【人数制限有り】童話の国の物語

葉っぱ天国 > オリキャラなりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:◆xM:2016/03/23(水) 19:02

>>2『世界観』

>>3『規約』

>>4『募集役割』

>>5『主のpf』

>>6『pfの説明』

>>7『世界の見取り文』


【レス禁中です!】

2:◆xM:2016/03/23(水) 19:04

『世界観』

ここはお伽話が住む世界
こう言われても意味が分からないでしょうか

訂正しましょう、この世界は『お伽話の登場人物の子孫』が住む世界です

お伽話、と聞いて何が思い浮かびますか?
シンデレラや白雪姫、かぐや姫などのお姫様や赤ずきんや不思議の国のアリスの様な童話。
他にも人魚姫やヘンゼルとグレーテル、桃太郎、浦島太郎などが例に上がります

これらのお伽話は架空の物語でありモデルとなった人物は居ても実際に起こった事では無いとされています

この世界では違います
有名な童話に出てくる登場人物達の子孫がこの世界に住んでいるのです

そしてここに居るのは主人公だけではありません
例えば不思議の国のアリスに登場する白ウサギの子孫やチェシャ猫の子孫
浦島太郎の乙姫の子孫やお伽話の各所に登場する魔女の子孫までここに住んでいます

さてこの世界で貴方が出会うのは誰でしょうか?

3:◆xM:2016/03/23(水) 19:07

『規約』

・荒らし、なりすまし等の迷惑行為は禁止です

・ロル、トリップ、安価は必須で確定ロルは禁止です

・恋愛やシリアス、喧嘩は有りですがやり過ぎは禁止です

・一人一役まで(ヘンゼルとグレーテル、アリスに登場するトゥイードルディー・ダンは除きます)

・申し訳ありませんが初心者過ぎる初心者さんの参加はお勧め出来ません
(質問等をされても答えられる自信と語彙力が無いせいです;すいません;;)

・完璧設定は禁止です

・数人でレスを回すのはご遠慮下さい

・中の人同士の会話は(/)や【】を使って下さい

・少しファンタジーチックです苦手な方はご注意ください

4:◆xM:2016/03/23(水) 19:10

『募集役職』

・赤ずきんの子孫

・アリスの子孫

・シンデレラの子孫

・白雪姫の子孫

・桃太郎の子孫

・かぐや姫の子孫

・浦島太郎の子孫

・乙姫の子孫

・ヘンゼルとグレーテルの子孫

・赤ずきんの狼の子孫

・不思議の国のアリスの登場人物の子孫
(多くて書き切れないので他の方と被らなければ誰でもOKです)

・童話全ての魔女の子孫

・自由役職
(全てのお伽話を把握できていないので三人限定で上記以外のお伽話の子孫でお願いします)

5:シュウ◆xM:2016/03/23(水) 19:23

『主のpf』

名前/
シュウ・ハウンド

性別/


年齢/
15歳

性格/
無口で常日頃から無表情を貫いているが冷静という訳でも無ければ大人っぽい訳でも無く周囲が頭を抱えるくらいの変わり者で本を上下逆さまに読んだり唐突に不思議な謎かけをしたりと奇行が目立つ。自分の声にコンプレックスを抱いているため初対面の相手や慣れていない相手にはメモ帳を使用して筆談で話すがある程度親しい相手とは普通に喋る。

容姿/
肩に付くくらいに伸びている灰色の髪に少し切れ長い形の薄い紫色の目。肌は白を通り越して若干青白くも見える。頭に黒く側面に『6ons』の文字が入った飾りが付いているシルクハットの様な帽子を被っている。タキシードに似た黒い服を着ていて服のポケットには手帳とペンが入っている。身長はさほど高く無く平均より少し小さめ。

役割/
アリスの帽子屋の子孫

備考/
一人称は僕、二人称はお前

6:シュウ◆xM:2016/03/23(水) 19:24

『pfの説明』

名前/
役職に合わせて和名か洋名

性別/
役割に合わせなくてもOKです

年齢/
10歳から30歳

性格/
出来るだけ詳しく

容姿/
出来るだけ詳しく

役割/
>>4の内どれか

備考/
一人称、二人称など

7:シュウ◆xM:2016/03/23(水) 19:26

『世界観の説明』

〈中心地〉
・市場
・野原、花畑
・森

〈北側〉
・塔
・雪原

〈南側〉
・海

〈東側〉
・家が建つ地

〈西側〉
・家が建つ地

8:シュウ◆xM:2016/03/23(水) 19:26

【レス禁解除です、参加よろしくお願いします】

9:ポニテ部長&◆rI:2016/03/23(水) 19:27

【狙ってました、このスレ\(//∇//)\白雪姫で参加希望です!】

10:シュウ◆xM:2016/03/23(水) 19:30

>>9

【ありがとうございます!pfをお願いします】

11:ポニテ部長&◆rI:2016/03/23(水) 19:43


名前/ シロナ・リンゴ(シロナ)

性別/ 女

年齢/14歳

性格/ 好奇心旺盛でいろいろなものに興味を持ち、毎日いろいろな場所を走り回っている。だが、どうしてもリンゴだけは避けてしまうらしく、リンゴを見ると呼吸が浅くなったりする。あまりそのことは気にしていないらしく、気にしないでーとよくいう。動物が好きで森で不審な影を見かければ彼女のに違いない。

容姿/ 紺色の髪を肩まで伸ばしていて、内巻きでふんわりしている。瞳の色は青。前髪の端を赤いリボンのピンで留めている。服装はよく走るため、白雪姫(絵本などでよく見る)のスカートが短くなって太ももの真ん中辺りの長さ。もちろんその中には灰色の短パンを履いている。

役割/ 白雪姫

備考/ 一人称「私」二人称「君」「貴方」「〜君」「〜ちゃん」「〜さん」「適当なニックネーム」

>>9の者です。不備ありませんでしょうか?】

12:シュウ◆xM:2016/03/23(水) 19:46

>>11

【不備等ありません、初回をお願いします】

13: ◆Vs:2016/03/23(水) 20:08

【 アリスの子孫で参加希望です】

14:シュウ◆xM:2016/03/23(水) 20:10

>>13

【ありがとうございます、pfをお願いします】

15:シロナ・リンゴ&◆rI:2016/03/23(水) 20:21

>>12

【有り難うございます( ´ ▽ ` )ノ初回出しますね、】


あ、あれ?

(猛スピードで森の中を駆け抜けていたようだが、帰り道を見失ったらしく、辺りをキョロキョロ見渡してウサギやリスなどの動物に「帰り道どっちか知らない?」なんて聞いて回りながら取り敢えず森の奥へ進んで行き)

>>all様

16:シュウ◆xM:2016/03/23(水) 20:31

>>15

……『ストップ』

(木の上で鳥を見ていた所相手の気づいて一度隠れるも相手の進行方向に鳥の巣が見えて上記を書いた手帳を木の上から逆さまにぶら下がった状態で見せて

17:シロナ・リンゴ&◆rI:2016/03/23(水) 20:40

>>16

ひゃわーーー!?

(木の上から逆さまにぶら下がる相手を見て驚き、次にメモをじーっと見ては「帰り道教えてくれるんですか?」なんて嬉しそうに言って)

18:シュウ◆xM:2016/03/23(水) 20:42

>>17

『僕はお前の帰り道より鳥の巣の心配してる』

(逆さまのまま手帳に上記を書いて相手に見せてから木から降りて鳥の巣を拾い上げ

19:シロナ・リンゴ&◆rI:2016/03/23(水) 20:46

>>18

ボクハオマエノカエリミチヨリモトリノスシンパイシテル…?

(文字を読むのが苦手なのかカタコト読み、あぁそうかと手をポンと叩き、「キミはツンデレさんなんだね!」なんて自信満々に言い「自己紹介おくれたね!私はシロナ・リンゴだよ!よろしくね!」と自己紹介して)

20:シュウ◆xM:2016/03/23(水) 20:52

>>19

……

(相手の言葉に興味が無さそうに木の上に戻って鳥の巣を置き帽子を被り直しながら降りて『これ僕も名前言う感じ?』と手帳に書いて相手に見せ

21:シロナ・リンゴ&◆rI:2016/03/23(水) 20:56

>>20

もちろんこっちが名乗ったんだから、帽子君も名乗るべきだよ!

(メモを見てキラーンと何かに目覚めたように瞳を輝かせて上記を述べて「帽子君はなんでお名前なの?」と聞き直して)

22:シュウ◆xM:2016/03/23(水) 20:59

>>21

『帽子君じゃない。シュウ・ハウンド。』

(無表情ながら若干ムッとしたようにも見える顔で上記を書いた手帳を相手に見せ

23:シロナ・リンゴ&◆rI:2016/03/23(水) 21:08

>>22

シュウ・ハウンド君ね!と、ところでさ、帰り道知らない?なんか道迷っちゃって…

(若干ムッとしている相手にも笑顔を向けて上記を話して「帰り道が分かるなら道案内してもらえると嬉しいな♪」とお願いしてみて)

24:シュウ◆xM:2016/03/23(水) 21:11

>>23

『お前とは初対面。だからお前の家なんか知らない』

(無表情のまま手帳に上記を書いて相手に見せ『街の方で良いなら連れてく』と書き加えて

25:シロナ・リンゴ&◆rI:2016/03/23(水) 21:17

>>24

家まで遅れなんてバカな私でもさすがに言いません!やっぱりツンデレじゃなくてツンツンだよ…。

(メモを見つつ文句言って街の方でいいなら連れて行くと書き加えるのを見れば「おぉ、ツンツンじゃなくってやっぱりツンデレだね!決定!」なんて一人で楽しそうに話していて)

26:シュウ◆xM:2016/03/23(水) 21:21

>>25

『鳥の餌買いに行くついでに連れてくだけ』

(上記を書いた手帳を相手に見せ相手の言葉もお構いなしに歩き出して

27:シロナ・リンゴ&◆rI:2016/03/23(水) 21:23

>>26

ついで!?

(相手の言葉(文字?)に驚き、すぐに「ま、まあそんなに迷ってたわけじゃないし一人でも全然帰れたけどね!」なんて意地張って)

28:シュウ◆xM:2016/03/23(水) 21:25

>>27

『じゃあ一人で帰ったら?置いてくから』

(相手の言葉に無表情のまま上記を書いた手帳を見せて

29:シュウ◆xM:2016/03/23(水) 21:30

【落ちます、お相手感謝でした】

30:シロナ・リンゴ&◆rI:2016/03/23(水) 21:33

>>28

うわああああ!ダメダメ、こんなところに女の子を一人にしたらダメだよ!あれ?私、女の子って見られてる?

(首かしげつつ上記を述べて「別に置いていかれてもシュウ君に意地でもついて行くからね!」と自信満々に言って)

>>29

【こちらこそ有り難うございました。お休みなさいです!】

31:シュウ◆xM:2016/03/24(木) 09:25

>>30

……

(無言で相手をじとっとした目で見て早歩きで前に進み

32:シロナ・リンゴ&◆rI:2016/03/24(木) 20:49

>>31

え、無反応!?

(早歩きで進む相手に短い足で頑張ってついて行き、「シュウ君は何歳?13歳くらい?」なんて聞いてみて)

33:シュウ◆xM:2016/03/24(木) 20:52

>>32

『15歳。チビだからもうちょっと下に見えるだろうけど』

(少し不満そうにも見える表情で上記を書いた手帳を見せて

34:シロナ・リンゴ&◆rI:2016/03/24(木) 21:09

>>33

うそ!?私より年上だったんだ!え、敬語の方がいいの?

(驚き、不満そうな顔を見ては敬語の方がいいの?とぐいっと首をかしげつつ聞いてみて

35:シュウ◆xM:2016/03/24(木) 21:12

>>34

『敬語とかうざったくて嫌い』

(相手の言葉にチラッと相手を見て上記を書いた手帳を見せて

36:シロナ・リンゴ&◆rI:2016/03/24(木) 21:15

>>35

えー、でも私敬語上手だよ?

(キラーンとポーズを決めては上記を述べて「あ、ここはお友達になるための第一歩として敬語はアウトということで!」なんて言ってはぐっと親指を立ててみて)

37:シュウ◆xM:2016/03/24(木) 21:25

>>36

『お前はただの迷子で僕はその案内人。それだけだから友達になるとか考えてない』

(相変わらずの無表情で上記を書いた手帳を見せて

38:シロナ・リンゴ&◆rI:2016/03/24(木) 21:29

>>37

でもさ、シュウ君はバカな迷子を助けてあげてるわけじゃん。それだけで私の中ではじゅうぶん友達になれると思うんだ。

(先ほどまでハイテンションだったくせにいきなり真面目な顔をして上記を述べて「私はシュウ君のこと好きだよ。…あ、告白とかそういう類のものじゃないから安心してよ!初対面の人にそんなこと言ったりしないから!」と焦り気味に言って)

39:シュウ◆xM:2016/03/24(木) 21:33

>>38

……『お前予想通りの変人だね』

(しばらく無言で相手を見て上記を書いた手帳を見せ

40:シュウ◆xM:2016/03/24(木) 21:33

【落ちます、お相手感謝でした】

41:シロナ・リンゴ&◆rI:2016/03/24(木) 21:44

>>39

そ、そこまで!?今、結構真面目だったんだけど!?

(ショックを受けながらも「ねえ、シュウ君は声が出ないの?」なんてなんの前触れもなく聞いてみて)

>>40

【今日も有り難うございました!お休みなさいです( ´ ▽ ` )ノ】

42:シュウ◆xM:2016/03/25(金) 09:49

>>41

『普通に喋れるけど初対面のやつとは喋らないだけ』

(特に気にする様子もなく上記を書いた手帳を見せて

43:シロナ・リンゴ&◆rI:2016/03/25(金) 12:09

>>42

え?なんで?

(特に驚く様子もなく疑問を抱き、それを聞いてみてハッとして「別に言いたくないことならいいんだよ!?」と両手をブンブンと振って)

44:シュウ◆xM:2016/03/25(金) 12:16

>>43

『声が変だから』

(無表情のまま上記を書いた手帳を見せて

45:シロナ・リンゴ&◆rI:2016/03/25(金) 12:35

>>44

変…?もー、そんな事かー。喉潰されたーとかもっと重大な感じだと思ってたよー。

(初めは何も言わずにいたが、上記を安心したように述べて「シュウ君の声、いつか聞いてみたいからやっぱりシュウ君と友達にならないとね!」なんでガッツポーズをして)

46:シュウ◆xM:2016/03/25(金) 12:52

>>45

『僕がどのタイミングで喋ろうが自由でしょ』

(無表情ながら呆れた様な顔で上記を書いた手帳を見せて

47:シロナ・リンゴ&◆rI:2016/03/25(金) 13:00

>>46

そ、それはもちろん自由だよ!だけどね、私はシュウ君の声聞けるまで絶対に追いかけ回すからね!

(相変わらず表情は笑顔のまま自信満々に上記を述べて)

48:シュウ◆xM:2016/03/25(金) 13:09

>>47

『ストーカーじゃん』

(相手の顔をチラッと見て上記を書いた手帳を見せて

49:シロナ・リンゴ&◆rI:2016/03/25(金) 13:11

>>48

いいもん、ストーカーで。かまわない。

(少しムッと怒ったような顔をしたが、すぐに笑顔に戻り上記を述べて)

50:シュウ◆xM:2016/03/25(金) 13:14

>>49

『ほらストーカー。街着くよ』

(相手の言葉も特に聞いておらず街を指差して上記を書いた手帳を見せ

51:シロナ・リンゴ&◆rI:2016/03/25(金) 13:24

>>50

な、シロナって名前がちゃんとあるの忘れないでよ!

(街を見ればホッと安心した顔をして「シュウ君、ありがとう。」と言って笑って)

52: アルル・ チェシャリー◆Vs:2016/03/25(金) 13:25



名前/
アルル・チェシャリー

性別/


年齢/
14歳

性格/
少し不思議なオーラを醸し出す女の子。優しく温和でいつも笑っていて怒る事はあまりない。他の人や、見た事ない物に興味があり、知りたいと思った事は自身で調べ、他の人に聞く事は少ない。猫や兎が大好きで犬より猫派。

容姿/
柔らかい金髪、腰まで伸ばしていてくるくるしていておろしている。前髪はM字型で耳の上の方から顔の輪郭に沿ってくるん、と少し髪が出ている。頭には右にリボンが付いている赤いカチューシャをしていて瞳は水色でぱっちり。色白。上はブラウスシャツに、胸の所に大きなリボン、水色のサスペンダースカートを着ていて 靴は茶色の厚底ブーツ。身長は152pくらい 全体的に小柄な感じ

役割/
アリスの子孫

備考/
一人称『 アルル 』 二人称『 あなた、呼び捨て 』

53:シュウ◆xM:2016/03/25(金) 13:30

>>51

『今度迷っても知らないからね』

(街の方に歩きながら上記を書いた手帳を見せて

>>52

【不備等ありません、初回をお願いします】

54:シロナ・リンゴ&◆rI:2016/03/25(金) 13:35

>>53

うん!今度は迷わない!……多分。

(スタスタ歩く相手に笑顔でついていこうとして)

55:シュウ◆xM:2016/03/25(金) 13:37

>>54

『着いて来るの?買い物するだけなんだけど』

(若干不思議そうな顔で上記を書いた手帳を見せて

56:シロナ・リンゴ&◆rI:2016/03/25(金) 13:40

>>55

忘れん坊さんだなあ!

(少し不満げに上記を述べて相手のおでこに軽くデコピンして「さっき言ったでしょ!シュウ君の声聞けるまで絶対に追いかけ回すからねって!」ふふん、と腕を組んで言って)

57:シュウ◆xM:2016/03/25(金) 13:49

>>56

『勝手にすれば?』

(呆れた様な顔で上記を書いた手帳を見せて

58:シロナ・リンゴ&◆rI:2016/03/25(金) 13:51

>>57

うん!勝手にする!

(手帳を見るなり嬉しそうに笑って上記を述べて何でもないのに笑みがこぼれ、クスクス一人で笑っていて)

59:シュウ◆xM:2016/03/25(金) 13:55

>>58

『何で笑ってるの?』

(怪訝そうに相手を見て上記を書いた手帳を見せ

60:シロナ・リンゴ&◆rI:2016/03/25(金) 13:59

>>59

なんか楽しいじゃん。

(少し笑い声混じりの声で相手の問いに答えて「シュウ君といると楽しいって言ってるのー、察してよ〜。」と無理難題を相手に言って)

61:シュウ◆xM:2016/03/25(金) 14:00

>>60

『馬鹿の考えは分からないから』

(無表情のまま少し首をかしげて上記を書いた手帳を見せて

62:シロナ・リンゴ&◆rI:2016/03/25(金) 14:11

>>61

あー、確かに!何気にシュウ君、頭良さそうだよね!

(キラキラと目を輝かせては上記を述べて「あ、でも私の次だからね!あたまいいのは!」と言い張って)

63:シュウ◆xM:2016/03/25(金) 14:12

>>62

『お前自分の頭に自信あるの?馬鹿っぽいのに』

(相手を訝しげに見て上記を書いた手帳を見せて

64:シロナ・リンゴ&◆rI:2016/03/25(金) 14:20

>>63

私は頭いいんだよ!……多分。

(最初は自信満々だったが、後から多分と付け足し笑って)

65:シュウ◆xM:2016/03/25(金) 14:24

>>64

『当てにならないけど変なやつってことは良く分かった』

(苦笑いの様な顔で上記を書いた手帳を見せて

66:シロナ・リンゴ&◆rI:2016/03/25(金) 14:27

>>65

あ、当てにならないってひどいよー!

(ポカポカと相手を叩き、「シュウ君よりも私の方が年上っぽいし多分頭もいいはずだよ!」何て怒った(?)ように言って)

67:シュウ◆xM:2016/03/25(金) 14:33

>>66

『むしろかなり歳下に見えるけど何歳?』

(首をかしげて上記を書いた手帳を見せて

68:シロナ・リンゴ&◆rI:2016/03/25(金) 14:37

>>67

私は14歳です!シュウ君よりも年下だけど身長は似たようなものじゃない?

(ふふん、とドヤ顔して上記を述べて「見た感じなら私の方が年上…!」と嬉しそうに言って)

69:シュウ◆xM:2016/03/25(金) 14:41

>>68

『まあ僕小さいしね』

(特に気にすることなく上記を書いた手帳を見せて

70:シロナ・リンゴ&◆rI:2016/03/25(金) 14:47

>>69

ま、まあ小さいの、気にすることないよ!小さい方が可愛いもん!

(ぐっと親指を立てて軽くウインクして上記を述べて)

71:シュウ◆xM:2016/03/25(金) 14:58

>>70

『あまり嬉しくない』

(店に入りながら上記を書いた手帳を見せて

72:シロナ・リンゴ&◆rI:2016/03/25(金) 15:07

>>71

可愛いは正義なんだよ!

(チッチ、と舌打ちをしたかと思えば上記を述べて自分も店に入って)

73:シュウ◆xM:2016/03/25(金) 15:31

>>72

『男相手に可愛いって言われても悪口だけど』

(鳥の餌を見ながら上記を書いた手帳を見せて

74:◆EA hoge:2016/03/25(金) 17:25

【自由役職で参加希望です】

75: アルル・ チェシャリー◆Vs:2016/03/25(金) 17:35


【ありがとうございます、初回出しますね 絡みにくかったら言ってください!】
>>ALL


わ〜‥お花だ‥ でも、この種類 アルル初めて見る‥


(散歩をしていたのか、花畑にきており、手にはマーガレットらしき花を持ちじっとその花を見つめその場にしゃがみこんでいて)

76:シュウ◆xM:2016/03/25(金) 17:52

>>74

【ありがとうございます、pfをお願いします】

>>75

……そこ、離れた方が良い

(相手を道側から見かけて蜂の巣が見えたため伝えようと手帳を持つも文では分からないため渋々と上記を言い

77: アルル・チェシャリー◆Vs:2016/03/25(金) 18:38


>>76


え? あっ 蜂の巣だ

( 声が聞こえる方向をゆっくりと立ち上がり向けば相手を見て、ちらっと見た先に蜂の巣が見えた為、そういうことか、と理解しその場から離れ。相手の近くに行くと『ありがとう。ねえ‥聞きたいんだけれど、この花は何て名前?』
と自分が持つ花を相手に見せて )

78:シュウ◆xM:2016/03/25(金) 18:45

>>77

『マーガレット』

(相手が近くに来たため声を出さず上記を書いた手帳を見せて

79:アルル・チェシャリー◆Vs:2016/03/25(金) 18:48


>>78

マーガレット‥
あなたは、しゃべれないの?‥あ‥でもさっきお話してたか‥

( 相手の見せた手帳を見れば不思議そうに花を見つめ、自分の耳の上らへんに付けて。手帳を少し見ると上記を問いかけて )

80:シュウ◆xM:2016/03/25(金) 18:55

>>79

『自分の声嫌いだから友達以外とは声で話さない。さっきは手帳見せても気づかないと思ったから声出した』

(サラサラと手帳にペンを走らせ上記を書き終わると手帳を見せて

81: アルル・チェシャリー◆Vs:2016/03/25(金) 19:00


>>80

自分の声が‥でも、さっき聞いたけれど あなたの声は素敵だったよ?

( 手帳を見、少し考えた後眉を下げて上記を述べ、『 アルルはそう思ったけどな‥ 』と笑って)

82:シュウ◆xM:2016/03/25(金) 19:03

>>81

……じゃあ良い。普通に喋る

(しばらくの間黙った後小さな声で上記を言い

83:◆EA hoge:2016/03/25(金) 19:05

【不備等ありますでしょうか?】

名前/
ラプト・ペレグリン
性別/

年齢/
23歳
容姿/
割りと整った可もなく不可もなくと言った顔立ち
髪型は長めの黒髪を後ろで結んでいる、瞳の色はダークブルーでスリムな体型
背中には漆黒の翼が生えている、使わない時はコンパクトに折り畳まれている。
服装はフード付きのベストに膝上までの長さのズボン
胸にサラシ、腰にはオレンジ色の腰布を巻いている。
性格/
クールでどんな事でも難なくこなすとても頼りになる人物、ただ恋愛経験は皆無。
平和主義者で戦争の類いは嫌いだが戦争を無くすには戦うしか無いと考え、傭兵の道を選んだ。
甘いもの好き、特にアイス
役割/
自由役職(鴉天狗)
備考/
一人称「アタシ」二人称「アンタもしくは呼び捨て、かなり目上の相手に対しては敬語を使う」
幼少期に内戦で両親を亡くしそれ以来ある傭兵団と生活していたと言う過去がある。現在は一人で戦場を渡り歩いている。

84:シュウ◆xM:2016/03/25(金) 19:06

>>83

【不備等ありません、初回をお願いします】

85: アルル・チェシャリー◆Vs:2016/03/25(金) 19:06


>>82

うん、じゃあ 普通にお話しよう

( 相手の言葉を静かに聞くと笑みを浮かべて『 やっぱり、直接お話する方が楽しいもの 』と相手の目を見て )

86:シュウ◆xM:2016/03/25(金) 19:07

>>85

僕はあまり好きじゃない。変な声だし

(相変わらず無表情のまま上記を言い

87:アルル・チェシャリー◆Vs:2016/03/25(金) 19:13


>>86

そっか

( 眉を下げて少し微笑み上記を、『 私、アルル・チェシャリー。あなたは?』
と訪ねて)

88:シュウ◆xM:2016/03/25(金) 19:15

>>87

……シュウ・ハウンド

(相手の言葉にボソボソとした小さな声で上記を返して

89:◆EA hoge:2016/03/25(金) 19:18

【初回投下します】
……
(ハンモックに寝転び揺れる木の枝を見つめウトウトしていて、場所「森」時刻「夕方」)

90:シュウ◆xM:2016/03/25(金) 19:20

>>89

……枝、後一分で折れる

(相手の居る近くを通り相手の眼前にある枝を見てボソッとした声で上記を言い

91:アルル・チェシャリー◆Vs:2016/03/25(金) 19:20


>>88

シュウ・ハウンド。覚えたよ
シュウって呼んでも良いかな?

( 相手の言葉を聞くと嬉しそうなトーンで上記を述べ『アルルのことはアルルって呼んで良いよ、アルルもそっちの方が嬉しい』と続けて)

92:シュウ◆xM:2016/03/25(金) 19:22

>>91

好きに呼べば良いじゃん

(特に興味が無さそうに上記を言い

93:アルル・チェシャリー◆Vs:2016/03/25(金) 19:22


>>89

わあ‥魔法使いさん‥?

( 鞄を持ち頭には花の冠をつけて歩いていた所ハンモックに乗り揺れる相手が宙に浮く人に見えたのか上記を問いかけて)

94:アルル・チェシャリー◆Vs:2016/03/25(金) 19:24


>>92


うん、じゃあ シュウって呼ぶね

( 少し楽しげに上記を述べると相手の方を向き『 ねえ、シュウは今暇?アルルは今お花を摘んでたの、これから摘んだ花で冠を作るんだ 一緒に作ろう』と述べ)

95:シュウ◆xM:2016/03/25(金) 19:30

>>94

……別にする事無いし良いけど

(しばらく考えた後用事なども思い当たらないため上記を言い

96:ラプト◆EA hoge:2016/03/25(金) 19:50

>>90
うん、アタシもそんな気がしてたんだ〜
(相手の発言に肯定してしばらくその枝を見つめ、そして落ちてきた枝を紙一重で躱し)

>>93
はぁ? 魔法使い? アタシのどこが魔法使いに見えるのさ
(眠そうに目を擦りながら上体を起こし相手に問いかけ)

97:シュウ◆xM:2016/03/25(金) 19:51

>>96

……そう

(落ちた枝を拾って木の上に引っ掛けながら上記を言い

98:ラプト◆EA hoge:2016/03/25(金) 20:02

>>97
アンタにはアタシがあの枝に当たって怪我するようなまぬけに見えたのか?
まぁ、忠告あんがとさん
(上記を述べながら相手の近くに行き、ポンっと相手の肩に手を置いて感謝の言葉を述べ)

99:シュウ◆xM:2016/03/25(金) 20:04

>>98

『危ないから言っただけ』

(相手の手を払って上記を書いた手帳を見せて

100:ラプト◆EA hoge:2016/03/25(金) 20:09

>>99
? あぁ大丈夫、大丈夫、危ない事には慣れてるから
(相手が手帳を出してきたので不思議そうな顔をするも、手帳に書いてある内容を読み上記を笑みを浮かべつつ言って)

101:シュウ◆xM:2016/03/25(金) 20:20

>>100

『嫌な慣れ方だね』

(相手の言葉に苦笑いにも見える顔で上記を書いた手帳を見せて

102:アルル・チェシャリー◆Vs:2016/03/25(金) 20:56


>>95

やった、じゃあ決まり

( 相手の答えに嬉しそうに笑って上記、その場に座り込み相手に花の籠を渡すと『好きなお花をとって、こうやって編んでいくの』と実際に冠を作って見せながら言い)

>>96

あなた、浮いてるもの‥

( 相手を指差し目をきらきらさせて上記、『 宙に浮けるなんてすごいわ、どうしたら宙に浮けるの?』とまだハンモックが眼中にないのか続けて)

103:シュウ◆xM:2016/03/25(金) 21:00

>>102

……ん

(一度首をかしげた後ゆっくり頷いて籠を受け取り

104:アルル・チェシャリー◆Vs:2016/03/25(金) 21:05


>>103

作り終わった花の冠はシュウがつけたら良いわ きっと似合う

( 時々作りかけの冠を上に持ち確認しながら微笑み話して )

105:シュウ◆xM:2016/03/25(金) 21:10

>>104

男が着けても似合わない

(花冠を編みながら上記を言い「それに帽子取りたくない」と続けて

106:アルル・チェシャリー◆Vs:2016/03/25(金) 21:19


>>105

似合うよ うーん‥なら、帽子の上からつけるのは?

( 一つ目の花冠が完成したのか、相手の帽子の上から冠を被せて『こんな感じ。可愛い、シュウ似合ってる!』と拍手をし)

107:シュウ◆xM:2016/03/25(金) 21:22

>>106

……じゃあこっちはお前が着けて

(自分の手元にあった花冠を相手の頭に乗せて上記を言い

108:ラプト◆EA hoge:2016/03/25(金) 21:23

>>101
でも危ない事に慣れたおかげでアタシは今生きてるんだ。
(上記を述べ相手の顔をじっと見ると「ねぇアンタ普通に喋んないの?」と続け)
>>102
浮いてる?……いや、これハンモックだから、そこにロープが見えるだろ?
(上記を述べ木に結びつけてあるロープを指差し)

109:シュウ◆xM:2016/03/25(金) 21:26

>>108

『友達以外と声出して喋るの嫌い』

(帽子を被り直しながら片手で上記を書いた手帳を見せて

110:シュウ◆xM:2016/03/25(金) 21:32

【落ちます、お相手感謝でした】

111:アルル・チェシャリー◆Vs:2016/03/26(土) 07:05


>>107

ふふ、ありがとう

( 頭に乗せられた冠を見て微笑み、立ち上がって籠を持ち『 お出かけしよう、お買い物に行くの 』と言い相手に手を差し出して )

>>108

ハンモック‥なんだ 浮いてるんじゃなかったのか‥

( 言葉を聞くと少し残念そうな表情で上記を述べ『 アルル ハンモックってはじめて見るわ‥ ハンモックに乗っても落ちたりはしないの?』と相手に訪ねて)

112:ラプト◆EA hoge:2016/03/26(土) 07:57

>>109
ふーん、嫌いなら無理に喋らなくてもいい
(手帳を読み、世の中にはいろんな人がいるなと思いつつ上記を言い)
>>111
そう簡単に落ちるわけないだろ……
(上記を述べハンモックに座ると欠伸をして「そんなに気になるなら乗るか?」と問いかけ)

113:アルル・チェシャリー◆Vs:2016/03/26(土) 08:29


>>112

えっ 良いの?なら、乗りたい

( 相手の問いかけにぱあっと目を明るくさせ嬉しそうに上記を述べて )

114:ラプト◆EA hoge:2016/03/26(土) 08:45

>>113
乗りたいなら乗せてやるよ
(左手でここに座れと言わんばかりにハンモックをバンバンと二回叩き)

115:アルル・チェシャリー◆Vs:2016/03/26(土) 09:04


>>114

うん、ここに座れば良いんだよね

( 相手に指示された通りその場所に座り『 わ、地に足がつかないわ アルルもハンモックに乗れたということ?』と足をぶらぶら揺らしながら訪ねて)

116:ラプト◆EA hoge:2016/03/26(土) 09:19

>>115
足が着かないって事は乗れたって事だろ
(素っ気ない口調で上記を述べるとハンモックから降り「揺らそうか?」と言い)

117:アルル・チェシャリー◆Vs:2016/03/26(土) 09:25


>>116

へえ‥揺らす?揺らしたら落ちちゃうわ‥

( 相手がハンモックから降りるのを目で追い、相手の問いかけには眉を下げて上記を述べて )

118:ラプト◆EA hoge:2016/03/26(土) 09:33

>>117

横になれば落ちないよ、横になれば

(また素っ気ない口調で上記を言い)

119:シュウ◆xM:2016/03/26(土) 17:46

>>111

それに僕が着いて行く意味は……?

(相手の言葉に不思議そうに上記を言い

>>112

『じゃあ喋らない』

(手帳にペンを走らせて上記を書き相手に見せ

120:◆a2:2016/03/26(土) 18:06

【自由役職で参加希望です!】

121:シュウ◆xM:2016/03/26(土) 18:28

>>120

【ありがとうございます、pfをお願いします】

122:アルル・チェシャリー◆Vs:2016/03/26(土) 18:44


>>118

横に‥分かったわ

( 相手の言葉を聞きハンモックに横になると『 ねえ、これでいいの?もしも落ちちゃったらどうしよう‥ 』と眉を下げて )

>>119

意味?えっと‥ないかも

( 相手の問いに対ししばらく沈黙があったあと笑って上記、『 でも、なんかそういう空気の流れかな〜って思って 』と続けて )

123: ◆Qs:2016/03/26(土) 18:44

【赤ずきんちゃんの子孫で参加希望です!】

124:◆EA hoge:2016/03/26(土) 18:54

>>119
ちょっとそれ貸して『じゃあアタシも喋らない』
(相手からペンと手帳を奪い取ると上記を書き加えて相手に見せて)

>>122
だから落ちないって
(上記を述べるとハンモックをゆっくりと揺らし)

125:シュウ◆xM:2016/03/26(土) 18:56

>>122

……別に暇だし良いよ

(しばらく黙った後用もないので上記を言い

>>124

『好きにすれば?』

(特に反応せず上記を書いた手帳を見せて

>>123

【ありがとうございます、pfをお願いします】

126:アルル・チェシャリー ◆Vs:2016/03/26(土) 20:26


>>124

わっ‥あ‥本当だ、落ちない‥

( ゆっくり揺らされたハンモックをぎゅっと右手で握り、しばらくは目を瞑っていたものの、慣れてくると少し目を開けて気持ちよさそうにし)

>>125

うん、じゃあ どこに行きたい?シュウが行きたい場所でいいよ

( ニコッと笑みを浮かべ上記『 特に行きたい場所がないならアルル 食べもの屋さん行きたい 』と相手の目を見て 続けて)

127:シュウ◆xM:2016/03/26(土) 20:37

>>126

んー……じゃあ先祖に倣ってそこにお茶飲みに行く……?

(少しの間考えた後上記を言い

128: ◆Qs:2016/03/26(土) 22:36

名前/ 赤崎 花織 アカザキ カオリ

性別/ 女

年齢/ 14歳

性格/ 天真爛漫で人懐っこく親しみやすい。危機感がなくのんびりしていて、よく日向ぼっこをしている。警戒心がなく人を信じやすい。自分の身の危険に気付かないこともある。嘘が付けない性格のため、騙されやすく嘘を付いてもすぐバレる。花が好きで、よく森に遊びに行っては花を摘んだり花の冠を作って帰ってくる。

容姿/ 長くふわっとした茶髪の三つ編みで、前髪はぱっつん。結び目を濃い赤色の細めのリボンで結んでいる。瞳の色は綺麗な緑。服装は赤のふわっとしたワンピースに白のエプロンを付けている。赤色の頭巾を常に持っていて、たまに付けている時がある。頭巾はたまに猫耳になっていたりとたくさんの種類を持っているらしく、何種類あるのは誰も知らない。

役割/ 赤ずきん

備考/ 一人称「私」 二人称「貴方」「名前」「〜さん/ちゃん/君」

>>123の者です!足りない物はないでしょうか?】

129:◆EA hoge:2016/03/26(土) 22:41

>>125

『ところでアンタの名前は?』
(手帳に上記を書き「ごめん字が汚くて」と小さな声で呟いて)

>>126
どうだ、気持ちいいだろ?
(ハンモックを揺らしながら相手の顔を覗きこみ上記を言い)

130:シュウ◆xM:2016/03/27(日) 08:50

>>128

【不備等ありません、初回をお願いします】

>>129

『シュウ・ハウンド』

(自分の名前を書いた下に『僕も字は下手』と書き加えて相手に見せ

131:赤崎花織 ◆xI:2016/03/27(日) 09:44

【ありがとうございます!では、初回を出させていただきます!】

わぁ…!この花、綺麗…!!
((静かな森の中、一人で花を摘んでいて。彼方此方と咲いている花を見ながら、「家に飾ったら綺麗かなぁ…。冠を作っても可愛いかも…!」と楽しそうに呟いていて。

>all

132:シュウ◆xM:2016/03/27(日) 09:54

>>131

……『それ毒だよ』

(森の中の道を通って居たところ相手に気づいて上記を書いた手帳を後ろから相手の顔の前に出して

133:赤崎花織 ◆xI:2016/03/27(日) 10:11

………えぇ!?そ、そそそそうなんですか!?
((相手の言葉に一瞬無言になり、しばらくして遅れて驚いて。花を持つ手が震えながら、「ヒェェ…!」と声を漏らしながら動揺して。
>>132

134:アルル・チェシャリー◆Vs:2016/03/27(日) 10:12

>>127

お茶?うん、飲みに行きたい!

( 相手の言葉を聞くと嬉しそうに笑みを浮かべて上記『 アルル、兎さん達も一緒に連れて行きたいな 』と近くで走っていた白兎を抱き上げて )

>>129

うん、とっても

( 相手の目を見て楽しげに上記、『 ハンモックって 気持ちいいものなのね あとで他のみんなにも紹介しなくっちゃ 』と微笑みながら独り言のように呟き )

>>131

ねえ、そのお花 素敵

( 森の中を花籠を持ちながら歩いていた所相手を見つけ、相手が摘む花を一目見て綺麗だ、と感じたのか相手の方に小走りで駆け寄り上記『 アルルね、お花好きなの。あなたも?』と微笑みながら花を見つめて )

135:シュウ◆xM:2016/03/27(日) 10:17

>>133

『棘の毒触ったら小動物くらいならすぐ死んじゃう』

(無表情のまま上記を書いた手帳を見せて『人も触らない方が良い』と書き加えて

>>134

……そう

(特に興味が無さそうに上記を言い「じゃあ行く……?」と続けて

136:アルル・チェシャリー◆Vs:2016/03/27(日) 10:32


>>135

うん じゃあ、行こっか

( 白兎の頭を撫でながら歩きだし、『 白兎ってとっても可愛いよね シュウもそう思わない? 』と相手に問いかけて)

137:シュウ◆xM:2016/03/27(日) 10:34

>>136

……確かに可愛いかもね

(相手の腕の中の兎を見て上記を言い

138:◆EA:2016/03/27(日) 10:38

>>130

『へぇ〜、意外とかっこいい名前じゃん』
(手帳に上記を書き込み)
>>134

いや、そのくらい皆知ってる……
(相手に聞こえないように小さな声で上記を言い、ほんの少しだけ強くハンモックを揺らして)

139:アルル・チェシャリー◆Vs:2016/03/27(日) 10:39


>>137

ね! 触る?

( ニコッと微笑み、相手が兎を見ているのに気づくと相手の方に兎を近寄らせ首を傾げて )

140:シュウ◆xM:2016/03/27(日) 10:41

>>138

『そっちの名前は?』

(相手の言葉に特に反応せず上記を書いた手帳を見せて

>>139

……

(無言で首を降って歩き出し

141:アルル・チェシャリー◆Vs:2016/03/27(日) 10:41


>>138


ふふ‥ わわっ‥と‥

( 少し強く揺らされるとロープを強く掴み『 ねえ、そんなに強く揺らしたら 本当の本当に落ちちゃうわ‥』と心配そうに続けて )

142:アルル・チェシャリー◆Vs:2016/03/27(日) 10:43


>>140

可愛いって言ったのに‥

( 相手が首を振ったのを見て、どうして触らないんだろ、と思いながら不思議そうに自分の所へ兎を寄せ、そのまま辺りを見回しながら歩きだし)

143:シュウ◆xM:2016/03/27(日) 10:44

>>142

……僕割と力強いから怪我させそう

(相手の顔を見てボソッとした声で上記を言い

144:ラプト◆EA:2016/03/27(日) 10:46

>>140
アタシの名前はラプト、ラプト・ペレグリン
(手帳には書かず声に出して自分の名前を言い)

>>141
落ちない、落ちない
(ニコッと笑みを浮かべて上記を述べ「このくらい揺れてた方が楽しいって」と続け)

145:シュウ◆xM:2016/03/27(日) 10:48

>>144

『そう。とりあえずよろしく』

(無表情のまま上記を書いた手帳を見せて

146:アルル・チェシャリー◆Vs:2016/03/27(日) 10:54


>>143

兎さんってね、孤独になると死んじゃう事があるの
だから、人の体温を感じてる時が兎さんにとってとっても幸せな時なのよ

( 相手の言葉を聞くと、兎の頭を撫でながら話し、笑みを浮かべて )

>>144

で、でも‥

( 眉を下げ心配そうにするも、相手の笑みを見、落ち着き。強く目を瞑って )

147:シュウ◆xM:2016/03/27(日) 10:57

>>146

……その寂しいと死ぬって言うのただの噂だよ

(相手の言葉にしばらく考えた後上記を言い

148:アルル・チェシャリー◆Vs:2016/03/27(日) 11:03


>>147

噂じゃないわ、本当よ

( 相手の言葉に少し頬を膨らませて上記『 本当だもの 』と少し強気に言って )

149:シュウ◆xM:2016/03/27(日) 11:05

>>148

野生の兎は単独で過ごしてるんだよ。寂しいと死ぬなら兎は全滅してる

(無表情のまま坦々とした口調で上記を言い

150:アルル・チェシャリー◆Vs:2016/03/27(日) 11:09


>>149

う‥で、でも本当だもの、とにかく本当なの!

( 相手の言葉に少し口が詰まるも、兎を抱きしめ上記、『 兎さんは、人に触られるのが好きなのよ 』と続けて )

151:シュウ◆xM:2016/03/27(日) 11:21

>>150

確かに好きだろうけど構い過ぎると逆にストレスになって死ぬよ

(声の調子を帰ることなく上記を言い

152:ラプト◆EA:2016/03/27(日) 12:03

>>145

『こちらこそよろしく、でもそろそろ夕食の時間だから続きはまた明日』
(上記を書いた手帳を見せるとその場から立ち去ろうとし)
>>146

ふふっ、その程度で怖がってるようじゃあ空は飛べないな
(相手の反応を伺い、笑みを浮かべたまま上記を述べ)

153:赤崎花織 ◆xI:2016/03/27(日) 17:33

あ…、はい!!私も人目見たとき、綺麗だなぁと感じまして…!
((相手に同感してもらえたのが嬉しく、満面の笑みで。上記を述べあ後、「赤崎花織です。花は小さい頃からずっと好きで…」と付け加えて。

>>134

そ、そう、ですね…。
((花をじっと見つめて、少し名残惜しそうに花を土に戻して。相手の顔を見ると、「親切にありがとうございました!」と笑顔で丁寧に御辞儀をして。

>>135

154:シュウ◆xM:2016/03/27(日) 18:20

>>152

『明日も会う気?』

(無表情のまま首を傾げて上記を書いた手帳を見せて

>>153

……

(相手の言葉に無言で頷き『気をつけてね』と手帳に書いて相手に見せ

155:◆EA hoge:2016/03/27(日) 18:48

>>154

アンタが会いたいなら、アタシは明日もここに居るから
(相手に背中を向けて上記を述べると翼を広げ飛び立とうとして)

156:赤崎花織 ◆xI:2016/03/27(日) 18:58

...あの、私は赤崎花織といいます。貴方は...?
((ニコリと小さく笑って、自分の胸に手を当てて名乗って。この親切な人とお友達になりたい...!、という思いで相手の名前を問いかけて

>>154

157:◆a2:2016/03/28(月) 00:05

名前/
べルート・サイモン

性別/


年齢/
28歳

性格/
脳味噌が物理的にアレで感情の起伏が恐らく本人の意図も関係なくジェットコースター。突然キレたり、笑ったり、沈んだり、訳の分からないヤツ。しかも、口が悪く、乱暴。勿論、優しさと思いやりの一面もある。読書好きでいつも持ち歩いている。

容姿/
耳が見えるくらいまでの長さの薄茶色の髪に、茶色い目。服装は青いニットにマフラーを巻いており、下はジーンズ。中肉中背。

役割/
美女と野獣の子孫(自由役職)

備考/
一人称 俺 二人称 お前


>>120の者です。不備等はありますでしょうか?】

158: アルル・チェシャリー◆Vs:2016/03/29(火) 10:06

>>151

‥大丈夫だよ、アルル 兎さんのこときちんとかんがえて撫でてあげるから

( 相手の様子と言葉に兎の頭を撫で、頬を膨らませながら上記述べ『 とりあえず行こう 兎さんも退屈そう 』と兎を見ながら続けて )

>>152

そ、空‥?あなた、お空を飛べるの?

( 相手の言葉を聞くと目を見開いて驚いた様子で、『 お空を飛ぶなんて‥無理よ アルル 階段の段差だけでも怖いのに‥ 』と眉を下げて続けて )

>>153

花織、っていうのね。私はアルル・チェシャリー アルルって呼んでいいよ

( 相手の自己紹介を聞くと笑みを浮かべて。“小さい頃からずっと好き”という言葉に『 アルルもね、お花は大好きなの!兎さん達もお花畑を走り回る時はとっても楽しそうだったわ きっとお花が好きなのね 』と両手を胸の前であわせながら話して )

159:◆EA:2016/03/29(火) 14:00

>>158

飛べるよ、アタシ烏天狗だから
(上記を述べると翼を広げて見せ「大丈夫アンタを浚ったりしないから」と続けて)

160: アルル・チェシャリー◆Vs:2016/03/30(水) 09:03


>>159

浚ったりしないのはわかるわ、だってあなたは優しいもの‥

( 翼をしばらく珍しそうに見つめ相手が述べた言葉を聞くと眉下げて上記
『 でも、その翼すごい‥烏天狗なのね‥アルルはご先祖様がアリスなの。だから
アルルも‥アリス、なんだよ 』と続けて )

161:◆hQ:2016/03/30(水) 12:48

【シンデレラの魔女の子孫で参加希望です。】


書き込む 最新10 サイトマップ