*KZ小説&トーク*

葉っぱ天国 > 探偵チームKZ事件ノート > スレ一覧 [書き込む] 共有 シェアする? ▼下へ
1:海:2017/05/01(月) 20:36 ID:ZAY

KZの小説とか、トークとかでスレが建ってるので、まとめてみました。
小説書いたり、トークしたり、絵を載せたり!
KZに関わることならいろいろしましょう!

2:海:2017/05/03(水) 08:43 ID:ZAY

早速、小説更新!

『少女の瞳は知っている 1』
              作/海

1.立花彩のモノローグ

原作と同じ

2.アイドル

「ねえねえ!最近さぁ。にじいろクローバーZっていうアイドルグループが有名だよね。」

佐田さんが話しているのは、アイドルの話。
この前、にじいろクローバーZ、略してにじクロのライブに行ったらしい。

「真理子、にじクロの中で推しメン誰なの?」

ひとりが聞いた。
すると、佐田さんは真剣に悩み込んだんだ。

「沙也花もいいし、美海もかわいい!莉子、菜緒美、花乃。みんなかな!」

沙也花さん、美海さん、莉子さん、菜緒美さん、花乃さん。
この5人グループ。

「何?アーヤも中に入りたいの?」

た、翼っ!
こんなことあるわけないでしょ。

「俺、バッチリ写真撮ったから。」

ちょっと、忍までっ!
みんな酷すぎだよ!
人の顔を撮って笑うなんて!

「まあ、私帰るから。」

そう言いながら、帰る支度を始めた。
ここにいても何もないし、からかわれるだけだし。
私、一応怒ってるからねっ!

「ちょっと、アーヤ!」

翼、バイバイ。
私は帰るんだからっ!
あ〜もう!
普通引き留めてくれるでしょ!?
翼と忍をキッっと睨んで、教室を後にした。

3:恋雪◆jM (;`・ω・)つdice3:2017/05/04(木) 06:19 ID:Ea6

海〜
くるの遅くなってごめんね!

入るよ〜♪

4:恋雪◆jM (;`・ω・)つdice3:2017/05/04(木) 06:51 ID:Ea6

小説更新


青い鈴は知っている

             作/恋雪
*彩side*

1.ナゾの落とし物


「……な」

……………………

「た…ばな…」

ん………

「おい!立花!!」

えっ?

「何、寝てるんだ。そんなに私の
授業がつまらないか?」

爆笑の渦に教室はつつまれる。

「すいません。」

私、立花 彩。
今、授業中に寝ていて、皆の
笑い者になっています。

で!
その中に翼と忍もいるわけで……

私は、皆に笑われた恥ずかしさと
忍と翼に見られた悔しさで
あつくなった。

* * *

授業の終わりを告げるチャイムが鳴り
私は、机に突っ伏した。

「アーヤ」

そう私を呼んだ声の方を向くと
思った通りの二つの顔があった。

「なんで、寝てたの?」

必死に笑いをかみころしながら
翼が言う。

私はそれにとてもイラッとして
聞こえないふりをした。

「お姫様は、ご機嫌斜めだ。」
翼が冗談めかして言う。

誰のせいで機嫌が悪くたったと
おもってんの!?

と、言ってやりたい。

「そーいえば、若武が、今日カフェテリアに集合だって」

今まで、一度も口を開かなかった
忍が言う。

「えっ!?」

「どうしたの?」

あ、口にでてたみたい。

最近、集合がなかったから
私の機嫌はとてもいい。

「何か事件?」
ご機嫌な私はニコニコ笑顔で言う。

「さあ?」

忍は、何も聞いてないようだった。

私は帰り道をご機嫌に歩いていた。

すると、

シャン…

「え?」
私が思わず下を見ると
青いかわいらしい鈴がついた
ブレスレットがおちていた。

私は思わず拾い上げる。

「ゆう、あい?」

鈴には、なにか文字が彫られていた。

ローマ字で
YUU・AI
と、彫られていた。

私は鈴を持ったまましばらく
たちすくんでいた。

そして、

「じ、時間!!」

私は時間がないことに気がつくと
猛ダッシュで家に向かった。

青い鈴を握りしめながらー。


1話、終わり〜♪
感想&コメよろしく!

5:恋雪◆jM (=゚ω゚)ノ ―===≡≡≡ dice2:2017/05/07(日) 05:20 ID:Ea6

私、上杉押しだから、上杉、
メインヒーローっぽく、していい?

6:海 (;`・ω・)つdice3:2017/05/07(日) 10:04 ID:ZAY

あ、入ってくれてありがとう!
小説面白そう♪
続きが楽しみだなあ〜。
こゆきも、上杉君推しなんだね。
私も上杉君推し!
カッコいいし、いいよね♪
顔も整ってて素晴らしい美貌!
メインヒーローいいよ!
チョー楽しみ!

7:恋雪◆jM (;`・ω・)つdice3:2017/05/08(月) 04:58 ID:Ea6

がんばります!w

8:恋雪◆jM ( -.-)ノ ・゚゚・。dice1:2017/05/10(水) 05:30 ID:Ea6

海ー?

9:海 (ノ>_<)ノ ≡dice5:2017/05/10(水) 17:10 ID:ZAY

テスト週間で勉強してました。
明日と明後日中間だから、そこは途中の短い合間に来れたら来る。
スレ主なのにごめんね。

10:恋雪◆jM (ノ>_<)ノ ≡dice5:2017/05/10(水) 19:43 ID:Ea6

ええっ!
忙しいね……

ごめんね、これるときでいいよ!
小説更新、頑張るね!

11:海 (;`・ω・)つdice3:2017/05/12(金) 17:20 ID:ZAY

今日から復活しました!
小説更新するよ♪

12:海 (ノ>_<)ノ ≡dice5:2017/05/12(金) 17:32 ID:ZAY

>>3の続き

3.奈子っ?

家に帰る途中、ちょっと文房具屋に寄ったの。
にじいろクローバーZのグッズを買ってみたくて。
みんなの中に入ってみたいから、グッズが買いたいんだ。
最近、文房具ににじクロがコラボしている。
このグッズを買えば、話題は出せるはずだよね。

「真理子、これ可愛くない?」

ま、真理子?
もしかして佐田さん達?
ちょっと歩み寄ってみると、佐田さんと、知らない女の子がいた。

「景子、チョーゼツカワイーじゃん!マジメージャン!」

チョーゼツカワイー。
マジメージャン?
意味が分からないんだけど。

「真理子、メージャンでしょ?ってゆうか、メーメイかも!」

メーメイ?
さっぱり意味が分からないっ!
とりあえず、にじクロのコーナーに近づきたいのにっ!
佐田さん達、ちょっと退いてっ!

「景子、ちょっと待って。おい、お前立花?」

ゲッ!
ばれてた?
ちょっと出ると、佐田さんは私の方を向いていない。
あら、私以外の立花か。
ビビった。

「真理子ちゃんだぁ!オーディションのぉ!ふふふ、けいっちも!」

って、奈子っ!
どうして佐田さんとっ?

「なこちん〜♪オーディションおめおめちゃ〜ん!」

佐田さんと奈子、仲良くしてるっ?
それに、オーディション?
奈子ってオーディション受けたの?
あああ、混乱っ!

13:海 ホィ(ノ゚∀゚)ノ ⌒dice6:2017/05/12(金) 17:41 ID:ZAY

4.財布の中

「なこちん、今日はどうしてここに来たの?」

景子さん?が聞くと、奈子はニッコリ笑って答えた。

「にじクログッズ買いに来たの。奈子はここを目指すんだから!」

へぇ、奈子、アイドル目指してるんだね。
姉の私も知らなかった。

「なこちんならできるよ。ガンバ!そいやぁさぁ。にじクロの平均年齢18歳じゃん?なこちんめっちゃ年下になるね〜♪」

奈子に合わせてるんだ。
きっと、話だけでも奈子の夢を叶えてくれてるのかな。

「じゃあ、早く買って行きましょう。なこちん。」

奈子、どこ行くのっ?
私が追いかけてやるわ。

「真理子は別れちゃうけどさ。」

佐田さんは別れる?
ん?んんん?
どういうことだ?
景子さんと奈子がふたりで?

「なこちん、このボーペンでいい?私が買ったげる。」

佐田さんっ!
奈子、買わせちゃ駄目だよ。
いいです。って言うんだよっ!

「ありがとう真理子ちゃん。」

奈子ぉ!
ここは、私が出てかなきゃ。
踏み出そうとした瞬間、佐田さんの財布の中に入っているお金が見えた。
お札が30枚くらいあって、とても重そうな財布だった。

14:恋雪◆jM (;`・ω・)つdice3:2017/05/12(金) 19:44 ID:Ea6

おもしろっ!!

小説、明日の朝更新するよ!

15:海 (;`・ω・)つdice3:2017/05/12(金) 22:20 ID:ZAY

ありがとう〜♪
久しぶりに更新したよ!
感想、参考にしたいから書いてもらってもいい?
出来るだけ細かくよろ!

楽しみにしてるね♪

16:恋雪◆jM (=゚ω゚)ノ ―===≡≡≡ dice2:2017/05/13(土) 04:45 ID:Ea6

んーとね、、
奈子が、結構でてきてるじゃん?
そこが、新鮮でおもしろかった!

あとは、にじいろクローバーゼットw

そういうのを、出してて
内容が、より詳しくなったから
おもしろかった!!!

これぐらいで、いいかな?

また、何かあったら
聞いてね!いつでも答えるよ!!

17:海 (ノ ゜Д゜)ノdice4:2017/05/13(土) 09:17 ID:ZAY

>>16
ありがとう!
参考になるよ!
にじいろクローバーZは、私がももクロ好きだからだよ。

18:恋雪◆jM (;`・ω・)つdice3:2017/05/13(土) 19:41 ID:Ea6

ももクロ、好きなんだー!

19:海 (ノ ゜Д゜)ノdice4:2017/05/13(土) 19:53 ID:ZAY

そうなの!
だから、ももクロをにじクロと見立てて、コラボさせてるんだ〜♪

20:海 ホィ(ノ゚∀゚)ノ ⌒dice6:2017/05/13(土) 20:21 ID:ZAY

>>13の続き

5.どうしよう!

と、止めなきゃ!

「あれ、奈子。佐田さん?」

わざと出てきたふりをする。
すると、奈子が反応した。

「あ、お姉ちゃん。あのね、真理子ちゃんがね、にじクロのボーペン買ってくれるんだよ!」

奈子が嬉しそうに言う。
私と話してるときより、楽しそう。
ママと話してるとき、奈子は毎日怒ってる。
なのに、満面の笑みだ。
妹の満面の笑みくらいは、知ってる。

「立花か。なこちん、無視しときな。買うよ。」

佐田さんっ!
私は奈子の姉なの!
あなたより姉に見えないかもしれないけど、いい加減な姉じゃないから!

「佐田さん、私が買うから。おごるとか、駄目だし。」

奈子がキョトンとする。
佐田さんは、うざったいというように頭をかきあげた。

「あのねえ。プライベート、邪魔すんなよ。なこちん、立花と私、どっちに買ってもらいたい?」

佐田さん!
絶対、優しくしてるのは佐田さんだし、佐田さんって言うに決まってる。
だとしても、佐田さんに買わせない。

「えええ〜?真理子ちゃん。」

ひっ!

「奈子っ!」

ドスドス歩いていって、レジの人に私のお金を出す。
レジの人は、私にお釣りをくれる。

「ありがとうございましたー。」

ほっ。
奈子を見ると、涙目で佐田さんの所にいる。

「奈子。一緒に帰るよ。」

私が言うと、奈子は佐田さんと手を繋いだまま言う。

「ヤダ!奈子は、佐田奈子がいいの!立花奈子なんてヤダ〜!」

ヒッ!
もう、どういうこと!?

21:恋雪◆jM (;`・ω・)つdice3:2017/05/14(日) 06:12 ID:Ea6

すごい!
おもしろーい!!!

22:海 ホィ(ノ゚∀゚)ノ ⌒dice6:2017/05/14(日) 13:05 ID:ZAY

こゆき、ありがとう!
我ながら自信作かも知れない。
こゆきの小説も応援してるから!

23:海:2017/05/14(日) 19:51 ID:ZAY

>>20の続き

6.姫?

「景子、なこちん連れて行って。」

どこへ行くつもり?
ママは知っているの?
まさか、拉致っ?
それとも、人質っ?
もしかしたら、誘拐っ?

「なこちん、行こう。これで、何もかもリセットになるよ。ちょっと待ってね。」

景子さんはそう言うと、携帯を取り出して、電話をかけた。
スマホ、DIYしてある。
キラキラなデコストーン付いてるし!

「よし。さあ、奈子姫、参りましょう。真理子姫はどうします?」

ひ、姫っ?
奈子姫、真理子姫、、、。
どういうことなの?
奈子はお姫様なの?

「私も行くわ。じゃあ、立花。ごきげんよう。景子、ドレスを、奈子のと私の、至急準備して。」

ドレスっ?
私、夢見てるの?
頬っぺたをペシペシ叩いたけど、痛みが残るだけ。
佐田さんを呼び止めようとしたけど、もういなかった。
…家に帰ろう!


急いでドアを開けて、リビングに入る。手も洗わずに。

「ねえ、ママ。」

ママは、いつも通りダラダラし、奈子のことは気にもかけてない。
もう、駄目でしょっ!

「奈子は?」

ママが、ビクッっと反応する。
何かあるぞ?
ムムム、なんだ!

「奈子に用があるの。」

ないけど。
ママ、奈子はどこにいるのっ?

「奈子って誰のこと?知らないわね。ああ、奈子と言えば。ここの家に奈子って子がいたでしょ?その子、佐田真奈子って子になったって。」

佐田、真奈子?

24:海:2017/05/14(日) 20:14 ID:ZAY

7.大事件!

「電話機使うから。」

急いで、若武に電話をかける。
だって、だって!
絶対これは事件だよ!
佐田さん、何をしたわけ?
奈子は真奈子になったって?
景子さんって、何者?
姫呼びってどういうことなの?
不安も募らせながら、若武が電話に出るのを待つ。

「アーヤ?どうしたっ?」

ああ、若武っぽい。
…じゃなくて!

「若武、事件よ!今日、至急カフェテリアにみんなを集合させて!お願い!私を助けて!」

無我夢中に、訴えるように言う。
この勢いにビビったのか、若武は返事をしない。

「…絶対集めてよ!」

そうして、すぐ電話を切った。
私だけでも、事件ノート整理しよう。
事件名は、奈子とお姫様事件。
えっと、奈子が、真奈子になってっ!


「アーヤ、こっち!」

ここは、カフェテリア。
若武がしっかり集めてくれたの。

「今日は、久しぶりの事件だ。アーヤが事件を見付けた。アーヤ、どんな事件なんだ?」

私は、みんながこっちを見たことを確認して、事件ノートを開く。
よし!
さっきまとめたことを言おう。

「まず、事件名は、奈子とお姫様事件です。内容は、………です。質問ありますか?」

全部言い切ると、黒木君が挙手した。
私が指名して、黒木君が言う。

「それって、アーヤの妹の奈子ちゃんが真奈子になり、お姫様呼びになり、急に真理子ちゃんとの関わりが生まれ。ってことだよね。」

私がうなずくと、黒木君は面白そうに笑った。

「この事件、大きくなるぞ。」

え〜!
大きくなったら、困る!

25:恋雪◆jM (ノ>_<)ノ ≡dice5:2017/05/18(木) 05:48 ID:Ea6

すごい!おもしろっ!
あと、
誰でもきてOKのスレ!イエーイ☆

のときに、私がガールス板とか。
恋愛板にいってることは、秘密にして

リア友だから、恥ずかしいw

26:海:2017/05/18(木) 17:12 ID:ZAY

あ、ごめん!
じゃあ、ちょっと…
あと、ありがとうね!

27:海:2017/05/18(木) 17:30 ID:ZAY

8.似てる?

「まず、ひとつ目のまとまり。ひとりだが、アーヤ。お母さんに聞き込み。上杉、小塚、美門。佐田真理子について調べる。ここに、アーヤが補助で入ること。七鬼、アプリ。黒木と俺で、にじクロについて調べる。で、どう?嫌な人。」

すると、忍が挙手する。
まあ、ねえ。
ひとりだけアプリ開発なんて。
私も、補助もあるのは難しいけど、頑張らないと!

「俺、景子当たる。俺の周り、景って字に、子って字の景子、いっぱいいるからさ。」

…何その調べ方っ!
間違えたら、バレるでしょっ!
なのに若武はOKする。
なんでっ?
景子さんも必要だけどね。
まあ、忍に任せちゃおっと。

「じゃあ、9時に俺んちね。解散。」

へっ?
みんな、普通に解散してく。
どうして集合するのっ?
黒木君に尋ねると、くすっっと笑って答えてくれた。

「佐田真理子って、若武の家の近所。若武の幼馴染みの木村百合奈ちゃんの、隣のいえ。」

木村百合奈ちゃん?
若武の幼馴染みって、知らなかった。
私、幼馴染みとかいないしね。

「じゃね。」

黒木君が手を振ったので、振り返す。
今日9時。
ママ説得しなきゃ。
すると若武が来て、こう言ったんだ。

「アーヤのお母さん説得したよ。ストーリーは、お宅の彩さんが数学苦手みたいなんですけど、9時からの特別秀明教室、無理なんでいいですかって。喜んでたよ。」

ふふふ。
ありがとう。
この前、『学校の都市伝説は知っている』で、私は今と同じ様な言い訳を言ったんだ。
私、若武と一緒にいて、似てきたのかも知れない。
もしかしたら、若武も作家になるか…
調査に集中するぞっ!

28:海:2017/05/20(土) 10:33 ID:ZAY

9.景子さんは

若武の家の前に、KZメンバー+女の子が3人いた。

「アーヤ。紹介する。右から、俺の幼馴染みの木村百合奈ちゃん。で、真ん中が、佐田真理子の、向かいの家の、桃山ののちゃん。一番左が、佐田真理子の幼馴染み、緑橋冬実ちゃん。」

佐田さんの幼馴染みっ!
強力な手がかりが入るかもっ!

「さあ、まずは、佐田真理子の向かいの家、つまり、俺の家の隣の家の、桃山ののちゃんの家に行こう。」

桃山ののちゃんね。
上杉君を見ると、ケッっとした顔をしている。
やっぱりね。
そう言えば、どうして私にはケッっとしないんだろう。
気を遣っているんだろうか。
もしかしたら、ケッっとしているかも知れない。
そしたら、嫌だな。

「お母さん、友達を連れてきたから、客間を使うね。」

桃山ののちゃんが家のドアを半分開けて言い、客間に案内してくれる。
ここの家も、まあ豪華。
若武ほどじゃないけれど、いきなり大きなシャンデリア。
気付かなかったけど、可愛いワンピース着てるしっ!

「さあ、まずだ。佐田真理子のことについて、ののちゃん、よろしく。」

桃山ののちゃんが立って、ホワイトボードを持ってきた。
学校にありそうな、コロコロする大きいホワイトボード。
さすが、お金持ちだっ!

「信じられないところもあるかもしれないけど、しっかり聞いてね。マリはね、水原景子って子と従姉妹関係。すっごく仲良しなの。」

そう言いながら、ホワイトボードに書いていく。
景子さんは、水原景子さんだったんだね。

「でね、その水原景子さんは、にじクロのメンバーなのよ。」

えっ!
にじクロって、あのにじいろクローバーZの!?
奈子って、どうしてその人と関係があるの〜!?

29:海:2017/05/20(土) 10:55 ID:ZAY

10.解決した?

「水原沙也花って知らない?にじクロのリーダー。その子=水原景子なの。でね、にじクロ結成のオーディションに、マリも出たんだって。でも、マリは落ちて、景子さんは受かったの。それでも、ずっと景子さんを応援してたのよ。ライブのDVDも買ってね。」

佐田さん…。
いろいろと、努力してたんだ。
だから学校でも、あんなににじクロのことを語っていたんだ。
ちょっとピースがはまる。

「ここからが本題。にじクロは5人グループだけど、10人にするらしいのよ。マリは、家を見て分かった通り、お嬢様。何でも出来ちゃうの。オーディションを操るのは無理だけど。」

お嬢様…奈子お嬢様?
奈子姫?

「そこに受かったのは、本名言うと、立花奈子、早川愛、野々村千尋、間山すみれ、飛田こころ。芸名はないの。本名のまま。」

立花奈子っ!
いつの間にか受けてたなんて。

「で、マリは、立花奈子が気に入ったから、家の子にした。でも、名字を疑われるから、立花奈子は捨てられて、マリが拾い、立花奈子の名前を真奈子と聞き違い、立花真奈子にするって言ってたわ。」

凄いストーリー。
でも、絶対奈子を佐田真奈子になんてしないんだから!

「私からは以上よ。」

ふ〜。
これはこれは。
だって、ほぼ事件解決してるし。
奈子は、オーディションに受かったから、佐田真奈子になった。
佐田さんの家はお嬢様の家庭だから、姫になった。
ん?
どうして水原景子さんが関係しているんだろ。
関係なかったとか?
さっぱり分からん!

30:海:2017/05/20(土) 19:57 ID:ZAY

11.意外な繋がり

「ののちゃんって、向かいの家なのにたくさん知ってるんだね。」

若武が桃山ののちゃんに声をかける。
桃山ののちゃんは、嬉しそうに笑って言った。

「真理子は、よく遊びに来たの。それから、秘密も打ち明けてくれて。幼馴染みの緑橋さんより知ってるのよ。」

へ〜。
佐田さんが、幼馴染みより信頼している子、ってことか。

「次、緑橋冬実ちゃん、いける?」

若武が緑橋冬実ちゃんに視線を配ると、戸惑いながら前に出た。
もしかしたら、前に出るの苦手かな。

「私は、真理子の幼馴染みだけど、真理子のことより、景子ちゃんのことを話します。」

緑橋冬実ちゃんは、佐田さんの幼馴染みでしょ?
なのに、景子さんのことを話すの?
これ、きっと、何かあるっ!
喧嘩でもしたか、あるいは…。

「水原景子ちゃんは、にじいろクローバーZのリーダー、水原沙也花。景子ちゃんと私の関係は、学校での親友。一応言っとくけど、私中3だからね。で、景子ちゃんからよく聞くの。」

ええ!
中3だったの!?
雰囲気が、同い年かと…。

「真理子の将来の夢は、可愛い妹と、ふたりで仲良くすることだったの。きっと、にじクロで景子ちゃんがいて、真奈子ちゃんと出会うから、交渉したんだと思う。景子ちゃんの家は、真理子みたいにお金持ちじゃないから、お嬢様じゃないの。だから、真理子と出掛けるときは、いろいろ指示を聞いてるらしいの。」

景子さんは景子さんで、大変。
きっと家庭環境も、いろいろあるんだよね。
この事件、多分だけど、危険がいっぱいな気がするっ!
ゾクゾクっ!

「真奈子ちゃんの家に行ったのも、景子ちゃん。真理子の指示でね。真奈子ちゃんのお母さんに、叩かれたところも何ヵ所かあるのよ。」

ママっ!
何してんのよっ!
怒って叱って…もう!

「景子は、お父さんが刑務所にいるから、ずっとからかわれてるの。どうして刑務所にいるかと言うと。」

そこで止まって、一気に言う。

「3年前の、高畑グループ殺害事件の犯人だからよ。」

殺害事件の犯人っ?

31:恋雪◆jM (;`・ω・)つdice3:2017/05/21(日) 05:12 ID:Ea6

おおっ!!!すごい!!!

32:恋雪◆jM ホィ(ノ゚∀゚)ノ ⌒dice6:2017/05/21(日) 05:13 ID:Ea6

22〜23は修学旅行だから、
これない…

ごめん!!

33:海:2017/05/21(日) 12:35 ID:ZAY

おお〜!
修学旅行か〜♪
めっちゃ楽しみだよね!
超絶楽しんできて!

34:恋雪◆jM ( -.-)ノ ・゚゚・。dice1:2017/05/24(水) 06:55 ID:Ea6

ただいま♪

35:海:2017/05/27(土) 15:00 ID:ZAY

楽しかったでしょ?
思い出に残るから、大切にしてね!
じゃあ、更新↓

36:海:2017/05/27(土) 15:23 ID:ZAY

>>30の続き

12.驚きの理由

「高畑衣織、当時13歳。にじクロの元リーダー、高畑美織が殺されたの。にじクロは6人グループだったのに。水原信吾は、高畑衣織を殺した。娘の景子は、からかわれている。と。」

やっぱり、景子さんも大変なんだね。
でも、どうして水原信吾は、高畑衣織を殺したんだろう。

「これくらいしか言えないわ。」

う〜ん。
かなり分かるようになってきたけど、これ、本当に大きくなってるよ。
奈子を文房具屋で見付けたことから、こんなに大きくなるなんて…。

「今日は、もう解散にするか。百合奈ちゃん、ののちゃん、冬実ちゃん、来てくれてありがとう。解散っ!」

* * *

ドアを開けると、いつもの席にみんなが座っていた。
私もそこに座る。
若武は自分の指を絡め、身を乗り出して言った。

「諸君、昨日は集まってくれてありがとう。特別に、上杉と黒木が、自らの調査を試みた。手を拝借。」

みんなが手を叩く。
若武は気分良さそうに笑い、続けた。

「上杉、黒木の順に報告を頼む。」

上杉君に報告のバトンが来て、上杉君が前のめりになる。
すると、みんなも前のめりになる。

「俺は、高畑衣織殺害事件のことを調べた。水原信吾が殺したのは間違いない。だが、驚くことが分かった。」

何それ、ゾクゾクっ!

「水原信吾が殺した理由は、娘の景子のためと言うことだ。高畑衣織は、秀才だった。水原景子と同じ中学校で、水原景子は毎回総合順位が2位だったんだ。それに怒った母親は、水原景子を虐待する。それに怒った水原信吾は、高畑衣織を殺害した。ということだそうだ。以上。」

へえ。
なんか、上杉君っぽい。
っていうか、どうやって一晩で調べたのっ?

37:海:2017/05/27(土) 15:48 ID:ZAY

13.ヤバイっ!

「俺さぁ、結構やったって思う。おふくろが水原景子って話してて、いろいろ探ったり調べに行ったりの結果だ。何の話かっていうと、」

そこで止めて、溜めまくってっ!
…何々っ?

「おふくろの病院に水原景子が来て、大きな傷が肩にあったそうなんだ。今まで見てきた上で、パンチだと予想しているそうだ。」

ってことは、水原景子は虐待されていたことが確実になるね。
嬉しいことじゃないけど、それって犯罪じゃないのかな?

「高畑衣織のことを調べた警察も、水原信吾が証言したことは間違いないと言っている。」

へぇ〜。
何か、いろいろと大変だね。

「じゃ、次は俺から。俺は、立花奈子のことについて調べた。」

な、奈子っ?
でも、奈子のことが知れるんだ。
黒木君が言い出して、ゴックン。
今だけでもドキドキなのに、こんなにドキドキドキドキっ!

「奈子の夢は、にじクロに入り、お姫様になることだ。佐田真理子の夢は、妹と仲良く暮らすこと。奈子が佐田真理子と一緒に暮らせば、お姫様になれるんだ。」

奈子、そんな夢持ってたんだ。
姉の私が知らなくて、恥ずかしい。

「奈子は、佐田真理子に話しかけられ、もちろんすぐOKした。奈子は、明後日から佐田真奈子になるそうだ。」

明後日っ!
っていうことは、明後日までに解決しないと、奈子が真奈子になっちゃうってことだよねっ!

「俺からはこれだけ。少なくて悪い。矛盾していることもないよな。」

若武がうなずく。
うん、矛盾してるとこは、ないね。

「アーヤ、記録、呼んで。」

38:海:2017/05/27(土) 15:49 ID:ZAY

「アーヤ、記録、読んで。」

でした!ごめん。

39:恋雪◆jM (ノ ゜Д゜)ノdice4:2017/05/27(土) 22:01 ID:Ea6

おもしろっ!!

私、黄色いキャンディは知っている
更新、したよ?

見てくれたかな???


恋愛小説の方にかいたよ♪

40:海:2017/05/28(日) 09:36 ID:ZAY

ありがとう、こゆき。
何か、めっちゃ大きい事件…
見ましたよ!
面白かった!って感想書いたと思うけど、書いてなかったっけ?

小説更新↓

41:海:2017/05/28(日) 09:59 ID:ZAY

14.事件は終わってない?

急に私に話を振られ、まとめていなかったからすごく焦った。
でも、書記として、そこがまだまだって思いたくないから、頑張ってまとめながら言ったんだ。

「事件の始まりは、奈子が姫呼びされていたこと。佐田真理子の夢は、妹と暮らすことであり、にじクロのオーディションに合格した奈子を妹としようとしている。その交渉に行ったのは、佐田真理子の従姉妹、水原景子。水原景子の父は、3年前の高畑グループ殺害事件の犯人のため、捕まっている。以上です。」

うーん、我ながらビックリ。
真実は見えている気がするから。

「ありがとう。では、割り振りだ。小塚、美門、俺は、水原景子に接近。アーヤは、お母さんに聞く。上杉と七鬼は、佐田真理子を説得。黒木は、水原信吾を当たってくれ。」

み、水原信吾を当たる!?
黒木君が!?
何のために当たるのっ?
黒木君はクスッっと笑い、カフェテリアを出ていった。

* * *

「ただいま。…ねえ、ママ。」

玄関でママに問いただす。
とりあえず、私の仕事を果たさないといけないし。
今の私には、他の人の心配はできないから。

「この前、にじクロのリーダー、水原沙也花が来たでしょ?どうして叩いたの。駄目でしょ。」

私は、ママのママになったみたいに言った。
そんな余裕じゃないんだけどね。

「だって、可愛くて、自慢の愛らしい娘の奈子をくれって言うのよ。パンチでもしてやろうって思って。一発パンチしてしまったの。って、どうしてアーヤが知ってるの?」

うぅ、マズイ。
こんな展開になるなんてぇ!

「えっと、その、水原沙也花の知り合いから聞いて。奈子がそこにいたの。だから…。」

「そう。奈子は、もうママじゃなく、真理子ちゃんがいいのよ。」

真理子、佐田真理子の名前出たっ!

42:海:2017/05/28(日) 18:39 ID:ZAY

15.殺す?

「真理子って?」

問いただすと、ママはもっと暗い顔になって言った。

「佐田真理子ちゃん。奈子は、佐田真奈子になるの。明後日からね。」

今日と明日は立花奈子。
明後日からは佐田真理子の妹、佐田真奈子。
うーん、微妙なとこ、あるよね。

「水原景子ちゃんが来て、奈子をあげなくちゃいけなかったのよ。奈子をあげないと、立花彩、アーヤを殺すって言われたから。奈子が生きてて、奈子は幸せで、アーヤもしっかり生きてるなら、それがいいでしょ?奈子が、家の子じゃなくなる変わりに、アーヤは生きれるってわけ。」

何そのストーリー。
私を殺すって、水原景子が?
水原信吾と同じ目に合うってわけ?
意味分からんっ!
ここは、若武に電話しよう。
事件ノートを見て、若武の電話番号を打ち込む。

「はい、俺。」

あ、すぐ出た。
遅いと思ってたものだから、内心焦ってしまった。
何から話し出すか、決めてなかったんだもの。
でも、私から電話を掛けたんだから、きちんと話すことにした。

「報告。ママに聞いてみたら、奈子を渡さないと私を殺すって脅したって。だから、ママは奈子を渡したんだって言ってたよ。叩いたのは、怒れてしまったって。パンチって言ってたから、肩のパンチはママかも知れない。だけど、そこまでやらないから。絶対に。これは、信じて!」

うん、ママは、そんなにやらない。
パンチしてしまったとしても、そこまでやらないはず。
うん。

43:恋雪◆jM ( -.-)ノ ・゚゚・。dice1:2017/06/01(木) 05:09 ID:7A.

おぉ〜!すごい!!!

44:鈴本 海:2017/06/01(木) 21:26 ID:KLU

こゆき、サンキュー♪

45:海:2017/06/01(木) 21:27 ID:KLU

>>44、海だから!

46:恋雪◆jM ( -.-)ノ ・゚゚・。dice1:2017/06/03(土) 06:02 ID:7A.

ああああああ、続きがめっちゃ、楽しみ!

あと、、、なおすって、わかる?

教科書をなおしてください。
の、意味わかる?

教科書をしまってください、と同じ意味なんだって!

47:海:2017/06/04(日) 21:20 ID:KLU

ええええええ!
そうなの!
予想は、教科書に誤字があったので。かと思った!
凄い…

48:恋雪◆jM hoge:2017/06/05(月) 21:07 ID:7A.

私の県では、
教科書をなおしてください。
って、よく言うよ!

当たり前、みたいだけど
調べたら、私の県、だけみたいだわw

びっくりしたー!

小説、こんど更新するね♪

49:海:2017/06/06(火) 19:03 ID:KLU

へ〜変わった言い方だね。
とてもイミフでございました。
やったー!
こゆきの小説おもろいから楽しみ♪
ファ〜イト!

50:恋雪◆jM hoge:2017/06/07(水) 21:03 ID:7A.

海の、小説も楽しみにしてるよ!

51:海:2017/06/08(木) 18:21 ID:KLU

ありがとう!
明日くらい更新予定だよ!

52:海:2017/06/09(金) 14:58 ID:KLU

>>42の続き

16.水原景子がいる!

「あれ、水原景子じゃない?にじクロの、水原沙也花だよ!」

小塚君が小さな声で言う。
みんなが小塚君の視線の先、秀明生が入ってきたカフェテリアのドアに視線を流す。
すると、カフェテリアのドアの向こう、つまり、廊下を水原沙也花ーーー水原景子が歩いていた。

「俺、水原景子を追跡する。お前らは帰れ。補助で、黒木。来い。上杉は、アーヤを送れ。以上。黒木、行くぞ。じゃあな。」

…。
えっ!?
水原景子を追うの!?
どうしよう。
行きたいけど、行きたくない。
だって、怒られたくないし、明日は学校でテストがあるんだもの。
学力が低下するのは、早く寝ないからっていうのと、勉強不足。
部屋には問題集が散らかってたけど、もう全部埋めたもの。
あとは早く寝るだけ。
だけど…。

「面白くなってきたな。若武と黒木を追うぞ。」

翼が鼻で笑って言い、みんなの目が活気づいた瞳になった。
みんなキラキラしてて、素敵。
きっと、私も。

「アーヤ、早くいくよ。水原景子を追おうよ。あ、難しい?」

小塚君が心配してくれたけど、大丈夫だよね。
口実は、勉強を余分に塾でやったからって言う。
心には、社会のためって言おう。
そしたら、東大が目前かもっ!
東大のため、社会のため、みんなのために、頑張るぞっ!

53:海:2017/06/09(金) 15:16 ID:KLU

17.小塚君は美海ちゃん推しっ!

水原景子は、佐田真理子に会っていたみたい。
私の身長じゃ見えなかったけど。
塀が高いんだもの。
何この敷地っ!

「真理子お嬢様、本当に真理子お嬢様のお家は素敵で。ここに真奈子お嬢様が来るなんて。夢のようですわ。」

知らない声だ。
う〜ん、誰の声だろ。

「何、美海ちゃん。真奈子ちゃんが来たら綺麗になるわよ。絶対に、楽しくなってもらいたいの。真奈子ちゃんにね。真奈子ちゃんに、お見合いもいるんだから。」

お見合いがいるわけ!?
真奈子…奈子に!?
付き合うの?
どうして?
何のために?
利益は何なの?
そういうのを計画する理由はっ?

「美海ちゃん、真奈子ちゃんのお見合い相手は、明日泊まるのよね?」

美海ちゃん…。
にじクロメンバーのひとりだ。
美海ちゃんも、奈子のこと知ってるわけ?
…まあ、オーディション受かって知ってるかもだけど!
お嬢様呼びだから…。

「ええ。お泊まりになられます。景子、真理子お嬢様を寝室に。」

水原景子に話しかけるときは、美海ちゃんは口調が荒々しかった。

「かしこまりました。真理子、…真理子お嬢様、こちらへ。」

美海ちゃんも、佐田真理子の使いなのかも。
この事件って、一体全体どういうことなのよ!

「美海って、にじクロメンバーだね。美海も関係してるんだ。僕、美海推しだったのに。」

小塚君、美海ちゃん推しなの?
ってことは、ファンっ?
小塚がぁ!?

「どうしたの、アーヤ。美海、可愛いよね。僕の理想の女の子だなぁ。」

小塚君、今は、それ、忘れてっ!
大事件発生してるんだからっ!

「タイムリミットは明日まで。徹夜で調べるしかねえな。俺、若武の指示、無視して調べる。」

翼…。

「真奈子お嬢様じゃない。立花奈子に戻してやるんだ。」

上杉君…。
よし、私も!
絶対取り戻すんだから!

54:恋雪◆jM hoge:2017/06/13(火) 21:21 ID:7A.

おおおおおお!

すげぇ……

小説、更新できなくて、ごめんね!

忙しい……

もうちょっとで、できそう!!

55:恋雪◆jM hoge:2017/06/27(火) 17:02 ID:7A.

ごめん、
しばらく、これないんだ…

とりあげされちゃった…

56:恋雪◆jM hoge:2017/09/27(水) 05:48 ID:ImM

ねぇ、終わってる?海、こないし。
あげといたほうがいいなら、あげるよ?

57:恋雪◆jM hoge:2017/10/04(水) 19:29 ID:tfY

いちお、あげとくね

58:こゆき。◆jM hoge:2017/10/16(月) 04:27 ID:tfY

あげ

59:こゆき。◆jM hoge:2017/11/08(水) 19:43 ID:986

どうすんの、このスレ。

60:こゆき。◆jM hoge:2017/11/08(水) 19:43 ID:986

海〜

これないの?


書き込む 最新10 サイトマップ