クラシックの名曲や作曲者について話すレス

葉っぱ天国 > 音楽 > スレ一覧 [書き込む] 共有 シェアする? ▼下へ
1:玲:2018/01/29(月) 18:13

玲です!
クラシックが大好きです。
一番好きな音楽家はモーツァルトです。
クラシックが好きな人!一緒にクラシックについて話し合おう!
コメよろしく!(`・∀・´)

2:匿名さん♪:2018/01/29(月) 19:37

>>1 1980年(昭和55年)に公開されたハリウッド映画「アメリカン・ジゴロ」のフィナーレ曲だけど、この曲、元来はモーツァルトのクラリネット協奏曲だかの筈。すいませんが、私はモーツァルトのマニアではないので詳細は不明。当然ながら、原曲のケッヘル番号(で良いんだっけ?)も知りません…m(_ _)m↓

https://www.youtube.com/watch?v=BnblIQ2EPBU

3:匿名さん♪:2018/01/29(月) 19:44

>>1

>>2 です。書き忘れてました。ケッヘル番号とか、原曲についての詳細を御存知ならお教え下さいね。お願い致します。m(_ _)m

4:玲:2018/01/29(月) 21:25

ケッヘル番号とは、ルートヴィヒ・フォン・ケッヘルによるヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの作品目録。ケッヒェル目録とも呼ばれる。 この目録中で付与されたケッヘル番号はモーツァルトの音楽作品を時系列的に配列した番号で、モーツァルトの作品を表すために欠かせない世界共通の認識番号です。

ケッヘル番号を作った人はシューベルトやブラームスとの交友があったそうです

5:玲:2018/01/29(月) 21:34

アメリカンジゴロのフィナーレ曲のことはわかりません。m(_ _)m

6:匿名さん♪:2018/01/29(月) 21:43

>>5

>>2-3 です。だからこれ、元来はモーツァルトの曲なんですが…

7:玲:2018/01/29(月) 21:53

小6なもんでまだまだ勉強不足です。
調べてみます!

8:玲:2018/01/29(月) 22:06

モーツァルトのクラリネット協奏曲で一番有名なのは、
クラリネット協奏曲イ長調K.622
です。

9:オタク 元嗚呼:2018/01/30(火) 20:55

皆さん詳しいですね
モーツァルトといえば謎の多い人物だそうで

10:匿名さん♪:2018/01/31(水) 01:46

サリエリ涙目www

11:オタク 元嗚呼:2018/01/31(水) 16:17

今のところモーツァルトだけ
次は誰になるのか

12:オタク 元嗚呼:2018/01/31(水) 16:19

(モーツァルトだけってわけではないか)

13:玲:2018/01/31(水) 17:39

こんばんは

14:匿名さん♪:2018/01/31(水) 20:14

>>7-8

>>2-3 です。そうなんだ…有難うね。で、小6という事は、もうすぐ御卒業ですね…宜しければ、この二つのスレにもいらして下さいね。m(_ _)m↓

学生板の「卒業ソング」特集スレ

PC 版

http://ha10.net/gackt/1325402091.html/

携帯電話版

http://ha10.net/test/i.cgi/gackt/1325402091/

音楽板の「卒業ソング」特集スレ

PC 版

http://ha10.net/music/1325402375.html

携帯電話版

http://ha10.net/test/i.cgi/music/1325402375/

15:玲:2018/02/01(木) 17:38

ありがとうございます!(・∀・)

16:匿名さん♪:2018/02/01(木) 18:05

>>2-3 とかです。「Yahoo! 知恵袋」で訊いてみたら、下の通りの結果・回答が寄せられました…(ほぼそのままです)

モーツァルトのクラリネット協奏曲ト長調(原文ママ)K.622 の第2楽章。下の 6:00 辺りから聴いて下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=BxgmorK61YQ

17:匿名さん♪:2018/02/01(木) 18:09

>>2-3 、>>16です。主さんが>>8 に書いてらしたので良かったって事ですね…

18:匿名さん♪:2018/02/01(木) 18:24

主の「玲」さんが>>8 に書いてらした曲、全体をお聴きになりたいのでしたら下の URL からどうぞ!

http://www.youtube.com/results?q=Wolfgang+Amadeus+Mozart+Clarinet+Concerto+in+A+major+K.622

19:オタク アマデウス:2018/02/06(火) 17:09

誰か来てよ

20:レイ(*'▽'*):2018/02/07(水) 19:59

こんばんは スマホ
禁止にされたので最近ここに来られませんでした。m(__)m
あと 玲と言う名前を使おうとしたけど
できなかったので
名前変えました

21:オタク ヴォルフガンク.アマデウス.モーツァルト:2018/02/07(水) 20:50

ヴォルフガンク.アマデウス.モーツァルト
フレデリック.フランソワ.ショパン
ルートヴィヒ.ヴァン.ベートーベン(ルートビヒ.バン.ベートーベン)
なぜか知らないが書き込んでみた

22:レイ(*'▽'*):2018/02/07(水) 21:27

バダジェフスカって知ってる?

23:匿名さん♪:2018/02/07(水) 21:30

>>22「乙女の祈り」の作曲者だね…この人、(日本では)この1曲のみで知られてるんですよね…(>>2-3 とかです)

24:ちょこちっぷクッキー◆qA:2018/02/07(水) 22:02

こんばんは〜 入れて欲しいです
あんまり詳しくないですが、クラシック聴いたりします
ショパンの曲が好きです 革命のエチュードとかノクターンとか幻想即興曲とか。(全く弾けませんが笑)
一応ピアノやってて今度ピアノの発表会で弾く曲はドビュッシーの、ゴリウォークのケークウォークです
難易度は高くないですけど、フラット多いんで譜読みが大変...

25:オタク フレデリック.フランソワ.ショパン:2018/02/08(木) 16:45

>>24
ショパンいいですよね

26:レイ(*'▽'*):2018/02/08(木) 17:23

ok!

27:レイ(*'▽'*):2018/02/08(木) 17:29

バダジェフスカって出身地
(ポーランド)ではほとんどの人が
知らないそうです。かわいそう( ; ; )

バダジェフスカの作った曲は、
ほとんど、戦争のせいで亡くなっているらしい

28:オタク:2018/02/08(木) 17:37

テクラ.バダジェフスカ=パラノフスカとは...
ポーランド出身の作曲家.ピアニスト
二重性の後半は夫の姓でしばしば省略されることがあり
日本ではオゴネクを省いたラテン文字表記からの転写等で
一般にテクラ.バダジェフスカ
あるいはテクラ.バダルジェフスカと表記される

29:オタク:2018/02/08(木) 17:47

バダジェフスカの生年月日は1834年
生まれ ポーランド、ワルシャワ
死亡 ポーランド、ワルシャワ
埋葬 ポーランド、ワルシャワポヴォンスキ墓地

30:ちょこちっぷクッキー◆qA:2018/02/08(木) 20:26

>>25 ですよね!
>>26 ありがとう!(о´∀`о)
乙女の祈りは有名ですよね! 発表会とかでも弾かれていたりとか。
へ〜出身地ではあまり知られてないんですね!

31:匿名さん♪:2018/02/08(木) 21:54

>>22>>27-30

日本語版 Wikipedia に於ける「テクラ・バダジェフスカ」に関する記載。御参考まで。m(_ _)m↓

PC 版↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%80%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%AB

携帯電話版↓

http://wpedia.mobile.goo.ne.jp/wiki/%83e%83N%83%89%81E%83o%83_%83W%83F%83t%83X%83J/

32:レイ(*'▽'*):2018/02/09(金) 16:18

記載ありがとう!

33:虎夫:2018/02/09(金) 20:12

初めまして、お邪魔します。
ミヒアエリスの「森の加治屋」について知っておられる方、何か教えて下さい💦
ディズニーアニメのBGMにもなりそうな、楽しい曲なのですが…。
(ちなみに今はチャイコフスキーのピアノ協奏曲1番聴きながらコメしてます)

34:オタク:2018/02/10(土) 10:28

>>33
森の鍛冶屋ですよね?

35:虎夫:2018/02/10(土) 13:23

>>34
変換ミスりました。大変失礼💧

36:レイ(*'▽'*):2018/02/10(土) 20:30

僕は知らないな

37:匿名さん♪:2018/02/10(土) 20:42

>>33-35 この曲ですね…「ミヒアエリス」も間違いですね…↓の URL は、2つとも「ミヒャエリス」と「鍛冶屋」での検索結果です。m(_ _)m

You Tube

http://www.youtube.com/results?q=%E3%83%9F%E3%83%92%E3%83%A3%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%B9+%E6%A3%AE%E3%81%AE%E9%8D%9B%E5%86%B6%E5%B1%8B

より大規模な動画の横断検索の結果

http://movie.ritlweb.com/search.php?i=%E3%83%9F%E3%83%92%E3%83%A3%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%B9+%E6%A3%AE%E3%81%AE%E9%8D%9B%E5%86%B6%E5%B1%8B

38:匿名さん♪:2018/02/10(土) 20:47

>>33-35 テオドル・ミヒャエリスの事ですね…何と日本語版にも英語版にもドイツ語版にも Wikipedia にはページ(記載)が無いようなので、別のサイトの URL を貼っておきます。(^_^)v↓

http://www.music-tel.com/ez2/c/comp2/m/Michaelis.html

39:ちょこちっぷクッキー◆qA:2018/02/10(土) 22:17

>>33>>37 この曲初めて知りました 良い曲ですね(^-^)
>>38 ありがとです😊

40:ちょこちっぷクッキー◆qA:2018/02/12(月) 10:58

最近ドビュッシーの曲をよく聴いてます
アラベスクとかプレリュードとか。

41:オタク パガニーニによる大練習曲より第4番「マゼッパ」二短調:2018/02/12(月) 17:14

クロード.アシル.ドビュッシーはフランスの作曲家
長音階・短音階以外の旋法と、機能和音にとらわれない自由な和声法などを用いて独自の作曲を実行し、その伝統から外れた音階と半音階の用い方から19世紀後半から20世紀初頭にかけて
最も影響力を持った作曲家である

生まれは フランス サン=ジェルマン=アン=レー
死亡 フランス パリ
死因は大腸ガン

有名な曲は月の光

42:レイ(*'▽'*):2018/02/12(月) 18:55

私が今最近聞いてる曲はリストさんの曲です

43:オタク:2018/02/12(月) 19:25

>>42
リスト良いですよね
好きな曲はなんですか?

44:オタク:2018/02/12(月) 20:14

フランツ.リストは、王政ハンガリー出身で、現在のドイツやオーストリアなど
ヨーロッパ各地で活躍したピアニスト.作曲家
自身の生地であるハンガリーを祖国と呼び、ハンガリー人としてのアイアンティティを
抱いていたことから、死後も「ハンガリー」の音楽家として認識・記述されることが多い

生まれ オーストリア ライディング
死亡 ドイツ バイロイト
死因 肺炎
パガニーニ大練習曲や超絶技巧練習曲で有名
因みに自分が一番好きな曲はパガニーニによる大練習曲より第3番「ラ.カンパネラ」です

45:レイ(*'▽'*):2018/02/12(月) 21:27

私が今最近聞いてる曲はリストさんの曲です

46:レイ(*'▽'*):2018/02/12(月) 22:09

間違えて二回送ってしまった

47:レイ(*'▽'*):2018/02/12(月) 22:11

一番好きな曲同じ
二番目は愛の夢 第3番が好き

48:ちょこちっぷクッキー◆qA:2018/02/13(火) 16:51

リストのラ・カンパネラ はよく聞きます。

49:オタク ジャジャジャジャーンジャジャジャジャーン:2018/02/13(火) 19:14

ラ.カンパネラ(ラ.カンパネッラ)はフランツ.リストのピアノ曲
ニコロ.パガニーニのヴァイオリン協奏曲第2番第3楽章のロンド「ラ.カンパネラ」の主題を編曲して書かれた。名前のCampanellaはイタリア語で「鐘」という意味である。
リストが「ラ.カンパネラ」を扱った曲は四曲存在する。

・パガニーニの「ラ.カンパネラ」の主題による華麗なる大幻想曲
(パガニーニの「鐘」によるブラヴーラ風大幻想曲)
・「パガニーニによる超絶技巧練習曲」第3番変イ短調
・『パガニーニの「ラ.カンパネラ」と「ヴェニスの謝肉祭」の主題による大幻想曲
・『パガニーニによる大練習曲』第3番嬰ト短調
がある

50:オタク ジャジャジャジャーンジャジャジャジャーン:2018/02/13(火) 19:50

今回は『パガニーニによる大練習曲』第3番嬰ト短調について説明します
1851年に作曲された、最も有名な版。「パガニーニによる超絶技巧練習曲」を改訂した
「パガニーニによる大練習曲」の第3曲にあたり、異名同音の嬰ト短調で書かれている。
今日「ラ.カンパネラ」として演奏されるほぼ全てがこの作品となる。

4つの「ラ.カンパネラ」の中では最も常識的な難易度に落とされたもので、
それと同時にリストは曲全体の構成を洗練し、ピアノの高音による鐘の音色を全面に押し出した。全体として、器用さ、大きい跳躍による正確さ、弱い指の機敏さを鍛える練習曲として使えることかできる。最大で15度の跳躍があり、この跳躍を16分音符で演奏した後に
演奏者に手を移動する時間を与える休止がないまま2オクターブ上で同じ音符が演奏される。
ほかにも薬指と小指のトリルなどの難しい技巧を含む。

A(嬰ト短調)-B(ロ長調)-A-B-A-B-A-コーダの簡単なロンド形式で書かれている。
用いられる楽譜はこれまでの「ラ.カンパネラ」とパガニーニの原曲と比較しても限定されるが
主題が登場する度に様々な装飾を加えることによって単調を避けている。

51:ちょこちっぷクッキー◆qA:2018/02/13(火) 20:32

説明ありがとう😊 この曲細かいところまで素敵な曲(о´∀`о)
https://youtu.be/8EaXf6fOFnA 心に響く演奏だなぁ

52:オタク 葛根湯:2018/02/14(水) 16:45

つ..辻井さんのだと...

53:ちょこちっぷクッキー◆qA:2018/02/15(木) 21:03

>>52 そうだよ。盲目の天才ピアニスト辻井伸行さん。
本当に心に染み渡る感動する。 生で聴いてみたいなぁ

54:リスト 元々嗚呼→元オタク→リスト :2018/02/16(金) 19:48

さーて
来週のカンパネラは〜

55:慢性原発性副腎皮質機能低下症 リストっす:2018/02/18(日) 18:07

今日は『パガニーニによる超絶技巧練習曲』第3番変イ短調について説明します
1838年に作曲された、全6曲からなるパガニーニによる超絶技巧練習曲の第3番。
録音を行ってるピアニストは、作曲から170年以上経っている現在においても
僅か六人のみである。
この版ではパガニーニのヴァイオリン協奏曲第1番第3楽章のロンドの主題も用いている。
なお、2014年8月に出版された『リスト/パガニーニ大練習曲集(原典番)』
(全音楽譜出版社)では、巻末に本曲の初版を収録されているが、
日本国内での出版はこれが初である。

56:虎夫:2018/02/21(水) 23:01

>>37、38
ありがとうございます‼
私用で返事が遅れてしまいました。
大変申し訳ありません💦


書き込む 最新10 サイトマップ