6人の女神と魔法使い【一部、人数制限あり】

葉っぱ天国 > オリキャラなりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ユーリ◆ME:2016/07/25(月) 18:37 ID:xPg

>>2 ストーリー

>>3 募集枠

>>4 プロフ

>>5 ルール

レス禁

2:ユーリ◆ME:2016/07/25(月) 18:41 ID:xPg

ストーリー
ここは魔法の世界……… 
魔法の世界は6人の女神様に守られています 

火の女神、水の女神、雷の女神、自然の女神、光の女神、闇の女神

魔法使いと神様は平和な日々を過ごしてました 

所がある日、悪党が女神を捕らえ力を奪い、世界を自分たちだけのものに
しようとします。魔法使い達は女神を守りきり、悪党を止めることができるのでしょうか?

3:ユーリ◆ME:2016/07/25(月) 18:43 ID:xPg


募集枠 


女神様1人ずつ←水の女神やります!



魔法使い 無制限



悪党
ボス1人 


幹部 無限

4:ユーリ◆ME:2016/07/25(月) 18:46 ID:xPg

プロフィール
名前:

年:

性格:(簡単でオッケー)

容姿:(性格と同じ)

備考:

属性:火、水、雷、自然、光、闇のどれかから

5:ユーリ◆ME:2016/07/25(月) 18:51 ID:xPg

ルール
・安価とロルを入れる。ロルはマメロルでもいいので入れること
ただし確定ロル(○○をした、○○をする)は×

・わがままはなし

・絡みは切らない(ただしわからなくなったらレス蹴りしてオッケー)

・本体同士の会話は【】や()をつけましょう

以上のルールを守ってください
又、女神、ボスは予約して1週間、来なかった場合は無効ですのでご了承ください
女神、ボスはよく来る方でお願いします

ではレス禁解除です

6:ユーリ◆ME:2016/07/25(月) 18:55 ID:xPg

名前:ユーリ

年:7000歳(見た目は15歳くらい)

性格:優しく、思いやりがある

容姿:腰までの長さに淡い水色、ちょっとウェーブがかかってる

備考:1人通称 私
2人通称 貴方、さん、様、呼び捨て
水の女神

属性:水

7:匿名さん:2016/07/25(月) 20:02 ID:vVg

【火の女神で参加希望です】

8:ユーリ◆ME:2016/07/25(月) 20:14 ID:xPg

>>7 了解です。プロフ、お願いします】

9:蒼也◆S.:2016/07/25(月) 21:01 ID:sI6

【闇の女神でやりたいんですけどいいでしょうか?】

10:ユーリ◆ME:2016/07/25(月) 21:12 ID:xPg

>>9 わかりました。プロフ、お願いします】

11:    ◆rw:2016/07/25(月) 21:13 ID:t/k

【幹部で参加希望です】

12:ユーリ◆ME:2016/07/25(月) 21:21 ID:xPg

>>11 オッケーです。プロフ、お願いします】

13:いっちゃん&◆Xg:2016/07/25(月) 21:28 ID:D1w

【魔法使いで参加希望です(*^o^*)】

14:ユーリ◆ME:2016/07/25(月) 21:30 ID:xPg

>>13 了解です。プロフ、お願いします】

15:いっちゃん&◆Xg:2016/07/25(月) 21:58 ID:D1w

プロフィール
名前: シアノ

年: 15歳

性格:まだまだ未熟な魔法使い。大小関係なく杖が無いと魔法をうまく扱えないのは、生まれつき。一度火がつくと負けず嫌いになる。自分が落ちこぼれということを理解している。恥ずかしがり屋。

容姿:金髪の髪を三つ編みにしていて、三つ編みにしている時でおへそあたりまで長さがある。瞳の色は水色。視力がすごく悪いため、銀縁の地味なメガネをしている。服装は地味目な黒いパンプス、白黒横にシマシマのニーハイソックス、白いブラウスに黒いスカート。とにかく服装は白黒人間。

備考: 一人称「私」
使っている杖
・長さ30センチほど。
・青と金色の装飾が施されている。
・いつもは、左の腰あたりに装備してある(笑)

属性:雷(電気…?)
杖さえあればまあまあ自由に扱える。

【不備ありませんか?】

16:いっちゃん&◆Xg:2016/07/25(月) 22:00 ID:D1w

>>15

【あ、不備ありました!
性別:女
です!すみません!プロフィールをそのままコピーしたので…。】

17:ユーリ◆ME:2016/07/25(月) 22:00 ID:xPg

>>15 不備はありません。絡み文、お願いします】

18:ユーリ◆ME:2016/07/25(月) 22:01 ID:xPg

>>16 ごめんなさい!性別、書いてませんでした】

19:シアノ&◆Xg:2016/07/25(月) 22:08 ID:D1w

>>17-18

【ありがとうございます(*^o^*)!性別無いのに早めに気付けて良かったです。】


ったあ…

(杖なしで魔法を使おうと練習をしたところ自分に魔法が跳ね返ってきて、転んで上記を呆れ気味述べて)

>>オール様

20:ユーリ◆ME:2016/07/25(月) 22:13 ID:xPg

>>19 シアノ

大丈夫ですか!?

(慌てて駆け寄っては血が出てないかを確認しようとし)

21:シアノ&◆Xg:2016/07/25(月) 22:17 ID:D1w

>>20

へ…?貴方誰?

(慌てて近寄ってくる相手を思いっきり人見知りスキルで人見知りして、「どうせいつもの事だし、ほっといてよ。」と早くどっかいってくれよ、という目で相手を見て)

22:ユーリ◆ME:2016/07/25(月) 22:22 ID:xPg

>>21

ほっ……ケガはないようですね。私はユーリと申します

(どっかいってよと思われてても放っておけなくて、優しく微笑み)

23:シアノ&◆Xg:2016/07/25(月) 22:25 ID:D1w

>>22

…む、私…シアノ。ただのヘタレ魔法使いの端くれにも満たないやつよ。とりあえず心配してくれてありがとう。

(む、しつこいと思いつつもせっかく心配してくれた相手を払いのけることもできず自分も名乗って)

24:    ◆rw:2016/07/25(月) 22:32 ID:t/k

名前:  フェリア

年:  14歳

性別: 女、

性格: 冷静であり、あまり語らず静かな陰のような子。存在感も薄く、地味な方。それはこちらからすれば敵である魔法使い等に対して。敵には容赦なく、同情や手加減など一切なしの少し恐ろしい子。上の命令には必ず従い、忠誠心の強い子である。
  14歳ということもあり、まぁ、仲間等にはデレたりするところも。仲良くなったりすれば口数は多くなって話します。でも冷静や静かなところは変わらず、丁寧口調でもあるため、少々堅苦しい感じもする。動物が大好きらしく、誰もいない時に凄く遊んでたり。
  持前の存在感の無さを利用し、背後から敵を狙うこと多め。魔法に関しては得意らしく、結構強めだったり。演技も何気なく得意。

容姿: ツヤのある黒髪は肩につく程のセミロング。ほんの少し癖っ毛、前髪は眉が隠れる辺りでぱっつんに、右耳上に白い牡丹の髪飾り。若干タレ目をしており、瞳の色は澄んだ紫色。長めの睫毛に白い肌。
  服装は黒のノースリーブのワンピース。上に黒いマントを羽織っており、フードに猫耳がついている。黒編みブーツ、底には刃物が仕込んであります。短剣やナイフ中心。近距離も遠距離もいけそうだが、遠距離は苦手な方。身長は平均より少し低め。

備考:  一人称「 私、」 二人称「 貴方、呼び捨て、」
  魔法を使う時は、特に武器を要したりはしないらしく、呪文唱えたりとかっぽい。でも、杖とかあった方が疲れにくいとのこと。

属性: 闇
 
 【>>11の者です!不備ありますか?】

 
 

25:ユーリ◆ME:2016/07/25(月) 22:39 ID:jgE

>>23

いえ。ってごめんなさい!おせっかいですよね……
こういう性格で……

(ぺこりと頭を下げて)

26:ユーリ◆ME:2016/07/25(月) 22:40 ID:jgE

>>24 不備はありません】

27:◆Fw.:2016/07/25(月) 22:58 ID:FI6

【魔法使い♂で参加希望です。】

28:ユーリ◆ME:2016/07/25(月) 23:01 ID:jgE

>>24 初回、お願いします】

29:ユーリ◆ME:2016/07/25(月) 23:02 ID:jgE

>>27 わかりました。プロフ、お願いします】

30:◆Fw.:2016/07/25(月) 23:19 ID:FI6

名前: レフィル

年: 18

性格: 自由気まま男の子であり、無気力な少し変わった男の子。普段は1人でブラブラとしている。物忘れが酷い。他人をすぐ嫌う習性?がある。


容姿: 黒と赤が入り交じったような色の髪。長さは耳までで左の髪を耳に掛けている。目はつり目で赤。気分次第で眼鏡を着用。
服装はラフな格好を好む。

備考: 一人称「俺」二人称「〜さん」

属性:自然

>>27の者です。
不備ございますでしょうか?】

31:ユーリ◆ME:2016/07/25(月) 23:21 ID:jgE

>>30 不備はないです。初回、お願いします】

32:ユーリ◆ME:2016/07/25(月) 23:26 ID:jgE

【絡み文、出しておきますね】

ふふっ。何事もなく平和ね

(水の神殿に1人でいて、ポツリとつぶやいては微笑んで)

>>all

33:◆P2:2016/07/25(月) 23:31 ID:jgE

【参加したいです。幹部で】

34:◆P2:2016/07/25(月) 23:31 ID:jgE

【あれI.D.いっしょ?ややこしいのでやめます】

35:ユーリ◆ME:2016/07/25(月) 23:32 ID:jgE

>>33-34 まじか!一緒になることってあるんだ……了解です( ̄^ ̄)ゞ】

36:ユーリ◆ME:2016/07/25(月) 23:36 ID:jgE

【ってかID変わってる!気にしないでください!
なりすましではないので】

37:ユーリ◆ME:2016/07/25(月) 23:38 ID:xPg

【ごめんなさい!試しにもう一回入れてみます。ID変わるか】

38:ユーリ◆ME:2016/07/25(月) 23:38 ID:xPg

【やっぱ変わってる……本当に気にしないでください】

39:レフィル◆Fw.:2016/07/25(月) 23:38 ID:FI6


…ほう…これはこれは…高い、な
(ある森の中、大きな木を見つけじぃーっとみつめており。これは登れる。と何故そう思ったのかは謎だが急に木に登りだし。数分掛け木に登るとふぅと溜息をつき、その場に立ち上がるとあたり一面を見回しポツリと上記を呟き
>>all様

40:ユーリ◆ME:2016/07/25(月) 23:41 ID:jgE

>>39

どなたかいるんですか?

(森の中を散歩している途中、木に誰かいると感じ、話しかけてみて)

41:レフィル◆Fw.:2016/07/25(月) 23:47 ID:FI6

>>40

……よく分かりましたね。
(他人の声が聞こえれば少し驚くもの、自分が木に居るという事が分かった相手に少しおぉと感心し。相手の姿を見つければ相手を見下ろすような形で見つめ返事をして

42:ユーリ◆ME:2016/07/25(月) 23:49 ID:xPg

>>41

気配を感じたもので。ところで貴方は?

(木を見上げては相手の名前を問い)

43:レフィル◆Fw.:2016/07/25(月) 23:53 ID:FI6

>>42

…えっーと…レフィルです。
(相手に名前を聞かれれば少し戸惑ってしまうが名前を述べ

44:ユーリ◆ME:2016/07/25(月) 23:55 ID:xPg

>>43

レフィルさん……いいお名前ですね

(優しく微笑んでは続けて「私の名前はユーリです」と
自分の名前を述べ)

45:レフィル◆Fw.:2016/07/26(火) 00:05 ID:FI6

>>44

………ユーリ、さん。
(いい名前ですね。と言われればペコッとお辞儀をして。物忘れが酷いため相手の名前を聞けば何回も頭の中で名前を呟いており、ふと何か思い出したのか「ユーリさん……?て有名人…?」相手の事を水の女神と言いたかったのであろうが言い間違えて

46:ユーリ◆ME:2016/07/26(火) 00:08 ID:jgE

>>45

えっと……

(レフィルの目をじっと見ては悪意などはないと感じ、「実は有名人というよりかは水の女神なんです」と告白し)

47:匿名さん:2016/07/26(火) 00:35 ID:vVg

>>7の者です。すみません、あの後急遽用事が入り、こんな時間になってしまいました。まだ大丈夫ですかね…?一応プロフ出しておきます。】

名前: フレア

年: 3000歳

性格:少しきつめ。強がり。だが優しい一面もある。

容姿:赤い髪をポニーテールにしている。紅いつり目。

備考: 一人称は「あたし」、二人称は「あんた」、「〇〇」。火の女神

属性:火

48:ユーリ◆ME:2016/07/26(火) 00:36 ID:xPg

>>47 不備はありません。絡むか絡み文の投下、お願いします】

49:フレア◆HI:2016/07/26(火) 01:03 ID:vVg

>>48ありがとうございます!絡み文投下します】

ふう…一休み一休みーっと。
(木陰に座り、なにやら疲れた様子で)

>>all様

50:惡の使徒:2016/07/26(火) 01:25 ID:Hhw

【悪党のボスで参加希望です!!】

51:惡の使徒:2016/07/26(火) 01:51 ID:Hhw

【profile】


【名前】アブドゥル・アルハザード

【年齢】不明

【性格】残虐非道を絵に描いたような性格をしており、己の野望のためなら手段を選ばず、平気で仲間を捨て駒のように使う。
女神の力を得て、全世界を闇で閉ざし、全世界を恐怖と暴力によって支配する『神』になろうと企んでいる。

【容姿】土色の不気味な肌をしており、黒いローブを身に纏い、その上に幾何学的な紋様が描かれた灰色のローブを羽織り、頭に灰色のターバンを巻いた白髪と言う不気味な風貌をした老人のような姿をしている。
体のアンデッド化に伴い、白目と黒い瞳が反転し、黒い目に白い瞳をしている。
常に強烈にして強力な、どす黒い邪気を放っている。


【備考】元々は人間の魔術師だったが、あまりの邪悪さや、非人道的な実験を繰り返していたため、学会から追放され、憎悪と嫉妬に取りつかれ、女神の力を知り、その力を用いて全世界を支配し、不死の存在となろうと言う考えに至った。
女神の力を得るために、自分の体をアンデッドのような体質へ作り替え、その結果、女神であれば強制的に操れる力を筆頭に、様々な魔術を得た。

【属性】闇

52:惡の使徒:2016/07/26(火) 02:00 ID:Hhw

【アブドゥル・アルハザードの闇の禁術】


『女神から力を抜き取り吸収する禁術』
『影や闇から魔物や悪魔を創造し使役する禁術』
『心身の弱い者を意のままに操る禁術』
『相手が女神であれば操る事が出来る禁術』
『強力な呪いの力を使う禁術』
『対象に強烈な苦痛を与える禁術』
『闇から闇へ自在に移動できる禁術』など。

全てアブドゥル・アルハザードが編み出した独自の邪術であり、特定の相手に対して(女神や心身の弱い者)は絶大な効果を誇るが、それ以外の者には効果が薄い。

53:    フェリア    ◆rw:2016/07/26(火) 05:47 ID:t/k


 
 【参加許可ありがとうございます!初回投下しますね!】
 
 
 >>all様、
 

 ・・・。

( とある人気のない野原にて。光の差し、如何にも平和そうな場所である。その中心辺にて、ウサギやら何やら小動物と戯れていて。しかし、場所が明るすぎるのか、今の自分の立場からも、自分には合わないようでいて。ウサギを返し、1人になれば、何処か遠くを見つめ乍。)
 
 女神捕獲の為の魔法、何かありませんかね・・・。
 
 

54:シアノ&◆Xg:2016/07/26(火) 07:53 ID:D1w

>>25

ごめん、貴方が謝ることじゃない。見ての通り落ちこぼれなの、私。

(謝る相手に申し訳なさそうに上記を述べて)

【昨日は途中で寝落ちしてしまってすみません!】

>>39
【昨日は途中で寝てしまったので、遅いかもですが、絡みます!】

…なんだこの人。

(木登りをし出す相手を見つけ上記をポツリと述べて結構高いところに登ったようなので落ちないか心配になり木の根の近くに座って上を見上げて)

55:レフィル◆Fw.:2016/07/26(火) 09:39 ID:FI6

【昨日は寝落ち申し訳ありません><;】

>>45

あっ、女神様だったんだ
(相手の発言を聞けば驚いた様な表情を見せると上記を述べ

【絡まさせて頂きます!】
>>49 フレアさん

あれ…何しに来たんだっけ…
(本能のままにうろちょろと歩いて入れば急にピタリと立ち止まり首を傾げ、ポツリと呟くと

【絡みありがとうございます!】
>>54

…おぉ………高い高い。
(まだ辺り一面を見回しているようで、上記を呟き。ふと何かの視線を感じたのか下を見ると何やら気の根元に人が居るのが見え誰だろうかと目を細め見つめ

56:シアノ&◆Xg:2016/07/26(火) 10:24 ID:D1w

>>55

…あ。

(こっちらを見る相手を確認したため下を慌ててうつむいてそーっとその場を離れようとゆっくり立ち上がって)

57:蓮華:2016/07/26(火) 13:49 ID:vVg

【絡んでいただきありがとうございます!】

あら、あなた…どうしたの?何しに来たか忘れちゃったの?
(相手の方へ近づき、少ししゃがんで相手の目線になろうとし)

>>55 レフェルさん

58:フレア◆HI:2016/07/26(火) 13:49 ID:vVg

【名前入れ忘れましたごめんなさい上は私です】

59:◆S.:2016/07/26(火) 17:36 ID:sI6

プロフィール
名前: 黒咲

性別:女

年: 15

性格:優しい?、でも、敵に容赦ない。自分いうことを聞かない人はあまり好まない。闇の女神だけれど、特別くらいだけではない、動物や植物が好きで花言葉を使ってメッセージを伝える(花を魔法で出して渡す)、読書が好き{設定追加するかもです}

容姿:黒色の髪に紫の目白のカッターシャツに黒のキャロットクラブで黒のコートを着ている。戦うときは紫色の大鎌

備考: 首に銀色の十字架のペンダントを下げていて、それは、大切な人からもらった

属性:闇(女神)

>>9のものです、遅れてすみません不備はございますでしょうか?
それと、午前中はあまりこれません】

60:◆S.:2016/07/26(火) 17:39 ID:sI6

【名前を入力してませんでした!、すみません】

プロフィール
名前: 黒咲 優(くろさき ゆう)

性別:女

年: 15

性格:優しい?、でも、敵に容赦ない。自分いうことを聞かない人はあまり好まない。闇の女神だけれど、特別くらいだけではない、動物や植物が好きで花言葉を使ってメッセージを伝える(花を魔法で出して渡す)、読書が好き{設定追加するかもです}

容姿:黒色の髪に紫の目白のカッターシャツに黒のキャロットクラブで黒のコートを着ている。戦うときは紫色の大鎌

備考: 首に銀色の十字架のペンダントを下げていて、それは、大切な人からもらった

属性:闇(女神)

61:ユーリ◆ME:2016/07/26(火) 17:51 ID:gOY

>>51>>60 不備はありません。初回、お願いします
追記です。ルールに絡みは切らないと書いてますが、話題がなくなったら切ってもオッケーです
ただ、切るときは相手に一言、お願いします】

>>49

フレア、久しぶり!

(いきなり、現れては微笑みかけ)

>>54

いいえ。大丈夫です

(微笑んでは「落ちこぼれですか……そうは見えませんけど」と疑問を持ったような顔でいい)


>>55

はい。そうなんです。でもほかの女神より弱いですけどね……

(微笑み)

62:◆S.:2016/07/26(火) 18:07 ID:sI6

>>61

【参加許可ありがとうございます!】

>>all様

んー、退屈ね……何か起こらないかしら?
((本を読み終え退屈になってしまいスリルがあることが起きないかと期待をしてみて

【早速追加設定させてもらいます、ユウはかなりの戦闘狂です。それとみんなのことは呼び捨てにしていて、みんなからはユウって呼ばれてます】

63:    フェリア    ◆rw:2016/07/26(火) 18:35 ID:t/k



 
 >>62     ユウ、
 
 【 >>24の者です!敵、という事ですが、絡ませていただきます!】
 
 
 ねぇ、其処の貴女。

 ( 何処かの影から、スッと現れれば背後からスリルを待っているであろう相手に声をかけ。)
 
 ひょっとして、女神様だったりしませんか?
 
 

64:シアノ&◆Xg:2016/07/26(火) 18:39 ID:D1w

>>61

いえ、人は見た目によらないっていうじゃないですか、女神様。

(疑問を持つ相手に軽く上記を述べて、「それと、私結構人見知りなんでうまく話せてないかもですので…すみません。」と謝罪して)

65:ユーリ◆ME:2016/07/26(火) 18:55 ID:xPg

>>62

ユウ、久しぶり!何年ぶりかしら?

(抱きついては微笑み)

66:◆S.:2016/07/26(火) 19:01 ID:sI6

>>63

わたし?、さぁ、どうでしょうね
((女神かと尋ねられればなにを言おうと悩むことなく、上記を述べながら立ち上がり

67:◆S.:2016/07/26(火) 19:03 ID:sI6

>>65

ホント、久しぶりね
((抱きついてきた相手がユーリだと気付くと優しい笑みを浮かべて

68:ユーリ◆ME:2016/07/26(火) 19:10 ID:xPg

>>64

人見知り……ですか。大丈夫です

(優しく微笑みかけては「特訓とかで何か役に立てることはありませんか?」と問い)

>>67

ユウのところはどう?平和?

(抱きつくのをやめて)

69:    フェリア    ◆rw:2016/07/26(火) 19:12 ID:t/k

 
 
 >>66     ユウ、
 
 女神、なんですね。

( 立ち上がる相手を見、目を細めては上記ゆっくり呟き。1歩相手に近付けば、素直に目的を述べ。)

 すみませんが、私と一緒にあるところへ行って欲しいのですが。
 
 

70:◆S.:2016/07/26(火) 19:16 ID:sI6

>>69

んー、どうしようかしらね
((わざとらしく上記を述べ「もし、断ったら?」と尋ねてみて

71:シアノ&◆Xg:2016/07/26(火) 19:16 ID:D1w

>>68

はあ、調子狂います…。ユーリ…様は私なんかに構わなくったって良いんですよ。

(敵らしき人影を結構遠くだが見つけたらしく、上記を述べるも「…!こっちに来てください。」と相手の手を引いて)

72:ユーリ◆ME:2016/07/26(火) 19:17 ID:/oU

>>71

わかりました

(頷いては「えっ?どうかしたんですか?」と尋ね)

73:    フェリア    ◆rw:2016/07/26(火) 19:21 ID:t/k

 
 >>70     ユウ、

 力ずくで、もしくは行かなければならない状況を、作ろうと思っています。
 
( 首を少し傾げ、割りと明るい口調で上記述べ。)
 
 

74:◆S.:2016/07/26(火) 19:23 ID:sI6

>>68

平和過ぎずくらいよ、スリルがなくてつまらないわ
((平和かと尋ねられれば平和なのは良いのだが自分の求めてるものがないのに不満を持ちつつ「まぁ、スリルがあったらみんなが傷ついてしまうのだからわたしのテリトリーではいらないわね」と付け足し

75:ユーリ◆ME:2016/07/26(火) 19:25 ID:xPg

>>74

なら良かったわ

(明るく、上記を述べた後、「あっでもいつ何があるかわからないから警戒はしておかないとね」と付け足し)

76:◆S.:2016/07/26(火) 19:29 ID:sI6

>>73

なら、行ってみようかしら
((行ってはダメという理由はないため呑気に上記を述べ「じゃあ、のんびりいきましょ?フェリアさん♪戦闘はなしでね」と、戦闘狂なのか?、という発言をし、名乗られてはいないけれど、なぜか知っていて敵だとわかっていても戦闘はなしで仲良くいこうとし

77:◆S.:2016/07/26(火) 19:32 ID:sI6

>>75

わかってるわよ、もしもの場合はあなたに魔法で伝えるわ
((注意をしてと言われて大丈夫と言いたげに上記を述べまぁ、「わたしはなにをするかわからないでしょうけどね?」といい

【3人でやったりするのっていいんですかね?】

78:ユーリ◆ME:2016/07/26(火) 19:34 ID:/oU

>>77 特に制限はないので大丈夫ですよ】

でもユウは強いから大丈夫♪

(伝えると言われてユウなら大丈夫と思い)

79:    フェリア    ◆rw:2016/07/26(火) 19:36 ID:t/k


 
 >>76     ユウ、

 貴方程、戦闘は好きではありませんので、御心配なく。

( 名を知られ、全て把握されていれば、流石に少し警戒し。一緒に来てくれるはいいものの、ボスのように力を奪う術を持っておらず、ボスも何処にいるかわからず、拘束でもした方がいいかといろいろ考えており。)

 すみません、何か色々と準備不足のようです。まぁ、ついてきてもらいますが。
 
 

80:シアノ&◆Xg:2016/07/26(火) 19:47 ID:D1w

>>72

どうもしません!

(性に合わず、上記を叫んで敵が見えなくなれば手を離して、「すみませんでした。叫ぶつもりはなかったんです…けれど、余裕なくって…。」と謝って)

81:ユーリ◆ME:2016/07/26(火) 19:49 ID:xPg

>>80

いえ……

(最初、驚いた顔をしてたが即座に穏やかな笑みを浮かべ)

82:◆S.:2016/07/26(火) 19:50 ID:sI6

>>78

ありがとう
((微笑み見ながら上記を述べ、でもまぁ、わたしはついていくかもしれないけれどね

【ありがとうございます!それで、相談なのですが、お二人が良ければ、いまフェリアとユウがやっているのを中心にユーリも混ざって欲しいのですがいいですか?】

>>79

ええ、行きましょうか
((警戒されているのだと気付くが、まぁ、いいかな、という気持ちでおり「あ、行くのはいいけど、ちょっと待って」と相手を止めて

83:ユーリ◆ME:2016/07/26(火) 19:53 ID:/oU

>>82 私は大丈夫です】

>>82

ユウらしいわ

(穏やかに上記を述べては「でもほどほどにね」と付け足し)

84:匿名さん:2016/07/26(火) 19:57 ID:sI6

>>83

【ありがとうございます】

わかってるわ、今度一緒にお茶でもしない?
((と誘い、「ステキなお店があったのよ」と付け足し

85:ユーリ◆ME:2016/07/26(火) 19:59 ID:xPg

>>84

ええっ。もちろんいくわ

(すっごくウキウキしながら)

86:◆S.:2016/07/26(火) 20:08 ID:sI6

>>85

決まりね、私の奢りでいいわよ
((とニコニコ笑いながら伝えて、「あ、これあなたに似合うと思って買っておいたの」とピンクのリボンを中の見えないようにラッピングしたものを渡し

87:    フェリア    ◆rw:2016/07/26(火) 20:08 ID:t/k


 
 >>82     ユウ、
 
【私も大丈夫ですよ!】
 
 
 構いませんが、どうかされましたか?
 
( 止められては、素直にとまり。クルリと相手を見、少し不思議そうに問い。)

 

88:ユーリ◆ME:2016/07/26(火) 20:10 ID:/oU

【なら2人に絡みますね。一旦、ユウとの絡み、切ります。】

>>ユウとフェリア

あら?ユウと……

(散歩している時に2人を見かけて)

89:◆S.:2016/07/26(火) 20:11 ID:sI6

>>87
【ありがとうございます!、では、早速】

いいえ、もう大丈夫ですよ
((フェリアに気づかれないように紫色の蝶に『ユーリに敵について行って来るわ、これたら来てちょうだい』と伝達させ「さぁ、行きましょう」といい

90:ユーリ◆ME:2016/07/26(火) 20:13 ID:/oU

>>89

ユウ!大丈夫?

(慌てて駆け寄ってはフェリアをじっと見て)

91:    フェリア    ◆rw:2016/07/26(火) 20:15 ID:t/k


 
 >>88-89

 そうですね、取り合えず行きましょう。

( 紫の蝶に気づくことなく、そしてまだ、ユーリに気づくこともなく。行きましょう、なんて言ったものの、どこ行こう?なんて頭の中ではぐるぐる。取り合えず歩いてみて。)



 

92:ユーリ◆ME:2016/07/26(火) 20:16 ID:/oU

>>91

貴方は……?

(目の前に現れては冷静に問い)

93:◆S.:2016/07/26(火) 20:18 ID:sI6

>>90-91

まったく、出てくるのが早いわよ、ユーリ
計画が台無しじゃない
((はあ、とため息をついて

94:    フェリア    ◆rw:2016/07/26(火) 20:21 ID:t/k

 
 >>92     ユーリ、

 私ですか?フェリアです。

( 首をこてん、と傾げ、淡々と答え。直感か何か、女神かなぁ、何て呑気に考えつつ。敵だと言う事はバレているだろうと思い。)

 

95:惡の使徒 メモリアル:2016/07/26(火) 20:22 ID:1wo

【悪党のボスに従う、女神と対になる六体の魔物(魔人)を出したいな〜と思うのですが良いでしょうか?】

96:    フェリア    ◆rw:2016/07/26(火) 20:22 ID:t/k


 
>>93     ユウ、

 酷いですね、何考えてたんですか。

( 計画が台無し、と聞けばユウをジッ、と見、上記延べ。)

97:◆S.:2016/07/26(火) 20:26 ID:sI6

>>96

えー、戦闘せずにボスさんのとこまで行って、楽しいことしようと思ってたんだ☆
((ばれたからまぁいっか、とおもい、ニコニコしながらバラして

98:    フェリア    ◆rw:2016/07/26(火) 20:30 ID:t/k

 
 >>97

 そのボスが何処にいるのかわからないんですよ。

( バラされれば何故か親指立てgood。少し申し訳なさそうにしては、わりとあっさり上記。)

99:◆S.:2016/07/26(火) 20:35 ID:sI6

>>98

あら、そうだったのね
((わからないと申し訳なさそうに伝えられれば「意外と天然なのかしらクスッ」と微笑み

100:ユーリ◆ME:2016/07/26(火) 21:30 ID:/oU

>>95 いいですよ^ ^】

>>93

あっごめんなさい

(涙目になっていて)

>>94

フェリアさん……

(表情は微笑んでるが内心は警戒をしていて)

101:◆S.:2016/07/26(火) 21:35 ID:sI6

>>100

まぁ、別にいいんだけどねー、フェリアがボスさんの居場所わからないらしいから
((今日はよう計画が狂うな、と思いつつも冷静な状態を保ち

102:ユーリ◆ME:2016/07/26(火) 21:38 ID:/oU

>>101

ボス…ですか?

(もしかして何か起こるのではと思って)

103:◆S.:2016/07/26(火) 21:44 ID:sI6

>>102

そうそう、ボスさんのところに行って楽しい遊びしようと思ってたのにな………
((残念そうに呟いて次は確実にやって、戦闘という名のゲームをしようと考えており

104:フレア◆HI:2016/07/27(水) 00:42 ID:GSg

あら、久しぶりね、ユーリ。
(相手に気づき、近づこうとし)

>>61 ユーリさん

105:惡の使徒:2016/07/27(水) 04:14 ID:1wo

【ありがとうございます!!(^-^ゞ
では、六体全員のprofileを同時に投下した方が良いですか?】

>>ユーリ様

106:    フェリア    ◆rw:2016/07/27(水) 05:47 ID:t/k


 
 >>99     ユウ、

 いえ、断じて違うと思います。

( 天然、と聞けば首を振り、上記延べ。)

 
 >>100     ユーリ、

 怖いですね、そんな警戒しなくとも、私は何もしませんよ。

( 微笑む相手に、いつもと変わらず無に近い表情で呟き。後に、相手をジッ、と見つめては、ぼそりと下記。)

 大人しくついてきてくれれば、の話ですが。
 

107:◆S.:2016/07/27(水) 06:10 ID:sI6

>>106

………そうかしら?
((天然というところを否定されれば少し考え手から上記を述べ

108:ユーリ◆ME:2016/07/27(水) 11:41 ID:/Tw

>>105 そうですね。簡単でいいのでお願いします】

>>103

ユウは本当に戦闘が好きね

(苦笑いをして上記を述べ)

>>104

フレアにも会えて良かったわ

(微笑みながら上記を述べては「ユウにもあったのと」付け足し)

>>106

大人しく……ですか

(微笑むのをやめて警戒をやめずにの相手をじっとみては「今は大人しくついていきます」と付け足し

109:◆S.:2016/07/27(水) 13:07 ID:sI6

>>108

だって……楽しいじゃない?
((微笑みながら上記を述べると、「でも、大切な人が傷つくのは嫌ね」とつけたい

110:    フェリア    ◆rw:2016/07/27(水) 13:16 ID:t/k


 >>107

 え、私天然なのですか?

( そうかしら、なんて言われてしまえば意外そうな表情して。)

 >>108

 わかっていただけたようで有り難いです。

( 未だ警戒されてはいるものの、大人しくついてきてくれると分かれば何処か嬉しげに。)

111:◆S.:2016/07/27(水) 13:24 ID:sI6

>>110

だって、場所もわからないのにボスのところまでついてきてもらいますって言ってたじゃない、だから、てっきり天然なんだと思って
((尋ねられたので、自分が思ったことをそのまんま口にして、「あなたはそうおもわない?」と聞いてみて

112:ユーリ◆ME:2016/07/27(水) 18:39 ID:/8Q

>>109

そうかしら?私はあまり人を傷つけるのは好きじゃないわ

(悲しそうな表情をして)

>>110

今はね。今は

(今はを強調し何回も繰り返して)

113:フレア◆HI:2016/07/27(水) 21:31 ID:3gI

あら、ユウにもあったのね。元気にしてたかしら?
(名前を聞き、相手の様子を聞いてみて)

>>108 ユーリさん

114:◆S.:2016/07/27(水) 21:34 ID:sI6

>>112

だって、敵の苦しむ顔……
あ〜、思い出すだけでゾクゾクしちゃう❤
((顔を赤らめながら本当に戦いが好きなんだと思わされる言葉を発し

115:ユーリ◆ME:2016/07/27(水) 21:41 ID:tHM

>>113

うんしてたわ

(頷いては)

>>114

えっと……ユウ?

(唖然としていて)

116:    フェリア    ◆rw:2016/07/27(水) 22:09 ID:t/k


 
 >>111

 そう言われれば、そう思います。

( 指摘されてははずかしそうに顔伏せつつも、素直に認め。なんとはなしに、自分的にはかなり気軽に話してしまっており、内心焦っていたり。)

 
 >>112 

  可愛らしいのに、台無しですよ?

( 強調されれば少しムッとしたらしく、先程より少し音程低めに、首傾げ乍。)


 

117:ユーリ◆ME:2016/07/28(木) 11:56 ID://M

>>116

台無し……ですか。別に可愛くないので

(少し微笑んで)

118:◆S.:2016/07/28(木) 12:02 ID:sI6

>>116

ね?
(素直に認めた相手に微笑みながらいい、「そんなあなたもステキだと思うわよ?」と伝える)

119:ユーリ◆ME:2016/07/30(土) 12:46 ID:Vjk

【絡み文、投下します】

何かが動き出してる

(神殿に1人でいて、ぽつんと呟き)

>>all

120:ルナ:2016/07/30(土) 14:46 ID:4ws

すいませーん、下のプロフの光の女神で参戦したいですー。
名前:ルナ
性別:女
容姿: 真っ白な髪のミディアムヘア   ー
   銀色の眼
性格: 忘れっぽく、優しそうと思われ   るが、怒ると味方も巻き込まれ  ての大乱闘になる

光の女神やりたいです!(二回目)

121:フレア◆HI:2016/07/30(土) 15:11 ID:qOU

そう。ならよかった。あなたも元気?
(少しホットしたように息を吐き、相手に訪ね)

>>ユーリさん

122:ユーリ◆ME:2016/07/30(土) 15:52 ID:Vjk

>>120 オッケーです。絡み文投下、お願いします】

>>121
うん。もちろん元気よ

(頷いては)

123:惡の使徒:2016/07/30(土) 23:46 ID:w3Q

【六体の魔獣】


・業火の魔獣

・凍土の魔獣

・雷霆の魔獣

・腐壊の魔獣

・光明の魔獣

・奈落の魔獣

それぞれが強大な魔力と邪気を持ち、女神に対抗するべく、アルハザードが禁じられた術式によって生み出した破滅の魔獣。

124:ユーリ◆ME:2016/07/31(日) 09:54 ID:U.g

>>123 ありがとうございます^ ^ では絡み文の投下、お願いします】

125:フレア◆HI:2016/08/01(月) 14:18 ID:pg2

よかったわ…ねえ、せっかく会ったんだから一緒に遊びましょ?
(相手の言葉に安心した様にし、相手に聞き)

>>ユーリさん

126:ユーリ◆ME:2016/08/01(月) 15:07 ID:z62

そうね。どこへ行きましょうか?

(うなづいては)

>>フレア

127:ミオン◆ME:2016/08/10(水) 21:30 ID:ZkY

【久しぶり〜!あげとくね】

128:アブドゥル・アルハザード◆3.:2016/08/11(木) 07:32 ID:YLQ

【南東の街】

ジュウウウウウウウウウ
魔獣「グオオオオオオ・・・・!!」

大陸の南東にて、青い海と空が広がる美しい自然が広がる中、

全長30mはある、黒いヘドロで出来たような、四足歩行をする、雄牛の角が生えた熊のような魔獣が一体現れ、

ゆっくりと周囲の自然を腐敗させ、朽ち果てさせながら街に進行している。

このまま行けば、街が壊滅することはおろか、周囲の自然が修復不可能なほど、深刻なダメージを受ける事が目に見えてしまっている。

129:ユーリ◆ME:2016/08/11(木) 10:20 ID:7MM

>>128

魔獣…………?

(海のまわりを散歩してる途中、魔獣の力を感じ、力をたどって来て)

130:アブドゥル・アルハザード◆3.:2016/08/11(木) 11:22 ID:YLQ

腐壊の魔獣「ミズノ・・メガミ・・・・」

巨大なヘドロで出来たような姿の魔獣がゆっくりと相手の方に向き、まるで地の底から響いてくるような不気味な声で問うようにして話す。

131:ユーリ◆ME:2016/08/11(木) 11:38 ID:7MM

>>130

っ……まさかあの……
ならなおさらそのままにはしておけないわね

(警戒し攻撃態勢に入り)

132:アブドゥル・アルハザード◆3.:2016/08/11(木) 11:46 ID:YLQ

腐壊の魔獣「メガミ・・・・ウバウ・・・」

ドドドドドドドドドドッ

腐壊の魔獣が体を震わせると、魔獣の体を構築しているヘドロの一部が周囲に巻き散らかされ、周囲の森の木々や街の建物を凄まじい勢いで腐らせ、朽ちさせていく・・・

そして、有機物の木はおろか、無機物の建物をも腐らせたヘドロがユーリに向けても放たれる・・・

133:ユーリ◆ME:2016/08/11(木) 11:55 ID:oE2

>>132

きやあっ

(なんとか避けつつもかすり)

奪う……?何を奪うのかはわからないけどさせないわ

(水の玉を魔獣に放ち)

134:アブドゥル・アルハザード◆3.:2016/08/11(木) 12:02 ID:YLQ

シュウウウウウウウウウウウウウウウウウ

ユーリの放った水球が魔獣に直撃するものの、ダメージが通っているようには見えない・・・

それどころか、魔獣に吸収されているかのようにも見える。

135:ユーリ◆ME:2016/08/11(木) 22:59 ID:5a6

>>134

嘘……!力が吸収された…?

(攻撃をやめ、「やっぱり1人では無理ね…でもなんとかしないと」とつぶやき)

136:◆ME:2016/08/14(日) 10:19

>>135 ちょっと追記です】

(攻撃をやめ、「やっぱり1人では無理ね…でもなんとかしないと」とつぶやき、サッカーボールくらいの水球を投げ)


書き込む 最新10 サイトマップ