自己啓発

能力開発・勉強法などについて。

  1. 1:ビル・ゲイツが高校生に語った「人生で大切な11のルール」
  2. 2:自己啓発セミナーに行くことになったんだが…
  3. 3:音楽が言語能力、学習能力を向上させる
  4. 4:トルストイが18歳で書いた「人生のルール」
  5. 5:スティーブ・ジョブズのプレゼンの秘密
  6. 6:食事のマナー
  7. 7:禁欲の効果

ビル・ゲイツが高校生に語った「人生で大切な11のルール」

1 匿名希望:2016/02/17(水) 14:44

1.人生は公平ではない。それに慣れよ。

2.世界は君の自尊心を気にかけてはくれない。君の気分に関係なく世界は君が仕事を終わらせることを期待している。

3.高校を出てすぐ6万ドルの年収を稼ぎはしない。携帯電話(当時は高かった)を持った副社長にもならない。自分で両方を稼ぎ出すまでは。

4.先生が厳しすぎると思うなら、上司を持ってみろ。

5.ハンバーガーを引っくり返すということは沽券(こけん)にかかわることではない。
君たちの祖父母はハンバーガーを引っくり返すことを別の表現を使った。それはチャンスと呼ばれた。

6.君が失敗したらそれは両親のせいではない。文句を言わずに学べ。

7.君らが生まれる前は、君らの両親は今のように退屈な人たちではなかった。そんな風になったのは、君らのために支払いをし、服を洗い、
君らがどんなにいけてるか、という自慢を聞いているうちにそうなったのだ。親の時代から生存する寄生虫から森を守る前に、自分の洋服ダンスのダニ駆除から始めよう。

8.学校は勝者・敗者を決めなくなったかもしれないが、人生は違う。
学校によっては君が落ちこぼれないようにしてくれたり、正しい答えが導き出せるまで、何度でも機会をくれる。実際の人生とは全く似ても似つかない。

9.人生は学期ごとに分けられていない。夏休みは無いし、ほとんどの雇用主は君が自分を見出すことに興味を持たない。それは自分の時間にやれ。

10.テレビは本当の人生ではない。 現実では、人は喫茶店にいつまでもいられるわけはなく、仕事に行かなくてはいけないのだ。

11.オタクには親切にしよう。彼らの下で働く可能性が高い。

名前 メモ

全部読む/最新50

自己啓発セミナーに行くことになったんだが…

1 匿名さん:2014/11/15(土) 18:41

なにするの?
誰か教えてください\(^o^)/

2 匿名さん:2014/11/21(金) 10:34

>>1 ヤバいよ!!洗脳される!!

3 匿名さん:2015/05/24(日) 02:13

>>1です
第一段階とやらにだけ参加しました
予備知識なしに行ってたら確実に洗脳されてましたね
危なかったです

4 匿名さん:2015/06/19(金) 21:11

>>3

>>2 です。遅くなっちゃってごめんなさい。洗脳されなくて、良かったですね…

名前 メモ

全部読む/最新50

音楽が言語能力、学習能力を向上させる

1 匿名さん:2013/11/17(日) 15:23

音楽のトレーニングが、言語能力・外国語習得能力、会話能力、記憶、注意力、音声の情緒性に
どのような影響を与えるのかを検証する研究がノースウェスタン大学で行われ、Nature Reviews Neuroscience 上に発表された。

「音楽のトレーニングを積む際に生じる神経結合が、
音楽以外のコミュニケーション能力も刺激している。」

「音楽トレーニングが脳神経や聴覚能力に与える効果は、
運動のトレーニングが身体能力向上に与える効果と同様。」
と、研究者のNina Kraus氏。

楽器を演奏する間、脳は、楽譜を暗譜する、
音を弾くタイミングを見計らう、他の演奏者との協調などを含む、
複雑な事象の中から選択を行う。

音楽家は、そうでない人と比べ、新しい言語を習得するにあたって
音の規則性を単語に置き換えるのが得意である。

音楽トレーニングを積んでいる子供は、積んでいない子供より
話し言葉の音の高低に敏感で、
語彙も豊富で読解力がある。
音楽家は多数のメロディー、絡み合ったハーモニーの中から
音を拾う訓練をしているので、
雑音、騒音の中でも話を聞き取ることができる。

http://smileykidsenglish.blog104.fc2.com/blog-entry-2.html

名前 メモ

全部読む/最新50

トルストイが18歳で書いた「人生のルール」

1 匿名さん:2011/02/02(水) 12:15

1早く目覚めること(朝の5時)
2早く床につくこと(夜の9時から10時)
3飽食を避け、甘い物も避けること
4目標をもつこと。人生全体の、人生のある段階の、そしてさらに短い段階と、一年、一ヶ月、一週間、一日の、毎時間の、毎分のそれを。そして程度の低い目標をより高い目標のために犠牲にする
5女性を避ける
6欲望は仕事で打ち消す
7善良であれ。できれば誰にもそれを悟らせないように。
8身の丈に対して倹約して生活するようにする
9たとえ十倍裕福になったとしても、生活のスタイルを何も変えることがないようにする

2 匿名さん:2014/06/09(月) 20:57

トルストイさんの決断力はスゴいと思う
でも死ぬときに、良い人生だったって心からこの人は言えるのかな。。

3 匿名希望:2015/08/28(金) 22:43

5の女性を避けるってすげーな
人間の性を超越してる

4 匿名希望 hoge:2016/12/24(土) 21:57

>>1
どれも厳しいルールだな。ほとんど真似できない

名前 メモ

全部読む/最新50

スティーブ・ジョブズのプレゼンの秘密

1 匿名:2010/04/23(金) 15:40

1.製品ではなく夢を売れ
ジョブズ氏は「私の使命は宇宙に凹みを作り、世界を変えることだ」と話す。彼は2001年にアイポッド(ipod)を売り出したときも、ただの音楽プレーヤーではなく人々の生活を豊かにするための道具として見ていた。素晴らしい製品はもちろんだが、それに対する情熱、熱中そして感動も同じぐらい必要だ。

2.宣伝文句はTwitterのように簡潔に
ジョブズ氏は、新製品にはすべての製品にキャッチコピーを付けるように依頼する。それらはすべて、140文字以内の短文を交換し合うSNS「ツイッター(Twitter)」にも投稿できるほど短くて簡潔だ。例えば2008年1月に発売されたマックブック・エアー(Mac Book Air)の宣伝文句は「世界最薄のノートブック(the world’s thinnest notebook)」。詳細が知りたければ、AppleのHPにいくらでも載っているのだ。

3.宿敵を紹介せよ
ほとんどの古典小説では英雄が悪者と戦うが、同じ構図がジョブズ氏のプレゼンにもある。1984年の宿敵は“IBM”だった。Appleが初めて家庭用パソコンを売り出した際の有名なテレビCM「1984」を販売員らに披露する前に、彼はドラマティックな話を創作し「IBMはすべてを欲しがっている」と言った。ブランディングの専門家であるマーチン・リンストローム(Martin Lindstrom)氏によると、偉大なブランドや宗教は打ち破るべき敵などの共通認識を持っているという。英雄の周囲を活気づかせるためには、誰もが認めるライバルを創り上げることが重要だ。

4.“3の法則”を守るべし
神経科学者によると、人間の脳が一度に受け入れることができる情報は3〜4つ程度だという。ジョブズ氏のプレゼンテーションもまた、常に3つのパートに分けて進められる。2007年1月、彼はアイポッドと電話、インターネット検索の3つの機能を備えた新しい製品を紹介し、聴衆を驚かせた。「3つの製品を持つのではなく、1つの製品が3つの機能を兼ね備えている。我々はこれをアイフォン(iPhone)と名付けた」。

5.簡素化するために努力せよ
Appleの製品はユーザーが混乱しないように、そして簡単に使えるように作られている。そして同じ哲学にもとづき、マーケティングと販売戦略が立てられている。プレゼンの際に使われるKeynoteの1ページに書かれている文字数は平均40文字程度。また、ジョブズ氏が使うものに至っては、写真とイメージが多く文字が少ない。マーケティングの専門家は2010年のキーワードを「簡素化」だというが、ジョブズ氏は1976年からそれを教訓にして来た。

6.驚きの瞬間を演出せよ
驚きの瞬間が用意されているのも、ジョブズ氏のプレゼンテーションの特徴である。マックブック・エアーを発表したときも、一般の会社で使われているような封筒からパソコンと取りだして聴衆を驚かせた。今もこの時の話が語り継がれているように、何か1つ記憶に残る演出を取り入れよう。

7.舞台を共有すること
ジョブズ氏は、主要な発表の場で必ずパートナーたちを紹介する。もし、パートナーが来場できない場合はビデオなどで紹介することもある。顧客は多様性を求めているため“一人舞台”ではなく、チームで仕事をしているとアピールすることが必要である。

http://topics.jp.msn.com/life/column.aspx?articleid=174332

2 匿名:2014/09/13(土) 20:33


http://www.youtube.com/watch?v=XQB3H6I8t_4

名前 メモ

全部読む/最新50

食事のマナー

1 匿名:2010/04/13(火) 20:30

1・姿勢は背筋をまっすぐに、キチンと座わる。
2・口の中に食べ物を入れたまま、喋らない。
3.音を立てて食べない。
4.お箸などを振り回さない。
5.口の中を触らない。
6.口の中の食べ物を、飲み物で流し込まない。
7.無言でひたすら食べる。
8・ひじをついて食べない。
9.お皿の上の料理を、全て一口サイズに切り分けない。
  (食べる分づつ切り分けましょう。)
10.黙って席を立たない。

2 匿名:2010/04/14(水) 17:39

>>1
9の「づつ」は「ずつ」の間違いだと思うけど…

名前 メモ

全部読む/最新50

禁欲の効果

1 匿名さん:2010/02/17(水) 12:05

禁欲する事は効果があると言われています。

「禁欲に徹する者は、精力を得る。」

「禁欲つまり独身生活を確立することで、われわれはエネルギーを保存する。」

「精液は脳と神経に力とスタミナを与える。神経衰弱はスタミナが流出して不足するから起こるのだ。」

「精液はわれわれの生命である。それは正しく保存されると多大なエネルギーをもたらす。それは身体に吸収されるとプラーナに変わる。」

「女性においても、保存された性エネルギーはプラーナに変わる。真に人々を助け、良い人間関係を作ることを可能にしてくれるのは、この生命力である。」

「禁欲を守ることによってわれわれは肉体的なエネルギーだけでなく、心的・道徳的な、そして最終的には霊的なエネルギーを保存することになる。」

「保存された性エネルギーは「オージャス」と呼ばれる精妙なエネルギーに変わる。これは人格的な磁気のようなものである。それが人格全体を調整し、神経を鍛え、頭脳の力を増して、心を穏やかにする。」

スワミ・サッチダーナンダ

「心、プラーナ、性的エネルギーは一つの鎖につながった三つの環である。これらは魂の三つの柱でもある。心、プラーナ、性の力の一つの柱を倒せば、全部が崩れ落ちる。」

「もし、禁欲を十二年間守り通せば、超越意識状態に何の苦労もなしに自然に入る。精液はブラフマンそのものである。」

「一滴の精液は四十滴の血液からつくられる。一回の性交で費やされるエネルギーは、二十四時間の知的作業で費やすエネルギーに等しく、三日間の肉体労働で費やすエネルギーに匹敵する。」

「精液はどんなに貴重なことか。この性のエネルギーを無駄に浪費してはならない。細心の注意を払って保存し、すばらしいパワーを得るのだ。」

「この性のエネルギーは、性交として使われない場合神聖な力に換わり、頭脳の中に貯えられる。」

「西洋医学ではこの重要な点を発見していない。実際多くの病気の原因は、過度の精液の流出のせいである。思考、言葉、行動の禁欲を守る真の修行者は、パワフルな心の力を持っている。」

「このような修行者が世界を動かす。低い欲望に決して負けず、厳格な禁欲を守ると、性的エネルギーは、上に昇り頭脳の中に貯えられる。これによって、知的パワーは著しく強められる。」

「厳格な禁欲者は年老いても、強く正確な記憶力を保つ。性的エネルギーの転換を達成した禁欲者は、性欲に悩まされなくなる。このような禁欲者はウールドヴァ・レータ(精液が上に流れる)と呼ばれる。」

スワミ・シバナンダ

「神を覚るためには精液を出さないようにすることだ。十二年間出さないでいると特別な力が生まれてくる。体内にメダ神経という新しい神経ができて、あらゆることを思い出し、記憶し――また、あらゆることが理解できるようになる。精液を出すと、人間として最も重要な力が弱まるのだ。夢精は害がない。夢精で出したあと残った分で充分役に立つ。女と過す必要はない。」

ラーマクリシュナ

2 匿名さん:2010/02/17(水) 12:06

「もしも、その者が精液を漏らすことが無ければ、その肉体は光り輝き、快い香りを発する。更に、死をも恐れぬ気力すら与えられる。このように、精液こそ真に生命を支えるものである。」

ゴラクシャ・パッダティ

「男性の場合、精液の持つエネルギーが肉体の健康の源となっているのです。」

「肉体の禁欲 この戒律を守ろうとする者は、必要以上に自分の生殖器に触れてはなりませんし、また、自慰行為もしてはいけません。」

スワミ・ヨーゲシヴァラナンダ

「禁欲の実せんによって莫大な力を獲得することができる。真の独身者は二十五人分の仕事をすることができると言われている。」

「完全なる禁欲が、霊的生活における成功の唯一の条件である。しかし、神への愛と信仰なしには、完全な純潔を守ることは困難、というよりむしろ不可能である。」

「禁欲を実せんせよ。完全に純潔でなければ、何びとといえども高い霊的理想を堅持することはできない。肉体、心および頭脳を養いそれらの完全な発達を確保するには、節制は不可欠である。」

「純潔な男の内部には、特別な霊的神経が発達する。それの助けによって、かれの記憶力、霊的な理解の能力、および神への信仰が増大する。かれは、感覚の到達し得ないところにある霊的真理を経験することができる。それだから宗教の教師たちは、純潔という理想を強調するのである。」

「霊性の修行とは何であろうか。常に誠実であれ。自制心を持て。言葉に気をつけよ。人を羨むな。人を憎むな。嫉妬するな。純潔を守れ。もし十二年間純潔を守るなら、その人は最高境地に達する。」

>>続きを読む

3 かぶる君:2015/09/07(月) 23:22

……EDになるぞ

4 匿名希望:2015/10/07(水) 19:21

宮沢賢治は禁欲を貫き通したと仄聞しているし、何度も文献で知り得て来たが、このような超越した能力を果たして獲得していただろうか。

最後は病死であったし、本人も禁欲・独身主義には何の意味もなかったと言っている。そこが非常に引っかかって、今後生涯に渡って禁欲しても良いものかと懸念してしまう。

本当に禁欲でその境地に至れるのか。

名前 メモ

全部読む/最新50

次のページ>>

スレ立てフォーム

題名:
名前: メモ:

スレッド一覧リロード検索サイトマップ先頭へ↑ RSS

最近のスレッド / 掲示板一覧
  1. 正しい歯の手入れについて (5)
  2. 脳活性法! 試験直前にやったほうが良いこと、やったらダメなこと (6)
  3. 顔面若返りする方法 (1)
  4. 身長を伸ばす方法 (9)
  5. 3分で物語を作れるにようになるコツ (1)
  6. 賃貸物件を探す際のチェックポイント (1)
  7. 勝間和代VS香山リカ!! (7)
  8. 生活保護の受給方法 (5)
  9. 知らない人は損してるなあ と思うこと (9)
  10. 人生の目標を20分で見つけ出す方法 (2)
  11. 短眠・ショートスリーパーになる方法 (5)
  12. あなたの人生を変えた1冊は? (15)
  13. 小さな幸せを感じよう! (13)
  14. 面接のコツ (6)
  15. やる気を出す方法 (11)
  16. 花火大会デート・マニュアル (5)
  17. 救急救命の仕方 (2)
  18. 資格試験の勉強時間 (1)
  19. >>スレッド一覧

[サイトマップ]

★新しくスレッド(話題)を作る
共有 シェアする?