探偵チームKZ好きな人 _夢小説_

葉っぱ天国 > 探偵チームKZ事件ノート > スレ一覧 [書き込む] 共有 シェアする? ▼下へ
1:アンジュ:2017/09/18(月) 02:20 ID:kWs

KZが好きな人募集です!
小説が書けなくてもお話しましょう!!

2:アンジュ:2017/09/18(月) 02:45 ID:kWs

_高校生_

私は今、高校の入学式が終わり、新しい教室にいます
残念ながら翼とは違うクラスになってしまい、話せる人が1人もいません

でも、KZがあるから大丈夫!!

と言いたい所だけど…
この頃皆とは会えていない
若武、上杉君、黒木君は『クラブΖ』に入り、とても忙しい
翼と小塚君、忍は自分のやりたいことに没頭しているから
あまり気にしてないらしい

はぁ〜

解散しちゃうのかな…
それとも、もうしている雰囲気だから皆忘れちゃているのかな?
そうだったら寂しいな

私から声をかけてみようかな…?
でも、迷惑だよね

…はぁ〜

『あれって、彩じゃないか?』
『ん?確かに似ているな…』
『ていうか、彩だろ』



「君ってもしかして…」









「「「立花彩?」」」


この時、運命の歯車が回り始めた

3:アンジュ:2017/09/19(火) 01:13 ID:kWs

誰か来てくれないかな〜

4:アンジュ:2017/09/19(火) 01:14 ID:kWs

次、何を書けばいいのか分からない…

5:アンジュ:2017/09/19(火) 01:15 ID:kWs

何か、ヒントないかな〜…

6:アンジュ:2017/09/19(火) 01:16 ID:kWs

答えが返ってこないって寂しい……( TДT)

7:アル◇Rw:2017/09/19(火) 17:39 ID:KnY

ねぇ、私入っていい?

8:アンジュ:2017/09/19(火) 19:09 ID:kWs

もちろんいいよ!

私はアーヤと上杉が好きなんだけど、アル◇Rwさんは?

9:岬◆8Q:2017/09/19(火) 19:29 ID:dnw

入れてくださいな。

10:アル◇Rw:2017/09/19(火) 20:28 ID:KnY

私は、男子だったら砂原と黒木君、上杉君かなぁ〜女子はやっぱりアーヤだね!

>>5

まずは、どんなタイプの小説を書くかだね。イジメ系とか恋愛系、もちろん事件系でも良いんじゃない?青春系でも良いと思うよ。

11:アンジュ 小説です:2017/09/19(火) 23:56 ID:kWs

なるほど

12:アンジュ:2017/09/19(火) 23:58 ID:kWs

アル◇Rwさんも書いてみてよ!
リレー小説っていうのも面白そうだよね(^o^)

13:アル◇Rw:2017/09/20(水) 00:08 ID:KnY

>>12

ちょいと考えさせて下さいな。

14:アンジュ:2017/09/22(金) 01:32 ID:kWs

_若武_

俺は今、先輩達の洗濯やボール磨きなどの雑用をしている

「お前ら! 早くしろ!!」

「「「はい!」」」

くっそっ…
何で俺が……!!!

「我慢しろ」
「いつかは逆の立場になるさ」

安達、五十嵐…
二人は「クラブΖ」の寮が同じ部屋で仲良くなった奴らだ

「だってさ、毎日毎日同じ事をやって、サッカーなんてまともにやっていないんだぜ!」

そう
俺らは先輩にコキ使われてる
最初の頃はそうではなかった
だが、寮生活に慣れた今では自分がやることを俺達後輩に
やらせる
先生… 監督はそのことに気づいているはずだが、全国大会優勝や、海外での試合が増えていき、テレビでメチャクチャちやほやされた
そのせいか、強い選手を更にパワーアップするのに集中し、俺達のことはどうでもいいらしい

(いじめだろ。これ…)

何か嫌になってきた

そう思うこともあったが、俺の夢を叶えるため
安達と五十嵐の仲間がいてここまでついてこられた


(そういえば、あいつら何してんだろ)

ふと、思った

上杉と黒木は違うクラスでたまにしか会わないし、小塚は
多分親の知り合いの研究所
美門と七鬼は連絡も取っていない

(アーヤ……)

KZでただ1人の女子
たった1人の女子に振り向いてほしくて、皆が必死になった
そうじゃないと、誰かに取られそうだったから
本人は自覚していないけど、この世で一番可愛かった


この俺が言うんだ
間違いない











(声かけてみようか)

でも、忙しい

(リーダーは俺だ このまま解散なんてしたくない)

でも、もしかしたら誰かが望んでいるかもしれない

(また事件を解きたい)

でも、事件なんてあるわけがない

(皆と会いたい)

でも、時間がない

(皆と遊びたい)

でも、会えない

(アーヤ…)

優しいあの笑顔

(会いたいよ。アーヤ……)

大好きだった笑い声

(だめ…かな?)

ずっと見ていたい凛とした真剣な顔

(アーヤ………!)



一言だけでもいいから言いたい






 『愛してる』

15:アンジュ:2017/09/22(金) 01:33 ID:kWs

次は上杉を書きます!

16:ののか:2017/09/22(金) 17:32 ID:dFQ

すっごく面白いです!
入ってもいいですか?

17:アル◇Rw 唐突で( TДT)ゴメンヨー:2017/09/22(金) 17:32 ID:KnY

上杉君の次はまたアーヤに戻って書いてみたら?小説、面白いよε=(>ε<*) 楽しみにしてるよ!

18:アンジュ:2017/09/23(土) 15:52 ID:kWs

ありがと!(≧∇≦)

ののかさん、もちろん大歓迎です!

19:アンジュ:2017/09/23(土) 22:58 ID:kWs

_上杉_

つまんね
最近、全然おもしろくない
好きだったはずの数学が今ではやり過ぎて飽きた
好きだったはずのサッカーがくだらなく思い始めた
いつからだろ
こんなにも楽しいと感じることがなくなったのは

あぁ そうだ
あの時からだ

『クラブΖ』の寮に入ってからだ

最初は単純に楽しかった
だけど、何かが違う感じがした

若武はプロを目指していたが、先輩の嫌がらせなどから
性格が暗くなった
あの若武が
『目立たなくていい』
て、言ったんだぜ?
ありえねぇ

黒木も『クラブΖ』に入った
だけど、あの雰囲気が嫌いでほとんどサボっている
昔よりも更に自分の殻に閉じこもった

小塚は親の知り合いの研究所にいるようだ
この前会ったが、相当元気がなかった
いや、元気ではなく、魂が抜けた感じだ

美門はよく知らない
だが、あいつが1人でバスケをしていた所を見た
信じられない程遅いスピードだった

七鬼はパソコンを通して会話は何度かした
声は普通だったが、全く笑っていなかった
それが何故か恐ろしく思い、今はもう話たりしていない


何でこんなにも変わっちまったんだろうな
俺も相当変わったと思う

(気晴らしに散歩でもするか)

俺はノコノコと外に出た
少し歩くと散り始めた桜の木があり、その回りに5、6歳の子供が遊んでいた

『ねぇあやちゃん! 一緒に遊ぼ!』

男の子が女の子に話しかけた
俺は『あや』という名前にドキッとした

『何言ってるんだ! あやは俺と遊ぶんだ!』

おぉ まさかのライバル出現
若武みたいな口調に少し笑ってしまった

『このバカよりも俺のほうがいいんじゃね』

あっ増えた
まださっきの奴よりは賢そうだな

『俺だよね あや?』

何だ
あの大人な雰囲気は
本当にあいつらと同じ年か?

『あやは人気だね〜 俺はどう?』

何かすっげイケメンがいるんだけど…

『楽しそうだな』

天然までいる……

あやという女の子は少し困った顔をしたがすぐに笑顔になって

『みんなで遊ぼうよ!』

その笑顔が立花と、どことなく似ていて…見とれた
あまりにも眩しすぎて

(この感情は何だっけ)

あぁ そうだ

好き…だ

いつの間にか立花のことが好きになったんだ
愛おしすぎて、ずっと一緒にいたいと思った

でも…

それが出来なくなった

KZの集合が無くなった時から俺達は変わった
俺達が愛してた1人の女子に会えなかったから

(会いたい)

あの日常に

(戻りたい)

仲間に
そして、

(立花に)

俺の気持ちを伝えたい

(身勝手か?)

必死に守ってきたあの関係を壊してしまうかもしれない


でも…!

(言いたい!)

会って、直接














『好きだ』


書き込む 最新10 サイトマップ