【夏目友人帳】夏目貴志について語らないか?

葉っぱ天国 > 腐女子 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:瑞稀 mizuki_kumasan@yahoo.co.jp:2011/08/23(火) 18:39 ID:DZg

夏目 貴志(なつめ たかし)
声 - 神谷浩史 、藤村歩(少年時代)
7月1日生まれ。15歳。B型。身長167cm。好きなものは猫、黒ニャンコ。
本作の主人公。常人には本来見えないはずの「妖」を見る能力を持っている少年。以降にある妖怪に語り継がれている、強大な妖力を持っていたと言われる「夏目レイコ」の孫。
高校1年生で、クラスは2組に属する。生まれてすぐに両親を亡くしている。祖母・レイコの遺品である「友人帳」を手にして以来、そこに書かれている名を妖達に返す為にニャンコ先生と共にせわしない日々を送っている。
多くの妖を従える事さえ可能にする友人帳を持ちながらも、夏目自身は基本的に友人帳を名を返す時以外に使う事をよしとしていない。また、ともすれば友人帳が危険なものであるという責任感以外にも、自分と通じるところがありながらも孤独であった祖母の遺品である友人帳を大事にしている。
一人称は「おれ」、「僕」。
【外見】
祖母レイコと顔が似ている美少年。初対面の妖にはよくレイコと間違われる。祖母のレイコ同様、髪色は漫画版では灰色がかった色、アニメ版では茶色である。他の登場人物から度々「マッチ棒」「白アスパラ」「軟弱な奴」などと評されており、細身で体格は良くないことが窺える。作者曰く「夏目のコンプレックスは女顔」とのこと。
服装は普段は学校の制服姿でいることが多い。私服も高校生らしく穏やかな服を着こなしている。冬にはマフラーを巻いていることも多い。
【能力】
名を奪われた妖に対し、レイコの縁者として友人帳を用いて名を返す。また彼女譲りの強大な妖力を持ち、ゲンコツ一発で妖を退けることもある。なお作法さえ整っていれば潜在する力で初めて使う術でも容易に発動させるが、それらを覚えている様子は見られない。
あまりにも普通に妖が見えてしまうため見えている対象が妖なのかどうかが判別できない、強力な妖力を妖に狙われやすい割に自身の防衛手段がゲンコツのみのため気付かぬうちに妖力を吸われていることがある、などの欠点もある。
【経緯】
幼少の頃よりその能力ゆえに親戚や周囲の人間から気味悪がられ、疎まれていた。このため親戚中をたらい回しにされていたが、藤原夫妻に引き取られた現在は落ち着き、友人にも恵まれるようになってきている。
【対人関係】
孤独な過去の経験が影響してか、周囲に対して一歩引いて接してしまう傾向があるが、一方で人間のみならず妖にも強く感情移入する一面もある。
レイコが人間嫌いの不良で妖にも一種乱暴に見える関わり方をしていたのに対し、夏目は人を嫌っていない。また上述の通り感情移入してしまうこともあるため、自分から人が離れていく原因になっている妖の事も嫌い切れない。周囲とのあり方についての両者の違いは、レイコをよく知る妖たちからもたびたび指摘されている。
現在の穏やかな生活を守る為に、妖を見ることが出来ると言うことは藤原夫妻を含め周囲の人には秘密にしており、問い質されても誤魔化している。この秘密を知る主な人物は、友人では名取周一、田沼要、多軌透のみで、他には的場一門の人間など。これらの人物には同時にニャンコ先生の正体も知られている。
なお友人帳については上述の人物に対しても明かさないように注意している。名取にはその秘密を教えるべきかと毎回悩むものの、今のところ明かしていない。一方、的場一門に対しては知られぬよう特に警戒心を強めている。
【性格】
本来は繊細で心優しい性格だが、人の愛情に恵まれず育ったため感情を人に表すことを苦手とする。常に自分には否定的で割と頑固。上述のような内向的な性格の反面、いざという時の行動力もかなりある。
幼少の頃から雷が苦手である。なお、極めて寝相が悪いが、朝には元の位置に戻っているため、本人が自覚しているかは不明。
http://www.nasinc.co.jp/jp/natsume-anime/character.html
そんな夏目貴志について語ろうというスレです。

2:瑞稀 mizuki_kumasan@yahoo.co.jp:2011/08/23(火) 18:40 ID:DZg

説明無駄に長くてすいません。


書き込む 最新10 サイトマップ