新魔法学校

葉っぱ天国 > なりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:月明娑羅:2012/03/17(土) 17:11 ID:zkk

ここは魔法学校を新しくしたバージョンです。 
オリジナルキャラをつかってもいいし、漫画などででてくるキャラクターをつかってもかまいません。
でももちろん魔法学校だから、魔法が使えないとダメだよ!

そして新しくできた学園で魔法大学ですっ だけど魔法大学になる人は魔法学校で遅れ卒業。
卒業した人じゃないと入れないのでそこはご注意。

プロフ

名前 月明娑羅
性別 女
年齢 17
学校 魔法大学1年生 ((元12学年))
容姿 水色の髪に水色の目。 無駄に横髪がながい。
魔法 不明

ってかんじでかいてね!

注意事項!
☆荒らしはスルー。 
☆他のなりきり宣伝お断り。
☆最強設定なし! もちろん最弱も。
☆プロフも漫画キャラつかっても、もちろんかいて!
☆1人4役かな。
☆3週間に1回こなきゃね!

では再スタート!

2:夷音:2012/03/17(土) 17:13 ID:Ujw

【きましたよ!}

3:夷音:2012/03/17(土) 17:13 ID:Ujw

ちょっと替えたのでプロフかきますね!

4:月明娑羅:2012/03/17(土) 17:15 ID:zkk

【新で別になったのでプロフィールおねがいしまーす←】

名前:アリシア
性別:女
年齢:15
学校:魔法学校3年生
容姿:茶髪に青い目。 セミロングのサラサラヘア  身長137cm
魔法:音楽の魔法

5:月明娑羅:2012/03/17(土) 17:17 ID:zkk

おーまぃがっ 性格もおねがいしますっ!!

性格:元気。 いかにもドジっぷりがでてる。

アリシアの性格:おっちょこちょい、 人見知り。 慣れた人は普通に話せる。

6:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 17:20 ID:O72

【ちょ、僕卒業してないw、一応プロフィール書くよ】
名前 鎖神 霊兎
性格 話してみればわかる
性別 男
容姿 黒い髪(長めの天パ)に灰色の目
   いつも制服の上にコートを着ている
   身長は165.8cm
設定 魔法学校11学年
  (↑学年力判断テストで11学年並の成績取ったから飛び級しまくり)
   魔大にはよく遊びにくる
   人の頭を撫でるのがクセになっている

7:月明娑羅:2012/03/17(土) 17:21 ID:zkk

あ、れーとだっ! ((頭がしゃがしゃ← 
やっほーっ! ((大学生の服装に身をつつんでいて← >霊兎

8:夷音:2012/03/17(土) 17:23 ID:Ujw

プロフ@

名前 礼音(れおん)
性別 ♂
年齢 18
学校 名門魔法大学2年生(これでいいですか・・・?
容姿 女装をしているときは、髪がコシまであり、フワフワしている。ピンク色。瞳の色は茶色
魔法 闇

プロフA

名前 夷音(いおん)
性別 ♀
年齢 18
学校 名門魔法大学2年生
容姿 エメラルド色の髪が腰まであり、サラサラ。瞳の色は黒であり、怒ると真っ赤になる
魔法 闇

プロフB

名前 加悠(かゆう)
性別 ♂
年齢 19
学校 名門魔法大学3年生
容姿 365日女装。髪はツインテールであり、黒。瞳の色は赤
魔法 光

プロフC

名前 魔那(まな)
性別 ♀
年齢 18
学校 名門魔法大学2年生
容姿 ポニーテールの髪型であり、色はオレンジ。瞳の色は紫
魔法 虹・空間の魔法

加:よろしくだぉ!
魔:また、よろしくおねがいします(にこり
夷:よろしくね。
礼:ババア1人とジジイ1人(夷音・加悠)がいるがよろし・・・
夷:しねえええ!
加:魔那ちゃん。見ないほうがいいよ(にっこり
魔:・・・・(苦笑い

9:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 17:23 ID:O72

霊兎「あ、娑羅さん、お久しぶりです」

10:月明娑羅:2012/03/17(土) 17:23 ID:zkk

あ、しってる?大学って飛び級ないんだ。←((ry  >4人

11:月明娑羅:2012/03/17(土) 17:24 ID:zkk

おひさっ 11学年なんだったんだってね♪ >霊兎

12:夷音:2012/03/17(土) 17:26 ID:Ujw

追記
礼音…うるさい。激しい。よく夷音に暴言を吐く。だが夷音の事が好きらしい(?)

夷音…頭がいい。ちょっと喧嘩早い。実は礼音と兄妹じゃなかった(?)

加悠…女装大好きだけど、ユーモアである

魔那…加悠の彼女。ほんのりしていて、魔法をつかわないとものすごくあがってしまう。

13:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 17:26 ID:O72

霊兎「えぇ、後もう少しですよ、そういえばアリーは?」娑羅

14:夷音:2012/03/17(土) 17:27 ID:Ujw

ええ。しってるわ(にこっとし
魔:あ、う、へ、−、そ、う、な、ん、だ
加:あ゛!魔那ちゃん魔法!
魔:は、い、!

15:月明娑羅:2012/03/17(土) 17:27 ID:zkk

アリシアはテスト当日休んで3学年にあがっただけだょーん ((・ω・。)))  >霊兎

16:夷音:2012/03/17(土) 17:28 ID:Ujw

【おちますよーお相手感謝!】

17:月明娑羅:2012/03/17(土) 17:28 ID:zkk

【お相手ありがとございましたっ!】

18:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 17:30 ID:O72

【了解】
霊兎「休んだんだ、通りで見かけないと思った、」

19:月明娑羅:2012/03/17(土) 17:31 ID:zkk

それで退院して今はインフルかかって寝込んでるよー、今度追試うけるからいくつ飛び級するか
わからないけどね、 一緒に大学いかない? 面白いものたくさんそろってるよ!

20:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 17:33 ID:O72

霊兎「あぁ、今年開校した大学ですね、行きたいですがアリシアのお見舞いに行かなければ、」

21:月明娑羅:2012/03/17(土) 17:35 ID:zkk

大丈夫、アリシアは聖羅がついてるから、ほらいこっ! ((連れて行き

22:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 17:36 ID:O72

霊兎「人さらいー・・・」

23:月明娑羅:2012/03/17(土) 17:38 ID:zkk

ついたーぁっ! ((めちゃめちゃでっけー大学←

生徒:Hi,sara, how are you?

あいふぁいん〜♪ thank you♪  生徒:bye。 

さてと…どこいこっかな♪

24:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 17:40 ID:O72

霊兎「・・・」逃走を図ろうと

25:月明娑羅:2012/03/17(土) 17:41 ID:zkk

ダメッ! ((捕まえて
霊兎もそのうち入るんだからね! ちゃんと見学しなきゃ。 あ、アリシアーッ!

アリシア:ふぁあっ!?!? ((吃驚して尻餅つき←
やっぱりインフルもう治ったのねw 
アリシア:きゅぅぅぅ…← 

26:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 17:43 ID:O72

霊兎「はぁ、強引なお嬢様だこと、」娑羅

27:月明娑羅:2012/03/17(土) 17:43 ID:zkk

ふふっw 霊兎はどの部活に興味があるの? 

アリシア:…((興味があるようで←))  >霊兎

28:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 17:44 ID:O72

霊兎「興味ない、」娑羅

29:月明娑羅:2012/03/17(土) 17:45 ID:zkk

へー。 アリシアは?

アリシア:私は新体操部に興味がありますっ

んならいこ見学♪ ((ニコッ >霊兎

30:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 17:49 ID:O72

霊兎は射撃部の前に立ち止まる

31:月明娑羅:2012/03/17(土) 17:50 ID:zkk

…ぷっ← ((射撃部を覗いて
興味あるんだねやっぱりw

アリシア:……((アリシアは興味なさげ←

32:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 17:51 ID:O72

霊兎は娑羅が覗いているドアにペイント弾を撃つ

33:月明娑羅:2012/03/17(土) 17:52 ID:zkk

……((その銃弾を2本の指でとめ
友達いるから紹介してあげるッ ((射撃部の練習場にはいっていって 

34:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 17:53 ID:O72

霊兎は窓から抜け出す

35:月明娑羅:2012/03/17(土) 17:55 ID:zkk

…アリシアの綺麗なところ見れるのにもったいないわね。

アリシア:……((新体操部の中を覗いていて

36:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 17:56 ID:O72

霊兎はベンチでホットレモンを飲んでいる

37:月明娑羅:2012/03/17(土) 17:56 ID:zkk

新体操部部員:見学者?

アリシア:ふぁぃっ!? 

新体操部部員:来てッ   

38:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 17:57 ID:O72

霊兎「よしっ、帰ろう、」

39:月明娑羅:2012/03/17(土) 17:58 ID:zkk

よぃしょッ ((あらわれて  >霊兎

40:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 17:59 ID:O72

霊兎「Σ!?」

41:月明娑羅:2012/03/17(土) 18:00 ID:zkk

♪ ((手をつかんだら500m先の新体操部場所に5秒で移動していて

42:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 18:02 ID:O72

霊兎「はぁはぁはぁはぁ」←5秒間息ができなかった

43:月明娑羅:2012/03/17(土) 18:03 ID:zkk

大丈夫?w 

44:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 18:04 ID:O72

霊兎「テレポートするなら一言言ってください、」

45:月明娑羅:2012/03/17(土) 18:05 ID:zkk

悪いけどテレポートしてるんじゃなくて走ったのよ? 

46:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 18:06 ID:O72

霊兎「どちらにせよ息できなかった・・・」
【風呂落ち】

47:月明娑羅:2012/03/17(土) 18:07 ID:zkk

【はいはーい】

48:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 19:31 ID:O72

霊兎「・・・」

49:月明娑羅:2012/03/17(土) 19:32 ID:zkk

へっくちゅっ!! あ、れーと!

50:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 19:36 ID:O72

霊兎「ん?何ですか?」

51:月明娑羅:2012/03/17(土) 19:38 ID:zkk

アリシアが練習してるらしいからみにいかない?ッ ((目キラキラさせながら←

52:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 19:39 ID:O72

霊兎「結構です」即答

53:月明娑羅:2012/03/17(土) 19:40 ID:zkk

アリシアのこと嫌いなんだー。←

54:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 19:42 ID:O72

霊兎「好きですけど・・・僕が行ったらじゃまかと、」
【着て早々飯落ちすまそ】

55:月明娑羅:2012/03/17(土) 19:43 ID:zkk

【了解しましたー。】

その前に気付かないわ。 ((即答))
あの子好きなものに熱中するとまわりが見えなくなるから。

56:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 20:08 ID:O72

霊兎「・・・マジで?」

57:月明娑羅:2012/03/17(土) 20:10 ID:zkk

うん〜ってなわけでれっつごー♪

アリシア:……。((真剣に大学生と練習していて

58:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 20:12 ID:O72

霊兎「本当に見えてないんですね、」本を読みながら

59:月明娑羅:2012/03/17(土) 20:13 ID:zkk

アリシア:……((新体操の中で唯一難しいリボンをしていて

     ぎゃぅっ!! ((リボンをなげてキャッチする種目があるのだが掴むところが頭にあたり←

大学生:大丈夫…?

あらら、←

60:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 20:14 ID:O72

本を見ているためアリシアの失敗は見ていない

61:月明娑羅:2012/03/17(土) 20:16 ID:zkk

大学生:そうねー…あなたは体操競技のほうが得意そうね、ちょっときて、
聖羅:はぃはーいっ?
アリシア:這
大学生:この子体操競技にはいる予定だからあなたにおねがいするわね。
聖羅:りょーかいしましたー♪

62:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 20:17 ID:O72

霊兎「・・・」周りが見えていない

63:月明娑羅:2012/03/17(土) 20:18 ID:zkk

せーらーーあっ!! ((めちゃでかい声をだしてw
聖羅:? あ、娑羅ッ ((手をふり

アリシア:わぁ…!ッ テレビでみるやつとおなじだぁっ…! ((競技用の床に乗って

64:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 20:19 ID:O72

霊兎「・・・」どこかへ行こうとする

65:アリシア:2012/03/17(土) 20:20 ID:zkk

アリシア:っ…((床の上ではねていたとおもったら簡単にバク転とバク宙をして

聖羅:さすがねー…。

66:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 20:22 ID:O72

霊兎は屋上に行く

67:アリシア:2012/03/17(土) 20:23 ID:zkk

………((いつのまにか屋上にいてぃて←

68:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 20:24 ID:O72

霊兎「あれ?アリー新体操部で練習してたんじゃ?」

69:アリシア:2012/03/17(土) 20:25 ID:zkk

……へっ!? ((びっくりして霊兎を見て
今終わって…。 ((霊兎にもらった髪かざりをつけてる

70:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 20:27 ID:O72

霊兎「ふーん、あ、そうそう、言い忘れてたけどその髪飾りの花生きてるから」

71:アリシア:2012/03/17(土) 20:27 ID:zkk

這薄{当ですかっ!? ((吃驚して

72:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 20:30 ID:O72

霊兎「その花はそれをつけている人の負の思考、つまりマイナスの考えを吸い取ってプラス思考を持ち主に送る花らしい、ちなみに持ち主が死ぬと花は当然散るから」

73:アリシア:2012/03/17(土) 20:31 ID:zkk

すごい髪飾りですね…こんなものどこで手に入れたんですか…?

74:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 20:32 ID:O72

霊兎「髪飾り自体はデパートで買って花は創った」

75:アリシア:2012/03/17(土) 20:32 ID:zkk

すごい…私の宝物にしますっ! ((笑顔をうかべ

76:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 20:34 ID:O72

霊兎「あ、そうそう、日光には当てといてね、当てないと枯れるから」

77:アリシア:2012/03/17(土) 20:35 ID:zkk

大丈夫です、私日光浴すきですからっ!← ((それにしては肌白いw

78:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 20:36 ID:O72

霊兎「そう・・・そろそろ帰らないと、碧那がおなか空かせて待ってるだろうし」

79:アリシア:2012/03/17(土) 20:38 ID:zkk

あー…そうですね…

80:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 20:39 ID:O72

霊兎「じゃ、帰ろう、」手をさしのべ

81:アリシア:2012/03/17(土) 20:40 ID:zkk

…ッ((手をにぎって

82:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 20:41 ID:O72

足元が黒く染まり影の中に入った瞬間自室にいて

83:アリシア:2012/03/17(土) 20:42 ID:zkk

わぁーっ…すごい…。

84:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 20:43 ID:O72

霊兎「・・・ぅ、」軽く膝を着き

85:アリシア:2012/03/17(土) 20:44 ID:zkk

…? どうしました…? ((かけより

86:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 20:46 ID:O72

霊兎「いや、少し疲れただけ、夕食作らないと、」立ち上がろうとするがまた膝をついてしまい

87:アリシア:2012/03/17(土) 20:46 ID:zkk

……。((ベッドに運び

今日は私が作ります。

88:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 20:47 ID:O72

霊兎「え?悪いよ、僕が作るって」立ち上がろうとし

89:アリシア:2012/03/17(土) 20:48 ID:zkk

ダメです…私が心配します…。

90:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 20:50 ID:O72

霊兎「・・・じゃあ、お願いします、あ、僕の分は良いんで、」そのまま寝て

91:アリシア:2012/03/17(土) 20:51 ID:zkk

……。((シチューを手早く作って、一応多めに、
碧那ちゃーんっ。 ご飯できましたよー。 ((シチューをテーブルにおいて

92:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 20:52 ID:O72

碧那「はーい、」イスに座ってシチューを食べ始める

93:アリシア:2012/03/17(土) 20:52 ID:zkk

……((ソファーに座って本をよんで

94:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 20:54 ID:O72

黒兎『アリシア、ちょっといいか?』

95:アリシア:2012/03/17(土) 20:54 ID:zkk

…? ハイ。

96:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 20:55 ID:O72

黒兎『アリシア、おまえから見て霊兎はどんな風に見える?』

97:アリシア:2012/03/17(土) 20:56 ID:zkk

……無愛想に見えますけど本当はとっても優しい人です。

98:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 20:57 ID:O72

黒兎『そうか、・・・アリシア、心して聞いてくれ』

99:アリシア:2012/03/17(土) 20:58 ID:zkk

…? なんでしょう。

100:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 21:00 ID:O72

黒兎『おまえが前に食べようとして霊兎に取られた果実覚えているか?』

101:アリシア:2012/03/17(土) 21:01 ID:zkk

……。 ((回そう中。))

あ、はいっ。

102:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 21:03 ID:O72

黒兎『あの毒果実、霊兎は食べて病院に運ばれた、そしてその毒は治った、そうだな?』

103:アリシア:2012/03/17(土) 21:04 ID:zkk

…そのはずです…。 

104:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 21:06 ID:O72

黒兎『正直に言う、残念だがあの毒は治っていない、しかもまだ体を蝕んでいる、』

105:アリシア:2012/03/17(土) 21:07 ID:zkk

…そうですか。 ((意外とおちついていて

106:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 21:09 ID:O72

黒兎『驚かないのか?』

107:アリシア:2012/03/17(土) 21:09 ID:zkk

……あれは…のろい…の…果実…って…いわれ…((膝と手をつき

108:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 21:10 ID:O72

黒兎『呪いの果実?』

109:アリシア:2012/03/17(土) 21:11 ID:zkk

……((吐血したとおもったら霊兎にもらった髪飾りの花が一枚散って

110:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 21:12 ID:O72

黒兎『一枚散った・・・大丈夫か?』

111:アリシア:2012/03/17(土) 21:13 ID:zkk

……ッ ((アリシアのポケットの中から食べかけのあの呪いの果実が、それにまだ新しい))

112:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 21:14 ID:O72

黒兎『まさか食べたのか!?』

113:アリシア:2012/03/17(土) 21:15 ID:zkk

……。((何も言わない

114:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 21:16 ID:O72

黒兎『なぜ食べた!?食べて何の意味がある!?』

115:アリシア:2012/03/17(土) 21:16 ID:zkk

……。 私も同じ苦しみを…あじあわなきゃいけないから・・・1日前…に…。

116:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 21:18 ID:O72

黒兎『・・・ふざけるn(霊兎「ふざけるな!!」

117:アリシア:2012/03/17(土) 21:20 ID:zkk

……。((吐血し続けていて聞こえなかったようで

118:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 21:22 ID:O72

霊兎「どうして食べるんだよ?何で食べた?そんなことしたって喜ぶわけないだろ!!」アリシアの胸ぐらを掴んで

119:アリシア:2012/03/17(土) 21:23 ID:zkk

……。((またもう一枚花びらが散って

私は人間みたいに…すぐに死なないですから…。 この果実は魔女には一時…的ですし…。

120:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 21:24 ID:O72

霊兎「・・・ッ、」アリシアの頬を殴る

121:アリシア:2012/03/17(土) 21:24 ID:zkk

……。 ((何も言わない

122:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 21:27 ID:O72

霊兎「自分も同じ目に逢えば報われるとでも思った?ふざけるな!そんなに自分を犠牲にするアリシアなんか大っ嫌いなんだよ!!」

123:アリシア:2012/03/17(土) 21:28 ID:zkk

…((すぐに吐血はとまって花びらがいつのまにかもとにもどっていて

124:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 21:29 ID:O72

霊兎「はぁ、はぁ、はぁ、」床に座り込んで

125:アリシア:2012/03/17(土) 21:30 ID:zkk

……。((正座を少しくずした状態ですわっていて

126:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 21:30 ID:O72

霊兎「・・・」

127:アリシア:2012/03/17(土) 21:31 ID:zkk

……あなたに死なれたら…私は困るんです……。

128:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 21:32 ID:O72

霊兎「・・・」黙って聞いていて

129:アリシア:2012/03/17(土) 21:33 ID:zkk

…江戸の時…。私と結ばれた人は年をとって死にました…私は1人になった…悲しかった…。
あの人がどんなに重要な人だったか気付いた…。死んで気付いたらもう遅い…。

130:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 21:34 ID:O72

霊兎「・・・」 

131:アリシア:2012/03/17(土) 21:36 ID:zkk

……。 ((もう思い出すのもつらくなっていえなくなり

132:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 21:37 ID:O72

霊兎「・・・だからどうした?」

133:アリシア:2012/03/17(土) 21:39 ID:zkk

自然と体が動いたんでしょうか…いつのまにか霊兎君が食べたものをほおばっていました…。

…………。もう…嫌なんです…((霊兎に抱きついて泣きはじめ
私からあなたが遠ざかって…またいなくなっていってしまうとおもうと…ッ

134:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 21:41 ID:O72

霊兎「・・・本当に俺(ここ)が安心できる場所なのか?」

135:アリシア:2012/03/17(土) 21:42 ID:zkk

……そうです……ッ ((ビクビク震えながら

136:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 21:46 ID:O72

霊兎「・・・わかった、じゃあアリーがこれからも安心できるような場所になるようにがんばるから、だから死ぬとか言わないでくれ、ずっと側にいるから!だからこれからも一緒にいてくれ!」泣きながらアリシアを抱きしめて

137:アリシア:2012/03/17(土) 21:49 ID:zkk

…ッ…! ((驚いた顔をしてから嬉し泣きして

ハイッ…。

138:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 21:51 ID:O72

霊兎「・・・ありがとう、」

139:アリシア:2012/03/17(土) 21:51 ID:zkk

…ごめんなさい……ごめんなさい……ッ

140:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 21:53 ID:O72

霊兎「謝らなくてもいいよ、」

141:アリシア:2012/03/17(土) 21:53 ID:zkk

……((霊兎の背に手をまわして霊兎の服をつかみ

142:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 21:54 ID:O72

霊兎「アリー?」

143:アリシア:2012/03/17(土) 21:57 ID:zkk

……((そのまま眠ってしまい

144:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 21:57 ID:O72

霊兎はアリシアを自分のベッドに寝かせる

145:アリシア:2012/03/17(土) 21:59 ID:zkk

……((さっき散った髪飾りの花はまた綺麗になっていて

【すいませんおなかいたいので今日は寝ます…でゎ…】

146:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/17(土) 21:59 ID:O72

【了解】

147:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 08:04 ID:O72

【風邪ひくとかないわ、上げ】

148:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 08:49 ID:O72

【上げ】

149:アリシア:2012/03/18(日) 09:24 ID:zkk

……。((遅めの朝食とってる←

150:アリシア:2012/03/18(日) 09:58 ID:zkk

………。((何かのスープ飲んでる))

【あげ】

151:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 10:05 ID:O72

霊兎「おはよう、」

152:アリシア:2012/03/18(日) 10:29 ID:zkk

……。よし…。これなら大丈夫かも…

153:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 10:30 ID:O72

霊兎「どうしたの?」

154:アリシア:2012/03/18(日) 10:30 ID:zkk

解毒剤をつくっていたんですッ! ((にこっ

155:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 10:31 ID:O72

霊兎「なんの?」

156:アリシア:2012/03/18(日) 10:33 ID:zkk

呪いの果実…。です、 私は魔女界では解毒剤をつくる役目をしていたんです。

157:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 10:34 ID:O72

霊兎「・・・」

158:アリシア:2012/03/18(日) 10:34 ID:zkk

……。((また飲んでみて))
…けどのみにくい…改良が必要かな。 ((調理台に戻りカップにいれていたものをすててまたスープを煮込み始め

159:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 10:35 ID:O72

霊兎「がんばってね、」アリシアの頭を撫でる

160:アリシア:2012/03/18(日) 10:37 ID:zkk

…ありがとうございますッ。 ((いろいろ調味料をいれてみて

161:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 10:39 ID:O72

霊兎「ちょっと待って、何で解毒薬なのに調味料入れてるの?」

162:アリシア:2012/03/18(日) 10:39 ID:zkk

意外と調味料が解毒剤に結びつくんですよ。 

163:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 10:42 ID:O72

霊兎「へぇー、以外だね、」笑いながらアリシアの頭を撫でる

164:アリシア:2012/03/18(日) 10:43 ID:zkk

……。 さっきより効能が強くなったし飲みやすくなったかな…。((一度毒味してみて←

…のんでみて……ください。 一応。

165:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 10:44 ID:O72

霊兎「ペロッ)・・・苦っ、」

166:アリシア:2012/03/18(日) 10:44 ID:zkk

そうですよね…。やっぱりもうちょっと改良が必要ですね…。((しゅんっ

167:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 10:46 ID:O72

霊兎「こふっ、」少し吐血して

168:アリシア:2012/03/18(日) 10:51 ID:zkk

這煤I! はやく…改良しなきゃ…ッ ((改良の仕方を考え続けて

169:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 10:53 ID:O72

霊兎「大丈夫・・・平気だよ」

170:アリシア:2012/03/18(日) 10:54 ID:zkk

……ッ ((腕を組んで真剣に考えているのできこえていない

171:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 10:56 ID:O72

霊兎「アリー、大丈夫だから、」アリシアの頬を手で覆って

172:アリシア:2012/03/18(日) 10:57 ID:zkk

ッ……((よくみると目のしたにくまができていて

173:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 10:57 ID:O72

霊兎「アリー、昨日ちゃんと寝た?」

174:アリシア:2012/03/18(日) 10:58 ID:zkk

え…? いえ、一晩中考えていたので…。

175:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 10:59 ID:O72

霊兎「ちゃんと寝ないと体に毒ですよ?」火を消してアリシアをベッドに運ぶ

176:アリシア:2012/03/18(日) 11:00 ID:zkk

…すいません…。

177:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 11:01 ID:O72

霊兎はアリシアをベッドに寝かせる

178:アリシア:2012/03/18(日) 11:02 ID:zkk

……。((自然とめをとじてしまって

179:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 11:03 ID:O72

霊兎「・・・」微笑みながらアリシアの頭を撫でる

180:アリシア:2012/03/18(日) 11:04 ID:zkk

……Zz……くちゅんっ…。←

181:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 11:05 ID:O72

霊兎「風邪?」アリシアの額に手を乗せる

182:アリシア:2012/03/18(日) 11:07 ID:zkk

…((熱はとくにない))

………ヶぷっ ((げっぷ←

183:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 11:08 ID:O72

霊兎「・・・」うとうととしてきて

184:アリシア:2012/03/18(日) 11:09 ID:zkk

……。薬…どうしよぅ…。 ((寝言

185:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 11:10 ID:O72

霊兎はアリシアの額に自分の額をつけるように寝てしまう

186:アリシア:2012/03/18(日) 11:11 ID:zkk

………。

187:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 11:12 ID:O72

霊兎「すー・・・すー・・・」

188:アリシア:2012/03/18(日) 11:13 ID:zkk

……((目を覚ましたら即効移動して

189:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 11:14 ID:O72

霊兎「・・・」

190:アリシア:2012/03/18(日) 11:15 ID:zkk

…ハァッ/// …さてと…スープをしあげなくちゃ……そうだ…お花の香り…ッ 

191:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 11:16 ID:O72

霊兎「はぁ、また起きてる、」台所に行き

192:アリシア:2012/03/18(日) 11:16 ID:zkk

…((でも台所にはいない

193:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 11:18 ID:O72

霊兎「あれ?どこ行ったんだ?」

194:アリシア:2012/03/18(日) 11:19 ID:zkk

…霊兎君? ((たくさんのいい香りのする花をつんできていて

195:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 11:20 ID:O72

霊兎「アリー、その花は?」

196:アリシア:2012/03/18(日) 11:20 ID:zkk

…((にこっ

…((その花をすべてスープの中にいれてしまい

197:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 11:21 ID:O72

霊兎「大胆だね、」

198:アリシア:2012/03/18(日) 11:21 ID:zkk

……。((煮込んだらいい香りのするスープになって

199:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 11:23 ID:O72

霊兎「換気扇つけなよ、」換気扇のスイッチを入れ

200:アリシア:2012/03/18(日) 11:24 ID:zkk

…のんでみてくださいっ。 じしんあります。

201:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 11:25 ID:O72

霊兎「イタダキマス・・・」飲んだ瞬間吐血して

202:アリシア:2012/03/18(日) 11:26 ID:zkk

這這煤c…どうしよう…, 

203:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 11:28 ID:O72

黒兎『大丈夫だ、薬は効いている、吐血したのは霊兎が体に掛けている魔法が少し負担になってしまっただけだ』

204:アリシア:2012/03/18(日) 11:29 ID:zkk

…よかった…。

205:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 11:30 ID:O72

霊兎「・・・」気絶

206:アリシア:2012/03/18(日) 11:31 ID:zkk

……。((霊兎を運んでベッドへ

207:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 11:33 ID:O72

黒兎『一緒に寝てみればどうだ?恋人同士だろう?』

208:アリシア:2012/03/18(日) 11:34 ID:zkk

え…這
セイントちゃんみたいにいわないでくださぃぉ…ッ!!///

209:アリス:2012/03/18(日) 11:36 ID:92c

恋人同士だし寝たらどうです?
>アリシアさん

210:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 11:36 ID:O72

黒兎『む・・・そうか、すまない・・・』霊兎の影に入る

211:アリス:2012/03/18(日) 11:37 ID:92c

皆様お久しぶりです。覚えてもらっていたら幸いです←

212:アリシア:2012/03/18(日) 11:37 ID:zkk

【アリスちゃんー、新しくなったから新しいプロフかいてくださぃぬ ((・ω・`))) 】

ハァ…ッ。

213:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 11:39 ID:O72

【久しぶり、新スレでもヨロシク】アリス
霊兎「ZZZzzz...」

214:アリシア:2012/03/18(日) 11:40 ID:zkk

……。((頬にキスして大学に遊びに行って >霊兎

215:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 11:41 ID:O72

霊兎「・・・///」起きていて
【飯落ち】

216:アリシア:2012/03/18(日) 11:42 ID:zkk

【了解】

ふあぁ…。((欠伸しながらあるいて

217:アリス:2012/03/18(日) 11:43 ID:92c

名前:アリス・ヴァーナスカイ=マリン(名前忘れた勘弁してくだせぇww)
年齢:秘密←
容姿:金髪を腰まで伸ばしている←
目は透明で瞳孔などがはっきり見える、
白いミニドレス←
魔法:体をダイヤモンドにかえる←
コピーの魔法も←

218:アリシア:2012/03/18(日) 11:45 ID:zkk

…あ、アリスちゃん…こんにちわー。
……?。 ((内心:何学年だっけ。))  >アリス

219:アリス:2012/03/18(日) 11:47 ID:92c

高校2年です。(心読むなっ!←

220:アリシア:2012/03/18(日) 11:47 ID:zkk

…高校2…? …学年式ですよ…。 それじゃぁわかんなぃでふ。

221:アリス:2012/03/18(日) 11:50 ID:92c

10年←

222:アリシア:2012/03/18(日) 11:50 ID:zkk

ふぇえ…ッ! …あ、((キーんコーン

私テストがあるので、では。←

223:アリシア:2012/03/18(日) 11:56 ID:zkk

【おちますー】

224: ◆y8TY:2012/03/18(日) 12:42 ID:Wig

【あの…わたしも入っていいですか?
もしよろしかったら小説のキャラで入ってもよろしいですか?
書き置きですのでまたきます。】

225:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 13:04 ID:O72

霊兎「・・・」

226:アリシア:2012/03/18(日) 13:53 ID:zkk

【かまいませんよw 本格的になんでもありなんでw】

227:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 14:47 ID:O72

【上げ】

228:アリシア:2012/03/18(日) 14:56 ID:zkk

……。((図書室で前のテストを受けてる

229:桃花・ブロッサム ◆y8TY:2012/03/18(日) 14:58 ID:Wig

>>226
【ありがとうございます。
では、プロフ書きますね。】

名前:桃花・ブロッサム(とうか・ーーーーー)
性別:女
年齢:不明(17歳以上)
学校:魔法学校1年生
容姿:オレンジっぽい茶色の髪で肩にかかるくらいの長さで結んでいない。ピンクの瞳が特徴。
黒とピンクを中心としたノースリーブワンピをよく着ている。
身長は低目(小学2年生くらい)
性格:しっかりもので礼儀正しく誰にでも敬語。
天真爛漫で愛想がいいがキレるとダイナマイトを投げる悪い癖がある。
魔法:黒魔法(黒魔女なので)
備考:一人称「私」。ダイナマイト所有。ちなみに黒魔女初段。

【「黒魔女さんが通る!!」から桃花・ブロッサムです。
これからよろしくお願いします。】

230:アリシア:2012/03/18(日) 14:59 ID:zkk

……。((テストをうけていて

…ん? 転校生さんですか?←((キョトン

231:桃花 ◆y8TY:2012/03/18(日) 15:02 ID:Wig

>>アリシア先輩
はい。はじめまして。
桃花・ブロッサムです。((笑顔で言った後礼をする))

232:アリシア:2012/03/18(日) 15:04 ID:zkk

……。((テストをしまって
私アリシア・エクレールです。 転入生じゃなくて入学してくる子ですね…。

233:桃花 ◆y8TY:2012/03/18(日) 15:06 ID:Wig

>>アリシア先輩
はい。
黒魔法と違う魔法も勉強したいと思い入学してきました。

234:アリシア:2012/03/18(日) 15:08 ID:zkk

…じゃあ校長先生はこっち、 今本当の校長先生盗撮容疑で逮捕されてるから仮の先生だけど…。←

235:桃花 ◆y8TY:2012/03/18(日) 15:11 ID:Wig

>>アリシア先輩
あ、はい。
…盗撮容疑で……?…((ボソッ))

236:アリシア:2012/03/18(日) 15:13 ID:zkk

あはは…w ((何分後))

学校案内の許可もらってきたのでいきましょ。

237:桃花 ◆y8TY:2012/03/18(日) 15:15 ID:Wig

>>アリシア先輩
………?((不思議そうな顔をして))
…あ、はい。

238:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 15:16 ID:O72

霊兎は中庭でレモンを食べている

239:アリシア:2012/03/18(日) 15:17 ID:zkk

あ、霊兎君ッ 入学せーの学校案内してるんですけど一緒にいきませんヵ…? …ぃゃ…もう先輩か。((ボソッ

>2人

240:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 15:19 ID:O72

霊兎「先輩とか言わなくて良いよ、てか、入学生?」

241:アリシア:2012/03/18(日) 15:20 ID:zkk

はぃー、今学校案内する途中で。 

242:桃花 ◆y8TY:2012/03/18(日) 15:20 ID:Wig

>>アリシア先輩
………………?

>>霊兎先輩
あ、はじめまして。桃花・ブロッサムです。

243:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 15:21 ID:O72

霊兎「はじめまして、」桃花

244:アリシア:2012/03/18(日) 15:22 ID:zkk

……そういえば桃色さんって帰国子女…?

245:桃花 ◆y8TY:2012/03/18(日) 15:27 ID:Wig

>>霊兎先輩
よろしくお願いします。((礼をする))

>>アリシア先輩
…帰国子女というか……それに近いですね。
あと…私、「桃花」です…。

246:アリシア:2012/03/18(日) 15:28 ID:zkk

ふみゃっ!?!?←

花…ッ…そういえばまだこの漢字かけなぃ…ぅあぁぁあ…← >桃花さn

247:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 15:29 ID:O72

霊兎「よろしくね、」桃花

248:桃花 ◆y8TY:2012/03/18(日) 15:33 ID:Wig

>>アリシア先輩
…ア、アリシア先輩!?((驚いた顔で))

>>霊兎先輩
…あの…アリシア先輩…どうしたのでしょうか……?

249:アリシア:2012/03/18(日) 15:34 ID:zkk

……漢字まだ小学生1年レベルも克服してなぃ…←((頭かかえながら← >2人

250:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 15:36 ID:O72

霊兎「まぁ、気にしなくて良いと思うよ?」桃花

251:夷音:2012/03/18(日) 15:38 ID:Ujw

あげです。
礼:あげー
加:あっげ〜♪
魔:あ、あ、あ、げ、で、す、♪
加:魔那ちゃん・・魔法・・・
魔:あ、は、い!

252:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 15:38 ID:O72

霊兎「・・・」

253:アリシア:2012/03/18(日) 15:39 ID:zkk

…へくしゅっ。

254:桃花 ◆y8TY:2012/03/18(日) 15:40 ID:Wig

>>アリシア先輩
一回くらい間違えても私は大丈夫ですから元気出してください!

>>霊兎先輩
………え…?((不思議そうに))

255:夷音:2012/03/18(日) 15:40 ID:Ujw

桃花。よろしく。私は夷音。
礼:夷音はババアだろ?
・・・コロス(ぼそっ
礼:すいませんでした。俺は礼音だぜーよろしくな、桃花

桃花>

256:夷音:2012/03/18(日) 15:40 ID:Ujw

桃花。よろしく。私は夷音。
礼:夷音はババアだろ?
・・・コロス(ぼそっ
礼:すいませんでした。俺は礼音だぜーよろしくな、桃花

桃花>

257:夷音:2012/03/18(日) 15:40 ID:Ujw

桃花。よろしく。私は夷音。
礼:夷音はババアだろ?
・・・コロス(ぼそっ
礼:すいませんでした。俺は礼音だぜーよろしくな、桃花

桃花>

258:アリシア:2012/03/18(日) 15:40 ID:zkk

きゅぅ…。 >桃花さn

259:夷音:2012/03/18(日) 15:41 ID:Ujw

【あ、みすった。すまそww】
霊兎、アリシアこんにちは(にこっ

260:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 15:41 ID:O72

霊兎「大丈夫?」アリシア

261:夷音:2012/03/18(日) 15:42 ID:Ujw

【あ。やべwみすった。】
アリシア、いつもくしゃみしてるけど・・(くしゃみなのか?)大丈夫?

262:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 15:43 ID:O72

霊兎「ん?なに?」桃花

263:アリシア:2012/03/18(日) 15:43 ID:zkk

はぃ……あ、そうそう、前のテストの順位表が張り出されてるそうですよ。

264:桃花 ◆y8TY:2012/03/18(日) 15:43 ID:Wig

>>夷男先輩、礼音先輩
はじめまして。桃花・ブロッサムです。
こちらこそよろしくお願いします。

>>アリシア先輩
?…元気出ましたか?

265:アリシア:2012/03/18(日) 15:45 ID:zkk

ハァ…なんとか…でゎまた…((とりあえず一通り学校はまわったから >桃花

266:桃花 ◆y8TY:2012/03/18(日) 15:46 ID:Wig

>>霊兎先輩
いえ、霊兎先輩が気にしなくていいと言ったので………。

267:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 15:46 ID:O72

霊兎は自室に戻る

268:夷音:2012/03/18(日) 15:47 ID:Ujw

先輩なんてつけなくていいわ。呼び捨てでいいわよ(にこっとし
礼音なんてちょうしにのるから。
礼:ぁぁ?んだと?ちょっと先輩って呼ばれて嬉しいだけじゃねーか。うれしくなんかねーよ
日本語が変よ?頭おかしいんじゃないの?
礼:んだとっ!?ババアのくせに調子こいてんじゃねえよっ!
プチッ)・・あたしがババアだったらあんたはばかなジジイね^^
加:ちょっと二人ともそこまで!喧嘩両杯!

桃花>

え、テストの順位表?(テストあったんですか?)

アリシア>

269:アリシア:2012/03/18(日) 15:47 ID:zkk

みてきたけど霊兎先輩は1位でしたよ、よかったですねッ 聖羅お嬢様を継いで首席ですねっ >霊兎

270:夷音:2012/03/18(日) 15:48 ID:Ujw

【本体:ちょっと再起動してきますwwさいきん遅い・・】
all>

271:桃花 ◆y8TY:2012/03/18(日) 15:48 ID:Wig

>>アリシア先輩
ありがとうございます。アリシア先輩。((礼をする))

272:アリシア:2012/03/18(日) 15:48 ID:zkk

ええ、実力診断テストで……でも4人がたは大学にあがったからなかったはずですけど…。 >4人

273:アリシア:2012/03/18(日) 15:49 ID:zkk

……。((休んだ時のテストをやりつづけ >桃花s

274:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 15:50 ID:O72

霊兎「あぁ、うん、アリーなら大丈夫だよ、だから心配しなくても良いと思うよ」桃花
霊兎は自室に入る

275:桃花 ◆y8TY:2012/03/18(日) 15:52 ID:Wig

>>夷音、礼音
あ、はい。わかりました。
……二人は仲が良いですね。((二人のやり取りを見て微笑む))

276:夷音:2012/03/18(日) 15:53 ID:Ujw

【ただいまー】
私はやってないわ・・・テスト・・
アリシア>>

礼:俺もー

アリシア>>

277:夷音:2012/03/18(日) 15:54 ID:Ujw

仲がいいわけないわ!?兄妹だから!
礼:こんなやつと仲良くなんてしたくないね(そっぽを向き
今度から勉強教えないからいいわ。
礼:!卑怯だぞ!

278:アリシア:2012/03/18(日) 15:54 ID:zkk

だから大学にあがった人はなかったはずで… (汗 >4人

279:桃花 ◆y8TY:2012/03/18(日) 15:55 ID:Wig

>>霊兎先輩
あ、はい。わかりました……。((自室に入っていく相手を見ながら))

>>アリシア先輩
…………………((邪魔になると思い相手の傍から離れる))

280:アリシア:2012/03/18(日) 15:56 ID:zkk

…よし…できた…、あいかわらず国語のできは悪いけど…。((先生にテストをだしにいき >all

281:夷音:2012/03/18(日) 15:57 ID:Ujw

あ、そうなんだ。ありがとう(にこっとし
礼:ああ、俺テスト受けなくてよかった
なんで?
礼:どうせ点数わるいし
だから勉強教えてんだろうが

アリシア>

282:桃花 ◆y8TY:2012/03/18(日) 15:58 ID:Wig

>>夷音、礼音
二人とも、喧嘩しないでください!

283:夷音:2012/03/18(日) 15:58 ID:Ujw

アリシア!がんばって!(制服の袖をにぎりながら)
礼:がんばれー!

284:アリシア:2012/03/18(日) 15:59 ID:zkk

喧嘩するほどなかがいいってやつだから邪魔しちゃだめだょ。 >桃花s  2人

285:桃花 ◆y8TY:2012/03/18(日) 16:00 ID:Wig

>>アリシア先輩
あ…出来ましたか?((微笑んで))

286:夷音:2012/03/18(日) 16:00 ID:Ujw

大丈夫よ。いつものことだから(にこっとし
礼:ああ、いつものこと、いつものこと(にやっとし夷音の頭を叩く)
・・・コロス

287:夷音:2012/03/18(日) 16:00 ID:Ujw

大丈夫よ。いつものことだから(にこっとし
礼:ああ、いつものこと、いつものこと(にやっとし夷音の頭を叩く)
・・・コロス

288:桃花 ◆y8TY:2012/03/18(日) 16:01 ID:Wig

>>アリシア先輩
あ、はい……。((言われた通りにして))

289:アリシア:2012/03/18(日) 16:02 ID:zkk

えぇ……。((ふあぁと欠伸をして先生にだしたら自室にもどっていき >桃花s 霊兎

290:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 16:03 ID:O72

霊兎「・・・」ベッドに座る

291:夷音:2012/03/18(日) 16:03 ID:Ujw

【質問なんですが、授業やらないんですか・・・・?】
ふぅ・・・(自室で小熊のぬいぐるみをもち)
そろそろ魔法の勉強しなきゃ(机の電気をつけ、勉強道具を用意し)

292:桃花 ◆y8TY:2012/03/18(日) 16:04 ID:Wig

>>アリシア先輩
お疲れ様です。((自室に入っていく相手を見ながら微笑んで))

293:アリシア:2012/03/18(日) 16:04 ID:zkk

……((間違えて霊兎の部屋の扉をあけて← >霊兎

294:夷音:2012/03/18(日) 16:05 ID:Ujw

アリシアが霊兎の部屋の扉をあけるのを見て)
青春ねー・・

295:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 16:06 ID:O72

霊兎「・・・ん?どうしたの?」アリシア

296:アリシア:2012/03/18(日) 16:06 ID:zkk

……ふぁ…熊さんっ!← >夷音

297:アリシア:2012/03/18(日) 16:07 ID:zkk

……((霊兎に倒れこんで← >霊兎

【今日は学校やすみです。← 】 

298:夷音:2012/03/18(日) 16:08 ID:Ujw

あ、アリシア!?(アリシアを見て
いつのまに!?(←自室にいた

299:アリシア:2012/03/18(日) 16:09 ID:zkk

ぁ…ごめん、失礼しまh← >夷音

300:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 16:09 ID:O72

霊兎「え?」アリシア

301:夷音:2012/03/18(日) 16:09 ID:Ujw

【はーい。】
アリシア>

302:桃花 ◆y8TY:2012/03/18(日) 16:10 ID:Wig

では、私はもう少し学校の周りを見てきます。((そう言いながら近くにあった棒に股がり))

ルキウゲ ルキウゲ ロフォカーレ!

303:アリシア:2012/03/18(日) 16:10 ID:zkk

……すー…。 ((眠くって部屋を間違えたらしいw >霊兎

304:夷音:2012/03/18(日) 16:10 ID:Ujw

(にこっとし)いや、いいのよ(にこにこして)
アリシアが私の部屋に入るの初めてだっけ?
アリシア>

305:アリシア:2012/03/18(日) 16:11 ID:zkk

……((もういない。← >夷音

306:夷音:2012/03/18(日) 16:12 ID:Ujw

あら・・いなくなるのが早いわね・・・(びっくりし
アリシア>

307:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 16:13 ID:O72

霊兎「はぁ、」アリシアをベッドに寝かせて

308:夷音:2012/03/18(日) 16:14 ID:Ujw

霊兎の部屋をノックし)・・!(アリシアが霊兎のベットにいるのを発見し)
お邪魔だったかしら(小声←

309:アリシア:2012/03/18(日) 16:14 ID:zkk

……。((でも霊兎からはなれなぃー← >霊兎

310:桃花 ◆y8TY:2012/03/18(日) 16:15 ID:Wig

………綺麗なところですね……((空を飛びながら学校の周りを見ていて))

311:夷音:2012/03/18(日) 16:17 ID:Ujw

だよね(いつのまにか桃花の横にいて
桃花>

312:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 16:17 ID:O72

霊兎「・・・」一瞬呆れた表情を見せるもすぐに微笑みアリシアの頭を撫でる

313:夷音:2012/03/18(日) 16:18 ID:Ujw

どうすればいいのかわからず考えていると転んで←)キャッ!・・あ゛
霊兎・アリシア>

314:アリシア:2012/03/18(日) 16:18 ID:zkk

……。すー…。 >霊兎

315:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 16:20 ID:O72

霊兎「ん?」夷音の方をみる

316:桃花 ◆y8TY:2012/03/18(日) 16:21 ID:Wig

>>夷音
わっ!?夷音……!((急に傍にあらわれたので驚き))
……あ…わわわわわ!?((バランスを崩し空から転落))

317:夷音:2012/03/18(日) 16:21 ID:Ujw

あ、あはは・・お、お邪魔しました!(逃げようとするがなぜか外にでれず。)
あ、あれ?
礼:俺もバカじゃないだよ!
ちょ・・
礼:でれなくしたぜ!
お前・・でれるようになったら抹殺する・・・・

318:礼音:2012/03/18(日) 16:22 ID:Ujw

アーオチター!(と思ったら加悠がいて)
おい!加悠!桃花を助けろ!
加:は!?あ、じゃあ、レーザーガード!(魔法を唱え

桃花>

319:アリシア:2012/03/18(日) 16:24 ID:zkk

…すぅ……きゅー……。 >霊兎

320:夷音:2012/03/18(日) 16:25 ID:Ujw

ごめん・・霊兎、あのバカ男のせいで出れなくなった・・
霊兎>

321:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 16:25 ID:O72

霊兎「・・・」

322:桃花 ◆y8TY:2012/03/18(日) 16:26 ID:Wig

>>礼音、加悠先輩
…………!?((驚き))
……はぁ〜…びっくりしました……((無事に着陸))

323:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 16:27 ID:O72

霊兎「・・・」アリシアの頭を撫で続ける
  「そうか、」以外と冷静 夷音

324:アリシア:2012/03/18(日) 16:27 ID:zkk

……、((なにがなんでもはなれようとしない← >霊兎

325:夷音:2012/03/18(日) 16:27 ID:Ujw

【用事あるから携帯の方でカキコできたらする!ちょっと落ち!お相手感謝です!】
all>

326:夷音:2012/03/18(日) 16:29 ID:Ujw

【落ちます!お相手感謝!】
礼:本当よかった・・加悠いなかったら死んでたな!
加:礼音のばっきゃろぉ。魔那ちゃんと喧嘩するわ、あんたが人落とすわ・・。お前ばかか。
礼:ブッ
加:わらうんじゃねえ!
桃花>

本当どうしよう・・・

霊兎>

327:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 16:30 ID:O72

霊兎はアリシアに毛布を掛けそのまま寝る
【了解】夷音

328:アリシア:2012/03/18(日) 16:31 ID:zkk

………。 >霊兎

329:桃花 ◆y8TY:2012/03/18(日) 16:32 ID:Wig

>>礼音、加悠先輩
…あ…大丈夫ですので……。
……助けていただきありがとうございます。((礼をする))
【了解です。】

330:桃花 ◆y8TY:2012/03/18(日) 16:33 ID:Wig

私もいったん落ちますね。

331:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 16:33 ID:O72

霊兎「すー・・・すー・・・」

332:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 16:35 ID:O72

【了解】桃花

333:アリシア:2012/03/18(日) 16:35 ID:zkk

【あぃ。】

……((自然と眠りながら霊兎の額にキスしていて←

334:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 16:36 ID:O72

霊兎「・・・」起きない

335:アリシア:2012/03/18(日) 16:37 ID:zkk

…((そのままで動かない

336:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 16:38 ID:O72

霊兎は寝返りをうつ

337:アリシア:2012/03/18(日) 16:40 ID:zkk

……((そのまま唇が霊兎の額のうえで擦り

338:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 16:41 ID:O72

霊兎のからだがアリシアに密着していて

339:アリシア:2012/03/18(日) 16:43 ID:zkk

ん……。((目を覚まして唇をはなし

340:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 16:44 ID:O72

霊兎「ZZZzzz...」

341:アリシア:2012/03/18(日) 16:45 ID:zkk

……ッ…///

342:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 16:46 ID:O72

無意識にアリシアの手を握っていて

343:アリシア:2012/03/18(日) 16:48 ID:zkk

…霊兎君…ッ// ((もう片方の手で肩をゆらして

344:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 16:49 ID:O72

霊兎「・・・」反応無し

345:アリシア:2012/03/18(日) 16:49 ID:zkk

……。((ちょっと輪郭をなぞってみて←

346:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 16:51 ID:O72

霊兎「・・・」ほんの少し反応して

347:アリシア:2012/03/18(日) 16:52 ID:zkk

……((ちょっとくすぐって←

348:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 16:55 ID:O72

霊兎「・・・ッ、」少し反応して

349:アリシア:2012/03/18(日) 16:56 ID:zkk

…ふー…ッ← ((霊兎の耳にかぜをおくってw

350:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 16:58 ID:O72

霊兎「・・・ぅ、」少し声を出して

351:アリシア:2012/03/18(日) 16:59 ID:zkk

…おきてください…ッ((また耳元でささやき

352:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 17:01 ID:O72

霊兎「・・・」
セイント『キスすれば起きるんじゃない?』

353:アリシア:2012/03/18(日) 17:02 ID:zkk

…それもそうですね。((ry

354:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 17:04 ID:O72

霊兎「すー・・・すー・・・」

355:アリシア:2012/03/18(日) 17:06 ID:zkk

…((いわれたとおりキスし←

356:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 17:07 ID:O72

霊兎「・・ぅ・・・」少し目を開き

357:アリシア:2012/03/18(日) 17:10 ID:zkk

…((まだ口をつけていてw

358:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 17:12 ID:O72

霊兎「Σん!?///」

359:アリシア:2012/03/18(日) 17:13 ID:zkk

あ、おきました? ((横髪を耳にかけて

360:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 17:15 ID:O72

霊兎「・・・は、はい、///」

361:アリシア:2012/03/18(日) 17:16 ID:zkk

…クスッw 

3学年の先生:失礼する…z ((かたまって←

這這

362:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 17:18 ID:O72

霊兎は先生に魔法を掛け気絶させる

363:アリシア:2012/03/18(日) 17:21 ID:zkk

…何か伝えたいことがあるんじゃ…w
先生:…ハァ ((きいてないw))  さっきのテストのことだが、10学年にあげる。 
ふぁ…はぃっ!

364:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 17:23 ID:O72

霊兎「・・・、」

365:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 17:23 ID:O72

霊兎「・・・、」

366:アリシア:2012/03/18(日) 17:24 ID:zkk

先生:それじゃあ。

はーい。 …どうしました? ((霊兎のほうをふりかえって

367:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 17:25 ID:O72

ミス、すいません

368:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 17:27 ID:O72

霊兎「・・・」アリシアの手を握ったままで

369:アリシア:2012/03/18(日) 17:28 ID:zkk

ッ…?///

370:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 17:30 ID:O72

霊兎「?どうしたの?」

371:アリシア:2012/03/18(日) 17:30 ID:zkk

手…///

372:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 17:32 ID:O72

霊兎「手?」

373:アリシア:2012/03/18(日) 17:33 ID:zkk

…((握られてる手をみせて

374:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 17:34 ID:O72

霊兎「あ、ご、ごめん」手を離そうとして

375:アリシア:2012/03/18(日) 17:35 ID:zkk

…ッ///

376:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 17:40 ID:O72

霊兎はいきなりアリシアに抱きついて

377:アリシア:2012/03/18(日) 17:44 ID:zkk

っ!?///

378:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 17:46 ID:O72

霊兎「・・・温かい・・・」

379:アリシア:2012/03/18(日) 17:48 ID:zkk

ッ…/// ぁの…/// なんでしょうヵ…?///

380:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 17:49 ID:O72

霊兎「なんか、こうしてると落ち着く・・・」

381:アリシア:2012/03/18(日) 17:50 ID:zkk

…///((顔真っ赤っかw

382:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 17:54 ID:O72

霊兎「フフッ、」アリシアにキスして

383:アリシア:2012/03/18(日) 17:56 ID:zkk

んひゅ!?這

384:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 17:57 ID:O72

霊兎「ごめんね、」アリシアの頭を撫でて

385:アリシア:2012/03/18(日) 17:58 ID:zkk

……ぃぇ…/// あの、順位表みにいきましょ?//

386:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 18:00 ID:O72

霊兎「うん、わかった、」立ち上がって

387:アリシア:2012/03/18(日) 18:00 ID:zkk

…((順位表をみて

388:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 18:01 ID:O72

霊兎「・・・」

389:アリシア:2012/03/18(日) 18:03 ID:zkk

((500点採点でアリシアは480点でふ)) 

やっぱりのびなかったなぁ…。

390:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 18:06 ID:O72

霊兎「がんばったね、」アリシアの頭を撫でる

391:アリシア:2012/03/18(日) 18:07 ID:zkk

先輩は…? 

392:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 18:10 ID:O72

霊兎「僕のは、あ、これ、」490点で

393:アリシア:2012/03/18(日) 18:11 ID:zkk

さすがですね…。 ((ぽーっとした目で←

((でもどっちも学年のなかでは首席で

394:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 18:13 ID:O72

霊兎「あ、僕は主席にはならないよ」

395:アリシア:2012/03/18(日) 18:15 ID:zkk

でも首席は首席ですよ…? いろいろとやらないといけないし、
首席のあの戦いとかにもでないといけないし

396:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 18:19 ID:O72

霊兎「・・・ま、ならないよ、僕は」

397:アリシア:2012/03/18(日) 18:20 ID:zkk

……? なんでですか…? 

398:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 18:25 ID:O72

霊兎「僕みたいな授業にあまり出ない不真面目な奴よりいつも授業に出て主席になろうとがんばっている人が主席の方が良いでしょ?」

399:アリシア:2012/03/18(日) 18:27 ID:zkk

……でも…。 私はなってほしいです…。

400:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 18:28 ID:O72

霊兎「何で?」

401:アリシア:2012/03/18(日) 18:30 ID:zkk

……。 あれ…ですね…ッ 首席で違う学年同士で戦うやつ…みてみたい…し…ッ
…首席になれば…しらない先輩をもっと知れるかなって…。

402:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 18:32 ID:O72

霊兎「僕は争うのは好まない」

403:アリシア:2012/03/18(日) 18:33 ID:zkk

…シズル君と戦ってるのを見るかぎりそうとは思えないんですが…←

404:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 18:37 ID:O72

霊兎「・・・」

405:アリシア:2012/03/18(日) 18:38 ID:zkk

【すいません親に交代しろいわれたんでそうします、あと多分飯たべてくるのでおそくなりますぉ

406:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 18:42 ID:O72

【了解】

407:アリシア:2012/03/18(日) 19:45 ID:zkk

……そういえば今日から首席の集まりってあるんだったっけ…!

408:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 19:48 ID:O72

霊兎「行かなきゃだめ?」

409:アリシア:2012/03/18(日) 19:49 ID:zkk

ダメですねっ! ←

410:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 19:50 ID:O72

霊兎「はぁ、ですよね、」

411:アリシア:2012/03/18(日) 19:51 ID:zkk

……。((そんで集まりの場所にいって
………Zzz←

先生:こらそこっ!!

ふぁいっ!?//←

412:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 19:53 ID:O72

霊兎は机に足を乗せ上を向きながら本を読んでいる

413:アリシア:2012/03/18(日) 19:55 ID:zkk

先生:…ハァ。とりあえず今日の集まりは以上だ、12学年首席、あとはまかせた。

聖人:へーい。

這這

414:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 19:56 ID:O72

霊兎「・・・」やる気ゼロ!

415:アリシア:2012/03/18(日) 20:00 ID:zkk

聖人:おーいれーと、 本気でやらねーとお前後悔すんぞ、 ((雷を0,0001秒ぐらいでとばし←

416:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 20:01 ID:O72

本を盾にする

417:アリシア:2012/03/18(日) 20:02 ID:zkk

聖人:…((ソレを簡単につきとおして感電

先輩っ!!←

418:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 20:03 ID:O72

霊兎「危ないって、」龍人化して、腕でガードしている

419:アリシア:2012/03/18(日) 20:05 ID:zkk

聖人:まぁ、これくらいは普通になる、アリシアともヤることになるけどお前の彼女っていっても
   手加減しねーからな、 ってか手加減したら死ぬ、とくにアリシアはとくに、

ぁははh…。

420:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 20:09 ID:O72

霊兎「なるほど、こういうこともありってか?」聖人の足元に魔法陣が浮かび上がり魔法陣から火柱が出てきて聖人を包む

421:アリシア:2012/03/18(日) 20:10 ID:zkk

聖人:そーだなー、 ((簡単に消えてしまい

422:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 20:11 ID:O72

霊兎「で?きょうはなんかあるの?」人の姿に戻り

423:アリシア:2012/03/18(日) 20:13 ID:zkk

……((暇だからフルートひいてて

聖人:いや? 今日は集まりだけ。

424:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 20:16 ID:O72

霊兎「じゃあ帰るわ、」部屋から出ようとして

425:アリシア:2012/03/18(日) 20:17 ID:zkk

聖人:っていいたいところだけど初戦がある

426:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 20:19 ID:O72

霊兎「え?」振り返り

427:アリシア:2012/03/18(日) 20:20 ID:zkk

聖人:9学年対12学年と10学年対11学年だってさ。
   いつものおきまりの対決だ。

428:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 20:22 ID:O72

霊兎「じゃあ僕はアリーと戦り合うんですね」

429:アリシア:2012/03/18(日) 20:26 ID:zkk

聖人:いえす。

430:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 20:28 ID:O72

霊兎は暴徒鎮圧用ゴム弾使用ショットガンを構える

431:アリシア:2012/03/18(日) 20:32 ID:zkk

……((ただフルートだけをもってる

432:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 20:33 ID:O72

霊兎「開始は何時?」

433:アリシア:2012/03/18(日) 20:36 ID:zkk

聖人:自由。 んじゃはじめちゃってー、 こっちはこっちがあるしー。

434:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 20:37 ID:O72

霊兎「了解、」アリシアに近づき

435:アリシア:2012/03/18(日) 20:38 ID:zkk

……。((警戒心はまだかんじられない

436:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 20:39 ID:O72

霊兎はアリシアの頭を撫でる

437:アリシア:2012/03/18(日) 20:39 ID:zkk

……((そのままなにもしない

438:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 20:40 ID:O72

霊兎「で、この勝負何をしたら勝敗が決まるの?」

439:アリシア:2012/03/18(日) 20:41 ID:zkk

聖人:気絶させるか血ださせるか。 ((9学年やばいことなってる←

440:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 20:42 ID:O72

霊兎「へぇー」アリシアに抱きつき

441:アリシア:2012/03/18(日) 20:43 ID:zkk

……((何も驚かない。

442:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 20:44 ID:O72

霊兎「あまり傷つけたくないな、」

443:アリシア:2012/03/18(日) 20:45 ID:zkk

聖人:けどアリシアって容赦ねーぞ。 

444:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 20:47 ID:O72

霊兎はヘッドホンを付け大音量で聞く

445:アリシア:2012/03/18(日) 20:49 ID:zkk

……。

446:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 20:51 ID:O72

霊兎「はぁ、だから主席になりたくなかったんだよ、」ショットガンを構えて

447:アリシア:2012/03/18(日) 20:51 ID:zkk

……。

聖人:まぁわかんねーこともねぇけど、はやく始末しねぇとお前がやられんぞ((9学年の手当てしながらw

448:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 20:52 ID:O72

霊兎はアリシアに向かって発砲する

449:アリシア:2012/03/18(日) 20:53 ID:zkk

……。((いつのまにか霊兎の真後ろに移動していて

450:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 20:54 ID:O72

霊兎「・・・」ふつうに振り返って

451:アリシア:2012/03/18(日) 20:55 ID:zkk

…っしょ、 ((銃を簡単に奪って

452:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 20:56 ID:O72

霊兎「危ないよ、」

453:アリシア:2012/03/18(日) 20:57 ID:zkk

………。((フルートをひきはじめ、その歌をきくたびどんどんねむくなって

454:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 20:58 ID:O72

爆音で音楽を聞いているため効果無し

455:アリシア:2012/03/18(日) 20:58 ID:zkk

…ハァ…どうしようかなぁ…。

456:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 21:00 ID:O72

霊兎はアリシアに薬を飲ませる

457:アリシア:2012/03/18(日) 21:00 ID:zkk

…ぺっ ((すぐにはきだし

458:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 21:02 ID:O72

霊兎「どうしよう、」

459:アリシア:2012/03/18(日) 21:02 ID:zkk

……。((フルートのなかから杖のアクセサリーがでてきて

460:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 21:04 ID:O72

霊兎「魔法対決ね、」手を前に翳して

461:アリシア:2012/03/18(日) 21:05 ID:zkk

……((その杖は大きくなり構え

462:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 21:05 ID:O72

霊兎の後ろから風が吹いてきて

463:アリシア:2012/03/18(日) 21:06 ID:zkk

……? ((少し疑問そうにして

464:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 21:09 ID:O72

霊兎の後ろの物が切れていて

465:アリシア:2012/03/18(日) 21:10 ID:zkk

…なるほど…。

466:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 21:11 ID:O72

だんだんとアリシアに近づくように物が切れていて

467:アリシア:2012/03/18(日) 21:11 ID:zkk

………。((何もせずにたっていて、けど険しい顔をしている、

468:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 21:12 ID:O72

ついにアリシアの目の前の物が切れて

469:アリシア:2012/03/18(日) 21:13 ID:zkk

…。((ただ後ろに避けていくだけで、

470:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 21:14 ID:O72

アリシアの後ろの物も切れて

471:アリシア:2012/03/18(日) 21:15 ID:zkk

…ッ! ((後ろを振り向き油断し

472:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 21:15 ID:O72

霊兎「どうする?」

473:アリシア:2012/03/18(日) 21:16 ID:zkk

……この魔法は使いたくなかったけど…((アリシアのしたに体育館ぐらいの大きさの魔法陣が

474:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 21:17 ID:O72

霊兎「油断してない?」麻酔弾を撃って

475:アリシア:2012/03/18(日) 21:19 ID:zkk

…((なぜかわからないけどはねかえされた
炎の陣…我の力を表せ、本来の力を今ここに…ッ ((試合場がすべて炎につつまれ

476:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 21:20 ID:O72

霊兎は龍人化してアリシアに近づく

477:アリシア:2012/03/18(日) 21:21 ID:zkk

……((龍すらもすぐに燃えて火傷してしまいそうな炎

478:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 21:22 ID:O72

霊兎はアリシアの首に銃を突きつけ麻酔弾を撃つ

479:アリシア:2012/03/18(日) 21:23 ID:zkk

(((でももうそこにはいない。)))

……ハァ…ッ ((違う場所に移動していたがアリシアが苦しそうになると炎は弱くなる

480:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 21:25 ID:O72

霊兎「大丈夫?」獣人化した霊兎がアリシアの真横にいて

481:アリシア:2012/03/18(日) 21:25 ID:zkk

ッ!! ((びっくりして

482:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 21:26 ID:O72

霊兎はアリシアを蹴り飛ばす

483:アリシア:2012/03/18(日) 21:27 ID:zkk

ッ…((簡単に飛ばされてしまい

484:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 21:28 ID:O72

霊兎はアリシアに近づく

485:アリシア:2012/03/18(日) 21:30 ID:zkk

……((動かなくなってしまい

486:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 21:31 ID:O72

霊兎「やりすぎた!」急いでアリシアの元へ駆け寄り

487:アリシア:2012/03/18(日) 21:32 ID:zkk

……((動く気配はまったくない。

488:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 21:33 ID:O72

霊兎「アリー!、大丈夫!?」アリシアの体を揺すって

489:アリシア:2012/03/18(日) 21:34 ID:zkk

……((それでもおきない

490:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 21:35 ID:O72

霊兎はアリシアを保健室に運ぶ

491:アリシア:2012/03/18(日) 21:36 ID:zkk

保健室の先生:……やりすぎねぇ…首席のなんだかだったんでしょ?

492:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 21:37 ID:O72

霊兎「アリーは・・・?」

493:アリシア:2012/03/18(日) 21:38 ID:zkk

保健室の先生:……結構ヤバイわよ? 首席の相手になった人は礼儀をわきまえなきゃいけないの。
       こんなに傷つけるのはちょっと「聖人以外」はじめてね…←

494:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 21:39 ID:O72

霊兎「・・・アリーの容態は?」

495:アリシア:2012/03/18(日) 21:40 ID:zkk

保健室の先生:まぁ少し休めば直るだろうけどしばらくは保健室で授業ね。

496:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 21:41 ID:O72

霊兎はアリシアの隣にあった丸イスに座りアリシアの頭を撫でる

497:アリシア:2012/03/18(日) 21:42 ID:zkk

ぃて…ッ

保健室の先生:ほらだめよー、 被疑者はかえったかえった←

498:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 21:43 ID:O72

霊兎は部屋に戻ると机の上に呪いの果実があってそれを手に取る

499:アリシア:2012/03/18(日) 21:45 ID:zkk

……。((アリシアはただねむってる

500:桃花 ◆y8TY:2012/03/18(日) 21:45 ID:Wig

…………………((黙って見ている←))

【こんばんは。】

501:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 21:46 ID:O72

霊兎は呪いの果実をベッドに座り眺める

502:アリシア:2012/03/18(日) 21:46 ID:zkk

……((きぜつちゅー。

503:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 21:47 ID:O72

霊兎は呪いの果実を食べようとする

504:アリシア:2012/03/18(日) 21:47 ID:zkk

聖人:…。((その果実を奪い

505:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 21:49 ID:O72

霊兎「なんだよ・・・」すごく疲れ果てたような声で 聖人

506:桃花 ◆y8TY:2012/03/18(日) 21:49 ID:Wig

>>霊兎先輩
……何ですか……それ……((食べるのを止めるかのように))

507:アリシア:2012/03/18(日) 21:50 ID:zkk

聖人:食ったら人間は生命力を奪われて死んじまう果実。 >桃花

   馬鹿野郎。 ((冷静な声でそういったとおもったらすごい力で殴って >霊兎

508:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 21:51 ID:O72

霊兎「・・・」光を失った目で聖人を見て

509:アリシア:2012/03/18(日) 21:52 ID:zkk

聖人:…霊兎が死んだらアリシアはどうなる? 
   すぐにアリシアも霊兎をおいかけんぞ? それでいいのか? >霊兎

510:桃花 ◆y8TY:2012/03/18(日) 21:53 ID:Wig

>>聖人先輩、霊兎先輩
え……?((驚く))
何でそれを霊兎先輩が…?

511:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 21:55 ID:O72

霊兎「大丈夫、俺が死んでもアリーは俺が死んだことなんて忘れるようにしてある、しかもアリーから俺の存在を消す魔法も掛けといた、」

512:アリシア:2012/03/18(日) 21:57 ID:zkk

……酷いよ…。((アリシアがいて

513:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 21:58 ID:O72

霊兎「・・・あぁ、酷いよな、俺は、」アリシア

514:アリシア:2012/03/18(日) 21:59 ID:zkk

…なんであなたは相談しようとしないの…?

515:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 22:01 ID:O72

霊兎「相談して何になる?もしもアリーに相談してアリーが死のうとしたらどうする!?」

516:アリシア:2012/03/18(日) 22:02 ID:zkk

今霊兎君が私をしんじてくれないことで私はもう死にたいですっ!!!
私に死ぬなっていっておいて…そばにいてくれっていっておいて…ッ!!

517:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 22:04 ID:O72

霊兎「じゃあどうすればいいんだ!!」

518:アリシア:2012/03/18(日) 22:05 ID:zkk

…ずっと…そばにいてください…。

519:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 22:05 ID:O72

霊兎「・・・」

520:アリシア:2012/03/18(日) 22:07 ID:zkk

そうじゃないと…私…ゎ…((壁によりかかり

521:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 22:07 ID:O72

ただ下を向いていて

522:アリシア:2012/03/18(日) 22:08 ID:zkk

……生きている意味がなくなる…。

523:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 22:08 ID:O72

霊兎の影が少し揺れて

524:アリシア:2012/03/18(日) 22:09 ID:zkk

……ハァ…もう…無理…((倒れて

525:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 22:10 ID:O72

霊兎はアリシアをベッドに寝かせる

526:アリシア:2012/03/18(日) 22:11 ID:zkk

……。((魔女界にある果物を食べたおかげで少しは体力が回復したよう

527:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 22:12 ID:O72

アリシアの頭を自分の太股に乗せ

528:アリシア:2012/03/18(日) 22:12 ID:zkk

…すー…。すー…。

529:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 22:16 ID:O72

霊兎「・・・ごめん、ごめん・・・ごめん・・な・・・さ・・・い・・・」涙がアリシアの頬に落ちて

530:アリシア:2012/03/18(日) 22:17 ID:zkk

……ッ((目を覚まして霊兎を見て

531:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 22:23 ID:O72

霊兎は泣き続けていて

532:アリシア:2012/03/18(日) 22:24 ID:zkk

…((まるで母親のように霊兎をあやして

533:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 22:25 ID:O72

霊兎はアリシアを抱きしめて

534:アリシア:2012/03/18(日) 22:25 ID:zkk

……。((そのままあやしつづけ

535:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 22:26 ID:O72

子供のように泣き続けて

536:アリシア:2012/03/18(日) 22:27 ID:zkk

…大丈夫…私がいるよ…。((母親のように語りかけ

537:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 22:28 ID:O72

ただただ泣き続けて

538:アリシア:2012/03/18(日) 22:29 ID:zkk

……。……。

539:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 22:30 ID:O72

泣き疲れたのだろうかそのまま寝てしまい

540:アリシア:2012/03/18(日) 22:31 ID:zkk

……そういえば…先輩の親…どんな人なんだろう…。 ((そうおもったら花の中でねはじめ

541:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 22:48 ID:O72

霊兎「・・・」

542:アリシア:2012/03/18(日) 22:51 ID:zkk

…((花の中でねむり

543:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 22:54 ID:O72

ー 回想 ー
気が付いたら僕は暗く、冷たい道を歩いていた、僕はただ歩き続けた、ふと、後ろを見ると山の中から黒い煙と激しく燃える建物が見えた、そのとき、僕は思った、あそこから逃げてきたんだ・・・って、僕はあの建物から逃げるように歩き続けた、なるべく離れないと、でも途中で力つきて僕は暗く、冷たい道に倒れてしまった、そのときだろう、碧那の親に拾われたのは・・・

544:アリシア:2012/03/18(日) 22:55 ID:zkk

……すー…。

545:アリシア:2012/03/18(日) 23:18 ID:zkk

夢の中。

……江戸時代…私は魔女だった…外国からきた外国人として居座っていた日本…。 あそこは素敵だった…。でもそれが…
悲劇のはじまりだったのかもしれない…殺人、暗殺、戦争、討幕、原子爆弾の投下…。 本当は…私はすでに死んでいた。
だけど……一度心肺停止した私が…なぜ生き返ったなんて…,誰も知らない…それがたったの15年前なんて…。
私はすっかり赤ん坊に縮んでいた…。そして15年…今の私になった…魔女の力はまだちゃんと残っているが…,私は人間なんだ。

なぜ心肺停止したのかは…最近にわかって…。

「ッ!!」 ((ちょうどめざめ

546:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 23:22 ID:O72

霊兎「・・・」

547:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 23:31 ID:O72

霊兎「・・・寝よう・・」

548:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/18(日) 23:41 ID:O72

気が付いたら僕はフカフカのベッドで寝ていた、それはとても温かく、やわらかかった、そこに一人の女性、碧那の母がやってきて僕に名前を訪ねてきた、当然答えられなくただ黙っていた、そんなとき碧那の母は僕に名前を名付けてくれた

            『霊兎』

それがその日からの僕の名前になった、月日が流れ碧那が生まれて、そこからさらに月日が流れ現在に至る・・・

549:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 07:31 ID:O72

【無断落ちすいませんでした】<(_ _)>

550:アリシア:2012/03/19(月) 11:11 ID:zkk

…最悪な夢みちゃったなぁ…。((髪をクシで整え髪飾りをつけて

551:礼音:2012/03/19(月) 13:59 ID:Ujw

【こんにちは!誰かいますか?】
二人の様子を見て、影で)恋って辛いもの・・なのか。これだから恋っていうのは・・・(ちょっと寂しそうに

552:アリシア:2012/03/19(月) 16:04 ID:zkk

回想

私が心肺停止して…生き返った理由…それは…私の魂が2つあったから、 …普通の人の魂は1つ…。
もちろん魔女もだ…。 だけど…1つの魂を授かったのだ…。 …あの、12学年のお兄さんから…。
…魂と、器は別…。 その魂をお兄さんは預けて…あのお兄さんは器だけの状態なんだ。 だから感じた…。
再びあったとき…私と同じ人なんだって…。
そう思った…。  そして、赤ちゃんとして、新しい父母と、あのお兄さんの妹として新しく生まれたんだ…。
青い目をしていたから…私は…アリシア・エクレールと名づけられたんだ…。

10何年前、月明家のメイドをやっていたのは私ではなく…さ迷う死んだはずの私の魂。 

553:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 16:12 ID:O72

【うーん、なんか空気重くしちゃったね、僕(汗】

554:桃花 ◆y8TY:2012/03/19(月) 16:27 ID:Wig

……………………((本を読んでいる))
【こんにちは。】

555:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 16:29 ID:O72

霊兎「はぁ、嫌な夢見た・・・」髪をグシャグシャしながら廊下を歩く
【こんにちは、】

556:桃花 ◆y8TY:2012/03/19(月) 16:31 ID:Wig

>>霊兎先輩
大丈夫ですか?((本から目を離し))

557:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 16:32 ID:O72

霊兎「はぁ〜」気づいていない

558:桃花 ◆y8TY:2012/03/19(月) 16:35 ID:Wig

霊兎先輩!((少し大きめの声で言った後相手の目の前に現れ))

559:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 16:37 ID:O72

霊兎「Σうわっ!ビックリした・・・」

560:桃花 ◆y8TY:2012/03/19(月) 16:39 ID:Wig

何かあったみたいでしたけど大丈夫ですか?

561:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 16:40 ID:O72

霊兎「別に何もないけど・・・」

562:桃花 ◆y8TY:2012/03/19(月) 16:43 ID:Wig

そうですか?ならいいのですが……。
悩みごとがあれば相談にのりますよ。((微笑んで))

563:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 16:44 ID:O72

霊兎「ありがと、」微笑み返し

564:桃花 ◆y8TY:2012/03/19(月) 16:46 ID:Wig

どういたしまして。
……………………((本を読み始める))

565:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 16:47 ID:O72

霊兎はそのまま食堂に行く

566:桃花 ◆y8TY:2012/03/19(月) 16:50 ID:Wig

…………あ!!…((本を読んでいて何かを見つけ))

567:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 16:52 ID:O72

霊兎は食堂でサンドイッチを食べている

568:桃花 ◆y8TY:2012/03/19(月) 16:54 ID:Wig

………霊兎先輩…!((本を持って食堂に入ってきて))

569:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 16:58 ID:O72

霊兎「・・・」音楽を大音量で聞いているため桃花の声は聞こえていない

570:桃花 ◆y8TY:2012/03/19(月) 17:00 ID:Wig

………霊兎先輩!!((さっきより大きめの声で))

571:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 17:01 ID:O72

霊兎「・・・」やっぱり(以下同文

572:アリシア:2012/03/19(月) 17:03 ID:zkk

……。((食堂の中でうなされながらねむっていて

573:桃花 ◆y8TY:2012/03/19(月) 17:04 ID:Wig

……霊兎先輩!!!((今度は耳元で←))

574:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 17:04 ID:O72

【あ、書き忘れてたけど霊兎はヘッドホン着用してるよ】

575:桃花 ◆y8TY:2012/03/19(月) 17:05 ID:Wig

【わかりました。】

576:アリシア:2012/03/19(月) 17:06 ID:zkk

……ッ…ふみゃぁぁぁああっ?!? ((超音波的な声出して起き

577:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 17:07 ID:O72

霊兎はアリシアのことを気づいていない、
霊(以下同文 桃花

578:桃花 ◆y8TY:2012/03/19(月) 17:08 ID:Wig

>>アリシア先輩
……わっ!((相手の声に驚き))
…ア、アリシア先輩…どうしたのですか……?

579:アリシア:2012/03/19(月) 17:08 ID:zkk

食堂のおばさん:やっとおきたね、続きをしてもらっていいかい?

ふあ、ふぁい。…ハァ。 >all

580:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 17:10 ID:O72

霊兎は脱獄の友という本を読み始める

581:桃花 ◆y8TY:2012/03/19(月) 17:10 ID:Wig

>>霊兎先輩
…………………((諦めた←))

582:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 17:11 ID:O72

霊兎「この本前に読んだな・・・」all

583:アリシア:2012/03/19(月) 17:11 ID:zkk

…ん? ((りんごやじゃがいもやにんじんのかわを包丁できりながら桃花のほうをむいて←

>桃花s

584:桃花 ◆y8TY:2012/03/19(月) 17:13 ID:Wig

>>アリシア先輩
……えっと…急に大声を出したのでどうしたのかと…………。

585:アリシア:2012/03/19(月) 17:14 ID:zkk

ああー大丈夫よ…ちょっと…。ね、 ((桃花のほうむきながらたまねぎみじん切りにしてる((・ω┃ 

586:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 17:15 ID:O72

霊兎は食堂から出る

587:アリシア:2012/03/19(月) 17:15 ID:zkk

食堂のおばちゃん:ありがとうねえ…、

また用があるときはよんでくださいな、 ((席にもどってコーヒーのみ。

588:桃花 ◆y8TY:2012/03/19(月) 17:16 ID:Wig

>>アリシア先輩
あの…しっかり見てやらないと危ないですよ……((玉葱などをみじん切りにしている相手を見て))

589:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 17:17 ID:O72

霊兎「はぁ、」ヘッドホンを外すとその下にイヤホンがあって

590:アリシア:2012/03/19(月) 17:18 ID:zkk

大丈夫よ、私ちゃんとした料理人だから…。多分 ((コーヒーのみながら雑誌みていて

591:桃花 ◆y8TY:2012/03/19(月) 17:19 ID:Wig

>>アリシア先輩
料理人なんですか…すごいですね((微笑んで))

592:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 17:19 ID:O72

霊兎「もういいか、」ヘッドホンとイヤホンを闇の中に入れてから自室に入る

593:アリシア:2012/03/19(月) 17:20 ID:zkk

…ありがとう……。((夢のことをおもいだしたらすぐに自室に戻り

594:桃花 ◆y8TY:2012/03/19(月) 17:21 ID:Wig

>>アリシア先輩
はい。((微笑んで自室に戻る相手を見ながら))

595:アリシア:2012/03/19(月) 17:22 ID:zkk

……ハァ。 ((また部屋間違えて霊兎の部屋のドアをあけ←

596:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 17:22 ID:O72

霊兎はベッドに入ってそのまま寝入る

597:アリシア:2012/03/19(月) 17:23 ID:zkk

【すいません今日親の誕生日なんでパソコンゆずるを得ないので落ちます。←】

598:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 17:24 ID:O72

霊兎「ZZZzzz...」
【了解】

599:桃花 ◆y8TY:2012/03/19(月) 17:24 ID:Wig

>>アリシア先輩
【了解です。】

600:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 17:26 ID:O72

黒兎『・・・』霊兎の影に潜んでいて

601:桃花 ◆y8TY:2012/03/19(月) 17:27 ID:Wig

……あ…誰にも聞けなくなった……((食堂に誰もいないことに気付き))
………絶対…あの人ですよね……((本を読みながら))

602:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 17:29 ID:O72

霊兎「・・・」以外と早く起きた

603:桃花 ◆y8TY:2012/03/19(月) 17:32 ID:Wig

……………………((本を読みながら食堂を出ていき))
……誰か…探しますか………。

604:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 17:34 ID:O72

霊兎「黒兎、寝てから何分経った?」
黒兎『まだ五分も経っていないが?』
  「だよなぁ、」霊兎は部屋から出る

605:桃花 ◆y8TY:2012/03/19(月) 17:36 ID:Wig

………あ………((相手を見つけ))
…霊兎先輩!((言いながら相手に駆け寄る))

606:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 17:38 ID:O72

霊兎「ん?なに?どうしたの?」

607:桃花 ◆y8TY:2012/03/19(月) 17:40 ID:Wig

あの…この本に載っているこの人…黒魔女のティカさんですよね?
((本に載っている女の人を示して))

608:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 17:41 ID:O72

霊兎「ティカ?誰?」

609:桃花 ◆y8TY:2012/03/19(月) 17:44 ID:Wig

…えっと…人間に恋をして自分の世界である魔界を捨てた「愛の黒魔女」です。((←説明下手w))

610:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 17:46 ID:O72

霊兎「魔界って、魔女界のこと?」

611:桃花 ◆y8TY:2012/03/19(月) 17:48 ID:Wig

たぶん…そうですね……。
こちらの世界では魔女界と言っているのですか?

612:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 17:49 ID:O72

霊兎「アリー・・・アリシアが魔女界の人だから・・・」

613:桃花 ◆y8TY:2012/03/19(月) 17:52 ID:Wig

あ、そうなんですか。
ってことはアリシア先輩は魔女なんですね。

614:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 17:54 ID:O72

霊兎「気づかなかったのか?って普通気づくわけないか・・・」

615:桃花 ◆y8TY:2012/03/19(月) 17:57 ID:Wig

…あはは……((苦笑←))
でも、アリシア先輩は魔女は魔女でも黒魔女ではないですよね?

616:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 17:59 ID:O72

霊兎「そこまでは分からないけど・・・そういえば魔女界ってどんな所?」

617:桃花 ◆y8TY:2012/03/19(月) 18:02 ID:Wig

いいところですよ。((微笑んで))
私の住んでいるところでは年に何回かサバトというお祭りがありますし……。

618:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 18:03 ID:O72

霊兎「サバト?何それ?」

619:桃花 ◆y8TY:2012/03/19(月) 18:08 ID:Wig

えっと…今、本体が忘れているので説明しづらいです……。
でも、とても楽しいですよ。((微笑む))
【すいません。今、小説が手元にないので……。】

620:アリシア:2012/03/19(月) 18:08 ID:zkk

…あの、お取り込み中悪いんだけど…((お化けのようにあらわれ←((テレポートしてきたからです。)) ))

621:アリシア:2012/03/19(月) 18:10 ID:zkk

【あ、すいませんきたんだけどちょうどご飯になっちゃったのでまたあとで。】

622:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 18:11 ID:O72

霊兎「Σうわっ!ビックリした・・・」アリシア
  「・・・ねぇ、変なお願いしてもいい?」二人

623:桃花 ◆y8TY:2012/03/19(月) 18:11 ID:Wig

>>アリシア先輩
わっ!アリシア先輩!((驚いて))
はい…何ですか?

624:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 18:11 ID:O72

【了解】

625:桃花 ◆y8TY:2012/03/19(月) 18:13 ID:Wig

>>アリシア先輩
【はい。了解です。】

>>霊兎先輩
お願いですか?いいですよ。

626:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 18:14 ID:O72

霊兎「僕を魔女界に連れていってくれないか?」真剣な表情で

627:桃花 ◆y8TY:2012/03/19(月) 18:16 ID:Wig

え?いいですけど…どうしてですか?((不思議そうな顔をして))

628:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 18:18 ID:O72

霊兎「話を聞いて魔女界はどんな所か興味を持ったから、じゃだめかな?」

629:桃花 ◆y8TY:2012/03/19(月) 18:21 ID:Wig

いいですよ。((微笑んで))
では、さっそく……ルキウゲ・ルキウゲ・ムオベーレ!((瞬間移動魔法))

630:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 18:23 ID:O72

【なんかこのとき『しばらくお待ちください』っていう画面になりそうだねw】

631:桃花 ◆y8TY:2012/03/19(月) 18:25 ID:Wig

【wwそうですねw】

632:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 18:28 ID:O72

霊兎「はぁはぁはぁはぁ、」←テレポートしてる間息ができなかった人

633:桃花 ◆y8TY:2012/03/19(月) 18:30 ID:Wig

大丈夫ですか?((慣れているから平気←))

【すみません。いったん落ちます。
また来ます。】

634:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 18:30 ID:O72

【了解】

635:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 18:35 ID:O72

【風呂はいるんでだいたい七時にまた来ます】

636:アリシア:2012/03/19(月) 18:44 ID:zkk

……2人いないんだ…。((普通に人間界にいるから←

637:アリシア:2012/03/19(月) 18:56 ID:zkk

…ぁ、そーだ。 魔女界の果実足りない…とりにいかなきゃ……ぁぁ…めんどくさぃ…←

638:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 19:15 ID:O72

霊兎「ここが、魔女界・・・前来た森より暗いな・・・」

639:アリシア:2012/03/19(月) 19:44 ID:zkk

……。((魔女界の水をまたのんでいて

640:アリシア:2012/03/19(月) 20:06 ID:zkk

……本当に盛んになったなぁ…((魔女界の植物園にて

641:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 20:23 ID:O72

アリシアの横を全部の服が真っ黒な人が通る

642:アリシア:2012/03/19(月) 20:23 ID:zkk

這狽チ!? ((ビクッ ちょうど果物をとっていたとき

643:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 20:24 ID:O72

???「アリー様?」立ち止まって

644:アリシア:2012/03/19(月) 20:25 ID:zkk

…? …だれ?

645:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 20:27 ID:O72

???「私です・・・」黒服の正体は女体化した霊兎で

646:アリシア:2012/03/19(月) 20:27 ID:zkk

……また…。 ハァ…ッ((呆れて

647:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 20:30 ID:O72

霊兎「まぁ、女体化の薬は私の意志で飲みましたが、セイントにすり替えられたのでしょう、前の薬になっていて、それでこんなことに」

648:アリシア:2012/03/19(月) 20:30 ID:zkk

……。((女体化を直す果物をさがしていて

649:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 20:31 ID:O72

霊兎「あ、治そうとしないでください、女体化したのには意味があるんです」

650:アリシア:2012/03/19(月) 20:32 ID:zkk

…え? ((キョトン

651:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 20:34 ID:O72

霊兎「魔女界って名の通り女しかいない所じゃないですか、その中に男がいたら絶対怪しまれます、だから女体化の薬を飲んだのです、」

652:アリシア:2012/03/19(月) 20:36 ID:zkk

なるほど…。

653:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 20:38 ID:O72

霊兎「でもこの薬、心まで女の子みたいになるらしくて・・・」アリシアに抱きついて

654:アリシア:2012/03/19(月) 20:38 ID:zkk

這狽ヨっ!?!?

655:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 20:40 ID:O72

霊兎「・・・怖かったよぅ」半泣き

656:アリシア:2012/03/19(月) 20:41 ID:zkk

そ・・・そう…。

657:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 20:42 ID:O72

霊兎「・・・うぅ・・」ついに本泣きになって

658:アリシア:2012/03/19(月) 20:44 ID:zkk

…((頭なでてあげて
さてと…かえりますか…みつかったらヤバイし

659:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 20:47 ID:O72

霊兎「実はそれが・・」
魔女「見つけたぞ!侵入者め!」大勢の魔女に囲まれてしまい

660:アリシア:2012/03/19(月) 20:48 ID:zkk

……おやめなさい。 ((霊兎をかばうように前にたち、それにアリシアは元魔女界王女。

661:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 20:48 ID:O72

【ごめ、飯落ち】

662:アリシア:2012/03/19(月) 20:49 ID:zkk

【りょうかーい】

663:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 21:02 ID:O72

魔女「あなたは!・・・しかしあなたにはもう権力はない、そこをどいてください、」

664:アリシア:2012/03/19(月) 21:06 ID:zkk

……。 なら力ぞくで私をたおしてごらんなさい? 私を誰といわれていたとしっていますよね?

…魔女界で一番魔力が強かった女王と…。

665:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 21:08 ID:O72

魔女「くっ、退け!!」魔女たちは一斉に消えて

666:アリシア:2012/03/19(月) 21:09 ID:zkk

……。私を人間だとわからないなんて…なんと愚かな。 

667:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 21:10 ID:O72

霊兎「アリー様ぁ」後ろから抱きついて

668:アリシア:2012/03/19(月) 21:10 ID:zkk

…いい加減もどりますからこれ食べてください…;

669:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 21:11 ID:O72

言われるがまま食べて

670:アリシア:2012/03/19(月) 21:12 ID:zkk

…((霊兎の体はちゃんと男にもどり人間界の入り口をつくり

671:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 21:12 ID:O72

霊兎は元の世界に戻る

672:アリシア:2012/03/19(月) 21:13 ID:zkk

……。((自分ももとの世界に戻る。))

673:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 21:14 ID:O72

霊兎「はぁ、やっちまったな、」すごく落ち込んでいて

674:アリシア:2012/03/19(月) 21:14 ID:zkk

何…?

675:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 21:15 ID:O72

霊兎「アリーに抱きついてしまったこと・・・」

676:アリシア:2012/03/19(月) 21:16 ID:zkk

……。 ((回想したときのことをいまさらおもいだしていて

677:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 21:17 ID:O72

霊兎「嫌でしたよね?」

678:アリシア:2012/03/19(月) 21:17 ID:zkk

…別にいいよ……。((何か悲しい顔をしていて

679:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 21:19 ID:O72

霊兎「どうしたの?」

680:アリシア:2012/03/19(月) 21:19 ID:zkk

…ちょっと…昔のことをね…。

681:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 21:21 ID:O72

霊兎「・・・困ったことがあったらいつでも僕に甘えてくださいね、」

682:アリシア:2012/03/19(月) 21:21 ID:zkk

…困ったことというより…誰にも話せない…過去があるんだ。

683:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 21:24 ID:O72

霊兎「・・・聞かせてもらっても良い?僕じゃ力になれないと思うけど、少しでも心が楽になると思うよ」

684:アリシア:2012/03/19(月) 21:25 ID:zkk

……((椅子にすわって
…私は15年前…一度死んだの。 

685:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 21:26 ID:O72

霊兎「・・・」黙って聞いて

686:アリシア:2012/03/19(月) 21:28 ID:zkk

その時私は魔女界の女王だった…。 よく人間界にいって…私はそのうち人間界を好きになっていた。
………でもね、戦争が人を奪っていく、そのことが気に入らなかった…。  でも…月明娑羅っていう人に
であってね…。

687:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 21:31 ID:O72

霊兎「娑羅さんに?」

688:アリシア:2012/03/19(月) 21:33 ID:zkk

…((うなづき
その子はまだ生まれたてで、抜け出した赤ん坊だった…。 …その2年後…私は死んだ。
だけどね…,一度私は…心肺停止したのに…なぜか、赤ん坊になって生き返っていたの…。
…あの、12学年のお兄さんの妹として。 

689:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 21:34 ID:O72

霊兎「アリーが熊のぬいぐるみをもらったって言ったお兄さん?」

690:アリシア:2012/03/19(月) 21:36 ID:zkk

…うん…。
私は意味がわからなくなり病院から抜け出した。そして、最近になって…またその人に出会った。

…だけど私はこういわれたわ。 …タマシイガフタツアルコ…。
……だけど、だけどやっとその魂が2つある…という可笑しい秘密がわかったの…。
…しってる…? 魂と、その魂の器は別なんだって…。

691:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 21:39 ID:O72

霊兎「魂は本体で体は器、つまり体は魂を入れる入れ物みたいな物って言いたいの?」

692:アリシア:2012/03/19(月) 21:41 ID:zkk

ええ…魂の器だけとなっても…普通の人間のように生きられる…。
…………でも、魔女はそれができなかった、 私の魂は死んで、器だけとなった…。
…それが秘密…。 私が今もっている魂は…あのお兄さんのモノ…。

693:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 21:43 ID:O72

霊兎「え?じゃあ、本当のアリーはもう死んでいないってこと?」

694:アリシア:2012/03/19(月) 21:44 ID:zkk

…そうです。((キッパリ

695:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 21:46 ID:O72

霊兎「・・・なるほど・・」少し上を向いて深呼吸をする

696:アリシア:2012/03/19(月) 21:47 ID:zkk

……。 だから私はもう、魔女でもなんでもない、ただの人間なんです。 

697:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 21:48 ID:O72

霊兎「・・・よかった」微笑み

698:アリシア:2012/03/19(月) 21:48 ID:zkk

…え?((キョトン

699:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 21:50 ID:O72

霊兎「アリーが人間だったこと、これで一緒に年をとっていけるよね・・・?」

700:アリシア:2012/03/19(月) 21:50 ID:zkk

…は、ハイ。 ((キョトン

701:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 21:52 ID:O72

霊兎「それに、あなたが本当のアリーじゃなくても、僕はあなたが好きなことは変わらないよ、」優しく抱きしめ

702:アリシア:2012/03/19(月) 21:53 ID:zkk

ッ……((ドキッ←

703:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 21:54 ID:O72

霊兎「これから大人になっても老人になっても一緒に生きていこ?」

704:アリシア:2012/03/19(月) 21:54 ID:zkk

ハィ…ッ

705:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 21:58 ID:O72

霊兎「ずっと、これからもずっと一緒に生きよ?それでいろんな物を見て、触れて、感じて、笑いあったり、怒ったり、泣きあったり、甘えあったり、時には離れそうになるかもしれないけど、それでもずっと一緒にいよ?いや・・・ずっと一緒にいてくれ・・・」

706:アリシア:2012/03/19(月) 21:59 ID:zkk

…はぃ……ッ

707:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 22:01 ID:O72

霊兎「だから、甘えてください、抑えなくて良いから、好きなだけ甘えてください」強く抱きしめ

708:アリシア:2012/03/19(月) 22:03 ID:zkk

……じゃぁ…← ((首にちゅーして←

709:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 22:03 ID:O72

霊兎「・・・」微笑み

710:アリシア:2012/03/19(月) 22:04 ID:zkk

…ッ ((こっちのほうがはずかしくなっていて←

711:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 22:06 ID:O72

霊兎「いいよ、アリーがやりたいようにやれば・・・」アリシアの頭を撫でて

712:アリシア:2012/03/19(月) 22:06 ID:zkk

…ハィ……((キーンコーンカーンコーン

ぁっ←

713:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 22:08 ID:O72

霊兎「鳴っちゃったね・・・」

714:アリシア:2012/03/19(月) 22:09 ID:zkk

いかなきゃ…ッ←

715:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 22:10 ID:O72

霊兎「いってらっしゃい」

716:アリシア:2012/03/19(月) 22:11 ID:zkk

…先輩もうけなきゃだめですっ! ((霊兎を11学年の教室までおくっていって入らせ
じゃぁここで。 

717:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 22:12 ID:O72

霊兎「先輩って言うな、」額にでこピンをして

718:アリシア:2012/03/19(月) 22:12 ID:zkk

狽ヘぅ

719:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 22:18 ID:O72

霊兎「今まで通りでいいよ、」微笑み

720:アリシア:2012/03/19(月) 22:19 ID:zkk

…/// じゃぁ私こっちなんで…// ((10学年の教室にいき

721:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 22:20 ID:O72

霊兎「じゃあね、」自分の席に座り

722:アリシア:2012/03/19(月) 22:21 ID:zkk

……((静かに授業をうけながらべつのことをかんがえていて

723:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 22:22 ID:O72

ー 全授業終了後 ー
霊兎はアリシアの教室に向かう

724:アリシア:2012/03/19(月) 22:23 ID:zkk

……((12学年の男に囲まれていて
…((内心:殺そうかこの人たちどう始末しようか…←))

725:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 22:26 ID:O72

霊兎は男子生徒全員に麻酔銃を撃つ

726:アリシア:2012/03/19(月) 22:26 ID:zkk

…ッ! 霊兎… …ぁ…ッ ((呼び捨てにしてしまって口を手でおおい

727:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 22:27 ID:O72

霊兎「その呼び方の方が良いな、」

728:アリシア:2012/03/19(月) 22:29 ID:zkk

…ッ…?///

((女子からの恋の目線がすごい← 霊兎にw))

729:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 22:30 ID:O72

霊兎「・・・行こう・・」アリシアの手を引っ張り

730:アリシア:2012/03/19(月) 22:30 ID:zkk

…ッ/// ((そのままつれていかれ←

731:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 22:31 ID:O72

霊兎「大丈夫?」部屋の前まで連れてきて

732:アリシア:2012/03/19(月) 22:32 ID:zkk

…はい。

733:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 22:33 ID:O72

霊兎「もう寝るでしょ?」アリシアの頭を撫で

734:アリシア:2012/03/19(月) 22:34 ID:zkk

…ハィ…//

735:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 22:35 ID:O72

霊兎「・・・一緒に寝る?」笑いながら

736:アリシア:2012/03/19(月) 22:36 ID:zkk

ッ…!!///
だ…大丈夫ですっ…!!/// ((自分の部屋の扉を咄嗟にあけ←

737:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 22:39 ID:O72

霊兎「フフッ、可愛い・・・」自室に入りそのまま寝る

738:アリシア:2012/03/19(月) 22:41 ID:zkk

……。((自分の部屋で布団にくるまり

739:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 22:43 ID:O72

霊兎「すー・・・すー・・・」

740:アリシア:2012/03/19(月) 22:43 ID:zkk

…((霊兎の部屋でねむりなれてしまったからなかなか自分の部屋でねれない←

741:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 22:52 ID:O72

碧那は牛乳を飲んでいる

742:アリシア:2012/03/19(月) 22:53 ID:zkk

ハァ.
((夜中の学校をまわっていて

743:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 22:56 ID:O72

黒兎『危ないぞ?部屋に戻った方が良いと思うぞ?』アリシアの肩を掴み

744:アリシア:2012/03/19(月) 22:57 ID:zkk

きゃぁあぁぁあああぁあっ!?!?←

745:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 22:58 ID:O72

黒兎『驚きすぎだ、』

746:アリシア:2012/03/19(月) 22:59 ID:zkk

っ!!! ((びっくりして猛スピードでにげていてw

747:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 23:02 ID:O72

黒兎はアリシアの影に入って

748:アリシア:2012/03/19(月) 23:02 ID:zkk

這((ビクウッ

749:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 23:03 ID:O72

何の変化もなし

750:アリシア:2012/03/19(月) 23:04 ID:zkk

…? …なんだったの…?

751:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 23:07 ID:O72

碧那「アリシアお姉ちゃん、どうしたの?」

752:アリシア:2012/03/19(月) 23:07 ID:zkk

え…いや、黒兎が私の影のなかにはいってきて…。

753:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 23:09 ID:O72

碧那「お兄ちゃんが言ってたけど、あいつは他人の影に入っても何も害はないし体も操れないからって」

754:アリシア:2012/03/19(月) 23:10 ID:zkk

そ…そう、 ((内心:ならなんではいったんだろう…))

755:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 23:12 ID:O72

碧那「じゃあね、アリ姉、」←略した 碧那は部屋に戻る

756:アリシア:2012/03/19(月) 23:13 ID:zkk

…? ((内心:なんでおねえちゃん…? ま。いっか。))

757:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 23:14 ID:O72

霊兎は起きて本を読んでいる

758:アリシア:2012/03/19(月) 23:15 ID:zkk

…。((それでもやっぱり学校まわりしてる←

759:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 23:16 ID:O72

霊兎「・・・」

760:アリシア:2012/03/19(月) 23:17 ID:zkk

…((いつもなら霊兎の隣のアリシアの部屋からガタガタ音が聞こえるのに当然的にきこえないw

761:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 23:21 ID:O72

霊兎「・・・こんな所にいて大丈夫かな、」学校の地図に赤い点が示されていて

762:アリシア:2012/03/19(月) 23:22 ID:zkk

…なんかお化けでもでそう…。←  で…でもおばけなんて非科学的なことあるわけ…((本体:魔女がいるならお化けもいるだろうが))

きゅーっ…←

763:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 23:25 ID:O72

噂をすれば影を指す、人体模型が襲いかかってきて

764:アリシア:2012/03/19(月) 23:26 ID:zkk

……((かたまって←

765:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 23:28 ID:O72

影から黒兎が出てきて人体模型を蹴り飛ばす

766:アリシア:2012/03/19(月) 23:29 ID:zkk

…((いつのまにか倒れて気絶しており

767:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 23:31 ID:O72

黒兎「なにが非科学的だ、魔法使ってる時点で科学的ではないだろう、」黒兎はアリシアを霊兎の部屋のベッドに寝かせる

768:アリシア:2012/03/19(月) 23:32 ID:zkk

……。((ぁほだからよくわかんない←

769:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 23:37 ID:O72

霊兎「何でここに寝かせるの?」
黒兎『恋人同士は一緒に寝ると聞いたが?』
  「誰から聞いた?」
  『セイントだ、』
  「はぁ、あいつの言うことは間に受けるな、」
  『そうか?分かった、』

770:アリシア:2012/03/19(月) 23:38 ID:zkk

…((まじで完全にきぜつちゅー。

771:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 23:39 ID:O72

霊兎はアリシアに毛布を掛ける

772:アリシア:2012/03/19(月) 23:40 ID:zkk

……。

773:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 23:40 ID:O72

霊兎はアリシアの頭を撫でる

774:アリシア:2012/03/19(月) 23:41 ID:zkk

…Zzz

775:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 23:42 ID:O72

アリシアの顔を見ているうちに霊兎も寝てしまい

776:アリシア:2012/03/19(月) 23:42 ID:zkk

…んッ…。…。

777:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 23:44 ID:O72

セイント『閉じこめちゃいましょ?』セイントは密室を作り結界を張る

778:アリシア:2012/03/19(月) 23:44 ID:zkk

……。((でもなぜかそれはきかない。

779:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 23:46 ID:O72

セイント『あら、まぁいいわ』ドアノブをはずし出られないようにする

780:アリシア:2012/03/19(月) 23:46 ID:zkk

……。きゅー……((

781:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 23:47 ID:O72

自然と抱きついてしまい

782:アリシア:2012/03/19(月) 23:49 ID:zkk

むぎゅっ ((変な声あげてw

783:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 23:49 ID:O72

霊兎「・・・アリー・・」寝言

784:アリシア:2012/03/19(月) 23:50 ID:zkk

…。((花の髪飾りがおちてしまって

785:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 23:51 ID:O72

黒兎は髪飾りを拾いアリシアに付ける

786:アリシア:2012/03/19(月) 23:52 ID:zkk

……。((寝返ってまた落としてしまい

787:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 23:53 ID:O72

黒兎は髪飾りを棚に置く

788:アリシア:2012/03/19(月) 23:54 ID:zkk

……。((霊兎に自然とだきついていて

789:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 23:55 ID:O72

セイント『あらあら、抱きつき合っちゃって、そのまま次の段階に行けばおもしろいのにな〜』

790:アリシア:2012/03/19(月) 23:56 ID:zkk

…にゃむにゃむ……((口風が霊兎にあたり

791:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 23:57 ID:O72

霊兎「・・・」反応なし

792:アリシア:2012/03/19(月) 23:58 ID:zkk

…ヵぷっ ((なんの夢をみてるんだか霊兎の頬をあまがみし←

793:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/19(月) 23:59 ID:O72

霊兎「・・・ぅ、」少し反応し

794:アリシア:2012/03/20(火) 00:00 ID:zkk

…((ちょっと歯の当たり具合がつよくなりw

795:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 00:01 ID:O72

霊兎「・・・」少し目を開き

796:アリシア:2012/03/20(火) 00:02 ID:zkk

…((それをねたままつづけていてw

797:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 00:05 ID:O72

霊兎はアリシアの頭を撫でる

798:アリシア:2012/03/20(火) 00:05 ID:zkk

……。((ヵぷヵぷっ←

799:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 00:06 ID:O72

霊兎「・・・(本当は甘えん坊なんだな・・・」

800:アリシア:2012/03/20(火) 00:07 ID:zkk

ん…((なんかをかんでるのにやっと気付いて目をゆっくりとあけ

801:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 00:08 ID:O72

アリシアの手を握って目を瞑る

802:アリシア:2012/03/20(火) 00:09 ID:zkk

…たぬきねぃり…?←

803:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 00:10 ID:O72

霊兎「ZZZzzz...」

804:アリシア:2012/03/20(火) 00:10 ID:zkk

…おきてますよね。

805:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 00:11 ID:O72

霊兎「・・・」反応なし、どうやら寝ているようだ

806:アリシア:2012/03/20(火) 00:12 ID:zkk

…。…まぁぃぃヵ…。((部屋をこじ開けてでていき

807:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 00:13 ID:O72

扉を開けるとそこには大人の大きさになったセイントが居て

808:アリシア:2012/03/20(火) 00:13 ID:zkk

809:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 00:16 ID:O72

セイント『どこ行くの?まだ夜は始まったばかりよ?』アリシアに発情剤を飲ませ

810:アリシア:2012/03/20(火) 00:17 ID:zkk

…((飲まされる前にけりわざでぶっ飛ばして

811:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 00:19 ID:O72

セイント『そんな軽い蹴りじゃあ人一人倒せないわよ?』アリシアを押し倒し

812:アリシア:2012/03/20(火) 00:20 ID:zkk

ひゃっ!?((変な声あげて←

813:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 00:21 ID:O72

セイント『薬を拒んだ罰よ?』セイントはアリシアに発情剤と欲増し薬を飲ませる

814:アリシア:2012/03/20(火) 00:22 ID:zkk

ん…っ((口にふくんだがのまない

815:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 00:24 ID:O72

アリシア「あまりやりたくなかったけど、」セイントはアリシアの首にキスをする

816:アリシア:2012/03/20(火) 00:25 ID:zkk

ふへっ!?!? ((でもそれでも薬はのまない

817:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 00:26 ID:O72

セイントはアリシアの首を少しなめて

818:アリシア:2012/03/20(火) 00:27 ID:zkk

ゃっ…!?!? ((嫌がり

819:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 00:29 ID:O72

セイント『これ以上やられたくなかったら飲みなさい?』なめ続け

820:アリシア:2012/03/20(火) 00:29 ID:zkk

おねが…いやぁぁぁあああっ!!! ((男なみの力でセイントをぶっとばし

821:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 00:31 ID:O72

セイント『Σきゃあ!?』尻餅をついて

822:アリシア:2012/03/20(火) 00:32 ID:zkk

…ッ ((また暗い学校の中にはしっていき

823:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 00:33 ID:O72

霊兎は物音で起きた

824:アリシア:2012/03/20(火) 00:34 ID:zkk

はー…ハァ…ッ((さっきとおなじ場所をはしっていて

825:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 00:35 ID:O72

さっきの人体模型が倒れていて

826:アリシア:2012/03/20(火) 00:36 ID:zkk

……邪魔だ…。((なぜか男口調になってる

827:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 00:37 ID:O72

霊兎はアリシアの元へ駆け寄るら

828:アリシア:2012/03/20(火) 00:37 ID:zkk

……。((人体模型が派手にもえていて

829:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 00:38 ID:O72

霊兎「・・・」

830:アリシア:2012/03/20(火) 00:39 ID:zkk

……((そこに人影が

831:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 00:42 ID:O72

霊兎「誰?」人影に近づく

832:アリシア:2012/03/20(火) 00:43 ID:zkk

……。((髪の色といい背丈といい間違えなくアリシアで、左手に炎のレイピアをもっていて

833:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 00:44 ID:O72

霊兎「アリー?」

834:アリシア:2012/03/20(火) 00:46 ID:zkk

……。((だけど目つきがまるで男、 

835:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 00:50 ID:O72

霊兎「誰だおまえ?」大剣を構え

836:アリシア:2012/03/20(火) 00:51 ID:zkk

…。((あの12学年の兄の顔にそっくり。

837:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 00:51 ID:O72

霊兎「おまえ、名は?」

838:アリシア:2012/03/20(火) 00:53 ID:zkk

?:…クスッ……リゼット・エクレール…。 

839:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 00:55 ID:O72

霊兎「なるほど、女か、」Σ\

840:アリシア:2012/03/20(火) 00:56 ID:zkk

?:……。 んなわけないだろう? アリシアに乗り移ってんだよ…。 …乗り移っているというより、
  魂の器が力を一時的になくす時、器は魂に意志を任せる、 アリシアから聞いただろう?
  今のアリシアの魂は誰のものになっているかってさ。

841:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 00:58 ID:O72

霊兎「そうか、」リゼットの頭を撫でる

842:アリシア:2012/03/20(火) 00:59 ID:zkk

リゼット:ふれるな獣(けだもの) 。←((ry
     俺は龍が嫌いだ。  

843:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 01:00 ID:O72

霊兎「なぜ知っている?」

844:アリシア:2012/03/20(火) 01:00 ID:zkk

リゼット:…アリシアからいつもきいているからな。

845:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 01:01 ID:O72

霊兎「そうか、ならこれはどうだ?」獣人化して

846:アリシア:2012/03/20(火) 01:02 ID:zkk

リゼット:獣(けだもの)は嫌いだといっただろう。

847:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 01:02 ID:O72

霊兎「そうだったな、」

848:アリシア:2012/03/20(火) 01:04 ID:zkk

リゼット:さて…そろそろ時間だ…たまに大学にあそびにくるといい、射撃部にいるからな。
     では……。 ((アリシアに戻り

849:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 01:05 ID:O72

霊兎「アリー?」

850:アリシア:2012/03/20(火) 01:06 ID:zkk

ふぇ? ふぁいっ? なんですか?

851:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 01:07 ID:O72

霊兎「こんな所で寝てたら風邪引くよ?」

852:アリシア:2012/03/20(火) 01:08 ID:zkk

あ、すいませんっw ((自室にもどっていき

853:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 01:11 ID:O72

霊兎「・・・リゼット・・エクレール・・・・覚えたよ、」少し笑い
【寝ます、おやすみなさい】

854:アリシア:2012/03/20(火) 01:12 ID:zkk

【おやすみなさーい】

855:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 06:32 ID:O72

霊兎「・・・」自室で寝ていて
【誰か居ますか?】

856:桃花 ◆y8TY:2012/03/20(火) 06:42 ID:Wig

…………………((何かを作っている))
【おはようございます。】

857:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 08:02 ID:O72

【おはよー、】

858:桃花 ◆y8TY:2012/03/20(火) 08:09 ID:Wig

……………………((引き続き何かを作っていて))

859:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 08:10 ID:O72

霊兎「なに作ってるの?」後ろから覗いて

860:桃花 ◆y8TY:2012/03/20(火) 08:12 ID:Wig

飛行魔法薬です。

861:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 08:14 ID:O72

霊兎「へぇー、」桃花の隣に座って

862:桃花 ◆y8TY:2012/03/20(火) 08:17 ID:Wig

これがないと空を飛べないので…((飛行魔法薬はとてつもなく酷い臭いがする))

863:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 08:22 ID:O72

霊兎「へぇ、大変だね、」笑顔

864:桃花 ◆y8TY:2012/03/20(火) 08:24 ID:Wig

慣れれば大丈夫です。
…よし…後は松の枯葉で二時間煮込むだけです。

865:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 08:26 ID:O72

霊兎「火の勢い少し強くしてみれば?」

866:桃花 ◆y8TY:2012/03/20(火) 08:30 ID:Wig

あっそうですね…((松の枯葉を集めて))
ルキウゲ・ルキウゲ・イルミナーレ((指に火がついて))

867:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 08:33 ID:O72

霊兎「・・・」

868:桃花 ◆y8TY:2012/03/20(火) 08:35 ID:Wig

……………((火を枯葉につけ))
……後はしばらく待つだけです。

869:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 08:41 ID:O72

霊兎「テンテテンテテテテンテテンテレテテレテンテテレンテテレンテテレンテテレンテンテテテテンレンッ・・・ウルトラ上手に焼けましたぁ〜♪」なんか生肉焼いていて

870:桃花 ◆y8TY:2012/03/20(火) 08:44 ID:Wig

……なぜ…生肉を…。
一緒に焼くと薬の臭いが移りますよ…。((煮込んでいる薬からとてつもなく酷い臭いがして))

871:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 08:46 ID:O72

霊兎「蓋しといた方が良いんじゃ?」蓋を乗せて

872:桃花 ◆y8TY:2012/03/20(火) 08:48 ID:Wig

あっ…そうですね。
たぶん…その肉…もう手遅れですね……。

873:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 08:52 ID:O72

霊兎は消臭玉を投げる

874:桃花 ◆y8TY:2012/03/20(火) 08:55 ID:Wig

この臭い…材料がいけないんですよね……。

875:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 08:56 ID:O72

霊兎「まぁ、樹液ですね、」

876:桃花 ◆y8TY:2012/03/20(火) 08:59 ID:Wig

え?樹液ではないですよ…。

877:桃花 ◆y8TY:2012/03/20(火) 09:03 ID:Wig

すみません。落ちます。

878:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 09:08 ID:O72

霊兎「いや、燃やしている方、」
【了解】

879:アリシア:2012/03/20(火) 10:30 ID:zkk

……((ちょうど大学に遊びに行く準備をしていて

880:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 11:02 ID:O72

霊兎は自室に戻る

881:アリシア:2012/03/20(火) 11:02 ID:zkk

…((ズゴッと何か変な音が

882:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 11:04 ID:O72

霊兎「ん?何の音?」アリシアの部屋の扉を開ける

883:アリシア:2012/03/20(火) 11:05 ID:zkk

きゅー…((本の生き埋めになっていて←

884:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 11:07 ID:O72

霊兎「はぁ、」アリシアを助けて

885:アリシア:2012/03/20(火) 11:07 ID:zkk

きゅぅぅ…((目がぐるぐるとまわって視線があっていない←

886:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 11:09 ID:O72

アリシアをベッドに寝かせて

887:アリシア:2012/03/20(火) 11:10 ID:zkk

…ん((すぐにおきて

888:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 11:12 ID:O72

霊兎「大丈夫?」

889:アリシア:2012/03/20(火) 11:13 ID:zkk

ふぁい、あ、そうだッ 今から大学にあそびにいくんですけど、一緒にいきませんヵ?

890:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 11:14 ID:O72

霊兎「・・・あぁ、イクヨ・・・」黒笑み

891:アリシア:2012/03/20(火) 11:16 ID:zkk

…? ((そのまま大学にいって

892:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 11:18 ID:O72

大学についた瞬間、霊兎の姿はなく

893:アリシア:2012/03/20(火) 11:18 ID:zkk

ぁれ…!? ((キョトンッ

894:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 11:19 ID:O72

霊兎は射撃部にいて

895:アリシア:2012/03/20(火) 11:21 ID:zkk

ふぁぁ…やっぱりここにいたっ…((すぐおいついて、

((リゼットの姿はまだない))

896:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 11:23 ID:O72

霊兎は的に向かって発砲する

897:アリシア:2012/03/20(火) 11:24 ID:zkk

……((見事に的に的中して

?:ふーん、結構腕あるじゃん ((霊兎の頭にだれかの肘がのって

898:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 11:25 ID:O72

霊兎「・・・」

899:アリシア:2012/03/20(火) 11:26 ID:zkk

…お兄さん何してるんですか?

リゼット:いやー、ただ腕の置き場所にはちょうどいい頭だなって、 ((身長2、1m←

900:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 11:29 ID:O72

霊兎「やっときたのか、てか肘どけろ、」

901:アリシア:2012/03/20(火) 11:30 ID:zkk

リゼット:んまぁ少しおかせてくれ、最近筋肉痛で手いたくてよ。

射撃部の人:リゼットー。 はじめるってさ。

リゼット:へいへーい。 

902:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 11:32 ID:O72

霊兎「練習か?」

903:アリシア:2012/03/20(火) 11:33 ID:zkk

リゼット:あぁ、 うちの射撃部の超ハードなヤツだ。

((リゼットはそれぞれたくさんの銃をもつ人たち約15人にかこまれて))

904:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 11:34 ID:O72

霊兎「そうか、だから肘どけろ」

905:アリシア:2012/03/20(火) 11:35 ID:zkk

リゼット:ってか下がってろお前は ((全員が一気に銃弾をうってきて

906:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 11:37 ID:O72

弾丸を避け後ろに下がる

907:アリシア:2012/03/20(火) 11:38 ID:zkk

リゼット:……((リゼットは真上にあがり真上でばく転しながらよけるけどその銃弾はそれぞれ反対側に
        いた人にあたっていき、残りは5人になって

908:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 11:41 ID:O72

霊兎「へぇー、」

909:アリシア:2012/03/20(火) 11:42 ID:zkk

リゼット:ったくとれぇなー、なんでそれくらいよけられないわけ? ((1人の銃を蹴り技でぶっとばしたその銃はほかの人の手にあたり

910:アリシア:2012/03/20(火) 11:47 ID:zkk

【落ちますー】

911:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 11:49 ID:O72

霊兎はリゼットの動きをみている

912:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 11:51 ID:O72

【了解】

913:夷音:2012/03/20(火) 12:09 ID:Ujw

【あげです♪こんにちは♪】
誰かいますか?
all>

914:夷音:2012/03/20(火) 12:13 ID:Ujw

【そして落ち】

915:アリシア:2012/03/20(火) 12:23 ID:zkk

リゼット:……((そしてそのあと3人を同時に頭打ちさせて気絶、だけどあのけり技はアリシアにそっくり。))

916:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 12:53 ID:O72

霊兎「・・・おまえ、何者だ?」リゼット

917:アリシア:2012/03/20(火) 12:54 ID:zkk

リゼット:何者ってその子の兄ですけど?←

918:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 12:55 ID:O72

霊兎「・・・兄弟なのに似てないな、」笑

919:アリシア:2012/03/20(火) 12:56 ID:zkk

リゼット:そりゃどーも、((だけど髪の色とか目の色とか立ち方はにてる。

920:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 12:58 ID:O72

霊兎「・・・(なるほど、癖とかは似てるのね・・・」

921:アリシア:2012/03/20(火) 12:59 ID:zkk

リゼット:んでアリシアはどこ? ((いつのまにかアリシアはいなくなっていて

922:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 13:00 ID:O72

霊兎「あ、いつの間に・・・」

923:アリシア:2012/03/20(火) 13:00 ID:zkk

リゼット:……ま、予想はつくけど、 ((飲み物飲んでいて

924:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 13:01 ID:O72

霊兎「なるほど、」的をみないで銃を撃つ、

925:アリシア:2012/03/20(火) 13:02 ID:zkk

リゼット:…黒外側…。 ((的をみないであたる場所を当てたら本当にそのとおりになり

926:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 13:05 ID:O72

霊兎「・・・」耳をすましながら撃って

927:アリシア:2012/03/20(火) 13:05 ID:zkk

リゼット:…いくぞー。 ((霊兎をひきずりながら

928:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 13:10 ID:O72

霊兎「獣は嫌いなんじゃないの?」

929:アリシア:2012/03/20(火) 13:10 ID:zkk

リゼット:まぁ妹の彼氏ってことで大目に見る。 ((吹奏楽部の練習場へ

930:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 13:11 ID:O72

霊兎「はぁ、」

931:アリシア:2012/03/20(火) 13:12 ID:zkk

リゼット:やっぱりここか。
あっ、霊兎君、お兄さん…。

932:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 13:13 ID:O72

霊兎「どうも、」笑顔

933:アリシア:2012/03/20(火) 13:14 ID:zkk

リゼット:っていうか吹奏楽部のどこがいいんだ?
だって楽器をもちながら吹くなんてすごい素敵じゃないですかっ!!←

934:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 13:16 ID:O72

霊兎「そうなの?」

935:アリシア:2012/03/20(火) 13:16 ID:zkk

はいーっ!

936:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 13:17 ID:O72

霊兎「そうか、じゃあ僕は帰るから、」

937:アリシア:2012/03/20(火) 13:18 ID:zkk

えっ…((しゅんっ

938:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 13:19 ID:O72

霊兎「昼食作らないといけないし、ごめんね、」アリシアの頭を撫で

939:アリシア:2012/03/20(火) 13:20 ID:zkk

わかりましたッ

リゼット:…アリシア射撃部きてみるか?

あ、いきますっ!

940:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 13:21 ID:O72

アリシアの視界が霊兎からはずれた瞬間、霊兎は居なくなっていて

941:アリシア:2012/03/20(火) 13:23 ID:zkk

……。((リゲットの手をにぎりながら射撃部にいっていて

942:アリシア:2012/03/20(火) 13:24 ID:zkk

((すいませんリゼットとリゲットまちがいました。

943:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 13:24 ID:O72

霊兎は魔学の屋上にいて

944:鎖神本体 a@co.jp:2012/03/20(火) 13:25 ID:O72

ホンマやw

945:アリシア:2012/03/20(火) 13:25 ID:zkk

へっくちゅ…。

946:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 13:28 ID:O72

霊兎は屋上で寝ていて

947:アリシア:2012/03/20(火) 13:29 ID:zkk

リゼット:…ちょっといってくる

へ?

948:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 13:30 ID:O72

霊兎は腕を獣人化と龍人化を混ぜた物にしようとするが失敗する

949:アリシア:2012/03/20(火) 13:32 ID:zkk

リゼット:何やってんだよ幽霊兎。←

950:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 13:33 ID:O72

霊兎「何でおまえがここにいるんだよ?ここ魔法学校だぞ?」

951:アリシア:2012/03/20(火) 13:34 ID:zkk

リゼット:テレポートももともと俺の魔法だ。

952:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 13:35 ID:O72

霊兎「なるほど、で?何かよう?」

953:アリシア:2012/03/20(火) 13:35 ID:zkk

リゼット:今なにしようとしてたんだ? ((隣にすわって

954:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 13:36 ID:O72

霊兎「何でもない、気にするな、」どこかへ行こうと

955:アリシア:2012/03/20(火) 13:37 ID:zkk

リゼット:待て。 まだ話はおわってねぇ

956:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 13:38 ID:O72

霊兎「何?」

957:アリシア:2012/03/20(火) 13:38 ID:zkk

リゼット:アリシアの体にそこらじゅうに傷がふえてるのは知ってるか?

958:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 13:39 ID:O72

霊兎「・・・!」立ち止まって

959:アリシア:2012/03/20(火) 13:40 ID:zkk

リゼット:…やっぱり知らなかったのか。 ((屋上で眠る体勢にはいって

960:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 13:41 ID:O72

霊兎「何それ?どういうこと?」振り向かずに

961:アリシア:2012/03/20(火) 13:42 ID:zkk

リゼット:寝る。 ← ((どんだけマイペースなんだコイツは

962:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 13:43 ID:O72

一瞬にして霊兎は消える

963:アリシア:2012/03/20(火) 13:44 ID:zkk

……。 ((射撃部の練習をただみていて

964:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 13:46 ID:O72

霊兎はアリシアを屋上へ連れ去る

965:アリシア:2012/03/20(火) 13:47 ID:zkk

へっ!? ((キョトン

966:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 13:48 ID:O72

霊兎「アリー、最近なんかあった?」

967:アリシア:2012/03/20(火) 13:49 ID:zkk

えっ!? な、なんでもないですよっ!!

968:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 13:51 ID:O72

霊兎「体に傷が増えているって聞いたけど?」

969:アリシア:2012/03/20(火) 13:52 ID:zkk

這這煤@((ビクウッ←

970:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 13:53 ID:O72

霊兎「それでも何にもない、転んだとかいうの?」

971:アリシア:2012/03/20(火) 13:53 ID:zkk

……((視線をそらし←

972:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 13:55 ID:O72

霊兎「話して?」

973:秋山シズル:2012/03/20(火) 13:55 ID:tYc

ここどこ?

974:アリシア:2012/03/20(火) 13:56 ID:zkk

あ…シズル君ッ…((シズルの真後ろに隠れ←

975:秋山シズル:2012/03/20(火) 13:57 ID:tYc

やぁ、お久しぶりでってどうしました?

976:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 13:57 ID:O72

【魔法大学、でもちゃんと魔法学校もあるよ】

977:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 13:58 ID:O72

霊兎「・・・もういい、」そのままどこかに消えて 二人

978:秋山シズル:2012/03/20(火) 13:58 ID:tYc

【知らない内にいろんなのが】

979:アリシア:2012/03/20(火) 13:59 ID:zkk

かばってくださぃかばってくださぃヵばって…← ((ボソボソボソボソ

980:秋山シズル:2012/03/20(火) 14:00 ID:tYc

???

981:アリシア:2012/03/20(火) 14:01 ID:zkk

………ッ ((袖の間から切り傷がみえ >2人

982:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 14:02 ID:O72

途中の壁を龍人化した腕で殴る

983:秋山シズル:2012/03/20(火) 14:02 ID:tYc

この傷、どうしたんです?

984:アリシア:2012/03/20(火) 14:03 ID:zkk

なんでもない…じゃぁまたのちほど…ッ!!

【あ、それと新学期設定なので新しい学年とかプロフをもう一度かいてもらえるとありがたぃです】

985:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 14:05 ID:O72

霊兎が殴った壁には穴が空いていて

986:アリシア:2012/03/20(火) 14:07 ID:zkk

……ッ((猫みたいに小さいところがすきだからそこの穴をとおって帰り←

987:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 14:09 ID:O72

アリシアの目の前がいきなり崩れて

988:アリシア:2012/03/20(火) 14:10 ID:zkk

……。((それでもその場所を楽しそうに走っていって←

989:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 14:11 ID:O72

目の前に龍人化した霊兎が居て

990:アリシア:2012/03/20(火) 14:12 ID:zkk

……。((それを簡単に交わして下へ階段5つ飛ばしでおりていき

991:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 14:15 ID:O72

アリシアの真上の天井が崩れて

992:アリシア:2012/03/20(火) 14:16 ID:zkk

……。シールド ((そういった瞬間アリシアの真上にシールドができて、アリシアはまた階段をおりていき

993:秋山シズル:2012/03/20(火) 14:16 ID:tYc

名前 秋山シズル
性別 男
性格 よくボへーっとつったている
容姿 左目に切り傷、髪は黒髪の長め。黒いスーツのような物を着ている
備考 今まで来れなかったのは魔法の練習をしていたら違う世界に飛ばされたからである
左目の傷はそこで負った
魔法と言うより錬金術を使い銃を錬成する
射撃が得意
学年 一年

994:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 14:17 ID:O72

霊兎「・・・」

995:アリシア:2012/03/20(火) 14:17 ID:zkk

あれ? シズル君もしかして大学とびきゅー…?←

996:アリシア:2012/03/20(火) 14:18 ID:zkk

…? どうしたんですか?  ((ちかより >霊兎

997:秋山シズル:2012/03/20(火) 14:18 ID:tYc

まぁそんな感じです

998:鎖神 霊兎 a@co.jp:2012/03/20(火) 14:19 ID:O72

霊兎「来るな・・・」小さな声で アリシア

999:アリシア:2012/03/20(火) 14:19 ID:zkk

すごい…私達まだ魔法学校なのに…。      >シズル

1000:アリシア:2012/03/20(火) 14:20 ID:zkk

…?((いつのまにか霊兎の目の前まできていて >霊兎

1001:1001:Over 1000 Thread

このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。


書き込む 最新10 サイトマップ