【ALLキャラ】お茶でも飲みながらのんびりと【なりきり】

葉っぱ天国 > なりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:スレ主 ◆/yoM:2012/06/26(火) 22:34 ID:sI.

「もっとのんびりやりたい」
──と、いう、中の人の願望から作られたスレです。
と、言っても、チャット禁止とかそういうものではありませんので、ルールはちゃんと読んで下さいね?

○ルール○
1.まぁ、ないでしょうが、荒らしや誹謗中傷には反応しないように。反応すると相手はもっと面白がって更に荒らしますよ。
2.入る際のプロフィールは必須です。皆に自分のことをある程度知って欲しいでしょう?
3.ALLなので、漫画、アニメ、小説、オリジナル…etc.なんでも有りです。
4.あくまでのんびりが一番、なので、チャットよりは置きレス推奨。ただし、双方のタイミングが合えばそのままチャットしても構いません。ただ、その際は落ちる時にはちゃんとお礼を言うのが礼儀ですよ?
5.レスの行数にはいちいち文句を付けたくないのですが…なるべくなら2行以上の内容は欲しいですね。別に「絶対!」とは言いませんが、あまりに短いのは相手も返答に困りますので。(スレ主がそうなんだぜ)
6.中の人同士の会話がメインになるようならば、他所の雑談掲示板などへどうぞ。あくまでもなりきりですので、キャラの出番がないのはダメですよ。
7.一人何キャラでも使って頂いても結構ですが、3〜5役ぐらいが管理しやすいかもしれません。
8.恋愛については、専用のスレへどうぞ。ここでやられても他が置いてけぼりになるだけかと。


プロフィール〜版権キャラ用〜
作品:
名前:
読み:(必要なら)
性別:
年齢:(分からないならおおよそか不詳で)
職業:(上記だけだととんでもなく寂しいので…学生でも勇者でもなんでも結構です)

プロフィール〜オリキャラ用〜
名前:
読み:(必要なら)
年齢:(有り得ないものでも結構です)
性別:
容姿:(必須。髪の毛の色、髪型、目の色、服装などで2行は余裕ですかね)
設定:(必須。性格とその他諸々)

誰か来てくれたら嬉しいのですが…。
こんなルールでも大丈夫だぜって言ってくれる方はこのスレへダーーイビーーングッッッ!して下さいね。

では、節度のあるなりきりライフを。

2:プロフィール ◆/yoM:2012/06/26(火) 22:41 ID:sI.

作品:聖闘士星矢(無印、エピソードG)
名前:ムウ
性別:男
年齢:20歳
職業:黄金聖闘士、聖衣修復士

作品:聖闘士星矢(無印、エピソードG)
名前:シャカ
性別:男
年齢:20歳
職業:勇者にしようと思ったのだが、黄金聖闘士で

作品:聖闘士星矢(無印、エピソードG、LC、ND)
名前:童虎
読み:ドウコ
性別:男
年齢:261歳だけど外見は18歳
職業:黄金聖闘士


シャカ「誰かが来てくれることを祈るぞ…」
ムウ「今更ながらルールもうちょっと短くても良かったですね…」
童虎「長い割にはそんなに大したこと言ってないからのう」

3:翔:2012/06/26(火) 22:45 ID:enM

どーも!!

作品 うたの★プリンスさまっ♪
名前 来栖翔
性別 男
年齢 15〜17歳(時が流れるので年が大きくなります)
職業 学生

一応・・・・声優 下野紘

4:羊乙女天秤 ◆/yoM:2012/06/26(火) 22:53 ID:sI.

ムウ「名前欄がどういうことなのでしょう…」
シャカ「どうやら…どうやって私達三人をどう呼ぶか迷っているらしい」
童虎「そんなことより人が来ておるぞ!」


ムウ「これは…巷で言う歌のプリンスというものですかね」
シャカ「そっち方面には詳しくがないが、きっとそうなのだろう」

童虎「よく来たな!まぁ、ゆっくりしていってくれ。(お茶差し出し)」
>翔

ムウ「ああ、一応スレタイに沿ってお茶を差し出すのですね…」
童虎「お茶を飲みながらのんびり話していく…これがこのスレの醍醐味じゃろう?」
ムウ「いや、まさか本当に用意してるとは思わなくてですね…」

5:翔:2012/06/26(火) 22:55 ID:enM

翔「さんきゅー!!」
俺の事しってんの!?

6:藤咲なぎひこ/なでしこ ◆y8TY:2012/06/26(火) 22:59 ID:Wig

【はじめまして。入らせていただきます。】

作品:しゅごキャラ!
名前:藤咲なぎひこ
読み:ふじさきなぎひこ
性別:男
年齢:12(?)
職業:聖夜学園小の6年生。ガーディアン(生徒会)のJチェア。

作品:しゅごキャラ!
名前:藤咲なでしこ
読み:ふじさきなでしこ
性別:女(男)
年齢:12(?)
職業:聖夜学園小の6年生。ガーディアンの元Qチェア。

【明日からの参加になりますがよろしいでしょうか?】

7:翔:2012/06/26(火) 23:01 ID:enM

おーしってるぜ!!
なりたいーよーおーになーればいいじゃん♪
俺はスゥが好きだぜ!!

8:チートリオ ◆/yoM:2012/06/26(火) 23:04 ID:sI.

ムウ「私はチートではありません(真顔)」
シャカ「ちーと…」
童虎「うむ、わしもチートと呼ぶに値しないだろう(真顔)」


ムウ「知ってるも何も、こちらの世界についてはちゃんと調べてきましたからね。
(ズズッとお茶を啜りながら、和菓子食べ)」
シャカ「と、言っても名前だけ、というパターンなので、詳細はなかなか分からぬが…。
(お菓子の煎餅をボリボリと食べながら)」
童虎「おぬしら、マイペースじゃのう……。
(と、言いつつ、自分もお茶啜りながら)」

ムウ「あ、お菓子については遠慮なく頂いても結構とのことで…」
>翔

(p:大丈夫ですよ〜!
私もそろそろ危ないので、明日からでも結構です)
>藤咲双子(?)

9:翔:2012/06/26(火) 23:07 ID:enM

双子じゃない同一人物だ!!
   ボリボリ・・・・
じゃあ俺は落ちる!!明日な!!

10:凄い奴ら ◆/yoM:2012/06/26(火) 23:15 ID:sI.

ムウ「そろそろ名前欄が適当に…」
シャカ「うむ、考える頭も早くも少なくなってきたか…」


童虎「Σ早速のネタバレじゃ!」
シャカ「せめて本人達からそれを明かしてほしかった…」

ムウ「(…本当に皆さん遠慮ないな…とか言いつつ和菓子食べてる自分もアレか)」

ムウ「落ち了解です。もし、明日、タイミングが合えば今日みたくお話しましょう」
>翔

(p:スレ主もそろそろ落ちます。ではではノシ)

11:翔:2012/06/27(水) 17:40 ID:ne2

翔「来たぜ〜!!あと自己紹介めんどいから書かなくても良い??こいつの・・・」
美姫「どうも♪15歳、女の美姫です!!これからどうも!!」
翔「あ、ただいま〜!!」

12:乙女と羊を天秤にかける ◆/yoM:2012/06/27(水) 21:01 ID:sI.

シャカ「名前欄は上手いこと言ったつもりかね」
ムウ「まぁまぁ…」


ムウ「困りますね、プロフィールは>>1にちゃんと必須、と書いてあるのですが…」
シャカ「うむ、君はちゃんとルールを読んだかね?」
童虎「うむ、わしらからしたら面識はないも同然だから、自己紹介があったら嬉しいのう」
>翔

13:藤咲なぎひこ ◆y8TY:2012/06/27(水) 22:58 ID:Wig

>>ALL様
あれ?もう僕たちの秘密がバレちゃったみたいだね。
でも、まあいいかな?あむちゃんたちもいないし…。

あ、せっかくだからクッキーでも食べようか((クッキーを差し出して))

14:天秤の上に乗る羊と乙女 ◆/yoM:2012/06/27(水) 23:05 ID:sI.

童虎「もう素直に、ムウと愉快な仲間たちで良いのではないか…。(名前欄見ながら、苦笑し)」
ムウ「そんな私がリーダーみたいな…」



シャカ「そのあむとやらが居なければ、別に大丈夫だったのかね?」
童虎「まあ、秘密とは誰にでもあることだからのう」

ムウ「あぁ、ありがとうございます。(ニッコリと微笑みながら)
緑茶にクッキー…合いそうで合わなさそうな…。(クッキーと緑茶見比べ)」
>なぎひこ

15:藤咲なぎひこ ◆y8TY:2012/06/27(水) 23:13 ID:Wig

>>シャカさんたち
まあ、いずれかは話さないといけないんだけど、なかなか切り出せないんだ…((ため息をついて))
なでしこでいられる期間もあと少しだし…。

微妙な組み合わせだね…紅茶かミルクにしてみたらどうかな?
あ…僕が和菓子を持ってこればいいんだ…。

16:ムウと愉快な仲間たち ◆/yoM:2012/06/27(水) 23:19 ID:sI.

ムウ「ああ、老師の意見が採用されてしまった…(溜息)」


シャカ「そうなのか…。
秘密を隠し通すのもなかなか大変だろう」
童虎「まぁ、わしらにはそんなに重要な秘密がないが、その気持ちはわかる」

ムウ「あぁ、今さっきどこからか紅茶が送られてきました。(と、茶葉を出し)」
シャカ「どこの会社が送ってきたのだ」
ムウ「アテナが手配してくれたのではないのでしょうか?」
>なぎひこ

(p:本日はもう落ちます。返信は明日で…)
>ALL

17:藤咲なぎひこ ◆y8TY:2012/06/27(水) 23:26 ID:Wig

>>シャカさんたち
まあ、嘘をつくそれなりの強い覚悟があれば何とかなると思うんだけど……。
秘密が無いって清々しくていいんだろうな…((呟き))

うん、いい茶葉だね((茶葉を見て))
早速入れてくるからちょっと待ってて((立ち上がり紅茶を入れに行き))
【了解です。】

18:ムウと愉快な仲間たち ◆/yoM:2012/06/28(木) 16:17 ID:sI.

シャカ「覚悟か…私達でいう死ぬ覚悟、みたいなものか」
童虎「ん?なんか言ったか?(相手の呟きに気付き)」

ムウ「ありがとうございます。(ニッコリ笑い)
なぎひこの淹れるお茶はどんな味でしょうか…」
シャカ「にしても紅茶か…初めて飲むような気がしないでもないな」
童虎「わしもじゃな。200年も五老峰にいると、そういうものを飲む機会もなかなかないからの」
>なぎひこ

19:翔:2012/06/28(木) 19:32 ID:Cto

翔「よー!!じゃあ美姫から自己紹介〜!!」
美姫「それじゃあ書きまーす♪」

名前 立花美姫
年齢 15歳
性別 女
容姿 金髪、(クリーム色)ロングで目の色は薄ピンク
   服装はピンクのカーディガンに白のワンピース、靴はピンクのヒール
性格 マイペース、すぐにヤキモチをやく
以上かなぁ・・・

20:ムウと愉快な仲間たち ◆/yoM:2012/06/28(木) 20:05 ID:sI.

ムウ「プロフィール、ありがとうございます。(ニッコリ笑い)
美姫は今のところこのスレの紅一点、と言ったところですね。(周り見渡しながら)」
シャカ「外見的な意味ならムウもその紅の中に入るのではないかね」
ムウ「私は女ではありませんからね…」

童虎「さてお茶──と、言いたいところだが、今紅茶が入るようでのう。
しばらく待ってくれぬか?」

(p:>>12の言い方が厳しかったらすみません……)
>翔と美姫

21:翔:2012/06/28(木) 20:09 ID:Cto

翔「気にすんな!!」
美姫「私が悪いんです><」
(だから気にしないで!!)

22:ムウと愉快な仲間たち ◆/yoM:2012/06/28(木) 20:21 ID:sI.

(p:すみません、すみません!

あとついでと言っちゃあなんですが、私(p:)の発言だけでなく、ムウ達キャラの会話にもちゃんと突っ込んでほしいです。
少なくともなりきりなんだから、内容関係なくキャラ同士の会話を楽しむのが鉄則かと…。
一応改行利用して、一個一個の話題はちゃんとまとめてますし…。

わがままな奴ですみません…。)

シャカ「さっきから背後が謝ってばかりのようだが、気のせいかね」
ムウ「あぁ、こんな方でごめんなさい…って私まで謝ってどうするんだ…」
>翔・美姫

23:翔:2012/06/28(木) 20:27 ID:Cto

(すみませんでした。気をつけます・・・><)
翔「シャカ気のせいだ!!」
美姫「何で嘘つくの?翔」
翔「おい!!まあ・・・これからもっと仲良くなろうぜ!!」

24:ムウと愉快な仲間たち ◆/yoM:2012/06/28(木) 20:53 ID:sI.

シャカ「うむ、やはり気のせいだったか。
思い込みというのは怖いね」
ムウ「…ですね。(一応シャカに賛同)」

童虎「ハッハッハ、言われなくてもそうするつもりよ!(翔の頭グシャグシャ撫で)」
>翔・美姫

(p:風呂ってました(真顔)

25:藤咲なぎひこ ◆y8TY:2012/06/29(金) 12:31 ID:Wig

>>18 シャカさんたち
死ぬ覚悟か…それは誰にだってあるものなのかな…?
あ、何でもないから気にしなくていいよ((少し焦り))

おまたせ。((紅茶を持ってきてテーブルに置き))
今日はいい茶葉で入れたからいい香りがするよ。
口に合うかどうかはわからないけど、どうぞ。((ニコリと微笑み))

26:ムウと愉快な仲間たち ◆/yoM:2012/06/29(金) 17:14 ID:sI.

シャカ「私達は聖闘士という立場上、戦う時は常に死ぬ覚悟をしている。(お茶啜り)
だから、誰にでもあるのかはどうかは分からんな」
童虎「む、そうか」

ムウ「では、ありがたく頂きましょう」
シャカ「うむ…」
童虎「ああ、頂くぞ(紅茶取り)」
>なぎひこ


ムウ「しかし、この季節は蚊が飛び交いますね…(見渡し)」
シャカ「クリスタルウォールで何とかできないのか」
ムウ「下手したらそれで蚊を閉じ込める可能性もありますからね…」
童虎「蚊取り線香ならあるぞ!(蚊取り線香取り出し)」
ムウ「Σ老師…いつそんなもの…」

27:ムウと愉快なry ◆/yoM:2012/06/30(土) 11:05 ID:sI.

シャカ「とうとう略したのかね…。(名前欄見つつ)」
ムウ「どうやら、もうちょっと短い名前が宜しい、と…」
童虎「……なんだかアイデア出したわしが悪いような」

ムウ「そんなわけで下がりまくっていたところを、上げておきますね」
>ALL

28:翔:2012/06/30(土) 11:11 ID:hG.

翔「よーう!童虎は悪くないぜ!」
美姫「そんな事気にしなくてもいいじゃん!」
翔「あ!蚊がいるー・・・パチン!」
美姫「みんな!とんかつ食べよう!私作るよ♪」

なぜにとんかつ〜・・・

29:チートリオ ◆/yoM:2012/06/30(土) 11:31 ID:sI.

童虎「…よし、背後に廬山百龍覇食らわせてもよいのかのう?」
ムウ「老師、手伝いますよ」
シャカ「…ちーとりお(キラキラ)」
ムウ「Σシャカが気に入ってる!?」


童虎「いや、気にするわい。何せ、わしが考えたのじゃからな…」
ムウ「そしてこの名前欄…黄金聖闘士自体がチートとはいえ、これだと私達がチート代表みたいな(不満)」
シャカ「別に良いのではないか?呼びやすいと思うが、ちーとりお」
ムウ「完全に気に入ってますね…」

童虎「この時期は眠ってる時に蚊が耳元でブンブン言って、なかなか眠れぬのう」
シャカ「だから早くクリスタルウォールを」
ムウ「だから逆に閉じ込める可能性もあると言っているでしょう」

シャカ「とんかつ…(キラキラ)」
ムウ「Σああっ、シャカが興味を示してる!」
童虎「がはは、シャカは好奇心旺盛じゃのう!なに、わしも頂くとするかのう!」
ムウ「…私も頂きます」
>翔達

30:翔:2012/06/30(土) 11:42 ID:hG.

翔「上手いな〜美姫」
美姫「ありがとうみんな♪」
美姫「次はケーキでも作ろうかな・・・あ、また今度ね!」
翔「話変わるけど俺は愛知出身。」

(奇跡に書き込んでる私も愛知に居ます!!)

31:ムウと愉快な仲間達 ◆/yoM:2012/06/30(土) 11:56 ID:sI.

ムウ「戻った戻った。こっちの方が良いですね」
シャカ「…ちーとりお」
童虎「凄い未練がましい顔しとるが、そんなにチートリオが良かったのか、シャカ」


ムウ「とんかつ…美味しいですね」
童虎「うむ、わしらの口に合っておるの」
シャカ「うまうまなのだよ」

ムウ「……」←チベット出身
シャカ「……」←インド出身
童虎「……」←中国出身
ムウ「…そういえば、チベットも現在中国領でしたよね?」

童虎「むむ…こちらも中の奴に出てもらっての出身教えてもらおうとしたら、内緒です、と言われてしもうたわい…」
ムウ「あー、なんか、いちいちこんなところで教えるのもシャクだとか言ってましたね」
シャカ「まぁご想像にお任せ、と言ったところか…。一応都心には近いそうだよ」
>翔達

32:翔:2012/06/30(土) 11:59 ID:hG.

翔「離れてるな!!」
美姫「とんかつ作って良かった〜!!」
翔「じゃあまたまた質問!彼女居る?」

33:ムウと愉快な仲間達 ◆/yoM:2012/06/30(土) 12:04 ID:sI.

ムウ「まぁ別に良いんですけどね。
どちらにせよ、ここで皆様集まってますから……」

シャカ「うむ、また作ってくれまたえ」

三人「いません」
童虎「そもそもわしらは修行ばっかで、そういう機会はなかなかなかったのう」
ムウ「そういえば、紫龍は春麗とくっついておられましたね」
童虎「う、うむ…なんだか負けた気分よのう」
>翔達

34:ムウと愉快な仲間達 ◆/yoM:2012/07/01(日) 10:05 ID:sI.

ムウ「キャラ表…って、作っておくものなのでしょうか」
シャカ「この段階では随分と早い気がするのだが…」

童虎「スレが下がりまくってたから一応上げておくぞー」
>ALL


書き込む 最新10 サイトマップ