( 戦闘 )秘密の花園

葉っぱ天国 > オリキャラなりきり > スレ一覧 [書き込む] 共有 シェアする? ▼下へ
1: ◆N.:2018/05/29(火) 18:03




 あの子に花を贈りましょう

      >>2
      >>3
      >>4


 

2: ◆N.:2018/05/29(火) 18:08




  規律と伝統を重んじる由緒正しき女子校、" 白百合学院 "
  その実態は、血で血を洗う、乙女たちの戦場だった―

    「 最強の乙女を決めましょう! 」

 一人一人異なった特殊能力を持つ生徒たち。彼女らは、学院一の乙女となるべく、互いに殺し合う。生き残るのはただ一人―、生き残れば、なにかひとつ、願いを叶えてもらえるのだとか。


 

3: ◆N.:2018/05/29(火) 18:16




 ◎ 男子禁制。乙女のみ入学可。

 ○ 死ネタ有、恋愛もご自由に
 ○ ロル/アンカー は必須。
   文字数、型式は不問
 ○ 募集人数は無制限、いつでもゆるっと募集。
 ○ 一人一役


 

4: ◆N.:2018/05/29(火) 18:22




 「 貴女の願いは? 」

名前 / ( 洋/和 不問 )
年齢 / ( 中学生〜高校生 )

性格 /

容姿 / ( ある程度の美化は可、 )

備考 / ( 一人称等。入学した理由も書いてあったらとっても嬉しい )
能力 / ( 他と被らない、戦闘において役立ちそうなものでもいまいちなものでもなにかひとつ。強すぎるものはある程度の制限付きで )


これにてレス解禁です…!主の趣味に付き合ってくださる方がいることを願います、。


 

5:  ◆vm.:2018/05/29(火) 18:31




(  / レス解禁お待ちしておりました! とてもとても一目惚れしたので、よろしければ入学/参加希望です♡  )


 

6: ◆N.:2018/05/29(火) 18:38



( /参加及び入学希望ありがとうございます〜!、プロフィールの提出お願いします、素敵な乙女をお待ちしておりますね! )

>>5

 

7:◆vA:2018/05/29(火) 22:16


【レス解禁心待ちにしておりました!とっても素敵なスレですね!!参加希望です!(*´︶`*)】

8:  ◆S6:2018/05/30(水) 17:58



( ♡ ウワー!!!(歓喜)なぁんて素敵なスレでしょう!これは参加せざるを得ない…ということで、もしよろしければ入学(参加)希望です〜! )


 

9: ◆N.:2018/05/30(水) 18:16



( /素敵だなんて、ありがたきお言葉…( ; ; )参加希望ありがとうございます、プロフィールの提出お願いしますね!素敵な乙女をお待ちしております〜! )

>>7

( /素敵だなんて、ありがとうございます…!(歓喜の舞)参加/入学希望ありがとうございます、プロフィールの提出お願いしますね!、素敵な乙女をお待ちしております♡ )

>>8

 

10:  ◆S6:2018/05/30(水) 18:28



( ♡ アッ…PF作る際の質問で、キャラの髪色や目の色は非現実的カラーでもいいのでしょうか?また、キャラが死んでしまった場合は新しいキャラを出してもあいのでしょうか…お答えいただけると幸いでありますッ! )


 

11:    ◆ck:2018/05/30(水) 18:31




 ( / 素敵スレ発見です♡よろしければ入学希望です〜! )


 

12: ◆N.:2018/05/30(水) 18:33



( /わざわざご質問ありがとうございます;髪色などはどんな色でも可能です、キャラが死んでしまった場合は新しいキャラを投下していただいて大丈夫です! )

>>10

 

13: ◆N.:2018/05/30(水) 18:34



( /素敵スレだなんてありがとうございます…!、入学希望ありがとうございます、プロフィールの提出お願いしますね!素敵な乙女をお待ちしております〜! )

>>11

 

14:    ◆ck:2018/05/30(水) 19:37




「 私だけの大きな湖がほしいわ 」

名前 /  水翠 すい -mizumidori sui-
年齢 /  中学三年生

性格 /  普段は穏やかな雰囲気を感じさせる女の子。落ち着いてて一緒にいると安心する〜なんてよく言われるそう。戦闘中は穏やかな笑顔と雰囲気は保ちつつも相手を言葉で騙したり水でつったり卑怯な技を使う。本人曰く勝つためなら仕方ないわ、とのこと。 どんな時でも基本笑ってて怖がったり焦ることがあまりない。けど、戦闘中に自分が気圧されてたりすると調子が悪かったりするとスイッチ切り替わってあんまり笑わなくなるし負けてるのでふてくされたりする。そういうところを見るといがいと負けず嫌いだったり?

容姿 /  上水色〜下白色のグラデーションの髪の毛、さらさらのストレートで腰まで伸ばしている。前髪は右に流すように作ってて、後ろ髪と同様グラデーション。 瞳の色は薄い緑色。ぱっちりしてるけど少し垂れ目。色白さん。 服装は白の襟とボタン付きtシャツの上に紺色のブレザー。そのまた上から白の腰まであるローブを羽織って、下はチェックのスカート。靴は茶色のローファー。

備考 / 一人称「私」二人称「あなた」「〜さん、呼び捨て」
入学した理由はこの学園で一番の乙女になったら、願い事を叶えてもらえるときいたから!願い事は子供の頃からの夢ですっ
能力 / 一言で言えば「水」。水の剣とか弓矢とか盾とか作ったり水で身体を覆ったり、大抵のものは作れるし分散出来るので戦闘にも向いてる。水の武器だけどきちんと攻撃出来る。貫通するのは無理だけど傷を与える程度なら!だから、深く傷を与えたい時とかとどめを刺したい時は水ではなく常に隠し持ってる短剣で。
弱点は先ほどあったように水で大きな傷は与えれないことと、相手の顔を水で覆って溺死とかは出来ないということ。自分の身体を覆えるなら出来るだろと思うかもだけど、これはすいのちょっとした優しさが影響してるかも?


( / >>11の者です〜!願い事こんな感じでも良かったでしょうか?あと不備萎えありましたらなんなりとお申し付け下さいっ! )


 

15: ◆N.:2018/05/31(木) 20:09



( /お早いプロフィール提出ありがとうございます、願い事の方も大丈夫です👌 不備はございませんので、お好きなタイミングで初回投下お願いします! )

>>14 すいちゃん本体様

 

16: ◆N.:2018/05/31(木) 20:24



 「 一番になったら、また、お姉ちゃんに会えるかなって… だから、十花、絶対負けないよ 」

名前 / 双実 十花( ふたみ とおか )
年齢 / 15y、中学三年生

性格 / 引っ込み思案で、人の前にあまり出たがらないような子。ネガティブで暗く沈みがちだが、自分で決めたことがきちんと貫き通す、意思の強さだけは人一倍。信念のためならばなにを犠牲にしたって構わない、らしい。他人と話すのはあまり得意ではないためぽそぽそと細切れに喋る。

容姿 / 藍色の混じった黒髪は肩より少し長いほどでストレートに、前髪は眉下辺りで切りそろえて。ぼんやりとした瞳は蒼、睫毛は伏せがち。薄い唇はきゅっと真一文字に結ばれている。白のラインが入った紺色のセーラーに白いタイ、茶色のローファー。身長は155cm。

備考 / 一人称は十花/わたし、二人称はあなた/-ちゃん。百花(モモカ)という双子の姉がおり慕っていたが、小学生のときに彼女は事故で死亡。姉を生き返らせるという願いを叶えるため、学院に入学したんだとか。
能力 / もう一人の自分を作り出すことが出来る。つまり、二人に分身することができる。本体か分身にダメージを受けたり、体力やメンタルがすり減ったりすると分身を上手く動かすことが出来なくなる。過剰なダメージを受けると分身は解ける。能力を使えるのは一回の戦闘で一度のみ。武器はポケットに忍ばせた小振りなナイフか、そこら辺に落ちているものを使用。


( /こちら主のキャラのプロフィールとなります〜、学校ですが服装はご自由にどうぞ! )

 

17:  ◆Go hoge:2018/05/31(木) 20:47

(素敵スレ発見です!!初心者ですが、参加よろしいでしょうか…!)

18: ◆N.:2018/05/31(木) 20:54



( /素敵だなんてありがとうございます〜!初心者様大歓迎でございます◎、プロフィール提出お願いしますね、素敵な乙女をお待ちしております…! )

>>17

 

19:  ◆vm.:2018/05/31(木) 21:09




 「 学院を、この学院を、壊すの あたしだけここに居たって、しょうがないでしょう 何も楽しくない 」

名前 / 雲塚 りある( くもつか - )
年齢 / 中2

性格 / ふわふわして、霧のように掴みどころのない、只の頭がいかれたひと。どんなときも楽しくありましょう。「 どうせするんだったら、一番にならない他はないでしょう? 一番になれないかも、とか一番になってどうしよう、とか そんな考えを持ちながらやるのは誰も楽しくならない 」いつもにやりとした笑みを浮かべる、只の殺人兵器。時には計算して、大抵はフィーリングと身体に染み付いた動きで。頭の中はどうすれば一番になれるかということが多くを占める。「 でもね、あたし、そればっかり考えてるわけじゃないの。勿論ね、あの子かわいいなあとかあの本面白そうだなあとかお腹すいたあとかクッキー食べたいなあとか考えてるんだってば。 ひとつのことばっか考えるのって、あたしよりもっと頭おかしいひとだよ そうやってたら良いものが出てくると思ってるんだ、きっと 物事ってのは、立体のどの方向からもぶすぶす弓とか石とか紙飛行機とかフッ素ガスとかで穴開けないとね 」こいつに躊躇いというのは存在しないらしい。「 いける、って思ったときにやらなくてどうするの 一期一会って言うでしょうに 」欠点はひとの気持ちを全く考えたことがないこと。戦闘では有利かもしれないが。

容姿 / 楽しげな橙の肩にぎりぎりつかない程の髪は耳の下で小さく二つに結って。前髪は顎まであるから、髪の束に巻き込んじゃえ。どこを見ているのか今ひとつ分からない明るい茶色の瞳、右目の周りには痛々しい直線の傷跡が斜めにひとつ。「 これ、入りたての頃にヘマしてやっちゃったんだよね やられてからすぐ、その先輩いなくなっちゃったけど 」にやにやと気味の悪い口元。どこかへらへらしていて、こいつはほんとに真面目に戦ってるのかわからなくなるが、人は見かけによらず、結構真面目。身長159糎、紺のプリーツスカートに「 数学やろうぜ 」とプリントされた水色のTシャツ、だぼっとしたからし色のパーカーを羽織り、オレンジのスニーカーを。

備考 / 一人称はあたし、二人称はあんた、呼び捨て、――サン等。「 あたし、規律とか伝統とかって、あの有名なゲーム――あたしあれやったことないんだけどね、とにかくあれみたいに鮮やかに塗り替えなきゃ面白くない思うの だから、入学したいなって 勿論入学願書はでっちあげ 」「 そういえばあたし、1年とちょっとここにいるけど、まだ一番になってないんだよね それにさっき、1年が増えちゃったし 面倒くさいなあ、どうせ大半は放っておけば流れ弾とかでどこかに転がりっぱなしになるんだからさ、学校も何で入れるんだか 」
能力 / 物理的な弩に囚われず、仮想的な能力を弩に持たせることができる能力( 日本語おかしい )。「 例えばさ、この通常の弩の矢の放つ能力を1とするでしょ、? あたしが何も加えなかったら攻撃力1しか持たないんだけど、アイシングクッキー一つ食べるにつき一回の弩の威力が3くらいになるの。2つ食べたら6くらい? そのかわり弩って発射に時間かかるでしょ。一回で仕留めないと厄介なんだよね、 でもこんくらいの威力があれば充分でしょう 」あとはアイシングクッキーをいれておいたポケットを叩いたらクッキーが2倍になってでてきます。



(  / >>5の者です~! 何これ色々と意味分からない… 長ったらしいですがとにかく変人さんを投下したかっただけです。 不備や萎え等御座いましたら( とてもありそう )なんなりと、  )


 

20: 水翠すい ◆ck:2018/06/01(金) 18:32



( / 参加許可ありがとうございますーっ!下の方に初回投下致しますねっ )


勝ったあとのおにぎりは本当に美味しいわ。
( 午後2時頃、誰もいない空き教室で持ってきていたおにぎりを食べていて。というのも自身はそんな乗り気でなかった時に決闘を申し込まれご飯を食べておらずお腹が空いてたので。にまにまと笑みを浮かべ食べながら透明だったり少し青が混じってたりする水で兎を作ったり花に水をやったりと一人を満喫中で。 )

>>おーるさま

 

21: 双実 十花 ◆N.:2018/06/01(金) 18:53



( /プロフィール提出ありがとうございます〜!、変人さん大歓迎です好き…!不備はございませんので、お好きなタイミングで初回投下お願いします〜 )

>>19


( /初回投下ありがとうございます〜、絡ませていただきますね! )

…、あ、

( 遅めの昼食でも取ろうと、ビニール袋を下げ空き教室のある棟をぐるぐると回っており。ここならば誰もいないだろうと踏み入った教室には、想定外の先客の姿。どうしたらいいものかと考えるも、空腹故に頭が働かず、ぴたりと動きを止めるばかりで。 )

>>20 すいちゃん

 

22: ◆96:2018/06/01(金) 19:22



(とっても素敵なスレですね!参加希望です。)




23: 双実 十花 ◆N.:2018/06/01(金) 19:26



( /素敵だなんてありがたきお言葉です…!、参加希望ありがとうございます、プロフィール提出お願いしますね。素敵な乙女をお待ちしております〜! )

>>22

 

24: 水翠すい ◆ck:2018/06/01(金) 20:09



( / 絡みありがとうございますーっ! )

…一緒に食べない?
( 人は来ないとすっかり安心しきって机の上に座り、それと同時に人の気配を感じサッとおにぎり背中の後ろに隠し身を守る為身体を水で覆い。ちらりと辺り見渡せばビニール袋を掲げる相手、此方もぴたりと止まり敵意は無さそうなので、たまにはこんな時間も必要かなとにこりと笑い水の被膜解きつつ誘ってみて。 )

>>21 十花さん

 

25: 雲塚 りある ◆vm.:2018/06/01(金) 20:11




(  / 参加許可ありがとうございます! わ、歓迎されて…る? よかったです~、! ではごっちゃごちゃのぐっちゃぐちゃに回した初回を投下しておきます、えいやっ  )


   あーあ、死んでる

(  夕暮れの光に照らされている音楽室のシューベルトは、からし色のパーカーを羽織った少女に微笑んだ。防音壁の穴がいくつか増えた気がするのは気のせいではなく、穴の所々には鉛が打ち込まれており。ふうと細く息を漏らすと、ピアノに覆い被さるようにして倒れている生徒の頭をこんこんと小突いて。先輩だか後輩だか同級生だか知らないが、部屋に入ってきた途端攻撃してくるなんて、なんて野蛮なんだろう。指でなぞるようにして触れた、相手の銃を握る手はもう血が廻ってはおらず、まだ生暖かさが残っていて。彼女から目を離し、シューベルトの肖像画を見遣る。王はいつも笑ったまま止まっているから、自分に笑ったわけではないことは分かるけれど、微笑まれた気しかしない。大きく深呼吸すれば、音楽室の引き戸を開け、微かな血の匂いと共に部屋を出  )


   >>ALL様!


  

26: 水翠すい ◆ck:2018/06/01(金) 21:21



( / わー僅差だった…絡ませていただきますねーっ )

あら、お先だったの?
( トテトテと小さな歩幅で音楽室付近の廊下を歩き。くんくん、とどこからか嗅ぎなれた匂いがするなと思いながらそのまま足を止めずに歩き続けて。角を曲がれば音楽室、迷わず角曲がってみれば丁度出てきた相手とばったり。匂いの正体はこの人か、なんて思い そういえば今日自分はまだ誰とも戦ってないから、相手は先に終わらせたのかという意味で上記問いかけてみて )

>>25 りあるさん

 

27:◆vA:2018/06/01(金) 23:10



 「 妹のため…あなたには申し訳ありませんが勝たせていただきます。 」

名前 / イリア・ルチルクォーツ

年齢 / 17歳

性格 / 話し方は誰に対しても基本的に常に敬語で、一見神経質そうな性格であるが実は結構大雑把。マッドサイエンティストな一面もあり、事あるごとに人体解剖をしたがる。 医療に関しては自らの能力の強化へ繋がるため真摯に知識を増やしている。また、酷いシスコンである。

容姿 / 外黒〜内水色のインナーカラーで、長さはミディアム(肩につくかつかない位)。瞳は綺麗な緋色でツリ目、まつげも少し長めで二重。全体的に細身な体型だが服を着るとそこまで気にならない程度になる。服装は白のカットシャツに黒いネクタイとベストを着ていて、下は太ももの中間より少し上くらいまで短いショートパンツに黒いタイツを履いている。その上からいつも白衣を羽織っていて、懐には数本のメスが仕込まれている。身長は160cm弱。

備考 / 一人称「私」。
2歳下に妹(イリス)がおり、生まれた時から重い病気にかかっている。その病気は今の医学では改名できない未知の病気であるため、手術ができなければ下手に薬の投与もできない状態。入学したきっかけは妹が退院したら通いたいと言っていたのが白百合学院だったため。

能力 / あらゆる外傷を治癒させる能力。治癒できる条件は少し厳しく瀕死の重傷しか治せず、程々の怪我を治そうと思ったらまず瀕死状態にしなくてはならない。 また、生まれた時から持っている病や風邪やインフルエンザなどは治せない。あくまで外傷のみ。戦闘向きの能力ではないため、戦闘用の小太刀を常に持ち歩いている。

>>7の者です!pfの提出遅くなってしまい申し訳ありません!不備などのご確認よろしくお願いします(^_^)】

28: 双実 十花 ◆N.:2018/06/02(土) 16:16



…え、いいの?

( 思わぬお誘いに、間抜けな声を洩らしては、首を傾け。おずおずと教室内に入るものの警戒は解いていないようで、相手に向き合い、少し距離を置いた位置に立ち。近くの椅子を引き座れば、手を出して来ないことが不思議なのか、訝しげな表情浮かべては、相手の表情を窺うようにじとりと見やって。 )

なんで、なにも、しないの

>>24 すいちゃん


( /初回投下ありがとうございます〜、絡ませていただきますね! ) 

あの子は、また今度…かな

( 音楽室の扉に凭れ、窓から中の様子を窺っているのは、ある生徒について調べるため。調べるとは言ってもその強さを知りたいだけなのだが、とにかくストーカーじみたことをしており。先程無謀にも音楽室に乗り込んでいった他の生徒の気配は、もうないようだ。敵が減るなら、それに越したことは無い。つと息を吐くと、ポケットの中のナイフを弄びながら、ゆらりと宙を仰ぎ。あの子は、きっと、自分より強い。直感的にそう感じたようで、勘付かれる前にここを去ろうと、扉が開く音と共に慌てて踵を返して。 )

>>25 りあるちゃん


( /プロフィールの提出ありがとうございます〜! 素敵な乙女をありがとうございます!不備はございませんので、お好きなタイミングで初回投下お願いします…! )

>>27

 

29: ◆V. hoge:2018/06/02(土) 16:20



 (  √ えっすきです ( 唐突 ) 宜しければ入学希望です…!  )
 

30: 双実 十花 ◆N.:2018/06/02(土) 16:27



( /入学希望ありがとうございます、好きです( Σ、 )プロフィール提出お願いします、素敵な乙女をお待ちしておりますね…! )

>>29

 

31: 雲塚 りある ◆vm.:2018/06/02(土) 16:51




(  / 2分差ですねぇ… 絡みありがとうございます~!  )


   え、あいつ あなたの獲物だったりしますか? だとしたら あまり戦う意味はなかったかも。 良かったですね 体力温存

(  ばたり、出会った相手はどこかで見たことがあるかもしれなかった。いつこの人と戦うのかなーなんて暢気に考えながら、質問に質問で返して。にぃ、と口角を上げて戦いのことを思い出す。相手を見詰め、目を細めてふふふとやや薄き意味悪い笑い声を上げる少女の呼吸はまったく荒くなく、擦り傷ひとつさえ見当たらず  )


   >>26 / 水翠先輩



(  / 絡みありがとうございますー!  )


(  あれ、誰かいたと思ったんだけどな。扉を後ろ手で閉めながら見遣る廊下には、自分がひとりと埃が隅で蠢くだけで。おっかしいなあ、と呟きながら5歩ほどうろうろ、何かそのひとに用があるでもないが呼びかけたら返答するかな、なんて拳を上げながら下記。特に発言に意味はない。僅かに声が白い壁に反響するのに耳を傾けつつ、誰かの返事を待ち  )

   数学やろうぜー、


   >>28 / 十花先輩


 

32: 水翠すい ◆ck:2018/06/02(土) 18:43




…うーん、今はご飯を食べる時間だからよ
( 相手が座るのを見届けた後、後ろに隠していたおにぎりを口の前へと持ってきてぱくりと一口。もぐもぐと幸せそうに噛み続け、相手の口から出たのはすいにとってはくだらない質問のようで、どう返せばいいのかよくわからないのでとりあえずそれっぽいことを言っておこうと人差し指ぴしっとたてて )

>>28 十花さん

ううん。違うわ
( ちらりと音楽室の中を覗き込んでみれば相手のいう獲物が視界に入り。質問の意味がよくわからず?という状態だったので。見れば納得し首を横に振り。相手の様子を見る限り強いんだろうなあなんて思って、体力温存なんて聞けば獲物、と言われる子が少し可哀想だなと同情しつつとりあえずお礼。後ろには水で造った剣を隠し持って )

ありがとう、
>>31 りあるさん


 

33:イリア・ルチルクォーツ◆vA:2018/06/02(土) 19:55


【pfのご確認、誠にありがとうございます!不備がないとの事でしたので、早速初回を投下させていただきますねっ(^-^)】


「 では…お大事にどうぞ。 」

( 昼休みの中頃、保健室にて養護の先生に頼み入学当初から保健室のお手伝いをしている彼女。毎日のように来る患者の対応をすればテンプレのように上記を述べ、仄かに頬を緩ませる。いつもならば養護の先生もいるはずである保健室には彼女しか居なく、患者が退出したその空間は少し鼻につく消毒の匂いと窓から微かに入る風に包まれている。 )

>>ALL 様

34: 雲塚 りある ◆vm.:2018/06/02(土) 21:36




   そう、なんですか ―― いえ、全然

(  なんだろう、不穏な空気、というか。これまで何度感じたか分からない、背筋がぞわりとするような雰囲気に、思わずスカートのポケットからクッキーをひとつ摘んで咀嚼して。にっと口角を上げつつも相手を観察する目は鋭いまま。くるか、こないか、くるか。開いた窓にちらりと目をやると、いざとなればここから広いところへ抜け出ようと思い。ここにいて話を交わすだけじゃ何も変わらない、足を踏み出して彼女とすれ違おうと  )

   では失礼しますよ


   >>32 / 水翠先輩



   こんにちはぁ、

(  にたりとした笑みを浮かべてがらりと戸を開けたのは橙の髪の生徒。目立つ外傷はないように見られるが、つかつかと室内に踏み入れて。中学2年、○組雲塚りあるでーす、なんて形式的な挨拶述べれば、手近な椅子にどかりと腰かけて。許可も得ずによいしょ、と弁当箱出し、ランチョンマットを広げながら小首を傾げ  )

   そういえば保健室って、心のケアもしてくれるんですよね、?


   >>33 / イリア先輩


 

35:イリア・ルチルクォーツ◆vA:2018/06/02(土) 22:09



「 …え、ええ。雲塚さん、あなたなにか悩みでも? 」

( 扉を開くのを確認すると、いつの間にか相手が目の前の椅子に座りなにやら美味しそうなお弁当を広げはじめるので目を丸くして相手を見つめていれば1つの質問を投げかけてきたのでクルッと椅子を滑らせ相手へと体を向ければ上記、一応笑みは浮かべるが状況があまり掴めていないのか少し引きつっている。 )

>>34 雲塚さん

36: 水翠すい ◆ck:2018/06/02(土) 23:52



すみません、テーピングしてもらえませんか?
( 今日戦闘相手をしてもらった先輩、結果此方が勝ちだったのだけど最後の最後に残された右手人差し指の突き指。利き手が使えないと短剣やらを上手く扱えないので、指を水で覆いながら保健室の扉を開け。相手を見つけるとにこりと微笑み、見渡せばいつもの先生がいないなと、いつも保健室の先生に手当てしてもらってたので。 )

あれ、先生はいないんですか?
>>33 イリアさん

失礼する前に、お名前聞かせてもらえる?
( 相手とすれ違う寸前、水の剣を首辺りにつき向けて。形姿は透明な剣のよう、まあ勿論水なので掴まれてしまえば形は崩れるのだけど、かすり傷はつけれるし目眩しにもなるだろうと。今日1番目の獲物というやつを相手にしてみるのも、強そうだし面白そうだな。にこりと柔らかな笑みを浮かべながら、刃を向けながらなので戦闘を誘発するような言動で )

>>34 りあるさん


 

37: 雲塚 りある ◆vm.:2018/06/03(日) 11:41




   悩みっていうか、やっぱりそういう人もここに来るのかなって思っただけです  ほら こんな学校だから

(  相手に警戒されているのは明らかだが、今はお腹が空いて戦うとかそういうところではない。どこからか聞き苦しい叫び声や嗚咽が聞こえてきて、ふわりと声のした方を向き、肩を竦めてみて。はあと息を吐くと、二段重ねの弁当箱を開け、いただきますと手を合わせ。ちらりと箱の中身一瞥すると、顔をあげて彼女見ながら  )

   あっでも、今 おかずとサンドイッチ、どっちから食べた方がいいか悩みました どっちがいいと思います?


   >>35 / イリア先輩



   名前ぇ、? です、か。 「 くも 」を「 つか 」むような、「 リアリ 」ティのない乙女、ってとこかな ちょっと違うけど

(  おっと、と突き出された剣に思わずつんのめって。目には目を、笑みには笑みを、というわけで、柔らかくはないがにやりと笑い返し。口が横に広がって、まるで口裂け女みたいだ。相手を揶揄するように首傾げ、遠まわしに名前告げ。そっと手を伸ばし、相手の剣を握る手に重ねようと。もしかしたらこの剣、弩で飛ばせるんじゃないかな?それに形状が面白い。くすくすと声が漏れそうになるのを堪えながら、カタカナ式英語で問いを返し  )

   社交辞令的に聞きますけど、そちらのお名前は? わっといずよーねいむ、


   >>36 / 水翠先輩


 

38: 双実 十花 ◆N.:2018/06/03(日) 12:19



変な、ひと

( ポケットに入れた手はそのままに、背後を警戒しつつ角を曲がっては、間の抜けたような言葉を耳にし目をぱちぱちと瞬かせ。思わず相手のいる廊下を振り向けば、小さな声でぽそりと上記。今のでここにいるのがバレなければいいのだけど、そうにもいかないような予感もある。できるだけ早足で歩を進めながら、神経は背後に集中させて。 )

>>31 りあるちゃん


そっか。じゃあ、…いただきます

( 相手の言葉に納得したのかどうなのか、微妙な表情ながらこくりと小さく頷いてみせて。ビニール袋の中からサンドウィッチを登場させては、手を合わせた後、もそもそと食べ始め。幸せそうにおにぎりを咀嚼する相手を見ては、思わず目を細めて。 )

幸せそうだね、おにぎりを食べてる、だけなのに

>>32 すいちゃん


…失礼、します

( うまく会話ができるかという観点から、先生がいない保健室には若干入るのを躊躇ってしまうようで、しかし扉の前で悩んだ後左腕から流れる血を見ては覚悟を決め、控えめに扉を開けて。刃物で切りつけられたような、負傷した左腕をひらりと顔の前に持っていけば、相手と視線を合わせるでもなくぽそりと下記を。 )

えっと、大した怪我じゃ、ないんですけど…

>>33 イリア先輩

 

39: 水翠すい ◆ck:2018/06/03(日) 15:32



りありさん?りありてぃさん? よくわからないわ、とりあえずりありさんにしとくわね
( 不思議な人だな、なんて。その告げ方はすいには上手く伝わらなかったようで、首少し傾げて困惑気味で。 近づいてくる相手の手、触れる、という所ですっと首元から離し自分の右肩に軽く触れる、というか乗せるように。 英語は苦手なの、変わらず首を傾げたまま、なんとか聞こえたネーム、で人差し指たて、名前を聞かれてるのかと、簡単な英語だけど自信ありげに。 )

ああ、名前を聞いてるのね。 すいよ、水翠すい。
>>37 りあるさん

幸せよ、だって 知ってる? お米1粒に神様は7人いるんだって。
( もぐもぐしながら、どんな人なのかな、能力はどんな感じなのかななんて事ばかり考えてて。 幸せそうなんて言われればにこりと微笑み、神様とか歴史とかは好きな類なので自分の知識の中から話が続きそうなのを取り上げ。人の形をした水、7個作り宙に浮かせるように、1.2.3なんて数えながら )

7人よ、7人。凄いと思わない?7人の神様を人が育んでるのよ。
>>38 十花さん

 

40: 雲塚 りある ◆vm.:2018/06/03(日) 15:59




   おーい、数学やろうぜ、ってば

(  ふと聞こえた声。内容は聞き取れなかったが、先ほどの人の発したものだろうか。耳を澄ませると意外と聞こえるものだなあ、と音のした方へ向かい。角を曲がったところにはもう人はおらず、靴と床が擦れるような音を頼りに歩き出して。だって、逃げられたら追いかけたくなるものでしょう? しかし中々見つからない相手に、もしかしたらこうしないとこうなりますよ、と言えば出てくるんじゃないかなーと思いつきで口に出し  )

   出て来なかったら、そうだね、えーと… とにかく、なんかしますよ そうだ、英語しましょう 理科でも大丈夫ー


   >>38 / 十花先輩



   そういうことでいいですよ、多分 あたしはこれからりあり、です

(  あちゃ、伝わらなかったか。どうせあたしの名前なんかあまり聞かないだろうし、と肩竦め。と、遠のいた剣に思わずああ、と眉下げ、腕をだらりと下ろす様は、おもちゃをとりあげられた子供のようで。 水翠すいさん、ねえ。ふうん、と頷けば、感じたことをべらり、にやにやと。問いを投げ終わる前に一歩踏み出し、くるりとターンして相手の方向き  )

   すいすいすいっとどこかへ飛んでいきそうですねー、 どこかへ ―― それじゃあ、もう失礼して大丈夫ですか?


   >>39 / 水翠先輩


 

41: 双実 十花 ◆N.:2018/06/03(日) 17:29



七人…、ラッキーセブン、だね…?

( 自由自在に形を変える水をぼんやりと眺めながら、この子の能力は水操るものなのか、と頭の隅にメモをするように残し。気の利いた感想は思い浮かばず、お米の神様を噛み砕くことに喜びを感じるなら不思議な人だと、的外れなことを考えながら捻り出した答えをこぼして。 )

>>39 すいちゃん


思ったより、しつこい

( 背後から追いかけてくる声に、眉間にしわを寄せては息を吐いて。一度気配を悟られてしまったからには逃げ続けるのは得策ではない。しかし、堂々と出ていくなんてバカらしいし、なにより数学は苦手だ。存在を示すように先程よりも大きく足音をこつんと響かせては、廊下の向こうからは見えないような、脇にあった壁の凹みに身を滑らせ息を潜めて。 )

>>40 りあるちゃん

 

42: 水翠すい ◆ck:2018/06/03(日) 19:13



鈍感ね、さっきの刃の意味がわからないのかしら
( もしかしたらりありって名前かも、けど相手の言葉でりありという名前ではない事は確実に、じゃあなんだろう、気になるな。剣を握り直し、このまま帰って貰っては自分の中のもやもやが取り除ききれないので、本当の名前を聞くまでは帰らせないつもり。けどあっさり相手が名前を口にしてしまっても面白くないので自分の欲求を満たしながら名前当ててみようと溜息混じりにそれを匂わせる発言をし。 )

>>40 りあるさん

そう、ラッキーセブンがいるから私はおにぎりを食べるだけでも幸せになるのよ
( また一口と、おにぎり口に含めば7個造った人の形を一つにまと豆粒みたいに小さくなって消えて行き。 幸せを持つ神を吸収してるから自分へも幸せが移るのだ、と。 相手がそんなこと考えてるとは知らず、ちらりと其方のサンドウィッチへ視線を移し物欲しそうに見つめ )

とはいえ、そのサンドウィッチ美味しそうね…
>>41 十花さん

 

43: 双実 十花 ◆N.:2018/06/04(月) 18:00



サンドウィッチには、神様はいないけど。…食べる?

( この学院にいて幸せになれるかは甚だ疑問だが、今度からはおにぎりも食べてみようかと、サンドウィッチを頬張っては飲み込み。それを数回繰り返し一つ目を食べ終えた頃、ようやく相手の視線に気が付き。微笑ましいような、どこか楽しそうな笑みを浮かべては、手に取った二つ目のものを差し出し首傾げて。 )

>>42 すいちゃん

 

44: ◆N.:2018/06/07(木) 18:15



( /まだまだ募集してますよ〜、↑ )

 

45: ◆96:2018/06/07(木) 18:21




「我の願いは…より幻想的な空間を作り上げ、尊敬して貰う事だ!」

名前 /藤見亜 ちぇりか hujimiya tyerika
年齢 /14歳

性格 /簡単に言わせてもらうと厨ニ病な女の子。自分の事を我と呼んでいる。皆の前に居ない時だって
    いつも厨二っぽい雰囲気を醸し出している。これは作っているんじゃなくてガチって事。だね。

容姿 /瞳は左目が蒼色。右目が紅色。オッドアイみたいな。黒いマントを羽織っている。髪の毛の色は紺色。
   髪型はボブカット。黒いマントの下にはスカートの裾に十字架の絵が両方に描いてあるワンピースを着ている。
   茶色のインディーブーツを履いている。

備考 /一人称我。二人称お前 三人称お前達。等と言うように偉そうな口調をしている。必ず口調は「○○だ」とか「○○だな」等
   男っぽい口調を使う。入学した理由は自分の強さを受け止めて貰いたいから。
   
能力 /戦っている人に幻を見せる能力が主。必殺技は「ファントムパワー!我よ目覚めろ。」
   必殺技を使うとかなりのパワーが必要なため一回の戦いで二回限りで無効となる。基本の武器は鎌とか剣とか。


(へんてこな子になってしまったのですが提出いたします。不備、萎え等ありましたらご連絡を)





46: ◆N.:2018/06/07(木) 19:54



( /プロフィール提出ありがとうございます〜、不備はございませんのでお好きなタイミングで初回投下お願いします…! )

>>45

 

47:りふ:2018/06/10(日) 02:04

こんばんは、夜遅くの投稿すみません…。
このようなサイトでの投稿やなりきりは初めてなのですが、それでも良ければ参加しても宜しいでしょうか…?


書き込む 最新10 サイトマップ