ベリーは走った。

366:リトル◆DE:2015/11/22(日) 23:44

ファン 「きゃあーーーーっ!やっちゃってぇー!」

リトル 「はぁ‥助けて‥助けて‥っ」
アミー 「助けてよ‥」

ウサギ 「僕が助けてあげる!」
すると光が出て)

リトル 「わぁ‥わぁ〜 あははっ」
アミー 「ふふっ ‥」

ネコ 「僕と一緒に遊ぼうよ!」

リトル 「うんっ」
アミー 「いいよ」

ネコ 「僕たちだけじゃなくて」
ウサギ 「ほかにもたくさんいるのさ!」

リトル 「皆で遊ぼうよ」
アミー 「一人じゃなくてさ」
輝く池に変わり)

リトル アミー
「遊びの泉! 幸せパラダイス」

リトル アミー
「エアリーチェーンジ」

367:リトル◆DE:2015/11/22(日) 23:46

リトル アミー
「サイリウムエアリー!」
2人揃ってキメポーズし翼が生えて)

368:ゆいぽん◆F.:2015/11/22(日) 23:47

怪盗クイーン(ベリー)「もう、そろそろね。あたしの出番が来たわ」

369:リトル◆DE:2015/11/22(日) 23:48

リトル 「あはははっ‥」
アミー 「ありがとう〜」
大きなベルが現れ)

370:リトル◆DE:2015/11/22(日) 23:50

リトル 「私達が咲かせた笑顔の花‥」
アミー 「このベルに乗せて」
ベルが光り)
リトル 「一つの花束に」
アミー 「完成させよう」
リトル アミー
「集まれ スマイルブーケ!

371:ゆいぽん◆F.:2015/11/22(日) 23:50

怪盗クイーン(ベリー)は会場の扉の前に来た。

372:リトル◆DE:2015/11/22(日) 23:53

リトル 「!(くる‥?怪盗が‥)」

373:ゆいぽん◆F.:2015/11/22(日) 23:58

そして、またいきなりライトが消えた。そして怪盗クイーン(ベリー)にライトが付いた。
怪盗クイーン(ベリー)「フフフ……また来たわよ。怪盗クイーン参上」
ファン「キャー!怪盗クイーン様〜!」
ファン「怪盗クイーンだ〜!」
怪盗クイーン(ベリー)は素早くコーデを取り上げ、アミーとリトルのコーデを元に戻した。
怪盗クイーン(ベリー)「あなたたちには本当に着る資格はあるのかしら?あたしは捕まらないわよ。どれだけ追いかけてもね!また来るわ。じゃあね、弱々アイドルさんたち」
するとまた予告状が落ちて来た。
リトル

374:リトル◆DE:2015/11/23(月) 00:00

リトル 「‥私は‥天才じゃないからコーデを着る資格はない、けど
笑顔を咲かせる資格なら持ってる‥だから絶対に捕まえてみせる!
怪盗クイーン‥‥予告状‥?」

375:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 00:02

マーラ「まりぃ大変マラ!また新たな怪盗が出て……その名も怪盗クイーンマラ!」
まりぃ「怪盗クイーン!?また怪盗が出たの?」
マーラ「そうマラ」
まりぃ「迷惑だね。なんで盗むのかな?」

376:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 00:04

怪盗クイーン(ベリー)はプリチケを持ったまま煙が出て去って行った。
リトル

377:リトル◆DE:2015/11/23(月) 00:05

リトル 「‥ベリー‥」(小声で

378:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 00:06

アミー「ん?どうしたの?」
リトル

379:リトル◆DE:2015/11/23(月) 00:07

リトル 「言ってもいいのかな‥あの怪盗クイーンは‥べ、
ベリーだと思うの‥」
アミー

380:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 00:08

アミー「どうして?」
リトル

381:リトル◆DE:2015/11/23(月) 00:09

リトル 「バラの匂い、あの声、特にあの声でわかった。ベリーの声だって。
ボーカルドールの勘またいなものかな」
アミー

382:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 00:11

アミー「確かに声がお姉ちゃんと似てたっていうか、同じように聞こえるね」
リトル

383:リトル◆DE:2015/11/23(月) 00:12

リトル 「でも絶対ベリー!って言い切れるわけではないからね‥」
アミー

384:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 00:14

アミー「そうだね」
リトル

385:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 00:26


まりぃが歩いていた。それを怪盗クイーン(ベリー)が見つけた。
怪盗クイーン(ベリー)「まりぃ見つけたわ!今よ」
まりぃが歩いていた途中、怪盗クイーン(ベリー)は声をかけた。
怪盗クイーン(ベリー)「あなたがまりぃ?」
まりぃ「あ、はい!そうですけど……」
怪盗クイーン(ベリー)「よかった。あなたをずっと探していたのよ」
まりぃ「私を?」
怪盗クイーン(ベリー)「あなたはすごい実力を持っているわ(あたしの方がすごいわよ。あたしの方がすごい実力を持っているんだから!)」
まりぃ「はい」
怪盗クイーン(ベリー)「あなたのその実力があればあなたは輝けるわ。ただ、こんな所にいたってあなたはいつまでも輝けないわ。もっと輝きたいならここへ……」
まりぃ「ごめんなさい!それはお断りします。私はここにいたいのです」
怪盗クイーン(ベリー)「なぜこんなくだらない所にいようとするの?こっちに来た方があなたは輝くわ」
まりぃは怪盗クイーン(ベリー)の所に来た。
怪盗クイーン(ベリー)「そう、それでいいのよ」
【今日は寝るので落ちます】

386:桜木悠◆gA:2015/11/23(月) 05:46

いおり「ライブしたらいいよ」
れいな、えれな「うん!」
まりぃ

387:リトル◆DE:2015/11/23(月) 07:17

リトル 「はぁ‥‥コーデは取られちゃったけど‥歌は取られてない、皆の笑顔を
咲かせる資格は取られてないから頑張ろうねっアミ‥」
キツネコ 「リトルーーーー!見つけたキツよーーーーー!!最近怪盗が
流出してるって聞いて飛んできたキツーーー!!今度はクイーン?キツ!
ベリー見たいキツね!あと聞くキツよ!怪盗アメジストが今度の語尾っ子アイドル大会でユユのライブを見にくるって噂キツ!もしかしたら次はユユが狙われるかもしれないキツ!リトルなんて絶対狙われるキツ!気をつけるキツよ!
いいキツか?ユニコンの教えその1!知らない人と喋らない、その2!
1人にならない、その3!何かあったら助けを呼ぶ!これを守るキツ!わかったキツか?」

リトル 「うんっ 喋らない 1人にならない 助けを呼ぶ‥」

388:リトル◆DE:2015/11/23(月) 07:23

豪華な城にて)

怪盗アメジスト 「ふふっ‥沙頃ユユ‥ボクが目指すのは愛くるしい姿で人気を誇るアイドルグループ‥だがジーニアスと手を組んで作り上げる天才の集まった
グループ‥どちらも完成させなければ終わらない‥だが天才グループはもう完成しつつある‥リトル、アリス、‥この二人はもうジーニアスの物だ。さて‥
ボクが目指すグループ‥‥癒しのグループを作るとしよう‥ふはははは!」

噴水にて)

ユユ 「もう少しユユ‥‥‥ユユッ‥やったー!やっと成功したユユ!長かったユユ〜‥油断は禁物ユユ‥降りるまでがユユの試練ユユ‥ゆ、ユユ〜〜!?」
噴水の中に勢いよくダイブ)

389:アルト&ソプラ&シオン&ブリジッタ◆gw:2015/11/23(月) 08:51

レッスンルーム
ブリジッタ「わたくしが目指すのは完璧な歌、完璧なダンス。完璧なライブですわ。
怪盗に気を取られるより先に練習しなければ…」

楽屋
アルト「ソプラ!今日はボク達のライブ、頑張ろうね!」
ソプラ「うん!楽しいライブにしたいよね〜♪」
アルト「それじゃあ、ミュージックランド、行くよ!」

学校
シオン「ルナちゃんもレイちゃんも、プリチケ届いたんですか!?」
ルナ「あったりまえでしょ!このあたしにプリチケが届かないはずないじゃない!」
レイ「……私にまで届くとは、な…」
シオン「じゃあ、一緒にプリパラ行きましょうよ!私のお友達紹介します!」
ルナ「別にあたしはシオンと一緒じゃなくてもいいんだけどねっ!」

390:リトル◆DE:2015/11/23(月) 08:55

レッスンルーム前)
ユユ 「レッスンレッスン♪ ありゃ、先約の人ユユか‥仕方ないユユ‥終わるまで待つとするユ‥ユ〜〜〜!?」
派手にレッスン室の前でコケる)

391:アルト&ソプラ&シオン&ブリジッタ◆gw:2015/11/23(月) 09:16

ブリジッタ「ワン、トゥー、スリー、フォー…これじゃ全然駄目。もう一度…?
あの、大丈夫ですか?」
((レッスンルーム前に人がいるのに気がついてドアを開けて見ればこけていた為驚きながら
ユユ

シオン「ここがプリパラですよ、レイちゃん、ルナちゃん」
ルナ「へぇ……以外といい所じゃない。あたしの魅力には劣るけどっ!」
レイ「か、可愛い…私が、こんなに……」

アルト&ソプラ
((ライブ中

キャラ追加です!
イナルナ
愛称はルナ。女王様タイプで学校ではとある人物を犬扱いするような人物。
外国の王室で育っていたが、転校し日本の別荘(豪邸)で暮らしている。おてんばでわがままという噂も。
根は優しいが、性格上気づかれないことも多々。
何事にも積極的に取り組むが王室育ちだけあってか行動が世間とずれている。
容姿は白の髪に、アホ毛が出ている。髪の長さは腰まで。瞳の色は緑。

アシュレイ
愛称はレイ。先祖が貴族で今は財閥系の企業を営んでいる。
そのためブリジッタとは知りあいだが、財閥同士で争っているし性格が合わないためかあまり仲が良くない。
基本はクールだが内面に暖かいものを秘めている仲間思い。実は可愛い物好きな乙女な部分も。
風紀委員長として規則違反を取り締まり、違反者は鉄拳制裁という規則を設けた。
その鉄拳制裁は周りからひどく恐れられている。家と学校にある薔薇園を大切にしている。
容姿はピンク色の髪で、一部の髪は結んで肩の前に。それ以外は肩の後ろに下ろしている。目の色は美しい紫色。

392:リトル◆DE:2015/11/23(月) 09:20

ユユ 「痛いユユ〜!これじゃあレッスンできないユユ〜‥‥せっかく
皆のために頑張ろうと思ってたのに‥」
ブリジッタ

393:アルト&ソプラ&シオン&ブリジッタ◆gw:2015/11/23(月) 09:22

ブリジッタ「まったく、しょうがないですわね…。
傷口、見せていただけません?」
((レッスンルーム内の自分の鞄から救急箱を取り出して。

394:リトル◆DE:2015/11/23(月) 09:23

ユユ 「ユユ‥‥傷は浅いユユけど‥足捻っちゃったユユ〜!!」

395:アルト&ソプラ&シオン&ブリジッタ◆gw:2015/11/23(月) 09:28

ブリジッタ「足ですか…ちょっと待っていてください。
……応急処置程度ですが、出来ましたよ」
((ハンカチをレッスンルーム近くの水道で冷やして相手の足に巻いて
ユユ

イナルナ「ちょっとあたし、色々周ってくるわ!」
シオン「待ってください…!ルナちゃん!」
アシュレイ「……ルナ、シオン!待て!」

396:リトル◆DE:2015/11/23(月) 09:28

ユユ 「ほぉ〜‥ありがと!ユユ!」
ブリジッタ

397:アルト&ソプラ&シオン&ブリジッタ&イナルナ&アシュレイ◆gw:2015/11/23(月) 09:33

ブリジッタ「いえ、どういたしましてですわ。
ただ、これは2、3日程度派手に動かない方がいいかもしれませんわね…」
ユユ

イナルナ「ここがお店…
次はライブ会場よ!」
アシュレイ「まったく……」
会場にて
シオン「ミュージックランドのライブだ……
ソプラちゃんもアルトちゃんもやっぱり綺麗な声…。ドリームボイスか、私も欲しいな…」
アシュレイ「聞き惚れてしまうな…」
イナルナ「あ、あたしに比べたら、こんな声…っ!」

398:リトル◆DE:2015/11/23(月) 09:36

ユユ 「えぇ〜〜!?そんなぁ〜!ユユ、今度語尾っ子ライブ大会に出るユユ
それに向けて頑張ろうって決めたところユユ〜!それなのに〜!
どうして〜‥本当‥ユユって運が悪いユユね‥あはっ‥あはははっ‥」
ブリジッタ

399:アルト&ソプラ&シオン&ブリジッタ&イナルナ&アシュレイ◆gw:2015/11/23(月) 09:44

ブリジッタ「そうでしたか…なら、わたくし専属のお医者様を紹介いたしましょうか?
あの方なら多分捻挫くらい1日でなんとか出来るでしょうし」
ユユ

アルト「素敵なライブありがとう!」
ソプラ「ありがとー」
楽屋にて
アルト「ソプラごめん!ボク、今からレッスンしてくる…。
さっきのステップ、上手くできなかったし」
ソプラ「大丈夫だよ〜!
わたしはアルトに着いていくねっ!」
シオン「二人ともお疲れ様です。レッスンですか?
ご一緒しますよ」
アシュレイ「…レッスンするのはいい事だ。私も行かせて貰おう」
イナルナ「練習なんかより遊びたいって言うのが本心だけど…着いて行ってあげてもいいわよ?」

400:リトル◆DE:2015/11/23(月) 09:48

ユユ 「本当ユユ!?お願いするユユ!ユユ、絶対レッスンしたいのユユ!」
ブリジッタ

401:アルト&ソプラ&シオン&ブリジッタ&イナルナ&アシュレイ◆gw:2015/11/23(月) 09:52

ブリジッタ「では、一回呼び出してきますわ」
アルト「あれ…レッスンルーム、もう誰かいる…」
アシュレイ「ブリジッタ…か?」
イナルナ「あたしがレッスンするんだから、あんた達は退きなさい!」
シオン「ルナちゃん、流石にそれは…」
ユユ

402:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 09:54

沙希:レッスンしなきゃ…サユリちゃん、ごめん!
今度のファッションショーに向けてのウォーキング練習、行ってくるね!
サユリ:沙希!ちょっと待つッチャ!
莉那:サユリん!私もいっく〜!
悠里:私も…!
サユリ:サユリん!?
まぁ別にいいっチャ……沙希ーーー!
沙希:なんか沢山レッスンルームに人が居る…。
すいません、今レッスンルーム、使ってますか?
ブリジッタたち、ユユ

403:リトル◆DE:2015/11/23(月) 09:54

ユユ 「うひゃあ〜!ごめんなさいユユ!ユユ、さっき転んじゃって
手当てしてもらってたところユユ!邪魔だったらユユ、違うとこ行くユユから
怒らないでユユ〜!!」
ブリジッタ達

404:リトル◆DE:2015/11/23(月) 09:55

ユユ 「沙希ユユ!ユユ、怪我しちゃったから手当てしてもらってるユユ!
じ、邪魔ユユ!?す、すぐどくユユから怒らないでユユ〜!!!」
沙希達

405:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 09:59

沙希:そう、なんですか…大丈夫ですか?
悠里:怒る訳、ないです…。
ユユさんは邪魔なんかじゃ、ないですし((微笑
莉那:大変だね〜……!
けど大丈夫だよ!私も過去に大きい怪我してもこうやってレッスン出来てるしね!
ユユ

406:リトル◆DE:2015/11/23(月) 10:00

ユユ 「ユユ、今度語尾っ子ライブ大会に出るユユ〜!そのためにも、
笑顔守るためにもってレッスンしようとしたら‥派手に転んじゃって〜!
足捻っちゃったユユ‥」
沙希達

407:アルト&ソプラ&シオン&ブリジッタ&イナルナ&アシュレイ◆gw:2015/11/23(月) 10:00

ブリジッタ「仕方ないですわね…。
すいません、お医者様、来るのに30分はかかるそうです…」
アシュレイ「怪我、か…すまない、怒っている訳ではないんだ…」
イナルナ「別に、いいけどっっ!
あんた達、沙希とかいったっけ?誰?」
シオン「ごめんなさい…。迷惑かけちゃって…
怪我人なんだし、ゆっくり休んでくださいね」
ユユ、沙希達

408:リトル◆DE:2015/11/23(月) 10:02

ユユ 「は〜いユユ!ユユこそ迷惑かけてごめんなさいユユ‥いいユユ!
手当てしてもらう方ユユ!それくらい我慢しなきゃダメユユ!」
ブリジッタ達

409:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 10:03

沙希:大会に出られないのは…辛い、ですよね……。
何とかして出れないのかな…
莉那:お姉ちゃんは怪我しても無理して出場してた時代あったけどね〜
悠里:莉那、変な事教えたら駄目だよ…。
それで怪我が悪化しちゃったら困るでしょ?
サユリ:ユユ!?大丈夫ッチャか!?
サユリが魔法をかけてあげるッチャ!
ちちんぷいぷい…
ユユたち

410:リトル◆DE:2015/11/23(月) 10:05

ユユ 「ユユは怪我治らなくても絶対大会には出るユユ!決めたあるのユユ♪
あ、サユリ、ありがとうユユ!なんだか痛みが引いてきた気がしするユユ!
大好きユユ〜」(天使スマイル、サユリとハグする
沙希達

411:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 10:08

沙希:無理したら駄目ですよ…?
莉那:そうそう!今のはお姉ちゃんの話で、ユユさんが無理する必要はないからね!?
悠里:そうですよ……。
サユリ:チャ!?それなら良かったッチャ!
……サユリもユユの事、大大大好きっチャ!((抱きしめ返して
ユユ

412:アルト&ソプラ&シオン&ブリジッタ&イナルナ&アシュレイ◆gw:2015/11/23(月) 10:09

ブリジッタ「なら、その様に伝えさせていただきますわね」
アシュレイ「それじゃあ、その間どうやって時間を潰すか、だよな…」
アルト「それなら、声は出るんだ、歌おうよ!」
ソプラ「ボイスレッスンにもなるしね〜!」
シオン「いい考えだと思いますよ」
イナルナ「…」
ユユ

413:リトル◆DE:2015/11/23(月) 10:10

ユユ 「莉那ちゃん、それをリトルに言ってやってユユ‥ユユよりリトルの方が
無理しすぎてるからリトル、ボーカルドールだから平気!って聞かないユユ!
だーかーらー、ユユも皆みたいに‥頑張らなきゃいけないのユユ〜!! サユリ
もふもふユユ〜!」(ギュッとハグ
沙希達

414:リトル◆DE:2015/11/23(月) 10:11

ユユ 「ボイスレッスン、良いユユ!やろうユユ!イナルナも一緒やろうユユ!
ユユ、皆でレッスンするの大好きユユ!リトルはいつも一人で頑張っちゃうユユからね‥」
ブリジッタ達

415:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 10:14

沙希:誰って…えっと、一ノ宮沙希、ですよ?
莉那:名乗るときはまず自分から!これ常識だよ!?
悠里:一ノ宮悠里です。この五月蝿い子は一ノ宮莉那…
莉那:無視!?
イナルナたち

莉那:う、うん…
沙希:ボーカルドールだって、同じプリパラの人でそれだから平気とか無い筈なのに…。
リトルさんにも無理しないでって伝えなきゃいけませんよね!
悠里:お姉ちゃん…伝えにいかないとね!
サユリ:ユユもあったかいッチャ……!
サユリのママとパパに少し似てるッチャね
ユユ

416:アルト&ソプラ&シオン&ブリジッタ&イナルナ&アシュレイ◆gw:2015/11/23(月) 10:16

アルト「うん!ボクのドリームボイスも強化したいからね…」
ソプラ「歌の魔法をお届け〜♪」
イナルナ「あ、あたしも!?
なんであなた達と一緒に歌わなきゃいけない訳!?
…どうしてもっていうなら、いいけど」
シオン「ルナちゃん、素直じゃないなぁ…」
ユユ

417:リトル◆DE:2015/11/23(月) 10:16

ユユ 「リトルは今はサイン会行ってるユユ!その後確かバースデーパーティライブやるって言ってたユユよ。リトルは誕生日ないユユけど11月生まれの子にプレゼント渡す!って張り切ってたユユ! サユリ、のママユユ?
照れるユユよ〜!ユユはお母さんって感じじゃないユユ!」
沙希達

418:リトル◆DE:2015/11/23(月) 10:18

ユユ 「ユユッ 皆と一緒が、ユユが一番安心する時間ユユ!ユユ、
皆みたいな素敵な歌声出したいユユ〜‥ユユ、ダンスは得意なのユユ!」
アルト達

419:アルト&ソプラ&シオン&ブリジッタ&イナルナ&アシュレイ◆gw:2015/11/23(月) 10:19

沙希:そうなんですか…!バースデーパーティー…5月にやって欲しいな
莉那:私達は6月にやって欲しい!!
悠里:プレゼント、渡された方は幸せですね…!
私、そのライブ見に行こうかな!
サユリ:いや、この暖かい感じ…紛れもなくサユリのママっチャ〜!
なんか眠くなってきたっちゃ…。
ユユ

420:リトル◆DE:2015/11/23(月) 10:21

ユユ 「リトルはきっとやってくれるユユ!優しいユユし、皆の笑顔が大好きなのユユ!ライブ、一時間後?くらいにやるユユよ。 そうユユ〜?
眠たいユユ?なら、ユユが子守唄歌ってあげるユユ!
〜♪メイクイットドキドキするとき無敵でしょ メイクアップキラキラ未来で決まりでしょ♪」
(歌い出す)
沙希達

421:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 10:29

【すいません〜!
アルト本体と私、姉妹…でして…一緒のパソコン使ってやってるので、時々名前変え忘れるんですw

ついでに一華本体とは親友なので遊びに行ってる時なら間違える可能性もなくはないかも…。】

沙希:そうならいいな…。5月、やってくれないかな
悠里:うんっっ!やって欲しいよね
莉那:じゃあ、1時間後までのお楽しみだねッ!
サユリ:素敵、な…声…チャZzzz…((寝た
ユユ

422:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 10:31

【おはようございます】
まりぃ「友達……くだらないよ」
まりぃも操られた。
なつき「まりぃ様!?まりぃ様も何か変ですよ!?」
まりぃ「何を言ってるの?あなたなんか邪魔なの」
まりぃはスプラッシュプリンセスに向かった。
なつき「まりぃ様……」
リトルの所
なつき「リトルちゃ〜ん!まりぃ様がルネさんとココルさんみたいに変になったの」
リトル

423:リトル◆DE:2015/11/23(月) 10:32

【そうなんですか!了解です!( ̄^ ̄)ゞ】

ユユ 「ユユ!‥あれ、サユリもう寝ちゃったユユ?素敵な歌声だなんて‥
照れちゃうユユよ〜!」
沙希達

424:アルト&ソプラ&シオン&ブリジッタ&イナルナ&アシュレイ◆gw:2015/11/23(月) 10:33

アルト「ダンスか…ボクは苦手だよ……。
だから努力あるのみだよね!」
ブリジッタ「才能だけじゃ先へは進めませんものね」
ソプラ「〜♪」
((歌いだして
ユユ

425:リトル◆DE:2015/11/23(月) 10:34

リトル 「いらっしゃいませ‥あれ、なつき!どうしたの?」
ココル 「クスクスッ‥」
ルネ 「私達みたいに変になったんだって‥クスクスッ」
リトル 「ココルとルネもずっとあんな調子で‥まりぃも変になった‥?
どうして‥」
なつき

426:リトル◆DE:2015/11/23(月) 10:35

ユユ 「‥‥ユユ‥ソプラは綺麗な歌声してるユユね‥ユユも頑張るユユ!」
メッセージ歌い出して)
アルト達

427:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 10:36

なつき「多分、怪盗だと思う」
リトル
まりぃ「友達なんて本当くだらない」

428:リトル◆DE:2015/11/23(月) 10:37

リトル 「怪盗‥‥か‥そっか。じゃあとりあえずまりぃのトコ行ってみよう」
なつき

429:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 10:37

【理解してくださりありがとうございます…!
また間違えても生暖かい目で見守りくださいw
それと返信も、同じPCだけあって遅めになるかもです】

莉那:あはは…サユリちゃん赤ちゃんみたい!
悠里:なんか、可愛い…ですね
沙希:ユユさんと一緒で癒されます…
サユリ:Zzz…
ユユ

える:あ、まりぃ〜!一緒に遊ばない?
羅菜:ちょっと、向こうも仕事で忙しいのに、止めときなよ
まりぃ

430:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 10:40

なつき「うん」
リトル

431:リトル◆DE:2015/11/23(月) 10:40

【ぜーんぜんOKですよ!】

ユユ 「ユユ、双子の妹がいるユユよ。サユリもユユの妹になるユユ〜?
なーんてユユッ」
沙希達

432:リトル◆DE:2015/11/23(月) 10:41

リトル 「まりぃ、どこかな〜‥」

ココル 「クスクスッくだらない友達なんて探しちゃってる」
ルネ 「あーあ。天才リトル様もかわいそう‥クスクスッ」

433:アルト&ソプラ&シオン&ブリジッタ&イナルナ&アシュレイ◆gw:2015/11/23(月) 10:41

アシュレイ「皆綺麗な声、だな…」
アルト「ユユもソプラも、いい声だな…
努力あるのみ、ボクも頑張らないと!」
ソプラ「〜♪」
((歌っていて
イナルナ「なんでそんな綺麗に歌えんのよ…」
ユユ

434:リトル◆DE:2015/11/23(月) 10:43

ユユ 「〜♪ イナルナ、ユユと一緒にメッセージ歌ってみようユユ!
イナルナは綺麗な声してるからきっと歌声も良いユユ!早く歌おうユユ!」
(手繋いで)
イナルナ達

435:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 10:44

【そう言っていただけるとホッとしますw】
サユリ:妹……素敵…チャ…
沙希:可愛いなぁ…((ストレッチをしながら
莉那:へぇ〜!じゃあユユさんも私と悠里と同じだね!
悠里:私の家の場合、凄い大家族、ですけどね……はは
ユユ

436:リトル◆DE:2015/11/23(月) 10:46

ユユ 「大家族ユユ?良いユユ〜‥ユユはお父さんがいなくてお母さん一人で
ユユ達の事育ててくれてるユユ。だから、ユユが頑張らないとお母さん大変になるでしょ?だから‥私が頑張らなくてどうするんだ!って思うんだ〜」
(素に戻っていて)
沙希達

437:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 10:46

なつきはまりぃを見つけた。
なつき「あっ!いた〜」
まりぃ「何をしに来たの?友達?フフフくだらなすぎるわ。本当にくだらない」
なつき「まりぃ様!友達はくだらなくありません。そんなのまりぃ様じゃないです!」
まりぃ「何を言ってるの?これが本当の私だよ?勝手に決めつけないでくれる?」
リトル

438:アルト&ソプラ&シオン&ブリジッタ&イナルナ&アシュレイ◆gw:2015/11/23(月) 10:48

イナルナ「…別に、綺麗な声なんかじゃないし…。
……歌えばいいんでしょ、分かったわよ」
((歌いだして
ソプラ「音符さん達の声が聞こえる〜♪」←
アルト「ソプラがまた訳の分からないことを…」
ユユ

439:リトル◆DE:2015/11/23(月) 10:49

リトル 「まりぃ、変わったね〜‥でも、なつき。まりぃがこれが私って
言ってるなら私達に反論する権利はないよ。行こう‥」

ココル 「あっ、仲間見〜っけ!」
ルネ 「まりぃちゃん、仲間だ。クスクスッ‥」
まりぃ

440:リトル◆DE:2015/11/23(月) 10:50

ユユ 「ソプラ‥あはは‥ユユ‥!綺麗ユユ‥ユユもこんな歌声で歌ってみたいユユ‥」
アルト達

441:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 10:50

まりぃ「あなたたちこそ天才じゃないくせに、あなたたちこそくだらない。メイキングドラマも全然ダメ。えらそうなこと言わないでくれる?」
ココル、ルネ

442:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 10:51

まりぃ「入ってあげる」
ココル、ルネ

443:リトル◆DE:2015/11/23(月) 10:53

ココル 「クスクスッ‥天才じゃないくせに、だって。私達のメイキングドラマ、すごいのにね。仲間なってくれるって」
ルネ 「クスクスッ‥私達、天才なのにね。クスクスッ‥‥仲間仲間っ」
まりぃ

444:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 10:53

沙希:ユユちゃん…素の姿でも癒されます…
莉那:そうなんだ…。
私の家はね、私から見れば、ママのお婆ちゃん、ママのお爺ちゃん、パパ、ママ、お姉ちゃん二人にあたし達双子に弟二人だよっ!
悠里:けど、ユユさんが頑張りすぎたらお父さん悲しみますよ…?
怪我なんてしたら、元も子もないんですから…
ユユ

445:リトル◆DE:2015/11/23(月) 10:54

ユユ 「たくさんいるユユね‥あ、お父さんはあれユユ!まぁ‥ユユが生まれた年に他界しちゃって‥そうユユね!怪我しないように頑張るユユ!」
沙希達

446:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 10:54

マーラ「まりぃ?何か変マラ」
まりぃ「うるさい!マスコットは黙ってて!」
マーラ「(違う……これは本当のまりぃじゃないマラ。マーラには分かるマラ)」

447:アルト&ソプラ&シオン&ブリジッタ&イナルナ&アシュレイ◆gw:2015/11/23(月) 10:56

ソプラ「笑われるような事言った〜?」
アルト「ごめん、ボク、ソプラに追いつける気がしないよ…」
シオン「ユユさんの歌声も、とっても綺麗だと思いますよ!
私の声なんかよりはよっぽどです!」
ユユ

448:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 10:57

怪盗クイーン(ベリー)「フフっ上手く行ったわ」

449:リトル◆DE:2015/11/23(月) 10:59

ユユ 「ユユ、歌は苦手ユユ〜‥‥ソプラとは気が合いそうユユ!」
ソプラ達

450:リトル◆DE:2015/11/23(月) 10:59

リトル 「友達なんてくだらない‥‥か‥」
ココル 「その通り。リトルもこっちこれば良いのに。」
ルネ 「楽しいよ?」

451:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 11:04

モミジ「まりぃも変になった?」
まりぃ「私は変じゃないよ!これが本当の私よ」
モミジ「違う……まりぃじゃないよね。自分では本当って言ってるけど本当のまりぃじゃない」

452:リトル◆DE:2015/11/23(月) 11:05

リトル 「ふふっ やっぱり、歌うしかないのかな。私達にできる事。
怪盗に関わってるなら確かにまりぃはおかしいよね。まりぃ、
私はまりぃにとってどんな存在?」
まりぃ

453:リトル◆DE:2015/11/23(月) 11:06

【抜けます!】

454:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 11:06

莉那:そうなんだ…けど、絶対ユユさんの事気にしてるからさ!
沙希:お母さんもお父さんも、きっと心配しますよ?
悠里:そうですよ…!努力しすぎっていうのも良くないんですからね?
そう言えば、蒼と凜…一人で大丈夫かな
ユユ

一ノ宮家宅
蒼「姉ちゃん達3人ともプリパラかよ…。もう一人は仕事だし…。
兄ちゃんは寝てるし…。親父もお袋も爺も婆もいないし…暇だなー…」
凜「蒼、文句言うなよ…。皆頑張ってるんだからさ」
蒼「分かってるっつーの。
っ、痛…なんか降ってきた」
凜「プリ……チケ?」
蒼「はぁ!?なんで俺達の分が!?……けど、これで本物のアイドルが見れるんだよな…」
凜「蒼のドルオタ魂来た…。よし、行こうぜ!姉ちゃん達驚かしてやるんだ!」
蒼「おう!」

455:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 11:07

アミー「まりぃちゃん、お姉ちゃんに似てる」
まりぃ「いやよ!あんな子と一緒にしないで!」
怪盗クイーン(ベリー)「(ムカっあの子よりあたしの方がすごいし天才なのよ?)」

456:リトル◆DE:2015/11/23(月) 11:08

【戻ってきました】

457:リトル◆DE:2015/11/23(月) 11:10

ユユ 「ユユッ、蒼ちゃんと凛ちゃん‥ユユ?あーっ!もうそろそろ
ルルとミミが学校から帰って来る時間ー!行ってくるユユ!」
(足痛いの忘れて猛ダッシュ)
沙希達

458:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 11:11

【了解しました】
まりぃ「興味ない。リトル仲良しごっこなんてやめようよ!友達なんていらないよ」
ベリー「あら?まりぃ変になったわね〜」
リトル

459:リトル◆DE:2015/11/23(月) 11:11

沙頃家)

ミミ 「ユユちゃん遅い」
ルル 「ルル、寂しかった‥」
ユユ 「ゴメンね!よしよし‥おやつ、今日はドーナツで良い?」
ミミ&ルル
「うん!‥わあっ!」
プリチケが降ってきて)

ミミ 「これ」
ルル 「プリチケだ‥」

460:リトル◆DE:2015/11/23(月) 11:12

リトル 「仲良しごっこ‥だけど、友達は大切だよ‥私を笑顔にしてくれた
宝物だから‥まりぃも絶対助けたい‥無理なら私はまりぃと友達やめる!」
まりぃ、ベリー

461:アルト&ソプラ&シオン&ブリジッタ&イナルナ&アシュレイ◆gw:2015/11/23(月) 11:13

ソプラ「私…と?なら嬉しいな〜!」
アルト「ソプラの友達は、ボクの友達だよ!パキらない?」
シオン「私、そろそろ演技のお稽古の時間だ…失礼します」
ブリジッタ「そろそろ来るそうですわ。
大人しく待っていましょうか」
ユユ

【落ちます!
また来るかどうかは…分かりませんw】

462:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 11:13

奈々「みなさ〜ん!おはヨーグルト!」
みんな

463:リトル◆DE:2015/11/23(月) 11:14

ユユ 「ユユ!アルト、パキるユユ!」
ともチケパキる)
アルト達

【オッケーです!】

464:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 11:16

まりぃはプリパラカフェに行った。
マーラ「リトル!リトルならできるマラ!お願いマラ。まりぃを助けてマラ!マーラも協力するマラ!」
リトル

465:リトル◆DE:2015/11/23(月) 11:16

【そして応援に行くので抜けます】

466:リトル◆DE:2015/11/23(月) 11:17

リトル 「マーラ‥まりぃを助けるタメなら私なんだってする。
まずは歌う!エントリー行ってくるね!」
マーラ

【すぐ戻りますよー!落ち!】

467:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 11:17

【了解です】

468:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 11:22

沙希:え…ユユさん、ちょっと待って!足怪我してるんじゃ…
莉那:あれならライブ出られるかもね!
悠里:元気そうで何より……です!
ユユ

蒼:ぷ、プリズム…ストーン…この店に入るのか……
凜:男子二人で入るのは…勇気いるよな…
蒼:本物のアイドルが見れるなら…こんな物ッ…飛び越えてやる!
凜:蒼…!

そしてプリパラ
蒼:…僕、一ノ宮蒼って言います…今日デビューしたばっかだけど…よろしくね
凜:一ノ宮凜でーすっ!よろしくー!!
蒼:こんなのでいいか…?
凜:莉那と悠里とキャラ被ってる。何かキャラ作ろうぜ!男の娘アイドルとしてな!
蒼:……大声で言うな、阿呆!ここでは僕達も女の子でしょ?
凜:…ノリノリだな〜…
蒼:お前が、な……

【ちょっと買い物行ってきますので落ちますね!多分戻ってきますがw】

469:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 11:25

【私もプリパラのゲームを買って来るので落ちます】

470:リトル◆DE:2015/11/23(月) 11:27

ミミ 「プリパラチェンジ、かんりょう!」
ルル 「かんりょうです」
プリパラ)

ミミ 「プリパラ‥すごい‥んっ?‥こんにちは!ミミです!蒼ちゃん、凛ちゃん
よろしく〜〜〜!!」(蒼に飛びつき
ルル 「わぁ‥あっミミ‥ルルです‥あの‥凛‥ちゃん‥蒼ちゃん‥よろしく‥
お願いします‥」(凛にハグする

ユユ 「ユユーー!待つユユ!あれ、‥こんにちは。ユユ!沙頃ユユ!よろしくユユッ」

天使スマイルにて)
リトル 「‥はぁ‥‥‥」
リトルは酷く疲れているようでため息ばかりつき)

ファン 「リトル様どうしたのかな‥なんかやばいよね‥リトル様じゃない‥
なんかすごい‥貴重なリトル様だね‥」

【なんか早く試合が終わっちゃいました笑】

471:リトル◆DE:2015/11/23(月) 11:28

【あ、でもあれですね。次の試合について聞いてくるのでまた落ち!】

472:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 12:01

【買い物から只今帰りましたw】

蒼:うわっ!?えっと…おr…僕は蒼です。宜しくお願いします…
凜:凜っていいます!よっろしく〜!
蒼:(凜、沙頃ユユ、スタードリームの沙頃ユユだぞ!姉ちゃんよりアイドルオーラでてる!)
凜:(姉貴にアイドルオーラはねぇからな…。
それより、最初からこんな素敵な人にあえるとは!
それと、名字は絶対言うなよ!スタドリ仲間なら家族構成知ってるかもしんねぇし!)
蒼:(確かにな…そしたら、弟だってバレちまう!)
凜:(男なのにって軽蔑されるのだけは嫌だろ!?)
蒼と凜は目で会話をしていて

473:リトル◆DE:2015/11/23(月) 12:05

ミミ 「蒼ちゃん、何だか立派な体だねぇ〜‥あったか〜!」
ルル 「‥凛ちゃんみたいに‥堂々と出来たらな‥」

ユユ 「二人ともそろそろ離れるユユ‥蒼ちゃん、凛ちゃんごめんユユ
ミミとルルはユユの双子の妹でミミは蒼ちゃんみたいな子が大好きで
ルルは凛ちゃんみたいな子が好きだから多分ハグしちゃったんだと思うユユ
迷惑かけてごめんユユ‥」
蒼達

【抜け出してきました笑】

474:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 12:10

蒼:なっ…別に、そんな立派な体とかじゃね…ない、よ?
凜:え、僕、堂々としてるかな〜?プリパラ来たら嬉しくなっちゃってさ!えへっ
蒼:大好き…って……僕みたいな性格、が?
凜:そう言われると嬉しいな〜!全然迷惑じゃないよ!
寧ろ元気付けられた、ありがとね!
蒼:(凜、笑い方キモい)
凜:(女の子らしい笑顔してるだけだよ!えへっ)
蒼:(……)
ミミ、ルル

【抜け出し大変そうですねw
お疲れ様でーすw】

475:リトル◆DE:2015/11/23(月) 12:13

【こそっとね、こそっと抜け出したんです笑】

ミミ 「蒼ちゃん可愛い〜!ミミも蒼ちゃんみたいに可愛くなりたい!」
ルル 「‥うん‥‥‥どういたしまして‥あの‥ぱ‥‥ぱ、パキ‥ろ‥」
ミミ 「蒼!パキろ!!凛も!!ってルルは言ってるんだよ!」
蒼、凛

476:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 12:16

蒼:可愛くなんて、ないよ…((本気で照れて
凜:いいな!パキろうぜ〜!!パキるってどーやるんだっけ?
蒼:此処の部分をパキッと折る…それだけだよ
凜:OK!はい、これ僕のトモチケ!
蒼:こっちが、僕のね…
ミミ、ルル

477:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 12:17

【こそっとって…バレたら怒られるんじゃ?w
なんか追記しちゃってごめんなさいww】

478:リトル◆DE:2015/11/23(月) 12:18

ミミ 「可愛い!パキパキ!はい、どうぞ!」
ルル 「私も‥‥どうぞ‥」
蒼、凛

479:リトル◆DE:2015/11/23(月) 12:19

【いいえ?怒られませんって!私のところ、人数が多すぎて名前も覚えれないし顔が似ていて誰が誰だか分からないって言われてるんですよw今の所
私じゃなくて違う子が抜け出したようでその子を探していますしw】

480:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 12:28

蒼:ありがとう……。
あ、僕…プリパラ今日来たから…アイドルランク低くてゴメンね…
凜:さんきゅー!僕も、ランク低くてゴメンね〜!
そうだ、僕、ちょっとレッスンルーム行ってくる!
蒼:(凜、急にどうした!?)
凜:(姉貴たちの所行くんだよ!
この二人も連れてくか?)
蒼:(いいかもな!莉那と悠里に変わって俺達が沙希の妹だ!)僕も行く…。ミミちゃんたちも、来る?
ミミ、ルル

【ちょっと家族構成の設定変更しますw】
空(兄)…就職した20歳
美桜(姉)…就職した19歳
沙希…15/中3
蒼(弟)…12/小6
凜(弟)…12/小6
莉那(妹)…10/小4
悠里(妹)…10/小4
【一言で言えば蒼と凜が莉那たちよりも年上になりましたw】

481:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 12:30

【マジですかw沢山人がいるんですねw顔が似ているとか、双子みたいww
っていうか他の子も抜け出すんですかw】

482:リトル◆DE:2015/11/23(月) 12:30

ミミ 「いいの!?もしかしたらリトル様もいるかも!」
ルル 「えっリトル様‥?なら行く‥」
ミミ 「四人で手繋ご!」
(手差し出し)
蒼、凛

【了解ですw】

483:リトル◆DE:2015/11/23(月) 12:31

【他の子も抜け出し私はキャプテンなんですけどね‥抜け出したんですよ。
ていうか、今描き込んでるのは私、小6のリトル!ですが
いつもは私のおばあちゃんがここにきて書き込んでるんですよ!】

484:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 12:37

蒼:手…繋ぐ…
凜:お!いいな!繋ごうぜ〜!
ほら、蒼も!
蒼:う…うん…((手を取って
(リトル様…だと!?)
凜:(蒼〜、ニヤけそうだぞ〜!)
蒼:(大丈夫だ…必死で押さえてるから。)
ミミ、ルル

【そして蒼は女に態勢がないという設定w

キャプテンなんですか!?凄い…
ていうかおばあちゃん、若いですねw
おばあちゃんと仲良くていいな〜】

485:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 12:38

怪盗クイーン(ベリー)「次はリトルね。ついでに天才ユニット作っちゃお」
リトルの所
怪盗クイーン(ベリー)「リトルあなたを探していたわ。あなたは優しくてステキなボーカルドールよ。でもあなたはずっとそんな所にいるつもり?それだとあなたは輝けないわ。あなたにはすごい実力があるわ。さあ、ここへ来なさい。あたしは怪しい者ではないわ。あなたは素晴らしいボーカルドールよ」
コーデを出しコーデを返した。
リトル

486:リトル◆DE:2015/11/23(月) 12:40

【でしょ〜?キャプテンなんですが今は違うところが試合してるんで
5試合終わるまで休憩ですw】

ミミ 「ふふっリトル様、ミミ達大好きなんだ!ね!」
ルル 「うん‥リトル様好き‥‥可愛い‥」
ミミ 「むっ‥蒼ちゃん、凛ちゃん‥‥‥やっぱり可愛いね〜!」
蒼、凛

487:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 12:41

【そうだったのですね】

488:リトル◆DE:2015/11/23(月) 12:42

レッスンルーム)

リトル 「あ‥‥怪盗クイーンさん‥‥このコーデ‥返してくれるの?ありがとう‥
だけど私、輝けなくても良い。私は皆の笑顔を咲かせる‥これが出来れば
十分なんだ。例え素晴らしいボーカルドールだとしても私はまだ完璧じゃない。ココルやユユ、ルネ‥他の皆の方がすごいから‥」
怪盗クイーン

489:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 12:43

【あ、そうなんですかw
ゆっくり休んでくださいね〜♪】

蒼:ぼ、僕も…リトル様、大好きなんだよ!
凜:可愛いよね!僕もリトル様とミミちゃんとルルちゃん、好きだな!
蒼:ちょっと、凜…調子に乗りすぎだよ…!
凜:そうか?そんな事無いよ!僕達より二人の方がよっぽど可愛いしね!
蒼:それは…同感だけど…
ミミ、ルル

490:リトル◆DE:2015/11/23(月) 12:45

ミミ 「照れちゃうな〜!褒めないでよ〜!」
ルル 「私なんか‥可愛くないよ‥二人の方が‥可愛いよ‥リトル様も‥
綺麗で可愛い‥いいな‥」
蒼、凛

【キャプテンは書記とかやらなきゃなんですけどね。副キャプテンに
任せて逃げてきましたw】

491:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 12:46

怪盗クイーン(ベリー)「そう、じゃあまた来るわ」
怪盗クイーン(ベリー)は煙を出し消えた。
マーラ「マラ!」
リトル

492:リトル◆DE:2015/11/23(月) 12:47

リトル 「あの!もし、もしも私が皆に追いついたらその時はキミの所へ
行く!‥‥消えちゃった‥マーラ‥?」
マーラ

493:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 12:50

怪盗クイーン(ベリー)の姿は見えないが声が聞こえた。
怪盗クイーン(ベリー)「分かったわ。さらば」
するとバラの香りがした。
リトル

494:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 12:50

蒼:だって…僕達よりよっぽど可愛いのは、事実だもん…
凜:そーそー!ルルちゃんも、堂々としてていいんだからねっ!
蒼:リトル様もミミちゃんもルルちゃんも…皆…可愛いんだよ!
凜:そして僕達も!皆プリパラに行けば可愛くなれるって事っしょ!
ルル、ミミ

【副キャプテンww心広い良いお方ですね〜w】

495:零羽◆pQ:2015/11/23(月) 12:52

フラワー「うわー…
最近怪盗が増えて仕事しづらいな〜…
っていうか、怪盗クイーンって
ベリーとか言うアイドルに似てるかも
自分でクイーンっていってる所とか………ってあぁぁ!?!?」

黒亜「フラワー、逮捕!!!」

フラワー「もぅ!!」←プリパラに
お花を降らせた

フラワー「バイバーイ!
じゃ、プリチケは、いただくよ… ♪」

黒亜「このドロボー!!!!!!!」

フラワー「怪盗だし!!」

496:リトル◆DE:2015/11/23(月) 12:53

リトル 「わっ‥いい匂い‥」
怪盗クイーン

ミミ 「にゃははは!可愛くなんてないよぅ〜!」
ルル 「私は堂々なんてしてない‥‥皆可愛いけど‥私は可愛くないわ‥」
ミミ 「ルルは可愛いって!もちろん蒼と凛もね!」
蒼、凛

【私の友達は皆素敵なんです!】

497:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 12:59

蒼:嫌、絶対可愛い!ルルちゃんもミミちゃんも、れっきとしたアイドルなんだし、可愛いに決まってる!
凜:蒼…お前さ…
蒼:!?…ゴメンね…取り乱しちゃった……
凜:さーてと、レッスンレッスン楽しいな〜♪((歌い始めて
(空気変えてやるから感謝しろよな〜!)
蒼:(あぁ…ありがと、凜)
ミミ、ルル

【良いですね、素敵な友達が沢山いるって!】

498:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 13:02

まりぃ「ライブするわ」

「まりぃちゃんはドリームキューピットコーデね!白い翼が付いていて可愛いわね」

ドリームキューピットコーデ!えへっ

ファン「キャー!まりぃ様〜!」
まりぃ「ライブするわよ!」
ファン「キャー!まりぃ様のライブだ〜!」

あの時感じたの
あなたの気持ち
隠しても無駄よ
あなたは誰かに恋してる

メイキングドラマ!スイッチオン!

まりぃは闇の中を歩いていた。すると飛んで弓が出た。そして弓を打ったら青空になり明るくなった。そしてハートが出てハートに乗った。

キラキラ!ドリームアロー!

プリンセスサイリウムエアリー!

響け!プリンセスボイス!

するとマイクがピンク色に光った。

あぁ〜♪あぁ〜♪

明日もステキなことが
起きる予感

ファン「キャー!まりぃ様〜!可愛い〜!まりぃ様変わった〜!美しい〜!」
まりぃ「フフっ」
なつき「まりぃ様いつもと違う……」

499:リトル◆DE:2015/11/23(月) 13:03

ミミ 「リトル様♪いないかな?」
ルル 「可愛くない‥‥あっ‥ミミ、見て‥」
レッスンルームの端っこで)

リトル 「はぁ‥‥」
ため息ついてぼーっとしていて)
蒼、凛

【こんなの目の前では言えませんけどね‥】

500:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 13:10

蒼:…(居たーーーーー!リトル様リトル様リトル様リトル様…)
凜:ルルちゃんが可愛いっていうのは絶対譲らないからな!
お疲れ様でーーすっ!((レッスンルームのドアを開けて
蒼:ちょ…凜ッ!空気読んでって…((憧れの人の目の前なので真っ赤になりながら
リトル、ルル、ミミ

沙希:インタビュー終わった〜…。レッスンいかないと……。
次のライブで、絶対に優勝するんだから……
サユリ:沙希、元から体力ないんだから無理するなッチャよ〜!

【確かにw目の前で言おうとすると恥ずかしくなりますよねw】

501:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 13:13

香織「音色!ライブしようよ!新曲とメイキングドラマも作ったし」
音色「うん」
メア「2人共、素に戻っているメア」
香織「今はいいよ!エントリーしに行こう!」
音色「ええ」
2人はめが姉ぇの所に向かった。
香織「幽霊のライブするわ……また封印されてしまうかもしれない……それでも……うらめしや〜!!!」
音色「新しい光が輝く時……」
めが姉ぇ「エントリーOKです。では頑張ってくださいね!」

502:リトル◆DE:2015/11/23(月) 13:15

ルル 「可愛くないよ‥」
ミミ 「リトル様‥‥リトル様ーー!」
リトルに飛びついて)

リトル 「わあっ!?あ、こんにちは。どうしたの?‥顔真っ赤‥
熱ある?大丈夫?」(蒼のおでこに自分のおでこあて)
蒼、凛

【w】

503:零羽◆pQ:2015/11/23(月) 13:18

ホシネ「怪盗クイーン…?
かし……こま……?
かしこま…おぼえた
かし…こま♪」



白音「ホシネ〜!良くできたね!」

ホシネ「ぷしゅ〜…」

白音「あはは♪」

ホシネ「僕は、アイドルクイーンのホシネ様」

白音「あ、あはは…(苦笑い」

504:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 13:21

蒼:(!?!?!?)…大丈夫、です((更に赤くなりながらも言葉を紡ぎ
凜:蒼、倒れるなよ〜!
蒼:分かってるよ、凜ッッ!
凜:すいません、リトル様…。
ルルちゃんは可愛いの!何度言ったら分かるの!?
沙希:…お、お邪魔しましたー!((レッスンルームの様子を見れば走っていき
ルル、ミミ、リトル

【私絶対に目の前でお礼とか言えないタイプですw】

505:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 13:23

まりぃ「仲良しごっこなんて終わらせるわ」

「香織ちゃんはプラチナ幽霊コーデね!幽霊なのにプラチナが付いてるわ!」

プラチナ幽霊コーデ!うらめし〜

「音色ちゃんはプラチナミュージックコーデね!音符とプラチナが付いてるわ!」

プラチナミュージックコーデ!どこ?

ファン「キャー!ローズだ〜!可愛い〜!」

香織「幽霊の封印が説かれた時……あなたたちはまだ私を恨んでいるのだろう……」
音色「光……」

香織
絶望の中に沈んでも
音色
光は輝き続ける
香織
でも何にも楽しいことはない
封印は説かれたでも
音色
それがあなたの本当の光?

メイキングドラマ!スイッチオン!

506:リトル◆DE:2015/11/23(月) 13:23

リトル 「大丈夫‥か‥良かった。お茶、飲む?私の水筒だけどコップに注げば
問題ないよね。はい。どうぞ。」
ミミ 「ありがとう!リトル様♪」
ルル 「あの子‥‥ひっ‥ごっごめんなさい‥」
蒼、凛、沙希

【目の前でお礼は言えますけど心の中で物凄いこと考えてます私w】

507:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 13:28

蒼:あ、ありがとうございます…僕、リトル様にお会い出来るなんて…その、あの
凜:落ち着け、蒼!
蒼、ここに来る前からずっとリトル様の事大好きだったものでね〜
沙希:……逃げちゃったけど…
レッスンしに来たんだもん、堂々とレッスンルームに入れば良いんだよね…((レッスンルームに逆戻り←
ルル、ミミ、リトル

【物凄い事!?何を考えてるんですか?w】

508:リトル◆DE:2015/11/23(月) 13:33

リトル 「ふふっ私のファンでいてくれたの?ありがと!それじゃあパキろっか!」
ミミ 「ミミも大好きなの!」
ルル 「私も‥‥あ‥誰か戻ってきたのかな‥」
蒼、凛、沙希

【あー暇だなーなんでお礼なんてー言わなきゃーなんないのかなーw】

509:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 13:40

蒼:はい…それじゃあ…パキりましょうか……!
凜:パキッとな!ど〜ぞ〜!
蒼:…僕の、なんていらないとは思いますが…どうぞ
沙希:えっと、戻って来ちゃってゴメンなさい……。
レッスンしたくて…えへへ…
蒼:(凜、俺、姉ちゃんのプリパラでの姿始めて見たわ…)
凜:(本当うちの姉貴は色気0だな…。)
蒼:レッスンしたい人の邪魔…して、ゴメンなさい…
凜:どーぞお使いくださいませ沙希様〜!
ルル、ミミ、リトル

【心から感謝してないときは確かに思いますよねーww
なんか超納得致しましたw】

510:リトル◆DE:2015/11/23(月) 13:43

ミミ 「むっ‥‥沙希ちゃんと蒼ちゃん達‥似てるね‥?」
ルル 「沙希‥ちゃ‥ん‥」
リトル 「ありがとう。はい。私のトモチケ!あっ沙希!レッスンしたかったの?ごめんね。それじゃあ、一緒にレッスンしよ!まずはストレッチからね」
蒼、凛、沙希

【私が助けたのになぜ私がお礼を?って感じですw】

511:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 13:48

蒼:ありがとうございます、リトル様……
似てる!?はっ!?((妙に上ずった声が出て
凜:ありがとーございまーす!
ははっ…沙希様と僕達が似てるなんて光栄だなーあははっ!
沙希:はい!是非一緒にお願いいたします!
蒼:(何故此処で来る、馬鹿姉ちゃん…)
凜:(姉貴……気づかないでくれ…頼む)
ルル、ミミ、リトル

【助けたのにお礼言うのは…絶対不満だらけですよねw
こっちがお礼言われたいわ!っていうww】

512:リトル◆DE:2015/11/23(月) 13:50

リトル 「ふふっ じゃあペア組もっか!ルル‥ちゃんは‥」
ルル 「私はミミとが良い‥」
ミミ 「なんだよー♡可愛いな〜!」
リトル 「じゃあ、ミミちゃんとルルちゃんでペア組んでね。沙希は
誰とペア組みたい?蒼ちゃんと凛ちゃんは?」
蒼、凛、沙希

【ですよね!私だったら無表情で追いかけ回しますw】

513:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 13:56

蒼:ぼ、僕ッ……は…僕は…
凜:蒼は僕とだよな?僕と蒼は僕と組みまーすッ!
蒼:んな強制的に…
凜:お前とリトル様じゃ釣り合わないから当然だろ?(沙希とペア組んだらバレる確率も上がるし)
蒼:……けど、僕リトル様と組みたい…(リトル様とお近づきになれるチャンス、逃したくないし)
沙希:…私は、誰とでもいいですよ!
皆が好きな方を選びます!
ルル、ミミ、リトル

【無表情で…怖いッスw((すいませんw
けどそうしたくなる気持ちはめちゃくちゃ分かるw】

514:リトル◆DE:2015/11/23(月) 13:59

リトル 「う〜ん‥困ったなぁ‥じゃあ、交代ばんこでペア組もっか。
蒼ちゃんは最初は私とペア組もうね。凛ちゃん、沙希とペア組んでくれるかな?後で蒼ちゃんともペア組めるから‥いや?」
ミミ 「ねーねー、ルル!」
ルル 「なぁに‥ミミ‥‥」
ミミ 「テストの点数難点だった?」
ルル 「難点って‥難点じゃなくて何点でしょ‥」
蒼、凛、沙希

【前一度やって見たんですよ!めっちゃ叫んで逃げてましたよ、面白いったら面白すぎてもう‥w】

515:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 14:04

蒼:は、はい…どうぞ、お手柔らかに…
凜:それでいいですよ!沙希様〜、宜しくお願いしまーす!
沙希:蒼ちゃんに…凜ちゃん……か。
あ、ごめんなさい!宜しくお願いしますね、凜ちゃん!
蒼:ミミさんってもしかして…
凜:馬鹿?つか天然?
ルル、ミミ、リトル

【!?…もしかして、Sですか?w】

516:リトル◆DE:2015/11/23(月) 14:09

ミミ 「なっ!バカとは失礼ね!ミミはこう見えても点数高いほうなんだから!」
ルル 「難点‥」
リトル 「ミミちゃんは天然でちょっとドジなだけだよね〜?さ、始めよっか!
蒼ちゃん、背中押すよ?痛かったら言ってね」
蒼、凛、沙希

【ふっ‥そうですよ‥私はSで‥なわけあるかぁーい|( ̄3 ̄)|】

517:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 14:14

凜:ごめんごめん、ちょっとストレートに良い過ぎたよ
蒼:凜…慰めになってないよ……
あ、よ、宜しくお願いしますッッ!
凜:蒼〜動きカックカクだぞー!機械みたいになってるし…
沙希:ふふっ、こっちも始めましょうか、凜ちゃん!
凜:りょーかいでーすっ!姉……沙希さまー!
沙希:?
ルル、ミミ、リトル

【え、真面目にS…じゃ、なかったんですねw
安心しましたw】

518:リトル◆DE:2015/11/23(月) 14:17

ルル 「押すよ‥ミミ‥」
ミミ 「ぎゃーー!痛い痛い痛い!」

リトル 「よしっ体柔らかいね〜蒼ちゃん。じゃあ、次私の背中押してくれるかな?」
沙希、蒼、凛

【Sの人ならクラスにいますよ。たっくさん!】

519:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 14:24

蒼:…幼い頃、バレエ習わされてたので……。
りょ、了解デース…押します、ねッ…!(

凜:ちょ、痛い!姉貴痛いから!止めろって…押し過ぎだって!
沙希:え…姉貴って…凜、蒼…やっぱり、二人とも……
凜:あはっ!沙希さんがあまりにも僕のお姉ちゃんに似てるから、間違えちゃった!
蒼:凜ってはドジだなーあはは…
ルル、ミミ、リトル

【そのクラス怖いかもw】

520:リトル◆DE:2015/11/23(月) 14:27

ミミ 「ちょっ!ルル、ストップー!」
ルル 「‥ふふっ‥」
ミミ 「ひぃ!凛ちゃん達、お姉ちゃんいるんだね。ミミと同じ!」

リトル 「よっ‥バレエか〜‥バレエって‥なに?ごめんね。私外に出たことないから分かんなくて‥」

蒼、凛、沙希

【でしょう!前なんて先生を追い掛け回して遊んでましたからね。
私のクラスメイト全員VS先生1人w】

521:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 14:33

凜:ミミさん達は確かユユさんの妹だったよね…!
確かに、同じ妹同士だ!
蒼:バレエって言うのは…踊る奴です。ダンスで物語を表現する…みたいな
凜:説明ド下手ですいません〜!

沙希:凜ちゃん、もう少し強く押しても大丈夫!
凜:りょーかいッ!(姉貴、体も柔らかくなってるし…)
ルル、ミミ、リトル

【先生可愛そうww
その先生がMなら丁度良いかもしれないですけどねw

すいません、ちょっと遅めのお昼ご飯食べてきますw】

522:リトル◆DE:2015/11/23(月) 14:38

ミミ 「う、うん!そう!痛い痛い痛い痛い痛い!!!!!!」
ルル 「リトル様は体柔らかいよ‥あんなに‥背中押されてても‥
全く痛くなさそうだし‥ミミも頑張らなきゃ‥」
ミミ 「いたたたたたたた!」

リトル 「えぇ〜?そうかな〜 私元が柔らかいからな〜‥ダンスで物語‥
面白そうだね〜 ふふっ良いんだよ、凛ちゃん。よしっじゃあ次‥怪我しないようにキツネコちゃんに教えてもらったストレッチ、やろ!
まず、私が床に寝転ぶ‥蒼ちゃん、私の上に乗って。」

沙希、凛、蒼

【先生ビビりなんですよw泣きながら走ってましたw了解です!本当に
遅いですね!←】

523:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 14:46

凜:そうだよ、蒼も体柔らかいんだからさー!
蒼:凜が言える事じゃないだろ…
面白…女子だらけで苦つu…楽しかったですよ!
…!?え、上に、乗る…!?
駄目です!それは駄目です!僕、本当に体重重いしリトルさん潰れます!
凜:そうですよ!蒼乗せたらリトルさんが潰れますから!
沙希:…ここが限界。私ももっと柔らかくならないと…ね!
ルル、ミミ、リトル

【先生が泣きながらって…w生徒に負けてるじゃないですかw
はい、凄い遅いですよ!今作ってますしw】

524:リトル◆DE:2015/11/23(月) 14:49

ミミ 「!そ〜うだっ 沙希ちゃん捕まえたーーーーーーーッ!」
沙希に向かってダイビング)
ルル 「ミミ‥!」

リトル 「?大丈夫。じゃあ、体重何キロ?」
沙希、凛、蒼

【😎‥ 今作ってるんですか!私は今日昼ご飯はおにぎりです!なんと3連休の
昼ご飯は全ておにぎり!こんな苦痛あります!?】

525:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 15:08

ベリー「だからホシネ!人の真似しないでってば!」
ホシネ

526:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 15:15

沙希:…!?((なんとか受け止めて
どうかしたの?ミミちゃん?
蒼:い、言えません…恥ずかしい、です
凜:乙女だなー…。
取り合えず、蒼はすっごい重いですよ!
ルル、ミミ、リトル

【食べて来ましたー、お腹一杯w

お昼ごはん全ておにぎりですか…
具材が違えば飽きないのでは?w

それと、皿洗いの方もしなきゃなのでまた落ちますw1】

527:リトル◆DE:2015/11/23(月) 15:19

ミミ 「なんとなく。ほら!ルルもおいでよ!」
ルル 「‥‥えぇ‥‥嫌だよ‥」
ミミ 「スタドリメンバーに飛び付けるチャンスだよ?」
ルル 「え、えい!」
ルルも飛びつく)

リトル 「じゃあ、私の体重言うからそれより軽かったら言ってね。
私の体重はね、何キロだったけ‥前測った時は確か 38キロだった気がする。」

蒼、凛、沙希

【おにぎりの具材おばあちゃんいつも‥からあげ。ですよ。からあげ。
なかなか試合終わりません〜了解です!】

528:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 15:20

香織
ああもうダメ この世界は闇に落ちてしまった
音色
それは違う この世界は光の中に入った

ファン「キャー!ローズ〜!かっこいい〜!」
するとまたライトが暗くなった。
ファン「誰!?」
怪盗クイーン(ベリー)にライトが付いた。
怪盗クイーン(ベリー)「怪盗クイーン参上」
ファン「また出た!」
怪盗クイーン(ベリー)はプリチケを持った。そして香織と音色のコーデが元に戻された。
ファン「怖い〜」
ファン「怪盗クイーン様〜!」
怪盗クイーン(ベリー)「あなたたちはこのコーデが本当に似合うの?頑張ろうと努力してライブしたって無駄よ。その誰かが足を引っ張ったらそこでライブは終了。あなたたちにはあたしを止められないわよ?止められるなら止めてみなさい!そして、あなたたちは誰かの足を引っ張ってしまう赤ん坊よ。また来るわ」
怪盗クイーン(ベリー)は消えた。
ファン「キャー!怪盗クイーン様ステキ〜!」
香織「また地獄に落ちるのか……」

529:桜木悠◆gA:2015/11/23(月) 15:24

いおり「アヤを目覚めさせるよ。
えれな、えいな、ライブするよ!
まりぃ達を元に戻るよ」
えれな、えいな「了解!!」

530:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 15:27

なつき「いおりちゃん、れいなちゃん、えれなちゃん、待ってください!なつも一緒にライブします!」
いおり、れいな、えれな

531:桜木悠◆gA:2015/11/23(月) 15:30

いおり「なつ!
ありがとう!!」
れいな、えれな「なつきちゃん、ありがとう!」
なつき

532:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 15:31

なつき「まりぃ様のためにも頑張ります!」
いおり、れいな、えれな

533:桜木悠◆gA:2015/11/23(月) 15:34

いおり「うん!!」
れいな、えれな「いおり、なつきちゃんにあのコーデ渡そうか」
いおり「なつ、この、フェアリーパステルコーデを着てほしいけど。お願い出来るかな」
なつき

534:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 15:36

なつき「はいっありがとうございます!頑張ります!」
いおり、れいな、えれな

535:桜木悠◆gA:2015/11/23(月) 15:37

いおり、れいな、えれな「四人でまりぃ達を元に戻そう!!
頑張ってライブするよ!」
なつき

536:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 15:38

沙希:私はスタドリメンバーの中でも足引っ張ってるお荷物的存在ですよ?((苦笑しながら飛びつく相手を受け止め
凜:あねk…沙希様はそんな事ないじゃないですか〜!僕は沙希様、好きですよー?
蒼:俺、なんでもない…僕も。一番はリトル様ですけど…
僕の…体重、ですか…。3、9……kg
凜:もっとおっきな声で言わないと愛しのリトル様に聞こえないだろ?
蒼:39kg…です!
沙希、凛、蒼

【おぉ、から揚げ!以外と美味しそうですねw
から揚げ大好き過ぎる自分としては嬉しいお昼かもw
試合、頑張ってくださいね!】

537:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 15:39

なつき「はいっ」

「なつきちゃんはフェアリーパステルコーデね!」

フェアリーパステルコーデ!です〜
いおり、れいな、えれな

538:リトル◆DE:2015/11/23(月) 15:41

ミミ 「にゃーーー!」
ルル 「わんわん‥」

リトル 「39か〜!うん。大丈夫。ほら、早く乗って。」
沙希、凛、蒼

【なかなかおわんないですよ!この試合で勝ったチームと
次の試合で勝ったチームが対決してそのあと私達が出ますからね!
私が試合出てる時はおばあちゃんがここに来ると思います!】

539:桜木悠◆gA:2015/11/23(月) 15:42

「いおりちゃんはプリンセスマーガレットコーデね!」
プリンセスマーガレットコーデ!あはっ
「れいなちゃんはレインボープリンセスコーデね!」
プリンセスレインボーコーデ!えへっ
「えれなちゃんプリンセスオーロラコーデね!」
プリンセスオーロラコーデ!にこっ
なつき

540:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 15:46

沙希:猫と犬みたい…可愛いなぁ…
蒼:けど…僕やっぱり、仮にも………男、だし((聞こえないくらいの音量でボソッと呟いて
凜:♪make it ドキドキするとき無敵でしょーーー!♪((蒼の声を遮るように歌い始め←
沙希、凛、蒼

【あ、じゃあかなり先なんですねw
了解しました!けど、その時まで私はいるのであろうか…ww】

541:リトル◆DE:2015/11/23(月) 15:49

ミミ 「沙希にゃん大好き!ほら、ルルも言いな!」
ルル 「うぅ〜‥‥沙希ちゃん‥大好き‥わん‥」

リトル 「?蒼ちゃん今何って言ったの?‥まぁいっか。凛ちゃん、
歌上手だね〜 とりあえず、ほら、蒼ちゃん乗っていいよ。」
沙希、蒼、凛

【私が出ている時はきっとあなたは天国へ出かけている事でしょう‥】

542:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 15:55

沙希:え…っと…ありがとう…ッチャ((照れながら左記述べて。
サユリ:サユリのモノマネッチャか…
全然似てないっチャ……

蒼:…し、失礼…します((恐る恐ると言った様子で指示に従い
凜:へ?上手じゃないですよ…!
さっきのテキトーに歌っただけだし……
ルル、ミミ、リトル

【天国へ…死んじゃったよ私w
まぁ別に良いや←】

543:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 15:57

まりぃ「ライブしたって無駄」
ファン「キャー!なつきちゃ〜ん!いおりちゃ〜ん!れいなちゃん!えれなちゃん!みんな可愛い〜!」
なつき「みなさんありがとうございます〜」
いおり「今日も元気に」
れいな、えれな「ライブするよ!」
ファン「キャー!」

平凡な日々 飽きちゃったのなら 心着替えて遊びに行こう!みんなで

メイキングドラマ!スイッチオン!

いおり「みんなで力を合わせれば」
れいな、えれな、なつき「どんなことだって乗り越えられる!」

手を繋いで空から落ちて来た。すると雪だるまができた。そして雪だるまは笑った。

ミラクル!スマイル雪だるま〜!

サイリウムエアリー!

いおり、れいな、えれな「サイリウムエアリー!」

終わらない物語
スタートしよう!
プリパラドリームパレード

そして大きなベルが出た。

鳴らせ!ミラクルベル〜!

すると花や星が降って来た。

(ゴーンゴーン)

ファン「キャー!みんな可愛い〜!ステキ〜!」
まりぃ「友達……」
まりぃがぼーっとしている。

マーラ「まりぃが戻りそうマラ」
いおり、れいな、えれな

544:リトル◆DE:2015/11/23(月) 15:58

ミミ 「大好きにゃ〜!!」
ルル 「大好き‥です‥」

リトル 「え〜?上手だよ〜?あ、乗ってくれたね、ありがと!じゃあ次は
私と手繋ぎましょう。」
蒼、凛、沙希

【そういうわけでは無いわ!あなたは‥地上から天国へと行き来できる
天使なのよ!】

545:桜木悠◆gA:2015/11/23(月) 15:59

いおり「まりぃ!!元に戻って!」
れいな、えれな「まりぃ!」
まりぃ、なつき

546:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 16:02

まりぃは頭をこすった。
まりぃ「いおりたちすごかった!友達はくだらなくない」
なつき「まりぃ様、戻ったのですね!」
まりぃ「なつき!もうどうしたの?」
なつき「よかったです〜」
まりぃ「いおりたちのライブすごかったよ!心に響いた!」
いおり、れいな、えれな

547:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 16:03

沙希:え…いやいや、あなた達二人が好きなのはリトルさんでしょ?
私なんかにお世辞言っても何も出てこないからね〜!

蒼:え!?りょ…了解、です……((真っ赤な顔を隠すようにそっぽを向きながら
凛:いや、上手な訳ねーですよ!
僕、歌苦手だしー…((愛想笑いを浮かべて
ルル、ミミ、リトル

【天使…ですと!?
よっしゃ、天国行って遊んでから地上戻ってこよーッとw】

548:桜木悠◆gA:2015/11/23(月) 16:05

いおり、れいな、えれな「よかった!ありがとう!」
アヤ「いおり、れいな、えれな。
あとの二人ははじめましてかな?」
いおり、れいな、えれな「アヤ!」
まりぃ、なつき

549:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 16:08

まりぃ「こんばんは!私はまりぃです!よろしくね。あなたがアヤちゃんか、初めまして」←爽やかスマイル
なつき「なつきです〜よろしくお願いします〜」←爽やかスマイル
アヤ

550:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 16:10

怪盗クイーン(ベリー)「失敗か。まあいいわ。また別の方法でまりぃをひびき様の所に連れて行くとするわ」

551:桜木悠◆gA:2015/11/23(月) 16:11

アヤ「まりぃちゃんとなつきちゃんね。覚えた。私はフェアリードールのアヤだよ。よろしくにゃん」
まりぃ、なつき

552:リトル◆DE:2015/11/23(月) 16:13

ミミ 「リトル様も好きだけどリトル様の友達も大好き!」
ルル 「沙希ちゃん好き‥』

リトル 「上手だよ〜?下手ならこれからもっと練習すれば良い!じゃあ次は
グッて力強く私の手押してくれる?」
蒼、凛、沙希

【笑笑 ノリ良いですね!w】

553:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 16:13

まりぃ「アヤちゃんも私たちのお店、スプラッシュプリンセスに来る?」
アヤ

554:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 16:14

ベリー「リトル何してんの?最近、怪盗多くなったわね〜」
リトル

555:リトル◆DE:2015/11/23(月) 16:16

リトル 「ベリー?今ともチケパキり会終わったとこ!」
ベリー

556:桜木悠◆gA:2015/11/23(月) 16:16

アヤ「いいの!行きたい〜!」
いおり「まりぃとなつきと仲良くなれた見たいでよかったね」
アヤ「うんっ!可愛い!」
まりぃ

557:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 16:17

沙希:あ、ありがとう…。
私もミミちゃんとルルちゃんの事、好きだよっ!

凛:練習……か。姉貴もそうやって上手くなってるんだもんな。
蒼:…は、はい…((弱めだが相手の手を押して
ルル、ミミ、リトル

【そうですか?w
そこまでノリ良い奴ではないのですがw】

558:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 16:19

ベリー「そう、たしとライブ対決しない?」
リトル
まりぃ「じゃあこっちだよ!」
まりぃとなつきは歩いた。
アヤ

559:リトル◆DE:2015/11/23(月) 16:19

ミミ 「えへへっ ミミね、皆みたいにライブして素敵なアイドルになるんだ」
ルル 「わっ、私も‥」

リトル 「姉貴? ん〜‥もう少し強くても良いよ」
沙希、凛、蒼

【良いですよ!wクラスで人気になるタイプです!】

560:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 16:20

【間違いました】
ベリー「あたしとライブ対決しない?」

561:リトル◆DE:2015/11/23(月) 16:21

リトル 「ライブ対決?良いんだけど‥やるなら1時間後でも良いかな?
記念日ライブやるんだ〜 これからなんだけどね」
ベリー

562:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 16:22

ベリー「別にいいけど」
リトル

563:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 16:23

沙希:そうなんだ!じゃあ、皆で一緒に素敵なアイドル目指して頑張ろうね!

凛:あ、いや〜…こっちの話ですよ!あはははは…
蒼:いや、でもそれで怪我されたら、僕……
ルル、ミミ、リトル

【まったくと言って良い程人気になれませんw
恐らくは、やっぱりネット上だし話しやすいからノリ良くなれるんですよね〜ww】

564:リトル◆DE:2015/11/23(月) 16:23

リトル 「良かった。なら少し待っててね。今からライブ行ってくる。」
【飛ばします‥】
〜1時間後〜
リトル 「ベリー、お待たせ!やろっか。ライブ対決!」
ベリー

565:桜木悠◆gA:2015/11/23(月) 16:23

アヤ「うん!れいなとえれなといおりも行くよね?」
れいな、えれな「うん」
いおり「私は調べものしてくるから、それ終わったら行くね!」
と言って何処かに走り出して
まりぃ

566:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 16:24

ベリー「どっちからでもいいわよ。練習にもなるし」
リトル
スプラッシュプリンセス前
まりぃ「付いたよ!ここだよ」
アヤ

567:リトル◆DE:2015/11/23(月) 16:25

ミミ 「ランクアップしたら対決する!」
ルル 「沙希ちゃんと‥」

リトル 「?そっか。 あ、怪我はしないから大丈夫だよ。怪我しないための
ストレッチなんだからねっ」
蒼、凛、沙希

【ですか〜 私はノリ良いってよく言われるんですよね‥←自慢じゃ無い自慢じゃ無い!】

568:リトル◆DE:2015/11/23(月) 16:26

リトル 「それじゃあ、天使スマイルにらも行きたいし‥遅れるかもしれ無いからベリーが先でいいよ」
ベリー

569:桜木悠◆gA:2015/11/23(月) 16:27

アヤ「わぁ!可愛いー!!」
まりぃ

いおり「さてと、怪盗クイーンの事調べるか」

570:羅菜、える、沙希、玲央、莉那、悠里◆woM:2015/11/23(月) 16:29

沙希:わ、私と…!?それじゃあ、私が負ける日も近いかもね〜あははっ!

蒼:わ、分かりましたよ…じゃあ、このぐらいの力で、どうですか…?
凛:…俺の姉貴、いや、お姉ちゃん、凄い努力家だから…僕も頑張らないといけませんねっ!
ルル、ミミ、リトル

【そうなんですねー、なんかノリ良いって言われるの、分かりますw

すいません、落ちますね!】

571:リトル◆DE:2015/11/23(月) 16:33

ミミ 「沙希ちゃんとライブ対決したら絶対負ける自信がある!」
ルル 「そんな自信いらないよ‥」

リトル 「それくらいでいいよ〜 お姉ちゃんって羨ましいなぁ私もお姉ちゃん欲しい。うん。頑張らないとねっ2人のお姉ちゃん、沙希みたいだね」
沙希、蒼、凛

【OKです!】

572:リトル◆DE:2015/11/23(月) 16:33

【私も宿題落ちします!】

573:リトル◆DE:2015/11/23(月) 16:33

【ていうか、バレーの試合に出るから落ちるんですけどね!】

574:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 16:35

ベリー「分かったわ」

「ベリー様はミラクルクイーンコーデね!クイーンがミラクル起こすわよ!」

ミラクルクイーンコーデ!フフっ

美しいダイヤモンド
あたしとあなただけにあげる
特別よ

メイキングドラマ!スイッチオン!

進め!ベリーフォース!コスモス〜!ミラクルクイーン!

ロイヤルサイリウムエアリー!

響け!クイーンボイス!

するとマイクが光り輝いた。そしてコーデが変わった。

あぁ〜♪あぁ〜♪

美しいダイヤモンド

鳴らせ!ロイヤルベル!

ファン「キャー!ベリー様〜!ステキ〜!キレイ〜!美しい〜!楽しい〜!」
ベリーはウィンクをした。
ファン「キャー!」
めが姉ぇ「ベリー様のいいねが止まりません!」

575:リトル◆DE:2015/11/23(月) 16:36

【すいません、出るのが五年生チームだったので戻ってきました】

576:ゆいぽん◆F.:2015/11/23(月) 16:36

【了解しました。私も少し落ちます】

577:リトル◆DE:2015/11/23(月) 16:38

リトル 「ふふっさすがベリーって言った所かな。次は私の番だね。」
キツネコ 「リトル、頑張るキツ!勝つためにも‥」
リトル 「ううん。いいの。負けても。」
キツネコ 「どうしてきつ?」
リトル 「勝つためにライブをするんじゃないから。私は笑顔が咲かせることができればそれだけで良いんだ」
キツネコ 「リトル‥いってらっしゃいキツ!」

578:リトル◆DE:2015/11/23(月) 16:38

【了解です。ではライブだけして落ちますね】

579:リトル◆DE:2015/11/23(月) 16:47

めがねぇ 「今日のリトルちゃんは夢のシャワーを降らせましょう!
ドリームポッピングコーデね!皆の夢をカラフルなカラーで包み込んであげて!」

リトル 「ドリームポッピングコーデ!あはっ」

めがねぇ 「後攻リトルちゃんのライブ、スタートです!」

♪ チクチクタクタク 時計見上げ チクチクタクタク 目覚める時♪
♪私は世界に名を 知らせる事となる キミも同じ♪
♪同じ空模様を眺めている この時間が 時計にとっての プリズム♪

リトル 「あはっ クリスマスストーリー スイッチオン」

リトル 「ふふっ‥皆付いてきて」
リトル達は空を飛んでいて)

リトル 「なんだか物足りないな‥」
そう言うと空から星が降り)

リトル 「わぁ〜! ふふっ‥あはははっ」
皆が一つずつ星を持ち)

リトル 「繋げよう」
そう言うとクリスマスツリーが現れ)

リトル 「えいっ! 次はこっち」
ツリーにどんどん星が飾られて)

リトル 「最後は‥」
てっぺんに星をつけると輝き出して)

リトル 「繋げよう ハートフルクリスマスリース」
星が降り)

リトル 「エアリチェーンジ サイリウムツリーエアリー!」
キメポーズして)

ファン 「リトル様〜〜 すごかったよ〜 ちょっと早いクリスマスプレゼント!
嬉しかった〜 ありがと〜 いつまでも応援するよ〜大好き〜」

めがねぇ 「どちらもいいね♡が止まりません。勝利はどちらの手に?」

リトル 「ありがと〜! 勝っても負けても皆の笑顔を咲かせる事ができたから
私は幸せだよ〜!」

580:ゆいぽん◆F.:2015/11/24(火) 15:50

ベリー「まあ、あたしに比べればまだまだね。でもすごい方じゃない?」
ファン「どっちもすごい量のいいねです!」
リトル

581:リリアン、リルア◆lM:2015/11/24(火) 15:52

リルア「はぁ…リリアンがプリパラTVで眠って1週間…」

582:桜木悠◆gA:2015/11/24(火) 16:01

アヤ「ライブやる」
いおり、れいな、えれな「一人で?」
アヤ「最初は一人でやりたい。そしたら二人とか三人とか四人でやりたいなって思ってる」
いおり、れいな、えれな「うん!」

583:ゆいぽん◆F.:2015/11/24(火) 16:16

まりぃ「アヤちゃんはパキれるの?」
アヤ
まりぃ「いおり何を調べたの?」
いおり
アミー「……リリアンちゃん」←心配している。
リルア

584:リリアン、リルア◆lM:2015/11/24(火) 16:18

リルア「アミー…今から一緒にプリパラTVに行きマスカ?いや、一緒に行きたいデス!」
>>アミー

585:ゆいぽん◆F.:2015/11/24(火) 16:20

アミー「うん!一緒に行こう!」
リルア

586:リリアン、リルア◆lM:2015/11/24(火) 16:21

リルア「じゃあ早速プリパラTVに行きマショー!」
>>アミー

587:ゆいぽん◆F.:2015/11/24(火) 16:22

アミー「うん!」
走った。
リルア

588:リリアン、リルア◆lM:2015/11/24(火) 16:23

リルア(リリアン…元気だったら嬉しいデス…!)
>>アミー

589:ゆいぽん◆F.:2015/11/24(火) 16:24

アミー「あははっ(きっと大丈夫!)」
アミーは笑顔で走った。
リルア

590:リリアン、リルア◆lM:2015/11/24(火) 16:26

〜プリパラTV〜
リルア「リリアン!目覚めてたら…いや、目覚めてますカネ?」
>>アミー

591:ゆいぽん◆F.:2015/11/24(火) 16:28

アミー「きっとまだ分からないけど私は大丈夫だと思うな。悪いことよりいいことを考えた方がいいもん!」
リルア

592:リリアン、リルア◆lM:2015/11/24(火) 16:29

リリアン「……」
リルア「大丈夫かな…」
>>アミー

593:零羽◆pQ:2015/11/24(火) 16:45

零羽「黒亜ねぇ!」

黒亜「!…零羽、どうしたの?……」

零羽「一緒にプリパラポリスの
ユニットを組もうよ〜!!
白音ちゃんもいるんだよ!フェアリ〜♪」


黒亜「…!怪盗を捕まえられる…
いいけど…」

零羽「じゃあ、ユニット名は、
プリパラポリス3レインボー
は、どうフェア?」

白音「わあっ…!いい名前だね!」

黒亜「……」←うなずいた

零羽「センターは、白音ちゃん!」

白音「え!!??あ、ありがとう♪」


三人「プリパラポリス3レインボー!
ここに結成☆」


ファン「キャー!!!!!」

三人「いつの間に!?」

594:桜木悠◆gA:2015/11/24(火) 16:50

アヤ「私は、パキっても大丈夫だよ。」

いおり「怪盗クイーンのことをね。調べてたのよ」
まりぃ

595:リトル◆DE:2015/11/24(火) 16:54

リトル 「そうだね さて‥と‥私、レッスンの時間なんだ!レッスン終わったら
撮影会あるから、じゃあ、行ってくるね!」
ライブ会場を去り)
ファン 「え!リトル様?もう行くの〜!なんで〜?レッスン頑張ってね〜!
悲しいよリトル様〜!行かないで〜!」

めがねぇ 「あら〜 リトルさん、急用のためライブ対決を途中放棄!どちらも
いいね♡が止まりません。さぁ、勝利はどちらの手に?」

めがにぃ 「ドロロロロロロ‥ドン! 勝負は引き分け、引き分けで〜す!」

ファン 「引き分けー!?どっちもすごかったもんね!リトル様〜!ベリー様も
すごかったよね!さすがレジェンドとクイーン!ヒュー!」

596:リリアン、リルア◆lM:2015/11/24(火) 16:57

リルア「リリアンをこんな目に合わせるなんて…よくも私の親友を…!」
リリアン「……」

597:リトル◆DE:2015/11/24(火) 16:59

リトル 「行かなきゃ。‥‥もっと頑張ったら認めてくれるかな‥‥‥‥‥あれ‥
リリアンとリルアだ‥どうしたのかな」

598:桜木悠◆gA:2015/11/24(火) 17:01

いおり「リリアン…。」
まりあ、りな、ことみ、れいな、えれな「リリアン…。目を覚ましてよ…」

599:リリアン、リルア◆lM:2015/11/24(火) 17:02

リルア「謝ってくれるまで許さないんだから…!ベリー…」

600:リトル◆DE:2015/11/24(火) 17:03

リトル 「こ〜んにちはっ リルア、大丈夫?」
リルア

601:桜木悠◆gA:2015/11/24(火) 17:04

アヤ「大丈夫?
いおり、この子は?」
いおり「この子はリリアちゃん。で眠ってる子はリリアンだよ。リリア、大丈夫?」
リリア

602:リリアン、リルア◆lM:2015/11/24(火) 17:04

リルア「ハロー☆私はリリアンの様子を見に来たんでーす!」
>>リトル

603:リトル◆DE:2015/11/24(火) 17:05

リトル 「そっか。リリアン、リトルだよ〜?今日はね、ベリーとライブ対決
したんだ〜」
2人

604:リリアン、リルア◆lM:2015/11/24(火) 17:07

リルア「大丈夫デス!でも…あの時のライブが失敗したなら私達も命を落としていたはずデス…
それと初めまして!名前は…」
>>いおり達

605:リリアン、リルア◆lM:2015/11/24(火) 17:08

リリアン「……」
リルア「眠ったまま…」
>>リトル

606:桜木悠◆gA:2015/11/24(火) 17:09

いおり「私はいおりだよ。その子はフェアリードールのアヤ」
アヤ「初めまして、私はアヤです。よろしくお願いします。」
リルア

607:リトル◆DE:2015/11/24(火) 17:09

リトル 「眠った?そっかそっか!リリアン、私と同じだね 一緒一緒!
リリアン、嬉しい?私と一緒だよっ」(微笑んで)
二人

608:リリアン、リルア◆lM:2015/11/24(火) 17:11

リルア「そうデスカ!よろしくお願いシマース!いおり!アヤ!」
>>いおり達
リルア「…どうやったら目覚めるのかな…」
>>リトル

609:リトル◆DE:2015/11/24(火) 17:13

リトル 「‥私が眠っちゃった時は皆が歌ってくれたんだ。歌ってもリリアンが
目覚めない時は急かしたらダメ。ゆっくり待ってればいいの。」
リルア

610:リリアン、リルア◆lM:2015/11/24(火) 17:14

リルア「…でも!私…早くリリアンの願いを叶えさせたいのデス…目覚めてほしいんです…」
>>リトル

611:リトル◆DE:2015/11/24(火) 17:15

リトル 「もし、早く目覚めたとして‥記憶が欠けてリルアの事を忘れちゃったら?」
リルア

612:桜木悠◆gA:2015/11/24(火) 17:16

いおり「よろしく!リルア。リリアン目覚めないの?」
アヤ「私がライブするよ!」
リルア

613:リリアン、リルア◆lM:2015/11/24(火) 17:17

リルア「…それならそれで良いデス…またリリアンと仲良くなれば…」
>>リトル

614:リリアン、リルア◆lM:2015/11/24(火) 17:18

リルア「そうですか…私も…ライブしたいデス…駄目デスカ?」
>>いおり達

615:リトル◆DE:2015/11/24(火) 17:19

リトル 「その考えはダメ。あのね、例えまた仲良くなれたとしても前の
リルアとの楽しい記憶、リリアンは忘れちゃうんだよ?」
リルア

616:桜木悠◆gA:2015/11/24(火) 17:20

アヤ「いいよ!」
いおり「私も協力する!!」
リルア

617:リリアン、リルア◆lM:2015/11/24(火) 17:20

リルア「別に忘れてもいいです!またリリアンと楽しい思い出を作ればいいです…」
>>リトル

618:リリアン、リルア◆lM:2015/11/24(火) 17:21

リルア「…!ありがとうございまーす!」
>>いおり達

619:リトル◆DE:2015/11/24(火) 17:22

リトル 「リルア、それは間違ってる。ボーカルドールの私なんかが言うのは
あれだけど‥‥‥‥何でもない。私、リリアンに向けてのライブしてくるね。」
リルア

620:桜木悠◆gA:2015/11/24(火) 17:22

アヤ「いえいえ!リリアンちゃんを目覚めさせましょう!」
いおり「うん!」
リルア

621:リリアン、リルア◆lM:2015/11/24(火) 17:25

リルア「じゃあ私はどうすれば良いって言うの!?もう私…
ここに居られるのは1週間だけなんだよ…!?何もできないなんて…」
>>リトル
リルア「うん!楽しい思い出になれば良いです!ライブ頑張りマショー!」
>>いおり達

622:桜木悠◆gA:2015/11/24(火) 17:26

アヤ「もし三人のライブで無理だったら私の歌で目覚めさせるよ」
いおり「うん!」
リルア

623:リトル◆DE:2015/11/24(火) 17:27

リトル 「一週間もあるんだから、たくさん出来るよ?いろ〜んなこと。
リルア、考えて。考えればキミに出来る事なんて山ほど見つかるよ。」
リルア

624:リリアン、リルア◆lM:2015/11/24(火) 17:30

リルア「私に出来る事?そんなの…私はリリアンといたら幸せなの…。私が何のためにここに来たのかも
知らないくせに…」
>>リトル
【ライブどっちがやりますか?】
>>いおり達

625:リトル◆DE:2015/11/24(火) 17:31

リトル 「知らないよ?だから今知ろうとしてる。知るために、自分の手で知るために私は今からライブをする。変かな?」
リルア

626:桜木悠◆gA:2015/11/24(火) 17:31

【お願いします♪】
>>リルア

627:リリアン、リルア◆lM:2015/11/24(火) 17:33

リルア「ねぇ…リトルは1人でライブをやるの?…」
>>リトル
【了解です!】
>>いおり達

628:桜木悠◆gA:2015/11/24(火) 17:36

【ありがとうございます!】
>>リルア

629:リリアン、リルア◆lM:2015/11/24(火) 17:37

【ちょっと遅くなるかもですが…】
>>いおり達

630:桜木悠◆gA:2015/11/24(火) 17:41

【了解であります!】
>>リルア

631:アルリ◆1o:2015/11/24(火) 17:41

リトル 「‥うんっそうだよ。私は私自身の実力を知りたいんだ‥
皆に私自身を認めてもらうために。がんばりたいんだっ私。」
リルア

632:リトル◆DE:2015/11/24(火) 17:41

【すいません。孫の友達のiPadを貸してもらってるので‥名前間違えました】

633:リリアン、リルア◆lM:2015/11/24(火) 17:55

めがねぇ「リルアちゃん達が再びリリアンちゃんのためにライブするのね!頑張って!」
リルア「スマイルエールコーデ!イエーイッ!」
めがねぇ「いおりちゃんはカラフルな色使いが素敵なスマイルフレンドコーデね!」
いおり「スマイルフレンドコーデ!頑張るよ!」
めがねぇ「アヤちゃんは綺麗な色使いが素敵なスマイルデイズコーデね!」
アヤ「スマイルデイズコーデ!頑張ります」
皆「リリアンのために頑張るよ!皆も応援してね!」
ファン「キャーキャー!応援するよーっ!」

リルア「キラキラな毎日を過ごす私達♪」
いおり「微笑む君の姿は素敵で♪」
アヤ「このまま君といたいよ♪」
皆「泣いてばっかりじゃ素敵な運命には巡り会えない♪」
リルア「そう♪君が教えてくれたこと〜♪」
皆「メイキングドラマ!スイッチオン!」
リルア「リリアンと…リリアンとまた素敵な毎日を送りたいデス…!」
いおり「リリアンちゃん!目覚めて!」
アヤ「私達はリリアンちゃんを待ってるから…!」
皆「幸せのクリスタルファンタジー!」
皆「エアリーチェンジ!」
3人から虹色の羽が生える
いおり、アヤ「いっけー!」
リルア「巡り会う…!ミラクルベル!」
するとリリアンが光に包まれて目覚める
リリアン「素敵な君との毎日を…!♪」
リルア「ずっと忘れないから♪」
いおり「だから残りの時間だけでも楽しもうね♪!」
アヤ「約束だからね!永遠ファンタジー♪」
ファン「キャーキャー!リリアン様〜!目覚めた!」
リリアン「ありがとう!皆!」

634:リトル◆DE:2015/11/24(火) 17:59

リトル 「どうやら私は‥邪魔みたいだねっ」
リトルはその場から一瞬で消えて)

635:リリアン、リルア◆lM:2015/11/24(火) 18:00

リリアン「リトル…!リトル待って!元気だった…?」
>>リトル

636:リトル◆DE:2015/11/24(火) 18:02

めがねぇ 「リトルさん、ライブの時間で‥あら、リトルさん?」
??? 「リトルなら、さっき握手会へ行ったよ」
めがねぇ 「あなたは‥‥」
??? 「?なに?」
めがねぇ 「いえ。何でもありません。システムですのでそこからお離れください。」
??? 「は〜い」
めがねぇ 「(あの子‥もしかして‥?)」

637:桜木悠◆gA:2015/11/24(火) 18:02

アヤ「リリアンちゃん!」
いおり「リリアンちゃん!!よかった!リルア…」
リルア、リリアン

638:リトル◆DE:2015/11/24(火) 18:03

(幻想世界で飛んでいて)
リトル 「ふふっ もう遅いよ。」
リリアン

639:リリアン、リルア◆lM:2015/11/24(火) 18:05

〜1週間後〜
リリアン「色々楽しかったよ!リルア!」
リルア「はい!プリパリに戻っても…私達は一緒デスよ!」
リリアン「私とリリアンは仲間でありライバル!次は大会で会おう!」
リルア「じゃあね!皆、そしてリリアン…!」

640:リトル◆DE:2015/11/24(火) 18:06

??? 「ばいば〜い」
二人

641:リリアン◆lM:2015/11/24(火) 18:09

帰っちゃった…。ちょっと悲しいかも

642:リトル◆DE:2015/11/24(火) 18:10

??? 「どうして悲しいの?」
リリアン

643:リリアン◆lM:2015/11/24(火) 18:11

親友がいなくなったら悲しいと思うの
私的にね。
>>???

644:リトル◆DE:2015/11/24(火) 18:12

??? 「なぜ?親友がいなくなったならまた新しい親友を作れば良いのに。変なの。ふふふっ」
リリアン

645:リリアン◆lM:2015/11/24(火) 18:13

別に変でもいいよ?私はリルアが1番大切な親友なの。勿論他の皆もね
>>???

646:リトル◆DE:2015/11/24(火) 18:14

??? 「それだと不平等になるわ」
リリアン

647:リリアン◆lM:2015/11/24(火) 18:15

不幸等?どうして?
>>???

648:桜木悠◆gA:2015/11/24(火) 18:18

アヤ「友達ね…」
いおり「アヤ…?どしたの?」
アヤ「何でもないよ?(一瞬、友達はいらないって思ったのは間違いだよね…友達は大切だよね」
いおり「ならいいけど…」

649:リトル◆DE:2015/11/24(火) 18:20

??? 「1番、2番を決めるなんて不平等だと思わない?み〜んな友達
み〜んなアイドル、でしょ?」
リリアン

650:リリアン◆lM:2015/11/24(火) 18:27

【新しいキャラ出しますね〜】
名前 白崎 麗蘭(しらさき れいら

学年 ?

容姿 白髪でストレート。たれ目で月みたいに綺麗な黄色

性格 プリパラで当たると評判の占い師
アイドルはやってない、というか本人はアイドルに興味が無いけど後に
別の人にスカウトされてアイドルデビューする。ミステリアスでたまに言うことが天然

好きなブランド エレクトリックスパイラル( 大人っぽいデザインで高級感溢れるブランド

651:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/24(火) 18:28

リリアン「だから皆大切だって言ったんだよ?」
>>???

652:リトル◆DE:2015/11/24(火) 18:32

??? 「皆大切。本当に思っているの?」
リリアン

653:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/24(火) 18:34

リリアン「大切じゃなかったらこんな事言ってないよ」
>>???

654:リトル◆DE:2015/11/24(火) 18:35

??? 「そう。‥キミ、変わってるね。ここにいるみ〜んな変わってる。
お名前は?」
リリアン

655:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/24(火) 18:38

リリアン「変わっててもいいよ。私はリリアン。よろしくね貴方は?」
>>???

656:桜木悠◆gA:2015/11/24(火) 18:40

いおり「(アヤ…まさか友達いらないとか思ってないよね…」
アヤ「友達って必要なのかな…変なこと考えたらダメだよね……。」

657:リトル◆DE:2015/11/24(火) 18:42

リノン 「リノン。ボーカルドールのリノン。リトルのお姉ちゃんなの。
よろしくね」
リリアン

658:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/24(火) 18:42

麗蘭「寄ってらっしゃい見てらっしゃいな〜。今日も私の占いができますよ〜」

659:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/24(火) 18:43

リリアン「うん。リノンよろしくね」
>>リノン

660:リトル◆DE:2015/11/24(火) 18:44

リノン 「それにしてもここには初めて来るんだよね。リトル、いつも幻想世界で飛び回ってるから。正しく言えば私はリトルのお母さん、か」
リリアン

661:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/24(火) 18:46

リリアン「お母さんか…幻想世界って何?」
>>リノン

662:リトル◆DE:2015/11/24(火) 18:48

リノン 「私、いつもは幻想世界で暮らしてるの。外に出れなかったから。
それでいつもリトルが来てくれてたんだ。幻想世界は簡単に言えば、
ボーカルドールの世界。」
リリアン

663:零羽◆pQ:2015/11/24(火) 18:51

琉羽?「うぇーん……紫蘭〜!」

紫蘭?「琉羽、どうしたの?」

桜歌「素の性格がコレだったとは…!!」

怪盗フラワー(リンラ)「いただくよ!
プリチケ!じゃあ、お花プレゼント〜!」

怪盗スター(ホシネ)「お星様もあげるね、僕が精一杯作ったんだ…(ニコ」

「キャー!!!
怪盗スター様!!!

フラワーも可愛い!」

ふたり「じゃあ、
グッバイ♪」

「キャー!!!」

二人が、お花と星と共に消えた

664:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/24(火) 18:53

リリアン「ボーカルドールの世界か…なんで外に出られなかったの?」
>>リノン

665:リトル◆DE:2015/11/24(火) 18:54

リノン 「約束を破っちゃったからよ。」
リリアン

666:ゆいぽん◆F.:2015/11/24(火) 21:42

ベリー「悪かったわ。あたしはただ真似をされたくなかっただけ。何でも取ればいいっていう考えが甘すぎたの。まさか……リリアンごめん」
リリアン、リルア
まりぃ「何か分かった?」
いおり

667:桜木悠◆gA:2015/11/24(火) 22:05

いおり「いや、分かんなかった…
けど…アヤがね。可笑しくなった。」
まりぃ

668:ゆいぽん◆F.:2015/11/24(火) 22:05

モミえりのライブ
えりな「ありがとう…!」←モジモジ
モミジ「秋色サンキュ」
ファン「キャー!」
すると素早く何かが動いてコーデを元に戻してプリチケを盗んだ。
ファン「怪盗クイーン様キター!」
ファン「きゃあ〜!」
怪盗クイーン(ベリー)「ま〜たこんなコーデ着てから〜」
怪盗クイーン(ベリー)にライトが付いた。
怪盗クイーン(ベリー)「フフフ弱いアイドルは赤ん坊ライブでもしてなさい。コーデはもらったわ!あなたたちにはコーデを着てライブする資格はない。あなたたちは天才じゃないのにそんなんじゃグランプリも優勝できるわけないじゃない。おバカさん。無駄なライブはお止めなさい。本当にライブするだけでも無駄よ。グランプリを優勝していいのは実力が高いアイドルと天才しかいないわ。あなたたちは天才でも何でもないし実力も持っていない。全然ダメね。それではまた来るわ。さらば」
えりなとモミジは怪盗クイーン(ベリー)を見つめた。

669:ゆいぽん◆F.:2015/11/24(火) 22:08

まりぃ「アヤちゃんが!?」
いおり

670:桜木悠◆gA:2015/11/24(火) 22:09

いおり「うん。
なんか、友達はいらないとか言い出してさ…」
まりぃ

671:ゆいぽん◆F.:2015/11/24(火) 22:14

まりぃ「私も怪盗みたいな人に操られてそんなこと言ってた気がする。ルネとココルも変だし」
いおり
まりぃ「2人のライブすごかったよ」
ベリー「そりゃ当たり前。あたしは女王様なんだからね?アイドルクイーンなんだから!」
リトル

672:桜木悠◆gA:2015/11/24(火) 22:17

いおり「アヤもか…」
まりぃ

673:ゆいぽん◆F.:2015/11/24(火) 22:19

まりぃ「怪盗?もう本当に迷惑だね」
マーラ「まりぃは怪盗クイーンに操られたマラ」
まりぃ「そうだ!私が変になった時ライブで元に戻ったでしょ?ならライブしてみよう!そしたら元に戻るかも!」
いおり

674:桜木悠◆gA:2015/11/24(火) 22:21

いおり「そうだね!」
まりぃ

675:ゆいぽん◆F.:2015/11/24(火) 22:24

なつき「なつもやります〜」
まりぃ「頑張ろう!」
いおり
マーラ「これはまるであろまとは違う呪いが掛かったかもしれないマラ」

676:桜木悠◆gA:2015/11/24(火) 22:25

いおり「ありがとう!」
まりぃ、なつ

677:ゆいぽん◆F.:2015/11/24(火) 22:28

まりぃ「他にライブに参加する人〜!」

678:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/24(火) 22:28

麗蘭「さぁさぁ〜私の占いは当たるって評判よ〜♡」

679:ゆいぽん◆F.:2015/11/24(火) 22:29

ベリー「リリアンごめん」
リリアン

680:桜木悠◆gA:2015/11/24(火) 22:30

れいな、えれな「私も〜!」
ことみ、りな「私もやる!」
まりぃ

681:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/24(火) 22:31

リリアン「大丈夫!私も少しネガティブに考えすぎちゃったし!こちらこそごめんね!」
>>ベリー

682:ゆいぽん◆F.:2015/11/24(火) 22:31

まりぃ「私を占ってください!」
麗蘭

683:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/24(火) 22:32

麗蘭「いいわよ〜。じゃあ占うわね…貴方は今後プリパラをどうしたいと思ってる?」
>>まりぃ

684:ゆいぽん◆F.:2015/11/24(火) 22:33

まりぃ「よし!頑張るぞ〜!」
いおり、りな、ことみ、れいな、えれな
ベリー「まあ許してあげてもいいけど?」←赤くなった。
リリアン

685:ゆいぽん◆F.:2015/11/24(火) 22:35

まりぃ「う〜んとね、みんなが楽しく笑顔で仲良くなれるプリパラにしたい。かな?」
麗蘭

686:桜木悠◆gA:2015/11/24(火) 22:35

いおり、りな、ことみ、れいな、えれな「うん!」
いおり「まりあは?」
ことみ「ん?いなくなった…」
いおり「!?まりあも可笑しくなったか」
まりぃ

687:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/24(火) 22:35

リリアン「ベリー、もしかして照れてる?」
>>ベリー

688:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/24(火) 22:37

麗蘭「なるほどね…じゃあ最後にここにあるタロットを一枚取って頂戴」
>>まりぃ

689:ゆいぽん◆F.:2015/11/24(火) 22:41

ベリー「はあ?何言ってんのよ!べ、別に照れてないし!勝手なこと言わないでよ!ただ仲良くしようね!って言ってるだけよ!ふんっ」←赤くなっている。
リリアン
まりぃ「みんなで元に戻そう!」
アミー「私もやるよ!」
モミジ「モミジも」
えりな「やります…!」
香織「あの人たちを地獄に落とすわけには行かない。私の霊術で……」
音色「やる……」
奈々「頑張るなな!」
いおり、えれな、れいな、りな、ことみ

690:ゆいぽん◆F.:2015/11/24(火) 22:42

まりぃ「うん!」
タロットを取った。
麗蘭

691:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/24(火) 22:42

リリアン「うん!仲良くしようねっ!後でリルアに連絡しないと!」
>>ベリー

692:桜木悠◆gA:2015/11/24(火) 22:43

いおり達「みんなありがとう!!」
まりぃ、なつき、アミー、香織、音色、奈々、モミジ

693:ゆいぽん◆F.:2015/11/24(火) 22:43

ベリー「ふんっまあ仲良くしてあげてもいいわよ?」
リリアン

694:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/24(火) 22:45

麗蘭「……結果が見えたわ。貴方はこの先…辛いこと、
嬉しいことがたくさんある、貴方が努力でその道を切り開いたら…貴方は悲しい出来事に逢うでしょう…
私の占いはこれで終わりよ♪」
>>まりぃ

695:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/24(火) 22:45

リリアン「仲良くしようねって言ったのベリーじゃん!あはは!」
>>ベリー

696:桜木悠◆gA:2015/11/24(火) 22:51

まりあ、アヤ「友達は必要ない」
???「ふふ。いおりを仲間に入れるために頑張らないと。あの人のために」

697:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/24(火) 22:52

麗蘭「さぁさぁ〜。まだまだ占いは受け付け中よ〜」

698:ゆいぽん◆F.:2015/11/25(水) 08:04

まりぃ「ありがとう!」
麗蘭
怪盗クイーン(ベリー)「仲間に入れるのはいおり、まりぃ(仕方なくよ!)、リトル、桜歌、白音ね!」

699:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/25(水) 08:06

麗蘭(…でもあの子の未来が…だんだん曇って見えなくなるかもしれない…)
>>まりぃ

700:リトル◆DE:2015/11/25(水) 17:15

ココル 「はぁっ」
ルネ 「?はぁ‥」
ユユ 「はぁっ!」

701:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/25(水) 17:16

麗蘭「後1人だけ…1人占ったら今日は営業終了にしよっと」

702:ゆいぽん◆F.:2015/11/25(水) 17:18

怪盗クイーン(ベリー)「次はいおりね。フフフひびき様のためにも……まりぃはOKよ」

703:ゆいぽん◆F.:2015/11/25(水) 17:19

アミー「リトルちゃん怪盗クイーンのこと何か分かった?」
リトル

704:リトル◆DE:2015/11/25(水) 17:20

ココル 「ねぇ、リトルは最近忙しいしレッスンもたくさんで無理無理じゃん?
それに、最近怪盗が増えてるでしょ?最近では頼りないけど‥らぁら達の
プリパラポリスも結成した、けどつかまらない。そーいう時は‥」
ユユ 「ユユ達も!」
ルネ 「組んじゃいましょうか」
ユユ 「(二人、いつの間に戻ったユユ‥?)」
ココル 「チーム名は‥」
三人
「セカンド・プリパラポリス!」

705:リトル◆DE:2015/11/25(水) 17:20

リトル 「あ‥まだ。何にも分からないんだ。」
アミー

706:ゆいぽん◆F.:2015/11/25(水) 17:22

アミー「そうか……もっと調べてみるね!」
まりぃ「2人共戻った!?」
ルネ、ココル、リトル

707:リトル◆DE:2015/11/25(水) 17:22

めがねぇ 「らぁらさん達のプリパラポリスに引き続き、ココルさん達のチーム
『セカンド・プリパラポリス』今ここに、結成です!」
ファン 「セカンド? 可愛い〜 らぁらちゃん達のサポートにぴったりな三人だよね!」

708:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/25(水) 17:23

麗蘭「あら〜?リリアンちゃんじゃない〜」
リリアン「貴方はこの間の…」
麗蘭「リルアちゃん帰っちゃったけどまた来てほしいわね〜」
リリアン「うん!」

709:リトル◆DE:2015/11/25(水) 17:24

ルネ 「セカンド・プリパラポリス、頑張りましょ。」
ココル 「何言ってんの?私戻ったってか元からこうなんだけど。」
リトル 「二人ともふたご?みたいだったんだって〜」
アミー、まりぃ

710:ゆいぽん◆F.:2015/11/25(水) 17:24

怪盗クイーン(ベリー)は隠れていた。
怪盗クイーン(ベリー)「(小声)あたしはそんな簡単に捕まらないわよ。おバカなアイドルさんたち」
ココル、ルネ、ユユ

711:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/25(水) 17:27

リリアン「最近プリパラポリスとかナースとか居るらしいね〜」
麗蘭「へぇ〜ポリスとナース?か…誰を逮捕するのかしら?」
リリアン「私も分かんない〜。誰を逮捕するんだろうね?」

712:リトル◆DE:2015/11/25(水) 17:27

ココル 「ふぅ。ポリスライブはどうする?」
ユユ 「!(誰かいる?)」
ココル 「なに?どうしたの。ユユ。」
ユユ 「なんでもないユユ!(誰か見てたような気がしたんだけど‥)」
ルネ 「‥感が鋭いユユちゃん‥頭が良いココルちゃん‥」
ユユ 「そして運動神経抜群のルネ!」
ココル 「合わせれば無敵だね。よし。ライブ行こっ」

713:ゆいぽん◆F.:2015/11/25(水) 17:28

まりぃ「2人共よかったよ〜!」
ココルとルネに抱き付いた。
ココル、ルネ
まりぃ「そういえばまりあたちも変になったの。だから元に戻すためにいおりたちとライブをしようとしているんだ。リトルも一緒にやる?」
リトル

714:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/25(水) 17:29

リリアン「私もポリスとかナースになってみたい〜」
麗蘭「じゃあ今からなれるか占ってあげましょうか?」
リリアン「本当!?ありがとう!」

715:ゆいぽん◆F.:2015/11/25(水) 17:31

【少し落ちます。また来ます】

716:リトル◆DE:2015/11/25(水) 17:31

めがねぇ 「セカンド・プリパラポリスの三人は絶対逮捕しちゃうんだから!
センターのココルちゃんは無敵☆プリパラポリスコーデね!ココルちゃんの
頭の回転の良さを怪盗さんに見せてあげて」

ココル 「無敵☆プリパラポリスコーデ!ふふっ」

めがねぇ 「色違いのコーデ、ユユちゃんは最強☆プリパラポリスコーデ!
その感、で逮捕しちゃうぞ」

ユユ 「最強☆プリパラポリスコーデ!ユユッ」

めがねぇ 「見た目に似合わず運動神経抜群のルネちゃんは絶対☆プリパラポリスコーデね!走りの早いルネちゃん、捕まえてね!」

ルネ 「絶対☆プリパラポリスコーデ!ふふっ」

めがねぇ 「ライブ、期待しているわ」

717:リトル◆DE:2015/11/25(水) 17:32

リトル 「元に戻すためにライブ‥やりたいんだけどライブの日を教えてくれないかな?握手会とかレッスンとかと重なってたら出来ないから」
まりぃ

718:リトル◆DE:2015/11/25(水) 17:34

【孫が実は木、金の二日間修学旅行なんです。その準備とか、孫は重度の喘息持ちで先生も新しいので対処の仕方が把握しきれていなくて、私も修学旅行に
ついていきます。それで二日間来れません‥では、孫とその友達と一緒に
服を買ってきます!落ちますね!】

719:零羽◆pQ:2015/11/25(水) 18:51

「今日の白音ちゃんは、
プリパラポリス心のコーデね!」


白音「プリパラポリス心のコーデ!」

「ホシネちゃんは、プリパラナース
ねがいのコーデね!」

ホシネ「プリパラナースねがいのコーデ!」

二人「今日、歌うのは
チクタクウィークだよ!」


チクタク♪チクタク♪
トキがススム
チクタク♪チクタク♪
今日が始まる♪

二人「私達だけの世界をメイキング〜♪」



白音「待て〜!ジーニアス〜!」


白音「うわっ!」

白音がこけた

ホシネ「大丈夫…?」


白音「ありがとう!あ!ジーニアス!!!」

二人「プリパラポリス怪盗を追う!2」


サイリウムエアリ〜!!

チクタクチクタク明日もまた
歌おうね〜♪いぇい!

「キャー!!」

720:ゆいぽん◆F.:2015/11/25(水) 19:25

怪盗クイーン(ベリー)は素早くコーデを元に戻してプリチケを奪った。
怪盗クイーン(ベリー)「フフフ…それでグランプリは優勝できると思ってんの?マジウケる!あなたたちも誰かの足を引っ張る元となるわ。そこの真似っこ!(ホシネ)あなたがグランプリを優勝する資格はないわ。あなたは優勝できない。できるわけないわ。それではさらば」
ファン「キャー!きゃあ〜!」
白音、ホシネ

721:ゆいぽん◆F.:2015/11/25(水) 19:26

【楽しんで行ってくださいね】

722:リトル◆DE:2015/11/25(水) 19:42

【ライブだけして落ちますね〜今は子供達ご飯食べてるんで】

ファン 「あっセカンド・プリパラポリスの三人だー!きゃあー!待ってたよ〜
初ライブ頑張って」

ココル 「セカンド・プリパラポリス、隊長ココル」
ユユ 「副隊長ユユ」
ルネ 「治療担当ルネ」

ココル 「ナンバーワン」
ユユ 「ナンバーツー」
ルネ 「ナンバースリー」
三人
「プリキラ☆セカンド・プリパラポリス!」

ファン 「きゃあーー!みんなかわいいよ〜 大好き〜」

ココル 「ありがとう!(あー、みれぃにやれと言われたこの無駄な動き‥)」
ユユ&ルネ
「聞いてください!」

♪‥悪いヤツは誰だ?どこだ だれ DA DA DA DA (イェーイ)♪
ココル
♪今スグに行くよ! SOS聞こえたら ピーポーピーポー♪
ユユ
♪怪盗はぎりり 懲らしめなくっちゃダメさ ほら いっちょあがり♪
ルネ
♪大変だ(どうしよう) 想定外(あせあせ)急にお腹がグーグーグー♪
ココル
♪パンをぺろりコーデ決めて SOS ゴーゴー ぱぴぷぺ♪
三人
♪ポリス 待て待て逮捕だぞ 汗汗してるいつでも 大騒ぎ♪

三人
「ふふっ ユユッ メイキングドラマスイッチオーン」
怪盗達を追いかけて)
ユユ 「待て待てユユ〜〜!」

ルネ 「逮捕‥しちゃうぞ?」
鎖を投げると皆に引っかかり)

ココル 「よくやった!ルネ! 後は私に任せて!はっ!セカンド・プリパラポリス!隊長登場!」
手錠をかけて)

ココル 「プリパラの平和は」
ユユ 「ユユ達が守るユユ」
ルネ 「セカンド・プリパラポリス」

三人
「怪盗み〜んな逮捕だぞ!の巻!」

三人
「サイリウムチェンジ! ふふっ ユユッ」
ユユ
♪ぱぴぷぺ♪
ルネ
♪ぱぴぷぺ♪
ココル
♪ぱぴぷぺぽ♪
ルネ
♪悪いヤツはだれだ どこだ だれ♪
ユユ
♪悪いヤツはだれだ どこだ だれ♪
三人
♪悪いヤツは だれだ どこだ だれ DA DA DA♪

ファン 「きゃあーー!皆可愛いー!大好きだよー 怪盗捕まえちゃってー」

723:ゆいぽん◆F.:2015/11/25(水) 19:49

怪盗クイーン(ベリー)「興味ない。コーデを奪おうとも思わない。あなたたちは残念ね。天才でも何でもないわ。簡単に捕まえるという考えが甘すぎなのよ」
怪盗クイーン(ベリー)はリトルの所に行った。
ココル、ルネ、ユユ

724:ゆいぽん◆F.:2015/11/25(水) 19:50

まりぃ「3人共すごい!」
ココル、ルネ、ユユ

725:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/25(水) 19:53

麗蘭「三人ともすごいね〜!私ライブとか見ないけど楽しかったわ!」
リリアン「かっこいい!プリパラポリス頑張れ!」
>>ココル、ルネ、ユユ

726:ゆいぽん◆F.:2015/11/25(水) 20:00


ベリーのメイドの田中はベリーのプリパラでのお城を建てた。
田中「ベリー様このぐらいで?」
ベリー「OKよ!」
田中「それでは完成です!ベリー様のプリパラでの家、ベリーキャッスル!」
ベリー「ついに完成したのね。この時を待っていたわ。田中よくやったわ」
田中「ベリー様のためなら」
ベリーは中に入った。中は広く、まるでお姫様が暮らしているお城みたいだった。
ベリー「なかなかやるじゃない!あなたを選んで大正解だったわ」
田中「それはどうも」
田中は頭を下げた。
田中「またお呼びください」
ベリー「もちろんよ」

727:零羽◆pQ:2015/11/25(水) 20:01




白音「…僕は、自分の事をいわれるのは、良いけどホシネの事を悪く言わないでくれる?
僕は、人を馬鹿にする人の方が
よっぽと心が汚くて馬鹿だと思う
ホシネの事を悪く言わないでくれる?
………例えベリー様だとしても…」

ホシネ「あははっ!蝶々さんだ〜!
紫色してる〜♪可愛い〜♪♪」

白音「あはは…」

黒亜「怪盗クイーン…
自分でクイーンとか言ってるw…
ナルシスト?」

桜歌「くっ、黒亜……
い、いつも通りなのか…?(苦笑い」


怪盗クイーン(ベリー)

728:ゆいぽん◆F.:2015/11/25(水) 20:04

怪盗クイーン「ベリー?誰それ。そんな人知らない。あたしは怪盗クイーン(白音ごめんなさいね)」
白音たち

729:リトル◆DE:2015/11/25(水) 20:04

ココル 「プリパラポリス、皆の笑顔を見せ咲かせちゃうぞ。」
ユユ 「ココル、萌え‥」
ルネ 「ありがとう。もっとがんばる〜」
まりぃ、リリアン達
レッスンルーム)
リトル 「ワンッツースリフォー‥ワンッツースリフォー あはっ」
ポーズ決めて)
リトル 「ダメ。もっともっと頑張らなきゃ‥」

730:ゆいぽん◆F.:2015/11/25(水) 20:07

ベリーキャッスルの中
ベリー「何回見てもリトルは天才よ。あたしの方がすごいけど!あたしはひびき様のためにやってるの。ひびき様のために……」

731:リトル◆DE:2015/11/25(水) 20:08

リトル 「ワンッツースリフォー‥(もっと高く‥上へ‥行かなきゃ。私自身を認めてもらうために‥)」
レッスンルームでダンスをし続けていて)

732:ゆいぽん◆F.:2015/11/25(水) 20:10

ベリー「天才チームはまりぃ、リトル、いおり、桜歌、白音、アリスよ。もうこれで決まりよ」

733:ゆいぽん◆F.:2015/11/25(水) 20:12

ベリー「天才にはプリチケを返すわ。だから今から白音にプリチケを返しに行くわ」
ベリーは怪盗クイーンの姿になり、プリチケを持って外へ出た。
怪盗クイーン「さて白音を探すとするわ」
白音

734:リトル◆DE:2015/11/25(水) 20:13

リトル 「ん?(誰か私の噂でもしたかな‥)」
顔の汗をタオルで拭きつつ)
みれぃ 「リトル〜!見つけたぷり‥やっぱりここにいたぷりね‥怪盗のことなんぶわりけど‥」
リトル 「みれぃ‥怪盗さんのこと?」

735:リトル◆DE:2015/11/25(水) 20:14

みれぃ 「そうぷり〜 実はここだけのこと‥」
リトル 「うん‥」
みれぃ 「怪盗ジーニアスは‥学園長代理さんかもしれないって噂ぷり‥」
リトル 「学園長代理‥さん‥?」
みれぃ 「そうぷり」
リトル 「‥へぇ‥」

【抜けます!】

736:ゆいぽん◆F.:2015/11/25(水) 20:16

【了解です】
怪盗クイーン「白音……ごめんなさい。あたしは……」

737:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/25(水) 20:18

麗蘭「…フフフ…今日は占い終了よ。また明日来てね〜」
リリアン「…私の未来が変わる…か」
麗蘭「でも占いよ。外れたりする事だってあるわ」
リリアン「うーん…」
【了解です!】

738:ゆいぽん◆F.:2015/11/25(水) 20:19

アミーは歩きながら考え事をしていた。
アミー「何かクイーンって怪しい。クイーンってよくお姉ちゃんが言ってたことだし……でもお姉ちゃんはそんなことをする人じゃない」

739:アリス◆PM:2015/11/25(水) 21:13

ひびきもうすぐデビューするんだいっしょにライブができる

740:零羽◆pQ:2015/11/25(水) 21:27

白音「あれ?こんな所にお城って
あったっけ?」←ベリーのお城の近くで道に迷った



その頃

ホシネ「何も変わらない日々を
変えるには、どうすれば
いいの…?
そこにきた、輝きの♪」

ラスク「ホシネ、可愛いりしゅよ!」

ホシネ「ありがと♪」

ラスク

リスの男の子
語尾が「りしゅ」

741:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/25(水) 21:30

リリアナ「お姉ちゃん…家族の事、お母さんとお父さんの事…何か知ってるなら教えてよ……」
桜「チカセさん、普段は優しいのに…リリちゃんの両親の事になると厳しいよね…」
風架「知られたくない事でもあるのかな…」
聖華「桜、風架。他人に構ってる暇があれば練習すれば。
さっきから三人とも五月蝿いのよ」
リアン「同感です。友情ごっこを見せ付けるくらいなら練習したらどうですか。
場所を考えて下さい」
聖華「レッスンルームで話さないでよ…集中力散るし。
そんな事も分かんない?」
風架「二人とも、何なの!?リリ、悩んでるんだよ!?」
リアン「そんな事知りません」
桜「…いこ、風架ちゃん、リリちゃん。」
リリアナ「リアンちゃんも聖華ちゃんも……お姉ちゃんも、皆ルミナスじゃない……
信じられ、ない……」

742:ゆいぽん◆F.:2015/11/25(水) 21:45

ベリーは中に入っている。
田中「誰ですか?ここはベリー様以外来てはいけない所です。ベリー様に何かご用ですか?」
ベリー「田中いいのよ。あらよく見つけたわね。やるじゃない」
白音

743:ゆいぽん◆F.:2015/11/25(水) 21:46

田中
ベリーのメイド。ベリーのためなら何でもする。安藤と同じくクールで無口だが優しい。

744:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/25(水) 21:59

噴水前
チェリー「リリ…大丈夫、大丈夫…チェリ」
チナツ「今確証も無いのに慰めても無駄チナ……
今は、そっとしておくのが一番、チナ…」
風架「それって、悩んでるリリの事放っておけって意味!?」
桜「風架ちゃん、押さえて…。
二人のいう事も、間違って無いよ。今はそっとしておこ、ね?」
風架「でも、でもあたし…」
リリアナ「いいんです、風架さんの気持ちだけで、充分嬉しいので……」
風架「っ…」
桜「リリちゃん、ゴメンね…。行こう、風架ちゃん」

レッスンルーム
聖華「(あの母親にも認めてもらえるような…本物の宇宙一のアイドルにならないと。
負け犬じゃ、駄目。勝たないと意味が無い。
勝つために…友情なんて、いらない。)」
リアン「(ワタシはお母様、お父様の操り人形。言われた通り行動すれば良い。
感情なんて物、意思なんて物、ワタシには必要無い…)」

外の世界、自室
チカセ「っ…あんな両親の事、リリに伝えられる筈、ないじゃないデスか…!
チカは…っ……リリとの縁を切りたく無いから……」(泣いていて

745:零羽◆pQ:2015/11/25(水) 22:28

白音「ベリー様のお城ですか?!
綺麗ですね!大きい…!!
そういえば、田中さんって
アンドゥー((間違えた…安藤さんと
同じで執事なんだ!さすが、ベリー様
本物のクイーンみたいです!…いや、
本物のクイーンです!

そういえば、今日はちょっと道に迷ってたまたまお城の前に来たんです!」←嘘なんて
ついていないような笑顔

その頃零羽

零羽「ひびきさんの執事の名前は〜!」

ヤギ女子達「メェメェメェー!」←
アンドゥー!と、言っている

零羽「おぉ!よくできた!」

これで、アンドゥーが移ったらしい…

746:ゆいぽん◆F.:2015/11/25(水) 22:34

ベリー「でしょ?」
田中「そうですか。ですが入れるわけには行きません。それはベリー様は怒るでしょう」
ベリー「田中いいのよ」
田中「ですがベリー様」
ベリー「あたしがいいって言えばいいのよ!あたしのメイドなんだから言うことを聞くべきだわ」
田中「大変申し訳ごさいませんでした」
ベリー「どうぞ中へ入りなさい」
白音

747:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/25(水) 22:38

麗蘭「…なんか大きなお城が…」
リリアン「このお城…ベリーと雰囲気が合うね!」
麗蘭「あはは…ベリーって誰…?」
リリアン「ベリーは大人気アイドルだよ!妹のアミーって子も人気アイドルなの!」
麗蘭「へ、へぇ…」

748:ゆいぽん◆F.:2015/11/25(水) 22:41

ベリー「あたしはベリー様だけど、あなたあたしのことを知らないとはまだまだね。言っておくけど、あたしはアイドルクイーンなのよ?女王なんだからね?」
麗蘭

749:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/25(水) 22:42

麗蘭「…年上にその態度…それに私アイドルには興味無いんですよね。」
>>ベリー

750:ゆいぽん◆F.:2015/11/25(水) 22:57

ベリー「そう。ならあたしも興味ない」
麗蘭

751:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/25(水) 22:59

麗蘭「なら私も興味無いって…何それ…別に興味無い方が嬉しいですし」
>>ベリー

752:零羽◆pQ:2015/11/25(水) 23:09

白音「わあっ…!さすがベリー様のお城!中も綺麗です!」

その頃クレア

クレア「なのだよ〜♪なのだよ〜♪」

黒亜「クレア姉さん……片付けて…」

クレアの部屋=ゴミ屋敷

753:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 00:00

ベリー「でしょ?中のデザインとかあたしがやったんだから!当然よ」
白音
ベリー「あっそ!本当にあたしアイドルクイーンなんですけど?あなたがあたしに逆らうことはできないのよ」
麗蘭

754:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/26(木) 00:05

麗蘭「…逆らうことが出来る証拠は?資格は?それに逆らうことができないんて意味不明」
リリアン「…あわわ…」
>>ベリー

755:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 00:17

田中「それ以上言わないでください。すみませんが何も用がない方はお帰りくださいませ。ここはベリー様が入っていいっていう方とベリー様だけしか入ってはなりません」
ベリー「ふんっ」
麗蘭

756:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/26(木) 00:21

麗蘭「元から何も用が無かったんだけど。話に巻き込んだのはベリーじゃない。
これだから最近のアイドルは悲しい運命しか無いのよ」
リリアン「じゃあね〜ベリー」
>>ベリー

757:ひびき◆P2:2015/11/26(木) 09:06

怪盗クイーンまさかベリー
ふっさすがベリー

758:アリス◆PM:2015/11/26(木) 09:51

怪盗いっぱいでてるね
これからどうなるんだろっ

クルル)「アリス、絶対知らない人とは喋ったりしてはダメクル」
うんわかった

759:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 12:53

【今日は先生が出張なので帰って来ました】
怪盗クイーンは隠れていた。
怪盗クイーン「次はアリスね」
怪盗クイーンはアリスの所に近づいた。
怪盗クイーン「あなたがアリス?こんにちは。あたしは怪しい者ではないから安心して」
アリス

760:アリス◆PM:2015/11/26(木) 13:48

【おかえりです】
誰?あっもしかして貴方が噂の怪盗?
〉怪盗クイーン

761:ひびき◆P2:2015/11/26(木) 14:36

ジーニアス「あれが怪盗クイーンやっぱりベリー……」

762:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 14:47

怪盗クイーン「そうね。ねえ、アリス。あなたはすごい実力を持ったアイドルよ。あなたはすごく輝いている。でもそんな所にいたらいつまでもあなたは輝けないわ。ここに来た方が輝けると思うの。あなたはプリンセスよ。あなたは素晴らしいもの。あなたは歌が上手くなりたい?」
アリス

763:アリス◆PM:2015/11/26(木) 14:49

ありがとう。確かに歌はうまくなりたいし
でもみんながいる方がアリスはいい
けどすっごく暇だからちょっとだけならついていってみる

〉怪盗クイーン

764:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 15:05

怪盗クイーン「じゃあ来て」
ベリーキャッスルの前に来た。
怪盗クイーン「あなたならもっとすごいアイドルになれるはずよ!」
まりぃ「アリス?」
まりぃがいた。
アリス

765:アリス◆PM:2015/11/26(木) 16:33

まりぃどうしてここにいるの?
〉まりぃ

766:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 16:40

まりぃ「怪盗クイーンから来てってたから来たんだけど……」
怪盗クイーン「さあ、これからあなたたちにはライブをしてもらうわ」
まりぃ「ライブ!?いきなり!?」
怪盗クイーンはまりぃがアリスと話しているすきを見て中に入り、怪盗クイーンの服装を脱いで外に出た。
ベリー「何しに来たの?ここはあたしの家よ?勝手に入らないで!ここはあたしとあたしの入っていいよっていう人以外は立ち入り禁止よ。守ってないなんて……」
まりぃ「ここってベリーの家なんだ〜」
アリス

767:アリス◆PM:2015/11/26(木) 16:43

ライブ……わかった
〉怪盗クイーン
へぇーっ素敵なお城だね
〉ベリー

768:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 16:45

まりぃ「アリス頑張ろうね!」
ベリー「でしょ?あなたたち、そんなに入りたいの?この家が羨ましい?なら特別に入れてあげてもいいけど」
アリス

769:アリス◆PM:2015/11/26(木) 16:47

頑張ろうねまりぃ
〉まりぃ
ありがとうベリー
ベリーってやっぱり優しいんだね
〉ベリー

770:ひびき◆P2:2015/11/26(木) 16:47

ジーニアス「さすがベリーいやクイーン」
(窓の外からこっそりみつめて

771:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 16:50

ベリーは赤くなった。
ベリー「な、何よ!あなたたちが可哀想だから入れてあげているだけなんだからね!」←赤くなっている。
アリス

772:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 16:52

ベリー「(ひびき様のためなら……)」

773:アリス◆PM:2015/11/26(木) 16:52

ふふっ
〉ベリー

774:ひびき◆P2:2015/11/26(木) 16:53

ベリーが素晴らしいプリンセスだ

775:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 16:53

【私がライブしましょうか?】
アリス

776:アリス◆PM:2015/11/26(木) 16:54

【たのみます】

777:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 16:58

ベリー「2人共ライブすんの?別に入ってあげてもいいけど」
まりぃ「うん!ベリーが入ると人気がもっと上がるかも!」
ベリー「別にあなたたちのためじゃないんだから!(大成功。計画通りね!後はリトル、いおり、白音、桜歌よ)」
アリス

778:アリス◆PM:2015/11/26(木) 16:58

やったありがとうベリー
〉ベリー

779:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 17:00

【了解です。ではライブしますね】
ベリー「あたしがリーダーだからね?」
まりぃ「うん!」
アリス

780:アリス◆PM:2015/11/26(木) 17:02

わかったよ
〉ベリー

781:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 17:07

ベリー「じゃあ早速ライブするわよ!」

「まりぃちゃんはドリームラブリープリンセスコーデね!胸に付いているキラキラなリボンがポイントよ」

ドリームラブリープリンセスコーデ!えへっ

「ベリーちゃんはドリームクールクイーンコーデね!ゴージャスだけどクールでキラキラなドレスがキレイね!」

ドリームクールクイーンコーデ!フフっ

【コーデをお願いします】
アリス

782:アリス◆PM:2015/11/26(木) 17:09

【はーい】
めがねぇ)「アリスちゃんはドリームフラワーミューズコーデね
所々に散りばめられた綺麗な花が女神を思い出させるわ」

ドリームフラワーミューズコーデふふっ

783:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/26(木) 17:13

レッスンルーム
聖華「(駄目、これじゃ駄目…。これじゃああの母親には認められる訳無い。
認められるまで頑張らないと……)」
夕香「聖華お姉ちゃんー!一緒に練習しに来たよ!」
聖華「夕香……。出てって。
私は夕香とも馴れ合うつもりないし」
夕香「(聖華お姉ちゃんを元に戻すんだ……。
その為に、私はプリチケを使ったんだから…)」

噴水前
リアン「……先客ですか」
リリアナ「ゴメンね、リアンちゃん……。直ぐ退くから」
リアン「はい、お願いします。
友情について…私も、一人で考えてみたいので」

ライブ会場
風架「桜とのペアライブ、楽しかったよ…!」
桜「私も!…リリちゃんも、チカちゃんも、リアンちゃんも聖華ちゃんも……皆と一緒なら、もっと楽しくなると思うのに…」
風架「怪盗の事、リリの事…リアンと聖華の事……考えないといけない事、一杯だね……」

外の世界、自室
チカセ「…泣いていても、しょうがない、デスよね……。
両親の事、いづれは伝えようと思っていたデスし……。」


新キャラ追加です
秋元夕香
聖華の2つほど下の妹。性格は少しだけ姉に似ていて、頑固で真面目。
ただそれなりに優しく追い詰められる姉の事を支えてあげようと思っている。
ブランドはmeple fall。補佐もやっている。

784:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 17:19

ファン「キャー!ベリー様〜!まりぃ様〜!アリス様〜!3人共可愛い〜!」
ベリー「ベリー様の歌声、聴かせてあげるわ」
まりぃ「私たちのライブ楽しんで行ってね〜!」
アリス「頑張るよ〜!」

平凡な日々 飽きちゃったのなら
心着替えて遊びに行こう!みんなで

メイキングドラマ!スイッチオン!

ベリー、まりぃ、アリス「きゃあ〜!」
ベリーたちはどん底に落ちそうになった。すると背中が光って背中に翼が生えて外が光り、外に上がって行った。
そしてどん底から抜け出せて飛び跳ねた。

ハッピーきらめきライフ!

ドリームサイリウムエアリー!

プリパラドリームパレード

ベリーたちは飛び回った。

響け!ロイヤルベル〜!
(ゴーンゴーン)

ファン「キャー!3人共ステキ〜!可愛い〜!キレイ〜!美しい〜!天使〜!神様〜!」
まりぃ、アリス「ありがとう!」
ベリー「フフっ」
ファン「キャー!」
めが姉ぇ「ベリーたちはユニットのたまごにアップしました!」

785:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/26(木) 17:19

麗蘭「ふぁぁ…眠いし昨日は疲れたから今日は占いお休みしようかしら〜」
リリアン(そんな簡単に休んじゃうんだ…)「じゃあ今日は一緒にプリパラを一周しない?」
麗蘭「いいわよ〜。まずはどこに行くの?」
リリアン「うーん…じゃあ…服屋!」
麗蘭「プリパラにはたくさん服屋があるわよ?」
リリアン「色々な服屋を見ようよ!」
麗蘭「そうね!まずは服屋に行きましょ」

786:アリス◆PM:2015/11/26(木) 17:43

楽しかった
ベリー、まりぃ2人ともすっごくキラキラしてた
アリスも追いつかなきゃさっレッスンしに行こう
またライブしようね

〉まりぃ、ベリー

787:零羽◆pQ:2015/11/26(木) 17:47

白音「ベリー様がデザインしたんですか!?凄い…!!」


ベリー

怪盗スター「プリチケ、星と共に
頂いていくよ…」

「キャー!!」
「スタ〜!!」

788:アリス◆PM:2015/11/26(木) 17:49

一二三四、五六七八………
(ダンスのレッスンをしてる)

789:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 17:57

ベリー「アリス。あたしたちとチーム組まない?」
アリス
ベリー「フフっゆっくりして行けばいいじゃん!」
白音

790:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ◆X.:2015/11/26(木) 17:59

噴水前
リアン「♪信じたいんだ僕らの未来を
守らせて君と共に歩む未来を♪……
なんでこう言う時に限ってメロディが頭に浮かぶのでしょうね…」
リリアナ「……リアンちゃん、やっぱり素敵な歌詞に素敵な歌声…」
リアン「♪一人じゃない振り向けば仲間がいる♪」
リリアナ「…仲間……。」

桜「リアンちゃんだ…。相変わらずの才能、だね」
風架「リアン……もしかして、本当は…」
チカセ「リアンさんの歌声、素晴らしいデスね…。
なんだか、涙が……」
聖華「リアン…っ」(レッスンルームの窓から噴水前を見ながら
夕香「リアンさん…此処まで、素晴らしい声が響いてますよ…。
聖華お姉ちゃんを救えるのは…リアンさんかも知れない…一番、似てるし」(呟いていて

リアン「♪今そこにいる仲間を信じて……永遠に…っ♪」
チェリー「プリズム…ボイス、チェリ…!?」
チナツ「それと、もう一つ。エターナルボイス。一気に二つも宿るなんて…信じられないチナ」
チェリー「リアン…凄い、チェリ……」

791:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 18:01

まりぃ「わあ〜リアンステキ〜キレイな声〜」
リアン

792:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/26(木) 18:02

麗蘭「ここ…すごい可愛い服屋ね…」
リリアン「えっと…スプラッシュプリンセス…だよね初めてだから分らない…」
麗蘭「分らないで来たの…!?」
リリアン「うん!」
麗蘭「自信満々で言うな〜!」
リリアン「!?」

793:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 18:04

なつき、アミー「いらっしゃいませ〜あれ?リリアンちゃん?ようこそ、スプラッシュプリンセスへ」
リリアン、麗蘭

794:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/26(木) 18:06

リリアン「やっほ〜!私…初めてここに来たから分らないけど…」
麗蘭「初めまして〜白崎麗蘭よ。占い師をやってるの」
>>なつき、アミー

795:桜、風架、聖華、リリアナ、リアン、チカセ、夕香◆X.:2015/11/26(木) 18:07

リアン「…聞いていたのですか、まりぃさん。
確かに、今日は調子がいいのでしょう、自分でも少し上手く歌えた気がします」
まりぃ

796:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 18:11

まりぃ「ならよかった!じゃあまたね」←笑顔
リアン
なつき「そうなんですね〜」
アミー「この店は服屋だけではなくカフェもあるの!」
なつき「なつきです〜よろしくお願いします〜」
アミー「アミーです!ベリーの妹だよ。よろしくね」
なつき「ゆっくりして行ってくださいね〜」
リリアン、麗蘭

797:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/26(木) 18:14

麗蘭「よろしくね〜。今度私の館に来てね〜」
リリアン「カフェ…へぇ〜色々案内してくれないかな…?」
>>なつき、アミー

798:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 18:14

なつき「このお店はまりぃ様といおりちゃんも働いているのです〜まりぃ様はレッスンしに行ってます〜」
リリアン、麗蘭

799:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/26(木) 18:16

リリアン「まりぃといおりもなんだね!皆すごいな〜」
麗蘭「あれ…私のタロットカードが無い…」
リリアン「え!?大変じゃん!」
>>なつき、アミー

800:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 18:17

アミー「うん!来るね!」
なつき「もちろん」
アミー、なつき「は〜い」
アミー「あのステージではイベントライブとかを行う時に使うの」
なつき「そしてたまに新メニューの試食があります〜」
麗蘭、リリアン

801:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/26(木) 18:19

リリアン「ありがとう!ライブか…私も今度ここでライブやってみたい」
麗蘭「……ステージも可愛いわね〜。…」
リリアン「新メニュー!食べたい!」
>>なつき、アミー

802:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 18:21

なつき「じゃあカフェでゆっくりして行く?いろんなメニューがあるよ〜」
リリアン、麗蘭

803:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/26(木) 18:23

リリアン「うん!ゆっくりする〜」
麗蘭「私はちょっと外に行って来るわ」
リリアン「分かった!」
>>なつき、アミー

804:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 18:25

なつき、アミー「は〜い」
麗蘭
なつき「じゃあ何が欲しい?」
リリアン

805:零羽◆pQ:2015/11/26(木) 18:27

白音「あ!後、ベリー様に会った時コレ渡そうと思ってたんです!」←ダイヤモンドがはめこまれてるクイーンのティアラがモチーフのネックレスを
渡した



ホシネ「星のカガヤキと共に…
行こう、最高のステージ!」

ラスク「やっぱり、
レインボーボイスと
ダイヤモンドボイスの子は違う
りしゅね〜♪」

806:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/26(木) 18:28

リリアン「じゃあ…チョコレートパフェ!」
>>なつき、アミー
〜麗蘭サイド〜
麗蘭「…どうしよう…無い…あのタロットカードは…下手したら危ないのに…」

807:零羽◆pQ:2015/11/26(木) 18:52

琉羽「ふははは!!
我の水晶で、占ってやる!
デロデロデロッサイム…」

あろま「なっ!?琉羽!
我の真似をするでない!!」

紫蘭「ユ、ユリ〜!落ち着いてユリ!」
みかん「紫蘭の言う通りなの!」


???「や〜っぱり、
トモダチなんかくだらない…
友情は、やがてこなごなになり
消え、プリパラが無くなるわ…」

808:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 19:07

ベリー「まあもらっておくわ。ありがとう」
白音

809:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 19:08

ベリーキャッスル
ベリー「まあもらっておくわ。ありがとう」
白音
スプラッシュプリンセス
なつき「かしこまりました〜」
リリアン

810:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/26(木) 19:10

リリアン「楽しみにしてるね!」
>>なつき
〜麗蘭サイド〜
麗蘭「…無い…後でリリアンちゃんにも一緒に探してもら…でも…危ない…」

811:零羽◆pQ:2015/11/26(木) 19:23

白音「もらってくれるんですか!?
ありがとうございます!」

ベリー


???「プリパラは、
第一回目の破壊に入る」


女の子「キャー!!!!
助けて〜!!」

めがにぃ「!大丈夫ですか?」

女の子「ゲホッ!……ゴホッ!
いきなり、滝が…」

めがにぃ「おかしいですね…
システムには問題はありませんが…」

女の子「!そんな事より、
妹が滝のせいで、
流れていったんです!」

妹「う”っ……ゴホッ!!」

イゴパンダ「引き上げるパンダ〜!」


妹「…」

女の子「助かって良かった…」

妹「プ………も……い」

女の子「え?」

妹「プリパラ、怖いよ……
うっ……うぇーん!!
怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い!」


女の子「だっ、大丈夫だから!」

めがにぃ「…」


「滝で、女の子が溺れたんだって…」

「え…私、次からプリパラに行くの
やめようかな…」

「うん……」

812:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 20:35

まりぃは歩いていた。
まりぃ「え?どうしたのかな?」

813:零羽◆pQ:2015/11/26(木) 21:22

零羽「スノーフェアリーに、
ステージ以外に、プラネタリウムタイムが付きました!
いつも、○時☆分にやるから
来てね!」



「あ!まりぃちゃんだ〜!!」

「あのね、あの女の子が、
滝で溺れたの…それで
プリパラがトラウマになったみたいで…」


女の子(妹)「怖いよぅ……助けて……」

女の子(姉)「だっ、大丈夫だから!」





???「プリパラの破壊1成功…♪」

814:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 21:25

まりぃ「そうなんだ」
女の子の所に近づいた。
まりぃ「大丈夫?なんでいきなりこういうことが……」
女の子

815:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 21:28

ベリー「大切にしてあげる!はいっ」
ベリーもクッキーを渡した。
ベリー「べ、別にあなたのために作ったんじゃないんだから!勘違いしないでよね!その……あ、ありがとうって言ってんのよ!その……これは……ふんっとにかく食べなさいよね!」←赤くなっている。
白音

816:零羽◆pQ:2015/11/26(木) 21:30

女の子「実は…」


〜回想〜

「わあっ!綺麗な滝!」

私は、滝が綺麗と聞いて見に来たんだ
そしたら…

「そろそろかえっ…キャー!!!」

いきなり、お姉ちゃんと一緒に
滝に飲み込まれたの

でも、あの時、滝が襲いかかったんじゃなくて、誰かに押された感じだったの

「たす…け………てゴホッ!!」


〜回想終了〜

女の子「…で、今の状態……なの……」←震えている

817:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 21:30

ベリー「(次は白音と桜歌)ねえ白音。桜歌を呼んで来てくれるかしら?」
白音

818:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 21:32

まりぃ「大丈夫?ちょっと待ってね。スプラッシュプリンセスに行ける?」
女の子

819:零羽◆pQ:2015/11/26(木) 21:33

白音「わあっ!良いんですか!?
モグモグ…←食べた

さすが〜…ベリー様は、お料理も
上手なんですね〜♪」←幸せそうな顔

ベリー

820:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 21:34

ベリー「フフっ」←笑顔
ベリー「はっ!べ、別においしいならよかったなんて思ってないんだからね!」
白音

821:零羽◆pQ:2015/11/26(木) 21:34

女の子「う、うん……なんとか、
行けそうかな……」

まりぃ

822:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/26(木) 21:35

リリアン「チョコレートパフェ〜♪楽しみ〜!」

823:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 21:36

まりぃ「じゃあ無理しない程度で頑張って!」
まりぃは手を伸ばした。
女の子

824:零羽◆pQ:2015/11/26(木) 21:36

白音「僕は、良かったです♪
ベリー様の料理が食べれたし、
すっごく美味しかったので……」←笑顔

825:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 21:37

なつき「おまたせいたしました〜チョコレートパフェです〜ごゆっくりして行ってくださいね」
リリアン

826:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/26(木) 21:37

麗蘭「うーん…後でリリアンちゃんに頼んでみる…けど危険なのよね…」

827:零羽◆pQ:2015/11/26(木) 21:38

女の子「 うん…!」

女の子は、まりぃの手をにぎった

828:リリアン、麗蘭◆lM:2015/11/26(木) 21:39

リリアン「わーい!チョコレートパフェ初めて食べる!
そして人間になって初めて食べるもの!ありがと〜」
>>なつき

829:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 21:39

ベリー「そりゃ当然のことよ!きょ、今日はベリーキャッスルに泊まって行きなさい!」
白音

830:零羽◆pQ:2015/11/26(木) 21:43

白音「わあっ!ありがとうごさいます!」

ベリー

831:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 21:44

そしてスプラッシュプリンセスに来た。

(チャラン)
ドアを開けた。
なつき「まりぃ様お帰りなさ〜い」
まりぃ「なつき大変!この子が倒れそうなの。奥で寝かせてあげてもいい?」
なつき「はい…」
まりぃは女の子を連れて奥に行き、ベッドに寝かせた。
まりぃは女の子のおでこを触った。
まりぃ「熱っ!少し寝てて」
女の子

832:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 21:47

ベリーキャッスルの中
ベリー「ねえ、今あたしたちはまりぃとアリスとチームを組もうとしているのだけど白音も入らない?もちろんあたしも入っているわよ?楽しいわよ〜それで今度桜歌をここに連れて来てほしいの」
白音

833:零羽◆pQ:2015/11/26(木) 21:53

女の子「うん…ありがとう
まりぃちゃん……ゲホッ…」

まりぃ


白音「僕も入りたいです!
あ!桜歌ですか?また、言っておきますね!」

ベリー

834:リリアン◆lM:2015/11/26(木) 21:56

【新しいキャラ出しますね〜】
名前 小野寺 ユリエ

性格 プリパラ界のトップで皆の憧れの的。プロ意識が高く、クールで
常に1人でいる。リリアンのライバル?で芸歴10年以上。ソロアイドル

学年 中学生(詳しい情報は不明)

容姿 青髪で髪を巻いている。つり目で紫

好きなブランド アンタレスナイト(刺激的なデザインが多くセクシーな感じ)

835:零羽◆pQ:2015/11/26(木) 21:56

【風呂落ちしますね】

836:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 21:58

ベリー「ありがとう!あなたが入ってくれるとすごくってわけではないけど助かるわ!桜歌にも伝えてて」
白音
まりぃは暖房を付けた。
まりぃ「これで寒い体も暖かくなるよ。寝てたら治ると思うから」
女の子

837:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 21:59

【了解です!】
零羽
アミー「リリアンちゃんどう?」
リリアン

838:リリアン◆lM:2015/11/26(木) 22:00

リリアン「美味しいよ!このチョコが甘過ぎなくて最高!ちょっと外行って来る!」
リリアンは走ってお店を出る
>>アミー

839:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 22:09

アミー、なつき「ありがとうございました〜またお越しください」
リリアン

840:リリアン◆lM:2015/11/26(木) 22:11

リリアン「えっと…麗蘭…だっけ?麗蘭どこ〜?」

841:アリス◆PM:2015/11/26(木) 22:14

考えておくねベリー
誘ってくれてありがとう
(微笑む)
〉ベリー

842:ゆいぽん◆F.:2015/11/26(木) 22:40

ベリー「フフっ」
アリス

843:アリス◆PM:2015/11/27(金) 14:45

そういえば怪盗クイーンってどこいったんだろ?

844:ひびき◆P2:2015/11/27(金) 14:56

さあっ次のターゲットは誰にしょう

845:アリス◆PM:2015/11/27(金) 15:18

ライブいかなくちゃ

846:アリス◆PM:2015/11/27(金) 15:39

めがねぇ)「アリスちゃんはレインボーフラワーコーデね
アリスちゃんが大好きな花が綺麗な虹色で気分が上がっちゃうー」

レインボーフラワーコーデふふっ

ファン)「アリス様ー今日も可愛すぎますー頑張ってください」

みんなー来てくれてありがとうー今日も期待に応えるよ

♪ひとりぼっちの週末は 夜のながれ終わらせ

新しいキス交わし ゆびのねつと微笑み 耳に歌とくちづけ

優しくハグを 怖がっていたのは幼いハートなの 日々はいつも瞳を

輝かす 革命の訪問者 私はもう世界と愛に落ちて恋した はじめてなの

命にふれてる 貴方がまた高める 鼓動ココにとどまる 意味を見つけ

そしてお話はひらく♪

ふふっメイキングドラマスイッチオン

一輪の花がもうすぐ咲こうとしてる

ゴーンゴーン

時計が7時になった すると花が咲きアリスが出てきた

復活のクロックフラワー

エアリーチェーンジ ミューズエアリー

みんなどうだった?みーんな友達、みーんなアイドル

♪人はやがて世界を慈しんで広がる

動きだすわ 笑みも痛みもある未来♪

みんなの願い鐘の音に乗せて!響けミューズチャームベル

ゴーンゴーンゴーンゴーン

ファン)「きゃーーーーーーーさすがアリス様
素敵なライブでしたー。アリス様は天才です。アリス様これからも頑張ってくださいね
私達ずーーーーーーーっとアリス様についていきます」

ありがとうみんな。アリスもまだまだだから頑張るね

847:ひびき◆P2:2015/11/27(金) 16:26

さすがアリスだ
どんどん進化していってる

848:アリス◆PM:2015/11/27(金) 16:31

ひびきありがとう
〉ひびき

849:ゆいぽん◆F.:2015/11/27(金) 16:43

ベリー「アリスさすがね。まあ、あたしほどではないけど。アリスあたしとチーム組むのか決めた?」
アリス

850:リリアン◆lM:2015/11/27(金) 16:54

ユリエ「…アリス…アンタはまだまだ素人だな。」
〜プリパラの外〜
麗蘭「…どこだろう…どうしようどこにもない…」
リリアン「おーい!麗蘭〜!」
麗蘭「…!」
リリアン「どうしたの?急に驚いて…大切なタロットカードがなくなったんでしょ?」
麗蘭(リリアンが人間になったばっかりなのに…
あのタロットカードで簡単に命を落とす訳にはいかないわ…)
リリアン「?早く探そ〜」
麗蘭「その件について…タロットカード見つかったのよ〜!」
リリアン「本当!?良かったね!」
麗蘭(バレないで済んだわ…)

851:ゆいぽん◆F.:2015/11/27(金) 17:10

アミーのライブ
アミー「みんな〜!ありがとう!」
ファン「キャー!アミー様〜!ステキ〜!」
するとアミーのコーデが戻された。
アミー「誰?」
すると煙が出て煙から怪盗クイーンが出てプリチケを持っていた。
怪盗クイーン「あなたにこのコーデを着る資格はない!何が努力よ!努力したってライブは成功しない。ただ誰かの足を引っ張るだけ。本当に努力はつまらない」
アミー「そんなことない!努力はつまらなくない!」
怪盗クイーン「その証拠は?あなたが頑張っても誰かの足を引っ張るわ。あたしには分かる。だからオータムドリームコーデもあなたには似合わない。さらば」
ファン「キャー!怪盗クイーン!」
怪盗クイーンは去ろうとしていた。
アミー「待ちなさい!怪盗クイーン!私はあなたなんかに負けない!努力はつまらなくない!努力したらライブももっと成功するわ!私はあなたを捕まえる!」
怪盗クイーン「捕まえてごらんなさい!おバカなアイドルさん♪」
怪盗クイーンはロープを天井にかけて登った。
アミー「待ちなさい!」
アミーもロープに登った。

852:零羽◆pQ:2015/11/27(金) 17:14

怪盗スター「アイドル…アミー、大丈夫ですか?」
ロープの上から現れた

フラワー「クイーンさんは、
けっこう毒舌だね〜…(汗」

フラワーも、スターと一緒に現れた

853:ゆいぽん◆F.:2015/11/27(金) 17:18

アミー「うん!大丈夫!ありがとう。絶対に捕まえてみせるんだから!」
怪盗フラワー、スター

854:リリアン◆lM:2015/11/27(金) 17:18

ユリエ「ホント最近のアイドルは素人ばっかりだわ…」
リリアン「あれ…?あそこに居るのは…誰だろう?」
ユリエ「…何よ。アンタ誰?」
リリアン「私はリリアン!元ボーカルドールなの!」
ユリエ「あっそ。私は小野寺ユリエ。」
リリアン「小野寺ユリエ…聞いたことある!本人に会えるなんて…すごい!」
ユリエ「フフ…ありがと。アンタのライブは見てて楽しいわ…」
リリアン「…!ありがとう!」
ユリエ「けど…私とアンタは良きライバルになりそうね。」
リリアン「ライバルか…」
ユリエ「私これから仕事だから。じゃあね」
リリアン「うん!また会おうね!」

855:ゆいぽん◆F.:2015/11/27(金) 17:20

スプラッシュプリンセス
まりぃは女の子のおでこを触った。
まりぃ「下がった。よかった〜」←爽やかスマイル
女の子

856:リリアン◆lM:2015/11/27(金) 17:23

リリアン「またスプラッシュプリンセスに来たよ!」
麗蘭「…で、また私も付き添い…しかも強制…」
リリアン「いいのいいの!早く中に入ろ!」
麗蘭「分かったわよ〜…」

857:ひびき◆P2:2015/11/27(金) 17:35

ユリエか……君こそ実力はまだまだ実力と思う

858:ユリエ◆lM:2015/11/27(金) 17:36

ユリエ「は…?アンタ誰?実力?」
>>ひびき

859:零羽◆pQ:2015/11/27(金) 17:39

スター、フラワー「頑張ってね!」

アミー


女の子「まりぃちゃん、ありがとう!」
まりぃ

???「ちっ…計画失敗か…」

860:リリアン◆lM:2015/11/27(金) 17:47

ユリエ「後で仕事が終わったらライブするか…」
麗蘭「…貴方は…ユリエちゃんじゃない!」
ユリエ「麗蘭…久しぶりね」
麗蘭「久しぶり〜。」
ユリエ「もうプリパラに住んで3年くらいは経つんじゃない?」
麗蘭「そうね〜。あ、そろそろ戻らないと。じゃあね」
ユリエ「私も仕事があるし…そうだ。今日のライブ見に来てよ。」
麗蘭「…?良いけど…」
ユリエ「ありがと。楽しみにしてて。アイドルに興味が無い人に誘うのもアレだけど」
麗蘭「少しは興味出たんだけどね〜」
ユリエ「そうなんだ…?」

861:アルト&ソプラ◆gw:2015/11/27(金) 17:49

【シオンの名前変えますw
シオン→カノン

それとブリジッタ財閥娘じゃなくて王様の娘にしますw
イナルナとは同じ王の娘という事でライバル関係でw】

イナルナ「あたしだってデビューしてやるんだから!
カノン、アシュレイ。行くわよ!」
カノン「はい…!ルナちゃん!」
アシュレイ「まったく……自分だけ目立とうとするなよ。
カノンがプリパラ歴一番長いんだ、センターにするべきだろ」
カノン「レイちゃん…私はいいんですよ!
ルナちゃんとレイちゃんがデビューするライブですもん!」
ブリジッタ「モグモグ……←(食べ物をだべながら)
ルナさん。変なライブだけは見せないで下さいね?」
イナルナ「分かってるわよ…。
バルディア王国姫君として、ぜっったいにアンタなんかに負けないから!」

レッスンルーム
アルト「そろそろ、三人のライブの時間か…少し鑑賞にでも行こうかな」
ソプラ「わたしも〜♪」

862:ゆいぽん◆F.:2015/11/27(金) 17:51

まりぃ「よかったね!また来てね!」←笑顔
女の子
するとロープが切れた。
アミー「きゃあ〜!」
怪盗クイーン「フフフ本当おバカなアイドルね〜」
怪盗クイーンは去って行った。
アミー「次こそは捕まえてやる!」

863:ゆいぽん◆F.:2015/11/27(金) 18:02

奈々「ねー、一緒にカラオケ行かないなな?」
アミー「カラオケ?いいね!行こうか」
奈々「まりぃさんたちも行くなな?」
まりぃ「カラオケ?楽しそう!行く!」
なつき「なつも〜」
モミジ「行く」
えりな「楽しそう!」
ベリー「まあ歌いたいしカラオケ行ってあげる」
香織「幽霊は墓場に眠るべき……私は外へ出ることができない……」
音色「カラオケって何?知らない所には近づきたくない」
メア「行かないと言っているメア」
奈々「分かったなな!みんなは行くななか?」
みんな

864:アルト&ソプラ◆gw:2015/11/27(金) 18:19

めが姉「あら、今日がアシュレイちゃんとイナルナちゃんのデビューライブになるのね!」
イナルナ「えぇ、とびっきり楽しいライブを宜しく。これは女王命令よ!」
アシュレイ「私からも頼む」
めが姉「承知しました!

イナルナちゃんはカントリードレスコーデね!故郷への愛が詰まっているわ!」
イナルナ「カントリードレスコーデ!うふっ」
めが姉「アシュレイちゃんはワールドドレスコーデね!このコーデで世界を繋いじゃって!」
アシュレイ「ワールドドレスコーデ…だ」
めが姉「最後に、カノンちゃんはミュージックドレスコーデね!散りばめられた音符が可愛さをアップよ!」
カノン「ミュージックドレスコーデ、です…」

ファン「キャー!三人とも可愛い!頑張ってー!」
イナルナ「可愛いのは当たり前でしょ!」
アシュレイ「が…頑張る、…頑張り、ます……」
カノン「天使様の様に…頑張ります!」

イナルナ
♪、遠く離れた世界、♪
アシュレイ
♪、それでも私達はつながっている、♪
カノン
♪、この広く澄み渡った空の下、♪
三人
♪、私達は歌っているから、♪
♪、だから繋がってるきっと永遠に、♪

カノン「メイキングドラマ…スイッチオン!あはっ」
アシュレイ「…オン」
イナルナ「スイッチオン!うふふっ」

カノン「あの子にプレゼントするんだ…えへへ」
真冬の吹雪の中崖の上にある花を取ろうと崖を昇っていて
アシュレイ「駄目だ!」
アシュレイはそれに気づきカノンを止めに行くものの、強風が吹きカノンの体が崖から落ちて
イナルナ「助けてあげないこともないけど?」
落ちたカノンの体を地上でイナルナは受け止めて。すると崖の上にあった花の花びらが空から舞い落ちて。
アシュレイがその花びらの一枚を拾えば、落ちた花びらは花を咲かせて。
カノン「咲け、友情の花!」
アシュレイ&イナルナ「オープン、スマイルフラワー!」

カノン
♪、信じてこの絆を、♪
イナルナ
♪、かけがえの無いこの絆を、♪
アシュレイ
♪、唯一無二の宝物を、♪
三人
♪、信じれば扉が開く、♪
♪、信じれば花が咲く、♪

三人「ヴィーナスエアリー!」
イナルナ「響きなさい、天使の音色!」
アシュレイ「鳴り響け、ヴィーナスベル!」

ファン「キャーーー!三人とも、最高だったよ!」
イナルナ「当然でしょ!あたしはヴァルディア王国姫君、イナルナ・イスタシアよ!」
アシュレイ「まぁ、当然の結果だな。財閥娘としては」
カノン「これからも応援お願いします!」
ファン「イナルナ様ー!、アシュレイ様ーー!カノンちゃーん!」

865:リリアン◆lM:2015/11/27(金) 18:21

ユリエ「ふーんイナルナ…アシュレイ…カノン…あいつらもまだまだ素人ね」

866:アルト&ソプラ◆gw:2015/11/27(金) 18:29

イナルナ「ふぅ…楽しかったー!って、アンタ誰!?
今素人とかいった!?」
アシュレイ「ルナ、騒ぐな……。」
カノン「ルナちゃん…」
イナルナ「強がりレイとカノンは黙ってなさい!
あたしは素人じゃない!あたしを誰だと思ってるの?」
アシュレイ「…強がりって…いくらルナでもそれは……」
カノン「すいません…騒がしくて」
ユリエ

ソプラ「♪未来まで届け私の気持ち♪
音符さんの声、何時もよりよく聞こえるなー」
アルト「♪ボク達の心を風に乗せて♪
ソプラ……。なんだか、ボクも少しだけ、聞こえてきた気がするんだよね…」

867:リリアン◆lM:2015/11/27(金) 18:30

ユリエ「私を知らないとか…ベテランアイドルが素人って言っちゃダメ?」
>>イナルナ

868:アルト&ソプラ◆gw:2015/11/27(金) 18:37

イナルナ「ベテランアイドルはこのあたしよ?
素人なのはアンタでしょ?」
アシュレイ「今日デビューしたばっかりだろ、ルナは…」
イナルナ「けど、あたしは姫よ!
これ以上侮辱するなら、父様に言いつけるから!」
ユリエ

【うちのイナルナが攻撃的な性格で申し訳無いです…】

869:リトル◆DE:2015/11/27(金) 18:37

【帰ってきました、絡み出しときます】
レッスンルーム)
リトル 「ケホッケホッ‥‥なんかクラクラするなぁ‥」

噴水)

ユユ 「セカンド・プリパラポリス!」

天使スマイル)

ココル 「プリパラポリス‥」

カフェ)

ルネ 「プリパラポリス〜♪」

870:ゆいぽん◆F.:2015/11/27(金) 18:37

奈々「リルアさんはカラオケ行かないなな?」
リルア

871:リリアン◆lM:2015/11/27(金) 18:40

ユリエ「は?私は芸歴10年以上の小野寺ユリエ。アンタ知らないんだ
バカに言われても説得力無いし」
>>イナルナ
【大丈夫です!ユリエもウザい性格してるし!w】
リリアン「リルア…?奈々は知らないんだっけ?リルアがどこに居るか」
>>奈々

872:ゆいぽん◆F.:2015/11/27(金) 18:40

【お帰りなさい】
奈々「リトルさんたちはカラオケ行くなな?ボーカルドールでも行ける場所があるなな!プリパラじゃないけどここのカラオケならボーカルドールでも大丈夫なな」
リトルたち

873:ゆいぽん◆F.:2015/11/27(金) 18:41

奈々「なな(うん)」

874:リリアン◆lM:2015/11/27(金) 18:43

リリアン「実はね…リルアはライブをした後プリパリに帰ったんだよね。」
>>奈々

875:アルト&ソプラ◆gw:2015/11/27(金) 18:44

イナルナ「ば…馬鹿って!馬鹿にしないでくれない?
芸歴10年以上って、それがどうしたのよ、あたしの方が素質は上なんだから!」
カノン「ルナちゃん、落ち着いて…」
アシュレイ「まったく…学園則違反より鉄拳制裁の必要があるか?」
イナルナ「……やれるものならやってみなさいよ!
このユリエとか言う子、ぶん殴っちゃいなさい!」
カノン「ルナちゃん……!」
ユリエ

【…それじゃあ、お互い様ですね!w
それとご飯食べて来ますので落ちます!】

876:リリアン◆lM:2015/11/27(金) 18:46

ユリエ「殴れば?素質が上…?今日デビューしたアイドルが私より上?バカなこと言うねw」
>>イナルナ
【お互い様ですねw了解!】

877:ゆいぽん◆F.:2015/11/27(金) 18:47

奈々「へぇ〜じゃあリリアンさん行くなな?ここのカラオケならボーカルドールでも行けるななよ」
リリアン

878:リリアン◆lM:2015/11/27(金) 18:49

リリアン「ごめんね…私今からファンの人たちとプリパラを周るんだ…
時間があったら行くね!」
>>奈々

879:ゆいぽん◆F.:2015/11/27(金) 18:51

ベリー「でもあんたたちもまだまだ。あたしの方が上よ?あなたたちよりもね!あたしはアイドルクイーンなのよ?宇宙一のアイドルで美しいアイドルクイーンなんだから逆らえないわ!あなたたちは練習することね!だって全然すごくないもの」
イルイナ、ユリノ

880:ゆいぽん◆F.:2015/11/27(金) 18:52

奈々「分かったなな!」
リリアン

881:リリアン◆lM:2015/11/27(金) 18:53

ユリエ「は?なんでアンタが話に入って来るのよ。何がクイーンよ。馬鹿馬鹿しい
私そういう人嫌いだし…私はプリパラ界のトップなの。素人がそんな事言うんじゃないわよ」
ユリエはその場から離れる
>>ベリー

882:リリアン◆lM:2015/11/27(金) 18:54

リリアン「ごめんね!」
ファンの人たち「リリアン様!早くプリパラを周りましょう!」
リリアン「うん!」
>>奈々

883:ゆいぽん◆F.:2015/11/27(金) 18:58

ベリー「知らない!」
ベリーはベリーキャッスルに帰った。
ユリエ
田中「ベリー様、お帰りなさいませ」
ベリー「ただいま、田中!フフフ計画は大成功よ。このまま……」
田中「私は散歩に行って参ります」
ベリー「行ってらっしゃい」

884:アルト&ソプラ◆gw:2015/11/27(金) 18:59

【調理中に少しだけw】

イナルナ「さっきから馬鹿馬鹿ってうっさいのよ、凡人の癖に!」
カノン「ルナちゃん、駄目だって…」
アシュレイ「私はお前の方を殴るつもりなど無い。
ルナ、殴られたいなら別に良いが?」
イナルナ「殴ったら…あたしの事殴ったら、バルディア王国の国民も敵に回すことになるんだから!
侮辱だって同罪よ?」
ユリエ

イナルナ「アイドルクイーン?クイーンはこのあたしよ?何言ってるのかしら?
王室生まれでも無い凡人が調子に乗らないでくれないかな?」
ブリジッタ「王室生まれの特別な存在はわたくしとルナさんくらいだと思います。
ルナさん……権力を鼻にかけてはなりませんよ。」
アシュレイ「アナン財閥頭領として言わせて頂く。ルナのご無礼、申し訳無い」
ベリー

885:リトル◆DE:2015/11/27(金) 18:59

リトル 「からおけ?」
キツネコ 「あーー!ごめんキツ!リトルはこれからパキり会に握手会サイン会ライブにパレードライブ
撮影にインタビューがあるキツよ!カラオケはごめんけど無理なんキツ!ごめんキツネ!」
キツネコはリトルを連れて行き)

ココル 「‥私、カラオケはいかない。」
ユユ 「ユユ、カラオケ行くユユ〜!」
ルネ 「私も‥行く〜‥」
奈々

886:ゆいぽん◆F.:2015/11/27(金) 19:02

広場
香織「怪盗……私を地獄に落とした極悪人……」
音色「怪盗?」

887:リリアン◆lM:2015/11/27(金) 19:03

〜スタジオ〜
カメラマン「いいよ〜。そのまま可愛くポーズを決めちゃって!」
ユリエ「はい」
ユリエは可愛くポーズを決める
カメラマン「いいね!ユリエちゃん本当センスあるね!次の雑誌はユリエちゃん特集だ!」
ユリエ「…ありがとうございます」
カメラマン「ささ!次はユリエちゃんが好きなブランド、アンタレスナイトの服を着るよ!」
ユリエ「分かりました」

888:ゆいぽん◆F.:2015/11/27(金) 19:05

ベリー「あなたはまだ赤ん坊ね」
ファン「キャー!ベリー様だ〜!さすがクイーン!美しい!ベリー様がNo.1!」
ベリー「フフっ」
イルイナ
奈々「分かったなな……」
キツネコ
奈々「じゃあ行く人は行こうなな〜!」
ユユ、ルネ

889:ゆいぽん◆F.:2015/11/27(金) 19:08

ベリー「また会いましょう」
ファン「キャー!ベリー様〜!」
奈々「もう予約しているなな」
まりぃ「行こう!楽しみだな〜」
ユユ、ルネ

890:リトル◆DE:2015/11/27(金) 19:09

リトル 「キツネコちゃん、プリパラじゃないところってどんなところ?」
キツネコ 「リトルは気にしなくていいキツ。気にしてプリパラ以外の所に行ったらリトル、笑顔を咲かせられなくなるキツよ?」
リトル 「どうして?らぁら達は外に行っても元気で笑顔咲かせてるよ?」
キツネコ 「リトルはボーカルドールだから‥外に行くことはできないのキツ」
リトル 「‥そっか」
キツネコ 「ほら、撮影行くキツ!」
リトル 「‥うんっ」

891:リトル◆DE:2015/11/27(金) 19:10

ユユ 「ユユ!」
ルネ 「わぁ〜い」
ファン 「あ、ユユちゃん!こっちこっち!」
ユユは連れて行かれた)

ルネ 「あ‥ユユちゃん‥‥ほわほわ〜‥」
奈々、まりぃ

892:アルト&ソプラ◆gw:2015/11/27(金) 19:11

イナルナ「何が赤ん坊よ!王室生まれでも無いのに調子に乗りすぎなのよ!
父様に言いつけて追放にしてあげてもいいんだけど?」
ファン「イナルナ様…どんな姿でもお美しいです……しかも可愛いし…」
イナルナ「ふふっ、これがあたしの魅力なんだから
バルディア王国の姫、イナルナ・イスタシア。私を超えられると思って?
残念だけど生まれ育った場所からしてあなたとは格が違うわ」
ベリー

893:リリアン◆lM:2015/11/27(金) 19:14

ユリエ「…あら、まだ居たの?これからライブをやるのに…ちょっとどいてくれないかしら?」
>>イナルナ

894:ゆいぽん◆F.:2015/11/27(金) 19:22

ファン「ベリー様!応援しています!頑張って!負けないで!」
ベリー「だからどうしたの?あたしそういうの興味ないの。本当のことだし、あなたの方が調子に乗りすぎなのよ!」
イルイナ
奈々「付いたなな」
まりぃ「わあ〜ステキ〜」
ユユ、ルネ

895:ゆいぽん◆F.:2015/11/27(金) 19:32

ベリー「あたしだってお嬢様学校に通ってるし本当のクイーンだし?それにお父さんは世界一人気な人だし、王様だし」
イルイナ

896:リトル◆DE:2015/11/27(金) 19:33

ルネ 「ここがカラオケ‥‥ユユちゃん、連れてかれちゃったよ」
奈々、まりぃ

897:リリアン◆lM:2015/11/27(金) 19:35

ユリエ「イナルナが赤ちゃんみたいなのは…同感かも」

898:ゆいぽん◆F.:2015/11/27(金) 19:38

奈々「そうなんだ。まあ歌おうなな!」
中に入った。
ルネ
【宿題するので落ちます】

899:零羽◆pQ:2015/11/27(金) 19:53

ふわり「日菜、本当にだいじょうぶ?」

日菜「えぇ、大丈夫よ、
いってくるわね…
『プリパリ』に…」


ふわり「ヤギさんも、見送りに来てるわよ」

ヤギ「メエ、メェ〜♪」

900:リトル◆DE:2015/11/27(金) 19:55

ルネ 「あやとりモンスター歌う〜」
奈々
【オッケーです】

901:リリアン◆lM:2015/11/27(金) 19:56

【今麗蘭とユリエのイメ画が出来たので麗蘭のイメ画載せます!下手ですが…】

902:リトル◆DE:2015/11/27(金) 19:57

【おお!では、私も←ってか、孫に書いてもらいます。えっと〜‥ココル、ユユ、ルネ、‥ミルク、を描いてもらうとします】

903:零羽◆pQ:2015/11/27(金) 19:58

零羽「フェア〜!!
ありがとう〜!!」

零羽父「いいよいいいよ〜♪」

零羽母「友達、誘っていってらっしゃい!」

零羽「うん!!
えーと、皆にメール…」

件名 零羽のビッグニュース!

『皆〜!私のお父さんは、遊園地で、
働いてる感じの人で、新しくできた
遊園地のタダ券をもらったの!
しかも、貸しきり状態!!
行ける人は、零羽にメールしてね!』


みんな

904:リリアン◆lM:2015/11/27(金) 20:04

http://ha10.net/up/data/img/4789_tn.jpg
【見れるか分からないけどイメ画です!下手なのは許して←】

905:リトル◆DE:2015/11/27(金) 20:07

リトル 「プリパスにメール‥遊園地‥キツネコちゃん零羽からメール‥」
キツネコ 「あーー!リトル、次はインタビューがあるキツよ!!早く行くキツ!」
リトル 「うん‥?」

ココル「ゆ、遊園地‥だと‥?はっ‥遊園地には嫌な思い出があるからね、行くかっての!」
ユユ 「ユユ、行きたいユユ‥」
ルネ 「るるる〜‥」

906:リトル◆DE:2015/11/27(金) 20:08

【おぉ!孫から聞いたとおりルナさんは絵がお上手ですね!
今は孫に書いてもらってます←リトルも描くそうですよ!なんかポーズ
描いてくれてますわ!←】

907:零羽◆pQ:2015/11/27(金) 20:10

零羽「う〜ん…メール来ないな〜…
一旦家に帰るフェアッ!」

プリパラの外

零羽「……」


現実世界の零羽は、
6-6で、クールでも、信じている人にだけフエアリー!等を使う

908:リリアン◆lM:2015/11/27(金) 20:11

麗蘭、リリアン「あら?プリパスにメールが…」
リリアン「かし…きり?貸し切りって何?」
麗蘭「私説明下手なのよ…」
リリアン「でも遊園地行ってみようよ!」
麗蘭「そ、そうね…」
リリアン『おっけー。遊園地私と麗蘭も行くよ!それと貸し切りって何?』
で送信っと

>>零羽

909:リリアン◆lM:2015/11/27(金) 20:12

【ありがとうございます!明日ぐらいにユリエのイメ画も載せます…適当ですよw】

910:零羽◆pQ:2015/11/27(金) 20:14

黒亜「遊園地か……」←ジェットコースター無理

琉羽「い、行ってやるぞ!」←お化け屋敷無理でも、意地はってる

紫蘭「行く行く〜ユリ!!」

桜歌「行くのじゃ!」

あいす「う〜ん…無理かな…」

白音「僕は、行こうかな♪」

ふぅら「いくヨーグレット♪」

911:リトル◆DE:2015/11/27(金) 20:14

体育館)
ユユ 「サーブ一本入れてけ ドロシー、行けー!」
ドロシー 「い、行っちゃうもんね!とー!」
ネットに引っかかり)
ユユ 「ドンマイ、ドロシー!メールしなきゃ‥」
プリパラにて)
ルネ 「メール‥‥『私も、行きたい〜』‥」
零羽

912:リトル◆DE:2015/11/27(金) 20:16

【ジョー図ですよ?←誤字誤字。わざと誤字しましたwてか、バスケに送って行かなきゃなのを忘れてたんです←バスケ、塾、ECC、とかとか。送ってくるので落ちますね!帰ってきたら見せますよ!イメ画】

913:リリアン◆lM:2015/11/27(金) 20:19

???「るり〜んるり〜ん♪スイーツ王国の姫〜スイーツ王国に戻らなくては〜」
リリアン「…?何あの子…すごい目立ってる…!」
麗蘭「るり〜ん…?」
リリアン「スイーツ王国…?」
麗蘭「…なんかこっちまでるりるりしそうだわ…」
リリアン「…!?」
ユリエ「…何これ…ここに来たら…なんかるり〜んとか言ってる人が…」
リリアン「るり〜ん♪」
麗蘭「るり〜ん」
ユリエ「は!?」

914:リリアン◆lM:2015/11/27(金) 20:20

【了解!楽しみにしてます!】

915:零羽◆pQ:2015/11/27(金) 20:21

零羽「貸しきりか…
メール打とう!」

貸しきりって、言うのは上手に説明できないせど、自分達以外、お客さんが
いないって、感じかな…

リリアン


うんうん!来てきて〜♪

ルネ

916:リリアン◆lM:2015/11/27(金) 20:23

リリアン「なるほど〜」

そっか〜ありがとう!貸し切りの意味が知れたよ!るり〜ん

>>零羽

917:桜木悠◆gA:2015/11/27(金) 20:25

いおり「アヤ、まりあ…」
れいな、えれな「大丈夫だよ。二人は…」
いおり「う、うん…。しばらく一人にさせて」
えれな、れいな「わかった」
いおりは何処かにいって

918:零羽◆pQ:2015/11/27(金) 20:30

零羽「る、るり〜ん!?
フェアッ!?!?
フェアリ〜!!」←混乱状態

919:リリアン◆lM:2015/11/27(金) 20:32

リリアン「るり〜ん♪」
麗蘭「るり〜ん」
???「皆もるりるり行進や〜」

920:零羽◆pQ:2015/11/27(金) 20:45

黒亜「行進しねぇわ!」←ハリセン装備

ふぅら「おやおや〜?貴方も、
お菓子が好きですか〜?」

桜歌「ふぅらも、お菓子系アイドル
だからな…」

白音「ど、どうすればいいの?(苦笑」

921:アルト&ソプラ◆gw:2015/11/27(金) 20:48

イナルナ「あたしも行く!遊園地なんて楽しそうじゃない!勿論、強がりレイとカノンもねっ!」
カノン「わ、私は…サラちゃんの面倒も見なきゃ……」
イナルナ「サラなんてどうだっていいじゃない!行きましょ?」
カノン「ごめんね…やっぱりサラちゃん一人だと、心配で…」
アシュレイ「私も遠慮しておく」
イナルナ「アシュレイ、遊園地怖いのー?お化け屋敷があるから?アシュレイもまだ可愛い少女だもんねー、分かるよー」
アシュレイ「私は…別に怖くなど!」
イナルナ「けど行かないって事は怖がってるんでしょ?大丈夫、他の人には言わないから」
アシュレイ「分かりました。怖く無い事、お化け屋敷で証明します」
ソプラ「遊園地か、たのしそ〜!」
アルト「だね!けどボクは練習しておく。このステップだけでも上手くならないとね…」
ブリジッタ「美味しい物が沢山食べられるなら行きますわよ?」


?「馬鹿とアイドルは使いよう…うフフ……
今日もプリパラ、行きますか」

922:リリアン◆lM:2015/11/27(金) 20:50

瑠璃「初めましてどす〜。ウチはるり〜。よろしくるり〜ん♪」
リリアン「るり〜ん♪」
瑠璃「ウチはスイーツ王国のお姫様〜。王子様がウチを白馬に乗せて…!」
瑠璃の想像がすごい←
麗蘭「なんかこっちまで王子様を〜…」
リリアン「瑠璃の想像した世界に吸い込まれそう…」
瑠璃「るり〜ん」
>>黒亜たち

923:アリス◆PM:2015/11/27(金) 20:54

ごめんベリーまだあっポッカイドウにいかなきゃ
〉ベリー

924:零羽◆pQ:2015/11/27(金) 21:02

黒亜「王子様?ハッ!」←鼻で笑った

零羽「私は、零羽フェア!
皆を妖精の魔法でハッピーにするフェアリ〜♪」

白音「…」←知らない人だからクール

ファン「キャー!!クール!!
白音様〜!!かっこいい〜!
ジーニアスと同じ位格好いいね!」


白音「あ、あはは…」

瑠璃

925:リリアン◆lM:2015/11/27(金) 21:05

瑠璃「あ?お前今鼻で笑ったな?後で殴るぞ?」
リリアン「!?る、瑠璃!?」
麗蘭「ヤンキーじゃない!」
瑠璃「る 、るり〜ん…♪」
>>白音たち

926:零羽◆pQ:2015/11/27(金) 21:25

黒亜「キャラ濃っ!
ってか、零羽泣いてるしww」

零羽「ひぇぇ……怖いよ…」←小6


桜歌「ヤン…キー?
なんじゃ?それ…
ヤン●ンつけボーか?」

ふぅら(パクッ←一口チョコを食べた

あいす「あ〜♪お菓子コーデの
アイデア来た〜♪」

クレア「な、なのだよ!?」

ホシネ「るり〜ん」←ジーッと、
瑠漓を見ている

ホシネ「るり〜ん♪
ホシネ、るり〜ん覚えた」

瑠漓

927:リリアン◆lM:2015/11/27(金) 21:28

瑠璃「い、今のは伝説の…ウチの影の姿や…!」
リリアン、麗蘭、ユリエ「はぁー!?」
瑠璃「ウチもるり〜んなスイーツコーデが思いついた〜♪」
>>黒亜たち

928:アリス◆PM:2015/11/27(金) 22:37

【リリアンさん絵がものすっごく上手ですね】
ポッカイドウ
ファン)「アリス様だ
ポッカイドウに来てくれるなんてちょーーーうれしい」

クルル)「トモチケ交換会次は握手会、そしてポッカイドウの魅力を伝える
それ以外にもいっぱいあるクル!」
わかった頑張るね

929:リリアン◆lM:2015/11/27(金) 22:40

【ありがとうございます!もう少し上手くなりたいですが…】
瑠璃「るり〜ん」
リリアン「るりるりだね〜」
ユリエ「…?」
麗蘭「るり〜んとは呪いの言葉だわ」
ユリエ「!?」

930:アリス◆PM:2015/11/27(金) 22:43

【それは私もですっていうか文句なしでうまいですよ】
外にいってみたいでもクルルはダメって言うし…………
あっもうすぐはじまる

ファン)「アリス様いつも応援してます。これからも頑張ってください」
ありがとう、またポッカイドウくるからその時もパキろうね
ファン)「はい」
(パキる)

やっと終わった。でも楽しかった。よし次は握手会

931:リリアン◆lM:2015/11/27(金) 22:46

【お互い絵が上手くなるように頑張りましょう!ありがとうございます!】
瑠璃「遊園地…?」
リリアン「うん!」
瑠璃「遊園地で…いや遊園地行ったら…」
麗蘭「また影の姿?」
ユリエ「キャラ濃すぎ…」
瑠璃「影の姿が明かされてしまう…!」
リリアン「さっき明かされたけどね」
瑠璃「」

932:リトル◆DE:2015/11/27(金) 22:48

【かえってきました。孫は相変わらず‥】

リトル 「ありがとう。はいっ」
ファン 「ありがとう!リトル様!これからも応援する!」
リトル 「うんっ‥外ってどんな感じ?」
ファン 「え?」
リトル 「あっ、ごめんね。なんでもない。また来てね!私、美雨ちゃんの事覚えたっ」
ファン 「?うん!じゃあね!」

933:リリアン◆lM:2015/11/27(金) 22:51

【おかえりなさいデス!】
瑠璃「るり〜んスイーツ王国の王子様〜⭐︎」
リリアン「もうこれ何やっても想像だね」
ユリエ「そうね」
麗蘭「るり〜ん⭐︎」

934:リトル◆DE:2015/11/27(金) 22:54

【ただいまデス☆】

ミミ 「お姉ちゃん!がんばれーー!」
ルル 「お姉ちゃん頑張って‥‥」

ユユ 「いくぞー ほっ!」
皆 「あーラッキー」

ミミ 「お姉ちゃんすごい!」
ルル 「すごい‥」

935:リリアン◆lM:2015/11/27(金) 22:56

【あ、喋り方がちょっとリルアみたいになったw】
瑠璃「るりるり行進だよ〜ついて行くんや〜」
リリアン「面白そう!」
麗蘭「そ、そうね〜」
ユリエ「そんな簡単のついて行くのか‥」

936:リトル◆DE:2015/11/27(金) 22:58

ミミ 「ルル、また沙希ちゃん達とれっすんしたいね!」
ルル 「うん‥」
ミミ 「ミミね、プリパラ行く!」
ルル 「あっ‥まって‥私もいく‥」

【ふふふふっ☺️】

937:リリアン◆lM:2015/11/27(金) 22:59

瑠璃「さぁ〜ついて行くがええ〜」
リリアン「るり〜ん⭐︎」
麗蘭「るり〜ん」
ユリエ「る、るるる…り…?」
瑠璃「るり〜ん⭐︎るりるり行進はまだまだ続くで〜!」

938:リトル◆DE:2015/11/27(金) 23:01

ミミ 「プリパラチェンジ!完了!」
ルル 「完了です‥」
プリパラに入り)

ミミ 「誰がいるかなー!」
ルル 「私‥やっぱり帰る‥」
ミミ 「え!なんでぇー!?」
ルル 「帰る‥」
ミミ 「ダメダメダメ!」
ど真ん中で引っ張り合いして)

939:リリアン◆lM:2015/11/27(金) 23:03

瑠璃「ここがスイーツ王国や〜☆」
リリアン「…!?すごい…!」
ユリエ「プリパラにこんなところがあったなんて…」
麗蘭「お菓子で出来たお城…!?」
瑠璃「そうやで〜」

940:リトル◆DE:2015/11/27(金) 23:08

ルル 「いや‥」
ミミ 「ねぇねぇ、いこうよー!」
ルル 「むり‥」
ミミ 「ねぇってばー!」

941:リリアン◆lM:2015/11/27(金) 23:09

瑠璃「スイーツがス・テ・キ♪」
リリアン「中もすごい…!」
ユリエ「豪華ね…」
麗蘭「美味しそう…」

942:リトル◆DE:2015/11/27(金) 23:11

ルル 「あっ‥だめ‥」
ミミ 「なんでだめなの?」
ルル 「最近は怪盗さんが多い‥誰も守ってくれないよ?」
ミミ 「ミミが守ってやる!」
ルル 「出来ないでしょ?」
ミミ 「守ってやる!」

943:リリアン◆lM:2015/11/27(金) 23:13

瑠璃「ここが寝室みたいな所」
リリアン「きゃーっ!ベッドふかふか〜」
麗蘭「ふわふわ…ユリエも…ベッドで…ん?」
ユリエ「……すぴー」
リリアン、麗蘭「寝た!?」

944:零羽◆pQ:2015/11/28(土) 07:15

???「プリパラ破壊計画その2…」


誰かのライブ

「秘密の扉をあけ…キャー!!!!」

「キャー!!!!!!」

イゴパンダ「会場が、壊れだしたパンダ〜!!!!」

「「助けて〜!!!
痛い…
誰がこんなこと……!」」

30分後

めがにぃ「だいじょうぶですか?

それにしても…滝と言い会場と
言い…システムに以上は、ないはず…」

???「み〜んなアイドル?
笑わせてくれるねww」


めがにぃ 「…!!その声は……









ふぅらさん…!!」


ふぅら「あ〜!バレちゃった?
プリパラ破壊計画は、まだまだ
つづくよ♪」

945:リトル◆DE:2015/11/28(土) 07:38

ミミ 「ミミが守るから行こうよ〜!‥ん?」
ルル 「絶対行かな‥?」
ミミ 「悲鳴が!」
ルル 「聞こえた‥」
ミミ 「よし!こーんなときは‥双子捜索隊、レッツらゴー!」
ルル 「ごー‥‥誰か一緒についてってもらおうよ‥私達だけじゃ無理だから‥」
ミミ 「ミミ達を知ってる人なんて‥沙希ちゃんでしょ。蒼ちゃんでしょ?凛ちゃんリトル様‥
ぐらいしかいないじゃん!」
ルル 「私達まだ五年生だし‥知ってくれてる人なんて‥」
ミミ 「!ライブ!ライブしよう!ね、ルル!」
ルル 「ライブ‥」
ミミ 「ライブすればミミ達のこと知ってくれる!」
ルル 「う、うん‥頑張る‥」
ミミ 「双子、」
ルル 「捜索隊‥」
ミミ&ルル
「ライブにレッツらゴー!」

946:リトル◆DE:2015/11/28(土) 08:52

めがねぇ 「今日の二人の初ライブは新作ブランド、milkGemini(ミルクジェミニ)
のコーデね。優しい桃色のファーがミミちゃんによくにあってる」

ミミ 「ほんわかピンク!ミミルルコーデ! とうっ!」

めがねぇ 「元気なミミちゃんの隣に立つのはやっぱりルルちゃん!色違いの
優しい自然の色はナチュラルなルルちゃんによく似合っているわ」

ルル 「ほんわか緑 ミミルルコーデ 頑張ります‥」

めがねぇ 「ライブ、頑張ってね」

ミミ 「み〜んな!ミミだよ!」

ルル 「ルルです‥」

ミミ&ルル
「双子捜索隊!ここにてライブの開幕です!」

ファン 「きゃあ〜‥可愛い ちっちゃいね〜!五年生なんだって!なんか幼さが残る顔だね!癒される〜!ユユちゃんに似てるよね!可愛い〜!」
二人
♪双子捜索隊今ここに来て 結成の合図! 鳴らすよ? イェーイ!♪
ミミ
♪臆病な妹 憧れるお姉ちゃんを助けるのは私♪
ルル
♪助けてもらうだけじゃ 物足りないないない ♪
ミミ
♪友達皆助け合い そんなの当然決まってるでしょ♪
ルル
♪助けられるだけじゃなくて助ける側にもつきたいんだ♪
ミミ
♪今私は 扉を開く ♪
ルル
♪双子だからできる 物語 作るよ♪
二人
♪双子物語♪

二人
「あははっ! 双子ストーリー スイッチオン」

ルル 「わあっ!」
ミミ 「ルル、大丈夫?」
ルル 「うん‥ いつも助けられてばかり‥私だってミミを助けたい‥」
急に大雨が降り始め)
ミミ 「きゃあ! っ前が見えない‥」
ルル 「ミミ!‥助けるんだ‥私も役に立ちたい‥ミミ!手出して!」
ミミ 「ルル〜!」
手を掴み)

ルル 「ミミ良かった‥」
ミミ 「うぅ‥ルルーー!怖かったよ〜!ありがとう〜!」
二人は泣きながらもハグして)

ルル 「二人揃えば」
ミミ 「どこまでも、無敵だもんね!」
太陽が昇り雨が止んで)
二人
「双子の力、見せてあげる! ハレハレレインボーストーリー!」

二人
「サイリウムチェーンジ! サイリウムエアリー!」

ファン (歓声)「可愛いよー すごかった!」

947:零羽◆pQ:2015/11/28(土) 09:14

女の子「こわかったね〜…!」

女の子「まさか、開場が…
壊れるなんて!!」

女の子「犯人は、ふぅらちゃんって
言う噂聞いたよ〜…!」

女の子「え…私、ふぅらちゃんの
ファンだったのに〜…ショック…」

948:沙希◆woM:2015/11/28(土) 09:31

一ノ宮家
莉那:お姉ちゃん、プリパラ行こーっ?
悠里:プリパラ、着いて行っても良い?
沙希:うん!二人とも、いこっか!
蒼:(凛、プリパラ行くぞ)
凛:(りょーかいでーす)
沙希:あ、そう言えばこの前プリパラでルルちゃんとミミちゃんって言う可愛い双子ちゃんと蒼と凛っていう双子ちゃん見たよ!
蒼と凛で双子で、性格も似てたんだ!
蒼:あ……えっと…そう、なんだな
凛:それがさ、実は俺達だって言ったら、驚くよねー!
っと、蒼、プリパラへGO!
沙希:え……えぇええええ!?
本当に…あの、二人!?

凛:プリパラチェーンジ!完了リン!
蒼:プリパラチェンジ…完了、
莉那:蒼にぃ、凛にぃ待ってよー!
プリパラチェンジ!あはっ
悠里:プリパラチェンジ……完了
沙希:プリパラチェンジ!完了です♪

沙希:…本当に、あの凛と蒼なの!?
蒼:騙してて、ごめんね…姉ちゃん
凛:姉貴脅かそうと思ったんだけどな、手違いありましてー?
ま、俺達もアイドルだって事!
莉那:男の娘だーー!二人とも、可愛いよー!
凛にぃも蒼にぃも!
凛:ここではにぃとか言うなよ…性別、バラしたくないから…
蒼:そうだよ……騒がないで。ね?

949:ゆいぽん◆F.:2015/11/28(土) 09:31

ベリー「白音!大変よ!プリパラが大変なことになってるらしいの」
白音

950:ゆいぽん◆F.:2015/11/28(土) 09:37

まりぃ「最近、事件が起きてるね。怪盗も多いし」

奈々「みなさ〜ん!おはヨーグルト!」
みんな

951:沙希◆woM:2015/11/28(土) 09:41

沙希:じゃあ、私は凛たちの秘密、守りぬくね!
莉那:協力するー!
悠里:蒼に…蒼ねぇと凛ねぇ、可愛い……
蒼:な、ねぇって…姉呼びも止めろ!
凛:取り合えず、レッスンしに行こうリン!
蒼:蒼…語尾のリンって、何?
凛:勿論、俺いや、私のキャラ作りリン!
インパクトのある語尾、考えた末の結果リン☆((ウィンク
蒼:凛…可愛いけど、可愛いけどさ……
沙希:うふふ、二人とも楽しそうだね。
それじゃあ、羅菜、えるとスノーキャッスルwith沙希のライブとかトモチケ交換会とかあるし、お先レッスンしてるから!
莉那:待ってよー!この神を超えたアイドル、莉那様とも共演してー!
悠里:お姉ちゃん…無理は駄目だよー!

レッスンルーム
沙希:(このままじゃ…また、また皆の足を引っ張っちゃう。
進化も未だに出来て無いし……話や事件に関わってる暇が合ったら練習、だよね)

952:リトル◆DE:2015/11/28(土) 09:45

ルル 「‥‥‥帰る」
ミミ 「えぇ〜!?なんでぇー!?」
ルル 「たくさん人きた‥」
ミミ 「はーやーくー!行こー!せっかくライブしたんだからさー!」
ルル 「私は‥人嫌いだもん‥」
ミミ 「ミミがいるから大丈夫!」
ルル 「ミミは頼りない‥」
ミミ 「ひど!ルルひどい!」
ルル 「だって‥‥‥」

リトル 「あ、奈々ちゃん、おはよう。キコルちゃん起こしてくるね。」
ユユ 「おはヨーグルト!ユユッ」
ルネ 「おはよ〜」
ココル 「おはよう。」
奈々

953:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 09:50

プリパラの外
ゆい「まりぃ!」
まりぃ「ゆい!待ってくれた?」
ゆい「うん!急ご!」
まりぃ「うん!」
ゆいとまりぃは走って学校に向かった。
廊下、昼休み
ゆい「いいな〜」
まりぃ「え?何が?」
ゆい「まりぃだよ」
まりぃ「なんで?」
ゆい「だってプリパラに行けるんだもん!でも私はまだプリチケが届いてないの。私もプリパラに行きたい!プリパラに行ってアイドルになりたい!」
まりぃ「ゆいなら行ける!きっと届くよ!」
ゆい「……うん。ありがとう、まりぃ」
まりぃ「うん!あっ!もう授業が始まるみたい。急ご!」
ゆい「うん!」
まりぃとゆいは教室に向かった。

954:リトル◆DE:2015/11/28(土) 09:52

リトルの部屋)

リトル 「キコルちゃん、起きて」
キコル 「ん〜‥リトル姉‥キコル、もう10歳だから起こさなくても入って行ったのに‥」
リトル 「私と同じくらいの年だねっ そらじゃあ次から起こさないようにする。」
キコル 「うん‥」

955:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 09:52

奈々「今日もよろしくなな!リトルさんたちいつもお疲れ様なな」
リトルたち

956:リトル◆DE:2015/11/28(土) 09:56

ユユ 「ユユッ」
ルネ 「えぇ。」
ココル 「‥私、サイン会あるから。」
奈々

リトル 「レッスンレッスン‥」
キツネコ 「リトルが‥‥いないキツーー!」

ミミ 「ねぇねぇルルー!」
ルル 「いや‥」
ミミ 「ルル!」
ルル 「なに‥」

957:沙希◆woM:2015/11/28(土) 10:05

莉那:そうだ!お姉ちゃんと蒼、と凛でさユニット組まない?
悠里:家族で、だね……!
蒼:姉ちゃんが許可すれば、僕は異論無い…。
凛:だな!じゃあ姉貴に聞いてくるか!
莉那:お姉ちゃんなら美桜ねぇとか空にぃも呼びたがると思うけどねー!
蒼:空は、さすがに呼ばないだろ…
凛:取り合えずレッスンルーム行こうぜ!話はそれからだよっ!
悠里:それと、二人とも、一人称は僕で、男言葉禁止だよ。
凛:分かってるし!
莉那:それが悪いって言うの!後でみっちり修行するからね!
凛:はぁああ!?

レッスンルーム
沙希:♪努力はきっと裏切らないよ空を見上げてみよう♪
メイキングドラマ…スイッチオン!
サユリ:沙希ー……日に日に上達してて、いい感じッチャ…。
けど、その……事件が合っても無関心で、いいんチャか?
沙希:……事件に関わってる暇があったら、少しでも上達しなきゃいけないから!
足だけは引っ張りたく無いからね!
サユリ:(いつもだったら事件に巻き込まれた人の事心配してかけつけてたッチャ……。)

958:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 10:05

まりぃとゆいが歩いて帰っている途中、プリチケが落ちて来た。
それをゆいが掴んだ。
ゆい「これプリチケだ!」
まりぃ「じゃあ、ゆいもプリパラに行けるよ!一緒に行こう!」
まりぃはゆいの手を握って走ってプリズムストーンに向かった。
まりぃ「めが姉ぇさん、この子がプリパラに行きたいそうです」
めが姉ぇ「じゃあ、ここにプリチケを置いてください」
ゆいはプリチケを置いた。
めが姉ぇ「あなたはピンクでラブリーな服のトゥインクルリボンが似合うわ」
ゆい「トゥインクルリボン!私の好きなブランド!まりぃもトゥインクルリボンだよね?」
まりぃ「うん!」
めが姉ぇ「じゃあ、どうぞ」
ゆいはピンクのワンピースにハートやリボンがいっぱい付いているコーデに変身して髪はピンク色になった。
ゆい「プリパラチェンジ完了!」
ゆいは鏡を見た。
ゆい「これが私!?夢みたい!」
まりぃ「夢じゃないよ。ゆいはプリパラに来たんだよ!ゆい似合ってる。可愛い」
ゆい「ありがとう!まりぃも可愛いよ。これからどんな子に出会うのかな?」
【またまた出します】
白木ゆい
可愛いものが好きでまりぃと幼なじみ。元気で優しい。まりぃと同様、泣き虫。
ブランド、トゥインクルリボン

959:リトル◆DE:2015/11/28(土) 10:06

サイン会にて)
ファン 「ココルちゃん、あれやって!」
ココル 「‥セカンド・プリパラポリス!怪盗み〜んな逮捕だぞ!」
ファン 「わぁ〜!ありがとう!」
ココル 「どういたしましてっ (あははは‥‥)いつでもやってあげるよ」
レッスンルーム)

リトル 「コホッコホッ‥‥喉がヒリヒリする‥」

道の真ん中)

ミミ 「ルール!蒼ちゃんと凛ちゃんと仲良く話せてたし仲良し☆のハグもしたでしょー?」
ルル 「蒼ちゃんと凛ちゃんは特別‥」
ミミ 「なにそれ恋してる乙女❤︎みたいじゃんかー!」
ルル 「恋なんてしてない‥慣れただけなの〜‥」
ミミ 「早く行こうってば!」
ルル 「いやいや〜‥」
ミミ 「いやいや言わないの!」

960:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 10:07

外見、黒のツインテール。プリパラではピンク色のツインテールになる。

961:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 10:09

ゆいとまりぃは歩いた。
ゆい「ここがプリパラか。ステキな所……」
まりぃ「ゆい、よかったね!」
ゆい「うん!ありがとう、まりぃ」

962:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 10:12

ゆいとまりぃが話している時に青い蝶が飛んで来た。
ベリーキャッスル
ベリー「白木ゆい……まだレビューしたばかりだし、様子を見るとするわ」

963:リトル◆DE:2015/11/28(土) 10:19

キツネコ 「リトルが‥いないキツーー!どこどこキツ!?
昨日の夜汗かいて苦しそうだったから触ってみれば‥あれ絶対ボーカルドールに
よくみられる症状 人形熱キツーー!どっこどっこリトル!」

964:沙希◆woM:2015/11/28(土) 10:20

一ノ宮家
美桜:ただいま〜って、空だけなの?
空:沙希たちならプリパラ。爺ちゃんと婆ちゃんは昼寝中。お母さんとお父さんは…甘味処だろうな
美桜:手伝わなくて良いの?
空:まー俺、スーパー美形なスーパーモデルだし?疲れてるんだよ
美桜:自画自賛も程ほどにしなよまったく……。
ちょっと私もプリパラ行って来る。
空:んじゃ、俺も行こうかな。
蒼たち驚かせてやる

プリパラ
美桜:仕事ばっか行ってて久しぶりにこの世界来たけど…
家族は何処かなー
空:沙希ならレッスンだろ、空もレッスンルーム行くよー!
美桜ちゃんもほら、いこ!

965:リトル◆DE:2015/11/28(土) 10:23

レッスンルーム)

リトル 「メイクアップ大好きが今の答えでしょ‥上手く声が出せない‥あとで
ココル達に聞いてみよう‥」

道の真ん中)
ミミ 「そ〜うだっ‥はぁ〜‥沙希ちゃーーーーーーん!!!」
(大きな声で叫ぶ)
ルル 「ミミ‥なんで叫ぶの‥迷惑になっちゃうよ‥」
沙希

966:沙希◆woM:2015/11/28(土) 10:28

一ノ宮家設定として一応書いておきますw

家族構成は母・父・父方の祖母・父方の祖父・20歳、空・19歳、美桜・中3、沙希・小6、蒼&凛・小4、莉那&悠里

空と見桜は就職していて、空は男性モデルで美桜は作曲家です。
母はデザイナーですが、父の方に先祖代々伝わる甘味処でも働いています。
父は甘味処をついで自営業してますw祖母や祖父が甘味処を手伝うことも。子供達も時に手伝ってます。
ついでに名前は涼風甘味処。雑誌などにも取り上げられている有名な甘味処ですw

以上!←
無駄な説明失礼しました!

967:リトル◆DE:2015/11/28(土) 10:31

【家族いっぱい‥わざわざ説明ありがとです!ちなみに私は
あれです。あの、孫の方です。今日は休みなんですよね〜バレーとかいろいろっ
おばあちゃんは親戚の家に行っているので今日は私がここに来てますよ!】

968:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 10:33

ゆい「あっ!リトルちゃんだ〜!こんにちは!私はまりぃの友達のゆいです!よろしくね」
リトル

969:沙希◆woM:2015/11/28(土) 10:33

沙希:♪まだ走れるs…♪あれ、私、呼ばれてる?
サユリ:行ってみたら分かるッチャ!
沙希:うんっ!((道の真ん中へと走ってきて

沙希:はぁ…はぁ…
あれ、ルルちゃん…ミミ、ちゃん…久しぶり!
いきなり叫んで…どうかしたの?
ルル、ミミ

【いえ、自分でも良く分からなくなったのでまとめただけなのでw
そうなんですか!皆さん仲良くていいですねww】

970:リトル◆DE:2015/11/28(土) 10:36

ミミ 「ルルが人嫌いって言うからね、あのね、ミミにはなにもできないから
人嫌いを直すために力を貸して欲しい!」
ルル 「私はそんなの頼んでない‥‥」
沙希
【(≧∇≦)そう言ってもらえることも嬉しいです】

リトル 「ケホッケホッ‥あ、よろしくね」
ゆい

971:沙希◆woM:2015/11/28(土) 10:39

沙希:人嫌いを直す為に、か…うん!いいよっ!((ニッコリ
私も力になれるかはわかんないけど……
ミミ、ルル
【此方も嬉しいと言われて幸せですw
お互いハッピーなのっていいですねw】

972:リトル◆DE:2015/11/28(土) 10:41

ルル 「え‥」
ミミ 「ルルってば蒼ちゃんと凛ちゃんとは慣れたって言ってたのにー!
他の人はだめー!って聞かないんだよ!」
沙希

【ハピハピハッピー!←】

973:リトル◆DE:2015/11/28(土) 10:42

【‥なんとなんと!急にバスケのコーチから呼び出しが!
すぐ帰ってきますね!落ちます!】

974:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 10:45

ゆい「大丈夫?」
【了解です】
リトル

975:沙希◆woM:2015/11/28(土) 10:47

沙希:そうなんだ…じゃあ、ちょっと待っててね?
蒼と凛と私の家族にまずは慣れてみようという事で!((プリパスを出して
もしもし、莉那?
莉那:もしもしー!莉那だよーん!
……そういう事なら、是非協力するー!!
沙希:お願いね、悠里も蒼も凛も一緒なら連れてきてね!

手配は完了……!
ルルちゃん、ちょっとそのまま待っててね?
ルル、ミミ

【何か凄い楽しそうですねw
こっちもハピ☆ラキっすよ←

幸せ最高、楽しい最高ーーーー!ww】

976:零羽◆pQ:2015/11/28(土) 11:13

???「ここがプリパラか…
久しぶりにきたな…」



冬梨 ユリヤ
フユナシ 

男の子……と、見せかけて女の子
性格も、男っぽい
昔は、可愛い系アイドルで、デビューして、凄く人気だったが、
いつの間にか消えた
女子に人気
実は、お人形とか、ぬいぐるみ
大好き
容姿

黄色のかみで、ショートカット

プリパラの時は、
髪の色が、藍色になる

977:リトル◆DE:2015/11/28(土) 11:17

リトル 「ケホッケホッ‥あ、大丈夫。なんでもないよ」
ゆい

ルル 「嫌な予感する‥」(にげようとする)
ミミ 「ダメダメ!待ってって言われたんだから!ね!」(捕まえる
ルル 「うぅ〜‥‥」
ミミ 「悪い奴は誰だどこだ誰だだだだ♪」
沙希

【フゥー!次のバスケの試合で強いチームとやるそうですw
勝ったら次は全国なんですけどね、勝てる気がしません!←】

978:零羽◆pQ:2015/11/28(土) 11:22

黒亜「SOS?そんな立ち止まれないの♪」

白音「怪盗の心を狙い撃ち♪」

零羽「スマイルコーデもトリモドソ!」

三人「ガチャンガチャン!
手錠をかけてタ・イ・ホだ!」

タルト「三人共いいね〜!!」

ダイヤ「うん…♪」

しろくま「そうしろね!」

979:沙希◆woM:2015/11/28(土) 11:23

沙希:あ、来た来た!
莉那、悠里、蒼も凛も、ここだよー!
蒼:ルル、ルミ、久しぶり…
凛:ひっさしっぶりー!
莉那:初めましてかな、私、一ノ宮莉那!よろしくね!
悠里:えっと、い、一ノ宮…悠里……。よ、よろしくっ…!
沙希:まずは莉那と悠里に慣れてみよっか!((笑顔
ルル、ミミ

【全国ですと!?凄いですね…。
勝てると気合を入れて頑張ってください!】

980:リリアン◆lM:2015/11/28(土) 11:25

瑠璃「はい♪どうぞ〜このドーナツ絶品やで〜。るり〜ん」
リリアン「美味しい…!るり〜ん」
麗蘭「甘過ぎなくて…良いわね。るり〜ん」
〜ユリエサイド〜
ユリエ「……」
ユリエは寝室で寝ている

981:リトル◆DE:2015/11/28(土) 11:26

ルル 「‥‥‥むりむりむりむり‥っ」(ミミの後ろに隠れる
ミミ 「ミミ!よろよろ!蒼、凛、おひさ!」(ルルから離れる
ルル 「‥よろしくお願いします‥お久しぶりです‥」(そっぽ向く
沙希達

【ガンばります!いやぁバレーの郡大会で優勝したのは良いんですけど
緊張してメンバーの一人が怪我して県大会出れなかったんですよねぇ‥】

982:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 11:27

【頑張ってください!私、運動音痴なので走るとすぐ疲れるんですよ!ボールも怖いです】
ゆい「風邪?無理しないでね」
リトル
ゆい「こんにちは!私はゆい、よろしくね」
桜歌たち

983:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 11:29

【運動で得意なのはダンスぐらいです。ちなみに私は中学生です】

984:リトル◆DE:2015/11/28(土) 11:29

リトル 「風邪ってなに?」
ゆい
【ボーるは慣れると面白いですよ!バレーのマラソン大会もあるんで頑張りますね!】

985:リリアン◆lM:2015/11/28(土) 11:29

リリアン「あ、このフルーツパフェ美味しい!」
麗蘭「このチョコケーキも美味しいわね!」
瑠璃「でしょ〜⭐︎るり〜n((ユリエ「ちょっと!私を置いてって…起こしてよ!」
リリアン「でも、ユリエ2時間くらい寝てたし…起こしちゃ悪いと思って」
ユリエ「起こせよ!」
瑠璃「るっりーん!」
麗蘭(るっりーん!…!?)

986:リトル◆DE:2015/11/28(土) 11:30

【あダンスやってるんですか?私もやってますよ!得意なジャンルは
アニソンですね!←私は小六です!】

987:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 11:31

ゆい「風邪は寒くてせきをしたり、急に熱が出たりするの」
【そうなのですね】
リトル

988:リトル◆DE:2015/11/28(土) 11:32

リトル 「熱‥コホッコホッ‥」
ゆい

989:沙希◆woM:2015/11/28(土) 11:33

莉那:お姉ちゃん、美桜ねぇも呼ばない?
美桜ねぇ子供好きだし、大丈夫だよ!
悠里:私達より…子供の扱い、慣れてるもんね…
凛:おー!久しぶりリンね!ミミ、ルル!
蒼:……また凛が調子に乗った……。
凛:五月蝿い!凛って名前なんだからリンリンアピールしてもいいじゃん!
沙希:まぁまぁ…凛と蒼は落ち着いて…。
美桜ねぇも呼び出そうね。もしもし……
莉那:これからてってー的に人嫌い直してあげる!覚悟してね!
ルル、ミミ

【緊張して怪我……それは悲しいですね…。
けど優勝したならその子の分まで頑張ったって怪我した子も嬉しいんじゃないですか?w
見当違いな事言ってて申し訳無いです…。】

990:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 11:34

【私はアニソンも踊るけどEXILEのチューチュートレインとか踊りますね】

991:リリアン◆lM:2015/11/28(土) 11:36

リリアン「でもそろそろプリパラ出ないと…」
麗蘭「そうね…私はプリパラに住んでるからリリアンちゃんとは帰れないけど…じゃあね〜」
リリアン「うん!じゃあね!」
ユリエ「私もリリアンと一緒に戻るわ。」
瑠璃「じゃあウチも戻りますか〜」
リリアン「瑠璃って家がスイーツ王国じゃないの?」
瑠璃「ちゃうで〜。ごく普通の生活をしてるよ〜。たまにスイーツ王国でお泊りするがな」
リリアン「へぇ〜。じゃあ瑠璃も一緒に戻ろ!」
瑠璃「せやな〜」
麗蘭「じゃあね〜皆!また明日」
リリアンたちはプリパラを出る

992:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 11:36

まりぃ「リトル少し休んで。天使スマイルに行ける?」
リトル

993:リトル◆DE:2015/11/28(土) 11:38

ルル 「ひっ‥‥」
ミミ 「なんで怖がるのさ?」
ルル 「ひときらいだから‥」
ミミ 「遠慮なくルルに攻めて良いからね!」(笑顔
沙希達

【ただ、その子怪我しても試合に出てくれたんですよ!六年生大会だったので。
でも県大会には出れませんでした。けど、頑張ってくれたから
サプライズパーティーをするって決まったんですよ!】

994:リトル◆DE:2015/11/28(土) 11:39

リトル 「う〜ん‥‥でもまだレッスンの途中だから‥
天使スマイルたくさんお客さんいる。ねつ、がうつっちゃったら
大変だから」
まりぃ

995:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 11:39

モミジ「あなたも引っ込み思案なの?」
ルル

996:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 11:41

まりぃ「そうか。じゃあレッスン室とか楽屋で少し休んで。無理したらダメだよ」
ゆい「休んで」
リトル

997:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 11:42

ベリー「リトルは風邪か。今日はやめておくわ」

998:リトル◆DE:2015/11/28(土) 11:42

リトル 「休む‥か‥よしっ天使スマイルで接客してくる!」
走り始める)
まりぃ、ゆい
【新スレ立てたほうがいいかもですね】

999:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 11:44

【ですね〜】
まりぃ「あっ!キツネコ!リトルは風邪なの?」
キツネコ

1000:沙希◆woM:2015/11/28(土) 11:45

莉那:お姉ちゃんと蒼と凛は怖がらないのに私は怖がるなんて許さないんだから!
悠里:莉那、早速人に当たって……
ごめんなさい、莉那が……
凛:怖がる必要ないよ?莉那と悠里、僕の家族だし
蒼:五月蝿いけど悪い奴じゃないからさ
沙希:美桜お姉ちゃん今丁度プリパラに居るんだって!空って人と一緒みたい!
凛:空……!?偶然だよな…
次から次へと人来るけど、怯えんなよルル!
ルル、ミミ

【そうなんですか、いい友人たくさん持ってるんですね!
サプライズパーティー、成功するよう祈ってます!】

美桜:兄さん、行くよ
空:うん!蒼、凛の事からかってやるんだ!

1001:1001:Over 1000 Thread

このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。


書き込む 最新10 サイトマップ