学校教育〇ね

葉っぱ天国 > 議論 > スレ一覧 [書き込む] 共有 シェアする? ▼下へ
1:匿名:2018/02/27(火) 10:01 ID:6MU

学校はおかしいわ。

2:    :2018/03/18(日) 15:12 ID:SSg

どこら辺が?

3:ちな:2018/03/18(日) 16:52 ID:2fE

学校好きっ!

4:アーリア◆Z.:2018/03/18(日) 17:09 ID:xDk

>>3
ところで、アーリア防諜局の調査によると貴方は社会主義者と言うことらしいね?

5:テピ香:2018/03/18(日) 17:17 ID:uEc

具体的な理由を述べて下さいな
学校教育って事は外国(どの国かは忘れた)の法律で許可されている
家庭学習は良いって事すか?
それとも教育すること自体が駄目って事すか?

6:匿名:2018/03/18(日) 18:14 ID:iQ6

飛び級がない日本の学校教育は糞だな。日本の学校教育はリセットするべきだな。

7:匿名:2018/03/20(火) 21:47 ID:qUo

飛び級したらクラスに馴染めなくて逆にその子が浮いた存在になっていじめられるって話もあるぞ。

8:サビぬき。◆Ow:2018/03/20(火) 22:14 ID:a92


飛び級する子って、いわゆる“出る杭(くい)”ってヤツだから、
周囲から打たれるのは想定内のはず。

嫉妬まみれの卑賤な連中が束になってイジメをかけて来ようとも、
丸ごとねじ伏せる気概と覚悟のある子でなけりゃ‥「飛び級」なんかさせちゃダメでしょ?

9:匿名:2018/03/21(水) 08:16 ID:iQ6

留年が理由でのいじめもあるよ。飛び教があろうがなくても、どこにでもいじめは発生するよ。才能がある子供がクラスとかにに馴染めない場合もあるから、飛び教はあった方がいいと思う。子供の個性とかを認める教育は今の日本には足りないと思う。みんな、人それぞれ違いますからね。後は発達障害の専門の学校とかあればいいけどね。日本は貧乏だから無理だな。

10:サビぬき。◆Ow:2018/03/21(水) 15:12 ID:a92

>>9

>才能がある子供がクラスとかにに馴染めない場合もあるから、飛び教はあった方がいい

同い年の子にすら馴染めない者が、上級生とならば上手くつきあえると?

ところでキミは‥まさかの「留年からの飛び級制度」を提唱しているワケじゃないよね;‥?

11:いざよい:2018/03/21(水) 15:56 ID:Nj2

私は飛び級とはまったく無縁だけど、学業で優秀な成績を収めたからといって、その子の精神的な成熟まで保証してくれるわけじゃないからね。大学はわからないけど学校は勉強だけを学ぶ場所じゃないから。

そういった適応力みたいな額面でない優秀さを計れるのであれば、飛び級があってもいいと思う。
ホントにびっくりするくらい優秀な子はレベルの高い集団に属してた方がその子のためかな〜。
スポーツでも年齢が上の人に混じってプレイすることってざらにあるし。

ただ、学年を跨いだ「習熟度制クラス」みたいな考え方を進めると、反対に中学校留年…;みたいなことになりそう。

12:サビぬき。◆Ow:2018/03/21(水) 16:17 ID:a92


何であれ、あえて周囲の凡俗と異なる道を歩むのであれば
精神面での耐久性は、相応に欠かせないモノだとは思うけどね。

13:匿名:2018/03/21(水) 17:38 ID:iQ6

留年からの飛び級制度はあっても良いと俺は思っているよ。

14:サビぬき。◆Ow:2018/03/21(水) 18:44 ID:a92

>>13

たとえそんな制度を作ったところで、たぶん利用者は居ないと思うんだけど‥?

フツーに考えて、不登校からの高卒資格認定試験‥というパターンで間に合ってるんじゃないの?

15:匿名:2018/03/21(水) 20:29 ID:iQ6

>>14 利用する人いるかもしれないやん。

16:サビぬき。◆Ow:2018/03/21(水) 20:54 ID:a92

>>15

一歩手前で立ち止まってから少し斜めに飛び越える‥

そんな“桂馬”みたいな人生を生きたい人って、
リアでは殆んど居ないと思うけど?

17:yjsp:2018/04/15(日) 19:52 ID:4w.

教えられる内容はためになることはほとんどないが、人との接し方を学べる点は学校は良いね。

18:あ:2018/04/16(月) 22:03 ID:ymc

教育には「勝手に成長する人間の事故を減らしてやる」機能しかない
歪なフォームを修正して怪我を減らしてその人間が持つ本来の力を発揮させるだけだ

それはそれで素晴らしい事だけどそれ以上の「生まれ持った才能を超えて高い能力を与える」なんて夢のような力は教育には無い

人間は数が能力に直結してる生き物なんで一定レベル以上の教育なんて社会コミュニティの維持には基本無駄
毎年中卒200万人を送り出す社会と、大卒100万人を送り出す社会では中卒社会の方が上限も平均も上になる

19:サビぬき。◆Ow:2018/04/17(火) 22:42 ID:pv6

>>18

仮にキミの言う通りだとしたら、天賦の才を与えられた者だけが
万民の上に君臨する世の中を肯定してしまっているように聞こえるんだが;‥
そーなのか?

「教育」の意味を過剰に狭く解釈してはいないかな?

20:あ:2018/04/18(水) 07:29 ID:ymc

>>19

羽生結弦や藤井聡太が万民の上に君臨している、と表現するならそうだぞ

教育システムによる人間の技能向上には限界がある、というかある一定ラインを超えた時点で「教育の問題ではなくなる」という極めて普通の話

もちろん教育の進歩は「物理的・精神的な怪我を減らす」という価値はあるし怪我や事故が減れば解決する問題は、まあ教育で解決できる

ただ人間やりたくないことはどれだけ教えてもやらんしやらせてもストレスで死ぬ、できるけどやりたくねえの壁に教育は無力
教育で浮くコストはがんばれば誰でもできる範囲までだ

21:サビぬき。◆Ow:2018/04/21(土) 00:12 ID:pv6

>>20

>教育システムによる人間の技能向上には限界がある、というかある一定ラインを超えた時点で「教育の問題ではなくなる」

だが、一握りの天才とは云えども例示の二人はその一定の教育を経た後に生まれて来たワケだから
それを以って「教育の無力さ」の証左とするのは違うと思うけどね。

つか、羽生があそこまでのスケーターに育ったのは、あの外国人コーチの力あっての事なのでは?

アナタの定義上では、コーチングって“教育のカテゴリ”には含まれないのかな?

逆に「教育」というものが、それを教える者以上の存在を輩出可能であるという実例こそ、
限界では無くむしろ無限性の証明となり得るのでは無かろうか?

22:マイキーマイク:2018/04/21(土) 08:21 ID:MD2

ま、とりあえず口より行動だね
ネットでコピペ貼るよりさ。

23:サビぬき。◆Ow:2018/04/21(土) 17:27 ID:pv6

>>22

>ネットでコピペ貼るよりさ。

え。このスレの誰に向けて言ってんの?

24:十六夜◆YU:2018/04/21(土) 19:51 ID:8IY

>>23
たぶん>>20がTwitterからの引用なのにさも自分が考えたかのように書いてるからじゃないですか?
それにしてもよく分かったね。コピペって

25:サビぬき。◆Ow:2018/04/21(土) 20:01 ID:pv6

>>24

あ、そーなんだ?

つかオレ、さも自分の意見であるかの様にコピペ引用しちゃうヒトの気持ちが
全く分からんからなー

それって何の得があるんだろ;‥???

26:アーリア◆Z.:2018/04/21(土) 20:06 ID:qsE

最近は日系アメリカ人の井上ジョーさんのYouTube動画を見てるのだが、井上ジョーさん曰く、アメリカの学校もまあ酷いとのことらしい。

27:越後:2018/04/21(土) 20:12 ID:gig

ところで最近は米国を中心にアンスクーリングってのがありましてね。
大人が子供の思考に介入する事なく、子供が興味を持った事に対して大人がとことんそれを知るための手助けをしてあげる、その為の「学校的な立場の存在」を設ける形式でして。
もう科学的にも飴と鞭方式は役に立たないって証明されてるわけだから、学力よりも将来性を重視した、こういう教育をすべきだと思うよ。

28:サビぬき。◆Ow:2018/04/21(土) 20:36 ID:pv6

>>27

対象となる子どもたちの総意が「より多くのコトを学びたい」であれば、それも良いのかもね?

だが、日本のリア学童たちの「だりぃ;〜疲れた、ゲームがしたい」みたいな欲求にはどう対応すべきなんだろな?

29:タイ米:2018/04/21(土) 21:46 ID:mXM

人材の量で生産性を高めるのなら上は定年関係なくボロボロになるまで働かされるってことか‥

理屈はともあれ、その世界は一体誰が望んでるんだ?という問題はあるよな

30:匿名:2018/04/22(日) 05:40 ID:Xro

>>25 得た玩具(知識)を試してみたい+思春期メンタリティこと何者かでありたいアレの産物、いわば黒歴史


モンペなんて用語が出てきたりいじめが表面化して問題になったり教師のキャパも足りてないとか言われてもう数年経つけど少子高齢化が加速していく以上あまり改善の目がなさそうなのも確かだしな
日本でも学校ってシステム以外の選択肢を作るのが現実的っぽい感じ

31:越後:2018/04/22(日) 06:24 ID:gig

>>28
少なくともだりぃと思わせないような方式なはず
自分が興味を持った事を探求するのに「だりぃ、ゲームしたい」なんて思う奴はいないでしょ

32:サビぬき。◆Ow:2018/04/22(日) 14:01 ID:pv6

>>31

てゆーか、現代日本の子供たちの多くは「与えられたモノ」ばかりに囲まれて生活しているから
自身で「ゼロから何かを生み出す能力」に乏しいように思う。

そこそこ優秀な子であっても、与えられた課題をこなす事にこそ堪能であれ
自らが研究テーマを定めてそれを深く掘り下げて行くという作業に慣れていないから
そもそものスタート時点で「興味の対象」を探し出せない‥という事態が続出しそうである。

「だりぃ;」はすなわちそんな子たちの戸惑いを想定した例示なのですよ。

33:>>:2018/06/30(土) 21:35 ID:k22

>>1
ほ ん と ぉ ぉ ぉ ! 学 校 な ん か 消え ろ ぉ ぉ ぉ !


書き込む 最新10 サイトマップ