☆探偵チームKZ読者の人はここに集合★

葉っぱ天国 > 探偵チームKZ事件ノート > スレ一覧 [書き込む] 共有 シェアする? ▼下へ
1:夢華 楽しもうネ♪:2017/07/07(金) 21:00 ID:Az6

ココは名前の通り、KZ大好きな読者が集まる場所だよん♪
ルールを説明するね!

☆人が傷付く事は言わない事!
★自己紹介を軽くしよう!
☆みんな仲良くしよう!

以上だよ♪
自己紹介するね〜☆

* 年齢は、小6で11歳!
* 趣味は読書とお絵描きとクラシック鑑賞♪
* お気に入りの巻は、危ない誕生日ブルーは知っている!
* 好きなキャラは、翼////

こんな感じかなぁ…。
ココは呼びタメOKな場所だから年齢関係なく話そう!
リレー小説をしたくなったらいつでも言ってね★
じゃあ、スタート!!

2:夢華 楽しもうネ♪:2017/07/07(金) 21:07 ID:Az6

あぁ〜新刊出ないかなぁ………←わがままな夢華w

3:夜桜◆LQY:2017/07/08(土) 12:27 ID:IW2

入りたいです!

4:夢華:2017/07/09(日) 13:45 ID:Az6

夜桜さん、こんにちは♪
よろしくね♪

5:夢華:2017/07/09(日) 13:47 ID:Az6

えっと、私占いツクールで作品を投稿してるんです♪
美月って名前で投稿しているので是非見て下さい♪♪

6:涼香:2017/07/09(日) 19:50 ID:PoI

入りたいです!

軽く自己紹介しますw

名前⇒涼香です。仮名ですが、涼香と呼び捨てで呼んでください♪

学年⇒現在中1です!

カッズについて⇒ハマッたのが今年の3月頃で、それから全巻読みましたw

カッズの好きなキャラ⇒アーヤと若武です!


頻繁には来れませんが、どうぞよろしくお願いします♪♪

タメOKです!

7:夜桜◆LQY:2017/07/09(日) 20:45 ID:IW2

ありがとう(^v^) 夢華さんと涼香よろしくね。
 プロフィール
年齢11(小6)
呼び方 お任せします!呼び捨てでも構いません(*^_^*)(タメok)
趣味 読書 ピアノ
好きな巻 七夕姫は知っている
キャラ アーヤ 愛してます(笑)

8:涼香:2017/07/09(日) 20:46 ID:PoI

リレー小説やりたいです!

恋愛系でいいですか?

題名は、〜春風の香りは知っている〜で、どうですか?

勝手に色々とごめんなさい><

では、いきます


彩side
春。それは、生き物や植物が目覚めだす季節。

生き物は冬眠から目覚め、植物は色あざやかな花を咲かせる。

私は、そんな春が大好きなんだ。

私、立花彩。

中1です。

そして私は今、恋をしている。

春は恋の季節、とも言うしね。

私が恋をしている相手は_______。 

「立花!先生の話をちゃんと聞きなさい。お前、ここ最近ぼーっとしてばかりじゃないか。」

そうだ、今は授業中だった………。

恋をし始めてから、こうやって怒られるようになってしまった。

「はい。先生…、ごめんなさい。」

でも、どんなに気をつけても、いつの間にかその人の事を考えてしまう…。

なんでだろう。

それが、『恋』というものなのかな。

私は、一度恋をしたことがある。

それは、「赤い仮面は知っている」の中でのこと。

シュン・サクライ氏という人に、恋をしたんだ。

シュンさんは、赤い仮面団を率いる凄い人なの。

赤い仮面団とは、宝石や金品を盗んで換金し、それを貧しい人たちに寄付をして、大規模な富の移し変えをしている団体のこと。

今だかつて、誰も捕まったことはない。

誰一人と怪我はさせず、誰一人と迷惑をかけない。

そんな、赤い仮面団を率いるシュンさんは、もちろん大人。

それに比べて私はまだ中学生。

全然つりあわない…。

私には今、そんなシュンさん以上に好きになれる人がいる。

その人は………、

私と同じ秀明に通っていて、サッカーチームKZにも入っている。

若武和臣。

私は、若武のことが、大好きなんだ。




短くてごめんなさい!^^;;

できれば、続きお願いします♪

9:涼香:2017/07/09(日) 22:00 ID:PoI

皆さんお忙しいようなので、私が続きを書きますね!ごめんなさい><;

あと、本編とは違う設定が入ってしまうかもしれません!


彩side

私は、若武がのことが、大好きなんだ。

ただ単に、見た目で好きになったんじゃない。

確かに見た目はカッコいいけど、私が好きになった理由は違う。

私が好きになったのは、あの日____。


いつものKZ会議で集まった時のこと。

普通に会議が終わった後、私はしばらく事件ノートを整理していた。

みんなが帰り始めたから、急いできりをつけたんだ。

それで、私が帰ろうとすると、若武が呼び止めた。

「アーヤ、事件ノート見せてくれる?俺たちが解決した懐かしい事件とかさ。」

そういえば、ちゃんと事件ノートを見たことがあるのは私だけだったな。

若武たちはちゃんと見たことがないんだ。

私は、事件ノートを見せてあげた。

消えた自転車は知っている、切られたページは知っている………

私たちは、すごくたくさんの事件を解決してきたんだなぁ。

「おっ、これ、俺のセリフじゃん。」

若武が嬉しそうにつぶやく。

私は、みんなのセリフやその時々の状況を記録したものと、それを清書にしたものとを2つに分けているんだ。

片方は、みんなのセリフや自分の心情も書いてあって、読み返すと楽しい。

清書にしたほうは、きれいで美しい。

「結構俺のセリフ多くね?」

今度は私の顔を見て言ってきた。

まじまじと見つめられ、ドギマギしてしまう。

あぁ、今、私の顔…かなり赤いんだろうな…。

それがバレるとマズいので、私は平然とした態度で答える。

「そう?なんでだろうねー…。」

私はバレていないかと不安になった。

お願い神様!

どうか若武に気づかせないでください!

「…なんか、顔赤くね?」

ひぇぇぇ!!

平然とした態度が逆におかしかったのかな…?!

う、嘘でしょ…。

「あ、赤くないよ…ほ、ほら!」

私はヤケクソで笑って見せた。

若武の顔がかすかに赤くなる。

気まずい…。

「あ、ご、ごめんっ!もう帰らないと…。」

その時、若武は何か言いかけたけれど、私は逃げたしてしまった。

顔が熱い…。

私…どうしたんだろう。

今まであんなこと、なかったのに…。

もしかして私…若武のこと…

好きになっちゃったんだ。



________あの日の吸い込まれそうな若武の目に、心を奪われてしまったんだ…。





忙しいようでなければ、続きお願いします!><
皆さんが忙しいようなら、私が続きかきます!><;

文章がおかしかったらごめんなさい!

10:涼香:2017/07/10(月) 17:21 ID:PoI

こんにちは〜!
私が続きを書きますね!ごめんなさい><
読む余裕のある時に読んでくださると嬉しいです*・u・*

では、いきますね〜


彩side
____あの日の、吸い込まれそうな若武の目に、心を奪われたんだ…。

でも、若武って結構モテるから、全然私が好きってことに気づいていないと思う。

あぁ、私、大変な恋しちゃったかも…。

若武side
この頃、アーヤの様子がおかしい。

俺と目を合わせようとしないし、いざ合ったとしても、ぎこちない態度で対応してくる。

何かあったのかな。

好きな奴でも、できた…とか。

俺は、アーヤが好きだ。

小6の時はただのKZメンバーだとしか思わなかった。

けれど、中1になってからとたんに可愛くなったように思えたんだ。

そして、いつの間にか好きになっていた。

正直アーヤは可愛いから、学校とかでもめっちゃモテてると思う。

あまり思いたくないけど、KZメンバーの中にもアーヤを好きな奴はいるだろう。

特に美門が怪しい。

アーヤと同じ学校で、しかも同じクラスだし。

「黄金の雨は知っている」の中で確信した。

見つめあっていたし、何より美門が壁ドンをしていたからだ。

心配だ…。

それに2人は「心の友」と言ってるし。

絶対好きあってるに決まってる。

第一、心の友なら普通リーダーの俺様を選ぶだろ?!

なんでよりによって一番怪しいアイツなんだ?!

…あ〜ぁ、オチこむ。


きります!

自分がリレー小説をやりたいと言って(勝手に)始めたのにも関わらず、皆さんの返事を待たずして、このように(勝手に)続きを書いてしまって本当にごめんなさい。

11:夢華:2017/07/11(火) 13:54 ID:Az6

あ、私の事も呼び捨てでOKで〜す♪
涼香、よろしく♪←いきなり呼び捨てw

リレー小説の続き書くね!

俺は、頭を抱えた。

アーヤは、俺のどこが嫌いなんだ?

そんなに、悪い奴か?俺って…

う〜ん…分からない。

そう言えば…俺はアーヤのどこに好いたんだっけ…。

そうだ。全てに、惚れたんだ。

あの、一所懸命(一生懸命) な姿に惚れたんだ。

怒った顔、笑った顔、困った顔。

全てが、大好きだったんだ。

どうしたら…アーヤは俺の事を想ってくれるんだろう。

若武劇場、でもすれば想ってくれる?

でも…それじゃ嫌だ。

ここまで書きました!続きお願いしま〜す!!

12:夢華:2017/07/11(火) 14:02 ID:Az6

えっと、リレー小説でも良いし、私1人で書く小説でもどっちでも良い小説書きますね。


〜お泊まり会は知っている〜
アーヤside

私は、立花彩。中学一年生です。

そんな私は、今日若武の家に泊まりに行くの。

あっ 、他のみんなも居るよ?

楽しみだな、2泊3日するんだ。

それに、明日は遊園地にも行くし。

そんな事を考えていたら、もう若武の家に着いていた。

ノッカーを手に取って、鳴らした。

ふふふ、一回鳴らしてみたかったから。

島崎さんが、出迎えてくれた。

「 彩さん、みなさんもうお揃いですよ。」

みんなもう来てたんだ。

まだ、5分前なのに…みんなも楽しみだったのかな。

そう思うと、心が弾んだ。

ここまで、書きました!
続きお願いします★

13:涼香:2017/07/13(木) 17:21 ID:PoI

しばらく来れてなくてすみません!
夢華さん、続き書いてみますね〜♪
お泊まり会…青春ですなw


彩side

玄関には、みんなの靴が揃えて置いてある。

前みたいに、スリッパが用意されていた。

島崎さん、ご丁寧に、どうもありがとうございます!

「書斎にお集まりですよ。」

島崎さんが教えてくれた。

「ありがとうございます。」

私は書斎に行った。

「お、アーヤじゃん。」
「アーヤも早くきたんだ。」

うん、だって楽しみだったんだもの!

「若武さぁ、俺らが来たときからずーっとアーヤはまだか、アーヤはまだかってうるさかったんだぜ。」

上杉君がそう言った。

えっ。

そんなに私のことを?

私もちゃんとKZの中で必要とされているんだなぁ…。

なんだかとても嬉しかった。

「そうだったの?ありがと。じゃみんな、トランプでもしようよ。」

私がそう言うと、なぜか上杉君や他のみんなはわずかに悔しそうな顔つきになった。

若武だけが嬉しそうにしている。

…みんなトランプ好きじゃないのかな?

でも、私が提案しておいて、今さら取り下げるのもなんだか気まずい。

それに理由は、トランプと決まったわけじゃないんだから。

「じゃあ、ババ抜きでもしようか。」

黒木君がそう言うと、みんな賛成した。

ほらね、やっぱり。

理由はトランプじゃなかったんだ。

でも、だとしたら、何?

なんか、気になる…。

「アーヤ、どうかしたの?」

小塚君に言われ、私はハッと我に返る。

危ない危ない、変な誤解を招くところだった。

「う、ううん。何でもない。ごめん。」





きりますね!
皆さんまた時間あるときに続きお願いします♪

14:夢華:2017/07/13(木) 17:51 ID:Az6

では続き書きますね♪

ババ抜きを始めた。
順番は…

若武→小塚→アーヤ→黒木→翼→上杉→忍
なんか、忍強そうな気がするけど…気のせいだよねっ!

自分のカードを見たら、あんまり揃ってなかった…。
3ペアしか揃ってなかったし……。
わっ!みんな結構揃ってる!


ちょっと羨ましいな。でも、若武は1ペアだっ!!
ちょっぴり嬉しいと思った私は、酷いかなぁ…。

若武が引いた。ガッカリそうな顔をした。
あぁ、揃わなかったのかぁ…。
小塚くんは…あっ!揃ったみたい。

ニコニコしてて、とっても可愛かった。

私は、揃わなかった。しくしくしく……

黒木くんも揃ったんだ。
でも、顔には出してない…さすが大人っ!

その後の翼は、天使の様に微笑んだ?
つまり、満面の笑み。
美しいぃっ!

上杉くんも、揃ってる。
あぁ、神様は意地悪!

忍も揃ってるし……

不公平だ!とちょっと思ってしまう。
勝負も白熱してきた。

15:涼香:2017/07/13(木) 19:10 ID:PoI

続き書きますね*^∀^*


彩side

私は、黒木君のトランプを引いた。

揃ってるといいな。

でも、私が引いたのは…ババっ!!

ガーン!

あ…私凄い顔に出てたかも…。

顔に出さないように意識してたのになぁ。

でも、まさかババだとは思わなかったし…。

黒木君…ババを引いても動揺しないなんて、すごいっ!

私は、さりげなく黒木君を見てみた。

黒木君が片目をつむる。

私もお返しにやった。

すると、若武が気づいて、

「そこの2人っ!見つめ合いはやめるんだ。」

と言ってきた。

私が見つめ合っていようと、あなたには関係ないっ!

ふん。

私はちょっとムカついたけど、いつものことだし、とすぐ忘れた。

慣れるぐらい若武が言ってるっていうのもすごいけどね…。

「早く続きやろーぜー。」

と上杉君に言われ、私は慌てた。

そうだ、私、ババ持ってたんだっ!

えっと…私のトランプを引くのは…。

小塚君だ!

お願い、小塚君ババ引いて!

と思いながら、小塚君が引くのを待っていた。

あ、小塚君の番だっ!

取りやすいところに置こうかな…。

でも、バレてしまうだろうか。

私はあえて目立たないところにババを置いた。

これは…もう運しかない。

緊張感が走る。

直後、小塚君の手がババに触れる。

そして小塚君はババを引いた。

やったっ!!

私は自然に顔がほころんでしまった。

小塚君を見てみたけど、動揺を上手く隠している。

みんな凄いなぁ。

と、そこへ、島崎さんが来た。

「皆さん、明日は朝早いので、早めに夜ご飯を食べましょう。もう出来ているので、リビングに来てください。和臣君、案内よろしくお願いします。」

お、夜ご飯だ!

島崎さんのご飯、美味しそう!

楽しみだなぁ!



きりますね!
続きお願いします´∀`*

16:夜桜◆LQY:2017/07/13(木) 21:53 ID:IW2

なんか来れなくてごめんなさい(>_<) リレー小説参加させて(>_<)

島崎さんのご飯は ビーフカレーにライス、シーフードサラダだった。見た目も香りもすごくおいしそう!

「みなさん、おかわりはたくさんあるので、いっぱい食べてくださいね。」

「「「「「「「いたただきます」」」」」」」

みんな、いっせいに食べ始めて、ちょっとびっくりしたけど、私も一口、口に運んだ。

すごくおいしい! さすが島崎さん。私はすべれ完食。

そのころみんなは、2,3杯目のおかわりをしようとしているところだった。

さすが、男の子。

みんなでごちそうさまを島崎さんに、言った後、書斎に戻って、ばば抜きの続きをやることになった。


続きお願いします(^o^)/

17:涼香:2017/07/14(金) 23:17 ID:PoI

夜桜さん、全然いいですよ〜!
私も部活や塾が忙しくて頻繁にはこれませんから…><;

では、続き書きます♪



彩side
私たちは書斎に戻った。

小塚君がババを持ってたんだっけ。

私のところへは当分来ないな。

だって、私がトランプを引く人は小塚君から離れているし、めったにないだろう。



そんなこんなでババ抜きが続いた。

黒木君、小塚君、翼、忍、そして私はトランプが揃ったので抜けることができた。

上杉君と若武の勝負だ。

この二人……めんどくさそうな事になりそう。

ババは、なんと上杉君が持っているみたいだ。

私たちは抜けたから場所を移動したんだけど、そこからチラッと見えてしまったんだ、上杉君のトランプが。

でも、若武のほうがあっとうてきにトランプが少ない。

でも上杉君は心理戦が得意だから、結果が予想不能。

若武が上杉君のトランプを引く。

なんとそれはババだった。

ここからは若武のカードは見えないんだけど、バッチリ顔に出ていたんだ。

その後は、上杉君がどんどんトランプを揃えていって、上杉君の勝ち。

負けた若武は、相当悔しそう。

「くっそ…!」

若武が嘆く。

まさかトランプでここまで熱くなるとは予想してなかったな…。

私はふっと時計に目を向けると、針は7時を指していた。

今日は早く寝ないといけないのに、大変っ!

「みんな!もう7時だから、お風呂入ったり明日の用意したり寝る準備したりしなきゃダメだから早くしよ!!」

私がそう呼びかけると、みんなは慌てた様子だった。

意外だな、誰も気づいてなかったなんて…。

そのくらいトランプに集中してたってことだよね。

やっぱりみんな男の子だなぁ。

さっ、お風呂入ろっと!

お風呂の場所は、事前に島崎さんから聞いていた。

「じゃあ私先にお風呂入るから。」

そう行って書斎を出てお風呂へ向かう。

さすが若武んち、お風呂も広い。

私んちのお風呂は一般的だけど、だいたいそれの二倍くらいはありそう。

はなうたを歌いながら体や髪の毛を洗い、洗顔してしばらくお風呂につかった。

あまり遅くなるといけないので、我慢して出た。

私にとってはいまだ入ってたいんだけどなぁ。

こんなお風呂、めったにないし。

髪の毛と体をしっかり拭いて、髪の毛はドライヤーで乾かした。

凄い。普通のドライヤーより風が強いしからすぐに乾いてしまった。

パジャマに着替え、私は書斎へ戻った。

「ただいまー、遅くなってごめんね。」

時計を見てみると7時半で、30分たっていた。

私にとってはいつもこれくらいかかる。

「じゃー、次俺行くわ。」

そう言って翼は書斎を出た。






きりますね!
続きお願いします♪

18:夢華:2017/07/18(火) 17:25 ID:Az6

今日雷が鳴ってて凄く怖かった……泣
今日夏休みの宿題が配られたからもうやり始めてる♪♪
あと、長縄で313回飛べたんだ〜★
超嬉しい♡
あと、
KZのリレー小説ありがとう!
続き、今考え中なんだ〜。
ごめんね。
続き、書いててもい〜よ♪

以上ダヨ!

19:涼香:2017/07/20(木) 21:23 ID:PoI

夢華さんおけです!
返事遅れてごめんなさい><

雷ですか…!夢華さんが住んでいる地域では鳴ってたんですね。

ここ最近暑いし、天気も不安定ですからね…。

九州で豪雨の被害にあわれた方々も大変お気の毒ですしね…。

安定した暮らしが戻るよう、祈るよりないですね。

さて、雑談はここまでにして、小説を書きますね!



彩side

しばらくして翼が戻ってきて、それからみんな入れかわり立ちかわりにお風呂に入っていった。

そして、最後の黒木君が戻ってきた。

「そろそろ寝ようよ。明日は早いんだし、眠くなったら楽しくないしね。」

小塚君が言った。

確かに…時計を見ると夜の10時。

七人がそれぞれお風呂に入るとこんなにかかるんだ…。

いつもは学校や秀明の宿題や予習復習をしている時間。

KZの活動がないときは、11時までには絶対寝るようにしているんだ。

学校で眠くなったら、先生の話が耳に入ってこなくなって、勉強が分からなくなってしまう。

ただでさえ、予習復習をしておかないと心配なのに、これ以上分からなくなるのはもってのほかだ。

今日は、本当は予習復習をしたいけれど、みんな次々と寝ていくから、そんなのしてる暇がない。

まあいいや、後から取り返せば。

物凄く頑張れば取り返せると思う…多分。

さ、私もそろそろ寝よっと。

私はベッドの上に横になった。

柔らかいシーツと敷き布団が肌に触れる。

枕もちょうどいいし、最高!

あぁ、家のベッドに戻れなくなっちゃうかも…。

それにしても、凄いベッドの数。

隣のベッドでは小塚君が寝ているし、私の前には上杉君が寝ている。

きっとお父さんの仕事の関係で、たくさんの人が泊まりに来てたんだな。

もう寝ちゃいそう…。

私は寝付きが悪い方なんだけど、今日は早く寝られそう!



きりますねー!

20:夜桜◆LQY:2017/07/26(水) 13:44 ID:IW2

一週間来れなくてごめん。私の番が来て一日来なかったら飛ばしてもいいです・・・。毎日来られるようにするけれども。

若武side
アーヤが寝てしまった。もちろん俺たちは起きている。そしてじーっとアーヤの寝顔を見ている。

かわいい・・・。俺はこっそり、スマホを取り出した。今だれも俺を見ていないチャンス!

スマホの電源をつけて、カメラモードに後はとるだけ。

「なにしてるんだ若武。」

げっ上杉。

「い、いや、なんでもない」

「どうしたんだ上杉。」

やばいみんなこっち見てる。

「若武なんでスマホなんか持ってるの?」

く、黒木。笑顔が怖い。

どうにかしてこの状況から脱出しなければ。


きります(>_<)

21:涼香:2017/07/28(金) 17:45 ID:PoI

夜桜さん、全然いいですよ〜!
私もちょっと忙しくて来れてなかったですし……。
全然怒ってないし、責めたりなんかしてませんから!><;大丈夫です、安心してください♪\*^∀^*/

では、早速書きますね〜♪


若武side

どうしよう。

「まさかアーヤの寝顔撮ろうとしてたの?」

黒木がニッコリ笑って言う。

でも、笑顔の裏には怒りの感情が見えた、俺には…。

バレてしまった。

あぁ、変な誤解される…。

こうなったら、こいつら全員の同情を求めるしかない。

悔しいが、俺にはこいつらが言う詐欺師的能力がある。

それを使うしか…ない。

「おいおい、お前ら、そこまで俺を咎めるなって。かわいいと思うだろ?アーヤの寝顔。俺は、日々の癒しを求めて撮ろうとしただけだ。お前らも、特に上杉、黒木、美門は分かるだろ?サッカーに学校に勉強、塾もあるんだぜ。そりゃ疲れるだろ。その癒しにアーヤの寝顔を見ようと思って、撮ろうとしたんだ。」

さぁ、どうだ。

癒しなんて嘘だ、アーヤがかわいいから撮っておこうと思ったんだ、本当は。

「あぁ、確かに…そういうことか」

真っ先に納得したのは小塚。

渋々他の奴らも納得し、(俺が強引に納得させた部分もあるが)撮らせてくれた。

アーヤの寝顔を見ていると、なぜか心臓がドキドキする。

止まりそうもない…。

もしかして、俺って。

アーヤのことを?

いやいや、そんなわけないだろ。

俺としたことが、大変な思い込みだ。

アーヤのことが好きだなんて、こんなこと…。

あれ。

否定しきれない…。

まさか、本当なのか…?!



切りますね〜!

続きお願いします♪

22:オーロラ:2017/07/29(土) 13:44 ID:9VI

どうも!
オーロラです。私も入っていいですか?

23:涼香:2017/07/29(土) 19:20 ID:PoI

オーロラさん!
私は、全然良いと思います♪*>∀<*
このスレ主は夢華さんなので、夢華さんがスレに来たら夢華さんに聞いてみてくださいね><;
軽く自己紹介、してくれると嬉しいです♪
私のことは、涼香と気軽に呼び捨てて呼んでくれれば良いです*^∀^*
よろしくお願いしますね!

今、リレー小説をやっています!
内容は、KZメンバーで若武の家に泊まりに行き、現在は夜まで進んで、若武目線です。
詳しく説明しますと、アーヤ達がトランプでババ抜きをして、島崎さんが作ってくれた夜ご飯を食べ、七人がそれぞれお風呂へ入り、寝ます。
アーヤが寝たあと、こっそり若武がアーヤの寝顔を撮ろうとして、それを五人(上杉君、小塚君、黒木君、翼、忍)に見つかってしまい、慌てて若武が持っている詐欺師的能力を使い、五人を納得させて、アーヤの寝顔を撮りました。
若武はアーヤのことが好きで、でもまだ自分の気持ちに納得しきれない様子。


というところまで、書きました!
文章がおかしくて、分かりづらかったらごめんなさい!
この続きを、ぜひ書いてくださいね♪
楽しみに待っています*^^*


私は、ほぼ毎日このスレに来ています!
でも、たまに忘れていたり、忙しくて来れない時がありますが…ごめんなさい><;


よろしくお願いしますね!*^∀^*/♪

24:夢華:2017/07/30(日) 07:17 ID:Az6

オーロラさん、こんにちは♪
全然構いませんよ?
人数多い方がリレー小説楽だし・・・。
よろしくお願いしま〜す!

あと、全然来れなくてごめんね…。
夏休みの宿題に追われていたもので。

25:夢華:2017/07/30(日) 07:27 ID:Az6

若武side

あ、でも俺・・・。

いや、ダメだ。アーヤは公平に接しろと言っていたじゃないか。

こんな感情は抱いてはいけない、んだ。きっと。

アーヤは恋愛の事よりも、KZ活動を優先しているだろうし。

すると上杉が声を掛けてきた。

「 おい、若武先生。いつまで撮ってるつもりだ。連写モードになってるぞ? 」

上杉にそう突っ込まれスマホ画面を見ると、画面はアーヤの寝顔だらけ。

マズいっ!アーヤにバレたら変な誤解を呼ぶな。

急いで俺は削除した。

「 おう、そろそろ6時頃じゃないか?起きようぜ 」

と、俺は急いで誤魔化した。



すみません・・・時間設定がズレてるかも…。
ごめんね!

続きお願いしま〜す。

26:オーロラ:2017/07/30(日) 20:20 ID:9VI

すいません!親に見つかりできなくなりました。。ごめんなさい

27:涼香:2017/07/31(月) 09:54 ID:PoI

オーロラさん、そうなんですか……。
残念です(´; ;`)
もし、来れるときがあれば…また来てくださいね!

28:涼香:2017/07/31(月) 10:09 ID:PoI

小説の続きいきますね!

若武side

上杉には怪しまれたが、なんとか誤魔化すことに成功。

今から朝ごはんを食べて、それから遊園地へ行く。

朝ごはんのメニューは、フレンチトーストと生ハムサラダ、コーンポタージュ。

俺、このメニュー好きなんだよなあ。

「いただきまーす!」

みんなでそう言って、朝ごはんを食べた。

おいしい〜!

「これ、めっちゃおいしい。」

珍しく上杉が喜んでる。

「うん、最高だな。」

黒木もおいしそうに食べている。

こんな朝ごはんを毎日食べられる俺って……凄い得してる!

アーヤも満面の笑みでごはんを食べている。

かわいいなあ。

いけね!こういうこと、思ったらまた怒られる。

「ごちそうさまでしたー!!」

大きな声でそういうと、みんな次々と玄関に向かう。

「いってらっしゃいませ。気をつけてくださいね。」

島崎さんが言った。

「はーい!行ってきまーす!!」

玄関のドアを開け、勢いよく七人で車の中に乗る。

上杉も黒木も珍しく喜んでる。

遊園地に行くだけで……この二人。

俺はひそかに笑った。

「じゃあ出発しますよ。」

運転手がそういうと、また元気よくみんなで、

「はーい!お願いします!!」

と言った。





きりますね!

29:夢華:2017/07/31(月) 11:25 ID:Az6

オーロラさん、そうなんですか…残念だけどしょうがないですね。
私も親に秘密でやってます。
私の親、掲示板にコメント投稿したりブログ作ったりするの禁止しているので。
大人には分からないんですよねー子供の気持ちなんて。
だけどオーロラさん、大丈夫かな。
もし私がバレたらiPad禁止になるし電子機器禁止にされる、絶対。
おまけに、話し合いも始まっちゃって大変な事になるし。
オーロラさん、大変な目に会ってないと良いな。

30:夢華:2017/07/31(月) 11:45 ID:Az6

続き書くね。


アーヤside

バスの席はこんな感じになった。

運転席

若武・上杉 ←揉め事になりそう…

七鬼・美門・彩

黒木・小塚

私は窓側の席をゲット!

南側だから、お日様の光が注ぎこんできて気持ち良いもん。きっと。

若武は大声を上げた。

『おい、せっかくだからなんかしねーか?』

なんか?うーん…でも面白そうだしいっか。

「 うん、せっかくだし何かしようよ。 」

私はそういった。

小塚君も、賛成って言ってくれた。

あっという間に、全員一致になったんだ。

「 問題は、何をするか、だ。 」

ん、だよねぇ。

「 意見のある者は居ないか? 」

う〜ん。しりとり、位しか思い浮かばない・・・。

でもしりとりってちょっとメジャーだよね…。

と思っていると。

「 ねぇ、僕しりとりが良いと思うんだけど。 」

そう言ったのは小塚君。

「 私もしりとりで良いと思う 」

私がそう言うと。

「 そうだな。 」

「 それしかないか。 」

「 賛成 」

「 それでいこう 」

「 ん、そうだな。 」

と、一気にしりとりに決まった 。

「 それで、何しりとりにするか? 」

するとまたも小塚君が言った。

「 植物しりとりはどうかな・・・ 」

植物?私、あんまり詳しくないけど。

でも、面白いよね。

若武は、面倒くさそうにあっさり言った。

「 よし、それに決定だ、時間が無いんだからな。 」

順番はこうなった。

若武→上杉→七鬼→美門→私→黒木→小塚

席順みたい。


続く

31:涼香:2017/07/31(月) 17:52 ID:PoI

夢華さん、そうなんですか…。
確かに、オーロラさん親に怒られすぎてひどいめにあってないといいですね……。
私も親に隠してやってます。
私は一応スマホはあるんですけど、制限つきのスマホで…、なにがなんでも制限され、LINE以外、ネットもカメラも何もできないんです泣
親ってほんとにひどいですよね。子供も、隠し事くらいあるのに怒
今反抗期か何か知りませんけど、親の言うことすべてに納得がいかず、反抗してしまいます。それで怒られ、殴られ、蹴られ。スマホの制限をきつくする。私もしたくて反抗してるんじゃないのに。本当にストレスです。

ごめんなさい。私の親の愚痴のようになってしまいました。

32:涼香:2017/07/31(月) 17:59 ID:PoI

続きを書きますね。


彩side

えっと…私は翼の後か。

あんまり難しいの、ださないでよね。

翼と目があった。

いつの間にかにらんでるみたいになってた!

ごめんね、ごめんね。

そういう目で翼を見ると、なんとなくだけど許してくれたように見えた、かな。

しりとりが始まり、しばらくして翼の番がきた。

忍がタンポポって言ったから、ポだよね!

ポって意外と難しそう…。

何だろう…思いつかないな。

「ポインセチア。」

えっ、凄い!

さすが、万能型の天才。

「おい、次はアーヤだぜ。何ボーッとしてんだよ。」

あっ、いけない。

アって…なにかあったかな!?

そうだ!あれがある!

「アジサイ!」

私はそう言った。


きりますね!短かったらすみません。。。

33:夢華:2017/07/31(月) 21:22 ID:Az6

涼香ちゃん、気にしないで?
愚痴くらい誰だって吐くしさぁ。
ホント、親には理解出来ないでしょうけどね。
わぁ、そうなんだ…。
涼香ちゃんも大変なんだね。
でもさぁ、なんでそんなに制限するのか意味わかんないなぁ。
どーせ、心配がどーのこーのとか言うんだろうな。

しかも私にはウザいお姉ちゃんが居るし。
細かくネチネチ言ってきて、迷惑なんだよね〜。

涼香ちゃんも、お互い頑張ろう!
絶対にバレない様に気を付けて、楽しくしようね!

34:涼香:2017/07/31(月) 22:01 ID:PoI

夢華さんありがとうございます!
同じ気持ちの人がいて安心です*´ `)
お姉さんですか…年上の権利使って色々うるさいしウザイ!って友達が言ってました。
私にはウザイ弟がいます。親はなんでも私のせいにして、弟を怒りません。たった二歳の差なのに。
夢華さん頑張ってください!親のこととか、兄弟とかほんとに凄い気持ち分かります。。。
はい!バレないように、楽しく!ですね♪

やっぱり短かったので続き書きます!


彩side

次の人は、なかなか答えが浮かばなかったみたい。

それを見かねて、小塚君が言った。

「やっぱり、国しりとりにしない?植物なんて、みんな知らないじゃないか。僕だけが有利なのは嫌だな。」

あぁ、いいね!

国なら、私結構知ってるんだ。

みんな賛成して、国しりとりになった。

みんなやっぱりよく知ってるな!

植物しりとりのときより全然速くすすんだ。

あっという間に私の番。

えっと、翼がトルコって言ったから、コか。

うん、思いついた!

今回は結構自信あるかも?

「コスタリカ!」

やっぱり楽しいな。

私の次の人が、

「韓国」

と言った。

次の人、クだよね!

クってなんかあったっけ?

え………思いつかない。

なんて答えるんだろう?

私はわくわくしながら答えを待っていた。

「ク…ない!ギブ!」

えっ?!

うそ…。

ギブアップしたのは、まさかの上杉君だった。

上杉君が…?

なんか、とてもビックリ。




きりますね!

35:夢華:2017/08/01(火) 08:13 ID:C96

涼香ちゃん!そうだよね〜兄弟ってうるさいし面倒だよね…
あっ!そうだ、涼香ちゃん!!
私の事さん呼びで呼ばなくてい〜よ〜
敬語も使わなくてい〜よ〜ってか私使ってないし。
呼びタメで呼んでね★
私ね〜最近、(昨日)小説書き始めたの♪
ほら、誕生日ブルーでさ、アーヤ原稿30枚分の小説書いたでしょ?
だから、私も挑戦してみようかと思って*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

じゃあ、続き書くね!

36:夢華:2017/08/01(火) 08:30 ID:C96

みんな驚いてる。

そうだよね、私も驚いたもん。

若武は首を傾げた。

「 上杉、珍しいな。しかし…く?じゃあ、この際ぐでも良い。誰か知っていないか? 」

ぐ、ぐ……。

そこで私はハッとした。私ね、小学四年生の頃アジアについて調べたの。

自習学習でね。ホントは、色んな国について調べてたんだけど。

女子グループが私がイギリスとかヨーロッパにしようとしたらうるさく言うんだもん。

人気無さそうなアジアにしたんだ。

確か、西アジアにくから始まる国があったような………。

あっ!思い出した。

クゥエート国だ!

でも、みんなこの国知らないよね。

有名じゃないし。言っても、みんな分かるかな。

でも、言ってみよ。

「 えっと、クゥエート国! 」

みんな唖然としている。

当然だよね…。

困っていると、黒木君が助け舟を出してくれた。



ねぇ、涼香ちゃん今気づいたんだけど・・・。
私さ、前は涼香って呼び捨てにしてたんだね。
だけど、いつの間にか涼香ちゃんになってる。
ごめんね、涼香ちゃんで良い?
私、男子を呼び捨てはしたことあるけど女の子にはしたこと無いから、慣れてないの。
ごめんね〜(*´ω`*)

37:夜桜◆LQY:2017/08/01(火) 08:33 ID:hCg

お久しぶりです(>_<)。オーロラさん来れるとき待ってます!
私も、親に内緒で葉っぱ天国をしています。みんなもそうなんだね。私はpcでやってる。

38:涼香:2017/08/01(火) 11:24 ID:9uU

夢華さん、いつの間にかですね!w
全然良いですよ♪´∀`*
今日、出校日で学校に行ってて、今帰って来たので返事遅れました!ごめんなさい。><;

夜桜さんもそうなんですね〜。
pcですか!?いいなあ。
私の家、pcが何年か前に壊れて、買う買う言ってるけど結局買ってません泣

39:夢華:2017/08/01(火) 13:31 ID:C96

久し振りだぁ〜(*´ω`*)
夜桜ちゃん♪
あ、涼香ちゃんってもしかして呼びタメ慣れてないの?
だったら無理言ってごねんねm(_ _)m
でも、良かったら私のことさん呼びじゃなくて良いよ?
それと・・・出来れば敬語は距離を感じちゃうからタメにして欲しいなぁ…(#^.^#)
嫌とか、慣れてないとかだったら遠慮しないで言ってね?

夢華からは以上で〜〜〜す\☆(*^^*)☆/

40:涼香:2017/08/01(火) 18:00 ID:9uU

初対面の人には、敬語使わないといけないっていう自分の中での勝手な想像(?)みたいなの、があったから、敬語使ってました!><;
でも、やっぱりタメ口のほうが親しみやすいよね!そうするね♪

嫌とかは全くないよ!私も普通に話したいなって思ってたから。でもなかなか言えなくて…^^;
言ってくれて、ありがとうね☆
タメ口…慣れてないといえば、慣れてないほうかなぁ……友達とか親とかとは普通にタメ口で話しているけど、こういう掲示板とかで話したら、なんか失礼かなとか思っちゃって><;
全然そんなことなかったのにごめんね!
あと、タメ口で話すと方言が出ちゃうかもしれない!><;;
みんな都会に住んでると思うから、私がもし意味の分からない言葉書いたりしてたら、「それ、どういう意味?」とか、聞いてね!
こういうところでは、極力気をつける!方言出ると、おばちゃんというか一気に田舎くささが出ちゃう^^;

あと、これは私の興味本意なんだけど、みんなの地域でもし、方言があったら少し教えてほしいな♪
自分の地域だけじゃなくて、色んな地域特有の言葉を色々知ってみたい!
無理だったら良いよ、ごめんね><

ちなみに私の地域では、
「机をつる。」
という方言があるよ!
「机を動かす。運ぶ。」
という意味だよ!
「食べたら?」とか「行ったら?」とか「頼んだら?」とかを、方言で言うと、
「食べやぁ」、「行きゃぁ」、「頼みゃぁ」と言うよ!

他にもたくさんあるよ!
みんなが良ければ教えてね♪

41:涼香:2017/08/01(火) 18:17 ID:9uU

彩side

「アーヤ、よく知ってるね。凄いじゃないか。」

黒木君がそう言ってくれたおかげで、みんな納得してくれた。

拍手までされちゃった、嬉しいな。

「おい!ちょっと待てよ…。」

若武が言った。

えっ、何?

どうしたのかな。

私は考えたけど答えが見当たらなかった。

みんなも気になってるみたい。

でも若武は、一人考えこんじゃってる。

これは、聞くしかないよね。

「どうしたの?若武。」

私が聞くと、若武はハッとしたように言った。

「クェート国ってことは、またクじゃん!」

あーーーーーーっ!!!

本当だ…またクだ!

みんなもハッとしたようにうなずく。

ごめんなさい…。

最後がクじゃ、意味ないよね。

「俺、クから始まる国しばらく考えてみたんだけど、やっぱり思いつかなかった。お前たちは?」

考えこんでたのは、クから始まる国を考えてたってことか。

「ごめん、僕、分からない…。」

小塚君がおずおずと言う。

「俺も。」

みんな次々と首を横に振る。

私も分からない。

アジアの中にあったかなぁ…。

でも、クウェート国とかしか覚えてなかったんだ。

きっとあったとは思うけど、忘れちゃった!

「ごめん…私も分からない。」

みんなに謝った。

若武があわてたように言う。

「いいよいいよ、アーヤ。そんなに落ち込むなって。しりとりだぜ?悪いことなんて一つもしてないじゃん。むしろ俺たちは、アーヤにクウェート国があるって教えてもらったようなもんだ。勉強になったよ。」

それを聞いて、みんなうなずく。

若武のおかげだよね。

私はお礼を言った。

「うん…ありがとう。若武!」

若武の顔がわずかに赤らんだ。

と思ったら、普通だった。

あれ?私の勘違いかな。

目を合わせてみたけど、すぐにそらされた。

え…なんだろ、この反応。

私は首をかしげた。

「まもなく遊園地に到着します。」

運転手さんが言った。

やったあ!

「なんだ。上杉、顔がニヤけてるぞ。嬉しそうだな。」

若武がからかう。

もう、また喧嘩になるよ。

でも、普通に戻ったみたい。良かった。

「うるせ、若武。お前だって嬉しいくせに。顔に出てるぜ。」

上杉君が言い返す。

「なにおっ!」

あーぁ、やっぱりこうなんだね。





切るね!

42:夜桜◆LQY:2017/08/01(火) 20:15 ID:hCg

私の地方では
「ごしゃがれる」怒られるっていう方言があるよ!

彩side
遊園地でアトラクションを回る順番は、

ジェットコースター → コーヒーカップ → メリーゴーランド → 昼食 → お化け屋敷 → 観覧車

の、順番みたい。

最初は、ジェットコースターか。私あんまり乗ったことないから、ドキドキするな。

ジェットコースターの場所につくと、なにやら皆がじゃんけんをし始めた。どうしたんだろう?

じゃんけんは、翼が勝ったみたい。皆は悔しそうな顔をしている。

「アーヤ、ジェットコースターは二人ずつの席だからアーヤの隣は俺。」

翼が隣か。何か安心だな。

「うん。わかった。それよりさっき、なんで皆でじゃんけんしてたの?」

「それは、秘密。それより次俺たちの番だよ。行こう。」

むー。私には秘密か。まあ、男の子だけの秘密もあって私が首をつっこんじゃいけないのかも。



きりますねー。男子軍はなぜじゃんけんをしていたのか。もうおわかりですよね。

43:夢華:2017/08/02(水) 08:46 ID:C96

涼香ちゃん、ありがとう(*^^*)
一応、横浜弁は『じゃん』って事になってるみたい・・・
でも、私の周りに使ってる人見たことないなぁ…

夜桜ちゃんも、涼香ちゃんも方言あるんだ〜(*´ω`*)
いいなぁ。私のトコは方言なんてないよ〜。

44:夢華:2017/08/02(水) 09:10 ID:C96

続き書くね♪


席に座った。隣の席の翼が、

「 アーヤ、まずシートベルト付けて。 」

と私に教えてくれた。ありがとう。

お姉さんが来て、確認をして貰った。

少しして、アナウンスが流れてきた。

ドキドキ・・・

《 デハ ジェットコースターハッシャ5ビョウマエ 5 4 3 2 1 0 スタートデス! 》

機械の声と共に動き出した。

だんだん加速していくスピード。最高潮の高さまで上り詰めた時、急に角度が変わった。

私も背中に悪寒が走る。案の定、ジェットコースターは急速に下って行くっっ!!

私は思わず叫んでしまった。

「 キャアァァァァァァァア!!! 」

意識が朦朧としている時に、翼の方を見ると。

平然と座っていて、凛とした瞳が綺麗だった。思わず見惚れていると、まさかの事態が発生した!

いきなり、ジェットコースターの車体が傾き、私の視界は歪んで回ったの。

それが何度も。もう健全な視界じゃ無くなってるっっ!!

やっぱり翼は凛とした瞳のまま長い睫毛を伏せている。

んんっっ!?私は違和感を覚えた。だって、翼目を伏せているんだもん。

普通に怖くて目を閉じるなら、『 つぶる 』でしょう?

それなのに、『 伏せている 』って事は・・・・・

そこまで考えて私は意識が朦朧としている時にジェットコースターよりも恐ろしい事に気付いた。


翼ーーーーーーー・・・・・・・っ!


『 寝てる(ねてる) 』

のっ!嘘でしょ!?あんな、激しいのに ・・・寝るって…。

私はしばらく心も神経も朦朧としていたーーーーーー・・・・



続きよろしくね♪
夜桜ちゃん、分かるよ〜(*´ω`*)
アーヤと隣になりたかったんだよね〜 .。.:*☆

45:涼香:2017/08/02(水) 09:44 ID:9uU

夜桜ちゃん、そうなんだ〜!
初耳!その方言面白いね*^^*
私の地域では、「怒られる」の方言はないな〜。
「行ってる」とか、「やってる」とかは、あるよ!
「行っとる」、「やっとる」とか、『て』が、『と』に変わるよ〜。
教えてくれてありがとう♪


夢華ちゃん、横浜ってことは…大都会やね!
高いビルがいっぱい並んで、オシャレな人が街を歩く…憧れる*><*
私の地域は、街というか町かな…^^;近くに小さい店ならあるけど、遠くに行かないと大きいショッピングモールはない泣
山がうっすら見える…( ; ω ; )
ビルなんか1つもないし、駅の周りにはあるけど、高層マンションくらいのビルが少しだけ……泣泣
私の家の周りは田んぼないけど、チャリでちょっと行けば周り田んぼ。田んぼ。田んぼ…………。
いいなぁ♪本当、都会に憧れる*><*
横浜も行ってみたい!

46:涼香:2017/08/02(水) 10:03 ID:9uU

続き書くね!


彩side

そうしているうちに、いつの間にかジェットコースターは終わっていた…。

翼、まだ寝てる!

私は翼のシートベルトを外し、肩をゆすったりした。

「翼!起ーきーてー!いつまでも寝てるんじゃないの。」

私の声を聞いて、若武たちは私の周りに集まってきた。

「なんか、アーヤお母さんみたい。」

小塚君が羨ましそうに言った。

「確かにな。」

忍も同意してるみたい。

今はそんなことより翼を起こさないと!

私は翼を無理矢理立たせて、ジェットコースターを降りさせた。

「んーー……。眠い。フラフラ…。」

翼って意外とかわいい。

こういう一面もあるんだ。へぇ〜。

良いこと知っちゃった!

手を引いてベンチに座らせる。

「ほら。早く起きなさいよ。」

軽く肩や頭を叩いたりしたけど、やっぱりダメ。

ん…?でもちょっと顔が赤い。

さっきフラフラとか言ってたような。

ジェットコースター乗ってる時寝てたのは、熱っぽかったから?

まさか…。

と思いながら私は、熱があるかを確かめるしかないと思い、自分のおでこを翼のおでこにつけた。

それを見てみんな驚愕!

「おい!アーヤ、いくら起きないからってキスしてんじゃねえ!」

若武が真っ赤になりながら言った。

違うキスなんかしてない!

「違うよ!熱はかってたの。おでことおでこをくっつけて。」

もう、変な誤解しないでよね。

若武にさえぎられたので、もう一度おでこをつける。

うーん、熱はないみたい。

良かった!

自然に顔がほころぶ。

「熱はないみたいだよ!」

みんな嬉しそうだけど、どこか悔しそう。

さっきから、キスとか…何考えてるの?

ジェットコースターのじゃんけんだって、私に秘密だったし。

分かんないなぁ。

みんな無言。

この空気…苦手!

「早く次のアトラクション行こうよ!」

私はそう言った。





切るね〜

47:夢華:2017/08/02(水) 10:25 ID:C96

涼香ちゃん、私横浜だけど全然都会じゃ無いよ〜(*´ω`*)
まぁ、確かに横浜は都会だけどさぁ〜(#^.^#)
横浜は横浜でも保土ヶ谷だもん。
周りには全然お店立ってないしさ。
横浜駅の方は結構お店、建ってるけどね・・・

そうそう、私今年のピアノの発表会モーツァルトのトルコ行進曲弾くんだ〜
6年でレベル2って遅れてると思う?
私結構気になってるんだぁ。
でもー私モーツァルト私の中のランキングだと3位だもん。
好きなんだ、曲。
だから、失礼かもなんだけど・・・レベル2が気掛かりなの・・・。
結構最後の方が難しいから大変なんだ〜・・・

続きありがとう(*^^*)
そう言えば、涼香ちゃんって中一だよね?
結構返信早くくれるけど…何部に入ってるの?
それとも帰宅部?

良かったら教えて☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

48:涼香:2017/08/02(水) 11:06 ID:9uU

夢華ちゃん、ピアノ!凄い♪
私は幼稚園でやめちゃったから、両手で弾くところまでいってないから片手でしか弾けんよ…泣( ; д ; )
水泳習うためにやめたんだけど…結局それも3年か4年でやめちゃったし、ピアノ続けてれば良かったな泣
レベル2とかは、よく分からないけど、モーツァルトって、難しそうだからいいんじゃないかな?
ごめんね、ピアノに詳しくないんだ…

部活は、卓球部だよ〜
帰宅部になりたかったのに、うざいことに強制入部なんだよ〜泣
今日も部活だ…。時間長いし、キツいしだるい休みたい。

ピアノ頑張ってね!*^^*

49:夜桜◆LQY:2017/08/02(水) 12:14 ID:hCg

夢華ちゃんはピアノ習ってるのかー。私も習ってるけどそんなうまくないからなー。発表会ファイト!
涼香ちゃんは、卓球部かー。すごい! 涼香ちゃんの中学は、強制入部なんだ。私が中学なったら入る中学校も強制なんだよね。

50:夜桜◆LQY:2017/08/02(水) 12:28 ID:hCg

小説書くよー

彩side

今度はコーヒーカップかー。楽しみ!

ここの遊園地は、一つのコーヒーカップで5人まで乗れるみたい。

どういう組み合わせで乗るんだろう?

「若武、一つ5人まで乗れるみたいだけど、どういう組み合わせで乗るの?」

「今、結構混んでるから、5人と2人で分けようと思ってる。アーヤは、5人の方か2人どっちの方に入る?」

うーんどうしよう。2人乗りの方が狭くなくていいかな?。でも、さっき、ジェットコースタで2人乗りした

から、5人乗りにしよう!

「私は5人乗りに入りたい!」

「分かった、じゃあ、アーヤは5人乗りの方な。皆はどうする?俺は5人乗りがいい。」

「「「「「「俺も5人乗りがいい。」」」」」

え!みんな同じ・・・。

どうしてなんだろう?


切りますねー

51:夢華:2017/08/02(水) 19:49 ID:C96

二人ともごめんね(*´-`)
今から、明日まで書き込み出来ないかもっ!
ウザい姉とお母さんさんがうるさいから・・・。
ごめんね!

ほら、怒られる→バレる→iPad禁止→ココに来られない

って事になったら嫌だから・・・。
じゃあね、また明日(*^^*)

52:夜桜◆AGE:2017/08/02(水) 20:28 ID:hCg

夢華ちゃん待ってるよー(/_;)

私も一回、夜パソコンしてるのばれて、すっごい怒られた。それから一週間、ゲーム・パソコン・マンガ・本
すべて禁止になった・・・。

53:涼香:2017/08/02(水) 21:28 ID:9uU

夜桜ちゃん、続きありがとう!
私もこれから続き書くよ♪
みんなアーヤ大好きなんだね。アーヤが五人乗りじゃなくて二人乗りを選んでたら大変なことになってそう……みんなアーヤと乗りたいから!w
忍が恋ってちょっと意外!
世間知らずだから、超大胆なことしちゃったりして?!
恋愛ハプニングとか面白そうだよね!
あ、でも忍って婚約者いるじゃん!
一族の末裔だから、そういうこともキッチリしてるからね…。
確か「アイドル王子は知っている」で忍が言ってたよね!
そういえば、最近「危ない誕生日ブルーは知っている」が出たよね!
あれ、発売日に買ったよ♪
「お姫さまドレスは知っている」以外は全巻持ってるよ!w


夢華ちゃん、そうなんだ…( ; д ; )
お姉ちゃんとお母さんひどいね!怒
iPad禁止にされちゃうのも嫌だし、うるさいのも嫌だよね。
お母さんとお姉ちゃんにここに来れなくされたらマジでひどいよ怒怒
何でも愚痴言ってね!
凄い気持ち分かる…。
兄弟がいるって、面白いときも楽しいときもあるけど、うるさかったり兄弟のせいで怒られたりすると嫌だよね。
そういうのなかったら全然いいんだけど、、、到底無理だろうし……泣泣
頑張れ!
書きこみ待ってるよ*^∀^*/

54:涼香:2017/08/02(水) 21:45 ID:9uU

続きだよ〜♪

彩side

「なんでみんな五人乗りなの?」

気になったからみんなに聞いた。

でも、みんな顔を赤らめ、答えてくれない。

本当になんでなの?

思えば、さっきから、私に秘密にしてばっかり!

何を隠してるの?!

私が怒っていると、若武が割りきって言った。

「そりゃ、五人乗りのほうが楽しいだろ?二人乗りだと、二人だからつまんないじゃん。少人数よりも、大人数で遊んだほうが楽しいだろ?それと同じだよ。そんなに怒んなって。」

そういうことか。

でも、なんだか嘘っぽく聞こえたんだ。

楽しみたいからって、みんながみんな五人乗りを選ぶのはおかしい。

上杉君とか黒木君はすぐにゆずるタイプだと思うし。

その二人でさえ、絶対ゆずらないって顔してる。

やっぱりみんな私になにか隠してる。

でも、ここで問い詰めると、素直に楽しめなくなりそう。

後で若武に聞こう。

「ふーん、そうなんだ。混んじゃうだろうし、並びながら決めようよ。またじゃんけんでいいよね?」

少しもどかしいけど、我慢して言った。

「そうだね。そうしよう。」

小塚君が同意し、並びに行った。

みんなうなずき、小塚君についていく。

でも、そこには…とてつもないほどの人が並んでいたのっ!

「嘘だろ?!ここ、並ぶのかよ?」

上杉君が戸惑ったように聞く。

そうだよ……一体何分かかるの?!

「ほら。早く並ばないと人来るぞ!」

若武が無理矢理推し進め、並ぶことになった。

十分くらい並んでいると、私たちの後ろにたくさん人が並んでいた。

え…もうこんなに?

あ、じゃんけんしないと!

「みんな!じゃんけんしようよ。」

私がみんなに言うと、みんな忘れてたみたいだった。

「そうだな!忘れてたぜ。」

若武が慌てて言う。

「始めるぞ。最初はグー。じゃんけんぽん!」

みんな一斉に手を出す。

私はチョキ!

みんなの出した手を確認していると、なんと………私は負けだった。

そして見事なことに、私と若武以外みんなグー!

こんなことってあるの?

あぁ……グーを出せば良かった。

「俺…アーヤと二人乗りか。」

なぜか嬉しそうに言ってくる。

あぁもう、負けたくて負けたんじゃないよ。

みんな驚愕しているみたい。

若武がニヤリと笑いかける。

すると、みんな腹立だしげに悔しそうな顔をした。

え、なんで勝ったのに悔しいの?

なんかみんなおかしいよ!






切るね!

55:夢華:2017/08/03(木) 07:37 ID:C96

おはよう♪
8時50分過ぎたら小説の続き書けると思う!
夜桜ちゃん、そうなんだ…私も一回漫画とゲーム機全部没収された事あるんだ〜怒

お母さん、8時50分過ぎたら会社行くからさ。
お姉ちゃんは居るけど、私だじぇの場合は甘いからw
でもお母さんが居ると、ネチネチ言ってくるんだ〜
でも、それって逆に卑怯じゃない?

じゃあ、また後でね〜(*´ω`*)

56:夢華:2017/08/03(木) 07:41 ID:C96

ごめん、私だじぇって書いちゃった〜////////
正しくは、私だけだった〜(*´-`)

恥ずかしー//////
ごめんねm(._.)m

57:涼香:2017/08/03(木) 10:08 ID:9uU

夢華ちゃん、了解!´∀`ゞ
多分お姉ちゃんは、お母さんがいるときは、夢華ちゃんと喧嘩しても勝てると思ってるんよ。
お母さんの前で夢華ちゃんに色々注意して、良い子だと思われたいんやない?
卑怯やな!


いきなり話変わるけど、みんな家で動物飼ってる?*・u・*
私は、猫二匹飼ってるよ〜

58:夢華:2017/08/03(木) 10:33 ID:C96

涼香ちゃん、だよね〜(*´ω`*)
やっぱりそれって卑怯だよね〜


いいなぁ。
私、動物なんて飼った事ないよぉ。
なんて言う、猫?

そうそう、私前ねめっちゃウケる事があったの。
前、ピアノに行く途中にめっちゃリードが長い子犬が散歩してたの!
しかも、飼い主がお爺ちゃんでさ、めっちゃ嫌な予感がしてたんだけど。
案の定、前から来ていた男の子にめっちゃ至近距離まで行ってギャウギャウ吠えてんの!
めっちゃ怖かったんだけどさ〜その犬、なんて言う 名前だと思う思う?
『 トライアングル 』
だって!せめてメスかオスか区別出来る名前にしろよって思った。

59:夢華:2017/08/03(木) 10:37 ID:C96

涼香ちゃん、方言出てる方が硬くなくて良いよ(*^^*)
ホントに喋ってるみたいに聞こえるし♪

方言も全然ないからさ〜横浜は。
ほら、私の文章見て分かると思うけど『 じゃん 』なんて全然使ってないでしょ〜?
涼香ちゃんが、
ちょっと羨ましかったりね*゚▽゚*

60:涼香:2017/08/03(木) 12:11 ID:9uU

方言があっても田舎は不便だよ泣
そのへんにへんな虫(白いガとか、小さい虫ウジャウジャで気持ち悪い泣)とか野良猫いるし、洗濯物にカナブンとかついてるときあるよ…!マジでビビる^^;
野良猫は可愛いけど、前テレビで野良猫に噛まれて死んじゃった人のニュースみてから心配( ; д ; )
夢華ちゃん、リードの長い子犬?!w
しかも飼い主がお爺さんって……嫌な予感しかしんやん! Σ ° д °
でも面白いww
それはウケるね!
お爺さん相当慌ててなかった?
言っちゃいけないかもしれんけど、慌ててるとこも面白いw
猫は雑種だよ!
動物の施設で引き取ってきたよ〜

61:夢華:2017/08/03(木) 15:12 ID:C96

涼香ちゃん、やっぱりちょっと不便だよね〜(*´ω`*)
でも、ココは夜凄くうるさいんだ〜怒
昨日の夜なんか、1時くらいにOLくらいの声がめっちゃしたの!
ドアの開け閉めもうるさいし、最悪だった!

そっかぁ・・・施設から貰ってきた猫なんだね。
じゃあ、猫も幸せだね(*^^*)

62:夢華:2017/08/03(木) 15:26 ID:C96

続き書くね♪


そこで私がハッとした。

ヤバい!私若武と2人っ切りじゃん!

あ、でも、大丈夫だよね。ただ単に、じゃんけんで決まった訳だし。

でも、なんでみんな不機嫌なんだろう。

若武は無駄に上機嫌だし…。


そんな空気の中、やっと私達の番が来た!

早速乗った。乗ってから私は若武に注意をしておいた。

「 ねえ、あんまり速く回さないでね?酔っちゃうから! 」

若武は軽く頷いた。よしっ!

隣を見ると、上杉君達が乗っている。

すると突然アナウンスが聞こえてきた。

「 5 4 3 2 1 スタート 」

急に動き出した!ビックリした〜っ!

私は、上杉君達の様子が気になってずっとそっちを見ていた。

主に回しているのは、翼と忍と上杉君。

小塚君は、回している方を見ていて、黒木君は空中を見ていた。



ここまで書きました(*^^*)
ちょっと短かったかも…

63:涼香:2017/08/03(木) 18:47 ID:9uU

夢華ちゃん、そうだったんだ…。
そのOLたちも飲み会の帰りかなんか知らんけど、深夜1時に大きい声で喋ってドアもバンバン閉めたりしてちょっとマナー悪いよね!
ドアぐらい静かに閉めればいいのに。
こっちは、暴走族(田舎にしかいない、バイクでわざとブンブンブンブン鳴らしながら夜道路走ってる人たち)の音が本当にうるさい!
暴走族が走ると、パトカーが追いかけるからサイレンの音もするし。。。
都会にも色々事情があって、大変なんだね…。
でも、やっぱり憧れるなぁ!
行ってみたい♪*>∀<*

二年前に、犬や猫の殺処分をテレビとかで改めて知って、一番処分されてるのが子猫ってやってたから、引き取って飼おうって話になって、引き取ったよ〜

64:涼香:2017/08/03(木) 19:09 ID:9uU

続き書くね〜!

彩side

五人乗りのコーヒーカップが勢いよくまわりだしたんだ。

え、あんなに早く?!

大丈夫なの?

みんな酔わないのかな。

小塚君が絶叫、それをみんなで笑ってた。

みんな、なんだかんだ言ってやっぱり楽しそう。

いいなぁ。

羨ましそうにみんなのほうを見ていると、若武が話しかけてきた。

「アーヤ、あっちが良かったのか?」

え、何急に。

「うん。楽しそうだし。いいなあって思って見てただけだけど。」

なんか最近私の行動について色々うるさいよ。

さっき、翼の熱はかってた時も、もし仮にキスしてたとしてもそれは私の自由だよね?

自分で女として見るなってみんなには申し出たけど、自由だと思う。

「いや…やっぱりなんでもない。あっちが楽しそうなら、早くまわしてやるよ。」

なんで怒ってるの?

ていうかまわさないで!やめてー!

と言おうとしたときはもう遅かった。

私たちが乗っているコーヒーカップは、高速でまわり始めたんだ。

若武…いくらなんでも速すぎっ!

「ちょっと…やめてよ!」

そんな私の声も無視してまわし続けてくる。

その瞬間、私の体は速さに耐えきれずに若武のほうにかたむいた。

そのまま若武に倒れこんでしまった。

思わず若武も手を離し、まわすのをやめる。

これって……いわゆるハグ?!

私は急いで飛び起きようとした。

でも、若武がおさえつけてきて動けない。

「若武…離して!」

それでも若武は離してくれない。

やめてよ…!

「ごめん…。離したくない。俺、おまえのこと…。」

な、なに?

おまえって言われるとなんか…。

その時、アナウンスがかかり、コーヒーカップは止まった。

何…気になるんだけど。






切るね!
恋愛ハプニング*>∀<*

65:夜桜◆AGE:2017/08/03(木) 20:38 ID:hCg

犬の名前が面白かったwww弟の前で爆笑してたら怒られました・・・。弟が嫌い・・・・。

涼香ちゃんは、施設から引き取ったのか。えらいし、凄いよ!
私も猫飼いたいんだけど、猫アレルギーでさ。
お父さんもぜん息起しちゃうから、動物は飼えないんだー。
金魚なら飼ってるよ!

都会に住んでみたい!


小説の続き、若武落ちでいいのかな?

あと、いつも、私書くの短くてごめん(>_<) もうちょっと、長くかけるように頑張る!

66:匿名さんは知っている:2017/08/04(金) 10:23 ID:Yv.

突然すみません

高校1年のねこたろうです。

最近、KZシリーズを久々に読み返してみました。
面白いなーと読んでいましたが、ところどころ腑に落ちない部分があります。
1番は時間軸です。アーヤ達は中1ですよね(Gシリーズは除く)
その中で沢山事件が起こってますが、その時系列が全くわかりません。
特に七夕姫からは私の理解が追いついていない状況です。

もしよろしければ誰か事件を時系列順に並べてみてもらえませんか?

私は「消えた美少女」以降をまだ読んでいません。この文で不快になった方がいらっしゃったら申し訳ございません

よろしくお願いします。

67:ねこたろう:2017/08/04(金) 10:24 ID:Yv.

先程のスレに名前を打っていませんでした
すみません(><)

68:涼香:2017/08/04(金) 14:19 ID:9uU

ねこたろうさん、ごめんなさい。
部活に行ってて、ご飯を食べたりしていて返事が遅れました。
うちにほぼ全巻あるので、調べてみます。
「お姫さまドレスは知っている」だけないので、それだけ抜けていてもいいですか?
早く事件が起きた順を並べてくれ、ということですよね?
関係ないですが、アーヤたちが中学受験してから中1のまま時間が止まっていることを不思議に思ってます。
本来なら、中3…くらいですよね。
時系列という言葉が分からないので、合っているか分かりませんが頑張ります。
「危ない誕生日ブルーは知っている」も入れますよね?
返事が遅くなるかもしれません。

69:涼香:2017/08/04(金) 15:14 ID:9uU

やっぱり時系列の意味を教えてくれませんか?

70:ねこたろう:2017/08/04(金) 18:23 ID:Yv.

時系列とは物事が起こった順の事です。
例えば、「青いダイヤ」は「消えた自転車」よりも前に起こった事だと書いてあります。

私もアーヤ達がずっと中一なのが不思議でたまりません。
「七夕姫」も中一の設定なんですが、砂原がアーヤの両親にアーヤと付き合わせてほしいと頼みに行ったのが半年前だと書いてあります。これだと砂原とアーヤはまだ会ってませんよね?
だって彼らは小六のはずです。中二という設定だったら納得出来るんですが……

そんなこんなで矛盾がありそうです。
報告楽しみにしています(´∀`)

71:涼香:2017/08/05(土) 09:14 ID:9uU

分かりました。やってみます*^^*
意味を教えてありがとうございます。

確かに、砂原と初めて会ったのは「卵ハンバーグは知っている」のときで、それはおそらく四月でしょう。
七夕姫は七月ですから、三ヶ月前を半年前と言うのでしょうか?
そもそもその時、砂原はまだアーヤに恋心を抱いていないと思いますし…。
矛盾していますね。

とにかく調べてみます。
さすが高校生ですね。尊敬します!

72:涼香:2017/08/05(土) 09:16 ID:9uU

すみません、誤字がありました。

二行目の、

「意味を教えてありがとうございます。」

は、正しくは

「意味を教えて頂きありがとうございます。」

です。^^;

73:涼香:2017/08/05(土) 12:20 ID:9uU

遅くなってすみません。
調べてみました。
合っているか分かりませんが…^^;


青いダイヤ
消えた自転車
切られたページ
キーホルダー(小六はここまでです)

緑の桜(三月の下旬と書いてあるのでまだ卵ハンバーグより前ですよね?)

卵ハンバーグ(四月。中一です)

シンデレラ特急(夏休みです)

シンデレラの城(これも夏休みです)

クリスマス(秋と書いてあるのですが、後半では冬になってます…)

バレンタイン(二月ですよね?裏庭はおそらく春ですから、それよりも前…ということになりますよね?)

裏庭(おそらく春です)

天使(初恋の前だと書いてありました)

初恋(すみません、家にありませんでした)

ハート虫(季節は分かりませんが、武田菜穂がいなくなった後だと書いてあります。美門翼登場です)

赤い仮面(砂原が戻ってきます)

黄金の雨(季節が分かりません…)

七夕姫(七月です。砂原が戻ってきます。)

本格ハロウィン(砂原が戻ってきます。十月〜十一月ですから、おそらく消えた美少女の前です)

消えた美少女(季節は分かりません…)

妖怪パソコン(七鬼忍登場です)

アイドル王子

学校の都市伝説

危ない誕生日ブルー



すみません、季節が分からないものもありまして……
お姫さまドレスは、うちにないので抜けています。すみません…
合っていなかったらごめんなさい。

74:ねこたろう:2017/08/05(土) 16:25 ID:xso

ありがとうございます(´∀`)

やっぱり巻も多くなって結構ドタバタしてますよね
気になっていたので調べていただいてスッキリしました。ありがとうございます(*^^*)

75:涼香:2017/08/05(土) 17:12 ID:9uU

いえいえ。全然いいですよ〜

一つ気づいたのですが、藤本ひとみ先生が小説を書いた時の季節に合わせているのではないでしょうか?

76:ねこたろう:2017/08/05(土) 19:08 ID:Yv.

それは思いました。本が出る時のシーズンに合った話を書いてることが多いですよね

77:涼香:2017/08/06(日) 12:44 ID:9uU

そうですよね!
Gシリーズで奈子視点ですがアーヤ視点…つまり高校生になったアーヤや若武、上杉…etcたち七人の話が読みたいです。

78:ねこたろう:2017/08/07(月) 09:34 ID:Yv.

わかります〜(´∀`)
上杉とアーヤもなにかありそうな感じだし、もっと詳しく知りたいですよね!

79:夢華:2017/08/07(月) 17:02 ID:C96

最近来れなくて、ゴメンね〜m(._.)m
親が、iPad使い過ぎだ!とか言って没収されてたの・・・。
でも、なんとかここに来ている事はバレてない・・・(ホッ!

ねこたろうさん、こんにちは〜(*´ω`*)
なるほど・・・確かに、ズレが出ていますよね。
確か前も誰かが言ってたっけ・・・

うん、上杉とアーヤなにかがあったっぽいから、気になる。
今の所も、アーヤが上杉に片想いしてるみたいに勘違いしちゃうし///////
上杉は、ツンデレだし♪
青春って感じがするなぁ〜
夢華からは、以上デス★

80:夢華:2017/08/09(水) 08:51 ID:C96

やっと、読書感想文書き終わった〜(*´-`)
私は、課題図書の

【 霧の中の白い犬 】
にしたんだ〜
長くて、結構疲れたけど読んでみると面白かった・・・←ありがちな感想を述べる夢香
みんな最近、来ないね〜
忙しいのかな??部活とか、あるしねー中学生って。
あっ、それとも旅行中??

私も今度海に行くんだ★
だから、その時は来れないと思う。
ゴメンね〜m(._.)m

81:涼香:2017/08/09(水) 13:41 ID:9uU

夢華ちゃん、久しぶり…ごめんね!
最近ここに来れんかった!
夏休み明けに、学校で実力テスト(課題テスト)があって、順位も出るし、成績にも大きく関わる大事なテストの1つだから…課題以外にもその勉強とか…しないとやばいから…
ごめんね…

82:夜桜◆AGE:2017/08/09(水) 19:40 ID:hCg

私も最近来れてなくてすいませんでした(>_<)常習犯です・・・。

小説続き書こうと思ったんでけど、若武落ちでいいのかな?

夢華ちゃん海楽しんできてー!
涼香ちゃん、テストがんばって!

83:涼香:2017/08/09(水) 20:46 ID:9uU

夜桜ちゃん、若武落ちっていうのは、アーヤと若武をくっつけるって意味?
それとも、「若武side」で小説を書くって意味?
ごめんね…よければ教えてね〜
うん、ありがとう!\@>∀<@/テスト頑張る!

夢華ちゃんいいな〜海♪楽しんできてね!>∀<d!!

84:夜桜◆AGE:2017/08/09(水) 21:14 ID:hCg

説明不足ですいませんでした(>_<)

アーヤと若武をくっつけるってこと。
そういう感じに小説が進んでるからね。
それとも、皆でわいわいって感じでもいいし。

85:涼香:2017/08/09(水) 22:02 ID:9uU

夜桜ちゃん、教えてくれてありがとう♪こっちこそ理解力がなくて申し訳ないです…^^;
あ〜、確かにそういうふうに進んでるね。
私は、若武落ちでも皆でわいわいでもどっちでも良いよ。私なら若武落ちにするw

86:涼香:2017/08/09(水) 22:07 ID:9uU

言い忘れてた。夜桜ちゃん、忙しい時は無理して来んで良いよ!夢華ちゃんも!
私も、夏休みが明けて学校が始まると本当にたまにしか来れんくなるから…><;
学校→6:15まで部活→帰ってすぐ塾→夜遅くまで課題&自主勉
塾は週3で、火曜金曜土曜だから、土曜は来れると思う!
部活がない日は来れるよ〜!
テスト週間中は、マジで猛勉強だからほとんど来れんと思う…。
ごめんね…夏休みは頑張って来るね。

87:夢華:2017/08/10(木) 19:26 ID:C96

私、明日から日曜まで旅行に行くの・・・。
だから、来れないんだ〜(*´-`)
そっか〜みんな大変だね!
頑張ってね★

88:夜桜:2017/08/10(木) 22:07 ID:O9A

じゃあ、若武とくっつけることにします!
小説は、明日になるかも。
涼香ちゃん無理しすぎないでね。
夢華ちゃん楽しんできて!

89:夜桜:2017/08/12(土) 08:12 ID:Hx.


若武は、コーヒーカップが止まると嫌そうな顔で離してくれたけど・・・。

どうしよう、胸がドキドキって高まりがおさまらない。

もしかして私・・・。

「アーヤ。」

「は、はい!」

どうしよう、変な声になちゃった。

「大丈夫?若武となんかあった・・・?」

「何にもないよー。ちょっと目が、回っちゃただけだよ。」

無理やり笑顔を作ってそう答えた。

「そう。ならいいけど。心の友なんだから悩みがあったら相談しろよ!」

「うん。ありがとう。」

ふぅ。なんとかばれずにすんだ。

でも、まだ顔が熱い。

気持を切り替えなきゃ・・・。


切ります(>_<)

90:涼香:2017/08/12(土) 11:39 ID:9uU

夜桜ちゃん、小説ありがとう♪
昨日来れんくってごめんね…(´ `;)
いとこが帰ってきてて出かけてたり色々としとったから...
おぼんもうすぐ終わっちゃうよー、また部活地獄だ。。。出校日も迫ってるし課題終わってないし…やだーーー
夏休みあと一ヶ月はほしいよねww
関係ないけど、TWICEっていう韓国のアイドルが好きなんだ〜。韓国人五人、日本人三人、台湾人一人のめちゃ可愛いグループだよ!(´∀`*)
TWICEを好きになって、K-POP(日本だとJ-POP)が好きになって、TWICE以外にも好きなグループがいっぱい!でもやっぱり一番はTWICEだな♪
今ではケイポペン(ケイポ=K-POPの略 ペン=ファン)だよ!

小説書くね〜!

91:涼香:2017/08/12(土) 11:50 ID:9uU

彩side

私さっきから変だ。

若武に抱きしめられた後から…。

コーヒーカップに乗る前は普通だったのに。

若武と気まずい…。

「………ヤ!アーヤ!」

え、呼ばれてた!?

「ん、はい…!」

全く気づかなかった…。

「アーヤさっきからおかしくない?コーヒーカップ降りたときから。やっぱり若武となんかあったんじゃないの?」

ギクッ。

翼…するどい!

でも、ここは隠さなきゃ。

若武に詐欺師的能力があるなら、私にも多分…あるはず!

えーい、やってしまえ!

「私、酔いやすいの。ちょっと気持ち悪かっただけだよ。」

みんなが疑わしそうな目で見る。

うう、隠せなかった…。

「アーヤは何か隠してる。若武に聞こうぜ。」

上杉君…!

若武、言っちゃダメだよ。

ここで言ったら気まずくなるし、せっかくの遊園地が楽しくない!

「アーヤがこっちに倒れてきたから、ちょっと抱きしめてただけだ。何か悪いか?」

ああーーー!!!

なんで言っちゃうの…!

瞬間、上杉君が若武に殴りかかる。

こうなるからやめてって言ったのに!

いや、言ってはないけど普通言わないでしょ!

もう………最悪。




きるね〜!

92:夢華:2017/08/13(日) 16:22 ID:C96

ただいま☆
私、弓ヶ浜行ったのに私だけ海入れなかった〜(*´-`)
悲しい(×10)
じゃあ、一旦ここまでね。


書き込む 最新10 サイトマップ