銀魂

葉っぱ天国 > 漫画 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:タカジン:2007/01/21(日) 12:01 ID:i-2r2

好きな方集まれーーー。みんな集まって下さい。よろしく

2:タマゴ:2007/01/21(日) 13:13 ID:i-3TA

俺は目が細い奴が好き

3:シーナ:2007/02/05(月) 17:59 ID:IEU

初めまして。銀魂大好きです。

4:蒼 ◆X4Q:2007/02/05(月) 18:16 ID:ez-ivM

眼ぇ細い奴って土方の事?

5:軍曹 ◆Ol6:2007/02/05(月) 20:36 ID:5LQ

私は沖田が好きかな?

6:タマゴ:2007/02/05(月) 23:20 ID:i-mgk

そうだよ。土方

7:シーナ:2007/02/07(水) 19:30 ID:wkY

うちも!!

8:爽:2007/02/08(木) 21:06 ID:0pI

初めまして銀魂大大大好きです。
土方が好き☆

9:羅神:2007/02/14(水) 11:37 ID:xCs

はじめましてぇー♪おぉー土方sヶっコぉー人気あるぅー♪ゥチは、沖田が大好きぃー♪

10:漸:2007/02/16(金) 16:32 ID:3Xg

読んでくれると幸いですw

不意に目に入った煙草の自動販売機
そこでアイツがいつも買っていって行くのを良く見る
アイツが買う銘柄も押すボタンが毎回同じだから覚えている
確か…あぁ、ホラこれだ

【大切だから】

「坂田さーん、依頼持って来たんですけどー…」
万事屋銀ちゃん玄関前
そこから真選組の隊服を着た男性が声を上げる
彼は真選組の監察方(密偵)の山崎退だ
副長と隊長の間の地位でどこかの隊と共に任務をすることもあれば
個人で動く事もあるし、副長とツーマンセルで動く事もある
何故そんなわけのわからない地位になってしまったかというと
副長昇進を退が拒んでいるからだ
やれ!やらない!の攻防戦を続けていたら
こんな微妙な地位になっていたと言う
「あー…、開いてるよー」
いつものようにどこか怠けた声が奥から聞こえた
そんな無用心な…と少し思いながらもあがらせてもらう事にした
居間に行ってみると、銀時は両腕をソファーにかけ
今にもずり落ちそうな状態で座っていた
「よォ、真選組が何の依頼だよ」
嫌味な感じで問うてくる銀時に退は苦笑する
いつ、何処でも真選組は嫌われ者だ
そういう態度をとられるのはもう慣れてしまった
銀時もその内の一人なのだ
ある人物を除けば
「副長から直々の依頼ですよ」
「…十四郎から?」

長いので区切ります・・・;

11:匿名さん:2007/02/17(土) 14:50 ID:W5Q

さだはるが大好き!!
かわいすぎですvvvv

12:匿名さん:2007/02/17(土) 16:29 ID:ez-6fw

エリザベスのがかわいいって。

13:沙紀:2007/02/17(土) 16:47 ID:oWY

>漸さん
わぁww小説大好きですww続きが気になります♪
ちなみに……、この小説にはCPあったりしますか??

14:トトロ:2007/02/17(土) 17:55 ID:ez-OpE

小説書きたきゃ他へ行け。

15:漸:2007/02/17(土) 18:04 ID:3Xg

>14
サイト持ってないから仕方がねぇだろぉ!?

あ、そうそう。続きです。

そう、その人物とは副長の土方だ
彼等は世間で言う恋仲なわけで
正直銀時は土方を真選組に置いておきたくないのだが
言うと怒るので言えずにいる
そしてここ最近、土方の仕事が忙しく、会っていない
故に『土方』やら『副長』やらという言葉に敏感だ
「本当は副長が来れればよかったんですけどね、仕事が片付かないらしくって」
俺ですいませんと謝りながら依頼が書かれている紙を銀時に渡す
銀時はそれを黙って受け取った
それを即行で読み、視線を退に移す
「…明後日、詳しい話を聞きに行くって言っといてくれ」
「はい、…あれ?」
そこで退は銀時の異変に気付く
彼の口元に彼にしては珍しい物がくわえられている
「坂田さん、煙草吸うんですか?」
「あぁ?あー…」
「しかもこれ、副長が吸ってるやつじゃ…」
「おメェ十四郎が吸ってるやつ知ってんのかよ」
退がしゃべり終わる前に銀時が遮る
しかもその声はいつもより低く、瞳は退を鋭く射抜く
それには抑えてはいるだろうが、はっきりわかるほどの殺気が籠められている
しかし退は全く動じる事なく、クスクスと笑った
「俺もたまに一本もらうんですよ
別に坂田さんが思ってる事はないですよ」
退の様子を見て嘘を言っていないと思ったのか
殺気は消えた
「…悪かったな」
だが、表情と声は固いまま
「いーえ、それだけ副長は愛されてるって事ですから」
ニコッと笑顔で言った退の言葉を聞いて、銀時は驚く
一方退はそんな銀時に気付いていないのかいるのか
それじゃ、依頼書は届けたんで帰りますねと居間を出て行こうとする
「ち、ちょっと待てよ!!」
「はい?」
銀時が慌てて引き止めると
退は足を止め、振り返った

長編になります

16:漸 yuka_sa05@yahoo.co.jp <yuka_sa05@yahoo.co.jp>:2007/02/17(土) 18:08 ID:3Xg

続きです。

「お前は、いいのかよ」
「何がです?」
「十四郎がオレと付き合っててだよ!
 ゴリラとか腹黒君とかめっちゃ嫌がらせしてくんぞ?」
「え、本当ですか?すいません
 二人にはちゃんと言っておきますんで」
「あ、そうか?
 んじゃ、頼むわ…じゃなくて!!」
ゴリラと腹黒君で通じるのか…
わかるとは思うが近藤と沖田の事である
しかし銀時が言いたかった事は違うらしく、慌てて言い直す
「土方とオレが付き合ってんの、お前はいいのか?って事!お前、土方の事…」
「俺は」
銀時の言葉を遮る
まるで、これ以上聞きたくないというように
「…俺は、副長が幸せならいいんですよ」
ニコリと微笑む退
その悲しみも憎しみもない微笑みを見て
銀時は返す言葉がなくなる
表面上じゃなく心から笑っているから
逆に罪悪感に見舞われる
「あ、同情とかいらないですよ?私は今のままで十分だし
 でも、副長を悲しめるようでしたら容赦なく斬り捨てますから」
そう言った時の眼は本物
殺気がしっかり篭っていた
『やっぱり十四郎は愛されてんな』と銀時は苦笑する
しかし当の本人は気付いていない
勿体ないと思う
「それじゃ、まだ仕事あるんで」
「おう」
先程の殺気を消して、出て行こうとする
すると…

また続き書きます

17:トトロ:2007/02/17(土) 18:53 ID:ez-HsI

じゃあ作ればいいじゃねぇか(笑

18:トトロ:2007/02/17(土) 18:58 ID:ez-n5k

しかもBL好きの痛い奴かww

19:漸 yuka_sa05@yahoo.co.jp <:2007/02/17(土) 21:58 ID:3Xg

しかも作り方わかんねぇし・・・

20:トトロ:2007/02/17(土) 22:41 ID:ez-UMk

フォレストページとか検索すれば無料で作れるのあるよ。

21:漸:2007/02/19(月) 23:07 ID:3Xg

前のは上手くいかなかったので再度新しいの書きます

「何見てんだ、総悟。」

ずっと仕事中の彼の顔を凝視続けていたのに厭きれたのかこちらを睨みながら聞いてきた。そんないつもの彼の行動が何故か今日は違和感を覚え、広い部屋の中に自分と彼しか居ない状況が酷く笑えた。

「別に。特に他意はありやせんぜ。」
「・・視線に殺気が篭もってんだよ、殺気が。」
「何言ってんですかィ、そんなに死にたいんですか土方さん。」

そう言うと彼は眉間に皺を寄せ軽く舌打ちするとまた仕事に戻った。お前も仕事しろ。もう終わりやした。嘘言うな山崎あたりに押し付けてんだろ。ちっ、バレやしたか。バレバレだ。そんな会話を繰り返していると不意に彼が自分の方を見た。

「・・・何ですかィ。」
「別に。何も。」

本当に今日の彼の行動には何処か違和感がある。そのまま暫く両方視線を外さないままの妙な雰囲気になった。決して甘ったるくない、けど、何か歯痒さを感じさせる空気。

「お前、いい加減自分の部屋に戻れ。邪魔だ。」

視線を未だ合わせたままいつも低いトーンの声を更に低くしてそう言われた。そうするか。そろそろ戻らないと山崎が可哀想だ。

「・・そうしやす。」

結局視線を先に外したのは自分だ。彼も視線を外したが何とも居た堪れない空気に耐え切れなくて彼の部屋を出た。何だったんだろう。いつものように彼をからかってサボることが今日は出来なかった。彼の重く何も感じさせない瞳が頭をこびり付いてそのままずっと残っているからだ。

何か、悔しい。

22:羅神:2007/02/21(水) 18:32 ID:xCs

いらねぇー。。。

23:ハンネ忘れた:2007/02/27(火) 17:39 ID:xCs

んー。公共の場を私的に使うのはいただけない。
専用のスレ立てれば?その方がいいだろ。
文才あるんだからそーしろー。

24:こてつ:2007/03/02(金) 13:43 ID:hB6

掲示板は小説書くとこではありませんよ・・・?サイト作って書いて下さい。

25:こてつ:2007/03/02(金) 15:14 ID:hB6

22と23のIDが被ってる事は突っ込まなくていいのか・・?

26:こてつ:2007/03/12(月) 11:31 ID:hB6

ここってはっきり言うと小説かくとこぢゃない

27:bP:2007/03/12(月) 21:04 ID:J1E

ここに来てBL系読みたくあません。
サイトでやってください

28:こてつ:2007/03/12(月) 21:38 ID:hB6

私もBL苦手なので読みたくありません

29:小夜:2007/03/14(水) 22:53 ID:oTo

私は小説好きです。ジャンルは問いません。BLだろうがGLだろうが面白ければ・・・。っていうタイプですから。
銀魂系は大歓迎です。でも掲示板でやるのはちょっと・・・。なので、サイトを作ったら真っ先に私に教えて下さい。
暇なときとか見ますし、お気に入りにも入れますよ?>>22さん、頑張ってくださいっ・・・。

私も暇なとき小説、書いてるんです。SFのファンタジー系ですけど。もし、>>22さんがサイトを作って、もし、私に知らせてくれて、もし、お許しを頂ければ、私の小説も載せていいでしょうか??


さて、本題に入ります。私は桂ラブです。特に銀時とのコラボが最高♪。
女の子では神楽が一番好きです。素直で優しくて、厳しくて(!?)。ホントに好きです。

30:桃子 ◆SzU:2007/03/20(火) 19:03 ID:k3Q

サイトつくるのは結構簡単ですよ???
無料なのも多いし・・・
自分でつくっては?

私は銀魂で一番好きなのは山崎か沖田だよ!

31:土方十四郎 hoge:2007/04/08(日) 17:06 ID:L/M

ここは小説を書く所ではありません。サイトかブログでやって下さい。

32:狂乱:2007/04/13(金) 18:04 ID:UVQ

そうだよォ〜
目が疲れンだよ
まァ 読んで欲しいのも分かるけどォ

33:土方十四郎:2007/04/13(金) 20:42 ID:L/M

それ同感〜
掲示板で小説読むの目疲れる(@_@)

34:漸:2007/04/21(土) 14:13 ID:O9k

サイト出来ました!!(爆)
http://hakuyo0726.fc2web.com/dctindex.html

35:羅神:2007/04/21(土) 21:36 ID:tX6

ちす!!!!

羅神です!

ってかもう羅神は高杉が大×10000000000000000000000000000
好き(もっとある)

やばいぃぃぃぃーかっこよすぎだろぉー

高杉LOVEvX

っということでヨロ♪高杉ぃーちゅき!!!(黙れ!!)

36:桃子 ◆SzU:2007/04/21(土) 23:09 ID:jPg

EDでしたっけ?高杉いっぱい出てるの?

37:羅神:2007/04/26(木) 16:46 ID:tX6

あぁぁぁー・・・・・・・。

うん!高杉むっちゃでてるよぉー♪EDやろ?


かっけぇー・・・・・。

あの昔のころの高杉やばくね?かっこよくね?ゥチウザクね?『うん!』とか言わないでね?
(ウゼェー・・・。)・・・・。

38:桃子 ◆SzU:2007/04/26(木) 18:50 ID:jPg

滅多に出ない好きなキャラが出たら誰でも羅神さんみたいに
叫びたくなりますよ^^

39:羅神:2007/04/27(金) 12:30 ID:tX6

まじでか!?

エッグッ・・・・・。(泣)桃子cアンガトォー・・。

だよねぇー叫びたくなるよねぇー!!!!!!

40:桃子 ◆SzU:2007/04/27(金) 19:16 ID:jPg

では 私も叫びます。←オイ;
山崎ぃぃぃぃぃーー!!!!!死ぬなァァァアァーーー}(T▲T)
死んだらァミントンはどうなるんだよぉぉおぉぉーw

41:羅神:2007/04/28(土) 16:03 ID:tX6

たしかに!!!!!山崎がいないとなんにもはじまんねぇーんだよぉー


伊藤かっこいい・・・。けど!!!うぜぇーよ!!!なんか高杉でてきそうな予感

する・・・・。ってか山崎は死んでほしくないなぁ・・・・・・・・・。(死んでないよな・・・うん!死んでない!・・。)

42:サッカー小僧(ヲタ):2007/11/08(木) 00:27 ID:tNQ

こんばんわ。
書きこはじめてです。マジに!!
よろしくです

43:サッカー小僧(ヲタ):2007/11/08(木) 00:28 ID:tNQ

ちなみにだれかいますか〜?

44:K:2007/11/09(金) 17:17 ID:ez-8/c

男性も女性も運命を実感してみては如何ですか?
http://550909.com/?f9037758

45:らいか:2007/11/23(金) 20:52 ID:NRM

初です。私は、神楽cがすきです!


書き込む 最新10 サイトマップ