プリパラ プリパラ小説

葉っぱ天国 > ゲーム > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:かをり かをり:2015/01/19(月) 19:02 ID:YTc

私がプリパラ小説をかきます。
自由にコメントしてください(荒らしは駄目)

2:かをり かをり:2015/01/19(月) 19:07 ID:YTc

主人公設定
名前:江藤三月
らぁらのいとこでいきなり母から『パパのパスタ』に行きなさいといわれ現在『パパのパスタ』にいる。
歳:10歳。
らぁらと同じクラス。
プリパラにいっている。歌&ダンスは凄く上手い。可愛い。現在らぁら&みれぃとチームを組んでいる。そふぃを尊敬

3:かをり かをり:2015/01/19(月) 19:26 ID:YTc

「図書館の隣」
「そんな店ないよ。あきらめな」
「歯医者の近く」
……皆違うことをいう。ママが道を言わなかったのが悪い。私は聞いたのだが「ノリでいって!」などといわれる。全く…呆れる。パパに聞けば良かった。
「あ、ちょっといいですか?」
自分と同じ位の背の子に聞く。つまり子供。情けない。
「『パパのパスタ』ってしってる?」
?「…あ!貴方が三月ちゃん?」「あ…うん」

4:かをり かをり:2015/01/19(月) 19:34 ID:YTc

知らない女の子が私の名前を知っている。…私を探してたのだろうか。なんで?ら「私、真中らぁら『パパのパスタ』に住んでるよ!」真中らぁら。…あ、ああ…妹さんの娘の姉がそんな名前だ。ら「ここから近くだよ。行こう!」しばらく歩いたらすぐついた。意外と単純な道。よし、もう迷わない。

5:かをり かをり:2015/01/20(火) 18:16 ID:YTc

らぁらのママ「三月ちゃんね?今日から宜しく!」「宜しくお願いします!」ママから『おば様』と呼べといわれたので、「おば様」と呼ぶとしよう。
らぁらのパパ「よろしく〜!」
「よ、宜しくお願いします」
ら「あっ、のん!のん呼んでくる!」『のん』という子は確からぁらちゃんの妹だ。
?「お姉ちゃん。」この子がのんちゃんだろうか。可愛い。
ら「…のっ、のん…」やはりそうらしい。

6:かをり かをり:2015/01/20(火) 18:43 ID:YTc

のん「宜しく、お姉ちゃん」
らぁらママ「今日から家族ね!」
らぁらパパ「らぁらとのんと仲良くしてね」
ら「双子ができたみたい!」
の「お姉ちゃんが増える!」
『家族』そう、呼んでくれて嬉しい。
私も『家族』といおう。
「『家族』として宜しくおねがいします!」
「よろしく!」
声を揃えて言うものだから思わず、
「ふふ」
と笑ってしまった

7:かをり かをり:2015/01/20(火) 19:28 ID:YTc

らぁらママ「…あら…これは…」
「あっ…」プリチケ。


書き込む 最新10 サイトマップ