竜崎先生がこんなに可愛いはずがない

葉っぱ天国 > 腐女子 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:鷹@生存戦略:2012/01/22(日) 07:12 ID:ez-xMo

竜崎先生「ほれほれほれ、最近の若い奴らは私一人満足にさせられないのかい!!」
真田「たるんどる!侵略する事狼の如く!」
竜崎「ん?今何かしたのかい?」
真田「なっ!!はやきこと早漏の如く!動かざること童貞の如く!静かなることやり終わった時の如く!!!」
竜崎「ん〜努力賞、といった所かね。悪くはないがそんなんじゃまだまだ私は落とせないよ!!」
そして真田はとうとう下着を脱いだ
真田「失礼させてもらいます。俺は幸村が戻ってくるまで一人の女も落とさないと約束したので……」
竜崎「なっ!!!!!あっあんた皮が!!しっしかも"真"の方じゃないかい!それにそのおおきさ、まるで幼稚園生じゃないかい!」
あまりの小ささに竜崎は驚いた。
竜崎「そんな大きさで私の中にくる事ができる訳あるか!!」
真田「ふん!ふんふん!!ふんふんふん!」
真田は必死にもがく
真田「(向こうに)入らんかー!!!!!!!!!」
堀江「気、気力だけで入れやがった!」
パシッ!!!竜崎がいきなり真田の頬をなぐる
竜崎「……………」
真田「なっ?き、貴様!勝負はまだついとらんぞ!!」
竜崎「勝負ならついたよ……大切なのは女の子の気持ちを考えてあげて"愛"という名の元で行為が行われるという事だ。女は男と違って体そのものの為だけには決して行為は行いたいとは思わない。さっきお前さんは自らの欲望だけが優先されてしまって私の気持ちを全く考えてなかった。そんなんじゃいくら自分が満足しても一生女の子を喜ばせる事なんてできゃしないさ。。出直してきた」
真田「俺の負けだ…相手の気持ちを考える………か。こんな当たり前な事に気付く事ができぬとは、俺もまだまだだな。幸村すまん!常勝立海大にドロを塗ってしまった……だがこれは始まりでもある。立海はまだまだ進化するぞ……」
堀江「真田さんで無理なら一体誰なら先生を止められるって言うんだよ……」
そしてある男が堀江の横を通り過ぎた。その場の空気が静かまりかえった。。
真田「……て!!手塚!!!!!」
手塚「あとは俺に任せろ真田………」
竜崎「手塚、まさかお前が……」
手塚「さぁ、油断せずやりましょう」


書き込む 最新10 サイトマップ