創作BL好きはいないのか…!

葉っぱ天国 > 腐女子 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:路地裏の猫:2011/02/18(金) 18:09 ID:Ak6

オリジナルBLが好きな腐女子です。
オリジナルBL主食の同志があまりおらず、現在同志募集中。
夢主も意外とイケる口です。
版権の世界で互いのキャラ交流させるのとかハマってました。

これ私だけ?


サイト持ってますので、お暇でしたらチラッと見て下さいませ…!
http://m-pe.tv/u/?0222mi


現代よりも裏社会とかファンタジーに走りがち。
同志の方のコメント待ってます!

2:みみ あ0はゆいうい:2011/02/19(土) 17:49 ID:kW2

「寂しがりやのくせにさ」彼はそう言って僕を抱きしめる。
「もう怖い思いなんてさせないよ。俺は強いからさ」
「ありがとう」彼の高い肩にそっと手を乗せた。
 僕は孤児院で育った。孤児院ではいつも虐待された。男性職員から。
「こびた目つきで男を誘いやがって。ちょっと顔がいいからって
いい気になんなよ」そう言って男性職員は僕を殴る。時にはズボンの
中に手を入れることさえあった。
「俺の言う事を聞け」
「・・嫌です」
男性職員が僕を殴ろうとする。その手が急に止められた。
「気にじゃぁ、その子の攻めは似合わない」
美しい顔立ちの少年だ。
「・・・誰?」
僕は思わずそうつぶやいていた。

こんな話、好きですか?よかったら話さない?

3:みみ あ0はゆいうい:2011/02/19(土) 17:50 ID:kW2

「寂しがりやのくせにさ」彼はそう言って僕を抱きしめる。
「もう怖い思いなんてさせないよ。俺は強いからさ」
「ありがとう」彼の高い肩にそっと手を乗せた。
 僕は孤児院で育った。孤児院ではいつも虐待された。男性職員から。
「こびた目つきで男を誘いやがって。ちょっと顔がいいからって
いい気になんなよ」そう言って男性職員は僕を殴る。時にはズボンの
中に手を入れることさえあった。
「俺の言う事を聞け」
「・・嫌です」
男性職員が僕を殴ろうとする。その手が急に止められた。
「君じゃぁ、その子の攻めは似合わない」
美しい顔立ちの少年だ。
「・・・誰?」
僕は思わずそうつぶやいていた。

こんな話、好きですか?よかったら話さない?

4:みみ あ0はゆいうい:2011/02/19(土) 17:51 ID:kW2

ややこしくて、ごめん。下は漢字の訂正板です。

5:路地裏の猫:2011/02/19(土) 19:48 ID:Ak6

ちょっ、見に来たらレスの他に萌文が…!
続き展開はないのでしょうかと気になってます。

孤児院設定とか好きですー!
是非お話したいです!

6:路地裏の猫:2011/02/19(土) 19:51 ID:Ak6

ちょっ、見に来てレスがあると思ったら萌文が!
いきなり萌えましたご馳走様です!
これ…続き展開は無いのでしょうか?

孤児院設定好きですー!
是非お話したいです

7:路地裏の猫:2011/02/19(土) 19:53 ID:Ak6

あれ、書き込んでも反映されてないと思って書き込みし直したら出てきた…
ミスしましたすみません…!

8:みみ あ0はひ0:2011/02/20(日) 18:04 ID:0n.

いいよ。また書くからまっといて。ちなみに何歳?好きなアニメとかさ
教えてよ。

9:みみ あ0はひ0:2011/02/20(日) 20:03 ID:0n.

「僕の名前・・・知りたいの?」
少年は静かに笑う。
「助けてくれたって・・・訳じゃないんだよね?」
「助けたんだよ。だって、不細工な男に君の攻め役をやらせるのは
僕のプライドが許さないってとこだよ」
「攻め役って・・・」
今まで男の人の相手をさせられたことは何度かある。でも、なぜだろう
この人、今までの変態ホモとは違う。
「俺の名前は」
少年は僕の唇に軽くキスをした。
「え」
「まだ・・・秘密」
少年はそう言うと風のように去っていった。
「ー名前教えてくれないんだね、意地悪」
僕は少し微笑んで部屋に続く階段を上る。

10:路地裏の猫:2011/02/20(日) 22:58 ID:Ak6

見てるこっちにも二人の名前が分からない仕様で面白い文ですね!
続きありがとうございます。
受けの方が意外とはっきり言う子でツボります。変態ホモ(笑)

質問ですが、私は成人一歩手前の年齢です←
好きなアニメはー…今の所、今コレにハマってる!というのが無くて…好きな漫画なんてあげたらキリないですし(笑)
漫画で一部あげるなら、ノラとか噂屋とか鳥籠学級とか…です!

11:みみ あ0はひ0:2011/02/22(火) 17:15 ID:0n.

そうなんだ。私はリボーンとかが好き。後、テニプリなんかはけっこう
妄想しちゃうかも。

12:みみ あ0はひ0:2011/02/22(火) 17:26 ID:0n.

僕は孤児院を出た。今日は学校に行く日だ。正直言えば僕は学校があまり好きじゃない。学校に行くといつ
も乱暴そうな運動部の先輩達が僕をじろじろと見てくるからだ。あらかさまに体に触れてくる人もいる。
そんな礼儀のない人を僕は好まない。でも堅い男性のものが僕のからだにはいる時、僕は孤児院での
辛いことを少しだけ忘れていられる。痛みで辛さを和らげるなんて変な気もするけれど。
「あっ・・・・」教室に入ると僕は思わず立ち止まった。あの少年がいる。少年は「どこから来たの〜?」
と甲高い声で話しかける女子を追い払い僕の方を向いた。
「へぇ、そうなんだ」

13:路地裏の猫:2011/02/22(火) 21:03 ID:Ak6

同じ学校だ!少年転校生なんですねぇ
これからの学校生活が変化してくのかどうか気になります…!
しかし、色んな人が見てる掲示板でギリギリな表現して大丈夫かそこもハラハラです。
私は萌えますが←←←

あーリボーンとかテニプリは人気ですよね!テニプリは全然知らないですが…
妄想とかって、夢小説とかですか?

あと、みみ様の年も訊いてみて良いでしょうか?

14:みみ 43qいきqこqtj:2011/02/25(金) 17:42 ID:0n.

15です。

15:みみ 43qいきqこqtj:2011/02/25(金) 17:46 ID:0n.

僕が近づいていくと少年はにやりと笑った。
「可愛い」
「・・・・はっ?」
いや、君がいくらそっちの趣味があるとしてもクラスの前で同性のことを可愛いというのはいかがなものだろ
う。ほら、クラスの女子達の目がやばいことになってる。戸惑っている僕に少年はおかまいなしといった
風に近づいてきた。
「初めて会った。こんな綺麗な子」
−初めて?孤児院であったじゃないか。僕の頭に疑問符がひとつ浮かんだ。

16:路地裏の猫:2011/02/25(金) 20:04 ID:Ak6

あれ…初めて?
初対面のフリなのか、別人なのか、二重人格か双子…!?
展開が読めなくなってしまいました(深読みし過ぎたら面白くないけど)

みみ様15でしたか。文面が落ち着いてるというか、大人っぽい感じがしたので私より年上かと…←

みみ様は今打ってくれてる小説キャラの他に、何か創作キャラとかいますかね。
人が作ったキャラやストーリーって興味あります。

17:みみ え0はーー0j900:2011/03/04(金) 16:20 ID:Gdw

bL物はこれが初めてです。

18:みみ え0はーー0j900:2011/03/04(金) 16:28 ID:Gdw

「沖縄から来た」
少年に対しての情報はそれだけだった。帰り道、必死で少年を追う。
「ねぇ」
僕の声に少年が振り向く。
「わん(俺)に用か?」
クールな声と沖縄訛りのギャップかなんとも美しかった。
「俺さ、孤児院に住んでるんだ」
「親は?」
「いない。生まれたときからずっと孤児院にいる。それで、君は−」
その続きが言えない。少年が急に顔を押し当ててきたからだ。
「てだ(太陽)みたいな奴だな。可愛い」
「なっ・・・礼儀−知らず」
「礼儀?愛に礼儀なんていらんさぁ」
少年は白い顔で僕にほほえみかける。何も言えなかった。

19:みみ:2011/03/15(火) 14:05 ID:kuY

「わんは昔から女に興味がもてなかった」
「−それじゃぁ、随分とくろうしたんだろうね」
「苦労?苦労って言うんかは分からん。ただ、好きさ、目の前にいる君が」
「そんなこと言われても僕は困るだけや」

20:路地裏の猫:2011/03/18(金) 13:56 ID:Ak6

長々とレスせず申し訳ありませんでした。
レスを待たせて、上げて頂いた小説の感想も言わず更に失礼をしますと、交流を打ち切りたいです。
自分から募集をかけてよろしくお願いしますと言ったのに一方的に打ち切るとは自分勝手過ぎると自覚してます。
ですが適当にレスして中途半端に扱うのも失礼だと思い…本当にすみません。

打ち切りたい理由は、お話してくうちいまいち合ってないと感じた。としか言えません。
素敵な小説の続きを見られないのは私としても残念です。
ここで終了せず、他で続きを書いてくれればと思います。

本当に申し訳ありませんでした。
このスレッドは締め切ります。


書き込む 最新10 サイトマップ