初めての体験

葉っぱ天国 > 怪談 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:たくや:2013/04/18(木) 20:53

昨日、人生初のお風呂での心霊体験をしたので書き込ませていただきます。
伝わるかどうかわかりませんが、よろしくお願いします。

私は男子大学生で実家暮らしをしています。普段はそんなに不規則な生活をしている方ではないの
ですが、昨日お風呂に入った時間はめずらしく深夜3頃とだったと思います。
私はいつもの手順で、頭を洗い、体を洗い、全身奇麗になったところで湯船に浸かりました。田舎
に住んでいますから深夜となると本当に静かなもので、無音に近いの中ボーッとお湯に浸かって
いました。

五分くらいたった頃でしょうか「たくみ!」と一言。
呼ばれた私は瞬間的に浴槽の角に置いていた歯磨き粉を手に取り、磨りガラスのドアの方へ振り向き
「なに?」と言いました。というのもお風呂で歯を磨く派の私は歯磨き粉をお風呂に持ち込んでいたので、
瞬間的に歯磨きをしたい家族の誰かが私に「歯磨き粉そっちで使ってる?」と聞く為に名前を呼んだのだと
日々の習慣で脊髄反射的に反応したのです。

が私の発した「なに?」という言葉は静かなお風呂場に響くだけで返答はありませんでした。
2,3秒の沈黙の後やっとゾッとした恐怖に襲われ、「誰の声だ?」と家族の声ではなかった事に気づき
ました。しかも深夜3時となれば家族はみんな寝ていますし。

その時にはもう完全にビビっていますから磨りガラスのドアから精一杯離れつつ、磨りガラス
越しの誰かの存在を感じようとしましたが気配も陰もなく誰もいないようでした。

それから何分程かはわかりませんが、湯船に浸かりながら先ほどの現象のおかしなところを考え
お風呂から出れなくなっていました。

お風呂に入る前には脱衣所があり、そこに入る為にもスライド式のドアがあるから入ってくるなら
「ガラガラ」とドアを開ける音が聞こえるはずだ。脱衣所の電気はつけているし、脱衣所に人がい
れば磨りガラスのドア越しに風呂場からでも人の陰がみえるのに、、、など様々な不安が頭の中で
ループしていました。

すると磨りガラスのドアを凝視し警戒している私の目線は、ふとドアの下へ、、、「目」がありました。

磨りガラスのドアにはお風呂場に空気がこもらない為の工夫でしょうか、ドアの上下の部分には縦長
の穴が並んで開いているのですが、そこから両目が覗いていたのです。
そこからは一瞬の出来事でハッキリとは覚えていなのですが、バシャ!っと湯船を飛び出て、お風呂場
からリビングへ猛ダッシュでした。

声も出ませんでしたし、ああいう時って逃げる為なら霊がいる方向へでも突っ込んでいけるんですねw
家族みんなが寝ていた事が良かったのか悪かったのか、裸を見られる事はなくラッキーでしたが、、、

それからリビングの電気を全部つけ、録画していた「さぁーずさぁーず」を観て心を落ち着かせようと
していました。あんなにソワソワした気持ちで見た「さぁーずさぁーず」は初めてでした。


「たくみ!」っという声も、風が吹いて聞こえた様なものではなく、はっきりとした発音のもので
したし、目も両目、普通の目でした。とくに赤黒いなどの特徴もなく、クリッとした黒目でした。

怪談話は好きだけど、霊とかは信じないっていう天の邪鬼な私が初めて体験した話しです。
ちなみに今日はお風呂には入りません。明日も入れるかわかりませんがw

こんな話し、友達にしてもアホかと思われると悪いので書き込ませていただきました。
実話怪談1つげっとだぜ、、、

ありがとうございました。

2:巨峰 ◆88js:2013/04/18(木) 21:53

ぎゃああぁぁあぁぁ!!!怖いいぃぃいぃぃいいぃ!!
よかった、今日はもうすでにお風呂入っててw
今パジャマ姿だからよかったものの…
えっと、スレ主さんは、たくやさん?たくみさん?どっちか分かんないけど、
同情するよ…

3:たくみ:2013/04/19(金) 00:06

ああ、すみません。
一応仮名だったんで間違えてますねw


書き込む 最新10 サイトマップ