いじめで「私」が消えました。

葉っぱ天国 > いじめ > スレ一覧 [書き込む] 共有 シェアする? ▼下へ
1:鈴花:2006/08/13(日) 17:43

私は今14歳。最近はようやく人と普通に話せるようになった。

私が体験したことを小説みたいに書いていいですか?
小説っぽく書くのはダメかな・・・(なんとなく)

相澤加奈子:主人公(私)
小6の時にいじめを受けていた。
言葉に表せないほど傷つき不登校、自殺までに追い込まれる

早瀬綾:
いじめのリーダー。今までにも沢山いじめてきて男女から怖がられている。
成績優秀というのもあり先生からの信頼が厚い。


↑紹介人物です。
もし小説っぽく書くのやめとけば・・っていうのがあったらいってください。
止めますので。もしいいじゃんやってーって思ったらそれも書いてくれるとうれしいです

2:神:2006/08/13(日) 18:00

もっと書いて
面白そう。

3:鈴花:2006/08/13(日) 19:12

神さんありがとう、書いて見ます!!

――――――――――――――――――――


加奈子「おはよぉ〜!!」
加奈子はいつものように元気にあいさつをした。


いつも皆同じ位のテンションで挨拶してくるのに今日は誰一人挨拶してくれない。

加奈子「・・・・・?」
加奈子は不思議な気持ちだった。
ランドセルの中身を引き出しにしまい、私は綾のところに駆け寄った。

加奈子「おはよ、綾。」
綾は完璧無視。聞こえてるはずだ。
加奈子「綾・・・?」
綾「何?腐るからしゃべらないでほしいんですけどぉ・・・」
加奈子「!?」
綾「みんないこっ!」

綾は5.6人をつれ、教室を出て行った。
加奈子は一人教室に取り残され、惨めな気持ちになった。

ここからいじめがはじまった・・・・

4:鈴花:2006/08/13(日) 19:21

加奈子(さっきのは何・・・・?昨日まで楽しく話してたのに・・・・。冗談かな?
まじっぽかったけど・・・)

そんなことを思いながらも、私はまた綾のところへ行った。
加奈子「ごめん!怒ってるの?」
これも無視。私がちょっと「綾〜・・・」といいながら肩をとったら

綾「いったぃ・・・やめてよ!・・・・ひどいっ・・・・」
加奈子「・・・え?」
綾が大声で叫んだ。教室の皆が私達を見る。

加奈子「ど、どうしたの?」
オロオロとした声で綾に言う。
綾「どうしたのって・・ひどいよ!いきなり肩叩いてきて・・・痛いっ・・・」
そういいながら今にも泣きそうな顔で言う。

男子「うわーひでぇな!」
女子「ちょっと最低なんじゃなーい?」
皆が私に言ってくる。
加奈子「まってよ!!わたし何にも・・・」

桃子「そうやってまた嘘つくの?いっつも綾のこと裏でいじめてさぁ!」

いきなり桃子が言ってきた。

桃子「いつも私相談うけてたんだけどぉ・・加奈子ひどすき・・!」
勿論嘘に決まってる。

加奈子「私そんなことしてない・・・」
そう言っても誰も信じてくれない。

綾はもともと人気者で男子からもモテル。
桃子「もう綾にちかづかないで!」
グループの一人、桃子とグループの人が言ってくる。

加奈子「ひどい・・・・・・・・。」

私は泣きながらトイレに行った。

泣いた。沢山泣いた。
「なんでぇ・・?ひどいよぉ・・・っヴっ・・」
顔をタオルで拭いて、教室に戻ってみるとさっきよりもっと酷くなっていた・・・

5:神:2006/08/13(日) 19:43


この文面見ていると
早瀬綾は、ムカツきますね。
もっと気にせずに
つずけて書いて下さい。
お願いします。

6:千円玉:2006/08/13(日) 20:09

小説書いてた人として、とっても評価したくてたまらないのですが( ̄ー ̄)ニヤリッ
と言っても正直なので、下手したら傷つきますし、あえてしないと(希望あれば評価しますが、ここはそういう場でないと今気づく俺)

ってか神。「つづけて」を「つずけて」と書くのはわざとか?('A`)

7:神:2006/08/14(月) 16:29

いや、
つに濁点をつけることが出来ない。

8:匿名さん sage:2006/08/14(月) 17:32

>>7
神なのにそんなことも出来んのか。
出来ないなら「紙」に改名してくれ。

9:リタ:2006/08/14(月) 20:56

小説よんですまーす。
綾ひどい!!
これからどーなるのかな。。
書くのがんばってください!

10:千円玉:2006/08/14(月) 21:12

>>7 エェェエェェェ〜〜(゚ロ゚ノ)ノ!!ろ、ローマ字がわからんと・・?DUだよ
「DA DI DU DE DO」で「だぢづでど」(´_ゝ`)b

>>8 (´-ω-`)マタ・・・神って名前も見飽きたし、「今更もうどうでも」いい
逆に前の俺が情けないぜ(´ヘ`;)その程度で突っかかってたのも
―――心なしか神も意外と丸くなってるしさ( ̄ー ̄)ニヤリッ

11:匿名さん:2006/08/14(月) 21:25

>>7神は小5より低いようだ。

12:千円玉:2006/08/14(月) 21:31

何でだろ・・・?
悪口(じゃないとしてもそう見えるので)見ると、こっちが腹立つわ('A`)
何でだろ?

13:て:2006/08/14(月) 23:07

私もHPで似たようなことをしているが・・・
いじめの様子をそこまで生々しく書こうとは考えなかった。
それを出来る貴女を心から凄いと思ってる。
そんなわけで続きに期待。

>>8
上手いこと言い過ぎ。w

14:あ:2006/08/15(火) 04:05

うちのクラスに、「大図 綾乃」ってやつがいるけど、そこまでひどくないょ。
((ちょっとかぶった
いぢめてるがわの人は、それなりのバツがかえってくるからね。
その人、今どうなったのか、カナリよみたーーい↑↑

15:神:2006/08/15(火) 07:30

>>11
何言っても分からない
アホ

16:藍奈:2006/08/15(火) 19:08

鈴花さん。
辛いでしょうね・・・。

17:鈴花:2006/08/16(水) 09:45

コメントありがとうございます。


教室のドアをあけるとき緊張感が漂った。
思い切って開けたら、私は目に映った物が信じられなかった。

机に「バーカ死ね」と鉛筆で太く太くかかれていた。
きっと数人でやったんだろう。
黒板には「キモイ 学校くんなハーゲ」と、書かれていた。

昨日まで仲良くしゃべってたのに簡単にここまでやれるのだろうか?
私は信じられなかった。この光景が。そしてクラス中の皆が

「戻ってきたの?戻ってこなくていいのに!!!」
と、口々に言った。
その時のあたしは立って皆を見ていた。

綾が机から立ち上がり私の頬を思いっきりたたいた。
皆「やれやれー!」と言っていた。

加奈子「いった・・ひどい・・・」

綾「私許さないからね!」
そう言っておなかを蹴った。私はその痛さに耐えれず保健室に行こうとした。


「何処行くの?保健室?いかせないよ?」
そう言った。


小6でここまでのいじめができるのだろうか?
先生にばれたらという不安は無いのだろうか?


いじめで楽しむなんて最低だ。人として終わってる。
どうせただの暇つぶし程度でやってるんだろう。
皆きっと回りに乗せられて楽しいからやってるんだろう。


所詮こんなクラス。仲良くするなんてこっちから願い下げ・・・・

そう思った。
授業中そんなことをずっとずっと思っていた。

おなかの痛さはまだ痛くて、教室から出ようとすると皆から何処いくんだよって言われる。
そして、行かせて貰えない。



         ―――――――誰一人、私を助けてあげようって人はいなかった・・・・

18:神 sage:2006/08/16(水) 09:56

死ねとか普通にあなたの机に
書いてあったのですか?
まだいじめは続いているのですか?

19:ここ:2006/08/16(水) 11:47

『綾』って人信じられない・・・!

20:リタ:2006/08/16(水) 12:16

ありえない。。アヤって人ひどい・・。
イマ、そのアヤっってひとは、まだイジメ続けてたり・・?
鈴花さん大丈夫・・ですか?

21:て:2006/08/16(水) 16:04

何だか物凄く他人事に思えないんだけど・・・。
特に、
>―――――――誰一人、私を助けてあげようって人はいなかった・・・・
この部分なんて私が書いてるもの殆どそのままだし。
加奈子(=貴女)、それと綾のそれぞれのその後が気になるので
差し障り無ければ続きの執筆をお願いしたい。

22:螺屡麩:2006/08/16(水) 16:58

え・・・何もしてないのに頬を叩かれ腹を蹴られ、痛くても保健室にも何処にも
行かせてくれない?!何なんだそのクラスの人達・・・。
全く心当たりは無いんですか?何か恨み買っちゃったかな、、とか。
先生は何考えてるんだよ・・・腹痛そうにしてたりとか異変に気づくと思う普通。
鈴花さん大丈夫ですか?たぶんと言うか絶対先生とかに相談したほうが良いと思います。
担任の先生か保健の先生に言うべきです。何もしてないのに頬叩いたり
腹蹴ったりするのはいくらなんでもひどいです。しかも「やれやれー!」って。。。

23:千円玉:2006/08/16(水) 17:11

http://www.asahi-net.or.jp/~mi9t-mttn/
いじめと関係ないけど、小説(みたいでも)書くには少々甘いよ

24:千円玉:2006/08/16(水) 17:13

すぐ、レスしてるから疑われても仕方ないんだが・・・('A`)
>>23は偽ですか(ノ∀`*)
君とは気が合いそうだよ(´_ゝ`)b

25:千円玉2:2006/08/16(水) 17:20

>>23 おやおやここにも偽造がいたようだ(^−^)
でも顔文字がないねw

26:千円玉:2006/08/16(水) 17:34

>>23の千円玉殿・・・
Thanks Σd(´Д`*)俺実は小説書いてるんですよ!
偽に感謝ヾ(*´∀`*)ノ

27:鈴花:2006/08/17(木) 12:16

レスありがとう。ほんと今思うと吐き気が出てきます。

その日は生まれて一番嫌な日だったと思う。
一日がものすごく長く感じた。皆からの目線が痛い。
男子からは通りすがりに蹴られるし女子には私に聞こえるように悪口言うし。


帰りの会が終わりすぐランドセルをもって帰った。
先生がいるうちに早く帰ろうと思ったからだ。
きっと先生がいなくなったらまたひどいじめにあわされる。


家に帰ってから私は沢山泣いた。
何故私が泣かなきゃいけないの?
何故私がいじめられるの?
何故・・・何故・・・それだけが頭の中をよぎる。

明日どうしようか?今日これだったんだからまたいじめにあうだろう。
だからといって休めない。なんか休めばいいの?
もう、何もかもやる気が出ない。

でも、謝れば・・・いじめはなくなるかもしれない。
そう思い今日綾の家に電話をかけた。

綾「・・・はい?」
加奈子「あ・・私。加奈子」
綾「あっ、加奈子!?どうしたのー?」
すごい明るい声で言ってくる。・・・・?
加奈子「あ、あのさ・・・今日のこと・・・どうしてあんなことしたの・・?」
綾「あれごめんね。もう皆に言ったから。止めようって。ちょっとひどすぎたよね。」
加奈子「・・・うん?」
綾「ほんとごめんね。だから明日も学校きてよ。いっしょにあそぼ!」
加奈子「うん!!ありがと綾。じゃあね。」


よかった。あれはただの気まぐれだったんだ・・・。
許せないけどいじめられるよりはマシだと思った。
その時は綾が皆に言ってくれたと聞いて本当に嬉しかった。

でも、それを信じた私がバカだったんだ・・・。

28:鈴花:2006/08/17(木) 12:34

―次の日

教室に入り綾のところに行く。
加奈子「お、おはよ^^」
綾達は完璧無視だ。

加奈子「綾・・・・?」
綾「もう、止めてよっ!!」

女子「ひどーい、またやってるの〜?いい加減綾いじめるのやめてくんな〜い?」
綾「昨日も電話してきてふざけんなよ、明日殺すぞ!っていわれたの・・・」
加奈子「え?そんなこと言ってない、ねぇ、信じて!!!」
男子「二重人格かよ〜、俺らも騙されてたわけ〜?」
綾「・・・・・・・・・・。」

女子「そんなにひどいなら私達何してもいいんじゃない?加奈子が悪いだけでしょ?」
   「いえてるー!」
女子「綾、加奈子のこと思いっきり蹴ってきちゃえば?何回も蹴られたんでしょ?」
綾「・・・うん。もう許さないし・・・」


そんなの演技だ。昨日の電話も嘘だったんだね。
皆は綾に騙されて一部は綾とつるんでるんだ。全員がこっち見てる。

加奈子「いったぃ・・・」
綾が思いっきり蹴ってきたのだ。昨日蹴られたところはキズはないがまだ痛かった。
綾「ばーか 死ね。まじ学校くんな。腐る、学校が!!」


加奈子「もう止めてよ!!なんでこんなことするの?私いじめてないよ!誤解だよ・・・!」
綾「皆で殴っちゃえば?」
女子「それいいかもー!ストレス発散〜」

皆が蹴ってくる。しかも本気で。一部の子は蹴ってくるけど
優しくだった。本気ではない。それはせめてもの同情?

男子「そろそろ先生くるからやばいんじゃねーの?」
綾「そうだね、皆普通にしててね!加奈子あんた先生にちくったらまじ許さないから」

先生「おしようございます。」
全員「おはようございます〜」
先生「あら?相澤さんどうしたの?」
全員が私のほうほ向く。

先生「相澤さん?」
私は泣いてた。手とかもう赤い。殴られたところが腫れてしまったのだ。
私が反応しないので先生は私の元へかけよる。

先生「どうしたの?何かあった?」
先生は私に聞く。
加奈子「っう・・っううっ・・・」
先生「誰か、なんで相澤さんが泣いてるか知ってる人いますか?」
女子「えー?加奈子どうしたの!?」
  「怪我した?頭痛い?」
   「大丈夫〜・」
   綾は先生に見えないように私にやった。

  手で死ね と・・・。
加奈子「・・・・・・」
先生は私を廊下に連れ出す。
普段ならこんなことしない。何かにきずいたんだろう。

先生「どうしたの?・・・引出しからノートに死ねっていうようなもの見たわよ。」

29:鈴花:2006/08/17(木) 12:37

加奈子「ぜったい皆には・・・言わないでください。私いじめられてるんです。」
先生「!?」
加奈子「あちこち殴られ蹴られ、もう学校なんてきたくありません。」
先生「え・・・どういういじめをうけてるの?」

加奈子は全て話した。キズも何箇所かできていた。
先生「これは許せないですね。」


その先生がとった行動で、皆はもっと私にきつくするようになった。
やさしい先生だった。
でも、私には逆効果・・・・。

加奈子「誰にも言わないでください。」
先生「・・・でも・・・。」
加奈子「お願いします。」
先生「わかったわ・・でも、皆にいうことも必要よ。なんかあったらまた言いなさい。」
加奈子「はい。」

教室に入ると皆が私を睨んだきた。
加奈子「・・・・」
綾「だいじょうぶ!?」
先生は一旦皆を睨むようなことをして何も無いかのように授業を続けた。

それから1週間。いじめは悪化していった。
ぞうけんで顔を叩いてきたり筆箱に鉛筆(そこはペンではなくてあえて鉛筆にしたのだろう)で落書き
暴行、暴言、しまいにはマジックペンで顔に落書きをされた。

もう、耐えられない。これ以上ここにいたら私がどうにかなってしまう。
その日かえってお母さんに全て話した。
お母さんはものすごくいかったように学校に電話して、先生が家に来た。
私は泣きながら今までのこと全部を話し、先生は明日来てね・・・。先生が守るから。
そう言ってくれたけど、私はもういやになった。生きること全てが。


次の日私はいじめにあってから初めて学校を休んだ。

30:鈴花:2006/08/17(木) 12:52

29の後ろから八行目「ぞうけん」じゃなくて「ぞうきん」です。



お母さん「学校いかない?」
加奈子「いきたくない。」
これで休むのは二週間目。

お母さんが部屋から出てって、私はふと呟く。
「はは・・これが不登校ってやつ?まさか自分がなるとはね・・・」
誰にも聞こえない小さい声で、今にも消えてしまうような声で呟いた・・・。


お母さんが私の部屋に来て、「先生が明日みんなと話し合いするからぜひ来てほしい」そう言った。
私はこれで終わらせたい。そう思い学校いくことを決意した。

先生「あ、相澤さん、おはよう^^」
わたしが学校にきて先生は嬉しそうだった。その顔につられて笑おうとしたが

  
        私は笑えなくなっていた。笑うこと、どうゆやって笑えるの?

私は自分がおかしいことにきずいた。そういえばここ最近笑ったことなんてない。
冷たい顔してるな、と自分でも鏡見てきずいた。
1時間目、いじめについて先生は精一杯話した。
2時間目、私のことについて話してくれた。女子のほとんどは泣いていたと思う。
先生はすごく怒っていて皆仲良くしてほしい、そう先生は私達に言った。
私は皆が泣いてくれて嬉しいと思った。これで誰も無表情だったら哀しいしね・・・。

2時間目が終わった放課、トイレに行こうとするとトイレから話が聞こえた。
女子「ねー、どうするの?先生やばいくらい怒ってたね。」
綾「別に。学校じゃないところでいじめればいいだけでしょ?先生なんて怖くないし。」
女子「っえ?」
綾「っていうかまじむかつく。私お母さんにすっごい怒られたの。あいつ殺したい。」
女子「えー、綾かわいそー!」

綾「あいつなんて学校にこなくていい。殺したい。死ね。」
そう綾がいった。
私はトイレの中に入って綾にいった。

加奈子「なんだ、やっぱり反省してないんだ。」
綾「っえ・・・加奈子・・・・あの・・」
綾は私がいなと思ってたのだろう。すっごく驚いた顔でいた。
きっと、また先生に言われるのが怖いんだろう。

加奈子「またいじめる気だったんでしょ?死ね?じゃあ死んであげるよ^^」
私はその時何も考えずいたと思う。

綾はもう知るか!といった顔で言った。
綾「は?死ぬ勇気無いくせに勝手にいってんじゃねぇよ!」
加奈子「そうだね、じゃあ本当に死ねって思ってないくせに死ね死ねいわないでよ!」
私はそういい、走って教室に入った。

31:鈴花:2006/08/17(木) 12:53


私は窓をあけて、手をかけまどから飛び降りようとする。
もう、手を離せばいつでも死ねる状態。身を窓のところにすわりかけ、下を眺めていた。
男子「っおい!!相澤なにしてんだよ!」
女子「きゃあああああ!せんせーー!」
皆パニック状態。それが何故か面白かった。

ここは三階、かなりの高さだしきっと死ねるだろう。
その時、恐怖感などはなかった。もう、死のう ただそれだけだった。

綾「っひっ!?加奈子何してるの!!!??」
トイレから帰ってきた綾もさすがに驚いたみたい。
加奈子「なにって死のうとしてるんじゃない。
綾「嘘にきまってるじゃない!そう言って私の近くに走ってくる。」
加奈子「もういい。私死ぬから。」
綾は私を引きずり落とそうとしたが下手すれば落っこちる。だから何もできなかった。


加奈子「ほら、手離せばおっこちれるの。」
私は笑って片手を離す。

「きゃああああああ!やめてよ!」
皆言う。


先生「なにしてるの!!」
先生はいごい勢いでこっちにきて私をおろした。

きっと誰かが急いで先生にいつたんだろう。

加奈子「死なさせてよ。」


私は皆が黙ってる中、そう言った。

32:て ◆c/Sc :2006/08/17(木) 16:19

・・・読んでて、絶句してしまった。
この文章中のような経験を、実際に、貴女が?
こんな言い方すると語弊があるかもしれないけど、
「信じられない」
ただその一言に尽きる。

今こうして書き込みに来てるから実際には死ななかったんだろうけど・・・
やっぱり続きが気になる。死から免れた経緯を教えて欲しい。

余談だけど、同じ小説書きとして誤字の指摘を。
「死なさせてよ」は厳密には「死なせてよ」が正しい。

33:鈴花:2006/08/17(木) 17:55

て さん。間違ってました。誤字指摘ありがとう^^




先生「相澤さん・・・・」

この事件は学校で大きな問題となった。
他学年にはばれないようにとなったが、先生たちの間で話し合いが沢山あり
私達のクラスでは誰一人そのことに触れようとする人はいなかった。

そして皆が私に気を使うようになった。
きっとまた自殺されたら困るからだろう。

お母さんはそれからよく学校行くようになって、
あの日から一週間後、私達は学校で多きく話し合いすることになった。

皆正直に話した。後ろには両親がいた。
綾「加奈子のいじめリーダーは私です。私がいじめようといいました。加奈子にいじめられてるといったのは
嘘です。3.4人にしか本当のことは話していません。」
男子「殴ったり蹴ったりしました。む
女子「悪口を大きな声でいったり通りすがるときにけりました。」

みんなが泣きながら話し親も少し泣いてました。
私が話すとき、私はきっぱりと言った。

「私は、もう誰とも仲良くする気はありません。」

「もう、人を信じることができません。人と話すのも怖くなりました。
体中にはキズあとが沢山あり、今までのことを思い出してしまいます。もう誰とも関わりたくないです」


本来ならもういいよ、と仲良くなるだろう。
だげ私はそれができなかった。憎いからではない。
ただ、もう人を信用することができず、話すのもできないのだ。


傷は皆が思う以上に深かったのだ。

この話し合いでクラスの皆が泣いた。
先生も少し涙曇ってた。
それから家にいえるとクラスメイトと親御さんがいっしょにお詫びにきた。
わたしはその場にはいなかった。いきたくなかったから。



そして、いじめはその日以来無くなった。
もういじめようとするものもいない。
クラスメイト全員が大きな傷を残した。

34:通りすがりの怪しい者:2006/08/17(木) 23:52

今はどうよ?

35:鈴花:2006/08/18(金) 00:03

>通りすがりの怪しい人さん
今のことも小説で現してきたいと思います!!


あれから2学期が終わり、3学期が始った。
私はいつものように冷たい顔で登校する。学校では私はいつも一人だった。
気軽に話し掛けてくれる子は沢山いる。
勿論綾もだ。だけど、私は話すくらいならするけど仲良くはしない。


仲良くできなかった。怖かったから。深い関係に入ったら
もういじめられそうで。もう人の目が怖い・・・。


私は学校から帰ってきて家に帰ると暇だ。友達と遊ばなくなったから。
だから習い事をはじめ、はげんだ。だから成績は優秀だった。

それから趣味は音楽を聴くことだ。
音楽を聴いてるととても癒される。
音楽は私の味方・・・・。

3学期もちょくちょくと過ぎて行き、卒業も近くなっていった。

    【楽しくない1年間だった。小学校最後の1年。大事に伝いたかった。
     私がこの1年で得たものはなんだっただろう?】

これは私の日記にかいてあった2行。そのノートには涙が流れていた。
私は今その日のことを覚えていないけど、かなり悲しかっただろう。

卒業アルバムの写真私は笑っていなかった・・・・。

36:鈴花:2006/08/18(金) 00:09



学校に来る最後の日。正直最後なんてどうでもよかったのかもしれない。
私の傷は癒えない。


先生の話が終わり、帰りのときクラス員全員が何か急いでるかのように走って帰った。
綾一人だけ残って不思議に思えたが特に気にしなかった。
いつもみたいに一人でいて、帰ろうとしたとき
綾が私を呼んだ。

綾「ごめん。加奈子今から大事な用事ある?」
加奈子「え・・・無いけど・・・・」

綾「じゃあ、こっち来て!!」
満面の笑顔で私の手をとり教室から出た。


加奈子「っど、どこ行くの?」
まさかまたいじめられるのだろうか?


綾がようやく立ち止まって私に言った。

綾「加奈子に今までやってきたことは決して許されることじゃない。
そして、加奈子の大事な1年間を奪ってしまった。」

加奈子「・・・・・」


綾「でも、私達は全員加奈子のこと、大好きだから!!!」
そう綾は泣きながら言った。

そして、私が改めて回りを見た。



大きな桜の木、そしてその桜の木の横にはクラスメイトがいた。



クラスメイト「加奈子、相澤、今までごめんね。私達、許されないと思うけど
       加奈子のこと忘れないよ!」

私は泣いた。まさかこんなことしてくれるとは思わなかった。

37:神:2006/08/18(金) 08:34

よかったですね。

38:あや:2006/08/18(金) 15:40

う〜ん。こんなに長い文を覚えてるのは、ちょいと嘘っぽいなぁ。
悪気は無いけど、自分ならこんなに覚えるのは不可能だ…

39:リタ:2006/08/18(金) 16:32

私は嘘ではないとおもいます。
↑にかいてありように、こんな長い文でも覚えてられるほど、辛い思いをしたのだとおもいますよ。

40:ゆか:2006/08/18(金) 17:28

良いね。ハッピーエンドで。
うちゎ、ハッピーエンドでゎなく、あやふやな感じで
終わったから、うらやましいよ
でも、最後のとか、嘘っぽいなぁ。

41:蘭:2006/08/18(金) 17:44

いいですね!!じゃぁ今は中学生ですよね??中学校ではいじめされてないですか??私、
辛い気持ちよく分かります!!

42:千円玉:2006/08/18(金) 17:47

人の記憶はあやふやゆえ、いくらか変わっていてもおかしくないんじゃないの?フッ( -ω-)y─━ =3
つか、最後のほうほど最新の記憶じゃないのか?
ならば嘘だったり嘘ではないとしても、最後のほうだけ疑うのはどうかと・・( ̄∇ ̄;)

43:匿名さん:2006/08/18(金) 18:13

小説だろ。
嘘かどうかなんて関係ないんでないの。

44:千円玉:2006/08/18(金) 19:13

いや、ノンフィクションらしいよ

45:すずらん:2006/08/18(金) 19:54

私、これを見て泣きました。
最初読んでるとき、綾って子がすごく憎くて私ならぶっ殺そうかと思いました。
でも、最後を見て、綾って子が本当に反省したんだなぁと思い、思わず涙ぐんでしまいました。
ハッピーエンドでよかったですね!

46:神:2006/08/18(金) 20:04

綾は、反省してないな・・。

47:匿名さん:2006/08/18(金) 20:08

いじめ側の視点のも見たい。

48:鈴花:2006/08/18(金) 22:47

えっと・・・これは嘘に見えるかもですが実話です。
私が実際体験したことです。信じなくてもいいんですがあまりひどいことは
言わないで頂けると嬉しいです。傷つきやすいんで・・・。文才ないから伝わらないのかもしれません。



私はあの学校最後の日を今でもハッキリと覚えている。
私は3学期、誰とも仲良くしずに一人でいた。
クラスで仲良くしゃべる女の子たちを見て、2学期までは私もそうだったのにな・・・
と、少しうらやましい自分もいた。

何回も仲良くしようかと悩んだけれと、私はやっぱりどこか恨んでいて
最後のあの日まで綾に笑いかけたことは無い。

男子「ほんとにごめんな」
皆がつぎつぎ謝ってきて、真面目な顔で嘘じゃないと素直に思った。
その日私は沢山笑った。久しぶりに笑って少し変な感じもした。
そして、文集みたいなのをもらった。

表紙には「綾香へ」とかいてあった。

私はそれをペラペラと開き、皆にありがとうといった。
そうすると一人の女の子が


   「ありがとうって言いたいのは私達のほう。ありがとう。」
と言った。私はその瞬間涙がぶわっと出た。

2学期、私はひどいじめにあった。
3学期、一人ぼっちの3学期だった。

楽しくない1年間。そうずっと思ってた。


でも、今日は今までで特別な日。
1年間の中で一番感動した日。
一番泣いた日。

49:鈴花:2006/08/18(金) 22:56

それから休みになり中学校。

少し不安でまた誰かにいじめられたらどうしよう?と思ってた。
入学式の前に丁度綾にばったり会った。

綾「・・おはよ」
加奈子「おはよう。もう中学生だね。」
少し話してるうちにお互い警戒していたかのようだったが
「友達」のような話せていた。

そして、二人共だまりきったとき綾が口を開いた。

綾「2学期のこと・・・・」
加奈子「・・・・うん・・」
話してるうちに雰囲気的にこのことを話すだろうというのはなんとなく分かっていた。

綾「あれ、許せないよね?ちがう、許せることじゃない。」
加奈子「・・・・」

綾「でも、私は加奈子と仲良くしたい。あの出来事があってほんと自分のバカさにあきれたよ。
毎日毎日加奈子にしてたこと思い出してそのたびに泣いて、自分も後悔してるじゃんって
すっごい泣いた。」

加奈子「そうだったの・・・」

綾「でも、そのバカさにきずかせてくれてありがとう。これからは人に優しく・・・って決めたんだ。
もう誰も泣かせないって。自分が今度は人を助けるようになりたいって。」
加奈子「・・・・」

綾「もう、加奈子は私としゃべりたくないと思う。でも、よかったらまた友達になってほしい。
本当の友達に」



加奈子「綾、ありがとう。・・・・よろしくお願いします」

私はそう言った。まさか綾と仲良くする日がくるなんて思ってもみなかった。
綾「・・・加奈子ほんといいの?ありがとう。」

そして、私達は再び友達になった。
友達から大親友となり、周りから見れば「うらやむくらいの友達」


だけど、私は一つ悩んでいた。

綾と小学生のクラスメイト以外のこと、話せない。
自分から話し掛けることができない・・・・。
話していても、今の発言はよかっただろうか?
この子、怖いんだよね・・・
怒ってないかな?

話してるときそんなことばかり思ってしまう。



私は、人と話すことが苦手になってしまった。

50:ゆか:2006/08/19(土) 00:23

なんか、むかつく・・・
鈴花サンとか、みなさんとかじゃなくて、
うちを、いじめてたやつらが。
・・・あいつらゎ、まだ、反省も何もしてないし、
たまに、まだ、言ってくるヤツだっているし。
・・・うちも、中学にあがるとき、すっごい不安だった。
クラス発表の日、席替え、移動教室、朝会・・・
全部、嫌だった。席替えなんて、もぅ、最悪。
親に相談できない気持ち分かるかなぁ・・・
誰にもいえない・・・友達に言ったら、離れて行っちゃいそうで。
でも今ゎ、ほとんど終わった。
・・・。

51:て ◆c/Sc :2006/08/19(土) 02:02

結局は綾と同じ中学に進んでたわけか・・・。
とは言っても、環境が変わったとしても人と話しづらいことに変わりないから、
「また友達になろう」って言ってくれただけまだ救いがあったんでしょうか。

ところで、現在の綾との関係は?今でも友達?

52:マイク:2006/08/19(土) 04:19

僕もいじめありましたよ 中二の時一人だけ信頼できる友達がいたのでよかったですけどいじめグループの一人をカッターとピアノ線でぼこぼこにしてやって帰りにほかのいじめグループのやつの靴を盗んで帰りに川に捨てておいたらなくなりましたけどね 学校外でぼこぼこにしてやったのでよかったですよ

53:真奈:2006/08/19(土) 11:46

これって、実話ですよね。
・・・なんか、ドラマみたいで迫力ありました。
綾って人は、なにかあっていじめたんでしょうか?
いじめは、許せないけどその子も複雑な事情があったんでしょうね。
自分を見てほしかったのかな?


でも、仲直りできてよかったですね。

羨ましいです・・・・・

54:鈴花:2006/08/19(土) 13:17

この小説が書き終わったら皆さんに今の状態を
レスしたいと思います。



綾とは本当に仲良くなった。何処行くなしても何するにしても綾といっしょで、
綾は本当に私の信頼できる、信用できる友達になった。
そして綾は変わった。誰にたいしても「優しく」するようになった。
だからクラスでも私とほとんど一緒にいるが皆からよく話し掛けられていた。
そして、仲良くしてるからこそ分かる。綾は本当に優しいなぁって。



放課の時、女の子3人が話し掛けてきた。
女1「相澤さん、まだ部活入ってないでしょ?」
女2「それで、うちらテニス部なんだけどここのクラスでテニス部って私達しかいなくてさ、
テニス部に入ってほしいんだけど、どうかな?」

私は戸惑ってしまった。どう話せばいいんだろう?
綾と話してるときみたいに話せばいい。なのに、話せない。
女3「相澤さん?」
加奈子「あっ、あ、えっえっと、部活はまだ決めてないんだけど・・・考えとくね」
そう答えた。
自分でも分かる、その時の顔は暗いというか冷たいという顔だっただろうなぁと。

女1「あっ、そっか。じゃ、もしテニス部に入るとしたら私達に言ってね。」
女2「じゃあね。」
加奈子「うん・・」

そして3人は廊下へ向かって歩きだしたが聞こえてしまった。
女3「なんか相澤さんって早瀬さん以外と話す時暗いよね。」
女1「私達のこと嫌いなんじゃない?」
とまでしか聞こえなかったがそれに乗って話してるように聞こえた。
私はまた怖くなってしまった。


私は何故普通に話せない?
私は何故他の子達と話す時笑えない?


上手に話せない。

55:鈴花:2006/08/19(土) 13:23

そのことを綾に相談した。
綾は申し訳なさそうに言った。その原因が綾だと思ってたんだろう。

綾「それは多分普段いっしょの子じゃないと子と話すから緊張するんだよ。
というか・・・話すのが怖いんだよね?人と慣れるしかないかな・・?」

真剣に相談にのってくれた。それが嬉しかった。

そして状態は変わらず中2になった。
しゃべられるとき、人の目を見て話すことがようやくできた。
そして、笑うように心がけた。いじめる子達じゃないんだから
そんなに緊張しなくてもいい。そう何回も自分にいい人と話すようにした。

部活にも入り、(綾と同じ手芸部)人と話す機会も増えた。
少しずつ話すうちに溶け込み、「今のハよかったかな?」と何回も不安に
なるときもあった。

だけど、私はようやく人と普通にしゃべれるようになった。
最近よくはなすこと「明るくなったね。」といわれるようになり、
嬉しかった。
(前まではやっぱり暗かったんだ・・とショックもあったが)


でも、クラスで人気の子たちと話すのはやっぱり緊張するけど
私は今、誰とでも話せる。人を避けることも無くなった。


このことを毎日綾に相談してここはこうするとか
沢山アドバイスをもらった。そのおかげでもあるだろう。


やっと、人と普通に話せるようになったんだ――――

56:鈴花:2006/08/19(土) 13:35

そして今。


私は楽しく学校生活を送っている。



私は今、「いじめ」について深く考え、それに悩んでる人たちが
沢山いることも知った。


私があの苦しい、辛い体験からわかったことがある。

簡単に人を傷つけてはいけない。
その一言で大きなショックを受け、悩む。


小学生から中学、高校・・・そして大人・・・どこまでも人間関係というものはある。
そこをどうやって生きるかだ。
いじめる者 いじめられる者 見てる者

貴方はどれですか?


私は将来小学生の先生になりたい。そう思っている。
一番に生徒の気持ちにきずいてあげ、楽しい学校生活を送って欲しい。
それは私の願いでもある。

私が6年生の時の担任だった先生には本当に感謝している。
私が相談してるときは口を挟まず終わるまで真剣に聞いててくれた。
それが安心へと繋がった。


一人でも悩んでる子がいたら助けてあげたい。
それが、私の夢です。



皆さんは人を簡単にいじめてはいませんか?
よく言いますよね。
「自分がやられて嫌なことは人にやってはいけない」

これを軽く流してはいませんか?
ようく考えてみてください。


人は誰でも悪いところはあります。
でも、良いところだって勿論あります。

いじめてる人達だってそうでしょう。心を開けば本当はいい人達。

何故いじめるのか?暇つぶし、楽しいから。


そんな簡単な理由でいじめなんてしちゃいけない。
自分をもっと大切にして下さい。
傷つくのはいじめられてる人たち。
でも、後にいじめてる人たちだって傷つきます。


明るい未来を自分たちで作ろう。


One For All All For One



一人はみんなのために みんなは一人のために

57:鈴花:2006/08/19(土) 13:58



一応小説終わりました。読み直すと誤字&脱字ありまくりですね。
分かりにくかったと思います。すいません・・・。
最後まで読んでくれた方、レスしてくれた方ありがとう。

今からレス返しします。飼う巣の遅くなってすいません。

★5の神さん
そうですね。私傷つきやすいので思いっきり言われるとかなれ傷つきます(笑)
でも、自分が文才無いのはもう分かりきってることなので大丈夫です。

★9のリタさん
ほんと綾ひどかったです^^;呼んでくれてありがとう。

★13の てさん
そうですね。自分でもなんでこんなに書けるのか不思議だったんですけど
これを書いてもういじめてる人たちが少しでも減ったらな、少しでもいじめについて
考えてくれたらなと書きました。(私の小説で減るなんて考えられませんけどね)
応援ありがとう。

★14の あ さん
名前ちょっとかぶってるね(笑)
いじめは駄目だよねぇ。完結しました〜

★16の藍奈さん
はい、ひどかったです・・。かなり辛かったです
心配してくれてありがとう。

★18の神さん
続きは小説に書いてあるとおりです。机に普通に死ねってかいてありました^^;
鉛筆だったから消せましたが・・・。

★19のここさん
信じられないですよね。書いてる自分でも小学生でここまでできるなんてすごいな
って改めて思いました。最近の小学生って怖いですね。素直に遊んで欲しいです。

★20のリタさん
二度目のレスありがとう。続きは小説に書いてありますのでそれを読んでみてください^^
今は大丈夫です。

★21の てさん
二度目のレスありがとー。他人事に思えないと書いてくれて嬉しかったです。
完結しました。

58:鈴花:2006/08/19(土) 13:59

★22の螺屡麩さん
はい、行かせてもらえませんでした。ほんとありえないクラスでしたね〜
心配してくれてありがとう。勇気ずけられました。

★23の千円玉さん
はい、アドバイスありがとうございます。上手くなれるよう頑張ります。

★24の千円玉さん
あれ?23さんは偽者ですか!?名前がかぶったんでしょうか??

★38のあやさん
嘘っぽいですか!?日記に書いてたというものもありますが
私は今でもハッキリ覚えてますね。悪気はないと付け足して頂いてありがとうございます^^;

★39のリタさん
ありがとう。そうですね、やっぱり辛かったからでしょうか?
何回も思い出してたからでしょうか?今でもはつきりと覚えてるんですよね。

★40のゆかさん
やっぱり嘘っぽいんでしょうか!?(ガーン^^;)
信じる 信じないは勝手ですので私は何もいえませんが
これは事実です。わざわざレスしてくれてありがとうございます。

★41の蘭さん
辛い気持ち分かってもらえますか?うれしいです。
今はいじめられていません。
レスありがとう。

長いので一旦切ります。
これからレスしてく人たちにお願いがあります!
これは事実なのですが、やっぱり嘘と思う方も多いみたいですね。
でも、それを書くのは止めていただきたいです。
偉そうな事言って本当すいません。自分勝手で^^;
あと、下手とかそういうのもできれば止めていただきたいです。

もちろん嘘と思うのもへったくそだなーって思うのも自分の勝手だと思います。
だから、心の中で思ってください。

じゃあ小説書くなよって話ですが^^;

自分勝手なことかいてすいません^^;

59:真奈:2006/08/19(土) 15:35

よかったね。
将来自分の経験を生かそうとしているなんてすごいね。

60:神:2006/08/20(日) 08:09

まぁこれからも
虐めにあうかもしれないが
頑張って乗り越えられるだろう

61:リドリー:2006/08/20(日) 11:58

鈴花さん。。
本当に良かったわね
やっぱりイジメっていうのは悪い、
きっと、そのクラスの人は
先生が話した鈴花さんの気持ちが
分かってくれたのね
今まで酷いことをしたとか
鈴花さんの本当に辛かった思いが
伝わったのよ。
これからは、綾さんのことを少し
信頼してあげて、もっと素敵な友達に
なってね。
応援してるわ

62:ゼリー戦士 sage:2006/08/20(日) 12:02

実はフィクションでしょ

63:千円玉:2006/08/20(日) 12:12

俺の存在はフィクションです(*´ω`)

つか、そこを問うのは愚問やろ

64:匿名さん:2006/08/20(日) 12:40

みんな作り話だよ。

65:すずらん:2006/08/20(日) 16:14

だから本当だって言ってんじゃん。

66:千円玉:2006/08/20(日) 17:32

今思ったんだが、フィクションだろうと作り話だろうと愚問だろうと(ぇ?
問うことに意味があるのか無いのか・・・

フィクションとか言ってるやつは、真実だけ追っかけてるアホ('A`)

67:匿名さん:2006/08/20(日) 17:48

まぁここにいるやつら作り話しかしないしな。

68:なな:2006/08/20(日) 21:05

鈴花sよかったね!!私もうれしい!1
・・・で、作り話とかいうのやめなよ!!ありえない!

69:千円玉 sage:2006/08/20(日) 21:43

ワケ有りでsageます。スイマセン

>>67 お前みたいなの侮辱していい?

と、まぁここの話の作り話な否やとかの話し合いについて俺が語ってみよう
・・・どうでもよくね?
信じてない奴は嘘話だと思って見てればいいし、信じてる人は相談に乗るのを続ければ良い
だから「どうでもよくね?」と言う結論だ。あえて気にするものではない

70:薩摩:2006/08/20(日) 22:50

ドラマ化したら視聴率とれるね

71:神:2006/08/21(月) 07:55

これからもいじめはあるかもしれないが
あなたなら大丈夫だと思います。

72:ここ:2006/08/21(月) 07:57

よかったね!いじめ、なくなって!!

73:なな:2006/08/21(月) 07:58

よかったA!

74:コール:2006/08/21(月) 09:00

俺も鈴花sと同じパターンだね^^俺も小学6年のときいじめられてた。
それも親友に^^つうかそんなやつ親友じゃないよね。
一緒に遊ぶたんびに俺を仲間はずれにして、俺に暴言はくわ、暴力ふるってくるは
石も投げられたね^^思いっきり。そしてついには俺の自転車のライト壊しやがってさ〜
だから、それ親に言ったらものすごい怒って、酒で酔ってたからもっとすごかって
そいつの家に夜なのに言いに行っちゃった。そのときもう凄い剣幕で怒鳴りちらして
近所の人が何事かと見にきてたぐらい。んでそいつは、俺をストレス解消にいじめてた
ことを白状して、反省していたかのように見えたが、あとから俺を睨んでた。
んで謝罪はなし。そこの親もそのことを話のネタにして、俺がその親の目の前通る
たびに威圧感与えてきやがった。今でも与えてくる。
まあそんな過去があって、鈴花s同様あまり人としゃべれなくなっちゃった。俺女子とも
よくしゃべってたのに・・・。中学入ってもいじめみたいなのあったね。変なデマを流された。
今ではまあだいぶマシになったかな。学校ではあまりしゃべれなくても、塾の人とはしゃべってるし
それでもまだノリが悪かったりするけどね。鈴花sみたいに相談する友達いないし。

75:るぅ:2006/08/22(火) 23:07

鈴花さん頑張りましたね。
本当にすごいと思いますです。

76:龍☆:2006/08/23(水) 13:33

鈴花さん、仲がなおって良かったですね。
このまま仲良く過ごしていってください!

77:かれん:2006/08/23(水) 16:17

感動しました!

78:L:2006/09/03(日) 17:32

はは・・・ハッピーエンドですね・・・いいなぁ・・・ハッピーエンドでぇ・・・・・うらやましいですね・・・・

79:トト:2006/09/03(日) 22:34

読んでいて感動しました。私は鈴花さんは強いと思いました。

80:まき:2006/09/09(土) 16:30

私もいじめを受けた事あります。去年のことで、もう転校したけど、やっぱ人と上手く話せなくて、
変な目で見られてしまいます・・・。(ちなみに小5の時のことです)

81:81(初投稿):2006/09/09(土) 17:23

鈴花さん

82:81(初投稿):2006/09/09(土) 17:30

↑のは入力ミスです。すいませんでした。
小説、読ませて貰いました。鈴花さんは、すごい強いひとですね。尊敬します。
俺もいじめにあってます。修学旅行の時が一番ひどかった・・・。
鈴花さんみたいな友達、俺もほしいです。

83:由季:2006/09/09(土) 22:05

 すごく感動しました。
 ドラマ化してほしいです。
 あたしが受けてる虐めもこんなふうに
 終わってほしいな・・・

84:dai:2006/09/09(土) 22:06

soudesune

85:ポン:2006/09/09(土) 22:45

いじめというか、学校はその人そのものを否定し、殺し、加工する場所ですね。
だからいじめっこは「正してやってるんだ」という歪んだ正義感を持ってます。
このスレタイトルはなかなかいいとおもいます。

86:匿名さん:2006/09/09(土) 22:48

>>85
楽しくやってる人も普通にいる。

87:黒:2006/09/10(日) 15:45

ドラマ化したら視聴率とれるってさぁ…。^^;
良い子のお母さんはぜったいみせませんよ。

でも読んでてほんとにこんなことがあるなんて
思ってもいませんでした。

私も軽いですが、イジメにあったことあります。
仲良しなんですけど、やっぱ今でもはなしずらいですね…。

88:りんラ:2006/10/25(水) 13:25

鈴花さん>すっごいいじめ方やね〜
漫画みたい・・

・・で、ほんとに死のうとしたわけ??すっごいね・・
私も、死のうと思ったこといっぱいあるけど・・
やっぱり怖かった・・
今は絶対そんなことしないって決めてるけど・・

・・で、綾って最低やね・・
私やったら、死ぬ前に綾に仕返ししとくけどね・・フフ・・

でもあんたって凄いわ〜
自分でそう思ってもいい位・・

89:風のタクト:2006/10/25(水) 20:56

鈴花さん、私もし、あんたの立場だったら、ケンカしますよ。今にもいじめたくなるように。

90:k:2006/10/26(木) 02:28

綾は今まで沢山いじめてきているんだよね?
そのいじめられているひとを見ては鈴花さんはどんな立場をとってたの?

91:あんちャ。。。:2006/10/26(木) 20:23

小説見て泣いた。
すごく感動した。私にはいつ本当の友達ができるのだろう。。。??

92:匿名さん:2006/10/26(木) 20:38

1>別に書いても大丈夫だと思います。この小説には見ている人間をいい方向に牽引していく力を感じるし。
91>「いつになったらできる」って…友達ができるのを待ってるってこと?友達って自分から動いて作っていくものだと思うが。

93:やみなべ:2006/10/26(木) 20:39

連レス失礼します。92の匿名は私です。

94:あんちャ。。。:2006/10/27(金) 15:47

92>>>進んで作ってますよ。しゃべりかけてますよ。
でも友達ってごく自然にできるものでしょ??

ムリしてつくることないと思いますが。。

本当の友達は今、いるといっちゃあいますが、
文通相手で、たまにウソを教えてることもあるんです。。
だから今は  本当の友達とはいえません。

相談したりしあったりしてるけど、、

95:w:2007/01/23(火) 17:32 ID:avc

はじめまして。小説よんで本当感動しました。涙がでできちゃいましたもん。でも、その困難をのりこえ、ハッピーエンドに終わってよかったですね。小学生の先生になったら、たくさんの子供をあなたのその言葉で救ってあげてください。

96:笑い男 ◆l/U:2007/01/23(火) 21:13 ID:qwg

初めまして、鈴花氏。
“小説形式の記録”読ませていただいた。

感想だが、いまはただ、“良い方向”で終われたのは本当によかったと思う。

いじめについての主観であるが。
もはや完全に手口が“犯罪領域”に入ってしまっているという実情を示しているということだな。

本当にもう我々に“時間”残されていないのだなという思いだ。

97:無限 アハハ:2007/01/23(火) 23:34 ID:UZU

いじめられてる原因がしりたい

98:vipから来ますた:2007/01/24(水) 00:32 ID:rrE

これで感動できたお前らは勝ち組

99:KAna:2007/04/10(火) 21:15 ID:EWE

鈴花さん!!この小説を読んで感動しました!!
でも私ならその綾っていうこと仲良くしないと思いますけどね・・・・
とてもよかったです!!!!とても上手でした!!!
できればまたこういう小説を読んでみたいなと持っています!!!
こんなにつらい思いをしている人がいるのに・・・私はすこしのことで凄く落ち込んでしまって・・・
そういうとこからなんかうまくいえないんですけどいろいろな感情や私にとっては勇気を貰いました!!!!
ありがとうございます!!!
なのでこういう小説をもっと読みたいな・・・・とどうしてもなぜかおもってしまううんです!!!
なのでまたこういう小説を書いてくれるととってもうれしいです!!!!
でも昔のいやな思い出でしょうから無理にはいいません。
でも私は鈴花さんのかくいじめみたいな小説を読みたいのです!!!!!
どうかおねがいします!!!!!
自分勝手ですいません・・・・
でも私はこの小説が好きです!!!好きといってはいけないようなものなのかもしれませんが・・・・・
小説楽しみに待っています!!!!!

100:奈菜:2007/04/17(火) 19:09 ID:znQ

すごい・・・(゜A゜;)
これはあれ・・?「小説家」級!?
すごいね、ノンフィクだからだけどもしんないけど、
分かりやすい。感じ伝わる。
ヘーェ、こういうドラマティックなエンディングあんの。
でも鈴花さんすごいよ。この、「ネット」という
世界を利用していじめを分ってもらえたんだから。
このしょうせつイイ☆(`3´)ウウ!!

101:・・・。:2007/04/17(火) 22:36 ID:9jk

涙がでた・・・
でも、自分的には綾という人物や男子・女子の虐めていた奴らがなんか人よすぎる。
鈴花氏が自殺しようと行動をおこしたとき、ものすごくあせっただろう・・
たぶん。自分はそういう大きな問題になってもあっちが本当に反省してても
許せない・許さない。
ここから人間不信になる人もいるんだよね・・

腹が立つ。

102:奈菜:2007/04/20(金) 21:24 ID:bjw

ごめんく〜ださ〜い・・・
あのぉ、感動フラを2つもって・・・
http://flash.hpno1.net/souko/yomenaitegami.html
http://www.ossya.com/fup/show/430.phpです。
1つ目が、「読めない手紙」。
2つ目が、「ばーちゃんと過ごした日」です。
自分の情けなさと切なさがあります

103:おにおん:2007/04/21(土) 03:23 ID:0AQ

加奈子さんの体験読みました、壮絶ですね・・・。人間って怖いですよね。
でも、改善されて本当によかったです。
私の学生時代にも、人の陰口(実際には被害者に聞こえている事を前提に楽しんでいるッポイので、
陰口と言わない)を言っては笑いのネタにして毎日を楽しんでる輩はおりましたが、
その私達の時代より、現在では、かなり大っぴらにいじめがおきているんですね。
現在、私の仕事場で、取り入ろうと甘えて来る後輩がいるんですが、
学生時代、自分のようなキャラをからかいや、陰口の対象にしては毎日の楽しみにしている輩と
同じにおいのするキャラの子で、当時の自分なら、極力関わりたくないタイプ。
でも、現在キャリアが長い職人業なので、頼られる立場上、
自分の下では人間トラブルはおこしたくないので、彼女とも仲良くはしていますが・・・。
心境は複雑ですよ、今は慣れましたけどね。
だんだんと付き合っていく上で興味に変わっていったんです。
貴重じゃないですか、自分がいじめられた理由の答えも彼女から聞ける気がしたんですよね。
なんで、いじめるのか、いじめた瞬間って、加害者の気持ちってどんななの?とか、
そうゆう子って、どんな家庭環境でどうゆう教育受けて、
どんなフラストレーション抱えてるんだろう・・・とか。
学生時代の私の体験が理由も無く被害者にされたんじゃないって思えば、
納得するまでは出来はしないでしょうが、少しでも諦め付きそうだと思って・・・。
聞けば聞くほど、自分との違いには、内心ひいてしまうことも多々ありましたが、
特に否定はせずに、冷静に聞いていくのにはエネルギーがいりますね。

104:おにおん:2007/04/21(土) 03:26 ID:0AQ

(つづき)
とにかく彼女は、人の心をつかむ事が得意で、甘え上手のお調子者、その場しのぎに
コロコロと態度を変えるのが得意なんです。ごまかすのも得意の甘え上手の憎めないキャラで
難なくカバー。彼女自身、自分のそうゆう所を特技と自覚していて
悪用して楽しんでいる事には呆れてしまいましたが。
学生時代には、いじられ役をこなしながらも、常に力のあるグループの中心役に取り入り、
リーダーの子の自己中に、イライラっとくると、徒党を組んで
リーダーさえ潰しにかかる実力を持ってるらしく、
彼女は「みんなが不満に思ってる場合、潰すのなんて簡単ですよぉ。」
と楽しそうに笑っていました。
そんな事して大丈夫なの?の問いには、
「大丈夫です。私、気を遣うの得意なんで、
みんなどっちに付いて行った方がメリットあるか判ってるんでしょうね。
やつら、群れてないと不安なだけだから、リーダーさえハブっちゃえば、どうって事ないんです。」
「うそ〜っなに、自分ひとり?まじ残念じゃん〜。とか言ったり、
相手も怒って騒ぎだすじゃないですか、そうしたら、
あいつうるさくね、まじウザいんだけど〜、ホレ、いった、いった、って追い払えばいいし、
結局群れた方が勝ちなんすよ。」
でも、仲間達は、もとリーダーの子に責められたりするんじゃない?平気なの?と聞いたら
「そりゃ助けますよ、ちょっとやめりん!(方言です)嫌なんだって、わかんないの?
だで、嫌われんじゃねーの?って。」
・・・ふぅん。
とまあ、こんな感じです。因みに彼女の場合は、そのハブった子が、自分に直接謝ってきた時は
仲間に入れてるみたいですが・・・

105:おにおん:2007/04/21(土) 03:29 ID:0AQ

(つづき)
他にも、とにかく自分が気に入らない子は、力ある子に取り入って、
集団でいじめてやってるそうです。
現在の会社でも・・・、あの子ってこうなんですよ、やっちゃいません?とか、色々と。
「やっちゃわないよ、注意はしとくよ。直ってなかったらまた教えて」
と、かえしていますが。「も〜先輩〜あまいなぁ〜」らしいです・・・。
どうしろと?
彼女いわく、「あたしのやってる事はいじめじゃなくて、いましめなんですよ。
無神経なやつって腹たちません?そんなやつが勝ち組になるのが許せないんです。」
だそうで、正義と解釈しているらしいのです。なので罪悪感は無いことでしょう。
おそらく、他人に不快感を与える人を自分の周りから排除したいのでしょうね。
自分が見えているようで、見えてない感じです。
もっと深いところを探っていくと、
彼女は以外に内弁慶で、一人の時には、嫌と言えないんですね、
一人では買い物にすら出られないらしいんです。
一対一の友人付き合いや、家族、意見力のある特定の先輩と、
常に相手に異常過ぎる位に気を遣って、遠慮したり、
強引な子に振り回されっぱなしで、フラストレーションも溜まりやすいことでしょう。
だから、日頃の仕返し感覚で、
彼女のいじめの対象は無神経な子に集中してるのだな・・・
と思いました。
自分自身がふだんから心がけてるらしい、外面が良い行為にストレス溜めて、
自分も苦しいんじゃん〜、もっと楽に自分らしく生きや〜、苦しいでしょう?
それに、当初のMちゃんの目的の善人に見られたいから外面良くしてんのに
矛盾してんじゃん・・・と
本人に話すと、「あ〜、でも・・・本当に、そうかもしれない・・・
なんでこんななんでしょうね・・・」
と、彼女には珍しく、曇った表情をしましたが、
それも一時的なもの・・・
やはり、イライラの根源が癒されない限り変わる事はないでしょうね。

彼女のような子達が、歳をへて、心の強い人へと変わってゆけることを切に願い、
アドバイスをして、見守ってゆこうと思います。

・・・彼女は当然、当時の私の過去は知りません。

106:りり:2007/12/02(日) 20:07 ID:nII

うちの学校にも綾っているよ。

107:トレイン:2008/02/21(木) 22:31 ID:1vU

鈴花sこんな文章作んないでください。
涙流しながらみたじゃないですか!!(今も大洪水)
あのいじめのげいいん何?
単なる気まぐれ?それだったら俺生きる希望なくします。

108:スミレ:2008/02/22(金) 12:56 ID:g8U

鈴華さんは優しいんですね。
私なら、いじめた人間を許せないし、話しかけても徹底的に無視するでしょう。
(実際、昔私をいじめた男子に話しかけられても、思い切り無視してます。)
頑張ってください。

109:スミレ:2008/02/22(金) 13:35 ID:I3iQrjA6

すみません。鈴花さん。
鈴花さんの「花」が「華」になってました。

110:幕ノ内一歩:2008/02/22(金) 16:17 ID:8jw

いじめの最大に解決法は、肉体的に強いということ。
いじめられる人って、自分では結局何も出来ないと思い込んでいるから、
いじめられ続けるんだよね。
でも、その憎しみを拳にこめれば、そんな歪んだ正義心を叩き直せるは
ずだよ。
実際、俺はそのように解決したけどね。

111:親嫌い:2008/02/26(火) 05:39 ID:m/c

やべえ・・・・
泣いた・・・
私と同じことしててびっくりした
でも何してんだよとかいってもらってうらやましいな・・・・
誰もやめてなんか私は言われなかったからなー。。

112:奈菜:2008/08/11(月) 16:12 ID:R9g

大感動;

113:匿名さん:2009/01/21(水) 21:53 ID:ez-9Kc

過去スレAGE

114:レン:2009/01/21(水) 22:50 ID:m-Ebc

泣いちゃったぁ

115:まさる(高一) ◆QMc6:2009/01/21(水) 23:10 ID:HGo

感動しました

116:祐衣:2009/01/24(土) 21:15 ID:BS6

すごく感動です。

117:無人 ◆nise:2009/01/29(木) 19:54 ID:orz

なんとも懐かしいな…過去の俺のレスまであるわ。
もしスレ主が再びきたら、こう言ってみるわ。

―――「ず」と「づ」の誤字多いわw

118:Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506) daM:2009/03/31(火) 17:57 ID:daM

鈴花さんハッピーエンドで良かったですねー!!!
まーウチはいじめっ子が転校してったんで一応いじめ解決したんですが今でも時々ハッピーエンドが良かったなーって思ったりするんですが解決したからいっかーって思っちゃうんですよねー・・・・・・・

119:まさる ◆eysc:2012/08/04(土) 10:46 ID:F/M

115で読んだ以来やっと見つけることが出来た。

この物語は本人が「いじめ」を元に作成したノンフィクション小説ともいえる。
信じるか信じないかは個人の自由であるが。
ある日友達だった者から突然の裏切り。それによってクラスメイト全員からのいじめ。
一時期は本気で自殺をしようと教室の窓から飛び降りようと、いじめた者達が次々に止めろと言うも…彼女が「死なせて」と発した言葉。これにはどれだけの意味が込められているかは本人しかわからないであろう。

だけどその後は…まぁこれは読んでみるのが一番だな。
感動あり、笑いあり、俺が口で何か言うよりもここにいる人達には見て欲しいと思う物語といえる。

120:匿名さん:2012/08/04(土) 11:50 ID:oRk

感動した

121:葵月:2012/08/05(日) 18:23 ID:.iU

鈴花さんよかったね!!
すっごくうらやましいです!!
あなたの勇気が羨ましいし、クラスメートもいい人になったと思います!
私もそうなったらいいなと思っています。

122:元・S saga:2012/08/16(木) 01:59 ID:EPY


「私」が消えたら「私」こうする↓
http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/blog-entry-497.html

123:葵月:2012/08/16(木) 13:17 ID:.iU

お前はどんだけだよ。
行くスレ行くスレにいるんだけど。
この人・・・。
荒らしか?
構ってちゃんか?
ある意味すげぇぞ?
どんだけの時間をついやしたwww

124:匿名さん:2012/08/29(水) 09:31 ID:F/M

上げとくかな〜っと。

125:まさる◆9I:2014/10/29(水) 18:34 ID:VcI

2年前と5年前に書き込みしたスレやっと見つけた

いじめの実体験を基にした話である。
感動した過去スレなのでそれぞれの方に読んでもらいたい

126:パスカル hoge:2015/04/27(月) 17:09 ID:MWQ

すごく同情した。

127:藍花:2016/06/09(木) 20:53 ID:XgU

主は優しいんだね。いじめっこ許すなんて。
あたしだったら顔が認識出来ないぐらいボッコボコに殴らないと許せないなまぁ許さないんだけどネ(´・ω・` )
てゆうか、体に傷痕残るまで殴ってきた奴が『もう一回友達になってください』なんて、よく言えたもんやわ。
普通距離置くでしょ。自分がいるだけで相手を苦しめてることがわからんとか、やっぱりいじめっこでクズやね。

128:匿名:2016/06/11(土) 07:44 ID:WT6

可哀想に

129:のり巻き:2016/06/19(日) 10:30 ID:HNA

いじめってね、相当相談しても何も変わらないときあるから嫌だよね。

130:24才学生です。:2016/07/06(水) 19:38

同い年だし一発本気で殴れば泣くだろ

131:匿名:2016/07/07(木) 09:27

>>130
いじめられた事ない奴、いじめっこはよくそう言うね
貴方たぶんこの板に向いてないよ。自称なんだろうけど年不相応の短絡的、暴力的な発言が多すぎる

132:24才学生です。:2016/07/07(木) 16:55

>>131
いじめられた事が無い訳じゃないんだよなぁ

133:秋音:2016/07/09(土) 17:39

な!?いじめのリーダーが信頼が厚いだと?

134:あみど:2016/07/16(土) 09:14

いじめって駄目、という事がよく分かる小説ですね。

135:秋音:2016/07/17(日) 16:31

ええ話しや・・・・

136:うさぎ◆CMA:2016/07/18(月) 16:03

名前出さない方がいいと思います。
それが仮名でも頭のいい早瀬さんなら見てすぐわかるかもしれない。
まぁ葉っぱにきてるかどうかは別として、
やめた方がいいと思います!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

137:匿名だった。:2016/07/18(月) 19:25

あのぉーーーーーめっちゃくちゃ似ている話を読んだことがあるんですけど........。
たまたまですかね?笑笑
リーダーが彩音で笑笑

138:匿名:2016/07/19(火) 15:28

>>137
大丈夫?日付読める?十年前の話なんだからどこかで改変されたり似たような話ごろごろ出てくるに決まってるでしょ

139:うさぎ(女)◆CMA (;`・ω・)つdice3:2016/07/19(火) 19:21

≫138
同意です。

140:匿名:2016/07/23(土) 19:31

>>138

それな笑
それ報告して何の意味があんの?笑笑

141:匿名:2016/07/23(土) 19:58

みんな頭いかれてる

142:匿名さん:2016/07/24(日) 11:08

みんな=自分もか。

>>140と同じくそれもここで報告して同意を得ようとしてるガキ。やめろ。

143:殺される:2016/07/24(日) 17:38

私が体験したやつのトイレのやつ少し似てね?笑

144:殺される:2016/07/24(日) 17:54

主さん良かったですね、綾ムカつきました〜てか、男子謝ってなくね?

145:殺される:2016/07/24(日) 17:56

謝ってた笑萌ちょっとあれなんだよね、男子にいじめられてたから、、、女子もだが

146:匿名:2016/07/24(日) 19:43

>>145
その報告いらないと思う。

147:萌ちんだよぉ〜&◆jE:2016/07/25(月) 16:06

はあい

148:匿名:2016/08/03(水) 16:09

149:萌ちんだよぉ〜&◆jE:2016/08/03(水) 18:08

150:  hoge:2016/08/05(金) 03:23

www

151:匿名:2016/08/13(土) 23:33

セカオワ好きそうだね。

152:わふ:2016/08/24(水) 19:34 ID:mzs

お疲れ様でした。

153:まさる◆jA:2018/03/01(木) 08:01 ID:N2w

>>125
このスレ2941個目
ラスト消える前に挙げておこう
感動したいじめの話

154:san:2018/03/01(木) 23:05 ID:QG.

いつも仲良い女子に無視された。

それで私の目の前でこそこそ話始めて...
なんか傷ついた。

でも男子達が普通に休み時間とかに一緒に喋ったりふざけたりしてくれたから良かったんだけど...
それでもやっぱり悲しい。
恐くて話しかけられなかった。

心当たりというのかは分からないけど、その女子の好きな人はいつも私にくっついて来て、今日も私がいなかったらその女子の所には行かなかった。

そのせいかな...?
もう、明日学校に行きたくない。

155:萌夏:2018/03/02(金) 21:59 ID:WmE

感動しましたあ!

156:萌夏:2018/03/02(金) 22:00 ID:WmE

sanさん大丈夫ですか…?もし本当に嫌だったらその男の子や先生に相談してみては…?

157:san:2018/03/02(金) 23:05 ID:QG.

>>156
ありがとうございます...!
相談してみます。

158:委員長:2018/03/02(金) 23:09 ID:Kv2

>>154

思春期によくあるパターンだと思います。
妬み(嫉妬)が原因のいやがらせorいじめだと推察いたします。

(@ 友人の好きな人と話したから友人の嫌がらせをうける
ーもしくは友人から無視されるー

A 人気者のモテ男子とよく話したから、ファンクラブに嫌がらせor無視をされる

というのは、共学や職場でよくおこることです)

@ 担任の先生に相談(担任以外でも信頼できる先生がいらしたら、その先生に)

A お母様に相談(たいはんの女性は一度や二度はこのてのトラブルー女の嫉妬が原因のいじめや嫌がらせー
を、経験してますので、自分なりの対処法も身に付いてます)

B スクールカウンセラー(もしくは養護教諭)に相談

上記のいずれかをおすすめします。

女にうまれて共学にいれば、一度や二度はこのてのトラブルに
遭遇します。
腹をすえて、柳に風と流すしかないです。

その男の子はご友人の彼氏でない以上、誰と話そうが彼の自由です。
仮に彼氏でも、学校の同級生女子や職場の同僚女性と、会話を楽しむ権利はあります。

意中の人が誰と話そうが、誰を好きだろうが、その人の自由。
その人の心の問題です。
自分が相手を好きだから自分を好きになれ。
自分以外の異性といっさい会話するなーと、強制することはできません。
風をつかまえられないのと同じです。

自分の彼氏でもない男子とあなたが話したから嫉妬し、あなたにいやがせなど、
あってはならないことだし、逆効果。
(意中の男子に嫌われると思います。)

「ライバルに嫉妬したら、女は負けです」

(フランス国王ルイ15世の公式寵姫ー王妃を国王はなくしてたので、事実上の王妃扱い
をうけたーデュ・バリー夫人の言葉です)

あなたの場合は、>>154の書き込みではご友人の意中の男子を、
あなたがすきかどうかもわかりませんけど。

ご友人が彼に近づく女はすべて恋のライバルと思うなら、ライバル?に嫌がらせをして
蹴落とすのでなく、正々堂々と自分も彼に話しかけ、
彼の心をとらえる努力をすべきです。

とはいえ嫉妬深いタイプに正論をぶつけても逆効果でしょうから、
まずは身近の大人に相談し、対処法をアドバイスして
もらうことをおすすめします。

あまりおきになさらずに、おすごしくださいませ。😊

159:萌夏:2018/03/02(金) 23:14 ID:WmE

ですよね。

160:san:2018/03/03(土) 10:37 ID:QG.

>>158
アドバイスありがとうございます。
昨日も無視されて、とても嫌でした。

161:委員長:2018/03/03(土) 14:14 ID:FJY

>>160

これは、よくあるのです。
無視することで、不満があるアピールしてるのだとしてるのです、たぶん(笑)

思春期の女の子にありがち。
男の子にもあります。
(いや、大人でもあるかしら?
配偶者の存在を無視することで、配偶者への不満アピールは。)

とはいえ、女の子の場合は、男の子と違いやっかい。
男ですと「てめー、不満があるならいいやがれ。シカトすんなよ‼」と、口
喧嘩➡殴りあい➡なんとなくお互いすっきりし、和解
ということはよくあります。
(男は拳で決着を着けるーでしょうか?
息子ー中1ーは男子校ですので、生徒たちは先生に隠れて、
こーゆー決着の付け方をするようです)

がー女子はこうはいかない。
(幼稚園か小学低学年なら、なぐりあい、髪の毛のひっぱりあいーもありえますが。
小学高学年以上ですと、無理)

しばらく距離をおいた方がよいでしょうね。
ストレートに嫉妬を口に出すタイプの女の子なら、話し合いー
という方法があります。
しかし無視ーという手段をとる女の子は、自分の本心や考えを
率直に語らず、陰湿な面をもつタイプがおおい気がします。
(あくまで私見、あなたのご友人がそうという確証はありません)

彼女が不機嫌なのは、彼女自身の心の問題です。
単に自分が意中の人と話す機会が少ないから、あなたに八つ当たりしてるだけ。
(ほんとはあなたでなく、自分のおかれてる状況に不満がある)

勉強しないでテストの学年順位が思わしくない男の子が、
お母さんにことさら不機嫌な態度で接し、
八つ当たりするのと同じです(笑)

アドラー心理学によれば、他人の不機嫌の責任を自分が
とる必要はないそうですので。
(興味があれば、「アドラー心理学 友人 不機嫌」で検索してみてください。
最近は小中学生や心理学初心者むけの、アドラー心理学の
本も、たくさんあります)

とはいえもう3月。
あなたの学年は存じ上げませんが、4月になれば進学かクラス替えです。
ご友人とは違うクラスになる可能性もあります。

今回のことは辛い経験でしたが、このての経験のひとつや二つは経験
しておきませんと、上の学校(高校、大学)にあがったり、
社会にでたときに対処できなくなります。

こーゆーいやな思いもして、社会的技能(ソーシャルスキル。ライフスキルともいう。
社会のなかで他人とまじわり、生きていくのに必要な能力)が少しづつ身に付いて
いくのだそうです。

ご自分のなかでマイナスの感情をためこまず、リアルで信頼できる大人に吐き出し
(ここの愚痴板にご友人の悪口をかきまくってもいいですし)、
お心を落ち着かせましょう。

今回のようなことがあれば、あなたのコミニュケーション能力とストレス耐性は
向上するので、長い目でみればマイナスではありません。

無視されたらいやだーとわかれば、ご自分はたにんにそんなことは
なさらないでしょうし。
周りの女子の嫉妬をかわず、男子とうまく接する方法もご自分なりに、
模索なさる。
不機嫌な人との距離の取り方、自分の感情コントロールも、
身をもってまなばれるわけですので。

※理想はご友人といっしょにスクールカウンセラーのカウンセリングをうけ、
友人関係の亀裂の修復をはかること。
(担任が介入するより、しこりは残りにくいと思います。
カウンセラーの技量次第ですが)

いまのご友人の態度だと難しいですね。

結局はあなたのご友人への感情次第です。
この人を失いたくないとおもうなら、ストレートに感情をぶつけ(LINEやメール、電話、
手紙でもいいので)とことんぶつかるべき。
(うまくいかない可能性もありますが、失敗をおそれては愛や友情は手に入りません)

そこまで大切でないなら、これを機会に距離をおき、4月以降は極力関わらないようにする。

まずはノートに感情をかきなぐるなり、瞑想(最近流行りのマインドフルネスとか)でも
して、ご自分のご友人への本心を、把握されることが肝要かと思います。

すべては(ご友人との関係をどうするか?)あなたのお心次第です。

162:萌夏:2018/03/03(土) 14:57 ID:WmE

まあ男子も女子もあんま変わんない気がしますけど…同じくらいですよねまあ…。。。

にしても、なんとか和解できないものですかね。。


私は委員長さんの意見いいと思います!賛成です!

163:萌夏:2018/03/03(土) 14:57 ID:WmE

またなんかあったら言ってください!

164:san:2018/03/03(土) 20:29 ID:QG.

>>161.162.163

ありがとうございます。少し距離を置いてみることにします。

中学は別の所に行くので、無理に解決しようとして余計酷くなるのも嫌だし...。

165:委員長:2018/03/03(土) 22:18 ID:gTs

>>164

それが賢明なご判断だと思います。
わたしがあなたの母親であれば、中学が違うなら無理に和解する
必要はないーと、申しました。
(こーゆー妬み深いタイプとは距離をおいた方がよいのです。
あなたが傷つくので)

中学ならともかく、小学で妬みが原因の嫌がらせを受けたのは
おつらかったでしょうけど。
一つ勉強になったと割りきるしかないでしょうね。

お体を大切にお過ごしくださいませ。

166:san:2018/03/03(土) 22:29 ID:QG.

>>165
ありがとうございました...!

167:壱:2018/06/09(土) 09:28 ID:YbY

これもう2006年のやつなんだな...
私が腹ん中いたときにこんなことが...
めっさ泣けました!

綾はなぜいじめたのだろうね〜...永遠の謎

168:メル メルです!:2018/06/19(火) 13:17 ID:o3s

最後はハッピーエンドでよかった!
綾って子は、ホントはいい子なんだと思うよ。なんかきっかけがあっていじめをしたのかな?
?だね〜


書き込む 最新10 サイトマップ