貴方の能力を教えて!

葉っぱ天国 > 変人・中二病 > スレ一覧 [書き込む] 共有 シェアする? ▼下へ
1:龍星:2017/12/22(金) 16:16


題名のまま、アナタ方の所持する(考えた)能力を書いてもらいたいです


内容
 アナタ方の能力を書く場所です(できれば能力詳細もお願いします)、ここでは能力だけではなくアナタ方の考えたキャラを書くのも大歓迎です。
簡単に説明すると「アナタの中で最高にカッコいいと思う能力・キャラを1つ!....いや、何個でも教えて下さい!!(全身全霊の高速土下座)」

ルール
・喧嘩は無し
※↑上のがここでの鉄の掟です、喧嘩は無しでお願いします

2:真祖キュリオス◆.w:2017/12/22(金) 17:49

【出典】ヘルヴォールとヘイドレクのサガ
【CLASS】バーサーカー
【真名】 ヘルヴォール
【性別】 女性
【身長・体重】165cm・59kg
【容姿】紫の髪にギラギラと輝く深紅の眼、外見は二十代前半くらい。
ルーン文字が描かれた包帯を全身に巻いており、右目だけを露出させている、正直かなり不気味。包帯の下の肌は呪いの影響で濃い紫色。
包帯の上からヴァイキングの鎧を着用している、鎧と包帯で分かりづらいが結構巨乳。
【性格】
元々攻撃的な性格だがバーサーカーのクラスで召喚されたことで攻撃性が増している。
狂化しているが自分のこと呪われた戦士などではなく、人と少し違うだけの女として見てくれる人の命令には従い、命も惜しまず戦う。
逆に、自分の容姿に恐れをなし遠ざける、あるいは自分のことを聖杯を手に入れるための道具としか認識していない人物には従わない。
生前は彼女を女として見てくれる人物がほとんどいなかったため、かわいいとかキレイと言われると照れ隠しでその辺の物を破壊する、愛の告白なんかしたらどうなるか分からない。
【属性】混沌・ 狂
【ステータス】筋力B 耐久B 敏捷B 魔力C 幸運A 宝具A+
【クラス特性】
狂化:D
 筋力と耐久のパラメーターをランクアップさせるが、
 言語能力が不自由になり、複雑な思考が難しくなる。

【固有スキル】
対呪:A
 呪いに対する耐性、Aランク以下の呪いを無力化し、Aランク以上であってもその効果を半減させる。
 北欧最強の魔剣の呪いを受けても破滅しなかったバーサーカーは最高ランクの適性を持つ。

直感:C
 戦闘時、つねに自身にとって最適な展開を”感じ取る”能力。
 敵の攻撃を初見でもある程度は予見することができる。

嵐の航海者:D
 船と認識されるものを駆る才能。
 集団のリーダーとしての能力も必要となるため、軍略、カリスマの効果も兼ね備えた特殊スキル。
 現在は狂化しているためこのスキルは失われている。

3:真祖キュリオス◆.w:2017/12/22(金) 17:49

【宝具】
宝具名:『継承されし勝利の魔刃(ティルヴィング)』
ランク:A+ 種別:対人 レンジ:5 最大捕捉:1
 北欧神話の主神オーディンの血を引く王、スウァフルラーメがドヴェルグを脅して造らせた、柄は黄金で決して錆びず、鉄をも切り裂く、持ち主に勝利をもたらす剣。
 ドヴェルグたちに「一度抜けば誰かを殺さなければ鞘に収まらず、三度願いを叶えるがそれが終わると持ち主に死の運命を与える」という呪いがかけられている。
 真名解放は三度までしか出来ないが真名解放を行う毎に能力が強化される特性を持つ。

 『真名解放一回目』
魔剣によって破滅した者達の怨念が刀身から黒炎となって吹き上がる、この炎に触れた者にバーサーカーと同じランクの狂化を付加する、狂化の呪いに抵抗するにはバーサーカーの狂化ランク以上の対呪スキルか精神攻撃を無力化する宝具・スキルが必要。

 『真名解放二回目』
上記の効果に加え、この剣によってつけられた傷を治癒不能にする呪いが付加される。
この呪いに抵抗するにはAランク以上の幸運、対呪スキルか回復宝具・スキルが必要。

 『真名解放三回目』
上記二つの効果に加え、傷つけた相手の全ステータスをワンランク下げる呪いが付加される。
如何なる宝具・スキルを用いてもこの呪いから逃れる事は出来ない。
但し三度目の真名解放の使用後、ティルヴィングがバーサーカーの霊核に自動的に突き刺さりバーサーカーは消滅する。

【Weapon】
無銘・戦斧&盾
【解説】
ヘルヴォールはヴァイキングの船に乗り込み男装して海を駆け、各地を荒らしまわる烈女として暴れまわっていた。そんな折、自身の父が稀代の名剣(=ティルフィング)を持っていたことを知り、父の墓所へと向かう。
そこはアンガンチュールの怨念の炎によって燃え盛り、誰も近づけないでいたが、ヘルヴォールはそれをものともせずに塚の中心に辿り着き、ティルフィングを要求する。
アンガンチュールも娘の胆力を認め、ティルフィングを譲った。
その後、ヘルヴォールは結婚して二人の息子をもうけるが、穏やかな人格者の長男と父と同じく狂戦士の気質を持つ二男・ヘルドレイクにティルフィングを譲ることにするも、ヘルドレイクがティルフィングの魔力に魅入られて兄を殺害してティルフィングを手に入れてしまう。
以来、ティルフィングを持ったヘルドレイクは常勝無敗の戦士となり、やがて一国の

4:ネロス:2017/12/23(土) 11:45


»2
»3のキャラは良いですですねぇ〜
凄くカッコいいと思いますしこれを考えた者も凄いと思います

5:ネロス:2017/12/23(土) 11:49


スイマセン
»3をキャラと言うのは間違っていました

6:アルマデス:2017/12/23(土) 12:14


俺も出すぜッ!!

【名前】『火死鎚刀』(カシヅチトウ)
【分類】[妖刀]
【能力】切り口から火が燃え盛る不思議な刀、刀自体に炎が灯ることもある
【詳細】昔、この刀が完成する直前に担当していた一人の刀鍛冶士の服に火が付いてしまい周りの者が消そうとするも手遅れに終わり、仕方なく刀を完成させ丸太で試し斬りをしてみると切り口から火が燃え出し最後には丸太は灰と化してしまった....それで刀には火で死を与える死んだ鍛冶士の魂が宿っているという事で『火死鎚刀』という名が付けられた

【現在】
 今では紛失してしまい刀はどこにあるか不明となっている、だが夜になるとカチャカチャという音と共に夜の現代をさ迷っているそうだ

7:カイム:2017/12/23(土) 13:06


【能力】『メルボルス』
【説明】姿はテニスボール程の青く発光する球体、それを触るとパッと消えてしまいメルボルスと契約完了、その後は体のどこかに青く光る羽が描かれた紋章が浮かび上がる
【性能】能力を使うには能力の解放が必要で「メルボルス!!」と叫べば発動する、発動すると体に蒼い炎を灯せるようになり全てを焼き払える
【メルボルス】
 メルボルス...それは謎の生命体、メルボルスには独立した意思もあり契約者と意思を交わす事ができ契約者が死ぬとメルボルスは元の姿に戻りまた空中を漂いはじめる

8:真祖キュリオス◆.w:2017/12/23(土) 21:51

>>4
Fateシリーズを知っていればこの設定のかっこよさが分かるはず。

9:ネロス:2017/12/25(月) 23:02


はい分かりました、ありがとうございます、Fateシリーズを見てみます

それと真祖キュリオス殿、これからもアナタの考えた能力とキャラを楽しみにしております

10:真祖キュリオス◆.w:2017/12/26(火) 08:42

狭霧 幽花(さぎり かすか)

【概要】
 超越異常体(エクストラ・シンギュラー)の一人。
 何処にでも存在するが何処にも居ない、既に死んでいるがまだ産まれていない、誰にも知られていないが誰もが知っている、時間と空間と法則を超越した存在、故にあらゆるルールは彼女を縛ることは出来ず、またあらゆるルールに縛られる。
 狭霧幽花は宇宙あるいはアカシックレコードそのものであるため彼女の総体は宇宙1つ分に相当し、宇宙を破壊できる威力の攻撃でしか傷付けることが出来ない。

【容姿・性格】
 黒髪ロングに透き通った青い眼のミステリアスな雰囲気の美少女の姿をしている。
 見た目は人間の15〜17歳、決まった服装は無い、ズボンよりスカート派。
 掴みどころの無い性格で口数も少なく何を考えているかまったく分からない。
 甘い物は好きらしく、いつも何かしらのお菓子を持ち歩いている。
 上記の通り狭霧幽花は人間ではないのだが、普段は人間の少女として振る舞っており、自分から能力を使うことは少ない。

 異能は『一にして全なるもの(オルタナティブ)』
 アカシックレコードに記録されている過去・現在・未来に存在する全ての能力を最高の状態で使うことが出来、複数の能力を同時発動することで互いの能力の欠点を補いながら戦える。全ての能力者の代替になれることから代替品(オルタナティブ)と名が付けられている。
 狭霧幽花の肉体はこの能力で作り出したもの。

【解説】
超越異常体(エクストラ・シンギュラー)の第一位、最強。
どのくらい強いかと言うと本気を出せば自分以外の超越異常体が束になっても勝てないくらい。
超越異常体第二位『事象推敲(ワールドリライト)』のみが引き分けに持ち込める。

僕の考えた最強のチートキャラ、だけど戦わせるつもりはないからセーフ

11:真祖キュリオス◆.w:2017/12/26(火) 08:49

>>9
Fateシリーズはstaynight→zero→apocryphaの順で見ると良いよ

12:ネロス:2017/12/26(火) 10:14

>>11
真祖キュリオス殿、助言とキャラの投稿ありがとうございます(凄くカッコいいです\(`∀´)/サイコー!!)

13:ガルバス:2017/12/26(火) 11:05



名前:『No.6』(本名は不明)
性別:女(149cm)
年齢:?(見た目は14歳の少女)

【概要】
 動物人間(アニマルヒューマノイド)
謎の組織に改造されて動物や動物に似た形態になる動物人間にされてしまった、しかし謎の組織で突然として爆発が起き命からがらに逃げ切れた、その後は森で得意な木登りなどで木の実などを取ったり森の動物を殺して食べている、組織の追ってを恐れていて初めて会った人間には警戒心ビンビンで少しの動きにも怖がり相手から見たら重度の挙動不審である。

【容姿・性格】
 小麦色をした腰辺りまでの髪を後ろに赤い糸で束ねてポニーテールにしていて黄緑色の目は数十m先までハッキリ見通せて、普段から脱走した時と変わらず白の半袖と半ズボンといった格好。
 初めての事にかなりビビるがそれでいて好奇心旺盛で興味津々であるがソロリソロリと近づいては木の枝などで突ついたりしている。
 言葉は話せるのだが組織に小さい頃に拐われているので人にあまり慣れておらずどこか言葉がタドタドしい。

変身『モンキー(猿)』
 体の全体や一部だけを自由に猿化させられ猿化せずとも筋力や身体能力は高く、複数名に囲まれても軽い身のこなしで回避したり持ち前の猿の力で自分の身は自分で守れる(けど純粋でいて人をあまり知らないので騙され安いというのが彼女の欠点にもなりうる)

【好きな物・事】
フルーツ全般、高い所


地味かもしれませんが自分なりには気に入っています

14:真祖キュリオス◆.w:2017/12/26(火) 11:11

『事象推敲(ワールドリライト)』

【概要】
超越異常体第二位
狭霧幽花によって存在が示唆された未来の能力者、彼女と互角に戦える唯一の能力者でもある。
狭霧幽花は『事象推敲(ワールドリライト)』、『救世主』と呼んでいる。
未来の人物のため本来の名、人物像などは不明。

【異能】
『無限光・荘厳なる極楽浄土(アミターバ・スカーヴァティー・ヴィユーハ)』
 あらゆる事象を自分の望む最良の状態に書き換える能力。
相手の能力を消滅・改変させることや、自分自身の位置を書き換えることによる瞬間移動、死者の蘇生まで可能にする神の領域の力。
しかしこれほどの能力を持ってしても狭霧幽花は倒せない。

15:ミルマ:2017/12/28(木) 10:08



私も出させてもらうぞ


名前 : 澄浜 天多(すみはま てんた)
性別 : 男(人間)
年齢 : 16歳(176cm)


【概要】
 現代に存在する能力者、自身で『最強の水使い』と名のっているが実際どうかは不明。いつもは高校に通っており自分に危険が迫ると全部が能力頼り、なので無効系の能力が相手だと高確率で負けるだろう。


【能力】『水分(アクア)』
 この能力は全ての水分を操ったりできる能力、例えば空気中の水蒸気を使って霧を発生させたり、相手の動きや話の内容を水蒸気の振動などで感知をしたり、物体や生物から水分を一部だけか全体から全て抜き取ったりでき目の水分を抜けば目の機能が失われ脳から水分を奪って脳死させたり、空気中の水蒸気で水に変換して喉を潤したり武器や壁や移動の乗り物としても使える、更には水分の塊である雲から雨を降らしたり雷を落としたりでき大量の水分を動かす事で風も起こせるし機械の中に水分を潜り込ませて中で水に変換し故障させたり海を操って津波を起こしたり水分を一点に集中させて空を飛んだり水の上を歩いたり空気を水の中に大量に含ませて自由に水中移動が可能

長文失礼しました

16:運命の聖杯フォーチュンカリス:2018/01/12(金) 19:35

出させてもらおう

名前;冴月燐音(さえつき りんね)
性別;女
年齢;15(169cm)
概要;現代に存在する数少ない能力者の一人である。二つ名は「偽善による正義の執行者」。
正義感が異常に高く、この能力を手にしたときも犯罪者を殺せる位にしか思っていなかった。

能力名;「偽善の弓(ダークネス・アロー)」
この能力は呪の心を持つものを確実に射抜く弓を作り出す能力。
例えば人に対して怨みを持つもの、悪事を働こうとしている
物は確実に射抜かれてしまう上に、呪を持つものに対しては一撃必殺。
しかし、呪を持たない物に対しては只の威力の高い弓でしかない。
因みに燐音はこの能力を使い、世の犯罪者を抹殺している。

17:ミリオンバービー:2018/01/12(金) 20:02

名前;リィス・ファンタズム
パンドラの箱のリーダー。豪快な性格で大胆不敵なので
親分と呼ばれている。力が強く
岩を持ち上げるくらいならお手の物。
{能力名}「無限に広がる創世記(インフィニティ・ジェネシス)」
この能力は今まで見てきたものなら何でも手にする事ができるという
チート能力。しかしある程度の代償はあるようだ。
何なら人、土地どころか
世界ですら手にする事が出来る。
親分チート・・戦わせないから良いかな。
名前;白鷺コウ
能力者の集の「パンドラの箱」の副リーダー。恐ろしいほどの
男尊女卑な性格であり、女は使えないからいらないと思っている。
表面上は優しく成績優秀。リーダーに気に入られている。
性別;男

{能力名}「紅蓮の真実(スカーレット・トゥルース)」
相手の心を確実に見抜き、嘘を吐いていた場合、天罰の矢を降らせる。
この能力はいかなる無効系の能力が通用しない。
しかし逆に言えば嘘さえ吐かなければ良いので対策は容易。

18:メフィスト:2018/01/12(金) 22:54

旧名;サトゥルヌス
現在の名前;不明
異名;狂気の暴君
年齢;66歳 身長179cm
性質;利己主義で冷血な性質を持ち合わせる。良心に大きく欠如が見られかつて幼い子供を虐殺したこともある。
異常なまでに自己保全感が強く、内面を悟られることを忌々しく思っている。
物事の捉え方が、非常識ではあるが才覚と叡智を持ち合わせているため、鬼才と呼ぶに相応しい。
生命の苦しむ姿で興奮し、恐怖を克服した者が強者であると持論を持つ。

歴史;13歳の頃、自分の日記を母親見られたため、母親を殺害したという非常で狂気じみた過去を持つ。
17歳、海兵隊に所属、それから46歳で大元帥を務めていたが、47歳で辞任、それからは表の社会から姿を消す。

能力;剣と銃を巧妙に扱うことができる。
特に剣では、「略殺の剣」と呼称される非常に細長い剣を司り、その特異な俊敏性から剣戟で敗北したことはないとされる。

形容;漆黒の鎧を身につけ、その上にローブマントを着用しているため、顔すらも不詳。

19:旧サトゥルヌス:2018/01/12(金) 23:05

我輩は、そんなんじゃない。
我輩は、同じ生きているものが、対等な立場である我輩に、赦しを請う姿が非常に滑稽での、今も見たくて見たくて見たくて仕方がないのじゃ。
さらに圧力をかけ直々に圧殺され、肉が飛び散る姿が非常にたまらなんのじゃ。きゅるるる

20:妖精メルセデス:2018/01/13(土) 23:16

能力名「刈り取る者(ハーヴェスト)」

近くにいる人間を強制的にしにいたらしめる能力。
この能力は残酷無比であり、この能力を持つ者は
「死神(デス・イン・ザ・ナイトメア)」
という異名で呼ばれている。尚、この能力
を持つ者は少しずつ命を蝕まれるとのこと。

能力名「禁忌の果実(フォービドゥン・フルーツ)」

この能力を使われた者に加護を与える能力。
この能力の加護は多種多様であり、例えば
全ての能力を上昇させる
「大天使の楽園(エンジェル・ワールズ・エデン)」
や、周りに強き魔物を呼び出し味方に使う
「唯一無二の騎士(フェイト・オブ・イレヴンナイト)」
等がある。

21:アマテラスの狼:2018/01/14(日) 19:52

能力名「約束されし自由(エレウテリア)」

あらゆる物に縛られない能力。
この能力は重力や相手の能力さえからも
縛られない能力であるので、防御では最強である。
しかし自らを強化する能力などは防げない。

22:◆.w:2018/01/21(日) 19:22

なんだかんだで協力しちゃってるからプロフィールだけでも置いておこうか。

【名前】真祖(ロード)キュリオス
【属性/種族】秩序・中庸/人間・先天性吸血因子保持者
【能力】地球年代記(アカシックレコード)の閲覧・管理
【武器】無し
【備考】超越異常体(エクストラシンギュラー)第一位「狭霧幽花」の作り出した存在の一つ、アカシックレコードの番人と言う役割を与えられている。
彼女と能力を共有しているが使いこなせていない。
 この他に先天性吸血因子保持者(分かりやすく言うと吸血鬼)としての高い身体能力を有する。
 
 
 ちなみに狭霧幽花はこんな奴↓


【名前】狭霧 幽花(さぎり かすか)
【概要】
 超越異常体(エクストラ・シンギュラー)の一人。
 何処にでも存在するが何処にも居ない、既に死んでいるがまだ産まれていない、誰にも知られていないが誰もが知っている、時間と空間と法則を超越した存在、故にあらゆるルールは彼女を縛ることは出来ず、またあらゆるルールに縛られる。
 狭霧幽花は宇宙あるいはアカシックレコードそのものであるため彼女の総体は宇宙1つ分に相当し、宇宙を破壊できる威力の攻撃でしか傷付けることが出来ない。

【容姿・性格】
 黒髪ロングに透き通った青い眼のミステリアスな雰囲気の美少女の姿をしている。
 見た目は人間の15〜17歳、決まった服装は無い、ズボンよりスカート派。
 掴みどころの無い性格で口数も少なく何を考えているかまったく分からない。
 甘い物は好きらしく、いつも何かしらのお菓子を持ち歩いている。
 上記の通り狭霧幽花は人間ではないのだが、普段は人間の少女として振る舞っており、自分から能力を使うことは少ない。

 異能は『一にして全なるもの(オルタナティブ)』
 アカシックレコードに記録されている過去・現在・未来に存在する全ての能力を最高の状態で使うことが出来、複数の能力を同時発動することで互いの能力の欠点を補いながら戦える。全ての能力者の代替になれることから代替品(オルタナティブ)と名が付けられている。
 狭霧幽花の肉体はこの能力で作り出したもの。

【解説】
超越異常体(エクストラ・シンギュラー)の第一位、最強。
どのくらい強いかと言うと本気を出せば自分以外の超越異常体が束になっても勝てないくらい。
超越異常体第二位『事象推敲(ワールドリライト)』のみが引き分けに持ち込める。

23:◆.w:2018/01/21(日) 19:24

>>22
投稿するスレ間違えたぜ


書き込む 最新10 サイトマップ