厨二小説を合作するスレ

葉っぱ天国 > 変人・中二病 > スレ一覧 [書き込む] 共有 シェアする? ▼下へ
1:キュリオス:2017/05/01(月) 18:36

我々4人は主にここで小説を合作することになる。
あと設定をまとめるウィキを作っといたからこっちもよろしく。
https://www65.atwiki.jp/chuu2gassaku/

なお、参加者募集は締め切っております

2:\(0м0)/ ブレイド ◆WA hoge:2017/05/01(月) 18:56

スレ建て乙です〜。

3:キュリオス:2017/05/01(月) 19:17

さっそくジャンルを決めて設定作りに取り掛かろう

4:蒼月 空太◆2E:2017/05/01(月) 22:30

俺的にはダークファンタジー

5:\(0м0)/ ブレイド ◆WA hoge:2017/05/01(月) 22:52

別スレで旅をテーマにするって言ってたから俺はそれに一票

6:キュリオス:2017/05/03(水) 08:10

ダークファンタジーがいいと言う意見があることだしジャンルはダークファンタジーにするか
中世ヨーロッパはやり尽くされた感があるからスチームパンクな世界観にしたい

7:残虐聖剣の使い手 hoge:2017/05/03(水) 12:38

そのウィキのどこに書けばいいんですか?

8:蒼月 空太◆2E:2017/05/03(水) 13:14

個人的に魔法とか剣とか出したいんだが………

9:キュリオス:2017/05/03(水) 13:38

>>8
剣はともかく魔法はかなり設定を練る必要があるけど出せないわけじゃない
スチームパンク=魔法無しじゃないからね

10:キュリオス:2017/05/03(水) 13:40

>>7
ウィキに関してはこちら全てやるつもり、もし欲しければ設定作り用のページとか作るよ

11:\(0м0)/ ブレイド ◆WA hoge:2017/05/03(水) 14:19

ダークファンタジーって具体的にもどんな?

12:キュリオス:2017/05/03(水) 17:40

>>11
自分で調べようとは思わないのか……

ダークファンタジー
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ダーク・ファンタジー

スチームパンク
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/スチームパンク

13:\(0м0)/ ブレイド ◆WA:2017/05/03(水) 17:49

残虐で機械的…………ね。

14:キュリオス:2017/05/04(木) 11:31

魔法の設定を考えてみた

魔術(暫定名称)
何らかの方法で自然界に存在する《マナ》に干渉しあらゆる自然現象を人工的に再現する術。

魔法(暫定名称)
その名の通り魔の法則
すなわち世界法則を改変し自然界に存在しない事象を引き起こす術。

15:\(0M0)/ブレイド ◆WA:2017/05/04(木) 11:36

火属性
水属性
土属性
氷属性
風属性
雷属性
砂属性
鉄属性
光属性

魔法に属性は付き物だよね。

16:キュリオス:2017/05/04(木) 13:10

>>15
砂と土と鉄はまとめて地属性、水と氷と水蒸気は水属性で良いと思う。
あと生体属性とか振動属性があったら面白そう

17:\(0M0)/ブレイド ◆WA hoge:2017/05/04(木) 14:59

>>16
重力とかね

18:キュリオス:2017/05/04(木) 16:37

やっぱり、この世界における魔法とは何か、という所から考えないとダメだな

19:蒼月 空太◆eko:2017/05/04(木) 19:07

考えたぞ

魔法とは

それは昔の話。約1000年ほど前の話。
戦争が絶えない日々が続いていた。
そんな中、最も使われていたのが、剣。
人間は剣を使う。
魔族は槍を使う。
龍族は己の体を使う。
獣族は優れた五感を使う。
魚族は水での動きを使う。

皆が、得意分野で戦っている。
だが、人族は弱い。脆く、儚く、弱い。
そんな中に、ある一人の男が現れた。
とても気さくな男だった。のほほんとした態度で、戦争中だというのに、人族の軍を撤退させ、人族に見せたものがあった。

魔法。

どこからともなく火を起こして暖を取り、雷を落として敵軍を奇襲し、水を使って敵砦を水没させ、地を操り天変地異を起こし敵軍を分断し、光を起こし敵の目をくらませ、風を起こして雷によって落ちた火を燃え広がらせる。

男はその力により、敵軍をたった数人で追い返した。
男の隣にいた女。冷ややかな視線を常に出す、感情のないような女。
彼女は言った。

「体内に潜まれる散り散りになっている力を手に集め、押し出す。その原理を使った、魔法。彼が編み出した、人族の奥義。」

魔法。

人族の新たな奥義となる技。
魔法。
それらは人族に広がり、人族は魔法を操り、その魔法は、人族を戦争の勝利へと導いた。

あるものは武器に火魔法を宿して強化。
あるものは風魔法で自身を軽くし、俊敏に動く。
あるものは水を凍らせ、氷を滑って多彩に動く。
あるものは地を動かし、少ない力で敵軍を谷底へ落とした。
あるものは雷を集中させ、敵将を一撃で倒した。
あるものは光によって行動を偽造した。

それらが魔法の誕生。
しかし10年経てば、他の族も真似をすることが出来た。
龍族の固有魔法。魔力を吸い取る。魔力を魔力で殺す。
獣族の固有魔法。音に魔力を込め、敵を硬直させる。
魔族の固有魔法。念じるだけで物を動かす。敵を探知する。
魚族の固有魔法。水の中の敵を全て探知する、水でさえあればどこでも。

一応考えた属性

火魔法
水魔法
土魔法
風魔法
雷魔法

回復魔法
解毒魔法
結界魔法

魔法自体に位などを持たせる場合

初級、中級、上級、師級、王級、帝級、神級

20:\(0M0)/ブレイド ◆WA:2017/05/04(木) 21:30

>>19
獣、魚ときたら鳥も来るでしょ。

21:キュリオス:2017/05/04(木) 21:37

魔法の設定を決める前に小説のスケールをどのくらいにするか決めないとな、スケールの大きな小説にするならそれに見合った設定にしないといけないし

22:蒼月 空太◆eko:2017/05/04(木) 22:44

>>20鳥は魔族の中にいる設定だ。説明しなくて悪かった
ついでに言うと、獣族はイヌ科、ネコ科、サル、ヒツジ、クマ、ゴリラ、ヤギなど、様々な動物の部分と人間の体が組み合わさったような体になっているのが獣族。ヒツジなら巻き角と毛深いって感じ


>>21スケールはなるべくデカいのがいいな
俺的には設定はかなり浮かんでる

23:キュリオス:2017/05/05(金) 08:53

>>22
何ていうか、この小説の世界で実際に起こった事じゃなくて言い伝えられている神話っぽい設定

この小説のスケールは多元宇宙規模で良いか?

24:キュリオス:2017/05/05(金) 15:02

こんな感じの世界観にしたい
https://www.youtube.com/watch?v=YiOYVepzy4M

25:残虐聖剣 hoge:2017/05/05(金) 15:43

おひさだぜ

26:キュリオス:2017/05/06(土) 10:51

魔術とは
異世界の法則をこちら側に適応させ、超常現象を引き起こす術技の総称。
魔術の発動には世界に遍在する超自然の力「マナ」が不可欠である。
術者は周囲のマナを体内に取り込み自分の目的にあった特性を付与し体外に放出することで様々な現象を発生させる。
全ての魔術は五種の属性と十種類の特性の組み合わせで出来ている。人によって得手不得手があるが基本的に全て使える。
魔術三原則
・既存の物理法則では決して起こり得ない現象である
・その現象はマナを操作することで発生したものである。
・術者と術式が存在する、なお術者が存在しない場合は怪異と呼ばれる。

27:蒼月 空太◆2E:2017/05/06(土) 15:03

魔法とは
使う魔法を強くイメージし、
体内にある散り散りになっている魔力を射出部分一転集中にかき集め、放出する。
放出する際に、魔法の飛ぶ具合、飛ぶ速度、飛ぶ軌道、威力を決める。
しかし、魔法を、詠唱すればそれを自動的に行える。
無詠唱魔法。
その場合のみが魔法の状態を操作できる。
また、魔法の技名のみを詠唱し、放つ、即決魔法。
それは魔法の状態を決めることは出来ないが、無詠唱よりも簡単に行える。

28:キュリオス:2017/05/06(土) 19:17

>>27
つまりこういうこと? 間違っていたらすまん

詠唱魔法
呪文を詠唱することで発動する魔法、詠唱を行うことで射程、威力、効果時間が自動的に固定される。安定性に優れているため初心者向け
無詠唱魔法
詠唱を省略することで状況に応じて魔法の威力等を調節することが可能になった反面、発動までに時間を必要とする。熟練者向け
即決魔法
魔法名の部分だけを詠唱することにより、スピーディーに魔法を使える、詠唱を省略しているが無詠唱魔法のように完全省略ではないため、威力等の調節は不可。

個人的に魔術師は適当な物に術式組み込んでマジックアイテム化とか式神や使い魔の使役とかそういうのをメインにして、戦闘はおまけっていう感じにしたい。

29:\(0M0)/ブレイド ◆WA hoge:2017/05/06(土) 19:20

>>28
使い魔か……そこの設定も考えなきゃね。

30:蒼月 空太◆2E:2017/05/07(日) 01:43

>>28無詠唱はばらつくかなー
うんうん唸って集中して撃つ奴と息をするように出来るような奴で別れる感じ

31:キュリオス:2017/05/07(日) 09:42

思ったんだけど詠唱よりも魔法陣をタッチパネルみたいに操作して色々決めて魔術を使う方がカッコ良くない?

32:蒼月 空太◆2E:2017/05/07(日) 09:47

>>31いや、どってかってーとそれはサモナーじゃね?

33:キュリオス:2017/05/07(日) 09:59

>>32
魔術師が魔法陣を使ってはいけないのか?

34:\(0M0)/ブレイド ◆WA:2017/05/07(日) 15:15

相手の魔法をのっとる

35:蒼月 空太◆2E:2017/05/07(日) 16:17

>>33転移魔法とか、魔方陣使うときは、攻撃より回復とかサポート系が合いそうかなー

36:\(0M0)/ブレイド ◆WA hoge:2017/05/07(日) 16:28

どちらかというと体の一部を擬人化できる魔法もいい。

37:キュリオス:2017/05/07(日) 22:31

>>35
だったら魔術師を幾つかの流派に分けようか、そうすれば問題解決じゃない?

38:蒼月 空太◆2E:2017/05/08(月) 00:19

>>37名案だなそれ

39:キュリオス:2017/05/09(火) 18:30

流派に分けるにしても基本的なところは統一する必要があるよね、それと魔術ギルドの設定も考えないと

40:蒼月 空太◆2E:2017/05/09(火) 23:15

あと剣の流派とかなー

41:キュリオス:2017/05/11(木) 22:26

>>40
それはキャラ作りの時でいいよ

この作品における魔術の原理についてだが>>26の設定をベースに考えていいかな

42:蒼月 空太◆2E:2017/05/11(木) 23:16

>>41
魔力切れみたいなのも欲しいから俺の考えたやつも入れておけ?

43:キュリオス:2017/05/13(土) 18:39

>>26の設定に「また同じ場所で何度も術を使うと空間中のマナが減少しその場所では術を使えなくなる」という一文を追加してみた。

術を使った人だけが魔力切れで術を使えないのはつまらないから一人が魔力切れになると、その場にいる全員が術を使えないようにした、これで魔術のインフレを防げる。

44:キュリオス:2017/05/14(日) 12:50

魔術の設定作りは一旦おいといて、舞台設定の方を作っていきたい。

それと確認のため聞いておくけど、スレ主以外で小説を書ける人いる?

45:\(0M0)/ブレイド ◆WA:2017/05/14(日) 13:16

>>44なんか空太君謎の一時的に引退したんでしばらく俺がやってもいいよ

46:キュリオス:2017/05/14(日) 19:15

>>45
小説書いたことあるの?

47:\(0M0)/ブレイド ◆WA hoge:2017/05/14(日) 19:20

>>46
書いたことあるというか実際今別サイトとかで現在投稿してるから(今日もだけど)一応の基本知識は取り揃い得てる。

48:キュリオス:2017/05/15(月) 21:26

>>47
じゃあ、日常・ギャグパートか幕間のちょっとした話をお願いしようかな

あとウィキに全員分の創作室(専用ページ)を作ってみた、ページ名は創作室だから変えて欲しければ遠慮なく言って

49:\(0M0)/ブレイド ◆WA:2017/05/15(月) 21:37

>>48
了解。キャラはこちらであるものでもおk?

50:キュリオス:2017/05/17(水) 21:17

>>49
キャラは、一人の登場人物の設定を全員でアイデアを出し合って作ろうと思ってる

51:キュリオス:2017/05/19(金) 21:49

ありがちかも知れないが遠い過去に現在よりもずっと高度な文明が存在していたという設定を使いたい

52:キュリオス:2017/05/24(水) 22:21

歯車の回転によって超自然のエネルギーが発生するというのを思い付いた、イメージとしてはジョジョに出てくる鉄球の回転に近い感じ
魔法の代わりに使えないかな


書き込む 最新10 サイトマップ