プリパラのオリキャラ Part 18

葉っぱ天国 > オリキャラなりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:墨田奈美◆MY:2016/05/04(水) 21:23 ID:tLM

Part18です。
このスレは前スレの1000が埋まってからご利用ください。

>>2 ルール

>>3 コピー用プロフィール

>>4 このスレの世界観

>>5 その他

>>6 Part17が1000埋まったら、このスレと同時にレス解禁

2:墨田奈美◆MY:2016/05/04(水) 21:26 ID:tLM

ルール

・ 安価、ロルは豆ロルでもいいのでつけてください

・ トリップはなりすまし防止の為につけてください

・ 絡みは切らないようにしましょう

・ 荒らし、なりすましは入らないでください

・ 初心者でも上記のルールを守ってくだされば大歓迎です

匿名さん方が前も注意をして下さっていましたが、注意をされるのはスレに参加している人達の責任でもありますので、「絡みを切る」「ロルをつけない」などの方々がいらっしゃったら、皆で声をかけ注意していきましょう!
主様はいおり、まりあなどをやっている「リオナ」様、それと「墨田奈美」様このお二人です。
副スレ主は、「リトル」様と「アリス」様でやっていきます。
(前スレPart17より改行訂正)

まだレス禁止です。

3:墨田奈美◆MY:2016/05/04(水) 21:27 ID:tLM

コピー用 プロフィール


「 ( キャラに合う言葉) 」2つ程度

名前 / 和名、洋名どちらでも 読み仮名必須

年齢 /

性別/ ♀、♂

性格 / 短くてOK

容姿/ 短くてOK

備考 / 一人称、二人称等

ブランド /( オリジナルブランドでもOK、モチーフなどを書いてください )

チャーム(カラー)/ (なんかこう、本家を超える位豪華なのはご遠慮ください)

ランク/ 神ランクでもなんでもOK

4:墨田奈美◆MY:2016/05/04(水) 21:31 ID:tLM

主にこのスレは アニメ「プリパラ」のオリジナルキャラクターになりきって楽しく会話をしたりライブをしたりするスレです。


たくさんの個性あるキャラを作って楽しみましょう。
ですが、キャラの作りすぎには注意をしてくださいね (最低でも、6人程度でお願いします。できればメモ帳などで、個性などを管理しておくとよいでしょう。)

なりきりでわからない事があるのならば、ここではなくフリートーク板の方で!
本家のキャラも大歓迎ですが、本家での関係を壊すような絡みは控えてください。

例えば、「ひびき」は「ふわり」にたいしてだけ対等に接しています。ですので「ひびき」をやりたい方は、きちんとその設定を、壊さないように絡む。
という風に本家キャラをやる場合はやってくださいね !わかりずらくてすいませんm(_ _)m

(前スレPart17より一部加筆。まだレス禁止です。)

5:墨田奈美◆MY:2016/05/04(水) 21:38 ID:tLM

まず、ここで一部に関して。

これまで多くの騒動がありましたこのスレですが、上手にルールを守れてるようなので安心しています。

また、主である自分はレスが少ないのですが別に放置してるわけではありません。
主に監視のほうに回っていますのでそこらへん注意してください。
(なお、もう一人の主である、リオナ様は積極的にレスしております。注意してください。)

最後に、ここまで続いたことに敬意を表します。

(Part17が1000になったことを確認次第、>>6でレス禁を解除します。なのでまだ書き込みしないでください。)

6:墨田奈美◆MY:2016/05/06(金) 20:37 ID:tLM

前スレPart17の1000埋まりが確認されました。

スレ解禁。

7:◆oY:2016/05/06(金) 20:43 ID:6uQ

【 参加希望です !! まだ
募集ってしてますよね …? 】

8:墨田奈美◆MY:2016/05/06(金) 20:47 ID:tLM

>>7 募集しております。参加してもかまいませんよ。】

9:◆oY:2016/05/06(金) 20:51 ID:6uQ

>>8 回答有り難う御座います。
 次レス投下の際、設定投下
 させて頂きます 】

10: リトル ◆DE:2016/05/06(金) 20:52 ID:iTQ

【昨日無言落ちしてしまってすいません、前スレの返信しますね、!
それから 新スレ おめでとうございます(*^◯^*)】


ルネ「 もふ〜‥ニコラちゃん、もふもふってとっても気持ち良く歌えたわ‥ 」(柔らかく笑みを浮かべて)

>ニコラ

11:あのん◆nFg:2016/05/06(金) 20:52 ID:7SI

秋桜「ありがとう…!」
リィアル「うんっ!リィアル、頑張る…!」
(微笑み)>>ベリー

明日菜「ま、待って〜」
(体力が無いため、すぐ引き離され)>>アミー

あのん「歌…詞?……」
(曲を聞いて)>>サノン

七「え…?真っ、暗??」
(驚き)>>ライチ

あのん「そうなんだ…偽物??」
(不思議そうに)>>ココル

リィアル「唄…う?リィアル、みんなの笑顔、みたいっ!!」
(瞳をキラキラさせて)>>リトル
【一応目覚めてます。】

12:◆oY:2016/05/06(金) 21:20 ID:6uQ

名前/ 桔梗ヶ丘 ひなか
( 読み: ききょうがおか ひなか )
年齢/ 15
性別/ ♀
性格/ さっぱりとした性格。
 極度に素直な為、たまに毒舌と
 間違われる。
容姿/ 金髪で内巻きにしていて、
 更にツインテールにしている。
 アーモンド型に吊り上がった
 紅い瞳…まるで猫のような瞳。
 ゴシック調な服を好んで着る。
備考/ 一人称「 私 」
 二人称「 ○○様・貴方 」
ブランド/ ダークヴァンパイア
( ゴシック調ですが、シンプルかつ
 クールなデザインが特徴の
 オリジナルブランドです 。 )
チャーム/ パープル
ランク/ カリスマアイドル

>>7の者です、不備ありますか? 】

13:このは◆F.:2016/05/06(金) 21:28 ID:QHw

キヴァル「そうなんだ、プリパラはキラキラ。不安な人をキラキラにするのがキヴァルの役目(微笑み)」
>>リトル

カーヤ「うん!」
(歩き回っていて)
「ないなぁ〜」
(周りを見渡し)
>>ココル

ベリー「まあ応援してあげる。チーム名を決めておかないと……」
(チーム名を考えていて)
>>リィアル、秋桜

ニコラ「そうだな、またライブしような。さあ船に乗ろう、お姫様(微笑み)」
>>ルネ

サノン「…………」
(ギターをしっかり弾いていて)
「ここまでだ。歌詞を頼むぜ(ウィンク)」
>>あのん

ライチ「そう、私は満月に行って満月を闇に染める。光などないわ。そこにあるのは……闇だけ」
(相手の方を向き、見つめて)
>>七音

14:カナ◆yc:2016/05/07(土) 08:23 ID:0rY

【part18おめでとうございます!
 
前スレ分からなくなってきたのでレス蹴り
させていただきます。すみません。

絡み出しておきます。】

レミ「ライブをしなくては行けませんわ・・
後もうひとつ・・マネージャー
を雇わなければ・・」
(悩みながらブツブツ独り言をして)

ソフィナ「あ、ガァルルちゃん!
久しぶり〜!ソフィナまたガァルルちゃんに
会いたい・・!ファルルちゃんにも
伝えておいて!」
(プリパスで連絡を取りながら)
>ALL

15:ここな◆nFg:2016/05/07(土) 10:30 ID:7SI

【無言寝落ちしてました…すいません&part18おめでとうございます!本体のハンネを変えます】

リィアル「ありがとうっ♪頑張ってね。」
(天使の微笑みの様なものをして)
秋桜「チーム名、頑張ってね、」
(微笑み)>>ベリー

あのん「歌詞か…。貴方に合いそうな歌詞……」
(悩んでいて)>>サノン

七音「え!?満月って黒く出来るの!?」
(極度の天然で)>>ライチ

16:   ◆8s:2016/05/07(土) 10:40 ID:0mU



【 ボーカルドールの子で参加希望です ! またキャラを増やすかもしれませんが‥ 】

17:このは◆F.:2016/05/07(土) 15:23 ID:Unw

ベリー「ええ、あたしは誰よりも美しいの。応援したくてしてるんじゃないから!」
(真剣な表情になり)
>>リィアル、秋桜

サノン「何か思い付いたか?」
(真剣に問い)
>>あのん

ライチ「私はできるわ。満月はまだまだ先、黒く染めればプリパラも簡単に闇に染まる」
(相手を見つめて)
>>七音

18:ここな◆nFg:2016/05/07(土) 15:52 ID:7SI

リィアル「?違うの…?」
(きょとんとして)
秋桜「ベリーちゃん、美しい〜♪私はレッスン、してくる〜…」
(全然聞いていなくて)>>ベリー

あのん「う…ん?思い付かない事も無いけど…」
(真剣に考えて)
「貴方のこと、もっと教えてくれない?」
(お願いして)>>サノン

七音「まだ…先?プリパラ、真っ黒になっちゃうの!?」
(驚き)>>ライチ

19:このは◆F.:2016/05/07(土) 16:17 ID:Unw

サノン「別にいいぜ?」
(真剣な表情で答え)
>>あのん

ベリー「う、うるさいわね!とにかく頑張りなさい!応援しないって言ったら可哀想だから応援してあげるだけ、実力はあたしの方が上なんだから」
(赤面して)
>>リィアル

「声かけ頼むわよ〜!」
(大声で伝え)
>>秋桜

ライチ「ええ、それが私の仕事だから……やるしかないのよ、誰が何と言おうと……満月に行かなければならない。キャラ作りです」
(素に戻り)
>>七音

20:このは◆F.:2016/05/07(土) 16:20 ID:Unw

【素のライチは声がキャラ作りの時よりも高くてそふぃに近い感じです】

21:ここな◆nFg:2016/05/07(土) 16:46 ID:7SI

リィアル「うん?(よくわからなくて)…顔、赤いよ?熱ある…?」
(自分のおでこを相手のおでこに当て)
秋桜「うん〜!分かったよ〜♪」
(大声で返し)>>ベリー

あのん「ん…じゃあ…まぁ、まずは自己紹介?(相手に頼み)
あ、あのん自己紹介したっけ?二階堂あのん、小学6年生。よろしく」
(改めて)>>サノン

七音「え!?キャラだったの!?私はライブの時しかキャラしない…」
(驚き)>>ライチ

22:このは◆F.:2016/05/07(土) 17:41 ID:Unw

サノン「あたしはサノンだ!中学3年生だ!(ウィンク)」
>>あのん

ベリー「触らないでよ!あるわけないでしょ?ふんっ」
(強めに言い)
>>リィアル

ライチ「そうなのですか、ライブ楽しいですよね(微笑み)」
>>七音

23:明日菜:2016/05/07(土) 18:05 ID:7SI

あのん「…メモメモっと。ん〜?特技とか好きな物は?」
(メモをとりながら聞いて)>>サノン

リィアル「ご、ごめんなさい…」
(しょぼん)>>ベリー

七音「そうだよね!あ、そうだ!一緒にライブ、しない?」
(聞いて)>>ライチ

24:このは◆F.:2016/05/07(土) 18:26 ID:Unw

ベリー「そんなに落ち込まなくてもいいわよ」
(また赤面して)
>>リィアル

サノン「特技はギターを弾くことと好きな物はスイーツだ。おもに作曲をしてる」
(質問に答え)
>>あのん

ライチ「いいわよ、満月に近づくためにも……」
(キャラになり、答え)
>>七音

25:ここな◆nFg:2016/05/07(土) 19:25 ID:7SI

リィアル「…ベリーちゃん!」
(満面の笑み)>>ベリー

あのん「ふぅん…(メモを取り)スイーツって意外…あ、今度家に来たらスイーツあげる…」
(宣伝?をしながら)>>サノン

七音「うん!満月にいくぞ!じゃ、ライブ会場にレッツイゴー!」
(相手の手を引いて)>>ライチ
【ライブ、どっちがしますか??】

26:このは◆F.:2016/05/07(土) 19:37 ID:YLI

ライチ「あはははっ」
(楽しくて微笑み)

【お願いします】
>>七音

ベリー「何よ!もう……」
(言葉はキツいが微笑み)
>>リィアル

サノン「別にいらねぇ〜よ!」
(いらないと伝え)
>>あのん

27:カナ◆yc:2016/05/07(土) 19:40 ID:B86

【百樹ちゃんに絡み出します。】
レミ「百樹と会いたいわ‥最近会ってない
んだもの‥プリハモのコーデを決めなきゃ
いけませんこと‥」 
>>百樹

28:このは◆F.:2016/05/07(土) 19:43 ID:YLI

百樹「あら?あれはレミですわ」
(走って来て声をかけ)
>>レミ

29:カナ◆yc:2016/05/07(土) 19:53 ID:B86

レミ「久しぶりですわ!!!
(かけよって抱きつき)
プリハモのライブがしたいですわ!!!」
(いきなり)
>百樹

30:このは◆F.:2016/05/07(土) 20:05 ID:YLI

百樹「久しぶりですわね、もちろんですわ」
(抱きしめ返し)
>>レミ

31:みれぃ◆yc:2016/05/07(土) 22:06 ID:smM

レミ「まずはコーデですわ!!!
わたくしいつかプリハモを5人
チームにしたいと思っていますの!
そのためには二人活動を進めますわ!」
(ニッコリと微笑み)
>百樹

32:ここな◆nFg:2016/05/08(日) 12:41 ID:7SI

【次レスでさせてもらいます!】
七音「あはっ!」
(こっちも微笑み)>>ライチ

リィアル「あはは♪」
(微笑み)>>ベリー

あのん「あ、そ。ん…ちょっと考える…」
(考えて)>>サノン

33:ここな◆nFg:2016/05/08(日) 12:51 ID:7SI

『ライチちゃんのコーデは満月ダークコーデ!満月がミステリアス!』
「満月ダークコーデ!ふふっ」

『七音ちゃんのコーデは満月レインボーコーデ!満月と虹の意外な組み合わせが面白い!』
「満月レインボーコーデ!あはっ」

[ライチ]
遠い満月の空は♪
闇に包まれる♪
光も何も無い♪
絶望の空♪

[七音]
満月は輝くの♪
キラキラ虹色に♪
光と色が混ざる♪
希望の空♪

[ラ]
闇と♪
[な]
光♪
[二人]
二つの輝きが♪
混ざる時♪

「「エアリーチェーンジ!」」

「ライチダークエアリー!」
「七音レインボーエアリー!」

七音「あははっ…みんな!ありがと〜」
ライチ「ふっ…満月は闇に染まるわ…」

『二人のいいねが集計されました!おめでとうございまーす!』


【こんな感じですかね?】

34:このは◆F.:2016/05/08(日) 20:10 ID:nU6

【無言落ちすみません。OKです】

ライチ「チーム組まないかしら?あなたとならすぐに満月に行けそうだわ。お願いします」
(キャラになっていたが最後は高い地声になり、素に戻り)
>>七音

ベリー「リィアルも頑張りなさいよね!(微笑み)」
>>リィアル

サノン「ああ、できでば早くな」
(相手に伝え)
>>あのん

35:ここな◆nFg:2016/05/08(日) 20:14 ID:7SI

【私もよくあるので大丈夫です!】
七音「私と?うんっ!私も組みたい!」
(微笑み)>>ライチ

リィアル「うん!リィアル、頑張る!」
(ウインク)>>ベリー

あのん「わかった!できたら、渡すね」
(微笑み)>>サノン

36:ここな◆nFg:2016/05/08(日) 20:23 ID:7SI

【これ以上絶対増やしません。キャラ追加です。(管理します。)】
【名前:藍河原 シルアaigahara-sirua年齢:15歳(高校1年)
性別:♀
ブランド:ブリリアントプリンス
チャーム:セレブ、黄色(王冠のパーツ)性格:ざっくり言うとひびきの性格。容姿:藍色のショートに青色の目。
備考:一人称・僕
   二人称・君、呼び捨て】

37:このは◆F.:2016/05/08(日) 20:27 ID:nU6

サノン「ああ、助かるぜ。友って呼んでやる」
(上から目線で上記を言い)
>>あのん

ライチ「頑張りましょうね(微笑み)」
>>七音

ベリー「まあ応援してあげる」
(上から目線で上記を言い)
>>リィアル

38: リトル ◆DE:2016/05/08(日) 20:35 ID:ngU

ココル「 里親っていうやつだよ、私の本当の親は小さい頃 事故で亡くなっちゃって。養子として 今の親の所で育てられてるわけ 」(目を瞑り話して)

>あのん

【そうでしたか 了解です(*^◯^*)】

リトル「 ‥大丈夫そう。リトルとパキろ !」(相手の様子を見て微笑み)

>リィアル

>>12

【 不備ありません、ルールをよく読んでから 初回お願いします(*^◯^*) 】

リトル「 キヴァルの役目、果たせるように リトルも応援するね 」(微笑み)

>キヴァル

ココル「 黄金だもんね、そんな簡単に見つかるわけないか 」(ため息)

>カーヤ

ルネ「 ええ‥ ニコラちゃんとのライブ、とっても楽しかった。もふ〜
二人でチーム、はじめて組んだから‥ 」(頬を少し桜色に染め)

>ニコラ

>>16

【 大丈夫です、大歓迎ですよ(*^◯^*) では、プロフィールお願いします(・ω・) 】

39:ここな◆nFg:2016/05/08(日) 20:36 ID:7SI

あのん「上から目線ね…」
(ため息)>>サノン

七音「うん!頑張ろ!」
(微笑み)>>ライチ

リィアル「リィアルも、ベリーちゃん応援する!」
(微笑み)>>ベリー

40:このは◆F.:2016/05/08(日) 20:41 ID:9yc

キヴァル「ありがとう、リトル。キヴァルもリトルがキラキラなるように応援する(微笑み)」
>>リトル

カーヤ「そうだよね〜でも探さなきゃ。みんな忙しそうだね」
(やる気を出して歩き続け)
>>ココル、みんな

ニコラ「そうなのか、僕も楽しかったよ。またライブしような、お姫様(微笑み)」
>>ルネ

41:ここな◆nFg:2016/05/08(日) 20:46 ID:7SI

あのん「なるほど…他の人に育てられてるんだ?あのん、お金は別として、一人で生きてるから……少し羨ましい…な…」
(だんだん声が小さくなり)>>ココル

リィアル「うんっ!リィアル、パキる!」
(プリチケを出して)>>リトル

【絡みますね】
シルア「?何をしてるのか?」
(不思議そうに、相手に近付き)>>カーヤ

42:ひなか◆oY:2016/05/08(日) 20:46 ID:6uQ

【 有り難う御座います!
 初回投下させて頂きますね 】

 …えっ、と…会場って何処だっけ…

( きょろきょろと挙動不審に
  辺りを見回せば、そわそわ。
  もう少しでライブなのだが、
  未だにライブする場所が
  分からぬ様子。 )

>>all様
 

43:このは◆F.:2016/05/08(日) 20:47 ID:9yc

ライチ「まずはチーム名ですね、チーム名はムーンなんてどうですか?」
(完全に素に戻っていて、相手に問い)
>>七音

サノン「頼むぜ、あのん。あたしはまだまだ作曲をするんだ。夢は作曲家だからな、みんなを笑顔にできるような曲を作りてぇ〜」
(自分の夢を教え)
>>あのん

ベリー「ふんっアイドルクイーンが頑張らないわけには行かないでしょ?」
(言葉はキツいが頑張ろうと決意して)
>>リィアル

44:このは◆F.:2016/05/08(日) 20:48 ID:9yc

カーヤ「ん?黄金のかけらという宝さ」
(相手に答え)
>>シルア

百樹「それはいいですわね!コーデですの?」
(考えていて)
>>レミ

45:このは◆F.:2016/05/08(日) 20:50 ID:9yc

まみ「あら、迷っているのね」
(相手を見つけて)
>>ひなか

46:ひなか◆oY:2016/05/08(日) 20:53 ID:6uQ



 あ、はい。迷っちゃって…
 えっと、貴方は誰でしょうか ?

( 声を掛けられてはびくり、肩を
 揺らして。くるり、後ろを向けば
 上記を述べ )

>>まみ様

47:このは◆F.:2016/05/08(日) 20:54 ID:9yc

まみ「私は山本まみ、どこに行きたいの?」
(名前を教え、相手に問い)
>>ひなか

48: リトル ◆DE:2016/05/08(日) 20:54 ID:ngU

リトル「 キヴァルが応援してくれてると、なんだか心強いな。ありがとう キヴァル。キヴァルは リトルの大切な友達、大好きだよ 」(相手の笑みにつられるように微笑んで)

>キヴァル

ココル「 ねえ、黄金のしずく って名前以外に 特徴はないの〜?」(少し飽きた様子で)

>カーヤ

ルネ「うん‥ でも、お姫様って言わないで。ルネって呼んで〜 」(少し眉下げ)

>ニコラ

ココル「 育てられてる、っていうより、育ててるの方が正しいかも。一人で生きてる方が私は楽だと思うけどね 」(横目で相手を見)

>あのん

リトル「 リィアルは リトルの友達、はい、」(微笑みトモチケをパキると相手に渡して)

>リィアル

ミミ「 ミミ ビームー!何してるの?」(満面の笑みで背後から物凄い勢いで相手に飛びつき、相手の肩に手をかけよじ登ると微笑み訪ねて)

>ひなか

49:ひなか◆oY:2016/05/08(日) 20:57 ID:6uQ


  う、わっ … ! 
( 飛びつかれ、身体を前のめりに
 しては彼女の方を向き )

 え、っと … 道に迷っちゃって。

( 苦笑いを浮かべては )

 >>ミミ様

50:このは◆F.:2016/05/08(日) 20:57 ID:9yc

キヴァル「ありがとう、リトルもキヴァルの大切な友達だよ」
(相手に抱きつき)
>>リトル

カーヤ「特徴?黄金に光ると言われている」
(相手の質問に答え)
>>ココル

ニコラ「分かった、ルネ」
(名前で呼び)
>>ルネ

51:ここな◆nFg:2016/05/08(日) 21:01 ID:7SI

七音「ムーンか…七音、レインボーも入れたいな…『ムーンレインボー』とかは?」
(付け足して提案し、)>>ライチ

あのん「へぇ…夢、作曲家なんだ?」
(少し驚き、微笑み)>>サノン

リィアル「アイドルクイーン?頑張ってね」
(首をかしげ、とりあえず頑張って、といい)>>ベリー

シルア「黄金?何のために?」
(不思議そうに)>>カーヤ

あのん「育ててる?一人の方が楽…ね、まぁ、分かる…」
(頷き)>>ココル

リィアル「リトルちゃんもリィアルの友達!」
(パキり、相手と交換して)>>リトル

52: リトル ◆DE:2016/05/08(日) 21:03 ID:ngU

ミミ「 迷子? ふっふっふっ‥そんなことならば
沙頃ミミにお任せ !ミミが案内してあげる 」(相手の背中からずるずるとおり、右手を胸に当てて述べ)

>ひなか

リトル「 大切なお友達がまた出来た、リトル、嬉しい 」(嬉しそうに笑みを浮かべ、キヴァルのトモチケを大切そうに宝箱入れに入れて)

>キヴァル

ココル「 黄金に光るって、そのまんまか‥。じゃあ 光るものを探せばいいわけね 」(そういうと急に走り出して)

>カーヤ

ルネ「 ニコラちゃん〜 。でも‥ニコラちゃんも女の子、なのに王子様って‥
なんだかおかしい‥もふ〜 」(寝癖を揺らしながら考え込んで)

>ニコラ

53: リトル ◆DE:2016/05/08(日) 21:06 ID:ngU

ココル「 私が親を育ててるってこと。一人の方が楽だから たまに リトルのこと羨ましく思うんだよね 」(プリパスでリトルの写真を見て)

>あのん

リトル「 リィアル、リトルの大切なお友達。 じゃあ、もうそろそろ寝よ。
明日の朝 おはようって言うの、約束ね 」(布団から出てトモチケを宝箱に入れると相手の所へまた戻ってきて述べ)

>リィアル

54:ここな◆nFg:2016/05/08(日) 21:10 ID:7SI

あのん「リトル?ボーカルドール、の…?(首かしげ)やっぱボーカルドール、なりたい………」
(最後は小さい声で)>>ココル

リィアル「うん、おはようって言う!約束。お休みなさい…」
(微笑み、目を閉じて)

55:このは◆F.:2016/05/08(日) 21:14 ID:nU6

ニコラ「おかしくないさ、ひびきとかだって女なのに王子だろ?」
(微笑みながら問い)
>>ルネ

キヴァル「キヴァルも嬉しいよ、友達ってすごいな。何か切ない」
(切なくなり)
>>リトル

カーヤ「うん!そうだね」
(微笑みながら走ってついて行き)
>>ココル

「倒れた母さんのためだ。これは私と母さんにとっては大事なものなんだ」
(質問に答え)
>>シルア

ライチ「レインボームーン……いいですね、そうしましょう(微笑み)
後はメイキングドラマですかね……」
(考えていて)
>>七音


サノン「そうだ、だからあたしはギターを弾くんだ」
(相手を見て微笑み)
>>あのん

ベリー「あたしを越えられる者はいないわ。あたしはクイーンだもの」
(越えられる者はいないと言い)
>>リィアル

56:ここな◆Fg:2016/05/08(日) 21:19 ID:7SI

シルア「倒れた?でも関係あるのか?」
(不思議そう)>>カーヤ

七音「メイキングドラマ…満月に行くすとーりーとか?」
(相手に問い)>>ライチ

リィアル「越えれない…?リィアル、越える!約束だよ、」
(決意して)>>ベリー

57:ここな◆Fg:2016/05/08(日) 21:21 ID:7SI

【トリップ変えますね】

あのん「ふぅん…じゃ、あのんも頑張って作詞するね」
(微笑み)>>サノン

58:ここな◆Fg:2016/05/08(日) 21:23 ID:7SI

【連レスすいません、落ちます。お相手感謝!】

59:このは◆F.:2016/05/08(日) 21:25 ID:9yc

カーヤ「うん、黄金のかけらがないと母さんは治らないんだ」
(真剣に答え)
>>シルア

ライチ「いいですね、満月を目指すわよ」
(キャラになり)
>>七音

ベリー「できるものならやってみなさい」
(余裕の表情で)
>>リィアル

【今日は落ちます、お相手感謝です】

60:匿名さん:2016/05/09(月) 00:07 ID:yrI

【キャラ二人で入ってもいいですか?】

61:ここな◆Fg:2016/05/09(月) 06:50 ID:7SI

シルア「へぇ…不思議なかけらだね」
(驚き)>>カーヤ

リィアル「越えるよ!」
(微笑み)>>ベリー

七音「うん、満月にレッツイゴー!」
(微笑み、シオンの真似をして)>>ライチ

リィアル「朝…リトルちゃん、おはよう!」
(微笑み)>>リトル

62:こころ◆esQ:2016/05/09(月) 15:45 ID:qso

【こころ、リズム、メロディの背後ですー
 新キャラ(一人ボーカルドール、もう一人人間)追加して復帰してもいいですか?
 こころ、リズム、メロディもいろいろあってランクアップさせたことにしようとも思うんでまたプロフ出しなおしすると思いますがヾ(・ω・`;)ノ】

63:このは◆F.:2016/05/09(月) 17:09 ID:rdk

カーヤ「あなたも探してくれない?」
(真剣に問い)
>>シルア

ベリー「まあ、そんな簡単には越えられないわよ」
(偉そうに)
>>リィアル

ライチ「感謝するわ、満月を真っ黒に染める、それは私の指名」
(キャラ作りで意地悪そうに笑い)
>>七音

64:ひなか◆oY:2016/05/09(月) 17:10 ID:6uQ

【 昨夜は無言寝落ちすみません;; 】

 まみ様、ですね …
 あ、えっと、此処に行きたいんです

( もぞもぞとポケットからマップを
 取り出しては彼女に見せ )

まみ様

 ミ、ミミ様ですか … 。
 案内してくれるんですか ??
 ありがとうございます !!

( ぱぁっ、と顔を輝かせては )

>>ミミ様

65:このは◆F.:2016/05/09(月) 17:12 ID:rdk

まみ「なるほど、分かったわ。私の実験ではこっちよ」
(歩き出し)
>>ひなか

66: そらね ◆8s:2016/05/09(月) 17:25 ID:SBA


「 ねえ、友達ってなぁに? 大切ってなぁに? 」

「 そらね は一人でも大丈夫なんだって。 」

名前 / そらね

年齢 / 不明

性別/ ♀

性格 / 感情がない目覚める前のファルルのような性格。いろんな物を知りたがり、興味を持った物にはすぐ近寄ったり触ったり。 誰か一人とでも チームとして歌うと停止してしまうが、それをプリパラにいるアイドル皆、もちろん 本人も知らない。知っているのは そらねのマネージャーだけ。

容姿/ 後頭部の低めの位置にたてまきロールを2つ。前髪はM字型で、髪色はシルバー。ひびきの髪色がもう少し薄くなった感じ。睫毛長めのシルバー色。瞳の色は輝きのない赤。ぱっちり。常に左右に鍵アクセのついたヘッドフォンを装着。

備考 / 一人称「 そらね 」二人称「 あなた 」「 呼び捨て 」

ブランド / チェーンクロックドール( 鍵と人形をモチーフにしたブランド )

チャーム(カラー)/ ラブリー(ピンクと白)

ランク/ きらきらけんきゅうせい( デビューした後は トップの み〜んなのアイドル )

マネージャーは 犬の「コロン」です
ナルシストで そらねを一番大切に思っています

>>16の者です、不備等あればなんなりとお申し付けください !】

67:ひなか◆oY:2016/05/09(月) 17:35 ID:6uQ



 有り難う御座います !!

( 彼女に続いて歩き出しては )

>>まみ様

68:ここな◆Fg:2016/05/09(月) 18:16 ID:7SI

シルア「僕は遠慮しておくよ」
(微笑んでそういうが、心の中では『くだらない』と思っていて)>>カーヤ

リィアル「うん!でもね、リィアル、頑張る!」
(ガッツポーズをして、微笑み、相手に上記を述べ)>>ベリー

七音「私は満月、な七音…レインボーに、染めちゃおっかな♪」
(嬉しそうに笑い)>>ライチ

69:このは◆F.:2016/05/09(月) 18:21 ID:rdk

ベリー「まあ、せいぜい頑張りなさい」
(偉そうに)
>>リィアル

カーヤ「ふ〜ん、分かったよ。あんた名前は?」
(相手の名前を問い)
>>シルア

ライチ「満月は真っ黒よ!頑張りましょうね。あなたの前では少し素を見せたいと思います(微笑み)」
>>七音

(会場につき)
まみ「ここよ。実験は成功ね(微笑み)」
>>ひなか

70: リトル ◆DE:2016/05/09(月) 18:25 ID:526

ココル「 リトルは、私の憧れのアイドルだよ 。あと 私の一番の友達。」(少し得意げな顔をして話し)

>あのん

リトル「 ‥アリス‥ 」(まだ眠っているようで 寝返りを打ち少し涙を流しながら寝言を言い)

>リィアル

ルネ「 もふ〜 。そうだね〜‥ 。ニコラちゃんは 私の王子様〜 」(両手を合わせ微笑み)

>ニコラ

リトル「 友達は切ないの?どうして、友達はとっても素敵なきらきらなのに‥ 」(眉を下げて)

>キヴァル

ココル「 黄金のしずくや 〜 出てこ〜い 」(走りながら左記を棒読みだが大きな声で言って)

>カーヤ

ミミ「 ミーミ! それで、どこに行きたいの?えっと〜‥名前、教えて!」(明るく笑みを浮かべながら頭をかき)

>ひなか

>>60

【参加希望ありがとうございます、プロフィールをお願いしますね(*^◯^*)】

>>62

【お久しぶりです、こころ様(((o(*゚▽゚*)o))) もちろん大丈夫ですよ、新キャラ追加 了解しました、新キャラのプロフィールお願いします、それから また復帰してくださり 嬉しいです(*^◯^*) 改めてよろしくお願いしますね 】

>>66

【不備等ございません、ルールをよく読んで 初回お願い致します(*^◯^*)】

71:ひなか◆oY:2016/05/09(月) 18:26 ID:6uQ



 わっ、此処ですか !
 ありがとうございます!

( 会場を見ては、顔を輝かせ 
ぺこぺこと何回もお辞儀をしては )

>>まみ様

72:このは◆F.:2016/05/09(月) 18:30 ID:rdk

キヴァル「悪口は言ってないよ?でも傷ついたらごめんね、友達ってキラキラだよね」
(誤り)
>>リトル

ニコラ「嬉しいよ、恋人みたいだね。ひびきはファルルの王子なら僕はルネの王子さ(ウィンク)」
>>ルネ

カーヤ「出てこないなぁ〜出てきて〜!!」
(こっちも大声で叫び)
「呼んでも出てくるわけ……ないよね……」
(奥の道が光り)
「ココル!光ってるよ!(驚き)」
>>ココル

73:このは◆F.:2016/05/09(月) 18:33 ID:rdk

【キヴァルの思っていることは
切ない→キラキラ
と思ってます】

74:このは◆F.:2016/05/09(月) 18:35 ID:rdk

まみ「当たり前ね、ライブするのかしら?」
(ライブするのか問い)
>>ひなか

75:ここな◆Fg:2016/05/09(月) 18:37 ID:7SI

リィアル「お互い頑張る!ライバルだけど、み〜んな友達、だよ!」
(微笑み)>>ベリー

七音「…なんか、秘密って感じで嬉しい…(少し照れ)これからもガンバ、だね♪」
(ピースをして)>>ライチ

シルア「君は僕が名乗る程のアイドルかな?(上から目線で笑い)まぁ、僕は藍河原シルア。」
(けなすように笑い)>>カーヤ

あのん「リトルちゃん…友達?」
(少し不思議そうに)>>ココル

リィアル「リトル…ちゃん?(心配そうに)……ア、リス?」
(きょとんとして)>>リトル

76: そらね ◆8s:2016/05/09(月) 18:39 ID:t46

【 許可ありがとうございます、初回出しますね !  】


ライ‥ブ‥  素敵‥

(さっきプリチケがスキャンされ生まれたばかりの様子で。ライブステージに座って指を咥え前にあるモニターを見て上記を呟き 。)

>>ALL

77:ここな◆Fg:2016/05/09(月) 18:42 ID:7SI

【絡ませてもらいますね】
リィアル「ライブ、キラキラ、だね」
(相手がボーカルドールとも知らず、微笑み、話しかけて)>>そらね

78:ひなか◆oY:2016/05/09(月) 18:44 ID:6uQ



 はい、ちょうどこれから
 ライブをするんです。
 助かりました 〜

( てへへ、と顔を緩ませては )

>> まみ様

【 新キャラ追加させて貰っても
 宜しいでしょうか ?
 ボーカルドールの子を追加
 したいのですが … 】

79:このは◆F.:2016/05/09(月) 18:48 ID:rdk

カーヤ「むぅ、何だよ!その態度。何か前のひびきみたい(ぷんぷん)」
>>シルア

ベリー「そうね、でも一番美しいのはこのベリー様とひびき様よ」
(自分とひびきを美しいと言い)
>>リィアル

ライチ「そうですね、私のキャラって中二病ですかね?ミステリアスなキャラを演じているのですが……」
(相手に問い)
>>七音

まみ「じゃあ見ようかしら」
(会場に向かい)
>>ひなか

80: そらね ◆8s:2016/05/09(月) 18:51 ID:t46


ライブ、キラキラ? あなた だぁれ?

( 声が聞こえたと同時に指を吸いながらゆっくり相手の方を向き上記を無表情でたずねて )

>リィアル

81:ここな◆Fg:2016/05/09(月) 18:53 ID:7SI

シルア「ひびきと一緒にしないでほしいね、」
(ふぅ、とため息をついて)>>カーヤ

リィアル「ひびき?なぁに、それ?」
(目覚め前が一瞬入り、一瞬目のハイライトが無くなり)>>ベリー

七音「中二病じゃない!だって、可愛いからいいっ♪」
(大雑把に決めて、微笑み)>>ライチ

82:ここな◆Fg:2016/05/09(月) 18:55 ID:7SI

リィアル「リィアル、だよ。(微笑み)あなたって昔のリィアルに似てる?(不思議そうに)あなたは?」
(首かしげ、相手に問い)>>そらね

83:ひなか◆oY:2016/05/09(月) 18:55 ID:6uQ


 見てくれるんですか ?
 嬉しいです 〜

( 照れ笑いをしては、
 ライブ会場で準備を )

84:ひなか◆oY:2016/05/09(月) 18:56 ID:6uQ

【 すみません。
 >>83はまみ様宛です 】

85:このは◆F.:2016/05/09(月) 19:06 ID:rdk

まみ「さあ実験開始よ(微笑み)」
>>ひなか

ベリー「あんた、ひびき様を知らないの?かっこよくて美しいスーパーアイドルなのに!ひびき様に失礼ね!」
(怒り)
>>リィアル

カーヤ「あんたはひびきに似ている!!本当のことじゃん!性格悪すぎでしょ、ねえねえねえ」
(昔の自分みたいにわがままになり、言い張って)
>>シルア

ライチ「ありがとうございます、七音。七音は虹は好きですか?」
(虹が好きか問い)
>>七音

86:ここな◆Fg:2016/05/09(月) 19:11 ID:7SI

リィアル「リィアル、聞いたこと無いの…だからコピーできない…」
(眉下げ)>>ベリー

シルア「暴れても無駄だ…ふっ」
(上から目線で余裕の表情)>>カーヤ

七音「うん、好き!七音って言うのはね、ドレミファソラシ、音楽のレインボーなの!」
(微笑み)>>ライチ

87:このは◆F.:2016/05/09(月) 19:17 ID:rdk

ベリー「コピーしなくていいわ!ひびき様のメイキングドラマをコピーしたら許さないから!あなた大丈夫?目の光消えてるじゃないの、しっかりしなさいよ」
(手をパシンと相手の目の前で叩き)
>>リィアル

カーヤ「お前は何なのさ!かっこつけてさ、ナルシストじゃん!」
(毒舌を吐き)
>>シルア

ライチ「そうなのですか、虹はステキですね。虹を渡ってみたいのです(微笑み)」
>>七音

88:ここな◆Fg:2016/05/09(月) 19:24 ID:7SI

リィアル「わっ!!(目瞑り)な、なに!?(驚き)シ、シルル…(蚊が鳴くような声で)」>>ベリー

シルア「ふぅん…(意味深な感じで)君こそその毒舌、どうにかならないのかな?(上から目線)」>>カーヤ
【すいません、シルアなんでナルシですが喧嘩になりませんように…!】

七音「虹…渡りたいね!ライチと一緒に♪」
(微笑み)>>ライチ

89:このは◆F.:2016/05/09(月) 19:29 ID:oDI

ベリー「目が覚めたみたいね、しっかりしなさいよ」
(心配していて)
>>リィアル

カーヤ「はっ私は変わったんだ、戻ってはダメ!悪かったよ……」
(誤り)
>>シルア

ライチ「でも満月に行くのが先よ(微笑み)」
>>七音

90:ここな◆Fg:2016/05/09(月) 19:37 ID:7SI

リィアル「こ、怖いよ…ベリーちゃん(少し泣いて)リ、リィアル、レッスンするね、ばいばい〜」
(手を降り走って楽屋に向かい)>>ベリー
【すいませんがベリーちゃんとの絡みを切らせて頂ます。】

シルア「ふっ…君も頑張ると良いよ、(不敵に笑い)僕と僕のプリンセスに勝てる訳、ないけどね(馬鹿にした感じで)」>>カーヤ

七音「うん、なら私は虹を目指す!だから、ライチも頑張って!ずっーと友達、だよっ!!約束!」
(小指を出して)>>ライチ

91:匿名さん:2016/05/09(月) 19:37 ID:yrI

>>70遅くなってしまい申し訳ございません。プロフィール書いてきます。】

92:このは◆F.:2016/05/09(月) 19:43 ID:oDI

【了解です】

ベリー「何よ!頑張りなさいよね〜!」
(大声で呼びかけ)
>>リィアル

カーヤ「プリンセスって誰さ?」
(プリンセスが誰かを問い)
>>シルア

ライチ「そうね、満月よ……」
(小指を繋ぎ、空に手をかざして)
>>七音

93:匿名さん:2016/05/09(月) 19:49 ID:yrI

「 うふふ…歌を歌うと気分が晴れるわ。」

「私、ピアノが得意なの…」

名前 / 黒沢 ねねこ(くろさわ ねねこ)

年齢 / 14歳

性別/ ♀

性格 / 浮き沈みが激しい。基本的にはネガティヴで、大切な親友のめいかを傷つけられると怒る。

容姿/ くるくるとした黒い巻き髪に灰色のたれ目。黒を基調としたワンピースを着ている。

備考 / 一人称は「私」二人称は「あなた」

ブランド /ホリックトリック

チャーム(カラー)/ 水色

ランク/ みんなのアイドル

【二人いるので二人目書きます】

94:ここな◆Fg:2016/05/09(月) 19:49 ID:7SI

リィアル「うん〜」
(大声で手を降り、楽屋に行き)>>ベリー

シルア「そのうち、分かるさ」
(と言うと、歩き出して)>>カーヤ

七音「うん!満月と虹に届け!私達のメロディー!!」
(空を見上げ)>>ライチ

95:匿名さん:2016/05/09(月) 19:54 ID:yrI

「私はヒーローになるんだ☆ 」

「ダンスは得意分野だよ!」

名前 / 白季 めいか(しろき めいか)

年齢 / 14歳

性別/ ♀

性格 / 明るいお調子者。ヒーローを目指している。

容姿/ 水色の髪を後ろに束ねていて、青いぱっちりした目。白を基調とした服を着ている。

備考 / 一人称は「わたし」二人称は「君」。ねねことチームを組んでいる。

ブランド /トゥインクルリボン

チャーム(カラー)/ 青

ランク/ みんなのアイドル

96:こころ◆esQ:2016/05/09(月) 19:59 ID:Mic

【まずはここメロリズのリニューアルプロフから失礼しますねー、二人組も早急にプロフ仕上げますー!】

「 え、でも……私にできるかな? 」
「 皆に最高のライブを届けるから、私から目を離しちゃダメだよっ? 」

名前 / 篠宮こころ(しのみや---) (プリパラ名:こころ)

年齢 / 15

性別/ ♀

性格 / 恥ずかしがり屋で大人しめ、ライブステージにたつとキリッとした女の子になる

容姿/ 茶色の髪をポニーテールにしている、瞳は赤でタレ目っぽい。顔立ちは可愛めで身長は154cm。

備考 / 一人称は「私」二人称は「貴方、○○ちゃん、○○君」
ドリームチームは未結成、トリオとしてリズム、メロディと「LINK(リンク)」を結成している。
リズムとメロディの「Gears Heart」と自分が使用する「Crossing Heart」のデザイナー、元からそういう系統に興味があり自分の好みの様子。

ブランド /「Crossing Heart」
クール(に所属してるけど一部コーデはキュートより※色味が)、ミリタリーロリータ系の服装。


チャーム(カラー)/ 色はモスグリーン、白ハートの部分にエンブレムのようなモチーフがある

ランク/ みんなのアイドル


「 メロディは、リズム、こころと一緒……絶対、離れない 」
「 最後まで楽しんでいってね! 」

名前 / メロディ

年齢 / ボーカルドールのため不明。

性別/ ♀

性格 / こころと音楽のメロディ、ライブが大好きなボーカルドール。感情はあり、喜怒哀楽の表現は人のようにはっきりしている。

容姿/ 人形サイズになることも人サイズ(145cm程)になることもできる、腰まであるクリーム色の髪に赤い瞳。後頭部耳したからおさげにしている。服装はスチームパンクロリータ(スカート)、少し可愛目に作ってある。

備考 / 一人称「メロディ」二人称「貴方、○○ちゃん、○○君」
「アイドルの歌」から出来たプリチケを持つボーカルドール、リズムと双子。読み込んだあとに本人達が一度パキっているが停止はしていない。
「アイドルの歌」から出来ているため、歌う人がある限りは停止しないものと考えられる。

ブランド /「Gears Heart」イメージはクール。スチームパンクロリータの服装、主に歯車や機械仕掛けのものを多めに取り込んでいる。

チャーム(カラー)/ パステルパープル、歯車を模した装飾がリボンの位置にある

ランク/ みんなのアイドル



「 僕は、みんなの笑顔が見たい! ライブを見て、幸せになってもらいたい! 」
「 みんなに幸せのリズム、届けてみせる! 」

名前 / リズム

年齢 / ボーカルドールのため不明

性別/ ♀

性格 / 明るく冒険家で、こころと音楽のリズム(特にダンスミュージックみたいなテンポの早いもの)が好き。 同じく感情はあり、喜怒哀楽ははっきりしている。

容姿/ 人形サイズになることも人サイズ(145cm程)になることもできる、ボブくらいの長さのクリーム色の髪に赤い瞳。服装はズボンのスチームパンクロリータ


備考 / 一人称、二人称等
ブランド /「Gears Heart」イメージはクール。スチームパンクロリータの服装、主に歯車や機械仕掛けのものを多めに取り込んでいる。

チャーム(カラー)/ パステルパープル、歯車を模した装飾がリボンの位置にある

ランク/ みんなのアイドル

97:このは◆F.:2016/05/09(月) 20:00 ID:oDI

【絡み文出します】

セリア「我こそは闇の支配者セリアである!お前たちを支配する!お前たちは我の下部だ!さあ我にひざまずくがよい!」
(キャラ作りで意地悪そうに笑い)
ファン「はい、セリア様」
ゆあん「ゆあんなの〜私は支配されてるなの〜でもみんなに支配はさせないなの〜(微笑み)」
ファン「ゆあんちゃん可愛い〜!」
セリア「何を言っておる!お前は我の下部ではないか、我の言うことを聞け!」
(ゆあんに手のひらを近づけて)
ゆあん「分かりましたなの〜セリアに支配されたら幸せになるなの〜(微笑み)」
セリア「我が下部よ、まずは5人の下部を探すのだ!」
ゆあん「ドリームチームにするってことなの?賛成なの〜!」
(元気に賛成して)
セリア「では我が下部よ、下部たちを探そうではないか」
ゆあん「探すなの〜!(微笑み)」
>>みんな

98:ひなか◆oY:2016/05/09(月) 20:06 ID:6uQ


 …頑張らなくちゃ、折角のライブ。

( ぎゅ、と胸の前で拳を
 握り締めては上記をぽつり )

>> まみ様

【 前スレにてライブの仕方を
 確認してきますね ! 】

99:このは◆F.:2016/05/09(月) 20:11 ID:oDI

まみ「ウキウキするわ(微笑み)」
>>ひなか

100:美奈◆jI:2016/05/09(月) 20:22 ID:yrI

めいか「久々のプリパラ!ねねこどっこかな〜っと!
…?あの人たち誰だろ!こんにちは〜!」
(満面の笑みを浮かべ)


>>このはさん
【勝手に反応してしまいました…!迷惑だったらごめんなさい!】

101:このは◆F.:2016/05/09(月) 20:27 ID:oDI

【全然大丈夫ですよ】

セリア「我は闇の支配者、セリアである」
ゆあん「ゆあんなの〜」
(名前を教え)
セリア「我はゆあん以外の特別な下部を探している」
ゆあん「ドリームチームのメンバーを募集してるって意味なの〜」
(微笑みながらセリアの言葉を解説して)
>>めいか

102:このは◆F.:2016/05/09(月) 20:45 ID:oDI

ライチ「メイキングドラマになりそうですね(微笑み)」
>>七音

カーヤ「負けないよ!あなたも頑張ってね〜カレーだってね、思いがないとおいしくできない。それと同じでライブも思いがないと伝わらない」
(ライブをカレーに例えて伝え)
>>シルア

103:ここな◆Fg:2016/05/09(月) 20:50 ID:7SI

七音「…!そっか!メイキングドラマはアイドルの“想い”を届けるもの。私達の夢をテーマにすればっ!」
(色々思い付いて)>>ライチ

シルア「は?(驚き)カレー…って…(笑いをこらえ)せいぜい君も頑張ると良いよ」>>カーヤ

104:このは◆F.:2016/05/09(月) 20:56 ID:rX2

カーヤ「なんで笑うんだよ!おかしくないじゃん!インドではカレーが流行ってるんだよ!それにあなた、あたいを誰だと思ってんの?」
(生意気そうに相手に問い)
>>シルア

ライチ「そうね……虹、なかなかいいアイデアよ」
(納得して)

【キャラを演じている時は七音を虹と呼びます】
>>七音

105:ひなか◆oY:2016/05/09(月) 21:03 ID:6uQ

【 すみません、落ちます。
  ライブのレスは明日
 書かせて貰いますね ! 】

106:ここな◆Fg:2016/05/09(月) 21:03 ID:7SI

シルア「君、インドから来たんだね(驚き)さぁ?(知らないと言い。)」>>カーヤ

七音「虹?なんか嬉しいな!よし、もっと考えるよ!」
(はりきって)>>ライチ
【OKです!】

107:美奈◆jI:2016/05/09(月) 21:13 ID:yrI

めいか「そうなんだ!…ドリームシアターやったことないなぁ…そうだ!メンバーが集まらなかったら誘ってくれない?ねねこって子もいるの!」(少し考えんだと思ったらぽんと手を叩き)

>>このはさん

108:ここな◆Fg:2016/05/09(月) 21:16 ID:7SI

【絡み文出します、絡んでくれると嬉しいです(´・▽・`)】

明日菜「闇の魔力を広げる…!」
(一人でなんかしてて)>>All

109:カナ◆yc:2016/05/09(月) 21:34 ID:EXo

【レスが分からなくなったので
レス蹴りします。すみません。

明日菜ちゃんに絡ませて頂きます。】

ソフィナ「ヤミノマリョク?
なにしてるの?ソフィナに
手伝えることがあれば手伝うよ。」
>>明日菜
【今頃ですが目覚めてます。】

110:カナ◆yc:2016/05/09(月) 21:35 ID:EXo

>>109
【ロルつけ忘れてました。
(微笑み)でお願いします。】

111:このは◆F.:2016/05/09(月) 21:38 ID:rX2

カーヤ「インドの王女で昔のプリパラを動かしていたのよ(へへ)」
>>シルア

ライチ「さすが虹ね、私は何かすることないかしら?」
(考えていて)
>>七音

セリア「いいだろう、まずは我たちと支配しないか?」
ゆあん「ライブしないか?って言ってるなの!」
(セリアの言葉を解説して)
>>めいか

【私も落ちます。お相手感謝です】

112:ここな◆Fg:2016/05/09(月) 21:44 ID:7SI

明日菜「わっ?あ、あなたは…?」
(焦って)>>ソフィナ

シルア「ふぅん…」
(興味ない)>>カーヤ

七音「う〜ん?レッスンする?」
(相手にとい)>>ライチ
【お相手感謝です^^】

113:ここな◆Fg:2016/05/09(月) 21:51 ID:7SI

【落ちますね、お相手感謝!(*^◇^*)】

114: そらね ◆8s:2016/05/09(月) 21:54 ID:y8c


‥そら‥ そらね

( 途切れ途切れに話し不思議そうに相手を見つめて )

>リィアル

【 たくさんの方に絡みたいので、もう一つ All出しときますね〜 】

なんて綺麗 あの雲 ♪

( 夜のセレパラ。屋根の上に乗りセレパラ歌劇団の歌を 無表情で歌っていて )

>>ALL

115:カナ◆yc:2016/05/09(月) 21:57 ID:EXo

【了解です!】
ソフィナ「あれ?そうなの〜?」
(微笑み)>>明日菜

ソフィナ「こんばんは。素敵な歌。
ソフィナキラキラお星様探してる‥
知ってる?」
(訪ねて)>>そらね

116:匿名さん:2016/05/09(月) 21:57 ID:yrI

めいか「ライブ…?うん!やる!…あ、それってねねこも?」(大きくうなずき)

>>このはさん

117:カナ◆yc:2016/05/09(月) 21:58 ID:EXo

【落ちます!お相手感謝です。】

118:美奈◆jI hoge:2016/05/09(月) 23:22 ID:yrI

【落ちます。」

119:このは◆F.:2016/05/10(火) 15:51 ID:Vd6

セリア「いいだろう、闇の扉は今こそ開く!さあ我が下部よ、闇の扉を開け、支配しようではないか!ククク……アーハッハッハッ」
(高笑いをして)
ゆあん「もちろんなの、ライブ頑張ろうなの!」
(元気に微笑み)
>>めいか

カーヤ「すごいだろ?」
(偉そうに)
>>シルア

ライチ「そうね、満月に近づくためにも……頑張るわよ、虹」
(やる気を出して)
>>七音

120:このは◆F.:2016/05/10(火) 16:03 ID:Vd6

(ゆーみは木登りをしていて木の上に登り)
ゆーみ「あれ?誰ちゃ?何か寂しそうちゃね!」
(木の上から見ていて)
「お〜い!どうしたちゃ〜!」
(大声で声をかけ)
>>そらね

121:カナ◆yc:2016/05/10(火) 16:22 ID:Z7I

【キャラ追加します。
これで最後にしますね。
 
「迷惑はかけたくないので‥」 
「ライブって楽しいです!」
 
名前:菅原 ここあ(すがはら)
年齢:12才
性別:♀
性格:おっとりとしていて落ち着いている。
実は体が昔から弱くライブをするとすぐに
フラフラしてしまう。
前はヨーロッパラに住んでいたが
新しい空気を吸うためパラじゅくにきた。
自分が人に迷惑をかけることが大嫌い。
容姿:目はタレ目でピンクいろ
髪は茶色で胸より少しした。
補考:一人「私」二人「○○さん」
「○○ちゃん」
ブランド:ココフラワー
チャーム:ピンクで白い花がついている
ランク:メジャー大忙しアイドル】

122:このは◆F.:2016/05/10(火) 16:35 ID:Vd6

ファン「キャー!ベリー様〜!!」
ベリー「ベリー様の歌声、聴かせてあげる」
ファン「キャー!!」

真のクイーンは誰かしら?
そう あたしよ
あたしは華麗な女王なの

メイキングドラマ!スイッチオン!

進め!ベリーエンジェルフォース!コスモス〜!

エアリーチェーンジ!ベリープリズムエアリー!

(ダイヤがたくさん付いた豪華な黄金のドレスに替わり、髪型はカールヘアになって女王風の姿になり、翼が生えて会場を飛び回り)

響け!クイーンボイス!

あたしは誰よりも
光り輝いているわ
最高の女王はあたしだけ

ファン「キャー!!!ベリー様サイコー!美しい!アイドルクイーン、ベリー様!完璧!すごい!」
ベリー「当然よ」

123:美奈◆jI:2016/05/10(火) 16:48 ID:yrI

めいか「ありがとう!早速ねねこ呼んでくるね…ちょうどいいところに!」
ねねこ「めいかー?」(心配そうに眉を下げ)
めいか「ねねこ!ここだよ!突然でだけどセリアって人とゆあんって子とライブすることになったの!…いい?」(少し不安そうに)
ねねこ「めいかがいいなら私も賛成するわ。」(微笑んで)
めいか「ありがとう!ねねこ!いいみたい!」(満面の笑みで)

>>このはさん

124:このは◆F.:2016/05/10(火) 16:52 ID:Vd6

ゆあん「分かったなの〜!じゃあライブレッツゴーなの!(微笑み)」
セリア「さあ闇の祭りの始まりだ!」
(意地悪そうに笑い)
>>めいか、ねねこ

125:このは◆F.:2016/05/10(火) 16:56 ID:Vd6

「セリアさんはダークゴシックコーデね!ダークなコーデでプリパラを支配してね」

ダークゴシックコーデ!ククク

「ゆあんちゃんはエンジェルスマイルコーデね!天使みたいで可愛いわね」

エンジェルスマイルコーデ!り〜ん

【コーデをお願いします。それとライブはどちらがしますか?】

126:美奈◆jI:2016/05/10(火) 17:14 ID:yrI

【どちら…めいかかねねこどっちかということでしょうか。無知ですみません…】

127:ここな◆Fg:2016/05/10(火) 17:22 ID:7SI

明日菜「と、とりあえず!ま、まじゅつゅ…魔術を鍛える!」
(緊張して噛んで)>>ソフィナ

シルア「昔のプリパラ、ね…一体何年、生きてるのか…」
(少しだけ驚き)>>カーヤ

七音「お互いガンバ!(こぶしを上につきだし)だね♪(ピース)」>>ライチ

リィアル「そら…ね?そらねちゃん?
可愛い名前!」
(微笑み)>>そらね

128:このは◆F.:2016/05/10(火) 17:33 ID:Vd6

【私が書くのか、めいか様が書くのかです。説明不足ですみません】

129:美奈◆jI:2016/05/10(火) 17:35 ID:yrI

【いえいえ!こちらこそ理解が足りなくてごめんなさい!
私はまだあんまり書き方がわからないのでこのはさんが書いてくださると…】

130:このは◆F.:2016/05/10(火) 17:43 ID:Vd6

カーヤ「31年だよ?」
(質問に答え)
>>シルア

ライチ「そうね、頑張るしか方法はないわ(微笑み)」
>>七音

【絡み文出します】

(ベリーキャッスルでジュースを飲んでいて)
ベリー「ひびき様頑張ってるかしらね……真の天才はあたしとひびき様以外はいないわ。そうだわ!暇だし誰かベリーキャッスルに入れてあげるとするわ。田中!」
田中「はい、ベリー様」
(ベリーの前に来て)
ベリー「扉を開けなさい」
田中「分かりました」
(扉を開け)
>>みんな

131:このは◆F.:2016/05/10(火) 17:45 ID:Vd6

【了解です、キャラ崩壊してたらすみません。めが姉ぇのコーデの説明とコーデの名前だけ書いてください】

132:ここな◆Fg:2016/05/10(火) 17:49 ID:7SI

シルア「31…よくプリパラ入れたな…」
(汗)>>カーヤ

七音「頑張る!あ、そろそろレッスンの時間…バイバーーイ!」
(急に走り出して)>>ライチ

133:このは◆F.:2016/05/10(火) 17:51 ID:Vd6

ライチ「また会いましょう、虹」
(手を振り)
>>七音

カーヤ「君より大の大人なんだよ!(へへ)」
>>シルア

134:ここな◆Fg:2016/05/10(火) 17:58 ID:7SI

七音「じゃ〜ね〜♪」
(おお声でてをふり)>>ライチ

シルア「ふぅん…実力は違うけどね」
(スタスタ)>>カーヤ

135:このは◆F.:2016/05/10(火) 18:06 ID:Vd6

カーヤ「何言ってんの?あたいは伝説のアイドルだけど?ナルシストじゃないけど自慢するよ!」
(自慢して)
>>シルア

ライチ「いい友ね(微笑み)
さて、私は何をしようかしら?」
(歩き出し)
>>七音

136:カナ◆yc:2016/05/10(火) 19:27 ID:Z7I

【絡み出します。】
ここあ「パラじゅくもいいところです‥
でもここまで来るのにつかれt‥」
(バタッと倒れ)
>>ALL

137:このは◆F.:2016/05/10(火) 20:42 ID:ozs

ベリー「あんた大丈夫?」
(倒れていたので心配して声をかけ)
>>ここあ

138:かれん◆ME:2016/05/10(火) 20:55 ID:wxQ

【レス蹴りします。後、リセットはなかったことに】

139:美奈◆jI:2016/05/10(火) 20:56 ID:xWs

「めいかちゃんはホワイトプリンセスコーデね!ふんわり広がったレースが素敵!」
ホワイトプリンセスコーデ!きゃはっ

「ねねこちゃんはブラックスターコーデね!黒いドレスに散りばめられたビーズがお星様みたい!」
ブラックスターコーデ!うふふっ

【遅くなってごめんなさい!キャラ崩壊は大丈夫です!】

140:かれん◆ME:2016/05/10(火) 20:57 ID:wxQ

アリス「えへへっ。これがクルルのでしょ。で、これがリトル、まりぃ。これがミュルル!
もっと作ろう」

(花畑の真ん中にいて楽しそうに花冠を作ってて)

>>all

141:このは◆F.:2016/05/10(火) 21:39 ID:ozs

ファン「キャー!!セリア様〜!ゆあんちゃ〜ん!ねねこちゃん!めいかちゃん!」
セリア「さあ皆のもの!お前たちは下部だ!今からお前たちを支配する!」
ゆあん「支配されたらきっとみんな幸せになるなの〜」
めいか「私も賛成!」
ねねこ「私もよ」
セリア「闇の扉は開かれた!我が下部たちよ、どんどん支配するがよい!闇の祭りの始まりだ!アッハッハッハッ」

〔セリア〕
闇の扉は開かれる 魂は我のもの
〔ゆあん〕
みんなもおいでよ 楽しいよ
〔めいか〕
支配なんかしたらダメだよ 止めなくちゃ
〔ねねこ〕
そうね そうはさせないわ

メイキングドラマ!スイッチオン!

セリア「アッハッハッハッ!我が下部たちよ!今こそ支配する!さあ嵐よ!吹き回れ!この世界を闇に染めるのだ!アーハッハッハッ」
(翼が生えて飛び)
ゆあん「さあ、おいでなの!」
めいか「下部にされちゃった」
ねねこ「頑張るわ」
(微笑みながら飛び)

闇の扉よ開け!ダークワールド!

エアリーチェーンジ!ゴールドエアリー!

響け!

セリア「ダークボイス!」
ゆあん「エンジェルボイス!」
めいか、ねねこ「プリズムボイス!」

〔セリア〕
下部たちよ 我の支配を手伝え
我は闇の支配者
〔めいか、ねねこ〕
私たちは下部よ 支配をするの
〔セリア〕
ここは我たちの世界だ 闇の扉は開く

ファン「キャー!!サイコー!かっこいい〜!」

142:このは◆F.:2016/05/10(火) 21:46 ID:ozs

ほわわ「まりぃが喜びそうな場所〜眠く……なってきちゃった〜」
(笑顔で倒れ)
「zzz〜まりぃ喜ぶかなぁ〜?むにゃむにゃ……」
(気持ちよさそうに寝ていて)
>>アリス

143:カナ◆yc:2016/05/11(水) 07:26 ID:eI2

ここあ「う‥うぅ‥」
(気を失い)>>ベリー

144:カナ◆yc:2016/05/11(水) 15:19 ID:EXo

ソフィナ
「可愛い‥お花‥」
(後ろから見て)
>アリス

145:このは◆F.:2016/05/11(水) 15:44 ID:YfM

ベリー「なんであたしが……しっかりしなさいよね!」
(歩いて楽屋に運び)
>>ここあ

146:カナ◆yc (=゚ω゚)ノ ―===≡≡≡ dice2:2016/05/11(水) 16:13 ID:EXo

ここあ「はっ!?(起きて)
ごめんなさい!私‥迷惑をかけて
しまいました‥(半泣き)
ほ、本当にありがとうございました‥
(震えながら)」
>>ベリー

147:このは◆F.:2016/05/11(水) 16:24 ID:YfM

ベリー「本当よ、迷惑だわ。助けてあげたんだからもっと感謝しなさいよね!ふんっ」
(キツく言葉を吐き)
>>ここあ

148:ノエル◆yc:2016/05/11(水) 17:02 ID:CsM

ここあ
「ご、ごめんなさい
(泣き出しそうになり)
私の‥体が弱いせいて‥ごめんなさい
(涙うるうる)」
>>ベリー

149:このは◆F.:2016/05/11(水) 17:14 ID:YfM

ベリー「なんで泣くのよ?そんぐらいで泣くなんて、どうかしてるわ。あなた体、弱いの?」
(体が弱いのか問い)
>>ここあ

150:かれん◆ME:2016/05/11(水) 17:15 ID:.bk

アリス「えっ?」

(振り返っては微笑み)

「まりぃの友達かな?……気持ちよさそうに寝てる…」

(ふわわの頭をそっと撫でて)

>>ふわわ

アリス「確か…ソフィナちゃんだよね?」

(首を傾げて)

「そうだ!ソフィナちゃんにもあげるね」

(微笑んでは花冠を取り、「どれがいいかな?」と尋ね)

>>ソフィナ

151:このは◆F.:2016/05/11(水) 17:24 ID:YfM

ほわわ「にゃんにゃん♪気持ちいい〜まりぃみたいな優しい手触りだ〜。がぶりっ」
(気持ちよさそうに相手の手をあま噛みして)
>>アリス

152:かれん◆ME:2016/05/11(水) 17:37 ID:.bk

アリス「きゃっ」

(一瞬、驚いたが甘噛みだと気付き)

「なんだぁ甘噛みか……びっくりした……
とりあえず起こさなきゃ!」

(ふわわを揺さぶりながら「起きて」といい)

>>ふわわ

153:このは◆F.:2016/05/11(水) 17:46 ID:YfM

(目を開き)
ほわわ「はぁ〜よく寝たぁ〜」
(背伸びをして)
「あれれ?こんにちは!私はほわわ、まりぃの猫だよ」
(微笑みながら自己紹介をして)
>>アリス

154:かれん◆ME ホィ(ノ゚∀゚)ノ ⌒dice6:2016/05/11(水) 18:00 ID:.bk

アリス「猫さん……ほわわって言うんだ」

(ポツリとつぶやいて)

「あっ私はアリス。よろしくね」

(と、微笑み返し)

>>ほわわ

155:カナ◆yc:2016/05/11(水) 18:01 ID:CsM

ここあ
「は、はい‥
私は生まれつき体が弱くて‥
今はライブも出来ない体力なんです‥
おかしいですよね、ライブが出来ない
アイドルなんて‥‥アイドル失格です‥」
(体が弱いことを相手に教えて)
>ベリー

ソフィナ
「ソフィナのこと‥知ってるの?
ソフィナ、嬉しい!(喜んで)

くれるの?えっとね‥ソフィナ、
これがいい!(薄紫の冠を選び)」
>アリス

156:このは◆F.:2016/05/11(水) 18:03 ID:YfM

ほわわ「アリス……よろしくね〜、アリスはまりぃとは友達にゃ?」
(微笑みながらまりぃと友達か問い)
>>アリス

157:このは◆F.:2016/05/11(水) 18:07 ID:YfM

ベリー「何、弱気になってんの?それでアイドル?ライブができないくらいでへこむなんてそれこそアイドル失格よ!本当のアイドルはそこでくじけたりしないわ!」
(強く言い)
>>ここあ

158:カナ◆yc:2016/05/11(水) 18:12 ID:CsM

ここあ
「‥‥‥‥そうですね‥ベリーさんの
言うとおりです‥
ありがとうございます!
私ライブ出来るように体力付けます!
いつかユニットも組んでスゴいアイドル
になって見せます!」
(少し涙がてでいたが笑いながら)
>ベリー

159:かれん◆ME:2016/05/11(水) 18:24 ID:.bk

アリス「うんまりぃのお友達!
まりぃが友達になってくれたの……」

(頷いては懐かしながら)

「アリスが今、ここにいれるのはまりぃやみんなのおかげなの」

>>ふわわ

160:暗黒物質◆cI:2016/05/11(水) 18:27 ID:s4k

【お久しぶりです皆s((殴】

ア「オロチ!」
オ「その呼び方辞めろ!他のアニメのキャラと被る!」
ア「おぉ、メタいメタい」
オ「メタいの意味わかって使ってる?」
ア「そんな事はいいとして」
オ「いいんだ…」
ア「遂に俺の歌を暗黒物質が作ってくれたぞー!」
オ「お前こそメタいじゃねぇか!」
ア「聞いてみrオ「遠慮しとく」
ア「orz」
オ「せめてチームソング作れよバカが…」
ア「そういえば俺ら二人チームだけど」
オ「うん」
ア「3人チーム組まないのか?」
オ「人と関わるの面倒だからやだ」
ア「お前な….」
オ「どうしてもって言うなら掲示板で募集でもかけろカス」
ア「カスって…」

一方その頃

玲「あっ何か掲示板に書いてある…チーム募集?僕ソロでライブやりたいんだけどチームにも入りたいからな…どうしよう…」

161:カナ◆yc:2016/05/11(水) 18:31 ID:CsM

>>160
スレ間違えてませんか‥?】

162:暗黒物質◆cI:2016/05/11(水) 18:32 ID:s4k

>>161
合ってるはずですよ?】

163:このは◆F.:2016/05/11(水) 18:38 ID:YfM

>>160
上から目線ですみません、前していた私が言えることじゃないけどロルを付けてください】

164:カナ◆yc:2016/05/11(水) 18:41 ID:CsM

>>162
本当だ!すみません。
オロチって描いてあるから
妖怪ウォッチか何かかと‥すみませんでした】

165:このは◆F.:2016/05/11(水) 18:43 ID:YfM

ベリー「できるかしら?まあ、やってみなさい」
(偉そうに)
>>ここあ

ほわわ「まりぃは優しいもんね、私はまりぃが大好き!まりぃといると落ち着くんだ〜(微笑み)」
>>アリス

アミー「こんにちは、どうしたの?」
(声をかけ)
>>玲

166:カナ◆yc:2016/05/11(水) 18:45 ID:CsM

ここあ
「はいっ!頑張ります!今度‥
ライブをすると決めました!」
(にっこりと微笑み)
>ベリー

167:このは◆F.:2016/05/11(水) 18:50 ID:YfM

ベリー「フフっまあ、あたしには叶わないだろうけどね」
(偉そうに叶わないと言い)
>>ここあ

168:かれん◆ME:2016/05/11(水) 18:52 ID:.bk

アリス「わかった、これね」

(ソフィナの頭にに花冠をのせ)

「うん。可愛い…」

>>ソフィナ

アリス「そうだね!まりぃは優しいの。昔のアリスと友達になってくれて
本当に良かった!」

(とびっきり頬笑み)

>>ふわわ

169:カナ◆yc:2016/05/11(水) 18:54 ID:CsM

ここあ
「ベリーさんに認めてもらうために
頑張ります!」
(笑顔で)
>ベリー

ソフィナ
「ありがとう‥!ソフィナにも作り方
教えて‥?」
(微笑み)
>アリス

170:このは◆F.:2016/05/11(水) 19:00 ID:Xwg

ベリー「ええ、頑張りなさい。応援してあげる」
(上から目線で上記を言い)
>>ここあ

ほわわ「まりぃは誰とでも話したい少し泣き虫な女の子だからね。でも、みんなと仲良くなってからまりぃはあまり泣かないようになって成長したんだよ、嬉しかった〜」
(微笑みながらまりぃのことを伝え)
>>アリス

171:リオナ◆gA:2016/05/11(水) 19:01 ID:fFU

【スレ主なのに…全然来れてなかった…。ごめんなさい!リアルが忙しくて…(苦笑い)これからは来れるようにします!
ごめんなさい、レス蹴ります】


あいり「〜♪〜♪(何故かご機嫌でスプラッシュプリンセスに向かって」
いおり「あいり、ご機嫌だね。(着いていき」
>>all

172:カナ◆yc:2016/05/11(水) 19:02 ID:CsM

ここあ
「はい!今からライブいってきます!」
(微笑み)>ベリー

173:かれん◆ME:2016/05/11(水) 19:04 ID:.bk

アリス「いいよ」

(微笑み返し)

アリス「ここをこうしてね……」

(花冠の作り方を教え)

>>ソフィナ

アリス「うん。最初はすっごく泣き虫だったもんね。でも久しぶりにあって
びっくりした!まりぃ、友達がいっぱいいてキラキラしてたもん!」

(花冠を作りながら)

>>ふわわ

174:カナ◆yc:2016/05/11(水) 19:05 ID:CsM

レミ「何歌ってますの?」
(歌っていることに気になり)
>あいり

175:このは◆F.:2016/05/11(水) 19:06 ID:Xwg

【絡み文出します】

アミー「さすがお姉ちゃんだなぁ〜」
(歩きながらプリパスでベリーのライブを見ていて)
>>みんな

まりぃ、なつき「いらっしゃいませ〜(微笑み)」
>>あいり、いおり

176:このは◆F.:2016/05/11(水) 19:09 ID:Xwg

ベリー「行って来なさい(微笑み)」
>>ここあ

ほわわ「ゆいも大好き!ゆいも暖かい(微笑み)」
>>アリス

177: そらね ◆8s:2016/05/11(水) 19:17 ID:uIE

【  すいません、!レスが分からなくなったので 蹴らせて頂きます‥  】


‥そらね 、 みんなの名前覚えたい

( セレパラの噴水前に座り上記を呟いて )

>>ALL様

178:このは◆F.:2016/05/11(水) 19:19 ID:Xwg

ゆーみ「ちゃ?どうしたちゃ?」
(声をかけ)
>>そらね

179: そらね ◆8s:2016/05/11(水) 19:28 ID:uIE

みんなの名前を覚えたいの。そらねはたくさん勉強しなくちゃいけないんだって

( 相手の目をじーっと不思議そうに見て )

>ゆーみ

180:このは◆F.:2016/05/11(水) 19:37 ID:Xwg

ゆーみ「へぇ〜私はおもちゃの国から来たゆーみだちゃ!よろしくちゃ!」
(元気に自己紹介をして)
>>そらね

【少し落ちます、また後で来ます】

181:ここな◆Fg ホィ(ノ゚∀゚)ノ ⌒dice6:2016/05/11(水) 19:39 ID:7SI

【レス蹴ります!&絡み出します!】
秋桜「ふわ〜…あ、アリスちゃんとリトルちゃん探さなきゃ〜……お花綺麗…ふふっ」
(途中で寄り道しながら)

182:カナ◆yc:2016/05/11(水) 19:42 ID:CsM

『ここあちゃんのコーデはフラワー
ブロッサムコーデ』
「フラワーブロッサムコーデ!ですっ!」

ここあ「こんにちは!私の初ライブ
見ててください!『自然に恋して♪』です」

♪〜さらさらり、そよそより
  風が吹く‥

  ほらみてみてあの雲
  綺麗だよ、素敵だよ、
  ふわふわと浮かんでる
  青空に浮かんでる
  
  ほらみてみてあの木
  緑なの、自然だね、
  そよそよと、吹いている
  風が吹いている

  自然に恋して、風にのって
  深呼吸してみて、気持ちいいよ
  リスさん、トリさん
  皆おいで、自然に恋して♪♪〜

メイキングドラマスイッチオーン!

こっちおいで〜!(動物をよんで)
 
 秘密基地の動物ワールド!

エアリーチェーンジ! 
キュートエアリー!

「皆さんありがとうございます!
えっと‥また見てください!」

「ライブ楽しかったでs‥」(倒れて)

183:カナ◆yc:2016/05/11(水) 19:44 ID:CsM

ソフィナ「こう?」
(花冠の作り方を教わって)
>アリス

184:ここな◆Fg:2016/05/11(水) 19:49 ID:7SI

あのん「ちょっ!?」
(ここあに駆け寄り)>>ここあ

185:カナ◆yc:2016/05/11(水) 19:57 ID:De2

ここあ
「わ、たしは、ダイジョブで、す‥」
(倒れて)
>あのん

186:ここな◆Fg:2016/05/11(水) 20:09 ID:7SI

あのん「え?ちょっ、楽屋運ぼう」
(お姫様だっこ状態で楽屋に運び)>>ここあ

187:カナ◆yc:2016/05/11(水) 20:29 ID:De2

ここあ
「ハッ!(目を覚まし)
ご、ごめんなさい!!ごめんなさい!!」
(謝って)
>あのん

188:このは◆F.:2016/05/11(水) 20:31 ID:Xwg

【改めてサーヤのプロフィールを出します】

名前 サーヤ

年齢 26歳

性別 女

性格 女言葉を使うひびきみたいな感じで、天才だけを好むスターシルエットのリーダー。カーヤに恨みを持っている。スパイのサヤキに変装している。サヤキの場合はひびきみたいな口調になる。

容姿 金髪のくるくるちゃん。サヤキの場合はひとつ結びをして王子っぽくしている。目の瞳は黄色

備考 一人称「私」二人称「あなた」「あんた」呼び捨て

ブランド ブリリアントプリンセス

チャーム 紫、セレブ

ランク カリスマアイドル

189:ここな◆Fg:2016/05/11(水) 20:34 ID:7SI

あのん「い、いや…あのんもね、ライブしたら倒れちゃうの…1回だけ、なんとか保ったけど…」
(同情して)>>ここあ

190:こころ◆esQ:2016/05/11(水) 20:40 ID:ODw

スレ主様

>>95,96,121 の確認おねがいします……!
 +キャラ落としますねー、二人のつもりでしたがやめました】

「 ……音、音を探してるの 」
「 君がノネットに羽をくれたんだよ、だからノネットはどこまでも羽ばたける 」

名前 / ノネット (本名不明)

年齢 / 16

性別/ ♀

性格 / 落ち着いているような女の子、時折変な行動を取ったりする。

容姿/ 腰まである亜麻色の髪をスペードローポニーにしている、瞳の色は赤だが瞳に光はない。ゆめかわいい系のコーデ(パステルカラーのふわふわしたオーガンジーワンピース、サイハイブーツ)を身にまとう。

備考 / 一人称「私、ノネット」二人称「君、○○ちゃん、○○君」
記憶喪失(に近い状態)の女の子、自分がなんなのかとかよくわからない。なにか音を探しているらしいがそれが良く本人も分かっていない様子。


ブランド / Dreamy Night ゆめかわいい感じのコーデが主。タイプはキュート。

チャーム(カラー)/ パステルピンク、うさ耳のような飾りがついている。

ランク/ トップランク

191:アリス◆ME:2016/05/11(水) 22:20 ID:.bk

アリス「ゆい……そうだね」

(微笑み)

「みんな暖かくてキラキラしてるの。アリスの大切な友達」

(胸に手を当てながら)

>>ほわわ

アリス「上手、上手!実はね、この花冠は大切な友達に教えてもらったの!」

(懐かしそうに)

>>ソフィナ

192:このは◆F.:2016/05/11(水) 22:29 ID:Xwg

ほわわ「うん、アリスも私の友達〜♪私、気に入った人にはあま噛みする癖があるんだ」
(微笑みながら自分の癖を教え)
>>アリス

193:アリス◆ME:2016/05/11(水) 22:34 ID:.bk

アリス「さっきはすっごくびっくりしてしまった!」

(手を出しては直し)

「ほわわも友達!改めてよろしくね」

(微笑み)

>>ほわわ

194:このは◆F.:2016/05/11(水) 22:36 ID:Xwg

ほわわ「ごめんね、改めてよろしくね〜にゃんにゃんっ(微笑み)」
>>アリス

195:アリス◆ME:2016/05/11(水) 22:40 ID:.bk

アリス「うん!ほわわ。あっまりぃに花冠、渡してくれる?」

(そう言うとピンクの薔薇の花冠を渡し)

>>ほわわ

196:このは◆F.:2016/05/11(水) 22:47 ID:Xwg

ほわわ「分かった〜まりぃ喜ぶ〜!」
(花冠を受け取り)
「アリスはミルキーキャットっていうブランド知ってる?」
(微笑みながら問い)
>>アリス

197:このは◆F.:2016/05/11(水) 22:47 ID:Xwg

【今日は落ちますね、お相手感謝です】

198:カナ◆yc:2016/05/12(木) 16:07 ID:GbE

ここあ「そうなんですか‥
保った!?スゴいです!」
(尊敬して)
>あのん

ソフィナ
「大切な‥友達‥?
友達‥友達‥」
(友達を繰り返し)
>アリス

199:ここな◆Fg:2016/05/12(木) 16:50 ID:7SI

あのん「本当にギリギリ……どうしてなのかな…?」
(しょぼん)>>ここあ

200:このは◆F.:2016/05/12(木) 16:56 ID:7j.

【絡み文出します、ぜひ絡んでくれたら嬉しいです】

アミー「大好きなんだ〜♪」
(噴水で歌っていて)
>>みんな

201:ここな◆Fg:2016/05/12(木) 17:11 ID:7SI

【絡み投下!(ウェーイ←)】

あのん「しるるん…!真面目にやってね!」

シルア「はっ!?この僕にn

七音「せーのっ!」

あのん「キラキラの星…!」

シルア「革命の星。」

リィアル「愛の星…!!」

明日菜「闇の星…」

七音「虹色の星っ!」

秋桜「ふわふわの星〜」

みんな「私(僕)達の笑顔、みんなに届け!!」

あのん「サンティエ☆」

みんな「ライブ、スイッチオーーーン!」

あのん「と、いうことでサンティ☆エエトワール…つまり、輝く星が結成!センターのあのんです!よろしく♪」

(キメゼリフ等々言い)>ALL

202:ここな◆Fg:2016/05/12(木) 17:13 ID:7SI

【修正
サンティ☆エエトワール×
サンティエ☆エトワール○】

203:このは◆F.:2016/05/12(木) 17:25 ID:7j.

まりぃ「ステキ!」
(微笑みながら拍手をして)
>>あのんたち

204:カナ◆yc:2016/05/12(木) 17:53 ID:0EQ

ここあ「私は生まれつき体が
弱いので‥ライブはあまりできません‥」
(一緒にしょんぼり)
>あのん

205:このは◆F.:2016/05/12(木) 18:05 ID:7j.

アミー「真のクイーンは誰かしら?そう、お姉ちゃんだよ。努力して輝かなきゃ、ララララ〜♪」
(やる気を出しながら歌っていて)
>>みんな

206:ここな◆Fg:2016/05/12(木) 19:34 ID:7SI

あのん「まりぃ…ちゃん?」
(きょとん)>>まりぃ

あのん「あのんも…プリパラでは、ちょっと強くなってるけどね」
(悩み)>>ここあ

207:このは◆F.:2016/05/12(木) 19:54 ID:7j.

まりぃ「どうしたの?」
(急にしょぼんとしたので心配して声をかけ)
>>あのん

208:ここな◆Fg:2016/05/12(木) 20:00 ID:7SI

あのん「何でもないよ、ただ、6人って良いのかな?ライブ、出来るかな ?」
(不安そうに)>>まりぃ

209:このは◆F.:2016/05/12(木) 20:06 ID:7j.

まりぃ「ドリームチームなら5人だけどできるんじゃない?だってそらみドレッシングも6人なんだからさ」
(微笑みながら答え)
>>あのん

210:ここな◆Fg:2016/05/12(木) 20:15 ID:7SI

あのん「あのん、それにセンターなの。だから、不安…っ」
(微かに震えて)>>まりぃ

211:このは◆F.:2016/05/12(木) 20:19 ID:7j.

まりぃ「大丈夫だよ、落ち着いてやればきっと上手く行くよ」
(微笑みながら相手を励まし)
>>あのん

212:ここな◆Fg:2016/05/12(木) 22:15 ID:7SI

あのん「そ、そうかな…?でもあのん、頑張るね」
(少し震えながら微笑み)>>まりぃ

213:カナ◆yc:2016/05/13(金) 16:21 ID:EKc

ここあ「そうなんですか‥
私は強く慣れません‥」
(悲しそうに)
>あのん

214:こころ◆esQ:2016/05/13(金) 18:43 ID:uqU

【主様から新キャラのゴーサイン出てないですが仮参加で動かしといてもいいですかね……?】
>>皆様

215:匿名さん:2016/05/13(金) 21:51 ID:1Fc

【参加してもいいですか?】

216: リトル ◆DE:2016/05/14(土) 09:03 ID:2kI

>>214

【リアルの事情で返信が遅くなってしまいすいませんm(_ _)m 不備等見当たりません、ルールをよく読んでから初回お願い致しますね !】

>>215

【歓迎致します(*^◯^*) プロフィールお願いしますね !】

217: リトル ◆DE:2016/05/14(土) 09:09 ID:2kI

【レスが分からなくなってしまったので、レス蹴りしますm(_ _)m 絡んで下さると嬉しいです(*^◯^*)】

リトル「 サヤちゃんがいる お星様のところ、行きたい 。でも お星様ってどうやって行くんだろう‥ 」(夜のセレパラ、星空を見上げてサヤキの事を頭の中で思い浮かべながら呟いて)

>>ALL

ルル「 ‥ミミ‥ミミいない‥ 」(セレパラの外にて、涙目で姉、ミミの事を探していて)

>>ALL

218:カナ◆yc:2016/05/14(土) 10:35 ID:EN2

ここあ「ミ、ミ?大丈夫ですか?!」
(かけより)
>>ルル

219:このは◆F.:2016/05/14(土) 11:49 ID:c82

ルウリ「ヤッホー!リトル」
ネーナ「リトルお姉ちゃん!」
(二人で歩いて近づき)
>>リトル

ティン「君、大丈夫?」
クル「どうしたの?」
(心配して問い)
>>ルル

220:このは◆F.:2016/05/14(土) 11:49 ID:19.

まりぃ「大丈夫、あなたならできるよ(微笑み)」
>>あのん

221:匿名さん:2016/05/14(土) 12:57 ID:1Fc

「お菓子食べたら太っちゃーう!」

「お菓子だーい好き!」

名前 / 栗山 ミミ

年齢 / 13歳

性別/ ♀

性格 / お菓子が好きだが太ることを気にしている。優しく元気。

容姿/ 水色のふわふわしたツインテール。ハートの入ったピンク色のパッチリとした目。

備考 / 一人称は「ミミ」、二人称は「○○ちゃん」

ブランド /ピンキースカイ(ピンク、水色を主にした服。ワンピースが多い。)

チャーム(カラー)/ ピンク色

ランク/ みんなのアイドル

【足りないことがあれば教えてください」

222: リトル ◆DE:2016/05/14(土) 14:26 ID:U9M

ルル「 あっ、ミミ‥ミミがいなくって‥ 」(泣きながら相手にすがりつくように左記を)

>ここあ

リトル「 あっ、ルウリ!ネーナちゃん!こんばんは 。お星様 綺麗だね 」(嬉しそうに微笑み星空を見上げて)

>ルウリ、ネーナ

ルル「 ミミ‥ミミがいないんです‥ 」(少しビクビクしながら)

>ティン、クル

>>221

【不備見当たりません、ルールをよく読んでから初回お願いします(*^◯^*)】

223:このは◆F.:2016/05/14(土) 15:17 ID:19.

ルウリ「そうだね!」
ネーナ「ねえねえ、リトルお姉ちゃん!ネーナね、ランクが上がったんだよ!」
(嬉しそうに飛び跳ね)
>>リトル

ティン「ミミ?クル知ってる?」
クル「知らないわ。でも探してあげましょう」
ティン「そうだね!」
クル「私たちに任せてください」
(困っていたので二人で探し始め)
>>ルル

224:◆XY:2016/05/14(土) 16:43 ID:1Fc

【名前間違えました…名前はミユです!すみませんでした。】

225: リトル ◆DE:2016/05/14(土) 16:45 ID:U9M

リトル「 そうなの?ネーナちゃんすごい !それから、ランクアップおめでとう 。これも、ルウリやみんなのおかげだね 」(此方も嬉しそうに笑みを浮かべて)

>ルウリ、ネーナ

ルル「 あっ、ありがとう‥ございます‥ その‥ミミは私の双子のお姉ちゃんで‥ 」(少し嬉しそうに微笑み左記をポソポソと小さな声で)

>ティン、クル

226:ノネット◆esQ:2016/05/14(土) 16:46 ID:/G2

【ありがとうございますー!先ずノネットから出しますねー】

「……音」
ベンチにぼーっと座り込んでいて
>>ALL

227: リトル ◆DE:2016/05/14(土) 16:46 ID:U9M

>>224

【大丈夫ですよ(*^◯^*)名前の件、了解しました】

228:このは◆F.:2016/05/14(土) 17:05 ID:19.

ネーナ「うん!」
ルウリ「ありがとう、リトル」
(二人は微笑み)
ネーナ「ネーナ、もっとママみたいに輝くの!ママ大好き!」
(ルウリに抱きつき)
「リトルお姉ちゃんも大好き!(微笑み)」
ルウリ「破壊なんかしない、破壊したらママも悲しむしネーナも悲しむから。ネーナのためなら私は頑張るんだ!」
(相手に改めて破壊しない理由を伝え)
>>リトル

ティン「双子なんだ!私たちと同じだね!私たちも双子なの」
クル「ティンの双子の姉のクルです」
ティン「ティンだよ!」
(微笑みながら自己紹介をして)
>>ルル

キヴァル「こんにちは(微笑み)」
>>ノネット

229:このは◆F.:2016/05/14(土) 17:11 ID:19.

【ネーナは今10歳です。見た目も10歳の子供です】

230:ノネット◆esQ:2016/05/14(土) 17:18 ID:/G2

……だれ?
(無機質な赤い瞳がぼんやりとキヴァルを見る、どこか恐怖の念を抱かせるような位に瞳に光はなく。)
>>キヴァル

231:このは◆F.:2016/05/14(土) 17:20 ID:19.

キヴァル「キヴァルだよ、あなたキラキラしてる(微笑み)」
>>ノネット

232:ノネット◆esQ:2016/05/14(土) 17:29 ID:/G2

……キラキラ? どういうこと?
(微笑みながらいった言葉がどういう意図で言われたのかわからない、かくりと首を傾げて問いかけ)
>>キヴァル

233:このは◆F.:2016/05/14(土) 17:46 ID:19.

キヴァル「輝いてるってことだよ」
(微笑みながら答え)
>>ノネット

234: リトル ◆DE:2016/05/14(土) 18:08 ID:pWY

リトル「 リトルもネーナちゃん大好きだよ 。ルウリ、ネーナちゃんのこと大切にしてる、リトル なんだか嬉しい !頑張ってね、ルウリ。ネーナちゃんの笑顔 満開に咲かせて 」

(2人の様子を微笑みながら見て、上記を嬉しそうに)

>ルウリ、ネーナ

ルル「 そっ、そうですか‥ティンさんとクルさん‥。個性があって、とっても可愛いです‥ 」

(少し笑みを浮かべ、胸の前で手を握り)

>ティン、クル

ルネ「 音 。もふもふ〜 」

(寝癖を揺らしながら両手を後ろで組み、相手の前に立って柔らかい笑み浮かべ)

>ノネット

235:カナ◆yc:2016/05/14(土) 19:04 ID:PYU

ここあ
「わ、私で良ければ‥て、つだいます‥」
(少しビクビクして)
>>ルル

236:このは◆F.:2016/05/14(土) 19:24 ID:19.

クル「ありがとうございます」
ティン「ありがと!私たちは二人いれば最強なんだよ!」
(少し偉そうに)
クル「ティン!」
(ティンに怒り)
「ティンがごめんなさい、その子はどんな子なの?」
(相手に誤って特徴を問い)
>>ミミ

ルウリ「うん!」
ネーナ「ネーナ、今10歳!友達たくさんできたよ!(微笑み)」
>>リトル

237:このは◆F.:2016/05/14(土) 19:25 ID:19.

>>236
ルル宛てです】

238:にぼし◆XY:2016/05/14(土) 19:32 ID:1Fc

【絡み文出します…!】
ミユ「お菓子食べたい…でも1人で食べても美味しくない…そうだ。一緒にお菓子食べれる友達を作ればいいんだ!」
(道端で座り込んでいたと思ったらいきなり立ち上がり)

239: リトル ◆DE:2016/05/14(土) 19:33 ID:Wfs

ルル「 ほっ、本当‥ですか‥?ありがとうございます‥!」

(嬉しそうに涙目で微笑み、青い初等部用の帽子を深く被って)

>ここあ

ルル「 外のミミは‥左側をお団子してて、オレンジ色の髪の毛で‥目は ピンク色で‥元気な子で、とっても可愛いんです‥ 」

(2人の様子を少し心配そうに見てから、問いかけられれば上記を述べ)

>ティン、クル

リトル「 ふふっ  ネーナちゃんは もう10歳なんだ‥。キツネコちゃんが言ってたの。リトルはまだ 2歳くらいなんだって。じゃあ、ネーナちゃんのほうが、リトルよりもお姉さんなのかな 」

(相手の歳を聞くと少し驚き、上記を興味津々な様子で)

>ルウリ、ネーナ

240:にぼし◆XY:2016/05/14(土) 19:33 ID:1Fc

【すみませんミスりました皆様に当てましたごめんなさい>>238

241:このは◆F.:2016/05/14(土) 19:34 ID:19.

ゆい「こんにちは!お菓子って聞こえた!」
(微笑みながら挨拶して)
>>ミユ

242:カナ◆yc:2016/05/14(土) 19:36 ID:PYU

【絡み出します】
ソフィナ「なにコレ‥?」
(ソフィナのプリチケやプリパス、
マイクが石のように冷たく、黒く
なっていき)
>ALL

243:カナ◆yc:2016/05/14(土) 19:37 ID:PYU

ここあ
「は、はい!どんな感じなので、すか?」
(まだ少しビクビクして)
>ルル

244:にぼし◆XY:2016/05/14(土) 19:38 ID:1Fc

ミユ「こんにちは!あなたもお菓子好きなの?」
>>ゆいさん

245:このは◆F.:2016/05/14(土) 19:38 ID:19.

ネーナ「えっ!リトルお姉ちゃん2歳なの!?どう見てもリトルお姉ちゃんの方がお姉ちゃんに見えるよ!」
(驚き)
>>リトル

クル「そうなのですね……ありがとうございます。行くよ、ティン」
ティン「ありがと!じゃあ後は任せて!」
(二人は走ってミミを探し)
>>ルル

246:このは◆F.:2016/05/14(土) 19:41 ID:19.

ゆい「うん!お菓子だ〜い好き!(微笑み)」
>>ミユ

ベリー「ちょっ何してんの?」
(相手を見て)
>>ソフィナ

247:にぼし◆XY:2016/05/14(土) 19:45 ID:1Fc

ミユ「本当⁈私もお菓子大好きなの!仲間だね!」(満面の笑みで)
>>ゆいさん
【さっきロルつけ忘れました…ごめんなさい!】

248: リトル ◆DE:2016/05/14(土) 19:46 ID:Wfs

ユユ「 ユユ 。急に立ち上がってどうしたユユ?」

(相手の前を通り過ぎようとしたところ、急に立ち上がった為上記を冷静に訪ね)

>ミユ

ルル「 わっ私に似た小学2年生くらいの子を探して欲しいんです、えっと‥ミミって名前のとっても可愛い人‥ 」

(慌てて写真を取り出し、相手にミミの写真を見せ)

>ここあ

リトル「 うん、リトルは まだ生まれてから1年しか経ってないんだけど、生まれた時は 1歳で 今は1年経って 生まれた日が来たから2歳!ってキツネコちゃんが言ってたの 。だから、まりぃ達はみんな リトルのお姉さんってことだよね‥。」

(驚いた様子の相手を見て少し微笑み上記を述べ)

>ネーナ

ルル「 あっ、まっ、待って‥ 」

(涙目になり此方も少し遅いが2人を追いかけるように走って)

>ティン、クル

249:このは◆F.:2016/05/14(土) 19:47 ID:19.

ゆい「うん!甘くてほわほわなんだ、お菓子食べたら幸せだよね。あ、私は白木ゆい」
(微笑みながら自己紹介をして)
>>ミユ

250:にぼし◆XY:2016/05/14(土) 19:51 ID:1Fc

ミユ「だよね!硬いのもあるけど柔らかいのもあって…あ!ミユは栗山ミユって言うんだよ!」(ウインクをして)
>>ゆいさん

251:このは◆F.:2016/05/14(土) 19:52 ID:19.

ネーナ「そうだったんだ!でもネーナにとってはリトルお姉ちゃんはネーナのお姉ちゃんだからリトルお姉ちゃんって呼ぶね!」
(驚いたが微笑み)
ルウリ「私も驚いた(微笑み)」
>>リトル

(相手を見て)
クル「ティン!」
(ティンに呼びかけて止まり)
ティン「クル?」
クル「どうしましたか?」
(心配そうに問い)
>>ルル

252:カナ◆yc:2016/05/14(土) 19:53 ID:PYU

ここあ「一緒に、サ、ガシマショー、」
(カチカチ)
>るる

253:このは◆F.:2016/05/14(土) 19:55 ID:19.

ゆい「ミユちゃんっていうんだ、よろしくね。お菓子食べたくなってきちゃった」
(お腹が空いてきて音が鳴り)
>>ミユ

254: リトル ◆DE:2016/05/14(土) 19:59 ID:1CU

リトル「 うん !リトルも ネーナちゃんにはお姉ちゃんって呼ばれたい 。
ふふ、ボーカルドールは成長が早いけど、リトルは 少し違うから 。
はじめてルウリを驚かせれた、なんだか嬉しい 」

(少し悪戯っぽい笑みを浮かべ)

>ルウリ、ネーナ

ルル「 わっ、私もついてく‥ 」

(息を切らしながら上記を涙目だが述べて)

>ティン、クル

ルル「 さ、探しましょう‥ ? ‥あっ、えっと‥沙頃ルルです‥。」

(首を傾げ上記を述べ)

>ここあ

255:このは◆F.:2016/05/14(土) 20:02 ID:19.

クル「大丈夫ですか?」
ティン「しっかり」
(心配して)
>>ルル

ネーナ「改めてよろしくね!リトルお姉ちゃんっ」
ルウリ「あははっよろしくね」
(二人は改めて微笑みながら上記を述べ)
>>リトル

256:ノネット◆esQ:2016/05/14(土) 20:03 ID:d/M

……輝いてたら、何があるの?
(変わらないまま問いかける)
>>キヴァル

もふ、もふ……? 音って、もふもふしてるの?
(ルネを見てかくりと首を傾げて
>>ルネ

257:にぼし◆XY:2016/05/14(土) 20:03 ID:1Fc

ミユ「そうだね…あ!ミユ、美味しいお菓子があるお店知ってるよ!都合がよければ一緒に行かない?」(当初の目的を思い出し笑顔で)

>>ゆいさん

258:ノネット/リズム◆esQ:2016/05/14(土) 20:06 ID:d/M

>>ソフィナ

リズム「……なにが、起きているんだ?」
(ソフィナの現場に偶然通りかかり、ソフィナの方へと駆け寄り)
リズム「どうしたの?」

259:カナ◆yc:2016/05/14(土) 20:07 ID:5yQ

>>242に追加します。最後に

どうしたらいいの?
助けて‥!誰か!

と、付け足しますね。
皆様絡んで下さると嬉しいです。】

260: リトル ◆DE:2016/05/14(土) 20:08 ID:8vY

ルル「 だっ、大丈夫‥。私もミミ探す。ついてく‥ 」

(呼吸をして落ち着きを取り戻し、上記を述べ)

>ティン、クル

リトル「 うん、改めて よろしくね、ルウリ、ネーナちゃん !
なんだかこしょぐったいね 」

(頬を少し赤く染め、上記を照れた感じで)

>ルウリ、ネーナ

ルネ「 もふ〜 。音は、もふもふしてて とっても美しいものよ‥ 」

(柔らかく笑みを浮かべ相手の目を見て)

>ノネット

261:このは◆F.:2016/05/14(土) 20:09 ID:19.

キヴァル「ライブが前より上手くできるようになるの」
(質問に答え)
>>ノネット

262:カナ◆yc:2016/05/14(土) 20:12 ID:5yQ

ソフィナ「助けて‥!
ソフィナのプリチケ、使えないの?」
(泣き出し)
>リズム

263:ノネット/リズム◆esQ:2016/05/14(土) 20:13 ID:d/M


ノネット「ノネットが探してる音も、もふもふで、美味しいのかな……?」
(ほわほわほわ、ともふもふで美味しいものを連想し始めて)
>>ルネ

ノネット「……キラキラは、ライブと関係あるんだ」
(ライブと聞いて一瞬だけ顔が強張ったように見えたかもしれない、関係性がわかり少し納得したような表情)

ノネット「キヴァルは、キラキラしてるんだ」

264:ノネット/リズム◆esQ:2016/05/14(土) 20:14 ID:d/M

>>263、下の方はキヴァル(ちゃん?プロフがどこにあるかわからない……orz)宛です……!ごめんなさい】

265:このは◆F.:2016/05/14(土) 20:16 ID:19.

ルウリ「でも私、なんでネーナは噴水にいたのかな?って少し思ってしまうことがあるの。ネーナと会ったことはもちろん嬉しい。リトルは知ってた?赤ちゃんって女の人のお腹から生まれるみたいなの」
(疑問に思うことを話し)
>>リトル

ティン「分かった!一緒に探そう!クル、ルル」
クル「そうね、ティン」
(二人はやる気になり)
>>ルル

ゆい「いいよ!行こう行こう!今、暇だしね(ウィンク)」
>>ミユ

266:ノネット/リズム◆esQ:2016/05/14(土) 20:18 ID:d/M


>>ソフィナ

リズム「……ぼ、僕もわからない、こんなことに出くわした事、ないから」
こういう現場を見るのが初めてで対処法がわからない旨はまず伝えて、必死に考えこんだ後

リズム「……ライブ、ライブは? まだカードが残ってるなら、やってみようよ? 僕や君にできること!」

267:にぼし◆XY:2016/05/14(土) 20:21 ID:1Fc

ミユ「わーい!ありがとう!えーっと、森の中にあるお店なの!採れたてのフルーツでジュースも作ってくれるんだよ!」(微笑み)

>>ゆいさん

268:このは◆F.:2016/05/14(土) 20:27 ID:19.

【キヴァルのプロフ出しますね】

名前 キヴァル
年齢 不明
性別 女
性格 キラパラの古いプリチケから生まれたボーカルドールで大人しい。「キラキラ」が口癖
容姿 髪型は目覚め前は三つ編みだったが三つ編みから盛っていてコーデも前より豪華になっている。目の瞳は黄色
備考 一人称「キヴァル」「私」 二人称「あなた」呼び捨て
ブランド キラキラロマンス(モチーフ キラキラなお姫様)
チャーム ラブリー ピンク
ランク カリスマアイドル

269: リトル ◆DE:2016/05/14(土) 20:28 ID:yoo

ルネ「 もふ〜‥音は 今私が喋ってる声も、あなたの声も もふもふな音なの〜 」

(人差し指を立て寝癖を揺らしながら上記を述べ)

>ノネット

リトル「 赤ちゃんは女の子のお腹の中から生まれる ?リトル、わかんない‥ 」

(眉を下げ悲しそうに)

>ルウリ

ルル「 頑張るる‥。よし‥ 一緒に探しましょう‥ 」

(上記前半部分を呟き、後半部分は2人に少し笑みを浮かべて述べ)

>ティン、クル

270:このは◆F.:2016/05/14(土) 20:32 ID:19.

ルウリ「キコルとはどうやって出会ったの?」
(上記を問い)
>>リトル

ティン「うん!カラフル!」
クル「ドリーミー」
(微笑みながら歩き)
>>ルル

キヴァル「キヴァルはまだキラキラじゃないの」
(首を左右に振り)
>>ノネット

ゆい「うん!楽しみ〜(ワクワク)」
>>ミユ

271:にぼし◆XY:2016/05/14(土) 20:37 ID:1Fc

ミユ「よっし!じゃあレッツゴー!だね!」(拳を空に突き出して)

>>ゆいさん

272:ノネット/リズム◆esQ:2016/05/14(土) 20:37 ID:d/M


ノネット「……ノネット、の、声も?」
(本当?と疑うような目線を飛ばし)
>>ルネ

ノネット「え、なんで? どういうこと?」
(否定するキヴァルを驚いたような顔で見て
>>キヴァル

273:このは◆F.:2016/05/14(土) 20:39 ID:19.

キヴァル「キヴァルは……まだみんなみたいにキラキラじゃないの。だからキヴァルはもっとみんなに近づくために頑張るんだ。みんなをキラキラさせるために……」
(しっかり伝え)
>>ノネット

274:このは◆F.:2016/05/14(土) 20:40 ID:19.

ゆい「イェイ!!一緒に食べよう!」
(テンションが上がり)
>>ミユ

275:にぼし◆XY:2016/05/14(土) 20:43 ID:1Fc

ミユ「イェーイ!…さて、ここから森まで移動するわけですが…結構距離あるなぁ。自転車…もってる?」(苦笑いで頬をかき)

>>ゆいさん

276:このは◆F.:2016/05/14(土) 20:47 ID:19.

ゆい「自転車?あちゃ〜持ってないや、歩いて行く?」
(上記を述べ)
>>ミユ

【少し落ちます、また後で来ますね】

277:にぼし◆XY:2016/05/14(土) 20:48 ID:1Fc

ミユ「そうだね!持ってないなら仕方がない!歩いていこっか!気合いだー‼」(笑顔で)
>>ゆいさん

【わかりました!】

278: リトル ◆DE:2016/05/14(土) 23:45 ID:6F.

リトル「キコルとは‥ リトルが夜に寝てて、朝起きて 窓を開けたら、外に赤ちゃんがいて 。その赤ちゃんね、ずっと泣いてたから リトル、心配で。ずっと一緒に生活してたの。そしたら、どんどん大きくなって 立派なアイドルになって‥ キコルって名前は、リトルがつけたんだよ 。今は キコル、プランスに行っちゃってるけど 」

(胸に両手を当て上記を微笑みながら述べ)

>ルウリ

ルル「 ミミ‥いませんね、」

(しばらくミミを探していたものの、少し悲しそうに上記を)

>ティン、クル

ルネ「 本当だよ、みんなもふもふな声‥音を持ってるの〜 」

(眉を下げ必死さは伝わって来ないが本人は必死に本当だ、という事を伝えたい様で)

>ノネット

279:このは◆F.:2016/05/14(土) 23:55 ID:19.

ルウリ「そうなんだ、もしかしたらネーナもキコルも神様が私たちのために授けてくれたのかも」
(思ったことを伝え)
>>リトル

ゆい「気合いだ〜!!」
(気合いを出して走り出し)
>>ミユ

ティン「大丈夫!泣いちゃ素晴らしいアイドルになれないぞっ」
(肩をポンポンと優しく叩き)
クル「きっと……見つかりますよ(微笑み)」
>>ルル

280: リトル ◆DE:2016/05/15(日) 00:04 ID:rdE

リトル「 神様 ?ってなぁに?‥よくわかんないけど、そうかも 。
リトル達に 大切な事を教えてくれたんだね、神様は 」

(首を傾げ少し不思議に思うもすぐに笑みを浮かべて)

>ルウリ

ルル「 ‥はっ、はい‥。 ミミ‥きっと見つかりますよね‥な、泣いてちゃミミみたいなアイドルになれませんもんね 」

(悲しそうだったが2人の言葉を聞き少しやる気を出して上記を)

>ティン、クル

281:このは◆F.:2016/05/15(日) 00:13 ID:19.

ルウリ「神様は私たちを天で見守っているみたい、私もよく分からないや。でもネーナと会えたことが嬉しE!」
(走っているネーナを見ていて)
>>リトル

ティン「頑張ろ!」
(やる気を出し)
クル「そうね、ミミさ〜ん!」
ティン「ミミ〜!どこだ〜!」
(大声で叫び)
>>ルル

282:このは◆F.:2016/05/15(日) 00:18 ID:19.

【今日は落ちますね、お相手感謝です】

283:にぼし◆XY:2016/05/15(日) 02:43 ID:1Fc

ミユ「わっ、ちょ、速い!」(目を見開き)

>>ゆいさん
【私も落ちます。今日はありがとうございました】

284:ノネット/リズム◆esQ:2016/05/15(日) 06:17 ID:vwM


ノネット「……頑張ってね」
瞳に光は入らないが、ニコリと微笑んで見せて
ノネット「……キヴァルはライブとかしてるの?」

>>キヴァル

ノネット「……良く、わかんないや」
ルネから目線をそらして寂しそうにして
>>ルネ

285: リトル ◆DE:2016/05/15(日) 07:58 ID:MX6

リトル「 神様について、勉強しなくっちゃ。ふふ うん、そうだね 。リトルもネーナちゃんとかキコルとかルウリとか‥みんなに会えて嬉しいの !‥‥ねえ、ルウリ 」

(優しく笑みを浮かべていたが少し黙り込んだ後ルウリを見て)

>ルウリ

ルル「 ミ、ミミ〜‥ 」

(少し躊躇いながらも大きな声で言って)

>ティン、クル

ルネ「 もふ〜‥わからないなら、私と一緒に音探しに行くの〜 。網様ルネです、よろしくお願いします‥ 」

(此方も少し悲しそうな顔をするが、すぐに柔らかな笑みを浮かべ、後半部分でお辞儀をし)

>ノネット

286:カナ◆yc:2016/05/15(日) 08:58 ID:H46

ソフィナ「う、うんまだ残ってるプリチケ
でライブしてみる‥!」
(微笑み)
>リズム

287:このは◆F.:2016/05/15(日) 09:43 ID:oFg

ルウリ「うん!私もみんなのためなら頑張る!迷ってたら相談に乗るからね(微笑み)」
>>リトル

288:このは◆F.:2016/05/15(日) 09:44 ID:oFg

ティン「ミミ〜!!」
クル「ミミちゃ〜ん!」
(一生懸命叫んでいて)
>>ルル、ミミ

キヴァル「うん、ライブはキラキラだもん(微笑み)」
>>ノネット

289: リトル ◆Wo:2016/05/15(日) 09:59 ID:t7w

リトル「 本当?‥じゃあ、ルウリ。少しだけ、相談しても良いかな?」

(少し眉を下げて)

>ルウリ

ルル「 ミミ‥あっ、ミミ!」

(俯くも前を歩くミミを見つけ、走ってミミに飛びつき)

ミミ「 へ!?って‥ルル!どうしたの‥ルル。」(頭を撫で)
ルル「 ミミ‥見つけた 」(涙目だが嬉しそうに微笑んで)

>ティン、クル

290: リトル ◆DE:2016/05/15(日) 10:00 ID:t7w

>>289

【トリップ違うけど、リトルですm(_ _)m】

291:このは◆F.:2016/05/15(日) 10:15 ID:oFg

ルウリ「なになに?(微笑み)」
>>リトル

クル「よかったですね、ルルさん(微笑み)」
ティン「君がミミだね!ルルよかったじゃん!(ウィンク)」
>>ルル、ミミ

292:ノネット/リズム◆esQ:2016/05/15(日) 10:19 ID:vwM


>>ソフィナ
リズム「そうと決まれば、善は急げだね……ちょっと失礼、ライブのできる所まで直行するよ?」
(石化しているものも全て一度バックの中にまとめてリズムが持ち、ソフィナの身体を抱きかかえてエントリーのできる場所へと素早く向かい)

【ソフィナちゃん抱きかかえたりしてごめんなさい……エントリーのとこから回してくださいな】

>>ルネ
ノネット「私、ノネット……ルネ、宜しくね」
(お辞儀をした彼女を見習いこちらもお辞儀して
ノネット「でも、音って……どう探すの?」

>>キヴァル
ノネット「ライブは、キラキラ……」
(少し考えこんで
ノネット「ライブをしたら、ノネットの探してる音、見つかるかな?」

293: リトル ◆DE:2016/05/15(日) 10:20 ID:TB.

リトル「 ルウリ、あのね リトル、お星様に行きたいの。あのお星様。
サヤちゃんが待ってるお星様に行きたくて 。 」

(輝く星を指差し見つめて)

>ルウリ

ルル「 ありがとうございます‥ 」(微笑み)
ミミ「 なんかよくわかんないけど、ルルを連れてきてくれてありがとね !
ルルの姉、沙頃ミミだよ! ミーミでよろしく!」(ウインクし)

>ティン、クル

294: リトル ◆DE:2016/05/15(日) 10:22 ID:TB.

ルネ「 ノネットちゃん、よろしくね‥もふ〜。
音は‥小鳥さんとか、猫さんとか‥後、風の音とか‥もふもふって、音はたくさんあるものなの〜 。」

(人差し指を立て微笑み)

>ノネット

295:このは◆F.:2016/05/15(日) 10:27 ID:oFg

キヴァル「うん、見つかると思う(微笑み)」
>>ノネット

ゆい「ごめん、つい……」
(手を頭に乗せてこすり)
>>ミユ

ティン「私はクルの双子の妹、夜空ティンだよ!」
クル「私はティンの双子の姉、夜空クルです」
ティン「よろしくね!ミーミ、ルル。カラフル!」
クル「よろしくお願いします、ドリーミー」
(二人は微笑みながら自己紹介をして)
>>ミミ、ルル

ルウリ「お星様?サヤちゃんってだぁ〜れ?知らないけど多分ライブすれば行けるんじゃないかな?」
(分からず相手に問い、とりあえず質問に答え)
>>リトル

296: リトル ◆DE:2016/05/15(日) 10:36 ID:TB.

ミミ「 ほ〜‥ ティンとクルね !略してティンクル!
二人とも可愛いけど、ミミとルルの双子捜索隊には絶対勝てないもんね 」(自身ありげな顔で)

ルル「 ミ、ミミ!‥あっ、私とミミにはもう一人お姉ちゃんがいて、
沙頃ユユっていう語尾アイドルです‥ とっても素敵なお姉ちゃんなんです 」

>ティン、クル

リトル「 ライブ‥あっ、サヤちゃんっていうのは、サヤキちゃん。前、リトルのところに夜来てくれたんだ。あのお星様にリトルが来るのを待ってるんだって。それから、リトルの王子様なんだって 。」

(星空を見上げたまま話し)

「 でも、あの夜以来全然会ってなくって。サヤちゃん 元気にしてるかな 」

>ルウリ

297:このは◆F.:2016/05/15(日) 11:48 ID:oFg

ルウリ「そうなんだ、多分元気にしてると思うよ!(微笑み)」
>>リトル

ティン「私たちだって負けないもん!私たちだって最強なんだよ!ねっクル(ウィンク)」
クル「ティン!確かに最強だけどね」
(少し怒ったが微笑み)
クル「そうなのですか。会ってみたいわね、ティン」
ティン「そうだね、クル」
(二人は微笑み)
>>ミミ、ルル

298:にぼし◆XY:2016/05/15(日) 12:42 ID:1Fc

ミユ「ううん、大丈夫…これだったらあっという間に着くんじゃない⁈」(ひらめいた!という顔をして)

>>ゆいさん

299:このは◆F.:2016/05/15(日) 12:55 ID:oFg

ゆい「そうだね!走る?」
(微笑みながら問い)
>>ミユ

300:このは◆F.:2016/05/15(日) 12:59 ID:oFg

サーヤ「もう1つスターシルエット以外にも作ろうかしら?今度はサヤキでライブするの。まず一人目はリトルに決まりね、二人目は……誰がいいかしら?」
(歩きながら考えていて)
>>みんな

301:こころ達◆esQ:2016/05/15(日) 13:04 ID:ej2


ノネット「……もふもふ、いっぱい?」
(耳を澄ませてみる、たしかにここにはたくさんの音が溢れている。)
ノネット「……! これが、もふもふ?」
>>ルネ

ノネット「そっ……かぁ」
(キヴァルから視線をそらし、空を眺めて
>>キヴァル

こころ「んー……やっぱりメロディのことを考えたら……これかなぁ」
(次のライブ用のコーデを考えながら歩く、前からサーヤが歩いてきてることに気づいて居なくて
>>サーヤ
【ぶつかったか避けたかはサーヤさんにおまかせで……!】

302:このは◆F.:2016/05/15(日) 13:07 ID:oFg

(相手とぶつかり)
サーヤ「きゃ!あら、あなたは……」
(相手を見ていて)
>>こころ

キヴァル「空ってキラキラだね(微笑み)」
>>ノネット

303: リトル ◆DE:2016/05/15(日) 13:07 ID:1ZU

リトル「 ‥うん。そうだよね !きっとサヤちゃん元気にしてるよね 。
なんだか心のモヤモヤがなくなった気分。ありがとう、ルウリ 」

(表情が明るくなり、微笑んで)

>ルウリ

ミミ「 ミミとルルだって負けないもん !あ、ユユ姉はね、すっごいアイドルなんだよ、語尾がすっごいんだよ !」
ルル「 語尾だけじゃなくて 実力もね 」(少し微笑み)

>ティン、クル

リトル「 あっ、サーヤだ 。サーヤ !」

(相手を見かけると嬉しそうに。胸の横で小さく手を振りながら微笑み)

>サーヤ

304: リトル ◆DE:2016/05/15(日) 13:08 ID:1ZU

ルネ「 ‥もふもふって、正解なの〜 。これが、もふもふな音なのよ‥ 」

(両耳に手を当て目を瞑り音を聞き。相手の問いに上記を微笑みながら)

>ノネット

305:こころ達◆esQ:2016/05/15(日) 13:14 ID:ej2

こころ「わ、ご、ごめんなさい!?」
(ぶつかった事に驚いたが、考え事をしていて注意力が散漫だったせいもあると即座に考え謝り)
こころ「……へ? 私、こころですけど……ぶつかった事に以外に何かしました!?」
(そうとう混乱したように話して)
>>サーヤ

ノネット「もふもふ、いっぱい……」
(暫く周りから聞こえる音に耳を澄ませていて)
ノネット「ノネットが探してた音、これもあるのかも……しれないなぁ」
(まるで自分の大事なものが見つかったかのように嬉しそうに微笑んで)
>>ルネ

306:このは◆F.:2016/05/15(日) 13:23 ID:oFg

ルウリ「うん、リトルの笑顔のためならいつでも聞くよ(ウィンク)」

サーヤ「あら、リトルじゃないの(微笑み)」
>>リトル

ティン「へぇ〜ますます会ってみたいね、クル」
クル「そうね、ティン」
(二人は話し合い)
>>ルル、ミミ

307:このは◆F.:2016/05/15(日) 13:26 ID:oFg

サーヤ「いや、謝らなくていいわ。(一応ランク聞いてみようかしら)あなた、ランクは?」
(相手に問い)
>>こころ

308: リトル ◆DE:2016/05/15(日) 13:31 ID:1ZU

ルネ「 もふもふ〜‥ 疲れた‥ 」

(相手の笑みを見ると安心したのか地面にへにゃへにゃと寝そべり)

>ノネット

リトル「 ルウリ 大好き。やっぱり ルウリはみんなと同じで優しいね 。」

(柔らかく笑みを浮かべて)

>ルウリ

リトル「 ふふ、サーヤを見つけたから、急いで来ちゃった。サーヤ、
何してたの?」

(相手の笑みにつられるように微笑んで)

>サーヤ

ミミ「 ゆゆゆ勇気がユユ姉のキャッチフレーズ!」(得意げな顔で)
ルル「 ユユ姉は スポーツもやってるの、私も見習いたいな‥ 」

(前より笑顔でよく話して)

>ティン、クル

309:みれぃ◆yc:2016/05/15(日) 13:40 ID:7Wo

ソフィナ「うん!ライブしてみる!」
(微笑み)
【大丈夫です〜!】
>リズム

310:カナ◆yc:2016/05/15(日) 13:44 ID:7Wo

【サーヤちゃんと絡みますね。】
ここあ「はぁ‥私もいつか
ユニットを組みたいです‥

?あの人は‥サーヤさんですかね‥」
(遠くから相手を見つめて)
>サーヤ

311:このは◆F.:2016/05/15(日) 13:50 ID:oFg

サーヤ「私に何か用かしら?」
(首を傾け)
>>ここあ

「私も会いたかったの。ねえ、この前のネックレス……付けてみたらどうかしら?きっとあなたに似合うと思ってサヤキは持って来てくれたのよ(微笑み)」

ルウリ「私はプリパラが大好きだから(微笑み)」
>>リトル

ティン「可愛い!」
クル「私たちも頑張らなきゃ」
(やる気を出し)
>>ルル、ミミ

312:カナ◆yc:2016/05/15(日) 13:53 ID:7Wo

ここあ「え、あ、えと‥
少し気になっただけで‥
ごめんなさい!!!」
(スゴく怯えて)
>サーヤ

313:このは◆F.:2016/05/15(日) 13:54 ID:oFg

サーヤ「謝らなくていいわ。あなた名前は?」
(とりあえず名前を問い)
>>ここあ

314:リトル ◆DE:2016/05/15(日) 13:59 ID:ANQ

リトル「 サヤちゃんがプレゼントしてくれたネックレス、リトル 大好きなの。
‥見て、この宝箱にいつも入れてるの 。最近サヤちゃんには会えてないけど、
このネックレスがあれば、サヤちゃんがそばで見守ってくれてるような感じがして、とっても落ち着くから 。」

(綺麗な宝石のついた宝箱を手に持ち、ふたを開けてネックレスを取り出し)

>サーヤ

リトル「 リトルも!ルウリ達がいるプリパラが大好き 」

(にこりさっと微笑み)

>ルウリ

ミミ「 ユユ姉に似て、ミミとルルは可愛く生まれたんだよね !」
ルル「 もうっ ミミってば‥でも、ティンさんとクルさんも
とっても可愛いです 」

(柔らかな笑みを浮かべ)

>ティン、クル

315:カナ◆yc:2016/05/15(日) 14:02 ID:7Wo

ここあ「えっと‥ここあです!」
(なぜだか緊張せずに微笑み)
>サーヤ

316:このは◆F.:2016/05/15(日) 14:14 ID:oFg

サーヤ「(フフフ)付けたらもっと暖かくなると思うわ」
(付けて欲しそうな表情を隠し微笑みながら上記を述べ)

ルウリ「私はみんなと一緒にいたい!」
(大声で上記を述べ)
>>リトル

クル「ありがとうございます、二人も可愛いですよ(微笑み)」
ティン「うん!カラフルだね(ウィンク)」
>>ミミ、ルル

317:このは◆F.:2016/05/15(日) 14:25 ID:oFg

サーヤ「ここあね。私はスパイ、サヤキのメイドのサーヤよ」
(自分がサヤキということを隠しサヤキのメイドと言って、自己紹介をして)
>>ここあ

318:カナ◆yc:2016/05/15(日) 14:27 ID:7Wo

【ルル本体様 
今頃ですが絡みを切ってしまって
すみません。
絡みを切らせていただきます。
今頃で本当にすみません。】

319:カナ◆yc:2016/05/15(日) 14:29 ID:7Wo

ここあ「メイド‥!?
スパイ‥?!

え、えとサーヤさんは5人ユニットの
リーダー様じゃ‥?!」
(色々とびっくりして)
>サーヤ

320:リトル ◆DE:2016/05/15(日) 14:32 ID:HXg

リトル「 暖かく‥そうだ !付けてたらもしかしたらサヤちゃん来てくれるかな ?リトル、サヤちゃんには会いたいもの 」

(両手を胸の前で握りしめ、ネックレスを付け大事そうにネックレスを触り)

>サーヤ

リトル「 じゃあ、お星様にお願いごとしよ。みんなとずっと一緒にいれますように‥ 」

(両手を胸の前で握りしめお願い事を言い始め)

>ルウリ

ミミ「 ミーミ!名前の通りミミはとっても可愛いんだから!」
ルル「 わっ、私は可愛くないけど‥ミミはとっても可愛いと思う‥ 」

(ミミはどや顔で、ルルは少し眉下げて)

>ティン、クル

321:このは◆F.:2016/05/15(日) 14:39 ID:oFg

サーヤ「リーダーでもあるけどメイドでもあるのよ、サヤキ様がね、チームを作るらしいの。それでアイドルを探してと言っていたから探しているの。あなたのランクは?」
(メイドと言ってランクを問い)
>>ここあ

322:カナ◆yc:2016/05/15(日) 14:43 ID:7Wo

ここあ「サーヤさんはスゴいですね‥

チームですか‥
ランク!?えっ!?わ、私なんて
まだメジャーの大忙しアイドルですよ!?
神アイドルはまだまだです!!!」
(焦って)
>サーヤ

323:このは◆F.:2016/05/15(日) 14:45 ID:oFg

サーヤ「ハハハ」
(煙を出してサヤキになり)
「リトル、来たよ(ニコニコ)」

ルウリ「うん!ずっと一緒……」
(手を合わせ願い)
>>リトル

ティン「そうだね!ミーミもルルもクルも可愛い!」
クル「私は可愛くないよ、でも私もティンもみんな可愛いと思います」
(二人は微笑み)
>>ルル、ミミ

324:このは◆F.:2016/05/15(日) 14:54 ID:JOA

サーヤ「(メジャークラスか、ライブしてトップクラスまで上げてもらいましょう)ライブ見せて欲しいの」
(ライブを頼み)
>>ここあ

325:リトル ◆DE:2016/05/15(日) 14:56 ID:HXg

リトル「 わっ‥サヤちゃん !久しぶり、サヤちゃん 。会いたかった‥ 」

(少し咳き込み、相手を見ると笑顔に。ぎゅっと相手にハグして上記を)

>サヤキ(サーヤ)

リトル「 それから‥ネーナちゃんとキコル、みんながもっともっと素敵なアイドルになりますように 」

(星を見つめて)

>ルウリ

ルル「 あの‥ティンさんとクルさんって チームとか組んだりしてるんですか?」
ミミ「 あー、ミミもそれきになる!」

(興味津々な目で)

>ティン、クル

326:このは◆F.:2016/05/15(日) 15:04 ID:JOA

ティン「チーム?組んでるよ!ねっクル」
クル「そうね、ティン」
ティン「でもまだまだチーム組んでみたいね!」
クル「ええ」
(質問に答え)
>>ルル、ミミ

サヤキ「久しぶり、リトル。僕も会いたかったよ。ネックレス大事にしてくれてるか?」
(抱きしめ返し、微笑みながら問い)

ルウリ「もっとみんなと友達になりたい!」
(願い)
>>リトル

327: リトル ◆DE:2016/05/15(日) 15:11 ID:BtQ

ミミ「 ほぉ〜‥ ミミ達に似てるね!」
ルル「 私達も双子捜索隊って チームを組んでるの‥ 」

(手を繋ぎ頬を合わせ)

>ティン、クル

リトル「 うん、あのネックレスはリトルの宝物だもん 。あのね、サーヤと話してたんだ。このネックレス、ずっとしまってあったから リトルが付けたらサヤちゃんもしかしたら来るかなって 。そしたら本当にサヤちゃんが来てくれてね 」

(嬉しそうに微笑んで話して)

>サヤキ

リトル「 たくさんお願い事あって、一つに絞れないね‥
でも !たまにはこうやってたくさん甘えるのも良いんだって。だから今日はたくさんお星様にお願い事しよう 」

(両手を胸の前で握りしめ星空を見上げながら)

>ルウリ

328:このは◆F.:2016/05/15(日) 15:18 ID:JOA

ティン「私たちはティンクルだよ!ねえ、君たちチーム組まない?」
(微笑みながら問い)
>>ルル、ミミ

サヤキ「そうか。さあ行こう、僕たちの星に!僕たちは一番星さ」
(星を見つめて)

ルウリ「うん!私、プリパラを破壊しようとしていた時のことを後悔している。もし、あの時完全に破壊してたらネーナに会えなかったかも、あの時は本当にごめんね」
(反省して謝り)
>>リトル

329: リトル ◆DE:2016/05/15(日) 15:22 ID:BtQ

ミミ「 ミミとルルと‥ティン、クルで?」(首を傾げ)
ルル「 ‥ 」(黙ってミミの事を見ていて)

>ティン、クル

リトル「 うん 。リトル、サヤちゃんとお星様のきらきらに行く。
みんな一番星になれるように リトルお願いする 」

(此方も星を見つめて手を胸の前で握りしめ)

>サヤキ

リトル「 大丈夫だよ 。だって、今こうしてルウリとお話できてる‥
それだけで、リトルとっても嬉しいの 」

(目を瞑り胸に手を当て)

>ルウリ

330:このは◆F.:2016/05/15(日) 15:31 ID:JOA

ティン「うん!いいかな?クルも組んでみたいよね?」
クル「ええ、組んでみたいけどレベルが違いすぎるわ」
(二人で話し)
>>ミミ、ルル

サヤキ「ああ、リトル。僕は君を迎えに行く(キリっ)

(リトルは決まりね、後は……シエルを希望するわ。メンバーが決まるまではリトルやみんなには内緒にしておくわ)」
(心の中でシエルを希望して)
>>リトル

331:このは◆F.:2016/05/15(日) 15:36 ID:JOA

ルウリ「私もリトルたちに会えて嬉しいな!リトルは元気?(微笑み)」
>>リトル

332: リトル ◆DE:2016/05/15(日) 15:37 ID:BtQ

ミミ「 ミミ〜 」(暇だからか歌い出し)
ルル「 私は組んでも良いけど‥ 」

>ティン、クル

リトル「 ふふ、じゃあ リトルは、サヤちゃんを待ってるね 。」

(相手の心の中で思っている事に気づかず笑顔で)

>サヤキ

リトル「 うん、リトルは元気だよ 。みんなのキラキラな歌がいつも聴こえるから元気でいられるの 」

(柔らかく笑みを浮かべて)

>ルウリ

333:このは◆F.:2016/05/15(日) 15:47 ID:JOA

ティン「ミーミはいい?」
(相手に問い)
>>ミミ、ルル

サヤキ「ああ、僕も楽しみにしている。さらばだ」
(瞬間移動して去って行き)

ルウリ「リトルたちが元気ならよかった。私ね、元々生まれつき、魔法を持っているんだ。今も持っている。魔法はいいことに使うの。みんなが困っていたりプリパラに異変が起きたら大変だからね」
(魔法のことを話し)
>>リトル

334: リトル ◆DE:2016/05/15(日) 15:53 ID:BtQ

ミミ「 ルルが良いっていうなら、ミミも良いよ 」(微笑み)
ルル「 ふふ‥ 」

>ティン、クル

リトル「 うん、またね 。サヤちゃん 」(手を振り)

リトル「 まほう‥すごい、ルウリ まほう使えるんだ!
ひびきちゃんみたいだね 」

(柔らかな笑みを浮かべて)

>ルウリ

335:このは◆F.:2016/05/15(日) 15:56 ID:JOA

ルウリ「ひびきも魔法使えるの?」
(興味津々で問い)
>>リトル

ティン「ありがとう!」
クル「足を引っ張っちゃうかもしれませんが、よろしくお願いします」
(クルはお辞儀をして)
ティン「よろしくね!(ウィンク)」
>>ミミ、ルル

336: リトル ◆DE:2016/05/15(日) 15:58 ID:BtQ

リトル「 ひびきちゃんは 魔法使いなんだよ 。
このお星様のフォログラメーションは、ひびきちゃんが魔法で作ったんだって。 そう教えてもらったの 」

(星空を見上げて)

【リトルとサヤキちゃんの絡みを切らせてもらいますね、すいませんm(_ _)m】

ミミ「 よろしくミーミ!」(敬礼)
ルル「 よろしくお願いします‥ 」(泡ててお辞儀を)

>ティン、クル

337:このは◆F.:2016/05/15(日) 16:14 ID:a5c

ルウリ「へぇ〜すごいね!ママも魔法を持ってたんだよ!(微笑み)」

【了解です】
>>リトル

クル「まずチーム名ね」
ティン「う〜ん……」
(二人で考えていて)
>>ミミ、ルル

338:にぼし◆XY:2016/05/15(日) 16:16 ID:1Fc

ミユ「そうだね!走ろう!」(走るポーズで)

>>ゆいさん

339:このは◆F.:2016/05/15(日) 16:17 ID:a5c

ゆい「よ〜し!」
(相手の手を繋いで走り出し)
>>ミユ

340: リトル ◆DE:2016/05/15(日) 16:28 ID:BtQ

リトル「 ルウリのままも、魔法を持ってたの?
すごい‥ きっと、ルウリのままの魔法はとっても素敵な魔法だよね 」

(星を見つめながら話して)

>ルウリ

ミミ「 ダブルツインウイング‥とか?」(冗談)
ルル「 日本語にすると‥2つの対になってる翼‥って意味?」(首を傾げて)

>ティン、クル

341:このは◆F.:2016/05/15(日) 16:34 ID:a5c

ころね「久しぶりに舞踏会ね」

「ころねちゃんはシンデレラハーモニーコーデね!シンデレラをモチーフにしたキレイなコーデよ」

シンデレラハーモニーコーデ!うふふ

ファン「キャー!ころねちゃ〜ん!」
ころね「さあ舞踏会を楽しみましょう(微笑み)」

ここはどこかしら?不思議な国ね
さあ躍りましょう
王子様を探して

メイキングドラマ!スイッチオンっ

(ころねは走っていると王子とぶつかってころねは王子を見つめて)

ころね「ステキ……」

(絵本から二人が飛び出し躍り)

楽しい楽しい舞踏会!ファンタジックメロディー!

サイリウムチェ〜ンジ!

もう出たくないわ
楽しくてワクワクするの
もっと躍りましょう 王子様

(巨大な本が後ろからころね中に入れ、閉じて本から再び出てきて)

ファン「キャー!!ころねちゃんサイコー!楽しかった〜!」
ころね「舞踏会を楽しんでくれてありがとう」
(微笑みながら礼を言い)

342:このは◆F.:2016/05/15(日) 16:36 ID:a5c

ティン「いいね!略してダブツイなんてどう?」
クル「私はいいと思う」
(意見を伝え)
>>ミミ、ルル

ルウリ「うん!ママが魔法を持っていたから私も魔法を持っているんだよ!(微笑み)」
>>リトル

343: リトル ◆DE:2016/05/15(日) 17:10 ID:BtQ

ミミ「 ダブツイ、ミミとルルの可愛さも入ってて良い感じ!」
ルル「 私とミミの可愛さが入って‥?あっ、わっ、私は良いと思う‥
とっても可愛い‥ 」

(ミミはウインクし、ルルは少し笑みを浮かべて)

>ティン、クル

リトル「 魔法って、なんだか憧れるなぁ‥ リトルは ままがいないから、
ままにも憧れる 」

(瞳をきらきらとさせ)

>ルウリ

344:このは◆F.:2016/05/15(日) 17:14 ID:a5c

ルウリ「リトルはママがいないの?寂しくない?」
(心配そうに問い)
>>リトル

ティン「ありがとう!(ウィンク)」
クル「ねえ、タメ口で話していいかな?」
(少し暗く問い)
>>ミミ、ルル

345:にぼし◆XY:2016/05/15(日) 17:14 ID:1Fc

ミユ「やー‼」(手を握り返し走りながら)

>>ゆいさん

346: リトル ◆DE:2016/05/15(日) 17:19 ID:BtQ

リトル「 寂しくないよ 。だって、ままはいないけど、リトルには
みんながいてくれるから‥ 」

(相手の問いににこっと笑みを浮かべながら話して)

>ルウリ

ミミ「 もちOK!」(満面の笑みで)
ルル「 どういたしまして‥わっ、私は良いよ、敬語じゃない方が
お喋りしやすいもんね‥ 」(微笑み)

>ティン、クル

347:このは◆F.:2016/05/15(日) 17:20 ID:a5c

ゆい「久しぶりに走ってる〜!」
(気持ち良さそうに走り続け)
>>ミユ

【新しい絡み文出します。今度はキヴァル、サノンの性格が逆になります】

キヴァル「イェ〜イ!みんな!キヴァルだよ!イヤッホゥゥゥ!!」
(何か様子がおかしくいつもは大人しいのにはじけていて)

サノン「はあ〜疲れたぜぇ〜……ふぁ〜……」
(いつもははじけているのに暗くなり)
>>みんな

348:このは◆F.:2016/05/15(日) 17:34 ID:a5c

ルウリ「そうなんだ、それならよかった。私はネーナがいるから寂しくない!」
(微笑みながらはっきり伝え)
ネーナ「リトルお姉ちゃん!!ネーナ、ママたちと会えて嬉しいよ!(微笑み)」
>>リトル

クル「じゃあ、改めてよろしくね。ミミ、ルル(微笑み)」
ティン「チーム名は決まったね!(ウィンク)」
>>ミミ、ルル

349:こころ達◆esQ:2016/05/15(日) 18:47 ID:wM.

こころ「え、わ、私のランク? ええと……」
メロディ「こころ、メロディ、リズム、皆トップランク……」
こころ「あ、メロディありがと!」
(まだ慌てが抜けないこころの代わりに、ずっと抱きついていたメロディが答え)
>>サーヤ

ノネット「……!? ルネ? どうしたの?」
ふにゃふにゃと力が抜けるルネを見て慌てていて
>>ルネ

【キヴァル君新しい絡みだしたので蹴りますね……ごめんなさい】

350:こころ達◆esQ:2016/05/15(日) 18:58 ID:wM.

>>349
【ごめんなさいキヴァル君じゃないですキヴァルちゃんです……orz】

351:このは◆F.:2016/05/15(日) 19:09 ID:a5c

【あっ書くの忘れてた。こころさんキヴァルとの絡みを切らせてもらいますね、すみません】

352:このは◆F.:2016/05/15(日) 19:11 ID:a5c

サーヤ「へぇ〜じゃあ、こころ。あなただけのライブを見せて欲しいの」
(ライブを頼み)
>>こころ

353: リトル ◆DE:2016/05/15(日) 19:19 ID:cHk

リトル「 ふふ、うん。リトルも 嬉しいよ 。
リトルは、夜は1人でもみんなと心が繋がってるから寂しくないんだ 。」

(にこっと笑みを浮かべて)

>ルウリ、ネーナ

ミミ「 よろしくね、ティン、クル!」
ルル「 ティンさん クルさんよろしくです‥。チーム名が決まったので‥
次はステージと歌‥ですね 」
ミミ「 ステージと歌、か‥ 」

(少し笑みを浮かべてから考え込み)

>ティン、クル

ルネ「 ‥疲れた‥ もふもふ〜 大丈夫‥ 私 いっつもこんな感じだから〜 」

(顔を上げ相手の目を見ると寝そべったまま柔らかな笑みを浮かべ)

>ノネット

354:こころ達◆esQ hoge:2016/05/15(日) 19:30 ID:wM.

>>サーヤ
こころ「……私だけの? 分かりました、メロディ?」
メロディ「うん、分かってる」
(とて、と地面に降りたらメロディが巨大化、145cmと小さいが人間ほどのサイズになり)
こころ「……見ててください、私のライブ!」
(キラキラとした目でサーヤを見て、エントリーへと走り)

>>ルネ
ノネット「そっか……無理してないなら、いいんだけど」
柔らかな笑みにこちらも釣られるように微笑んだ

ノネット「ルネは、ライブ好き?」

【ルネちゃん次の返信ちょっとお時間下さい……!ライブパート書きます!】

355:このは◆F.:2016/05/15(日) 19:34 ID:a5c

ネーナ「ネーナ、今日リトルお姉ちゃんの家にお泊まりしたい!」
ルウリ「でもダメよ、リトルだって忙しいんだから」
ネーナ「でも行きたいの!」
(ネーナが飛び跳ねていて)
「ねえ、リトルお姉ちゃん!家にお泊まりしていい?」
(目を輝かせて問い)
>>リトル

クル「ステージと歌か〜」
ティン「メイキングドラマは双子同士って感じの可愛いのがいいな〜」
(考えていて)
>>ミミ、ルル

356:このは◆F.:2016/05/15(日) 19:37 ID:a5c

サーヤ「ええ、そうだわ。サヤキ様も呼んで来るわね!」
(走ってその場を去り、誰も見られていない所で隠れて急いでサヤキに着替え)
サヤキ「よし、これでいい。さて会場、会場〜♪」
(歩いて会場に向かい)
>>こころ

357: リトル ◆DE:2016/05/15(日) 19:40 ID:cHk

【了解しました、大丈夫ですよ(*^◯^*)】

ルネ「 好き〜‥ みんなの音色が聞こえるから‥ 」

(起き上がり地面に座って笑みを浮かべ)

>ノネット

リトル「 ‥ 良いよ 。リトル、今日は一人じゃない、嬉しい 」

(優しく笑みを浮かべて)

>ルウリ、ネーナ

ミミ「 ステージは ポップで元気いっぱいなのが良い!」
ルル「 歌は‥聴いてると心が弾む曲が良い‥ 」

(交互に頭の中で想像しながら言って)

>ティン、クル

358:このは◆F.:2016/05/15(日) 19:48 ID:a5c

ティン「どうしようか?」
クル「ステージはスイーツなんてどう?」
(意見を伝え、問い)
>>ミミ、ルル

ネーナ「やった〜!ネーナ嬉しい!」
(ネーナは飛び跳ねて)
ルウリ「リトルいいの?」
(本当にいいのか確かめ)
>>リトル

359: リトル ◆DE:2016/05/15(日) 19:52 ID:cHk

ミミ「 良いね、スイーツ!なら、スイーツと後、ペンキも大胆につけちゃおうよ !」(満面の笑みで)
ルル「 スイーツ‥甘いものが好きなミミにぴったり‥ 」(微笑み)

>ティン、クル

リトル「 うん、大丈夫だよ 。ネーナちゃんのお願いだもん、それに
リトルもルウリとネーナちゃんと一緒にお泊まりしてみたかったの !
明日の朝はお仕事ないから 大丈夫 」

(にこっと微笑み)

>ルウリ、ネーナ

360:にぼし◆XY:2016/05/15(日) 19:58 ID:hhs

ミユ「走るのって気持ちいいね!」(目を細め)

>>ゆいさん

361:このは◆F.:2016/05/15(日) 19:59 ID:a5c

ルウリ「ありがとう!やった〜!私も嬉しい!!」
ネーナ「今日は3人だね!」
(二人は微笑み)
>>リトル

ティン、クル「いいね!」
ティン「可愛い!ステージは決まりだね(ウィンク)」
クル「とてもポップで可愛いわね(微笑み)」
>>ルル、ミミ

362:このは◆F.:2016/05/15(日) 20:00 ID:a5c

ゆい「うん!風も気持ちいし!」
(走りながら笑顔で喋り)
>>ミユ

363:こころ◆esQ hoge:2016/05/15(日) 20:10 ID:wM.

>>サヤキ

「……新作コーデ、ちょっと早いけど使おうかな」
プリチケファイルから、新しいソロライブ用の衣装とアクセを取り出せば
ライブをするべく室内へと入りプリチケをスキャンしていって

「コーデチェンジスタート!」
「軍服風のワンピースを、ハートのエンブレムとチェーン、フリルでかっこ可愛くアレンジ!」

「アーミィディーヴァコーデ! えへっ」

ふわりとステージに降りれば観客は歓声を上げる、ニコリと微笑みをみせて

「皆っ! 久しぶりのソロライブだけど飛ばしていくよっ!」

そう声をかければファンから「キャー!」「こころちゃーん!」などと再び歓声が上がり曲が始まる。



戦え乙女! ココロ掴むために
(かっこ良く最初を決めて歌いながら踊りを始め)

あの人のこと好きだとか
思うだけじゃ分からないよ
自分から動かなきゃ、そうでしょ?

(言い聞かせるように歌っていきながらランウェイを歩き)

後手後手はNO 奪われちゃう
彼のハートが離れてく
チャンス無くなるまでに 戦え――!

(「行くよ!」と言いつつ決めポーズを決めて)

「メイキングドラマ、スイッチオーン!」
こころにエアリーに似た翼が生えて、ふわりと夜空を飛ぶ。
胸の前で手をぎゅっと祈るように握れば、その手から虹色の光が溢れ
「皆の心に」
光を解き放てば空が一気に青空になって虹が掛かり
「掛かれ、幸せのセブンスカラーっ!」

「エアリーチェンジ」
チャームを取り出して空高く掲げれば、サイリウムの衣装へと変わっていき
背中にはクールのものとは違う、プリンスのエアリーに似たようなものができて

「クロッシングプレミアムエアリーっ!」

諦めずに走りきって
幸せな未来に向かえ――!

(歌いきってセンターステージで決めポーズを決めた)

364: リトル ◆DE:2016/05/15(日) 20:11 ID:cHk

リトル「 うん !じゃあ、リトルのお部屋にきて。
こっちだよ 」

(二人に手招きし歩き出して)

>ルウリ、ネーナ

ミミ「 じゃあ、次は歌‥か?」(首を傾げて)
ルル「 ‥どうせなら、ポップで揃えたい‥ 」(少し考え)

>ティン、クル

365:ノネット◆esQ hoge:2016/05/15(日) 20:12 ID:wM.


「皆の、音色……かぁ」
考えたことのないことをルネから聞けて嬉しそうで
「……ルネは、ユニットとか組んでるの?」
気になったのかライブの話へと変わっていき
>>ルネ

366:このは◆F.:2016/05/15(日) 20:14 ID:a5c

サヤキ「やあ、サーヤから聞いたよ。君がこころだね、ライブすごかったよ」
(拍手しながら相手を褒めて)
>>こころ

367:こころ◆esQ hoge:2016/05/15(日) 20:16 ID:wM.


「あ、ありがとうございます!」
ペコペコと頭を下げる、褒めてもらえて嬉しそうで
>>サヤキ

368: リトル ◆DE:2016/05/15(日) 20:16 ID:cHk

ルネ「 もふもふ〜‥私はね‥ニコラちゃんと、ロマンスマリンってチームを組んでるの〜。後は、セカンドプリパラポリス‥あと、セラークラル だよ〜‥
私とチームを組んでくれてる子はみんな もふもふしてて素敵なアイドルなの 」

(人差し指を立てて微笑みながら)

>ノネット

369:このは◆F.:2016/05/15(日) 20:17 ID:a5c

ティン「そうだね〜」
クル「え〜っと……」
(考えていて)

【どちらが作詞しますか?】
>>ミミ、ルル

ルウリ「うん!楽しみだね、ネーナ」
ネーナ「うんうん!リトルお姉ちゃんの家、初めて行く!」
(歩きながら喋り)
>>リトル

370:このは◆F.:2016/05/15(日) 20:19 ID:a5c

サヤキ「君みたいな素晴らしいアイドルは僕のチームに相応しい。さあ僕のチームに入ってくれ。君に相応しいネックレスを持って来たよ」
(黒く光るネックレスを微笑みながら出し)
>>こころ

371:にぼし◆XY:2016/05/15(日) 20:20 ID:hhs

ミユ「そうだね!…あ!もう森に着くよ!」(笑顔で同意すると上のことを伝え)

>>ゆいさん

372:このは◆F.:2016/05/15(日) 20:22 ID:a5c

ゆい「走るとあっという間だね」
(落ち着いて歩き)
>>ミユ

373:にぼし◆XY:2016/05/15(日) 20:24 ID:hhs

ミユ「だね…お、見えてきた見えてきた!」(指を指し)

>>ゆいさん

374: リトル ◆DE:2016/05/15(日) 20:24 ID:cHk

ミミ「 ミミ、ミミとルルで歌は考えたい!」(笑顔で)
ルル「 わっ、私も同じこと思ってた‥ 」(少し笑って)

>ティン、クル

【私が作詞します〜 、作詞スレたててないので、このはさんのスレを借りても良いでしょうか?】

リトル「 ふふ 。ここだよ 、どうぞ 」

(扉を開けて)

>ルウリ、ネーナ

375:こころ◆esQ hoge:2016/05/15(日) 20:27 ID:wM.

「は、はいっ! 喜んで!」
恐る恐る、という感じはあるが黒く輝くネックレスを受け取って微笑み
>>サヤキ

376:このは◆F.:2016/05/15(日) 20:35 ID:.D2

【もちろんOKですよ】

ティン「じゃあ二人は歌、考えてて!(ウィンク)」
クル「よろしく(微笑み)」
>>ミミ、ルル

ルウリ、ネーナ「わあ〜」
ネーナ「ステキステキステキ!広いね!」
(中に入って部屋を見渡し)
>>リトル

サヤキ「そのネックレス、早速付けて欲しいんだ。付けてくれないか?」
(優しく上記を伝え)
>>こころ

377: リトル ◆DE:2016/05/15(日) 20:40 ID:cHk


【ごめんなさい、明日学校で色々とあるので 今日は落ちますね、返信はまた明日に(*^◯^*) お相手感謝感激!】

378:こころ◆esQ hoge:2016/05/15(日) 20:40 ID:wM.

「分かりました……!」
なんの戸惑いもなくそのネックレスを着用し
>>サヤキ

379:このは◆F.:2016/05/15(日) 20:46 ID:a5c

サヤキ「こころ、君はもう僕の仲間だ」
(何かを企んでいそうな顔して)
>>こころ

>>377
【了解しました、お相手感謝です】

380: シエル ◆72:2016/05/15(日) 21:02 ID:XGk


【  来るたびにレス蹴りしてしまい申し訳ありません。絡み文だすのでよければ絡んでください 。前スレでも言った通り、リトルがいない時 たまに私がリトルのキャラを使ったりします 〜  】


シエル: ‥プリンセス・リトルが浮気?←( リトルのサヤキが夜に喋っていた様子がカメラに映っていた為、それを見て左記をポツリ )

>>ALL

381:こころ◆esQ hoge:2016/05/15(日) 21:09 ID:wM.

「はい! ……わ、私なりに尽力します」
真っ直ぐにサヤキの方を見て、企みには気づいていない様子
>>サヤキ

382:このは◆F.:2016/05/15(日) 21:09 ID:a5c

サーヤ「あら、シエルじゃない」
(相手を見つけて声をかけ)
>>シエル

383:このは◆F.:2016/05/15(日) 21:11 ID:a5c

サヤキ「あはははっ」
(煙を出してサーヤに戻り)
サーヤ「こころ、サヤキ様の隠れ家に案内してあげるわね。ついて来なさい」
(微笑みながら歩き出し)
>>こころ

384: シエル ◆72:2016/05/15(日) 21:12 ID:XGk


シエル: サーヤ?僕に何か用かな ( 見てた動画を止め )

>サーヤ

385:このは◆F.:2016/05/15(日) 21:14 ID:a5c

サーヤ「あなたはサヤキを知ってる?」
(空を見上げながら問い)
>>シエル

386: シエル ◆72:2016/05/15(日) 21:16 ID:XGk


シエル: ( リトルと話していたあの男のことか?)
いや、知らない。サヤキらしき人物はさっき 動画で見たが‥( 眼を瞑り )

>サーヤ

387:こころ◆esQ hoge:2016/05/15(日) 21:17 ID:wM.

>>サーヤ
「はい!」
サーヤの後を必死についていって
「……ネックレス、綺麗だなぁ」
時折ネックレスを見てはどこか嬉しそうに微笑んで

388:このは◆F.:2016/05/15(日) 21:20 ID:.D2

サーヤ「そう……ちょっとトイレ行って来るわね」
(去って行き、誰も見ていない所に隠れてサヤキに着替え)
サヤキ「私ったらサヤキで出てくればよかったじゃないのよ」
(小声で誰にも聞こえないように上記を言い、空へ昇って行き)
>>シエル

389:こころ◆esQ hoge:2016/05/15(日) 21:22 ID:wM.

【ごめんなさい見落としが……orz】

>>368 ルネ
ノネット「沢山チーム組んでるんだね、ルネって……」
笑みはそのままでぼんやりルネを見やり

ノネット「……会ってみたいな、ルネのチームメイトに」

390: シエル ◆72:2016/05/15(日) 21:22 ID:XGk


シエル: ‥なんだったんだ?( 相手を見送り )
まあ良い。 次は確か‥( 相手を待っている間、セレパスを見ていて )

>サーヤ

391:このは◆F.:2016/05/15(日) 21:23 ID:a5c

(止まり)
サーヤ「ここがサヤキ様の隠れ家よ、あなたはここで暮らすの」
(瞬間移動で一瞬消え、サヤキに着替え)
サヤキ「こころ、君に言いたいことがある。そのネックレスは取ったらダメだからな?まあ、そう簡単には取れないだろうけろな」
(相手に伝え)
>>こころ

392:このは◆F.:2016/05/15(日) 21:25 ID:a5c

(相手の後ろから登場して)
サヤキ「ハハハ!そこの君」
(後ろから声をかけ)
>>シエル

393: シエル ◆72:2016/05/15(日) 21:26 ID:XGk


シエル: ‥僕のことかな?( 後ろを振り向き )

>サヤキ

394:このは◆F.:2016/05/15(日) 21:29 ID:.D2

サヤキ「そうだ、君を探していた。僕と一番星に行かないか?そこには君のプリンセス、リトルも待っている」
(チームに誘い)
>>シエル

395: シエル ◆72:2016/05/15(日) 21:31 ID:XGk


シエル: ‥断る。が‥ 君、プリンセス・リトルに 何を言った?
何を言いリトルを チームへと誘導したんだ!( 少し怒っているようで )

>サヤキ

396:こころ◆esQ:2016/05/15(日) 21:31 ID:wM.

こころ「……はい」
ゆっくり目の光が抜けていくような感じになっていて
>>サヤキ

397:このは◆F.:2016/05/15(日) 21:35 ID:.D2

サヤキ「何も言ってないさ、ただ僕はチームに誘っただけだ。宇宙の果てのそのまた果てのその先には君の大事なリトルがいる。君にもあげようか」
(黒く光るネックレスを出し)
「これを付ければ君ももっと輝ける。宇宙の果ての先まで行ける。君のプリンセスのリトルも付けてるよ」
(少しニヤリと笑い)
>>シエル

398:このは◆F.:2016/05/15(日) 21:38 ID:a5c

サヤキ「はあ……はあ……疲れた……もうサーヤになってもいいわよね……さあ中に入りなさい」
(すごく疲れていて息切れして)
>>こころ

399: シエル ◆72:2016/05/15(日) 21:38 ID:XGk


シエル: ‥何を言おうが無駄だ。僕は君のチームには入らない。
それと、リトルは返してもらう。 プリンセス・リトルは 僕の セラークラル
というチームに入っているんだ 。 何をしたかは しらないが
そのリトルがつけているネックレスも 僕が預かる。( 強気で )

>サヤキ

400:このは◆F.:2016/05/15(日) 21:45 ID:a5c

サヤキ「無駄だ、どんな風に取ってもネックレスは抜けない。リトルも僕を待っているからな、だか残念だ。君が入らないのなら無理やり入れとは言わない。(シエルはやめておきましょう。シエルが入らないなら今度はひびきよ)」
(相手を諦めて今度はひびきを希望して)
>>シエル

401: シエル ◆72:2016/05/15(日) 21:48 ID:XGk


シエル: なっ‥!?( 抜けない、と聞き表情が変わって  )
リトル: シーちゃん?( 後ろから微笑みながら現れ。ネックレスをつけていて。 )
サヤちゃんも !シーちゃん、サヤちゃんと仲良しだったんだね( にこ )

>サヤキ

402:こころ◆esQ:2016/05/15(日) 21:50 ID:wM.

「はい、お邪魔しますね!」
恐る恐る室内へと入っていき
「わあ……隠れ家に入るの、初めて!」
なんか感動している様子で
>>サヤキ

403:このは◆F.:2016/05/15(日) 21:53 ID:a5c

サヤキ「リトル、君もいたんだな。(少し諦めるのは早いからもう少しだけ待ってみましょう。これでダメだったらひびきよ)リトルはシエルと一緒にいたいよな?」
(リトルに優しく問い)
>>リトル、シエル

404:このは◆F.:2016/05/15(日) 21:54 ID:a5c

サヤキ「あはは……ちょっと疲れたわ。少し休憩……ゆっくりしなさい……」
(自分のベッドに行き、寝転んで)
>>こころ

405: シエル ◆72:2016/05/15(日) 21:56 ID:XGk


リトル: シーちゃんと?うん、だって リトル
シーちゃんのこと大好きだもん( 柔らかな笑み )
シエル: プ、プリンセス・リトル‥( 少し躊躇い )
( サヤキめ‥‥ ) ( なんて心で考え )

>サヤキ

406:このは◆F.:2016/05/15(日) 21:59 ID:a5c

サヤキ「リトルはセラークラル以外にもう1つシエルとのチームがあってもいいとは思わないか?」
(優しく問い)
>>リトル

407: シエル ◆72:2016/05/15(日) 22:02 ID:55Y


リトル: シーちゃんともう1つのチームを作るの?( 微笑み少し首を傾げ )
リトルは 良いと思う。だって、大好きなシーちゃんとのチームだもん
いろんなチームで 活動したい 。

シエル: プリンセス・リトル!惑わされないで‥( リトルの肩を揺らし )
リトル: わわっ‥シ、シーちゃん‥?どうしたの?
なんだか変だよ‥( 少し涙目になり )

>サヤキ

408:このは◆F.:2016/05/15(日) 22:07 ID:a5c

サヤキ「リトルの王子の君がリトルを泣かせてどうするんだ、リトルも君に入って欲しいと言ってるぞ。そうだろう、リトル」
(真剣だが優しく問い)
>>リトル、シエル

409: シエル ◆72:2016/05/15(日) 22:13 ID:55Y


リトル: 大丈夫、泣いてないよシーちゃん、サヤちゃんも( 眼を擦り )
リトルは、一緒にチーム組みたいけど‥ シーちゃんがいやなら
仕方ないもん、リトル 我慢する( 少しうるうるとした瞳で )

シエル: うっ‥‥( 少し入ろうか迷って、)
っ‥仕方ない‥。今回だけだからな、僕が君のチームに入るのは‥( 諦め、)
だが‥セラークラルの活動と君のチームの活動両立させる、というのが
条件だ

>サヤキ

410:このは◆F.:2016/05/15(日) 22:21 ID:a5c

サヤキ「いいだろう(ネックレスは直しておくわ)」
(ネックレスを直し)
「リトル、シエルたちと輝けるんだ。幸せだろう?あっ幸せ…………」
(微笑んで話していたが少し固まり)
>>リトル、シエル

411: シエル ◆72:2016/05/15(日) 22:24 ID:55Y


リトル: サヤちゃん、このネックレス、つけてても良いかな?( 微笑みたずねて )
‥サヤちゃん? リトル、サヤちゃん達と一緒にお星様みたいにきらきらになれる、サヤちゃんと一所にいれること とっても幸せだよ( にこ )

シエル: ‥( 黙って相手の様子を見ていて)

>サヤキ

412: シエル ◆72:2016/05/15(日) 22:26 ID:55Y

>>411

【 「一所」じゃなくて「一緒」です、すいません‥ 】

413:このは◆F.:2016/05/15(日) 22:28 ID:a5c

(一瞬意識がなくなったが取り戻し)
サヤキ「僕とリトルたちと輝けて幸せだ。もちろんだ(キリっ)」
>>シエル、リトル

414:このは◆F.:2016/05/15(日) 22:30 ID:a5c

>>413
私も間違えました。
「僕と」ではなく「僕も」です】

415: シエル ◆72:2016/05/15(日) 22:31 ID:55Y


リトル: ふふ、ありがとう サヤちゃん。じゃあ、このネックレス つけておくね 。ふふ、幸せ ( 嬉しそうに両手を口に当て微笑み )

シエル: 僕も幸せです、プリンセス・リトル 。( 少しサヤキの事を気にしていて )

>サヤキ

416:このは◆F.:2016/05/15(日) 22:35 ID:a5c

サヤキ「シエル、僕は君からリトルを奪ったりはしない。なぜならば君はリトルの王子だからだ。だが同じチームメンバーだ。僕にとってもリトルは大切だからリトルとは友達だ」
(上記をはっきり伝え)
>>シエル

417: シエル ◆72:2016/05/15(日) 22:43 ID:55Y


リトル: サヤちゃんとリトルは友達だね、嬉しい( よくわからない様子で、微笑み2人を見話して )

シエル: それならば良い‥ 僕が心配しているのは プリンセス・リトルの
気持ちなだけ。奪う奪わないは関係ない。僕のリトル、なんてわけではないからね‥。それに、プリンセス・リトルは 君の大切な人であるのだろう?
ならば それを行動で僕に見せてくれ。君のチームで活動して行く時は
プリンセス・リトルの笑顔を僕か君、どちらが守れるかで勝負だ!

( まるで子供みたいに満面の笑みで、悪戯っぽく笑って )

>サヤキ

418:このは◆F.:2016/05/15(日) 22:49 ID:a5c

サヤキ「ああ、僕もリトルの笑顔のためなら君には負けられないよ。リトル、君もシエルも僕にとっては大切だ(微笑み)」
>>リトル、シエル

419:このは◆F.:2016/05/15(日) 22:50 ID:a5c

【今日は寝るので落ちます、お相手感謝です】

420: シエル ◆72:2016/05/15(日) 23:00 ID:55Y


リトル: シーちゃんも サヤちゃんも、リトルにとって大切だよ( にこ )

シエル: ‥ま、まあ僕にとっても プリンセス・リトルは大切な存在です‥
一応君もチームメンバーとして大切な存在さ。
‥勝負には 勝たなければ意味がない‥。まあ僕が負ける事はないだろうけど
( 余裕の表情 )

>サヤキ

【 了解です、お相手ありがとうございました 】

421:カナ◆yc:2016/05/16(月) 16:16 ID:uYY

【昨日は無断落ちすみません。】
ここあ「ラ、ライブ!?
私なんて‥まだユニットを組めるぐらい
スゴくないので‥えと、チームは
入らなくてもだ、大丈夫です!!」
(焦って)
>サーヤ

422:このは◆F.:2016/05/16(月) 16:18 ID:B42

サヤキ「勝ってみせるさ、ではリトル僕は失礼するよ。また会おう、さらば」
(瞬間移動で去って行き、隠れ家に戻り)
サヤキ「本当疲れたわ。はあはあ……」
(息切れしていて)
>>リトル、シエル

423:このは◆F.:2016/05/16(月) 16:19 ID:B42

サーヤ「とにかくライブを見せて欲しいの。チームとかはサヤキ様が決めるから」
(心からライブを頼み)
>>ここあ

424:カナ◆yc:2016/05/16(月) 16:22 ID:uYY

ここあ「私のライブで
いいのなら‥」
(心配そうに)
>サーヤ

【リズム本体様
ライブをした方がよろしいで
しょうか‥?】

425:このは◆F.:2016/05/16(月) 16:22 ID:B42

【サーヤの弱点は猫と男の娘です】

426:このは◆F.:2016/05/16(月) 16:25 ID:B42

サーヤ「サヤキ様はどうか見せて欲しいらしいの。サヤキ様、呼んで来るから。サヤキ様もメジャーでもライブが素晴らしければいいと言ってたわ(微笑み)」
>>ここあ

427:にぼし◆XY hoge:2016/05/16(月) 16:26 ID:hhs

【無断落ちすみませんでした。
新しいキャラを追加してもよろしいでしょうか】

428:カナ◆yc:2016/05/16(月) 16:45 ID:uYY

(楽屋)
ここあ「頑張らなくちゃ‥
お母さんがくれたこのネックレス‥
着けてライブをしよう‥勇気が
出るってお母さんが言ってたから‥」
(何やらボソボソと)

『ここあちゃんのコーデは
大空ブロッサムコーデ!』

「青空のお花畑へ連れていってあげます!
ライブ見ててください!
青空の真ん中♪‥‥」

わぁ‥綺麗‥
この空、この雲
自然って綺麗、素敵
息を吸って、はいて
自然を感じて、
青空の真ん中だ!
青くて‥綺麗‥
うっとりする‥
青空の真ん中だ!
青い花が一面
あなたとつみたい
あなたにプレゼントするね、
大好きなあなたに♪

「メイキングドラマスイッチオーン!

わぁー!綺麗!」
(ここあが青空の真ん中にいて)

「青空ふわふわフラワー!」

「エアリーチェーンジ!

ゴールドエアリー!」

「ありがとうございました!
また‥青空に行きましょうね!」
(微笑み)
おわり

「た、倒れなかった!やった!」
(嬉しそうに)

429:カナ◆yc:2016/05/16(月) 16:47 ID:uYY

>>428【追加】

『ここあちゃんはトップアイドルの
みーんなのアイドルにランクアップ!』
【急にランクアップすみません。】

430:このは◆F.:2016/05/16(月) 16:48 ID:B42

サヤキ「ふ〜ん……なかなかよかったな、僕はサヤキだ。君のことはサーヤから聞いた」
(相手の顔を見て)
>>ここあ

431:カナ◆yc:2016/05/16(月) 18:10 ID:uYY

ここあ「わ、わぁ!貴方が
サヤキさんですか?
とても素敵ですね‥!
お褒めいただき光栄です!」 
(にっこり)
>サヤキ

432:こころ◆esQ:2016/05/16(月) 18:15 ID:sak


「あ、はい!」
キョロキョロと見回し、結局そこから動けずにぼーっとしていた様子。

>>サーヤ

433: シエル ◆72:2016/05/16(月) 18:15 ID:o5A


リトル: うん!またね、サヤちゃん( にこり )
シエル: では、プリンセス・リトル。僕達も行きましょう( 相手の手を引き )

【  絡みが続かなくなってしまったので、一旦切りますね。また 新しく絡み文出しますので、其方に絡んでくださるとありがたいです 】


シエル: ‥仕事も終わってしまったし、残りはオフか‥ と言っても やることは何もない‥( ふむ、 )
オフって、何をするんだ?( 考え込みながらセレパラの噴水前、モニターでリトル達のライブを見ていて )

>>ALL

434:このは◆F.:2016/05/16(月) 18:29 ID:byY

サヤキ「美しい……君をチームに入れよう。これを付ければ君はもっと輝ける」
(黒く光るネックレスを出し)
>>ここあ

「マジでキツい……今、料理を作るから……」
(ベッドから離れて歩いてキッチンに向かい)
「本当……キツいわ。でも……カーヤを倒すためには!」
(猫がいて)
「きゃ〜!!助けて〜!」
(悲鳴を上げ)
>>こころ

ころね「あら、あなたは王子様かしら?」
(声をかけ)
>>シエル

435: シエル ◆72:2016/05/16(月) 18:34 ID:sRk


シエル: 王子ということはあってはいるが 君の王子ではないかな。( ズバッと )

>ころね

436:カナ◆yc:2016/05/16(月) 18:35 ID:uYY

ここあ「美しい‥?
私がですか?サヤキさんはもっと
美しいです!

わ、わぁ‥ありがとうございます!」
(にっこり)
>サヤキ

437:このは◆F.:2016/05/16(月) 18:38 ID:byY

サヤキ「きっと君に似合うよ、さあ付けてごらん」
(爽やかに微笑んでいるように見えてどこか意地悪そうに笑っていて)
>>ここあ

ころね「そう、私は王子様を探しにここに来たんだ」
(空を見上げ)
>>シエル

438:カナ◆yc:2016/05/16(月) 18:40 ID:uYY

ソフィナ「ライブ‥
できたらいいのだけど‥」
(プリチケをスキャンして)

『ソフィナちゃんのコーデは
ダークネスコーデね!』

「ダークネス‥?」
(スキャンしたプリチケと違うコーデで
コーデチェンジして)

(黒い光が出てきて)
「キ、キャー!助けて!」
(ソフィナが黒い光に包まれていき)

439:カナ◆yc:2016/05/16(月) 18:41 ID:uYY

>>438はリズムちゃん宛てです。】

440:このは◆F.:2016/05/16(月) 18:42 ID:byY

まりぃ「大丈夫!?」
(相手を見て慌てていて)
>>ソフィナ

441:このは◆F.:2016/05/16(月) 18:42 ID:byY

>>439
すみません、絡んでしまいました】

442:このは◆F.:2016/05/16(月) 18:44 ID:byY

【連レスすみません。>>440は忘れてください】

443:カナ◆yc:2016/05/16(月) 18:45 ID:uYY

>>411
大丈夫です。多分
リズムちゃん本体様がいいというのなら‥】

444:カナ◆yc:2016/05/16(月) 18:48 ID:uYY

【あ、やっぱり絡んで良いです。
後からリズム本体様が駄目と言うのなら
絡みを切らせていただきます。 

色々とすみません。】

445:カナ◆yc:2016/05/16(月) 18:49 ID:uYY

ソフィナ「あなただぁれ?」
(不思議そうに)

446:カナ◆yc:2016/05/16(月) 18:50 ID:uYY

>>445はまりぃちゃん宛てです。】

447:このは◆F.:2016/05/16(月) 18:51 ID:byY

【絡み出します。絡んでくれたら嬉しいです】

キヴァル「イヤッホゥゥゥ!キヴァルだよぉ!みんなキラキラだね〜!あはははっ」
(いつもと様子が違っていて)

サノン「………サノンだぜ〜……ははは……みんな楽しんでるかぁ〜……しっかりノってくれよ〜……虫けら〜……」

【いやいや、お前がノれよ!サノン。とツッコんでますww】
>>みんな

448:このは◆F.:2016/05/16(月) 18:52 ID:byY

まりぃ「私はまりぃだよ」
(名前を教え)
>>ソフィナ

449:このは◆F.:2016/05/16(月) 18:56 ID:byY

>>447サノンのロル忘れてた】

(やる気がなく)
>>みんな

450:こころ◆esQ:2016/05/16(月) 19:03 ID:sak


【あ、絡みは大丈夫です……!
 後ライブロルの件反応しなくて申し訳ない……orz】

リズム「……お姉さん!?」
黒い光に包まれるソフィナを助けようと必死に手を伸ばして、ソフィナに触れようと

>>ソフィナ

こころ「ど、どうしました!?」
声のする方へと走っていく、何かあったのかと慌てて合流したが

こころ「あ、れ?」
そこには猫とサーヤ、何があったのかとも首を傾げて

>>サーヤ【間違ってたらごめんなさい!】

451:このは◆F.:2016/05/16(月) 19:08 ID:byY

サーヤ「こころ!助けて〜猫が……猫が!」
(涙目で助けを求めて)
>>こころ

452:カナ◆yc:2016/05/16(月) 19:49 ID:uYY

ここあ「ふふっ‥ありがとうございます!」
(微笑み)
>サヤキ

ソフィナ「まりぃ?それなぁに?」
(あやふやな状態で)
>まりぃ
 
(黒い光が去って)
「貴方はだぁれ?お姉さんって
なぁに?」
(目覚める前の姿に戻って)
>リズム

453:このは◆F.:2016/05/16(月) 20:03 ID:byY

まりぃ「私の名前だよ」
(笑顔で答え)
>>ソフィナ

サヤキ「さあ大切にしてくれ。そのネックレスは取ってはダメだからな?約束だ(微笑み)」
>>ここあ

454:カナ◆yc:2016/05/16(月) 20:17 ID:uYY

ここあ「はいっ!分かりました!
何があっても‥取りません!

素敵なサヤキさんとの約束嬉しいです!」
(微笑み)
>サヤキ

ソフィナ
「まりぃ‥名前‥、ソフィナだよ、」
(名前をいい)
>まりぃ

455:ここな◆Fg:2016/05/16(月) 21:12 ID:7SI

【訳がわからない事になったので、レス蹴り&絡みを切らせて頂きます。

一通りレスを見て気になったのに絡ませて頂きます。勝手ですいません…】

あのん「あれ?サーヤさん?前に会ったような〜?」
(チームを探しているサーヤを見つけ、ぶつぶつ言いながら近づき)>>サーヤ

456:こころ/リズム◆esQ:2016/05/16(月) 21:39 ID:sak


リズム「……嘘?」
目覚める前に戻ったと何処かで悟って

リズム「……何でもないよ、あなたの名前は?」
笑顔を見せて名前を聞いて
>>ソフィナ

こころ「サーヤさん猫苦手なんですね……ちょっと離れててください」
可愛いなぁと思ったのかくすりと微笑み、猫の方へ近寄り

こころ「よしよし、こっちにおいで〜」
猫の鳴き真似をしたりして猫を引き寄せれば抱きかかえてあげて、優しく外へと出してやり
>>サーヤ

457:このは◆F.:2016/05/16(月) 22:33 ID:byY

サーヤ「助かったわ〜そうなの、私は猫が嫌いなの」
(安心していて)
>>こころ

「あら、あのんじゃないの。あのん頼みがあるのよ」
(話しかけ)
>>あのん

まりぃ「ソフィナちゃんっていうんだ、よろしくね(微笑み)」
>>ソフィナ

サヤキ「では君は練習などをしたり、ライブをしたり実力を上げておけ」
(仕事を伝え)
>>ここあ

458:ここな◆Fg:2016/05/17(火) 06:29 ID:7SI

あのん
頼み?( きょとん )サーヤちゃんの頼みなら聞くよ?なに〜??( ふわふわした様子で微笑み、左記を述べ )
>サーヤ

459:このは◆F.:2016/05/17(火) 15:45 ID:z7I

サーヤ「あなたはサヤキというスパイを知ってる?」
(サヤキのことを問い)
>>あのん

460:カナ◆yc:2016/05/17(火) 16:07 ID:lnY

ソフィナ「名前‥?ソフィナ‥」
(無表情で空を見ながら)
>リズム

「ねぇ‥友達ってなぁに?」
(いきなり変なことを言い出し)
>まりぃ

461:ここな◆Fg:2016/05/17(火) 16:52 ID:7SI

あのん
サ・・ヤキ?( きょとん )あのん、知らない??ん・・?聞いたこと、あるかも!( 突然思い出したかの様にぱっと顔を輝かせ、人差し指を立て、「プリチケとってた人?」と聞き )
>サーヤ

462:このは◆F.:2016/05/17(火) 16:58 ID:RxM

サーヤ「プリチケは取ってないわよ。これ、みんなに秘密よ?私はそのサヤキなの」
(小声で相手だけにサヤキと伝え)
>>あのん

まりぃ「友達は暖かい光(微笑み)」
>>ソフィナ

463:こころ達◆esQ:2016/05/17(火) 17:03 ID:rxA


【本体会話のごめんなさい……!
 今日稽古日なのでこれ以降返信できないですorz 帰宅後返すので気長に待っててください
 ちなみに今週木曜、金曜、日曜は不在になります……!】

こころ「猫苦手な人に初めて会いました……!」
室内に入り直す前に猫の毛を軽く払い
>>サーヤ

リズム「ソフィナ、だね……僕はリズム、宜しくね」
握手をするために右手を差し出し
>>ソフィナ

464:このは◆F.:2016/05/17(火) 17:07 ID:RxM

サーヤ「本当迷惑かけたわね、ごめん」
(誤り)

【了解です】
>>こころ

465:ここな◆Fg:2016/05/17(火) 17:14 ID:7SI

あのん
あのんの勘違い、ごめんなさい…( しゅん )
えええ!?( 目を見開き )あのん、秘密にする、約束するね( 驚きが残っている顔で、微笑み、人差し指を口の前にあて )
>サーヤ

466:このは◆F.:2016/05/17(火) 17:18 ID:RxM

サーヤ「それでね、私がサヤキになっている時あなたに私、サーヤを演じて欲しいの。だって私がサヤキだってことは内緒だから」
(自分を演じて欲しいと頼み)
>>あのん

467:ここな◆Fg:2016/05/17(火) 17:24 ID:7SI

あのん
あのんが、?頑張る!( 決意して )具体的に、何をすればいいのかな〜?( 首をこてん、と倒し、不思議そうに相手に聞き )
>サーヤ

468:このは◆F.:2016/05/17(火) 17:32 ID:z7I

サーヤ「まず私の口調を覚えなさい。この時のために私のセリフ集を作っておいたのよ、これを参考にすればいいわ」
(渡したプリントにはサーヤのセリフが書いていて)
>>あのん

469:ここな◆Fg:2016/05/17(火) 17:35 ID:7SI

あのん
私は、サーヤになるわ、というか……私はサーヤ、( サーヤみたいにふふっと笑い、サーヤを演じて )
>サーヤ

470:このは◆F.:2016/05/17(火) 17:40 ID:z7I

サーヤ「じゃあ一行だけ読んでみなさい」
(指示をして)

【アドリブでサーヤ風に書けばOKです】
>>あのん

471:ここな◆Fg:2016/05/17(火) 17:49 ID:7SI

あのん
『私はスパイ、サヤキ様のメイドよ、』( きりっとして、サーヤを演じ )
>サーヤ

472:カナ◆yc:2016/05/17(火) 18:05 ID:qbc

ここあ「分かりました!頑張ります!」
>サヤキ

ソフィナ「暖かい‥?暖かい‥光‥
ソフィナも欲しい‥!」
(微笑もうとしたが微笑めず)
>まりぃ

「リズムちゃん‥よろしく‥」
(微笑めず)
>リズム

473:このは◆F.:2016/05/17(火) 18:23 ID:RxM

サーヤ「そうよ、そんな感じよ。じゃあ練習しててね(ウィンク)」
>>あのん

まりぃ「大丈夫、私たちは友達だよ(微笑み)」
>>ソフィナ

474:カナ◆yc:2016/05/17(火) 18:33 ID:EN2

ソフィナ「本当?ソフィナとまりぃちゃんは
暖かい‥?約束出来る‥?」
(少し不安そうにするが半分無表情で)
>まりぃ

475:ここな◆Fg:2016/05/17(火) 18:34 ID:7SI

あのん
うん、でもあのん、演技でも何でも一発で行けるから…( 悩み )でも、サーヤちゃんになって、何するの??( 悩んでいる風には見えないが、本人は真剣に考え、首を傾け、相手に疑問を問い、 )
>サーヤ

476:このは◆F.:2016/05/17(火) 18:38 ID:RxM

サーヤ「私がサヤキになっている時、あなたが私になってチームのみんなを迎えたりするの。だっていちいち着替えたりするの大変だし」
(質問に答え)
>>あのん

477:ここな◆Fg:2016/05/17(火) 18:41 ID:7SI

あのん
わかった( 微笑み )二階堂家令嬢…いや、エボリューションアイドルの根性、見せちゃうよ♪( ペロっと舌を出し )ドロンっと( サーヤの容姿になり )
> サーヤ

478:このは◆F.:2016/05/17(火) 18:48 ID:RxM

サーヤ「すごいわ!さすがね」
(拍手して)
「じゃあサヤキになるわね」
(煙を出してサヤキに着替え)
「僕はスパイのサヤキだ(キリっ)」
>>あのん

479:ここな◆Fg:2016/05/17(火) 18:51 ID:7SI

サーヤ(偽)【あのん】
そろそろ、行くわね。私は普通にしてるわ、サヤキ( 完全にサーヤになり、遠くに行き )
>サヤキ

480:このは◆F.:2016/05/17(火) 18:54 ID:RxM

サヤキ「後はよろしくな、サーヤ(キリっ)

いいわよ!完璧、私ね(ウィンク)」
>>サーヤ

481:ここな◆Fg:2016/05/17(火) 19:00 ID:7SI

サーヤ(偽)
ふふっ…
( 微笑み )【絡みが続かないので、切らせてもらいますね、すいません。】
>サヤキ

482:カナ◆yc:2016/05/17(火) 19:36 ID:EN2

【絡み出します。絡んでくれると嬉しいです】
レミ「うぅ‥どうしてですの‥?!」
(泣きながらベンチに座って)
>みんな

483:ここな◆Fg:2016/05/17(火) 20:02 ID:7SI

【絡みますね】
七音
ドレミファソラシ♪七つの音色でっ七色HAPPY♪……って、どうしたの?( 相当な温度差で、突然現れ )
>レミ

484:カナ◆yc:2016/05/17(火) 20:58 ID:Dgk

レミ「なっ!何でもないですわ!」
(焦って)
>七音

485:このは◆F.:2016/05/17(火) 21:56 ID:RxM

【了解です。では新しい絡み出します。絡んでくれたら嬉しいです】

サノン「ふぁ〜……」
(ギターを弾いているがいつもより弾けていなくて)
>>みんな

アミー「どうしたの?」
(困っていたので声をかけ)
>>レミ

486:ここな◆Fg:2016/05/17(火) 22:10 ID:7SI

七音
なんでも… あるって顔だよ?
( ほっぺを触り、心配そうに )>レミ

487:カナ◆yc:2016/05/18(水) 07:28 ID:EN2

レミ「そ、それは‥」
(戸惑い)
>七音 

「えっ!?何でもないですわ!(まさか‥泣いていた顔を見られました!?)」
(こころのなかでボソボソと)
>アミー

488:このは◆F.:2016/05/18(水) 16:52 ID:g/2

アミー「そう?何か困っていそうだったからさ(微笑み)」
>>レミ

489:カナ◆yc:2016/05/18(水) 17:21 ID:EN2

レミ「えぇ、大丈夫ですわ‥」
(涙が出てきて)
>アミー

490:このは◆F.:2016/05/18(水) 17:24 ID:g/2

アミー「あれ?泣いてる?」
(相手の顔を見て)
>>レミ

491:ここな◆Fg:2016/05/18(水) 17:28 ID:7SI

【地味にこんがらがりました。理解力が無いので。レス蹴りますね、気が向いたら絡んだりします()】

サーヤ(偽)
ふぅ…疲れた…一瞬も油断できないよ…( ボソボソと言い )>ALL

492:このは◆F.:2016/05/18(水) 17:39 ID:g/2

ベリー「あなたは確か……スターシルエットのサーヤ?」
(声をかけ)

493:このは◆F.:2016/05/18(水) 17:40 ID:g/2

>>492はベリーではなくみららが言っています】

494:ここな◆Fg:2016/05/18(水) 17:46 ID:7SI

サーヤ(偽)
ええ。何か用事かしら?( 一瞬慌てるも、演技のサーヤスマイルでにっこりと笑い )
>みらら

495:カナ◆yc:2016/05/18(水) 17:53 ID:EN2

レミ「泣いてませんわ!」
(涙がボロボロと)
>アミー

ここあ「あ!サーヤさん!サキヤさんは
元気ですか?」
(微笑みながら)
>サーヤ(偽)

496:このは◆F.:2016/05/18(水) 18:06 ID:IVI

みらら「スターシルエットのライブ、サイコーだった(微笑み)」
>>サーヤ(あのん)

アミー「でも涙が出てきてるよ?何か困っているの?話して」
(少し心配していて)
>>レミ

497:カナ◆yc:2016/05/18(水) 18:12 ID:EN2

レミ「えぇ、実は‥
家を追い出されましたの、プリパラに 
行っている事を知られて‥」
(泣きながら)
>アミー

498:ここな◆Fg:2016/05/18(水) 18:23 ID:7SI

サーヤ(偽)
ええ、元気だと思うわ。( 完全にサーヤになりきり、いって )
>ここあ

ふふ、ありがとう( 自分では無いので、素直に喜べないような気持ちで居るが、疑われない様に演じて )
>みらら

499:このは◆F.:2016/05/18(水) 18:24 ID:IVI

アミー「えっ?プリパラに行ったらいけないって言われてたの?」
(真剣に問い)
>>レミ

500:このは◆F.:2016/05/18(水) 18:26 ID:g/2

みらら「あなたはサヤキを知ってる?(微笑み)」
>>サーヤ

501:ここな◆Fg:2016/05/18(水) 18:31 ID:7SI

サーヤ(偽)
ええ。だって、サヤキのメイドは私なのよ( 不自然なく出来ていて )
>みらら

502:カナ◆yc:2016/05/18(水) 18:33 ID:lnY

ここあ「サーヤさん猫お好きですか?」
(微笑みながら問い)
>サーヤ(偽)

レミ「えぇ、プリパラの外に出ると
駄目と言うことがわかりますわ。」
(涙をふき)
>アミー

503:ここな◆Fg:2016/05/18(水) 18:53 ID:7SI

サーヤ(偽)
あら?言ってなかったかしら?( 困った様な顔で )猫は、嫌いよ( 事前にサーヤについて調べているのですんなり出てきて )
>ここあ

504:カナ◆yc:2016/05/18(水) 18:56 ID:lnY

ここあ「そうでしたか‥!
でも可愛いですよ!」
(微笑み)>サーヤ(偽)

505:このは◆F.:2016/05/18(水) 18:57 ID:IVI

アミー「そうなんだ……なら、おすすめの場所があるの」
(真剣に考えて)
>>レミ

みらら「そうなの、サヤキもかっこいいね。でも私にとっての一番はベリーよ。ベリーの次にシエル様(微笑み)」
>>サーヤ(あのん)

506:ここな◆Fg:2016/05/18(水) 19:02 ID:7SI

サーヤ(あのん)
私には、よくわからないわ( 苦笑い )>ここあ

ベリーとシエルね、スターシルエットは負けないけどね( 意地悪そうな微笑みで )
>みらら

507:このは◆F.:2016/05/18(水) 19:05 ID:IVI

みらら「うん!サヤキとも仲良くね、ばいばい」
(手を振り)

【一度あのんちゃんとみららの絡みを切らせてもらいます】

サヤキ「あの……じゃなくてサーヤ!」
(相手の名前を言おうとしてごまかしてサーヤと言い直し)
>>サーヤ(あのん)

508:ここな◆Fg:2016/05/18(水) 19:10 ID:7SI

【OKです!!】
サーヤ(あのん)
あら、サヤキ…?( 驚き )大丈夫、上手くやってるよ( 小声で )
>サヤキ

509:このは◆F.:2016/05/18(水) 19:15 ID:IVI

サヤキ「それはよかったわ。ちょっと来なさい」
(小声で話して瞬間移動で隠れ家に来て)
>>サーヤ(あのん)

510:ここな◆Fg:2016/05/18(水) 19:18 ID:7SI

サーヤ(あのん)
わっ、!?( 驚き )ど、どうしたの!?( 小声で不安そうに聞き )
>サヤキ

511:このは◆F.:2016/05/18(水) 19:20 ID:g/2

サヤキ「キツいでしょ?今はあのんでいいわ。それと私は猫が嫌いなの。これを言い忘れたわ」
(相手に伝え)
>>あのん

512:ここな◆Fg:2016/05/18(水) 19:33 ID:7SI

あのん
うん、大丈夫だよ、サーヤちゃんのこと、SPさん調べてくれてたから、( 笑顔で凄い事を言い )
>サヤキ

513:このは◆F.:2016/05/18(水) 19:39 ID:g/2

サヤキ「ええ、よかった。さあ少し休みなさい(微笑み)」
>>あのん

514:ここな◆Fg:2016/05/18(水) 20:13 ID:7SI

あのん
うん、あ、サーヤちゃん、チーム探してたよね?見つかったの?( 首をかしげて )
>サーヤ

515:このは◆F.:2016/05/18(水) 20:31 ID:IVI

サヤキ「ええ、リトルとシエルとこころとここあよ。このチームも誰かがいない時はあなたに頼むわ」
(質問に答え)
>>あのん

516:ここな◆Fg:2016/05/18(水) 20:56 ID:7SI

あのん
おめでとう、あのん、頑張るね( 微笑み )
>サーヤ

【落ちますね、お相手感謝!】

517:カナ◆yc:2016/05/19(木) 19:49 ID:H46

レミ「教えてくださいませんこと‥?」
(真剣に)
>アミー

518:このは◆F.:2016/05/19(木) 20:29 ID:oE2

アミー「じゃあ、ついて来て!」
(微笑みながら歩き出し)
>>レミ

519:サヤ:2016/05/20(金) 14:49 ID:47I

【参加希望です】

520:カナ◆yc:2016/05/20(金) 16:24 ID:qbc

レミ「えぇ、」
(少し不安そうに)
>アミー

521:このは◆F.:2016/05/20(金) 17:30 ID:oE2

(ベリーキャッスルの前に来て)
田中「何をしに来たのですか?ここはベリー様とベリー様が認める人しか入れません、お帰りください」
(無表情で上記を言い)
アミー「お姉ちゃんに用があるの」
田中「ダメです」
(田中は首を左右に振り)
>>レミ

522:カナ◆yc カナ:2016/05/20(金) 18:09 ID:5yQ

レミ「そうですの‥(聞いていて)
いいですわ、大丈夫ですの!」
(作り微笑み)
>アミー

523:このは◆F.:2016/05/20(金) 18:22 ID:oE2

(ベリーは出かけていてちょうど帰って来て)
ベリー「アミー、あんた何してんの?」
アミー「友達が家がなくて困ってるんだって」
ベリー「はあ?そんなの知らないわよ!」
アミー「お願い、友達をここに住まわせてくれない?」
(一生懸命願い)
ベリー「はあ?何言ってんの?」
アミー「お願い!」
(手を合わせてベリーに頼み)
ベリー「分かったわよ、仕方なくだからね!あんた名前は?」
(許可をして)
>>レミ

524:カナ◆yc:2016/05/20(金) 18:43 ID:5yQ

レミ「いいんですの‥プリパラを止めれば
良いことですのよ‥」
(作り微笑み)

525:カナ◆yc:2016/05/20(金) 18:44 ID:5yQ

>>524はアミーちゃん宛てです!】

526:このは◆F.:2016/05/20(金) 18:50 ID:Rzw

アミー「あなたがプリパラにずっといたいなら、無理にやめなくていいよ!」
(上記を伝え)
>>レミ

【少し落ちます、また来れたら来ますね】

527:ここな◆Fg:2016/05/21(土) 09:19 ID:7SI

【よくわからなくなったので、レス蹴りますね、すいません

絡んでくれたら嬉しいです】

あのん「ドリームパレード…同じ条件で、もう一度開催できないかな?プリパラのお偉いさんとかに言って…」( 深刻な表情でぶつぶつと言い )>>ALL

528:カナ◆yc:2016/05/21(土) 09:47 ID:lnY

【すみません、もうソフィナの
トラブルのよくわからないのでやめますね、
普通に目覚めてます。
すみません。】

レミ「大丈夫ですわ‥!
私‥お母様にちゃんと言いますの‥!」
(微笑み)
>アミー

ソフィナ「あ‥!
あれは‥あのんちゃん!何してるのー?」
(かけより)
>あのん

529:このは◆F.:2016/05/21(土) 10:53 ID:/sc

アミー「分かった、あなたがそうしたいなら(微笑み)」
>>レミ

ゆーみ「あのん!ヤッホー!どうしたちゃ?」
(微笑みながら飛び出して来て)
>>あのん

530:緑風 ふわり◆yc:2016/05/21(土) 11:14 ID:uYY

レミ「やっぱり‥プリパラをしたいですわ‥
お母様にちゃんと言いますの‥
ちゃんと‥プリパラをしたいと‥」
(ほほえみ)
>アミー

531:このは◆F.:2016/05/21(土) 11:54 ID:/sc

アミー「分かった、私もあなたがこれからもプリパラに来てくれたら嬉しい(微笑み)」
>>レミ

532:ここな◆Fg:2016/05/21(土) 12:57 ID:7SI

あのん「あっ・・二人とも・・!ドリームパレード、もう一度開けないかな・・?」( 不安そうな表情で、二人に聞いては「無理だよね・・でも、やりたい」と言い )
>ソフィナ、ゆーみ

【絡んでくださり、ありがとうございます!

ソフィナちゃん、目覚めですね、OKです!】

533:このは◆F.:2016/05/21(土) 13:10 ID:OOM

ゆーみ「ゆーみもやりたいちゃ!おもちゃの国のみんなをもっと笑顔にするためにもやりたいちゃ!(微笑み)」
>>あのん

534:匿名さん:2016/05/21(土) 13:17 ID:pZM

【参加希望です】

535:このは◆F.:2016/05/21(土) 13:34 ID:OxY

>>534
【いいと思いますよ(^o^)】

536:レミ◆yc:2016/05/21(土) 13:59 ID:7Wo

【話題がなくなってきたので
アミーちゃんとの絡みを切らせていただきます】

レミ「えぇ、」
(微笑み)
>アミー

ソフィナ「うん‥!ソフィナも
開けたらいいな、って、思う‥
ソフィナはやる!開くために頑張る!」
(微笑み)
>あのん

537:アリス◆ME:2016/05/21(土) 14:49 ID:06c

【ごめんなさい!テスト期間とか部活で忙しかったのでこれませんでした!
>>534 どうぞ!プロフ、お願いします】

アリス「うん友達!」

(頬笑み)

「心があったかくなるもの。そしてアリスの大切なもの」

>>ソフィナ

アリス「ねえっサヤキって知ってる?」

(首を傾げて)

>>ほわわ

538:このは◆F.:2016/05/21(土) 14:53 ID:OxY

ほわわ「サヤキ?知らな〜い」
(質問に答え)
>>アリス

【レミさん了解です】

アミー「じゃあね」
(ウィンクしながら手を振り)
>>レミ

【新しい絡み出します、絡んでくださると嬉しいです】

サノン「最近、変だな……」
(ギターを弾いているがいつもより弾けていなくて)
>>みんな

539:アリス◆ME:2016/05/21(土) 14:58 ID:06c

アリス「へぇー
気になるな…どんな人なんだろ?」

(考えながら)

>>ほわわ

【絡みます】
珠梨亜「ふーん。変なのね」

(歩いてるとサノンがいて、サノンに話しかけ)

>>サノン

【私も絡み文、出します。テスト勉強に戻るかもなのでちょっと返信が遅くなるかもです】

アリス「明日は一日中レッスンしなきゃ!」

(夜、部屋で明日のスケジュンルを確認しており)

>>all

540:このは◆F. hoge:2016/05/21(土) 15:04 ID:OxY

ほわわ「でもスパイだってことは聞いたことある〜(微笑み)」
>>アリス

サノン「ああ……あたしも変なんだ……何かが違う……」
(考え事をしていて)
しゅりあ

541:アリス◆ME:2016/05/21(土) 15:07 ID:06c

アリス「アリスも。クルルに聞いたの。
スパイは悪い人なの?」

(首を傾げた後に「クルルが言ってたから」と言い)

>>ほわわ

珠梨亜「どこが悪いのかしら?うーん」

(一緒に考えて)

>>サノン

542:このは◆F.:2016/05/21(土) 15:09 ID:OxY

ほわわ「分かんな〜い、本当は悪くないのかも〜」
(考えていて)
>>アリス

サノン「ギターが弾けてないんだ……ふぁ〜……」
(辛そうにあくびをして)
>>しゅりあ

543:アリス◆ME:2016/05/21(土) 15:14 ID:06c

アリス「だよね……?」

(悲しそうな顔をしており)

>>ほわわ

珠梨亜「ふーん。ライブでもしたら?」

(相手をジーと見ていて)

>>サノン

544:このは◆F.:2016/05/21(土) 15:28 ID:OxY

(サーヤが花畑を歩いていて)
サーヤ「気持ちいいわね〜」
(背伸びをしていて)
「チーム名どうしようかしら?」
(考えていて)
ほわわ「あっアリスちゃん!人がいる」
(サーヤを見ていて)
>>アリス

サノン「ふぁ〜……やりたいんだかな〜……キツいんだよ〜……」
(とても暗く)

【サノンとキヴァルは今、性格が普段と正反対になっています】
>>しゅりあ

545:カナ◆yc:2016/05/21(土) 16:52 ID:oV2

ソフィナ「そうなんだ‥
ソフィナも欲しい‥友達‥」
(少しうつむいて)
>アリス

546:カナ◆yc:2016/05/21(土) 16:52 ID:oV2

ソフィナ「そうなんだ‥
ソフィナも欲しい‥友達‥」
(下を向きながら少しうつむいて)
>アリス

547:カナ◆yc:2016/05/21(土) 16:53 ID:oV2

【2回もすみません】

548:ここな◆Fg:2016/05/21(土) 17:43 ID:7SI

あのん「うん・・!めがねえさんとかに聞いてみようかな?」( 微笑み、めがねえの所に行き )
>ゆーみ、ソフィナ
【勝手に開催しても良いのでしょうか…?】

549:◆uA:2016/05/21(土) 17:44 ID:pZM


「 幸せな夢〜♪ 幸福な世界〜☆」

「貴方から不幸のオーラを感じました!幸せビーム!ビビビビ〜☆」

名前 / 小鳥 ひよこ (ことり ひよこ)

年齢 / 15歳

性別/ ♀

性格 / 意味のわからない言葉を言う。馬鹿ではない。

容姿/ 水色のふわふわした髪。前髪を上げている。目はたれ目でピンク色。

備考 / 一人称は「ひよこ」二人称は「○○さん」、「貴方」

ブランド /ブラックスカイ{黒を基本とした服。大体がワンピース}

チャーム(カラー)/黒

ランク/ みんなのアイドル

>>534です。ID変わっていたらごめんなさい。足りない点があれば教えてください。】

550:このは◆F.:2016/05/21(土) 17:52 ID:OxY

ゆーみ「うん!ねえ、あのん。ちょっとお店に行かないちゃ?」
(自分の店に誘い)
>>あのん

551:ここな◆Fg:2016/05/21(土) 18:08 ID:7SI

あのん「お店・・?ちょっと待って・・」( めがねぇにドリームパレードの事を伝え )
めがねぇ「システムに問い合わせてみまーす!……OKです!頑張ってください」
あのん「やった・・!『あのん』としてゆーみちゃんのお店に行くのは最後だね」( 意味のわからない言葉を呟き、ゆーみのお店に行くと言い )
>ゆーみ

552:このは◆F.:2016/05/21(土) 18:15 ID:mS.

ゆーみ「ちゃ?どういうことちゃ?」
(首を傾けて)
>>あのん

553:ここな◆Fg:2016/05/21(土) 18:24 ID:7SI

あのん「なんでも無いよ。あ、そうだドリームパレードは一人対一人だよ、ゆーみちゃんは出る?」( 話をそらして、お店へ向かい )
>ゆーみ

554:カナ◆yc:2016/05/21(土) 18:28 ID:oV2

ソフィナ「めがねぇさんに?
プリパラの外に出るの?」
(不思議そうに)

【分かりません‥】
>あのん

555:ここな◆Fg:2016/05/21(土) 18:34 ID:7SI

あのん「ううん、出ないよ・・あ、ドリームパレードね、一人対一人。ソフィナちゃんは出る?」( 首をかしげ、相手に問い )
>ソフィナ
【とりあえず、やってみます、駄目だったら、急にやめるかも…(・・;;)】

556:このは◆F.:2016/05/21(土) 18:38 ID:mS.

ゆーみ「出るちゃ〜!おもちゃの国のみんなを喜ばせるために頑張るちゃ!」
(質問に答え、やる気を出し)
>>あのん

557:ここな◆Fg:2016/05/21(土) 18:46 ID:7SI

あのん「ありがとう・・!」( 微笑み )
>ゆーみ
【いつしますか?】

558:このは◆F.:2016/05/21(土) 18:52 ID:mS.

ゆーみ「じゃあ、ゆいのお店に行こうちゃ!」
(相手の手を引っ張って走って店に向かい)
>>あのん

559:ここな◆Fg:2016/05/21(土) 18:55 ID:7SI

あのん「うん・・!」( 微笑み )「あ、お店見えた・・」( 指を差し、 )
>ゆーみ

560:このは◆F.:2016/05/21(土) 19:00 ID:mS.

ゆーみ「ここちゃ!フラワーマカロンちゃ!今からお店を開けるちゃ!」
(鍵を開けて店に入り、灯りを付けてキッチンに入ってゆいの姿に着替え、閉店の札を開店に変えてドアを開け)
「どうぞ〜(微笑み)」
>>あのん

561:ここな◆Fg ドリームパレードのライブ、します:2016/05/21(土) 19:09 ID:7SI

あのん「こんにちは、( にこっ )相変わらず、素敵なお店ね」( ぐるりと辺りを見回し、 )
>ゆーみ

562:ここな◆Fg ドリームパレードのライブ、します:2016/05/21(土) 19:24 ID:7SI

「ドリームパレードのライブ・・!あのんの運命がかかっているの・・!」( 決意の表情で )

「あのんさんのコーデはプリパラスターコーデ!一番星が輝いているわね!」

「プリパラスターコーデ・・!あはっ♪」

♪ありったけの力出して♪
♪キミに届くまで♪
♪ボクは歌うよ…♪
♪キミに届くまで♪
♪世界中が笑顔になっても♪
♪キミに届くまで♪
♪ボクは歌い続けるよ…♪
(少し切ない表情で歌い、その顔には何かを思い出している様な表情が見られ)

♪キミはもう居ないけど♪
♪キミの願いを叶えたいから♪
♪神アイドルより上に行きたい♪
♪キラキラ…輝きたい♪
♪ライブでキミとシンクロできる…♪
(手を振りながらランウェイを渡り)

「メイキングドラマ、スイッチオーーン!」

『ふわー!』
(手を重ね花をたくさん出し)
『くるくるりん♪』
(花束になり)
『みんな、今までありがとう…!みんなに届け、フラワープレゼントFOR YOUー!』

「エアリーチェンジ!プリパラファイナルエアリー!」

『あはは…!ありがとう…』
(最後に真剣な表情で)

(鐘が出てきて)
「この鐘の音に乗せて…!
私の思い、みんなに届けー!
5つの鐘で、奇跡よ起これーーー!」

(他の鐘も出て、光が出てきて)

人1「な、何!?何が起こったの」
人2「どうなってるの??」

(ステージには、あのんに似ている小さな女の子が指をくわえていて)

563:ここな◆Fg:2016/05/21(土) 19:26 ID:7SI

>>562
>ALL
です。】

564:このは◆F.:2016/05/21(土) 19:35 ID:mS.

ゆい「何が起こったの!?」
(ライブを見ていて)
>>あのん

565:このは◆F.:2016/05/21(土) 19:35 ID:mS.

ゆい「ありがとう!さあ楽しんで(微笑み)」
>>あのん

566:ここな◆Fg:2016/05/21(土) 19:44 ID:7SI

あのん「??」( 指をくわえながら歩いて来て、歩き方はぎこちなくて )
>ゆーみ
【簡単に言えば、ボーカルドールになりました】
【あのんとゆーみちゃんのこっち側の絡みを切らせてもらいます、(ごっちゃになるので)勝手ですいません…!!】

567:このは◆F.:2016/05/21(土) 19:48 ID:mS.

【了解です】

ゆい「あなた誰?まさかあのん?」
(相手を見ていて)
>>あのん

568:ここな◆Fg:2016/05/21(土) 19:56 ID:7SI

あのん「あ、のん・・?」( きょとんとしているが、顔には出てなくて、無表情のまま、首をかしげ )
>ゆい

569:このは◆F.:2016/05/21(土) 20:06 ID:mS.

ゆい「違うの?あのんに似てる」
(相手をじーっと見ていて)
>>あのん

570:ここな◆Fg:2016/05/21(土) 20:12 ID:7SI

あのん「違うの?・・ってなぁに?」( じーっと見つめ返し、首をかしげて )
>ゆい

571:アヤナ◆uA:2016/05/21(土) 22:41 ID:4Uk

【えっと…足りないことはないということでよろしいでしょうか…】

572:ここな◆Fg:2016/05/22(日) 09:11 ID:7SI

>>571
多分良いと思いますが…スレ主様、または副スレ主様が来るまで私は分かりません…すいません】

573:アヤナ◆uA:2016/05/22(日) 15:32 ID:GdI

>>572いえ、大丈夫です。スレヌシさん、副スレ主さんが来るまで待ってますね。】

574:このは◆F.:2016/05/22(日) 15:34 ID:7Vs

ゆい「違うの?っていうのは……そうじゃないの?っていう意味。説明下手でごめん」
(質問に答え)
>>あのん

575:ここな◆Fg:2016/05/22(日) 19:13 ID:7SI

あのん「?・・そうじゃないってなぁに?・・」( まだ一つも“覚えて”いなくてれきょとんとして )
>ゆーみ

576:カナ◆yc:2016/05/22(日) 19:15 ID:5yQ

ソフィナ「ソフィナ‥?出たい‥!」
(力強く

【あのんちゃんに絡みますねー、】
ソフィナ「あのん‥ちゃん?」
(少し不思議そうに)
>あのん

577:ここな◆Fg:2016/05/22(日) 19:35 ID:7SI

【ありがとうございます。よく分からなくなるので、ソフィナちゃんの前の絡み、切らしてもらいます。すいません…!】

あのん「?あの、ん・・ってなぁに・・・」( きょとんとして、相手を見るが、その目に輝きは無い )
>ソフィナ

578:カナ◆yc:2016/05/22(日) 19:47 ID:5yQ

ソフィナ「あのんちゃん‥(すぐに相手が
ボーカルドール風になったと築き)
「あのん」はあなたの名前、」
>あのん

579:ここな◆Fg:2016/05/22(日) 19:57 ID:7SI

あのん「・・・名前・・?」( きょとんとして、ほんの一瞬目に光が宿るが、すぐ光のない目になり、首をかしげ )
>ソフィナ

580:匿名さん:2016/05/22(日) 20:51 ID:ZuE

【参加希望です】

581:匿名さん:2016/05/23(月) 12:51 ID:GdI

あげ

582:カナ◆yc:2016/05/23(月) 16:21 ID:PYU

ソフィナ「うん、名前、
「あのん」だよ「あのん、」」
(微笑み)
>あのん

583:ここな◆Fg:2016/05/23(月) 16:29 ID:7SI

あのん「あのん?」
( さっぱり分かって居ない様子で、何度も繰り返してはきょとんとして )
>ソフィナ

584:みれぃ◆yc:2016/05/23(月) 18:23 ID:Dgk

ソフィナ「あのんはね‥名前、
名前は貴方に与えられた温かいもの、」
(少しあやふやだが微笑み伝えようと)
>あのん

585:みかん◆Fg:2016/05/23(月) 18:39 ID:7SI

あのん「あ、たたかい・・?」( あやふやな日本語で頭にクエスチョンマークを浮かべながら )
>ソフィナ

586:カナ◆yc:2016/05/23(月) 19:02 ID:Dgk

ソフィナ「そう‥あたたかい‥
あたたかいはこう言うこと‥」
(手を握りしめ微笑み)
>あのん

587:みかん◆Fg:2016/05/23(月) 19:09 ID:7SI

あのん「温、かい…ポカポカ…」( 微かに笑い、言葉をインプットするように、言葉を繰り返し )
>ソフィナ

588:カナ◆yc:2016/05/24(火) 07:43 ID:S4U

ソフィナ「でしょ‥!これがあなたの‥名前‥!」
(微笑み)
>あのん

589:みかん◆Fg:2016/05/24(火) 18:52 ID:7SI

あのん「あの、ん・・・名前・・!」( 頬を少しピンクに染め、微かに微笑み、嬉しい様子 )
>ソフィナ

590:カナ◆yc:2016/05/25(水) 14:21 ID:qbc

ソフィナ「そう!あのんちゃんスゴい‥!
私はソフィナ!よろしくね!」
(微笑み)
>あのん

591:カナ◆yc:2016/05/25(水) 15:13 ID:5yQ

【突然ですがここあです!
http://ha10.net/up/data/img/10698.jpg

592:このは◆F.:2016/05/25(水) 16:55 ID:zPA

【忙しくてレス分からなくなったのでレス蹴りします、すみません】

ゆーみ「誰かをおもちゃの国に連れて行きたいちゃ!」
(噴水でお菓子を食べながらぶつぶつ喋っていて)
>>みんな

593:カナ◆yc:2016/05/25(水) 17:07 ID:5yQ

【絡みます。】 
ここあ「おもちゃの世界?楽しそうですね!」
(微笑み)
>ゆーみ

594:このは◆F.:2016/05/25(水) 17:10 ID:zPA

ゆーみ「こんにちは!楽しいちゃよ!ちゃちゃちゃのちゃ〜っ!君は誰ちゃ?」
(元気にスキップをしていて)
>>ここあ

595:カナ◆yc:2016/05/25(水) 17:20 ID:5yQ

ここあ「元気ですね〜!
わ、わたしですかっ!?こ、ここあです」
(少し緊張して)
>ゆーみ

596:このは◆F.:2016/05/25(水) 17:22 ID:zPA

ゆーみ「ここあかぁ〜おもちゃの国から来たゆーみだちゃ!よろしくちゃ〜!会えて嬉しいちゃ!(微笑み)」
>>ここあ

597:カナ◆yc:2016/05/25(水) 17:25 ID:5yQ

ここあ「おもちゃの国‥? 
うふふっ行ってみたいです!
ゆーみさんよろしくお願いします!」
(微笑み) 
>ゆーみ

598:このは◆F.:2016/05/25(水) 17:54 ID:zPA

ゆーみ「じゃあ、おもちゃの国に行こうちゃ!みんな待っているちゃよ!」
(目を輝かせながら手を繋ぎ)
>>ここあ

599:カナ◆yc:2016/05/25(水) 17:58 ID:uYY

ここあ「私に行けるのでしょーか‥」
(不安そうに)
>ゆーみ

600:このは◆F.:2016/05/25(水) 18:10 ID:zPA

ゆーみ「行けるちゃよ!仲間といれば一人より楽しいちゃ!さあ、おもちゃの国にレッツゴーちゃ!ちゃちゃちゃのちゃ〜っ」
(ウキウキしながら相手の手を引っ張り、走り出し)
>>ここあ

601:カナ&◆yc:2016/05/25(水) 18:16 ID:uYY

ここあ「え、えぇ、そうですね‥」
(すごく不安そうに)
>ゆーみ

602:このは◆F.:2016/05/25(水) 18:26 ID:zPA

【ライブするということです。コーデをお願いします】

「ゆーみちゃんはポップンお人形コーデね!ポップなお人形さんがイメージのカラフルなコーデよ」

ポップンお人形コーデ!ちゃ!

>>ここあ

603:みれぃ◆yc:2016/05/25(水) 18:37 ID:uYY

「ここあちゃんのコーデはそよそよ風のナチュラルコーデ!ナチュラルな緑がいいわ!」 

そよそよ風のナチュラルコーデ!ですっ!

604:このは◆F.:2016/05/25(水) 18:51 ID:zPA

ファン「キャー!!ゆーみちゃ〜ん!ここあちゃ〜ん!」
ゆーみ「みんな〜!おもちゃの国から来たゆーみだちゃ!」
ここあ「ここあだよ」
ゆーみ「さあ君たちもおもちゃの国に行こうちゃ!ちゃちゃちゃのちゃ〜っ」
(飛び回り)
ここあ「楽しんでね(微笑み)」

(ゆーみ)
おもちゃ ちゃ ちゃ ちゃ
ちゃ ちゃ ちゃのリズムで
(ここあ)
大好き ダ イ ス キ
これが本当の気持ち

(二人はランウェイを歩き、ポーズを決め)

ゆーみ「ちゃ!」
ここあ「えへっ」

メイキングドラマ!スイッチオン!

(ここあが歩いていて)

ここあ「ここはどこ?」

(ゆーみが空から降りて来て着地し)

ゆーみ「おもちゃの国へようこそちゃ!さあ、楽しんで行くちゃ!」

(おもちゃたちが出てきてここあの周りを囲み)

ここあ「可愛い〜!」
ゆーみ、ここあ「あなたもおいでよ!」

おもちゃの国へ!

サイリウムチェーンジ!

(ゆーみ、ここあ)
ちゃ ちゃ ちゃ
楽しいね
体が勝手に動き出す

(おもちゃが降り)

ファン「キャー!!二人共可愛い〜!サイコー!」
ゆーみ「ありがとちゃ〜!ちゃちゃちゃのちゃ〜っ(ウィンク)」
ここあ「ありがとう!(微笑み)」

605:カナ◆yc:2016/05/25(水) 18:56 ID:uYY

ここあ「疲れましt‥(倒れかけ)
あ!保つ‥保つ‥保つ」(ボソボソ)
>ゆーみ

606:このは◆F.:2016/05/25(水) 19:31 ID:zPA

ゆーみ「だ、大丈夫ちゃ!?しっかりして!」
(相手を楽屋に運び)
>>ここあ

607:このは◆F.:2016/05/26(木) 17:20 ID:T5c

【質問ですが神チャレンジライブしてもいいですか?】

608:カナ◆yc:2016/05/26(木) 17:47 ID:lnY

ここあ
(起き上がり)「はっ!ご、ごめんなさい‥迷惑かけちゃいました‥許してくれますか‥?」
(下を向き泣きそうに)

【分かりません‥】
>ゆーみ

609:このは◆F.:2016/05/26(木) 18:05 ID:T5c

ゆーみ「迷惑なんて全然思ってないよ。大丈夫だった?」
(素に戻り、心配していて)
>>ここあ

610:カナ◆yc:2016/05/26(木) 18:44 ID:H46

ここあ
「ありがとうございます‥」(嬉し泣きし)

「あれ‥?語尾‥?」(少し気にして)
>ゆーみ

611:このは◆F.:2016/05/26(木) 19:01 ID:T5c

ゆーみ「あっ、ちゃちゃちゃのちゃ〜っ!おもちゃの国から来たゆーみだちゃ!」
(少し焦ったがウィンクして)
>>ここあ

612:カナ◆yc:2016/05/26(木) 19:43 ID:H46

ここあ「うふふっ‥」
(微笑み)
>ゆーみ

613:みかん◆Fg:2016/05/26(木) 20:17 ID:7SI

【分からなくなったので、レスを蹴らせてもらいます。すいません。

神チャレ良いと思います!私もしようかな・・と思っていたので>このは様】

614:このは◆F.:2016/05/26(木) 20:27 ID:T5c

ゆーみ「ちゃちゃちゃのちゃ〜っ!ゆーみはまたおもちゃの国に帰るちゃ!(微笑み)」
>>ここあ

615:このは◆F.:2016/05/26(木) 20:42 ID:T5c

【神チャレンジライブやりますね】

「ゆーみちゃんはトイプリンセスコーデね!ゆーみちゃんの作ったポップなおもちゃのお姫様がイメージよ」

トイプリンセスコーデ!ちゃ!

ファン「キャー!!ゆーみちゃ〜ん!」
ゆーみ「ちゃちゃちゃのちゃ〜っ、みんな〜!おもちゃの国にレッツゴーちゃ!みんなをおもちゃの国に連れて行くちゃ!」
ファン「楽しみ〜(ウキウキ)」

おもちゃ ちゃ ちゃ ちゃ
ちゃ ちゃ ちゃのリズムで
プ リ ティー プリティー
おもちゃの国は可愛い

(ランウェイを歩いてポーズを決め)

ゆーみ「ちゃ!」

メイキングドラマ!スイッチオ〜ンっ

ゆーみ「あなたもおいでちゃ!」

おもちゃの国へ!

サイリウムチェーンジ!

ちゃ ちゃ ちゃ
楽しいね
体が勝手に動き出す

(おもちゃが前よりたくさん降り)

ゆーみ「ちゃちゃちゃのちゃ〜っ」

(微笑みながら手を振ると会場が暗くなり、ジュリィが現れ)

ジュリィ「私はジュリィ、神アイドルを導く者」

(会場に出てきてジュエルマイクを手にしてポーズを決め)

ジュリィ「神チャレンジライブ、スイッチオーン」

いつか煌めく 神アイドルに
なってみせるの
みんなを楽しませたい
アイドルは笑顔が一番!
さあ神アイドルになろう

ジュリィ「神アイドルに相応しいコーデをあなたに、クローゼットの扉が開く」

(クローゼットが開き、おもちゃの国をイメージしたスーパーサイリウムコーデが出てきて元の会場に戻り)

ファン「キャー!!すご〜い!ゆーみちゃん可愛い〜!」
ゆーみ「やった〜!ありがとちゃ〜!おもちゃの国のみんな、スーパーサイリウムコーデを手に入れたちゃ〜!!」
(満点の笑顔で飛び跳ね)

616:カナ◆yc:2016/05/27(金) 07:13 ID:qbc

ここあ「ゆーみさんすごいです!
私も‥いつか‥!」
(微笑みつつぼそぼそと)
>ゆーみ

617:このは◆F.:2016/05/27(金) 22:14 ID:Ylg

ゆーみ「ありがとちゃ!君なら上に行けるちゃよ!(ウィンク)」
>>ここあ

618:カナ&◆yc:2016/05/28(土) 19:38 ID:PYU

ここあ「そ、そうですか!?」
(嬉しそうに微笑み)
>ゆーみ

619:このは◆F.:2016/05/28(土) 20:57 ID:L3k

ゆーみ「君、名前はなんて言うちゃ?」
(微笑みながら問い)
>>ここあ

620:カナ&◆yc:2016/05/28(土) 21:16 ID:qbc

【キャラ三人増やします。
本当に最後にします。すみません。

「貴方たちをメロメロにしちゃうぞっ!」
「メロキュン!」

名前:メロン(かのん達風な感じで苗字なし)
年齢:不明
性格:「フルーツバスケット」というユニットを組んでいて、自分が最強だと思っているが誰にも言わず密かに思っている。可愛いと言われると心のなかで嬉しいと飛びはね現実にはあまり出さない。レモンには特にひいている
要姿:髪の色はベージュでツインテールをしている。瞳はピンクでぱっちりしている
備考:一人「メロン」二人「きみ」「貴方」「○○ちゃん」「呼び捨て」
ブランド:ハッピーフルーツ(フルーツをモチーフにされたポップを中心にしたブランド)
チャーム(カラー):黄色にメロンがついている
ランク:カリスマアイドル

「りんごーん♪」
「りんごっ♪おいしーい!」
名前:りんご
年齢:不明
性格:「フルーツバスケット」のリーダーでほわほわとした性格。いつもはきが抜けているがライブになると一瞬にしてしっかりものになる。
要姿:髪はピンクでポニーテールにしている。
瞳は金色でぱっちりしている。
備考:一人「わたし」二人「あなた」「○○ちゃん」「呼び捨て」
ブランド:ハッピーフルーツ
チャーム:黄色にりんごがついている
ランク:カリスマアイドル

「奇跡をおこすアイドルは私。」
「最強プリンセスアイドル♪」
名前:レモン 
年齢:不明
性格:「フルーツバスケット」のユニットを組んでいる。自分が可愛すぎるプリンセスアイドルだと口に出して言っている。少しポジティブすぎる性格
要姿:髪はオレンジで胸のところまで伸ばしている。瞳は赤でぱっちり
備考:一人「レモン様」「レモン」
二人「あんた」「きみ」「貴方」「呼び捨て」
ブランド:ハッピーフルーツ
チャーム:緑でレモンがついている
ランク:カリスマアイドル】

621:カナ&◆yc:2016/05/28(土) 21:19 ID:qbc

ここあ「こ、ここあです‥」
(少し緊張して)
>ゆーみ

【からみだします】
レモン「レモン様は可愛いすぎるスーパーアイドル!」
(一人で大声で話していて)
>みんな

622:このは◆F.:2016/05/28(土) 21:53 ID:L3k

ゆーみ「ここあ、よろしくちゃ!(ウィンク)」
>>ここあ

ベリー「何言ってるのかしら?一番美しいのはこのベリー様よ?あなたより上なんだから」
(相手を見ていて)
>>レモン

623:カナ&◆yc:2016/05/29(日) 16:11 ID:PYU

レモン「はぁ?レモン様はプリティー
アメージングプリンセスよ?
貴方より当然上、上、上、なのよ?」
(偉そうにして)
>ベリー

ここあ「は、はいっ!」
(微笑み)
>ゆーみ

624:このは◆F.:2016/05/29(日) 16:37 ID:oYo

ベリー「何を言っているのかしら?あたしはアイドルクイーン、ベリー様よ?」
(上から目線で)
>>レモン

ゆーみ「おもちゃの国は楽しかったちゃ?」
(ウィンクしながら問い)
>>ここあ

625:カナ&◆yc:2016/05/29(日) 16:50 ID:PYU

レモン「はぁ?レモンはアイドルクイーン
なんかより上よ?レモンはユニットを組んでいるのだから!」
(髪をいじりながら)
>ベリー

626:カナ&◆yc:2016/05/29(日) 16:51 ID:PYU

ここあ「はいっ!スゴくッ!」
(微笑み)
>ゆーみ

627:このは◆F.:2016/05/29(日) 16:52 ID:oYo

ベリー「うるさい赤ん坊ね」
(上から目線で)
>>レモン

628:このは◆F.:2016/05/29(日) 16:53 ID:oYo

ゆーみ「よかったちゃ!また行こうちゃ!(微笑み)」
>>ここあ

629:カナ&◆yc:2016/05/29(日) 17:10 ID:PYU

レモン「赤ん坊じゃないし!」
(プイッとそっぽを向き)
>ベリー

ここあ「はいっ!」
(微笑み)

【話が続かないのでゆーみちゃんとの
絡みをきらせてきただきます。】
>ゆーみ

630:このは◆F.:2016/05/29(日) 17:17 ID:oYo

ベリー「あたしは宇宙一美しいアイドルクイーン、ベリー様よ?あなたより上よ」
(上から目線で)
>>レモン

【了解です。新しい絡み出します】

まりぃ「ゆーみちゃん?何か声がどこかで聞いたことあるような……」
(考えていて)
>>みんな

631:みかん◆Fg:2016/05/29(日) 21:46 ID:7SI

あのん「ゆーみってなぁに?」( ナニソレオイシイノという表情をしながら、相手に近づき )
>まりぃ

632:このは◆F.:2016/05/30(月) 00:22 ID:KkM

まりぃ「ゆーみちゃんはおもちゃの国から来たアイドルだよ!」
(相手が聞いたので答え)
>>あのん

633:匿名さん:2016/05/30(月) 16:43 ID:6uQ

【 お久し振りです 、
 最近来れてなくてスミマセン ;;
 私情で悪いのですが、
 レス蹴りさせて頂きます、
 すみません 。 】



 … お腹空いたし眠いし …

( ふわぁ、と大きな欠伸をしては、
 上記を述べ 。 お腹に手を当てては
 溜め息混じりに辺りを見回し 。 )

>>all


【 後、キャラを1体、追加しても
 宜しいでしょうか ? 図々しくて
 本当にすみません 。 】

634:ひなか ◆yE:2016/05/30(月) 17:07 ID:6uQ

【 何度もすみません ;;
 333は私です ;; 】

635:ひなか ◆yE:2016/05/30(月) 17:08 ID:6uQ

【 本当に何度もすみません ;;
 333では無く、633 です 。 】

636:このは◆F.:2016/05/30(月) 17:43 ID:V3M

奈々「どうしたなな?」
(ため息していたので問い)
>>ひなか

【充電がなくなったのでお母さんのスマホでしています】

637:ひなか ◆yE:2016/05/30(月) 18:53 ID:6uQ




 いえ、なんでも …

( 遠慮歹に微笑んでは、上記 。
 そのまま立ち去ろうとするが、
 お腹は嘘を付けないようで 。 )
 
 あ、あはは …
 

 ( 自分のお腹の音を聞き、
  思わず苦笑 。 )

>> 奈々サン

638:このは◆F.:2016/05/30(月) 19:16 ID:yqc

奈々「なな?お腹空いてるなな?」
(相手のお腹の音が聴こえ、ポケットの中に手を突っ込み、何か食べ物があるか探し)
「なな!」
(ポケットの中にはクッキーがあり、クッキーを出して)
「どうぞなな」
(微笑みながらクッキーを渡して)
>>ひなか

639:ひなか ◆yE:2016/05/30(月) 19:27 ID:6uQ




 え、えっ !?
 い、いいんですか ?

( 瞳をきらりーん、と輝かせては
 渡されたクッキーを見、
 唾を飲み込み 。 )

 あ、有り難う御座います !

( ぺこぺこと頭を下げては笑顔で )

>> 奈々サン

640:カナ&◆yc:2016/05/30(月) 19:39 ID:qbc

レモン「レモン様は5次元宇宙一
プリティーなの!貴方より断然上!
宇宙なんて5次元宇宙のなかでは
小さな水玉のようなものよ!」
(突然と語りだし)
>ベリー

りんご「どうしたの?」(微笑みつつ問い)
「あ、おなかすいてるんだね、はい、こんなのでよければ‥」
(かごのなかに入っていたりんごを手渡し)
>ひなか

641:ひなか ◆yE:2016/05/30(月) 19:50 ID:6uQ



 わぁ、美味しそうなりんご …!

( 手のひらに乗った真っ赤な林檎を
 ジッ、と見ては、上記 。)
 
 有り難う御座います 〜 !!

( 笑顔で礼を述べては、かぷ、と
 一口、林檎をかじり 。  )

>> りんごサン

642:このは◆F.:2016/05/30(月) 20:13 ID:yqc

奈々「もちろんなな!受け取って欲しいなな!(微笑み)」
>>ひなか

ベリー「クイーンとプリンセスじゃ、クイーンの方が上よ?だからあたしはあなたよりも上よ!」
(生意気そうに教え)
>>レモン

643:ひなか ◆yE:2016/05/30(月) 20:16 ID:6uQ



 じゃあ … いただきます !

( 微笑んだ彼女を見ては、
 クッキーを頬張り 。 )

 美味しい 〜 !

( 笑顔で上記を述べ )

>> 奈々サン

644:このは◆F.:2016/05/30(月) 20:23 ID:yqc

奈々「よかったなな!喜んでくれて嬉しいなな!(微笑み)」
>>ひなか

645:ひなか ◆yE:2016/05/30(月) 20:26 ID:6uQ

 

 本当に有り難う御座います 〜 !

( 彼女の手を握っては、握手を。
 上記を述べては、にっこり )

>> 奈々サン

646:このは◆F.:2016/05/30(月) 20:27 ID:yqc

奈々「私は奈々だなな!君の名前は何なな?」
(微笑みながら問い)
>>ひなか

647:ひなか ◆yE:2016/05/31(火) 13:46 ID:6uQ

 

 奈々さん、ですね ! 私は
 ひなか、と申します !

( 問われれば、微笑みつつ上記を )


>> 奈々サン

648:このは◆F.:2016/05/31(火) 16:03 ID:CHM

奈々「ひなかさんななね!よろしくなな!(ウィンク)」
>>ひなか

649:カナ&◆yc:2016/05/31(火) 16:13 ID:H46

りんご
「うふふっ美味しそうに食べてくれて嬉しい‥」

    (微笑み)

「私りんごは食べれないから食べてくれて本当に嬉しいわ‥」

   (下を向きつつ微笑み)

 
>ひなか

レモン
「あ、あのね‥えと‥レモンは‥」

   (考え込み)


>ベリー

650:このは◆F.:2016/05/31(火) 16:37 ID:CHM

ベリー「何よ?言いなさい」
(気になっていて)
>>レモン

651:墨田奈美◆MY:2016/05/31(火) 18:18 ID:tLM

【part18開始から早1ヶ月。レス数おおいですね。現状のところ問題などは起きていないようなので続けて構いません。
それに、こういうタイミングでしか顔を出せないなんて…まあ、忙しいから仕方ないです。レスは続けて構いません。】

652:みれぃ◆yc:2016/05/31(火) 18:24 ID:oV2

レモン
「レモンは‥?プリンセス‥?クイーンより上‥は‥」

   (考え込み)

>ベリー

653:このは◆F.:2016/05/31(火) 18:28 ID:CHM

ベリー「ないわよ。だってあたしが最強だもの」
(偉そうに)
アミー「お姉ちゃん何言ってんの?」
(急に現れて)
ベリー「げっアミー!どっから出て来んのよ!」
(アミーに怒り)
アミー「クイーンの上はレジェンドだよ」
(優しく微笑みながら相手に教え)
>>レモン

【久しぶりです】

654:カナ&◆yc:2016/05/31(火) 18:46 ID:oV2

レモン
「‥‥?」

  (色々理解できずに止まっていて)

「あ、そうよ!」
  (アミーの話を聞き)

「レモンはレジェンド!」

>ベリー

655:このは◆F.:2016/05/31(火) 18:54 ID:CHM

ベリー「ふ〜ん……さっきはプリンセスって言ってたくせに?」
(偉そうに)
アミー「もう、お姉ちゃんったら!お姉ちゃんが生意気でごめんね」
(姉の代わりに誤り)
「ほら、お姉ちゃんも誤って!」
(姉に少し怒り)
ベリー「はあ?なんであたしが誤らなきゃいけないのよ!何も悪いことしてないじゃない(ぷんぷん)」
>>レモン

656:カナ&◆yc:2016/05/31(火) 19:21 ID:qbc

レモン
「あはは‥」

 (苦笑い)

「二人とも仲良しね‥」
  (微笑み)


>ベリー&アミー

657:このは◆F.:2016/05/31(火) 19:25 ID:CHM

アミー「うん!だって姉妹だもん!(微笑み)」
>>レモン

658:カナ&◆yc:2016/05/31(火) 19:29 ID:qbc

レモン
「そう‥いいね、姉妹って」
  
   (微笑み)

「じゃあ二人でユニット組んでるトカ?」

>ベリー&アミー

659:このは◆F.:2016/05/31(火) 19:33 ID:CHM

アミー「うん!」
ベリー「どうしても組んで欲しいってうるさかったから仕方なく組んでやっただけよ」
(意地を張り)
アミー「coolsisterS(クールシスターズ)というユニットなんだ(微笑み)」
>>レモン

660:みれぃ◆yc:2016/05/31(火) 19:37 ID:qbc

レモン
「ユニットは組んでるのね‥」

  (少し落ち込み)


>ベリー&アミー

661:このは◆F.:2016/05/31(火) 19:40 ID:CHM

アミー「どうしたの?」
(心配して問い)
>>レモン

662:アリス◆ME:2016/05/31(火) 19:58 ID:Nvw

【わからなくなったのでレス蹴りします!すみません】

663:このは◆F.:2016/05/31(火) 20:10 ID:CHM

【了解です!】

664:かのん◆ME:2016/05/31(火) 20:10 ID:Nvw

珠梨亜「ライブ、行くわよ!」
珠梨奈「うん!行こう」

珠梨亜「ツインクールコーデ。クスッ」
珠梨奈「ツインラブリーコーデえへっ」

珠梨亜「私達は最高の双子ユニット・ツインスター!みせてあげる。双子の絆を」

(ウィンクをし)

珠梨奈♪アイドルは星みたいに輝いている♪
珠梨亜♪私たちも輝くんだから♪

珠梨奈♪2つで1つの星♪
珠梨亜♪2人ならどこまでもいける♪

珠梨奈♪たまにはまわりの星の輝きに負けてしまう♪
珠梨亜♪けど追いついてまぶしい星に。だれにも追いつけないくらいの光を放つわ♪

2人♪2人一緒ならこわいものはなく無敵なの♪

2人「メイキングドラマスイッチオン!」

(2人はアルバムを見ている)

珠梨亜「いつかバイバイする時がくる…けど、離れていても」
珠梨奈「ずーっとつながっている」

(微笑み合い)

2人「最高の双子!ツインメモリーズ
サイリウムチェージ」

2人♪いつまでも輝いていようね
約束だよ。そして最高の星になろうね♪

ファン「きゃーーーーーーーーーーーーー」

665:かのん◆ME:2016/05/31(火) 20:14 ID:Nvw

珠梨亜「これからも頑張ろうっ!珠梨奈」

珠梨奈「うん!珠梨亜」

(ともチケをパキッていて)

>>all

666:カナ&◆yc:2016/05/31(火) 20:18 ID:qbc

レモン
「何でもない‥
ただフルーツバスケットにベリー?
をいれてやっても
いいかな〜と思っただけ、」
(微笑みつつ)
>ベリー&アミー

667:このは◆F.:2016/05/31(火) 20:28 ID:CHM

ベリー「フルーツバスケット?何?それ」
(分からず問い)
>>レモン

668:このは◆F.:2016/05/31(火) 20:56 ID:D/Y

ゆーみ「仲いいちゃね!」
(相手を見ていて)
>>しゅりあ、しゅりな

669:カナ&◆yc:2016/06/01(水) 07:36 ID:qbc

りんご
「フルーツバスケットは私達のユニットなの、レモンやメロンにフルーツの名前の人を探してってお願いしたの‥ごめんね、」
(横入りしつつ訳を話し)

レモン
「り、りんご!?
そ、そーゆーこと、だから聞いてみただけよ、
レモン様は貴方が才能を少〜し持ってると
思っただけよ、」
(偉そうに)

りんご
「と、いうことだから、1回ランク
聞かせて?」
(微笑みながら)
>ベリー

メロン
「わぁ‥とても仲良しなんですね‥
私もいつかそんな人ができたらな‥」
(素の姿で独り言をして)
>珠理奈&珠理亜

670:このは◆F.:2016/06/01(水) 16:24 ID:KGw

ベリー「あたしは才能あるに決まってるでしょ?このベリー様は誰よりも才能あるわよ。神アイドルよ?」
(相手が質問したため答え)
>>りんご、レモン

671:カナ&◆yc:2016/06/01(水) 17:19 ID:EN2

レモン「ま、まぁまぁ、レモンよりは
下だけど、」
(悔しそうに)

りんご
「なにいってるの?私たちはまだトップランク
だよ〜

すごいね〜ライブしてくれる〜?」
(微笑み)
>ベリー

672:このは◆F.:2016/06/01(水) 17:37 ID:lZ2

ベリー「別にしてあげてもいいわよ?仕方なくだからね!(ツンツン)」
>>りんご、レモン

673:カナ&◆yc:2016/06/01(水) 18:10 ID:EN2

レモン「別にしなくてもいいのよっ、」
(プンッ)

りんご「レモン〜!そんなこと言わないの

い、嫌ならしなくてもいいの〜‥」
(微笑みつつ苦笑いして)
>ベリー、

674:このは◆F.:2016/06/01(水) 18:30 ID:lZ2

「ベリー様はあめあめクイーンコーデね!ドレスの色を水色にしてみたわ。雨の日でもクイーンはステキよ」

あめあめクイーンコーデ!フフっ

ファン「キャー!!ベリー様〜!」

ベリー「あたしの歌声、聴かせてあげる」

ファン「キャー!!」


真のクイーンは誰かしら?
そう あたしよ

(ランウェイを歩いてクールなポーズを決めて)

メイキングドラマ!スイッチオン!

(天使の羽が付いた馬がベリーを宇宙まで連れて行き、ベリーの胸が光って花が咲いて花畑になり、ベリーにも天使の羽が生えて馬に乗り、地球も花に染め、蝶にキスをして)

進め!エンジェルベリーフォース!アースフラワー!

エアリーチェ〜ンジ!ベリープラチナエアリー!

(ベリーがダークな雰囲気の女王風なコーデに変わり、髪型も紫色のロールヘアになっていて、エアリーが光り)

響け!クイーンボイス!

あたしは 誰よりも
光り輝いているわ
最高のクイーンは あたしだけ

ファン「………………」

(ベリーを見つめていて)

ファン「キャー!!!!ベリー様サイコー!!美しい!キレイ!ベリー様大好き!さすがアイドルクイーン、ベリー様!」

ベリー「当然よ」

675:カナ&◆yc:2016/06/01(水) 18:54 ID:oV2

りんご
「スゴい〜‥私もライブしたくなってきた‥!」
(微笑み) 

レモン
「‥‥スゴい‥」 
(スゴすぎて止まりつつ)

りんご
「スゴいわ〜!
ぜひチームに入ってもくれる?」

>ベリー

676:このは◆F.:2016/06/01(水) 22:01 ID:lZ2

ベリー「別に入ってあげてもいいわよ」
アミー「お姉ちゃんったら本当は入りたいくせに(微笑み)」
ベリー「アミーうるさい!別に入りたいわけじゃないから!(ツンツン)」
>>りんご、レモン

677:カナ&◆yc:2016/06/02(木) 07:40 ID:S4U

レモン
「はぁ?だから入らなくていいって!」
(プンプン)

りんご
「ご、ごめんね、入りたくないなら
無理にはいれないよ‥」
(誤り)
>ベリー&アミー

678:このは◆F.:2016/06/02(木) 16:56 ID:FrE

アミー「お姉ちゃんは入りたいんだよ。顔を見れば分かる」
(ベリーの気持ちを伝え)
>>レモン、りんご

【新しい絡み出します】

まみ「何か最近スパイだの、怪盗だの、事件ばかりね。これじゃ実験も失敗よ」
(噴水を歩いていて)

ルウリ「スパイ……怪盗……」
ネーナ「ひどい!何かネーナたちにできること、ないかな?」
(二人も歩きながら考えていると、三人が出会って)

ルウリ「あれ?あなたは?」
まみ「まみよ」
ネーナ「まみ?お姉ちゃん?」
ルウリ「ルウリだよ!」
ネーナ「ネーナだよ!」
(ルウリとネーナは微笑みながら自己紹介をして)

【飛ばします】

(三人はシャーロック・ホームズの格好をして、虫メガネを持っていて)
ルウリ「プリパラの事件やみんなの悩みを解決する!」
まみ「まみ!」
ルウリ「ルウリ!」
ネーナ「ネーナ!」
まみ、ルウリ、ネーナ「アイドル探偵団!」
ルウリ「ねえ、他のメンバーも募集しない?」
(微笑みながら元気に提案をして)
まみ「いいわね、私の実験でもそう出ているわ(ウィンク)」
ネーナ「さすがママ!ネーナもいいと思う!(微笑み)」
ルウリ「よし、じゃあ他の探偵を見つけよう!」
まみ「ええ」
ネーナ「オー!!」
(三人はやる気を出し)
ネーナ「まず、待ってみよう!そしたら自然に声かけてくれる人がいるかもしれない!」
>>みんな

679:カナ&◆yc:2016/06/02(木) 17:14 ID:7Wo

メロン「探偵‥?
メロキュンッ!やるやるっ!」
(話を聞いていて)
>まみ&ルウリ&ネーナ

680:このは◆F.:2016/06/02(木) 17:31 ID:FrE

ルウリ「ありがとう!名前は?」
(微笑みながら問い)
>>メロン

681:カナ&◆yc:2016/06/02(木) 19:14 ID:uYY

メロン「キュンキュンッ!
メロンだよっ!」
(ピース&ウィンクしながら)
>ルウリ

682:このは◆F.:2016/06/02(木) 19:33 ID:FrE

ルウリ「私はルウリだよ!」
ネーナ「ネーナだよ!」
まみ「まみよ」
ルウリ「メロンちゃんはもう仲間だね!」
ネーナ「うん!頑張ろうね!メロンお姉ちゃんっ」
(三人は微笑み)
>>メロン

683:カナ&◆yc:2016/06/02(木) 20:16 ID:uYY

りんご
「そうなんだ、それならよかった。」
(微笑み)
>アミー

メロン
「えっと‥
ルウリちゃん、ネーナちゃん、まみちゃん!
よろしくメロキュンッ!」

(微笑み)

「仲間‥!嬉しいっ!」

(嬉しそうに微笑み)

「お、お姉ちゃんだなんて!!
メロン恥ずかしいよ‥ー」

(嬉しいのをかくし恥ずかしそうに)

>ルウリ&ネーナ&まみ

684:このは◆F.:2016/06/02(木) 20:37 ID:w8I

アミー「お姉ちゃんをよろしくね(微笑み)」
>>りんご、レモン

ルウリ「じゃあ、この服を着て!」
(シャーロック・ホームズの衣装を相手に渡して)
>>メロン

685:カナ&◆yc:2016/06/03(金) 18:27 ID:lnY

りんご
「うん、分かった、」
(微笑み)

【絡みが続かないので絡みを切らせていただきす】
>アミー

メロン
「うわ〜!可愛い〜!メロン
キュンキュンしちゃうキュン!」
(嬉しそうに微笑み)
>ルウリ

【新しい絡みを出しますね。】

りんご
「フルーツバスケットグループ募集!
フルーツバスケットに入りませんか?
フルーツの名前を希望です!
 
っと‥コレでいいかなぁ〜」
(グループ募集のビラを書きながら微笑み) 
>みんな

686:このは◆F.:2016/06/03(金) 18:45 ID:fMI

モミジ「えりな〜」
えりな「何?モミちゃん」
モミジ「久しぶりに秋色なライブしよう!」
えりな「モミちゃんの引っ込み思案はなくなったし、モミちゃんはアイドルたちの先生になったよね。もちろん!」
モミジ「それもえりなやみんなのおかげ!(微笑み)」
えりな「じゃあライブ行くよ?」
モミジ「うん、秋色!」

「モミジちゃんは秋色ハートコーデね!可愛くて秋色な風が吹いているわね」

秋色ハートコーデ!秋色!

「えりなちゃんはフラワーハートコーデね!花のハートが可愛いわね!」

フラワーハートコーデ!えりっ

ファン「キャー!!モミえりだ〜!」
モミジ、えりな「みなさん、こんにちは!モミえりです」
モミジ「みんな聞いてくれる?」
ファン「なになに?」
モミジ「モミジは引っ込み思案で弱虫だった!」
えりな「……」
(モミジを見ていて)
モミジ「でもみんなと遊んで行くうちに楽しくて少しずつ引っ込み思案がなくなった」
えりな「……」
(泣きながらモミジを見ていて)
モミジ「そしてモミジは引っ込み思案がなくなって秋色になれたと思うの。それは秋色のみんなのおかげだし、えりなのおかげなの」
えりな「モミちゃん……」
モミジ「そしてモミジは改めて思うんだ。みんなやえりなに感謝しなくちゃな〜って。だから、みんな!モミジと秋色(友達)になってくれて秋色サンキュ!これからライブするよ?(ウィンク)」
えりな「モミちゃん……ありがとう……」
モミジ「みんな、見ててね!」
ファン「キャー!!」

(モミジ)
楽しい秋色な日々 過ごしたなら
(えりな)
今度は苦しいことも味わおう
(モミジ)
歌を歌ったら みんな秋色スマイル
(えりな)
ほら笑ってよ 悲しい顔は見たくないの

(二人はランウェイを歩いていてポーズを決めて)

メイキングドラマ!スイッチオン!

(モミジは暗闇を歩いていて寂しくなり泣き出しそうになると奥が光って光からえりなが笑顔で出てきてモミジの手を掴み、外へ飛んで行き、モミジの体が光って、ブローチが体の中に入り、リスの姿になり)

えりな「モミちゃん!」

モミジ「えりな〜っ!」

(モミジはえりなに抱きつき、えりなはモミジの頬を擦って、モミジはまた人間の姿に戻り)

モミジ「あはははっ!モミジはえりなたちと会えただけで秋色!例え、リスになったってモミジはアイドル!」

輝け!秋色な光!

サイリウムチェ〜ンジ!!

(えりな)
泣きたいなら
(モミジ)
泣きなよ
(えりな、モミジ)
サイコーなステージ 見せるから

ファン「キャー!!モミえりサイコー!!」

(モミジはリスの姿になり、えりなはモミジを抱えて)
えりな、モミジ「みんな〜!ありがとう(モミ!)」
(二人は手を振り)
モミジ「これでいいんだモミ」

687:このは◆F.:2016/06/03(金) 18:52 ID:fMI

ゆあん「フルーツバスケット?お姉ちゃんがフルーツの名前なの!」
(微笑みながら教え)
>>りんご

ルウリ「それはアイドル探偵団の制服になるからね!(ウィンク)」
ネーナ「ママが作ったの!(微笑み)」
まみ「私の実験に任せなさい(キリっ)」
>>メロン

688:カナ&◆yc:2016/06/03(金) 19:04 ID:lnY

りんご
「そうなの!?是非紹介して!」
(ワクワクしながら微笑み)
>ゆあん

メロン
「皆ありがとキュンキュンッ!」
(微笑み)
>ルウリ&ネーナ&まみ

689:まりぃ◆F.:2016/06/03(金) 19:08 ID:fMI

ゆあん「みかんという天使キャラで食いしん坊で運動が得意なゆあんのお姉ちゃんなの!(微笑み)」
>>りんご

ルウリ「じゃあアイドル探偵事務所に行こう?(微笑み)」
>>メロン

690:カナ&◆yc:2016/06/03(金) 19:18 ID:lnY

りんご
「みかん‥そうだなぁ‥
一度ライブしてもらえるかな?」
(少し悩みライブをお願いして)
>ゆあん

メロン
「OK〜!」
(ウィンクして)
>ルウリ

691:まりぃ◆F.:2016/06/03(金) 19:23 ID:fMI

ゆあん「多分いいと思うなの!(微笑み)」
>>りんご

ルウリ「じゃあレッツゴー!」
(四人で歩き出して)
>>メロン

692:カナ&◆yc:2016/06/03(金) 22:21 ID:Dgk

りんご
「うん‥それなら‥呼んできて‥?」
(すごく不安そうに)
>ゆあん

メロン
「レッツメローン!」
(てくてくとついていき)
>ルウリ

693:まりぃ◆F.:2016/06/04(土) 11:49 ID:kJY

数分後
みかん「何の用なの?(微笑み)」
>>りんご

(果物やリボンなどが付いている建物があり、建物の前に止まり)
ルウリ「ここがアイドル探偵事務所だよ!」
(爽やかに微笑み)
>>メロン

【サーヤはキャラ作りアイドルも苦手という設定です】

694:カナ&◆yc:2016/06/04(土) 13:54 ID:7Wo

りんご
「あの‥ライブをしてもらえますか‥?」
(心配そうにして)
>みかん

メロン
「わぁー!可愛い〜!
キュンキュンッ!ってする〜!」
(目をキラキラ輝かせて)
>ルウリ

【了解です!】

695:まりぃ◆F.:2016/06/04(土) 14:10 ID:kJY

みかん「いいなの!(微笑み)」

【みかんのライブは飛ばします。すみません】

ゆあん「お姉ちゃんすごいなの!」
(笑顔で拍手をして)
>>りんご

ルウリ「さあ中に入って」
(扉を開けて)
>>メロン

696:カナ&◆yc:2016/06/04(土) 14:18 ID:7Wo

りんご
「スゴかったわ、でも‥何かが違う‥
どうして‥?

あの‥ごめんなさい‥違うの‥
何かが違う‥」
(悩み)
>みかん&ゆあん

メロン
「お邪魔しまーす!」
(テクテクとはいって)
>ルウリ

697: シエル ◆72:2016/06/04(土) 14:53 ID:P7w


【 お久しぶりです(・ω・)ノ! 流れてしまったので レスを蹴らせていただきます、申し訳ありません‥ 後、福主のリトルは 習い事とか部活で忙しくて
なかなか来れないそうなので、お伝えしておきます!
それと、セラークラル対セレパラ歌劇団の対決ライブをそろそろ
したいと思うのですが‥まりぃさん いましたら、セレパラ歌劇団のライブをお願いしてもよろしいでしょうか? 一応 絡みも出しときますね! 】

シエル: ‥何かがおかしい‥( セレパラ内で/ アイドルの人形いじり )
何故だ? 何故 あのアイドル達 は諦めないんだ‥
僕に勝てるわけないのに。(  首こて )

>>ALL

ひびき: 君はどう思う?今のセレパラを。( 夕日が登るセレパラで )
リトル: リトル‥よく、わかんないよ‥ (  俯き/少し深刻そうな雰囲気で )

>>ALL

  

698:カナ&◆yc:2016/06/04(土) 15:16 ID:7Wo

ここあ
「それは‥・負けると分かっていても
諦めきれないんです‥!
努力して勝つぞって思ってるんです!
貴方を目標にして頑張ってるんです!」
(訳を言いつつ微笑み)
>シエル

699:まりぃ◆F.:2016/06/04(土) 15:56 ID:wAk

【了解です】

「みららさんはクールミラージュコーデね!クールでかっこいいコーデね!」

クールミラージュコーデ!うふっ

「ベリー様はゴージャスミラージュコーデね!美しく気高いクイーンをイメージしたコーデよ」

ゴージャスミラージュコーデ!フフっ

「まりぃちゃんはラブリーミラージュコーデね!ハートがたくさん付いていて可愛いコーデね!」

ラブリーミラージュコーデ!えへっ

「いおりちゃんはにこにこミラージュコーデね!みんなをにこにこにするわ」

にこにこミラージュコーデ!あはっ

「アリスちゃんはプリズムミラージュコーデね!プリズムなコーデがステキよ」

プリズムミラージュコーデ!あははっ

ファン「キャー!!セレパラ歌劇団だ!」

みらら「ひびきの代役のみららよ!」

ベリー「あたしの歌声、聴かせてあげる」

まりぃ「みんな!見ててねっ」

いおり「頑張るよ!」

アリス「私たちだって負けられない」

みらら「あはははっ行くわよ!」

(全員)
つぼみはいつか開くはずだから
(みらら)
私たちで輝いてみせよう
(ベリー)
美しく
(まりぃ)
楽しく
(みらら)
セレブに行きたいわ

メイキングドラマ!スイッチオン!

(五人は空で手を繋いで満月の上に乗り、全員のコーデが光り)

満月のセレブファンタジー!

エアリーチェンジ!

みらら、いおり「プラチナエアリー!」

ベリー、アリス「プリズムエアリー!」

(五人は会場を飛び回り)

(全員)
私たちはセレブ
美しく 羽ばたく
翼よ 輝け

ファン「キャー!!!セレパラ歌劇団サイコー!!」
ベリー「でもやっぱりひびき様がいいわ」
(五人は手を振り)

【セレパラ歌劇団のイメージが崩れていたらすみません】

700:まりぃ◆F.:2016/06/04(土) 15:59 ID:wAk

アミー「あれ?ひびきだ」
(相手を見つけて)
>>ひびき

701:◆uA:2016/06/04(土) 16:43 ID:dYc

【参加許可を出せる方がいらっしゃいましたら、>>534.>>549を見てください。お願いします。】

702:まりぃ◆F.:2016/06/04(土) 19:19 ID:wAk

ゆあん「そう……残念なの〜」
みかん「みかんはあろまの所に行くなの〜!」
(みかんは手を振って去って行き)
>>りんご

ルウリ「アイドル探偵団はプリパラで起こった事件やみんなの悩みを解決するの。アイドル探偵団は数が多い方がいいと思うんだ。だからアイドル探偵団は8人か7人ぐらいになるの」
(アイドル探偵団の仕事を説明して)
>>メロン

703: シエル ◆72:2016/06/04(土) 20:18 ID:ip2


シエル: なんだ、いきなり ( ちら見 )
諦めきれない?努力?僕を目標? 意味がわからない ( 笑い )

>ここあ

シエル: くす‥( 笑み )
やはり メンバーが変わったセレパラ歌劇団は 迫力がないね。
僕達のセラークラルには このままでは一生勝てないさ。( にやり )

>セレパラ歌劇団

ひびき: 聞いてくれ、リトル。君には 大切な友達がたくさんい‥ ( 相手に気付き、)
あ、アミー? ( 振り向き  )
どうした? ちょっと今はリトルと話をしているから 話せないんだが‥

>アミー

704:まりぃ◆F.:2016/06/04(土) 21:14 ID:C3k

アミー「そうなんだ、ごめんね」
(そこから去ろうとして)
>>ひびき

まりぃ「そんなこと言わないでよ!みんな頑張っているのにどうしてそんなこと言うの?確かに迫力はなかったかもしれない……全然ダメだったかもしれない……でも!みんな頑張って笑顔を届けている!だから……そんな悲しいこと言わないで!」
(泣きながら上記を言い)
>>シエル

705:まりぃ◆F.:2016/06/04(土) 21:18 ID:C3k

【セレパラ歌劇団のイメージ崩してしまってすみません】

706: シエル ◆72:2016/06/04(土) 22:33 ID:W9.


ひびき: ‥( リトルと少し話をして )
あっ 、待て、アミー。 話、長くなると思うから、アミーと先に
話してきてってリトルが。 だから少しだけだが話そう ( 笑み )

>アミー

シエル: 世間ではそれを綺麗事っていうの、知らなかったのかい?( 悪い顔 )
笑顔なんて知らない‥ 僕に必要なのは 完璧なプリンセスだけさ

>まりぃ

【え、いえいえ大丈夫ですよ!】

707:このは◆F.:2016/06/04(土) 22:48 ID:C3k

アミー「ひびき。私ね、シエルは本当はひびきみたいにいいやつなのかもしれないって思うんだ。過去に何かがあってああなったのかもしれないって」
(考えていて)
>>ひびき

まりぃ「綺麗事?そんなの知らない。そう甘く見てたら自分が痛い目に合うよ?私たちは確かにまだまだだけど……輝けるって信じてるもん!」
(真剣に伝え)
>>シエル

708: シエル ◆72:2016/06/05(日) 08:09 ID:V82


ひびき: それは‥僕にはわからない。( 俯き )
僕はふわりのおかげで 本当のことに気づくことができたけど‥
幻想欄シエルは 難しいタイプだから、僕みたいに 誰かのおかげで
本当に気づくかどうか‥( うーん、 )

>アミー

シエル: ‥現状を見てみろ。 君達の実力は 下の下の下。
本当の意味もわかっていない 空っぽで名だけのアイドル‥(  くすり )
そんな君達が僕達 セラークラルみたいに輝けるわけないだろう?

>まりぃ

709:リオナ◆gA:2016/06/05(日) 08:18 ID:fFU

【絡み文投下します〜】

いおり「……(考え事をしながら、スプラッシュプリンセスに到着して」

あいり「……(噴水のベンチに座りながら考え事をしていて」
>>all

710:このは◆F.:2016/06/05(日) 10:18 ID:C3k

ベリー「誰が下の下の下ですって?何言ってるのかしら?あなただってひびき様とあたしには叶わないくせに偉そうに言わないでくれる?あたしを誰だと思っているの?アイドルクイーン、ベリー様よ?あなたより上よ?」
(上から目線で)
>>シエル

アミー「そうだね……どうすれば……」
(真剣に考えていて)
>>ひびき

シンリー「あいり?どうしたの?」
(声をかけて)
>>あいり

櫻子「こんにちは、何を考えているのございまするか?」
(相手が何か考えていたので気になって問い)
>>いおり

【今日は用事があるので少ししかできません】

711:かのん◆ME:2016/06/05(日) 10:25 ID:d5k

【レス蹴りします!何度もすみません
>>701に書いてある参加者様、どうぞ!】

アリス「アリスのせいでセレパラ歌劇団は輝けなかった……
はあっ……みんな、ごめんね」

(部屋にいてぽつりとつぶやき)

>>all

712:このは◆F.:2016/06/05(日) 10:30 ID:C3k

まりぃ「そんなアリスのせいじゃないよ!セレパラ歌劇団だって輝いてた。自分を責めちゃダメだよ」
(相手に答えて)
>>アリス

713:リオナ◆gA:2016/06/05(日) 10:45 ID:fFU

あいり「ちょっとね…。新しいチーム作ろうかなって思ってて…(相手に言って」
>>シンリー

いおり「うん。どうしたらセレパラ歌劇団がシエルたちのチームに勝てるのかなって考えてて…(苦笑いをして」
>>櫻子

いおり「アリスのせいじゃないよ。
私達だって輝いてたよ(微笑み」
>>アリス

714:かのん◆ME:2016/06/05(日) 12:16 ID:d5k

アリス「まりぃ、いおり……ありがとう!くよくよしてる暇があったらレッスンしてくる
2人ともキラキラしてた。アリス、もっと輝かなくちゃね」

(頬笑み)

>>まりぃ、いおり

715: シエル ◆72:2016/06/05(日) 18:56 ID:V82

【 リトルが来れない間、代理として 私がリトルのキャラをやりますね、】

シエル: ふふ、そうやって 自分を高くいわれないと気が済まないのかい?( 見下し )
君とひびきは僕より上。正しくは 僕とひびきは君より上。といったほうが
良いね。 ‥と‥ もうそろそろセラークラルの番だね。 じゃあ、
君の馬鹿話には付き合ってられないんだ。 ライブ、お楽しみに ( くす )

>ベリー

ひびき: ‥あっ‥ すまない、もうすぐセラークラルのライブの時間なんだ
この話はまた後日。じゃあ ( 手を振り )

>アミー

ひびき&リトル: ( 部屋をノックし )

リトル: アリス?( 眉を下げ少し入りにくそうにしながら中を覗き込み )
ひびき: お邪魔するよ。 ( リトルと一緒に中へ入ってきて )

>アリス

716:かのん◆ME:2016/06/05(日) 19:14 ID:d5k

【了解です!】
アリス「あっリトルとひびき!久しぶりだね
2人ともセラークラルのライブ、頑張ってね」

(微笑んではリトルの手を握り)

>>リトル、ひびき

717: シエル ◆72:2016/06/05(日) 19:36 ID:V82


リトル: うん‥ リトル、頑張る!でも、その前にね。
あのね、リトル、アリスにごめんなさいしなくちゃいけなくて( 俯き )
ひびき: ‥リトル1人じゃ心配だと思ったから、僕も
ついてきたんだ( 事情を説明 )

>アリス

718:かのん◆ME:2016/06/05(日) 19:42 ID:d5k

アリス「えっ?」

(首を傾げて)

「どういう事?リトルは何も悪い事してないよ?
リトルは優しいね。こんなアリスのために…
ひびきもありがとう!2人とも、キラキラしてるからきっと……ううん絶対にライブ、上手くいくね」

(微笑んでいて)

>>リトル、ひびき

719: シエル ◆72:2016/06/05(日) 20:00 ID:V82


リトル: ‥ありがとう、アリス。でも リトル 、 アリスには絶対謝らなくちゃいけないの。 だから謝るね‥。 ごめんなさい、アリス
大好きなきらきら、悲しいきらきらにしたくないから‥。セレパラ歌劇団の
ライブ、とってもすごかった。だから、もっともっと素敵なお星様に
なってほしいの ( 笑み )
ひびき: ああ、僕も同じ思いだよ。僕もセラークラルとして頑張るが‥
輝くプリパラを戻すため、シエルを止める。 

>アリス

720: シエル ◆72:2016/06/05(日) 20:10 ID:V82


【 セラークラルのライブしますね、】

シエル: コーデの数だけマイチケをスキャンしよう、僕のプリンセス達のみ
スキャン可能さ。 コーデチェンジ、スタート!
光の輪の中、そこにあるのは 無限に広がる闇。

セリア: クールダストデビルコーデ! ( 決めポーズ )
ははは!

シエル: 君のイメージカラーは 赤。だけど、ちょっと離れて 黄色のお星様も
お似合いだよ

ルネ: クールダストスターコーデ! うふふっ

シエル: セレブな君も、少しナチュラルな要素を加えるために
花を用意したよ。このコーデ、君のプリンセスに お披露目してあげないとね

ひびき: セレブダストナチュラルコーデ! ふふっ

シエル: 僕のプリンセスには、純白のウエディングドレスに、光り輝く
羽根の髪飾りがお似合いです

リトル: プリンセスダストウエディングドレス! あはっ

シエル: 僕プロデュースの このタキシードで、プリンセス達を
エスコートしよう。 背中に着いた僕のエンブレムがチャームポイント。

プリンスダストエンブレムコーデ! ふっ‥


セリア: ‥はーっはっはっ!皆の者 我に跪け!(  見下し、)
ルネ: 私たちのライブを見なければ後悔するわよ ( いつもよりクールで )
ひびき: ふわりや皆の笑顔のために、このライブを見てくれたら嬉しいよ
リトル: 皆の笑顔の花、満開に咲かせれるように リトル、シーちゃん達と頑張るね

シエル: 先ほど行われた セレパラ歌劇団のライブですが‥
素晴らしいライブでした。

観客: え? 嘘! シエル様も褒めてる〜
これはセレパラ歌劇団の勝ちも考えられるかも‥?

シエル: ですが、僕達セラークラルは セレパラ歌劇団を超えるライブを
披露します。 なぜなら、僕達は 前とは違う、進化したセラークラルと
なっているからです 。それでは お聞きください。 新曲

5人: プリンス・エンブレム・プリンセス (   笑み )


5人: prince or princess story?

セリア: 悪魔の姫 輝く意味を持たぬ愚民共
シエル: 明るさなど消し去れ 暗闇こそ
2人: 光なのさ

ルネ: 表ではクールで
シエル: 裏では 弱々しく
2人: 裏表の ある エンブレム

ひびき: セレブな僕は 儚い王子
シエル: セレブな僕が 強き王子
2人: 似てはいないが 王子なんだ

リトル: 輝く宝箱のなかの手紙
シエル: 王子からお姫様に
2人: 愛の約束を ( ランデブー )

ルネ、シエル: 光の宝石5人
セリア、シエル: 闇の支配者私(僕)
ひびき、シエル: 2人の王子 僕等と
リトル、シエル: ランデブー交わした君は

5人: 僕ら 可憐なパーティー会場へ welcome present promise


5人: エアリーチェンジ! スターダストサイリウム( 5人は左からひびき、リトル、シエル、ルネ、セリアの順で並び手を繋いで微笑み  )

シエル: プリズムプリンスサイリウム ( カメラに向かい飛んで微笑み)
ルネ:  プリズムスターサイリウム( 蝶々のあやとりを見せながら )
セリア: プリズムクールサイリウム( 不気味な笑みを浮かべ )
ひびき: プリズムセレブリティサイリウム( 花束を手に持ち )
リトル: プリズムプリンセスサイリウム
(目を瞑りまるでキスをするかのような表情で飛んでから笑みを浮かべて首を傾げ飛び去り)


ルネ: 輝く宝石と( 宝石を降らし、ベルが出て )
セリア: 今こそ闇の扉を開くとき!( ベルが黒と白、虹の輝きに包まれ )
ひびき: セレブとナチュラルの組み合わせ、最高だよ( ベルからリボンが出て )
リトル: たくさん笑顔の花を 咲かせたいから ( 瞳を輝かせ会場に花を降らし )

シエル: アラウンドプリンセス
5人: エンブレム ( ベルが鳴り )



観客: ( キラキラと目を輝かせ 大きな歓声をあげ )

シエル: ありがとうございました( 礼 )
リトル: ‥みんな、ありがとう。笑顔の花 見せてくれて。( 手を振り)
ひびき: これが本当の輝き‥( 呟き )
ルネ: 今宵は とても良い日になりそうね
セリア: 闇の扉が今、完全に開かれたぞ!はーっはっはっ!


めがねぇ: セラークラルVSセレパラ歌劇団‥勝者は〜‥
セラークラル!

( シエル、ルネ、セリアは微笑み、リトルは少し眉を下げながらも笑みは絶やさないでいて )

721:ドロシー◆F.:2016/06/05(日) 20:11 ID:w6g

ベリー「誰がバカ話よ!あなたなんてベリー様には叶わないくせに何言ってるのかしら?あなたがひびき様とあたしよりは下のくせに上から目線に言わないでくれる?あたしはあなたよりすごい」
(強く言い)
>>シエル

まりぃ「アリスも輝いてた。シエルの言うことは気にしなくていいよ」
(相手を励まして)
>>アリス

シンリー「そうなんだ、いいな。私も入りたい!あいりのチーム」
(目が輝いて)
>>あいり

櫻子「努力すれば勝てまする(微笑み)」
>>いおり

アミー「うん、頑張って」
(微笑みながら手を振って)
>>ひびき

722:ドロシー◆F.:2016/06/05(日) 20:17 ID:w6g

みらら「シエル様、負けました。素晴らしいです」
(微笑みながら拍手をして)
>>シエル

セリア「我らの勝利だ!誰も闇の支配者、セリアには叶わぬのだ!あーはっはっはっ」
(嬉しそうに高笑いをして)
>>セレパラ歌劇団

723:ドロシー◆F.:2016/06/05(日) 20:20 ID:w6g

【セリアの所はセラークラル宛てです(何やってんだよ!)】

724: シエル ◆72:2016/06/05(日) 21:26 ID:V82

【 ベリーちゃんとシエル、アミーちゃんとひびき の絡み切らせてもらいますね! 】


シエル: まあね。‥?あっ(セラークラルのメンバーがシエルに気付き手を振っていて)
リトル: シーちゃん 、お疲れ様 ( 走って近づき、柔らかな笑み )
ルネ: もふ〜‥ シエルちゃん、とっても素敵なライブ〜( ふにゃ )
ひびき: お疲れ、シエル。( 水を投げてシエルに渡し )
シエル: ‥ ああ、みんなもお疲れ様 ( 今までにない輝いている笑顔で )

>みらら

シエル: ああ、闇を支配できるのは 君しかいないさ( にこ )
リトル: ふふ、そうだね 。リトルもそう思う 。
みんなきらきら素敵なお星様なのは 変わらないけど ( えへ )
ひびき: ああ、まあ、そうだね ( ボーっとした様子で )
ルネ: もふもふ〜 (  笑み  )

>セリア

725:このは◆F.:2016/06/05(日) 21:48 ID:0Dk

セリア「支配は成功だ。皆も闇の波動が伝わって来た(輝いていた)闇の扉は開いたのだ!お前たちを支配して正解だった。ククク……あーはっはっはっ!一緒に闇の扉を開けてくれて感謝をする。我の闇は強くなった」
(意地悪そうに笑っているが本当は嬉しくて爽やかに微笑んでいて)
>>シエルたち

みらら「シエル様はずっと私の憧れよ?(微笑み)」

ゆーみ「しえるん(シエル)とひびちゃん(ひびき)の楽屋はここちゃね!」
(楽屋に入り)
「君がしえるんとひびちゃんちゃ?」
(アゴに人指し指を付けて首を傾けながら問い)
>>シエル、ひびき

726:みかん◆Fg:2016/06/05(日) 21:56 ID:7SI

【全然来れなくてすいません……

レス蹴りさせていただきます。(今日は多分、すぐ寝落ちです。)】

あのん「……ライブ…キラキラ…してる…」( 対決ライブを見ていて、目のハイライトは無いが、少し笑っていて、 )
>ALL
【勝手に対決ライブ使ってすいません…駄目だったら、言ってください、即座に流します。】

727:このは◆F.:2016/06/05(日) 22:04 ID:0Dk

キヴァル「あなたは誰?ライブ、キラキラよね。あなたの笑顔もキラキラ」
(相手を見つめていて)
>>あのん

728:ひよこ◆uA:2016/06/05(日) 22:19 ID:Esc

【参加許可ありがとうございます。初回出します】

ひよこ「今日も世界は幸せに満ち溢れているわね〜!」
>all

729:このは◆F.:2016/06/05(日) 22:32 ID:0Dk

オペラ「せ〜かいは〜し〜あ〜わ〜せ〜♪す〜ば〜ら〜し〜♪う〜たうと〜楽し〜い♪」
(歌いながら相手に声をかけて)
>>ひよこ

730:ひよこ◆uA:2016/06/05(日) 23:01 ID:Esc

ひよこ「…!そうね〜♪世界は幸福〜♪歌うと幸せ〜♪」(笑顔で歌いながら返事をして)

【すみません!前レスロルつけてませんでした…あとキャラをもう一人いるというのを伝え忘れていました。プロフィール書いてもいいでしょうか…】

731:ひよこ◆uA:2016/06/05(日) 23:02 ID:Esc

【あああ…ごめんなさい上のオペラさんへです】

732:このは◆F.:2016/06/05(日) 23:11 ID:0Dk

オペラ「あなたは歌はす〜きかしら〜♪」
(歌いながら問い)
>>ひよこ

733:ひよこ◆uA:2016/06/06(月) 00:46 ID:Esc

ひよこ「ええ〜♪歌は〜♪大好きよ〜♪」
(歌いながら答え)
>>オペラさん

734:このは◆F.:2016/06/06(月) 13:33 ID:0Dk

オペラ「同じね〜♪私も〜大好きよ〜♪私はオペラ〜♪夢は〜オペラ歌手〜♪」
(歌いながら自己紹介をして)
>>ひよこ

735:ひよこ◆uA:2016/06/06(月) 16:14 ID:lJY

ひよこ「オペラ歌手なんて〜♪とてもステキね〜♪夢は〜♪努力すれば〜♪きっとかなうわ〜♪私はひよこ〜♪特技は物作り〜♪」
(笑顔で歌いながら自己紹介をして)

>オペラさん

736:カナ&◆yc:2016/06/06(月) 16:30 ID:7Wo

ここあ
「ご、ごめんなさい!つい‥
本当にごめんなさい!」
(泣きそうになり)
>シエル

りんご
「ごめんね‥」
(誤り)
>みかん&ゆあん

メロン
「本格的〜〜!」
(瞳キラキラ)
>ルウリ

ソフィナ
「あのんちゃん!
そうだね‥ソフィナももっとキラキラしたい‥」
(ライブを見ながら)
>あのん

737:このは◆F.:2016/06/06(月) 16:35 ID:d/c

オペラ「ひよこ、ステキな名前ね〜♪よろしく〜♪(微笑み)」
>>ひよこ

ゆあん「誤らなくていいなの。メンバー探し頑張るなの!(微笑み)」
>>りんご

ルウリ「じゃあ、まずはライブしよう!(ウィンク)」
>>メロン

738:かのん◆ME:2016/06/06(月) 17:58 ID:d5k

アリス「ううんシエルの事じゃないの。ターンがちょっとずれてたから
みんなの足を引っ張ったな〜って」

(表情を変えずに)

>>まりぃ

アリス「そっか……
頑張ってね」

(表情は微笑んでいるがどこか悲しそうな雰囲気を出していて)

>>リトル、ひびき

739:このは◆F.:2016/06/06(月) 18:07 ID:GP.

まりぃ「アリスは悪くない。みんな頑張ってた!」
(正直に答え)
>>アリス

740:かのん◆ME:2016/06/06(月) 18:22 ID:d5k

アリス「ありがとう!ねぇ」

クルル「アリス〜ってまりぃ!来てたんクルね」

(何かを言いかけたとたん、クルルがやってきて)

クルル「神アイドルグランプリの事についてプリパリに行く事になったクル」

(アリスを見つめて)

>>まりぃ

741:このは◆dI:2016/06/06(月) 18:39 ID:GP.

【トリップ変えました】

まりぃ「えっ?それ本当?私たちもプリパリに行くの?」
(気になって問い)
>>アリス、クルル

742:かのん◆ME:2016/06/06(月) 18:41 ID:d5k

クルル「チッ違うクル!クルルだけで行くクル
アリス、1人で夜、大丈夫クル?」

(すっごく心配そうに)

アリス「うん!平気」

(頬笑み)

クルル「わかったクル!まりぃ、アリスの事、よろしくクル」

>>まりぃ

743:アミー◆dI:2016/06/06(月) 18:45 ID:GP.

まりぃ「分かった!行ってらっしゃい、クルル頑張って!(微笑み)」
>>クルル

744:かのん◆ME:2016/06/06(月) 19:25 ID:d5k

クルル「ありがとうクル」

(頬笑み)

アリス「まりぃ、一緒にライブ、しない?」

(穏やかに頬笑み)

>>まりぃ

745:このは◆dI:2016/06/06(月) 19:59 ID:GP.

まりぃ「いいね!しようよ、ライブ!私もちょうどアリスとライブしたかった!(微笑み)」
>>アリス

746:かのん◆ME:2016/06/06(月) 21:03 ID:d5k

アリス「コーデはどうする?曲も」

(プリチケを取り出し)

>>まりぃ

747:このは◆dI:2016/06/06(月) 21:27 ID:GP.

まりぃ「う〜ん……コーデはプリンセスがモチーフの可愛いコーデかな?」
(考えていて)
>>アリス

748:ひよこ◆uA:2016/06/06(月) 23:49 ID:5IM

ひよこ「ありがとう〜♪あなたの名前も〜♪とても素敵よ〜♪」
(歌いながら)

>オペラさん

749:結愛◆Fg:2016/06/07(火) 07:00 ID:7SI

あのん「……?なぁに?」( 相手の方を見て、きょとんと首をかしげて )
>キヴァル

「…?あ、なた、は…?」( 相手の顔をじーっと見つめて )
>ソフィナ

750:このは◆dI:2016/06/07(火) 15:31 ID:luU

オペラ「嬉しいわ〜♪あなたと〜私は〜お友達ね〜♪」
(歌いながら微笑み)
>>ひよこ

キヴァル「あなた、キラキラしてる(微笑み)」
>>あのん

751:カナ&◆yc:2016/06/07(火) 16:12 ID:PYU

メロン
「OKメロローン♪」
(ウィンクを真似して)
>ルウリ

りんご
「ありがとう‥」
(微笑み)
>ゆあん

ソフィナ
「忘れたちゃったか‥‥だよね‥
ソフィナだよ。」
(微笑み)
>あのん

752:このは◆dI:2016/06/07(火) 16:34 ID:luU

【ゆあんとりんごちゃんとの絡みを切らせてもらいます。すみません】

ルウリ「アイドル探偵団、出動!!」
ファン「キャー!!」
ルウリ「アイドル探偵団リーダー、ルウリ!」
ネーナ「アイドル探偵団メンバー、ネーナ!」
まみ「アイドル探偵団副リーダー、まみ!」
メロン「アイドル探偵団メンバー、メロン!」
ルウリ「私たちはアイドル探偵団!!」
ファン「キャー!!」

(ルウリ)
言いわけは通用しない 手掛かりを見つける
(ネーナ)
虫メガネで探すの 悪いやつは許さない!
(まみ)
事件は私たちにお任せよ
(メロン)
手掛かりは
(みんな)
どこだ!?
諦めない!

(四人はランウェイを歩いて探偵っぽくポーズを決め)

メイキングドラマ!スイッチオン!

(四人はアイドル探偵事務所にいて)

メロン「大変です!事件が起きました!」

ルウリ「何!?事件?行くぞ!アイドル探偵団、出動!!」

(四人は外に出て手掛かりを探して人がいて)

ルウリ「分かった!犯人はあなたね!」

犯人「うわぁ〜!」

言いわけは聞かない!行くぞ、アイドル探偵団!

サイリウムチェーンジ!

大丈夫!犯人は絶対いる
(ルウリ)
犯人を見つけて
(みんな)
無事に事件は解決!
私たちはアイドル探偵団

ファン「キャー!!アイドル探偵団サイコー!!!」
ルウリ「みんな〜!聞いて〜!私たち、アイドル探偵団はまだまだメンバーを探しているの。アイドル探偵団に協力してくれるならどんな人でもいい!アイドル探偵団は8人まで募集するよ!だからぜひアイドル探偵団に入ってくれる?」
ファン「は〜い!!」

753:かのん◆ME:2016/06/07(火) 17:43 ID:d5k

アリス「じゃあアリスはミューズプリンセスコーデ
宝石とかかわいいものが詰め込まれてお気に入りなの」

(プリチケを持ち)

>>まりぃ

754:サーヤ◆BI:2016/06/07(火) 17:52 ID:luU

【またトリップ変えました】

まりぃ「じゃあ、私はドリームプリンセスコーデ!ハートやリボンがたくさん付いていてラブリーなお姫様をイメージしたコーデだよ(微笑み)」
>>アリス

755:かのん◆ME:2016/06/07(火) 17:53 ID:d5k

【了解です】
アリス「うん!かわいい。じゃあ曲はどうする?」

(プリチケを直してからプリパスを取り出し)

>>まりぃ

756:ひよこ◆uA:2016/06/07(火) 18:06 ID:5IM

ひよこ「ええ〜♪わたしとあなたは〜♪お友達よ〜♪もしもよかったらだけど〜♪私とパキらないかしら〜?」
(歌いながら相手に小首を傾げながら問いかけ)

>オペラさん

757:サーヤ◆BI:2016/06/07(火) 18:25 ID:luU

オペラ「いいわよ〜♪」
(プリチケをパキり)
「歌は楽しいわね〜♪(微笑み)」
>>ひよこ

まりぃ「え〜っと……」
(考えていて)

【どちらが作詞しますか?】
>>アリス

758:かのん◆ME:2016/06/07(火) 18:31 ID:d5k

【私は作詞が下手なのでこのはさん、お願いします】
アリス「トライアングルの歌、ladysmile?」

(プリパスをいじり)

>>まりぃ

759:このは◆BI:2016/06/07(火) 18:52 ID:LuQ

【下手だけどできました。気に入ってくれたら嬉しいです】

まりぃ「できたよ!あんまり上手くないけど、どうかな?」
(メモを見せて)
>>アリス

760:カナ&◆yc:2016/06/07(火) 18:52 ID:qbc

【了解です】
メロン
「疲れた〜!でも楽しかったメロメロ〜」
(微笑み)
>ルウリ達

761:このは◆BI:2016/06/07(火) 18:54 ID:luU

ルウリ「よかった!」
ネーナ「紅茶でも飲む?」
(紅茶を持って来て)
>>メロン

762:かのん◆ME:2016/06/07(火) 18:54 ID:d5k

【歌、みました。素敵な作詞ですね】
アリス「プリンセス……か素敵な曲だね
よしっこれにしょう」

(微笑み)

>>まりぃ

【ライブ、お願いしてもいいですか?】

763:このは◆BI:2016/06/07(火) 18:59 ID:LuQ

【ありがとうございます、了解です。コーデだけお願いします】

「まりぃさんはドリームプリンセスコーデね!ハートやリボンがいっぱい付いていて可愛いコーデね!」

ドリームプリンセスコーデ!うひっ

764:リオナ◆gA:2016/06/07(火) 19:23 ID:fFU

あいり「もちろん、シンリーは入れる予定だったよ!
あとは誰にしようかな?(微笑み」
>>シンリー

いおり「ありがとう。(ニコッと微笑み」
>>櫻子

いおり「うん。頑張ろうね!(笑って」
>>アリス

765:このは◆BI:2016/06/07(火) 19:29 ID:luU

シンリー「ありがとう!あいりのチームに入れて嬉しいよ!そうだね……誰がいいかな……」
(考えていて)
>>あいり

櫻子「きっと輝けることを信じていまする(微笑み)」
>>いおり

【用事があるので少し落ちます。また後で来ます。アリスさん、ライブも後でしますね。すみません】

766:ひよこ◆uA:2016/06/07(火) 19:56 ID:5IM

ひよこ「ありがとう〜♪歌は楽しいし素敵よ〜♪私大好きだわ〜♪」
(プリチケをパキり、相手に自分のトモチケを渡しながら)

>オペラさん

【すみません!新しい子追加して大丈夫でしょうか…】

767:かのん◆ME:2016/06/07(火) 20:54 ID:d5k

【こちらこそ。落ちてしまってごめんなさい】
めがねぇ「アリスちゃんはミューズプリンセスコーデね
ラブリーモチーフが全部詰まったコーデ。まりぃちゃんとのライブ、頑張ってね」

アリス「ミューズプリンセスコーデふふっ」

>>まりぃ

768:かのん◆ME:2016/06/07(火) 20:54 ID:d5k

>>766 どうぞ】

769:ひよこ◆uA:2016/06/07(火) 21:38 ID:5IM

>>768ありがとうございます!プロフィール書いてきます】

770:ひよこ◆uA:2016/06/07(火) 21:53 ID:5IM

「 …みんなが、羨ましい。 」

「私なんて…」

名前 / ミィルル(みぃるる)

年齢 / 16歳

性別/ ♀

性格 / 暗い。卑屈で自分を見下す癖がある。

容姿/ 黒の髪をショートで内巻きにしている。たれ目。

備考 / 一人称は「私」二人称は「あなた」
ライブに失敗した人の気持ちやプリパラ内の悔しさを集めたプリチケからできたボーカルドール。プリパラには長い間いるため、なんでも知っている。目覚める前だが、目覚める前のファルルのようではない。歌はうまいが、ダンスは普通

ブランド /ブラックドール{黒いドレスを基調とした服。服の後ろにはネジが付いている。}

チャーム(カラー)/ 黒。

ランク/ 神アイドル

771:ひよこ◆uA:2016/06/08(水) 13:02 ID:sIo

【絡み出します…迷惑でしたらすみません!】

ミィルル「…はあ、やっと人混みを抜けられたわ…」

>all

772:カナ&◆yc:2016/06/08(水) 14:07 ID:EN2

メロン
「いいの?」
(首をかしげて)

>ルウリ&ネーナ

ソフィナ
「笑顔の♪秘訣は♪」
(歌いながら)

「あれ?貴方どうしたの‥?人混み?」
(相手にきずいて微笑み話しかけて)

>ミィルル

773:ひよこ◆uA:2016/06/08(水) 14:41 ID:Dv2

ミィルル「え、ええ…なんだか人気ユニットのライブがあったらしくて…外まで列ができてたの。」
(少し戸惑いつつもぎこちなく笑みを浮かべ)

>ソフィナさん

774:このは◆BI:2016/06/08(水) 17:08 ID:JNo

ファン「キャー!!アリス様〜!まりぃ様〜!」
まりぃ「みんな〜!楽しんで行ってね〜!」
アリス「みんなに笑顔を!」

(まりぃ)
ついておいで
(アリス)
みんなと歩きたいの
(二人)
幸せな二人のプリンセス

メイキングドラマ!スイッチオン!

(アリスが考え事をしていると、まりぃが近づいて)

まりぃ「どうしたの?」
アリス「……」
まりぃ「迷った時にはどこかに遊びに行こう!」

(二人は走り、羽が生えて空を飛び)

アリス「あはははっ楽しい」
まりぃ「でしょ?」

元気にスカイハイ!!

エアリーチェーンジ!プリズムエアリー!

まりぃ「響け!プリンセスボイス!」
アリス「マジックボイス!」

(まりぃ)
あなたの笑顔は輝いている
(アリス)
あなたの手はとても暖かい
(二人)
プリパラ ハーモニー
プリパラ ドリーム
プリパラ 大好き
みんな 大好き

ファン「キャー!!二人共可愛い!ステキ〜!天使みたい!」
まりぃ、アリス「ありがとう」

775:このは◆BI:2016/06/08(水) 17:12 ID:JNo

オペラ「ハーモニー奏でて〜♪歌は〜素晴らしい〜♪(微笑み)」
>>ひよこ

ネーナ「うん、どうぞ!」
(微笑みながら紅茶を渡して)
「ママも!」
(ルウリにも渡して)
ルウリ「ありがとう!ネーナ(微笑み)」
>>メロン

776:ひよこ◆uA:2016/06/08(水) 17:17 ID:Dv2

ひよこ「ハーモニー刻んで〜♪歌はキラキラしてるわ〜♪」(微笑みながら)

>オペラさん

777:このは◆BI:2016/06/08(水) 17:23 ID:JNo

オペラ「私の家庭では〜みんなこのような喋り方なの〜♪」
(歌いながら説明して)
>>ひよこ

778:カナ&◆yc:2016/06/08(水) 17:26 ID:Dgk

ソフィナ
「そうなの・・・?」
(納得して)

「ソフィナ、いつでも相談乗るよ?」
(ニッコリと微笑み)
>ミィルル

メロン
「ありがとう!」
(ニッコリ)

「お、美味しい〜!これは‥
ヨーロッパラ産のストロベリーティー!
美味しい〜〜!」
(色々と紅茶のことを話して)
>ネーナ&ルウリ

779:このは◆BI:2016/06/08(水) 17:37 ID:JNo

ネーナ「喜んでくれてよかった〜(微笑み)」
ルウリ「今のとこ、事件はスパイ、サヤキの件以外は何もないよね?」
(真剣に問い)
>>メロン

780:ひよこ◆uA:2016/06/08(水) 17:41 ID:Dv2

ひよこ「そうなの〜♪楽しそうな家族ね〜♪毎日歌を歌うもの〜♪幸せそう〜♪」(歌いながら褒めて)

>オペラさん

ミィルル「…!あ、ありがとう…でもいいわ。悩みなんてないもの…」(一瞬目を見開いた後微笑み)

>ソフィナさん

781:このは◆BI:2016/06/08(水) 17:48 ID:ei6

オペラ「だから〜歌っていうものは〜いいのよ〜♪歌は〜私の心を〜洗ってくれる〜♪(微笑み)」
>>ひよこ

782:ひよこ◆uA:2016/06/08(水) 18:01 ID:Dv2

ひよこ「どんなに辛いときにも〜♪歌を歌えば〜♪心は綺麗になる〜♪」(笑顔で)

>オペラさん

783:このは◆BI:2016/06/08(水) 18:05 ID:JNo

オペラ「ああ〜〜〜〜♪歌は〜気持ちいい〜♪ひよこちゃんと〜仲良くなれて〜嬉しいわ〜♪」
(キレイに声を出して微笑み)
>>ひよこ

784:かのん◆ME:2016/06/08(水) 18:07 ID:d5k

アリス「楽しかった!まりぃとのライブ。
またしょうね。約束
あっはい。」

(プリチケをパキっては渡し)

>>まりぃ

>>771 絡みますね】

アリス「人混み?どうかしたの?」

(首をかしげて)

>>ミィルル

785:このは◆BI:2016/06/08(水) 18:28 ID:JNo

まりぃ「もちろん!」
(笑顔でパキり)
「私も楽しかった!アリス輝いてたよ(微笑み)」
>>アリス

786:カナ&◆yc:2016/06/08(水) 18:32 ID:Dgk

メロン
「うん‥そうだよね‥サヤキって人、許せない、大切な
プリチケを盗んで‥プリチケは女の子の宝物だもん‥」

 (素の姿で真剣にいい)
>ルウリ&ネーナ

ソフィナ
「分かるよ?ソフィナ、貴方が悩んでること‥顔を見てて分かるもん‥」

 (ふんわりと微笑み)
>ミィルル

787:ひよこ◆uA:2016/06/08(水) 18:36 ID:Dv2

ひよこ「私も〜♪オペラちゃんと仲良くなれてうれしいわ〜〜〜♪」(笑顔で精一杯綺麗に歌いながら)
>オペラさん

ミィルル「ええ…向こうで人気ユニットのライブがあったらしくて。あっちには行かないほうがいいわよ。」
>アリスさん

788:ひよこ◆uA:2016/06/08(水) 18:37 ID:Dv2

ミィルル「っ…そ、そうかしら?」(驚きながら)

>ソフィナさん

【蓮レスごめんなさい】

789:かのん◆ME:2016/06/08(水) 18:44 ID:d5k

アリス「うん!そういえばサヤキだよね?
まりぃは知っている?」

(TVでサヤキについて流れていてそれに気付き)

>>まりぃ

アリス「教えてくれてありがとう
ねぇあなたは?私はアリス。よろしくね」

(微笑み)

>>ミィルル

790:麻也◆BI:2016/06/08(水) 18:46 ID:JNo

ルウリ「まずはサヤキのことについて何か知ってる?」
(真剣な顔で問い)
>>メロン

オペラ「歌い続けたら〜心が癒されるわね〜♪」
(気持ち良さそうに歌い)
>>ひよこ

791:このは◆BI:2016/06/08(水) 18:47 ID:JNo

まりぃ「サヤキ?聞いたことはあるけど……あんまり知らないかな?」
(相手の質問に答え)
>>アリス

792:かのん◆ME:2016/06/08(水) 18:48 ID:d5k

アリス「へぇーっ。プリチケを盗む
悪い人……?」

(何かを考えていて)

>>まりぃ

793:このは◆BI:2016/06/08(水) 18:55 ID:JNo

まりぃ「本当は悪いやつじゃないかも」
(考えていて)
>>アリス

794:かのん◆ME:2016/06/08(水) 18:58 ID:4C.

アリス「だよね」

めがねぇ「閉園のお知らせでーす。みなさん、帰りましょう」

アリス「あっ……」

(寂しそうに)

「まりぃ、バイバイ。今日は楽しかったよ」

(寂しそうに手を振って)

>>まりぃ

【ごめんなさい。話題がなくなったので絡みを切らせていただきます】

795:かのん◆ME:2016/06/08(水) 19:07 ID:4C.

【絡み文、出します】
アリス「夜って寂しいな……アリスも外に出てみたい
らぁら達が羨ましいな」

(寂しそうにポツンとつぶやいており)

>>all

796:このは◆BI:2016/06/08(水) 19:08 ID:JNo

【了解です】

まりぃ「ばいばい!またね、アリス」
(手を振って家に帰り)
>>アリス

【新しい絡み出します】

(広場を歩いていて)
ゆーみ「よ〜し、もっと頑張るちゃ!ちゃちゃちゃの…………」
(倒れて)
「うっ痛いよ〜!」
(泣いていて)
>>みんな

797: リトル ◆DE:2016/06/08(水) 19:23 ID:BUw

【ごめんなさい、副主なのになかなか来れていなくてm(_ _)m
新しく絡み出しますね、絡みを切ってしまい申し訳ありません‥】

リトル「 素敵‥あのお星様、みんなのお願い、叶えれないリトルのかわりに
叶えてくれないかな。」

( きらきらと目を輝かせ、夜のセレパラで星を見つめていて )

>>ALL

ルネ「 ‥もふ〜‥悲しい気持ち‥ 悲しいね〜‥つらいね〜‥
でも 頑張るね〜 」

( セレパラの噴水前をへにゃへにゃしながら歩いていて、上記を笑顔で )

>>ALL

798:ひよこ◆uA:2016/06/08(水) 19:29 ID:Dv2

ひよこ「歌い続けると〜♪幸せになれるわ〜♪」(笑顔で)

>オペラさん

ミィルル「私…?私はミィルル。よろしくね。」(少しだけ微笑み)

>アリスさん

799:このは◆BI:2016/06/08(水) 19:31 ID:F62

サヤキ「誰かと思ったらリトルじゃないか」
(歩いて来て相手に声をかけ)
>>リトル

ニコラ「ルネ、何をしているんだ?」
(相手に近づき)
>>ルネ

800:このは◆BI:2016/06/08(水) 19:33 ID:JNo

オペラ「幸せね〜♪私は〜たくさんの人と〜お友達になりたい〜♪(微笑み)」
>>ひよこ

801: リトル ◆DE:2016/06/08(水) 19:44 ID:gCU

リトル「 あっ、サヤちゃん! こんばんは、サヤちゃん。
そうだ、少しだけ リトルと踊らない?」

( 相手を見ると顔が明るくなり、両手をぱちんと叩けば相手に手を差し伸べ微笑み )

>サヤキ

ルネ「 ニコラちゃん〜‥ 少し、悲しくて‥
でも、頑張るね〜って 頑張る気持ちになってたの〜 」

( 柔らかな笑みを浮かべながら述べ )

>ニコラ

802:カナ&◆yc:2016/06/08(水) 19:47 ID:Dgk

メロン
「メロンなんにもわからない‥プリチケを盗んでる事ぐらいしか‥」

 (少ししょんぼりして)
>ルウリ

ソフィナ
「う、うん少し思っただけ‥」

 (微笑み)
>ミィルル

ソフィナ
「ソフィナも寂しい‥一人ぼっちで部屋にいるの、寂しい、ソフィナも友達と沢山話したい‥お昼しか話せないもん‥」

 (相手に話しかけて寂しそうに)
>アリス

803:カナ&◆yc:2016/06/08(水) 19:52 ID:Dgk

【連レスすみません】
ここあ
「どうしたんですか‥?」
 (少し心配そうに)
>ルネ

804:このは◆BI:2016/06/08(水) 19:57 ID:F62

サヤキ「そうだな、リトル。踊ろう」
(相手の手を握り)
>>リトル

ニコラ「何が悲しいんだい?」
(気になったので問い)
>>ルネ

ルウリ「そうか……よし!サヤキのことについて手掛かりを探しに行こう!」
(やる気を出し)
>>メロン

805:結愛◆Fg:2016/06/08(水) 20:04 ID:7SI

あのん「キラキラ…ってなぁに?」( 相手をじっと見詰め、しかしその目には輝きがなく )
>キヴァル

「……?ど、したの?」( ボーカルドールになる前の事はいっさい覚えていないので、本人もさっぱりわからなくて )
>ソフィナ

【絡ませてもらいます。】
あのん「お星さま……?」( 夜のセレパラに居て、(出られなくて)リトルさんにゆっくり近づいて )
>リトル

806: リトル ◆DE:2016/06/08(水) 20:09 ID:gCU

ルネ「 ‥悲しいね〜 」

( 相手に声をかけられると瞬きを何度かした後、相手をじっと見つめ
ふわりと相手の体に何故か抱きつき )

>ここあ

リトル「 ありがとう‥ あのね、サヤちゃん。リトル 聞きたいことがあるの。
サヤちゃんは こころの中にどんなお願いごとを持ってるの?」

( 可憐に踊りながら夜空に輝く星を見つめて )

>サヤキ

ルネ「 もふもふ〜‥って、頑張る気持ちが 少ししか出なくて‥
もっともっと頑張らなくちゃいけないのに〜‥ 」

( 眉を下げ俯き )

>ニコラ

リトル「 うん、お星様! いつも夜になるとみんなにお顔を見せて会いに来てくれるの。 きらきらで素敵で、みんなのことが大好きで、みんなのお願いを叶えてくれるお星様みたいに リトルもなりたいなって思って 」

( 声をかけられると相手の目をきらきらと輝く瞳で見て。微笑みながら述べ )

>あのん

807:みるく◆2E:2016/06/08(水) 20:09 ID:JNo

キヴァル「輝いてるってことだよ(微笑み)」
>>あのん

808:このは◆2E:2016/06/08(水) 20:13 ID:F62

サヤキ「僕はプリパラの平和を祈っている」
(質問に答え)
>>リトル

ニコラ「ルネは頑張っているじゃかいか。もっと自信を持つんだ。それにルネはとても輝いてるさ」
(相手を励まして)
>>ルネ

809:このは◆2E:2016/06/08(水) 20:13 ID:JNo

【あれ?トリップ同じなのに変わってる】

810:結愛◆Fg:2016/06/08(水) 20:23 ID:7SI

あのん「キラキラ…みんなの事が、大好き……?」( 星の光のせいか、瞳がキラキラ輝いていて、 )
>リトル

「輝いて、い…る?」( 一瞬、何かを考えるように、うつむき、しかしすぐ顔を上げ )
>キヴァル

811:このは◆2E:2016/06/08(水) 20:28 ID:JNo

キヴァル「私はもっとキラキラしたい、みんなみたいに……あなたみたいに……」
(相手を見ていて)
>>あのん

812: リトル ◆DE:2016/06/08(水) 20:29 ID:gCU

リトル「 ‥ふふ、サヤちゃんはとっても優しくて良いアイドルさんだね。
リトルも一緒! みんなの大好きがたくさん見れるプリパラ、どんなときでも
欠けてほしくない 」

( 踊りながら相手の方を見上げ、優しく微笑み )

>サヤキ

ルネ「 ‥もふ〜 ニコラちゃん、ありがとう‥
ニコラちゃんもとっても 輝いてる〜。もふもふって、素敵ね‥ 」

( 嬉しそうな笑みで )

>ニコラ

リトル「 うん、きらきらで、みんなのことが大好きなお星様!
だから‥ リトル、お星様みたいにみんなの大好きを咲かせれるアイドルになりたいんだ 」

( 少し首を傾け 変わらない笑みのまま )

>あのん

813:このは◆2E:2016/06/08(水) 20:35 ID:JNo

サヤキ「セラークラルもセレパラ歌劇団も素晴らしいと思う。だが僕のチームはもっと最強になる」
(躍りながら相手に伝え)
>>リトル

ニコラ「ありがとな、ルネ。よいと」
(相手をお姫様抱っこして)
>>ルネ

814:かのん◆ME:2016/06/08(水) 20:48 ID:4C.

アリス「ミィルル……素敵な名前だね
ミィルルはボーカルドールなの?」

(相手を見てから)

>>ミィルル

アリス「ソフィナ……うんアリスも寂しい」

(悲しい顔をし)

「あっそうだ!今度から夜に集まって話さない?」

>>ソフィナ

815: リトル ◆DE:2016/06/08(水) 20:55 ID:gCU

リトル「 ‥うん。リトルも、サヤちゃんのチームメイトとして一生懸命
足引っ張らないように頑張る。 きっと、素敵なチームになれるよ 」

( 一度踊るのを止め微笑みながら相手を見て )

>サヤキ

ルネ「 もふ? わ〜‥ お姫様抱っこ〜 」

( キョトンとした顔で抱っこされれば 楽し気に )

>ニコラ

816:結愛◆Fg:2016/06/08(水) 20:58 ID:7SI

あのん「大好き…を、咲かせられる、アイドル……?」( 何かを思いだしたような顔をするが、ボーカルドールになってしまったあのんは記憶があるはずもなく )
>リトル

「キラキラ…?」( きょとんとした様子で、『貴方』と言われたら、自分を指差し、首をかしげ )
>キヴァル

817:まりぃ◆2E:2016/06/08(水) 20:58 ID:JNo

ニコラ「ハハハ、楽しいだろ?ルネ(微笑み)」
>>ルネ

サヤキ「リトル、君には内緒にしてたが僕は……」
(言いかけて)
>>リトル

818:このは◆2E:2016/06/08(水) 21:00 ID:JNo

キヴァル「…………とにかくキラキラだね」
(こちらも意味不明になり)
>>あのん

819: リトル ◆DE:2016/06/08(水) 21:17 ID:gCU

リトル「 うん!それが アイドルとしての リトルの役目。
大好きって気持ちは、 み〜んなにあるんだよ 。
だから、あなたにもあるの 」

( 胸に手を当て )

>あのん

ルネ「 うん‥とっても楽しい。もふ〜
お姫様抱っこって、楽しくて気持ちのいいものなのね‥ 」

( 相手の目を見て )

>ニコラ

リトル「 内緒のこと ? 」

( 変わらない笑みのまま 首を傾げて )

>サヤキ

820:ひよこ◆uA:2016/06/08(水) 21:31 ID:Dv2

ひよこ「私もお友達がいっぱい欲しいわ〜♪オペラちゃん、あなたなら友達100人だって〜♪夢じゃないわ〜♪」(笑顔で両手を広げ)

>オペラさん

ミィルル「そう…あなたは優しいのね。私にも手を差し伸べてくれる…」(微笑みながら)

>ソフィナさん

ミィルル「ありがとう。あなたも素敵な名前よ。そう…ね。ええ。私はボーカルドールよ。」(少し辛そうな顔をしたが、すぐにまた笑顔に戻り)

>アリスさん

821:このは◆2E:2016/06/08(水) 21:36 ID:JNo

サヤキ「僕は……女なんだ」
(はっきり話して)
>>リトル

ニコラ「よっと」
(相手を地面に下ろして)
「はあはあ……楽しかった!(微笑み)」
>>ルネ

822:結愛◆Fg:2016/06/08(水) 21:39 ID:7SI

あのん「…あのんも…あるの…?でも、大好きってなぁに…?」( 少し目を見開き、首をかしげ )
>リトル

【今日は落ちますね、お相手ありがとうございました。】

823:このは◆2E:2016/06/08(水) 21:40 ID:JNo

オペラ「ひよこちゃんもよ〜♪たくさん作るわ〜♪(微笑み)」
>>ひよこ

824: リトル ◆DE:2016/06/08(水) 21:46 ID:gCU

リトル「 女の子‥ ふふ、そうだったんだ 。
‥サヤちゃん、お話してくれて ありがとう 」

( 一瞬驚くが すぐに笑みを浮かべて )

>サヤキ

ルネ「 もふ〜‥もふもふ〜 とっても 楽しかった〜
‥今度は、私がやってあげる 」

( 相手を抱っこしようと構えて )

>ニコラ

リトル「 大好きはね、心がキューって締め付けられる感じで、
あたたかいもの 」

( 胸の前で手を握りしめ )

>あのん

825:リオナ◆gA:2016/06/08(水) 21:58 ID:fFU

あいり「(微笑み)
……5人チームにしようかなって思って…。(考えて」
>>シンリー


いおり「ありがとう!元気でたよ(微笑み」
>>櫻子

826:ひよこ◆uA:2016/06/08(水) 22:03 ID:Dv2

ひよこ「そうかしら〜♪ありがとう〜♪あなたが幸せになるように魔法をかけるわ〜♪1.2.3〜♪」(笑顔で相手の頭の上で手を3回降り)

>オペラさん

827:みれぃ◆yc:2016/06/09(木) 07:31 ID:lnY

メロン
「うん!メロン絶対手がかり探すんだから!」

 (ヤル気満々)
>ルウリ

ここあ
「わっ!」

 (抱きつかれビックリして)

「悲しいですね‥」
 
 (いっしょに悲しくなり)
>ルネ

ソフィナ
「え!?いいの!?ソフィナ、お話したい!」

 (目を輝かせて)
>アリス

ソフィナ
「優しくなんてないよ、ソフィナ、貴方を助けたいと思うだけ、」
 
 (微笑み)
>ミィルル

ソフィナ
「ソ、フィ、ナ私の名前だよ!言ってみて!」

 (微笑み)
>あのん

828:ひよこ◆uA:2016/06/09(木) 11:24 ID:Dv2

ミィルル「…そういうところも優しいわ。助けたい、ねぇ…お願いすることあったかしら…」
(少しうつむき考えながら)

>ソフィナさん

829:かのん◆ME:2016/06/09(木) 17:40 ID:vrA

アリス「悲しい顔………あって一緒!アリスもボーカルドールなの」

(一瞬、気にしたが即座に微笑み)

>>ミィルル

アリス「うん!アリスもしたいから
じゃあ夜になったらアリスの部屋の前に集合ね
約束!」

(微笑みながら指を出し)

>>ソフィナ

830:かのん◆ME:2016/06/09(木) 17:41 ID:vrA

>>829 訂正です ミィルルさん宛てので、
あって × あっ ⚪です】

831:ひよこ◆uA:2016/06/09(木) 17:48 ID:x0.

ミィルル「あら、あなたもボーカルドールなの?…一緒ね。」
(少し驚いた顔で)

832:ひよこ◆uA:2016/06/09(木) 17:49 ID:x0.

【上のアリスさんあてです!ごめんなさい!】

833:かのん◆ME:2016/06/09(木) 17:54 ID:vrA

>>823 大丈夫です 私もミスをしたので】

アリス「うん!クルル(アリスのマネージャー)何言うからには
アイドルに憧れる女の子達の気持ちからうまれたの。」

(微笑み)

>>ミィルル

834:カナ&◆yc:2016/06/09(木) 18:06 ID:uYY

ソフィナ
「無理に考えなくてもいいよ‥!無理に言ってゴ、ゴメンネ!」

 (ペコリと誤り)
>ミィルル

ソフィナ
「分かった!ソフィナ嬉しい!初めて温かい‥物‥‥‥そう、友達が出来て嬉しい!」

 (目を輝かせて嬉しそうに)
>アリス

835:かのん◆ME:2016/06/09(木) 18:19 ID:vrA

アリス「うん友達!
アリスもわかる。友達が初めて出来た時、嬉しかった」

(微笑んでは懐かしそうに)

>>ソフィナ

836:カナ&◆yc:2016/06/09(木) 18:44 ID:uYY

ソフィナ
「そうなんだ!
ソフィナ温かいもの‥初めて知った‥アリスちゃん‥ありがとう!」

 (微笑み)
>アリス

837:みれぃ◆2E:2016/06/09(木) 18:47 ID:qfY

ニコラ「あはははっ気持ちいい〜」
(気持ち良さそうに)
>>ルネ

サヤキ「君の輝きを見せてくれ(キリっ)」
>>リトル

ルウリ「じゃあアイドル探偵団出動!!」
ネーナ「出動!!」
(大声を出して)
>>メロン

838:このは◆2E:2016/06/09(木) 18:48 ID:qfY

>>837は私です】

839:ひよこ◆uA:2016/06/09(木) 19:06 ID:x0.

ミィルル「そうなの?…素敵な理由ね。」
(微笑み)

>アリスさん

ミィルル「いえ、私も謝られてごめんなさいね。…そうね。私には叶えて欲しいことはないから、私があなたの望みを叶えてあげる。」
(少しだけ笑顔で)

>ソフィナさん

840:ベリー◆2E:2016/06/09(木) 19:08 ID:qfY

オペラ「ありがと〜う♪あなたの歌声キレイね〜♪(微笑み)」
>>ひよこ

841:ひよこ◆uA:2016/06/09(木) 19:13 ID:x0.

ひよこ「どういたしまして〜♪あなたの歌声も素敵よ〜♪」(歌いながら笑い)

>オペラさん

842:このは◆2E:2016/06/09(木) 19:28 ID:qfY

オペラ「嬉しいわ〜♪フフっ」
(フフっの所だけ普通に笑い)
>>ひよこ

843:かのん◆ME:2016/06/09(木) 21:28 ID:vrA

アリス「こっちこそ。友達になってくれてありがとう」

(微笑み返し)

>>ソフィナ

アリス「ねぇミィルルは夜、寂しくない?」

(首を傾げ)

>>ミィルル

844:墨田奈美◆MY:2016/06/09(木) 22:18 ID:tLM

【新しく絡み文置きます。もしかしたら明日返事になるかもしれませんが。】

>>all

〜♪
(スクールで教えるユニットのことに関してちょうどいい教材となるユニットを選び、予定を確認して手帳にメモしている)

845:ひよこ◆uA:2016/06/09(木) 22:29 ID:x0.

ひよこ「嬉しいかしら〜♪また一人幸せな子が増えたわ〜♪」
(ぱあっと明るくなり笑顔で嬉しそうに)

>オペラさん

ミィルル「寂しい…ええ。寂しいわ…でも、夜の街を歩き回るのも好きだもの…」
(少しシュンとして)

>アリスさん

846:このは◆2E:2016/06/10(金) 16:54 ID:20c

シンリー「いいね!私も協力する!(微笑み)」
>>あいり

オペラ「夢は〜きっと叶う〜♪って私は思う〜♪だからあなたも〜諦めないで〜♪」
(歌いながら相手を応援して)
>>ひよこ

847:カナ&◆yc:2016/06/10(金) 18:57 ID:lnY

メロン
「出動!メロン!」

 (ビシッ!)
>ルウリ

ソフィナ
「貴方が‥?
ソフィナの、望み‥?」
  
 (思い付かず悩み)
>ミィルル

ソフィナ
「ありがとうのかしこま‥!」

 (かしこまポーズをして)
>アリス

848:このは◆BI:2016/06/10(金) 19:07 ID:20c

ルウリ「じゃあ行くよ!」
(探偵事務所を出て)
>>メロン

849:リオナ◆gA:2016/06/10(金) 19:15 ID:fFU

あいり「ありがとう!!
シンリー!!(微笑み、抱きついて)」
>>シンリー

850:このは◆BI:2016/06/10(金) 20:00 ID:20c

シンリー「困った時はお互い様だもん!頑張ろうね、あいり」
(抱きしめ返し)
>>あいり

851:かのん◆ME:2016/06/10(金) 20:05 ID:pcI

アリス「そっか。ミィルルって大人っぽいね
アリスは寂しくてしゅんとしてしまうもの」

(ちょっと寂しそうに)

>>ミィルル

アリス「こちらこそありがとうのかしこま!」

(かしこまのポーズをし)

「えへへっ。ソフィナはまだパきれない?」

>>ソフィナ

852:リオナ◆gA:2016/06/10(金) 20:06 ID:fFU

あいり「うん!!
誰がいいんだろう……(悩んで」
>>シンリー

853:このは◆BI:2016/06/10(金) 20:38 ID:Yb6

シンリー「ルウリちゃんは?」
(提案して)
>>あいり

854:リオナ◆gA:2016/06/10(金) 23:50 ID:fFU

あいり「よし!ルウリにしようか!?
あと二人のうち、一人は決めてるから、あと一人だね(微笑み」
>>シンリー

855:ひよこ◆uA:2016/06/11(土) 00:14 ID:x62

ひよこ「ありがとう〜♪世界中の人を幸せにするわ〜♪それが私の夢だから〜♪」(夢が叶った後のことを想像しすこし嬉しそうに)

>オペラさん

ミィルル「…いつでもいいのよ?そんなに悩まなくても、思いついた時で。」(できる限り優しく微笑もうとし)

>ソフィナさん

ミィルル「そうかしら…夜は、深くて、暗くて、何もかも包み込んできそうで…私も最初は怖かったわ。」(すこし怖そうにしたが、笑顔で)

>アリスさん

856:このは◆BI:2016/06/11(土) 10:38 ID:Yb6

オペラ「そう、頑張ってね〜♪(微笑み)」
>>ひよこ

シンリー「誰に決めてるの?」
(気になっていて)
>>あいり

857:匿名さん:2016/06/11(土) 15:29 ID:fFU

あいり「リオンっていう子。私の友達なんだ(微笑み」
>>シンリー

ゆり「うーん……(次のライブで歌う歌を考えていて」
>>all

858:このは◆BI:2016/06/11(土) 15:46 ID:n/I

シンリー「そうなんだ!リオンちゃん……いいかも(微笑み)」
>>あいり

ゆい「何をしてるの?」
(話かけて)
>>ゆり

859:リオナ◆gA:2016/06/11(土) 17:22 ID:fFU

あいり「うん!
先にルウリの所聞きに行こうか!(微笑み」
>>シンリー

ゆり「ちょっとね。次のライブで歌う曲を考えてるんだ(微笑み」
>>ゆい

860:このは◆BI:2016/06/11(土) 17:30 ID:n/I

ゆい「そうなんだ、私も手伝うよ!(微笑み)」
>>ゆり

シンリー「そうだね!行こう、あいり」
(歩き出して)
>>あいり

861:ひよこ◆uA:2016/06/11(土) 18:21 ID:laQ

ひよこ「ええ〜♪頑張るわ〜♪」(にこりと笑って)

>オペラさん

862:リオナ◆gA:2016/06/11(土) 18:57 ID:fFU

ゆり「ありがとう。私は東堂ゆり。名字で分かるけど東堂シオンの妹だよ(微笑み」
>>ゆい

あいり「うん!(着いていき」
>>シンリー

863:このは◆BI:2016/06/11(土) 19:30 ID:n/I

ゆい「えぇ〜!シオンさんの妹だったんだ!私は白木ゆい、まりぃの友達だよ!よろしくね」
(シオンの妹だと聞けば驚いて)
>>ゆり

シンリー「あ、ルウリ!」
(ルウリがいて手を振り)
ルウリ「シンリー!それとあいり、どうしたの?」
(二人に気づき、微笑みながら問い)
>>あいり

864:土方、銀時、信女、ミツバ◆gA:2016/06/11(土) 19:36 ID:fFU

ゆり「そうだよ。
まりぃの友達なんだ!!こちらこそよろしくね!ゆいちゃん!(微笑み」
>>ゆい

あいり「えっとね…ルウリ、私達のチームに入らない?
五人チームなんだけど、今のところ私とシンリーだけなんだけど(聞いてみて」
>>ルウリ、シンリー

865:このは◆BI:2016/06/11(土) 19:43 ID:n/I

ルウリ「楽しそう!OKだよ!(ウィンク)」
>>あいり

ゆい「うん!まさかゆりちゃんがシオンさんの妹だったなんてびっくり!あ、ゆりちゃんにはロックな曲が似合うんじゃないかな?」
(微笑みながら提案して)
>>ゆり

866:リオナ◆gA:2016/06/11(土) 19:48 ID:fFU

あいり「やったー!ありがとう!
一人決まってるから、まずその子の所行こうか!(微笑み」
>>ルウリ、シンリー

ゆり「なら、ロックな曲にしようかな?」
>>ゆい

867:このは◆BI:2016/06/11(土) 19:50 ID:n/I

ゆい「きっとゆりちゃんに似合うよ!(微笑み)」
>>ゆり

シンリー「うん!(微笑み)」
ルウリ「私は仕事があるからまたね!」
(手を振って去って行き)
>>あいり

868:リオナ◆gA:2016/06/11(土) 19:52 ID:fFU

ゆり「ありがとう!ライブも見に来てね!!(ウィンクをして」
>>ゆい

あいり「うん!またね!(手を振ると歩き出して」
>>シンリー

869:このは◆BI:2016/06/11(土) 20:22 ID:n/I

ゆい「もちろん!(微笑み)」
>>ゆり

シンリー「じゃあリオンちゃんの所、行こうか」
(歩いてリオンを探し)
>>あいり

870:リオナ◆gA:2016/06/11(土) 21:04 ID:fFU

ゆり「ありがとう!
ライブエントリーしてくるね!(走っていき」
>>ゆい


あいり「うん!
あ、リオン!!(微笑み」
リオン「あいりとシンリーちゃんどうしたの?(聞いて」
>>シンリー

871:このは◆BI:2016/06/11(土) 21:13 ID:n/I

オペラ「叶うといいわね〜♪(微笑み)」
>>ひよこ

ゆい「ファイト!ゆりちゃん!」
(会場に向かい)
>>ゆり

シンリー「あなたがリオンちゃん?」
(微笑みながら問い)
>>リオン

872:リオナ◆gA:2016/06/11(土) 21:22 ID:fFU

ゆり「…(緊張するな〜…(控え室でのんびりしていて」
>>ゆい

リオン「うん。そうだよ(微笑み」
>>シンリー

873:このは◆BI:2016/06/11(土) 21:39 ID:8TE

(ゆいが扉をノックして)
ゆい「ゆりちゃん!」
(呼びかけ)
>>ゆり

シンリー「リオンちゃん、よろしくね!あいりがチームを作るんだってリオンちゃんもチームに入らない?(微笑み)」
>>リオン

874:リオナ◆gA:2016/06/11(土) 21:53 ID:fFU

ゆり「ゆいちゃん!緊張してきたよ〜…」
>>ゆい


リオン「うん。いいよ。私もチーム入りたいなって思ってたから…(微笑み)」
>>シンリー

875:このは◆BI:2016/06/11(土) 22:46 ID:8TE

シンリー「ありがとう、やったね!あいり(ウィンク)」
>>あいり

ゆい「大丈夫!ゆりちゃんならできる。頑張って!」
(自信を持たせて)
>>ゆり

876:心愛◆yc:2016/06/12(日) 17:12 ID:lnY

ソフィナ
「う〜ん‥ソフィナ‥は‥お星様に行きたい‥」

 (ボソッと呟き)
>ミィルル

メロン
「了解!メロキュンッ!」

 (テクテクと着いていき)
>ルウリ

ソフィナ
「ソフィナは‥パキレル‥?パキル‥?パキルって‥なあに‥?」

 (不思議そうに)
>アリス

877:ひよこ◆uA:2016/06/12(日) 17:25 ID:CLE

ひよこ「ええ〜♪叶うと…いえ、絶対に叶えてみせるわ〜♪」(にこりと笑って)

>オペラさん

ミィルル「お星様…?」(すこし首を傾げ)

>ソフィナさん

878:カナ◆yc:2016/06/13(月) 16:04 ID:uYY

ソフィナ
「お星様‥行きたい‥」

 (目覚め前のソフィナになり)

「あっ!う、ううんお星様は大丈夫!えっとね〜ソフィナは‥そうだ!貴方とお友達になりたい!」

 (目覚め前のソフィナから目覚め後のソフィナに戻りニッコリと微笑み)

>ミィルル

879:このは◆cE:2016/06/13(月) 17:16 ID:n4s

オペラ「応援してるわね〜♪(微笑み)」
>>ひよこ

ルウリ「サヤキの正体……サヤキの正体……」
(虫メガネで探していて)
>>メロン

880:ひよこ◆uA:2016/06/13(月) 17:18 ID:7bM

ミィルル「お星様…ロケットがあれば、できるかもしれないわね。」(少し考えて)

「お友達…?わ、私でよければ…」(すこし遠慮気味に、でも嬉しそうに)

>>ソフィナさん

881:ひよこ◆uA:2016/06/13(月) 17:20 ID:7bM

ひよこ「ありがとう〜♪私も応援してるわ〜♪お互い頑張りましょ〜♪」(笑いながら)

>オペラさん

【蓮レスごめんなさい】

882:このは◆cE:2016/06/13(月) 17:23 ID:n4s

オペラ「そうね〜♪ありがとう!また話そうね〜♪」
(手を振って去って行き)

【話題がなくなったのでひよこちゃんとオペラとの絡みを切りますね、すみません】
>>ひよこ

883:カナ◆yc:2016/06/13(月) 18:10 ID:lnY

メロン
「う〜ん‥サヤキってサーヤってメイドさんをやとってるんだっけ‥?」
 
 (首をかしげ)
>ルウリ

ソフィナ
「うん!ソフィナ、お友達ってダイスキ!」

 (微笑み)
>ミィルル

884:このは◆cE:2016/06/13(月) 18:17 ID:n4s

ルウリ「そうかも!そのサーヤ?って人を探してみよう!」
(考えていて)
>>メロン

885:ひよこ◆uA:2016/06/13(月) 18:38 ID:7bM

【わかりました!相手をしてくださりありがとうございました。】

ひよこ「またね〜♪」(去って行き)


ミィルル「お友達、好きなのね。私も好きよ、お友達。」(微笑み)

>>ソフィナさん

886:このは◆cE:2016/06/13(月) 18:54 ID:n4s

【また新しい絡み出します。ぜひ絡んでください】

ゆーみ「私、チーム作る!一人は決めてあるんだよね〜」
ファン「あれ?ゆーみちゃん?」
ゆーみ「あっ!ちゃちゃちゃのちゃ〜っ!おもちゃの国から来たゆーみだちゃ!」
ファン「ゆーみちゃん可愛い!」
ゆーみ「ありがとちゃ〜!」
(走って去って行き)
「よし、行くか。チーム探しに!」
(歩いてメンバーを探し)
>>みんな

887:カナ◆yc:2016/06/14(火) 07:27 ID:qbc

ソフィナ
「お友達ってあったかい‥だからソフィナ、大好き!」

 (満面の笑顔で微笑み)
>ミィルル

メロン
「そうだよね!調べてみよっ!キュンキュンがんばる!」

 (ガッツポーズ)
>ルウリ

ここあ
「ゆーみさんってやっぱりすごいんですね‥ファンがあんなにいっぱい‥」

 (呟き)

「あっ、ゆーみさん?どうかしかんですか?」

 (微笑み)
>ゆーみ

888:ひよこ◆uA:2016/06/14(火) 16:31 ID:nxU

ミィルル「あったかい…?そう、暖かいから好きなのね。ぽかぽかして、太陽みたいで、暖かいから…」(一瞬きょとんとして、友達は暖かいと繰り返し)

>ソフィナさん

【あらしく絡み出します。絡んでくださると嬉しいです】

ひよこ「お花が咲いてるわね〜。とっても綺麗…♪」(道端に生えている鼻をしゃがんで見ながら)

>allさん

889:このは◆cE:2016/06/14(火) 17:41 ID:BYE

ルウリ「メロン、ネーナ!プリパラのために頑張ろうね!(ウィンク)」
ネーナ「うん!頑張ろうね、メロンお姉ちゃん!(微笑み)」
>>メロン

ゆーみ「ここあだちゃ!ゆーみね、チームを作るちゃ!今メンバーを探しているちゃ!おもちゃたちもチームを楽しみにしてるちゃ!みんなのためにも見つけたいちゃ!もしよかったらゆーみのチームに入らないちゃ?」
(微笑みながら訪ねて)
>>ここあ

えりな「確かにキレイね」
(声をかけて)
>>ひよこ

890:カナ&◆yc:2016/06/14(火) 18:44 ID:496

ソフィナ
「そう‥‥!ふわふわなお布団みたい‥ってそふぃちゃんは言ってたの、それに、らぁらちゃんはトモチケをパキリたくなるような人、友達って皆一人ずつ違うんだって‥」

 (微笑み)
>ミィルル

メロン
「うん!でも‥どうやってサーヤに会えるのかなー?」

 (手をアゴにあてて考え)
>ルウリ

ここあ
「ハイっ!でも‥2つもチームに入って良いのですかね‥」

 (う〜んと考え)
>ゆーみ

レミ
「綺麗‥積みたくなるわ‥」

 (プリパラチェンジ前のレミの口調で)
>ひよこ

891:カナ&◆yc:2016/06/14(火) 18:44 ID:496

ソフィナ
「そう‥‥!ふわふわなお布団みたい‥ってそふぃちゃんは言ってたの、それに、らぁらちゃんはトモチケをパキリたくなるような人、友達って皆一人ずつ違うんだって‥」

 (微笑み)
>ミィルル

メロン
「うん!でも‥どうやってサーヤに会えるのかなー?」

 (手をアゴにあてて考え)
>ルウリ

ここあ
「ハイっ!でも‥2つもチームに入って良いのですかね‥」

 (う〜んと考え)
>ゆーみ

レミ
「綺麗‥積みたくなるわ‥」

 (プリパラチェンジ前のレミの口調で)
>ひよこ

892:カナ&◆yc:2016/06/14(火) 18:45 ID:496

【2回もすみません】

893:このは◆cE:2016/06/14(火) 18:53 ID:BYE

ゆーみ「いいと思うちゃ!おもちゃたちを喜ばせたいちゃ!メンバーはもう一人決めてあるから後3人ちゃ!」
(相手の質問に答え)
>>ここあ

ファン「あれ?サーヤ様だ!ステキ〜」
(サーヤがいて)
ルウリ「あっ!メロン、サーヤいたよ!」
(サーヤを見つけて相手に伝え)
>>メロン

894:カナ&◆yc:2016/06/14(火) 19:31 ID:496

ここあ
「そうですか‥!?それなら‥もう一人とは‥誰ですか‥?」

 (不思議そうに首をかしげ)
>ゆーみ

メロン
「マジマジ!?キュンキュン!?メロン話かけてみようかな〜!」

 (そわそわしながら)
>ルウリ

895:このは◆cE:2016/06/14(火) 19:46 ID:BYE

ゆーみ「まりぃというアイドルちゃ!」
(元気に教えて)
>>ここあ

ルウリ「うん!サーヤ!」
(話かけて)
サーヤ「何かしら?」
(首を傾け)
>>メロン

896:ひよこ◆uA:2016/06/15(水) 16:04 ID:dX.

ミィルル「ふわふわな、お布団…トモチケをパキりたくなる…?あなたは、そんな人が好きなのね。…私も、そうなれるかしら…」(目を伏せ微笑み、最後はぼそりとつぶやき)

>ソフィナさん

【すみません二人追加してもいいでしょうか】

897:みれぃ◆yc:2016/06/15(水) 17:45 ID:hLg

ここあ
「まりぃ‥?そうなんですか!他にも見つかるといいですね?」

 (微笑み)
>ゆーみ

メロン
「あの‥サヤキ!サヤキの正体ってなんなんですか!?なぜプリチケを盗むんですか!?」

 (素の姿で必死に)
>サーヤ

ソフィナ
「うん!ソフィナ、そんな人になりたい!」

 (無邪気な笑顔で微笑み)
>ミィルル

【誰か一人いなくして一人追加するのってありですか?】

898:ひよこ◆uA:2016/06/15(水) 17:55 ID:dX.

ミィルル「あなたなら、きっともなれるわ…いえ、もうなってるんじゃないかしら。」(微笑み)

>ソフィナさん

899:このは◆cE:2016/06/15(水) 19:10 ID:RVc

サーヤ「知らないわ。確かに私はサヤキ様のメイドだけど私にも話してくれないのよ」
(相手の質問に答え)

【カナさんの中でキャラ作りアイドルはいますか?】
>>メロン

900:カナ&◆yc:2016/06/15(水) 19:42 ID:0PA

ソフィナ
「貴方も‥なれてるよ!」

 (微笑み)
>ミィルル

メロン
「そ、そんな!じゃあサヤキさんの家に連れていってもらえますか!?」

 (必死に)

【レミとメロンです。
レミはお嬢様キャラを演じている
メロンは不思議可愛いキャラを演じている】
>サーヤ

901:このは◆cE:2016/06/15(水) 19:51 ID:RVc

【了解です】

サーヤ「まさか、あなたキャラ作りアイドル?何となくそんな気がする」
(相手がキャラ作りアイドルと感じたみたいで問い)
>>メロン

902:ひよこ◆uA:2016/06/15(水) 21:50 ID:9Fs

【ごめんなさいひよこへのレス見てませんでした本当にごめんなさい】

ひよこ「でしょ〜♪とっても綺麗…☆頑張って咲いてるのねぇ…」(相手を見て微笑み)

>えりなさん

ひよこ「つみたく…綺麗だものね〜♪でも、つんでしまったらいつか萎れてしまうわ〜…」(一瞬驚いて、すぐに微笑み)

>レミさん

ミィルル「そ、そうかしら…ありがとう。そ、それより!あなたは、尊敬している人はいるのかしら…?」(顔を赤くし照れて話をそらし)

>ソフィナさん

903:カナ◆yc:2016/06/16(木) 18:31 ID:c8c

メロン
「ハッ!!」

 (きずいて)

「メロメロキュン!!
違うメロ!メロンはメロン星から来たメロンセスメローン!」

 (焦って)
>サーヤ

レミ
「そうね‥綺麗‥」

 (相手の顔を見てキャラの事を築き)

「は、花、綺麗ですわね!わたくしほどじゃありません事よ?」

 (鼻を高くして)
>ひよこ

ソフィナ
「尊敬‥?ソフィナの尊敬する人‥?それは‥それは‥貴方かな?」

 (微笑み)
>ミィルル

904:このは◆cE:2016/06/16(木) 19:21 ID:T4Y

(震えながら後ろに下がり)
サーヤ「きゃー!!」
(悲鳴を上げながら走り、逃げて)
>>メロン

【いえいえ、大丈夫です】

えりな「私は花が好きなんだ(微笑み)」
>>ひよこ

905:カナ◆yc:2016/06/17(金) 16:14 ID:hLg

メロン
「え?ちょ、ど、どしたの?」

 (驚き)
>サーヤ


 

906:このは◆cE:2016/06/17(金) 19:51 ID:w7I

ルウリ「ねえ、サーヤについて行ったらサヤキの家に着くかもしれない!追いかけよう!」
(提案を出して)
>>メロン

907:カナ◆yc:2016/06/17(金) 19:57 ID:r7o

メロン
「うんうん!オケキュン!!」

 (ウィンク)
>ルウリ

908:   ◆wA:2016/06/17(金) 22:34 ID:NfE


【 いきなりですいません、↓のキャラで参加希望します、主様が見えなければ
参加許可出せる方 許可をお願いいたしますm(_ _)m 仮参加も考えますので 】


「 私は 元気ってところだけが取り柄だから ! 」
「 寂しいの?う〜ん‥なら! 私と一緒にお話しよ ! 」

名前/  星愛 いあ ( せいな / いあ )

年齢/  11歳 ( 小5 )

性別/   ♀  

性格/  元気で純粋、周りの人を一番に考えて行動する。 優しくて他人思い、動物や花が大好きで、成績も良い方。努力を惜しまない。真面目そうだがはじけるときははじけて滅多にいないようなタイプの子かも。

容姿/  プリパラの外 : 桃色髪の毛先だけ空色の髪を耳の上あたりでサイドを結っている。前髪はM字型で、頭の上の跳ねた髪の毛が特徴的。色白。瞳の色は光るオレンジ色。ぱっちり。
プリパラ: 外での髪型のまま 長さが腰辺りにまでなった感じ。毛先がくるくるしているのが特徴。

備考/  一人称「 私 」 二人称「 あなた 」「 呼び捨て 」「 ちゃん、くん 」

ブランド/  プリティースカイレインボー: 可愛いく虹のようなたくさんのカラフルな色を豊満に使ったブランド。 多く使っているのが空色、桃色。 モチーフは 「 虹 」「 空 」

チャーム(カラー)/  ピンク色 。 ティアラがついている

ランク/  デビュー「 ひよっこアイドル 」

909: シエル ◆72:2016/06/18(土) 11:55 ID:06M


>>908

【 不備ありません、ルールをよく読んで初回をお願いいたします!
中々来れずすいません、あとレス蹴りします‥
それからちょっとイベント的なもので、キャラ達が赤ちゃんになる、というものをやってみたいと思います。リア友が考えてくれただけですが、皆さんもやってみてください笑 】

リトル: シーちゃん、この子はだぁれ?(セレパラ内を歩いていて、子犬を指差し)
シエル: 子犬ですよ、プリンセス・リトル。(微笑ましそうに隣を歩き、子犬を抱き上げ)
リトル: ちっちゃくてかわいい!リトル、はじめてみるの(2人でその場にしゃがみ込んで)
シエル: ええ。可愛らしいですね、プリンセス・リトル。(にこ )

>>ALL

ミニひびき: ‥僕がこんなあかごになるとは‥( ちょこん )
ふわり: ひびきさん‥小さくなっちゃって(セレパラ内、小さくなったひびきを抱っこしベンチに座っていて)

>>ALL

【 ひびき、ふわり はパラ宿に戻ってきた設定でお願いします←】

910:みれぃ◆yc:2016/06/18(土) 13:27 ID:r7o

【了解です!】
ここあ
「わぁ〜可愛い〜!あ、この子犬ちゃん可愛いですね!」

 (優しく微笑み)
>リトル&シエル

911:まりぃ◆cE:2016/06/18(土) 14:38 ID:N/w

【了解です】

ベリー「あら?ひびき様?どうしたの?」
(相手が赤ちゃんになっていたのでびっくりして)
>>ひびき、ふわり

セリア「うわっ!光が!光が溢れている!これでは支配ができぬ!」
(子犬を見ていて)
>>リトル、シエル

(サーヤが見えて)
ルウリ「サーヤ!待って!!」
(走ってサーヤを追いかけて)
サーヤ「きゃー!!来ないで〜!!」
(逃げていて)
>>メロン

912:このは◆cE:2016/06/18(土) 14:44 ID:XhU

【連レスすみません。私もキャラを赤ちゃんにさせますね】

ミニアミー「どうしよう!赤ちゃんになっちゃった!」
(体が小さくなって、声も幼児の声に変わっていて)
「お姉ちゃんの所に行かなきゃ!」
(ベリーの所に行こうとして)
「誰か〜!!お姉ちゃんの所に行きたいよ〜!でも歩きにくい……」
(助けを求めて)
>>みんな

913:カナ◆yc:2016/06/18(土) 15:07 ID:0PA

メロン
「と、とても追い付かない‥!どうしたらいい事か‥あ!!!メメメメローン!!ル、ルウリちゃん!フルーツ!フルーツない!?」

 (焦って走りながら)
>ルウリ

ソフィナ
「あかちゃん‥?なんでこんなところに?可愛い‥ソフィナのお家まで連れていこう‥」

 (だっこして連れていき)
>ミニアミー

914: シエル ◆72:2016/06/18(土) 15:11 ID:06M


リトル: うん、とっても。(キラキラと瞳を輝かせ子犬の頭を撫で)
シエル: ( リトルは子犬も見たことがないんだな‥ )なんて心の中で思っていて)

>ここあ

ふわり: ひびきさんが赤ちゃんになっちゃって(ひびきの頭を撫でて眉を下げ)
ひびき: こんなことになるちょは思っていなかっちゃ‥ ひとりでは
うごくことがふかのうだから ふわり に しばりゃく見てもらうことにしゅるよ。
( 赤ちゃん言葉になり、ふわりの手を握って )

>ベリー

リトル: セリア、この子は子犬さんって言って、とってもかわいいの!
なでなでしてみる?(立ち上がりシエルの腕の中にいる子犬の頭を撫でて)
シエル: 光が溢れていてこの子犬の闇が支配できないのかい?(鼻で笑って)

>セリア

915:このは◆cE:2016/06/18(土) 15:12 ID:XhU

ミニアミー「お姉ちゃんの所に行きたいの!!」
(相手に伝えて)
>>ソフィナ

ルウリ「フルーツ?」
(ポケットの中にアップルが入っていて)
ルウリ「あっ、これなら」
(アップルを出して)
>>メロン

916:このは◆cE:2016/06/18(土) 15:20 ID:XhU

セリア「支配できる、さっきのはウソだ。見ていろ!さあ光よ、闇に変われ!!」
(子犬を触り)
>>リトル、シエル

ベリー「ひびき様……大丈夫?どうしてこうなったのかしら。調べてひびき様を元に戻してみせるわ(って!なんでよりによってふわりなのよ!)」
(ふわりにヤキモチを焼き)
>>ひびき、ふわり

917: シエル ◆72:2016/06/18(土) 15:30 ID:06M


リトル: 子犬さんかわいいね (楽しそうに)
シエル: それでこそ闇の支配者セリアさ (微笑んで)

>セリア

ふわり: 私も手伝うわね。 ひびきさんも早くもとの姿に戻りたいと思うから
ひとりでやるより、2人の方が良いでしょう?(柔らかな笑みを浮かべて)
ひびき: ふわり、ベリーも‥ありがと(照れたように)

>ベリー

918:カナ◆yc:2016/06/18(土) 15:38 ID:0PA

【キャラ増やします。何度もすみません。

「あぶー、ま、ま、」
「リリーはプリパラを守る。リリーはずっと戦い続けるから、プリパラはなくならないよ。」

名前:リリー

年齢:不明

性別:♀

性格:普通の女の子のあかちゃんに見えるがプリパラを支配しようとする人等を止める力がある。プリパラにすんでいてお母さんを探している。何にでも興味津々で育てていくとプリパラを守る力も強くなり、15歳ほどになるとボーカルドールになる。(目覚め)

要姿:あかちゃん‥ピンク色の短い2つくくりで瞳は黄緑色でぱっちり目
ボーカルドール‥ピンク色の2つお団子をしていて瞳はあかちゃんの時と一緒

備考:1人「リリー」「私」
   2人「貴方」「呼び捨て」「○○ちゃん」

ブランド:ロゼットプリンセス、ロゼットをモチーフにしたブランド

チャーム:薄紫

ランク:あかちゃん‥不明
   ボーカルドール‥神アイドル】

919: シエル ◆72:2016/06/18(土) 15:43 ID:06M


>>918

【 作り過ぎない程度なら良いですよ(・ω・)
不備ないので 初回 出したい時に出してくださいね!】

920:カナ◆yc:2016/06/18(土) 15:47 ID:0PA

ここあ
「わ、わたしも頭をなでていいですか‥?」

 (少し緊張して)
>リトル

ソフィナ
「あ、あかちゃんが喋った!?
べ、べりーちゃん?う、うんいいよ!」

 (少し驚いた表情で)
>ミニアミー

メロン
「はわわぁ〜!ありがとう〜!いっただっきまーす!」

 (もぐもぐ)

「よーしっ!いっくよー!さ気に追いかけておくねー!」

 (すごいスピードで走り)
>ルウリ

921:カナ◆yc:2016/06/18(土) 15:50 ID:0PA

>>919

【一人いなくして一人増やすのってアリですか?】

922: シエル ◆72:2016/06/18(土) 15:55 ID:06M


リトル: うん、もちろんだよ。ちょっとリトルが抱っこしても良いかな
シエル: 良いですよ、プリンセス・リトル。
(微笑むとシエルの腕から子犬を抱き上げて)
はい、子犬さんに なでなで!(柔らかく笑みを浮かべ)

>ここあ

>>921

【 ありですよ〜 】

923:カナ◆yc:2016/06/18(土) 16:01 ID:0PA

>>922
【ありがとうございます。】

ここあ
「ふふっ‥可愛い子犬ちゃん‥貴方はどこから来たんですか?」

 (微笑み子犬に話しかけながら頭をなでて)
>リトル&シエル
 
【絡み出します。】

リリー
「あぶ?まんま〜まんま〜」

 (お母さんを探しつつ泣きながら)
>all

924: シエル ◆72:2016/06/18(土) 16:04 ID:06M


リトル: 子犬さんって、ワンワンって素敵な声を出すの。
あなた、子犬さんとお話できるのね‥。リトルもお話したい‥
ワン、ワンワン (犬語で話してみて)
シエル: ‥ワンワン。(リトルの真似をして)

>ここあ

リトル: 赤ちゃん‥(リリーをじっと見て、抱っこしようと手を差しのばし)

>リリー

925:ファルル:2016/06/18(土) 16:17 ID:0PA

ここあ
「私はお話出来ませんよ!ただ‥話せてるような気がするんです‥」

 (ふんわり微笑み)
>リトル&シエル

リリー
「あぶ?まんま〜?」
 
 (首をかしげ)
>リトル

926: シエル ◆72:2016/06/18(土) 16:23 ID:06M


リトル: ‥絵本のお話みたい。 じゃあ、リトルもきっと、子犬さんとお話できてるんだね 。ワンワン( 瞳を輝かせ微笑み )
シエル: そうですね、プリンセス・リトル。( 目を瞑り話を聞いていて )

>ここあ

リトル: ( リリーを抱き上げ、頬すりすりして )
ふふ、あったかい‥。リトルはあなたのまんま〜、だよ。 ひとりなの?( 相手の瞳を見つめ )

>リリー

927:このは◆cE:2016/06/18(土) 16:31 ID:N/w

ルウリ「速い速い!頑張れー!!」
(自分も走って)
サーヤ「サヤキ様は留守よ!行ったって無駄!」
(全力で逃げていて)
>>メロン

ミニアミー「ありがちょ〜!お姉ちゃ〜ん!!」
(大声を出して)
>>ソフィナ

セリア「フハハハ!当然である!我は闇の支配者、セリアだからな!アーハッハッハッ」
(高笑いをして)
>>リトル、シエル

ベリー「あんたには負けないんだから。ひびき様、して欲しいこと何でもどうぞ」
(ふわりにライバル心を持って、微笑み)
>>ふわり、ひびき

928:このは◆cE:2016/06/18(土) 16:41 ID:N/w

【用事があるので落ちますね。ですがまた来るかもしれません】

929: シエル ◆72:2016/06/18(土) 16:47 ID:06M

【 了解です、】

リトル: ふふ、さすがだね。セリア!( 微笑み拍手して )
シエル: まあ、さすがといったところか。子犬も撫でれたことだし
今度は抱っこでもしてみたら?( 子犬を見て )

>セリア

ひびき: そうだね‥ なにか面白いものでも見せてくれ。( 微笑み )
ふわり: ふふ、だって。ベリー。なにか見せてあげて( ベンチの背にもたれかかり、膝の上にひびきを乗せて )

>ベリー

930:ファルル◆yc:2016/06/18(土) 17:06 ID:0PA

ここあ
「絵本の‥お話‥?‥‥ふふっ、そうですね、きっと、いつかお話出来ますよ‥!」

 (微笑み、シエルをチロリとみて)
>リトル&シエル


リリー
「まんまー!まんまー!」

 (嬉しそうに微笑み)
>リトル

メロン
「まてー!じゃあ中だけ見せてくださーい!」

 (追いかけて)
>サーヤ

ソフィナ
「うん。でも‥不思議だね‥あかちゃんになっちゃうなんて‥」

 (微笑み)
>ミニアミー

931: シエル ◆72:2016/06/18(土) 17:25 ID:06M


リトル: 絵本のなかでは、リトルができないようなこと、
たくさんできちゃうの。とってもすごいんだ(楽し気に話して)
シエル: ‥(ここあの目線に気づくとにこっと笑みを浮かべ。リトルの話を聞けば少し悲し気な笑みで)

>ここあ

リトル: まんまだよ (ぎゅーっと抱きしめ)
リトルは今2歳‥ でも、この子は赤ちゃんだから まだ0歳、だから‥
リトル、この子のお母さんだ! 精一杯育ててあげなくっちゃ。(嬉しそうに)

>リリー

932:カナ&◆yc:2016/06/18(土) 17:56 ID:0PA

ここあ
「スゴいですよね。絵本って本当に‥うふふっ」

 (微笑みシエルに微笑みかえし)
>リトル&シエル 

リリー
「まんま〜まんま〜、あ、い、す、い」

 (満面の笑顔でだいすきと言い)
>リトル

933: シエル ◆72:2016/06/18(土) 18:21 ID:wXI


シエル:‥( どう反応すれば良いかわからないな‥ )と思いつつ笑みを絶やさずいて)
リトル: まえに1回、シーちゃんから絵本もらったの。 その絵本 今から持ってくるね。(自分の部屋に取りに行き、シエルとここあだけになって)
シエル: いってらっしゃい、プリンセス・リトル。‥

>ここあ

リトル: あ、い、す、い?‥えっと‥あっ 、大好きっていってるの?
ふは、リトルも だ、い、す、き! あなたのことがとっても。
‥そういえば、あなたの名前ってなになのかな‥(じっと見て)

>リリー

934:このは◆cE:2016/06/18(土) 18:31 ID:N/w

【帰って来ました〜】

ベリー「じゃあ、あたしのライブを見て」
(微笑みながらひびきを抱え、会場に向かい)
>>ひびき、ふわり

セリア「ああ」
(子犬を抱いて)
「光は闇に変わった。支配は成功だ。闇の匂いがする!〔可愛い!〕」
(微笑み)
>>リトル、シエル

サーヤ「きゃー!!」
(隠れ家に着き)
「はあはあ……」
(ドアにパスポートを近づけたら認識してドアが開き、中に入って)
>>メロン

ミニアミー「私もちらないの〔知らないの〕」
(困った顔して)
>>ソフィナ

935:カナ&◆yc:2016/06/18(土) 18:47 ID:0PA

ここあ
「どうぞ!」

 (にこり)

「えっと‥こん、に、ちは。シ、シエルサン?」

 (ガチガチでどうにか笑顔を作り)
>リトル&シエル

リリー
「?リリー?リ、リリー!!リリィー!」

 (ニコリ)
>リトル

メロン
「あけて下さい!!」

 (インターホンを押して)
>サーヤ

ソフィナ
「可愛い‥」

 (微笑み)
>ミニアミー

936: シエル ◆72:2016/06/18(土) 19:07 ID:UR.


【 皆様に言いたいことがあるので少し言わせてもらいます‥
気になっていたのですが 確定ロル を知っているでしょうか?
「〜する」や「〜した」などという相手の行動を確定してしまうようなロルのことを言います、このスレで そのようなロルが多く見られるので
お控えください。 それと、返信する際は 相手のレス(ロル、言葉等)をきちんと見てから返信するようにしてください。でないと 相手側も困りますし、言うに言えないと思うので。
また、今の主様の浮上率が低過ぎるため、参加したい方が参加したくても許可がおりないため参加できない、という問題点があります。
そのことについて少し話し合いをしたいと思うので、一度 フリートーク板の
スレに来ていただけないでしょうか? 】

>>ALL様

937:墨田奈美◆MY:2016/06/18(土) 19:14 ID:tLM

>>936
【 おっと・・・そろそろ話し合いですね。
というより主も現在部活などでだいぶ忙しいので浮上率低すぎてごめんなさい。】

938:このは◆cE:2016/06/18(土) 19:21 ID:N/w

【すみません。>>934のロルの(ひびきを抱え)の所を(会場に向かい)に変えます】

939: 星愛 いあ ◆wA:2016/06/19(日) 17:06 ID:nl.


【   こんな状況のなかすいません。初回出しても宜しいのでしょうか‥?
   フリートークの方は私情で私自身行きたくないという思いがあるので
   すいません🙇  】

 

940:墨田奈美◆MY:2016/06/19(日) 19:36 ID:tLM

>>939 大丈夫です。】

941: 星愛 いあ ◆wA:2016/06/19(日) 21:38 ID:xig

>>940

【  ありがとうございます、! では
初回出しますね 。  よろしければ絡んで下さると嬉しいです(*^^*)  】


ここが プリパラかぁ‥。  

(星が輝いている神秘的なコーデを纏いプリパラ(セレパラ)をてくてくと歩き回っていて、はじめてのセレパラを楽しんでる様子で)


  

942: 星愛 いあ ◆wA:2016/06/19(日) 21:39 ID:xig



【  またやってしまった←
>>941は >>ALL様宛でございます、  】

  

943:墨田奈美◆MY:2016/06/20(月) 19:58 ID:tLM

>>941
【絡ませていただきます。】

あなた、見たことないわね…初めて来たのかしら?

【ふといあさんを見つけると何故ここに来たのか無心に聞きたくなったのか、丁寧に歩いていあさんの前に立とうと歩きだし呟く。】

944:カナ&◆yc:2016/06/21(火) 07:24 ID:c8c

ここあ
「キ、キャッ!」

 (ぶつかって)

「ご、ごめんなさい‥」

 (あやまり)
>いあ

945:このは◆cE:2016/06/21(火) 13:03 ID:yn2

セリア「ようこそ、闇のセレパラへ。闇の夜空が美しい」
(話かけて)
>>いあ

946: 星愛 いあ  ◆wA:2016/06/21(火) 20:53 ID:.HU


あ‥はじめまして。星愛いあです。

(柔らかく笑みを浮かべて)

今日、プリパラに来たばかりで‥( 苦笑、)

>>奈美

わっ‥ ううん、全然大丈夫だよ! (  にこ、)
えっと‥ はじめまして、星愛いあです。あなたは?

(一度礼をし、優しく微笑んで)

>>ここあ

闇の‥?

(不思議そうに相手の瞳を見つめ空を見上げてみると、本当の光が見えなかったようで)

私が知ってるプリパラは、闇じゃなくて光‥
光の夜空は どこにあるの?( 首こてん、)

>>セリア

947:このは◆cE:2016/06/21(火) 22:35 ID:wMA

セリア「光などない。あるのは闇だけだ」
(気味悪く笑い)
>>いあ

948: 星愛 いあ  ◆wA:2016/06/22(水) 07:02 ID:SBA


そうなんだ‥ ( 悲しげに )

‥あなたの名前は なんていうの? (気を取り直して微笑み)

>>セリア

949:カナ&◆yc:2016/06/22(水) 15:56 ID:0PA

ここあ
「あ、ありがとうございます。私は菅原ここあですよろしくお願いします!」

 (にこり)
>いあちゃん

950:このは◆cE:2016/06/22(水) 20:51 ID:eAs

セリア「我こそは闇の支配者、セリアである!世界を支配するために生まれた」
(相手が名前を聞いたので答えて)
>>いあ

951:墨田奈美◆MY:2016/06/25(土) 08:31 ID:tLM

>>946

私の名前は墨田奈美。分らないことがあったら私に聞いてもいいわよ。

【いつものスーツ姿で丁寧に挨拶をし、名刺を渡そうとポーチの中を漁る】

952:カナ&◆yc:2016/06/27(月) 16:43 ID:496

【絡み出します。】

リリー
「まんま〜!」

 (一人で泣いていて)
>all

953:このは◆cE:2016/06/29(水) 15:32 ID:oYs

ゆい「どうしたの?」
(相手をそっと抱えて)
>>リリー

954:ひよこ◆BQ:2016/06/29(水) 17:09 ID:bAg

【ずっと来なくてすみません。用事があって…しばらく来れません!間が空いてしまったので絡みを切らしていただきます。ごめんなさい。】

955:カナ&◆yc:2016/06/29(水) 17:47 ID:0PA

リリー
 「あう〜?」

 (泣き止み)
>ゆい

956:◆8.:2016/06/29(水) 17:49 ID:wfE




(/まだ募集してますか?してたら参加希望なんですが…)

957:カナ&◆yc:2016/06/29(水) 17:54 ID:0PA

>>956様 

 すみませんスレ主じゃないので
 分からないのですが、多分募集
 してますよ。

 無責任ですみません。
 後、スレ主様勝手にすみません。】

958:このは◆cE:2016/06/29(水) 18:03 ID:qhU

ゆい「いないな〜い、ばぁ〜」
(必死に相手を笑顔にしようとして)
>>リリー

959:カナ&◆yc:2016/06/29(水) 18:08 ID:0PA

リリー
「あう?アハハハ!」

 (わらい)
>ゆい

960:墨田奈美◆MY:2016/06/29(水) 18:13 ID:tLM

>>956
【常時募集しております。気軽に参加どうぞ。】

961:このは◆cE:2016/06/29(水) 18:45 ID:qhU

ゆい「ふぅ〜よかった。この子、可愛い。お母さんはいるのかな?この子のお母さんはいますか〜!」
(大声で叫び)
>>リリー

962:カナ&◆yc (ノ>_<)ノ ≡dice5:2016/06/29(水) 19:15 ID:0PA

リリー
「?アハハハ」
 
 (笑い)
>ゆい

963:このは◆cE:2016/06/29(水) 19:20 ID:qhU

ゆい「あなた名前は?」
(微笑みながら名前を問い)
>>リリー

964:カナ&◆yc (ノ ゜Д゜)ノdice4:2016/06/30(木) 16:19 ID:qAw

リリー
「リリー!リリー!」

 (ニコニコと笑い声をあげて)
>ゆい

965:このは◆cE:2016/06/30(木) 17:24 ID:mjU

ゆい「リリーちゃんって言うんだ!私はゆいだよ、ゆい!よろしくね」
(微笑みながら自己紹介して)
>>リリー

【私も絡み出しますね。絡んでくれたら嬉しいです】

(仕事が終わり、広場を歩いていて)
まりぃ「やっぱり、ゆーみちゃんってゆいに似てるような?気のせいだよね!仕事したからお腹空いたなぁ〜」
(お腹の音が鳴っていて)
>>みんな

966:カナ◆yc (ノ ゜Д゜)ノdice4:2016/06/30(木) 17:52 ID:r7o

リリー
「うい?うーい!うーい!」

 (ゆいと言ってるつもりでニコニコと)
>ゆい

ここあ 
「ゆーみさんが?ゆいさん?」

 (話を聞いて)

「大丈夫ですか?クッキーどうですか?」

 (お腹の音を聞いてクッキーをさしだして)
>まりぃ

967:このは◆cE:2016/06/30(木) 18:05 ID:mjU

ゆい「あははっ嬉しいな!リリーちゃんはママはいないの?あ、そうか。リリーちゃんは赤ちゃんだから喋れないんだよね……ういがあなたのママを探してあげるね(微笑み)」
>>リリー

まりぃ「ありがとう!」
(クッキーを受け取り、バクバク食べて)
「おいしかった!あ、さっきの話聞いてたんだね。ゆいは私の幼馴染だよ!」
(微笑みながらゆいのことを説明して)
>>ここあ

968:カナ◆yc (;`・ω・)つdice3:2016/07/01(金) 18:21 ID:496

リリー
「うい!うーい!あいうい!」

 (「大好き」といい微笑み)
>ゆい

ここあ
「ゆいさんが‥ゆーみさん‥?」

 (プリパスでゆーみとゆいの写真をみて)
>まりぃ

969:このは◆2E:2016/07/01(金) 19:59 ID:rFg

【このはです!】

ゆい「ありがとう!リリーちゃん!ういも大好き(微笑み)」
>>リリー

まりぃ「ゆいとゆーみちゃんって顔は似てないけど雰囲気が似てると思わない?」
(考えていて)
>>ここあ

970:◆8.:2016/07/01(金) 20:27 ID:wfE




  「 眠たい〜……ずっと布団に居たいなあ 」

「 ライブ後のいちごみるくは何倍もんまいんだよ? 」


名前 / 白昼夢 雛麗 _ ハクチュウム ヒナリ

年齢 / 16

性別 / ♀

性格 / ゆるふわのんびりの気紛れ。常に眠たい。ライブでも基本ふわーっとしてるけどこれでも頑張ってる方だそう。お菓子大好き。ちょこっとたまに口が悪かったり。

容姿 / 口元で揃えられた姫カット、薄紫色をベースに毛先に掛けてグラデーションの様にピンクに染めた髪ををツインテールにしている。首にはピンクのワイヤーチョーカー、耳にはピンク色のハートのピアス、口元にラブレットを一つ開けている。白を基調としたセーラー服を着ており、スカートなどには宇宙柄がプリントされてある。身長155糎程。

備考 / 一人称「 ひな 」 二人称「 あなた 」「 ○○ちゃん/くん 」「 ○○(呼び捨て) 」

ブランド / MarShMallow'S ( 「 ゆめかわいい 」をモチーフとしたブランド )

チャーム(カラー)/ キュート / 薄紫

ランク / 金枠/パーフェクトアイドル

(/>>956の者です、不備ありましたらお願いします…!)

971:カナ&◆yc:2016/07/02(土) 08:02 ID:hTk

リリー
「?‥ッヒックヒックうえーん!!!」

 (突然泣き出して)
>ゆい

ここあ
「そうですね‥顔や性格はあまり似てませんよね‥」

 (考え込み)
>まりぃ

972:このは◆cE:2016/07/02(土) 11:33 ID:X92

まりぃ「確かに……じゃあ私の勘違いかもね」
(考えていて)
>>ここあ

ゆい「わあっ!どうしたの!?ミルクかな?どうしよう、ミルクがない!」
(困っていて)
>>リリー

973:カナ&◆yc:2016/07/02(土) 14:50 ID:BXM

ここあ
「う〜ん‥私あまりゆいさんと話したことないので‥ゆーみさんとならあるんですがね‥」

 (うつむいて考え)
>まりぃ

リリー
「うえーん!!!うえーん!!!まんまぁ〜!」

 (泣き止まず)

「?ギャハハハ!ギャハハハ!」

 (相手の鼻を触ってはニッコリと)
>ゆい

974:このは◆cE:2016/07/02(土) 17:23 ID:itA

ゆい「可愛い……」
(微笑んでる相手を見ていて)
>>リリー

まりぃ「ゆーみちゃんと話したことあるんだ!ゆーみちゃんはおもちゃの国から来たって言うのは分かってるけどもっとゆーみちゃんのことを詳しく教えて欲しいの。教えてくれる?」
(頼んで)
>>ここあ

975:リトル ◆Qk:2016/07/03(日) 13:31 ID:gCU

【ごめんなさい、レス蹴りします、絡んでくださると嬉しいです】

リトル「 リトルはまんま、リリーのお母さんなんだ… 」

(セレパラで一人、リリーのために、と花のアクセサリーを作っていて)

>>all様

976:このは◆cE:2016/07/03(日) 14:23 ID:nCA

セリア「優しい光(リトルのこと)よ、何をしている」
(近づきながら相手に話かけて)
>>リトル

977: リトル ◆DE:2016/07/03(日) 17:49 ID:C4w

リトル「 あっ、セリア! これね、リトルの赤ちゃんのために作ってるの。
お花の髪飾り! 」

(楽しそうに笑みを浮かべまだ未完成の花のカチューシャを見せて)

>セリア

978:このは◆cE:2016/07/03(日) 18:15 ID:xa.

セリア「闇は光を照らす……闇の匂いがする花飾りだ(可愛い花飾りだね!)」
(花飾りを見て笑っていて)
>>リトル

979:カナ&◆yc:2016/07/05(火) 07:32 ID:c8c

リリー
「ギャハハハ!うい!!あ、い、す、い!」

 (大好きと言うつもりで)
>ゆい

ここあ
「は、はいっ!私もあまり知らないんですが‥」

 (うつむき)
>まりぃ

リリー
「?‥まんま〜!」

 (リトルにきずいて服のすそをひっぱり)
>リトル

980:このは◆cE:2016/07/06(水) 19:00 ID:MPI

まりぃ「そうなんだ、ごめんね。本当ありがとうね」
(よく考えていて微笑み)
>>ここあ

ゆい「私もだよ!リリーちゃん可愛いなぁ(微笑み)」
>>リリー

981: リトル◆DE:2016/07/06(水) 19:44 ID:sw.

リトル「 ふふ、ありがとう セリア。
セリアにも、 カチューシャ作ってプレゼントするね 」

(にこっと輝くような笑みで)

>セリア

リトル「 わっ‥リリー! 会いたかったよ、リリー。‥ まんま、最近 リリーとお話できてなかったもんね 」

(作りかけのアクセを近くに置き、リリーを抱き上げ嬉しそうに微笑んで)

>リリー

982:カナ◆yc:2016/07/07(木) 18:12 ID:c8c

ここあ
「え、あ!で、でも!ゆーみさんは、スーパーサイリウムコーデを持ってます!
ゆいさんとゆーみさんは同一人物だったら、ゆいさんも持ってるかも知れません!」

 (思いきり大きな声で)
>まりぃ

リリー
「ギャハハハ!うい!あいうい!!」

 (ニッコリ)
>ゆい

リリー
「まんまぁ!!!」

 (ほっぺすりすり)
>リトル

983: リトル ◆DE:2016/07/07(木) 20:23 ID:gvI

リトル「 ふふふ、すりすり〜 ! あっ、そうだ。聞いて、リリー
まんま ね、 リリーのために お花のカチューシャ作ってるの。 まだ 完成はしてないけど‥
大きく作りすぎちゃったかも 」

(頬を摺り寄せ、微笑むと芝生あたりに座り 花のカチューシャをリリーの手に握らせるようにして)

>リリー

984:カナ◆yc:2016/07/08(金) 16:28 ID:hTk

リリー
「あうーあ?」
 
 (「カチューシャ?」と問いそして手にある花のカチューシャをバラバラにしてしまい)

「?アハハハ!!!!」

 (バラバラになった花のカチューシャを理解できず遊んでいて)
>リトル

985: リトル ◆DE:2016/07/08(金) 16:49 ID:hmE

リトル「 あっ、リリー!だめだよ、これはリリーのためにつくったカチューシャ‥‥ 」

(眉を下げ慌ててリリーの手から花を離そうとするも、手が止まり)

「 ‥ばらばらになっちゃった。ふふ、もう一回 つくりなおそっか。」

(一瞬悲しそうな顔をするもすぐに明るい表情を見せ。リリーの人差し指を軽く握って、微笑み)

>リリー

986:このは◆cE:2016/07/08(金) 17:27 ID:Les

まりぃ「そうか、ちょっとゆいのとこ行こうかな。あなたも来る?」
(微笑みながら誘い)
ここあ

セリア「そいつは光が溢れているのか?」
(心配そうに相手に問い)
>>リトル

ゆい「ういもだよ!リリーちゃん大好き!あはははっ(微笑み)」
>>リリー

987:カナ◆yc:2016/07/08(金) 18:48 ID:9uc

リリー
「アハハハ!!!!」

 (花のカチューシャで遊んでいて)

「?‥ッヒック‥ヒック‥うぇーん!」

 (花のカチューシャをとられた事と、リトルが悲しそうにしているので泣いてしまい)

>リトル

リリー
「‥!!!!アハハハ!!!!」

 (プリパラTVで流れているライブを見て楽しそうに)

>ゆい

ここあ
「は、はいっ!いいんですか‥?」

 (真剣に)

>まりぃ

988:墨田奈美◆MY:2016/07/08(金) 20:00 ID:2Es

>>970
遅くなりましてごめんなさい…参加許可します。絡み文をどうぞ。】

989:このは◆cE:2016/07/08(金) 20:44 ID:Les

ゆい「リリーちゃんはライブが好きなんだね。じゃあ、ういがライブするよ!(微笑み)」
>>リリー

まりぃ「うん!まずはゆいを探さなきゃね(ウィンク)」
>>ここあ

990:かな◆22:2016/07/09(土) 16:22 ID:9uc

リリー
「あいう!あいう!」

 (嬉しそうに)
>ゆい

ここあ
「は、はいっ!!わかりましたっ!」

 (ブイサイン)
>まりぃ

991:このは◆cE:2016/07/09(土) 17:06 ID:KBI

ゆい「じゃあ、ちょっと待っててね」
(ウィンクして会場に向かい)
>>リリー

まりぃ「ゆい〜!どこ〜?」
(歩きながら大声で呼び)
>>ここあ

992:カナ◆lo:2016/07/10(日) 18:09 ID:hLg

リリー 
「うー!」

 (こくり)
>ゆい

ここあ
「あ、あの、ゆいさんが良くいる場所とかないんですか?」

 (慌てて)
>まりぃ

993:匿名さん:2016/07/11(月) 13:52 ID:2Wg

【参加希望です】

994:墨田奈美◆MY:2016/07/11(月) 17:23 ID:2Es

>>993
ありがとうございます。ルールをご一読後、pfテンプレートに沿ってpfの提出をお願いします。】

995:このは◆cE:2016/07/11(月) 19:38 ID:GxQ

「ゆいちゃんはラブリーチョコレートコーデね!いろんなチョコレートがピンクのラブリーな布に付いていて可愛いコーデね」

ラブリーチョコレートコーデ!あはっ

ファン「キャー!ゆいちゃ〜ん!」
ゆい「今日もライブ楽しんで行ってね!(微笑み)」
ファン「もちろん!」
>>リリー

996:このは◆cE:2016/07/11(月) 19:40 ID:GxQ

まりぃ「あっ!ゆいだ!」
(ゆいを見つけて)
>>ここあ

997:匿名さん:2016/07/11(月) 20:14 ID:oA2





「あまーい飴ちゃんあげる!」

「りんご飴は夏祭りの鉄板だよね!」

名前 / 飴山 りんご(あめやま りんご)

年齢 / 14歳

性別/ ♀

性格 / 明るくて元気。いつも叫ぶように話していて、りんごが好物。べっこうとポップとチームを組んでいて、リーダー的存在。1番になることが好きで何事にも全力を尽くすタイプ。そのおかげか人に好かれる。

容姿/ 肩までのボブに内巻き。赤色の髪の色にぱっちりとした赤い目。

備考 / 一人称は「わたし」、二人称は「君」または「〇〇ちゃん」

ブランド /CANDY&CANDY《ピンク色と茶色が主に作られたブランド。ふわりとしたドレス、またはワンピースがほとんど。》

チャーム(カラー)/ 赤色

ランク/ みんなのアイドル



「 あまーいお菓子はいかが? 」

「 …うふふ…♪美味しそうに食べるのね♪」

名前 / 里山 べっこう(さとやま べっこう)

年齢 / 14歳

性別/ ♀

性格 / 少し暗いがポジティブな子。大人びたしゃべり方だが実は泣き虫で、好きなものにはとことんこだわるタイプ。

容姿/ 茶色い巻いたロングの髪に茶色いタレ目。

備考 / 一人称は「私」、二人称は「あなた」、「〇〇さん」

ブランド /CANDY&CANDY《上に同じ》

チャーム(カラー)/ 茶色

ランク/ みんなのアイドル


「 ポップはね?みんなと仲良くしたいんだよ?」

「んー…全然そんなつもりはなかったんだけど。」

名前 / 天野 ポップ(あまの ぽっぷ)

年齢 / 14歳

性別/ ♀

性格 / おっとりしていて、いつも眠たそう。無自覚で毒を吐くことが多々ある。

容姿/ オレンジ色のツインテールにピンク色のおっとり目

備考 / 一人称は「わたし」二人称は「君」

ブランド /上と同じく

チャーム(カラー)/ オレンジ色

ランク/ みんなのアイドル


【不備ありましたら教えてください】

998:墨田奈美◆MY:2016/07/11(月) 20:25 ID:2Es

>>997
3人とも問題なしです。取りあえずPart19を立てるため絡み文は次のスレにお願いします。】

999:匿名さん:2016/07/12(火) 12:09 ID:DM.

>>998【了解です】

1000:みれぃ◆yc:2016/07/12(火) 14:21 ID:496

リリー
「アハハハっ!」

 ( ゆいを見て楽しそうに )
>ゆい

ここあ
「ほ、ほんとうですね!」

 ( 以外でビックリして )
>まりぃ

1001:1001:Over 1000 Thread

このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。


書き込む 最新10 サイトマップ