プリパラのオリキャラその9

葉っぱ天国 > オリキャラなりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:まりぃ◆F.:2015/12/17(木) 20:41

荒らし、なりすましは入らないでください。

2:リトル◆DE:2015/12/17(木) 20:42

【作っちゃってた。とりあえず、こっちでやろ。
もう一つの方は書き込まないでねって書いておくね】

3:まりぃ◆F.:2015/12/17(木) 20:43

【大丈夫ですよ。ここは10にします】

4:リトル◆DE:2015/12/17(木) 20:44

【ごめんね。ありがとう。】

5:*☆かぐや☆*◆r6:2015/12/24(木) 20:49

【いちごのおっでまし〜!
沙希、の、作詞は出来た!あとはあの6人だけ‥っ
多いっ‥頑張るぞよ!】

6:理夢◆3.:2015/12/24(木) 20:50

【ガンバッ!いちごは恋愛ソングとか作らないの?
私はもう作らない…恋愛ソング…苦手だし…←】

7:*☆かぐや☆*◆r6:2015/12/24(木) 20:50

【絡み、ありがとうっ(((o(*゚▽゚*)o)))】

ひへあ!?は、はいぃ!
今日デビューする‥か、かぐやです‥‥

>カノン、イナルナ

8:*☆かぐや☆*◆r6:2015/12/24(木) 20:50

【んー、作るかも!
けど〜う、まだたくさんのキャラの作詞
出来てないから、今は無理かなぁっ!】

9:理夢◆3.:2015/12/24(木) 20:51

【だよね!それとリリアンのキャラソン頼んだけど取り消しにして。
いきなりごめん!】

10:*☆いちご☆*◆r6:2015/12/24(木) 20:52

【えぇ!どうしてよ〜う!!
取り消さないで!取り消さないで!お願いm(_ _)m】

11:理夢◆3.:2015/12/24(木) 20:53

【だって〜
いちごは他のキャラの歌詞で忙しいでしょ?だから少しでも…だからリリアンの取り消しにして
お願い!理由になってないけど】

12:*☆いちご☆*◆r6:2015/12/24(木) 20:54

【みーにゃーーーーーΣ(・□・;)(悲しみの奇声
いや!取り消さないで!お願い取り消さないで!
作詞したい!取り消さないで!というかもう取り消さない!】

13:理夢◆3.:2015/12/24(木) 20:55

【やだ!←
この以来はエラーで取り消しされました。←】

14:*☆いちご☆*◆r6:2015/12/24(木) 20:56

【みーにゃーーーーーΣ(・□・;)(号泣の悲鳴
取り消さないで!じゃないとリムジン様怒るよ!?】

15:理夢◆3.:2015/12/24(木) 20:57

【てか依頼だったw
仕方ないから良いよw取り消しは無しね】

16:*☆いちご☆*◆r6:2015/12/24(木) 20:58

【イッエーイ!!今年一番の宝物さ!
みーにゃーーーーー(((o(*゚▽゚*)o)))(嬉しの奇声】

17:理夢◆3.:2015/12/24(木) 20:59

【まぁ、嘘だけどw】

18:*☆いちご☆*◆r6:2015/12/24(木) 21:00

【いやあだあああぁぁぁぁ!!】

19:理夢◆3.:2015/12/24(木) 21:01

【ww面白いw】

20:匿名さん:2015/12/24(木) 21:01

なりきりしないならフリト板や交流板に行って会話すればいいと思います

21:*☆いちご☆*◆r6:2015/12/24(木) 21:01

【取り消さないで!お願い!取り消さないで!
でないといちごは消える!いやだぁぁぁぁぁぁ!】

22:理夢◆3.:2015/12/24(木) 21:03

>>20
【なりきりもしますよ。でも前も似たようなことありましたし…】

>>21
【良いよ〜。取り消しは無しね】

23:*☆いちご☆*◆r6:2015/12/24(木) 21:05

>>20

【ふむ、なりきりとはそういう所なのですねっ
以後、気をつけます!】
>>22

【イッエーイ!てことで〜‥違う所行こう!
皆来るまで、待機さっ】

24:ソプラ&アルト◆gw:2015/12/24(木) 21:44

【すいません!妹が帰ってきてしょっぱい夜ご飯を食べさせてました(笑)】

イナルナ「あんま喋れないって…あんた赤ちゃん?」
カノン「ルナちゃんっ……ごめんなさい。ドリーちゃんって言うの?宜しくね!」
イナルナ「まぁ、よろしく。仲良くするつもりはないけどね!」
ドリー、リリアン

カノン「かぐやちゃんって言うんですね!私はカノンです。宜しくお願いします!」
イナルナ「知ってるとおもうけど、あたしはイナルナ。イナルナ=イスタシアよ!よろしく」
カノン「仲良く出来たらいいですね、ふふっ」
かぐや

25:理夢◆3.:2015/12/24(木) 21:46

【w妹いるんですね!羨ましい…←妹だろ】

リリアン「いや…ドリーはボーカルドールで…」
ドリー「………」
紅葉「あれ〜?なんか久しぶりの人がいる〜!」
>>イナルナ達

26:*☆かぐや☆*◆r6:2015/12/24(木) 21:50

【良いなぁ妹っ 私にもいるけど、生意気っすぐ殴ってくるっ(泣)】

よろしくお願いしますっ‥あの‥‥
ライブのコツってありますか‥ね‥?

>カノン、イナルナ

27:ソプラ&アルト◆gw:2015/12/24(木) 21:50

【はい、このスレにも居ますよ、私の妹(笑)
理夢さんも妹なんですね!お姉ちゃん優しいですか?】

イナルナ「ん?ボーカルドール?聞いた事ないんだけど」
カノン「……ルナちゃん、今度図書館で調べてみなよ…
あれ、紅葉さん?」
イナルナ「あ、あの男みたいな奴ね!」
リリアンたち

28:理夢◆3.:2015/12/24(木) 21:53

【お姉ちゃん優しいけど仕事でいっぱいですwいつも深夜に帰って来るし母も深夜で親も仕事夜で…
いつもおばあちゃんだけですねw】

紅葉「えっ、男みたいな奴!?」
リリアン「あれ、紅葉〜。初音はどうしたの?」
紅葉「ん〜、さっきどっかいった」
リリアン「どっかって…」
>>イナルナ達

29:ソプラ&アルト◆gw:2015/12/24(木) 21:54

【すぐ殴ってくる…ですと!?
お姉ちゃんにやってる事が酷すぎる(笑)】

イナルナ「ライブのコツ?兎に角あたしが一番って思う事でしょ」
カノン「ルナちゃんは本当自分勝手なんだから…
…ライブをみてくれる皆に届けたい気持ちを歌に込めたり、メイキングドラマに込めたり……したら私は上手く出来るな!
ごめんね、役に立たなくて…」
かぐや

30:ソプラ&アルト◆gw:2015/12/24(木) 22:01

【そうなんですか…。けどおばあちゃん居るから寂しくなくて?いいですね(笑)】

イナルナ「だってあんた、紅葉くんって言われてなかった?」
カノン「人違いだったらすいません……
どっかって、探さなくていいんですか?」
アシュレイ「あいつと来たら…何回殴られれば気が済むんだ……」
カノン「あ、丁度レイちゃんも来たし、三人で探してきましょうか?」
紅葉たち

31:理夢◆3.:2015/12/24(木) 22:04

【まぁ…それにおばあちゃんと犬の面倒見なくちゃなんですよw
おばあちゃん今年肺炎になったんで…】

紅葉「さぁ〜?知らん!」
リリアン(今更女って誤魔化してる〜…)
紅葉「な、なら私達も探そ!」
リリアン「えっ、うn、うん!探そ〜!」
>>イナルナ達

32:ソプラ&アルト◆gw:2015/12/24(木) 22:08

【マジですか…。大変だと思うけど頑張ってください!
すいません、弟が帰ってきたので落ちます!】

カノン「あ、やっぱり人違いだったんですね」
イナルナ「…絶対紅葉くんだった。あんた男でしょ?」
アシュレイ「話が見えないんだが…
取り合えず、初音って人を探せばいいんだな」
イナルナ「…めんどくさいわね……」
紅葉たち

33:理夢◆3.:2015/12/24(木) 22:10

【ありがとうございます!
了解です!】

紅葉「さぁ〜?男だと勘違いしてるだけじゃない?」
リリアン「早く〜、探そ〜」
紅葉「うん!まずは何処からさがそー…」
>>イナルナ達

34:まりぃ◆F.:2015/12/25(金) 11:43

【メリークリスマス】
ルウリ「ネーナを取り戻す!」
魔王の白
???「ネーナちゃん君を不思議な世界へ連れて行きたい」
ネーナ「連れて行ってくれるの?」
???「ああ」
ネーナ「わあ〜ありがとう!」

35:神崎 舞◆gA:2015/12/25(金) 11:51

【メリークリスマス!!】

あいり「……行こうか」
入っていき
ルウリ、???

36:まりぃ◆F.:2015/12/25(金) 11:54

ルウリ「うん!」
ルウリたちはあいりについて行って中に入った。
あいり

37:神崎 舞◆gA:2015/12/25(金) 11:55

アヤ「緊張しなくても大丈夫。
私はアヤ。フェアリードールだよ。」
かぐや

38:神崎 舞◆gA:2015/12/25(金) 11:57

あいり「…ここにいると思うから」
しばらく歩くと謎の部屋に着いて
ルウリ

39:まりぃ◆F.:2015/12/25(金) 12:06

するとネーナが通せんぼをしていた。
ネーナは大人になっていて髪型はウェーブが掛かったツインテール。瞳は紫になっていた。
ルウリ「ネーナ!?」
ネア「ネーナじゃなくてネアだよ」
ルウリ「ネア……」
ネア「ここは通さないよ?王子様の邪魔はさせない」
ルウリ「ネーナ変だよ?」
ネア「だからネーナって誰?あんたたち邪魔だから消えて!」
ネアはマイクを出して闇を出した。
ルウリはよけた。
ネア「よけないでよ!」
すると闇がルウリに当たった。
そしてルウリは倒れた。
ネア「ネアは帰らない。プリパラは破壊する。プリパラってどこがいいの?プリパラは邪魔なんだよ。でもあんたたちが邪魔をするって言うならあんたたちから片付ける」
ルウリ「ネーナ……」

40:しの◆X.:2015/12/25(金) 12:22

【Merry Christmas!
クリぼっちのしのです←】

リアン「クリスマスの奇跡が起こるなら…コハクの感情を戻したい、です」
梓「何一人ごとを言ってるの?リアン。」
コハク「…」
聖華「プリパラ、壊すんでしょう?」
梓「クリスマスにデビューもいいかもね……チャームも私達がチームを組むのに賛成しているし」
彼方「本当だ…ウィンドリ、このメンバーで出場する事になるんだね。」
梓「さぁ、ライブよ!プリパラを壊す為の一歩を踏み出しましょう!」

41:神崎 舞◆gA:2015/12/25(金) 12:33

いおり「ネーナ!!
プリパラを破壊するのはやめて!!」

あいり「…ネア。私は、ルウリちゃんたちとは違って、私もプリパラを破壊するのを協力させて?」
ネア、ルウリ

42:*☆かぐや☆*◆r6:2015/12/25(金) 12:42

そうですか‥‥
私、今日デビューライブする予定で‥
あ、アドバイス、ありがとうございますっ

>カノン、イナルナ

あ、アヤちゃんですか‥
よ、よろしくお願いしますっ

>アヤ

43:しの◆X.:2015/12/25(金) 13:00

めがねぇ「リアンちゃんとコハクちゃんはダークバタフライコーデね!黒い羽がとっても魅惑的よ!」
リアン×コハク「ダークバタフライコーデ!」
めがねぇ「梓ちゃんと彼方ちゃんはダークデビルコーデ!色も雰囲気も皆とお揃いね!」
梓×彼方「ダークデビルコーデ!」
めがねぇ「そして聖華ちゃんはブラックダークネスコーデ!大人っぽくて聖華ちゃんにお似合いよ!」
聖華「ブラックダークネスコーデ!」

ファン「皆可愛い!トラブルピース頑張って!」
梓「そう応援してられるのも今のうちだ!プリパラは崩壊する!」
リアン「…申し訳ないですが、壊させていただきます」
コハク「…壊す……」
聖華「破壊してあげるわ」
彼方「梓…(梓、本当に闇に飲み込まれたの……?)」

リアン×コハク
♪ 光輝く真昼の空に一輪の花 ♪

♪ そんなものはいらない闇に飲み込まれれば良い ♪
聖華
♪ 希望も光も絆も友情も全て無意味 ♪
彼方
♪ 闇には叶わない ♪

聖華「メイキングドラマ」
梓「スイッチオン!」

梓「プリパラ崩壊計画をついに実行するときが来た!」
聖華「さてと…」
(聖華が怪しい黒い液体を梓の持つ輝く液体の入った壷に入れれば、輝く液体はだんだん黒く染まって
リアン「…希望の世界など、いりません」
(リアンは黒くなった液体の中にプリパラの建物の模型を入れれば建物は真っ黒に染まって行き
(コハクはさらに花や植物の模型を入れ植物を黒く染めて
彼方「クリスマスの今日、プリパラは壊れる!」
(彼方と梓が液体と黒い模型の入った壷を投げると、辺りに真っ黒な霧が溢れて

破壊せよブラックムース!

ファン「かっこいいけど…けど、辺り暗くなってきたよ…?」
ファン「この霧、消えてくれない…。なんか…いやな事ばかり思い出して…」

五人「ダークゴールドエアリー!」
(四人は黒い宝石がモチーフの羽を出して

夕香「…お姉ちゃん!?これって…ゴールドエアリーが黒く染まってる…!」
風架「……なんで!?なんであたし……」
桜「どうしたの!?風架ちゃ……きゃあっ!」
(黒い霧が纏わりついて嫌な思い出に皆囚われていて

梓「とりあえずは…こんなものか
もう少し派手にやりたかったが…」
彼方「ごめん、私の気持ちが着いて行かなかったからかも」
梓「次はないぞ」
リアン「コハクの感情は…戻りませんか…完璧に、もっと破壊しないと」
聖華「……こんなんじゃ認められない。もっと、もっとよ…」

44:まりぃ◆F.:2015/12/25(金) 13:17

まりぃ、ルウリ「え?」
ネア「いいよ、プリパラを破壊するわよ。プリパラは邪魔。消さなくては!あんた名前なんていうの?」
あいり

45:まりぃ◆F.:2015/12/25(金) 13:18

なつき「かぐやさん、なつきです〜よろしくお願いします〜」
かぐや

46:神崎 舞◆gA:2015/12/25(金) 15:24

アヤ「よろしくね。
一緒にライブしない?」
かぐや

あいり「私はあいり、君の王子様の知り合いだよ。」
いおり「あ、あいり?私達を騙してたの!?」
あいり「騙すもなにも最初から、あなた達の仲間じゃないわよ」
ネア、ルウリ、まりぃ

47:まりぃ◆F.:2015/12/25(金) 15:33

ネア「ということで邪魔者はさっさと消えなさい!」
ネアはマイクを出してまりぃたちに光線を当てた。
まりぃ「きゃあ!」
まりぃも倒れた。
ネア「あんたも消えな!」
ネアはいおりに光線を当てた。
いおり

48:神崎 舞◆gA:2015/12/25(金) 15:38

いおり「まりぃ!!」
光線を避けて
あいり「私は、王子のところに報告に行ってくるわ。ネア、あとは任せたよ」
いおり「ネア……ネーナ!元に戻って!!」
ネア

49:理夢◆3.:2015/12/25(金) 15:41

【学校疲れました………】

ドリー「…………ば、れえ……?」
リリアン「そう!バレエ!楽しいよ!」
ドリー「…………」
リリアン「これがバレエだよ!」
(バレエをする
ドリー「………」
リリアン「どうだった?」
ドリー「………」
リリアン「おかしいな…ボーカルドールなら他人の真似ができるはず…」
ドリー「………」

50:まりぃ◆F.:2015/12/25(金) 15:51

???「上手く行っているみたいだね。プリパラは破壊するのさ、邪魔はできないよ?」
ルウリ「あなたは……」
???「僕は……魔王だ!」
ルウリ「魔王……」
回想
魔王「小娘はいただいた!」
現実
魔王「小娘はいただいた!」
ルウリ「あなたは夢でも見た……ネーナを返して!」
魔王「簡単に返すと思ってるのか?愚か者め!お前は元々、破壊するために生まれた液体のボーカルドールだろ!」
ルウリ「破壊するために生まれた……」
魔王「そうだ、お前の指名はプリパラを破壊することだ」
ルウリ「……」
魔王「お前の指名は終わっていない」
ルウリは泣いた。
魔王「泣け!プリパラは絶望に落ちるだろう。もちろんお前たちもだ。プリパラと一緒に絶望に落ちろ!破壊に協力したら小娘は返してやる」
ルウリ「プリパラは楽しくていい所……でも破壊に協力しなかったらネーナが……」
魔王「さあ、どうする?」
ルウリ「誰か助けて……どうすればいいの?」

51:神崎 舞◆gA:2015/12/25(金) 16:04

あいり「プリパラはいらないよ。
だから破壊するだけ。だから、私は破壊することを選んだ」

いおり「…プリパラは破壊させない!
ルウリは、破壊はしないっ!!ネーナは必ず取り返す!!」
魔王、ルウリ

52:まりぃ◆F.:2015/12/25(金) 16:51

ルウリ「私は破壊なんかしない!楽しくてステキなプリパラを破壊なんてさせない!」
魔王「じゃあ小娘は返さなくていいんだな?」
ルウリ「いや!」
魔王「だったら破壊に協力しろ!」
ルウリ「破壊なんかしないよ!ネーナも取り戻す」
魔王「何を言ってるんだ!潰してやる、やれネア!」
ネアはマイクで歌を歌った。
ルウリ「なら私も歌う!」
ルウリとネアは歌った。

ネア
平凡な日々 飽きちゃったのなら
心着替えて遊びに行こう!みんなで
ルウリ
ご機嫌なミュージック聞こえる未来の
最新エリア 一番乗りしよう

ネアに闇が出てルウリに光が出た。

ネア
チャームポイントはとびきりのスマイル
ルウリ
友達みんな集まって金を鳴らしたら
ルウリ、ネア
虹色に輝く夢を見つけに行こう
終わらない物語
スタートしよう
プリパラドリームパレード

53:理夢◆3.:2015/12/25(金) 16:58

ドリー「…………」
リリアン「アンドゥトロワ〜!」
ファン「すご〜い!さすがリリアン様!バレエが似合う〜!」
リリアン「えへへ…照れるな〜…でもありがと!」
ファン「また明日もバレエやってね!」
リリアン「もちろん!」
ドリー「……」

54:神崎 舞◆gA:2015/12/25(金) 17:00

いおり「…。ルウリとネーナは私達の仲間だ!!」

あいり「邪魔なんだよ…。プリパラはいらない!」
魔王、ルウリ

55:理夢◆3.:2015/12/25(金) 17:01

ドリー「……」
リリアン「うーん…ボーカルドールってコピー能力あるはず…」
ドリー「こ、ぴー?」

56:まりぃ◆F.:2015/12/25(金) 17:10

ルウリ「ネーナは絶対取り戻す!」
魔王「そう簡単に行くかな?」

ルウリ
秘密の扉を開けよう
恥ずかしがらないでそこは素敵なワンダーランド
ネア
誰もが見たことないような新しい世界メイキングしよう
ルウリ
友達見つけて誘ったら
ネア
それは運命のステージへ繋がる最高のパスポート
ルウリ、ネア
夢は叶えるものチャンス掴みに行こう
キラキラ輝き出す
プリパラファンタジー

ルウリに巨大な白い翼が生えた。

ルウリ「ネーナ目を覚まして!お願い、戻って来て!」
ネアはルウリを見つめていた。
ネア「やっぱりママはすごい……破壊……したくない……ネーナ、破壊やめる……戻りたい……」
するとネアが光った。そしてネアにも白い翼が生えた。
魔王「まさか……」
ルウリは魔法を使ってまりぃたちを癒した。
まりぃ「何これ、ポカポカする」
ネアは子供に戻ってネーナに戻った。
ルウリはネーナを支えた。
ルウリ「ネーナ……」
ルウリは涙を流していた。
ネーナ「ママ……」
ルウリ「よかった」
魔王「クソ!こうなればこの私が破壊してやる!裏切り者はあっち行け!破壊の邪魔だ!」
魔王はネーナを狙ってネーナに魔法を放った。
するとルウリもネーナの前に来た。

57:理夢◆3.:2015/12/25(金) 17:12

ドリー「…バレエ…ドリー…や、る…?」
リリアン「もぐもぐ…ん?」

58:神崎 舞◆gA:2015/12/25(金) 17:17

あいり「…待ってください。私がプリパラを破壊しますよ」
怪しい笑みを浮かべながら魔王にいって
魔王

59:まりぃ◆F.:2015/12/25(金) 17:19

ルウリはバリアを貼った。そして魔法を跳ね返した。魔王はよけた。
魔王「あいりできるのか?なら、あいりに任せよう」
あいり

60:神崎 舞◆gA:2015/12/25(金) 17:40

あいり「任せてください。魔王様のお役に立てるなら、私は何でもします。だから、あなたたちには消えてもらうわ」
ルウリ達に向かって、呪文を唱えて攻撃して
魔王、ルウリ、ネーナ

61:まりぃ◆F.:2015/12/25(金) 17:44

ルウリ「私たちは消えない!ネーナを守る!」
ルウリは魔法をあいりに放った。
ルウリ「魔王なんでこんなことするの?私の大切なネーナをさらうなんて許せない!」
魔王「お前に本当の指名を教えてあげているのだ。プリパラと一緒に消えろ!」
ルウリ「どうしよう……こうなれば」
ルウリは魔王に魔法を放った。
魔王「そんな魔法通じるか!」
魔王はルウリの魔法を跳ね返した。
あいり

62:神崎 舞◆gA:2015/12/25(金) 17:50

あいり「ふふ。私には魔法は効かないよ。
私の歌で動けなくしてあげるよ。この歌ははね返せないよ」
あいりの目の色が変わって、マイクをもって歌いはじめて
魔王、ルウリ

63:みやび:2015/12/25(金) 18:17

【沙希、一華と同じ学校の友達なのですが、その・・・
参加希望してもいいですか?
少しファンタジーっぽい設定入る&プリパラ最近ハマった奴なんですけど・・・。】

64:理夢◆3.:2015/12/25(金) 18:18

【スレ主じゃないですが良いと思いますよ〜!】

65:*☆かぐや☆*◆r6:2015/12/25(金) 18:22

【小説板で、小説最新してきたぁ(≧∇≦)】

えっ一緒ライブですか‥?
私‥今日がデビューライブになるので‥‥
デビューライブは‥やっぱり、自分の力で頑張りたいんです‥
アヤちゃんに迷惑かけるわけにも、足引っ張るわけにもいきませんので‥

>アヤ

66:理夢◆3.:2015/12/25(金) 18:25

【小説見たよ〜。話の続きが気になる(*^_^*)】

初音「この服…僕にピッタリ…!まぁ僕はどんな服も似合うけど✨さすが人気モデル!」
クレハ「あぁ〜。初音はっけ〜ん」

67:*☆かぐや☆*◆r6:2015/12/25(金) 18:27

【糞な小説だけど、これからもいちご小説をよろしくね!←】

わ‥あれ‥‥モデルの初音ちゃんだ‥‥
隣にいるの‥‥連続メイキングドラマ最高点を出したクレハちゃん‥?
すごいすごいっ‥‥(遠くから眺めていて

>初音、クレハ

68:神崎 舞◆gA:2015/12/25(金) 18:28

【小説見たよ〜♪続きが気になる〜♪】

アヤ「分かった!デビューライブが終わったら、一緒にライブやろうね!」
かぐや

69:*☆かぐや☆*◆r6:2015/12/25(金) 18:29

【リトルは私の遠トモだから一番先に
リトルのキャラ使って小説書いたのだ、糞ないちご小説をよろしくね!】

は、はいっ‥‥まだまだ駆け出しの研究生ですが‥
頑張りますっ‥

>アヤ

70:神崎 舞◆gA:2015/12/25(金) 18:31

【うん!もちろん!
私も違う場所なんだけど小説書いてるよ〜】

アヤ「頑張って!ライブも見に行くよ!」
かぐや

71:理夢◆3.:2015/12/25(金) 18:31

【もちろん!これからも見るぜ!←】

初音「むむ…君可愛い…!まぁ僕ほどでは無いけど✨」
クレハ「初対面の人に何を言ってるんだか…w」
初音「今笑ってたね?」
クレハ「笑ってないでーす」
初音「……笑ったな…」
>>かぐや

72:*☆かぐや☆*◆r6:2015/12/25(金) 18:33

【占いツクールとか、かな?って違うよね!】

は、はいっ‥ダメダメなライブになると思いますけど‥

>アヤ

【ありがとう!私の小説見て皆がお腹いっぱいになってくれたら嬉しいな♪】

いいい、いえいえ!お二人の方が可愛らしいです‥
あのっ、知ってます‥2人のこと‥初音ちゃんとクレハ‥ちゃん‥‥

>初音、クレハ

73:みやび:2015/12/25(金) 18:35

ミヤビ
虹の歌姫と呼ばれる存在でありボーカルドール。
既に成長してたくさんの事を学んでいる為、人間のように他人に接する事が出来る。
とある一人の人物のプリパラが平和であって欲しいと言う願いから生まれたからか、プリパラを破壊しようとする人には容赦ない。
誰に対しても平等に優しい。差別を嫌い正義感の強い良い子ちゃん。外の世界に出たいと思っている。
彼女が歌うと花が咲いたり良い方向に事が動く為、皆が信頼している。

ユア
ミヤビと何もかも対照的で悪の歌姫と呼ばれる存在。
自分の事を何よりも嫌っているボーカルドールでライブ経験は成長したけどない。
生まれは人工的にプリパラを恨む人間から作り出された。
その為あまり友達が出来ないからか、いつも一人で町を歩いている。
自分が歌えばプリパラに災いが訪れるといわれているが歌が大好きな為、いつも辛い思いをしている。
自分と正反対に信頼されるミヤビを憎んでいる。

【…一応キャラのプロフィール書きました・・・!
とあるサイトで書いてる小説のキャラ持ってきただけですけどw】

74:理夢◆3.:2015/12/25(金) 18:35

【私も占ツクで小説書いてたことあったな〜】

初音「当たり前ジャーン!」
クレハ「私に可愛いって言っても…ねぇ?」
>>かぐや

75:理夢◆3.:2015/12/25(金) 18:37

>>73

【素敵なキャラですね!参加どうぞ〜!】

76:*☆かぐや☆*◆r6:2015/12/25(金) 18:37

>>73
【わお!可愛いキャラ〜!!!
みーーにゃーーー 私とは大違いだね!←】

【一回だけ書いてそのまま最新してない←】

女の子はみんな可愛いですから‥

>初音、クレハ

77:理夢◆3.:2015/12/25(金) 18:38

初音「僕が可愛く当たり前!君も可愛いよ?」
クレハ「私に可愛いって言うなー…」
>>かぐや

78:みやび:2015/12/25(金) 18:40

【素敵・・・ですか?そう言われると嬉しいです!
はい、では参加させていただきます・・・。】

ミヤビ「♪花よ咲け皆が幸せになれ♪」
ミヤビが広場で踊りながら歌っていると花が開いて

ユア「…」
ミヤビの様子を羨ましそうに眺めれば、家に帰ろうと方向を変えて

79:*☆かぐや☆*◆r6:2015/12/25(金) 18:40

私なんて新人の駆け出し研究生ですからっ

‥ですから、お二人の方が可愛らしくて素敵です‥
>初音、クレは

80:理夢◆3.:2015/12/25(金) 18:42

リリアン「貴方は…初めましてだね…?」
>>ミヤビ、ユア

初音「あ、僕これからライブだったんだ…」
クレハ「えっ、本当!?見に行く〜!」
初音「よかったら君も見に来てよ!」
>>かぐや

81:*☆かぐや☆*◆r6:2015/12/25(金) 18:42

うぁ!?ご、ごめんなさいっ
あのう‥‥お聞きしたいことがあるのですが‥

>ユア

82:*☆かぐや☆*◆r6:2015/12/25(金) 18:43

私なんかが初音ちゃんのライブ見ていいんですか‥?

>初音、クレハ

83:理夢◆3.:2015/12/25(金) 18:44

初音「当たり前ジャーン!ほら!君もこっち来て〜!」
クレハ「あっ、待って〜!」
>>かぐや

84:みやび:2015/12/25(金) 18:45

ミヤビ「え?えっと…初めまして!ミヤビですっ!」
ふわりとした笑みで相手に微笑み
ユア「…ユア、です……」
悪の歌姫の異名を知られていないかとビクビクしながら
(>リリアン)

ユア「…何、ですか……?」
若干怯えた目で相手を見つめ
(>かぐや)

85:*☆かぐや☆*◆r6:2015/12/25(金) 18:47

‥ならみます‥‥あっ待って‥

>初音、クレハ

あの‥‥エントラー会場‥どこにあるか分かりますか‥?

>ユア

86:理夢◆3.:2015/12/25(金) 18:47

リリアン「私はリリアン!二人ともよろしくね!」
>>ミヤビ、ユア

87:*☆かぐや☆*◆r6:2015/12/25(金) 18:48

>>85
【ちょ!エントラーって!エントリー、ね。エントリー!】

88:神崎 舞◆gA:2015/12/25(金) 18:49

【占いツクールだよ〜(*^∀^*】

アヤ「大丈夫!かぐやちゃんなら出来るから!」
かぐや

89:理夢◆3.:2015/12/25(金) 18:49

クレハ「どうせならさ〜、今日クリスマスだし初音とライブしたい〜…」
初音「はぁ!?僕が…!?大体クレハは男でしょ!?」
クレハ「いいじゃーん…それにかぐやちゃんも私たちのデュオライブみたいだろうし?」
初音「見たいわけ無いじゃん!ねっ、かぐやちゃん!?」
>>かぐや

90:みやび:2015/12/25(金) 18:50

ユア「えっと…知りません。
わ、私ライブした事ないので…」
申し訳なさそうな顔で目を逸らし
(>かぐや)

ミヤビ「うん、宜しくね〜!」
握手しようとでも思ったのか手を差し出し
ユア「……私と、仲良くしない方が良いと思います」
そっと呟けば相手に背を向けて
(>リリアン)

91:理夢◆3.:2015/12/25(金) 18:51

リリアン「どうして?私ユアと仲良くなりたいのに…」
>>ユア

92:*☆かぐや☆*◆r6:2015/12/25(金) 18:54

【当たってた!Σ(・□・;)】

そうかな‥‥ありがとうございます‥

>アヤ

男‥?ふあはい!?み、見たいです‥あっいえ!
見たくないです‥で、でも少し見たい‥けど‥‥

>初音、クレハ

93:*☆かぐや☆*◆r6:2015/12/25(金) 18:55

そっ、そうですか‥‥
わかりました‥あっ、ありがとうございます‥‥(頭下げ
あの‥お名前は‥?

>ユア

94:みやび:2015/12/25(金) 18:55

ユア「私と仲良くなるとろくな事ないから」
少しだけ悲しそうな表情で呟き俯いて
(>リリアン)

95:みやび:2015/12/25(金) 18:56

ユア「…ユア。」
ボソッと自分の名前を呟けば
「もう用ないでしょ」
なんて相手に背を向け
(>かぐや)

96:理夢◆3.:2015/12/25(金) 18:56

クレハ「だーかーらー、私は男!だから可愛いって言われてとまどったのー」
初音「見たいの?なら仕方ない…クレハ!ライブするよ!」
クレハ「やった〜っ!」
>>かぐや

97:理夢◆3.:2015/12/25(金) 18:57

リリアン「私は友達を増やしたいんだ!ねっ?私貴方に興味があるの。良いでしょ?友達になろっ!」
>>ユア

98:まりぃ◆F.:2015/12/25(金) 18:57

ルウリも歌った。ルウリから光が出た。

秘密の扉を開けよう
恥ずかしがらないでそこは素敵なワンダーランド
誰もが見たことないような新しい世界メイキングしよう
友達見つけて誘ったら
それは運命のステージへ繋がる
最高のパスポート

ネーナ「ネーナもうちゃう!」
まりぃ「私も!」

夢は叶えるものチャンス掴みに行こう
キラキラ輝き出す
プリパラファンタジー

するとルウリたちから白い巨大な翼が出た。
あいり

99:*☆かぐや☆*◆r6:2015/12/25(金) 18:58

すっ、すいません‥‥
い、行きますね‥

>ユア

ならカッコいい、ですね‥‥
ライブしますか‥やったですね‥
>初音、クレハ

100:理夢◆3.:2015/12/25(金) 19:00

初音「もう時間が無いよ!早く行こ!かぐやは客席に居て!」
クレハ「りょーかいっ!早く行こう!」
>>かぐや

101:まりぃ◆F.:2015/12/25(金) 19:00

【いちごさんの小説面白いですね!リクエストとかしていいですか?】

102:みやび:2015/12/25(金) 19:01

【ユアが大人しい人見知りにしようと思ったのにメッチャクール…w】

ユア「…貴方に最悪が起きても、私は……
私は、責任取らない。それでよければ、その…友達になってあげてもいいです」
迷ってから少し恥ずかしそうに上記答え
リリアン

ユア「はい…」
自分で突き放したのはいいものの悲しそうな表情で手を振り
かぐや

103:*☆かぐや☆*◆r6:2015/12/25(金) 19:01

あ、はいっ‥‥まってます‥(客席行き

>初音、クレハ

104:理夢◆3.:2015/12/25(金) 19:02

【大丈夫ですよ!クールなキャラも素敵です!】
リリアン「それでも良いよ!あっ、またお仕事があるから!じゃあね〜!」

105:まりぃ◆F.:2015/12/25(金) 19:02

なつき「ユアちゃんたちよろしくね〜」←爽やかスマイル
ユアたち

106:理夢◆3.:2015/12/25(金) 19:03

【ごめんね!ちょっと落ちる!
それと>>104はユアちゃん宛だよ!】

107:*☆かぐや☆*◆r6:2015/12/25(金) 19:03

>>101
【うーん、難しい所だね‥‥っ】

‥あのっ‥‥‥カフェ‥行きませんか?

>ユア

108:みやび:2015/12/25(金) 19:05

【…そう言われると安心ですw】
ユア「うん…ま、まぁ頑張ってください」
少しだけ頬を赤く染めながら応援し
リリアン

ユア「…よろしく」
短く呟いて
ミヤビ「よろしくね!えっと…なつきちゃん?だっけ!」
此方もふわりと微笑み
なつき

109:みやび:2015/12/25(金) 19:06

ユア「か、カフェ…って、何処?」
まだ知らない事があったらしく不思議そうに
かぐや

110:まりぃ◆F.:2015/12/25(金) 19:06

なつき「はい、なつきと申します〜、よろしくお願いします〜」
ミヤビたち

111:*☆かぐや☆*◆r6:2015/12/25(金) 19:07

プリカフェ‥っ
と。とにかく行きましょう!(さっと手を差し伸べ

>ユア

112:まりぃ◆F.:2015/12/25(金) 19:08

ゆい「かぐやちゃんよろしくね、ゆいだよ」
かぐや

113:*☆かぐや☆*◆r6:2015/12/25(金) 19:09

えっ‥よ、よろしくお願いします‥‥

>ゆい

114:みやび:2015/12/25(金) 19:11

ミヤビ「わーい、お友達増えた!」
いかにも嬉しそうに微笑みかけ
「これから仲良くしようね!」
ユア「…」
無言で
なつき

ユア「…うん」
少しだけワクワクしながら相手の手を取り
かぐや

【すいません!友達に呼び出しくらいました・・・w】

115:*☆かぐや☆*◆r6:2015/12/25(金) 19:13

わ、私‥まだデビューしてないんですよ‥
今日初めてプリパラに来て‥それで
デビューライブしようと思ってたんですけど‥迷っちゃってた所で‥

>ユア

【wおけ!】

116:まりぃ◆F.:2015/12/25(金) 19:13

ゆい「かぐやちゃんはデビューしたの?」
かぐや
セリア「プリパラは支配する!我の支配は止められないであろう!我こそは闇の支配者、セリアである!ククク」
アリアはゲームをしていた。
ファン「キャー!セリア様ステキ〜!アリアちゃん可愛い〜!」
セリア「お前たちも我の下部になりたいのか?」
ファン「なりたい!」
セリア「仕方ない……ならばお前たちを我の下部にしてやろう!」
ファン「下部になります!」

117:*☆かぐや☆*◆r6:2015/12/25(金) 19:14

い、いえ‥まだ、です‥‥‥
今日初めてプリパラに来て‥‥

>ゆい

118:*☆かぐや☆*◆r6:2015/12/25(金) 19:17

【イルミネーション見に行くから落ち!】

119:神崎 舞◆gA:2015/12/25(金) 19:24

あいり「私はプリパラを破壊する!」

平凡な日々〜♪飽きちゃあったのなら〜♪心きがえて探しにいこうみんなで〜♪
チャームポイントはとびっきりのスマイル〜♪友達みんな集まって鐘を鳴らしたら〜♪ミラクルドリーマ
虹色に輝く夢を見つけにゆこう〜♪
歌い続けて
まりぃ、ルウリ、ネーナ

120:神崎 舞◆gA:2015/12/25(金) 19:26

【占いツクールで小説かきはじめたの、高1か高2ぐらいなんだよね】

アヤ「ライブ頑張ってね!絶対、見に行くから」
かぐや

121:まりぃ◆F.:2015/12/25(金) 19:27

ルウリ「まだまだ!みんな!」
まりぃ、ネーナ「うん!」
ルウリ「いおりも歌って!」
いおり

122:まりぃ◆F.:2015/12/25(金) 19:30

魔王「いいぞ、もっとやれ!ハハハっ」
あいり

123:まりぃ◆F.:2015/12/25(金) 19:32

なつき「じゃあ一緒にスプラッシュプリンセスに行きませんか?」
ミヤビたち

124:神崎 舞◆gA:2015/12/25(金) 19:34

いおり「了解っ!」

戻れない 日々を思うほど〜♪胸をしめつけてゆく〜♪残されたのは灰になっても消えないあなたの笑顔〜♪

あいり「さすが、フェアリーボイスを持つ子…。負けない。」

〜♪流れる雲に思う〜♪行き先のない心〜♪いつか見た日の明日も〜♪
ルウリ、いおり、ネーナ

125:まりぃ◆F.:2015/12/25(金) 19:41

ルウリ、ネーナ「響け!スマイルボイス!」
まりぃ「響け!プリンセスボイス!」

ルウリ
キラキラした日常
まりぃ
充実した毎日だね
ネーナ
明日もいい日になったらいいな
ルウリ
あなたの大好きな宝物あげるから
まりぃ、いおり
みんな大切に持っていてね
ネーナ
本当にキラキラでステキな世界を
ルウリ、ネーナ
一緒に見よう
まりぃ
ドキドキしたいの
いおり
暖かいね君の心


サイリウムチェ〜ンジ!ゴールドエアリー!

みんなにゴールドエアリーが付いてあいりの前を飛んだ。

ルウリ「プリパラを破壊なんかさせない!」

すると光が出た。
あいり

126:神崎 舞◆gA:2015/12/25(金) 20:09

あいり「魔王様や私の邪魔をしないで!プリパラなんていらない!
ダークボイス!」

追いかけても〜♪追いかけても〜♪するり指を抜ける水のよう〜♪私だけが 私だけが時を止めた闇から手を伸ばす〜♪

ダークエアリー!
あいり「さぁ、プリパラを破壊する!」
光を消して
まりぃ、ルウリ、ネーナ

127:まりぃ◆F.:2015/12/25(金) 20:21

ルウリ「させないわ!」
魔王「あいり、やれ!」
ルウリはバリアを出した。
そして魔王に光線を放った。
ルウリ「あいり破壊なんてやめようよ!プリパラは楽しい所だよ?あいりはプリパラが楽しいとは思わないの?」
あいり

128:神崎 舞◆gA:2015/12/25(金) 20:28

あいり「プリパラは楽しいと思ってたけど、今は楽しいなんて思わない。だから私は、魔王様についていき、プリパラを破壊する道を選んだっ!これ以上、私たちの邪魔をしないでよ!」
魔王の所にいき
ルウリ

129:まりぃ◆F.:2015/12/25(金) 21:41

ルウリ「あいりは本当にプリパラを破壊したいの?」
あいり

130:神崎 舞◆gA:2015/12/25(金) 21:58

あいり「壊したいよ…
私は、ライブしたって、誰にも応援してもらえないんだよ…ファンもいないから…」
言うとある場所に走りだして
ルウリ

131:まりぃ◆F.:2015/12/26(土) 22:56

【冬休みの宿題をしていました。またまた新キャラ出します!】
花山野櫻子(はなやまの さくらこ)
和風なお嬢様。踊り子で優しくてお淑やか。
アイドルランク、ピカピカ研究生
外見、黒のお団子ヘアに目の瞳は緑

132:まりぃ◆F.:2015/12/26(土) 22:59

いつも扇子を持っている。言葉は敬語。
櫻子「ここがプリパラですか……楽しそうな所でございまする。いい天気でございまするね」←爽やかスマイル

133:理夢◆3.:2015/12/26(土) 23:01

【私も新キャラ出します〜】

江山 凛奈(えやま りんな)
明るく人助けをするのが得意
アイドルランクはせんばつアイドル
外見 オレンジ色の髪でピンを付けている

134:理夢◆3.:2015/12/26(土) 23:03

凛奈「はいはい!レッツゴーレッツゴーいっけー!
よーし!次は側転!』

135:理夢◆3.:2015/12/26(土) 23:03

【あ、「」のはずが「』になってた】

136:まりぃ◆F.:2015/12/26(土) 23:04

櫻子「あら、あそこにキレイな子がいます。声かけてみましょう」
櫻子は凛奈の所に近づいて声かけた。
櫻子「こんばんは〜」
凛奈

137:理夢◆3.:2015/12/26(土) 23:05

凛奈「よーしとーうっ!」
櫻子の挨拶に気付かないまま側転を3回連続で決める
>>櫻子

138:まりぃ◆F.:2015/12/26(土) 23:08

櫻子「きっと忙しいのでございまするね。また後で声かけるとしましょう。ではまた」
櫻子は凛奈から離れた。
凛奈
プリパラタウンを歩き回った。
櫻子「可愛い所でございまするね〜」

139:理夢◆3.:2015/12/26(土) 23:10

凛奈「次は高速回転!とりゃ〜!」

初音「なんか見たこと無い人がいる〜」
>>櫻子

140:まりぃ◆F.:2015/12/26(土) 23:14

櫻子「こんばんは〜、今日初めてプリパラタウンに来た花山野櫻子と申しまする。よろしくお願い申します」
櫻子は初音にお辞儀をした。
初音

141:理夢◆3.:2015/12/26(土) 23:16

初音「僕は林堂初音だよ!君も綺麗だけど僕の方が美しい…!
あっ、良かったらだけどプリパラタウンの案内するよ?」
>>櫻子

142:まりぃ◆F.:2015/12/26(土) 23:18

櫻子「いいのですか?ではよろしくお願い申しまする。ふふっ」←爽やかスマイル
初音

143:理夢◆3.:2015/12/26(土) 23:20

【すいません!今自分で作った小説見てました!w】

初音「もちろん!ちなみにプリパラTVから紹介するね。着いて来て〜!」
>>櫻子

144:まりぃ◆F.:2015/12/26(土) 23:22

ベリーキャッスル
ベリー「あたしより美しいアイドルなんていないわ。ねっアンリ」
アンリ「そうですわ。ベリーは誰よりも美しいですわ。ベリーを超える人なんていないですわ」
ベリー「あたしが美しいのは当然でしょ?アハハハっ」

145:まりぃ◆F.:2015/12/26(土) 23:24

櫻子「はい」
櫻子は初音について行った。
櫻子「初音様は元気でございまするね」
初音

146:理夢◆3.:2015/12/26(土) 23:25

初音「まぁね〜。アイドルは明るくないと
じゃ、ここがプリパラTVで、悪いけど僕これから仕事だから…プリパラTVを見学するのをオススメする!」
>>櫻子

147:まりぃ◆F.:2015/12/26(土) 23:28

櫻子「分かったのでございまする〜、頑張るのですよ〜ふふっ」←爽やかスマイル
初音

148:理夢◆3.:2015/12/26(土) 23:29

〜パプリカ学園〜
クレハ「やっと補修終わった〜…今日はどうしようかな…」

149:理夢◆3.:2015/12/26(土) 23:30

ファン「きゃー!凄い!さすが〜!」
他のアイドル「綺麗…!」
ドリー「……?」
>>櫻子

150:まりぃ◆F.:2015/12/26(土) 23:33

リーエ「誰?」
櫻子「花山野櫻子と申しまする。よろしくお願い申しまする」
リーエ「よろしくね、私はリーエ」
櫻子「リーエ様でございまするね、可愛い子でございまする」
リーエ「ありがとう。あなたもステキ……」
櫻子「ありがとうございまする〜」
リーエ「じゃあちょっと用事あるからまた話そうね」
櫻子「また会いましょ〜う」
櫻子は手を振った。リーエはどこか行ってしまった。

151:まりぃ◆F.:2015/12/26(土) 23:34

櫻子「ありがとうございまする〜ふふっ」←爽やかスマイル
他のアイドルたち

152:理夢◆3.:2015/12/26(土) 23:36

他のアイドル「で、あの子も凄い!」
リリアン「……」
リリアンはバレエをしている
ドリー「……」
>>櫻子

153:まりぃ◆F.:2015/12/26(土) 23:38

櫻子「わあ〜ステキです〜」
リリアンを見つめている。
リリアン

154:理夢◆3.:2015/12/26(土) 23:40

リリアン「私から見つめる透明世界〜♪」
他のアイドル「わぁ〜!ファルルちゃんの曲だ〜!」
>>櫻子

155:まりぃ◆F.:2015/12/26(土) 23:43

櫻子「キレイでございまする〜。ライブ……やってみたいでございまする」
櫻子は歩いた。
櫻子「そうだ、エントリーするでございまする〜」
櫻子は走って受け付けに行った。
リリアン

156:理夢◆3.:2015/12/26(土) 23:44

リリアン「あの子誰だろう…和風…」
凛奈「私もライブするぞ〜!」
>>櫻子

157:まりぃ◆F.:2015/12/26(土) 23:57

櫻子「エントリーができたでございまする。さてライブしてみるでございまする〜」

「櫻子ちゃんはあさがお着物コーデね!あさがお柄の着物が櫻子ちゃんにぴったりよ」

あさがお着物コーデ!でございまする〜

ファン「キャー!キレイな子〜!」
櫻子「みなさん、こんばんは〜」
ファン「こんばんは〜!」
櫻子「私は今日プリパラタウンに来た花山野櫻子と申しまする。よろしくお願い申しまする〜ふふっ」←爽やかスマイル
ファン「キャー!可愛い〜!」
櫻子「ではライブするでございまする〜」

三味線の音が盛り上がる
祭りの始まり
踊りましょう

メイキングドラマ!スイッチオン!

櫻子は傘を使って桜の木を作って桜を降らせた。そして花火が打ち上がり踊った。

花火よ!桜の舞い!

サイリウムチェンジ!

みんなで踊ればあっぱれ
花火が打ち上げられるまで踊り続けよう

すると桜が降って来た。
ファン「キャー!櫻子ちゃん可愛い〜!ステキ〜!キレイ〜!」
櫻子「感謝しまする」←爽やかスマイル
ファン「笑顔が輝いてる〜!」
めが姉ぇ「櫻子ちゃんはアイドルのたまごにアップしました。おめでとうございます」
櫻子「嬉しいでございまする〜」

158:理夢◆3.:2015/12/26(土) 23:59

凛奈「凄い〜!私じゃあんな和風ライブできないよ〜…」
>>櫻子

159:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 00:02

櫻子「感謝しまする〜、あなたも今からライブするのでございまするか?」
凛奈

160:理夢◆3.:2015/12/27(日) 00:05

凛奈「うーん…ライブしようかな?」
>>櫻子

161:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 00:26

櫻子「自分らしいライブをすればいいのでございまする。私ライブ見まする」
凛奈

162:黒子テツヤ◆gA:2015/12/27(日) 01:55

あいり「…プリパラ壊さなきゃ…ライブしよう…」
魔王の城を出てライブ会場にいき


いおり「やるか、ライブ!」
まりあ「私も!」
ゆり「私もやる〜!」
まりあ「ドリームシアターやる?」
りな「やる!」
ことみ「うん!」
いおり「チーム名どうしよう〜」
ゆり「ミルキードリーム・ゆりでいいんじゃない?」
いおり「だね!」

163:零羽◆pQ:2015/12/27(日) 08:48

ふぅら(悪魔)「プリパラなんか
いらない…!!破壊が優先…
誰でもアイドルだなんてウソのかたまりだ!!!!」

幸亜「“神莉”!!」

ふぅら(神莉)「チッ…バレたか…
じゃあ、この小娘(ふぅら)は返してやる」


ふぅら「?なにしてたのじゃ…」

神莉「プリパラ破壊を開始する!!」


「プリパラ内が火事です!!!
逃げてください!!!!!!」

「キャー!!!!
あっ!!私のプリチケが!まだ日の中にっ!!
ゲホッ!!」

神莉「そう!俺はこれを見たかった!!!!」


神莉(悪魔)
シンリ

元は、人間だったが、今は、悪魔

悪魔の時の姿

常に、通常より大きく黒い悪魔の様なエアリーを出している
真っ黒の髪で、方目が隠れている(眼帯で)
目に光が入ってない
八重歯が生えている

性格(その他)

破壊以外興味がない
自分の事を俺と言うが、昔は…
プリパラに恨みを持っている
実は、死んでいない……?
幸亜と、なんらかの関係がある

164:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 11:53

魔王は水晶で見ている。
魔王「悪魔か……いいぞ、もっとやれ!」
悪魔

165:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 11:58

ルウリ「もうネーナ!知らない人について行ったらダメでしょ?」
ネーナ「わぁーん!ごめんなさ〜い!」
ルウリ「これからは気をつけてね」
ネーナ「うん」

166:理夢◆3.:2015/12/27(日) 12:02

???「最近どれもこれも破壊ばっかり…それで失敗はして…優愛なんか頼りにもならなかったわ」
優愛「ちょっと!」
???「別に悪いことはしないわ。貴方が前にやっていたことをもう一度やらせようと…ね」
優愛「あ、私はそんな事もうしないって決めたんです!」

167:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 12:06

櫻子「火事?逃げまする〜!」
櫻子は逃げた。

168:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 13:39

櫻子「もうすぐお正月でございまするね。楽しみでございまする」

169:理夢◆3.:2015/12/27(日) 13:41

凛奈「今日もジャーンプ!からの側転!からのスピンだよ〜!」

170:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 13:44

櫻子「凛奈様すごいでございまする〜」←笑顔
凛奈を見つめている。
凛奈

171:理夢◆3.:2015/12/27(日) 13:46

凛奈「次は応援の練習!フレ〜!フレー!ってあぁー!」
>>櫻子

172:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 13:48

櫻子「かっこよかったでございまする」
櫻子は拍手をした。
凛奈

173:理夢◆3.:2015/12/27(日) 13:49

凛奈「もうやだー!肝心のポンポン忘れてた!」
(走って家に向かう
>>櫻子

174:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 13:57

なつき「あら?あなたは……」
櫻子「ああ、なつき様でございまするね」
なつき「はいっあなたは確か……櫻子さんですね?」
櫻子「はい、なつき様のライブはいつも見てまする」←笑顔
なつき「ありがとうございます〜、なつも昨日の櫻子さんのライブを見ました〜、素晴らしかったです〜」←笑顔
櫻子「感謝しまする〜、なつき様と私チームが組めそうでございまするね〜」
なつき「そうですね〜」
櫻子「一度チームを組んでみたいでございまする」
なつき「だったらなつとチームを組みませんか?」
櫻子「いいのでございまするか?」
なつき「はいっ」
櫻子「じゃあチームを組みまする〜」
なつき「ではまずはチーム名です〜」
櫻子「私、思い付いたでございまする」
なつき「何ですか?」
櫻子「蕾でございまする〜」
なつき「蕾?いいですね〜、じゃあ蕾にしましょう」
櫻子「はい〜」
なつき「ではメイキングドラマですね」

175:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 14:14

なつき「ではライブしましょうか」
櫻子「はい〜」

「なつきちゃんはキラキラつぼみコーデね!可愛いつぼみが咲いてるわ」

キラキラつぼみコーデ!です〜

「櫻子ちゃんはキラキラつぼみ着物コーデね!蕾の初ライブ頑張ってね」

キラキラつぼみ着物コーデ!でございまする〜

めが姉ぇ「プリパラのみんなにつぼみを咲かせます。蕾の登場です!」
ファン「キャー!」
なつき、櫻子「みなさ〜ん!こんにちは〜」
ファン「こんにちは〜!」
櫻子「櫻子と……」
なつき「なつきのチーム……」
櫻子、なつき「蕾が今ライブをします!みんなにつぼみを咲かせます」
ファン「キャー!」

愛のつぼみを咲かせよう
なつき
可愛いつぼみが顔を出したよ
櫻子
つぼみさん元気でございまするか?

メイキングドラマ!スイッチオン!

つぼみが咲いた。つぼみが上に上がって行って花が開いた。すると中にはなつきと櫻子がいた。
そして空を飛び回り花火が打ち上がった。

キラキラのつぼみを咲かせよう!ミラクルフラワー

サイリウムチェンジ!

櫻子
ほらつぼみがいっぱい咲いた
なつき
どんどん成長してね

ファン「キャー!可愛い〜!ステキ〜!蕾サイコー!つぼみ咲いた〜!楽しい〜!」

176:理夢◆3.:2015/12/27(日) 14:16

クレハ「櫻子?となつき…可愛い〜!綺麗〜!」
初音「つべこべ言わずに僕たちもライブするよ!」
>>櫻子、なつき

177:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 14:16

櫻子「感謝しまする〜」
なつき「ありがとうございます〜」
ファン「キレイ〜!」
櫻子「みなさんにつぼみを咲かせることができたでございまするね」
なつき「はいっサイコーなライブになりました〜」

178:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 14:17

櫻子「感謝しまする〜、ライブ頑張るのですよ〜」
なつき「ありがとうございます〜」
クレハ、初音

179:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 14:26

魔王の城
魔王「あの役立たずな小娘を使ったのが失敗だ。どんどんプリパラを破壊してやる。まずはこれだ!」
プリパラタウンに地震が起きた。
みんな「きゃあ〜!」
まりぃ「何?地震?きゃあ!」
めが姉ぇ「みなさん避難してください」
櫻子、なつき「きゃあ!」
ルウリ「わ、わあ!一体誰が……」
ゆい「きゃあ!」
奈々「なな〜!」
まりぃたちやプリパラタウンのみんなは逃げた。
みんな

180:理夢◆3.:2015/12/27(日) 14:28

めがねぇ「今日の初音ちゃんはスノーハートプリンセスコーデね!白いファーが素敵だわ!」
初音「スノーハートプリンセスコーデ!あははっ!」
めがねぇ「クレハちゃんはスノーダイヤプリンスコーデね!宝石が綺麗だわ!」
クレハ「スノーダイヤプリンスコーデ!イエイ!」

初音「今日は僕たちのライブに来てくれてありがと〜!」
クレハ「そんな君たちのために新曲を用意したよ!」
ファン「きゃーっ!やった〜!」
初音「曲名は甘いswwetsnowhiーto!」
クレハ「聴いてください!」


初音:甘い雪は愛で溶けてゆく
クレハ:どんな愛の雪も高まればどんな熱い炎にだって溶けない
初音:新雪のあの日に出逢った私は君の瞳に一目惚れしたの

初音、クレハ:雪の日に愛を誓いましょうどんな困難も貴方と永遠に
初音、クレハ「メイキングドラマスイッチオン!」
初音「僕たちはこの雪の日に出会った…!」
クレハ「その思い出は宝物だから!」
初音、クレハ「出会いのラブスノーロマンス!
エアリーチェンジ!」
初音「クリスタルエアリー!」
クレハ「ダイアモンドエアリー!」
初音「愛と一緒に響け!」
クレハ「チャームベル〜!」
ファン「きゃーっ!新曲サイコー!」

181:黒子テツヤ◆gA:2015/12/27(日) 14:30

あいり「さすが魔王様。私も頑張らないと…」
プリパラタウンに火を起こして

いおり「っ…やばっ…逃げ遅れたっ…」
まりあ「いおり!」
いおり「まりあたち先に行って!あとから行く」
まりあたちも逃げて

まりぃたち

182:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 14:33

セリア「なぬっ我の支配の邪魔をするというのか!我の支配の邪魔はさせない!うっ何だ我の力が効かないだと?我は闇の支配者である!なぜ効かぬ!」
アリアはゲームをしていた。
魔王の城
魔王「プリパラは絶望する!フハハハハハハ!」

183:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 14:34

まりぃ「いおり大丈夫!?」
いおり

184:理夢◆3.:2015/12/27(日) 14:34

優愛「いっ、今のうちに逃げないと…」
???「ほら〜!貴方もまたあの時みたいなことしようよ!」
優愛「ぜっ、絶対にやりません!」

185:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 14:38

魔王「暗闇に落としてやる!」
ライブ会場が壊れ、雷が落ち、花も枯れ、竜巻が起き、みんなのプリチケを吸い込んだ。
まりぃ「きゃあ!私のプリチケ〜!」
なつき「なつのプリチケが〜!」
みんな「プリチケ〜!待て〜!」
めが姉ぇ「みなさん落ち着いてください」
みんな

186:黒子テツヤ◆gA:2015/12/27(日) 14:39

あいり「流石、魔王様。この感じでプリパラを破壊しましょうね」
魔王

いおり「ま、まりぃ…。だ、大丈夫っ…」
震えていて
まりぃ

187:理夢◆3.:2015/12/27(日) 14:40

優愛「な、なんとか…外に逃げ切れた……」


〜プリパラ〜
凛奈「きゃっ!私のプリチケ吸い込まれちゃった…」
>>魔王

188:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 14:44

魔王「これでプリパラに行けないだろう!フハハハハハハ!ちなみにあいりのプリチケや悪魔のプリチケは奪っていないぞ。あいり、歌ってプリパラを破壊するんだ!」
あいり
プリパラ
まりぃ「いおり逃げよう!」
まりぃはいおりと一緒に逃げた。
いおり

189:黒子テツヤ◆gA:2015/12/27(日) 14:46

あいり「了解です…。プリパラを絶望にかえてみせます
行ってまいります」
魔王

プリパラ
いおり「うん…」
まりぃ

190:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 14:56

魔王は水晶に声をかけた。
魔王「プリパラの皆のものよ!」
プリパラタウン
ルウリ「その声は魔王!」
魔王「プリパラは破壊する!プリパラは絶望に落ちる!誰も私に逆らうことはできないだろう!さあもっと喚くがよい!絶望の祭りの始まりだ!」
ルウリ「プリパラは破壊なんてさせない!」
魔王「うるさい!」
魔王は風を起こした。
ルウリ「きゃあ!」
ルウリに風が当たった。
ネーナ「ママ大丈夫?」
ルウリ「大丈夫だよ!魔王は倒してみせる!魔王なんかに負けない!」
魔王「倒せるかな?」
空から光線を出した。
みんな「きゃあ!」
魔王「フハハハハハハ!フハハハハハハ!面白くなって来た!」

191:理夢◆3.:2015/12/27(日) 14:57

優希「お姉ちゃん…?どこ…?破壊なんて怖いよ…うぅ……」
莉音「流音お姉ちゃんがいないと何もできない……」
>>魔王

192:黒子テツヤ◆gA:2015/12/27(日) 14:59

あいり「ふふ…私たちの邪魔はさせない。プリパラを絶望の祭りにしてあげる!
プリチケがないあなたたちには私たちをとめられないよ
さぁ!私の歌で悪夢を見なさい!」
プリパラタウンに来ていて、みんなに歌を歌った
魔王、ルウリ、ネーナ

193:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 15:10

魔王「フハハハハハハ!」
ルウリ「みんな大丈夫だよ!私に任せて!プリパラは守ってみせる!」
ルウリに白い巨大な翼が生えた。

エンジェルエアリー!

ルウリは空に上がって行った。
魔王の声「お前ごとき、この私に叶うわけないだろう!」
ルウリ「みんな守ってみせる!」

秘密の扉を開けよう
恥ずかしがらないでそこは素敵なワンダーランド
誰もが見たことないような新しい世界メイキングしよう

ルウリのマイクが光った。

響け!スマイルボイス!

みんな「ルウリちゃ〜ん!!頑張って〜!!!」
まりぃ「ルウリ〜!!!」
なつき「ルウリちゃん!!」
ベリー「頑張りなさいよね!」
アミー「負けないで!」

ルウリが光った。そして竜巻が少し縮んだ。

友達見つけて誘ったら
それは運命のステージへ繋がる
最高のパスポート
夢は叶えるもの
チャンス掴みに行こう
キラキラ輝き出す
プリパラファンタジー

魔王「ふんっ」
竜巻がまた大きくなって雷がルウリに落ちた。
ルウリ「きゃあ!」
ネーナ「ママ……ママ〜!!!」
ネーナはルウリに近づいた。
ルウリ「来ないで!来たらネーナまで危ない目に合うよ!」
魔王の声「フハハハハハハ!愚か者め!私に叶うと思ってるのか?」

194:黒子テツヤ◆gA:2015/12/27(日) 15:18

あいり「ふふ…
ルウリ、あなたには魔王様や私に勝てない…」

ダークエアリー
平凡な日々飽きちゃあったのなら〜♪
心着替えて遊びに行こう〜♪みんなで〜♪
響け!ダークボイス
私の歌で悪夢を見なさい!
プリパラタウンに火をつけて
ネーナ、ルウリ、魔王

195:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 15:18

魔王の声「邪魔者は消えろ!消されたくなかったら邪魔をしないでとっとと帰れ!」
みんな

196:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 15:20

魔王「あいりいいぞ!もっと歌え!」
あいり

197:黒子テツヤ◆gA:2015/12/27(日) 15:27

あいり「はい。」
あいりの瞳の色が変わって光のない漆黒の色になって

星を廻せ〜♪世界の真ん中で〜♪くしゃみすればどこかの森で蝶が乱舞〜♪

歌い続けていて
魔王

198:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 15:28

魔王「あいり、こいつらをプリパラから追い出せ!」
あいり

199:黒子テツヤ◆gA:2015/12/27(日) 15:30

あいり「はい。
邪魔者はさっさとここから消えなさい!」
言うと巨大な風をおこしてみんなをプリパラから追い出して
魔王

200:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 15:37

みんな「きゃあ〜!」
ベリー「なんでクイーンがこんな目に会うのよ!」
まりぃたちやみんなはプリパラゲートを通って逃げた。
魔王「あいり、よくやった」
あいり

201:黒子テツヤ◆gA:2015/12/27(日) 15:40

あいり「魔王様のお役にたてるなら、これぐらい簡単ですよ。」
フワッと微笑んで
魔王

202:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 15:44

魔王「ではあいり少し休め。喜べ!破壊は成功した。ここにいるのはプリパラを破壊する人しかいない。あいつらはもうプリパラに来れない。今日はここに残ったやつらでパーティーだ!」
あいり

203:黒子テツヤ◆gA:2015/12/27(日) 15:52

あいり「はい。
パーティー楽しみにしてますので少し休みます」
魔王

りな、ことみ「ライブしたい」
リオン「私たちもうプリパラに行けないの…」
ジュリ「…分かんないよ。プリパラやりたい」
れいな「私も、やりたい」
えれな「私も」
アヤ、アイカ、かれん「……私たち諦めたくないよ…」
ゆり「どうしよう…」
いおり「プリパラには行けないよ。システムが壊れてる」
プリパラの外でどうしようか考えて
まりぃたち

204:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 15:53


まりぃ「うっうっうわぁーん!うわぁーん!これじゃプリパラに行けない」
ゆい「これからは普通の女の子か……」
ベリー「なんでクイーンがプリチケを奪われなきゃいけないのよ!あたしはクイーンよ?」
アミー「お姉ちゃん仕方ないよ。諦めよう」

205:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 15:55

まりぃ「私ももっとライブしたい。どうしよう」
まりぃたちも考えている。
いおりたち

206:黒子テツヤ◆gA:2015/12/27(日) 16:00

いおり「せっかく、神アイドルにもなれたのに…もっとみんなと楽しくライブがしたかった…」
えれなたち「私たちも…」
リオン「…僕…男の子だけどプリパラに行けてよかった、だからもっとプリパラでライブがしたいよ」
ゆり「え?リオンって男の子だったの!?」
ゆり以外「うん。ゆり、知らなかった?」
ゆり「知らない。いま初めて知った。ずっと、女の子だと思ってた」
まりぃたち

207:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 16:04

まりぃ「男の子だったんだ!」
ベリー「男?まあいいや」
小花「いいんかい!」
アミー「きゃはははっ」
香織がベリーの後ろにいる。ベリーは後ろを振り向いた。
香織「う・ら・め・し・や〜!!!うらめしや〜!!!」
ベリー「きゃあ!だから来ないで〜!」
ベリーは逃げた。香織はベリーを追いかけた。
ベリー「来んな〜!!!」
アミー「あはははっ」
リオン

208:黒子テツヤ◆gA:2015/12/27(日) 16:10

リオン「そう。男の子だよ。だから僕はジュリの双子の弟になるわけ。
でも、これからどうしよう…とりあえず、まずは私達の家に来て考えようか」
いおり「うん。リオンとジュリの家大きいもんね」
まりぃたち

209:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 16:14

まりぃ「へえ〜」
ゆい「あれ?櫻子ちゃん!」
櫻子が奥にいて扇子を広げて踊った。
みんな「櫻子ちゃんすご〜い!キレイ!櫻子ちゃんは踊り子なんだ」
まりぃ「櫻子ちゃんキレイ……」
ベリー「ふんっあたしの方がダンスも上手いしキレイよ!」
いおりたち

210:黒子テツヤ◆gA:2015/12/27(日) 16:17

リオン「本当、どうしよう。プリパラには行けないし……」
いおり「家に帰るしかないよね…一応、メール登録しとくよ。なんかあったときのために」
アヤ「ラジャー!」
まりぃたち

211:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 16:19

まりぃたち「うん!」
みんな「櫻子ちゃんキレイ!サイコー!」
櫻子は踊り続けた。
いおりたち

212:黒子テツヤ◆gA:2015/12/27(日) 16:24

いおり母「いおり、りな?どうしたの?」
いおり、りな「!?お母さん。」
いおり母「プリパラ行ってたんじゃないの?」
いおり「ちょっとね…」
いおり、りな母「まぁ、そちらにいるみんなも私たちの家に来ない?ここにいると風邪ひくから」
まりぃたち

213:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 16:31

まりぃ「いいのですか?じゃあ行きます!」
ゆい「私は宿題があるから行かない」
なつき「なつは行きます」
櫻子「私はお稽古があるので行けないのでございまする」
ベリー「他人の家には行きません!じゃあ」
ベリーは家に帰って行った。
アミー「ああ待って!」
アミーはベリーを追いかけた。
まみ「はい、行きます」
奈々「行くなな!」
モミジ、えりな「行きません……」
香織「行っても……いいの…?」
音色「……」
【行く
まりぃ、なつき、奈々、アリア
他は行かない
です】
いおりたち

214:黒子テツヤ◆gA:2015/12/27(日) 16:35

いおり「全然いいよ。」
りな「うん。決まったね。
れいなたちは?」
れいな、えれな「いくよ。」
アヤ、アイカ「帰る場所ないから行く」
リオン、ジュリ「行く」
ことみ、まりあ「行くよ。」
ゆり「私も〜」
かれん「行く…」
まりぃたち

215:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 16:37

ルウリ「私たちも行く!ねっネーナ」
ネーナ「うん!」
いおりたち

216:匿名さん:2015/12/27(日) 16:50

いおり「ネーナ!ルウリ!無事だったんだっ!」
といいながら自分の家に歩きだして
ネーナ、ルウリ

217:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 17:26

ルウリ、ネーナ「うん!」
いおり

218:黒子テツヤ◆gA:2015/12/27(日) 17:33

いおり「よかった…」
微笑みながら言うとしばらく歩くと家について
いおり「ここが、私とりなの家だよ〜」
家の中に入って
まりぃ達

219:零羽◆pQ:2015/12/27(日) 20:53

【私も、占ツクで小説かいてますw
プリパラの二個…】

神莉(悪魔)「プリパラは、今から、
破壊に入る」

幸亜「ちょっと!って、あっ!!」

幸亜の持っていた、七色のプリチケが
奪われた

幸亜「これがないと、悪魔の怒りを
沈められないのに…!!」


零羽「あ!もうこんな時間フェアッ!
帰るフェアリー!!」

〜現実世界〜

零羽「…あっ、すみません………
やっぱり…はぁ…」

〜プリパラ〜

神莉「まずは、プリパラTVで、プリパラの恐ろしさを証明する!!」

〜プリパラTV〜

「平凡は日々♪飽きちゃったのなら!……キャー!!!!」

神莉「今から発表する…
プリパラは、恐ろしい所だ!!!
仲間に裏切られた奴もいる!
そんなプリパラにいきたいか?」

プリパラに憧れてる女の子「…いきたくない……」

神莉「そんな目にまであって、行く場所じゃないだろ?って事で、俺がココ(プリパラ)を破壊する!!」

220:黒子テツヤ◆gA:2015/12/27(日) 21:09

【おぉww
プリパラの合作しませんか?ww私もやってるんでww←
読みたいww】

アイカ「…確かに、裏切られるね…。」
神莉

221:理夢◆3.:2015/12/27(日) 21:16

【私もプリパラの小説作ってますwあんまり更新してませんがw】

???「逃げたか…すぐに破壊のため優愛を捕まえなければ…」

222:黒子テツヤ◆gA:2015/12/27(日) 21:22

【占いツクールで小説書いてる人おおいねwww
私も更新してないからww】
>>221

223:理夢◆3.:2015/12/27(日) 21:27

>>222
【更新出来る時間が無いwでも新しいプリパラの小説作ろうかなって思ってたりw】

224:黒子テツヤ◆gA:2015/12/27(日) 21:28

【あー。分かるwwなら、一緒に作らない?ww】
>>223

225:理夢◆3.:2015/12/27(日) 21:29

>>224
【だよねwいいの!?一緒に作ろ〜!】

226:黒子テツヤ◆gA:2015/12/27(日) 21:33

【いいよ〜!
むしろ大歓迎!!(^∀^)
パスワードどうしようか?】
>>225

227:理夢◆3.:2015/12/27(日) 21:37

>>226
【だね〜。パスワードはわかりやすい感じがいいかな?】

228:黒子テツヤ◆gA:2015/12/27(日) 21:41

【うん。分かりやすいのでお願い〜】
>>227

229:零羽◆pQ:2015/12/27(日) 21:43

【私の、作ってるのは、題名
【プリパラ】プリパラポリス、ここに参上!!
と言う作品です!】

神莉「やがて裏切られるのなら、
プリパラを壊す!」

230:理夢◆3.:2015/12/27(日) 21:45

>>228
【じゃあ普通にpuriparaorikyaraとか?これじゃあ普通過ぎるな…】

>>229
【今度見ていい〜?】

231:零羽◆pQ:2015/12/27(日) 21:45

【ちなみに、私の作品のキャラ、
たまに、ホシネとかの、名前もらってたり、ちょっと性格変えたりして出してますw】

232:零羽◆pQ:2015/12/27(日) 21:46

>>230
OKだよ〜!!】

233:理夢◆3.:2015/12/27(日) 21:47

【私の小説にラリアってキャラが居るんだけどそれドリーに似せてるw】

234:理夢◆3.:2015/12/27(日) 21:47

>>232
【ありがと〜!(≧∇≦)】

235:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 21:49

魔王「あいり、神莉、そろそろパーティーを始めよう。破壊は成功したのだ」
あいり、神莉

236:黒子テツヤ◆gA:2015/12/27(日) 21:54

【いいよ!それで!】
>>230

【私も今度見るよ〜!】
>>239

あいり「はい。パーティー楽しみ〜!」
魔王

237:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 21:55

【私もプリパラの小説建てました。ここのキャラを使わせていただきます。よかったら見に来てください】

238:理夢◆3.:2015/12/27(日) 21:55

>>236
【了解〜!内容?とかキャラはどうする?】

239:零羽◆pQ:2015/12/27(日) 21:56

神莉「破壊は、人を救うのと同然だ
プリパラで辛い思いをするやつも
いなくなる!!破壊は、最高だ!」

>>魔王

240:理夢◆3.:2015/12/27(日) 21:56

>>237
【見ますねー!私も小説スレもう一個建てようかな〜…】

241:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 21:57

魔王「だな、お前も私の所に来ないか?まだまだ破壊しよう」
神莉

242:零羽◆pQ:2015/12/27(日) 22:02

神莉「あぁ…だが、幸亜と言う小娘には気をつけろ…昔、俺を閉じ込めた
じいさんの孫だからな…」

>>魔王

243:黒子テツヤ◆gA:2015/12/27(日) 22:03

あいり「よろしく。神莉。一緒に破壊頑張ろう」
魔王、神莉

【内容は任せるよ〜!
キャラはらぁらの双子の姉とシオンの妹って感じにしたいなって思ってる】
>>240

【見るよ〜!】
>>237

244:理夢◆3.:2015/12/27(日) 22:06

>>243
【私もひびきの妹とか出してみようかな〜。それとオリキャラw】

245:零羽◆pQ:2015/12/27(日) 22:10

神莉「あぁ、つぎの破壊が楽しみだ…!!」

>>あいり

246:しの◆X.:2015/12/27(日) 22:11

梓「さて……皆闇に支配されたわね、ふふっ
魔王さんとか神莉さんのお陰で大分破壊も楽だし…」
聖華「…壊せれば、なんでもいい。」
コハク「…」
リアン「コハクの記憶が戻るならなんでもいいです」
彼方「…ねぇ、プリパラを壊すのに、何の意味があるの…?」
梓「…私が此処で何をされたかは、彼方も知ってるでしょ。
私に逆らうなら…殺すわよ?」
彼方「梓……否、梓真…」

247:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 22:12

魔王「ああ分かった。ではパーティーを始めよう。歌って踊って楽しめ」
あいり、神莉

248:黒子テツヤ◆gA:2015/12/27(日) 22:16

【うんうんww
どっちが最初に作る?】
>>244

あいり「そうだね。」
神莉

あいり「はいっ!」
魔王

249:理夢◆3.:2015/12/27(日) 22:18

>>248
【私はどっちでもいいけど、内容まだ決まってないw】

250:黒子テツヤ◆gA:2015/12/27(日) 22:21

【内容決まったら作るね〜】
>>249

251:まりぃ◆F.:2015/12/27(日) 22:52

ネーナ「ママ……」
ルウリ「どうしたのん?ネーナ」
ネーナ「魔王怖かっちゃ〜!!!魔王怖かっちゃよ〜!!!」
ネーナは泣いた。
ルウリ「ネーナ大丈夫だよ。魔王は倒すよ!そしてプリパラを守る!そしてネーナ!もう知らない人について行かないで!いいね?」
ネーナ「うん!」

252:零羽◆pQ:2015/12/28(月) 09:14

神莉「プリパラ破壊計画かいし♪」

「キャー!!!!」

めがねぇ「!?どうしたんですか?」

「いきなり、コーデが、
ボロボロになって、それで…
プリチケも全部無くて…」

253:まりぃ◆F.:2015/12/28(月) 09:43

魔王「神莉よくやった」
神莉

254:まりぃ◆F.:2015/12/28(月) 15:29

櫻子の家、櫻子は踊っていた。
母「さすが私の娘、櫻子だわ」
櫻子「そんなお母様、うれしゅうございます。もっと踊り子として頑張りまする」
母「ええ」

255:いおり◆gA:2015/12/28(月) 15:38

あいり「プリパラを破壊しようか
せっかく追い出したのに…ムカつく!ライブの邪魔をしてあげる
闇に落としてあげる」
ライブしている子たちの邪魔をして

〜プリパラ〜
「あ、私たち、ライブの途中だったのに…。あれ?でもプリパラなんて必要ないかもね」
「そうだね。友達いてもいつかは裏切られる」
ライブしてた子たち全員はプリパラは必要ないと言い出して

256:まりぃ◆F.:2015/12/28(月) 17:36

魔王「破壊する人以外は全員追い出したはずだ。まあ出て行ったしいいか、あいりよくやった」
あいり

257:いおり◆gA:2015/12/28(月) 17:48

あいり「いえ。これぐらい簡単です。
でも、追い出したはずなのに…ここに来るなんて驚きましたよ。」
魔王

258:まりぃ◆F.:2015/12/28(月) 18:33

魔王「全員のプリチケも奪ったはずだ。あいりプリパラゲートを見張っていてくれ」
あいり

259:いおり◆gA:2015/12/28(月) 18:37

あいり「了解。」
とプリパラゲートに行き
魔王

260:まりぃ◆F.:2015/12/28(月) 19:53

魔王はドリームシアターを見た。そして中に入って行った。
めが姉ぇ「こんばんは〜」
魔王「ふんっ」
めが姉ぇ「ま、魔王!さん……」
魔王「プリパラを破壊しろ。お前の夢を叶えてやる」
めが姉ぇ「プリパラはみんなと仲良くライブする所よ!破壊なんてしないわ!」
魔王「私に逆らうのか?ならばお前も地獄に落としてやる。さあ消されたくなければ破壊を手伝え!さもないと……」
めが姉ぇ「は、はい!」
魔王「ハハハハ!これで仲間が増えた。ではめが姉ぇ、私について来るがよい」
めが姉ぇ「はい、魔王様」

261:まりぃ◆F.:2015/12/28(月) 19:56

魔王はプリパラゲートに向かった。
魔王「あいり、めが姉ぇは私の味方になった。破壊を手伝ってくれる。後は念のため、めが兄ぃを私の仲間に加えて私の所に連れて来てくれ。完全破壊にはめが姉ぇとめが兄ぃが必要だ」
あいり

262:理夢◆3.:2015/12/28(月) 19:59

優愛「今日は…あの人居ませんよね…?」
???「フフ…アタシの名前を呼んだ?」
優愛「よ、呼んでません!」
???「嘘だよね〜。破壊には貴方も必要なの。ね?」
優愛「い、嫌です!」

263:まりぃ◆F.:2015/12/28(月) 20:01

魔王「何をしておるのだ?プリパラを破壊するのか?」
???

264:理夢◆3.:2015/12/28(月) 20:03

???「破壊をしたいからさ〜。今優愛って子を捕まえようとしてたの〜。
だからさ…捕まえるの手伝ってくれない?」
>>魔王

265:まりぃ◆F.:2015/12/28(月) 20:10

魔王「捕まえる?いいぞ」
魔王は王子の姿に変身して優愛に近づいた。
魔王(王子姿)「優愛ちゃ〜ん、君を待っていたよ。僕は王子さ、君を迎えに来たんだ。友達も呼んでるよ」
優愛

266:理夢◆3.:2015/12/28(月) 20:13

優愛「…迎え?私迎えられるような事されました?…」
(走って逃げる
>>魔王

267:一華◆J2:2015/12/28(月) 21:21

プリパラ(レイチェルの家)
一華「プリパラは壊させない……。」
レイチェル「レイチェルの家…壊れたら嫌
皆が悲しむの見るの嫌…!レイチェル、頑張る!皆にまた幸せ届ける!」
理沙「レイチェル…。そうね。頑張りましょ?」
瑠璃「はい…。絶対に守り抜きます!」
愛瑠「血の提供者がいなくなったら私は滅びてしまう…滅びるのだけは、阻止するわ」
真由「理沙と知り合って仲良くなった、一華ちゃんと、瑠璃ちゃんと、皆と友達になれた…
久しぶりにプリパラに来た私の事、皆は受け入れてくれた。だから!
私は絶対に守る……!」

噴水前
華南「皆がプリパラはいらないと、破壊を望むなら私は皆に協力する。
けど望んでない人もいるから!協力なんてしない…、絶対…ぜっ、たい…」

268:桜木拓也◆gA:2015/12/28(月) 21:28

あいり「はいっ。めが兄ぃさんを連れて来ます。なんとしても」
めが兄ぃのところに向かって
魔王

自分の家
いおり「はぁ…(嫌な夢見た…。気にしない…」
外に出ていき

269:まりぃ◆F.:2015/12/28(月) 22:36

魔王(王子姿)「逃げないでくれ。僕は君を待っていたんだ。僕の所に来れば悲しいことなんて忘れるさ、僕たちと一緒に楽しいことをしないか?」
優愛
魔王(王子姿)「頼んだぞ」
あいり

270:理夢◆3.:2015/12/28(月) 22:37

優愛「ぜ、絶対にしません!優希ためにも…」
???「…(ふーん…優希って子も狙ってみるか…)」
>>魔王

271:いおり◆gA:2015/12/28(月) 22:42

あいり「はい。」
めが兄ぃのところへ行き

あいり「めが兄ぃさん。一緒にプリパラを破壊しましょう〜。」
めが兄ぃ「…分かりました…」
あいり「…あら、あっさり仲間になってくれた…」
めが兄ぃと一緒に魔王の所へ行き
魔王

272:零羽◆pQ:2015/12/28(月) 22:48

神莉「魔王、逃げられてるぞ…!?
女の方が良いのか…?
そういえば、俺は、コイツを捕まえてきたぞ」

ふぅら「離せ〜!!」

神莉「コイツは、毒とか、変な物作るのが得意らしーぞ!」

(ふぅらが何かに影響されたのか…?

ふぅら「私は、悪魔について行きます」

神莉「破壊は順調だ!!だが、
俺もこの姿じゃ、怪しまれるな…」

神莉「人間になるか…
よっ!」

(神莉が、悪魔のはねを消した

神莉(女の子)「さ〜てっ!
イタズラしますかっ!」

神莉「はてはて〜!そうだ!
あの人確保しよっ!」

(神莉は、シオンとみれぃを確保した

シオン「何をするんだ!放せ!」

みれぃ「そうぷり!放すぷり!」

神莉「それは〜!




俺が悪魔だと知って言ってるのか?」

(神莉が悪魔に戻り、一瞬だけ
目が光った様に見えた

シオン「私は、悪魔に一生着いていく」

みれぃ「私も」


神莉「この二人は、勘が良いから、
捕まえれて良かった…」

273:理夢◆3.:2015/12/28(月) 22:51

優愛「ゆっ、優希!今のうちに逃げよう!」
優希「えっ、どっどこに逃げるの!?」
優愛「そんなの言ってる暇は無いですよ!」
優希「え、えぇ…!?」
(走って逃げる

274:まりぃ◆F.:2015/12/28(月) 23:37

魔王「では完全破壊計画を開始する。めが姉ぇ、めが兄ぃ、システムを動かしてめちゃくちゃにしてくれ」
めが姉ぇ、めが兄ぃ「はい」
めが姉ぇとめが兄ぃはシステムを操作しに行った。
魔王「あいりとふぅらは私たち以外にアイドルがいるか確認をしに行ってくれ。シオン、みれぃ、神莉、???は他のやつらのプリチケを破ってくれ」
あいり、ふぅら、みれぃ、シオン、神莉、???

275:理夢◆3.:2015/12/28(月) 23:39

???「りょーかーいっ」
(確認しに行く
>>魔王

276:いおり◆gA:2015/12/28(月) 23:40

あいり「了解です。いたらどうします?追い出します?」
一応聞いてみて
魔王

277:まりぃ◆F.:2015/12/28(月) 23:42

魔王「もちろんだ」
あいり

278:いおり◆gA:2015/12/28(月) 23:48

あいり「イエッサー。」
確認しにいき
魔王

279:理夢◆3.:2015/12/28(月) 23:49

???「まぁでもー、本来の目的でもある優愛と優希を探そうかな〜」

280:一華◆J2:2015/12/28(月) 23:52

華南「…(レイチェルの家に向かって)」

レイチェルの家
愛瑠「血の提供者…決めたわ。
プリパラ崩壊を目論む奴らの血を吸う」
理沙「うわ、不味そう…」
愛瑠「不味くともそれはヴァンパイアである私にしか出来ない事だもの」
一華「それじゃ、皆で力を合わせよう!作戦会議!」
瑠璃「はい……!」
レイチェル「作戦…。レイチェル、ライブしたい」
真由「…理沙も、レイチェルのライブも…瑠璃ちゃん、愛瑠、一華ちゃん……
皆、心が温まるいいライブだよね。」
理沙「けど、うちは一華に負けた。ゴールドエアリーが消えたし」
瑠璃「メイキングドラマでもです…」
愛瑠「レイチェルと一華…何か人をひきつけ暖かくする魅力…
……私の血を吸う計画に協力なさい」

281:零羽◆pQ:2015/12/29(火) 08:59

シオン「ドロシー、レオナの
プリチケを破ってきた」

みれぃ「私は、らぁらとそふぃぷり」

ふぅら「私は、3枚のプリチケを
破った後、プリパラ破壊に便利な
物を持ってきました」

(魔王に、ビンに入っている青い液体を差し出した

ふぅら「これは、ダークシャボン
と言って、この中に人を閉じ込める事が出来ます。このシャボンをつかった
本人が、シャボンをわったら
中にいる人は、シャボンと共に消えます」

>>魔王

282:いおり◆gA:2015/12/29(火) 09:05

あいり「私もプリパラに来た人を追い返してプリチケを破りました。」
魔王

283:零羽◆pQ:2015/12/29(火) 09:18

らぁら「何でみれぃ……
プリパラに行けないなんて…
そんなの絶対ヤダ!!」

???「あっ!お困り〜?
おじょ〜さんっ♪」

らぁら「かっ、怪盗フラワーさん!!」

怪盗フラワー「私が盗んだ、
らぁらのプリチケあ〜げるっ♪」

らぁら「えっ!いいの?」

怪盗フラワー「私と、プリパラが
好きって気持ちは変わらないでしょ?」

らぁら「うん!ありがとう!!」

(らぁらは、プリパラに向かった

怪盗フラワー「プリチケは、まだまだあるぜ☆
しかも、ここは外の世界!
魔王は、やって来れないかも…でも、
今の内に、皆にプリチケを…!!」

284:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 11:07

魔王「おお、使ってみよう。よくやった。もっともっと破ってくれ」
ふぅら、シオン、みれぃ

285:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 11:10

魔王「めが姉ぇ、めが兄ぃ、他のやつらをプリパラに入れなくしてくれ」
めが姉ぇ、めが兄ぃ「はい、お任せください」
プリパラゲートに鍵を閉めて入れなくした。
魔王「これで誰も邪魔はできない。フハハハハハハ!」

286:理夢◆3.:2015/12/29(火) 11:12

???「魔王様〜!新しく操れそうな人を発見しました〜!」
>>魔王

287:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 11:13

魔王「そうか、そいつは誰だ?」
???

288:理夢◆3.:2015/12/29(火) 11:15

???「優愛って子の妹で優希って子です〜!それとドリーって子!」
>>魔王

289:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 11:18

魔王「そうか、では……」
魔王は王子に変身した。
魔王(王子姿)「行って来る」
魔王(王子姿)は優希とドリーを探した。
優希、ドリー、???

290:理夢◆3.:2015/12/29(火) 11:19

???「りょーかーいっ」

優希「……えっと……ここどこだろう……」
ドリー「だ、れかいる…?」
>>魔王

291:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 11:24

魔王(王子姿)「こんにちは、可愛いお嬢さんたち。君たちを待っていたよ」
優希、ドリー

292:理夢◆3.:2015/12/29(火) 11:25

ドリー「待っていた………?どうし…て?」
優希「待っていた…?」
>>魔王

293:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 11:30

魔王(王子姿)「君たちと遊びたくてね。君たちも僕と遊ばないか?僕と遊べば辛いことなんて忘れて笑顔になれる。こっちにおいで」
優希、ドリー

294:理夢◆3.:2015/12/29(火) 11:31

ドリー「………う…ん…」
(魔王のところに行く
優希「ど、ドリーさん…?」
>>魔王

295:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 11:32

魔王(王子姿)「君もおいでよ」
優希

296:理夢◆3.:2015/12/29(火) 11:34

優希「で、でも……お姉ちゃんが……ほ、本当に楽しいことをやるんですか?」
>>魔王

297:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 11:35

魔王(王子姿)「ああ、僕はウソはつかないよ」
優希

298:理夢◆3.:2015/12/29(火) 11:36

優希「お、お姉ちゃん…ごめんなさい…でも…楽しいことをしたいから…」
(優希も魔王のところに行く
>>魔王

299:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 11:42

魔王(王子姿)「その前に君たちに似合うコーデをあげるよ」
魔王(王子姿)は黒くて赤い線が入っているコーデを優希とドリーに渡した。
このコーデを着ると魔王に操られる
魔王(王子姿)「フフフ、君たちにぴったりだ」
優希、ドリー

300:理夢◆3.:2015/12/29(火) 11:43

優希「は、はい……」
ドリー「……?」
(渡されたコーデを着る
>>魔王

301:いおり◆gA:2015/12/29(火) 11:48

あいり「いおり…君も本当はこっちの人間だよ。いおりは普通の人間じゃないんだよ。」
誰もいない場所で呟いていて

いおり「……」
寝不足なのか欠伸をしながらあるいていて

302:零羽◆pQ:2015/12/29(火) 12:27

神莉「プリパラ神社も破壊するか」


〜プリパラ神社〜

幸亜「神莉!!」

神莉「…!!何故お前がここにいる!!」

幸亜「私は、お爺ちゃんの孫よ?
悪魔や、魔王の攻撃を避ける呪文も
知ってるわ!!」

神莉「そうか!!
じゃあ、また今度仲間を連れて
お前ごと破壊しにいくよ!」

303:理夢◆3.:2015/12/29(火) 12:29

リリアン「なんか最近皆破壊破壊って怖いなぁ…」
麗蘭「大丈夫よ。何かあったら私が守ってあげるわ〜」
リリアン「麗蘭…ありがとう…」

???「おっ、敵発見。使えそうだけど」

304:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 12:31

魔王「確認しよう。ドリー、優希、前に進め!」
ドリー、優希

305:理夢◆3.:2015/12/29(火) 12:32

優希「はい。」
ドリー「……」
(前に進む
>>魔王

306:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 12:33

魔王「じゃあ、あいつらを追い出せ!」
ドリー、優希

307:理夢◆3.:2015/12/29(火) 12:34

優希「はい。分かりました」
ドリー「私も…破壊をしに行きます」
(追い出しに行き
>>魔王

308:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 12:37

魔王「私の邪魔はさせない」

ルウリ「魔王なんかに負けない!ネーナをさらったことも許さない!」

309:理夢◆3.:2015/12/29(火) 12:38

優希「邪魔者発見」
ドリー「直ちに排除する」
>>ルウリ

310:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 12:41

【ルウリたちはプリパラ外にいます】
ルウリ「絶対に魔王は許さない。倒してみせる。後悔させてやる!」
ネーナ「ママ……」

311:理夢◆3.:2015/12/29(火) 12:42

【そうだったんですか!?じゃあ>>309は無しで】

312:柴田琴葉◆gA:2015/12/29(火) 12:43

あいり「いおり…」
いおり「あ、あいり」
あいり「プリパラを壊そうか?私たちと一緒に」
しばらく、いおりに薬をのませて眠らせて魔王の所に連れていき
>>魔王

313:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 13:07

魔王「いおりっていうのか。あいり、いおりにこのコーデを着させろ」
あいりに優希とドリーと同じコーデを渡した。
あいり

314:麗羽、陸、研磨◆gA:2015/12/29(火) 13:09

あいり「はい。」
いおりにコーデを着させて
魔王

315:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 13:10

魔王「さすがだ。あいり少し休め」
あいり

316:麗羽、陸、研磨◆gA:2015/12/29(火) 13:16

あいり「はい」
部屋に戻って少し休んで
いおり「ここは??」
魔王

317:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 15:34

魔王「プリパラタウンだ。お前は私とプリパラを破壊することになった」
いおり

318:柴田琴葉◆gA:2015/12/29(火) 17:36

いおり「…っ…分かりました…」
魔王

319:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 17:50

魔王「ではいおりプリパラゲートを見張っていてくれ。何もいなかったらあいりの所に行ってあいりとチームを組んでくれ。あいり、お前はいおりが分かるような場所で待っていろ」
いおり、あいり

320:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 17:55

魔王「それかプリパラ外に出てネーナを倒して来てくれ。あいつを使ったのは失敗だ。あんな裏切り者をとっちめてくれ!顔を見ただけでもムカつく!あっ!言っておくが他のやつらは入れないがお前たちは出入りできるからな」
あいり

321:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 17:59

プリパラ外
まみ「実験は失敗に終わったわ」
プリパラ
魔王「まみ……あいつは頭がいいし実験が得意だ。後まみをこちらに連れて来てくれ」
あいり

322:理夢◆3.:2015/12/29(火) 18:00

???「暇だなー。新しいターゲットでも探すかー。優愛って子は逃げてどこに居るか分からないし〜」

323:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 18:02

魔王「あいりやっぱりまみは他のやつに捕まえてもらう。お前はネーナを倒すだけでいい。???お前に新たな仕事だ。プリパラ外に出てまみという実験少女をこちらに連れて来てくれ」
???

324:理夢◆3.:2015/12/29(火) 18:04

???「おー。りょーかい。ついでに優愛って子も探しに行っていい〜?」
>>魔王

325:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 18:06

魔王「ああ、あっ!忘れてた」
魔王は優希とドリーと同じコーデを2個投げた。
魔王「これを着ると操られるのさ。これをまみと優愛に着せてくれ。後お前たちやそのコーデを着ている人は出入りできる」
???

326:理夢◆3.:2015/12/29(火) 18:07

???「ふーん。了解です〜。んでは、いってきまーす」
(外に行く
>>魔王

327:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 18:09

まみ「実験は失敗に終わったわ。これじゃ安心して実験を行うことができないわ」
まみは歩き続けた。
???

328:理夢◆3.:2015/12/29(火) 18:10

???「(あの子か…)そこの君〜!ちょっとお願いがあるんだけど…いいかな?」
>>まみ

329:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 18:12

まみ「ん?お願い?」
???

330:理夢◆3.:2015/12/29(火) 18:13

???「そう…今プリパラが破壊されそうなの…だから貴方も一緒に破壊を阻止して!お願い!」
>>まみ

331:桜木悠◆gA:2015/12/29(火) 18:13

あいり、いおり「了解です」
プリパラの外に出て、ネーナ達を探して
魔王

332:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 18:16

ルウリ「ネーナは守ってみせるよ。ネーナを危険な目に合わせて絶対許さない」
ネーナ「魔王なんか嫌い!魔王怖い……」
ルウリ「大丈夫だよ」

333:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 18:17

まみ「まあ、いいわよ。実験のためだし」
???

334:理夢◆3.:2015/12/29(火) 18:19

???「じゃあ君は破壊を阻止する組だね!これを着たら阻止する仲間って認識されるから〜!」
(操られる服を渡す
>>まみ

335:桜崎拓也◆gA:2015/12/29(火) 18:21

あいり「…見つけた、いおり、このフードつきのマント被って。」
渡し、被って
あいり「ふふ。ルウリ、ネーナ。やっと見つけた」
いおり「……(フードを被ってるため顔が見えなくて」
ネーナ、ルウリ

336:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 18:21

まみはコーデを着た。
まみ「プリパラは破壊するわ。プリパラなんか必要ない。プリパラなんかがあったら実験が上手くいかないわ。実験のためにも絶対に破壊する」
???

337:零羽◆pQ:2015/12/29(火) 18:22

〜プリパラ〜

神莉「魔王、真中らぁらがプリパラに来た!!」

(出入り出来なくなったはずの
らぁらがいた

らぁら「プリパラは、とっても
楽しい所だよ!!たまには、友達と
上手くいかないときだってある!
でも、友達は、大切だから!
だから、一生友達なの!!
破壊なんて、私がやらせない!!」

>>魔王

338:理夢◆3.:2015/12/29(火) 18:24

???「やった〜!大成功〜!じゃあ一緒にプリパラに行って破壊しに行こ〜!」
>>まみ

339:桜崎拓也◆gA:2015/12/29(火) 18:24

あいり「らぁら、帰って!
プリパラはいらない!」
>>らぁら

340:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 18:25

ネーナ「誰?怖いよ……ママ〜!」
ネーナはルウリに抱き付いた。
ルウリ「怪しい者め!ネーナに手を出したら許さないよ!」
あいり、いおり

341:零羽◆pQ:2015/12/29(火) 18:27

らぁら「私は、いや!!
プリパラは、皆が楽しむ所!!
あいり達は、プリパラの悪い所しか
見てないからそんな事が言えるんだよ!!確かに、友達と上手くいかない子もいるよ…でも、一生懸命友達と
頑張ってる子だっているんだよ!!」

>>あいり

342:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 18:27

魔王「うるさい!プリチケもないのにどうやって来た!まあいい。シオン、みれぃ、神莉。らぁらを追い出せ!」
シオン、みれぃ、神莉
まみ「ええ」
???

343:柴田琴葉◆gA:2015/12/29(火) 18:29

あいり「ふふ。怪しくないよ。ネーナを消せと魔王様に言われてるから
ね?いおり」
いおり「…(フードをとり)
そう。ルウリ、ネーナをこっちによこして?」
ルウリ、ネーナ

344:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 18:31

ルウリ「絶対にいや!ネーナは渡さない!」
いおり、あいり

345:零羽◆pQ:2015/12/29(火) 18:33

らぁら「プリチケは、
怪盗フラワーさんから貰った!!
魔王さんは、何で破壊なんかするの!?」

みれぃ「お喋りはここまで!!」

(みれぃは、らぁらのプリチケを破った

らぁら「みれぃ!!
私達は、“友達”じゃなかったの!?」

みれぃ「…とも…だち…」

らぁら「そうだよ!!友達!!」

みれぃ「……シオン、神莉、
らぁらを連れていって
その間私は、没収したプリチケを
破っとくわ」

二人「分かった/任せな♪」

>>魔王

346:黒子テツヤ◆gA:2015/12/29(火) 18:34

いおり「そう。なら、ルウリも一緒に消えて」
あいり「ふっ…。前のいおりじゃなくなったね」
ルウリ

347:理夢◆3.:2015/12/29(火) 18:34

???「魔王様〜。約束通りまみさん連れてきましたよ〜」
>>魔王

348:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 18:35

魔王「うるさい!私の邪魔をするな!私に消されたくなければとっとと帰れ!みれぃ、シオン、神莉、よくやった」
らぁら、みれぃ、シオン、神莉

349:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 18:37

魔王「よくやった」
???
魔王「まみ、これからお前は私とプリパラを破壊するのだ」
まみ「はい」
魔王「お前の科学力でプリパラを破壊しろ」
まみ「分かりました。実験開始よ」

350:理夢◆3.:2015/12/29(火) 18:38

???「次は優愛だね〜。どうやら優愛って子はプリパラ内居るらしいから探してくる〜」
>>魔王

351:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 18:41

ルウリ「例え、いおりでもネーナに手を出すなら許さない。いおりどうしちゃったの?なんで魔王の言うことなんか聞いちゃうの?ネーナは絶対渡さない!ネーナは守る!ネーナ逃げよう」
ルウリはネーナを連れてどこか逃げ出した。
ルウリは魔法を使って血塊を貼った。
いおり、あいり

352:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 18:42

魔王「ああ」
???

353:理夢◆3.:2015/12/29(火) 18:44

???「おーい。優愛ちゃん〜。居ませんか〜?」
優愛「………また貴方ですか。何度言っても無駄ですよ」
???「君も裏切られたんでしょ?あの時の復讐をしようよ」
優愛「ぜ、絶対にしませんから!」

354:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 18:47

魔王「みれぃの計算とまみの実験とシオンの読みを合体させれば……」

355:理夢◆3.:2015/12/29(火) 18:50

???「ねっ?破壊しよ?」
優愛「こ、これ以上近付くな!この以上近付いたら…こうするからな!」
???「何が何ででも破壊を…!」
優愛「く、来るな!」

356:桜木悠◆gA:2015/12/29(火) 18:56

いおり「……」
あいり「無理だよ。前のいおりじゃないから。破壊することしか考えない子になったから」
いおり「…魔王様のためなら私は何でもする」
二人で追いかけて
ルウリ、ネーナ

357:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 20:31

ルウリはいおりとあいりに魔法を放ちながらネーナと逃げた。
ルウリ「ネーナは守ってみせるんだから!」
ネーナ「ママ〜!いおりお姉ちゃんちゃち(たち)怖い!なんでネーナを狙うの!?」
ルウリ「大丈夫だから」
いおり、あいり

358:理夢◆3.:2015/12/29(火) 20:34

???「ねぇ?優愛ちゃんも来ようよ?」
優愛「絶対に嫌!」
???「来たら魔王様も歓迎するのに〜」
優愛「そ、そんな奴に歓迎なんかされても嬉しくないです!」
???「………なら…」
優愛「…!?」

359:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 20:45

まみ「魔王様のために実験開始よ」
まみは実験を開始した。

360:理夢◆3.:2015/12/29(火) 20:48

???「ちっ…ちょっと退散するか。」
(魔王のところに行き
???「魔王様〜。優愛って子中々釣れない…。魔王様も手伝ってよ〜」
>>魔王

361:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 20:53

魔王「仕方ないな」
魔王は優愛の所に近づいた。
魔王「優愛、お前の妹、優希も破壊したいらしい。妹が待ってるぞ。こっちに来い!」
優愛

362:理夢◆3.:2015/12/29(火) 20:55

優愛「ゆ、優希がそんな事したい訳ないじゃないですか!絶対に行きません!」
???「でも本当なんだよ〜?」
優愛「本当…!?」
>>魔王

363:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 20:56

魔王「私はウソはつかない」
優愛

364:理夢◆3.:2015/12/29(火) 20:58

優希「………優愛……優愛もこっちにおいで…?」
優愛「なっ、なんで優希が…!?」
???「ほら、嘘じゃないでしょ?君もおいでよ?」
>>魔王

365:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 21:00

魔王「な?妹が呼んでるぞ。お前は裏切られたんだろ。だがこっちに来ればそんなことはないし忘れられる。プリパラはヒドい所だ」
優愛

366:理夢◆3.:2015/12/29(火) 21:02

優愛「プリパラは…ひどい所…ぜっ、絶対に嘘です!」
優希「優愛を裏切った奴は最低…ね?プリパラはひどい所だよ」
>>魔王

367:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 21:07

魔王「プリパラはそういう人がいるんだ。そんなやつらがいる所は破壊するしか方法はない。だから破壊しよう。破壊すればそんな最低なやつらは消える。お前は幸せになれる。じゃあ優希、お前は破壊できて幸せか?」
優希、優愛

368:理夢◆3.:2015/12/29(火) 21:09

優希「もちろん、優愛を裏切る人がいない世界にしたい。だから破壊をする。だから破壊できて嬉しい」
優愛「優希…!でも……」
>>魔王

369:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 21:11

魔王「優希も嬉しいと言っている。そんな所は一緒に破壊しよう」
優愛

370:理夢◆3.:2015/12/29(火) 21:12

優愛「(とりあえず破壊するって言って騙して優希を戻しますか…)…いいですよ。破壊します」
>>魔王

371:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 21:14

魔王「ではこのコーデを着れ」
優希と同じコーデを優愛に渡す。
優愛

372:理夢◆3.:2015/12/29(火) 21:16

優愛「(ふーん…やっぱいいや)…すいません。引っ掛かりましたね。私は破壊なんてしませんから」
(逃げる
優希「優愛…私は…追いかけるから…」
(追いかける
>>魔王

373:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 21:18

魔王「おっと逃がさん!優希!優愛にこのコーデを着せてくれ」
優希

374:理夢◆3.:2015/12/29(火) 21:19

優希「了解です…」
(追いかけに行き
優愛「はぁはぁ……もうやだ…。なんで優希が…!」
>>魔王

375:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 21:22

プリパラ外
ルウリ「誰か〜!助けて〜!ネーナが……」
ネーナ「ママ〜!」
ネーナは泣いている。

376:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 21:29

ルウリ「リリアンたちいるのかな?探そうか」
ネーナ「うん」
ルウリ「リリアンたち〜!」
ネーナ「リリアンお姉ちゃんちゃち(たち)!」
リリアンたち

377:琴葉◆gA:2015/12/29(火) 21:52

いおり「…。ルウリ、ネーナ…ごめんね」
あいり「いおり。行くよ」
いおり「うん…」
探していて
ネーナ、ルウリ

378:理夢◆3.:2015/12/29(火) 22:01

リリアン「ん…?ルウリとネーナ?」
>>ルウリ、ネーナ

379:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 23:01

ルウリ「リリアン!いおりが魔王に操られてネーナと私を狙うの。何としてもネーナは守り抜く!」
ネーナ「リリアンお姉ちゃん!」
ネーナは泣きながらリリアンに抱き付いた。
リリアン

380:理夢◆3.:2015/12/29(火) 23:04

リリアン「大丈夫だよ。だから泣かないで?破壊…なんとしてでも阻止しよう!」
>>ルウリ、ネーナ

381:まりぃ◆F.:2015/12/29(火) 23:07

ルウリ、ネーナ「うん!」
ネーナ「リリアンお姉ちゃん大好き!ありがとう」
ルウリ「どうやって阻止するか考えよう。とりあえず見つからない所に連れて行ける?ネーナには手は出させない」
リリアン

382:桜崎 拓也◆gA:2015/12/30(水) 03:41

いおり「……」
あいり「いおり。他のこと考えないで破壊のことだけを考えて」
いおり「分かってる…」
ルウリとネーナを探していて


まりあ「リリアンとネーナとルウリ?何してるの?」
ジュリ、リオン「やっほー」
リリアン、ルウリ、ネーナ

383:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 12:27

ルウリ「まりあ、ジュリ、リオン。いおりとあいりがネーナと私を狙ってるの」
ネーナ「怖い……」
まりあ、ジュリ、リオン

384:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 12:31

櫻子「今日のお稽古は終わりました。さあプリパラに……そうでございまする、プリパラには行けないでございまする」

385:棗◆gA:2015/12/30(水) 12:32

まりあ「!?いおりが…!?」
ジュリ「…やっぱり…あの話…本当だったんだな」
リオン「いおりのこと?」
まりあ「いつかは話そうと思ってたから話そうか」
リオン「ネーナちゃん、大丈夫だよ。私たちが守るから」
微笑み
ネーナ、ルウリ

386:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 12:35

音色「香織、プリパラに行けなくなったね」
香織「うん!破壊は阻止しなきゃ!」
音色「そうだね」

387:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 12:38

ネーナ「うん……魔王怖い……」
ルウリ「私は何としてもネーナを守りたいの。ネーナのママとして」
まりあ、リオン、ジュリ

388:匿名さん:2015/12/30(水) 12:41

リオン「ルウリ!私たちも協力するよ…」
ジュリ「魔王をとめよう!
そして、いおりたちを元に戻そう」
まりあ「…いおり…なんでっ…」
ルウリ、ネーナ

389:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 12:50

ルウリ「いおりは魔王に操られているの。うん!ありがとう」
まりあ、ジュリ、リオン

390:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 12:57

香織「私も……こんな人生は……破壊……そんなことは……な……い」
音色「破壊……阻止……する……」
香織「つまり私たちも協力するっていうことだよ」
音色「破壊なんかさせないよ」
ルウリ「みんなありがとう!」
まりぃ「私も協力する!いおりを元に戻して破壊は止めるんだから!」
なつき「なつも〜」
ベリー「仕方ないわね。別にあんたたちに協力するつもりなんてないわよ?ただライブができないから阻止するだけよ!」←赤くなった
アミー「お姉ちゃん素直になろうよ」
奈々「私も協力するなな〜!」
ゆい「私も!」
リオン、ジュリ、まりあ

391:棗◆gA:2015/12/30(水) 13:01

いおり「ふふ。見つけた。ネーナをこっちによこして。ルウリ」
あいり「もう、見つけたの?早いね」

まりあ「いおり!あいり」
リオン「いおり…破壊なんてやめようよ」
ジュリ「いおり。ネーナは渡さないから」
いおり「……」
あいり「今のいおりに何いっても無駄よ。いおりは普通の人間じゃないからね」
まりぃたち

392:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 13:03

セリア「我も協力しよう。これじゃ支配できないからな。我こそは闇の支配者である。我は支配が指名である」
ゆあん「ゆあんもやるなの〜!お姉ちゃんも協力するって言ってるの〜」
みかん「みかんも協力するなの〜!ジェルジェル」
ゆあん「りんりん」
ゆあん、みかん「エンジェル〜ン」
アリアはゲームをしている
アリア「私も協力するよ」
ジュリ、まりあ、リオン

393:桜崎拓也◆gA:2015/12/30(水) 13:06

ジュリ、リオン、まりあ「ありがとう!!」
ゆあん、セリア、みかん

394:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 13:07

ルウリ「いや!ネーナは渡さない!ネーナに手を出すなら……」
ルウリはマイクを取り出して歌い始めた。

秘密の扉を開けよう
恥ずかしがらないで
そこは素敵なワンダーランド
誰もが見たことないような
新しい世界メイキングしよう

ルウリの体が光った。

ルウリ「響け!スマイルボイス!みんなネーナを連れて今のうちに逃げて!」
ジュリ、リオン、まりあ

395:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 13:11

友達見つけて誘ったら
それは運命のステージへ繋がる
最高のパスポート
夢は叶えるもの
チャンス掴みに行こう
キラキラ輝き出す
プリパラファンタジー

ルウリ「エンジェルエアリー!」

ルウリはあいりといおりにマイクを向けた。そしてマイクから光線を出した。
あいり、いおり

396:桜崎拓也◆gA:2015/12/30(水) 13:14

ジュリ「あぁっ!」
リオン「うんっ。気をつけてね」
まりあ「…ルウリ。負けないでよ」
言うとネーナを連れて走っていき

あいり「…チッ。いおり。あとを追って」
いおり「はい」
ネーナたちを追って
あいり「さっさとかたづけちゃおっと」
ルウリ、ネーナ

397:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 13:18

ルウリ「ネーナは渡さないし破壊も止める!ネーナが何をしたって言うの?ネーナに手を出したら許さないんだから!」
あいり

398:桜崎拓也◆gA:2015/12/30(水) 13:22

あいり「魔王様の命令よ。あなたがネーナを元に戻さなかったら、ネーナを使って破壊が出来た。魔王様は、ネーナの顔も見たくないから消せと言われてるだけっ!ただ、それだけのことよ」
ルウリ

399:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 13:28

ルウリ「あんた本当にそれでいいの?私だって破壊をしていた。ママが壊せって言ったから壊そうと思った。でもよく考えたら本当にこれでいいのか、こんなことしていいのかって思えて来たの。それでリリアンが私にプリパラの楽しさを教えてくれてプリパラは壊したらダメ、プリパラは楽しい所って分かって破壊なんてやめたの。あなただってプリパラの楽しさが分かるはずだよ。プリパラは楽しい所」
あいり

400:理夢◆3.:2015/12/30(水) 13:31

リリアン「どうしよう……今プリパラ入れるかな…?」
春花「お困りさんが居るねー。どうかしたー?」
リリアン「あの…プリパラが破壊されそうで…」
春花「破壊…?」
リリアン「だから…どうにかしたくて……」
春花「……ふーん…」

401:いおり◆gA:2015/12/30(水) 13:32

あいり「どこがっ!友達がいてもいつかは裏切られるんだよっ!だから私は友達に裏切られたくないから…だからプリパラはいらないっ!」
はじめて涙をながしながら言って
ルウリ

402:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 13:37

ルウリ「あなたにも辛いことがあったんだね。だからってプリパラを破壊したらダメだよ」
あいり

403:いおり◆gA:2015/12/30(水) 13:39

あいり「…ごめんなさい。本当は破壊なんてしたくなかった。今まで…ひどいことして…ごめんなさい…」
ルウリ

404:理夢◆3.:2015/12/30(水) 13:41

春花「ん?あそこに人が……」
優希「優愛は来なかった…なら私は…お前らを…」
春花「ちょっ、ちょっとアンタも逃げるよ!」
リリアン「へっ!?ゆ、優希!?」
優希「逃がさない……」
春花「ちょっと遠回りしてプリズムストーンショップに行こ!」
リリアン「う、うん!」

405:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 13:45

ルウリ「あなたは悪くない。悪いのは魔王なんだから。破壊したくないんでしょ?じゃあはっきり魔王にそう言ったらいいじゃん」
あいり

406:いおり◆gA:2015/12/30(水) 13:47

あいり「…うん…」
ルウリ

407:理夢◆3.:2015/12/30(水) 13:48

春花「遠回りして来たけど……めがねぇが居ない?」
リリアン「め、めがねぇさーん!」
春花「めがねぇ〜?」
リリアン「居ない……どうしよう…」
春花「もうちょっと探そ!」
リリアン「そうだね!めがねぇさーん!」

408:零羽◆pQ:2015/12/30(水) 13:55

神莉「へぇ〜…無駄に頑張ってる奴もいるんだなw
破壊がどれだけの人を救う事か
知らない奴らめ…
ま!勝つのは俺達だけどな!」

409:理夢◆3.:2015/12/30(水) 13:57

リリアン「めがねぇさん居ない…?」
春花「はぁー?めんどくさ、もっと探すのかよー」
〜プリパラ〜
ドリー「…破壊…してみせる…」

優愛「ど、ドリーさんがいる…逃げないと…」

410:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 14:32

魔王「無駄だ。めが姉ぇとめが兄ぃは私の味方になった。つまりお前らの敵だ」
リリアン、春花

411:理夢◆3.:2015/12/30(水) 14:33

春花「はぁー?敵?めがねぇとめがにぃだっさ。」
リリアン「こ、こうなったら…えいっ!」
(プリパラに入る
春花「ちょっ、ちょっと!?」
>>魔王

412:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 15:57

魔王「めが姉ぇ!めが兄ぃ!プリパラには来れないようにしたのか?」
めが姉ぇ「はい、ここからは出て行ってもらいま〜す。システムで〜す」
めが姉ぇはシステムを動かしてリリアンと春花をプリパラ外に返した。
魔王「二度と来るな!邪魔者め!」
リリアン、春花

413:玲那◆3.:2015/12/30(水) 15:59

春花「まだ希望はある!姫華プリパラの管理人だからプリパラに居るはず」
リリアン「本当!?」
>>魔王達

414:零羽◆pQ:2015/12/30(水) 16:28

神莉「希望なんていらねーよ
来たかって、消されるだけだ」



〜プリパラの外〜

零羽「かっ、隠しルート、見つけました…!これでプリパラに入れます……
マスコットの墓場に繋がってるみたい!」←現実だとおとなしい

>>みんな

415:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 16:37

ルウリ「本当?」
ネーナ「プリパラ行きちゃい」
零羽

416:玲那◆3.:2015/12/30(水) 16:39

春花「おぉ!あんたでかした!」
リリアン「ナイス〜!」
>>零羽

417:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 16:41

魔王「まみの科学力とみれぃの計算力とシオンの読みを合わせればすごいものができそうだ。まみ、みれぃ、シオン集まってくれ」
まみはフラスコを持っている。
まみ「何?魔王様」
みれぃ、シオン

418:棗◆gA:2015/12/30(水) 16:53

あいり「……(魔王様に言おうか…破壊するのやめるって…)」
考えながら帰ってきて
いおり「……魔王様。
多分、なんですけど、あいりが私たちのこと裏切ると思われます。どうします?」
魔王に報告していて
魔王

419:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 16:57

魔王「あいりは敵だ。裏切り者はほっておけ。あいつはもう知り合いでも仲間でも何でもない!あいりを追い出せ!」
いおり

420:アリス◆PM:2015/12/30(水) 17:04

魔王?だぁれそれ?

クルル)「詳しくはわからないクル」

421:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 17:05

ルウリ「アリス!」
アリス

422:アリス◆PM:2015/12/30(水) 17:05

ルウリ!ねえっ魔王って知ってる?

〉ルウリ

423:棗◆gA:2015/12/30(水) 17:05

いおり「了解。」
あいりの部屋にいき
いおり「あいり。魔王様から、あいりを追い出せと言われたから、追い出すね」
あいり「!?待ってっ!いおりっ!」
プリパラの外に追い出して
いおり「よし。魔王様、あいりを追い出しました」
魔王

424:アリス◆PM:2015/12/30(水) 17:20

めがねぇ)「アリスちゃんはフラワーニュイヤーコーデね
明日はお正月、花の着物で可愛く優しいアイドルに」

フラワーニュイヤーコーデふふっ

♪Myweekend 私の日常

月曜日に 目覚め心呼び
火曜日に 友達と
水曜日に 集まり
木曜日に 別れ告げ
金曜日に 記憶を
土曜日に 失い
日曜は 眠りにつく

私の暗い暗い日常 けれどこれも終わりに
Myweekend 暗いのは止めて
明るい 日常の 始まりね ♪

メイキングドラマスイッチオン

サマー、ウォータム、ウィンター、スプリング

願いよ届け!はじまりのチャームベル

エアリーチェーンジ プリズムエアリー


♪私とあなたの 日常
それももうすぐ 終わりよ
けれどまだ あなたとの関係
崩れることはない

Myweekend あなたの私の1週間 ♪

みんなの願い鐘の音に乗せて!響けプリズムチャームベル

ゴーンゴーンゴーン

ファン)「きゃーーーーーーーーー」

425:零羽◆pQ:2015/12/30(水) 17:21

零羽「ここからだと、
さすがに魔王もやって来ないかも…!!私は、プリパラに行きます!」

(零羽は、秘密のルートから、
プリパラへ行った

426:アリス◆PM:2015/12/30(水) 17:22

魔王って誰?

427:リトル◆DE:2015/12/30(水) 17:23

【 久しぶり 】

リトル「魔王?」

ココル「そ。まーおーうー プリパラからアイドル追い出してるんだってよ。」

428:アリス◆PM:2015/12/30(水) 17:24

【久しぶり〜っ】
うーん まっ大丈夫だよねっ

429:リトル◆DE:2015/12/30(水) 17:26

リトル「人、いないね。私達しかいないのかなぁ」

ココル「いや、他にもいるでしょ。ここ、立ち入り禁止区域だし、
違うとこ行ったらアリスとかはいるんじゃない?」

430:優雨◆3.:2015/12/30(水) 17:26

【シエル久〜】
リリアン「秘密のゲートから参上っ!リリアン!」
春花「えー、同じく秘密のゲートから参上ー。春花ー。」←棒読み

431:リトル◆DE:2015/12/30(水) 17:27

【 とりあえず、休憩っていうことで来たんだよ〜 】

432:アリス◆PM:2015/12/30(水) 17:27

プリパラからアイドルを追い出す…………
なんでそんなことするのかな?

433:リトル◆DE:2015/12/30(水) 17:28

【 あぁっとココルとリトルはプリパラに隠れてるよ 】

リトル「怖いね〜‥」

ココル「誰か探しに行こうよ」

434:優雨◆3.:2015/12/30(水) 17:29

リリアン「でさ〜、早速阻止を…」
春花「待てーい!姫華…いるかな…?」
リリアン「その姫華って子も探そ!」
春花「だねー。」

435:アリス◆PM:2015/12/30(水) 17:29

【アリスとクルルはプリパラにもともといる〜】
クルル)「アリスどこかにいくクルよ」
アリス)「クルルがいるからいいけど1人は怖い……」

436:零羽◆pQ:2015/12/30(水) 17:31

零羽「呼ばれて飛び出てジャジャジャ〜ン!零羽フェアッ!よろしくフェアリー☆い、いつものキャッチコピーが……」


白音「僕も、ライブが出来ないなんて…ヤダ……ベリー様のライブも見れない…そんなの絶対嫌だな……
よし!僕も、魔王をやっつけるぞー!」

虹乃「ま……お………や……つ…………け………ぞ」←魔王やっつけるぞ
と言っている

437:アリス◆PM:2015/12/30(水) 17:32

ライブ、アリスできたけど……

438:リトル◆DE:2015/12/30(水) 17:32

リトル「キツネコちゃんはいないのかな‥」
キツネコ「リトル〜!」(リトルに抱き着き
リトル「キツネコちゃん‥良かった〜」
ココル「やめろ。てか探そ。まずキツネコの仲良しと言えば
クルル、あっクルル&アリスならいるんじゃない?よし、探すよ。」

439:優雨◆3.:2015/12/30(水) 17:32

姫華「きゃああぁあああ!!」

春花「今なんか悲鳴が聞こえなかった?めっちゃ高音の」
リリアン「だね…」
春花「とりあえず行ってみよー」
リリアン「でも私達だけじゃちょっと危ない気も…」
>>皆

440:アリス◆PM:2015/12/30(水) 17:33

アリス「みんな大丈夫かな?大丈夫だといいけど……
みんなと合流した方がいいよね」
クルル「探すクル」

441:リトル◆DE:2015/12/30(水) 17:35

ココル「何今の高音ボイス。ねぇ、さっきのなに?」
>春花、リリアン

リトル「ココルいなくなっちゃった‥」
キツネコ「いやぁぁぁ!キツ!」

442:優雨◆3.:2015/12/30(水) 17:35

???「君はプリパラの管理人でしょ?プリパラに詳しい君が居ると破壊が楽になるから…」
姫華「ぜっ、絶対いや‥です……」
???「優愛って子も駄目だったしこれにかけるしか…」
姫華「く、来るな!」
???「良いじゃん!ねっ?破壊しよー?」
姫華「……」

443:アリス◆PM:2015/12/30(水) 17:36

アリス「誰!?プリパラを破壊するの?」

〉???

444:優雨◆3.:2015/12/30(水) 17:37

春花「誰かが叫んだんでしょ。」
リリアン「あそこに行こ!でも、叫んだ人…どっかで聞いたことある声だったけど…」
>>ココル

445:優雨◆3.:2015/12/30(水) 17:38

???「ごめんね〜。君には関係ないことだから。あっちに行ってくれるかな?」
姫華「な、何!?私は破壊なんてしないから!」
>>アリス

446:リトル◆DE:2015/12/30(水) 17:38

ココル「とりあえず行こうよ。3人なら怖くないでしょ。多分。
私あの声『姫華』だと思うけど。絶対音感的な。」
>春花、リリアン

447:アリス◆PM:2015/12/30(水) 17:39

アリス「関係ないわけない!姫華から離れて………!」

〉???

448:零羽◆pQ:2015/12/30(水) 17:40

神莉「へぇ〜破壊する仲間がケッコー
増えてきてんな!じゃ、
俺も破壊するか!」

(神莉は、プリパラカフェをつぶした

449:優雨◆3.:2015/12/30(水) 17:41

リリアン「早速レッツゴー!」
春花「ごー。」
(姫華の所に行き
>>ココル

???「うるさいな〜?あっちに行かなかったら君も操るよ?」
姫華「だ、誰か……」
>>アリス

450:リトル◆DE:2015/12/30(水) 17:41

リトル「わっ‥プリカフェが壊れちゃった‥」
キツネコ「だ、誰キツ!?」
>神莉

451:アリス◆PM:2015/12/30(水) 17:42

アリス「姫華から離れてって言ってるんだけど……………」

〉???

452:リトル◆DE:2015/12/30(水) 17:42

ココル「レッツイゴ〜 あ、姫華だ。」(相手指差し
>春花、リリアン

453:優雨◆3.:2015/12/30(水) 17:43

???「ちっ…うるさい奴め…。」
(???は何かを用意した
>>アリス

454:アリス◆PM:2015/12/30(水) 17:44

アリス「うるさくて結構です…………」

〉???

455:零羽◆pQ:2015/12/30(水) 17:45

神莉「俺は神莉、悪魔だ!
プリパラを破壊する奴らの一人だ」

>>リトル、キツネコ

456:優雨◆3.:2015/12/30(水) 17:45

春花「姫華〜?大丈夫!?」
姫華「だい…じょうぶじゃない…」
???「またなんか来たか…。リリアン、春花…ココル…どれも望んでないや」
春花「そんな事どうでもいいから姫華から離れてくんない?」
???「えー、やだ」
>>ココル

457:優雨◆3.:2015/12/30(水) 17:46

???「あっちに行かなかったら君も爆弾に巻き込まれるよ?」
姫華「ば、爆弾…!?」
>>アリス

458:ココル◆DE:2015/12/30(水) 17:47

ココル「‥とにかくさぁ、私の友達から離れてよ〜」(姫華の手引き
>春花達

459:リトル◆DE:2015/12/30(水) 17:47

【うわ、リトルがココルにっ‥】

460:アリス◆PM:2015/12/30(水) 17:47

アリス「やるならやれば………?そしたらあなたが必要としてる姫華とかまで巻き込まれるけど……?」

〉???

461:優雨◆3.:2015/12/30(水) 17:48

???「やだ〜。」
(姫華の手を引っ張り
優愛「また貴方ですか!しつこい破壊野郎め!」
???「またまたお望みの子が来た!優愛…そろそろ君も破壊に手伝ってよ?」
>>ココル

462:優雨◆3.:2015/12/30(水) 17:50

???「えー、爆弾投げたらすぐに撤収するけど〜?姫華を連れてさ!んじゃ、ばーい!」
姫華「うわぁ!?」
(爆弾を投げてすぐにテレポートをして逃げる
>>アリス

463:リトル◆DE:2015/12/30(水) 17:50

ココル「姫華返せよ〜あ、優愛〜手伝ってよ〜」(一生懸命引っ張り
>優愛、???

464:アリス◆PM:2015/12/30(水) 17:50

クルル)「アリス!リトル達が危ないかもクル!だからここはココル達に任せて
いくクル!」
アリス)「わかった………ココル達任せるね」

〉ココル達

465:アリス◆PM:2015/12/30(水) 17:51

アリス「きやっ」

(避ける)

〉???

466:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 17:51

魔王「なんでまた増えてるんだ!?邪魔だ。プリパラから出て行け!さもないとこうだぞ!」
魔王は足を強く踏んで地震を起こして雷などが落ちて来た。そして竜巻が現れてリトルたちのプリチケ奪った。
リトルたち

467:リトル◆DE:2015/12/30(水) 17:52

ココル「りょ〜かい〜」
>アリス

リトル「キツネコちゃんも消えちゃった‥」
ユユ 「リトル!」
ルネ 「リトルちゃん〜‥」
キコル「リトル姉ちゃん〜!」
リトル「ユユ、ルネ‥キコルちゃんも‥良かった‥」

468:優雨◆3.:2015/12/30(水) 17:52

優愛「優希とドリーも操りやがって…!
あいつと姫華さんはテレポートしましたが近くに居ると思うので探しましょう」
春花「りょーかーい」
リリアン「分かった!」
>>ココル

469:アリス◆PM:2015/12/30(水) 17:52

アリス)「魔王あれが………?」
クルル)「いくクルよ」
アリス)「うんプリパラカフェだっけ?」

470:リトル◆DE:2015/12/30(水) 17:54

リトル「あっ‥私の体‥」
ユユ 「ユユーー!?」
ルネ 「私のプリチケ‥」
>魔王

ココル「私の友達返せよ〜 面倒臭いから返せよ〜 探すよ‥
私の友達なのに奪いやがってぇ‥」
>優愛、春花、リリアン

471:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 17:54

まみ「魔王様の邪魔をしたら許さないわよ。ここから出て行きなさい!」
リトルたち、アリス

472:アリス◆PM:2015/12/30(水) 17:55

アリス)「プリパラって破壊されたらどうなるの?」
クルル)「クルル達はもちろん、もしかしてアリスみたいなボーカルドールも消えてしまうかもクル」
アリス)「でも外にでれたよ?」
クルル)「でもアリスはまだボーカルドールクル」

473:優雨◆3.:2015/12/30(水) 17:56

優愛「次私達狙ったらピストル10連続撃ちですよ!」
リリアン「ピストル!?小2の子がピストル!?」
春花「こいつ怖いな…」
優愛「そんな事どうでもいいですから、探しますよ!」
>>ココル

474:リトル◆DE:2015/12/30(水) 17:56

リトル「えっ‥私は‥プリパラ守りたいから行かない‥」
ユユ 「ゆ、ユユも!」
ルネ 「私も〜‥魔王さんのことよくわからないけど‥もふもふ〜
プリパラを守りたい‥」
>まみ

475:アリス◆PM:2015/12/30(水) 17:56

アリス)「プリチケ取られたらどうなるの?」
クルル)「消えるか停止してしまうクル」

アリス)「アリス家がプリパラだから無理!」

〉まみ

476:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 17:57

魔王「まみ、リトルたちのプリチケを破れ」
まみ「ええ」
まみはフラスコをプリチケに掛けてプリチケを溶かした。
まみ「どんどん溶けなさい」
どんどん溶かした。
リトルたち

477:リトル◆DE:2015/12/30(水) 17:57

ココル「話についてけないんだけど。にしても、
あのはてなさん誰だよ〜 姫華を狙ってるっぽいけど、
今さっきプリパラの異変に気付いたんだよね」
>優愛達

478:アリス◆PM:2015/12/30(水) 17:58

アリス)「リトル!!やめて」

(フラスコを奪う)

〉まみ

479:優雨◆3.:2015/12/30(水) 17:59

優愛「知らないです。私と姫華さんを狙っていたっぽいですね。
もう優希とドリーさんは操られましたよ…」
リリアン「あれっ、あそこに居るの姫華達じゃない!?」
春花「本当だー。姫華ー?」
>>ココル

480:リトル◆DE:2015/12/30(水) 17:59

キツネコ「‥嫌な予感がするキツ‥リトルが‥リトルという
架空の世界で生まれたアイドルが消えてしまうキツ‥!」

リトル「プリチケ‥私の体なのに‥なくなったら私消えちゃう‥」
ユユ 「り、リトルが消える‥?や、やめるユユーーー!」(まみを押し倒して
ルネ 「やめて‥リトルちゃん消えちゃう‥」(まみの手叩き
>まみ、魔王

481:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 18:00

まみ「私の邪魔をしないで!」
まみの瞳にハイライトや光がなくなった。
アリスたち

482:リトル◆DE:2015/12/30(水) 18:00

ココル「‥‥あ、姫華〜 私達と行こ〜よ〜」
>優愛達

483:アリス◆PM:2015/12/30(水) 18:01

アリス)「もうやめて……なんでそんなことするの?」

〉まみ

484:優雨◆3.:2015/12/30(水) 18:01

ドリー「魔王様。私に何か出来ることはありますか?
今優希は外で破壊をしています」
>>魔王

485:リトル◆DE:2015/12/30(水) 18:01

ユユ「やめるユユ!リトル消えたら‥ユユ泣いちゃうユユ!」
ルネ「やめて‥」
>まみ

リトル「ケホッケホッ‥なんか苦しい‥」

486:優雨◆3.:2015/12/30(水) 18:02

姫華「………」
春花「ん?なんか姫華…おーい。姫華〜?」
>>ココル

487:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 18:03

魔王「リトルやアリスたちのプリチケを破れ!」
ドリー
まみ「うるさい!あなたには関係ない!魔王様の言うことには逆らえないわ!」
アリス

488:リトル◆DE:2015/12/30(水) 18:03

ココル「姫華〜‥?」(相手に近づき
>春花、姫華

489:アリス◆PM:2015/12/30(水) 18:04

アリス)「もうやめて!!お願いだから……クルルプリチケ持って逃げて」

〉まみ達

クルル)「わかったクル」

490:優雨◆3.:2015/12/30(水) 18:04

ドリー「分かりました。リトル…アリス…お前達のプリチケを破る…プリチケをよこせ…」
>>リトル、アリス

491:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 18:04

モカ「リトル〜!アリス〜!」
リトル、アリス

492:優雨◆3.:2015/12/30(水) 18:05

姫華「どいてくれない?今から破壊をするから」

春花「ひっ、姫華!?と、とりあえず逃げるよ!」
リリアン「いつの間に…姫華…」
>>ココル

493:リトル◆DE:2015/12/30(水) 18:05

リトル「プリチケ‥まみに溶かされちゃう‥」
>ドリー

リトル「‥モカ‥?」
>モカ

494:アリス◆PM:2015/12/30(水) 18:05

アリス)「プリチケはここにはないよ………クルルが持って逃げてる
簡単に渡さないよ「

〉ドリー

アリス)「モカ!よかった」

〉モカ

495:リトル◆DE:2015/12/30(水) 18:05

ココル「あら〜‥‥」(相手から離れ
>春花達

496:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 18:07

モカ「私、見ていたモカけど、あのまみたちが着ているコーデで操られているみたいモカ」
アリス、リトル

497:優雨◆3.:2015/12/30(水) 18:07

ドリー「…ボーカルドールだから仕方ないことだ」
>>リトル
ドリー「なら…お前の目の前で…」
(他の人のプリチケをアリスの目の前で破こうとする
>>アリス

498:優雨◆3.:2015/12/30(水) 18:09

春花「ちょっと…逃げるのめんどくさーい」
リリアン「私…魔王のところに行って来る!」
優愛「りっ、リリアンさん!?行っちゃいました…」
春花「私、リリアンの後を追いかけてくる」
優愛「なら私も!」
>>ココル

499:アリス◆PM:2015/12/30(水) 18:09

アリス)「やめて………!!」

(プリチケを奪う)

〉ドリー

アリス)「じゃあコーデを脱がせば……いいの?」

〉モカ

500:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 18:10

モカ「そうみたいモカ」
アリス、リトル

501:アリス◆PM:2015/12/30(水) 18:11

アリス)「モカ手伝ってくれない?」

〉モカ

502:優雨◆3.:2015/12/30(水) 18:11

ドリー「勝手に奪うな!」
(アリスの手を引っ張りプリチケを取る
>>アリス

503:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 18:12

モカ「もちろんモカ」
ルウリ「みんな〜!大丈夫?」
リトル、アリス、みんな

504:リトル◆DE:2015/12/30(水) 18:12

リトル「私‥消えたくないよ‥もっと笑顔咲かせたい‥」
>ドリー

リトル「そっか‥」
>モカ

ココル「‥え。‥‥じゃあ私もー」
>春花達

505:アリス◆PM:2015/12/30(水) 18:13

アリス)「嫌だ!」

(プリチケを取り返し逃げる)

〉ドリー

アリス)「ルウリ!でもどうやってやる?」

〉モカ達

506:アリス◆PM:2015/12/30(水) 18:14

アリス)「リトルプリチケ取り返した!逃げて」

(とリトルの手を引っ張り)

〉リトル

507:優雨◆3.:2015/12/30(水) 18:14

ドリー「…お前は今から何をしたいんだ?魔王と話をするのか、ここから逃げたいのか」
>>リトル

リリアン「魔王さーん。」
春花「魔王のところに来ちゃったけど…」
優愛「ピストル10連続撃ち!」←
>>魔王、ココル

508:アリス◆PM:2015/12/30(水) 18:14

【落ちます】

509:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 18:14

ルウリ「う〜ん……私の魔法でコーデを元に戻すとか」
アリス

510:リトル◆DE:2015/12/30(水) 18:15

リトル「あっ、アリス!う、うんっ」(アリスについていき

>アリス

511:優雨◆3.:2015/12/30(水) 18:15

ドリー「逃がしたか…まぁ、まだプリチケはあるから平気だが」
>>アリス

512:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 18:16

魔王「わざわざ私に挑みに来たっていうのか?みんな来い!」
魔王は操られている人たちを呼んだ。

513:リトル◆DE:2015/12/30(水) 18:17

リトル「私は‥プリパラを元に戻したい。
それで皆の笑顔咲かせたい」
>ドリー

ココル「たあっ 連続ボールアターック」
>リリアン達、魔王

【りょ〜かいっ】

514:優雨◆3.:2015/12/30(水) 18:19

ドリー「………そう…魔王とは会話したのか?」
>>リトル

リリアン「私優愛みたいなピストルとか使えないよー…」
春花「私も使えないけどね」
>>ココル、魔王

515:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 18:19

まみはフラスコを投げた。
ココル

516:棗◆gA:2015/12/30(水) 18:20

あいり「…(なんとしてでも阻止しないとっ…)」
プリパラの外を歩いていて

いおり「……。
魔王様。新しい子、探してきましょうか?」
と聞いてみて
魔王

517:ココル◆DE:2015/12/30(水) 18:20

ココル「ピストルー使えるよ。ってわっ、何すんだよ」(フラスコを避けて
>まみ、リリアン達

518:リトル◆DE:2015/12/30(水) 18:21

【あっまた間違えた】

519:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 18:21

魔王「頼む」
いおり

520:優雨◆3.:2015/12/30(水) 18:21

優愛「ピストルと弾丸と…あと…とりあえず」
>>ココル、まみ

521:リトル◆DE:2015/12/30(水) 18:22

ココル「‥ねぇ、それ私にも貸して。」
>優愛、まみ

522:優雨◆3.:2015/12/30(水) 18:23

優愛「え、ピストルと弾丸ですか?」
(ピストルと弾丸を渡す
>>ココル、まみ

523:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 18:23

まみ「どうして?あなたたちがいるとね魔王様の邪魔にもなるし実験の邪魔にもなるのよ!プリパラはいらない。邪魔をするなら出て行って!」
と言ってまたフラスコを用意する。
ココル

524:リトル◆DE:2015/12/30(水) 18:24

ココル「ありがと。‥‥よっ‥こここうで‥できた‥
ピストル用意〜」(相手に向けピストル構えて
>優愛、まみ

ココル「知らないし〜‥だーかーらー、何回やっても避けれちゃうから
やるだけ無駄だって。」
>まみ

525:優雨◆3.:2015/12/30(水) 18:25

優愛「私もピストル用意です。撃たれたくなければそこをどいてください」
>>ココル、まみ

526:棗◆gA:2015/12/30(水) 18:26

いおり「……了解」
言うと新しい子を探してプリパラの外に行き
ゆり「私も…お姉ちゃんと一緒にいたいから、魔王のところにいこうかな」
かれん「私も〜。プリパラ破壊するって楽しそうじゃん。」
いおり「ゆり、かれん。おいで」
ゆり、かれん「うん。いおり」
いおり「よろしく。かれん、ゆり」
かれんとゆりの手を引くと魔王の所に行き
いおり「シオンの妹と私の友達連れてきました」
魔王

527:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 18:26

まみ「あんたのプリチケも溶かしてやるわ」
ココル

528:リトル◆DE:2015/12/30(水) 18:26

ココル「早く撃ちたいなぁ〜」
>優愛

529:リトル◆DE:2015/12/30(水) 18:27

ココル「溶かせるもんなら‥溶かしてみれば?」(ピストルで撃ち
>まみ

530:優雨◆3.:2015/12/30(水) 18:27

優愛「では、撃ちますよ…」
(ピストルで撃ち
>>ココル、まみ

531:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 18:28

魔王「そうか、ならこのコーデを着て邪魔者を追い出せ!」
魔王はコーデをゆりとかれんに渡した。
ゆり、かれん

532:リトル◆DE:2015/12/30(水) 18:30

ココル「どんどーんっ」(笑いながら撃ちまくって
>まみ、優愛

533:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 18:30

まみは薬で作ったマイクの形の爆弾を投げた。
ココル、優愛

534:棗◆gA:2015/12/30(水) 18:31

ゆり、かれん「はい」
コーデを着て
いおり「これで、仲間が増えましたね」
魔王

535:優雨◆3.:2015/12/30(水) 18:32

優愛「やっぱ撃つのって楽し…ってきゃあ!?」
???「ココルちゃんではないですか〜。ちょっとこの子お借りするね〜」
優愛「ちょ、ちょっと!コ、ココルさん!うわ!?」
(優愛を連れて行き
>>ココル、まみ

536:リトル◆DE:2015/12/30(水) 18:33

ココル「ココルちゃんではないですか〜じゃない!何してんの!
優愛返せー!私の友達なんだよ!」(爆弾避けながら話して
>優愛、まみ

537:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 18:35

まみ「避けるな!???やっちゃいなさい!」
???、ココル

538:優雨◆3.:2015/12/30(水) 18:35

???「ちょっと優愛を魔王様のところに連れてって操ろうかと思ってね〜。」
優愛「ぜ、絶対に嫌です!」
???「そう言っても無駄だよ〜?」
優愛「…!?」
>>ココル

539:リトル◆DE:2015/12/30(水) 18:36

ココル「避けるなと言われて避けないやついないよ!
ちょ、優愛返せって!」
>優愛達、まみ

540:優雨◆3.:2015/12/30(水) 18:36

???「はーい。」
(爆弾を5個投げて
>>ココル、まみ

541:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 18:37

魔王「フフフでは早速仕事だ!あいつら邪魔者を倒すか追い出せ!いおりもだ」
ゆり、かれん、いおり

542:優雨◆3.:2015/12/30(水) 18:37

???「んじゃ、魔王様んとこ行くから〜じゃあね〜」
(テレポートして魔王のところに行く
>>ココル、まみ

543:リトル◆DE:2015/12/30(水) 18:39

ココル「もうさぁうざいんだけど」(全て避け
>???、まみ

544:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 18:39

魔王「???よくやった。まだまだやってやれ!仕事は残ってるぞ」
???

545:リトル◆DE:2015/12/30(水) 18:40

ココル「わー消えたー。って良くない!
‥まぁいいや。私は邪魔者だからどっか行こうー‥」
>まみ、???

546:棗◆gA:2015/12/30(水) 18:40

ゆり「承知した。」
かれん「イエッサー」
いおり「……はい」
邪魔者の所へ向かい
魔王

547:優雨◆3.:2015/12/30(水) 18:40

???「魔王様〜。破壊向きの子、優愛を連れて来ましたー!」
優愛「まっ、魔王!?は、離してください!」
>>ココル、魔王

548:リトル◆DE:2015/12/30(水) 18:41

ココル「わぁ!簡単に見つかった!優愛こっちこ〜い!」(優愛無理やり引っ張り
>優愛、魔王

549:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 18:42

魔王は雷を起こして優愛のコーデをまみたちと同じコーデに替えた。
優愛

550:優雨◆3.:2015/12/30(水) 18:42

優愛「ココルさん逃げてください!逃げなかったら貴方も巻き込まれてしまいます!」
>>ココル

551:リトル◆DE:2015/12/30(水) 18:43

ココル「え、巻き込まれてもいいし。優愛助けられるなら‥って
コーデ替えられてるし‥‥」
>優愛

552:優雨◆3.:2015/12/30(水) 18:43

優愛「………こ、コーデが変わっても…ま、負けない!操られませんから…」
>>魔王

553:棗◆gA:2015/12/30(水) 18:46

いおり「……邪魔者を倒すよ」
ゆり「了解」
かれん「ラジャー」
邪魔者を探していて

554:優雨◆3.:2015/12/30(水) 18:46

優愛「でっ、でも…ココルさんが巻き込まれたら私が嫌です!」
>>ココル

555:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 18:47

魔王「まみ!」
まみ「分かってるわ」
まみはフラスコに入っている眠り薬をかけた。
優愛

556:リトル◆DE:2015/12/30(水) 18:48

ココル「大丈夫だって〜 私そう簡単に負けないし〜」
>優愛

557:優雨◆3.:2015/12/30(水) 18:48

優愛「ねっ、眠い………けどっ…薬なんかにも負けない……!」
>>魔王、まみ

558:優雨◆3.:2015/12/30(水) 18:49

優愛「………ね…むい……ココルさん…なら…ココルさん!みんなのために頑張ってください…」
>>ココル

559:棗◆gA:2015/12/30(水) 18:49

いおり「……あの女の子たちを追い出すよ」
ゆり「私たち以外入れないはずじゃ…」
かれん「まぁ、いいさ。追い出せばいいんだろ」

560:リトル◆DE:2015/12/30(水) 18:50

ココル「あ〜‥おっけー、頑張るよ」
>優愛

561:優雨◆3.:2015/12/30(水) 18:51

優愛「絶対に…破壊を…とめ…てください…」
>>ココル

562:リトル◆DE:2015/12/30(水) 18:52

ココル「‥‥‥うん。おっけー。」
>優愛

563:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 18:54

ルウリ「魔王!」
魔王「ルウリ。どうやって来た!」
ルウリ「隠しルートがあったからそっから来たのよ!もう許さない!破壊なんかさせないわ!」
魔王「私の邪魔をするな!破壊こそがすべてだ!私の邪魔はさせない!止められるものなら止めてみろ!」
ルウリ「あなたなんかに負けない!ネーナをさらったのも許さない!あなたを倒す!」
魔王「できるかな?」

564:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 18:56

まみはもっと眠り薬をかけた。
優愛

565:優雨◆3.:2015/12/30(水) 18:57

優愛「………皆……ご、ごめん…なさい…」
(優愛は眠る
>>魔王、まみ

566:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 19:00

魔王「フハハハハ!これで起きたら完全に操られる!まみよくやった」
まみ「当然だわ」

567:優雨◆3.:2015/12/30(水) 19:01

優愛「………魔王…様…」
???「おっ、ようやく優愛ちゃん操られましたか〜!」
>>魔王、まみ

568:リトル◆DE:2015/12/30(水) 19:01

ココル「うーん、優愛と約束しちゃったしぃ〜‥魔王んとこ行くか」
(魔王のいる所へ向かい)

569:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 19:03

魔王「優愛、起きたか」
優愛

570:リトル◆DE:2015/12/30(水) 19:04

ココル「あ、魔王みっけ〜 ねぇ、破壊止めて。」
>魔王

571:優雨◆3.:2015/12/30(水) 19:05

優愛「破壊のためなら……」
(ピストルを用意し
>>魔王

572:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 19:06

魔王「やめてと言ってやめるわけがないだろ!優愛、あの口うるさい小娘(ココル)を倒せ!」
優愛

573:優雨◆3.:2015/12/30(水) 19:07

優愛「分かりました…。」
(ココルの所に行き
>>ココル、魔王

574:リトル◆DE:2015/12/30(水) 19:08

ココル「‥‥‥‥やめてって頼んでるじゃん。めんど〜」
>優愛、魔王

575:棗◆gA:2015/12/30(水) 19:09

いおり、ゆり、かれん「ココル、魔王様の邪魔しないでくれる?」
ココル

いおり「……ふう、仕事終わり。たくさん追い出した。めがねぇさんたちもいるし、システムは大丈夫か。って新しい子ですか?魔王様」
ゆり「あぁ。優愛。よろしくね。」
かれん「よろしく。」
いおり「………よろしく。優愛」
邪魔者を追い出して戻ってきて
優愛、魔王

576:優雨◆3.:2015/12/30(水) 19:09

優愛「…………今すぐそこをどけ…。お前が居ると破壊の邪魔だ」
>>ココル、魔王

577:リトル◆DE:2015/12/30(水) 19:10

ココル「え、邪魔してるんじゃないし、まず君達の方が邪魔なんだけど」
>いおり、ゆり、かれん

578:優雨◆3.:2015/12/30(水) 19:10

優愛「……よろしく」
>>いおり達

579:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 19:10

魔王「私はお前のことを知っている。お前はなぜ家族から嫌われたか分かるか?」
ココル

580:リトル◆DE:2015/12/30(水) 19:10

ココル「あっれ〜‥操られちゃった系?あーあっ
どけって言われてどくココルではないのだよ」
>優愛

581:リトル◆DE:2015/12/30(水) 19:11

ココル「‥なに。親カンケーないでしょ。知らないよ。」
>魔王

582:棗◆gA:2015/12/30(水) 19:11

ゆり、かれん「…破壊の邪魔だよ」
いおり「……ココル。破壊の邪魔しないでほしい」
ココル

583:優雨◆3.:2015/12/30(水) 19:12

優愛「………やっぱり…騙されましたね…。魔王さん、私は操られてませんよ」
(魔王にピストルを向け
>>ココル、魔王

584:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 19:12

魔王「よくやった!少し休んでいいぞ。優愛と仲良くしてやれ」
優愛

585:リトル◆DE:2015/12/30(水) 19:13

ココル「ごめんね、邪魔したいんだよ」
>いおり、ゆり、かれん

ココル「‥ふふっ‥優愛さっすがぁ〜」(ぱちぱち手叩き銃魔王向け
>魔王、優愛

586:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 19:13

魔王「少し休んでいいぞ」
ゆり、かれん、いおり

587:棗◆gA:2015/12/30(水) 19:13

いおり「……はい」
ゆり「了解」
かれん「何かあったら呼んでください」
魔王

588:優雨◆3.:2015/12/30(水) 19:15

優愛「魔王がやろうとしていた事は完全に理解しました。ついでにプリチケも貰いました」
>>ココル、魔王

589:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 19:15

魔王「お前は生意気だし口うるさいし迷惑だから嫌われたんだ!そんなのやつだったら誰だって嫌いだよ」
ココル

590:リトル◆DE:2015/12/30(水) 19:16

ココル「へぇー、すっごいね。」
>優愛、魔王

591:棗◆gA:2015/12/30(水) 19:16

かれん「…追い出してあげるよ」
ゆり「はぁ…でも、魔王様にはあわせられないよ」
いおり「かれん、ゆり、頑張ってとめて…」
ココル

592:リトル◆DE:2015/12/30(水) 19:16

ココル「うるさいなぁ‥君、本当に私の事分かってる?
外での私はここみたいにうるさくないし生意気でもない、
ちゃ〜んと良い子ちゃんしてるよ。」
>魔王

593:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 19:17

魔王「まみ、優愛を追い出せ!」
まみ「ええ」
まみはマイク形の爆弾をまた投げた。
優愛、ココル

594:優雨◆3.:2015/12/30(水) 19:17

優愛「さぁ、魔王!優希とドリーさんはどこに居るんですか!私の大事な仲間を操りやがって…」
>>ココル、魔王

595:リトル◆DE:2015/12/30(水) 19:18

ココル「いや、面倒臭い。それに今忙しいからさぁ〜
ばいばーい」(手振り
>いおり、ゆり、かれん

596:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 19:18

魔王「うるさい!ナルシスト」
ココル

597:優雨◆3.:2015/12/30(水) 19:18

優愛「こんな爆弾ぐらい避けられますが。優希とドリーを戻してくれるまでここを出ませんから!」
>>魔王、まみ

598:リトル◆DE:2015/12/30(水) 19:19

ココル「いっえーい、仲間返せー仲間返せよ〜」(爆弾避け
>まみ、魔王、優愛

599:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 19:20

魔王「教えるわけないだろ!」
魔王は竜巻を起こして優愛とココルのプリチケを奪った。
優愛、ココル

600:リトル◆DE:2015/12/30(水) 19:20

ココル「‥は?ナルシストって意味分かってる?
自分を美化に思ってるんじゃなくてさ、内面のこと
言ってんの。そらに、今親カンケーないでしょ。」
>魔王

601:匿名さん:2015/12/30(水) 19:20

いおり「……まぁ、いい」
ゆり「いいのか?」
かれん「……」
追わないでいて
ココル

602:優雨◆3.:2015/12/30(水) 19:20

優愛「爆弾投げるならこっちも反撃です!」
(魔王にピストルを撃ち
>>魔王、まみ、ココル

603:リトル◆DE:2015/12/30(水) 19:22

ココル「わぁープリチケが〜っと思ったら大間違い」
ピストルで撃ち相手からプリチケ奪い)
>魔王、まみ、優愛

ココル「え、見逃してくれるんだ、ありがとね〜」
>いおり、ゆり、かれん

604:棗◆gA:2015/12/30(水) 19:22

いおり「……はぁ、やっぱり、優愛は操られないと思ってた…」
ゆり「…気づいてたの?」
かれん「……追い出そうか」
いおり「邪魔者だし。」
優愛、魔王、まみ

605:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 19:23

魔王「ナルシストナルシストナルシスト!お前はナルシストだ!口には気をつけろよ。少しは静かにしろ!」
ココル

606:棗◆gA:2015/12/30(水) 19:23

いおり「……今日だけだけど」
ゆり「まぁね…」
かれん「いおりが見逃すって言ったから」
ココル

607:優雨◆3.:2015/12/30(水) 19:24

優愛「………私…プリパラが嫌いで…破壊しようと思ってた…。
けど…今は皆のお陰でプリパラが好きになったんです…
魔王も破壊をやめて皆と一緒に楽しい思い出を作りましょう…?」
(魔王に近づき
>>魔王

608:リトル◆DE:2015/12/30(水) 19:25

ココル「うるさいなちょっとうざいよ?変人!」
>魔王

ココル「へぇ〜‥‥君達、操られてるの?」
>いおり、ゆり、かれん

609:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 19:26

魔王「なっ、プリパラは嫌いだ!裏切り者が多いじゃないか。そんな所いらねーよ」
優愛

610:棗◆gA:2015/12/30(水) 19:26

いおり「……!?」
ゆり「……そんなんじゃない」
かれん「……」
図星を当てられて動揺していて
ココル

611:リトル◆DE:2015/12/30(水) 19:27

ココル「ねぇ、本当のこと言ってよ。」(3人に近づき
>いおり、ゆり、かれん

612:棗◆gA:2015/12/30(水) 19:27

あいり「はぁ…。ちょっくら。止めてくるか。」
プリパラに入っていき

613:優雨◆3.:2015/12/30(水) 19:28

優愛「私も仲間に裏切られて…嫌でした…。
でも優希やリリアンさん、他のみんなは絶対に貴方を裏切ったりはしないと思います。
話してください、なぜ…貴方が裏切られた理由など…」
>>魔王

614:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 19:28

魔王「お前はナルシストじゃないか!お前こそうるさい!やかましい毒舌ナルシスト!」
ココル

615:リトル◆DE:2015/12/30(水) 19:29

ココル「毒舌なのは認めるさけど私自身自分の実力下の下の下に
見てるし容姿だって底辺の下に見てるよそらのどこがナルシストなんだよ」
>魔王

616:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 19:30

魔王「教えるか!」
魔王は攻撃した。
優愛

617:棗◆gA:2015/12/30(水) 19:30

いおり「……私は自分の意志でプリパラを破壊しようと思っただけで操られてない…」
ゆり「…っ…私は…お姉ちゃんがここにいるから、いおりに着いてきただけ」
かれん「…私は、普通に操られてるよ」
ココル

618:リトル◆DE:2015/12/30(水) 19:31

ココル「え、絶対操られてるでしょ。」
>いおり、ゆり、かれん

619:優雨◆3.:2015/12/30(水) 19:31

優愛「誰だって裏切られたり…嫌なことだってあります!
けど、嫌なことをした分だけ嬉しいことも沢山ありますよ!」
(攻撃を受けるがまた立ち上がり
>>魔王

620:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 19:32

魔王「お前の毒舌な所は嫌いだ!お前みたいなやつが一番嫌いなんだよ!」
ココルにも攻撃をした。
ココル

621:リトル◆DE:2015/12/30(水) 19:33

ココル「嫌いで結構嫌われてるの慣れてますから!」(ピストルで撃ちまくり
>魔王

622:棗◆gA:2015/12/30(水) 19:33

あいり「魔王っ!もうやめて!破壊なんてしないでよっ!
また、楽しい思い出一緒につくろうよ!」
魔王をとめにきて
魔王

623:棗◆gA:2015/12/30(水) 19:34

いおり、ゆり、かれん「ばれてた。
操られてるよ。魔王様に」
ココル

624:リトル◆DE:2015/12/30(水) 19:35

ココル「ね。なんで操られたの?」
>魔王

625:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 19:48

魔王「分かった。教えるから撃たないでくれ。私は女子で本名はリンだ。私はいじめられたんだ。その私をいじめたやつの名前が百恵と里香って言って……」
回想
プリパラタウン
「私は歌っていた」
百恵と里香がリンを見ていた。
百恵「だっさ」
里香「何?あのライブ。変なライブ」
「と、言って次、私がライブしよう時……」
百恵「リンのライブめちゃくちゃにしてやろうよ」
里香「そうだね」
「そして私がライブをした時、急に上から水をかけたり、プリチケが破られたりして」
百恵と里香がリンの所に来た。
百恵「何?今のライブ、だっさ」
里香「ウケる!爆笑」
「とか言って私をバカにした」
現実
魔王「プリパラはそんなやつが多いって思えて来て破壊を始めたんだ」
ココル、優愛

626:リトル◆DE:2015/12/30(水) 19:51

>>624
【安価間違えちゃった。>いおり、ゆり、かれん】

627:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 19:53

【名前変えます
リン→シンリー】

628:理夢◆3.:2015/12/30(水) 19:55

優愛「私も…ユニットの子に裏切られて…すごい悲しかった…。
魔王…さん…いえ、リンさん、私は貴方を絶対に裏切ったりしません。
私と友達になりましょう!もし…貴方を傷付ける人が居たら…私が守ります!」
>>魔王

629:棗◆gA:2015/12/30(水) 19:55

いおり「……私は、魔王の知り合いのあいりって子に無理矢理連れて来られて操られた」
ゆり、かれん「私はいおりに連れて来られて操られた」
ココル

630:理夢◆3.:2015/12/30(水) 19:56

【じゃあ、>>628の文章のリンって所シンリーでお願い〜】

631:リトル◆DE:2015/12/30(水) 19:57

ココル「ふーん、そのコーデが原因的な?」
>いおり、ゆり、かれん

632:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 19:58

魔王「私をいじめないのか?」
優愛

633:理夢◆3.:2015/12/30(水) 19:59

優愛「はい!貴方をいじめる人が居たら私が許しませんから!」
>>魔王

634:棗◆gA:2015/12/30(水) 20:00

いおり、ゆり、かれん「まぁね」
ココル

あいり「…シンリー。私も裏切らないし、いじめるわけないよ。友達じゃん」
魔王

635:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 20:01

魔王は微笑んだ。
すると人間の姿に変わった。
髪型はオレンジのウェーブがかかっているポニーテール。目の瞳はピンク

シンリー「あれ?ここは?私は一体何をしてたの?」
優愛

636:リトル◆DE:2015/12/30(水) 20:01

ココル「へー、まぁ、なんとなかなるでしょー。
和解する可能性もあるし。」
>いおり、ゆり、かれん

【 落ちるね 】

637:理夢◆3.:2015/12/30(水) 20:04

【りょーかい】

優愛「…!戻った…?し、シンリー…さん?」
>>シンリー

638:棗◆gA:2015/12/30(水) 20:04

いおり、かれん、ゆり「そうだね〜!」
ココル

639:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 20:08

シンリー「あれ?あなたたちは?」
プリパラが元に戻ってみんなのコーデも元に戻って青空が広がった。プリパラゲートの扉も開けた。
優愛、あいり

640:棗◆gA:2015/12/30(水) 20:09

あいり「シンリーっ!!!
よかったっ!!あんたの知り合いってか幼馴染みのあいりだよ〜!」
抱きついて
シンリー

641:理夢◆3.:2015/12/30(水) 20:11

優愛「元に戻ったんですね…!」
優希「あれ……お姉ちゃん…?」
ドリー「……」
優愛「優希たちも!よかった…!」
>>シンリー

642:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 20:11

百恵と里香が歩いていた。
シンリーを見た。
百恵「わあ〜超だっさいアイドル、シンリーちゃん発見!」
里香「あのライブは爆笑!あはははははは!」
シンリーは悲しそうな表情になった。

643:棗◆gA:2015/12/30(水) 20:13

あいり「ねぇ。シンリーのことバカにしないでくれるか。
あんたたちよりはださくないんだけど」
吐き捨てるように百恵と里香に言うと睨んで
シンリー

644:理夢◆3.:2015/12/30(水) 20:13

優愛「貴方たちですか。シンリーさんを傷つけたのは…
そういう風に言っている貴方達の方がダサいです」
>>里香達

645:零羽◆pQ:2015/12/30(水) 20:15

神莉「魔王も、結局は、裏切るんだな…!人間の時にも裏切られ、
悪魔になって、破壊をしてても
裏切られた!!!」


幸亜「神莉、止めなさい!!」

神莉「お前に何が分かる?
二度も裏切られた気持ちが!!」

幸亜「神莉…」

646:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 20:16

百恵「な、何よ!」
里香「あんたたちもダサいくせに」
百恵「もういいわ。里香、行くわよ」
里香「ええ、こんな人たち相手にしてられないわ!」
シンリー「あいり……優愛……」
あいり、優愛

647:理夢◆3.:2015/12/30(水) 20:18

優愛「次シンリーさんを傷付けたらピストル10連続撃ちですからね〜。」
優希「あはは!人を傷付ける人は最低って理解しやすいね〜!」
優愛「ですね…」
>>シンリー

648:桜崎拓也◆gA:2015/12/30(水) 20:20

あいり「ふざけんなよ。あんたら、次シンリーをいじめたら、どうなるか覚えておけよ。」
百恵と里香に言ったあとに
あいり「大丈夫。私たちが守るから」
ニコッと微笑んで
シンリー、

649:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 20:20

シンリー「優愛ちゃん、あいり、ありがとう」
シンリーは微笑んだ。
優愛、あいり

650:桜崎拓也◆gA:2015/12/30(水) 20:21

あいり「どういたしまして」
微笑んで
シンリー

651:理夢◆3.:2015/12/30(水) 20:22

優愛「お礼なんていいですよ。友達ですし」
優希「お姉ちゃん…そろそろ新しく住むところ決めよう?」
優愛「そ、そうでしたね…どこに住みましょうか…」
優希「シンリーさん、あいりさん私達は先に失礼しますね。
新しく住むところを決めないといけないので」
>>シンリー、あいり

652:零羽◆pQ:2015/12/30(水) 20:23

幸亜「神莉!!破壊なんて、止めて!!」

神莉「やだよ!!!!!
俺は、破壊しか好まない!!」

(神莉は、幸亜を
語尾ルームに閉じ込めた


幸亜「神莉!!私は、第一語尾じゃないし、こんな事して何が面白いの!?」

653:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 20:23

シンリー「ごめんね」
優愛、あいり、みんな

654:桜崎拓也◆gA:2015/12/30(水) 20:24

あいり「うんっ!またね!」
優愛、優希

655:理夢◆3.:2015/12/30(水) 20:25

優愛「謝らなくて大丈夫ですよ」
優希「皆さんまたね〜」
>>シンリー、あいり

656:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 20:25

シンリー「優希ちゃん、優愛ちゃん、またね」
優愛、優希

657:桜崎拓也◆gA:2015/12/30(水) 20:25

あいり「気にしないで。」
いおり「ふふ。私たちもシンリーちゃんを守るから♪」
シンリー

658:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 20:27

シンリー「ありがとう、いおりちゃん!みんな友達!」
いおり、あいり

659:理夢◆3.:2015/12/30(水) 20:28

〜外〜
優愛「では、新しく住むところを決め隊開始です!」
優希「お〜!」
優愛「で…どうしますか…」
優希「あ…決まってない…どうするかも分からないね…」
優愛「あぁあ………」

660:桜崎拓也◆gA:2015/12/30(水) 20:29

いおり「うんっ!私たちは友達!」
あいり「そうだっ!ライブしようよ!そして、百恵と里香にシンリーのすごさ見せつけようよ。こっちには、神アイドルのいおりもいるし」
いおり「そうだね。やろうか」
シンリー

661:零羽◆pQ:2015/12/30(水) 20:30

白音「あれ?幸亜からメール…」

要件名:SOS

神莉に、閉じ込められた、
私はいいから神莉を取り戻して


白音「とり…もどす……?」


>>みんな

662:しの◆X.:2015/12/30(水) 20:38

梓「折角、プリパラを破壊出来ると思ってたのになぁ」
彼方「もう…破壊とか止めようよ……」
梓「へぇ…彼方も私に逆らうのね。
私に逆らうなら彼方でも許さないわよ」
聖華「破壊…する」
リアン「壊し、ます……」
コハク「…」
彼方「っ…今の梓なんて、好きじゃない。
ねぇ、あの優しくて明るかった梓真は何処行ったのよ!梓真を…梓真を、返してっ!」(彼方は走って行って

663:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 20:41

シンリー「私、ライブしようかな」

「シンリーさんはドリームフェザーコーデね!背中に付いている翼が輝いているわ」

ドリームフェザーコーデ!

秘密の扉を開けよう
恥ずかしがらないで
そこは素敵なワンダーランド
誰もが見たことないような
新しい世界メイキングしよう
友達見つけて誘ったら
それは運命のステージへ繋がる
最高のパスポート

メイキングドラマ!スイッチオン!

すると破けたプリチケが元に戻って降って来た。

ファン「わあ〜私のプリチケ〜!私のも〜!」

降れ降れ!みんなのプリチケ

エアリーチェ〜ンジ!エンジェルエアリー!

キラキラ輝き出す
プリパラファンタジー

すると奪ったプリチケがたくさん降って来た。
まりぃ「あっ!私のプリチケ」
なつき「なつのプリチケも〜」
ベリー「プリチケ……」
アミー「やった〜!」
みんなにプリチケを降らせた。
ファン「キャー!シンリーちゃんサイコー!可愛い〜!」
シンリーは涙目になっていた。
シンリー「こんなに楽しんでくれる人たちがいるなんて……」

664:優太◆gA:2015/12/30(水) 20:44

あいり「シンリー。すごかったよ」
いおり「あいりもライブしたら?」
あいり「うんっ!」
シンリー

665:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 20:46

シンリー「ありがとう!こんなに私のライブを楽しんでくれたのは初めて。嬉しい!あいり頑張ってね」
あいり、いおり

666:零羽◆pQ:2015/12/30(水) 20:50

〜プリパラの森の奥〜

(神莉は、プリパラが嫌いなはずだが、歌っていた

神莉「裏切られる
そんな世界は要らない!!
もう壊しちゃおう
要らない世界は潰そう
一番狂ってるのはダレ…?

ソレハキットワタシダネ」


桜歌「見つけたのじゃー!!!
神莉!!」

神莉「…!!見つかったか……」

(神莉はどこかへ逃げた

667:しの◆X.:2015/12/30(水) 20:51

(広場
彼方「梓にも…梓真にも、幸せはないの……?」

梓「…梓真。私のしている事は間違っているのか…?」
コハク「…リチア……」
リアン「リチアは…今コハクの中には居ないのですよ…」
聖華「…あんた達、何言ってるのかわからないんだけど。
私達はただプリパラを壊す、それだけでしょ」
リアン「…プリパラを壊せば…コハクも幸せになれる……そうですよね。
リチアと再び会って…感情も取り戻して…」
梓「…壊せば、全て分かる、か。
梓真…もう、梓真の声が聞こえないよ…。」

668:優太◆gA:2015/12/30(水) 20:55

いおり「よかった!」
あいり「行ってくる!」

「あいりちゃんは、マーメイドフルーツコーデ。フルーツをもってる人魚姫可愛いわ」
マーメイドフルーツコーデ!ふっ

あいり「…(大丈夫っ…私なら出来る」

〜♪私の恋を〜♪悲劇のジュリエットにしないでここからつれ出して〜♪こんな気分よ〜♪

メイキングドラマスイッチオン!

あいりはフルートを吹いた。そしたら動物や小鳥が集まってきた
アニマルオーケストラ

サイリウムエアリー!マーメイドエアリー!

〜♪嘘つきすぎたシンデレラ〜♪狼に食べられたらしい どうしようここままじゃ私もいつかは食べられちゃうわ〜♪でも その前に助けにきてね〜♪

ファン「あいりちゃん、可愛いー!!」
あいり「っ…。みんな、ありがとうっ!!」

シンリー

669:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 20:55

シンリー「神莉ちゃん!なんで破壊するの?教えて」
神莉

670:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 20:56

シンリーは拍手した。
シンリー「あいりすごい」
あいり

671:優太◆gA:2015/12/30(水) 21:02

あいり「ありがとう。シンリー」
元チームメイトが声をかけてきて
舞「…あいり。」
あいり「!? ま、舞」
舞「プリパラまだ、やめてなかったの?さっさとやめたら?
歌とダンスもそんなに上手くないんだし」
あいり「っ…」
シンリー

672:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 21:03

百恵と里香が歩いてシンリーたちの所で止まった。
シンリー「百恵さん……里香さん……」
百恵と里香はシンリーに近づいた。シンリーは泣きそうな表情になった。
百恵「シンリー」
百恵と里香は真剣な表情でシンリーを見つめた。
シンリー「はい」
百恵と里香は微笑んだ。
百恵「バカにしてごめんね」
里香「今のライブすごかったよ」
シンリー「え?ありがとう」
百恵「私たちとパキらない?」
シンリーは微笑んだ。
シンリー「うん!いいよ」
シンリーと百恵と里香はパキった。
百恵と里香は歩いて帰って行った。
百恵、里香「じよあね〜」
シンリー「またね〜」

673:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 21:05

【じよあね〜になってたwwじゃあね〜です】

674:優太◆gA:2015/12/30(水) 21:05

いおり「よかったね。シンリーちゃん。
仲直り出来て」
微笑み
いおり「私も、パキらない?」
聞いて
シンリー

675:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 21:07

シンリー「もちろん!」
パキった。
いおり
シンリー「やめて!あいりはプリパラをやめないよ。ねっあいり」
あいり

676:理夢◆3.:2015/12/30(水) 21:07

優愛「結局…決まらなかった…明日プリパラにも行って探しますか…」
優希「今日プリパラに行って探そうよ!ねっ!」
優愛「し、仕方ないですね…。プリパラ行きますよ」
優希「やったぁ〜!」

677:優太◆gA:2015/12/30(水) 21:10

いおり「ありがとう!」

あいり「うん。やめないよ」
舞「…じゃあね。裏切り者のあいりちゃん。せいぜいライブで頑張ってね〜」
帰っていき
あいり「裏切り者はどっちだよ…」
小さく呟いて

678:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 21:11

シンリー「あいり大丈夫だよ。あんな人に負けないで!」
あいり

679:優太◆gA:2015/12/30(水) 21:13

あいり「ありがとう。シンリー」
ニコッと微笑んで
いおり「あの子とどういう関係?
言いたくないならいいけど」
あいり「元チームメイト」
シンリー

680:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 21:15

シンリー「そうなんだ。あいり、あの人にあいりのすごさを見せてやろうよ」
あいり

681:理夢◆3.:2015/12/30(水) 21:16

〜プリパラ〜
優愛「よし!新しく住むところを決め隊再開です!」
優希「だっ、誰か私達を家に住ませてくれる人〜!」
優愛「急ですね…!?」
>>皆

682:優太◆gA:2015/12/30(水) 21:16

あいり「うん。私、頑張る」
いおり「けど、無理はするなよ。」
あいり「大丈夫だよ!」
シンリー

683:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 21:18

ルウリ「プリパラの中で?プリパラの中なら私の家に私とネーナと住んでいいよ」
ネーナ「お姉ちゃんちゃち(たち)と住んだらちゃのしそう(楽しそう)」
優希、優愛

684:優太◆gA:2015/12/30(水) 21:19

いおり「ネーナ!ルウリ!今までごめんなさいっ!」
二人にあやまり
ルウリ、ネーナ

685:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 21:21

ルウリ「え?なんで謝るの?」
いおり

686:理夢◆3.:2015/12/30(水) 21:21

優希「本当ですか!?」
優愛「では…試しに2日間ルウリさんの家に泊まっていいですか?」
>>ルウリ、ネーナ

687:しの◆X.:2015/12/30(水) 21:22

リアン「壊して、感情を取り戻せば…罪滅ぼしが出来る……
コハクと、もう一度仲良く…」
聖華「梓、リアン、コハク。ライブ行くよ」
梓「今回はパスでいい?
私、梓真の言葉が聞きたい。私の体は梓真のものだから…」
リアン「聖華…。いいかもしれませんね
私達の実力を見せつけましょう」

めがねぇ「アーチングハートコーデね!このコーデで素敵なライブをするのを期待してるわ!」
三人「アーチングハートコーデ!」

ファン「…三人、とも……楽しそうじゃない…」
夕香「お姉ちゃん、リアンさん、コハクさんっ!
……これ以上、自分の心を傷つけないで下さいっ!!」
風架「…辛いよ、今の三人を見てるのは…辛いよ!」
桜「三人とも……ふざけないで!
プリパラを壊すとか、いい加減にしてよ…!」
リリアナ「ルミナスなライブ…もう一度、見せてくださいよっ…」
聖華「…五月蝿いっ!
二番目だから…跡継ぎじゃないから、何にも言われず楽しく生きてる夕香になんて、分かる訳ない!」(聖華は夕香のプリチケを破って
リアン「……ワタシには、コハクの感情を取り戻す義務があるのです」(桜、風架、リリアナのプリチケを破り
>>皆

688:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 21:24

ルウリ「うん!いいよね?ネーナ」
ネーナ「うん!」
優希、優愛

689:優太◆gA:2015/12/30(水) 21:24

いおり「だって、私。操られて、ネーナを捕まえようとしてたから…」
ルウリ

690:理夢◆3.:2015/12/30(水) 21:25

優希「わーい!ルウリお姉ちゃん、ネーナちゃんありがとうございます!」
優愛「早速ルウリさんの家に行きたいのですが…いいですか…?」
>>ルウリ、ネーナ

691:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 21:26

ゆい「望華たちやめてよ!なんで?どうしてそんなことするの?」
望華たち

692:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 21:28

ルウリ「大丈夫大丈夫。謝らなくていいよ」
ネーナ「大丈夫だよ!」
いおり
ルウリ「もちろん!」
ネーナ「かんげい!かんげい!」
優希、優愛

693:しの◆X.:2015/12/30(水) 21:29

聖華「なんで?そんなの決まってる…。
親に認めてもらう為よ。プリパラを壊すくらいの実力があれば私は認めてもらえるもの」
リアン「こうすれば…コハクの感情は戻ってくる。そう言われましたので。」
コハク「…リアン。…リアンは……悪くない」
リアン「コハク…!?」
コハク「…」(リアンを庇うように前に立ち
>>ゆい

694:理夢◆3.:2015/12/30(水) 21:30

優愛「ルウリさんの家ってどんな感じなんですか?」
優希「素敵なお家だよ!」
優愛「楽しみです…!」
>>ルウリ、ネーナ

695:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 21:31

ゆい「コハクちゃん!?とにかく破壊なんかしちゃダメ〜!」
コハク、望華たち

696:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 21:32

ルウリ「うふふ、ついたよ」
ルウリのマンションに来た。
ルウリ「ここが私とネーナのお家だよ!」
優希、優愛

697:理夢◆3.:2015/12/30(水) 21:34

優愛「素敵なマンション…!」
優希「お姉ちゃんや他の人と暮らすの何年ぶりだろうって思うと…」
優愛「ですね…!嬉しいです…!」
>>ルウリ、ネーナ

698:零羽◆pQ:2015/12/30(水) 21:35

神莉「俺は……」

〜回想〜



私は、親の都合で急な転校をした


神莉「私は神莉!よろしく!!」

最初は、男女と仲も良かったそして、
ぶどうと言う親友ができた
だがある日…

ぶどう「ねぇ、Aちゃん、
神莉って、ウザイよね」

A「あ、わかる〜!!
なんか、男好きみたいな感じで〜」

ぶどうは、男子とあまり喋らないタイプだったんだ…

そして、そのまたある日

神莉「さてっ!ぶどう!帰ろ!」

ぶどう「神莉、ウザイんだけど!!」

神莉「え…」

ぶどう「前までは、私がクラスで
一番だったのに!!
急にやって来て、何様!?」

神莉「ぶ、ぶどうっ!?」

〜その次の日〜

ぶどう「うっ…ひどいよ…
誰がこんなこと……」

ぶどうの、机に、悪口が書かれていた

A(ニヤッ…

A「ちょっ、これ、神莉の名札!!
なんで、ぶどうの机にはいってるの!?」

それは、ぶどうがどうしても…!!
と言って、私が貸した私の名札だった

神莉「私はちがっ…!!」

みんな「嘘付き!!!!!」

神莉「……」

そんなある日私に、プリチケが届いた


〜プリパラ〜

神莉「ありがとー!!」

ライブは最高だった!
でも、そこにもぶどうはいた

神莉「なにこれ…!?」

そこには、ビリビリに破られた
プリチケと、俺の写真だった

〜回想終了〜

神莉「そして、私は、どんどん俺に変わったこの眼帯は、嫌われない様に
着けていた物だ」

(神莉は、眼帯を外した

神莉「目が、右は紫で
左は白なんだ…
そして、俺は、左に眼帯を
つけると悪魔になり、
右に眼帯を着けると天使になるらしい
着けなければ人間
悪魔と天使の血を引いてるとか…」


>>シンリー

699:しの◆X.:2015/12/30(水) 21:35

コハク「…少しだけ、思い出したの…。勇気…。」
聖華「…破壊でもしなきゃ認めてもらえない。
破壊しないといけない私の気持ちが、あんたに分かる…?」
リアン「…コハク、感情を……。
私は、騙されていたのですか…?」
>>ゆい

【すいません、落ちますねー!
お相手感謝です!】

700:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 21:36

ルウリ「嬉しいな!これからよろしくね」
ネーナ「よろちくね!優希お姉ちゃん、優愛お姉ちゃん」
ルウリ「上がろうか」
優希、優愛

701:理夢◆3.:2015/12/30(水) 21:37

優希「お姉ちゃんって呼ばれるの初めて…!」
優愛「はいはい…。上がりますね」
優希「お邪魔します!」
>>ルウリ、ネーナ

702:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 21:40

シンリー「あなたにもそんなことが……大丈夫だよ!ぶどうちゃんにライブを見せてあげればいいじゃない。あなたがライブをして」
神莉

703:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 21:42

ルウリ「ここだよ」
ドアを開けた。
ルウリ「さあ、どうぞ」
優希、優愛

704:理夢◆3.:2015/12/30(水) 21:43

優愛「部屋も綺麗…!」
優希「本当に嬉しい…!ルウリお姉ちゃん、ネーナちゃん本当にありがとうございます!」
>>ルウリ、ネーナ

705:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 21:46

ルウリ「お礼なんていいよ。ゆっくりして行ってね。ネーナ、手を洗ってうがいをして」
ネーナ「は〜い!」
ルウリ「外から帰って来る時はいつも言ってるんだ」
優希、優愛

706:理夢◆3.:2015/12/30(水) 21:47

優愛「そうですね…。って私達もうがい手洗いしますよ」
優希「そうだね〜。うがい手洗い〜」
>>ルウリ、ネーナ

707:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 21:49

ネーナに泡が付いた。
ネーナ「あははっあわあわさんだ〜ぷくぷく」
ネーナは洗っている。
優希、優愛

708:優太◆gA:2015/12/30(水) 21:50

いおり「ありがとう。ネーナ、ルウリ」
ルウリ、ネーナ

709:理夢◆3.:2015/12/30(水) 21:52

優愛「手洗いです!」
優希「お姉ちゃん〜」
(優愛の顔に泡を付ける
優愛「なんですかってキャ!?」
優希「あはは!お姉ちゃんの顔が…」
優愛「優希…小学生にもなって…そんな事するなんて…」
優希「だって〜。たまにはいいでしょ?」
優愛「う、うーん…」
>>ルウリ、ネーナ

710:まりぃ◆F.:2015/12/30(水) 23:06

ネーナ「あはははっ」
ネーナは優希に泡を付けた。
優希

711:匿名さん:2015/12/30(水) 23:27

【明日辺りに紅白やるので司会代理と審査員のこり4名今日中にね】

712:リトル◆DE:2015/12/31(木) 00:59

【 紅白の、紅、白 決めてなかった

リトル 紅
ココル 白
ユユ 白
ルネ 紅 で、ミルキが審査員1人ね 来れたら
この四人で参加する 】

713:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 07:35

奈々「私、紅なな」
ゆい「私は白」
アミー「私は白」
ベリー「紅」

714:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 07:48

【審査員はセリア】
シンリー「ライブ楽しかった。またライブやろうかな」

715:優太◆gA:2015/12/31(木) 07:52

あいり「シンリー。ちょっとちょっと。今からいおりとゆりがライブやるから見に行かない?」
誘ってみて

【ゆりといおりとジュリとリオンとあいりとまりあが紅白出ます。
ゆり→白
ジュリ、リオン→紅
いおり→白
あいり→白
まりあ→紅

審査員はかれん】

716:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 08:02

「シンリーさんはホワイトプリンセスコーデね!白いお姫様が誕生ね」

ホワイトプリンセスコーデ!

ファン「キャー!シンリーちゃんだ〜!シンリーちゃ〜ん」
シンリー「みんな、私のライブ楽しんでね」

凍りそうなくらい寒い冬
砂漠みたいに暑い夏
心も癒される暖かい春 秋
あなた何の季節が好き?

メイキングドラマ!スイッチオン!

シンリーは氷の中にいた。
氷が割れて外に出た。
そして外を飛んだ

自由な外へ!ドリームスノーアイス

エアリーチェ〜ンジ!エンジェルエアリー!

冬は寒い
夏は暑い
秋 春は暖かい
どれもいい季節だね

すると雪が降った。
ファン「キャー!シンリーちゃんサイコー!可愛い〜!」
シンリー「あははっありがとう!」
めが姉ぇ「シンリーさんはアイドルのたまごまでアップしました」

717:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 08:03

シンリー「見に行く!」
あいり

718:優太◆gA:2015/12/31(木) 08:07

あいり「よし!行こうか」
手を引いてライブ会場に向かって

シンリー

719:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 08:08

シンリー「うん!」
微笑みながらあいりについて行った。
あいり

720:優太◆gA:2015/12/31(木) 08:31

〜ライブ会場〜
あいり「ここだよ。二人がライブする場所」

「最初にライブするのはいおりちゃん!コーデはプリンセスバタフライコーデね!蝶の模様が可愛いね」
プリンセスバタフライコーデ!あはっ

ファン「いおり様ー!!」
いおり「今日は新曲を歌いますっ!聞いてください!星標!」

〜♪星繋ぎ 誇らしく空翔る とこしへの風よ〜♪この誓い あなたへ結ぶ命〜♪たなびかせて〜♪ 千の痛みを生む明日を手にしても〜♪幸をみな捨てても〜♪この出会い守る〜♪

メイキングドラマスイッチオン

スイーツパラダイス!

フルーツパッション!

スノーマジック!

ドリームフラワー!

サイリウムエアリー!フェアリーチェンジ!

愛繋ぎ 誇らしく空翔る とこしへの風よ〜♪終わりなき旅路を結ぶ命 たなびかせて〜♪瞬間を永遠よりも熱く あなたと生きたい ざんざめく星の標で笑顔たどり着いて〜♪光る河を抱いて〜♪

ファン「いおり様ー!!可愛い!
最高!!」
いおり「みんなー!ありがとう!
これからも応援よろしくな〜!」
低音ボイス言うとウィンクをして

あいり「いおりはやっぱり…すごい…。どうだった?シンリー」
シンリー

721:零羽◆pQ:2015/12/31(木) 08:42

神莉「うん!」

(神莉は、眼帯を外し天使モードになった

「神莉ちゃんは、
ドリームエンジェルコーデ!
とっても可愛いわね!」

神莉「ドリームエンジェルコーデ!
ぶどう、見ててね!」


ぶどう「神莉のライブ…!?」


キラキラ輝く、パーティへ行こう♪
サプライズも、盛りだくさん!
さぁ、一緒に手を繋ごっ?

神莉「メイキングエンジェル!」

神莉「私を犠牲にしても、
貴方を助けたい!!」


神莉「最強☆エメラルドフレンド!!」

神莉「プラチナエアリー!」

例え、貴方が裏切っても私は
貴方を裏切らない
ずっと〜!


「キャー!!
神莉ちゃーん!!!
天使モード可愛い〜!!」

ぶどう「神莉……ごめんね……
私は、何も出来ないからって、
神莉をせめて…」

722:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 09:29

シンリーは見つめていた。
シンリー「すごい!」
あいり

723:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 09:41

スプラッシュプリンセス
ゆいはなつきが仕事で手伝いに来ている。
まりぃ「今日は大晦日だね〜」
ゆい「うん!」
まりぃ「いろいろなことがあったね」
ゆい「うん!」
まりぃ「いろんな人と出会って……」
ゆい「いっぱいライブをして……」
まりぃ「少し事件が起きたり……」
ゆい「大変だったけど」
まりぃ「楽しかったよね」
ゆい「うんうん!」

724:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 09:48

かんな「気持ちいい朝ね〜」
かんなは背伸びをした。かんなは歌った。
ファン「さすが、かんな様。希望の歌姫〜!」
かんな「あぁ〜♪あぁ〜♪」
ファン「キレイ〜」
奈々「何なな?このキレイな歌声は」

725:匿名さん:2015/12/31(木) 11:13

あいり「次はゆりだよ」

「次はゆりちゃんのライブです
コーデはミュージックコーデね。」

ミュージックコーデ!イゴッ

ファン「ゆりちゃん!」
ゆり「今日は、新曲を歌いたいところなんですけど、次のライブまでのお楽しみなので、今日はシオンお姉ちゃんの曲を歌います!絶対生命final show女」

思い出せ 揺り起こせ あの日見た衝動の正体 目指す夢〜♪順風で満帆なここ抜け出し 疾風怒濤の真ん中見据え〜♪登れ〜♪ 高みの先へ 望め〜♪唯一無二を〜♪

メイキングドラマスイッチオン!

ステレオ全開!2×3=6!

ロックミュージアム!

エアリーチェンジ! サイリウムエアリー!

〜♪ホントの夢求め 変幻自在〜♪
final show女〜♪ Ready go…!

ファン「ゆりちゃん!格好いい!!さすがシオン様の妹!!」
ゆり「これからも 応援よろしくね!イゴッ!」
楽屋に戻り

あいり「二人とも上手いね。憧れる。」
シンリー

726:アリス◆PM:2015/12/31(木) 12:36

アリス)「ライブはもうやったし今年は色々とあったねー
覚醒したり外にでれたり来年も頑張らなきゃね」
クルル)「そうクル 来年も頑張るクル!」

727:匿名さん:2015/12/31(木) 12:51

【ごめんなさい!私が言い出しっぺなのに今日用事があって紅白参加できません…本当にごめんなさい!】

728:アリス◆PM:2015/12/31(木) 12:53

【〉721 気にしないでください(^-^)】

729:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 13:14

シンリー「2人共すごい」
あいり

730:麗羽、陸、研磨◆gA:2015/12/31(木) 13:18

いおり「お疲れ。ゆり」
ゆり「うん!」
いおり「あ、シンリーちゃんとあいり。見に来てくれたんだね」
ゆり「どうだった?私たちのライブ?」
あいり「すごかったよ!
シンリーも喜んでたよ」
シンリー

731:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 13:20

シンリー「すごかったよ!いおりちゃん、ゆりちゃん」
あいり、いおり、ゆり

732:麗羽、陸、研磨◆gA:2015/12/31(木) 13:27

あいり「今度、4人でライブしようよ」
ゆり「いいよ〜!
シンリーちゃん。あいり。パキろ!」
いおり「ありがとう。シンリーちゃん」
シンリー

733:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 14:15

シンリー「うん!」
パキった。
ルウリ「私も見てたよ!すごかった」
いおり、ゆり、あいり

734:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 14:18

するとシンリー、ルウリ、いおり、あいり、ゆりのチャームが光った。
ルウリ「わあ!チャームが」
シンリー「光った!?」
あいり、ゆり、いおり

735:麗羽、陸、研磨◆gA:2015/12/31(木) 14:20

いおり「ルウリっ!ありがとう!!」
ゆり「ありがとう。みんな」
あいり「久しぶりに、みんなとこんなに話ができてすごく楽しいよ」
ルウリ、シンリー

736:麗羽、陸、研磨◆gA:2015/12/31(木) 14:21

あいり「光ってる…」
いおり「わぉ…」
ゆり「何?」
ルウリ、シンリー

737:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 14:31

ルウリ「新しいチームができたね!」
シンリー「あいりと一緒!嬉しい!」
シンリーはあいりに抱き付いた。
あいり、いおり、ゆり

738:アリス◆PM:2015/12/31(木) 14:36

アリス)「みんなのライブでも見に行こっかな」

739:リトル◆DE:2015/12/31(木) 14:41

レッスンルーム)
リトル「私は紅かぁ‥」
ルネ 「リトルちゃんと一緒〜‥嬉しい‥」


ココル「リトルと違う‥っ‥うわぁぁ!」
ユユ 「ごめんユユ‥でも、ユユはココルと一緒でうっれしいユユ!」

740:麗羽、陸、研磨◆gA:2015/12/31(木) 14:41

いおり「そうだねっ!!
ルウリたちと一緒のチームだ」
ゆり「うん」
あいり「きゃ。シンリー…は、恥ずかしいよ…」
照れながらもシンリーを抱きしめて
ゆり「いい雰囲気だね〜」
いおり「いいことじゃん」
ルウリ、シンリー

741:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 14:50

ルウリ「まずチーム名決めよう」
シンリー「こういうのは?ドリームレインボーは?」
あいり、いおり、ゆり

742:麗羽、陸、研磨◆gA:2015/12/31(木) 14:53

あいり「ドリームレインボーいいかもね!」
ゆり「夢の虹って意味だね!」
いおり「決まり!今日から私たちのチームはドリームレインボーだ!」
あいり「シンリーたちと同じチームですごく嬉しい!」
みんなに抱きついて
ルウリ、シンリー

743:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 14:55

シンリー「私も〜!」
ルウリ「みんな頑張ろうね!」
あいり、いおり、ゆり

744:麗羽、陸、研磨◆gA:2015/12/31(木) 14:57

ゆり「うん!」
いおり「もちろん!」
あいり「うん!
早速ライブしちゃう?」
シンリー、ルウリ

745:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 15:01

ルウリ「いいよ!」
【私がやりましょうか?】
いおり、あいり、ゆり

746:麗羽、陸、研磨◆gA:2015/12/31(木) 15:02

いおり、ゆり「レッツゴー!」
あいり「ゴー!」
【お願いします〜】
ルウリ

747:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 15:07

【了解ですっ】
「ルウリさんはレインボースターコーデね!虹色に輝く星がポイントね」

レインボースターコーデ!しっく!

「シンリーさんはレインボープリンセスコーデね!虹色に輝くお姫様の誕生ね」

レインボープリンセスコーデ!

いおり、ゆり、あいり

748:麗羽、陸、研磨◆gA:2015/12/31(木) 15:16

「いおりちゃんはレインボーミーティアコーデね!虹色に輝く流れ星がポイントね」

レインボーミーティアコーデ!あはっ!

「ゆりちゃんはレインボーベアコーデね!虹色に輝くクマが可愛いね」

レインボーベアコーデ!イゴッ!

「あいりちゃんはレインボープリンスコーデね!いつも明るいあいりちゃんが虹色に輝く王子様誕生ね。」

レインボープリンスコーデ!ふっ

シンリー、ルウリ

749:匿名さん:2015/12/31(木) 15:44

アアアアアア

750:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 15:46

ファン「キャー!ルウリ様〜!シンリーちゃ〜ん!いおり様〜!ゆりちゃ〜ん!あいりちゃ〜ん!みんな頑張って〜!」
ルウリ「みんな〜!」
シンリー「ドリームレインボーのライブ」
いおり、ゆり、あいり「始まるよ〜!」
ファン「キャー!」

ルウリ
負けない
その強さを
シンリー
頑張れ
その気持ちを
いおり、ゆり
虹色に輝く
あいり
あなたの気持ち

メイキングドラマ!スイッチオン!

シンリーたちは空を飛んでいた。

シンリー「みんなに幸せを!」
あいり「夢の虹を作ろう!」

シンリーたちは雨を降らせた。

ファン「きゃあ!雨!」

すると虹ができた。

夢の虹よ!メイクレインボー!

エアリーチェ〜ンジ!サイリウムエアリー!

みんな
優しさ
強さ
みんな大切だよ
夢の虹を今作るんだ

ファン「キャー!サイコー!可愛い〜!楽しい〜!」
シンリー、ルウリ、ゆり、いおり、あいり「ありがと〜!」

751:麗羽、陸、研磨◆gA:2015/12/31(木) 15:57

いおり、ゆり「楽しかった!!」
あいり「うん」
舞「あいり。」
あいり「舞…」
舞「ライブすごかった。いままで…ごめんね」
あいり「ううん。気にしてないからいいよ」
舞「ありがとう。パキろ」
あいり「うん。」
パキり終わり
舞「私、ドリームレインボーのファンになっちゃった」
舞はあいりの頬に軽くキスをして帰っていき
いおり「あらら。気に入られちゃったね。」
ゆり「ふふ」
シンリー、ルウリ

752:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 16:18

シンリー「よかったね、あいり」
あいり

753:リトル◆DE:2015/12/31(木) 17:09

>>749
【 どうしたの? 】
>>ALL
【 紅白っていつ、はじめるの? 】

レッスンルーム)
ルネ「リトルちゃん、リトルちゃん、もふもふ〜‥」
リトル「ルネも もふもふ〜」

天使スマイル

ココル「‥‥‥‥‥」
ユユ 「ユユ!ありがとユユっ」
ファン「ユユちゃん、ココルちゃんご機嫌斜めなの‥?」
ユユ 「あぁ‥‥ココル、リトルと同じ紅じゃなかったから落ち込んでるユユ」

754:アリス◆PM:2015/12/31(木) 17:14

アリス)「レインボードリームキラキラ………」

【もう初めていいのかな紅白】

755:リトル◆DE:2015/12/31(木) 17:19

【 うーん、司会代理人と審査員残りが決まってないんだって。
だからまだはじめてはいけないとおもう 】

レッスンルーム)

ルネ「リトルちゃん、頑張る〜」
リトル「うんっ頑張ろ〜」

天使スマイル)

ココル「は?レインボードリーム?だからなに。」
ユユ 「ゆ、ユユ‥‥っ」

756:アリス◆PM:2015/12/31(木) 17:21

【どうしょっか】
アリス)「紅として頑張らなきゃ
足を引っ張ることなんでダメだから」

757:リトル◆DE:2015/12/31(木) 17:23

【 とりあえず皆来るまで待とう 】

プリパラの広場を歩いていて)
リトル「あっ、アリス〜。アリスも紅だよね?私も紅っ」
ルネ 「私も〜‥アリスちゃんともふもふしたい‥」
>アリス

758:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 17:24

シンリー「こんばんは」
リトルたち、アリス

759:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 17:26

まりぃ「リトル〜!私も出るの。私は白」
ベリー「なんで紅。まあいいや」
リトルたち、アリス

760:リトル◆DE:2015/12/31(木) 17:26

リトル「‥あっこんばんは。シンリーちゃんだよね
レインボードリームの。」
ルネ「もふもふ〜‥シンリーちゃんとはじめまして〜‥」
>シンリー

761:リトル◆DE:2015/12/31(木) 17:27

リトル「まりぃは白なんだ。私は紅だから
ベリーと一緒だ。わ〜い」
ルネ「私も紅‥‥ベリーちゃんとリトルちゃんと一緒‥」
>まりぃ、ベリー

762:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 17:27

シンリー「リトルちゃんとルネちゃんだよね?あの時はごめんね」
リトル、ルネ

763:リトル◆DE:2015/12/31(木) 17:29

リトル「?あ‥プリチケ溶かされそうになったときの‥
大丈夫だよ。私、今もこうして笑顔咲かせれてるから
シンリーちゃんは悪くないよ」
ルネ「私も大丈夫〜‥」
>シンリー

764:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 17:30

ベリー「あたしの足を引っ張らないでよね!まあ、せいぜい頑張りなさい!嬉しくないって言ったら可哀想だから喜んであげる」←赤くなっている
まりぃ「負けないよ!」
リトル、ルネ

765:リトル◆DE:2015/12/31(木) 17:31

リトル「うんっ 引っ張らないように頑張るね。私も一緒嬉しい」
ルネ「負けないぞ〜‥‥頑張る‥」
>まりぃ、ベリー

766:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 17:32

シンリー「ありがとう!パキろ」
リトル、ルネ

767:奈流◆YA:2015/12/31(木) 17:33

【あれ、まだ紅白始まってない…?私は一部のキャラだけ出場させるね…。
ちなみにリリアンやってる人だよ←】

768:リトル◆DE:2015/12/31(木) 17:33

リトル「パキろっはい、私のプリチケ。」(プリチケを相手に渡し
ルネ「私のも‥‥」(相手に渡して
>シンリー

769:リトル◆DE:2015/12/31(木) 17:34

【 あ、理夢だね‥ 司会代理人が決まってないから
始めるにも始めれないの。
リトル、ルネ(紅)ココル、ユユ、(白)出すよ。】

770:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 17:36

シンリーもプリチケを渡した。
リトル、ルネ

771:奈流◆YA:2015/12/31(木) 17:36

【じゃあ私のキャラで司会代理っていい?
春花、クレハ(紅)リリアン、初音(白)にしよっかな】

772:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 17:37

シンリー「プリパラ紅白歌合戦、頑張ってね」
リトル、ルネ

773:リトル◆DE:2015/12/31(木) 17:38

リトル「これで友達だね。」
ルネ「きらきらフレンドありがと〜‥」
>シンリー

【 良いと思う〜 】

774:リトル◆DE:2015/12/31(木) 17:38

リトル「うんっ 頑張るね」
ルネ「頑張る〜‥」
>シンリー

775:奈流◆YA:2015/12/31(木) 17:40

【じゃあヒカリで代理にしようかな笑】
初音「僕とクレハが対決…。天性の才能がある人同士の対決…!」
クレハ「私も負けないから…!」
リリアン「なんか…」
春花「私たち部外者感凄い」
リリアン「だね…」

776:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 17:42

【私は
まりぃ(白)奈々(紅)ベリー(紅)アミー(白)ゆい(白)を出すよ】

777:奈流◆YA:2015/12/31(木) 17:42

【了解〜。じゃ、始める…?】

778:リトル◆DE:2015/12/31(木) 17:43

【 ヒカリか笑 おっけー
まりぃも 了解だよ 】

779:リトル◆DE:2015/12/31(木) 17:43

【 皆揃ってない気がする‥ 】

780:奈流◆YA:2015/12/31(木) 17:45

【おけー。はじめるね〜】

ヒカリ「………紅白……始まるよ〜」

春花「あっ、あんな地味な始まり方でいいの…!?」
ヒカリ「対決…きらっ」
春花「……」
ヒカリ「各チーム準備は万全に…」
>>皆

781:奈流◆YA:2015/12/31(木) 17:46

>>779
【あ…確かに…>>780は無しで】

782:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 17:46

【後、審査員はセリアです】
まりぃ「楽しみ〜」
ゆい「だね」
奈々「ルンルン」
アミー「お姉ちゃん負けないよ!」
ベリー「ふんっそう簡単に勝てるかしら」

783:リトル◆DE:2015/12/31(木) 17:46

【 私 理夢 まりぃはいるけど‥アリスとかいない‥ 】

784:リトル◆DE:2015/12/31(木) 17:47

【 あっ 審査員は限定キャラの「ミルキ」で出すよ 】

785:奈流◆YA:2015/12/31(木) 17:48

【皆が来るまで待と〜】

春花「あれ、ベリーじゃん」
リリアン「まりぃ達も居る〜」
クレハ「ヒカリが司会…!?」
>>まりぃ達

786:奈流◆YA:2015/12/31(木) 17:49

【審査員は残り何人ぐらいなの?】

787:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 17:50

まりぃ「あっ!リリアン。私も出るんだ〜」
奈々「楽しみなな〜、リリアンさんたちは出るなな?」
リリアンたち

788:リトル◆DE:2015/12/31(木) 17:50

【 あと3人のはず。 ミルキ、セリアで5人募集するから 】

789:奈流◆YA:2015/12/31(木) 17:53

【じゃあ優希と優愛が審査員やる。多分これで残り一人かと】

リリアン「そうだよ〜私は白!」
初音「僕も白」

春花「私は紅〜」
クレハ「私も紅っ!」
>>まりぃ達

790:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 17:53

セリア「我と支配するのか?いいだろう、お前も我の下部にしてやろう。さあ我の下部になるがよい!我こそが闇の支配者、セリアである。ククク」
ミルキ

791:リトル◆DE:2015/12/31(木) 17:55

【 そだね。後1人誰がやる〜? 】

ミルキ「あはははっ!君とははじめましてだね?
スキンシーップ!ハロー!ミルキだよっ」(頬に軽くキスし
>セリア

792:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 17:56

ベリー「あたしの足、引っ張ったら許さないわよ!まあ頑張りなさい。せっかくアイドルクイーン、ベリー様が応援してあげてるんだから感謝しなさい!」
春花、クレハ
まりぃ「わ〜い!リリアンたちと一緒だ!頑張ろう」
リリアン

793:アリス◆PM:2015/12/31(木) 17:56

【ライブもうしてもいいかな?後から忙しくなるから先したい……】

794:リトル◆DE:2015/12/31(木) 17:57

【 アリス〜 分かんないけど忙しいなら
先しといた方がいいよね。 良いと思うよ。私は 】

795:奈流◆YA:2015/12/31(木) 17:58

春花「まぁベリーが居るから大丈夫でしょー」
クレハ「人任せ……」
>>ベリー

リリアン「皆で一致団結頑張ろ〜!」
初音「おーっ!」
>>まりぃ達

796:アリス◆PM:2015/12/31(木) 17:59

【じゃあやるね】

797:リトル◆DE:2015/12/31(木) 17:59

【 分かったよ 紅白はじまったらまずアリスのライブ
審査するようにしとくね 】

798:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 18:00

セリア「きゃあ!な、何をする!闇の力で苦しみたいのか!?」
ミルキ
セリア「我こそは闇の支配者、セリアである!プリパラを支配しに来た!こんな祭りも支配してやろう!さあ我の下部になるがよい!」
ファン「キャー!セリア様〜!下部になります!」

799:リトル◆DE:2015/12/31(木) 18:02

ミルキ「ん?スキンシップだよ!アメリカでは普通にやることなんだ
「はじめまして、これからよろしく!」っていう挨拶みたいなものかな!」
>セリア

800:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 18:05

セリア「そうなのか!まあいいのだ。我の目的は支配だからな!お前たち覚悟するがよい!アーハハハハ!闇の扉は開かれた!」
ファン「キャー!セリア様〜!」
ミルキ

801:リトル◆DE:2015/12/31(木) 18:08

【 あ ミルキのプロフィール
名前 青春 ミルキ(あおはる みるき

年齢 13才

性別 ♀

性格 とにかくませてる。リトルに憧れアイドルに。元気で常にテンションあげあげな女の子。帰国子女。
元々アメリカにいたためアメリカ流の挨拶をすることが多い

容姿 深い青色の髪にウェーブがかかっていて鎖骨辺りまで。少しはねてる。瞳はエメラルド。色白

ブランド フォーチュンパーティーリズ

備考 一人称 私 二人称 君 】

802:リトル◆DE:2015/12/31(木) 18:09

ミルキ「ほほぉ君、人気者だね!けーどっ
審査はちゃんとしなよ?私も困るからね!」
>セリア

803:アリス◆PM:2015/12/31(木) 18:09

めがねぇ)「トップバッターは紅組のアリスちゃん!コーデはレインボーフラワーコーデね
アリスちゃんおきまりのコーデ。今年最後のライブ期待してるわ」

アリス)「レインボーフラワーコーデふふっ」

♪ひとりぼっちの週末は夜の流れ終わらせ
新しいキス交わし ふいにめつと微笑み 耳に歌と口づけ
優しくハグを怖がっていたのは幼いハートなの
日々はいつも瞳を輝かす 革命の訪問者 私はもう世界と愛に
落ちて恋した
初めてなの命にふれてる
貴方がまた高める鼓動ココにとどまる
意味を見つけお話はひらく

みんな今年もありがとう

アリスはピンクの薔薇の花畑にいた

来年もよろしくね
これからも頑張るから!

するとピンクの薔薇の花束が落ちてきた

ありがとうよ届け!ピンクローズブーケ

サイリウムチェーンジ
プリズムエアリー

みんなのおかげでここまでこれた!だからありがとう

♪昔昔の私どうか諦めないで
手を伸ばして愛のために人はやがて
世界を慈しんで広がる
動きだすわ 笑みも痛みもある未来♪

みんなの願い鐘の音に乗せて 響け!ミューズチャームベル

ゴーンゴーンゴーンゴーン

ファン)「きゃーーーーーーーーー」

804:アリス◆PM:2015/12/31(木) 18:10

アリス)「まりぃと別れちゃった〜
でも頑張ってね
ベリーが一緒なら心強い!アイドルクイーンだもん!」

〉まりぃ、ベリー

805:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 18:12

セリア「我は872である!なかなかよいライブであった」
アリス

806:アリス◆PM:2015/12/31(木) 18:14

ありがとうセリア
でもあんなのじゃダメ
もっと輝かなくちゃ!

〉セリア
来年はもっと輝くそれが目標!

807:リトル◆DE:2015/12/31(木) 18:15

ミルキ「うーん、そうだね‥紅組のTOPbatter!として、
ふさわしいライブだったと思うよ!リトル&アリスが出した
プリズムエアリーをここでも出した!そこが満点Point!
さっすがだね、プリズムボイスの持ち主!」

>アリス

808:奈流◆YA:2015/12/31(木) 18:16

優愛「私は879点ですかね…」
優希「うーん…私は875点かな…?」
>>アリス

809:アリス◆PM:2015/12/31(木) 18:16

ミルキありがとう
(微笑む)
でもまだ足りないけど
全部のライブに比べたらいい出来だった

〉ミルキ

【はやいけど風呂落ち】

810:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 18:18

セリア「歌声が闇の扉にまで響いたのである」
アリス
【次は奈々を出してもいいですか?】

811:リトル◆DE:2015/12/31(木) 18:18

【 これって点数式? 】

ミルキ「perfect!次の紅組のライブが楽しみになってきたよ!」

>アリス

【りょ〜 】

812:リトル◆DE:2015/12/31(木) 18:19

【 まりぃ アリスは忙しいから先やったんだけど‥
紅白出る人まだ全員集まってないよ? 】

813:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 18:20

【あ、そっか】

814:リトル◆DE:2015/12/31(木) 18:20

【 でも、誰が来てないっけ。
しのとか沙希は来れるか分かんないよね 】

815:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 18:21

セリア「次が楽しみである!もっと闇の力を見せてもらおう!ククク、アーハハハハ!アーハハハハ!」

816:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 18:25

ベリー「まあ、あたしほどではないけど、すごかったんじゃない?」
【了解です】
アリス

817:リトル◆DE:2015/12/31(木) 18:25

ミルキ「次は白組のTOPbatter!の前に少し休憩タイムさ!」

【 少し抜けるね 】

818:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 18:27

【了解です】
セリア「闇の力よ!」

819:沙希◆woM:2015/12/31(木) 20:46

【すいませんー!もしまだやってれば沙希、える、夏帆(白)千穂、羅菜、玲央(赤)で参加したいです!
人数欲しければお姉ちゃんと一華連れてきますよw】

820:奈流◆YA:2015/12/31(木) 20:48

>>819
【大丈夫ですよー!まだ人集まってなかったのでw】

821:沙希◆woM:2015/12/31(木) 20:51

【あ、それじゃあ来て良かったかもですw
一華にメールしましたwお姉ちゃんは…いつでも交代できますし←

ソプラ、アルト、イナルナ、ブリジッタ(赤)サラ、カノン、アシュレイ(白)希望だそうでw
一華のは返信待ちですけどねww】

822:奈流◆YA:2015/12/31(木) 20:55

【了解です!あんまり人が集まってなかったので…w
タイミング的には良かった←】

823:沙希◆woM:2015/12/31(木) 20:59

【タイミング良いとか久しぶりかもw
いつも割り込むような形になってたですしね←
一華から返信がこないいいいい…あの人いつもケータイ弄ってるのに何故だw】

824:奈流◆YA:2015/12/31(木) 21:01

【き、きっと何か事件が…←
私も割り込む感じのことありますよw】

825:沙希◆woM:2015/12/31(木) 21:03

【そういえば出かけてくるとか言ってたかも知れないな(汗)
そうなんですか…やっぱり誰にもありますよね←】

826:*☆いちご☆*◆r6:2015/12/31(木) 21:03

【うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ】

827:奈流◆YA:2015/12/31(木) 21:06

【ありますよ!無かったら可笑しい!←

いちごどうした……】

828:*☆いちご☆*◆r6:2015/12/31(木) 21:07

【ぁぁぁぁぁぁぁぁ久しぶりぃぃぃ】

829:一華◆J2:2015/12/31(木) 21:08

【何時もケータイ弄ってないからね!?
はい、来ました←
レイチェル、一華(赤)愛瑠、真由(白)で!
瑠璃と理沙は観客←←】

830:奈流◆YA:2015/12/31(木) 21:08

【ひ、久しぶり………】

831:奈流◆YA:2015/12/31(木) 21:08

>>829
【了解〜!
観客私も出そうかな←えっ】

832:*☆いちご☆*◆r6:2015/12/31(木) 21:09

【一華りょぅぅぅ 久しぶりぃぃぃ】

833:沙希◆woM:2015/12/31(木) 21:09

【ですよね!ありますよねー!←
色んな曲聞きながらなので返レス遅れてすいません!
これからも遅れますw】

834:一華◆J2:2015/12/31(木) 21:10

【観客、出せばいいんじゃないですか?←
いちごさんも皆さんもおひさです!ww】

835:奈流◆YA:2015/12/31(木) 21:11

【私も返事ちょっと遅れますよw
観客も出そっとw】

836:*☆いちご☆*◆r6:2015/12/31(木) 21:12

【ぁぁぁぁぁ久しぶりだなぁ!
いちごのキャラは「かぐや」ですわ←
えっと〜う‥かぐやは紅白出ないって事で。まだ新米なのでね!←】

837:一華◆J2:2015/12/31(木) 21:18

【おう、観客出すんですね!w
すいません、ちょっと出かけてきますね!近所ですけどw】

838:リトル◆DE:2015/12/31(木) 21:24

【 あっだんだん人が集まってきた。
私 奈琉 かぐや まりぃ 沙希 一華 が集まったね 】

839:奈流◆YA:2015/12/31(木) 21:28

【出る順番とか決めた方がよくない……?いきなりごめんね】

840:リトル◆DE:2015/12/31(木) 21:30

【 紅組は トップバッター「アリス」だったから次は
白組のトップバッター決めた方が良いかも。 】

841:奈流◆YA:2015/12/31(木) 21:31

【だね〜。白組のトップバッターどうしようか……】

842:沙希◆woM:2015/12/31(木) 21:32

【一華ぁああああ!←
本当に結構集まりましたね!それと同じパソコン使ってるのでコメントはしていないけどソプラも参加です!

えっと、そろそろ始めますか?】

843:奈流◆YA:2015/12/31(木) 21:32

【その前に…白組のトップバッター決めないとなんですよ……】

844:リトル◆DE:2015/12/31(木) 21:34

【 トップバッターの後の順番も決めた方が良いかなぁ? 】

845:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 21:35

【じゃあ、アミーでお願いします】

846:リトル◆DE:2015/12/31(木) 21:38

【 白組のトップバッターだよね?うん、私は良いよ 】

847:奈流◆YA:2015/12/31(木) 21:38

【私も白組トップバッターおっけーだよ】

848:リトル◆DE:2015/12/31(木) 21:40

【 その後の順番はどうする?決めておく、それか
ライブ終わったあとにやりたい人が◯◯でお願い、みたいに言う風にする? 】

849:奈流◆YA:2015/12/31(木) 21:40

【ライブの後に誰がやるか決めるって感じがいいな〜。私は】

850:沙希◆woM:2015/12/31(木) 21:41

【私も大丈夫ですよ!一華も家に来たしw

順番、いつ自分達が年越しそばとか食べに行くかわからないので決めなくてもいいかと…
変な理由ですいません!】

851:リトル◆DE:2015/12/31(木) 21:45

【 だよね!私もそう思ってる。決めるの面倒臭い←し。 】

852:ソプラ&アルト◆gw:2015/12/31(木) 21:45

【やっと普通に登場しましたw
順番決めると今来てない人が入りにくいと思うんで決めないに賛成です!】

853:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 21:47

【じゃあとりあえずアミーのライブやるね】
「アミーちゃんはジュエリースターコーデね!白組のライブ頑張ってね!」

ジュエリースターコーデ!うふっ

ファン「キャー!アミー様〜!」
アミー「みんな〜!今年はいろいろなことがあったね。来年も楽しもう!今日は新曲を歌うよ!dreamlife」
ファン「キャー!」

これからの人生どんな風に変わっていくの?

メイキングドラマ!スイッチオン!

ミラクルジュエリーストーン!

アミーは星に乗って宝石を降らせた。

スタージュエリーシャワー!

サイリウムチェンジ!

dreamlife
dreamlife

ファン「キャー!アミー様サイコー!キレイ〜!」
アミー「ありがとう!」
ファン「キャー!」
セリア「858点だ。まだ完全に闇の扉には響いてないからな。だがメイキングドラマは素晴らしかった」

854:リトル◆DE:2015/12/31(木) 21:47

【 被ったら「譲り合い」で解決させよ〜 】

855:沙希◆woM:2015/12/31(木) 21:47

【ですね!それじゃあ、決めないと言う事でw】

856:リトル◆DE:2015/12/31(木) 21:50

ミルキ「うーん、790点かな!メイキングドラマの
要素がいっぱい詰まっててberrygood!新曲も
インパクトあってよかったね!」

>アミー

857:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 21:50

ベリー「あら、あんたも出るの?別にいいけど、あたしの足引っ張んないでよね!」
イナルナ

858:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 21:52

アミー「ありがとう!楽しい大晦日になったよ」
ミルキ
【次は紅組ですかね】

859:リトル◆DE:2015/12/31(木) 21:55

【 だね。 】

ミルキ「berryberry‥happy!次は白組!」

860:ソプラ&アルト◆gw:2015/12/31(木) 21:55

イナルナ「あたしはあんたの足なんて引っ張らないけど?
あんたこそあたしの足引っ張ったら承知しないから!」
ベリー

【紅…それじゃあ、イナルナいいですか?】

861:リトル◆DE:2015/12/31(木) 21:56

>>859

【 あっ間違えた。「次は紅組!」が◯だよ。
イナルナだね?おっけーだよっ 】

862:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 21:56

【私はOKだよ】

863:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 22:02

ベリー「まあ頑張りなさい!アイドルクイーン、ベリー様が応援してあげてるんだから感謝しなさいよね」
イナルナ

864:ソプラ&アルト◆gw:2015/12/31(木) 22:08

めがねぇ「イナルナちゃんはニューイヤーミュージックコーデね!新年を盛り上げるようなライブ期待してるわ!」
イナルナ「ニューイヤーミュージックコーデ!うふっ」

ファン「イナルナ様頑張ってー!」
イナルナ「あたしが頑張るのは当然よ!2016年はブリジッタだってベリーだって抜いて見せるから!」

♪、最初に伝えたい言葉があるんだ、♪
♪、私は今みんなにに伝えたいhappy for you、♪

イナルナ「メイキングドラマ、スイッチオン!」

イナルナが目を瞑り手を祈るように組めば、イナルナの周りにハートが沢山集まって。
イナルナ「あんた達にも幸せを分けてあげるわ!」
イナルナが指を前に出せば、ファンにハートが沢山降り注いでイナルナは優しげな笑みで微笑み

♪、時を越えても一緒にいよう、♪
♪、皆に幸せを届けたいmake happy、♪

イナルナ「エアリーチェンジ!リズミカルエアリー!」
イナルナは一周飛び回れば皆に自分のイヤリングを投げて
イナルナ「プレゼントよ、受け取りなさい!」

865:リトル◆DE:2015/12/31(木) 22:11

【 次は白組だけど ユユいい? 】

ミルキ「ふむふむ‥happynewyear!イヤリングありがとう!
820点!プレゼントサプライズも良いね!」

>イナルナ

866:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 22:12

セリア「835点だ。素晴らしい。だがまだ闇の扉には響いてないようだ」
ベリー「ふ〜ん、まあまあかしら?そんなにすごくないし、あたしの方がすごいわ」
イナルナ
【次、ベリーでいいですか?】

867:ソプラ&アルト◆gw:2015/12/31(木) 22:13

イナルナ「どうよ、あたしのライブ!すごかったでしょ?
あんたの応援のお陰でもあるんだから、その…一応……ありがとっ!」
ベリー

【良いと思いますよ!】
イナルナ「でしょ?あたしだって考えたんだからね!」
ミルキ

868:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 22:13

【あっ!次、白組だった。すみません】

869:リトル◆DE:2015/12/31(木) 22:14

ミルキ「うん!luckysurprise!的な!超良い感じぃ〜!」

>イナルナ

【 あっ 被った 】

870:リトル◆DE:2015/12/31(木) 22:14

【 まりぃ おけだよ。 じゃあ次はユユだね 】

871:しの◆X.:2015/12/31(木) 22:15

【始まってるうううう!←
破壊を目論んでる設定は一旦置いておいて…

紅、リリアナ、チカセ
白、リアン、彼方

で希望ですがまだあいてますかね…?
それとあいてれば妹つれてきまーすっ!あいつも最近来てないし、いい機会だ、うん。←】

872:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 22:15

ベリー「べ、別に応援したくてしたんじゃないんだから!か、勝ってほしいからよ」
イナルナ

873:リトル◆DE:2015/12/31(木) 22:17

【 あいてるというか、人数制限なしだよっ
次はユユでユユの次は紅組のライブ。
ライブやるときは相手のライブが終わったら〜のライブいい?っていふうに
聞く風でお願い。 説明下手でごめんね 】

874:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 22:18

【OKです】
セリア「さて、他のやつの闇は闇の扉に響くのか。楽しみだな、光の者(ミルキ)よ」
ミルキ

875:しの◆X.:2015/12/31(木) 22:18

【説明ありがとうございます!ほんじゃ、参加します!
あと連れてきます←←】

876:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 22:20

【ユユの次にベリーをお願いします】

877:ソプラ&アルト◆gw:2015/12/31(木) 22:20

イナルナ「サプライズ…ふふっ、あたしの気持ちは届いた様ね…。
あんたも採点お疲れ様っ……」
ミルキ

イナルナ「勝つ?当然でしょ!
ステージでも言った通りあたしはベリーにもブリジッタにも負けないんだから!」
ベリー


イナルナ「(あの犬、ちゃんと見てたんでしょうね…)」
ブリジッタ「わたくしは今回参加してませんが……負けませんわよ。
今年は…いや、今年も勝ちます」
イナルナ「言ってなさい」

878:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 22:22

ベリー「あたしはアイドルクイーンなの。あんたよりもすごいんだから!まあ実力は認めてあげるわ」
イナルナ

879:リトル◆DE:2015/12/31(木) 22:28

めがねぇ 「白組 2番目!ユユちゃんは新年に入るにふさわしいコーデ
「 ハッピーニューイヤー めぇめぇ」コーデね。
ふわふわした白色の綿にユユちゃんのスマイルが良いアクセントになっているわ」

「ハッピーニューイヤーめぇめぇコーデ! ユユッ」

めがねぇ「ライブ、頑張ってね」

めがにぃ「さぁ、次は白組ユユさんのライブです、皆さんこちらに
注目してください。いまならめがにぃのスタイリッシュ!タフ!ガイ‥
つきですよ‥?」

ファン「きゃあ〜めがにぃ様〜 かっこいい 」

「あ、あははは‥‥みんな‥こほん‥沙頃ユユ!
今日もみんなの笑顔、咲かせるユユ〜!「努力アイドルNo. 1」

(歓声)

♪ 語尾がなに? 下だからなに? それも私達の個性ですからっ
沈めてる 能力を 今すぐにでも引き出すよ
過去いっぱいの 努力見せて 未来を開こう ♪

「ユユッ メイキングドラマスイッチオン」

ユユは穴の中で座っていて)

「登りたい‥上へ‥もっと上へ行かなきゃ‥ユユッ‥」

崖を汗をかきながらも登っていて)

「ユユッ‥‥ユユは‥努力アイドルユユー!」

高くジャンプし地面につき小鳥のさえずりが聞こえ)

「はぁ‥はぁ‥登れた‥ほらね?こんなユユでも崖は越えれる!」

草や木の実が生えて)

「努力アイドル‥ナンバーワン!ユユッ」

葉が降り始め)

「サイリウムチェンジ ユユッ」

♪ 私達のキセツ ♪

ミルキ「うーん、810点だね!努力アイドルユユ!
良い感じ‥ユユっ!あっはは!崖も良いテーマだったね!」

880:リトル◆DE:2015/12/31(木) 22:30

【 次はベリーだね。どうぞっ 】

ミルキ「イナルナ!君を覚えたよっこれからよろしく!」(頬に軽くキスし

>イナルナ

881:ソプラ&アルト◆gw:2015/12/31(木) 22:35

イナルナ「あんたがアイドルクイーンならあたしはあんたの上に立つ。
……あ、あたしだって…あんたの実力、認めてない訳じゃないからね…?」
ベリー

イナルナ「…な、な…何すんのよっ!」(真っ赤になっていて
ミルキ

882:リトル◆DE:2015/12/31(木) 22:36

ミルキ「私流のスキンシップ!アメリカ流、と言っても良いかもね
つーまりっ「これからよろしく」って意味!」(ニコッと微笑み
>イナルナ

883:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 22:40

セリア「889点だ。後少しで闇の扉は開かれたがまだまだである!まあ、なかなかであった」
ユユ

884:ソプラ&アルト◆gw:2015/12/31(木) 22:41

イナルナ「なっ…そ、そう言う事!?
…こちらこそ、よろしく……」
ミルキ

【すいません、先ほどブリジッタちゃん参加してないとか言ったけど参加してましたw
伝言で打って貰ったからなぁ…←】

885:リトル◆DE:2015/12/31(木) 22:42

ユユ「やっぱりユユ‥よし、もっともっと、ユユは
上へ行くユユ!セリアも、ミルキも、ありがとユユ!
ユユ、もっと実力を上げるユユ!」

>セリア

886:リトル◆DE:2015/12/31(木) 22:43

ミルキ「 よろしく!うーん、私はあんまり
テレビでないし歌わないからね‥ライブって、
憧れちゃうよ!あはは!」
>イナルナ

【 あはははははははははは← 】

887:ソプラ&アルト◆gw:2015/12/31(木) 22:45

イナルナ「なら、あんたも来年はライブしまくれば?
ライブ、案外楽しいものよ?」
ミルキ

【!?!?…誰かの高笑いが聞こえる←】

888:リトル◆DE:2015/12/31(木) 22:48

ミルキ「うーん、私はここにもあんまり来れないんだ
で〜もっ 来た時のプリパラはgood!つまり最高に良い場所だね!
来た時はライブするよ レッスンもしなくちゃだね!」
>イナルナ

【 あは、あはははは ふふふふふふ えへへへへ てへぺろ☆← 】

889:ソプラ&アルト◆gw:2015/12/31(木) 22:52

イナルナ「へぇ…まぁ、ライブもレッスンも頑張りなさい。
イナルナ様が応援してあげる!」
ミルキ

【!?!?!?…大丈夫ですか?←
そろそろお蕎麦の時間だz((】

890:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 22:53

ベリー「今度はあたしよ」
イナルナ

「次はベリー様ね!ベリー様はミディアムクイーンコーデね。クイーンのライブの始まりよ」

ミディアムクイーンコーデ!フフっ

ファン「キャー!ベリー様〜!」
ベリー「ベリー様の歌声、聴かせてあげる」
ファン「キャー!」

美しいダイヤモンド
あなたにあげる
特別よ

メイキングドラマ!スイッチオン!

進め!ベリーフォース!コスモス〜!

今日のベリーはどんなベリー?プラチナクイーンベリー!

ベリーは空を飛んでいた。すると月が見えて月に座って光を照らした。

キラキラ!ライトムーン!

エアリーチェ〜ンジ!ゴールドエアリー!

響け!クイーンボイス!

ベリーは歌いながら会場を飛び回った。

美しいダイヤモンド
あなたにあげる
特別よ

するとティアラが降って来た。

ファン「キャー!ベリー様サイコー!美しい〜!ベリー様がNo.1!アイドルクイーン!」
セリア「969点だ!闇の扉は開かれた!さすがアイドルクイーンと言った所だ」

891:リトル◆DE:2015/12/31(木) 22:53

ミルキ「イナルナ‥っ‥‥ありがとうーー!」(仲良しのハグ←
>イナルナ

【 お蕎麦だね‥ お蕎麦‥お蕎麦‥‥マカロンが食べたい‥っ 】

892:リトル◆DE:2015/12/31(木) 22:56

ミルキ「んー‥‥890☆点だね!メイキングドラマも良かったけれど
あまり変化がなかったのが減点かな!でも、
歌もダンスもドラマもクイーンなみ!さっすが!」

>ベリー

893:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 22:58

ベリー「当然よ、そんなことも知らなかったの?」
ミルキ

894:リトル◆DE:2015/12/31(木) 22:59

ミルキ「知らなかったさ。みんながみ〜んな
笑顔たくさん咲かせれるアイドルだって思ってたからね!
クイーンもプリンセスも関係なっし!
プリパラはみんなが輝いてる場所だからね!」

>イナルナ

895:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 23:04

セリア「次は誰が闇の扉を開けるのか?支配するために闇の扉を開けるのだ!ミルキよ、お前はもう我の下部である。お前を光から闇に変えてやろう。覚悟するがよい!ククク……アーハハハハ!アーハハハハ!」
ミルキ

896:沙希◆woM:2015/12/31(木) 23:05

【迷惑なのは分かっているのですが、紅白参加キャラ追加したいです!
美桜、莉那(白)、蒼、空(赤)で…駄目ですかね?

年を越すおそばを食べてきます!←】

897:リトル◆DE:2015/12/31(木) 23:08

>>894

【 安価間違えた >ベリー 】

ミルキ「え、下部?嫌だよ、私従うより従えたいタイプだから!」
>セリア

【 沙希 良いよ〜 りょ 】

898:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 23:10

セリア「何を言っておる。我は闇の支配者である」
ベリー「ふんっでもあたしがすごいのは変わってないんだから!まあ、あたしほどじゃないけど他の子もすごいんじゃないの?」
ミルキ

899:零羽◆pQ:2015/12/31(木) 23:11

【明日、白音(白組)空いてたらやらせてください
明日、おばあちゃんの家行くので
夜になると思いますが…】

白音「年越しそば美味しい!!」

零羽「……!!」←美味しくて黙っている


海老夏「明日は、
個性的☆おせちエンジェルの日!」

歩湖「おっ、応援してくれると……
嬉しいです……」

黒「わぁあっ!黒豆が食べれる…♪

コ、コホン!!明日も、応援よろしくするわね!!」

巻乃「応援するに決まってるわるね!応援しなかったらダメ!!!」

栗奈「すー……すー……(寝」

歩湖「くっ、栗奈ちゃん!
寝たらダメだよ〜!!!」

900:リトル◆DE:2015/12/31(木) 23:13

ミルキ「セリアはアイドルでしょ!ベリーはクイーンキャラね‥
キャラ濃いね〜!」
>セリア、ベリー

901:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 23:16

セリア「我は闇の支配者でアイドルだ。我は支配するために日本に来た」
ミルキ

902:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 23:17

ベリー「キャラじゃなくて本当にクイーンよ!あたしはアイドルクイーン!」
ミルキ

903:しの◆X.:2015/12/31(木) 23:29

【私も聖華→紅、コハク&風架→白で追加いいですか?
それと次白組ですよね?誰がやるか決まってなければ彼方でライブしたいんですけど…】

904:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 23:30

【OKですよ】

905:リトル◆DE:2015/12/31(木) 23:36

ミルキ「私は帰国子女的な!アメリカから来たのだ!」
>セリア

ミルキ「へえ!すっごいんだね!あはは!」
>ベリー

906:しの◆X.:2015/12/31(木) 23:48

彼方「(梓真…梓…。幸せにして見せるからね。)」
梓「彼方…。ソロライブ、応援してる」
彼方「梓、ありがと!」

めがねぇ「彼方ちゃんはハピネスフューチャーコーデね!未来を幸せにしたいと言う強い願いがよくこもっているわ!」
彼方「ハピネスフューチャーコーデ!」

ファン「彼方ちゃんがんばってー!」
彼方「私…大切な人が壊れてるのを見て…凄く辛いの。
その大切な人の未来を、皆の未来を幸せにしたいから。頑張ってライブします。」

♪ 輝け未来辛い過去を乗り越えた分私達は強くなるから ♪
♪ どんな壁だって越えて強くなるんだ ♪

彼方「メイキングドラマ、スイッチオン!」
(彼方は暗闇に包まれるシルエットに必死で手を伸ばしていて
彼方「とどか…ないっ……」
(泣きそうなほど苦しそうにしながらも手を伸ばすことを諦めないで続けていると、シルエットに手が触れて
(すると包んでいた暗闇は消え去り日差しがさし彼方の周りは光り輝いて
彼方「…暖かい光を…未来を…皆にも!」
(両手を空に振り上げればファンの方にも暖かな光が降り注いで

光れ!ライトフューチャー!
(星屑のようなものが当たりに広がって輝いて

彼方「ゴールドエアリー!」
(羽を出せば観客の上で目を閉じて
彼方「来年も…再来年も次の年も…皆が光に満ち溢れますように!」

ファン「彼方ちゃん…なんか凄い感動した!ありがとう!」

907:まりぃ◆F.:2015/12/31(木) 23:51

セリア「900点だ。気持ちが伝わった。闇の扉が少し開かれた!」
彼方
セリア「少し休憩するのである」
【落ちます】

908:麗羽、陸、研磨◆gA:2016/01/01(金) 00:40

あいり「ありがとう。シンリー!みんなのおかげだよ!」
シンリー、ルウリ

あいり、えれな、れいな「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」
いおり「あけおめっ!!」
ジュリ&リオン「明けましておめでとうございます」
ことみ、りな「あけおめ。ことよろ」
アヤ、アイカ「あけおめ/です」
かれん「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します」
ゆり「新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」
みんな

909:奈流◆YA:2016/01/01(金) 01:01

【すいません…紅白出れなくて…】

リリアン「明けましておめでとうございます!今年もよろしくね!」
春花「あけおめことよろー」
クレハ「あけおめ〜っ!」
ヒカリ「………あけおめ……」
初音「明けましておめでとうございます!今年も僕の美しい姿を存分に見るが良い✨」
優希「明けまして!」
優愛「おめでとうございます」
>>皆

910:リトル◆DE:2016/01/01(金) 01:07

【 大丈夫だよ 私もあんまだったし 勉強なうです 】

リトル「‥‥えと‥」
ココル「あけまして‥っ‥おめでとうございます‥」(小声
リトル「あっ、あけましておめでとうございます‥」
ココル「あけおめ」
ユユ「あけおめユユ!今年もよろしくユユッ」
ルネ「‥あけましておめでとう〜‥いおりちゃん達も‥リリアンちゃん達も‥」

>リリアン達、いおり達

911:奈流◆YA:2016/01/01(金) 01:09

【あれ、そうだったんだ…】

リリアン「そして…魔夜!お誕生日おめでとう!」
優希「魔夜ちゃんの小学校は有名だよね〜。私立で」
魔夜「今年も我が永遠の夜を…作ってみせる!」
優愛「は、はぁ…」
>>リトル達

912:リトル◆DE:2016/01/01(金) 01:13

【 あ、寝たかと思ったの?勉強してるんだよ〜 今日出来なかったからね 】

ルネ「誕生日‥‥ぱちぱち〜‥」
ユユ「誕生日ユユか〜‥ぱちぱちユユ!」
ココル「ハッピーバースデー」
リトル「‥誕生日?」

>リリアン達

913:奈流◆YA:2016/01/01(金) 01:25

【いや、ライブもう2回くらいやってたのかと…】

クレハ「ん?誕生日を知らない…?】
魔夜「ありがと〜!」
リリアン「12歳の誕生日おめでとう〜」
春花「リリアン〜。おめでとうって言い過ぎー」
リリアン「あ、ああはは…」
春花「あははって」
>>リトル達

914:リトル◆DE:2016/01/01(金) 01:31

【 んー、私のはユユだけだよ。 みんな忙しいもんね 】

リトル「誕生日ってなに?」
ココル「自分が生まれた日の事。」
ユユ「おめおめでっとユユ!」
ルネ「おめおめでっと〜‥」

>リリアン達

915:奈流◆YA:2016/01/01(金) 01:34

【私は一回もやってない…時間あったのに笑】

魔夜「では、私は永遠の夜を作るためここを去る!さらばッ!」
リリアン「あ、あはは…じゃあね…」
クレハ「魔夜って子は元気だね〜。さすが小学生」
>>リトル達

916:リトル◆DE:2016/01/01(金) 01:36

【 仕方ないよ‥ 大晦日だよ大晦日 家族でお蕎麦食べたり色々したり‥ 】

ルネ「さらばっ‥ばいば〜い」
ユユ「誕生日ユユか〜」
ココル「元気なチビは苦手だ」
リトル「可愛い〜 私はいつ産まれたの?」

>リリアン達

917:奈流◆YA:2016/01/01(金) 01:40

【私は年末年始会やった〜。】

リリアン「そういえば私もいつ作られたか分からないな〜」
優希「リリアンは私が小学校1年の時に作ったんですよ」
優愛「リリアンって名前を付けたのは私ですから!」
リリアン「優愛が!?この名前気に入ってるし…嬉しいな〜」
>>リトル達

918:リトル◆DE:2016/01/01(金) 01:44

【 良いなぁ 明日はカラオケと初詣と中学受験合格祈願しにいく(≧∇≦)】

リトル「へぇ〜‥」
ココル「リトルはいつ産まれたかわっかんねーやっ」
ユユ「リトルがデビューした日は確か4月ごろユユ?」
ルネ「私は2月生まれなの〜‥」

>リリアン達

919:奈流◆YA:2016/01/01(金) 01:47

【私の家は毎年川崎大師に行くけど今年は行けないんだよね〜。多分】

リリアン「私は4月!」
優愛「私と優希は2月14日です」
クレハ「私は…いつだっけ」
>>リトル達

920:リトル◆DE:2016/01/01(金) 01:50

【 羨まし。 というか、本格的に勉強する〜よし、落ち 】

ルネ「2月4日〜‥」
ユユ「えぇ!クレハ覚えてないユユ!?そ〜れはないユユよ!」
ココル「うっさいユユ。」
リトル「私は分かんない。」

>リリアン達

921:奈流◆YA:2016/01/01(金) 01:52

【りょーかい】

クレハ「だって覚えてないんだもん。家庭環境に厳しかったせいかな」
リリアン「優愛達の誕生日バレンタインだね…?」
優愛「バレンタイン?なんですかそれ」
リリアン「えっ…?」
>>リトル達

922:まりぃ◆F.:2016/01/01(金) 03:28

まりぃ「あけおめ〜!」
ゆい「まりぃ、あけおめ!」
櫻子「明けましておめでとうございまする、今年もよろしくお願い申し上げまする〜」
櫻子はお辞儀をした。
奈々「あけおめなな!」
みんな

923:まりぃ◆F.:2016/01/01(金) 18:14

シンリー「プリパラ紅白歌合戦どっちが勝つのかな?楽しみ〜」

924:零羽◆pQ:2016/01/01(金) 21:44

海老夏「みんな〜!!
私達、個性的☆おせちエンジェルこと!」

みんな「おせ☆エンで〜す!!」

「可愛い〜!!」

黒「今日は!」

歩湖「わっ、私達のっ…!!」

巻乃「手作りおせちを!!」

栗奈「あげるね♪」

「やったー!!!
可愛い〜!!
海老夏ちゃーん!!
歩湖ちゃん、頑張って〜!!
黒ちゃん、カッコイイ〜!!
巻乃様〜!!!!!!
栗奈ちゃん〜!!」

925:まりぃ◆F.:2016/01/01(金) 22:11

櫻子「おせちエンジェル……可愛いでございまするね」
おせちエンジェル

926:まりぃ◆F.:2016/01/03(日) 11:46

櫻子の館
櫻子は扇子を広げて踊っていた。
櫻子の母「そこ、少し遅い!」
櫻子「はい!」
櫻子はキレイに踊った。
櫻子の母「まあ、いいでしょう。今日はこれで終わります」
櫻子「感謝しまする、母上様」←爽やかスマイル

927:まりぃ◆F.:2016/01/03(日) 13:58

【また新キャラ思いついた】
芽田ニコラ(めいだ ニコラ)
頼りになるお姉さん的存在。成績優秀で運動も歌も料理も得意。声が少し低くてボーイッシュ。ただファッションセンスはない。
一人称、僕、オレ、私
二人称、呼び捨て、さん
外見、青色のショートヘアで瞳は緑色

928:美姫(^ν^)◆YA:2016/01/03(日) 14:00

【最近皆来てなかったのですが、スレ主が居たので安心…←
また名前変わってますがリリアン役ですよ〜】

929:まりぃ◆F.:2016/01/03(日) 14:05

【お久しぶり〜!そして明けましておめでとうございます!今年も私たちやこのスレをよろしくお願いします。またまた新キャラ作りました。アイドルランクはアイドルのたまごです】
ファン「キャー!ニコラ様〜!ステキ〜!」
ニコラ「ありがとう、君たちも可愛いよ」
ファン「キャー!ニコラ様かっこいい〜!サイコー!」

930:美姫◆YA:2016/01/03(日) 14:06

【久しぶり〜!そして名前に(^ν^)が付いてたままだったw
私も新キャラ出そうかな〜】

初音「……ん?誰だ…?」
>>ニコラ

931:まりぃ◆F.:2016/01/03(日) 14:15

ニコラ「さて、ライブでもしよっと」
ニコラは会場に向かった。

「ニコラさんはボーイッシュハートコーデね!ボーイッシュだけど胸にハートが付いていてかっこよくて可愛いコーデね」

ボーイッシュハートコーデ!ヘッ

ファン「キャー!ニコラ様〜!」
ニコラ「ライブ、始まるぞ?見逃すなよ?」
ファン「キャー!」

ドキドキしたこの感じ
胸の中がいっぱい
何だろう?不思議だ
とにかく僕と遊ばないか?
ときめきハート

メイキングドラマ!スイッチオン!

ニコラは船に乗っていた。地図を持って宝がある島に向かっていた。すると波が揺れた。
ニコラ「大丈夫さ」
イルカたちが出て来てニコラはイルカに乗った。そして島に向かって最後は宝を見つけた

見つけ出せ!希望の宝!

ニコラ「やっぱり一番の宝物は君たちさ」
ニコラはウィンクをした。
ファン「キャー!」

サイリウムチェンジ!

君と一緒に
ほら
ときめきハート

ファン「キャー!ニコラ様〜!かっこよすぎる〜!サイコー!」
ニコラ「ありがとう」

932:まりぃ◆F.:2016/01/03(日) 14:29

ベリー「ニコラね……ふ〜ん、まあまあじゃないの?」
アミー「お姉ちゃん素直にすごいって言ったら?」
ベリー「全然すごくないし、あたしの方がすごいし。メイキングドラマも歌もまだまだ」
アミー「あっそ」

933:沙希◆woM:2016/01/03(日) 14:46

【あけおめですっ!最近来てなくてすいません…
私も一華も受験生なんですよね←言い訳w
お姉ちゃんも大学受験に追われてたり…多分これからさらに来れなくなると思いますけど、宜しくお願いします!】


蒼:ふぅ…買い物もこれくらいかな…
凛:荷物持ってやろうか?お前ひ弱だし
蒼:ひ弱って、失礼だな…。ぼ、俺もこれくらい持てるよ…
凛:今僕って言おうとした?カッコつけて俺に変えようとしてる蒼くん!
蒼:……う、五月蝿いなっ!

空:ありがとうございましたー!
これが雑誌の表紙ねぇ…。
悠里:空お兄ちゃんかっこよかったよ!
莉那:あの空にぃがプリパ…
空:莉那っ言うな!

934:まりぃ◆F.:2016/01/03(日) 15:00

【よろしくお願いします、頑張ってくださいね】
ピヨ「さすがニコラピヨ」
ニコラ「ありがとな、ピヨ」

935:まりぃ◆F.:2016/01/03(日) 20:30

ファン「キャー!ニコラ様〜!ライブステキでした!サイコー!」
ニコラ「サンキュ、君たちも僕と遊ばないか?」
ニコラはウィンクをした。
ファン「キャー!遊びた〜い!」
まりぃ「ニ、ニコラ!?」
セリア「新たな闇の光がいたようだな」

936:アリス◆PM:2016/01/04(月) 12:51

ウィンタードリームグランプリーいよいよだ
頑張らなきゃ

937:美姫◆YA:2016/01/04(月) 12:56

リリアン「そういえば初音の家ってどんな感じ?」
初音「えっ、僕の家?」
春花「初音の家ってなんか平凡そう」
初音「平凡じゃない」
リリアン「マンション?一軒家?」
初音「そんなの言わないから」
リリアン「えーっ…」

938:まりぃ◆F.:2016/01/04(月) 13:52

ファン「キャー!ニコラ様〜!」
ニコラ「こっちにおいでよ、僕と遊ぼう」
ファン「キャー!」
まりぃ「ニコラ……」
ゆい「まりぃ知り合い?」
まりぃ「私のいとこ」
ゆい「へえ〜、そうなんだ」

939:一松が可愛すぎて辛い◆cI:2016/01/04(月) 16:12

魔「今日はカス&クズな一松((ry に代わって」
俺「おいこら」
魔「新年の挨拶&謝罪に来ました」
俺「無視!?」
魔「皆さん少し遅いですが新年明けましておめでとうございます」
俺「勝手に進めるな」
ア&オ「うるさい黙れ」
魔「この前は紅白を自分で企画しておきながら当日に失踪してしまい」
俺「失踪してないわ(怒」
ア&オ「シバくぞ」
魔「本当にすみませんでした。」
ア&オ「スミマセンデシタ」
魔「次にこのようなことがあったら永遠に失踪させてやりますので」
俺「俺の扱い酷くなi((飛蹴
オ「アスタロッテナイス!」
魔「以上、謝罪と挨拶でした」

940:まりぃ◆F.:2016/01/04(月) 16:20

ベリー「本当よ!まあ許してあげてもいいわよ?」
セリア「気にしてない。きっと闇の中に眠っていたんだろう(忙しかったんだろう)抜け出せてよかったが、我の闇は抜け出せない。お前たちは我の下部であるからな!アーハハハハ!アーハハハハ!」
魔奈

941:美姫◆YA:2016/01/04(月) 16:22

リリアン「今から胆試しに行こ〜!」
クレハ「いきなり!?」
初音「今の季節に胆試し…!?」
リリアン「そう!一緒に行ってくれる人〜!」
>>皆

942:まりぃ◆F.:2016/01/04(月) 16:23

ニコラ「ん?君たちは誰?」
リリアンたち

943:美姫◆YA:2016/01/04(月) 16:25

リリアン「初めまして〜!リリアンです!」
初音「僕は初音」
クレハ「村田紅葉ですっ!」
リリアン「よろしくね」
>>ニコラ

944:一松が可愛すぎて辛い◆cI:2016/01/04(月) 16:26

魔「次失踪したらマジで永遠に葬ってやろうと思います(^言^)」
俺「辞めてk((飛蹴&殴

945:まりぃ◆F.:2016/01/04(月) 16:26

まりぃ「私、肝試しやる〜!」
ベリー「ク、クイーンがそんなのにい、行くわけないでしょ?」←震えている
アミー「私、やろうかな」
なつき「なつも〜」
奈々「私もやりたいなな〜!」
ゆい「私もいいかな?」
リリアンたち

946:まりぃ◆F.:2016/01/04(月) 16:27

ニコラ「へぇ〜、僕はニコラだ、よろしくな」←ウィンク
リリアンたち

947:美姫◆YA:2016/01/04(月) 16:27

リリアン「その胆試しをする場所には……綺麗でどこか怖い雰囲気の女性がいるらしく…」
初音「いきなり怖いこと言わないで!?」
リリアン「あはは〜。ごめんごめん」
>>まりぃ達

948:美姫◆YA:2016/01/04(月) 16:28

初音「ふーん。よろしく〜」
>>ニコラ

949:まりぃ◆F.:2016/01/04(月) 16:33

まりぃ「ニコラ!」
ニコラ「あっ!まりぃじゃないか。どうしたんだ?」
まりぃ「どうしたもこうしたもないよ!なんでニコラがここに?」
ニコラ「来たらいけないのかい?」
まりぃ「そういうことはないけど」
ニコラ「まりぃやみんなに会いに来たんだよ」
まりぃ「いるならいるって言ってよ!もう!」
ニコラ「ハハハハっ怒ってるまりぃも可愛いよ」
まりぃ「ごまかされないよ!ニコラもかっこいいけど!」
ニコラ「ハハハハっ」

950:いおり◆gA:2016/01/04(月) 17:03

〜学校〜
まりあ「羨ましいよ。いおりは…運動も出来て…可愛いし、勉強も出来るし」
いおり「…何?急に…。運動は得意だけど…球技が全般に得意なだけだよ
まりあだって…モテるじゃん」
あいり「二人ともヤッホー」
ゆり「仲いいね」
まりあ「ゆりとあいりも仲いいじゃん」
あいり、ゆり「まぁね」
いおり「んじゃ、私、バレーやって来るから、先、戻ってるべ」
まりあ「…うん」
いおりは体育館に行き
あいり、ゆり「今週、大会なんだっけ?」
まりあ「うん。だから、私、あいり、ゆりでいおりたちに歌きかせようよ!」
あいり、ゆり「オッケー!」
プリパラに向かって

951:まりぃ◆F.:2016/01/04(月) 18:40

ネーナ「ママ〜」
ルウリ「何?ネーナ」
ネーナ「ネーナね、学校に行ってみたいの」
ルウリ「そうか、もうそろそろネーナは学校に行けるね」
ネーナ「うん!行きたい!」
ルウリ「分かったわ!」
ネーナ「わ〜い!」

952:美姫◆YA:2016/01/04(月) 18:45

???「また破壊が失敗……。魔王も結局は戻って………!
こうなったら…私が全力で破壊しなければ…」

953:まりぃ◆F.:2016/01/04(月) 19:34

シンリー「???さん、やめて。どうして壊すの?こんなステキな所を壊しちゃダメだよ!みんな悲しむよ。私はみんなの悲しむ姿を見たくない」
???

954:まりぃ◆F.:2016/01/04(月) 19:37

ニコラ「まりぃ久々だしデートしないか?」
まりぃ「ちょ、デートって……ニコラは女の子でしょ?」
ニコラ「そんなの関係ないさ、僕とまりぃはいとこじゃないか」
まりぃ「まあ、そうだけど……」
ニコラ「みんなも僕たちと遊びに行かないか?」
みんな

955:いおり◆gA:2016/01/04(月) 19:43

〜プリパラ
いおり「はぁ〜……」
まりあ「大丈夫?」
あいり「いおり、疲れてるね」
いおり「…まぁね…。学校の男子と女子に追いかけられたり、告白されたり…」
ゆり「いおり、モテるから仕方ないよ」
いおり「モテないから!!!」
あいり「好きな人いないの?女子で」
いおり「分かんない…」
ゆり、まりあ「あいりはいるの?好きな子。女子で」
あいり「っ!?い、いるわけないでしょ!?」
ゆり「動揺してる。」
まりあ「いるんだ」
あいり「うるさいっ…」

956:美姫◆YA:2016/01/04(月) 19:44

???「私はプリパラに居る人たちの悲しい思いからできたの。私は幸せとかなんかに恵まれない、
破壊の邪魔をしないで」
>>シンリー

初音「デート?」
クレハ「ならさ〜。デートさくせ…」
初音「あ、遊びならいいけど……?」
>>ニコラ、まりぃ

957:まりぃ◆F.:2016/01/04(月) 19:44

【次のスレ建てておくね!このスレが1000になったら来てください】

958:美姫◆YA:2016/01/04(月) 19:44

【了解です!】

959:まりぃ◆F.:2016/01/04(月) 19:51

ニコラ「じゃあ遊びに行こう。どこに行きたい?」
みんな

960:美姫◆YA:2016/01/04(月) 19:52

初音「別にどこでもいーけど、こいつ…」
クレハ「こいつって呼ばないで……」
初音「男のくせに…」
クレハ「ひどい!じゃなくて、ゲームセンター行きたい!」
>>ニコラ

961:まりぃ◆F.:2016/01/04(月) 19:58

ニコラ「じゃあゲームセンターに行こうか」
ファン「あれってまりぃ様とニコラ様と初音様とクレハ様じゃない?ステキ〜ここで会えるなんて夢みたい!」
ニコラはウィンクをした。
ニコラ「君たちもステキさ」
ファン「キャー!ニコラ様かっこいい〜!」
まりぃ「ニコラ人気だな〜」
ニコラ「まりぃたちもアピールするのさ」
まりぃ「え?私も?」
まりぃはウィンクをした。
まりぃ「みんな〜!」
ファン「まりぃ様だ〜!可愛い〜!」
クレハ、初音

962:美姫◆YA:2016/01/04(月) 20:01

初音「僕は美しくて当たり前。君たちもいつかは僕みたいに美しくなれるよ☆」
(投げキスをする
クレハ「あはは〜!私こういう対応どうすればいいか分からないや〜!」
初音「は!?……まずは何やるの?」
>>ニコラ、まりぃ

963:まりぃ◆F.:2016/01/04(月) 20:05

ニコラ「ゲームセンターに行くんだろ?じゃあな、君たち」
ファン「ばいば〜い!」
クレハ、初音

964:美姫◆YA:2016/01/04(月) 20:08

初音「ゲームセンターねぇ…。まさしくファンが居そうなところ…」
クレハ「早く行こうよー!」
初音「クレハ!?走んないでよ〜…」
>>ニコラ、まりぃ

965:まりぃ◆F.:2016/01/04(月) 20:40

ゲームセンター中
まりぃ「わあ〜ステキ〜」
アリアがいていろんなゲームをしていた。
まりぃ「あれはアリアちゃん?」
クレハ、初音

966:まりぃ◆F.:2016/01/04(月) 20:56

ニコラ「あっ!そういえば僕この後ライブがあるんだった。ごめん、僕はプリパラに向かうよ。楽しんでな〜」
ニコラは走ってゲームセンターの外に出た。
まりぃ「あっ!ちょっとニコラ!何よ、自分から誘っておいて!」
クレハ、初音
ニコラ「さて、ライブするか」

967:美姫◆YA:2016/01/04(月) 20:58

クレハ「えぇー…じゃ私たちもあそこ行くか〜」
初音「別にいいけど……。じゃ、僕たちも胆試しするから。じゃあね〜」
>>まりぃ

968:まりぃ◆F.:2016/01/04(月) 21:07

「ニコラさんはドリーム海賊コーデね!海賊をモチーフにしたコーデがかっこいいニコラさんに似合ってるわ」

ドリーム海賊コーデ!ヘッ

ファン「キャー!ニコラ様〜!」
ニコラ「ライブ行くぞ」
ファン「キャー!」

ドキドキしたこの感じ
胸の中がいっぱい
何だろう?不思議だ
とにかく遊ぼうよ
ときめきハート

メイキングドラマ!スイッチオン!

見つけ出せ!希望の宝!

ニコラ「やっぱり一番の宝物は君たちさ」

サイリウムチェンジ!

君と一緒に
ほら
ときめきハート

星が降って来た。

ファン「キャー!ニコラ様サイコー!かっこいい〜!」
ニコラ「ありがとな」
ニコラはウィンクをした。
ファン「キャー!ステキ〜!」
めが姉ぇ「ニコラさんはきたいのアイドルに一気にアップしました。おめでとうございます」

969:まりぃ◆F.:2016/01/04(月) 21:17

ネーナ「ママ」
ルウリ「何?ネーナ」
ネーナ「ネーナ、優希お姉ちゃんと優愛お姉ちゃんといたい」
ルウリ「分かったわ。じゃあ聞いてみるね。優希、優愛。私たちの家に住まない?私たちの家で暮らさない?」
優希、優愛

970:まりぃ◆F.:2016/01/04(月) 21:25

実験室
まみ「実験は成功ね」
広場
セリア「アーハハハハ!我の下部になり、我の支配を手伝わないか?逃げたって無駄だ。我が闇の力でお前たちを引き止めるからな!闇の力で苦しみたくなければ我の支配に協力して我の下部になるがよい!」
ファン「はい!セリア様の下部になります!支配手伝わせて!」
セリア「アーハハハハ!ではお前たちを我の下部にしてやろう!さあ我の支配に協力するがよい!アーハハハハ!アーハハハハ!」
セリアは手のひらから闇の光線を出していて
ファン「きゃあ!セリア様の支配に協力します」
セリア「アーハハハハ!アーハハハハ!」

971:美姫◆YA:2016/01/04(月) 21:26

優愛「でも私たちは学校に通ってるから…」
優希「ふふ。じゃあ優愛お姉ちゃんと考えるね」
優愛「ゆ、優希!?いいんですか?プリパラに住んでも…」
優希「私は大丈夫だよ。だから一緒に考えよ」
優愛「そ、そうですか……。住むか一緒に考えて見ます…」
>>ルウリ、ネーナ

972:まりぃ◆F.:2016/01/04(月) 21:28

ルウリ「うん!」←笑顔
優希、優愛

973:美姫◆YA:2016/01/04(月) 21:30

初音「で…館に来たけど……確かに怖いな…」
クレハ「ね〜。この館…幽霊が出て来るって言うから…」
初音「幽霊とか……」

974:美姫◆YA:2016/01/04(月) 21:30

優希「じゃあちょっと外に行って来るね!」
優愛「では、また後で」
>>ルウリ、ネーナ

975:まりぃ◆F.:2016/01/04(月) 21:33

小花のたこ焼き屋
リーエ「わあ〜これ何?」
小花「らっしゃ〜い!これは大阪で人気の料理でな、たこ焼きって言うっちゅうねん」
リーエ「おいしそう!買います」
小花「了解やで!任せときや〜」
リーエ「楽しみ〜」
3分後
たこ焼きにソースを塗ってリーエに渡した。
リーエ「わあ〜」
小花「旨いで〜」
リーエ「ありがとう」
リーエは座る場所を探しに行った。
小花「また来てや〜!」

976:まりぃ◆F.:2016/01/04(月) 21:37

まりぃ「わあっ!怖い」
ゆい「まりぃ」
アミー「お姉ちゃん絶対怖がっていたよ」
奈々「アミー様と一緒なな〜、嬉しいなな〜」
なつき「楽しそうです〜」
香織がみんなに見つからないように木の後ろに隠れて見ていた。
クレハ、初音

977:美姫◆YA:2016/01/04(月) 21:40

初音「別に怖くないじゃん。」
クレハ「あっ、初音の後ろになんか……」
初音「えっ……!?」
クレハ「あはは!早く先に行こ〜」
>>まりぃ達

978:まりぃ◆F.:2016/01/04(月) 21:43

まりぃたち「そうだね(なな)」
まりぃたちも歩き始めた。
香織は見つからないように隠れながらクレハと初音について行った。
クレハ、初音

979:美姫◆YA:2016/01/04(月) 21:44

初音「ちょっと。僕たちの後を無言でついて来るのやめてくれないかな?」
クレハ「ん?後ろに誰かいるの?」
初音「居るよ……。はぁ」
>>香織

980:まりぃ◆F.:2016/01/04(月) 21:46

香織は素早く消えた。木の後ろに隠れてまたこっそり見つからないようにみんなについて行った。
クレハ、初音

981:美姫◆YA:2016/01/04(月) 21:47

初音「ただのストーカーじゃん。別にいいけど」
クレハ「ねぇねぇ。あの階段のところにいる人誰かな?」
>>まりぃ達

982:まりぃ◆F.:2016/01/04(月) 21:49

まりぃ「えっいるの?」
香織は見つからないように木の後ろに隠れている。そしてこっそり見た
クレハ、初音

983:美姫◆YA:2016/01/04(月) 21:51

初音「ほら〜。あの人だよ〜」
クレハ「試しに話しかけてみよっと!すいませーん!あなたは誰ですか?」
???「……ここに何の用です?ここには貴方たちが望むようなことなどありません」
クレハ「え、えっと…ちょっと胆試しに来てて…」
???「胆試し…?」
>>まりぃ

984:まりぃ◆F.:2016/01/04(月) 21:54

香織はこっそり見つからないように奥へ向かった。
クレハ、初音

985:まりぃ◆F.:2016/01/04(月) 21:56

まりぃ「何かさっきから怪しい視線を感じない?何か誰かが私たちを見てる感じがするの」
ゆい「えっ?本当?」
まりぃ「うん」

986:美姫◆YA:2016/01/04(月) 21:56

初音「…(あの子は奥に行ったし…)」
???「とにかく…、ここから出て行ってもらえませんかね?」
クレハ「えぇー!まだ胆試しするの!」
>>まりぃ達

987:まりぃ◆F.:2016/01/04(月) 21:57

香織がクレハや初音の後ろに立って前髪で目を隠していた。
クレハ、初音

988:美姫◆YA:2016/01/04(月) 22:00

初音「……なんか」
???「何がなんででも‥この館から追い出します」
(シャンデリアが落ちる
クレハ「!?うわっ!」
>>まりぃ達

【ちょっと落ちます!】

989:まりぃ◆F.:2016/01/04(月) 22:02

【了解です】
香織はクレハの肩を叩いた。
クレハ

990:美姫◆YA:2016/01/04(月) 22:23

【戻って来ました〜】
クレハ「えっ‥?」
???「早く、ここから出て行きなさい」
>>まりぃ達

991:まりぃ◆F.:2016/01/04(月) 22:24

まりぃ「うわぁーん!うわぁーん!怖い〜!やめて〜!」
香織はまたクレハの肩を叩いた。
クレハ

992:美姫◆YA:2016/01/04(月) 22:26

クレハ「なっ、何‥‥?」
>>香織

993:まりぃ◆F.:2016/01/04(月) 22:29

香織「うらめしや……」
香織は目を見せてクレハに近づいた。
香織「うらめしや〜!!!」
香織はクレハに走って近づいた。
クレハ

994:美姫◆YA:2016/01/04(月) 22:31

クレハ「うわぁ!?なっ、なにっ……!?」
???「貴方は何をしているの?そんなくだらないことをここでするの欲しいのですが」
クレハ「だっ、だって……」
>>香織

995:まりぃ◆F.:2016/01/04(月) 22:36

香織「う・ら・め・し・や〜!!!」
クレハ
香織は初音に近づいた。
香織「おいでよ……こっちにおいで……」
初音の耳元に近づき喋って
初音

996:美姫◆YA:2016/01/04(月) 22:37

クレハ「いっ、いきなり!?でも今は君に構ってる時間はないの‥」
初音「なっ‥‥。いや、来ないから!」
>>香織

997:まりぃ◆F.:2016/01/04(月) 22:39

音色が歩いていた。
音色「あっ……幽霊……ここはどこ…?何を……しているの…?」
香織「うらめしや〜」

998:美姫◆YA:2016/01/04(月) 22:40

???「ほらほら‥。さっさと出て行きなさい‥」
クレハ「うわぁ……」
初音「こわっ…」

999:まりぃ◆F.:2016/01/04(月) 22:44

香織「来てよ……来てよ……来てよ……どうして……来ないの?遊びたい……あなたたちは私を……恨んでいる……だから……私の……霊術で……あなたたちを……地獄に突き落とすの……う・ら・め・し・や〜!!!」
初音、クレハ

1000:美姫◆YA:2016/01/04(月) 22:46

クレハ「で、でも相手をしている時間は無いの!」
初音「うわぁ!?シャンデリアが凄い落ちて来てる!?」
>>香織

1001:1001:Over 1000 Thread

このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。


書き込む 最新10 サイトマップ