プリパラのオリキャラその6

葉っぱ天国 > オリキャラなりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 11:46

その6です。荒らしとなりすましは入らないでください。

2:リトル◆DE:2015/11/28(土) 11:49

ルル 「絶対むり‥‥」
ミミ 「ミミは人大好き!だーから!ルルも大丈夫大丈夫!」
ルル 「私は人苦手だもん‥」
ミミ 「ミミが大丈夫って言ってるんだから!大丈夫に決まってるでしょ?」
ルル 「でも〜‥」
ミミ 「ごちゃごちゃ言わないの!莉那、ルルが莉那に慣れるまで時間かかると思うけど
ルルをよろしくね!もち、ミミとも友達なろ!」
沙希達

3:リトル◆DE:2015/11/28(土) 11:49

【新スレおめでとう!】

4:リトル◆DE:2015/11/28(土) 11:51

キツネコ 「あーーー!!!リトルいたキツネ!?
もうもうリトル人形熱にかかったらしいキツよ!」
まりぃ

5:リリアン◆lM:2015/11/28(土) 11:52

【Part6おめでとうです!】
リリアン「不良とオドオド…!?」
ユリエ「…オドオドしていて…すいません!!」
リリアン「謝らなくて良いよ…」
ユリエ「…!ありがと。じゃあいつも通りになるね」
リリアン「なんかややこしくね?瑠璃は?」
瑠璃「ここに居るじゃん。」
リリアン「不良!?」
ユリエ「るり〜んってしてない…!?」
瑠璃「は?」
リリアン、ユリエ「こ、怖い…」
瑠璃「誰が怖いんだよ」
リリアン、ユリエ「いや、可愛いです!」
瑠璃「か…可愛くもない!」
リリアン、ユリエ「照れた!」
【ユリエの外での姿は黒髪で青色の目をしていて、瑠璃は金髪でちょっとボサボサのロングです!】

6:沙希◆woM:2015/11/28(土) 11:54

莉那:うんっ!友達なろーね!
ルルもミミも今日から私の友達!
悠里:莉那がそう言うなら…。
私も、友達、なりたいし……
沙希:ふふ、二人の保護者としては嬉しいなー…。
蒼:姉ちゃん、保護者気取りかよ…阿呆か
凛:ちょ、蒼…!素に戻ってるから!
美桜:お待たせー!この子がルルとミミって子かしら。
私は美桜っていいます。よろしくね、二人とも!
空:一ノ宮空。スーパーモデル!
宜しくお願いします
美桜:兄さんが馬鹿でごめんねー
ルル、ミミ

7:リトル◆DE:2015/11/28(土) 11:57

ミミ 「悠里も皆友達!あっ、空、美桜、よろ!ミミだよ」
ルル 「ひいっ‥よろしく‥お願いします‥」(隠れる
ミミ 「ルル、怖がりでごめんねー!ミミは怖がりじゃなくてよく言えば
フレンドリー!誰にでも懐くのさ!」
沙希達

8:リリアン◆lM:2015/11/28(土) 11:58

リリアン「全く違う…」
瑠璃「そんな事はどうでもいい。」
ユリエ「リリアンって外の世界でもリリアンって名前なの?」
リリアン「りあって名前はどう?」
瑠璃「いいんじゃない?」
ユリエ「もうりあで決定ね」
リリアン「あっさりと決めたし!」

9:沙希◆woM:2015/11/28(土) 12:01

【新スレおめでとうございます!此方でもお願いします】

美桜:え、ルルちゃんって怖がりじゃ無くて人見知りじゃないの?
空:よろしくねー!早速だけどパキらない?
莉那:もう、隠れないでよ!全員私の家族だから平気!
悠里:そうですよ…。皆私の家族ですから…
沙希:突然こんなに大人数来たら驚くとは思うけど、大丈夫だよ?
ミミ、ルル

10:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 12:01

ゆい「私もライブしよう!」
まりぃ「頑張って!」
ゆい「うん!私の初のソロライブ……頑張らなきゃ!」

「ゆいちゃんはドリームリボンマカロンコーデね!リボンとマカロンが付いていて可愛いわね!」

ドリームリボンマカロンコーデ!あはっ

11:リトル◆DE:2015/11/28(土) 12:04

ミミ 「?ルルは人見知りなの?」
ルル 「だから前からそう言ってるじゃんか‥」
ミミ 「難しい事言われてもミミにはなにもわかんないよ〜!
パキっろー!」
ルル 「‥(悠里ちゃん‥莉那ちゃん‥沙希ちゃん‥空ちゃんに美桜ちゃん‥
‥悠里ちゃん‥優しそうな人‥)」
沙希達

12:沙希◆woM:2015/11/28(土) 12:10

美桜:人見知りなんて可愛いねー!
っと、私のトモチケ!受け取ってね!
空:……はい、これ僕のトモチケだよー
莉那:私のトモチケもあげる!これで友達だね!
悠里:私のも…どうぞ
沙希:私は…前に渡したかも知れないけど…一応どうぞ!
凛:この前またライブした奴!おニューのトモチケ、受け取れよ!
蒼:ど、どうぞ……
ミミ、ルル

13:リトル◆DE:2015/11/28(土) 12:13

ミミ 「ありがと〜〜!ミミの友チケ!皆仲良しのハグ!」
皆にハグする)

ルル 「‥‥」
(雑にトモチケ渡す)
沙希達

14:沙希◆woM:2015/11/28(土) 12:20

凛:二人とも、ありがとな!
美桜:ハグされちゃったー!本当ミミちゃんかわいー♡
ルルちゃんも可愛いー!((ルルに抱きついて
空:僕に友達増えるなんて嬉しいなー!さんきゅ、二人とも!
蒼:(ミミとルルって、流石双子でユユ様の妹…。ユユ様に似てる)
沙希:ありがとね、ルルちゃん!
ミミちゃんも!これで仲良しだねっ!
悠里:トモチケ、お姉ちゃん以外と始めて交換した…
莉那:一生大事にすんね!
ミミ、ルル

15:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 12:24

ゆい「みなさんこんにちは〜!初めまして!私は白木ゆいです!よろしくね!」
ファン「ゆいちゃんっていうんだ!よろしくね〜!」
ゆい「ではライブするよ!」

平凡な日々 飽きちゃったのなら
心着替えて 遊びに行こう!みんなで

メイキングドラマ!スイッチオン!

ゆいは石に閉じ込められた。すると翼が生え、石が割れた。雲がリボンに変わり、雑草もリボンに変わった。そしてリボンの雨が降って来た。そして家もリボンの家に変わった。

ハッピードリームリボン!

サイリウムチェ〜ンジ!

終わらない物語
スタートしよう
プリパラドリームパレード

ファン「キャー!ゆいちゃん可愛い〜!ゆいちゃんステキ〜!」
楽屋
まりぃ「ゆい、すごかったよ」
ゆい「ありがとう、まりぃ!私、デビューできちゃった!」
めが姉ぇ「ゆいちゃんはピカピカ研究生になりました!」

16:リトル◆DE:2015/11/28(土) 12:24

ルル 「‥‥可愛くないもん。」
ミミ 「ミミ!皆お姉ちゃんみたいにあったかいね!皆友達!」
ユユ 「ルル!ミミ!もうそろそろ行くユユ!バレーの公式戦があるユユよ?」
ルル 「お姉ちゃん!」
ユユ 「ルルどうした‥あ、沙希!蒼ちゃんと凛ちゃんも!悠里ちゃん、久しぶりユユ!
莉那♪ これからバレーの試合があるから行ってくるユユ!」
三人は外に出て)
沙希達

17:リリアン◆lM:2015/11/28(土) 12:27

瑠璃「…遊園地…だっけ?本当に行くのか?」
リリアン「当たり前じゃん!」
ユリエ「私も…遊園地好きです…」
リリアン「オドオドキャラになってるし」

18:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 12:30

ベリーキャッスル
ベリー「ふ〜ん。まあ、なかなか見所のあるアイドルだわ。でも、もう少し様子を見るわ」

ゆい「みんな見てくれた?」
みんな

19:沙希◆woM:2015/11/28(土) 12:31

美桜:バレー、ファイトー!
なんか私にとっても良かったみたい、これでいい曲書けそうかも!
私、このメロディ譜面におこしてくるね!
空:そろそろ撮影の時間だ。じゃあな!凛ちゃん、蒼ちゃん!
蒼:空…あいつ絶対兄ちゃんだな。ムカつくムカつく…
凛:まぁまぁ、蒼!俺達は暇だしバレー観戦でも行くか?
莉那:私、お姉ちゃんと居るよ!
悠里:私も、莉那と同じで…。
沙希:じゃあ……バレーでも見に行く?
蒼&凛&莉那&悠里:行く!
美桜:私も譜面書き終わったら行くからねー!
ルル、ミミ

20:リリアン◆lM:2015/11/28(土) 12:33

ユリエ「…あ、あの…今からショッピング…しませんか…?」
リリアン「良いね!ゲームセンター?とか行ってみたい!」
瑠璃「私はどっちでもいいけど。」
ユリエ「じゃあ行きましょ。」
リリアン(キャラがややこしいな)

21:リトル◆DE:2015/11/28(土) 12:38

ユユ 「こんにちはお願いします‥わー‥絶対勝つぞ!」
ルル達 「おー!サーブ一本入れてけユーユいけー」
ユユ 「行きまーす 」(点取る
皆 「あーラッキー!よし!ナイスユユ!」
ユユ 「ふふっ次も決めてくよー」
沙希達

22:沙希◆woM:2015/11/28(土) 12:45

沙希:ユユさん、頑張ってください!
ごめんなさい、私も応援来ちゃいました((ルルたちの横で
莉那:私もバレーやりたいなー!バレー界の女王莉那もいいよね!
悠里:莉那ちゃん、運動神経いいもんね…。
莉那ちゃんなら出来るよ……
凛:ユユさーん!頑張ってくださーい!
蒼:(外でバレーを頑張るユユ様…
ああああああ!←)
ユユ、ルル、ミミ

23:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 12:48

マロン
マーラと同様、パンダでゆいのマネージャー。マーラの双子の妹。マーラとは仲良しでマーラと同様、泣き虫。うっかりさん。

ゆい「マネージャーが欲しいな〜まりぃみたいに」
まりぃ「マネージャー?」
するとマロンが歩いていた。
マロン「ステキなアイドルマロ。マロンのパートナー見つけたマロ」
マーラがマロンに気づいた。
マーラ「マロンマラ!」
まりぃはマーラの声でマロンの方を向いた。
まりぃ「マーラ知り合い?」
マーラ「マーラの双子の妹のマロンマラ!仕事はどうマラ?」
マロン「順調マロよ。姉さんも順調マロ?」
マーラ「マラ」
まりぃ「マロンとマーラ確かに似てる」
マロン「まりぃっていうマロね!マロンだマロ。よろしくマロ」
まりぃ「よろしくね!」
マロン「姉さん」
マーラ「どうしたマラ?マロン」
マロン「マロン、パートナーが欲しいマロ」
マーラ「パートナー?」
マロン「そうマロ。でも、なかなか見つからないマロ」
まりぃ「そういえば、ゆいもマネージャー欲しいんだよね?マロンとパートナーになれば?」
ゆい「うん!」
ゆいはマロンに近づいた。
ゆい「私でよければ私のマネージャーになってくれないかな?」
マーラ「いいんじゃないマラ?」
マロン「じゃあ、ゆいと」

24:リトル◆DE:2015/11/28(土) 12:49

ルル 「沙希ちゃん‥」
ミミ 「お姉ちゃんがんばれーー!」
試合で勝ち練習始めて)
ユユ 「(あ 皆だ‥) よしっ ミナミー ファースト」

ルル 「蒼〜君か!あれ、もしかして蒼ちゃんって男の子?」
沙希達

25:リリアン◆lM:2015/11/28(土) 12:53

リリアン「ゲームセンター!大っきい〜」
ユリエ「私…こういう所普段来ないので…怖いです…」
瑠璃「大丈夫?どうやったらプリパラに居る時みたいな感じの性格になるんだ?」
ユリエ「…すいません…は、早くゲームセンターの中に入りましょう……」
瑠璃「そ、そうだな」
リリアン「ユリエがあんな感じだと気まずいな…」
ユリエ「そうだったんですか…すいません!」
リリアン「謝らなくていいよ…」
ユリエ「さぁ、早く入りましょう」
瑠璃「プリパラに居る時と同じになった!?」

26:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 12:54

マロン「パートナーになるマロ」
ゆい「よろしくね、マロン」
マロン「よろしくマロ、ゆい」
まりぃ、マーラ「よかったね(マラね)」

27:沙希◆woM:2015/11/28(土) 12:55

沙希:はい、一ノ宮沙希です。ごめんなさい、本当急にきて…
莉那:お姉ちゃん、ユユさん試合勝った!おめでとー!
悠里:おめでとう、ございます…!

蒼:え?え、え…!?(そうだった、外ではれっきとした男姿でっ…)
凛:えっと…蒼って、誰?俺達ただの応援に来た双子で…
莉那:蒼にぃ、凛にぃー!ユユさん勝ったよー!
次の試合も応援しよ!
蒼:あ…(男がプリパラ行ってたとか、絶対引かれるし!)
凛:…(これは…不味い、とてつもなく不味い)
ルル、ミミ

28:リトル◆DE:2015/11/28(土) 12:58

ミミ 「うそ!やだ!ミミ、男って知らずにギュってハグしちゃってた!」
ルル 「お姉ちゃん勝った‥‥男の子‥?‥」
ミミ 「でもでも!友達だし、あのハグは忘れちゃって!友達なくしたくない!」
ルル 「私も‥」

ユユ 「イェイ!(何話してるのかな〜)」(にっと笑ってピースする
沙希達

29:リトル◆DE:2015/11/28(土) 13:01

【バレーの午後練習行ってくるので落ちます!
4時か5時には帰ってくるので!】

30:沙希◆woM:2015/11/28(土) 13:04

蒼:い、いや…お、俺…男じゃ……
凛:蒼くーん、もう逃げられないし、観念しようか。
性別騙しててごめんなさい。俺達双子の姉貴…沙希の弟、です
蒼:お、俺も……ごめん、なさい。
友達なのに言えなかったし…引いた?
凛:…ルル、ミミ。男だけど、受け入れてくれるか?

沙希:(次の試合も頑張ってくださいね)((ピースをしかえして
ルル、ミミ、ユユ

31:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 13:06

アンリ「あ〜ら全然ダメダメなマロンとマーラが出て来ましたですわ〜」
マーラ「アンリ!何しに来たマラ!」
マロン「マロンたちをわざわざバカにしに来たマロ!」
アンリ「マラマラマロマロうるさいですわ!あんたたちなんて私とベリーに比べれば全然ですわ〜!」
マーラ「あっち行くマラ!」
マロン「あなたこそうるさいマロ!」
アンリは走ってベリーキャッスルに向かった。
マロン「ムカつくマロ!姉さん!マロンはあんなマネージャーに負けないマロ!」
マーラ「マーラも負けないマラ!」
マロン「姉さん……」
マーラ「何マラ?」
マロン「最近プリパラに怪盗とか事件とかが多いマロね」
マーラ「それはマーラも思ったマラ。そのせいでほとんどの人がプリパラに来なくなったマラ」
マロン「どうしてこういうことが起きるマロね?」
マーラ「システムも影響はないみたいマラ」
マロン「変マロね」

32:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 13:18

モミジ「モミジと一緒……モミジも……引っ込み思案だから……」
【了解です】
ルル

33:リリアン◆lM:2015/11/28(土) 13:19

【今瑠璃のイメ画が出来たので載せますね!w顔だけで下手ですが】

34:リリアン◆lM:2015/11/28(土) 13:24

http://ha10.net/up/data/img/4791_tn.jpg
【下手ですいません!】

35:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 13:32

【可愛いですよ?つり目とかがサイコーです】

36:リリアン◆lM:2015/11/28(土) 13:34

【ありがとうございます!まだイメ画載せてないのはリリアンだけかな‥】

37:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 13:40

【楽しみです。また描いてくださいね】

38:リリアン◆lM:2015/11/28(土) 13:43

【はい!今度は全体で描きますね】
リリアン「この人形は?」
瑠璃「何これ上○人形?」
ユリエ「違うでしょ」
リリアン「この人形欲しい!」
ユリエ「仕方ないわね‥取るわよ‥」
瑠璃(なんかユリエからやばいオーラが‥)

39:リトル◆DE:2015/11/28(土) 14:56

【帰ってきたのです 途中で怪我したので←】

ミミ 「‥そんなの‥あったりまえじゃん!もち、受け入れるよ!
それにしてもやっぱりプリパラとは違うね。引くんじゃない、むしろもっと
蒼達の事、知りたくなっちゃった!そうだね‥まずはミミ達の事、知ってもらわないと!」
ルル 「私も‥ギュってしちゃってごめんなさい‥」

ユユ「(なんか話してたけどま、いっか!) ファースト」

沙希達

40:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 16:21

ゆい「リトルちゃん!私マネージャーが見つかったの!」
リトル

41:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 17:01

ゆい「新曲見せるよ!」
マロン「ゆい!頑張るマロ!」
まりぃ「ゆい頑張って!」
ゆい「ありがとう、まりぃ」

「ゆいちゃんはホワイトリボンコーデね!ピンクのワンピースに白のリボンが付いているのがポイントね!」

ホワイトリボンコーデ!あはっ

ファン「キャー!ゆいちゃんだ〜!」
ゆい「みんな〜!私、新曲を考えたの!聴いてください。想いの架け橋」

堅い壁を突き通りたい
でもできない
どうして?

メイキングドラマ!スイッチオン!

ハッピードリームリボン!

サイリウムチェンジ!

さあ想いを伝えて
想いの架け橋を渡ろう!
勇気出して
頑張ってみよう!悲しいことなんて忘れて

ファン「キャー!ゆいちゃん可愛い〜!新曲いい!ゆいちゃんサイコー!」
ゆい「ありがと〜う!」
ゆいは手を振った。

42:リトル◆DE:2015/11/28(土) 17:13

リトル 「ゆいちゃん‥マネージャー?へぇ〜!どんな子?」
ゆい

43:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 17:15

ベリーキャッスル、ベリーの部屋
田中「ベリー様どうでしょう」
ベリー「ええ、曲はいい。メイキングドラマも完璧だわ。よし、あの子を手に入れるわ!」
広場
まりぃとゆいはクレープを食べていた。
ゆい「プリパラカフェおいしいね〜」
まりぃ「うん!」
ゆい「まりぃってスプラッシュプリンセスで働いているんでしょ?」
まりぃ「うん!来る?」
ゆい「行こうかな〜」
まりぃ「は〜い!あっ!ちょっと私プリチケパキリ会があるから行くね!」
ゆい「うん!行ってら〜」
ゆいは手を振った。
怪盗クイーン「見つけたわ」
ゆい「あ、あなたは?」
怪盗クイーン「あたしはクイーンよ」
ゆい「クイーンさんっていうんだ。私は……」
怪盗クイーン「おっと、あたしは名前を言わなくても知ってるわ。白木ゆい」
ゆい「あなたも私のファン?」
怪盗クイーン「ええ、あたしは他の誰よりもあなたを愛しているわ」
ゆい「ありがとう」
怪盗クイーン「あなたには能力があるわ」
ゆい「能力?」
怪盗クイーン「ええ、あなたの能力はその声と笑顔を輝かせる能力よ。でも、こんな所にいたらその能力は輝かないの。つまり無駄になるっていうことよ」
ゆい「……それはやだ」
怪盗クイーン「もっと輝きたいならこちらに来るのね」

44:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 17:16

マロン「マロンだマロ!ゆいのマネージャーになったマロ」
マーラ「マーラの双子の妹マラ」
マロン「よろしくマロ、リトル」
リトル

45:リトル◆DE:2015/11/28(土) 17:17

怪盗アメジスト「ボクが理想とするチームは‥癒されチーム。
沙頃ユユ、南みれぃ、‥‥葵、凛、そしてミミとルル‥ふふ。
この6人ならボクが理想とする最高のチームができる‥リーダーは南みれぃ‥」

46:リトル◆DE:2015/11/28(土) 17:19

リトル 「双子ちゃんなんだねっ双子って同じ日に同じお腹の中から生まれた二人の子供のこと
ってことでしょ?私、勉強したよ マロン、よろしくね!」
二人

47:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 17:21

ゆい「でも確かに私は輝きたい!でも別にここにいたって輝けると思う。輝くのに場所なんて関係ないよ」
怪盗クイーン「輝くのにはその場所に行かないと輝けない」
ゆい「でもごめん。私はここにいたいの」
怪盗クイーン「そう……」

48:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 17:22

マロン「そうマロ。よろしくマロ」
リトル

49:リトル◆DE:2015/11/28(土) 17:22

ココル 「ケホッケホッ‥」
ルネ 「ココルちゃんもお風邪なの‥?」
ココル 「別に大したことじゃない。」
ルネ 「リトルちゃんもね、お人形熱なんだって」
ココル 「リトルも‥?行かないと‥」
ルネ 「私もいく〜‥」

50:リトル◆DE:2015/11/28(土) 17:25

リトル 「お人形熱って‥ケホッケホッ‥‥」
ファン 「リトル様風邪?大丈夫?」
リトル 「うん‥(皆心配してる‥かぜは怖いものなのかな‥)ケホッケホッ」

ココル 「コホッコホッ‥‥コホッ‥」
ルネ 「プリパラエンザかな‥」
ココル 「は?なにそれ‥」
ルネ 「プリパラエンザって言うのはプリパラに通う神アイドルがかかる
お熱のこと。」

51:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 17:28

ゆい「でも、ここにいたら私は輝けないって本当のこと?」
怪盗クイーン「あたしはウソは言わないわ」
ゆい「……輝きたい。輝くためなら何だってする!だからお願い!私を輝かせて!」
怪盗クイーン「じゃあ来なさい!」
ゆいは怪盗クイーンに抱き付いた。
ゆい「輝く!私は輝くアイドルになる!」

52:リトル◆DE:2015/11/28(土) 17:31

プリパラにて、バレーのお昼休憩のためミミが遊びに来ていて)

怪盗アメジスト 「こんにちは。Myprincess」
ミミ 「こんにちは!」
怪盗アメジスト 「元気な挨拶。素晴らしいです。」
ミミ 「ミミは挨拶きちんとできるいい子なんだよ!」
怪盗アメジスト 「えぇ。素晴らしいです。そんな素晴らしい貴方に素敵なプレゼントを」
ミミ 「なになに?」
怪盗アメジスト 「貴方に‥‥『彼氏』を差し上げます。」
ミミ 「‥‥か、カレシ!?うそうそうそー!ミミ、彼氏欲しいって思ってた!」
怪盗アメジスト 「貴方の望む人を差し上げますよ。」
ミミ 「えっとね‥‥誰かな‥いないな‥うーん‥」

53:沙希◆woM:2015/11/28(土) 17:32

【怪我!?大丈夫ですか?
お大事に……。】

蒼:うん…ありがとう。
凛:そう言われると、気が楽になるよ。
えっと……俺達、外では口調変わると思うけど…。
蒼:こっちでは一人称自体、俺だしね。
プリパラで合った時に混乱するかもしれないけど……ごめん。
凛:ギュッは、逆に、その…う、うううう…嬉しかった、から

美桜:お待たせー。莉那、悠里、沙希!試合応援するよ!
沙希:相変わらずお姉ちゃんはスポーツの応援になると目が輝くね…
美桜:あったり前よ!まぁ私は中学時代美術部だったけどさ…
莉那:ガンバレー!
悠里:ファイト、です…
ルル、ミミ、ユユ

54:リトル◆DE:2015/11/28(土) 17:35

ルル 「嬉しかった‥ですか‥良かったです‥」
ミミ 「ミミとルルのギュッ!は仲良しのあいさつ!ミミのフレンドリーな
性格も素敵でしょ!」
ルル 「‥」
ミミ 「嬉しかったならもう一回やってあげるよー!ギュッ!」
仲良しのハグ☆←)

ユユ 「いっけいっけーいっけいっけー!お願いしまーす わー‥絶対勝つぞ」
皆 「オー!」

沙希達

【ふっ 足の骨にヒビが入る、っていう‥】

55:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 17:38

まりぃが戻って来た。
まりぃ「ゆい、お待たせ!」
ゆい「友達って必要なの?」
まりぃ「ゆい?どうしたの?」
ゆい「友達なんて……いらないよ」
まりぃ「ゆい!しっかりして!ゆい変だよ?」
ゆい「友達はくだらないよ」
まりぃ「ゆい、そんなことないよ!友達はくだらなくない!」
ゆい「まりぃには分からないのよ!友達のくだらなさが分からない人はもう友達でも何でもない」
まりぃ「そんな……」

56:リリアン◆lM:2015/11/28(土) 17:40

リリアン「やったー!人形取れた!」
瑠璃「‥ユリエ‥あんた所持金すごすぎ‥」
ユリエ「あら?私所持金10万だけよ?」
瑠璃「普通にすげーわ!」
瑠璃「10万ぐらい安いもんよ。」

57:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 17:42

【すみません。55は忘れてください。ゆいは操られていません】

58:沙希◆woM:2015/11/28(土) 17:43

蒼:…俺、今の姿…男……だけど((赤面
凛:フレンドリーな子、俺は好きだよー!人見知りも可愛いけどねー!
よし、ギュ―ッ!((抱きしめ返す
莉那:蒼にぃ、凛にぃ……
悠里:莉那、見たら駄目だよ。私達につき合うとか、まだ先の話だもん…
莉那:じゃあ、やっぱりミミちゃん達おにいちゃんと付き合ってるの?
美桜:青春だねぇ……。
沙希:お姉ちゃん、応援!
美桜:あ、うん…。莉那、悠里も応援するぞー!
美桜&沙希&悠里&莉那:頑張れユユさーーーーん!
ルル、ミミ、ユユ

【足の骨にヒビ…ですと!?
かなり痛そう…】

59:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 17:44

ゆい「私は輝く!」

60:零羽◆pQ:2015/11/28(土) 17:45

ふぅら「プリパラ破壊計画その3」


女の子「はぁ〜!プリパラカフェの、
ケーキは美味しいな♪」

女の子(パクッ! 
ケーキを食べた

女の子「う"っ……」

めがねぇ「どうしたんですか!?
しっかりしてください!!」


めがにぃ「これは………毒!」

61:リリアン◆lM:2015/11/28(土) 17:46

瑠璃「他の人もゲームセンターに誘うか?」
リリアン「良いね!他の人来るか分らないけど‥」
ユリエ「‥‥く、くくく来るの‥!?」
瑠璃「オドオドになった‥」

62:リトル◆DE:2015/11/28(土) 17:46

ミミ 「ミミ達ね、あったかいの好きなんだよ!ね、ルル」
ルル 「私は好きだけど‥‥」
ミミ 「ギュッ!はね、仲良しの印!それに好き!っていう印でもあるんだよ!
ミミ達と蒼くん達はずっと友達!好き好き同士だね!」
ルル 「ミミ‥皆見てるの恥ずかしいよ‥」

ユユ 「サーブカットー!!カットするよー!」
沙希達

【なれてますから痛くありませんよ!←】

63:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 17:46

まりぃ「もう!一体誰がこんなことを!」

64:沙希◆woM:2015/11/28(土) 17:52

蒼:す…好きとか……止めろよ
恥ずかしいじゃん……
凛:ゴメンなー、蒼ちゃん相当な恥ずかしがり屋だからよ。
可愛いけど
蒼:凛にだけは言われたく無い……。ちゃん付けも止めろ
凛:好き好き同士だねー!俺達、まさかの両思いってカンジ?
付き合っちゃう?
蒼:凛、馬鹿かよ……!

沙希:懐かしいな〜…。
莉那:お姉ちゃん?
悠里:おねえ、ちゃん?
美桜:そこは懐かしいじゃなくて頑張れでしょうが!
頑張れ!ファイトーー!
ミミ、ルル、ユユ

【え、慣れたら駄目じゃ無いですか!?w】

65:リトル◆DE:2015/11/28(土) 17:54

ミミ 「両思い!付き合おうー!」
ルル 「ミミ‥ついに彼氏できるの‥」

ユユ 「点差は3‥あと少し‥皆応援してくれてる‥沙頃ユユ!
行きます!」
皆 「いけー!」
沙希達

【ふっふっ慣れちゃったんですよ 一年生の時からやってますからね!
いろいろありましてねぇ】

66:リリアン◆lM:2015/11/28(土) 17:55

リリアン『今私は瑠璃とユリエと一緒にゲームセンターに居ます!パラ宿の
近くのゲームセンターにいるので一緒にショッピングしよー!( ´ ▽ ` )ノ』

瑠璃「それで送信しな」
リリアン今のメッセージで送信!」
ユリエ「く、来るの…?」

>>皆

67:リトル◆DE:2015/11/28(土) 17:57

ルネ 「私行きたい〜‥‥」

『私も行く‥』

リリアン達

68:リリアン◆lM:2015/11/28(土) 17:58

リリアン「早速メール!」
『オッケー!パラ宿のゲームセンターに来てね!』

>>ルネ

69:リトル◆DE:2015/11/28(土) 17:59

ルネ 「わーい‥」

『今から向かう‥』

ルネ 「パラ宿は確か‥右」
左なのに右に行き始めて)
リリアン達

70:沙希◆woM:2015/11/28(土) 18:01

凛:よし、じゃあ付き合っちゃおうか!
これからよろしく、ミミちゃん!
蒼:…凛……お前、マジで馬鹿。
そんな簡単に付き合ってたまるかよ!
凛:別に言いじゃん?ね、ミミちゃん。

美桜:よっしゃ、残りさんてーん!
莉那:バレー部沙頃ユユさーん!
悠里:取り返してくださいね〜!
沙希:頑張って……!
ユユ、ミミ、ルル

【あ、そうなんですか…。
色々乗り越えて成長して来ていたのですねw】

71:リリアン◆lM:2015/11/28(土) 18:01

リリアン
『今どこにいるの?』

リリアン「来るの遅いな…」
>>ルネ

72:リトル◆DE:2015/11/28(土) 18:03

ミミ 「凛!よろよろ!」
ルル 「‥ミミ‥‥私から離れちゃうの‥」
ミミ 「ミミはずーっとルルといるよ!」
ルル 「なら良かった‥」

ユユ 「‥!入った!」
皆 「よし!ユユナイス!」
沙希達

【習い事するの好きなんですよ!】

73:リトル◆DE:2015/11/28(土) 18:05

ルネ 『今‥南角を左に向かってる〜』

左‥
リリアン

74:リリアン◆lM:2015/11/28(土) 18:10

リリアン「えぇっ!?」

『パラ宿のゲームセンターは右側だよ…』
>>ルネ

75:沙希◆woM:2015/11/28(土) 18:10

凛:照れ屋で可愛い蒼ちゃん共々よろしくー!
蒼:照れ屋で可愛いとか、余計だし…
凛:てれた!おもしれー!
莉那:凛にぃ、蒼にぃ五月蝿い…!
悠里:注意、してくるの…?
莉那:とーぜん!!
美桜:莉那の声のが五月蝿いよ。
しっかり応援するの、分かった!?
沙希:お姉ちゃん怒らせると怖いからねー
ミミ、ユユ、ルル

【習い事ですか…。
私は自分の時間減るので、嫌ですw
それと父の帰宅に伴い落ちます。お相手有難うございました!また宜しくお願いします!】

76:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 18:14

ゆい「リトルちゃん!私リトルちゃんみたいに輝くよ」
リトル

77:リトル◆DE:2015/11/28(土) 18:14

ミミ 「ミミー!カレシってどんな感じ?」

ルル 「お姉ちゃん頑張れ‥」

ユユ 「きーんと響くこの声は‥蒼ちゃんと凛ちゃんかな‥」
沙希達

【私も落ちます!お相手感謝でした!】

78:リトル◆DE:2015/11/28(土) 18:14

リトル 「ゆいちゃん?うん!頑張って!私よりも
輝いたゆいちゃん待ってるよ!」
ゆい
【落ちますね!】

79:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 18:17

ゆい「うん!ありがとう!」
リトル
【了解です】

80:零羽◆pQ:2015/11/28(土) 18:17

零羽「あ!メールしよ!」


私達も、ゲーセンいくね!
これでも、クレーンゲーム上手いんだ〜♪

零羽「送信…っと!」

81:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 18:18

ベリー「白音!どっか行かない?」
白音

82:リリアン◆lM:2015/11/28(土) 18:19

リリアン
『本当!?さっきユリエの所持金10万で上○人形取ってもらったんだ!
パラ宿のゲームセンターで待ってるよ〜!』
>>零羽

83:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 18:20

ゆい「リリアンちゃんたちこんばんは!私はゆい。よろしくね」
リリアンたち

84:零羽◆pQ:2015/11/28(土) 18:30

白音「良いですよ!ベリー様!」

ベリー


零羽「一回目〜!」

クレーンゲームの状態


|
ーーーーー
| |
   ^ ^
・ ∀ ・
\ (  ☆  )/
( ★ )


( )
 オトシグチ


零羽「よっしゃー!!取れたフェア!
限定雪だるまにゃんこ!!」

85:零羽◆pQ:2015/11/28(土) 18:32

黒亜「あ、
たい●の達人…」

【空白使いすぎて、
変になってただと!?】

86:リリアン◆lM:2015/11/28(土) 18:32

リリアン「おぉ〜!零羽クレーンゲーム上手いね〜!」
ユリエ「あ、あああぁぁ…す、凄いです……」
>>零羽

87:リリアン◆lM:2015/11/28(土) 18:34

リリアン「太○の達人?やってみたい!」
ユリエ「やってみたい…です」
【使い過ぎでそうなるか!?←】

88:零羽◆pQ:2015/11/28(土) 18:36

黒亜「たい●の達人に、
アンパ●マンマーチが…」

【使いすぎで、こうなった!?←なぜに驚く!?】

89:リリアン◆lM:2015/11/28(土) 18:38

リリアン「ど○ちゃんとか○ちゃんだって〜可愛い!」
瑠璃「……」
>>零羽

【きっとこれは葉っぱ七不思議だよ!←おい】

90:零羽◆pQ:2015/11/28(土) 18:44

零羽「私もするフェア!
あれ?ど●ちゃんとか●ちゃん?
ドラ●もん無いの?」

【葉っぱ天国七不思議!?
長いから、葉っぱ七で!←何かわかんねーよ!】

黒亜「曲は、
サ○エさんで…」

♪買い物しようと村まで、出掛けたら♪
♪サイフを忘れて、不愉快な
サ●エさん♪
♪皆が睨んでる〜♪お月さまも
睨んでる〜♪
♪トゥ〜ルルルルゥゥゥ♪
♪きょぉぉぉもいぃてんきぃぃぃ♪←

91:リリアン◆lM:2015/11/28(土) 18:47

【もっと略して葉七!←】

リリアン(難易度鬼にする)
瑠璃「待て!それ鬼じゃん!しかも星10!?」
〜3分後〜
リリアン「よく分らないけどフルコンしたよ!」
瑠璃、ユリエ「はぁ!?」

92:零羽◆pQ:2015/11/28(土) 18:49

桜歌「?これは、なんじゃ?」

零羽「それは、プリクラと言って、
写真をとる機械だよ!
あ!そうだ!皆で取る?」

みんな

93:零羽◆pQ:2015/11/28(土) 18:51

【撮るが、取るになってた!?
葉七!?!?
葉っぱが七枚みたいw】

94:リリアン◆lM:2015/11/28(土) 18:51

リリアン「プリクラ?何それ?プ○キュア?」
瑠璃「違う!」
ユリエ「ひぇぇ…ユリエは影にいます…プリクラなんて初めてで‥」
>>零羽たち

95:リリアン◆lM:2015/11/28(土) 18:52

【葉っぱがいーちまーいにーまいさーんまーい←何やってんだよ】

96:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 18:53

ベリー「服を買いに行きましょう!それとアイスも食べに行くわよ!」
白音

97:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 18:58

ゆい「私リリアンちゃんたちみたいに輝くの。頑張るから!」
リリアンたち

98:零羽◆pQ:2015/11/28(土) 18:59

白音「了解です!
服か〜…!」

ベリー

【いちま〜い にま〜い
さんま〜い、一つ足りない〜!!←←】

99:リリアン◆lM:2015/11/28(土) 19:01

リリアン「私以上に輝いてよ!待ってるね!ゆい!」
>>ゆい

100:桜木悠◆gA:2015/11/28(土) 19:01

いおり「ライブしようか…」
えれな、れいな「一人で?」
いおり「うん、たまにはいいかなって」
れいな、えれな「ファイトだよ!」

101:零羽◆pQ:2015/11/28(土) 19:01

零羽「え〜♪皆、取ろうよ〜♪
プリクラって、プリパラにも似てるね!」

みんな

102:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 19:25

まりぃ「私、撮りたい!撮ろう!」
零羽
ベリー「だって寒くなって来たでしょ?」
白音
ゆい「ありがとう!」
リリアン

103:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 19:27

まりぃ「いおり頑張ってね!」
いおり

104:リリアン◆lM:2015/11/28(土) 19:28

ユリエ「私‥写真苦手で…」
リリアン「大丈夫!」
ユリエ「…!」
瑠璃「私も写真普段は撮らないけど。たまに良いな」
リリアン「という事で!撮ろ〜」
>>零羽たち

105:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 19:32

まりぃ「ゆい今日のライブすごかったよ。ゆいは輝いているよ」
ゆい「ありがとう、まりぃ」
まりぃ「パキろ!」
ゆい「うん!」
パキった。
ゆい「私も一緒に撮る!」
奈々「私も撮るなな〜!」
零羽

106:零羽◆pQ:2015/11/28(土) 20:08

零羽「よし!

じゃあ、撮るよ〜!!
せ〜の!」

みんな

107:リリアン◆lM:2015/11/28(土) 20:09

ユリエ「ひぇぇ……。プリクラ…怖いけど…楽しいね…」
リリアン「イエーイ!」
瑠璃「るり〜ん!←プリクラや〜!」
>>零羽

108:桜木悠◆gA:2015/11/28(土) 20:21

いおり「ありがとう。頑張るよ」

「いおりちゃんのソロライブ!コーデはラブリークリスマスコーデね。この季節にぴったりのコーデ」
ラブリークリスマスコーデ!あはっ

ファン「いおり様ー!」
〜♪追いかけても〜♪追いかけても〜♪するり指をとける水のよう〜♪あなただけにあなただけに〜♪見つめられて漂う星の影〜♪夢なら捕まえて〜♪

メイキングドラマスイッチオン!

ハッピークリスマス!

バタフライ乱舞

ラビットムーン!

フルーツパッション!

フェアリーサイリウムチェンジ!

かなうのなら〜♪かなうのなら〜♪駆け出してゆきたい 風の中 あなただけに〜♪あなただけに〜♪こころ巡らす朧月 嘘でも抱きしめて 夢ならさめないで〜♪

ファン「可愛いー!!」
いおり「ありがとうございました!」

109:零羽◆pQ:2015/11/28(土) 20:22

零羽「お!次は、デコだ〜!!
お菓子のもある!!クリスマスのも…!!……あれ?
プリパラのアイドル達のもある!
らぁらちゃんだ〜!
私達の、デコもある!」

みんな

110:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 20:52

ゆい「いおりちゃんすごい!あっ!私はゆい。よろしくね!パキろ!」
いおり

111:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 21:16

ベリーキャッスル
ベリー「田中ジュース持って来て!」
田中「はい!」
田中はジュースをお盆に乗せて来た。
ベリー「ハハハ!盛り上がって来たわね!プリパラのアイドルなんて天才以外必要ない……。このあたしがひびき様と一緒にプリパラを支配するの。仲良しごっこも終わらせてやるわ!」
アンリ「ベリー」
ベリー「何よ?アンリ」
アンリ「ベリーは本当にそう思っているのですわ?」
ベリー「何を言ってるのよ!あたしはこのプリパラを支配する」
アンリ「違うですわ!本当はひびき様を止めたいんでしょ?」
ベリーは少し悲しい表示になった。
ベリー「そんなこと思ってるわけないわ!あたしはひびき様と一緒に支配するの!」
アンリ「ベリー……」
アンリはベリーの部屋を出た。
ベリー「……」

112:零羽◆pQ:2015/11/28(土) 21:52

ユリヤ「うわ…小さい時に来たときより、人ふえてんな…」

「キャー!!誰〜??
格好いい〜〜♪♪」

ユリヤ「いや、一応女なんだけど…」

「え〜!?でも、格好いい〜!
ジーニアスと同じくらい!」

ユリヤ(困ったな…
昔も、困ってたな…)



桜歌「うぅ…寒いのじゃ…(ブルブル」

あいす「桜歌ちゃん、大丈夫?
おでこ熱いよ…?」

零羽「あわわ…どうしよう……」

桜歌「零羽、アイス…」

零羽「?何に使うの」

桜歌(ベチャ

桜歌が、自分のおでこにアイスを
付けた

零羽「ギャー!!!
風邪引くよ〜!!引いてるけど!」

桜歌「ハークションッ!!」←風邪で
ぼけてる

113:リトル◆DE:2015/11/28(土) 22:21

【ただいま帰ってきました〜】
沙頃家)
ミミ 「ふんふんふーん♪」
ルル 「ミミ‥?」
ミミ 「ミミの‥髪飾り!」
ルル 「かわいいね‥」
ミミ 「でしょ!ミミ、次のライブでこれつけるんだ〜!」
ルル 「そう‥」

プリパラにて)

ココル 「う、はっくしょん!」
ユユ 「大丈夫ユユ?」
ココル 「風邪ひいた‥」
レッスンルーム)

リトル 「ケホッケホッ‥‥クラクラする‥これがねつって言うのかな‥」
めがねぇ 「リトルさん、次はインタビューの時間ですよ」
リトル 「あっ、はい!」

外にて)

ルネ 「あれあれ〜‥次は右‥」

114:アリス◆PM:2015/11/28(土) 22:44

ふうっプリパラに帰ってこれた
最近みんなとパキッたりしてないからしたいな
あと外について色々とえれたからリトルに教えおっ

115:リトル◆DE:2015/11/28(土) 22:48

めがねぇ 「リトルさんは今何を頑張っているのですか?」
リトル 「私は今、レッスンも皆の笑顔を咲かせることを中心的に頑張ってます」
めがねぇ 「ではリトルさん、最後にメッセージをお願いします」
リトル 「みんな、私、皆の為に頑張るから、たくさん笑顔を見せてね!」
めがねぇ 「ありがとうございました。」

リトル 「ケホッケホッ‥なんとかインタビュー終わった‥けど‥
クラクラする〜‥いつ治るのかなぁ‥」

天使スマイル)
ココル 「あー!この世から消えてしまいそうな痛さである‥」

116:アリス◆PM:2015/11/28(土) 22:52

リトルー大丈夫?最近本人さんも風邪ひいてたから気をつけてね
本人)「アリスちゃんそれいいです………」
てへっ
あっ外について色々とえれたから教えるね
今からCMの撮影だからバイバイ
〉リトル

117:リトル◆DE:2015/11/28(土) 22:56

リトル 「ケホッケホッ‥気を付けて。 バイバイ。‥次のサイン会まで
時間あるから‥レッスン行ってこよう‥」
>アリス

118:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 22:57

まりぃ「本当に大丈夫?」
リトル

119:リトル◆DE:2015/11/28(土) 22:58

リトル 「ケホッ‥‥あ、大丈夫!私は平気だからっ‥まりぃも ケホッ‥
風邪、気をつけてね ケホッケホッ‥」
まりぃ

120:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 23:05

まりぃ「うん……リトル少し休んだら?あんまり無理したらキコルちゃんも心配するよ」
リトル

121:リトル◆DE:2015/11/28(土) 23:07

リトル 「キコルちゃんは‥今は寝てるからっ 休んでる暇なんて私にはない‥
もっと頑張らなきゃ‥皆に認めてもらえないから‥ケホッ‥」
まりぃ

122:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 23:12

まりぃ「リトル……リトルはすごいよ!リトルのライブは優しくてぽかぽかするの。私リトルのそんなライブが好きなんだ〜みんなだってリトルのこと認めてるよ。リトル、ネガティブな気持ちに負けたらダメだよ。リトルはリトルらしく頑張ればいいんだよ」
リトル

123:リトル◆DE:2015/11/28(土) 23:15

リトル 「 ありがとう、けど私はもっとがんばる‥笑顔咲かせて私らしい
ライブの仕方で皆を笑顔でいっぱいにさせるんだ。これが私の夢。
実現する為にはもっともっと頑張らなきゃ出来ないと思うの。」
まりぃ

124:まりぃ◆F.:2015/11/28(土) 23:17

まりぃ「そうか。じゃあ頑張って!」
リトル

125:零羽◆pQ:2015/11/29(日) 07:23

ユリヤ「小さい頃思い出すな…」

〜回想〜

ユリヤ「私は、ユリヤ!
お人形さんの世界から来たんだ!」

ファン「キャー!!!!
かわいい〜!!!」

〜回想終了〜


ユリヤ「ん?こんな所にはり紙が…」

プリンス、プリンセスオーディション

プリパラの、プリンス、プリンセス
を決める大会です!
優勝者2人には、プリンセスのティアラ、プリンスの、王冠を差し上げますよ!システムで〜す!

めがねぇより

ユリヤ「!?何だコレ……」

126:桜木悠◆gA:2015/11/29(日) 08:16

いおり「ゆいちゃん、よろしく。もちろん!パキろうか!」
ゆい

アヤ「アイカ…」
まりあ「アヤ、なにしてるの?」
アヤ「まりあ?久しぶり。妹の所に行くところだよ。まりあは?」
まりあ「私?私もちょっと行くところがあるんだ。もしかして、アイカの所にいくつもりだったでしょ?」
アヤ「まぁね。まりあは…かれんの所でしょ。一緒に行こうか」
まりあ「うん」

127:リトル◆DE:2015/11/29(日) 08:23

ユリヤの近くに行き貼り紙見て)

ユユ 「気になるユユ?プリンス、プリンセスオーディション。ユユも出てみたいユユ〜!
あなたは出るユユ?このオーディション。ユユはまだ迷ってるユユッ」(微笑んで

>ユリヤ

128:零羽◆pQ:2015/11/29(日) 08:44

ユリヤ「出ようかな…
二年前にも、出たけど、熱が出て
決勝戦に出れなかったんだ…
今回は、プリンスの方の、男役で
行くか!
そう言えば、ユユちゃん?だっけ?
君は、出るの?(微笑み」

>>ユユ

129:リトル◆DE:2015/11/29(日) 08:50

ユユ 「ユユはこんなだから出ても皆を笑顔にさせること出来ないユユ
だから、ユユがパワーアップして笑顔にさせること出来るようになってたら
出ようと思ってるユユ!最近はリトルが人形熱にかかっちゃったみたいで
看病してる途中なのユユ!」
>ユリヤ

130:零羽◆pQ:2015/11/29(日) 09:11

ユリヤ「リトルちゃんか、
最近人気って、よく聞くな〜
ユユちゃんは、努力家だね!
リトルちゃんの看病もして、
パワーアップもするなんて…
凄いね!(笑顔」

>>ユユ

131:リトル◆DE:2015/11/29(日) 09:18

ユユ 「ユユはリトルに笑顔を教えてもらったユユ!だからこれくらい
して当然ユユ!ユユ、こんな顔だからオーディション受けても
受からないとは思うけどユユ、頑張って受けてみるユユ!
よろしくユユ!ユリア!リトルは今寝てるはずユユ!寝てなかったらキツネコが
叫んでるはずユユ!」
>ユリヤ

132:零羽◆pQ:2015/11/29(日) 09:40

ユリヤ「うん!頑張って!
よし!ライブするか!」

「二年ぶりのユリヤちゃんは、
プリパラポリス☆絶対のコーデね!」

ユリヤ「プリパラポリス
絶対のコーデ!
皆、見ててね!!」

133:リトル◆DE:2015/11/29(日) 09:42

ユユ 「ユユッ(セカンド・プリパラポリス‥メンバー募集中だユユ!)‥
見るユユ!」

134:零羽◆pQ:2015/11/29(日) 10:10

緊急のサイレンにも立ち向かえ!
怪盗の心もね・ら・い・う・ち♪

ユリヤ「私だけのドラマ、メイキング!」


いろいろな、どうぶつのぬいぐるみがある

ユリヤ「寂しいと思ったら、
それ!」
ユリヤが、お花をぬいぐるみにあげて、ぬいぐるみか演奏会を始めた

ユリヤ「ドキドキ☆
ファンタジーメロディー!!」

ユリヤ「サイリウム、いくよ〜!!」

ダンダンダン!むやみに銃を
撃たなくても、
怪盗の心を捕まえよう!
パ・ピ・プ・ペ・ポ
パ・ピ・プ・ペ・ポ
プリパラポリス、出動〜!!!

「キャー!!!
ユリヤちゃーん!!
メイキングドラマ可愛い〜!!
二年前も良かったけど今も良い〜!!」

ユリヤ「みんな〜!!ありがと!」

135:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 10:34

ベリーキャッスル
ベリー「さて、リトルの所に行くとするわ」
ベリーは椅子から離れて外に出てリトルを探した。

136:リトル◆DE:2015/11/29(日) 10:36

ユユ 「ユリヤすごいユユ!それに比べたらユユはひよっこの
下の下の下アイドルユユね‥」
ユリヤ

路地裏)
リトル 「ケホッケホッ‥‥ケホッ‥」(咳き込み路地裏に隠れている

137:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 10:38

ベリーは歩き回った。
ベリー「リトル!」
リトル

138:リトル◆DE:2015/11/29(日) 10:40

リトル 「ケホッ‥‥ベリー‥どっ、どうしたの?ケホッ‥」
汗かき咳き込みながら微笑み)
ベリー

139:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 10:41

ベリー「ちょっと今来れるかしら?」
リトル

140:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 10:43

リリアン「今日もプリパラに来たぞ〜!誰かいるかな?」

141:リトル◆DE:2015/11/29(日) 10:43

リトル 「ケホッ‥うんっいいよ」
ベリー

142:零羽◆pQ:2015/11/29(日) 10:51

ユリヤ「でも、いくらランクが
高くても、ファンから愛されて
ないと、本当のアイドルって、
いえないからな〜…
ユユちゃんは、どう?」

>>ユユ

143:リトル◆DE:2015/11/29(日) 10:54

ユユ 「ユユは下の下の下のアイドルだから‥ユユは
リトルと一緒に笑顔咲かせるアイドルになりたいユユ!
ファンの子の笑顔がユユ達の宝物ユユ!」
>ユリヤ

144:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 10:54

ベリー「じゃあ付いて来て」
ベリーはリトルを連れてベリーキャッスル前に行った。
ベリー「リトルに話があるの。ここはあたしの家、ベリーキャッスルよ」
リトル

145:リトル◆DE:2015/11/29(日) 10:57

リトル 「わぁ‥大きい‥‥話って何の話?」
ベリー

146:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 10:58

ベリー「あたしたちはアリスたちとチームを組もうとしているんだけど、リトルも入らない?」
リトル

147:リトル◆DE:2015/11/29(日) 11:02

リトル 「チーム?‥良いんだけれど‥どうしてチームを
組もうと思ったの?」
ベリー

148:零羽◆pQ:2015/11/29(日) 11:06

ユリヤ「良い宝物だね!」

>>ユユ

あいす「はぁ〜…ぷしゅ〜…
できた!
プリパラナース☆最高のコーデ!!
風邪が流行ってるから、
このコーデを皆に着てもらおう!」

みんな

149:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 11:08

リリアン「プリパラナースコーデだ!私皆がポリスなら私はナースになってみたかったの!」
>>零羽

150:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 11:10

ベリー「そ…それは……みんなともっと仲良くなるためによ!」
リトル

151:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 11:12

リリアン「じゃあ〜…瑠璃とユリエと私でプリパラナースのユニット組んでみようかな?
ちょっとユリエたち探して来る!」

152:リトル◆DE:2015/11/29(日) 11:12

リトル 「ホントに?」
相手の目をじっと見つめる)
>ベリー

153:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 11:17

ベリー「ええ本当よ!アイドルクイーンはウソなんて言わないわ!(ひびき様のために作ってるけど、みんなと仲良くなるっていうのも1つの理由よ)」
リトル

154:リトル◆DE:2015/11/29(日) 11:18

リトル 「‥‥そっか!私も皆と仲良くなりたい!」
ベリー

155:リトル◆DE:2015/11/29(日) 11:19

【私は出ませんがバレーの応援に行ってくるので落ちます】

156:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 11:19

リリアン「ユリエ〜?瑠璃〜?一緒にユニット組もうよ〜」

〜2時間後〜
リリアン「おかしいな…ユリエたちいつもならこの時間にいるのに…」

157:リトル◆DE:2015/11/29(日) 11:19

【多分途中途中で抜けてくるかもしれませんが】

158:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 11:20

【了解!】

159:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 11:21

ベリー「じゃあ入ってくれる?」
【了解です】
リトル

160:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 11:26

リリアン「他の人に聞いてみようかな…
皆〜ユリエと瑠璃見てない…?」
>>皆

161:零羽◆pQ:2015/11/29(日) 11:40

あいす「プリパラナース☆応援の
コーデも作れた〜♪」

162:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 11:41

リリアン「ねぇねぇ!君さ…ユリエたち見てない?」
>>あいす

163:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 11:41

ゆい「私、ライブする!」

「ゆいちゃんはハッピードーリーコーデね!ピンクの花の付いたワンピが可愛いわね!」

ハッピードーリーコーデ!あはっ

ファン「キャー!ゆいちゃ〜ん!可愛い〜!」
ゆい「準備はOK?行くよ!」

堅い壁を突き通りたい
でもできない
どうして?

メイキングドラマ!スイッチオン!

ゆいは部屋に閉じこもっていた。するとハートが出てハートがマイクになって家を破って巨大化して歌ってマイクからハートを出して客席に投げた。

ドリームハートソング!

そしてバラでドレスを作った。
するとバラが光り、バラをファンにあげた。

キラキララブリーローズ!

サイリウムチェンジ!

さあ想いの架け橋を渡ろう
勇気出して
頑張ってみよう!悲しいことなんて忘れて

すると、ゆいからハートやリボンが出てきた。

ファン「キャー!ゆいちゃん可愛い〜!サイコー!」
ゆい「ありがとう!」
楽屋
ゆい「まりぃはサイン会か…」
めが姉ぇ「ゆいちゃんはアイドルのたまごになりました!おめでとうございます!」

164:零羽◆pQ:2015/11/29(日) 11:44

あいす「う〜ん…見てないな…
一応そふぃちゃんと、コスモちゃんとあじみちゃんにも聞いてみる〜」

165:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 11:45

リリアン「どうしよ〜…なんか麗蘭も見てない…」
>>あいす

166:アリス◆PM:2015/11/29(日) 11:47

んー疲れた
誰かとパキりたいな

167:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 11:49

ゆい「あっ!アリスちゃん!こんにちは。私はゆいです。よろしくね、パキろ!」
アリス

168:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 11:49

リリアン「アリス〜!私とパキらない?」
>>アリス

169:ひびき◆P2:2015/11/29(日) 11:49

ふふっドリチケはココに、プリンセス達もいる
もうすぐ理想のプリパラになる

170:アリス◆PM:2015/11/29(日) 11:50

リリアン!もちろん
ありがとう
(パキる)
〉リリアン

171:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 11:50

リリアン「誰〜?知らない人かな…?」
>>ひびき

172:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 11:51

ベリー「アリスもう決めた?後はあなただけよ」
アリス

173:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 11:51

ありがとう!
(パキって相手に渡す)
>>アリス

174:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 11:52

ゆい「私ともパキってくれるかな?」
アリス

175:アリス◆PM:2015/11/29(日) 11:53

あっゆい
いいよ。みんなとパキった方がいいもん
(パキる)
〉ゆい

176:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 11:54

リリアン「さて…ユリエたち探さないと」

177:アリス◆PM:2015/11/29(日) 11:55

手伝うよ。今は暇だもん
〉リリアン

178:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 11:56

リリアン「ありがとう!他の人がいた方が良いし!」
>>アリス

179:アリス◆PM:2015/11/29(日) 11:59

心当たりある?
〉リリアン

180:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 11:59

リリアン「分かんない…心当たり無いよ…」
>>アリス

181:アリス◆PM:2015/11/29(日) 12:00

とりあえず探してみよう
〉リリアン

182:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 12:02

リリアン「うん!アリスはプリパラカフェの方探して!
私はスプラッシュプリンセスの方探してみる!」
>>アリス

183:アリス◆PM:2015/11/29(日) 12:03

了解
(プリパラカフェの方へ向かっていく)
〉リリアン

184:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 12:04

リリアン「うーん…スプラッシュプリンセス…来たけど…いるかな?」

185:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 12:04

ゆい「ありがとう!よろしくね、アリスちゃん」
ゆいはプリパラカフェに行った。
楽屋
モミジ「えりな秋色サンキュ」
えりな「え?どうしていきなり?」
モミジ「えりなのおかげで引っ込み思案が直った。えりなは大切な親友……」
モミジはブローチを外してえりなに飛び付いた。
モミジ「モミジのアイドルモミ」
えりな「ありがとう、モミちゃん」
噴水
香織「いつか……私はあの噴水のように溶けてしまう……なぜならば私は人々に恨まれ、いじめられ、封印された幽霊……もう扉は開かぬ。また封印されればあのような噴水と一緒に流れて行くだろう……もう私は光を失った。ここからは動くことは……でき……な……い……帰りたい……帰りたい……」
音色「闇は光を閉ざす」

186:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 12:06

まりぃ、なつき、アミー「いらっしゃいませ〜」
まりぃ「リリアン!来てくれたの?ありがとう!」
アミー「そうか、まりぃちゃんはいなかったんだ」
リリアン

187:アリス◆PM:2015/11/29(日) 12:06

ユリエは………いない
リリアンに報告しなきゃ

188:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 12:07

リリアン「ユリエ〜…瑠璃〜…何処にもいない…スプラッシュプリンセスの
人にも聞いてみようかな…」

189:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 12:07

まりぃ「どうしたの?」
リリアン

190:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 12:08

リリアン「まりぃ〜…アミー!どうしよ〜…」
>>まりぃたち

191:アリス◆PM:2015/11/29(日) 12:08

リリアンーいたいた
こっちにもいなかった……
〉リリアン

192:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 12:10

まりぃ「どうしたの?誰かを探してるの?」
リリアン

193:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 12:10

リリアン「嘘…さっきプリパスで連絡したんだけど出なかったし…」
>>アリス

194:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 12:11

リリアン「それがね…ユリエと瑠璃がいないの!だから探してるんだ〜…」
>>まりぃ

195:零羽◆pQ:2015/11/29(日) 12:13

零羽「スノーフェアリー新作☆
期間限定 ゆきゆき☆雪だるまアイス
だよ!」

196:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 12:13

まりぃ「そうか。ここには来てないな〜私も探すよ!アミーとなつきは店ばんお願い!探して来るから」
アミー、なつき「まかせてっ」
リリアン

197:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 12:14

リリアン「零羽〜…アイス頂戴〜うぅう…」
(アイスを落ち込みながら食べる)
>>零羽

198:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 12:15

リリアン「ありがと!まりぃたちはプリパラTVの方探してくれるかな?
麗蘭も探さないと…」
>>まりぃ

199:アリス◆PM:2015/11/29(日) 12:16

次はドリームシアターあたり探してみよ

200:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 12:17

リリアン「もしかして…これって行方不明!?」

201:アリス◆PM:2015/11/29(日) 12:19

うーんいないなぁ
どこいったんだろ

202:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 12:19

リリアン「これ絶対行方不明になってるね。ユリエたち…」

203:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 12:21

まりぃ「了解!」
まりぃはプリパラTVを探した。
リリアン

204:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 12:22

〜プリパラTV〜
???「プリパラを壊す…そのためにはまずプリパラにいる奴らを消さなくては…」

205:アリス◆PM:2015/11/29(日) 12:24

プリパラTVに来ちゃった
プリパラを壊す?
〉???

206:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 12:26

???「ターゲット発見。あんたもここに居るが良い」
(アリスを薄暗い部屋に閉じ込める)
>>アリス

207:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 12:26

まりぃ「どういうこと?」
???

208:アリス◆PM:2015/11/29(日) 12:27

きゃあ
誰なの………?
【ちょっと落ちます】

209:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 12:28

まりぃ「アリス!!」
まりぃは???を睨みつけた。
まりぃ「アリスを返して!私はあなたを許さない!こんなことするなんて最低!」
???

210:アリス◆PM:2015/11/29(日) 12:29

クルル)「アリス!」
(ドアを開ける)
ありがとうクルル
貴方は誰!
〉???
【本当に落ちます】

211:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 12:30

???「全てはプリパラを壊すため。あんたもここに居るが良い」
(まりぃを部屋に閉じ込める)
>>まりぃ
???「誰でもない…教える価値は無い」
>>アリス

212:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 12:32

???「なんだと!?お前も閉じ込めてやる…」
(クルルも閉じ込める)
>>アリス
【了解!】
???「ふっ…プリパラにいる奴らは馬鹿だな。破壊するためなら私はなんでもする」
>>まりぃ

213:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 12:34

まりぃ「私は閉じ込められたりしない!」
まりぃはマイクを出した。
まりぃ「あぁ〜♪あぁ〜♪」
まりぃは歌った。
???

214:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 12:35

まりぃ「(アリスを元に戻す)」
【了解です】
アリス

215:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 12:35

???「歌っても意味は無い!」
ユリエ「あら…まりぃじゃない…貴方も閉じ込められたの?」
>>まりぃ

216:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 12:37

まりぃ「ユリエ!ユリエも閉じ込められたんだ」
ユリエ

217:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 12:38

麗蘭「私も…」
瑠璃「るり〜ん…ウチも閉じ込められたんや…」
ユリエ「あの黒い服を着た女に閉じ込められているのよ!」
>>まりぃ

218:零羽◆pQ:2015/11/29(日) 12:47

ふぅら「プリパラ破壊計画その4」



女の子「キャー!!!!!!!!」

いきなり、プリパラTVのアンテナが
取れて落ちてきた

女の子「いたたた……!大丈夫!?
めがにぃ!」

めがにぃ「いえ、大丈夫……です……」
めがねぇ「めがにぃ!?大丈夫ですか!?」

女の子「…最近、怖い事ばっかり
起こるよね……」

女の子「うん…」

219:マリン◆lM:2015/11/29(日) 12:50

???「プリパラなどこの世界には不要だ!」
ユリエ「…不要ではない…笑顔になれる場所がプリパラなのよ…」
???「嘘だ。プリパラは裏切りが多い最低な場所だ!」

220:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 12:50

【名前間違えた!w】

221:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 12:51

まりぃ「なんでそんなこと思うの?」
???

222:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 12:53

???「プリパラはくだらない。人を悲しい目に合わせる場所だ!」
>>まりぃ

223:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 12:56

まりぃ「そんなことない!プリパラはみんなが笑顔になれる所よ!」
マーラ「まりぃ!」
まりぃ「マーラ!」
ゆい「大丈夫?」
マロン「大変なことになっているマロ」
まりぃ「ゆいたちもありがとう!ここから出たい!」
ゆい「ちょっと待ってね!」
ゆいは扉を開けた。

224:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 12:57

???「出るな!お前らが居ると破壊の邪魔だ!」
(まりぃたちを閉じ込めて鍵をかける)
>>まりぃ

225:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 13:01

ゆい「まりぃ!」
まりぃ「ゆい!そこにいたら危ない!逃げて!」
マロン「ゆい、とにかくここは逃げるマロ」
ゆい「でも……」
マロン「このままじゃ、ゆいも閉じ込められるマロ。速く!」
まりぃ「私はいいから逃げて」
ゆい「ごめん……」
ゆいとマロンは逃げた。
まりぃ「ゆいには捕まって欲しくないから」

226:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 13:03

???「チッ…逃げやがったか…まぁいい。後で私が捕まえるからな」
ユリエ「どうしよう…仕方ないけど今日はここに1日留まってるしかないみたいね…
明日脱出する経過を建てましょう」
>>まりぃ

227:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 13:04

まりぃ「うん」
ユリエ

228:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 13:06

麗蘭「あそこにいるのは…ドレッシングパフェの3人?と
プリパラにいるアイドルたちね…」
>>まりぃ

229:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 13:09

まりぃ「でも私たちが助けを求めたらあの子たちも閉じ込められてしまう」
麗蘭

230:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 13:11

ユリエ「そうね…どうすれば良いのかしら…」
みれぃ「そんな時はみれぃにお任せっぷり!」
ユリエ「みれぃ!?」
>>まりぃ

231:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 13:13

まりぃ「どうしよう……もうずっとこのまま?そんなのいやだよ!うわぁーん!うわぁーん!うわぁーん!」
悲しい表情になり、涙を流した。

232:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 13:13

まりぃ「みれぃ!」
みれぃ

233:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 13:15

みれぃ「まだ脱出できる確率があるぷり。まずは普通に閉じ込められてない人に
プリパスで連絡をとるぷり。けどここは電波が悪いから繋がるかは分らないぷり!」
ユリエ「じゃあ…リリアンに連絡を…」
>>まりぃ

234:零羽◆pQ:2015/11/29(日) 13:16

黒亜「じゃあ、プリパラにくんなや!!!」

桜歌「黒亜!?」

>>???

235:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 13:17

まりぃ「私も……」
15分後
なつき「まりぃ様!」
アミー「まりぃちゃん!」
ゆい「まりぃ!」
まりぃ「みんな!」

236:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 13:18

???「うるさい。破壊するためにはプリパラに来ないといけない。
お前らも閉じ込めてやろう!」
(黒亜たちを閉じ込めて鍵をかける)
>>黒亜たち

237:零羽◆pQ:2015/11/29(日) 13:18

白音「あれ?あいす!?どうしたの?」

あいす「誰か、閉じ込められてるって
聞いて…」←チェーンソー装備

白音「あ、あはは……」

238:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 13:19

ゆい「やっぱり私は逃げられない。私はどうなってもいい。閉じ込められたって構わない。だから、まりぃたちを出して!」
???

239:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 13:19

???「まぁ大丈夫だろう。扉が空いてもパスカードがある限り脱出は不可だ。」

240:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 13:20

???「どうなってもいいんだな?」
>>ゆい

241:零羽◆pQ:2015/11/29(日) 13:20

黒亜「ふ〜ん……

こちら、プリパラポリス黒亜、
あじみ先輩SOS破壊とかうるさい
奴に閉じ込められてます、
犯人の特徴は……」

242:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 13:22

???「プリパラポリスに頼るだけか。つまらない奴らだ」
>>黒亜

243:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 13:22

ゆい「うん!でもその代わり、まりぃたちを出して」
まりぃ「ゆいダメ!」
ゆい「まりぃ、いいの。まりぃたちは逃げて!」
???

244:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 13:23

???「じゃあプリパラの破壊を手伝ってくれたらお前らを出してやろう」
>>まりぃ

245:零羽◆pQ:2015/11/29(日) 13:24

黒亜「そういってられるかな…?」

あいす「あじみちゃんから聞いて来たよ〜!!!」

ガガガガガガガ!!!←チェーンソーで
鍵をはずしている

あじみ「ダっ、ヴィーンチ!!!」
あじみが???の顔に落書きした

>>???

246:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 13:25

まりぃ「ここから出たいけど、プリパラが危ない。どうしよう」

247:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 13:26

???「仕方ない…リリアン!お前も手伝うがいい!」
リリアン「はい…」
???に操られたリリアンが現れる

248:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 13:26

まりぃ「あいすありがとう!」
部屋から出た。
あいす

249:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 13:27

リリアン「プリパラは邪魔」
リリアンは銃を用意した
???「落書きなどくだらん」

250:零羽◆pQ:2015/11/29(日) 13:28

日奈「させないわよ!!」←リリアンに、リリアンが、楽しくライブをしている映像をみせた

251:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 13:29

マーラ「まりぃ逃げてマラ!」
まりぃ「うん!ユリエたちも!」
ユリエたち

252:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 13:29

リリアン「私にそのような物を見せられても意味はありません」
>>日奈

253:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 13:30

ユリエ「そうね!皆バラバラに逃げるわよ!」
>>まりぃたち

254:零羽◆pQ:2015/11/29(日) 13:31

日奈「ふ〜ん…じゃあ、これももう
きっていい?」←リリアンのプリチケをはさみで切ろうとしている

255:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 13:31

リリアン「切ればいい」
リリアンは自分のプリチケを切った
>>日奈

256:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 13:32

まりぃはスプラッシュプリンセスに走って行った。ちなみにスプラッシュプリンセスは休みになった。

257:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 13:33

ハンター「まりぃと言う奴らはスプラッシュプリンセスに逃げました!」
ハンター2「追いかけるぞ!」
ハンターたちもスプラッシュプリンセスに行った

258:零羽◆pQ:2015/11/29(日) 13:35

日奈「ふ〜ん、ま!いいわ
……!!!そろそろ、ふぅらの破壊計画が始まる!!」←と、言って皆と一緒に逃げた

ふぅら「破壊計画その5
私以外に破壊をしようとしてるやつは、要らない…よって、
プリチケの中に閉じ込める」

と、言って、リリアンの前に黒いプリチケが現れた

259:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 13:37

???「ふふっ…まりぃちゃん達…いるの?」
???がスプラッシュプリンセスに来た
>>まりぃたち

260:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 13:50

まりぃは気配を感じてスプラッシュプリンセスの裏から外に出てゲートを通って外に出て自分の家に帰った。
まりぃ「ただいま〜!」
まりぃのお母さん「お帰り」
まりぃは鍵を閉めて上がった。

261:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 13:51

まりぃ「みんなも裏から外に逃げて!」
ユリエたち

262:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 13:52

???「あっ…行っちゃった…」
???はまりぃの後をついて行く
>>まりぃ

263:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 13:53

まりぃは自分の部屋に入った。そして鍵を閉めた。
まりぃ「ここまで来たら……」

264:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 13:54

???「まりぃちゃーん…話があるのに…」
>>まりぃ

265:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 13:55

まりぃ「どうしてプリパラを破壊しようとするの?」
???

266:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 13:55

???「ひどい!抜け駆けして来たのに…」
>>まりぃ

267:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 13:56

まりぃ「何か悲しいこととかあったの?」
???

268:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 13:57

???「実は…私リリアンのプリチケを開発したの…」
>>まりぃ

269:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 13:58

まりぃ「そうなんだ」
???

270:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 13:59

???「あいつがプリパラを破壊しろって命令したの」
>>まりぃ

271:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 14:00

まりぃ「リリアンが?」
???

272:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 14:02

???「ううん…。リリアンは操られている。あの人が操っているの」
>>まりぃ

273:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 14:08

まりぃ「あの人?」
???

274:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 14:10

???「プリパラの奥に…謎の施設があるの…そこにあの人が…」
>>まりぃ

275:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 14:12

まりぃ「そうなんだ。じゃあ、あなたは本当は破壊したくないの?」
???

276:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 14:14

???「破壊したくないよ。あの人の命令に従ってただけ…」
>>まりぃ

277:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 14:16

まりぃ「そうなんだ。私ずっとあなたが悪い人だと勘違いしてたの。ごめんね」
???

278:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 14:17

優希「大丈夫です。私は優希。まりぃちゃんにお願いがあるの…」
>>まりぃ

279:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 14:19

まりぃ「何?」
優希

280:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 14:21

優希「その…プリパラの奥にある施設まで一緒に…ついて行ってほしいなって…」
>>まりぃ

281:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 14:22

まりぃ「分かった。行くよ」
優希

282:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 14:23

優希「あ、ありがとう!多分リリアンもそこに居ると思うの」
>>まりぃ

283:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 14:25

まりぃ「じゃあ行こう!」
走ってプリパラゲートを通った。
まりぃ「プリパラチェンジ完了!」
優希

284:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 14:27

優希「ぷ、プリパラチェンジ…完了…」
ユリエ「あっ!まりぃじゃん」
瑠璃「大変だよ〜!ハンターだらけ!」
>>まりぃ

285:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 14:33

まりぃ「みんな聞いて。プリパラTVの装置の所にリリアンやこの子(優希)を操った人がいるらしいの」
ユリエたち

286:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 14:35

ユリエ「え…!?その装置どうするのよ?」
麗蘭「今プリパラTVに行ったらハンターに捕まるかも…」
>>まりぃ

287:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 14:38

まりぃ「私は捕まっても構わない。だから行く!まず、その人を止めないとプリパラは破壊してしまうらしいの」
ユリエたち

288:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 14:40

ユリエ「まりぃ…そうね!私も捕まっても構わないわ!早くその人のところまで行くわよ」
麗蘭「えっと…優希ちゃん、その人のところまで案内してくれるかな?」
優希「は、はい!こっちです!」
>>まりぃ

289:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 14:41

まりぃは優希に付いて行った。
優希

290:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 14:43

優希「えっと…ここがその謎の施設…です。」
麗蘭「なんかボーカルドールのプリチケがたくさんある…」
>>まりぃ

291:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 14:44

まりぃ「優希ありがとう。ここが……」
優希

292:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 14:45

優希「ここ…凄い雰囲気が怖いの…。黒く染まったプリチケとかある…」
>>まりぃ

293:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 14:47

まりぃ「本当だ。プリチケが……破壊なんてさせない」
ゆい「まりぃ!」
まりぃ「ゆい!」
ゆい「ハンターの数がすごい!わあ!プリチケがいっぱいある」

294:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 14:49

リリアン「誰…」
リリアンがまりぃ達の目の前に来る
>>まりぃ

295:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 14:51

まりぃ「リリアン!目を覚まして!思い出して!私たちのこと、プリパラのこと」
ゆい「リリアンちゃん!」
リリアン

296:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 14:53

リリアン「何を言っている。早くここから去れ」
>>まりぃ

297:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 14:55

まりぃ「そんな……こんなの本当のリリアンじゃない。うっうっうわぁーん!うわぁーん!リリアン元に戻ってよ!リリアン!うわぁーん!うわぁーん!」
リリアン

298:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 14:57

優希「待って!まりぃちゃん!早く地下に行って…」
リリアン「去れと言っている。じゃないと銃で撃つぞ」
リリアンは銃を用意する
>>まりぃ

299:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 14:58

まりぃ「うん」
まりぃは地下に行った。
優希

300:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 14:59

???「これもプリパラを破壊するため。全力で追い返す」
>>まりぃ

301:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 15:03

まりぃ「私はあなたなんかに負けない!プリパラは守る!絶対に破壊なんてさせない!なんでこんなことするの!」
???

302:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 15:04

???「プリパラは邪魔だと思わないか?そしていつかはリリアンも封印されるだろう」
>>まりぃ

303:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 15:07

まりぃ「プリパラは邪魔なんかじゃない!楽しい所よ!」
???

304:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 15:08

???「楽しい?プリパラの何処が楽しいのか分からない」
>>まりぃ

305:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 15:10

まりぃ「プリパラはみんなと仲良くなってライブで競い合う所!私はライブをしたりすると楽しいって思える」
???

306:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 15:12

???「そのライブが邪魔だ。お前らを銃で撃ってやる!」
優希「お姉ちゃんやめて!」
>>まりぃ

307:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 15:13

まりぃ「優希のお姉さん!?」
???、優希

308:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 15:16

優希「内緒にしててごめんなさい…。優愛は悪くないの!」
優愛「優希…お前…私は優希のことが好きだったのに…お前もまりぃという
奴らの味方に…!」
>>まりぃ

309:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 15:18

まりぃ「破壊なんてやめよう。破壊はよくないよ。どうして破壊するの?話して」
優愛

310:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 15:22

優希「私が説明するよ。お姉ちゃんは数年前はプリパラが大好きで
友達がたくさん居てユニットも組んでたの。けどユニットの子にいじめられて…
裏切られた…。それで1ヶ月後…ユニットの子にお姉ちゃんのプリチケを破られたの。」
>>まりぃ

311:リトル◆DE:2015/11/29(日) 15:24

【ただいま帰って来ました〜】

ユユ 「ユユ〜‥‥誰もいないユユね‥」

ルネ 「ぼよ〜ん‥ぼよよ〜ん」

ココル 「‥‥‥」

リトル 「ケホッ‥」

ミミ、ルル
「双子捜索隊、出動!」

312:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 15:27

優愛「…それ以降プリパラが嫌いになったの…。」
優希「お姉ちゃん…またプリパラを好きになろうよ!」
優愛「何を言ってるの…!?」
優希「私とユニット組もうよ!そしたらまたプリパラの楽しさが分かるよ!」
優愛「そんな簡単に…プリパラが好きになるわけ…」

313:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 15:28

まりぃ「そうだったんだ。辛かったんだね。でも誰もが裏切り者じゃないよ。私は人を裏切ったりしない。私だって辛かったことあるもん!」
優希、優愛

314:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 15:29

【お帰り〜】
リトル

315:リトル◆DE:2015/11/29(日) 15:30

【練習試合で負けちゃった〜】

リトル 「ベリーのチームか‥入っても良いんだけれどどうしよ。
他の皆私が入って迷惑にならないかなぁ?」
ベリー

316:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 15:31

優愛「…!そうだよね…辛いことぐらい誰でもあるよね…
それなのにこんな事になって…。まりぃ、優希…皆、ごめんなさい。」
>>まりぃ

317:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 15:32

ベリー「なるわけないでしょ?あなたが入れば完璧なチームになれるわ」
【お疲れ様でした】
リトル

318:リトル◆DE:2015/11/29(日) 15:33

リトル 「そうかな‥私まだ完璧じゃないから皆の足引っ張っちゃうよ。
それでも良いなら入りたい。ベリーのチーム。」
ベリー

319:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 15:34

まりぃ「謝らなくていいよ。私だって知らないであなたが悪い人だって決め付けていたから。私の方こそごめんね。優希、優愛。パキろ!」
優希、優愛

320:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 15:35

ベリー「いいわよ。あなたの魅力をみんなに伝えるのよ。これで笑顔の花を咲かせるのも夢じゃないわ」
リトル

321:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 15:36

優希、優愛「うん!パキろ…!」
優希と優愛はパキった
>>まりぃ

322:零羽◆pQ:2015/11/29(日) 15:36

白音「…プリパラ破壊計画は、
まだ終わってないよ…」

ガシャン!!!!!

「逃げろ〜!!
きゃー!!!」

白音「あ!お花やさんが……
潰れた……」



ふぅら「計画成功…♪」

323:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 15:37

まりぃ「これからもよろしくね!」
優希、優愛
まりぃ「リリアン!」

324:リトル◆DE:2015/11/29(日) 15:37

リトル 「私の魅力‥‥じゃなくて他の皆の魅力を伝えるために私も
チームに入りたい。笑顔を咲かせるためにもっと皆の為に頑張りたい。
私、レッスンしてくる!」
リトルは行き)

キツネコ 「あっ、ベリーキツ〜!何話してたのキツ?」
ベリー

325:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 15:38

ベリー「別に〜何も話してないし!ただチームに入らない?って誘っただけよ」
キツネコ

326:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 15:39

リリアン「……」
リリアンがエントランスで立ち止まっている
優愛「リリアン!」
優希「大丈夫?リリアン…」
優愛「私がシステムを直せば…!よし!」
リリアン「…あれ?ここ…何処?」

327:リトル◆DE:2015/11/29(日) 15:40

キツネコ 「ベリー‥キツネコからリトルを奪おうと考えてるわけじゃないキツよね?
リトルを傷つけたら容赦しないキツ!リトルはキツネコのアイドルきつ!
スタードリーム、リトルが初めて結成したユニットキツ!スタードリーム、
略してスタドリ、スタドリは他のチームに負けないキツーーー!」
ベリー

328:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 15:41

ベリー「白音!あんたまで変になったわけ?何が破壊計画よ!」
白音
まりぃ「最近事件ばっかり起きてるけど……ふぅらが事件を起こしてるって本当かな?」

329:リトル◆DE:2015/11/29(日) 15:42

レッスンルーム)
リトル 「!‥‥何の音かな‥?」

噴水)

ユユ 「ユユ?お花屋さん潰れたユユ。」

道の真ん中)

ルネ 「ガシャーン‥ガシャーン!」

330:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 15:43

ベリー「お黙り!そんなことするわけないでしょ?変なキツネだわ。少し借りるだけよ!クイーンがそんなことするわけないでしょ?」
キツネコ

331:リトル◆DE:2015/11/29(日) 15:45

キツネコ 「借りるって、リトルを物みたいに扱わないでキツーー!」
ポカポカ叩き)
ベリー

332:零羽◆pQ:2015/11/29(日) 15:45

白音「ベリー様、大丈夫です、
実は…」

~回想~

女の子「キャー!!!」

電柱が、倒れかかってきた

女の子「……!いた…くない」

白音「……大…丈夫?」

女の子「白音ちゃん!!大丈夫!?
腕…」

白音「あ、大丈夫だから…」

〜終了〜

白音「で、意識がボーッとしてただけです!」

333:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 15:47

ユリエ「ちょっと!遅かったじゃない。待ちくたびれたわよ。」
優希「ごめんなさい…」
麗蘭「謝らなくて良いわよ〜」
瑠璃「るり〜ん!大丈夫や!」

リリアン「何かいいことが起こりそうな予感!」
優愛「いいこと?」
リリアン「ちょうど5人!ドリームチームが組めるんじゃない?」
瑠璃「ほんまや〜。ウチはドリームチーム賛成やで♪」
ユリエ「私も賛成」
麗蘭「私は…アイドルじゃないし…」
優希「麗蘭ちゃん!これからデビューすれば良いんじゃない?」
麗蘭「凄い急ね…面白そうだし組んでみるわ。」
優愛「私も組みたい!」
リリアン「オッケー!次はユニット名だね!」

334:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 15:48

ベリー「なんだ脅かすんじゃないわよ!」
白音
ベリー「奪わないし!叩かないで!あたしの美しさが台無しよ!そう考えるのがおかしいの!」
キツネコ

335:リトル◆DE:2015/11/29(日) 15:49

キツネコ 「キツキツキツ!‥‥ベリー、キツネコを助けてくれキツ。」
ベリー

336:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 15:51

ベリー「キツキツうるさいわよ!静かにしなさい!何よ!聞いてやるんだから感謝しなさいよね!」
キツネコ

337:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 15:51

リリアン「ユニット名は…スピカプリズム!」
ユリエ「スピカプリズム…乙女座の輝きって意味で良いんじゃない?」
優愛「私はスピカプリズム良いと思う!」
優希「優希も良いと思います!」
麗蘭「良い名前ね〜」
瑠璃「ウチも良いと思うで!」
リリアン(あれ…待って…よく考えたら6人…)

338:リトル◆DE:2015/11/29(日) 15:52

キツネコ 「スカウトマネージャーマスコットの中で今度一人だけ
マスコットの墓場に落とされるのキツ!その落とされる候補の中に
キツネコが入ってたのキツ〜〜!」
ベリー

339:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 15:54

麗蘭「じゃあ私外れるわ。」
リリアン「えー!?」
ユリエ「6人ユニットはダメなの!?」
リリアン「さ、さぁ…」

340:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 15:55

そしてまたスプラッシュプリンセスを開いた。
まりぃ、なつき、アミー「いらっしゃいませ〜」
ファン「キャー!」
ゆい「ここがスプラッシュプリンセスか。可愛いな」
まりぃ「ゆい!」
ゆい「まりぃ!ステキな所」
まりぃ「ありがとう!」
ゆい「何か食べていい?」
まりぃ「うん!」

341:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 15:56

ベリー「ふ〜ん、で?」
キツネコ

342:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 15:56

リリアン達もスプラッシュプリンセスに行く
リリアン「ちょっと!?アミーたち!プリパラって6人ユニットはダメなの?」
麗蘭「ドリームチームは5人までだし…」
>>アミーたち

343:リトル◆DE:2015/11/29(日) 15:57

キツネコ 「キツネコはリトルのライブもっと見たいキツ!
笑顔咲かせるところみたいキツ!だからキツネコが落とされないように
何か案を考えてくれキツ!お願いキツー!」
ベリー

344:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 15:58

アミー「え?いいと思うよ?ドリームチームは5人でミラクルチームは8人だけどね」
リリアンたち

345:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 16:01

リリアン「じゃあ後2人集めないといけないの…!?」
ユリエ「何この解散します感」
麗蘭「ソロで良いんじゃない?」
優希「じゃあ私は優愛と2人組ユニット作る!」
優愛「良いね!」
リリアン「そ、そんなぁ…」

346:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 16:01

ベリー「はあ?なんでよ!自分で考えなさいよ!それかリトルとかココルに聞いて考えてもらえば?あたし、お風呂入って来る」
ベリーは風呂場に行った。
キツネコ

347:リトル◆DE:2015/11/29(日) 16:04

キツネコ 「そんなキツ〜‥‥ベリーがお風呂の間ココル達のところ行くキツ!」
天使スマイル)

ココル 「え、そんなの決まっちゃった事なら我慢すれば?」

噴水)

ユユ 「ユユ、キツネコが戻ってくるの待ってるキツ‥」

カフェ)

ルネ 「私‥何すれば良いかわからないの〜‥」

レッスンルーム)

リトル 「そうだね‥私のライブを見せてキツネコちゃんが私をきちんと
成長させてくれた、って事を見せつければ良いんじゃないかな?」

戻ってきた)

キツネコ 「まともに意見してくれたのリトルしかいなかったキツ‥
でもリトルのライブを見せる、キツか‥」

348:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 16:10

お風呂
ベリーはつかっていた。
ベリー「大成功ね。まりぃ、リトル、アリス、ゆい、白音、桜歌……後は桜歌だけね。それとアリスの返事待ちよ。まあ計画は成功してる。天才たちの最強のチームが今、完成する。フフっ」

349:リトル◆DE:2015/11/29(日) 16:12

キツネコ 「‥‥‥(あわわわわ!?なんか声聞こえちゃったキツけど‥
天才たちの最強チーム!?大変キツ!リトルを守らなきゃキツー!)」
その場から立ち去りレッスンルームに向かって)

350:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 16:13

リリアン「まぁ、私たちはユニットじゃなくても仲良しだよね!」
ユリエ「それはどうかと…まぁそうだけど」
優愛「優愛と優希は帰るね!今日はお出かけなの!」
リリアン「そっか!じゃあね!」
優希、優愛「バイバーイ!」

351:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 16:15

ユリエ「さて…私はレッスンでもするわ…ん?
なんか変なものが見える…」

352:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 16:16

ベリー「もちろん仲良くなることも目的よ」

353:リトル◆DE:2015/11/29(日) 16:17

キツネコ 「‥(ベリーがあんな事考えていたなんて‥キツネコ、
思わなかったキツ‥ん、でも待ってキツ‥最後の方に声聞こえたキツ。)」
Uターン)
キツネコ 「もしもーしキツ。もう一度さっきの言葉をお願いしますキツ」
ベリー

354:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 16:18

ユリエ(やっぱりだ…。キツネコだったわね…。)

355:リトル◆DE:2015/11/29(日) 16:19

キツネコ 「モッフモフのキツネコ尻尾‥」

356:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 16:19

ベリー「さっきの言葉?何言ってんの?あっ!あんた覗いていたの!?きゃあ〜!!変態〜!!」
ベリーは切った。
キツネコ

357:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 16:20

ユリエ「モフモフ?何言ってんのかしら…」
>>キツネコ

358:リトル◆DE:2015/11/29(日) 16:21

キツネコ 「キツネコは覗いてたわけじゃないキツよ!?さっきだって
ドアコンコンってノックしたキツ!キツネコは変態じゃないキツ〜!」
ベリー

359:リトル◆DE:2015/11/29(日) 16:21

キツネコ 「キツネコ尻尾、触ってみるキツ?」
ユリエ

360:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 16:22

ユリエ「え…じゃあ少し触ってみようかしら…
いや、触ったら実は毒が…みたいなパターンもあるわね…」
>>キツネコ

361:リトル◆DE:2015/11/29(日) 16:23

キツネコ 「キツネコの尻尾、もふもふキツ。触らせてあげるから
キツネコに一票お願いキツー!」
ユリエ

362:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 16:24

ベリー「とにかく私は奪おうなんて考えてないわよ!ただ仲良くしようと思っただけ!(チッ)」
キツネコ

363:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 16:24

ユリエ「仕方ないわね…」
(尻尾を触る)
>>キツネコ

364:リトル◆DE:2015/11/29(日) 16:25

キツネコ 「あ、なら良いキツ!」
ベリー

キツネコ 「くすぐったいキツ〜!キツ!一票お願いキツ!」
ユリエ

365:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 16:26

ベリー「最強のチームはできてきているわ!フフっ」

366:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 16:26

ユリエ「てゆうか…キツネコはさっきまで何してたの?」
>>キツネコ

367:リトル◆DE:2015/11/29(日) 16:27

キツネコ 「ベリーに助けを求めていたキツ」
ユリエ

368:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 16:28

ユリエ「助け…?どうして?」
>>キツネコ

369:リトル◆DE:2015/11/29(日) 16:29

キツネコ 「キツネコがマスコットの墓場に落とされる
候補に入っていたキツ。だから落とされないためにどうすればいいのか
聞いてたのキツ」
ユリエ

370:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 16:30

ユリエ「落とされる?助けぐらい他の人にも
言えるんじゃ?」
>>キツネコ

371:リトル◆DE:2015/11/29(日) 16:32

キツネコ 「近くにいたのがベリーだったからベリーに
助け求めたのキツ」
ユリエ

372:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 16:33

ユリエ「それだけの理由でベリーに助けを求めてたの!?」
>>キツネコ

373:リトル◆DE:2015/11/29(日) 16:34

キツネコ 「そうキツよ?おかしいキツ?」
ユリエ

374:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 16:35

ユリエ「おかしくはないけど…なら私が助けてあげようか?」
>>キツネコ

375:リトル◆DE:2015/11/29(日) 16:36

キツネコ 「キツネコ、リトルに聞いてみたキツ。そしたら
リトルのライブを見せてキツネコがリトルをきちんと成長させだって事を
見せつければ落とされないで済む、って言ってたキツ。でも
これが本当なのかはキツネコにもよく分からないのキツ」
ユリエ

376:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 16:38

ユリエ「本当なのかっていう証拠とか無かったら意味無いわね…
正直気になったんだけどキツネコ的にリトルはベリーたちとユニットを組んで欲しい
と思ってるの?」
>>キツネコ

377:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 16:39

風呂から上がった。
ベリー「さて、田中」
田中「はい」
ベリー「お腹空いたわ。料理を作ってちょうだい!」
田中「はい!」
ベリー「アリスと桜歌がいいと言えば天才たちの最強チームの誕生ね。アーハハハハ!アーハハハハ!」
田中「ベリー様幸せそうですね」
ベリー「早く作りなさい!あなたには関係ないわ!」
田中「はい」

378:リトル◆DE:2015/11/29(日) 16:42

キツネコ 「キツネコは‥そうは思わないキツ。だってリトルは
ココルのおかげで変わる事ができたキツ。まりぃもアリスもそうキツ。
けど、けどキツ。キツネコはリトルはベリーの思うがままに操られている
ようにしか思えないキツ。ベリーは仲良くしたいって思ってるキツよ?
良いキツけど、リトルはきっとココルがいなかったら何も出来なかったと思うキツ。
ココルはリトルの大親友で宝物キツ!だからココルとチーム
組んで笑顔咲かせて欲しいって思ってるキツ!」
ユリエ

379:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 16:44

ユリエ「そう…じゃあ組まないでって言えば良い話じゃない?
それと…リトルはベリーと組みたいと思ってるの?
親友と離れ離れもなかなか悲しいものよ。」
>>キツネコ

380:一松が可愛すぎて辛い◆cI:2015/11/29(日) 16:44

キャラ追加&訂正します

名前 東雲 白真(シノノメ ハクマ)
年齢 中1
好きなブランド 小桜伝
イメージ ラブリー
性格
家が神社だからすっげー古風
自称みこみこアイドル
すっげー明るい
プリパラ外だとフツーの巫女

訂正
アスタロッテの好きなブランド
小桜伝→スクールアイドル

381:リトル◆DE:2015/11/29(日) 16:46

キツネコ 「ベリーはリトルと仲良くしたいって思ってるキツ‥
言いにくいキツよ‥リトルは他のメンバー皆の魅力を
ファンの子に伝えたい、って思ってるキツ」
ユリエ

【抜けます】

382:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 16:48

ユリエ「…悪いけどそれはキツネコが考えることね…。
私には分からないわ。役に立てなくてごめん」
>>キツネコ

【了解!】

383:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 16:51

香織「あなた……私を恨んでいるのね……あなたも私をいじめた……私を地獄に落とした……私もあなたを恨んでいる……私は封印が説け、人々たちに復習をしている……さあ、私の霊術を喰らえばよい。う・ら・め・し・や〜!!!」
白真

384:一松が可愛すぎて辛い◆cI:2015/11/29(日) 16:52

>>380
訂正
白真のしゃべり方→古語と現代語がまじってる

白「此処がプリパラ…結構楽しそうな所だこと!少し辺りを散歩してみようかな?」

白「…完全に迷いました(^p^) 彼処にいる方に聞いてみよう!あの…すみません!」
ア「ん?どした?見かけねぇかおだな?」
白「あっ、私は白真と申します!それより、道に迷ってしまったのですが…プリパラ内を案内してくれませんか?」
ア「おっ!いいぜ!」

385:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 16:54

優愛「どうしよう…優希と離れちゃった…
優希〜!何処〜?」

386:アリス◆PM:2015/11/29(日) 16:55

はあっ怖かった………
プリパラが破壊されると私も消えてしまうかも…………

387:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 16:56

ベリー「アリス決めた?」
アリス

388:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 16:57

優希「優愛〜!
いない〜…何処にいるんだろ…」

389:アリス◆PM:2015/11/29(日) 16:57

うん入ってみる
アリスはまだ足を引っ張っちゃうかも。でも頑張るね
〉ベリー

390:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 16:59

ベリー「フフっじゃあ決まりね!」
アリス

391:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 17:00

優愛「外だから…他の人に聞けばいいのかな…?」

392:アリス◆PM:2015/11/29(日) 17:00

うんレッスンしなきゃ
バイバイ
〉ベリー

393:アリス◆PM:2015/11/29(日) 17:01

ダンスレッスン。まずはストレッチから
(ストレッチをしはじめる)

394:アリス◆PM:2015/11/29(日) 17:05

ベリーと組むならもっとレッスンしなきゃ
アイドルクイーンについていかなくちゃ
ワンツースリーフォーファイブシックスセブンエイト
(ダンスを踊ってる)

395:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 17:10

マーラ「今日はオフでよかったマラね」
マロン「姉さんと一緒に遊べるマロ」
アンリ「お子ちゃまマネージャー参上って所ですわね」
マーラ、マロン「アンリ!」
アンリ「これだから赤ん坊は困るですわ」
マーラ「わざわざバカにしに来たマラ?」
マロン「マロンは確かに赤ん坊だけど姉さんをいじめないで欲しいマロ!」
アンリ「姉さん姉さん。何でも姉さんに頼るんですわね。甘えん坊ですわね〜。ミルクが欲しいですわ?あげますわ〜」
マーラ「マロンをいじめないでマラ!」
アンリ「何がいじめないでマラ!ですわ!へっまあベリーは越えられないですわ!」
マロン「ムカつくマロ!姉さん!あいつをマスコットの墓場に落としたいマロ!」
マーラ「気持ちは分かるけど、できないマラよ」

396:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 17:11

優愛「優希〜?
うぅ…何処にもいない…もしかして…迷子…!?」

397:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 17:15

奈々「あっ!あなたは誰なな?私は奈々だなな!どうしたなな?迷子になったななか?」
優希

398:アリス◆PM:2015/11/29(日) 17:17

クルル)「アリス頑張るクルね
このままなにも起きなければいいクルけど……」
あっクルルありがと
(踊り続け)

399:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 17:17

優希「そうなの…お姉ちゃんと迷子になったの…。私は
優希…」
>>奈々

400:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 17:18

奈々「優希ちゃんななね!よろしくなな!じゃあ一緒に探すなな!」
優希

401:アリス◆PM:2015/11/29(日) 17:19

ふうっ散歩でもしょうかな
あっまりぃ達のお店いこっ
(店にむかう)

402:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 17:20

優希「ありがとう!奈々さん!」
>>奈々

403:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 17:21

奈々「とにかく聞いてみるなな。でもそのお姉さんの外見を教えてほしいなな」
優希

404:アリス◆PM:2015/11/29(日) 17:21

怪盗ってジーニアス、アメジスト、クイーン、スター、フラワーか
多い………
(と言いながら歩く)

405:アリス◆PM:2015/11/29(日) 17:22

どんなお店かな
初めて行くから楽しみ
(,,)

406:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 17:22

優希「お姉ちゃんは薄い紫の髪で
ピンクの服を着ています…」
>>奈々

407:アリス◆PM:2015/11/29(日) 17:23

えっとなに買おっかな?
バレッタかおっ

408:アリス◆PM:2015/11/29(日) 17:25

【落ちます】

409:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 17:26

【了解!】

410:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 17:27

奈々「ありがとうなな!じゃあ聞いてみるなな」
白いコートを着た女性に奈々は話かけた。
奈々「あの薄い紫色の髪をしていてピンクの服を着ている子を見かけなかったなな?」
白いコートの女性「さあ知らないわね」
奈々「そうですかなな……」
優希

411:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 17:28

優希「お姉ちゃんがいないと何もできないよ…
お姉ちゃん何処〜?」
>>奈々

412:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 17:29

奈々「あっ!だったら待ってればいいなな」
優希

413:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 17:30

優希「待ってる?」
>>奈々

414:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 17:32

奈々「あっ!だったらいい所があるなな!付いて来るなな!」
優希

415:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 17:33

優希「う、うん!」
(ついて行く)
>>奈々

416:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 17:38

スプラッシュプリンセス
奈々「ここで待ってればいいなな」
まりぃ、なつき、アミー「いらっしゃいませ〜」
優希

417:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 17:40

優希「あ、ありがとう…」
すると優希が持ってたバッグが落ち教科書がばら撒く
優希「あっ!落としちゃった…大変…」
>>奈々

418:リトル◆DE:2015/11/29(日) 17:46

http://ha10.net/up/data/img/4819.jpg

水色の髪がリトル、ピンクがココル、黄緑がユユ、黄色がルネ
風船に捕まってるのが限定キャラ、ミルクです

ミミとルル、リノンなどはまた後で描きますね!

あ、白黒サーカス団』って言う私が作った団の服を着ています

419:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 17:49

>>418
【可愛いですね!色も綺麗!
私も優愛と優希のイメ画描こうかな…】

420:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 17:49

まりぃ、奈々「大丈夫!?(なな!?)」
まりぃと奈々も拾った。
優希

421:リトル◆DE:2015/11/29(日) 17:50

>>419
【敬語、使わなくても良いのに。】

422:リトル◆DE:2015/11/29(日) 17:50

キツネコ 「キツネコが決める権利ないキツ!から
ユリエが決めてキツ!キツネコ、迷って決めれないのキツ」
ユリエ

423:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 17:51

優希「さすがに学年までは見てないですよね…!?」
>>奈々、まりぃ
>>421
【ごめん!たまに敬語使っちゃうんだよね】

424:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 17:52

奈々、まりぃ「見てない(なな)」
優希

425:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 17:52

ユリエ「はぁ!?……私的には…
止めた方がいいと思う…。実際友達と離れ離れになった友達いるし」
>>キツネコ

426:リトル◆DE:2015/11/29(日) 17:54

キツネコ 「ならベリーに言ってくるキツーー!」
>>423
【私、シエルだよ。】

427:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 17:54

優希「そっか…パプリカ学園小学部2年3組ってバレなくてよかったぁ‥」
>>奈々、まりぃ

428:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 17:55

ユリエ「いきなりね‥。しかも急だし」
>>キツネコ
【シエルか!久しぶり〜】

429:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 17:55

ベリー「何よ、キツネ!」
キツネコ

430:リトル◆DE:2015/11/29(日) 17:56

キツネコ「ベリー、リトルとチーム組むのやめてきつ!」
ベリー
キツネコ 「言ってきたキツー!」
ユリエ

【お久!修学旅行とかで来れなかったんだ〜っ】

431:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 17:57

ユリエ「言うの早っ!高速じゃん!」
>>キツネコ
【修学旅行どこ行ったの?】

432:リトル◆DE:2015/11/29(日) 17:58

キツネコ 「言って帰ってきたキツからね。早いに決まってるキツ!」
ユリエ

【東京ディズニーシーだよ】

433:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 17:59

ベリー「はあ?なんで?あたしたちは仲良くなりたいの。そのためにリトルと組むの。それに別れるってわけではないのよ!それにまだリトルがどんな気持ちか分からないじゃない!はっきりリトルに聞いてから言いなさい!」
キツネコ

434:リトル◆DE:2015/11/29(日) 18:00

キツネコ 「‥じゃあリトルに聞いてくるキツーー!」
走り去り)
ベリー

435:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 18:00

【東京ディズニーシー!?いいな〜羨ましい〜私行ったことない】
リトル

436:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 18:00

ユリエ「言うだけだったのか‥やけに早いと思ったよ‥w」
>>キツネコ

【いいな〜!私の学校来年ホテルに泊まったりするよ〜】

437:リトル◆DE:2015/11/29(日) 18:02

>>435
【いいでしょ!東京は広いね〜っ】

キツネコ 「キツ!キツネコは無駄な事一切したくないキツ!』
ユリエ

【ホテルなんだね。私は私立中に受かったら野宿するんだって】

438:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 18:04

【私は田舎に行きたいよ‥】

ユリエ「ふーん。」
>>キツネコ

439:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 18:04

【私は長崎に行って1日目は平和公園に行ったけど2日目はハウステンボスに行ったよ】
シエル

440:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 18:05

【皆羨ましい‥。私の学校今年から何故か中1だけは修学旅行
無くなったんだよね】

441:リトル◆DE:2015/11/29(日) 18:06

キツネコ
「ふーん、て。反応薄いキツ!」
ユリエ
【田舎から都会に引っ越したんだよ。私。】
>>439
【へぇ〜‥私、フランス行ってみたいな。】

442:リトル◆DE:2015/11/29(日) 18:07

【無くなったの?私は毎年行ってるよ。
私立中に受かったら多分次は野宿で三年になったら外国とか行くのかな〜】

443:桜木悠◆gA:2015/11/29(日) 18:08

??1「アヤ、まりあ、久しぶりね。まだ、プリパラ行ってるんだ。」
??2「友達なんてくだらないじゃん」
アヤ「アイカ…なんでそう思うの…プリパラは楽しいよ」
まりあ「かれん…なんで、友達は大切!いおり達もいるんだよ。」
かれん「いおりもこっちに仲間にするんだよ。」

444:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 18:09

【フランスは今は危ないよ。私は海外に行くならハワイかな
あ!うちの学校も中学1年生だけ修学旅行ないよ。まあ自然教室はあったけど私風邪だったから休んだ】

445:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 18:10

ユリエ「だってふーん、以外言うこと無いから」
>>キツネコ
【修学旅行では友達と一緒の席がいいな‥。毎年バスで修学旅行行くんだよね。
バスの中でカラオケ大会やったり怖い話したり】

446:リトル◆DE:2015/11/29(日) 18:10

【私の親がフランスにいるんだ。ちょっと話がしたくて。
ごめんね。弟たちにミルクあげてくるから抜ける。
来るの遅くなるかも。】

447:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 18:11

【自然教室!?いいな〜!
私は修学旅行が無い代わりにマザー牧場行ったよ】

448:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 18:11

>>446
【了解!】

449:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 18:11

まりぃ「いおり最近のプリパラ変だよね?」
いおり

450:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 18:12

優希「お姉ちゃんまだかな‥」

【ちょっとご飯食べるので落ちます!】

451:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 18:13

【了解です

楽しかった?】

452:桜木悠◆gA:2015/11/29(日) 18:14

いおり「そうだね…アヤとまりあも変だし…でも、まりあとアヤが変になった原因、私、分かるかも…」
まりぃ

453:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 18:15

まりぃ「怪盗かな?」
いおり

454:桜木悠◆gA:2015/11/29(日) 18:17

いおり「それもあるけど…アヤの妹とまりあの実の妹が関わってるかもね。」
まりぃ

455:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 18:20

まりぃ「そうなんだ。って!えぇ〜!!まりあの実の妹!?アヤの妹!?」
いおり

456:桜木悠◆gA:2015/11/29(日) 18:23

いおり「うん。ことみはまりあの実の妹じゃないんだ。まりあの実の妹の名前はかれんって言って、アヤの妹の名前は忘れたけど、最初はプリパラに言ってたけど…急にプリパラに来なくなって…理由は分かるんだけどね」
まりぃ

457:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 18:25

まりぃ「そうだったんだ……じゃあ、ことみは義理の妹ってこと?」
いおり

458:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 18:26

【食べて来ました!
楽しかったかな‥?クラスメイトに歌え歌えとか言われたけど】

優希「お姉ちゃんが来るまで教科書に載っている問題解こうかな‥」

459:桜木悠◆gA:2015/11/29(日) 18:27

いおり「うん。ことみは、義理の妹だとは知らないけどね」
まりぃ

【お風呂落ちです。
多分、7時過ぎには戻ってきます】

460:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 18:27

>>459
【了解!】

461:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 18:30

まりぃ「そうなんだ。ありがとう教えてくれて」
【了解です】
いおり

462:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 18:31

優希「奈々さん‥この問題分からない‥。なんだろう‥」
>>奈々

463:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 18:32

奈々「どんな問題なな?」
奈々も教科書を見た。
優希

464:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 18:34

優希「ポンカン+蝶って答え分からないよ‥。算数無理‥」
>>奈々

465:リトル◆DE:2015/11/29(日) 18:39

【すんなりと寝てくれた〜】

キツネコ 「ふーん、以外にも‥へぇ〜!とか
そうなんだ!とか純粋な答えがアイドルならできるはずキツ!」
ユリエ

466:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 18:40

ユリエ「私そんなポジティブにへぇ〜!とか言わないから」
>>キツネコ

467:リトル◆DE:2015/11/29(日) 18:43

キツネコ 「リトルは演技でもそういうことしてるキツよ!?」
ユリエ

468:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 18:45

ユリエ「私リトルじゃないし。日常で演技しな…、
ごめん、なんでもない」
>>キツネコ

469:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 18:47

奈々「じゃあ、まずはこうするななよ。そしてたすなな」
優希

470:リトル◆DE:2015/11/29(日) 18:47

キツネコ 「まぁ良いキツ。?何か言ったキツ?‥リトルは
あれキツ。どんなに小さな事でも純粋‥に反応してくれるキツ」
ユリエ

471:桜木悠◆gA:2015/11/29(日) 18:47

いおり「いえいえ。っ…(フラッとして」
まりぃ
【ただいまー】

472:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 18:50

【お帰り】
まりぃ「いおり、どうしたの?」
いおり

473:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 18:51

優希「奈々さん問題分かるの!?」
>>奈々
ユリエ「何も言ってないわ。
リトルは良い子じゃない。私とは大違いで」
>>キツネコ

474:リトル◆DE:2015/11/29(日) 18:53

キツネコ 「それリトルの前で言ってみるキツ。絶対キツネコの予想通りの
反応するキツよ。あとユリエは良い子キツ!」
ユリエ

475:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 18:54

奈々「分かるなな。優希ちゃんとお姉さんって仲良しななね!」
優希

476:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 18:54

ユリエ「リトルの前で!?
しかもあとって…私の何処を見たら良い子って思うのよ?」
>>キツネコ

477:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 18:56

優希「実はこの問題作ったの黄木先生なんだよね…。
仲良しだよ!お姉ちゃんにいつも勉強教えてもらってるの」
>>奈々

478:桜木悠◆gA:2015/11/29(日) 18:57

いおり「ちょっと…急に頭が痛くなってね…」
まりぃ

479:リトル◆DE:2015/11/29(日) 18:57

キツネコ 「そうキツ! ‥?ユリエは元々が良い子キツ。
優しくて温和で和むキツ〜!」
ユリエ

480:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 18:57

ユリエ「これでも隠せると思ったんだけどな…」
>>キツネコ

481:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 18:58

奈々「あじみ先生が!?すごいなな。さすが先生なな。お姉さんは頭いいなな?」
優希

482:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 18:59

まりぃ「大丈夫?」
いおり

483:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 19:00

優希「あじみ先生?あじみってプリパラの…?
それとお姉ちゃんは小学部での成績1番良いですよ。」
>>奈々

484:リトル◆DE:2015/11/29(日) 19:00

キツネコ 「オ オ オムライス オ オ オムライス♪キツ!」
話聞かず)
ユリエ

485:桜木悠◆gA:2015/11/29(日) 19:01

いおり「多分…」

かれん「もう少しでいおりをこっちにつれていけれる…」
まりぃ

486:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 19:01

ユリエ「オ オ オムライス♪」
(釣られて笑顔で歌う)
>>キツネコ

487:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 19:02

奈々「お姉さんすごいなな!そうなな。黄木あじみ先生ななよね?」
優希

488:リトル◆DE:2015/11/29(日) 19:03

キツネコ 「!‥ウー‥デリシャス!」
ニヤッと笑い)
ユリエ

489:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 19:04

優希「そうですよ!黄木先生ってプリパラ行ってたんですね…あれ、あの人お姉ちゃんかも!」
>>奈々

490:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 19:04

ユリエ「ニヤけてるし!あはは!」
(いつもと違う感じになり)
>>キツネコ

491:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 19:05

まりぃ「いおりスプラッシュプリンセスの奥の部屋で休んで」
いおりをスプラッシュプリンセスに連れて行った。
いおり

492:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 19:06

奈々「どの子なな?」
奈々はきょろきょろ周りを見渡した。
優希

493:桜木悠◆gA:2015/11/29(日) 19:07

いおり「ありがとう…」
まりぃ

494:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 19:08

優希「お姉ちゃん!ここだよ〜!」
優愛「!優希…よかった〜…安心したよ」
>>奈々

495:リトル◆DE:2015/11/29(日) 19:08

キツネコ 「計画成功キツ!」
ドヤ顔)
ユリエ

496:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 19:10

ユリエ「計画!?何してんのよ…」
>>キツネコ

497:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 19:11

奈々「あなたが優希ちゃんのお姉さんななね。こんばんはなな。私は奈々だなな。優希ちゃんよかったななね!パキろ!なな」
優愛、優希

498:リトル◆DE:2015/11/29(日) 19:13

キツネコ 「ユリエの本性暴き出すキツ!」
ユリエ

499:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 19:13

優愛「貴方が…?あまり知らない人とパキりたいとは思わないです。」
優希「お姉ちゃん!奈々さんが私をここまで連れて来てくれたの!」
優愛「そうなの!?奈々さん…勘違いしてすいません。是非…パキりましょう!」
>>奈々

500:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 19:14

ユリエ「!?なんで私の本性を暴こうとしたのよ…」
>>キツネコ

501:リトル◆DE:2015/11/29(日) 19:14

キツネコ 「キツネコはユリエに興味を持ったキツ!
‥リトルの真似キツ♪」
ユリエ

502:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 19:15

奈々「これからもよろしくなな。気をつけるななよ!じゃーね!」
優希、優愛

503:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 19:18

ユリエ「…そんな簡単に興味持たれても…
リトルの真似?面白いね!」
>>キツネコ
優愛「優希がお世話になりました」
優希「奈々さんありがとね〜!」
優愛「じゃあねです!」
>>奈々

504:匿名さん:2015/11/29(日) 19:20

アイカ、かれん「友達はいらない。
裏切られるだけだよね」

いおり「っ…頭痛っ…」
スプラッシュプリンセスの奥の部屋で休んでいて

505:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 19:27

【少し落ちます】

506:マリン◆lM:2015/11/29(日) 19:28

【了解!】

507:リトル◆DE:2015/11/29(日) 19:34

キツネコ 「あ!リトルと聞いて思い出したキツー!リトル、熱出たらしいのキツ!
看病ユユに任せっぱなしきつー!」
ユリエ

部屋にて)

リトル 「ふぅ‥」
ユユ 「リトル大丈夫ユユ?キツネコ遅いユユね‥」

508:マリン◆lM:2015/11/29(日) 19:36

ユリエ「あ!ちょっと待ってよ!」
(キツネコの後をついて行く)
>>キツネコ

509:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 19:36

【また名前間違えた!w】

510:リトル◆DE:2015/11/29(日) 19:40

部屋にて)

キツネコ「リトル!大丈夫キツ!?」

ユユ 「あ、キツネコ。」
リトル 「キツネコちゃん〜‥‥」
ユユ 「起きちゃダメユユ‥」
ユリエ

【おけ!】

511:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 19:42

ユリエ「キツネコ…優しいわね」
(小声で言う)
>>キツネコ、リトル

512:リトル◆DE:2015/11/29(日) 19:44

キツネコ 「よかったキツ〜!」((泣)

リトル 「キツネコちゃん大げさ‥ケホッケホッ‥」
ユユ 「寝転ぶユユ。」
リトル 「えっと‥‥キツネコちゃん、あの子は?」

キツネコ 「あ、ユリエきつ!」
ユリエ

513:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 19:46

ユリエ「…わざわざ紹介しなくてもよかったのに…
初めまして。」
>>キツネコ、リトル

514:リトル◆DE:2015/11/29(日) 19:51

リトル 「よろしくね‥リトルです。」
キツネコ 「リトル‥‥これを使うキツ!てってれ〜
キツネコのもふもふ尻尾〜」
リトル 「?これ‥」
キツネコ 「キツネコ特製尻尾キツ!もふもふでやわらかいからまくらに最高キツ!」
リトル 「ありがとう‥ふわふわ‥」
ユリエ

515:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 19:52

ユリエ「私は小野寺ユリエよ。よろしく
…尻尾で枕なの?」
>>キツネコ、リトル

516:リトル◆DE:2015/11/29(日) 20:06

リトル 「ふわふわだよ〜ユリエちゃんも‥使ってみる‥?ケホッケホッ‥」
キツネコ 「次起き上がったらキツネコがリトルの事こちょこちょする
キツよ」
リトル 「こちょこちょやだ〜‥」
キツネコ 「なら大人しくするキツ!」
リトル 「は〜い‥」
キツネコ 「もふもふ尻尾、先着10名様だけまくら体験可能キツ!」
ユリエ

517:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 20:09

ユリエ「いやいや…そんな体験誰もやらないでしょ…。」
>>キツネコ

518:リトル◆DE:2015/11/29(日) 20:10

ユユ 「ユユがやるユユ!」

キツネコ 「ユユは体験したいって言ってるキツ!どうぞキツ!」

ユユ 「もふもふユユ〜‥」

ユリエ

519:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 20:11

ユリエ「!?」
瑠璃「るり〜ん!ウチももふもふする〜!」
ユリエ「瑠璃!?いつの間に…!?」
>>キツネコ

520:リトル◆DE:2015/11/29(日) 20:13

キツネコ 「どうぞキツ!もふもふで気持ち良いキツ!」
ルネ 「私も‥‥やる〜」

リトル 「るり〜ん‥?」
ユリエ、瑠璃

521:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 20:14

瑠璃「ウチはスイーツ王国の姫や〜。るり〜ん」

ユリエ「……瑠璃…なんで麗蘭まで…」
麗蘭「私ももふもふしたいわ〜」
>>キツネコ

522:リトル◆DE:2015/11/29(日) 20:17

リトル 「るり〜ん‥スイーツ食べた((
キツネコ 「起き上がったら‥?」
リトル 「ごめんなさい‥」
キツネコ 「良い子キツ♪麗蘭もキツ?じゃ、並ぶキツ!」

ルネ 「もふもふもふもふ〜‥」

ユリエ、瑠璃、麗蘭

523:零羽◆pQ:2015/11/29(日) 20:19

ホシネ「あ、ありがとう、
ポメ」

ポメ「いいポメ!」


ポメ

ポメラニアンの女の子
綿飴に、にている
語尾にポメとつく

524:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 20:19

瑠璃「ええよ〜。熱が治ったらスイーツ王国に連れてってあげるで〜」

麗蘭「もふもふ〜♪楽しみ〜」
ユリエ「なんであんた達がいるのよ…」
麗蘭「リトルちゃんのお見舞いよ〜♪」
瑠璃「お見舞いやね!」
ユリエ「同意見とか…」
>>キツネコ

525:リトル◆DE:2015/11/29(日) 20:21

リトル 「お見舞い‥‥?」
キツネコ 「お見舞いっていうのは相手を心配して遊び?に来てくれる事
キツ。」
リトル 「へぇ〜‥」
キツネコ 「ほーら、ルネ、いつまでももふもふしないキツ」
ルネ 「あぁ〜‥もふもふ〜‥」
ルネは引き剥がされる)

キツネコ 「次は瑠璃キツ!」

ルネ 「もふもふ〜‥‥ユリエちゃんもふもふ〜」
ユリエの体の上乗る)

ユリエ、瑠璃、麗蘭

526:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 20:24

ユリエ「ちょ…乗んないで…うぅ…」

瑠璃「もふもふ〜♪癒されるな〜」
麗蘭「私も早くもふもふしたい!」

ユリエ「誰か助けてよ!」

>>キツネコたち

527:リトル◆DE:2015/11/29(日) 20:25

ルネ 「もふもふ〜‥‥」
乗る)

キツネコ 「さ、もふもふ終了!次は麗蘭キツ!」(無視

リトル 「‥‥私ももふもふ‥‥」(指加え見る

ユリエ、瑠璃、麗蘭

528:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 20:28

麗蘭「もふもふ〜♪」

ユリエ「いや、だから助けろよ!」

優希「あれ?リトルさんたちじゃないですか!」
優愛「まさかここでもユリエと会うとは…」
ユリエ「いいから!助けてよ!」

>>キツネコたち

529:リトル◆DE:2015/11/29(日) 20:30

キツネコ 「もっふもふキツ!」

ルネ 「もふもふ‥」
ハグ☆)

リトル 「優希ちゃん‥優愛ちゃん‥‥私ももふもふ‥良いなぁ‥」

ユリエ達

530:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 20:31

ユリエ「苦しい…助けてってば!」
優愛「小2の力では助けられませ〜ん」
ユリエ「何その態度!」

優希「リトルさん…もふもふ…?」
>>キツネコたち

531:リトル◆DE:2015/11/29(日) 20:34

ルネ 「もふもふ大好き〜‥皆可愛い 」

キツネコ 「もっふもっふの歌」

リトル 「私ももふもふ欲しいの。優希ちゃんはもふもふ?」
ユリエ達

532:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 20:36

ユリエ「もふもふの歌!?もう無理…」
麗蘭「今助けるから少しは待ってなよ〜…」
ユリエ「待てるか!」

優希「私はもふもふじゃないですよ…」
優愛「優希。勉強するわよ」
優希「はーい」
>>キツネコ達

533:リトル◆DE:2015/11/29(日) 20:39

ルネ 「私体重‥31キロ〜 ユリエちゃんは‥?」

キツネコ 「もっふもっふ!もふもふのキツネコ 尻尾はいかが?キツ!」

リトル 「そっかぁ‥勉強?勉強するの‥私も勉強((

キツネコ 「次起き上がったら?」

リトル 「ごめんなさい‥」

ユリエ達

534:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 20:42

ユリエ「私?私は24キロよ。」

優愛「熱が治ったら一緒に勉強しましょうね!」
優希「お姉ちゃん…この問題分らない〜…」
優愛「黄木先生の問題は意味不だからしょうがない」

>>キツネコ達

535:リトル◆DE:2015/11/29(日) 20:44

ルネ 「かる〜い‥私ね、‥この中に‥鉄を入れてるの〜」
鉄を見せる)

リトル 「勉強‥‥」(指加え

キツネコ 「黄木あじみ、語尾アイドルキツね。どれどれ。キツネコが
見てあげるキツ!」
ユリエ達

536:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 20:46

ユリエ「鉄!?すごいな…」

優希「兎+花なんて分かんないよ〜…」
優愛「黄木先生の問題は意味不だからしょうがない。」
優希「お姉ちゃんそれしか言ってない…」
>>キツネコ達

537:リトル◆DE:2015/11/29(日) 20:50

ルネ 「これで、相手の手を縛れば簡単に捕まえれるの〜」

キツネコ 「兎➕花はうさぎ 0311 はな 87
311➕87で答えは398キツ!」

リトル 「勉強したい〜‥」
ユリエ達

538:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 20:52

ユリエ「ルネって意外に怖いわね…」

優希「すご〜い!でもこれは分かんないよ…」
優愛「なになに…らぁら+みれぃ+そふぃ+ファルル+
あじみ=?って…何これ…」

>>キツネコ達

539:アリス◆PM:2015/11/29(日) 21:01

確かに
〉リトル

540:リトル◆DE:2015/11/29(日) 21:06

ルネ 「ユリエちゃんも捕まえてあげよっか?」

キツネコ 「らぁら、みれぃ、そふぃ、ふぁるる、あじみ
つまり、携帯に変えれば ら 9 み 7 そ 3 ファ 6 あ 1で
9➕7➕3➕6➕1で26キツ!」

ユリエ達

リトル 「アリス〜‥頭ズキズキするよ〜」(相手に抱きつく
アリス

541:アリス◆PM:2015/11/29(日) 21:08

クルル)「本当なにも起きなければいいクル…………ベリーが
クイーンなら危ないクル。うーんキツネコとかどうしてるか
聞いてみてみるクル」

♪秘密の扉を開けよう恥ずかしがらないでそこは素敵なワンダーランド
誰もが見た事ないような私だけの世界メイキングしょう♪
(ボイトレをしてる)

542:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 21:08

ユリエ「捕まえないで…」

優希「キツネコさんすご〜い!
頭良い〜!」

優愛「キツネコさん頼れますね…!」
>>キツネコ達

543:アリス◆PM:2015/11/29(日) 21:09

大丈夫?確かに聞いたんだけど熱にはヨーグルトがいいって
あと100パーセントのジュース
〉リトル

544:リトル◆DE:2015/11/29(日) 21:09

ルネ 「怪盗み〜んな逮捕だぞ〜」
鉄投げる)

キツネコ 「キツネコはマネージャーきつ!落とされないために頑張ってるのキツ!」
ユリエ達

545:リトル◆DE:2015/11/29(日) 21:10

リトル 「うぅ〜‥アリス熱の事知ってるの‥?私知らない‥
ヨーグルトって何‥?」
アリス

546:アリス◆PM:2015/11/29(日) 21:11

クルル)「プリパラポリスがいるから大丈夫と思うクル」

547:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 21:12

ユリエ「私怪盗じゃないから…」

優希「私も落とされたら嫌だ!」
優愛「私って小5に見えるの?」
優希「見える。小5っていうか年上みたい!」
優愛「えー…」
>>キツネコ達

548:アリス◆PM:2015/11/29(日) 21:12

さあっファンに聞いただけ
ふわり)「リトルちゃんほかに牛乳がいいってきいたから絞りたてのミルクよ
どうぞ」
〉リトル

549:リトル◆DE:2015/11/29(日) 21:15

ルネ 「うーー‥ピーポーピーポー」

キツネコ 「確かにキツ!キツネコは何歳キツ‥?わからないキツ」
ユリエ達

リトル 「ふわり‥ミルク‥」(飲む

アリス

550:アリス◆PM:2015/11/29(日) 21:15

ふわり)「どう?」

551:リトル◆DE:2015/11/29(日) 21:17

リトル 「あったかい‥‥なんか体があったかくなってきた‥」
ふわり

552:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 21:18

ユリエ「ピーポー!?」

優希「キツネコ達は人間だったら26歳ってぽいです…」
優愛「私も小2なんだけどな…。私的にキツネコさんは15歳っぽい」
>>キツネコ達

553:リトル◆DE:2015/11/29(日) 21:20

ルネ 「捕まえた!」
手ガシッと掴む)

キツネコ 「いやぁ〜キツネコはそんなに年上じゃないキツよ〜!キツネコは
精神年齢18歳って言われたキツ!」
ユリエ達

554:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 21:22

ユリエ「!?」

優希「キツネコさん若いですね…」
優愛「意外にね…w」
>>キツネコ達

555:リトル◆DE:2015/11/29(日) 21:24

ルネ 「プリパラナースのルネが逮捕しました〜 ぱちぱち〜」

キツネコ 「なっ!キツネコはまだピッチピチの十代キツ!
このポンチョだって可愛いキツ!」(見せびらかし
ユリエ達

556:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 21:26

まりぃ「私は13歳!」
なつき「なつも13歳です〜」
ゆい「私も13歳」
えりな「12歳です」
ベリー「17歳よ」
アミー「14歳」
香織「幽霊に年齢なんてない……」
音色「年齢って?」
メア「香織は15歳で音色が16歳メア」
奈々「9歳なな!」

557:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 21:26

ユリエ「ナースの役目は!?」

優希「可愛い〜♪」
優愛「わー可愛い可愛いー」(棒)
>>キツネコ達

558:リトル◆DE:2015/11/29(日) 21:29

ルネ 「怪我してる子の治療と怪盗を捕まえる〜」

キツネコ 「えへへへ、ありがとうキツ〜‥って優愛棒読みキツ!
もっと感情込めるキツ!ほら!リトルがお手本見せてくれるキツよ!
よーくみとくキツ!」

リトル 「えっと‥‥わぁ〜!キツネコちゃん可愛いっ私もキツネコちゃんみたいに
可愛くなれるよう頑張らなきゃ」

ユリエ達

559:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 21:31

ユリエ「お、おぉ…」

優愛「きゃー。可愛すぎるー」(棒)
優希「また棒読みだし…」
優愛「因みに私たちは7歳です」
>>キツネコ達

560:リトル◆DE:2015/11/29(日) 21:34

ルネ 「怪我ありますか?どこか痛いところありますか?」

キツネコ 「ほらまた棒読み!って7歳!?若いキツネ!リトルは何歳キツ‥?
‥確か今は12歳のはずキツ!」
ユリエ達

561:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 21:35

怪盗クイーン「アイドルたちへ、あなたたちは頑張ったって無駄なの。努力したって無駄よ。グランプリ優勝は不可能よ。闇と光が戦い続けるわ!誰も止めることはできない」
音色「戦い続ける光と闇……」

562:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 21:37

ユリエ「怪我…?無いわ……」

優希「だって小2だもん」
優愛「私パプリカ学園小学二年生だからー。先輩よろしくねー」(棒)
優希「また棒読み!?リトルさんも若いですね…」

>>キツネコ達

563:まりぃ◆F.:2015/11/29(日) 21:38

まりぃ「私は13歳、パプリカ学園中等部1年生だよ」
リトルたち

564:リトル◆DE:2015/11/29(日) 21:39

ルネ 「むむむ。ケガがあるようです〜 手当てしましょう〜」
包帯取り出し)

キツネコ 「だーから!棒読みやめるキツ!あ、リトルはボーカルドールだから
成長は早いはずなんキツけど特別なボーカルドールだから成長は遅いのキツ。」
ユリエ達

565:桜木悠◆gA:2015/11/29(日) 21:40

いおり「怪盗クイーン…」
怪盗クイーン

566:リトル◆DE:2015/11/29(日) 21:40

リトル 「ケホッ‥パプリカ学園‥知ってる〜 ユユが通ってる学校‥
学校行ってみたいなぁ‥」
まりぃ

567:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 21:42

ユリエ「包帯!?私は中学生。学年は…教えない」

優愛「ボーカルドールって素敵だよね〜」
優希「うんうん!」

麗蘭「私は20歳…ぐらい?精神年齢かな?」
瑠璃「ウチは15歳や〜」
>>キツネコ達

568:リトル◆DE:2015/11/29(日) 21:44

ルネ 「私は14歳〜 ‥ぐるぐる〜」
包帯を巻く)

キツネコ 「素敵キツ?そうキツか‥リトルに言ってあげてきつ!きっと
リトル喜ぶキツよ!」

ユユ 「二人ともユユより年上ユユ‥」
ユリエ達

569:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 21:49

ユリエ「巻いてるし!」

麗蘭「確かリリアンちゃんとリルアちゃんも高校生ぐらいじゃないかしら?」

優愛「年上って怖いようなね…」
麗蘭「大丈夫よ〜。心はピチピチのおばさんよ♪」
>>キツネコ達

570:リトル◆DE:2015/11/29(日) 21:50

ルネ 「かんせ〜い ミイラ☆ユリエちゃん〜」

キツネコ 「高校生キツ?へぇー!」

ユユ 「ユユ、年上の人は大好きユユ!」
ユリエ達

571:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 21:53

ユリエ「ちょっと!」

優希「ひぇぇ…ミイラだ…怖いよ。お姉ちゃん…」
優愛「よく見なよ…。ユリエさんじゃん…」
優希「本当だ!」

麗蘭「でもおばさんリリアンちゃん達の実年齢は知らないわ〜♪」
優希「ならリリアンちゃんを開発した私が実年齢教えてあげましょうか?」
>>キツネコ達

572:リトル◆DE:2015/11/29(日) 21:55

ルネ 「手当て完了です〜」

ユユ 「あ!ミイラユユ!」
ココル 「あれ、ミイラじゃん。」
キツネコ 「教えて欲しいキツ‥!?ぎぃやあーーー!ミイラキツ!」
ユリエ達

573:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 21:57

ユリエ「だからミイラじゃないって!」

優愛「あはは…」
麗蘭「ミイラって面白いよね」
瑠璃「ミイラとか…」
>>キツネコ達

574:リトル◆DE:2015/11/29(日) 21:58

ルネ 「ミイラちゃん可愛い〜」

ユユ 「可愛いユユ!」

ココル 「はっ‥(苦笑)」

キツネコ 「ひにゃあーーーー!」
ユリエ達

575:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 22:00

ユリエ「さ、さささ…叫ばないでください…」

瑠璃「ユリエが普段通りになった!?」
麗蘭「それ言えば瑠璃ちゃんも普段通りよ!?」

優希「面白くて安心します…」
>>キツネコ達

576:零羽◆pQ:2015/11/29(日) 22:01

らぁら「あ!ホシネちゃん!このダンスみて!」

ホシネ「…(じーっ」


ホシネが、らぁらのダンスを、
コピーしたかのように、踊った

らぁら「わあっ…!
振り付け覚えたの!?
すっごぉい…の、かしこま☆」

577:リトル◆DE:2015/11/29(日) 22:02

ルネ 「きつねこちゃんうるさいよ」

ユユ 「ユリエちゃん怖がってるユユ」

ココル 「うっさい。キツネ。」

キツネコ 「いにゃあー!怖いキツ怖いキツ!こんな時はリトル!」

リトル 「キツネコちゃん、よしよし。」
ユリエ達

578:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 22:04

ユリエ「あ、私がびびりですいません……」

優愛「誰か分らない状態ですね」
優希「ユリエちゃんがユリエちゃんじゃない…」
>>キツネコ達

579:リトル◆DE:2015/11/29(日) 22:05

ルネ 「ユリエちゃん、可愛い〜」

ユユ 「可愛いユユ〜」

ココル 「キツネ黙れ。」

キツネコ 「安心するキツ〜‥」

リトル 「よ、よしよし」
ユリエ達

580:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 22:07

ユリエ「可愛くてすいません!違う可愛くなくてごめんなさい!……」

瑠璃「ユリエ…少しは落ち着け…」
優愛「そう言ってる瑠璃さんも落ち着いてないですよね」
瑠璃「…はっ!キャラを忘れてた!る、るり〜ん…」
>>キツネコ達

581:リトル◆DE:2015/11/29(日) 22:10

ルネ 「セカンド」

ユユ 「プリパラポリス!」

ココル 「出動!」

キツネコ 「なんで今出動したキツ‥」

リトル 「出動〜」
ユリエ達

582:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 22:12

ユリエ「なんで今ポリス…?」

麗蘭「そういえば、優愛ちゃんが閉じ込めてる間にリリアンちゃんは私たちとユニット組もうと思って
探してたらしいわね〜」
瑠璃「そういえばそうだったるり〜」

優愛「!!」

>>キツネコ達

583:リトル◆DE:2015/11/29(日) 22:13

ルネ 「私達三人のユニットなの〜」

ユユ 「ユユ!」

ココル 「えぇ。」

キツネコ 「キツネコはあまり事情知らないキツ〜‥」
ユリエ達

584:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 22:16

ユリエ「優愛…あの時はよくも閉じ込めたわね…!」

優愛「あ、ちょっとタンマ!怖いよ!」
瑠璃「ユリエ小2相手にガチ切れとか容赦無いね」
>>キツネコ達

585:リトル◆DE:2015/11/29(日) 22:17

三人
「プリパラポリス、癒しのスマイル」(癒しスマイル✨

キツネコ「何やってるキツ三人とも。」
ユリエ達

586:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 22:18

ユリエ「可愛い〜」

瑠璃「癒しって言うとナースな感じがするけどるり〜」
>>キツネコ達

587:リトル◆DE:2015/11/29(日) 22:20

ユユ 「プリパラポリスは笑顔も大切ユユ!」
ルネ 「えぇ。そうね」
ココル 「なんでこんなスマイルしなきゃいけないワケ。」

キツネコ「あの三人は少し変わってるキツ‥」
ユリエ達

588:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 22:22

ユリエ「私そろそろ寮に戻らないと…」

優希「私も病室に戻らないと…時間が…」
優愛「そうね。一緒に戻りましょ。」
瑠璃「私も帰るか」

麗蘭「そっか〜皆じゃあね〜」
>>キツネコ達

589:リトル◆DE:2015/11/29(日) 22:24

ユユ 「あっ!ユユもバレーの時間ユユ!」
ルネ 「ごはん〜」
ココル 「塾忘れてた‥」

リトル 「皆バイバイ〜‥」
キツネコ 「またねキツ!」
ユリエ達

590:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 22:27

麗蘭「キツネコさんとリトルさんはいつも一緒ね〜」
>>キツネコ、リトル

優愛「病院に着いたね。また明日もお見舞いに行って一緒にプリパラに行こうね」
優希「うん!手術は辛いけど…頑張る!」

591:リトル◆DE:2015/11/29(日) 22:30

キツネコ 「リトルとキツネコは大の仲良しキツ!」
リトル 「キツネコちゃんは私のお姉ちゃんなの〜」
麗蘭

【怖いビデオ見るから落ち!】

592:リリアン◆lM:2015/11/29(日) 22:31

麗蘭「姉妹…?優希ちゃんと優愛ちゃんみたいね…」
>>キツネコ、リトル

【了解!私も寝る準備するから落ち〜】

593:零羽◆pQ:2015/11/30(月) 15:39


「今日の、ホシネちゃんは、
ハッピーサンシャインシャワーコーデね!幸せを、浴びさせてね!」

ホシネ「ハッピーサンシャインシャワーコーデ…?ホシネ、頑張る…」


太陽が差す
朝のハジマリがくる
白いワンピースを着て

お花の髪飾りを着けたら
一日と言う物語(ストーリー♪)
が始まる

ホシネ「メイキングドラマ…
ホシと共に…」

〜どこかの綺麗なお城〜

女の子「うぇーん!
お母さ〜ん!!どこ〜!!」

ホシネ「わっ!大丈夫?
あ!この扉を開けて!」

お花につつまれた、扉が現れた

女の子「う、うん……」

パアアッ!!
扉から、眩しいくらいの光が差した

女の子「わあっ!私のお家だ!」

ホシネ「迷宮から、脱出☆
不思議な、ココロの迷宮〜!!」

ホシネ「サイリウム、チェーンジ!」

ホシネ「あははっ♪」

変わらない日常変えようよ!
キミとの新しい…

物語ツクロ♪

「キャー!!!!
私と、物語作って〜!!!
いいね〜!!」

ホシネ「皆、ありがとう…?」

「キャー!!!」


ポメ「ポ、ポメ〜…
ホシネ〜!(汗」

ホシネ「あ、ポメ♪」


ポメ「トモチケパキり会ポメ〜!!」

ホシネ「あ!ポメ、ありがとう!」

ポメ「ポメ〜ッ♪」

と、言ってポメがホシネの頭に乗った

594:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 16:45

【変更でなつきは12歳です】
アミリー「みんな聞くワン!」
まりぃ「何?アミリー」
アミリー「今日は11月30日、なつきの誕生日だワン」
まりぃ「えっ!今日はなつきの誕生日だったの?」
アミリー「そうだワン!それで一緒にパーティーを開いて欲しいワン!今日はなつきの両親は仕事で海外に行くらしいワン。でもなつきは一人っ子だワン。なつきは寂しがり屋だから1人のバースデーはいやらしいワン。だからパーティーを一緒に楽しんで欲しいワン」
まりぃ「分かった!」
アミー「私も参加するよ!」
香織「そんな所に幽霊が来てもいいの?誕生日……それは地獄……私は光を失ったから楽しむわけには行かない……そんなのより帰りたい……帰りたい……」
音色「誕生日って何?誕生日は光なの…?」
メア「行くと言っているメア」
奈々「参加するなな!」
ゆい「私も!」
アミー「お姉ちゃんは?」
ベリー「し、仕方ないわね。全然おめでたくないし!まあ、あんたたちが無理やり誘ってるんだからね!」
アミリー「みんなありがとワン!他のみんなはどうするワン?」
みんな

595:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 16:52

リリアン「なつきの誕生日今日なんだ〜私もパーティーやりたい!」

優愛「私は…行けるかもですが遅れますね‥。優希のお見舞いに行かないとなので」
麗蘭「私はいいわよ〜。ちょっと占いの館の方の片付けしないといけないけど‥」
ユリエ「私は今日スケジュール空いてるし良いわよ」
瑠璃「ウチもやりた〜い」
>>まりぃ達

596:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 16:56

アミリー「分かったワン。ありがとワン!ただなつきはこのことを知らないワン。だからなつきには内緒だワン!」
まりぃたち「は〜い!」
リリアンたち

597:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 16:58

リリアン「と‥思ったけど‥思い出した‥今日プリパラTVのロケなんだよね〜
やっぱ行けないかも‥ごめん!」
>>まりぃ達

598:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 17:01

アミリー「大丈夫だワン。頑張るワンよ!」
リリアン

599:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 17:04

リリアン「アミリー!ありがとう!」

優愛「私は病院行って来ます」
瑠璃「行ってらっしゃいな〜」
麗蘭「行ってらっしゃい〜」
>>アミリー

600:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 17:10

アミリー「じゃあ、まず係を決めるワン。まず料理担当!」
まりぃ「はい!私、大量の料理作りたい!」
アミリー「料理担当はまりぃでいいワン?他に立候補はないワン?」
ユリエたち

601:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 17:12

ユリエ「私スケジュール空いてて暇なだけだから担当とかなんでもいいで〜す」
麗蘭「私も担当とかなんでもいいわよ」
瑠璃「ウチスイーツ作りたい〜!」
>>アミリー達

602:零羽◆pQ:2015/11/30(月) 18:16

白音「そういえば、僕の誕生日は、
12月25日だったよな〜♪」

ホシネ「僕は、七夕…」

零羽「私は、11月2日フェアッ!」

黒亜「10月7日…」

日奈「3月6日よ…」

あいす「7月3日〜」

桜歌「4月1日じゃ!」

クレア「私は、黒亜と同じなのだよ!」

603:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 18:28

麗蘭「私は1月1日よ〜」
ユリエ「私は2月14日…」
瑠璃「ウチも12月15日〜白音はんと一緒や〜」

604:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 19:05

アミリー「じゃあ料理担当はまりぃと瑠璃の2人に任せるワン!」
まりぃ「瑠璃、頑張ろうね!」
瑠璃

605:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 19:06

瑠璃「よろしく。やるからには豪華なケーキを作るぞ。
分かったな?」

麗蘭「瑠璃ちゃん…キャラ…」
瑠璃「はっ!る、るり〜ん」
>>まりぃ

606:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 19:12

まりぃ「頑張ろ〜!」
瑠璃
アミリー「じゃあ次はコーデ担当ワン!コーデ担当はコーデを作る係だワン!そしてそのコーデを着てファッションショーを開くワン!」
アンリ「それならベリーがぴったりだと思いますわ〜ベリーはセンス抜群ですもの」
ベリー「まあ、このあたしがコーデを作るなんて朝飯前よ!ベリー様のコーデ着させてあげるから感謝しなさいよね!」
アミリー「他にもやりたい人はいないワン?」
みんな

607:零羽◆pQ:2015/11/30(月) 19:14

あいす「あれ〜?なんの話してるの〜?」

ホシネ「うん…」

白音「あ!ベリー様、どうしたんですか?」

アミリー、ベリー

608:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 19:18

アミリー「今日はなつきの誕生日だワン。でもなつきの両親は仕事で海外に行ったワン。なつきは1人だからパーティーで盛り上げて欲しいって言っているワン。それで係を決めているんだワン。白音たちも参加するワン?」
白音たち

609:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 19:18

瑠璃「たかがパーティーぐらいでそんな気合入れる必要無いと思うけどな」
麗蘭「それは言い過ぎじゃ…」
>>まりぃ
〜病院〜
優希「お姉ちゃん今日も来てくれたんだね…」
優愛「当たり前じゃん。妹のお見舞いに行かないなんて最低じゃない?」
優希「…お姉ちゃんらしいね。」
優愛「…うぅ…どういうこと?」

610:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 19:20

まりぃ「でも頑張りたいの」
瑠璃

611:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 19:23

麗蘭「まりぃちゃん…今瑠璃ちゃんキャラ崩壊してるのよ…」
瑠璃「ケーキは高級。いちごは特産…るり〜ん…」
>>まりぃ

612:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 19:26

まりぃ「そうなんだ。楽しもうね!パーティー」←笑顔
まりぃ「よし!何作ろうかな?」
麗蘭たち

613:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 19:28

瑠璃「パーティーとか楽しむの?」
ユリエ「楽しめって言われて楽しむのものは無いと思う」
麗蘭「二人とも何言ってるの…」
瑠璃「フルーツをたくさん使ったデコレーションケーキ作るよ。」
>>まりぃ

614:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 19:30

まりぃ「うん!」
まりぃはボールを持って材料を混ぜた。
瑠璃
アミリー「他に立候補はないワンね?じゃあベリーでいいワンね?」
みんな

615:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 19:32

瑠璃「まだまだだな!まりぃ!材料はもっとゆっくり丁寧に混ぜる!」
麗蘭「瑠璃ちゃんがケーキ作りにこだわり過ぎて…」
ユリエ「瑠璃はキャラ崩壊し過ぎね」
>>まりぃ

616:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 19:35

まりぃ「うん!」
まりぃはゆっくり混ぜた。
アミリー「あれ?瑠璃。いつもの関西弁みたいな喋り方はどこ行ったワン?」
瑠璃

617:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 19:38

瑠璃「まだまだ!手はこう!」
(瑠璃が指示をしている)
麗蘭、ユリエ「だからキャラ崩壊し過ぎよ!瑠璃!」
麗蘭「あのね…瑠璃ちゃんは外だと不良らしいのよ…」
>>まりぃ

618:瑠璃/一華/理沙/華南/真由◆J2:2015/11/30(月) 20:14

【新スレになるの早いですね…w
取り合えず、おめでとうございます!】

一華「誕生日パーティーか!面白そうじゃん?」
瑠璃「私も参加していいですか…?」
真由「理沙、どうする?」
理沙「従姉妹と親友が一緒じゃね…うちも参加しないと」
華南「私は、ライブあるし…悪いけど不参加で」

619:リトル◆DE:2015/11/30(月) 20:20

【ただいま習い事から帰ってきました!】

ココル 「誕生日パーティー‥?」
ユユ 「なつきの誕生日パーティーユユ!?ユユ、参加するユユ!はいはいはいはい!ユユ参加したいユユ!」
ルネ 「私も〜」
ミミ 「あーー!お姉ちゃん抜け駆け禁止!ミミもミミも!」
ルル 「ミミが参加するなら私も‥」
部屋にて)

リトル 「ねぇねぇキツネコちゃん、誕生日パーティーだって。私も参加‥」
キツネコ 「まだ熱が下がってないからダメきつ。かわりにキツネコが行ってあげるきつ。」
リトル 「そんな‥なつきの誕生日だよ?私も参加したい‥」
キツネコ 「仕方ないきつ‥‥無理したら承知しないきつよ?」
リトル 「うんっ」
キツネコ 「リトルとキツネコ参加キツ〜〜!」
まりぃ達

620:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 20:22

麗蘭「新しい人も来たわね〜。新人さんいらっしゃ〜い」
ユリエ「それ、某新婚番組のパクリじゃん!」
>>一華達
【名前被ってたw瑠璃から瑠花に変更します!】

621:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 20:24

ユリエ「キツネコ達も来た‥」
麗蘭「新人さんいらっしゃ〜い」
ユリエ「パクるなよ‥」
>>キツネコ達

622:瑠璃/一華/理沙/華南/真由◆J2:2015/11/30(月) 20:30

一華「いえーい!新人さんでーす!」
瑠璃「…です……」
理沙「はぁ……。手間かかる。
まぁ同じパーティー参加者として宜しく」
真由「よろしくねー!」
>>麗蘭、ユリエ
【わざわざすいません…!
名前変えるの嫌なら私が変えるでもOKですよ!】

623:リトル◆DE:2015/11/30(月) 20:30

キツネコ 「キツネコはリトルの見張りとしてきたキツ!」
ユユ 「はいはいはいはい!!ユユに出来ることないユユ!?」
ルネ 「私‥何かできること‥あるかなぁ?」

ココル 「なにやってんだ‥」
リトル 「ココル〜‥」
ココル 「なに?どうしたの?リトル。」←メチャ笑顔
リトル 「イメチェンしたね〜‥」
ココル 「え、気付いたの?ほんの少し前髪切っただけなのに」
リトル 「分かるよ〜‥ココルは私の大切な宝物だから」
ココル 「‥‥」←ニコニコ
>ユリエ達

624:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 20:31

アミリー「みんなありがとうワン!係も決まったし、早速なつきを呼んで来るワン!」
アミリーは行った。
みんな

625:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 20:34

数分後
アミリーはなつきを連れて来た。なつきには目隠しをさせた。
アミリー「なつき目を開けていいワン!」
なつきは目隠しを取った。
なつき「これは……」
まりぃたち「なつき誕生日おめでとう!」
みんな

626:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 20:35

ユリエ「分かる。パーティーぐらいでこんな手間かかることするとかあり得ない。」
麗蘭「新人さん〜!」
>>一華達
【大丈夫ですよ!変えなくても!】
麗蘭「そういえば‥優愛ちゃん達は来るのかしら?」
瑠花「さぁ‥?ウチは来て欲しいと思うけどな‥」
>>キツネコ達

627:リトル◆DE:2015/11/30(月) 20:36

ユユ 「おめでとうユユ!」
ミミ 「おっめでとーー!」
ルル 「私達なつきちゃんと話した事ないよ‥?」
ココル 「ま、おめ。」
ルネ 「おめでと〜‥」
キツネコ 「おめでとうキツ!」
リトル 「おめでと!なつき!」
なつき

628:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 20:37

着替え室
ベリー「早く着替えなさいよ!遅すぎなのよ!」
みんな

629:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 20:38

ユリエ「なつき誕生日おめでとう」
麗蘭「おめでとう〜」
瑠花「取り敢えず…おめでとう」
>>なつき

630:リトル◆DE:2015/11/30(月) 20:39

ユユ 「ユユは着替えたユユ!」
ルル 「この服スースーする‥」
ミミ 「ルルとおそろ!」
ココル 「なにこの服」
ルネ 「ふわふわ〜」
リトル 「マリオネットミュークラウンの新作〜‥」
キツネコ 「リトル‥無理したら怒るキツ」
ベリー

631:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 20:40

なつき「みなさん、ありがと〜う!嬉しい〜!」
みんな

632:リトル◆DE:2015/11/30(月) 20:42

ココル 「ふふふっ‥」
ルネ 「なに笑ってるの〜?」
ユユ 「なつきの誕生日パーティー間に合ってよかったユユ!」
ミミ 「はじめま!ユユの妹ミミです!」
ルル 「ルルです‥」
リトル 「ミミちゃんとルルちゃんは双子なんだよね」
なつき

633:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 20:44

優愛「遅れた……」
優希「ぜぇぜぇ…」
優愛「やっぱり…走るから息切れするんだよ」
優希「ごめんなさい…でも少しでも遅れたくなかったの…」
優愛「…大丈夫だよ。皆さん遅れてすいません!」
>>皆

634:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 20:46

なつき「初めまして〜なつきと申します〜よろしくね、ミミちゃん!ルルちゃん!なつは嬉しいです〜」
ミミ、ルル、みんな

635:リトル◆DE:2015/11/30(月) 20:46

リトル 「優希ちゃんと優愛ちゃんだ〜‥ケホッ‥」
キツネコ 「あ、無理してるの見つけちゃったキツ。リトルはお帰りになるきつよ?」
リトル 「や〜だ〜‥」
キツネコ 「昨日ぶりきつね!」
ココル 「あ、学校遅刻して焦って教室入ってきた2人見たい。」
ルネ 「もふもふ〜」
優希、優愛

636:リトル◆DE:2015/11/30(月) 20:47

ミミ 「よろ!ミミは凛くんと付き合ってるんだよ!」
ルル 「ミミ‥‥私、なつきちゃんの誕生日お祝いできて嬉しいです‥」
ミミ 「ミミはラブラブカップルなのさ!」
なつき、皆

637:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 20:48

なつき「2人も来てくれたの?なつのために……ありがとう〜」
優希、優愛、みんな

638:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 20:48

優愛「しょうがないじゃないですか…さっきまで病院に居たんですし」
優希「明日は外に出られない…手術頑張るね!お姉ちゃん」
優愛「頑張れ!今日は思いっきり楽しもう」
優希「うん!」
>>キツネコ達

639:リトル◆DE:2015/11/30(月) 20:50

キツネコ 「へぇ〜!そうなんキツね」
ココル 「リトルの召使いココルでございます」
ユユ 「あはははっ!!ココルが召使って‥あはははっ!おかしいユユ!」
ルネ 「2人とももふもふ〜」
リトル 「病院ってどんなところ?」
優希、優愛

640:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 20:52

優愛「病院は…怪我とかリトルさんみたいな人病気を治す所…?ですかね…」
>>キツネコ達

641:リトル◆DE:2015/11/30(月) 20:54

リトル 「ケホッ‥なら私のねつ?も治してくれる優しいところなんだね〜‥」
キツネコ 「ちょっとリトル寝るキツ。倒れでもしたらパーティーが台無しキツよ?」
ユユ 「ユユが子守唄歌ってあげるユユ!」
ルネ 「優愛ちゃんもっふもふ?」
優愛

642:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 20:55

なつき「リトルちゃんキツいなら無理しないでいいよ」
リトル

643:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 20:55

優愛「私はもふもふじゃないです」
優希「お姉ちゃん…私もちょっと寝てて良い…?」
優愛「すいません。ちょっと優希を別室で寝かせて来ます」
>>キツネコ達

644:リトル◆DE:2015/11/30(月) 20:57

リトル 「私、なつきの誕生日お祝いしたいから〜‥‥無理なんてしてないよ?
むしろ、もっと頑張れちゃう!」
キツネコ 「とりあえず、リトルは少し休んでくるキツ、なつき、待っててキツ。少し寝たらリトルも戻るキツ!」
なつき

645:リトル◆DE:2015/11/30(月) 20:58

ルネ 「もふもふじゃない‥残念‥」
キツネコ 「あ、じゃあ優希、リトルと一緒に寝たらどうキツ?リトルならいい話し相手になってくれるキツよ」
ココル 「‥‥」
優希、優愛

646:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 21:00

なつき「大丈夫よ〜ありがとう〜リトルちゃん。分かりました〜キツネコさ〜ん」
キツネコ、リトル

647:リトル◆DE:2015/11/30(月) 21:00

【お風呂落ちー】

648:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 21:01

優愛「いいんですか…?けど静かにお話してくれたら嬉しいです…
優希は生まれつき心臓に関する病気で体も弱いのでプリパラに行ってもライブは
できないんです」
優希「お姉ちゃん…他の人には言わないでって言ったのに…」
優愛「けどここで言わない訳にもいかないでしょ?」
優希「……うん…。早く別室に行きたい…」
>>キツネコ達

649:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 21:01

>>647
【了解!】

650:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 21:18

香織「誕生日……なんて恐ろしい日……でも私はもうDんでいるんだ……もう光を失って地獄に落ちた……私はやがて封印された……帰りたい……帰りたい……うらめし〜!!!バースデー!」
香織はベリーを追いかけた。
ベリー「きゃあ〜!!!来ないでって言ってるでしょ?」
香織「う・ら・め・し・や〜!!!私の霊術に掛かるとあなたは恐ろしい目に合うであろう……はあ〜!うらめしや〜!!!」
ベリー「もういや〜!!!やめて〜!!!」
なつき「楽しそうですね〜」
みんな

651:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 21:22

ユリエ「香織って成仏したいの?」
麗蘭「じゃあ私が成仏できるか占ってあげる…」
瑠花「占いしなくていいわ!」
>>香織達

652:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 21:26

まりぃ「あっ!そうだ!(小声)みんなでライブしない?」
ベリー以外「(小声)いいね、それ」
ベリー「めんどくさい!なんで他人のためにそんなことしなきゃいけないのよ!」
アミー「お姉ちゃん!」
ベリー「わ、分かったわよ!し、仕方ないわね」
麗蘭たち

653:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 21:31

ユリエ「暇だからライブやってもいいけど」
麗蘭「私はアイドルじゃないからパス〜」
瑠花「ええで〜」
>>まりぃ達

654:リトル◆DE:2015/11/30(月) 21:32

キツネコ 「それじゃあ、リトルの静かなライブ、見るキツ?」
リトル 「少しだけどズキズキも治ったから‥」
キツネコ 「略してリトル限定しずかにしましょうライブキツ!
リトルも静かにしましょ!っていうメイキングドラマを作ったのキツ!
声も静かだから頭に響かないしいいと思うキツ!」
優愛、優希

655:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 21:34

アミリー「じゃあ、まずはファッションショーから行くワン!ステージに出たい人は立つワン!」
みんな

656:リトル◆DE:2015/11/30(月) 21:36

ユユ 「はいはいはいはい!ユユ出たい!」
ルネ 「私も‥」
ココル 「私、リトル見てくるからパス」
ミミ 「はいはい!ミミ出る!」
ルル 「ミミ‥」
アミリー

657:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 21:36

まりぃ「いいね!」
なつき「え?」
まりぃ「な、何でもないよ〜」
なつき「そうですか?」←笑顔
リトル

658:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 21:37

アミリー「みんなありがとワン!頑張るワンよ〜!!!」
【ライブ誰がしましょうか?】
ユユたち

659:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 21:37

優愛「どんなメイキングドラマですか…」
優希「面白そう!リトルさんのライブ見たい!」
>>キツネコ達
ユリエ「パス〜」
瑠花「ウチもファッションショーは…」
>>アミリー

660:リトル◆DE:2015/11/30(月) 21:38

リトル 「静かなライブだったら優希ちゃんも頭痛くないでしょ?だから
優希ちゃんだけライブ見れないっていうこともなくなると思うから‥」
キツネコ 「じゃあ、一人ずつなつきや優希のために静かライブでもやるキツ?」
まりぃ

661:リトル◆DE:2015/11/30(月) 21:39

リトル 「うんっなら、今から準備するね」
キツネコ 「はっ!待ってるキツよ。リトルも静かに準備するキツからね!」
優希、優愛

ユユ 「ユユ!」
ルネ 「わーい」
ルル 「‥」
ミミ 「ひゃっほーー!」

【では、私がしましょう!】

662:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 21:39

まりぃ「それでもいいよ!」
キツネコ

663:リトル◆DE:2015/11/30(月) 21:40

キツネコ 「まず、ファッションショーの前にリトルはファッションショー出ること出来ないきつ、からリトルの静かライブを行って、その後にファッションショーやる、これはどうきつ?」
まりぃ

664:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 21:42

優愛「分かりました。じゃあ優希は別室に移動」
優希「ごめんね…今ここに居たら倒れるかもなの…
別室で見るね…」
優愛「無理はしないでね。平気になったらまたここに戻って来て」
優希「うん…」
>>キツネコ達

665:リトル◆DE:2015/11/30(月) 21:44

リトル 「全然。優希ちゃんが倒れちゃったら皆が悲しむでしょ?私が倒れるのは良いけど優希ちゃんが倒れるのは絶対ダメだからゆっくり休んで。体調が良くなるまで休んでれば良いよ 皆待ってるからね」
キツネコ 「‥じゃあ、準備するキツ!」
優希、優愛

666:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 21:45

【お願いします】
ベリー「じゃあファッションショー行って来るわ!」
ベリーはステージに上がった。
アミリー「お待たせいたしました〜ワン!ただいまよりベリー様のファッションショーを開くワン!楽しみにしてるワン!」
なつき「ベリーさんのファッションショーか〜」
アミリー「司会は私、アミリーが勤めますワン!ナレーションはベリーの妹のアミー!」
アミー「ではベリー様のファッションショースタートです!」
ベリーが歩いて来た。
アミー「まあ、なんて美しい!赤いバラのようなドレスがゴージャスでキレイです!」
ベリーはポーズを決めた。
なつき「ステキ……」

667:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 21:46

優希「リトルさん…リトルさんも無理しないでください…。
私…皆さんのライブ…応援してます…!」
優愛「では…別室に行って来ますね」
>>キツネコ達

668:リトル◆DE:2015/11/30(月) 21:47

【まず、リトルの静かライブをやってから全員でのライブをやりますね】

リトル 「行ってくるね」
キツネコ 「休むキツ!優希、休むキツよ!休む休むキツ」(小声

669:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 21:49

なつき「優希ちゃん、リトルちゃん無理しないでね〜」
優希、リトル

670:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 21:49

優希「わぁっ…ベリーさんのファッションショー綺麗…!
薔薇が素敵で…ドレスがベリーさんにぴったり…!」
優愛「ベリーさんすごい素敵なファッションショーです。
頑張ってください!」
>>ベリー

麗蘭「……何かトラブルが起きそうな予感…ふふ…」

671:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 21:51

優希「は、はい!」
(優愛と一緒に別室に移動する
>>なつき、キツネコ

672:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 21:55

アミー「お次がラストです!」
ベリーが出て来た。
アミー「おお!これは月をイメージしたドレスですね!ドレスが黄金に輝いています。幸せの夜が来ました」
ベリーはポーズを決めて歩いて戻った。
アミー「以上、これでベリー様のファッションショーを終わります」
なつき「ベリーさん輝いてました!キレイでした〜」
なつき「ふんっセンスのないあんたには言われたくない。あたしはあんたのために参加したわけでもないし、このファッションショーもあんたのためではないの!勘違いしないで!」←赤くなっている。
なつき「うふふ」
ベリー「ふんっ」

673:リトル◆DE:2015/11/30(月) 21:56

【子のライブは小声なのです】

めがねぇ 「今日のライブは静かに静かに‥初の静かライブね。
そんな今日のライブのコーデは図書館ではお静かに、「森林 お静か」コーデ
優しい大地の色がリトルちゃんに似合っているわ」

リトル 「森林お静かコーデ プリパラではお静かに‥」

ファン (小声の歓声)

リトル 「みんな、今日は静かなライブ、なつきのために、皆のために
しずか〜に応援よろしくね」

ファン 「は〜い‥ふふっ 面白いね、このライブ うんうん しーっだよ」

♪ 何もない場所で 一人待ち続ける このズキズキは いつの間にか 君が来てから消える♪
♪ 答えを探して 静か過ごしてる あぁ 何時迄も待ち続ける 答えを♪

リトル 「し〜っ‥メイキングドラマスイッチオン」

リトル 「ふふっ‥あははっ‥?」
景色が図書館に変わり)

リトル 「図書館ではお静かに‥」
図書館から病室に変わって)

リトル 「‥病院でも‥‥お静かに!」
リトルが杖を振ると野ばらの風景に変わり)

リトル 「マナーを守ってお静かに 森林 ティータイム」

ファン 「しーっだよ‥静かに静かに‥」

リトル 「エアリーチェーンジ‥ プリンセスエアリー」

♪待ち続けたその先 答えは 見つかるのかな♪

リトル 「皆の笑顔の花 この鐘に乗せて‥」
ベルが光り)
リトル 「集まれ‥スマイルブーケ」
ベルが小さくなり)

ファン (小声の歓声)

リトル 「し〜っ‥ありがとうみんな。」

674:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 21:58

なつき「リトルちゃんステキです〜静かライブすごかったです〜」
リトル

675:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 22:00

優希「ベリーさんのファッションショー素敵でした!
病気が治ったら今度はもっと近くでベリーのファッションショーやライブを見たいです!」
>>ベリー
優希「…!
リトルさんのライブも静かで…落ち着きます…
っうっ…ゲホッ……」
>>リトル

676:零羽◆pQ:2015/11/30(月) 22:02

ふぅら「破壊計画その8」


〜そらみスマイルのライブ〜

三人「サイリウムチェーンジ!」


女の子「あれ?光ってないよ…?!」

らぁら「ほ、本当だ…」

みれぃ「こんなの…ライブじゃないぷり…!!」

そふぃ「どうしよう……」

ふぅら「あははっ!!!
ダッサ〜!!」

らぁら「ふぅらちゃん!?」

みれぃ「ぷり!?」

そふぃ「なんで、こんなことするの…?」


ふぅら「……取り合えず、
プリパラのアイドルは、
めちゃくちゃだ!!!!!!
プリパラをリセットする!!」

677:リトル◆DE:2015/11/30(月) 22:03

リトル 「ケホッ‥ちょっと休んでくるね。」
キツネコ 「いってらキツ。ココルが付き添ってくれるキツ!」
ココル 「‥‥」←ニコニコ
別室)

リトル 「ケホッ‥‥ズキズキ、治るのかな‥あっ優希ちゃん!大丈夫?ズキズキするの?ズキズキ、酷くなったの?大丈夫?私、何か出来ることないかなぁ?
私の膝掛け貸してあげる。ズキズキの時はあったかくするんだって。あとね、
ミルク。ふわりから聞いたの。ミルク飲むと落ち着くって」
優希

678:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 22:03

ベリー「あたしがステキなのは当然でしょ?見に来ればいいじゃん!」
まりぃ「優希、大丈夫?リトルもライブすごかった!リトルお疲れ様!次は私たちの番!」
優希

679:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 22:05

優希「あったかいもの…?
ミルク…?ゲホッ……ケホッ…
ごめんなさい…ちょっともう無理かも…」
(優希が倒れる)
>>リトル

680:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 22:06

優希「はい!絶対見に行きます!
綺麗なベリーさんをもっと見たいです!‥…ケホッ…
すいません…」
>>ベリー、まりぃ

681:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 22:07

まりぃ「大丈夫?少し休んで」
優希

682:リトル◆DE:2015/11/30(月) 22:07

リトル 「ケホッケホッ‥ゆ、優希ちゃん!ケホッ‥声出しちゃダメだ‥とりあえずキツネコちゃんに言わなきゃ。」
(キツネコの所に行く)

ココル 「‥‥‥わぁ面倒くさい事になった。はぁ‥‥なんで倒れるかな。ほんっと。」
(とかグチグチ言いながらベットに移す)
優希

683:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 22:10

優愛「面倒くさい?ベッドぐらいで終わるようなことじゃないです。
救急車呼びますね。…面倒くさいならやらなくていいです。
治療の邪魔になりますから」
>>ココル

684:零羽◆pQ:2015/11/30(月) 22:11

ふぅら「うるさいうるさいうるさいうるさい!!!」
と、言ってらぁら達の方へ、
電信柱が、倒れてきた

らぁら「うわ〜!!!!!」

桜歌「あ!らぁら!!」



桜歌「………」

らぁら「桜歌ちゃん!!大丈夫!?」

めがねぇ「すぐに、
プリパラ病院へ!!」


白音「桜歌ちゃん!!」

零羽「桜歌〜!!起きるフェア〜!!!」


桜歌「うぅ……」

皆「あ!起きた!!」



桜歌「お主ら




誰じゃ?」


めがねぇ「記憶喪失の、様ですね…」

みれぃ「様ですね!じゃ、なくて、
本当に記憶喪失ぷり!!」

685:リトル◆DE:2015/11/30(月) 22:13

ココル 「‥キミ、分かってないね。私の事。ま、いいや。私、優希みたいな人
大っ嫌いなんだ。空気読んでよ。そんなに重病ならなんでわざわざここに来たんだよって事。‥キミ達2人、本当にアイドル?」
ココルは出て行き)

キツネコ 「優希!大丈夫キツ?あ!そうだ!プリパラ病院行くきつ!ここで一番近いのはプリパラ病院キツ」
リトル 「私‥何も出来ない‥優希ちゃん、大丈夫?私に何かできる事ないかなぁ?何も出来なくてごめんね‥」
優愛

686:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 22:15

ゆい「また事件が起きた!?事件起きすぎっしょ!誰かまたプリパラを破壊しようとしているのかな?」
まりぃ「ん?ゆいどうしたの?」
ゆい「何かここ最近のプリパラ変じゃない?何か事件ばっか起きるし」
まりぃ「そうだね。でも今は楽しもうよ!」
ゆい「うん……プリパラ大丈夫かな?」
音色「光が……消えて行く……」
ゆい「なつきちゃんよろしくね!」
なつき「よろしくね〜ゆいちゃん」
ゆい「うん!パキろ!」
なつき「はい〜」
ゆいとなつきはパキった。
ゆい「おめでと〜う」
なつき「ありがと〜」

687:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 22:17

優愛「優希は…優希はここに来たかったんですよ。皆と話したかったんですよ。
貴方も人間として最低です。出て行けよ…」
>>ココル
優希「早く…しないと…ケホッ…」
優愛「…こんな時に何もできないなんて…
早く病院に行きましょう!」
>>キツネコ達

688:リトル◆DE:2015/11/30(月) 22:19

ココル 「クスクスッ‥次にプリパラから落ちるのはキミ達2人かもね。」
優愛

リトル 「ケホッ‥」
キツネコ 「リトルは休んでるキツ!ここはキツネコがやるキツ!」
リトル 「ダメ!私、今まで何も出来なかった。だから皆が大変な時は私が
助けるの。ケホッ‥私は気にしないで。優希ちゃん私の肩貸してあげる。
早くプリパラ病院に行こ」
優希、優愛
【ココルがあーいう結構毒舌なキャラでごめんねw】

689:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 22:19

ベリー「白音!最近の事件ってふぅらがやったって本当?」
白音

690:零羽◆pQ:2015/11/30(月) 22:19

ふぅら「プリパラピンポーン♪
私が、プリパラ破壊計画をしている、
本人☆
ふぅらだよ!!
今日からは、み〜んなアイドルも、
み〜んなトモダチも、無しだ!
やがて、アイドルは、天才だけが
神にのぼりつめ、友情は、
くだけちる!!!」
プリパラ全体にふぅらがほうそうした

691:零羽◆pQ:2015/11/30(月) 22:21

白音「ベ、ベリー様!!
たった今、桜歌が、記憶喪失に…」

ベリー

692:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 22:22

【大丈夫w】
優愛「…落ちてもいいですよ?
私だけ落ちればね」
>>ココル
優希「はい…。」
優愛「あそこですね…プリパラ病院…早く中に入りましょう。」
>>キツネコ達

693:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 22:22

ベリー「やっぱりふぅらだったのね。ふざけないでよね!マジで!」
まりぃ「ふぅら!?」
ふぅら

694:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 22:24

ベリー「桜歌が!?しっかりしなさい!なんでこんなことぐらいで記憶喪失になるわけ?あんた弱すぎ!とにかく起きなさいよ!目を覚ましなさいよ!」
桜歌

695:リトル◆DE:2015/11/30(月) 22:25

ココル 「偽善者。キミ達はね、二人だけの空間でプリパラをやってる。だからアイドルじゃない。優愛、キミはいつも優希だけの心配をして今まさに同じ状況になってるリトルの心配をした?」
優愛

リトル 「ケホッ‥キツネコちゃん、ズキズキっていつ治るの‥?」
キツネコ 「最低でもボーカルドールの熱は一週間は下がらないキツ、大人しく過ごしていればすぐ治るはずキツが‥リトルは回復が遅いキツね‥?ついたキツ?早く行くキツ」
優愛、優希

696:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 22:28

優愛「はぁ…しつこい…私は皆のために頑張っています。
皆の足手まといだったとしても私は頑張っています。
貴方もリトルのことばっかり。私もう貴方とは関わりませんから」
>>ココル
優希「……」
(病室で寝ている
優愛「よかった…けどまた外に出られないね…優希…」
>>キツネコ達

697:リトル◆DE:2015/11/30(月) 22:32

ココル 「そーれがっ‥偽善者って言うんだ。もちろん良いよ?私も君達二人とは関わりたくない‥リトルが壊れないよう側にいるだけよ。頼まれてるだけだし。バイバイ」

リトル 「‥ケホッケホッ‥ここが病室‥」
キツネコ 「キツ!」
リトル 「私のズキズキも治してくれる‥?」
キツネコ 「リトルの熱は特別キツ‥自然に治るまで待つキツ」
二人

698:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 22:36

優愛(偽装者で何が悪い。これだからプリパラはひどい人ばっかりなんだよ。)

優希「……」
優愛「しばらく優希は入院ですね…。外の世界で
手術するので後でパラ宿の病室に連れて行きます」
>>キツネコ達

699:リトル◆DE:2015/11/30(月) 22:41

ココル (ふふっリトル、今度二人だけで外に行こうね)

リトル 「入院‥手術‥外の世界‥‥キツネコちゃん、私も外に行きたい‥」
キツネコ 「それはダメキツ。リトルはポーカルドールキツ。外に出たら‥なんでもないキツ。それにしても大変キツね」
二人

700:リトル◆DE:2015/11/30(月) 22:42

【柔道行ってくるね。落ち】

701:零羽◆pQ:2015/11/30(月) 22:44

ふぅら「邪魔者?
邪魔者は、プリチケの中に閉じ込める!!」

そして、真っ黒な、プリチケが出てきた

ベリー

桜歌「?……だれじゃ?(ズキッ!
うっ!…いたいのじゃ…」

めがねぇ「怪我してるからよ…」

ベリー

702:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 22:45

優愛「私ね…優希が病室にいるから私は支援保護施設って所にいるの。
両親もいないし、クラスでも友達はいない。…
きっと優希もこんな生活は嫌だと思ってる。…私は優希の病気を
治してあげたい…でも外でも…助けてくれる人がいない…」
>>キツネコ達

703:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 22:45

【了解!】

704:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 22:46

まりぃ「今からプリパラ劇、プリパラシンデレラをお送りします」
ベリー、モミジ、ゆい「マリデレラ!マリデレラ!」
ベリー「まだ掃除は終わってないわよ!」
モミジ、ゆい「他にもやらなきゃいけないことたくさんあるんだからね!」
まりぃ「そんな…」
ベリー「何をしてるの?マリデレラ!」

705:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 22:49

リリアン「ロケ終わったー!って…マリデレラ?」
>>まりぃ達

706:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 22:50

ベリー「ほらアイドルクイーンのベリー様よ!あたしを助けてくれたでしょ?」
桜歌
ベリー「破壊だなんてしたらあなたの友達も消えちゃうよ?」
まりぃ「(ふぅら変……)」
ふぅら

707:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 22:52

まりぃ「ああ!プリパラシンデレラやってて私がシンデレラ役になったからマリデレラにしたの。もう終わった」
リリアン

708:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 22:53

リリアン「へ、へぇ…じゃあ次はプリパラスノープリンセスだね!白雪姫!」
>>まりぃ

709:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 22:54

【了解です】
リトル

710:零羽◆pQ:2015/11/30(月) 22:56

ふぅら「私に、友達なんかいない!!
それに、私は、私だ、な〜んにも
変わってないよ?あはは♪」

711:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 22:56

まりぃ「うん!」
ゆい「リリアン……何か最近のプリパラ変だと思わない?」
リリアン

712:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 22:58

リリアン「よーし!白雪姫はベリーね!
……確かに…最近のプリパラは変…怪盗は多いし、プリパラを破壊しようとしている
人とかが…」
>>まりぃ達

713:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 23:01

ベリー「友達……くだらないか……あたしも昔はあなたみたいにくだらないって思ってたわ。あなたさ、あたしを甘く見てる?ふざけないでよ!いい加減にして!あんたさ、本当におかしいんじゃないの?しっかりしなさいよ!」
ベリーはふぅらに近づいた。
ベリー「変なアイドルが登場したわね」
ベリーはマイクを出して歌った。

ベリー「あぁ〜♪」
ふぅら

714:零羽◆pQ:2015/11/30(月) 23:05

ふぅら「そんな事しても、無駄だよ♪
“アタシ”は、ホントのふぅらじゃないもん♪闇のプリチケから生まれた
悪魔だもん♪」

715:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 23:05

ゆい「だよね。あれ?声が聞こえる」
アミー「お姉ちゃんの声!?」
ベリー「昔の私は弱くて泣き虫で〜♪」
ベリーは歌い続けた。
ふぅら、リリアン

716:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 23:06

リリアン「ベリーの声だ…ベリーの過去のようにも聴こえる…」
>>ゆい達

717:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 23:10

ベリー「優しい気持ちが必要なの
でも優しいだけじゃダメ
強くならないと
あの頃の私とはもうさよなら〜♪」
アミー「そうだね」
ゆい「キレイな声。心が落ち着く」
ゆいは胸を触った。
リリアン、ふぅら

718:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 23:12

リリアン「ベリー…今と過去で変われたんだね…
ふぅらも素直になれば本当の友達ができるはず。
私はふぅらも友達だと思ってる。ベリーも友達だよ!」
>>ベリー、ふぅら

719:リリアン◆lM:2015/11/30(月) 23:15

【寝落ちします!】

720:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 23:16

ベリー「(リリアンの気持ち、伝わったわ)」

ベリーの体が光り輝いた。

あなたと私の絆はどう生まれているの
不思議な
世界へ
ほら行こう
何も怖くないよ
私は成長できたの
これはあなたのおかげです
私は笑顔を覚えたの
もう弱虫じゃない

ベリー「(ありがとう、リリアン)」
リリアン、ふぅら

721:まりぃ◆F.:2015/11/30(月) 23:17

【了解です】

722:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 15:36

???「チッ失敗か……まあいい。まだプリパラ破壊計画は終わっていない。のん気にライブしているのも今のうちだ」

723:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 15:38

【ちなみに火曜日は3時30分ぐらいに終わります】

724:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 15:41

【帰って来ました〜】
リリアン(私もベリー達と会えてよかった…!)
麗蘭「一体何が…」
リリアン「どうしたの?」
麗蘭「…またプリパラで事件が起こってね…」
>>ベリー達

725:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 15:44

【お帰り〜】
なつき「みなさんありがとうございました。サイコーな誕生日になりました〜パキろ〜」
リリアンたち
???「友達……本当にくだらないんだから……」

726:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 15:57

リリアン「うん!パキろ〜!」
>>なつき

麗蘭「…この間の…ひびきさんのすごかったわね…」
ユリエ「麗蘭もひびきさんのライブを機会にデビューすれば?」
麗蘭「…」
>>なつき達

727:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 16:04

ベリー「さすがひびき様だわ!ひびき様がすごいのは当たり前よ!ひびき様とあたしにひざまつきなさい」
???は魔法を使った。
そして地震を起こした。
まりぃ「きゃあ〜!!!」
麗蘭たち

728:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 16:05

麗蘭「やはり…トラブルは起きると思ってた…」
ユリエ「皆!あっちに避難するよ!」
>>ベリー達

729:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 16:11

???がまりぃたちに近づいた。
まりぃ「あなたは!?」
???「我が名は惠留須ルイ。すべてはプリパラを破壊するために!何がみんな友達、みんなアイドルだ。そう言っていられるのも今のうちだ」
まりぃ「あなたも事件を起こしていた犯人ね!プリパラは破壊させない!いや、しない!あなたの悪巧みなんて止めてみせる!」
ルイ「それはどうかな?止められるものなら止めてみろ」

730:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 16:14

ユリエ「破壊したいなら破壊すれば?けどそれはあんたの
自業自得だと思うけど」
瑠花「また破壊志望?ふぅら、優愛に続いて…」
>>まりぃ達

731:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 16:20

ルイは魔法からまりぃたちが出た。
まりぃ「私たちにそっくり!」
ベリー「一体何が!?」
なつき「……」
ルイ「あいつらを倒しなさい」

まりぃ(偽物)「はい……ルイ様」
ルイは闇の煙の空間を作り、まりぃたち(偽物)がまりぃたちを連れて煙の中に入って行った。
リリアンたち

732:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 16:22

ユリエ「なんで私達がこんな面倒くさい目に会うのよ…」
麗蘭「この煙…なんだか…気分が…」
>>ルイ達

733:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 16:24

ルイ「あんたたちも行け」
リリアンたち(偽物)も作っていた。
【勝手に話を作ってしまい申し訳ないです】
リリアンたち

734:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 16:27

【大丈夫ですよ!そっちの方が面白いですし!】
麗蘭「リリアンちゃん…じゃない!?」
ユリエ「余計面倒くさいことに…」
>>ルイ達

735:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 16:29

まりぃとまりぃ(偽物)は雪が降っている北極に来た。
まりぃ「あなたは誰?」
まりぃ(偽物)「私はあなただよ!うっうっうわぁーん!うわぁーん!」
まりぃ「どうしたの?」
まりぃ(偽物)から煙が出され、まりぃは倒れた。
まりぃ(偽物)「引っ掛かったね!あはははっ」

736:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 16:30

麗蘭(偽物)たちは麗蘭たちに近づいた。
【後はよろしくお願いします】
麗蘭たち

737:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 16:31

ユリエ「何これ…戦闘系?」
瑠花「これはるか〜な状態じゃないな」
麗蘭「こんな重要な時に何言ってるの…」
ユリエ「なんか私達の偽物も来たよ…」
>>ルイ達

738:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 16:33

ルイ「邪魔する者は闇に落ちろ!」
麗蘭たち
【少し落ちます。また後で来ます】

739:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 16:35

【了解です!】
ユリエ(偽物)「貴方…誰?」
ユリエ「誰って…あんたこそ誰よ?」
ユリエ(偽物)「私はユリエ…ここを破壊するために来たの…でも破壊なんて怖い…」
ユリエ「引っ掛んないから」
ユリエ(偽物)「だと思ってた…。まずはあんた達を破壊しないと…ね!」
(ユリエ(偽物)は攻撃をする)
ユリエ「…!?」
>>ルイ達

740:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 16:40

【まだ時間があったので来ました】
ベリー「あんた誰よ!」
ベリー(偽物)「何がクイーンなの?邪魔なの!ルイ様の邪魔はさせないわ!まずはあんたから消えてもらうわ!」
ベリー「負けるわけないでしょ?」

なつき(偽物)「何でもまりぃ様まりぃ様。あなたは人に頼ることしかできない全然ダメダメアイドルです〜」
なつき「あなたには負けません!」
なつき(偽物)「消えてください」

741:リトル◆DE:2015/12/01(火) 16:40

【たっだいま〜今日は怪我してるから習い事休み〜‥残念だ‥】

リトル 「ケホッ‥」
キツネコ 「おかしいキツ‥もうそろそろ治っても良いころなんキツがね‥それにしても治してくれる人がいない、キツか。優希はリトルと同じ状態キツね!大丈夫キツ!キツネコが治してあげるキツ!」
ココル 「リトル!やっと見つけた‥‥ほら、行こうリトル。頭、まだ痛い?
ここにいてもリトルのズキズキ?は治らないから。ね?」
>優愛

742:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 16:42

するとルネたちの偽物もルネたちの所に来た。
ルネたち

743:リトル◆DE:2015/12/01(火) 16:45

ルネ 「?だぁれ?」
ルネ(偽) 「あなたこそ、だぁれ?」
ルネ&ルネ(偽)
「? だぁれ?」

ユユ 「‥‥」
ユユ(偽)「‥‥」
ユユ&ユユ(偽)
「キミだれ!?」

ミミ 「こんにちは!」
ミミ(偽)「うっさいな。プリパラ崩壊の邪魔。」
ミミ 「‥‥うわぁ〜ん!お姉ちゃ〜ん!」

ルル 「‥はじめまして‥」
ルル(偽)「挨拶の前に‥‥消えてください‥」
ルル 「ごめんなさい‥」
まりぃ達

744:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 16:46

【怪我って全治何週間ぐらいなの?】
優愛「…」
(優愛は優希を連れて外に出た)
>>リトル達
ユリエ「はぁ…なんで…」
ユリエ(偽物)「貴方も攻撃ぐらいできるよね?」
ユリエ「えぇ…めんど」
ユリエ(偽物)「面倒くさいなら私が倒すわ!」
ユリエ「やれやれ…仕方ないから攻撃するよ…」

745:リトル◆DE:2015/12/01(火) 16:52

【えっとね‥骨にヒビだから大体一週間くらい。大した事ないよ】

リトル 「優愛ちゃん?待って‥私も行く」
ココル 「リートル、あの2人はほっといて。早く私と行こう?リトルは私の大切な宝物だから、ね?」
リトル 「でも‥優希ちゃんはまだズキズキ治ってないんだって。私も早く治して優希ちゃんのズキズキを治してあげたい。だから‥」
ココル 「治したいならあの2人はあの2人だけの空間にいさせてあげなきゃ。ほら行くよ。」
二人は走ってどこかへ行き)
キツネコ 「?ココルおかしいキツね‥優愛、どうして急に外に出たキツ?」
優愛、

746:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 16:56

【そっか〜…私のクラスも骨折者多くて困る…w早く治るといいね】
優愛「優希…大丈夫?ちょっと邪魔者が入ったみたいだから…
外に連れて来ちゃった…」
優希「私は大丈夫。ちょっと楽になったかも」
優愛「そっか。無理矢理ごめん。」
優希「…うん…。」
>>キツネコ達

747:リトル◆DE:2015/12/01(火) 16:59

【早く治ってほしい習い事行けないよ〜(泣) キャプテンなのに迷惑かける】

キツネコ 「邪魔者ってココルの事キツ?ココルは邪魔者じゃないキツ。ココルは皆を思いやる大切で可愛いキツネコのアイドルキツ。そんな事言うなら優愛なんて‥知らないきつー!」(泣きながらどっか行き変わりにウサギが来て

ピョン「‥さっきキツネコ様が‥‥あちらに‥あっ‥はじめまして‥あの‥‥ココルのマネージャー、ピョンと申します‥以後お見知り置きを‥」
優愛、優希

748:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 17:04

優愛「何よ。今優希と話してたのに。また邪魔者が
入って来たじゃん。ココルさんが優希が泣きそうなこと言うからですよ。
優希、しばらくはプリパラには行かないように」
優希「はい…。でも…キツネコさん追いかけないと…」
(走ってキツネコを追いかける
優愛「ちょっ…優希!?」
>>キツネコ
優愛「初めまして。
全く…優希も何処行ったんだか」
>>ピョン
【バレーでキャプテンなんだよね。好きなことが出来ないって意外に悲しいし】

749:リトル◆DE:2015/12/01(火) 17:08

【習い事でキャプテンなのはバレー、バスケ、テニス‥とかいろいろ。】

キツネコ 「なんなのキツ‥あいつらココルをバカにしたキツ‥優希が倒れてもキツネコは知らないキツ。優希が勝手に来たんだからキツネコは関係ないキツ‥
大体、ココルは悪くないキツ、なのになんでココルを悪く言われるのキツ‥」
優希

ピョン 「‥あの‥‥ココル様はあのようなご性格であられますが‥優しいお方なのですよ‥ただ少しご家庭に事情があって‥偽の親なんですココル様の親様は。
学校ではいじめ、家では虐待‥だからココル様にとってリトル様はかけがえのない大切なお友達であられるのです‥お二人方を悪く仰ったのはたぶんですが
羨ましかったからだと思います‥あの‥説得力なくてすみません‥」
優愛

750:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 17:15

【テニスかぁ…私もテニスやってみたいけど今更部活入るのもね…】
優希「ココルさんが私みたいな人は嫌いって言ったらしいんだ。
当たり前だよ。私みたいな人と仲良くしたい人はいない。
けど…お姉ちゃんたまに強く言っちゃうんだよね…
そこは多めに見てあげて…くれる?お姉ちゃんも私の事心配
しなくていいのに…ゆっくり休んで欲しいよ」
>>キツネコ

優愛「親…いないんですね。私達と似てますね。
ちょっとココルさんを後で探しますか…
私、ココルさんの事何も知らなかったので…
つい、酷い事を言ってしまいました…。後でココルさんに謝りますね
ピョンさんにも…迷惑をかけてすいません。」
>>ピョン

751:リトル◆DE:2015/12/01(火) 17:19

【私は生徒会に入りたいなぁ‥部活はやっぱりバレーかな‥】

キツネコ 「キツネコはリトルとココルとユユとルネとミミとルルとらぁらとみれぃと白音とベリーとまりぃと凛と蒼と沙希と瑠璃と瑠花とユリエとなつきと優愛と優希とミルクとリリアンとリアンとリリアナと一華と理沙とモミジとえりなと奈々と‥み〜んな大好きキツ!けど、その大切な1人でも誰かに悪く言われるのは大嫌いなのキツ!だから優愛なんて‥‥キツネコの敵キツーー!」
優希

ピョン 「い、いえいえいえ‥‥私がココル様を見ていなかったから悪いのです‥
なにも貴方様が謝る後必要など全然無いのですよ‥」
優愛

752:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 17:23

【生徒会…シエルなら入れるよ!】
優希「そっか…そんな事を言うキツネコさんは…
私の敵だね。お姉ちゃんをそんな風に言うなんて…最低。
お姉ちゃんだって頑張ってるのに。これだから落とされそうになるんだよ」
>>キツネコ

優愛「いえ…ピョンさん…ちょっとココルさんを探したいので…
探すの手伝ってくれませんか?」
>>ピョン

753:リトル◆DE:2015/12/01(火) 17:26

【私ね、私立中受けるんだけどもし受かったら三年生の時生徒会長になるって
決まってるんだよね〜‥】

キツネコ 「良いキツ!キツネコは‥キツネコは‥‥‥やっぱりそんなのイヤきつー!キツネコはもっとリトルの笑顔見たいキツ!キツネコは優愛とココルが仲良くなれるように努力したいキツ!優希も助けたいキツ!でも優愛だって
ココルを悪く言ったキツ!この事実からは逃れられないキツ‥だから二人とも
謝るのキツ!そして仲直りするキツ!」(優希にギュッとハグし
優希

ピョン 「あっはい!もちろんもちろん‥私なんかでよければ‥ぜひお願いさせていただきたいです‥」
優愛

754:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 17:29

【そういえば…シエルの友達は私立に通うの?】

優希「……いいですよ。私もキツネコさんに怒ってしまい…ごめんなさい。
じゃあ…お姉ちゃんを探そうかな」
>>キツネコ
優愛「ココルさんの…着ている服とか教えて欲しいです。特徴とか…」
>>ピョン

755:リトル◆DE:2015/12/01(火) 17:32

【私の?ミーは私と同じところ受けるって言ってたけどセイはそのまま町の中学校行くって。でミーと双子なんだけどリノも私と同じところ受けるよ】

キツネコ 「優希大好きキツ!」
優希

ピョン 「あっ‥特徴‥ですか‥はい‥えっと‥‥一番の特徴といえばピンク色のツインテールですね‥‥あと‥おへその部分があいている服です‥」
優愛

756:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 17:36

【大体の人が私立じゃん!すごっ!
私の友達皆私立行っちゃったんだよね…6年の時に戻りたいw】
優希「あはは、私もキツネコさんの事好きだよ…。」
>>キツネコ
優愛「了解です。
では探しますね…」
>>ピョン

757:リトル◆DE:2015/12/01(火) 17:38

【大変そうw 私のところ私立小だからほとんどの子が別の私立中受けるんだよ】

キツネコ 「‥はっ!そう言えばキツ、ミミは凛と付き合ってるらしいキツよ‥」
優希

ピョン 「あっ!‥‥あれ、‥ですかね‥?」
ココルを指差し)
優愛

758:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 17:42

【早く2年になりたいw友達と別のクラスだからさ…
親友と離れちゃったよ】
優希「付き合ってる…?何それ…?」
>>キツネコ

優愛「そうですね…ちょっと話しかけてみましょうか…
すいません、貴方…ココルさん…ですか…?」
>>ピョン、ココル

759:リトル◆DE:2015/12/01(火) 17:44

【親友か〜‥】

キツネコ 「キツネコにはよく分からないキツけどらぶらふかっぷるっていうものらしいキツ」
優希

ピョン 「‥ココル様‥」
ココル 「あ、ピョン!相変わらずもふもふだね〜!か〜わい!」(ピョンとハグして)
ピョン 「ふふふ‥ココル様も可愛らしいです‥」
ココル 「ありがとう ‥! 優愛?‥はぁ‥なにか用?また優希の話しでもしにきたの」
ピョン 「ココル様‥そのような事をお口になさってはなりません‥」
優愛

760:しの◆X.:2015/12/01(火) 17:48

【学校帰宅!←
好きなアニメ見て号泣してからなので打ち間違いあるかもですw】

自宅
リリアナ「お姉ちゃん、ごめんなさい。リリ、怒っちゃって…」
チカセ「いいの。両親の事、話さなかったチカも悪いもの。
けど、今はどうしても話せない」
リリアナ「お姉ちゃんが話せる日まで待つ。仲直りしよ?」
チカセ「仲直り…シャイニーデスね」

プリパラ
風架「あたしもリアンみたいに特別な声、欲しい欲しい欲しいーーー!」
桜「風架ちゃん、そんな大声で叫んだら恥ずかしい、よ……」
聖華「まったく、みっともない。
リアン講師が教えてくれるわよ」
リアン「私で良ければ」
風架「聖華!リアン!仲良しごっこしてたんじゃないの?」
桜「皆でまたsmaile season出来るんだよね!」
聖華「えぇ」
リアン「肯定です。」

761:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 17:48

【…親友がどうかしたの?】

優希「へぇ…よく分かんないや。私お姉ちゃん探して来るね…」
>>キツネコ

優愛「あ、あの…さっき酷い事を言ってしまい
すいません。酷い事を言ってします事が癖で…
反省してます。…許してくれませんよね…。」
>>ココル、ピョン

762:リトル◆DE:2015/12/01(火) 17:51

【ん〜っとね〜‥‥私昔親友いたんだよね。虐待とかいじめとか受けてた私を
いつも支えてくれた親友。今の学校でもいるんだけど‥親友。特別な親友だったんだ〜‥その子の名前、カコって言うんだよね】

キツネコ 「キツネコも探すキツ〜‥静かに探すキツ‥」(小声
優希

ココル 「?なにが?」
ピョン 「え、え‥!?」
ココル 「私、怒ってないし。は?許すとかなに?君、何か言ったっけ?」
優愛

763:リトル◆DE:2015/12/01(火) 17:52

【今の学校でもいるんだけど‥ってのは新しい親友の事ね】

764:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 17:54

【もしかしてだけど…シエルの前の名前がカコだったのって
親友の名前が由来なの?】

優希「あ、ありがとうございます…。静かに…ですね」
>>キツネコ

優愛「え…だってあの時私貴方と関わらないとか言ってしまったので…
謝ったんです…」
>>ココル、ピョン

765:リトル◆DE:2015/12/01(火) 17:59

【正解〜 まぁこんなの知って良いことないけどねw ばすけやってるんだよね?】

キツネコ 「静かに探すキツ‥」
優希

ココル 「?そんなの慣れてるから良いし。」
ピョン 「ココル様‥あの‥それは慣れてはいけませんよ‥」
優愛

766:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 18:01

【バスケやってるよ〜。昨日行こうと思ったら親に休めって言われたw】

優希「お姉ちゃん〜…何処かな?」
>>キツネコ

優愛「……?どういう事?」
>>ピョン、ココル

767:リトル◆DE:2015/12/01(火) 18:02

【かわいそうに‥w バスケの三点ゴール、連続何回決めた事ある?】

キツネコ 「もっふもふのキツネコ尻尾〜♪」
優希

ココル 「慣れてる、つーまり 嫌われるのは慣れてるって事。」
ピョン 「そういう事です‥」
優愛

768:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 18:05

【この間足ケガしたんだよねw知らないうちに血が出てw
私はちょうど三点…】

優希「…もふもふ?」
>>キツネコ

優愛「私…ココルさんの事嫌ってませんよ…?……」
>>ピョン、ココル

769:しの◆X.:2015/12/01(火) 18:08

【間違えて名前背後にいる私の名前に…Σ
まぁいいや、という事で風架本体でしたー((どうでもいい】

プリパラ
リリアナ「ルミナス…ライト?」
チカセ「この前はなしてたアイドルユニットデス!
メンバーはリリ、チカ、風架、桜、聖華、リアン…」
リリアナ「聖華ちゃんとリアンちゃん、許可してくれるかな…」
チカセ「…絶対許可貰って見せマス。
私は…このメンバーで、ユニットを組んで……。」
リリアナ「お姉ちゃん……。頑張ろうね!」


??1「今度のターゲットは……。決定した。
あとは各自、任務を遂行しろ」
??2「了解致しました。貴方様の命令ならば」
??3「……あなたのことは、絶対に救って見せる。
私がどうなろうとも、あなただけは……」

770:リトル◆DE:2015/12/01(火) 18:08

【痛そうだね‥私、ジャンプシュート決めようとしていつもは上手く行くんだけどひねって転んだ事あるw】

キツネコ 「キツネコの尻尾もふもふキツ!‥あっ‥しーっきつ‥」
優希

ココル 「だって、さっき言ったでしょ?私とは関わりたくない‥つまり私の事嫌い、と考えるべし。」
ピョン 「わっ‥私も嫌いじゃないです‥」
優愛

771:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 18:11

【そっちの方が痛そう…。私もジャンプシュート苦手w足必ず痛めるw】

優希「…静かに…だね」
>>キツネコ

優愛「だから!酷い事言ってしまうのは…癖で…
貴方ともっと仲良くなりたいんです!関わりたくないとは思ってないです!
…本当すいません…」
>>ココル、ピョン

772:リトル◆DE:2015/12/01(火) 18:15

【ジャンプしてシュート、得意なんだけどね‥←足痛いのは慣れてしまう】

キツネコ 「キツネコのもふもふ尻尾マフラーあげるキツ」(マブラー渡し
優希

ココル 「‥‥いいよ。優愛、キミは私の友達。次謝ったら許さないからね。
なーんてリトルの真似。でも優愛、君とは仲良くしたいと思ってる、から
いいよ。許してあげる。パキろ」
ピョン 「ココル様お優しい‥」
優愛

773:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 18:18

【前に片腕骨折、両足捻挫って事あったんだよねw】

優希「あ、ありがとうございます…。……もふもふ…!
後でもふもふをお姉ちゃんに自慢しよっと!」
>>キツネコ

優愛「…!ありがとうございます!
是非、パキりましょう!
リトルさんの上手ですね」
>>ピョン、ココル

774:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 18:19

まりぃ「あなたなんかに負けない!」
まりぃ(偽物)「邪魔しない方が念のためだよ!」
まりぃ(偽物)はマイクで闇を出した。
ベリー(偽物)「あんたなんかクイーンにふさわしくない!」
ベリー「……」
なつき(偽物)「さよなら」
なつき「きゃあ!」
なつきは倒れた。

775:リトル◆DE:2015/12/01(火) 18:20

【えっΣ(・□・;)‥ヤバイよ‥痛すぎるでしょ‥w】

キツネコ 「もっふもふの歌〜 もふもふキツネコ尻尾はいかが?今なら限定リトルのスマイル付きキツ!」
優希

ココル 「はい。リトルとは長い付き合いだし。リトルは私の大切な友達だからね‥!」
ピョン 「一件落着‥ですね‥」
優愛

776:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 18:23

【痛かったよw治るまで何日かかったか…。なんで私だけ運悪いんだろw】

優希「もふもふ〜。スマイル大事〜♪」
>>キツネコ

優愛「あれ…リトルさんはどっか行ったんですか?
さっき一緒に行動してた気がしますが…」
>>ピョン、ココル

777:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 18:25

ルイ「あはははっ面白くなって来たな。いいぞ、ダークアイドル!そのままプリパラアイドルを消せ」

778:リトル◆DE:2015/12/01(火) 18:25

【私なんて10回連続で大凶w運悪すぎでしょ私‥】

キツネコ 「リトルのスマイルは天使スマイルキツ♪」
優希

ココル 「あー‥リトル?リトル、走ってどっか行っちゃった。追い掛けたんだけど曲がり角で一瞬で消えちゃって。どこに行ったのかな〜‥まだ頭痛いって言ってたのに‥」
ピョン 「頭いた‥ですか‥」
優愛

779:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 18:28

【あははw私おみくじとかやった事無い‥w】

優希「あれ…お姉ちゃんかも…。お姉ちゃん〜」
>>キツネコ

優愛「私も…リトルさん探しましょうか?
まだ頭痛治ってないのに…心配です」
>>ピョン、ココル

780:リトル◆DE:2015/12/01(火) 18:31

【おばあちゃんに無理矢理連れて行かれたのだ←】

キツネコ 「おねーちゃーん」(棒読み
優希

ココル 「んじゃ、探すの手伝っておくれ」
ピョン 「ココル様‥手伝ってくださるのですか‥嬉しいです‥誠に感謝致します‥」
優愛

781:しの◆X.:2015/12/01(火) 18:32

??3「♪両手を上げても触れない空に肩を並べて同じ願いかけたあの日…

リリアナ「!?……近くから、美しい声が……」
チカセ「リアンでもない、聖華でも桜でも、風架でも……。知ってる声じゃない。」
聖華「何、この声…。胸が締め付けられるような……」
リアン「…切ない音色、ですね」
風架「…凄い……」
桜「……私、この声の持ち主の名前…聞いてこようかな」
風架「あたしも行くっ…!」

もう二度と果たされぬ約束残して死んでしまったの…♪」

782:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 18:34

【無理矢理なんだね…w】

優希「それ、お姉ちゃんの真似?
棒読みって…あはは!」
>>キツネコ

優愛「いえいえ!
私は何処探せばいいですか?」
>>ピョン、ココル

783:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 18:35

まりぃ(偽物)「早く消えてね」
まりぃ「……」
ベリーはベリー(偽物)の攻撃をよけた。
ベリー「何よ!全然ダメダメじゃない!」
ベリー(偽物)「プリパラはやがて破壊する。それが運命なの!ルイ様はあんたより偉いのよ?ルイ様とあたしの邪魔しないで!邪魔をするなら消えなさい!」
なつき(偽物)「友達くだらないじゃないですか〜」
なつき「そんなことありません!」
なつき(偽物)「なつに口答えしないで。友達は本当にくだらないんですから!」

784:リトル◆DE:2015/12/01(火) 18:36

【だって北野天満宮行ったからさ‥人たくさんいすぎ‥】

キツネコ 「!‥優希、今の笑顔いいキツ!その笑顔を皆に見せればライブは出来なくてもきっと素敵なアイドルになれるキツよ!」
優希

ココル 「空に浮かんでリトルを探してください」(棒読み
ピョン (空に浮かぶ‥それは無理だと思いますが‥)
優愛

785:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 18:39

【人がたくさんいると迷子になるのが私の掟←】

優希「ありがとうございます…。でも、私…
ライブ一回もやった事無いんです」
>>キツネコ

優愛「…!?棒読み…そして意味深…」
>>ピョン、ココル

786:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 18:41

ルイ「プリパラアイドルはすべて消す!」
聖華たちの偽物も聖華たちの所に向かわせた。
聖華たち

787:リトル◆DE:2015/12/01(火) 18:41

【私は迷子にはならないけど必ずおじいちゃんおばあちゃんにお菓子貰える】

キツネコ 「‥なら、初めてのライブ、リトルとライブしたらどうキツ?リトルなら色んなこと教えてくれるキツよ!」
優希

ココル 「空に浮かんで、リトルがいないか探してー」(棒読み
ピョン 「高いところからリトル様をお探しして下さい、とのことです‥」
優愛

788:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 18:43

ルイ「もっと戦いなさい」
ユリエたち

789:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 18:44

【羨ましい…!】

優希「…病気が治ったら一緒にライブしたいですね…。
私ライブ出来るような体力無いんです…」
>>キツネコ

優愛「そういう事ですか…。…何故に棒読み?」
(プリパラTVの屋上に行く
>>ピョン、ココル

790:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 18:46

ユリエ「はぁ…取り敢えず私の偽物は退治完了…後は…
麗蘭と瑠花ね…」
>>まりぃ達

791:リトル◆DE:2015/12/01(火) 18:46

【私、皆にお地蔵さん、とか座敷童☆って言われるんだけど‥(泣)】

キツネコ 「リトルのパワーもらったらどうキツ?」
優希

ココル 「リートールー!!」
ピョン 「リトル様〜〜?」
ココル 「リートールー!!!!」
ピョン 「り、リトル様〜?」
ココル 「リートールー!!!!!!」
優愛

792:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 18:48

【私は幽霊、貞子とか言われるよw】

優希「パワー…?」
>>キツネコ

優愛「リトルさーん!何処ですか〜?」
>>ピョン、ココル

793:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 18:50

ルイ「何っ!そんなはずは……まあいい。まだ戦いは終わっていないからな」
ユリエ、麗蘭、瑠璃

794:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 18:51

ユリエ「あのさ…戦いとか面倒くさいから早く終わらせて。
自業自得さん」
>>ルイ

795:しの◆X.:2015/12/01(火) 18:51

リリアナ(偽)「ねぇ、あんた達友達?くだらないね、あはは!」
リリアナ「…リリが、なんで……居るの?」
チカセ(偽)「姉妹愛もくだらない。あんた達は消えるべき」
チカセ「…姉妹愛、デスか…。正確に言えば、違うんデスが」
聖華(偽)「ねぇ…その体、私に頂戴?融合しようよ…」
聖華「下らない。私は…夕香がいればそれでいいの」
桜(偽)「気に入らない。あんた見たいな性格が一番嫌いなの。だから……消えてよ」
桜「……風架ちゃんと一緒だから、消えないよ」
風架(偽)「ねぇ…ウザいからさ、あたしの目の前からいなくなって?」
風架「いいよ?桜たちの目の前からはいなくなんないけどね!べーーっだ!」
リアン(偽)「…」
リアン「不気味なのですが。」
>>ルイ

796:リトル◆DE:2015/12/01(火) 18:52

【お地蔵さんだからそれを良い事にお菓子をたくさん貰ってる←】

キツネコ「リトルは特別なボーカルドールなのキツ。リトルはまだ知らないキツが相手に向かって特別なリトルのメイキングドラマを見せるのキツ。見た相手はたちまち笑顔になって体の悪いところが治るって言われてるキツ」
優希

ココル 「リーーーートーーーールーーー」(棒読み
ピョン 「優愛様!見つかりましたか‥?」
ココル「リトル〜?」
幻想世界
リトル 「ケホッ‥なぁに?ココル」(ココルの前に現れる
現実
ココル 「リトル!」
ピョン 「優愛様、リトル様見つかりました!」
優愛

797:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 18:56

【面白いねw】

優希「へぇ…すごいね。でも私は
自分の力で治したい。もうすぐ手術だから…頑張らないと。けどこれは自分の力って言わないか」
>>キツネコ

優愛「よかったです!
リトルさん…頭痛まだ治ってないのに…」
>>リトル、ココル、ピョン

798:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 18:56

ゆい「あっ!リトルちゃん!これからはリトルちゃんのことリトルって呼ぶね!改めてよろしくね!リトル」
リトル

799:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 18:59

ベリー「はあ……やっと終わった……」
ルイ「そ、そんな!
邪魔者はすべて消す
うるさい!邪魔をするな」
ユリエ、聖華たち

800:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 19:00

ユリエ「邪魔?だったら私達を戦いに巻き込まないでよ。
また次戦いに巻き込んだら本気であんた達を倒すから」
>>ルイ

801:リトル◆DE:2015/12/01(火) 19:01

【でしょw】

キツネコ 「そうキツか〜!良い事キツ!手術には体力が必要キツ、これも優希自身の力きつから!」
優希
リトル 「私は良いの。それより‥ケホッ‥優希ちゃんは?大丈夫なの?」
ココル 「‥」
ピョン 「ピョン‥」
優愛

リトル 「うんっよろしくねゆいちゃん‥」
ゆい

802:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 19:02

ルイ「倒せばいいじゃないか。その代わり、お前の命もなくなるぞ?お前は私に勝てない」
ルイはユリエに魔法を放った。
ユリエ

803:しの◆X.:2015/12/01(火) 19:03

リリアナ(偽)「……だって、私、リリアナは貴方の醜い心から生まれたんだよ?
本当は友達なんか、姉妹なんかくだらないって思ってるくせに」
リリアナ「そんな、そんな事ないッ!友達は、家族は…大事だよ!」
リリアナ(偽)「へぇ…。じゃあチカセに対してのその感情は何?
両親の事知ってるのに教えてくれないなんて……
教えてくれたら、直ぐにでもかけつけるのになぁー」
リリアナ「止めてよ…。黙ってよ……お願い、だから…」

聖華(偽)「夕香だってとっくに、アンタの事なんて見捨ててるわよ?」
聖華「…夕香は、あんな母親とは違って見捨てたりすることが絶対に出来ない子なの。
騙されるものですか」
聖華(偽)「じゃあ…見て見る?」
(映像
夕香『あははー!お姉ちゃんとか本当阿呆だよね!何が宇宙一よ!夕香が宇宙一に決まってんじゃん!
あんなんだからお母さんに暴力振るわれるのよ!あははっ』
聖華「止めてよ…止めろよ、夕香をそんな風に利用すんなよ!」

聖華「あれ…なんだったの、今の…」
桜「今回は風架ちゃんに助けられちゃったな…聖華も戦い終えたんだね、お疲れ様!」
風架「お!二人とも帰ってきたんだー!あたしも!だよ☆」
桜「問題はリリちゃん、チカちゃん…それとリアンちゃんだね…」
>>ルイ

804:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 19:05

【あははw】
優希「ありがとう!キツネコさん!」
>>キツネコ
優愛「優希なら今頃キツネコさんと一緒にいると思いますよ」
>>ココル、リトル、ピョン

ユリエ「だから…戦いに巻き込むな!」
魔法を交わす
>>ルイ

805:リトル◆DE:2015/12/01(火) 19:07

キツネコ 「キツキツキッツ〜!」
優希
リトル 「キツネコちゃんと?ならよかった‥キツネコちゃんがいれば安心だから‥」
ココル 「ふふふっ」
ピョン 「キツネコ様と‥安心ですね‥」
優愛

806:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 19:07

ルイ「お前らも消してやろう」
ルイは指を上に向け、大きな玉を作った。
聖華たち

807:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 19:09

まりぃ(偽物)「あらルイ様から呼び出しが……」
まりぃたち(偽物)は全員ルイに集まり闇の煙から出て来た。
まりぃ「あれ?消えた。聖華たち?」
聖華たち

808:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 19:11

そして大きな玉を投げた。
ルイ「さよならだな。全員消えろ!」
まりぃたち「きゃあ〜!!!」
ユリエたち、聖華たち

809:しの◆X.:2015/12/01(火) 19:11

聖華「風架と桜は逃げなさい。私は新しい服のデザイン思いついたから」
桜「呑気だね……」
風架「殴るのなら得意だよ!一発殴りでも入れてくる!」
桜「風架ちゃんっ!危ないよー!

ってまりぃちゃん!?今危ない事になってるから取り合えず逃げてー!」
風架「一緒に殴りこみたいなら着いて来てもいいけどねー!」
>>ルイ、まりぃ

810:リトル◆DE:2015/12/01(火) 19:13

【塾に行く事に決まったから落ちるね】

811:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 19:14

ルイ「無駄だ」
ルイは人差し指を風架に向けて魔法を放った。
風架

812:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 19:14

優希「キツキツ?」
>>キツネコ

優愛「はい。けど一応探しますか…
ちょっと優希達を探して来ます」
>>ピョン、ココル、リトル

ユリエ「もうやだ〜。面倒くさい…
攻撃しないでよ…」
>>ルイ

813:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 19:15

【了解です】

814:しの◆X.:2015/12/01(火) 19:15

風架「よし、ここはあたしが受け止めまーす!
一応風と火の魔法使いだし?」
桜「緑の魔法使い桜ーって、キャラでしょそれはー!」
風架「けど、あたしだって、仲間を守りたい。
桜、今までありがとね!」
聖華「アンタ…桜、いくよ。」
桜「風架ちゃ…風架ちゃん!!」

(風架は皆を庇い攻撃を受け

>>ルイ

815:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 19:16

ルイ「なら邪魔をするな」
ユリエ

816:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 19:17

ユリエ「いや、邪魔してんのはあんたじゃん」
>>ルイ

817:しの◆X.:2015/12/01(火) 19:20

チカセ(偽)「呼び出しか…残念。」
チカセ「ちょっ……!まったく、チカはそんなに自己中じゃないです…。
って、皆!?何があったんデス!?」

リアン(偽)「」(攻撃をしていて
リアン「…殺すなら、ころしてもいいですよ
仲間が助かるのなら」(それを避けることもせず受けて
リアン(偽)「チッ…呼び出しなんてな」(消えて
リアン「……」

リリアナ(偽)「ルイさぁーん、もう少しこの子と遊びますよぉー!」
リリアナ「いっ…」
リリアナ(偽)「これでトドメ…♡
さようなら、リリさんっ!きゃはっ」

818:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 19:22

ユリエ「他の人を助けるか…」
麗蘭「また邪魔が来たらあれ用意するわ」

819:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 19:23

まりぃ「ルイやめて!」
ルイ「うるさい!口答えするな!」
ルイはまりぃに魔法を放った。
まりぃ「きゃあ!」
まりぃは倒れた。
なつき「まりぃ様!」
まりぃ「大丈夫……強い……なんで魔法が使えるの?」
風架たち

820:しの◆X.:2015/12/01(火) 19:23

【それでは料理タイム!なので落ちますねー!
お相手ありがとうございました!】

821:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 19:25

ルイ「まあよい。どんどん倒してやれ」
また煙の中に送った。
チカセたち

822:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 19:27

【了解です!】

823:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 19:29

ルイ「邪魔だ!消えろ!」
ルイは魔法をまたユリエに放った。
ユリエ

824:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 19:31

ユリエ「面倒くさい…もう退場すればいいんでしょ。
はい、マジックでテレポート」
(ユリエ達は何処かにテレポートする
>>ルイ

825:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 19:34

ルイ「逃がしたか」
ユリエ

826:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 19:36

ユリエ「やっと脱出できた…」
麗蘭「なんでテレポート!?」
ユリエ「なんか私マジックみたいなの得意なんだよね」
麗蘭「そうなの!?意外ね…」
>>ルイ

827:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 19:39

まりぃ「ありがとう!ユリエ」
ベリー「まあ感謝してあげる」
なつき「ありがとうございます〜すごいです〜」
ユリエ

828:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 19:43

ユリエ「次ルイって奴が来たらまたテレポートするよ」
麗蘭「おっけ〜」
>>まりぃ達

829:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 19:52

まりぃたち「うん!」
ユリエ

830:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 19:53

ユリエ「今日はもう危ないから帰る。ルイが
外の世界に来たら意味無いけど」
>>まりぃ達

831:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 19:54

まりぃ「じゃあね!」
なつき「気をつけて〜」
ユリエ

832:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 19:56

ユリエ「また明日。あんた達も早く帰りなよ」
麗蘭「じゃあ…私も占いの館閉めないと…」
>>まりぃ達

833:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 19:57

まりぃ「うん!また明日!私はプリチケパキり会があるから」
ユリエ

834:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 19:59

麗蘭「じゃあね〜。ユリエちゃん」
〜外の世界〜
ユリエ「しばらくプリパラ行くのやめようかな
ルイがいなくなったら来ることにしよっと」

835:零羽◆pQ:2015/12/01(火) 20:10

ふぅら(悪魔)「プリパラは、終わりを告げる!よって、このプリチケにとじこめる」

黒いプリチケが現れた

らぁら「そんな事させないんだから〜!」

ピカッ!!
黒いプリチケが光った

みれぃ「らぁら!?」

黒いプリチケを見ると、らぁらが
閉じ込められていた

みれぃ「…!!よく見ると、皆閉じ込められてるぷり!
ピンクアクトレスのななみちゃんに、ちゃん子ちゃん、めがねぇ、
黒亜、ユリヤ、あろままで…!!」

ふぅら(悪魔)「次は、お前だ
南みれぃ」

836:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 20:28

ルイ「いいぞ、ふぅら!その調子だ!もっと破壊しろ」
ふぅら

837:アリス◆PM:2015/12/01(火) 20:40

はあっどうしょう

838:ひびき◆P2:2015/12/01(火) 20:42

プリンセス・アリス
私とドリームチームを組んでいただけますか?
〉アリス

839:アリス◆PM:2015/12/01(火) 20:43

喜んで
ひびきのライブすごく魅了されたし
アリスでよければ
〉ひびき

840:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 20:44

麗蘭「はぁ…さっきのなんだったのかしら…
いきなり魔法とか…」

841:ひびき◆P2:2015/12/01(火) 20:48

ではさよならプリンセス
〉アリス

842:リトル◆DE:2015/12/01(火) 20:49

【ただいま〜、レス蹴るねごめんね‥】

リトル 「ケホッケホッ‥」
キツネコ 「まだ良くならないキツ?待っててキツ!キツネコが氷持ってくるきつー!」
リトル 「うん‥ケホッケホッ‥皆何してるのかな‥」

噴水)

ユユ 「ユユ‥頑張るユユ!」
ミミ 「おーー!」
ルル 「頑張って‥」

カフェ)

ルネ 「‥さっきの偽物さんいなくなっちゃった‥」

天使スマイル)

ココル 「はっくしょん!‥うわあ‥」

843:アリス◆PM:2015/12/01(火) 20:49

クルル)「プリパラが破壊されたらアリス達は消えるクル
どうかしなきゃクル」

844:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 20:50

リリアン「麗蘭〜やっほー。この間すごい人がライブやったらしいね〜」
麗蘭「え、えぇ…」
リリアン「私も見たかったな〜ロケが無ければ見れたのに…」
麗蘭「後でその人のライブの感想とか言うわ」
リリアン「本当!?やった〜っ!」

845:リトル◆DE:2015/12/01(火) 20:53

リトル 「キツネコちゃん‥遅いなぁ‥ケホッ‥そうだ‥レッスンしてこよう‥」

846:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 20:56

麗蘭「確か…ひびきさんのライブの事よね?」
リリアン「うん!」
麗蘭「衝撃的な所もあったけど凄い綺麗でかっこいいライブだったわ」
リリアン「へぇ…麗蘭はライブやらないの?」
麗蘭「私はアイドルに興味はそんなに無いし…見るだけで十分よ」
リリアン「…絶対嘘だね。麗蘭も本当はアイドルになりたいって思ってるでしょ?」
麗蘭「思ってない」

847:リトル◆DE:2015/12/01(火) 21:02

リトル 「ワンッツースリフォー‥ワンッツースリフォー‥ワンッツースリフォー‥(そう言えば崩壊って何なのかな‥)」

キツネコ 「リトルが‥消えたキツーーー!!」

848:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 21:04

麗蘭「…?消えた?」
リリアン「リトルが消えた?」
>>キツネコ

849:リトル◆DE:2015/12/01(火) 21:05

キツネコ 「リトルがまた‥消えたのキツーーー!!」
リリアン、麗蘭

850:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 21:07

リリアン「…また幻想世界に行ってるんじゃ…?」
>>キツネコ

851:リトル◆DE:2015/12/01(火) 21:10

キツネコ 「リトルはそんなところ行かないきつー!」
リリアン

852:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 21:12

リリアン「マネージャーなのにリトルの事知らないんだ。へぇー」
麗蘭「じゃ、私達はプリパラTVに行って来るわね〜」
>>キツネコ

853:リトル◆DE:2015/12/01(火) 21:14

キツネコ 「リリアンっていじわるキツよね!ふんっだ!キツネコは
リトルのために頑張ってるのキツー!勝手に行けば良いキツ!べーべーべーだ!」
リリアン、麗蘭

854:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 21:15

リリアン「私とあんまり話した事無いのに
いじわるってよく言えるね。マスコットの地獄行きだー!」
麗蘭「リリアンちゃん…言い過ぎ…」
>>キツネコ

855:リトル◆DE:2015/12/01(火) 21:17

キツネコ 「キツ猫はリトルのために、ココルのためにルネのためにユユのためにみ〜んなのたまに頑張ってるのキツ!マスコットの墓場に落ちたとしても
キツネコはそこからずっと皆の応援してるキツ!だから落ちても構わないキツ!」
リリアン、麗蘭

856:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 21:18

リリアン「まぁ、私前からマネージャーいないから
色々分らないんだよね」
>>キツネコ

857:リトル◆DE:2015/12/01(火) 21:20

キツネコ 「キツネコはマネージャーがまだいないユユ、ルネの仮マネージャーキツ!マネージャーはアイドルのために何かをやり遂げる者の事をいうキツ!」
リリアン

858:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 21:25

リリアン「でも私はマネージャーいなくていいかな!
それじゃ、今からここでロケやるから〜じゃあね〜。見学したいなら
プリパラTVに来てね!」

麗蘭「ロケ見に行くわ〜。頑張って!」
>>キツネコ

859:リトル◆DE:2015/12/01(火) 21:26

キツネコ 「‥一人でやれるってきつか‥キツネコはリトルを探してくるキツ!
リトルに何かあったらキツネコの責任キツ。じゃ、頑張れキツ」
リリアン、麗蘭

860:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 21:32

リリアン「はーい。今日もお馴染みプリパラ
TVチャンネルだよ〜。今日も私、リリアンがMCです!
今日のゲストは…」

瑠花「ウチや〜!」
リリアン「なんと!スイーツ王国のお姫様、瑠花さんです!」
瑠花「リリアンはん〜、ウチの事いつも通り瑠花でええんよ?」
リリアン「そう?じゃあ瑠花って呼ぶ!
最初は大人気プリパラカフェに来ました〜!」
瑠花「おぉ〜!」
瑠花、リリアン「けどその前に…
CMでーす!」

861:リトル◆DE:2015/12/01(火) 21:35

キツネコ 「リットルはどこキツ〜♪あっそこにいるキツ〜♪」
レッスンルーム)

リトル 「はぁ‥っはぁっ‥‥もう一回‥ワンッツースリフォー‥ワンッツースリフォー‥」

862:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 21:42

ルイ「いれよ!我が最高傑作、ルウリ!」
ルウリが液体から出て来た。
ルイ「ついに生まれたか!」
ルウリ「私のママ?」
ルイ「ええ、お前の母だ」
ルウリ「ママ!ありがとう!私を産んでくれて」
ルイ「まずは私とプリパラを壊して欲しいのだ」
ルウリ「壊す?分かった!分かんないけどやってみる!」

863:零羽◆pQ:2015/12/01(火) 21:46

ふぅら(悪魔)「バイバ〜イ
南みれぃ」

ピカッ!!
みれぃがプリチケに閉じ込められた

めがにぃ「何をしているんですか!
ふぅらさん!!!」

ふぅら「邪魔者は、消えて」

ピカッ!!
めがにぃが消えた

ふぅら「コレで、システムを作動できるわ…」

カチッ…!

ふぅら「システムを改造した」

プリパラタウンに黒いプリチケが、
ちらばった

ふぅら「邪魔者は、閉じ込める」

864:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 21:47

ルウリ「ここがプリパラなんだ。ママ遊びに行っていい?」
ルイ「ああ」
ルウリはみんなの所に行った。
ルウリは広場を歩いた。
ルウリ「いろんなアイドルがいるんだね〜」

865:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 21:49

ルイ「ふぅらよくやった!」
ふぅら

866:零羽◆pQ:2015/12/01(火) 21:58

ふぅら(悪魔)「お前はだれだ
邪魔者なら消す」

ルイ

867:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 22:00

ルイ「私は邪魔などはしない。私もプリパラを破壊をしようとしている。お前と私、気が合うな」
ふぅら

868:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 22:05

ルウリ「壊すってどうすればいいか分からないけど何かをやってみよう!」
(バッシーン!ゴロゴロ)
ルウリは人差し指を上に向けると雷が落ちた。雷が広場に落ちた。
みんな「きゃあ〜!!!」

869:零羽◆pQ:2015/12/01(火) 22:11

ふぅら「へぇ…
では、協力するとして、
このプリチケをやる、この黒いプリチケは、消したい相手に向けて、
相手の名前を言うと相手をプリチケの中に閉じ込める事ができる」

ルイ

870:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 22:11

ルイ「ルウリいいぞ!さすが私の最高傑作」
ルウリ「こうすればいいのかな?」
みんな「きゃあ!」

871:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 22:16

ルイ「もらっておく。感謝する。ではまずはこいつだ」
なつきが歩いた。ルイはなつきにプリチケを向けた。
ルイ「水崎なつき!」
するとなつきに黒いプリチケが大量に出て来た。
なつき「きゃあ〜!!!」
なつきは閉じ込められた。
ルイ「これはいい。これで1人邪魔がいなくなった」
ふぅら

872:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 22:17

リリアン「ふぅ〜…ロケ楽しかったね!瑠花!」
瑠花「そうやね〜。ウチもスイーツ作らないと〜。あのパフェは
絶品やね!」
リリアン「うん!今度はユリエ、優希、優愛麗蘭と皆で行きたいね!」
瑠花「そうやね!」
麗蘭「見学したわよ〜。ロケすごかったわ〜!」
リリアン「ありがとう!」

873:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 22:19

ルイはリリアンの所に行った。
そしてリリアンにプリチケを向けた。
ルイ「リリアン!」
すると黒いプリチケがいっぱい出て来てリリアンを閉じ込めた。
リリアン

874:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 22:20

瑠花「閉じ込めるとか…サイッテーw」
ユリエ「危ない!」
(テレポートをする
麗蘭「…仕方ない…あのカードを使いますか…」
>>ルイ

875:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 22:23

ルイはユリエに魔法を放った。そしてルイはテレポートする前にプリチケをユリエに向けた。
ルイ「テレポートしたって無駄だ!ユリエ!」
するとプリチケが大量に出て来てユリエを閉じ込めた。
ユリエ

876:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 22:24

麗蘭「光解放!」
(麗蘭の持っているタロットカードが光り黒いプリチケが消える
>>ルイ

877:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 22:24

ルイはまた麗蘭にプリチケを向けた。
ルイ「麗蘭!」
そして麗蘭も閉じ込めた。
麗蘭

878:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 22:25

ルイは麗蘭に魔法を使いタロットカードが消えた。
麗蘭

879:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 22:25

麗蘭「無駄よ!私はこのタロットカードを持っている限り消えない!」
>>ルイ

880:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 22:27

麗蘭「…まだまだあるから何回やっても私は消えませんよ?
残念ですね?無礼者は光に包まれればいい!」
(ルイが光に包まれる
>>ルイ

881:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 22:28

ルイ「お前らには消えてもらおう」
ルイは手のひらを広げて前に出し大量のプリチケをリリアンたちみんなに出して閉じ込めた。
リリアンたち

882:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 22:30

麗蘭「はぁ…私以外誰もいないとか…
そういうズルは良くないですね?戦いなら受けて立ちますよ?」
>>ルイ

883:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 22:30

ルイから闇が出て来た。
ルイ「そんなのには負けない。プリパラはやがて破壊する」
麗蘭

884:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 22:32

麗蘭「プリパラは闇に操られても
光に恵まれ幸福になる!」
(皆が光に包まれる
>>ルイ

885:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 22:36

ルイ「お前らは私の破壊計画を止めることはできないであろう。光と闇、勝つのは闇だ。光よ!さらばだ」
するとみんなが闇に包まれ麗蘭に闇の煙がかかった。そして麗蘭たちの周りに闇の炎が付いた。
麗蘭たち

886:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 22:41

麗蘭「………貴方達は光に恵まれるがいい」
(麗蘭は煙や炎を消す光を放ち皆を光に包ませる
麗蘭「…貴方達も分かるはずです。プリパラは素敵な場所
希望が見つかる自分が最高に輝ける場所です…。
ルイさん…貴方もプリパラで希望が見つかれば良いと…願ってます。皆で希望を見つけましょう?」
>>ルイ

887:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 22:55

ルイは魔法を止め、炎や煙を止めた。
ルイ「実は私には好きな子がいたんだ」
回想
「私の小さい頃だった」
ルイは歩いていた。
ルイ「かっこいい。さすが、ノノカだ」
「私は神アイドルのノノカに憧れていた。それでアイドルになったんだ。ノノカは優しかったのさ」
ルイ「ノノカ様だ!」
ノノカ「ルイちゃん、どうしたの?」←爽やかスマイル
「ノノカはいつも私の悩みを解決してくれたり、私に話かけてくれた。ノノカの笑顔を見てるだけで毎日が天国のようだった。だが、ある日のことだった」
ルイ「最近ノノカ来ないね」
ノノカのファンが泣いていた。
ルイ「ん?みんなどうした?」
ファン「実はノノカ様が……」
ルイ「そんな……」
「ノノカが命を引き取ったことが分かった。私は思ったんだ」
ルイ「プリパラなんて嫌い。プリパラなんて人を不幸にさせる所。友達なんてくだらないし、プリパラなんて消えればいいのに……」
現在
ルイ「そんな気持ち、お前らに分かるか!」
ルイはまた魔法を放った。
麗蘭たち

888:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 23:01

麗蘭「そんな事が…きっとノノカちゃんだって
皆を空から見守っている!貴方もノノカちゃんを
目標にまたアイドルとして頑張れば良いじゃない!
私は応援してる…だから…ルイさん…皆と一緒に
また頑張ろう?ノノカちゃんだってそんな貴方は好きじゃないはずよ?」
(麗蘭はルイに手を差し出す
>>ルイ

889:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 23:05

ルイは魔法を止めた。
ルイ「じゃあプリパラがどんないい所か見せて欲しい。ライブは1人だけだ。お前にライブで見せてもらおう。プリパラのよさを!そうしたらプリチケに閉じ込めた人々を助けよう」
麗蘭

890:零羽◆pQ:2015/12/01(火) 23:06

ふぅら「プリチケが、やぶられたか…
では、この禁断の技を使おう…」

パアアッ!!!

プリパラタウンが光出した

プリパラタウンが、黒い霧に囲まれた


女の子「………ワタシは、
ふぅらさまのためならなんでもする…」

女の子「私も……」

ふぅら「コレを、吸った人は、操られる…」

【寝落ちします…】

891:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 23:08

麗蘭「…私が…1人でライブ?…
……出来るか分らないけど…頑張ってみる。貴方を
また輝かせてあげたい!」
>>ルイ

892:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 23:10

アミー「そんな!」
奈々「ふぅら様のためなら……なな」
アミー「奈々ちゃん!?」
アミーの目にハイライトがなくなり、レイプ目になった。
アミー「ふぅら様のために……」
【了解です】
ふぅら

893:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 23:11

ルイ「お前じゃなきゃダメだ」
麗蘭

894:まりぃ◆F.:2015/12/01(火) 23:13

【今日は寝るので落ちます。お相手感謝でした。お休み〜】

895:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 23:23

麗蘭(これは私に…まさか…私がライブなんて…)

めがねぇ「あの占い師麗蘭ちゃんが初ライブ!プリパラのピンチを救って!」
麗蘭「ファンタジームーンライトコーデ!フフ…」

麗蘭「…誰もいない…私は今ルイさん1人に頑張ります」

あぁ、命が巡り合う♪
奇跡が望む笑顔はいつでも輝いて〜♪

過去に負けても強くなる♪
いつかは絶対♪
メイキングドラマスイッチオン!行くわよ〜

皆もどんな事にも負けないで強くなりましょう!
絶対輝ける!私は信じてるから…!

導きの
クレッセントメモリー!

エアリーチェンジ!
あはは!

すると光り輝くベルが出る

ふふっ!輝くのハッピーベル!
光の粒が降ってくる

いつかの約束を果たし♪
また会える♪
麗蘭「ルイさんに…この思いが…伝わってると良いな…」
光の粒がさっきよりたくさん降ってくる

896:リリアン◆lM:2015/12/01(火) 23:23

>>894
【おやすみなさいです!私も寝る準備するので落ち〜】

897:アリス◆PM:2015/12/02(水) 16:06

魅了どうしょうプリパラが壊れちゃう
アリスの大好きな場所が……

898:リトル◆DE:2015/12/02(水) 16:24

リトル 「ケホッケホッ‥‥ケホッ‥ねつ、治らないなぁ‥キツネコちゃんは審査に行ってるし‥今ならレッスンしても怒られないよね‥でも‥崩壊ってなんだろ‥
壊れるって何なのかな‥私、分からないことたくさん‥」

899:零羽◆pQ:2015/12/02(水) 16:25

ふぅら(悪魔)「みなのもの!
破壊を邪魔する奴を、捕まえてこい!!」

>>煙を吸った人達

桜歌「 ……記憶喪失?」

めがねぇ「えぇ…
貴方には、いろいろな友達がいるの!」

桜歌「…そうなのか?
うれしいのじゃ…♪
だが、何故記憶喪失とやらになったのじゃ?」

めがねぇ「それは……
システムですからいえません♪」

900:リトル◆DE:2015/12/02(水) 16:48

http://ha10.net/up/data/img/4861.jpg

リトルとアリスのイメ画だよ〜 】

901:アリス◆PM:2015/12/02(水) 17:28

【ありがとうリトル♪やっぱうますぎる!!!
すごいね。あっアリスの年、12歳にしたよ
何故って?それは私が12だから】

902:アリス◆PM:2015/12/02(水) 17:28

黒いプリチケなんか怖い

903:ひびき◆P2:2015/12/02(水) 17:29

リトル僕とドリームチームを組んでくれないか?
〉リトル

904:リトル◆DE:2015/12/02(水) 17:30

【そう?ありがと!12歳にした?奇遇だね。私もリトルの年12歳に決めた所。】

リトル 「黒いプリチケって‥‥ケホッ‥なに?」
>アリス

905:リトル◆DE:2015/12/02(水) 17:31

リトル 「ひびきちゃん‥?ケホッ‥うんっ良いよ。私ねひびきちゃんのライブ見て笑顔をもらったの。今は熱が出ちゃったから迷惑かけちゃうかもだけど
こんな私でも良いなら喜んで。ケホッ‥ごめんね‥まだ治らないんだ。」
>ひびき

906:アリス◆PM:2015/12/02(水) 17:31

【あははっ同じだ。すごいね】
さっき降ってたの
風邪大丈夫?
〉リトル

907:ひびき◆P2:2015/12/02(水) 17:32

ありがとうプリンセス
大丈夫風邪はいつか治る。風邪をひいててもリトルはリトルだから
〉リトル

908:リトル◆DE:2015/12/02(水) 17:33

リトル 「降ってた‥あっ全然平気。このくらい全然大丈夫!アリス、私ね、
ひびきちゃんのチームに入る事に決めたんだ。ケホッ‥」
>アリス

909:リトル◆DE:2015/12/02(水) 17:34

リトル 「でもね、キツネコちゃんは言うの。自然に治るまで我慢すれば治るって。私も早く皆と歌いたいから頑張って治すね。ありがとう。ひびきちゃん。
ひびきちゃんの言葉ってすごく優しい。」
>ひびき

910:アリス◆PM:2015/12/02(水) 17:34

私もひびきのチームに誘われた
一緒に頑張ろうね
(微笑む)
〉リトル

911:ひびき◆P2:2015/12/02(水) 17:35

そう言ってもらえると光栄だ。ウィンタードリームグランプリまで頑張ろう
〉リトル

912:リトル◆DE:2015/12/02(水) 17:36

リトル 「うんっ‥やっぱり、アリスの笑顔は素敵だね。私もアリスみたいに素敵な笑顔出来るように頑張る。私達の家はプリパラだけど外の世界に行ってみたいね。」
>アリス

913:リトル◆DE:2015/12/02(水) 17:37

リトル 「うん。ひびきちゃんも頑張ってね。私、応援する。皆の笑顔、たくさん咲かせようね。」
>ひびき

914:ひびき◆P2:2015/12/02(水) 17:38

えけっもちろん
ではさようなら
〉リトル

915:アリス◆PM:2015/12/02(水) 17:39

アリスの家もプリパラ
いつか外に一緒に行こうね
リトルの笑顔もすっごく癒される
いっつもアリスに元気くれてる♪
〉リトル

916:リトル◆DE:2015/12/02(水) 17:40

リトル 「さようなら。またお話ししようね。私もひとりはさみしいから。
ありがとう。バイバイ」
>ひびき

917:リトル◆DE:2015/12/02(水) 17:41

リトル 「約束っ そうかな?アリスは優しいね。ひびきちゃんと同じ。私、
一人は寂しいって思ってたけどアリスや皆の心と私の心が通じ合ってるから
今は一人でも頑張れる。アリスの笑顔は私の宝物!」
>アリス

918:アリス◆PM:2015/12/02(水) 17:42

リトル……やっぱりリトルは優しい!アリス、幸せ
リトルにそう言ってもらえて。アリスも頑張らなきゃ!
〉リトル

919:リトル◆DE:2015/12/02(水) 17:44

リトル 「ふふっアリスの言葉、ひびきちゃんと同じ。優しくてあったかくて
私が安心する言葉。ケホッ‥ズキズキがあるのも忘れちゃうくらいあったかい!
ズキズキ、早く治すね。笑顔たくさん咲かせよ!」
>アリス

920:アリス◆PM:2015/12/02(水) 17:46

うん優しいのはリトルだよ
リトルは他人を優先してる事多いもん
だからすごいね
〉リトル

921:リトル◆DE:2015/12/02(水) 17:48

リトル 「どうして?アリスは優しいし凄いし‥どんな時でも
私を笑顔にさせてくれる。そんなアリスが私の憧れ、だから
私と一緒に頑張って、外に行こうね。外ってね広くて綺麗なんだって。
今度、ココルに話聞いてみよ。」
>アリス

922:アリス◆PM:2015/12/02(水) 17:50

うんまりぃとかにも
リトルはアリスの憧れ
お互い様だね
外に行けるように頑張ろう!
〉リトル

923:リトル◆DE:2015/12/02(水) 17:52

リトル 「まりぃ達最近忙しいみたい。私、熱が治るまでお仕事キツネコちゃんに禁止されてる。悲しいけどキツネコちゃん心配してくれてるから我慢する。
キツネコちゃんはね、ボーカルドールは外に行ったら大変な事になるって言ってたの。だから行っちゃダメなんだって。なんでかな」
>アリス

924:アリス◆PM:2015/12/02(水) 17:54

うーんなんでだろうね
試しに外をでてってダメか…………
クルルに今度聞いてみる
〉リトル

925:リトル◆DE:2015/12/02(水) 17:56

リトル 「クルルもキツネコちゃんも考えてくれてる。けど行っちゃダメな理由を教えてくれないの。聞いてくれるの?ありがとう。手間掛けさせてごめんね」
>アリス

926:アリス◆PM:2015/12/02(水) 17:57

ううんアリスも外でたいから手間かかってないよ
そういえば昔ボーカルドールが外に出ようとした事件があるから
調べてくるってクルルは言ってたよ
〉リトル

927:リトル◆DE:2015/12/02(水) 17:59

リトル 「優しいねやっぱり。事件‥クルルはしっかり者だね。キツネコちゃんは今は審査に行ってるの。なんかね、ついでにプリ図書館行って調べ物をしてくるって言ってた」
>アリス

928:アリス◆PM:2015/12/02(水) 18:01

へーえじゃあ行く時必ず誘ってね
あっ仕事がある!行ってくるね
リトルもはやくよくなってね。お大事に〜
〉リトル
【ご飯落ち。相手ありがと〜(^O^)/】

929:リトル◆DE:2015/12/02(水) 18:03

リトル 「うんっ ‥アリスも行って今は私一人‥キツネコちゃんもしばらく帰ってこない‥レッスン‥久しぶりのレッスンだっ‥楽しみ♪」
>アリス
【了解(*^_^*) 私も弟赤ちゃんのお風呂入れてくるね。落ち】

930:まりぃ◆F.:2015/12/02(水) 18:34

ルイ「すごい……」
ルイは倒れ、ルイの体が光った。
麗蘭

931:リリアン◆lM:2015/12/02(水) 18:36

麗蘭「ルイさんが光っている…。」
>>ルイ

932:アリス◆PM:2015/12/02(水) 18:42

あれ誰か倒れてる!
(ルイをみて)

933:リトル◆DE:2015/12/02(水) 18:45

【ただいま〜っ】

リトル 「ワンッツースリフォー‥久しぶりのレッスン‥頑張らなきゃ!」

ルイの近く)
ココル 「あ、誰か倒れてる」

噴水)

ユユ 「リトルどこユユ‥」
ルル 「リトルちゃん‥ってアリスちゃんと仲良しなんだって‥」
ミミ 「えぇー!?なにそれ新情報!」

カフェ)

ルネ 「びょーん‥びよよ〜ん」

934:リトル◆DE:2015/12/02(水) 18:48

プリ図書館)

キツネコ 「ボーカルドールは外に出ると体がリセットされ『記憶』『ランク』
『気持ち』『プリチケ』『ともチケ』『能力』全てを失ってしまう‥キツか‥
むっ、どれどれ‥『過去に一度外に出たボーカルドールは全てを失いアイドルとしての才能がリセットされ人生を一からやり直すことになった』‥キツ‥?」

935:アリス◆PM:2015/12/02(水) 18:48

【おかえり】
はあっ終わった
レッスン……と
(レッスンルームへむかう)

936:アリス◆PM:2015/12/02(水) 18:49

クルル)「すべてが消える…………絶対阻止クル!」

あれっリトル?体調はいいの?
〉リトル

937:リトル◆DE:2015/12/02(水) 18:49

【似たタイミングでここに戻ってきたね】
レッスンルーム)
リトル 「ケホッ‥ずっ‥ズキズキ‥?痛い‥」(リトルは倒れ

938:アリス◆PM:2015/12/02(水) 18:51

【うんだね】
リトル!大丈夫?えっとどうすれば
〉リトル

939:リトル◆DE:2015/12/02(水) 18:51

プリ図書館)
キツネコ 「キツネコはリトルを守らなきゃキツ‥リトルとアリス‥二人とも守らなきゃキツ‥なんとしてても守り抜くキツ!あの二人には外に関する事を言わないようにするキツ!」

940:リトル◆DE:2015/12/02(水) 18:52

リトル 「痛い‥‥アリス‥あ、アリス!だ、大丈夫!少しくらってしただけ!」
(慌てて起き上がり)
>アリス

941:アリス◆PM:2015/12/02(水) 18:53

クルル)「うーんアリスもリトルを外の興味をどうかして
そらさなきゃクル…………」

とりあえず冷たい水?持ってこなきゃ

942:アリス◆PM:2015/12/02(水) 18:54

無理しないで……ちょっと息抜きにプリパラカフェいかない?
ちょっとはリラックスも必要だよ
〉リトル

943:リトル◆DE:2015/12/02(水) 18:55

キツネコ「キツキツきつ‥きつ!‥キツキツ‥」

リトル 「へ、平気平気!アリス、レッスンしに来たの?私と一緒レッスンしよう‥ねっ?」
>アリス

944:アリス◆PM:2015/12/02(水) 18:57

休まなきゃ
風邪悪化するかも。だから今日は休もう。ねっ
〉リトル

945:リトル◆DE:2015/12/02(水) 18:58

リトル 「でも‥‥皆のために笑顔咲かせたいから頑張る。かぜ悪化しても良いから‥‥レッスンしたらダメなの?」
>アリス

946:アリス◆PM:2015/12/02(水) 19:00

逆に悪化したらライブとかできないよ
あっそうだボイスレッスンならしてもいいかも
〉リトル

947:リトル◆DE:2015/12/02(水) 19:01

リトル 「ほ、本当?なら、ボイスレッスンする!早く準備しよう。」
>アリス

948:アリス◆PM:2015/12/02(水) 19:02

うん準備しよ
〉リトル

949:リトル◆DE:2015/12/02(水) 19:03

リトル 「ボイトレもいいよね‥‥ひびきちゃんの歌声素敵だったね〜‥
ひびきちゃんのゴールドエアリーすごかった。」
>アリス

950:アリス◆PM:2015/12/02(水) 19:04

アリスすっごく魅了されちゃた
アリスもゴールドエアリー出してみたい
なーんてね
〉リトル

951:リトル◆DE:2015/12/02(水) 19:06

リトル 「あははっ ドリームシアターライブじゃないのにエアリーが出せるなんてひびきちゃんすごい。私もひびきちゃんみたいに頑張りたい。もしゴールドエアリー出せたとしてもきっと皆はまだ認めてくれないからまだまだ頑張っちゃうよ」
>アリス

952:アリス◆PM:2015/12/02(水) 19:07

でもリトルも出せるよね
ひびきとリトルは本当すごいよね
うーん認めてもらえるにはどうすればいいんだろうね
〉リトル

953:リトル◆DE:2015/12/02(水) 19:08

リトル 「出せるけどひびきちゃんみたいに素敵なエアリーは出せないから。
アリスの方がすごいよ?当たり前って言って良いぐらいすごい。認めてもらうには努力!ってキツネコちゃん言ってた」
>アリス

954:アリス◆PM:2015/12/02(水) 19:09

じゃあ頑張ろうね
ううんリトルは神アイドルなんだからの前にスゴイから
努力か……リトルはすっごく努力してるからもう
大丈夫と思う
〉リトル

955:リトル◆DE:2015/12/02(水) 19:11

リトル 「ううん。まだまだ。足りないよ全然。もっと頑張らないと私も
皆も満足できないよ」
>アリス

956:アリス◆PM:2015/12/02(水) 19:12

よーし頑張ろう!!
みんなに認めてもらおっ
(微笑み)
〉リトル
【落ちるね。ありがと〜(*^◯^*)】

957:リトル◆DE:2015/12/02(水) 19:16

リトル 「うんっ 二人で頑張れば無敵だもんね!」
微笑んで)
>アリス
【私も塾に途中参加してくる!お相手ありがと〜!(*^_^*)】

958:まりぃ◆F.:2015/12/02(水) 19:46

ルイ「私はもう、これで最後だ」
ベリー「えっと……『指名が終わった者は消えてしまう』」
ルイ「私はノノカみたいなライブを見たかった。私の指名は完璧なライブを見ることだ。だが、あんなにすごいライブを見たのはノノカのライブ以来だ。もう指名は終わった。私は帰らないとならない。ありがとな、麗蘭」
麗蘭たち

959:リリアン◆lM:2015/12/02(水) 19:49

麗蘭「…ルイさん…消えてしまうの…?…
…でも…また会えたら嬉しいな!その時はもっと
輝くアイドルになるから!…ありがとう…!」
>>ルイ

960:まりぃ◆F.:2015/12/02(水) 19:52

ルイは笑顔で光り、消えてしまった。
まりぃ「麗蘭また会えるよ」
麗蘭

961:リリアン◆lM:2015/12/02(水) 19:54

麗蘭「…また会えるよね…!
…ルイさん…私を変えてくれてありがとう!」
(涙を流しながら微笑む
>>まりぃ

962:まりぃ◆F.:2015/12/02(水) 19:55

広場
ルウリ「あれ?ママ?壊すってよく分からないけど、やってみると楽しいかも!もっと壊すをやってみよう!あれ?人がいっぱい!行ってみよう!」
ルウリは麗蘭たちの所に走って行った。
ルウリ「こんばんは!あなたはだぁ〜れ?私はルウリだよ!」
麗蘭たち

963:まりぃ◆F.:2015/12/02(水) 19:56

まりぃ「麗蘭のライブすごかったよ!」
麗蘭

964:リリアン◆lM:2015/12/02(水) 19:56

麗蘭「ママ?ママってまさか……いや、違うか…
ルウリちゃん、私は麗蘭。よろしくね」
>>ルウリ

965:リリアン◆lM:2015/12/02(水) 19:58

麗蘭「まりぃちゃんありがとね〜。
ライブ楽しかったわ〜」
>>まりぃ

966:まりぃ◆F.:2015/12/02(水) 19:58

ルウリ「麗蘭っていうんだ!よろしくね〜!」
ルウリは飛び跳ねた。
ルウリ「ねえ、麗蘭。ママ知らない?帰ってもママがいないの」
麗蘭

967:まりぃ◆F.:2015/12/02(水) 19:59

まりぃ「じゃあ麗蘭はもうアイドルだよね?」
麗蘭

968:リリアン◆lM:2015/12/02(水) 19:59

麗蘭「ねぇ、ルウリちゃん…ルウリちゃんのママって
ルイさんの事?…」
>>ルウリ

969:リリアン◆lM:2015/12/02(水) 20:00

麗蘭「私がアイドル?
まさか〜…私はルイさんのためにライブをやっただけ。アイドルではない…」
>>まりぃ

970:まりぃ◆F.:2015/12/02(水) 20:03

ルウリ「うん!」

ルウリ
不思議ちゃんでルイの最高傑作。可愛く、はじけていてバカに見えるが、実は腹黒く、ルイに似てる。裏では人の悪口を言うようになる。
外見、紫色のカールヘアに目の瞳は緑

971:リリアン◆lM:2015/12/02(水) 20:05

麗蘭「あのね…ルイさんは私のライブに
満足して消えちゃったの…けど、また会えるから!」
>>ルウリ

972:まりぃ◆F.:2015/12/02(水) 20:06

いろんなボイスを持っている。例えばプリズムボイスからレジェンドボイスまで使うことができる。

973:まりぃ◆F.:2015/12/02(水) 20:08

ルウリ「そうなんだ。麗蘭はすごい才能を持っているんだね!じゃあ私と麗蘭はお友達ね!」
ルウリは手を麗蘭に差し出した。
麗蘭

974:リリアン◆lM:2015/12/02(水) 20:10

麗蘭「才能…?
え、えぇ…友達ね。」
(ルウリの手を握り握手する
>>ルウリ

975:まりぃ◆F.:2015/12/02(水) 20:11

すると麗蘭に電気が通じた。
麗蘭

976:リリアン◆lM:2015/12/02(水) 20:12

麗蘭「‥!?電気!?」
>>ルウリ

977:まりぃ◆F.:2015/12/02(水) 20:13

ルウリ「麗蘭どうしたの?あははっ」
麗蘭

978:瑠璃/一華/理沙/華南/真由◆J2:2015/12/02(水) 20:14

一華「プリパラ崩壊って…なんなのよ一体……。
沙希様のライブが見られなくなるのだけは嫌なんですけど…」
瑠璃「一華さんのライブ、もっと見たいから…
崩壊なんて阻止しましょう?」
理沙「…そーだね。華南も今回ばかりは協力するでしょ?」
華南「し…仕方ない、ですから……」
真由「じゃあ、私達でプリパラを救おう!」
理沙「…その前に、ちょっと待って。
あの子の事、呼んでくるから」
華南「…!
そっか。じゃあ私も…行きます……。」
真由「理沙って人脈広いねー…。
私もいかせてもらうよ。」


?「プリパラ…崩壊。
ねぇ、プリパラって……壊れちゃうの?」
理沙「久しぶり。元気だった?」
?「うん!
ねぇ……プリパラ崩壊、って…どうなるの?」
真由「…貴方が気にすることじゃないよ。」
?「私も…プリパラ…守りたいな……」

979:リリアン◆lM:2015/12/02(水) 20:15

麗蘭「‥?何でもないわよ」
>>ルウリ

980:まりぃ◆F.:2015/12/02(水) 20:18

ルウリ「そうか。あっ!麗蘭占いやってるんだよね?私も占ってもらってもいい?」
麗蘭

981:リリアン◆lM:2015/12/02(水) 20:19

麗蘭「いいわよ〜。人生占い?それともプリパラ占い?
どっちがいい?」
>>ルウリ

982:零羽◆pQ:2015/12/02(水) 20:21

〜ライブ〜

ユリヤ「ハラペコぐ〜ぐ〜
クッキングコーデ!
俺、女の子だからね…?」


夏・秋・冬・春♪
全てのドリームコーデ!
ゲットだ!だ!だ!だ!!

夏は、太陽の様にかがやこう♪

秋は、食欲旺盛!?クッキングライブ!
冬は、寒さも、吹っ飛ばしてね!

春は、ことりさんと歌を歌おう!

ユリヤ「メイキングドラマ!」

女の子「お母さん!サンタさん、
来るかな~♪」

お母さん「…こっ、今年は、こないわよ!」
女の子「えっ…うっうぇーん!」

ユリヤ「クリスマスなのに、
泣いちゃ駄目だよ!」←ユリヤスマイル

女の子「わあっ…!ありがとう!
サンタさん!」

ユリヤ「どういたしまして♪」

「ハピラキ☆
聖なるプレゼント!!」

サイリウムチェーンジ!

全てのコーデゲットしたら、
最強コーデ!ゲットさ♪

「キャー!!!
かわいい〜!!」

983:瑠璃/一華/理沙/華南/真由◆J2:2015/12/02(水) 20:26

瑠璃「理沙ちゃんの言ってたあの人、って…誰の事なのかな」
一華「あー、瑠璃ちゃんには言ってなかったね。レイチェルの事。
すっごい可愛くて、優しくて…私が沙希様と同じくらい憧れてる人。」
瑠璃「……会って見たいな。外の世界でも、ここでも…」
一華「此処でなら会えるんじゃないかな?外の世界で会うのは…その、難しいかもだけど」


理沙「…別にいいよ。守りたいなら、一緒に守ろうよ」
華南「私も賛成、です…危険な目に、あう可能性は…あるけど」
真由「うん!人数は沢山いた方がいいと思う…かな」
レイチェル「うん…じゃあ、私……守るね」
理沙「おう!ヴィーナス華南ちゃんが守ってくれるから!」
華南「…うん。華南は幸福の女神だもん!皆のお願い、かなえるよッ!」
真由「華南ちゃんスイッチオン…だね」

984:零羽◆pQ:2015/12/02(水) 20:56

ふぅら(悪魔)「うっ!!!!
く、苦しい……」


ふぅら(悪魔の中)「悪魔め!
倒してあげるヨーグレット!!」


悪魔「私は、お前の体にいる!
お前は、自分を傷つけているんだぞ!?」



???「ふふっ…
今日も、神社の鐘を鳴らさないと…」

ゴーン〜ゴーン〜

???「私は、巫女アイドルの、


巫女之 幸亜」


巫女之 幸亜
ミコノ   サチア

巫女で、巫女系アイドルと、呼ばれている
落ち着いた性格で、お姉さんみたいな
感じ
チャームは、赤 和風
チャームが、三日月型

現実では、中1だか、身長が
小5くらい小さい
だが、現実でも、巫女さん
背が小さいと言うと怒る

985:リリアン◆lM:2015/12/02(水) 21:01

リリアン「麗蘭〜大丈夫?」
麗蘭「何が…?私は大丈夫だけど…」
リリアン「そっか!黒いプリチケとか出て閉じ込められたから
驚いちゃったよ〜」
麗蘭「私は閉じ込められてないけどね」
???「この僕をトラブルに巻き込むとか許さない…」

986:まりぃ◆F.:2015/12/02(水) 21:01

ルウリ「プリパラ占いにするよ!」
麗蘭

987:リリアン◆lM:2015/12/02(水) 21:03

麗蘭「おっけー。…貴方は今後プリパラをどうしたい?」
>>ルウリ

988:まりぃ◆F.:2015/12/02(水) 21:07

ルウリ「ごめん!やっぱ人生占いにするよ」
麗蘭

989:リリアン◆lM:2015/12/02(水) 21:09

麗蘭「仕方ないわね…。特別に人生占いに変えてあげるわ」
>>ルウリ

990:まりぃ◆F.:2015/12/02(水) 21:10

ルウリ「ありがとう!じゃあ、お願い!」
麗蘭

991:アリス◆PM:2015/12/02(水) 21:11

【急落ちありです】
♪動きだすわ笑みも痛みもある未来♪
(ひびきのために頑張らなきゃ)

992:リリアン◆lM:2015/12/02(水) 21:11

麗蘭「じゃあ…ここにあるタロットを一枚ひいて…」
>>ルウリ

993:アリス◆PM:2015/12/02(水) 21:12

いつか外に出たいな…………
よーしあと3時間はしょう

994:まりぃ◆F.:2015/12/02(水) 21:13

まりぃ「幸亜よろしくね!私はまりぃ」
幸亜
アミー「ふぅら様のために……」
奈々「プリパラを破壊するなな」
ふぅら

995:まりぃ◆F.:2015/12/02(水) 21:14

ルウリはタロットカードを引いた。
麗蘭

996:アリス◆PM:2015/12/02(水) 21:14

次はブライトファンタジー
終わったらダンス

997:アリス◆PM:2015/12/02(水) 21:15

まりぃもリトルも頑張ってるんだもん
頑張って追いつかなきゃ

998:リリアン◆lM:2015/12/02(水) 21:15

麗蘭「そのタロットね‥。今後貴方の人生は
分かれ道が出て本当の自分が見えなくなり、辛いことを目にするだろう‥。
占い終わったわよ〜」
>>ルウリ

999:アリス◆PM:2015/12/02(水) 21:17

一ニ三、四五六七八………
(ダンスをしてる)

1000:アリス◆PM:2015/12/02(水) 21:17

よしもっと

1001:1001:Over 1000 Thread

このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。


書き込む 最新10 サイトマップ