あの頃には戻れない

葉っぱ天国 > フリートーク > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:匿名さん:2016/07/12(火) 22:35

戻れないんだ...

2:みー助◆D. hoge:2016/07/12(火) 22:36

そうか…。辛かったな?

3:匿名さん:2016/07/12(火) 22:46

>>2
俺の話を聞いてくれるか?

4:みー助◆D. hoge:2016/07/12(火) 22:48

>>3
あ、ごめん今から落ちる

5:匿名さん:2016/07/12(火) 22:50

ぼくでよかったら聞きますよ

6:珊瑚◆2. hoge:2016/07/12(火) 22:51

私も聞いてやるよ(´^∀^`)

7:ぱいなっぷる◆Pw.:2016/07/12(火) 22:53

力になれるかわからないけど
聞くよ?

8:匿名さん:2016/07/12(火) 23:25

いいから語れ
まずはそこからだ

9:匿名さん:2016/07/13(水) 21:16

俺は元々葉っぱの利用者だった...
初めて利用したのは、そう、5年前だ......

10:ぱいなっぷる◆Pw.:2016/07/13(水) 21:18

なるほど。
それで?

11:匿名さん:2016/07/13(水) 21:18

俺は、ここであるものと出会った...

そう...そのあるものとは......


聞いていないのであれば、話をやめる。一人で喋るなんて滑稽なのでね......

12:匿名さん:2016/07/13(水) 21:20

聞いていたか、良かっただよ...

俺は、素敵な女の子に出会ってしまったのだ...
当時、俺は高校一年生。彼女は小学六年生だったが、その時の俺には不釣り合いなくらい、それはもう最高の女の子だった

13:匿名さん:2016/07/13(水) 21:21

しかし、この出会いが災厄への序章となる...

14:ぱいなっぷる◆Pw.:2016/07/13(水) 21:21

なるほど…

15:匿名さん:2016/07/13(水) 21:23

それが俺の初恋ではなかったが、初両想いだった......

俺は、人目を気にせずネット恋愛への道を歩んでしまった

16:匿名さん:2016/07/13(水) 21:28

仮に彼女の名前を「海」としよう...

海は、俺に惜しみない愛情を注いでくれた...ネット上だというのに、顔もわからないというのに...
こんな俺を、ひたすら好きで居続けてくれた...

俺も、そんな海を心から大好きだった......大好きだったんだ

17:匿名さん:2016/07/13(水) 21:30

いつ、何をどこで間違えたのか。

俺は、海から愛されることが当たり前になっていた......ここからが本当の悪夢の始まりである......この悪夢は、今も俺の胸を焼き焦がさん限りに...残り続けている......

18:美海◆CY:2016/07/13(水) 21:31

私も聞いていいですか?

19:匿名さん:2016/07/13(水) 21:33

このようなゴミ箱に捨てられているな話を聞くと言うのか...世界一だ...

俺は、ネット上では血の気の多い存在だった...
喧嘩を好み、相手を言い負かすことを何よりの快楽としていた......

20:匿名さん:2016/07/13(水) 21:35

しかし......その行為に熱中するあまり、つい...本当につい、海の存在がいつの間にか小さくなってしまっていた...


別れましょう
今は他の人を好きになりました

この言葉は、今も消えることなく俺の脳裏に焼き付いている...俺はあの日のことを決して忘れることはないだろう...

21:美海◆CY:2016/07/13(水) 21:36

>>19そんなことないですよ!すっごい興味深いです!

ほうほう。。。。

22:美海◆CY:2016/07/13(水) 21:38

>>20。。。。。。。え。。。。。。匿名さん。。。私もそんなことあったので気持ちは良く分かります。。。(私はネットじゃないですけど。)

23:ぱいなっぷる◆Pw.:2016/07/13(水) 21:39

人ごとじゃないから背筋が凍った…
とりあえず、
元気だして!
争いと愛は
紙一重なのサ

24:匿名さん:2016/07/13(水) 21:40

俺は気づいた...気づいてしまった。
俺に価値なんてこれっぽっちもなかったんだ
海は...俺と一緒にいたかっただけなのに......俺がその心を踏みにじった...
今更後悔しても遅い...何もかも遅すぎたんだ...

今になって本当に大切なものに気づくなんて...愚か...そう、愚かだ
愚かな俺に価値なんてこれっぽっちもなかったんだ...

俺は必死に海に復縁を要求した。謝った。


それでも、海には俺より好きな人が、できてしまっていたんだ...

25:美海◆CY:2016/07/13(水) 21:41

>>24、、、とっても悲しいですよね。。。

26:5:2016/07/13(水) 21:42

>>5の匿名です
わかりずらいのでこれから名前は5とさせていただきます

辛いことがありましたね

27:ぱいなっぷる◆Pw.:2016/07/13(水) 21:43

それはつらかったよね…
落ち込むなら
中途半端には落ち込むな
落ちるところまで落ちろ。
そうすれば
あとは上るだけだ。

28:匿名さん:2016/07/13(水) 21:44

海が愛してしまった彼の名前は、「帝王」。
俺なんかよりよっぽどクールで、大人で、俺は彼に敵うものなど何一つなかった...

俺は、負けるべくして負けてしまったのだ......

しかし、俺は血の気が多かった...帝王にありったけの暴言を吐いた......海を返せ...別れろと叫んだ...

叫べば叫ぶほど、海に嫌われることにも気づかずに...
吐けば吐くほど、自らの滑稽さが際立つとも気づかずに......

俺は、恋愛するには幼すぎたのだ...

29:美海◆CY:2016/07/13(水) 21:47

そうなんですか。。。。。なんかわかる気がします。
海さんからしても、「あいつ別れたのに」としか思われないんですもんね。。。

30:匿名さん:2016/07/13(水) 21:48

帝王は、あらゆる人から人気があった
もはや俺は、外堀を埋めることすら不可能だった...

そこに、俺の味方をする人は誰一人いなかった......

終わった...俺の恋愛は、完全に終わったのだ......

しかし、悪夢はそれだけでは終わらなかった

31:ぱいなっぷる◆Pw.:2016/07/13(水) 21:48

駄目だ…
文面見てるだけで
胸が苦しくなってきた…
本当につらかったね…

32:美海◆CY:2016/07/13(水) 21:48

>>30え。それだけじゃない。。。?

33:匿名さん:2016/07/13(水) 21:49


どうも、釣り乙です(⌒‐⌒)

34:匿名さん hoge:2016/07/13(水) 21:50

そして彼らは結ばれるのであった。

END

35:匿名さん:2016/07/13(水) 21:51

少し話が戻るが、俺は海と葉っぱで知り合って少したってから、とあるチャットサイトを紹介して、そこで主に話すようになっていた。

そのチャットサイトで、海と帝王が結ばれてしまった今、居場所はなくなってしまい...

俺は葉っぱ天国に戻ることにした...

36:◆M.:2016/07/13(水) 21:52

面倒なゴミクズに目をつけられたのでトリップつけることにした。

37:美海◆CY:2016/07/13(水) 21:52

へぇ。。。。なんか見てるだけでも悲しくなってきます。。。

38:美海◆CY:2016/07/13(水) 21:52

>>36わかりました

39:◆M.:2016/07/13(水) 21:54

俺は、誰も愛さない、女の子と付き合わないことを誓い、葉っぱへと舞い戻ってきたのだ...

俺が向かう先は、喧嘩板だった...

ただ論理的攻防を求めて、俺は喧嘩をし続けたのだ...

40:5:2016/07/13(水) 21:54

ちょっとひどいことを言うかも知れませんが
その程度で別れるっていうのはその程度の愛しか相手がなかったというわけですよ
主さんが愛していたとしても彼女の方が愛がすこししかなかったのならそこまでの関係だったんですよ
気にせず、ほかのもっといい人見つければいいと僕はおもいますよ

41:◆M.:2016/07/13(水) 21:55

俺に味方など一人もいない
人間なんて信用できない

いろんな人と喧嘩してストレス発散する毎日...

俺の心は、からっぽだった...

42:◆M.:2016/07/13(水) 21:57

>>40に関わる話も、後々重要になってくる

からっぽの心のまま喧嘩し続ける俺に、転機が訪れた


それは、リアルでのある出来事だった...

43:匿名さん hoge:2016/07/13(水) 21:58

信用出来ない人間に話聞いてくれとかやめろよ照れる/////

44:匿名さん hoge:2016/07/13(水) 21:58

釣る前にエサ外れて逆ギレ奴〜wwwwwwww

45:◆M.:2016/07/13(水) 21:58

土曜の15:00にとある駅前で待ち合わせた俺は、完全に浮かれていた...


ネットではダメでも、リアルでなら......


そんな都合のいいことないとも気づかずに、俺の走りは全速力になっていった

46:匿名さん hoge:2016/07/13(水) 21:59

>>42
こうして2人は結ばれるのであった。

END(エピソード2)

47:美海◆CY:2016/07/13(水) 21:59

ほうほう

48:みー助◆D. hoge:2016/07/13(水) 22:00

???「釣る前にエサ外れて逆ギレ奴〜wwwwwwww 」

49:◆M.:2016/07/13(水) 22:01

彼女の名前を仮に「愛」とする...

彼女は、欲求不満だった...男なら誰でも良かったのだ...

それでも、俺は浮かれていた。いつか俺だけを見てくれると信じて...

50:美海◆CY:2016/07/13(水) 22:02

うわ、、、愛ちゃん、、、

51:◆M.:2016/07/13(水) 22:03

俺は、その日、子供であることを卒業した...

しかし、いくら子供であることを卒業したところで、大人になれるわけではなかった...心は永遠に子供であり続けた...

52:◆M.:2016/07/13(水) 22:06

愛に会うため、俺は電車賃を惜しまなかった。彼女と会うために、俺は毎日お金を払い続けた...

しかし、俺はバイトをしていなかった...親の財布からお金を抜き取ったこともあった...そうまでして...俺は愛に会うため、いくらでもお金を使い続けた...

彼女は俺に振り向いてすらいないことも分からずに...

53:みー助◆D. hoge:2016/07/13(水) 22:07

※この先危険です

54:◆M.:2016/07/13(水) 22:08

愛とは、付き合っていなかった...それでも、彼女は俺に会ってくれた...

付き合っていなかったのに...
結局愛は、俺ではない、俺の知らない彼氏を作ってしまい、いつの間にか連絡がとれなくなってしまった......

俺には、空しさだけが残った。

55:美海◆CY:2016/07/13(水) 22:09

え。。。すっっごくかわいそう、、、愛さんも、海さんも、、、いなくなっちゃって、。

56:◆M.:2016/07/13(水) 22:11

それからの俺は悲惨そのものだった...

付き合うことと別れることを、幾度となく繰り返し...そのたびに、無いはずの涙を流し続けた...

どうなってしまったのか...何が原因だったのか...

いつのまにだろう...俺は、モテないくせに恋愛をしようと頑張りすぎていた...
女の子ならとにかく積極的に、声をかけていた...


気持ちわるがられていることには、全く気づいていなかった...

57:◆M.:2016/07/13(水) 22:13

こうして俺はいつしか、本当に人を好きになる心を失い
ただひたすら恋愛をしたい、付き合いたいだけという...つまらない人間として20歳を迎えてしまった...

58: (* ・ω・o[勇者こと泡沫]o・ω・ *):2016/07/13(水) 22:13

まさかの成人でしたか・・・

59:壮河:2016/07/13(水) 22:14




そんな事より>>1より悲しいわしの恋愛事情聞いてくれない?

60:◆M.:2016/07/13(水) 22:14

そして、今に至る...


それまでの間、俺はこの葉っぱ天国でもいろんな女の子に手を出したり、暴言をはいていたため、管理人から二度と来るなと言われたこともありました...

なので、名前は伏せさせていただきます...

61:匿名さん:2016/07/13(水) 22:15

8/17 京都教育大学
オープンキャンパス
一緒に行きませんか?

62:◆M.:2016/07/13(水) 22:16

人を愛する心を失ってしまった今、かつて海と出会ったばかりの純粋な頃の俺には、一生戻れないんだ...

63:美海◆CY:2016/07/13(水) 22:17

そうだね。。。。後ろは振り向きたくないよね。。。できれば忘れたい。。。

64:◆M.:2016/07/13(水) 22:20

かなり話を短くまとめたけどこんな感じです

俺の波瀾万丈な人生を詳しく聞きたいかたがいらっしゃいましたら、レスください

もしいらっしゃいましたら、ここでフリートーク民の一員にでもなって、その内お話しします

65:◆M.:2016/07/13(水) 22:21

話をしたら、少しスッキリしました

聞いていただきほんとうにありがとうございました!

66:ぱいなっぷる◆Pw.:2016/07/13(水) 22:51

うーん…
つらいよね。
僕にはわからないけど
もし貴方が望むなら
友達にもなるし
話し相手にもなる
文句だって聞いてあげる。
これくらいしかできないけど何でもするよ?
綺麗事とか言われたらそれまでですが、
困ってる人がいたら
見過ごせないんです。

67:◆M.:2016/07/19(火) 18:33

久々に来ました

68:ぱいなっぷる◆w.:2016/07/19(火) 20:05

ぱいなっぷるはいつでもいます

69:匿名さん:2016/07/26(火) 01:38

>>53
お前は茶々入れることしか出来ないのか
軽薄なのと親しみ易いのは別物だぞやるにしても下手すぎるわ

70:ぱいなっぷる◆w.:2016/07/26(火) 01:40

まぁまぁ

71:匿名 hoge:2016/07/26(火) 11:32

>>69
その言い様だとまるで茶化すならもっと上手くやれって言ってるように聞こえるな

72:匿名さん hoge:2016/07/26(火) 13:12

>>71
やっていることが低俗な上やり方も三流以下で面白味が無いいいたいんよ
面白い人が入れる茶々は合いの手と変わらないからな 面白いと思ってやってるんだろうが

73:匿名 hoge:2016/07/26(火) 14:44

>>72
君がどこの掲示板から来たのかは分からないけど、比較的フリートークは低年齢層だし、
ネット初心者も多い。
それでこれ以上の期待を向けるのはちょっと酷かなぁ…。
それに、君が面白くないと感じてもそれをおもしろいと受け取ってしまう人も居るわけだしね。

74:匿名さん hoge:2016/07/26(火) 22:23

>>73
面白いって表現は悪かったな訂正するよすまんな
スレ立てた人と来訪者のやり取りをおちょくってるようにしか見えなくてね
年齢層が低いのは知っているけどそれにしたって幼稚すぎるように思えたもんで手出しちゃったんだわ
スレの流れに反した事続けるのもあれだしどっかいくよスレ主の方スレ汚しごめんなさい
匿名もありがとな熱くなってたわさんきゅ


書き込む 最新10 サイトマップ